JP2010505205A - Health record systems and devices of individual - Google Patents

Health record systems and devices of individual Download PDF

Info

Publication number
JP2010505205A
JP2010505205A JP2009530583A JP2009530583A JP2010505205A JP 2010505205 A JP2010505205 A JP 2010505205A JP 2009530583 A JP2009530583 A JP 2009530583A JP 2009530583 A JP2009530583 A JP 2009530583A JP 2010505205 A JP2010505205 A JP 2010505205A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
health care
system
object
health
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2009530583A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5336380B2 (en )
Inventor
クレッグ,ダブリュー,ランダル
コープマン,ラルフ
ヒラド,ラディー,アール
ポスト,シンディー,エイ
Original Assignee
クレッグ,ダブリュー,ランダル
コープマン,ラルフ
ヒラド,ラディー,アール
ポスト,シンディー,エイ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q50/00Systems or methods specially adapted for specific business sectors, e.g. utilities or tourism
    • G06Q50/10Services
    • G06Q50/22Social work
    • G06Q50/24Patient record management
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F19/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific applications
    • GPHYSICS
    • G16INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR SPECIFIC APPLICATION FIELDS
    • G16HHEALTHCARE INFORMATICS, i.e. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR THE HANDLING OR PROCESSING OF MEDICAL OR HEALTHCARE DATA
    • G16H10/00ICT specially adapted for the handling or processing of patient-related medical or healthcare data
    • G16H10/60ICT specially adapted for the handling or processing of patient-related medical or healthcare data for patient-specific data, e.g. for electronic patient records
    • GPHYSICS
    • G16INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR SPECIFIC APPLICATION FIELDS
    • G16HHEALTHCARE INFORMATICS, i.e. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR THE HANDLING OR PROCESSING OF MEDICAL OR HEALTHCARE DATA
    • G16H50/00ICT specially adapted for medical diagnosis, medical simulation or medical data mining; ICT specially adapted for detecting, monitoring or modelling epidemics or pandemics
    • G16H50/20ICT specially adapted for medical diagnosis, medical simulation or medical data mining; ICT specially adapted for detecting, monitoring or modelling epidemics or pandemics for computer-aided diagnosis, e.g. based on medical expert systems

Abstract

多様な情報システムおよび情報ソースから個人のヘルスケア情報を収集し、処理し、評価し、変換し、報告するシステム、装置および関連装置。 Collect personal health care information from a variety of information systems and information sources, processed, and evaluated, and converts, reporting systems, apparatus and associated equipment. 本発明の個人健康記録(IHR)はヘルスケア機関および介護者の需要を満たす一方で、個人がそれぞれのヘルスケアと医療的ケアに関与することを可能にする構造を提供する。 Personal health records of the present invention (IHR) While satisfying the demand for health care organizations and caregivers, to provide a structure that allows individuals to participate in each of the health care and medical care. IHRのオブジェクトは多様なヘルスケア情報およびヘルスケア情報ソースから情報を収集し、包括的なヘルスケア・オントロジーを利用して個人の全体的な健康および管理の明快な報告を示すデータに変換することによって形成される。 Object of the IHR is to collect information from a variety of health care information and health care information source, it is converted to data showing a clear report of the overall health and management of the individual using the comprehensive health care ontology It is formed by. 種々の情報ソースからの情報は更新され、または供給されるのに伴って、IHRは連続的または定期的に更新される。 The information from various information sources are updated, with or to be supplied, IHR is updated continuously or periodically. 1つの実施形態として、既存のヘルスケア・テクノロジー・システムおよびネットワークに「プラグ・アンド・プレイ」方式で簡単に且つ殆ど手を加えることなく機能するように設計された自己完結タイプのパッケージまたは器具コンピューターを使用するシステムにおけるに内蔵される。 As one embodiment, "plug and play" fashion simply and almost self type package or instruments computer that is designed to function without touching in the existing healthcare technology systems and networks It incorporated in definitive for systems using.

Description

発明の分野 Field of the invention

本願はラルフ・A. This application is Ralph · A. コープマンほかによる2006年9月26日付米国仮出願第60/826、967号に基づく優先権を主張する。 Koopman claims priority based on the September 26 date US Provisional Application No. 60 / 826,967 in 2006 due to the addition. 上記出願の明細書、添付書類および図面は引用により本願の一部を形成する。 Specification of the above application, attachments and drawings form a part of this application by reference.

本発明は、多様な情報システムおよび情報ソースから個人のヘルスケア情報を収集し、処理し、評価し、変換し、報告するためのシステム、装置および関連の方法に係わる。 The present invention collects personal health care information from a variety of information systems and information sources, processing, evaluation, and converts the system for reporting, according to the apparatus and associated methods.

発明の背景 Background of the Invention

多くの情報技術(IT)アプリケーションは、ITサービスまたはアプリケーションによって受信され、送信され、処理され、蓄積される情報のタイプおよび構成を高い特異度で事前に定義して作成される。 Much of the information technology (IT) applications, is received by the IT service or application, it is transmitted, processed, created by defining in advance the type and high specificity configuration of information stored. 多くの産業において、このモデルはかなり有効に作用する。 In many industries, this model is to act fairly effectively. ヘルスケアの分野でも、関連情報がかなり制限され、具体的に定義され、収集され、管理される場合、特定の施設または事業を運営するのにこのモデルを使用してまずまずの成果をあげることができる。 In the field of health care, related information is very limited, specifically defined, is collected, if it is managed, it is given reasonable results using this model to run a particular facility or business it can. しかし、このように限られた状況においても、生物学的機能にはランダム性がつきものであるから、このようなアプリケーションには問題がある。 However, even in such a limited situation, because the biological function are those sticks randomness, in such applications is problematic. 生物学的機能に固有の予測不可能性は個人の健康が事前に定義された過程を辿るとは限らないことを意味し、従って、自動化を試みるのは特に困難である。 It means that not the inherent unpredictability follow the health of individuals has been predefined processes in biological function, therefore, to attempt automation is particularly difficult.

このモデルはヘルスケアに関する個人中心のアプローチには充分対応できない。 This model is not sufficiently correspond to the approach of the individual center on health care. ヘルスケアは従来のプロバイダー中心の、組織によって推進されるアプローチから個人中心のシステムへ変容しつつある。 Healthcare is becoming Transformation of conventional provider center, the approach to be promoted by an organization to an individual central system. この個人中心のアプローチはすべてのプロバイダーおよび患者にまたがっており、情報ソースの相互関係を事前に想定することはできない。 This personal center approach is across all of the provider and the patient, it is not possible to assume the mutual relationship between the information source in advance. しかも情報間および情報ソース間の関係は個々のエンティティ、場所、時間に応じて大きく異なる。 Moreover relationship between information and between information sources individual entity, location, differ greatly depending on the time. さらにまた、広範囲に亘る患者、医師、および介護士が多様な目的で且つ多様な目的でアクセスし、使用しているから、情報ソースを事前定義できないだけでなく、情報の使用も予定できない。 In addition, access by patients, physicians, and caregivers and various purposes in a wide variety of purposes over a wide range, from being used, not only can not be pre-defined sources of information, use of information not can also be scheduled. 現在のモデルを使用して個人のヘルスケア記録を取扱うための包括的な有効なシステムを作成しようとすると、コストばかりが大きく、運営、保守に時間がかかる、手に負えないほどの厖大なデータベースとアプリケーションとなり、このようなシステムが所期の機能を満たすことを不可能にする。 If you try to create a comprehensive valid system for handling personal health care records using the current model, the cost just is large, management, maintenance takes a long time to, of uncontrollably enormous database and becomes an application, such systems make it impossible to meet the intended function.

従って、必要なのは堅牢であって、しかも広範囲で予測不可能な情報ソースからの健康情報に対応できる充分なフレキシビリティを有し、広範囲の患者、医師、およびその他のユーザーが健康情報を事前に想定されていない態様で操作し、利用できる個人健康記録を作成し、これを保守するための新しいモデルおよびアプローチである。 Therefore, what is needed is a robust, yet have sufficient flexibility to accommodate health information from unpredictable information sources in a wide range, assuming a wide range of patients, physicians, and other users of the health information in advance We are operating in has not modes in, to create a personal health record that can be used, which is a new model and approach to maintaining it.

本発明は、種々の情報システムおよび情報ソースからの個人ヘルスケア情報を収集、処理、評価、変換および報告するためのシステム、装置、および方法に係わる。 The present invention collects personal health care information from the various information systems and information sources, processing, evaluation, systems for converting and reporting devices, and relates to a method. ヘルスケアは従来のプロバイダー中心、組織主導型のアプローチから個人中心のシステムに変わりつつある。 Health care is traditional providers center, is changing the personal center system from the approach of organization-driven. 本発明の個人健康記録(IHR)はヘルスケア組織および管理組織側のニーズを満たしながら、個人が自らのヘルスケアおよびメディカルケアに参加し、且つその運営にも参加できるようにする構造を提供することによって、新しい態様の協調的なケアを支援する。 While meeting the personal health record (IHR) is the health care organization and management organization side needs of the present invention, individuals to participate in their own health care and medical care, and to provide a structure to be able to participate in its operations it by, to support the coordinated care of new aspects.

IHRは、種々のヘルスケア情報システムおよび情報ソース、例えば、従業員健康記録、薬局、研究所、医療費請求情報の流れのような既存のシステムおよび情報の流れから情報を得ることによって形成される。 IHR is formed by obtaining various healthcare information systems and information sources, for example, employee health records, pharmacy, laboratories, information from existing systems and information flow as the flow of medical billing information . これらのソースからの情報は個人の綜合的な健康およびケアの整然とした記録に変換され、新しい使用目的を与えられる。 Information from these sources is transformed into orderly recording of comprehensive health and care of individuals given a new use. IHRは個人に関する単なるヘルスケア情報収集コレクションではなく、この情報は包括的なヘルスケア・オントロジーに立脚する個人健康情報モデルによって処理される。 IHR is not just a health care information collection collection of personal, this information is processed by personal health information model to build on a comprehensive health care ontology.

1つの実施例では、情報がソースから受信され、認証され、構文解析され、変換され、既存の個人と一致照合され、オントロジー・コンセプト・コードが割当てられる。 In one embodiment, information is received from the source, is authenticated, parsed, transformed, is matched against the existing personal, ontology concept code is assigned. 次いで、メッセージ・オブジェクトが作成され、データが使用目的変換され、ルールに照らして評価され、IHRデータベースにファイルされる。 Then, a message object is created, the data is intended use conversion is evaluated against the rules, it is filed in the IHR database. 種々のソースからの情報が更新または追加されると、その都度、IHRは連続的または定期的に更新される。 When information from various sources is updated or added, each time, IHR is updated continuously or periodically. 情報のシングル・ベスト・レコード(SBR)を作成することができる。 It is possible to create a single-best record of information (SBR).

他の実施例として、本発明は例えばヘルス・ポータル、ヘルス・ポートレットおよびウェブ・サービスを介して種々の態様でIHR中の情報と相互作用する方法および手段を提供する。 As another example, the present invention provides methods and means to interact with information in the IHR in various ways, for example, via a health portal, health portlet and web services. これによって個人はそれぞれのヘルスケアを理解し且つヘルスケアに参加することができ、他方、管理者および消費者は同じ記録を異なる方法で利用することによって協力し、相互作用することができる。 This person can participate in and health care to understand each health care, while administrators and consumers cooperate by utilizing the same recording in different ways, can interact. IHRシステムは管理者とヘルスケア助言者の新しい役割を含み、ヘルスケア・システムが将来に向かって発展するのに必要な条件を満たすため、ヘルスケアに関与する、例えば、ヘルス・システム、ヘルス・プラン、IPA、RHIO、雇用者、プロバイダー、個人などを支援する。 IHR system includes a new role of administrators and health care advisers, for the health care system satisfies the conditions necessary to the development toward the future, involved in health care, for example, the health system, Health plan, IPA, RHIO, employers, support providers, individuals, and the like. 1つの実施例として、本発明は既存の情報システムおよびインフラストラクチャーを取り替えるのではなく、迅速且つ容易に健康関連情報を提供する規格に準拠し、サービスに寄与するインフラストラクチャーおよび既存のシステムと協働するコンポーネントを提供する。 As one example, the invention is not to replace the existing information systems and infrastructure, quickly and easily health information complying with standards for providing, it contributes to the service infrastructure and existing systems and cooperating to provide the components you want to.

他の実施例では、IHRシステムが内蔵型パッケージまたは器具に内蔵される。 In another embodiment, IHR system is built on self-contained package or device. IHR器具は既存のヘルスケアITシステムおよびネットワークに「プラグ接続して利用」できるように設計されており、しかもユーザーの介入は最小限に抑えられている。 IHR instrument is designed to be "utilized in plug connection" to an existing healthcare IT systems and networks, yet user intervention is minimized. 情報は利用可能なあらゆるソースシステムから得られ、動的にIHRに組み込まれる。 Information is obtained from any source available systems are dynamically incorporated IHR.

図1は本発明の1つの実施例としてのIHRシステムの説明図である。 Figure 1 is an illustration of IHR system as one embodiment of the present invention. 図2は本発明の1つの実施例としてのカスタマー・ポータルにおけるカスタマー・ポートレットの説明図である。 Figure 2 is an explanatory view of a customer portlet in customer portal as one embodiment of the present invention. 図3は本発明の1つの実施例としてのIHRシステムの他の説明図である。 Figure 3 is another illustration of IHR system as one embodiment of the present invention. 図4は本発明の1つの実施例としてのIHRシステムのさらに他の説明図である。 Figure 4 is a still another illustration of IHR system as one embodiment of the present invention. 図5は本発明の1つの実施例としてのIHRシステムのカスタム化されたアプリケーションを示すIHRシステムの他の説明図である。 Figure 5 is another illustration of IHR system according to the customized application of IHR system as one embodiment of the present invention. 図6は本発明の1つの実施例としてのデータ・フロー図である。 6 is a data flow diagram as one embodiment of the present invention. 図7は本発明の1つの実施例としてのメッセージ処理マップである。 Figure 7 is a message processing map as one embodiment of the present invention. 図8は本発明の他の実施例としてのインターフェース・サービス処理を示す説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram showing the interface services process as another embodiment of the present invention. 図9は本発明の実施例として、2つのエンティティの統合を示す説明図である。 9 as an example of the present invention, it is an explanatory diagram showing the integration of the two entities. 図10は本発明の実施例としてのIHRデータベースに対するオントロジー・ツールの相互関係を示す説明図である。 Figure 10 is an explanatory diagram showing the interrelationship of ontology tool for IHR database as an embodiment of the present invention. 図11は本発明の実施例としての許可権コンポーネントを示す説明図である。 Figure 11 is an explanatory view showing the permission rights component as an embodiment of the present invention. 図12は個人のヘルスケア関練情報の例を示す簡略図である。 Figure 12 is a simplified diagram illustrating an example of a personal healthcare institutions kneading information. 図13は本発明の実施例としての役割に基づくユーザー許可セキュリティ・コンポーネントを示す。 Figure 13 shows the user authorization security components based on the role as an embodiment of the present invention. 図14は本発明の実施例としての役割に基づくユーザー許可セキュリティ・コンポーネントを示す。 Figure 14 shows the user authorization security components based on the role as an embodiment of the present invention. 図15は本発明の実施例としての器具のエレメントを示す説明図である。 Figure 15 is an explanatory diagram showing the elements of the instrument as an embodiment of the present invention. 図16は本発明の実施例としてのアプリケーション・サーバーのエレメントを示す説明図である。 Figure 16 is an explanatory diagram showing the elements of the application server as an embodiment of the present invention. 図17も本発明の実施例としてのIHRシステムを示す図である。 Figure 17 also illustrates the IHR system as an embodiment of the present invention. 図18の本発明の実施例としてのIHRシステムを示す図である。 Is a diagram showing an IHR system as an embodiment of the present invention in FIG. 18. 図19は本発明の実施例としてのデータ・フロー図である。 Figure 19 is a data flow diagram as an embodiment of the present invention. 図20は本発明の実施例としてのメッセージ処理マップである。 Figure 20 is a message processing map as an embodiment of the present invention. 図21は本発明の実施例としてのIHRエータベースに対するオントロジー・ツールの関係を示す説明図である。 Figure 21 is an explanatory diagram showing the relationship between the ontology tool for IHR eta base as an embodiment of the present invention. 図22は本発明の実施例としての器具のエレメントを示す説明図である。 Figure 22 is an explanatory diagram showing the elements of the instrument as an embodiment of the present invention.

本発明は多様な、恐らくは予測不可能な情報システムおよび情報ソースからの個人ヘルスケア情報を収集し、処理し、評価し、変換し、報告するシステム、装置、および関連の方法であり、これにより広範囲の患者、介護士、医師、およびその他のユーザーが多様な、この情報を恐らくは予測不可能な態様で操作し、利用することを可能にする。 The present invention is diverse, possibly collect personal health care information from unpredictable information systems and information sources, processing, evaluation, and converts, reporting systems, apparatus, and an associated method, thereby wide range of patients, caregivers, physicians, and other users a variety of manipulating the information in perhaps unpredictable manner, makes it possible to use. 本発明の個人健康記録(IHR)システムは個人がその健康および医療に参加し、管理することを可能にする一方、ヘルスケア施設および介護士の要望を満たすことにより、新しい態様で協力的なヘルスケアを支援することができる。 Personal health record (IHR) system of the present invention is individuals to participate in the health and medical care, while allowing you to manage, by satisfying the needs of health care facilities and caregivers, cooperative health in a new aspect it is possible to support the care.

本発明は「ヘルス・ユニバーサル・ジェネリシティ(HUG)」として知られる新しいビジネス・オブジェクト・モデル・アプローチを使用する。 The present invention is to use the new business object model approach, known as "health Universal Jenerishiti (HUG)". このアプローチは受信される情報を一握りの高度に抽象化された健康オブジェクトで表現できると仮定している。 This approach assumes that can be represented by health objects highly abstracted handful information received. これらの抽象化概念には、例えば、健康事象、健康状態、医療サービス、健康製品、健康関連情報などが含まれる。 These abstractions concept, for example, health event, health, medical services, health products, and the like health-related information. 個々のオブジェクトはこれら抽象化された健康オブジェクトによって共有されるデータから、IHRに基づく医療提供プロセスを可能にする状態にデータを保持するためにだけ存在する「データ・オブジェクト」のユニークな相互作用を介して作成される。 From the data shared by health object individual objects these abstractions, the unique interaction of the "Data Objects" only exist to hold the data in a state that allows health care providers based process IHR It is created through. それぞれのオブジェクトの属性はオブジェクト分類において定義され、非プログラム的なユーザー定義属性によって拡張される特定変数の組み合わせである。 Attributes of each object are defined in the object classification is a combination of specific variables to be expanded by a non-programmatic user-defined attributes.

1つの実施例として、例えば、既存のヘルスケア情報システムおよび従業員の健康記録、薬局情報、試験所情報、医療費請求情報などの情報流れなどを含む多様なヘルスケア情報システムおよびヘルスケア情報ソースから情報を得ることによってIHRを形成する。 As one example, for example, various healthcare information systems and healthcare information sources including existing healthcare information health record system and employees, pharmacy information, laboratory information, and information flow, such as medical billing information forming the IHR by obtaining information from. これらの情報ソースからの情報を個人の綜合的な健康および管理の明快なレポートに変換する。 To convert the information from these sources of information in clear reports of the individual's comprehensive health and management. IHRは個人に関するヘルスケア情報の単なる収集物ではない;即ち、情報は包括的なヘルスケア・オントロジーに立脚する個人ヘルスケア・モデルによって処理される。 IHR is not just a collection of healthcare information about individuals; that is, information is processed by the personal health care model build on comprehensive health care ontology.

本発明のシステムは従来型システムとは異なる幾つかの独自の特徴を有する。 The system of the present invention has several unique features that are different from conventional systems. 第1の特徴として、抽象化レベルがヘルスケアに従来採用されてきたレベルよりもはるかに高い。 As a first feature, much higher than the level abstraction level has been adopted conventionally to healthcare. 即ち、従来のようにそれぞれの医療環境に特異な詳細なオブジェクトを使用するのではなく、各個人のヘルスケアに適合した高度に抽象化されたオブジェクトが使用される。 That is, rather than using a unique detailed objects to the conventional respective medical environment, such as, highly abstracted objects adapted to each individual healthcare is used. 本発明にこれらの高度に抽象化されたオブジェクトを採用することによって、本来なら他のシステムへの変化に必要な変更および資源のプログラミングの介入を必要としない広範囲の適応性とフレキシビリティを可能にする。 By employing the present invention these highly abstracted objects, to allow a wide range of adaptability and flexibility which does not require the intervention of programming changes and resources required to change to other systems would normally to. 第2の特徴として、オブジェクト・モデルを包括的なヘルスケア・オントロジーに結合することによるオブジェクト・モデルの拡張が従来のオブジェクト・パラダイムの意味と利用法を変える。 As a second aspect, expansion of the object model by combining the object model to comprehensive health care ontology changes the usage and meaning of traditional object paradigm. 第3の特徴として、本発明のシステムは(例えば、臨床情報、金銭情報、個人情報、健康情報、管理情報などを含む)個人に関する殆どあらゆる情報を取出し、これを単一の、統一された形で表現することができる。 As a third feature, the system of the present invention (e.g., clinical information, financial information, personal information, health information, including the management information) is taken out almost any information about an individual, which a single, unified form in can be expressed. これにより、本発明のシステムは密接に関連する臨床情報-臨床情報間または金銭情報-金銭情報間のトランザクションだけでなく、これら従来なら別々のデータの流れとされるデータの流れを横断するトランザクションまたは相互作用をも1つにまとめることができる。 Thus, the clinical information system of the present invention is closely related - clinical information or between money information - not just transactions between financial information, transaction or transverse to the flow of data that is the flow of a conventional, if separate data it can be summarized in even one interaction. これによってそれぞれの個人、そのヘルスケア状態、およびヘルスケア・システムの関連事項の極めて堅牢な一覧が提供される。 This allows each of the individual, the health care state, and a very robust list of the health care system related matters is provided. 第4の特徴として、本発明のシステムは健康オブジェクト自体ではなくオントロジーを修正することによって健康オブジェクトおよびその挙動を拡張することができる。 As a fourth feature, the system of the present invention can extend the health objects and their behavior by modifying the ontology rather than healthy object itself. この修正は非プログラム的に行うことができるから、従来技術よりも高い導入容易度およびフレキシビリティが得られる。 Since this modification can be carried out non programmatically, introducing higher than the prior art Simplicity and flexibility can be obtained. 第5の特徴として、「遠心分離」処理(詳しくは後述する)によってメタデータ・データ・オブジェクトから健康オブジェクトが作成されるから、情報ソース情報を保存すると同時に、情報を使用目的変更処理して均一且つ統一された表現にすることができる。 5 as a feature of, from "centrifugation" process (details will be described later) Health object from the metadata data object is created by, and at the same time saving the information source information, uniform use purpose change processing information and it can be unified representation. 尚、本発明は、データ領域およびその定義を対で蓄積するがそのインフラストラクチャーはこの対に関して何も関知しないXMLのようなアプローチは採用しない;本発明の場合、それぞれの対を構成するデータ領域とその定義に関してインフラストラクチャーが完全に把握している。 The present invention is a data area and is accumulated in its definition versus its infrastructure is not adopted approaches such as XML that is not concerned anything about the pair; data area that constitutes the case of the present invention, each pair infrastructure is completely grasp with respect to its definition.

1つの実施例では、一連の健康オブジェクトがユニークであり、実質的に如何なる健康事例または健康活動をも特徴付け、個人に関する既知の、または未知の他の健康情報と相関させることができる。 In one embodiment, a unique series of health objects, substantially characterized any health instance, or health activity can be correlated to known about individuals, or an unknown other health information.

図1はIHRの広範な抽象図である。 FIG. 1 is a wide range of abstract view of the IHR. コアとなるIHRアプリケーション10は健康データ12、接続性サービス14およびインターネット・ウェブ・サービス16から成る。 IHR application 10 as a core composed of health data 12, connectivity service 14 and Internet web services 16. データは多様な情報ソースシステム20から受信される。 Data is received from a variety of information sources the system 20. 多様なタイプのユーザーがカスタマー・アプリケーション30またはカスタマー・ポートレット32(詳しくは後述する)を介してIHRシステムにアクセスする。 Various types of user customer applications 30 or Customer portlet 32 ​​(details described later) accesses the IHR system via. カスタマー・ポートレット32は図2に示すようにカスタマー・ポータル34において使用することができる。 Customer portlet 32 ​​can be used in customer portal 34 as shown in FIG.

図3および図17はファイアウォール40に保護されたカスタマーの既存のITシステムにインストールされた器具10としてIHRを示している。 3 and FIG. 17 shows an IHR as instrument 10 installed on an existing IT system customer protected the firewall 40. 情報は多様な情報ソースシステム20から受信される。 Information is received from a variety of information sources the system 20. ユーザーは、例えば、公共健康機関42、開業薬局43、試験所44、病院45などを含む。 Users include, for example, public health institutions 42, opened the pharmacy 43, laboratory 44, and a hospital 45.

1つの実施例として、図4および図18に示すように、IHRシステムは休止状態オブジェクトおよび関連マッピングによって支援されるアプリケーション層におけるフル・オブジェクト・モデルと共に永続データ記憶層200を含む。 As one example, as shown in FIGS. 4 and 18, IHR system includes a persistent data storage layer 200 with a full object model in the application layer supported by the dormant objects and related mapping. 永続記憶層の一部はバイナリ・ラージ・オブジェクトおよびその他の典型的な非オブジェクト指向データ(例えば、画像、文献、ルール定義、メッセージテンプレート、情報コンテンツ、ヘルプ・ファイル)などのようなIHRコンテンツ・アイテムの記憶機構として機能するコンテンツ・レポジトリーを含むとともに標準化テクノロジー(例えば、Java)をも含むことができる。 Some of the persistent storage layer binary large objects and other typical non-object-oriented data (e.g., image, document, rule definition, message templates, information content, help files) IHR content items, such as standard technologies with including content repository that acts as a storage mechanism (e.g., Java) may also include a. コンテンツの属性またはコンテンツ・アイテムに連携するメタデータを利用することによって離散コンテンツ・アイテムを管理し、選択することができる。 Manage discrete content items by utilizing metadata to work on the attributes or content items of content can be selected. 属性の例としては、例えば、オントロジー分類、ターゲットの年齢、ターゲットの性別、利用コンテキスト、有効期間、期限切れ日時、キーワード、状態、場所などが挙げられる。 Examples of attributes, for example, ontology classification, age of the target, the target sex, use context, validity period, expiration date, keyword, status, location, and the like. コンテンツ・レポジトリーは汎用アプリケーション・データ「スーパーストア」、即ち、殆ど如何なるタイプのコンテンツをも扱うことができ、データ・ストレージ手段からコンテンツを分離することができる。 The content repository is a general purpose application data "super store", that is, almost even be able to handle the content of any type, it is possible to separate the content from the data storage means. コンテンツはXML言語で出し入れすることができる。 Content can be out in the XML language. 標準的なAPI(例えば、JSR 170またはJSR 238)を使用することによってコンテンツ・レポジトリーと相互作用することができ、これによって他の標準的なコンテンツ・レポジトリーにアクセスすることができ、外部編集、およびJavaコンテンツ・レポジトリー間のコンテンツ転送が可能になる。 Standard API (e.g., JSR 170 or JSR 238) can interact with content repository by using, whereby it is possible to access other standard content repositories, external editing, and it is possible to content transfer between the Java content repository.

IHRサービス層206は、例えば、セントリフィケーション・サービス、相関サービス、管理サービス、システム管理サービスなどを含む主要なIHR機能を提供する。 IHR service layer 206 provides, for example, St. Qualification Service, correlation services, management services, the key IHR functions, including system management services. 接続性サービス14は情報ソースシステムとのインターフェース手段を提供し、メッセージや記録の構文解析を扱う。 Connectivity service 14 provides an interface means with the information source system deals with parsing of the message and recording. 接続アダプタを使用することができる。 It can be used to connect the adapter. ウェブ・サービス・コンポーネント208はユーザーからIHRデータへの外部アクセスを可能にし、カストマーの申込書を含む種々のポートレット32を介して機能する。 Web services component 208 permits external access from the user to the IHR data, it functions through a variety of portlets 32 including application form Kasutoma. 1つの実施例では、ウェブ・アプリケーションとしてJava Specification Request 168(JSR-168)またはWeb Services for Remote Portlets(WSRP)標準ポートレットが使用することができる。 In one embodiment, it is possible Java Specification Request 168 as a web application (JSR-168) or Web Services for Remote Portlets (WSRP) standard portlet uses. 図5に示すように、その他のアプリケーション210はウェブ・サービス208をコールすることによってカスタム化された解を作成することができる。 As shown in FIG. 5, other applications 210 can create a solution that is customized by calling the web service 208.

図6および図19は本発明の1つの実施態様によるデータ流れの概観を示す。 6 and FIG. 19 shows an overview of the data flow according to one embodiment of the present invention. 「メッセージ」52(その他の形式または用語を採用することも可能)の形態を呈する情報およびデータが情報ソース50から受信され、正当性を確認され54、構文解析され56、変換される58。 58 information and data take the form of "messages" 52 (also possible to employ other forms or terms) is received from the information sources 50, it confirmed the validity 54, parsed 56, is converted. これらのステップは接続性サービス14の一部としての統合サービスを介して遂行される。 These steps are performed through the integrated service as part of the connectivity service 14. 変換データは一致管理サービス64を介して実在する個人に照合し62、オントロジー・サービス68を介してオントロジー・コンセプト・コード66(後述するCHID)を割当てられる。 Conversion data is assigned consistent management service 64 collates the individual a real through 62, ontology concept code 66 through the ontology service 68 (described later CHID). 次いで、メッセージ・オブジェクトが作成され72、データが使用目的変更され74、ルール・エンジン78を利用してルール評価され76、永続IHRデータベース90にファイルされる80。 Then creates a message object 72, 74 data is changed purpose, rules engine 78 by utilizing the rule evaluation 76, permanent IHR 80 is filed in a database 90. 図19に示すように、これらのステップを上記とは異なる順序で実行することもできる。 As shown in FIG. 19, these steps may be performed in a different order than described above. 一致管理サービス64、オントロジー・サービス68およびルール・エンジン78はIHRシステムのビジネス・プロセス・サービス70のコンポーネントである。 Match management service 64, ontology services 68 and rules engine 78 is a component of the business process service 70 of IHR system. 種々の情報ソースからの情報が更新されるのに伴って、IHRは連続的または定期的な態様でダイナミックに更新され、提供される。 With the the information from various information sources are updated, IHR is updated dynamically in a continuous or periodic manner, it is provided.

接続性サービス・コンポーネント14は健康データ供給ソースシステムとの接続を扱う。 Connectivity Services Component 14 handles the connection between the health data supply source system. 1つの実施例では、接続性サービスがオープンソース・クロス・プラットフォームHL7インタフェース・エンジンを使用するが、他のプラットフォームを使用することもできる。 In one embodiment, the connectivity service is to use open source cross-platform HL7 interface engine, it is also possible to use other platforms. 接続構成マネジャーは構成データを記憶し、配置環境を管理する。 Connection configuration manager stores the configuration data, to manage the placement environment. プラットフォームは特定のメッセージ・ハンドリング・プロセス、接続性アダプタ、およびランタイム・エンジンを定義するのに利用される接続性・デザイナーを含む接続性ランタイム・コンポーネントをモニターし、管理する。 Platform monitors connectivity runtime component including connectivity designer utilized specific message handling process, connectivity adapter, and a runtime engine to define, manage.

図7および図20は本発明の1実施例のためのメッセージ処理マップを示す。 7 and FIG. 20 shows the message processing map for one embodiment of the present invention. 図20には2つのソースシステム、即ち、ソースシステムA91およびソースシステムB 92を示す。 Two source system in FIG. 20, that is, the source system A91 and the source system B 92. データはプロトコル94およびエンベロープ96処理され、変換処理98される。 Data are protocols 94 and envelope 96 process is the conversion process 98. データはマップされ102、インターフェース・スキーマ・ファイリング待ち行列に入れられる104。 Data are mapped 102, placed in the interface schema filing queue 104. 上記以外のインターフェース内部処理を図8に示す。 The interface internal processing other than the above shown in FIG.

他の実施例として、本発明はシングル・ベスト・レコード(SBR)を含む。 As another example, the present invention includes a single best record (SBR). SBRはヘルスケア事象、試験などに関して判明している「極めて優良」複合情報のようなヘルスケア・オブジェクトを含む。 SBR includes a health care objects, such as the health care events, "very good" complex information has been found with respect to such test. 現在のヘルスケア電子記録システムおよびオペレーションにおいては、個人患者に関する大量の情報(この情報の多くは同じ事象に係わる)を試験する際に個人に依存し、事例のどの部分を関連事例と見做すかを手動で判断することになる。 In the current healthcare electronic records systems and operations, (a lot of this information related to the same event) a large amount of information about individuals patient depending on individual in testing, relevant case regarded carded which part of the case It will be determined manually. 例えば、乳房X線写真については、先ず予約リクエスト、次いで患者登録時のアクセス要旨、数日後試験の報告、支払請求、試験に対する支払という順序で報告が行なわれる。 For example, for breast X-ray photograph is first reservation request, then access gist during patient registration, reporting after several days testing, billing, reporting in order of payment to the test carried out. 公知システムでは、これらは別々の記録であり、実際にはすべて同じ事象を指しているにも係わらず、重要な情報を探し出すのは飽くまでもユーザーである本発明のSBRのプロセスでは、これらすべての記録およびデータソースを評価し、すべてのソースから乳房X In known systems, these are separate recording actually despite referring to the same event, all, in the process of the SBR foremost in locating important information is the invention which are user, all of these records and to evaluate the data source, breast X from all sources
線写真に関して判明している「極めて良好」情報を含む単一のSBRオブジェクトに正しくまとめることができる。 It can be summarized correctly in a single SBR object that contains a "very good" information that has been found with respect to line photo. 要約すれば、情報事象として受信された生々しい健康事象に関する断片的な情報がこれらの生々しい事象の綜合評価に再構成される。 In summary, fragmentary information about raw health events that are received as information events reconstructed comprehensive evaluation of these raw events. SBRオブジェクトは具体例としてIHRシステムに取込まれる。 SBR object is taken into IHR system as a specific example. 後日8(1ヶ月、1年またはもっと遅れて)受信されたデータは受信と同時にSBR処理され、適切なSBRオブジェクトとして成文化され、個人の健康記録の一部としてそれまでの記録に加えられる。 Later 8 is SBR processed simultaneously (1 month, 1 year or more later) received data received and, codified as appropriate SBR object is added to the previous record it as part of the health record of the individual.

SBRプロセスは「情報事象」として入力されるそれぞれのデータを取込むことによって行なわれる。 SBR process is carried out by incorporating the respective data input as "Information event". 情報事象は必ずしも実生活事象との1対1の対応とは限らない。 Information events are not necessarily limited to one-to-one correspondence with the real-life events. 情報事象とは個人に関する情報を如何なるソースからも、如何なる時点においても受信できる方法を表わす。 Also information about the individual from any source information event represents a method that can be received at any time. それぞれの情報事象から、主要健康データの具体的なサブセットをSBR処理する(即ち、評価し、組み合わせてSBRとする)ことによって特定の個人に関するIHRシステムの知識を作成または更新する。 From each of the information event, the specific subset of the major health data to SBR processing (i.e., evaluate, and SBR in combination) to create or update the knowledge of IHR system for a particular individual by. この処理には、例えば、サービス、日付、状態、製品、試験などの変更が含まれる。 This process, for example, service, date, status, product, include changes such as testing. それぞれの情報事象をIHRシステム中に既存のオブジェクトと比較することによって、この情報事象が新しい健康事象を示しているのか、それとも既知の健康事象に対する補足の情報なのか、もしそうなら、既知の健康事象に対して改善なのかどうかを判定する。 Each information event by comparing in IHR system with existing objects, this information whether the event indicates a new health event, or the information of the supplement to the known health event, if so, the known health to determine whether the improvements for the event. このようにしてSBRプロセスは外部ソースから得た情報を健康事象または健康コンセプトに関して既知である情報と独自の態様で組み合わせることによって、それまで断片データに過ぎなかったものを複合した情報を提供する。 By combining known in which information and unique aspect about this way SBR process health event or health concept information obtained from external sources, provide information that combines what was only a fragment data before.

幾つかの実施形態においては、或る人物に関してIHRシステムが知る最善の人口統計データを複合することによって個人SBRを作成することができる。 In some embodiments, it is possible to create a personal SBR by combining best demographic data IHR system know about certain person. 各人のデータ・オブジェクトからの人口統計データを用いてその人のSBRを更新する。 To update the SBR of the person using the demographic data from each person of the data object.

一つの実施形態において、IHRシステムはエンティティを正確に同定または作成して、データを正確にリンクする能力に依存する。 In one embodiment, IHR system to accurately identify or create an entity, dependent data on the ability to link accurately. 一致管理サービス(IMS)62はこれらの機能を扱う。 Match management services (IMS) 62 is dealing with these functions. 1つの実施例では、2つのタイプのエンティティが特に重要である:即ち、(例えば、患者、会員、消費者、臨床医、個人などのような)個人と(例えば、従業員、支払人、プロバイダー、例えば、病院、参照試験所、撮像センター、または養護施設などのような)組織。 In one embodiment, two types of entities are of particular importance: namely, (for example, patients, members, consumers, clinicians, such as individuals) individuals and (for example, employee, payer, provider , for example, hospitals, reference laboratories, such as the imaging center or nursing home) organization. IMS機能はそれぞれのタイプのエンティティの作成、照合、統合および分離を含む。 IMS functionality to create each type of entity, verification, including integration and separation.

一致照合の1つの目的は複数のソースからの或るエンティティに関する本質的に異なるデータを単一の記録(例えば、SBR)に配置または挿入することにある。 Matching one object of collation disparate data a single record of certain entities from multiple sources (e.g., SBR) is to place or inserted. メッセージまたは入力データ中の個人および/または組織がIHRシステムにとって既知の個人および/または組織と照合する(または、既存のものがないエンティティについては新しい記録を作成する)。 Individuals and / or organizations in the message or input data is checked against the known individuals and / or organizations for IHR system (or to create a new record for no existing ones entity). 一致照合プロセスはエンティティに割当てられているCHIDに戻る。 Matching the matching process returns to CHID assigned to the entity. 照合のために基準照合を利用することもできる。 It is also possible to use a reference verification for verification. 基準は人口学的情報(例えば、氏名、生年月日、性別、アドレス、電話番号、e-メール・アドレス、母親の旧姓)、識別子(例えば、診療記録番号、社会保障番号、会員番号、プロバイダーID、運転免許証ID)、または続柄情報(例えば、家族データ、サービス・プロバイダーとの関係)を含む。 Standard demographic information (for example, name, date of birth, gender, address, telephone number, e- mail address, mother's maiden name), identifier (for example, medical record number, social security number, membership number, provider ID , including a driver's license ID), or relationship information (for example, family data, the relationship between the service provider). 確率的照合を利用することもできる。 It is also possible to use a probabilistic matching.

基準に基づく照合として、1つの実施例では、照合基準ルールのライブラリーまたは表を利用するができる。 As verification based on the reference, in one embodiment, it utilizes a library or table matching criteria rules. 人物照合または組織照合にはルールが存在することがある。 The individual identification or tissue matching may rule exists. それぞれのルールは正しい照合を達成するのに満たさねばならない1つまたは2つ以上の基準を含むことがある。 Each rule may include one or more criteria that must meet to achieve the correct match. ルールは電子システムに応じて異なることがある。 Rules may be different depending on the electronic system. 最良の実績が得られたら、他の電子システムに適用することができる。 Once the best results can be obtained, it can be applied to other electronic systems.

一致が存在しないと判断したら、システムは新しいエンティティの記録を作成することができる。 If it is determined that there is no match, the system can create a record of the new entity.

1つの実施例では、すべての人口学的ソースデータを他のデータ・オブジェクトと同様に処理する:即ち、メッセー中に人口学的ソースデータが受信されると、フォームまたはウェブ・サービス入力が事象を作成する。 In one embodiment, process all demographic source data as well as other data objects: namely, the demographic source data is received during message, a form or web service input event create. これにより、システムは関連事象中の人口学的データを表示することができ、必要に応じてエンティティを「再照合」および/または再SBR処理することができる。 Thus, the system can display the demographic data in the related events can be "re-matching" and / or re-SBR process entities as necessary.

他の実施形態においては、2つのエンティティ110、112が実は同じエンティティであることをシステムが認識する場合、図9に示すように、第3のエンティティ114を作成することによって両エンティティを効果的に統合する。 In other embodiments, the two entities 110, 112 is actually the same entity if the system recognizes, as shown in FIG. 9, the two entities effectively by creating a third entity 114 Integrate. 即ち、2つのエンティティからのデータおよび事象を統合する。 That is, to integrate the data and events from the two entities. 事象116はオリジナル・エンティティを指すだけでなく、新しいエンティティをも指す。 Event 116 is not only refers to the original entity, also refers to the new entity. 新しい事象は正しく付け加える必要がある:即ち、新しいデータを高レベルのエンティティだけでなく、最も特異な(最低レベルの)エンティティにも添える。 A new event, it is necessary to add correctly: that is, not the new data only of high-level entity, accompanied even the most specific (the lowest level) entity. 統合されたエンティティによって直接、または統合されたエンティティにおいて形成された新しいデータはすべてこのエンティティに付け加えられる。 Directly by integrated entity, or new data formed in integrated entities all be added to the entity. 統合されたエンティティ自体も統合されることがある。 Integrated entity itself also be integrated.

逆に、エンティティを分離することもできる(即ち、連結されたエンティティを分離させる)。 Conversely, it is also possible to separate entities (i.e., to separate the connected entities). 分離されるそれぞれのエンティティについては監査歴を作成することができ、従って、統合されていた状態のエンティティにはこの監査歴を介してアクセスすることができる。 For each entity to be separated can create an audit history, therefore, the entity in a state of being integrated can be accessed via the audit history. 分離に際しては、分離されるエンティティにおける事象を手動で該当の低レベル・エンティティに割当てねばならない。 In separation must assign the events in entities separated manually in the appropriate low-level entity.

さらに他の実施例において、本発明のシステムは知識および情報の表現における公知技術の制約を克服するユニークなヘルス・オントロジーを含む。 In yet another embodiment, the system of the present invention includes a unique health ontology to overcome the limitations of known techniques in expression of knowledge and information. 健康に関する情報を統一された態様で処理することが極めて望ましい。 It is highly desirable to process a unified manner health information. 公知システムの多くは内部または外部になんらかのタイプのコード体系を含む。 Many known systems including code system of some type inside or outside. 比較的ポピュラーなスキームとしては、標準医学用語(Standardized Nomenclature of Medicine-SNORMED)、およびICD-9またはICD-10(臨床用改訂版を含む疾病国際分類-International Classification of Disease)が挙げられる。 Relatively Examples popular scheme, standard medical term (Standardized Nomenclature of Medicine-SNORMED), and ICD-9 or ICD-10 (Disease International including clinical revised classification -International Classification of Disease) can be mentioned. これらのコード体系は健康に関するITシステムに必要な体系として古くから提案され、多くのシステムに採用されているが、主として遡及的研究に利用されており、リアルタイムの健康情報配信には余り貢献していない。 These coding scheme is proposed for a long time as system needed to IT systems related to health, has been adopted by many of the system, has been used mainly to retrospective studies, it has contributed so much to the real-time health information delivery Absent.

オントロジーは正式表現された知識の実質であり、一連のコンセプト、その定義、および特定ドメイン(この場合には健康と健康管理)との関係から成る。 Ontology is a real formal representations knowledge, a series of concept, its definition, and consists of the relationship between the specific domain (health and health care in this case). 本発明のシステムのオントロジーはコード体系とは比較にならないものである:即ち、ヘルスケアに関するコンセプトの表現形式に止まらず、個人のヘルスケアを支援するためこのようなコンセプトを相関させる方法およびこのようなコンセプトを問い合わせ、呼び出す方法でもある。 Ontology of the system of the present invention is a coding system in which not compare: that is, without stopping the representation of concepts relating to health care, how to correlate such concept to support personal health care and thus query such concept, there is also a method call.

1つの実施例として、本発明のシステムのオントロジー・サービスは受信された情報のそれぞれのエレメントを遠心分離して健康識別子(CHID)を形成する。 As one example, ontology service system of the present invention forms a health identifier (CHID) to each element of the information received by centrifugation. それぞれのCHIDは関係情報および属性情報の双方を含むから、受信されたままの情報における個々の情報エレメントの意味以上の内容を伝えることができる。 Each CHID can tell from including both related information and attribute information, the meaning or contents of the individual information elements in the information as received. 例えば、帝王切開は単なる手術方法ではない。 For example, cesarean section is not just surgical method. 患者が帝王切開を経験したという事実から、多くの「知識コンセプト」が示唆される。 From the fact that the patient has experienced a cesarean section, a number of "knowledge" concept is suggested. 特定の患者に関して利用できる種々のケア・コート体系によって、帝王切開だけでなく、恐らくは帝王切開に関連するその他の知見をも得ることができる。 By various care coat systems available with respect to a particular patient, not only cesarean, can also be obtained other findings possibly related to caesarean section. これらの相互関係をオントロジーでは、このような患者と関係がある問題点と所見の分野が、本発明が使用し、伝える固有の知識の一部となるように表現される。 The ontology of these interrelationships, the field of such patients to be related problems and findings, the present invention is used, it is expressed as a part of specific knowledge tell. 例えば、個人に帝王切開を経験したことが判明している場合、オントロジーはシステムに対してこの個人が女性であり、妊娠の経験があり(妊娠回数>0)こと、特に非膣分娩であったことも知らせる。 For example, if the individuals have experienced caesarean section is known, ontology is the individual woman to the system, there is pregnancy experience (number of pregnancies> 0) that was particularly non vaginal deliveries it is also informed. 他の例として、オントロジーの構造およびコンテンツによれば、高ヘモグロビンA1Cはその人物が糖尿病を経験したことだけでなく、糖尿病を患っている人々のすべての特徴分類の遺伝的形質をも通告する。 As another example, according to the structure and content of the ontology, high hemoglobin A1C is not only that the person has experienced diabetes, also notify the genetic trait of all feature classification of people suffering from diabetes.

オントロジーは所与のコンセプトの特徴を識別する「多様な」属性を有し、例えば、表示方法、表示場所のほか、何がプライバシーであり、機密扱いを適用すべきかを認識する。 Ontology has a "diverse" attribute that identifies the features of a given concept, for example, display method, in addition to the display location, what is privacy, recognizes whether or not to apply the confidential. データは情報ソースと同じ語彙コードとIHRコンセプト・コード(例えば、CHID)の双方で記憶される。 Data are the same lexical code information source and IHR concept code (e.g., CHID) is stored in both.

1つの実施例として、本発明のオントロジーは1,500,000以上のソース用語を含み、300,000個以上の明確なコンセプトを参照照合する。 As one example, ontology of the present invention include 1,500,000 or more sources term, refers matching 300,000 or more distinct concepts. CHIDとコンセプトには厖大な数のリンケージが存在するから、付加的使用事例を検討し、システムに組み込めばコンセプトもCHIDもさらに成熟し、意味も豊かになる。 Since the CHID and the concept there is a number of linkage a vast, consider the additional use cases, be incorporated in the system concept also also more mature CHID, meaning even become rich. コンセプトは多様なソース用語との間で双方向にマップすることができる。 The concept can be mapped in both directions between the various sources terminology. 情報をこのように表現することによって公知技術では不可能であったオペレーションがかのうになる。 Information Operation was not possible with the known techniques by expressing in this way will allow. 1例として、患者と介護者は、品質監視会社や疾病管理会社が利用するような事後の介入とは異なり、(疾病管理会社によって適用されると推定される)ルールに基づくケア・アルゴリズムをリアルタイムで活用することができる。 As an example, patients and caregivers, unlike the post-intervention, such as quality monitoring company or disease management companies use, real-time care algorithm based on the rule (estimated to be applied by the disease management company) in it is possible to take advantage of.

他の実施例では、オントロジー・ウェブ・サービスがIHRシステム・オントロジーから該当のコンセプトを識別し、配信する。 In other embodiments, the ontology Web service is to identify the appropriate concept from the IHR system ontology, to deliver. オントロジー・ウェブ・サービスによって採用される方法の例として、(マッピングされたCHIDを検索するために外部キーを通す場合に使用される)getCHID、(マッピングされた外部コンセプトIDを検索するためにCHIDを通す場合に使用される)getForeignKey、(システムによって制御される医学用語を検索するために使用される)getName、および(外国述語を検索する場合に使用される)getForeignが挙げられる。 Examples of methods employed by the ontology web services, (mapped is used when passing the foreign key to search for CHID) GetCHID, a CHID to retrieve the external concept ID, which is (mapped is the) GetForeignKey used when passing, and (which is used to search for medical terms that are controlled by the system) getName and, (used when searching for foreign predicate) getForeign.

実施例において、すべてのソース、使用、およびデータのユーザーにまたがることによって、個人中心の概要を提供し、的確な単一の最良記録の作成を支援することを目的とするオントロジーの使用はユニークである。 In the examples, all sources used, and by span data of the user, provides an overview of the individual centers, the use of ontology which aims to help create precise single best record unique is there.

オントロジーの他の目的は警告および注意を発し、個人の健康状態を更新し、医療活動の推移および同様の活動をモニターするルールを採用してIHRシステムにおけるデータが「相互作用」することを可能にすることにある。 It is another object of the ontology is a warning and attention, to update the health status of the individual, possible that the data in the IHR system adopted a rule to monitor the transition and similar activities of medical activities to "interaction" It is to. この目的を達成するためには、IHRシステムにおけるデータがコード化され、文脈および意味を有し、コンテンツにリンクされ、比較可能でなければならない(図10および図21参照)。 To this end, the data in the IHR system is encoded, have the context and meaning, are linked to the content, should be comparable (see FIGS. 10 and 21). このシステムから得られる主な利点は高い相互作用性、増大するユーザーの人数、診断の質の向上、医療ミスの減少、向上するデータマイニング、および結果分析の質の向上である。 The main advantage of this system is highly interactive, increasing the number of users, improving the quality of diagnosis, reduction of medical errors, data mining, and improve the quality of results analysis is improved.

ソース語彙は多数のコード体系およびコード・セットを含む。 Source vocabulary includes a number of code system and code set. 例えば、(ヘルスケア管理トランザクションの電子的なデータ交換を規定する)ANSIX. For example, (defining an electronic data interchange healthcare management transaction) ANSIX. 12;(電子的なヘルスケア情報の交換、管理および統合を規定する)AMSI HL-7のバージョン2およびバージョン3;CPT(Current Procedural Terminology−医師診療行為用語);HCPCS(Healthcare Common Procedure Coding System−ヘルスケア常用コード化体系);ICD-9-CMおよびICD-10(International Classification of Diseases Procedures−国際疾病および医療分類);ISO(Internal Standards Organization−国際標準化機構);LOINC(Logical Observation Identifiers、Names 12; (electronic exchange of healthcare information, to define the management and integration) AMSI HL-7 Version 2 and Version 3; CPT (Current Procedural Terminology- physician intervention term); HCPCS (Healthcare Common Procedure Coding System- Health care common encoding scheme); ICD-9-CM and ICD-10 (International classification of diseases Procedures- international disease and medical classification); ISO (Internal standards Organization- International Organization for standardization); LOINC (Logical Observation Identifiers, Names
and Codes−論理的観察識別子、名称およびコード);NACIS(Northern Americal Industry Classification System−北米産業分類体系);NCPDP(script ePrescribing standard−処方箋作成規定);NDC(National Drug Codes−全米医薬品コード);NUBC(National Uniform Billing Code−全米請求書作成コード);RxNom(nomenclature for clinical drugs−臨床薬学名);およびSNOMED CT(Systematized Nomenclature of Medicine−系統別薬剤名)。 and Codes- logical observation identifiers, names and codes); NACIS (Northern Americal Industry Classification System- North American Industry Classification System); NCPDP (script ePrescribing standard- prescription creation defined); NDC (National Drug Codes- National Drug Code); NUBC (National Uniform billing Code- National billing code); RxNom (nomenclature for clinical drugs- clinical pharmacy name); and SNOMED CT (Systematized Nomenclature of Medicine- system-based drug name). ソースシステムからの使用権付コードも必要に応じて使用することができる。 Use with right code from the source system can be used as needed.

1つの実施例として、中枢オントロジーはサービス・プロバイダーによって維持され、且つ連続的に更新される。 As one example, the central ontology is maintained by the service provider, it is and continuously updated. 大きく更新される場合には、更新されたオントロジーが公開される。 If it is a large update, the updated ontology is published. 管理者および健康問題助言者は局所的に自らのオントロジーへ拡張することができる。 Administrators and health problems adviser can be extended to locally own ontology.

他の実施例では、システムが認証されたソースから随時データを収集するというIHRシステムのアプローチを支援する接続性アプリケーション・モジュールを含む。 In other embodiments, including connectivity application module to assist approach of the IHR system that the system collects data at any time from the authenticated source. 接続性アプリケーション・モジュールはあらゆるタイプのデータ、情報およびメッセージを受信し、理解し、処理することによって殆どあらゆるタイプまたは種類のソースがIHRシステムに対して情報を提供することを可能にする。 Connectivity application modules of any type data, to receive information and messages, and understand, almost any type or kind of source is it possible to provide information to the IHR system by processing. 1つの実施例では、IHRシステムの特定装置に150個以上のソースシステムからの情報を取込むことができる。 One In embodiments, it is possible to capture the information from 150 or more source systems to a particular device IHR system. ソースシステムの数は無制限である。 The number of the source system is unlimited.

IHRシステムのさらに他の実施形態として、システム内に理解可能な、および理解されたデータが存在することで、患者、介護者、およびその他のユーザーは広範な用途にデータを活用することができる。 In still another embodiment of the IHR system, which allows understanding the system, and by understanding data exists, patient, caregiver, and other users can take advantage of data in a wide range of applications. 利用目的の例としては、質の向上(例えば、重複ブロック化、相互作用検出および導出、疾病管理およびその他のプロトコルとのリアルタイム密着、および最善治療法の実行)、および効果/能率の最適化を挙げることができる。 Examples of the use purpose, improving the quality (e.g., overlapping blocks, the interaction detection and deriving real-time contact with the disease management and other protocols, and executes the best treatment), and the optimization of the effects / efficiency it can be mentioned. これら使用目的の多くはIHRシステム中に継目無く組み込まれて、それまでは利用できなかったようなレベルの綜合的なルールを提供するルールを検出し、実行することによって達成される。 These use many purposes built without seams in IHR system, so far detects a rule which provides level comprehensive rules, such as was not available, is accomplished by running.

IHRルール環境は完全にオントロジー表現されたデータを利用するシステムのために作成されたオブジェクトに追随する。 IHR rule environment follows the objects created for systems utilizing fully the ontology representation data. オブジェクトが作成または修正されるごとに、適用可能なすべてのルールを評価することによって特定の基準が満たされているかどうかを知る。 Each time an object is created or modified, the specific criteria by evaluating all applicable rules know whether are met. このプロセスには、例えば、すべての状態インジケーターの更新、時間依存基準(例えば、40名以上の女性の1年毎の乳房X線写真)に関連するルールの調達およびスケジューリングが含まれる。 This process, for example, updating all state indicators, the time dependent reference (e.g., a breast X-ray photograph of each year more than 40 women) include procurement and scheduling related rules. 従って、1つの実施例では、データ作成事象またはデータ修正事象によって時々刻々ルールを実行することができる。 Accordingly, in one embodiment, it can be executed every moment rule by the data creation event or data modification event. ルールはまた他のルールをトリガーし、運用しながらヘルス配信システムの複雑化させることができる。 Rule also triggers the other rules, while operation can be complexity of the health delivery system.

個人の健康状態インジケーターはIHRシステムにデータが入力されるのに伴って更新される。 Health indicator individuals are updated as to data IHR system is input. 個人のIHRに新しいデータが追加されると(またはデータが修正されると)、ルールが評価される。 When the new data to the IHR of the individual is added (or when data is modified), the rule is evaluated. ルール・スケジュールも利用され、オブジェクトが特定の周波数で自らをスケジュールすることができる。 Rule schedule is also available, the object is able to schedule their own at a particular frequency. スケジューラーは時間依存基準に関してルール評価を実行する。 The scheduler to run the rule evaluation with respect to time-dependent basis. この時間依存基準は年齢依存性のルールを含むことがある。 This time-dependent criteria may include age-dependent rules. また、医療活動予定日前の適当な時期に最初の通知が届けられる。 In addition, the first notification is delivered to the appropriate time of the medical activities scheduled date before.

一般論として、IHRシステムはルールを利用することによって個人およびユーザーを分類し、個人の健康状態を更新し、これをユーザーに通知し、健康維持対策、プロセス・ In general terms, IHR system classifies individuals and users by utilizing a rule, to update the health of individuals, and notifies the user, health measures, the process
アクション・プランを作成し、他のデータからデータを作成し、データ入力ビジネス・ロジックを実行し、該当するCHID、アプリケーション・フローを選択し、加入広報サービスを支援し、個人名入りのコンテンツを提供する。 Create an action plan, to create the data from other data, performing data entry business logic, the appropriate CHID, select the application flow, to support the subscription public relations services, providing the content of the personal name containing to. ルール・アプリケーションの例として、健康問題オブジェクトの作成;ヘルス・サービス・オブジェクトの作成;状態の更新;アクション・プランの更新;安全メッセージのトリガー;注意喚起のトリガー;コンテンツ表示の起動;入力のリストアップ;外部システムへのメッセージ送信;ファックス送信;リスト補充;ヘルス・カレンダーの充実などが挙げられる。 As an example of the rule application, creating a health problem objects; Creating the health service objects; state of the updated; the action plan update; safety messages trigger; Beware of the trigger; start-up of the display content; list-up of input ; message transmission to an external system; fax transmission; list replenishment; and enhance the health calendar and the like.

1つの実施例では、ビジネス・ルールをアプリケーション・コードの変化とは独立に管理する。 In one embodiment, managed independently of the change business rules of the application code. プログラムに基づかないでルールを作成し、変更することができる。 Create a rule is not based on the program, it can be changed. これはアドオン・デシジョン・テーブルによる支援で行なわれる。 This is done in support of add-on decision table. 多種にわたるルールを支援することができ、ルール変更のオーディット・トレールを保管することができる。 It is possible to support the rule over a wide, it is possible to store the audit trail of the rule changes.

デシジョン・テーブルを利用することによって条件付きロジックを表現することができる。 It can be expressed conditional logic by utilizing a decision table. 集計表を利用することによってルールを定めることができる。 It is possible to determine the rules by using the summary table. ルール作成者はオブジェクト・モデル対ルール・データをマップするスクリプトを隠したまま、パラメータを定義することができる。 The rule author while hiding a script to map an object model-to-rule data, it is possible to define the parameters.

ルールが真なら、アクションがトリガーされる。 If the rule is true, the action is triggered. アクションとしては、健康問題オブジェクトの作成;ヘルス・サービス・オブジェクトの作成;状態インジケーターの更新;アクション・プランの更新;メッセージの安全確保;コンテンツ表示;入力のリストアップ;ヘルス・カレンダーの入力;外部システムへのメッセージ送信;またはファックスの送信などが挙げられる。 The action, creating a health problem objects; Creating the health service object; update of the state indicator; updating of the action plan; safety of the message; content display; input of health calendar; input list-up of an external system send messages to, and the like or fax transmission and the like.

本発明の他の実施例は使用目的変更オブジェクト・プログラム(ROP)を含む。 Another embodiment of the present invention includes the use purpose modified object program (ROP). ROPは多くの公知システムの基本的な制約、即ち、それぞれのデータ・アイテムの目的、それぞれのデータ・エレメトが収まる分類棚が永遠にかわらない、という制約を克服する。 ROP basic limitations of many known systems, i.e., the application of the data item, classification shelves, each of the data Eremeto fit does not change forever, overcoming the constraint that. IHRシステムにおいては、システムが受信するデータを、システムを構築した時点において既に意図されていた多様な目的に利用することができる。 In IHR system, the data system receives, it can be utilized for a variety of purposes which have already been contemplated in the time of building a system. 上述した構成要件と相俟って、ROPはデータの使用目的を変更できるシステムを実現する。 What configuration requirements coupled with the above, ROP is to realize a system that can change the intended use of the data.

上述したプロセスとコンポーネントとを組み合わせた結果がいわゆる遠心分離プロセスである。 Result of combining the process and components described above is the so-called centrifugal separation process. 遠心分離プロセスは断片的な、フォーマットの曖昧な、多くの場合非包括的なヘルスケア・データを排除して、有用な、個人中心のヘルスケア情報に仕上げる。 Centrifugation process is a fragmentary, ambiguous format, eliminating the often non-comprehensive healthcare data, finish useful, individual central health care information.

1つの実施例では、ヘルスケアに関するオントロジーを生み出した概念化、設計、開発および実行のプロセスをシステム全体に亘って一般化し、適用した。 In one embodiment, conceptualized that produced ontologies related healthcare, design, and generalized over development and execution of the process in the whole system was applied. (例えば、表示、レンダリング・モデル、ラベル、入力フィールド、コンテンツ・マネジャーなどのような)アプリケーション構成要素の幾つか、またはすべてを体系化することによって、これらを非プログラム的に制御できるようにした。 (E.g., display, rendering models, label, input fields, such such as content manager) by organizing several, or all of the application components, and to control these non programmatically.

さらに他の実施形態では、IHRシステムが、複数の情報流れおよび情報ソースからのコンテンツを一致参照し、表示し、オントロジーまたは他のIHRシステム・サービスを介して提供される該当のキーとリンクさせることができるメタデータ・コンテンツ制御モデルを採用する。 In yet another embodiment, the IHR system, content from a plurality of information flow and information sources match reference, view, linking the corresponding key provided through the ontology or other IHR system services to adopt a meta-data-content control model that can. これによって、個人および専門家ユーザーの双方に対するコンテンツ表示に関して、公知技術には存在しないレベルの個人化が可能になる。 As a result, with respect to the content display for both personal and professional users, it is possible to personalization of a level that does not exist in the prior art.

他の実施例では、IHRシステムがセキュリティー基準サービスを含む。 In another embodiment, IHR system includes a security standard service. 公知のセキュリティー・モデルは既知の、予測可能なシステムの使用パターン、ユーザーのタイプ、およびデータのタイプなど、すべてがデータ管理者によって、且つデータ管理者に対して何らかの制約を課せられる環境においてインストールされることを前提としている。 Known security model known, usage patterns predictable system, user type, and such as the type of data, by all the data administrator, is installed in the environment imposed some constraints on and data manager It is based on the premise Rukoto. その上、公知のセキュリティー・モデルは多種類のユーザーがそれぞれ異なる目的で同じ記録を利用する環境において作用するには融通性に欠ける。 Moreover, the known security model to act in an environment where multiple types of users to use the same recording with different purposes lacks flexibility. これに反して、IHRシステムは確保すべき情報の量も詳細度も予め推測できないとの認識に立っている。 Contrary to this, we recognize that the IHR systems can not guess in advance even amount even level of detail of information to be secured. IHRシステムは例えば下記のような多様なユーザーに対応するように設計されている:患者;消費者;管理者に安全管理を委任するユーザー;および直接的な管理介入ではなく監査の必要からシステムと行き来するユーザー。 IHR system is designed to accommodate a variety of users, such as the following example: a patient; and audit system from the need for rather than and direct control intervention; consumer; administrator safety management to delegate user users who come and go. IHRシステムは完全に適応できる:サービスは確保すべきデータ、このデータにアクセスする可能性があるエンティティに関する既知の事項、およびこれらの組み合わせから生まれる結果を評価する。 IHR system can perfectly adapted: service data to be secured, the known regarding entities that may access this data, and evaluating the results comes from a combination thereof. 図11に示すように、認可権コンポーネントはスコープ・アクセス、オペレーション・アクセスおよびデータ・アクセス・エレメントを含むことができる。 As shown in FIG. 11, the authorization rights component can comprise scope access, Operations access and data access element.

1つの実施例として、データ・アクセスは保護健康情報、機密を要する健康情報および作成された保護健康情報を含むデータ分類次第である。 As one example, data access is up data classification including protection health information, protection health information health information and create requires confidentiality. 保護健康情報(PHI)は個人の過去、現在、または将来の肉体的または精神的な健康または状態、個人に対するヘルスケアの提供、または個人に対するヘルスケア提供のための過去、現在または将来の支払に関する、および個人を識別するまたは識別するのに利用できそうな情報を意味する。 Protection health information (PHI) is past personal, present or future physical or mental health or condition, related to past, present or future payment for the provision health care for the provision or personal, of health care to individuals and means can likely information used to identify or identify individuals. 機密を要するPHIは(i)個人のHIV状態または個人のHIV関連の疾病またはAIDSに対する治療、(ii)個人の薬物乱用状態または薬物乱用障害の治療、または(iii)個人の精神障害またはその治療に関するPHIを意味する。 PHI requiring confidential treatment for (i) personal HIV status or personal HIV-related disease or AIDS, (ii) the treatment of drug abuse conditions or substance abuse disorders individuals, or (iii) Mental disorders or the treatment of individuals It means PHI about. 作成されたPHIとは催し物の主唱者または出演者のような特定のユーザーによって作成された情報を指す。 The PHI created refers to information created by a particular user, such as advocate or performer entertainment. いずれの実施例においても、個人的なヘルス・データの扱いには関連するすべての条例および法律、例えば、HIPAA(HealthInsurance In either embodiment, all regulations and laws related to the handling of personal health data, for example, HIPAA (HealthInsurance
Portability andAccountability Act-医療保険携行性と責任に関する法律)の順守が義務付けられる。 Portability andAccountability Act- compliance with the law) relates to a medical insurance Portability and Accountability is required.

1つの実施例として、IHR管理サービスはIHRが知っているおよび/または推測できるエンティティ間の関係に基づくセキュリティー・アーキテクチャーを含む。 As one example, IHR management service includes a security architecture based on relationships between the entities IHR can be have and / or inferred know. IHRシステムのユーザーがアクセスできる、いわゆる「スコープ」は個人に関するデータが増えるに従って動的に再定義される。 Accessible to users of the IHR system, so-called "scope" is dynamically redefined according to the data about individuals increases. 直接データ入力またはその他のソース、例えば、ソースシステムとのネットワークまたはウェブ・サービスの相互作用などからデータが受信されると、エンティティ間の関係が収集され、体系化され、関係に関する既知情報が充実される。 Direct data input, or other sources, for example, when the data from such interaction network or web service with the source system is received, the relationship between entities is collected and organized, it is enhancing the known information about the relationship that. このようにしてエンティティ間の種々の関係が記録され、それぞれの関係毎のSBRに集約される。 Thus various relationships between the entities are recorded, are aggregated into SBR each respective relationships.

ユーザーがIHRシステムのアクセスポイント、例えば、ヘルス・ポートレットにアクセスすると、ユーザーの権利に応じたスコープが評価される。 Access point users IHR system, for example, and access to health portlet, scope in accordance with the user's rights are evaluated. ユーザーがアクセスすると、関係パラメータに合致する健康記録のデータおよび情報のみが回答として返信される。 When a user accesses only the data and information health record that matches the relationship parameter is returned as an answer.

スコープ・アクセスは個人に対するユーザーの関係に基づいている。 Scope access is based on the user's relationship to the individual. 個人のケア関係の1例を図12に示す。 An example of care related individuals is shown in Figure 12. 個人と「合法的な関係」を有するユーザーだけがこの個人に関する記録にアクセスできる。 Only users with a personal and a "legal relationship" can access the record of this individual. 1つの実施例として、IHRシステムにおける合法的な関係は健康関係である。 As one example, legitimate relationship in IHR system is healthy relationship.

セキュリティー・アーキテクチャーは多数のそれぞれ独自の管理サービスを含む。 Security architecture includes a number of each with its own management service. 公知システムは多くの場合、ヘルス・システムにおいては記録のレベルではなくデータのレベルでセキュリティーを実行すべきであり、従って、患者のデータへの完全なアクセスを制限するか、またはあらゆる項目に亘って患者情報(例えば、保険情報)へのアクセスを制限すべきであることを見落としている。 Known systems often in the health system should be run a security level of the data rather than the level of the recording, therefore, either to restrict full access to the patient data, or over any item patient information (for example, insurance information) have overlooked that it should restrict access to. 必要なのは患者情報の如何なる要素(例えば、医学的コンセプト)へのアクセスをも制限できることである。 Any element of the necessary patient information (e.g., medical concept) is to be limited access to. 本発明のIHRシステムは特定のコンセプトまたはCHID、またはフィールドまたはデータ・エレメントの数値、またはこれらの組み合わせに対するアクセスを制限することができる。 IHR system of the present invention can limit access to numbers in a particular concept or CHID or fields or data elements, or a combination thereof. 従って、本発明のシステムはオントロジーで定義されるCHIDの属性(またはその他の数値)に基づくオブジェクトの属性へのアクセスまたはその表示を制限することができる。 Thus, the system of the present invention may restrict access or display thereof to the attributes of the object based on the attributes of the CHID defined in the ontology (or other number).

さらに他の実施例として、図13および図14に示すように、IHRシステムはユーザーの役割に応じて多層的に、但し非階層的にアクセスまたは表示を制限することができる。 As yet another example, as shown in FIGS. 13 and 14, IHR system can limit the multilayer manner, although non-hierarchical access or display in response to user role. 役割とはヘルスケア事象に関して個人が果す職務または責任を意味する。 What is the role means the duties or responsibilities that individuals play in relation to health care events. 役割情報は分類されているヘルスケア活動との個人の関連を文書で証明する情報である。 The role information is information to prove the association of personal and health care activities that are classified in the document. 役割の例としては、プロバイダーとしての役割(例えば、認証、看護、請求書作成、コンサルティング、協力、通訳、主催、照会、付帯サービス、管理、治療など)、個人的な役割(本人、近親者、緊急連絡、保証人、保護者)、または組織に関練する役割(通信事業者、従業員、雇用主、被保険者、受信契約者)が挙げられる。 As an example of the role, role as a provider (for example, authentication, nursing, billing, consulting, cooperation, interpretation, sponsored by, query, ancillary services, management, treatment, etc.), personal role (person, next of kin, emergency contact, guarantor, guardian), or the role of Sekineri to the organization (communication operators, employees, employers, the insured, subscriber) and the like. ユーザーは複数の役割120,121、122を持つことができ、それぞれの役割に特定の権利124、125、126、127が付与される。 Users can have multiple roles 120, 121, 122, the specific rights 124, 125, 126, 127 are applied to the respective roles. ユーザーの役割または「職務」が変わると、その権限も変わる。 When the user's role or "job" is changed, also change its authority. ユーザーの権限にはスコープ・アクセス権、オペレーション・アクセス権、およびデータ・アクセス権が含まれる。 On the user's privileges scope access rights, operations access rights, and a data access rights. 即ち、例えば、医師が治療に際して行使できるアクセス権は同じ医師が自身の記録を閲覧する際の権限または健康保険会社の保険医として行動する際の権限を超えて多様である。 That is, for example, access rights can be exercised during the physician treatment is diverse beyond the authority of when to act as insurance doctor of authority or health insurance company when the same doctor to view their own records. 同様に個人もまた、情報の種類によっては(機密を要する個人健康情報、例えば、精神科情報、薬物乱用情報、HIV状態、AIDSデータなど)、自身のIHRの一部または全部に対する介護者のアクセスを許諾または制限することができる。 Similarly individuals also depending on the type of information (personal health information for which security is required, for example, psychiatric information, drug abuse information, HIV status, AIDS data, etc.), the caregiver access to some or all of its IHR it is possible to grant or limit. 緊急時において、その措置が妥当であるなら、権限を認められているユーザーが制限されている情報を「開封」することができる。 In an emergency, if the measure is valid, the information that the users who have been granted privileges are limited can be "opened".

本発明は、例えば、ヘルス・ポータル、ヘルス・ポートレットおよびウェブ・サービスを介してIHRに含まれる情報と相互作用する種々の方法および手段を提供する。 The present invention provides, for example, various methods and means acting information mutually contained in IHR through health portals, health portlet and web services. 即ち、本発明は単なるエンドユーザー・アプリケーションではなく、完全な情報サービス・スイートを提供する。 That is, the present invention is not just end-user application, to provide complete information service suite. これにより、本発明は事前「記録」方式では不可能な態様で既存の情報システムを支援することができる。 Accordingly, the present invention can support the existing information systems in advance "recording" method not possible with embodiments. 1つの実施例として、Java規格ポートレットおよびウェブ・サービスを利用することによって、標準的なポータルを介してユーザー・インターフェース(およびユーザーの相互作用)を成立させる。 As one example, by utilizing a Java standard portlet and web services, thereby via standard portal establishing a user interface (and user interaction). ポータルはインターネット-ベースのアプリケーションであり、他の資源またはアプリケーションに対する起点またはゲートウェイとして機能する。 Portal Internet - a base application, serves as a starting point or a gateway to other resources or applications. 従来、ポートレットは特定のポータルに合わせたカスタム・アプリケーションであったが、最近になって初めてポートレット規格(例えば、JSR168)が規定された。 Conventional, portlet but had been a custom application tailored to a specific portal, the first time the portlet standard recently (for example, JSR168) has been defined. 相互作用はすべて、ポートレットを介してポータルからインターネット・サービスを通過してIHRアプリケーション・サーバーに至る通信・チェインを介して行なわれる。 All interactions are performed through a communication chain leading to IHR application server through the Internet service from the portal through portlets. 本発明のシステムはユーザーの便宜を図るという意味でフレキシビリティとプラットフォームを横切る広範な偏在性を向上させる。 The system of the present invention improves the broad ubiquitous across the flexibility and platform in the sense of to the owners convenience.

IHRシステムとIHRポータルおよびポートレットとの接続は暗号化される。 IHR connection with the system and IHR portals and portlets is encrypted. 1つの実施例では、標準インターネット・ウェブ・ブラウザーを使用することによってポータルおよびポートレットがアクセスされ、接続は128-ビットのSSL-暗号化接続である。 In one embodiment, portal and portlets is accessed by using a standard Internet web browser, the connection is a 128 bit SSL- encrypted connection. また、すべての管理サイトとの支援接続も認証されたユーザーだけがネットワークにアクセスし、データを傍受できないように暗号を使用するVPNを介して行われる。 Also, only users support connected authenticated with all management site to access the network, it is performed via the VPN to use encryption so that it can not intercept the data.

管理サービスは、例えば、データベース・ファイルおよびジャーナル・キューを含む種々のシステム・コンポーネントのバックアップを含む。 Management service includes, for example, a backup of various system components including the database files and journal queues. 中期的なストレージには高い頻度で、長期的ストレージには少ない頻度で段階的にバックアップを行なえばよい。 Frequently in medium-term storage, it may be performed stepwise backup less frequently in the long term storage. データおよびシステムのセキュリティーおよび連続的なオペレーションのためには、故障回復オペレーションおよびフェイルオーバー・データベース・サーバーをも使用することができる。 For data and system security and continuous operations may also be used a fault recovery operation and failover database server.

1つの実施例では、図3、15、17および22に示すように、IHRシステムを内蔵型のパッケージまたは「器具」の形にIHRをまとめることができる。 In one embodiment, as shown in Fig. 3,15,17 and 22, it can be summarized IHR the IHR system in the form of self-contained package or "instruments". 器具はネットワーク・ファイヤーウォールで防護することができる。 Instrument can be protected at the network firewall. 情報はすべての利用可能なソースシステムから得られ、動的にIHRに組み込まれる。 Information is obtained from all available sources system is dynamically incorporated into the IHR. 既存のヘルスケア・テクノロジー・システムおよびネットワークに「プラグ・アンド・プレイ」方式で簡単に且つ殆ど手を加えることなく機能するように設計された自己完結タイプのパッケージまたは「器具」に内蔵される。 Built in the "plug-and-play" system easily and almost self-contained type of package or "instruments" that are designed to function without adding a hand in the existing health care technology systems and networks. このレベルのアプリケーション・レベル・ソリューション用器具・モデルは新規であり、任意の数の器具を提供することができ、IHRを機能させるのに必要なユーザーの介入を極力少なくすることができる。 Application level solution instrument model of this level are new and can provide any number of instruments, it is possible to minimize user intervention required to function the IHR. さらにまた、このモデルはソリューションまたはノードのアーキテクチャーを大きく改変することなく、ノードに器具を補足するだけで処理容量を増大することができる。 Furthermore, this model without increasing alter the architecture of the solution or nodes, can be increased only by processing capacity to complement the instrument node.

このようにしてIHRシステムは個人がそれぞれのヘルスケアを理解し、これに参加することを可能にする一方、同じ記録を異なる方法で利用することによって管理者と消費者が協力し且つ相互作用することを可能にする。 In this way, the IHR system individuals to understand their health care, while allowing to participate in this, consumers and business by utilizing the same recording in different ways to and interact cooperate make it possible. IHRシステムは管理者とヘルスケア賛同者の新しい役割を含み、ヘルスケア・システムが将来に向かって発展するのに必要な条件を満たすため、ヘルスケアに関与する、例えば、ヘルス・システム、ヘルス・プラン、IPA、RHIO、雇用者、プロバイダー、個人などを支援する。 IHR system includes a new role of administrators and health care advocates, for the health care system satisfies the conditions necessary to the development toward the future, involved in health care, for example, the health system, Health plan, IPA, RHIO, employers, support providers, individuals, and the like. 1つの実施例として、本発明は既存の情報システムおよびインフラストラクチャーを取り替えるのではなく、迅速且つ容易に健康関連の情報を提供する規格に準拠し、サービスに寄与するインフラストラクチャーおよび既存のシステムと協働するコンポーネントを提供する。 As one example, the invention is not to replace the existing information systems and infrastructure, quickly and easily conform to the standard that provides health-related information, which contributes to the service infrastructure and existing systems and co to provide the components that you want to work.

種々の実施例においてユーザーが利用できるオペレーションとして、例えば、個人の識別、事象リストの閲覧、事象のフィルタリング、事象の列挙、事象の追記、事象のプリンティング、列挙された事象の閲覧、ユーザーの管理(例えば、ユーザーの追加、ユーザーの追記、ユーザー・フィールドの追記、ユーザーの活動停止、ユーザーの識別)、個人の識別、健康問題のハンドリング(例えば、健康問題のフィルタリング、リスト閲覧、詳細の閲覧、補足、プリンティング)を挙げることができる。 As operations are available to users in various embodiments, for example, identification of individuals, viewing event list, filtering of events, enumeration event, additional recording of events, printing of events, viewing of the listed events, managing users ( for example, adding a user, the user of the write-once, append the user field, user activity stops, the identification of the user), identification of the individual, of health problems handling (for example, of health problems filtering, list view, browse details, supplementary , printing) can be mentioned.

尚、本発明の原理およびその実用性を解りやすく説明し、当業者が多様な実施形態で且つ多様な変更を加え、具体的な使用目的に合わせて本発明を利用できるように実施形態および実施例を以上に説明した。 Incidentally, describes the principles and easier to understand the utility of the present invention, those skilled in the art added and various changes in various embodiments, the embodiments and to take advantage of the present invention in accordance with the specific intended use an example was described above. 本発明の特定の実施形態を説明したが、これらの実施形態が本発明の範囲を限定するものではなく、ほかにも種々の実施形態が可能であることは当業者に明白であろう。 Have been described particular embodiments of the present invention, not intended to these embodiments to limit the scope of the present invention, it will be apparent to those skilled in addition to a possible different embodiments.

Claims (41)

  1. ヘルスケア情報を処理し、蓄積し、操作するためのシステムであって、 Processing the healthcare information, stored, to a system for operating,
    永続データ・ストレージ・デバイスと; And persistent data storage device;
    1つまたは2つ以上のヘルスケア情報ソースからのヘルスケア情報を受信する情報入力コンポーネントと; An information input component that receives healthcare information from one or more health care information sources;
    情報から抽象的なヘルスケア・オブジェクトを作成または変更する中央ヘルス・レコード・コンポーネントと; And the central health record components to create or modify an abstract health care object from the information;
    単数または複数のユーザーによるシステムへのアクセスを可能にするユーザー・インターフェース・コンポーネントを含む、ヘルスケア情報を処理し、蓄積し、操作するためのシステム。 System for containing the user interface components, processes healthcare information, stored, it operated to allow access to the system by one or more users.
  2. オブジェクト向きでないデータを蓄積するためのコンテンツ・レポジトリーをも含む請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1 also comprising a content repository for storing non-object oriented data.
  3. ユーザーがウェブにおける1つまたは2つ以上のポータルを介してユーザー・インターフェース・コンポーネントにアクセスできる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, the user can access the user interface component via one or more portals in the web.
  4. ユーザーがインターネット・ウェブ・ブラウザーを介してユーザー・インターフェース・コンポーネントにアクセスできる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, the user can access the user interface component via the Internet web browser.
  5. ヘルスケア・オブジェクトの作成または変更がヘルスケア・オントロジーを利用して情報を処理することである請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1 created or modified health care objects is to process the information using the health care ontology.
  6. 受信される情報が臨床、金銭、健康、または管理情報、またはこれらの情報の組み合わせを含む請求項1に記載のシステム。 Information received clinical, financial, health or management information, or the system of claim 1 comprising a combination of these information.
  7. オントロジーを変更することによってヘルスケア・オブジェクトを変更または拡張できる請求項5に記載のシステム。 The system of claim 5 which can modify or extend the health care objects by changing the ontology.
  8. 変更が非プログラム的に行われる請求項7に記載のシステム。 The system of claim 7, changes are unprogrammed performed.
  9. システムのコンポーネントが単一の器具に内蔵され、前記器具を既存のネットワークまたは情報技術システムに組み込むことができる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1, the components of the system are incorporated in a single instrument, it is possible to incorporate the device to an existing network or information technology systems.
  10. 既存のネットワークまたは情報技術システムに複数の器具を組み込むことができる請求項9に記載のシステム。 The system of claim 9 which may incorporate multiple instruments to an existing network or information technology systems.
  11. ヘルスケア・オントロジーを利用して情報を処理することによって情報を変換できる請求項1に記載のシステム。 The system of claim 1 capable of converting the information by utilizing the health care ontology processing information.
  12. ヘルスケア・データを処理し、変換する方法であって、 To process the health care data, there is provided a method of conversion,
    1つまたは2つ以上のヘルスケア情報ソースから個人のヘルスケアに関する情報を受信し; Receiving information regarding personal health care from one or more of the health care information sources;
    情報を統合し; To integrate information;
    情報を識別し; Identify the information;
    情報を、個人に関する、必ずしも特定の医療環境に特異ではない1つまたは2つ以上の抽象化された健康オブジェクトに変換するステップを含む、ヘルスケア・データを処理し、変換する方法。 How information, personal related, necessarily including the step of converting the particular is not one specific medical environment or more abstract health objects, processes the healthcare data, converts.
  13. 変換された情報にルールを適用し; Applying the rule to the conversion information;
    変換された情報をデータベースにファイルするステップをも含む請求項12に記載の方法。 The method of claim 12, also comprising the step of files converted information in the database.
  14. 情報を統合するステップが 情報の正当性を確認し; Step to consolidate information confirms the validity of the information;
    情報を構文解析し; Information to the syntax analysis;
    情報を変換するステップから成る請求項12に記載の方法。 The method of claim 12 comprising a step of converting the information.
  15. 情報を識別するステップが情報に対応するエンティティを、既にデータベースにその情報が存在するエンティティと一致させようとするステップである請求項13に記載の方法。 The method of claim 13 identifying information the entity corresponding to information, it is already steps to try to match the entities present that information in the database.
  16. 情報を使用目的変更処理するステップをも含む請求項12に記載の方法。 The method of claim 12 including the step of using repurposing processing information.
  17. ヘルスケア情報を処理する方法であって、 A method for processing health care information,
    1つまたは2つ以上のヘルスケア情報ソースから個人のヘルスケアに関する情報を受信し; Receiving information regarding personal health care from one or more of the health care information sources;
    情報を、個人に関する、必ずしも特定の医療環境に特異ではない1つまたは2つ以上の抽象化された健康オブジェクトに変換するステップを含む、ヘルスケア情報を処理する方法。 How information, personal related, necessarily including the step of converting the particular is not one specific medical environment or more abstract health objects, processes the health care information.
  18. 情報を変換するステップがヘルスケア・オントロジーを利用して情報を処理するステップを含む請求項17に記載の方法。 The method of claim 17, the step of converting the information includes the step of processing the information using the health care ontology.
  19. 受信される情報が臨床、金銭、健康、または管理情報、またはこれらの情報の組み合わせを含む請求項17に記載の方法。 Information received clinical, financial, health or management information, or method according to claim 17 comprising a combination of these information.
  20. オントロジーを変更することによってヘルスケア・オブジェクトを変更または拡張できる請求項18に記載の方法。 The method of claim 18 that can modify or extend the health care objects by changing the ontology.
  21. 変更が非プログラム的に行われる請求項20に記載の方法。 The method of claim 20, changes are unprogrammed performed.
  22. 情報ソースおよび関連するヘルス・オブジェクトの双方を保存する請求項17に記載の方法。 The method of claim 17 that stores both information sources and associated health objects.
  23. ヘルス・オブジェクトが方法、属性、および遺伝的形質、またはこれらの組み合わせを含む請求項17に記載の方法。 Health object methods, attributes, and genetic traits or method of claim 17 comprising a combination thereof.
  24. ヘルスケア情報を処理する方法であって、 A method for processing health care information,
    1つまたは2つ以上のヘルスケア情報ソースから個人のヘルスケアに関する情報を受信し; Receiving information regarding personal health care from one or more of the health care information sources;
    ヘルスケア・オントロジーによって情報を、個人に関する、必ずしも特定の医療環境に特異ではない1つまたは2つ以上の抽象化された健康オブジェクトに変換するステップを含む、ヘルスケア情報を処理する方法。 Information by a healthcare ontology, individuals relates necessarily including the step of converting the particular is not one specific medical environment or more abstract health objects, a method for processing health care information.
  25. ヘルスケア・オブジェクトが2つ以上の情報ソースからの情報から成る請求項24に記載の方法。 The method of claim 24, healthcare object comprises information from two or more information sources.
  26. オントロジーを変更することによってヘルスケア・オブジェクトを変更または拡張できる請求項24に記載の方法。 The method of claim 24 that can modify or extend the health care objects by changing the ontology.
  27. 変更が非プログラム的に行われる請求項24に記載の方法。 The method of claim 24, changes are unprogrammed performed.
  28. 情報ソースおよび関連するヘルス・オブジェクトの双方を保存する請求項24に記載の方法。 The method of claim 24 that stores both information sources and associated health objects.
  29. ヘルス・オブジェクトが方法、属性、および遺伝的形質、またはこれらの組み合わせを含む請求項24に記載の方法。 Health object methods, attributes, and genetic traits or method of claim 24 comprising a combination thereof.
  30. コンピューターを使用するシステムにおいてヘルスケア・オブジェクトを作成または変更する方法であって、 A method to create or change the health care objects in a system using a computer,
    1つまたは2つ以上のヘルスケア情報ソースから個人のヘルスケアに関する入力データを受信し; Receiving input data relating to personal health care from one or more of the health care information sources;
    入力情報中の識別情報をチェックすることによって入力データをシステムにおいて既知であるエンティティと一致させることができるかどうかを判定し; Determining whether the input data by checking the identification information in the input information can be matched with known entities in the system;
    一致が認められれば、システム中の既存のヘルス・オブジェクトを修正または補足し、一致が認められなければ、このエンティティに関して新しいヘルス・オブジェクトを作成するステップを含む、ヘルスケア・オブジェクトを作成または変更する方法。 As long recognized match, modify or supplement the existing health objects in the system, if no match is found, with respect to this entity, including the step of creating a new health-object, to create or change the health care objects Method.
  31. 一致照合ステップがエンティティに関する一致基準を適用するステップを含む請求項30に記載の方法。 The method of claim 30, matching the matching step comprises the step of applying the match criteria related entities.
  32. 一致基準が人口学的情報、識別情報、または関係情報、またはこれらの組み合わせを含む請求項30に記載の方法。 Demographic information match criteria, identification information or relationship information, or method according to claim 30 comprising a combination thereof.
  33. システムが一致基準ルールを適用する請求項31に記載の方法。 The method of claim 31, the system applies the matching criteria rules.
  34. コンピューターを使用するシステムにおける単一の最良記録オブジェクトであって、 A single best recording object in a system using a computer,
    オブジェクトが個人のヘルスケア事象に関して既知の最良の情報を含み、これら最良の情報が複数のヘルスケア情報ソースから収集された個人に関する情報から選択される、コンピューターを使用するシステムにおける単一の最良記録オブジェクト。 Objects include the best information known for healthcare event individuals, the best information they are selected from the information on individuals collected from a plurality of health care information sources, single best recording in a system using a computer object.
  35. 個人に関する新しい情報が受信されると、これを評価してオブジェクトに加える請求項34に記載のオブジェクト。 When new information about individuals is received, the object of claim 34 applied to the object to evaluate this.
  36. 新しい情報を受信すると、オブジェクトを変更または補足することができる請求項34に記載のオブジェクト。 When receiving new information, the object according to claim 34 which can change or supplement the object.
  37. コンピューターを使用するシステムにおける単一の最良記録オブジェクトであって、 A single best recording object in a system using a computer,
    オブジェクトが個人のヘルスケア事象に関して既知の最良の情報を含み、これら最良の情報が複数のヘルスケア情報ソースから収集された個人に関する情報から選択される、コンピューターを使用するシステムにおける単一の最良記録オブジェクト。 Objects include the best information known for healthcare event individuals, the best information they are selected from the information on individuals collected from a plurality of health care information sources, single best recording in a system using a computer object.
  38. 個人に関する新しい情報が受信されると、これを評価してオブジェクトに加える請求項37に記載のオブジェクト。 When new information about individuals is received, the object of claim 37 applied to the object to evaluate this.
  39. 新しい情報を受信すると、オブジェクトを変更または補足することができる請求項37に記載のオブジェクト。 When receiving new information, the object according to claim 37 which can change or supplement the object.
  40. コンピューターを使用するシステムにおけるヘルスケア・オブジェクトであって、 A health care objects in the system to use the computer,
    或るエンティティに関する第1オブジェクトを同じエンティティに関する第2オブジェクトと組み合わせることによって作成される新しいヘルスケア・オブジェクトであって、第1オブジェクトおよび第2オブジェクトが存続し、第1または第2オブジェクトを指し示すすべての事象が第1または第2オブジェクトを指し示しながら新しいヘルスケア・オブジェクトをも指し示す、コンピューターを使用するシステムにおけるヘルスケア・オブジェクト。 The first object for a certain entity be new healthcare object created by combining the second object for the same entity, the first object and second object survive, all pointing to the first or second object of events points to be the new health care objects while pointing the first or the second object, health care objects in the system to use the computer.
  41. 新しい事象が最も特異なオブジェクトに付加されるとともに、最も特異なオブジェクトから作成されたヘルスケア・オブジェクトにも付加される請求項40に記載のヘルスケア・オブジェクト。 With the new event is added to the most specific object, healthcare object according to claim 40 to be added to health care objects created from the most specific object.
JP2009530583A 2006-09-26 2007-09-26 Health record systems and devices of individual Active JP5336380B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US82696706 true 2006-09-26 2006-09-26
US60/826,967 2006-09-26
PCT/US2007/079609 WO2008039880A3 (en) 2006-09-26 2007-09-26 Individual health record system and apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010505205A true true JP2010505205A (en) 2010-02-18
JP5336380B2 JP5336380B2 (en) 2013-11-06

Family

ID=39230955

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009530583A Active JP5336380B2 (en) 2006-09-26 2007-09-26 Health record systems and devices of individual

Country Status (6)

Country Link
US (1) US20080077446A1 (en)
EP (2) EP3168764A1 (en)
JP (1) JP5336380B2 (en)
CN (1) CN101622622B (en)
CA (2) CA2958669A1 (en)
WO (1) WO2008039880A3 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014115763A (en) * 2012-12-07 2014-06-26 Higashi Nihon Medicom Kk Medical information management terminal and program

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8463872B2 (en) * 2004-07-02 2013-06-11 Broadsoft Casabi, Llc Method and apparatus for a family center
US7975011B2 (en) * 2004-07-02 2011-07-05 Broadsoft Casabi, Llc System and method for delivering enhanced application services to a user device
US20070294336A1 (en) * 2004-07-02 2007-12-20 Greg Pounds Proxy-based communications architecture
US8381287B2 (en) * 2006-07-19 2013-02-19 Secure Exchange Solutions, Llc Trusted records using secure exchange
US8447778B2 (en) * 2007-11-15 2013-05-21 Siemens Medical Solutions Usa, Inc. Adaptively optimizing order entry system
CA2733578A1 (en) * 2008-08-13 2010-02-18 Secure Exchange Solutions, Llc Trusted card system using secure exchange
US20100125175A1 (en) * 2008-11-20 2010-05-20 Anthony Vallone Icon-based healthcare interfaces based on health condition events
US8387870B2 (en) * 2009-01-16 2013-03-05 Secure Exchange Solutions, Llc Methods and systems for fabricating a transaction card incorporating a memory
US20110125527A1 (en) * 2009-11-25 2011-05-26 General Electric Company Systems, apparatus, and methods for identifying patient-to patient relationships
US8458610B2 (en) * 2010-03-17 2013-06-04 Discus Investments, Llc Medical information generation and recordation methods and apparatus
US20130018905A1 (en) * 2010-03-25 2013-01-17 Normamed S.A. Method and recording machine for recording health-related information
JP2013537326A (en) * 2011-08-31 2013-09-30 アピシオ,インク. Medical information navigation engine (mine) system
JP5823222B2 (en) * 2010-09-27 2015-11-25 株式会社東芝 Healthcare information system
US9911167B2 (en) * 2011-02-21 2018-03-06 General Electric Company Clinical content-driven architecture systems and methods of use
US20140000599A1 (en) * 2011-03-16 2014-01-02 Koninklijke Philips N.V. System and method of remotely monitoring and/or managing the treatment of a plurality of subjects with aerosolized medicament
WO2013036853A3 (en) * 2011-09-09 2013-05-02 Discus Investments, Llc Medical information systems and medical data processing methods
CN102332059A (en) * 2011-10-18 2012-01-25 浙江大学 Personal physiological information establishing method and system
US9261951B2 (en) * 2011-11-07 2016-02-16 U.S. Security Associates, Inc. Systems and methods for managing security data
EP2951775A4 (en) * 2013-01-31 2017-08-30 Hewlett-Packard Enterprise Development LP Synthetic healthcare data generation
CN104008265A (en) * 2013-02-27 2014-08-27 Ims保健公司 Linking health care applications for information management
CN103324790A (en) * 2013-06-04 2013-09-25 北京大学 Ontology model establishment method and device of business process
CN104063579B (en) * 2014-05-16 2017-08-15 上海亿保健康管理有限公司 Health-based dynamic prediction method and apparatus yuan for medical consumption data
CN105825057A (en) * 2016-03-16 2016-08-03 苏州德品医疗科技股份有限公司 Endemic area clinical data analyzing method and system
CN107767925A (en) * 2017-10-31 2018-03-06 海南职业技术学院 Information management system based on health care information

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003058551A (en) * 2001-08-20 2003-02-28 Japan Science & Technology Corp Comprehensive genic medical service support system
US20040122706A1 (en) * 2002-12-18 2004-06-24 Walker Matthew J. Patient data acquisition system and method
JP2005519411A (en) * 2002-03-05 2005-06-30 シーメンス メディカル ソルーションズ ヘルス サーヴィシズ コーポレイション Dynamic Dictionary and terminology storing system
US20050228808A1 (en) * 2003-08-27 2005-10-13 Ascential Software Corporation Real time data integration services for health care information data integration

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5560005A (en) * 1994-02-25 1996-09-24 Actamed Corp. Methods and systems for object-based relational distributed databases
US5937409A (en) * 1997-07-25 1999-08-10 Oracle Corporation Integrating relational databases in an object oriented environment
US6163781A (en) * 1997-09-11 2000-12-19 Physician Weblink Technology Services, Inc. Object-to-relational data converter mapping attributes to object instance into relational tables
US6272468B1 (en) * 1997-12-01 2001-08-07 John Peter Melrose Clinical, heoristic, adminstrative, research & teaching (CHART) java-web-object information system for medical record management predicated on human body anatomy and physiology multi-media modeling
US7424679B1 (en) * 1999-12-29 2008-09-09 General Electric Company Patient data information system
CN103793865A (en) * 2000-10-11 2014-05-14 健康三重奏有限责任公司 System for communication of health care data
US7533030B2 (en) * 2000-10-11 2009-05-12 Malik M. Hasan Method and system for generating personal/individual health records
US7249117B2 (en) * 2002-05-22 2007-07-24 Estes Timothy W Knowledge discovery agent system and method
US20040078217A1 (en) * 2002-06-04 2004-04-22 Bacevice Anthony E. System and method for managing prepartum medical records
US7401057B2 (en) * 2002-12-10 2008-07-15 Asset Trust, Inc. Entity centric computer system
GB0322871D0 (en) * 2003-09-30 2003-10-29 British Telecomm A method of operating a computer network
US20050256380A1 (en) * 2004-05-14 2005-11-17 Accelere, Inc. Patient recruitment method and system
US20060020466A1 (en) * 2004-07-26 2006-01-26 Cousineau Leo E Ontology based medical patient evaluation method for data capture and knowledge representation
US20070005621A1 (en) * 2005-06-01 2007-01-04 Lesh Kathryn A Information system using healthcare ontology
US20070016450A1 (en) * 2005-07-14 2007-01-18 Krora, Llc Global health information system
CN1832408A (en) 2006-04-07 2006-09-13 曲建明 Method of integral communication between medical information system

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003058551A (en) * 2001-08-20 2003-02-28 Japan Science & Technology Corp Comprehensive genic medical service support system
JP2005519411A (en) * 2002-03-05 2005-06-30 シーメンス メディカル ソルーションズ ヘルス サーヴィシズ コーポレイション Dynamic Dictionary and terminology storing system
US20040122706A1 (en) * 2002-12-18 2004-06-24 Walker Matthew J. Patient data acquisition system and method
US20050228808A1 (en) * 2003-08-27 2005-10-13 Ascential Software Corporation Real time data integration services for health care information data integration

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014115763A (en) * 2012-12-07 2014-06-26 Higashi Nihon Medicom Kk Medical information management terminal and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
CA2664360C (en) 2017-04-04 grant
CA2958669A1 (en) 2008-04-03 application
JP5336380B2 (en) 2013-11-06 grant
EP2076859A2 (en) 2009-07-08 application
CN101622622A (en) 2010-01-06 application
WO2008039880A3 (en) 2008-06-19 application
EP3168764A1 (en) 2017-05-17 application
CN101622622B (en) 2012-08-29 grant
US20080077446A1 (en) 2008-03-27 application
CA2664360A1 (en) 2008-04-03 application
EP2076859A4 (en) 2012-10-31 application
WO2008039880A2 (en) 2008-04-03 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Mandl et al. Public standards and patients' control: how to keep electronic medical records accessible but privateMedical information: access and privacyDoctrines for developing electronic medical recordsDesirable characteristics of electronic medical recordsChallenges and limitations for electronic medical recordsConclusionsCommentary: Open approaches to electronic patient recordsCommentary: A patient's viewpoint
Quaglini et al. Flexible guideline-based patient careflow systems
US6363393B1 (en) Component based object-relational database infrastructure and user interface
Isern et al. Agents applied in health care: A review
US8180654B2 (en) Method and system for creating, assembling, managing, utilizing, and securely storing portable personal medical records
Tsiknakis et al. An open, component-based information infrastructure for integrated health information networks
US20080183504A1 (en) Point-of-care information entry
US6915265B1 (en) Method and system for consolidating and distributing information
US20060136270A1 (en) Medical claim data transfer to medical deposit box and/or medical visit record
US20040073453A1 (en) Method and system for dispensing communication devices to provide access to patient-related information
US20050234740A1 (en) Business methods and systems for providing healthcare management and decision support services using structured clinical information extracted from healthcare provider data
US20060155578A1 (en) Privacy entitlement protocols for secure data exchange, collection, monitoring and/or alerting
US20020016923A1 (en) Broadband computer-based networked systems for control and management of medical records
US20020004727A1 (en) Broadband computer-based networked systems for control and management of medical records
US20030078911A1 (en) System for providing healthcare related information
US20030078813A1 (en) System for managing healthcare related information supporting operation of a healthcare enterprise
Tu et al. The SAGE Guideline Model: achievements and overview
US20120110016A1 (en) Systems, methods, and apparatus for computer-assisted full medical code scheme to code scheme mapping
US20070203754A1 (en) Network health record and repository systems and methods
US20130124523A1 (en) Systems and methods for medical information analysis with deidentification and reidentification
US20120331567A1 (en) System and method for controlling communication of private information over a network
US20090177495A1 (en) System, method, and device for personal medical care, intelligent analysis, and diagnosis
US20030220817A1 (en) System and method of formulating appropriate subsets of information from a patient's computer-based medical record for release to various requesting entities
US20060184455A1 (en) System and method for privacy management
US20020026332A1 (en) System and method for automated creation of patient controlled records

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100924

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100924

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120521

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120523

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20120822

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20120829

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20120918

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20120925

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20121022

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20121029

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121107

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20130109

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20130321

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20130329

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130509

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20130708

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130722

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130801

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250