JP2010244088A - Input device - Google Patents

Input device Download PDF

Info

Publication number
JP2010244088A
JP2010244088A JP2007174473A JP2007174473A JP2010244088A JP 2010244088 A JP2010244088 A JP 2010244088A JP 2007174473 A JP2007174473 A JP 2007174473A JP 2007174473 A JP2007174473 A JP 2007174473A JP 2010244088 A JP2010244088 A JP 2010244088A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
key
input device
contact
display area
electrode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2007174473A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Makoto Norieda
真 則枝
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Corp, 日本電気株式会社 filed Critical Nec Corp
Priority to JP2007174473A priority Critical patent/JP2010244088A/en
Publication of JP2010244088A publication Critical patent/JP2010244088A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers; Analogous equipment at exchanges
    • H04M1/02Constructional features of telephone sets
    • H04M1/23Construction or mounting of dials or of equivalent devices; Means for facilitating the use thereof
    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01HELECTRIC SWITCHES; RELAYS; SELECTORS; EMERGENCY PROTECTIVE DEVICES
    • H01H2217/00Facilitation of operation; Human engineering
    • H01H2217/012Two keys simultaneous considerations
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M2250/00Details of telephonic subscriber devices
    • H04M2250/22Details of telephonic subscriber devices including a touch pad, a touch sensor or a touch detector

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an input device more precisely specifying an effective key switch intended with input by an operator even when simultaneously touching a plurality of key switches. <P>SOLUTION: The input device includes a plurality of key switches 4 each having a key display area 2 for performing input by touch, and an electrode 1 formed with a touch detection area 9 arranged below the key display area 2, for detecting whether or not input is performed to the key display area 2. An area gravity center position of each touch detection area 9 in two key switches 4 adjacently arranged in an arranging direction is shifted in a direction perpendicular to the arranging direction. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、リモコンや携帯電話等の入力装置に関する。 The present invention relates to an input device such as a remote controller or a mobile phone.

リモコンや携帯電話等の複数のキースイッチをマトリックス状に有する入力装置は、操作端末の入力操作において、キースイッチに接触した段階で、そのキースイッチに割り当てられた記号・データを提示する機能が設けられている。 An input device having a plurality of key switches of a remote controller or a portable telephone or the like in a matrix form, in the input operation of the operation terminal, at a stage in contact with the key switch, functions provided for presenting symbols data assigned to the key switch It is. こうした機能としては、例えば、各々のキースイッチにタッチセンサ等の接触を検出する機能を備え、接触したキースイッチを判別するものを挙げることができる。 As such functions, for example, a function of detecting a contact, such as a touch sensor on each of the key switch may include those for determining the key switch in contact.

ここで、キースイッチの間隔を十分に大きくとることのできない小型の入力装置に入力操作を行う場合や、指で操作する時に指先と指の付け根とで異なるキースイッチに接触した場合に、複数のキースイッチの入力を同時に検出することがあり、入力信号があったいずれのキースイッチを有効とするべきか判断が必要となる。 Here, or when performing an input operation intervals of the key switch to the input device small that can not be sufficiently large, if in contact with different key switch and the base of the finger tip and the finger when operating with a finger, a plurality of may detect input of a key switch at the same time, a decision should be effective any key switch has been input signal is required. 具体的には、接触を検出した複数のキースイッチを、何らかの手段で1つに特定する必要がある。 Specifically, a plurality of key switches that detected the contact, it is necessary to specify one by some means.

こうした特定手段に関する関連技術として、CPU、ROM、及びRAMからなる制御装置を用いるものがある(特許文献1)。 As related technology relating to such specific means, CPU, is to use ROM, and a control device comprising a RAM (Patent Document 1). 特許文献1においては、制御装置内に選択部を有し、この選択部において、所定の処理を行うようになっている。 In Patent Document 1, it has a selection unit in the control unit, in this selection unit, and performs a predetermined process.

また、キー入力装置のCPUにおいて、押下されたキーが複数である場合には、ROMの有効キー情報に基づいて優先すべきキーを選択し、その選択したキーのコードデータをキーコード部に格納する関連技術もある(特許文献2) Also stored in the CPU of the key input device, if the pressed key is plural, select the key to be prioritized on the basis of the effective key information ROM, and a code data of the selected key to the key code portion Related techniques for also (Patent Document 2)

また、押下された複数のキーの圧力をある一定時間毎に積算し、その積算値の最大値をもつキーを押圧する目的である1つのキーとして、キーコードを発生させる関連技術もある(特許文献3)。 Also, integrated every predetermined time in the pressure of the plurality of keys is pressed, a single key is an object for pressing the key with the maximum value of the integrated value, there is also a related technique for generating a key code (Patent Document 3).

さらに、同時入力された複数のキー押下から目的とする可能性の最も高いキーを、過去に入力されたキー入力パターンから学習し判定して出力する関連技術もある(特許文献4)。 Furthermore, there is the highest key likelihood of interest from a plurality of key depression which is simultaneous inputs, also related art outputs the decision to learn from the key input pattern input in the past (Patent Document 4).
特開平11−305941号公報(第0027段落、図1) JP 11-305941 discloses (a 0027 paragraph, FIG. 1) 特開平7−287631号公報(図4、要約) JP-7-287631 discloses (Fig. 4, Abstract) 特開平5−27895号公報(第0008段落) JP-5-27895 discloses (No. 0008 paragraph) 特開2004−355289号公報(第0012段落) JP 2004-355289 JP (No. 0012 paragraph)

こうした関連技術も、接触を検出した複数のキースイッチの入力を1つの入力に特定する点においてそれぞれ一定の効果を有するものである。 Such related technology, in which each has a certain effect in terms of identifying the input of the plurality of key switches that detected the contact to one input. しかしながら、いずれの関連技術も、装置内部でのデータ処理等の制御によって、複数のキースイッチの入力を1つに特定するものであり、その精度には未だ課題がある。 However, any relevant technology, the control of the data processing and the like inside the device, which identifies the input of a plurality of key switches to one, and its accuracy is still problem. 特に、近年の携帯電話等の入力装置の小型化を鑑みれば、ユーザーが入力したいと考える所望のキースイッチを正確に検知する精度をより高めたいとの課題がある。 In particular, in view of the miniaturization of the recent mobile phone input device, such as, there are problems like more improve the accuracy of the user to accurately detect the desired key switch wish to enter.

例えば、接触が検出された複数のキースイッチの中で最も左上のものを有効とする手段では左手での操作をすると誤判断をすることがある。 For example, there may be an erroneous determination when the operation of the left hand is a means to enable the upper left-most ones among a plurality of key switches which contact has been detected. この原因は左手で操作する場合には、操作者が入力を意図したキースイッチは、接触が検出された複数のキースイッチの中の最も右上にあるキースイッチとなることにある。 This is caused when operating with the left hand, the key switch operator intended to enter, contact is that the key switch at the most upper right corner of the plurality of key switches that are detected.

具体的には、入力を意図している部分と複数の接触を検出した電極との関係を表した図19を参照すると、キー操作する手のキースイッチへの入り方により、例えば、「5」番のキースイッチを入力する場合、左側から指が入ってくる場合「5」番のキースイッチより左側にある「4」番のキースイッチへ接触することになる。 More specifically, referring to FIG. 19 showing the relationship between the detected the Intended portion and a plurality of contact input electrode, the entering and the key switch of the hand key operation, for example, "5" If you enter a turn of the key switch, it will be in contact to "4" number of key switch on from the key switch of the case "5" number of incoming finger from the left side to the left side. この場合、入力したと判断されるのは「4」番のキースイッチとなってしまう。 In this case, what is determined to be input becomes a key switch of "4" number.

こうした左手操作の場合の誤判断を回避するために装置の両サイドに別の検出手段を用意することで左右の判断を行ない、有効なキースイッチを特定する手段を設けることが考えられる。 Such on both sides of the device in order to avoid erroneous determination in the case of left-handed performs left and right determined by providing a separate detection means, it is conceivable to provide a means of identifying valid key switch. しかしながら、こうした手段は、装置をおこなう入力部とは関係ない別のセンサをわざわざ設けなければならないという課題も引き起こす。 However, such means also causes a problem that the input unit for performing a device must purposely provided another sensor irrelevant.

本発明の目的は、上記課題を解決するためになされたものである。 An object of the present invention has been made to solve the above problems. より具体的には、複数のキースイッチを有する入力装置の入力操作において、キースイッチに接触した段階で、そのキースイッチに割り当てられた記号・データを提示する機能を有し、複数のキースイッチへ同時に接触した際でも、操作者が入力を意図する有効なキースイッチをより精度よく特定することができる入力装置を提供することにある。 More specifically, in the input operation of the input device having a plurality of key switches, at the stage of contact with the key switch has a function of presenting a symbol data allocated to the key switch, the plurality of key switches even upon contact simultaneously, to provide an input device that allows the operator to identify more accurately the valid key switches intended for input.

上記課題を解決するための本発明の入力装置は、接触により入力を行うためのキー表示領域と、該キー表示領域の下部に配置され、該キー表示領域に入力がされたか否かを検知するための接触検出領域が形成された電極と、を有するキースイッチが複数設けられた入力装置であって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、ことを特徴とする。 Input device of the present invention for solving the above problems, a key display area for input by contact, disposed in the lower portion of the key display area, and detects whether or not the input to the key display area an electrode contact detection region is formed for an input device according key switch is provided with a plurality with the area center of gravity of each of the contact detection region of the two key switches which are disposed adjacent to the arrangement direction position, the are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction, characterized in that.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記接触検出領域の面積重心位置と、前記キー表示領域の面積重心位置と、をずらすことによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, in at least one of said key switches, and the centroid position of the contact detection region, by shifting and a centroid position of the key display area, adjacent to the alignment direction centroid position of each of the contact detection region of the arranged two key switches are, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、前記キー表示領域の接触を検出しない非検出領域を、前記接触検出領域に隣接して設けることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, the non-detection area that does not detect contact of the key display area, by providing adjacent the contact detection region, two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of each of the contact detection region in, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、前記キー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、前記キー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に前記非検出領域が設けられる。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, the one of the sides of the key display area has at least a portion of the sides facing the other adjacent key display area, at least one lower side of the key display area and parts, the non-detection region at the bottom of a predetermined region surrounded by is provided.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キー表示領域の形状と前記電極の形状とを異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, in at least one of said key switches, by varying the shape of the shape and the electrode of the key display area, two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of each of the contact detection region in, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キー表示領域の配置位置と、前記電極の配置位置と、を異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, in at least one of said key switches, and the arrangement position of the key display area, by varying the the position of the electrode, which is arranged adjacent to the arrangement direction centroid position of each of the contact detection region of the two key switches are arranged staggered in the arrangement direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キースイッチの表面から前記電極までの距離を前記電極の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, in at least one of said key switches, by changing the distance to the electrode from the surface of the key switch in the plane of the electrode, disposed adjacent to the arrangement direction centroid position of each of the contact detection region of the two keys switches, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キースイッチの表面から前記電極までの間の誘電率を前記電極の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, in at least one of said key switches, by changing the dielectric constant between to the electrode from the surface of the key switch in the plane of said electrode, adjacent to the arrangement direction centroid position of each of the contact detection region of the two key switches arranged Te, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、前記キー表示領域を押し込むことにより入力を行う押し込みスイッチを、前記キースイッチに付加する。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, a push switch for input by pushing the key display area is added to the key switch.

本発明の入力装置の好ましい態様においては、所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースと、有効となる1つのキースイッチの入力に絞り込むための有効キーデータを出力する有効キー特定手段と、をさらに有する。 In a preferred embodiment of the input device of the present invention, the effective key to output the database to refer to data created by a predetermined prioritization, the valid key data to narrow down the input of one key switch becomes effective further comprising a specifying means.

本発明によれば、複数のキースイッチを有する入力装置の入力操作において、キースイッチに接触した段階で、そのキースイッチに割り当てられた記号・データを提示する機能を有し、複数のキースイッチへ同時に接触した際でも、操作者が入力を意図する有効なキースイッチをより精度よく特定することができる入力装置を提供することができる。 According to the present invention, in the input operation of the input device having a plurality of key switches, at the stage of contact with the key switch has a function of presenting a symbol data allocated to the key switch, the plurality of key switches even upon contact simultaneously, it is possible to provide an input device that allows the operator to identify more accurately the valid key switches intended for input. より詳しくは、操作者の操作を行なう左右の手に関係なく、操作者が入力を意図する有効なキースイッチを特定しやすくなる。 More specifically, regardless of the right and left hands to perform the operation of the operator, easily identify a valid key switch operator intends to input. また、操作者から見る見た目のキー表示領域と接触を検出する領域の位置とが異なって配置されていることから、一般的に良く使われているキー表示領域を持ったキーの配列にも適応できる。 The adaptive from the position of a region for detecting contact with the key display area of ​​the visual seen from the operator are arranged differently, the sequence of commonly Frequently used key with a key display area is it can.

以下、本発明の実施例につき説明するが、本発明は以下の実施例に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲において任意に変形して実施することができる。 Hereinafter, will be explained an embodiment of the present invention, the present invention can be carried out and any modifications without departing from the scope of the following is not intended to be limited to the embodiments, the present invention. まず、第1の実施例について説明する。 First, a first embodiment will be described.

図1は、本発明の入力装置の一例の模式的な平面図である。 Figure 1 is a schematic plan view of an example of an input device of the present invention. 図1においては、説明の便宜上、本来であれば視認することができない電極を透視して示してある。 In Figure 1, for convenience of explanation, it is shown in perspective an electrode not visible would otherwise.

入力装置20は、接触により入力を行うためのキー表示領域2と、キー表示領域2の下部に配置され、キー表示領域2に入力がされたか否かを検知するための接触検出領域9が形成された電極1と、を有するキースイッチ4がマトリックス状に複数設けられ、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ4におけるそれぞれの接触検出領域9の面積重心位置21が、並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 Input device 20 includes a key display region 2 for inputting the contact, it is disposed under the key display region 2, the contact detection region 9 for detecting whether or not the input to the key display region 2 is formed an electrode 1 which is, the key switch 4 is provided with a plurality in a matrix having a centroid position 21 of the respective contact detection regions 9 in the two key switches 4 arranged adjacent to the array direction is the arrangement direction It is arranged offset in the vertical direction. なお、本発明における面積重心位置は、一般的な面積重心と同義である。 The area gravity center position in the present invention is synonymous with the general centroid. 例えば、面積重心位置21は、接触検出領域9内の微小単位面積にかかるモーメントの合力が0となる点の座標をいう。 For example, centroid position 21 refers to the coordinates of the point where the resultant force of moment applied to the minute unit area in the contact detection region 9 becomes 0.

入力装置20は、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ4におけるそれぞれの接触検出領域9の面積重心位置21が、並び方向と垂直な方向にずらして配置されているので、操作者が入力を意図する有効なキースイッチをより正確に特定しやすくなる。 Input device 20, centroid position 21 of the respective contact detection regions 9 in the two key switches 4 arranged adjacent to the arrangement direction, since it is arranged offset in the array direction perpendicular to the direction, the operator There tends to be more accurately identify a valid key switches intended for input. この点については、入力装置20の動作を説明する際にさらに詳細に説明する。 This point will be described in more detail in describing operation of the input device 20.

また、入力装置20においては、[2]、[5]、[8]、[0]の各キースイッチ4における、接触検出領域9の面積重心位置21と、キー表示領域2の面積重心位置とをずらしている。 Further, in the input device 20, [2], [5], [8], in each key switch 4 of [0], the centroid position 21 of the contact detection region 9, and the centroid position of the key display area 2 It has shifted. より具体的には、[2]、[5]、[8]、[0]の各キー表示領域2における面積重心位置は、それぞれのキー表示領域2のほぼ中心位置([3]のキースイッチ4の接触検出領域9の面積重心位置21と同様の位置)となるが、これら面積重心位置は、[2]、[5]、[8]、[0]の各キー表示領域2の下部に位置する各電極2の面積重心位置21から、垂直方向にずらして配置されている。 More specifically, [2], [5], [8], keyswitch [0] centroid position in each key display region 2 is substantially the center position of each of the key display area 2 ([3] Although the same position) and the area gravity center position 21 of the contact detection region 9 4, these centroid positions, [2], [5], [8], the bottom of each key display area 2 of the [0] from centroid position 21 of each electrode 2 is located, it is arranged offset in the vertical direction. これにより、[2]のキースイッチ4と[3]のキースイッチ4のように隣り合って配置された2つのキースイッチ4におけるそれぞれの接触検出領域9の面積重心位置21が、2つのキースイッチ4の並び方向と垂直な方向にずらして配置されることになる。 Thus, [2] key switches 4 and [3] of the key centroid position 21 of the respective contact detection regions 9 in the two key switches 4 which are adjacently disposed as the switch 4 is, two key switches 4 shifted in the arrangement direction perpendicular to the direction of the would be placed. なお、隣り合って配置された2つのキースイッチ4におけるそれぞれの接触検出領域9の面積重心位置21が、2つのキースイッチ4の並び方向と垂直な方向にずらして配置されているとは、より具体的には、図1に示すように、上記の垂直な方向において一定のギャップ(距離)を有するように、2つのキースイッチ4のそれぞれの面積重心位置21を配置することをいう。 Note that the centroid position 21 of the respective contact detection regions 9 in the two key switches 4 arranged adjacent to each other, they are staggered in two arrangement directions perpendicular to the direction of the key switch 4, and more Specifically, as shown in FIG. 1, so as to have a constant gap (distance) in the vertical direction of the means to place the respective centroid position 21 of the two key switches 4.

入力装置20のキースイッチ4は、図1に示されるように、3×4の長方マトリクス状に配置されており、[0]番〜[9]番の数字と、[*]番と[#]番の記号が割り当てられている。 Key switch 4 of the input device 20, as shown in FIG. 1, 3 × are arranged in a rectangular matrix of 4, [0] number and numbers to [9] No. [*] No. with [ #] number of the symbol has been assigned. 割り当てられた記号がデザインされているそれぞれの領域がキー表示領域2を構成している。 Each region assigned symbol is design constitutes a key display area 2. 長方マトリクス状に並んでいるキースイッチ4の縦の並び[1]番[4]番[7]番[*]番と[3]番[6]番[9]番[#]番とを奇数列、[2]番[5]番[8]番[0]番を偶数列とする。 Nagakata arrangement of the vertical key switches 4 are arranged in a matrix [1] No. [4] No. [7] No. [*] number and [3] No. [6] No. [9] No. [#] and turn odd column, an even number column [2] No. [5] No. [8] No. [0] turn. 電極1も配置は長方マトリクス状に並んでいるが、偶数列の形状は、接触検出領域9の面積重心位置21をずらすために、電極1の下部が斜めにカットされている。 The electrode 1 also disposed are arranged in Nagakata matrix, the shape of the even columns, in order to shift the centroid position 21 of the contact detection region 9, the lower electrode 1 is obliquely cut.

図2は、図1に示す入力装置の各キースイッチの模式的な断面図である。 Figure 2 is a schematic cross-sectional view of the key switch of the input device shown in FIG. 図2は、説明の便宜上、1つのキースイッチを抜き出してその断面を示している。 2, for convenience of explanation, shows a cross section by extracting one key switch. この点は、後述の図14〜16においても同様である。 This is also true in Figure 14 to 16 will be described later.

キースイッチ4は、接触により入力を行うためのキー表示領域2と、キー表示領域2の下部に配置され、キー表示領域2に入力がされたか否かを検知するための接触検出領域9が形成された電極1と、を有する。 Key switch 4, the key display region 2 for inputting the contact, is disposed under the key display region 2, the contact detection region 9 for detecting whether or not the input to the key display region 2 is formed having an electrode 1 which is a. より具体的には、キースイッチ4は、指などの操作物が接触するトップカバー5と、トップカバー5の中で操作者が入力を行なう領域を認識するためのキー表示領域2と、キー表示領域2の下側にあって、トップカバー5を支えるためのスペーサ6と、キー表示領域2への接触の検出を行う電極1と、電極1の下側にあって、接触が行なわれたことを外部に出力するための配線基板3とで構成されている。 More specifically, the key switch 4, the top cover 5 the operation of such a finger is in contact, the key display area 2 for recognizing a region for operator input in the top cover 5, key display in the lower region 2, and a spacer 6 for supporting the top cover 5, the electrode 1 for detecting a contact of the key display area 2, that there below the electrodes 1, contact is made It is composed of a wiring board 3 for outputting to the outside.

図3は、図1の入力装置の接触検出領域について説明するための模式的な概念図である。 Figure 3 is a schematic conceptual view for explaining a contact detection region of the input device of FIG. より詳しくは、図1の入力装置20における偶数列([2]番[5]番[8]番[0]番)の1つのキースイッチ4における接触検出領域9を説明するために、電極1を透視した状態でキー表示領域2を平面視したものである。 More specifically, in order to explain the even column ([2] No. [5] No. [8] No. [0] number) contact detection region 9 in the single key switch 4 in the input device 20 of FIG. 1, the electrode 1 the key display area 2 in a transparent state to those viewed in plan. そして、図3(a)は、指等の接触物によって形成される接触領域8が接触検出領域9上に存在する場合を、図3(b)は、指等の接触物によって形成される接触領域8が接触検出領域9上に存在しない場合を、図3(c)は、図3(a),(b)の場合におけるキー表示領域2における接触領域8の接触部分を示している。 The contact, FIG. 3 (a), a case where the contact area 8 formed by the contact product such as a finger is present on the contact detection region 9, FIG. 3 (b), which is formed by the contact of the finger or the like a case where the region 8 is not present on the contact detection region 9, FIG. 3 (c), FIG. 3 (a), shows a contact portion of the contact area 8 in the key display area 2 in the case of (b).

キー表示領域2においては、図3(a)に示すように、操作者が入力するときに操作物(指)によって形成される接触領域8が電極1(接触検出領域9)と重なる場合には、電極1が接触を検出できる。 In the key display region 2, as shown in FIG. 3 (a), when the contact area 8 formed by the operation thereof (finger) when the operator inputs overlaps the electrode 1 (the contact detection region 9) , the electrode 1 can detect the contact. 一方、図3(b)に示すように、接触領域8が電極1(接触検出領域9)と重ならない場合には、電極1が接触を検出できない。 On the other hand, as shown in FIG. 3 (b), when the contact region 8 does not overlap the electrode 1 (the contact detection region 9), the electrode 1 can not detect the contact. こうした各場合における接触領域8とキー表示領域2の重なる面の面積重心点を図3(c)に示す。 The centroid point of the surface overlapping contact area 8 and the key display area 2 when each of these shown in Figure 3 (c). 同図に示されるように、接触を検出できる場合の重心分布を表したものが接触検出領域9となる。 As shown in the figure, which represents the centroid distribution when can detect contact becomes contact detection region 9. またキー表示領域2上で接触を検出できない場合の重心分布を表したものが非検出領域10となる。 Also a representation of the center of gravity distribution of if you can not detect a contact on the key display region 2 is non-detection region 10.

非検出領域10は、上述のとおり、接触検出領域9に隣接して設けられ、接触を検出しない領域として機能する。 Non-detection region 10, as described above, provided adjacent to the contact detection region 9 functions as a region that does not detect the contact. より具体的には、図3においては、電極1を設けない領域が非検出領域10となっており、接触検出領域9で電極1を形成している。 More specifically, in FIG. 3, the region provided with no electrode 1 has a non-detection region 10, to form the electrode 1 on the contact detection region 9. そして、図1に示すように、隣り合う電極1間で、電極1の形状を変化させることにより接触検出領域9の形状を異なるようにしている。 Then, as shown in FIG. 1, between 1 adjacent electrodes, and the shape of the contact detection region 9 to be different by changing the shape of the electrode 1. これにより、図1に示すとおり、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ4におけるそれぞれの接触検出領域9の面積重心位置21が、並び方向と垂直な方向にずらして配置されることになる。 Thus, as shown in FIG. 1, the centroid position 21 of the respective contact detection regions 9 in the two key switches 4 arranged adjacent to the array direction, are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction become. このように、入力装置20においては、接触検出領域9と電極1との形状は同一とされているが、本発明はこうした実施例に限定されるものではない。 Thus, the input device 20, the shape of the contact detection region 9 and the electrode 1 is being the same, the present invention is not limited to these examples. 接触検出領域は電極に形成すればよく、接触検出領域の形状が電極1に包含されるものとなってもよい。 Contact detection region may be formed on the electrode, the shape of the contact detection region may become intended to be encompassed by the electrode 1. こうした実施例については後述する。 For such an embodiment will be described later.

図4は、図1の入力装置においてキースイッチを一行分示したものである。 Figure 4 is one in which the key switch shown one row in the input device of FIG. 1. より具体的には、図4は、キー表示領域2における、電極1と接触検出領域9との関係を表したものであり、左右の隣り合うキー表示領域2a,2bの面積重心位置22a,22bと、接触検出領域9a,9bの面積重心位置21a,21bとの関係を表記したものである。 More specifically, FIG. 4, in the key display region 2, which shows the relationship between the electrode 1 and the contact detection region 9, the key display region 2a adjacent the right and left, 2b of the centroid position 22a, 22b When the contact detection region 9a, 9b of the centroid position 21a, is obtained by representation the relationship between 21b. また、図4は、図1,3と同様に、電極1a,1bを透視した状態でキー表示領域2a,2bを平面視したものである。 Further, FIG. 4, like FIG. 1 and 3, is the electrode 1a, the key display region 2a in a transparent state and 1b, and 2b in which the plan view.

キースイッチ4bにおける、接触検出領域9bの面積重心位置21bと、キー表示領域2bの面積重心位置22bとは、ずらして設けられている。 In the key switch 4b, a centroid position 21b of the contact detection region 9b, and the centroid position 22b of the key display area 2b, and provided staggered. より具体的には、図4に示すように偶数列のキースイッチ4bの電極1b(接触検出領域9b)の面積重心位置21bとキー表示領域2bの面積重心位置22bとは異なっている。 More specifically, different from the centroid position 22b of the centroid position 21b and the key display region 2b of the electrode 1b in the even-numbered columns of the key switch 4b (contact detection region 9b) as shown in FIG. これは偶数列の電極1bの形状により、キー表示領域2b内で接触を検出しない領域が存在することに起因する。 This is because the shape of the even rows of electrodes 1b, due to the region that does not detect contact with the key display region 2b is present. また、これにより隣り合って配置されたキースイッチ4aにおいて、接触検出領域9aの面積重心位置21aが、キースイッチ4a,4bの並びに対して少なくとも上下方向に変位することになる。 Further, in the key switch 4a which is arranged adjacent a result, centroid position 21a of the contact detection region 9a is caused to undergo displacement in at least vertical direction with respect to the key switch 4a, 4b sequence of.

次に、入力装置20の動作について以下に説明する。 It will now be discussed the operation of the input device 20.

図5は、図1に示す入力装置の全体動作を表すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing the overall operation of the input device shown in FIG. 図5はブロック図であるために、図1の入力装置20における入力部7もさらに模式化して示してある。 5 for a block diagram is shown further schematized also input unit 7 in the input device 20 of FIG. 1. 入力装置20は、入力部7と、所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースと、有効となる1つのキースイッチの入力に絞り込むための有効キーデータを出力する有効キー特定手段(有効キー特定装置)と、を有し、さらに、情報提示手段をも有する。 Input device 20 includes an input unit 7, the valid key specific to output the database to refer to data created by a predetermined prioritization, the valid key data to narrow down the input of one key switch becomes effective a means (valid key specifying unit), and further also has information presenting means.

入力装置20においては、入力部7に配置された複数のキースイッチ4の中の電極1が接触を検出すると、接触キーデータaが出力される。 In the input device 20, the electrode 1 of the plurality of key switches 4 arranged on the input unit 7 detects the contact, the contact key data a is output. 操作者が意図しているキーを判別するための有効キー特定手段では、接触キーデータaを受け取ると、所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースを基に、優先データbにより有効となるキースイッチ4を一つに絞込み、これを有効キーデータcとして出力する。 The effective key specifying means for determining a key operator is intended, receives the contact key data a, based on a database for referencing the data created by a predetermined prioritization, priority data b Narrow one key switch 4 becomes effective by, and outputs the same as an active key data c. 情報提示手段では、有効キーデータcを受け取ると、有効とされたキースイッチ4に割り当てられた所定の記号やデータの表示を行なう。 The information presenting means, effective when receiving the key data c, and displays a predetermined symbol or data assigned to the key switch 4 which is effective. ここで、データベースとしては、例えば、メモリ・ハードディスク等の記録媒体等を用いることができる。 Here, the database, for example, can be used a recording medium such as a memory such as a hard disk. 有効キー特定手段に用いる具体的な装置としては、データベースを参照して順位付けされたキースイッチを優先することを実行できる環境、換言すれば記録された判断基準に基づき所定の処理を実行できる装置であれば特に制限はない。 Specific apparatus used to enable key specifying means can run environment, a predetermined process based on the recorded criteria in other words that can be performed to give priority to the key switches are ranked with reference to the database device not particularly limited as long as it is. 有効キー特定手段としては、例えば、コンピュータ等の装置を用いることができる。 Valid key specifying means, for example, can be used such as a computer. 情報表示手段としては、例えば、モニタ・プロジェクタ等のディスプレイ装置を用いることができる。 The information display means, for example, can be used a display device such as a monitor projector.

図6は、図1に示す入力装置の全体動作を表すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing the overall operation of the input device shown in FIG. 図6を参照すると、まず、キースイッチ4が接触されたかを判別し(S101)、キー表示領域2が接触されていれば、操作者が入力を意図しているキーを判別するための有効キー特定手段により複数のキースイッチ4のうちの一つを有効なキースイッチ4として特定する(S102)。 Referring to FIG 6, first, to determine the key switch 4 is touched (S101), if the key display region 2 is contacted, the effective key to determine the key operator is intended to input identifying one of the plurality of key switches 4 as a valid key switches 4 by specifying means (S102). 最後に、有効とされたキースイッチ4に割り当てられた所定の記号やデータを表示する(S103)。 Finally, displays predetermined symbols and data assigned to the key switch 4 is valid (S103).

次にデータベースの作成のための動作を説明する。 Next will be described the operation for creating a database. 図5に示すデータベースには所定の優先順位付けによって作成されたデータが記録されている。 The database shown in FIG. 5 data created by a predetermined prioritization is recorded. このデータに記録された優先順位は、複数のキースイッチ(電極)への入力が確認された場合に、接触を検出している電極の中で接触検出領域の面積重心位置が最も上側に配置されている電極を有しているキースイッチを優先するように順序付けされている。 Recorded priority to the data, if the input to a plurality of key switches (electrodes) has been confirmed, the area center of gravity of the contact detection region is arranged in the uppermost among the electrodes that detects contact the key switch has been that electrodes are ordered to give preference.

次に有効キー特定手段(有効キー特定装置)での詳細動作を説明する。 Next will be described the detailed operation of a valid key specifying means (valid key identification device). 図7は、有効キー特定手段で行われる処理を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing the processing performed by the valid key specifying means. 複数のキースイッチ(電極)への入力が確認された場合に、接触を検出している電極のキースイッチの中で接触検出領域の面積重心位置が最も上側に配置され(S202)、さらにその中で、偶数列に配置されているキースイッチ4を優先することで有効キーとして特定する(S203)(S204)。 If the input to a plurality of key switches (electrodes) has been confirmed, centroid position of the contact detection area in the key switch of electrodes that detects the contact is disposed on the uppermost (S202), further therein in is specified as the valid key by giving priority to the key switch 4 disposed in the even columns (S203) (S204).

有効キー特定手段における、キースイッチの優先順位は、上側で偶数列に配置されているキースイッチを優先すると簡便的に記したが、キースイッチの接触検出領域の面積重心位置の位置関係から予め決められてデータベースに記録されているものである。 In the effective key specifying means, the priority of the key switch has been noted convenient manner when the priority key switch arranged even column in the upper, predetermined from the positional relationship of the centroid position of the contact detection region of the key switch it is to those recorded in the database. 偶数列のキースイッチと奇数列のキースイッチとでは、偶数列のキースイッチの接触検出領域の面積重心がより上側に配置されていることから、偶数列のキースイッチを優先させる。 In the key switch of the key switch and odd rows of even-numbered columns, since the centroid of the contact detection region of the key switch in the even-numbered columns are disposed more upward, priority is given to the key switch in the even column. これにより図7に示す有効キー特定手段により有効キーのための優先順位を持つデータベースが作成される。 Accordingly database with priority for the valid key is created by the effective key specifying means shown in FIG. 具体的に有効キー特定手段により優先されるキースイッチの順序は「2」「3」「1」「5」「6」「4」「8」「9」「7」「0」「#」「*」番の順である。 The order of the key switches being preferentially by specifically effective key specifying means "2", "3", "1", "5", "6", "4", "8", "9", "7", "0", "#", " * ", which is the order of the number.

次に有効キー特定手段の動作により操作者の意図するキースイッチを正しく特定できる理由を示す。 Then indicate why the key switch can be correctly identified the intention of the operator by the operation of the valid key specifying means.

図4において、奇数列のキースイッチ4aを入力しようとして、指を右側から入れた場合、偶数列の接触検出領域9bの形状により下側で接触を検出しないため、偶数列の電極1bは接触を検出しない。 4, in an attempt to enter a key switch 4a in the odd-numbered columns, if you put your finger from the right, because it does not detect contact with the lower side by the shape of the contact detection region 9b in the even columns, the contact electrode 1b of the even columns It does not detect. このため操作者の意図する奇数列のキースイッチ4aを正しく特定することが可能である。 Therefore it is possible to correctly identify the key switch 4a of the intended odd column of the operator. また、左側から入れた場合も、同様に正しく特定することが可能である。 Further, even when placed from the left side, it is possible to identify similarly correctly.

図4において、偶数列のキースイッチ4bを入力しようとして、指を右側から入れた場合、奇数列の接触検出領域9aの形状では、奇数列の電極1aも接触を検出してしまう。 4, in an attempt to enter a key switch 4b in the even columns, if you put your finger from the right side, the shape of the contact detection region 9a of the odd-even electrodes 1a of the odd columns would detect the contact. しかしながら、上記説明したように、有効キー特定手段により、接触を検出したキースイッチ4の中で有効となるべき電極1があらかじめ決められている。 However, as described above, the valid key specifying means, the electrode 1 to be a valid within the key switch 4 detected contact is predetermined. このため、有効キー特定手段により、偶数列のキースイッチ4bが有効キーとなるため、操作者の意図する偶数列のキースイッチ4bを正しく特定することが可能である。 Thus, the effective key specifying means, because the key switch 4b in the even columns is valid key, it is possible to identify the key switch 4b of the intended even columns of the operator correctly. また、左側から入れた場合も、同様に正しく特定することが可能である。 Further, even when placed from the left side, it is possible to identify similarly correctly.

図8は、入力を意図しているキースイッチの一例と、実際に接触を検出した電極との関係を示す図である。 Figure 8 is a an example of a key switch is intended to input a diagram showing the relationship between the detected actual contact electrode. 図9は、入力を意図しているキースイッチの他の一例と、実際に接触を検出した電極との関係を示す図である。 Figure 9 is a another example of a key switch is intended to input a diagram showing the relationship between the detected actual contact electrode. 図8,9においては、入力装置のデータベースには、上側の接触検出領域に相当するキースイッチを優先し、かつ偶数列のキースイッチを優先すると予め決められてデータが記録されているものとする。 8 and 9 is the database of the input device, giving priority to the key switch corresponding to the upper side of the contact detection region, and predetermined the priority key switch of the even columns data is assumed to be recorded . また、有効キー特定手段は、上記データベースを参照してキースイッチを一つに絞り込む。 The effective key specifying means, narrow the key switch to the one with reference to the database.

まず、図8を参照して説明する。 First, it will be described with reference to FIG. 例えば、操作者が奇数列のキースイッチ[4]番を入力しようとして指を右側から入れた場合に、キースイッチ[4]番、[7]番、[8]番の各電極が接触を検出したとする。 For example, if the operator has put a finger from the right side in an attempt to enter a key switch [4] turn in the odd-numbered columns, the key switch [4] No. [7] No., detects the contact electrodes of [8] No. and the. キースイッチ[4]番に隣り合うキースイッチ[5]番の接触検出領域は、電極の下側が斜めにカットされているので接触を検出しない。 Contact detection region of the key switch [5] No. adjacent to the key switch [4] No. does not detect the contact since the lower electrode is obliquely cut. そして、キースイッチ[4]番が最も上側に配置されているキースイッチであるため、データベースを参照した有効キー特定手段により、キースイッチ[4]番が有効キースイッチとなり、操作者の意図するキースイッチ[4]番を正しく特定することができる。 Since key switch [4] No. is a key switch arranged uppermost, the valid key specifying means refers to the database, the key switch [4] numbered valid key switch, intended for the operator keys switch [4] turn can be correctly identified. 図8の下段に示すように、操作者が指を左側から入れた場合も、同様の特定を行うことができる。 As shown in the lower part of FIG. 8, even if the operator put his finger from the left side, you can perform the same particular.

次に、図9を参照して説明する。 It will now be described with reference to FIG. 例えば、操作者が偶数列のキースイッチ[5]番を入力しようとして指を右側から入れた場合に、キースイッチ[5]番、[6]番、[8]番、[9]番が接触を検出したとする。 For example, if the operator has put a finger from the right side in an attempt to enter a key switch [5] turn in the even-numbered columns, the key switch [5] No. [6] No. [8] No. [9] number of contact and it was detected. ここで、キースイッチ[5]番に隣り合うキースイッチ[6]番も接触を検出してしまう。 Here, even the key switch [6] No. adjacent to the key switch [5] No. would detect the contact. しかし、接触を検出した電極の中で最も高い位置にあるキースイッチは[5]番と[6]番であり、これらキースイッチのうち、偶数列のキースイッチを優先することになっているため、データベースを参照した有効キー特定手段により、キースイッチ[5]番が有効キースイッチとなり、操作者の意図するキースイッチ[5]番を正しく特定することができる。 However, the key switch in the highest position among the electrodes having detected the contact is [6] No. [5] No. Of these key switches, because that is to give priority to the key switch in the even column , the valid key specifying means refers to the database, the key switch [5] numbered valid key switch, it is possible to identify the key switch [5] turn to the intended operator correctly. 図9の下段に示すように、操作者が指を左側から入れた場合も、同様の特定を行うことができる。 As shown in the lower part of FIG. 9, even if the operator put his finger from the left side, you can perform the same particular.

なお、電極の形状は、以上説明したような形状に限定されるものではない。 The shape of the electrode is not limited to the shape as described above. すなわち、キー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、キー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に前記非検出領域が設けられていれば、電極の形状は上記説明したものに限定されるものではない。 That is, of each side with the key display area, at least a portion of the sides facing the other adjacent key display area, at least a portion of the lower side of the key display area, the lower part of the predetermined region surrounded by the wherein if the non-detection area is provided, the shape of the electrode is not intended to be limited to the above described. 例えば、左右の隣り合うキースイッチのうち少なくとも片方のキースイッチの各辺のうち、他方のキースイッチと隣接する辺における下側の角において非検出領域を有するようにして、接触検出領域の面積重心位置が上下に変位していれば他の形状でもよい。 For example, among the sides of at least one of the key switches of the key switch adjacent the left and right, so as to have a non-detection region at the corner of the lower side in side adjacent to the other key switch, the area centroid of the contact detection region if the position is long displaced vertically may be other shapes.

また、図1では偶数列の電極のみ形状を変更したが、すべて又は一部の電極に形状変更をおこなってもよい。 Further, although changing the shape only electrodes of the even In Figure 1 the column may be subjected to shape changes to all or part of the electrode. こうした具体例のいくつかについて以下に説明する。 For some of these embodiments is described below.

図10は、本発明の入力装置の他の一例の模式的な平面図である。 Figure 10 is another example schematic plan view of the input device of the present invention. 図10に示すように、すべての電極1の形状をそろえ、斜めにカットしている傾きを変えることで、隣り合う電極1の間の間隔を狭くすることができることから、キースイッチ4上の位置に依存する電極1の感度の偏りが少なくすることができる。 Fig As shown in 10, aligning all the electrodes 1 of the shape, by changing the inclination that is obliquely cut, since it is possible to reduce the distance between adjacent electrodes 1, the position on the keyswitch 4 it can be biased in the sensitivity of the electrode 1 which depends on the reduced. また各電極1の面積を一定にすることにより、各電極1の感度のバラつきも低減することができる。 Further, by a constant area of ​​each electrode 1, it is possible to reduce also variation in the sensitivity of each electrode 1.

図11は、本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 Figure 11 is a further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. 図11に示すように、電極1の形状は、左右の隣り合うキースイッチ4のうち少なくとも片方(奇数列)のキースイッチ4において、キー表示領域2が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域2と向かい合う辺と、キー表示領域2の下側の辺と、に囲まれる領域の下部に非検出領域10が設けられる。 As shown in FIG. 11, the shape of the electrode 1, the key switch 4 at least one of the key switches 4 adjacent the right and left (odd columns), of each side having the key display area 2, another adjacent key and the side facing the display region 2, and the lower side of the key display area 2, the non-detection region 10 at the bottom of the region surrounded by the provided. これにより、キー表示領域2の半分に対応する面積に非検出領域10が形成されることなり、接触検出領域9の面積重心位置が左右方向にずれる(変位する)ことになるが、接触検出領域9の面積重心位置も上下に変位するので問題はない。 Thus, it can non-detection region 10 in the area corresponding to the half of the key display area 2 is formed, the area center of gravity of the contact detection region 9 is shifted in the lateral direction becomes the (displacement to) the touch sensing region 9 centroid position also is not a problem because the vertically displaced. むしろ、左右の隣り合う接触検出領域9の面積重心位置間の距離が広がるように電極1の形状を決めることで、左右の隣り合う電極1が同時に検出されることが少なくなり、より操作者の意図するキースイッチ4を正しく特定しやすくなる。 Rather, by determining the shape of the electrode 1 so that the distance between the centroid position of the contact detection region 9 adjacent the lateral spread, the less the electrode 1 adjacent the left and right are detected simultaneously, the more the operator intention correctly made specific easily the key switch 4. こうした電極1の形状の場合、奇数列のキースイッチ4の接触検出領域9の面積重心位置が偶数列のキースイッチ4の接触検出領域9の面積重心位置に対してより上側に配置されていることから、有効キー特定手段は、奇数列のキースイッチ4を優先させるように制御される。 For such electrodes 1 shape, the area center of gravity of the contact detection region 9 in the odd column of the key switches 4 are disposed more on the upper side relative to the area center of gravity of the contact detection region 9 of the even rows of the key switches 4 from the effective key specifying means it is controlled key switch 4 of the odd columns to prioritize.

図12は、本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 Figure 12 is a further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. 図12に示すように、左右の隣り合うキースイッチ4のうち少なくとも片方のキースイッチ4において、キー表示領域2が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域2と向かい合う辺と、キー表示領域2の下側の辺の中点と、に囲まれる領域の下部に非検出領域10が設けられる。 As shown in FIG. 12, at least one of the key switches 4 of the key switches 4 adjacent the left and right, of each side with the key display region 2, and the side facing the other key display area 2 adjacent, key display the midpoint of the lower side of the region 2, the non-detection region 10 at the bottom of the region surrounded by the provided. これにより、接触検出領域9の面積重心位置が上下に変位していれば、図12に示すように、偶数列・奇数列が別形状をなしていてもよい。 Thus, if the area center of gravity of the contact detection region 9 is displaced vertically, as shown in FIG. 12, may be even columns, odd columns have no different shapes. こうした電極1の形状の場合、キースイッチ4の接触検出領域9の面積重心位置は横並びのキースイッチ4の行ごとに異なるので、この面積重心位置に対応して有効キー特定手段を制御する必要がある。 For such electrodes 1 shape, the area center of gravity of the contact detection region 9 of the key switch 4 is different for each row of side-by-side of the key switch 4, is necessary to control the effective key specifying means corresponding to the centroid position is there. 具体的には、有効キー特定手段により優先されるキースイッチ4の順序は、「1」「3」「2」「5」「4」「6」「7」「9」「8」「0」「*」「#」番の順となる。 Specifically, the order of the key switch 4 of preference by the valid key specifying unit, "1", "3", "2", "5", "4", "6", "7", "9", "8", "0" the "*", "#" number of order.

以上説明した具体例においては、キー表示領域の形状と電極の形状とを異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの接触検出領域の面積重心位置が、上記の並び方向と垂直な方向にずらして配置されているものとして説明することもできる。 Or in the specific example described, by varying the shape and the electrodes of the key display area shape, the area center of gravity of the respective contact detection regions in the two key switches disposed adjacent the alignment direction, the It may also be described as being arranged offset in the array direction perpendicular to the direction.

なお、以上説明した具体例においては、キースイッチ及びキー表示領域の配置を長方マトリクス状としたが、左右の隣り合うキースイッチのうち少なくとも片方のキースイッチのキー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、このキー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に非検出領域が設けられることによって、接触検出領域の面積重心位置が上下に変位していれば、キースイッチ及びキー表示領域の形状・配置などに制限はない。 In the above in the specific examples described, but the arrangement of the key switches and key display area was Nagakata matrix, of each side with at least one of the key display area of ​​the key switches of the key switch adjacent the lateral and at least a portion of the sides facing the other adjacent key display area, by non-detection region is provided in a lower portion of at least a portion, a predetermined region surrounded by the lower side of the key display area, contact if the area center of gravity of the detection area if displaced vertically, limited to such a shape and arrangement of key switches and key display area is not.

また、接触を検出する電極は、静電容量変化により接触を検出する構造の他、圧力変化により接触を検出する構造、トップカバーのたわみの変化量により接触を検出する構造でもよい。 The electrode for detecting a contact, other structures for detecting contact by capacitance change, the structure for detecting contact by pressure changes, may have a structure for detecting a contact by a change amount of the deflection of the top cover. なお、通常は、操作者が入力を行なうための操作物(指)とキースイッチのサイズは同程度のものであるとする。 Normally, the size of the operation article (finger) and key switches for the operator to input is to be of the same degree.

次に、本発明の第2の実施例について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 第2の実施例は、第1の実施例と比較して、電極の配置の違いに特徴を有するものである。 The second embodiment differs from the first embodiment, and it has the characteristics to the difference in placement of the electrodes.

図13は、本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 Figure 13 is a further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. より詳しくは、入力装置30の入力部37における複数のキー表示領域32と、電極31と、の配置を示す配置図である。 More specifically, a plurality of key display area 32 at the input 37 of the input device 30 is a layout diagram showing an electrode 31, an arrangement of. 入力装置30は、キー表示領域32の配置位置と、電極31の配置位置とを異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ34におけるそれぞれの接触検出領域の面積重心位置が、上記の並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 Input device 30, the arrangement position of the key display area 32, by varying the arrangement position of the electrode 31, the area center of gravity of the respective contact detection regions in the two key switches 34 arranged adjacent to the arrangement direction but they are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction described above. 具体的には、入力装置30においては、キー表示領域32の配置は長方マトリクス状に並んでいるが、電極31の配置は偶数列と奇数列とで配置が上下に変位を持っていることで、偶数列のキー表示領域32内での下側には接触検出領域がなく、接触を検出しない非検出領域を持つことになる。 It Specifically, the input device 30 is disposed in the key display region 32 are arranged in Nagakata matrix arrangement of the electrodes 31 which are arranged in the even columns and odd columns have displaced in the vertical in, there is no contact detection region below the inside key display area 32 in the even columns will have a non-detection region does not detect a contact. 一方、奇数列のキー表示領域32内での上側には接触検出領域がなく、接触を検出しない非検出領域を持つことになる。 On the other hand, there is no contact detection region above the inside odd columns of key display area 32, it will have a non-detection region does not detect a contact.

入力装置30によれば、第1の実施例と比べて電極31がキー表示領域32に依存せず配置を変えることができるので、左右の隣り合う接触検出領域の面積重心位置間の上下方向距離を大きく開けることが可能であるほか、電極31の面積を大きくとることができ、キー表示領域32上の位置に依存した接触検出領域の感度の偏りを低減しやすくなる。 According to the input device 30, the electrode 31 as compared with the first embodiment can change the arrangement without depending on the key display area 32, vertical distance between the centroid position of the contact detection region adjacent the right and left in addition it is possible to open the large, it is possible to increase the area of ​​the electrode 31, it becomes easy to reduce the deviation of the sensitivity of the contact detection regions depending on the position on the key display region 32.

なお、入力装置30においては、非検出領域には、この非検出領域を含むキースイッチ34を特定するための接触検出領域がないことを意味し、図13に示すように、異なるキースイッチ34の接触検出領域がこの非検出領域にあってもよい。 Incidentally, in the input device 30, the non-detection region, it means that there is no contact detection region for identifying the key switch 34 including the non-detection region, as shown in FIG. 13, the different key switch 34 contact detection region may be located the non-detection region. このように、接触検出領域は隣接するキー表示領域にはみ出してもかまわないが、本来とは異なるキー表示領域で接触を検出してしまうことを確実に回避するために、接触検出領域はキー表示領域の内部に収まっていることが望ましい。 Thus, although the contact detection region may be protruding in the key display region adjacent to reliably prevent you from detecting contact with a different key display area from the original, the contact detection area key display it is desirable that fits inside the region.

次に、本発明の第3の実施例について説明する。 Next, a description will be given of a third embodiment of the present invention.

図14は、入力装置の各キースイッチの他の一例を示す模式的な断面図である。 Figure 14 is a schematic sectional view showing another example of the key switch of the input device. 図14に示すように、キースイッチ44は、指などの操作物が接触するトップカバー45と、トップカバー45の中で操作者が入力を行なう領域を認識するためのキー表示領域42と、キー表示領域42の下側にあって、トップカバー45を支えるためのスペーサ46と、キー表示領域42への接触の検出を行う電極41と、電極41の下側にあって、接触が行なわれたことを外部に出力するための配線基板43とで構成されている。 As shown in FIG. 14, the key switch 44 includes a top cover 45 the operation of such a finger is in contact, the key display area 42 for recognizing a region for operator input in the top cover 45, the key in the lower side of the display area 42, a spacer 46 for supporting the top cover 45, an electrode 41 for detecting a contact of the key display area 42, in the lower electrode 41, contact is made It is composed of a wiring board 43 for outputting to the outside that. そして、入力装置40においては、キースイッチ44(キー表示領域42)の表面から電極41までの距離を電極41の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ44におけるそれぞれの接触検出領域の面積重心位置が、上記の並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 Then, in the input device 40, by varying the distance from the surface of the key switch 44 (key display area 42) to the electrode 41 in the plane of the electrode 41, two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of the respective contact detection regions in 44, are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction described above.

第1の実施例においては、電極の形状を変えることで、左右の隣り合うキースイッチのうち少なくとも片方のキースイッチのキー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、このキー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に非検出領域を形成した。 In the first embodiment, by changing the shape of the electrode, of each side with at least one of the key display area of ​​the key switches of the key switch adjacent the left and right, sides facing the other adjacent key display area of at least a portion, and at least a portion of the lower side of the key display area, to form a non-detection region at the bottom of a predetermined region surrounded by the. これに対して、本実施例においては、電極41に傾斜を持たせることにより電極41上での接触検出領域の形状を変え、非検出領域を形成している。 In contrast, in the present embodiment, it is changing the shape of the contact detection area on the electrode 41 by giving an inclination to the electrode 41, to form a non-detection region.

入力装置40においては、電極41は静電容量変化により接触を検出するので、電極41を傾斜させると、キー表示領域42から電極41までの距離に反比例して静電容量が変化をするため、キー表示領域42の位置に依存して電極41上の接触検出領域の形状が変わる。 In the input device 40, the electrode 41 for detecting a contact by capacitance change, to the tilting of the electrode 41, the capacitance is inversely proportional to the distance from the key display area 42 to the electrode 41 changes, the shape of the contact detection regions on the electrodes 41 in dependence on the position of the key display area 42 is changed.

次に、本発明の第4の実施例について説明する。 Next, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention.

図15は、入力装置の各キースイッチのさらに他の一例を示す模式的な断面図である。 Figure 15 is a schematic sectional view showing still another example of the key switch of the input device. 図15に示すように、キースイッチ54は、指などの操作物が接触するトップカバー55と、トップカバー55の中で操作者が入力を行なう領域を認識するためのキー表示領域52と、キー表示領域52の下側にあって、トップカバー55を支えるためのスペーサ56と、スペーサ56内に挿入された誘電体14と、キー表示領域52への接触の検出を行う電極51と、電極51の下側にあって、接触が行なわれたことを外部に出力するための配線基板53とで構成されている。 As shown in FIG. 15, the key switch 54 includes a top cover 55 which contacts the operation of a finger, the key display area 52 for recognizing a region for operator input in the top cover 55, the key in the lower side of the display area 52, a spacer 56 for supporting the top cover 55, a dielectric 14 inserted into the spacer 56, an electrode 51 for detecting a contact of the key display area 52, the electrode 51 there the down side, the contact is constituted by the wiring board 53 for outputting to the outside that it was performed. そして、入力装置50においては、キースイッチ54(キー表示領域52)の表面から電極51までの間の誘電率を電極51の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチ54におけるそれぞれの接触検出領域の面積重心位置が、上記の並び方向と垂直な方向にずらして配置されている。 Then, in the input device 50, by varying the dielectric constant in the plane of the electrode 51 between the surface of the key switch 54 (key display area 52) to the electrode 51, disposed adjacent to the arrangement direction 2 One of the centroid position of the respective contact detection regions in the key switch 54 are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction described above.

入力装置50においては、第1の実施例のうち図2に示したキースイッチ4と比較して、キー表示領域52と電極51との間の誘電率がキー表示領域52上の位置に依存して変わっている。 In the input device 50, as compared with the key switch 4 shown in out Figure 2 of the first embodiment, the dielectric constant between the key display region 52 and the electrode 51 is dependent on the position on the key display area 52 It has changed Te. 電極51は静電容量変化により接触を検出する構造とする。 Electrode 51 is a structure for detecting contact by capacitance change. より具体的には、キー表示領域52と電極51の間の一部に誘電体14を挿入することにより、キー表示領域52上の位置に依存して静電容量が異なるため、電極51上の接触検出領域の形状を変えることができる。 More specifically, a portion between the key display region 52 and the electrode 51 by inserting a dielectric 14, since the capacitance differs depending on the position on the key display region 52, the electrode 51 of the the shape of the contact detection region can be changed. これにより誘電率を変化させる方向をキー表示領域52の上下方向(図15の左右方向)とすることにより接触検出領域の形状に変化を持たせることができる。 Thus it is possible to have a change in shape of the contact detection region by the direction of changing the dielectric constant and the vertical direction of the key display area 52 (the left-right direction in FIG. 15).

次に、本発明の第5の実施例について説明する。 Next, a description will be given of a fifth embodiment of the present invention.

第5の実施例は、押し込みによる文字入力を行なうキースイッチに本発明を適応したものである。 In the fifth embodiment, in which the present invention is applied to a key switch to perform the character input by pushing. より具体的には、複数のキースイッチを有する操作端末の入力操作において、キースイッチの押し込みを行なう前にキースイッチに接触した段階で、そのキースイッチに割り当てられた記号・データを提示することができるようになっている。 More specifically, in the input operation of the operating terminal having a plurality of key switches, at the stage in contact with the key switch before performing pushing of the key switch, it is presented with symbols data assigned to the key switch It has become possible way.

図16は、入力装置の各キースイッチのさらに他の一例を示す模式的な断面図である。 Figure 16 is a schematic sectional view showing still another example of the key switch of the input device. 図16に示すように、キースイッチ64は、指などの操作物が接触するキートップ15(キー表示領域)と、キートップ15の下側にあって、キートップ15を支えるためのスペーサ66と、キートップ15への接触の検出を行う電極61と、電極61の下側にあって、接触が行なわれたことを外部に出力するための配線基板63とで構成されている。 As shown in FIG. 16, the key switch 64, a key top 15 that the operation of such a finger is in contact (key display area), in the lower side of the key top 15, a spacer 66 for supporting the key top 15 , an electrode 61 for detecting a contact of the key top 15, in the lower electrode 61, and a wiring board 63 for outputting the contact is made to the outside. そして、キートップ15(キー表示領域)を押し込むことにより入力を行う押し込みスイッチとしてのメタルドーム16をキースイッチ64に付加している。 Then, appended to the metal dome 16 as a push switch for input by pushing the key top 15 (key display area) in the key switch 64. より具体的には、第1の実施例のうち図2に示したキースイッチ4と比較して、キー表示領域をキースイッチ64で押し込むためのキートップ15とし、かつ、電極61、配線基板63に加え、押し込みを検出するためのメタルドーム16を付加している。 More specifically, as compared with the key switch 4 shown in out Figure 2 of the first embodiment, the key top 15 for pushing the key display area in the key switch 64, and electrodes 61, the wiring board 63 in addition to, it is added to the metal dome 16 for detecting the pushing.

キートップ15は、第1の実施例の図2に示したキー表示領域2と同等の役割をするため、キートップ15の配置は同じである。 Key top 15, in order to the key display region 2 and the equivalent role of FIG. 2 of the first embodiment, the arrangement of the key top 15 is the same. また、メタルドーム16もキートップ15の下側に配置されている。 Also arranged metal dome 16 in the lower side of the key top 15. 入力装置60における、入力部における複数のキー表示領域(キートップ15)と電極61との配置や、電極61の接触検出領域の形状を変える方法、は第1の実施例の入力装置20と同様にしてある。 In the input device 60, similar plurality of key display region in the input section (key top 15) placement of the electrodes 61, a method of changing the shape of the contact detection region of the electrode 61, the input device 20 of the first embodiment are to. したがって、左右の隣り合うキースイッチのうち少なくとも片方のキースイッチのキー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、このキー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に非検出領域が設けられ、接触検出領域の面積重心位置が上下に変位している。 Accordingly, among the sides having at least one of the key display area of ​​the key switches of the key switch adjacent the right and left, and at least a portion of the sides facing the other adjacent key display area, the lower side of the key display area at least a portion of the sides, the non-detection area provided below the predetermined region surrounded by the area center of gravity of the contact detection region is displaced vertically. しかしながら、本実施例は、こうした方法に限定されるものではなく、第2〜4の実施例で用いたような方法で、電極に接触検出領域を形成してもよい。 However, this embodiment is not limited to these methods, in the manner used in the second to fourth embodiments may be formed in contact detection area electrodes.

入力装置60について全体の動作を説明する。 The entire operation will be described the input device 60. 図17は、図16に示す入力装置の全体動作を表すブロック図である。 Figure 17 is a block diagram showing the overall operation of the input device shown in FIG. 16. 図17はブロック図であるために、図16の入力装置60における入力部67もさらに模式化して示してある。 17 for a block diagram is shown further schematized also input unit 67 in the input device 60 of FIG. 16. 入力装置60は、入力部67と、所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースと、有効となる1つのキースイッチの入力に絞り込むための有効キーデータを出力する有効キー特定手段(有効キー特定装置)と、を有し、さらに、情報提示手段をも有する。 Input device 60 includes an input unit 67, the valid key specific to output the database to refer to data created by a predetermined prioritization, the valid key data to narrow down the input of one key switch becomes effective a means (valid key specifying unit), and further also has information presenting means.

入力装置60においては、入力部67には複数のキースイッチ64があり、キースイッチ64は中の電極61が接触を検出すると、接触キーデータaを出力し、メタルドーム16が押し込みを検出すると押し込みキーデータdを出力する。 In the input device 60, the input unit 67 has a plurality of key switches 64, the electrode 61 in the key switch 64 detects the contact and outputs a contact key data a, the metal dome 16 detects the pushing push and it outputs the key data d. 操作者が意図しているキーを判別するための有効キー特定手段では、接触キーデータaを受け取ると、所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースを基に、有効となるキースイッチ64を一つに絞込み、これを有効キーデータcとして出力する。 The effective key specifying means for determining a key operator is intended, receives the contact key data a, based on a database for referencing the data created by a predetermined prioritization, the effective Refine the key switch 64 to one, and outputs it as valid key data c. 情報提示手段では、有効キーデータcを受け取ると、有効とされたキースイッチ64に割り当てられた所定の記号やデータの表示を行ない、押し込みキーデータdを受け取ると入力を行なった結果の表示を行なう。 The information presentation unit receives the valid key data c, performs display of a predetermined symbol or data assigned to the key switch 64 is enabled, and displays the result of performing an input to receive the push key data d . データベース、有効キー特定手段、及び情報提示手段としては、図5で説明したものと同様のものを用いればよい。 Database, as the effective key specifying means, and information presentation means may be used the same ones described in FIG.

図18は、図16に示す入力装置の全体動作を表すフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart showing the overall operation of the input device shown in FIG. 16. 図18を参照すると、まず、キートップ15が接触されたかを判別し(S301)、キートップ15が接触されていれば、操作者が入力を意図しているキーを判別するための有効キー特定手段(S302)により複数のキースイッチ64のうちの一つを有効なキースイッチ64として特定する。 Referring to FIG. 18, first, to determine the key top 15 is touched (S301), if the key top 15 is long as in contact, the effective key to determine the key operator is intended to enter specific identifying as a valid key switch 64 to one of a plurality of key switches 64 by means (S302). 最後に、有効とされたキースイッチ64に割り当てられた所定の記号やデータを表示する(S303)。 Finally, displays predetermined symbols and data assigned to the key switch 64 which is enabled (S303). 操作者が入力を意図して接触したキースイッチ64を提示したデータを基に探し、押し込みによる入力を行なうと、押し込みを検出し(S304)、入力した情報を提示する(S305)。 Operator looking based on the data presented the key switch 64 in contact with the intention of input, when the input by pushing detects pushing (S304), and presents the entered information (S305).

本発明の入力装置の一例の模式的な平面図である。 It is a schematic plan view of an example of an input device of the present invention. 図1に示す入力装置の各キースイッチの模式的な断面図である。 It is a schematic cross-sectional view of the key switch of the input device shown in FIG. 図1の入力装置の接触検出領域について説明するための模式的な概念図である。 It is a schematic conceptual view for explaining a contact detection region of the input device of FIG. 図1の入力装置においてキースイッチを一行分示したものである。 In which the key switch shown one row in the input device of FIG. 1. 図1に示す入力装置の全体動作を表すブロック図である。 Is a block diagram illustrating the overall operation of the input device shown in FIG. 図1に示す入力装置の全体動作を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing the overall operation of the input device shown in FIG. 有効キー特定手段で行われる処理を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing the processing performed by the valid key specifying means. 入力を意図しているキースイッチの一例と、実際に接触を検出した電極との関係を示す図である。 As an example of a key switch is intended to input a diagram showing the relationship between the detected actual contact electrode. 入力を意図しているキースイッチの他の一例と、実際に接触を検出した電極との関係を示す図である。 And another example of the key switch is intended to input a diagram showing the relationship between the detected actual contact electrode. 本発明の入力装置の他の一例の模式的な平面図である。 It is another example schematic plan view of the input device of the present invention. 本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 A further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. 本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 A further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. 本発明の入力装置のさらに他の一例の模式的な平面図である。 A further schematic plan view of another example of an input device of the present invention. 入力装置の各キースイッチの他の一例を示す模式的な断面図である。 It is a schematic sectional view showing another example of the key switch of the input device. 入力装置の各キースイッチのさらに他の一例を示す模式的な断面図である。 Is a schematic cross-sectional view showing still another example of the key switch of the input device. 入力装置の各キースイッチのさらに他の一例を示す模式的な断面図である。 Is a schematic cross-sectional view showing still another example of the key switch of the input device. 図16に示す入力装置の全体動作を表すブロック図である。 Is a block diagram illustrating the overall operation of the input device shown in FIG. 16. 図16に示す入力装置の全体動作を表すフローチャートである。 Is a flowchart showing the overall operation of the input device shown in FIG. 16. 入力を意図している部分と複数の接触を検出した電極との関係を表した図である。 Is a diagram showing a relationship between detected the Intended portion and a plurality of contact input electrode.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,31,41,51,61 電極 2,32,42,52 キー表示領域 3,43,53,63 配線基板 4,34,44,54,64 キースイッチ 5,45,55 トップカバー 6,46,56,66 スペーサ 7,37,67 入力部 8 接触領域 9 接触検出領域 10 非検出領域 14 誘電体 15 キートップ 16 メタルドーム 20,30,40,50,60 入力装置 21 面積重心位置 22 キー表示領域の面積重心位置 a 接触キーデータ b 優先データ c 有効キーデータ d 押し込みキーデータ 1,31,41,51,61 electrodes 2,32,42,52 key display area 3,43,53,63 wiring board 4,34,44,54,64 keyswitch 5,45,55 top cover 6 and 46 , 56, 66 spacer 7,37,67 input unit 8 contact area 9 contact detection region 10 non-detection region 14 dielectric 15 keytop 16 metal dome 20, 30 input device 21 centroid position 22 key display centroid position of the area a contact key data b priority data c valid key data d push key data

Claims (10)

  1. 接触により入力を行うためのキー表示領域と、該キー表示領域の下部に配置され、該キー表示領域に入力がされたか否かを検知するための接触検出領域が形成された電極と、を有するキースイッチが複数設けられた入力装置であって、 It has a key display area for input by contact, disposed in the lower portion of the key display area, and an electrode for contact detection region is formed for detecting whether or not the input to the key display area an input device which key switch is provided with a plurality,
    並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、ことを特徴とする入力装置。 Input device centroid position of each of the contact detection region of the two key switches which are disposed adjacent to the alignment direction, wherein are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction, characterized in that.
  2. 少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記接触検出領域の面積重心位置と、前記キー表示領域の面積重心位置と、をずらすことによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1に記載の入力装置。 In at least one of said key switches, and the centroid position of the contact detection region, and the centroid position of the key display area, by shifting the respective said at two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of the contact detection regions are arranged offset in the array direction perpendicular to the direction input device according to claim 1.
  3. 前記キー表示領域の接触を検出しない非検出領域を、前記接触検出領域に隣接して設けることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1又は2に記載の入力装置。 The non-detection area that does not detect contact of the key display area, by providing adjacent the contact detection region, the area center of gravity of each of the contact detection region of the two key switches which are disposed adjacent to the arrangement direction but by shifting the arrangement direction perpendicular to the direction are arranged, an input device according to claim 1 or 2.
  4. 前記キー表示領域が有する各辺のうち、隣接する他のキー表示領域と向かい合う辺の少なくとも一部と、前記キー表示領域の下側の辺の少なくとも一部と、に囲まれる所定領域の下部に前記非検出領域が設けられる、請求項3に記載の入力装置。 Of the sides having said key display area, at least a portion of the sides facing the other adjacent key display area, the bottom of at least a portion, a predetermined region surrounded by the lower side of the key display area the non-detection area is provided, the input device according to claim 3.
  5. 少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キー表示領域の形状と前記電極の形状とを異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1又は2に記載の入力装置。 In at least one of said key switches, by varying the shape of the shape and the electrode of the key display area, the area center of gravity of each of the contact detection region of the two key switches which are disposed adjacent to the arrangement direction but by shifting the arrangement direction perpendicular to the direction are arranged, an input device according to claim 1 or 2.
  6. 少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キー表示領域の配置位置と、前記電極の配置位置と、を異ならせることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1,2,5のいずれか1項に記載の入力装置。 In at least one of said key switches, and the arrangement position of the key display area, the position of the electrode, by varying the respective said contact detection region in the two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of the are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction, the input device according to any one of claims 1, 2, 5.
  7. 少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キースイッチの表面から前記電極までの距離を前記電極の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1,2,5,6のいずれか1項に記載の入力装置。 In at least one of said key switches, wherein the the surface of the key switch changing the distance to the electrodes in the plane of the electrode, each of the contact detection in the two key switches disposed adjacent to the alignment direction centroid position of the area, the are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction, the input device according to any one of claims 1, 2, 5.
  8. 少なくとも1つの前記キースイッチにおける、前記キースイッチの表面から前記電極までの間の誘電率を前記電極の面内で変化させることによって、並び方向に隣り合って配置された2つのキースイッチにおけるそれぞれの前記接触検出領域の面積重心位置が、前記並び方向と垂直な方向にずらして配置されている、請求項1,2,5,6,7のいずれか1項に記載の入力装置。 In at least one of said key switches, wherein the the surface of the key switch changing the dielectric constant of between up to the electrode in the plane of the electrode, respectively in the two key switches disposed adjacent to the alignment direction the contact area center of gravity of the detection area, the are staggered in the alignment direction perpendicular to the direction, the input device according to any one of claims 1,2,5,6,7.
  9. 前記キー表示領域を押し込むことにより入力を行う押し込みスイッチを、前記キースイッチに付加する、請求項1〜8のいずれか1項に記載の入力装置 The push switch for input by pushing the key display area is added to the key switch, the input device according to any one of claims 1 to 8
  10. 所定の優先順位付けによって作成されたデータを参照するためのデータベースと、有効となる1つのキースイッチの入力に絞り込むための有効キーデータを出力する有効キー特定手段と、をさらに有する、請求項1〜9のいずれか1項に記載の入力装置。 Further comprising a database for reference to data created by a predetermined prioritization, the effective key specifying means for outputting a valid key data to narrow down the input of one key switch becomes effective, and claim 1 input device according to any one of to 9.
JP2007174473A 2007-07-02 2007-07-02 Input device Withdrawn JP2010244088A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007174473A JP2010244088A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Input device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007174473A JP2010244088A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Input device
PCT/JP2008/061821 WO2009005026A1 (en) 2007-07-02 2008-06-30 Input unit and electronic apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010244088A true JP2010244088A (en) 2010-10-28

Family

ID=40226071

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007174473A Withdrawn JP2010244088A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Input device

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2010244088A (en)
WO (1) WO2009005026A1 (en)

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104246954A (en) * 2012-07-13 2014-12-24 株式会社电装 Touch-sensitive switching device
JP2015532998A (en) * 2012-10-30 2015-11-16 アップル インコーポレイテッド Multi-function keyboard assembly
US9449772B2 (en) 2012-10-30 2016-09-20 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9640347B2 (en) 2013-09-30 2017-05-02 Apple Inc. Keycaps with reduced thickness
US9704670B2 (en) 2013-09-30 2017-07-11 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US9704665B2 (en) 2014-05-19 2017-07-11 Apple Inc. Backlit keyboard including reflective component
US9715978B2 (en) 2014-05-27 2017-07-25 Apple Inc. Low travel switch assembly
US9779889B2 (en) 2014-03-24 2017-10-03 Apple Inc. Scissor mechanism features for a keyboard
US9793066B1 (en) 2014-01-31 2017-10-17 Apple Inc. Keyboard hinge mechanism
US9870880B2 (en) 2014-09-30 2018-01-16 Apple Inc. Dome switch and switch housing for keyboard assembly
US9908310B2 (en) 2013-07-10 2018-03-06 Apple Inc. Electronic device with a reduced friction surface
US9916945B2 (en) 2012-10-30 2018-03-13 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9927895B2 (en) 2013-02-06 2018-03-27 Apple Inc. Input/output device with a dynamically adjustable appearance and function
US9934915B2 (en) 2015-06-10 2018-04-03 Apple Inc. Reduced layer keyboard stack-up
US9971084B2 (en) 2015-09-28 2018-05-15 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US9997308B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Low-travel key mechanism for an input device
US9997304B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Uniform illumination of keys
US10083806B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US10082880B1 (en) 2014-08-28 2018-09-25 Apple Inc. System level features of a keyboard
US10115544B2 (en) 2016-08-08 2018-10-30 Apple Inc. Singulated keyboard assemblies and methods for assembling a keyboard
US10128064B2 (en) 2015-05-13 2018-11-13 Apple Inc. Keyboard assemblies having reduced thicknesses and method of forming keyboard assemblies
US10262814B2 (en) 2013-05-27 2019-04-16 Apple Inc. Low travel switch assembly

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5065431B2 (en) * 2010-03-31 2012-10-31 キヤノン株式会社 Image reading apparatus and the operation panel
JP5611722B2 (en) 2010-08-25 2014-10-22 京セラ株式会社 Input device and the mobile terminal
JP5610216B2 (en) * 2010-10-29 2014-10-22 ミネベア株式会社 Input device and input method for an electronic apparatus
JP6384169B2 (en) 2014-07-18 2018-09-05 ブラザー工業株式会社 Electronics
JP5806375B2 (en) * 2014-09-03 2015-11-10 京セラ株式会社 Input device and the mobile terminal

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS54150934A (en) * 1978-05-19 1979-11-27 Eeberuharuto Zeerubatsuha Haa Character input device and method of generating output

Cited By (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20150177877A1 (en) * 2012-07-13 2015-06-25 Denso Corporation Touch sensitive switching device
CN104246954A (en) * 2012-07-13 2014-12-24 株式会社电装 Touch-sensitive switching device
US10211008B2 (en) 2012-10-30 2019-02-19 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
JP2015532998A (en) * 2012-10-30 2015-11-16 アップル インコーポレイテッド Multi-function keyboard assembly
US9449772B2 (en) 2012-10-30 2016-09-20 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9916945B2 (en) 2012-10-30 2018-03-13 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9710069B2 (en) 2012-10-30 2017-07-18 Apple Inc. Flexible printed circuit having flex tails upon which keyboard keycaps are coupled
US10254851B2 (en) 2012-10-30 2019-04-09 Apple Inc. Keyboard key employing a capacitive sensor and dome
US9761389B2 (en) 2012-10-30 2017-09-12 Apple Inc. Low-travel key mechanisms with butterfly hinges
US10114489B2 (en) 2013-02-06 2018-10-30 Apple Inc. Input/output device with a dynamically adjustable appearance and function
US9927895B2 (en) 2013-02-06 2018-03-27 Apple Inc. Input/output device with a dynamically adjustable appearance and function
US10262814B2 (en) 2013-05-27 2019-04-16 Apple Inc. Low travel switch assembly
US9908310B2 (en) 2013-07-10 2018-03-06 Apple Inc. Electronic device with a reduced friction surface
US10002727B2 (en) 2013-09-30 2018-06-19 Apple Inc. Keycaps with reduced thickness
US9704670B2 (en) 2013-09-30 2017-07-11 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US9640347B2 (en) 2013-09-30 2017-05-02 Apple Inc. Keycaps with reduced thickness
US10224157B2 (en) 2013-09-30 2019-03-05 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US9793066B1 (en) 2014-01-31 2017-10-17 Apple Inc. Keyboard hinge mechanism
US9779889B2 (en) 2014-03-24 2017-10-03 Apple Inc. Scissor mechanism features for a keyboard
US9704665B2 (en) 2014-05-19 2017-07-11 Apple Inc. Backlit keyboard including reflective component
US9715978B2 (en) 2014-05-27 2017-07-25 Apple Inc. Low travel switch assembly
US10082880B1 (en) 2014-08-28 2018-09-25 Apple Inc. System level features of a keyboard
US10192696B2 (en) 2014-09-30 2019-01-29 Apple Inc. Light-emitting assembly for keyboard
US10134539B2 (en) 2014-09-30 2018-11-20 Apple Inc. Venting system and shield for keyboard
US10128061B2 (en) 2014-09-30 2018-11-13 Apple Inc. Key and switch housing for keyboard assembly
US9870880B2 (en) 2014-09-30 2018-01-16 Apple Inc. Dome switch and switch housing for keyboard assembly
US10083805B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US10128064B2 (en) 2015-05-13 2018-11-13 Apple Inc. Keyboard assemblies having reduced thicknesses and method of forming keyboard assemblies
US10083806B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US9997304B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Uniform illumination of keys
US9997308B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Low-travel key mechanism for an input device
US9934915B2 (en) 2015-06-10 2018-04-03 Apple Inc. Reduced layer keyboard stack-up
US9971084B2 (en) 2015-09-28 2018-05-15 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US10310167B2 (en) 2015-09-28 2019-06-04 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US10115544B2 (en) 2016-08-08 2018-10-30 Apple Inc. Singulated keyboard assemblies and methods for assembling a keyboard

Also Published As

Publication number Publication date
WO2009005026A1 (en) 2009-01-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101766187B1 (en) Method and apparatus for changing operating modes
CN102637090B (en) Adaptive virtual keyboard for handheld devices
US8922501B2 (en) Capacitive sensing device comprising cross-shaped sensing elements
EP1536316B1 (en) Information display input device and information display input method, and information processing device
EP2443532B1 (en) Adaptive virtual keyboard for handheld device
JP5423686B2 (en) Computer program, an input device and an input method
JP4245512B2 (en) Input device
US7737958B2 (en) Touch screen device and method of displaying and selecting menus thereof
EP2163975A2 (en) Information processing
EP2474891A1 (en) Information processing device, information processing method, and program
US20020114654A1 (en) Improved Keyboard
CN102576282B (en) An operation control device and operation control method
US8928603B2 (en) Touch panel and input recognition device using the touch panel
US20110154268A1 (en) Method and apparatus for operating in pointing and enhanced gesturing modes
US20020175900A1 (en) Touch input system
US20170185154A1 (en) User interface having changeable topography
US8289296B2 (en) Touch screen panel
US9588592B2 (en) Information display apparatus with proximity detection performance and information display method using the same
EP2521016A1 (en) Capacitive sensor having electrodes arranged on the substrate and the flex circuit
EP1873620A1 (en) Character recognizing method and character input method for touch panel
US7796124B2 (en) Input device and electronic apparatus
JP5721323B2 (en) A touch panel having a reference key that is tactilely generated
US20070091070A1 (en) Keyboard with integrated key and touchpad
US20090251422A1 (en) Method and system for enhancing interaction of a virtual keyboard provided through a small touch screen
US20100148995A1 (en) Touch Sensitive Mechanical Keyboard

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20101102