JP2010266933A - Document management program, document management system, and document management method - Google Patents

Document management program, document management system, and document management method Download PDF

Info

Publication number
JP2010266933A
JP2010266933A JP2009115672A JP2009115672A JP2010266933A JP 2010266933 A JP2010266933 A JP 2010266933A JP 2009115672 A JP2009115672 A JP 2009115672A JP 2009115672 A JP2009115672 A JP 2009115672A JP 2010266933 A JP2010266933 A JP 2010266933A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
file
client computer
online storage
document
storage server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009115672A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Atsushi Abe
Atsushi Ogawa
敦 小川
敦 阿部
Original Assignee
Ri Co Ltd
株式会社アール・アイ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent a document file from being lost or leaked. <P>SOLUTION: In an on-line storage system in which an on-line storage server 3 and a client computer 2 are connected trough a network 4, an entity of a document file created/updated by a client computer 2 is always managed at an on-line storage server 3 side except when the file is opened by an application. Also, when a document file is uploaded or downloaded, it is possible to achieve seamless operation of a local storage and an on-line storage without any special operation by a user. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、ドキュメントファイルの消失や漏洩を防止することができるドキュメント管理プログラム、ドキュメント管理システム及びドキュメント管理方法に関する。 The present invention is a document management program it is possible to prevent loss or leakage of document file, related document management system and a document management method.

近年、企業などで扱うドキュメントファイルについて、セキュリティレベルの向上が求められている。 In recent years, the document file that can be used by such companies, security level improvement of is required. 例えば、モバイル端末の紛失や盗難に伴うドキュメントファイルの消失や漏洩は、大きな社会問題となっており、特に、個人情報を大量に扱う企業などにおいては、ドキュメントファイルの消失や漏洩について、万全の対策を講じることが要求されている。 For example, loss or disclosure of document files associated with the loss or theft of mobile terminals, has become a major social problem, in particular, in such companies dealing with personal information in large quantities, for the loss or disclosure of document files, thorough measures it is required to take.

ドキュメントファイルの消失や漏洩を防止し得るシステムとしては、オンラインバックアップシステム、シンクライアントシステム(例えば、特許文献1参照)、オンラインストレージシステム(ファイルサーバシステム)などが知られている。 The system capable of preventing loss or disclosure of document files, online backup system, a thin client system (for example, see Patent Document 1), such as online storage system (file server) is known. 例えば、ドキュメントファイルの消失に対しては、オンラインバックアップシステム、シンクライアントシステム、オンラインストレージシステムの導入が有効とされ、ドキュメントファイルの漏洩に対しては、シンクライアントシステムやオンラインストレージシステムの導入が有効とされている。 For example, for a loss of document files, online backup system, thin client system, the introduction of the online storage system is valid, for the leakage of the document file, the introduction of thin client systems and online storage system is effective It is. 以下、各システムの概要について説明する。 Below, an overview of each system.

オンラインバックアップシステムは、クライアントコンピュータの記憶領域にあるファイルを、ネットワークを介して接続されたバックアップサーバの記憶領域にバックアップするシステムである。 Online backup system is a system to back up the file in the storage area of ​​the client computer, the storage area of ​​the backup server connected via a network. このようなシステムを実現するバックアッププログラムは、通常、バックアップ開始日時を任意に設定できるようになっており、所定時間毎(例えば、1時間毎)のバックアップや、所定時刻(例えば、毎日17時)のバックアップが可能となっている。 Backup program for realizing such a system are usually to be able to arbitrarily set the initial backup time, every predetermined time (e.g., every 1 hour) backup or a predetermined time (e.g., at day 17) has become possible is a backup.

シンクライアントシステムは、ハードディスクを搭載せず、メモリのみを搭載したクライアントコンピュータと、ネットワークを介して複数のクライアントコンピュータが接続されるシンクライアントサーバとを備えて構成されており、クライアントコンピュータのユーザは、シンクライアントサーバ上のアプリケーションを用いて作業を行うと共に、それにより作成・更新されたファイルもシンクライアントサーバ上に保存するようになっている。 Thin client system, without mounting the hard disk, and a client computer with a memory only, is configured by a thin client server in which a plurality of client computers are connected through a network, the user of the client computer, performs work by using the application on the thin client server, also so as to save on the thin client server thereby created and updated files. したがって、このシステムでは、クライアントコンピュータを紛失したり、盗難されても、ドキュメントファイルの漏洩リスクが極めて低いといえる。 Thus, in this system, or you lose the client computer, be theft, leakage risk of document files can be said to be extremely low.

オンラインストレージシステムは、クライアントコンピュータと、ネットワークを介して複数のクライアントコンピュータが接続されるオンラインストレージサーバとを備えて構成されており、クライアントコンピュータのユーザは、クライアントコンピュータ上のアプリケーションを用いて作業を行うと共に、それにより作成・更新されたドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ上に保存するようになっている。 Online storage system, and client computers via a network is constituted by a line storage server a plurality of client computers are connected, the user of the client computer, to work with the application on the client computer together, so as to save the document file created and updated by it on the online storage server. したがって、このシステムでは、重要なドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ上に保存し、クライアントコンピュータ上に保存しないという運用ルールを守れば、クライアントコンピュータを紛失したり、盗難されても、ドキュメントファイルの漏洩リスクが低いといえる。 Thus, in this system, and save the important documents files on the online storage server, if you observe the operating rules that do not want to save on the client computer, or you lose the client computer, be theft, leakage risk of document files low and it can be said.

特開2003−323402号公報 JP 2003-323402 JP

しかしながら、従来のオンラインバックアップシステムは、ファイルの消失防止を目的とし、ファイルの保存先を多重化するに過ぎないため、クライアントコンピュータの紛失や盗難に伴うドキュメントファイルの消失は防げるものの、クライアントコンピュータに保存されているドキュメントファイルの漏洩を阻止することは困難であった。 However, save conventional online backup system, for the purpose of preventing the loss of the file, the file destination for not only multiplexing, although the loss of the document file associated with the loss or theft of client computer prevent, to the client computer it has been difficult to prevent leaking of the document file that is.

一方、シンクライアントシステムは、ドキュメントファイルの漏洩に係るセキュリティ性に優れているが、システム構築に際し、特別なハードウェアやオペレーティングシステムの導入が必要になるため、導入コストがどうしても高くなり、また、クライアントコンピュータの同時接続数が多い状況では、サーバ混雑によるユーザストレスが大きいという問題がある。 On the other hand, thin client system is superior to the security in accordance with the disclosure of document file, upon system construction, because it requires the introduction of special hardware or operating system, introduce cost is really high, also, client the number of concurrent connections is often the situation of the computer, there is a problem that the user stress greater by the server congestion.

その点、オンラインストレージシステムは、安価なサーバを導入するだけで、システムを構築することが可能であるが、オンラインストレージサーバに対するドキュメントファイルの保存は、ユーザが手動で行う必要があるので、保存先の指定などに手間がかかり、ユーザの操作負担が増大するという問題がある。 In that respect, the online storage system, only to introduce a low-cost server, it is possible to build a system, save the document file to the online storage server, it is necessary that the user is done manually, the destination such as in the specified time-consuming, there is a problem that the operation burden on the user is increased. また、重要なドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ上に保存し、クライアントコンピュータ上に保存しないという運用ルールは、全てのユーザが守ることが前提であり、一人でもこのルールを守らないユーザがいれば、ドキュメントファイルの消失や漏洩が発生する可能性がある。 In addition, to save the important documents files on the online storage server, the operating rules that do not want to save on the client computer, is based on the premise that all of the user protect, if there are users who do not observe this rule, even one person, document there is a possibility that the loss or leakage of the file is generated.

本発明は、上記の如き実情に鑑みこれらの課題を解決することを目的として創作されたものであって、本発明のドキュメント管理プログラムは、オンラインストレージサーバを動作させるサーバ用プログラムと、ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータを動作させるクライアント用プログラムと、を含み、前記サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手段と、クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手段としてオンラインストレージサーバを動作 The present invention, which was created for the purpose of solving these problems in view of the such circumstances described above, the document management program according to the present invention, through a program for the server to operate the online storage server, the network includes a client program for operating the client computers connected to the online storage server, the Te, the program server, and a file receiving means for receiving the document file from a client computer, stores the document file received in the online storage in response to a request from the client computer, operating an online storage server as a file transmitting means for transmitting the corresponding document file on the online storage on the client computer せ、前記クライアント用プログラムは、クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手段と、ドキュメントファイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手段と、オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手段と、実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手段と、オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンライ So, the client program includes a file creation and update detecting means for detecting the creation and updating document file in the local storage included in the client computer, when detecting the creation and updating of a document file, the online storage the document file and automatic upload means to automatically uploaded to the server, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server, and create and update file automatic deletion means for automatically deleted from the local storage of the client computer, the entity is online and the open-operation detection means for detecting the open operation of document files on the storage server, online the substance of the document file for which the open operation ストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手段と、ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル引き渡し手段としてクライアントコンピュータを動作させることを特徴とする。 An automatic download unit for automatically downloaded from the storage server, the document file downloaded, and wherein the operating the client computer as a file delivery means to be passed to the application associated with the document file.
また、前記クライアント用プログラムは、オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する際に、クライアントコンピュータ上に、オンラインストレージサーバ上の対応するドキュメントファイルにリンクされたショートカットを作成するショートカット作成手段としてクライアントコンピュータを動作させることを特徴とする。 In addition, the program for the client is, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server, when to automatically delete from local storage on the client computer, on the client computer, the corresponding document on the online storage server and wherein the operating the client computer as a shortcut creating means for creating a shortcut linked to the file.
また、前記オープン操作検知手段は、前記ショートカットのオープン操作に基づいて、実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知することを特徴とする。 Further, the open operation detecting means, based on the open operation of the shortcut, entity and detecting the open operation of the document file in the online storage server.
また、前記クライアント用プログラムは、クライアントコンピュータ上に作成された前記ショートカットの一覧と、オンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルの一覧とを比較し、前記ショートカットをオンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルに同期させるショートカット同期手段としてクライアントコンピュータを動作させることを特徴とする。 In addition, the program for the client, a list of the shortcut that is created on the client computer, compared with the list of document files on the online storage server, shortcut synchronizing the shortcut to the document file on the online storage server synchronization and wherein the operating the client computer as a means.
また、前記クライアント用プログラムは、前記ショートカットがクライアントコンピュータ上のごみ箱フォルダに移動された場合に、オンラインストレージサーバにごみ箱移動要求を送信するごみ箱移動要求送信手段と、クライアントコンピュータ上のごみ箱フォルダにある前記ショートカットが元の位置に戻された場合に、オンラインストレージサーバにファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段としてクライアントコンピュータを動作させ、前記サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータからごみ箱移動要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上にある対応ドキュメントファイルを、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダに移動させるごみ箱移動手段と、クライアントコンピュータからファイル Further, the client program, if the shortcut is moved to the trash folder on the client computers, and the recycle bin move request transmitting means for transmitting the trash move request to the online storage server, the trash folder on the client computer the If the shortcut is returned to the original position, to operate the client computer as file restoration requesting means for transmitting a file restoration request to the online storage server, the program server, when receiving the trash movement request from the client computer , the corresponding document file on the online storage server, and the recycle bin moving means for moving to the Trash folder on the online storage server, the file from the client computer 元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバを動作させることを特徴とする。 When receiving the original request, and wherein the operating the online storage server as a file restoration means for restoring the corresponding document file in the trash folder for online storage server to its original position.
また、前記クライアント用プログラムは、オンラインストレージサーバにごみ箱ファイル一覧要求を送信するごみ箱ファイル一覧要求手段と、オンラインストレージサーバからごみ箱ファイル一覧データを受信した場合に、これを表示するごみ箱ファイル一覧表示手段と、ごみ箱ファイル一覧表示画面におけるドキュメントファイルの復元操作に応じて、オンラインストレージサーバにファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段と、復元操作されたドキュメントファイルに対応するショートカットを、クライアントコンピュータ上の元の位置に復元させるショートカット復元手段としてクライアントコンピュータを動作させ、前記サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータからのごみ箱ファイル一覧要求を受信した場合に、 Further, the client program includes a trash file list request means for transmitting a trash file list request to the online storage server, when receiving a trash file list data from the online storage server, and the recycle bin file list display means for displaying this , depending on the restore operation of the document file in the trash file list display screen, and file restoration request means for transmitting a file restore request to the online storage server, a shortcut that corresponds to the restore operation document file, the original on the client computer operating the client computer as a shortcut restoring means for restoring the position, the program server, when receiving a trash file list request from the client computer, ンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにあるドキュメントファイルの一覧データをクライアントコンピュータに送信するごみ箱ファイル一覧送信手段と、クライアントコンピュータからファイル復元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバを動作させることを特徴とする。 And the recycle bin file list transmission means for transmitting the list data of document files in the Trash folder on the down line storage server to the client computer, if you receive a file restoration request from the client computer, the corresponding documents in the Trash folder on the online storage server and wherein the operating the online storage server as a file restoration means for restoring the file to its original position.
また、前記自動アップロード手段は、ドキュメントファイルを暗号化してオンラインストレージサーバにアップロードし、前記ファイル受信手段は、クライアントコンピュータから受信したドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でオンラインストレージに格納し、前記ファイル送信手段は、オンラインストレージ上のドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でクライアントコンピュータに送信し、前記自動ダウンロード手段は、オンラインストレージサーバからダウンロードした暗号化状態のドキュメントファイルを復号化することを特徴とする。 Further, the automatic upload means, uploaded to the online storage server to encrypt the document file, said file receiving means, and stores in the online storage document file received from the client computer in a state encrypted, the file transmission means transmits the document file on the online storage in a state encrypted to the client computer, the automatic download unit, to decode the document file of the encrypted condition downloaded from the online storage server and features.
また、前記ファイル受信手段は、上書きされるドキュメントファイルを所定の世代数に亘って保存することを特徴とする。 Also, the file receiving means may be saved over a document file to be overwritten a predetermined number of generations.
また、前記クライアント用プログラムは、ID及びパスワードの入力を要求する認証情報入力要求手段と、入力されたID及びパスワードをオンラインストレージサーバに送信する認証情報送信手段としてクライアントコンピュータを動作させ、前記サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータからID及びパスワードを受信した場合に、受信したID及びパスワードを、予め記憶しているID及びパスワードと照合する認証情報照合手段と、受信したID及びパスワードが予め記憶しているID及びパスワードと一致した場合に、認証に成功した旨の応答をクライアントコンピュータに送信し、一致しなかった場合に、認証に成功しなかった旨の応答をクライアントコンピュータに送信する認証結果応答手段としてオンラインストレ The program for the client, the authentication information input request means for requesting the input of the ID and password, to operate the client computers as the authentication information transmitting means for transmitting the inputted ID and password to the online storage server, for the server program, having received the ID and password from the client computer, the received ID and password, and the authentication information collation means for collating the ID and the password stored in advance, the received ID and password is stored in advance If you match the ID and the password, and sends a response indicating that authentication has succeeded to the client computer, if they do not match, the authentication result reply unit for transmitting a response to the effect that has not been successfully authenticated the client computer online stress ジサーバを動作させることを特徴とする。 Characterized in that to operate the Jisaba.
また、本発明のドキュメント管理システムは、オンラインストレージサーバと、ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータとを備え、前記オンラインストレージサーバは、クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手段と、クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手段とを備え、前記クライアントコンピュータは、クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手段と、ドキュメント The document management system of the present invention includes a online storage server, and a client computer connected via a network to the online storage server, the online storage server receives a document file from the client computer, the received document a file receiving means for storing the files in the online storage, in response to a request from the client computer, and a file transmission means for transmitting the corresponding document file on the online storage on the client computer, the client computer comprises a client computer and file creation and update detection means for detecting the creation and update the document file in the local storage, document ァイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手段と、オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手段と、実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手段と、オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンラインストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手段と、ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイ If it detects the creation and updating of Airu, and automatic upload means to automatically upload the document file to the online storage server, the substance of the document file to upload to the online storage server has been completed, from the local storage of the client computer and create and update file automatic deletion means to automatically delete, and open-operation detection means for detecting the open operation of the document file that entity is in the on-line storage server, the substance of the document file for which the open operation from the online storage server an automatic download unit for automatically downloading files to deliver the document file downloaded, the application associated with the document file 引き渡し手段とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a delivery unit.
また、本発明のドキュメント管理方法は、オンラインストレージサーバと、ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータとを用い、前記オンラインストレージサーバに、クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手順と、クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手順を実行させ、前記クライアントコンピュータに、クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手順と、ドキュメントフ The document management method of the present invention, the online storage server, using a client computer connected to the online storage server via the network, the online storage server, receives the document file from the client computer, the received document a file receiving procedure for storing files in the online storage, in response to a request from the client computer to execute a file transmission procedure for transmitting the corresponding document file on the online storage on the client computer, the client computer comprises a client computer and file creation and update detection procedure to detect the creation and update the document file in the local storage, document off イルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手順と、オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手順と、実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手順と、オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンラインストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手順と、ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル If it is detected to create and update Il, and automatic upload procedure to automatically upload the document file to the online storage server, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server, from the local storage of the client computer and the procedure for creating and updating file automatic deletion to automatically delete, and open operation detection procedure for detecting the open operation of the document file that entity is in the on-line storage server, the substance of the document file for which the open operation from the online storage server file automatically deliver an automatic download instructions for downloading, the document file downloaded, the application associated with the document file き渡し手順とを実行させることを特徴とする。 Characterized in that to execute a pass procedure can.

請求項1の発明によれば、ネットワークを介して、オンラインストレージサーバとクライアントコンピュータを接続したオンラインストレージシステムでありながら、クライアントコンピュータで作成・更新されたドキュメントファイルの実体を、アプリケーションによるファイルオープン時を除き、常にオンラインストレージサーバ側で管理することができる。 According to the present invention, via the network, yet the online storage system connected online storage server and the client computer, the entity of the document file created and updated on the client computer, the when the file was opened by the application except, always can be managed online storage server side. しかも、ドキュメントファイルのアップロードやダウンロードに際しては、ユーザに特別な操作を要求しないので、ユーザの操作負担を軽減できるだけでなく、ローカルストレージとオンラインストレージのシームレスな運用が可能となる。 Moreover, at the time of upload and download of the document file, because it does not require a special operation to the user, not only can reduce the operation burden on the user, it is possible to seamless operation of local storage and online storage.
また、請求項2の発明によれば、オンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルに対するアクセスが容易になるので、ユーザの操作負担を増大させることなく、ドキュメントファイルの再編集を行うことが可能になる。 Further, according to the second aspect of the present invention, since access to the document file on the online storage server is facilitated, without increasing the operational burden of the user, it is possible to re-edit the document file.
また、請求項3の発明によれば、クライアントコンピュータ上のドキュメントファイルをオープンする場合と同様の操作で、オンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルをオープンすることができる。 Further, according to the invention of claim 3, in a similar procedure to open a document file on the client computer, it is possible to open a document file on the online storage server.
また、請求項4の発明によれば、オンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルを複数のクライアントコンピュータ間で共有する場合、複数のクライアントコンピュータにおけるショートカットの同期により、一のクライアントコンピュータによるドキュメントファイルの作成や更新を、他のクライアントコンピュータにも反映させることができる。 Further, according to the invention of claim 4, when sharing documents online file storage server among multiple client computers, the shortcut synchronization in a plurality of client computers, create and document file according to one of the client computers update a, it can be reflected on the other client computer.
また、請求項5の発明によれば、クライアントコンピュータ上におけるショートカットのごみ箱移動操作(削除操作)や復元操作に連動し、オンラインストレージサーバ上にある対応ドキュメントファイルのごみ箱移動や復元を自動的に行うことができる。 Further, according to the invention of claim 5, in conjunction with the shortcut trash moving operation (delete operation) and restore operations on the client computer automatically performs a recycle bin movement or restore the corresponding document file on the online storage server be able to.
また、請求項6の発明によれば、クライアントコンピュータ上でショートカットを完全に削除しても、そのショートカット及び対応ドキュメントファイルの復元が可能になる。 Further, according to the invention of claim 6, to permanently delete a shortcut on the client computer, it is possible to restore the shortcut and the corresponding document file.
また、請求項7の発明によれば、ネットワーク経路におけるドキュメントファイルの盗聴を防止でき、また、オンラインストレージがらドキュメントファイルが流出したとしても、その解読を困難にすることができる。 Further, according to the invention of claim 7, you can prevent eavesdropping document files in the network path, and also as an online storage grounds documentation file is leaked, can be made difficult the decryption.
また、請求項8の発明によれば、ドキュメントファイルを誤って上書きしても、上書き前のドキュメントファイルを復元させることができる。 Further, according to the invention of claim 8, even accidentally overwriting document file can be restored before overwriting the document file.
また、請求項9の発明によれば、オンラインストレージサーバに対する不正なアクセスを規制し、ドキュメントファイルの流出を防止することができる。 Further, according to the invention of claim 9, it is possible to regulate the unauthorized access to the online storage server, to prevent the outflow of the document file.
また、請求項10の発明によれば、本発明をシステムとして実現することができる。 Further, according to the invention of claim 10, it is possible to realize the present invention as a system.
また、請求項11の発明によれば、本発明を方法として実現することができる。 Further, according to the invention of claim 11, it is possible to realize the present invention as a method.

ドキュメント管理システムの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a document management system. 自動アップロード時の説明図である。 It is an explanatory diagram of the automatic upload. 自動アップロード時の動作手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation procedure at the time of automatic upload. 自動アップロード時のショートカット作成処理を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a shortcut creation process at the time of automatic upload. ショートカットのオープン操作時の処理を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the processing when the open operation of the shortcut. ショートカットのコピー操作時や削除操作時の処理を示す説明図である。 It is a diagram illustrating a process at the time when or deleted shortcuts copy operation. ショートカット同期処理の概略を示す説明図である。 It is an explanatory view schematically showing a shortcut synchronization process. ショートカット同期処理の詳細を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the details of the shortcut synchronization process. 削除・復元処理の説明図である。 It is an explanatory diagram of the deletion and restoration process. 世代進行処理の説明図である。 It is an explanatory diagram of the generation progress processing. 監視エージェントの処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the monitoring agent. オンラインドキュメント操作ソフトの処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of online document operation software. ショートカット同期処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of a shortcut synchronization process. ドキュメント削除処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the document deletion process. ドキュメント復元処理の処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a processing procedure of the document restore process. ネットごみ箱閲覧ソフトの処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of net trash browsing software. ごみ箱に係るオンラインストレージ側の処理手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the online storage side of the process according to the trash. ドキュメント送信処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the document transmission process. ドキュメント受信処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the document reception processing. 世代進行処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a processing procedure generation development processing. 認証処理の処理手順を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a processing procedure of the authentication process. サーバ側の認証処理手順を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the server side authentication processing procedure. 監視エージェントに係るドキュメント管理システムの動作手順を示す梯子図である。 Is a ladder diagram showing an operation procedure of the document management system according to the monitoring agent. オンラインドキュメント操作ソフトに係るドキュメント管理システムの動作手順を示す梯子図である。 Operation procedure of the document management system according to the online documentation operating software is a ladder diagram illustrating a. ごみ箱に係るドキュメント管理システムの動作手順を示す梯子図である。 Is a ladder diagram showing an operation procedure of the document management system according to the trash.

[ドキュメント管理システム] [Document Management System]
次に、本発明の実施の形態について、図面に基づいて説明する。 Next, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1において、1は本発明のドキュメント管理プログラムが適用されたドキュメント管理システムであって、該ドキュメント管理システム1は、クライアントコンピュータ2と、オンラインストレージサーバ3と、これらを通信可能に接続するインターネットなどのネットワーク4とを備えて構成されている。 In Figure 1, 1 denotes a document management system document management program of the present invention is applied, the document management system 1 includes a client computer 2, an online storage server 3, such as the Internet that connect them can communicate It is configured by a network 4.

クライアントコンピュータ2は、本発明のドキュメント管理プログラム(クライアント用プログラム)がインストールされたコンピュータであって、例えば、ノートPC、デスクトップPC、携帯電話、PDAなどで構成される。 The client computer 2 is a computer document management program of the present invention (program for the client) is installed, for example, notebook PC, desktop PC, mobile phone, PDA consists of such. そして、クライアントコンピュータ2上でクライアント用プログラムを実行すると、当該クライアントコンピュータ2のローカルストレージで作成・更新されたドキュメントファイルを、ネットワーク4を介してオンラインストレージサーバ3に自動的にアップロードしてオンライン化することが可能になる。 When executing a client program on the client computer 2, the document file created and updated in the local storage of the client computer 2, is online and automatically uploaded to the online storage server 3 via the network 4 it becomes possible.

オンラインストレージサーバ3は、本発明のドキュメント管理プログラム(サーバ用プログラム)がインストールされたコンピュータであって、例えば、データセンタに設置されたサーバコンピュータなどで構成される。 Online storage server 3 is a computer document management program of the present invention (server program) is installed, for example, a such a server installed computers to the data center. そして、オンラインストレージサーバ3上でサーバ用プログラムを実行すると、クライアントコンピュータ2から転送されるドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインドキュメントとしてオンラインストレージに格納することが可能になる。 When executing the server program on the online storage server 3 receives the document file to be transferred from the client computer 2, it is possible to store a document file received as an online document in the online storage.

[ドキュメント管理プログラム] Document management program]
本発明のドキュメント管理プログラムには、クライアントコンピュータ2上で実行されるクライアント用プログラムと、ネットワーク4を介してクライアントコンピュータ2に接続されたオンラインストレージサーバ3上で実行されるサーバ用プログラムとが含まれており、これらの協働によって、ローカルストレージ上のドキュメントファイルを自動的にオンライン化する機能が実現される。 A document management program according to the present invention include a client program executing on the client computer 2, and the server program executing on the online storage server 3 connected to the client computer 2 via the network 4 and, by these cooperating, ability to automatically online document files on the local storage is realized.

上記の機能を実現するために、サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータ2からドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手段と、クライアントコンピュータ2からの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータ2に送信するファイル送信手段としてオンラインストレージサーバ3を動作させるように構成される。 To realize the above functions, the program server receives a document file from the client computer 2, and a file receiving means for storing a document file received in the online storage, in response to a request from the client computer 2, Online configured to operate the online storage server 3 as a file transmitting means for transmitting the corresponding document file on the storage to the client computer 2.

また、クライアント用プログラムは、クライアントコンピュータ2が備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手段と、ドキュメントファイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ3に自動的にアップロードする自動アップロード手段と、オンラインストレージサーバ3へのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータ2のローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手段と、実体がオンラインストレージサーバ3上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手段と、オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオ Further, the program for the client, and the file created and updated detection means for detecting the creation and updating document file in the local storage included in the client computer 2, when detecting the creation and updating of a document file, the online storage the document file and automatic upload means for automatically uploaded to the server 3, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server 3, and create and update file automatic deletion means for automatically deleted from the local storage of the client computer 2, Oh and open operation detection means, the substance of the document file for which the open operation the entity to detect the open operation of the document file on the online storage server 3 ラインストレージサーバ3から自動的にダウンロードする自動ダウンロード手段と、ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル引き渡し手段としてクライアントコンピュータ2を動作させるように構成される。 An automatic download unit for automatically downloaded from the line storage server 3, the document file downloaded, configured to operate the client computer 2 as a file delivery means to be passed to the application associated with the document file.

このようにすると、ネットワーク4を介して、オンラインストレージサーバ3とクライアントコンピュータ2を接続したオンラインストレージシステムでありながら、クライアントコンピュータ2で作成・更新されたドキュメントファイルの実体を、アプリケーションによるファイルオープン時を除き、常にオンラインストレージサーバ3側で管理することができる。 In this way, via the network 4, while an online storage system connected online storage server 3 and the client computer 2, the entity of the document file created and updated on the client computer 2, the when the file was opened by the application except, always can be managed online storage server 3 side. しかも、ドキュメントファイルのアップロードやダウンロードに際しては、ユーザに特別な操作を要求しないので、ユーザの操作負担を軽減できるだけでなく、ローカルストレージとオンラインストレージのシームレスな運用が可能となる。 Moreover, at the time of upload and download of the document file, because it does not require a special operation to the user, not only can reduce the operation burden on the user, it is possible to seamless operation of local storage and online storage.

ファイル作成・更新検知手段は、例えば、OS(オペレーションシステム)のファイル管理システムが提供するファイル管理情報に基づいて、ドキュメントファイルの作成や更新を検知することができる。 File creation and update detecting means, for example, it can be a file management system of an OS (operating system) is based on the file management information provided to detect the creation and update document file. ここで、ファイル作成・更新検知手段は、ローカルストレージの予め設定された監視対象フォルダにて、ドキュメントファイルの作成及び更新を検知しても良いし、予め設定されたファイルタイプ(例えば、拡張子による設定)に適合するドキュメントファイルの作成及び更新を検知するようにしても良い。 Here, the file created and updated detection means, at a preset monitored folder of local storage, may be detected to create and update the document file, according to pre-set the file type (for example, extension it is also possible to detect the creation and update compatible with the document file to the settings).

作成・更新ファイル自動削除手段は、オンラインストレージサーバ3へのアップロードが完了した作成・更新ファイルを、クライアントコンピュータ2から削除する際、ローカルストレージ上のドキュメントファイルと、オンラインストレージ上のドキュメントファイルを比較し、両者が同一ファイルであることを確認してからファイル削除を実行することが好ましい。 Create and update file automatic deletion means, to create and update files to upload to the online storage server 3 is completed, when you want to remove from the client computer 2, compares the document file on the local storage, the document file on the online storage , it is preferable to perform the file deletion after confirming that both are the same file. 例えば、図2及び図3に示すように、クライアントコンピュータ2におけるドキュメントファイルの作成・更新を検知したら(S1)、作成・更新ファイルをオンラインストレージサーバ3にリアルタイムで転送して(S2)、オンラインストレージサーバ3のオンラインストレージに格納すると共に(S3)、クライアントコンピュータ2側とオンラインストレージサーバ3側のファイル比較を行い(S4)、両者が同一ファイルであることを確認したら(S5)、クライアントコンピュータ2側の作成・更新ファイルを削除する(S6)。 For example, as shown in FIGS. 2 and 3, when detecting the creation and updating of a document file in the client computer 2 (S1), and transfers the created and updated files in real time on-line storage server 3 (S2), the online storage stores the online storage server 3 (S3), performs a file comparison of the client computer 2 side and an online storage server 3 (S4), After verifying that they are the same file (S5), the client computer 2 to remove the creation and update files (S6).

また、クライアント用プログラムは、オンラインストレージサーバ3へのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータ2のローカルストレージから自動的に削除する際に、クライアントコンピュータ2上に、オンラインストレージサーバ3上の対応するドキュメントファイルにリンクされたショートカットを作成するショートカット作成手段としてクライアントコンピュータ2を動作させることが好ましい。 In addition, the program for the client, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server 3, when to automatically delete from the local storage of the client computer 2, on the client computer 2, on the online storage server 3 operating the client computer 2 as a shortcut creating means for creating a shortcut linked to the corresponding document file is preferable. 例えば、図4に示すように、アプリケーションでドキュメントファイル(sample.doc)を作成した場合、実体ファイル5は、オンラインストレージサーバ3にリアルタイムでアップロードされ、クライアントコンピュータ2上には、実体ドキュメントファイル5にリンクされたショートカット6が残される。 For example, as shown in FIG. 4, when the document was created file (sample.doc) in the application, the entity file 5 is uploaded in real time on-line storage server 3, on the client computer 2, the actual document file 5 shortcut 6 linked is left. このようにすると、オンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルに対するアクセスが容易になるので、ユーザの操作負担を増大させることなく、ドキュメントファイルの再編集を行うことが可能になる。 In this way, the access to the document file on-line storage server 3 is facilitated, without increasing the operational burden of the user, it is possible to re-edit the document file. 尚、実体ファイルにリンクされたショートカットの別の呼称として、エイリアスやシンボリックリンクが知られているが、本明細書では、これらを含めてショートカットと称する。 As another designation shortcut linked to actual file, but aliases and symbolic links are known, referred to herein as shortcuts include these.

オープン操作検知手段は、ショートカットのオープン操作に基づいて、実体がオンラインストレージサーバ3上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知することができる。 Open operation detection means, based on the open operation of the shortcut entity can detect the open operation of the document file on the online storage server 3. 例えば、図5に示すように、ワープロソフト(アプリケーション)で作成した実体ファイル5のショートカット6が起動(ダブルクリック操作)された場合、当該ショートカット6にリンクされたオンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイル(実体ファイル5)が自動的にダウンロードされると共に、ショートカット6に関連付けされたワープロソフトが起動され、該ワープロソフト上で実体ファイル5が開かれることになる。 For example, as shown in FIG. 5, the shortcut 6 Starting entity file 5 created by word processing software (application) (double-click operation) have been cases, linked to the shortcut 6 online storage server 3 on the document file ( with actual file 5) is automatically downloaded, it is started word processing software which is associated with the shortcut 6, so that the actual file 5 on the word processor is opened. このようにすると、クライアントコンピュータ2上のドキュメントファイルをオープンする場合と同様の操作で、オンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルをオープンすることが可能になる。 In this way, in a similar procedure to open a document file on the client computer 2, it is possible to open the document file on the online storage server 3. 尚、図6に示すように、ショートカット6が複製(コピー)された場合は、オンラインストレージサーバ3に複製要求を送信し、対応するドキュメントファイルの複製をオンラインストレージ上に作成することができる。 As shown in FIG. 6, if the shortcut 6 is duplicated (copied), transmits a duplication request to the online storage server 3, a copy of the corresponding document file can be created on-line storage.

また、クライアント用プログラムは、クライアントコンピュータ2上に作成されたショートカットの一覧と、オンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルの一覧とを比較し、ショートカットをオンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルに同期させるショートカット同期手段としてクライアントコンピュータ2を動作させることが好ましい。 In addition, the program for the client, a list of shortcuts that have been created on the client computer 2, compared with the list of document files on the online storage server 3, shortcut to synchronize the shortcut to the online storage server 3 on the document file synchronization it is preferred to operate the client computer 2 as means. このようにすると、図7や図8に示すように、オンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルを複数のクライアントコンピュータ2間で共有する場合に、複数のクライアントコンピュータ2におけるショートカットの同期により、一のクライアントコンピュータ2によるドキュメントファイルの作成や更新を、他のクライアントコンピュータ2にも反映させることができる。 In this way, as shown in FIGS. 7 and 8, when sharing documents online file storage server 3 among the plurality of client computers 2, the shortcut synchronization in a plurality of client computers 2, one client to create and update the document file by the computer 2, it can be reflected on the other client computer 2.

また、クライアント用プログラムは、ショートカットがクライアントコンピュータ2上のごみ箱フォルダに移動された場合に、オンラインストレージサーバ3にごみ箱移動要求を送信するごみ箱移動要求送信手段と、クライアントコンピュータ2上のごみ箱フォルダにあるショートカットが元の位置に戻された場合に、オンラインストレージサーバ3にファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段としてクライアントコンピュータを動作させ、サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータ2からごみ箱移動要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ3上にある対応ドキュメントファイルを、オンラインストレージサーバ3上のごみ箱フォルダに移動させるごみ箱移動手段と、クライアントコンピュータ2からファイル The program for the client, if the shortcut is moved to the trash folder on the client computer 2, and the recycle bin move request transmitting means for transmitting the trash move request to the online storage server 3, in the Trash folder on the client computer 2 If the shortcut is returned to the original position, the online storage server 3 operates the client computer as file restoration requesting means for transmitting a file restoration request, the program server, when receiving the trash movement request from the client computer 2 in the corresponding document file on the online storage server 3, and the recycle bin moving means for moving to the Trash folder on the online storage server 3, the file from the client computer 2 元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ3上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバを動作させることが好ましい。 When receiving the original request, operating the online storage server as a file restoration means for restoring the corresponding document file in the trash folder for online storage server 3 to the original position is preferred.

このようにすると、図9に示すように、クライアントコンピュータ2上におけるショートカットのごみ箱移動操作(削除操作)や復元操作に連動し、オンラインストレージサーバ3上にある対応ドキュメントファイルのごみ箱移動や復元を自動的に行うことができる。 Automatic In this way, as shown in FIG. 9, in conjunction with the shortcut trash moving operation (delete operation) and restore operations on the client computer 2, the trash movement and restore the corresponding document file on the online storage server 3 it can be carried out in the manner. 尚、クライアントコンピュータ2のごみ箱フォルダと、オンラインストレージサーバ3のごみ箱フォルダを区別するために、必要に応じて、クライアントコンピュータ2のごみ箱フォルダを単に「ごみ箱」と称し、オンラインストレージサーバ3のごみ箱フォルダを「ネットごみ箱」と称する。 Note that the trash folder of the client computer 2, in order to distinguish the trash folder online storage server 3, if necessary, simply referred to as "trash" trash folder of the client computer 2, the trash folder online storage server 3 It referred to as "net Trash".

また、クライアント用プログラムは、オンラインストレージサーバ3にごみ箱ファイル一覧要求を送信するごみ箱ファイル一覧要求手段と、オンラインストレージサーバ3からごみ箱ファイル一覧データを受信した場合に、これを表示するごみ箱ファイル一覧表示手段と、ごみ箱ファイル一覧表示画面におけるドキュメントファイルの復元操作に応じて、オンラインストレージサーバ3にファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段と、復元操作されたドキュメントファイルに対応するショートカットを、クライアントコンピュータ2上の元の位置に復元させるショートカット復元手段としてクライアントコンピュータ2を動作させ、サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータ2からのごみ箱ファイル一覧要求を受信した場合 Further, the program for the client, and the recycle bin file list request means for transmitting a trash file list request to the online storage server 3, upon receiving a trash file list data from the online storage server 3, trash file list display means for displaying this and, depending on the restore operation of the document file in the trash file list display screen, and file restoration request means for transmitting a file restore request to the online storage server 3, a shortcut that corresponds to the restore operation document file, the client computer 2 above original operating the client computer 2 as a shortcut restoring means for restoring the position, the program server, when receiving the trash file list request from the client computer 2 、オンラインストレージサーバ3上のごみ箱フォルダにあるドキュメントファイルの一覧データをクライアントコンピュータ2に送信するごみ箱ファイル一覧送信手段と、クライアントコンピュータ2からファイル復元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ3上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバ3を動作させることが好ましい。 , And the recycle bin file list transmission means for transmitting the list data of document files in the Trash folder on the online storage server 3 to the client computer 2, when receiving the file restoration request from the client computer 2, the trash on the online storage server 3 is allowed is preferably operated online storage server 3 as the file restoration means for restoring the corresponding document file in the folder to the original position. このようにすると、クライアントコンピュータ2上でショートカットを完全に削除しても、そのショートカット及び対応ドキュメントファイルの復元が可能になる。 In this way, to permanently delete a shortcut on the client computer 2, it is possible to restore the shortcut and the corresponding document file.

また、前記自動アップロード手段は、ドキュメントファイルを暗号化してオンラインストレージサーバ3にアップロードし、前記ファイル受信手段は、クライアントコンピュータ2から受信したドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でオンラインストレージに格納し、前記ファイル送信手段は、オンラインストレージ3上のドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でクライアントコンピュータ2に送信し、前記自動ダウンロード手段は、オンラインストレージサーバ3からダウンロードした暗号化状態のドキュメントファイルを復号化することが好ましい。 Further, the automatic upload means, uploaded to the online storage server 3 encrypts the document file, said file receiving means, and stores in the online storage document file received from the client computer 2 in a state of being encrypted the file transmission means transmits the document file on the online storage 3 in a state encrypted to the client computer 2, the automatic download unit, a document file of the encrypted condition downloaded from the online storage server 3 it is preferable to decode. このようにすると、ネットワーク経路におけるドキュメントファイルの盗聴を防止でき、また、オンラインストレージがらドキュメントファイルが流出したとしても、その解読を困難にすることができる。 In this way, it is possible to prevent eavesdropping document files in the network path, and also as an online storage grounds documentation file is leaked, can be made difficult the decryption.

また、前記ファイル受信手段は、上書きされるドキュメントファイルを所定の世代数に亘って保存することが好ましい。 Also, the file receiving means is preferably stored over the document file to be overwritten a predetermined number of generations. 例えば、図10に示すように、現世代を含め、3世代に亘って保存する。 For example, as shown in FIG. 10, including the present generation, saving over three generations. このようにすると、ドキュメントファイルを誤って上書きしても、上書き前のドキュメントファイルを復元させることができる。 In this way, even if accidentally overwrite a document file, it is possible to restore the pre-overwrite document file.

また、クライアント用プログラムは、ID及びパスワードの入力を要求する認証情報入力要求手段と、入力されたID及びパスワードをオンラインストレージサーバ3に送信する認証情報送信手段としてクライアントコンピュータ2を動作させ、サーバ用プログラムは、クライアントコンピュータ2からID及びパスワードを受信した場合に、受信したID及びパスワードを、予め記憶しているID及びパスワードと照合する認証情報照合手段と、受信したID及びパスワードが予め記憶しているID及びパスワードと一致した場合に、認証に成功した旨の応答をクライアントコンピュータ2に送信し、一致しなかった場合に、認証に成功しなかった旨の応答をクライアントコンピュータ2に送信する認証結果応答手段としてオンラインスト The program for the client, the authentication information input request means for requesting the input of the ID and password, by operating the client computer 2 as the authentication information transmitting means for transmitting the inputted ID and password to the online storage server 3, server program, having received the ID and password from the client computer 2, the received ID and password, and the authentication information collation means for collating the ID and the password stored in advance, the received ID and password are stored in advance If you match the ID and password are, sends a response indicating successful authentication to the client computer 2, when they do not match, the authentication result to send a response to the effect that did not successfully authenticated the client computer 2 online strike as a response means ージサーバ3を動作させることが好ましい。 It is preferred to operate the Jisaba 3. このようにすると、オンラインストレージサーバ3に対する不正なアクセスを規制し、ドキュメントファイルの流出を防止することができる。 In this way, it is possible to regulate the unauthorized access to the online storage server 3, to prevent the outflow of the document file.

[ドキュメント管理プログラムの処理手順] [Processing procedure of the document management program]
次に、本発明に係るドキュメント管理プログラムの具体的な処理手順について、図11〜図22を参照して説明する。 Next, a specific processing procedure of the document management program according to the present invention will be described with reference to FIGS. 11 to 22.

図11に示すように、クライアント用プログラムに含まれる監視エージェントは、まず、後述する認証処理(S11)及びショートカット処理(S12)を行った後、検知停止中でないことを確認した後(S13)、ローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成(S14:ファイル作成・更新検知手段)、ショートカットの名前変更(S15)、ショートカットの複製(S16)、ショートカットの削除(S17)、ショートカットの復元(S18),プログラムの終了要求(S19)などを検知する。 As shown in FIG. 11, the monitoring agent included in the program for the client, first, after the later-described authentication process (S11), and shortcut processing (S12), after confirming that it is not in detection stop (S13), creating a document file in the local storage (S14: file creation and update detecting means), rename the shortcut (S15), copy of the shortcut (S16), delete the shortcut (S17), restoration of the shortcut (S18), the end of the program such as to detect the request (S19).

ここで、ドキュメントファイルが作成されたと判断した場合は、後述するドキュメント送信処理(S20:自動アップロード手段)によって、作成されたドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ3へ自動的にアップロードし、アップロードが完了したドキュメントファイルをローカルストレージから削除すると共に(S21:作成・更新ファイル自動削除手段)、アップロード先の実体ドキュメントファイル(以下、オンラインドキュメントという。)にリンクされたショートカットをローカルストレージ上に作成する(S22:ショートカット作成手段)。 Here, if it is determined that the document file has been created, which will be described later document transmission process: by (S20 automatic upload means), automatically uploads the document file created to the online storage server 3, the upload is complete document deletes the file from the local storage (S21: create and update file automatic deletion means), upload the entity document file (. hereinafter referred to as online documentation) the link shortcuts to be created on the local storage (S22: shortcut creating means).

また、ショートカットの名前が変更されたと判断した場合は、オンラインストレージにあるオンラインドキュメントの名前を変更すると共に(S23)、世代ファイルの名前を変更する(S24)。 In addition, if it is determined that the name of the shortcut has been changed, (S23) as well as change the name of the online documentation in the online storage, to change the name of generation file (S24).
また、ショートカットが複製されたと判断した場合は、オンラインストレージにあるオンラインドキュメントを複製すると共に(S25)、複製されたショートカットのリンク先(参照先)を複製されたオンラインドキュメントに変更する(S26)。 When it is determined that the shortcut is duplicated, (S25) as well as duplicating the online documentation in the online storage, to change the replicated online documentation linked replicated shortcuts (Reference) (S26).
また、ショートカットが削除されたと判断した場合は、後述するドキュメント削除処理(S27)を実行し、ショートカットが復元されたと判断した場合は、後述するドキュメント復元処理(S28)を実行する。 When it is determined that the shortcut is deleted, executes the document deletion process (S27) to be described later, if it is determined that the shortcut is restored, to execute document restore processing (S28) described later.
また、プログラムの終了要求があったと判断した場合は、監視エージェントを終了させる。 When it is determined that there is an end request for the program to terminate the monitoring agent.

図12に示すように、クライアント用プログラムに含まれるオンラインドキュメント操作ソフトは、ショートカットのオープン操作に応じて起動されるプログラム(オープン操作検知手段)であって、起動すると、まず、認証処理(S31)を実行した後、後述するドキュメント受信処理(S32:自動ダウンロード手段)によって、オープン操作されたショートカットに対応するオンラインドキュメントを、オンラインストレージサーバ3からローカルストレージの一時データ領域に自動的にダウンロードすると共に、ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けされたアプリケーションに引き渡す(S33:ファイル引き渡し手段)。 As shown in FIG. 12, the online documentation operation software contained in the client program, a program that is activated in response to opening operation of shortcut (open operation detecting means), when activated, first, the authentication processing (S31) after executing later-described document reception processing: by (S32 automatic download means), the online documentation corresponding to shortcut the open operation, with automatically downloaded from the online storage server 3 to the temporary data area of ​​the local storage, the downloaded document file, passes the associated application to the document file (S33: file delivery means). その後、アプリケーションの終了を判断し(S34)、この判断結果がYESになったら、ドキュメントファイルが更新されたか否かを判断し(S35)、この判断結果がYESの場合は、後述するドキュメント送信処理(S36)によって、更新されたドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ3へ自動的にアップロードすると共に、アップロードが完了したドキュメントファイルにリンクされたショートカットの更新日時を変更し(S37)、その後、一時データ領域のドキュメントファイルを削除してから(S38)、オンラインドキュメント操作ソフトを終了する。 Thereafter, it is determined Exit (S34), When the determination result becomes YES, the determination whether or not a document file is updated (S35), if the determination result is YES, the document transmission process described later by (S36), together with the automatically upload the updated document file to the online storage server 3, to change the update date and time of the shortcut that is linked to a document file upload has been completed (S37), and then, temporary data area of delete the document file (S38), to terminate the online document operation software.

図13に示すように、クライアント用プログラムに含まれるショートカット同期処理(ショートカット同期手段)では、まず、同期処理開始時間であるか否かを判断し(S41)、該判断結果がYESの場合は、クライアントコンピュータ2にあるショートカットの一覧を作成すると共に(S42)、オンラインストレージサーバ3上にあるオンラインドキュメントの一覧を作成する(S43)。 As shown in FIG. 13, if the shortcut synchronization process included in the program for the client (shortcut synchronizing means), first, it is determined whether the synchronization start time (S41), the determination result is YES, together to create a list of shortcuts on the client computer 2 (S42), to create a list of online documentation on online storage server 3 (S43). そして、繰り返しループ(S44〜S49)において、一覧からショートカットを列挙し、オンラインドキュメントとの比較を行う。 Then, in the repeat loop (S44~S49), listed a shortcut from the list, it makes a comparison of the online documentation. ここで、ショートカットに対応するオンラインドキュメントが存在しないと判断した場合は(S45)、そのショートカットを削除する一方(S46)、ショートカットに対応するオンラインドキュメントが存在すると判断した場合は(S45)、更新日時が異なるか否かを判断し(S47)、この判断結果がYESの場合は、ショートカットの更新日時をオンラインドキュメントの更新日時に合わせて変更する(S48)。 Here, if it is determined that the online document that corresponds to the shortcut does not exist (S45), while delete the shortcut (S46), if it is determined that the online document that corresponds to the shortcut is present (S45), the update date and time to determine is whether different or not (S47), if the result of this determination is YES, the change in accordance with the update date and time of the shortcut to update the date and time of the online document (S48).

また、繰り返しループ(S50〜S53)において、一覧からオンラインドキュメントを列挙し、ショートカットとの比較を行う。 In addition, in the repeat loop (S50~S53), enumerates the online document from the list, is compared with the shortcut. ここで、オンラインドキュメントに対応するショートカットが存在しないと判断した場合は(S51)、そのオンラインドキュメントにリンクされたショートカットを作成する(S52)。 Here, when the shortcut that corresponds to the online documentation has been determined that there is no (S51), to create a shortcut that is linked to the online document (S52).

さらに、本実施形態のショートカット同期処理では、ネットワーク未接続時(オンラインストレージサーバ3と通信できないとき)にクライアントコンピュータ2のローカルストレージに作成されたドキュメントファイルを、ショートカット同期処理のタイミングでオンラインストレージサーバ3に自動的にアップロードし、ショートカット化するための処理(S54〜S59)が付加されている。 Furthermore, the shortcut synchronization process of the present embodiment, the network is not connected document files created (online storage server 3 and when not communicate) to the local storage of the client computer 2, the online storage server 3 at the timing of the shortcut synchronization process automatically uploaded, a process for the shortcut of (S54~S59) is added. この処理では、まず、クライアントコンピュータ2にあるドキュメントファイルの一覧を作成した後(S54)、繰り返しループ(S55〜S59)において、一覧からドュメントファイルを列挙しつつ、ドキュメント送信処理(S56)によって、ドキュメントファイルをオンラインストレージサーバ3へ自動的にアップロードし、アップロードが完了したドキュメントファイルをローカルストレージから削除すると共に(S57)、アップロード先のオンラインドキュメントにリンクされたショートカットをローカルストレージ上に作成する(S58)。 In this process, first, after you create a list of the document file on the client computer 2 (S54), in the repetition loop (S55~S59), while enumerating the DU instrument file from the list, by the document transmission process (S56), the document files automatically uploaded to the online storage server 3, (S57) as well as delete a document file upload has been completed from the local storage, to create a shortcut that is linked to the upload destination of the online documentation on the local storage (S58 ).

図14に示すように、クライアント用プログラムに含まれるドキュメント削除処理は、ショートカットの削除操作(ごみ箱への移動操作)に応じて実行される処理であり、まず、ネットごみ箱を使う設定となっているか否かを判断し(S61)、この判断結果がYESの場合は、オンラインストレージサーバ3に対し、削除操作されたショートカットに対応するオンラインドキュメントをオンラインストレージのネットごみ箱に移動するように要求する一方(S62:ごみ箱移動要求送信手段)、判断結果がNOの場合は、オンラインストレージサーバ3に対し、削除操作されたショートカットに対応するオンラインドキュメントを削除するように要求する(S63)。 As shown in FIG. 14, whether the document deleting process included in the program for the client, this process is executed in accordance with the delete operation shortcut (moving operation to the trash box), firstly, it has a set to use a net trash determines whether (S61), while the determination result is If YES, to online storage server 3, which requests to move the online documentation corresponding to the shortcut that was removed operated net trash online storage ( S62: Trash move request transmitting means), if the determination result is NO, to online storage server 3, and requests to delete the online documentation corresponding to the shortcut that was removed operated (S63).

図15に示すように、クライアント用プログラムに含まれるドキュメント復元処理は、ショートカットの復元操作(ごみ箱からの復元操作)に応じて実行される処理であり、オンラインストレージサーバ3に対し、ネットごみ箱にある対応するオンラインドキュメントをオンラインストレージのオンラインドキュメント領域に移動するように要求する(S71:ファイル復元要求手段)。 As shown in FIG. 15, the document restore processing included in the program for the client, this process is executed in accordance with the shortcuts restore operation (restore operation from trash), to online storage server 3, in the net trash the corresponding online documentation requests to move the online documentation area online storage (S71: file restoration request means).

図16に示すように、クライアント用プログラムに含まれるネットごみ箱閲覧ソフトは、まず、オンラインストレージサーバ3へネットごみ箱のドキュメント一覧を要求すると共に(S81:ごみ箱ファイル一覧要求手段)、オンラインストレージサーバ3からドキュメント一覧を受信し、これを画面表示させる(S82:ごみ箱ファイル一覧表示手段)。 As shown in FIG. 16, net trash viewing software that is included in the program for the client is, first, to the online storage server 3 along with the request the document list of net Recycle Bin (S81: Trash file list request means), from the online storage server 3 It received the document list, to which the screen display (S82: Trash file list display means). 次に、ユーザの復元操作を判断し(S83)、この判断結果がYESの場合は、オンラインストレージサーバ3に対し、ネットごみ箱にある対応するドキュメントファイルの復元要求を送信すると共に(S84:ファイル復元要求手段)、監視エージェントに対して検知停止を要求し(S85)、さらに、対応するショートカットをクライアントコンピュータ2上の元の位置に作成し(S86:ショートカット復元手段)、その後、監視エージェントに対して検知再開を要求する(S87)。 Next, it is determined to restore the operation of the user (S83), if the determination result is YES, to online storage server 3, it sends the restoration request of the corresponding document file in Internet trash (S84: File Restore requesting means), and requests the detection stop the monitoring agent (S85), further, it creates a corresponding shortcut to the original location on the client computer 2 (S86: shortcut restoring means), then the monitoring agent to request the detection resumption (S87). そして、これらの処理は、ユーザの終了操作に応じて終了する(S88)。 And these processes are ended according to a user's termination operation (S88).

図17に示すように、サーバ用プログラムに含まれるごみ箱に係る処理では、まず、クライアントコンピュータ2からネットごみ箱への移動要求を受信したか否かを判断し(S91)、この判断結果がYESの場合は、対応するドキュメントファイルをオンラインドキュメント領域からネットごみ箱領域へ移動させる(S92:ごみ箱移動手段)。 As shown in FIG. 17, in the process according to the trash contained in the server program first determines whether it has received the movement request from the client computer 2 to the network trash (S91), the determination result is YES case, to move the corresponding document files from online document area to net the trash area (S92: Trash moving means). また、同処理では、クライアントコンピュータ2からネットごみ箱からの復元要求を受信したか否かを判断し(S93)、この判断結果がYESの場合は、ネットごみ箱領域にある対応するドキュメントファイルをオンラインドキュメント領域に移動させる(S94:ファイル復元手段)。 Further, in the process, determines whether or not it has received the restoration request from the net trash from the client computer 2 (S93), if the determination result is YES, the corresponding document file online documentation in net trash area moves to the area (S94: file restoration means). また、同処理では、クライアントコンピュータ2からオンラインドキュメントの削除要求を受信したか否かを判断し(S95)、この判断結果がYESの場合は、対応するドキュメントファイルを削除する(S96)。 Further, in the same process, and it determines whether it has received a deletion request of the online document from the client computer 2 (S95), the determination result is If YES, deletes the corresponding document file (S96). また、同処理では、クライアントコンピュータ2からネットごみ箱一覧取得要求を受信したか否かを判断し(S97)、この判断結果がYESの場合は、ネットごみ箱内のドキュメント一覧を取得し、クライアントコンピュータ2へ送る(S98:ごみ箱ファイル一覧送信手段)。 Further, in the same process, and determines whether or not it has received a net trash list acquisition request from the client computer 2 (S97), if the determination result is YES, and acquires the document list in the net trash, the client computer 2 send to (S98: Trash file list transmission means).

図18に示すように、クライアント用プログラムに含まれるドキュメント送信処理は、ドキュメントファイルをアップロードする際に実行される処理であり、ドキュメントファイルのアップロードを開始するにあたり、まず、SEED(シード)を決定する(S101)。 As shown in FIG. 18, the document transmission process included in the program for a client is a process executed when uploading a document file, upon start uploading a document file, first determines the SEED (seed) (S101). 例えば、転送開始時間をSEEDとし、このSEEDとマスター鍵から子鍵を作成する(S102)。 For example, the transfer start time and SEED, create a child key from the SEED and the master key (S102). 次に、転送セッションを開始し(S103)、バックアップサーバ3にSEEDを送信する(S104)。 Then, to start the transfer session (S103), and transmits a SEED to the backup server 3 (S104). これにより、サーバ用プログラム(ファイル受信手段)は、受信セッションを開始してSEEDを受信すると共に(S121)、後述する世代進行処理(S122)を実行し、オンラインストレージにSEEDを書き込む(S123)。 Thus, the program for the server (file receiving means), and starts receiving session which receives the SEED (S121), executes the later generations development processing (S122), and writes the SEED online storage (S123).

次に、クライアント側では、ドキュメントファイルの転送が終了するまでループ内(S105〜S110)の暗号化転送処理(S106〜S109)を繰り返す。 Next, the client-side encryption transfer process in the loop until the transfer of the document file is completed (S105~S110) repeating (S106~S109). この暗号化転送処理は、ファイルから一回に転送するサイズのデータ(A)を読み込むステップ(S106)と、子鍵から同じサイズの乱数(B)を作成するステップ(S107)と、データ(A)と乱数(B)の排他的論理和をとるステップ(S108)と、暗号化されたデータをバックアップサーバ3に転送するステップ(S109)とからなり、ファイルの終端に達すると、転送セッションが終了する(S111)。 This encryption transfer process includes a step (S106) of reading the data (A) of the size to be transferred at a time from the file, the step (S107) of creating a random number (B) of the same size from the child key, data (A ) and a random number (step (S108 XORing the B)), becomes from a step (S109) for transferring the encrypted data to the backup server 3 and reaches the end of file, end transfer session to (S111).

一方、サーバ側では、ファイルの転送が終了するまでループ内(S124〜S127)の受信書込み処理(S125、S126)を繰り返す。 On the other hand, the server, receives the write processing in the loop (S124~S127) until the transfer of the file is completed repeated (S125, S126). この受信書込み処理は、クライアントPC2からデータを受信するステップ(S125)と、受信データをオンラインドキュメント領域に書き込むステップ(S126)とからなり、クライアントPC2の転送セッション終了に応じて、受信セッションが終了する。 The reception writing process, the step (S125) for receiving data from the client PC2, becomes from a step (S126) for writing the received data to the online documentation area, in accordance with the transfer session termination of the client PC2, receives session ends .

尚、図19に示されるフローチャートは、ドキュメントファイルをダウンロードする際に実行されるクライアント側及びサーバ側(ファイル送信手段)の処理手順であり、サーバ側に暗号化状態で格納されているドキュメントファイルをクライアント側に転送し、クライアント側で復号化する処理手順を示しているが、復号化の手順は、前述した暗号化の逆手順となるので、詳細な説明は省略する。 The flow chart shown in FIG. 19 is a processing procedure of a client-side and server-side is performed when downloading a document file (file transmission unit), a document file stored in an encrypted state on the server side was transferred to the client side, there is shown a procedure of decoding at the client side, the decoding procedure, since the reverse procedure of the encryption mentioned above, a detailed description thereof will be omitted.

図20に示すように、サーバ用プログラムに含まれる世代進行処理では、クライアントコンピュータ2からドキュメントファイルがアップロードされた際に実行される処理であり、まず、設定された世代数(MAX)を取得した後(S131)、最古世代(MAX)のドキュメントファイルが存在するか否かを判断し(S132)、この判断結果がYESの場合は、最古世代(MAX)のドキュメントファイルを削除する(S133)。 As shown in FIG. 20, in the generation advanced process included in the server program is processing the document file from the client computer 2 is performed when it is uploaded, was first acquired set number generations (MAX) after (S131), and determines whether the document file of the oldest generation (MAX) exists (S132), the determination result is If YES, deletes the document files of the oldest generation (MAX) (S133 ). 次に、ループ内(S134〜S137)において、最古世代(MAX)よりも新しい世代のドキュメントファイルが存在するか否かを判断し(S135)、この判断結果がYESの場合は、各世代ファイルの世代を進める(S136)。 Then, in a loop (S134~S137), it is determined whether the new generation of document files than the oldest generation (MAX) exists (S135), if the determination result is YES, the generational file promote the generation (S136).

図21に示すように、クライアント用プログラムに含まれる認証処理は、まず、電源投入後の初回起動であるか否か(S141)、スリープ復帰後の初回起動であるか否か(S142)、前回の認証から所定時間経過しているか否か(S143)を判断し、いずれかがYESの場合は、ユーザに認証情報(ID+パスワード、指紋、ICチップ等)の入力を要求する(S144:認証情報入力要求手段)。 As shown in FIG. 21, the authentication process is included in the client program, first, whether (S141) a first start after power-on, whether it is first started after sleep recovery (S142), the last and the determining whether the predetermined time has elapsed from the authentication (S143), if any is YES, the user authentication information request (ID + password, fingerprint, IC chips, etc.) input (S144: credentials input request means). 認証情報が入力されたら、認証セッションを開始し(S145)、認証情報を認証サーバであるオンラインストレージサーバ3に送信すると共に(S146:認証情報送信手段)、オンラインストレージサーバ3から認証応答を受信し(S147)、認証セッションを終了する(S148)。 When the authentication information is input, and initiates an authentication session (S145), transmits the authentication information to the online storage server 3 is an authentication server (S146: authentication information sending means), receiving an authentication response from the online storage server 3 (S147), to end the authentication session (S148). そして、認証に成功した場合は(S149)、認証成功として認証処理を終了する一方(S150)、認証に成功しなかった場合は、再認証を行うか否かの選択入力を要求すると共に(S151)、再認証が選択された場合は(S152)、ステップS144に戻り、再認証を実行する。 Then, if the authentication is successful (S149), while terminating the authentication process as an authentication success (S150), if not the authentication is successful, the requesting of the selected input whether to perform re-authentication (S151 ), when the re-authentication is selected (S152), the process returns to step S144, it executes the re-authentication. また、再認証が選択されなかった場合は、認証失敗として認証処理を終了する(S153)。 Also, if the re-authentication is not selected, authentication processing ends as authentication failure (S153).

図22に示すように、サーバ用プログラムに含まれる認証処理は、認証セッションの開始に応じて、クライアントコンピュータ2から認証情報を受信すると共に(S161)、受信した認証情報を、データベースに記憶された認証情報と照合し(S162:認証情報照合手段)、認証情報の照合に成功した場合は(S163)、認証に成功した旨の応答をクライアントコンピュータ2に送信する一方(S164:認証結果応答手段)、認証情報の照合に成功しなかった場合は(S163)、認証に失敗した旨の応答をクライアントコンピュータ2に送信するが(S167:認証結果応答手段)、指定期間内に指定回数失敗した場合は(S165)、データベースに認証無効を記録し(S166)、それ以降のアクセスを拒否する。 As shown in FIG. 22, the authentication process included in the server program in response to the start of the authentication session, (S161) which receives the authentication information from the client computer 2, the received authentication information, stored in the database against the credentials (S162: authentication information collation means), and if successful the collation of the authentication information (S163), while transmitting a response to the effect that authentication has succeeded to the client computer 2 (S164: authentication result response means) , if not successful verification of the authentication information (S163), but transmits a response indicating that the authentication has failed to the client computer 2 (S167: authentication result response means), if the specified number of failed within the specified period (S165), to record the invalid authentication to the database (S166), rejects the subsequent access.

[ドキュメント管理システム全体の動作手順] [Operation procedure of the entire document management system]
次に、ドキュメント管理システム1の全体動作について、図23〜図25を参照して説明する。 Next, the overall operation of the document management system 1 will be described with reference to FIGS. 23 to 25.

図23は、監視エージェントに係るドキュメント管理システムの動作手順を示しており、具体的には、ドキュメントファイルの新規作成時と、ショートカットの名前変更時と、ショートカットの複製時と、ショートカットの削除時の動作を示している。 Figure 23 shows a document management system of the operating procedure according to the monitoring agent, specifically, and when creating a new document file, and the time of the name change of the shortcut, and when the copy of the shortcut, the shortcut at the time of deletion It shows the operation. ドキュメントファイルの新規作成時の動作は、アプリケーションがドキュメントファイルをローカルストレージに保存することを契機として開始され(S201、S202)、監視エージェントは、これを検知すると(S203)、作成されたドキュメントファイルをローカルストレージから読み出すと共に(S204)、暗号化しながらオンラインストレージサーバ3にアップロードし(S205)、オンラインストレージサーバ3のオンラインストレージに格納させる(S206)。 The operation when creating a new document file, the application is started in response to saving the document file in the local storage (S201, S202), the monitoring agent, upon detecting this (S203), the document file created It reads from the local storage (S204), while encrypting uploaded to the online storage server 3 (S205), and stores in the online storage online storage server 3 (S206). そして、監視エージェントは、オンラインストレージサーバ3へのアップロードが完了したドキュメントファイルを、クライアントコンピュータ2から削除すると共に(S207)、クライアントコンピュータ2上に、オンラインストレージサーバ3上のドキュメントファイルにリンクされたショートカットを作成する(S208)。 Then, the monitoring agent, the document file to upload to the online storage server 3 has been completed, is deleted from the client computer 2 (S207), on the client computer 2, a shortcut that is linked to the online storage server 3 on the document file to create a (S208).

ショートカットの名前変更時の動作は、クライアントコンピュータ2上のショートカットの名前が変更されたことを契機として開始され(S211)、監視エージェントは、これを検知すると(S212)、オンラインストレージサーバ3にファイル名変更要求を送信し(S213)、ショートカットとリンクされたオンラインドキュメントの名前を変更させる(S214)。 Operation when renaming the shortcut is started that the name of the shortcut on the client computer 2 is changed in response (S211), the monitoring agent, when detecting this (S212), the file name in the online storage server 3 It sends a change request (S213), to change the name of the shortcut and linked online document (S214).

ショートカットの複製時の動作は、クライアントコンピュータ2上のショートカットが複製(別名でコピー)されたことを契機として開始され(S221)、監視エージェントは、これを検知すると(S222)、オンラインストレージサーバ3にファイル複製要求を送信し(S223)、ショートカットとリンクされたオンラインドキュメントを複製させると共に(S224)、複製されたショートカットのリンク先を複製されたオンラインドキュメントに変更する(S225)。 The operation at the time of replication of the shortcut is initiated that shortcut on the client computer 2 is duplicated (copied alias) in response (S221), the monitoring agent, when detecting this (S222), the online storage server 3 send a file copy request (S223), (S224) together to replicate the shortcut and linked online documentation, to change the link destination of the replicated shortcut to replicated online document (S225).

ショートカットの削除時の動作は、クライアントコンピュータ2上のショートカットが削除されたことを契機として開始される(S231)。 Delete operation when the shortcut is started that shortcut on the client computer 2 is deleted in response (S231). 前述したネットごみ箱を使用しない設定の場合、監視エージェントは、ショートカットの削除を検知すると(S232)、オンラインストレージサーバ3にファイル削除要求を送信し(S233)、ショートカットとリンクされたオンラインドキュメントを削除させる(S234)。 In the case of settings that do not use the net Trash described above, the monitoring agent, when detecting the deletion of the shortcut (S232), the online storage server 3 sends the file deletion request (S233), to remove the shortcut link to the online document (S234).

図24は、オンラインドキュメント操作ソフトに係るドキュメント管理システムの動作手順を示しており、ショートカットのオープン操作を契機として開始される(S301)。 Figure 24 shows an operation procedure of the document management system according to the online documentation operating software is started in response to the open operation of shortcut (S301). オンラインドキュメント操作ソフトは、ショートカットにリンクされたオンラインドキュメントのダウンロード要求をオンラインストレージサーバ3に送信すると共に(S302)、オンラインストレージサーバ3から転送される暗号化状態のドキュメントファイルを受信する(S303、S304)。 Online document manipulation software, (S302) and transmits the request for downloading the linked online documentation shortcuts in the online storage server 3, receives the document file for the encrypted state to be transferred from the online storage server 3 (S303, S304 ). そして、受信したドキュメントファイルを復号化して一時データ領域に書き込むと共に(S305)、ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションを起動し(S306)、ドキュメントファイルを引き渡す。 Then, decrypts the document file received is written in the temporary data area (S305), starts the application associated with the document file (S306), transfers the document file. その後、オンラインドキュメント操作ソフトは、ドキュメントファイルの更新に応じて(S307)、更新されたドキュメントファイルを暗号化しながらオンラインストレージサーバ3へアップロードし(S308、S309)、オンラインストレージに格納させる(S310)。 Then, online document operation software, depending on the update of the document file (S307), while encrypting the updated document file uploaded to the online storage server 3 (S308, S309), to be stored in the online storage (S310). そして、ショートカットの更新日時をドキュメントファイルの更新日時に合わせると共に(S311)、一時データ領域のドキュメントファイルを削除する(S312)。 Then, along with the match the update date and time of the shortcut to the update date and time of the document file (S311), to delete the document files in the temporary data area (S312).

図25は、ごみ箱に係るドキュメント管理システムの動作手順を示しており、ショートカットをごみ箱に移動した際の動作と、ごみ箱からショートカットを復元させた際の動作と、ごみ箱にないショートカットを復元する際の動作を示している。 Figure 25 shows an operation procedure of the document management system according to the trash, the operation and at the time of moving the shortcut to the trash, the operation and the time which has restored a shortcut from the recycle bin, in restoring a shortcut without the trash It shows the operation. ショートカットをごみ箱に移動した際の動作は、クライアントコンピュータ2のユーザが、ショートカットをごみ箱へ移動させる操作(ショートカット削除操作)を行ったことを契機として開始され(S401)、これを検知した監視エージェントは、オンラインストレージサーバ3に対し、対応するオンラインドキュメントのネットごみ箱への移動要求を送信する(S402、S403)。 Operation when you move the shortcut to the trash can, the monitoring agent users client computer 2, the operation of moving the shortcut to the trash box is started as triggered by performed (shortcut delete operation) (S401), and detects the , for online storage server 3, it sends a move request to the net the trash of the corresponding online documentation (S402, S403). これを受信したオンラインストレージサーバ3は、対応するオンラインドキュメントをオンラインドキュメント領域からネットごみ箱へ移動させる(S404、S405)。 Online storage server 3 which has received this, moves the corresponding online document from the online documentation area to the network trash (S404, S405).

ごみ箱からショートカットを復元させた際の動作は、クライアントコンピュータ2のユーザが、ごみ箱内のショートカットを元の位置に戻す操作(ショートカット復元操作)を行ったことを契機として開始され(S411)、これを検知した監視エージェントは、オンラインストレージサーバ3に対し、オンラインストレージサーバ3上のネットごみ箱にある対応するオンラインドキュメントの復元要求を送信する(S412、S413)。 The operation when obtained by restoring the shortcut from the recycle bin, the user client computer 2, the operation of returning the shortcut in the recycle bin to its original position is started as triggered by performed (shortcut restore operation) (S411), it I sensed monitoring agent, to online storage server 3 transmits a restoration request of the online documents corresponding in net trash online storage server 3 (S412, S413). これを受信したオンラインストレージサーバ3は、ネットごみ箱にある対応するオンラインドキュメントをオンラインドキュメント領域に移動させる(S414、S415)。 Online storage server 3 which has received this, moves the corresponding online documentation in net trash online documentation area (S414, S415).

ごみ箱にないショートカットを復元する際の動作は、ネットごみ箱閲覧ソフトの起動を契機として開始され、起動されたネットごみ箱閲覧ソフトは、オンラインストレージサーバ3へネットごみ箱のファイル一覧を要求する(S421)。 Operation at the time of restoration that are not in the Recycle Bin shortcut is initiated as triggered by the start-up of net trash browsing software, net trash viewing software that has been started, requests a file list of net trash to the online storage server 3 (S421). これを受信したオンラインストレージサーバ3は、ネットごみ箱のファイル一覧を取得し(S422)、これをクライアントコンピュータ2へ送信する(S423)。 Online storage server 3 which has received this, to get the file list of the net trash (S422), and sends it to the client computer 2 (S423). クライアントコンピュータ2は、オンラインストレージサーバ3からファイル一覧を受信し、これを画面表示させる。 The client computer 2 receives the file list from the online storage server 3, to which the screen display. そして、ユーザの復元操作を判断した場合は、オンラインストレージサーバ3に対し、ネットごみ箱にある対応するオンラインドキュメントの復元要求を送信する(S424)。 Then, if it is determined to restore the operation of the user, to the online storage server 3 transmits a restoration request of the corresponding online documentation in net trash (S424). これを受信したオンラインストレージサーバ3は、ネットごみ箱にある対応するオンラインドキュメントをオンラインドキュメント領域に移動させる(S425、S426)。 Online storage server 3 which has received this, moves the corresponding online documentation in net trash online documentation area (S425, S426). また、ユーザの復元操作を判断したネットごみ箱閲覧ソフトは、監視エージェントに対して検知停止を要求すると共に(S427)、対応するショートカットをクライアントコンピュータ2上の元の位置に作成し(S428)、その後、検知再開を要求する(S429)。 Moreover, the net trash viewing software which determines the restore operation of the user, as well as to request the detection stop the monitoring agent (S427), and creates the corresponding shortcut to the original location on the client computer 2 (S428), then , to request the detection resumed (S429).

1 ドキュメント管理システム2 クライアントコンピュータ3 オンラインストレージサーバ4 ネットワーク5 実体ファイル6 ショートカット 1 document management system 2 client computer 3 online storage server 4 network 5 entity file 6 shortcut

Claims (11)

  1. オンラインストレージサーバを動作させるサーバ用プログラムと、 And the program for the server to operate the online storage server,
    ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータを動作させるクライアント用プログラムと、を含み、 It includes a client program for operating the client computers connected to the online storage server via the network, and
    前記サーバ用プログラムは、 The program for the server,
    クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手段と、 And file receiving means for receiving the document file from the client computer, to store the document file received in the online storage,
    クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手段としてオンラインストレージサーバを動作させ、 In response to a request from the client computer to operate the online storage server as a file transmitting means for transmitting the corresponding document file on the online storage on the client computer,
    前記クライアント用プログラムは、 Program for the client,
    クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手段と、 And file creation and update detecting means for detecting the creation and updating document file in the local storage included in the client computer,
    ドキュメントファイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手段と、 If it detects the creation and updating of document files, and automatic upload means to automatically upload the document file to the online storage server,
    オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手段と、 The substance of the document file upload has been completed to the online storage server, and create and update file automatic deletion means for automatically deleted from the local storage of the client computer,
    実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手段と、 And the open-operation detection means for detecting the open operation of the document file that entity is in the on-line storage server,
    オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンラインストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手段と、 And the automatic download means to automatically download the substance of the document file for which the open operation from the online storage server,
    ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル引き渡し手段としてクライアントコンピュータを動作させる ことを特徴とするドキュメント管理プログラム。 The downloaded document file, a document management program characterized by operating the client computer as a file delivery means to be passed to the application associated with the document file.
  2. 前記クライアント用プログラムは、オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する際に、クライアントコンピュータ上に、オンラインストレージサーバ上の対応するドキュメントファイルにリンクされたショートカットを作成するショートカット作成手段としてクライアントコンピュータを動作させることを特徴とする請求項1記載のドキュメント管理プログラム。 The program for the client, the substance of the document file upload has been completed to the online storage server, when to automatically delete from local storage on the client computer, on the client computer, to the corresponding document file on the online storage server claim 1, wherein the document management program characterized by operating the client computer as a shortcut creating means for creating a linked shortcut.
  3. 前記オープン操作検知手段は、前記ショートカットのオープン操作に基づいて、実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知することを特徴とする請求項2記載のドキュメント管理プログラム The open operation detecting means, based on the open operation of the shortcut of claim 2, wherein the document management program entity and detecting the open operation of the document file in the online storage server
  4. 前記クライアント用プログラムは、クライアントコンピュータ上に作成された前記ショートカットの一覧と、オンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルの一覧とを比較し、前記ショートカットをオンラインストレージサーバ上のドキュメントファイルに同期させるショートカット同期手段としてクライアントコンピュータを動作させることを特徴とする請求項2又は3記載のドキュメント管理プログラム。 The program for the client, a list of the shortcut that is created on the client computer, compared with the list of document files on the online storage server, as a shortcut synchronization means for synchronizing the shortcut to the document file on the online storage server claim 2 or 3, wherein the document management program is characterized by operating the client computer.
  5. 前記クライアント用プログラムは、 Program for the client,
    前記ショートカットがクライアントコンピュータ上のごみ箱フォルダに移動された場合に、オンラインストレージサーバにごみ箱移動要求を送信するごみ箱移動要求送信手段と、 When the shortcut is moved to the trash folder on the client computer, and the recycle bin move request transmitting means for transmitting the trash move request to the online storage server,
    クライアントコンピュータ上のごみ箱フォルダにある前記ショートカットが元の位置に戻された場合に、オンラインストレージサーバにファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段としてクライアントコンピュータを動作させ、 If the shortcut in the trash folder on the client computer is returned to the original position, to operate the client computer as file restoration requesting means for transmitting a file restoration request to the online storage server,
    前記サーバ用プログラムは、 The program for the server,
    クライアントコンピュータからごみ箱移動要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上にある対応ドキュメントファイルを、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダに移動させるごみ箱移動手段と、 When receiving the trash movement request from the client computer, the corresponding document file on the online storage server, and the recycle bin moving means for moving the trash folder for online storage server,
    クライアントコンピュータからファイル復元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバを動作させる ことを特徴とする請求項2〜4のいずれかに記載のドキュメント管理プログラム。 When the client computer receives the file restoration request, claim, characterized in that to operate the online storage server as a file restoration means for restoring the corresponding document file in the trash folder for online storage server to the original position 2 4 document management program according to any one of the.
  6. 前記クライアント用プログラムは、 Program for the client,
    オンラインストレージサーバにごみ箱ファイル一覧要求を送信するごみ箱ファイル一覧要求手段と、 And the recycle bin file list request means for transmitting the trash file list request to the online storage server,
    オンラインストレージサーバからごみ箱ファイル一覧データを受信した場合に、これを表示するごみ箱ファイル一覧表示手段と、 When receiving the trash file list data from the online storage server, and the recycle bin file list display means for displaying it,
    ごみ箱ファイル一覧表示画面におけるドキュメントファイルの復元操作に応じて、オンラインストレージサーバにファイル復元要求を送信するファイル復元要求手段と、 Depending on the restore operation of the document file in the trash file list display screen, and file restoration request means for transmitting a file restore request to the online storage server,
    復元操作されたドキュメントファイルに対応するショートカットを、クライアントコンピュータ上の元の位置に復元させるショートカット復元手段としてクライアントコンピュータを動作させ、 The shortcut corresponding to restore operation document file operates the client computer as a shortcut restoring means for restoring the original position on the client computers,
    前記サーバ用プログラムは、 The program for the server,
    クライアントコンピュータからのごみ箱ファイル一覧要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにあるドキュメントファイルの一覧データをクライアントコンピュータに送信するごみ箱ファイル一覧送信手段と、 When receiving the trash file list request from the client computer, and the recycle bin file list transmission means for transmitting the list data of document files in the Trash folder on the online storage server to the client computer,
    クライアントコンピュータからファイル復元要求を受信した場合に、オンラインストレージサーバ上のごみ箱フォルダにある対応ドキュメントファイルを元の位置に復元させるファイル復元手段としてオンラインストレージサーバを動作させる ことを特徴とする請求項2〜5のいずれかに記載のドキュメント管理プログラム。 When the client computer receives the file restoration request, claim, characterized in that to operate the online storage server as a file restoration means for restoring the corresponding document file in the trash folder for online storage server to the original position 2 5 document management program according to any one of the.
  7. 前記自動アップロード手段は、ドキュメントファイルを暗号化してオンラインストレージサーバにアップロードし、 The automatic upload means is uploaded to the online storage server encrypts the document file,
    前記ファイル受信手段は、クライアントコンピュータから受信したドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でオンラインストレージに格納し、 It said file receiving means, and stores in the online storage document file received from the client computer in a state encrypted,
    前記ファイル送信手段は、オンラインストレージ上のドキュメントファイルを暗号化されたままの状態でクライアントコンピュータに送信し、 The file transmission means transmits the document file on the online storage in a state encrypted to the client computer,
    前記自動ダウンロード手段は、オンラインストレージサーバからダウンロードした暗号化状態のドキュメントファイルを復号化する ことを特徴とする請求項1〜6のいずれかに記載のドキュメント管理プログラム。 The automatic download device, document management program according to any one of claims 1 to 6, characterized in decoding the document file of the encrypted condition downloaded from the online storage server.
  8. 前記ファイル受信手段は、上書きされるドキュメントファイルを所定の世代数に亘って保存することを特徴とする請求項1〜7のいずれかに記載のドキュメント管理プログラム。 It said file receiving means, document management program according to any one of claims 1 to 7, characterized in that the store over the document file to be overwritten a predetermined number of generations.
  9. 前記クライアント用プログラムは、 Program for the client,
    ID及びパスワードの入力を要求する認証情報入力要求手段と、 And authentication information input request means for requesting the input of the ID and password,
    入力されたID及びパスワードをオンラインストレージサーバに送信する認証情報送信手段としてクライアントコンピュータを動作させ、 Operating the client computer as the authentication information transmitting means for transmitting the inputted ID and password to the online storage server,
    前記サーバ用プログラムは、 The program for the server,
    クライアントコンピュータからID及びパスワードを受信した場合に、受信したID及びパスワードを、予め記憶しているID及びパスワードと照合する認証情報照合手段と、 When receiving the ID and password from the client computer, and the authentication information collation means for the received ID and password, to match the ID and the password stored in advance,
    受信したID及びパスワードが予め記憶しているID及びパスワードと一致した場合に、認証に成功した旨の応答をクライアントコンピュータに送信し、一致しなかった場合に、認証に成功しなかった旨の応答をクライアントコンピュータに送信する認証結果応答手段としてオンラインストレージサーバを動作させる ことを特徴とする請求項1〜8のいずれかに記載のドキュメント管理プログラム。 If the received ID and password match the ID and the password stored in advance, and transmits a response indicating successful authentication to the client computer, if there is no match, the response indicating unsuccessful authentication the document management program according to any one of claims 1 to 8, wherein the operating the online storage server as the authentication result response means for transmitting to the client computer.
  10. オンラインストレージサーバと、ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータとを備え、 Includes online storage server, and a client computer connected via a network to the online storage server,
    前記オンラインストレージサーバは、 The online storage server,
    クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手段と、 And file receiving means for receiving the document file from the client computer, to store the document file received in the online storage,
    クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手段とを備え、 In response to a request from the client computer, and a file transmission means for transmitting the corresponding document file on the online storage on the client computer,
    前記クライアントコンピュータは、 The client computer,
    クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手段と、 And file creation and update detecting means for detecting the creation and updating document file in the local storage included in the client computer,
    ドキュメントファイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手段と、 If it detects the creation and updating of document files, and automatic upload means to automatically upload the document file to the online storage server,
    オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手段と、 The substance of the document file upload has been completed to the online storage server, and create and update file automatic deletion means for automatically deleted from the local storage of the client computer,
    実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手段と、 And the open-operation detection means for detecting the open operation of the document file that entity is in the on-line storage server,
    オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンラインストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手段と、 And the automatic download means to automatically download the substance of the document file for which the open operation from the online storage server,
    ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル引き渡し手段とを備える ことを特徴とするドキュメント管理システム。 The downloaded document file, a document management system, characterized in that it comprises a file delivery means to be passed to the application associated with the document file.
  11. オンラインストレージサーバと、ネットワークを介してオンラインストレージサーバに接続されるクライアントコンピュータとを用い、 Using online storage server, and a client computer connected via a network to the online storage server,
    前記オンラインストレージサーバに、 To the online storage server,
    クライアントコンピュータからドキュメントファイルを受信し、受信したドキュメントファイルをオンラインストレージに格納するファイル受信手順と、 Receiving a document file from the client computer, and a file receiving procedure for storing a document file received in the online storage,
    クライアントコンピュータからの要求に応じて、オンラインストレージ上の該当ドキュメントファイルをクライアントコンピュータに送信するファイル送信手順を実行させ、 In response to a request from the client computer to run the file transmission procedure to send the appropriate document file on the online storage on the client computer,
    前記クライアントコンピュータに、 To the client computer,
    クライアントコンピュータが備えるローカルストレージにおけるドキュメントファイルの作成及び更新を検知するファイル作成・更新検知手順と、 And file creation and update detection procedure to detect the creation and update the document file in the local storage provided in the client computer,
    ドキュメントファイルの作成・更新を検知した場合に、そのドキュメントファイルをオンラインストレージサーバに自動的にアップロードする自動アップロード手順と、 If it detects the creation and updating of document files, and automatic upload procedure to automatically upload the document file to the online storage server,
    オンラインストレージサーバへのアップロードが完了したドキュメントファイルの実体を、クライアントコンピュータのローカルストレージから自動的に削除する作成・更新ファイル自動削除手順と、 The document file of the entity upload has been completed to the online storage server, and the procedure for creating and updating file automatic deletion to automatically delete from local storage on the client computer,
    実体がオンラインストレージサーバ上にあるドキュメントファイルのオープン操作を検知するオープン操作検知手順と、 And open-operation detection procedure that entity detects an open operation of document files on the online storage server,
    オープン操作のあったドキュメントファイルの実体をオンラインストレージサーバから自動的にダウンロードする自動ダウンロード手順と、 And automatic download instructions to automatically download the substance of the document file for which the open operation from the online storage server,
    ダウンロードしたドキュメントファイルを、当該ドキュメントファイルに関連付けられたアプリケーションに引き渡すファイル引き渡し手順とを実行させる ことを特徴とするドキュメント管理方法。 Document management method characterized by the downloaded document file to execute the file delivery procedure to hand over the application associated with the document file.
JP2009115672A 2009-05-12 2009-05-12 Document management program, document management system, and document management method Pending JP2010266933A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009115672A JP2010266933A (en) 2009-05-12 2009-05-12 Document management program, document management system, and document management method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009115672A JP2010266933A (en) 2009-05-12 2009-05-12 Document management program, document management system, and document management method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010266933A true true JP2010266933A (en) 2010-11-25

Family

ID=43363884

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009115672A Pending JP2010266933A (en) 2009-05-12 2009-05-12 Document management program, document management system, and document management method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010266933A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012123788A (en) * 2010-12-07 2012-06-28 Estsoft Corp File management method in web storage system
JP2012160800A (en) * 2011-01-31 2012-08-23 Konica Minolta Business Technologies Inc Information processor and information processing method
JP2013175132A (en) * 2012-02-27 2013-09-05 Fuji Xerox Co Ltd Document management server device, document management device, document management system, and document management program
JP2013250759A (en) * 2012-05-31 2013-12-12 Ntt Data Corp File synchronization system by differential encryption, method thereof and program
JP2014179042A (en) * 2013-03-15 2014-09-25 Ricoh Co Ltd Data management system, information system, data management method, control method of information system, programs for these methods and recording medium recording the programs
JP2015207081A (en) * 2014-04-18 2015-11-19 株式会社日立ソリューションズ Cloud storage system
WO2016132572A1 (en) * 2015-02-19 2016-08-25 Necソリューションイノベータ株式会社 Data placement device and data placement method
US9460295B2 (en) 2011-10-12 2016-10-04 International Business Machines Corporation Deleting information to maintain security level

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05158770A (en) * 1991-05-21 1993-06-25 Hewlett Packard Co <Hp> Dynamic file moving method
JP2001312422A (en) * 2000-05-02 2001-11-09 Nri & Ncc Co Ltd Method and device for document batch management and recording medium
JP2003058397A (en) * 2001-08-20 2003-02-28 Hitachi Information Systems Ltd File relocation system and its processing program
JP2005235055A (en) * 2004-02-23 2005-09-02 Dainippon Printing Co Ltd Information processor and security securing method in information processor
JP2005235040A (en) * 2004-02-23 2005-09-02 Hottolink:Kk Data management method and data management system
JP2005292869A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Japan Research Institute Ltd File sharing control system and shared control program
JP2007279922A (en) * 2006-04-04 2007-10-25 Canon Inc Document management system and its control method
JP2007310481A (en) * 2006-05-16 2007-11-29 Canon Inc Document management method, its program, recording medium, document sharing server, and document sharing system
JP2007323548A (en) * 2006-06-05 2007-12-13 Hitachi Ltd File management method based on network folder
JP2010176256A (en) * 2009-01-28 2010-08-12 Ri Co Ltd Backup program

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05158770A (en) * 1991-05-21 1993-06-25 Hewlett Packard Co <Hp> Dynamic file moving method
JP2001312422A (en) * 2000-05-02 2001-11-09 Nri & Ncc Co Ltd Method and device for document batch management and recording medium
JP2003058397A (en) * 2001-08-20 2003-02-28 Hitachi Information Systems Ltd File relocation system and its processing program
JP2005235055A (en) * 2004-02-23 2005-09-02 Dainippon Printing Co Ltd Information processor and security securing method in information processor
JP2005235040A (en) * 2004-02-23 2005-09-02 Hottolink:Kk Data management method and data management system
JP2005292869A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Japan Research Institute Ltd File sharing control system and shared control program
JP2007279922A (en) * 2006-04-04 2007-10-25 Canon Inc Document management system and its control method
JP2007310481A (en) * 2006-05-16 2007-11-29 Canon Inc Document management method, its program, recording medium, document sharing server, and document sharing system
JP2007323548A (en) * 2006-06-05 2007-12-13 Hitachi Ltd File management method based on network folder
JP2010176256A (en) * 2009-01-28 2010-08-12 Ri Co Ltd Backup program

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012123788A (en) * 2010-12-07 2012-06-28 Estsoft Corp File management method in web storage system
JP2012160800A (en) * 2011-01-31 2012-08-23 Konica Minolta Business Technologies Inc Information processor and information processing method
US9910998B2 (en) 2011-10-12 2018-03-06 International Business Machines Corporation Deleting information to maintain security level
US9460295B2 (en) 2011-10-12 2016-10-04 International Business Machines Corporation Deleting information to maintain security level
JP2013175132A (en) * 2012-02-27 2013-09-05 Fuji Xerox Co Ltd Document management server device, document management device, document management system, and document management program
JP2013250759A (en) * 2012-05-31 2013-12-12 Ntt Data Corp File synchronization system by differential encryption, method thereof and program
JP2014179042A (en) * 2013-03-15 2014-09-25 Ricoh Co Ltd Data management system, information system, data management method, control method of information system, programs for these methods and recording medium recording the programs
JP2015207081A (en) * 2014-04-18 2015-11-19 株式会社日立ソリューションズ Cloud storage system
WO2016132572A1 (en) * 2015-02-19 2016-08-25 Necソリューションイノベータ株式会社 Data placement device and data placement method
JPWO2016132572A1 (en) * 2015-02-19 2017-12-07 Necソリューションイノベータ株式会社 Data arranging device and data placement method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6393434B1 (en) Method and system for synchronizing data using fine-grained synchronization plans
Batten et al. pStore: A secure peer-to-peer backup system
US8572757B1 (en) Seamless secure private collaboration across trust boundaries
US7536598B2 (en) Computer system capable of supporting a plurality of independent computing environments
US7676448B2 (en) Controlling installation update behaviors on a client computer
US20070028120A1 (en) Secure software updates
US8041677B2 (en) Method and system for data backup
US7240219B2 (en) Method and system for maintaining backup of portable storage devices
US7478381B2 (en) Managing software updates and a software distribution service
US20050203968A1 (en) Update distribution system architecture and method for distributing software
Muthitacharoen et al. Ivy: A read/write peer-to-peer file system
US20040039932A1 (en) Apparatus, system and method for securing digital documents in a digital appliance
US7165154B2 (en) System and method for data backup
US7509636B2 (en) System and method for updating files utilizing delta compression patching
US7574706B2 (en) System and method for managing and communicating software updates
US8012219B2 (en) System and method for preventing access to data on a compromised remote device
US7917963B2 (en) System for providing mobile data security
US6134660A (en) Method for revoking computer backup files using cryptographic techniques
US7051157B2 (en) Memory device with applications software for releasable connection to a host computer
US20080060075A1 (en) Virus detection system, method and computer program product for handheld computers
US7546594B2 (en) System and method for updating installation components using an installation component delta patch in a networked environment
US7200756B2 (en) Base cryptographic service provider (CSP) methods and apparatuses
US20090006640A1 (en) Incremental secure backup and restore of user settings and data
US20070255963A1 (en) System and method for biometrically secured, transparent encryption and decryption
US20070260643A1 (en) Information source agent systems and methods for distributed data storage and management using content signatures

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120427

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130809

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130815

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131011

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20140109