JP2010250041A - Projector, and method of controlling the same - Google Patents

Projector, and method of controlling the same Download PDF

Info

Publication number
JP2010250041A
JP2010250041A JP2009098726A JP2009098726A JP2010250041A JP 2010250041 A JP2010250041 A JP 2010250041A JP 2009098726 A JP2009098726 A JP 2009098726A JP 2009098726 A JP2009098726 A JP 2009098726A JP 2010250041 A JP2010250041 A JP 2010250041A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
corner
unit
identification
projector
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2009098726A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5509663B2 (en )
Inventor
Makoto Kobayashi
誠 小林
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a projector which can easily correct images, and also to provide its control method. <P>SOLUTION: When the user operates a trapezoidal distortion correction key in a state that trapezoidal distortions are produced on the input images Pi projected on the projecting plane S, the controller superimposes the corner selection image Ps on the input images Pi. If the user picks up the identification image C1 corresponding to the upper left corner on this corner selection image Ps, the controller superimposes the corner adjusting image Pz on the input images Pi, and expands and displays the identification image C1 on the magnified image display Z. When the corner adjusting image Pz is displayed, the user can move the corner of the input image Pi by operating the direction key, and moves the upper left corner to the lower right as desired while viewing the input image Pi projected on the projection plane S. Then, if the user operates the determination key or cancellation key, moving of the upper left corner is finished and it returns to display of the corner selection image Ps. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、画像を投写するプロジェクター及びその制御方法に関する。 The present invention relates to a projector and a control method thereof projects an image.

液晶パネル等の光変調装置で形成した画像をスクリーン等の投写面に投写するプロジェクターにおいて、投写面に対してプロジェクターを傾けた状態で画像を投写した場合には、投写面に表示される画像(投写画像)が台形状に歪む現象(台形歪)が生じる。 Image in the projector that projects an image formed by the light modulating device such as a liquid crystal panel to the projection surface such as a screen, when projecting an image in a state of tilting the projector with respect to the projection plane, which is displayed on the projection surface ( phenomenon projected image) is distorted in a trapezoidal shape (trapezoidal distortion) occurs. この場合には、光変調装置で画像を形成する際に、台形歪が相殺されるような形状に形成することにより、台形歪を補正し、正規の形状(矩形)で画像を表示することが可能となる。 In this case, when forming an image in the light modulation device, by forming into a shape such as trapezoidal distortion is canceled, it is possible to correct keystone distortion, and displays an image in a normal shape (rectangle) It can become.

特許文献1には、台形歪を自動的に補正可能なプロジェクターが提案されている。 Patent Document 1 automatically correctable projector trapezoidal distortion have been proposed. このプロジェクターは、投写面を撮像する撮像部を備えており、撮像部で撮像した画像の中から投写画像やスクリーン枠を検出し、これらの形状に基づいて、光変調装置で形成すべき画像の形状を定めるようになっている。 This projector is equipped with an imaging unit for imaging the projection surface, to detect the projected image and the screen frame from the image captured by the imaging unit, based on these shapes, the image to be formed by the optical modulator It is adapted to define the shape. このようなプロジェクターを用いれば、台形歪を容易に補正することが可能となる。 By using such a projector, it becomes possible to easily correct the trapezoidal distortion.

特開2006−5534号公報 JP 2006-5534 JP

しかしながら、スクリーン枠がない投写面、或いはスクリーン枠が不明確な投写面に画像を投写する場合には、正確な補正が困難になるため、台形歪を手動で補正できる手段も備えておく必要がある。 However, the projection surface is no screen frame, or if the screen frame is to project an image unclear projection surface, since the accurate correction is difficult, is necessary to be provided with means for correcting the keystone distortion manually is there. また、撮像部を備えていない安価な構成のプロジェクターの場合にも、台形歪を手動で補正できるようにすることが望ましい。 In the case of projector inexpensive structure which is not provided with an imaging unit also, it is desirable to be able to correct keystone distortion manually. ただし、手動での補正は、自動での補正に比べてユーザーにとって煩雑であり、操作に迷いやすいことから、手動であっても、分かりやすい操作で簡単に補正できることが望まれている。 However, a manual correction is troublesome for the user compared to the correction of an automatic, since it is easy lost in operation, even in the manual, it is desired that can be easily corrected with the easy-to-understand operation.

本発明は、上述の課題の少なくとも一部を解決するためになされたものであり、以下の形態又は適用例として実現することが可能である。 The present invention has been made to solve at least part of the problems described above, and can be realized as the following forms or application examples.

[適用例1]本適用例に係るプロジェクターは、光源と、前記光源から射出された光を変調して画像を形成する光変調装置と、前記光変調装置で形成された前記画像を投写する投写光学系と、前記画像の四隅の角部にそれぞれ対応する4つの識別画像を、前記投写光学系から投写して表示する識別画像表示部と、前記識別画像表示部が表示する前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を受け付ける選択操作部と、前記選択操作部で選択された識別画像を、他の3つの識別画像に比べて大きく表示する強調表示部と、前記強調表示部が前記識別画像を表示している状態で、前記角部を移動させるための操作を受け付ける移動操作部と、前記移動操作部で受け付けた操作に基づいて、前記選択操作部で選択された前記識別画像に対 Application Example 1] The projector according to this application example includes a light source and a light modulation device to form an image by modulating light emitted from said light source, projection which projects the image formed by the light modulation device an optical system, four identification images respectively corresponding to the four corners of the image, an identification image display unit for displaying projected from the projection optical system, said four identification images the identification image display unit displays one and a selection operation unit that accepts an operation for selecting from among the identification image selected by the selection operation unit, and a highlight portion of larger displays than the other three identification image, the highlight in a state in which part is displaying the identification image, and a moving operation unit that receives an operation for moving the corner, on the basis of the movement operating portion with the accepted operation, selected by the selection operation unit wherein pair identification image する角部を移動させる画像補正部と、を備えたことを特徴とする。 An image correcting unit that moves the corner portions, characterized by comprising a.

このプロジェクターによれば、選択操作部で選択された識別画像が、選択されなかった識別画像に比べて大きく表示されるため、どの角部が移動操作の対象であるのかを容易に認識することが可能となる。 According to this projector, it is identified image selected by the selection operation unit, to be displayed larger than the identification image that is not selected, the every corner easily recognize whether a target move operation It can become. この結果、角部を移動させることによる画像の補正を容易に行うことが可能となる。 As a result, it is possible to correct the image by moving the corners easily.

[適用例2]上記適用例に係るプロジェクターにおいて、前記強調表示部は、前記選択操作部で選択された前記識別画像を拡大して表示することが望ましい。 Application Example 2 In the projector according to the application example described above, the highlight section, it is desirable to display an enlarged the identification image selected by the selection operation unit.

このプロジェクターによれば、選択操作部で選択された識別画像が拡大されて表示されるため、移動の対象となる角部をより容易に認識することが可能となる。 According to this projector, since the display is enlarged identification image selected by the selection operation unit, it is possible to recognize the corners to be moved more easily.

[適用例3]上記適用例に係るプロジェクターにおいて、前記強調表示部は、前記選択操作部で選択されなかった前記3つの識別画像を非表示にすることが望ましい。 Application Example 3 In the projector according to the application example described above, the highlight section, it is desirable to hide the three identification image that is not selected by the selection operation unit.

このプロジェクターによれば、選択操作部で選択されなかった識別画像が非表示になるため、移動の対象となる角部をより容易に認識することが可能となる。 According to this projector, since the identification image that is not selected by the selection operation unit is hidden, it is possible to recognize the corners to be moved more easily.

[適用例4]上記適用例に係るプロジェクターにおいて、前記強調表示部は、前記移動操作部で移動可能な方向に対応する方向マークを、前記選択操作部で選択された前記識別画像に付加することが望ましい。 Application Example 4 In the projector of the above application example, the highlight section, the direction marks corresponding to the direction that can move the moving operation unit, adding to the identification image selected by the selection operation unit It is desirable

このプロジェクターによれば、強調表示部が、選択操作部で選択された識別画像に対して、移動可能な方向に対応する方向マークを付加するため、角部が移動可能であることを容易に認識することが可能となる。 According to this projector, highlighting portion is easily recognized that with respect to the selected identification image in the selection operating part, for adding the direction marks corresponding to the movable direction, the corner portions are movable it is possible to become.

[適用例5]上記適用例に係るプロジェクターにおいて、前記強調表示部は、前記角部が移動可能範囲の限界に位置していて所定の方向へ移動できない状態では、当該方向に対応する前記方向マークを目立たなくすることが望ましい。 Application Example 5 In the projector of the above application example, the highlight portion, the corner portion is located in the limit of the movable range in a state that can not be moved in the predetermined direction, the direction marks corresponding to the direction it is desirable to not stand out.

このプロジェクターによれば、角部が移動できない方向の方向マークが目立たなくなるため、実際に移動可能な方向を容易に認識することが可能となる。 According to this projector, since the corner portions becomes inconspicuous direction mark direction can not be moved, it is possible to easily recognize the actual direction movable.

[適用例6]上記適用例に係るプロジェクターにおいて、前記移動操作部が所定の操作を受け付けた場合には、前記識別画像表示部が前記4つの識別画像を表示する状態に復帰するとともに、前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を前記選択操作部が改めて受け付けることが望ましい。 Application Example 6 In the projector of the above application example, when said moving operation unit receives a predetermined operation, together with the identification image display unit is restored to the state of displaying the four identification image, the 4 the selection operation unit an operation for selecting one of the one of the identification image may be desirable to accept again.

このプロジェクターによれば、選択した識別画像に対応する角部を移動させた後に所定の操作を行えば、再び識別画像(角部)を選択する状態になるため、複数箇所の角部を移動させる際の利便性が向上する。 According to this projector, by performing a predetermined operation after moving the corner corresponding to the identification image selected, to become a state of selecting the identification image (corner) again, moving the corners of the plurality of locations convenience is improved at the time.

[適用例7]本適用例に係るプロジェクターの制御方法は、光源から射出された光を変調して画像を形成する光変調装置、及び前記光変調装置で形成された前記画像を投写する投写光学系を備えたプロジェクターの制御方法であって、前記画像の四隅の角部にそれぞれ対応する4つの識別画像を、前記投写光学系から投写して表示する識別画像表示ステップと、前記識別画像表示ステップで表示される前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を受け付ける選択操作ステップと、前記選択操作ステップで選択された識別画像を、他の3つの識別画像に比べて大きく表示する強調表示ステップと、前記強調表示ステップで前記識別画像を表示している状態で、前記角部を移動させるための操作を受け付ける移動操作ステップと、前 Application Example 7] control method of a projector according to this application example, the light modulation device to form an image by modulating light emitted from the light source, and a projection optics for projecting the image formed by the light modulation device a control method of a projector equipped with a system, four identification images respectively corresponding to the four corners of the image, an identification image display step of displaying by projection from said projection optical system, the identification image displaying step a selection operation step of accepting an operation for selecting one from among the four identification image to be displayed in the identification image selected by the selection operation step, larger display than the other three identification image and highlighting the steps of, in a state of displaying the identification image in the highlighting step, a moving operation step of accepting an operation for moving the corner, before 移動操作ステップで受け付けた操作に基づいて、前記選択操作ステップで選択された前記識別画像に対応する角部を移動させる画像補正ステップと、を備えたことを特徴とする。 Based on the operation received by the moving operation step, characterized in that and an image correcting step of moving the corner corresponding to the selected the identification image at the selected operation step.

このプロジェクターの制御方法によれば、選択操作ステップで選択された識別画像が、選択されなかった識別画像に比べて大きく表示されるため、どの角部が移動操作の対象であるのかを容易に認識することが可能となる。 According to the control method of the projector, readily recognize whether the identification image selected by the selecting operation step, the order is displayed larger than the identification image that is not selected, which corner is the target of the move operation it is possible to become. この結果、角部を移動させることによる画像の補正を容易に行うことが可能となる。 As a result, it is possible to correct the image by moving the corners easily.

また、上述したプロジェクター及びその制御方法がプロジェクターに備えられたコンピューターを用いて構築されている場合には、上記形態及び上記適用例は、その機能を実現するためのプログラム、或いは当該プログラムを前記コンピューターで読み取り可能に記録した記録媒体等の態様で構成することも可能である。 Further, when the above-described projector and a control method thereof are constructed using a computer provided in the projector, the embodiment and the application example, the program for realizing the function, or the program computer in can be configured in a manner such as a recording medium readable recording. 記録媒体としては、フレキシブルディスクやCD−ROM、光磁気ディスク、ICカード、ROMカートリッジ、パンチカード、バーコード等の符号が印刷された印刷物、プロジェクターの内部記憶装置(RAMやROM等のメモリー)、及び外部記憶装置等、前記コンピューターが読み取り可能な種々の媒体を利用することができる。 As the recording media include flexible disks, CD-ROM, a magneto-optical disks, IC cards, ROM cartridges, punched cards, prints with codes, such as bar code is printed, the projector internal storage devices (memory such as RAM and ROM), and an external storage device or the like, the computer can be utilized a variety of other computer readable media.

プロジェクターの概略構成を示すブロック図。 Block diagram showing a schematic configuration of a projector. 台形歪を説明するための説明図であり、(a)は、プロジェクター及び投写面を側方から見た側面図、(b)は、投写面を示す正面図。 It is an explanatory view for explaining trapezoidal distortion, (a) represents a side view of the projector and the projection surface from the side, (b) is a front view showing a projection surface. 台形歪を説明するための説明図であり、(a)は、プロジェクター及び投写面を側方から見た側面図、(b)、(d)は、投写面を示す正面図、(c)は、液晶ライトバルブの画素領域を示す図。 Is an explanatory view for explaining trapezoidal distortion, (a) represents a side view of the projector and the projection surface from the side, (b), (d) is a front view showing a projection plane, (c) is a diagram showing a pixel region of the liquid crystal light valve. 台形歪補正キーが操作された際のプロジェクターの動作を説明するフローチャート。 Flow chart illustrating operation of the projector when the keystone distortion correction key has been operated. コーナー選択画像を示す図。 It shows the corner selection image. コーナー調整画像を示す図。 It shows a corner adjustment image. (a)〜(i)は、画像形成領域の角部の移動を説明するための説明図であり、液晶ライトバルブの画素領域を示す図。 (A) ~ (i) is an explanatory view for explaining a movement of the corners of the image forming area, it illustrates a pixel region of the liquid crystal light valve. (a)〜(f)は、台形歪の補正手順を説明するための説明図であり、投写面を示す正面図。 (A) ~ (f) is an explanatory diagram for explaining a procedure for correcting trapezoidal distortion, front view of the projection surface. (a)、(b)は、台形歪の補正手順を説明するための説明図であり、液晶ライトバルブの画素領域を示す図。 (A), (b) is an explanatory diagram for explaining a procedure for correcting trapezoidal distortion, it shows a pixel area of ​​the liquid crystal light valve. 変形例に係るコーナー調整画像を示す図。 It shows a corner adjustment image according to a modification. 変形例に係るコーナー調整画像を示す図。 It shows a corner adjustment image according to a modification. 変形例に係るコーナー調整画像を示す図。 It shows a corner adjustment image according to a modification. 変形例に係るコーナー調整画像を示す図。 It shows a corner adjustment image according to a modification. 変形例に係るコーナー選択画像を示す図。 It shows a corner selection image according to a modification.

以下、本実施形態のプロジェクターについて、図面を参照して説明する。 Hereinafter, a projector of the present embodiment will be described with reference to the drawings.
プロジェクターは、光源から射出された光を変調して、外部から入力される画像情報に基づく画像(以降、「入力画像」という。)を形成し、この画像をスクリーンや壁面等の表面(以降、「投写面」という。)に投写する光学機器である。 Projector modulates the light emitted from a light source, an image (hereinafter, referred to as "input image".) Based on image information inputted from the outside is formed, the image screen and the surface of the wall surface or the like (hereinafter, is an optical device that projects to that.) "projection surface".

図1は、プロジェクターの概略構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a schematic configuration of a projector.
図1に示すように、プロジェクター1は、画像投写部10、制御部20、記憶部21、入力操作部22、画像情報入力部23、画像処理部24、OSD処理部25、画像補正部26等を備えている。 As shown in FIG. 1, the projector 1 includes an image projection section 10, the control unit 20, storage unit 21, an input operation unit 22, the image information input unit 23, the image processing unit 24, OSD processing unit 25, image correcting unit 26 or the like It is equipped with a.

画像投写部10は、光源11、光変調装置としての3つの液晶ライトバルブ12(12R,12G,12B)、投写光学系としての投写レンズ13、ライトバルブ駆動部14等で構成されている。 Image projection unit 10 includes a light source 11, three liquid crystal light valves 12 as the light modulation device (12R, 12G, 12B), the projection lens 13 as a projection optical system, and a light valve drive section 14 and the like. 画像投写部10は、表示部に相当するものであり、光源11から射出された光を液晶ライトバルブ12で変調して画像(画像光)を形成し、この画像を投写レンズ13から拡大投写して、投写面Sに表示する。 Image projection section 10 is equivalent to the display unit, by modulating light emitted from the light source 11 in the liquid crystal light valve 12 to form an image (image light), and enlarging and projecting the image from the projection lens 13 Te, it is displayed on the projection surface S.

光源11は、超高圧水銀ランプやメタルハライドランプ等からなる放電型の光源ランプ11aと、光源ランプ11aが放射した光を略一定の方向に反射するリフレクター11bとを含んで構成されている。 Light source 11 is configured to include a discharge type light source lamp 11a consisting of ultra-high pressure mercury lamp or a metal halide lamp, and a reflector 11b for the light source lamp 11a to reflect light emitted in a substantially fixed direction. 光源11から射出された光は、図示しないインテグレーター光学系によって輝度分布が略均一な光に変換され、図示しない色分離光学系によって光の3原色である赤色(R)、緑色(G)、青色(B)の色光成分に分離された後、それぞれ液晶ライトバルブ12R,12G,12Bに入射する。 The light emitted from the light source 11 is converted luminance distribution by an integrator optical system (not shown) in a substantially uniform light, red the three primary colors of light by the color separation optical system (not shown) (R), green (G), blue after being separated into color light components (B), respectively incident liquid crystal light valves 12R, 12G, and 12B.

液晶ライトバルブ12は、一対の透明基板間に液晶が封入された液晶パネル等によって構成される。 Liquid crystal light valve 12 is composed of a liquid crystal panel having a liquid crystal sealed between a pair of transparent substrates. 液晶ライトバルブ12には、マトリクス状に配列された複数の画素12pからなる矩形の画素領域12aが形成されており、液晶に対して画素12p毎に駆動電圧を印加可能になっている。 The liquid crystal light valve 12, a rectangular pixel region 12a composed of a plurality of pixels 12p arranged in a matrix are formed, are enabled applying a driving voltage to each pixel 12p the liquid crystal. ライトバルブ駆動部14が、入力される画像情報に応じた駆動電圧を各画素12pに印加すると、各画素12pは、画像情報に応じた光透過率に設定される。 Light valve drive unit 14, upon application of a driving voltage corresponding to the image information input to each pixel 12p, each pixel 12p is set to the light transmittance in accordance with image information. このため、光源11から射出された光は、この液晶ライトバルブ12の画素領域12aを透過することによって変調され、画像情報に応じた画像が色光毎に形成される。 Therefore, light emitted from the light source 11, this is modulated by passing through the pixel area 12a of the liquid crystal light valve 12, an image corresponding to the image information is formed for each color light.

形成された各色の画像は、図示しない色合成光学系によって画素12p毎に合成されてカラー画像となった後、投写レンズ13によって投写面Sに拡大投写される。 Each color of images formed, after a color image is synthesized for each pixel 12p by a color combining optical system (not shown), and is enlarged and projected on the projection plane S by a projection lens 13. 投写レンズ13には、画像の拡大率を変更するためのズーム機構(図示せず)が備えられており、ユーザーは、このズーム機構によって画像の表示サイズを調整することができる。 The projection lens 13, a zoom mechanism for changing the magnification of the image (not shown) is provided, the user can adjust the display size of the image by the zoom mechanism.

なお、本明細書では、投写レンズ13から投写される画像の全体を「投写画像」と呼ぶ。 In this specification, the entire image to be projected from the projection lens 13 is referred to as a "projection image". 投写画像は、画素領域12aの全域で形成された画像が投写されたものであり、画素領域12aの全域又は一部の領域を黒色(光をほとんど透過しない状態)とした場合でも、この黒色の領域に対応する部位を含んだ範囲が投写画像となる。 Projected image, which image formed in the entire region of the pixel region 12a is projected, even if the whole or a part of a region of the pixel region 12a was a black (a state in which hardly transmit light), the black range including a portion corresponding to the area is the projected image. また、例えば、スクリーンに向けて画像を投写する際に、画像の一部がスクリーンからはみ出して後方の壁面等に投写された場合でも、はみ出した部位を含んだ範囲が投写画像となる。 Further, for example, when projecting an image toward the screen, a portion of the image even if it is projected to the rear wall or the like outside the screen, the range including the protruding portion is projected image.

制御部20は、CPU(Central Processing Unit)や、各種データ等の一時記憶に用いられるRAM(Random Access Memory)等(いずれも図示せず)を備え、記憶部21に記憶されている制御プログラムに従って動作することによりプロジェクター1の動作を統括制御する。 The control unit 20, and CPU (Central Processing Unit), RAM used for temporary storage of various data (Random Access Memory) or the like provided with a (neither shown), in accordance with a control program stored in the storage unit 21 integrally controls the operation of the projector 1 by operating. つまり、制御部20は、記憶部21とともにコンピューターとして機能する。 That is, the control unit 20 functions as a computer with a storage unit 21.

記憶部21は、マスクROM(Read Only Memory)や、フラッシュメモリー、FeRAM(Ferroelectric RAM:強誘電体メモリー)等の不揮発性のメモリーにより構成されている。 Storage unit 21, a mask ROM (Read Only Memory), a flash memory, FeRAM: is composed of (Ferroelectric RAM ferroelectric memory), nonvolatile memory or the like. 記憶部21には、プロジェクター1の動作を制御するための制御プログラムや、プロジェクター1の動作条件等を規定する各種設定データ等が記憶されている。 The storage unit 21, a control program for controlling the operation of the projector 1, various setting data which defines the operating conditions of the projector 1 and the like are stored.

入力操作部22は、ユーザーからの入力操作を受け付けるものであり、ユーザーがプロジェクター1に対して各種指示を行うための複数の操作キーを備えている。 The input operation unit 22 is for receiving an input operation from the user, the user is provided with a plurality of operation keys for performing various instructions to the projector 1. 入力操作部22が備える操作キーとしては、電源のオン・オフを切り替えるための電源キーや、各種設定を行うためのメニュー画像を表示させるメニューキー、メニュー画像等で選択された項目を確定させる決定キー、上下左右に対応する4つの方向キー、動作の取り消し等を指示するための取消キー、台形歪を補正するための台形歪補正キー等がある。 The operation key input operation section 22 comprises, and power key for switching the power on and off, a menu key for displaying a menu image for performing various settings, to confirm the item selected in the menu image Determination key, four direction keys corresponding to the up, down, left and right, a cancel key for instructing canceling an operation, there is a keystone distortion correction key or the like for correcting the trapezoidal distortion. ユーザーが入力操作部22の各種操作キーを操作すると、入力操作部22は、ユーザーの操作内容に応じた操作信号を制御部20に出力する。 When the user operates the operation keys of the input operation unit 22, the input operation unit 22 outputs an operation signal corresponding to the operation contents of the user to the control unit 20. なお、入力操作部22として、遠隔操作が可能なリモコン(図示せず)を用いた構成としてもよい。 As the input operation unit 22 may be configured with a remote control that can be remotely (not shown). この場合、リモコンは、ユーザーの操作内容に応じた赤外線の操作信号を発信し、図示しないリモコン信号受信部がこれを受信して制御部20に伝達する。 In this case, the remote controller transmits an infrared operation signal corresponding to the operation content of the user, the remote control signal receiving unit (not shown) is transmitted to the control unit 20 receives this.

画像情報入力部23には、図示しない外部の画像出力装置と接続を行うための接続端子(図示せず)が備えられており、画像出力装置から各種形式の画像情報(画像信号)が入力される。 The image information input unit 23 is provided with a connection terminal for connection to an external image output device (not shown) (not shown), image information of various formats from an image output apparatus (image signal) is input that. 画像情報入力部23は、入力された画像情報を画像処理部24に出力する。 Image information input unit 23 outputs the image information input to the image processing unit 24.

画像処理部24は、画像情報入力部23から入力される各種形式の画像情報を、液晶ライトバルブ12R,12G,12Bの各画素12pの階調を表す画像情報に変換する。 The image processing unit 24 converts the image information of various formats input from the image information input unit 23, liquid crystal light valves 12R, 12G, and image information representing the gradation of each pixel 12p of 12B. ここで、変換された画像情報は、R,G,Bの色光別になっており、各液晶ライトバルブ12R,12G,12Bのすべての画素12pに対応する複数の画素値によって構成されている。 Here, the converted image information, R, G, and has a separated color light of B, the liquid crystal light valves 12R, 12G, and is composed of a plurality of pixel values ​​corresponding to all the pixels 12p of 12B. 画素値とは、対応する画素12pの光透過率を定めるものであり、この画素値によって、各画素12pから射出する光の強弱(階調)が規定される。 The pixel value, which defines the light transmittance of the corresponding pixels 12p, by the pixel value, intensity of light emitted from each pixel 12p (gradation) is defined. また、画像処理部24は、制御部20の指示に基づき、変換した画像情報に対して、明るさ、コントラスト、シャープネス、色合い等を調整するための画質調整処理等を行い、処理後の画像情報をOSD処理部25に出力する。 The image processing unit 24 based on an instruction of the control section 20, the converted image information, perform brightness, contrast, sharpness, image quality adjustment processing or the like for adjusting the hue or the like, image information after and outputs to the OSD processing unit 25.

OSD処理部25は、制御部20の指示に基づいて、入力画像上にメニュー画像やメッセージ画像等のOSD(オンスクリーンディスプレー)画像を重畳するための処理を行う。 OSD processing unit 25 is performed based on the instruction of the control unit 20, the processing for superimposing an OSD (On Screen Display) image such as a menu image or a message image on the input image. OSD処理部25は、図示しないOSDメモリーを備えており、OSD画像を形成するための図形やフォント等を表す画像データを記憶している。 OSD processing unit 25 includes an OSD memory not shown, and stores the image data representing the graphics and fonts, etc. for forming an OSD image. 制御部20が、OSD画像の重畳を指示すると、OSD処理部25は、必要な画像データをOSDメモリーから読み出して、指定されたOSD画像を形成するためのOSD画像情報を生成する。 Control unit 20, and instructs the overlap of the OSD image, OSD processing unit 25 reads out the necessary image data from the OSD memory, generates the OSD image information to form an OSD image specified. そして、入力画像上の所定の位置にOSD画像が重畳されるように、画像処理部24から入力される画像情報にこのOSD画像情報を合成する。 As OSD image is superimposed at a predetermined position on the input image, to synthesize the OSD image information to the image information input from the image processing unit 24. OSD画像情報が合成された画像情報は、画像補正部26に出力される。 The image information OSD image information is synthesized is outputted to the image correcting unit 26. なお、制御部20からOSD画像を重畳する旨の指示がない場合には、OSD処理部25は、画像処理部24から入力される画像情報を、そのまま画像補正部26に出力する。 When there is no instruction to superimpose the OSD image from the control unit 20, OSD processing unit 25, an image information input from the image processing unit 24, and outputs it to the image correction unit 26.

画像補正部26は、制御部20の指示に基づいて画像(画像情報)を補正する。 Image correcting unit 26 corrects the image (image information) on the basis of the instruction of the control unit 20. 具体的には、画像補正部26は、液晶ライトバルブ12の画素領域12a内に、ユーザーによって設定された形状の画像形成領域12eを設定する(図3(c)参照)。 More specifically, the image correcting unit 26, the pixel region 12a in the liquid crystal light valve 12, sets the image forming area 12e of the shape set by the user (see Figure 3 (c)). そして、この画像形成領域12e内に入力画像Piが形成されるように、OSD処理部25から入力される画像情報を補正する。 As the input image Pi is formed on the image forming region 12e, it corrects the image information inputted from the OSD processing unit 25. さらに、画像補正部26は、画像形成領域12eの外側の領域を無効とすべく、画像形成領域12e外の画素12pについては、黒色の画素値、つまり、光透過率が最小となる画素値に設定する。 Further, the image correcting unit 26, in order to invalidate the area outside the image forming area 12e, the image forming region 12e outside the pixel 12p is black pixel value, i.e., the pixel values ​​of light transmittance is minimum set to. 画像補正部26は、上記のように補正した画像情報をライトバルブ駆動部14に出力する。 Image correcting unit 26 outputs the image information corrected as described above to the light valve drive section 14. なお、制御部20から画像を補正する旨の指示がない場合には、画像補正部26は、OSD処理部25から入力される画像情報を、そのままライトバルブ駆動部14に出力する。 When there is no instruction to correct the image from the control unit 20, image correcting unit 26, the image information inputted from the OSD processing unit 25, and outputs it to the light valve drive section 14. この場合には、画素領域12aの全域で入力画像Piが形成される。 In this case, the input image Pi is formed across the pixel region 12a. 言い換えれば、画素領域12aの全域が画像形成領域12eとなる。 In other words, the whole area of ​​the pixel area 12a is image forming region 12e.

ライトバルブ駆動部14が、入力される画像情報に従って液晶ライトバルブ12を駆動すると、液晶ライトバルブ12は、この画像情報に応じた画像を形成し、投写レンズ13から投写画像として投写面Sに投写される。 When the light valve drive section 14 drives the liquid crystal light valve 12 in accordance with image information inputted, the liquid crystal light valve 12 forms an image corresponding to the image information, projected on the projection plane S as the projection image from the projection lens 13 It is.

次に、プロジェクター1の台形歪補正について、その概略を説明する。 Next, the keystone distortion correction of the projector 1 will be described the outline.
図2及び図3は、台形歪を説明するための説明図であり、図2(a)及び図3(a)は、プロジェクター1及び投写面Sを側方から見た側面図、図2(b)及び図3(b)、(d)は、投写面Sを示す正面図、図3(c)は、液晶ライトバルブ12の画素領域12aを示す図である。 2 and 3 are explanatory views for explaining trapezoidal distortion, FIG. 2 (a) and 3 (a) is a side view of the projector 1 and the projection surface S from the side, Figure 2 ( b) and 3 (b), (d) is a front view showing a projection plane S, 3 (c) is a diagram showing a pixel area 12a of the liquid crystal light valve 12.

図2(a)に示すように、プロジェクター1が投写面Sに対して傾斜していない状態、即ち、投写レンズ13の光軸方向が投写面Sの法線方向と略同一となる状態では、図2(b)に示すように、投写画像Aoに台形歪は生じず、投写画像Aoは、本来の形状(矩形状)で表示される。 As shown in FIG. 2 (a), a state where the projector 1 is not inclined with respect to the projection surface S, i.e., in the state in which the optical axis of the projection lens 13 is substantially the same as the normal direction of the projection plane S, as shown in FIG. 2 (b), trapezoidal distortion does not occur in a projected image Ao, the projected image Ao is displayed in the original shape (rectangular shape). この場合には、画素領域12aの全域で入力画像Piを形成すればよいため、画像補正部26による補正を行う必要はなく、投写面Sの全域に投写画像Ao(入力画像Pi)が表示されるよう、ズーム調整や、プロジェクター1の設置位置の調整等を適宜行えばよい。 In this case, since it is sufficient form the input image Pi across the pixel region 12a, it is not necessary to perform the correction by the image correcting unit 26, the entire projected image Ao of the projection plane S (input image Pi) is displayed so that, zooming or may be performed adjustment of the installation position of the projector 1 as appropriate.

一方、図3(a)に示すように、プロジェクター1が投写面Sに対して傾斜している状態、即ち、投写レンズ13の光軸方向が投写面Sの法線方向とは異なる状態では、図3(b)に示すように、投写画像Aoに台形歪が生じる。 On the other hand, as shown in FIG. 3 (a), a state where the projector 1 is tilted with respect to the projection surface S, i.e., in the state different from the normal direction of the optical axis direction projection surface S of the projection lens 13, as shown in FIG. 3 (b), trapezoidal distortion occurs in a projected image Ao. このため、画素領域12aの全域で入力画像Piを形成している場合には、入力画像Piは、台形歪によって歪んで表示される。 Therefore, when forming the input image Pi across the pixel region 12a, the input image Pi is displayed distorted by trapezoidal distortion. ここで、図3(c)に示すように、画素領域12a内に、台形歪を相殺可能な形状、即ち投写画像Aoとは反対向きに歪んだ形状の画像形成領域12eを設定して、この画像形成領域12e内に入力画像Piを形成すれば、画像形成領域12e(入力画像Pi)の歪んだ形状は、台形歪によって相殺され、投写面Sには、台形歪が補正された本来の形状(矩形状)で入力画像Piが表示される(図3(d)参照)。 Here, as shown in FIG. 3 (c), in the pixel region 12a, the shape can be offset trapezoidal distortion, i.e. the projected image Ao sets the image forming area 12e distorted shape in the opposite direction, the by forming the input image Pi in the image forming region 12e, distorted shape of the image forming region 12e (input image Pi), is offset by a trapezoidal distortion, the projection surface S, the original keystone distortion has been corrected shape the input image Pi is displayed in (rectangular) (see FIG. 3 (d)).

上述したように、入力操作部22には、台形歪補正キーが備えられており、ユーザーは、この台形歪補正キーを操作することにより、画像形成領域12eの形状を設定することができる。 As described above, the input operation unit 22 is provided with a keystone distortion correction keys, the user, by operating the keystone distortion correction key, the shape of the image forming region 12e can be set.

図4は、台形歪補正キーが操作された際のプロジェクター1の動作を説明するフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart for explaining an operation of the projector 1 when the keystone distortion correction key is operated. プロジェクター1が入力画像Piを投写している状態で、ユーザーにより台形歪補正キーが操作されると、制御部20は、図4に示すフローに従って動作する。 In a state where the projector 1 is projecting the input image Pi, the keystone distortion correction key by the user is operated, the control unit 20 operates according to the flow shown in FIG.

図4に示すように、ステップS101では、制御部20は、OSD処理部25に指示をして、コーナー選択画像Ps(図5参照)を入力画像Pi上に重畳表示させる。 As shown in FIG. 4, in step S101, the control unit 20 instructs the OSD processing unit 25, is superimposed on the input image Pi corner selection image Ps (see FIG. 5).

図5に示すように、コーナー選択画像Psには、タイトル部Taと、入力画像Piの四隅、即ち画像形成領域12eの四隅に対応する4つの識別画像Cと、ユーザーへのメッセージが表記されるメッセージ部Maと、操作可能な操作キーとその動作を案内するキー案内部Kaとを含んでいる。 As shown in FIG. 5, the corner selection image Ps, a title portion Ta, the four corners of the input image Pi, i.e. four identification image C which corresponds to the four corners of the image forming region 12e, a message to the user, denoted and a message portion Ma, and includes an operable operation keys and a key guide portion Ka to guide its operation.

4つの識別画像Cは、画像形成領域12e(入力画像Pi)の左上の角部に対応する識別画像C1と、右上の角部に対応する識別画像C2と、左下の角部に対応する識別画像C3と、右下の角部に対応する識別画像C4で構成されており、これらはすべて同じ大きさである。 Four identification image C is an identification image C1 corresponding to the upper left corner of the image forming region 12e (input image Pi), and the identification image C2 corresponding to the upper right corner, the identification image corresponding to the lower left corner and C3, is composed of a identification image C4 corresponding to the corner portions of the lower right, all of which are the same size. そして、各識別画像C1〜C4は、2行2列のマトリクス状に配列され、それぞれ対応する位置に配置されている(例えば、左上の角部に対応する識別画像C1は、左上に配置されている)。 Then, each identified image C1~C4 are arranged in two rows and two columns of a matrix, it is disposed to the corresponding position (e.g., the identification image C1 corresponding to the upper left corner, is arranged in the upper left yl). また、各識別画像C1〜C4には、対応する角部を表したイラストが描かれている。 In addition, each identification image C1 -C4, illustrations showing the corresponding corners are drawn.

タイトル部Taには、「コーナー位置調整」と表記されており、角部の位置を調整することによって台形歪を補正する機能であることが分かるようになっている。 The title portion Ta, are referred to as "corner position adjustment", which is possible to be seen a function of correcting the trapezoidal distortion by adjusting the position of the corner portion. また、メッセージ部Maには、「エリアを選択してください。」と表記されており、識別画像C1〜C4によっていずれか1つの角部を選択するようユーザーに促している。 Also, the message part Ma, "Please select an area." Are denoted as, and prompts the user to select one of the corners or the identification image C1 -C4. 識別画像C1〜C4のうちの1つ(図5の例では識別画像C1)は、他の3つとは異なる配色になっており、その識別画像Cが選択された状態であることを示している。 One of the identification images C1 -C4 (identification image C1 in the example of FIG. 5) shows that the other three have become different colors, is a state in which the identification image C is selected . なお、これ以降、選択されている識別画像Cの配色を「選択配色」、選択されていない識別画像Cの配色を「非選択配色」とも呼ぶ。 Incidentally, hereafter, "select color" the color of the identification image C is selected, the color scheme of the identification image C which are not selected also referred to as "non-selected color scheme." ユーザーは、方向キーを操作することによって所望の識別画像Cを選択することが可能であり、識別画像Cを選択した後で決定キーを操作すると、識別画像Cの選択が確定する。 Users are able to select a desired identification image C by operating the direction key, and operates the decision key after selecting the identification image C, the selection of the identification image C is determined.

図4に戻って、ステップS102では、制御部20は、ユーザーにより方向キーが操作されたか否かを判断する。 Returning to FIG. 4, in step S102, the control unit 20, the user by determining whether the direction key is operated. そして、方向キーが操作されていない場合にはステップS104に移行し、方向キーが操作された場合にはステップS103に移行する。 Then, when the direction key is not operated proceeds to step S104, if the direction key is operated the process proceeds to step S103.

方向キーが操作されてステップS103に移行すると、制御部20は、操作された方向キーの方向に配置されている他の識別画像Cを新たに選択してステップS101に戻る。 When migration direction key is operated in step S103, the control unit 20, the other identifying image C which is arranged in the direction of the operated direction key to select a new flow returns to step S101. これにより、コーナー選択画像Psには、新たに選択された識別画像Cが選択配色で表示され、それまで選択されていた識別画像Cが非選択配色で表示される。 Thus, the corner selection image Ps, the newly selected identification image C is displayed in the selected color scheme, it identifies the image C which has been selected until appears in the non-selected color scheme.

方向キーが操作されずにステップS104に移行した場合には、制御部20は、ユーザーにより決定キーが操作されたか否かを判断する。 When the direction key is shifted to step S104 without being operated, the control unit 20 determines whether or not the decision key by the user is operated. そして、決定キーが操作されていない場合にはステップS105に移行し、決定キーが操作された場合にはステップS107に移行する。 When the enter key has not been operated, the process proceeds to step S105, if the determination key is operated, the process proceeds to step S107.

決定キーが操作されずにステップS105に移行した場合には、制御部20は、ユーザーにより取消キーが操作されたか否かを判断する。 When the determination key is shifted to step S105 without being operated, the control unit 20 determines whether or not the cancel key by the user is operated. そして、取消キーが操作されていない場合にはステップS102に戻り、取消キーが操作された場合にはステップS106に移行する。 When the cancel key is not operated returns to step S102, if the cancel key is operated, the process proceeds to step S106.

取消キーが操作されてステップS106に移行した場合には、制御部20は、OSD処理部25に指示をしてコーナー選択画像Psの重畳表示を終了させて、フローを終了する。 If the cancel key has moved is operated to step S106, the control unit 20 instructs the OSD processing unit 25 to terminate the superimposed display of the corner selection image Ps, the flow ends.

ステップS104にて決定キーが操作されてステップS107に移行した場合には、制御部20は、OSD処理部25に指示をして、コーナー選択画像Psの代わりに、コーナー調整画像Pz(図6参照)を重畳表示させる。 If the decision at step S104 key is shifted to be operated step S107, the control unit 20 instructs the OSD processing unit 25, instead of the corner selection image Ps, corner adjustment image Pz (see FIG. 6 ) is superimposed display.

図6に示すように、コーナー調整画像Pzは、タイトル部Tbと、拡大画像表示部Zと、ユーザーへのメッセージが表記されるメッセージ部Mbと、操作可能な操作キーとその動作を案内するキー案内部Kbとを含んでおり、タイトル部Tbには、コーナー選択画像Psのタイトル部Taと同様、「コーナー位置調整」と表記されている。 As shown in FIG. 6, the key corner adjustment image Pz is to guide a title portion Tb, and enlarged image display section Z, and a message portion Mb of messages to users is denoted, operable operation keys and the operation includes a guide portion Kb, the title portion Tb, as with the title portion Ta of the corner selection image Ps, is described as "corner position adjustment".

拡大画像表示部Zには、上述した4つの識別画像C1〜C4のうち、コーナー選択画像Psで選択された1つの識別画像C(図6の例では識別画像C1)が拡大されて表示されており、選択されなかった3つの識別画像Cは表示されていない。 The enlarged image display unit Z, among the four identification images C1~C4 described above, (in the example of FIG. 6 identification image C1) 1 piece of identification image C which is selected in the corner selected image Ps is displayed is magnified cage, three identification image C which is not selected is not displayed. また、拡大画像表示部Zには、上下左右の方向を指し示す三角状の方向マークDが付加されており、拡大されている識別画像Cに対応する角部を上下左右に移動(位置調整)可能であることを示している。 Also, in the enlarged image display unit Z, triangular direction marks D to point to the direction of the vertical and horizontal have been added, moved (position adjusting) the corners corresponding to the identification image C which is enlarged in the vertical and horizontal possible it is shown that it is. さらに、メッセージ部Mbには、「調整を実施してください。」というメッセージが表記されており、角部の位置を調整するようにユーザーに促している。 Furthermore, the message portion Mb, "Please execute the adjustment." And the message is notation, and prompts the user to adjust the position of the corner. このコーナー調整画像Pzが表示されている状態では、ユーザーは、方向キーを操作することによって角部の位置を調整することができる。 In a state where the corner adjustment image Pz is displayed, the user can adjust the position of the corner portion by operating the direction key.

図4に戻って、ステップS108では、制御部20は、方向キーが操作されたか否かを判断する。 Returning to FIG. 4, in step S108, the control unit 20 determines whether or not the direction key is operated. そして、方向キーが操作された場合にはステップS109に移行し、方向キーが操作されていない場合にはステップS110に移行する。 Then, when the direction key is operated the process proceeds to step S109, if the direction key is not operated proceeds to step S110.

方向キーが操作されてステップS109に移行した場合には、制御部20は、画像補正部26に指示をして、選択された角部を、操作された方向キーの方向に移動させて、ステップS107に戻る。 If the routine moves to the direction key is operated in step S109, the control unit 20 gives an instruction to the image correction unit 26, a corner portion which is selected, is moved in the direction of the operated direction key, step Back to the S107. 例えば、コーナー選択画像Psで識別画像C1が選択された場合、即ち左上の角部が選択された場合には、画像補正部26は、図7に示すように、画像形成領域12eの左上の角部を移動の対象として、操作された方向キーの方向に所定量だけ移動させる。 For example, if the identification image C1 in the corner selected image Ps is selected, that is, when the upper left corner is selected, the image correcting unit 26, as shown in FIG. 7, the upper left corner of the image forming area 12e as an object of moving parts, it is moved by a predetermined amount in the direction of the operated direction key. そして、これ以降、画像補正部26は、角部が移動した後の新たな形状の画像形成領域12e内に入力画像Piが形成されるよう、画像情報を補正する。 Then, after this, the image correcting unit 26, so that the corners input image Pi in the image forming region 12e of the new shape after the movement is formed, to correct the image information. そして、ユーザーが、方向キーを繰り返し操作したり、長押ししたりすれば、ステップS108,S109が繰り返し実行され、選択した角部を必要な量だけ移動させることができる。 Then, the user to manipulate repeatedly direction key, if or hold, step S108, S109 are repeatedly executed, it is possible to move the required amount corners selected.

なお、投写される入力画像Piの上下左右と、液晶ライトバルブ12の上下左右の関係は、必ずしも一致しないが、その場合には、投写される入力画像Piの角部が、操作された方向に移動するよう、画像形成領域12eの角部を移動させるものとする。 Note that the upper and lower left and right input image Pi to be projected, vertical and horizontal relationships of the liquid crystal light valve 12 does not necessarily coincide, in which case the corners of the input image Pi to be projected is, the operated direction to move, and to move the corners of the image forming region 12e.

また、画像形成領域12eの角部は、画素領域12aの外側には移動し得ないため、角部が画素領域12aの外縁(境界)上、即ち移動可能範囲の限界に位置している場合には、制御部20は、画素領域12aの外側に向かう方向の方向キーの操作を無視するようになっている。 Also, the corners of the image forming region 12e, since not move outside the pixel region 12a, on the outer edge corners of the pixel region 12a (boundary), i.e., if you are located the limit of the movable range the control unit 20 is configured to ignore the operation in the direction of the direction key towards the outside of the pixel region 12a. さらに、角部が画素領域12aの外縁上に位置している場合には、制御部20は、その外側の方向へは移動できないことをユーザーに報知するために、OSD処理部25に指示をして、画素領域12aの外側に向かう方向、即ち移動できない方向の方向マークDの色を、他の方向の方向マークDの色(例えば、オレンジ色等の明るい色)に比べて目立たない色(例えば、灰色等の暗い色)に変更させる。 Furthermore, when the corner portion is positioned on the outer edge of the pixel region 12a, the control unit 20, in order to inform that can not move in the direction of the outside to the user, it instructs the OSD processing section 25 Te, the direction toward the outside of the pixel region 12a, i.e., the color of the direction mark D of not move direction, the other direction of the direction mark D color (e.g., bright colors orange color, etc.) inconspicuous as compared to the color (e.g. , it is changed to a dark color) of gray or the like. 例えば、図7(a)、(b)、(c)に示すように、移動対象の角部が画素領域12aの上端に位置している場合には、上方向の方向マークDが目立たない色で表示されるとともに、上方向の方向キーが操作された場合には、その操作は無視される。 For example, as shown in FIG. 7 (a), (b), (c), when the corner portion of the moving object is positioned at the upper end of the pixel region 12a, the direction mark D in the upward direction is inconspicuous color while being displayed in the case where the direction keys upward is operated, the operation is ignored. また、図7(a)、(d)、(g)に示すように、移動対象の角部が画素領域12aの左端に位置している場合には、左方向の方向マークDが目立たない色で表示されるとともに、左方向の方向キーが操作された場合には、その操作は無視される。 Further, as shown in FIG. 7 (a), (d), (g), if the corner portion of the moving object is positioned at the left end of the pixel region 12a is inconspicuous direction mark D leftward color while being displayed in the case where the left direction key is operated, the operation is ignored. なお、ステップS109の後にステップS107に戻ってコーナー調整画像Pzを改めて表示するようにしているのは、状況に応じて方向マークDの色を更新するためである。 Incidentally, what so as to again display the corner adjustment image Pz returns to step S107 after step S109, in order to update the color of the direction mark D depending on the situation. また、移動可能範囲の限界は、画素領域12aの外縁上のみならず、画素領域12aの内側の方向に限界を設けるようにしてもよい。 Further, the limit of the movable range is not only on the outer edge of the pixel region 12a, it may be provided limit inward direction of the pixel region 12a.

図4に戻って、ステップS108にて方向キーが操作されずにステップS110に移行した場合には、制御部20は、決定キー又は取消キーが操作されたか否かを判断する。 Returning to FIG. 4, when the process proceeds to step S110 without being operated direction key at step S108, the control unit 20, the determination key or the cancel key is determined whether or not operated. そして、決定キー及び取消キーのいずれも操作されていない場合には、ステップS108に戻る。 When none of the determination key and cancel key is not operated, the routine returns to step S108. 一方、決定キー及び取消キーのいずれかが操作された場合には、選択した角部の移動を完了してステップS101に戻り、コーナー選択画像Psが表示される状態に復帰する。 On the other hand, if any of the decision key and cancel key is operated, the process returns to step S101 to complete the movement of the corner selected to return to the state corner selection image Ps is displayed. その後、ユーザーは、他の角部を選択して調整を続けることもできるし、取消キーを操作して処理を終了させることもできる。 Thereafter, the user can either continue the adjustment choose other corners, it is also possible to terminate the operation to process the cancel key.

次に、図3に示した台形歪を、上述したフローに従って補正する際の具体的な手順について説明する。 Then, the trapezoidal distortion as shown in FIG. 3, a description will be given of a specific procedure for correction in accordance with the flow described above.
図8及び図9は、台形歪の補正手順を説明するための説明図であり、図8(a)〜(f)は、投写面Sを示す正面図、図9(a)、(b)は、液晶ライトバルブ12の画素領域12aを示す図である。 8 and 9 are explanatory views for explaining a procedure for correcting trapezoidal distortion, FIG 8 (a) ~ (f) is a front view showing a projection plane S, FIG. 9 (a), (b) is a diagram illustrating a pixel region 12a of the liquid crystal light valve 12.

投写面Sに投写されている入力画像Piに、図3(b)に示すような台形歪が生じている状態で、ユーザーが台形歪補正キーを操作すると、制御部20は、図4に示すフローに従った動作を開始し、まず、図8(a)に示すように、入力画像Pi上にコーナー選択画像Psを重畳表示させる(ステップS101)。 The input image Pi, which is projected on the projection plane S, in a state where the trapezoidal distortion as shown in FIG. 3 (b) is occurring, when the user operates the keystone distortion correction key, the control unit 20, shown in FIG. 4 it starts the operation in accordance with the flow, as shown in FIG. 8 (a), superimposed to display a corner selection image Ps on the input image Pi (step S101).

ユーザーは、必要に応じて方向キーを操作して(ステップS102)、最初に左上の角部に対応する識別画像C1を選択する(ステップS103)。 The user operates the direction key as needed (step S102), first select the identification image C1 corresponding to the upper left corner (step S103). そして、ユーザーが決定キーを操作すると(ステップS104)、制御部20は、図8(b)に示すように、コーナー調整画像Pzを入力画像Pi上に重畳表示させ(ステップS107)、その拡大画像表示部Zに、識別画像C1を拡大して表示させる。 Then, when the user operates the enter key (step S104), and the control unit 20, as shown in FIG. 8 (b), is superimposed on the corner adjustment image Pz on input image Pi (step S107), the enlarged image on the display unit Z, and it displays an enlarged identification image C1.

コーナー調整画像Pzが表示されると、ユーザーは、方向キーの操作によって画像形成領域12e(入力画像Pi)の角部を移動させることが可能であり、ユーザーは、選択した左上の角部を右下の方向に移動させるべく、右方向キーと下方向キーを適宜操作する(ステップS108)。 When the corner adjustment image Pz is displayed, the user is able to move the corners of the image forming region 12e (input image Pi) by operating the direction key, the user right corner of the upper left selected to move in the direction of the lower, operating the right key and the down direction key as appropriate (step S108). 図7に示したように、画像形成領域12eの左上の角部は、右方向キーが操作される度に右方向に所定量ずつ移動し、下方向キーが操作される度に下方向に所定量ずつ移動する(ステップS109)。 As shown in FIG. 7, upper left corner of the image forming area 12e is moved by a predetermined amount to the right every time the right key is operated, Tokoro downward every time the down key is operated moved by quantification (step S109). そして、ユーザーは、投写面Sに投写される入力画像Pi(図8(c)参照)を見ながら、画像形成領域12eの左上の角部を必要な量だけ右下に移動させる(図9(a)参照)。 Then, the user, while viewing the input image Pi, which is projected on the projection plane S (see FIG. 8 (c)), is moved by the lower right amount necessary for the upper left corner of the image forming area 12e (FIG. 9 ( a)). その後、ユーザーが決定キー又は取消キーを操作すると(ステップS110)、左上の角部の移動は完了し、図8(d)に示すように、コーナー選択画像Psが表示される状態に戻る(ステップS101)。 Thereafter, when the user operates the enter key or cancel key (step S110), the movement of the upper left corner completed, as shown in FIG. 8 (d), returning to the state where the corner selection image Ps is displayed (step S101).

次に、ユーザーは、必要に応じて方向キーを操作して(ステップS102)、今度は右上の角部に対応する識別画像C2を選択する(ステップS103)。 Then, the user operates the direction key as needed (step S102), in turn selects the identification image C2 corresponding to the upper right corner (step S103). そして、ユーザーが決定キーを操作すると(ステップS104)、制御部20は、図8(e)に示すように、コーナー調整画像Pzを入力画像Pi上に重畳表示させ(ステップS107)、その拡大画像表示部Zに、識別画像C2を拡大して表示させる。 Then, when the user operates the enter key (step S104), and the control unit 20, as shown in FIG. 8 (e), it is superimposed on the corner adjustment image Pz on input image Pi (step S107), the enlarged image on the display unit Z, and it displays an enlarged identification image C2.

コーナー調整画像Pzが表示されると、ユーザーは、投写面Sに投写される入力画像Pi(図8(f)参照)を見ながら、左方向キーと下方向キーを適宜操作して(ステップS108)、画像形成領域12eの右上の角部を必要な量だけ左下に移動させる(図9(b)参照)。 When the corner adjustment image Pz is displayed, the user, while viewing the input image Pi, which is projected on the projection plane S (see FIG. 8 (f)), by operating the left key and down key as appropriate (step S108 ), is moved by the lower left required amount upper right corner of the image forming region 12e reference (FIG. 9 (b)). そして、ユーザーが決定キー又は取消キーを操作すると(ステップS110)、右上の角部の移動は完了し、コーナー選択画像Psが表示される状態に戻る(ステップS101)。 When the user operates the decision key or the cancel key (step S110), the movement of the upper right corner is complete, returns to a state in which the corner selection image Ps is displayed (step S101). その後、ユーザーが取消キーを操作すると(ステップS105)、コーナー選択画像Psの重畳表示が終了し(ステップS106)、台形歪が解消された状態で入力画像Piが表示される(図3(d)参照)。 Thereafter, when the user operates the cancel key (step S105), the superimposed display of the corner selection image Ps is completed (step S106), the input image Pi is displayed with the trapezoidal distortion is eliminated (FIG. 3 (d) reference).

以上説明したように、本実施形態のプロジェクター1によれば、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the projector 1 of this embodiment, it is possible to obtain the following effects.

(1)本実施形態のプロジェクター1によれば、コーナー選択画像Psで選択された識別画像Cが、コーナー調整画像Pzにて拡大されて表示されるため、角部の移動(位置調整)を行う際に、どの角部が移動の対象であるのかを容易に認識することが可能となる。 (1) According to the projector 1 of this embodiment, the identification image C which is selected in the corner selection image Ps is to be displayed is enlarged at corners adjustment image Pz, performs the movement of the corner (position adjustment) when, which corner it is possible to easily recognize whether a movement of the object. この結果、角部を移動させることによる画像の補正(台形歪の補正)を容易に行うことが可能となる。 As a result, it is possible to perform correction of an image by moving the corners (corrected for trapezoidal distortion) easily.
ここで、コーナー選択画像Psと同様に、コーナー調整画像Pzにおいても、4つの識別画像C1〜C4を同じ大きさで表示し、選択された識別画像Cと他の識別画像Cとを配色のみで判別することを想定すると、コーナー選択画像Psとコーナー調整画像Pzとの区別が付き難くなり、ユーザーを混乱させてしまう恐れがある。 Here, similarly to the corner selection image Ps, also in the corner adjustment image Pz, 4 one of the identification image C1~C4 displayed in the same size, with only color and the identification image C is selected and the other identification images C assuming that the determination becomes difficult to distinguish between the corner selected image Ps and corner adjustment image Pz, which may confuse the user. しかしながら、本実施形態のプロジェクター1によれば、両者の区別は明確であり、ユーザーを混乱させずに済む。 However, according to the projector 1 of this embodiment, both the distinction is clear and need not confuse the user.

(2)本実施形態のプロジェクター1によれば、角部が移動可能な方向(上下左右方向)に対応する方向マークDをコーナー調整画像Pzに付加しているため、コーナー調整画像Pzが表示されている状態で角部が移動可能であることを容易に認識することが可能となる。 (2) According to the projector 1 of this embodiment, since the adding direction mark D of corners corresponding to the direction movable (vertically and horizontally) in the corner adjustment image Pz, the corner adjustment image Pz is displayed corners in it and state it is possible to easily recognize that it is movable. また、角部が移動できない方向の方向マークDを目立たなくしているため、実際に移動可能な方向を容易に認識することが可能となる。 Further, since the corner portion is less noticeable direction mark D direction can not be moved, it is possible to easily recognize the actual direction movable.

なお、本実施形態では、ステップS101(図4参照)を実行して、識別画像C1〜C4が含まれるコーナー選択画像Psを表示させる際の制御部20及びOSD処理部25が、識別画像表示部に相当する。 In the present embodiment, step S101 is running (see FIG. 4), the control unit 20 and the OSD processing unit 25 when displaying the corner selection image Ps is including the identification image C1 -C4, identification image display unit It corresponds to. また、ステップS107でコーナー調整画像Pzを表示して、選択された識別画像Cを拡大させる際の制御部20及びOSD処理部25が、強調表示部に相当する。 Further, by displaying the corner adjustment image Pz in step S107, the control unit 20 and the OSD processing unit 25 at the time of expanding the identification image C which is selected corresponds to the highlighted portion. また、入力操作部22に備わる方向キーは、コーナー選択画像Psにて識別画像Cを選択する操作(選択操作)、及びコーナー調整画像Pzが表示されている状態で角部を移動させる操作(移動操作)の両方に用いられることから、選択操作部及び移動操作部の双方に相当する。 The direction key provided to the input operation section 22, operation of selecting an identification image C at the corner selection image Ps (selection operation), and the corner adjustment image Pz is operation of moving the corner while being displayed (mobile since it used for both operations), corresponding to both of the selection operating part and the mobile operating unit. また、ステップS101,S102,S107,S108,S109が、それぞれ識別画像表示ステップ、選択操作ステップ、強調表示ステップ、移動操作ステップ、画像補正ステップに相当する。 Further, step S101, S102, S107, S108, S109, respectively identification image display step, the selection operation step, highlighting step, moving operation step corresponds to an image correcting step.

(変形例) (Modification)
また、上記実施形態は、以下のように変更してもよい。 Further, the above embodiment may be modified as follows.

上記実施形態では、コーナー選択画像Psで選択された識別画像Cのみをコーナー調整画像Pzに表示している。 In the above embodiment, only showing identification image C which is selected in the corner selected image Ps in the corner adjustment image Pz. つまり、選択されなかった他の識別画像Cをコーナー調整画像Pzでは非表示にしているが、図10及び図11に示すように、選択された識別画像C(図の例では識別画像C1)より小さなサイズであれば、選択されなかった識別画像C(図の例では識別画像C2〜C4)の一部又は全部がコーナー調整画像Pzに含まれていてもよい。 That is, although other identification image C which is not selected is the corner adjusted hide the image Pz, as shown in FIGS. 10 and 11, from the selected identification image C (identification image C1 in the example of FIG.) if small size, some or all may be included in the corner adjustment image Pz identification image C which have not been selected (identification image C2~C4 in the example of the figure). また、図12及び図13に示すように、選択された識別画像Cを必ずしも拡大する必要はなく、選択されていない識別画像Cを縮小したり、非表示にしたりするだけであってもよい。 Further, as shown in FIGS. 12 and 13, it is not necessary to enlarge the identification image C which is selected, or to reduce the identification image C which is not selected, may only or hidden. このように、コーナー調整画像Pzは、コーナー選択画像Psで選択された識別画像Cを、選択されなかった識別画像Cよりも大きく表示する態様であればよく、この態様には、上記実施形態のように、選択された識別画像Cのみを表示して、他の識別画像Cを非表示にする態様も含まれる。 Thus, the corner adjustment image Pz is the identification image C which is selected in the corner selected image Ps, long big a mode for displaying than identification image C that are not selected, this embodiment is the above-described embodiment as described above, by displaying only the identification image C is selected, also includes embodiments to hide other identifying image C.

上記実施形態では、コーナー調整画像Pzにおいて、移動できない方向の方向マークDの色を目立たない色にするとともに、その方向の方向キーが操作された場合には、この操作を無視するようにしているが、移動できない方向の方向キーが操作された場合に、移動できない旨を報知するメッセージをメッセージ部Mb等に表示するようにしてもよい。 In the above embodiment, the corner adjustment image Pz, as well as the color inconspicuous color direction mark D of not move direction, if the direction of the direction key is operated, and to ignore the operation but if the direction of the direction key can not be moved is operated, may be displayed a message indicating that it can not move to the message portion Mb and the like.

上記実施形態において、各角部の位置調整が済んだか否かを、コーナー選択画像Ps上で識別できるようにすれば、位置調整の実施状況を把握しやすくなり、利便性が向上する。 In the above embodiment, whether after completion adjustment of the position of each corner, if so it can be identified on the corner selection image Ps, easier to understand the state of the implementation of the position adjustment, thereby improving convenience. 例えば、ステップS107〜S110(図4参照)で角部の移動(位置調整)を終えてステップS101に復帰した際に、図14に示すように、位置調整が済んだことを示す調整済マークFを識別画像C(図14の例では識別画像C1)に付加するようにすればよい。 For example, upon returning finishing steps S107~S110 movement of the corner (see FIG. 4) (position adjustment) in step S101, as shown in FIG. 14, adjusted mark F shown that after completion position adjustment the (in the example of FIG. 14 identification images C1) identification image C may be so added to. 或いは、位置調整が済んだ識別画像Cの配色を変更するようにしてもよい。 Alternatively, it is also possible to change the color scheme after completion position adjustment identification image C.

上記実施形態において、コーナー調整画像Pzが表示されている状態で方向キーが操作された場合に、その操作に連動して、対応する方向マークDの色を一時的に変化させるようにしてもよい。 In the above embodiment, when the direction key is operated in a state where the corner adjustment image Pz is displayed, in conjunction with the operation, the color of the corresponding direction mark D may be allowed to temporarily change . これによれば、方向キーを操作するたびに方向マークDの色が変化するため、ユーザーは、方向キーの操作が正常に受け付けられていることを認識することができる。 According to this, to change the color of the direction mark D whenever operating the direction key, the user can recognize that the operation of the direction key is successfully accepted.

上記実施形態では、光変調装置として3つの液晶ライトバルブ12R,12G,12Bを用いた3板式のプロジェクター1について説明したが、光変調装置の態様は、これに限定されない。 In the above embodiment, three liquid crystal light valves 12R as light modulation devices, 12G, has been described 3 projector 1 of plate type with 12B, aspects of the optical modulator is not limited thereto. 例えば、各画素12pの中にそれぞれR光、G光、B光を透過可能なサブ画素を含んだ1つの液晶ライトバルブによって画像を形成する態様とすることも可能である。 For example, each of the R light in each pixel 12p, it is also possible to embodiments of forming an image by the G light, one of the liquid crystal light valve including a permeable sub-pixel B light.

上記実施形態では、光変調装置として、透過型の液晶ライトバルブ12を用いているが、反射型の液晶ライトバルブ等、反射型の光変調装置を用いることも可能である。 In the above embodiment, as the light modulation device, but by using a transmission type liquid crystal light valve 12 of, such as a reflective liquid crystal light valves, it is also possible to use a reflection type optical modulator. また、入射した光の射出方向を画素12pとしてのマイクロミラー毎に制御することにより、光源11から射出した光を変調する微小ミラーアレイデバイス等を用いることもできる。 Further, by controlling the emission direction of the incident light for each micromirror as a pixel 12p, it is also possible to use a micromirror array device for modulating light emitted from the light source 11.

上記実施形態では、光源11は、放電型の光源ランプ11aによって構成されているが、LED光源等の固体光源や、その他の光源を用いることもできる。 In the above embodiment, the light source 11 is constituted by a discharge type light source lamp 11a, the solid-state light source and the like LED light source, it is possible to use other light sources.

1…プロジェクター、10…画像投写部、11…光源、11a…光源ランプ、11b…リフレクター、12,12R,12G,12B…液晶ライトバルブ、12a…画素領域、12e…画像形成領域、12p…画素、13…投写レンズ、14…ライトバルブ駆動部、20…制御部、21…記憶部、22…入力操作部、23…画像情報入力部、24…画像処理部、25…OSD処理部、26…画像補正部、Ao…投写画像、Pi…入力画像、Ps…コーナー選択画像、Pz…コーナー調整画像、Ta,Tb…タイトル部、C,C1〜C4…識別画像、Ma,Mb…メッセージ部、Ka,Kb…キー案内部、Z…拡大画像表示部、D…方向マーク、F…調整済マーク、S…投写面。 1 ... Projector, 10 ... image projection unit, 11 ... light source, 11a ... light source lamp, 11b ... reflector, 12,12R, 12G, 12B ... liquid crystal light valve, 12a ... pixel region, 12e ... image forming region, 12p ... pixel, 13 ... projection lens 14 ... light valve driving unit, 20 ... control unit, 21 ... storage unit, 22 ... input operating unit, 23 ... image information input unit, 24 ... image processing unit, 25 ... OSD processing portion, 26 ... image correction unit, Ao ... projected image, Pi ... input image, Ps ... corner selected image, Pz ... corner adjustment image, Ta, Tb ... title part, C, C1 -C4 ... identification image, Ma, Mb ... message part, Ka, Kb ... key guide section, Z ... enlarged image display unit, D ... direction mark, F ... adjusted mark, S ... projection surface.

Claims (7)

  1. 光源と、 And the light source,
    前記光源から射出された光を変調して画像を形成する光変調装置と、 A light modulation device to form an image by modulating light emitted from said light source,
    前記光変調装置で形成された前記画像を投写する投写光学系と、 A projection optical system that projects the image formed by the light modulation device,
    前記画像の四隅の角部にそれぞれ対応する4つの識別画像を、前記投写光学系から投写して表示する識別画像表示部と、 Four identification images respectively corresponding to the four corners of the image, an identification image display unit for displaying projected from the projection optical system,
    前記識別画像表示部が表示する前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を受け付ける選択操作部と、 A selection operation unit that accepts an operation for the identification image display unit selects one from among the four identification image to be displayed,
    前記選択操作部で選択された識別画像を、他の3つの識別画像に比べて大きく表示する強調表示部と、 An identification image selected by the selection operation unit, and a highlight portion of larger displays than the other three identification image,
    前記強調表示部が前記識別画像を表示している状態で、前記角部を移動させるための操作を受け付ける移動操作部と、 In a state where the highlighting portion is displaying the identification image, and a moving operation unit that receives an operation for moving the corner,
    前記移動操作部で受け付けた操作に基づいて、前記選択操作部で選択された前記識別画像に対応する角部を移動させる画像補正部と、 An image correction unit for moving on the basis of the operation received by the mobile operating unit, the corner portion corresponding to the identification image selected by the selection operation unit,
    を備えたことを特徴とするプロジェクター。 Projector characterized by comprising a.
  2. 請求項1に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1,
    前記強調表示部は、前記選択操作部で選択された前記識別画像を拡大して表示することを特徴とするプロジェクター。 The highlighting unit, projector and displaying an enlarged the identification image selected by the selection operation unit.
  3. 請求項1又は2に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1 or 2,
    前記強調表示部は、前記選択操作部で選択されなかった前記3つの識別画像を非表示にすることを特徴とするプロジェクター。 The highlighting unit, a projector, characterized in that to hide the three identification image that is not selected by the selection operation unit.
  4. 請求項1〜3のいずれか1項に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1,
    前記強調表示部は、前記移動操作部で移動可能な方向に対応する方向マークを、前記選択操作部で選択された前記識別画像に付加することを特徴とするプロジェクター。 The highlighting unit, a projector, characterized in that said direction mark corresponding to the direction moveable movement operating portion is added to the identification image selected by the selection operation unit.
  5. 請求項4に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 4,
    前記強調表示部は、前記角部が移動可能範囲の限界に位置していて所定の方向へ移動できない状態では、当該方向に対応する前記方向マークを目立たなくすることを特徴とするプロジェクター。 The highlighting unit, the angle unit is located in the limit of the movable range in a state that can not be moved in the predetermined direction, the projector characterized by inconspicuous the direction marks corresponding to the direction.
  6. 請求項1〜5のいずれか1項に記載のプロジェクターであって、 The projector according to claim 1,
    前記移動操作部が所定の操作を受け付けた場合には、前記識別画像表示部が前記4つの識別画像を表示する状態に復帰するとともに、前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を前記選択操作部が改めて受け付けることを特徴とするプロジェクター。 When said moving operation unit receives a predetermined operation, together with the identification image display unit is restored to the state of displaying the four identification image, for selecting one from among the four identification images projector, characterized in that receiving the selection operation unit is again operating.
  7. 光源から射出された光を変調して画像を形成する光変調装置、及び前記光変調装置で形成された前記画像を投写する投写光学系を備えたプロジェクターの制御方法であって、 Optical modulator to form an image by modulating light emitted from the light source, and a control method of a projector having a projection optical system that projects the image formed by the light modulation device,
    前記画像の四隅の角部にそれぞれ対応する4つの識別画像を、前記投写光学系から投写して表示する識別画像表示ステップと、 Four identification images respectively corresponding to the four corners of the image, an identification image display step of displaying by projection from said projection optical system,
    前記識別画像表示ステップで表示される前記4つの識別画像の中から1つを選択するための操作を受け付ける選択操作ステップと、 A selection operation step of accepting an operation for selecting one from among the four identification images displayed on the identification image display step,
    前記選択操作ステップで選択された識別画像を、他の3つの識別画像に比べて大きく表示する強調表示ステップと、 An identification image selected by the selection operation step, the highlighting step of larger displays than the other three identification image,
    前記強調表示ステップで前記識別画像を表示している状態で、前記角部を移動させるための操作を受け付ける移動操作ステップと、 While viewing the identification image in the highlighting step, a moving operation step of accepting an operation for moving the corner,
    前記移動操作ステップで受け付けた操作に基づいて、前記選択操作ステップで選択された前記識別画像に対応する角部を移動させる画像補正ステップと、 On the basis of the moving operation accepted in step operation, an image correction step of moving the corner corresponding to the identification image selected by the selection operation step,
    を備えたことを特徴とするプロジェクターの制御方法。 Control method of the projector, characterized in that it comprises a.
JP2009098726A 2009-04-15 2009-04-15 Projector and a method of controlling the same Active JP5509663B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009098726A JP5509663B2 (en) 2009-04-15 2009-04-15 Projector and a method of controlling the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009098726A JP5509663B2 (en) 2009-04-15 2009-04-15 Projector and a method of controlling the same

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010250041A true true JP2010250041A (en) 2010-11-04
JP5509663B2 JP5509663B2 (en) 2014-06-04

Family

ID=43312446

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009098726A Active JP5509663B2 (en) 2009-04-15 2009-04-15 Projector and a method of controlling the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5509663B2 (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013015650A (en) * 2011-07-04 2013-01-24 Canon Inc Display device and program
JP2013078001A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Seiko Epson Corp Projector and control method of the same
JP2013077958A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Seiko Epson Corp Projector and control method of the same
CN103731621A (en) * 2012-10-10 2014-04-16 精工爱普生株式会社 Image display device and image adjustment method of image display device
JP2014187520A (en) * 2013-03-22 2014-10-02 Seiko Epson Corp Image processing device, projector, image processing method, and program
US8985782B2 (en) 2011-09-30 2015-03-24 Seiko Epson Corporation Projector and method for controlling projector
JP2015119381A (en) * 2013-12-19 2015-06-25 カシオ計算機株式会社 Projection device, geometrical correction adjustment method and program for geometrical correction adjustment

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0333893A (en) * 1989-06-30 1991-02-14 Sony Corp Display device
JP2003304552A (en) * 2002-04-08 2003-10-24 Nec Viewtechnology Ltd Distortion correction method for projected video, distortion correction program, and projection type video display apparatus
JP2005244955A (en) * 2004-02-02 2005-09-08 Sharp Corp Projection system
JP2005286573A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Seiko Epson Corp Image processing system, projector, program, information storage medium, and image processing method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0333893A (en) * 1989-06-30 1991-02-14 Sony Corp Display device
JP2003304552A (en) * 2002-04-08 2003-10-24 Nec Viewtechnology Ltd Distortion correction method for projected video, distortion correction program, and projection type video display apparatus
JP2005244955A (en) * 2004-02-02 2005-09-08 Sharp Corp Projection system
JP2005286573A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Seiko Epson Corp Image processing system, projector, program, information storage medium, and image processing method

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013015650A (en) * 2011-07-04 2013-01-24 Canon Inc Display device and program
US8985782B2 (en) 2011-09-30 2015-03-24 Seiko Epson Corporation Projector and method for controlling projector
JP2013078001A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Seiko Epson Corp Projector and control method of the same
JP2013077958A (en) * 2011-09-30 2013-04-25 Seiko Epson Corp Projector and control method of the same
US9285662B2 (en) 2011-09-30 2016-03-15 Seiko Epson Corporation Projector and method for controlling projector
US9841662B2 (en) 2011-09-30 2017-12-12 Seiko Epson Corporation Projector and method for controlling projector
US9892536B2 (en) 2012-10-10 2018-02-13 Seiko Epson Corporation Image display device and image adjustment method of image display device
JP2014077862A (en) * 2012-10-10 2014-05-01 Seiko Epson Corp Image display apparatus and image adjustment method thereof
CN103731621A (en) * 2012-10-10 2014-04-16 精工爱普生株式会社 Image display device and image adjustment method of image display device
US9478053B2 (en) 2012-10-10 2016-10-25 Seiko Epson Corporation Image display device and image adjustment method of image display device
US20160330420A1 (en) * 2012-10-10 2016-11-10 Seiko Epson Corporation Image display device and image adjustment method of image display device
JP2014187520A (en) * 2013-03-22 2014-10-02 Seiko Epson Corp Image processing device, projector, image processing method, and program
US9565408B2 (en) 2013-12-19 2017-02-07 Casio Computer Co., Ltd. Projection apparatus, geometric correction adjustment method, and storage medium storing codes for geometric correction adjustment
JP2015119381A (en) * 2013-12-19 2015-06-25 カシオ計算機株式会社 Projection device, geometrical correction adjustment method and program for geometrical correction adjustment

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP5509663B2 (en) 2014-06-04 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7484855B2 (en) Image processing system, projector, computer-readable medium and image processing method
US20050190140A1 (en) Gradation control device, optical display device, gradation control program, optical display device control program, method of controlling gradation and method of controlling optical display device
US20080284987A1 (en) Image Projecting Method, Projector, and Computer Program Product
US20060152682A1 (en) Projection control system, projector and projection control method
US20060181687A1 (en) Image processing system, projector, and image processing method
US20060181686A1 (en) Image processing system, projector, and image processing method
US20090278999A1 (en) Video Projector
US20100165168A1 (en) Projector
US7088372B2 (en) Image display apparatus, image display method and computer-readable recording medium storing image display program
JP2001067015A (en) Projection-type display device, projection-type display system, and its display method
JP2005107019A (en) Image display method and system, and projector
JP2001249652A (en) Multiscreen display device, display system and projector drive circuit used for the same
JP2003032580A (en) Image processing for image projected by projector
US20130083298A1 (en) Projector and method for controlling projector
JP2006246306A (en) Projector and its control method
JP2006313979A (en) Projector, and method for controlling projector
US7093940B2 (en) Adjustment in the amount of projected image distortion correction
JP2004363665A (en) Distortion correction method for projection display apparatus
US8451381B2 (en) Excellently operable projection image display apparatus
JP2007214701A (en) Image projection method and projector
US20130215138A1 (en) Display system, display apparatus, and method for controlling display system
JP2007074347A (en) Image display device and projector
US6824276B2 (en) Image processing with changes of optical system of projector
US20110175940A1 (en) Projection display apparatus and image adjustment method
US20120236270A1 (en) Projector, and control method thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120313

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130531

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130625

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130822

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20131001

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131224

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20140107

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140225

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140310

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5509663

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350