JP2010071885A - Navigation device, destination search method, and program - Google Patents

Navigation device, destination search method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2010071885A
JP2010071885A JP2008241509A JP2008241509A JP2010071885A JP 2010071885 A JP2010071885 A JP 2010071885A JP 2008241509 A JP2008241509 A JP 2008241509A JP 2008241509 A JP2008241509 A JP 2008241509A JP 2010071885 A JP2010071885 A JP 2010071885A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
keyword
input
keywords
navigation device
stored
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008241509A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroaki Tsuda
裕章 津田
Original Assignee
Nec Electronics Corp
Necエレクトロニクス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Electronics Corp, Necエレクトロニクス株式会社 filed Critical Nec Electronics Corp
Priority to JP2008241509A priority Critical patent/JP2010071885A/en
Publication of JP2010071885A publication Critical patent/JP2010071885A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a navigation device reducing the number of input operations performed by a user in destination search, and to provide a destination search method and a program.
SOLUTION: A CPU 10 constituting this navigation device 1 stores a keyword in a keyword database 30, the keyword thereinto input in destination search. The CPU 10 predicts a keyword which is thereinto inputtable in subsequent destination search based on keywords stored in the keyword database 30. The CPU 10 displays the predicted keyword in a display 50 in preference to the other keywords.
COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、ナビゲーション装置、並びに目的地検索方法及びプログラムに関し、特にユーザが所望する目的地候補を選択可能に表示する技術に関する。 The present invention is a navigation device, and relates the destination search method and a program, and more particularly to user selectably displays the destination candidates that desired technique.

ナビゲーション装置を用いた目的地検索は、例えばカーナビゲーション装置であれば運転開始前等に行われることが多く、ユーザにとっては簡易に所望の検索結果が得られることが望ましい。 Destination search using the navigation device, for example, often performed in the car navigation system is long if the operation before starting, etc., it is desirable that the desired search results easily can be obtained for the user.

このような要望に対処するナビゲーション装置の従来例が、特許文献1に記載されている。 Conventional navigation apparatus to deal with such a demand is disclosed in Patent Document 1.

図15に示すように、特許文献1に記載されるナビゲーション装置1xは、CPU(Central Processing Unit)1100と、メモリ1200と、目的地情報データベース1300と、I/Oインタフェース1400と、ユーザ(図示せず)に対して各種情報を表示する表示部1500と、ユーザからの入力操作を受け付ける入力部1600と、GPS(Global Positioning System)センサ1700と、車速センサ1800と、ジャイロセンサ1900と、通信部2000とで構成されている。 As shown in FIG. 15, the navigation device 1x described in Patent Document 1, a CPU (Central Processing Unit) 1100, a memory 1200, a destination information database 1300, the I / O interface 1400, so the user (shown a display unit 1500 for displaying various information to not), an input unit 1600 that receives an input operation from the user, a GPS (Global Positioning System) sensor 1700, a vehicle speed sensor 1800, a gyro sensor 1900, the communication unit 2000 It is composed of a. また、CPU1100、メモリ1200、目的地情報データベース1300、及びI/Oインタフェース1400は、システムバスSBを介して相互接続される。 Further, CPU1100, the memory 1200, the destination information database 1300 and I / O interface 1400, are interconnected via a system bus SB.

メモリ1200には、システムプログラム1201をはじめとして、後述する入力制御プログラム1202、目的地検索プログラム1203、ソート条件取得プログラム1204、ソートプログラム1205、表示制御プログラム1206、及び通信制御プログラム1207が格納されている。 The memory 1200, including the system program 1201 are stored an input control program 1202 to be described later, the destination search program 1203, the sorting condition acquisition program 1204, the sort program 1205, a display control program 1206, and a communication control program 1207 . CPU1100は、これらのプログラム1201〜1207を実行してナビゲーション装置1xを制御する。 CPU1100 executes these programs 1201-1207 to control navigation device 1x.

目的地情報データベース1300には、目的地情報と、ソート情報とが対応付けて記憶されており、目的地のジャンル("コンビニエンスストア"、"遊園地"、"ガソリンスタンド"、"レストラン"等)毎にソート条件が記憶されている。 The destination information database 1300, and the destination information, are stored in association with each other is and sort information, the destination genre ( "convenience store", "amusement park", "gas station", "Restaurant", etc.) sort conditions are stored for each. ここで、目的地情報には、ジャンル毎に複数の目的地候補に関する情報が設定され、ソート情報には、各目的地候補に付随する物理量(現在地から当該目的地候補までの所要時間や距離、当該目的地候補における降水確率等)に関する数値情報が設定される。 Here, the destination information, the setting information related to a plurality of destination candidates for each genre, in the sorting information, the required time and distance from the physical quantity (current location associated with the destination candidates to the destination candidate, numerical information on precipitation etc.) in the destination candidate is set. また、ソート条件には、各目的地候補を並べ替えるための条件が設定される。 In addition, the sort conditions, conditions for sorting each destination candidate is set.

I/Oインタフェース1400は、表示部1500、入力部1600、GPSセンサ1700、車速センサ1800、ジャイロセンサ1900、及び通信部2000の各々と、CPU1100との間におけるデータ送受信を仲介する。 I / O interface 1400, display unit 1500, an input unit 1600, GPS sensor 1700, a vehicle speed sensor 1800, and each of the gyro sensor 1900, and the communication unit 2000, mediates data transmission between the CPU 1100.

GPSセンサ1700は、複数のGPS衛星(図示せず)から受信した無線信号を用いて、ユーザの絶対位置を測位する。 GPS sensor 1700 using the radio signals received from a plurality of GPS satellites (not shown), which measures the absolute position of the user. 車速センサ1800及びジャイロセンサ1900は、自律航法を用いて、GPSセンサ1700がGPS衛星からの無線信号を受信できないトンネル内等において位置を得たり、GPSセンサ1700によって測位された絶対位置の誤差を補正する。 A vehicle speed sensor 1800 and the gyro sensor 1900, autonomous navigation using, or to obtain a position in tunnel etc. can not receive the radio signals of the GPS sensor 1700 from the GPS satellites, corrects the error of the absolute position as the positioning by the GPS sensor 1700 to.

通信部2000は、上記のソート情報の内で動的に変化する情報(気象情報等)を、外部の情報センタ(図示せず)から取得する。 The communication unit 2000, information that changes dynamically within the sorting information (weather information, etc.) is acquired from an external information center (not shown).

また、上記の入力制御プログラム1202、目的地検索プログラム1203、ソート条件取得プログラム1204、ソートプログラム1205、表示制御プログラム1206、及び通信制御プログラム1207の概要は、それぞれ下記の通りである。 The summary of the input control program 1202, a destination search program 1203, the sorting condition acquisition program 1204, the sort program 1205, a display control program 1206, and the communication control program 1207, respectively as follows.

入力制御プログラム1202は、ユーザがナビゲーション装置1xに対してジャンルの入力を行う際に、メニュー表示等のようにユーザに入力すべき項目を提示する処理、及びユーザにより入力部1600から入力された情報を解析する処理を行うプログラムである。 Input control program 1202, information user when inputting the genre to the navigation device 1x, process of presenting the items to be input to the user as a menu display, etc., and input from the input unit 1600 by the user is a program that performs processing for analyzing the.

目的地検索プログラム1203は、ユーザにより入力されたジャンルに合致する複数の目的地候補を、目的地情報データベース1300から検索するプログラムである。 Destination search program 1203, a plurality of destination candidates that match the genre that is input by the user is a program for searching from the destination information database 1300.

ソート条件取得プログラム1204は、目的地検索プログラム1203の実行により得た複数の目的地候補に対応するソート情報と、ユーザにより入力されたジャンルに対応するソート条件とを、目的地情報データベース1300から読み出すプログラムである。 Sorting condition acquisition program 1204, and sort information corresponding to a plurality of destination candidates that were obtained by the execution of the destination search program 1203, and a sorting condition corresponding to the genre that is input by a user, read from the destination information database 1300 is a program.

ソートプログラム1205は、目的地検索プログラム1203の実行により得た目的地候補を、ソート条件取得プログラム1204の実行により得たソート条件に従って並べ替えるプログラムである。 Sort program 1205 is a sort program destination candidate obtained by the execution of the destination search program 1203, according to the sort conditions obtained by the execution of sorting condition acquisition program 1204.

表示制御プログラム1206は、ソートプログラム1205の実行により並べ替えられた目的地候補を、表示部1500に表示するプログラムである。 Display control program 1206, the sorted destination candidates by the execution of the sort program 1205, is a program to be displayed on the display unit 1500.

通信制御プログラム1207は、通信部2000に外部からソート情報を取得させるためのプログラムである。 The communication control program 1207 is a program for acquiring the sort information from the outside to the communication unit 2000.

次に、ナビゲーション装置1xの動作を、図16を参照して説明する。 Next, the operation of the navigation device 1x, will be described with reference to FIG. 16.

図16に示すように、まずナビゲーション装置1x内のCPU1100が、入力制御プログラム1202を実行して目的地のジャンル入力処理を行う(ステップS101)。 As shown in FIG. 16, CPU 1100 of the navigation apparatus 1x First performs a genre input processing of the destination by executing the input control program 1202 (step S101). 具体的には、CPU1100は、表示部1500にジャンルの一覧を表示させ、当該一覧の中からユーザにより選択されたジャンル(以下、選択ジャンルと呼称する)の情報を入力部1600から受信する。 Specifically, CPU1100 may display a list of genres in the display unit 1500, the genre selected by the user from among the list (hereinafter, referred to as selected genre) received from the input unit 1600 and information.

次に、CPU1100は、目的地検索プログラム1203を実行して、選択ジャンルに合致する目的地候補を、目的地情報データベース1300から検索する(ステップS102)。 Then, CPU1100 executes a destination search program 1203, the destination candidates that match the selected genre is searched from the destination information database 1300 (step S102). 選択ジャンルが例えば"遊園地"である場合、目的地候補として、"○○遊園地"、"××遊園地"、"◇◇遊園地"、"△△遊園地"が検索される。 If the selected genre is, for example, "amusement park", as a destination candidate, "○○ amusement park", "×× amusement park", "◇◇ amusement park", "△△ amusement park" is searched.

次に、CPU1100は、ソート条件取得プログラム1204を実行して、選択ジャンルに対応するソート条件を、目的地情報データベース1300から読み出す(ステップS103)。 Then, CPU1100 executes the sort condition acquisition program 1204, a sorting condition corresponding to the selected genre is read from the destination information database 1300 (step S103).

次に、CPU1100は、ソートプログラム1205を実行して、上記のステップS102で得た目的地候補を、上記のステップS103で得たソート条件に従って並べ替える(ステップS104)。 Then, CPU1100 executes the sort program 1205, the destination candidates that were obtained in step S102 described above, sort according to the sort conditions obtained in step S103 described above (step S104). ジャンル="遊園地"に対応するソート条件として例えば"降水確率の低い順"が設定されているとすると、CPU1100は、"○○遊園地"、"××遊園地"、"◇◇遊園地"、"△△遊園地"の各々に対応するソート情報="降水確率"を参照し、これらの遊園地を降水確率の昇順に並べ替える。 Genre = If, for example, as the sort condition corresponding to the "amusement park" "low probability of precipitation order" is set, CPU1100 is, "○○ amusement park", "×× amusement park", "◇◇ amusement park "," △△ refers to the probability of precipitation "sort information = corresponding to each of the" "the amusement park, sort these amusement park in ascending order of probability of precipitation.

最後に、CPU1100は、表示制御プログラム1206を実行して、上記のステップS104で得たソート結果を表示部1500に表示する(ステップS105)。 Finally, CPU1100 executes the display control program 1206, and displays on the display unit 1500 a sort result obtained in step S104 described above (step S105).
特開2003−114134号公報 JP 2003-114134 JP 特開2002−32387号公報 JP 2002-32387 JP

上記の特許文献1では、目的地候補の一覧をユーザが選択し易いように並べ替えて表示しているが、当該一覧を得るまでの過程、及び当該一覧の中から最終的な目的地を絞り込むまでの過程において、ユーザによる多数回の入力操作が必要であるという課題があった。 Patent Document 1 above, although to sort as a list of destination candidates the user has selected likely, refine the final destination process for obtaining the list, and from the said list in the process up, there is a problem that a large number of times of input operation by the user is required.

また、一般的なナビゲーション装置では、上記のジャンル別検索に加えて、電話番号検索、住所検索、50音による施設検索、周辺検索等の各種カテゴリに対応した目的地検索が可能であるが、どのカテゴリによる目的地検索においても、ユーザによる数回、数十回の入力操作が必要である。 In addition, in a typical navigation device, in addition to the genre search of the above, telephone number search, address search, facility by 50 sound search, but it is possible destination search corresponding to the various categories of peripheral search, etc., which in the destination search by category, the number of times by the user, there is a need for dozens of times of input operation. 住所検索を例に取ると、目的地である住所を絞り込むために、図17に示す如く都道府県、市区町村、大字/町/丁目、番地、号といった階層レベル毎の入力操作が必要となる。 Taking the address search as an example, and in order to narrow down which is a destination address, prefectures as shown in FIG. 17, city, Oaza / town / Chome, address, and the input operation of the hierarchy level every need, such as Nos. .

このような入力操作の煩雑さは、近年のナビゲーション装置において特に問題となる。 Complexity of such an input operation is particularly problematic in recent navigation device. これは、入力操作を受け付けるための入力装置として、液晶ディスプレイ等の表示装置と一体化されたタッチパネルが広く採用されているためである。 This is an input device for receiving an input operation, because the display device integrated with a touch panel such as a liquid crystal display is widely adopted. キーボードが使用可能なパーソナルコンピュータ等と異なり、タッチパネルを用いた迅速な入力操作は、表示される入力操作用ボタン(当該ボタンの反応範囲)を正確に押下し難い、反応が分かり難い等の要因により、慣れたユーザであっても困難である。 Keyboard is different from the personal computer or the like can be used, rapid input operation using the touch panel, hard pressed correctly the button input operation is displayed (reaction range of the button), due to factors such as the reaction difficult to understand , it is difficult to even a user who is familiar.

なお、ユーザによる音声入力操作が可能なナビゲーション装置も存在するが、音声認識率が低いことや、入力可能な用語が限られてしまうこと等の要因により、その操作性はタッチパネルよりも劣る。 Although also a navigation device capable of voice input operation by the user is present, it and the speech recognition ratio is low, due to factors such as the enterable terms is limited, the operability is inferior than the touch panel.

また、特許文献2には、特定の場所に対して英数字から成る識別子を予め付与しておき、ユーザから当該識別子が入力された際に当該特定の場所に関する地図情報を提供するナビゲーション装置が記載されている。 Further, Patent Document 2, in advance impart identifier consisting of alphanumeric for a particular location, a navigation device for providing map information on the specific location in the identifier is entered by the user, wherein It is. しかしながら、このナビゲーション装置は、識別子が付与された一部の場所についてはユーザに対して少ない入力操作でサービスを提供できるが、それ以外の場所については一般的なナビゲーション装置と同様の入力操作による目的地検索が必要である。 However, the navigation device is for some places where the identifier is assigned can provide services with less input operation to the user, object according to a general navigation device similar to an input operation in the case of other locations ground search is required.

本発明の一態様に係るナビゲーション装置は、目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶手段と、前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測手段と、前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示手段とを備える。 The navigation device according to one embodiment of the present invention, the keyword prediction for predicting a keyword storage means for storing a keyword inputted when the destination search, on the basis of the stored keywords, the keywords may be entered when the destination search after and means, the predicted keywords, and a keyword display unit that displays in preference to other keywords.

また、本発明の一態様に係る目的地検索方法は、ナビゲーション装置における目的地検索方法を提供するものである。 Also, destination search method according to an embodiment of the present invention is to provide a destination search method in a navigation device. この目的地検索方法は、目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶ステップと、前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測ステップと、前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示ステップとを備える。 The destination search method, and a keyword prediction step of predicting the keyword storage step of storing the keyword inputted when the destination search, on the basis of the stored keywords, the keywords may be entered when the destination search later, the the predicted keyword, and a keyword display step of displaying in preference to other keywords.

さらに、本発明の一態様に係る目的地検索プログラムは、ナビゲーション装置に、目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶ステップと、前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測ステップと、前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示ステップとを実行させるためのプログラムを提供するものである。 Furthermore, destination search program according to an embodiment of the present invention, the navigation device, and a keyword storage step of storing the keyword inputted when the destination search, on the basis of the stored keywords, entered when the destination search after and keywords prediction step of predicting the keywords that may be, the predicted keywords, there is provided a program for executing a keyword display step of displaying in preference to other keywords.

すなわち、本発明は、膨大な数の目的地候補の中から実際に目的地として選択される場所の数が限られている点と、ユーザが同じであれば目的地検索に際して同一キーワードや類似キーワードを入力する確率が高くなる点とに着目してなされたものであり、過去に入力されたキーワードに基づき、当該ユーザにより入力され得るキーワードを予測して優先的に表示する。 That is, the present invention are that the number of places is limited, which is actually selected as a destination from among a huge number destination candidates, the same keyword or similar terms when the destination search if the user is the same probability of entering the can has been made in view of the points to be high based on the input in the past keyword, to predict the keywords that can be input preferentially displayed by the user. 従って、ユーザがナビゲーション装置を使用する程、或いは入力操作を同様に繰り返す程、少ない入力操作回数での目的地検索が可能となる。 Thus, as the user uses the navigation device, or enough to repeat similarly the input operation, thereby enabling the destination search in a small input operation number.

本発明によれば、目的地検索に際してのユーザによる入力操作回数を低減でき、以て上記の特許文献1及び2、並びに一般的なナビゲーション装置と比較してより短時間で所望の検索結果を得ることが可能である。 According to the present invention, it is possible to reduce the input operation number by a user of when the destination search, obtain a desired search results in a shorter time as compared the above Patent Documents 1 and 2, as well as a general navigation apparatus Te than It is possible.

以下、本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1〜4を、図1〜図14を参照して説明する。 Hereinafter, the first to fourth embodiments of the navigation device according to the present invention will be described with reference to FIGS. 1-14. なお、各図面において同一要素には同一の符号が付されており、説明の明確化のため、必要に応じて重複説明は省略される。 The same elements in the drawings are denoted by the same reference numerals, for clarity of description, repeated explanation is omitted as appropriate.

[実施の形態1] [Embodiment 1]
図1に示す本実施の形態に係るナビゲーション装置1は、CPU10と、メモリ20と、キーワードデータベース30と、経路案内等を行う際に使用される地図データベース40と、ユーザ(図示せず)に対して各種情報を表示する表示部50と、この表示部50を制御する表示制御部60と、ユーザからの入力操作を受け付ける入力部70と、この入力部70とCPU10との間におけるデータ送受信を仲介するユーザインタフェース80と、GPSセンサ、車速センサ、ジャイロセンサ等の各種センサ90とを備えている。 The navigation device 1 according to this embodiment shown in FIG. 1 includes a CPU 10, a memory 20, a keyword database 30, a map database 40 that is used in performing the route guidance and the like, to the user (not shown) mediating a display unit 50 for displaying various information, a display control unit 60 for controlling the display unit 50, an input unit 70 that receives an input operation from a user, the data transmission and reception between the input portion 70 and the CPU10 Te a user interface 80 to, GPS sensor, a vehicle speed sensor, and a variety of sensors 90 such as a gyro sensor. CPU10、メモリ20、キーワードデータベース30、地図データベース40、表示制御部60、ユーザインタフェース80、及び各種センタ90は、システムバスSBを介して相互接続される。 CPU 10, a memory 20, a keyword database 30, a map database 40, the display control unit 60, a user interface 80 and the various centers 90, are interconnected via a system bus SB.

なお、本実施の形態においては、入力部70が、表示部50と一体化されたタッチパネルである場合を扱うが、表示部50に電気的に接続された入力装置を用いても良い。 In the present embodiment, the input unit 70, deals with the case where a touch panel integrated with the display unit 50 may be used which is electrically connected to the display unit 50 an input device. この場合も、以降の説明は同様に適用される Again, the following description is similarly applied

また、メモリ20には、システム制御プログラム21をはじめとして、後述する入力制御プログラム22、キーワード予測プログラム23、キーワードソートプログラム24、及び表示制御プログラム25が格納されている。 The memory 20, including the system control program 21, the input control program 22 which will be described later, keyword prediction program 23, a keyword sorting program 24, and a display control program 25, are stored. CPU10は、これらのプログラム21〜25を実行してナビゲーション装置1を制御する。 CPU10 executes these programs 21 to 25 for controlling the navigation apparatus 1. なお、図示を省略するが、メモリ20には、ユーザにより決定された目的地までの経路を探索する経路探索プログラムや、探索された経路に沿ってユーザを案内する案内プログラム等も格納されている。 Although not shown, the memory 20 is stored and route search program for searching for a route to a destination determined by the user, even guidance program for guiding the user along the searched route .

また、キーワードデータベース30は、図2に示すキーワードテーブル31を有する。 Also, the keyword database 30 includes a keyword table 31 shown in FIG. ここで、キーワードテーブル31には、ユーザにより入力されたキーワード311と、キーワード311の入力回数312と、キーワード311の属性情報(以下、キーワード属性情報と呼称する)313とが複数記憶される。 Here, the keyword table 31, the keyword 311 inputted by the user, the input count 312 of the keyword 311, the attribute information of the keyword 311 (hereinafter, referred to as keyword attribute information) 313 and is stored in plural numbers. また、キーワード属性情報313は、キーワード311に対応する地図情報を地図データベース40から取得する際に必要となる情報であり、住所検索等の各種の検索カテゴリ3131と、当該検索カテゴリ3131におけるキーワード311の階層レベル(都道府県、市区町村等)3132と、キーワード311に相当する場所の緯度経度3131とが含まれる。 Also, keyword attribute information 313 is the information that is necessary at the time of acquiring the map information corresponding to the keyword 311 from the map database 40, the address search such as various search category 3131, the keyword 311 in the retrieval category 3131 hierarchy level (prefectures, municipalities, etc.) and 3132, include the location of the latitude and longitude 3131 corresponding to the keyword 311.

また、上記の入力制御プログラム22、キーワード予測プログラム23、キーワードソートプログラム24、及び表示制御プログラム25の概要は、それぞれ下記の通りである。 The summary of the input control program 22, the keyword prediction program 23, a keyword sorting program 24, and a display control program 25, are respectively as follows.

入力制御プログラム22は、ユーザにより入力部70及びユーザインタフェース80を介して入力された情報の解析処理を行うプログラムである。 Input control program 22 is a program for performing analysis processing of information entered through the input unit 70 and a user interface 80 by the user. ここで、解析処理とは、例えば、タッチパネルの押下点座標に基づき、ユーザが目的地検索に際して入力したキーワードを特定する処理である。 Here, the analysis process, for example, based on the pressed point coordinates on the touch panel is a process for the user to identify the keyword entered when the destination search.

キーワード予測プログラム23は、キーワードデータベース30に記憶されたキーワード311に基づき、以降の目的地検索に際してユーザから入力され得るキーワードの予測処理(以下、キーワード予測処理と呼称すると共に、この処理により得られたキーワードを"予測キーワード"と呼称することがある)を行うプログラムである。 Keywords prediction program 23, based on the keyword 311 stored in the keyword database 30, the prediction processing of keywords that may be input by the user when the destination search after (hereinafter, together referred to as keyword prediction processing, obtained by the process it is a program to perform there) to be referred to as a "prediction keyword" the keyword. より具体的には、キーワード予測処理においては、キーワードデータベース30に記憶された複数のキーワードの内で、その入力回数が所定回数より多いキーワードが予測キーワードとして決定される。 More specifically, in the keyword prediction process, among the plurality of keywords stored in the keyword database 30, a keyword that input number is larger than a predetermined number of times is determined as predicted query.

キーワードソートプログラム24は、キーワード予測処理により得た複数の予測キーワードを、各々の入力回数に応じて並べ替えるソート処理(以下、キーワードソート処理と呼称することがある)を行うプログラムである。 Keyword sorting program 24, a plurality of predicted keywords obtained by the keyword prediction processing, sorting sorts according to each of the input count processing is a program for performing (hereinafter sometimes referred to as keyword sorting).

表示制御プログラム25は、キーワードソート処理により並べ替えられた予測キーワードを、表示部50に表示する処理(以下、キーワード表示処理と呼称することがある)を行うプログラムである。 Display control program 25, a predicted keyword rearranged by the keyword sorting, processing for displaying on the display unit 50 (hereinafter sometimes referred to as the keyword display process) is a program that performs. また、この表示制御プログラム25には、メニュー表示を行うためのプログラムや、検索カテゴリ毎或いは階層レベル毎に予め定められたキーワードを表示するプログラムも含まれる。 Further, the display control program 25, a program for the menu display program for displaying a predetermined keyword in the search by category or hierarchy levels each are also included.

次に、本実施の形態の動作例を、図3〜図6を参照して説明する。 Next, the operation of the present embodiment will be described with reference to FIGS.

図3に示すように、まずナビゲーション装置1内のCPU10が、表示制御プログラム25を実行し、表示制御部60を介して表示部50にメニュー画面を表示する(ステップS1)。 As shown in FIG. 3, first, CPU10 of the navigation apparatus 1 executes the display control program 25 displays a menu screen on the display unit 50 via the display control unit 60 (step S1). 図4(a)に、メニュー画面の一例を示す。 In FIG. 4 (a), shows an example of a menu screen. このメニュー画面500では、ユーザに、駅検索、住所検索、電話番号検索、ジャンル別検索、…をそれぞれ選択させるための検索カテゴリボタン501a、501b、501c、501d、…が表示されている。 In this menu screen 500, to the user, station search, address search, phone number search, search category button for each selected genre search, ... the 501a, 501b, 501c, 501d, ... are displayed.

このメニュー画面500において、ユーザが一の検索カテゴリボタンを選択入力すると、CPU10は、入力部70及びユーザインタフェース80を介してユーザによる入力操作を検知すると共に、入力制御プログラム22を実行して当該検索カテゴリを特定する(ステップS2)。 In the menu screen 500, the user selects and inputs one search category button, CPU 10 is adapted to detect an input operation by the user via the input unit 70 and a user interface 80, the search is running input control program 22 identifying the category (step S2).

この時、CPU10は、キーワードデータベース30内のキーワードテーブル31にキーワードが登録されているか否かを判定する(ステップS3)。 At this time, CPU 10 determines whether the keyword in the keyword table 31 in the keyword database 30 is registered (step S3). 初期状態においては、キーワードテーブル31にキーワードが登録されていないため、CPU10は、表示制御プログラム25を実行して、階層レベル毎の所定キーワードを表示部50に順次表示する。 In the initial state, the keyword in the keyword table 31 is not registered, CPU 10 executes the display control program 25 sequentially displays on the display unit 50 a predetermined keyword hierarchical level each. すなわち、一般的なナビゲーション装置と同様の入力操作によりキーワードが選択入力されることとなる(ステップS4)。 In other words, so that the keyword is selected input by a general navigation device similar to an input operation (Step S4).

上記のステップS4と並行して、CPU10は、入力されたキーワードを用いてキーワードテーブル31を更新する(ステップS5)。 In parallel with the above steps S4, CPU 10 updates the keyword table 31 using the input keyword (step S5). 上記のステップS2で検索カテゴリとして"住所検索"が選択され、且つ上記のステップS4でキーワードとして"神奈川県"、"川崎市"、"中原区"、"下沼部"、"AAAA番地"が順に入力された場合を例に取ると、まずCPU10は、キーワードテーブル31に、図5(a)に示す如くキーワード311="神奈川県"、入力回数312="N1"、検索カテゴリ3131="住所"、階層レベル3132="2"、緯度経度3133="X1, Y1"から成るレコードを記憶する。 "Find Address" as the search category in the above step S2 is selected, and "Kanagawa Prefecture" as a keyword in the above step S4, "Kawasaki City", "Nakahara-ku", "Shimonumabe", "AAAA address" is input in the order taking a case that has been an example, CPU10 first, in the keyword table 31, keyword 311 = "Kanagawa Prefecture" as shown in FIG. 5 (a), the input number of times 312 = "N1", the search category 3131 = "address", hierarchical level 3132 = "2", the latitude and longitude 3133 = stores a record consisting of "X1, Y1". 同様にして、CPU10は、"川崎市"、"中原区"、"下沼部"、"AAAA番地"の各キーワードと、その入力回数及び属性情報とをキーワードテーブル31に記憶する。 In the same way, CPU10 is, "Kawasaki City", "Nakahara-ku", "Shimonumabe", and each keyword of "AAAA address", and stores and the number of inputs and attribute information in the keyword table 31. ここで、キーワード属性情報313は変化しないため、一つのキーワードについての属性情報の登録は1回のみ行われる。 Since the keyword attribute information 313 is not changed, the registration of the attribute information for one keyword is performed only once. すなわち、2回以上入力されたキーワードについては、入力回数312のみが更新されることとなる。 That is, for the keyword input more than once, and only input count 312 is updated.

また、図5(b)に示すように、連続して入力されたキーワード="中原区"、"下沼部"、及び"AAAA番地"を結合し、一つのキーワードとしてキーワードテーブル31に記憶しても良い。 Further, as shown in FIG. 5 (b), the keyword = "Nakahara-ku" is input in succession, "Shimonumabe", and combines the "AAAA address", be stored in the keyword table 31 as one of the keywords good.

一方、上記のステップS3でキーワードテーブル31にキーワードが登録されていると判定した場合、CPU10は、キーワード予測プログラム23(キーワード予測処理)を実行して予測キーワードを決定する(ステップS6)。 On the other hand, the keyword in the keyword table 31 in the above step S3 if it is determined to have been registered, CPU 10 determines a predicted keywords to perform a keyword prediction program 23 (Keyword prediction process) (step S6).

そして、CPU10は、キーワードソートプログラム24(キーワードソート処理)を実行して予測キーワードを並べ替える(ステップS7)。 Then, CPU 10 rearranges the predicted keywords to perform a keyword sorting program 24 (Keyword sorting) (step S7).

そして、CPU10は、表示制御プログラム25(キーワード表示処理)を実行して、キーワードソート処理により並べ替えられた予測キーワードを表示部50に表示する(ステップS8)。 Then, CPU 10 executes the display control program 25 (keyword display process), and displays the predicted keywords sorted by the keyword sorting the display unit 50 (step S8).

図4(b)に、予測キーワードの表示例を示す。 In FIG. 4 (b), shows a display example of predicted queries. この例では、図4(a)に示したメニュー画面500上に、予測キーワード="武蔵小杉駅(駅検索において記憶されたキーワード)"、"中原区下沼部AAAA番地"、"横浜市"、"川崎市"、及び"神奈川県"をそれぞれ選択させるための予測キーワードボタン502a、502b、502c、502d、502eが入力回数の降順に表示されている。 In this example, on the menu screen 500 shown in FIG. 4 (a), predicted keyword = "Musashi Kosugi Station (keyword stored in the station search)", "Nakahara-ku, Shimonumabe AAAA address", "Yokohama", " Kawasaki City ", and" prediction keyword button 502a of Kanagawa Prefecture, "the order to be selected, respectively, 502b, 502c, 502d, 502e are displayed in descending order of the number of inputs. また、メニュー画面500上には、候補表示ウィンドウ503及び各種の操作ボタン504a〜504eが表示されている。 In addition, over the menu screen 500, the candidate display window 503 and various operation buttons 504a~504e are displayed. ここで、操作ボタン504b及び504cは、予測キーワードの前候補及び次候補を表示させるためのボタンである。 Here, the operation buttons 504b and 504c is a button for displaying the previous candidate and the next candidate of the predicted queries. 候補表示ウィンドウ503には、目的地検索の途中経過(目的地候補)が表示される。 The candidate display window 503, passed the middle of a destination search (destination candidates) is displayed. 操作ボタン504dは、候補表示ウィンドウ503に表示されている目的地候補をクリアするためのボタンである。 Operation button 504d is a button to clear the destination candidates that are displayed in the candidate display window 503. 操作ボタン504eは、候補表示ウィンドウ503に表示されている目的地候補を最終的な目的地として決定するためのボタンである。 Operation button 504e is a button for determining the destination candidates that are displayed in the candidate display window 503 as the final destination. 操作ボタン504aは、メニュー画面500を図4(a)に示した状態に戻す(すなわち、検索カテゴリを再選択する)ためのボタンである。 Operation button 504a is returned to the state shown the menu screen 500 in FIG. 4 (a) (i.e., re-select a search category) is a button for.

上記の操作ボタン504eの押下を検知すると(ステップS9)、CPU10は、上述した経路探索プログラムや案内プログラム等を実行して、一般的なナビゲーション装置と同様に経路案内を開始する。 When detecting the pressing of the operation buttons 504 e (step S9), CPU 10 executes the route search program and guidance programs described above, similarly to a general navigation apparatus starts route guidance. 一方、操作ボタン504eの押下が検知されるまでの間、CPU10は、上記のステップS3〜S8を繰り返し実行する。 On the other hand, until the pressing of the operation button 504e is detected, CPU 10 repeatedly executes the above steps S 3 to S 8.

このように、入力回数が多いキーワードを優先的に表示することにより、目的地検索に際してのユーザによる入力操作回数を低減することができる。 Thus, by preferentially display the keyword input number is large, it is possible to reduce the input operation number by a user of when the destination search. また、入力回数に応じてキーワードの表示順序を並べ替えることにより、入力操作回数をさらに低減することができる。 Moreover, by rearranging the display order of the keywords depending on the number of inputs, it is possible to further reduce the input operation number. さらに、複数のキーワードを結合して表示した場合には、その結合数分だけ入力操作回数を削減することができる。 Moreover, when displaying by combining a plurality of keywords, it is possible to reduce the input operation number of times its binding few minutes.

また、図4(a)及び(b)では、メニュー画面500上に全ての予測キーワードを表示させる場合を扱ったが、検索カテゴリ毎或いは階層レベル毎にキーワード予測処理を実行し、これによって得られた予測キーワードを当該検索カテゴリ或いは階層レベルに対応する画面上に表示させても良い。 Further, in FIG. 4 (a) and (b), has been dealt with the case of displaying all the predicted query on the menu screen 500, it performs a keyword prediction process for each search category or every hierarchical level, obtained by this predicted keywords may be displayed on the screen corresponding to the search category or hierarchy level. 図6に、電話番号検索画面510上への予測キーワードの表示例を示す。 6 shows a display example of predicted queries to the telephone number search screen 510 above. この例では、検索カテゴリ="電話番号検索"の条件を満たす予測キーワードを選択させるためのボタン502a〜502gが表示されている。 In this example, the button 502a~502g for selecting satisfy prediction keyword search category = "phone number Search" is displayed. なお、図示の0〜9の数字ボタン505は、電話番号を1桁ずつ入力するためのボタンである。 It should be noted that the numbers 0 through 9 buttons 505 shown is a button for inputting one digit of the telephone number.

[実施の形態2] [Embodiment 2]
本実施の形態に係るナビゲーション装置の構成は、図1に示したナビゲーション装置1の構成と共通である。 Configuration of the navigation device according to this embodiment, a common configuration navigation device 1 and that shown in FIG. 但し、動作において、図7に示す如くナビゲーション装置1の現在位置情報を取得する処理(ステップS10)が追加されている点と、ステップS6及びS7で現在位置を考慮したキーワード予測処理及びキーワードソート処理がそれぞれ実行される点とが、上記の実施の形態1と異なる。 However, in operation, the process of obtaining the current position information of the navigation device 1 as shown in FIG. 7 and that (step S10) is added, the keyword-prediction and keyword sorting considering the current position in steps S6 and S7 There different and that it is executed respectively, and the above-mentioned first embodiment. なお、現在位置情報は、GPSセンサ等から取得することが可能である。 Note that the current position information can be acquired from the GPS sensor.

以下、本実施の形態の動作例を、図7〜図9を参照して説明する。 The operation of the present embodiment will be described with reference to FIGS. なお、以下の説明においては、図2と同様のキーワードテーブル31を用いる場合(すなわち、キーワード311の入力回数312を予測キーワードの決定条件に含める場合)を扱うが、入力回数312は必須では無く、ナビゲーション装置1の現在位置のみに基づいて予測キーワードを決定するようにしても良い。 In the following description, the case of using a keyword table 31 similar to FIG. 2 (i.e., to include a number of inputs 312 of the keyword 311 to determine the conditions of predicted queries) deals with the input number 312 is not essential, based only on the current position of the navigation apparatus 1 may determine the predicted query.

図7に示すように、ステップS3でキーワードテーブル31にキーワードが登録されていると判定した場合、CPU10は、ステップS10に進んで、ナビゲーション装置1の現在位置情報を取得する。 As shown in FIG. 7, if the keyword in the keyword table 31 in step S3 is determined to be registered, CPU 10 proceeds to step S10, it acquires the current position information of the navigation device 1.

そして、CPU10は、ステップS6において、上記の実施の形態1と異なり、キーワードテーブル31に記憶されたキーワードであって、その入力回数が所定回数より多いキーワードの内で、上記のステップS10で取得した現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを予測キーワードとして決定する。 Then, CPU 10, in step S6, unlike the first embodiment described above, a keyword stored in the keyword table 31, the input number among more keywords than the predetermined number of times, obtained in step S10 in the above keywords related to the current position and the position close to the determined as predicted query. また、CPU10は、ステップS7において、予測キーワードを現在位置からの距離に応じて並べ替える。 Further, CPU 10, in step S7, the sort according to predicted keyword distance from the current position.

具体的には、図8(a)に示すステップS2_1で検索カテゴリとして"住所検索"が選択され、且つステップS4_11〜S4_19でキーワードとして"関東地方"、"東京都"、"千代田区"、"霞ヶ関"、"C丁目"、"D番地"、"B号"が順に入力(選択)されたとすると、CPU10は、これらのキーワードと、その入力回数及び属性情報とを、上記の実施の形態1と同様にしてキーワードテーブル31に記憶する。 More specifically, the "Address Search" is selected as the search category in step S2_1 shown in FIG. 8 (a), and "Kanto region" as a keyword in step S4_11~S4_19, "Tokyo", "Chiyoda-ku", " Kasumigaseki "," C-chome "," D address "," the B No. "have been inputted in the order (selected), CPU 10 may, with these keywords, and the input number and the attribute information, the embodiment of the 1 stored in the keyword table 31 in the same manner as.

この後、図8(b)に示すステップS2_2で検索カテゴリとして"住所検索"が再び選択されると、CPU10は、キーワードテーブル31から、検索カテゴリ="住所検索"を満たすキーワードの内でその入力回数が所定回数より多いキーワードを抽出する。 Thereafter, when is selected again "Address Search" as search categories in step S2_2 of FIG. 8 (b), CPU 10, from the keyword table 31, the input of keywords that satisfy the search category = "Address Search" number of times to extract more keyword than a predetermined number of times. また、CPU10は、抽出したキーワードの内で現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを予測キーワードとして決定する。 Further, CPU 10 determines the keywords related to the current position and the position close to the among the extracted keywords as a predicted query.

現在位置が例えば"関東地方東京都千代田区XXX"であり、且つキーワードテーブル31に、"関東地方"、"中部地方"、"北陸地方"、"近畿地方"、"東京都"、"神奈川県"、"埼玉県"、"千葉県"、…がそれぞれ記憶されているとすると、CPU10は、キーワードテーブル31から、"関東地方"とこれに近い地方である"中部地方"、"北陸地方"、"近畿地方"、…、並びに"東京都"とこれに近い都道府県である"神奈川県"、"埼玉県"、"千葉県"、…を抽出し、予測キーワードとして決定する。 It is the current position, for example, "the Kanto region, Chiyoda-ku, Tokyo XXX", and in the keyword table 31, "Kanto region", "Central Region", "Hokuriku region", "Kinki", "Tokyo", "Kanagawa Prefecture "," Saitama Prefecture "," Chiba Prefecture ", ... and is assumed to be stored, respectively, CPU10, from the keyword table 31," Kanto region ", which is close to this area of" Chubu "," Hokuriku " , "Kinki", ..., and "Tokyo" and this is a close prefectures "Kanagawa Prefecture", "Saitama Prefecture", "Chiba Prefecture", to extract the ..., to determine as a prediction keyword.

そして、CPU10は、これらの予測キーワード="関東地方"、"中部地方"、"北陸地方"、"近畿地方"、"東京都"、"神奈川県"、"埼玉県"、"千葉県"、…を、ステップS4_21に示す如く現在位置から近い順に並べ替え、他のキーワードより優先して表示する。 Then, CPU10 is, these predictions keyword = "Kanto region", "Central Region", "Hokuriku region", "Kinki", "Tokyo", "Kanagawa Prefecture", "Saitama Prefecture", "Chiba Prefecture", ... the, sorted in order of proximity to the current position, as shown in step S4_21, to be displayed by priority than other keywords.

この表示状態において"東京都"が選択されると、CPU10は、上記と同様にして、ステップS4_22に示す如く予測キーワード="千代田区"、"新宿区"、"港区"、"文京区"、…を、現在位置から近い順に並べ替え、他のキーワードより優先して表示する。 And "Tokyo" is selected in this display state, CPU10 is, in the same manner as described above, the predicted queries = "Chiyoda-ku," as shown in step S4_22, "Shinjuku Ward", "Minato-ku", "Bunkyo-ku" , ... the, sorted in order of proximity to the current position, to be displayed by priority than other keywords. なお、この例では、以降のステップS4_23〜S4_27で図8(a)に示したステップS4_15〜S4_19と同様の入力操作が行われた場合を扱っている。 In this example deals with the case of no-same input operation as step S4_15~S4_19 that shown in FIG. 8 (a) in the subsequent step S4_23~S4_27.

これにより、ユーザによる入力操作回数を図8(a)の例より2回削減することができる。 This makes it possible to reduce twice an input operation number by a user from the example of FIG. 8 (a).

この後、検索カテゴリとして"住所検索"が再び選択されると共に、"千代田区"内の"霞ヶ関"、"永田町"、"赤坂"、…がキーワードテーブル31にそれぞれ記憶されると、CPU10は、図8(c)のステップS4_33に示す如く予測キーワード="霞ヶ関"、"永田町"、"赤坂"、…を、現在位置から近い順に並べ替え、他のキーワードより優先して表示する。 After this, along with the "Address Search" is selected again as the search category, "Kasumigaseki" of the "Chiyoda-ku" in, "Nagata-cho", "Akasaka", and ... are respectively stored in the keyword table 31, the CPU10, predicted keyword = "Kasumigaseki" as shown in step S4_33 in FIG 8 (c), "Nagatacho", "Akasaka", ... and sorted in order of proximity to the current position, to be displayed by priority over other keywords.

同様にして、CPU10は、ステップS4_34に示す如く予測キーワード="C丁目D番地B号(結合されたキーワード)"、"A丁目"、"B丁目"、"C丁目"、…を、他のキーワードより優先して表示する。 Similarly, CPU 10, as shown in step S4_34 predicted keyword = "C-chome D address B No. (combined keyword)", "A-chome", "B-chome", "C-chome", ..., and the other to display in preference to the keyword.

これにより、ユーザによる入力操作回数を図8(b)の例より3回削減することができる。 This makes it possible to reduce entered three times the number of operations by the user than the example of FIG. 8 (b).

このように、本実施の形態においても、上記の実施の形態1と同様にユーザによる入力操作回数を低減することができる。 Thus, also in the present embodiment, it is possible to reduce the input operation number by a user as in the foregoing first embodiment. また、この低減効果は、"住所検索"に限らず、他の検索カテゴリにおいても同様に得ることができる。 In addition, this reduction effect, "Find Address" is not limited to, it can be obtained also in other search categories.

一例として、図9(a)及び(b)に、検索カテゴリ="電話番号検索"が選択された場合のキーワード表示例を示す。 As an example, in FIG. 9 (a) and (b), shows a keyword display example when search category = "telephone number search" is selected. 図9(a)に示すステップS2_4で検索カテゴリとして"電話番号検索"が選択され、且つステップS4_41〜S4_46、…でキーワードとして"0"、"3"、"3"、"5"、"8"、"1"、…(すなわち、市外局番="03"、市内局番="3581"、…)が順に入力されたとすると、CPU10は、これらのキーワード="03"、"3581"、…と、その入力回数及び属性情報とを、上記の実施の形態1と同様にしてキーワードテーブル31に記憶する。 9 as a search category in step S2_4 shown in (a) "telephone number search" is selected, and step S4_41~S4_46, ... as keywords "0", "3", "3", "5", "8 "," 1 ", ... (ie, area code =" 03 ", the city code =" 3581 ", ...) and have been inputted in the order, CPU10 is, these keywords =" 03 "," 3581 ", ... and, and its number of inputs and the attribute information, stored in the keyword table 31 in the same manner as the first embodiment described above.

この後、図9(b)に示すステップS2_5で検索カテゴリとして"電話番号検索"が再び選択されると、CPU10は、キーワードテーブル31から、検索カテゴリ="電話番号検索"を満たすキーワードの内でその入力回数が所定回数より多いキーワードを抽出する。 Thereafter, when the "telephone number search" as the search category in step S2_5 shown in FIG. 9 (b) is selected again, CPU 10, from the keyword table 31, among the keywords that match the search category = "telephone number search" the input number to extract more keywords than a predetermined number of times. また、CPU10は、抽出したキーワードの内で現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを予測キーワードとして決定する。 Further, CPU 10 determines the keywords related to the current position and the position close to the among the extracted keywords as a predicted query.

現在位置が上記と同様に"関東地方東京都千代田区XXX"であり、且つキーワードテーブル31に、"03"、"0422"、"042"、…(全て市外局番)がそれぞれ記憶されているとすると、CPU10は、キーワードテーブル31から、"東京都"23区内の市外局番"03"と23区外の市外局番"0422"及び"042"を抽出し、予測キーワードとして決定する。 Current position is above as well as "the Kanto region, Chiyoda-ku, Tokyo XXX", and in the keyword table 31, "03", "0422", "042", ... (all area codes) are stored, respectively If you, CPU10, from the keyword table 31, to extract the "Tokyo" 23 wards of the area code "03" and 23 wards out of the area code "0422" and "042", it is determined as a prediction keyword.

そして、CPU10は、これらの予測キーワード="03"、"0422"、及び"042"を、ステップS4_51に示す如く現在位置から近い地域の順に並べ替え、他のキーワードより優先して表示する。 Then, CPU10 is, these predictions keyword = "03", "0422", and "042", sorted in order of the region close to the current position, as shown in step S4_51, to be displayed by priority than other keywords.

この表示状態において"03"が選択されると、CPU10は、上記と同様にして、ステップS4_52に示す如く予測キーワード="3581"、"3584"、及び"3501"(全て市内局番)を、現在位置から近い地域の順に並べ替え、他のキーワードより優先して表示する。 When "03" is selected in this display state, CPU 10, in the same manner as above, predicted keyword = "3581" as shown in step S4_52, "3584", and "3501" (all area code), sorted in the order of the region close to the current position, to be displayed by priority than other keywords.

これにより、ユーザによる入力操作回数を図9(a)の例より4回削減することができる。 Thus, it is possible to reduce 4 times the input number of operations by the user from the example of FIG. 9 (a).

[実施の形態3] [Embodiment 3]
図10に示す本実施の形態に係るナビゲーション装置1aは、メモリ20内にキーワード学習プログラム26が追加されている点と、図1に示したキーワードデータベース30に代えてキーワードデータベース30aが設けられている点とが、上記の実施の形態1と異なる。 Navigation system 1a according to this embodiment shown in FIG. 10 are that keyword learning program 26 in the memory 20 is added, keyword database 30a is provided in place of the keyword database 30 shown in FIG. 1 point and is different from the first embodiment described above.

ここで、キーワードデータベース30aは、図11に示すように、図2に示したキーワードテーブル31に加えて、キーワード学習情報テーブル32を有する。 Here, the keyword database 30a, as shown in FIG. 11, in addition to the keyword table 31 shown in FIG. 2, having a keyword learning information table 32. キーワード学習情報テーブル32には、ユーザにより入力されたキーワード321と、キーワード321の入力月日322と、キーワード321の入力曜日323と、キーワード321の入力時間帯324とが複数記憶される。 The keyword learning information table 32, the keyword 321 inputted by the user, an input date 322 of the keyword 321, an input day 323 of keywords 321, an input time slot 324 of the keyword 321 is more stored. なお、キーワード学習情報テーブル32に入力月日322、入力曜日323、及び入力時間帯324の全てを記憶することは必須ではなく、少なくとも一つを記憶すれば良い。 The input date 322 in the keyword learning information table 32, an input day 323, and storing all of the input time slot 324 is not essential, it may be stored at least one. また、入力月日322に代えて、キーワード321の入力月を記憶しても良い。 Further, instead of the input date 322 may store the input month keyword 321.

また、キーワード学習プログラム26は、ユーザによりキーワードが入力される度毎に、キーワード学習情報テーブル32に、入力されたキーワードと、その入力月日、入力曜日、及び入力時間帯とを対応付けて記憶する処理を行うプログラムである。 Also, the keyword learning program 26, each time a keyword is input by the user, the keyword learning information table 32, a keyword input, the input date, input day, and associates the input time zone storage is a program that performs processing for. なお、キーワード学習情報テーブル32に記憶されるキーワードと、キーワードテーブル31に記憶されるキーワードは同一のものである。 Incidentally, the keyword stored in the keyword learning information table 32, the keyword stored in the keyword table 31 are identical.

動作においては、図12に示す如く現在時刻情報を取得する処理(ステップS11及びS13)及びキーワード学習情報テーブル32を更新する処理が追加されている点と、ステップS6で現在時刻を考慮したキーワード予測処理が実行される点とが、上記の実施の形態1と異なる。 In operation, the process of acquiring the current time information as shown in FIG. 12 (steps S11 and S13) and a keyword and that a process of updating the learning information table 32 has been added, the keyword prediction considering the current time in step S6 and that the processing is performed is different from the first embodiment described above. なお、予測キーワード処理においてキーワードの入力回数を予測キーワードの決定条件に含めることは必須では無く、現在時刻のみに基づいて予測キーワードを決定するようにしても良い。 Incidentally, the inclusion of number of inputs of keywords in predicted queries processing determining condition of predicted queries is not essential, it may be determined a predicted query based only on the current time. また、現在時刻情報は、GPSセンサ等から取得することが可能である(通常、GPSセンサは、測位に際してGPS衛星或いは外部のシステムから時刻情報を取得する)。 Moreover, current time information can be acquired from a GPS sensor or the like (typically, GPS sensor obtains the time information from GPS satellites or external system during positioning).

より具体的には、CPU10は、ステップS4及びS5が実行された際、ステップS11に進んで現在時刻情報を取得する。 More specifically, CPU 10 may, when the steps S4 and S5 is performed, acquires the current time information in step S11. そして、CPU10は、キーワード学習プログラム26を実行して、ユーザにより入力されたキーワードと、その入力月日、入力曜日、及び入力時間帯とを対応付けてキーワード学習情報テーブル32に記憶する(ステップS12)。 Then, CPU 10 executes the keyword learning program 26, a keyword input by a user, the input date, input day, and associates the input time zone stored in the keyword learning information table 32 (step S12 ).

また、ステップS3でキーワードテーブル31にキーワードが登録されていると判定した場合、CPU10は、現在時刻情報を取得する(ステップS13)。 Furthermore, if the keyword in the keyword table 31 in step S3 is determined to be registered, CPU 10 acquires the current time information (step S13). そして、CPU10は、ステップS6において、上記の実施の形態1と同様、キーワードテーブル31に記憶されたキーワードの内から、その入力回数が所定回数より多いキーワードを抽出する。 Then, CPU 10, in step S6, similarly to the first embodiment described above, from among the keywords stored in the keyword table 31, the input number to extract more keywords than a predetermined number of times.

この後、CPU10は、上記の実施の形態1と異なり、キーワード学習情報テーブル32を参照して、抽出したキーワードに対応する入力月日322、入力曜日323、及び入力時間帯324を取得する。 Thereafter, CPU 10, unlike the first embodiment described above with reference to the keyword learning information table 32, the input date 322 corresponding to the extracted keywords, input day 323, and obtains the input time zone 324. そして、CPU10は、抽出したキーワードの内で、現在時刻に対応する入力月日、入力曜日、及び入力時間帯の少なくとも一つが取得されたキーワードを予測キーワードとして決定する。 Then, CPU 10 may, within the extracted keywords, input date corresponding to the current time, to determine the input week, and at least one has been acquired keyword input time zone as the predicted queries.

これにより、例えば、ユーザが夕食の時間帯に目的地検索した際、ナビゲーション装置1aは、食事関連(以前に利用したことのあるレストラン等)のキーワードを優先的に表示し、以てユーザに少ない入力操作回数で目的地を選択させることができる。 Thus, for example, when the user has searched destination in the time zone of the dinner, the navigation apparatus 1a, the keyword of the meal-related (some of it was used in the previous restaurant, etc.) preferentially displayed, and less to the user Te more than it is possible to select the destination in the input number of operations.

[実施の形態4] [Embodiment 4]
本実施の形態に係るナビゲーション装置の構成は、図10に示したナビゲーション装置1aの構成と共通である。 Configuration of the navigation device according to this embodiment, a common structure of the navigation device 1a and shown in FIG. 10. 但し、図13に示すように、キーワードデータベース30a内に、図11に示したキーワード学習情報テーブル32に代えてキーワード学習情報テーブル32aが設けられている点が、上記の実施の形態3と異なる。 However, as shown in FIG. 13, in the keyword database 30a, the point that in place of the keyword learning information table 32 shown in FIG. 11 the keyword learning information table 32a is provided, different from the above third embodiment. キーワード学習情報テーブル32aには、ユーザにより入力されたキーワード321と、キーワード321の入力地域325とが複数記憶される。 The keyword learning information table 32a, a keyword 321 input by the user, the input area 325 of the keyword 321 is more stored.

動作においては、図14に示すように、図12に示したステップS11及びS13に代えて現在位置情報を取得する処理(ステップS14及びS16)が行われる点と、図12に示したステップS12に代えてキーワード学習情報テーブル32aを更新する処理(ステップS15)が行われる点と、ステップS6で現在位置を考慮したキーワード予測処理が実行される点とが、上記の実施の形態3と異なる。 In operation, as shown in FIG. 14, and that the process of acquiring the current position information (steps S14 and S16) are performed instead of the steps S11 and S13 shown in FIG. 12, in step S12 shown in FIG. 12 and that the process of updating the keyword learning information table 32a (step S15) is performed instead, and that the keyword prediction processing in consideration of the current position in step S6 is performed it is different from the above third embodiment. なお、予測キーワード処理においてキーワードの入力回数を予測キーワードの決定条件に含めることは必須では無く、現在位置のみに基づいて予測キーワードを決定するようにしても良い。 Incidentally, the inclusion of number of inputs of keywords in predicted queries processing determining condition of predicted queries is not essential, it may be determined a predicted query based only on the current position.

より具体的には、CPU10は、ステップS4及びS5が実行された際、ステップS14に進んで現在位置情報を取得する。 More specifically, CPU 10 may, when the steps S4 and S5 is performed, acquires the current position information in step S14. そして、CPU10は、ユーザにより入力されたキーワードと、その入力地域(すなわち、ステップS14で取得した現在位置)とを対応付けてキーワード学習情報テーブル32aに記憶する(ステップS15)。 Then, CPU 10 includes a keyword inputted by the user, the input area (i.e., the current position acquired in step S14) and stores the keyword learning information table 32a in association with each other (step S15).

また、ステップS3でキーワードテーブル31にキーワードが登録されていると判定した場合、CPU10は、現在位置情報を取得する(ステップS16)。 Furthermore, if the keyword in the keyword table 31 in step S3 is determined to be registered, CPU 10 acquires the current position information (step S16). そして、CPU10は、ステップS6において、キーワードテーブル31に記憶されたキーワードの内から、その入力回数が所定回数より多いキーワードを抽出する。 Then, CPU 10, in step S6, from among the keywords stored in the keyword table 31, the input number to extract more keywords than a predetermined number of times.

この後、CPU10は、上記の実施の形態3と異なり、キーワード学習情報テーブル32aを参照して、抽出したキーワードに対応する入力地域325を取得する。 Thereafter, CPU 10, unlike the above third embodiment, by referring to the keyword learning information table 32a, to acquire the input region 325 corresponding to the extracted keywords. そして、CPU10は、抽出したキーワードの内で、現在位置に対応する入力地域が取得されたキーワードを予測キーワードとして決定する。 Then, CPU 10 may, within the extracted keywords to determine the keyword input region is acquired corresponding to the current position as predicted query.

これにより、例えば、ユーザが自宅と勤務先とでそれぞれ目的地検索した際、ナビゲーション装置1aは、両検索において互いに異なる予測キーワード(自宅での検索であれば行楽地等、勤務先での検索であれば営業先等)を優先して表示することができる。 Thus, for example, when the user searches the destination respectively at home and work with, the navigation apparatus 1a, playground or the like if the search in the different prediction keyword (home to each other in both the search, the search for office the if business destination, etc.) there may be displayed with priority.

なお、上記の実施の形態によって本発明は限定されるものではなく、特許請求の範囲の記載に基づき、当業者によって種々の変更が可能なことは明らかである。 Note that the present invention by the above-described embodiment is not intended to be limited, based on the description of the claims, it is clear that various modifications may be made by those skilled in the art.

本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1及び2に共通の構成例を示したブロック図である。 Is a block diagram showing a common configuration example to the first and second embodiments of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1及び2に用いるキーワードデータベースの構成例を示した図である。 It is a diagram showing a configuration example of a keyword database used in the first and second embodiments of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1の動作例を示したフローチャート図である。 Is a flowchart showing an operation example of the first embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1におけるキーワード表示の一の例を示した図である。 Is a diagram showing an example of a keyword display in the first embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1に用いるキーワードテーブルの更新動作例を示した図である。 It is a diagram illustrating an update operation example of the keyword table for use in the first embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態1におけるキーワード表示の他の例を示した図である。 It is a diagram showing another example of a keyword display in the first embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態2の動作例を示したフローチャート図である。 Is a flowchart showing an operation of the second embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態2におけるキーワード表示の一の例を示した図である。 Is a diagram showing an example of a keyword display in the second embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態2におけるキーワード表示の他の例を示した図である。 It is a diagram showing another example of a keyword display in the second embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態3及び4に共通の構成例を示したブロック図である。 Is a block diagram showing a common configuration example to a third and fourth embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態3に用いるキーワードデータベースの構成例を示した図である。 It is a diagram showing a configuration example of a keyword database for use in the third embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態3の動作例を示したフローチャート図である。 Is a flowchart showing an operation example of the third embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態4に用いるキーワード学習情報テーブルの構成例を示した図である。 It is a diagram showing a configuration example of a keyword learning information table used in the fourth embodiment of the navigation device according to the present invention. 本発明に係るナビゲーション装置の実施の形態4の動作例を示したフローチャート図である。 Is a flowchart showing an operation of the fourth embodiment of the navigation device according to the present invention. 従来のナビゲーション装置の構成例を示したブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration example of a conventional navigation device. 従来のナビゲーション装置の動作例を示したフローチャート図である。 Is a flowchart showing an operation example of a conventional navigation device. 従来及び一般的なナビゲーション装置の課題を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a problem of a conventional and general navigation device.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1, 1a ナビゲーション装置 10 CPU 1, 1a navigation device 10 CPU
20 メモリ 21 システムプログラム 22 入力制御プログラム 23 キーワード予測プログラム 24 キーワードソートプログラム 25 表示制御プログラム 26 キーワード学習プログラム 30, 30a キーワードデータベース 31 キーワードテーブル 32, 32a キーワード学習情報テーブル 40 地図データベース 50 表示部 60 表示制御部 70 入力部 80 ユーザインタフェース 90 各種センサ 311, 321 キーワード 312 入力回数 313 キーワード属性情報 322 入力月日 323 入力曜日 324 入力時間帯 325 入力地域 3131 検索カテゴリ 3132 階層レベル 3133 緯度経度 SB システムバス 20 memory 21 system program 22 inputs the control program 23 keywords prediction program 24 keyword sorting program 25 display control program 26 keyword learning program 30, 30a keyword database 31 the keyword table 32, 32a keyword learning information table 40 map database 50 display unit 60 display control unit 70 input unit 80 the user interface 90 the various sensors 311, 321 keyword 312 input count 313 keyword attribute information 322 input date 323 input day 324 input time period 325 input area 3131 search category 3132 hierarchy level 3133 latitude SB system bus

Claims (19)

  1. 目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶手段と、 A keyword storage means for storing a keyword that has been input during the destination search,
    前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測手段と、 And keyword prediction means on the basis of the stored keywords, predicts the keywords that can be input when the destination search later,
    前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示手段と、 A keyword display unit that said predicted keywords to be displayed by priority over other keywords,
    を備えたナビゲーション装置。 Navigation device equipped with.
  2. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードと、その入力回数とを対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the keyword is the input, and stores in association with the input times,
    前記キーワード予測手段が、前記記憶されたキーワードの内で前記入力回数が予め定めた回数より多いキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation device the keyword prediction means, to a more keywords number of times it said input number is predetermined among the stored keywords, and wherein the predicting as a keyword that can be the input.
  3. 請求項2において、 According to claim 2,
    前記キーワード表示手段が、前記予測されたキーワードが複数在る場合、当該複数のキーワードの表示順序を前記入力回数に応じて決定することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation system wherein the keyword display unit, if the predicted multiple keywords that characterized by determining in accordance with the display order of the plurality of keywords to the input number.
  4. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記キーワード予測手段が、前記記憶されたキーワードの内で前記ナビゲーション装置の現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation system the keyword prediction means, keywords related to the current position and the position close to the said navigation device among the stored keywords, and wherein the predicting as a keyword that can be the input.
  5. 請求項2において、 According to claim 2,
    前記キーワード予測手段が、前記入力回数が予め定めた回数より多いキーワードの内で、前記ナビゲーション装置の現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword predicting means, of the more keywords than the number of times the input number is predetermined, and wherein the predicting keywords related to the current position and the position close to the said navigation device, as a keyword that can be the input the navigation device.
  6. 請求項4又は5において、 According to claim 4 or 5,
    前記キーワード表示手段が、前記予測されたキーワードが複数在る場合、当該複数のキーワードの表示順序を前記現在位置からの距離に応じて決定することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword display unit, the predicted when multiple keywords, the navigation apparatus characterized by determining in accordance with the display order of the plurality of keywords to a distance from the current position.
  7. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードと、その入力時刻とを対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the keyword is the input, and stored in association with its input time,
    前記キーワード予測手段が、前記記憶されたキーワードの内で、現在の月日、曜日、及び時間帯の少なくとも一つに対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword prediction means, among the stored keyword, the current date, day of the week, and a keyword corresponding to at least one of the time zones, the navigation apparatus characterized by predicting the keyword may be the input .
  8. 請求項2において、 According to claim 2,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードを、その入力時刻とさらに対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the inputted keyword, further association with each other and the input time,
    前記キーワード予測手段が、前記入力回数が予め定めた回数より多いキーワードの内で、現在の月日、曜日、及び時間帯の少なくとも一つに対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword predicting means, of the more keywords than the number of times the input number is predetermined, the current date, day of the week, and a keyword corresponding to at least one time period, predicting as a keyword that can be the input navigation system was characterized by.
  9. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードと、その入力時における前記ナビゲーション装置の位置とを対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the keyword is the input, in association with the position of the navigation device when its input,
    前記キーワード予測手段が、前記記憶されたキーワードの内で、前記ナビゲーション装置の現在位置に対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword prediction means, among the stored keyword, the navigation device a keyword corresponding to the current position, and wherein the predicting as a keyword that can be the input of the navigation device.
  10. 請求項2において、 According to claim 2,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードを、その入力時における前記ナビゲーション装置の位置とさらに対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the inputted keyword, further association stores the position of the navigation device when its input,
    前記キーワード予測手段が、前記入力回数が予め定めた回数より多いキーワードの内で、前記ナビゲーション装置の現在位置に対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴としたナビゲーション装置。 The keyword predicting means, of the more keywords than the number of times the input number is predetermined, the keyword corresponding to the current position of the navigation device, a navigation apparatus, wherein the predicting as a keyword that can be the input.
  11. 請求項1〜10のいずれか一項において、 In any one of claims 1 to 10,
    前記キーワードが、複数の検索カテゴリの内のいずれか一つに分類されるものであり、 The keyword, which is classified into any one of a plurality of search categories,
    前記キーワード記憶手段が、前記入力されたキーワードと、当該キーワードが属する検索カテゴリとを対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the keyword is the input, in association with the search category to which the keyword belongs,
    前記キーワード予測手段が、前記検索カテゴリ毎に、前記入力され得るキーワードを予測することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation system the keyword prediction means, for each of the search categories, and wherein the predicting the keywords that can be the input.
  12. 請求項11において、 According to claim 11,
    前記キーワードに、前記検索カテゴリにおける階層レベルが付与され、 To the keyword, hierarchical level is given in the search category,
    前記キーワード記憶手段が、前記階層レベルを、前記入力されたキーワード及び前記検索カテゴリとさらに対応付けて記憶し、 The keyword storage means, the hierarchical level, further association is stored with the input keyword and the search category,
    前記キーワード予測手段が、一の検索カテゴリにおける階層レベル毎に、前記入力され得るキーワードを予測することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation system the keyword prediction means, to a hierarchical level each in one search category, and wherein the predicting the keywords that can be the input.
  13. 請求項1〜12のいずれか一項において、 In any one of claims 1 to 12,
    前記キーワード記憶手段が、連続して入力された複数のキーワードを結合し、一のキーワードとして記憶することを特徴としたナビゲーション装置。 Navigation system the keyword storage means, combines multiple input successively keywords and characterized by storing as one of the keywords.
  14. ナビゲーション装置における目的地検索方法であって、 A destination search method in a navigation device,
    目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶ステップと、 And a keyword storage step of storing a keyword that has been input during the destination search,
    前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測ステップと、 And keywords prediction step on the basis of the stored keywords, predicts the keywords that can be input when the destination search later,
    前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示ステップと、 A keyword display step of said predicted keywords to be displayed by priority over other keywords,
    を備えた目的地検索方法。 Destination search method with.
  15. 請求項14において、 According to claim 14,
    前記キーワード記憶ステップが、前記入力されたキーワードと、その入力回数とを対応付けて記憶し、 The keyword storage step, and keywords that are the input, and stores in association with the input times,
    前記キーワード予測ステップが、前記記憶されたキーワードの内で前記入力回数が予め定めた回数より多いキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴とした目的地検索方法。 The keyword prediction step, the stored the more keywords number of times said input number is predetermined among keywords, destination search method characterized by predicting as a keyword that can be the input.
  16. 請求項14において、 According to claim 14,
    前記キーワード予測ステップが、前記記憶されたキーワードの内で前記ナビゲーション装置の現在位置及びこれに近い位置に関連するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴とした目的地検索方法。 The keyword prediction step, the keywords related to the current position and the position close to the said navigation device among the stored keywords, destination search method characterized by predicting as a keyword that can be the input.
  17. 請求項14において、 According to claim 14,
    前記キーワード記憶ステップが、前記入力されたキーワードと、その入力時刻とを対応付けて記憶し、 The keyword storage step, and keywords that are the input, and stored in association with its input time,
    前記キーワード予測ステップが、前記記憶されたキーワードの内で、現在の月日、曜日、及び時間帯の少なくとも一つに対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴とした目的地検索方法。 The keyword prediction step, among the stored keyword, the current date, day of the week, and a keyword corresponding to at least one of the time zones, the destination was characterized by predicting the keyword may be the input retrieval method.
  18. 請求項14において、 According to claim 14,
    前記キーワード記憶ステップが、前記入力されたキーワードと、その入力時における前記ナビゲーション装置の位置とを対応付けて記憶し、 The keyword storage step, and keywords that are the input, in association with the position of the navigation device when its input,
    前記キーワード予測ステップが、前記記憶されたキーワードの内で、前記ナビゲーション装置の現在位置に対応するキーワードを、前記入力され得るキーワードとして予測することを特徴とした目的地検索方法。 The keyword prediction step, among the stored keyword, the keyword corresponding to the current position of the navigation device, destination search method characterized by predicting as a keyword that can be the input.
  19. ナビゲーション装置に、 The navigation device,
    目的地検索に際して入力されたキーワードを記憶するキーワード記憶ステップと、 And a keyword storage step of storing a keyword that has been input during the destination search,
    前記記憶されたキーワードに基づき、以降の目的地検索に際して入力され得るキーワードを予測するキーワード予測ステップと、 And keywords prediction step on the basis of the stored keywords, predicts the keywords that can be input when the destination search later,
    前記予測されたキーワードを、他のキーワードより優先して表示するキーワード表示ステップと、 A keyword display step of said predicted keywords to be displayed by priority over other keywords,
    を実行させるための目的地検索プログラム。 Destination search program for the execution.
JP2008241509A 2008-09-19 2008-09-19 Navigation device, destination search method, and program Pending JP2010071885A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008241509A JP2010071885A (en) 2008-09-19 2008-09-19 Navigation device, destination search method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008241509A JP2010071885A (en) 2008-09-19 2008-09-19 Navigation device, destination search method, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010071885A true JP2010071885A (en) 2010-04-02

Family

ID=42203802

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008241509A Pending JP2010071885A (en) 2008-09-19 2008-09-19 Navigation device, destination search method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010071885A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012113413A (en) * 2010-11-22 2012-06-14 Aisin Aw Co Ltd Point search apparatus, point search method, and point search program
JP2013534005A (en) * 2010-06-18 2013-08-29 グーグル・インコーポレーテッド Affected by the context, the search of the point of interest

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013534005A (en) * 2010-06-18 2013-08-29 グーグル・インコーポレーテッド Affected by the context, the search of the point of interest
US9275154B2 (en) 2010-06-18 2016-03-01 Google Inc. Context-sensitive point of interest retrieval
JP2012113413A (en) * 2010-11-22 2012-06-14 Aisin Aw Co Ltd Point search apparatus, point search method, and point search program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100819234B1 (en) Method and apparatus for setting destination in navigation terminal
US6278940B1 (en) Input method for selecting destination, navigation system using the same, and information storage medium for use therewith
US5941930A (en) Navigation system
EP0822529B1 (en) Information display system with touch panel
US20050010360A1 (en) Navigation apparatus, navigation system, and navigation search method
JP4573629B2 (en) Display method and apparatus of the navigation system
US5635953A (en) Map displaying apparatus
US20110238301A1 (en) Method, mobile device and computer-readable medium for displaying surrounding points of interest
US20100152997A1 (en) Automatic updating of favorite places for navigation system upon change of home address
US6934705B2 (en) Data sorting method and navigation method and system using the sorting method
US7272489B2 (en) Navigation method and system for extracting, sorting and displaying POI information
US6038508A (en) Vehicular navigation system and memory medium
JP2005221497A (en) Display method and system of navigation system
US20060223509A1 (en) Task selection assistance apparatus and task selection assistance method
US20040260464A1 (en) Point of interest (POI) search method and apparatus for navigation system
US20120296865A1 (en) Terminal device and word stock update method thereof
WO2004008073A1 (en) Navigation method, processing method for navigation system, map data management device, map data management program, and computer program
US20080140307A1 (en) Method and apparatus for keyboard arrangement for efficient data entry for navigation system
JP2009537049A (en) How to index the regional index and regional
JP2005331511A (en) Information retrieval method and device for navigation system
US6646570B1 (en) Point retrieval output system by a telephone number, and a memory medium
JP3997917B2 (en) Map search device
US20080167809A1 (en) Search function for portable navigation device
JPWO2003021189A1 (en) Information Display System
EP1975567A2 (en) Navigation apparatus with display of facilities