JP2010117398A - Electro-optical device and electronic equipment - Google Patents

Electro-optical device and electronic equipment Download PDF

Info

Publication number
JP2010117398A
JP2010117398A JP2008288530A JP2008288530A JP2010117398A JP 2010117398 A JP2010117398 A JP 2010117398A JP 2008288530 A JP2008288530 A JP 2008288530A JP 2008288530 A JP2008288530 A JP 2008288530A JP 2010117398 A JP2010117398 A JP 2010117398A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
pixel
light
display
pixels
electro
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008288530A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5309908B2 (en )
Inventor
Osamu Yokoyama
修 横山
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an electro-optical device which achieves bright directive display. <P>SOLUTION: Pixels 35R, 35G and 35B of a display panel 75 are provided with resonator structure for selectively resonating display light having a predetermined wavelength region, which is emitted by each of the pixels, and comprising a half mirror 3 and a common electrode 19. Thus, light in the wavelength region resonated in the resonator structure is selectively intensified and emitted at an emitting angle β from the respective pixels. By such constitution, display light whose spectral width is narrowed by resonance and whose directivity is enhanced is emitted from the display area. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、電気光学装置、および当該電気光学装置を備えた電子機器に関する。 The present invention relates to an electro-optical device, and an electronic apparatus including the electro-optical device.

専用の眼鏡を使用せずに、裸眼で立体表示を含む指向性表示を可能とした電気光学装置が知られている。 Without using a dedicated glasses, electro-optical device is known which enables directional display comprising a three-dimensional display with the naked eye.
これらの電気光学装置の代表的な構成としては、表示パネルとレンチキュラーレンズとを組合せた構成、または表示パネルと視差バリア(パララックスバリア)とを組合せた構成が知られていた。 These Exemplary configuration of an electro-optical device, configuration of a combination of a structure by combining a display panel and a lenticular lens, or a display panel and a parallax barrier has been known. また、表示パネルとしては、液晶パネルや、有機EL(Electro Luminescence)パネルなどが用いられていた。 Further, as the display panel, and a liquid crystal panel, an organic EL (Electro Luminescence) panel has been used.
例えば、特許文献1には、ELパネルとレンチキュラーレンズとを備え、異なる2視点からの指向性表示を可能とした多重映像表示装置に関する記載がある。 For example, Patent Document 1, a EL panel and the lenticular lens, there is a description about multiplexing a video display device capable of directional display from two different viewpoints.

図13は、従来の表示パネルの断面図である。 Figure 13 is a cross-sectional view of a conventional display panel. 図14は、従来の電気光学装置の断面図である。 Figure 14 is a cross-sectional view of a conventional electro-optical device.
表示パネル70は、行列をなして配置された複数の画素を備えたアクティブマトリックス方式の有機ELパネルであり、発光層を含むEL層15が放射する光を、基板1側から出射するボトムエミッション型に分類される。 Display panel 70 is an organic EL panel of an active matrix type having a plurality of pixels arranged in a matrix, a bottom emission type EL layer 15 including a light-emitting layer is a light emitting, emitted from the substrate 1 side are categorized.
表示パネル70は、基板1、素子層5、画素電極10、EL層15、共通電極19などから構成されている。 Display panel 70 includes a substrate 1, element layer 5, the pixel electrode 10, EL layer 15, and a common electrode 19. EL層15は、赤色の発光層を含むEL層15Rと、緑色の発光層を含むEL層15Gと、青色の発光層を含むEL層15Bとの3種類に区分けされる。 EL layer 15 is divided into three and the EL layer 15R including a red light emitting layer, an EL layer 15G including a green light-emitting layer, an EL layer 15B containing a blue light-emitting layer. また、表示パネル70における1つの画素は、画素電極10と重なる領域に配置された素子層5、EL層15、および共通電極19から構成されており、図13では、紙面に向って左側から、点線で示された画素30R、画素30G、画素30Bの3つの画素が、X軸(+)方向にこの順番で配置されている。 Further, the left one pixel in the display panel 70 is constituted by a pixel element layer 5 arranged in a region overlapping with the electrode 10, EL layer 15 and the common electrode 19,, 13, toward the paper surface, pixels 30R indicated by a dotted line, the pixel 30G, 3 single pixel of the pixel 30B are arranged in this order in the X-axis (+) direction.

例えば、画素30Gから出射されるG光は、図13に示すように、当該画素の下側から、基板1を介して矢印で示された方向(Z軸(−)方向)に出射される。 For example, G light emitted from the pixels 30G, as shown in FIG. 13, from the lower side of the pixel, the direction indicated by the arrow through the substrate 1 (Z-axis (-) direction) is emitted. G光は、EL層15Gから基板1側に放射される光と、共通電極19側に放射された光のうち、金属などの反射性の材質から構成された共通電極19によって反射された光とが混じった状態で、基板1側に出射されるが、その出射角度は、略前者の放射角度と一致した角度αにて出射されることになる。 G light, light emitted from the EL layer 15G on the substrate 1 side, of the emitted light to the common electrode 19 side, and the light reflected by the common electrode 19 made of a reflective material such as metal in a state that is mixed, but is emitted to the substrate 1 side, the exit angle will be emitted at an angle α consistent with the emission angle of approximately former.
これは、略平面に配置されたEL層15Gから等方的に放射されたG光が、略そのままの放射角度で基板1を介して出射されるからである。 This, G light isotropically emitted from the EL layer 15G disposed substantially plane, since substantially emitted through the substrate 1 as it radiation angle.

特許第3398999号公報 Patent No. 3398999 Publication

しかしながら、前述した従来の表示パネル70と、レンチキュラーレンズとを組合せた従来の電気光学装置では、指向性表示の各視点において明るい表示を得ることが困難であるという課題があった。 However, the conventional display panel 70 described above, in the conventional electro-optical device that combines the lenticular lens has a problem that it is difficult to obtain a bright display in the point of view of the directional display. 換言すれば、明るい指向性表示を行うことが困難であるという課題があった。 In other words, there is a problem that it is difficult to perform a bright directional display.
図14は、表示パネル70と、レンチキュラーレンズ80とから構成された4視点の指向性表示が可能な従来の電気光学装置90の拡大断面図である。 Figure 14 includes a display panel 70 is an enlarged sectional view of the the four viewpoints of directional display capable conventional electro-optical device 90 consists lenticular lens 80..
レンチキュラーレンズ80は、画素行方向(X軸方向)に配列された複数のCDL(シリンドリカルレンズ)81から構成されている。 The lenticular lens 80 is composed of a plurality of CDL (cylindrical lenses) 81 arranged in the pixel row direction (X axis direction). 1つのCDL81には、電気光学装置90の厚さ方向(Z軸方向)において、X軸方向に連続する4つの画素30R,30G,30B,30Rが重なって配置されており、当該レンズの光学作用により4つの画素からの出射光を4視点の方向にそれぞれ差し向けていた。 A single CDL81, in the thickness direction of the electro-optical device 90 (Z-axis direction), four pixels 30R continuous in X-axis direction, 30G, 30B, are disposed 30R are overlapped, the optical effect of the lens It was directed respectively light emitted from the four pixels in the direction of the four viewpoints by.

ここで、例えば、画素30Gから出射されるG光は、図13で説明した通り、角度αで出射されるため、G光のうち、両サイドにおけるハッチングで示した広角部分の光は、隣のCDL81に掛かってしまい、対応するシリンドリカルレンズが形成する指向性に寄与しない光となっていた。 Here, for example, G light emitted from the pixel 30G is to be emitted by the street, the angle α described in FIG. 13, of the G light, the light of a wide angle portion shown by hatching in both sides, next to the it takes the CDL81, has been a not contribute to directivity corresponding cylindrical lenses formed light. また、同様に、他の3つの画素においても、指向性表示に寄与しない光があった。 Similarly, also in the other three pixels, there is light that does not contribute to the directional display.
つまり、従来の電気光学装置90では、指向性表示における光の利用効率が良くないという課題があった。 That is, in the conventional electro-optical device 90, there is a problem that light use efficiency is poor in the directional display.
また、表示パネル70と、視差バリアとから構成された電気光学装置においても、同様な課題があった。 Further, the display panel 70, in the electro-optical device composed of a parallax barrier, there is a similar problem.

本発明は、上記課題の少なくとも一部を解決するためになされたものであり、以下の適用例又は形態として実現することが可能である。 The present invention has been made to solve at least part of the above problems, it can be implemented as the following application examples or forms.

(適用例) (Application Example)
複数の画素からなる表示領域を備えた表示パネルと、表示領域に重ねて配置されたレンズ体とを備え、レンズ体には、複数のレンズが配置されるとともに、レンズごとに複数の画素が重ねて配置され、複数の画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられていることを特徴とする電気光学装置。 Comprising a display panel having a display region including a plurality of pixels, a lens body disposed to overlap the display area, the lens body, a plurality of lenses are arranged, a plurality of pixels overlapping each lens disposed Te, each of the plurality of pixels, an electro-optical, each pixel is characterized in that the optical resonator structure for selectively resonating the display light having a predetermined wavelength range emitted is provided apparatus.

この電気光学装置によれば、複数の画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられているため、各画素からは、光共振器構造において共振する波長域の光が選択的に増強されて出射される。 According to the electro-optical device, since the each of the plurality of pixels, and an optical resonator structure for selectively resonating the display light, each pixel having a predetermined wavelength range emitted are provided, each from the pixel, light in the wavelength range that resonates in the optical resonator structure is emitted is selectively enhanced.
換言すれば、表示領域からは共振によってスペクトル幅が狭められ、かつ、指向性が高められた表示光が出射されることになる。 In other words, the spectral width is narrowed by the resonance from the display area, and so that the display light directivity is enhanced is emitted.
ここで、各画素から出射される表示光は、指向性が高くなっているため、その出射角度は、図14の光共振器構造を持たない画素30Bにおける出射角度αよりも、狭い角度となり、ハッチングで示された隣の凸レンズに掛かってしまう光量を減らすことができる。 Here, display light emitted from each pixel, because the directivity is high, the emission angle, rather than the output angle α of the pixel 30B having no optical resonator structure of Figure 14, becomes a narrow angle, it is possible to reduce the amount of light it takes the next convex lens indicated by hatching.
よって、凸レンズに重なる複数の画素のそれぞれに異なる画像を表示させて指向性表示を行う場合において、各視点における光の利用効率を高めることができる。 Therefore, when to display the different images to each of a plurality of pixels overlapping the convex perform directional display, it is possible to enhance the utilization efficiency of light in each viewpoint.
従って、明るい指向性表示を行うことができる電気光学装置を提供することができる。 Therefore, it is possible to provide an electro-optical device capable of performing bright directional display.

また、表示パネルは、誘電体多層膜からなるハーフミラー層と、透明な画素電極と、有機EL層と、共通電極とを、この順番で備え、ハーフミラー層側から光を出射するボトムエミッション型の有機ELパネルであり、画素は、画素電極に重なる領域に配置されたハーフミラー層から共通電極までの積層構造からなり、光共振器構造は、ハーフミラー層と、反射性を有する共通電極とによって構成され、光共振器構造における共振器長は、ハーフミラー層から共通電極までの距離によって規定されることが好ましい。 The display panel includes a half-mirror layer made of a dielectric multilayer film, a transparent pixel electrode, and an organic EL layer, and a common electrode, comprising in this order, a bottom emission type which emits light from the half mirror layer side an organic EL panel, the pixel includes a laminated structure to the common electrode from the half mirror layer which is disposed in the region overlapping the pixel electrode, the optical resonator structure, the half mirror layer, a common electrode having reflectivity is constituted by a resonator length of the optical resonator structure is preferably defined by the distance from the half mirror layer to the common electrode.
また、表示パネルは、共通電極と、有機EL層と、透明な画素電極と、誘電体多層膜からなるハーフミラー層とを、この順番で備え、共通電極側から光を出射するトップエミッション型の有機ELパネルであり、画素は、画素電極に重なる領域に配置された共通電極からハーフミラー層までの積層構造からなり、光共振器構造は、ハーフミラー化された共通電極と、ハーフミラー層とによって構成され、光共振器構造における共振器長は、共通電極からハーフミラー層までの距離によって規定されることが好ましい。 The display panel includes a common electrode, and an organic EL layer, and a transparent pixel electrode, and a half mirror layer made of a dielectric multilayer film, comprising in this order, a top emission type that emits light from the common electrode side an organic EL panel, the pixel includes a laminated structure to the half mirror layer from the common electrode disposed in a region overlapping the pixel electrode, the optical resonator structure, a common electrode which is half mirror, a half mirror layer is constituted by a resonator length of the optical resonator structure is preferably defined by the distance from the common electrode to the half-mirror layer.

また、複数の画素のうち、いずれかの画素には、ハーフミラー層から共通電極までの距離を調整するための透明な調整層が、画素内にさらに設けられていることが好ましい。 Further, among the plurality of pixels, the one of the pixels, a transparent adjusting layer for adjusting the distance from the half mirror layer to the common electrode, it is preferable that further provided in the pixel.
また、ハーフミラー層は、TiO 2膜とSiO 2膜とが交互に積層された誘電体多層膜であることが好ましい。 The half mirror layer is preferably a TiO 2 film and the SiO 2 film is a dielectric multilayer film are alternately stacked.
また、画素の各々は、赤色、緑色、青色のうち、いずれか1色の画素に割り振られ、所定の波長域を有する表示光は、赤色光、緑色光、青色光のうち、いずれか1色の色光であり、共振器長は、赤色画素、緑色画素、青色画素の順に、長さが短くなるように設定されていることが好ましい。 Further, each pixel comprises a red, green, out of the blue, allocated to a pixel of one color, display light having a predetermined wavelength range, red light, green light, out of the blue light, one color a color light, cavity length, red pixels, green pixels, in the order of blue pixels, it is preferable that the length is set to be shorter.

また、複数の画素は、表示領域において行列をなして配置され、レンズ体は、複数のシリンドリカルレンズが配置されたレンチキュラーレンズであり、行列における画素列の延在方向に対してシリンドリカルレンズの延在方向が傾斜して配置され、シリンドリカルレンズの凸レンズ面と、画素行方向に隣り合う2つ以上の画素とが、重ねて配置されていることが好ましい。 Further, a plurality of pixels are arranged in a matrix in the display area, the lens body is a lenticular lens having a plurality of cylindrical lenses are arranged, extending the cylindrical lens with respect to the extending direction of the pixel columns in the matrix direction is disposed inclined, the convex lens surface of the cylindrical lens, and two or more adjacent pixels in the pixel row direction, it is preferably arranged to overlap.
また、凸レンズ面に重ねて配置された2つ以上の画素が出射する表示光の一部は、凸レンズ面の光学作用により、複数の画素の画素数と同じ視点数の指向性表示における各視点の表示光となり、レンズ体における複数のシリンドリカルレンズが配列された面の裏面には、プリズム面が設けられ、プリズム面は、複数の画素の各々に重なるように配置された複数の小プリズムから構成され、小プリズムの各々は、複数の画素が出射する表示光の各々を、それぞれ対応する視点の方向に屈折させるための屈折面を備えていることが好ましい。 A part of the display light in which two or more pixels arranged to overlap the convex lens surface is emitted by the optical action of the convex lens surface, of each viewpoint at the same number of viewpoints of the directional display as the number of pixels a plurality of pixels becomes display light, on the back surface of the plurality of cylindrical lenses arranged surface in the lens body, the prism surface is provided, the prism surface is composed of a plurality of small prisms arranged so as to overlap with each of the plurality of pixels , each small prism, it is preferable that the plurality of pixels is provided with a refracting surface for refracting the respective display light emitted in the direction of the corresponding viewpoint.

複数の画素からなる表示領域を備えた表示パネルと、プリズム面を有するプリズム体と、表示領域に重なるように配置された視差バリアとを、この順番に備え、視差バリアには、複数の開口部が設けられるとともに、開口部ごとに複数の画素が対応して配置され、複数の画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられてなり、プリズム面は、開口部ごとに対応して配置された複数の画素の各々が出射する表示光のそれぞれを開口部に差し向けるための複数の小プリズムからなることを特徴とする電気光学装置。 A display panel having a display region including a plurality of pixels, a prism having a prism surface and a parallax barrier that is disposed so as to overlap the display area, provided in this order, the parallax barrier, a plurality of openings together are provided, a plurality of pixels for each opening is arranged corresponding to each of the plurality of pixels, the light for selectively resonating the display light, each pixel having a predetermined wavelength range emitted will be resonator structure is provided, the prism surface may be composed of a plurality of small prisms for directing each of the display light, each of a plurality of pixels arranged in correspondence with each opening is emitted to the opening electro-optical device according to claim.

上記記載の表示装置を備えたことを特徴とする電子機器。 An electronic apparatus comprising the display device described above.

以下、本発明の実施形態について、図面を参照して説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. なお、以下の各図においては、各層や各部材を図面上で認識可能な程度の大きさとするため、各層や各部材毎に縮尺を異ならしめてある。 In the following respective drawings, for a size capable of recognizing layers and members in the drawings are different scales for each layer and each member.

(実施形態1) (Embodiment 1)
「電気光学装置の概要と、指向性表示の原理」 "An overview of the electro-optical device, the principle of directional display"
図1は、本実施形態に係る電気光学装置の斜視図である。 Figure 1 is a perspective view of an electro-optical device according to the present embodiment.
まず、本発明の実施形態1に係る電気光学装置100の概要と、指向性表示の原理について説明する。 First, an overview of the electro-optical device 100 according to the first embodiment of the present invention, the principle of the directional display is described.
電気光学装置100は、表示パネル75とレンチキュラーレンズ80との組合せによって、4視点による指向性表示を可能な構成を備えている。 Electro-optical device 100, in combination with the display panel 75 and the lenticular lens 80 has a configuration capable directional display according to four viewpoints.

電気光学装置100は、電気光学物質として有機ELを用いた表示パネル75と、レンチキュラーレンズ80などから構成されている。 Electro-optical device 100 includes a display panel 75 using an organic EL as an electro-optical material, and a like lenticular lens 80.
表示パネル75は、基板1と対向基板25との間に発光層を含む有機EL層を挟持し、基板1側から表示光を出射するボトムエミッション型の有機ELパネルである。 Display panel 75, sandwiching the organic EL layer including a light emitting layer between the substrate 1 and the counter substrate 25, an organic EL panel of the bottom emission type that emits display light from the substrate 1 side. また、表示パネル75は、X軸方向およびY軸方向に行列をなして配置された複数の画素からなる表示領域Vを備えている。 The display panel 75 includes a display area V comprising a plurality of pixels arranged in a X-axis direction and the Y-axis direction in the matrix.
また、基板1には、対向基板25からその一辺が張出した張出し領域が形成されており、当該領域には、駆動信号を入力するための複数の端子が形成されており、また、後述する駆動回路を内蔵したIC(Integrated Circuit)などの周辺回路が実装されている。 In addition, the substrate 1, extending region where one side is overhanging from the counter substrate 25 are the formed, in the area, a plurality of terminals for inputting the drive signal and is formed, also described later drives peripheral circuits such as an IC (Integrated circuit) with a built-in circuit has been implemented. なお、表示パネル75の詳細な構成については後述する。 It will be described later detailed configuration of the display panel 75.

レンズ体としてのレンチキュラーレンズ80は、画素列の延在方向(Y軸方向)に対して所定の角度をなして延在するCDL(シリンドリカルレンズ)81が、複数本配列された透明なシート部材である。 Lenticular lens 80 as the lens body, CDL (cylindrical lens) 81 that extends at an angle to the extending direction (Y-axis direction) of the pixel row, a transparent sheet member which is a plurality of sequences is there.
換言すれば、複数のシリンドリカル凸レンズがストライプ状に配列された表面と、平面からなる背面とを備えたレンズ体である。 In other words, a lens body comprising a plurality of cylindrical convex lens are arranged in stripes surface, and a back composed of plane. レンチキュラーレンズ80の材質としては、アクリル系、ウレタン系、エポキシ系や、ポリカーボネイトなどの透明な樹脂が好適である。 As the material of the lenticular lens 80, acrylic, urethane, epoxy or transparent resin such as polycarbonate is preferred. また、ガラスであっても良い。 In addition, it may be a glass.
また、図1では、構成を解り易くするために、表示パネル75とレンチキュラーレンズ80との間に空間を設けて描いているが、実際は、レンチキュラーレンズ80の背面と、表示パネル75の基板1の表面(表示面)とは接触している。 Further, in FIG. 1, for easy understanding of the configuration, although drawn a space is provided between the display panel 75 and the lenticular lens 80, in fact, the rear surface of the lenticular lens 80, the substrate 1 of the display panel 75 We are in contact with the surface (display surface).
詳しくは後述するが、ここで、凸レンズとしての1つのCDL81の凸レンズ面に対して、表示領域Vの画素行において隣り合う4つの画素が平面的に重なるように配置されている。 As will be described later in detail, wherein, for one of the convex lens surface of CDL81 as a convex lens, four adjacent pixels in the pixel row of the display area V is arranged so as to overlap in plan view. つまり、電気光学装置100は、このような表示パネル75とレンチキュラーレンズ80との組合せによって、4視点による指向性表示を実現している。 In other words, the electro-optical device 100, by a combination of such a display panel 75 and the lenticular lens 80, thereby realizing a directional display according to four viewpoints.

図2は、指向性表示の原理を説明するための電気光学装置の拡大断面図である。 Figure 2 is an enlarged sectional view of an electro-optical device for explaining the principle of the directional display.
図2は、図1におけるp−p断面であり、電気光学装置100を上方(Y軸(+)方向)から観察したときの電気光学装置100の断面形状と、各画素から出射される表示光の進行方向が示されている。 Figure 2 is a p-p cross section in FIG. 1, the electro-optical device 100 upward (Y-axis (+) direction) and the cross-sectional shape of the electro-optical device 100 when observed from the display light emitted from each pixel direction of travel is shown of.
図2の紙面に向って左から2番目のCDL81を事例として説明する。 Toward the plane of FIG. 2 illustrating a second CDL81 as a case from the left. 当該CDL81の凸レンズ面には、厚さ方向(Z軸方向)において表示パネル75の4つの画素35R,35G,35B,35Rが重なって配置されている。 The convex lens surface of the CDL81, 4 single pixel 35R of the display panel 75 in the thickness direction (Z axis direction), 35G, 35B, are disposed overlap 35R. なお、画素行の延在方向における各画素の色調は、RGBの繰り返しによって配置されており、また、紙面に向って奥行き方向となる画素列の延在方向には、図2における各画素の色調がそのまま連続して配置されている。 Incidentally, the color tone of each pixel in the extending direction of the pixel rows are arranged by repetition of RGB, also in the extending direction of the pixel string to be the depth direction toward the plane of the paper, the color tone of each pixel in FIG. 2 There are disposed directly in succession.

また、CDL81の焦点は、4つの画素の中央近傍になるように、換言すれば、画素35Gと画素35Bとの間近傍になるようにレンズ設計されている。 Also, the focus of CDL81 is so near the center of the four pixels, in other words, is a lens designed to be in the vicinity between the pixel 35G and the pixel 35B.
このような構成によれば、前述したような位置にレイアウトされた4つの画素35R,35G,35B,35Rから出射される表示光は、CDL81の光学作用により次のように観察されることになる。 According to this structure, four pixels 35R laid in position as described above, 35G, 35B, display light emitted from the 35R will be observed as follows by the optical action of CDL81 . なお、表示光は、R光と、G光と、B光の3種類ある。 The display light, and R light, the G light and three types of B light.
まず、一番左側(X軸(−)方向)に位置する画素35Rから出射されたR光は、視点1から観察される。 First, the left most (X-axis (-) direction) R light emitted from the pixels 35R located is observed from the viewpoint 1. また、画素35Rの右隣りの画素35Gから出射されたG光は、視点2から観察される。 Also, G light emitted from the right side of the pixel 35G of the pixel 35R is observed from the viewpoint 2. また、画素35Gの右隣りの画素35Bから出射されたB光は、視点3から観察される。 Further, B light emitted from the right side of the pixel 35B in the pixel 35G are observed from a viewpoint 3. 同様に、画素35Bの右隣りの画素35Rから出射されたR光は、視点4から観察される。 Similarly, R light emitted from the right side of the pixel 35R in the pixel 35B is observed from the viewpoint 4.
つまり、4つの画素35R,35G,35B,35Rは、CDL81を介してX軸における正負方向を反転させた視点1〜4においてそれぞれ分離されて観察される。 That is, four pixels 35R, 35G, 35B, 35R are observed are separated respectively in the viewpoint 1-4 obtained by inverting the positive and negative directions in the X-axis through the CDL81.
また、図示は省略しているが、各画素は、Y軸方向を長辺とした長方形をなしており、図2は、各画素を短辺方向から観察した一つの画素行の態様を示している。 Further, although not shown, each pixel is a Y-axis direction has a rectangular shape with a long side, Fig. 2 illustrates aspects of one pixel row of observing the pixels from the short side direction there. つまり、各画素は、Y軸方向を長辺とし、X軸方向を短辺とした長方形をなしている。 That is, each pixel has a Y-axis direction is the long side, has a rectangular shape in which the X-axis direction and the short side.
ここで、図1において、CDL81の延在方向がY軸に対して所定の角度の傾斜をなしていることを説明したが、これは、当該傾斜によって、例えば、図2の画素行では視点1から赤色画素(画素35R)が観察され、また、当該画素行の一段下(Y軸(−)側)の画素行では、視点1から緑色画素が観察されるようにしているためである。 Here, in FIG. 1, although the extending direction of CDL81 has been described that forms a slope of a predetermined angle to the Y axis, which is the the inclined, for example, the viewpoint in the pixel row in FIG. 2 1 the red pixel (pixel 35R) is observed from addition, one step of a corresponding pixel row (Y-axis (-) side) in the pixel rows is to so that the green pixel is observed from the viewpoint 1.
換言すれば、CDL81をY軸に対して傾斜をなして配置することによって、各視点において、RGBのカラー表示ができるようにしている。 In other words, by placing at an inclination with respect to the Y axis CDL81, in each viewpoint, and to allow color display of RGB.

また、図2において各画素内に附された1〜4の数字は、視点1〜4に対応しており、各視点から選択的に視認される画素を示している。 Also, 1-4 of numbers subjected in each pixel 2 corresponds to the viewpoint 1-4 shows the pixel to be selectably viewable from the viewpoint.
視点1に対応した画素35R(1)には、視点1で観察される画像を規定した画像信号の画像データが供給される。 The pixel 35R (1) corresponding to the viewpoint 1, the image data of the image signal that defines an image to be observed in view 1 are supplied. 視点2に対応した画素35G(2)には、視点2で観察される画像を規定した画像信号の画像データが供給される。 The viewpoint two pixels corresponding to 35G (2), the image data of the image signal that defines an image to be observed from the viewpoint 2 is supplied. 同様に、画素35B(3),画素35R(4)には、視点3,4で観察される画像を規定した画像信号の画像データがそれぞれ供給される。 Similarly, the pixel 35B (3), the pixel 35R (4), the image data of the image signal that defines an image to be observed from the viewpoint 3,4 are supplied.
ここで、各視点における4つの画像データは、それぞれが異なる画像を表す画像データであっても良い。 Here, four image data in each viewpoint, each may be image data representing different images. または、例えば、多視点カメラによる山並などの立体的な景色を連続した3次元画像で撮像した多視点画像信号であっても良い。 Or, for example, it may be a multi-view image signals obtained by imaging a three-dimensional view of such mountains by multi-view cameras with a three-dimensional image continuous.
この場合、例えば、観察者が電気光学装置100の左側(視点1)から右側(視点4)に視点を徐々に移動することによって、立体的な山並の3次元画像を連続して鑑賞することができる。 In this case, for example, by the observer moves gradually viewpoint from left to right of the electro-optical device 100 (view 1) (viewpoint 4), is to appreciate continuously three-dimensional image of a three-dimensional mountains it can. また、右側(視点4)から左側(視点1)に移動する場合も同様である。 The same applies when moving from the right side (viewpoint 4) to the left (view 1).
このようにして、電気光学装置100による4視点の指向性表示が行われる。 In this way, the directional display of four viewpoints by the electro-optical device 100 is performed.

ここで、本実施形態に係る電気光学装置100によれば、図14で説明した従来の電気光学装置90よりも明るい指向性表示を得ることができる。 Here, according to the electro-optical device 100 according to this embodiment, it is possible to obtain a bright directional display than conventional electro-optical device 90 described in FIG. 14.
これは、図2の各画素が出射する表示光の指向性が、従来の電気光学装置の各画素が出射する表示光の指向性よりも高いからである。 This directivity of the display light which each pixel of FIG. 2 is emitted is, each pixel of the conventional electro-optical device provides a high than the directivity of the display light emitted.
続いて、このような明るい指向性表示を実現するための具体的な構成について説明する。 Next, a description will be given of a specific structure for realizing such a bright directional display.

「電気光学装置の詳細な構成」 "Detailed configuration of an electro-optical device"
図3は、画素回路、および駆動回路を示す回路図である。 Figure 3 is a circuit diagram showing a pixel circuit and a drive circuit.
ここでは、表示パネル75の画素回路、および駆動回路の概要について説明する。 Here, an outline of the pixel circuits, and a driving circuit of the display panel 75.
図1において表示領域Vにマトリックス状に配置された画素の各々には、図3の画素回路6が形成されている。 To each of pixels arranged in a matrix in the display area V in FIG. 1, the pixel circuit 6 in FIG. 3 is formed.
画素回路6は、画素を選択するためのスイッチングTFT(Thin Film Transistor)1と、EL層15に電流を流すための駆動用TFT2と、保持容量Cなどから構成されている。 The pixel circuit 6 includes a switching TFT (Thin Film Transistor) 1 for selecting a pixel, a driving TFT2 for supplying a current to the EL layer 15, and a like holding capacitor C.
スイッチングTFT1のゲート端子には、走査線駆動回路7からの走査線SLが接続されており、ソース端子には、データ線駆動回路8からのデータ線DLが接続されている。 The gate terminal of the switching TFT 1, is connected to the scanning line SL from the scanning line driving circuit 7, the source terminal, the data line DL from the data line driving circuit 8 is connected.
スイッチングTFT1のドレイン端子には、駆動用TFT2のゲート端子と、保持容量Cの一端が接続されている。 The drain terminal of the switching TFT 1, TFT 2 of the gate terminal drive, one end of the holding capacitor C is connected.

駆動用TFT2のソース端子と、保持容量Cの他端とは、高電源電位が供給されているVDDラインに接続されている。 A driving TFT2 source terminal, the other end of the holding capacitor C is connected to the VDD line is high power supply potential is supplied. そして、駆動用TFT2のドレイン端子は、画素電極10に接続されている。 Then, TFT 2 of the drain terminal drive is connected to the pixel electrode 10.
また、画素電極10と、共通電極19との間には、EL層15が配置されている。 Further, the pixel electrode 10, between the common electrode 19, EL layer 15 is disposed. また、共通電極19は、アースラインに接続されている。 Further, the common electrode 19 is connected to the earth line.
走査線駆動回路7、およびデータ線駆動回路8には、外部機器(図示せず)から画像信号に基づいたタイミング信号、および画像内容を規定したデータ信号が供給される。 A scanning line drive circuit 7 and the data line driving circuit 8, a timing signal based on the image signal from an external device (not shown), and a data signal that defines an image content is supplied.
詳しくは、4視点の画像を表す4つの画像信号を、1枚の表示パネル75の解像度に合せて表示させるために合成された視差画像信号に基づく、タイミング信号、およびデータ信号が走査線駆動回路7、およびデータ線駆動回路8に供給される。 For more information, 4 four image signal representing the image of the view, based on the combined parallax image signals to be displayed together on a single display panel 75 of the resolution, timing signals, and data signals scan line driver circuit 7, and it is supplied to the data line driving circuit 8.

走査線駆動回路7は、シフトレジスタや出力バッファ(いずれも図示せず)を含んで構成され、外部機器からのタイミング信号に基づき、複数の走査線SLに順次走査信号を供給する。 Scanning line drive circuit 7, (both not shown) the shift register and the output buffer is configured to include a, based on the timing signal from an external device, for sequentially supplying scan signals to the plurality of scanning lines SL.
データ線駆動回路8は、シフトレジスタやラッチ回路(いずれも図示せず)を含んで構成され、外部機器からのタイミング信号、およびデータ信号に基づき、複数のデータ線DLにデータ信号を供給する。 The data line driving circuit 8 is configured to include a shift register and a latch circuit (both not shown), based on the timing signals, and data signals from an external device, and supplies the data signals to the plurality of data lines DL.
走査信号によって選択されたスイッチングTFT1はオンし、データ信号が駆動用TFT2に供給される。 Switching TFT1 selected by the scan signal is turned on, the data signal is supplied to the TFT2 for driving. これにより、駆動用TFT2がオンし、VDDラインからEL層15にデータ信号の電圧に応じた電流が流れ、発光層から表示光が放射される。 Accordingly, the driving TFT2 is turned on, current flows corresponding to the voltage of the data signal to the EL layer 15 from the VDD line, display light from the light-emitting layer is emitted.
また、駆動用TFT2がオンするのと並行して、保持容量Cにデータ信号が保持されるため、容量に応じた時間、発光が維持される。 Further, the driving TFT2 is in parallel with the on, the data signal is stored in the storage capacitor C, for corresponding to the capacitance, light emission is maintained.

図4は、本実施形態に係る表示パネルの断面図であり、図13に対応している。 Figure 4 is a cross-sectional view of a display panel according to the present embodiment, and corresponds to FIG 13.
ここでは、表示パネル75の具体的な構成について説明する。 Here, a description will be given of a specific configuration of the display panel 75. なお、図13での説明と同一の構成部位については同一の番号を附し、重複する説明は省略する。 Note that same components and explanation in FIG. 13 denoted by the same numerals, and redundant description will be omitted.
表示パネル75は、画素ごとに微小な光共振器構造を備えている点が従来の表示パネル70と異なり、この構成によって、各画素が出射する表示光の指向性を高めている。 Display panel 75 is that it includes a small optical resonator structure for each pixel is different from the conventional display panel 70, this configuration to enhance the directivity of the display light which each pixel is emitted.

表示パネル75は、発光層を含むEL層15が放射する光を、基板1側から出射するボトムエミッション型の有機ELパネルである。 Display panel 75, a light EL layer 15 including a light-emitting layer emits an organic EL panel of the bottom emission type that emits from the substrate 1 side.
表示パネル75は、基板1、ハーフミラー層3、素子層5、調整層9、画素電極10、EL層15、共通電極19、接着層23、対向基板25などから構成されている。 Display panel 75 includes a substrate 1, a half mirror layer 3, the element layer 5, the adjustment layer 9, pixel electrodes 10, EL layer 15, common electrode 19, and a like adhesive layer 23, the counter substrate 25.
基板1は、ガラス、石英、樹脂(プラスチック、プラスチックフィルム)などの透明な材質から構成されている。 Substrate 1, glass, quartz, resin (plastic, plastic film) and a transparent material, such as.
ハーフミラー層3は、屈折率の異なる2種類の透明薄膜が交互に積層されて構成された誘電体多層膜であり、基板1の上(Z軸(+)側)に積層されている。 Half mirror layer 3, two kinds of transparent thin films having different refractive index is a dielectric multilayer film formed by laminating alternately, are stacked on the substrate 1 (Z-axis (+) side). 好適には、透明薄膜としてTiO 2膜と、SiO 2膜とを用い、これらの薄膜を交互に積層した誘電体多層膜を用いる。 Preferably, the TiO 2 film as a transparent thin film, using the SiO 2 film, using a dielectric multilayer film formed by alternately laminating these films. 換言すれば、TiO 2膜とSiO 2膜とが周期的に交互に積層された誘電体多層膜である。 In other words, a dielectric multilayer film and the TiO 2 film and the SiO 2 film are periodically laminated alternately. なお、詳しくは後述するが、このハーフミラー層3と、反射層となる共通電極19とによって微小な光共振器が構成される。 Incidentally, as will be described later in detail, and the half mirror layer 3, micro optical resonator is constituted by a common electrode 19 serving as the reflective layer.

素子層5には、図3で説明した画素回路6や、走査線SLおよびデータ線DLを含む各種配線が形成されている。 The element layer 5, and the pixel circuit 6 described in FIG. 3, various wirings including the scanning lines SL and data lines DL are formed. 素子層5は、ハーフミラー層3の上に積層されている。 Element layer 5 is laminated on the half mirror layer 3.
また、図4では、隔壁27と重なる位置に駆動用TFT2のみが示されているが、光の影響を受け易いスイッチングTFT1などの回路素子も、隔壁27と重なる位置に配置されている。 Further, in FIG. 4, only the driving TFT2 as to overlap with the partition wall 27 is shown, circuit elements such as susceptible switching TFT1 the influence of light are also disposed at a position overlapping the barrier rib 27. また、素子層5において、EL層15と重なる領域は、例えば、SiO 2などからなる層間絶縁膜によって透明に形成されている。 Further, in the element layer 5, a region overlapping with the EL layer 15 is, for example, transparent formed by an interlayer insulating film made of SiO 2.
調整層9は、SiO 2などの透明材料からなる透明薄膜層であり、光共振器の共振器長を調整するために設けられている。 Adjusting layer 9 is a transparent thin layer made of a transparent material such as SiO 2, is provided in order to adjust the resonator length of the optical resonator. 詳しくは、図4の事例の場合、調整層9は、画素35Rと画素35Gのみにおける素子層5の上に設けられており、画素35Rの調整層9の方が、画素35Gの調整層9よりも厚く形成されている。 Specifically, if the case of FIG. 4, the adjustment layer 9 is provided on the element layer 5 only in the pixel 35R and the pixel 35G, better adjustment layer 9 of the pixels 35R, than the adjustment layer 9 of the pixel 35G It has also been formed thick.

画素電極10は、ITO(Indium Tin Oxide)や、ZnOなどの透明電極から構成されており、画素ごとに素子層5の駆動用TFT2のドレイン端子と接続されている。 Pixel electrode 10, ITO (Indium Tin Oxide) and is constituted by a transparent electrode such as ZnO, is connected to the TFT2 of the drain terminal driving element layer 5 for each pixel. また、画素電極10は、画素35Bにおいては素子層5の上に設けられており、画素35R,35Gにおいては素子層5の上で、かつ、それぞれの調整層9を覆って形成されている。 The pixel electrode 10 is provided on the element layer 5 in the pixel 35B, the pixel 35R, on the element layer 5 in 35G, and is formed to cover the respective adjustment layer 9.
隔壁27は、光硬化性の黒色樹脂などから構成され、各画素を格子状に区画している。 Partition wall 27 is formed from, photocurable black resin, and partitioning the pixels in a grid. また、光学的には、ブラックマトリックスの機能を有している。 Further, the optically has a function of black matrix.
EL層15は、正孔輸送層16、発光層17、電子注入層18などから構成されており、画素電極10上にこの順番に積層されている。 EL layer 15, the hole transport layer 16, light emitting layer 17 is constituted by a electron injection layer 18 are laminated in this order on the pixel electrode 10.
正孔輸送層16は、芳香族ジアミン(TPAB2Me−TPD,α−NPD)などの昇華性の材料から構成されている。 The hole transport layer 16 is composed of sublimable material, such as an aromatic diamine (TPAB2Me-TPD, α-NPD).
発光層17は、RGBの画素ごとに組成は異なるが、Alq 3 (アルミキノリノール錯体)などの昇華性の材料から構成されている。 Emitting layer 17, although the composition for each RGB pixel different, and a sublimable material, such as Alq 3 (aluminum quinolinol complex).
電子注入層18は、LiF(フッ化リチウム)などから構成されている。 Electron injection layer 18 is composed of such as LiF (lithium fluoride).

共通電極19は、Mg−Ag合金(例えば重量比10:1)などの導電性および反射性を兼ね備えた材料から構成された反射層、兼電極であり、EL層15および隔壁27を覆って形成されている。 Common electrode 19, Mg-Ag alloy (e.g., a weight ratio of 10: 1) conductive and reflective layer composed of a material having both reflective such as a and electrode, to cover the EL layer 15 and the partition wall 27 formed It is.
接着層23は、例えば、熱硬化性のエポキシ樹脂などからなる接着層であり、共通電極19と対向基板25との間の凹凸面に充填されるとともに、両者を接着する。 The adhesive layer 23 is, for example, an adhesive layer made of a thermosetting epoxy resin, while being filled in the uneven surface between the common electrode 19 and the counter substrate 25 are bonded to each other. また、外部から、EL層15への水分の浸入を防ぐ機能も果たす。 Also, from the outside, also serves to prevent the penetration of moisture into the EL layer 15.
対向基板25は、ガラスや、樹脂フィルム、金属などから構成された基板である。 The counter substrate 25, glass or a resin film, a metal is a substrate made of such. 対向基板25は、光を透過する必要がないため、透明でなくても良く、金属を用いても良い。 Counter substrate 25 does not need to transmit light, may not be transparent, it may be a metal.

「光共振器の構成」 "Configuration of the optical resonator"
このような構成を備えた表示パネル75における1つの画素は、画素電極10と重なる領域に配置されたハーフミラー層3から共通電極19までの積層構造によって構成されている。 Such single pixel in the display panel 75 having the configuration is constituted by a laminated structure of the half mirror layer 3 which is disposed in the region overlapping the pixel electrode 10 to the common electrode 19.
図4では、紙面に向って左側から、点線で示された画素35R、画素35G、画素35Bの3つの画素が、X軸(+)方向にこの順番で配置されている。 In Figure 4, from the left side toward the paper surface, the pixels indicated by a dotted line 35R, the pixel 35G, 3 single pixel of the pixel 35B are arranged in this order in the X-axis (+) direction.

ここで、各画素には、ハーフミラー層3から反射層としての共通電極19までの間を共振器長とした共振器構造がそれぞれ形成されている。 Here, each pixel, the resonator structure and the resonator length until the common electrode 19 as a reflective layer from the half mirror layer 3 are formed.
共振器長は、ハーフミラー層3から共通電極19までの長さであり、画素の色調ごとに異なっている。 Resonator length is the length from the half mirror layer 3 to the common electrode 19 is different for each color pixel. 詳しくは、図4の各画素内に矢印で示したように、BGRの順に共振器長が長くなっている。 Specifically, as indicated by arrows in each pixel of FIG. 4, the resonator length is longer in the order of BGR.
これは、調整層9の有無、および厚さの設定によって共振器長を調整しているためであり、前述した通り、画素35Bには調整層9が設けられておらず、また、画素35Rの調整層9の方が、画素35Gの調整層9よりも厚く形成されている。 This is because it adjusts the resonator length whether adjustment layer 9, and the thickness of the set, as described above, the adjustment layer 9 is not provided in the pixel 35B, also, the pixels 35R towards the adjustment layer 9 is formed to be thicker than the adjustment layer 9 of the pixel 35G. また、RGBの各画素における共振器長は、該当する色光の波長域の波長が共振する長さにそれぞれ設定されている。 The cavity length of each pixel of RGB, the wavelength of the wavelength range of the corresponding color light is set to the length which resonates.

各画素に設けられた光共振器構造によれば、EL層15の発光層から放射された光が、ハーフミラー層3と共通電極19との間で反射を繰り返すことにより、当該光共振器の共振器長において共振する波長域を持つ光が選択的に増強されて出射されることになる。 According to the optical resonator structure provided in each pixel, the light emitted from the light-emitting layer of the EL layer 15, by repeatedly reflected between the half mirror layer 3 and the common electrode 19, of the optical resonator light having a wavelength range which resonates in the resonator length to be emitted is selectively enhanced. 換言すれば、各画素の発光層17から放射された半値幅が広いスペクトルで、かつ指向性の乏しい光を、共振器長に応じた狭いスペクトルで、かつ指向性の高い光に変換する機能がある。 In other words, in spectrum half-width is wide, which is emitted from the light-emitting layer 17 of each pixel, and the directivity of poor light, the ability to convert narrow spectral corresponding to the resonator length, and a highly directional light is there.
例えば、画素35Gの場合、EL層15Gから放射されたG光は、当該画素の光共振器構造によって、スペクトル幅が狭いG光に変換され、図4において白抜きの矢印で示すように、基板1面に対して垂直方向(Z軸方向)の指向性が高い光として表示面から出射される。 For example, if the pixel 35G, the G light emitted from the EL layer 15G is the optical resonator structure of the pixel is converted to the spectral width is narrow G light, as shown by a hollow arrow in FIG. 4, the substrate It is emitted from the display surface as the light high directivity in the vertical direction (Z axis direction) relative to the first surface. また、このときのG光の出射角度は、図13で説明した従来の画素からの出射角度αよりも狭角の出射角度βで出射される。 Further, the emission angle of G light at this time is emitted at emission angle β of narrow angle than emitting angle α from conventional pixel described in FIG 13. これは、G光の指向性が高まったことに伴い、出射角度も小さくなるからである。 This, along with the heightened directivity of G light, because the emission angle becomes smaller. なお、他の色光についても同様である。 The same applies to other color light.

図5は、電気光学装置の拡大断面図であり、図14に対応している。 Figure 5 is an enlarged sectional view of the electro-optical device, and corresponds to FIG. 14.
図5には、前述した光共振器構造を有する画素を備えた表示パネル75と、レンチキュラーレンズ80とからなる電気光学装置100を、上方(Y軸(+)方向)から観察したときの電気光学装置100の断面形状と、画素から出射される表示光の進行方向が示されている。 5 shows a display panel 75 having a pixel having an optical resonator structure described above, the electro-optical device 100 comprising a lenticular lens 80. The electro-optical when observed from above (Y-axis (+) direction) and a cross-sectional shape of the apparatus 100 is shown traveling direction of the display light emitted from the pixels.
ここで、例えば、光共振器構造を備えた画素35Gから出射されるG光は、図4で説明した通り角度βで出射されるため、図5に示すように、対応する(重なって配置された)CDL81の凸レンズの集光範囲内に収まる割合が高くなり、視点3における指向性表示に寄与する光となる。 Here, for example, G light emitted from the pixels 35G provided with an optical resonator structure, since it is emitted at as angle β described in FIG. 4, as shown in FIG. 5, are arranged corresponding (overlapping was) ratio falling within the condensing range of the convex lens of CDL81 increases, the light contributing to the directional display at the viewpoint 3.
また、同様に、他の3つの画素においても、出射されるR光、B光が表示面に対して垂直方向(Z軸方向)の指向性が高い光となっているため、対応するCDL81の凸レンズの集光範囲内に収まる光量が増えることになる。 Similarly, also in the other three pixels, R light emitted, for B light is in the high light directivity in the vertical direction (Z axis direction) with respect to the display surface, corresponding CDL81 amount falling within the condensing range of the convex lens so that the increase.

「主要部の製造方法」 "Method of manufacturing the main part"
表示パネル75は、基本的にフォトリソグラフィ法や、スパッタ法、CVD(Chemical Vapor Depositi)法などの組合せによって製造することができるが、光共振器構造を中心とした主要部の製造方法について簡単に説明する。 Display panel 75, and essentially photolithographic method, a sputtering method, can be produced by a combination of such CVD (Chemical Vapor Depositi) method, briefly a method for manufacturing the main unit around the optical resonator structure explain.
まず、ハーフミラー層3は、スパッタ法によって形成することができる。 First, the half mirror layer 3 can be formed by sputtering. 詳しくは、TiO 2膜とSiO 2膜とを交互に形成する。 For details, it forms alternating with TiO 2 film and the SiO 2 film. 積層数は、例えば、各4層ずつで計8層とする。 Number of layers, for example, a total of eight layers in each 4 each. また、各層の膜厚や、積層数も共振器長に影響を与えるため、共振器構造の設計においては、これらの要素も考慮して最適化を図る必要がある。 Each layer thickness of and, to influence even number of stacked layers in the resonator length, in the design of the resonator structure, it is necessary also these elements optimization in consideration.
調整層9は、プラズマCVD法などの蒸着法によるSiO 2膜の成膜と、フォトリソグラフィ法によるエッチングとを複数回繰り返すことにより、厚さの異なるSiO 2膜を選択的に形成する。 Adjusting layer 9, and the deposition of the SiO 2 film by a vapor deposition method such as plasma CVD, by repeating a plurality of times and etching by photolithography to selectively form different SiO 2 film thicknesses.

本実施形態においてはEL層15に低分子材料を用いたものとして説明しているが、高分子材料を用いた構成であっても良い。 Although described as using a low molecular material in the EL layer 15 in this embodiment may be configured using a polymer material.
低分子材料を用いる場合には、RGBの色画素ごとに、真空蒸着法による3色塗り分けでそれぞれのEL層15を形成する。 When using a low molecular material, each color pixel of RGB, forming respective EL layer 15 in three colors separately painting by vacuum deposition.
また、高分子材料を用いる場合には、RGBの色画素ごとに、インクジェット法による3色塗り分けでそれぞれのEL層15を形成する。 In the case of using a polymer material, for each color pixel of RGB, forming respective EL layer 15 in three colors separately painting by the inkjet method.

上述した通り、本実施形態に係る電気光学装置100によれば、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the electro-optical device 100 according to this embodiment, it is possible to obtain the following effects.
表示パネル75の画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられているため、各画素からは、光共振器構造において共振する波長域の光が選択的に増幅されて出射される。 Each of the pixels of the display panel 75, since the optical resonator structure for each pixel to selectively resonating the display light having a predetermined wavelength range emitted are provided, from each pixel, the light resonance light in the wavelength range of resonance is emitted is selectively amplified in vessel structure. 換言すれば、表示領域からは共振によってスペクトル範囲が狭められ、かつ、指向性が高められた表示光が出射されることになる。 In other words, the spectral range is narrowed by the resonance from the display area, and so that the display light directivity is enhanced is emitted.
よって、図14に示すように、表示光が出射角度αで出射されていたため、表示光の一部がハッチングで示された隣のCDL81の凸レンズ面に掛かってしまっていた従来の電気光学装置よりも、図5に示すように、狭い出射角度βで表示光を出射することができる。 Therefore, as shown in FIG. 14, since the display light was emitted at emission angle alpha, than conventional electro-optical device in which a part of the display light has fallen hanging on the convex lens surface of CDL81 next indicated by hatching also, as shown in FIG. 5, it is possible to emit the display light at a narrow emission angle beta. これにより、例えば、画素35Gの場合、出射するG光の大半を対応するCDL81の凸レンズ面に収まる光とすることが可能となり、指向性表示に寄与する光量を増やすことができる。 Thus, for example, the case of the pixel 35G, it is possible to make the light fall most of G light emitted to the convex lens surface of the corresponding CDL81, it is possible to increase the amount of light which contributes to the directional display.
よって、各視点における光の利用効率を高めたことにより、明るい指向性表示を行うことができる電気光学装置100を提供することができる。 Thus, it is possible to provide by enhanced utilization efficiency of light in each viewpoint, an electro-optical device 100 can perform a bright directional display.

各画素の光共振器構造における共振器長は、調整層9の有無、および当該層の厚さの設定によって、RGBの各色画素ごとに調整されている。 Resonator length of the optical resonator structure of each pixel, whether the adjustment layer 9, and by setting the thickness of the layer is adjusted for each color pixel of RGB. 詳しくは、該当する色光の波長域の波長が共振する長さにそれぞれ設定されており、BGRの順に共振器長が長くなっている。 For more information, are set to the length of the wavelength of the wavelength range of the corresponding color light resonates, the resonator length is longer in the order of BGR.
よって、調整層9の有無、および当該層の厚さの設定によって、最適な共振器長を持つ光共振器構造を実現することができる。 Thus, the presence or absence of the adjustment layer 9, and by setting the thickness of the layer, it is possible to realize an optical resonator structure with an optimum cavity length. さらに、この共振器構造によって、色純度の高いRGBの各色光が得られるため、鮮やかな指向性表示を実現することができる。 In addition, this resonator structure, since each color light of high color purity RGB is obtained, it is possible to realize a vivid directional display.
従って、鮮やかで明るい指向性表示を行うことができる電気光学装置100を提供することができる。 Therefore, it is possible to provide an electro-optical device 100 can perform bright and bright directional display.

光共振器構造を構成するためのハーフミラー層3は、スパッタ法によって形成することが可能であるため、有機ELパネルを製造するための既存の製造装置を転用することが可能であり、特別な製造装置を必要としないため、新たな設備投資を低減することができる。 Half mirror layer 3 for forming an optical resonator structure, since it can be formed by sputtering, it is possible to divert the existing manufacturing equipment for manufacturing the organic EL panel, a special because it does not require manufacturing apparatus, it is possible to reduce the new capital investment.

(実施形態2) (Embodiment 2)
図6は、実施形態2に係る電気光学装置の部分斜視図である。 Figure 6 is a partial perspective view of an electro-optical device according to the second embodiment. 図7は、電気光学装置の拡大断面図である。 Figure 7 is an enlarged sectional view of the electro-optical device.
以下、本発明の実施形態2に係る電気光学装置について説明する。 The following describes an electro-optical device according to the second embodiment of the present invention.
本実施形態における電気光学装置110は、複数のCDL81に加えてプリズム面82を備えたレンチキュラーレンズ85と、トップエミッション型の表示パネル76とを備えていることが、実施形態1の電気光学装置100とは異なる。 Electro-optical device 110 according to this embodiment includes a lenticular lens 85 having a prism surface 82 in addition to the plurality of CDL81, it is provided with a display panel 76 of the top emission type electro-optical device of the first embodiment 100 different from the.
ここでは、実施形態1における説明と重複する部分は省略し、相違点を中心に説明する。 Here, parts overlapping with the description in the first embodiment will be omitted, and differences will be mainly described. また、同一の構成部位については同一の番号を附して説明する。 Also, the same components will be described denoted by the same numbers.

本実施形態の電気光学装置110は、レンチキュラーレンズ85にプリズム面82を追加するとともに、表示パネル76をトップエミッション型とすることにより、指向性表示における光の利用効率をさらに高めている。 Electro-optical device 110 of the present embodiment is configured to add a prism surface 82 on the lenticular lens 85, by a top emission type display panel 76, and further increase the utilization efficiency of light in the directional display.
電気光学装置110は、表示パネル76、レンチキュラーレンズ85などから構成されている。 The electro-optical device 110 includes a display panel 76, and a like lenticular lens 85.
表示パネル76は、対向基板25側から表示光を出射するトップエミッション型の有機ELパネルである。 Display panel 76 is an organic EL panel of the top emission type that emits display light from the counter substrate 25 side. このため、表示パネル76の表示面は、対向基板25の外側(Z軸(−)方向)となり、当該面がレンチキュラーレンズ85と向い合って配置されている。 Therefore, the display surface of the display panel 76, the outer side of the counter substrate 25 (Z-axis (-) direction), and the surface is disposed face to face with the lenticular lens 85. なお、表示パネル76の詳細な構成は後述する。 The detailed structure of the display panel 76 will be described later.

レンチキュラーレンズ85は、複数のCDL81が形成された表面と、プリズム面82が形成された背面とを備えたシート状のレンズ体である。 The lenticular lens 85 has a surface in which a plurality of CDL81 are formed, a sheet-shaped lens body having a back surface prism surface 82 is formed.
表面に形成された複数のCDL81は、図1で説明した複数のCDL81と同様の構成であり、1つのCDL81の凸レンズ面に対して、画素行方向に隣り合う4つの画素が重なるように配置されており、4視点による指向性表示に対応している。 A plurality of CDL81 formed on the surface has the same configuration as that of the plurality of CDL81 described in FIG 1, with respect to the convex lens surface of one CDL81, are arranged such four adjacent pixels overlap with the pixel row direction and corresponds to the directional display by four viewpoints.
プリズム面82は、1つのCDL81の凸レンズ面に対して形成された4つの小プリズムが1つのセットとして構成されており、当該セットが凸レンズ面の延在方向に沿って配置されている。 Prism surface 82, four small prisms formed against the convex lens surface of one CDL81 is configured as a set, the set are arranged along the extending direction of the convex lens surface. 換言すれば、プリズム面82は、Y軸に対して所定の角度をなして延在するCDL81の背面において、同じ傾斜角度で延在している。 In other words, the prism surface 82, the rear surface of CDL81 extending at an angle to the Y-axis extends in the same inclination angle.

「プリズムの構成」 "Configuration of the prism."
図7は、電気光学装置110を上方から観察したときの部分断面図であり、図2に対応している。 Figure 7 is a partial cross-sectional view when observing the electro-optical device 110 from above, and corresponds to FIG.
図7に示すように、レンチキュラーレンズ85のプリズム面82は、1つのCDL81の凸レンズ面に対応した4つの小プリズムa,b,c,dを1つのセットとして、当該セットが繰り返して形成されたプリズム面となっている。 As shown in FIG. 7, the prism surface 82 of the lenticular lens 85, four small prisms a corresponding to the convex lens surface of one CDL81, b, c, and d as a set, the set is repeatedly formed It has become a prism surface.
なお、プリズム面82と表示パネル76との間は、空気層となっている。 Incidentally, between the prism surface 82 and the display panel 76 has a air layer. または、レンチキュラーレンズ85の材質より低い屈折率を有する樹脂などによって、プリズム面82と表示パネル76との間を充填および接着する構成であっても良い。 Or by a resin having a lower refractive index than the material of the lenticular lens 85 may be configured to fill and bond between the prism surface 82 and the display panel 76.
小プリズムa,b,c,dは、視点1,2,3,4に対応した画素と重なるように配置されている。 Small prism a, b, c, d are disposed so as to overlap the pixel corresponding to the viewpoint 1,2,3,4.
例えば、図7の紙面に向って左から2番目のCDL81を事例として説明する。 For example, explaining the CDL81 from the left of the second towards the plane of FIG. 7 as a case. 小プリズムaは画素36R(1)と重なるように配置され、小プリズムbは画素36G(2)と重なるように配置され、小プリズムcは画素36B(3)と重なるように配置され、小プリズムdは画素36R(4)と重なるように配置されている。 Small prism a is arranged so as to overlap with the pixel 36R (1), a small prism b is arranged so as to overlap with the pixel 36G (2), a small prism c is arranged so as to overlap with the pixel 36B (3), a small prism d is arranged so as to overlap the pixel 36R (4).

ここで、各小プリズムa,b,c,dは、対応する視点の画素からの表示光をそれぞれ視点1〜4に差し向けるための屈折面を備えている。 Here, each small prism a, b, c, d has a refractive surface for directing the display light from the pixel of the corresponding viewpoint to each viewpoint 1-4.
詳しくは、小プリズムaは、図7の矢印で示すように、画素36R(1)から出射される表示面に対して略垂直なR光を視点1の方向に屈折させるための屈折面を備えている。 Specifically, the small prism a, as shown by the arrows in FIG. 7, includes a refracting surface for refracting the substantially perpendicular R light in the direction of the viewpoint 1 to the display surface which is emitted from the pixel 36R (1) ing.
同様に、小プリズムbは、画素36G(2)から出射されるG光を視点2の方向に屈折させるための屈折面を備えており、小プリズムcは、画素36B(3)から出射されるB光を視点3の方向に屈折させるための屈折面を備え、小プリズムdは、画素36R(4)から出射されるR光を視点4の方向に屈折させるための屈折面を備えている。 Similarly, small prism b has a refracting surface for refracting the G light emitted from the pixel 36G (2) in the direction of the viewpoint 2, the small prism c is emitted from the pixel 36B (3) includes a refracting surface for refracting the B light in the direction of the viewpoint 3, small prism d has a refracting surface for refracting the R light emitted from the pixel 36R (4) in the direction of the viewpoint 4.
図7の矢印で示すように、画素36R(1)から表示面に対して略垂直方向に出射されたR光の大半は、小プリズムaの屈折面により屈折されて視点1の方向に進行する。 As shown by the arrows in FIG. 7, the majority of the R light emitted in the direction substantially perpendicular to the display surface from the pixel 36R (1) proceeds in the direction of being refracted view 1 by the refractive surface of the small prism a .
同様に、画素36G(2)から出射されたG光の大半は、小プリズムbの屈折面により屈折されて視点2の方向に進行し、画素36B(3)から出射されたB光の大半は、小プリズムcの屈折面により屈折されて視点3の方向に進行し、画素36R(4)から出射されたR光の大半は、小プリズムdの屈折面により屈折されて視点4の方向に進行する。 Similarly, the majority of the G light emitted from the pixel 36G (2), is refracted by the refractive surface of the small prism b travels in the direction of the viewpoint 2, the majority of the emitted B light from the pixel 36B (3) , is refracted by the refractive surface of the small prism c to proceed in the direction of the viewpoint 3, the majority of the R light emitted from the pixel 36R (4), traveling in the direction of being refracted perspective 4 by the refractive surface of the small prism d to.

「表示パネルの構成」 "Configuration of the display panel."
図8は、本実施形態に係る表示パネルの断面図であり、図4に対応している。 Figure 8 is a cross-sectional view of a display panel according to the present embodiment, and corresponds to FIG.
ここでは、表示パネル76の具体的な構成について説明する。 Here, a description will be given of a specific configuration of the display panel 76. なお、図4での説明と同一の構成部位については同一の番号を附し、重複する説明は省略する。 Incidentally, the same component parts and described in Figure 4 denoted by the same numerals, and redundant description will be omitted.
表示パネル76も、図4の表示パネル75と同様に、各画素に微小な光共振器構造を備えているが、その構造をトップエミッション型に適応している点が、表示パネル75と異なる。 Display panel 76, similarly to the display panel 75 of FIG. 4, is provided with the minute optical resonator structure in each pixel, that have adapted the structure in a top emission type, different from the display panel 75.
なお、表示パネル76はトップエミッション型の構成であるため、図8における各層の積層方向(Z軸方向)が、図4のボトムエミッション型の表示パネル75とは基本的に反転している。 Since the display panel 76 is a top emission structure, each layer in the stacking direction (Z-axis direction) in FIG. 8, it is essentially inverted from the display panel 75 of the bottom emission type in FIG.

表示パネル76は、基板1、反射層28、ハーフミラー層3、素子層5、調整層9、画素電極10、EL層15、共通電極29、封止層26、接着層23、封止フィルム45などから構成されている。 Display panel 76 includes a substrate 1, a reflective layer 28, the half mirror layer 3, the element layer 5, the adjustment layer 9, pixel electrodes 10, EL layer 15, common electrode 29, the sealing layer 26, adhesive layer 23, sealing film 45 and a like.
基板1は、ガラスや、樹脂、金属などから構成されている。 Substrate 1, glass, resin, and a like metal. トップエミッション型の場合、基板1は光を透過する必要がないため、金属を用いても良い。 When a top emission type, the substrate 1 is not required to transmit light, it may be used metal.
反射層28は、AlやAg、またはそれらの合金などから構成された全反射膜である。 Reflective layer 28 is a total reflection film made of Al or Ag or their alloys.
共通電極29は、MgAgなどの金属を、光が透過できる程度にごく薄く成膜した金属薄膜層から構成されており、ハーフミラーとしての光学作用を有している。 Common electrode 29, a metal such as MgAg, is composed of a metal thin film layer was very thin film formation to the extent that light can pass, has an optical function as a half mirror.
封止層26は、SiO 2や、Si 34などの透明で、かつ、水分を遮断する機能を有する封止層であり、EL層15に水分が浸入することを防止するガスバリア層である。 The sealing layer 26, SiO 2 and is transparent such as Si 3 N 4, and a sealing layer having a function of blocking water is the gas barrier layer to prevent moisture from entering the EL layer 15 .
封止フィルム45は、透明性と防水性とを兼ね備えた樹脂フィルムであり、封止層26単独での封止性能が不十分な場合に必要となる。 Sealing film 45 is a resin film having both waterproof and transparency required when sealing performance at the sealing layer 26 alone is insufficient. 封止フィルム45の材質としては、PET(Polyethylene Terephthalate)フィルムや、フッ素系の防湿フィルムなどを用いることができる。 The material of the sealing film 45, PET and (Polyethylene Terephthalate) film, such as moistureproof film of fluorine-based can be used. また、樹脂フィルムの代わりに薄いガラス板を用いることもできる。 It is also possible to use a thin glass plate instead of the resin film.
また、その他の構成部位の材質などについては、図4での説明と同様である。 As for such a material for the other constituent parts is the same as described in FIG.

「光共振器の構成」 "Configuration of the optical resonator"
このような構成を備えた表示パネル76における1つの画素は、画素電極10と重なる領域に配置された反射層28から共通電極29までの積層構造によって構成されている。 Such single pixel in the display panel 76 having the configuration is constituted by a laminated structure of the reflective layer 28 which is disposed in the region overlapping the pixel electrode 10 to the common electrode 29.
図8では、紙面に向って左側から、点線で示された画素36R、画素36G、画素36Bの3つの画素が、X軸(+)方向にこの順番で配置されている。 In Figure 8, from the left side toward the paper surface, the pixels indicated by a dotted line 36R, the pixel 36G, 3 single pixel of the pixel 36B are arranged in this order in the X-axis (+) direction.

ここで、各画素には、ハーフミラー層3から共通電極29までの間を共振器長とした共振器構造がそれぞれ形成されている。 Here, each pixel resonator structure in which the period from the half mirror layer 3 to the common electrode 29 and the resonator length is formed respectively.
共振器長は、ハーフミラー層3から共通電極29までの長さであり、画素の色調ごとに異なっている。 Resonator length is the length from the half mirror layer 3 to the common electrode 29 is different for each color pixel. 詳しくは、図8の各画素内に矢印で示したように、BGRの順に共振器長が長くなっている。 Specifically, as indicated by arrows in each pixel of FIG. 8, the resonator length is longer in the order of BGR.
これは、調整層9の有無、および厚さの設定によって共振器長を調整しているためであり、画素36Bには調整層9が設けられておらず、また、画素36Rの調整層9の方が、画素36Gの調整層9よりも厚く形成されている。 This includes the presence of the adjustment layer 9, and by setting the thickness it is for that adjusting the cavity length adjustment layer 9 is not provided in the pixel 36B, also in the pixel 36R of the adjustment layer 9 it is formed to be thicker than the adjustment layer 9 of the pixel 36G. また、RGBの各画素における共振器長は、該当する色光の波長域の波長が共振する長さにそれぞれ設定されている。 The cavity length of each pixel of RGB, the wavelength of the wavelength range of the corresponding color light is set to the length which resonates.

各画素に設けられた光共振器構造によれば、EL層15の発光層から放射された光が、ハーフミラー層3と共通電極29との間で反射を繰り返すことにより、当該光共振器の共振器長において共振する波長域を持つ光が選択的に増強されて出射されることになる。 According to the optical resonator structure provided in each pixel, the light emitted from the light-emitting layer of the EL layer 15, by repeatedly reflected between the half mirror layer 3 and the common electrode 29, of the optical resonator light having a wavelength range which resonates in the resonator length to be emitted is selectively enhanced. 換言すれば、各画素のEL層15から放射された広範囲のスペクトルで、かつ指向性の乏しい光を、共振器長に応じた狭いスペクトルで、かつ指向性の高い光に変換する機能がある。 In other words, in the spectrum of a wide range emitted from the EL layer 15 of each pixel, and the directivity of the poor light, there is a function to convert narrow spectral corresponding to the resonator length, and a highly directional light.
図4での説明と同様に、この共振器構造によって、各画素から出射される光は、スペクトル幅の狭い光に変換され、基板1面に対して垂直方向(Z軸方向)の指向性が高い光として表示面から出射される。 Like the description in FIG. 4, this resonator structure, light emitted from each pixel is converted into a narrow light of spectral width, the directivity of the direction perpendicular to the surface of the substrate 1 (Z-axis direction) It is emitted from the display surface as a high light. 例えば、G光の出射角度は、図13で説明した従来の画素からの出射角度αよりも狭角の出射角度βで出射される。 For example, the emission angle of G light is emitted by the emission angle β of narrow angle than emitting angle α from conventional pixel described in FIG 13. なお、他の色光についても同様である。 The same applies to other color light.

また、トップエミッション型であるため、各画素のEL層15から表示面までの距離を、図4のボトムエミッション型におけるEL層15から表示面までの距離よりも短くすることができる。 Further, since a top emission type, the distance to the display surface from the EL layer 15 of each pixel can be made shorter than the distance to the display surface from the EL layer 15 in the bottom emission type in FIG. 詳しくは、図4の表示パネル75では、例えば、画素36Gの場合、EL層15から表示面までの間に、厚みが0.5mm程度の基板1が介在していたが、図8の表示パネル76では封止フィルム45の厚みを0.05mmから0.1mm程度とすることができるので、EL層15から表示面までの距離を短く(厚さを薄く)することができる。 Specifically, the display panel 75 of FIG. 4, for example, the case of the pixel 36G, between the EL layer 15 to the display surface, but the thickness is the substrate 1 of about 0.5mm was interposed, the display panel of FIG. 8 since the thickness of 76 the sealing film 45 can be 0.1mm order of 0.05 mm, it can be a distance from the EL layer 15 to the display surface short (thinner).
なお、封止層26だけで十分な封止性能が確保できれば封止フィルムを省くことができるので、さらにEL層15から表示面までの距離を短くすることができる。 Since just enough sealing performance sealing layer 26 can be omitted sealing film if secured, may be further shorten the distance from the EL layer 15 to the display surface.

図9は、電気光学装置の拡大断面図であり、図5に対応している。 Figure 9 is an enlarged sectional view of the electro-optical device, and corresponds to FIG.
図9には、前述した光共振器構造を有する画素を備えた表示パネル76と、プリズム面82を備えたレンチキュラーレンズ85とからなる電気光学装置110を、上方(Y軸(+)方向)から観察したときの電気光学装置110の断面形状と、画素から出射される表示光の進行方向が示されている。 9 shows a display panel 76 having a pixel having an optical resonator structure described above, the electro-optical device 110 comprising a lenticular lens 85. having a prism surface 82, from the upper side (Y-axis (+) direction) and a cross-sectional shape of the electro-optical device 110 when observed, are shown traveling direction of the display light emitted from the pixels.
ここで、例えば、光共振器構造を備えた画素36R(4)から出射されるR光は、図8で説明した通り表示面に対して略垂直方向に角度βで出射された後、その大半が小プリズムdの屈折面により屈折されて視点4方向に進む光となる。 Here, eg, R light emitted from the pixels with an optical resonator structure 36R (4), after being emitted at an angle β in a direction substantially perpendicular to the street display surface described in FIG. 8, the majority There the light traveling in the refracted in perspective four directions by refraction surface of the small prism d.
このため、図9に示すように、R光の大半が、対応する(重なって配置された)CDL81の凸レンズの集光範囲内に収まることになり、視点4における指向性表示に寄与する光となる。 Therefore, as shown in FIG. 9, the majority of the R light, will be fit into a corresponding (arranged overlapping) in the condensing range CDL81 convex lens, and light contributing to the directional display at the viewpoint 4 Become.
また、同様に、他の3つの画素においても、出射される表示光が対応する視点に向う指向性の高い光となっているため、対応するCDL81の凸レンズの集光範囲内に収まる光量が増えることになる。 Similarly, also in the other three pixels, for displaying light emitted is in the high light directivity toward the corresponding viewpoint, the amount of light to fall within the condensing range of the convex lens of the corresponding CDL81 increases It will be.

上述した通り、本実施形態に係る電気光学装置110によれば、実施形態1の効果に加えて、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the electro-optical device 110 according to this embodiment, in addition to the effects of Embodiment 1, it is possible to obtain the following effects.
電気光学装置110によれば、図9に示すように、表示面から略垂直方向に出射された表示光の進行方向を、プリズム面82の小プリズムa〜dにより対応する視点に向う光とすることができるため、図5の電気光学装置100と比べて、より光の利用効率を高めることができる。 According to the electro-optical device 110, as shown in FIG. 9, the traveling direction of the display light emitted in a substantially perpendicular direction from the display surface, the light toward the corresponding viewpoint by small prism a~d prism surface 82 it is possible, as compared with the electro-optical device 100 in FIG. 5, improve the utilization efficiency of more light.
よって、各視点における光の利用効率が高く、より明るい指向性表示を行うことができる電気光学装置110を提供することができる。 Therefore, it is possible to use efficiency of light in each viewpoint is high, to provide an electro-optical device 110 can perform brighter directional display.

図8の表示パネル76は、トップエミッション型であるため、各画素のEL層15から表示面までの距離を、図4のボトムエミッション型におけるEL層15から表示面までの距離よりも短くすることができる。 Display panel 76 of FIG. 8 are the top emission type, that the distance to the display surface from the EL layer 15 of each pixel is shorter than the distance to the display surface from the EL layer 15 in the bottom emission type 4 can.
よって、EL層15からプリズム面82までの距離が短くなるため、角度βで出射された表示光が拡大し過ぎないうちに、その進行方向を対応する小プリズムによって各視点の方向に差し向けることができる。 Therefore, the distance from the EL layer 15 to the prism surface 82 is reduced, while the display light emitted at the angle β is not too enlarged, be directed in the direction of each viewpoint by a small prism which correspond to the traveling direction can.
従って、図5の電気光学装置100と比べて、より光の利用効率が高い電気光学装置110を提供することができる。 Therefore, as compared with the electro-optical device 100 of FIG. 5 provides a more light use efficiency is high electro-optical device 110.

(実施形態3) (Embodiment 3)
図10は、指向性表示の原理を説明するための電気光学装置の拡大断面図である。 Figure 10 is an enlarged sectional view of an electro-optical device for explaining the principle of the directional display.
図10は、従来の電気光学装置91を上方(Y軸(+)方向)から観察したときの電気光学装置91の断面形状と、各画素から出射される表示光の進行方向とを示した図であり、図2に対応している。 Figure 10 is a diagram illustrating a conventional electro-optical device 91 upward (Y-axis (+) direction) cross-sectional shape of the electro-optical device 91 when observed from the traveling direction of the display light emitted from each pixel , and the and corresponds to FIG.
ここでは、図10を用いて、視差バリア87を備えた従来の電気光学装置91における指向性表示の原理について説明する。 Here, with reference to FIG. 10, a description will be given of the principle of directional display in the conventional electro-optical device 91 having a parallax barrier 87.
なお、背景技術、および前記各実施形態における説明と重複する部分は省略し、相違点を中心に説明する。 The portion that overlaps with the description in the background art, and the above embodiments will be omitted, and differences will be mainly described. また、同一の構成部位については同一の番号を附して説明する。 Also, the same components will be described denoted by the same numbers.

「指向性表示の原理」 "The principle of directional display"
電気光学装置91は、表示パネル70と、視差バリア87とから構成されており、表示パネル70の前面に視差バリア87が配置されている。 The electro-optical device 91 includes a display panel 70 is constituted by a parallax barrier 87. parallax barrier 87 is disposed in front of the display panel 70.
視差バリア87は、ハッチングで示された遮光部に、光を透過する複数の開口部hが形成されたパララックスバリアである。 Parallax barrier 87, the light blocking portion shown by hatching, a parallax barrier having a plurality of openings h are formed to transmit light. 視差バリア87としては、例えば、金属薄板や、黒色の樹脂フィルムに複数の開口部hをプレス加工などにより形成したシート状の部材を用いることができる。 The parallax barrier 87, for example, can be used or a thin metal plate, a sheet-like member having a plurality of openings h due pressing the resin film black.
電気光学装置91では、4視点による指向性表示を実現するために、画素行方向(X軸方向)に連続する4つの画素ごとに、1つの開口部hが形成されている。 In the electro-optical device 91, in order to realize the directional display according to four viewpoints, for each of the four consecutive pixels in the pixel row direction (X axis direction), one opening h is formed. 図10では、画素30Gと画素30Bとの間に重なるように、開口部hが形成されている。 In Figure 10, so as to overlap between the pixel 30G and the pixel 30B, the opening h is formed.

このような構成によれば、4つの画素30R,30G,30B,30Rから出射される表示光は、視差バリア87の開口部hを介して次のように観察されることになる。 According to this structure, display light emitted from the four pixels 30R, 30G, 30B, 30R would through the opening h of the parallax barrier 87 is observed as follows.
まず、一番左側(X軸(−)方向)に位置する画素30Rから出射された光は、視点1から観察される。 First, the left most (X-axis (-) direction) light emitted from the pixels 30R located is observed from the viewpoint 1. これは、視点1から電気光学装置91を観察したときに、開口部hを介した視線の延長線上に画素30Rが位置するとともに、遮光部によって他の画素が見えない(見え難い)ように、開口部hの大きさおよび配置が設計されているからである。 This is because, when observing the electro-optical device 91 from the viewpoint 1, together with the pixel 30R is positioned on an extension line of sight through the opening h, other pixels are not visible by the light blocking section (visible unlikely) manner, size and arrangement of the openings h is from being designed.
同様に、画素30Rの右隣りの画素30Gから出射された光は、視点2から観察される。 Similarly, the light emitted from the right side of the pixel 30G of the pixel 30R, are observed from a viewpoint 2. また、画素30Gの右隣りの画素30Bから出射された光は、視点3から観察される。 Further, light emitted from the pixels 30G in the right side of the pixel 30B is observed from the viewpoint 3. 同様に、画素30Bの右隣りの画素30Rから出射された光は、視点4から観察される。 Similarly, the light emitted from the pixels 30R to the right of the pixel 30B, observed from the viewpoint 4.
つまり、視差バリア87を備えた電気光学装置91によっても、図2の電気光学装置100と同様に、視点1〜4の4視点による指向性表示を行うことができる。 That is, the electro-optical device 91 having a parallax barrier 87, similar to electro-optical apparatus 100 of FIG. 2, it is possible to perform directional display according to four viewpoints of the viewpoint 1-4.

ここで、例えば、白抜きの矢印で示された画素30Rから出射されるR光は、図13で説明した通り、表示面に対して略垂直な方向に出射されるが、その出射角度は角度αであるため、その殆どは、遮光層に向う光となっていた。 Here, eg, R light emitted from the pixels 30R indicated by hollow arrows, as described in FIG. 13, but is emitted in a direction substantially perpendicular to the display surface, the emission angle is the angle because it is alpha, most had a light toward the light-shielding layer. 換言すれば、視点1における指向性表示に寄与する光は、角度αで出射されたR光のうちの極一部であった。 In other words, light that contributes to the directional display in perspective 1 was small fraction of the emitted at an angle alpha R light.
また、画素の位置によって程度の差はあるものの、他の画素においても、指向性表示に寄与する光の割合は、各画素から出射される表示光の一部であった。 Although more or less depending on the position of the pixel, in other pixels, the ratio of the light contributing to the directional display was part of the display light emitted from each pixel.

「電気光学装置の構成」 "Configuration of an electro-optical device"
図11は、本実施形態の電気光学装置の拡大断面図であり、図10に対応している。 Figure 11 is an enlarged sectional view of the electro-optical device of the present embodiment, and corresponds to FIG 10.
本実施形態における電気光学装置120は、実施形態2の表示パネル76と、プリズム面82を備えたプリズムシート83とを備えていることが、図10の電気光学装置91とは異なる。 Electro-optical device 120 according to this embodiment includes a display panel 76 of the embodiment 2, be provided with a prism sheet 83 having a prism surface 82 differs from the electro-optical device 91 of FIG. 10.
電気光学装置120は、表示パネル76と、プリズムシート83と、視差バリア87とが、この順番で積層して構成されている。 The electro-optical device 120 includes a display panel 76, a prism sheet 83, a parallax barrier 87 is configured by laminating in this order.
プリズム体としてのプリズムシート83は、図6のレンチキュラーレンズ85におけるCDL81を削除し、当該面を平面とした構造を持つシート部材である。 Prism sheet 83 as prisms, remove CDL81 in lenticular lens 85 in FIG. 6, a sheet member having a structure the surface flat. 換言すれば、図7で説明したプリズム面82を備えたシート状のプリズム体である。 In other words, a sheet-shaped prisms having a prism surface 82 described with reference to FIG.
また、プリズムシート83以外の構成部位は、図7,8,10での説明と同様である。 Also, component parts other than the prism sheet 83 is the same as described in FIG. 7, 8 and 10.

図11に示すように、プリズムシート83のプリズム面82は、1つの開口部hに対応した4つの小プリズムa,b,c,dを1つのセットとして、当該セットが繰り返して形成されたプリズム面となっている。 As shown in FIG. 11, the prism prism surface 82 of the prism sheet 83, the four small prisms a corresponding one of the openings h, b, c, and d as a set, the set is repeatedly formed and it has a face.
小プリズムa,b,c,dは、視点1,2,3,4に対応した画素と重なるように配置されている。 Small prism a, b, c, d are disposed so as to overlap the pixel corresponding to the viewpoint 1,2,3,4.
ここで、各小プリズムa,b,c,dは、対応する視点の画素からの表示光をそれぞれ視点1〜4に差し向けるための屈折面を備えている。 Here, each small prism a, b, c, d has a refractive surface for directing the display light from the pixel of the corresponding viewpoint to each viewpoint 1-4.
詳しくは、小プリズムaは、図11の白抜きの矢印で示すように、画素35R(1)から出射される表示面に対して略垂直なR光を開口部hの方向(視点1の方向)に屈折させるための屈折面を備えている。 Specifically, the small prism a, as indicated by an outline arrow in FIG. 11, the direction of the direction (view 1 of the opening h a substantially perpendicular R light to the display surface which is emitted from the pixel 35R (1) and a refractive surface for refracting the).
同様に、小プリズムbは、画素35G(2)から出射されるG光を開口部hの方向(視点2の方向)に屈折させるための屈折面を備えており、小プリズムcは、画素35B(3)から出射されるB光を開口部hの方向(視点3の方向)に屈折させるための屈折面を備え、小プリズムdは、画素35R(4)から出射されるR光を開口部hの方向(視点4の方向)に屈折させるための屈折面を備えている。 Similarly, small prism b has a refracting surface for refracting the G light emitted from the pixel 35G (2) in the direction of the opening h (direction of view 2), a small prism c is a pixel 35B includes a refracting surface for refracting the B light emitted in the direction of the opening h (direction of the viewpoint 3) (3), a small prism d, an opening R light emitted from the pixel 35R (4) and a refractive surface for refracting in the direction (direction of the viewpoint 4) of h.

ここで、例えば、白抜きの矢印で示された画素35Rから出射されるR光は、図8で説明した通り、表示面に対して略垂直な方向に角度βをなして出射された後、その大半が、小プリズムaの屈折面によって屈折されて開口部hの方向(視点1の方向)に向う光となる。 Here, eg, R light emitted from the pixels 35R indicated by hollow arrows, as described in FIG. 8 after being emitted at an angle β in a direction substantially perpendicular to the display surface, the majority, becomes the light toward the being refracted by the refractive surface of the small prism a direction of the opening h (direction of view 1). また、同様に、他の画素から出射される表示光も、その大半が開口部hの方向に向う光となる。 Similarly, display light emitted from the other pixels also becomes light that mostly toward the direction of the opening h.
また、ここまで、表示パネル76を備えた構成について説明したが、表示パネル76の代わりに、実施形態1で説明した表示パネル75を用いる構成であっても良い。 Moreover, until now, it has been described configuration with a display panel 76, instead of the display panel 76 may be configured using a display panel 75 described in Embodiment 1. なお、この場合、画素とプリズム面82とを近づけるために、表示パネル75の基板1を薄く研磨することが好ましい。 In this case, in order to approximate the pixel and the prism surface 82, it is preferable to polish thin substrate 1 of the display panel 75.

上述した通り、本実施形態に係る電気光学装置120によれば、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the electro-optical device 120 according to this embodiment, it is possible to obtain the following effects.
電気光学装置120によれば、各画素の光共振器構造により表示面に対して垂直方向への表示光の指向性を高めるとともに、プリズムシート83を備えたことにより、各画素から出射された表示光の大半をプリズム面82の屈折作用により、それぞれ開口部hに向う光とすることができる。 According to the electro-optical device 120, the display to increase the directivity of the display light in the direction perpendicular to the display surface by an optical resonator structure of each pixel, by providing a prism sheet 83, emitted from each pixel by refraction action of the majority of the light prism surface 82 may each be a light toward the opening h.
よって、視差バリア87を備えた構成においても、指向性表示に寄与する光量を増やすことができるため、明るい指向性表示を実現することができる。 Therefore, even in the configuration including a parallax barrier 87, it is possible to increase the light amount contributing to the directional display can be realized a bright directional display.
従って、各視点における光の利用効率を高めたことにより、明るい指向性表示を行うことができる電気光学装置120を提供することができる。 Therefore, by an increased utilization efficiency of light in each viewpoint, it is possible to provide an electro-optical device 120 that can perform bright directional display.
(電子機器) (Electronics)
図12は、上記電気光学装置を搭載したマルチメディアプレーヤを示す図である。 Figure 12 is a diagram illustrating a multimedia player provided with the above electro-optical device.
電気光学装置100は、例えば、電子機器としての携帯型のMMP(マルチメディアプレーヤ)500に搭載して用いることができる。 Electro-optical apparatus 100 includes, for example, a portable MMP (multimedia player) as an electronic device can be used mounted to 500.
MMP500は、内蔵のハードディスクドライブや、メモリデバイスなどに記憶されている音楽や、動画、写真などを再生可能に設けられている。 MMP500 is built and the hard disk drive, or music stored in a memory device, videos are provided such a reproducibly photographs.
MMP500は、表示部として電気光学装置100を備えており、複数の操作ボタン510を操作することにより、記憶している視差画像データによる指向性表示を行うことができる。 MMP500 is provided with an electro-optical device 100 as a display unit, by operating a plurality of operating buttons 510 can perform directional display according to a parallax image data stored.
例えば、視差画像データが、多視点カメラによる山並などの立体的な景色を連続した3次元画像で撮像した多視点画像信号であった場合には、観察者が電気光学装置100の左側(視点1)から右側(視点4)に視点を徐々に移動することによって、立体的な山並の3次元画像を連続して鑑賞することができる。 For example, the parallax image data, when was the multi-view image signals captured by the 3-dimensional images is continuous three-dimensional views of such mountains by multi-view cameras, the observer of the electro-optical device 100 left (view 1 by gradually moving the viewpoint to the right (viewpoint 4)), it is possible to watch continuously the 3-dimensional image of a three-dimensional mountains.
特に、表示部として電気光学装置100を備えたことにより、光の利用効率が高く、明るい指向性表示が可能なMMP500を提供することができる。 In particular, it is possible by having the electro-optical device 100 as a display unit, the light utilization efficiency is high, provides a MMP500 capable bright directional display.
なお、電気光学装置100を、電気光学装置110,120に置き換えた構成であっても良く、これらの構成であっても、電気光学装置100の場合と同様な作用効果を得ることができる。 Incidentally, the electro-optical device 100 may be configured by replacing the electro-optical device 110, 120, even these configurations, it is possible to obtain the same effect as the case of the electro-optical device 100.

また、電子機器としてはMMPに限定するものではなく、表示パネルを備えた電子機器であれば良い。 Further, the electronic apparatus is not limited to the MMP, it may be any electronic apparatus including the display panel.
例えば、携帯電話、カーナビゲーションシステム用の表示装置や、PDA(Personal Digital Assistants)、モバイルコンピュータ、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、車載機器、オーディオ機器などの各種電子機器に用いることができる。 For example, it is possible to use a cellular phone, a display device or for a car navigation system, PDA (Personal Digital Assistants), mobile computers, digital cameras, digital video cameras, onboard equipment, in a variety of electronic devices such as audio equipment.
これらの電子機器であっても、MMP500と同様な作用効果を得ることができる。 Even these electronic devices, it is possible to obtain the same effect as MMP500.

なお、本発明は上述した実施形態に限定されず、上述した実施形態に種々の変更や改良などを加えることが可能である。 The present invention is not limited to the embodiments described above, it is possible to add such various modifications and improvements to the embodiments described above. 変形例を以下に述べる。 Modified examples will be described below.

(変形例1) (Modification 1)
図15は、変形例1に係る表示パネルの断面図であり、図4に対応している。 Figure 15 is a cross-sectional view of a display panel according to the first modification, and corresponds to FIG. 4.
図4の表示パネル75では、EL層15を3色塗り分け法により形成し、RGBの各色光を発光する画素構成を採用していたが、共振器構造を備える場合には、EL層が白色光を発光する構成であっても良い。 In the display panel 75 of FIG. 4, is formed by the EL layer 15 three color selective coating method has been adopted a pixel structure which emits the color light of RGB, if provided with a resonator structure, the EL layer is white a structure for emitting light may be.
なお、実施形態1における説明と重複する部分は省略し、相違点を中心に説明する。 The portion that overlaps with the description in the first embodiment will be omitted, and differences will be mainly described. また、同一の構成部位については同一の番号を附して説明する。 Also, the same components will be described denoted by the same numbers.
表示パネル75Wは、白色を発光する発光層を含むEL層15Wを備えている。 Display panel 75W includes an EL layer 15W including a light emitting layer for emitting white. EL層15Wは、隔壁27を跨いでRGBの各画素に共通に設けられている。 EL layer 15W is provided in common to each pixel of RGB across the partition wall 27. 換言すれば、RGBの各画素の画素電極10と、画素電極10を区分けしている隔壁27とを覆って一面にEL層15Wが形成されている。 In other words, the pixel electrode 10 of each pixel of RGB, EL layer 15W are formed on one side over the partition wall 27 that partitions the pixel electrode 10.
また、EL層15Wが画素電極10および隔壁27の上層に積層される構成となるため、段差を減らすために、隔壁27の高さは、図4の隔壁よりも低く設定されている。 Further, since the EL layer 15W is configured to be stacked on the upper layer of the pixel electrode 10 and the partition wall 27, in order to reduce the step height of the partition wall 27 is set lower than the partition wall of Figure 4.
そして、EL層15Wの上層には、共通電極19が一面に積層されている。 Then, the upper layer of the EL layer 15W, the common electrode 19 are stacked on one side. これらの構成以外は、図4の表示パネル75と同様である。 Other than these configurations are the same as the display panel 75 of FIG.

表示パネル75Wにおける1つの画素は、図4の表示パネル75と同様に、画素電極10と重なる領域に配置されたハーフミラー層3から共通電極19までの積層構造によって構成されている。 One pixel in the display panel 75W is, like the display panel 75 of FIG. 4, is constituted by a laminated structure of a half mirror layer 3 which is disposed in the region overlapping the pixel electrode 10 to the common electrode 19.
また、各画素における共振器長を含む共振器構造も表示パネル75と同様である。 The same as the resonator structure also display panel 75 including the cavity length of each pixel.
詳しくは、図15の矢印で示されるように、共振器長が画素37R,画素37G,画素37Bの順に短くなるように設定されている。 Specifically, as indicated by the arrow in FIG. 15, the cavity length is set shorter pixel 37R, the pixel 37G, the order of the pixel 37B. 換言すれば、画素37Rの共振器長はR光の波長域と共振する長さに設定され、画素37Gの共振器長はG光の波長域と共振する長さに設定され、画素37Bの共振器長はB光の波長域と共振する長さに設定されている。 In other words, the resonator length of the pixel 37R is set to the length which resonates with a wavelength region of the R light, the cavity length of the pixel 37G is set to the length which resonates with a wavelength range of G light, resonance of the pixel 37B vessel length is set to a length which resonates with a wavelength range of B light.
この構成によれば、例えば、画素37GのEL層15Wから放射された白色光は、ハーフミラー層3と共通電極19との間で反射を繰り返すことにより、当該光共振器の共振器長において共振する波長域の光となって出射される。 According to this configuration, for example, the white light emitted from the EL layer 15W pixel 37G, by repeatedly reflected between the half mirror layer 3 and the common electrode 19, the resonance in the resonator length of the optical resonator It is emitted as light in the wavelength range. つまり、G光が選択的に増強されて画素37Gから出射角度β Gで出射されることになる。 That is, the G light is emitted by the emission angle beta G from selectively enhanced pixel 37G.
同様に、画素37RからはR光が出射角度β Rで出射され、画素37BからはB光が出射角度β Bで出射されることになる。 Similarly, the pixel 37R is emitted by the R light is the outgoing angle beta R, so that the B light is emitted by the emission angle beta B from the pixel 37B. なお、出射角度β G ,β R ,β Bは、近似した角度であるが、色光ごとでの共振効果が若干異なるため、それぞれ固有の出射角度となる。 Incidentally, the outgoing angle β G, β R, β B is an angle that approximates, since the resonance effect in each color light is slightly different, each a unique emission angle.

上述した通り、本変形例に係る表示パネル75Wによれば、実施形態1の効果に加えて、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the display panel 75W according to the present modification, in addition to the effects of Embodiment 1, it is possible to obtain the following effects.
表示パネル75Wによれば、EL層15Wの形成は白色1層のみで良いため、3色塗り分けのための工程が必要であった図4の表示パネル75よりも、製造工程を短縮することが可能となり、製造コストの低減を図ることができる。 According to the display panel 75W, for the formation of the EL layer 15W good only white one layer, than the display panel 75 of FIG. 4 process for three colors separately painting was required, is possible to shorten the manufacturing process possible and it can reduce the manufacturing cost.
また、画素ごとに、ハーフミラー層3と基板1との間に、対応する色のカラーフィルタをさらに設けて、色純度を向上させる構成としても良い。 Also, for each pixel, between the half mirror layer 3 and the substrate 1, provided with a color filter of the corresponding color further, it may be configured to improve color purity.

(変形例2) (Modification 2)
図16は、変形例2に係る表示パネルの断面図であり、図8に対応している。 Figure 16 is a cross-sectional view of a display panel according to the second modification, and corresponds to FIG.
図8の表示パネル76では、EL層15を3色塗り分け法により形成し、RGBの各色光を発光する画素構成を採用していたが、共振器構造を備える場合には、EL層が白色光を発光する構成であっても良い。 In the display panel 76 of FIG. 8, formed by the EL layer 15 three color selective coating method has been adopted a pixel structure which emits the color light of RGB, if provided with a resonator structure, the EL layer is white a structure for emitting light may be.
なお、実施形態2における説明と重複する部分は省略し、相違点を中心に説明する。 The portion that overlaps with the description of the embodiment 2 is omitted, and differences will be mainly described. また、同一の構成部位については同一の番号を附して説明する。 Also, the same components will be described denoted by the same numbers.
表示パネル76Wは、白色を発光する発光層を含むEL層15Wを備えている。 Display panel 76W includes an EL layer 15W including a light emitting layer for emitting white. EL層15Wは、隔壁27を跨いでRGBの各画素に共通に設けられている。 EL layer 15W is provided in common to each pixel of RGB across the partition wall 27. 換言すれば、RGBの各画素の画素電極10と、画素電極10を区分けしている隔壁27とを覆って一面にEL層15Wが形成されている。 In other words, the pixel electrode 10 of each pixel of RGB, EL layer 15W are formed on one side over the partition wall 27 that partitions the pixel electrode 10.
また、EL層15Wが画素電極10および隔壁27の上層に積層される構成となるため、段差を減らすために、隔壁27の高さは、図8の隔壁よりも低く設定されている。 Further, since the EL layer 15W is configured to be stacked on the upper layer of the pixel electrode 10 and the partition wall 27, in order to reduce the step height of the partition wall 27 is set lower than the partition wall of Fig.
そして、EL層15Wの上層には、共通電極29が一面に積層されている。 Then, the upper layer of the EL layer 15W, the common electrode 29 are laminated on one side. これらの構成以外は、図8の表示パネル76と同様である。 Other than these configurations are the same as the display panel 76 of FIG.

表示パネル76Wにおける1つの画素は、図8の表示パネル76と同様に、画素電極10と重なる領域に配置されたハーフミラー層3から共通電極29までの積層構造によって構成されている。 One pixel in the display panel 76W is, like the display panel 76 of FIG. 8, is constituted by a laminated structure of a half mirror layer 3 which is disposed in the region overlapping the pixel electrode 10 to the common electrode 29.
また、各画素における共振器長を含む共振器構造も表示パネル76と同様である。 The same as the resonator structure also display panel 76 including the cavity length of each pixel.
詳しくは、図16の矢印で示されるように、共振器長が画素38R,画素38G,画素38Bの順に短くなるように設定されている。 Specifically, as indicated by the arrow in FIG. 16, the cavity length is set to be shorter in the order of the pixels 38R, pixels 38G, the pixel 38B. 換言すれば、画素38Rの共振器長はR光の波長域と共振する長さに設定され、画素38Gの共振器長はG光の波長域と共振する長さに設定され、画素38Bの共振器長はB光の波長域と共振する長さに設定されている。 In other words, the resonator length of the pixel 38R is set to the length which resonates with a wavelength region of the R light, the cavity length of the pixel 38G is set to the length which resonates with a wavelength range of G light, resonance of the pixel 38B vessel length is set to a length which resonates with a wavelength range of B light.
この構成によれば、例えば、画素38GのEL層15Wから放射された白色光は、ハーフミラー層3と共通電極29との間で反射を繰り返すことにより、当該光共振器の共振器長において共振する波長域の光となって出射される。 According to this configuration, for example, the white light emitted from the EL layer 15W pixel 38G, by repeatedly reflected between the half mirror layer 3 and the common electrode 29, the resonance in the resonator length of the optical resonator It is emitted as light in the wavelength range. つまり、G光が選択的に増強されて画素38Gから出射角度β Gで出射されることになる。 That is, the G light is emitted by the emission angle beta G from selectively enhanced pixel 38G.
同様に、画素38RからはR光が出射角度β Rで出射され、画素38BからはB光が出射角度β Bで出射されることになる。 Similarly, the pixel 38R is emitted by the R light is the outgoing angle beta R, so that the B light is emitted by the emission angle beta B from the pixel 38B. なお、出射角度β G ,β R ,β Bは、近似した角度であるが、色光ごとでの共振効果が若干異なるため、それぞれ固有の出射角度となる。 Incidentally, the outgoing angle β G, β R, β B is an angle that approximates, since the resonance effect in each color light is slightly different, each a unique emission angle.

上述した通り、本変形例に係る表示パネル76Wによれば、実施形態2の効果に加えて、以下の効果を得ることができる。 As described above, according to the display panel 76W according to the present modification, in addition to the effects of the second embodiment, it is possible to obtain the following effects.
表示パネル76Wによれば、EL層15Wの形成は白色1層のみで良いため、3色塗り分けのための工程が必要であった図8の表示パネル76よりも、製造工程を短縮することが可能となり、製造コストの低減を図ることができる。 According to the display panel 76 W, for the formation of the EL layer 15W good only white one layer, than the display panel 76 of FIG. 8 was necessary steps for three colors separately painting, it is possible to shorten the manufacturing process possible and it can reduce the manufacturing cost.
また、画素ごとに、接着層23と封止フィルム45との間に、対応する色のカラーフィルタをさらに設けて、色純度を向上させる構成としても良い。 Also, for each pixel, between the adhesive layer 23 and the sealing film 45, provided with a color filter of the corresponding color further, it may be configured to improve color purity.

(変形例3) (Modification 3)
図7、および図11を用いて説明する。 7, and it will be described with reference to FIG. 11.
図7の電気光学装置110において、表示パネル76は、有機ELパネルであるものとして説明したが、液晶パネルであっても良い。 In the electro-optical device 110 in FIG. 7, the display panel 76 is described as an organic EL panel may be a liquid crystal panel.
この場合、表示パネルは、透過型の液晶パネルと、液晶パネルの背面に配置されたバックライトとから構成される。 In this case, the display panel is composed of a transmission type liquid crystal panel, a backlight disposed on the back of the liquid crystal panel. なお、画素とプリズム面82とを近づけるために、液晶パネルにおけるプリズム面82側のガラス基板を薄く研磨することが必要になる。 In order to approximate the pixel and the prism surface 82, it becomes necessary to polish thin glass substrate of the prism surface 82 side of the liquid crystal panel. また、画素を透過した光は指向性が強いことが必要となるため、正面方向に指向性が強いバックライトを用いることが望ましい。 Moreover, since the light transmitted through the pixel becomes necessary strong directivity, it is desirable to use a strong back light directivity in the front direction.
この構成であっても、液晶パネルから出射された表示光の大半は、レンチキュラーレンズ85のプリズム面82の屈折作用によって対応する視点に向う光となるため、指向性表示における光の利用効率が高められ、明るい指向性表示を行うことができる。 Even with this configuration, most of the display light emitted from the liquid crystal panel, since the light toward the viewpoint corresponding with the refracting action of the prism surface 82 of the lenticular lens 85, the light utilization efficiency enhances the directional display is, it is possible to perform bright directional display.
同様に、図11の電気光学装置120においても、表示パネル75は、有機ELパネルであるものとして説明したが、バックライトを備えた液晶パネルであっても良い。 Similarly, in the electro-optical device 120 in FIG. 11, the display panel 75 is described as an organic EL panel may be a liquid crystal panel with a backlight.
この構成であっても、液晶パネルから出射された表示光の大半は、プリズムシート83のプリズム面82の屈折作用によって対応する視点に向う光となるため、指向性表示における光の利用効率が高められ、明るい指向性表示を行うことができる。 Even with this configuration, most of the display light emitted from the liquid crystal panel, since the light toward the viewpoint corresponding with the refracting action of the prism surface 82 of the prism sheet 83, the light utilization efficiency enhances the directional display is, it is possible to perform bright directional display.

実施形態1に係る電気光学装置の斜視図。 Perspective view of an electro-optical device according to the first embodiment. 指向性表示の原理を説明するための電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged cross-sectional view of an electro-optical device for explaining the principle of the directional display. 画素回路、および駆動回路を示す回路図。 Pixel circuits, and a circuit diagram showing a driving circuit. 表示パネルの断面図。 Sectional view of the display panel. 電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged sectional view of the electro-optical device. 実施形態2に係る電気光学装置の部分斜視図。 Partial perspective view of an electro-optical device according to the second embodiment. 電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged sectional view of the electro-optical device. 表示パネルの断面図。 Sectional view of the display panel. 電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged sectional view of the electro-optical device. 指向性表示の原理を説明するための電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged cross-sectional view of an electro-optical device for explaining the principle of the directional display. 実施形態3に係る電気光学装置の拡大断面図。 Enlarged cross-sectional view of an electro-optical device according to the third embodiment. 電気光学装置を搭載したマルチメディアプレーヤを示す図。 It shows a multimedia player provided with the electro-optical device. 従来の表示パネルの断面図。 Cross-sectional view of a conventional display panel. 従来の電気光学装置の断面図。 Sectional view of a conventional electro-optical device. 変形例1に係る表示パネルの断面図。 Cross-sectional view of a display panel according to the first modification. 変形例2に係る表示パネルの断面図。 Cross-sectional view of a display panel according to a second modification.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…基板、3…ハーフミラー層、5…素子層、9…調整層、10…画素電極、15,15R,15G,15B,15W…有機EL層としてのEL層、19,29…共通電極、25…対向基板、35R,35G,35B…画素、75,75W,76,76W…表示パネル、80,85…レンズ体としてのレンチキュラーレンズ、81…レンズとしてのCDL(シリンドリカルレンズ)、82…プリズム面、83…プリズム体としてのプリズムシート、87…視差バリア、100,110,120…電気光学装置、500…電子機器としてのMMP(マルチメディアプレーヤ)、a〜d…小プリズム、h…開口部、V…表示領域。 1 ... substrate, 3 ... half mirror layer, 5 ... element layer, 9 ... adjustment layer, 10 ... pixel electrode, 15,15R, 15G, 15B, EL layer as 15W ... organic EL layer, 19, 29 ... common electrode, 25 ... counter substrate, 35R, 35G, 35B ... pixel, 75,75W, 76,76W ... display panel, the lenticular lens as 80, 85 ... lens body, as 81 ... lens CDL (cylindrical lens), 82 ... prism surface , 83 ... prism sheet as a prism body, 87 ... parallax barrier, 100, 110, 120 ... electro-optical device, 500 ... MMP as an electronic apparatus (multimedia player), to d ... small prism, h ... opening, V ... display area.

Claims (10)

  1. 複数の画素からなる表示領域を備えた表示パネルと、 A display panel having a display region including a plurality of pixels,
    前記表示領域に重ねて配置されたレンズ体とを備え、 And a lens body disposed to overlap the display area,
    前記レンズ体には、複数のレンズが配置されるとともに、前記レンズごとに複数の前記画素が重ねて配置され、 Wherein the lens body, a plurality of lenses are arranged, a plurality of the pixels are arranged to overlap each said lens,
    複数の前記画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられていることを特徴とする電気光学装置。 Each of the plurality of pixels, each pixel electro-optical device, wherein a light resonator structure for selectively resonating the display light is provided having a predetermined wavelength range emitted.
  2. 前記表示パネルは、誘電体多層膜からなるハーフミラー層と、透明な画素電極と、有機EL層と、共通電極とを、この順番で備え、前記ハーフミラー層側から光を出射するボトムエミッション型の有機ELパネルであり、 The display panel includes a half-mirror layer made of a dielectric multilayer film, a transparent pixel electrode, and an organic EL layer, and a common electrode, comprising in this order, a bottom emission type that emits light from the half mirror layer side It is an organic EL panel,
    前記画素は、前記画素電極に重なる領域に配置された前記ハーフミラー層から前記共通電極までの積層構造からなり、 The pixel is a laminated structure to the common electrode from the half mirror layer disposed in a region overlapping the pixel electrode,
    前記光共振器構造は、前記ハーフミラー層と、反射性を有する前記共通電極とによって構成され、 The optical resonator structure, and the half mirror layer, is constituted by said common electrode having reflectivity,
    前記光共振器構造における共振器長は、前記ハーフミラー層から前記共通電極までの距離によって規定されることを特徴とする請求項1に記載の電気光学装置。 Resonator length in the optical resonator structure, the electro-optical device according to claim 1, characterized in that it is defined by the distance from the half-mirror layer to the common electrode.
  3. 前記表示パネルは、共通電極と、有機EL層と、透明な画素電極と、誘電体多層膜からなるハーフミラー層とを、この順番で備え、前記共通電極側から光を出射するトップエミッション型の有機ELパネルであり、 The display panel includes a common electrode, and an organic EL layer, and a transparent pixel electrode, and a half mirror layer made of a dielectric multilayer film, comprising in this order, a top emission type that emits light from the common electrode side It is an organic EL panel,
    前記画素は、前記画素電極に重なる領域に配置された前記共通電極から前記ハーフミラー層までの積層構造からなり、 The pixel is a laminated structure to the half mirror layer from the common electrode disposed in a region overlapping the pixel electrode,
    前記光共振器構造は、ハーフミラー化された前記共通電極と、前記ハーフミラー層とによって構成され、 The optical resonator structure, and the common electrode which is half mirrored, is constituted by said half mirror layer,
    前記光共振器構造における共振器長は、前記共通電極から前記ハーフミラー層までの距離によって規定されることを特徴とする請求項1に記載の電気光学装置。 Resonator length in the optical resonator structure, the electro-optical device according to claim 1, characterized in that it is defined by the distance from the common electrode to the half-mirror layer.
  4. 複数の前記画素のうち、いずれかの画素には、前記ハーフミラー層から前記共通電極までの距離を調整するための透明な調整層が、前記画素内にさらに設けられていることを特徴とする請求項2または3に記載の電気光学装置。 Among the plurality of pixels, the one of the pixels, the transparent adjusting layer for adjusting the distance from the half mirror layer to the common electrode, characterized in that is further provided in said pixel the electro-optical device according to claim 2 or 3.
  5. 前記ハーフミラー層は、TiO 2膜とSiO 2膜とが交互に積層された誘電体多層膜であることを特徴とする請求項2〜4のいずれか一項に記載の電気光学装置。 The half mirror layer, an electro-optical device according to any one of claims 2-4, characterized in that the TiO 2 film and the SiO 2 film is a dielectric multilayer film are alternately stacked.
  6. 前記画素の各々は、赤色、緑色、青色のうち、いずれか1色の画素に割り振られ、 Each of the pixels, red, green, out of the blue, allocated to a pixel of any one color,
    前記所定の波長域を有する表示光は、赤色光、緑色光、青色光のうち、いずれか1色の色光であり、 Display light having the predetermined wavelength range is red light, green light, out of the blue light is any one color lights,
    前記共振器長は、赤色画素、緑色画素、青色画素の順に、長さが短くなるように設定されていることを特徴とする請求項2〜5のいずれか一項に記載の電気光学装置。 The cavity length is, the red pixel, green pixel, in the order of blue pixel, an electro-optical device according to any one of claims 2-5, characterized in that it is set such that the length becomes shorter.
  7. 複数の前記画素は、前記表示領域において行列をなして配置され、 A plurality of said pixels are arranged in a matrix in the display area,
    前記レンズ体は、複数のシリンドリカルレンズが配置されたレンチキュラーレンズであり、 It said lens body is a lenticular lens having a plurality of cylindrical lenses are arranged,
    前記行列における画素列の延在方向に対して前記シリンドリカルレンズの延在方向が傾斜して配置され、 The extending direction of the cylindrical lens is disposed inclined with respect to the extending direction of the pixel columns in the matrix,
    前記シリンドリカルレンズの凸レンズ面と、前記画素行方向に隣り合う2つ以上の前記画素とが、重ねて配置されていることを特徴とする請求項1〜6のいずれか一項に記載の電気光学装置。 And a convex lens surface of the cylindrical lens, the two or more of the pixels adjacent to the pixel row direction, Cascade electro-optic according to any one of claims 1 to 6, characterized in that it is arranged apparatus.
  8. 前記凸レンズ面に重ねて配置された前記2つ以上の画素が出射する表示光の一部は、前記凸レンズ面の光学作用により、複数の画素の画素数と同じ視点数の指向性表示における各視点の表示光となり、 Some light the two or more pixels which are disposed so as to overlap the convex lens surface is emitted by an optical action of the convex lens surface, the viewpoint in the same number of viewpoints of the directional display as the number of pixels a plurality of pixels become of the display light,
    前記レンズ体における複数の前記シリンドリカルレンズが配列された面の裏面には、プリズム面が設けられ、 The back surface of the plurality of cylindrical lenses arranged surface in the lens body, the prism surface is provided,
    前記プリズム面は、前記複数の画素の各々に重なるように配置された複数の小プリズムから構成され、 The prism surface is composed of a plurality of small prisms arranged so as to overlap each of the plurality of pixels,
    前記小プリズムの各々は、前記複数の画素が出射する表示光の各々を、それぞれ対応する前記視点の方向に屈折させるための屈折面を備えていることを特徴とする請求項7に記載の電気光学装置。 Each of said small prisms, electrical of claim 7, wherein the plurality of pixels each of display light emitted, characterized in that each include a refracting surface for refracting in the direction of the corresponding viewpoint optical device.
  9. 複数の画素からなる表示領域を備えた表示パネルと、 A display panel having a display region including a plurality of pixels,
    プリズム面を有するプリズム体と、 A prism having a prism surface,
    前記表示領域に重なるように配置された視差バリアとを、この順番に備え、 And it arranged parallax barrier so as to overlap the display area, provided in this order,
    前記視差バリアには、複数の開口部が設けられるとともに、前記開口部ごとに複数の前記画素が対応して配置され、 The parallax barrier, a plurality of openings are provided, a plurality of the pixels are arranged in correspondence with each of the openings,
    複数の前記画素の各々には、それぞれの画素が出射する所定の波長域を有する表示光を選択的に共振させるための光共振器構造が設けられてなり、 Each of the plurality of the pixels, will be the optical resonator structure for selectively resonating the display light are provided, each pixel having a predetermined wavelength range emitted,
    前記プリズム面は、前記開口部ごとに対応して配置された複数の前記画素の各々が出射する表示光のそれぞれを前記開口部に差し向けるための複数の小プリズムからなることを特徴とする電気光学装置。 The prism surface, electric characterized by comprising a plurality of small prisms for each display light directing to the opening, each of the plurality of pixels arranged in correspondence with each of the openings is emitted optical device.
  10. 請求項1〜9のいずれか一項に記載の電気光学装置を備えたことを特徴とする電子機器。 An electronic apparatus comprising the electro-optical device according to any one of claims 1 to 9.
JP2008288530A 2008-11-11 2008-11-11 Electro-optical device, and electronic apparatus Active JP5309908B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008288530A JP5309908B2 (en) 2008-11-11 2008-11-11 Electro-optical device, and electronic apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008288530A JP5309908B2 (en) 2008-11-11 2008-11-11 Electro-optical device, and electronic apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2010117398A true true JP2010117398A (en) 2010-05-27
JP5309908B2 JP5309908B2 (en) 2013-10-09

Family

ID=42305120

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008288530A Active JP5309908B2 (en) 2008-11-11 2008-11-11 Electro-optical device, and electronic apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5309908B2 (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012146497A (en) * 2011-01-12 2012-08-02 Seiko Epson Corp Organic el device and electronic apparatus
JP2012252783A (en) * 2011-05-31 2012-12-20 Seiko Epson Corp Organic el device
CN103000640A (en) * 2012-12-12 2013-03-27 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, preparation method of array substrate and display device
CN103000661A (en) * 2012-12-12 2013-03-27 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, preparation method of array substrate and display device
CN103022049A (en) * 2012-12-12 2013-04-03 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, manufacture method of array substrate and display device
WO2013086046A1 (en) * 2011-12-06 2013-06-13 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-optical and temporal spatio-optical directional light modulators
JP2014526068A (en) * 2011-08-24 2014-10-02 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ Auto-stereoscopic display device
US8854724B2 (en) 2012-03-27 2014-10-07 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal directional light modulator
US8928969B2 (en) 2011-12-06 2015-01-06 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-optical directional light modulator
JP2015005545A (en) * 2013-06-19 2015-01-08 コニカミノルタ株式会社 Light emitting element, image formation device, image display device, and image reading device
US9179126B2 (en) 2012-06-01 2015-11-03 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9246136B2 (en) 2012-12-12 2016-01-26 Boe Technology Group Co., Ltd. Array substrate and manufacturing method thereof

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09236777A (en) * 1996-02-23 1997-09-09 Philips Electron Nv Automatic stereoscopic display device
JPH1083153A (en) * 1996-09-09 1998-03-31 Toshiba Lighting & Technol Corp Display device
JP2001071558A (en) * 1999-09-03 2001-03-21 Futaba Corp El printer and el element
JP2003337382A (en) * 2002-05-17 2003-11-28 Olympus Optical Co Ltd Video display screen
JP2004127662A (en) * 2002-10-01 2004-04-22 Sony Corp Display device
JP2005078094A (en) * 2003-08-30 2005-03-24 Sharp Corp Multiple view directional display
JP2005116516A (en) * 2003-09-19 2005-04-28 Sony Corp Display apparatus and method of manufacturing the same
JP2007128664A (en) * 2005-11-01 2007-05-24 Seiko Epson Corp Light emitting device and electronic apparatus
JP2007234301A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Seiko Epson Corp Electroluminescence device and electronic apparatus
JP2008180800A (en) * 2007-01-23 2008-08-07 Toshiba Matsushita Display Technology Co Ltd Display element and display device

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09236777A (en) * 1996-02-23 1997-09-09 Philips Electron Nv Automatic stereoscopic display device
JPH1083153A (en) * 1996-09-09 1998-03-31 Toshiba Lighting & Technol Corp Display device
JP2001071558A (en) * 1999-09-03 2001-03-21 Futaba Corp El printer and el element
JP2003337382A (en) * 2002-05-17 2003-11-28 Olympus Optical Co Ltd Video display screen
JP2004127662A (en) * 2002-10-01 2004-04-22 Sony Corp Display device
JP2005078094A (en) * 2003-08-30 2005-03-24 Sharp Corp Multiple view directional display
JP2005116516A (en) * 2003-09-19 2005-04-28 Sony Corp Display apparatus and method of manufacturing the same
JP2007128664A (en) * 2005-11-01 2007-05-24 Seiko Epson Corp Light emitting device and electronic apparatus
JP2007234301A (en) * 2006-02-28 2007-09-13 Seiko Epson Corp Electroluminescence device and electronic apparatus
JP2008180800A (en) * 2007-01-23 2008-08-07 Toshiba Matsushita Display Technology Co Ltd Display element and display device

Cited By (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012146497A (en) * 2011-01-12 2012-08-02 Seiko Epson Corp Organic el device and electronic apparatus
JP2012252783A (en) * 2011-05-31 2012-12-20 Seiko Epson Corp Organic el device
US9417454B2 (en) 2011-08-24 2016-08-16 Koninklijke Philips N.V. Autostereoscopic display device
JP2014526068A (en) * 2011-08-24 2014-10-02 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェ Auto-stereoscopic display device
JP2015501951A (en) * 2011-12-06 2015-01-19 オステンド・テクノロジーズ・インコーポレーテッド Spatial optical type and the space-time-optic directional light modulator
US8928969B2 (en) 2011-12-06 2015-01-06 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-optical directional light modulator
WO2013086046A1 (en) * 2011-12-06 2013-06-13 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-optical and temporal spatio-optical directional light modulators
CN104081257A (en) * 2011-12-06 2014-10-01 奥斯坦多科技公司 Spatio-optical and temporal spatio-optical directional light modulators
US9195053B2 (en) 2012-03-27 2015-11-24 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal directional light modulator
US8854724B2 (en) 2012-03-27 2014-10-07 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal directional light modulator
US9774800B2 (en) 2012-06-01 2017-09-26 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9681069B2 (en) 2012-06-01 2017-06-13 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9779515B2 (en) 2012-06-01 2017-10-03 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9930272B2 (en) 2012-06-01 2018-03-27 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9712764B2 (en) 2012-06-01 2017-07-18 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9179126B2 (en) 2012-06-01 2015-11-03 Ostendo Technologies, Inc. Spatio-temporal light field cameras
US9246136B2 (en) 2012-12-12 2016-01-26 Boe Technology Group Co., Ltd. Array substrate and manufacturing method thereof
CN103022049B (en) * 2012-12-12 2015-12-02 京东方科技集团股份有限公司 The array substrate and the manufacturing method, a display device
US9425245B2 (en) 2012-12-12 2016-08-23 Boe Technology Group Co., Ltd. Array substrate and method for manufacturing the same, display device
US10079358B2 (en) 2012-12-12 2018-09-18 Boe Technology Group Co., Ltd. Array substrate, method for manufacturing the same, and display device
EP2744012A1 (en) * 2012-12-12 2014-06-18 Boe Technology Group Co. Ltd. Array Substrate, Method for Manufacturing the same, and Display Device
CN103022049A (en) * 2012-12-12 2013-04-03 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, manufacture method of array substrate and display device
CN103000661A (en) * 2012-12-12 2013-03-27 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, preparation method of array substrate and display device
US9837479B2 (en) 2012-12-12 2017-12-05 Boe Technology Group Co., Ltd. Array substrate and fabrication method thereof, display device
CN103000640A (en) * 2012-12-12 2013-03-27 京东方科技集团股份有限公司 Array substrate, preparation method of array substrate and display device
JP2015005545A (en) * 2013-06-19 2015-01-08 コニカミノルタ株式会社 Light emitting element, image formation device, image display device, and image reading device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP5309908B2 (en) 2013-10-09 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20010035924A1 (en) Liquid crystal display device having a front light unit
US20020075566A1 (en) 3D or multiview light emitting display
US20060038752A1 (en) Emission display
US20060231842A1 (en) Display device
US20050258441A1 (en) Electroluminescent device and electronic apparatus
US20110148944A1 (en) Display device
US20040263039A1 (en) Display device
US20040160171A1 (en) Light emitting device and manufacturing method thereof
US20070145892A1 (en) Electro-luminescent display panel and electronic device using the same
JP2003123988A (en) Organic electroluminescent device and its producing method, and electronic equipment
JP2004039500A (en) Organic electroluminescent device, manufacturing method of organic electroluminescent device and electronic apparatus
US20050269947A1 (en) Organic EL device and electronic apparatus
JP2006011059A (en) Optoelectronic device and electronic apparatus
JP2009104969A (en) Light-emitting device and electronic apparatus
US20080224963A1 (en) Display apparatus and electronic device
JP2004045636A (en) Display device and picture reading/display system equipped with it
JP2010097697A (en) Organic el device and method of manufacturing the same, and electronic equipment
US20110051237A1 (en) Stereoscopic image displaying device and a method of manufacturing the same
US20110006327A1 (en) Organic light emitting diode display
JP2005174906A (en) Electro-optical device and electronic apparatus
US20120248475A1 (en) Display unit and method of manufacturing the same
JP2005174907A (en) Electro-optical device and electronic apparatus
JP2007188653A (en) Light emitting unit and electronic apparatus
US20110114974A1 (en) Organic light emitting diode display
US7345661B2 (en) Display device and electronic equipment

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20111102

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20121126

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20121204

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130131

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130604

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130617

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350