JP2010115002A - 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置 - Google Patents

金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2010115002A
JP2010115002A JP2008285084A JP2008285084A JP2010115002A JP 2010115002 A JP2010115002 A JP 2010115002A JP 2008285084 A JP2008285084 A JP 2008285084A JP 2008285084 A JP2008285084 A JP 2008285084A JP 2010115002 A JP2010115002 A JP 2010115002A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
circuit breaker
interlock
door
breaker chamber
chamber door
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008285084A
Other languages
English (en)
Inventor
Hideo Himi
Hideji Kikuchi
Takatsugu Nakayama
崇嗣 中山
英夫 氷見
秀二 菊地
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2008285084A priority Critical patent/JP2010115002A/ja
Publication of JP2010115002A publication Critical patent/JP2010115002A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】接地開閉器が開路のときには遮断器室扉を開不可とするインターロック装置を提供する。
【解決手段】真空遮断器6を収納する遮断器室1cに設けられた遮断器室扉7と、遮断器室扉7に設けられた扉固定ピン9と、真空遮断器6の一方端主回路に接続された接地開閉器4と、接地開閉器4を開閉操作する操作軸5と、操作軸5と扉固定ピン9とに設けた遮断器室扉7を開不可とする係止手段とを具備したことを特徴とする。
【選択図】図1

Description

本発明は、接地開閉器の開閉操作を改善する金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置に関する。
従来、この種の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置には、真空遮断器が盤側主回路に接続された接続位置、および盤側主回路から開離した断路位置などにおいて、真空遮断器の開閉操作や接地開閉器の開閉操作などを規制し、操作性を向上させたものが知られている。例えば、真空遮断器が断路位置のとき、遮断器室扉を開可能とするとともに、接地開閉器を閉可能とするものがある(例えば、特許文献1参照。)。
特開2002−135919号公報 (第3〜4ページ、図1)
上記の従来の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置においては、次のような問題がある。
真空遮断器が断路位置のときには、二次側主回路は電源喪失となるものの、一次側主回路は電力系統により電源有りとなる場合がある。このため、一次側主回路に接地開閉器が接続された系統では、電源有りの状態において、接地開閉器が閉可能であるとともに、遮断器室扉が開可能となる。
このような状態において、接地開閉器で一次側主回路を接地すると、プレアークを起こしながら接地極が主回路に接触し、接地開閉器に地絡電流が流れ、大きな騒音を発生する。このとき、遮断器室扉は開可能であるので、遮断器室扉を開としていれば、騒音が直接伝わり、保守員の操作が極めて困難なものとなる。このため、真空遮断器が断路位置であって、接地開閉器が閉可能、即ち開路状態にあるときには、遮断器室扉を開くことのできないインターロック装置が望まれていた。
本発明は上記問題を解決するためになされたもので、接地開閉器が開路状態にあるときには遮断器室扉を開不可とする金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置を提供することを目的とする。
上記目的を達成するために、本発明の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置は、真空遮断器を収納する遮断器室に設けられた遮断器室扉と、前記遮断器室扉に設けられた扉固定ピンと、前記真空遮断器の一方端主回路に接続された接地開閉器と、前記接地開閉器を開閉操作する操作軸と、前記操作軸と前記扉固定ピンとに設けた前記遮断器室扉を開不可とする係止手段と、を具備したことを特徴とする。
本発明によれば、真空遮断器が断路位置であって接地開閉器が開路であると、接地開閉器の操作軸と扉固定ピンとに連結した係止手段が噛み合い、遮断器室扉が開不可となるので、保守員の操作性を向上させることができる。
以下、図面を参照して本発明の実施例を説明する。
先ず、本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置を図1〜図3を参照して説明する。図1は、本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤの構成を示す側面図、図2は、本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤの構成を示す正面図、図3は、本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置の構成を示す拡大側面図である。
図1、図2に示すように、金属閉鎖形スイッチギヤの箱体1内は、正面側では最下段から上段に向かって、点検室1a、インターロック機構室1b、遮断器室1c、制御室1dに分かれて構成され、背面側では下段のケーブル室1e、上段の母線室1fに分かれて構成されている。
点検室1aは、インターロック機構室1bやケーブル室1eを点検するための空間部となっており、握手2を設けた蓋板3で塞がれている。インターロック機構室1bには、収納機器の開閉操作を規制する各種の機構が設けられており、後述する接地開閉器4の開閉操作を規制する操作軸5が設けられている。
遮断器室1cには、移動自在の引出形の真空遮断器6が設けられ、正面側に開閉自在の遮断器室扉7が設けられている。遮断器室扉7の上下方向の中間部には、後述する遮断器室扉7の閉状態をロックする上下方向に長円状の開口孔8を移動自在に移動する扉固定ピン9が設けられている。なお、遮断器室扉7は、扉固定ピン9と連動した図示しない固定ピンにより閉状態が機械的に固定される。制御室1dには、図示しない電圧、電流測定機器などが設けられている。
ケーブル室1eには、前記操作軸5で開閉操作される接地開閉器4が設けられ、真空遮断器6の一方端主回路に接続されている。また、一方端主回路には、変流器10を介して電力ケーブル11が接続されている。母線室1fには、真空遮断器6の他方端主回路に接続された三相の母線12が設けられている。
次に、遮断器室扉7と接地開閉器4を開閉操作する操作軸5とのインターロック機構の構成を図3を参照して説明する。
図3に示すように、遮断器室扉7の内側には、可動ピン13が設けられ、扉固定ピン9と第1のリンク14で連結されている。このため、可動ピン13は、扉固定ピン9と同様の移動をする。また、可動ピン13には、上方向に引張り力を有するバネ15が設けられるとともに、下方向に第2のリンク16でスライド板17が連結されている。
操作軸5の軸外周には、ストッパー18が設けられ、スライド板17を下方向に移動させたときに係止されるようになっている。また、操作軸5端には、嵌め込み部19が設けられ、箱体1外から手動ハンドル20を嵌め込んで、操作軸5を回動できるようになっている。嵌め込み部19には、手動操作のシャッター21が設けられている。操作軸5は、約90度の回動により接地開閉器4を開閉操作する。
次に、遮断器室扉7の開閉状態と、接地開閉器4の開路操作と閉路操作について説明する。
真空遮断器6が断路位置にあって遮断器室扉7を閉めたときには、扉固定ピン9を下方向に下げる。すると、バネ15により上方向に持ち上げられていた可動ピン13が下方向に移動するとともに、スライド板17も同様に連動して移動し、操作軸5に近接する。このとき、接地開閉器4が開路状態であれば、ストッパー18とスライド板17とが噛み合って係止され、手動ハンドル20により操作軸5を回動させることができず、遮断器室扉7を開くことができない。即ち、接地開閉器4が開路状態であれば、遮断器室扉7が開不可となる。
接地開閉器4が閉路状態であれば、操作軸5が約90度回動できるようにストッパー18が離れている。このため、シャッター21を開き、手動ハンドル20を嵌め込み部19に嵌め込んで操作軸5を回動させ開路させることができる。なお、接地開閉器4を閉路するには、図示しないインターロック機構で、断路位置であって遮断器室扉7が閉められているときに行われる。
ここで、遮断器室扉7を閉めて扉固定ピン9を下げ、操作軸5を操作しようとしても、接地開閉器4が開路であれば、スライド板17とストッパー18とが係止され、操作軸5の操作ができず、遮断器室扉7が開不可となる。このため、これらの操作を、操作軸5と扉固定ピン9とに設けた遮断器室扉7を開不可とする係止手段と称する。
これにより、接地開閉器4が開路状態であるときには、遮断器室扉7を開くことができず、活線状態であるかもしれない主回路を接地することができない。このため、閉路するときに発生するプレアークや地絡電流などによる大きな騒音を発生することがなく、保守員の操作性を向上させることができる。
なお、遮断器室扉7を開くためには、上述した図示しないインターロック機構で接地開閉器4が閉路状態にあれば、スライド板17とストッパー18との係止が外れているので、バネ15により扉固定ピン9が上方向に戻され、遮断器室扉7を開くことができる。また、接地開閉器4が開路状態で遮断器室扉7が開けられているときには、図示しない機構でシャッター21を操作することができず、接地開閉器4を操作することができない。また、真空遮断器6が接続位置にあるときには、図示しないインターロック機構で接地開閉器4の操作を行うことができないようになっている。
上記実施例1の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置によれば、真空遮断器6が断路位置であって接地開閉器4が開路のときには、遮断器室扉7の閉状態を機械的にロックする扉固定ピン9に連動して移動するスライド板17と接地開閉器4を操作する操作軸5に設けられたストッパー18とが噛み合い、遮断器室扉7を開不可とすることができる。このため、操作性を向上させることができる。
次に、本発明の実施例2に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置を再び図3を参照して説明する。なお、この実施例2が実施例1と異なる点は、操作軸に状態を表示する機構を設けたことである。
図3に示すように、操作軸5の軸外周には、押し板22を設けている。押し板22は、操作軸5を回動させることで、図示しないポジションスイッチを動作させ、接地開閉器4の開路状態と閉路状態とを例えば遮断器室扉7に表示することができる。
上記実施例2の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置によれば、実施例1による効果のほかに、接地開閉器4の開閉状態を表示することができる。
次に、本発明の実施例3に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置を図4を参照して説明する。図4は、本発明の実施例3に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置の構成を示す要部拡大正面図である。なお、この実施例3が実施例2と異なる点は、嵌め込み部に表示を設けたことである。図4において、実施例1と同様の構成部分においては、同一符号を付し、その詳細な説明を省略する。
図4に示すように、嵌め込み部19の外周には、接地開閉器4の閉路状態と開路状態の表示部23を設けている。
上記実施例3の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置によれば、実施例2と同様の効果を得ることができる。
本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤの構成を示す側面図。 本発明の実施例1に係る金属閉鎖形スイッチギヤの構成を示す正面図。 本発明の実施例1、2に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置の構成を示す拡大側面図。 本発明の実施例3に係る金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置の構成を示す要部拡大正面図。
符号の説明
1 箱体
1a 点検室
1b インターロック機構室
1c 遮断器室
1d 制御室
1e ケーブル室
1f 母線室
2 握手
3 蓋板
4 接地開閉器
5 操作軸
6 真空遮断器
7 遮断器室扉
8 開口孔
9 扉固定ピン
10 変流器
11 電力ケーブル
12 母線
13 可動ピン
14、16 リンク
15 バネ
17 スライド板
18 ストッパー
19 嵌め込み部
20 手動ハンドル
21 シャッター
22 押し板
23 表示部

Claims (3)

  1. 真空遮断器を収納する遮断器室に設けられた遮断器室扉と、
    前記遮断器室扉に設けられた扉固定ピンと、
    前記真空遮断器の一方端主回路に接続された接地開閉器と、
    前記接地開閉器を開閉操作する操作軸と、
    前記操作軸と前記扉固定ピンとに設けた前記遮断器室扉を開不可とする係止手段と、
    を具備したことを特徴とする金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置。
  2. 前記扉固定ピンにはスライド板を連結し、
    前記操作軸には前記スライド板に係止されるストッパーを設け、
    前記扉固定ピンを下げ、前記接地開閉器が開路状態であると、前記スライド板と前記ストッパーとが係止し、前記遮断器室扉が開不可となることを特徴とする請求項1に記載の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置。
  3. 前記操作軸に前記接地開閉器の開閉状態を表示する表示部を設けたことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置。
JP2008285084A 2008-11-06 2008-11-06 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置 Pending JP2010115002A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008285084A JP2010115002A (ja) 2008-11-06 2008-11-06 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008285084A JP2010115002A (ja) 2008-11-06 2008-11-06 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010115002A true JP2010115002A (ja) 2010-05-20

Family

ID=42303106

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008285084A Pending JP2010115002A (ja) 2008-11-06 2008-11-06 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010115002A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103036156A (zh) * 2012-12-27 2013-04-10 宁波东博电力科技有限公司 一种触头盒及触头盒冷却固定装置
CN103227429A (zh) * 2013-04-23 2013-07-31 镇江大全伊顿电器有限公司 高压开关柜锁门机构
CN103441439A (zh) * 2013-09-04 2013-12-11 厦门闽光电气实业有限公司 一种装有隔离开关、真空断路器及接地开关的开关柜
WO2014010110A1 (ja) * 2012-07-13 2014-01-16 三菱電機株式会社 スイッチギヤ
CN103597680A (zh) * 2011-06-01 2014-02-19 Abb技术股份公司 中压开关设备
CN106783279A (zh) * 2015-11-20 2017-05-31 Abb技术有限公司 用于高压开关设备的机械联锁装置和高压开关设备
CN108306207A (zh) * 2018-01-16 2018-07-20 闽南理工学院 一种区域化全自动抽拉式电气低压柜
CN108879342A (zh) * 2018-07-26 2018-11-23 襄阳赛克斯电气股份有限公司 一种便于拆卸的电源柜防静电安全装置
CN110994399A (zh) * 2020-01-09 2020-04-10 山东泰开成套电器有限公司 一种高防护等级防燃弧开关柜门

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103597680A (zh) * 2011-06-01 2014-02-19 Abb技术股份公司 中压开关设备
JPWO2014010110A1 (ja) * 2012-07-13 2016-06-20 三菱電機株式会社 スイッチギヤ
CN104471806B (zh) * 2012-07-13 2016-08-24 三菱电机株式会社 开关装置
KR101648319B1 (ko) 2012-07-13 2016-08-12 미쓰비시덴키 가부시키가이샤 스위치 기어
WO2014010110A1 (ja) * 2012-07-13 2014-01-16 三菱電機株式会社 スイッチギヤ
KR20150016999A (ko) * 2012-07-13 2015-02-13 미쓰비시덴키 가부시키가이샤 스위치 기어
CN104471806A (zh) * 2012-07-13 2015-03-25 三菱电机株式会社 开关装置
JP5818989B2 (ja) * 2012-07-13 2015-11-18 三菱電機株式会社 スイッチギヤ
CN103036156B (zh) * 2012-12-27 2015-09-09 宁波东博电力科技有限公司 一种触头盒及触头盒冷却固定装置
CN103036156A (zh) * 2012-12-27 2013-04-10 宁波东博电力科技有限公司 一种触头盒及触头盒冷却固定装置
CN103227429A (zh) * 2013-04-23 2013-07-31 镇江大全伊顿电器有限公司 高压开关柜锁门机构
CN103441439A (zh) * 2013-09-04 2013-12-11 厦门闽光电气实业有限公司 一种装有隔离开关、真空断路器及接地开关的开关柜
CN106783279A (zh) * 2015-11-20 2017-05-31 Abb技术有限公司 用于高压开关设备的机械联锁装置和高压开关设备
CN106783279B (zh) * 2015-11-20 2018-10-23 Abb瑞士股份有限公司 用于高压开关设备的机械联锁装置和高压开关设备
CN108306207A (zh) * 2018-01-16 2018-07-20 闽南理工学院 一种区域化全自动抽拉式电气低压柜
CN108879342A (zh) * 2018-07-26 2018-11-23 襄阳赛克斯电气股份有限公司 一种便于拆卸的电源柜防静电安全装置
CN108879342B (zh) * 2018-07-26 2019-12-27 襄阳赛克斯电气股份有限公司 一种便于拆卸的电源柜防静电安全装置
CN110994399A (zh) * 2020-01-09 2020-04-10 山东泰开成套电器有限公司 一种高防护等级防燃弧开关柜门

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2010115002A (ja) 金属閉鎖形スイッチギヤのインターロック装置
US10292290B2 (en) Coordinating installation and connection of a motor control center subunit having moveable line contacts
KR101158645B1 (ko) 크래들을 구비한 회로차단기
CN102725918B (zh) 马达控制中心及其子单元
CA2743769C (en) Motor control center subunit having visible contact disconnection and method of manufacture
JP2010098776A (ja) スイッチギヤ
KR101150330B1 (ko) 전원차폐형 자동접속 모터 컨트롤 센터
US9576751B1 (en) Motorized vacuum isolation switch
JP4698741B2 (ja) スイッチギヤ
JP4848018B2 (ja) 電力用閉鎖配電盤
JP2012151952A (ja) スイッチギヤ
JP5818989B2 (ja) スイッチギヤ
CN205542545U (zh) 一种高压隔离、接地开关一体化操作机构
KR200420968Y1 (ko) 가스절연개폐장치의 3단 단로기 구동장치
US20110147171A1 (en) Electrical enclosure apparatus
WO2018055829A1 (ja) スイッチギヤ
EP2571121B1 (en) Withdrawable unit with rotating electrical contacts
BRPI1100236A2 (pt) aparelho de comutaÇço
KR101922157B1 (ko) 인출형 계기용 변압기를 구비하는 배전반
CN108074774B (zh) 用于接地开关的凸轮选择器
JP2007274861A (ja) 金属閉鎖形スイッチギヤ
JPH09320408A (ja) 回路遮断器収納箱のインタ−ロック装置
KR102137770B1 (ko) 기중절연배전반의 접지모듈
JP2001297664A (ja) ガス絶縁開閉装置
RU2741065C1 (ru) Электрический шкаф с выдвижным модулем