JP2010020477A - Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method - Google Patents

Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method Download PDF

Info

Publication number
JP2010020477A
JP2010020477A JP2008179349A JP2008179349A JP2010020477A JP 2010020477 A JP2010020477 A JP 2010020477A JP 2008179349 A JP2008179349 A JP 2008179349A JP 2008179349 A JP2008179349 A JP 2008179349A JP 2010020477 A JP2010020477 A JP 2010020477A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
means
data
input
product
terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008179349A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuichi Ogawa
裕一 小川
Original Assignee
Toshiba Tec Corp
東芝テック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce the cost for initial introduction of a store payment method using a handy terminal and a settlement terminal, and to increase satisfaction of a customer carrying out a settlement. <P>SOLUTION: The handy terminal 2 with a printer 5 and a settlement terminal 1 with a symbol reader 6 are used in the store settlement system. The handy terminal 2 inputs data for a merchandise which the customer buys, stores the inputted merchandise data to memory, and records the merchandise data which is stored to the memory to a portable recording medium 4 by the printer 5 after converting the merchandise data which is stored to the memory to a two dimensional symbol 3 when input termination of the merchandise data is detected. The settlement terminal 1 reads the two dimensional symbol 3 indicating the recorded merchandise data which is recorded to the recording medium 4 by the symbol reader 6, restores the merchandise data from the read two dimensional symbol 3, and then processes the sales data for the merchandise that the customer buys, based on the restored merchandise data. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、ハンディターミナルと決済端末、例えばPOS(Point Of Sales)端末とを用いた店舗決済システム及び方法に関する。 The present invention is handy terminal and the payment terminal, for example, to store payment system and method using a POS (Point Of Sales) terminal.

複数のハンディターミナルと少なくとも1台のPOS端末とを用いた店舗決済システムは、例えば、特許文献1に開示されている。 Store payment system using a plurality of handy terminals and at least one POS terminal, for example, disclosed in Patent Document 1.

この特許文献1に開示された店舗決済システムにおいて、各ハンディターミナルは、それぞれ商品データを入力するための商品データ入力部と、入力した商品データをPOS端末へ送信するための無線通信部とを有する。 In Patent Document 1 disclosed the store payment system, the handy terminal has a product data input unit for inputting product data, respectively, and a wireless communication unit for transmitting the product data inputted to the POS terminal . POS端末は、各ハンディターミナルと通信するための無線通信部と、各ハンディターミナルから上記無線通信部を経由して送られるデータに対し精算処理を行う精算処理部と、上記無線通信部を経由して送られるデータを印刷するレシート出力部とを少なくとも有する。 POS terminal includes a wireless communication unit for communicating with each handy terminal, a settlement processing unit which performs settlement processing with respect to data sent via the wireless communication unit from each handy terminal, via the wireless communication unit at least and a receipt output unit that prints data sent Te.
特開平11−102487号公報 JP 11-102487 discloses

従来のこの種の店舗決済システムは、各ハンディターミナルで入力された商品データをPOS端末に無線通信を利用して伝達している。 Conventional store payment system of this type is to transmit the item data input in the handy terminal using the wireless communication to the POS terminal. このため、店舗内に無線通信システムを構築しなければならない。 Therefore, we shall establish a wireless communication system in the store. 無線通信システムを構築するためには、ハンディターミナルとして無線回路内蔵の機種を選定するとともに、POS端末に、各ハンディターミナルの親機となる無線機を接続する必要がある。 To construct a wireless communication system is configured to select a model of the wireless circuit built as a handy terminal, the POS terminal, it is necessary to connect the radio as a base unit of the handy terminal. また、店舗内のどの場所からもハンディターミナルから無線送信されたデータがPOS端末に届くように、店舗内の要所にステーション(中継装置)を設置しなければならない。 Also, as data wirelessly transmitted from the handy terminal from anywhere in a store reaches the POS terminal, it shall establish a station (relay device) to the strategic points in the store. したがって、初期導入の際に多額の費用がかかるという問題がある。 Therefore, there is a problem that large amounts of expensive at the time of initial introduction.

また、この種の店舗決済システムを導入しようとする店舗では、通常、POS端末が複数台設置されている。 In addition, in the store to be introduced this kind of store payment system, usually, POS terminals have been installed more than one. POS端末が2台以上ある場合、POS端末毎に固有の通信アドレスを設定する必要がある。 If the POS terminal is two or more, it is necessary to set a unique communication address for each POS terminal. また、各ハンディターミナルでは、通信相手先となるPOS端末を1機選定し、そのPOS端末のアドレスをメモリに設定して、各ハンディターミナルで入力された商品データをあらかじめ設定された相手先POS端末アドレスを有するPOS端末に送信するように制御する必要がある。 In each handy terminal, selects one-machine the POS terminal as the communication partner, the address of the POS terminal set in the memory, the other party POS terminal that is preset product data entered in the handy terminal it is necessary to control so as to transmit to the POS terminal having the address. このため、特定のハンディターミナルで買上商品のデータが入力された顧客は、そのハンディターミナルに対して割り当てられているPOS端末が設置されている会計所に出向いて代金の支払いを行う制約がある。 For this reason, the customer data has been input of the purchased goods in a particular handy terminal, there is a limitation to pay the price by visiting the accounting office that POS terminal that is assigned to the handy terminal has been installed. したがって、代金の支払いに出向いた会計所が混んでいたので別の会計所に行くというような対応を取ることができず、不満感を持たれる懸念がある。 Therefore, it is impossible to take the correspondence such as that go to another accounting office because it was crowded accounting offices that travel to the payment of the price, there is a concern that is no dissatisfaction.

本発明はこのような事情に基づいてなされたもので、その目的とするところは、初期導入の際にかかる費用を大幅に低減できる上、決済を行う顧客の満足度を高め得る店舗決済システム及びこのシステムに用いられるハンディターミナル並びに店舗決済方法を提供しようとするものである。 The present invention has been made in view of such circumstances, it is an object on which can greatly reduce the cost of the time of initial introduction, the store payment system and can increase the customer satisfaction to settle Handy terminal, as well as shop settlement method used in this system is intended to provide.

本発明は、ハンディターミナルと決済端末とを用いた店舗決済システムであって、ハンディターミナルは、顧客が買上げる商品のデータを入力するための入力手段と、入力手段を介して入力された商品データを記憶する記憶手段と、顧客が買上げる商品のデータ入力終了を検知する終了検知手段と、この終了検知手段により商品データ入力終了を検知したことに応じて、記憶手段に記憶された商品データを可搬式の記録媒体に記録する記録手段とを備え、決済端末は、記録媒体に記録された商品データを読み取る読取手段と、この読取手段により読み取った商品データに基づいて顧客が買上げる商品の販売データを処理する商品販売データ処理手段とを備えたものである。 The present invention relates to a store payment system using a handy terminal and the payment terminal, handheld terminal, product data customer input through an input means for inputting data of purchased Ru products, an input means storage means for storing a completion detecting means for customers to detect the data input end of the product Ru purchased, in response to the detection of the item data input completion by the end detection means, the commodity data stored in the storage means and recording means for recording the portable recording medium, the settlement terminal sales customers of purchased Ru items based reading means for reading merchandise data recorded on the recording medium, the product data read by the reading means is obtained by a product sales data processing means for processing the data.

かかる手段を講じた本発明によれば、初期導入の際にかかる費用を大幅に低減できる上、決済を行う顧客の満足度を高め得る店舗決済システム及びこのシステムに用いられるハンディターミナル並びに店舗決済方法を提供できる。 According to the present invention taken such means, on which can greatly reduce the cost of the time of initial introduction, the store payment system and a handy terminal and the store payment method used in this system may increase customer satisfaction performing settlement It can provide.

以下、本発明を実施するための最良の形態について、図面を用いて説明する。 Hereinafter, the best mode for carrying out the present invention will be described with reference to the drawings.
各接客担当者がそれぞれハンディターミナルを携帯して顧客と接客し、その顧客が買上げる商品のデータをハンディターミナルに入力する。 Each customer service personnel and customer service with customers to carry a handy terminal, respectively, the customer enters the data of purchased Ru goods in handy terminal. 一方、買物を終えた顧客は、POS端末が設置されている任意の会計所に出向いて代金を支払う。 On the other hand, customers who have finished the shopping, pay the price in person to any of the accounting office that POS terminal is installed. 本実施の形態は、このような運用の店舗決済システムに、本発明を適用した場合である。 This embodiment, the store payment systems such operation, a case of applying the present invention.

はじめに、本実施の形態における店舗決済システムの全体図を図1に示す。 First, the overall view of the store payment system in this embodiment is shown in FIG. このシステムは、複数M(M≧2)台のPOS端末1と、複数N(N>M)台のハンディターミナル2とを備えている。 This system includes a plurality M (M ≧ 2) stage of the POS terminal 1, and a plurality N (N> M) stand handy terminal 2. 各ハンディターミナル2は、それぞれ二次元シンボル3が印刷されたサブレシート4を発行可能なプリンタ5を備えている。 Each handy terminal 2, each two-dimensional symbol 3 includes a printer 5 capable of issuing a sub receipt 4 printed. 各POS端末1は、それぞれ二次元シンボル3を読取り可能なシンボルリーダ6を接続している。 Each POS terminal 1 is connected to a readable symbol reader 6 a two-dimensional symbol 3, respectively. シンボルリーダ6は、バーコード等の一次元シンボルも読み取ることができる。 Symbol reader 6 can also read one-dimensional symbol such as a bar code. この種のシンボルリーダ6は、カメラを使用した固定式や、スキャナを使用した手持ち式等、市販の機種を適用することができる。 Symbol reader 6 of this kind, fixed or using camera, hand-held and the like using a scanner, it is possible to apply the commercial model.

次に、各ハンディターミナル2の具体的構成について、図2のブロック図を用いて説明する。 Next, a specific configuration of the handy terminal 2 will be described with reference to the block diagram of FIG. なお、各ハンディターミナル2は、同一構成である。 Each handy terminal 2 has the same configuration.

ハンディターミナル2は、ユーザが携帯可能な小型軽量のターミナル本体20に、キーボード21、スキャナ22、表示器23及びプリンタインターフェイス24を設けている。 Handy terminal 2, the terminal body 20 of the user portable compact lightweight, keyboard 21, scanner 22 is provided with a display 23 and a printer interface 24. また、制御部本体としてのCPU(Central Processing Unit)25、主記憶部としてのROM(Read Only Memory)26及びRAM(Random Access Memory)27を、前記ターミナル本体20に内蔵している。 The control unit CPU as the main body (Central Processing Unit) 25, a ROM (Read Only Memory) 26 and RAM (Random Access Memory) 27 as a main storage unit, is incorporated in the terminal body 20. そして、CPU25と、ROM26,RAM27,キーボード21,スキャナ22,表示器23及びプリンタインターフェイス24とを、アドレスバス,データバス等のバスライン28を介して接続している。 Then, the CPU 25, ROM 26, RAM 27, keyboard 21, a scanner 22, a display 23 and a printer interface 24, are connected through an address bus, a data bus, etc. of the bus line 28.

キーボード21は、“0”〜“9”の数字を入力するための置数キー、置数が点数であることを宣言する乗算キー、置数が商品コードであることを宣言する商品キー、置数がオペレータコードであることを宣言するオペレータキー、1客が買上げる商品のデータ入力終了を指令する終了キー、上方向へのカーソルの移動を指令する上キー、下方向へのカーソルの移動を指令する下キー、データの取消を指令する取消キー等の各種キーを配置したものである。 Keyboard 21, "0" numeric keys for inputting numbers to "9", declares multiplication key that the registered number is a number, declare goods key that the registered number is a product code, location declaring the operator keys the number is operator code, End key 1 customer instructs the data input end of the product Ru purchased, key on for commanding the movement of the cursor in the upward direction, the movement of the cursor downward down key for commanding, in which are arranged various keys such as a cancel key for commanding cancellation of the data.

スキャナ22は、商品に付されたバーコードを光学的に読み取るものである。 The scanner 22 is for reading a bar code attached to a commodity optically.
表示器23は、置数データや、スキャナ22で読み取られたバーコードを復号したコードデータ等を表示するものである。 Indicator 23 is used for displaying and numeric data, code data and the like obtained by decoding the bar code read by the scanner 22.

プリンタインターフェイス24は、前記プリンタ5を接続するためのものである。 The printer interface 24 is for connecting the printer 5. プリンタインターフェイス24とプリンタ5との間は、有線で接続してもよいし、無線で接続してもよい。 Between the printer interface 24 and the printer 5 may be connected by wire, or may be connected wirelessly. プリンタ5は、ユーザが携帯可能な小型軽量のものである。 The printer 5 is a user of the portable small size and light weight. プリンタ5をターミナル本体20に内蔵して、ハンディターミナル1と一体化してもよい。 The printer 5 is incorporated in the terminal body 20, it may be integrated with the handy terminal 1.

かかる構成のハンディターミナル2は、図3に示すように、店舗コードエリア271、オペレータコードエリア272及び買上商品テーブル273を、RAM27に形成している。 Handy terminal 2 having the above configuration, as shown in FIG. 3, a store code area 271, the operator code area 272 and the purchased product table 273, are formed on the RAM 27. 当該ハンディターミナル2を用いた店舗決済システムが稼動する店舗を特定するための店舗コードを、店舗コードエリア271で記憶する。 Store codes for identifying the shop that the shop settlement system using the handy terminal 2 is operated, and stores the store code area 271. 当該ハンディターミナル2を携帯して接客を行う接客担当者を特定するためのオペレータコードを、オペレータコードエリア272で記憶する。 The operator code for identifying a customer service representative to perform customer by mobile the handy terminal 2, storing the operator code area 272. 1客が買上げる商品の商品コードと買上点数とを、買上商品テーブル273で記憶する。 1 customer and the product code and the number of items purchased in the purchase Ru goods stores in the purchased commodity table 273.

次に、各POS端末1の具体的構成について、図4のブロック図を用いて説明する。 Next, a specific configuration of the POS terminal 1 will be described with reference to the block diagram of FIG. なお、各POS端末1は、同一構成である。 Each POS terminal 1 has the same configuration.

POS端末1は、制御部本体を構成するCPU11、主記憶部を構成するROM12及びRAM13、補助記憶装置を構成するHDD(Hard Disk Drive)14、現在の日付及び時刻を計時する時計部15、上位コンピュータを接続する通信インターフェイス16、前記シンボルリーダ6を接続するシンボルリーダインターフェイス17の他、キーボード18、オペレータ用ディスプレイ19、客用ディスプレイ110、レシートプリンタ111等の種々の入出力デバイスを備えている。 POS terminal 1 includes a control unit CPU11 constituting the main body, ROM 12 and RAM13 constituting a main memory, HDD constituting the auxiliary storage device (Hard Disk Drive) 14, a clock unit 15 for measuring the current date and time, the upper communication interface 16 for connecting the computer, other symbols reader interface 17 for connecting the symbol reader 6, a keyboard 18, operator display 19, customer display 110 includes various input and output devices such as a receipt printer 111. CPU11と、ROM12,RAM13,HDD14,時計部15,通信インターフェイス16,シンボルリーダインターフェイス17及び各種入出力デバイスとを、アドレスバス,データバス等のバスライン112を介して接続している。 A CPU 11, ROM 12, RAM 13, HDD 14, clock unit 15, a communication interface 16, and a symbol reader interface 17 and the various input and output devices, are connected through an address bus, a bus line 112 such as a data bus.

キーボード18は、“0”〜“9”の数字を入力するための置数キー、置数が点数であることを宣言する乗算キー、置数が商品コードであることを宣言する商品キー、置数が預かり金額であることを宣言する預/現計キー、1客が買上げる商品の合計出力を指令する合計キー、上方向へのカーソルの移動を指令する上キー、下方向へのカーソルの移動を指令する下キー、データの取消を指令する取消キー等の各種キーを配置したものである。 Keyboard 18, "0" numeric keys for inputting numbers to "9", declares multiplication key that the registered number is a number, declare goods key that the registered number is a product code, location declaration to deposit / current total key that it is a deposit amount is the number, 1 total key customers to command the total output of purchased Ru goods, key on to command the movement of the cursor in the upward direction, the cursor in the downward direction down key for commanding the movement is obtained by placing the various keys such as a cancel key for commanding cancellation of the data.

オペレータ用ディスプレイ19は、POS端末のオペレータであるキャッシャに対して、客が買上げる商品の品名,単価、合計金額、釣銭額等を表示するものである。 Operator display 19, for the cashier is the operator of the POS terminal, in which customers to view purchased Ru products of product name, unit price, total amount, the change amount or the like. 客用ディスプレイ110は、買物客に対して上記と同様なデータを表示するものである。 Customer display 110 is to display the same data with respect shopper. レシートプリンタ111は、レシートの印字・発行を行うものである。 Receipt printer 111 performs a printing and issuing receipts.

かかる構成のPOS端末1は、HDD14に、各商品の商品コードに関連付けて、品名、単価等の商品データを記憶してなる商品データファイルを保存している。 POS terminal 1 having the above configuration, the HDD 14, in association with commodity code of each commodity, are storing commodity data file obtained by storing product name, the product data unit price. また、図5に示すように、業務開始時刻、業務終了時刻及びオペレータコードからなる接客担当者のスケジュールデータを記憶してなる業務スケジュールファイル141と、終了時刻調整時間tを記憶してなる調整時間データファイル142とを、HDD14に保存している。 Further, as shown in FIG. 5, start of day, business end time and the work schedule file 141 comprising storing the schedule data of the customer service personnel consisting operator code, adjustment time obtained by storing the end time adjustment time t and a data file 142, are stored in the HDD14. これらのデータファイルには、予め所望のデータを上位コンピュータからダウンロードする。 These data files, downloads the pre-desired data from the host computer.

次に、図6及び図7の流れ図を用いて、本実施の形態の作用を説明する。 Next, with reference to the flowchart of FIG. 6 and FIG. 7, a description will be given of the operation of this embodiment. 図6の流れ図は、各ハンディターミナル2におけるCPU25の制御手順を示しており、図7の流れ図は、各POS端末1におけるCPU11の制御手順を示している。 Flow chart of FIG. 6 shows a control procedure of the CPU25 in each handy terminal 2, the flow diagram of Figure 7 shows a control procedure of the CPU11 in each POS terminal 1.

各ハンディターミナル2において、RAM27の店舗コードエリア271には、予め該当する店舗コードが記憶されている。 In each handy terminal 2, the shop code area 271 of the RAM27 is previously relevant store code is stored. 他方、各POS端末1において、HDD14の業務スケジュールファイル141には、当日に勤務する各接客担当者の業務スケジュール(業務開始時刻〜業務終了時刻)と、そのオペレータのオペレータコードとが紐付けられて記憶されている。 On the other hand, in each of the POS terminal 1, the business schedule file 141 of HDD14 is, with each customer service person in charge of the work schedule to work on the day (business start time - the business end time), and the operator code of the operator is tied It is stored. また、調整時間データファイル142には、所望の調整時間が記憶されている。 Further, the adjustment time data file 142, the desired adjustment time is stored. 調整時間は、売場にて接客担当者が携帯するハンディターミナル2で買上げ商品のデータ入力を終えた顧客が、POS端末1が設置されている会計所まで出向いて支払いを行うまでに要する十分な時間(例えば10分)である。 Adjust time, customers who finished the data input of the purchased goods in the handy terminal 2, customer service personnel at the point of sale to the mobile is, enough time required to make a payment in person to the accounting office of the POS terminal 1 is installed it is (for example, 10 minutes).

ハンディターミナル2とプリンタ5とを携帯した接客担当者は、はじめに、キーボード21の置数キーとオペレータキーとを操作して、自身に設定されたオペレータコードを入力する。 Customer service representative who has a mobile and handy terminal 2 and the printer 5, at the beginning, by operating the numeric keys and operator keys of the keyboard 21, to enter the operator code that has been set in itself.

これに関連して、ハンディターミナル2のCPU25は、ステップST1としてオペレータコードが入力されるのを待機している。 In this connection, CPU 25 of the handy terminal 2, the operator code is waiting for input of a step ST1. そして、キーボード21を介してオペレータコードが入力されたと判断すると(ST1のYES)、CPU25は、ステップST2として、入力されたオペレータコードをRAM27のオペレータコードエリア272に上書きする。 When through the keyboard 21 it is determined that the operator code is entered (ST1 YES in), CPU 25, as a step ST2, the overwriting an operator code entered in the operator code area 272 of the RAM 27. また、CPU25は、ステップST3として、RAM27の買上商品テーブル273をクリアする。 In addition, CPU25, as a step ST3, to clear the purchased commodity table 273 of the RAM27.

なお、オペレータの識別子であるオペレータコードの入力手段は、キーボード21に限定されるものではない。 The input means of the operator code is an identifier of the operator is not limited to the keyboard 21. 例えば、各接客担当者が、それぞれ自身のオペレータコードを示すバーコードが印刷された名札を付している場合は、この名札に付されているバーコードをスキャナ22で読み取り操作することによって、オペレータコードをハンディターミナル2に入力してもよい。 For example, by the customer personnel, when the bar code indicating the operator code of its own, respectively are denoted by the name tag printed, for read operations the barcode attached to the name tag with the scanner 22, the operator the code may be input to the handy terminal 2.

接客担当者は、次に、顧客から商品を買上げる旨の申し出を受けると、その商品の商品コード及び買上点数を、ハンディターミナル2に入力する。 Customer service personnel, then, upon receiving a purchase Ru effect of the offered goods from the customer, the product code and the number of items purchased of the product, enter the handy terminal 2. 買上点数は、キーボード21の置数キーと乗算キーとによって入力する。 Number of items purchased is input by the numeric keys with the multiplication key on the keyboard 21. なお、買上点数が“1”の場合は、点数入力を省略できる。 In the case of purchase number is "1", it can be omitted points Input. 商品コードは、商品にバーコードラベルが付されている場合にはそのバーコードをスキャナ22で読み取って入力する。 Commodity code, if the bar code label is attached to the commodity is entered by reading the bar code scanner 22. バーコードラベルが付されていない場合には、キーボード21の置数キーと商品キーとによって入力する。 If the bar code label is not attached, the input by the numeric keys and product key of the keyboard 21. 接客担当者は、顧客が買上げる全ての商品のデータ(商品コード,買上点数)を入力する。 Customer service personnel, all of the items of data (product code, number of items purchased) customers Ru purchased to enter. そして、入力し終えると、接客担当者は、キーボード21の終了キーを入力する。 Then, when finished, type, customer service personnel, to enter the end key of the keyboard 21.

これに関連して、ハンディターミナル2のCPU25は、ステップST4として、商品コードが入力されるのを待機している。 In this connection, CPU 25 of the handy terminal 2, as step ST4, waiting to commodity code is entered. キーボード21またはスキャナ22を介して商品コードが入力されたと判断すると(ST4のYES)、CPU25は、ステップST5として、置数nが入力されたか否かを判断する。 If it is determined that goods code is entered via the keyboard 21 or scanner 22 (YES in ST4), CPU 25, as step ST5, registered number n determines whether or not the input. 置数nが入力されていない場合には(ST5のNO)、CPU25は、ステップST6として、入力された商品コードと買上点数“1”とを、買上商品テーブル273に書き込む。 If the registered number n is not input (NO in ST5), CPU 25, as step ST6, the product code and the number of items purchased "1" input, and writes the purchased commodity table 273. これに対し、キーボード21を介して置数nが入力された場合には(ST5のYES)、CPU25は、ステップST7として、入力された商品コードと買上点数nとを、買上商品テーブル273に書き込む。 In contrast, if the registered number n is input via the keyboard 21 (YES in ST5), CPU 25, as step ST7, the product code and the number of items purchased n input, and writes the purchased product table 273 .

ここに、キーボード21及びスキャナ22は、顧客が買上げる商品のデータを入力するための入力手段を構成する。 Here, the keyboard 21 and scanner 22, a customer constitutes an input means for inputting data of purchased Ru product. 買上商品テーブル273は、入力手段を介して入力された商品データを記憶する記憶手段を構成する。 Purchased commodity table 273 constitutes a storage means for storing commodity data entered through the input means.

CPU25は、ST6またはST7の書込み処理を終了する毎に、ステップST8として、キーボード21の終了キーが入力されたか否かを判断する。 CPU25, every time to end the writing process of ST6 or ST7, as step ST8, it is determined whether or not the end key of the keyboard 21 is input. 終了キーが入力されていないと判断した場合には(ST8のNO)、CPU25は、ステップST4の処理に戻る。 If the end key is determined not to be input (NO in ST8), CPU 25 returns to the processing of step ST4. したがって、CPU25は、商品データが入力される毎に(ST4のYES)、上記商品データの書込み処理(ST6またはST7)を実行する。 Therefore, CPU 25 is, (YES in ST4) every the product data is input, executes the write processing of the product data (ST6 or ST7).

キーボード21の終了キーが入力されたと判断すると(ST8のYES)、CPU25は、ステップST9として、店舗コードエリア271及びオペレータコードエリア272に格納されている店舗コード及びオペレータコードを取得する。 If it is determined that the end key of the keyboard 21 is input (YES in ST8), CPU 25, as a step ST9, and acquires the store code and operator code stored in the shop code area 271 and the operator code area 272. そして、ステップST10として、これら店舗コード及びオペレータコードと、買上商品テーブル273に格納された商品データ(商品コード,買上点数)とを順に配列したコード列を、例えばマトリックス型の二次元シンボル3に変換する。 Then, in step ST10, and it stores code and operator code, purchased commodity table 273 stored product data (product code, number of items purchased) to the code string arranged in this order, for example, a two-dimensional symbol 3 matrix transform to. しかる後、CPU25は、ステップST11として、プリンタインターフェイス24を介して接続されるプリンタ5を制御して、記録紙に上記二次元シンボル3を印字して、サブレシート4として発行する。 Thereafter, CPU 25, as step ST11, and controls the printer 5 which is connected via a printer interface 24, the recording paper to print the two-dimensional symbol 3 is issued as a sub receipt 4. このように、本実施の形態では、店舗コード,オペレータコード、商品データ及びその買上点数からなる二次元シンボル3が、印刷によって可視化表示された紙媒体をサブレシート4と定義する。 Thus, in the present embodiment, a store code, operator code, a two-dimensional symbol 3 consisting of product data and number of items purchased, to define a paper medium displayed visualized by printing a sub receipt 4.

ここに、CPU25は、ステップST8の処理により、顧客が買上げる商品のデータ入力終了を検知する終了検知手段を構成する。 Here, CPU 25, by the processing of step ST8, the customer constitute an end detection means for detecting a data input end of the purchased Ru product. また、ステップST9〜ST11の処理により、終了検知手段により商品データ入力終了を検知したことに応じて、記憶手段(買上商品テーブル273)に記憶された商品データを可搬式の記録媒体に記録する記録手段、詳しくは、記憶手段に記憶された商品データを二次元シンボルに変換し、この二次元シンボルを可搬式の記録媒体(サブレシート4)に可視化表示させる手段を構成する。 Further, the process of step ST9~ST11, in response to the detection of the item data input ends by end detection means, to record the product data stored in the storage means (purchased commodity table 273) to the portable recording medium recording means, specifically, the commodity data stored in the storage means into a two-dimensional symbol, constitutes a means for displaying visible on recording media portable this two-dimensional symbol (sub receipt 4).

終了キーを入力した接客担当者は、プリンタ5からサブレシート4が発行されるのを待機する。 Enter the end key customer personnel, it waits for the printer 5 to the sub receipt 4 is issued. そして、サブレシート4が発行されたならば、サブレシート4を顧客に渡す。 And, if the sub-receipt 4 has been issued, it passes the sub-receipt 4 to the customer. サブレシート4を受取った顧客は、会計所に出向いて、買上商品の代金を支払う。 Customers who received the sub-receipt 4, by visiting the accounting office, pay the price of purchased goods. この際、会計所の場所は、特に制約されない。 In this case, the location of the accounting office is not particularly limited. 会計所に出向いた顧客は、キャッシャにサブレシート4を渡す。 Customers who travel to the accounting office passes the sub-receipt 4 to the cashier. サブレシート4を受取ったキャッシャは、そのサブレシート4に印刷されている二次元シンボル3をシンボルリーダ6によって読み取らせる。 Cashier received sub receipt 4, to read the two-dimensional symbol 3, which is printed on the sub receipt 4 by the symbol reader 6.

これに関連して、POS端末1のCPU11は、ステップST21として、二次元シンボル3が読み取られるのを待機している。 In this connection, CPU 11 of the POS terminal 1, in step ST21, and waits for the two-dimensional symbol 3 is read. シンボルリーダ6により二次元シンボル3が読み取られたと判断すると(ST21のYES)、CPU11は、ステップST22として、シンボルリーダインターフェイス17を介して入力された二次元シンボル3のデータを、店舗コード,オペレータコード及び商品データ(商品コード,買上点数)からなるコード列に復元する。 If it is determined that the two-dimensional symbol 3 is read by a symbol reader 6 (YES in ST21), CPU 11, as step ST22, the two-dimensional data symbol 3 which is input through the symbol reader interface 17, a store code, operator code and product data (product code, number of items purchased) to restore the code sequence composed of.

ここに、シンボルリーダ6及びCPU11は、記録媒体に記録された商品データを読み取る読取手段、詳しくは、記録媒体(サブレシート4)に可視化表示された二次元シンボル3を読取り、商品コードを復元する手段を構成する。 Here, the symbol reader 6 and CPU11, the reading means reads the product data recorded in the recording medium, and more particularly, reads the displayed visible on the recording medium (sub receipt 4) two-dimensional symbol 3, to recover the product code constitute a means.

二次元シンボル3をコード列に復元し終えると、CPU11は、ステップST23として、復元されたコード列の中の店舗コードが自店舗の店舗コードと一致するか否かを判断する。 After finishing to restore the two-dimensional symbol 3 to code sequence, CPU 11, as step ST23, the store code in the restored code sequence to determine whether to match the store codes of its own store. 各POS端末1のRAM13には、予め自店舗の店舗コードが設定されている。 The RAM13 each POS terminal 1, are set shop code in advance the self-shop. CPU11は、この自店舗の店舗コードと二次元シンボル3から復元した店舗コードとを照合して、一致するか否かを判断する。 CPU11, this by matching the store code restored from store code and two-dimensional symbols 3 of the self-shop, it is determined whether match. 店舗コードが一致しない場合(ST23のNO)、サブレシート4は他の店舗で発行されたものである。 If the store codes do not match (NO in ST23), the sub receipt 4 are those issued by another store. この場合、CPU11は、エラーを報知する。 In this case, CPU11 informs the error.

店舗コードが一致した場合(ST23のYES)、CPU11は、ステップST24として、時計部15から現在時刻Tを取得する。 If the store codes match (YES in ST23), CPU 11, as step ST24, acquires the current time T from the clock unit 15. そして、ステップST25として、二次元シンボル3から復元したオペレータコードと上記現在時刻Tとを検索キーとして、業務スケジュールファイル141を検索する。 Then, in step ST25, as a search key and an operator code and the current time T that is restored from the two-dimensional symbol 3 searches the business schedule file 141. 具体的には、検索キーであるオペレータコードが紐付けられている業務スケジュールデータの中に、現在時刻Tを、その[業務開始時刻]から[業務終了時刻+終了時刻調整時間]までの業務時間帯に含むデータがあるか否かを判断する。 More specifically, in the work schedule data operator code, which is a search key is tied, business hours of the current time T, until the Start of Day from the business end time + End Time adjustment time] it is determined whether or not there is data that includes the band. 例えば、該当するオペレータコードのスケジュールデータの業務開始時刻が11時00分、業務終了時刻が12時00分、終了時刻調整時間が10分であると仮定すると、11時00分から12時10分の業務時間帯に現在時刻Tが含まれるか否かを判断する。 For example, the appropriate operator code business start time 11:00 of schedule data, 12:00 work end time, the end time adjustment time is assumed to be 10 minutes, 11 o'clock 00 minutes 12 hours 10 minutes to determine whether or not the current time T to business hours.

現在時刻Tを業務時間帯として含むスケジュールデータが存在する場合、二次元シンボル3が印刷されたサブレシート4は、正規の接客担当者が発行した正当なものである。 If the schedule data including the current time T as business hours is present, the sub receipt 4 two-dimensional symbol 3 is printed, it is legitimate to customer service personnel authorized issued. これに対し、現在時刻Tを業務時間帯として含むスケジュールデータが存在しない場合、サブレシート4は、正規の接客担当者以外の者が発行した不正なものである可能性がある。 On the other hand, if the schedule data that includes the current time T as business hours does not exist, the sub receipt 4, there is a possibility that illegal a person other than the customer service person in charge of the regular issued.

CPU11は、業務スケジュールファイル141を検索した結果、現在時刻Tを業務時間帯として含むスケジュールデータが存在する場合、ステップST26として、サブレシート4が有効であると判断する。 CPU11 as a result of searching the business schedule file 141, if the schedule data including the current time T as business hours present, in step ST26, the sub receipt 4 is determined to be valid. 換言すれば、現在時刻Tを業務時間帯として含むスケジュールデータが存在しない場合は、サブレシート4が無効であると判断する。 In other words, if the schedule data including the current time T as business hours do not exist, the sub receipt 4 is determined to be invalid. サブレシート4が無効であると判断した場合には(ST26のNO)、CPU11は、エラーを報知する。 When the sub receipt 4 is determined to be invalid (NO in ST26), CPU 11 informs an error.

一方、サブレシート4が有効であると判断した場合(ST26のYES)、CPU11は、ステップST27として、二次元シンボル3から復元した商品データ(商品コード,買上点数)をRAM13の取引メモリに展開する。 On the other hand, when the sub receipt 4 is determined to be valid (YES in ST26), CPU 11, as step ST27, to expand product data (product code, number of items purchased) restored from the two-dimensional symbol 3 to RAM13 transaction memory . そして、ステップST28として、オペレータ用ディスプレイ19及び客用ディスプレイ110に、買上商品データ、すなわち取引メモリに展開された商品コードで特定される商品の品名、単価、買上点数及び買上金額(単価×買上点数)と、買上商品の合計金額とを表示させる。 Then, in step ST28, the operator display 19 and customer display 110, purchased commodity data, namely Product Name specified by the commodity code deployed in the transaction memory, unit price, number of items purchased and purchase amount (unit price × number of items purchased ) and to display the total amount of purchased goods.

サブレシート4の二次元シンボル3をシンボルリーダ6で読み取らせたキャッシャは、買上商品データが表示されるのを待機する。 Cashier that a two-dimensional symbol 3 sub receipt 4 to read a symbol reader 6 waits for the commodity-for-purchase data is displayed. エラーが報知されること無く、オペレータ用ディスプレイ19に買上商品データが表示された場合には、その表示内容と客が購入する商品とを照合して、取引を確定させてよいか否かを判断する。 Without error is notified, if the purchased commodity data is displayed on the operator display 19, by matching the items for the display content and customer purchase, it determines whether may to confirm the transaction to. 取引を確定させてよい場合には合計キーを入力して、顧客から代金の支払いを受ける。 If that may be to confirm the transaction by entering the total key, subject to payment of the price from the customer.

なお、この時点で顧客から別の商品の購入申し出を受ける場合がある。 In addition, there may be subject to another purchase offer of goods from the customer at this point. あるいは、ある商品の購入取り止めの申し出を受ける場合がある。 Alternatively, there may be subject to purchase rambling offer of a certain commodity. このような場合、キャッシャは、キーボード18またはシンボルリーダ6を操作して、追加商品あるいは取消商品のデータを入力する。 In such a case, the cashier operates the keyboard 18 or a symbol reader 6, and inputs the data of additional goods or cancellation items. 追加商品あるいは取消商品のデータは、取引メモリのデータに反映され、オペレータ用ディスプレイ19及び客用ディスプレイ110の表示内容が更新される。 Data for additional goods or cancellation item is reflected in the data of the transaction memory, display content of operator display 19 and customer display 110 is updated.

これに関連して、CPU11は、ステップST29として合計キーが入力されるか、ステップST30として買上商品データの修正が指示されるのを待機する。 In this connection, CPU 11, either the total key is input in step ST29, purchased commodity data of the correction is waiting to be instructed in step ST30. キーボード18を介して買上商品の修正データ、すなわち追加商品データや取消商品データが入力された場合には、CPU11は、ステップST31として、その修正データに基づいて取引メモリの商品データを修正する。 Purchased items corrected data through the keyboard 18, that is, if additional product data and cancellation item data is inputted, CPU 11, as step ST31, corrects the product data of the transaction memory based on the correction data. しかる後、ST28の処理に戻り、修正後の取引メモリのデータに合せて、オペレータ用ディスプレイ19及び客用ディスプレイ110の買上商品データを更新する。 Thereafter, the process returns to ST28, in accordance with the data of the transaction memory after modification, updating the commodity-for-purchase data operator display 19 and customer display 110.

合計キーが入力された場合には、CPU11は、ステップST32として、商品販売データ処理を実行する。 When the total key is entered, the CPU 11, as step ST32, executes merchandise sales data processing. この処理は、取引メモリに記憶された商品データに基づいて商品販売データを取得し、この商品販売データを売上メモリに登録する処理である。 This process takes the merchandise sales data based on the product data stored in the transaction memory, a process of registering the merchandise sales data on sales memory. また、客の代金支払いに応じた処理、例えば現金支払いの場合には釣銭額を算出して、オペレータ用ディスプレイ及び客用ディスプレイに表示させる処理を含む。 Also includes processing corresponding to payment of customers, for example in the case of a cash payment to calculate the change amount, a process of displaying on the operator display and customer display. ここに、CPU11は、読取手段(シンボルリーダ6及びCPU11)により読み取った商品データに基づいて顧客が買上げる商品の販売データを処理する商品販売データ処理手段を構成する。 Here, CPU 11 constitute a merchandise sales data processing means the customer to process sales data for purchase Ru product based on the product data read by the reading means (symbol reader 6 and CPU 11).

商品販売データ処理が終了すると、CPU11は、ステップST33として、レシートプリンタ111を動作させて、買上レシートを印字発行させる。 When commodity sales data processing is completed, CPU 11, as step ST33, by operating the receipt printer 111, thereby printing issue a purchase receipt. キャッシャは、買上レシートを顧客に渡す。 Cashier, passing the purchase receipt to the customer. 以上で、当該顧客との一取引が終了する。 More than one transaction with the customer is finished.

このように本実施の形態によれば、複数台のPOS端末1と、POS端末1より台数の多いハンディターミナル2とからなる店舗決済システムを、店舗内に無線通信システムを構築することなく導入することができる。 Thus, according to this embodiment, a plurality of POS terminals 1, the store payment system consisting of more handy terminal 2 which a number from the POS terminal 1, the introduction is not possible to construct a wireless communication system in the store be able to. したがって、システムの構築に要する手間と時間を短縮できる上、初期導入の際にかかる費用も大幅に低減させることができる。 Therefore, on it can shorten the time and effort required to build the system, cost of the time of initial introduction can also be greatly reduced.

また顧客は、ハンディターミナル2から発行された正当なサブレシート4を持ってさえいれば、どの会計所に出向いても代金を支払うことができる。 The customer is, as long as you have the legitimate sub receipt 4, which is issued from the handy terminal 2, it is possible to pay the price even travel to any accounting office. したがって、例えば比較的空いている会計所を顧客自身が選択することができるので、顧客の満足度を高めることができる。 Thus, accounting plants for example, relatively empty because the customer himself can select, it is possible to increase the customer satisfaction.

換言すれば、サブレシート4に印刷されている二次元シンボル3に組み込まれている店舗コードやオペレータコードが不正なコードであった場合には、エラーとなって決済が禁止される。 In other words, if the shop code and operator code that is built in a two-dimensional symbol 3 which is printed on the sub receipt 4 is an invalid code, the settlement is inhibited with an error. したがって、たとえハンディターミナル2とPOS端末1とがオフラインであっても、十分なセキュリティを確保することができる。 Accordingly, though the the handy terminal 2 and the POS terminal 1 even offline, can ensure sufficient security.

また、本実施の形態では、ハンディターミナル2において、買上商品テーブル273に記憶された商品データを二次元シンボル3に変換しているが、二次元シンボル3は、非常に多くの情報を持つことができるので、通常は、買上げ商品の数に係らず1人の客に対して二次元シンボル3は1つで十分である。 Further, in the present embodiment, the handy terminal 2, while the product data stored in the purchased commodity table 273 is converted into a two-dimensional symbol 3, the two-dimensional symbol 3, have a very much information it is possible, usually, two-dimensional symbol 3 with respect to one of the customer regardless of the number of purchased goods is sufficient one. したがって、会計所では、二次元シンボル3の1回の読み取り操作だけで、客が買上げる商品のデータをPOS端末1にまとめて入力できるので、会計業務の処理時間短縮及びキャッシャの作業負荷軽減をも図ることができる。 Therefore, in the accounting office, only one read operation of the two-dimensional symbol 3, because the customer can enter together the data of purchasing Ru goods to the POS terminal 1, the work load reduction of processing time of the accounting business shortening and cashier it can be also achieved.

なお、この発明は前記実施形態そのままに限定されるものではなく、実施段階ではその要旨を逸脱しない範囲で構成要素を変形して具体化できる。 The present invention is not limited directly to the embodiments and may be embodied with the components modified without departing from the scope of the invention.

例えば、前記実施の形態では、二次元シンボルを可視化表示させる記録媒体を紙媒体としたが、記録媒体は紙媒体に限定されるものではない。 For example, in the embodiment, the recording medium for displaying visible two-dimensional symbols was a paper medium, the recording medium is not limited to the paper medium. たとえば、所定の温度で加熱することにより発色したり消色したりする可逆性感熱記録媒体を用いることもできる。 For example, it is also possible to use the reversible thermosensitive recording medium or decolored or colored by heating at a predetermined temperature.

また、本発明は、必ずしも記憶手段に記憶された商品データを二次元シンボルに変換し、この二次元シンボルを可搬式の記録媒体に可視化表示させる必要はない。 Further, the present invention is not necessarily converts the product data stored in the storage unit in a two-dimensional symbol, it is not necessary to display visible on recording media portable this two-dimensional symbol. 記憶手段に記憶された商品データをそのまま可搬式の記録媒体に記録させ、この記録媒体に記録された商品データをPOS端末1で一括して読み取るようにしてもよい。 The product data stored in the storage means is recorded as it is portable recording medium, may be read collectively product data recorded in the recording medium by the POS terminal 1. 例えば、POS端末1がRFIDリーダ・ライタを備えていた場合は、記録媒体をRFIDカードとすることによって、上記実施形態を実現することができる。 For example, if the POS terminal 1 is equipped with an RFID reader-writer, by the recording medium and the RFID card, it is possible to realize the above-described embodiment.

また、前記実施の形態では、ハンディターミナル2のCPU25は、ステップST1としてオペレータコードが入力されるのを待機し、オペレータコードが入力されたならば、ステップST2として、入力されたオペレータコードをRAM27のオペレータコードエリア272に上書きするとともに、ステップST3として、RAM27の買上商品テーブル273をクリアするようにしている。 Further, in the above embodiment, CPU 25 of the handy terminal 2 waits for the operator code is entered in step ST1, if the operator code is entered, as step ST2, the the RAM27 operator code entered with overwriting the operator code area 272, as step ST3, the so that clear the purchased commodity table 273 of RAM 27. したがって、1取引毎にオペレータコードを入力する必要がある。 Therefore, it is necessary to input the operator code for each transaction. このような仕組みは、1台のハンディターミナル2を複数のオペレータが共有する場合に有効である。 Such a mechanism is effective when one of the handy terminal 2 are a plurality of operators to share. しかし、本発明はこれに限定されるものではない。 However, the present invention is not limited thereto.

例えば、ハンディターミナル2のキーボード21に買上商品テーブル273のクリアを指示するキーを設ける。 For example, providing a key for instructing the clearing of the purchased commodity table 273 to the keyboard 21 of the handy terminal 2. そして、ステップST1としてオペレータコードが入力されるのを待機しているときに、上記クリアの指示キーが入力されたことを検知したならば、CPU25は、ステップST3の処理、すなわちRAM27の買上商品テーブル273をクリアするように構成する。 Then, when waiting for the operator code is entered in step ST1, if the clear instruction key is detected to be entered, CPU 25, the processing of step ST3, the i.e. RAM27 purchased product table 273 configured to clear. こうすることにより、各オペレータがそれぞれハンディターミナル2を占有する仕様においては、1取引毎にオペレータコードを入力しなければならない手間を省略できる。 By doing so, in the specification each operator occupies handy terminal 2, respectively, can be omitted effort must enter the operator code for each transaction.

この他、前記実施形態に開示されている複数の構成要素の適宜な組合せにより種々の発明を形成できる。 In addition, various inventions can be formed by appropriately combining a plurality of constituent elements disclosed in the embodiments. 例えば、実施形態に示される全構成要素から幾つかの構成要素を削除してもよい。 For example, it is possible to delete some of the components shown in the embodiments. さらに、異なる実施形態に亘る構成要素を組合わせてもよい。 Furthermore, it may be a combination of structural elements in different embodiments.

本発明の一実施の形態である店舗決済システムの全体構成図。 Overall configuration diagram of a store payment system according to an embodiment of the present invention. 同システムを構成するハンディターミナルのブロック図。 Block diagram of a handy terminal constituting the same system. 同ハンディターミナルのRAMに形成される主要なメモリエリアを示す図。 It shows a main memory area formed in the RAM of the handy terminal. 同システムを構成するPOS端末のブロック図。 Block diagram of the POS terminals constituting the system. 同POS端末のHDDに保存される主要なデータファイルを示す図。 It shows a main data file stored in the HDD of the POS terminal. 同ハンディターミナルのCPUが実行する主要な制御手順を示す流れ図。 Flow diagram showing the main control procedure by the CPU of the handy terminal to perform. 同POS端末のCPUが実行する主要な制御手順を示す流れ図。 Flow diagram showing the main control procedure by the CPU of the POS terminal performs.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…POS端末、2…ハンディターミナル、3…二次元シンボル、4…サブレシート、5…プリンタ、6…シンボルリーダ、11,25…CPU、15…時計部、17…シンボルリーダインターフェイス、18,21…キーボード、19…オペレータ用ディスプレイ、22…スキャナ、23…表示器、24…プリンタインターフェイス、110…客用ディスプレイ、111…レシートプリンタ、273…買上商品テーブル。 1 ... POS terminal, 2 ... handy terminal, 3 ... two-dimensional symbols, 4 ... sub receipt, 5 ... printer, 6 ... symbol reader, 11, 25 ... CPU, 15 ... clock unit, 17 ... symbol reader interface, 18, 21 ... keyboard, 19 ... operator display, 22 ... scanner, 23 ... display, 24 ... printer interface 110 ... customer display, 111 ... receipt printer, 273 ... purchased commodity table.

Claims (5)

  1. ハンディターミナルと決済端末とを用いた店舗決済システムであって、 A store payment system using the handy terminal and the payment terminal,
    前記ハンディターミナルは、 The handy terminal,
    顧客が買上げる商品のデータを入力するための入力手段と、 And input means for the customer to input the data of purchased Ru products,
    前記入力手段を介して入力された商品データを記憶する記憶手段と、 Storage means for storing commodity data entered through said input means,
    顧客が買上げる商品のデータ入力終了を検知する終了検知手段と、 And an end detection means for customers to detect the data input end of the product Ru purchased,
    この終了検知手段により商品データ入力終了を検知したことに応じて、前記記憶手段に記憶された商品データを可搬式の記録媒体に記録する記録手段と、を具備し、 In response to the detection of the item data input completion by the end detection means, comprising a recording means for recording the product data stored in said storage means in a recording medium of portable,
    前記決済端末は、 The settlement terminal,
    前記記録媒体に記録された商品データを読み取る読取手段と、 Reading means for reading the product data recorded on the recording medium,
    この読取手段により読み取った商品データに基づいて顧客が買上げる商品の販売データを処理する商品販売データ処理手段と、 A merchandise sales data processing means the customer to process sales data for purchase Ru product based on the product data read by the reading means,
    を具備したことを特徴とする店舗決済システム。 Store payment system, characterized in that it comprises a.
  2. 前記記録手段は、前記記憶手段に記憶された商品データを二次元シンボルに変換し、この二次元シンボルを可搬式の記録媒体に可視化表示させる手段であり、 It said recording means, the commodity data stored in the storage means into a two-dimensional symbol, a means for displaying visualize the two-dimensional symbol in a portable recording medium,
    前記読取手段は、前記記録媒体に可視化表示された二次元シンボルを読取り、商品コードを復元する手段であることを特徴とする請求項1記載の店舗決済システム。 Said reading means, said a recording medium reading two-dimensional symbols displayed visualized store settlement system according to claim 1, characterized in that the means for restoring the product code.
  3. 顧客が買上げる商品のデータを入力するための入力手段と、 And input means for the customer to input the data of purchased Ru products,
    前記入力手段を介して入力された商品データを記憶する記憶手段と、 Storage means for storing commodity data entered through said input means,
    顧客が買上げる商品のデータ入力終了を検知する終了検知手段と、 And an end detection means for customers to detect the data input end of the product Ru purchased,
    この終了検知手段により商品データ入力終了を検知したことに応じて、前記記憶手段に記憶された商品データを、当該商品データに基づいて顧客が買上げる商品の販売データを処理する決済端末に入力するための可搬式の記録媒体に記録する記録手段と、 In response to the detection of product data input completion by the end detection means, the commodity data stored in the storage means, the customer enters the payment terminal to process sales data for purchase Ru product based on the product data recording means for recording the portable recording medium for,
    を具備したことを特徴とするハンディターミナル。 Handy terminal, characterized in that it comprises a.
  4. 入力手段,記憶手段、終了検知手段及び記録手段を備えたハンディターミナルと、読取手段及び商品販売データ処理手段を備えた決済端末とを用いた店舗決済方法であって、 Input means, storage means, a store payment method using a handy terminal having an end detecting means and the recording means, and a payment terminal provided with a reading means and commodity sales data processing means,
    前記ハンディターミナルにおいて、 In the handy terminal,
    顧客が買上げる商品のデータを、前記入力手段により入力し、 Customer is the data of purchased Ru goods, input by the input means,
    この入力された商品データを、前記記憶手段で記憶し、 The input product data stored in the storage means,
    前記終了検知手段により顧客が買上げる商品のデータ入力終了を検知すると、前記記憶手段に記憶された商品データを、前記記録手段により可搬式の記録媒体に記録し、 If the customer is the end detection means for detecting a data input end of the purchased Ru products, the product data stored in the storage means, recorded on a portable recording medium by the recording means,
    前記決済端末は、 The settlement terminal,
    前記記録媒体に記録された商品データを、前記読取手段により読取り、 The product data recorded in the recording medium, read by the reading means,
    この読み取った商品データに基づいて、前記商品販売データ処理手段が、前記顧客が買上げる商品の販売データを処理することを特徴とする店舗決済方法。 On the basis of this read product data, the commodity sales data processing means, shop settlement method in which the customer is characterized in that to process the sales data of purchased Ru goods.
  5. 前記記録手段は、前記記憶手段に記憶された商品データを二次元シンボルに変換し、この二次元シンボルを可搬式の記録媒体に可視化表示させ、 It said recording means, the commodity data stored in the storage means into a two-dimensional symbol, is displayed visualize the two-dimensional symbol in a portable recording medium,
    前記読取手段は、前記記録媒体に可視化表示された二次元シンボルを読取り、商品コードを復元することを特徴とする請求項4記載の店舗決済方法。 Said reading means, said a recording medium reading two-dimensional symbols displayed visualized shop settlement method according to claim 4, characterized in that to restore the product code.
JP2008179349A 2008-07-09 2008-07-09 Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method Pending JP2010020477A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008179349A JP2010020477A (en) 2008-07-09 2008-07-09 Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008179349A JP2010020477A (en) 2008-07-09 2008-07-09 Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010020477A true true JP2010020477A (en) 2010-01-28

Family

ID=41705313

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008179349A Pending JP2010020477A (en) 2008-07-09 2008-07-09 Store settlement system, handy terminal used by the same system, and store settlement method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010020477A (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011158993A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Teraoka Seiko Co Ltd Pos register and pos system
JP2012018532A (en) * 2010-07-07 2012-01-26 Metro Cash & Carry Japan Kk Pos system
JP2012043471A (en) * 2011-11-28 2012-03-01 Toshiba Tec Corp Store settlement system and store settlement method
JP2012053597A (en) * 2010-08-31 2012-03-15 Toshiba Tec Corp Merchandise information processing device, program and settlement device
JP2012098953A (en) * 2010-11-02 2012-05-24 Teraoka Seiko Co Ltd Pos system
JP2012247968A (en) * 2011-05-27 2012-12-13 Toshiba Tec Corp Information processor, information processing method and control program
JP2013008104A (en) * 2011-06-22 2013-01-10 Toshiba Tec Corp Commodity list issuing apparatus, program and commodity list issuing method
JP2014135083A (en) * 2014-04-04 2014-07-24 Teraoka Seiko Co Ltd Pos register
JP2014211919A (en) * 2014-08-20 2014-11-13 株式会社寺岡精工 Pos system, registration device, and settlement device
JP2015212989A (en) * 2015-08-28 2015-11-26 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program
JP2017016703A (en) * 2016-10-06 2017-01-19 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program of the same
JP2018018559A (en) * 2017-11-02 2018-02-01 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program of the same

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06309561A (en) * 1993-02-26 1994-11-04 Tokyo Electric Co Ltd Commodity sales data processor
JPH0877252A (en) * 1994-08-31 1996-03-22 Tec Corp Terminal for order registration and order management system

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06309561A (en) * 1993-02-26 1994-11-04 Tokyo Electric Co Ltd Commodity sales data processor
JPH0877252A (en) * 1994-08-31 1996-03-22 Tec Corp Terminal for order registration and order management system

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011158993A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Teraoka Seiko Co Ltd Pos register and pos system
JP2012018532A (en) * 2010-07-07 2012-01-26 Metro Cash & Carry Japan Kk Pos system
JP2012053597A (en) * 2010-08-31 2012-03-15 Toshiba Tec Corp Merchandise information processing device, program and settlement device
JP2012098953A (en) * 2010-11-02 2012-05-24 Teraoka Seiko Co Ltd Pos system
US8584962B2 (en) 2011-05-27 2013-11-19 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and information processing method
JP2012247968A (en) * 2011-05-27 2012-12-13 Toshiba Tec Corp Information processor, information processing method and control program
JP2013008104A (en) * 2011-06-22 2013-01-10 Toshiba Tec Corp Commodity list issuing apparatus, program and commodity list issuing method
JP2012043471A (en) * 2011-11-28 2012-03-01 Toshiba Tec Corp Store settlement system and store settlement method
JP2014135083A (en) * 2014-04-04 2014-07-24 Teraoka Seiko Co Ltd Pos register
JP2014211919A (en) * 2014-08-20 2014-11-13 株式会社寺岡精工 Pos system, registration device, and settlement device
JP2015212989A (en) * 2015-08-28 2015-11-26 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program
JP2017016703A (en) * 2016-10-06 2017-01-19 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program of the same
JP2018018559A (en) * 2017-11-02 2018-02-01 東芝テック株式会社 Settlement processing apparatus and control program of the same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7107221B1 (en) Method and system for presenting item information using a portable data terminal
US20020050526A1 (en) Portable shopping and order fulfillment system
US6199753B1 (en) Method and system for presenting item information using a portable data terminal
US20070138270A1 (en) Method and system for interrogating and processing codes
US5984182A (en) Scan-ahead system for processing merchandise at a checkout register
US20080191878A1 (en) Consumer-Centric Rfid Point of Sale Transaction System and Method
US6084528A (en) Intranet scanning terminal system
US20050017071A1 (en) System &amp; method of deterring theft of consumers using portable personal shopping solutions in a retail environment
US20120095853A1 (en) Method for self-checkout with a mobile device
US7493336B2 (en) System and method of updating planogram information using RFID tags and personal shopping device
US6540143B1 (en) System and method for recovering bar code errors
US20050154646A1 (en) Method and system for self-service shopping
US5689101A (en) POS system
US20020065680A1 (en) Method and system for merchandise retail management and portable terminal
US6105004A (en) Product monitoring system particularly useful in merchandising and inventory control
US6561417B1 (en) Stock control computer system and method
WO1992011598A1 (en) Electronic wallet
US20100177343A1 (en) Receipt handling systems, print drivers and methods thereof
JP2005056143A (en) Electronic receipt issuing method, program, electronic receipt issuing device, printer and pos system
US20090299865A1 (en) Method and system for making and managing purchases
US20060043175A1 (en) Mobile banking and anti-theft tag based smart portable checkout terminal, system, and method thereof
US20040206822A1 (en) Combination smart card-barcode reader
JPH10187820A (en) Commodity sale using method in ec system
JP2002342836A (en) Processor for sales data of article, terminal for issuing receipt, method of selecting receipt printing mode, and program therefor
JP2001109804A (en) Information providing system

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110916

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110927

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111128

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120529