JP2010088492A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2010088492A
JP2010088492A JP2008258531A JP2008258531A JP2010088492A JP 2010088492 A JP2010088492 A JP 2010088492A JP 2008258531 A JP2008258531 A JP 2008258531A JP 2008258531 A JP2008258531 A JP 2008258531A JP 2010088492 A JP2010088492 A JP 2010088492A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
rotation
peripheral
shielding
state
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008258531A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5651915B2 (en
Inventor
Kenichi Okubo
賢一 大久保
Original Assignee
Sanyo Product Co Ltd
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sanyo Product Co Ltd, 株式会社三洋物産 filed Critical Sanyo Product Co Ltd
Priority to JP2008258531A priority Critical patent/JP5651915B2/en
Publication of JP2010088492A publication Critical patent/JP2010088492A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5651915B2 publication Critical patent/JP5651915B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine performing the presentation using a movable member, capable of expanding the range of presentation while suppressing the expansion of the space for the motion of the movable member. <P>SOLUTION: A display member 151 is turnably disposed at a position facing a stage unit 132. The display member 151 is configured to turn based on the drive of a turning motor 159 and to moved in such a direction that the axis of turning X1 approaches the stage unit 132 or in such a direction that the axis of turning X1 separates from the stage unit based on the drive of a sliding motor 163. Driving of these motors 159 and 163 is controlled by a display control device. The display control device has a control mode to suppresses the expansion of the trajectory through which the outermost part OM of the display member 151 passes and to secure the gap of passage for the unit 132 by controlling the turning motor 163 to transfer the axis of turning X1 in the process of controlling the turning motor 159 to turn the display member 151. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、遊技機に関するものである。   The present invention relates to a gaming machine.

遊技機として例えばパチンコ遊技機では、遊技盤に形成された遊技領域に対して遊技球が発射され、当該遊技領域内の各種入賞口に遊技球が入賞されるとそれに伴い所定個数の遊技球が払い出される。また、パチンコ遊技機には例えば図柄表示ユニットが設けられ、この図柄表示ユニットにより複数列の図柄が変動表示される。図柄表示ユニットは、液晶表示装置等によって構成されることが多く、例えば左右方向又は上下方向に並ぶ3つの図柄列が設けられ、各図柄列毎に図柄が変動表示される。この場合、所定入賞口(始動入賞口)への入賞をトリガとして図柄表示ユニットによる図柄の変動表示が開始され、その後、所定の変動パターンによる変動表示を経て図柄の変動表示が停止される。そして、各図柄列の停止図柄が確定した際にその図柄が同一図柄であれば、特別遊技状態(大当たり状態)に移行し多量の遊技球が払い出される。特別遊技状態に移行する確率は比較的低確率で設定され、特別遊技状態に移行しない場合には通常状態のままとされる。   As a gaming machine, for example, in a pachinko gaming machine, a game ball is launched to a game area formed on the game board, and when a game ball is won at various winning holes in the game area, a predetermined number of game balls are accordingly generated. To be paid out. Further, for example, a symbol display unit is provided in the pachinko gaming machine, and a plurality of columns of symbols are variably displayed by the symbol display unit. The symbol display unit is often composed of a liquid crystal display device or the like. For example, three symbol rows arranged in the horizontal direction or the vertical direction are provided, and the symbols are variably displayed for each symbol row. In this case, the symbol variation display by the symbol display unit is started with the winning of the predetermined prize opening (start winning award) as a trigger, and then the symbol variation display is stopped through the variation display by the predetermined variation pattern. If the symbols are the same when the stop symbol of each symbol row is determined, the game proceeds to a special gaming state (big hit state) and a large amount of game balls are paid out. The probability of transitioning to the special gaming state is set with a relatively low probability, and the normal state is left when not transitioning to the special gaming state.

また近年では、遊技の興趣を高めるべく、液晶表示装置の表示画面に表示される表示内容を複雑なものにしたり、当該表示画面を大型化して表示画像の迫力を向上させたりする等、図柄表示に関して様々な工夫が施されてきている。また、例えば液晶表示装置等の図柄表示ユニットの周辺に可動部材を設け、遊技内容(例えば図柄の変動表示の内容)と可動部材の動作内容に所定の対応関係をもたせ、遊技中(例えば図柄の変動時)における遊技者の興趣を高めるようにしている(例えば、特許文献1)。
特開2002−78904号公報
また近年では、遊技の興趣を高めるべく、液晶表示装置の表示画面に表示される表示内容を複雑なものにしたり、当該表示画面を大型化して表示画像の迫力を向上させたりする等、図柄表示に関して様々な工夫が施されてきている。また、例えば液晶表示装置等の図柄表示ユニットの周辺に可動部材を設け、遊技内容(例えば図柄の変動表示の内容)と可動部材の動作内容に所定の対応関係をもたせ、遊技中(例えば図柄の変動時)における遊技者の興趣を高めるようにしている(例えば、特許文献1)。
特開2002−78904号公報
In recent years, in order to enhance the fun of games, the display content displayed on the display screen of the liquid crystal display device is complicated, and the display screen is enlarged to improve the power of the display image. Various contrivances have been made. In addition, for example, a movable member is provided around a symbol display unit such as a liquid crystal display device, and a predetermined correspondence relationship is provided between the game content (for example, the content of the variable display of the symbol) and the operation content of the movable member so that the game is in progress (for example, It is intended to increase the interest of the player at the time of change (for example, Patent Document 1). In recent years, in order to enhance the fun of games, the display content displayed on the display screen of the liquid crystal display device is complicated, and the display screen is enlarged to improve the power of the display image. Various contrivances have been made. In addition, for example, a movable member is provided around a symbol display unit such as a liquid crystal display device, and a predetermined correspondence relationship is provided between the game content (for example, the content of the variable display of the symbol) and the operation content of the movable member so that the game is in progress (for example, It is intended to increase the interest of the player at the time of change (for example, Patent Document 1).
JP 2002-78904 A JP 2002-78904 A

可動部材を用いた演出を行う場合には、可動部材を大型化することにより演出範囲を広げることができる反面、そのような可動部材の大型化に起因してより広域での動作領域の確保が必要となり得る。可動部材は遊技者から視認可能となる位置(例えば遊技領域)に配置されるのが一般的であると考えられるが、遊技領域には前記図柄表示ユニット等の各種構成が設けられていることが多く、上述したような動作領域の拡大は制限を受けやすいと想定される。   When performing an effect using a movable member, the range of the effect can be expanded by increasing the size of the movable member. On the other hand, due to the increase in the size of the movable member, it is possible to secure a wider operation area. May be necessary. Although it is considered that the movable member is generally arranged at a position (for example, a game area) that can be visually recognized by the player, the game area may be provided with various configurations such as the symbol display unit. In many cases, it is assumed that the expansion of the operation area as described above is likely to be limited.

一方、周辺部品(パネル部材等)との共存を優先し、可動部材を小さくすることにより動作スペースの広がりを抑えた場合、可動部材を用いた演出のインパクトを弱める要因となり得る。これは、可動部材を設けた主旨に逆行するものであり好ましくない。   On the other hand, when priority is given to coexistence with peripheral parts (panel member or the like) and the expansion of the operation space is suppressed by reducing the movable member, it may be a factor that weakens the impact of the production using the movable member. This is contrary to the purpose of providing the movable member and is not preferable.

本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、可動部材を用いた演出を行う遊技機において、同可動部材の動作スペースの広がりを抑えつつ、演出範囲を広げることのできる遊技機を提供することを主たる目的とする。   The present invention has been made in view of the above-described circumstances and the like, and in a gaming machine that produces an effect using a movable member, it is possible to expand the production range while suppressing the expansion of the operation space of the movable member. The main purpose is to provide a machine.

以下、上記課題を解決するための手段について記載する。   Hereinafter, means for solving the above problems will be described.

請求項1に記載の発明は、回動可能に設けられた表示部材と、前記表示部材を回動させるとともに、当該表示部材の回動位置を移動させる駆動手段とを備え、前記回動位置の移動範囲には、第1位置及び第2位置が設けられており、前記表示部材において特定の回動動作が行われる過程で前記回動位置が前記第1位置から前記第2位置に変更されることによって、当該特定の回動動作において前記表示部材の外周面における特定部位が通過する軌道の少なくとも一部が、前記回動位置が前記第1位置に固定された状態で前記表示部材の回動動作が行われた場合における前記特定部位の軌道の内側を通るように構成されていることを特徴とする。   The invention according to claim 1 includes a display member provided so as to be rotatable, and a driving means for rotating the display member and moving the rotation position of the display member. The moving range is provided with a first position and a second position, and the rotation position is changed from the first position to the second position in the process of performing a specific rotation operation on the display member. Accordingly, at least a part of the trajectory through which the specific portion on the outer peripheral surface of the display member passes in the specific rotation operation is the rotation of the display member in a state where the rotation position is fixed to the first position. It is configured to pass through the inside of the trajectory of the specific part when the operation is performed.

可動部材を用いた演出を行う遊技機において、同可動部材の動作スペースの広がりを抑えつつ、演出範囲を広げることができる。 In a gaming machine that produces an effect using a movable member, the effect range can be expanded while suppressing the expansion of the operation space of the movable member.

(第1の実施の形態)
以下、遊技機の一種であるパチンコ遊技機(以下、「パチンコ機」という)の第1の実施の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。 Hereinafter, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter, referred to as a “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. 図1はパチンコ機10を前方から見た斜視図、図2はパチンコ機10の遊技機本体12の分解斜視図である。 FIG. 1 is a perspective view of the pachinko machine 10 as viewed from the front, and FIG. 2 is an exploded perspective view of the gaming machine main body 12 of the pachinko machine 10. なお、図2では便宜上、パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。 In FIG. 2, for convenience, the configuration of the pachinko machine 10 in the game area is omitted. (First embodiment) (First embodiment)
Hereinafter, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as a “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. 1 is a perspective view of the pachinko machine 10 viewed from the front, and FIG. 2 is an exploded perspective view of the gaming machine main body 12 of the pachinko machine 10. In FIG. 2, the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience. 1 is a perspective view of the diagram, a first embodiment of a pachinko gaming machine (hereinafter referred to as a “pachinko machine”), which is a type of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. FIG. pachinko machine 10 viewed from the front, and FIG. 2 is an exploded perspective view of the gaming machine main body 12 of the pachinko machine 10. In FIG. 2, the configuration in the game area of ​​the pachinko machine 10 is omitted for convenience ..

パチンコ機10は、当該パチンコ機10の外殻を形成する外枠11と、この外枠11に対して前方に回動可能(開閉可能)に取り付けられた遊技機本体12とを有している。なお、パチンコ機10において外枠11は必須の構成ではなく、遊技場の島設備に外枠11が備え付けられた構成としてもよい。   The pachinko machine 10 includes an outer frame 11 that forms an outer shell of the pachinko machine 10, and a gaming machine body 12 that is attached to the outer frame 11 so as to be pivotable forward (openable and closable). . In the pachinko machine 10, the outer frame 11 is not an essential configuration, and the outer frame 11 may be provided on the island facility of the game arcade.

外枠11は、木製の板材を四辺に連結し構成されるものであって矩形枠状をなしている。パチンコ機10は、外枠11を島設備に取り付け固定することにより、遊技場に設置される。なお、外枠11を合成樹脂やアルミニウム等の金属によって形成することも可能である。   The outer frame 11 is configured by connecting wooden plates to four sides and has a rectangular frame shape. The pachinko machine 10 is installed in the game hall by attaching and fixing the outer frame 11 to the island facility. The outer frame 11 can also be formed of a metal such as synthetic resin or aluminum.

外枠11の一側部に遊技機本体12が回動可能に支持されている。具体的には、図1に示すように、外枠11における上枠部と左枠部との連結部分に上側支持用金具21が設けられており、さらに外枠11における下枠部と左枠部との連結部分に下側支持用金具22が設けられている。これら上側支持用金具21及び下側支持用金具22により支持機構が構成され、当該支持機構によって外枠11に対して遊技機本体12が回動可能に支持されている。   A gaming machine body 12 is rotatably supported on one side of the outer frame 11. Specifically, as shown in FIG. 1, an upper support bracket 21 is provided at a connection portion between the upper frame portion and the left frame portion in the outer frame 11, and the lower frame portion and the left frame in the outer frame 11 are further provided. A lower support metal fitting 22 is provided at a connection portion with the portion. The upper support bracket 21 and the lower support bracket 22 constitute a support mechanism, and the gaming machine body 12 is rotatably supported with respect to the outer frame 11 by the support mechanism.

また、遊技機本体12には、図2に示すように、その回動先端部に施錠装置23が設けられており、遊技機本体12を外枠11に対して閉鎖状態とした場合には施錠装置23の鉤部材24が外枠11の右枠部の内側面に設けられた鉤受け部にて受けられ、遊技機本体12の開放が阻止される。一方、パチンコ機10前面にて露出させて設けられたシリンダ錠25に対して解錠キーを用いて解錠操作を行うことにより、外枠11の鉤受け部にて鉤部材24が受けられた状態が解除され、遊技機本体12の外枠11からの開放が可能となる。なお、施錠装置23は、後述する内枠13と前扉枠14との施錠を行う機能も有している。   Further, as shown in FIG. 2, the gaming machine main body 12 is provided with a locking device 23 at its rotating tip, and when the gaming machine main body 12 is closed with respect to the outer frame 11, the gaming machine main body 12 is locked. The saddle member 24 of the device 23 is received by the saddle receiving portion provided on the inner side surface of the right frame portion of the outer frame 11, and the opening of the gaming machine main body 12 is prevented. On the other hand, the hook member 24 is received by the hook receiving portion of the outer frame 11 by performing the unlocking operation using the unlock key on the cylinder lock 25 provided exposed at the front surface of the pachinko machine 10. The state is released and the gaming machine body 12 can be released from the outer frame 11. The locking device 23 also has a function of locking an inner frame 13 and a front door frame 14 described later.

遊技機本体12は、ベース体としての内枠13と、その内枠13の前方に配置される前扉枠14と、内枠13の後方に配置される裏パックユニット15とを備えている。遊技機本体12のうち内枠13が外枠11に対して回動可能(開閉可能)に支持されている。詳細には、正面視で左側を回動基端側(開閉基端側)とし右側を回動先端側(開閉先端側)として内枠13が前方へ回動可能とされている。   The gaming machine main body 12 includes an inner frame 13 as a base body, a front door frame 14 disposed in front of the inner frame 13, and a back pack unit 15 disposed behind the inner frame 13. The inner frame 13 of the gaming machine main body 12 is supported so as to be rotatable (openable and closable) with respect to the outer frame 11. Specifically, the inner frame 13 can be rotated forward with the left side as the rotation base end side (opening / closing base end side) and the right side as the rotation front end side (opening / closing front end side) in front view.

内枠13には、前扉枠14が回動可能(開閉可能)に支持されており、正面視で左側を回動基端側(開閉基端側)とし右側を回動先端側(開閉先端側)として前方へ回動可能とされている。また、内枠13には、裏パックユニット15が回動可能(開閉可能)に支持されており、正面視で左側を回動基端側(開閉基端側)とし右側を回動先端側(開閉先端側)として後方へ回動可能とされている。   A front door frame 14 is supported by the inner frame 13 so as to be rotatable (openable and closable), and in the front view, the left side is a rotation base end side (opening / closing base end side) and the right side is a rotation front end side (opening / closing front end). Side) and can be rotated forward. Further, the back pack unit 15 is supported by the inner frame 13 so as to be rotatable (openable and closable), and the left side in the front view is the rotation base end side (opening / closing base end side) and the right side is the rotation front end side ( It can be rotated backward as the opening / closing tip side.

次に、遊技機本体12の前面側の構成について説明する。図3は内枠13の正面図である。因みに、図3では、図2と同様に、パチンコ機10の遊技領域内の構成を省略している。   Next, the configuration of the front side of the gaming machine body 12 will be described. FIG. 3 is a front view of the inner frame 13. Incidentally, in FIG. 3, the structure in the game area | region of the pachinko machine 10 is abbreviate | omitted similarly to FIG.

内枠13は、外形が外枠11とほぼ同一形状をなす樹脂ベース28を主体として構成されている。樹脂ベース28の中央部には略楕円形状の窓孔29が形成されている。樹脂ベース28にはその後方から遊技盤ユニット100が着脱可能に取り付けられており、遊技盤ユニット100の前面に形成された遊技領域が樹脂ベース28の窓孔29を通じて内枠13の前面側に露出した状態となっている。   The inner frame 13 is mainly composed of a resin base 28 whose outer shape is substantially the same as that of the outer frame 11. A substantially elliptical window hole 29 is formed at the center of the resin base 28. A game board unit 100 is detachably attached to the resin base 28 from behind, and a game area formed on the front surface of the game board unit 100 is exposed to the front side of the inner frame 13 through the window hole 29 of the resin base 28. It has become a state.

遊技盤ユニット100の前面には、内レール101と外レール102とが取り付けられている。当該遊技盤ユニット100の前面は、これら内外のレール101,102により区画され、略円形状に区画された内側領域に遊技領域が形成されている。そして、これら内レール101と外レール102とにより誘導レールが構成され、遊技球発射機構50から発射された遊技球が遊技領域の上部に案内されるようになっている。   An inner rail 101 and an outer rail 102 are attached to the front surface of the game board unit 100. The front surface of the game board unit 100 is partitioned by the inner and outer rails 101 and 102, and a game area is formed in an inner area partitioned in a substantially circular shape. The inner rail 101 and the outer rail 102 constitute a guide rail so that the game ball launched from the game ball launching mechanism 50 is guided to the upper part of the game area.

遊技球発射機構50は、同図3に示すように、樹脂ベース28における窓孔29の下方に取り付けられている。遊技球発射機構50は、電磁式のソレノイド51と、発射レール52と、球送り機構53とからなり、ソレノイド51への電気的な信号の入力により当該ソレノイド51の出力軸が伸縮方向に移動し、球送り機構53によって発射レール52上に置かれた遊技球を遊技領域に向けて打ち出す。   As shown in FIG. 3, the game ball launching mechanism 50 is attached below the window hole 29 in the resin base 28. The game ball launching mechanism 50 includes an electromagnetic solenoid 51, a launching rail 52, and a ball feeding mechanism 53. When an electrical signal is input to the solenoid 51, the output shaft of the solenoid 51 moves in the expansion / contraction direction. Then, the game ball placed on the firing rail 52 is launched by the ball feed mechanism 53 toward the game area.

ここで、図3〜図5に基づき遊技盤ユニット100について詳細に説明する。図4は遊技盤ユニット100の斜視図、図5は遊技盤ユニット230の正面図である。なお、図4では便宜上、パチンコ機10の遊技領域内の構成を一部省略している。   Here, the game board unit 100 will be described in detail with reference to FIGS. 4 is a perspective view of the game board unit 100, and FIG. 5 is a front view of the game board unit 230. In FIG. 4, a part of the configuration in the game area of the pachinko machine 10 is omitted for convenience.

図3に示すように、遊技盤ユニット100は、樹脂ベース28の窓孔29を塞ぐ略矩形状の遊技盤103を有している。遊技盤103は合板からなり、その前面には上述した遊技領域104が形成されている。   As shown in FIG. 3, the game board unit 100 includes a substantially rectangular game board 103 that closes the window hole 29 of the resin base 28. The game board 103 is made of plywood, and the above-described game area 104 is formed on the front surface thereof.

図3及び図4に示すように、遊技盤103の略中央には、自身の板厚方向(前後方向)に貫通する開口部105が設けられており、この開口部105を塞ぐようにして可変表示ユニット110が配置されている。また、開口部105(可変表示ユニット110)の周辺には大小複数の貫通孔が形成されており、それら各貫通孔には一般入賞口111,可変入賞装置112,作動口113及びスルーゲート114がそれぞれ配設されている(図5参照)。図5に基づき各部材の配置について詳細に説明すれば、可変表示ユニット110の下方に作動口113が配置され、さらにその下方に可変入賞装置112が配置されている。また、可変表示ユニット110の側方にはスルーゲート114が配置され、遊技領域104の下部両側には一般入賞口111が複数配置されている。一般入賞口111、可変入賞装置112及び作動口113に遊技球が入ると、同遊技球が検出スイッチ(図示略)により検出され、その検出結果に基づいて所定数の賞品球が払い出される。   As shown in FIGS. 3 and 4, an opening 105 that penetrates in the thickness direction (front-rear direction) of the game board 103 is provided in the approximate center of the game board 103, and is variable so as to close the opening 105. A display unit 110 is arranged. A plurality of large and small through holes are formed around the opening 105 (variable display unit 110), and a general winning port 111, a variable winning device 112, an operating port 113, and a through gate 114 are formed in each through hole. They are respectively arranged (see FIG. 5). The arrangement of each member will be described in detail with reference to FIG. 5. The operation port 113 is disposed below the variable display unit 110, and the variable winning device 112 is further disposed below the operation port 113. In addition, a through gate 114 is arranged on the side of the variable display unit 110, and a plurality of general winning holes 111 are arranged on both lower sides of the game area 104. When a game ball enters the general winning port 111, the variable winning device 112, and the operation port 113, the game ball is detected by a detection switch (not shown), and a predetermined number of prize balls are paid out based on the detection result.

遊技領域104には、上述した各種構成に加えて第1特定ランプ部及び第2特定ランプ部が設けられている。   The game area 104 is provided with a first specific lamp unit and a second specific lamp unit in addition to the various configurations described above.

第1特定ランプ部には、その内側に赤、緑、青の3色発光タイプのLEDランプが配設されている。そして、作動口113への入賞をトリガとして、所定の順序で発光色の切り替えが行われる。具体的には、作動口113への入賞をトリガとして、赤色光が点灯され、その状態で所定期間が経過すると緑色光に発光色が切り替えられる。そして、緑色光が点灯された状態で前記所定期間が経過すると青色光に発光色が切り替えられる。その後、発光色の切り替え停止時期がくるまで、赤色、緑色、青色という順序で発光色の切り替えが繰り返し行われる。これにより、第1特定ランプ部には、赤色、緑色、青色が、この順序で繰り返し表示されることとなる。そして、最終的に赤色又は緑色が停止表示された場合には大当たりが発生し、青色が停止表示された場合には大当たりが発生しない。また、最終的に赤色で停止表示された場合と、最終的に緑色で停止表示された場合とで、大当たりの種類が異なり、前者の方が遊技者に有利な大当たりが発生することとなる。   The first specific lamp portion is provided with a red, green, and blue three-color light emitting type LED lamp. Then, the emission color is switched in a predetermined order using a winning at the operation port 113 as a trigger. Specifically, red light is turned on with a winning at the operation port 113 as a trigger, and the light emission color is switched to green light when a predetermined period elapses in that state. Then, when the predetermined period elapses with the green light turned on, the emission color is switched to blue light. Thereafter, the emission color is repeatedly switched in the order of red, green, and blue until the emission color switching stop time comes. Thus, red, green, and blue are repeatedly displayed in this order on the first specific lamp unit. Finally, when red or green is stopped and displayed, a jackpot is generated, and when blue is stopped and displayed, no jackpot is generated. In addition, the type of jackpot is different between the case where the stop is finally displayed in red and the case where the stop is finally displayed in green, and the former is a jackpot that is advantageous to the player.

一方、第2特定ランプ部には、その内側に赤、緑の2色発光タイプのLEDランプが配設されている。この第2特定ランプ部は、スルーゲート114における遊技球の通過をトリガとして、所定の順序で発光色の切り替えが行われる。具体的には、遊技球がスルーゲート114を通過すると、赤色光の点灯と緑色光の点灯とが交互に行われる。これにより、第2特定ランプ部には、赤色、緑色が交互に表示されることとなる。そして、赤色が停止表示された場合には、作動口113に付随する電動役物が所定期間だけ開放状態となるよう構成されている。   On the other hand, the second specific lamp portion is provided with a red and green two-color light emitting type LED lamp inside thereof. In the second specific lamp unit, the emission color is switched in a predetermined order with the passage of the game ball in the through gate 114 as a trigger. Specifically, when the game ball passes through the through gate 114, lighting of red light and lighting of green light are alternately performed. As a result, red and green are alternately displayed on the second specific lamp unit. And when red is stopped and displayed, it is comprised so that the electrically-driven accessory which accompanies the operating port 113 will be in an open state only for a predetermined period.

その他に、遊技領域104の下部、詳しくは可変入賞装置112の下方にはアウト口115が形成されている。各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口115を通って図示しない球排出路の方へと案内されるようになっている。また、遊技領域104には、遊技球の落下方向を適宜分散、調整等するために多数の釘116が植設されているとともに、風車(役物)117等が配設されている。   In addition, an out port 115 is formed below the game area 104, specifically below the variable winning device 112. The game balls that have not entered the various winning openings etc. are guided through the out opening 115 to a ball discharge path (not shown). In the game area 104, a large number of nails 116 are implanted in order to appropriately disperse and adjust the falling direction of the game ball, and a windmill (servant) 117 is disposed.

可変入賞装置112は、通常は遊技球が入賞できない又は入賞しにくい閉状態になっており、大当たりの際に遊技球が入賞しやすい所定の開放状態に切り替えられるようになっている。より詳しくは、大当たりが発生すると、可変入賞装置112が所定の開放状態となり、遊技球が入賞し易い状態となる。可変入賞装置112の開放態様としては、所定期間(例えば30秒間)の経過又は所定個数(例えば10個)の入賞を1ラウンドとして、可変入賞装置112内の継続入賞口への入賞を条件として次ラウンドへの移行条件成立とし、複数ラウンド(例えば15ラウンド)を上限として可変入賞装置112が繰り返し開放されるものが一般的である。なお、可変入賞装置112の駆動制御は、後述する主制御装置により行われる。   The variable winning device 112 is normally in a closed state in which a game ball cannot be won or is difficult to win, and is switched to a predetermined open state in which a game ball is easy to win in a big hit. More specifically, when the jackpot is generated, the variable winning device 112 is in a predetermined open state, and the game ball is easily won. As an opening mode of the variable winning device 112, the passage of a predetermined period (for example, 30 seconds) or a predetermined number (for example, 10) of winnings is defined as one round, and the following is performed on condition that a winning is made to a continuous winning port in the variable winning device 112 In general, the variable winning device 112 is repeatedly opened with a condition for transition to a round established, with a maximum of a plurality of rounds (for example, 15 rounds). The drive control of the variable winning device 112 is performed by a main control device described later.

可変表示ユニット110は、作動口への入賞をトリガとして図柄を変動表示する図柄表示装置120を備えている。図柄表示装置120は横長矩形状をなす液晶ディスプレイ(表示画面121)を備えた液晶表示装置として構成されており、後述する表示制御装置によって表示画面121に表示される内容が制御される。   The variable display unit 110 includes a symbol display device 120 that variably displays symbols with a winning at the operation port as a trigger. The symbol display device 120 is configured as a liquid crystal display device having a horizontally long liquid crystal display (display screen 121), and the content displayed on the display screen 121 is controlled by a display control device described later.

表示画面121には、例えば左、中及び右に並べて図柄が表示され、これらの図柄が上下方向にスクロールされるようにして変動表示されるようになっている。そして、予め設定されている有効ライン上に所定の組み合わせの図柄が停止表示された場合には、特別遊技状態(以下、大当たりという)が発生することとなる。   On the display screen 121, for example, symbols are displayed side by side on the left, middle, and right, and these symbols are variably displayed as they are scrolled up and down. When a predetermined combination of symbols is stopped and displayed on a preset active line, a special gaming state (hereinafter referred to as a jackpot) occurs.

また、可変表示ユニット110には、図柄表示装置120を囲むようにしてフレームユニット131及びステージユニット132を備えたセンターフレーム130が設けられている。センターフレーム130は、それら各ユニット131,132が連結されることにより全体として略枠状をなすように構成されている。   The variable display unit 110 is provided with a center frame 130 including a frame unit 131 and a stage unit 132 so as to surround the symbol display device 120. The center frame 130 is configured to have a substantially frame shape as a whole by connecting the units 131 and 132.

フレームユニット131は、センターフレーム130の上部及び左右両側部を構成しており、遊技盤103に対して固定されている。また、フレームユニット131は、遊技盤103の前面よりもパチンコ機10前方に延出している。これにより、図柄表示装置120の表示画面121の前方を遊技球が流下することを回避しており、流下する遊技球と表示画面121とが重なることによって表示画面121の視認性が低下するといった不都合が生じにくい構成となっている。   The frame unit 131 constitutes the upper part and the left and right side parts of the center frame 130 and is fixed to the game board 103. Further, the frame unit 131 extends forward of the pachinko machine 10 from the front surface of the game board 103. Thereby, it is avoided that the game ball flows down in front of the display screen 121 of the symbol display device 120, and the visibility of the display screen 121 decreases due to the game ball flowing down and the display screen 121 overlapping. It is the structure which does not occur easily.

フレームユニット131には、当該フレームユニット131に向けて打ち込まれた遊技球を受け入れる入口135と、その入口135に入った遊技球をステージユニット132へと案内する案内通路136と、ステージユニット132側に開放された出口137とが設けられている。これら入口135,案内通路136及び出口137によって、いわゆるワープ通路が構成されており、入口135に入った遊技球は、案内通路136内を移動し出口137から排出される。ワープ通路から排出された遊技球は、ステージユニット132に到達することとなる。   The frame unit 131 includes an entrance 135 that receives a game ball driven toward the frame unit 131, a guide passage 136 that guides the game ball that has entered the entrance 135 to the stage unit 132, and a stage unit 132 side. An open outlet 137 is provided. The entrance 135, the guide passage 136, and the exit 137 constitute a so-called warp passage. The game ball that has entered the entrance 135 moves through the guide passage 136 and is discharged from the exit 137. The game ball discharged from the warp passage will reach the stage unit 132.

ステージユニット132は、センターフレーム130の下部を構成しており、フレームユニット131と同様に遊技盤103に固定されている。ステージユニット132は、遊技盤103に対し後方にオフセットして配置された図柄表示装置120の表示画面121との隙間を埋めるように、遊技盤103から表示画面121に向けて張り出しており、遊技球1個のみが左右方向に転動できる程度の幅を有してなる奥側ステージ面138及び手前側ステージ面139を備えている。両ステージ面138,139は、中央に向けて緩やかに下り傾斜した曲面状をなしているとともに、奥側ステージ面138が手前側ステージ面139よりも上位となる段差状をなすように形成されている。奥側ステージ面138は、その一側部が前記出口137と連なるようにして配置されており、出口137から排出された遊技球は奥側ステージ面138上を転動する構成となっている。また、奥側ステージ面138の中央部分には、手前側ステージ面139側に下る傾斜部が形成されており、この傾斜部に到達した遊技球が手前側ステージ面139に向けて流下しやすくなっている。   The stage unit 132 constitutes the lower part of the center frame 130 and is fixed to the game board 103 like the frame unit 131. The stage unit 132 protrudes from the game board 103 toward the display screen 121 so as to fill a gap with the display screen 121 of the symbol display device 120 arranged to be offset backward with respect to the game board 103. A rear stage surface 138 and a front stage surface 139 having a width that allows only one to roll in the left-right direction are provided. Both stage surfaces 138 and 139 are formed to have a curved surface shape that is gently inclined downward toward the center, and the back stage surface 138 has a stepped shape that is higher than the front stage surface 139. Yes. The back stage surface 138 is arranged so that one side thereof is continuous with the outlet 137, and the game ball discharged from the outlet 137 rolls on the back stage surface 138. In addition, an inclined portion that descends toward the front stage surface 139 is formed at the center of the back stage surface 138, and the game ball that has reached the inclined portion easily flows down toward the front stage surface 139. ing.

奥側ステージ面138と手前側ステージ面139とを繋ぐ縦壁141の中央、詳しくは作動口113の上方には、手前側ステージ面139上を転動する遊技球の一部を作動口113に導く案内通路142が形成されており、この案内通路142を通過した遊技球は、高い確率で作動口113に導かれることとなる。   A part of the game ball that rolls on the front stage surface 139 is formed in the center of the vertical wall 141 that connects the back stage surface 138 and the front stage surface 139, specifically above the operation port 113. A guiding passage 142 is formed, and the game ball that has passed through the guiding passage 142 is guided to the operation port 113 with a high probability.

以上詳述したステージユニット132は、図柄表示装置120の表示画面121よりも下側に位置しており、ステージ面138,139上を流下する遊技球と表示画面121との重なりが抑えられている。これにより、ステージユニット132上を転動する遊技球によって表示画面121の視認が妨げられるといった不都合を生じにくくしている。   The stage unit 132 described in detail above is located below the display screen 121 of the symbol display device 120, and the overlap between the game ball flowing down on the stage surfaces 138 and 139 and the display screen 121 is suppressed. . This makes it difficult for the game ball rolling on the stage unit 132 to hinder the visual recognition of the display screen 121.

以上詳述した内枠13の前面側全域を覆うようにして前扉枠14が設けられている。前扉枠14には、図1等に示すように、遊技領域のほぼ全域を前方から視認することができるようにした窓部54が形成されている。窓部54は、略楕円形状をなし、透明性を有する窓パネル55が嵌め込まれている。窓部54の周囲には、各種ランプ等の発光手段が設けられている。また、左上及び右上の位置には、遊技状態に応じた効果音などが出力されるスピーカ56が設けられている。   The front door frame 14 is provided so as to cover the entire front side of the inner frame 13 described in detail above. As shown in FIG. 1 and the like, the front door frame 14 is formed with a window portion 54 so that almost the entire game area can be viewed from the front. The window part 54 has a substantially elliptical shape and is fitted with a window panel 55 having transparency. Around the window 54, light emitting means such as various lamps are provided. In addition, speakers 56 are provided at the upper left and upper right positions to output sound effects according to the gaming state.

前扉枠14における窓部54の下方には、手前側へ膨出した上側膨出部57と下側膨出部58とが上下に並設されている。上側膨出部57内側には上方に開口した上皿57aが設けられており、下側膨出部58内側には同じく上方に開口した下皿58aが設けられている。上皿57aは、後述する払出装置より払い出された遊技球を一旦貯留し、一列に整列させながら後述する遊技球発射機構側へ導くための機能を有する。また、下皿58aは、上皿57a内にて余剰となった遊技球を貯留する機能を有する。   Below the window portion 54 in the front door frame 14, an upper bulging portion 57 and a lower bulging portion 58 that bulge to the near side are provided side by side. An upper plate 57a that opens upward is provided inside the upper bulge portion 57, and a lower plate 58a that also opens upward is provided inside the lower bulge portion 58. The upper plate 57a has a function of temporarily storing game balls paid out from a payout device described later and guiding them to a game ball launching mechanism described later while aligning them in a line. In addition, the lower tray 58a has a function of storing game balls that are surplus in the upper tray 57a.

下側膨出部58の右方には、手前側へ突出するようにしてハンドル装置59が設けられている。ハンドル装置59が操作されることにより、遊技球発射機構から遊技球が発射される。   A handle device 59 is provided on the right side of the lower bulging portion 58 so as to protrude to the front side. By operating the handle device 59, a game ball is launched from the game ball launching mechanism.

次に、図6に基づき遊技機本体12の背面側の構成、すなわち裏パックユニット15について説明する。図6は裏パックユニット15の正面図である。   Next, the configuration on the back side of the gaming machine main body 12, that is, the back pack unit 15 will be described with reference to FIG. FIG. 6 is a front view of the back pack unit 15.

図6に示すように、裏パックユニット15は、裏パック71を備えており、当該裏パック71に対して、払出機構部72及び制御装置集合ユニット73が取り付けられている。裏パック71は透明性を有する合成樹脂により形成されており、払出機構部72などが取り付けられるベース部74と、パチンコ機10後方に突出し略直方体形状をなす保護カバー部75とを有する。   As shown in FIG. 6, the back pack unit 15 includes a back pack 71, and a payout mechanism 72 and a control device assembly unit 73 are attached to the back pack 71. The back pack 71 is formed of a synthetic resin having transparency, and includes a base portion 74 to which the payout mechanism portion 72 and the like are attached, and a protective cover portion 75 that protrudes rearward from the pachinko machine 10 and has a substantially rectangular parallelepiped shape.

ベース部74には、その右上部に外部端子板76が設けられている。外部端子板76には各種の出力端子が設けられており、これらの出力端子を通じて遊技場側の管理制御装置に対して各種信号が出力される。ベース部74には、保護カバー部75を迂回するようにして払出機構部72が配設されている。すなわち、裏パック71の最上部には上方に開口したタンク77が設けられており、タンク77には遊技場の島設備から供給される遊技球が逐次補給される。タンク77の下方には、下流側に向けて緩やかに傾斜するタンクレールが連結され、タンクレールの下流側には上下方向に延びるケースレールが連結されている。ケースレールの最下流部には払出装置78が設けられている。払出装置78より払い出された遊技球は、当該払出装置78の下流側に設けられた図示しない払出通路を通じて、上皿57a又は下皿58aに排出される。   The base portion 74 is provided with an external terminal plate 76 at the upper right portion thereof. The external terminal board 76 is provided with various output terminals, and various signals are output to the management control device on the game hall side through these output terminals. The base portion 74 is provided with a payout mechanism portion 72 so as to bypass the protective cover portion 75. That is, a tank 77 opened upward is provided at the uppermost part of the back pack 71, and the game balls supplied from the island facility of the game hall are sequentially replenished to the tank 77. A tank rail that is gently inclined toward the downstream side is connected to the lower side of the tank 77, and a case rail extending in the vertical direction is connected to the downstream side of the tank rail. A payout device 78 is provided at the most downstream portion of the case rail. The game balls paid out from the payout device 78 are discharged to the upper plate 57a or the lower plate 58a through a payout passage (not shown) provided on the downstream side of the payout device 78.

払出機構部72には、裏パック基板79が設置されている。裏パック基板79には、例えば交流24ボルトの主電源が供給され、電源スイッチの切替操作により電源ON又は電源OFFとされるようになっている。   A backpack substrate 79 is installed in the payout mechanism 72. The back pack substrate 79 is supplied with, for example, an AC 24 volt main power, and is turned on or off by a power switch switching operation.

ベース部74の下端部には、制御装置集合ユニット73が取り付けられている。制御装置集合ユニット73は、横長形状をなす取付台81を有し、取付台81に払出制御装置82と電源及び発射制御装置83とが搭載されている。これら払出制御装置82と電源及び発射制御装置83とは、払出制御装置82がパチンコ機10後方となるように前後に重ねて配置されている。   A control device assembly unit 73 is attached to the lower end portion of the base portion 74. The control device assembly unit 73 has a horizontally long mounting base 81, and a payout control device 82 and a power source and launch control device 83 are mounted on the mounting base 81. The payout control device 82 and the power supply / launch control device 83 are arranged so as to overlap each other so that the payout control device 82 is behind the pachinko machine 10.

払出制御装置82は、基板ボックス84内に払出装置78を制御する払出制御基板が収容されて構成されている。電源及び発射制御装置83は、基板ボックス85内に電源及び発射制御基板が収容されて構成されており、当該基板により、各種制御装置等で要する所定の電力が生成されて出力され、さらに遊技者によるハンドル装置59の操作に伴う遊技球の打ち出しの制御が行われる。本パチンコ機10は各種データの記憶保持機能を有しており、万一停電が発生した際でも停電時の状態を保持し、停電からの復帰の際には停電時の状態に復帰できるようになっている。   The payout control device 82 is configured such that a payout control board for controlling the payout device 78 is accommodated in the board box 84. The power source and launch control device 83 is configured such that the power source and launch control board is accommodated in the board box 85, and predetermined power required by various control devices and the like is generated and output by the board. The launch control of the game ball accompanying the operation of the handle device 59 is performed. This pachinko machine 10 has a function to store and store various data so that even if a power failure occurs, it maintains the state at the time of the power failure, and when it recovers from the power failure, it can be restored to the state at the time of the power failure. It has become.

本実施の形態においては、遊技機本体12が遊技に関する各種演出を行う可変表示機構150を備えている。そこで以下、図4及び図5に基づきこの可変表示機構150及びそれに関連する構成について詳細に説明する。   In the present embodiment, the gaming machine main body 12 is provided with a variable display mechanism 150 that performs various effects relating to the game. Therefore, the variable display mechanism 150 and related components will be described in detail below with reference to FIGS.

可変表示機構150は、図柄表示装置120の前方に配置された表示部材151と、その表示部材151が回動可能な状態で取り付けられているベース部材152と、そのベース部材152をスライド移動可能に支持する支持部材153とを有している。ベース部材152が支持部材153に支持された状態にて同支持部材153に沿ってスライド移動することにより、表示部材151の位置が変更される。   The variable display mechanism 150 includes a display member 151 disposed in front of the symbol display device 120, a base member 152 attached in a state where the display member 151 is rotatable, and the base member 152 is slidable. And a support member 153 to support. The position of the display member 151 is changed by sliding along the support member 153 while the base member 152 is supported by the support member 153.

表示部材151の回動中心軸線X1は前後方向に延びるように設定されている。この回動中心軸線X1を中心として表示部材151が回転した場合には、同表示部材151と図柄表示装置120の表示画面121との隙間が一定に保たれたまま同表示画面121に沿うように表示部材151が移動することとなる。   The rotation center axis X1 of the display member 151 is set to extend in the front-rear direction. When the display member 151 rotates around the rotation center axis X1, the gap between the display member 151 and the display screen 121 of the symbol display device 120 is kept constant so as to follow the display screen 121. The display member 151 will move.

図4及び図5に示すように、表示部材151は、全体としてギターを模すように形成されており、ベース部材152に対する取付部としての本体部155(ボディに相当)と、本体部155から回動中心軸線X1の放射方向に延びる延出部156(ネックやヘッドに相当)とを有している。それら本体部155及び延出部156は、回動中心軸線X1から本体部155の外端までの距離寸法と、同回動中心軸線X1から延出部156の外端までの距離寸法とが相違するように形成されている。詳しくは延出部156の先端部は、表示部材151において回動中心軸線X1からの距離が最も大きくなる最外部位OMを構成しており、表示部材151が回動中心軸線X1を中心に回動した場合、その最外部位OMが同回動中心軸線X1から最も離れた位置を移動する構成となっている。   As shown in FIGS. 4 and 5, the display member 151 is formed so as to imitate a guitar as a whole, and includes a main body 155 (corresponding to a body) as an attachment to the base member 152, and a main body 155. An extending portion 156 (corresponding to a neck or a head) extending in the radial direction of the rotation center axis X1 is provided. The main body portion 155 and the extension portion 156 are different in the distance dimension from the rotation center axis X1 to the outer end of the main body portion 155 and the distance dimension from the rotation center axis X1 to the outer end of the extension portion 156. It is formed to do. Specifically, the distal end portion of the extending portion 156 constitutes the outermost position OM where the distance from the rotation center axis X1 is the largest in the display member 151, and the display member 151 rotates around the rotation center axis X1. When moved, the outermost position OM moves at a position farthest from the rotation center axis X1.

表示部材151は、上述したステージユニット132における奥側ステージ面138の上方に配置されており、前記回動中心軸線X1を中心として回動した場合には、延出部156(詳しくは最外部位OM)が奥側ステージ面138に対して所定の間隔を隔てた上方、具体的には少なくとも遊技球の直径の2倍程度離れた位置を移動することとなる。   The display member 151 is disposed above the rear stage surface 138 of the stage unit 132 described above. When the display member 151 is rotated about the rotation center axis X1, the extended portion 156 (specifically, the outermost position) OM) moves above the back stage surface 138 at a predetermined interval, specifically, at a position at least about twice the diameter of the game ball.

ベース部材152は、表示部材151の本体部155に固定された軸体158や、その軸体158を回動させることにより表示部材151の向きを変更する動力源としての回動用モータ159等を搭載してなる台座部160と、その台座部160から支持部材153に延び、同支持部材153に連なる連結部161とを有している。   The base member 152 is equipped with a shaft body 158 fixed to the main body 155 of the display member 151, a rotation motor 159 as a power source for changing the orientation of the display member 151 by rotating the shaft body 158, and the like. A pedestal portion 160 and a connecting portion 161 extending from the pedestal portion 160 to the support member 153 and continuing to the support member 153.

支持部材153は、ベース部材152の両側、詳しくは遊技盤103の開口部105を挟んだ左右両側に配置された1組のレール部材によって構成されている。それら各支持部材153は上下に延びるとともに、互いに平行となるように配置されている。それら各支持部材153には互いに向き合う側に開放された溝部が設けられており、それら溝部に対してベース部材152の連結部161が嵌まる構成となっている。それら溝部は、支持部材153と同様に上下方向に延びており、これら支持部材153の溝部内を連結部161が摺動することにより、表示部材151及びベース部材152が上下方向にスライド移動する構成となっている。なお、両支持部材153は、パチンコ機10の正面視において遊技盤103の背面に重なる位置に配置されており、パチンコ機10の前方から視認されにくくなっている。   The support member 153 is configured by a set of rail members disposed on both sides of the base member 152, specifically on both the left and right sides of the opening portion 105 of the game board 103. Each of these support members 153 extends in the vertical direction and is arranged so as to be parallel to each other. Each of the support members 153 is provided with a groove portion that is opened on the side facing each other, and the connection portion 161 of the base member 152 is fitted into the groove portion. The groove portions extend in the vertical direction in the same manner as the support member 153, and the display member 151 and the base member 152 slide and move in the vertical direction when the connecting portion 161 slides in the groove portions of the support member 153. It has become. Note that the both support members 153 are arranged at positions that overlap the back surface of the game board 103 when the pachinko machine 10 is viewed from the front, and are less visible from the front of the pachinko machine 10.

各支持部材153には、ベース部材152をスライド移動させる動力源としてのスライド用モータ163やそれらスライド用モータ163に発生する駆動力をベース部材152に伝える駆動力伝達部材164等の各種構成が搭載されている。スライド用モータ163の駆動に基づいて駆動力伝達部材164が押し引きされることによりベース部材152がスライド移動し、表示部材151の上下位置が変更されることとなる。   Each support member 153 is equipped with various components such as a sliding motor 163 as a power source for sliding the base member 152 and a driving force transmitting member 164 that transmits the driving force generated in the sliding motor 163 to the base member 152. Has been. When the driving force transmission member 164 is pushed and pulled based on the driving of the sliding motor 163, the base member 152 slides and the vertical position of the display member 151 is changed.

本実施の形態においては特に、回動用モータ159及びスライド用モータ163としてステッピングモータを用いる構成とした。ステッピングモータは、入力されるパルス数に依存してその回転角度が決定される。このため、スライド用モータ163においては支持部材153に沿ったスライド量を当該パルス数によって規定することができ、回動用モータ159においては表示部材151の回転状態(すなわち表示部材151の向き)をパルス数によって規定することができる。これにより、表示部材151の位置決め制御を好適に実現可能となっている。   In this embodiment, in particular, a stepping motor is used as the rotation motor 159 and the slide motor 163. The rotation angle of the stepping motor is determined depending on the number of input pulses. Therefore, in the slide motor 163, the slide amount along the support member 153 can be defined by the number of pulses, and in the rotation motor 159, the rotation state of the display member 151 (that is, the direction of the display member 151) is pulsed. It can be defined by a number. Thereby, the positioning control of the display member 151 can be suitably realized.

上述したセンターフレーム130におけるフレームユニット131の上部、すなわち開口部105の上方に位置している部分には、表示部材151及びベース部材152を収容する収容部168が形成されている。収容部168は、表示画面121の上端縁に沿って左右に延びており、表示部材151及びベース部材152のほぼ全域を同表示部材151の延出部156が水平に保たれた状態にて収容可能な収容領域HEを有している。また、収容部168の下部は表示画面121側(具体的には下方)に開放されており、その開放部位を介して表示部材151及びベース部材152が出入可能となっている。表示部材151及びベース部材152が同収容部168に収容された状態においては、それら表示部材151等と図柄表示装置120の表示画面121との重なりが回避されるとともに、表示部材151等のパチンコ機10前方からの視認が妨げられる構成となっている。このように、表示部材151等を遮蔽する機能に着目すれば、「収容部168」を「遮蔽部168」と称することも可能である。   A housing portion 168 that houses the display member 151 and the base member 152 is formed at the upper portion of the frame unit 131 in the center frame 130 described above, that is, the portion located above the opening portion 105. The accommodating portion 168 extends to the left and right along the upper edge of the display screen 121 and accommodates almost the entire area of the display member 151 and the base member 152 in a state where the extending portion 156 of the display member 151 is kept horizontal. It has a possible storage area HE. In addition, the lower portion of the accommodating portion 168 is opened to the display screen 121 side (specifically, downward), and the display member 151 and the base member 152 can be put in and out through the opened portion. In the state where the display member 151 and the base member 152 are accommodated in the accommodating portion 168, the display member 151 and the display screen 121 of the symbol display device 120 are prevented from overlapping with each other, and the pachinko machine such as the display member 151 or the like is avoided. 10 It is the structure which the visual recognition from the front is prevented. Thus, if attention is paid to the function of shielding the display member 151 and the like, the “accommodating portion 168” can also be referred to as the “shielding portion 168”.

ここで、図5に基づき表示部材151とその動作領域について詳細に説明する。表示部材151は表示画面121の前方に形成された空間を利用して動作する構成となっている。具体的には、表示画面121は、ステージユニット132の設置スペースの確保、仮に遊技球が開口部105付近で暴れた場合に同表示画面121に対して遊技球が衝突することの回避等を目的として、遊技盤103よりも奥まった位置に配置されている。このように表示画面121を奥側にずらして配置することによって生じた空間に表示部材151の動作領域MEが設けられている。   Here, the display member 151 and its operation region will be described in detail with reference to FIG. The display member 151 is configured to operate using a space formed in front of the display screen 121. Specifically, the display screen 121 is used to secure the installation space for the stage unit 132, to prevent the game ball from colliding with the display screen 121 if the game ball is ramped near the opening 105, and the like. Are arranged at positions deeper than the game board 103. In this way, the operation region ME of the display member 151 is provided in the space generated by disposing the display screen 121 in the rear side.

この動作領域MEは、収容部168及びステージユニット132(詳しくは奥側ステージ面138)によって上下方向への広がりが規制されている。詳しくは、表示部材151の動作領域MEは、収容部168との重なりを回避するように同収容部168の下端縁(第1境界BL1)よりも下方に設定されており、奥側ステージ面138によって規定された遊技球の流下経路との干渉を回避するように流下経路の上限部分(第2境界BL2)よりも上方に設定されている。すなわち、表示部材151の動作領域MEは、それら第1境界BL1及び第2境界BL2によって挟まれた領域に配されている。   The movement area ME is restricted in the vertical direction by the accommodating portion 168 and the stage unit 132 (specifically, the back stage surface 138). Specifically, the operation region ME of the display member 151 is set below the lower end edge (first boundary BL1) of the housing portion 168 so as to avoid the overlap with the housing portion 168, and the back stage surface 138. Is set above the upper limit portion (second boundary BL2) of the flow path so as to avoid interference with the flow path of the game ball defined by. That is, the operation area ME of the display member 151 is arranged in an area sandwiched between the first boundary BL1 and the second boundary BL2.

表示部材151は、その最大外形寸法MLが第1境界BL1及び第2境界BL2の距離寸法DT1よりも大きく、且つ表示部材151において回動中心軸線X1を中心として最外部位OMを通過する仮想円CL1が第1境界BL1及び第2境界BL2に挟まれた領域内に収まらない大きさを有するように形成されている。すなわち、表示部材151は、仮想円CL1の直径が距離寸法DT1よりも大きくなるように形成されている。   The display member 151 has a maximum outer dimension ML that is larger than the distance dimension DT1 between the first boundary BL1 and the second boundary BL2, and a virtual circle that passes through the outermost position OM about the rotation center axis X1 in the display member 151. CL1 is formed to have a size that does not fit in a region sandwiched between the first boundary BL1 and the second boundary BL2. That is, the display member 151 is formed such that the diameter of the virtual circle CL1 is larger than the distance dimension DT1.

本実施の形態において、回動中心軸線X1の位置を上下に移動させることにより、第1境界BL1及び第2境界BL2によって挟まれた領域内を表示部材151が回動可能な構成となっている。以下、図7に基づき可変表示機構150の基本動作について詳細に説明する。図7(a)は表示部材151が収容部168内にて待機されている状態を示す概略図、図7(b)は表示部材151が演出初期位置に配置された状態を示す概略図である。   In the present embodiment, the display member 151 can be rotated in the region sandwiched between the first boundary BL1 and the second boundary BL2 by moving the position of the rotation center axis X1 up and down. . Hereinafter, the basic operation of the variable display mechanism 150 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 7A is a schematic diagram showing a state in which the display member 151 is waiting in the housing portion 168, and FIG. 7B is a schematic diagram showing a state in which the display member 151 is arranged at the production initial position. .

図7(a)に示すように、表示部材151は、収容部168内(収容領域HE)に収容されている状態においては、延出部156が遊技機本体12の回動先端側を向き、且つ同延出部156が水平となるように配置されており、パチンコ機10前方からの表示部材151の視認が妨げられた状態となっている。なお、図7では便宜上遊技領域内の構成を一部省略して示している。   As shown in FIG. 7A, in the state where the display member 151 is accommodated in the accommodating portion 168 (accommodating region HE), the extending portion 156 faces the turning front end side of the gaming machine main body 12, And the extension part 156 is arrange | positioned so that it may become horizontal, The visual recognition of the display member 151 from the front of the pachinko machine 10 is prevented. In FIG. 7, for convenience, a part of the configuration in the game area is omitted.

表示部材151を用いた演出が行われる際には、先ず表示部材151が収容部168外、すなわち図柄表示装置120の表示画面121と前後に重なる演出位置(回動初期位置)に移動する(図7(b)参照)。具体的には、スライド用モータ163が駆動することによりベース部材152の連結部161が下方に押され、表示部材151及びベース部材152が支持部材153に沿って、ステージユニット132側に移動する。これにより、表示画面121の前方に形成された空間を利用した表示部材151による演出の準備が完了する。   When an effect using the display member 151 is performed, the display member 151 first moves to the effect position (rotation initial position) that overlaps the display screen 121 of the symbol display device 120 in the front and rear direction, that is, outside the accommodating portion 168 (see FIG. 7 (b)). Specifically, when the slide motor 163 is driven, the connecting portion 161 of the base member 152 is pushed downward, and the display member 151 and the base member 152 move along the support member 153 to the stage unit 132 side. Thereby, the preparation of the production | presentation by the display member 151 using the space formed ahead of the display screen 121 is completed.

より詳しくは、表示部材151は動作領域MEの中央に位置するように配置される。このように配置された状態では、回動中心軸線X1及び第1境界BL1の距離LN1と、回動中心軸線X1及び第2境界BL2の距離LN2とは、回動中心軸線X1から表示部材151の最外部位OMまでの距離LN3よりも小さくなっている。つまり、回動中心軸線X1を中心として最外部位OMを通過する仮想円CL1は、パチンコ機10の正面視において両境界BL1,BL2と重なっている。   More specifically, the display member 151 is disposed so as to be located at the center of the operation area ME. In such a state, the distance LN1 between the rotation center axis X1 and the first boundary BL1 and the distance LN2 between the rotation center axis X1 and the second boundary BL2 are from the rotation center axis X1 to the display member 151. It is smaller than the distance LN3 to the outermost position OM. That is, the virtual circle CL1 passing through the outermost position OM with the rotation center axis line X1 as the center overlaps both the boundaries BL1 and BL2 when the pachinko machine 10 is viewed from the front.

このように演出位置に配置された状態から、表示部材151が正逆両方向のうち一方に回動することにより当該表示部材151を用いた演出が実行される。なお、可変表示機構150には、表示部材151が収容位置及び演出位置のいずれに存在しているかを検知するセンサが設けられており、このセンサにより検出された位置情報に基づいて、表示部材151の位置を把握可能し、同表示部材151の位置を補正することにより、当該表示部材151の位置ずれの発生が抑制されている。   In this way, when the display member 151 is rotated in one of the forward and reverse directions from the state where the display member 151 is arranged at the effect position, the effect using the display member 151 is executed. Note that the variable display mechanism 150 is provided with a sensor that detects whether the display member 151 is located at the accommodation position or the effect position. Based on the position information detected by the sensor, the display member 151 is provided. The position of the display member 151 is corrected and the position of the display member 151 is corrected.

以下、図8及び図9に基づき表示部材151が正方向に回転した場合の同表示部材151の動作について詳細に説明し、その後、表示部材151が逆方向に回転した場合の動作について説明する。図8及び図9は表示部材151の動作を示す動作説明図である。なお、表示部材151が正方向に回転する場合には、同表示部材151は図8(a)→図8(b)→図8(c)→図8(d),図9(a)→図9(b)→図9(c)→図9(d)の順に動作する。因みに、図8では便宜上遊技領域内の構成を一部省略して示している。   Hereinafter, based on FIG.8 and FIG.9, the operation | movement of the display member 151 when the display member 151 rotates to a normal direction is demonstrated in detail, Then, the operation | movement when the display member 151 rotates to a reverse direction is demonstrated. 8 and 9 are operation explanatory views showing the operation of the display member 151. When the display member 151 rotates in the forward direction, the display member 151 is changed from FIG. 8 (a) → FIG. 8 (b) → FIG. 8 (c) → FIG. 8 (d), FIG. It operates in the order of FIG. 9 (b) → FIG. 9 (c) → FIG. 9 (d). Incidentally, in FIG. 8, for the sake of convenience, a part of the configuration in the game area is omitted.

図8(a),(b)に示すように、表示部材151が正方向(具体的には時計回り)に回動すると、延出部156の最外部位OMがステージユニット132の奥側ステージ面138に対して近づく側に移動する。これと同期して表示部材151全体がステージユニット132から離れる側、すなわち上方にスライド移動する。表示部材151の回転角度が予め定められた第1規定角度ANG1(本実施の形態においては45°)に達すると、それに同期して表示部材151のスライド移動が完了する。かかる状態においては、本体部155の移動経路と収容部168との重なりが回避されているとともに、延出部156の最外部位OMの移動経路と奥側ステージ面138によって規定された遊技球の流下経路との干渉が回避されている。   As shown in FIGS. 8A and 8B, when the display member 151 is rotated in the forward direction (specifically, clockwise), the outermost position OM of the extending portion 156 is the rear stage of the stage unit 132. Move closer to the surface 138. In synchronization with this, the entire display member 151 slides away from the stage unit 132, that is, upward. When the rotation angle of the display member 151 reaches a predetermined first predetermined angle ANG1 (45 ° in the present embodiment), the slide movement of the display member 151 is completed in synchronization therewith. In such a state, the overlapping of the moving path of the main body 155 and the accommodating part 168 is avoided, and the game ball defined by the moving path of the outermost position OM of the extending part 156 and the back stage surface 138 is avoided. Interference with the downflow path is avoided.

延出部156と奥側ステージ面138との関係について詳細に説明すれば、回動中心軸線X1が上方にずれることにより、最外部位OMが奥側ステージ面138に対して最も接近した状態であっても、同最外部位OMと奥側ステージ面138との間には所定の間隔(遊技球の直径の2倍程度)が維持されることとなる。これにより、ステージユニット132上を流下する遊技球と表示部材151とのつかえが回避される。換言すれば、演出初期位置からの表示部材151の上方へのスライド量SL1は、表示部材151の最外部位OMが奥側ステージ面138に対して最も近づいた状態であっても、遊技球の流下及び表示部材の回動が担保されるように規定されている。なお、最外部位OMと奥側ステージ面138との隙間は遊技球の直径の2倍程度に限定されるものではない。少なくとも遊技球の転動を阻害しない程度であればよく、例えば、遊技球の直径よりも若干大きい程度に設定することも可能である。   The relationship between the extending portion 156 and the back stage surface 138 will be described in detail. When the rotation center axis X1 is shifted upward, the outermost position OM is in the state closest to the back stage surface 138. Even if there is, a predetermined distance (about twice the diameter of the game ball) is maintained between the outermost position OM and the back stage surface 138. As a result, the holding of the game ball flowing down on the stage unit 132 and the display member 151 is avoided. In other words, the sliding amount SL1 upward of the display member 151 from the production initial position is the same as that of the game ball even when the outermost position OM of the display member 151 is closest to the back stage surface 138. It is defined so that the flow down and the rotation of the display member are secured. The gap between the outermost position OM and the back stage surface 138 is not limited to about twice the diameter of the game ball. It suffices as long as it does not inhibit at least the rolling of the game ball. For example, it can be set to be slightly larger than the diameter of the game ball.

また、最外部位OMが奥側ステージ面138側に近づくことに伴って、回動中心軸線X1を挟んだ反対側の端部、すなわち本体部155の端部が収容部168に接近することとなる。このように本体部155が収容部168に接近した状態であっても、本体部155が収容部168に隠れないように、すなわち本体部155の動作軌道と収容領域HEとの重なりが回避されるように上述したスライド量SL1が規定されている。   In addition, as the outermost position OM approaches the back stage surface 138 side, the end on the opposite side across the rotation center axis X1, that is, the end of the main body 155 approaches the housing 168. Become. Thus, even when the main body 155 is close to the storage portion 168, the main body 155 is not hidden by the storage portion 168, that is, the overlap between the operation track of the main body 155 and the storage area HE is avoided. As described above, the above-described slide amount SL1 is defined.

図8(c)に示すように表示部材151が更に回転し、その回動角度が予め定められた第2規定角度ANG2(本実施の形態においては135°)に達すると、それに同期して表示部材151が回動初期位置に向けてスライド移動し始める。そして、その回動量が予め定められた第3規定角度ANG3(本実施の形態においては180°)に達することに同期して、表示部材151の回動中心軸線X1が回動初期位置に復帰することとなる(図8(d)参照)。   As shown in FIG. 8C, when the display member 151 further rotates and the rotation angle reaches a second predetermined angle ANG2 (135 ° in the present embodiment), the display is displayed in synchronization with the rotation. The member 151 starts to slide toward the initial rotation position. Then, in synchronization with the rotation amount reaching a predetermined third specified angle ANG3 (180 ° in the present embodiment), the rotation center axis X1 of the display member 151 returns to the initial rotation position. (Refer to FIG. 8D).

図9(a),(b)に示すように、表示部材151が第3規定角度ANG3を超えて回動すると、表示部材151全体が収容部168から離れる側、すなわち下方にスライド移動する。表示部材151の回転角度が予め定められた第4規定角度ANG4(本実施の形態においては225°)に達すると、それに同期して表示部材151のスライド移動が完了し、表示部材151の回転中心軸線X1と収容部168との距離が最大となる。このように回動中心軸線X1を移動させることにより、収容部168の開口縁168aに対する重なりを回避した位置を最外部位OMが移動することとなる。換言すれば、下方へのスライド量SL2は、表示部材151の最外部位OMが収容部168に対して最も近づいた状態であっても、最外部位OMの動作軌跡と収容領域HEとの間に所定の隙間が維持されるように規定されている。   As shown in FIGS. 9A and 9B, when the display member 151 rotates beyond the third specified angle ANG3, the entire display member 151 slides away from the housing portion 168, that is, downward. When the rotation angle of the display member 151 reaches a predetermined fourth specified angle ANG4 (225 ° in the present embodiment), the sliding movement of the display member 151 is completed in synchronization with the rotation angle of the display member 151. The distance between the axis X1 and the accommodating portion 168 is maximized. By moving the rotation center axis line X1 in this way, the outermost position OM moves to a position where the overlapping of the accommodating portion 168 with respect to the opening edge 168a is avoided. In other words, even when the outermost position OM of the display member 151 is closest to the storage portion 168, the downward slide amount SL2 is between the operation locus of the outermost position OM and the storage area HE. Are defined so that a predetermined gap is maintained.

また、最外部位OMが収容部168側に近づくことに伴って、回動中心軸線X1を挟んだ反対側の端部、すなわち本体部155の端部が奥側ステージ面138に接近することとなる。このように本体部155が奥側ステージ面138に接近した状態であっても、本体部155と奥側ステージ面138とが干渉しないように、すなわち本体部155の動作軌道と第2境界BL2との重なりが回避されるように上述したスライド量SL2が規定されている。   Further, as the outermost position OM approaches the accommodating portion 168 side, the end on the opposite side across the rotation center axis X1, that is, the end of the main body 155 approaches the back stage surface 138. Become. Thus, even when the main body 155 is close to the back stage surface 138, the main body 155 and the back stage surface 138 do not interfere with each other, that is, the operation trajectory of the main body 155 and the second boundary BL2 The above-described slide amount SL2 is defined so as to avoid the overlapping of the two.

図9(c)に示すように、表示部材151の回転角度が第5規定角度ANG5(本実施の形態においては315°)に達すると、表示部材151が初期位置に向けてスライド移動し始める。そして、その回動量が予め定められた第6規定角度ANG6(本実施の形態においては360°)に達すると、これに同期して、表示部材151の回動中心軸線X1が初期位置に復帰することとなる(図9(d)参照)。   As shown in FIG. 9C, when the rotation angle of the display member 151 reaches the fifth specified angle ANG5 (315 ° in the present embodiment), the display member 151 starts to slide toward the initial position. When the amount of rotation reaches a predetermined sixth specified angle ANG6 (360 ° in the present embodiment), the rotation center axis X1 of the display member 151 returns to the initial position in synchronism with this. (See FIG. 9D).

一方、表示部材151が逆方向に回転する場合には、同表示部材151は図9(d)→図9(c)→図9(b)→図9(a),図8(d)→図8(c)→図8(b)→図8(a)の順に動作する。   On the other hand, when the display member 151 rotates in the reverse direction, the display member 151 is changed from FIG. 9 (d) → FIG. 9 (c) → FIG. 9 (b) → FIG. 9 (a), FIG. The operation is performed in the order of FIG. 8 (c) → FIG. 8 (b) → FIG. 8 (a).

詳しくは、表示部材151が逆方向(具体的には時計回り)に回動すると、延出部156の最外部位OMが収容部168の収容領域HE(すなわち第1境界BL1)に対して近づく側に移動する。これと同期して表示部材151全体が収容部168から離れる側、すなわち下方にスライド移動する。   Specifically, when the display member 151 rotates in the reverse direction (specifically, clockwise), the outermost position OM of the extension portion 156 approaches the accommodation area HE (that is, the first boundary BL1) of the accommodation portion 168. Move to the side. In synchronization with this, the entire display member 151 slides away from the accommodating portion 168, that is, downward.

図9(c)に示すように、表示部材151の回転角度が予め定められた第11規定角度ANG11(本実施の形態においては45°)に達すると、これに同期して表示部材151のスライド移動が完了することとなる。かかる状態においては、延出部156の最外部位OMの移動経路と第1境界BL1との干渉が回避されている。   As shown in FIG. 9C, when the rotation angle of the display member 151 reaches a predetermined eleventh predetermined angle ANG11 (45 ° in the present embodiment), the slide of the display member 151 is synchronized with this. The movement will be completed. In such a state, interference between the movement path of the outermost position OM of the extending portion 156 and the first boundary BL1 is avoided.

また、最外部位OMが収容部168側に近づくことに伴って、回動中心軸線X1を挟んだ反対側の端部、すなわち本体部155の端部が奥側ステージ面138に接近することとなる。表示部材151のスライド量は上記スライド量SL2と同等となるように設定されている。このため、本体部155が奥側ステージ面138に接近した状態であっても、本体部155と奥側ステージ面138との干渉が回避される。すなわち、本体部155の動作軌道と第2境界BL2との重なりが回避される。   Further, as the outermost position OM approaches the accommodating portion 168 side, the end on the opposite side across the rotation center axis X1, that is, the end of the main body 155 approaches the back stage surface 138. Become. The slide amount of the display member 151 is set to be equal to the slide amount SL2. For this reason, even if the main body 155 is close to the back stage surface 138, interference between the main body 155 and the back stage surface 138 is avoided. That is, the overlap between the motion trajectory of the main body 155 and the second boundary BL2 is avoided.

図9(b)に示すように表示部材151が更に回転し、その回動角度が予め定められた第12規定角度ANG12(本実施の形態においては135°)に達すると、それに同期して表示部材151が回動初期位置に向けてスライド移動し始める。そして、その回動量が予め定められた第13規定角度ANG13(本実施の形態においては180°)に達すると、それに同期して表示部材151の回動中心軸線X1が回動初期位置に復帰することとなる(図9(a)参照)。   As shown in FIG. 9B, when the display member 151 further rotates and the rotation angle reaches a predetermined twelfth specified angle ANG12 (135 ° in the present embodiment), the display is synchronized with that. The member 151 starts to slide toward the initial rotation position. When the amount of rotation reaches a predetermined thirteenth predetermined angle ANG13 (180 ° in the present embodiment), the rotation center axis X1 of the display member 151 returns to the initial rotation position in synchronization therewith. (Refer to FIG. 9A).

図8(d),(c)に示すように、表示部材151が第13規定角度ANG13を超えて回動すると、表示部材151全体が奥側ステージ面138(すなわち第2境界BL2)から離れる側、すなわち上方にスライド移動する。表示部材151の回転角度が予め定められた第14規定角度ANG14(本実施の形態においては225°)に達すると、それに同期して表示部材151のスライド移動が完了し、表示部材151の回転中心軸線X1と奥側ステージ面138との距離が最大となる(図8(c)参照)。このように回動中心軸線X1を移動させることにより、第2境界BL2に対する重なりを回避した位置を最外部位OMが移動することとなる。   As shown in FIGS. 8D and 8C, when the display member 151 is rotated beyond the thirteenth predetermined angle ANG13, the entire display member 151 is separated from the back stage surface 138 (that is, the second boundary BL2). That is, it slides upward. When the rotation angle of the display member 151 reaches a predetermined 14th specified angle ANG14 (225 ° in the present embodiment), the slide movement of the display member 151 is completed in synchronization with the rotation angle of the display member 151. The distance between the axis X1 and the back stage surface 138 is maximized (see FIG. 8C). Thus, by moving the rotation center axis line X1, the outermost position OM moves to a position where the overlap with the second boundary BL2 is avoided.

また、最外部位OMが奥側ステージ面138側に近づくことに伴って、回動中心軸線X1を挟んだ反対側の端部、すなわち本体部155の端部が収容部168に接近することとなる。表示部材151のスライド量は上記スライド量SL1と同等となるように設定されている。このため、本体部155が収容部168に接近した状態であっても、本体部155が収容部168に隠れることが回避される。すなわち、本体部155の動作軌道と収容領域HEとの重なりが回避される。   In addition, as the outermost position OM approaches the back stage surface 138 side, the end on the opposite side across the rotation center axis X1, that is, the end of the main body 155 approaches the housing 168. Become. The slide amount of the display member 151 is set to be equal to the slide amount SL1. For this reason, even if the main body 155 is close to the housing 168, the main body 155 is prevented from being hidden by the housing 168. That is, the overlap between the operation track of the main body 155 and the accommodation area HE is avoided.

図8(b)に示すように、表示部材151の回転角度が第15規定角度ANG15(本実施の形態においては315°)に達すると、表示部材151が初期位置に向けてスライド移動し始める。そして、その回動量が予め定められた第16規定角度ANG16(本実施の形態においては360°)に達することに同期して、表示部材151の回動中心軸線X1が初期位置に復帰することとなる(図8(a)参照)。   As shown in FIG. 8B, when the rotation angle of the display member 151 reaches the fifteenth predetermined angle ANG15 (315 ° in the present embodiment), the display member 151 starts to slide toward the initial position. Then, in synchronization with the rotation amount reaching a predetermined 16th specified angle ANG16 (360 ° in the present embodiment), the rotation center axis X1 of the display member 151 returns to the initial position. (See FIG. 8A).

以上詳述したように表示部材151の回動に合わせて表示部材151(詳しくは回動中心軸線X1)の位置を上下に移動させることにより、同表示部材151による演出が行われる際に当該表示部材151の最外部位OMが通過する通過軌道PS1が上述した仮想円CL1の外側への張り出すことを回避している(図7(b)参照)。同図7(b)に示すように、通過軌道PS1は長軸が左右に延びるとともに短軸が上下に延びる略楕円状をなしており、その左右の大きさは仮想円CL1の左右の大きさと同等となっている一方で、表示部材151のスライド方向(上下方向)における同通過軌道PS1の大きさは同方向における仮想円CL1の大きさよりも小さくなっている。つまり、最外部位OMの左右への移動範囲は仮想円CL1と同等であるものの、同最外部位OMの上下の移動範囲は仮想円CL1よりも小さくなるように規定されている。   As described above in detail, the display member 151 (specifically, the rotation center axis X1) is moved up and down in accordance with the rotation of the display member 151, so that the display member 151 performs the display when the presentation is performed. The passage orbit PS1 through which the outermost position OM of the member 151 passes is prevented from projecting outside the virtual circle CL1 described above (see FIG. 7B). As shown in FIG. 7B, the passing track PS1 has a substantially elliptical shape in which the long axis extends to the left and right and the short axis extends to the top and bottom, and the size of the left and right is the same as the size of the left and right of the virtual circle CL1. On the other hand, the size of the passing trajectory PS1 in the sliding direction (vertical direction) of the display member 151 is smaller than the size of the virtual circle CL1 in the same direction. In other words, the range of movement of the outermost position OM to the left and right is equivalent to the virtual circle CL1, but the vertical movement range of the outermost position OM is defined to be smaller than the virtual circle CL1.

なお、可変表示機構150には、表示部材151の回転の初期位置に存在していることを検知するセンサが設けられている。このセンサにより検出された情報に基づいて、表示部材151が初期位置に存在しているか否かを把握し、同表示部材151の回転位置を補正することにより、当該表示部材151の位置ずれの発生が抑制されている。   The variable display mechanism 150 is provided with a sensor that detects that the display member 151 is present at the initial rotation position. Based on the information detected by this sensor, it is determined whether or not the display member 151 is present at the initial position, and by correcting the rotational position of the display member 151, the occurrence of a positional deviation of the display member 151 is generated. Is suppressed.

以上説明したパチンコ機10には、遊技機本体12の背面側に、遊技を統括管理する主制御装置90、スピーカ56等を制御する音声ランプ制御装置91、図柄表示装置120を制御する表示制御装置92等が設けられている。そこで、以下にこれらパチンコ機10の電気的構成について、図10のブロック図に基づいて説明する。図10では、電力の供給ラインを二重線矢印で示し、信号ラインを実線矢印で示す。   In the pachinko machine 10 described above, on the back side of the gaming machine main body 12, a main control device 90 for overall management of the game, an audio lamp control device 91 for controlling the speaker 56, etc., and a display control device for controlling the symbol display device 120 92 etc. are provided. Therefore, the electrical configuration of these pachinko machines 10 will be described below based on the block diagram of FIG. In FIG. 10, a power supply line is indicated by a double line arrow, and a signal line is indicated by a solid line arrow.

主制御装置90に設けられた主制御基板201には、MPU202が搭載されている。当該MPU202には、当該MPU202により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM203と、そのROM203内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種のデータ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM204と、割込回路やタイマ回路、データ入出力回路などの各種回路が内蔵されている。   An MPU 202 is mounted on a main control board 201 provided in the main controller 90. The MPU 202 includes a ROM 203 storing various control programs executed by the MPU 202 and fixed value data, and a memory for temporarily storing various data when the control program stored in the ROM 203 is executed. And a variety of circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data input / output circuit.

MPU202には、入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU202の入力側には、主制御装置90に設けられた停電監視基板205、払出制御装置82及びその他図示しないスイッチ群などが接続されている。この場合に、停電監視基板205には電源及び発射制御装置83に設けられた電源及び発射制御基板215が接続されており、MPU202には停電監視基板205を介して電力が供給される。また、スイッチ群の一部として、作動口113及び可変入賞装置112などといった入球部に設けられた複数の検知センサが接続されており、主制御装置90のMPU202において入球部への入球判定が行われる。また、MPU202では、入球部のうち作動口113への入球に基づいて大当たり発生抽選等を実行する。   The MPU 202 is provided with an input port and an output port. Connected to the input side of the MPU 202 are a power failure monitoring board 205 provided in the main controller 90, a payout controller 82, and a switch group (not shown). In this case, the power failure monitoring board 205 is connected to a power source and launch control board 215 provided in the power and launch control device 83, and power is supplied to the MPU 202 via the power failure monitoring board 205. In addition, as a part of the switch group, a plurality of detection sensors provided in a ball entering portion such as the operation port 113 and the variable winning device 112 are connected, and the MPU 202 of the main control device 90 enters the ball entering portion. A determination is made. In addition, the MPU 202 executes a jackpot generation lottery or the like based on the entrance to the operation port 113 in the entrance section.

ここで、MPU202にて大当たり発生抽選等を行う上での電気的な構成について図11を用いて説明する。   Here, an electrical configuration for performing a big hit occurrence lottery or the like in the MPU 202 will be described with reference to FIG.

MPU202は遊技に際し各種カウンタ情報を用いて、大当たり発生抽選,第1特定ランプ部の発光色の設定,図柄表示装置120の図柄表示の設定等を行う。具体的には、大当たり発生の抽選に使用する大当たり乱数カウンタC1と、確変大当たり状態や通常大当たり状態等の大当たり種別を判定する際に使用する大当たり種別カウンタC2と、図柄表示装置120が外れ変動する際のリーチ抽選に使用するリーチ乱数カウンタC3と、大当たり乱数カウンタC1の初期値設定に使用する乱数初期値カウンタCINIと、図柄表示装置120の変動パターン選択に使用する第1変動種別カウンタCS1と、第1特定ランプ部に表示される色の切り替えを行う期間及び図柄表示装置120における図柄の変動表示時間を決定する第2変動種別カウンタCS2と、外れ図柄の組み合わせの設定に使用する外れ図柄カウンタC4と、を用いることとしている。   The MPU 202 performs lottery generation lottery, setting of the emission color of the first specific lamp unit, setting of symbol display of the symbol display device 120, and the like using various counter information in the game. Specifically, the jackpot random number counter C1 used for the lottery in which the jackpot is generated, the jackpot type counter C2 used for determining the jackpot type such as the probability variation jackpot state or the normal jackpot state, and the symbol display device 120 are changed. Reach random number counter C3 used for reach lottery, random number initial value counter CINI used for initial value setting of jackpot random number counter C1, first variation type counter CS1 used for variation pattern selection of symbol display device 120, The period of switching the color displayed on the first specific lamp section and the second variation type counter CS2 for determining the variation display time of the symbol in the symbol display device 120, and the out symbol counter C4 used for setting the combination of the out symbol And we are going to use.

このうち、カウンタC1〜C3,CINI,CS1,CS2は、その更新の都度前回値に1が加算され、最大値に達した後0に戻るループカウンタとなっている。また、外れ図柄カウンタC4は、MPU202内のレジスタ(リフレッシュレジスタ)を用いてレジスタ値が加算され、結果的に数値がランダムに変化する構成となっている。各カウンタは短時間で更新され、その更新値がRAM204の所定領域に設定されたカウンタ用バッファに適宜格納される。RAM204には、1つの実行エリアと4つの保留エリア(保留第1エリア〜保留第4エリア)とからなる保留球格納バッファが設けられており、これら各エリアには、作動口107への遊技球の入球履歴に合わせて、大当たり乱数カウンタC1,大当たり種別カウンタC2,リーチ乱数カウンタC3の各値が時系列的に格納されるようになっている。   Among these counters, the counters C1 to C3, CINI, CS1, and CS2 are loop counters that each add 1 to the previous value and return to 0 after reaching the maximum value. Further, the off symbol counter C4 is configured such that the register value is added using a register (refresh register) in the MPU 202, and as a result, the numerical value changes randomly. Each counter is updated in a short time, and the updated value is appropriately stored in a counter buffer set in a predetermined area of the RAM 204. The RAM 204 is provided with a holding ball storage buffer including one execution area and four holding areas (holding first area to holding fourth area). In each of these areas, a game ball to the operation port 107 is provided. Each of the values of the jackpot random number counter C1, the jackpot type counter C2, and the reach random number counter C3 are stored in time series in accordance with the incoming ball history.

各カウンタについて詳しくは、大当たり乱数カウンタC1は、例えば0〜676の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり676)に達した後0に戻るループカウンタにより構成されている。特に大当たり乱数カウンタC1が1周した場合、その時点の乱数初期値カウンタCINIの値が当該大当たり乱数カウンタC1の初期値として読み込まれる。なお、乱数初期値カウンタCINIは、大当たり乱数カウンタC1と同様のループカウンタである(値=0〜676)。大当たり乱数カウンタC1は定期的に更新され、遊技球が作動口33に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的にはMPU202)は大当たり状態の発生の有無を抽選する大当たり発生抽選手段を備えている。   For details of each counter, the jackpot random number counter C1 is configured by a loop counter that increments one by one within a range of, for example, 0 to 676, and returns to 0 after reaching the maximum value (that is, 676). In particular, when the jackpot random number counter C1 makes one round, the value of the random number initial value counter CINI at that time is read as the initial value of the jackpot random number counter C1. The random number initial value counter CINI is a loop counter similar to the big hit random number counter C1 (value = 0 to 676). The jackpot random number counter C1 is periodically updated and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the operation port 33. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 202) includes a jackpot occurrence lottery means for lottery of whether or not a jackpot state has occurred.

大当たり種別カウンタC2は、0〜49の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり49)に達した後0に戻る構成となっている。そして、本実施の形態では、大当たり種別カウンタC2によって、大当たり状態が終了した後に、確変状態(高確率状態)とするか通常状態(低確率状態)とするかを決定することとしている。大当たり種別カウンタC2は定期的に更新され、遊技球が作動口113に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的にはMPU202)は大当たりの種別を抽選する大当たり種別抽選手段を備えている。   The jackpot type counter C2 is configured so that one by one is added in order within the range of 0 to 49, and after reaching the maximum value (ie 49), it returns to 0. In the present embodiment, the jackpot type counter C2 determines whether the probability variation state (high probability state) or the normal state (low probability state) is determined after the jackpot state ends. The big hit type counter C2 is periodically updated, and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the operation port 113. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 202) is provided with a jackpot type lottery means for lottery of the jackpot type.

ここで、確変状態とは、大当たり状態の終了後において予め定められた終了条件が成立するまで、大当たり状態の発生確率が通常状態よりも高くなる遊技状態のことをいう。具体的には、通常状態では、大当たり状態が発生することとなる乱数の値は2個で、その値は「337、673」であり、高確率状態時に大当たりとなる乱数の値の数は10個で、その値は「67、131、199、269、337、401、463、523、601、661」である。   Here, the probability variation state refers to a gaming state in which the probability of occurrence of a jackpot state is higher than that in the normal state until a predetermined termination condition is satisfied after the jackpot state ends. Specifically, in the normal state, the number of random numbers that will cause a jackpot state is two, the values are “337, 673”, and the number of random number values that are jackpots in the high probability state is 10 The values are “67, 131, 199, 269, 337, 401, 463, 523, 601 and 661”.

また、本パチンコ機10では、大当たり状態の終了後に通常状態となる通常大当たり状態(第1特別遊技状態)と、大当たり状態の終了後に確変状態となる確変大当たり状態(第2特別遊技状態)とで、図柄表示装置120に停止表示される図柄の態様が異なっている。具体的には、通常大当たり状態が発生する場合には第1特別表示結果としての通常大当たり図柄の組み合わせ(より具体的には、同一の偶数が付された図柄の組み合わせ)が停止表示され、確変大当たり状態が発生する場合には第2特別表示結果としての確変大当たり図柄の組み合わせ(より具体的には、同一の奇数が付された図柄の組み合わせ)が停止表示される。   In the pachinko machine 10, the normal jackpot state (first special game state) that becomes the normal state after the end of the jackpot state and the probability change jackpot state (second special game state) that becomes the probability change state after the end of the jackpot state are established. The patterns that are stopped and displayed on the symbol display device 120 are different. Specifically, when a normal jackpot state occurs, the combination of the normal jackpot symbols as the first special display result (more specifically, the combination of symbols with the same even number) is stopped and displayed. When the big hit state occurs, the combination of the probabilistic big hit symbols as a second special display result (more specifically, the combination of symbols given the same odd number) is stopped and displayed.

リーチ乱数カウンタC3は、例えば0〜238の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり238)に達した後0に戻る構成となっている。リーチ乱数カウンタC3は定期的に更新され、遊技球が作動口113に入賞したタイミングでRAM204の保留球格納バッファに格納される。つまり、本パチンコ機10(具体的にはMPU202)はリーチ表示の発生の有無を抽選するリーチ発生抽選手段を備えている。   For example, the reach random number counter C3 is incremented one by one within a range of 0 to 238, for example, and reaches a maximum value (that is, 238) and then returns to 0. The reach random number counter C <b> 3 is periodically updated and stored in the reserved ball storage buffer of the RAM 204 at the timing when the game ball wins the operation port 113. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 202) includes reach generation lottery means for lottering whether or not a reach display is generated.

第1変動種別カウンタCS1は、例えば0〜198の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり198)に達した後0に戻る構成となっており、第2変動種別カウンタCS2は、例えば0〜240の範囲内で順に1ずつ加算され、最大値(つまり240)に達した後0に戻る構成となっている。   The first variation type counter CS1 is, for example, incremented by 1 within a range of 0 to 198, and reaches a maximum value (that is, 198) and then returns to 0. The second variation type counter CS2 includes, for example, Within the range of 0 to 240, 1 is added in order, and after reaching the maximum value (that is, 240), it returns to 0.

第1変動種別カウンタCS1によってリーチ表示に際して発生するリーチ演出の種別やその他大まかな図柄変動態様といった図柄表示装置120の表示態様が決定される。つまり、本パチンコ機10(具体的にはMPU202)はリーチ演出の種別を抽選する演出種別抽選手段を備えている。   The first variation type counter CS1 determines the display mode of the symbol display device 120, such as the type of reach effect that occurs during reach display and other rough symbol variation modes. That is, the pachinko machine 10 (specifically, the MPU 202) is provided with effect type lottery means for drawing the type of reach effect.

ここで、リーチ表示(リーチ状態)とは、図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)を行うことが可能な図柄表示装置120を備え、変動表示後の停止表示結果が特別表示結果となった場合に、遊技状態が遊技者に有利な特別遊技状態となる遊技機において、図柄表示装置120における図柄(絵柄)の変動表示(又は可変表示)が開始されてから停止表示結果が導出表示される前段階で、前記特別表示結果となりやすい変動表示状態であると遊技者に思わせるための表示状態をいう。   Here, the reach display (reach state) includes the symbol display device 120 capable of performing variable display (or variable display) of the symbol (picture), and the stop display result after the variable display becomes the special display result. In the case where the gaming state is a special gaming state advantageous to the player, the stop display result is derived and displayed after the variable display (or variable display) of the symbol (picture) on the symbol display device 120 is started. This means a display state for making the player think that the variable display state is likely to be the special display result in the previous stage.

換言すれば、図柄表示装置120の表示画面121に表示される複数の図柄列のうち一部の図柄列について図柄を停止表示させることで、大当たり状態の発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性があるリーチ図柄の組み合わせを表示し、その状態で残りの図柄列において図柄の変動表示を行う表示状態のことである。   In other words, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the jackpot state is established by stopping the symbols for a part of the symbol strings displayed on the display screen 121 of the symbol display device 120. This is a display state in which possible reach symbol combinations are displayed, and in that state, symbols are displayed in a variable manner in the remaining symbol rows.

より具体的には、図柄の変動表示を終了させる前段階として、図柄表示装置120の表示画面121内の予め設定された有効ライン上に、大当たり状態の発生に対応した大当たり図柄の組み合わせが成立する可能性のあるリーチ図柄の組み合わせを停止表示させることにより、リーチラインを形成させ、当該リーチラインが形成されている状況下において最終停止図柄列により図柄の変動表示を行うことである。   More specifically, as a step before ending the symbol variation display, a combination of jackpot symbols corresponding to the occurrence of the jackpot state is established on a preset active line in the display screen 121 of the symbol display device 120. A reach line is formed by stopping and displaying possible combinations of reach symbols, and symbols are displayed in a variable manner according to the final stop symbol sequence in a situation where the reach line is formed.

また、リーチ表示には、上記のようにリーチ図柄の組み合わせを表示した状態で、残りの図柄列において図柄の変動表示を行うとともに、その背景画面において所定のキャラクタなどの動画を表示することによりリーチ演出を行うものや、リーチ図柄の組み合わせを縮小表示又は非表示とした上で、表示画面の略全体において所定のキャラクタなどを動画として表示することによりリーチ演出を行うものが含まれる。   In the reach display, the combination of reach symbols is displayed as described above, and the change of symbols is displayed in the remaining symbol rows, and a moving image such as a predetermined character is displayed on the background screen. This includes those that produce effects, and those that perform reach effects by displaying a predetermined character or the like as a moving image on substantially the entire display screen after reducing or not displaying a combination of reach symbols.

本パチンコ機10においては、各種リーチ演出の一部として、上述した表示モードの切り替えが行われる構成となっている。これらの詳細について、後に詳細に説明する。   The pachinko machine 10 is configured such that the display mode is switched as described above as part of various reach effects. These details will be described in detail later.

第2変動種別カウンタCS2によって、第1特定ランプ部に表示される色の切り替えを行う時間として表示切替時間が決定される。この切り替え表示時間は、図柄表示装置120の図柄変動表示時間に相当する。両変動種別カウンタCS1,CS2は、後述する通常処理が1回実行される毎に1回更新され、当該通常処理内の残余時間内でも繰り返し更新される。そして、第1特定ランプ部に表示される色の切り替え開始時及び図柄表示装置120による図柄の変動開始時における変動パターン決定に際して両変動種別カウンタCS1,CS2のバッファ値が取得される。   The second change type counter CS2 determines the display switching time as the time for switching the color displayed on the first specific lamp unit. This switching display time corresponds to the symbol variation display time of the symbol display device 120. Both variation type counters CS1 and CS2 are updated once every time a normal process to be described later is executed once, and are repeatedly updated even within the remaining time in the normal process. Then, the buffer values of both variation type counters CS1 and CS2 are acquired when the change of the color displayed on the first specific lamp unit is started and when the change pattern is determined by the symbol display device 120 when the change of the symbol starts.

外れ図柄カウンタC4は、大当たり抽選が外れとなった時に左列図柄,中列図柄,右列図柄の外れ停止図柄を決定するためのものであり、所定範囲のカウンタ値が用意されている。外れ図柄カウンタC4は通常処内で更新され、外れ図柄カウンタC4の値が、RAM204の前後外れリーチ図柄バッファ,前後外れ以外リーチ図柄バッファ及び完全外れ図柄バッファの何れかに格納される。そして、図柄の変動開始時における変動パターン決定に際し、リーチ乱数カウンタC3の値に応じて前後外れリーチ図柄バッファ,前後外れ以外リーチ図柄バッファ,完全外れ図柄バッファのいずれかのバッファ値が取得される。   The off symbol counter C4 is for determining a stop symbol in the left row symbol, the middle row symbol, and the right row symbol when the big hit lottery is missed, and a counter value within a predetermined range is prepared. The out symbol counter C4 is updated in the normal process, and the value of the out symbol counter C4 is stored in either the front / rear out / reach symbol buffer of the RAM 204, the non-front / rear out reach reach symbol buffer, or the complete out symbol design buffer. Then, when determining the variation pattern at the start of symbol variation, one of the buffer values of the front / rear out of reach symbol buffer, the non-front / rear out reach symbol buffer, and the complete out of symbol buffer is acquired according to the value of the reach random number counter C3.

図10の説明に戻り、MPU202の出力側には、停電監視基板205、払出制御装置82及び音声ランプ制御装置91が接続されている。払出制御装置82には、例えば、上記入球部への入球判定結果に基づいて賞球コマンドが出力される。   Returning to the description of FIG. 10, the power failure monitoring board 205, the payout control device 82, and the sound lamp control device 91 are connected to the output side of the MPU 202. For example, a prize ball command is output to the payout control device 82 based on the result of determining whether or not the player has entered the pitching unit.

音声ランプ制御装置91には、変動用コマンド,種別コマンド,停止表示コマンド,大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンドなどの各種コマンドが出力される。ここで、変動用コマンド及び種別コマンドは、第1特定ランプ部における切替表示を開始する場合に、音声ランプ制御装置91に出力される。この場合、変動用コマンドには、図柄の変動表示時間,大当たり発生の有無の情報,リーチ表示の有無の情報,リーチ種別の情報などが含まれており、種別コマンドには、停止表示させる図柄の種類の情報が含まれている。また、停止表示コマンドは、第1特定ランプ部における切替表示を終了する場合に、音声ランプ制御装置91に出力される。また、大当たり開始コマンドは、大当たり状態に移行する場合に、音声ランプ制御装置91に出力される。   Various commands such as a change command, a type command, a stop display command, a jackpot start command, and a jackpot end command are output to the sound lamp control device 91. Here, the change command and the type command are output to the sound lamp control device 91 when the switching display in the first specific lamp unit is started. In this case, the variation command includes the variation display time of the symbol, the information on whether or not the jackpot has occurred, the information on whether or not the reach is displayed, the information on the reach type, and the like. Contains type information. The stop display command is output to the sound lamp control device 91 when the switching display in the first specific lamp unit is terminated. The jackpot start command is output to the sound lamp control device 91 when shifting to the jackpot state.

また、MPU202の出力側には、可変入賞装置112に設けられた駆動部などが接続されており、大当たり状態においては当該駆動部の駆動制御が実行され、可変入賞装置112の開閉が実行される。   In addition, a drive unit provided in the variable winning device 112 is connected to the output side of the MPU 202. In the big hit state, drive control of the driving unit is executed, and the variable winning device 112 is opened and closed. .

停電監視基板205は、主制御基板201と電源及び発射制御基板215とを中継し、また電源及び発射制御基板215から出力される最大電圧である直流安定24ボルトの電圧を監視する。また、払出制御装置82は、払出装置78により賞球や貸し球の払出制御を行うものである。   The power failure monitoring board 205 relays between the main control board 201 and the power supply and launch control board 215, and monitors a DC stable voltage of 24 volts, which is the maximum voltage output from the power supply and launch control board 215. In addition, the payout control device 82 performs payout control of prize balls and rental balls by the payout device 78.

電源及び発射制御基板215は、例えば、遊技場等における商用電源(外部電源)に接続されている。そして、その商用電源から供給される外部電力に基づいて主制御基板201や払出制御装置82等に対して各々に必要な動作電力を生成するとともに、その生成した動作電力を二重線矢印で示す経路を通じて供給する。また、電源及び発射制御基板215は、遊技球発射機構50の発射制御を担うものであり、遊技球発射機構50は所定の発射条件が整っている場合に駆動される。   The power source and launch control board 215 is connected to, for example, a commercial power source (external power source) in a game hall or the like. Then, based on the external power supplied from the commercial power supply, necessary operating power is generated for each of the main control board 201 and the payout control device 82, and the generated operating power is indicated by a double line arrow. Supply through the route. The power source and launch control board 215 is responsible for launch control of the game ball launch mechanism 50, and the game ball launch mechanism 50 is driven when predetermined launch conditions are met.

音声ランプ制御装置91は、主制御基板201から入力した各種コマンドに基づいて前扉枠14に設けられたスピーカ56やランプ部等を駆動制御するとともに、表示制御装置92を制御するものである。   The sound lamp control device 91 controls the display control device 92 as well as driving and controlling the speaker 56 and the lamp unit provided on the front door frame 14 based on various commands input from the main control board 201.

表示制御装置92に設けられた表示制御基板211には、MPU212が搭載されている。MPU212には、当該MPU212により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM213と、そのROM213内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種データ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM214と、割込み回路,タイマ回路,データ出力回路等の各種回路とが内蔵されている。   An MPU 212 is mounted on a display control board 211 provided in the display control device 92. The MPU 212 is a ROM 213 that stores various control programs executed by the MPU 212 and fixed value data, and a memory for temporarily storing various data when the control program stored in the ROM 213 is executed. The RAM 214 and various circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data output circuit are incorporated.

MPU212には入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU212の入力ポートには、音声ランプ制御装置91が接続されている。また、MPU212の出力ポートには、図柄表示装置120が接続されているとともに、中継基板を介して可変表示機構150が接続されている。   The MPU 212 is provided with an input port and an output port. An audio lamp control device 91 is connected to the input port of the MPU 212. Further, the symbol display device 120 is connected to the output port of the MPU 212, and the variable display mechanism 150 is connected via a relay board.

MPU212では、主制御装置90から出力され音声ランプ制御装置91を経由して出力されてくる演出用コマンド(変動用コマンド,種別コマンド,停止表示コマンド,大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンド等)を取得するとともに、入力コマンドを解析し又は入力コマンドに基づき所定の演算処理を行って図柄表示装置120の表示制御を実行する。また、MPU212では、上記演出用コマンドに基づいて可変表示機構150の表示モード(駆動モード)の設定を行う。   The MPU 212 acquires a production command (variation command, type command, stop display command, jackpot start command, jackpot end command, etc.) output from the main control device 90 and output via the sound lamp control device 91. At the same time, the display control of the symbol display device 120 is executed by analyzing the input command or performing predetermined arithmetic processing based on the input command. Further, the MPU 212 sets the display mode (drive mode) of the variable display mechanism 150 based on the effect command.

ROM213には、表示部材151の回動位置の情報及びスライド位置の情報が記憶されているとともに、それら各情報に1対1で対応させて表示領域の切り替えに関する情報が記憶されている。これら各種情報は、上述した演出用コマンドに対応付けがなされており、遊技状況に応じてそれら各種情報に基づいた演出モードの切り替えを行うことにより、多様な演出を実現可能となっている。   The ROM 213 stores information about the rotation position of the display member 151 and information about the slide position, and stores information related to switching of display areas in a one-to-one correspondence with these pieces of information. These various types of information are associated with the above-described production commands, and various productions can be realized by switching the production modes based on the various information according to the game situation.

MPU212において、図柄表示装置120の表示制御が実行される際、及び可変表示機構150の表示モードの設定を行う際には、上述した各種情報に加え表示制御装置92のRAM214に設けられた各種エリアが用いられる。   In the MPU 212, when the display control of the symbol display device 120 is executed and when the display mode of the variable display mechanism 150 is set, various areas provided in the RAM 214 of the display control device 92 in addition to the various information described above. Is used.

RAM214に設けられた各種エリアとしては、各種駆動フラグ格納エリア221,タイミング用カウンタエリア222,その他フラグ格納エリア223が設定されている。各駆動フラグ格納エリア221は、音声ランプ制御装置91から入力された変動用コマンドに基づいて図柄の変動表示を開始する場合に、その変動表示回において各種駆動モードの設定を行うことを特定するための情報を記憶するためのエリアである。タイミング用カウンタエリア222は、各種駆動モードの設定の開始タイミングを特定するためのカウンタエリアである。また、その他フラグ格納エリア223は、上記以外の各種情報を記憶するためのエリアである。   As various areas provided in the RAM 214, various drive flag storage areas 221, a timing counter area 222, and other flag storage areas 223 are set. Each drive flag storage area 221 specifies that various drive modes are set in the change display time when the change display of the symbol is started based on the change command input from the sound lamp control device 91. This is an area for storing the information. The timing counter area 222 is a counter area for specifying the start timing for setting various drive modes. The other flag storage area 223 is an area for storing various information other than the above.

ここで、上述した可変表示機構150を演出として用いるために設定された各種駆動モードについて説明する。可変表示機構150の駆動モードとしては、表示部材151の配置を切り替える第1種駆動モードと、表示部材151の回転動作を行う第2種駆動モードとが設定されている。   Here, various drive modes set in order to use the above-described variable display mechanism 150 as an effect will be described. As the drive mode of the variable display mechanism 150, a first type drive mode for switching the arrangement of the display member 151 and a second type drive mode for rotating the display member 151 are set.

図5を用いて既に説明したように、表示部材151は、収容部168内に設定された待機位置と、表示画面121の前方に設定された演出位置との両位置間で移動可能となっている。第1種駆動モードは、図5(a)に示す待機位置から図5(b)に示す演出位置に表示部材151を移動させる第1位置切替モードと、図5(b)に示す演出位置から図5(a)に示す待機位置に表示部材151を移動させる第2位置切替モードとからなる。   As already described with reference to FIG. 5, the display member 151 is movable between both the standby position set in the housing portion 168 and the effect position set in front of the display screen 121. Yes. In the first type drive mode, the first position switching mode in which the display member 151 is moved from the standby position shown in FIG. 5 (a) to the effect position shown in FIG. 5 (b) and the effect position shown in FIG. 5 (b). It consists of the 2nd position switching mode which moves the display member 151 to the standby position shown to Fig.5 (a).

第2種駆動モードは、表示部材151の回転方向及び回転速度の組み合わせが異なる第1表示切替モード〜第5表示切替モードによって構成されている。具体的には、回転方向としては、「正回転」及び「逆回転」の2種類が設定されており、回転速度としては、「低速」及び「高速」の2種類が設定されている。   The second type drive mode is configured by a first display switching mode to a fifth display switching mode in which the combination of the rotation direction and the rotation speed of the display member 151 is different. Specifically, two types of “forward rotation” and “reverse rotation” are set as the rotation direction, and two types of “low speed” and “high speed” are set as the rotation speed.

第1表示切替モードは、表示部材151の回転方向が正方向且つ回転速度が低くなるように設定されている。第2表示切替モードは、回転方向が正方向且つ回転速度が高くなるように設定されている。第3表示切替モードは、回転方向が逆方向且つ回転速度が低くなるように設定されている。第4表示切替モードは、回転方向が逆方向且つ回転速度が高くなるように設定されている。   The first display switching mode is set so that the rotation direction of the display member 151 is the positive direction and the rotation speed is low. The second display switching mode is set so that the rotation direction is the positive direction and the rotation speed is high. The third display switching mode is set so that the rotation direction is reverse and the rotation speed is low. The fourth display switching mode is set so that the rotation direction is reverse and the rotation speed is high.

これら各表示切替モードに個々に対応して各モータ159,163の動作態様を定めたプログラム、すなわち表示部材151の回転速度,回転開始及び終了タイミングと、表示部材151のスライド移動の移動速度,移動開始及び終了タイミングとを規定したプログラムが表示制御装置92のROM213に記憶されている。そのプログラムに従って回動用モータ159及びスライド用モータ163を駆動させるように表示制御装置92から駆動信号が出力される。これら各駆動信号に基づいて、表示部材151が動作領域ME内を移動することとなる。   A program that defines the operation mode of the motors 159 and 163 corresponding to each of these display switching modes, that is, the rotation speed, rotation start and end timing of the display member 151, and the movement speed and movement of the display member 151 for sliding A program that defines the start and end timings is stored in the ROM 213 of the display control device 92. A drive signal is output from the display control device 92 so as to drive the rotation motor 159 and the slide motor 163 according to the program. Based on these drive signals, the display member 151 moves in the operation region ME.

次に、表示制御装置92のMPU212における可変表示機構150の駆動モードの設定に関する各種処理を説明する。   Next, various processes relating to setting of the drive mode of the variable display mechanism 150 in the MPU 212 of the display control device 92 will be described.

MPU212では、動作電力が供給されている間、予め定められた複数種の処理を所定の順序で繰り返し実行するための通常処理が実行される。当該通常処理における駆動モードの設定に関する処理として、音声ランプ制御装置91から入力したコマンドの種類を特定し、その特定したコマンドに対応した処理を実行するコマンド判定処理と、上記可変表示機構150を伴った演出を行うための特別演出用処理とが少なくとも設定されている。以下、これら各処理について説明する。   The MPU 212 executes normal processing for repeatedly executing a plurality of types of predetermined processes in a predetermined order while operating power is supplied. As the process related to the setting of the drive mode in the normal process, the type of command input from the sound lamp control device 91 is specified, and the command determination process for executing the process corresponding to the specified command and the variable display mechanism 150 are included. At least a special effect process for performing the effect is set. Hereinafter, each of these processes will be described.

先ず、コマンド判定処理について図12のフローチャートを参照しながら説明する。   First, the command determination process will be described with reference to the flowchart of FIG.

コマンド判定処理では、始めにステップS101にて、変動用コマンドを入力しているか否かを判定する。なお、音声ランプ制御装置91から入力した各種コマンドは、RAM214に設けられたコマンド格納エリアに格納され、次回用の変動用コマンドが入力されることに基づいて消去される。   In the command determination process, first, in step S101, it is determined whether or not a variation command is input. Various commands input from the voice lamp control device 91 are stored in a command storage area provided in the RAM 214, and are erased when a next variation command is input.

変動用コマンドを入力している場合には、ステップS102にて、変動用コマンドに駆動モードの特定を行うべき情報、すなわち前記第1種駆動モード及び前記第2種駆動モードの特定を行うべき情報が含まれているか否かを判定する。具体的には、変動用コマンドに含まれる第1変動種別カウンタCS1の値の情報が、ROM213に記憶された駆動モード用の値群の情報に含まれているか否かを判定する。駆動モードの特定を行うべき情報が含まれている場合には、ステップS103〜ステップS111の駆動モードの特定用処理を実行し、駆動モードの特定を行うべき情報が含まれていない場合にはそのままステップS113に進む。   If a change command is input, in step S102, information for specifying the drive mode in the change command, that is, information for specifying the first type drive mode and the second type drive mode. Whether or not is included is determined. Specifically, it is determined whether or not the information on the value of the first variation type counter CS1 included in the variation command is included in the information on the drive mode value group stored in the ROM 213. If the information for specifying the drive mode is included, the process for specifying the drive mode in steps S103 to S111 is executed, and if the information for specifying the drive mode is not included, it is left as it is. Proceed to step S113.

駆動モードの特定用処理では、先ずステップS103にて第1位置切替モード用の特定処理を実行する。第1位置切替モード用特定処理では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221のうち第1位置切替フラグ格納エリア(第1位置切替状態情報記憶手段)に第1位置切替フラグ(第1位置切替状態情報)を格納し、ステップS104に進む。第1位置切替フラグは、スライド用モータ163に対して駆動信号を出力し、表示部材151を待機位置から演出位置に移動させるフラグであり、表示部材151を用いた演出が終了した後、詳しくは特別演出が発生してから予め定められた期間が経過した後、消去される。   In the process for specifying the drive mode, first, the process for specifying the first position switching mode is executed in step S103. In the specific process for the first position switching mode, the first position switching flag (first position switching state information) is stored in the first position switching flag storage area (first position switching state information storage means) among the various driving flag storage areas 221 of the RAM 214. ) And the process proceeds to step S104. The first position switching flag is a flag that outputs a drive signal to the slide motor 163 and moves the display member 151 from the standby position to the effect position. After the effect using the display member 151 is finished, It is erased after a predetermined period of time has elapsed since the special effect occurred.

ステップS104では、第1表示切替モードの情報が含まれているか否かを判定する。第1表示切替モードの情報が含まれている場合には、ステップS105にて第1表示切替モード用の特定処理を実行した後に、ステップS112に進む。第1表示切替モード用の特定処理では、RAM214の各駆動フラグ格納エリア221のうち、第1表示切替フラグ格納エリア(第1表示切替状態情報記憶手段)に第1表示切替フラグ(第1表示切替状態情報)を格納する。第1表示切替フラグは、回動用モータ159及びスライド用モータ163に対して駆動信号を出力し、各境界BL1,BL2との干渉を回避しつつ表示部材151を正方向に低速で回転させるフラグであり、表示部材151の回転が停止した後、詳しくは特別演出が発生してから予め定められた期間が経過した後、消去される。   In step S104, it is determined whether information on the first display switching mode is included. When the information on the first display switching mode is included, after the specific process for the first display switching mode is executed in step S105, the process proceeds to step S112. In the specific process for the first display switching mode, the first display switching flag (first display switching flag) is stored in the first display switching flag storage area (first display switching state information storage unit) among the drive flag storage areas 221 of the RAM 214. State information). The first display switching flag is a flag that outputs a drive signal to the rotation motor 159 and the slide motor 163 and rotates the display member 151 at a low speed in the forward direction while avoiding interference with the boundaries BL1 and BL2. In addition, after the rotation of the display member 151 is stopped, it is erased after a predetermined period has passed since the special effect is generated.

ステップS104において、第1表示切替モードの情報が含まれていないと判定した場合には、ステップS106にて、第2表示切替モードの情報が含まれているか否かを判定する。第2表示切替モードの情報が含まれている場合には、ステップS107にて第2表示切替モード用の特定処理を実行した後に、ステップS112に進む。第2表示切替モード用の特定処理では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221のうち、第2表示切替フラグ格納エリア(第2表示切替状態情報記憶手段)に第2表示切替フラグ(第2表示切替状態情報)を格納する。第2表示切替フラグは、回動用モータ159及びスライド用モータ163に対して駆動信号を出力し、各境界BL1,BL2との干渉を回避しつつ表示部材151を正方向に高速で回転させるフラグであり、表示部材151の回転が停止した後、詳しくは特別演出が発生してから予め定められた期間が経過した後、消去される。   If it is determined in step S104 that the first display switching mode information is not included, it is determined in step S106 whether the second display switching mode information is included. If the information on the second display switching mode is included, after the specific process for the second display switching mode is executed in step S107, the process proceeds to step S112. In the specific process for the second display switching mode, the second display switching flag (second display switching state) is stored in the second display switching flag storage area (second display switching state information storage unit) among the various driving flag storage areas 221 of the RAM 214. State information). The second display switching flag is a flag that outputs a drive signal to the rotation motor 159 and the slide motor 163 and rotates the display member 151 at high speed in the forward direction while avoiding interference with the boundaries BL1 and BL2. In addition, after the rotation of the display member 151 is stopped, it is erased after a predetermined period has passed since the special effect is generated.

ステップS106において、第2表示切替モードの情報が含まれていないと判定した場合には、ステップS108にて、第3表示切替モードの情報が含まれているか否かを判定する。第3表示切替モードの情報が含まれている場合には、ステップS109にて第3表示切替モード用の特定処理を実行した後に、ステップS112に進む。第3表示切替モード用の特定処理では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221のうち、第3表示切替フラグ格納エリア(第3表示切替状態情報記憶手段)に第3表示切替フラグ(第3表示切替状態情報)を格納する。第3表示切替フラグは、回動用モータ159及びスライド用モータ163に対して駆動信号を出力し、各境界BL1,BL2との干渉を回避しつつ表示部材151を逆方向に低速で回転させるフラグであり、表示部材151の回転が停止した後、詳しくは特別演出が発生してから予め定められた期間が経過した後、消去される。   If it is determined in step S106 that the second display switching mode information is not included, it is determined in step S108 whether the third display switching mode information is included. If the information on the third display switching mode is included, the specific process for the third display switching mode is executed in step S109, and then the process proceeds to step S112. In the specific process for the third display switching mode, the third display switching flag (third display switching flag) is stored in the third display switching flag storage area (third display switching state information storage means) among the various driving flag storage areas 221 of the RAM 214. State information). The third display switching flag is a flag that outputs a drive signal to the rotation motor 159 and the slide motor 163 and rotates the display member 151 in the reverse direction at a low speed while avoiding interference with the boundaries BL1 and BL2. In addition, after the rotation of the display member 151 is stopped, it is erased after a predetermined period has passed since the special effect is generated.

ステップS108において、第3表示切替モードの情報が含まれていないと判定した場合には、ステップS110にて、第4表示切替モードの情報が含まれているか否かを判定する。第4表示切替モードの情報が含まれている場合には、ステップS111にて第4表示切替モード用の特定処理を実行した後に、ステップS112に進む。第4表示切替モード用の特定処理では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221のうち、第4表示切替フラグ格納エリア(第4表示切替状態情報記憶手段)に第4表示切替フラグ(第4表示切替状態情報)を格納する。第4表示切替フラグは、回動用モータ159及びスライド用モータ163に対して駆動信号を出力し、各境界BL1,BL2との干渉を回避しつつ表示部材151を逆方向に高速で回転させるフラグであり、表示部材151の回転が停止した後、詳しくは特別演出が発生してから予め定められた期間が経過した後、消去される。   If it is determined in step S108 that the third display switching mode information is not included, it is determined in step S110 whether the fourth display switching mode information is included. When the information on the fourth display switching mode is included, after the specific process for the fourth display switching mode is executed in step S111, the process proceeds to step S112. In the specific process for the fourth display switching mode, the fourth display switching flag (fourth display switching state) is stored in the fourth display switching flag storage area (fourth display switching state information storage means) among the various driving flag storage areas 221 of the RAM 214. State information). The fourth display switching flag is a flag that outputs a drive signal to the rotation motor 159 and the slide motor 163 and rotates the display member 151 at a high speed in the reverse direction while avoiding interference with the boundaries BL1 and BL2. In addition, after the rotation of the display member 151 is stopped, it is erased after a predetermined period has passed since the special effect is generated.

ステップS110において、第4表示切替モードの情報が含まれていないと判定した場合には、そのままステップS112に進む。   If it is determined in step S110 that the fourth display switching mode information is not included, the process directly proceeds to step S112.

ステップS112では、変動表示用の特定処理を実行する。当該特定処理では、変動用コマンド及び種別コマンドに基づいて、図柄表示装置120における図柄の変動表示時間や、図柄の表示位置(画面表示範囲)、リーチ表示やリーチ演出を含めた図柄の変動表示態様及び最終的に停止表示させる図柄の種類を特定し、それら特定した情報をRAM214に記憶させる。その後、本コマンド判定処理を終了する。   In step S112, a specific process for variable display is executed. In the specific process, based on the variation command and the type command, the symbol variation display mode including the symbol variation display time, the symbol display position (screen display range), the reach display, and the reach effect on the symbol display device 120. Finally, the type of symbol to be stopped and displayed is specified, and the specified information is stored in the RAM 214. Thereafter, the command determination process ends.

一方、ステップS101において、変動用コマンドを入力していないと判定した場合には、ステップS113に進み、その他の特定処理を実行した後に、本コマンド判定処理を終了する。その他の特定処理では、入力しているコマンドが停止表示コマンド,大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンドである場合には、それぞれに対応した処理を実行する。また、その他の特定処理では、コマンドを入力していないと判定した場合には、そのまま処理を終了するとともに、入力したコマンドが解析できない場合にもそのまま処理を終了する。   On the other hand, if it is determined in step S101 that the change command has not been input, the process proceeds to step S113, and after executing other specific processing, the command determination processing ends. In other specific processes, when the input commands are a stop display command, a jackpot start command, and a jackpot end command, processes corresponding to the commands are executed. In other specific processing, if it is determined that a command has not been input, the processing is ended as it is, and if the input command cannot be analyzed, the processing is also ended as it is.

次に特別演出用処理について、図13のフローチャートを参照しながら説明する。   Next, the special effect process will be described with reference to the flowchart of FIG.

特別演出用処理では、先ずステップS201にて、特別演出が発生する変動表示回中であるか否かを判定する。当該変動表示回中で無い場合には、そのまま特別演出処理を終了し、当該変動表示回中である場合には、ステップS202に進む。   In the special effect processing, first, in step S201, it is determined whether or not the variable display is in progress so that the special effect occurs. If the change display is not in progress, the special effect process is terminated, and if the change display is in progress, the process proceeds to step S202.

ステップS202では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221に位置切替モード用フラグが格納されているか否かを判定する。位置切替モード用フラグが格納されていると判定された場合、ステップS203に進む。   In step S202, it is determined whether or not a position switching mode flag is stored in various drive flag storage areas 221 of the RAM 214. If it is determined that the position switching mode flag is stored, the process proceeds to step S203.

ステップS203では、可変表示機構150を駆動させる(詳しくは表示部材151を支持部材153に沿ってスライド移動させる)タイミングか否かを判定する。当該タイミングは、図柄の変動表示の開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、図柄の変動表示の開始後においてステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS203にて肯定判定をする。そして、ステップS204に進み第1位置切替モード用処理を実行する。第1位置切替モード用処理では、可変表示機構150のスライド用モータ163に対して駆動信号を出力する。この駆動信号に基づいてスライド用モータ163が所定回数回転し、既に説明したように、表示部材151が支持部材153に沿って下方にスライド移動する。これにより、表示部材151の位置が変化し、当該表示部材151が図柄表示装置120の表示画面121に対して重なる前記演出位置に配置されることとなる(図7(b)参照)。   In step S203, it is determined whether or not it is time to drive the variable display mechanism 150 (specifically, the display member 151 is slid along the support member 153). The timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the start of symbol variation display. The timing counter area 222 of the RAM 214 is updated every time an affirmative determination is made in step S201 after the start of the variable display of symbols, and the value of the timing counter area 222 reaches the predetermined count value. An affirmative determination is made in step S203. Then, the process proceeds to step S204 to execute the first position switching mode process. In the first position switching mode process, a drive signal is output to the slide motor 163 of the variable display mechanism 150. Based on this drive signal, the slide motor 163 rotates a predetermined number of times, and the display member 151 slides downward along the support member 153 as already described. Thereby, the position of the display member 151 is changed, and the display member 151 is arranged at the effect position overlapping the display screen 121 of the symbol display device 120 (see FIG. 7B).

ステップS202又はステップS203にて否定判定がなされた場合には、本特別演出処理を終了する。   If a negative determination is made in step S202 or step S203, the special effect process is terminated.

ステップS204の処理を実行した後には、ステップS205に進み、今回の変動表示回において可変表示機構150の表示モードを切り替えるか否か、すなわち表示部材151を回転させる演出を行うか否かを判定する。具体的には、表示切替モード用フラグがRAM214の各種駆動フラグ格納エリア221に格納されているか否かを判定する。   After executing the process of step S204, the process proceeds to step S205, where it is determined whether or not to switch the display mode of the variable display mechanism 150 in the current variable display time, that is, whether or not to produce an effect of rotating the display member 151. . Specifically, it is determined whether or not the display switching mode flag is stored in various drive flag storage areas 221 of the RAM 214.

表示切替モード用フラグが格納されている場合には、ステップS206に進み、ステップS206において表示部材151を回動させるタイミングか否かを判定する。当該タイミングは、図柄の変動表示の開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く図柄の変動表示の開始後においてステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS206にて肯定判定をする。そして、ステップS207に進み表示切替モード用処理を実行する。以下、図14(表示切替モード用処理を示すフローチャート)に基づき表示切替モード用処理の一連の流れについて説明する。   If the display switching mode flag is stored, the process proceeds to step S206, and it is determined whether or not it is time to rotate the display member 151 in step S206. The timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the start of symbol variation display. As described above, the timing counter area 222 in the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the start of the symbol display, and the value in the timing counter area 222 reaches the predetermined count value. If so, an affirmative determination is made in step S206. Then, the process proceeds to step S207 to execute the display switching mode process. Hereinafter, a series of flows of the display switching mode process will be described with reference to FIG. 14 (a flowchart showing the display switching mode process).

表示切替モード用処理では、先ずステップS301にて、回動用モータ159が駆動中であるか否かを判定する。すなわち、回動用モータ159に対して駆動信号が出力されているか否かを判定する。回動用モータ159に対して駆動信号が出力されていない場合には、ステップS302にて回動用モータ159の駆動処理、すなわち回動用モータ159への駆動信号の出力処理を行った後、ステップS303に進む。一方、ステップS301にて肯定判定をした場合には、すなわち回動用モータ159に対して駆動信号が出力されていると判断した場合には、そのままステップS303に進む。   In the display switching mode process, first, in step S301, it is determined whether or not the rotation motor 159 is being driven. That is, it is determined whether or not a drive signal is output to the rotation motor 159. If the drive signal is not output to the rotation motor 159, after the drive process of the rotation motor 159, that is, the output process of the drive signal to the rotation motor 159, is performed in step S302, the process proceeds to step S303. move on. On the other hand, if an affirmative determination is made in step S301, that is, if it is determined that a drive signal is output to the rotation motor 159, the process proceeds directly to step S303.

ステップS303では、スライド用モータ163が駆動中であるか否かを判定する。すなわち、スライド用モータ163に対して駆動信号が出力されているか否かを判定する。ステップS303にて、スライド用モータ163に対して駆動信号が出力されておらず、スライド用モータ163が停止中であると判定した場合には、ステップS304に進み、スライド用モータ163を駆動させるタイミングであるか否かを判定する。具体的には、スライド用モータ163に対して、当該スライド用モータ163を逆回転させることにより、表示部材151の回動中心軸線X1を上昇させる駆動信号(以下、上方スライド用動作指示信号と称する)を出力するタイミングであるか否かを判定する。当該タイミングは、回動用モータ159の回動開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く回動用モータ159の回動開始後において前記ステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS304にて肯定判定をする。ステップS304にてスライド用モータ163に対して上方スライド用動作指示信号を出力するタイミングであると判定(肯定判定)した場合にはステップS305に進む。ステップS305では、スライド用モータ163の駆動処理を、すなわちスライド用モータ163に対して上方スライド用動作指示信号の出力を開始する。   In step S303, it is determined whether or not the slide motor 163 is being driven. That is, it is determined whether or not a drive signal is output to the slide motor 163. If it is determined in step S303 that a drive signal is not output to the slide motor 163 and the slide motor 163 is stopped, the process proceeds to step S304, and the timing for driving the slide motor 163 is reached. It is determined whether or not. Specifically, a drive signal that raises the rotation center axis X1 of the display member 151 by rotating the slide motor 163 in the reverse direction with respect to the slide motor 163 (hereinafter referred to as an upward slide operation instruction signal). ) Is output. The timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the rotation motor 159 starts to rotate. As described above, the timing counter area 222 of the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the rotation of the rotation motor 159 is started, and the value of the timing counter area 222 is set to the predetermined count. When the value is reached, an affirmative determination is made in step S304. If it is determined in step S304 that it is time to output an upward slide operation instruction signal to the slide motor 163 (positive determination), the process proceeds to step S305. In step S305, the driving process of the slide motor 163 is started, that is, the output of the upward slide operation instruction signal to the slide motor 163 is started.

ステップS305にて上方スライド用動作指示信号の出力を停止した後、又はステップS304にて上方スライド用動作信号を出力するタイミングでないと判定された後は、ステップS306に進む。ステップS306では、スライド用モータ163を駆動させるタイミングであるか否かを判定する。具体的には、スライド用モータ163に対して当該スライド用モータ163を正回転させることにより、表示部材151の回動中心軸線X1を降下させる駆動信号(以下、下方スライド用動作指示信号と称する)を出力するタイミングであるか否かを判定する。当該タイミングは、回動用モータ159の回動開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く回動用モータ159の回動開始後において前記ステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS306にて肯定判定をする。ステップS306にてスライド用モータ163に対して下方スライド用動作指示信号を出力するタイミングであると判定(肯定判定)した場合にはステップS307に進む。ステップS307では、スライド用モータ163の駆動処理を、すなわちスライド用モータ163に対して下方スライド用動作指示信号の出力を開始する。   After stopping the output of the upward slide operation instruction signal in step S305, or after determining that it is not the timing to output the upward slide operation signal in step S304, the process proceeds to step S306. In step S306, it is determined whether it is time to drive the slide motor 163. Specifically, a drive signal for lowering the rotation center axis X1 of the display member 151 by rotating the slide motor 163 forward relative to the slide motor 163 (hereinafter referred to as a downward slide operation instruction signal). It is determined whether or not it is time to output. The timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the rotation motor 159 starts to rotate. As described above, the timing counter area 222 of the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the rotation of the rotation motor 159 is started, and the value of the timing counter area 222 is set to the predetermined count. When the value is reached, an affirmative determination is made in step S306. If it is determined in step S306 that it is the timing to output the downward slide operation instruction signal to the slide motor 163 (positive determination), the process proceeds to step S307. In step S307, the drive processing of the slide motor 163, that is, the output of the downward slide operation instruction signal to the slide motor 163 is started.

一方、ステップS303にて肯定判定をし、スライド用モータ163が駆動中であると判定した場合には、ステップS308に進み上方スライド用動作指示信号の出力を停止するタイミングであるか否かを判定する。当該停止タイミングは、回動用モータ159の回動開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く回動用モータ159の回動開始後において前記ステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS308にて肯定判定をする。ステップS308にて上方スライド用動作指示信号を停止するタイミングであると判定(肯定判定)した場合にはステップS309に進む。ステップS309では、スライド用モータ163の駆動停止処理、すなわち上方スライド用動作指示信号の出力を停止する処理を実行する。   On the other hand, when an affirmative determination is made in step S303 and it is determined that the slide motor 163 is being driven, it is determined whether or not it is time to proceed to step S308 and stop the output of the upward slide operation instruction signal. To do. The stop timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the rotation of the rotation motor 159 is started. As described above, the timing counter area 222 of the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the rotation of the rotation motor 159 is started, and the value of the timing counter area 222 is set to the predetermined count. If the value is reached, an affirmative determination is made in step S308. If it is determined in step S308 that it is time to stop the upward slide operation instruction signal (positive determination), the process proceeds to step S309. In step S309, a drive stop process for the slide motor 163, that is, a process for stopping the output of the upward slide operation instruction signal is executed.

ステップS309にて上方スライド用動作指示信号の出力を停止した後、又はステップS308にて上方スライド用動作信号の出力を停止するタイミングでないと判定された後は、ステップS310に進む。ステップS310においては、下方スライド用動作指示信号の出力を停止するタイミングであるか否かを判定する。当該停止タイミングは、回動用モータ159の回動開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く回動用モータ159の回動開始後において前記ステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS310にて肯定判定をする。ステップS310にて下方スライド用動作指示信号を停止するタイミングであると判定(肯定判定)した場合にはステップS311に進む。ステップS311では、スライド用モータ163の駆動停止処理、すなわち下方スライド用動作指示信号の出力を停止する処理を実行する。   After the output of the upward slide operation instruction signal is stopped in step S309 or after it is determined in step S308 that it is not the timing to stop the output of the upward slide operation signal, the process proceeds to step S310. In step S310, it is determined whether it is time to stop the output of the downward slide operation instruction signal. The stop timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the rotation of the rotation motor 159 is started. As described above, the timing counter area 222 of the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the rotation of the rotation motor 159 is started, and the value of the timing counter area 222 is set to the predetermined count. If the value is reached, an affirmative determination is made in step S310. If it is determined in step S310 that it is the timing to stop the downward slide operation instruction signal (positive determination), the process proceeds to step S311. In step S311, a process for stopping the driving of the slide motor 163, that is, a process for stopping the output of the downward slide operation instruction signal is executed.

ステップS311にて下方スライド用動作指示信号の出力を停止した後、ステップS307にて下方スライド用動作指示信号の出力処理を行った後、又はステップS306,S310にて否定判定をした場合には、ステップS312に進む。ステップS312では、回動用モータ159の回転を停止させるタイミングであるか否かを判定する。当該停止タイミングは、回動用モータ159の回動開始後における所定のカウント値の情報として表示制御装置92のROM213に予め記憶されている。そして、上述の如く回動用モータ159の回動開始後において前記ステップS201にて肯定判定される度にRAM214のタイミング用カウンタエリア222が更新され、当該タイミング用カウンタエリア222の値が上記所定のカウント値に達した場合にステップS312にて肯定判定をする。ステップS312にて回動用モータ159を停止させるタイミングであると判定(肯定判定)した場合にはステップS313に進み、回動用モータ159の停止処理を実行する。詳しくは、回動用モータ159への駆動信号の出力を停止する。その後、ステップS314に進み、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221に格納された表示切替モード用フラグを消去する。   After stopping the output of the downward slide operation instruction signal in step S311, after performing the output process of the downward slide operation instruction signal in step S307, or when making a negative determination in steps S306 and S310, The process proceeds to step S312. In step S312, it is determined whether it is time to stop the rotation of the motor 159 for rotation. The stop timing is stored in advance in the ROM 213 of the display control device 92 as information on a predetermined count value after the rotation of the rotation motor 159 is started. As described above, the timing counter area 222 of the RAM 214 is updated each time an affirmative determination is made in step S201 after the rotation of the rotation motor 159 is started, and the value of the timing counter area 222 is set to the predetermined count. If the value is reached, an affirmative determination is made in step S312. If it is determined in step S312 that it is the timing to stop the rotation motor 159 (affirmative determination), the process proceeds to step S313, and the stop process of the rotation motor 159 is executed. Specifically, the output of the drive signal to the rotation motor 159 is stopped. Thereafter, the process proceeds to step S314, and the display switching mode flag stored in the various drive flag storage areas 221 of the RAM 214 is deleted.

ステップS314にて表示切替モード用フラグを消去した後は、本表示切替モード用処理を終了する。   After the display switching mode flag is deleted in step S314, the display switching mode processing is terminated.

なお、既に説明したように本実施の形態においては表示切替モードを複数パターン有しており、それら各モード毎に両モータ159,163の回転方向,回転開始・終了タイミング及び回転速度は異なっている。具体的には、回動用モータ159の回転方向,回転開始・終了タイミング及び回転速度と、スライド用モータ163の回転方向,回転開始・終了タイミング及び回転速度とが、上述した第1表示切替モード〜第4表示切替モードに対して個々に対応づけられている。このため、ステップS302において回動用モータ159に出力される駆動信号や、ステップS305,307においてスライド用モータ163に出力される駆動信号は各モード毎に異なるものとなっている。   As described above, the present embodiment has a plurality of display switching modes, and the rotation direction, the rotation start / end timing, and the rotation speed of the motors 159 and 163 differ for each mode. . Specifically, the rotation direction, rotation start / end timing, and rotation speed of the rotation motor 159 and the rotation direction, rotation start / end timing, and rotation speed of the slide motor 163 correspond to the first display switching mode described above. Each is associated with the fourth display switching mode. For this reason, the drive signal output to the rotation motor 159 in step S302 and the drive signal output to the slide motor 163 in steps S305 and 307 are different for each mode.

以下、表示切替モード用処理における各種処理が行われるタイミングの一例について図15のタイミングチャートに基づき詳細に説明する。図15は、第1表示切替モード(表示部材151の回転方向が正方向且つ回転速度が低くなるように設定されているモード)において、表示制御装置92から各モータ159,163に出力される信号の切り替え態様を示している。なお、同図15においては、理解を容易なものとするため、各タイミングにおける表示部材151の状態を簡略化して示している。   Hereinafter, an example of timing at which various processes in the display switching mode process are performed will be described in detail based on the timing chart of FIG. FIG. 15 shows signals output from the display control device 92 to the motors 159 and 163 in the first display switching mode (a mode in which the rotation direction of the display member 151 is set to the positive direction and the rotation speed is low). The mode of switching is shown. In FIG. 15, the state of the display member 151 at each timing is shown in a simplified manner for easy understanding.

図15に示すように、第1表示切替モードにおいては、特別演出が発生してから所定の期間が経過したt1のタイミングにて、表示制御装置92から回動用モータ159に正回転用動作指示信号が出力される。この正回転用動作指示信号は、表示部材151を1回転させるのに要するパルス数を有しており、この正回転用動作指示信号に基づいて回動用モータ159が回動することにより表示部材151が正回転することとなる。   As shown in FIG. 15, in the first display switching mode, a normal rotation operation instruction signal is sent from the display control device 92 to the rotation motor 159 at the timing t <b> 1 when a predetermined period has elapsed after the special effect occurs. Is output. The forward rotation operation instruction signal has the number of pulses required to rotate the display member 151 once. The rotation motor 159 rotates based on the forward rotation operation instruction signal, thereby causing the display member 151 to rotate. Will rotate forward.

同じくt1のタイミングでは、表示制御装置92からスライド用モータ163に対して当該スライド用モータ163を逆回転させる上方スライド用動作指示信号が出力される。この上方スライド用動作指示信号は、表示部材151の回動中心軸線X1を所定量上昇させるように規定されたパルス数を有している。このパルス数に基づいてスライド用モータ163が逆回転することにより、表示部材151の回動中心軸線X1が表示部材151を用いた回転演出を行う際の上限位置まで移動する。   Similarly, at the timing t1, an upward slide operation instruction signal for rotating the slide motor 163 in the reverse direction is output from the display control device 92 to the slide motor 163. This upward slide operation instruction signal has a number of pulses defined so as to raise the rotation center axis X1 of the display member 151 by a predetermined amount. Based on the number of pulses, the slide motor 163 rotates in the reverse direction, so that the rotation center axis X1 of the display member 151 moves to the upper limit position when the rotation effect using the display member 151 is performed.

両モータ159,163が回転を開始した後、t2のタイミングでは、表示部材151の回転角度が上述した第1角度ANG1(45°)に達する。このt2のタイミングにて上方スライド用動作指示信号を出力を停止することにより、スライド用モータ163の回転が止まる。つまり表示部材151の回動中心軸線X1が上述した上限位置に配置され、それ以上の上方への移動が回避される。   After the motors 159 and 163 start rotating, at the timing t2, the rotation angle of the display member 151 reaches the first angle ANG1 (45 °) described above. By stopping the output of the upward slide operation instruction signal at the timing t2, the rotation of the slide motor 163 is stopped. That is, the rotation center axis X1 of the display member 151 is disposed at the upper limit position described above, and further upward movement is avoided.

次に、t3のタイミングでは、表示部材151の回転角度が第2角度ANG2(135°)に達する。このt3のタイミングにおいては、表示制御装置92からスライド用モータ163に対して当該スライド用モータ163を正回転させる下方スライド用動作指示信号が出力される。この下方スライド用動作指示信号は、表示部材151の回動中心軸線X1を所定量降下させるように規定されたパルス数を有している。このパルス数に基づいてスライド用モータ163が正回転することにより、回動中心軸線X1が表示部材151回転時の下限位置まで移動する。   Next, at the timing of t3, the rotation angle of the display member 151 reaches the second angle ANG2 (135 °). At the timing t3, the display control device 92 outputs a downward slide operation instruction signal that causes the slide motor 163 to rotate forward. The downward slide operation instruction signal has a number of pulses defined so as to lower the rotation center axis X1 of the display member 151 by a predetermined amount. When the slide motor 163 rotates forward based on the number of pulses, the rotation center axis X1 moves to the lower limit position when the display member 151 rotates.

その後、t4のタイミングでは、表示部材151の回転角度が上述した第4角度ANG4(225°)に達する。このt4のタイミングにて下方スライド用動作指示信号の出力を停止する。これに基づきスライド用モータ163の回転、すなわち表示部材151の回動中心軸線X1の降下が終了する。つまり表示部材151の回動中心軸線X1が上述した下限位置に配置され、更なる下方への移動が回避される。   Thereafter, at the timing of t4, the rotation angle of the display member 151 reaches the above-described fourth angle ANG4 (225 °). At the timing t4, the output of the downward slide operation instruction signal is stopped. Based on this, the rotation of the slide motor 163, that is, the lowering of the rotation center axis X1 of the display member 151 is completed. That is, the rotation center axis X1 of the display member 151 is disposed at the above-described lower limit position, and further downward movement is avoided.

更に、t5のタイミングでは、表示部材151の回転角度が第5角度ANG5(315°)に達する。このt5のタイミングにおいて、表示制御装置92からスライド用モータ163に対して当該スライド用モータ163を逆回転させる上方スライド用動作指示信号を出力する。この上方スライド用動作指示信号は、表示部材151の回動中心軸線X1を所定量上昇させるように規定されたパルス数を有している。このパルス数に基づいてスライド用モータ163が正回転することにより、回動中心軸線X1が演出初期位置まで移動する。   Furthermore, at the timing of t5, the rotation angle of the display member 151 reaches the fifth angle ANG5 (315 °). At the timing t5, the display control device 92 outputs an upward slide operation instruction signal for reversely rotating the slide motor 163 to the slide motor 163. This upward slide operation instruction signal has a number of pulses defined so as to raise the rotation center axis X1 of the display member 151 by a predetermined amount. When the slide motor 163 rotates forward based on the number of pulses, the rotation center axis line X1 moves to the effect initial position.

続くt6のタイミングでは、表示部材151の回転角度が上述した第6角度ANG6(360°)に達する。このt6のタイミングにて上方スライド用動作指示信号の出力を停止する。これに基づきスライド用モータ163の回転、すなわち表示部材151の回動中心軸線X1の上昇が終了する。つまり表示部材151の回動中心軸線X1が上述した演出初期位置に配置される。これと同時に、正回転用動作支持信号の出力を停止する。これに基づき回動用モータ159の回転、すなわち表示部材151の回転が止まる。   At the subsequent timing t6, the rotation angle of the display member 151 reaches the sixth angle ANG6 (360 °) described above. At the timing t6, the output of the upward slide operation instruction signal is stopped. Based on this, the rotation of the slide motor 163, that is, the rise of the rotation center axis X1 of the display member 151 is completed. That is, the rotation center axis X1 of the display member 151 is arranged at the above-described effect initial position. At the same time, the output of the forward rotation support signal is stopped. Based on this, the rotation of the rotation motor 159, that is, the rotation of the display member 151 is stopped.

なお、表示部材151の回転回数は1回に限定されるものではない。以上詳述した一連の動作(制御)を繰り返すことにより、表示部材151の回転回数を任意に変更することが可能である。   Note that the number of rotations of the display member 151 is not limited to one. By repeating the series of operations (controls) detailed above, the number of rotations of the display member 151 can be arbitrarily changed.

次に、第2表示切替モード(回転方向が正方向且つ回転速度が高くなるように設定されているモード),第3表示切替モード(回転方向が逆方向且つ回転速度が低くなるように設定されているモード),第4表示切替モード(回転方向が逆方向且つ回転速度が高くなるように設定されているモード)における制御タイミングについて、第1表示切替モードとの相違点を中心に適宜図15を参照しながら説明する。   Next, a second display switching mode (a mode in which the rotation direction is positive and the rotational speed is set to be high), and a third display switching mode (in which the rotational direction is reverse and the rotational speed is set to be low) are set. 15), and the fourth display switching mode (a mode in which the rotation direction is set in the reverse direction and the rotation speed is increased), the control timing in FIG. Will be described with reference to FIG.

第2表示切替モードにおいては、各モータ159,163の回転スピードが倍になるように、つまり各駆動信号の周波数が2倍になるように設定されており、それら各モータ159,163の動作が第1表示切替モードが適用されている場合の半分の期間で完了する構成となっている。   In the second display switching mode, the rotation speed of each motor 159, 163 is set to be doubled, that is, the frequency of each drive signal is doubled, and the operation of each motor 159, 163 is performed. The configuration is completed in half the period when the first display switching mode is applied.

第3表示切替モードにおいては、表示部材151が逆方向に回転する。つまり、回動用モータ159には、表示制御装置92から逆回転用動作指示信号が出力される。このような相違点に基づいて、スライド用モータ163に対して出力されるスライド用駆動信号も第1表示切替モードとは異なるものとなっている。因みに、表示部材151が1回転するのに要する期間は第1表示切替モードと同等となるように設定されており、以下の説明で使用するt1〜t6のタイミングは上述した第1表示切替モードの説明に用いたt1〜t6のタイミングと同様となるように構成されている。   In the third display switching mode, the display member 151 rotates in the reverse direction. In other words, a reverse rotation operation instruction signal is output from the display control device 92 to the rotation motor 159. Based on these differences, the slide drive signal output to the slide motor 163 is also different from the first display switching mode. Incidentally, the period required for the display member 151 to make one rotation is set to be equivalent to the first display switching mode, and the timings t1 to t6 used in the following description are those of the first display switching mode described above. It is comprised so that it may become the same as the timing of t1-t6 used for description.

第4表示切替モードについては、第2表示切替モードと同様に、第1表示切替モードに対して各モータ159,163の回転スピードが倍になるように、つまり各駆動信号の周波数が2倍になるように設定されており、それら各モータ159,163の動作が、第1表示切替モード適用時の半分の期間で完了する構成となっている。更には、第3表示切替モードと同様に、回動用モータ159に対して当該回動用モータ159を逆回転させる逆回転用動作指示信号を出力する構成となっている。つまり、第1表示切替モードに対して、第2表示切替モード及び第3表示切替モードにおける同第1表示切替モードとの相違点を併せて適用している。   In the fourth display switching mode, similarly to the second display switching mode, the rotation speeds of the motors 159 and 163 are doubled as compared to the first display switching mode, that is, the frequency of each drive signal is doubled. The operation of each of the motors 159 and 163 is configured to be completed in a half period when the first display switching mode is applied. Further, similarly to the third display switching mode, a reverse rotation operation instruction signal for reversely rotating the rotation motor 159 is output to the rotation motor 159. That is, the differences between the first display switching mode and the first display switching mode in the second display switching mode and the third display switching mode are applied together.

以上詳述したように各タイミングにて動作指示信号を切り替えることにより、回動用モータ159の動きとスライド用モータ163の動きとに相関を持たせることが可能となっている。   As described above in detail, by switching the operation instruction signal at each timing, the movement of the rotation motor 159 and the movement of the slide motor 163 can be correlated.

再び図13に戻り、ステップS205又はステップS206において否定判定がなされた場合、又はステップS207において表示切替モード用処理が行われた後には、ステップS208以降に進む。   Returning to FIG. 13 again, if a negative determination is made in step S205 or step S206, or after the display switching mode processing is performed in step S207, the process proceeds to step S208 and subsequent steps.

先ずステップS208においては、変動表示の終了タイミングであるか否かを判定する。変動表示の終了タイミングでない場合には、そのまま本特別演出用処理を終了する。変動表示処理の終了タイミングである場合には、ステップS209以降に進み、可変表示機構150を用いた特別演出の終了に関する処理を実施する。   First, in step S208, it is determined whether it is the end timing of the variable display. When it is not the end timing of the variable display, the special effect processing is ended as it is. If it is the end timing of the variable display process, the process proceeds to step S209 and subsequent steps, and a process related to the end of the special effect using the variable display mechanism 150 is performed.

ステップS209では、第2位置切替モード用処理(復帰処理)を実行する。これにより、表示部材151を収容部168内の待機位置に復帰させる。具体的には、第2位置切替モード用処理では、可変表示機構150のスライド用モータ163に対する駆動信号(詳しくは上方スライド用動作指示信号)を出力する。これにより、スライド用モータ163が所定量回転し、表示部材151が支持部材153に沿って上方に移動する。このように表示部材151をスライド移動させることにより、同表示部材151と図柄表示装置120の表示画面121との重なりが回避される(図7(b)参照)。すなわち、表示部材151が収容部168に格納されることにより、パチンコ機10前方からの当該表示部材151の視認が不可となる。ステップS209にて表示部材151を待機位置に復帰させた後は、ステップS210に進む。ステップS210では、RAM214の各種駆動フラグ格納エリア221に格納された位置切替モード用フラグを消去する。ステップS210にて位置切替モード用フラグを消去した後、又はステップS208にて否定判定をした場合には、表示部材151を用いた本特別演出処理を終了する。   In step S209, a second position switching mode process (return process) is executed. Thereby, the display member 151 is returned to the standby position in the housing portion 168. Specifically, in the second position switching mode process, a drive signal (specifically, an upward slide operation instruction signal) for the slide motor 163 of the variable display mechanism 150 is output. As a result, the slide motor 163 rotates by a predetermined amount, and the display member 151 moves upward along the support member 153. By sliding the display member 151 in this way, overlapping between the display member 151 and the display screen 121 of the symbol display device 120 is avoided (see FIG. 7B). That is, when the display member 151 is stored in the housing portion 168, the display member 151 cannot be viewed from the front of the pachinko machine 10. After returning the display member 151 to the standby position in step S209, the process proceeds to step S210. In step S210, the position switching mode flags stored in the various drive flag storage areas 221 of the RAM 214 are deleted. After the position switching mode flag is deleted in step S210, or when a negative determination is made in step S208, the special special effect process using the display member 151 is terminated.

以上詳述した本実施の形態によれば、以下の優れた効果を奏する。   According to the embodiment described in detail above, the following excellent effects are obtained.

可変表示機構150の表示部材151を有する構成とすることで、演出の多様化に貢献している。また、その表示部材151を図柄表示装置120(詳しくは表示画面121)の前方に配置することにより、表示画面121を用いた演出と表示部材151を用いた演出を関連させることができ、表示画面121及び表示部材151による一体的な演出を実現可能としている。   The configuration having the display member 151 of the variable display mechanism 150 contributes to diversification of effects. Further, by arranging the display member 151 in front of the symbol display device 120 (specifically, the display screen 121), the effect using the display screen 121 and the effect using the display member 151 can be related, and the display screen is displayed. 121 and display member 151 can be integrated.

表示部材151の回動に基づく最外部位OMの移動に合わせて、表示部材151(詳しくは回動中心軸線X1)がスライド移動する構成とした。詳しくは、最外部位OMが回動中心軸線X1を越えて上昇し第1境界BL1に近づく場合には、回動中心軸線X1(表示部材151全体)が同第1境界BL1から離れる側にスライド移動し、最外部位OMが回動中心軸線X1を越えて下降し第2境界BL1に近づく場合には、回動中心軸線X1(表示部材151全体)が同第2境界BL2から離れる側にスライド移動する構成とした。例えば、各境界BL1,BL2によって挟まれた範囲内で表示部材を回転させる場合には、回動中心軸線X1から最外部位OMまでの距離寸法を両境界BL1,BL2の間隔寸法の半分以下に抑えることで、同表示部材を各境界BL1,BL2との干渉を回避しつつ回動させることが可能である。しかしながら、このような構成においては、表示部材における回動中心軸線X1の位置が限定されやすくなり、ひいては表示部材の形状(例えばデザイン)が制限を受けやすくなると想定される。更には、スライド方向と直交する方向(例えば左右方向)における演出範囲を広げることが困難となり得る。   In accordance with the movement of the outermost position OM based on the rotation of the display member 151, the display member 151 (specifically, the rotation center axis X1) slides. Specifically, when the outermost position OM rises beyond the rotation center axis X1 and approaches the first boundary BL1, the rotation center axis X1 (the entire display member 151) slides away from the first boundary BL1. When the outermost position OM moves and descends beyond the rotation center axis X1 and approaches the second boundary BL1, the rotation center axis X1 (the entire display member 151) slides away from the second boundary BL2. It was configured to move. For example, when the display member is rotated within the range sandwiched between the boundaries BL1 and BL2, the distance dimension from the rotation center axis X1 to the outermost position OM is less than half of the distance dimension between the boundaries BL1 and BL2. By suppressing, it is possible to rotate the display member while avoiding interference with the boundaries BL1 and BL2. However, in such a configuration, it is assumed that the position of the rotation center axis X1 in the display member is likely to be limited, and as a result, the shape (for example, design) of the display member is likely to be limited. Furthermore, it may be difficult to widen the production range in a direction (for example, the left-right direction) orthogonal to the slide direction.

この点、本実施の形態においては上述の如く、表示部材151の回動に合わせて同表示部材151がスライド移動する構成とすることにより、前記各種不都合の発生を抑えることが可能となっている。すなわち、限られら範囲内での表示部材151の大型化を図りつつ演出範囲の拡張を実現し、更には表示部材の形状に対する制限を弱めることを可能としている。これにより、表示部材151を用いた表示演出によって遊技者に対し多大なインパクトを与えることが可能となっている。   In this regard, in the present embodiment, as described above, the display member 151 is configured to slide in accordance with the rotation of the display member 151, thereby suppressing the occurrence of various inconveniences. . That is, it is possible to expand the production range while increasing the size of the display member 151 within a limited range, and further to weaken the restriction on the shape of the display member. Thereby, it is possible to give a great impact to the player by the display effect using the display member 151.

表示部材151が回動する場合に、収容部168との重なりが回避されているため、表示部材151の回動に基づいてその一部が収容部168に隠れて視認しにくくなるといった不都合が生じにくくなっている。   When the display member 151 rotates, the overlap with the accommodating portion 168 is avoided, and therefore, a part of the display member 151 is hidden behind the accommodating portion 168 and is difficult to visually recognize based on the rotation of the display member 151. It has become difficult.

また、ステージユニット132上を流下する遊技球との干渉が回避されやすくなっており、表示部材151を用いた演出を行った場合であっても、遊技球の流下は阻害されない。特にステージユニット132上を流下する遊技球は、作動口237に導かれやすくなっている。このような遊技者にとって有利となり得る遊技球の流れを妨げない構成とすることにより、表示部材151を用いた演出を好適なものとすることができる。更には、表示部材151を用いた演出が行われる場合に、遊技球の発射操作を停止する必要も無いため、遊技進行の円滑化に貢献可能となっている。   Further, interference with the game ball flowing down on the stage unit 132 is easily avoided, and even when an effect using the display member 151 is performed, the flow of the game ball is not hindered. In particular, a game ball flowing down on the stage unit 132 is easily guided to the operation port 237. By adopting a configuration that does not hinder the flow of game balls that can be advantageous to such a player, it is possible to make an effect using the display member 151 suitable. Furthermore, when an effect using the display member 151 is performed, it is not necessary to stop the game ball launching operation, which can contribute to smooth progress of the game.

パチンコ機10においては、遊技者から視認可能となる領域が限られている。遊技球が流下する遊技領域234と表示部材151とを近づけて配置することにより、その限られた領域にて両者を共存させやすくなる。この場合、表示部材151の動作範囲は遊技領域234を狭めることの無いように設定されることが好ましい。しかしながら、このように動作範囲が規制されている場合に、その規制に準じて表示部材を小型化したり、演出範囲全体を縮小したりすることは、表示部材151の存在意義を弱める要因となり得るため好ましくない。この点、本実施の形態によれば、上述の如く遊技領域234(詳しくはステージユニット132)に接近する際に回動中心軸線X1を移動させることにより、その動作範囲の広がりを部分的に抑えている。これにより、演出範囲全体を上述した規制に応じて縮小する必要が無くなり、限られたスペース内で表示部材151の演出範囲を拡大することができる。   In the pachinko machine 10, an area that can be visually recognized by the player is limited. By arranging the game area 234 where the game ball flows down and the display member 151 close to each other, it becomes easy to coexist both in the limited area. In this case, it is preferable that the operation range of the display member 151 is set so as not to narrow the game area 234. However, when the operation range is regulated in this way, downsizing the display member or reducing the entire production range in accordance with the regulation can be a factor that weakens the significance of the presence of the display member 151. It is not preferable. In this respect, according to the present embodiment, as described above, the rotation center axis X1 is moved when approaching the game area 234 (specifically, the stage unit 132), thereby partially suppressing the expansion of the operation range. ing. Thereby, it is not necessary to reduce the entire production range in accordance with the above-described regulations, and the production range of the display member 151 can be enlarged within a limited space.

表示部材151のスライド方向への移動によって、当該表示部材151が収容部168に格納される構成とした。すなわち、表示部材151が回動する際の位置調整のためのスライド方向と、表示部材151を演出位置へ移動させる場合のスライド方向とを揃える構成とした。これにより、表示部材151のスライド移動に関する構成を併用することができ、構成の簡略化に貢献できる。特に、表示部材151を表示画面121の前方に配する構成においては、表示画面121が表示部材151の動作領域確保に起因して後退することは同表示画面121の視認性向上の点から見て好ましくない。すなわち、限られたスペースに表示部材151を設置する必要があるため、同表示部材151を動作させるための構成が大型化することは好ましくない。この点、本実施の形態においては上述の如くスライド移動に関する構成を併用したことにより、同構成を小型化している。これにより、表示部材151を有する構成とすることにより演出の多様化を図りつつ、表示画面121の視認性を担保することが可能となっている。   The display member 151 is stored in the housing portion 168 by the movement of the display member 151 in the sliding direction. That is, the slide direction for position adjustment when the display member 151 rotates and the slide direction when the display member 151 is moved to the effect position are aligned. Thereby, the structure regarding the slide movement of the display member 151 can be used together, and it can contribute to simplification of a structure. In particular, in the configuration in which the display member 151 is arranged in front of the display screen 121, the display screen 121 is retracted due to securing the operation area of the display member 151 from the viewpoint of improving the visibility of the display screen 121. It is not preferable. That is, since it is necessary to install the display member 151 in a limited space, it is not preferable that the configuration for operating the display member 151 is increased. In this regard, in the present embodiment, the configuration relating to the slide movement is used in combination as described above, thereby reducing the size of the configuration. Thereby, it is possible to ensure the visibility of the display screen 121 while diversifying effects by adopting the configuration having the display member 151.

表示部材151をステージユニット132(詳しくは奥側ステージ面138)の上方に配置することにより、表示画面121前方のスペースを好適に利用している。ステージユニット132と表示部材151とを前後に並べて配置する構成と比較して、遊技領域104からの表示画面121の離れを好適に抑制できる。   By disposing the display member 151 above the stage unit 132 (specifically, the back stage surface 138), the space in front of the display screen 121 is preferably used. Compared with the configuration in which the stage unit 132 and the display member 151 are arranged side by side, the separation of the display screen 121 from the game area 104 can be suitably suppressed.

例えば、1のモータを有する構成とし、動力伝達機構を介してそのモータの駆動力を表示部材151及び回動中心軸線X1に伝えることにより上述した2つの異なる動作に用いることも可能である。しかしながら、このような変更を行った場合には、構造の複雑化及び大型化を招くだけでなく、各動作の相関が強まりすぎて両動作の自由度が損なわれやすくなると懸念される。この点、上述の如く、個別に設けられたモータ159,163からの駆動力を用いることにより、表示部材151を回転移動させるとともに、回動中心軸線X1をスライド移動させる構成とし、表示制御装置92によってそれら各モータ159,163を制御することにより、表示部材151の回転移動のタイミングと回動中心軸線X1のスライド移動のタイミングとに相関を持たせる構成とすることにより、前記各不都合の発生を抑えることができる。これにより、演出に関わる構成の省スペース化を図りつつ、表示部材151を用いた演出の多様化を促進でき、実用上好ましい構成を実現可能となっている。   For example, it is possible to use one of the two motors described above by transmitting a driving force of the motor to the display member 151 and the rotation center axis X1 through a power transmission mechanism. However, when such a change is made, there is a concern that not only will the structure be complicated and large, but also the correlation between the operations will be too strong and the degree of freedom of both operations will be easily lost. In this regard, as described above, by using the driving force from the separately provided motors 159 and 163, the display member 151 is rotated and the rotation center axis X1 is slid, and the display control device 92 is configured. By controlling each of the motors 159 and 163 by the above, the above-described inconveniences can be generated by correlating the rotational movement timing of the display member 151 and the sliding movement timing of the rotation center axis X1. Can be suppressed. As a result, it is possible to promote the diversification of the production using the display member 151 while saving the space related to the production, and a practically preferable configuration can be realized.

表示部材151の回動が行われている最中に回動中心軸線X1のスライド移動を行う構成とした。これにより、表示部材151を用いた演出の迅速化に貢献することが可能となっている。また、それら2つの動作を段階的に行う場合と比較して、表示部材151を用いた演出の流麗さを向上することができる。これにより、表示部材151を用いた演出の興趣向上に貢献している。   While the display member 151 is being rotated, the slide center axis X1 is slid. Thereby, it is possible to contribute to speeding up the production using the display member 151. In addition, compared to the case where these two operations are performed in stages, the flow of effects using the display member 151 can be improved. Thereby, it contributes to the interest improvement of the production using the display member 151.

(第2の実施の形態)
本実施の形態では、演出に関する構成、詳しくは表示領域可変機構250及びそれに関連する構成が上記第1の実施の形態と異なっている。そこで以下、表示領域可変機構250及びそれに関連する構成について詳細に説明する。
(Second Embodiment)
In the present embodiment, the configuration relating to the production, specifically the display area variable mechanism 250 and the configuration related thereto, are different from those in the first embodiment. Accordingly, the display area variable mechanism 250 and the configuration related thereto will be described in detail below.

先ず、図16〜図18に基づき遊技盤ユニット230について詳細に説明する。図16は遊技盤ユニット230の正面図、図17は遊技盤ユニット230の一部を分解して示す分解斜視図、図18は図16のA−A線部分断面図である。   First, the game board unit 230 will be described in detail with reference to FIGS. 16 is a front view of the game board unit 230, FIG. 17 is an exploded perspective view showing a part of the game board unit 230 in an exploded manner, and FIG. 18 is a partial cross-sectional view taken along line AA in FIG.

図16に示すように、遊技盤ユニット230は、内枠13の窓孔29を塞ぐ略矩形状の遊技領域形成板233を有している。遊技領域形成板233は、無色透明のポリカーボネート樹脂からなり、その前面には内レール231及び外レール232が取り付けられている。当該遊技領域形成板233の前面は、これら内外のレール231,232により略円形状に区画された遊技領域234が形成されている。   As shown in FIG. 16, the game board unit 230 has a substantially rectangular game area forming plate 233 that closes the window hole 29 of the inner frame 13. The game area forming plate 233 is made of a colorless and transparent polycarbonate resin, and an inner rail 231 and an outer rail 232 are attached to the front surface thereof. On the front surface of the game area forming plate 233, a game area 234 defined in a substantially circular shape by the inner and outer rails 231 and 232 is formed.

遊技領域形成板233には、自身の板厚方向(前後方向)に貫通する大小複数の貫通孔が形成されており、各貫通孔には一般入賞口235,可変入賞装置236,作動口237,スルーゲート238及びセンターフレーム239がそれぞれ配設されている。一般入賞口235〜センターフレーム239に関しては上記第1の実施の形態と同様の構成であるため、詳細な説明は省略する。   The game area forming plate 233 is formed with a plurality of large and small through holes penetrating in the thickness direction (front-rear direction) of the game area forming plate 233. A through gate 238 and a center frame 239 are provided. Since the general winning opening 235 to the center frame 239 have the same configuration as that of the first embodiment, detailed description thereof is omitted.

その他に、遊技領域234の上部右側には第1特定ランプ部240及び第2特定ランプ部241が設けられており、遊技領域234の下部、詳しくは可変入賞装置236の下方にはアウト口242が形成されている。各種入賞口等に入らなかった遊技球はアウト口242を通って図示しない球排出路の方へと案内されるようになっている。また、遊技領域234には、遊技球の落下方向を適宜分散、調整等するために多数の釘243が植設されているとともに、風車(役物)244等が配設されている。図18に示すように、可変入賞装置236や作動口237などを遊技領域形成板233に固定するためのネジの長さ寸法や、釘243における遊技領域形成板233内に打ち込まれている部位の長さ寸法は遊技領域形成板233の厚み寸法よりも十分に小さくなっており、これらネジ及び釘243は遊技領域形成板233の背面にまでは達していない。なお、第1特定ランプ部240及び第2特定ランプ部241については、上記第1の実施の形態と同様の構成であるため、詳細な説明は省略する。   In addition, a first specific lamp unit 240 and a second specific lamp unit 241 are provided on the upper right side of the game area 234, and an out port 242 is provided below the game area 234, specifically below the variable winning device 236. Is formed. The game balls that have not entered the various winning openings etc. are guided through the out opening 242 to a ball discharge path (not shown). In the game area 234, a number of nails 243 are planted in order to appropriately disperse and adjust the falling direction of the game balls, and a windmill (actual object) 244 and the like are arranged. As shown in FIG. 18, the length of a screw for fixing the variable winning device 236, the operation port 237, etc. to the game area forming plate 233, or the portion of the nail 243 driven into the game area forming plate 233 The length dimension is sufficiently smaller than the thickness dimension of the game area forming plate 233, and these screws and nails 243 do not reach the back surface of the game area forming plate 233. Since the first specific lamp unit 240 and the second specific lamp unit 241 have the same configuration as that of the first embodiment, detailed description thereof is omitted.

また、図17等に示すように、遊技領域形成板233の背側の一部には絵柄等の装飾が付与されてなる第1シート材245及び第2シート材246(いわゆるセルシート)が取り付けられている。詳しくは、各シート材245,246は遊技領域形成板233の背面に対して貼り付けられている。これら各シート材245,246によって遊技領域形成板233の意匠性の向上が図られているとともに、当該遊技領域形成板233の背面の一部が後方から覆われた状態となっている。なお、シート材245,246をネジ等の固定手段によって固定することも可能である。   Further, as shown in FIG. 17 and the like, a first sheet material 245 and a second sheet material 246 (so-called cell sheets) provided with decorations such as patterns are attached to a part of the back side of the game area forming plate 233. It has been. Specifically, the sheet materials 245 and 246 are attached to the back surface of the game area forming plate 233. These sheet materials 245 and 246 improve the design of the game area forming plate 233, and a part of the back surface of the game area forming plate 233 is covered from the rear. It is also possible to fix the sheet materials 245 and 246 by fixing means such as screws.

第1シート材245は、遊技領域形成板233におけるセンターフレーム239によって囲われた領域よりも上側の領域、詳しくはセンターフレーム239の上部及び側部を構成する屋根フレーム239aよりも上側の領域を覆っている。また、第2シート材246は、遊技領域形成板233におけるセンターフレーム239によって囲われた領域よりも下側の領域、詳しくはセンターフレーム239の下部を構成するステージフレーム239bよりも下側の領域を覆っている。両シート材245,246は遮光性を有しているため、遊技領域形成板233における中央領域においては遊技領域形成板233の後方の視認が許容されるとともに、中央領域を挟んだ両側(詳しくは上下両側)においては遊技領域形成板233の後方の視認が不可となっている。以下便宜上、後方の視認が許容されている領域を透過領域E1と称する。   The first sheet material 245 covers an area above the area surrounded by the center frame 239 in the game area forming plate 233, more specifically, an area above the roof frame 239a constituting the upper part and the side part of the center frame 239. ing. Further, the second sheet material 246 has a region below the region surrounded by the center frame 239 in the game region forming plate 233, more specifically, a region below the stage frame 239b constituting the lower part of the center frame 239. Covering. Since both the sheet materials 245 and 246 have a light-shielding property, in the central region of the game region forming plate 233, the rear of the game region forming plate 233 is allowed to be recognized, and both sides sandwiching the central region (in detail) In the upper and lower sides), the rear of the game area forming plate 233 cannot be visually recognized. Hereinafter, for the sake of convenience, a region where rearward visual recognition is allowed is referred to as a transmissive region E1.

図17等に示すように、遊技領域形成板233の背面には、両シート材245,246に対応して段差状に凹んだ収容段差部233a,233bが形成されている。これら収容段差部233a,233bに各シート材245,246が収容されることで、遊技領域形成板233の後方への両シート材245,246の突出が抑えられている。なお、第1シート材245に関しては、遊技領域形成板233の貫通孔に連通する開口が複数形成されており、上述した可変入賞装置236やセンターフレーム239等との干渉が回避されている。   As shown in FIG. 17 and the like, on the back surface of the game area forming plate 233, accommodating step portions 233a and 233b that are recessed in steps corresponding to both sheet materials 245 and 246 are formed. Since the sheet materials 245 and 246 are accommodated in the accommodation step portions 233a and 233b, the protrusion of the sheet materials 245 and 246 to the rear of the game area forming plate 233 is suppressed. As for the first sheet material 245, a plurality of openings communicating with the through holes of the game area forming plate 233 are formed, and interference with the variable winning device 236, the center frame 239 and the like described above is avoided.

以上詳述した遊技盤ユニット230の後方には、作動口237への入賞等をトリガとして図柄を可変表示する図柄表示装置247が設けられている(図18等参照)。以下、図18及び図19を用いて図柄表示装置247について説明する。図19は、遊技盤ユニット230及び図柄表示装置247の構成を示す斜視図である。   Behind the game board unit 230 described in detail above, a symbol display device 247 for variably displaying symbols with a winning to the operation port 237 as a trigger is provided (see FIG. 18 and the like). Hereinafter, the symbol display device 247 will be described with reference to FIGS. 18 and 19. FIG. 19 is a perspective view showing the configuration of the game board unit 230 and the symbol display device 247.

図19に示すように、図柄表示装置247は、液晶ディスプレイを備えた液晶表示装置として構成されている。より具体的には、図柄の変動表示や各種演出を表示する表示画面(液晶ディスプレイ)248と、その表示画面248を囲う枠部249とを備えており、後述する表示制御装置によって表示画面248に表示される内容が制御される。   As shown in FIG. 19, the symbol display device 247 is configured as a liquid crystal display device including a liquid crystal display. More specifically, it includes a display screen (liquid crystal display) 248 that displays a variation display of symbols and various effects, and a frame portion 249 that surrounds the display screen 248. The display control device described later displays the display screen 248 on the display screen 248. The displayed content is controlled.

また、表示画面248はその面積が遊技領域234よりも広くなっており、前方から見て遊技領域234の全体が表示画面248に含まれるように図柄表示装置247が配置されている。   The display screen 248 has a larger area than the game area 234, and the symbol display device 247 is arranged so that the entire game area 234 is included in the display screen 248 when viewed from the front.

表示画面248には、例えば左、中及び右に並べて図柄が表示され、これらの図柄が上下方向にスクロールされるようにして変動表示されるようになっている。そして、予め設定されている有効ライン上に所定の組み合わせの図柄が停止表示された場合には、特別遊技状態(以下、大当たりという)が発生することとなる。   On the display screen 248, for example, symbols are displayed side by side on the left, middle, and right, and these symbols are variably displayed as they are scrolled up and down. When a predetermined combination of symbols is stopped and displayed on a preset active line, a special gaming state (hereinafter referred to as a jackpot) occurs.

図柄表示装置247は、遊技盤ユニット230の奥側に、当該遊技盤ユニット230に対して所定の間隔を隔てて配置されており、枠部249が樹脂ベース28に対してネジ止めされることにより、内枠13に対して一体化されている。このため、内枠13が回動等した場合であっても、遊技盤ユニット230と図柄表示装置247とが相対位置の関係を維持したまま内枠13に追従して移動する。すなわち、上記所定の間隔が維持される構成となっている。このように図柄表示装置247と遊技盤ユニット230との間に所定の間隔を確保することにより、可変入賞装置236や作動口237等の遊技領域形成板233の背面からの突出を許容しつつ、それら可変入賞装置236等と図柄表示装置247との干渉が回避されている(図18参照)。   The symbol display device 247 is arranged on the back side of the game board unit 230 at a predetermined interval with respect to the game board unit 230, and the frame portion 249 is screwed to the resin base 28. The inner frame 13 is integrated. For this reason, even if the inner frame 13 rotates, the game board unit 230 and the symbol display device 247 move following the inner frame 13 while maintaining the relative position relationship. That is, the predetermined interval is maintained. In this way, by securing a predetermined interval between the symbol display device 247 and the game board unit 230, while allowing the projection from the back of the game area forming plate 233 such as the variable winning device 236 and the operation port 237, while allowing Interference between the variable winning device 236 and the like and the symbol display device 247 is avoided (see FIG. 18).

また、遊技領域234に打ち出され、一般入賞口235、可変入賞装置236及び作動口237等に入った遊技球は、遊技領域形成板233に形成された貫通孔を通って遊技盤ユニット230の奥側(すなわち図柄表示装置247側)へと導かれる。この場合に、図16等に示すように、遊技領域形成板233と図柄表示装置247との間に形成された空間には排出通路形成部材が設けられており、奥側へと導かれた遊技球はこの排出通路形成部材に形成された排出通路を通過してパチンコ機10の外部へ排出される。   In addition, the game balls that are launched into the game area 234 and enter the general prize opening 235, the variable prize winning device 236, the operation opening 237, and the like pass through the through holes formed in the game area forming plate 233, and the back of the game board unit 230. To the side (that is, the symbol display device 247 side). In this case, as shown in FIG. 16 and the like, a discharge passage forming member is provided in the space formed between the game area forming plate 233 and the symbol display device 247, and the game guided to the back side. The sphere passes through the discharge passage formed in the discharge passage forming member and is discharged to the outside of the pachinko machine 10.

以上詳述したように遊技領域形成板233と図柄表示装置247との間に所定の空間を設けることにより、同空間への各種部材の配置を可能としている。   As described above in detail, by providing a predetermined space between the game area forming plate 233 and the symbol display device 247, it is possible to arrange various members in the space.

本実施の形態においては、遊技盤ユニット230を介して視認される表示領域の位置及びその範囲を変化させる表示領域可変機構250を備えている。そこで以下、その表示領域可変機構250及びそれに関連する構成について図20及び図21に基づき詳細に説明する。図20は遊技盤ユニット230及び表示領域可変機構250を示す分解斜視図、図21は図20の部分断面図である。   In the present embodiment, a display area variable mechanism 250 that changes the position and range of the display area visually recognized through the game board unit 230 is provided. Therefore, the display area variable mechanism 250 and the configuration related thereto will be described in detail below with reference to FIGS. 20 is an exploded perspective view showing the game board unit 230 and the display area changing mechanism 250, and FIG. 21 is a partial sectional view of FIG.

図20等に示すように、表示領域可変機構250は、遊技盤ユニット230の背面側、詳しくは遊技盤ユニット230と図柄表示装置247とによって挟まれた前記空間内に配置されている。表示領域可変機構250は、表示画面248に対して重なる複数(本実施の形態におていは6つ)の遮蔽ユニット251と、それら遮蔽ユニット251の移動方向を規定する一対のレール部材270,290(詳しくは下側レール部材270及び上側レール部材290)とによって構成されている。   As shown in FIG. 20 and the like, the display area varying mechanism 250 is disposed on the back side of the game board unit 230, specifically, in the space sandwiched between the game board unit 230 and the symbol display device 247. The display area varying mechanism 250 includes a plurality of (six in this embodiment) shielding units 251 that overlap the display screen 248 and a pair of rail members 270 and 290 that define the moving direction of the shielding units 251. (Specifically, the lower rail member 270 and the upper rail member 290).

遮蔽ユニット251は主として、表示領域の一部を遮蔽する遮蔽体252と、当該遮蔽体252を支持する支持部253とからなる。遮蔽体252は、遮光性を有する有色の合成樹脂材料によって形成されており、遊技領域形成板233の背面に沿って上下方向に延びる角柱状をなしている。遮蔽体252の長さ寸法は透過領域E1における上下方向の長さ寸法よりも大きく設定されており、同遮蔽体252の各端部が前後方向にて各シート材245,246と重なるように配置されている。なお、遮蔽体252を構成し、当該遮蔽体252の長手方向に延びる各周面には所定の絵柄等の各種装飾が付与(詳しくは印刷)されているが、これら各絵柄についての詳細は後述する。   The shielding unit 251 mainly includes a shielding body 252 that shields a part of the display area, and a support portion 253 that supports the shielding body 252. The shield 252 is formed of a colored synthetic resin material having a light shielding property, and has a prismatic shape extending in the vertical direction along the back surface of the game area forming plate 233. The length of the shield 252 is set to be larger than the length in the vertical direction of the transmission region E1, and each end of the shield 252 is disposed so as to overlap the sheet materials 245 and 246 in the front-rear direction. Has been. In addition, various decorations, such as a predetermined pattern, are given to each peripheral surface which comprises the shielding body 252 and extends in the longitudinal direction of the shielding body 252 (details are printed). To do.

遮蔽体252には、当該遮蔽体252の長手方向と同一方向(上下方向)に延びる貫通孔260が形成されており、当該貫通孔260にアルミニウム等の軽金属によって形成された円柱状の軸体261が挿通されている。この軸体261は貫通孔260に挿通された状態で遮蔽体252に接着されており、それら遮蔽体252及び軸体261が一体化されている。軸体261の中心軸線X2は、貫通孔260と同様に遮蔽体252の長手方向(上下方向)に延びており、遊技領域形成板233の背面に対して平行となっている。そして、この中心軸線X2を中心として遮蔽体252が回動可能となっている。軸体261における支持部253側の端部は当該支持部253に連結されている。支持部253が下側レール部材270に移動可能に支持されている。   A through-hole 260 extending in the same direction (vertical direction) as the longitudinal direction of the shield 252 is formed in the shield 252, and a cylindrical shaft body 261 formed of a light metal such as aluminum in the through-hole 260. Is inserted. The shaft body 261 is bonded to the shielding body 252 while being inserted through the through hole 260, and the shielding body 252 and the shaft body 261 are integrated. A central axis X2 of the shaft body 261 extends in the longitudinal direction (vertical direction) of the shielding body 252 similarly to the through-hole 260, and is parallel to the back surface of the game area forming plate 233. The shield 252 is rotatable about the central axis X2. The end of the shaft body 261 on the support portion 253 side is connected to the support portion 253. The support portion 253 is supported by the lower rail member 270 so as to be movable.

下側レール部材270は、排出通路形成部材の後方に配置されている。すなわち、下側レール部材270は排出通路形成部材と図柄表示装置247との間に挟まれた位置に配されている。下側レール部材270は左右方向(水平方向)に延びており、その全長は遊技領域形成板233の幅寸法(左右方向における長さ寸法)とほぼ同等となるように形成されている。更に詳しくは、下側レール部材270は遊技領域形成板233の背面と平行となるように形成されている。   The lower rail member 270 is disposed behind the discharge passage forming member. That is, the lower rail member 270 is disposed at a position sandwiched between the discharge passage forming member and the symbol display device 247. The lower rail member 270 extends in the left-right direction (horizontal direction), and its entire length is formed to be substantially equal to the width dimension (length dimension in the left-right direction) of the game area forming plate 233. More specifically, the lower rail member 270 is formed to be parallel to the back surface of the game area forming plate 233.

また、下側レール部材270は、遊技領域形成板233の背面に固定された1組の下側支持部材300を介することで遊技領域形成板233の背面に対して所定の間隔を隔てた状態で固定されている(下側支持部材300に関しては図20等参照)。つまり、下側支持部材300によって遊技領域形成板233の背面から離間した状態で固定されている。なお、下側支持部材300は取付部材305によって遊技領域形成板233の背面に固定されている。   Further, the lower rail member 270 is spaced apart from the back surface of the game area forming plate 233 by a predetermined distance through a pair of lower support members 300 fixed to the back surface of the game area forming plate 233. It is fixed (see FIG. 20 etc. for the lower support member 300). That is, the lower support member 300 is fixed in a state of being separated from the back surface of the game area forming plate 233. The lower support member 300 is fixed to the back surface of the game area forming plate 233 by an attachment member 305.

下側支持部材300による遊技領域形成板233からのオフセット量は、上述した排出通路形成部材等の遊技領域形成板233からの突出量よりも大きく設定されており、それら排出通路形成部材等と下側レール部材270(表示領域可変機構250)との干渉が回避されている。なお、下側レール部材270は、第2シート材246の後方に配置されており、その全域において同第2シート材246と重なっている。これにより、パチンコ機10の正面側からは、下側レール部材270を視認しにくくなっている。   The amount of offset from the game area forming plate 233 by the lower support member 300 is set to be larger than the amount of protrusion from the game area forming plate 233 such as the discharge passage forming member described above. Interference with the side rail member 270 (display area variable mechanism 250) is avoided. The lower rail member 270 is disposed behind the second sheet material 246 and overlaps the second sheet material 246 in the entire area. Thereby, it is difficult to visually recognize the lower rail member 270 from the front side of the pachinko machine 10.

ここで、図21に基づき下側レール部材270と支持部253との相互の関係について詳細に説明する。下側レール部材270は、遊技領域形成板233の背面と平行な前側板部275と、当該前側板部275に対し所定の間隔を隔てて対峙する後側板部276と、それら両板部275,276を繋ぐ底板部277とによって構成されており、これら各板部275,276,277の内面によって当該下側レール部材270の長手方向と同一方向に延びる溝部278が形成されている。溝部278は左方,右方及び上方に向けて開放されており、この溝部278に遮蔽ユニット251の支持部253が嵌まっている、詳しくは、支持部253は、その上部が溝部278から突出した状態で嵌まっている。   Here, the mutual relationship between the lower rail member 270 and the support portion 253 will be described in detail with reference to FIG. The lower rail member 270 includes a front plate portion 275 parallel to the back surface of the game area forming plate 233, a rear plate portion 276 that faces the front plate portion 275 with a predetermined space therebetween, and both plate portions 275, 275. 276 and a bottom plate portion 277, and a groove portion 278 extending in the same direction as the longitudinal direction of the lower rail member 270 is formed by the inner surface of each of the plate portions 275, 276, 277. The groove part 278 is opened leftward, rightward and upward, and the support part 253 of the shielding unit 251 is fitted in the groove part 278. Specifically, the upper part of the support part 253 protrudes from the groove part 278. It is fitted in the state.

支持部253はその外殻を構成する本体254を備えている。本体254は全体として略直方体状をなしており、前側板部275に対向する前側壁部255と、後側板部276に対向する後側壁部256と、底板部277に対向する下側壁部257とを有している。   The support portion 253 includes a main body 254 that constitutes an outer shell thereof. The main body 254 has a substantially rectangular parallelepiped shape as a whole, and includes a front side wall portion 255 facing the front side plate portion 275, a rear side wall portion 256 facing the rear side plate portion 276, and a lower side wall portion 257 facing the bottom plate portion 277. have.

下側レール部材270の前側板部275及び後側板部276には、遮蔽ユニット251の移動方向を規制する規制部280が形成されている。規制部280は、前側板部275から溝部278内方(すなわち前側壁部255)側に起立するとともに相互に対向する2つの板状部281と、後側板部276から溝部278内方(すなわち後側壁部256)側に起立するとともに相互に対向する2つの板状部282とからなり、それら各板状部281,282の先端が支持部253の前側壁部255及び後側壁部256にそれぞれ接触している。これにより、遮蔽ユニット251の前後方向への位置ずれが抑えられている。より詳しくは、板状部281,282は、下側レール部材270の両端部に渡って形成されている。このため支持部253が移動した場合であっても板状部281,282と壁部255,256の接触が維持され、支持部253の移動方向が規制されることとなる。   The front side plate portion 275 and the rear side plate portion 276 of the lower rail member 270 are formed with a restriction portion 280 that restricts the moving direction of the shielding unit 251. The restricting portion 280 rises from the front side plate portion 275 toward the inside of the groove portion 278 (that is, the front side wall portion 255) and faces the plate portion 281 and the rear side plate portion 276 to the inside of the groove portion 278 (ie, the rear side). The two plate-like portions 282 stand on the side wall portion 256) and face each other, and the tips of the plate-like portions 281 and 282 are in contact with the front wall portion 255 and the rear wall portion 256 of the support portion 253, respectively. is doing. Thereby, the position shift to the front-back direction of the shielding unit 251 is suppressed. More specifically, the plate-like portions 281 and 282 are formed over both end portions of the lower rail member 270. For this reason, even if the support part 253 moves, the contact between the plate-like parts 281 and 282 and the wall parts 255 and 256 is maintained, and the moving direction of the support part 253 is restricted.

また、規制部280は、相対向する前側の板状部281によって挟まれてなる前側ガイド溝283と、相対向する後側の板状部282によって挟まれてなる後側ガイド溝284とを有している。支持部253の壁部255,256には、ガイド溝283,284と同一方向に延びているとともに、それらガイド溝283,284に嵌まる突条部255a,256aが一体成形されており、それら突条部255a,256aの上下両面がガイド溝283,284に対して接触していることで、遮蔽ユニット251の浮き上がり等が抑えられている。これにより、支持部253の下側壁部257と、下側レール部材270の底板部277との位置関係が一定に保たれている。以上詳述した規制部280及び突条部255a,256aによって支持部253の移動方向が一の方向に規定されている。   The restricting portion 280 has a front guide groove 283 sandwiched between the opposed front plate-like portions 281 and a rear guide groove 284 sandwiched between the opposed opposite plate-like portions 282. is doing. The wall portions 255, 256 of the support portion 253 extend in the same direction as the guide grooves 283, 284 and are integrally formed with protrusions 255a, 256a that fit into the guide grooves 283, 284. Since the upper and lower surfaces of the strips 255a and 256a are in contact with the guide grooves 283 and 284, the shielding unit 251 is prevented from being lifted. Thereby, the positional relationship between the lower side wall portion 257 of the support portion 253 and the bottom plate portion 277 of the lower rail member 270 is kept constant. The movement direction of the support portion 253 is defined as one direction by the restricting portion 280 and the protrusions 255a and 256a described in detail above.

すなわち、遮蔽ユニット251は、支持部253が溝部278の規制部280に沿って摺動することにより、左右方向へスライド移動可能となっている。換言すれば、遮蔽ユニット251は下側レール部材270によって規定された所定の方向への移動を許容された状態で支持されている。このように遮蔽ユニット251のスライド移動方向を規制する点に着目すれば、下側レール部材を「規制手段」又は「案内手段」と称することも可能である。   That is, the shielding unit 251 is slidable in the left-right direction when the support portion 253 slides along the restriction portion 280 of the groove portion 278. In other words, the shielding unit 251 is supported in a state where movement in a predetermined direction defined by the lower rail member 270 is permitted. If attention is paid to the point of regulating the sliding movement direction of the shielding unit 251 in this way, the lower rail member can also be referred to as “regulating means” or “guide means”.

軸体261における支持部253側と反対の端部は遮蔽体252から上方に向けて延出しており(以下、この延出した部分を延出部262と称する)、この延出部262に対応して上述した上側レール部材290が設けられている。   An end portion of the shaft body 261 opposite to the support portion 253 side extends upward from the shielding body 252 (hereinafter, the extended portion is referred to as an extension portion 262), and corresponds to the extension portion 262. Thus, the above-described upper rail member 290 is provided.

上側レール部材290は、下側レール部材270の長手方向と同一の方向(水平方向)に延びており、その全長は下側レール部材270の全長と同等となっている。更には、下側レール部材270と同様に遊技領域形成板233の背面と平行となるように形成されている。また、下側レール部材270と同様に1組みの上側支持部材310を介して遊技領域形成板233に固定されていることにより、遊技領域形成板233に対して所定の隙間が確保されている。そして、上側レール部材290は第1シート材245の背面側に配置されており、その全体が第1シート材245と前後に重なっている。このため、上側レール部材290パチンコ機10前方から視認しづらくなっている。なお、上側支持部材310についても下側支持部材300と同様に、取付部材315によって遊技領域形成板233に固定されている。   The upper rail member 290 extends in the same direction (horizontal direction) as the longitudinal direction of the lower rail member 270, and its entire length is equal to the entire length of the lower rail member 270. Further, like the lower rail member 270, it is formed so as to be parallel to the back surface of the game area forming plate 233. Further, as with the lower rail member 270, a predetermined gap is secured with respect to the game area forming plate 233 by being fixed to the game area forming plate 233 via a pair of upper support members 310. And the upper rail member 290 is arrange | positioned at the back side of the 1st sheet | seat material 245, and the whole has overlapped with the 1st sheet | seat material 245 back and forth. For this reason, it is difficult to visually recognize from the front side of the upper rail member 290 pachinko machine 10. The upper support member 310 is also fixed to the game area forming plate 233 by the attachment member 315 in the same manner as the lower support member 300.

上側レール部材290には、前記延出部262に対応するとともに、下側レール部材270側に開放され、当該下側レール部材270の溝部278に対向する陥欠部293が形成されている。換言すれば、陥欠部293は、パチンコ機10における前後位置(遊技領域形成板233に対する前後位置)が下側レール部材270の溝部278と同一且つ当該溝部278と平行となるように形成されている。   The upper rail member 290 is formed with a notch 293 that corresponds to the extended portion 262 and that opens to the lower rail member 270 side and faces the groove 278 of the lower rail member 270. In other words, the recess 293 is formed so that the front-rear position (front-rear position with respect to the game area forming plate 233) in the pachinko machine 10 is the same as the groove 278 of the lower rail member 270 and parallel to the groove 278. Yes.

陥欠部293は、相互に対向するとともに軸体261の中心軸線方向と同一方向に延びる一対の対向板部294,295によって構成されており、それら両対向板部294,295の間に軸体261の延出部262が挟まれている。これにより、軸体261の先端側における位置ずれ(詳しくは前後方向への位置ずれ)が抑えられている。更に、両対向板部294,295は、上側レール部材290の両端部に渡って形成されており、遮蔽ユニット251が移動する際には、延出部262が陥欠部293内を摺動する。これにより上側レール部材290と遮蔽ユニット251との引っ掛かり状態が維持される。   The recessed portion 293 is configured by a pair of opposed plate portions 294 and 295 that face each other and extend in the same direction as the central axis direction of the shaft body 261, and the shaft body is provided between the opposed plate portions 294 and 295. An extending portion 262 of 261 is sandwiched. Thereby, the position shift (specifically position shift to the front-back direction) in the front end side of the shaft body 261 is suppressed. Further, the opposing plate portions 294 and 295 are formed over both end portions of the upper rail member 290, and the extension portion 262 slides in the recess portion 293 when the shielding unit 251 moves. . As a result, the hooked state between the upper rail member 290 and the shielding unit 251 is maintained.

また、軸体261の延出部262は陥欠部293よりも上方、すなわち上側レール部材290の内部空間側に突出しており、その先端には当該軸体261の放射方向に延びる円板状のストッパ263が一体成形されている。ストッパ263においては、自身の板面が対向板部294,295の先端に所定の間隔を隔てて対峙している。これにより、遮蔽ユニット251と上側レール部材290とを組み合わせる際に遮蔽ユニット251が上側レール部材290から抜け落ちるといった不都合が生じにくくなっている。また、対向板部294,295との間に所定の間隔が確保されていることで、遮蔽ユニット251が移動した際のストッパ263と対向板部294,295との支えが回避されている。   Further, the extending portion 262 of the shaft body 261 protrudes above the notch portion 293, that is, the inner space side of the upper rail member 290, and has a disc-like shape extending in the radial direction of the shaft body 261 at the tip thereof. A stopper 263 is integrally formed. In the stopper 263, its own plate surface is opposed to the tips of the opposing plate portions 294 and 295 with a predetermined interval. Thereby, when combining the shielding unit 251 and the upper rail member 290, the problem that the shielding unit 251 falls off from the upper rail member 290 is less likely to occur. In addition, since a predetermined interval is secured between the opposing plate portions 294 and 295, support between the stopper 263 and the opposing plate portions 294 and 295 when the shielding unit 251 moves is avoided.

なお、上述の如く下側レール部材270及び上側レール部材290の両側の端部には、左右両側への開放部位が形成されており、これら開放部位を通じて支持部253を挿入することで、遮蔽ユニット251の組み付けがなされる。すなわち、前記開放部位は遮蔽ユニット251を挿入する挿入部286,296を構成している。   As described above, the left and right ends of the lower rail member 270 and the upper rail member 290 are formed with open portions to the left and right sides, and the support unit 253 is inserted through these open portions, thereby the shielding unit. 251 is assembled. That is, the open part constitutes insertion portions 286 and 296 into which the shielding unit 251 is inserted.

以上詳述したように遮蔽ユニット251の上下に配された下側レール部材270及び上側レール部材290によって同遮蔽ユニット251の移動方向が規定されることで、遮蔽ユニット251の倒れや位置ずれ等が好適に抑えられている。   As described above in detail, the moving direction of the shielding unit 251 is defined by the lower rail member 270 and the upper rail member 290 arranged above and below the shielding unit 251, so that the shielding unit 251 may fall down or be displaced. It is suitably suppressed.

ここで、図21に基づき遮蔽ユニット251の駆動に関する構成について詳細に説明する。   Here, a configuration related to driving of the shielding unit 251 will be described in detail with reference to FIG.

支持部253の本体254内には、下側レール部材270により規定された所定方向へのスライド移動を実現する動力源として第1ステッピングモータ265が収容されている。より詳しくは、第1ステッピングモータ265に対応して本体254に形成された第1収容部254a内に当該第1ステッピングモータ265が嵌まった状態で固定されている。   A first stepping motor 265 is housed in the main body 254 of the support portion 253 as a power source that realizes sliding movement in a predetermined direction defined by the lower rail member 270. More specifically, the first stepping motor 265 is fixed in a state where the first stepping motor 265 is fitted in a first housing portion 254a formed in the main body 254 corresponding to the first stepping motor 265.

第1ステッピングモータ265における回転軸としての鉄心265aは遊技領域形成板233に対して直交する方向(すなわち前後方向)に延びており、その先端部には円板状をなすとともにその外周に複数の歯が形成されたピニオン(歯車)265bが装着されている。ピニオン265bの外周部(詳しくは歯の部分)は、下側壁部257に形成された開口257aを介して底板部277側に突出しており、下側レール部材270側に設けられた長尺状のラック266に対して噛み合っている。より詳細には、ラック266は、下側レール部材270の長手方向寸法とほぼ同一の長さ寸法を有しており、その長手方向にピニオン265bに対応する複数の歯が配列されてなる。下側レール部材270の底板部277にはラック266を設置する設置部279が形成されており、ラック266は設置部279に嵌まった状態で接着材により固定されている。   An iron core 265a serving as a rotation shaft in the first stepping motor 265 extends in a direction orthogonal to the game area forming plate 233 (that is, the front-rear direction). A pinion (gear) 265b formed with teeth is mounted. An outer peripheral portion (specifically, a tooth portion) of the pinion 265b protrudes toward the bottom plate portion 277 through an opening 257a formed in the lower side wall portion 257, and is an elongated shape provided on the lower rail member 270 side. It meshes with the rack 266. More specifically, the rack 266 has a length dimension substantially the same as the longitudinal dimension of the lower rail member 270, and a plurality of teeth corresponding to the pinion 265b are arranged in the longitudinal direction. An installation part 279 for installing the rack 266 is formed on the bottom plate part 277 of the lower rail member 270, and the rack 266 is fixed by an adhesive while being fitted to the installation part 279.

第1ステッピングモータ265が動作し鉄心265aが回動することにより、ピニオン265bとラック266とが噛み合う。これにより、下側レール部材270に対して遮蔽ユニット251がスライド移動することとなる。すなわち、上述したピニオン265b及びラック266によって第1ステッピングモータ265に発生する動力を伝える動力伝達手段が構成されている。   As the first stepping motor 265 operates and the iron core 265a rotates, the pinion 265b and the rack 266 are engaged with each other. As a result, the shielding unit 251 slides relative to the lower rail member 270. That is, the above-described pinion 265b and rack 266 constitute power transmission means for transmitting the power generated in the first stepping motor 265.

また、本体254の後側壁部256には、第1収容部254aに連なる開口部256bが形成されており、当該開口部256bを介して図示せぬ配線が第1ステッピングモータ265に接続されている。更に、下側レール部材270の後側板部276には上記配線が通る長孔276aが形成されており、この配線を介して、第1ステッピングモータ265と下側レール部材270の外部に配置された図示せぬ中継基板とが電気的に接続されている。   Further, the rear side wall portion 256 of the main body 254 is formed with an opening portion 256b connected to the first housing portion 254a, and a wiring (not shown) is connected to the first stepping motor 265 through the opening portion 256b. . Further, a long hole 276a through which the wiring is passed is formed in the rear plate portion 276 of the lower rail member 270, and is disposed outside the first stepping motor 265 and the lower rail member 270 via the wiring. A relay board (not shown) is electrically connected.

同図21に示すように、本体254内には、遮蔽体252の回転移動を実現する動力源として第2ステッピングモータ267が収容されている。より詳しくは、第2ステッピングモータ267に対応して本体254に形成された第2収容部254b内に当該第2ステッピングモータ267が嵌まった状態で固定されている。   As shown in FIG. 21, a second stepping motor 267 is housed in the main body 254 as a power source that realizes the rotational movement of the shield 252. More specifically, the second stepping motor 267 is fixed in a state where the second stepping motor 267 is fitted in a second housing portion 254b formed in the main body 254 corresponding to the second stepping motor 267.

第2ステッピングモータ267における回転軸としての鉄心267aは前記軸体261の中心軸線方向と同一の方向(すなわち上下方向)に延びており、その先端部が本体254の上側壁部258に形成された貫通孔258aから突出している。軸体261には鉄心267aに対応する穴状の嵌合部264が形成されており、この嵌合部264に対して鉄心267aが嵌まることで、それら鉄心267aと軸体261とが連結されている。つまり、第2ステッピングモータ267の動作に伴って鉄心267aが回動することで軸体261が回動する。これにより、遮蔽体252が回動することとなる。   An iron core 267a serving as a rotation shaft in the second stepping motor 267 extends in the same direction (that is, the vertical direction) as the central axis direction of the shaft body 261, and a tip portion thereof is formed on the upper side wall portion 258 of the main body 254. It protrudes from the through hole 258a. The shaft body 261 is formed with a hole-like fitting portion 264 corresponding to the iron core 267a, and the iron core 267a is fitted into the fitting portion 264 so that the iron core 267a and the shaft body 261 are connected. ing. That is, the shaft body 261 rotates as the iron core 267a rotates along with the operation of the second stepping motor 267. As a result, the shield 252 rotates.

なお、本体254の後側壁部256には第2収容部254bに連通する連通孔256cが形成されている。この連通孔256cを介して図示せぬ配線が第2ステッピングモータ267に連なっている。この配線は前記長孔276aを介して前記中継基板に繋がっており、当該配線によって第2ステッピングモータ267と中継基板とが電気的に接続されている。   Note that a communication hole 256c communicating with the second housing portion 254b is formed in the rear side wall portion 256 of the main body 254. A wiring (not shown) is connected to the second stepping motor 267 through the communication hole 256c. This wiring is connected to the relay board via the long hole 276a, and the second stepping motor 267 and the relay board are electrically connected by the wiring.

本実施の形態においては特に、駆動源としてステッピングモータ265,267を用いる構成とした。ステッピングモータ265,267においては、前記中継基板を介して入力されるパルス数に依存してその回転角度が決定される。このため、第1ステッピングモータ265においては下側レール部材270上でのスライド量を当該パルス数によって規定することができ、第2ステッピングモータ267においては遮蔽体252の回転状態(すなわち遮蔽体252の向き)を当該パルス数によって規定することができる。これにより、遮蔽ユニット251の位置決め制御を好適に実現可能となっている。   In this embodiment, in particular, stepping motors 265 and 267 are used as drive sources. In the stepping motors 265 and 267, the rotation angle is determined depending on the number of pulses input through the relay board. Therefore, in the first stepping motor 265, the sliding amount on the lower rail member 270 can be defined by the number of pulses, and in the second stepping motor 267, the rotation state of the shield 252 (that is, the shield 252) Direction) can be defined by the number of pulses. Thereby, the positioning control of the shielding unit 251 can be suitably realized.

次に、遮蔽ユニット251の前後位置を変更する構成、詳しくはレール部材270,290をスライド移動させる構成について説明する。   Next, a configuration for changing the front-rear position of the shielding unit 251, specifically, a configuration for sliding the rail members 270 and 290 will be described.

既に説明したように、下側レール部材270は、下側支持部材300によって支持されている。下側支持部材300は、下側レール部材270の左右両端に配置されており、遊技領域形成板233の背面と直交する方向に延びるレール状をなしている。なお、下側支持部材300がレール状をなす点に着目すれば、「下側支持部材300」を「下側支持レール300」と称することも可能である。   As already described, the lower rail member 270 is supported by the lower support member 300. The lower support member 300 is disposed at both left and right ends of the lower rail member 270 and has a rail shape extending in a direction perpendicular to the back surface of the game area forming plate 233. Note that the “lower support member 300” can also be referred to as the “lower support rail 300” in view of the point that the lower support member 300 forms a rail shape.

下側支持部材300には、下側レール部材270が搭載される搭載部301が形成されている。搭載部301は、下側支持部材300の長手方向と同一方向に延びるとともに、下側レール部材270の底板部277と平行な平面状をなしている。底板部277において搭載部301と対向している部位には、それら搭載部301に当接する合成樹脂製の当接部材287が装着されており、これら当接部材287が搭載部301上を摺動可能となっている。   The lower support member 300 is formed with a mounting portion 301 on which the lower rail member 270 is mounted. The mounting portion 301 extends in the same direction as the longitudinal direction of the lower support member 300 and has a planar shape parallel to the bottom plate portion 277 of the lower rail member 270. A synthetic resin contact member 287 that contacts the mounting portion 301 is attached to a portion of the bottom plate portion 277 facing the mounting portion 301, and these contact members 287 slide on the mounting portion 301. It is possible.

また、下側支持部材300には、搭載部301に対して下側レール部材270を挟んで対向し、同下側レール部材270の浮き上がりを規制する規制部302が形成されている。下側レール部材270の板状部281,282が規制部302に当たることで、当接部材287の搭載部301からの離れが規制される。   In addition, the lower support member 300 is formed with a restriction portion 302 that faces the mounting portion 301 with the lower rail member 270 interposed therebetween and restricts the lifting of the lower rail member 270. When the plate-like portions 281 and 282 of the lower rail member 270 come into contact with the restricting portion 302, the separation of the contact member 287 from the mounting portion 301 is restricted.

下側レール部材270における溝部278の両端側には、当該下側レール部材270を下側支持部材300に沿って移動させる動力源としての第3ステッピングモータ288が設けられている。第3ステッピングモータ288は上述した第1ステッピングモータ265と同様の構成、すなわち鉄心及びピニオンを備えている。下側支持部材300には第3ステッピングモータ288のピニオンに対応する(噛み合う)ラック303が固着されている。ラック303は下側支持部材300の長手方向に複数の歯が配列されてなる帯状をなしており、第3ステッピングモータ288が回転することによって、下側レール部材270が下側支持部材300の長手方向(すなわち前後方向)にスライド移動する。   A third stepping motor 288 as a power source for moving the lower rail member 270 along the lower support member 300 is provided on both ends of the groove portion 278 in the lower rail member 270. The third stepping motor 288 has the same configuration as the first stepping motor 265 described above, that is, an iron core and a pinion. A rack 303 corresponding to (meshing with) the pinion of the third stepping motor 288 is fixed to the lower support member 300. The rack 303 has a belt shape in which a plurality of teeth are arranged in the longitudinal direction of the lower support member 300, and the lower rail member 270 is moved in the longitudinal direction of the lower support member 300 by the rotation of the third stepping motor 288. Slide in the direction (ie, front-rear direction).

また、上述の如く上側レール部材290は、上側支持部材310によって支持されている。上側支持部材310は、上側レール部材290の左右両端に配置されており、遊技領域形成板233の背面と直交する方向、すなわち下側支持部材300と同一の方向に延びるレール状をなしている。なお、上側支持部材310がレール状をなす点に着目すれば、「上側支持部材310」を「上側支持レール310」と称することも可能である。   Further, as described above, the upper rail member 290 is supported by the upper support member 310. The upper support member 310 is disposed at both left and right ends of the upper rail member 290 and has a rail shape extending in a direction orthogonal to the back surface of the game area forming plate 233, that is, in the same direction as the lower support member 300. Note that the “upper support member 310” can also be referred to as the “upper support rail 310” in view of the point that the upper support member 310 has a rail shape.

上側支持部材310には、下側支持部材300と同様に、上側レール部材290が搭載される搭載部311が形成されている。搭載部311は、上側支持部材310の長手方向と同一方向に延びるとともに、上側レール部材290において下側レール部材270と対向している部位(以下、下側板部291と称する)と平行な平面状をなしている。下側板部291において搭載部311と対向している部位には、それら搭載部311に当接する合成樹脂製の当接部材297が装着されており、これら当接部材297が搭載部311上を摺動可能となっている。   Similar to the lower support member 300, the upper support member 310 has a mounting portion 311 on which the upper rail member 290 is mounted. The mounting portion 311 extends in the same direction as the longitudinal direction of the upper support member 310 and is parallel to a portion of the upper rail member 290 that faces the lower rail member 270 (hereinafter referred to as the lower plate portion 291). I am doing. A synthetic resin contact member 297 that contacts the mounting portion 311 is attached to a portion of the lower plate portion 291 facing the mounting portion 311, and the contact member 297 slides on the mounting portion 311. It is possible to move.

また、上側支持部材310には、搭載部311に対して上側レール部材290を挟んで対向し、同上側レール部材290の浮き上がりを規制する規制部312が形成されている。上側レール部材290の上側板部292が規制部312に当たることで、当接部材297の搭載部311からの離れが規制される。   Further, the upper support member 310 is formed with a restricting portion 312 that faces the mounting portion 311 with the upper rail member 290 interposed therebetween and restricts the lifting of the upper rail member 290. When the upper plate 292 of the upper rail member 290 hits the restricting portion 312, the separation of the contact member 297 from the mounting portion 311 is restricted.

上側レール部材290の両端側には、当該上側レール部材290を上側支持部材310に沿って移動させる動力源としての第4ステッピングモータ298が設けられている。第4ステッピングモータ298は上述した第3ステッピングモータ288と同様の構成、すなわち鉄心及びピニオンを備えている。上側支持部材310には第4ステッピングモータ298のピニオンに対応する(噛み合う)ラック313が固着されている。ラック313は上側支持部材310の長手方向に複数の歯が配列されてなる帯状をなしており、第4ステッピングモータ298が回転することによって、上側レール部材290が上側支持部材310の長手方向(すなわち前後方向)にスライド移動する。より具体的には、遮蔽ユニット251と上側レール部材290とが一体となって前後方向にスライド移動する。   On both ends of the upper rail member 290, a fourth stepping motor 298 is provided as a power source for moving the upper rail member 290 along the upper support member 310. The fourth stepping motor 298 has the same configuration as the third stepping motor 288 described above, that is, an iron core and a pinion. A rack 313 corresponding to (meshing with) the pinion of the fourth stepping motor 298 is fixed to the upper support member 310. The rack 313 has a belt shape in which a plurality of teeth are arranged in the longitudinal direction of the upper support member 310, and the upper rail member 290 is moved in the longitudinal direction of the upper support member 310 (that is, when the fourth stepping motor 298 rotates). Slide forward and backward). More specifically, the shielding unit 251 and the upper rail member 290 are integrally slid in the front-rear direction.

各ステッピングモータ288,298が駆動することにより、下側レール部材270,上側レール部材290及び遮蔽ユニット251が支持部材300,310に沿ってスライド移動する。特に、それらステッピングモータ288,298においては、後述する表示制御装置によってその回転開始・終了タイミング及び回転速度が同一となるように制御されている。このため、両ステッピングモータ288,298が駆動することにより、下側レール部材270,上側レール部材290及び遮蔽ユニット251は一体的に移動することとなる。このように、レール部材270,290をスライド移動させることにより、遮蔽ユニット251と遊技領域形成板233との間隔を変化させることが可能となっている。   When the stepping motors 288 and 298 are driven, the lower rail member 270, the upper rail member 290, and the shielding unit 251 are slid along the support members 300 and 310. In particular, the stepping motors 288 and 298 are controlled so that the rotation start / end timing and the rotation speed are the same by a display control device described later. For this reason, when the stepping motors 288 and 298 are driven, the lower rail member 270, the upper rail member 290, and the shielding unit 251 move integrally. As described above, the distance between the shielding unit 251 and the game area forming plate 233 can be changed by sliding the rail members 270 and 290.

次に、図20〜図22に基づき上述した遮蔽体252について詳細に説明する。図22(a)は遮蔽体252をその軸線方向から見た概略図、図22(b)は遮蔽体252の回動状態を示す概略図、図22(c)は遮蔽体252と遊技領域形成板233及び図柄表示装置247との関係を示す概略図である。   Next, the shield 252 described above will be described in detail with reference to FIGS. 22A is a schematic view of the shield 252 as viewed from the axial direction thereof, FIG. 22B is a schematic view showing the rotational state of the shield 252, and FIG. 22C is a diagram of the shield 252 and game area formation. It is the schematic which shows the relationship between the board 233 and the symbol display apparatus 247. FIG.

図20等に示すように、遮蔽体252は軸線方向に延びる複数の外周面を備えている。より詳しくは、遮蔽体252は三角柱状をなすとともに、3つの異なる外周面252a〜252cを備えている。すなわち、中心軸線と直交する断面がいずれの位置においても同様の三角形状をなしている。それら各外周面252a〜252cは、略長方形状をなすとともに、それぞれ異なる幅寸法(すなわち、外周面252a〜252c自身の短手方向における長さ寸法)を有している。換言すれば、回動方向(各外周面252a〜252cの並設方向)における長さ寸法が異なっている。更に言い換えれば、隣り合う外周面252a〜252cとの境界間の間隔寸法、すなわちそれら外周面252a〜252cに沿った長さ寸法が異なっている。以下説明の便宜上、幅寸法の小さな順に第1外周面252a,第2外周面252b,第3外周面252cと称する。   As illustrated in FIG. 20 and the like, the shield 252 includes a plurality of outer peripheral surfaces extending in the axial direction. More specifically, the shield 252 has a triangular prism shape and includes three different outer peripheral surfaces 252a to 252c. That is, the cross section orthogonal to the central axis forms a similar triangular shape at any position. Each of the outer peripheral surfaces 252a to 252c has a substantially rectangular shape, and each has a different width dimension (that is, a length dimension in the short direction of the outer peripheral surfaces 252a to 252c itself). In other words, the length dimension in the rotation direction (the direction in which the outer peripheral surfaces 252a to 252c are arranged side by side) is different. Furthermore, in other words, the distance between the adjacent outer peripheral surfaces 252a to 252c, that is, the length along the outer peripheral surfaces 252a to 252c is different. Hereinafter, for convenience of description, the first outer peripheral surface 252a, the second outer peripheral surface 252b, and the third outer peripheral surface 252c are referred to in order of increasing width dimension.

図20〜図22に示すように各外周面252a〜252cはそれぞれ平面状をなしている。そして、軸体261の中心軸線X2(すなわち回転中心)からの第1外周面252aまでの最短距離寸法L1と、中心軸線X2からの第2外周面252bまでの最短距離寸法L2と、中心軸線X2から第3外周面252cまでの最短距離寸法L3とが同一となっている。このため、図22(b)に示すように各外周面252a〜252cが遊技領域形成板233(詳しくはその背面)に対して平行となった状態、すなわち所定の表示位置に配置された状態においては、それら各外周面252a〜252cが同一の仮想平面P上に位置することとなる。すなわち、各外周面252a〜252cが仮想平面P上に位置している状態においては、各外周面252a〜252cと遊技領域形成板233との間隔寸法D1は同一又は略同一となる。   As shown in FIGS. 20-22, each outer peripheral surface 252a-252c has each planar shape. Then, the shortest distance dimension L1 from the central axis X2 (that is, the rotation center) of the shaft body 261 to the first outer peripheral surface 252a, the shortest distance dimension L2 from the central axis X2 to the second outer peripheral surface 252b, and the central axis X2 To the third outer peripheral surface 252c is the same as the shortest distance dimension L3. For this reason, as shown in FIG. 22 (b), in a state where the outer peripheral surfaces 252a to 252c are parallel to the game area forming plate 233 (specifically, the back surface thereof), that is, in a state where the outer peripheral surfaces are arranged at predetermined display positions These outer peripheral surfaces 252a to 252c are located on the same virtual plane P. That is, in the state where each outer peripheral surface 252a to 252c is located on the virtual plane P, the distance dimension D1 between each outer peripheral surface 252a to 252c and the game area forming plate 233 is the same or substantially the same.

仮想平面Pは、遊技領域形成板233の背面と平行となるように構成されており、各外周面252a〜252cが上述した回動中心軸線X2を中心として所定の表示位置に配置された場合には、それら各外周面252a〜252cの少なくとも一部が仮想平面P上で互いに重なり合う構成となっている。言い換えれば、回動中心軸線X2を中心に外周面252a〜252cの切り替えが行われた場合には、それら各外周面252a〜252cの少なくとも一部が上述した仮想平面Pの一部にそれぞれ重なるように、各外周面252a〜252cは形成されている。第1外周面252a及び第3外周面252cについては特に、回動中心軸線X2を中心に切り替えが行われた場合には、第1外周面252aは仮想平面Pにおける第3外周面252cの配置される領域にその全体が含まれる。なお、第2外周面252bについても同様に、回動中心軸線X2を中心に切り替えが行われた場合には、第1外周面252aは仮想平面Pにおける第2外周面252bの配置される領域にその全体が含まれる構成としてもよい。   The virtual plane P is configured to be parallel to the back surface of the game area forming plate 233, and when each of the outer peripheral surfaces 252a to 252c is arranged at a predetermined display position around the rotation center axis X2 described above. Is configured such that at least a part of each of the outer peripheral surfaces 252a to 252c overlaps each other on the virtual plane P. In other words, when the outer peripheral surfaces 252a to 252c are switched around the rotation center axis X2, at least a part of each of the outer peripheral surfaces 252a to 252c overlaps a part of the virtual plane P described above. In addition, the outer peripheral surfaces 252a to 252c are formed. Particularly when the first outer peripheral surface 252a and the third outer peripheral surface 252c are switched around the rotation center axis line X2, the first outer peripheral surface 252a is arranged on the virtual outer surface P of the third outer peripheral surface 252c. The entire area is included in the area. Similarly, for the second outer peripheral surface 252b, when switching is performed around the rotation center axis X2, the first outer peripheral surface 252a is in the region where the second outer peripheral surface 252b is disposed in the virtual plane P. The whole configuration may be included.

また、間隔寸法D1は、遮蔽体252が回転した場合の第1外周面252aの移動範囲E2と遊技領域形成板233とが重ならないように設定されている。このため、遮蔽体252が回転した場合に第1外周面252aと遊技領域形成板233との干渉が好適に回避される。なお、図22(b)には移動範囲E2の一部のみを示す。   Further, the distance dimension D1 is set so that the movement range E2 of the first outer peripheral surface 252a and the game area forming plate 233 do not overlap when the shield 252 rotates. For this reason, when the shielding body 252 rotates, interference with the 1st outer peripheral surface 252a and the game area | region formation board 233 is avoided suitably. FIG. 22 (b) shows only a part of the movement range E2.

ここで、図22(b)に基づいて遮蔽体252の状態切替及びそれに関連する構成について詳細に説明する。遮蔽体252は上述した第2ステッピングモータ267によって3つの異なる状態に切替可能となっている。具体的には、第1外周面252aが遊技領域形成板233に対向する(平行となる)第1の状態を基準として、第2外周面252bが遊技領域形成板233に対向する(平行となる)第2の状態と、第3外周面252cが遊技領域形成板233に対向する(平行となる)第3の状態とに切替可能となっている。   Here, based on FIG.22 (b), the state switching of the shielding body 252 and the structure relevant to it are demonstrated in detail. The shield 252 can be switched to three different states by the second stepping motor 267 described above. Specifically, based on the first state in which the first outer peripheral surface 252a faces (becomes parallel to) the game region forming plate 233, the second outer peripheral surface 252b faces the game region forming plate 233 (being parallel). ) It is possible to switch between the second state and the third state in which the third outer peripheral surface 252c faces (becomes parallel to) the game area forming plate 233.

また、これら外周面252a〜252c同士の内角は全て鋭角となっている。より詳しく説明すれば、第1外周面252a及び第2外周面252bの内角A1と、第2外周面252b及び第3外周面252cの内角A2と、第3外周面252c及び第1外周面252aの内角A3とはそれぞれ90°よりも小さく設定されている(図22(a)参照)。換言すれば、図22(b)に示すように、第1外周面252aが仮想平面P上に配置されている場合、当該第1外周面252aの面方向(すなわち前後方向)において第2外周面252b全体及び第3外周面252c全体がそれぞれ第1外周面252aに重なり、第2外周面252bが仮想平面P上に配置されている場合、当該第2外周面252bの面方向(すなわち前後方向)において第1外周面252a全体及び第3外周面252c全体がそれぞれ第2外周面252bに重なり、第3外周面252cが仮想平面P上に配置されている場合、当該第3外周面252cの面方向(すなわち前後方向)において第1外周面252a全体及び第2外周面252b全体がそれぞれ第3外周面252cに重なっている。   Moreover, all the internal angles of these outer peripheral surfaces 252a to 252c are acute angles. More specifically, the inner angle A1 of the first outer peripheral surface 252a and the second outer peripheral surface 252b, the inner angle A2 of the second outer peripheral surface 252b and the third outer peripheral surface 252c, and the third outer peripheral surface 252c and the first outer peripheral surface 252a. The inner angle A3 is set to be smaller than 90 ° (see FIG. 22A). In other words, as shown in FIG. 22B, when the first outer peripheral surface 252a is disposed on the virtual plane P, the second outer peripheral surface in the surface direction (that is, the front-rear direction) of the first outer peripheral surface 252a. When the entire outer surface 252b and the entire third outer peripheral surface 252c overlap the first outer peripheral surface 252a and the second outer peripheral surface 252b is disposed on the virtual plane P, the surface direction of the second outer peripheral surface 252b (that is, the front-rear direction). When the entire first outer peripheral surface 252a and the entire third outer peripheral surface 252c overlap the second outer peripheral surface 252b, and the third outer peripheral surface 252c is arranged on the virtual plane P, the surface direction of the third outer peripheral surface 252c In other words (in the front-rear direction), the entire first outer peripheral surface 252a and the entire second outer peripheral surface 252b overlap the third outer peripheral surface 252c.

言い換えれば、第1外周面252aが仮想平面P上に配置されている場合、当該第1外周面252aのパチンコ機10の後方への投影範囲内に第2外周面252b及び第3外周面252cが含まれることとなり、第2外周面252bが仮想平面P上に配置されている場合、当該第2外周面252bのパチンコ機10の後方への投影範囲内に第1外周面252a及び第3外周面252cが含まれることとなり、第3外周面252cが仮想平面P上に配置されている場合、当該第3外周面252cのパチンコ機10の後方への投影範囲内に第1外周面252a及び第2外周面252bが含まれることとなる。   In other words, when the first outer peripheral surface 252a is arranged on the virtual plane P, the second outer peripheral surface 252b and the third outer peripheral surface 252c are within the projection range of the first outer peripheral surface 252a to the rear of the pachinko machine 10. When the second outer peripheral surface 252b is arranged on the virtual plane P, the first outer peripheral surface 252a and the third outer peripheral surface are within the projection range of the second outer peripheral surface 252b to the rear of the pachinko machine 10. 252c is included, and when the third outer peripheral surface 252c is arranged on the virtual plane P, the first outer peripheral surface 252a and the second outer surface 252c are within the projection range of the third outer peripheral surface 252c to the rear of the pachinko machine 10. The outer peripheral surface 252b is included.

遮蔽体252の第1の状態から第2の状態への切り替えに際して、第2外周面252bは、自身の正面側(図22(b)における反時計回り方向)に向けて回転する。第2の状態から第1の状態に復帰する際には、上記回転方向と逆側(図22(b)における時計回り方向)に回転する。以下、前者の回転を正回転、そして前者の回転方向を正回転方向と称するとともに、後者の回転を逆回転、そして後者の回転方向を逆回転方向と称する。   When the shielding body 252 is switched from the first state to the second state, the second outer peripheral surface 252b rotates toward its front side (counterclockwise direction in FIG. 22B). When returning from the second state to the first state, it rotates in the direction opposite to the rotation direction (clockwise direction in FIG. 22B). Hereinafter, the former rotation is referred to as forward rotation, the former rotation direction is referred to as forward rotation direction, the latter rotation is referred to as reverse rotation, and the latter rotation direction is referred to as reverse rotation direction.

第1の状態から第3の状態に切り替えられる際には、第3外周面252cの正面側(図22(b)における時計回り方向)に向けて回転する。すなわち逆回転する。第3の状態から第1の状態に復帰する際には、上記回転方向と逆側(図22(b)における反時計回り方向)に回転する。すなわち正回転する。   When switching from the first state to the third state, the motor rotates toward the front side of the third outer peripheral surface 252c (the clockwise direction in FIG. 22B). That is, reverse rotation. When returning from the third state to the first state, it rotates in the direction opposite to the rotation direction (counterclockwise direction in FIG. 22B). That is, it rotates forward.

第1の状態から第2の状態又は第3の状態に切り替えがなされる場合には、遮蔽体252の回動に基づいて、当該遮蔽体252における同遮蔽体252の回動中心軸線X2から最も離れた部位、すなわち第2外周面252bと第3外周面252cとの境界部位B1(以下、第1境界部位B1と称する)は仮想平面Pよりも後側(図柄表示装置247側)にて移動することとなる。すなわち、第1境界部位B1が通過する軌道Tは仮想平面Pよりも前側に張り出すことが回避されている。   When switching from the first state to the second state or the third state, based on the rotation of the shield 252, the most from the rotation center axis X <b> 2 of the shield 252 in the shield 252. The distant part, that is, the boundary part B1 (hereinafter referred to as the first boundary part B1) between the second outer peripheral surface 252b and the third outer peripheral surface 252c moves on the rear side (the symbol display device 247 side) from the virtual plane P. Will be. That is, the trajectory T through which the first boundary portion B1 passes is prevented from projecting forward from the virtual plane P.

回動中心軸線X2と第1境界部位B1との距離寸法L4は間隔寸法D1よりも大きく設定されている。より詳しくは、回動中心軸線X2及び遊技領域形成板233の間隔寸法D2は、距離寸法L4よりも小さく設定されているとともに、回動中心軸線X2及び表示画面121の間隔寸法D3は距離寸法L4よりも大きく設定されている。これにより、遮蔽体252の動作スペースを確保しつつ、遮蔽体252を遊技領域形成板233に対して近づけることが可能となっている。つまり、第1境界部位B1が仮想平面Pよりも後側を移動する構成とすることにより、回動中心軸線X2よりも前側における動作スペースを減縮している。   The distance dimension L4 between the rotation center axis X2 and the first boundary part B1 is set to be larger than the distance dimension D1. More specifically, the distance D2 between the rotation center axis X2 and the game area forming plate 233 is set smaller than the distance dimension L4, and the distance D3 between the rotation center axis X2 and the display screen 121 is the distance dimension L4. Is set larger than. Thereby, it is possible to bring the shield 252 closer to the game area forming plate 233 while securing the operation space of the shield 252. That is, by adopting a configuration in which the first boundary portion B1 moves rearward from the virtual plane P, the operation space on the front side relative to the rotation center axis X2 is reduced.

より詳しく説明すれば、図22(b)に示すように、遮蔽体252は、第1の状態において回動中心軸線X2と第1境界部位B1との距離寸法L4が回動中心軸線X2と遊技領域形成板233との間隔寸法D2よりも大きくなり、且つ回動中心軸線X2と図柄表示装置247の表示画面248との間隔寸法D3よりも距離寸法L4が小さくなるように配置されている。これにより、回動中心軸線X2よりも前側の領域を減縮しつつ、回動中心軸線X2よりも後側の領域を拡大し、遮蔽体252(詳しくは第1境界部位B1)の動作領域を好適に確保している。つまり、回動中心軸線X2と遊技領域形成板233及び表示画面248の一方とによって挟まれた領域のうち第1境界部位B1が通過する側を積極的に広げ、第1境界部位B1が通過しない側を積極的に狭めることにより、遊技領域形成板233及び表示画面248によって挟まれた空間を好適に利用している。   More specifically, as shown in FIG. 22 (b), the shield 252 has a distance dimension L4 between the rotation center axis X2 and the first boundary portion B1 in the first state and the rotation center axis X2. The distance dimension L4 is larger than the distance dimension D2 between the region forming plate 233 and the distance dimension L4 is smaller than the distance dimension D3 between the rotation center axis X2 and the display screen 248 of the symbol display device 247. Accordingly, the region on the rear side of the rotation center axis X2 is enlarged while the region on the front side of the rotation center axis X2 is reduced, and the operation region of the shield 252 (specifically, the first boundary portion B1) is preferable. To ensure. That is, in the region sandwiched between the rotation center axis X2 and one of the game region forming plate 233 and the display screen 248, the side on which the first boundary portion B1 passes is actively expanded, and the first boundary portion B1 does not pass. By actively narrowing the side, the space sandwiched between the game area forming plate 233 and the display screen 248 is preferably used.

また、回動中心軸線X2と第1境界部位B1との距離寸法L4は、当該距離寸法L4を2倍した値が遊技領域形成板233及び表示画面248の間隔寸法D4よりも大きくなるように形成されている。言い換えれば、遮蔽体252は、回動中心軸線X2を固定したまま当該遮蔽体252を1回転させることは不可となるような大きさを有している。   Further, the distance dimension L4 between the rotation center axis X2 and the first boundary part B1 is formed such that a value obtained by doubling the distance dimension L4 is larger than the distance dimension D4 between the game area forming plate 233 and the display screen 248. Has been. In other words, the shield 252 has such a size that it is impossible to rotate the shield 252 once while the rotation center axis X2 is fixed.

図22(c)に示すように、第2の状態及び第3の状態間での切り替えに関しては、第2の状態からの逆回転及び第3の状態からの正回転により状態の切り替えが行われる。つまり、第1の状態を経由することなく第2の状態及び第3の状態間での直接の切り替えが可能となっている。言い換えれば、上述した第1境界部位B1が回動中心軸線X2と遊技領域形成板233との間を通過することにより第2の状態及び第3の状態間の切り替えが行われる。本実施の形態においては特に、第2の状態及び第3の状態の切り替えに関して特徴的な構成を有している。以下、その切り替えに関する構成について説明する。   As shown in FIG. 22C, regarding the switching between the second state and the third state, the state is switched by reverse rotation from the second state and forward rotation from the third state. . That is, direct switching between the second state and the third state is possible without going through the first state. In other words, switching between the second state and the third state is performed when the first boundary portion B1 described above passes between the rotation center axis X2 and the game area forming plate 233. In particular, the present embodiment has a characteristic configuration with respect to switching between the second state and the third state. Hereinafter, a configuration related to the switching will be described.

第1の状態を経由することなく第2の状態及び第3の状態間の切り替えがなされる場合には、当該遮蔽体252における第1境界部位B1が遮蔽体252の回動に基づいて仮想平面Pよりも前側(図柄表示装置247側)の領域を通過する。このような切り替え動作がなされる場合には、上述した支持部材300,210及び第3ステッピングモータ288によって遮蔽ユニット251が後方へ(すなわち図柄表示装置120の表示画面121側へ)スライド移動される。つまり、回動中心軸線X2の位置が図柄表示装置120の表示画面121側に移ることとなる。特に、第1境界部位B1が可動中心軸線X2と遊技領域形成板233との間を通過する際にはその移動量が最大となる。詳しくは、遮蔽体252が回動中心軸線X2及び遊技領域形成板233の間隔寸法D2が距離寸法L4よりも大きくなる位置に配置されることとなる。かかる位置の変更によって、回動中心軸線X2と遊技領域形成板233及び表示画面248の一方とによって挟まれた領域のうち第1境界部位B1が通過する側を積極的に広げるとともに、第1境界部位B1が通過しない側を積極的に狭めることが可能となり、遊技領域形成板233及び表示画面248によって挟まれた空間における動作領域の確保を可能としている。   When the switching between the second state and the third state is performed without going through the first state, the first boundary portion B1 in the shielding body 252 is a virtual plane based on the rotation of the shielding body 252. It passes through the area on the front side (the symbol display device 247 side) of P. When such a switching operation is performed, the shielding unit 251 is slid rearward (that is, toward the display screen 121 side of the symbol display device 120) by the support members 300 and 210 and the third stepping motor 288 described above. That is, the position of the rotation center axis line X2 moves to the display screen 121 side of the symbol display device 120. In particular, when the first boundary portion B1 passes between the movable central axis X2 and the game area forming plate 233, the amount of movement is maximized. Specifically, the shield 252 is disposed at a position where the distance D2 between the rotation center axis X2 and the game area forming plate 233 is larger than the distance L4. By such a change in position, the side through which the first boundary portion B1 passes out of the region sandwiched between the rotation center axis X2 and one of the game region forming plate 233 and the display screen 248 is actively expanded, and the first boundary It is possible to actively narrow the side where the part B1 does not pass, and it is possible to secure an operation area in a space sandwiched between the game area forming plate 233 and the display screen 248.

遮蔽体252の回動に合わせて回動中心軸線X2の位置を前後に移動させることにより同遮蔽体252の第1境界B1が通過する通過軌道PS2は、遮蔽体252の回動中心軸線X2の位置が遊技領域形成板233側に固定された状態にて同遮蔽体252が回動した場合に第1境界B1を通過する仮想円CL2の内側に位置している。通過軌道PS2は前後に圧縮された略楕円状をなしており、その左右の大きさは仮想円CL2における左右の大きさと同等であるものの、同通過軌道PS2の前後の大きさは仮想円CL2における前後の大きさよりも小さくなっている。   The passing trajectory PS2 through which the first boundary B1 of the shielding body 252 passes by moving the position of the rotation center axis X2 back and forth in accordance with the rotation of the shielding body 252 is the rotation center axis X2 of the shielding body 252. When the shield 252 is rotated in a state where the position is fixed to the game area forming plate 233 side, it is located inside the virtual circle CL2 that passes through the first boundary B1. The passing trajectory PS2 has a substantially elliptical shape compressed back and forth, and its left and right sizes are equal to the left and right sizes in the virtual circle CL2, but the front and rear sizes of the passing trajectory PS2 are in the virtual circle CL2. It is smaller than the front and rear sizes.

なお、遮蔽体252における最大幅は第3外周面252cの幅寸法であり、遮蔽体252はその幅寸法が間隔寸法D4よりも小さくなるように形成されている。そして、上述した間隔寸法D3は、第3外周面252cにおける第1境界部位B1と反対側の境界部位(以下、第2境界部位B2と称する)と表示画面248との干渉を回避可能な程度の大きさを確保されていることにより、上述した第2の状態及び第3の状態の切替が可能となっている。   The maximum width of the shield 252 is the width dimension of the third outer peripheral surface 252c, and the shield 252 is formed such that the width dimension is smaller than the interval dimension D4. The above-mentioned distance dimension D3 is such that interference between the display part 248 and the boundary part opposite to the first boundary part B1 (hereinafter referred to as the second boundary part B2) on the third outer peripheral surface 252c can be avoided. By ensuring the size, switching between the second state and the third state described above is possible.

次に、図23に基づき複数の遮蔽ユニット251の相互関係について説明する。図23(a)は第1の状態を示す概略図、図23(b)は第2の状態を示す概略図、図23(c)は第3の状態を示す概略図である。なお、図23(a)〜(c)においては、3つの遮蔽ユニット251を用いて動作を簡略化して示すが、遮蔽ユニット251の個数は3つに限定されるものではない。   Next, the mutual relationship between the plurality of shielding units 251 will be described with reference to FIG. FIG. 23A is a schematic diagram showing the first state, FIG. 23B is a schematic diagram showing the second state, and FIG. 23C is a schematic diagram showing the third state. In FIGS. 23A to 23C, the operation is illustrated using three shielding units 251 in a simplified manner, but the number of shielding units 251 is not limited to three.

図23(a)に示すように、第1外周面252aが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251の第1外周面252aが、隣り合う遮蔽ユニット251の第1外周面252aと接触している(隙間無く連続している)。具体的には、各第1外周面252aの縁部同士が接触した状態となっている。換言すれば、各第1外周面252aが連なることで、一つの連続した遮蔽面が形成されている。このように各遮蔽ユニット251が隣接している場合であっても、第1外周面252a及び第2外周面152bの内角A1と、第1外周面252a及び第3外周面252cの内角A3とはそれぞれ90°よりも小さいため、遮蔽体252同士が縁部以外の部位で接触することを回避し、第1外周面252aの連続性が担保されている。すなわち各第1外周面252a間に隙間が生じにくくなっている。   As shown in FIG. 23A, in the state where the first outer peripheral surface 252a is located on the virtual plane P, the first outer peripheral surface 252a of each shielding unit 251 is the first outer peripheral surface of the adjacent shielding unit 251. It is in contact with 252a (continues without a gap). Specifically, the edges of the first outer peripheral surfaces 252a are in contact with each other. In other words, one continuous shielding surface is formed by connecting the first outer peripheral surfaces 252a. Thus, even when the shielding units 251 are adjacent to each other, the inner angle A1 of the first outer peripheral surface 252a and the second outer peripheral surface 152b and the inner angle A3 of the first outer peripheral surface 252a and the third outer peripheral surface 252c are the same. Since each is smaller than 90 °, the shields 252 are prevented from contacting each other at a portion other than the edge portion, and the continuity of the first outer peripheral surface 252a is ensured. That is, it is difficult for a gap to be generated between the first outer peripheral surfaces 252a.

図23(b)に示すように、第2外周面252bが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251の第2外周面252bが、隣り合う遮蔽ユニット251の第2外周面252bと接触している。具体的には、上述した第1外周面252aの場合と同様に、各第2外周面252bの縁部同士が接触した状態となっている。換言すれば、各第2外周面252bが連なることで、一つの連続した遮蔽面が形成されている。このように各遮蔽ユニット251が隣接している場合であっても、第2外周面252b及び第1外周面252aの内角A1と、第2外周面252b及び第3外周面252cの内角A2とはそれぞれ90°よりも小さいため、遮蔽体252同士が縁部以外の部位で接触することを回避し、第2外周面252bの連続性が担保されている。すなわち各第2外周面252b間に隙間が生じにくくなっている。   As shown in FIG. 23B, in the state where the second outer peripheral surface 252b is located on the virtual plane P, the second outer peripheral surface 252b of each shielding unit 251 is the second outer peripheral surface of the adjacent shielding unit 251. It is in contact with 252b. Specifically, as in the case of the first outer peripheral surface 252a described above, the edges of the second outer peripheral surfaces 252b are in contact with each other. In other words, one continuous shielding surface is formed by connecting the second outer peripheral surfaces 252b. Thus, even when the shielding units 251 are adjacent to each other, the inner angle A1 of the second outer peripheral surface 252b and the first outer peripheral surface 252a and the inner angle A2 of the second outer peripheral surface 252b and the third outer peripheral surface 252c are the same. Since each is smaller than 90 °, the shields 252 are prevented from contacting each other at a portion other than the edge portion, and the continuity of the second outer peripheral surface 252b is ensured. That is, it is difficult for a gap to be generated between the second outer peripheral surfaces 252b.

図23(c)に示すように、第3外周面252cが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251の第3外周面252cが、隣り合う遮蔽ユニット251の第3外周面252cと接触している。具体的には、上述した第1外周面252aの場合と同様に、各第3外周面252cの縁部同士が接触した状態となっている。換言すれば、各第3外周面252cが連なることで、一つの連続した遮蔽面が形成されている。このように各遮蔽ユニット251が隣接している場合であっても、第3外周面252c及び第1外周面252aの内角A3と、第3外周面252c及び第2外周面252bの内角A2とはそれぞれ90°よりも小さいため、遮蔽体252同士が縁部以外の部位で接触することを回避し、第3外周面252cの連続性が担保されている。すなわち各第3外周面252c間に隙間が生じにくくなっている。   As shown in FIG. 23C, in the state where the third outer peripheral surface 252c is located on the virtual plane P, the third outer peripheral surface 252c of each shielding unit 251 is the third outer peripheral surface of the adjacent shielding unit 251. It is in contact with 252c. Specifically, as in the case of the first outer peripheral surface 252a described above, the edges of the third outer peripheral surfaces 252c are in contact with each other. In other words, one continuous shielding surface is formed by connecting the third outer peripheral surfaces 252c. Thus, even when the shielding units 251 are adjacent to each other, the inner angle A3 of the third outer peripheral surface 252c and the first outer peripheral surface 252a and the inner angle A2 of the third outer peripheral surface 252c and the second outer peripheral surface 252b are the same. Since each is smaller than 90 °, the shields 252 are prevented from contacting each other at the portion other than the edge portion, and the continuity of the third outer peripheral surface 252c is ensured. That is, it is difficult for a gap to be generated between the third outer peripheral surfaces 252c.

以上詳述した、各遮蔽面は、遊技領域形成板233の背面に平行な平面状をなしており、その左右方向(すなわち各レール部材270,290の長手方向)の幅寸法がそれぞれ異なっている。具体的には、第1の状態における遮蔽面の幅寸法<第2の状態における遮蔽面の幅寸法<第3の状態における遮蔽面の幅寸法となっている。これにより、遊技領域形成板233に対する間隔を一定に保ちながら、遮蔽ユニット251の配列方向(左右方向)における遮蔽範囲を好適に変化させることが可能となっている。   Each shielding surface described in detail above has a planar shape parallel to the back surface of the game area forming plate 233, and the width dimension in the left-right direction (that is, the longitudinal direction of each rail member 270, 290) is different. . Specifically, the width dimension of the shielding surface in the first state <the width dimension of the shielding surface in the second state <the width dimension of the shielding surface in the third state. Thereby, it is possible to suitably change the shielding range in the arrangement direction (left-right direction) of the shielding units 251 while keeping the distance to the game area forming plate 233 constant.

ここで、図24及び図25に基づき表示領域可変機構250の動作について説明する。図24(a)〜(d)は第1の状態と第2の状態との切替動作を示す動作説明図であり、図24(e)〜(g)は第1の状態と第3の状態との切替動作を示す動作説明図であり、図25(a)〜(f)は第2の状態と第3の状態との切替動作を示す動作説明図である。   Here, the operation of the display area changing mechanism 250 will be described with reference to FIGS. 24 and 25. FIGS. 24A to 24D are operation explanatory views showing the switching operation between the first state and the second state, and FIGS. 24E to 24G are the first state and the third state. FIG. 25A to FIG. 25F are operation explanatory diagrams illustrating the switching operation between the second state and the third state.

先ず、第1の状態と第2の状態との切替動作について説明する。第1の状態から第2の状態への切り替えに際しては、表示領域可変機構250は(a)→(b)→(c)→(d)の順に動作する。   First, the switching operation between the first state and the second state will be described. When switching from the first state to the second state, the display area changing mechanism 250 operates in the order of (a) → (b) → (c) → (d).

図24(a)に示すように、第1外周面252aが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251(詳しくは第1外周面252a)が相互に連なっている。ここで、第2の状態への移行を促がす信号が中継基板を介して各遮蔽ユニットに伝わると、それら遮蔽ユニット251は下側レール部材270に沿ってスライド移動し、図24(b)に示す相互に離間した状態となる。このように遮蔽ユニット251が離間した状態にてそれぞれ正回転することにより、第1外周面252aが仮想平面Pから離れるとともに第2外周面252bが同仮想平面P上に配置される(図24(c)参照)。   As shown in FIG. 24A, in a state where the first outer peripheral surface 252a is located on the virtual plane P, the shielding units 251 (specifically, the first outer peripheral surface 252a) are connected to each other. Here, when a signal urging the transition to the second state is transmitted to each shielding unit via the relay substrate, the shielding units 251 slide along the lower rail member 270, and FIG. Are separated from each other. Thus, when the shielding unit 251 is rotated forward in a separated state, the first outer peripheral surface 252a is separated from the virtual plane P and the second outer peripheral surface 252b is disposed on the virtual plane P (FIG. 24 ( c)).

図24(b)に示したスライド量は各遮蔽ユニット251が回転した際に相互干渉を回避できる程度に設定されている。これにより、図24(b)から図24(c)への移行が円滑に行われるため、切り替えに要する期間の短縮が可能となる。   The slide amount shown in FIG. 24B is set to such an extent that mutual interference can be avoided when each shielding unit 251 rotates. Thereby, since the transition from FIG. 24B to FIG. 24C is performed smoothly, the period required for switching can be shortened.

図24(c)に示すように、各遮蔽ユニット251の回転が完了すると、第2外周面252b間の隙間を詰めるように遮蔽ユニット251が下側レール部材270に沿って再びスライド移動する。そして、第2外周面252bが集ることで一連の遮蔽面が形成され、第2の状態への切り替えが完了する(図24(d)参照)。   As shown in FIG. 24C, when the rotation of each shielding unit 251 is completed, the shielding unit 251 slides again along the lower rail member 270 so as to close the gap between the second outer peripheral surfaces 252b. And a series of shielding surfaces are formed by gathering the second outer peripheral surface 252b, and the switching to the second state is completed (see FIG. 24D).

一方、第2の状態から第1の状態への切り替えに際しては、表示領域可変機構250は(d)→(c)→(b)→(a)の順に動作する。   On the other hand, when switching from the second state to the first state, the display area varying mechanism 250 operates in the order of (d) → (c) → (b) → (a).

具体的には、図24(d)に示すように各第2外周面252bが連なっている状態から、それら各第2外周面252bが分離するように、各遮蔽ユニット251がスライド移動する(図24(c)参照)。これにより、第2外周面252bから第1外周面252aへの切り替えが可能な作動隙が確保される。各遮蔽ユニット251が回転移動し、図24(b)に示す状態となった後には、遮蔽ユニット251が再びスライド移動する。そして、図24(a)に示すように、各第1外周面252aが集ることで一連の遮蔽面を形成され、第1の状態への切り替えが完了する。   Specifically, as shown in FIG. 24D, each shielding unit 251 slides so that the second outer peripheral surfaces 252b are separated from the state where the second outer peripheral surfaces 252b are continuous (see FIG. 24 (c)). As a result, an operating gap that can be switched from the second outer peripheral surface 252b to the first outer peripheral surface 252a is secured. After each shield unit 251 rotates and moves to the state shown in FIG. 24B, the shield unit 251 slides again. And as shown to Fig.24 (a), a series of shielding surfaces are formed because each 1st outer peripheral surface 252a gathers, and the switch to a 1st state is completed.

次に、第1の状態と第3の状態との切替動作について説明する。第1の状態から第3の状態への切り替えに際しては、表示領域可変機構250は(e)→(f)→(g)の順に動作する。   Next, the switching operation between the first state and the third state will be described. When switching from the first state to the third state, the display area changing mechanism 250 operates in the order of (e) → (f) → (g).

第1の状態から第3の状態に移行する際には、図24(f)に示すように、遮蔽ユニット251が下側レール部材270に沿ってスライド移動する。これにより、各遮蔽ユニット251間に所定の隙間が確保され、それら遮蔽ユニット251の回転移動が可能となる。各遮蔽ユニット251が逆回転することにより第1外周面252aが仮想平面Pから離れるとともに、第3外周面252cが仮想平面Pと重なる位置に移動する。かかる場合、回転の終了とともに第3外周面252c同士が連なり、一連の遮蔽面が形成される。これにより第3状態への切り替えが完了する。すなわち、上述した第1状態から第2状態への切り替えよりも少ない期間で切り替えが完了することとなる。   When shifting from the first state to the third state, the shielding unit 251 slides along the lower rail member 270 as shown in FIG. As a result, a predetermined gap is secured between the shielding units 251 and the shielding units 251 can be rotated. As each shielding unit 251 rotates in the reverse direction, the first outer peripheral surface 252a moves away from the virtual plane P, and the third outer peripheral surface 252c moves to a position where it overlaps the virtual plane P. In such a case, the third outer peripheral surfaces 252c are connected to each other as the rotation ends, and a series of shielding surfaces is formed. This completes the switching to the third state. That is, the switching is completed in a period shorter than the switching from the first state to the second state described above.

一方、第3の状態から第1の状態への切り替えに際しては、表示領域可変機構250は(g)→(f)→(e)の順に動作する。   On the other hand, when switching from the third state to the first state, the display area changing mechanism 250 operates in the order of (g) → (f) → (e).

具体的には、図24(g)に示すように各第3外周面252cが連なっている状態から、各遮蔽ユニット251が回転移動する。これにより、第3外周面252cと第1外周面252aとが入れ替わり、図24(f)に示すように第1外周面252aが仮想平面P上に配置された状態となる。かかる状態においては、各第1外周面252a間に所定の隙間が形成されている。ここで、各遮蔽ユニット251はそれら隙が詰まるようにスライド移動を行い、図24(e)に示す状態へと移行される。すなわち、第1外周面252a同士が接触し、一連の遮蔽面が形成される。これにより、第3の状態から第1の状態への切り替えが完了する。   Specifically, as shown in FIG. 24G, each shielding unit 251 rotates and moves from a state where the third outer peripheral surfaces 252c are connected. As a result, the third outer peripheral surface 252c and the first outer peripheral surface 252a are interchanged, and the first outer peripheral surface 252a is disposed on the virtual plane P as shown in FIG. In such a state, a predetermined gap is formed between the first outer peripheral surfaces 252a. Here, each shielding unit 251 performs a sliding movement so as to close the gap, and shifts to a state shown in FIG. That is, the first outer peripheral surfaces 252a are in contact with each other to form a series of shielding surfaces. Thereby, the switching from the third state to the first state is completed.

それら各第2外周面252bが分離するように、各遮蔽ユニット251がスライド移動する(図24(c)参照)。これにより、第2外周面252bから第1外周面252aへの切り替えが可能な作動隙が確保される。各遮蔽ユニット251が回転移動し、図24(b)に示す状態となった後には、遮蔽ユニット251が再びスライド移動する。そして、図24(a)に示すように、各第1外周面252aが集ることで一連の遮蔽面が形成され、第1の状態への切り替えが完了する。   Each shielding unit 251 slides so that these 2nd outer peripheral surfaces 252b isolate | separate (refer FIG.24 (c)). As a result, an operating gap that can be switched from the second outer peripheral surface 252b to the first outer peripheral surface 252a is secured. After each shield unit 251 rotates and moves to the state shown in FIG. 24B, the shield unit 251 slides again. And as shown to Fig.24 (a), a series of shielding surfaces are formed because each 1st outer peripheral surface 252a gathers, and the switch to a 1st state is completed.

以上詳述したスライド移動の際には、上記所定の表示位置に配置されている各外周面252a〜252cが遊技領域形成板233の背面に対して平行な状態で維持される。すなわち、外周面252a〜252cと遊技領域形成板233との間隔が一定に保たれることとなる。これにより、スライド移動に伴って遮蔽体252と遊技領域形成板233とが近づくことが回避されている。   During the slide movement described in detail above, the outer peripheral surfaces 252a to 252c arranged at the predetermined display position are maintained in parallel with the back surface of the game area forming plate 233. That is, the distance between the outer peripheral surfaces 252a to 252c and the game area forming plate 233 is kept constant. Thereby, it is avoided that the shield 252 and the game area | region formation board 233 approach along with a slide movement.

次に、図25に基づき第2の状態と第3の状態との切替動作について説明する。第2の状態から第3の状態への切り替えに際しては、表示領域可変機構250は(a)→(b)→(c)→(d)→(e)→(f)の順に動作する。   Next, switching operation between the second state and the third state will be described with reference to FIG. When switching from the second state to the third state, the display area changing mechanism 250 operates in the order of (a) → (b) → (c) → (d) → (e) → (f).

図25(a)に示すように、第2外周面252bが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251(詳しくは第2外周面252b)が相互に連なっている。ここで、第3の状態への移行を促がす信号が中継基板を介して各遮蔽ユニット251に伝わると、それら遮蔽ユニット251は下側レール部材270に沿ってスライド移動し、図25(b)に示すように相互に離間した状態となる。このように各遮蔽ユニット251が離間することにより、各遮蔽ユニット251における外周面の切り替えが許容された状態となる。このように第2外周面252bが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251の回動中心軸線X2と遊技領域形成板233との間隔寸法D2は、回動中心軸線X2と図柄表示装置247の表示画面248との間隔寸法D3よりも小さく設定されている。より詳細には、間隔寸法D2は回動中心軸線X2と第1境界部位B1との距離寸法L4よりも小さくなるように設定されており、間隔寸法D3は同距離寸法L4よりも大きくなるように設定されている。   As shown in FIG. 25A, in a state where the second outer peripheral surface 252b is positioned on the virtual plane P, the shielding units 251 (specifically, the second outer peripheral surface 252b) are connected to each other. Here, when a signal urging the transition to the third state is transmitted to each shielding unit 251 via the relay board, the shielding units 251 slide and move along the lower rail member 270, and FIG. As shown in FIG. Thus, when each shielding unit 251 leaves | separates, it will be in the state in which switching of the outer peripheral surface in each shielding unit 251 was permitted. Thus, in the state where the second outer peripheral surface 252b is located on the virtual plane P, the distance dimension D2 between the rotation center axis X2 of each shielding unit 251 and the game area forming plate 233 is the same as the rotation center axis X2. It is set to be smaller than the distance dimension D3 between the symbol display device 247 and the display screen 248. More specifically, the distance dimension D2 is set to be smaller than the distance dimension L4 between the rotation center axis X2 and the first boundary portion B1, and the distance dimension D3 is larger than the distance distance L4. It is set.

以上詳述したように各遮蔽ユニット251が離間した状態にて、各遮蔽ユニット251は同タイミング且つ同速度で回動を開始し、回動が終了するまでそれら各遮蔽ユニット251の回転速度が一定に保たれたまま移動する。   As described above in detail, with the shielding units 251 spaced apart, the shielding units 251 start rotating at the same timing and at the same speed, and the rotational speeds of the shielding units 251 are constant until the rotation ends. Move while keeping

各遮蔽ユニット251が正方向(具体的には時計回り)に回動すると、第1境界部位B1が遊技領域形成板233に対して近づく側に移動する。これと同期して遮蔽ユニット251(詳しくは両レール部材270,290)は、同遮蔽ユニット251の回動中心軸線が遊技領域形成板233から離れる側、すなわち図柄表示装置120の表示画面121側に一定の速度でスライド移動する。また、遮蔽ユニット251の第2境界部位B2及び第3境界部位B3と図柄表示装置247との間には両者の干渉を回避可能な程度の隙間が確保されている。このため、それら境界部位B2,B3と図柄表示装置247とが支えて上述した遮蔽ユニット251の動作が妨げられることはない。   When each shielding unit 251 rotates in the forward direction (specifically, clockwise), the first boundary portion B1 moves to the side closer to the game area forming plate 233. Synchronously with this, the shielding unit 251 (specifically, both rail members 270 and 290) is located on the side where the rotation center axis of the shielding unit 251 is away from the game area forming plate 233, that is, on the display screen 121 side of the symbol display device 120. Slide at a constant speed. Moreover, the clearance gap which can avoid both interference between the 2nd boundary site | part B2 and 3rd boundary site | part B3 of the shielding unit 251 and the symbol display apparatus 247 is ensured. For this reason, these boundary site | part B2, B3 and the symbol display apparatus 247 support, and the operation | movement of the shielding unit 251 mentioned above is not prevented.

各遮蔽ユニット251の回転角度が予め定められた第1規定角度ANG1(本実施の形態においては73°)に達することに同期して、すなわち第1境界部位B1が回動中心軸線X2と遊技領域形成板233とによって挟まれた領域に到達することに同期して、各遮蔽ユニット251の表示画面121側へのスライド移動が完了する(図25(d)参照)。かかる状態においては、各遮蔽ユニット251のスライド量が最大となり、上述した間隔寸法D2よりも間隔寸法D3の方が小さくなっている。より詳細には、間隔寸法D2は、距離寸法L4よりも大きくなり、間隔寸法D3は距離寸法L4よりも小さくなっている。すなわち、回動中心軸線X2よりも前側での第1境界部位B1の動作領域を拡大することにより同第1境界部位B1の移動を許容しつつ、回動中心軸線X2よりも後側での動作領域を減縮することによりスペースの有効利用が図られている。   Synchronously with the rotation angle of each shielding unit 251 reaching a first predetermined angle ANG1 (73 ° in the present embodiment), that is, the first boundary portion B1 and the rotation center axis X2 and the game area The sliding movement of each shielding unit 251 to the display screen 121 side is completed in synchronization with reaching the region sandwiched between the forming plates 233 (see FIG. 25D). In such a state, the sliding amount of each shielding unit 251 is maximized, and the distance dimension D3 is smaller than the distance dimension D2 described above. More specifically, the distance dimension D2 is larger than the distance dimension L4, and the distance dimension D3 is smaller than the distance dimension L4. In other words, the movement of the first boundary part B1 is permitted by enlarging the operation area of the first boundary part B1 on the front side of the rotation center axis X2, and the operation on the rear side of the rotation center axis X2 is allowed. Space is effectively used by reducing the area.

なお、第1境界部位B1が遊技領域形成板233側に近づくことに伴って、他の境界部位B2,B3が表示画面248に接近することとなる。上述した間隔寸法D3は、このように境界部位B2,B3が表示画面248に接近した状態であっても、それら境界部位B2,B3と表示画面248と干渉を回避可能な動作領域が確保されるように設定されている。   As the first boundary part B1 approaches the game area forming plate 233 side, the other boundary parts B2 and B3 approach the display screen 248. The above-described distance dimension D3 secures an operation region that can avoid interference between the boundary portions B2 and B3 and the display screen 248 even when the boundary portions B2 and B3 are close to the display screen 248. Is set to

各遮蔽ユニット251が更に回動し、前記第1規定角度ANG1を超えると、遮蔽ユニット251(詳しくは両レール部材270,290)は、同遮蔽ユニット251の回動中心軸線が遊技領域形成板233に対して近づく側、すなわち図柄表示装置120の表示画面121から離れる側に一定の速度でスライド移動する(図25(e)参照)。つまり、遮蔽ユニット251はその回動に合わせて徐々に前方へ移動する。これにより、上述した間隔寸法D2が徐々に減少するとともに、それに合わせて間隔寸法D3が徐々に増加する。   When each shielding unit 251 further rotates and exceeds the first specified angle ANG1, the shielding unit 251 (specifically, both rail members 270 and 290) has the rotation center axis of the shielding unit 251 as the game area forming plate 233. Slid toward the side approaching, that is, the side away from the display screen 121 of the symbol display device 120 (see FIG. 25E). That is, the shielding unit 251 gradually moves forward in accordance with the rotation. As a result, the distance dimension D2 described above gradually decreases, and the distance dimension D3 gradually increases accordingly.

各遮蔽ユニット251の回転角度が予め定められた第2規定角度ANG2(本実施の形態においては146°)に達することに同期して、すなわち第3外周面252cが遊技領域形成板233の背面と平行となる位置に配置されることに同期して、各遮蔽ユニット251の遊技領域形成板233側へのスライド移動が完了する(図25(f)参照)。これにより、各間隔寸法D2,D3の関係は、第2外周面252bが仮想平面P上に配置されている状態と同様の関係に戻ることとなる。かかる状態においては、第3外周面252cが仮想平面P上に配置されているとともに、それら第3外周面252cによって連続面が形成され、第3の状態への切り替えが完了する。すなわち、図25(b)に示した、各遮蔽ユニット251の離間量(スライド量)は、第3外周面252cが仮想平面P上に配置された状態にて連続するように設定されている。   Synchronously with the rotation angle of each shielding unit 251 reaching a predetermined second prescribed angle ANG2 (146 ° in the present embodiment), that is, the third outer peripheral surface 252c is connected to the back surface of the game area forming plate 233. The sliding movement of each shielding unit 251 toward the game area forming plate 233 is completed in synchronization with the arrangement at the parallel positions (see FIG. 25 (f)). As a result, the relationship between the distance dimensions D2 and D3 returns to the same relationship as the state in which the second outer peripheral surface 252b is disposed on the virtual plane P. In such a state, the third outer peripheral surface 252c is disposed on the virtual plane P, and a continuous surface is formed by the third outer peripheral surface 252c, and the switching to the third state is completed. That is, the separation amount (sliding amount) of each shielding unit 251 shown in FIG. 25B is set to be continuous in a state where the third outer peripheral surface 252c is arranged on the virtual plane P.

一方、第3の状態から第2の状態への切り替えに際しては、以上詳述した順序と逆の順序で表示領域可変機構250が動作する。つまり、表示領域可変機構250が(f)→(e)→(d)→(c)→(b)→(a)の順に動作することにより、状態の切り替えが完了することとなる。以下、一連の動作について簡単に説明する。   On the other hand, when switching from the third state to the second state, the display area varying mechanism 250 operates in the reverse order to the order described above in detail. That is, the display area changing mechanism 250 operates in the order of (f) → (e) → (d) → (c) → (b) → (a), thereby completing the state switching. A series of operations will be briefly described below.

図25(f)に示すように、第3外周面252cが仮想平面P上に位置している状態では、各遮蔽ユニット251(詳しくは第3外周面252c)が相互に連なっている。ここで、第2の状態への移行を促がす信号が中継基板を介して各遮蔽ユニット251に伝わると、それら遮蔽ユニット251は正方向(具体的には時計回り)に回動する。なお、各遮蔽ユニット251は同タイミング且つ同速度で回動を開始し、回動が終了するまでそれら各遮蔽ユニット251の回転速度が一定に保たれたまま移動する。   As shown in FIG. 25 (f), in a state where the third outer peripheral surface 252c is located on the virtual plane P, the shielding units 251 (specifically, the third outer peripheral surface 252c) are connected to each other. Here, when a signal urging the transition to the second state is transmitted to each shielding unit 251 via the relay board, the shielding units 251 rotate in the forward direction (specifically, clockwise). Each shielding unit 251 starts to rotate at the same timing and at the same speed, and moves while keeping the rotation speed of each shielding unit 251 constant until the rotation ends.

このような遮蔽ユニット251の回動に基づき第1境界部位B1は遊技領域形成板233に対して近づく側に移動する。これと同期して遮蔽ユニット251(詳しくは両レール部材270,290)は、同遮蔽ユニット251の回動中心軸線が遊技領域形成板233から離れる側、すなわち図柄表示装置120の表示画面121側に一定の速度でスライド移動する。   Based on such rotation of the shielding unit 251, the first boundary portion B <b> 1 moves toward the side closer to the game area forming plate 233. Synchronously with this, the shielding unit 251 (specifically, both rail members 270 and 290) is located on the side where the rotation center axis of the shielding unit 251 is away from the game area forming plate 233, that is, on the display screen 121 side of the symbol display device 120. Slide at a constant speed.

各遮蔽ユニット251の回転角度が予め定められた第3規定角度ANG3(本実施の形態においては73°)に達することに同期して、すなわち第1境界部位B1が回動中心軸線X2と遊技領域形成板233とによって挟まれた領域に到達することに同期して、各遮蔽ユニット251の表示画面121側へのスライド移動が完了する(図25(d)参照)。かかる状態においては、各遮蔽ユニット251のスライド量が最大となり、上述した間隔寸法D2よりも間隔寸法D3の方が小さくなっている。より詳細には、間隔寸法D2は、距離寸法L4よりも大きくなり、間隔寸法D3は距離寸法L4よりも小さくなっている。   Synchronously with the rotation angle of each shielding unit 251 reaching a predetermined third specified angle ANG3 (73 ° in the present embodiment), that is, the first boundary portion B1 is connected to the rotation center axis X2 and the game area. The sliding movement of each shielding unit 251 to the display screen 121 side is completed in synchronization with reaching the region sandwiched between the forming plates 233 (see FIG. 25D). In such a state, the sliding amount of each shielding unit 251 is maximized, and the distance dimension D3 is smaller than the distance dimension D2 described above. More specifically, the distance dimension D2 is larger than the distance dimension L4, and the distance dimension D3 is smaller than the distance dimension L4.

各遮蔽ユニット251が更に回動し、前記第3規定角度ANG3を超えると、遮蔽ユニット251(詳しくは両レール部材270,290)は、同遮蔽ユニット251の回動中心軸線が遊技領域形成板233に対して近づく側、すなわち図柄表示装置120の表示画面121から離れる側に一定の速度でスライド移動する(図25(c)参照)。つまり、遮蔽ユニット251はその回動に合わせて徐々に前方へ移動する。これにより、上述した間隔寸法D2が徐々に減少するとともに、それに合わせて間隔寸法D3が徐々に増加する。   When each shielding unit 251 further rotates and exceeds the third specified angle ANG3, the shielding unit 251 (specifically, both rail members 270 and 290) has the rotation center axis of the shielding unit 251 as the game area forming plate 233. Slid toward the side approaching, that is, the side away from the display screen 121 of the symbol display device 120 (see FIG. 25C). That is, the shielding unit 251 gradually moves forward in accordance with the rotation. As a result, the distance dimension D2 described above gradually decreases, and the distance dimension D3 gradually increases accordingly.

各遮蔽ユニット251の回転角度が予め定められた第4規定角度ANG4(本実施の形態においては146°)に達することに同期して、すなわち第3外周面252cが遊技領域形成板233の背面と平行となる位置に配置されることに同期して、各遮蔽ユニット251の遊技領域形成板233側へのスライド移動が完了する(図25(d)参照)。これにより、各間隔寸法D2,D3の関係は、第2外周面252bが仮想平面P上に配置されている状態と同様の関係に戻ることとなる。   Synchronously with the rotation angle of each shielding unit 251 reaching a predetermined fourth specified angle ANG4 (146 ° in the present embodiment), that is, the third outer peripheral surface 252c is connected to the back surface of the game area forming plate 233. The sliding movement of each shielding unit 251 toward the game area forming plate 233 is completed in synchronization with the arrangement at the parallel positions (see FIG. 25 (d)). As a result, the relationship between the distance dimensions D2 and D3 returns to the same relationship as the state in which the second outer peripheral surface 252b is disposed on the virtual plane P.

かかる状態においては、各遮蔽ユニット251(詳しくは各第2外周面252b)の間に所定の隙間が形成されている。ここで、それら遮蔽ユニット251はレール部材270,290に沿ってスライド移動し、図25(a)に示すように相互に接した状態となる。これにより、第2外周面252bによる連続面が形成され、第2の状態への切り替えが完了する。なお、上述した第2規定角度ANG2と第4規定角度ANG4とは同一となるように設定されている。   In such a state, a predetermined gap is formed between each shielding unit 251 (specifically, each second outer peripheral surface 252b). Here, the shielding units 251 slide along the rail members 270 and 290 and are in contact with each other as shown in FIG. Thereby, the continuous surface by the 2nd outer peripheral surface 252b is formed, and the switch to a 2nd state is completed. The second specified angle ANG2 and the fourth specified angle ANG4 described above are set to be the same.

次に、以上詳述した表示領域可変機構250を演出として用いるために設定された各種駆動モードと、表示領域可変機構250及び図柄表示装置247の相互の関係とについて図24に基づき説明する。図26はパチンコ機10の正面からみた表示領域可変機構250と図柄表示装置247との関係を示す概略図である。図26(a)群は遮蔽ユニット251が左右両側に二分された状態、図26(b)群は遮蔽ユニット251が右側に偏倚された状態、図26(c)群は遮蔽ユニット251が左側に偏倚された状態、図26(d)群は遮蔽ユニット251が中央に集められた状態を示し、図26(1)群は第1外周面252aによる遮蔽状態、図26(2)群は第2外周面252bによる遮蔽状態、図26(3)群は第3外周面252cによる遮蔽状態を示す。   Next, various drive modes set in order to use the display area variable mechanism 250 detailed above as an effect and the mutual relationship between the display area variable mechanism 250 and the symbol display device 247 will be described with reference to FIG. FIG. 26 is a schematic view showing the relationship between the display area varying mechanism 250 and the symbol display device 247 as seen from the front of the pachinko machine 10. 26A shows a state in which the shielding unit 251 is divided into the left and right sides, FIG. 26B shows a state in which the shielding unit 251 is biased to the right side, and FIG. 26C shows a state in which the shielding unit 251 is on the left side. 26 (d) shows a state where the shielding units 251 are gathered at the center, FIG. 26 (1) is a shielding state by the first outer peripheral surface 252a, and FIG. 26 (2) is a second state. The shielding state by the outer peripheral surface 252b, FIG. 26 (3) group shows the shielding state by the third outer peripheral surface 252c.

表示領域可変機構250の駆動モードとしては、標準モード(標準状態)に対して遮蔽位置を変更する第1種駆動モードと、標準モードに対して遮蔽量を変更する第2種駆動モードとが設定されている。すなわち、標準モードは各種駆動モードが実行される際の起点となっている。   As the drive mode of the display area varying mechanism 250, a first type drive mode for changing the shielding position with respect to the standard mode (standard state) and a second type drive mode for changing the shielding amount with respect to the standard mode are set. Has been. That is, the standard mode is a starting point when various drive modes are executed.

標準モードにおいては、図26(a1)に示すように、遮蔽ユニット251が左右両側に二分して(それぞれ3つづつに分けて)配置されており、両シート材245,246及び遮蔽ユニット251(詳しくは遮蔽体252)によって区画された透過領域E1の一部(中央部分)を介して、図柄表示装置247の表示画面248が視認可能となっている。より具体的には、隣接する遮蔽体252同士が相互に接触し、それら遮蔽体252によって連続する二つの遮蔽面が形成されることとなる。この遮蔽面により透過領域E1を左右に6分割したうちの凡そ右側1/6の領域と左側1/6の領域とが覆われ、透過領域E1の凡そ中央4/6の領域を介して、図柄表示装置247の表示画面248が視認可能となる。この場合、表示画面248においてキャラクタや文字(例えば数字)等の所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽ユニット251との重なりを回避するように設定されており、具体的には、略長方形状をなす所定の領域に図柄が表示される。表示領域E3において上記図柄が変動表示され、予め定められた図柄が停止した場合や、予め定められた図柄の組合せが停止した場合に、遊技者に有利な大当たり状態に移行される。なお、標準モードにおける遮蔽ユニット251の位置を標準位置と称する。   In the standard mode, as shown in FIG. 26 (a1), the shielding unit 251 is divided into the left and right sides (each divided into three parts), and both the sheet materials 245 and 246 and the shielding unit 251 ( Specifically, the display screen 248 of the symbol display device 247 is visible through a part (central portion) of the transmission region E1 partitioned by the shield 252). More specifically, adjacent shields 252 come into contact with each other, and two continuous shielding surfaces are formed by these shields 252. The shielding surface covers the area 1/6 on the right side and the area 1/6 on the left side of the transmission area E1 divided into 6 on the right and left sides, and the pattern is located on the area about the center 4/6 of the transmission area E1. The display screen 248 of the display device 247 becomes visible. In this case, the display area E3 on which a predetermined symbol such as a character or a character (for example, a number) is displayed on the display screen 248 is set so as to avoid overlapping with the shielding unit 251. A symbol is displayed in a predetermined area having a rectangular shape. In the display area E3, the symbol is variably displayed, and when a predetermined symbol is stopped or when a predetermined symbol combination is stopped, the game is shifted to a jackpot state advantageous to the player. Note that the position of the shielding unit 251 in the standard mode is referred to as a standard position.

以下、始めに第1種駆動モードについて説明し、後に第2種駆動モードについて説明する。 Hereinafter, the first type drive mode will be described first, and the second type drive mode will be described later.

第1種駆動モードは、第1位置切替モードと、第2位置切替モードと、第3位置切替モードと、第4位置切替モードとからなる。 The first type drive mode includes a first position switching mode, a second position switching mode, a third position switching mode, and a fourth position switching mode.

第1位置切替モードは、各遮蔽ユニット251を図26(a)に示す標準位置から図26(b)に示す所定位置にスライド移動させるモードである。具体的には、標準モードにて左側に配置されている遮蔽ユニット251を右方に移動させ、全ての遮蔽ユニット251を右側に集約するモードである。このように遮蔽ユニット251が右側に偏倚し、整列された状態においては、隣接する遮蔽体252同士が接触し、それら遮蔽体252によって連続する一の遮蔽面が形成されることとなる。この遮蔽面により透過領域E1を左右に3分割したうちの凡そ右側1/3の領域が覆われ、透過領域E1の左側2/3の領域を介してのみ、図柄表示装置247の表示画面248が視認可能となる。このように遮蔽される範囲が変更されることに伴って、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽ユニット251との重なりを回避するように変更される。詳しくは、略長方形状をなす所定の領域が表示領域E3として設定される。   The first position switching mode is a mode in which each shielding unit 251 is slid to the predetermined position shown in FIG. 26B from the standard position shown in FIG. Specifically, in the standard mode, the shielding unit 251 disposed on the left side is moved to the right, and all the shielding units 251 are gathered on the right side. Thus, when the shielding unit 251 is biased to the right side and aligned, the adjacent shielding bodies 252 come into contact with each other, and a continuous shielding surface is formed by the shielding bodies 252. The shielding surface covers about 1/3 of the right side of the transmission area E1 divided into left and right, and the display screen 248 of the symbol display device 247 is displayed only through the left side 2/3 of the transmission area E1. Visible. As the shielded range is changed in this way, the display area E3 on which a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is changed so as to avoid overlapping with the shielding unit 251. The Specifically, a predetermined area having a substantially rectangular shape is set as the display area E3.

第2位置切替モードは、各遮蔽ユニット251を図26(a)に示す標準位置から図26(c)に示す所定位置にスライド移動させるモードである。具体的には、標準モードにて右側に配置されている遮蔽ユニット251を左方に移動させ、全ての遮蔽ユニット251を左側に集約するモードである。このように遮蔽ユニット251が左側に偏倚し、整列された状態においては、隣接する遮蔽体252同士が接触し、それら遮蔽体252によって連続する一の遮蔽面が形成されることとなる。この遮蔽面により透過領域E1を左右に3分割したうちの凡そ左側1/3の領域が覆われ、透過領域E1の右側2/3の領域を介してのみ、図柄表示装置247の表示画面248が視認可能となる。このように遮蔽される範囲が変更されることに伴って、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽ユニット251との重なりを回避するように変更される。詳しくは、略長方形状をなす所定の領域が表示領域E3として設定される。   The second position switching mode is a mode in which each shielding unit 251 is slid to the predetermined position shown in FIG. 26C from the standard position shown in FIG. Specifically, in the standard mode, the shielding unit 251 disposed on the right side is moved to the left, and all the shielding units 251 are gathered on the left side. Thus, in the state where the shielding unit 251 is biased to the left side and aligned, the adjacent shielding bodies 252 come into contact with each other, and one continuous shielding surface is formed by the shielding bodies 252. The shielding surface covers about 1/3 of the left side of the transmission area E1 divided into right and left, and the display screen 248 of the symbol display device 247 is displayed only through the right side 2/3 of the transmission area E1. Visible. As the shielded range is changed in this way, the display area E3 on which a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is changed so as to avoid overlapping with the shielding unit 251. The Specifically, a predetermined area having a substantially rectangular shape is set as the display area E3.

第3位置切替モードは、図26(a)から図26(d)に示す位置に、各遮蔽ユニット251をスライド移動させるモードである。具体的には、標準モードにて左右両側に配置されている各遮蔽ユニット251を中央に移動させ、全ての遮蔽ユニット251を中央に集約するモードである。このように遮蔽ユニット251が中央に集約されるとともに整列された状態においては、隣接する遮蔽体252同士が接触し、それら遮蔽体252によって連続する一の遮蔽面が形成されることとなる。この遮蔽面により透過領域E1を左右に3分割したうちの中央1/3の領域が覆われ、透過領域E1の左側1/3の領域及び右側1/3の領域を介して、図柄表示装置247の表示画面248が視認可能となる。すなわち、透過領域E1が遮蔽面によって左右に2分された状態となる。このように遮蔽される範囲が変更されることに伴って、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽ユニット251との重なりを回避するように変更される。すなわち、複数の遮蔽ユニット251によって形成された遮蔽面を挟んだ両側に表示領域E3が配置されることとなる。詳しくは、上述した左側1/3の領域及び右側1/3の領域にそれぞれ略長方形状をなす所定の領域が表示領域E3として設定される。   The third position switching mode is a mode in which each shielding unit 251 is slid to the position shown in FIGS. 26 (a) to 26 (d). Specifically, in the standard mode, each shielding unit 251 arranged on both the left and right sides is moved to the center, and all the shielding units 251 are gathered in the center. Thus, in the state where the shielding units 251 are gathered in the center and aligned, the adjacent shielding bodies 252 come into contact with each other, and a continuous shielding surface is formed by the shielding bodies 252. The shielding area covers the area of the center 1/3 of the transmission area E1 divided into right and left, and the symbol display device 247 via the left 1/3 area and the right 1/3 area of the transmission area E1. The display screen 248 becomes visible. That is, the transmissive region E1 is divided into left and right by the shielding surface. As the shielded range is changed in this way, the display area E3 on which a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is changed so as to avoid overlapping with the shielding unit 251. The That is, the display areas E3 are disposed on both sides of the shielding surface formed by the plurality of shielding units 251. Specifically, a predetermined area having a substantially rectangular shape is set as the display area E3 in the above-described left 1/3 area and right 1/3 area.

第4位置切替モードは、第1位置切替モード〜第3位置切替モードによって変更された遮蔽ユニット251の位置と表示領域E3とを、上記標準モード(標準状態)に復帰させるモードである。具体的には、図26(a1)に示すように、表示領域E3を挟んだ左右両側に遮蔽ユニット251をそれぞれ3つづつ配置させるモードである。換言すれば、遮蔽ユニット251によって形成された複数の遮蔽面の間に表示領域E3を配置させるモードである。   The fourth position switching mode is a mode for returning the position of the shielding unit 251 and the display area E3 changed in the first position switching mode to the third position switching mode to the standard mode (standard state). Specifically, as shown in FIG. 26 (a1), three shielding units 251 are arranged on each of the left and right sides of the display area E3. In other words, this is a mode in which the display region E3 is arranged between a plurality of shielding surfaces formed by the shielding unit 251.

遊技状況に応じて、上述した各種モードの切替を行うことにより、表示領域E3と遮蔽領域との位置を変更し、多様な演出を行うことが可能となっている。 By switching between the various modes described above according to the game situation, it is possible to change the positions of the display area E3 and the shielding area and perform various effects.

次に、第2種駆動モードについて説明する。第2種駆動モードは、第1表示切替モード〜第5表示切替モードとからなる。 Next, the second type drive mode will be described. The second type drive mode includes a first display switching mode to a fifth display switching mode.

先ず上述した標準モード(標準状態)についてより詳しく説明する。標準モードにおいては、図26(a1)に示すように、各遮蔽体252の第1外周面252aがパチンコ機10の正面側を向いた状態となっている。すなわち、上述した各遮蔽面は複数の第1外周面252aによって構成されている。   First, the standard mode (standard state) described above will be described in more detail. In the standard mode, as shown in FIG. 26 (a1), the first outer peripheral surface 252a of each shield 252 is in a state facing the front side of the pachinko machine 10. That is, each shielding surface mentioned above is comprised by several 1st outer peripheral surface 252a.

第1表示切替モードは、図26(1)に示す第1外周面152aによる遮蔽状態から図26(2)に示す第2外周面252bに示す遮蔽状態に移行するモードである。具体的には、各遮蔽ユニット251の遮蔽体252を回転させることで、第2外周面252bがパチンコ機10の正面側を向く状態(上記第2の状態)に切り替えるモードである。第2外周面252bによって一連の遮蔽面が構成されることで、その遮蔽される領域は通常状態よりも大きくなる。このように遮蔽される範囲が変更(拡大)されることに伴って、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽面との重なりを回避するように縮小される。第2外周面252bには上述したように所定の絵柄(具体的には「chance」の文字)が付与されている。第1外周面252aから第2外周面252bへの切り替えによって、上記絵柄がパチンコ機10前方から視認可能となり、遊技者に対して大当たり抽選に当選する可能性が高いことを示唆することができる。   The first display switching mode is a mode for shifting from the shielding state by the first outer peripheral surface 152a shown in FIG. 26 (1) to the shielding state shown by the second outer peripheral surface 252b shown in FIG. 26 (2). Specifically, the mode is a mode in which the second outer peripheral surface 252b is switched to the state facing the front side of the pachinko machine 10 (the second state) by rotating the shielding body 252 of each shielding unit 251. By forming a series of shielding surfaces by the second outer peripheral surface 252b, the shielded area becomes larger than the normal state. As the shielded range is changed (enlarged) in this way, the display area E3 in which a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is configured to avoid overlapping with the shielding surface. Reduced. As described above, a predetermined pattern (specifically, “chance” characters) is given to the second outer peripheral surface 252b. By switching from the first outer peripheral surface 252a to the second outer peripheral surface 252b, the pattern can be visually recognized from the front of the pachinko machine 10, and it can be suggested that the player is highly likely to win the big hit lottery.

第2表示切替モードは、図26(1)に示す第1外周面252aによる遮蔽状態から図26(3)に示す第3外周面252cによる遮蔽状態に移行するモードである。具体的には、各遮蔽ユニット251の遮蔽体252を回転させることで、第3外周面252cがパチンコ機10の正面側を向く状態(上記第3の状態)に切り替えるモードである。第3外周面252cによって一連の遮蔽面が構成されることで、その遮蔽される領域は通常状態よりも大きくなる。このように遮蔽される範囲が変更(拡大)されることに伴って、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽面との重なりを回避するように縮小される。第3外周面252cには上述したように所定の絵柄(具体的には「big chance」の文字)が付与されている。第1外周面252aから第3外周面252cへの切り替えによって、上記絵柄がパチンコ機10前方から視認可能となり、遊技者に対して大当たり抽選に当選する可能性が上述した「chance」が表示される場合よりも更に高いことを示唆することができる。   The second display switching mode is a mode in which the screen is switched from the shielded state by the first outer peripheral surface 252a shown in FIG. 26 (1) to the shielded state by the third outer peripheral surface 252c shown in FIG. Specifically, the mode is a mode in which the third outer peripheral surface 252c is switched to a state facing the front side of the pachinko machine 10 (the third state) by rotating the shielding body 252 of each shielding unit 251. By forming a series of shielding surfaces by the third outer peripheral surface 252c, the shielded area becomes larger than the normal state. As the shielded range is changed (enlarged) in this way, the display area E3 in which a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is configured to avoid overlapping with the shielding surface. Reduced. As described above, the predetermined pattern (specifically, the characters “big chance”) is given to the third outer peripheral surface 252c. By switching from the first outer peripheral surface 252a to the third outer peripheral surface 252c, the above-mentioned pattern becomes visible from the front of the pachinko machine 10, and the above-mentioned “chance” indicating the possibility of winning the big hit lottery is displayed to the player. It can be suggested that it is even higher than the case.

なお、第1外周面252aには複数の絵柄(詳しくは星をモチーフとした絵柄)が付与されており、第1外周面252aがパチンコ機10の正面に向いた状態においては、それら星がパチンコ機10前方から視認可能となっている。   The first outer peripheral surface 252a is provided with a plurality of patterns (specifically, a pattern with a star motif). When the first outer peripheral surface 252a faces the front of the pachinko machine 10, these stars are pachinko. It is visible from the front of the machine 10.

第3表示切替モードは、第1外周面252aによる遮蔽状態から図26(3)に示す第2外周面252bによる遮蔽状態に移行するモードである。具体的には、各遮蔽ユニット251の遮蔽体252を回転させることで、第3外周面252cがパチンコ機10の正面側を向く状態を経由し、第2外周面252bがパチンコ機10の正面側を向く状態(上記第2の状態)に切り替えるモードである。より詳しくは、各遮蔽体252が逆回転することにより第3外周面252cによって遮蔽面が構成された状態へ移行し、所定の期間(0.5秒程度)経由した後、更に逆回転することにより第2外周面252bによって一連の遮蔽面が構成された状態へ移行するモードである。第2外周面252bが形成された後、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽面との重なりを回避するように縮小される。   The third display switching mode is a mode for shifting from the shielding state by the first outer peripheral surface 252a to the shielding state by the second outer peripheral surface 252b shown in FIG. Specifically, by rotating the shielding body 252 of each shielding unit 251, the third outer peripheral surface 252c passes through the state facing the front side of the pachinko machine 10, and the second outer peripheral surface 252b is the front side of the pachinko machine 10. Is a mode for switching to a state facing the above (the second state). More specifically, each shield 252 reversely rotates to shift to a state in which the third outer peripheral surface 252c forms a shield surface, and after a predetermined period (about 0.5 seconds), further reversely rotate. In this mode, the second outer peripheral surface 252b shifts to a state where a series of shielding surfaces are formed. After the second outer peripheral surface 252b is formed, the display area E3 where a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is reduced so as to avoid overlapping with the shielding surface.

第4表示切替モードは、第1外周面252aによる遮蔽状態から図26(2)に示す第3外周面252cによる遮蔽状態に移行するモードである。具体的には、各遮蔽ユニット251の遮蔽体252を回転させることで、第2外周面252bがパチンコ機10の正面側を向く状態を経由し、第3外周面252cがパチンコ機10の正面側を向く状態(上記第3の状態)に切り替えるモードである。より詳しくは、各遮蔽体252が正回転することにより第2外周面252bによって遮蔽面が構成された状態へ移行し、所定の期間(0.5秒程度)経由した後、更に正回転することにより第3外周面252cによって一連の遮蔽面が構成された状態へ移行するモードである。第3外周面252cが形成された後、図柄表示装置247の表示画面248において所定の図柄が表示される表示領域E3は、遮蔽面との重なりを回避するように縮小される。   The fourth display switching mode is a mode in which the screen is switched from the shielded state by the first outer peripheral surface 252a to the shielded state by the third outer peripheral surface 252c shown in FIG. Specifically, by rotating the shielding body 252 of each shielding unit 251, the second outer peripheral surface 252 b passes through the state facing the front side of the pachinko machine 10, and the third outer peripheral surface 252 c is the front side of the pachinko machine 10. This is a mode for switching to a state facing the above (the third state). More specifically, when each shield 252 rotates normally, the second outer peripheral surface 252b shifts to a state in which the shield surface is configured, and after a predetermined period (about 0.5 seconds), further rotates further. In this mode, the third outer peripheral surface 252c shifts to a state in which a series of shielding surfaces are formed. After the third outer peripheral surface 252c is formed, the display area E3 where a predetermined symbol is displayed on the display screen 248 of the symbol display device 247 is reduced so as to avoid overlapping with the shielding surface.

第5表示切替モードは、遮蔽体252を、第1外周面252aによって遮蔽面が形成されている状態に復帰させるモードである。すなわち、第2の状態又は第3の状態から第1の状態に切り替えるモードである。   The fifth display switching mode is a mode in which the shield 252 is returned to the state where the shield surface is formed by the first outer peripheral surface 252a. That is, the mode is switched from the second state or the third state to the first state.

以上詳述した第1種駆動モード及び第2種駆動モードを複合して適用することで、図26(a1)〜(d3)に示す多様な演出が可能となっている。また、図柄表示装置247における表示領域E3の位置及び大きさは、上述した各駆動モードに対応して変化する構成となっているため、遊技者に対して注目すべき対象を明確に示すことができる。   By combining and applying the first type driving mode and the second type driving mode described in detail above, various effects shown in FIGS. 26A1 to 26D3 are possible. In addition, the position and size of the display area E3 in the symbol display device 247 is configured to change corresponding to each of the drive modes described above, so that the target to be noticed can be clearly shown to the player. it can.

本実施の形態における電気的構成は、前記第1の実施の形態における電気的構成とほぼ同じである。故に、以下、電気的構成に関する詳細な説明を省略し、第1の実施の形態に置ける相違点について説明する。   The electrical configuration in the present embodiment is substantially the same as the electrical configuration in the first embodiment. Therefore, the detailed description regarding the electrical configuration will be omitted, and the differences that can be placed in the first embodiment will be described below.

表示制御装置320に設けられた表示制御基板321には、MPU322が搭載されている。MPU322には、当該MPU322により実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM323と、そのROM323内に記憶される制御プログラムの実行に際して各種データ等を一時的に記憶するためのメモリであるRAM324と、割込み回路,タイマ回路,データ出力回路等の各種回路とが内蔵されている。   An MPU 322 is mounted on a display control board 321 provided in the display control device 320. The MPU 322 is a ROM 323 storing various control programs executed by the MPU 322 and fixed value data, and a memory for temporarily storing various data when executing the control program stored in the ROM 323. The RAM 324 and various circuits such as an interrupt circuit, a timer circuit, and a data output circuit are incorporated.

MPU212には入力ポート及び出力ポートがそれぞれ設けられている。MPU322の入力ポートには、音声ランプ制御装置91が接続されている。また、MPU322の出力ポートには、図柄表示装置247が接続されているとともに、中継基板を介して表示領域可変機構250(詳しくは各ステッピングモータ265,267,288)が接続されている。   The MPU 212 is provided with an input port and an output port. An audio lamp control device 91 is connected to the input port of the MPU 322. In addition, a symbol display device 247 is connected to the output port of the MPU 322, and a display area variable mechanism 250 (specifically, stepping motors 265, 267, and 288) is connected via a relay board.

MPU322では、主制御装置90から出力され音声ランプ制御装置91を経由して出力されてくる演出用コマンド(変動用コマンド,種別コマンド,停止表示コマンド,大当たり開始コマンド及び大当たり終了コマンド等)を取得するとともに、入力コマンドを解析し又は入力コマンドに基づき所定の演算処理を行って図柄表示装置247の表示制御を実行する。また、MPU322では、上記演出用コマンドに基づいて表示領域可変機構
250の表示モード(駆動モード)の設定を行う。
The MPU 322 acquires a production command (variation command, type command, stop display command, jackpot start command, jackpot end command, etc.) output from the main controller 90 and output via the sound lamp controller 91. At the same time, the display control of the symbol display device 247 is executed by analyzing the input command or performing predetermined arithmetic processing based on the input command. Further, the MPU 322 sets the display mode (drive mode) of the display area variable mechanism 250 based on the above-described effect command.

ROM323には、遮蔽ユニット251の回動位置の情報及びスライド位置の情報が記憶されているとともに、それら各情報に1対1で対応させて表示領域の切り替えに関する情報が記憶されている。これら各種情報は、上述した演出用コマンドに対応付けがなされており、遊技状況に応じてそれら各種情報に基づいた演出モードの切り替えを行うことにより、多様な演出を実現可能となっている。   The ROM 323 stores information on the rotation position of the shielding unit 251 and information on the slide position, and stores information related to display area switching in a one-to-one correspondence with each piece of information. These various types of information are associated with the above-described production commands, and various productions can be realized by switching the production modes based on the various information according to the game situation.

また、ROM323には、各表示切替モードに対応して個々に対応して各モータ265,267,288の動作態様を定めたプログラム、すなわち遮蔽体252の回転速度,回転開始及び終了タイミングと、遮蔽ユニット251のスライド移動の移動速度,移動開始及び終了タイミングと、レール部材270,290のスライド移動の移動速度,移動開始及び終了タイミングとを規定したプログラムが表示制御装置320のROM323に記憶されている。   The ROM 323 also stores a program that defines the operation mode of each of the motors 265, 267, and 288 corresponding to each display switching mode, that is, the rotational speed, the rotation start and end timings of the shield 252 and the shield. The ROM 323 of the display control device 320 stores a program that defines the movement speed, movement start and end timing of the slide movement of the unit 251 and the movement speed, movement start and end timing of the slide movement of the rail members 270 and 290. .

例えば、上述した第2種駆動モードの第1表示切替モードにおいて、各遮蔽体252の回転速度を統一するとともに、各遮蔽体252の回動開始タイミングと回動終了タイミングとを統一するように規定されたプログラムや、各遮蔽体252の回転移動及び各遮蔽ユニット251のスライド移動のタイミングが規定されたプログラムが記憶されており、このプログラムに基づいて各ステッピングモータ265,267の駆動制御がなされることで、第1表示切替モードが実行される際の各遮蔽ユニット251の干渉が回避されつつ、それら各遮蔽ユニット251の回転動作が同期される構成となっている。同様に、第2表示切替モードにおいて、各遮蔽体252の回転速度を統一するとともに、各遮蔽体252の回動開始タイミングと回動終了タイミングとを統一するように規定されたプログラムや、各遮蔽体252の回転動作及び各遮蔽ユニット251のスライド移動のタイミングが規定されたプログラムが記憶されている。   For example, in the first display switching mode of the second type driving mode described above, the rotation speed of each shield 252 is unified and the rotation start timing and the rotation end timing of each shield 252 are unified. Stored, and a program in which the timing of the rotational movement of each shielding member 252 and the sliding movement of each shielding unit 251 is stored, and drive control of each stepping motor 265, 267 is performed based on this program. Thus, the interference of the shielding units 251 when the first display switching mode is executed is avoided, and the rotation operations of the shielding units 251 are synchronized. Similarly, in the second display switching mode, a program defined to unify the rotation speed of each shield 252 and unify the rotation start timing and rotation end timing of each shield 252, A program in which the rotation operation of the body 252 and the timing of the sliding movement of each shielding unit 251 are defined is stored.

また、第3表示切替モードにおいて、各遮蔽体252の回転速度を統一するとともに、各遮蔽体252の回動開始タイミングと回動終了タイミングとを統一するように規定されたプログラムや、各遮蔽体252の回転移動,各遮蔽ユニット251のスライド移動及び各レール部材270,290のスライド移動のタイミングが規定されたプログラムが記憶されており、このプログラムに基づいて各ステッピングモータ265,267,288の駆動制御がなされることで、第3表示切替モードが実行される際の遮蔽ユニット251と遊技領域形成板233及び図柄表示装置247の干渉が回避されつつ、それら各遮蔽ユニット251の回転動作が同期される構成となっている。同様に、第4表示切替モードにおいて、各遮蔽体252の回転速度を統一するとともに、各遮蔽体252の回動開始タイミングと回動終了タイミングとを統一するように規定されたプログラムや、各遮蔽体252の回転移動,各遮蔽ユニット251のスライド移動及び各レール部材270,290のスライド移動のタイミングが規定されたプログラムが記憶されている。   Further, in the third display switching mode, a program defined to unify the rotation speed of each shield 252 and unify the rotation start timing and rotation end timing