Connect public, paid and private patent data with Google Patents Public Datasets

照明装置

Info

Publication number
JP2010205553A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
light
module
led
direction
portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009049653A
Other languages
English (en)
Inventor
yu Shinohara
佑 篠原
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

【課題】簡易な構造により、配光を広げることができる照明装置を提供する。
【解決手段】指向性があるLEDモジュール1と、LEDモジュール1を内部に収容し、LEDモジュール1からの光を透過する透光性カバー8とを備える照明装置100において、少なくとも一部が光拡散性を有する透光性カバー8においてLEDモジュール1から出射される光の少なくとも一部を1次反射させ、1次反射した光を更にLEDモジュール1の光出射方向の反対側に設けた反射体7によりLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に反射させるように構成してある。この結果、透光性カバー8の少なくとも一部を光拡散性を有するように構成し、適切に形成した反射体7をLEDモジュール1の光出射方向の反対側に設けるという簡易な構造により、配光を広げることができる。
【選択図】図3

Description

本発明は、指向性がある光源を有し、配光を広げるように構成された照明装置に関する。

室内又は屋外の照明に用いられる照明装置として、従来、白熱電球、蛍光灯等の光源を備える照明装置が用いられている。近年、発光ダイオード(以下LEDという)の高輝度化が進むと共に、青色LEDが開発されたことにより、青色LEDを用いて白色光を得ることができる白色LEDが実用化されている。この結果、小型、低消費電力、長寿命等の特性を有するLEDを光源として備える照明装置が種々提案されている(例えば、特許文献1参照)。

特許文献1に開示された照明装置は、LEDを光源とするランプであって、白熱電球用のソケットに取付け可能な電球底部と、該電球底部に接合された電球基台と、該電球基台に設けられ、LEDからの光を反射させる傾斜面を有する熱伝導基台と、該熱伝導基台に配設され、LEDチップを有する複数の金属製放熱体とを備えている。この構成により、LEDチップからの熱は金属製放熱体を介して熱伝導基台に伝達されるから、LEDチップの温度上昇を抑えることができ、温度上昇に伴うLEDの性能低下を防止することができる。また、LEDからの光を熱伝導基台の傾斜面において反射させることにより、光束を集中して明るさを増加させることができる。

実用新案登録第3108650号公報

ところで、白熱電球、蛍光灯等の従来の光源は、光の指向性が弱い光源であり、全方向に光を照射することができる。一方、LEDは、光の指向性が強い光源であり、従来の光源と比較すると、照射範囲が狭くなる。LEDの配光特性は、ランバート分布であり、LEDから出射される光は、LEDの光中心を通る鉛直線となす角度が90°以下の範囲に全て含まれ、光度が最大値(鉛直線上の光度)の半分となる鉛直線となす角度は約60°である(指向角は約120°である)。このため、例えば、従来の白熱電球の代替としてLEDを用いる場合、配光を広げるように照明装置を構成する必要がある。

ところが、特許文献1に係る照明装置は、指向性が強いLEDの光を集中させてLEDの光出射方向の明るさを増加させるように構成してあるが、広配光化に関しての記載はなく、配光を広げることは意図していない。このため、LEDの光出射方向は明るく照明することができるが、LEDの光出射方向と異なる方向は暗くなり、例えば天井に宙吊り状態にて設置する場合、LEDの指向角は狭いから、天井面の照度が低下し、また壁面に設置する場合、壁面の照度が低下してしまい、用途が限られてしまう。

そこで、例えば、LEDの数を増加して、全方向に光を出射することが可能なようにLEDを配置するように照明装置を構成することが考えられる。しかしながら、このように構成した照明装置は、使用するLEDの数が増加すると共に、これらのLED夫々の温度上昇を抑えるべく放熱対策を施す必要があり、構造が複雑化するという問題があった。

本発明は斯かる事情に鑑みてなされたものであり、簡易な構造により、配光を広げることができる照明装置を提供することを目的とする。

本発明に係る照明装置は、指向性がある光源と、該光源を内部に収容し、前記光源からの光を透過する透光性収容体とを備える照明装置において、前記光源から出射される光の少なくとも一部を、配光を広げるべく、前記透光性収容体の内部において反射させる反射体を備えることを特徴とする。

本発明にあっては、指向性がある光源から出射される光の少なくとも一部を、照明装置の配光を広げるべく、光源を収容する透光性収容体の内部において反射させる反射体を備えているから、光源からの光の一部を光源の光出射方向と異なる方向にも出射させることが可能となり、配光を広げることができる。

本発明に係る照明装置は、前記透光性収容体の少なくとも一部は、光拡散性を有することを特徴とする。

本発明にあっては、透光性収容体の少なくとも一部は、光拡散性を有しているから、この透光性収容体の光拡散性を有する部分にて光源からの光の一部を反射して、指向性がある光源の光出射方向と異なる方向にも出射させることが可能となる。透光性収容体の少なくとも一部を光拡散性を有するようにするという簡易な構造により、配光を広げることができる。

本発明に係る照明装置は、前記反射体は、前記光源の光出射方向の反対側に設けられており、前記透光性収容体で反射した光を、光出射方向とは異なる方向に反射することを特徴とする。

本発明にあっては、光源の光出射方向の反対側に反射体を設け、該反射体により光源の光出射方向とは異なる方向に光を反射するように構成してある。これにより、透光性収容体において反射された光が反射体にて更に反射されたとき、反射した光の向きは、指向性がある光源の光出射方向と異なる方向となる。この結果、光源の光出射方向の反対側に反射体を設けるという簡易な構造により、配光を広げることができる。

本発明に係る照明装置は、前記反射体は、前記光源の光出射方向と交叉する方向に突設された反射部を備えることを特徴とする。

本発明にあっては、反射体は、光源の光出射方向と交叉する方向に突設された反射部を備えている。例えば、反射体の他の部分、透光性収容体等において光源の光出射方向と略同一方向に光が反射されたときに、反射部において更に反射されることになる。このように透光性収容体等による反射光を光源の光出射方向と異なる方向に導くことができ、更に配光を広げることができる。

本発明に係る照明装置は、前記反射部は、前記光源からの光を、前記透光性収容体と前記反射体の間で複数回反射させることにより配光を広げるように構成してあることを特徴とする。

本発明にあっては、光源からの光を、透光性収容体と反射体の間で複数回反射させることにより配光を広げるように反射部を構成してある。例えば、前記反射部を光源の近傍に設けることにより、透光性カバーと反射体の間で複数回の多重反射した光も後方へと導くことが可能となり、更に配光を広げることができる。

本発明に係る照明装置は、前記透光性収容体は、前記光源の光出射方向に設けられた第1部分と、該第1部分の前記光源の側に設けられ、前記第1部分よりも光透過性の高い第2部分とからなることを特徴とする。

本発明にあっては、光源の光出射方向に設けられた第1部分と、該第1部分の光源の側に設けられ、第1部分よりも光透過性の高い第2部分とから透光性収容体を構成している。光源から出射された光の一部は、第1部分において光源の側へ(後方へ)反射されて、光透過性の高い第2部分に入射し、殆ど反射されることなく該第2部分から外部に出射されることになる。この結果、透光性収容体を透過性の異なる2つの部分を有するように構成するという簡素な構造により、光度が高い中心部の光束の一部を後方へ導くことが可能となり、配光を広げると共に後方への光度を増すことができる。

本発明に係る照明装置は、前記透光性収容体の前記光源の光出射方向に位置する部分には、該光源の側に凹ませてなる拡散部が設けてあることを特徴とする。

本発明にあっては、透光性収容体の光源の光出射方向に位置する部分に該光源の側に凹ませてなる拡散部を設けているから、光源から出射した光は、拡散部により光源の光出射方向と異なる方向に拡散される。透光性収容体に拡散部として凹部を設けるという簡素な構造により、光度が高い中心部の光束を光源の光出射方向と異なる方向に導くことが可能となり、配光を広げることができる。

本発明によれば、簡易な構造により、配光を広げることができる。

本発明の実施の形態1に係る照明装置の模式的外観斜視図である。 実施の形態1に係る照明装置の模式的分解斜視図である。 実施の形態1に係る照明装置の模式的縦断面図である。 異なる形状の透光性カバーを有する照明装置の模式的外観図である。 LEDモジュールからの光を広配光化する説明図である。 広配光化に有効な光の中心部範囲を示す図である。 本発明の実施の形態2に係る照明装置の模式的外観図である。 実施の形態2に係る照明装置の模式的分解斜視図である。 異なる形状の透光性カバーを有する照明装置の模式的外観図である。

以下、本発明をその実施の形態を示す図面に基づいて詳述する。
(実施の形態1)
図1は、本発明の実施の形態1に係る照明装置100の模式的外観斜視図である。図2は、実施の形態1に係る照明装置100の模式的分解斜視図である。図3は、実施の形態1に係る照明装置100の模式的縦断面図である。

図中1は、指向性がある光源であるLEDモジュールである。LEDモジュール1は、矩形のセラミック(例えば、酸化アルミニウム)基板と、該セラミック基板の一面の中央部に密集して実装された複数(例えば、36個)のLED素子と、該複数のLED素子を封止し、蛍光体が分散された封止樹脂と、入力及び出力端子とを備えてなる高密度実装型のLEDモジュールである。LEDモジュール1は、このようにLED素子を多数実装してなるから、点光源ではなく、ある程度の広がりを有する光を発する。このLEDモジュール1には、貫通孔11,11が設けてある。

LEDモジュール1は、後述する反射体が取付けられる反射基台2に設けてある。反射基台2は、円錐台状をなし、LEDモジュール1がその一面(上底の面)21aに取付けてある光源取付部21と、該光源取付部21の下底に連設された連設部22と、該連設部22の光源取付部21の逆側に設けられ、後述する放熱体に係合する係合部23とを備えている。光源取付部21の一面21aには、適長離隔して2つのネジ穴21b,21bが設けてある。連設部22は、係合部23の側が縮径された略円錐台形状を有しており、図3に示すように、縮径部の縦断面形状は円弧状である。この反射基台2には、LEDモジュール1の貫通孔11,11に挿通させたネジ(図示せず)を光源取付部21のネジ穴21b,21bに螺合させることによりLEDモジュール1が固定してある。反射基台2は、アルミニウム等の金属製であり、一体成形してある。

この反射基台2は、LEDモジュール1において生じた熱を外部に放散する放熱体3に設けてある。放熱体3は、円錐台状をなす放熱台31を備えている。放熱体3の放熱台31の一面(上底の面)31aの中央部には、反射基台2の係合部23が係合する係合穴31cが設けてある。なお、放熱台31の一面31aと反射基台2の連設部22の係合部23の側の面は、略同一形状に形成してある。放熱台31の他面31bの側の周縁には鍔部32が周設してある。放熱台31の他面31bの中央部には、円筒形をなす放熱筒33が立設してある。

放熱筒33の内面の放熱台31の側には、凹部33aが周方向に2等配をなして形成してある。また、放熱筒33の外周面には、径方向外向きに軸長方向に沿って突設された複数のフィン34,34…が周方向に等配をなして設けてある。複数のフィン34,34…の軸長方向の一端は、放熱体3の放熱台31の他面31bに連設してある。なお、複数のフィン34,34…は、図示の如く、放熱筒33の軸長方向の一側(伝熱台31の側)から他側に向けて突設高さを連続的に低くしてある。放熱体3は、アルミニウム等の金属製であり、一体成形してある。この放熱体3には、反射基台2の係合部23を係合穴31cに係合することにより前述の反射基台2が固定してある。これにより、光源であるLEDモジュール1の設置面(光源取付部21の一面21a)が放熱体3より底上げされることになる。また、反射基台2及び放熱体3は熱伝導率の大きな材料製であるから、LEDモジュール1において発生した熱は、反射基台2を介して放熱体3に効率良く伝達され、外部に放散され、LEDモジュール1の温度上昇を抑制することが可能となる。なお、この反射基台2及び放熱体3は、例えば、係合部23として雄ネジ部を、係合穴31cとして雌ネジ部を夫々形成して、螺合により固定してある。

また、放熱体3には、絶縁ケース4を介して口金5が設けてある。絶縁ケース4は、円筒状をなし、放熱体3を保持する放熱体保持筒41と、円筒状をなし、口金5を保持する口金保持筒42と、放熱体保持筒41及び口金保持筒42を連結する連結部43とを備えている。これら放熱体保持筒41、口金保持筒42及び連結部43は、例えば、磁器等の電気絶縁性材料製であり、一体成形してある。

放熱体保持筒41には、放熱体3の放熱筒33に設けた凹部33aに係合する係合部44が周方向に2等配をなして形成してある。係合部44は、放熱体保持筒41と一体形成され、放熱体保持筒41の軸長方向に沿って延びる腕部と、該腕部の延設端に設けられた係合爪とを有してなる。この絶縁ケース4は、放熱体3の放熱筒33の側から放熱体保持筒41の内部に挿入し、係合部44を凹部33aに係合させることにより、放熱体3に一体化してある。

口金5は、有底円筒形状を有しており、電球用のソケットと螺合するための螺子加工が円筒部に施されてなる一極端子51と、口金5の底面に突設された他極端子52とを備えている。これら一極端子51と他極端子52とは絶縁してある。なお、口金5の円筒部の外形状は、例えばE17又はE26のねじ込み形口金と同一形状に形成してある。口金5は、口金保持筒42を口金5の内部に挿入して固定することにより、絶縁ケース4と一体化してある。

このように一体化された放熱体3と絶縁ケース4とにより形成される空洞内には、電源回路部6が収容してある。電源回路部6は、回路基板61上に複数の回路部品を実装してなる。この電源回路部6には、口金5の一極端子51及び他極端子52がリード線(図示せず)を介して電気的に接続してある。電源回路部6は、LEDモジュール1とリード線(図示せず)を介して電気的に接続してある。なお、リード線ではなく、ピンプラグを用いて電気的に接続するようにしてもよい。

反射基台2及び放熱体3には、LEDモジュール1の光出射方向と交叉する方向に突設された反射部をLEDモジュール1の近傍に有する反射体7が設けてある。反射体7は、反射基台2及び放熱体3の表面を覆うように形成してあり、図3に示すように、LEDモジュール1の側が縮径された円錐台状の外形を有する第1反射部71と、LEDモジュール1の光出射方向と交叉する方向に突設された反射部としての第2反射部72と、LEDモジュール1の側が縮径された円錐台状の外形を有する第3反射部73とを有している。反射体7は、第2反射部72と第3反射部73との間が細くなっており、例えば、第3反射部73により光がLEDモジュール1の光出射方向に反射されたとき、第2反射部72により光出射方向とは異なる方向に反射されることになる。詳細については後述する。

反射体7は、高い反射率を有する材料製であり、例えば、広範囲の波長領域の光に対して高光反射率であるPET(ポリエチレンテレフタレート)を基材とする材料製、拡散剤が適宜添加されたポリカーボネート樹脂製等である。なお、反射体7は、図2に示すように、2つの反射板70,70からなり、反射板70,70を反射基台2にねじ止め等により固定することにより、反射基台2に一体化して取付けてある。

放熱体3の鍔部32には、LEDモジュール1を内部に収容し、該LEDモジュール1からの光を透過する透光性収容体としての透光性カバー8が設けてある。透光性カバー8は、円筒部81と、該円筒部81の一側に連設され、円筒部81の一側を覆う半球殻部82とからなる。なお、透光性カバー8は一体成形してある。透光性カバー8は、半透過性(例えば、光透過率50%)のカバーであり、例えば、耐衝撃性及び耐熱性に優れ、拡散剤が適宜添加された乳白色のポリカーボネート樹脂製である。

この透光性カバー8は、図3に示すように、端部を放熱体3の鍔部32に当接した状態にて、放熱体3に取付けてある。反射体7及び透光性カバー8は、同心的に設けてあり、光源モジュール1の中心が透光性カバー8の軸心と一致するようにしてある。なお、以上の反射基台2、放熱体3、絶縁ケース4、口金5及び透光性カバー8はねじ込み式により夫々組み付けるように構成してあることが望ましい。

図4は、異なる形状の透光性カバーを有する照明装置200の模式的外観図である。照明装置200の透光性カバー8aは、円筒部81と、該円筒部81の一側に連設された湾曲部82aと、LEDモジュール1の光出射方向に位置する部分を平板状にすべく形成された円板部83とからなる。なお、透光性カバー8aは一体成形してある。その他の構成は、図1乃至図3に示す照明装置100と同様であるため、対応する構成部材に図1乃至図3と同一の参照符号を付して、その構成の詳細な説明を省略する。

以上のように構成された照明装置は、口金5を電球用のソケットと螺合することにより商用交流電源に接続される。この状態にて、電源を投入したとき、口金5を介して交流電流が電源回路部6に供給され、該電源回路部6にて整流された直流電流がLEDモジュール1に供給され、LEDモジュール1が点灯する。

図5は、LEDモジュール1からの光を広配光化する説明図である。図6は、広配光化に有効な光の中心部範囲を示す図である。図5及び図6において、照明装置200の透光性カバー8aを有する照明装置を例に説明する。以下、LEDモジュール1の光中心を通る方向を鉛直方向、LEDモジュール1の光中心を通る方向と直交する方向を水平方向として、LEDモジュール1の光出射方向を前方とし、LEDモジュール1の光出射方向の反対側を後方として説明する。なお、説明の便宜上、透光性カバー8aによる光の散乱がないものとして説明する。

図5(a)に示すように、LEDモジュール1が放熱体3の上面(図において上側の面)に取付けてある場合、LEDモジュール1からの光の一部は、透光性カバー8aにおいてLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向、後方へ反射(1次反射)される。反射された光の一部はそのまま透光性カバー8aから外部へ出射される一方、他の部分は放熱体3の上面にて更に前方へ反射される。透光性カバー8aは、前述したように、LEDモジュール1の光出射方向に位置する部分を平板状にしてある。この結果、LEDモジュール1からの光をある程度拡散して照明装置としての指向角を若干広げることができる。

なお、平板状に形成する範囲、及び該平板状の部分(照明装置200の円板部83に対応する部分)とLEDモジュール1との間隔は、図6に示す広配光化に有効な光の中心部の範囲θに応じて決定してある。広配光化に有効な光の中心部の範囲θとは、光度の高い中央部光束を含む範囲であり、指向性がある光源の指向角に基づいて決定してある。光度の高い中央部光束を後方へ分散させるべく、広配光化に有効な光の中心部の範囲θにある透光性カバーを平板状にすることにより、効率的に広配光化を行うことが可能となる。広配光化に有効な光の中心部の範囲θは、本実施の形態に係る照明装置200においては、θ≒60°である。

図5(b)に示す照明装置は、LEDモジュール1の設置面を放熱体3の上面より底上げすべく、LEDモジュール1を放熱体3の上面から突設させた反射体7aの突設端に取付けて、LEDモジュール1を透光性カバー8aの中央近傍に位置させるように構成してある。この構成により、LEDモジュール1から出射して透光性カバー8aにおいて後方へ1次反射された光のうち、放熱体3の上面にて更に前方へ反射される割合が減少するから、後方への光度を増すことができる。

図5(c)に示す照明装置は、図5(b)に示す照明装置の反射体7aの放熱体3の側にLEDモジュール1の側が縮径された円錐台状をなす反射部71bを形成してなる反射体7bを備えている。この構成により、LEDモジュール1から出射して透光性カバー8aにおいて後方へ1次反射された光のうち、一部の光は反射部71bにより水平方向へ反射されるから、放熱体3の上面にて更に前方へ反射される割合が更に減少する。本発明に係るLEDモジュール1のように点光源ではなく、ある程度の広がりを有する光を発する光源を用いる場合においても、透光性カバー8aによる1次反射の光を効率良く水平方向又は後方へ導くことができる。この結果、後方への光度を増すことができ、照明装置としての指向角を広くすることができる。

図5(d)は、前述した照明装置200の模式図である。この構成において、図5(c)に示す照明装置と同様に、透光性カバー8aによる1次反射の光を効率良く水平方向又は後方へ導くことができる。また、透光性カバー8aによる1次反射の光が、第1反射部71又は第2反射部73により水平方向へ反射され、更に透光性カバー8aにおいて反射(2次反射)した場合に、2次反射の光が第2反射部73により前方へ反射されたときに、図5(d)に示すように、LEDモジュール1の光出射方向と交叉する方向に突設された第2反射部72により後方へ反射される。これにより、2次反射、3次反射の光も後方へと導くことが可能となる。この結果、後方への光度を更に増すことができ、照明装置としての指向角を広くすることができる。例えば、LEDモジュール1が発する光のうち所定割合を、LEDモジュール1の光中心を通る鉛直線となる角度を90°よりも大きい範囲、即ち後方に出射させることが可能となる。なお、図5(d)の照明装置200において、透光性カバー8aとして、拡散性の高い透光性カバーを用いた場合、換言するとLEDモジュール1からの光が全方向に散乱した場合においても、LEDモジュール1の光度が高い中心部の光束は水平方向又は後方へと反射される傾向が強いため、同様に後方への光度を増すことができる。

以上のように構成された本実施の形態に係る照明装置100,200においては、指向性があるLEDモジュール1から出射される光の一部を、光拡散性を有する材料製である透光性カバー8,8aにおいて1次反射させ、1次反射した光を更にLEDモジュール1の光出射方向の反対側に設けた反射体7によりLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に反射させるように構成してある。この結果、透光性カバー8,8aを光拡散性を有する材料製にし、適切に形成した反射体7をLEDモジュール1の光出射方向の反対側に設けるという簡易な構造により、配光を広げることができる。

また、反射体7は、LEDモジュール1の光出射方向と交叉する方向に突設された第2反射部72をLEDモジュー1の近傍に備えているから、第2反射部72により、2次反射、3次反射等の透光性カバー8,8aと反射体7の間で複数回の多重反射した光も後方へと導くことが可能となる。この結果、後方への光度を更に増すことができ、照明装置としての指向角を広くすることができる。

また、透光性カバー8aは、LEDモジュール1の光出射方向に位置する部分を平板状にしてあるから、LEDモジュール1から出射された光の一部がLEDモジュール1の光出射方向の反対側に反射されることになる。この結果、光度が高い中心部の光束の一部を光出射方向の反対側、後方へ導くことが可能となり、配光を広げると共に後方への光度を増すことができる。

なお、本実施の形態においては、第1反射部71及び第3反射部73を円錐台状の外形を有するように形成してあるが、LEDモジュール1に向けて縮径されるように傾斜する傾斜面を有するように形成してあればよく、例えば、半球面状の外形を有するように形成してもよい。

また、本実施の形態において、第2反射部72は、第3反射部73の側が縮径された略円錐台形状を有しており、縮径部の縦断面形状を円弧状にしているが、第2反射部72の形状はこれに限定されず、第3反射部73により光がLEDモジュール1の光出射方向に反射されたとき、第2反射部72により光出射方向とは異なる方向に反射することができるように、LEDモジュール1の光出射方向と交叉する方向に突設してあればよい。

また、本実施の形態において、反射体7は、第1反射部71、第2反射部72及び第3反射部73を備えてなるが、例えば、図5(c)に示したように、少なくとも何れか一つを備えるように構成してあれば配光を広げる効果を得ることができる。また、図5(b)に示したように、LEDモジュール1の設置面を放熱体3の上面より底上げすることにより、後方への光度を増すことができる。

また、本実施の形態において、反射体7と反射基台2及び放熱体3との外形が略同一になるように構成してあるが、反射体7が前述したような形状を有していればよく、反射基台2及び放熱体3の形状はこの形状に限定されない。

また、本実施の形態においては、反射基台2と放熱体3を別体に設けているが、一体成形してもよい。

さらに、本実施の形態において、透光性カバー8,8aは、光拡散性を有する材料製であるとしているが、透光性カバー8,8aの少なくとも一部が光拡散性を有するように構成してあればよい。

(実施の形態2)
図7は、本発明の実施の形態2に係る照明装置300の模式的外観図である。図8は、実施の形態2に係る照明装置300の模式的分解斜視図である。

本実施の形態においては、反射基台を用いずに、LEDモジュール1を放熱体3aに直接設置するように構成してある。放熱体3aは、円錐台状をなす放熱台36を備えている。放熱台36の一面(上底の面)36aには、適長離隔して2つのネジ穴36b,36bが設けてある。放熱体3aのその他の構成は、実施の形態2に係る放熱体3と同様であるので、説明を省略する。

この放熱体3aには、反射体7cが設けてある。反射体7cは、放熱体3aの表面を覆うように形成してあり、LEDモジュール1の側が縮径された円錐台状の外形を有する反射部71cを有している。

放熱体3aには、LEDモジュール1を内部に収容し、LEDモジュール1からの光を透過する透光性カバー8bが設けてある。透光性カバー8bは、LEDモジュール1の光出射方向に設けられた半球殻状をなす第1部分85と、該第1部分85のLEDモジュール1の側に設けられ、第1部分85よりも光透過性の高い円筒状をなす第2部分86とを備えている。第1部分85は、半透過性のカバーであり、例えば、拡散剤が適宜添加された乳白色のポリカーボネート樹脂製である。第2部分86は、透過性のカバーであり、例えば、透明なポリカーボネート樹脂製である。第1部分85及び第2部分86はねじ込み式により一体化されて放熱体3aに取付けてある。なお、以上の放熱体3a、絶縁ケース4、口金5及び透光性カバー8bはねじ込み式により夫々組み付けるように構成してあることが望ましい。その他の構成は、図1乃至図3に示す実施の形態1と同様であるため、対応する構成部材に図1乃至図3と同一の参照符号を付して、その構成の詳細な説明を省略する。

本実施の形態に係る照明装置300においては、指向性があるLEDモジュール1から出射される光の一部を、透光性カバー8bの第1部分85により1次反射させ、1次反射した光を更にLEDモジュール1の光出射方向の反対側に設けた反射体7cによりLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に反射させるように構成してある。この結果、簡易な構造により、配光を広げることができる。

透光性カバー8bの第2部分86を第1部分85よりも光透過性の高い材料製としているから、第1部分85により1次反射した光又は反射体7cにより水平方向に反射した光は殆ど反射されることなく第2部分86から外部に出射されることになる。この結果、透光性カバー8bを透過性の異なる2つの部分から構成するという簡素な構造により、光度が高い中心部の光束の一部を後方へ導くことが可能となり、配光を広げると共に後方への光度を増すことができる。

なお、本実施の形態において、第1部分85を半透過性のカバーとし、第2部分86を透過性のカバーとしているが、これに限定されず、第2部分86の方が第1部分85よりも光透過性の高い材料製であればよい。また、本実施の形態においては、第1部分85と第2部分86とを別体に構成してあるが、光透光性の異なる2つの部分から構成されていればよく、第1部分85と第2部分86とを一体成形してもよいことは言うまでもない。

また、透光性カバーの形状及び構成は、実施の形態1及び2に係る照明装置において述べた形状及び構成に限定されず、LEDモジュール1からの光のうち光度が高い中心部の光束をLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に導くことが可能なように構成してあればよい。図9は、異なる形状の透光性カバーを有する照明装置400の模式的外観図である。図9に示す照明装置400の透光性カバー8cは、円筒部81と、該円筒部81の一側に連設された湾曲部82aと、LEDモジュール1の光出射方向に位置する部分を平板状にすべく形成された円板部83とからなり、該円板部83の略中央には、LEDモジュール1の側に円錐状に凹ませてなる拡散部83aが設けてある。その他の構成は、図4に示す照明装置200と同様であるため、対応する構成部材に図4と同一の参照符号を付して、その構成の詳細な説明を省略する。

この照明装置400においては、LEDモジュール1から出射した光が拡散部83aによりLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に拡散されるから、透光性カバー8cに拡散部83aとして凹部を設けるという簡素な構造により、光度が高い中心部の光束をLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に導くことが可能となり、配光を広げることができる。

なお、図9における照明装置400において、拡散部83aは、円錐形状を有しているが、LEDモジュール1からの光のうち光度が高い中心部の光束をLEDモジュール1の光出射方向と異なる方向に導くことが可能なような形状を有しておればよく、例えば、半球形状を有していてもよい。また、このような拡散部は、実施の形態1に係る照明装置100に対しても適用可能である。

また、実施の形態1においては、主として反射体の形状により広配光化を図っており、実施の形態2においては、主として透光性カバーの構成により広配光化を図っているが、これらを組み合わせてもよいことは言うまでもない。

また、以上の実施の形態においては、光源として複数のLED素子が実装されてなるLEDモジュール1を用いているが、これに限定されず、他のタイプのLED、EL(Electro Luminescence)等を用いてもよい。

更に、以上の実施の形態においては、電球用のソケットに取付ける照明装置を例に説明したが、前述した広配光化する構造はこのような照明装置に限定されず、他のタイプの照明装置にも適用可能であり、その他、特許請求の範囲に記載した事項の範囲内において種々変更した形態にて実施することが可能であることは言うまでもない。

1 LEDモジュール(光源)
2 反射基台
3,3a 放熱体
7,7a,7b,7c 反射体
72 第2反射部(反射部)
8,8a,8b,8c 透光性カバー(透光性収容体)
83a 拡散部
85 第1部分
86 第2部分

Claims (7)

  1. 指向性がある光源と、該光源を内部に収容し、前記光源からの光を透過する透光性収容体とを備える照明装置において、
    前記光源から出射される光の少なくとも一部を、配光を広げるべく、前記透光性収容体の内部において反射させる反射体を備えることを特徴とする照明装置。
  2. 前記透光性収容体の少なくとも一部は、光拡散性を有することを特徴とする請求項1に記載の照明装置。
  3. 前記反射体は、前記光源の光出射方向の反対側に設けられており、
    前記透光性収容体で反射した光を、光出射方向とは異なる方向に反射することを特徴とする請求項1又は2に記載の照明装置。
  4. 前記反射体は、前記光源の光出射方向と交叉する方向に突設された反射部を備えることを特徴とする請求項3に記載の照明装置。
  5. 前記反射部は、前記光源からの光を、前記透光性収容体と前記反射体の間で複数回反射させることにより配光を広げるように構成してあることを特徴とする請求項4に記載の照明装置。
  6. 前記透光性収容体は、前記光源の光出射方向に設けられた第1部分と、該第1部分の前記光源の側に設けられ、前記第1部分よりも光透過性の高い第2部分とからなることを特徴とする請求項1から5の何れか一つに記載の照明装置。
  7. 前記透光性収容体の前記光源の光出射方向に位置する部分には、該光源の側に凹ませてなる拡散部が設けてあることを特徴とする請求項1から6の何れか一つに記載の照明装置。
JP2009049653A 2009-03-03 2009-03-03 照明装置 Pending JP2010205553A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009049653A JP2010205553A (ja) 2009-03-03 2009-03-03 照明装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009049653A JP2010205553A (ja) 2009-03-03 2009-03-03 照明装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010205553A true true JP2010205553A (ja) 2010-09-16

Family

ID=42966844

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009049653A Pending JP2010205553A (ja) 2009-03-03 2009-03-03 照明装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010205553A (ja)

Cited By (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010257761A (ja) * 2009-04-24 2010-11-11 Sharp Corp 照明装置
WO2012044541A1 (en) * 2010-09-30 2012-04-05 Altair Engineering, Inc. Incandescent led replacement lamp
JP2012099297A (ja) * 2010-11-01 2012-05-24 Keiji Iimura Ledランプおよびled電球
WO2012132736A1 (ja) * 2011-03-25 2012-10-04 Sharp Kabushiki Kaisha 照明装置および光源装置
JP2012248413A (ja) * 2011-05-27 2012-12-13 Wun Song Hu 全射角高照度ledバルブ
WO2013002360A1 (ja) * 2011-06-30 2013-01-03 Kabushiki Kaisha Toshiba 照明装置
WO2013042238A1 (ja) * 2011-09-22 2013-03-28 Toshiba Lighting & Technology Corporation 電球形ledランプ
CN103016974A (zh) * 2011-09-22 2013-04-03 三星电子株式会社 照明装置
JP2013084346A (ja) * 2011-10-06 2013-05-09 Hitachi Appliances Inc 照明装置
JP2013134959A (ja) * 2011-12-27 2013-07-08 Sharp Corp 照明装置
JP2013175467A (ja) * 2013-03-30 2013-09-05 Keiji Iimura Ledランプおよびled電球
CN103411141A (zh) * 2012-12-27 2013-11-27 中国计量学院 一种具有非球面角镜结构的led球泡灯
WO2013179687A1 (ja) * 2012-05-30 2013-12-05 Kabushiki Kaisha Toshiba 照明装置
JP2013251277A (ja) * 2013-09-17 2013-12-12 Toshiba Lighting & Technology Corp 電球形ランプ及びこの電球形ランプを用いた照明器具
US20140009935A1 (en) * 2012-07-09 2014-01-09 Kabushiki Kaisha Toshiba Lighting device
JP2014022252A (ja) * 2012-07-20 2014-02-03 Mitsubishi Electric Corp 発光装置
US8807785B2 (en) 2008-05-23 2014-08-19 Ilumisys, Inc. Electric shock resistant L.E.D. based light
US8840282B2 (en) 2010-03-26 2014-09-23 Ilumisys, Inc. LED bulb with internal heat dissipating structures
US8882305B2 (en) 2012-05-11 2014-11-11 Toshiba Lighting & Technology Corporation Bulb-type lamp and luminaire
US8901823B2 (en) 2008-10-24 2014-12-02 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
US8928025B2 (en) 2007-12-20 2015-01-06 Ilumisys, Inc. LED lighting apparatus with swivel connection
US8946996B2 (en) 2008-10-24 2015-02-03 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
US9013119B2 (en) 2010-03-26 2015-04-21 Ilumisys, Inc. LED light with thermoelectric generator
US9072171B2 (en) 2011-08-24 2015-06-30 Ilumisys, Inc. Circuit board mount for LED light
US9101026B2 (en) 2008-10-24 2015-08-04 Ilumisys, Inc. Integration of LED lighting with building controls
US9163794B2 (en) 2012-07-06 2015-10-20 Ilumisys, Inc. Power supply assembly for LED-based light tube
US9184518B2 (en) 2012-03-02 2015-11-10 Ilumisys, Inc. Electrical connector header for an LED-based light
US9271367B2 (en) 2012-07-09 2016-02-23 Ilumisys, Inc. System and method for controlling operation of an LED-based light
US9267650B2 (en) 2013-10-09 2016-02-23 Ilumisys, Inc. Lens for an LED-based light
US9285084B2 (en) 2013-03-14 2016-03-15 Ilumisys, Inc. Diffusers for LED-based lights
US9353939B2 (en) 2008-10-24 2016-05-31 iLumisys, Inc Lighting including integral communication apparatus
US9510400B2 (en) 2014-05-13 2016-11-29 Ilumisys, Inc. User input systems for an LED-based light
US9574717B2 (en) 2014-01-22 2017-02-21 Ilumisys, Inc. LED-based light with addressed LEDs
US9807842B2 (en) 2016-01-28 2017-10-31 Ilumisys, Inc. System and method for controlling operation of an LED-based light

Cited By (48)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8928025B2 (en) 2007-12-20 2015-01-06 Ilumisys, Inc. LED lighting apparatus with swivel connection
US8807785B2 (en) 2008-05-23 2014-08-19 Ilumisys, Inc. Electric shock resistant L.E.D. based light
US9353939B2 (en) 2008-10-24 2016-05-31 iLumisys, Inc Lighting including integral communication apparatus
US8901823B2 (en) 2008-10-24 2014-12-02 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
US8946996B2 (en) 2008-10-24 2015-02-03 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
US9101026B2 (en) 2008-10-24 2015-08-04 Ilumisys, Inc. Integration of LED lighting with building controls
US9635727B2 (en) 2008-10-24 2017-04-25 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
US9585216B2 (en) 2008-10-24 2017-02-28 Ilumisys, Inc. Integration of LED lighting with building controls
US9398661B2 (en) 2008-10-24 2016-07-19 Ilumisys, Inc. Light and light sensor
JP2010257761A (ja) * 2009-04-24 2010-11-11 Sharp Corp 照明装置
US9013119B2 (en) 2010-03-26 2015-04-21 Ilumisys, Inc. LED light with thermoelectric generator
US9395075B2 (en) 2010-03-26 2016-07-19 Ilumisys, Inc. LED bulb for incandescent bulb replacement with internal heat dissipating structures
US8840282B2 (en) 2010-03-26 2014-09-23 Ilumisys, Inc. LED bulb with internal heat dissipating structures
WO2012044541A1 (en) * 2010-09-30 2012-04-05 Altair Engineering, Inc. Incandescent led replacement lamp
JP2012099297A (ja) * 2010-11-01 2012-05-24 Keiji Iimura Ledランプおよびled電球
US9341318B2 (en) 2011-03-25 2016-05-17 Sharp Kabushiki Kaisha Lighting device and light source device
WO2012132736A1 (ja) * 2011-03-25 2012-10-04 Sharp Kabushiki Kaisha 照明装置および光源装置
US8967829B2 (en) 2011-03-25 2015-03-03 Sharp Kabushiki Kaisha Illumination device employing LEDS that has equivalent light distribution characteristics of incandescent lamps
EP2690345A1 (en) * 2011-03-25 2014-01-29 Sharp Kabushiki Kaisha Lighting device and light source device
JP2012204213A (ja) * 2011-03-25 2012-10-22 Sharp Corp 照明装置および光源装置
CN103459916A (zh) * 2011-03-25 2013-12-18 夏普株式会社 照明装置以及光源装置
EP2690345A4 (en) * 2011-03-25 2014-10-29 Sharp Kk Lighting device and light source device
JP2012248413A (ja) * 2011-05-27 2012-12-13 Wun Song Hu 全射角高照度ledバルブ
JP2013033725A (ja) * 2011-06-30 2013-02-14 Toshiba Corp 照明装置
WO2013002360A1 (ja) * 2011-06-30 2013-01-03 Kabushiki Kaisha Toshiba 照明装置
US9072171B2 (en) 2011-08-24 2015-06-30 Ilumisys, Inc. Circuit board mount for LED light
CN103782080A (zh) * 2011-09-22 2014-05-07 东芝照明技术株式会社 灯泡形led灯
WO2013042238A1 (ja) * 2011-09-22 2013-03-28 Toshiba Lighting & Technology Corporation 電球形ledランプ
CN103016974A (zh) * 2011-09-22 2013-04-03 三星电子株式会社 照明装置
JPWO2013042238A1 (ja) * 2011-09-22 2015-03-26 東芝ライテック株式会社 電球形ledランプ
US8801218B2 (en) 2011-09-22 2014-08-12 Samsung Electronics Co., Ltd. Lighting device capable of emitting light with a wide angle
JP2013084346A (ja) * 2011-10-06 2013-05-09 Hitachi Appliances Inc 照明装置
JP2013134959A (ja) * 2011-12-27 2013-07-08 Sharp Corp 照明装置
US9184518B2 (en) 2012-03-02 2015-11-10 Ilumisys, Inc. Electrical connector header for an LED-based light
US8882305B2 (en) 2012-05-11 2014-11-11 Toshiba Lighting & Technology Corporation Bulb-type lamp and luminaire
WO2013179687A1 (ja) * 2012-05-30 2013-12-05 Kabushiki Kaisha Toshiba 照明装置
US9163794B2 (en) 2012-07-06 2015-10-20 Ilumisys, Inc. Power supply assembly for LED-based light tube
US20140009935A1 (en) * 2012-07-09 2014-01-09 Kabushiki Kaisha Toshiba Lighting device
US9271367B2 (en) 2012-07-09 2016-02-23 Ilumisys, Inc. System and method for controlling operation of an LED-based light
JP2014022252A (ja) * 2012-07-20 2014-02-03 Mitsubishi Electric Corp 発光装置
CN103411141A (zh) * 2012-12-27 2013-11-27 中国计量学院 一种具有非球面角镜结构的led球泡灯
US9285084B2 (en) 2013-03-14 2016-03-15 Ilumisys, Inc. Diffusers for LED-based lights
JP2013175467A (ja) * 2013-03-30 2013-09-05 Keiji Iimura Ledランプおよびled電球
JP2013251277A (ja) * 2013-09-17 2013-12-12 Toshiba Lighting & Technology Corp 電球形ランプ及びこの電球形ランプを用いた照明器具
US9267650B2 (en) 2013-10-09 2016-02-23 Ilumisys, Inc. Lens for an LED-based light
US9574717B2 (en) 2014-01-22 2017-02-21 Ilumisys, Inc. LED-based light with addressed LEDs
US9510400B2 (en) 2014-05-13 2016-11-29 Ilumisys, Inc. User input systems for an LED-based light
US9807842B2 (en) 2016-01-28 2017-10-31 Ilumisys, Inc. System and method for controlling operation of an LED-based light

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20100225220A1 (en) Light emitting element lamp and lighting equipment
US20120026740A1 (en) Lighting apparatus
US20120230044A1 (en) Fluorescence-like led illumination unit and applications thereof
JP2007012288A (ja) 照明装置及び照明器具
JP2004179048A (ja) Led照明ユニット及びled照明器具
JP2001243809A (ja) Led電球
JP2009021082A (ja) 照明装置
JP3148721U (ja) Led照明装置
JP2009277586A (ja) 電球型led照明器具
JP2010262781A (ja) ランプ装置および照明器具
JP2004186109A (ja) 発光ダイオード光源及び発光ダイオード照明器具
US8220955B2 (en) Lighting device
US20100237760A1 (en) LED Based Lamp
US20130058098A1 (en) Lighting apparatus
JP2010129414A (ja) 照明装置及び照明器具
US20110233593A1 (en) Illuminating apparatus
JP2010097890A (ja) 発光モジュールおよび照明装置
JP3154158U (ja) 発光ダイオードを光源とする全方向電球
US20130229801A1 (en) Semiconductor lamp
JP2010205553A (ja) 照明装置
US20140078723A1 (en) Light bulb
JP2012181969A (ja) 電球形発光素子ランプ及び照明器具
CN201382283Y (zh) 发光二极管灯管结构
US20130039056A1 (en) Lighting apparatus
US20130027928A1 (en) Lighting apparatus