JP2010271673A - Improved method and system for image display - Google Patents

Improved method and system for image display Download PDF

Info

Publication number
JP2010271673A
JP2010271673A JP2009127521A JP2009127521A JP2010271673A JP 2010271673 A JP2010271673 A JP 2010271673A JP 2009127521 A JP2009127521 A JP 2009127521A JP 2009127521 A JP2009127521 A JP 2009127521A JP 2010271673 A JP2010271673 A JP 2010271673A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
input image
content type
image
system
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2009127521A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hayden J Rosser
Darryl Singh
Kwan Leung Gordon Wong
レオン ゴードン ウォン クワン
シン ダリル
ジェイムス ロッサー ヘイデン
Original Assignee
Puredepth Ltd
ピュアデプス リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to NZ57697709 priority Critical
Application filed by Puredepth Ltd, ピュアデプス リミテッド filed Critical Puredepth Ltd
Priority claimed from US12/778,039 external-priority patent/US9524700B2/en
Publication of JP2010271673A publication Critical patent/JP2010271673A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a display and corresponding software/hardware capable of displaying multiple different display content types, and to provide an improved means for displaying visual effects and images that are designed for a certain display type, on another display type. <P>SOLUTION: A method of manipulating input image data 2, relating to an input image 3 of a first display content type 4 for generating the output image 5 of a second display content type 6 for display on display systems 7a, 7b, 7c includes retrieving metadata 10 for specifying the second display content type 6, by using a content engine 1 for processing the metadata 10 and manipulate the input image data 2 for generating the output image 5. The content engine 1 outputs a data signal 11 for generating the output image 5 on the display systems 7a, 7b, 7c. Related computer system, software, and a display system are also incorporated. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、画像表示のための、改善された方法及びシステムに関するものである。 The present invention relates to an image display for, but relates to an improved method and system.

本発明は、表示のための一の表示内容タイプを、他の表示内容タイプとして表示するために、画像を操作する方法及びシステムにも関係する。 The present invention, one display content type for display, for display as another display content type, also relates to a method and system for manipulating images.

グラフィカル画像及び/又はテキストを表示するための電子的ディスプレイ技術は劇的に発展しており、より現実的で双方向的なディスプレイを求める幅広いユーザの要求に応えてきている。 Electronic display technology for displaying graphical images and / or text is dramatically developed, it has to meet the wide range of users requests for interactive display more realistic. 異なる能力を持つ幅広いディスプレイ技術が利用可能となっており、それは以下を含む: A wide range of display technology with a different capacity has become available, which includes the following:
・陰極線管(CRT) - cathode ray tube (CRT)
・双安定ディスプレイ(Bistable display) - a bi-stable display (Bistable display)
・電子ペーパー・ニキシー管ディスプレイ(Nixie tube displays) And electronic paper Nixie tube display (Nixie tube displays)
・ベクター・ディスプレイ・フラットパネル・ディスプレイ・真空蛍光ディスプレイ(VF) Vector display, flat-panel displays, vacuum fluorescent display (VF)
・発光ダイオード(LED)ディスプレイ・ELD - light-emitting diode (LED) display, ELD
・プラズマ・ディスプレイ・パネル(PDP) Plasma display panel (PDP)
・液晶ディスプレイ(LCD) - a liquid crystal display (LCD)
*HPAディスプレイ *薄膜トランジスタディスプレイ(TFT) * HPA display * thin film transistor display (TFT)
・有機発光ダイオード・ディスプレイ(OLED) Organic light emitting diode displays (OLED)
・表面電動型電子放出素子(SED)(実験的) Surface electric electron-emitting devices (SED) (experimental)
・レーザTV(将来的) Laser TV (future)
・カーボン・ナノチューブ(実験的) Carbon nanotubes (experimental)
・ナノクリスタル・ディスプレイ(実験的)、ここでは、量子ドットが用いられて、鮮やかで柔軟なスクリーンを作ることができる。 Nanocrystals display (experimental), here used quantum dots, it is possible to make a bright and flexible screen.

この技術を用いて強調された視覚効果を得るために、さらなる改良が行われている。 To obtain an enhanced visual effects using this technique, further improvement has been made. 例えば、立体視(stereoscopic)及び多層ディスプレイ(MLD)である。 For example, a stereoscopic (stereoscopic) and multi-display (MLD). 立体視及び自動立体視ディスプレイは、見る者の左及び右の目に、僅かに異なる視覚画像を提供して、人間の視覚システムにおける両眼能力を用いることによって、3D画像の外観を提供する。 Stereoscopic and autostereoscopic displays, the left and right eyes of the viewer, providing a slightly different visual image by using binocular performance in the human visual system, to provide the appearance of a 3D image.

MLDシステムは、重ねられた配置状態において互いに平行とされ、かつ、物理的に互いに離間されている多層スクリーンを用いる。 MLD systems are parallel to each other in superimposed arrangement and physically using multilayer screens are spaced apart from each other. 各スクリーンは、画像を表示することができる。 Each screen image can be displayed. このように、物理的間隔あるいは「深さ」によって離間されている多数の画像を、あるディスプレイに表示することができる。 Thus, the number of images that are spaced apart by physical spacing or "depth", can be displayed on a certain display. PCT公開番号WO99142889は、そのようなMLDを開示している。 PCT Publication No. WO99142889 discloses such MLD. そこでは、ユーザにより近いスクリーン(複数でもよい)に表示される画像の背後において、見る者から最も遠い背景スクリーンに、ある深さにおいて表れる画像を表示することによって、深さが生成される。 There, behind the images displayed on the screen closer to the user (s), the farthest background screen from the viewer by displaying an image that appears in a certain depth, the depth is generated. MLD、特に、公開されているPCT特許公開番号WO1999/042889及びWO1999/044095を利用したものの利点は、従来の単一焦点面ディスプレイ(SLD)に比較したときのその優れた能力によって、次第に広く知られ、そして、受け入れられてきている。 MLD, in particular, benefit those utilizing PCT Patent Publication No. WO1999 / 042889 and WO1999 / 044,095 published by its superior ability when compared to conventional single focal plane displays (SLD), gradually widely known It is, and has been accepted.

MLDの利点は、液晶ディスプレイ(LCD)を用いるディスプレイに特に関連するが、MLDは、他のディスプレイ技術を用いて構成することが可能であり、例えば、LCDである前方スクリーンを、OLEDである後方スクリーンの手前に重ねることができる。 The advantage of the MLD is particularly relevant to the display using a liquid crystal display (LCD) but, MLD is can be constructed using other display technologies, for example, the front screen is a LCD, an OLED rear it can be superimposed in front of the screen.

コンピュータのモニタで使われる液晶ディスプレイには、パッシブ・マトリックスとアクティブ・マトリックスという二つの主なタイプがある。 The liquid crystal display used in computer monitors, there are two main types: passive matrix and active matrix. パッシブ・マトリックス液晶ディスプレイは、単一のグリッドを用いて、ディスプレイ上の特定のピクセルに対して電荷を供給する。 Passive matrix liquid crystal displays using a single grid, supplies a charge to a particular pixel on the display. グリッドを生成することは、基板と呼ばれる二つのガラス層から始まる。 Generating a grid begins with two glass layers called substrates. 一方の基板には、欄(columns)が与えられ、他方には行(rows)が与えられるのであり、これらは透明な導電性材料から構成される。 On one substrate, given column (columns), the other is the row (rows) are given, it is composed of a transparent conductive material. これは、通常は、酸化インジウムスズ(indium tin oxide)である。 This is usually indium tin oxide (indium tin oxide). 行又は欄は、電荷が送られたときに特定の欄又は行を制御する集積回路に接続される。 Row or column is connected to an integrated circuit for controlling a particular column or row when the charge is sent. 液晶材料は、二つのガラス基板の間に挟まれており、そして、偏光フィルムが各基板の外側に追加される。 The liquid crystal material is sandwiched between two glass substrates, and polarizing film is added to the outside of each substrate.

ピクセル(pixel)は、スクリーン上の、あるいはメモリに格納された画像における最小の分解可能領域(smallest resolvable area of image)として定義される。 Pixels (pixel) is defined as the smallest resolvable area of ​​an image stored on, or in a memory screen (smallest resolvable area of ​​image). 白黒の画像における各ピクセルは、それ自体の輝度(brightness)として、黒のための0から、白のための最大値(例えば8ビットピクセルのための255)までを持つ。 Each pixel in a monochrome image, as its own luminance (brightness), with from 0 for black, up to (255 for example 8-bit pixels) maximum for white. カラー画像では、各ピクセルは、それ自体の輝度と、赤、緑、青の強度の三つ組みによって通常は表される色とを持つ。 In a color image, each pixel has a its own brightness, red, green, by three pairs of the intensity of blue color which is normally expressed. ピクセルをオンに変えるために、集積回路は、ある基板における正しい欄と、他方における正しい列において活性化されたグラウンドとに電荷を送り込む。 To change the on-pixels, an integrated circuit, feeds the correct column at a substrate, a charge in the activated ground in the correct sequence in the other. この列と欄とは、指定されたピクセルにおいて交差し、そして、そのピクセルにおける捩れていない(untwist)液晶に電圧が供給されている。 This column and the column intersect at the designated pixel, and a voltage is supplied to the twist non (untwist) the liquid crystal at that pixel.

パッシブ・マトリックス・システムは、著しく遅い応答時間及び不正確な電圧制御という明らかな欠点を持つ。 Passive matrix system has obvious drawback significantly slower response time and imprecise voltage control. 応答時間は、表示される画像を更新するための液晶ディスプレイの能力に関係する。 Response time is related to the ability of a liquid crystal display to update the displayed image. 不正確な電圧制御は、パッシブ・マトリックスが一度に一つのピクセルのみを光らせるという能力を妨げる。 Inaccurate voltage control hinders the ability passive matrix illuminate only one pixel at a time. 非捩れの一つのピクセルに電圧が印加されているとき、それの周囲のピクセルも部分的に非捩れとなり、このことは、画像の表示を曖昧にし、そして、コントラストを不足させる。 When the voltage in one pixel of the non-twisted is applied, will be partially non-twisted its surrounding pixels, this is to obscure the view of the image, and causes insufficient contrast. アクティブ・マトリックスの液晶ディスプレイは、薄膜トランジスタ(TFT)に依存する。 LCD active matrix depends on thin film transistors (TFT). 薄膜トランジスタは、微小なスイッチング・トランジスタ及びキャパシタである。 TFT is a tiny switching transistors and capacitors. それらは、ガラス基板において、マトリックスとして配置される。 They, in a glass substrate, are arranged as a matrix.

特定のピクセルを扱うために、適切な列のスイッチがオンとされ、そして、正しい欄に電荷が送り込まれる。 To handle a particular pixel, the proper row switch is turned on, and the charge is sent to the correct column. この欄が交差する他の全ての列はオフとされており、指定されたピクセルにおけるキャパシタだけが電荷を受け取る。 All other columns the column intersect is turned off, only the capacitor at the designated pixel receives a charge. キャパシタは、次の更新サイクルまで電荷を保持することができる。 Capacitor is able to hold the charge until the next refresh cycle. そして、液晶に供給される電圧量が注意深く制御されるなら、所定量の光を通過させるに十分なだけ、ねじれを戻すことができる。 Then, if the amount of voltage supplied to the liquid crystal is carefully controlled, enough to pass a predetermined amount of light, it is possible to return the twist. この動作を、非常に正確に、しかも小さい増分で行うことにより、液晶ディスプレイは、グレースケールを作り出すことができる。 This operation, very precise, yet by performing a small incremental, liquid crystal displays, can produce greyscale.

現在の多くのディスプレイは、ピクセル当たりで256段階の輝度を提供することができる。 Many current display can provide a luminance of 256 steps per pixel. 色を表現できる液晶ディスプレイは、赤、緑、青の色フィルタを持つ三つのサブピクセルを持っており、各色ピクセルを作り出すことができる。 A liquid crystal display that can represent the colors, red, green, has a three sub-pixels with a color filter of the blue, it is possible to create each color pixel. 印加される電圧についての、慎重な制御及び変化により、各サブピクセルの光強度は、256以上の濃淡の範囲で変化できる。 For the applied voltage, by careful control and variation, the light intensity of each sub-pixel can vary from 256 or more shades. サブピクセルを組み合わせることにより、1680万色の可能なパレット(赤についての256の濃淡×緑における256の濃淡×青における256の濃淡)を提供することができる。 By combining subpixel, it is possible to provide a 16.8 million colors palettes (shading 256 in gray × blue 256 in gray × green 256 for red). 液晶ディスプレイは、液晶技術におけるいくつかの変形を使っており、それは、例えば超捩れネマティック、デュアルスキャン・捩れネマティック、強誘電性液晶、表面安定化の強誘電性液晶を含む。 LCDs are using several variations of liquid crystal technology, which includes for example supertwisted nematic, dual scan twisted nematic, ferroelectric liquid crystal, a ferroelectric liquid crystal surface stabilizers. それらは、それらが反射的なものとされているときには、周辺の光を使って光ることができ、透過的であるときは背景光を使って光ることができ、背景から照明されてかつ反射的であることもでき、このときはトランスフレクティブ(半透過型:transflective)と呼ばれる。 They are in when they are the ones reflexive, it can shine with the ambient light, when a transparent can shine with the background light, and reflective are illuminated from the background It can also be, transflective this time (semi-transmissive: transflective) and called.

また、有機発光ダイオードのような発光技術や、さらには、画像を網膜の後ろに直接投射する技術も存在しており、これらは、液晶ディスプレイと同様に扱われる。 The light-emitting technologies and such as organic light emitting diodes, and further, a technique for projecting an image directly behind the retina also present, it is treated in the same manner as the liquid crystal display. これらの装置は、以下においては、LCDパネルとして記述される。 These devices, in the following, is described as a LCD panel.

しかしながら、立体視及びMLDディスプレイのための表示内容を含む表示内容タイプを受け入れることは、特定の表示タイプに適した特製のコンピュータソフトウエアや表示コントローラが必要であるために、難しいものとなっていた。 However, accepting the display content type that includes a display content for stereoscopic and MLD display, because it is necessary to customized computer software and display controller suitable for a specific display type, it had become a hard . 例えば、特別に設計されたソフトウエアとハードウエアコントローラを使うMLDを持つユーザは限られるであろう。 For example, would a user with the MLD to use the software and the hardware controller specially designed is limited. MLDソフトウエアとコントローラは、他の表示内容のタイプを正確に表示することができないからである。 MLD software and controller, it is not possible to accurately display the type of the other display contents. 一方、MLDソフトウエアとコントローラは、MLD特有に作られているので、MLDのために設計された画像は、一般には、SLDあるいは両眼立体視ディスプレイ上では正確に表示されない。 On the other hand, MLD software and controller, because it is made in MLD specific images designed for MLD is generally not accurately displayed on SLD or binocular stereoscopic display.

したがって、複数の異なる表示内容タイプを表示可能なディスプレイと、対応するソフトウエア/ハードウエアとを提供することは、有効である。 Therefore, it is effective to provide a display capable of displaying, and a corresponding software / hardware multiple different display content types.

また、あるディスプレイタイプのために設計された視覚的効果及び画像を他のディスプレイタイプで表示するための改善された手段を提供することは有効である。 Further, it is effective to provide an improved means for displaying visual effects and images designed for certain display types in other display types.

本発明の一つの目的は、前記した目的に対応することであり、少なくとも、公衆に対して有用な選択を提供することである。 One object of the present invention is that corresponding to the object, at least, to provide a useful choice to the public.

理解されることとして、「含む」という用語は、多様な管轄地において、排他的あるいは包含的な意味を持ちうる。 As it is understood, the term "comprising" in various jurisdictions, may have an exclusive or an inclusive meaning. この明細書のためには、特に注記しない限り、「含む」という用語は、包含的な意味を持つものとする。 For this specification, unless otherwise noted, the term "comprising" is intended to have an inclusive meaning. つまり、この言葉は、直接に参照された要素のみではなく、特定されない要素あるいはエレメントをも包含する意味で用いる。 That is, this word is not only referenced directly to the elements used in the sense including also an element or elements not specified. この理論は、方法あるいはプロセスにおける一つあるいはそれ以上のステップに関して、用語「含まれた」あるいは「含まれている」が使われるときにおいても同様である。 This theory, with respect to one or more steps in a method or process is the same even when the terms "includes", "included a" or is used.

本発明におけるさらなる側面及び利点は、単に例示として用いられている以下の記述から明らかとなるだろう。 Further aspects and advantages of the present invention will simply become apparent from the following description which is used as illustration.

明細書全体にわたって、下記の用語例が用いられ、そして、各用語が意図する意味が以下に記載される。 Throughout the specification, the term examples below are used, and the meaning of each term is intended is described below.

ここで使用されるように、下記の意味は以下のように理解される: As used herein, the following meanings are understood as follows:
・「画像(image)」は、様々な視覚的効果を指しており、グラフィカルな画像、オブジェクト、テキスト、パターン、シンボル、デザイン、シャドーあるいは他の視覚的効果を含む。 - "image (image)" refers to a variety of visual effects, including graphical images, objects, text, pattern, symbol, design, shadow or other visual effects.
・「画像データ」は、画像又はその一部についてのアスペクト、ファセット(facet)あるいはパラメータを特定する様々な情報あるいはデータを指しており、たとえば、位置、サイズ、形状、向き、色(colour)、コントラスト、輝度、強度、色調(hue)、位置、シェーディング、深さ、あるいは他のアスペクト・ファセットあるいはパラメータである。 · "Image data", the image or the aspect of the portion thereof, which refers to a variety of information or data identifying the facet (facet) or a parameter, for example, position, size, shape, orientation, color (Color), contrast, brightness, intensity, hue (hue), position, shading, and depth, or other aspect facet or parameter.
・「操作している(manipulating)」、「操作する」及び「操作」は、画像についての変換、複製(duplication)、解釈(interpretation)、処理、消去、複写(copying)、スプライシング、インターレーシング、転送、送信、運搬、及び/又は、再編集を含む。 - "are operating (Manipulating)", "Operation for" and "operation", the conversion for the image, replication (duplication), interpreting (interpretation), processing, erasure, copying (copying), splicing, interlacing, transfer, transmission, delivery, and / or a re-edit.
・「表示内容タイプ(display content type)」は、表示される画像についての表示内容のタイプを指しており、例えば、立体視(stereoscopic)、2D、3D、深さの手がかりを持つ2D、MLD効果、ステレオスコピック、自動立体視(auto-stereoscopic)、ホログラフィック、あるいは表示内容についての他のタイプである。 · "Display content type (display content type)" refers to a type of display contents of the image to be displayed, for example, stereoscopic (stereoscopic), 2D, 3D, 2D with cues depth, MLD effect , stereoscopic, auto-stereoscopic (auto-stereoscopic), which is another type of holographic or display content.
・「表示システム(display system)」は、視認できる画像を生成可能な一つあるいはそれ以上の電子的表示層を含む様々な表示システムを指しており、例えば、陰極線管(CRT)、液晶ディスプレイ(LCD)、有機発光ダイオード(OLED)、発光ダイオード(LED)、プラズマ表示パネル(PDP)、表面伝導型電界放出ディスプレイ(SED)、レーザTV、あるいは他の既知のあるいは将来の表示技術で構成された一つ又はそれ以上の表示層を含む。 - "Display System (display system)" is an image that can be visually recognized points to a variety of display systems including one or more electronic display layer can be generated, for example, a cathode ray tube (CRT), a liquid crystal display ( LCD), organic light emitting diode (OLED), light emitting diode (LED), a plasma display panel (PDP), a surface conduction type field emission display (SED), formed by a laser TV or other known or future display technology, It includes one or more display layers.

本願発明の一側面によれば、第1の表示内容タイプにおける入力画像に関連する入力画像データを操作する方法が提供され、これにより、表示システムで表示するための第2の表示内容タイプにおける出力画像を生成することができる。 According to one aspect of the present invention, a method of operating the input image data associated with the input image in the first display content type is provided, thereby, the output of the second display content type for displaying on the display system image can be generated. 前記方法は以下を含む: Said method comprising the following:
1. 1. 前記第2の表示内容タイプを特定するメタデータを引き出すこと; Drawing a metadata identifying the second display content type;
2. 2. 内容エンジン(content engine)を用いて前記メタデータを処理し、そして、前記入力画像データを操作して前記出力画像を生成すること; Content using the engine (content engine) processing the metadata and to generate the output image by manipulating the input image data;
ここで、前記内容エンジンは、前記表示システムでの前記出力画像を生成するためのデータ信号を出力する。 Here, the content engine outputs a data signal for generating the output image in the display system.

好ましくは、前記方法はコンピュータシステムを用いる。 Preferably, the method using a computer system. このコンピュータシステムは、バスでプロセッサに接続されたシステムメモリを有する。 The computer system has a system memory coupled to the processor bus. ここで、このシステムメモリは、コンピュータが読み取り可能な命令を格納する。 Here, the system memory, the computer stores readable instructions. この命令は、前記入力画像を操作し、そして前記データ信号を出力するために、前記内容エンジンを提供するものである。 This instruction operates the input image, and to output the data signal and provides the content engine.

前記の方法は、第2表示内容タイプと、そして、表示システム上でどのように画像が表示されることが意図されているかとを特定するメタデータを用いることによって、一つの表示内容タイプにおける入力画像を、他の表示内容タイプにおける出力画像に変換するための手段を提供する。 The method includes a second display content type, and, by using the metadata how images to identify the transients to be displayed are intended on the display system, input in one display content type It provides a means for converting the image to an output image in another display content type. 第2表示内容タイプは、第1画像(その後に出力画像として表示されるもの)に適用されて、娯楽、品質強調、情報伝達あるいは他の目的のために視覚的外観を変更するための視覚的効果でありうる。 Second display content type is applied to a first image (subsequent to what is displayed as the output image), entertainment, quality enhancement, visual for changing the visual appearance for signaling or other purposes It may be in effect. 見る者は、前記の方法を用いて、あるタイプの表示システムにより、他のタイプの表示システムのために設計された内容を見ることができる。 The viewer, using the above method, the display system of a certain type, it is possible to view the contents that are designed for other types of display systems. 例えば、2Dディスプレイのために設計された2D画像を、MLD上での多層画像として見ることが可能である。 For example, the 2D images designed for 2D display, it is possible to see as a multilayer image on the MLD.

好ましい実施形態では、第1及び第2の表示内容タイプは異なるけれども、理解されるべきこととして、ある応用においては、第1画像は、変更なしで表示されることが必要かもしれない。 In a preferred embodiment, although the first and second display content type different, it should be appreciated that in some applications, the first image might need to be displayed without changes. 例えば、第1画像は、表示システム上で立体画像として表示されるべき立体画像でありうる。 For example, the first image may be a three-dimensional image to be displayed as a stereoscopic image on the display system. このような応用においては、内容エンジンは、好ましくは、第1及び出力画像が同じ表示内容タイプとなるように、つまり、第1及び第2の表示内容タイプが同じであるように、入力画像データを操作することが可能である。 In such applications, the content engine, preferably, so that the first and the output image is the same display content type, i.e., such that the first and second display content types are the same, the input image data it is possible to manipulate. ある好ましい実施形態では、前記内容エンジンは、次のように構成されることもできる。 In certain preferred embodiments, the content engine may also be configured as follows. すなわち、メタデータを受け取らない場合は、前記内容エンジンは、前記第1表示内容タイプにおける前記出力画像を生成する。 That is, if you do not receive metadata, the content engine generates the output image in the first display content type. 他の好ましい実施形態では、メタデータは、出力画像が前記入力画像と同じ表示内容タイプであるべきことを指定することができる。 In other preferred embodiments, the metadata can output images to specify that it should be the same display content type as the input image. 前記内容エンジンは、前記第1表示内容タイプにおける前記出力画像を生成するように構成される。 The content engine is configured to generate the output image in the first display content type.

前記した入力及び出力画像が単数形で参照されているときにおいても、理解されるべきこととして、複数の入力及び出力画像を使用することが可能である。 In case the input and the output image is the is referenced in the singular also, it should be appreciated that it is possible to use a plurality of input and output images.

本発明における他の側面によれば、コンピュータソフトウエアが提供される。 According to another aspect of the present invention, computer software is provided. このコンピュータソフトウエアは、第1表示内容タイプにおける入力画像に関係する入力画像データについての画像データ操作を実行するための内容エンジンを含む。 The computer software includes a content engine for performing image data operation on the input image data relating to the input image in the first display content type. これにより、表示システムでの表示のために、第2表示内容タイプにおける出力画像を生成することができる。 Accordingly, for display on the display system can generate an output image in the second display content type. 前記内容エンジンは、以下を含むコンピュータ可読な命令として実装される: The content engine is implemented as computer readable instructions including:
−一つ又は複数の画像データ操作アルゴリズムであって、以下を実行できる: - a one or more image data manipulation algorithms, able to perform the following:
○前記入力画像データ、及び、前記第2表示内容タイプを特定するメタデータを処理すること、そして○前記表示システムでの表示のための前記出力画像を生成するために、データ信号を生成すること。 ○ the input image data, and, it processes the metadata identifying the second display content type, and ○ for generating the output image for display on the display system, to generate a data signal .

好ましくは、メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定しており、これにより、内容エンジンは、出力画像を備えたデータ信号を生成するために、対応する画像データ操作アルゴリズムを実行することができる。 Preferably, metadata, the are second to identify the display content type, thereby, the content engine, in order to generate a data signal with the output image, is possible to execute the corresponding image data manipulation algorithms it can. メタデータは、特定の第2表示内容タイプ及び/又は入力画像についての特定の操作への参照を含むことにより、第2表示内容タイプを「特定する」ことができる。 Metadata by including a reference to a specific operation for a specific second display content type and / or input image, a second display content types can be "identified". 例えば、ある好ましい実施形態では、メタデータは、ピクセルを、左/右、及び/又は、前方/後方ピクセルとして指定することができる。 For example, in certain preferred embodiments, the metadata pixels, left / right, and / or may be specified as a forward / backward pixels. したがって、内容エンジンは、入力画像を、左/右、及び/又は、前方/後方ピクセル群(pixel groups)に分割して、出力画像データ信号を生成することができる。 Accordingly, the content engine, the input image can be left / right, and / or, which is divided into front / rear group of pixels (pixel groups Groups), and generates an output image data signal.

使用されるメタデータは、第1及び第2の表示内容タイプのそれぞれの組み合わせによって変化し、第2表示内容タイプと第1表示内容タイプとは、それぞれ、異なった方法で操作される。 Metadata used will vary with each combination of the first and second display content type, and the second display content type and the first display content type, respectively, are operated in different ways. 例えば、多層の「出力画像」として表示されるべき2Dの入力画像は、立体視の出力画像として表示されるべき多層の入力画像とは異なる方法で操作される。 Eg, 2D input image to be displayed as an "output image" of the multilayer is operated differently from the multilayer of the input image to be displayed as an output image of a stereoscopic.

好ましくは、前記第1表示内容タイプは、以下の表示内容タイプの一つ又は複数を含む: Preferably, the first display content type may include one or more of the following display content type:
−2D; -2D;
−深さマップを有する2D - 2D having depth map
−3Dオブジェクトデータ; -3D object data;
−多層(Multi-Layered); - multilayer (Multi-Layered);
−立体視(stereoscopic); - stereoscopic (stereoscopic);
−強調された色及び/又はコントラスト; - highlighted color and / or contrast;
好ましくは、前記第2表示内容タイプは、以下の表示内容タイプの一つ又は複数を含む: Preferably, the second display content type may include one or more of the following display content type:
−2D; -2D;
−深さマップを有する2D - 2D having depth map
−3Dオブジェクトデータ; -3D object data;
−多層(Multi-Layered); - multilayer (Multi-Layered);
−立体視(stereoscopic); - stereoscopic (stereoscopic);
−強調された色及び/又はコントラスト; - highlighted color and / or contrast;
これらの表示内容タイプについてはここで記述される。 These display content type is described here.

好ましくは、前記内容エンジンは、前記第1及び第2の表示内容タイプについての少なくとも一つの組み合わせ、より好ましくはそれぞれの組み合わせのための前記画像データ操作アルゴリズムを含む。 Preferably, the content engine comprises at least one combination of first and second display content type, more preferably the image data manipulation algorithms for each combination.

好ましくは、前記内容エンジンは、自動的に表示システムのタイプを検出し、それに応じて、適切な画像データ操作アルゴリズムを走らせるハードウエア特定アルゴリズムを含む。 Preferably, the content engine detects the type of automatic display system, accordingly, includes hardware specific algorithms to run the appropriate image data manipulation algorithms.

2Dあるいは2次元画像は、ありふれた表示内容タイプであり、それは、表示層に2D画像を表示する。 2D or 2D images is a common display content type, it displays the 2D image on the display layer. 典型的な表示層に2D画像を形成するための画像データは、画像を形成する特定のピクセルと、これらのピクセルについての視覚的特徴、例えば色、輝度などとを含む。 Image data for forming a 2D image in the typical display layer includes a particular pixel to form an image, the visual characteristics of these pixels, for example color, and the like luminance.

2D画像は、画像に適用される「深さの手がかり(depth cues)」を有することができ、これにより、深さの外観(appearance of depth)を与えることができる。 2D image is applied to the image may have a "depth cues (depth cues)", this makes it possible to give the appearance of depth (appearance of depth). このような深さの手がかりは、例えば、シェーディング、遠近法(perspective)、モーションパララックス(motion parallax)、相対的なサイズ、オクルージョン(重畳する画像が重畳される画像を妨害すること)、「距離フォグ(distance fog)」、テクスチャの変化(texture gradients)などを含むことができる。 Cues such depth, for example, shading, perspective (perspective), the motion parallax (motion parallax) relative size, occlusion (interfering with the image which the image to be superimposed is superimposed), the "distance fog (distance fog) ", changes the texture (texture gradients), and the like. 理解されるべきこととして、「2Dの深さの手がかり」についてのここでの言及は、見る者に深さの認識を提供する全ての可能な2D効果を包含しており、そして、前記に限定されるものとして理解されてはならない。 It should be understood, references herein for "2D depth cues" are encompass all possible 2D effect of providing a recognition of depth to the viewer is, and, limited to the It should not be understood as being. 画像に適用される深さの手がかりは、「深さマップ(depth map)」を形成し、それは、画像の各部における見かけ上の深さ(apparent depth)についての2Dマップを提供する。 Cues depth that is applied to the image, to form a "depth map (depth map)", which provides a 2D map of apparent depth (Apparent depth) in each part of the image.

入力画像データは、特定の画像部分についての、例えばx,y座標データなどの2D情報だけでなく、深さ情報(zデータ)をも含む3Dオブジェクトデータの形態で提供されうる。 Input image data is for a specific image portion, for example x, not only the 2D information such as y-coordinate data may be provided in the form of a 3D object data including a depth information (z data).

3Dオブジェクトデータは、例えば、3D画像についてのボクセル情報(voxel information)を含むことができる。 3D object data, for example, can include a voxel information about the 3D image (voxel information). 3Dオブジェクトは、前記した深さの手がかり(depth cue)のような3Dシミュレーション技術を用いて、従来の2D表示スクリーンに表示することができる。 3D objects using 3D simulation techniques such as the above-described depth cues (depth cue), can be displayed on a conventional 2D display screen.

上記したように、MLDは、少なくとも第1及び第2の表示層を含んでおり、それらはいずれも、第1及び第2の複数ピクセルをそれぞれ用いて、画像を表示することができる。 As described above, MLD includes at least first and second display layers, they both may use the first and second pluralities pixels each image can be displayed. 前記第1表示層は、前記第2表示層に重畳しており、そして、実質的に透明とされうる部分を少なくとも有しており、見る者は、前記重畳した第1表示層を通して眺めることができ、これにより、前記第2表示層を見ることができる。 The first display layer is superimposed on the second display layer, and, at least has a portion which can be substantially transparent, the viewer, be viewed through the first display layer was the superposition it can, thereby, be able to see the second display layer.

明確さのために、第1及び第2の表示層は、以下において「前方(front)」及び「後方(rear)」表示層としてそれぞれ参照される。 For clarity, the first and second display layer are referred to respectively as "front (front)" and "rear (rear)" display layer below. しかしながら、理解されるべきこととして、MLDは、二つより多い表示層を含むことができ、したがって、「前方」及び「後方」という言及は、制約的なものと見なされてはならない。 However, it should be appreciated, MLD may include more than two display layers, thus, reference to "forward" and "rearward" should not be regarded as restrictive ones. さらに、「前方」及び「後方」表示層で表示される特定の画像は、同様な視覚的効果を達成するために交換可能である。 Moreover, the particular image displayed in the "forward" and "rearward" display layer may be exchanged to achieve the same visual effect. 例えば、強調された色及び/又はコントラストであってかつMLDで表示される立体視の表示内容タイプについての「前方」及び「後方」画像は、交換可能であり、そのとき、同様な視覚的効果を達成することもできる。 For example, "forward" and "rearward" image for display content type stereoscopic display an emphasized color and / or contrast and in MLD are interchangeable, then the same visual effect It can also be achieved.

したがって、多層の表示内容タイプは、複数の重畳した層における重畳した画像を表すために使用できる。 Therefore, the display content type of multi-layer may be used to represent the image obtained by superimposing the plurality of superimposed layers. ディスプレイに表示された画像は物理的に分離されているので、前方表示層の画像は、後方表示層の画像よりも、見る者に接近している。 Since the image displayed on the display are physically separated, an image of the front display layer than the image of the rear display layer, is close to the viewer. このような複数層の画像の効果に加えて、MLDを使うことで得られる多数の、例えば以下を含む視覚的効果が存在する、: In addition to the effect of the image of such a plurality of layers, of a number obtained by the use of MLD, there is a visual effect, including, for example following:
・複数層のグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)、ここでは、GUIにおける異なるパーツが異なる表示層に表示される; Multiple layers graphical user interface (GUI), where different in GUI parts are displayed in different display layers;
・先進的な白色シルエッティング(Advanced White Silhouetting: AWS)、これは、ニュージーランド特許出願番号No. 570812に記述されている; · Advanced white sill edge coating (Advanced White Silhouetting: AWS), which is described in New Zealand Patent Application No. No. 570 812;
・前方又は後方の有色なシルエットについてのアルファ混合(alpha blending)を用いる全体的な不透明さの制御、これは、WO2007/040413に記述されている; Alpha mixed for forward or backward colored silhouette (alpha blending) overall opacity control of the use of which is described in WO2007 / 040413;
・2D変化混合(Gradient Blending)、これは、前方及び後方表示層に2D画像の部分を表示することを含み、これにより、重畳した部分、すなわち、二つの層の間においての画像の「混合」を生成することができる。 · 2D change mixture (Gradient Blending), which includes displaying a portion of the 2D image to the front and rear display layer, thereby, superimposed portions, i.e., "mixed" in the image between the two layers it can be generated. 前方及び後方表示層の間で画像が分割される比率は、変化(gradient)を規定する。 Ratio image is divided between the front and rear display layer defines change (gradient).
・3D変化混合、これは、深さ情報(z軸)を用いる視覚的効果を意味する深さの融合(Depth Fusion)を提供し、「融合」、すなわち、前方及び後方表示層の間で連続的に延ばされたように見える体積オブジェクト(volume object)を表示することができる。 · 3D change mixing, which provides a fusion of depth, which means a visual effect of using the depth information (z-axis) (Depth Fusion), "fusion", i.e., continuous between the front and rear display layer it is possible to display the volume object (volume object) that appears to have been to extend. 深さの融合については、PCT公開番号WO03/040820に記述されている; The fusion depth, are described in PCT Publication No. WO03 / 040 820;
・「ジャンプする(Jumping)」、これは、後方層から前方層に及び/又はその逆に(あるいは繰り返して)画像を動かすことを含んでおり、これにより、ユーザの注意を画像に引きつけることができる。 · "Jump (Jumping)", which includes a moving from the rear layer Oyobi forward layer / or vice versa (or repeatedly) image, thereby, to attract the user's attention to the image it can. このことはWO2003/023491においてさらに記述されている。 This is further described in WO2003 / 023491.
・遠近の(Perspective)「ジャンプする」、これは、上記したジャンプの技術を含む。 - perspective (Perspective) "jump", which includes a jump of the techniques described above. ただし、ここでは、層間において、直接に重畳している場所でないところに画像を動かす。 However, in this case, in layers, moving the image where no place where superimposed directly. すなわち、画像は、遠近(perspective)を提供する角度で他の層に移動する。 That is, the image is moved to the other layers at an angle to provide a perspective (perspective). これにより、層の間の深さを強調することができる; This makes it possible to emphasize the depth between the layers;
・明確な分割(Clear Split)、ここでは、異なる表示層における画像は、重畳していない; - clear division (Clear Split), where the images in different display layers do not overlap;
・分離した画像の重畳(Separate Image Overlays)、ここでは、例えば、注釈(annotation)あるいは他の説明(descriptor)が、他方の表示層の画像に重畳している; · Superimposition of separated image (Separate Image Overlays), where, for example, annotations (annotation) or other description (descriptor) is superimposed on the image of the other display layer;
・視認できるMLD領域を覆うこと(Masking visible MLD Area)、これは、視覚的外観を提供する表示システム上の複数層の画像における局所化された領域を提供することを含み、これらの領域は、ディスプレイにおける残りの部分よりも「深い(deeper)」; And visibility can cover the MLD area (Masking visible MLD Area), which includes providing a localized area of ​​the image of the plurality of layers of the display system that provides the visual appearance, these regions, than the rest of the display "deep (deeper)";
・重ねられた歪み効果(Layered Distortion Effects)、これは以下を含む: - superimposed distortion effects (Layered Distortion Effects), which includes the following:
○レンズ効果; ○ lens effect;
○魚眼レンズ; ○ fish-eye lens;
○拡大効果; ○ expansion effect;
○反射及びシャドーイング(Reflections and Shadowing); ○ reflection and shadowing (Reflections and Shadowing);
・重ねられたパーティクル効果(Layered Particle Effects)、ここでは、小さいピクセル画像が、前方及び/又は後方の表示層にわたって分散され、これにより、表示される画像についての、強調された認知される体積的な外観を提供することができる; · Superposed particle effects (Layered Particle Effects), where a small pixel image is dispersed over the front and / or rear of the display layer, thereby, for the image to be displayed, volumetrically to be highlighted cognition appearance may provide such;
・暗示的な体積技術(Suggestive Volume Techniques)、これは、通常の深さの手がかり(例えばシェーディング)を、重ねることと組み合わせて使うことを含み、これにより、より大きな深さ認知を伝えることができる; · Implicit volume technology (Suggestive Volume Techniques), which is usually the depth cues (e.g. shading), comprises the use in combination with the overlaying, whereby it is possible to convey greater depth perception ;
・強調された色及び/又はコントラストの制御、これは、WO2004/002143に記載されている; - enhanced color and / or contrast control, which is described in WO2004 / 002,143;
・マルチビュー(Multi view)、ここでは、前方及び後方の表示層上に画像が表示される。 Multi-view (Multi view), where the image is displayed on the front and rear of the display layer. これらは、異なる視野角(viewing angles)からのみ視認可能とされる。 These are visible only from the different viewing angles (viewing angles). このことは、PCT公開番号WO/2004/036286に記載されている。 This has been described in PCT Publication No. WO / 2004/036286.

ある実施形態においては、LCDパネルを使用するMLDは、前方及び後方の偏光子(polarizers)を有する後方表示パネルを有することができる。 In certain embodiments, MLD that uses an LCD panel may have a rear display panel having a front and rear polarizers (polarizers). ここで、前方表示パネルは、前方の偏光子のみを持つことができる。 Here, the front display panel can have only front polarizer. この構成は、前方の層が後方の偏光子をも有していて出力画像におけるネガティブを生じるものに比較すると、ディスプレイを通過する間の光の損失を減らすことができる。 This arrangement, when compared to that in front of the layer results in a negative behind the polarizer also has been not output image, it is possible to reduce the loss of light during passage through the display. 補償のために、表示コントローラは、出力画像におけるネガティブを、前方表示パネルに供給することができ、その結果としての画像は、ポジティブな画像となる。 To compensate, the display controller, the negative in the output image, can be fed to the front display panel, the resulting image is a positive image. しかしながら、このようなディスプレイのために生成されるネガティブな画像は、そのような後方偏光子を持たない他のMLDシステムにおいては、正確な表示を行わないかもしれない。 However, negative image generated for such displays, in such other MLD systems without rear polarizer, it may not perform an accurate representation.

内容エンジンは、入力画像データを操作するために実行可能な「画像反転(image inversion)」という画像データ操作アルゴリズムを好ましくは含み、これにより、入力画像のネガティブである出力画像を生成することができる。 Content engine is preferably an image data manipulation algorithms that can perform "image inversion (image Inversion)" to operate the input image data includes, this makes it possible to generate an output image is a negative of the input image . 内容エンジンは、このような「画像反転」の画像データ操作アルゴリズムを実行することができ、ここでは、表示システムは、ポジティブ/ネガティブの入力画像についての、ネガティブ/ポジティブの出力画像を生成することができる。 Contents engine such image data manipulation algorithms can be run in the "image reversal", here, display system, for input image positive / negative, is possible to generate an output image of the negative / positive it can.

理解されることとして、これらの視覚効果のいずれについても、この明細書のためには、表示内容タイプであると見なすことができる。 As to be appreciated, for any of these visual effects, for this specification, it can be considered a display content type. しかしながら、明瞭さを助けて冗長さを避けるために、「多層(Muti Layered)」という用語は、このような視覚的効果を集合的に含めるために用いられる。 However, in order to avoid redundancy to help clarity, the term "multilayer (Muti Layered)" is used to include such visual effect collectively.

立体視ディスプレイの内容タイプは、3次元(3D)のオブジェクトを見る者の左及び右の目で通常見えるであろう異なる見え方に対応して互いに僅かに異なる2次元(2D)の画像の組を用いることによって、深さについての錯覚を作り出す。 Content type of stereoscopic display, three-dimensional image of a 2 dimensional slightly different from each other corresponds to a different appearance that would appear normal object viewer's left and right eyes of the (3D) (2D) set by using, creating the illusion of depth. 左及び右の目の画像における要素の各部における相違に応じて、画像における異なる部分は、異なる深さにあるように見える。 Depending on the difference in each part of the elements in the left and right eye images, different portions of the image appear to be in different depths.

画像の組における相違を、下記に例示する様々な方法で作り出すことができる: The difference in the set of images, can be created in various ways as exemplified below:
・色アナグリフ(colour anaglyph)、これは、画像におけるある部分が左目で見られるべきか右目で見られるべきかに応じて、画像を異なる色に着色する。 And color anaglyph (Color anaglyph), which is part of the image, depending on whether to be seen by the right eye should be seen in the left eye, coloring an image in different colors. この方法では、見る者は、左及び右の目のために補い合う色フィルタを有する眼鏡を装着する必要がある; In this way, the viewer needs to wearing glasses with color filters complement for the left and right eyes;
・偏光フィルタ、これは、左及び右の目の画像に対応して、光を偏光させる。 And polarization filters, which correspond to the left and right eye images, to polarize light. 見る者は、左及び右の目の画像に対応する左及び右の目の偏光レンズを有する眼鏡を装着する。 Viewer wears glasses with the left and right eye polarization lens corresponding to the left and right eye images.

好ましくは、立体視表示内容タイプは、自動立体視表示内容タイプである。 Preferably, the stereoscopic display content type is autostereoscopic display content type. 自動立体視ディスプレイでは、レンチキュラ・レンズやパララックス・バリヤを用いて、左及び右の目の要素を僅かに異なる角度に分割するので、見る者は、眼鏡を装着する必要がない。 The autostereoscopic display, using a lenticular lens or parallax barrier, since divided into slightly different angles left and right eye elements, the viewer need not be wearing glasses. パララックス・バリヤあるいはマスクを、インターレース化された画像を覆うように配置することができ、これにより、左目画像が右目に入らないように光を阻止し、あるいは逆にすることができる。 The parallax barrier or mask, can be arranged so as to cover the interlaced images, thereby allowing the left eye image to prevent light not to enter the right eye, or reversed.

理解されるべきこととして、ここでの「立体視」への言及は、自動立体視を含み、逆も同様である。 It should be appreciated, reference to "stereoscopic" herein includes autostereoscopic, and vice versa.

MLD表示システムでは、パララックス・バリヤとして前方又は後方の表示層を用い、そして、後方又は前方表示層に、インターレース化された画像をそれぞれ表示することによって、画像を、立体視表示内容タイプとして表示することができる。 The MLD display system, using the front or rear of the display layer as a parallax barrier, and displayed on the rear or front display layer, by displaying interlaced images, respectively, an image, a stereoscopic display content type can do. 異なる視野角において、後方/前方層での画像の左右の部分への光を選択的に阻止する前方/後方表示層のピクセルによって、パララックス・バリヤを構成することができる。 In different viewing angles, it can be by the front / rear display layer to selectively block light to the left and right portions of the image at the back / front layer pixels, constituting the parallax barrier. 後方ディスプレイは、「光バリヤ」として構成されることもできる。 Rear display may also be configured as a "light barrier". これは、前方のパララックス・バリヤと同様な効果を得ることができるけれども、前方及び後方の表示層の間にある拡散層(diffusion layer)に依拠しており、それは、結果としての画像についての少ない拡散をもたらすことができ、したがって、明瞭さを改善することができる。 This, although it is possible to obtain the same effect as the front of the parallax barrier relies on the diffusion layer between the front and rear of the display layer (Diffusion layer), it is the image as a result of less diffusion can result in, therefore, it is possible to improve the clarity.

前方及び後方表示層における分離の程度は、後方表示層からの光の偏向(light divergence)についての既定の角度のために、左及び右の画像要素の間における角度に影響する。 The degree of separation in the front and rear display layer, because the default angle of deflection of light from the rear display layer (light divergence), affects the angle between the left and right of an image element. 偏向の角度(angle of divergence)は、立体視表示システムについての「最適の」見る位置に影響する。 Deflection of the angle (angle of divergence) will affect the look "of the optimal" position of the stereoscopic display system. つまり、ここでは、見る者は、左及び右の目の画像要素が、見る者の左及び右の目を横切るように配置される。 That is, here, the viewer, the image elements of the left and right eye, are disposed to cross left and right eyes of the viewer. この「最適の」見る位置は、パララックス/光バリヤの厚さ及び位相差と、表示層の間の間隔と、インターレース化された画像についての左及び右の目の要素の間隔により決定される。 The Go "optimum" position is determined by the thickness and phase difference of the parallax / light barrier, the distance between the left and right eye elements of the spacing between the display layer, interlaced image . したがって、あるMLDシステムのために設計された立体視画像は、表示層間の間隔が異なるMLDシステムでは、正確には表示されないかもしれない。 Thus, stereoscopic images designed for certain MLD system, the interval of the display layers is different MLD system, exactly may not be displayed. したがって、ある好適な実施形態では、前記内容エンジンは、前方及び後方表示層の間における空間的な分離を特定するMLDデータと、出力画像における左及び右の目の要素の間の間隔を特定する出力の間隔データとを処理するために実行可能な「ステレオ−間隔(stereo-spacing)」の画像データ操作アルゴリズムを含む。 Thus, in the preferred embodiment, the content engine identifies the MLD data identifying the spatial separation between the front and rear display layer, the spacing between the left and right eye elements in the output image It includes image data manipulation algorithms - "interval (stereo-spacing) stereo" executable to process the interval data output. このようなステレオ−間隔の画像データ操作アルゴリズムは、表示層の間の既定の間隔のために、左及び右目の画像要素の間の間隔を最適化するための手段を提供する。 Such stereo - image data manipulation algorithms intervals, for the predetermined spacing between the display layer to provide a means for optimizing the spacing between the left and right eyes of the image elements.

強調された色及び/又はコントラストは、比較可能な単一の画像よりも高い(higher)、色の全域(colour gamut)及び/又はコントラストを達成するMLDシステムを使った技術を参照する。 Enhanced color and / or contrast, refers to the technology that uses a higher than a single image that can be compared (Higher), color MLD system to achieve the whole (Color gamut) and / or contrast.

MLDシステムにおいては、前方及び後方の画像は、MLDにおける第1及び前方の表示層にそれぞれ表示される。 In MLD systems, front and rear images are displayed respectively on the first and the front of the display layer in MLD.

色を改善するために、後方の画像は、前方の画像の複製として表示されるが、黒のピクセルは有しておらず、そして、「ぼかされて(blurred)」おり、これによって、干渉効果を減らしている。 To improve the color, the rear of the image is displayed as a replica of the front of the image, does not have the black pixels, and, cage "blurred by (blurred)", thereby, the interference and to reduce the effect. 見る者に提示される出力画像は、「強調された」レベルの色を有する単一の画像のように見える。 Output image presented to the viewer looks like a single image having the color of the "enhanced" level. なぜなら、見る者は、いずれも着色された二つの類似したピクセルを効果的に通過してきた光によって構成された単一の画像を見るからである。 This is because the viewer, either because see a single image formed of a light that has been effectively passed through two similar pixels colored. コントラストを改善するために、背景画像は、前方画像についてのグレースケールの複製として表示される。 To improve the contrast, the background image is displayed as a copy of the gray scale for the front image. このため、結果としての画像は、「強調された」レベルのコントラストを持つ単一画像として見える。 Therefore, the resulting image appears as a single image with "enhanced" level of contrast. これらの両方の効果を、前方画像についての、グレースケールとぼけが組み合わされた有色の「コピー」表示することにより組み合わせることができ、これにより、強調された色及び/又はコントラストを達成できる。 Both of these effects, for the front image, can be combined by "copy" display of colored grayscale blurred are combined, thereby, achieve enhanced color and / or contrast.

強調された色及び/又はコントラストの技術を、二つの重畳した表示層を有する多層ディスプレイにおいて使うことができ、そしてこれを使って、前記したMLD表示内容タイプにおける出力画像の色及び/又はコントラストを強調することができる。 The enhanced color and / or contrast of the art, it can be used in a multilayer display having two superimposed display layer, and with this, the color and / or contrast of the output image in the the MLD display content type it can be emphasized.

本発明における他の側面によれば、第1表示内容タイプに関係する入力画像データを操作するためのコンピュータシステムが提供され、表示システムでの表示のための第2表示内容タイプについての出力画像を生成することができる。 According to another aspect of the present invention, a computer system for operating the input image data relating to the first display content type is provided, an output image of the second display content type for display on the display system it can be generated. 前記コンピュータシステムは以下を含む: The computer system includes the following:
−バスによりプロセッサに接続されたシステムメモリ、ここで、システムメモリは、前記入力画像を操作できる内容エンジンを提供する命令を格納する、そして ここで、前記内容エンジンは、メタデータと前記入力画像データとを受け取るように構成されている。 - system memory coupled to the processor by a bus, wherein the system memory stores instructions for providing a content engine that can manipulate the input image, and wherein the content engine, the metadata and the input image data It is configured to receive and. 前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定している。 Wherein the metadata has identified the second display content type. 前記内容エンジンは、前記メタデータを処理し、そして前記入力画像データを操作する。 The content engine processes the metadata, and manipulating the input image data. これにより、前記表示システムで表示するための前記出力画像を生成するためのデータ信号を生成することができる。 Thus, it is possible to generate a data signal for generating the output image to be displayed by the display system.

本発明のさらに他の側面によれば、以下を含む表示システムが提供される: According to still another aspect of the present invention, there is provided a display system comprising:
−画像を表示することができる表示層; - display layer capable of displaying an image;
−前記したようなコンピュータシステム、 - a computer system such as described above,
ここで、前記コンピュータシステムは、前記入力画像データ及び前記メタデータを処理して、前記表示層で表示するための前記出力画像を生成するためにデータ信号を生成できるようになっている。 Here, the computer system, the input image data and to process the metadata, so that it generates data signals to generate the output image to be displayed in the display layer.

好ましくは、前記表示システムは、以下に示す表示内容タイプのいずれかとして、前記出力画像を表示できるようになっている: Preferably, the display system, either as display content type shown below, which is to display the output image:
−2D; -2D;
−深さマップを有する2D; - 2D having depth map;
−3Dオブジェクトデータ; -3D object data;
−立体視(stereoscopic); - stereoscopic (stereoscopic);
−多層(Multi Layered); - multilayer (Multi Layered);
−強調された色及び/又はコントラスト; - highlighted color and / or contrast;
さらに好ましい実施形態では、前記表示システムは、少なくとも二つの前記表示内容タイプの、より好ましくは全ての前記表示内容タイプの出力画像(単数又は複数)を表示することが可能となっている。 In a further preferred embodiment, the display system, it is possible to display at least two of the display content type, and more preferably all of the display content type of the output image (s).

表示システムに特有に設計された各画像の画像データを要求せずに、前記した表示システムを用いて、多様な、異なる表示内容タイプの画像を表示することができる。 Without requesting image data of each image that are designed specific to the display system, using the display system described above, a variety, it is possible to display the images of different display content types. したがって、表示システムを用いて、異なる表示内容タイプのために設計された画像を表示することができる。 Therefore, it is possible to use the display system to display an image that is designed for a different display content types.

好ましくは、表示システムは、表示内容タイプが異なる少なくとも二つの画像を同時に表示することができる。 Preferably, the display system can display content type displays differ by at least two images at the same time.

好ましい実施形態においては、表示システムは、あらゆるタイプの表示システムであってよく、例えば、単層ディスプレイ(SLD)、立体視ディスプレイ、体積ディスプレイ(volumetric display)あるいは他の3Dディスプレイである。 In a preferred embodiment, the display system may be a display system of any type, for example, a single-layer display (SLD), the stereoscopic display is a volumetric display (volumetric display) or other 3D display. しかしながら、理解されることとして、そのような多くの表示システムは、前記した表示内容タイプの全てを表示する能力を一般には持たない。 However, as it is understood, many such display systems do not generally have the ability to display all of the display content types described above. したがって、好ましい実施形態においては、前記した表示システムは、少なくとも第1及び第2の表示層を含む多層ディスプレイ(MLD)である。 Accordingly, in a preferred embodiment, the display system is a multi-layer display (MLD) including at least first and second display layers. 前記第1表示層は、前記第2表示層に重畳しており、そして、実質的に透明とされうる部分を少なくとも有している。 The first display layer is superimposed on the second display layer, and, and at least has a portion which can be substantially transparent. これにより、見る者は、前記重畳した第1表示層を透過して見る(look through)ことができ、前記第2表示層を視認することができる。 Thus, the viewer, viewed through the first display layer was the superposition (look through) it can, it is possible to visually recognize the second display layer.

好ましくは、前記第1及び第2の表示層は、第1及び第2の複数のピクセルをそれぞれ備えており、これらの第1及び/又は第2の複数のピクセルにおける少なくともいくつかを用いて画像を表示できる。 Preferably, the first and second display layer comprises a first and second plurality of pixels respectively, image by using at least some of the first and / or second plurality of pixels It can be displayed.

さらなる実施形態においては、表示システムは、表示層(単数又は複数)をさらに備えることができ、第2表示層は、このさらなる表示層に重畳することができる。 In a further embodiment, the display system may further comprise a display layer (s), the second display layer may be superimposed on this additional display layer.

したがって、前記したMLDシステムを用いて、多様で異なる表示内容タイプのそれぞれの画像を、MLDシステムのために特に設計された各画像についての画像データを要求することなしに、表示することができる。 Thus, by using the MLD system described above, the respective images of a variety of different display content types, without requiring the image data for each image that is specifically designed for the MLD system, it can be displayed. したがって、MLDシステムを使って、異なる及び/又は通常の表示内容タイプ、例えば立体視、2Dあるいは模擬的3D(simulated 3D image)の画像のために設計された画像を表示することができる。 Thus, by using the MLD system, it is possible to display the image that is designed for different and / or normal display content type, for example stereoscopic image of a 2D or simulated 3D (simulated 3D image). さらに、MLDシステムは、好ましくは、前記した表示内容タイプの全てにおいて、画像を同時に表示することができるようになっており、これによって、MLDシステムは、2Dあるいは立体視画像しか一般には表示できない通常の単層ディスプレイよりも強調された視覚効果を与えることができる。 Further, usually MLD system, preferably, the all display content type described above, the image which can now be displayed simultaneously, thereby, MLD system, which can not be displayed on only 2D or stereoscopic images General it can provide an enhanced visual effect than the single layer display.

好ましくは、前記MLDシステムは、少なくとも二つの前記表示内容タイプの画像を同時に表示することができる。 Preferably, the MLD system may display at least two images of the display content types simultaneously.

本発明の他の側面によれば、以下を含む多層ディスプレイ(MLD)システムが提供される: According to another aspect of the present invention, there is provided a multilayer display (MLD) system comprising:
−少なくとも第1及び第2の表示層、ここで、これらは、第1及び第2の複数のピクセルをそれぞれ用いて画像を表示することができるようになっており、前記第1表示層は、前記第2表示層に重畳しており、かつ、実質的に透明とされうる部分を少なくとも有しており、これによって、見る者は、前記重畳した第1表示層を通して見ることができ、したがって、前記第2表示層を視認できるようになっており、そして−第1表示内容タイプに関連する入力画像データを操作して、MLDシステムでの表示のために、第2表示内容タイプにおける出力画像を生成するためのコンピュータシステム、前記コンピュータシステムは以下を含む: - at least first and second display layers, where they have become the first and second plurality of pixels to the image can be displayed by using each of the first display layer, is superimposed on the second display layer, and, at least has a portion which can be substantially transparent, thereby, the viewer, can be viewed through the first display layer was the superposition, therefore, being adapted to be visible said second display layer, and - by operating the input image data associated with the first display content type, for display on the MLD system, an output image in the second display content type computer system for generating to said computer system comprises:
○プロセッサに接続されたメモリ、ここで、メモリは、前記入力画像データを操作することができる内容エンジンを提供するための命令を記憶する、 ○ memory coupled to the processor, where the memory stores instructions for providing a content engine capable of manipulating the input image data,
ここで、前記内容エンジンは、以下のように構成されている: Here, the content engine is configured as follows:
・メタデータと前記入力画像データとを受け取る、ここで、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定する、 · Receive metadata and the said input image data, wherein the meta data identifies the second display content type,
・前記メタデータを処理し、そして、前記入力画像データを操作することによって、前記MLDシステムでの表示のために前記出力画像を生成するために、データ信号を生成する。 - the process the metadata, and, by manipulating the input image data, to generate the output image for display in the MLD system, and generates a data signal.

好ましくは、前記MLDシステムは、後述する表示内容タイプの一つとして、より好ましくは全てとして、前記出力画像を表示できるようになっている: Preferably, the MLD system, as one of the display content type which will be described later, has become a more preferably all, to display the output image:
−2D; -2D;
−深さマップを有する2D; - 2D having depth map;
−3Dオブジェクトデータ; -3D object data;
−立体視; - stereoscopic;
−多層; - multi-layered;
−強調された色及び/又はコントラスト; - highlighted color and / or contrast;
好ましくは、前記MLDシステムは、少なくとも二つの異なる表示内容タイプを、より好ましくは全ての表示内容タイプを同時に表示することができるようになっている。 Preferably, the MLD systems have become at least two different display content types, so more preferably may display all of the display content type at the same time. 従来技術の表示システム、例えば2D、立体視、あるいは従来のMLDシステムは、単一の表示内容タイプ、例えば2D、立体視及びMLD表示内容タイプのそれぞれしか一般には表示できない。 Prior art display system, for example 2D, stereoscopic or conventional MLD systems, a single display content type, for example 2D, can not be displayed in general only the respective stereoscopic and MLD display content type. したがって、前記したMLDシステムが、一つより多い表示内容タイプの、好ましくは記載した全ての表示内容タイプの画像を同時に表示できるので、このMLDシステムはかなり広く受け入れられるものであり、そして、従来の表示システムに比べて、見る者に、改善された視覚体験を提供する。 Therefore, the MLD system is the large display content than one type, so preferably display all of the display content types of images described simultaneously, the MLD system is fairly widely accepted, and, in a conventional compared to the display system, to the viewer, to provide an improved visual experience.

好ましくは、内容エンジンは、前記メタデータを処理して、前記表示システムで読み取り可能な形態での前記データシグナルを出力できるハードウエア抽象化レイヤ(HAL)を備えているか、あるいはそれによって実装されており、これによって、前記出力画像を表示できるようになっている。 Preferably, the content engine, the processes the metadata, the display system in one and a hardware abstraction layer that can output the data signals in readable form (HAL), or whereby implemented cage, thereby, adapted to be displayed the output images. メタデータは、第2表示内容タイプと必要な操作とを特定しているので、使用される特定のディスプレイタイプと入力画像データとの間のインタフェースとして、入力画像データの形態やディスプレイタイプとは関係なく、HALが動作できる。 Metadata, since the identifying and operations and required a second display content type, as an interface between the particular display type as the input image data to be used, the forms and the display type input image data is related no, HAL can operate.

好ましくは、前記MLDシステムにおける内容エンジンは、前記HALを含むあるいはそれで実装される。 Preferably, the content engine in the MLD system is including or mounted on it the HAL. 前記HALは、前方及び後方の表示層でそれぞれ表示するための前方及び後方の画像で構成される出力画像を生成する。 The HAL generates an output image composed of the front and rear of the image to be displayed, respectively front and rear of the display layer. そして、前記HALは、前記メタデータを処理して、前記入力画像データの要素を、前記メタデータで特定されているように、前記前方及び後方画像に分離するように構成されている。 Then, the HAL processes the metadata, the elements of the input image data, wherein as specified in the metadata, and is configured to separate the front and rear image. メタデータは、どの画像あるいは画像部分が第1及び第2の表示層のいずれにおいて表示されるかを特定しているので、HALは、異なるタイプのMLDシステム、例えば、異なる表示層間隔、深さ、偏光子、ディフューザ構成、あるいは表示層の関係を持つものにおいて画像を正しく表示するために使用可能である。 Metadata, since any image or image portion has identified either appear in any of the first and second display layers, HAL is a different type of MLD systems, for example, different display layers spacing, depth , it can be used to display the image properly in those with a relationship of the polarizer, the diffuser arrangement, or the display layer.

好ましくは、HALは、以下を実行できる画像データ操作アルゴリズムの一つ又は複数を含む: Preferably, HAL comprises one or more image data manipulation algorithms able to perform the following:
−以下を受け取ること○第1ハードウエアパラメータを有する第1MLDシステムでの表示のために構成された画像に関係する画像データ、そして○第2ハードウエアパラメータを有する第2MLDシステムについてのハードウエアパラメータ情報、ここで、前記第2ハードウエアパラメータは、前記第1ハードウエアパラメータとは異なっている、そして−前記画像を前記第2MLDシステムで表示するために、前記画像データを処理すること。 - hardware parameter information about the 2MLD system having image data and ○ a second hardware parameter, related to the configured image for display in the 1MLD system having a first hardware parameter ○ to receive less wherein said second hardware parameter, the different from the first hardware parameter, and - in order to display the image in the first 2MLD system, processing the image data.

好ましくは、前記ハードウエアパラメータは、以下の内の一つあるいは複数を含む: Preferably, the hardware parameters include one or more of the following:
●表示層の間の間隔; ● distance between the display layer;
●表示層による光拡散のレベル; ● the light diffusion by the display layer level;
●表示層(単数又は複数)を通過するときの偏光; ● polarized light when passing through the display layer (s);
●表示層(単数又は複数)における色プロファイル; ● Color profile in the display layer (s);
●表示層が、端部接続(end on end)、又は、近接(side by side)として取り扱われているかどうか; ● display layer, end connection (end on end), or whether it is treated as a proximity (side by side);
●表示層が、二つの分離したディスプレイ、あるいは、一つの組み合わされたディスプレイとして取り扱われているかどうか。 ● display layer, two separate display or, whether treated as one of combined display.

MLDシステムは、前記したパラメータの一つ以上においてしばしば異なっており、集合的なパラメータセット(少なくとも二つの前記パラメータを含むもの)が、ハードウエア「プロファイル」として参照されてもよい。 MLD systems are often different in one or more of the parameters, collective set of parameters (at least those containing two of the parameters) may be referred to as hardware "profile". このハードウエア・プロファイルは、所定のMLDシステムについての特定の特徴を記述する。 The hardware profile describes certain characteristics for a given MLD system. したがって、さらなる実施形態では、画像データ操作アルゴリズムの一つ又は複数は、以下を実行可能となっている: Accordingly, in a further embodiment, one or more image data manipulation algorithms, and you can perform the following:
−以下を受け取ること○第1ハードウエアプロファイルを有する第1MLDシステムでの表示のために構成された画像に関連する画像データ、そして○第2ハードウエアプロファイルを有する第2MLDシステムについてのハードウエア・プロファイル情報、ここで、前記第2ハードウエアプロファイルは、前記第1ハードウエアプロファイルとは異なっている、そして−前記第2MLDシステムで前記画像を表示するために前記画像データを処理すること。 - hardware profile for the 2MLD system with the ○ image data associated with the image that is configured for display at the 1MLD system having a first hardware profile and ○ a second hardware profile to receive less information, wherein said second hardware profile, wherein the first hardware profile is different, and - processing the image data for displaying the images in the first 2MLD system.

したがって、HALは、特定のハードウエア(そのために入力画像データが設計されたもの)から入力画像データを効果的に「切り離す(de-couple)」ことができる。 Accordingly, HAL may be specific hardware (that which input image data is designed for) effectively the input image data from the "disconnected (de-couple)".

好ましくは、前記HALは、ディスプレイシステムのタイプを自動的に検出して適切な画像データ操作アルゴリズムを走らせるハードウエア特定アルゴリズムを含む。 Preferably, the HAL comprises a hardware specific algorithms to run the appropriate image data manipulation algorithms automatically detect the type of display system.

操作 多様な第1表示内容タイプの例と、それぞれについての、第2表示内容タイプの出力画像を生成するために内容エンジンで実行される入力画像データ操作の好ましい実施形態とを、表1に示す。 Operation and examples of various first display content type, for each, a preferred embodiment of the input image data operation performed by the content engine to generate an output image of the second display content type, shown in Table 1 .

本発明におけるさらに他の側面では、第1表示内容タイプの入力画像に関係する入力画像データを操作する方法が提供され、これにより、表示システムで表示するための第2表示内容タイプの出力画像を生成できる。 In yet another aspect of the present invention, a method of operating the input image data relating to an input image of the first display content type is provided, thereby, the output image of the second display content type for displaying on the display system It can be generated. ここで、前記方法は、プロセッサに接続されたメモリを有するコンピュータシステムを使用する。 Here, the method uses a computer system having a memory coupled to the processor. またここで、メモリは、メタデータを作り出せる開発環境(development environment)を提供する、コンピュータ読み取り可能な命令を格納する。 Also here, the memory provides a development environment (development environment) which able to produce metadata, storing computer-readable instructions. 前記方法は以下を含む: Said method comprising the following:
−前記入力画像データに関係するメタデータを作り出すこと、ここで、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定する。 - to create metadata related to said input image data, wherein the meta data identifies the second display content type.

本発明のさらなる側面では、第1表示内容タイプの入力画像に関連する入力画像データを操作する方法が提供され、これにより、表示システムで表示するための第2表示内容タイプの出力画像を生成できる。 In a further aspect of the present invention, a method of operating the input image data associated with the input image of the first display content type it is provided, thereby, possible to generate an output image of the second display content type for displaying on the display system . 前記方法は、プロセッサに接続されたメモリを有するコンピュータシステムを用いる。 The method uses a computer system having a memory coupled to the processor. ここで、メモリは、以下を提供するコンピュータ読み取り可能な命令を記憶する: Here, the memory storing computer readable instructions to provide:
○前記入力画像データに関連するメタデータを作成できる開発環境、及び○前記入力画像データを操作できる内容エンジン、 ○ the input image data development environment to create an associated metadata, and ○ the input image data can manipulate the contents engines,
ここで、前記方法は以下を含む: Here, the method comprising:
3. 3. 前記入力画像データに関係するメタデータを作成すること、ここで、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定している; Creating metadata relating to the input image data, wherein the metadata has identified the second display content type;
4. 4. 前記メタデータ及び前記入力データを取り込むこと; The metadata and to capture the input data;
5. 5. 前記内容エンジンを使って、前記メタデータを処理し、そして、前記入力画像データを操作して、前記出力画像を生成すること; Using said content engine, processing the metadata and, by operating the input image data, to generate the output image;
ここで、前記内容エンジンは、前記表示システムでの前記出力画像を生成するためのデータ信号を出力する。 Here, the content engine outputs a data signal for generating the output image in the display system.

本発明における他の側面によれば、第1表示内容タイプの入力画像における入力画像データに関係するメタデータを作成するための開発環境を含むコンピュータソフトウエアが提供される。 According to another aspect of the present invention, computer software is provided comprising the development environment for creating metadata relating to the input image data in the first display content type of the input image. ここで、前記メタデータは、表示スクリーンに表示されるべき出力画像のための第2表示内容タイプを特定する。 Here, the meta data identifies the second display content type for the output image to be displayed on the display screen. 前記開発環境は、コンピュータ読み取り可能な命令において実装されており、以下を含む: The development environment is implemented in a computer-readable instructions, comprising:
−前記入力画像あるいはその一部のための前記第2表示内容タイプを特定するユーザ入力を受け取り可能なユーザインタフェース; - the input image or capable of receiving user interface a user input specifying the second display content type for a part;
−メタデータをエンコードするアルゴリズム(a metadata encoding algorithm)、これは、前記第2表示内容タイプについてのユーザの特定に基づいて前記メタデータを作成するために実行可能である。 - algorithm for encoding metadata (a metadata encoding algorithm), which is executable to create the metadata based on a particular user for the second display content type.

好ましくは、メタデータをエンコードするアルゴリズムは、各表示内容タイプのために、どのように入力画像データが処理されて前記出力画像を生成するかを特定するメタデータを作成することができる。 Preferably, the algorithm for encoding the metadata can be created metadata for each display content type specifies how the input image data is processed to generate the output image. 開発環境は、ユーザが必要とする第2表示内容タイプと、表示システムを見る者に提示される出力画像に適用される視覚的効果とを指示することによってメタデータを作成するための手段を、ユーザに提供することができる。 Development environment, and a second display content type required by the user, a means for creating meta-data by instructing the visual effect to be applied to the output image is presented to the viewer the display system, it can be provided to the user.

好ましくは、前記開発環境は、前記第1表示内容タイプを自動的に指示するための、表示内容タイプ指示(indication)アルゴリズムを含む。 Preferably, the development environment, to instruct automatically the first display content type, including the display content type indication (indication) algorithm. ユーザは、第2表示内容タイプを特定するだけでよく、そして、メタデータをエンコードするアルゴリズム(単数又は複数)は、その表示内容タイプのための正しいメタデータを作り出す。 The user only needs to identify the second display content type, then the algorithm for encoding the metadata (s), produces the correct metadata for that display content type. 代替可能な実施形態では、ユーザは、第1表示内容タイプを、前記ユーザインタフェースを介して手動で特定することができ、メタデータをエンコードするアルゴリズム(単数又は複数)は、表示内容タイプのために正しいメタデータを作成する。 In alternative embodiments, the user, the first display content type, manually can be identified through the user interface, the algorithm for encoding the metadata (s) for display content type to create the correct meta data.

好ましくは、前記内容エンジン及び/又は開発環境は、コンピュータで読み取り可能な媒体に記憶される。 Preferably, the content engine and / or development environment is stored in a computer-readable medium.

本発明のさらなる側面によれば、前記したコンピュータシステムで生成されたデータ信号が提供される。 According to a further aspect of the present invention, the data signal generated by the aforementioned computer system is provided.

本発明のさらなる側面によれば、表示システムに画像を表示する方法が提供される。 According to a further aspect of the present invention, a method of displaying an image on a display system is provided. 前記方法は以下を含む: Said method comprising the following:
−前記内容エンジンで生成された前記データ信号を受け取ること、そして−前記第2表示内容タイプにおける前記出力画像を表示するために、前記表示システムを操作すること。 - it receives the data signal generated by the content engine, and - in order to display the output image in the second display content type, by operating the display system.

本発明におけるさらなる側面は、後の記述から明らかとなるが、この記述は、単なる例として示されており、そしてこれは、下記の添付図面を参照している: A further aspect of the invention will become apparent from the description following, the description is shown by way of example only, and this is in reference to the accompanying drawings below:
図1は、画像データを操作する方法についての概略的な手順の図を示している。 Figure 1 shows a diagram of a schematic procedure of a method for operating the image data. 図2a−dは、MLDで表示可能な異なる表示内容タイプのいくつかについての説明図をそれぞれ示している。 Figure 2a-d show an illustration of some of the different display content types that can be displayed in MLD, respectively. 図3a−dは、SLDで表示可能な異なる表示内容タイプのいくつかについての説明図をそれぞれ示している。 Figure 3a-d show an illustration of some of the different display content types that can be displayed on the SLD respectively. 図4a−dは、3D(立体視)表示システムで表示可能な異なる表示内容タイプのいくつかについての説明図をそれぞれ示している。 Figure 4a-d show 3D an illustration of some of the different display content types that can be displayed on the (stereoscopic) display system, respectively. 図5aは、本発明における好ましい一実施形態による、二つの重畳した表示層を備えたMLDシステムを示している。 Figure 5a, according to a preferred embodiment of the present invention, showing the MLD system with two superimposed display layer. 図5bは、要素画像(Constituent images)を表示するための非重畳の表示層を有する、図5aのMLDシステムを示している。 Figure 5b has a display layer of the non-overlapping for displaying the elemental image (Constituent images), shows the MLD system of Figure 5a. 図6は、図5のMLDシステムで表示される入力−出力画像についての異なる組み合わせの表を示している。 6, the input is displayed in MLD system of Figure 5 - shows the different combinations of the table for the output image.

図1を参照して、本発明における好ましい一実施形態による操作方法が提供される。 Referring to FIG. 1, the operation method according to a preferred embodiment of the present invention is provided. この方法は、コンピュータシステム(図示せず)上で動作するコンピュータソフトウエアにより実行される。 The method is performed by a computer software running on a computer system (not shown). このシステムは、プロセッサに接続されたメモリを有しており、このメモリ中にソフトウエアが格納される。 This system has a memory coupled to the processor, the software is stored in the memory.

前記ソフトウエアは、第1表示内容タイプ(4)の入力画像(3)に関係する入力画像データ(2)についての画像データ操作を実行するための内容エンジン(1)を含み、表示システム(7a,7bあるいは7c)で表示するための第2表示内容タイプ(6)の出力画像(5)を生成できるようになっている。 The software includes a content engine (1) for performing image data operation on the input image data relating to an input image of the first display content type (4) (3) (2), the display system (7a , and to be able to generate an output image (5) of the second display content type for displaying in 7b or 7c) (6). 内容エンジン(1)は、画像データ操作アルゴリズム(8)を含むコンピュータ読み取り可能な命令において実装されている。 Content Engine (1) is implemented in a computer-readable instructions including image data manipulation algorithms (8). そしてこれは、入力画像データ(2)と入力画像データ(2)に関連するメタデータ(10)を処理するために実行可能である。 And this can be performed in order to process the associated metadata (10) to the input image data (2) and the input image data (2). そして、メタデータ(10)は、第2表示内容タイプ(6)を特定するものである。 Then, the metadata (10) is to identify the second display content type (6). 内容エンジン(1)は、表示システム(7a,7b又は7c)での表示のために出力画像(5)を生成するためのデータ信号(11)をも生成する。 Content Engine (1) also generates a data signal (11) for generating an output image (5) for display on the display system (7a, 7b or 7c). 表示システム(7a,7b,7c)の表示コントローラ(12a,12b,12c)は、データ信号(11)を受け取り、表示システム(7a,7b,7c)上で出力画像(5)を描写する。 Display controller of the display system (7a, 7b, 7c) (12a, 12b, 12c) receives the data signal (11) depicts the output image (5) on the display system (7a, 7b, 7c). 代替的に、内容エンジン(1)は、表示システム(7a,7b,7c)のための表示コントローラ(12a,12b,12c)を含む、あるいは、それとして動作することができる。 Alternatively, the content engine (1) includes a display system (7a, 7b, 7c) a display controller for (12a, 12b, 12c) and, or, it can operate as it.

メタデータ(10)を生成するために、開発環境(13)が提供される。 To generate the metadata (10), Development (13) is provided. この開発環境(13)は、典型的には、内容エンジン(1)に対する独立のソフトウエアモジュールとして提供され、そして、第2表示内容タイプ(6)(入力画像(3)がそれとして表示されるべきもの)を特定するユーザ入力を受け取り可能なユーザインタフェース(14)を含む。 The development environment (13) are typically provided as a separate software modules for content engine (1), and, second display content type (6) (input image (3) is displayed as it including receivable user interface a user input (14) for specifying a to ones). 開発環境(13)のユーザは、開発環境(13)中において、ユーザインタフェース(14)を介して、現存する入力画像(3)を使用し、あるいは、入力画像データ(2)を作り出すことができる。 User development environment (13), in the development environment (13) in, via the user interface (14), using the existing input image (3), or can produce input image data (2) .

開発環境(13)は、メタデータをエンコードするアルゴリズム(15)をも有し、これは、第2表示内容タイプ(6)についてのユーザ特定(user specification)に基づいてメタデータ(10)を作り出すために実行可能である。 Development Environment (13) also has an algorithm (15) for encoding metadata This creates metadata (10) on the basis of the user identification for the second display content type (6) (user specification) It can be executed in order.

開発環境(13)は、「画像ファイル」(16)を出力し、これは、典型的には、入力画像データ(2)と、エンコードされたメタデータ(10)とを含む。 Development Environment (13) outputs an "image file" (16), which typically includes an input image data (2), and encoded metadata (10). 画像ファイル(16)は、実行可能なスクリプトを含むこともでき、あるいは、そのような実行可能なスクリプトと並行して内容エンジンに送られることもできる。 Image file (16) may also include executable scripts, or may be sent to the content engine in parallel with such executable scripts. ここで、内容エンジンは、入力画像データ(2)及び/又はメタデータ(10)を操作するために、あるいは他の機能を行うためにスクリプトを実行させる。 Here, the content engine, the input image data (2) and / or to manipulate the metadata (10), or to execute the script in order to perform other functions.

理解されることとして、メタデータ(10)は、入力画像データ(2)、第1及び第2の表示内容タイプ、並びに、適用されるべき他の効果あるいは処理についての異なるタイプによって変化する。 As to be appreciated, metadata (10), the input image data (2), first and second display content type, and varies with different types of other effects or treatment to be applied.

開発環境(13)は、選択的には、表示内容タイプ特定アルゴリズム(図示せず)を有し、それは、入力画像データ(2)を処理することによって、第1表示内容タイプ(4)を自動的に特定する。 Development environment (13), the selective, have a display content type-specific algorithms (not shown), it automatically by processing the input image data (2), the first display content type (4) specific to the manner. メタデータをエンコードするアルゴリズム(15)は、したがって、表示内容タイプ特定アルゴリズムで作られた情報を使って、正しいメタデータを適用して、ある表示内容タイプから他への所望の変換を達成することができる。 Algorithm to encode metadata (15), therefore, by using the information made by the display content type-specific algorithms, by applying the correct metadata, to achieve the desired conversion from one display content type to another can. ユーザは、したがって、第2表示内容タイプ(6)を特定するだけでよく、メタデータをエンコードするアルゴリズムは、表示内容タイプのための正しいメタデータを作り出す。 The user, therefore, it is sufficient to identify the second display content type (6), the algorithm for encoding metadata, creates the correct metadata for display content type. 代替的には、ユーザは、ユーザインタフェース(15)を介して、第1表示内容タイプを手動的に特定することができる。 Alternatively, the user can through the user interface (15), identifying a first display content type manually.

第1及び第2の表示内容タイプは、同じでも異なっていてもよく、メタデータ(10)は、第1及び第2の表示内容タイプ(6)を特定する。 First and second display content type may be the same or different, metadata (10) identifies the first and second display content type (6). しかしながら、内容エンジン(1)は、メタデータ(10)なしの入力画像データ(2)を受け取って表示することができる。 However, the content engine (1) can receive and display the input image data of the metadata (10) None (2). すなわち、入力及び出力画像は、同じ表示内容タイプを持つであろう。 That is, the input and output image will have the same display content type. したがって、入力画像は、「出力画像」として、変更されない状態で表示される。 Therefore, the input image, as the "output image", is displayed in a state unchanged.

表示システムについての三つの例が図1に示されており、そしてそれらは、多層表示(MLD)システム(7a)、単層表示(SLD)システム(7b)及び3D表示システム(7c)−例えば立体視ディスプレイ、を含んでいる。 Three examples of a display system is shown in Figure 1, and they, multilayer display (MLD) system (7a), a single-layer display (SLD) system (7b) and 3D display system (7c) - such as sterically visual and includes a display, a. 使用される特定の表示システム(7)は、ユーザの要求によって、あるいは、ある種の応用においては入力及び出力画像の表示内容タイプによって、決定される。 Particular display system used (7), at the request of the user, or, in certain applications depending on the display content type of the input and output images are determined.

各表示システム(7)は、画像を表示可能な少なくとも一つの表示層(図示せず)を含んでおり、そして、有線、無線あるいはデータ信号を搬送可能な種々の通信チャネルを介してコンピュータシステム(図示せず)に接続されている。 Each display system (7), the image includes at least one display layer that can be displayed (not shown) to, and wired, the computer system via a variety of communication channels that can be conveyed to radio or data signal ( is connected to a not shown). 表示層(単数又は複数)は、典型的にはLCDパネルであるが、他のタイプの表示技術も使用可能である。 Display layer (s) is typically is a LCD panel, other types of display technologies can also be used. SLDシステムは、画像を表示可能な単一の表示層、例えばLCD、OLED、あるいはプラズマ表示パネルを備えている。 SLD system includes a single display layer capable of displaying an image, for example LCD, OLED or plasma display panel.

「3D」立体視表示システムは、表示層に重畳したパララックス・バリヤ、レンチキュラ・レンズなどが付加された表示層(LCD、OLED、プラズマ表示パネルなど)を含んでおり、自動立体視画像(auto-stereoscopic images)を表示できるようになっている。 "3D" stereoscopic display system, parallax barrier superimposed on the display layer, the display layer such as a lenticular lens has been added (LCD, OLED, plasma display panel) includes the autostereoscopic image (auto -stereoscopic images) is made to be able to display.

MLDシステム(7a)は、LCDパネルで構成された第1及び第2の表示層から構成されており、ここで、第1の「前方」表示層は、第2の「後方」表示層に重畳している。 MLD system (7a) is constituted by first and second display layer composed of a LCD panel, wherein the first "forward" display layer, superimposed on the second "backward" Show layer doing. これらの表示層は、対応する表示層で画像を表示可能なピクセルの配列(array of pixels)をそれぞれ含んでいる。 These display layer contains sequences capable of displaying images at the corresponding display layer pixels (array of pixels), respectively. 前方の表示層は、そのピクセルが実質的に透明とされうるように構成されており、これにより、見る者は、前方の表示層を通して見ることができ、そして、後方表示層及びその上での様々な画像を視認できるようになっている。 Front of the display layer, the pixels are configured to be substantially transparent, thereby, the viewer, can be viewed through the front of the display layer, and, in the rear display layer and thereon It has to be able to view the various images.

当業者には理解されることとして、このようなSLDシステム(7b)は、2D画像、あるいは、深さの手がかり(例えばシェーディング、遠近画法など)を有する2D画像を表示できるのみである。 As it will be appreciated by the skilled person, such SLD system (7b) is, 2D images, or only capable of displaying 2D images having a clue depth (e.g. shading, perspective Technique, etc.). なぜなら、SLDシステムは、単一の表示層のみを持つからである。 This is because, SLD system is because with only a single display layer. 3D表示システム(7c)は、立体画像をも表示可能である点で相違している。 3D Display System (7c) is different in that it is also capable of displaying a stereoscopic image.

対照的に、MLDシステム(7a)は、前記した様々な表示内容タイプ、すなわち、2D、深さマップを持つ2D、立体視、自動立体視、多層、及び、強調された色及び/又はコントラストを表示することができる。 In contrast, MLD system (7a) is different display content types described above, i.e., 2D, 2D having depth map, stereopsis, autostereoscopic, multilayer, and an enhanced color and / or contrast it can be displayed. したがって、MLDシステム(7a)を使用して、種々の異なる表示内容タイプの画像を表示することができ、このとき、MLDシステム(7a)のために特に設計された各画像についての画像データを要求する必要はない。 Thus, using the MLD system (7a), a variety of different display content types of images can be displayed, this time, requesting the image data for each image that is specifically designed for the MLD system (7a) do not have to. MLDシステム(7a)は、異なる表示内容タイプの画像を同時に表示することもできる。 MLD system (7a) can also display images of different display content types simultaneously. 例えば、複数の画像を表示でき、各画像は、自動立体視、多層、並びに、強調された色及び/又はコントラストの視覚効果の一つを用いることができる。 For example, you can display multiple images, each image autostereoscopic, multilayered, and can be used one visual effect of enhanced color and / or contrast.

入力画像データ(2)は、第1表示内容タイプ(4)における入力画像(3)に関係しており、第1表示内容タイプ(4)は、2D(4a)、深さマップを持つ2D(4b)、立体視(4c)、多層(4d)、3Dオブジェクトデータ(4e)、並びに、強調された色及び/又はコントラスト(4f)を含む第1表示内容タイプ(4)から選択されている。 Input image data (2) is related input to an image (3) in the first display content type (4), first display content type (4), 2D (4a), 2D having depth map ( 4b), stereoscopic (4c), a multilayer (4d), 3D object data (4e), and being selected from the first display content type that includes an enhanced color and / or contrast (4f) (4).

表示システムとしてMLDシステム(7a)が使用される場合は、内容エンジン(1)は、ハードウエア抽象化レイヤ(HAL)(17)において実装されており、そして、第1及び第2の表示層でそれぞれ表示するための第1及び第2の表示層画像で構成された出力画像(5)を出力できるようになっている。 If MLD system (7a) is used as the display system, the content engine (1) is implemented in hardware abstraction layer (HAL) (17), and, in the first and second display layer and to be able to output a constructed output image (5) in the first and second display layer image to be displayed, respectively. HAL(17)は、メタデータ(10)を読み取って、入力画像データ(2)を処理するように構成されており、これにより、メタデータ(10)での特定に従って、入力画像データ(2)における適切な要素を第1及び第2の表示層画像に分離するようになっている。 HAL (17) reads the metadata (10), is configured to process the input image data (2), thereby, according to the particular meta data (10), the input image data (2) It has become the proper elements to separate the first and second display layer image in. メタデータ(10)は、第2表示内容タイプ(6)と、必要な操作とを特定しているので、HAL(17)は、使用される特定のMLDシステムと入力画像データ(2)との間のインタフェースとして動作することができ、これは、入力画像データ(2)あるいはハードウエア・プロファイルの形態に拘わらない。 Metadata (10) includes a second display content type (6), since the identifying and required operation, HAL (17) is of a particular MLD system and the input image data used (2) It can operate as an interface between, this is the input image data (2) or not matter the form of hardware profiles.

メタデータ(10)は、第1及び第2表示層のそれぞれにおいて、どの画像あるいは画像部分が表示されるかを特定しており、HAL(17)を使用して、異なるハードウエア・プロファイルを持つMLDシステム上で画像を正しく表示することができる。 Metadata (10), in each of the first and second display layers, what has to identify the image or image portion is displayed, using the HAL (17), with different hardware profiles image can be displayed properly on the MLD system.

図1に示されるように、第1表示内容タイプ(4)は、以下の表示内容タイプのいずれか一つあるいはそれ以上を含む: As shown in FIG. 1, the first display content type (4) comprises any one or more of the following display content type:
−2D -2D
−深さマップを持つ2D; - 2D with depth map;
−3Dオブジェクトデータ−多層; -3D object data - multi-layered;
−立体視; - stereoscopic;
−強調された色及び/又はコントラスト。 - enhanced color and / or contrast.

第2表示内容タイプ(6)は、以下の表示内容タイプいずれか一つあるいはそれ以上を含む: Second display content type (6) comprises any one or more following display content type:
−2D -2D
−深さマップを持つ2D; - 2D with depth map;
−3Dオブジェクトデータ−多層; -3D object data - multi-layered;
−立体視; - stereoscopic;
−強調された色及び/又はコントラスト。 - enhanced color and / or contrast.

前記した様々な表示内容タイプの例が図2〜4に示されている。 Examples of various display content types described above is shown in Figure 2-4.

メタデータ(10)は、第2表示内容タイプと、出力画像(5)を生成するために入力画像データ(2)がどのように操作されるべきかとを特定している。 Metadata (10) has identified the second display content type, the transient should input image data (2) is how operation to generate an output image (5). 表示内容タイプの間での変換を達成するための様々な操作方法が表1(前記したもの)に提示されており、参照の便宜のために以下に再掲する。 Various operation methods to achieve conversion between display content type is shown again below for Table 1 are presented in (those mentioned above), the reference convenience.

図2は、MLDシステムで表示される様々な表示内容タイプを示す。 Figure 2 shows various display content types displayed in MLD system. 図1に記載したように、MLDシステムのためのメタデータ(10)は、入力画像(単数または複数)におけるどの部分が、前方及び後方表示層のそれぞれにおいて表示されるべきであるかを特定する。 As described in FIG. 1, the metadata (10) for the MLD system, which parts of the input image (s) to identify whether it should be displayed in each of the front and rear display layer . したがって図3a〜dは、各表示内容タイプのための、前方(5a)及び後方(5b)の画像の組を示す。 Thus FIG 3a~d is for each display content type, shows a set of images of the front (5a) and rear (5b).

図2a〜dはそれぞれ以下を示す: FIG 2a~d shows the following respectively:
a)前方(20a)及び後方(20b)の表示層における前方(5a)及び後方(5b)画像で構成された多層の入力画像。 a) front (20a) and the front (5a in the display layer of the rear (20b)) and rear (5b) multilayer input image composed of the image. 前方(5a)及び後方(5b)画像は、アドバンスド・ホワイト・シルエッティング(AWS)効果を提供するように操作される; Front (5a) and rear (5b) image is manipulated to provide advanced white sill edge computing (AWS) effect;
b)前方(5a)画像及び後方(5b)画像で構成された、強調された色及び/またはコントラストの画像であり、ここで、後方画像は、前方画像(5a)についての、ボケたコピー(blurred copy)である; b) composed of front (5a) images and rear (5b) image, an image of enhanced color and / or contrast, where the copy rearward image has a front image of (5a), blurred ( is a blurred copy);
c)後方表示層(20b)における光バリヤ・パターン(5b)を生成し、そして、インターレース化された左(5L)及び右(5R)の目要素から構成されている前方表示層(20a)における画像(5a)を生成することにより構成された立体視出力画像; Generates a light barrier pattern (5b) in c) the rear display layer (20b), and, in the front display layer is composed of eye elements of interlaced left-(5L) and right (5R) (20a) stereoscopic output image composed by generating an image (5a);
d)重畳する後方画像(5b)に対する反転の画像勾配(reverse image gradient)を持つ境界を有する前方画像(5a)を表示することによって構成された、深さ融合の視覚効果を有する出力画像。 d) constructed by displaying the forward image (5a) having a boundary with the image gradient inversion (reverse image gradient) against rearward image (5b) to be superimposed, the output image having the visual effect of depth fusion.

図3は、SLDシステムにおける様々な表示内容タイプを示す。 Figure 3 shows a different display content types in SLD system. 表1に示したように、SLDシステムのためのメタデータ(10)は、深さ情報を特定しており、それは、SLDシステム上の2D画像においてエミュレートされる。 As shown in Table 1, metadata for SLD system (10) is to identify the depth information, it is emulated in the 2D image on the SLD system.

図3a〜dは、以下から生成された出力画像をそれぞれ示す: FIG 3a~d shows an output image generated from the following respectively:
a)多層の入力画像であり、これは、多層画像における深さの積み重ね(depth layering)をエミュレートするための遠近法的な深さの手がかりを有する2D画像として表示される。 a) an input image of the multi-layer, which is displayed as a 2D image having a perspective cues legal depth to emulate a stack (depth layering) depth in the multilayer image.
b)強調された色及び/又はコントラストの入力画像。 b) enhanced color and / or input image contrast. SLDシステムは、強調された色及び/又はコントラストの画像をMLDシステムと同様には表示できないので、2D出力画像(5)は、変更しないままとされるか、あるいは、単純に、色及び/又はコントラストを改善するための通常の画像処理技術を使って操作される。 SLD system can not display an image of enhanced color and / or contrast in the same manner as MLD system, 2D output image (5) is either a without changing, or simply, the color and / or It is operated using conventional image processing techniques to improve the contrast.
c)立体視入力画像であり、このときは、通常の擬似的3D技術を用いて立体視効果をエミュレートする出力画像(5)を作り出すことによる。 c) a stereoscopic input image, this time, due to the creation of the output image (5) that emulates a stereoscopic effect using the conventional pseudo-3D techniques.
d)深さ融合視覚効果(depth fusion visual effect)を有する入力画像。 d) depth fusion visual effect (depth fusion visual effect) the input image having a. 立体視入力画像(図3c)からの変換のように、深さ融合効果をエミュレートする技術を使って、出力画像が作り出される。 As in the conversion of the stereoscopic input image (Fig. 3c), using techniques that emulates the depth fusion effect, the output image is produced.

図4a〜dは、以下から生成された出力画像をそれぞれ示す: FIG 4a~d shows an output image generated from the following respectively:
a)多層の入力画像であり、これは、立体視画像において構成された分離された画像平面としてエミュレートされる、重ねられた深さ情報を有する立体視画像(5)として表示される。 a) an input image of the multi-layer, which is emulated as has been separated image planes constituting the stereoscopic image is displayed as a stereoscopic image (5) with depth information superimposed.
b)強調された色及び/又はコントラストの入力画像。 b) enhanced color and / or input image contrast. 立体視システムは、強調された色及び/又はコントラストの画像を、MLDシステムと同様には表示できないので、立体視画像(5)は、色及び/又はコントラストを改善するための通常の画像処理技術を用いて操作される。 Stereoscopic system, an image of enhanced color and / or contrast, can not be displayed in the same manner as MLD system, stereoscopic images (5), the color and / or normal image processing techniques to improve the contrast It is operated using.
c)立体視入力画像。 c) stereoscopic input image. この応用においては、立体視入力画像は、左及び右の画像の組をすでに有しており、したがって、操作を必要とせずに表示されうる。 In this application, the stereoscopic input image is already have a set of left and right images, and thus can be displayed without requiring the operation.
d)深さ融合視覚効果を有する入力画像。 d) depth input image having a fusion visual effect. 立体視システムは、深さ融合視覚効果を表示できないので、立体視画像は、そのような深さ融合効果をエミュレートするための通常の画像処理技術を用いて操作される。 Stereoscopic system, can not view the depth fusion visual effects, stereoscopic image is manipulated using conventional image processing techniques to emulate such depth blending effect.

図5に示されるように、前方(20a)及び後方(20b)表示層(図5a参照)から構成されたMLDシステム(7a)は、複数の出力表示内容タイプにおける画像(図5bにおいて組み合わせで示す)を並行して表示することができる。 As shown in FIG. 5, the front (20a) and rear (20b) display layer MLD system constructed (see FIG. 5a) (7a) are given in combination in the image (Fig. 5b in a plurality of output display content type ) it can be displayed in parallel. 図5は、そのような出力画像(21,22,23,24)を示しており、これらは、2D画像(21)、強調された色及び/又はコントラストの画像(22)、多層画像(23)、及び立体視画像(24)としてそれぞれ表示されている。 Figure 5 shows such an output image (21, 22, 23, 24), they are 2D image (21), enhanced color and / or contrast of the image (22), the multilayer image (23 ), and are displayed respectively as the stereoscopic image (24). 先行技術の表示システム、例えば、2D、立体視、あるいは従来のMLDシステムは、単一の表示内容タイプ、例えば2D、立体視及びMLD表示内容タイプのそれぞれのみを一般に表示可能である。 Prior art display systems, for example, 2D, stereoscopic or conventional MLD systems, a single display content type, for example 2D, is generally capable of displaying only the respective stereoscopic and MLD display content type. したがって、MLDシステム(7a)が全ての表示内容タイプを並行して表示することができるので、このMLDシステムは、より広く受け入れ可能であり、そして、見る者に、従来の表示システムに比較して改良された視覚経験を提供する。 Therefore, it is possible to MLD system (7a) is displayed in parallel all the display content type, the MLD system is more widely accepted, and, to the viewer, as compared with conventional display systems to provide an improved visual experience.

図5aは、構成要素である前方(21a,22a,23a,24a)及び後方(22b,23b,24b)画像を示し、これらは、見る者から視認される、結果としての画像(5)を構成する。 Figure 5a is front a component (21a, 22a, 23a, 24a) and rear (22b, 23b, 24b) shows the image, which are visible from the viewer, constituting an image (5) as a result to. 2D画像(21)は、前方表示層(20a)だけで表示され、深さの手がかりとしてのシェーディングを有している。 2D image (21) is displayed in only the front display layer (20a), and a shading as cues depth. 強調された色及び/又はコントラストの画像は、前方表示層(20a)上の前方画像(22a)から構成され、この層は、後方表示層(20b)上に表示された、ぼかされた色/グレースケールのコピー(22b)に重畳している。 Enhanced color and / or contrast of the image is composed of the front image on the front display layer (20a) (22a), this layer is displayed on the rear display layer (20b), the blurred color / superimposed on the grayscale copy of (22b). 多層の画像(23)は、前方(23a)及び後方(23b)の重畳する画像から構成される。 Multi-image (23), and an image to be superimposed in front (23a) and rear (23b). 立体視画像(24)は、後方表示層(20b)での局在的な光バリヤ(24b)に重畳する前方表示層(20a)で表示される左(24L)及び右(24R)の目要素を有するインターレース化された前方画像(24a)から構成される。 Stereoscopic image (24), the eye elements of the left (24L) and right (24R) which is displayed by the front display layer overlapping the localized light barrier in the rear display layer (20b) (24b) (20a) composed of interlaced the forward image (24a) having a.

図6は、第1表示内容タイプ(4)の入力画像(3)がMLDシステム(7a)において、第2表示内容タイプ(6)としてどのように表示されうるかについての例を有する表を示す。 Figure 6 shows a table with an example of the input image of the first display content type (4) (3) is in the MLD system (7a), how can be displayed as the second display content type (6).

図6は行ごとに、それぞれ以下を示す: Figure 6 for each row, the following respectively:
1. 1. アドバンスド・ホワイト・シルエッティング(AWS)効果を提供するように操作された前方(23a)及び後方(23b)画像から構成された多層画像(23)として表示されるべき、メタデータ(10)で特定された2D入力画像(3); It is displayed as engineered forward to provide advanced white sill edge computing (AWS) Effect (23a) and rear (23b) multi-layer image constructed from an image (23), identified by the metadata (10) have been 2D input image (3);
2. 2. インターレース化された画像(24b)として後方表示層(20b)での表示のために左及び右目の要素に分割された2D画像(3)により構成された立体視画像(24)として表示されるべき、メタデータ(10)で特定された2D入力画像(3)であり、ここでは、パララックス・バリヤ(24a)として用いられる前方表示層(20a)を用いて、立体視効果を提供する。 To be presented as a stereoscopic vision image (24) by interlaced image (24b) is divided into left and right eye elements for display on a rear display layer (20b) as a 2D image (3) is metadata (10) 2D input image specified by (3), wherein, by using the front display layer used as a parallax barrier (24a) and (20a), to provide a stereoscopic effect. 反対の構成も可能であり、ここでは、パララックス・バリヤ(24a)は、光バリヤとして、後方表示層(20b)に形成され、インターレース化された画像(24b)は、前方表示層(20a)に表示される; Opposite configurations are possible, here, parallax barrier (24a), as a light barrier, is formed on the rear display layer (20b), interlaced image (24b) has a front display layer (20a) It is displayed in;
3. 3. 多層の入力画像(3)を構成する前方(3a)及び後方/背後(3b)入力画像であって、これは、メタデータ(10)により、2D出力画像(21)として表示されるべきものとして特定される。 A front (3a) and a rear / back (3b) input images constituting the multi-layer of the input image (3), which, by the metadata (10), as to be displayed as a 2D output image (21) be specific. 前方(3a)及び後方(3b)画像は、組み合わされて、後方表示層(20b)で表示される一方で、前方表示層(20a)は透明とされる; Front (3a) and rear (3b) images, in combination, while being displayed in the rear display layer (20b), the front display layer (20a) is transparent;
4. 4. 多層の入力画像(3)を形成する前方(3a)及び後方/背景(3b)入力画像であって、これは、メタデータにより、立体画像(24)として表示されるべきものとして特定される。 A front (3a) and rear / background (3b) input images forming the input image (3) of the multi-layer, which is the metadata is specified as to be displayed as a stereoscopic image (24). これは、深さ情報を決定するために、前方(3a)及び後方(3b)画像を処理することにより、そして、コンポジットのインターレース化画像(24a)を前方表示層(20a)に表示することにより構成される。 This is in order to determine the depth information, by processing the forward (3a) and rear (3b) image, and, by displaying composite interlaced image (24a) on the front display layer (20a) constructed. ここで、後方表示層(24a)には、光バリヤ(24b)が形成される。 Here, the rear display layer (24a), light barrier (24b) is formed. これにより、インターレース化された画像(24a)は左及び右の目の要素に分離され、立体視効果を提供することができる; Thus, interlaced image (24a) is divided into left and right eye elements, it is possible to provide a stereoscopic effect;
5. 5. 多層の出力画像(23)として表示されるべきであるとメタデータ(10)により特定された立体視入力画像(3)を構成する左(3L)及び右(3R)の目の要素画像。 Eye element image of the left constituting the multilayer stereoscopic input image specified that it should be displayed by the metadata (10) as an output image (23) (3) (3L) and right (3R). この左(3L)及び右(3R)の目の要素画像は、間隔と、そして、深さ情報とを決定するために処理される。 Eye element image of the left (3L) and right (3R) is processed to determine the distance and the depth information. 深さ情報は、この深さ情報を伝達する前方(23a)及び後方(23b)画像を生成するために使用される。 Depth information is used to generate the forward (23a) and rear (23b) images that transmits this depth information.

前記した方法、ソフトウエア、及びシステムは、ある表示内容タイプの入力画像を、他の表示内容タイプの出力画像に変換するための手段を提供する。 The described method, software, and system provides a means for converting an input image of a display content type, the other display content type of the output image. そのために、第1及び/又は第2の表示内容タイプを特定するメタデータが使用され、そして、画像データ操作アルゴリズムを含む内容エンジンが操作される。 Therefore, metadata identifying the first and / or second display content type is used, and the content engine including an image data manipulation algorithms are operated. このアルゴリズムは、第1及び第2の表示内容タイプの間における変換のためにデータを操作する。 The algorithm operates the data for conversion between the first and second display content type. 第2表示内容タイプは、例えば、入力画像に適用される視覚効果(したがってこれはその後に出力画像として表示される)である。 Second display content type, for example, a visual effect applied to the input image (so this is displayed as then the output image). これにより、娯楽、品質改善、情報伝達、あるいは他の目的のために、視覚的な外観を変更することができる。 Thus, entertainment quality improvement, communication, or for other purposes, it is possible to change the visual appearance. 見る者は、前記の方法を使って、あるタイプの表示システムにより、他のタイプの表示システム用に設計された内容を見ることができ、逆も可能である。 The viewer using the above method, the display system of some type, can see the contents that are designed for other types of display systems, and vice versa.

本発明の側面は、単なる例示として記載されている。 Aspect of the present invention are described by way of illustration only. 理解されるべきこととして、これらへの修正及び追加が、その範囲から離れることなく可能である。 It should be appreciated, modifications and additions to these are possible without departing from the scope thereof.

Claims (8)

  1. 第1表示内容タイプの入力画像に関係する入力画像データを操作して、表示システムにおける表示のために、第2表示内容タイプの出力画像を生成するための方法であって、前記方法は以下を含む: By operating the input image data relating to an input image of the first display content type, for display in a display system, a method for generating an output image of the second display content type, said method comprises the following including:
    ○前記第2表示内容タイプを特定するメタデータを引き出すこと; ○ be drawn metadata identifying the second display content type;
    ○内容エンジンを使って、前記メタデータを処理し、前記入力画像データを操作して、前記出力画像を生成すること; ○ with the content engine, processing the metadata, by operating the input image data, to generate the output image that;
    ここで、前記内容エンジンは、前記表示システムでの前記出力画像を生成するためにデータ信号を出力する。 Here, the content engine outputs a data signal to generate said output image at the display system.
  2. 第1表示内容タイプの入力画像に関係する入力画像データについての画像データ操作を実行して、表示システムでの表示のために第2表示内容タイプの出力画像を生成するための内容エンジンを含むコンピュータソフトウエアであって、前記内容エンジンは、以下を含むコンピュータ読み取り可能な命令として実装されている: Run the image data manipulation of the input image data relating to an input image of the first display content type, a computer including a display content engine to generate an output image of the second display content type for the display system a software the content engine is implemented as a computer-readable instructions including:
    −一つ又は複数の画像データ操作アルゴリズムであって、以下を実行可能なもの: - a one or more image data manipulation algorithms, an executable to:
    ○前記入力画像データと、前記第2表示内容タイプを特定するメタデータとを処理すること、及び○前記表示システムでの表示のために前記出力画像を生成するためのデータ信号を生成すること。 ○ the input image data, the second display to process the metadata identifying the content type, and ○ the display system the output image generating data signals for generating for display at.
  3. 第1表示内容タイプに関係する入力画像データを操作して、表示システムでの表示のために第2表示内容タイプの出力画像を生成するためのコンピュータシステムであって、前記コンピュータシステムは、以下を含む: By operating the input image data relating to the first display content type, a computer system for generating an output image of the second display content type for display on the display system, the computer system, the following including:
    −バスによりプロセッサに接続されたシステムメモリ、ここで、このシステムメモリは、前記入力画像データを操作できる内容エンジンを提供する命令を記憶するものであり、そして ここで、前記内容エンジンは、メタデータと前記入力画像データとを受け取るように構成されており、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定し、前記内容エンジンは、前記メタデータを処理し、かつ、前記入力画像データを操作して、前記表示システムでの表示のために前記出力画像を生成するためのデータ信号を生成するようになっている。 - system memory coupled to the processor by a bus, wherein the system memory is intended to store instructions for providing a content engine that can manipulate the input image data, and wherein the content engine, the metadata and is configured to receive said input image data, the metadata, the second identifies the display content type, the content engine processes the metadata, and manipulating the input image data to, and generates a data signal for generating the output image for display on the display system.
  4. 好ましくは、前記第1及び第2の表示内容タイプは、以下の表示内容タイプから選ばれる: Preferably, the first and second display content type is selected from the following display content type:
    −2D; -2D;
    −深さマップを持つ2D; - 2D with depth map;
    −3Dオブジェクトデータ; -3D object data;
    −立体視; - stereoscopic;
    −多層; - multi-layered;
    −強調された色及び/又はコントラスト。 - enhanced color and / or contrast.
  5. 多層表示(MLD)システムであって、以下を含む: A multi-layer display (MLD) system, including the following:
    −少なくとも第1及び第2の表示層、ここで、それぞれは、第1及び第2の複数のピクセルをそれぞれ用いて画像を表示可能となっており、前記第1表示層は、前記第2表示に重畳しており、かつ、実質的に透明とされうる少なくとも一部分を有しており、これにより、見る者は、前記重畳した第1表示層を透過して見ることができ、前記第2表示層を視認できるようになっており、そして−第1表示内容タイプに関係する入力画像データを操作して、前記MLDシステムでの表示のために第2表示内容タイプの出力画像を生成するためのコンピュータシステム、ここで、前記コンピュータシステムは、以下を含む: - at least first and second display layers, where each has become possible displays an image using the first and second plurality of pixels respectively, the first display layer, the second display it is superimposed on, and has at least a portion may be substantially transparent, thereby, the viewer, can be viewed through the first display layer was the superposition, the second display being adapted to be visible layers, and - by operating the input image data relating to the first display content type, for generating an output image of the second display content type for display in said MLD system computer system, wherein said computer system comprises the following:
    ○プロセッサに接続されたメモリ、ここで、前記メモリは、前記入力画像データを操作できる内容エンジンを提供する命令を記憶する、 ○ memory coupled to the processor, where the memory stores instructions for providing a content engine that can manipulate the input image data,
    ここで、前記内容エンジンは、以下のように構成されている: Here, the content engine is configured as follows:
    ・メタデータと前記入力画像データとを受け取る、ここで、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定する、 · Receive metadata and the said input image data, wherein the meta data identifies the second display content type,
    ・前記メタデータを処理し、前記入力画像データを操作して、前記MLDシステムで表示するために前記出力画像を生成するためのデータ信号を生成する。 - the process the metadata, by operating the input image data, generates the data signal for generating the output image for display in the MLD system.
  6. 多層表示(MLD)システムであって、ここでは、前記MLDシステムは、異なる表示内容タイプにおける少なくとも二つの画像を同時に表示することができるようになっている。 A multilayer display (MLD) systems, wherein, the MLD system, and is capable of displaying at least two images in different display content types simultaneously.
  7. 本発明の他の側面では、第1の表示内容タイプの入力画像に関係する入力画像データを操作して、表示システムで表示するために第2表示内容タイプの出力画像を生成する方法が提供され、ここにおいて、前記方法は、プロセッサに接続されたメモリを有するコンピュータシステムを使用しており、そしてここにおいて、前記メモリは、コンピュータで読み取り可能な命令を記憶しており、この命令は以下を提供する: In another aspect of the present invention, by operating the input image data relating to an input image of the first display content type, a method of generating an output image of the second display content type is provided for display by the display system , wherein the method provides is using a computer system having a memory coupled to the processor, and wherein said memory is a computer stores a readable instructions, this instruction is less to:
    ○前記入力画像データに関係するメタデータを作り出すことができる開発環境、そして○前記入力画像データを操作できる内容エンジン、 ○ the input image data to the development environment can be created metadata related and ○ the input image data can manipulate the contents engines,
    前記方法は以下を含む: Said method comprising the following:
    ○前記入力画像データに関係するメタデータを作り出すこと、ここで、前記メタデータは、前記第2表示内容タイプを特定する; ○ to create metadata related to said input image data, wherein the meta data identifies the second display content type;
    ○前記メタデータと前記入力画像データとを取り出すこと; ○ be taken out and the meta data and the input image data;
    ○前記内容エンジンを使って、前記メタデータを処理し、そして、前記入力画像データを操作して、前記出力画像を生成すること; ○ with the content engine, processing the metadata and, by operating the input image data, to generate the output image;
    ここで、前記内容エンジンは、前記表示システムでの前記出力画像を生成するためのデータ信号を出力する。 Here, the content engine outputs a data signal for generating the output image in the display system.
  8. 第1表示内容タイプの入力画像についての入力画像データに関係するメタデータを作り出すための開発環境を含むコンピュータソフトウエアであって、前記メタデータは、表示システムで表示されるべき出力画像のための第2表示内容タイプを特定しており、前記開発環境は、コンピュータ読み取り可能な命令として実装されており、さらに、以下を含んでいる: A computer software including the development environment for creating metadata relating to the input image data of the input image of the first display content type, the metadata for the output image to be displayed by the display system and identifying the second display content types, the development environment is implemented as computer readable instructions, further comprise:
    −前記入力画像あるいはその一部のために前記第2表示内容タイプを特定するユーザ入力を受け取ることができるユーザインタフェース; - the input image or the user interface that can receive user input specifying the second display content type for its part;
    −メタデータをエンコードするアルゴリズム、これは、前記第2表示内容タイプについてのユーザの特定に基づいて前記メタデータを作り出すために実行可能である。 - algorithm for encoding metadata, which is executable to create the metadata based on a particular user for the second display content type.
JP2009127521A 2009-05-14 2009-05-27 Improved method and system for image display Withdrawn JP2010271673A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
NZ57697709 2009-05-14

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US12/778,039 US9524700B2 (en) 2009-05-14 2010-05-11 Method and system for displaying images of various formats on a single display
PCT/NZ2010/000091 WO2010131985A1 (en) 2009-05-14 2010-05-14 Conversion of input image data for different display devices

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010271673A true JP2010271673A (en) 2010-12-02

Family

ID=43419716

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009127521A Withdrawn JP2010271673A (en) 2009-05-14 2009-05-27 Improved method and system for image display

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010271673A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2012144453A1 (en) * 2011-04-22 2012-10-26 シャープ株式会社 Display device

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2012144453A1 (en) * 2011-04-22 2012-10-26 シャープ株式会社 Display device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Wetzstein et al. Tensor displays: compressive light field synthesis using multilayer displays with directional backlighting
Urey et al. State of the art in stereoscopic and autostereoscopic displays
CN102202223B (en) Multiple view display
US8179362B2 (en) Stereoscopic 3D liquid crystal display apparatus with scanning backlight
JP4468370B2 (en) Three-dimensional display method, apparatus and program
EP1938140B1 (en) Cell type parallax-barrier and stereoscopic image display apparatus using the same
JP4768383B2 (en) The driving method of a stereoscopic image display device
KR101087568B1 (en) parallax barrier liquid crystal display panel for stereoscopic 3-D display apparatus and manufacturing method the same
JP5235901B2 (en) Subpixel layouts and subpixel rendering method and system for directional display
US20110157697A1 (en) Adaptable parallax barrier supporting mixed 2d and stereoscopic 3d display regions
US20050146787A1 (en) Composite dual LCD panel display suitable for three dimensional imaging
CN1920615B (en) Three-dimensional display device and driving method thereof
US8144079B2 (en) Multiple-viewer multiple-view display and display controller
KR100752336B1 (en) Parallax-barrier type stereoscopic display apparatus
CN101971237B (en) Display
KR100679504B1 (en) Spatial image type display
KR101562415B1 (en) Methods of reducing perceived image crosstalk in a multiview display
US8154799B2 (en) 2D/3D switchable autostereoscopic display apparatus and method
EP2663081A2 (en) 3d display device and method
JP3887276B2 (en) Stereoscopic image reproducing apparatus
US8395572B2 (en) Electronic display device
CN1308728C (en) Three-dimensional image display device with high resolution ratio
CN102483521B (en) The display device
CN101093630B (en) Three-dimensional image display
JP5135448B2 (en) 3d display that can be displayed vertically or horizontally

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20120807