JP2010148844A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2010148844A
JP2010148844A JP2009019074A JP2009019074A JP2010148844A JP 2010148844 A JP2010148844 A JP 2010148844A JP 2009019074 A JP2009019074 A JP 2009019074A JP 2009019074 A JP2009019074 A JP 2009019074A JP 2010148844 A JP2010148844 A JP 2010148844A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stop
winning
reel
pseudo
symbol
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009019074A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2010148844A5 (en
Inventor
Masato Onuki
昌人 大貫
Original Assignee
Sanyo Product Co Ltd
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2008304876 priority Critical
Application filed by Sanyo Product Co Ltd, 株式会社三洋物産 filed Critical Sanyo Product Co Ltd
Priority to JP2009019074A priority patent/JP2010148844A/en
Publication of JP2010148844A publication Critical patent/JP2010148844A/en
Publication of JP2010148844A5 publication Critical patent/JP2010148844A5/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which can suppress the monotonousness of the game. <P>SOLUTION: When a start lever 41 which is installed in the slot machine 10 is operated, the lottery for a winning combination is performed inside, and at the same time, reels 32L, 32M and 32R which are visible through display windows 26L, 26M and 26R start rotating. Then, when stop switches 42 to 44 are operated, the reels 32L, 32M and 32R corresponding to respective switches 42 to 44 are stopped. In this case, if the winning is not established when all the reels 32L, 32M and 32R have stopped under a situation wherein the lottery for the winning combination has been won, respective reels 32L, 32M and 32R may start the rotation again. In the meantime, when all the reels 32L, 32M and 32R have stopped under a situation wherein the lottery for the winning combination has not been won, the game is finalized while respective reels 32L, 32M and 32R do not start the rotation again. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、スロットマシン等の遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine such as a slot machine.

複数のリールを回転させたあとに停止させる遊技機としては、例えばスロットマシンがある。スロットマシンでは、各リールの外周部に複数の図柄が付与されており、表示窓を通じて各リールに付与された図柄の一部が視認可能な構成となっている。そして、遊技者がメダルを投入することで有効ラインが設定され、その後、遊技者がスタートレバーを操作することでスロットマシンの内部にてビッグボーナス(以下、「BB」と言う)役や小役、再遊技といった役の抽選が行われるとともに各リールが回転を開始し、各リールが回転を開始した後にストップスイッチを操作することで各リールが順次停止して1回のゲームが終了する。そして、全てのリールが回転を停止した際に有効ライン上に当選した役と対応する図柄の組合せが停止すると入賞となり、メダルが払い出される特典や遊技状態が移行される特典等が遊技者に付与される。したがって、遊技者は、変動する図柄を見て、そして所定の図柄が有効ライン上に停止するようストップスイッチを操作することが一般的であり、換言すれば、遊技者が遊技に積極参加できることがスロットマシンの特徴であると言える(例えば特許文献1参照)。   As a gaming machine that stops after rotating a plurality of reels, for example, there is a slot machine. In the slot machine, a plurality of symbols are given to the outer peripheral portion of each reel, and a part of the symbols given to each reel is visible through the display window. Then, when the player inserts a medal, an effective line is set, and then the player operates the start lever to play a big bonus (hereinafter referred to as “BB”) role or small role in the slot machine. In addition, a lottery such as a re-game is performed and each reel starts to rotate. After each reel starts to rotate, each reel is sequentially stopped to finish one game. When all reels stop rotating, the winning combination will be awarded if the combination of the winning combination on the active line is stopped, and the player will receive a medal reward or a game state transition privilege. Is done. Therefore, it is common for a player to watch a changing symbol and operate a stop switch so that the predetermined symbol stops on the active line. In other words, the player can actively participate in the game. It can be said that this is a feature of the slot machine (for example, see Patent Document 1).

特開2006−055623号公報JP 2006-055623 A

しかしながら、繰り返しゲームが行われることを想定した場合には、図柄を狙ってストップスイッチを操作するという行為が機械的な単調作業となる可能性があり、これは、遊技が単調化することに繋がり得る。   However, if it is assumed that the game is played repeatedly, the act of operating the stop switch aiming at the pattern may become a mechanical monotonous work, which leads to a monotonous game. obtain.

なお、以上の問題はスロットマシンに限らず、複数種の絵柄を変動表示させ、その後の停止操作手段の操作に基づいて変動表示を終了させる他の遊技機にも該当する問題である。   The above problem is not limited to the slot machine, but also applies to other gaming machines that display a variety of patterns in a variable manner and then end the variable display based on the operation of the stop operation means.

本発明は上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、遊技が単調化することを抑制することが可能な遊技機を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made in view of the above-mentioned circumstances and the like, and an object thereof is to provide a gaming machine capable of suppressing a monotonous game.

請求項1に記載の発明では、複数種の絵柄を可変表示させる可変表示手段と、前記絵柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段と、役の抽選を行う抽選手段と、前記絵柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段と、前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させる停止制御を実行する停止制御手段と、前記役の抽選に当選した当選役と対応する当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止したことに基づいて、入賞成立として遊技者に特典を付与する特典付与手段とを備えた遊技機において、前記絵柄の可変表示が終了したことに基づいて、前記開始操作手段の操作に基づくことなく前記絵柄の可変表示を再度開始させる再開手段を備えたことを特徴とする。   In the first aspect of the present invention, variable display means for variably displaying a plurality of types of pictures, start operation means operated to start variable display of the pictures, lottery means for performing lottery of a role, and the pictures A stop operation means operated to stop the variable display, a stop control means for executing a stop control for stopping the variable display of the picture based on the operation of the stop operation means, and a lottery of the combination In a gaming machine provided with a privilege granting means for granting a privilege to the player as a winning establishment based on the fact that the winning pattern corresponding to the winning combination won and formed a predetermined combination at the effective position and stopped A restarting unit is provided that restarts the variable display of the pattern again without being based on the operation of the start operation unit based on the end of the variable display of the pattern.

遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   It becomes possible to prevent the game from becoming monotonous.

一実施の形態におけるスロットマシンの正面図。The front view of the slot machine in one embodiment. 前面扉を閉じた状態を示すスロットマシンの斜視図。The perspective view of the slot machine which shows the state which closed the front door. 前面扉を開いた状態を示すスロットマシンの斜視図。The perspective view of the slot machine which shows the state which opened the front door. 前面扉の背面図。The rear view of a front door. 筐体の正面図。The front view of a housing | casing. 各リールの図柄配列を示す図。The figure which shows the symbol arrangement | sequence of each reel. 表示窓から視認可能となる図柄と組合せラインとの関係を示す説明図。Explanatory drawing which shows the relationship between the symbol which can be visually recognized from a display window, and a combination line. 入賞態様と付与される特典との関係を示す説明図。Explanatory drawing which shows the relationship between a prize mode and the privilege provided. スロットマシンのブロック図。Block diagram of the slot machine. タイマ割込み処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a timer interruption process. 通常処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a normal process. 抽選処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a lottery process. 通常状態用抽選テーブルの一例を示す図。The figure which shows an example of the lottery table for normal states. 変動回数設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a frequency | count change setting process. リール制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a reel control process. 停止制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a stop control process. 停止前処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a stop pre-process. 擬似変動処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a pseudo fluctuation process. 擬似変動演出の一例を示す図。The figure which shows an example of a pseudo | simulation variation production. 第2の実施の形態におけるリール制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the reel control processing in 2nd Embodiment. 擬似変動処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a pseudo fluctuation process. 第3の実施の形態におけるリール制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the reel control processing in 3rd Embodiment. 停止前処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a stop pre-process.

以下、遊技機の一種である回胴式遊技機、具体的にはスロットマシンに適用した場合の一実施の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はスロットマシン10の正面図、図2はスロットマシン10の前面扉12を閉じた状態の斜視図、図3はスロットマシン10の前面扉12を開いた状態の斜視図、図4は前面扉12の背面図、図5は筐体11の正面図である。   Hereinafter, an embodiment in the case of application to a spinning cylinder type gaming machine which is a kind of gaming machine, specifically, a slot machine will be described in detail based on the drawings. 1 is a front view of the slot machine 10, FIG. 2 is a perspective view of the slot machine 10 with the front door 12 closed, FIG. 3 is a perspective view of the slot machine 10 with the front door 12 opened, and FIG. 5 is a rear view of the door 12, and FIG.

図1〜図5に示すように、スロットマシン10は、その外殻を形成する筐体11を備えている。筐体11は、全体として前面を開放した箱状に形成されており、遊技ホールへの設置の際にいわゆる島設備に対し釘を打ち付ける等して取り付けられる。   As shown in FIGS. 1 to 5, the slot machine 10 includes a housing 11 that forms an outer shell thereof. The casing 11 is formed in a box shape having an open front as a whole, and is attached by, for example, driving nails against a so-called island facility when installed in the game hall.

筐体11の前面側には、前面扉12が開閉可能に取り付けられている。すなわち、筐体11には、その正面から見て左側部に上下一対の支軸13a,13bが設けられており、前面扉12には、各支軸13a,13bと対応する位置に軸受部14a,14bが設けられている。そして、各軸受部14a,14bに各支軸13a,13bが挿入された状態では、前面扉12が筐体11に対して両支軸13a,13bを結ぶ上下方向へ延びる開閉軸線を中心として回動可能に支持され、前面扉12の回動によって筐体11の前面開放側を開放したり閉鎖したりすることができるようになっている。また、前面扉12は、その裏面に設けられた施錠装置20によって開放不能な施錠状態とされる。前面扉12の右端側上部には、施錠装置20と一体化されたキーシリンダ21が設けられており、キーシリンダ21に対する所定のキー操作によって前記施錠状態が解除されるように構成されている。   A front door 12 is attached to the front side of the housing 11 so as to be openable and closable. That is, the housing 11 is provided with a pair of upper and lower support shafts 13a and 13b on the left side when viewed from the front, and the front door 12 has a bearing portion 14a at a position corresponding to each support shaft 13a and 13b. , 14b are provided. When the support shafts 13a and 13b are inserted into the bearing portions 14a and 14b, the front door 12 rotates about an opening / closing axis extending in the vertical direction connecting the support shafts 13a and 13b to the housing 11. The front door 12 can be opened and closed by rotating the front door 12 so as to be movable. Further, the front door 12 is brought into a locked state that cannot be opened by a locking device 20 provided on the back surface thereof. A key cylinder 21 that is integrated with the locking device 20 is provided on the upper right side of the front door 12, and is configured such that the locked state is released by a predetermined key operation on the key cylinder 21.

前面扉12の中央部上寄りには、遊技者に遊技状態を報知する遊技パネル25が設けられている。遊技パネル25には、縦長の3つの表示窓26L,26M,26Rが横並びに形成されており、各表示窓26L,26M,26Rを通じてスロットマシン10の内部が視認可能な状態となっている。なお、各表示窓26L,26M,26Rを1つにまとめて共通の表示窓としてもよい。   A game panel 25 for notifying the player of the game state is provided above the center of the front door 12. The game panel 25 is formed with three vertically long display windows 26L, 26M, and 26R, and the inside of the slot machine 10 is visible through the display windows 26L, 26M, and 26R. The display windows 26L, 26M, and 26R may be combined into a single display window.

図3に示すように、筐体11は仕切り板30によりその内部が上下2分割されており、仕切り板30の上部には、可変表示手段を構成するリールユニット31が取り付けられている。リールユニット31は、円筒状(円環状)にそれぞれ形成された左リール32L,中リール32M,右リール32Rを備えている。各リール32L,32M,32Rは、その中心軸線が当該リールの回転軸線となるように回転可能に支持されている。各リール32L,32M,32Rの回転軸線は略水平方向に延びる同一軸線上に配設され、それぞれのリール32L,32M,32Rが各表示窓26L,26M,26Rと1対1で対応している。したがって、各リール32L,32M,32Rの表面の一部はそれぞれ対応する表示窓26L,26M,26Rを通じて視認可能な状態となっている。また、リール32L,32M,32Rが正回転すると、各表示窓26L,26M,26Rを通じてリール32L,32M,32Rの表面は上から下へ向かって移動しているかのように映し出される。   As shown in FIG. 3, the inside of the housing 11 is divided into upper and lower parts by a partition plate 30, and a reel unit 31 constituting variable display means is attached to the upper part of the partition plate 30. The reel unit 31 includes a left reel 32L, a middle reel 32M, and a right reel 32R each formed in a cylindrical shape (annular shape). Each of the reels 32L, 32M, and 32R is rotatably supported so that the central axis thereof is the rotation axis of the reel. The rotation axes of the reels 32L, 32M, and 32R are disposed on the same axis extending in the substantially horizontal direction, and the reels 32L, 32M, and 32R correspond to the display windows 26L, 26M, and 26R on a one-to-one basis. . Accordingly, a part of the surface of each reel 32L, 32M, 32R is visible through the corresponding display windows 26L, 26M, 26R. Further, when the reels 32L, 32M, and 32R are rotated forward, the surfaces of the reels 32L, 32M, and 32R are projected as if moving from top to bottom through the display windows 26L, 26M, and 26R.

ここで、リールユニット31の構成を簡単に説明する。   Here, the configuration of the reel unit 31 will be briefly described.

各リール32L,32M,32Rは、それぞれがステッピングモータに連結されており、各ステッピングモータの駆動により各リール32L,32M,32Rが個別に、すなわちそれぞれ独立して回転駆動し得る構成となっている。ステッピングモータは、例えば504パルスの駆動信号(以下、励磁パルスとも言う。)を与えることにより1回転されるように設定されており、この励磁パルスによってステッピングモータの回転位置、すなわちリールの回転位置が制御される。また、リールユニット31には、リールが1回転したことを検出するためのリールインデックスセンサが各リール32L,32M,32Rに設置されている。そして、リールインデックスセンサからは、リールが1回転したことを検出した場合、その検出の都度、後述する主制御装置101に検出信号が出力されるようになっている。このため主制御装置101は、リールインデックスセンサの検出信号と、当該検出信号が入力されるまでに出力した励磁パルス数とに基づいて、各リール32L,32M,32Rの角度位置を1回転毎に確認するとともに補正することができる。   Each of the reels 32L, 32M, and 32R is connected to a stepping motor, and each reel 32L, 32M, and 32R can be individually rotated, that is, independently driven by the driving of each stepping motor. . For example, the stepping motor is set to rotate once by giving a drive signal of 504 pulses (hereinafter also referred to as an excitation pulse), and the rotation position of the stepping motor, that is, the rotation position of the reel is determined by this excitation pulse. Be controlled. In the reel unit 31, a reel index sensor for detecting that the reel has made one rotation is installed on each of the reels 32L, 32M, and 32R. When the reel index sensor detects that the reel has made one rotation, a detection signal is output to the main controller 101 described later each time the reel is detected. Therefore, main controller 101 determines the angular position of each reel 32L, 32M, 32R for each rotation based on the detection signal of the reel index sensor and the number of excitation pulses output until the detection signal is input. It can be confirmed and corrected.

各リール32L,32M,32Rの外周面には、その長辺方向(周回方向)に、識別情報としての図柄が複数個描かれている。より具体的には、21個の図柄が等間隔に描かれている。このため、所定の位置においてある図柄を次の図柄へ切り替えるには、24パルス(=504パルス÷21図柄)の励磁パルスの出力を要する。また、主制御装置101は、リールインデックスセンサの検出信号が入力されてから出力した励磁パルス数により、表示窓26L,26M,26Rから視認可能な状態となっている図柄を把握したり、表示窓26L,26M,26Rから視認可能な位置に所定の図柄を停止させたりする制御を行うことができる。   On the outer peripheral surface of each reel 32L, 32M, 32R, a plurality of symbols as identification information are drawn in the long side direction (circumferential direction). More specifically, 21 symbols are drawn at equal intervals. Therefore, in order to switch the symbol at a predetermined position to the next symbol, it is necessary to output 24 pulses (= 504 pulses / 21 symbols) of excitation pulses. Further, the main control device 101 grasps the symbols that are visible from the display windows 26L, 26M, and 26R based on the number of excitation pulses output after the detection signal of the reel index sensor is input, or displays the display window. It is possible to perform control to stop a predetermined symbol at a position where it can be visually recognized from 26L, 26M, and 26R.

次に、各リール32L,32M,32Rに描かれている図柄について説明する。   Next, the symbols drawn on the reels 32L, 32M, 32R will be described.

図6には、左リール32L,中リール32M,右リール32Rの図柄配列が示されている。同図に示すように、各リール32L,32M,32Rには、それぞれ21個の図柄が一列に配置されている。また、各リール32L,32M,32Rに対応して番号が0〜20まで付されているが、これら番号は主制御装置101が表示窓26L,26M,26Rから視認可能な状態となっている図柄を認識するための番号であり、リール32L,32M,32Rに実際に付されているわけではない。但し、以下の説明では当該番号を使用して説明する。   FIG. 6 shows a symbol arrangement of the left reel 32L, the middle reel 32M, and the right reel 32R. As shown in the figure, 21 symbols are arranged in a row on each of the reels 32L, 32M, and 32R. Further, numbers from 0 to 20 are assigned to the reels 32L, 32M, and 32R. These numbers are symbols that are visible to the main controller 101 from the display windows 26L, 26M, and 26R. Is a number for recognizing and not actually attached to the reels 32L, 32M, 32R. However, in the following description, the number is used for explanation.

図柄としては、「青7」図柄(例えば、左リール32Lの20番目)、「青年」図柄(例えば、左リール32Lの19番目)、「リプレイ」図柄(例えば、左リール32Lの18番目)、「チェリー」図柄(例えば、左リール32Lの17番目)、「スイカ」図柄(例えば、左リール32Lの16番目)、「ベル」図柄(例えば、左リール32Lの15番目)、「白7」図柄(例えば、左リール32Lの13番目)、「赤7」図柄(例えば、左リール32Lの6番目)、「赤ベル」図柄(例えば、中リール32Mの17番目)、「青ベル」図柄(例えば、中リール32Mの5番目)の10種類がある。そして、図6に示すように、各リール32L,32M,32Rにおいて各種図柄の数や配置順序は全く異なっている。   As symbols, “Blue 7” symbol (for example, 20th of left reel 32L), “Youth” symbol (for example, 19th of left reel 32L), “Replay” symbol (for example, 18th of left reel 32L), “Cherry” symbol (eg, 17th on left reel 32L), “Watermelon” symbol (eg, 16th on left reel 32L), “Bell” symbol (eg, 15th on left reel 32L), “White 7” symbol (For example, the 13th of the left reel 32L), the “red 7” symbol (for example, the sixth of the left reel 32L), the “red bell” symbol (for example, the 17th of the middle reel 32M), the “blue bell” symbol (for example, , The fifth of the middle reel 32M). As shown in FIG. 6, the numbers and arrangement orders of various symbols on the reels 32L, 32M, and 32R are completely different.

各表示窓26L,26M,26Rは、対応するリールに付された21個の図柄のうち図柄全体を視認可能となる図柄が3個となるように形成されている。このため、各リール32L,32M,32Rがすべて停止している状態では、3×3=9個の図柄が表示窓26L,26M,26Rを介して視認可能な状態となる。   Each of the display windows 26L, 26M, and 26R is formed so that there are three symbols from which the entire symbol can be visually recognized out of the twenty-one symbols attached to the corresponding reel. Therefore, when all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped, 3 × 3 = 9 symbols are visible through the display windows 26L, 26M, and 26R.

本スロットマシン10では、これら9個の図柄が視認可能となる各位置を結ぶようにして、横方向へ平行に3本、斜め方向へたすき掛けに2本、計5本の組合せラインが設定されている。より詳しくは、図7に示すように、横方向の組合せラインとして、各リール32L,32M,32Rの上段図柄を結んだ上ラインL1と、各リール32L,32M,32Rの中段図柄を結んだ中ラインL2と、各リール32L,32M,32Rの下段図柄を結んだ下ラインL3と、が設定されている。また、斜め方向の組合せラインとして、左リール32Lの上段図柄,中リール32Mの中段図柄,右リール32Rの下段図柄を結んだ右下がりラインL4と、左リール32Lの下段図柄,中リール32Mの中段図柄,右リール32Rの上段図柄を結んだ右上がりラインL5と、が設定されている。そして、有効化された組合せライン、すなわち有効ライン上に図柄が所定の組合せで停止した場合には、入賞成立として、遊技媒体たるメダルが所定数払い出される特典が付与されたり、遊技状態が移行される特典が付与されたりするようになっている。   In this slot machine 10, a total of five combination lines are set, connecting three positions where these nine symbols become visible, three in parallel in the horizontal direction and two in the diagonal direction. ing. More specifically, as shown in FIG. 7, as a combination line in the horizontal direction, an upper line L1 connecting the upper symbols of each reel 32L, 32M, 32R and a middle symbol of each reel 32L, 32M, 32R are connected. A line L2 and a lower line L3 connecting the lower symbols of the reels 32L, 32M, 32R are set. Further, as a combination line in the oblique direction, a lower right line L4 connecting the upper symbol of the left reel 32L, the middle symbol of the middle reel 32M, the lower symbol of the right reel 32R, the lower symbol of the left reel 32L, and the middle symbol of the middle reel 32M. A right rising line L5 connecting the upper symbol of the symbol and the right reel 32R is set. When the combination line is activated, that is, when the symbols are stopped in a predetermined combination on the effective line, a privilege that a predetermined number of medals as game media are paid out is given or a gaming state is shifted as winning establishment. Benefits are granted.

図8には、入賞となる図柄の組合せと、入賞となった場合に付与される特典とが示されている。   FIG. 8 shows a combination of symbols for winning and a privilege to be given when winning.

メダル払出のみが行われる小役入賞としては、スイカ入賞と、チェリー入賞と、青年入賞と、第1特定役入賞〜第18特定役入賞とがある。各リール32L,32M,32Rの「スイカ」図柄が有効ライン上に並んで停止した場合、スイカ入賞として5枚のメダル払出が行われ、各リール32L,32M,32Rの「青年」図柄が有効ライン上に並んで停止した場合、青年入賞として1枚のメダル払出が行われる。左リール32Lの「赤7」図柄,「青7」図柄,「白7」図柄のいずれかと、中リール32Mの「赤ベル」図柄又は「青ベル」図柄と、右リール32Rの「赤7」図柄,「青7」図柄,「白7」図柄のいずれかと、が有効ライン上に並んで停止した場合、特定役入賞として15枚のメダル払出が行われる。例えば、左リール32Lの「赤7」図柄と、中リール32Mの「赤ベル」図柄と、右リール32Rの「赤7」図柄と、が有効ライン上に並んで停止した場合、第1特定役入賞となる。また、左リール32Lの「チェリー」図柄が有効ライン上に停止した場合、チェリー入賞として4枚のメダル払出が行われる。すなわち、チェリー入賞の場合には、中リール32Mと右リール32Rについて、有効ライン上に停止する図柄がどのような図柄であっても良い。換言すれば、左リール32Lの「チェリー」図柄と、中リール32M及び右リール32Rの任意の図柄との組合せが有効ライン上に停止した場合、チェリー入賞が成立するとも言える。したがって、左リール32Lの複数の有効ラインが重なる位置(具体的には上段と下段)に「チェリー」図柄が停止した場合には、各有効ライン上にてチェリー入賞が成立することとなり、結果として8(=4×2)枚のメダル払出が行われる。本実施の形態では、左リール32Lの「チェリー」図柄が上段又は下段に停止してチェリー入賞が成立するようになっているため、チェリー入賞が成立した場合には8枚のメダル払出が行われる。   The small role winnings in which only medals are paid out include a watermelon winning, a cherry winning, a youth winning, and a first specific winning award to an 18th specific winning award. When the “watermelon” symbol of each reel 32L, 32M, 32R stops alongside the active line, 5 medals are paid out as a watermelon prize, and the “youth” symbol of each reel 32L, 32M, 32R becomes the active line. If they stop side by side, one medal will be paid out as a prize for youth. One of the “red 7” symbol, “blue 7” symbol, “white 7” symbol of the left reel 32L, “red bell” symbol or “blue bell” symbol of the middle reel 32M, and “red 7” of the right reel 32R When any one of the symbols, “Blue 7” symbol, and “White 7” symbol stops along the active line, 15 medals are paid out as a specific winning combination. For example, when the “red 7” symbol of the left reel 32L, the “red bell” symbol of the middle reel 32M, and the “red 7” symbol of the right reel 32R stop side by side on the active line, the first specific combination Winning a prize. When the “cherry” symbol on the left reel 32L stops on the active line, four medals are paid out as a cherry prize. That is, in the case of a cherry winning, any symbol may be stopped on the active line for the middle reel 32M and the right reel 32R. In other words, if the combination of the “cherry” symbol of the left reel 32L and any symbol of the middle reel 32M and the right reel 32R stops on the active line, it can be said that the cherry prize is established. Therefore, when the “cherry” symbol stops at the position where the plurality of effective lines of the left reel 32L overlap (specifically, the upper stage and the lower stage), a cherry winning will be established on each effective line. Eight (= 4 × 2) medals are paid out. In the present embodiment, since the “cherry” symbol of the left reel 32L stops at the upper or lower stage and the cherry prize is established, eight medals are paid out when the cherry prize is established. .

遊技状態の移行のみが行われる状態移行入賞としては、BB入賞がある。各リール32L,32M,32Rの「赤7」図柄が有効ライン上に並んで停止した場合、BB入賞として遊技状態がビッグボーナス状態(以下、「BB状態」と言う。)に移行する。   As a state transition prize in which only the game state transition is performed, there is a BB prize. When the “red 7” symbols of the reels 32L, 32M, and 32R stop alongside the active line, the gaming state shifts to a big bonus state (hereinafter referred to as “BB state”) as a BB winning.

メダル払出や遊技状態の移行以外の特典が付与される入賞としては、再遊技入賞がある。各リール42L,42M,42Rの「リプレイ」図柄が有効ライン上に並んで停止した場合、再遊技入賞として、メダル払出や遊技状態の移行は行われないものの、メダルを投入することなく次ゲームの遊技を行うことが可能な再遊技の特典が付与される。   As a prize to which a privilege other than medal payout or game state transition is given, there is a re-game prize. When the “replay” symbols of the reels 42L, 42M, and 42R stop side by side on the active line, the medals are not paid out or the game state is not transferred as a re-game winning, but the next game is not inserted without inserting medals. A re-game privilege that allows a game to be played is given.

なお以下では、各入賞と対応する図柄の組合せを入賞図柄の組合せとも言う。例えば、第1特定役図柄の組合せとは、第1特定役入賞となる図柄の組合せ、すなわち「赤7」図柄,「赤ベル」図柄,「赤7」図柄の組合せである。また、各入賞と対応する各リール32L,32M,32Rの図柄を入賞図柄とも言う。例えば、第1特定役図柄とは、左リール32L及び右リール32Rにおいては「赤7」図柄であり、中リール32Mにおいては「赤ベル」図柄である。   Hereinafter, a combination of symbols corresponding to each winning prize is also referred to as a winning symbol combination. For example, the combination of the first specific combination symbol is a combination of the symbols that become the first specific combination prize, that is, the combination of the “red 7” symbol, the “red bell” symbol, and the “red 7” symbol. The symbols of the reels 32L, 32M, and 32R corresponding to the winnings are also referred to as winning symbols. For example, the first specific combination symbol is a “red 7” symbol in the left reel 32L and the right reel 32R, and a “red bell” symbol in the middle reel 32M.

遊技パネル25の下方左側には、各リール32L,32M,32Rの回転を開始させるために操作されるスタートレバー41が設けられている。スタートレバー41はリール32L,32M,32Rを回転開始、すなわち図柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段又は始動操作手段を構成する。所定数のメダルが投入されている状態でスタートレバー41を操作された場合、各リール32L,32M,32Rが回転を開始するようになっている。   On the lower left side of the game panel 25, a start lever 41 that is operated to start rotation of the reels 32L, 32M, and 32R is provided. The start lever 41 constitutes start operation means or start operation means operated to start rotation of the reels 32L, 32M, and 32R, that is, to start variable display of symbols. When the start lever 41 is operated while a predetermined number of medals are inserted, the reels 32L, 32M, and 32R start to rotate.

スタートレバー41の右側には、回転している各リール32L,32M,32Rを個別に停止させるために操作されるボタン状のストップスイッチ42〜44が設けられている。各ストップスイッチ42〜44は、停止対象となるリール32L,32M,32Rに対応する表示窓26L,26M,26Rの直下にそれぞれ配置されている。すなわち、左ストップスイッチ42が操作された場合には左リール32Lの回転が停止し、中ストップスイッチ43が操作された場合には中リール32Mの回転が停止し、右ストップスイッチ44が操作された場合には右リール32Rの回転が停止する。ストップスイッチ42〜44はリール32L,32M,32Rの回転に基づく図柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段を構成する。   On the right side of the start lever 41, button-like stop switches 42 to 44 that are operated to individually stop the rotating reels 32L, 32M, and 32R are provided. Each of the stop switches 42 to 44 is disposed immediately below the display windows 26L, 26M, and 26R corresponding to the reels 32L, 32M, and 32R to be stopped. That is, when the left stop switch 42 is operated, the rotation of the left reel 32L is stopped. When the middle stop switch 43 is operated, the rotation of the middle reel 32M is stopped and the right stop switch 44 is operated. In this case, the rotation of the right reel 32R is stopped. The stop switches 42 to 44 constitute stop operation means operated to stop the variable display of symbols based on the rotation of the reels 32L, 32M, 32R.

表示窓26L,26M,26Rの下方右側には、メダルを投入するためのメダル投入口45が設けられている。メダル投入口45は遊技媒体を入力する入力手段を構成する。また、メダル投入口45が遊技者によりメダルを直接投入するという動作を伴う点に着目すれば、遊技媒体を直接入力する直接入力手段を構成するものとも言える。   On the lower right side of the display windows 26L, 26M, 26R, a medal insertion slot 45 for inserting medals is provided. The medal slot 45 constitutes an input means for inputting game media. Further, if attention is paid to the point that the medal insertion slot 45 is directly inserted by the player, it can be said that the medal insertion slot 45 constitutes a direct input means for directly inputting the game medium.

メダル投入口45から投入されたメダルは、前面扉12の背面に設けられた通路切替手段としてのセレクタ46によって貯留用通路47か排出用通路48のいずれかへ導かれる。より詳しくは、セレクタ46にはメダル通路切替ソレノイド46aが設けられており、そのメダル通路切替ソレノイド46aの非励磁時にはメダルが排出用通路48側に導かれ、前記メダル通路切替ソレノイド46aの励磁時にはメダルが貯留用通路47側に導かれるようになっている。貯留用通路47に導かれたメダルは、筐体11の内部に収納されたホッパ装置51へと導かれる。一方、排出用通路48に導かれたメダルは、前面扉12の前面下部に設けられたメダル排出口49からメダル受け皿50へと導かれ、遊技者に返還される。   The medals inserted from the medal insertion slot 45 are guided to either the storage passage 47 or the discharge passage 48 by a selector 46 as passage switching means provided on the back surface of the front door 12. More specifically, the selector 46 is provided with a medal path switching solenoid 46a. When the medal path switching solenoid 46a is not excited, the medal is guided to the discharge path 48, and when the medal path switching solenoid 46a is excited, the medal is switched. Is guided to the storage passage 47 side. The medal guided to the storage passage 47 is guided to the hopper device 51 housed inside the housing 11. On the other hand, the medal guided to the discharge passage 48 is guided to the medal tray 50 from the medal discharge port 49 provided in the lower front portion of the front door 12 and returned to the player.

ホッパ装置51は、メダルを貯留する貯留タンク52と、メダルを遊技者に払い出す払出装置53とより構成されている。払出装置53は、図示しないメダル払出用回転板を回転させることにより、排出用通路48に設けられた開口48aへメダルを排出し、排出用通路48を介してメダル受け皿50へメダルを払い出すようになっている。また、ホッパ装置51の右方には、貯留タンク52内に所定量以上のメダルが貯留されることを回避するための予備タンク54が設けられている。ホッパ装置51の貯留タンク52内部には、この貯留タンク52から予備タンク54へとメダルを排出する誘導プレート52aが設けられている。したがって、誘導プレート52aが設けられた高さ以上にメダルが貯留された場合、かかるメダルが予備タンク54に貯留されることとなる。   The hopper device 51 includes a storage tank 52 that stores medals and a payout device 53 that pays out medals to a player. The payout device 53 rotates a medal payout rotating plate (not shown) to discharge medals to an opening 48 a provided in the discharge passage 48 and pays out medals to the medal tray 50 through the discharge passage 48. It has become. Further, a reserve tank 54 is provided on the right side of the hopper device 51 to avoid storing a predetermined amount or more of medals in the storage tank 52. Inside the storage tank 52 of the hopper device 51, a guide plate 52a for discharging medals from the storage tank 52 to the reserve tank 54 is provided. Therefore, when medals are stored more than the height at which the guide plate 52 a is provided, the medals are stored in the reserve tank 54.

メダル投入口45の下方には、ボタン状の返却スイッチ55が設けられている。メダル投入口45に投入されたメダルがセレクタ46内に詰まった状況下で返却スイッチ55を操作された場合、セレクタ46が機械的に連動して動作され、当該セレクタ46内に詰まったメダルがメダル排出口49から返却されるようになっている。   A button-like return switch 55 is provided below the medal slot 45. When the return switch 55 is operated in a situation where a medal inserted into the medal insertion slot 45 is jammed in the selector 46, the selector 46 is mechanically operated so that the medal jammed in the selector 46 becomes a medal. It is returned from the discharge port 49.

表示窓26L,26M,26Rの下方左側には、遊技媒体としてのクレジットされた仮想メダルを一度に3枚投入するための第1クレジット投入スイッチ56が設けられている。また、第1クレジット投入スイッチ56の左方には、第2クレジット投入スイッチ57と、第3クレジット投入スイッチ58とが設けられている。第2クレジット投入スイッチ57は仮想メダルを一度に2枚投入するためのものであり、第3クレジット投入スイッチ58は仮想メダルを1枚投入するためのものである。各クレジット投入スイッチ56〜58は前記メダル投入口45とともに遊技媒体を入力する入力手段を構成する。また、メダル投入口45が遊技者によりメダルを直接投入するという動作を伴うのに対し、各クレジット投入スイッチ56〜58は貯留記憶に基づく仮想メダルの投入という動作を伴うに過ぎない点に着目すれば、遊技媒体を間接入力する間接入力手段を構成するものとも言える。   On the lower left side of the display windows 26L, 26M, 26R, there is provided a first credit insertion switch 56 for inserting three credited virtual medals as game media at a time. A second credit insertion switch 57 and a third credit insertion switch 58 are provided on the left side of the first credit insertion switch 56. The second credit insertion switch 57 is for inserting two virtual medals at a time, and the third credit insertion switch 58 is for inserting one virtual medal. Each of the credit insertion switches 56 to 58 constitutes input means for inputting a game medium together with the medal insertion slot 45. It should be noted that the medal insertion slot 45 is accompanied by an operation of directly inserting a medal by the player, whereas each of the credit insertion switches 56 to 58 is only accompanied by an operation of inserting a virtual medal based on the storage memory. In other words, it can be said to constitute indirect input means for indirectly inputting game media.

スタートレバー41の左方には、精算スイッチ59が設けられている。すなわち、本スロットマシン10では、所定の最大値(メダル50枚分)となるまでの余剰の投入メダルや入賞時の払出メダルを仮想メダルとして貯留記憶するクレジット機能を有しており、仮想メダルが貯留記憶されている状況下で精算スイッチ59を操作された場合、仮想メダルが現実のメダルとしてメダル排出口49から払い出されるようになっている。この場合、クレジットされた仮想メダルを現実のメダルとして払い出すという機能に着目すれば、精算スイッチ59は貯留記憶された遊技媒体を実際に払い出すための精算操作手段を構成するものとも言える。   A settlement switch 59 is provided on the left side of the start lever 41. In other words, the slot machine 10 has a credit function for storing and storing surplus inserted medals up to a predetermined maximum value (for 50 medals) and payout medals at the time of winning as virtual medals. When the settlement switch 59 is operated under the stored and stored condition, the virtual medal is paid out from the medal discharge port 49 as an actual medal. In this case, if paying attention to the function of paying out the credited virtual medal as an actual medal, it can be said that the checkout switch 59 constitutes a checkout operation means for actually paying out the stored game media.

遊技パネル25の表示窓26L,26M,26R下方には、クレジットされている仮想メダル数を表示するクレジット表示部60と、BB状態が終了するまでに払い出される残りのメダル数を表示する残払出枚数表示部61と、入賞時に払い出したメダルの枚数を表示する払出枚数表示部62とがそれぞれ設けられている。これら表示部60〜62は7セグメント表示器によって構成されているが、液晶表示器等によって代替することは当然可能である。   Below the display windows 26L, 26M, and 26R of the game panel 25, a credit display unit 60 that displays the number of virtual medals credited, and a remaining payout number that displays the number of remaining medals to be paid out before the BB state ends. A display unit 61 and a payout number display unit 62 for displaying the number of medals paid out at the time of winning are provided. Although these display parts 60-62 are comprised by the 7 segment display, it is naturally possible to substitute by a liquid crystal display etc. FIG.

ここで、メダルのベット数と、有効化される組合せラインとの関係を、図7を用いて説明する。遊技の開始時にメダル投入口45からメダルが投入されるとベットとなる。   Here, the relationship between the bet number of medals and the activated combination lines will be described with reference to FIG. If a medal is inserted from the medal slot 45 at the start of the game, a bet is placed.

1枚目のメダルがメダル投入口45に投入された場合、ベット数は1となり、中ラインL2が有効化される。2枚目のメダルがメダル投入口45に投入された場合、ベット数は2となり、中ラインL2に加えて上ラインL1と下ラインL3を含む合計3本の組合せラインが有効化される。3枚目のメダルがメダル投入口45に投入された場合、ベット数は3となり、組合せラインL1〜L5の全てが有効化される。   When the first medal is inserted into the medal slot 45, the bet number is 1, and the middle line L2 is activated. When the second medal is inserted into the medal insertion slot 45, the number of bets becomes 2, and a total of three combination lines including the upper line L1 and the lower line L3 in addition to the middle line L2 are activated. When the third medal is inserted into the medal insertion slot 45, the number of bets becomes 3, and all the combination lines L1 to L5 are activated.

なお、4枚以上のメダルがメダル投入口45に投入された場合、そのときに貯留記憶されている仮想メダルが50枚未満であれば、3枚を超える余剰メダルはスロットマシン10内部に貯留され、クレジット表示部60の仮想メダル数が加算表示される。一方、仮想メダル数が50枚のとき又は50枚に達したときには、セレクタ46により貯留用通路47から排出用通路48への切替がなされ、メダル排出口49からメダル受け皿50へと余剰メダルが返却される。   When four or more medals are inserted into the medal insertion slot 45, if the number of virtual medals stored and stored at that time is less than 50, the surplus medals exceeding three are stored in the slot machine 10. Then, the number of virtual medals on the credit display unit 60 is added and displayed. On the other hand, when the number of virtual medals is 50 or reaches 50, the selector 46 switches from the storage passage 47 to the discharge passage 48, and the surplus medals are returned from the medal discharge port 49 to the medal tray 50. Is done.

また、仮想メダルが貯留記憶されており、遊技の開始時に第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58のいずれかが操作された場合にも、仮想メダルが投入されたこととなりベットとなる。なお、第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58のいずれかが操作された場合については、投入された仮想メダルの枚数分だけクレジット表示部60に表示されている仮想メダル数が減算されることを除き、メダル投入口45からメダルを投入した場合と同じため、説明を省略する。   Further, virtual medals are stored and stored, and when any of the first to third credit insertion switches 56 to 58 is operated at the start of the game, the virtual medals are inserted and a bet is made. When any of the first to third credit insertion switches 56 to 58 is operated, the number of virtual medals displayed on the credit display unit 60 is subtracted by the number of inserted virtual medals. Is the same as the case where a medal is inserted from the medal insertion slot 45, and the description is omitted.

ちなみに、第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58のいずれかが操作された場合に投入されるべき仮想メダルが貯留記憶されていない場合、例えばクレジット表示部60の表示が2のときに第1クレジット投入スイッチ56が操作された場合等には、クレジット表示部60の数値が全て減算されて0となり、投入可能な仮想メダル分だけベットされる。   Incidentally, when any of the first to third credit insertion switches 56 to 58 is operated and the virtual medal to be inserted is not stored and stored, for example, when the display of the credit display unit 60 is 2, the first For example, when the credit insertion switch 56 is operated, all the numerical values in the credit display unit 60 are subtracted to 0, and a bet is made for the amount of virtual medals that can be inserted.

前面扉12の上部には、遊技の進行に伴い点灯したり点滅したりする上部ランプ63と、遊技の進行に伴い種々の効果音を鳴らしたり、遊技者に遊技状態を報知したりする左右一対のスピーカ64と、遊技者に各種情報を与える補助表示部65とが設けられている。補助表示部65は、遊技の進行に伴って各種表示演出を実行するためのものであり、各リール32L,32M,32Rによる遊技を主表示部によるものと考えることができることから、本実施形態では補助表示部65と称している。補助表示部65の背面には、上部ランプ63やスピーカ64、補助表示部65を駆動させるための表示制御装置81が設けられている。   The upper part of the front door 12 has an upper lamp 63 that lights up or flashes as the game progresses, and a pair of left and right sounds that produce various sound effects as the game progresses and inform the player of the gaming state. Speaker 64 and an auxiliary display unit 65 for giving various information to the player. The auxiliary display unit 65 is for executing various display effects as the game progresses, and it can be considered that the game by each reel 32L, 32M, 32R is caused by the main display unit. This is referred to as an auxiliary display unit 65. A display control device 81 for driving the upper lamp 63, the speaker 64, and the auxiliary display unit 65 is provided on the back surface of the auxiliary display unit 65.

筐体11の内部においてホッパ装置51の左方には、電源ボックス70が設けられている。電源ボックス70は、その内部に電源装置91を収容するとともに、電源スイッチ71やリセットスイッチ72、設定キー挿入孔73などを備えている。電源スイッチ71は、主制御装置101を始めとする各部に電源を供給するための起動スイッチである。リセットスイッチ72は、スロットマシン10のエラー状態をリセットするためのスイッチである。また、設定キー挿入孔73は、ホール管理者などがメダルの出玉調整を行うためのものである。すなわち、ホール管理者等が設定キーを設定キー挿入孔73へ挿入してON操作することにより、スロットマシン10の当選確率を設定できるようになっている。なお、リセットスイッチ72は、エラー状態をリセットする場合の他に、スロットマシン10の当選確率を変更する場合にも操作される。   A power supply box 70 is provided on the left side of the hopper device 51 inside the housing 11. The power supply box 70 accommodates a power supply device 91 therein, and includes a power switch 71, a reset switch 72, a setting key insertion hole 73, and the like. The power switch 71 is a start switch for supplying power to each unit including the main control device 101. The reset switch 72 is a switch for resetting an error state of the slot machine 10. Further, the setting key insertion hole 73 is used by a hole manager or the like to adjust the appearance of medals. That is, the hall manager or the like can set the winning probability of the slot machine 10 by inserting the setting key into the setting key insertion hole 73 and turning it ON. The reset switch 72 is operated not only when the error state is reset but also when the winning probability of the slot machine 10 is changed.

リールユニット31の上方には、遊技を統括管理する主制御装置101が筐体11に取り付けられている。   Above the reel unit 31, a main control device 101 that manages and manages games is attached to the housing 11.

次に、本スロットマシン10の電気的構成について、図9のブロック図に基づいて説明する。   Next, the electrical configuration of the slot machine 10 will be described based on the block diagram of FIG.

主制御装置101には、演算処理手段であるCPU102を中心とするマイクロコンピュータが搭載されている。CPU102には、電源装置91の他に、所定周波数の矩形波を出力するクロック回路103や、入出力ポート104などが内部バスを介して接続されている。かかる主制御装置101は、スロットマシン10に内蔵されるメイン基盤としての機能を果たすものである。   The main control device 101 is equipped with a microcomputer centering on a CPU 102 which is arithmetic processing means. In addition to the power supply device 91, a clock circuit 103 that outputs a rectangular wave with a predetermined frequency, an input / output port 104, and the like are connected to the CPU 102 via an internal bus. The main control device 101 functions as a main board built in the slot machine 10.

主制御装置101の入力側には、リールユニット31(より詳しくは各リール32L,32M,32Rが1回転したことを個別に検出するリールインデックスセンサ)、スタートレバー41の操作を検出するスタート検出センサ41a、各ストップスイッチ42〜44の操作を個別に検出するストップ検出センサ42a〜44a、メダル投入口45から投入されたメダルを検出する投入メダル検出センサ45a、ホッパ装置51から払い出されるメダルを検出する払出検出センサ51a、各クレジット投入スイッチ56〜58の操作を個別に検出するクレジット投入検出センサ56a〜58a、精算スイッチ59の操作を検出する精算検出センサ59a、リセットスイッチ72の操作を検出するリセット検出センサ72a、設定キー挿入孔73に設定キーが挿入されてON操作されたことを検出する設定キー検出センサ73a等の各種センサが接続されており、これら各種センサからの信号は入出力ポート104を介してCPU102へ出力されるようになっている。   On the input side of the main controller 101, a reel unit 31 (more specifically, a reel index sensor that individually detects that each of the reels 32L, 32M, and 32R has made one rotation) and a start detection sensor that detects an operation of the start lever 41 are provided. 41a, stop detection sensors 42a to 44a that individually detect the operation of each of the stop switches 42 to 44, a inserted medal detection sensor 45a that detects a medal inserted from the medal slot 45, and a medal paid out from the hopper device 51. Payout detection sensor 51a, credit insertion detection sensors 56a-58a that individually detect the operation of each credit insertion switch 56-58, settlement detection sensor 59a that detects the operation of the settlement switch 59, and reset detection that detects the operation of the reset switch 72 Sensor 72a, setting key insertion hole 7 Various sensors such as a setting key detection sensor 73a for detecting that the setting key is inserted and turned ON are connected, and signals from these various sensors are output to the CPU 102 via the input / output port 104. It has become.

また、主制御装置101の入力側には、入出力ポート104を介して電源装置91が接続されている。電源装置91には、主制御装置101を始めとしてスロットマシン10の各電子機器に駆動電力を供給する電源部91aや、停電監視回路91bなどが搭載されている。   A power supply device 91 is connected to the input side of the main control device 101 via an input / output port 104. The power supply device 91 includes a power supply unit 91 a that supplies driving power to the electronic devices of the slot machine 10 including the main control device 101, a power failure monitoring circuit 91 b, and the like.

停電監視回路91bは電源の遮断状態を監視し、停電時はもとより、電源スイッチ71による電源遮断時に停電信号を生成するためのものである。そのため停電監視回路91bは、電源部91aから出力されるこの例では直流12ボルトの安定化駆動電圧を監視し、この駆動電圧が例えば10ボルト未満まで低下したとき電源が遮断されたものと判断して停電信号が出力されるように構成されている。停電信号はCPU102と入出力ポート104のそれぞれに供給され、CPU102ではこの停電信号を認識することにより後述する停電時処理が実行される。また、この停電信号は表示制御装置81にも供給されるように構成されている。   The power failure monitoring circuit 91b monitors the power-off state and generates a power failure signal not only at the time of power failure but also when the power switch 71 powers off. For this reason, the power failure monitoring circuit 91b monitors the stabilized drive voltage of 12 VDC in this example output from the power supply unit 91a, and determines that the power supply has been shut off when this drive voltage drops below, for example, 10 volts. Power outage signal is output. The power failure signal is supplied to each of the CPU 102 and the input / output port 104. The CPU 102 recognizes this power failure signal and executes a power failure process described later. The power failure signal is also supplied to the display control device 81.

電源部91aは、出力電圧が10ボルト未満まで低下した場合でも、主制御装置101などの制御系において駆動電圧として使用される5ボルトの安定化電圧が出力されるように構成されている。この安定化電圧が出力される時間としては、主制御装置101による停電時処理を実行するに十分な時間が確保されている。   The power supply unit 91a is configured to output a stabilized voltage of 5 volts that is used as a drive voltage in a control system such as the main controller 101 even when the output voltage drops below 10 volts. As a time for outputting the stabilization voltage, a time sufficient for executing the power failure process by the main controller 101 is secured.

主制御装置101の出力側には、リールユニット31(より詳しくは各リール32L,32M,32Rを回転させるためのステッピングモータ)、セレクタ46に設けられたメダル通路切替ソレノイド46a、ホッパ装置51、クレジット表示部60、残払出枚数表示部61、払出枚数表示部62、表示制御装置81、図示しないホール管理装置などに情報を送信できる外部集中端子板121等が入出力ポート104を介して接続されている。   On the output side of the main controller 101, a reel unit 31 (more specifically, a stepping motor for rotating the reels 32L, 32M, and 32R), a medal path switching solenoid 46a provided in the selector 46, a hopper device 51, a credit A display unit 60, a remaining payout number display unit 61, a payout number display unit 62, a display control device 81, an external concentration terminal board 121 that can transmit information to a hall management device (not shown), and the like are connected via an input / output port 104. Yes.

表示制御装置81は、上部ランプ63やスピーカ64、補助表示部65を駆動させるための制御装置であり、これらを駆動させるためのCPU、ROM、RAM等が一体化された基板を備えている。そして、主制御装置101からの信号を受け取った上で、表示制御装置81が独自に上部ランプ63、スピーカ64及び補助表示部65を駆動制御する。したがって、表示制御装置81は、遊技を統括管理するメイン基盤たる主制御装置101との関係では補助的な制御を実行するサブ基盤となっている。なお、各種表示部60〜62も表示制御装置81が駆動制御する構成としてもよい。   The display control device 81 is a control device for driving the upper lamp 63, the speaker 64, and the auxiliary display unit 65, and includes a substrate on which a CPU, a ROM, a RAM, and the like for driving these are integrated. Then, after receiving a signal from the main controller 101, the display controller 81 independently controls the upper lamp 63, the speaker 64, and the auxiliary display unit 65. Therefore, the display control device 81 is a sub-base for executing auxiliary control in relation to the main control device 101 which is a main base for overall management of games. Various display units 60 to 62 may be configured to be driven and controlled by the display control device 81.

上述したCPU102には、このCPU102によって実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM105と、このROM105に記憶されている制御プログラムを実行するにあたって各種のデータを一時的に記憶する作業エリアを確保するためのRAM106の他に、図示はしないが周知のように割込み回路を始めとしてタイマ回路、データ送受信回路などスロットマシン10において必要な各種の処理回路や、クレジット枚数をカウントするクレジットカウンタなどの各種カウンタが内蔵されている。ROM105とRAM106によって記憶手段としてのメインメモリが構成され、図10以降のフローチャートに示される各種処理を実行するためのプログラムは、制御プログラムの一部として上述したROM105に記憶されている。   The CPU 102 described above includes a ROM 105 that stores various control programs executed by the CPU 102 and fixed value data, and a work area that temporarily stores various data when executing the control programs stored in the ROM 105. In addition to the RAM 106 for assuring, as is well known, various processing circuits necessary for the slot machine 10 such as an interrupt circuit, a timer circuit, a data transmission / reception circuit, a credit counter for counting the number of credits, etc. Various counters are built-in. The ROM 105 and the RAM 106 constitute a main memory as storage means, and a program for executing various processes shown in the flowcharts of FIG. 10 and subsequent figures is stored in the ROM 105 described above as a part of the control program.

RAM106は、スロットマシン10の電源が遮断された後においても電源装置91からバックアップ電圧が供給されてデータを保持(バックアップ)できる構成となっている。RAM106には、各種のデータを一時的に記憶するためのメモリや、役の抽選結果を記憶するための当選フラグ格納エリア106a、各リール32L,32M,32Rの停止制御を行う場合に用いるスベリテーブルを記憶するためのスベリテーブル格納エリア106b、BB状態等の遊技状態を記憶するための状態情報格納エリア106c等の他に、リールが回転を開始してからの経過時間を測定するための経過タイマ、バックアップエリアが設けられている。   The RAM 106 is configured to hold (backup) data by being supplied with a backup voltage from the power supply device 91 even after the power of the slot machine 10 is cut off. In the RAM 106, a memory for temporarily storing various data, a winning flag storage area 106a for storing a lottery result of a combination, and a sliding table used when stop control of each reel 32L, 32M, 32R is performed. In addition to the sliding table storage area 106b for storing the game status, the status information storage area 106c for storing the gaming status such as the BB status, etc., an elapsed timer for measuring the elapsed time since the reel started to rotate A backup area is provided.

バックアップエリアは、停電等の発生により電源が遮断された場合において、電源遮断時(電源スイッチ71の操作による電源遮断をも含む。以下同様)のスタックポインタの値を記憶しておくためのエリアであり、停電解消時(電源スイッチ71の操作による電源投入をも含む。以下同様)には、バックアップエリアの情報に基づいてスロットマシン10の状態が電源遮断前の状態に復帰できるようになっている。バックアップエリアへの書き込みは停電時処理(図10参照)によって電源遮断時に実行され、バックアップエリアに書き込まれた各値の復帰は電源投入時のメイン処理において実行される。   The backup area is an area for storing the value of the stack pointer when the power is shut down due to the occurrence of a power failure or the like (including power shutdown by operating the power switch 71; the same applies hereinafter). Yes, when the power failure is resolved (including power-on by operating the power switch 71; the same applies hereinafter), the state of the slot machine 10 can be restored to the state before power-off based on the backup area information. . Writing to the backup area is executed when the power is shut off by the power failure process (see FIG. 10), and the restoration of each value written to the backup area is executed in the main process when the power is turned on.

また、CPU102のNMI端子(ノンマスカブル割込端子)には、停電等の発生による電源遮断時に、停電監視回路91bからの停電信号が入力されるように構成されている。そして、電源遮断時には、停電フラグ生成処理としてのNMI割込み処理が即座に実行されるようになっている。   Further, a power failure signal from the power failure monitoring circuit 91b is input to the NMI terminal (non-maskable interrupt terminal) of the CPU 102 when the power is shut down due to the occurrence of a power failure or the like. When the power is shut off, an NMI interrupt process as a power failure flag generation process is immediately executed.

続いて、主制御装置101のCPU102により実行される各制御処理について説明する。かかるCPU102の処理としては、大別して、電源投入に伴い起動されるメイン処理と、定期的に(本実施の形態では1.49msec周期で)起動されるタイマ割込み処理と、NMI端子への停電信号の入力に伴い起動されるNMI割込み処理とがある。以下では、これら各処理のうち遊技の進行に関わる処理、すなわちタイマ割込み処理と、メイン処理にて行われる通常処理とを図10〜図18のフローチャートを参照しながら説明する。   Next, each control process executed by the CPU 102 of the main control apparatus 101 will be described. The processing of the CPU 102 can be broadly divided into a main processing that is started when the power is turned on, a timer interrupt processing that is started periodically (in this embodiment, at a cycle of 1.49 msec), and a power failure signal to the NMI terminal. NMI interrupt processing that is activated in response to the input of. In the following, a process related to the progress of the game, that is, a timer interrupt process and a normal process performed in the main process will be described with reference to the flowcharts of FIGS.

図10は、主制御装置101で定期的に実行されるタイマ割込み処理のフローチャートであり、主制御装置101のCPU102により例えば1.49msecごとにタイマ割込みが発生する。   FIG. 10 is a flowchart of a timer interrupt process periodically executed by the main control apparatus 101. A timer interrupt is generated every 1.49 msec by the CPU 102 of the main control apparatus 101, for example.

先ず、ステップS101に示すレジスタ退避処理では、後述する通常処理で使用しているCPU102内の全レジスタの値をRAM106のバックアップエリアに退避させる。ステップS102では停電フラグがセットされているか否かを確認し、停電フラグがセットされているときにはステップS103に進み、停電時処理を実行する。   First, in the register saving process shown in step S101, the values of all the registers in the CPU 102 used in the normal process described later are saved in the backup area of the RAM 106. In step S102, it is confirmed whether or not a power failure flag is set. If the power failure flag is set, the process proceeds to step S103, and a power failure process is executed.

ここで、停電時処理について概略を説明する。   Here, an outline of the power failure process will be described.

停電の発生等によって電源が遮断されると、電源装置91の停電監視回路91bから停電信号が出力され、当該停電信号がNMI端子を介して主制御装置101に入力される。主制御装置101は、停電信号が入力された場合、即座にNMI割込み処理を実行し、停電フラグをRAM106に設けられた停電フラグ格納エリアにセットする。   When the power is shut off due to the occurrence of a power failure or the like, a power failure signal is output from the power failure monitoring circuit 91b of the power supply device 91, and the power failure signal is input to the main controller 101 via the NMI terminal. When a power failure signal is input, main controller 101 immediately executes an NMI interrupt process and sets a power failure flag in the power failure flag storage area provided in RAM 106.

停電時処理では、先ずコマンドの送信が終了しているか否かを判定し、送信が終了していない場合には本処理を終了してタイマ割込み処理に復帰し、コマンドの送信を終了させる。コマンドの送信が終了している場合には、CPU102のスタックポインタの値をRAM106のバックアップエリアに保存する。その後、入出力ポート104における出力ポートの出力状態をクリアし、図示しない全てのアクチュエータをオフ状態にする。そして、停電解消時にRAM106のデータが正常か否かを判定するためのRAM判定値を算出してバックアップエリアに保存することにより、それ以後のRAMアクセスを禁止する。以上の処理を行った後は、電源が完全に遮断して処理が実行できなくなるのに備え、無限ループに入る。なお、例えばノイズ等に起因して停電フラグが誤ってセットされる場合を考慮し、無限ループに入るまでは停電信号が出力されているか否かを確認する。停電信号が出力されていなければ停電状態から復旧したこととなるため、RAM106への書き込みを許可すると共に停電フラグをリセットし、タイマ割込み処理に復帰する。停電信号の出力が継続してなされていれば、そのまま無限ループに入る。ちなみに、無限ループ下においても停電信号が出力されているか否かを確認しており、停電信号が出力されなくなった場合にはメイン処理に移行する。   In the power failure process, it is first determined whether or not the command transmission has been completed. If the transmission has not been completed, this process is terminated and the process returns to the timer interrupt process to terminate the command transmission. If the command transmission has been completed, the value of the stack pointer of the CPU 102 is stored in the backup area of the RAM 106. Thereafter, the output state of the output port in the input / output port 104 is cleared, and all actuators (not shown) are turned off. Then, a RAM determination value for determining whether or not the data in the RAM 106 is normal when the power failure is eliminated is stored in the backup area, thereby prohibiting subsequent RAM access. After performing the above processing, an infinite loop is entered in preparation for the case where the power supply is completely shut down and the processing cannot be executed. In consideration of, for example, the case where the power failure flag is set erroneously due to noise or the like, it is confirmed whether or not a power failure signal is output until the infinite loop is entered. If the power failure signal is not output, the power failure state is recovered, so that writing to the RAM 106 is permitted, the power failure flag is reset, and the process returns to the timer interrupt process. If the power outage signal is continuously output, the infinite loop is entered. Incidentally, it is confirmed whether or not a power failure signal is output even under an infinite loop, and when the power failure signal is not output, the main processing is performed.

タイマ割込み処理の説明に戻り、ステップS102にて停電フラグがセットされていない場合には、ステップS104以降の各種処理を行う。   Returning to the description of the timer interrupt process, if the power failure flag is not set in step S102, various processes after step S104 are performed.

すなわち、ステップS104では、誤動作の発生を監視するためのウオッチドッグタイマの値を初期化するウオッチドッグタイマのクリア処理を行う。ステップS105では、CPU102自身に対して次回のタイマ割込みを設定可能とする割込み終了宣言処理を行う。ステップS106では、各リール32L,32M,32Rを回転させるために、それぞれの回胴駆動モータであるステッピングモータを駆動させるステッピングモータ制御処理を行う。ステップS107では、入出力ポート104に接続されたストップ検出センサ42a〜44a,投入メダル検出センサ45a,払出検出センサ51a等の各種センサ(図9参照)の状態を読み込むと共に、読み込み結果が正常か否かを監視するセンサ監視処理を行う。ステップS108では、各カウンタやタイマの値を減算するタイマ減算処理を行う。ステップS109では、メダルのベット数や、払出枚数をカウントした結果を外部集中端子板121へ出力するカウンタ処理を行う。   That is, in step S104, a watchdog timer clearing process for initializing the value of the watchdog timer for monitoring the occurrence of malfunction is performed. In step S105, an interrupt end declaration process is performed so that the next timer interrupt can be set for the CPU 102 itself. In step S106, in order to rotate each reel 32L, 32M, 32R, a stepping motor control process for driving a stepping motor that is a respective rotating drum driving motor is performed. In step S107, the states of various sensors (see FIG. 9) such as the stop detection sensors 42a to 44a, the inserted medal detection sensor 45a, and the payout detection sensor 51a connected to the input / output port 104 are read, and whether the read result is normal. A sensor monitoring process for monitoring the above is performed. In step S108, a timer subtraction process for subtracting the value of each counter or timer is performed. In step S109, a counter process for outputting the result of counting the number of medals bet and the number of payouts to the external concentration terminal board 121 is performed.

ステップS110では、後述する抽選結果コマンド等の各種コマンドを表示制御装置81へ送信するコマンド出力処理を行う。ステップS111では、クレジット表示部60、残払出枚数表示部61及び払出枚数表示部62にそれぞれ表示されるセグメントデータを設定するセグメントデータ設定処理を行う。ステップS112では、セグメントデータ設定処理で設定されたセグメントデータを各表示部60〜62に供給して該当する数字、記号などを表示するセグメントデータ表示処理を行う。ステップS113では、入出力ポート104からI/O装置に対応するデータを出力するポート出力処理を行う。ステップS114では、先のステップS101にてバックアップエリアに退避させた各レジスタの値をそれぞれCPU102内の対応するレジスタに復帰させる。その後ステップS115にて次回のタイマ割込みを許可する割込み許可処理を行い、この一連のタイマ割込み処理を終了する。   In step S110, command output processing for transmitting various commands such as a lottery result command to be described later to the display control device 81 is performed. In step S111, a segment data setting process for setting segment data displayed on the credit display unit 60, the remaining payout number display unit 61, and the payout number display unit 62 is performed. In step S112, segment data display processing is performed in which the segment data set in the segment data setting processing is supplied to the display units 60 to 62 to display corresponding numbers, symbols, and the like. In step S113, port output processing for outputting data corresponding to the I / O device from the input / output port 104 is performed. In step S114, the value of each register saved in the backup area in the previous step S101 is returned to the corresponding register in the CPU 102, respectively. Thereafter, in step S115, an interrupt permission process for permitting the next timer interrupt is performed, and this series of timer interrupt processes is terminated.

次に、遊技に関わる主要な制御を行う通常処理について図11のフローチャートに基づき説明する。   Next, normal processing for performing main control related to the game will be described based on the flowchart of FIG.

先ずステップS201では、次回のタイマ割込みを許可する割込み許可処理を行う。ステップS202では、遊技を可能とするための開始前処理を行う。開始前処理では、表示制御装置81等が初期化を終了するまで待機する。表示制御装置81等の初期化が終了した場合には、ステップS203〜ステップS211に示す遊技管理処理を行う。   First, in step S201, an interrupt permission process for permitting the next timer interrupt is performed. In step S202, pre-start processing for enabling a game is performed. In the pre-start process, the process waits until the display control device 81 and the like finish initialization. When the initialization of the display control device 81 or the like is completed, the game management process shown in steps S203 to S211 is performed.

遊技管理処理として、ステップS203では、RAM106に格納された各種遊技情報等のデータ(例えば前回の遊技で用いた乱数値等)をクリアする。その後、ステップS204では開始待ち処理を行う。   As a game management process, in step S203, data such as various game information stored in the RAM 106 (for example, a random value used in the previous game) is cleared. Thereafter, in step S204, start waiting processing is performed.

開始待ち処理では、前回の遊技で再遊技入賞が成立したか否かを判定する。再遊技入賞が成立していた場合には、前回のベット数と同数の仮想メダルを自動投入する自動投入処理を行い、開始待ち処理を終了する。なお、自動投入処理では、クレジット表示部60に表示された仮想メダル数を減じることなく仮想メダルの投入を行う。つまり、前回の遊技で再遊技入賞が成立した場合には、遊技者は所有するメダルを減らすことなく且つメダルを投入することなく今回の遊技を行うことができる。再遊技入賞が成立していなかった場合には、タイマ割込み処理のセンサ監視処理ステップS107にてなされたセンサの読み込み結果に異常が発生していないかを確認するセンサ異常確認処理を行い、異常が発生している場合にはスロットマシン10をエラー状態とすると共にエラーの発生を報知する異常発生時処理を行う。かかるエラー状態は、リセットスイッチ72が操作されるまで維持される。センサの読み込み結果が正常である場合には精算スイッチ59が操作されたか否かを判定し、精算スイッチ59が操作された場合には、クレジットされた仮想メダルと同数のメダルを払い出すメダル返却処理を行う。メダル返却処理の終了後又は精算スイッチ59が操作されていない場合には、前回の開始待ち処理から今回の開始待ち処理までの間にメダルの投入又はクレジット投入スイッチ56〜58の操作がなされたか否かを判定し、いずれかが行われた場合には、有効ラインの設定等を行うメダル投入処理を行い、開始待ち処理を終了する。また、前回の開始待ち処理から今回の開始待ち処理までの間にメダルの投入とクレジット投入スイッチ56〜58の操作のいずれもなされていない場合には、そのまま開始待ち処理を終了する。   In the start waiting process, it is determined whether or not a re-game winning is established in the previous game. If a re-game winning is established, an automatic insertion process for automatically inserting the same number of virtual medals as the previous bet is performed, and the start waiting process is terminated. In the automatic insertion process, virtual medals are inserted without reducing the number of virtual medals displayed on the credit display unit 60. That is, when a re-game winning is established in the previous game, the player can play the current game without reducing the number of medals owned and without inserting medals. If the re-game winning is not established, a sensor abnormality confirmation process for confirming whether an abnormality has occurred in the sensor reading result of the sensor monitoring process step S107 of the timer interruption process is performed. If the error has occurred, the slot machine 10 is put into an error state and an abnormality occurrence process for notifying the occurrence of the error is performed. Such an error state is maintained until the reset switch 72 is operated. If the sensor reading result is normal, it is determined whether or not the settlement switch 59 has been operated. If the settlement switch 59 has been operated, a medal return process for paying out the same number of medals as the credited virtual medal I do. After completion of the medal return process or when the settlement switch 59 is not operated, whether or not the medal insertion or the credit insertion switches 56 to 58 are operated between the previous start waiting process and the current start waiting process If either one is performed, a medal insertion process for setting an effective line or the like is performed, and the start waiting process is terminated. If neither medal insertion nor operation of the credit insertion switches 56 to 58 is performed between the previous start waiting process and the current start waiting process, the start waiting process is ended as it is.

開始待ち処理の終了後、ステップS205ではメダルのベット数が規定数(本実施の形態では3)に達しているか否かを判定し、ベット数が規定数に達していない場合には、ステップS204の開始待ち処理に戻り、当該処理のうちセンサ異常確認処理以降の処理を行う。ベット数が規定数に達している場合には、ステップS206にてスタートレバー41が操作されたか否かを判定する。スタートレバー41が操作されていない場合には、ステップS204の開始待ち処理に戻り、当該処理のうちセンサ異常確認処理以降の処理を行う。   After the completion of the start waiting process, it is determined in step S205 whether or not the bet number of medals has reached a specified number (3 in the present embodiment). If the bet number has not reached the specified number, step S204 is performed. Returning to the start waiting process, the processes after the sensor abnormality confirmation process are performed. If the bet number has reached the specified number, it is determined in step S206 whether or not the start lever 41 has been operated. When the start lever 41 is not operated, the process returns to the start waiting process of step S204, and the processes after the sensor abnormality confirmation process are performed among the processes.

一方、スタートレバー41が操作された場合には、規定数のメダルがベットされている状況下でスタートレバー41が操作されると遊技を開始できる構成となっているため、遊技を開始させるべく開始指令が発生したことを意味する。かかる場合にはステップS207に進み、メダル通路切替ソレノイド46aを非励磁状態に切り替えてベット受付を禁止する。その後、ステップS208の抽選処理、ステップS209のリール制御処理、ステップS210のメダル払出処理、ステップS211のBB状態処理を順に実行し、ステップS203に戻る。   On the other hand, when the start lever 41 is operated, the game can be started when the start lever 41 is operated in a situation where a prescribed number of medals are betted. Means that a command has occurred. In such a case, the process proceeds to step S207, and the medal path switching solenoid 46a is switched to a non-excited state to prohibit bet acceptance. Thereafter, the lottery process in step S208, the reel control process in step S209, the medal payout process in step S210, and the BB state process in step S211 are sequentially executed, and the process returns to step S203.

次に、ステップS208の抽選処理について、図12のフローチャートに基づき説明する。   Next, the lottery process in step S208 will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS301では、役の当否判定を行う際に用いる乱数を取得する。本スロットマシン10では、スタートレバー41が操作されると、ハード回路がその時点におけるフリーランカウンタの値をラッチする構成となっている。フリーランカウンタは0〜65535の乱数を生成しており、CPU102は、スタートレバー41の操作を確認した後、ハード回路がラッチした値をRAM106に格納する。かかる構成とすることにより、スタートレバー41が操作されたタイミングで速やかに乱数を取得することが可能となり、同期等の問題が発生することを回避することが可能となる。本スロットマシン10のハード回路は、スタートレバー41が操作される毎にその都度のフリーランカウンタの値をラッチする構成となっている。   In step S301, a random number used when determining whether or not the combination is correct is acquired. In the slot machine 10, when the start lever 41 is operated, the hardware circuit latches the value of the free-run counter at that time. The free-run counter generates random numbers from 0 to 65535, and after confirming the operation of the start lever 41, the CPU 102 stores the value latched by the hardware circuit in the RAM 106. By adopting such a configuration, it is possible to quickly acquire a random number at the timing when the start lever 41 is operated, and it is possible to avoid occurrence of problems such as synchronization. The hardware circuit of the slot machine 10 is configured to latch the value of the free run counter each time the start lever 41 is operated.

乱数を取得した後、ステップS302では、役の当否判定を行うための抽選テーブルを選択する。具体的には、スロットマシン10の現在の遊技状態を判別し、遊技状態と対応した抽選テーブルを選択する。本スロットマシン10では、大別して通常状態とBB状態の2種類の遊技状態を有しており、各遊技状態と対応した抽選テーブルを選択する。ここで、本スロットマシン10では、「設定1」から「設定6」まで6段階の当選確率が予め用意されており、設定キー挿入孔に設定キーを挿入してON操作するとともに所定の操作を行うことにより、いずれの当選確率に基づいて内部処理を実行させるのかを設定することができる。ステップS302では、設定状態が「設定1」のときにメダル払出の期待値が最も低い抽選テーブルを選択し、「設定6」のときにメダル払出の期待値が最も高い抽選テーブルを選択する。   After acquiring the random number, in step S302, a lottery table for determining whether or not the winning combination is selected is selected. Specifically, the current gaming state of the slot machine 10 is determined, and a lottery table corresponding to the gaming state is selected. The slot machine 10 is roughly divided into two game states, a normal state and a BB state, and a lottery table corresponding to each game state is selected. Here, in this slot machine 10, six-stage winning probabilities from “Setting 1” to “Setting 6” are prepared in advance, the setting key is inserted into the setting key insertion hole, and the ON operation is performed and a predetermined operation is performed. By performing, it is possible to set which winning probability is to execute the internal processing. In step S302, the lottery table with the lowest expected value of medal payout is selected when the setting state is “setting 1”, and the lottery table with the highest expected value of medal payout is selected when it is “setting 6”.

抽選テーブルについて、簡単に説明する。図13は、「設定3」の通常状態で選択される通常状態用抽選テーブルである。抽選テーブルには、判定すべき役の数と同数のインデックス値IVが設定されており、各インデックス値IVには、当選となる役がそれぞれ一義的に対応付けられると共に、ポイント値PVが設定されている。すなわち、本スロットマシン10における通常状態では、再遊技、スイカ、チェリー、青年、第1特定役〜第18特定役、BBの23種類の役について判定が行われるようになっている。   The lottery table will be briefly described. FIG. 13 is a normal state lottery table selected in the normal state of “setting 3”. In the lottery table, the same number of index values IV as the number of combinations to be determined are set. Each index value IV is uniquely associated with each winning combination, and a point value PV is set. ing. That is, in the normal state of the slot machine 10, the determination is made for 23 types of replay, watermelon, cherry, youth, first specific combination to eighteenth specific combination, and BB.

抽選テーブルを選択した後、ステップS303ではインデックス値IVを1とし、続くステップS304では役の当否を判定する際に用いる判定値DVを設定する。かかる判定値設定処理では、現在の判定値DVに、現在のインデックス値IVと対応するポイント値PVを加算して新たな判定値DVを設定する。なお、初回の判定値設定処理では、ステップS301にて取得した乱数値を現在の判定値DVとし、この乱数値に現在のインデックス値IVである1と対応するポイント値PVを加算して新たな判定値DVとする。   After selecting the lottery table, the index value IV is set to 1 in step S303, and a determination value DV used for determining whether or not the winning combination is determined is set in subsequent step S304. In the determination value setting process, a new determination value DV is set by adding a point value PV corresponding to the current index value IV to the current determination value DV. In the initial determination value setting process, the random value acquired in step S301 is set as the current determination value DV, and a new point value PV corresponding to 1 as the current index value IV is added to the random value. The determination value is DV.

その後、ステップS305ではインデックス値IVと対応する役の当否判定を行う。役の当否判定では判定値DVが65535を超えたか否かを判定する。65535を超えた場合には、ステップS306に進み、そのときのインデックス値IVと対応する役の当選フラグを、RAM106の当選フラグ格納エリア106aにセットする。例えば、IV=2のときに判定値DVが65535を超えた場合、ステップS306ではスイカ当選フラグを当選フラグ格納エリア106aにセットする。   Thereafter, in step S305, it is determined whether or not the combination corresponding to the index value IV is correct. In the combination determination, it is determined whether or not the determination value DV exceeds 65535. If 65535 is exceeded, the process proceeds to step S306, and the winning flag of the combination corresponding to the index value IV at that time is set in the winning flag storage area 106a of the RAM 106. For example, when the determination value DV exceeds 65535 when IV = 2, in step S306, the watermelon winning flag is set in the winning flag storage area 106a.

ちなみに、セットされた当選フラグが再遊技当選フラグ,スイカ当選フラグ,チェリー当選フラグ,青年当選フラグ,第1特定役当選フラグ〜第18特定役当選フラグのいずれかである場合、この当選フラグは該当選フラグがセットされたゲームの終了後にリセットされる(通常処理のS203参照)。一方、当選フラグがBB当選フラグである場合、この当選フラグはBB入賞が成立したことを条件の1つとしてリセットされる。すなわち、BB当選フラグは、複数回のゲームにわたって有効とされる場合がある。なお、BB当選フラグを持ち越した状態におけるステップS306では、現在のインデックス値IVが1〜22であればインデックス値IVと対応する当選フラグをセットし、現在のインデックス値IVが23であればBB当選フラグをセットしない。つまり、BB当選フラグが持ち越されているゲームでは、再遊技,スイカ,チェリー,青年,第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選した場合には対応する当選フラグをセットする一方、BBに当選した場合にはBB当選フラグを新たにセットしない。   By the way, if the set winning flag is one of the replay winning flag, the watermelon winning flag, the cherry winning flag, the youth winning flag, the first specific winning flag to the 18th specified winning flag, this winning flag is applicable. It is reset after the game with the selection flag set (see S203 of the normal process). On the other hand, when the winning flag is a BB winning flag, the winning flag is reset on the condition that a BB winning is established. That is, the BB winning flag may be valid over a plurality of games. In step S306 with the BB winning flag carried over, if the current index value IV is 1 to 22, the winning flag corresponding to the index value IV is set, and if the current index value IV is 23, the BB winning flag is set. Do not set the flag. In other words, in a game in which the BB winning flag is carried over, when winning a replay, watermelon, cherry, youth, or any of the first specific combination to the 18th specific combination, the corresponding winning flag is set. If WIN is won, the BB winning flag is not newly set.

ステップS305にて判定値DVが65535を超えなかった場合には、インデックス値IVと対応する役に外れたことを意味する。かかる場合にはステップS307にてインデックス値IVを1加算し、続くステップS308ではインデックス値IVと対応する役があるか否か、すなわち当否判定すべき判定対象があるか否かを判定する。具体的には、1加算されたインデックス値IVが抽選テーブルに設定されたインデックス値IVの最大値を超えたか否かを判定する。当否判定すべき判定対象がある場合にはステップS304に戻り、役の当否判定を継続する。このとき、ステップS304では、先の役の当否判定に用いた判定値DV(すなわち現在の判定値DV)に現在のインデックス値IVと対応するポイント値PVを加算して新たな判定値DVとし、ステップS305では、当該判定値DVに基づいて役の当否判定を行う。ちなみに、図13に示した抽選テーブルを用いて役の当否判定を行う場合、BBの当選確率は約200分の1、再遊技の当選確率は約7.30分の1、スイカの当選確率は約100分の1、チェリーの当選確率は約50.0分の1、青年の当選確率は約200分の1、第1特定役〜第18特定役の当選確率はそれぞれ約27.0分の1である。また、いずれの役にも当選しない外れの確率は約6.39分の1である。   If the determination value DV does not exceed 65535 in step S305, it means that the combination corresponding to the index value IV is lost. In such a case, 1 is added to the index value IV in step S307, and in the subsequent step S308, it is determined whether or not there is a combination corresponding to the index value IV, that is, whether or not there is a determination target to be determined. Specifically, it is determined whether or not the index value IV added by 1 exceeds the maximum value of the index values IV set in the lottery table. If there is a determination target to be determined whether or not, the process returns to step S304 and the determination of whether or not the winning combination is continued. At this time, in step S304, a point value PV corresponding to the current index value IV is added to the determination value DV (that is, the current determination value DV) used for determining whether or not the previous winning combination is a new determination value DV. In step S305, whether or not a winning combination is made is determined based on the determination value DV. By the way, in the case of determining whether or not a winning combination is made using the lottery table shown in FIG. 13, the winning probability of BB is about 1/200, the winning probability of replay is about 7.30, and the winning probability of watermelon is About 1/100, Cherry's winning probability is about 1 / 50.0, Youth's winning probability is about 1/200, and the winning probability for the 1st to 18th specified roles is about 27.0 minutes respectively. 1. In addition, the probability of losing no winning combination is about 6.39.

ステップS306にて当選フラグをセットした後、又はステップS308にて当否判定すべき判定対象がないと判定した場合には、役の当否判定が終了したことを意味する。かかる場合には、ステップS309にて抽選結果コマンドをセットする。ここで、抽選結果コマンドとは、役の当否判定の結果を把握させるべく表示制御装置81に対して送信されるコマンドである。表示制御装置81は、当該抽選結果コマンドを受信することにより、例えば当選役を示唆すべく上部ランプ63や補助表示部65の駆動制御を実行する。但し、通常処理では、上記抽選結果コマンド等の各種コマンドをリングバッファにセットするのみであって、表示制御装置81に対してコマンドを送信しない。表示制御装置81へのコマンド送信は、先述したタイマ割込み処理のコマンド出力処理S110にて行われる。   After the winning flag is set in step S306, or when it is determined in step S308 that there is no determination target to be determined, it means that the winning combination determination has ended. In such a case, a lottery result command is set in step S309. Here, the lottery result command is a command that is transmitted to the display control device 81 in order to grasp the result of the combination determination. By receiving the lottery result command, the display control device 81 executes drive control of the upper lamp 63 and the auxiliary display unit 65 to suggest a winning combination, for example. However, in the normal process, various commands such as the lottery result command are only set in the ring buffer, and the command is not transmitted to the display control device 81. The command transmission to the display control device 81 is performed in the command output process S110 of the timer interrupt process described above.

そして、ステップS310では、リールの変動回数を設定する変動回数設定処理を行う。本スロットマシン10では、各リール32L,32M,32Rの変動を用いた擬似変動演出を実行可能な構成となっており、変動回数設定処理では、擬似変動演出の実行回数を決定する。具体的には、図14のフローチャートに示すように、ステップS401において変動回数を決定する際に用いる乱数を取得する。ステップS402では、変動回数を決定するための変動回数テーブルを選択する。具体的には、当選フラグ格納エリア106aを参照し、セットされている当選フラグと対応した変動回数テーブルを選択する。変動回数テーブルには、乱数と変動回数との対応関係が定められている。例えばBB当選フラグのみがセットされている場合に選択される変動回数テーブルは、約60%の割合で変動回数として「4」が取得され、約25%の割合で変動回数として「3」が取得され、約10%の割合で変動回数として「2」が取得され、約5%の割合で変動回数として「1」が取得されるよう、乱数と変動回数との対応関係が定められている。また、いずれの当選フラグもセットされていない場合に選択される変動回数テーブルは、約1%の割合で変動回数として「4」が取得され、約3%の割合で変動回数として「3」が取得され、約5%の割合で変動回数として「2」が取得され、約11%の割合で変動回数として「1」が取得され、約80%の割合で変動回数として「0」が取得されるよう、乱数と変動回数との対応関係が定められている。変動回数テーブルを選択した後、ステップS403では、選択した変動回数テーブルに基づいて、取得した乱数と対応する変動回数を取得し、本処理を終了する。   In step S310, a variation number setting process for setting the variation number of the reel is performed. The slot machine 10 is configured to be able to execute a pseudo variation effect using the variations of the reels 32L, 32M, and 32R. In the variation count setting process, the execution number of the pseudo variation effect is determined. Specifically, as shown in the flowchart of FIG. 14, a random number used when determining the number of fluctuations in step S401 is acquired. In step S402, a variation count table for determining the variation count is selected. Specifically, the winning flag storage area 106a is referred to, and the variation number table corresponding to the set winning flag is selected. In the variation count table, the correspondence between random numbers and the variation count is defined. For example, in the variation frequency table selected when only the BB winning flag is set, “4” is acquired as the variation count at a rate of approximately 60%, and “3” is acquired as the variation count at a rate of approximately 25%. Then, the correspondence relationship between the random number and the number of fluctuations is defined so that “2” is obtained as the number of fluctuations at a rate of about 10% and “1” is obtained as the number of fluctuations at a rate of about 5%. In addition, in the variation frequency table selected when none of the winning flags is set, “4” is acquired as the variation count at a rate of about 1%, and “3” is acquired as the variation count at a rate of about 3%. Acquired, “2” is acquired as the number of changes at a rate of about 5%, “1” is acquired as the number of changes at a rate of about 11%, and “0” is acquired as the number of changes at a rate of about 80%. Thus, the correspondence between random numbers and the number of fluctuations is defined. After selecting the fluctuation number table, in step S403, the fluctuation number corresponding to the acquired random number is acquired based on the selected fluctuation number table, and this process ends.

次に、ステップS209のリール制御処理について、図15のフローチャートに基づき説明する。   Next, the reel control processing in step S209 will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS501では、ウエイトタイマの値が0か否かを判定し、0でない場合にはそのまま待機する。ウエイトタイマの値が0となった場合には、ステップS502に進み、ウエイトタイマに2750をセットする。ここで、ウエイトタイマの値は、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算され、タイマ割込み処理は、1.49msecごとに行われる。このため、ステップS501では、前回の遊技のステップS502にてウエイトタイマの設定を行ってから約4.10秒が経過するまで待機する処理を行っていることとなる。続くステップS503では、擬似変動演出を行うための擬似変動処理を行う。なお、擬似変動処理の詳細については、理解を容易なものとするため、後述することとする。擬似変動処理を行った後、ステップS504では、リール停止制御用のスベリテーブル(停止テーブル)を設定するスベリテーブル設定処理を行う。ここで、スベリテーブルとは、ストップスイッチ42〜44が操作されたタイミングからリール32L,32M,32Rをどれだけ滑らせた(回転させた)上で停止させるかが定められたテーブルである。すなわち、スベリテーブルとは、ストップスイッチ42〜44が押された際に基点位置(本実施の形態では下段)に到達している到達図柄(到達図柄番号)と、前記基点位置に実際に停止させる停止図柄(停止図柄番号)との関係を導出することが可能な停止データ群である。   In step S501, it is determined whether or not the value of the wait timer is 0. If not, the process waits as it is. When the value of the wait timer becomes 0, the process proceeds to step S502, and 2750 is set in the wait timer. Here, the value of the wait timer is decremented by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process, and the timer interrupt process is performed every 1.49 msec. For this reason, in step S501, a process of waiting until about 4.10 seconds have elapsed since the setting of the wait timer in step S502 of the previous game is performed. In the subsequent step S503, a pseudo variation process for performing a pseudo variation effect is performed. The details of the pseudo-variation process will be described later in order to facilitate understanding. After performing the pseudo-variation process, in step S504, a slip table setting process for setting a reel table (stop table) for reel stop control is performed. Here, the slip table is a table in which it is determined how much the reels 32L, 32M, and 32R are slid (rotated) and stopped from the timing when the stop switches 42 to 44 are operated. In other words, the slip table is a symbol that has reached the base point position (lower stage in the present embodiment) when the stop switches 42 to 44 are pressed, and actually stops at the base point position. This is a stop data group from which a relationship with a stop symbol (stop symbol number) can be derived.

本スロットマシン10では、各リール32L,32M,32Rを停止させる停止態様として、ストップスイッチ42〜44が操作された場合に、基点位置に到達している到達図柄をそのまま停止させる停止態様と、対応するリールを1図柄分滑らせた後に停止させる停止態様と、2図柄分滑らせた後に停止させる停止態様と、3図柄分滑らせた後に停止させる停止態様と、4図柄分滑らせた後に停止させる停止態様との5パターンの停止態様が用意されている。そして、各リール32L,32M,32Rの図柄番号毎に前記5パターンの停止態様のいずれかを設定されたスベリテーブルが、各役について複数用意されている。   In the slot machine 10, as a stop mode for stopping the reels 32L, 32M, and 32R, when the stop switches 42 to 44 are operated, a stop mode for stopping the reaching symbol reaching the base position as it is is supported. Stop mode for stopping the reel to be slid after one symbol, Stop mode for stopping after sliding for two symbols, Stop mode for stopping after sliding for three symbols, Stop after sliding for four symbols There are prepared five patterns of stop modes. Then, a plurality of sliding tables each having one of the five patterns of stop modes set for each symbol number of each reel 32L, 32M, 32R are prepared for each combination.

このように、ストップスイッチ42〜44が操作されたタイミングから規定時間(190msec)が経過するまでの間に各リール32L,32M,32Rが停止するようスベリテーブルを設定することにより、表示窓26L,26M,26Rから視認可能な範囲に停止する図柄配列(以下、停止出目と言う。)があたかも遊技者の操作によって決定されたかのような印象を遊技者に抱かせることが可能となる。また、4図柄分までは滑らせることが可能な構成とすることにより、かかる規定時間内で可能な限り抽選に当選した役と対応する図柄の組合せを有効ライン上に停止させることが可能となるとともに、抽選に当選していない役と対応する図柄の組合せが有効ライン上に停止することを回避させることができる。   Thus, by setting the sliding table so that each reel 32L, 32M, 32R stops from when the stop switches 42 to 44 are operated until the specified time (190 msec) elapses, the display window 26L, It is possible to give the player an impression as if the symbol arrangement (hereinafter referred to as stop appearance) that stops within the range that can be visually recognized from 26M and 26R is determined by the player's operation. In addition, by making it possible to slide up to 4 symbols, it is possible to stop combinations of symbols corresponding to the winning combination in the lottery on the active line as much as possible within the specified time. At the same time, it is possible to prevent the combination of symbols corresponding to the combination not won in the lottery from stopping on the active line.

さて、スベリテーブル設定処理では、RAM106の当選フラグ格納エリア106aにセットされている当選フラグを確認し、セットされている当選フラグと一義的に対応するスベリテーブルを、RAM106のスベリテーブル格納エリア106bにセットする。   In the smooth table setting process, the winning flag set in the winning flag storage area 106a of the RAM 106 is confirmed, and the smooth table uniquely corresponding to the set winning flag is stored in the smooth table storing area 106b of the RAM 106. set.

ここで、各リール32L,32M,32Rの図柄配列について簡単に説明する。   Here, the symbol arrangement of each reel 32L, 32M, 32R will be briefly described.

「リプレイ」図柄は、下段に先に到達する図柄と次に到達する図柄との間隔が4図柄以下となるように、各リール32L,32M,32Rに配置されている。例えば、左リール32Lの11番の「リプレイ」図柄と14番の「リプレイ」図柄はその間隔が2図柄となるようにして配置されており、中リール32Mの1番の「リプレイ」図柄と6番の「リプレイ」図柄はその間隔が4図柄となるようにして配置されている。このように、「リプレイ」図柄は、同種図柄同士の間隔が4図柄以下となるようにして各リール32L,32M,32Rに配置されている。上述した通り、リール32L,32M,32Rはストップスイッチ42〜44の操作されたタイミングから最大4図柄分滑らせた後に停止させることができる。したがって、かかる図柄配列とすることにより、ストップスイッチ42〜44が如何なるタイミングで操作された場合であっても、再遊技入賞を成立させる際に「リプレイ」図柄を任意の位置に停止させることができる。例えば中リール32Mの1番の「リプレイ」図柄が下段に到達した際に中ストップスイッチ43が操作された場合、中リール32Mをそのまま停止させればこの「リプレイ」図柄を下段に停止させることができ、中リール32Mを3図柄分滑らせた後に停止させれば6番の「リプレイ」図柄を上段に停止させることができ、中リール32Mを4図柄分滑らせた後に停止させれば6番の「リプレイ」図柄を中段に停止させることができる。   The “replay” symbol is arranged on each of the reels 32L, 32M, and 32R so that the interval between the symbol that reaches the lower stage first and the symbol that reaches the next is 4 symbols or less. For example, the 11th “replay” symbol and the 14th “replay” symbol of the left reel 32L are arranged so that the interval is 2 symbols, and the 1st “replay” symbol of the middle reel 32M and 6 The “replay” symbols of the numbers are arranged so that the interval is 4 symbols. As described above, the “replay” symbols are arranged on the reels 32L, 32M, and 32R so that the interval between the symbols of the same type is 4 symbols or less. As described above, the reels 32L, 32M, and 32R can be stopped after sliding up to four symbols at the timing when the stop switches 42 to 44 are operated. Therefore, by adopting such a symbol arrangement, the “replay” symbol can be stopped at an arbitrary position when the replay winning is established, regardless of the timing at which the stop switches 42 to 44 are operated. . For example, when the middle stop switch 43 is operated when the first “replay” symbol of the middle reel 32M reaches the lower level, the “replay” symbol can be stopped at the lower level if the middle reel 32M is stopped as it is. If the middle reel 32M is slid after 3 symbols and then stopped, No. 6 "Replay" symbol can be stopped at the upper stage, and if the middle reel 32M is slid after 4 symbols and then stopped, No. 6 The “replay” symbol can be stopped in the middle.

一方、「赤7」図柄は、各リール32L,32M,32Rに1つずつ配置されているのみであり、同種図柄同士の間隔が4図柄以下となるようにして各リール32L,32M,32Rに配置されていない。このため、例えば左リール32Lの7番の「スイカ」図柄が下段に到達している際に左ストップスイッチ42が操作された場合、仮に左リール32Lを4図柄分滑らせても「赤7」図柄を有効ライン上に停止させることはできない。したがって、BBに当選し、「赤7」図柄が有効ライン上に停止するように設定されたスベリテーブルがセットされた場合であっても、ストップスイッチ42〜44の操作されたタイミングによっては「赤7」図柄が有効ライン上に停止せず、BB入賞が成立しない場合がある。本スロットマシン10では、かかる「赤7」図柄の他、「青7」図柄と「白7」図柄についても各リール32L,32M,32Rに1つずつ配置されているのみである。さらにいうと、各「7」図柄は、「7」図柄同士の間隔が6図柄となるようにして左リール32Lと右リール32Rに配置されている。つまり、各「7」図柄は、「7」図柄同士の間隔が5図柄以上離れるようにして左リール32Lと右リール32Rに配置されている。例えば、左リール32Lにおいて、6番の「赤7」図柄と13番の「白7」図柄はその間隔が6図柄となるようにして配置されており、13番の「白7」図柄と20番の「青7」図柄はその間隔が6図柄となるようにして配置されており、20番の「青7」図柄と6番の「赤7」図柄はその間隔が6図柄となるようにして配置されている。このため、いずれかの「7」図柄が有効ライン上に停止するようにストップスイッチ42,44を操作した場合には、他の「7」図柄を有効ライン上に停止させることができない。   On the other hand, only one “Red 7” symbol is arranged on each of the reels 32L, 32M, and 32R, and each reel 32L, 32M, and 32R has an interval of four symbols or less between the same type symbols. Not placed. For this reason, for example, if the left stop switch 42 is operated while the seventh “watermelon” symbol of the left reel 32L has reached the lower stage, even if the left reel 32L is slid by four symbols, “red 7”. The symbol cannot be stopped on the active line. Therefore, even when a sliding table is set in which BB is won and the “red 7” symbol is set to stop on the active line, depending on the timing at which the stop switches 42 to 44 are operated, “red 7 ”The symbol may not stop on the active line and the BB winning may not be established. In the slot machine 10, in addition to the “red 7” symbol, only the “blue 7” symbol and the “white 7” symbol are arranged one by one on each reel 32L, 32M, 32R. Furthermore, each “7” symbol is arranged on the left reel 32L and the right reel 32R so that the interval between the “7” symbols is six symbols. That is, each “7” symbol is arranged on the left reel 32L and the right reel 32R so that the interval between the “7” symbols is 5 symbols or more apart. For example, in the left reel 32L, the 6th “red 7” symbol and the 13th “white 7” symbol are arranged so that the interval is 6 symbols, and the 13th “white 7” symbol and 20 The “Blue 7” symbol of No. is arranged so that the interval is 6 symbols, and the “Blue 7” symbol of No. 20 and the “Red 7” symbol of No. 6 are arranged so that the interval is 6 symbols. Are arranged. For this reason, when the stop switches 42 and 44 are operated so that one of the “7” symbols stops on the effective line, the other “7” symbols cannot be stopped on the effective line.

「赤ベル」図柄は、中リール32Mに3つ配置されているものの、5図柄以上離れた区間が形成されるようにして配置されている。具体的には、9番の「赤ベル」図柄と13番の「赤ベル」図柄、及び13番の「赤ベル」図柄と17番の「赤ベル」図柄は、その間隔が3図柄となるようにして配置されている一方、17番の「赤ベル」図柄と9番の「赤ベル」図柄はその間隔が12図柄となるようにして配置されている。このため、第1特定役〜第3特定役、第7特定役〜第9特定役、第13特定役〜第15特定役のいずれかに当選し、中リール32Mの「赤ベル」図柄が有効ライン上に停止するように設定されたスベリテーブルがセットされた場合であっても、中ストップスイッチ43の操作されたタイミングによっては「赤ベル」図柄が有効ライン上に停止せず、当選役と対応する特定役入賞が成立しない場合がある。本スロットマシン10では、かかる「赤ベル」図柄の他、中リール32Mの「青ベル」図柄と、左リール32Lの「チェリー」図柄と、各リール32L,32M,32Rの「青年」図柄及び「スイカ」図柄と、についても、同種図柄同士の間隔が5図柄以上離れた区間が形成されるようにして配置されている。このため、再遊技以外の役に当選した場合には、当選図柄が有効ライン上に停止するよう狙ってストップスイッチ42〜44を操作する必要がある。   Although three “red bell” symbols are arranged on the middle reel 32M, they are arranged so as to form a section separated by five symbols or more. Specifically, the 9th “Red Bell” design and the 13th “Red Bell” design, and the 13th “Red Bell” design and the 17th “Red Bell” design are spaced 3 designs apart. On the other hand, the 17th “red bell” design and the 9th “red bell” design are arranged so that the interval is 12 designs. For this reason, one of the first specific combination to the third specific combination, the seventh specific combination to the ninth specific combination, the thirteenth specific combination to the fifteen specific combination is won, and the “red bell” symbol of the middle reel 32M is effective. Even if a slip table set to stop on the line is set, depending on the timing when the middle stop switch 43 is operated, the “red bell” symbol does not stop on the active line, There is a case where the corresponding specific winning combination is not established. In the slot machine 10, in addition to the “red bell” design, the “blue bell” design of the middle reel 32M, the “cherry” design of the left reel 32L, and the “youth” design of each reel 32L, 32M, 32R and “ The “watermelon” symbols are also arranged in such a manner that the interval between the symbols of the same kind is 5 or more. For this reason, when winning a role other than replaying, it is necessary to operate the stop switches 42 to 44 so that the winning symbol stops on the active line.

「チェリー」図柄は、同種図柄同士の間隔が6図柄となるようにして左リール32Lに配置されている。本スロットマシン10では、表示窓26Lから視認可能となる上段,中段,下段の各位置に有効ラインが設定されており、チェリー入賞は、左リール32Lの「チェリー」図柄が上段,中段,下段のいずれかに停止した場合、他のリールの停止結果に関わらず成立となる入賞態様である。このため、チェリーに当選した場合には、左ストップスイッチ42が如何なるタイミングで操作された場合であっても、チェリー入賞をいずれかの有効ライン上で成立させることができる。例えば、左リール32Lの4番の「リプレイ」図柄が下段に到達した際に左ストップスイッチ42が操作された場合、左リール32Lを4図柄分滑らせた後に停止させることで10番の「チェリー」図柄を上段に停止させることができる。   The “cherry” symbols are arranged on the left reel 32L so that the interval between the symbols of the same kind is 6 symbols. In the slot machine 10, effective lines are set at the upper, middle, and lower positions that are visible from the display window 26L, and the Cherry winning symbol of the left reel 32L is the upper, middle, and lower positions. This is a winning mode that is established regardless of the stop result of the other reels when stopped to any one of them. Therefore, if a cherry is won, a cherry winning can be established on any active line regardless of the timing of operating the left stop switch 42. For example, if the left stop switch 42 is operated when the 4th “replay” symbol of the left reel 32L reaches the lower stage, the 10th “cherry” is stopped by sliding the left reel 32L for 4 symbols and then stopping. "The symbol can be stopped at the top.

スベリテーブル設定処理の説明に戻り、BB当選フラグと他の当選フラグがセットされている場合には、以下に示すスベリテーブルをセットする。   Returning to the description of the smooth table setting process, when the BB winning flag and other winning flags are set, the following smooth table is set.

BB当選フラグと再遊技当選フラグがセットされている場合、再遊技入賞を優先して成立させるための再遊技入賞用スベリテーブルをセットする。BB当選フラグと再遊技当選フラグ以外の当選フラグ(すなわち、スイカ当選フラグ,チェリー当選フラグ,青年当選フラグ,第1特定役当選フラグ〜第18特定役当選フラグのいずれか)がセットされている場合、当選フラグと対応するBB入賞を優先して成立させるためのBB優先入賞用スベリテーブルをセットする。但し、BB図柄たる「赤7」図柄は上述したとおり5図柄以上離れた区間が形成されるようにして各リール32L,32M,32Rに配置されているため、ストップスイッチ42〜44の操作タイミングによってはBB図柄を有効ライン上に停止させることができない場合がある。そこで、BB優先入賞用スベリテーブルでは、各リール32L,32M,32Rについて以下のように設定されている。BB図柄と他の当選図柄とを共に有効ライン上に停止させることが可能であれば両図柄を有効ライン上に優先して停止させるように、BB図柄を有効ライン上に停止させることが可能であれば当該BB図柄を有効ライン上に優先して停止させるように、BB図柄を有効ライン上に停止させることが不可能であって他の当選図柄を有効ライン上に停止させることが可能であれば当該他の当選図柄を有効ライン上に停止させるように設定されている。   When the BB winning flag and the re-game winning flag are set, a re-game winning slide table for preferentially establishing the re-game winning is set. When a winning flag other than the BB winning flag and the replay winning flag (that is, any one of the watermelon winning flag, the cherry winning flag, the youth winning flag, the first specific winning flag to the 18th specified winning flag) is set. Then, a BB priority winning slide table for preferentially establishing the BB winning corresponding to the winning flag is set. However, since the “Red 7” symbol, which is the BB symbol, is arranged on each of the reels 32L, 32M, and 32R so as to form a section separated by five symbols or more as described above, it depends on the operation timing of the stop switches 42 to 44. May not be able to stop the BB symbol on the active line. Therefore, in the BB priority winning slide table, the reels 32L, 32M, and 32R are set as follows. If both the BB symbol and other winning symbols can be stopped on the active line, the BB symbol can be stopped on the active line so that both symbols are stopped on the active line. If there is, it is impossible to stop the BB symbol on the active line and stop other winning symbols on the active line so that the BB symbol is stopped on the active line. For example, the other winning symbols are set to stop on the active line.

ステップS504にてスベリテーブル設定処理を行った場合には、ステップS505にて加速処理を行う。具体的には、RAM106に設けられたモータ制御格納エリアに回転開始情報をセットするモータ制御初期化処理を行う。かかる処理を行うことにより、タイマ割込み処理のステッピングモータ制御処理S106にてステッピングモータの加速処理が開始され、各リール32L,32M,32Rが回転を開始する。ステップS506では、各リール32L,32M,32Rが所定の回転速度で定速回転するまで待機する。各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、ステップS507に進み、経過タイマに20130をセットする。なお、経過タイマの値は、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算される。その後、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプを点灯表示することで停止指令を発生させることが可能となったことを遊技者等に報知するとともにステップS508にて回転中のリールを停止させる停止制御処理を行い、リール制御処理を終了する。   When the slip table setting process is performed in step S504, the acceleration process is performed in step S505. Specifically, a motor control initialization process for setting rotation start information in a motor control storage area provided in the RAM 106 is performed. By performing such processing, stepping motor acceleration processing is started in stepping motor control processing S106 of timer interruption processing, and the reels 32L, 32M, and 32R start to rotate. In step S506, the process waits until the reels 32L, 32M, and 32R rotate at a constant speed at a predetermined rotation speed. If each of the reels 32L, 32M, and 32R is rotated at a constant speed, the process proceeds to step S507, and 201330 is set in the elapsed timer. Note that the value of the elapsed timer is decremented by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process. Thereafter, lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44 are turned on to notify a player or the like that a stop command can be generated, and stop the rotating reels in step S508. The control process is performed, and the reel control process is terminated.

停止制御処理では、図16のフローチャートに示すように、ステップS601にて停止前処理を行う。   In the stop control process, as shown in the flowchart of FIG. 16, a pre-stop process is performed in step S601.

停止前処理では、図17のフローチャートに示すように、先ずステップS701にて経過タイマの値が0であるか否かを判定する。上述したとおり、経過タイマは、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合に20130の値がセットされ、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算される。このため、ステップS701は、各リール32L,32M,32Rが定速回転となってから約30.0秒が経過したか否かを判定する処理であると言える。経過タイマの値が0でない場合には、ステップS702に進み、ストップスイッチ42〜44のいずれかが操作されたか否かを判定する。ストップスイッチ42〜44のいずれかが操作されたと判定した場合には、ステップS703に進み、回転中のリールと対応するストップスイッチが操作されたか否か、すなわち停止指令が発生したか否かを判定する。いずれのストップスイッチ42〜44も操作されていない場合、又は停止指令が発生していない場合には、ステップS701に戻る。停止指令が発生した場合には、ステップS704に進み、今回の停止指令が第3停止指令か否か、すなわち1つのリールのみが回転しているときにストップスイッチが操作されたか否かを判定する。今回の停止指令が第3停止指令の場合には、ステップS704にて肯定判定を行い、そのまま停止前処理を終了する。一方、全リール32L,32M,32Rが回転しているときに発生する第1停止指令、又は2つのリールが回転しているときに発生する第2停止指令の場合には、ステップS704にて否定判定を行うとともにステップS705にてスベリテーブル第1変更処理を行い、停止前処理を終了する。   In the pre-stop process, as shown in the flowchart of FIG. 17, first, in step S701, it is determined whether or not the value of the elapsed timer is zero. As described above, the elapsed timer is set to a value of 20130 when the reels 32L, 32M, and 32R are rotated at a constant speed, and is subtracted by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process. Therefore, it can be said that step S701 is a process for determining whether or not about 30.0 seconds have elapsed since the reels 32L, 32M, and 32R have rotated at a constant speed. If the elapsed timer value is not 0, the process advances to step S702 to determine whether any of the stop switches 42 to 44 has been operated. If it is determined that any of the stop switches 42 to 44 has been operated, the process proceeds to step S703 to determine whether or not the stop switch corresponding to the rotating reel has been operated, that is, whether or not a stop command has been generated. To do. If none of the stop switches 42 to 44 is operated, or if no stop command is generated, the process returns to step S701. When the stop command is generated, the process proceeds to step S704, and it is determined whether or not the current stop command is the third stop command, that is, whether or not the stop switch is operated when only one reel is rotating. . If the current stop command is the third stop command, an affirmative determination is made in step S704, and the pre-stop processing is terminated as it is. On the other hand, in the case of the first stop command that is generated when all the reels 32L, 32M, and 32R are rotating or the second stop command that is generated when two reels are rotating, the result is negative in step S704. In addition to making the determination, the first change process of the slip table is performed in step S705, and the pre-stop process is terminated.

ここで、スベリテーブル第1変更処理とは、RAM106のスベリテーブル格納エリア106bに格納されたスベリテーブルを、停止指令と対応するリールを停止させる前に変更する処理である。スベリテーブル第1変更処理では、例えば左ストップスイッチ42以外のストップスイッチ43,44が操作されて第1停止指令が発生した場合等に、スベリテーブルを変更する。かかる処理を行うことにより、停止出目の多様化を図ったり、セットされた当選フラグと対応する入賞が成立しない所謂取りこぼしの発生頻度を低減させたりすることができる。   Here, the first change process of the slide table is a process of changing the slide table stored in the slide table storage area 106b of the RAM 106 before stopping the reel corresponding to the stop command. In the first change process of the slide table, for example, when the first stop command is generated by operating the stop switches 43 and 44 other than the left stop switch 42, the slide table is changed. By performing such a process, it is possible to diversify the stopping points and reduce the frequency of occurrence of so-called miss-outs where a winning corresponding to the set winning flag is not established.

ステップS701にて経過タイマの値が0であると判定した場合には、ステップS706に進み、回転中のリールを強制停止させるための停止フラグがセットされているか否かを判定する。停止フラグがセットされていない場合には、ステップS707に進み、RAM106のスベリテーブル格納エリア106bに格納されたスベリテーブルを、いずれの入賞も成立させないための外れ用スベリテーブルに変更する。その後、ステップS708にて停止フラグをセットし、本処理を終了する。一方、ステップS706にて停止フラグがセットされていると判定した場合には、既にステップS707及びステップS708の処理を行ったことを意味するため、そのまま本処理を終了する。   If it is determined in step S701 that the elapsed timer value is 0, the process advances to step S706 to determine whether or not a stop flag for forcibly stopping the rotating reel is set. If the stop flag is not set, the process proceeds to step S707, and the sliding table stored in the sliding table storage area 106b of the RAM 106 is changed to a slipping sliding table for preventing any winnings from being established. Thereafter, a stop flag is set in step S708, and this process is terminated. On the other hand, if it is determined in step S706 that the stop flag has been set, this means that the processes in steps S707 and S708 have already been performed, and thus this process is terminated.

停止制御処理の説明に戻り、ステップS601にて停止前処理が終了した場合には、遊技を進行させるべく回転中のリールと対応するストップスイッチが操作されて停止指令が発生したこと、又は各リール32L,32M,32Rが定速回転となってから所定時間(本実施の形態では約30.0秒)が経過して停止フラグをセットしたことを意味する。かかる場合には、回転中のリールを停止させるべくステップS602〜ステップS608に示す停止処理を行う。   Returning to the explanation of the stop control process, when the pre-stop process is completed in step S601, the stop switch corresponding to the rotating reel is operated to advance the game, and a stop command is generated, or each reel It means that a predetermined time (about 30.0 seconds in the present embodiment) has elapsed after 32L, 32M, and 32R have reached constant speed rotation, and the stop flag is set. In such a case, stop processing shown in steps S602 to S608 is performed to stop the rotating reel.

先ずステップS602では、リールインデックスセンサの検出信号が入力された時点から出力した励磁パルス数により、下段に到達している到達図柄の図柄番号を取得する。図柄番号の取得について簡単に説明すると、リールインデックスセンサは、0番の図柄が下段に到達した際に検出信号を出力する構成となっている。主制御装置101のRAM106には、図柄番号記憶エリアと、励磁パルス数記憶エリアと、が設けられており、主制御装置101は、リールインデックスセンサの検出信号が入力された場合に図柄番号記憶エリアの値を0とし、励磁パルスを出力する毎に励磁パルス数記憶エリアの値を1更新する処理を行う。そして、励磁パルス数記憶エリアの値が21となった場合には、励磁パルス数記憶エリアの値を0とするとともに図柄番号記憶エリアの値を1更新する処理を行う。したがって、図柄番号記憶エリアの値を参照することにより、下段に到達している到達図柄の図柄番号を取得することができる。   First, in step S602, the symbol number of the reaching symbol reaching the lower stage is acquired based on the number of excitation pulses output from the time when the detection signal of the reel index sensor is input. Briefly describing the acquisition of the symbol number, the reel index sensor is configured to output a detection signal when the symbol 0 reaches the lower stage. The RAM 106 of the main controller 101 is provided with a symbol number storage area and an excitation pulse number storage area. The master controller 101 receives a symbol number storage area when a detection signal from the reel index sensor is input. The value of 0 is set to 0, and every time an excitation pulse is output, the value of the excitation pulse number storage area is updated by 1. When the value of the excitation pulse number storage area becomes 21, the value of the excitation pulse number storage area is set to 0 and the value of the symbol number storage area is updated by 1. Therefore, by referring to the value in the symbol number storage area, the symbol number of the reaching symbol reaching the lower stage can be acquired.

停止指令の発生に基づいて到達図柄の図柄番号を取得する場合には、ストップスイッチの操作されたタイミングで下段に到達している到達図柄の図柄番号を取得する。また、停止フラグに基づいて到達図柄の図柄番号を取得する場合には、当該処理を行うタイミングで下段に到達している到達図柄の図柄番号を取得する。このとき、左リール32Lが回転している場合には、左リール32Lの到達図柄の図柄番号を取得し、左リール32Lが停止している状況で中リール32Mが回転している場合には、中リール32Mの到達図柄の図柄番号を取得し、左リール32Lと中リール32Mが停止している状況で右リール32Rが回転している場合には、右リール32Rの到達図柄の図柄番号を取得する。続くステップS603では、スベリテーブル格納エリア106bにセットされたスベリテーブルのうち到達図柄と対応する図柄番号のデータから今回停止させるべきリールのスベリ数を算出する。その後、ステップS604では、算出したスベリ数を到達図柄の図柄番号に加算し、下段に実際に停止させる停止図柄の図柄番号を決定する。ステップS605では今回停止させるべきリールの到達図柄の図柄番号と停止図柄の図柄番号が等しくなったか否かを判定し、等しくなった場合にはステップS606にてリールの回転を停止させるリール停止処理を行う。その後、ステップS607では、全リール32L,32M,32Rが停止したか否かを判定する。全リール32L,32M,32Rが停止していない場合には、ステップS608にてスベリテーブル第2変更処理を行い、ステップS601の停止前処理に戻る。   When the symbol number of the reaching symbol is acquired based on the generation of the stop command, the symbol number of the reaching symbol reaching the lower stage is acquired at the timing when the stop switch is operated. Further, when the symbol number of the reaching symbol is acquired based on the stop flag, the symbol number of the reaching symbol reaching the lower stage is acquired at the timing when the processing is performed. At this time, when the left reel 32L is rotating, the symbol number of the reaching symbol of the left reel 32L is acquired, and when the middle reel 32M is rotating while the left reel 32L is stopped, The symbol number of the reaching symbol of the middle reel 32M is acquired. When the left reel 32L and the middle reel 32M are stopped and the right reel 32R is rotating, the symbol number of the reaching symbol of the right reel 32R is acquired. To do. In subsequent step S603, the number of slips of the reel to be stopped at this time is calculated from the data of the symbol number corresponding to the reaching symbol among the slip tables set in the slip table storage area 106b. Thereafter, in step S604, the calculated number of slips is added to the symbol number of the reaching symbol, and the symbol number of the stop symbol that is actually stopped at the lower stage is determined. In step S605, it is determined whether or not the symbol number of the reaching symbol of the reel to be stopped this time is equal to the symbol number of the stop symbol. If they are equal, a reel stop process for stopping the rotation of the reel is performed in step S606. Do. Thereafter, in step S607, it is determined whether or not all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped. If all the reels 32L, 32M, 32R are not stopped, the slide table second change process is performed in step S608, and the process returns to the pre-stop process in step S601.

ここで、スベリテーブル第2変更処理とは、RAM106のスベリテーブル格納エリア106bに格納されたスベリテーブルを、リールの停止後に変更する処理である。スベリテーブル第2変更処理では、停止フラグがセットされていない場合、セットされている当選フラグと、停止しているリールの停止出目と、に基づいてスベリテーブルを変更する。例えば、BB当選フラグがセットされ、左リール32Lの「赤7」図柄が上段に停止した場合、中リール32Mの「赤7」図柄が上段又は中段に停止するように設定されたスベリテーブルに変更する。かかる処理を行うことにより、リールの停止結果に応じてその後に停止させるリールの停止出目の多様化を図ることができるとともに、取りこぼしの発生頻度を低減させることができる。一方、停止フラグがセットされている場合には、停止しているリールの停止出目に基づいて、当選フラグのセット有無に関わらず入賞が成立しないようにスベリテーブルを変更する。例えば、BB当選フラグがセットされ、左リール32Lと中リール32Mの「BB」図柄が上段に停止した場合、右リール32Rの「BB」図柄が上段に停止しないように設定されたスベリテーブルに変更する。   Here, the second change process of the slide table is a process of changing the slide table stored in the slide table storage area 106b of the RAM 106 after the reels are stopped. In the second change process of the slide table, if the stop flag is not set, the slide table is changed based on the set winning flag and the stoppage of the stopped reel. For example, when the BB winning flag is set and the “red 7” symbol of the left reel 32L stops at the upper stage, the “red 7” symbol of the middle reel 32M is changed to a sliding table set to stop at the upper or middle level. To do. By performing such a process, it is possible to diversify the reel stop appearance to be stopped after that in accordance with the reel stop result, and to reduce the frequency of occurrence of missing. On the other hand, when the stop flag is set, the sliding table is changed based on the stop result of the stopped reel so that a winning is not established regardless of whether or not the winning flag is set. For example, when the BB winning flag is set and the “BB” symbol of the left reel 32L and the middle reel 32M is stopped at the upper stage, the “BB” symbol of the right reel 32R is changed to a sliding table set so as not to stop at the upper stage. To do.

ステップS607にて全リール32L,32M,32Rが停止していると判定した場合には、ステップS609にて払出判定処理を行い、本処理を終了する。払出判定処理とは、入賞図柄の組合せが有効ライン上に並んでいることを条件の1つとしてメダルの払出枚数を設定する処理である。   If it is determined in step S607 that all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped, a payout determination process is performed in step S609, and this process ends. The payout determination process is a process of setting a payout number of medals on the condition that a combination of winning symbols is arranged on an active line.

払出判定処理では、各リール32L,32M,32Rの下段に停止した停止図柄の図柄番号から各有効ライン上に形成された図柄の組合せを導出し、有効ライン上で入賞が成立しているか否かを判定する。入賞が成立している場合には、さらに入賞成立役が当選フラグ格納エリア106aにセットされている当選フラグと一致しているか否かを判定する。入賞成立役と当選フラグが一致している場合には、入賞成立役と、当該入賞成立役と対応する払出数と、をRAM106に設けられた払出情報格納エリアにセットする。一方、入賞成立役と当選フラグが一致していない場合には、スロットマシン10をエラー状態とするとともにエラーの発生を報知する異常発生時処理を行う。かかるエラー状態は、リセットスイッチ72が操作されるまで維持される。全ての有効ラインについて払出判定が終了した場合には、払出判定処理を終了する。   In the payout determination process, a combination of symbols formed on each active line is derived from the symbol number of the stopped symbol stopped at the lower stage of each reel 32L, 32M, 32R, and whether or not a winning is achieved on the effective line. Determine. If a winning combination has been established, it is further determined whether or not the winning combination matches the winning flag set in the winning flag storage area 106a. If the winning combination combination matches the winning flag, the winning combination combination and the number of payouts corresponding to the winning combination combination are set in the payout information storage area provided in the RAM 106. On the other hand, if the winning combination does not match the winning flag, an abnormality occurrence process for notifying the occurrence of the error is performed while the slot machine 10 is in an error state. Such an error state is maintained until the reset switch 72 is operated. When the payout determination is completed for all the active lines, the payout determination process is ended.

次に、ステップS210のメダル払出処理について、概略を説明する。   Next, the outline of the medal payout process in step S210 will be described.

メダル払出処理では、払出情報格納エリアにセットされた払出数が0か否かを判定する。払出数が0の場合、先の払出判定処理にてメダルの払い出される入賞が成立していないと判定したことを意味する。かかる場合には、払出判定処理にてセットした入賞成立役に基づいて、再遊技入賞が成立したか否かを判定する。再遊技入賞が成立していない場合にはそのままメダル払出処理を終了し、再遊技入賞が成立している場合には、遊技状態を再遊技状態とする再遊技設定処理を行い、メダル払出処理を終了する。なお、先に説明した開始待ち処理S204では、現在の遊技状態が再遊技状態であると判定した場合に自動投入処理を行っている。   In the medal payout process, it is determined whether or not the payout number set in the payout information storage area is zero. When the number of payouts is 0, it means that it has been determined in the previous payout determination process that a winning for paying out medals has not been established. In such a case, based on the winning combination set set in the payout determination process, it is determined whether or not a re-game winning is achieved. If the re-game winning is not established, the medal payout process is terminated as it is. finish. In the start waiting process S204 described above, an automatic insertion process is performed when it is determined that the current gaming state is the re-gaming state.

一方、払出情報格納エリアにセットされた払出数が0でない場合には、当該払出数と同数のメダルを払い出し、メダル払出処理を終了する。メダルの払い出しについて具体的には、クレジットカウンタのカウント値が上限(貯留されているメダル数が50枚)に達していない場合、クレジットカウンタのカウント値に払出数を加算するとともに加算後の値をクレジット表示部60に表示させる。また、クレジットカウンタのカウント値が上限に達している場合、又は払出数の加算途中でカウント値が上限に達した場合には、メダル払出用回転板を駆動し、メダルをホッパ装置51からメダル排出口49を介してメダル受け皿50へ払い出す。なお、メダル払出処理では、メダルの払い出しにあわせて払出枚数表示部62に表示される払出数を変更する処理も行っている。   On the other hand, when the number of payouts set in the payout information storage area is not 0, the same number of medals are paid out, and the medal payout process is ended. Specifically, regarding the payout of medals, when the count value of the credit counter has not reached the upper limit (the number of stored medals is 50), the payout number is added to the count value of the credit counter and the value after the addition is added. It is displayed on the credit display unit 60. In addition, when the count value of the credit counter reaches the upper limit, or when the count value reaches the upper limit during the addition of the payout number, the medal payout rotating plate is driven and the medal is discharged from the hopper device 51. It pays out to the medal tray 50 through the exit 49. In the medal payout process, a process of changing the payout number displayed on the payout number display unit 62 in accordance with the medal payout is also performed.

次に、ステップS211のBB状態処理について、概略を説明する。   Next, an outline of the BB state process in step S211 will be described.

BB状態処理の説明に先立ち、BB状態について説明する。BB状態は、複数回のRB状態で構成されている。RB状態は、12回のJACゲームで構成されている。JACゲームとは、メダル払出の特典が付与される入賞の成立する確率が通常状態と比して非常に高いゲームである。そして、JACゲーム中に入賞が8回成立すると、JACゲームが12回行われる前であってもRB状態が終了する。また、BB状態は、メダル払出数が所定数(具体的には300枚)に達したことを以って終了する。加えて、RB状態の途中でメダル払出数が所定数に達した場合、BB状態のみならずRB状態も終了する。これは、BB状態中のメダル払出数に上限をもたせることにより遊技者の射幸心を抑え、遊技の健全性を担保するための工夫である。さらに、本実施の形態では、RB状態に移行する図柄の組合せを設定しておらず、BB状態に移行した直後及びRB状態が終了した直後にRB状態に移行する構成としている。故に、BB状態とは、所定数のメダル払出が行われるまでRB状態に連続して移行するゲームであるとも言える。   Prior to the description of the BB state process, the BB state will be described. The BB state is composed of a plurality of RB states. The RB state is composed of 12 JAC games. A JAC game is a game in which the probability of winning a prize to which a medal payout privilege is granted is very high compared to a normal state. If the winning is established 8 times during the JAC game, the RB state is ended even before the JAC game is played 12 times. Further, the BB state ends when the number of medals paid out reaches a predetermined number (specifically, 300). In addition, when the medal payout number reaches a predetermined number in the middle of the RB state, not only the BB state but also the RB state ends. This is a contrivance for suppressing the player's euphoria by giving an upper limit to the number of medals paid out during the BB state, and ensuring the soundness of the game. Further, in the present embodiment, a combination of symbols to be shifted to the RB state is not set, and a configuration is made to shift to the RB state immediately after the transition to the BB state and immediately after the RB state ends. Therefore, it can be said that the BB state is a game that continuously shifts to the RB state until a predetermined number of medals are paid out.

BB状態処理では、先ず現在の遊技状態がBB状態か否かを判定する。BB状態でない場合には、先の払出判定処理にてセットした入賞成立役に基づいて、BB入賞が成立したか否かを判定する。そして、BB入賞が成立していない場合にはそのまま本処理を終了し、BB入賞が成立した場合には、遊技状態をBB状態に移行させるべくBB開始処理を実行する。具体的には、BB当選フラグをクリアするとともにBB設定フラグをRAM106の状態情報格納エリア106cにセットし、遊技状態をBB状態とする。また、前記状態情報格納エリア106cに設けられたBB状態中に払出可能な残りのメダル数をカウントするための残払出数カウンタに300をセットする。その後、RB開始処理を行い、BB状態処理を終了する。RB開始処理では、RB設定フラグをRAM106の状態情報格納エリア106cにセットし、遊技状態をRB状態とする。また、RB状態下で成立した入賞回数をカウントするための残払出入賞カウンタに8をセットするとともに、JACゲームの残りゲーム数をカウントするための残JACゲームカウンタに12をセットする。なお、ステップS302等における現在の遊技状態の判定は、状態情報格納エリア106cに対応する設定フラグがセットされているか否かに基づいて実行しており、いずれの設定フラグもセットされていない場合には、現在の遊技状態が通常状態であると判定している。   In the BB state process, it is first determined whether or not the current gaming state is the BB state. If not in the BB state, it is determined whether or not a BB winning has been established based on the winning combination set in the previous payout determination process. Then, when the BB winning is not established, this process is finished as it is, and when the BB winning is established, the BB start processing is executed to shift the gaming state to the BB state. Specifically, the BB winning flag is cleared and the BB setting flag is set in the state information storage area 106c of the RAM 106, and the gaming state is set to the BB state. Further, 300 is set in the remaining payout counter for counting the remaining number of medals that can be paid out during the BB state provided in the state information storage area 106c. Thereafter, the RB start process is performed, and the BB state process is terminated. In the RB start process, the RB setting flag is set in the state information storage area 106c of the RAM 106, and the gaming state is set to the RB state. Further, 8 is set in the remaining payout payout counter for counting the number of wins established in the RB state, and 12 is set in the remaining JAC game counter for counting the number of remaining JAC games. The determination of the current gaming state in step S302 or the like is executed based on whether or not the setting flag corresponding to the state information storage area 106c is set, and when no setting flag is set. Determines that the current gaming state is the normal state.

現在の遊技状態がBB状態であると判定した場合には、RB状態処理を行う。RB状態処理では、先の払出判定処理にてセットした入賞成立役に基づいて入賞が成立したか否かを判定する。入賞が成立した場合には、残払出入賞カウンタの値を1減算する。その後、或いは入賞が成立しなかったと判定した場合には、JACゲームを1つ消化したことになるため、残JACゲームカウンタの値を1減算する。続いて、残払出入賞カウンタ又は残JACゲームカウンタのいずれかが0になったか否かを判定する。いずれかが0になっていたとき、つまり入賞が8回成立したかJACゲームが12回消化されたときには、RB状態の終了条件が成立したことを意味するため、残払出入賞カウンタ及び残JACゲームカウンタの値をクリアするRB終了処理を行うとともに、残払出数カウンタのカウント値が0か否かを確認する。0でない場合には、BB状態中に払い出されたメダル数が所定数に達しておらず、BB状態の終了条件が成立していないことを意味するため、先述したRB開始処理を行った後、BB状態処理を終了する。   If it is determined that the current gaming state is the BB state, RB state processing is performed. In the RB state process, it is determined whether or not a win has been established based on the winning combination combination set in the previous payout determination process. When a winning is achieved, the value of the remaining payout winning counter is decremented by 1. Thereafter, or when it is determined that no winning has been established, one JAC game has been consumed, so the value of the remaining JAC game counter is decremented by one. Subsequently, it is determined whether any of the remaining payout / winning counter or the remaining JAC game counter has become zero. When any of them is 0, that is, when the winning is achieved 8 times or when the JAC game is consumed 12 times, it means that the RB state end condition is satisfied. RB end processing for clearing the counter value is performed, and it is confirmed whether the count value of the remaining payout number counter is 0 or not. If it is not 0, it means that the number of medals paid out during the BB state has not reached the predetermined number and the end condition for the BB state is not satisfied. , BB state processing ends.

残払出入賞カウンタ及び残JACゲームカウンタのいずれの値も0になっていないとき、つまり入賞がまだ8回成立しておらずJACゲームも12回消化されていないときには、残払出数カウンタのカウント値が0か否かを確認する。0でない場合には、BB状態中に払い出されたメダル数が所定数に達しておらず、BB状態の終了条件が成立していないことを意味するため、そのまま本処理を終了する。一方、残払出数カウンタのカウント値が0である場合には、BB状態の終了条件が成立したことを意味するため、先述したRB終了処理を行うとともにBB設定フラグをクリアして遊技状態を通常状態とし、BB状態処理を終了する。   When the value of the remaining payout / winning counter and the remaining JAC game counter is not 0, that is, when the winning is not yet established 8 times and the JAC game is not consumed 12 times, the count value of the remaining payout number counter Check if is zero. If it is not 0, it means that the number of medals paid out during the BB state has not reached the predetermined number and the end condition for the BB state is not satisfied. On the other hand, if the count value of the remaining payout counter is 0, it means that the end condition of the BB state is satisfied. Therefore, the RB end process described above is performed and the BB setting flag is cleared to change the gaming state to normal. State, and the BB state process ends.

次に、リール制御処理において行われる擬似変動処理S503を、図18のフローチャートに基づいて説明する。   Next, the pseudo fluctuation process S503 performed in the reel control process will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS801では、変動回数設定処理において取得した変動回数が0でないか否かを判定する。変動回数が0である場合には、擬似変動演出を行わないことを意味するため、そのまま本処理を終了する。変動回数が0でない場合には、ステップS802〜ステップS809に示す擬似変動演出処理を行う。擬似変動演出処理として、先ずステップS802では、リールを擬似停止させるための擬似スベリテーブルを設定する擬似スベリテーブル設定処理を行う。   In step S801, it is determined whether the number of changes acquired in the change number setting process is not zero. If the number of times of change is 0, it means that the pseudo change effect is not performed, and thus this process is ended as it is. When the number of changes is not 0, the pseudo change effect process shown in steps S802 to S809 is performed. As the pseudo variation effect process, first, in step S802, a pseudo slide table setting process for setting a pseudo slide table for pseudo stopping the reel is performed.

ここで、擬似スベリテーブルとは、上述したスベリテーブルと同様、ストップスイッチ42〜44が操作されたタイミングからリール32L,32M,32Rをどれだけ滑らせた(回転させた)上で停止させるかが定められたテーブルである。但し、本スロットマシン10では、各リール32L,32M,32Rを擬似停止させる擬似停止態様として、ストップスイッチ42〜44が操作された場合に、基点位置に到達している到達図柄をそのまま擬似停止させる停止態様と、対応するリールを1図柄分〜20図柄分のいずれかだけ滑らせた後に停止させる停止態様と、の21パターンの停止態様が用意されている。そして、擬似スベリテーブルには、スベリテーブルと異なり、各リール32L,32M,32Rの図柄番号毎に前記21パターンの停止態様のいずれかが設定されている。換言すれば、擬似スベリテーブルとは擬似変動演出を行う際の専用スベリテーブルである、とも言える。   Here, the pseudo slide table is the same as the slide table described above, how much the reels 32L, 32M, 32R are slid (rotated) and stopped after the stop switches 42 to 44 are operated. It is a defined table. However, in the slot machine 10, as a pseudo stop mode in which the reels 32L, 32M, and 32R are pseudo-stopped, when the stop switches 42 to 44 are operated, the reaching symbol reaching the base point position is pseudo-stopped as it is. 21 patterns of stop modes are prepared, that is, a stop mode and a stop mode in which the corresponding reel is stopped after sliding for one symbol to 20 symbols. In the pseudo slide table, unlike the slide table, one of the 21 patterns of stop modes is set for each symbol number of each reel 32L, 32M, 32R. In other words, it can be said that the pseudo sliding table is a dedicated sliding table for performing the pseudo variation effect.

擬似スベリテーブル設定処理では、RAM106の当選フラグ格納エリア106aにセットされている当選フラグと、後述する変動カウンタの値と、を確認し、セットされている当選フラグ及び変動カウンタの値と一義的に対応する擬似スベリテーブルを、RAM106のスベリテーブル格納エリア106bにセットする。   In the pseudo sliding table setting process, the winning flag set in the winning flag storage area 106a of the RAM 106 and a value of a variation counter to be described later are confirmed, and are uniquely set with the set winning flag and the value of the variation counter. The corresponding pseudo slide table is set in the slide table storage area 106 b of the RAM 106.

このように、21パターンの停止態様を有する擬似スベリテーブルを設定することにより、擬似変動演出においては、遊技者によるストップスイッチ42〜44の操作タイミングに関わらず、予め定めた1の停止出目を停止させることが可能となる。   In this way, by setting the pseudo slide table having 21 patterns of stop modes, in the pseudo variation effect, regardless of the operation timing of the stop switches 42 to 44 by the player, a predetermined one stop appearance is obtained. It can be stopped.

ステップS802にて擬似スベリテーブル設定処理を行った場合には、ステップS803にて上述した加速処理を行い、各リール32L,32M,32Rの回転を開始させる。ステップS804では、各リール32L,32M,32Rが所定の回転速度で定速回転するまで待機する。各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプを点灯表示することで擬似停止指令を発生させることが可能となったことを遊技者等に報知するとともに、ステップS805にて擬似停止指令が発生したか否かを判定する。具体的には、回転中のリールと対応するストップスイッチが操作されたか否かを判定する。擬似停止指令が発生していない場合には、擬似停止指令が発生するまで待機し、擬似停止指令が発生した場合には、ステップS806にて回転中のリールを停止させるべく擬似停止処理を行う。擬似停止処理として具体的には、停止制御処理におけるステップS602〜ステップS606の処理を行う。回転中のリールを擬似停止させた場合には、ステップS807に進み、全リール32L,32M,32Rが擬似停止したか否かを判定する。全リール32L,32M,32Rが擬似停止していない場合には、ステップS805に戻り、全リール32L,32M,32Rが擬似停止した場合には、ステップS808にて擬似変動演出の実行回数をカウントするための変動カウンタに1を加算する。ステップS809では、変動カウンタの値が変動回数と一致するか否かを判定する。変動カウンタの値が変動回数と一致しない場合には、変動回数設定処理において定めた回数の擬似変動演出を行っていないことを意味するため、ステップS802にて擬似スベリテーブル設定処理を再度行うとともに、ステップS803にて全リール32L,32M,32Rを再度回転させる。なお、擬似変動演出を行った後の擬似スベリテーブル設定処理では、変動カウンタの値に基づいて、先の擬似演出と異なる停止出目を停止させるための擬似スベリテーブルがセットされる。一方、変動カウンタの値が変動回数と一致する場合には、変動回数設定処理において定めた回数の擬似変動演出を行ったことを意味するため、擬似変動処理を終了し、リール制御処理のステップS504にてスベリテーブル設定処理を行うとともに、ステップS505にて全リール32L,32M,32Rを再度回転させる。これにより、擬似変動演出が終了した場合には、擬似変動と異なるリールの変動(以下、「正規変動」と言う。)が開始されることとなる。   When the pseudo sliding table setting process is performed in step S802, the acceleration process described above is performed in step S803, and rotation of each reel 32L, 32M, 32R is started. In step S804, the process waits until the reels 32L, 32M, and 32R rotate at a predetermined rotation speed at a constant speed. When each of the reels 32L, 32M, and 32R is rotated at a constant speed, it is possible to generate a pseudo stop command by illuminating and displaying lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44. In step S805, it is determined whether a pseudo stop command has been issued. Specifically, it is determined whether or not a stop switch corresponding to the rotating reel has been operated. If a pseudo stop command has not been generated, the system waits until a pseudo stop command is generated. If a pseudo stop command has been generated, a pseudo stop process is performed in step S806 to stop the rotating reel. Specifically, the pseudo stop process includes steps S602 to S606 in the stop control process. If the spinning reel is stopped in a pseudo manner, the process proceeds to step S807, and it is determined whether or not all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped in a pseudo manner. If all the reels 32L, 32M, 32R are not pseudo-stopped, the process returns to step S805. If all the reels 32L, 32M, 32R are pseudo-stopped, the number of executions of the pseudo-variable effect is counted in step S808. 1 is added to the fluctuation counter. In step S809, it is determined whether or not the value of the variation counter matches the number of variations. If the value of the fluctuation counter does not match the number of fluctuations, it means that the pseudo fluctuation effect of the number of times determined in the fluctuation number setting process has not been performed. Therefore, in step S802, the pseudo smooth table setting process is performed again. In step S803, all the reels 32L, 32M, and 32R are rotated again. In the pseudo slide table setting process after the pseudo variation effect is performed, a pseudo slide table for stopping the stop appearance different from the previous pseudo effect is set based on the value of the variation counter. On the other hand, if the value of the variation counter coincides with the number of variations, this means that the pseudo variation effect has been performed the number of times determined in the variation count setting process, so the pseudo variation process is terminated and step S504 of the reel control process. In step S505, all the reels 32L, 32M, and 32R are rotated again. As a result, when the pseudo variation effect is finished, a reel variation different from the pseudo variation (hereinafter referred to as “normal variation”) is started.

ここで、擬似変動演出が行われる場合のゲームの一連の流れを、BB当選下で変動回数として「4」が設定された場合を例に説明する。   Here, a series of game flows in the case where a pseudo-variation effect is performed will be described by taking, as an example, a case where “4” is set as the number of times of change in the BB win.

遊技者がスタートレバー41を操作して開始指令を発生させた場合、擬似変動処理の擬似スベリテーブル設定処理S802において1回目の擬似変動演出用の擬似スベリテーブルがスベリテーブル格納エリア106bにセットされ、各リール32L,32M,32Rが回転を開始する。そして、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプが点灯表示されて擬似停止指令を発生させることが可能となったことが遊技者等に報知される。   When the player operates the start lever 41 to generate a start command, the pseudo slide table for the first pseudo variation effect is set in the slide table storage area 106b in the pseudo slide table setting processing S802 of the pseudo variation process. Each reel 32L, 32M, 32R starts to rotate. When the reels 32L, 32M, and 32R are rotated at a constant speed, the lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44 are lit and displayed so that a pseudo stop command can be generated. Is notified to a person or the like.

遊技者が各ストップスイッチ42〜44を操作して擬似停止指令を発生させた場合には、上記擬似スベリテーブルに基づいて擬似停止処理が行われる。そして、図19(a)に示すように、左リール32Lの「赤7」図柄が中段に停止し、中リール32Mの「赤7」図柄が中段に停止し、右リール32Rの「赤7」図柄が上段に停止する停止出目が表示される。かかる停止出目により、有効ライン上に2つの「赤7」図柄が並んで停止したことを通じてBB当選の可能性が示唆される。なお、上述したとおり、各リール32L,32M,32Rには「赤7」図柄が1つずつしか配置されていないが、擬似スベリテーブルには21パターンの停止態様が設定されているため、ストップスイッチ42〜44の操作タイミングに関わらず上記停止出目が必ず表示される。例えば、左リール32Lの5番の「ベル」図柄が下段に到達しているタイミングで左ストップスイッチ42が操作された場合、左リール32Lは滑ることなくそのまま停止し、6番の「赤7」図柄が中段に停止する。また、左リール32Lの6番の「赤7」図柄が下段に到達しているタイミングで左ストップスイッチ42が操作された場合、左リール32Lは20図柄分滑った後に停止し、6番の「赤7」図柄が中段に停止する。   When the player operates each of the stop switches 42 to 44 to generate a pseudo stop command, a pseudo stop process is performed based on the pseudo sliding table. Then, as shown in FIG. 19A, the “red 7” symbol of the left reel 32L stops at the middle stage, the “red 7” symbol of the middle reel 32M stops at the middle stage, and the “red 7” symbol of the right reel 32R. A stop event where the symbol stops at the top is displayed. Such a stop appearance suggests the possibility of winning a BB through the fact that two “red 7” symbols are stopped side by side on the active line. As described above, each of the reels 32L, 32M, and 32R has only one “red 7” symbol. However, since the pseudo slide table has 21 patterns of stop modes, the stop switch Regardless of the operation timing of 42 to 44, the above stop appearance is always displayed. For example, if the left stop switch 42 is operated at the timing when the 5th “bell” symbol of the left reel 32L reaches the lower stage, the left reel 32L stops without slipping, and the 6th “red 7” The symbol stops in the middle. Further, when the left stop switch 42 is operated at the timing when the 6th “red 7” symbol of the left reel 32L reaches the lower stage, the left reel 32L stops after sliding 20 symbols, and the 6th “ The “Red 7” symbol stops in the middle.

上記停止出目が表示された場合には、スピーカ64から所定の報知音(例えば「もう1回」)が出力され、擬似変動演出が再度行われることが報知される。そして、擬似変動処理の擬似スベリテーブル設定処理S802において2回目の擬似変動演出用の擬似スベリテーブルがスベリテーブル格納エリア106bにセットされ、各リール32L,32M,32Rが再度回転を開始する。そして、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプが点灯表示されて擬似停止指令を発生させることが可能となったことが遊技者等に報知される。   When the stop appearance is displayed, a predetermined notification sound (for example, “one more time”) is output from the speaker 64 to notify that the pseudo-changing effect is performed again. Then, in the pseudo-slip table setting process S802 of the pseudo-variation process, the pseudo-slip table for the second pseudo-variation effect is set in the slide table storage area 106b, and the reels 32L, 32M, and 32R start to rotate again. When the reels 32L, 32M, and 32R are rotated at a constant speed, the lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44 are lit and displayed so that a pseudo stop command can be generated. Is notified to a person or the like.

遊技者が各ストップスイッチ42〜44を操作して擬似停止指令を発生させた場合には、上記擬似スベリテーブルに基づいて擬似停止処理が行われる。そして、図19(b)に示すように、左リール32Lの「赤7」図柄が下段に停止し、中リール32Mの「赤7」図柄が中段に停止し、右リール32Rの「赤7」図柄が中段に停止する停止出目が表示される。かかる停止出目により、有効ライン上に再び2つの「赤7」図柄が並んで停止したことを通じてBB当選の可能性が示唆される。   When the player operates each of the stop switches 42 to 44 to generate a pseudo stop command, a pseudo stop process is performed based on the pseudo sliding table. Then, as shown in FIG. 19B, the “red 7” symbol of the left reel 32L stops at the lower stage, the “red 7” symbol of the middle reel 32M stops at the middle stage, and the “red 7” symbol of the right reel 32R. A stop event where the symbol stops in the middle is displayed. Such a stoppage suggests the possibility of winning the BB through the two “red 7” symbols that have stopped side by side on the active line again.

上記停止出目が表示された場合には、スピーカ64から所定の報知音(例えば「もう1回」)が出力され、擬似変動演出が再度行われることが報知される。そして、擬似変動処理の擬似スベリテーブル設定処理S802において3回目の擬似変動演出用の擬似スベリテーブルがスベリテーブル格納エリア106bにセットされ、各リール32L,32M,32Rが再度回転を開始する。そして、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプが点灯表示されて擬似停止指令を発生させることが可能となったことが遊技者等に報知される。   When the stop appearance is displayed, a predetermined notification sound (for example, “one more time”) is output from the speaker 64 to notify that the pseudo-changing effect is performed again. Then, in the pseudo-slip table setting process S802 of the pseudo-variation process, the pseudo-slip table for the third pseudo-variation effect is set in the slip-table storage area 106b, and each reel 32L, 32M, 32R starts to rotate again. When the reels 32L, 32M, and 32R are rotated at a constant speed, the lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44 are lit and displayed so that a pseudo stop command can be generated. Is notified to a person or the like.

遊技者が各ストップスイッチ42〜44を操作して擬似停止指令を発生させた場合には、上記擬似スベリテーブルに基づいて擬似停止処理が行われる。そして、図19(c)に示すように、左リール32Lの「赤7」図柄が下段に停止し、中リール32Mの「赤7」図柄が下段に停止し、右リール32Rの「赤7」図柄が上段に停止する停止出目が表示される。かかる停止出目により、有効ライン上に三度2つの「赤7」図柄が並んで停止したことを通じてBB当選の可能性が示唆される。   When the player operates each of the stop switches 42 to 44 to generate a pseudo stop command, a pseudo stop process is performed based on the pseudo sliding table. Then, as shown in FIG. 19C, the “red 7” symbol of the left reel 32L stops at the lower level, the “red 7” symbol of the middle reel 32M stops at the lower level, and the “red 7” symbol of the right reel 32R. A stop event where the symbol stops at the top is displayed. Such a stop appearance suggests the possibility of winning a BB through three “red 7” symbols that are stopped side by side on the active line.

上記停止出目が表示された場合には、スピーカ64から所定の報知音(例えば「もう1回」)が出力され、擬似変動演出が再度行われることが報知される。そして、擬似変動処理の擬似スベリテーブル設定処理S802において4回目の擬似変動演出用の擬似スベリテーブルがスベリテーブル格納エリア106bにセットされ、各リール32L,32M,32Rが再度回転を開始する。そして、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプが点灯表示されて擬似停止指令を発生させることが可能となったことが遊技者等に報知される。   When the stop appearance is displayed, a predetermined notification sound (for example, “one more time”) is output from the speaker 64 to notify that the pseudo-changing effect is performed again. Then, in the pseudo-slip table setting process S802 of the pseudo-variation process, the fourth pseudo-slip table for pseudo-variation effect is set in the slide table storage area 106b, and the reels 32L, 32M, and 32R start to rotate again. When the reels 32L, 32M, and 32R are rotated at a constant speed, the lamps (not shown) of the stop switches 42 to 44 are lit and displayed so that a pseudo stop command can be generated. Is notified to a person or the like.

遊技者が各ストップスイッチ42〜44を操作して擬似停止指令を発生させた場合には、上記擬似スベリテーブルに基づいて擬似停止処理が行われる。そして、図19(d)に示すように、全リール32L,32M,32Rの「赤7」図柄が下段に停止する停止出目が表示される。かかる停止出目により、下ラインL3上にBB図柄の組合せが停止したことを通じてBB当選が報知される。なお、擬似変動演出において有効ライン上に入賞成立となる図柄の組合せが停止したとしても、擬似変動処理においては払出判定処理やメダル払出処理等を行っていないため、特典が付与されることはない。   When the player operates each of the stop switches 42 to 44 to generate a pseudo stop command, a pseudo stop process is performed based on the pseudo sliding table. Then, as shown in FIG. 19 (d), a stop event is displayed in which the “red 7” symbols of all the reels 32L, 32M, 32R stop in the lower stage. With this stoppage, the BB winning is notified through the fact that the combination of the BB symbols has stopped on the lower line L3. In addition, even if the combination of symbols for which winning is established on the active line in the pseudo-variation effect is stopped, no bonus is awarded because the pseudo-variation process does not perform a payout determination process or a medal payout process. .

上記停止出目が表示された場合には、スピーカ64から所定の報知音(例えば「今度は狙ってね」)が出力され、正規変動が開始されることが報知される。そして、リール制御処理のスベリテーブル設定処理S504においてBB入賞を成立させることが可能なBB入賞用スベリテーブルがスベリテーブル格納エリア106bにセットされ、各リール32L,32M,32Rが再度回転を開始する。そして、各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、各ストップスイッチ42〜44の図示しないランプが点灯表示されて停止指令を発生させることが可能となったことが遊技者等に報知される。   When the stop appearance is displayed, a predetermined notification sound (for example, “Aim at this time”) is output from the speaker 64 to notify that normal fluctuation is started. Then, a BB winning slide table capable of establishing a BB winning in the reel table setting processing S504 is set in the sliding table storage area 106b, and the reels 32L, 32M, and 32R start rotating again. When each of the reels 32L, 32M, and 32R is rotated at a constant speed, it is indicated that a lamp (not shown) of each of the stop switches 42 to 44 is turned on and a stop command can be generated. Etc.

遊技者が各ストップスイッチ42〜44を操作して停止指令を発生させた場合には、上記BB入賞用スベリテーブルに基づいて停止処理が行われる。スベリテーブルに設定されている停止態様は5パターンであり、各リール32L,32M,32Rには「赤7」図柄が1つずつのみしか配置されていないため、BB入賞を成立させる場合、遊技者は「赤7」図柄が有効ライン上に停止するよう狙ってストップスイッチ42〜44を操作する必要がある。そして、中リール32Mの6番の「リプレイ」図柄〜10番の「リプレイ」図柄が下段に到達しているタイミングで中ストップスイッチ43を操作して第1停止指令を発生させ、右リール32Rの20番の「ベル」図柄〜3番の「チェリー」図柄が下段に到達しているタイミングで右ストップスイッチ44を操作して第2停止指令を発生させ、左リール32Lの1番の「リプレイ」図柄〜5番の「ベル」図柄が下段に到達しているタイミングで左ストップスイッチ42を操作して第3停止指令を発生させた場合には、図19(e)に示すように、全リール32L,32M,32Rの「赤7」図柄が中段に停止し、中ラインL2上でBB入賞が成立する。   When the player operates each of the stop switches 42 to 44 to generate a stop command, a stop process is performed based on the BB winning slide table. The stop mode set in the sliding table is 5 patterns, and since only one “red 7” symbol is arranged on each reel 32L, 32M, 32R, when a BB winning is established, the player Need to operate the stop switches 42 to 44 with the aim of stopping the “red 7” symbol on the active line. Then, the middle stop switch 43 is operated to generate the first stop command at the timing when the “replay” symbol No. 6 of the middle reel 32M reaches the lower stage, and the first stop command is generated. The second stop command is generated by operating the right stop switch 44 at the timing when the No. 20 “Bell” symbol to the No. 3 “Cherry” symbol reach the lower stage, and the No. 1 “Replay” of the left reel 32L. When the third stop command is generated by operating the left stop switch 42 at the timing when the symbol “# 5” “Bell” symbol reaches the lower stage, as shown in FIG. The “Red 7” symbols of 32L, 32M, and 32R stop in the middle stage, and a BB winning is established on the middle line L2.

ちなみに、BB当選下で変動回数として「1」が設定された場合には、図19(a)に示す停止出目が表示された後に正規変動が開始されることが報知され、BB当選下で変動回数として「2」が設定された場合には、図19(b)に示す停止出目が表示された後に正規変動が開始されることが報知され、BB当選下で変動回数として「3」が設定された場合には、図19(c)に示す停止出目が表示された後に正規変動が開始されることが報知される。   By the way, when “1” is set as the number of fluctuations in the BB winning, it is notified that the normal fluctuation starts after the stop outcome shown in FIG. 19A is displayed, and in the BB winning When “2” is set as the number of changes, it is informed that the normal change starts after the stop event shown in FIG. 19B is displayed, and “3” is set as the number of changes in the BB win. Is set, it is notified that the normal fluctuation starts after the stop event shown in FIG. 19C is displayed.

以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

変動回数設定処理において変動回数として0以外の値を取得した場合、全リール32L,32M,32Rが停止した後に再び各リール32L,32M,32Rが回転を開始する構成とした。かかる構成とすることにより、1回の遊技においてリールの回転開始から停止までの流れを複数回実行することが可能となり、遊技者にあたかも複数回の遊技を行っているかのような印象を抱かせることが可能となる。この結果、図柄を狙ってストップスイッチを操作するという行為を1回の遊技において3回ではなく3の整数倍の回数だけ行わせることが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。故に、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   When a value other than 0 is acquired as the number of fluctuations in the variation number setting process, each reel 32L, 32M, 32R starts to rotate again after all the reels 32L, 32M, 32R have stopped. By adopting such a configuration, it is possible to execute the flow from the start to the stop of the reels a plurality of times in one game, and give the player an impression as if the game is being performed a plurality of times. It becomes possible. As a result, it is possible to perform the act of operating the stop switch aiming at a symbol only for an integer multiple of 3 instead of 3 times in one game, and it is possible to actively participate in the game. Become. Therefore, it is possible to suppress the game from becoming monotonous.

1回の遊技においてリールの回転を複数回開始させる場合に、擬似変動を行った後に正規変動を行う構成とした。かかる構成とすることにより、リールの回転が複数回開始されることが無駄なものとなってしまうことを回避することが可能となる。例えば正規変動を行った後に擬似変動を行う構成とした場合、正規変動において入賞が成立するとその後に行われる擬似変動が無駄なものとなってしまう可能性があるからである。一方、擬似変動を行った後に正規変動を行う構成においては、擬似変動において役の抽選結果を示唆しつつ正規変動に移行することが可能となる。故に、1回の遊技において好適な形でリールの回転を複数回開始させることが可能となる。   When the rotation of the reel is started a plurality of times in one game, the normal variation is performed after the pseudo variation. With this configuration, it can be avoided that the rotation of the reel is started a plurality of times. For example, in the case where the pseudo variation is performed after the normal variation is performed, if a winning is established in the normal variation, the pseudo variation performed thereafter may be wasted. On the other hand, in the configuration in which the normal variation is performed after the pseudo variation is performed, it is possible to shift to the normal variation while suggesting the lottery result of the role in the pseudo variation. Therefore, the rotation of the reel can be started a plurality of times in a suitable form in one game.

擬似変動において用いられるスベリテーブルと、正規変動において用いられるスベリテーブルとは、設定される停止態様が異なる構成とした。かかる構成とすることにより、リールの停止態様を通じて、今回のリールの回転が擬似変動であるのか正規変動であるのかを遊技者に示唆することが可能となる。また、擬似変動においてストップスイッチ42〜44の操作タイミングに関わらず予め定めた所定の停止出目を表示することができるため、役の抽選結果等を好適な形で示唆することが可能となる。   The sliding table used in the pseudo fluctuation and the sliding table used in the normal fluctuation are configured to have different stopping modes. With such a configuration, it is possible to indicate to the player whether the current rotation of the reel is a pseudo variation or a normal variation through the reel stop mode. In addition, since a predetermined stop result can be displayed regardless of the operation timing of the stop switches 42 to 44 in the pseudo fluctuation, it is possible to suggest the result of the lottery in a suitable manner.

変動回数設定処理において擬似変動を実行する回数を設定する構成とした。かかる構成とすることにより、1回の遊技において、スロットマシン10を設計する設計者の意図する回数分だけ擬似変動を実行することが可能となる。   In the variation number setting process, the number of times the pseudo variation is executed is set. By adopting such a configuration, it is possible to execute the pseudo variation as many times as the number of times intended by the designer who designs the slot machine 10 in one game.

変動回数設定処理では、セットされている当選フラグと対応した変動回数テーブルを選択し、当該変動回数テーブルと取得した乱数とに基づいて変動回数を取得する構成とした。かかる構成とすることにより、リールの擬似停止結果のみならず、擬似変動の実行された回数を通じても役の抽選結果を示唆することが可能となる。また、例えばBBに当選した場合であっても擬似変動の実行回数を1回〜4回のいずれかに変化させることができるため、繰り返し行われる遊技において遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   In the variation count setting process, a variation count table corresponding to the set winning flag is selected, and the variation count is acquired based on the variation count table and the acquired random number. By adopting such a configuration, it becomes possible to suggest the lottery result of the combination not only through the result of the pseudo stop of the reel but also through the number of times the pseudo variation is executed. In addition, for example, even if BB is won, the number of times of pseudo variation can be changed to any one of 1 to 4, so that it is possible to suppress the monotonousness of the game in repeated games. It becomes possible.

変動回数を、変動回数テーブルと、取得した乱数と、に基づいて取得する構成とした。かかる構成とすることにより、変動回数をランダムなものとすることができる。   The variation count is obtained based on the variation count table and the acquired random number. With this configuration, the number of fluctuations can be made random.

次に、第2の実施の形態について説明する。   Next, a second embodiment will be described.

上記実施の形態(以下、「第1の実施の形態」と言う。)では擬似変動演出の実行回数を予め決定する構成としたが、本実施の形態では、実行回数を決定するのではなく擬似変動演出の実行時間を予め決定する構成とする。第1の実施の形態と第2の実施の形態との相違点は、変動回数設定処理を行わないことと、リール制御処理において異なる処理を行うことである。そこで以下では、リール制御処理の詳細を、図20のフローチャートに基づいて説明する。   In the above embodiment (hereinafter referred to as “first embodiment”), the number of executions of the pseudo-variable effect is determined in advance, but in the present embodiment, the number of executions is not determined but is simulated. The execution time of the variation effect is determined in advance. The difference between the first embodiment and the second embodiment is that the variation number setting process is not performed and a different process is performed in the reel control process. Therefore, in the following, details of the reel control process will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS901では、ウエイトタイマの値が0か否かを判定し、0でない場合にはそのまま待機する。ウエイトタイマの値が0となった場合には、ステップS902に進み、ウエイトタイマに2750をセットする。ステップS903では、スベリテーブル設定処理を行う。スベリテーブル設定処理の詳細については、上記第1の実施の形態におけるステップS504と同一の処理を行うため、説明を省略する。ステップS904では、経過タイマに20130をセットする。なお、経過タイマの値は、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算される。ステップS905では、擬似変動処理を行う。つまり、本実施の形態では、スベリテーブルをセットするとともに経過タイマに20130をセットした後に擬似変動処理を行う。   In step S901, it is determined whether or not the value of the wait timer is 0. If not, the process waits as it is. When the value of the wait timer becomes 0, the process proceeds to step S902, and 2750 is set in the wait timer. In step S903, a slip table setting process is performed. The details of the slip table setting process are the same as those in step S504 in the first embodiment, and a description thereof will be omitted. In step S904, 201330 is set in the elapsed timer. Note that the value of the elapsed timer is decremented by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process. In step S905, pseudo fluctuation processing is performed. That is, in this embodiment, the pseudo variation process is performed after setting the sliding table and setting the elapsed timer to 20130.

擬似変動処理では、図21のフローチャートに示すように、ステップS1001にて第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選したか否かを判定する。第1特定役〜第18特定役のいずれにも当選していない場合には、そのまま本処理を終了する。一方、第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選している場合には、ステップS1002以降に示す処理を行う。ステップS1002では、擬似変動演出を開始してからの経過時間を測定するための擬似変動タイマに19460をセットする。なお、擬似変動タイマの値は、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算される。その後、ステップS1003にて加速処理を行う。これにより、各リール32L,32M,32Rの擬似変動が開始される。ステップS1004では、各リール32L,32M,32Rが所定の回転速度で定速回転するまで待機する。各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、ステップS1005に進み、擬似停止制御処理を行う。   In the pseudo-variation process, as shown in the flowchart of FIG. 21, it is determined whether or not one of the first specific combination to the 18th specific combination is won in step S1001. If none of the first specific combination to the 18th specific combination is won, the process is terminated. On the other hand, when one of the first specific combination to the 18th specific combination is won, the processing shown in step S1002 and subsequent steps is performed. In step S1002, 19460 is set in a pseudo fluctuation timer for measuring the elapsed time since the start of the pseudo fluctuation effect. The value of the pseudo variation timer is decremented by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process. Thereafter, acceleration processing is performed in step S1003. Thereby, the pseudo fluctuation of each reel 32L, 32M, 32R is started. In step S1004, the process waits until each reel 32L, 32M, 32R rotates at a constant speed at a predetermined rotation speed. If each of the reels 32L, 32M, 32R is rotated at a constant speed, the process proceeds to step S1005, and a pseudo stop control process is performed.

擬似停止制御処理では、上記第1の実施の形態における停止制御処理S908とほぼ同じ処理を行う。相違点を説明すると、上記第1の実施の形態における停止制御処理では、停止前処理S601のステップS701において経過タイマの値が0であるか否かを判定する処理を行ったが、本実施の形態では、擬似変動タイマの値が0であるか否かを判定する。つまり、本実施の形態では、リールが回転している最中に擬似変動タイマの値が0となった場合、回転しているリールが強制的に擬似停止される。擬似変動タイマには19460がセットされるため、初回の擬似変動演出が開始されてから約29.0秒が経過した段階でリールが回転している場合、回転しているリールが強制的に擬似停止されることとなる。また、上記第1の実施の形態における停止制御処理では、全リール32L,32M,32Rが停止した場合に払出判定処理を行ったが、本実施の形態では、全リール32L,32M,32Rが擬似停止した場合に払出判定処理を行うことなくそのまま擬似停止制御処理を終了する。相違点は上記2点であり、リールを擬似停止させるための制御については、正規変動においてリールを停止させる場合と同一の制御を行う。   In the pseudo stop control process, substantially the same process as the stop control process S908 in the first embodiment is performed. Explaining the difference, in the stop control process in the first embodiment, the process of determining whether or not the value of the elapsed timer is 0 in step S701 of the pre-stop process S601 is performed. In the embodiment, it is determined whether or not the value of the pseudo fluctuation timer is zero. That is, in the present embodiment, when the value of the pseudo fluctuation timer becomes 0 while the reel is rotating, the rotating reel is forcibly stopped in a pseudo manner. Since 19460 is set in the pseudo-variation timer, if the reel is rotating after about 29.0 seconds have passed since the first pseudo-variation effect was started, the spinning reel is forcibly simulated. It will be stopped. In the stop control process in the first embodiment, the payout determination process is performed when all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped. However, in this embodiment, all the reels 32L, 32M, and 32R are simulated. If stopped, the pseudo stop control process is terminated without performing the payout determination process. The difference is the above two points, and the control for pseudo-stopping the reel is performed in the same way as when the reel is stopped in normal fluctuation.

擬似停止制御処理が終了した場合、全リール32L,32M,32Rが擬似停止したことを意味する。かかる場合には、ステップS1006に進み、スベリテーブル再設定処理を行う。スベリテーブル再設定処理では、スベリテーブル設定処理と同一の処理を行う。かかる処理を行う理由は、擬似停止制御処理においてスベリテーブル第1変更処理又はスベリテーブル第2変更処理を行い、スベリテーブル格納エリア106bにセットされているスベリテーブルが、スベリテーブル設定処理において設定したスベリテーブルから変更されている可能性があるからである。その後、ステップS1007では、擬似変動タイマの値が0であるか否かを判定する。擬似変動タイマの値が0である場合には、擬似変動演出を行う演出時間が終了したことを意味するため、そのまま本処理を終了する。一方、擬似変動タイマの値が0でない場合には、ステップS1008に進み、有効ライン上に当選役と対応する特定役図柄の組合せが擬似停止したか否かを判定する。当選特定役図柄の組合せが擬似停止していない場合には、ステップS1003にて加速処理を行い、新たな擬似変動演出を開始する。一方、特定役図柄の組合せが擬似停止した場合には、そのまま擬似変動処理を終了する。   When the pseudo stop control process is completed, it means that all the reels 32L, 32M, 32R are pseudo stopped. In such a case, the process proceeds to step S1006, and a slip table resetting process is performed. In the slip table resetting process, the same process as the slip table setting process is performed. The reason for performing this process is that the slip table first change process or the slip table second change process is performed in the pseudo stop control process, and the slip table set in the slip table storage area 106b is set in the slip table setting process. This is because the table may have been changed. Thereafter, in step S1007, it is determined whether or not the value of the pseudo fluctuation timer is zero. If the value of the pseudo variation timer is 0, it means that the production time for performing the pseudo variation production has ended. On the other hand, if the value of the pseudo variation timer is not 0, the process proceeds to step S1008, and it is determined whether or not the combination of the specific combination symbol corresponding to the winning combination on the active line is pseudo-stopped. If the winning combination combination has not been pseudo-stopped, acceleration processing is performed in step S1003, and a new pseudo-variation effect is started. On the other hand, when the combination of specific role symbols is pseudo-stopped, the pseudo-variation process is terminated as it is.

リール制御処理の説明に戻り、擬似変動処理が終了した場合には、ステップS906にて正規変動を行うための加速処理を行う。その後、ステップS907では、各リール32L,32M,32Rが所定の回転速度で定速回転するまで待機する。各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、ステップS908に進み、停止制御処理を行う。停止制御処理の詳細については、上記第1の実施の形態におけるステップS508と同一の処理を行うため、説明を省略する。   Returning to the description of the reel control process, when the pseudo fluctuation process is completed, an acceleration process for performing a normal fluctuation is performed in step S906. Thereafter, in step S907, the process waits until the reels 32L, 32M, and 32R rotate at a constant speed at a predetermined rotation speed. If each of the reels 32L, 32M, 32R is rotated at a constant speed, the process proceeds to step S908, and a stop control process is performed. The details of the stop control process are the same as those in step S508 in the first embodiment, and a description thereof will be omitted.

ここで、擬似変動演出が行われる場合のゲームの一連の流れを説明する。   Here, a series of flows of the game when the pseudo-variation effect is performed will be described.

第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選した場合には、擬似変動演出が行われる。   When one of the first specific combination to the 18th specific combination is won, a pseudo-variable effect is performed.

擬似変動演出では、正規変動の際に用いられるスベリテーブルが用いられ、正規変動の場合と同じリールの停止制御が行われる。ここで、各リール32L,32M,32Rには、第1特定役図柄〜第18特定役図柄のそれぞれが、同種図柄同士の間隔が5図柄以上離れた区間が形成されるようにして配置されている。このため、当選特定役図柄を有効ライン上に停止させることが可能なタイミングでストップスイッチ42〜44が操作された場合には、当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止する一方、前記タイミング以外のタイミング、例えば当選していない非当選特定役図柄を有効ライン上に停止させることが可能なタイミングでストップスイッチ42〜44が操作された場合には、当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しない。   In the pseudo variation effect, a sliding table used in normal variation is used, and the same reel stop control as in normal variation is performed. Here, in each of the reels 32L, 32M, and 32R, each of the first to 18th specified role symbols is arranged such that a section in which the interval between the same type of symbols is 5 symbols or more is formed. Yes. For this reason, when the stop switches 42 to 44 are operated at a timing at which the winning specified role symbol can be stopped on the active line, the combination of the winning specified role symbols is pseudo-stopped on the active line, When the stop switches 42 to 44 are operated at a timing other than the timing, for example, at a timing at which a non-winning specified role symbol that has not been won can be stopped on the active line, the combination of the winning specified role symbols Do not fake up.

そして、擬似変動演出において当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止した場合には、擬似変動演出が終了して正規変動が開始される。正規変動では、擬似変動演出において有効ライン上に停止した特定役図柄の組合せを再度狙ってストップスイッチ42〜44を操作することにより、特定役入賞が成立する。一方、擬似変動演出において当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しなかった場合には、改めて擬似変動演出が開始される。   Then, when the combination of the winning specific role symbols is pseudo-stopped on the active line in the pseudo-variation effect, the pseudo-variation effect is finished and normal variation is started. In the normal variation, the specific combination winning is established by operating the stop switches 42 to 44 again aiming at the combination of the specific combination symbols stopped on the effective line in the pseudo variation effect. On the other hand, if the combination of the winning special combination symbol does not stop on the effective line in the pseudo variation effect, the pseudo variation effect is started again.

初回の擬似変動演出が開始されてから約29.0秒が経過するまでの間(以下、「擬似変動演出期間」と言う。)に当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しなかった場合、約29.0秒が経過した時点で回転中のリールが強制的に擬似停止される。かかる場合には、特定役入賞が成立しないようにスベリテーブルを変更した上で回転中のリールを強制的に擬似停止させるため、当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しない。その後、正規変動が開始されることとなるが、正規変動の実行される時間は約1.00秒となる。かかる場合には、全リール32L,32M,32Rをストップスイッチ42〜44を操作して停止させることができず、少なくとも1つのリールが強制停止されることとなる。回転中のリールが強制停止される場合には、特定役入賞が成立しないようにスベリテーブルが変更された上で強制停止されるため、取りこぼしが発生することとなる。   The combination of the winning special role symbols does not stop on the active line until about 29.0 seconds have passed since the first pseudo-variable effect was started (hereinafter referred to as “pseudo-variable effect period”). In this case, the spinning reel is forcibly stopped at the time when approximately 29.0 seconds have elapsed. In such a case, the reels being rotated are forcibly stopped after changing the sliding table so that the specific combination winning is not established, so that the combination of the winning specific combination symbols does not stop on the active line. Thereafter, normal variation is started, but the time for normal variation to be executed is about 1.00 seconds. In such a case, all the reels 32L, 32M, 32R cannot be stopped by operating the stop switches 42 to 44, and at least one reel is forcibly stopped. When the spinning reel is forcibly stopped, the sliding table is changed so that a specific winning combination is not established, and the reel is forcibly stopped.

取りこぼしの発生を回避するためには、擬似変動演出期間に当選特定役図柄の組合せを有効ライン上に擬似停止させ、擬似変動演出期間を終了させる必要がある。例えば全リール32L,32M,32Rを停止させるまでに約3.00秒を要する遊技者は、擬似変動演出期間に全リール32L,32M,32Rを約9回擬似停止させることができる。そして、9回目の擬似変動演出において当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止した場合には、正規変動の実行される時間として約3.00秒を確保することができ、特定役入賞を成立させることが可能となる。ちなみに、本スロットマシン10では特定役図柄の組合せとして18通りが設定されているため、擬似変動演出期間に全ての特定役図柄の組合せを狙ってストップスイッチ42〜44を操作することは不可能である。   In order to avoid the occurrence of missing, it is necessary to quasi-stop the combination of the winning specific role symbols on the effective line during the pseudo-variation effect period and to end the pseudo-change effect period. For example, a player who takes about 3.00 seconds to stop all the reels 32L, 32M, 32R can pseudo-stop all the reels 32L, 32M, 32R about nine times during the pseudo-variable effect period. If the combination of the winning special role symbol on the effective line is pseudo-stopped on the active line in the 9th pseudo variation production, about 3.00 seconds can be secured as the time for the normal variation to be executed, Can be established. By the way, in this slot machine 10, since there are 18 combinations of specific role symbols, it is impossible to operate the stop switches 42 to 44 aiming at all combinations of specific role symbols during the pseudo-variable effect period. is there.

以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

擬似変動演出の実行時間を決定する構成としたため、遊技者によるストップスイッチ42〜44の操作によって1回の遊技におけるリールの変動回数を変化させることが可能となる。   Since the execution time of the pseudo variation effect is determined, the number of reel variations in one game can be changed by the operation of the stop switches 42 to 44 by the player.

当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しなかった場合、擬似変動演出期間が終了していなければ改めて擬似変動演出が開始される構成とした。かかる構成とすることにより、擬似変動演出期間に複数の特定役について当選有無を確認させることが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   In the case where the combination of the winning special combination symbols does not stop on the active line, the pseudo variation effect is started again if the pseudo variation effect period has not ended. With such a configuration, it is possible to confirm the presence / absence of winning for a plurality of specific roles during the pseudo-variable effect period, and it is possible to actively participate in the game.

擬似変動演出において当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止した場合、擬似変動演出期間が終了して正規変動が開始される構成とした。かかる構成とすることにより、当選特定役図柄の組合せを遊技者に印象付けた上で正規変動に望ませることが可能となり、取りこぼしの発生頻度を低減させることが可能となる。   In the pseudo variation effect, when the combination of the winning specific role symbols is pseudo-stopped on the active line, the pseudo variation effect period ends and the normal variation starts. By adopting such a configuration, it is possible to make a normal variation desired after impressing the player with a combination of winning specific role symbols, and it is possible to reduce the frequency of occurrence of missing.

擬似変動演出期間において、正規変動の場合と同じリールの停止制御を行う構成とした。かかる構成とすることにより、擬似変動においても遊技者の操作によって停止出目が決定されたかのような印象を遊技者に抱かせることが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。また、遊技者が狙った特定役図柄の組合せが有効ライン上に擬似停止しなかった場合には、前記特定役図柄の組合せと対応する役に当選していないことを遊技者に示唆することが可能となる。故に、先の擬似変動の擬似停止結果に基づいて次の擬似変動で狙う特定役図柄を遊技者に選択させることが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   In the pseudo variation effect period, the same reel stop control as that in the case of normal variation is performed. By adopting such a configuration, it is possible to make the player have an impression that the stop appearance has been determined by the player's operation even in the case of pseudo-variation, and the player can be actively involved in the game. . Further, if the combination of the specific role symbols aimed by the player has not been pseudo-stopped on the active line, it may indicate to the player that the combination corresponding to the combination of the specific role symbols has not been won. It becomes possible. Therefore, it is possible to cause the player to select a specific role symbol targeted by the next pseudo variation based on the pseudo stop result of the previous pseudo variation, and it is possible to actively participate in the game.

擬似変動演出期間において約29.0秒が経過した場合、回転中のリールを強制的に擬似停止させる構成とした。かかる構成とすることにより、擬似変動から正規変動への移行を円滑に行うことが可能となるとともに、遊技者が不快感を抱くことを回避することが可能となる。確かに、擬似変動において正規変動と同じリールの停止制御を行う構成においては、擬似変動演出期間において約29.0秒が経過した場合に、回転中のリールを擬似停止させることなくそのまま正規変動へと移行させる構成とすることも可能である。しかしながら、かかる構成とした場合には、1つ又は2つのリールが停止している状況で正規変動へと移行した場合、その停止出目によって遊技者が不快感を抱く可能性が懸念される。例えば左リール32Lのいずれの「7」図柄も有効ライン上に停止していない状況で正規変動へと移行した場合、入賞成立を望む遊技者は、正規変動において全リール32L,32M,32Rが回転している状況からやり直したかったと考えることが想定されるからである。   When approximately 29.0 seconds have elapsed during the pseudo-variation effect period, the rotating reel is forcibly stopped in a pseudo manner. By adopting such a configuration, it is possible to smoothly shift from pseudo fluctuation to normal fluctuation, and it is possible to prevent the player from feeling uncomfortable. Certainly, in the configuration in which the stop control of the same reel as the normal variation is performed in the pseudo variation, when about 29.0 seconds elapses in the pseudo variation effect period, the rotating reel is directly changed to the normal variation without being pseudo stopped. It is also possible to adopt a configuration for shifting. However, in such a configuration, there is a concern that the player may feel uncomfortable due to the stoppage when the shift to normal variation occurs in a situation where one or two reels are stopped. For example, if any of the “7” symbols on the left reel 32L has shifted to normal variation without stopping on the active line, a player who wishes to win a prize will rotate all reels 32L, 32M, 32R in normal variation. This is because it is assumed that he wanted to start over from the situation he was doing.

擬似変動演出期間において約29.0秒が経過した場合と、経過タイマの値が0となって正規変動期間が終了した場合と、には、入賞が成立しないようにスベリテーブルを変更した上で回転中のリールを強制停止させる構成とした。かかる構成の場合、入賞成立を望む遊技者は、回転中のリールが強制停止される前にストップスイッチ42〜44を操作する必要がある。このため、遊技者自身がストップスイッチ42〜44を操作して回転中のリールを停止させるよう促すことが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   In the case where approximately 29.0 seconds have elapsed in the pseudo-variation production period, and when the normal variation period ends when the elapsed timer value becomes 0, the sliding table is changed so that a winning is not established. The rotating reel is forcibly stopped. In such a configuration, a player who wants to win a prize needs to operate the stop switches 42 to 44 before the spinning reel is forcibly stopped. For this reason, it becomes possible for the player himself to urge the stop switches 42 to 44 to stop the rotating reel, and the player can actively participate in the game.

正規変動の終了タイミングを経過タイマの値に基づいて決定する構成とするとともに、当該経過タイマの値を、擬似変動処理を実行する前すなわち擬似変動演出を開始する前にセットする構成とした。かかる構成においては、擬似変動演出期間においても経過タイマの値が定期的に減算されるため、リールが正規変動する正規変動期間の長さを擬似変動演出期間の長さによって変化させることが可能となる。この結果、正規変動期間の長さを確保すべく、すなわち当選特定役図柄の組合せを有効ライン上に擬似停止させて擬似変動演出期間を終了させるべく、遊技者を擬似変動演出期間の遊技に積極参加させることが可能となる。また特に、擬似変動演出期間に当選特定役図柄の組合せを有効ライン上に擬似停止させることができなかった場合、正規変動期間に少なくとも1つのリールが強制停止されて取りこぼしが発生するよう、経過タイマ及び擬似変動タイマの値を設定する構成とした。かかる構成とすることにより、擬似変動演出期間の遊技に積極参加するよう遊技者を強く促すことが可能となる。   The normal variation end timing is determined based on the elapsed timer value, and the elapsed timer value is set before the pseudo variation process is executed, that is, before the pseudo variation effect is started. In such a configuration, since the value of the elapsed timer is periodically subtracted even during the pseudo-variation effect period, it is possible to change the length of the normal change period during which the reel normally fluctuates depending on the length of the pseudo-change effect period. Become. As a result, in order to secure the length of the normal variation period, that is, to suspend the combination of the winning specified role symbols on the active line and end the pseudo variation effect period, the player is actively engaged in the game of the pseudo variable effect period. It is possible to participate. In particular, when the combination of the winning special role symbols cannot be stopped on the active line during the pseudo-variation production period, an elapsed timer is set so that at least one reel is forcibly stopped during the normal fluctuation period and a loss occurs. In addition, the pseudo-variable timer value is set. With this configuration, it is possible to strongly urge the player to actively participate in the game during the pseudo-variation effect period.

特定役として第1特定役〜第18特定役の18種類を設定し、各リール32L,32M,32Rには、各特定役入賞を成立させることが可能なストップスイッチ42〜44の操作タイミングが異なるよう、「赤7」図柄,「青7」図柄,「白7」,「赤ベル」図柄,「青ベル」図柄の各図柄を配置した。かかる構成とすることにより、繰り返し行われる遊技において遊技が単調化することを抑制することが可能となる。例えば特定役を1種類のみとした場合や、例えば左リール32Lの各「7」図柄を隣接させて配置した場合等においては、ストップスイッチの操作タイミングが一定のものとなり、擬似変動演出期間に当選役を探るという行為が単調化する可能性が懸念されるからである。   As the specific combination, 18 types of the first specific combination to the 18th specific combination are set, and the operation timings of the stop switches 42 to 44 that can establish the specific combination winnings are different for the reels 32L, 32M, and 32R. Thus, the “red 7” symbol, “blue 7” symbol, “white 7”, “red bell” symbol, and “blue bell” symbol were arranged. By adopting such a configuration, it is possible to prevent the game from becoming monotonous in repeated games. For example, when only one type of specific combination is used, or when each “7” symbol of the left reel 32L is placed adjacent to each other, the operation timing of the stop switch is constant, and the winning is performed during the pseudo-variable effect period. This is because there is a concern that the act of searching for a role may become monotonous.

なお、上述した実施の形態の記載内容に限定されず、例えば次のように実施してもよい。   In addition, it is not limited to the description content of embodiment mentioned above, For example, you may implement as follows.

(1)上記第1の実施の形態では、擬似変動演出が行われた後に正規変動が行われる構成としたが、正規変動が行われた後に擬似変動演出が行われる構成としても良い。但し、かかる構成とする場合には、擬似変動演出において所定の図柄の組合せが有効ライン上に停止した場合に、何らかの特典を付与する構成とすることが望ましい。   (1) In the first embodiment, the normal variation is performed after the pseudo variation effect is performed. However, the pseudo variation effect may be performed after the normal variation is performed. However, in the case of such a configuration, it is desirable that a certain privilege is given when a predetermined symbol combination is stopped on the active line in the pseudo-variation effect.

(2)上記第1の実施の形態では、擬似変動演出を行う実行回数を決定する構成としたが、かかる構成を変更する。例えば、擬似変動演出において特定の停止出目となった場合に擬似変動を再度実行する構成とする。このように、実行回数ではなく擬似変動を再度開始するための停止出目を設定した場合であっても、1回の遊技においてリールの回転が開始される回数を変化させることが可能となり、上記第1の実施の形態と同様の作用効果を奏することが期待できる。   (2) In the first embodiment, the number of executions for performing the pseudo-variable effect is determined. However, the configuration is changed. For example, the pseudo-variation is executed again when a specific stoppage is made in the pseudo-variation effect. In this way, even when the stop turn for re-starting the pseudo-variation is set instead of the execution count, it is possible to change the number of times the reel rotation is started in one game. It can be expected that the same effects as those of the first embodiment can be achieved.

(3)上記第1の実施の形態において、擬似変動の実行回数によって役の抽選に当選している期待度が変化する構成としても良い。例えば、擬似変動が偶数回実行された場合には、BBに当選している期待度が低く、擬似変動が奇数回実行された場合には、BBに当選している期待度が高い構成とする。   (3) In the first embodiment described above, the degree of expectation of winning the winning lottery may be changed according to the number of executions of the pseudo variation. For example, when the pseudo variation is executed an even number of times, the expectation of winning the BB is low, and when the pseudo variation is executed an odd number of times, the expectation of winning the BB is high. .

(4)上記第2の実施の形態では、擬似変動演出期間として約29.0秒を設定する構成としたが、擬似変動演出期間の長さは任意である。例えば擬似変動演出期間として約15.0秒を設定した場合には、擬似変動演出期間に当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に停止しなかった場合であっても正規変動に約15.0秒を確保することができ、特定役入賞の成立する余地を残すことが可能となる。   (4) In the second embodiment, the pseudo variation effect period is set to about 29.0 seconds, but the length of the pseudo change effect period is arbitrary. For example, when about 15.0 seconds is set as the pseudo-variation effect period, even if the combination of the winning specific role symbols does not stop on the active line during the pseudo-change effect period, the normal change is about 15.0. Seconds can be secured, and it is possible to leave room for a specific role winning.

(5)上記第2の実施の形態では、擬似変動演出期間に当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に停止するか否かによって正規変動の長さが変化する構成としたが、変化しない構成としても良い。例えば、擬似変動演出期間として約29.0秒を設定し、当該擬似変動演出期間は、約29.0秒を経過した場合と、当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に停止した場合と、に終了する構成とする。そして、正規変動は、擬似変動演出期間が終了してから約30.0秒を経過した場合と、全リール32L,32M,32Rが停止した場合と、に終了する構成とする。かかる構成とした場合には、仮に擬似変動演出期間に当選特定役図柄の組合せが有効ライン上に停止しなかったとしても、擬似変動演出期間に狙わなかった特定役図柄の組合せを狙って正規変動期間にストップスイッチ42〜44を操作することにより、取りこぼしの発生頻度を低減させることが可能となる。   (5) In the second embodiment, the normal variation length changes depending on whether or not the combination of the winning specified role symbols stops on the active line during the pseudo-variation production period. It is also good. For example, about 29.0 seconds is set as the pseudo-variation effect period, and when the pseudo-variation effect period has passed about 29.0 seconds, the combination of the winning specific role symbols stops on the active line, It is set as the structure which complete | finishes to. The normal variation is configured to end when approximately 30.0 seconds have elapsed since the end of the pseudo-variable effect period and when all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped. In such a configuration, even if the combination of the winning special role symbol does not stop on the active line during the pseudo-variation production period, the normal variation is aimed at the combination of the specific role symbol that was not aimed at the pseudo-variation production period. By operating the stop switches 42 to 44 during the period, it is possible to reduce the frequency of occurrence of missing.

(6)上記第2の実施の形態では、第1特定役〜第18特定役に当選した場合に擬似変動演出期間が設定される構成としたが、かかる構成に限定されるものではなく、BB等の他の役に当選した場合に擬似変動演出期間が設定される構成としても良い。また、BBに当選した場合に擬似変動演出期間を設定する構成とした場合には、擬似変動演出期間の終了条件を次のようにしても良い。例えば、BB図柄の組合せが有効ライン上に停止した場合に擬似変動演出期間が終了する構成とする。例えば、BB当選時であってBB図柄の組合せを有効ライン上に停止させることができない場合に限って停止する停止出目(所謂リーチ目)となった場合に擬似変動演出期間が終了する構成とする。例えば、BB当選時に加えてBB当選時以外にも停止し得る所定の停止出目(所謂チャンス目)となった場合に擬似変動演出期間が終了する構成とする。   (6) In the second embodiment, the pseudo-variable effect period is set when the first specific combination to the 18th specific combination are won. However, the present invention is not limited to this configuration. For example, the pseudo-variation effect period may be set when the other combination is won. Moreover, when it is set as the structure which sets a pseudo | simulation variation production | presentation period when BB is elected, you may make the end conditions of a pseudo | simulation variation production period as follows. For example, when the combination of BB symbols stops on the effective line, the pseudo-variable effect period ends. For example, a configuration in which the pseudo-variable effect period ends when a stop turn (a so-called reach eye) that stops only when the combination of BB symbols cannot be stopped on the active line at the time of BB winning. To do. For example, the pseudo-variable effect period ends when a predetermined stop event (so-called chance event) that can be stopped in addition to the time of BB winning is reached.

(7)上記各実施の形態では、擬似変動においてストップスイッチ42〜44が操作された場合に対応するリールを停止させる構成としたが、かかる構成を変更する。例えば、リールを停止させるのではなく揺動させる構成とする。一例を挙げると、左リール32Lの「赤7」図柄を上段の位置で上下に揺動させる構成とする。かかる構成とした場合であっても、リールの回転速度が一時的に0となるため、リールが回転していないことを遊技者に把握させることが可能となる。故に、上記各実施の形態と同様の作用効果を奏することが期待できる。   (7) In each of the above embodiments, the reel corresponding to the case where the stop switches 42 to 44 are operated in the pseudo variation is stopped. However, such a configuration is changed. For example, the reel is made to swing instead of being stopped. For example, the “red 7” symbol of the left reel 32L is configured to swing up and down at the upper position. Even in such a configuration, since the rotation speed of the reel is temporarily 0, it is possible for the player to know that the reel is not rotating. Therefore, it can be expected that the same effects as those of the above embodiments can be obtained.

(8)上記各実施の形態では、第1特定役〜第18特定役を、ストップスイッチ42〜44が所定のタイミングで操作された場合に入賞が成立する役としたが、ストップスイッチ42〜44が所定の順序で操作された場合に入賞が成立する役としても良い。かかる構成とした場合であっても、上記各実施の形態と同様の作用効果を奏することは明らかである。   (8) In each of the above-described embodiments, the first specific combination to the 18th specific combination are determined to be winning combinations when the stop switches 42 to 44 are operated at a predetermined timing, but the stop switches 42 to 44 are used. It is good also as a combination in which a prize is established when are operated in a predetermined order. Even if it is a case where it is set as this structure, it is clear that there exists an effect similar to said each embodiment.

(9)上記各実施の形態では、擬似変動演出期間が終了した場合、即座に正規変動期間が開始される構成としたが、例えばスタートレバー41が操作された場合等の操作手段の操作を条件として正規変動期間が開始される構成としても良い。   (9) In each of the above embodiments, when the pseudo-variation effect period ends, the normal variation period starts immediately. However, for example, the operation of the operating means such as when the start lever 41 is operated is a condition. The normal variation period may be started.

(10)上記各実施の形態では、擬似変動演出期間と正規変動期間とを有する構成について説明したが、正規変動期間のみを有するとともに1回の遊技においてリールの変動を複数回実行し得る構成としても良い。そこで第3の実施の形態として、かかる構成を実現するためのリール制御処理を図22のフローチャートに基づいて説明する。   (10) In each of the above embodiments, a configuration having a pseudo-variation effect period and a normal variation period has been described. However, as a configuration that has only a normal variation period and can execute reel variation a plurality of times in one game. Also good. Therefore, as a third embodiment, a reel control process for realizing such a configuration will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS1101では、ウエイトタイマの値が0か否かを判定し、0でない場合にはそのまま待機する。ウエイトタイマの値が0となった場合には、ステップS1102に進み、ウエイトタイマに2750をセットする。ステップS1103では、スベリテーブル設定処理を行う。スベリテーブル設定処理の詳細については、上記第1の実施の形態におけるステップS504と同一の処理を行うため、説明を省略する。ステップS1104では、経過タイマに20130をセットする。なお、経過タイマの値は、タイマ割込み処理のタイマ減算処理S108にて1ずつ減算される。ステップS1105では、加速処理を行い、ステップS1106では、各リール32L,32M,32Rが所定の回転速度で定速回転するまで待機する。各リール32L,32M,32Rが定速回転となった場合には、ステップS1107に進み、停止制御処理を行う。停止制御処理の詳細については、停止前処理(ステップS601、図16参照)を除いて上記第1の実施の形態におけるステップS508と同一の処理を行うため、説明を省略する。   In step S1101, it is determined whether or not the value of the wait timer is 0. If not, the process waits as it is. When the value of the wait timer becomes 0, the process proceeds to step S1102, and 2750 is set in the wait timer. In step S1103, a slip table setting process is performed. The details of the slip table setting process are the same as those in step S504 in the first embodiment, and a description thereof will be omitted. In step S1104, 201330 is set in the elapsed timer. Note that the value of the elapsed timer is decremented by 1 in the timer subtraction process S108 of the timer interrupt process. In step S1105, acceleration processing is performed. In step S1106, the reels 32L, 32M, and 32R stand by until they rotate at a predetermined rotational speed. If each of the reels 32L, 32M, 32R is rotated at a constant speed, the process proceeds to step S1107, and a stop control process is performed. The details of the stop control process are the same as those in step S508 in the first embodiment except for the pre-stop process (step S601, see FIG. 16), and thus the description thereof is omitted.

ここで、本実施の形態における停止前処理を図23のフローチャートに基づいて説明する。   Here, stop pre-processing in the present embodiment will be described based on the flowchart of FIG.

ステップS1201では、経過タイマの値が0であるか否かを判定する。経過タイマの値が0でない場合には、ステップS1202に進み、ストップスイッチ42〜44のいずれかが操作されたか否かを判定する。いずれのストップスイッチ42〜44も操作されていないと判定した場合には、そのままステップS1201に戻る。ストップスイッチ42〜44のいずれかが操作されたと判定した場合には、ステップS1203に進み、停止指令が発生したか否かを判定する。停止指令が発生していない、すなわち停止したリールと対応するストップスイッチが操作された場合には、ステップS1204にて終了フラグをセットした後にステップS1201に戻る。停止指令が発生したと判定した場合には、ステップS1205に進み、今回の停止指令が第3停止指令か否かを判定する。今回の停止指令が第3停止指令の場合には、ステップS1205にて肯定判定を行い、そのまま停止前処理を終了する。一方、今回の停止指令が第1停止指令又は第2停止指令の場合には、ステップS1205にて否定判定を行うとともにステップS1206にてスベリテーブル第1変更処理を行い、停止前処理を終了する。なお、スベリテーブル第1変更処理については、上記第1の実施の形態と同じため、説明を省略する。ステップS1201にて経過タイマの値が0であると判定した場合には、ステップS1207にて強制停止準備処理を行った後、停止前処理を終了する。強制停止準備処理では、上記第1の実施の形態の停止前処理におけるステップS706〜ステップS708の処理を行う(図17参照)。   In step S1201, it is determined whether or not the value of the elapsed timer is zero. If the value of the elapsed timer is not 0, the process proceeds to step S1202, and it is determined whether any of the stop switches 42 to 44 has been operated. If it is determined that none of the stop switches 42 to 44 is operated, the process directly returns to step S1201. If it is determined that any one of the stop switches 42 to 44 has been operated, the process proceeds to step S1203 to determine whether or not a stop command has been generated. If a stop command has not been generated, that is, if a stop switch corresponding to the stopped reel is operated, an end flag is set in step S1204, and then the process returns to step S1201. If it is determined that a stop command has been generated, the process advances to step S1205 to determine whether or not the current stop command is a third stop command. If the current stop command is the third stop command, an affirmative determination is made in step S1205, and the pre-stop processing is terminated as it is. On the other hand, if the current stop command is the first stop command or the second stop command, a negative determination is made in step S1205 and the first change process of the slip table is performed in step S1206, and the pre-stop processing is terminated. The slip table first change process is the same as that in the first embodiment, and a description thereof will be omitted. If it is determined in step S1201 that the value of the elapsed timer is 0, the pre-stop process is terminated after the forced stop preparation process is performed in step S1207. In the forced stop preparation process, the processes in steps S706 to S708 in the pre-stop process of the first embodiment are performed (see FIG. 17).

リール制御処理の説明に戻り、ステップS1107の停止制御処理が終了した場合には、全リール32L,32M,32Rが停止するとともに払出判定処理を行ったことを意味する(図16参照)。かかる場合には、ステップS1108に進み、当選フラグ格納エリア106aに当選フラグがセットされているか否かを判定する。当選フラグがセットされている場合には、ステップS1109に進み、払出情報格納エリアに入賞成立役がセットされているか否かを判定する。当選フラグがセットされていない場合、又は入賞成立役がセットされている場合には、そのままリール制御処理を終了する。一方、当選フラグがセットされているにも関わらず入賞成立役がセットされていない場合には、ステップS1110にて終了フラグがセットされているか否かを判定する。終了フラグがセットされている場合には、そのままリール制御処理を終了し、終了フラグがセットされていない場合には、ステップS1103に戻る。   Returning to the description of the reel control process, when the stop control process in step S1107 is completed, it means that all the reels 32L, 32M, and 32R are stopped and the payout determination process is performed (see FIG. 16). In such a case, the process proceeds to step S1108, and it is determined whether or not a winning flag is set in the winning flag storage area 106a. If the winning flag is set, the process advances to step S1109 to determine whether or not a winning combination combination is set in the payout information storage area. When the winning flag is not set, or when the winning combination is set, the reel control process is finished as it is. On the other hand, if the winning combination is not set even though the winning flag is set, it is determined in step S1110 whether or not the end flag is set. If the end flag is set, the reel control process is terminated as it is, and if the end flag is not set, the process returns to step S1103.

かかるリール制御処理を行うことにより、例えば第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選し、全リール32L,32M,32Rが停止した際に特定役入賞が成立しなかった場合には、終了フラグがセットされている場合を除いて各リール32L,32M,32Rが再度変動を開始する。そして、特定役入賞が成立した場合には、メダル払出処理を行って15枚のメダルを払い出す。つまり、かかるリール制御処理を行うことにより、役の抽選に当選した場合には、当該ゲームにおいて当選役と対応する特典を付与することができる。   By performing such a reel control process, for example, if any of the first specific combination to the 18th specific combination is won and all the reels 32L, 32M, 32R are stopped, the specific combination winning is not established. Except when the end flag is set, the reels 32L, 32M, 32R start to change again. If a special combination winning is established, a medal payout process is performed to pay out 15 medals. In other words, by performing such reel control processing, when a winning combination is won, a privilege corresponding to the winning combination can be given in the game.

以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

役の抽選に当選した場合には、終了フラグがセットされている場合を除き、当該遊技回において入賞が成立するまで各リール32L,32M,32Rが再変動される構成とした。かかる構成とすることにより、役の抽選に当選した遊技回において対応する特典を付与することが可能となり、遊技者が不利益を被ることを回避しつつ、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   When the winning combination is won, the reels 32L, 32M, and 32R are re-variable until winning is established in the game round, except when the end flag is set. By adopting such a configuration, it becomes possible to give a privilege corresponding to the game times won in the lottery of the role, and it is possible to prevent the player from suffering a disadvantage and to suppress the monotonization of the game Is possible.

確かに、役と対応する図柄を同種図柄同士の間隔が4図柄以下となるよう各リール32L,32M,32Rに配置した場合や、リールを滑らせることのできる最大図柄数を4図柄ではなく例えば20図柄とした場合であっても、役の抽選に当選した遊技回において対応する特典を付与することができる。しかしながら、これら構成とした場合には、図柄を狙ってストップスイッチ42〜44を操作せずとも役の抽選に当選していれば入賞が成立するため、繰り返し行われる遊技においてストップスイッチ42〜44の操作が単調作業となり、遊技が単調化する可能性が懸念される。そこで、かかる懸念を回避すべく、各リール32L,32M,32Rの図柄配列やリールを滑らせることのできる最大図柄数を変更するのではなく、例えばBB当選フラグのように、各当選フラグを入賞が成立するまで複数回のゲームにわたって有効とする構成も考えられる。しかしながら、かかる構成とした場合には、役の抽選に当選した遊技回において入賞が成立しなかった場合、投入メダル数分だけ遊技者の所有するメダルが減少することとなり、遊技者が不利益を被ることに繋がる。一方、役の抽選に当選した場合に入賞が成立するまで各リール32L,32M,32Rが再変動される構成においては、上記各懸念を好適に解消することができる。   Certainly, when the symbols corresponding to the combination are arranged on each reel 32L, 32M, 32R so that the interval between the symbols of the same kind is 4 symbols or less, or the maximum number of symbols on which the reel can be slid is not 4 symbols. Even in the case of 20 symbols, it is possible to give a corresponding privilege in the game times won in the lottery of the combination. However, in the case of these configurations, winning is established if the winning lottery is won without operating the stop switches 42 to 44 aiming at the symbols. There is a concern that the operation may become monotonous and the game may become monotonous. Therefore, in order to avoid such a concern, instead of changing the symbol arrangement of each of the reels 32L, 32M, 32R and the maximum number of symbols that can be slid, the respective winning flags are won, for example, like a BB winning flag. A configuration is also possible in which the game is valid over a plurality of times until the game is established. However, in such a configuration, if a winning is not established in the game times won for the lottery of the role, the number of medals owned by the player will decrease by the number of inserted medals, and the player will be disadvantaged. It leads to wearing. On the other hand, in the configuration in which the reels 32L, 32M, and 32R are re-variable until winning is established when the winning combination is won, the above concerns can be preferably solved.

役の抽選に当選していない場合には、各リール32L,32M,32Rが再変動されない構成とした。かかる構成においては、各リール32L,32M,32Rが再変動された場合、何らかの役に当選していることを意味する。この結果、例えば2つのリールが停止している状況で有効ライン上に入賞成立となる図柄の組合せが停止しなかった場合であっても、各リール32L,32M,32Rが再変動することを期待させながらその後のストップスイッチの操作を行わせることが可能となる。また、第3停止指令を発生させたストップスイッチの操作が終了していることを条件としてステップS1108以降の処理を行う構成とした場合には、入賞が成立しなかった場合に再変動することを期待させながらストップスイッチから指を離させることが可能となる。したがって、遊技の開始段階から終了段階まで特典が付与されることを期待させながら遊技を行わせることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   When the winning combination lottery is not won, the reels 32L, 32M, and 32R are not re-variable. In such a configuration, when the reels 32L, 32M, and 32R are changed again, it means that a winning combination is won. As a result, the reels 32L, 32M, and 32R are expected to re-variate even when, for example, two reels are stopped, and the combination of symbols that will be awarded on the active line does not stop. It is possible to operate the stop switch thereafter. Further, in the case where the processing after step S1108 is performed on the condition that the operation of the stop switch that has generated the third stop command has been completed, it will be changed again when the winning is not established. It is possible to release the finger from the stop switch while expecting. Therefore, it is possible to cause a game to be performed while expecting a privilege to be given from the start stage to the end stage of the game, and to suppress the monotonization of the game.

終了フラグがセットされている場合には、役の抽選に当選するとともに入賞が成立しなかった場合であっても各リール32L,32M,32Rが再変動しない構成とした。また、終了フラグは、停止したリールと対応するストップスイッチが操作された場合、すなわち既に停止指令を発生させたストップスイッチが再度操作された場合にセットされる構成とした。かかる構成とすることにより、遊技者の意向に即した遊技性とすることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。例えば第1特定役〜第18特定役のいずれかに当選し、当該ゲームにおいて各リール32L,32M,32Rが9回再変動したにも関わらず入賞が成立しなかった場合等において、遊技者は、入賞成立を期待してさらなる再変動の遊技を行うか、入賞成立を諦めて次回の遊技に挑むのか、を選択することができるからである。   When the end flag is set, the reels 32L, 32M, and 32R are not changed again even if a winning combination is won and no winning is achieved. The end flag is set when a stop switch corresponding to the stopped reel is operated, that is, when a stop switch that has already generated a stop command is operated again. By adopting such a configuration, it is possible to achieve a gameability in accordance with the player's intention, and it is possible to suppress the game from becoming monotonous. For example, in the case where any one of the first specific combination to the 18th specific combination is won and the reels 32L, 32M, and 32R are re-varied nine times in the game, and the winning is not established, etc., the player This is because it is possible to select whether to perform a game of further re-variation in anticipation of the establishment of a prize or to give up the establishment of a prize and challenge the next game.

本実施の形態では、ストップスイッチ42〜44の操作タイミングによって入賞の成立しない場合がある役として、BBと第1特定役〜第18特定役を備える構成について説明したが、BBのみを備える構成としても良い。かかる構成とした場合には、各リール32L,32M,32Rが再変動したことを通じて遊技者にBB当選を示唆することが可能となり、遊技者が不利益を被ることを抑制しつつ、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   In the present embodiment, the configuration including the BB and the first specific combination to the 18th specific combination as the combination in which a winning may not be established depending on the operation timing of the stop switches 42 to 44 has been described, but the configuration including only the BB Also good. In such a configuration, it is possible to suggest a player to win a BB through the re-variation of the reels 32L, 32M, and 32R. Can be suppressed.

本実施の形態では、役の抽選に当選している場合に限って各リール32L,32M,32Rが再変動し得る構成としたが、役の抽選に当選していない場合にも各リール32L,32M,32Rが再変動し得る構成としても良い。   In the present embodiment, the reels 32L, 32M, and 32R can be re-variable only when the winning combination is won. However, even when the winning combination is not won, each reel 32L, It is good also as a structure which 32M and 32R can change again.

本実施の形態では、終了フラグがセットされている場合、役の抽選に当選するとともに入賞が成立しなかった場合であっても各リール32L,32M,32Rが再変動しない構成としたが、必ず再変動する構成としても良い。   In the present embodiment, when the end flag is set, the reels 32L, 32M, and 32R are configured not to change again even if the winning combination is won and no winning is achieved. It is good also as a structure which changes again.

本実施の形態では、既に停止指令を発生させたストップスイッチが再度操作された場合に終了フラグがセットされる構成としたが、かかる構成に限定されるものではなく、特定操作がなされた場合に終了フラグがセットされる構成、すなわち特定操作がなされた場合に再変動が禁止される構成であれば良い。例えば、開始指令が発生した後にスタートレバー41が再度操作された場合に終了フラグをセットする構成としても良いし、特定操作スイッチを新たに設け、当該特定操作スイッチが操作された場合に終了フラグをセットする構成としても良い。また、特定操作スイッチをスロットマシン10内部に設け、遊技者ではなく遊技場の管理者等が再変動させるか否かを選択可能な構成としても良い。   In the present embodiment, the end flag is set when a stop switch that has already generated a stop command is operated again. However, the present invention is not limited to such a configuration, and a specific operation is performed. Any configuration in which the end flag is set, that is, a configuration in which re-variation is prohibited when a specific operation is performed may be used. For example, an end flag may be set when the start lever 41 is operated again after a start command is generated, or a specific operation switch is newly provided and an end flag is set when the specific operation switch is operated. It is good also as a structure to set. Further, a specific operation switch may be provided in the slot machine 10 so that it can be selected whether or not the game manager or the like is re-variable instead of the player.

(11)上記各実施の形態では、特定役として第1特定役〜第18特定役の18種類を備える構成について説明したが、特定役を1種類のみ備える構成や特定役を備えない構成としても良く、その数は任意である。   (11) In each of the above-described embodiments, the configuration including the 18 types of the first specific role to the 18th specific role as the specific role has been described. However, the configuration including only one type of specific role or the configuration not including the specific role Well, the number is arbitrary.

(12)上記各実施の形態では、経過タイマの値が0となった場合、役の抽選結果に関わらず外れ用スベリテーブルに変更する構成としたが、外れ用スベリテーブルに変更しない構成としても良い。つまり、何らかの役に当選している場合に、対応する入賞が成立するように回転中のリールを強制停止させる構成としても良い。   (12) In each of the above embodiments, when the value of the elapsed timer becomes 0, the configuration is changed to the withdrawal slide table regardless of the winning lottery result, but the configuration is not changed to the withdrawal slide table. good. That is, when a winning combination is won, the rotating reel may be forcibly stopped so that a corresponding winning is achieved.

(13)上記各実施の形態では、メダルが3枚ベットされた後に開始指令が発生したか否かを判定する構成としたが、1枚ベットされた後や2枚ベットされた後にも開始指令が発生したか否かを判定する構成としてもよいことは言うまでもない。但し、かかる構成の場合には、ベット状況に応じた抽選テーブルやスベリテーブルを予め記憶させておく必要がある。   (13) In each of the above embodiments, it is determined whether or not a start command is issued after three medals are bet. However, a start command is also issued after one bet or two bets. Needless to say, it may be configured to determine whether or not the error has occurred. However, in the case of such a configuration, it is necessary to store in advance a lottery table and a sliding table corresponding to the betting situation.

(14)上記各実施の形態では、付与される特典として、遊技状態が移行する特典と、再遊技の特典の他に、メダルを払い出す特典を備える構成としたが、かかる構成に限定されるものではなく、遊技者に何らかの特典が付与される構成であればよい。例えば、メダルを払い出す特典に代えてメダル以外の賞品を払い出す構成であってもよい。また、現実のメダル投入やメダル払出機能を有さず、遊技者の所有するメダルをクレジット管理するスロットマシンにおいては、クレジットされたメダルの増加が特典の付与に相当する。   (14) In each of the above-described embodiments, as a privilege to be given, a configuration including a privilege for paying out medals in addition to a privilege for transitioning the gaming state and a privilege for re-playing is limited. Any configuration may be used as long as it gives a player some kind of privilege. For example, a configuration in which prizes other than medals are paid out in place of the privilege of paying out medals may be employed. Further, in a slot machine that does not have an actual medal insertion or medal payout function and manages credits owned by a player, an increase in credited medals corresponds to provision of a privilege.

(15)上記各実施の形態では、リールを3つ並列して備え、有効ラインとして5ラインを有するスロットマシンについて説明したが、かかる構成に限定されるものではなく、例えばリールを5つ並列して備えたスロットマシンや、有効ラインを7ライン有するスロットマシンであってもよい。   (15) In each of the above embodiments, a slot machine having three reels arranged in parallel and having five lines as effective lines has been described. However, the present invention is not limited to this configuration. For example, five reels are arranged in parallel. Or a slot machine having seven effective lines.

(16)上記各実施の形態では、いわゆるAタイプのスロットマシンについて説明したが、Bタイプ、Cタイプ、AタイプとCタイプの複合タイプ、BタイプとCタイプの複合タイプ、さらにはCTゲームを備えたタイプなど、どのようなスロットマシンにこの発明を適用してもよく、何れの場合であっても上述した実施の形態と同様の作用効果を奏することは明らかである。なお、これらの各タイプにおけるボーナス当選としては、BB当選、RB当選、SB当選、CT当選などが挙げられる。   (16) In each of the above embodiments, the so-called A type slot machine has been described. However, the B type, the C type, the combined type of the A type and the C type, the combined type of the B type and the C type, and further the CT game. The present invention may be applied to any slot machine such as a provided type, and it is apparent that the same effects as those of the above-described embodiment can be obtained in any case. Note that the bonus winning in each type includes BB winning, RB winning, SB winning, CT winning and the like.

(17)上記各実施の形態では、スロットマシン10について具体化した例を示したが、スロットマシンとパチンコ機とを融合した形式の遊技機に適用してもよい。即ち、スロットマシンのうち、メダル投入及びメダル払出機能に代えて、パチンコ機のような球投入及び球払出機能をもたせた遊技機としてもよい。かかる遊技機をスロットマシンに代えて使用すれば、遊技ホールでは球のみを遊技価値として取り扱うことができるため、パチンコ機とスロットマシンとが混在している現在の遊技ホールにおいてみられる、遊技価値たるメダルと球との別個の取扱による設備上の負担や遊技機設置個所の制約といった問題を解消し得る。   (17) In each of the above embodiments, an example in which the slot machine 10 is embodied has been shown. However, the present invention may be applied to a gaming machine of a type in which a slot machine and a pachinko machine are fused. That is, in the slot machine, instead of the medal insertion and medal payout functions, a gaming machine having a ball insertion and ball payout function such as a pachinko machine may be used. If such a gaming machine is used in place of a slot machine, only a ball can be handled as a gaming value in the gaming hall. Therefore, the gaming value seen in the current gaming hall in which pachinko machines and slot machines are mixed is used. Problems such as the burden on equipment due to the separate handling of medals and balls and restrictions on the location of the gaming machine can be solved.

以下、本発明の遊技機を、必要に応じて効果等を示しつつ説明する。なお以下においては、理解の容易のため、上記実施の形態において対応する構成を括弧書き等で適宜示すが、この括弧書き等で示した具体的構成に限定されるものではない。   Hereinafter, the gaming machine of the present invention will be described while showing effects and the like as necessary. In the following, for ease of understanding, the corresponding configuration in the above embodiment is appropriately shown in parentheses, but is not limited to the specific configuration shown in parentheses.

遊技機1.複数種の絵柄(図柄)を可変表示させる可変表示手段(リール32L,32M,32R)と、
前記絵柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段(スタートレバー41、第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58)と、
役の抽選を行う抽選手段(主制御装置101の抽選処理機能)と、
前記絵柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段(ストップスイッチ42〜44)と、
前記役の抽選に当選した当選役と対応する当選絵柄が有効位置(有効ライン)に所定の組合せ(小役図柄の組合せ等)を形成して停止したことに基づいて、入賞成立として遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置101のメダル払出処理S210、BB状態処理S211)と
を備えた遊技機において、
前記開始操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示が実行される第1可変表示期間(擬似変動演出期間)に関わる第1可変表示期間情報(擬似変動タイマの値19460)を設定する設定手段(主制御装置101の擬似変動タイマ設定処理機能S1002)と、
前記第1可変表示期間に前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させるべく停止制御を実行する第1停止制御手段(主制御装置101の擬似停止制御処理機能S1005)と、
前記第1可変表示期間が終了したことに基づいて、前記絵柄の可変表示が実行される第2可変表示期間(正規変動期間)を開始させる第2可変表示期間開始手段(主制御装置101の正規変動開始処理機能S906)と、
前記第2可変表示期間に前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させるべく停止制御を実行する第2停止制御手段(主制御装置101の停止制御処理機能S908)と
を備え、
前記特典付与手段は、前記第2可変表示期間における前記絵柄の停止結果に基づいて遊技者に特典を付与し、前記第1停止制御手段は、前記役の抽選結果が当選である場合、前記当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成して停止可能に停止制御を実行することを特徴とする遊技機。
Gaming machines Variable display means (reels 32L, 32M, 32R) for variably displaying a plurality of types of patterns (designs);
Start operation means (start lever 41, first to third credit insertion switches 56 to 58) operated to start variable display of the pattern;
Lottery means (lottery processing function of the main control device 101) for lottery of the role;
Stop operation means (stop switches 42 to 44) operated to stop the variable display of the pattern;
Based on the fact that the winning symbol corresponding to the winning combination won in the effective lot (effective line) formed a predetermined combination (such as a combination of small role symbols) and stopped, In a gaming machine provided with a privilege granting means for granting a privilege (medal payout processing S210 of the main control device 101, BB state processing S211),
First variable display period information (pseudo-variable timer value 19460) related to a first variable display period (pseudo-variable effect period) in which variable display of the pattern is executed based on the operation of the start operation means. Setting means for setting (pseudo-variable timer setting processing function S1002 of the main control device 101);
First stop control means (pseudo stop control processing function of the main control device 101) for executing stop control to stop the variable display of the picture based on the operation of the stop operation means during the first variable display period. S1005),
On the basis of the end of the first variable display period, second variable display period start means (a normal control device 101 normal) that starts a second variable display period (normal fluctuation period) in which the variable display of the picture is executed. Variation start processing function S906),
Based on the operation of the stop operation means during the second variable display period, second stop control means (stop control processing function S908 of the main controller 101) that executes stop control to stop the variable display of the picture. )
The privilege granting unit grants a privilege to the player based on the stop result of the pattern in the second variable display period, and the first stop control unit is configured to win the winning when the lottery result of the combination is winning. A gaming machine, wherein a stop control is executed such that a pattern forms a predetermined combination at the effective position and can be stopped.

本遊技機によれば、絵柄の可変表示を停止させるべく停止操作手段を操作した場合、停止制御が実行された後に絵柄の可変表示が再度開始されることがある。かかる構成とすることにより、1回の遊技において絵柄の可変表示の開始から停止までの流れを複数回実行することが可能となる。この結果、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, when the stop operation means is operated to stop the variable display of the pattern, the variable display of the pattern may be started again after the stop control is executed. With this configuration, the flow from the start to the stop of the variable display of the pattern can be executed a plurality of times in one game. As a result, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the game can be prevented from becoming monotonous.

また、第1可変表示期間では、役の抽選結果が当選である場合、当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止可能に停止制御が実行される。そして、第2可変表示期間における絵柄の停止結果に基づいて遊技者に特典が付与される。かかる構成の場合、遊技者は、第1可変表示期間において遊技者が役の抽選に当選したと推測する絵柄を狙って停止操作手段を操作し、第1可変表示期間における絵柄の停止結果に基づいて第2可変表示期間における停止操作手段の操作を行えば良い。故に、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   Further, in the first variable display period, when the lottery result of the winning combination is winning, stop control is executed so that the winning pattern forms a predetermined combination at an effective position and can be stopped. And a privilege is provided to a player based on the stop result of the picture in the 2nd variable display period. In the case of such a configuration, the player operates the stop operation means aiming at a picture that the player presumes to win the lottery in the first variable display period, and based on the stop result of the picture in the first variable display period. The stop operation means may be operated during the second variable display period. Therefore, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the monotonization of the game can be suppressed.

なお、「絵柄の可変表示を停止させるべく停止制御を実行する」とは、絵柄の可変表示を停止させるための停止制御を実行すれば良く、実際に絵柄の可変表示が停止することのみならず、所定位置で絵柄が揺動することすなわち一時的に絵柄の可変表示速度が0となること等も含む。以下も同じである。   Note that “execute stop control to stop variable display of a pattern” only needs to execute stop control to stop variable display of a pattern, and not only stop variable display of a pattern actually. In addition, the pattern swings at a predetermined position, that is, the variable display speed of the pattern temporarily becomes zero. The same applies to the following.

遊技機2.上記遊技機1において、前記設定手段を、前記第1可変表示期間情報として前記第1可変表示期間の長さに関わる時間情報(擬似変動タイマの値)を設定する構成とし、前記時間情報と対応する所定時間(約29.0秒)を経過する前に前記第1停止制御手段が前記停止制御を実行したことに基づいて、前記第1可変表示期間に前記絵柄の可変表示を再度開始させるべく前記可変表示手段を開始制御する再開始制御手段(主制御装置101のステップS1008を否定判定した後にステップS1003の加速処理を実行する機能)を備えたことを特徴とする遊技機。   1. gaming machine In the gaming machine 1, the setting means is configured to set time information related to the length of the first variable display period (value of a pseudo-variable timer) as the first variable display period information, and corresponds to the time information In order to restart the variable display of the picture during the first variable display period based on the fact that the first stop control means has executed the stop control before a predetermined time (about 29.0 seconds) elapses. A gaming machine comprising restart control means (a function of executing acceleration processing in step S1003 after negative determination is made in step S1008 of the main control device 101) for starting and controlling the variable display means.

本遊技機によれば、第1可変表示期間情報として第1可変表示期間の長さに関わる時間情報が設定される。そして、時間情報と対応する所定時間を経過する前に第1停止制御手段が停止制御を実行したことに基づいて、第1可変表示期間に絵柄の可変表示が再度開始される。かかる構成とすることにより、第1可変表示期間において役の抽選結果を複数回探ることが可能となる。   According to this gaming machine, time information related to the length of the first variable display period is set as the first variable display period information. Then, based on the fact that the first stop control means has executed the stop control before the predetermined time corresponding to the time information has elapsed, the variable display of the picture is started again during the first variable display period. With such a configuration, it is possible to search for the lottery result of the combination a plurality of times in the first variable display period.

遊技機3.上記遊技機2において、前記再開始制御手段は、前記役の抽選結果が当選であって前記当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成して停止しなかった場合、前記絵柄の可変表示を再度開始させるべく前記可変表示手段を開始制御することを特徴とする遊技機。   2. gaming machine In the gaming machine 2, the restart control means displays a variable display of the design when the lottery result of the combination is won and the winning design does not stop after forming a predetermined combination at the effective position. A game machine, wherein the variable display means is controlled to be started again.

本遊技機によれば、役の抽選結果が当選であって当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止しなかった場合、絵柄の可変表示が再度開始される。かかる構成とすることにより、第1可変表示期間において所定時間を経過するまで役の抽選結果を探ることが可能となる。   According to the present gaming machine, when the lottery result of the winning combination is won and the winning symbol does not stop after forming a predetermined combination at the effective position, the variable display of the symbol is started again. With this configuration, it is possible to search for the lottery result of the winning until a predetermined time has elapsed in the first variable display period.

遊技機4.上記遊技機2又は遊技機3において、前記役の抽選結果が当選であって前記当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成して停止した場合、前記第1可変表示期間を終了させる終了手段(主制御装置101のステップS1008を肯定判定する機能)を備えたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine4. In the gaming machine 2 or the gaming machine 3, an end means for ending the first variable display period when the lottery result of the combination is winning and the winning symbol is stopped after forming a predetermined combination at the effective position. A gaming machine provided with (a function of affirming step S1008 of the main control device 101).

本遊技機によれば、役の抽選結果が当選であって当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止した場合、第1可変表示期間が終了する。かかる構成とすることにより、当選絵柄の所定の組合せを遊技者に印象付けた上で第2可変表示期間に望ませることが可能となり、役の抽選に当選したにもかかわらず特典が付与されない取りこぼしの発生頻度を低減させることが可能となる。   According to this gaming machine, the first variable display period ends when the lottery result of the winning combination is won and the winning symbol is stopped after forming a predetermined combination at an effective position. By adopting such a configuration, it is possible to make a desired combination of winning pictures impressed on the player and make it desired during the second variable display period, and no bonus will be given even if the winning combination is won. It is possible to reduce the occurrence frequency of

遊技機5.上記遊技機2乃至遊技機4のいずれかにおいて、前記所定時間を経過した場合、前記停止操作手段の操作有無に関わらず前記絵柄の可変表示を強制停止させる強制停止手段(主制御装置101の擬似停止制御処理S1005における強制停止処理機能)と、前記強制停止手段が前記絵柄の可変表示を強制停止させた場合、前記第1可変表示期間を終了させる終了手段(主制御装置101のステップS1007を肯定判定する機能)と、を備えたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine5. In any one of the gaming machines 2 to 4, when the predetermined time has elapsed, forced stop means for forcibly stopping the variable display of the picture regardless of whether the stop operation means is operated (simulation of the main control device 101). If the forced stop means forcibly stops the variable display of the picture, the end means for ending the first variable display period (Yes in step S1007 of the main control device 101). A game machine characterized by comprising:

本遊技機によれば、第1可変表示期間において時間情報と対応する所定時間を経過した場合、停止操作手段の操作有無に関わらず絵柄の可変表示が強制停止され、第1可変表示期間が終了する。かかる構成とすることにより、第1可変表示期間において所定時間を経過した場合に、絵柄の可変表示を停止させた上で第2可変表示期間における絵柄の可変表示を開始させることが可能となる。   According to this gaming machine, when a predetermined time corresponding to the time information has elapsed in the first variable display period, the variable display of the pattern is forcibly stopped regardless of whether or not the stop operation means is operated, and the first variable display period ends. To do. With this configuration, when a predetermined time has elapsed in the first variable display period, it is possible to stop variable display of the pattern and start variable display of the pattern in the second variable display period.

遊技機6.上記遊技機5において、前記強制停止手段は、前記役の抽選結果が当選であっても当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成しないよう、前記絵柄の可変表示を強制停止させることを特徴とする遊技機。   Gaming machine6. In the gaming machine 5, the forced stop means forcibly stops the variable display of the design so that the winning design does not form a predetermined combination at the effective position even if the lottery result of the combination is won. A gaming machine.

本遊技機によれば、第1可変表示期間において所定時間を経過した場合、役の抽選結果が当選であっても当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成しないよう、絵柄の可変表示が強制停止される。かかる構成とすることにより、第1可変表示期間に停止操作手段を操作するよう遊技者を促すことが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   According to this gaming machine, when a predetermined time elapses in the first variable display period, the variable display of the design is forced so that the winning design does not form a predetermined combination at the effective position even if the lottery result of the winning combination is a win. Stopped. With this configuration, the player can be prompted to operate the stop operation means during the first variable display period, and the player can be actively involved in the game.

遊技機7.上記遊技機2乃至遊技機6のいずれかにおいて、前記第2可変表示期間の長さに関わる第2時間情報(経過タイマの値20130)を設定する第2設定手段(主制御装置101の経過タイマ設定処理機能S904)と、前記第2時間情報と対応する第2所定時間(約30.0秒)を経過した場合、前記停止操作手段の操作有無に関わらず前記絵柄の可変表示を強制停止させる第2強制停止手段(主制御装置101の停止制御処理S908における強制停止処理機能)と、を備えたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine7. In any one of the gaming machines 2 to 6, second setting means for setting second time information (elapsed timer value 20130) related to the length of the second variable display period (elapsed timer of the main control device 101) When the setting processing function S904) and a second predetermined time (about 30.0 seconds) corresponding to the second time information have elapsed, the variable display of the pattern is forcibly stopped regardless of whether or not the stop operation means is operated. A gaming machine comprising second forced stop means (forced stop processing function in stop control processing S908 of the main control device 101).

本遊技機によれば、第2時間情報と対応する第2所定時間を経過した場合、停止操作手段の操作有無に関わらず絵柄の可変表示が強制停止される。第2可変表示期間における絵柄の停止結果は特典の付与に関わるため、かかる構成とすることにより、第2可変表示期間に停止操作手段を操作するよう遊技者を促すことが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   According to this gaming machine, when the second predetermined time corresponding to the second time information has elapsed, the variable display of the pattern is forcibly stopped regardless of whether or not the stop operation means is operated. Since the stop result of the pattern in the second variable display period is related to the provision of a privilege, this configuration makes it possible to prompt the player to operate the stop operation means in the second variable display period. It becomes possible to actively participate in the game.

遊技機8.上記遊技機7において、前記第2強制停止手段は、前記役の抽選結果が当選であっても当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成しないよう、前記絵柄の可変表示を強制停止させることを特徴とする遊技機。   Gaming machine8. In the gaming machine 7, the second forcible stop means forcibly stops the variable display of the design so that the winning design does not form a predetermined combination at the effective position even if the lottery result of the combination is won. A gaming machine characterized by

本遊技機によれば、第2所定時間を経過した場合、役の抽選結果が当選であっても当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成しないよう、絵柄の可変表示が強制停止される。かかる構成とすることにより、第2可変表示期間に停止操作手段を操作するよう遊技者を促すことが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   According to the present gaming machine, when the second predetermined time has elapsed, the variable display of the pattern is forcibly stopped so that the winning pattern does not form a predetermined combination at the effective position even if the winning lottery result is a winning. With this configuration, the player can be prompted to operate the stop operation means during the second variable display period, and the player can be actively involved in the game.

遊技機9.上記遊技機7又は遊技機8において、前記第2可変表示期間の長さを、前記第2時間情報と前記時間情報とによって規定する構成とするとともに、前記第1可変表示期間が前記所定時間よりも短い時間で終了した場合、前記第1可変表示期間が前記所定時間で終了した場合よりも長くなる構成としたことを特徴とする遊技機。   8. gaming machine In the gaming machine 7 or the gaming machine 8, the length of the second variable display period is defined by the second time information and the time information, and the first variable display period is longer than the predetermined time. When the game machine is finished in a short time, the first variable display period is longer than that in the case where the first variable display period is finished in the predetermined time.

本遊技機によれば、第1可変表示期間の長さによって第2可変表示期間の長さが変化する。かかる構成とすることにより、絵柄の停止結果に基づいて特典が付与される第2可変表示期間のみならず、第1可変表示期間においても遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。また特に、本遊技機を遊技機4に関わる構成に適用した場合、当選絵柄を有効位置に所定の組合せを形成して停止させることによって第1可変表示期間を終了させることができる、すなわち停止操作手段の操作結果によって第1可変表示期間を終了させることができる。このように、遊技者の操作によって第2可変表示期間の長さが変化する構成とすることにより、より好適な形で第1可変表示期間の遊技に遊技者を積極参加させることが可能となる。   According to this gaming machine, the length of the second variable display period varies depending on the length of the first variable display period. By adopting such a configuration, it becomes possible to allow a player to actively participate in the game not only in the second variable display period in which a privilege is given based on the result of stopping the picture, but also in the first variable display period. In particular, when the present gaming machine is applied to a configuration related to the gaming machine 4, the first variable display period can be ended by forming a predetermined combination at the effective position and stopping the winning design, that is, a stop operation. The first variable display period can be ended according to the operation result of the means. Thus, by adopting a configuration in which the length of the second variable display period is changed by the player's operation, it becomes possible to actively participate in the game in the first variable display period in a more preferable form. .

遊技機10.上記遊技機1乃至遊技機9のいずれかにおいて、前記可変表示手段として複数の循環表示手段(リール32L,32M,32R)を備えるとともに、前記役として少なくとも第1特定役と第2特定役を備え、前記各循環表示手段の少なくとも1つには、前記第1特定役と対応する第1特定絵柄を前記有効位置に到達させることが可能なタイミングで前記停止操作手段が操作された場合に前記第2特定役と対応する第2特定絵柄を前記有効位置に到達させることができず、前記第2特定絵柄を前記有効位置に到達させることが可能なタイミングで前記停止操作手段が操作された場合に前記第1特定絵柄を前記有効位置に到達させることができないよう、前記第1特定絵柄と前記第2特定絵柄を離間して配置したことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 10. Any one of the gaming machines 1 to 9 includes a plurality of circulation display means (reels 32L, 32M, and 32R) as the variable display means, and at least a first specific combination and a second specific combination as the combination. In addition, at least one of the circulation display units includes the first display unit when the stop operation unit is operated at a timing at which the first specific picture corresponding to the first specific combination can reach the effective position. When the stop operation means is operated at a timing at which the second specific picture corresponding to the two specific roles cannot be reached at the effective position and the second specific picture can be reached at the effective position. A gaming machine, wherein the first specific design and the second specific design are arranged apart from each other so that the first specific design cannot reach the effective position.

本遊技機によれば、第1特定役と第2特定役のいずれに当選したかによって停止操作手段の操作タイミングを変化させる必要が生じる。かかる構成に上記遊技機1乃至遊技機9のいずれかの構成を適用することにより、第1可変表示期間にいずれの特定役に当選しているのか等を探りつつ、当該第1可変表示期間の絵柄の停止結果に基づいて第2可変表示期間における停止操作手段の操作を行えば良い。故に、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, it is necessary to change the operation timing of the stop operation means depending on whether the first specific combination or the second specific combination is won. By applying any one of the gaming machine 1 to the gaming machine 9 to such a configuration, it is possible to determine which particular role is won in the first variable display period, and the like, while the first variable display period The stop operation means may be operated in the second variable display period based on the pattern stop result. Therefore, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the monotonization of the game can be suppressed.

遊技機11.上記遊技機1乃至遊技機10のいずれかにおいて、前記停止操作手段を複数備えるとともに、前記役として少なくとも第1特定役と第2特定役を備え、前記第1停止制御手段及び前記第2停止制御手段は、前記役の抽選結果が前記第1特定役当選である場合、前記各停止操作手段が第1操作順序で操作された場合に入賞成立となり、前記各停止操作手段が第2操作順序で操作された場合に入賞成立とならないよう、停止制御を実行し、前記役の抽選結果が前記第2特定役当選である場合、前記各停止操作手段が前記第2操作順序で操作された場合に入賞成立となり、前記各停止操作手段が前記第1操作順序で操作された場合に入賞成立とならないよう、停止制御を実行することを特徴とする遊技機。   Gaming machine 11. Any one of the gaming machines 1 to 10 includes a plurality of the stop operation means, and at least a first specific combination and a second specific combination as the combination, the first stop control unit and the second stop control. In the case where the lottery result of the winning combination is the first specific winning combination, winning is established when each stop operating means is operated in the first operation order, and each stop operating means is set in the second operating order. Stop control is executed so that winning is not established when operated, and when the lottery result of the winning combination is the second specific winning combination, when each stopping operation means is operated in the second operation order A gaming machine characterized in that stop control is executed so that winning is not established when winning is established and each of the stop operation means is operated in the first operation order.

本遊技機によれば、第1特定役と第2特定役のいずれに当選したかによって停止操作手段の操作順序を変化させる必要が生じる。かかる構成に上記遊技機1乃至遊技機10のいずれかの構成を適用することにより、第1可変表示期間にいずれの特定役に当選しているのか等を探りつつ、当該第1可変表示期間の絵柄の停止結果に基づいて第2可変表示期間における停止操作手段の操作を行えば良い。故に、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, it is necessary to change the operation order of the stop operation means depending on whether the first specific combination or the second specific combination is won. By applying any configuration of the gaming machine 1 to the gaming machine 10 to such a configuration, while searching for which specific role is won in the first variable display period, etc., the first variable display period The stop operation means may be operated in the second variable display period based on the pattern stop result. Therefore, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the monotonization of the game can be suppressed.

遊技機12.上記遊技機1乃至遊技機11のいずれかにおいて、前記第1停止制御手段が実行する停止制御と、前記第2停止制御手段が実行する停止制御と、が同一であることを特徴とする遊技機。   Gaming machine 12. In any one of the above gaming machines 1 to 11, the stop control executed by the first stop control means and the stop control executed by the second stop control means are the same. .

本遊技機によれば、第1可変表示期間と第2可変表示期間において同一の停止制御が実行される。かかる構成とすることにより、第2可変表示期間のみならず第1可変表示期間においても遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。   According to this gaming machine, the same stop control is executed in the first variable display period and the second variable display period. With this configuration, it is possible to actively participate in the game not only in the second variable display period but also in the first variable display period.

遊技機13.複数種の絵柄(図柄)を可変表示させる可変表示手段(リール32L,32M,32R)と、
前記絵柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段(スタートレバー41、第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58)と、
役の抽選を行う抽選手段(主制御装置101の抽選処理機能)と、
前記絵柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段(ストップスイッチ42〜44)と、
前記役の抽選に当選した当選役と対応する当選絵柄が有効位置(有効ライン)に所定の組合せ(小役図柄の組合せ等)を形成して停止したことに基づいて、入賞成立として遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置101のメダル払出処理S210、BB状態処理S211)と
を備えた遊技機において、
前記開始操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示が実行される第1可変表示期間(擬似変動演出期間)に関わる第1可変表示期間情報(擬似変動タイマの値19460)を設定する設定手段(主制御装置101の擬似変動タイマ設定処理機能S1002)と、
前記第1可変表示期間に前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させるべく停止制御を実行する第1停止制御手段(主制御装置101の擬似停止制御処理機能S1005)と、
前記第1可変表示期間が終了した後に、前記絵柄の可変表示が実行される第2可変表示期間(正規変動期間)を開始させる第2可変表示期間開始手段(主制御装置101の正規変動開始処理機能S906)と、
前記第2可変表示期間に前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させるべく停止制御を実行する第2停止制御手段(主制御装置101の停止制御処理機能S908)と
を備え、
前記特典付与手段は、前記第2可変表示期間における前記絵柄の停止結果に基づいて遊技者に特典を付与し、前記第1停止制御手段は、前記役の抽選結果が当選である場合、前記当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成して停止可能に、又は当選役と対応する所定停止結果(リーチ目、チャンス目等)を停止可能に、停止制御を実行することを特徴とする遊技機。
Gaming machine 13. Variable display means (reels 32L, 32M, 32R) for variably displaying a plurality of types of patterns (designs);
Start operation means (start lever 41, first to third credit insertion switches 56 to 58) operated to start variable display of the pattern;
Lottery means (lottery processing function of the main control device 101) for lottery of the role;
Stop operation means (stop switches 42 to 44) operated to stop the variable display of the pattern;
Based on the fact that the winning symbol corresponding to the winning combination won in the effective lot (effective line) formed a predetermined combination (such as a combination of small role symbols) and stopped, In a gaming machine provided with a privilege granting means for granting a privilege (medal payout processing S210 of the main control device 101, BB state processing S211),
First variable display period information (pseudo-variable timer value 19460) related to a first variable display period (pseudo-variable effect period) in which variable display of the pattern is executed based on the operation of the start operation means. Setting means for setting (pseudo-variable timer setting processing function S1002 of the main control device 101);
First stop control means (pseudo stop control processing function of the main control device 101) for executing stop control to stop the variable display of the picture based on the operation of the stop operation means during the first variable display period. S1005),
After the first variable display period ends, second variable display period start means for starting a second variable display period (normal fluctuation period) in which variable display of the picture is executed (normal fluctuation start processing of the main control device 101) Function S906),
Based on the operation of the stop operation means during the second variable display period, second stop control means (stop control processing function S908 of the main controller 101) that executes stop control to stop the variable display of the picture. )
The privilege granting unit grants a privilege to the player based on the stop result of the pattern in the second variable display period, and the first stop control unit is configured to win the winning when the lottery result of the combination is winning. A game in which stop control is executed so that a pattern can be stopped by forming a predetermined combination at the effective position, or a predetermined stop result (reach eye, chance eye, etc.) corresponding to the winning combination can be stopped Machine.

本遊技機によれば、絵柄の可変表示を停止させるべく停止操作手段を操作した場合、停止制御が実行された後に絵柄の可変表示が再度開始されることがある。かかる構成とすることにより、1回の遊技において絵柄の可変表示の開始から停止までの流れを複数回実行することが可能となる。この結果、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, when the stop operation means is operated to stop the variable display of the pattern, the variable display of the pattern may be started again after the stop control is executed. With this configuration, the flow from the start to the stop of the variable display of the pattern can be executed a plurality of times in one game. As a result, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the game can be prevented from becoming monotonous.

また、第1可変表示期間では、役の抽選結果が当選である場合、当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止可能に、又は当選役と対応する所定停止結果を停止可能に、停止制御が実行される。そして、第2可変表示期間における絵柄の停止結果に基づいて遊技者に特典が付与される。かかる構成の場合、遊技者は、第1可変表示期間において遊技者が役の抽選に当選したと推測する絵柄を狙って停止操作手段を操作し、第1可変表示期間における絵柄の停止結果に基づいて第2可変表示期間における停止操作手段の操作を行えば良い。故に、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   Further, in the first variable display period, when the lottery result of the winning combination is winning, the winning pattern can be stopped by forming a predetermined combination at the effective position, or the predetermined stopping result corresponding to the winning combination can be stopped, Stop control is executed. And a privilege is provided to a player based on the stop result of the picture in the 2nd variable display period. In the case of such a configuration, the player operates the stop operation means aiming at a picture that the player presumes to win the lottery in the first variable display period, and based on the stop result of the picture in the first variable display period. The stop operation means may be operated during the second variable display period. Therefore, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the monotonization of the game can be suppressed.

遊技機14.複数種の絵柄(図柄)を可変表示させる可変表示手段(リール32L,32M,32R)と、
前記絵柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段(スタートレバー41、第1〜第3クレジット投入スイッチ56〜58)と、
役の抽選を行う抽選手段(主制御装置101の抽選処理機能)と、
前記絵柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段(ストップスイッチ42〜44)と、
前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させる停止制御を実行する停止制御手段(主制御装置101の停止制御処理機能S908、S1107)と、
前記役の抽選に当選した当選役と対応する当選絵柄が有効位置(有効ライン)に所定の組合せ(小役図柄の組合せ等)を形成して停止したことに基づいて、入賞成立として遊技者に特典を付与する特典付与手段(主制御装置101のメダル払出処理S210、BB状態処理S211)と
を備えた遊技機において、
前記絵柄の可変表示が終了したことに基づいて、前記開始操作手段の操作に基づくことなく前記絵柄の可変表示を再度開始させる再開手段(主制御装置101の再変動処理機能等)を備えたことを特徴とする遊技機。
Gaming machine 14. Variable display means (reels 32L, 32M, 32R) for variably displaying a plurality of types of patterns (designs);
Start operation means (start lever 41, first to third credit insertion switches 56 to 58) operated to start variable display of the pattern;
Lottery means (lottery processing function of the main control device 101) for lottery of the role;
Stop operation means (stop switches 42 to 44) operated to stop the variable display of the pattern;
Stop control means (stop control processing functions S908 and S1107 of the main control device 101) for executing stop control for stopping the variable display of the picture based on the operation of the stop operation means;
Based on the fact that the winning symbol corresponding to the winning combination won in the effective lot (effective line) formed a predetermined combination (such as a combination of small role symbols) and stopped, In a gaming machine provided with a privilege granting means for granting a privilege (medal payout processing S210 of the main control device 101, BB state processing S211),
Resuming means (such as a re-variation processing function of the main control device 101) for restarting the variable display of the picture without being based on the operation of the start operation means based on the end of the variable display of the picture A gaming machine characterized by

本遊技機によれば、絵柄の可変表示が終了した場合に、開始操作手段の操作に基づくことなく絵柄の可変表示が再度開始されることがある。かかる構成とすることにより、絵柄の可変表示の開始から停止までを1回の変動とした場合に、1回の遊技においてなされる変動回数を変化させることが可能となる。この結果、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, when the variable display of the pattern is completed, the variable display of the pattern may be started again without being based on the operation of the start operation means. By adopting such a configuration, it is possible to change the number of changes made in one game when the change from the start to the stop of the variable display of the pattern is made one change. As a result, it becomes possible for the player to actively participate in the game, and the game can be prevented from becoming monotonous.

遊技機15.上記遊技機14において、前記再開手段は、前記役の抽選結果が当選であって前記当選絵柄が前記有効位置に所定の組合せを形成して停止しなかったことに基づいて、前記絵柄の可変表示を再度開始させることを特徴とする遊技機。   Gaming machine 15. In the gaming machine 14, the restarting means is a variable display of the design based on the fact that the lottery result of the combination is winning and the winning design does not stop after forming a predetermined combination at the effective position. A game machine characterized by starting the game again.

本遊技機によれば、役の抽選結果が当選であって当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止しなかったことに基づいて、絵柄の可変表示が再度開始される。かかる構成とすることにより、役の抽選に当選したにも関わらず入賞が成立することなく遊技が終了し、遊技者が不利益を被ることを抑制することが可能となる。   According to the gaming machine, the variable display of the pattern is started again based on the fact that the lottery result of the winning combination is won and the winning pattern does not stop after forming a predetermined combination at the effective position. With such a configuration, it is possible to prevent the player from being disadvantaged by ending the game without winning a winning combination despite winning the lottery.

遊技機16.上記遊技機15において、前記再開手段は、前記役の抽選に当選していない場合、前記絵柄の可変表示を再度開始させないことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 16. In the gaming machine 15, the resuming means does not restart the variable display of the picture when the winning combination is not won.

本遊技機によれば、役の抽選に当選していない場合には、絵柄の可変表示が終了した後に絵柄の可変表示が再度開始されることがない。かかる構成とすることにより、1回の遊技において変動が複数回なされたことと、役の抽選に当選していることと、を一義的に対応付けることが可能となる。この結果、例えば絵柄の可変表示が終了する前段階において入賞成立となる可能性がなくなった場合であっても、遊技者に絵柄の可変表示が再度開始されることを期待させつつ当該遊技回における遊技を継続させることが可能となる。したがって、遊技の開始段階から終了段階まで特典が付与されることを期待させながら遊技を行わせることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, when the winning combination lottery is not won, the variable display of the pattern is not started again after the variable display of the pattern is completed. By adopting such a configuration, it is possible to unambiguously associate that a change has been made a plurality of times in one game and that the winning lottery is won. As a result, for example, even if there is no possibility of winning a prize at the stage before the variable display of the pattern is finished, the player can expect the variable display of the pattern to start again in the game round. The game can be continued. Therefore, it is possible to cause a game to be performed while expecting a privilege to be given from the start stage to the end stage of the game, and to suppress the monotonization of the game.

遊技機17.上記遊技機15又は遊技機16において、前記役として特定役(第1特定役〜第18特定役、BB)を備え、前記停止制御手段は、前記役の抽選結果が前記特定役当選である場合、前記停止操作手段が所定のタイミングで操作された場合に限って入賞が成立するように停止制御を実行することを特徴とする遊技機。   Gaming machine 17. In the gaming machine 15 or the gaming machine 16, a specific combination (first specific combination to eighteenth specific combination, BB) is provided as the combination, and the stop control means has the lottery result of the combination being the specific combination winning The game machine is characterized in that stop control is executed so that a winning is achieved only when the stop operation means is operated at a predetermined timing.

本遊技機においては、特定役に当選している場合、停止操作手段が所定のタイミングで操作された場合に限って入賞が成立し、所定のタイミング以外のタイミングで停止操作手段が操作された場合には入賞が成立しない。つまり、役の抽選に当選したにも関わらず対応する特典が付与されない機会が生じ得る。しかしながら、本構成に上記遊技機15又は遊技機16の構成を適用した場合には、特定役に当選している状況で所定のタイミング以外のタイミングで停止操作手段を操作した場合、絵柄の可変表示が再度開始されることがある。故に、遊技者が不利益を被ることを抑制しつつ、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   In this gaming machine, when a specific combination is won, a winning is established only when the stop operation means is operated at a predetermined timing, and the stop operation means is operated at a timing other than the predetermined timing. Will not be awarded. In other words, there may be an opportunity that the corresponding privilege is not granted even though the winning combination is won. However, when the configuration of the gaming machine 15 or the gaming machine 16 is applied to this configuration, when the stop operation means is operated at a timing other than the predetermined timing in the situation where the specific role is won, the variable display of the pattern May start again. Therefore, it is possible to suppress the monotonization of the game while suppressing the player from being disadvantaged.

遊技機18.上記遊技機15乃至遊技機17のいずれかにおいて、前記可変表示手段として複数の循環表示手段(リール32L,32M,32R)を備えるとともに、前記役として特定役(第1特定役〜第18特定役、BB)を備え、前記各循環表示手段の少なくとも1つには、前記特定役と対応する特定絵柄を、前記停止操作手段が所定のタイミングで操作された場合に限って前記有効位置に到達させることができるように配置したことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 18. Any one of the gaming machines 15 to 17 includes a plurality of circulation display means (reels 32L, 32M, 32R) as the variable display means, and a specific combination (first specific combination to eighteenth specific combination) as the combination. BB), and at least one of the circulation display means allows the specific picture corresponding to the specific combination to reach the effective position only when the stop operation means is operated at a predetermined timing. A gaming machine that is arranged so that it can be used.

本遊技機によれば、各循環表示手段の少なくとも1つには、特定役と対応する特定絵柄が、停止操作手段が所定のタイミングで操作された場合に限って有効位置に到達させることができるように配置されている。かかる構成においては、特定役に当選している状況で所定のタイミング以外のタイミングで停止操作手段を操作した場合、特定役と対応する入賞を成立させることができないために特典が付与されない。一方、本構成に上記遊技機15乃至遊技機17のいずれかの構成を適用した場合には、特定役に当選している状況で所定のタイミング以外のタイミングで停止操作手段を操作した場合、絵柄の可変表示が再度開始されることがある。故に、遊技者が不利益を被ることを抑制しつつ、遊技の単調化を抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, at least one of the circulation display means can cause the specific picture corresponding to the specific role to reach the effective position only when the stop operation means is operated at a predetermined timing. Are arranged as follows. In such a configuration, when the stop operation means is operated at a timing other than a predetermined timing in a situation where the specific combination is won, no prize is awarded because a winning corresponding to the specific combination cannot be established. On the other hand, when any one of the gaming machine 15 to the gaming machine 17 is applied to this configuration, when the stop operation means is operated at a timing other than a predetermined timing in the situation where the specific role is won, May be started again. Therefore, it is possible to suppress the monotonization of the game while suppressing the player from being disadvantaged.

遊技機19.上記遊技機17又は遊技機18において、前記特定役として少なくとも第1特定役と第2特定役を備えるとともに、前記停止操作手段が第1の所定のタイミングで操作された場合、前記第1特定役と対応する第1特定役入賞を成立させることが可能となる一方で前記第2特定役と対応する第2特定役入賞を成立させることができず、前記停止操作手段が第2の所定のタイミングで操作された場合、前記第2特定役入賞を成立させることが可能となる一方で前記第1特定役入賞を成立させることができない構成としたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 19. In the gaming machine 17 or the gaming machine 18, when the specific combination includes at least a first specific combination and a second specific combination, and the stop operation means is operated at a first predetermined timing, the first specific combination The first specific combination winning corresponding to the second specific combination can be established, while the second specific winning combination corresponding to the second specific combination cannot be established, and the stop operation means performs the second predetermined timing. The gaming machine is configured such that, when operated in step 2, the second specific winning combination can be established, but the first specific winning combination cannot be established.

本遊技機においては、第1特定役に当選している場合、停止操作手段を第1の所定のタイミングで操作する必要があり、第2特定役に当選している場合、停止操作手段を第2の所定のタイミングで操作する必要がある。このように役の抽選結果によって停止操作手段の操作タイミングを変化させる必要がある遊技機においては、役の抽選に当選したにも関わらず対応する特典が付与されない機会が増加し得る。しかしながら、絵柄の可変表示が再度開始されることがある構成においては、役の抽選に当選したにも関わらず対応する特典が付与されない機会を減少させることが可能となり、遊技者が不利益を被ることを抑制しつつ遊技の単調化を抑制することが可能となる。   In this gaming machine, when the first specific combination is won, it is necessary to operate the stop operation means at the first predetermined timing. When the second specific combination is won, the stop operation means is set to the first specific combination. It is necessary to operate at a predetermined timing of 2. As described above, in a gaming machine in which the operation timing of the stop operation means needs to be changed according to the lottery result of the winning combination, the chance that the corresponding privilege is not given despite the winning of the winning lottery may be increased. However, in a configuration in which the variable display of the pattern may be started again, it is possible to reduce the chance that the corresponding privilege is not granted despite winning the winning combination, and the player suffers a disadvantage. It becomes possible to suppress monotonization of the game while suppressing this.

遊技機20.上記遊技機14乃至遊技機19のいずれかにおいて、前記可変表示手段を、複数種の絵柄が配置された周回体(リール32L,32M,32R)を周回させることで前記絵柄を可変表示させる構成とするとともに、前記停止制御手段を、前記停止操作手段が操作されてから規定時間(190msec)が経過するまでに前記周回体の周回を停止させる停止制御を実行する構成とし、さらに、前記規定時間を、前記周回体が1周回するのに要する時間より短くしたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 20. In any one of the gaming machines 14 to 19, the variable display means is configured to variably display the design by orbiting a rotating body (reels 32L, 32M, and 32R) in which a plurality of types of designs are arranged. In addition, the stop control means is configured to execute stop control for stopping the circulation of the circulating body until a specified time (190 msec) elapses after the stop operation means is operated, and the specified time is further increased. A gaming machine characterized in that it is shorter than the time required for the circuit body to make one circuit.

本遊技機によれば、周回体は、停止操作手段が操作されてから規定時間が経過するまでに周回を停止する。そして、規定時間は、周回体が1周回するのに要する時間より短い。かかる構成とすることにより、有効位置に停止する絵柄があたかも遊技者の操作によって決定されたかのような印象を遊技者に抱かせることが可能となり、遊技者を遊技に積極参加させることが可能となる。かかる一方、周回体の所定位置に配置された絵柄を有効位置に停止させるためには、絵柄を狙って停止操作手段を操作する必要が生じる。このため、役の抽選に当選したにも関わらず対応する特典が付与されない機会が生じ得る。しかしながら、絵柄の可変表示が再度開始されることがある構成とした場合には、上記機会を低減させることが可能となり、遊技者が不利益を被ることを抑制しつつ遊技の単調化を抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, the orbiting body stops the orbiting until the specified time elapses after the stop operation means is operated. The specified time is shorter than the time required for the circuit body to make one circuit. With this configuration, it is possible to make the player feel as if the picture that stops at the effective position is determined by the player's operation, and the player can actively participate in the game. . On the other hand, in order to stop the pattern arranged at a predetermined position of the circling body at the effective position, it is necessary to operate the stop operation means aiming at the pattern. For this reason, there may be a chance that the corresponding privilege is not granted even though the winning combination is won. However, when it is configured that the variable display of the pattern may be started again, it is possible to reduce the above-mentioned opportunity, and suppress monotony of the game while suppressing the player from suffering a disadvantage. It becomes possible.

遊技機21.上記遊技機14乃至遊技機20のいずれかにおいて、特定操作がなされたか否かを判断する特定操作判断手段(主制御装置101の特定操作判断処理機能S1203)と、前記特定操作がなされた場合、前記再開手段が前記絵柄の可変表示を再度開始させることを禁止する禁止手段(主制御装置101の終了フラグ設定機能S1204等)と、を備えたことを特徴とする遊技機。   Gaming machine 21. In any one of the gaming machines 14 to 20, when a specific operation determining means (specific operation determination processing function S1203 of the main control device 101) for determining whether a specific operation has been performed, or when the specific operation is performed, A gaming machine comprising: prohibiting means (such as an end flag setting function S1204 of the main control device 101) for prohibiting the restarting means from restarting the variable display of the picture.

本遊技機によれば、特定操作がなされた場合、絵柄の可変表示を再度開始させることが禁止される。かかる構成とすることにより、遊技者又は遊技場の管理者等は、特定操作の実行有無を通じて、1回の遊技においてなされる変動回数を変化させたり変化させなかったりすることが可能となる。つまり、1回の遊技においてなされる変動回数を遊技者又は遊技場の管理者等の意向に即した回数とすることが可能となり、遊技が単調化することを抑制することが可能となる。   According to this gaming machine, when a specific operation is performed, it is prohibited to restart the variable display of the pattern. With such a configuration, a player or a game hall manager or the like can change or not change the number of fluctuations made in one game, depending on whether or not the specific operation is performed. That is, it is possible to set the number of fluctuations made in one game to the number according to the intention of the player or the manager of the game hall, etc., and to suppress the monotonization of the game.

10…遊技機としてのスロットマシン、32…可変表示手段及び循環表示手段を構成すると共に周回体としてのリール、41…開始操作手段又は始動操作手段としてのスタートレバー、42〜44…停止操作手段としてのストップスイッチ、56…開始操作手段又は入力操作手段としての第1クレジット投入スイッチ、57…開始操作手段又は入力操作手段としての第2クレジット投入スイッチ、58…開始操作手段又は入力操作手段としての第3クレジット投入スイッチ、81…サブ制御基板としての表示制御装置、101…メイン制御基板としての主制御装置、102…抽選手段やメイン制御手段等の各種制御手段を構成するCPU。   DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Slot machine as a gaming machine, 32 ... Constructing variable display means and circulation display means and reel as rotating body, 41 ... Start lever as start operation means or start operation means, 42-44 ... Stop operation means Stop switch 56... First credit insertion switch as start operation means or input operation means 57... Second credit insertion switch as start operation means or input operation means 58. 3 credit insertion switch, 81... Display control device as sub control board, 101... Main control device as main control board, 102... CPU constituting various control means such as lottery means and main control means.

Claims (1)

  1. 複数種の絵柄を可変表示させる可変表示手段と、
    前記絵柄の可変表示を開始させるべく操作される開始操作手段と、
    役の抽選を行う抽選手段と、
    前記絵柄の可変表示を停止させるべく操作される停止操作手段と、
    前記停止操作手段が操作されたことに基づいて、前記絵柄の可変表示を停止させる停止制御を実行する停止制御手段と、
    前記役の抽選に当選した当選役と対応する当選絵柄が有効位置に所定の組合せを形成して停止したことに基づいて、入賞成立として遊技者に特典を付与する特典付与手段と
    を備えた遊技機において、
    前記絵柄の可変表示が終了したことに基づいて、前記開始操作手段の操作に基づくことなく前記絵柄の可変表示を再度開始させる再開手段を備えたことを特徴とする遊技機。
    Variable display means for variably displaying a plurality of types of patterns;
    Start operation means operated to start variable display of the pattern;
    Lottery means for lottery drawing,
    Stop operation means operated to stop variable display of the pattern;
    Stop control means for executing stop control for stopping the variable display of the pattern based on the operation of the stop operation means;
    A game provided with a privilege granting means for granting a privilege to the player as a winning combination based on the fact that the winning symbol corresponding to the winning combination won in the effective position formed a predetermined combination and stopped In the machine
    A gaming machine comprising: restarting means for restarting the variable display of the picture again without being based on the operation of the start operating means based on the end of the variable display of the picture.
JP2009019074A 2008-11-28 2009-01-30 Game machine Pending JP2010148844A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008304876 2008-11-28
JP2009019074A JP2010148844A (en) 2008-11-28 2009-01-30 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009019074A JP2010148844A (en) 2008-11-28 2009-01-30 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010148844A true JP2010148844A (en) 2010-07-08
JP2010148844A5 JP2010148844A5 (en) 2012-03-15

Family

ID=42568603

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009019074A Pending JP2010148844A (en) 2008-11-28 2009-01-30 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010148844A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014087558A (en) * 2012-10-31 2014-05-15 Kpe Inc Game machine
JP2014094054A (en) * 2012-11-07 2014-05-22 Sammy Corp Slot machine
JP2014212996A (en) * 2013-04-25 2014-11-17 株式会社ニューギン Game machine
JP2014233424A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 株式会社三共 Slot machine
JP2014233423A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 株式会社三共 Slot machine
JP2015016100A (en) * 2013-07-10 2015-01-29 サミー株式会社 Slot machine
JP2015073566A (en) * 2013-10-04 2015-04-20 サミー株式会社 Slot machine
JP2015085120A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2015085119A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2015181522A (en) * 2014-03-20 2015-10-22 株式会社大都技研 game machine
JP2017124318A (en) * 2017-04-26 2017-07-20 株式会社ニューギン Game machine
JP2017124319A (en) * 2017-04-26 2017-07-20 株式会社ニューギン Game machine
JP2017170201A (en) * 2017-06-23 2017-09-28 株式会社ニューギン Game machine
JP2017170202A (en) * 2017-06-23 2017-09-28 株式会社ニューギン Game machine
JP2017217531A (en) * 2017-09-21 2017-12-14 株式会社ニューギン Game machine
JP2018027375A (en) * 2017-11-22 2018-02-22 株式会社ニューギン Game machine
JP2018027376A (en) * 2017-11-22 2018-02-22 株式会社ニューギン Game machine

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62197082A (en) * 1986-02-25 1987-08-31 Tokyo Pubco Kk Reel re-rotating device of rotary barrel type game machine
JP2001046588A (en) * 1999-08-11 2001-02-20 Teiretsu Hirota Slot machine
JP2003126356A (en) * 2001-10-22 2003-05-07 Olympia:Kk Game machine, program for the same and computer- readable recording medium recorded with the program
JP2003126357A (en) * 2001-10-24 2003-05-07 Samii Kk Game machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62197082A (en) * 1986-02-25 1987-08-31 Tokyo Pubco Kk Reel re-rotating device of rotary barrel type game machine
JP2001046588A (en) * 1999-08-11 2001-02-20 Teiretsu Hirota Slot machine
JP2003126356A (en) * 2001-10-22 2003-05-07 Olympia:Kk Game machine, program for the same and computer- readable recording medium recorded with the program
JP2003126357A (en) * 2001-10-24 2003-05-07 Samii Kk Game machine

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014087558A (en) * 2012-10-31 2014-05-15 Kpe Inc Game machine
JP2014094054A (en) * 2012-11-07 2014-05-22 Sammy Corp Slot machine
JP2014212996A (en) * 2013-04-25 2014-11-17 株式会社ニューギン Game machine
JP2014233424A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 株式会社三共 Slot machine
JP2014233423A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 株式会社三共 Slot machine
JP2015016100A (en) * 2013-07-10 2015-01-29 サミー株式会社 Slot machine
JP2015073566A (en) * 2013-10-04 2015-04-20 サミー株式会社 Slot machine
JP2015085120A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2015085119A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社ディ・ライト Game machine
JP2015181522A (en) * 2014-03-20 2015-10-22 株式会社大都技研 game machine
JP2017124318A (en) * 2017-04-26 2017-07-20 株式会社ニューギン Game machine
JP2017124319A (en) * 2017-04-26 2017-07-20 株式会社ニューギン Game machine
JP2017170201A (en) * 2017-06-23 2017-09-28 株式会社ニューギン Game machine
JP2017170202A (en) * 2017-06-23 2017-09-28 株式会社ニューギン Game machine
JP2017217531A (en) * 2017-09-21 2017-12-14 株式会社ニューギン Game machine
JP2018027375A (en) * 2017-11-22 2018-02-22 株式会社ニューギン Game machine
JP2018027376A (en) * 2017-11-22 2018-02-22 株式会社ニューギン Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5136759B2 (en) Game machine
JP4529147B2 (en) Game machine
JP2020171772A (en) Game machine
JP5136763B2 (en) Game machine
JP5574096B2 (en) Game machine
JP5800158B2 (en) Game machine
JP6098783B2 (en) Game machine
JP5820094B2 (en) Game machine
JP5741990B2 (en) Game machine
JP5029958B2 (en) Game machine
JP6083495B2 (en) Game machine
JP5729536B2 (en) Game machine
JP2008183382A (en) Game machine
JP2009131475A5 (en)
JP6083496B2 (en) Game machine
JP2009131479A5 (en)
JP2010273901A (en) Game machine
JP5136760B2 (en) Game machine
JP2010125186A5 (en)
JP2009112545A5 (en)
JP5790911B2 (en) Game machine
JP2010148844A (en) Game machine
JP5136761B2 (en) Game machine
JP2009131476A5 (en)
JP2009131588A5 (en)

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120127

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20120127

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20130628

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130705

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130902

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20130920