New! Search for patents from more than 100 countries including Australia, Brazil, Sweden and more

JP2009529198A - アイテムエンサイクロペディア用の協調構造化タグ付け - Google Patents

アイテムエンサイクロペディア用の協調構造化タグ付け Download PDF

Info

Publication number
JP2009529198A
JP2009529198A JP2008558480A JP2008558480A JP2009529198A JP 2009529198 A JP2009529198 A JP 2009529198A JP 2008558480 A JP2008558480 A JP 2008558480A JP 2008558480 A JP2008558480 A JP 2008558480A JP 2009529198 A JP2009529198 A JP 2009529198A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tag
tags
item
category
fact
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008558480A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5264511B2 (ja
Inventor
マンチン ツェン ウォルター
イー.グルーム チャールズ
ファーハド サダジアーニ フレッド
アール.フランク マーティン
Original Assignee
アマゾン テクノロジーズ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US11/276,539 priority Critical
Priority to US11/276,539 priority patent/US8112324B2/en
Application filed by アマゾン テクノロジーズ インコーポレイテッド filed Critical アマゾン テクノロジーズ インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2007/063203 priority patent/WO2007103804A2/en
Publication of JP2009529198A publication Critical patent/JP2009529198A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5264511B2 publication Critical patent/JP5264511B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06NCOMPUTER SYSTEMS BASED ON SPECIFIC COMPUTATIONAL MODELS
    • G06N5/00Computer systems using knowledge-based models
    • G06N5/02Knowledge representation
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/955Retrieval from the web using information identifiers, e.g. uniform resource locators [URL]
    • G06F16/9558Details of hyperlinks; Management of linked annotations
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/10Payment architectures specially adapted for electronic funds transfer [EFT] systems; specially adapted for home banking systems
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/10Payment architectures specially adapted for electronic funds transfer [EFT] systems; specially adapted for home banking systems
    • G06Q20/102Bill distribution or payments
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • G06Q30/0601Electronic shopping
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • G06Q30/0601Electronic shopping
    • G06Q30/0623Item investigation
    • G06Q30/0625Directed, with specific intent or strategy
    • G06Q30/0629Directed, with specific intent or strategy for generating comparisons
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • G06Q30/0601Electronic shopping
    • G06Q30/0641Shopping interfaces
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q40/00Finance; Insurance; Tax strategies; Processing of corporate or income taxes
    • G06Q40/04Exchange, e.g. stocks, commodities, derivatives or currency exchange

Abstract

協調構造化タグ付けは、ユーザのコミュニティがオンラインコンテンツに関する異なるタイプのタグを定義することを可能にする。別個のタグは、コンテンツのナビゲーションおよび検索ならびにコンテンツの比較をサポートする非フラットタグ付けデータ構造または次元タグ付けデータ構造を提供する。一実施態様で、協調構造化タグ付けは、1つまたは複数の電子カタログ内のさまざまなアイテムに関するコミュニティによって作成された情報を提供するアイテムエンサイクロペディア内で使用される。この文脈で、協調構造化タグ付けは、包括的なクロス製品比較および次元製品ナビゲーションを容易にする。

Description

本発明は、アイテムエンサイクロペディア(item encyclopedia)用の協調構造化タグ付け(collaborative structured tagging)に関する。

会社は、しばしば、インターネットを介して製品を売ることを試みる時に、独自の問題に直面する。伝統的な現実世界のビジネスとは異なって、e−コマース会社は、初心者顧客と知識のある顧客との両方が探している製品を見つけるのを販売員が助けることのできる物理的な店舗または場所を有しない。ウェブ環境では、自分の要求を満足する製品を識別するのは、顧客の責任である。e−コマースウェブサイトのかなりのナビゲート経験がある顧客であっても、時々、数百個または数千個の提供される製品の中から所望の製品を突き止めることがむずかしいことに気付く。初心者顧客にとって、ウェブを介してオンラインでショッピングするという作業は、実りがなく、いらいらさせられる可能性すらある。

e−コマースウェブサイトを有する会社は、彼らのウェブサイトをよりダイナミックで人を釣り込み、ユーザがナビゲートして製品を突き止めるのがより簡単なものにする形を探し続けている。現在、e−コマースウェブサイトは、一般に、製品の豊富なイメージおよび対応する製品説明を有するページを供給する。残念ながら、製品を説明できる多数の形の間には、一貫性がほとんどない。製品説明は、しばしば、製品の製造業者または配給業者に委ねられ、したがって、これらの製品を説明するのに使用される用語および属性は、通常は一様ではない。たとえば、ディジタルカメラの異なる製造業者または小売業者は、任意の個数の異なる形でズーム属性またはイメージ取込モードを特徴づける可能性がある。この非一様性は、ユーザが、購入判断を考える時に製品を突き止め、類似する製品を比較し、または異なる特徴を理解することを困難にする可能性がある。

さらに、特定の製品または類似する製品のセットをウェブサイトで見つけることは、特に非常に多数の製品を提供するウェブサイトについて、むずかしくなる可能性がある。多数のウェブサイトは、ユーザが関心のあるアイテムを説明する単語を入力することを可能にする検索機構(たとえば、キーワード検索エンジンなど)を提供する。残念ながら、製品が当初にどのように定義されるかの一貫性のなさに部分的に起因して、検索エンジンが、(1)0個の製品ヒットまたは(2)関連の程度の変化を伴う数百個の製品ヒットという両極端のどちらかを返すことがめずらしくない。多数の製品ヒットの場合に、結果をソートするのは顧客次第であり、このソートは、非生産的で迷惑になる可能性がある。

製品検索をより単純でより強固にする1つの形は、テキスト検索テクノロジをさらに進歩させることを通じてなされる。しかし、この手法は、検索する顧客に、検索結果の中から見合う製品を識別したり、その後に最も重要な製品属性を抽出し、その価値を正規化するという重荷を本質的に課す。検索性を改善するもう1つの手法は、製造業者および販売業者に、あるレベルの詳細を伴って製品を記述するよう求めることによって製品説明の一貫性を改善することである。たとえば、e−コマース会社は、製造業者または販売業者に、製品検索機構に接続された検索可能インデックスに追加できる属性および値を使用して製品を記述するよう求めることができる。しかし、この手作業のプロセスは、時間集中型であり、実施のコストが高い。

したがって、e−コマースウェブサイトのナビゲーションを改善する必要性およびユーザが所望の製品を突き止め、比較する能力を改善する必要性が残っている。

協調構造化タグ付け(collaborative structured tagging)は、ユーザのコミュニティがオンラインコンテンツに関する異なるタイプのタグを定義することを可能にする。別個のタグは、ナビゲーション、コンテンツの検索、およびコンテンツ比較をサポートする非フラットタグ付けデータ構造または次元タグ付けデータ構造を形成するために互いに関連付けられる。一実施態様で、協調構造化タグ付けは、1つまたは複数の電子カタログ内のさまざまなアイテムに関するコミュニティによって作成された情報を提供するアイテムエンサイクロペディア内で使用される。この文脈で、協調構造化タグ付けは、包括的なクロス製品比較および次元製品ナビゲーションを容易にする。

詳細な説明を、添付図面を参照して説明する。図面では、参照番号の左端の桁(1つまたは複数)が、その参照番号が初めて現れる図面を識別する。異なる図面での同一参照番号の使用は、類似するアイテムまたは同一のアイテムを示す。

この開示は、インターネットを介して使用可能にされるコンテンツにタグ付けする協調構造化タグ付けを対象とする。概要として、協調構造化タグ付けは、ユーザのコミュニティが、異なるタイプのタグを定義し、コンテンツに割り当てることを可能にする。タグは、コンテンツと別々ではあるがコンテンツに関係する情報である。協調環境では、タグは、集中化された分類プロセスによって説明を制御させるのではなく、コンテンツの属性を特徴づけるか他の形でコンテンツの属性を記述するために異なるユーザによって自由に選択される記述子である。この自由があれば、タグは、それ以外の形でアイテム自体から明白ではない可能性がある、アイテムのプロパティを指定することができる。異なるタイプのタグは、ナビゲーション、コンテンツ検索、およびコンテンツ比較をサポートする非フラットタグ付けデータ構造または次元タグ付けデータ構造を形成するために互いに関連付けられる。

一実施態様で、次元タグ付けデータ構造が、電子カタログ内で提供されるアイテムを記述する協調的に定義されるアイテムエンサイクロペディア内で使用される。協調的な努力を介して、ユーザは、新規アイテムの記述を作成するか、以前に彼ら自身または他者によって作成された既存アイテム記述を編集する。その結果、アイテム記述は、経時的により正確で一様になり、これによって、ウェブサイト上で関心のあるアイテムを見つけるユーザの能力が改善される。さらに、ユーザは、アイテムを特徴づけ、アイテムの属性を識別するタグを定義する能力を与えられる。経時的に、協調的に定義されたタグは、フォークソロジ(folksology、属性付きフォークソノミ(folksonomy))を形成して、カタログ内で提供されるアイテムを分類する。アイテムに割り当てられたならば、タグは、アイテムを突き止め、編成するのに使用することができると同時に、さまざまなアイテムの比較を容易にする。

議論のために、協調構造化タグ付けを、販売業者ウェブサイトによってホスティングされる電子カタログの文脈で説明する。この環境の1つの例示的実施態様を、以下に提供する。しかし、協調構造化タグ付けを他の環境で実施できることを了解されたい。

(システムアーキテクチャの例)
図1に、協調構造化タグ付けを実施できるアーキテクチャ100の例を示す。アーキテクチャ100では、多数のユーザコンピューティングデバイス102(1)、…、102(M)が、ネットワーク106を介してウェブサイト104にアクセスすることができる。ネットワーク106は、ケーブルネットワーク、インターネット、および無線ネットワークなど、複数の異なるタイプのネットワークのうちの任意の1つまたは組合せを表す。

ウェブサイト104は、おそらくはクラスタ内に配置されるかサーバファームとして配置される1つまたは複数のサーバ108(1)、…、108(N)上でホスティングされる。他のサーバアーキテクチャを使用して、サイトをホスティングすることもできる。ウェブサイト104は、多数のユーザからの要求を処理し、これに応答して、ユーザコンピューティングデバイス102(1)〜102(M)でレンダリングできるさまざまなウェブページを供給することができる。ウェブサイト104は、本質的に、オンライン小売業者、情報サイト、検索エンジンサイト、ニュースおよびエンターテイメントサイトなどを含む、ユーザ対話をサポートするすべてのタイプのウェブサイトとすることができる。

例示的環境では、ウェブサイト104は、1つまたは複数のアイテムを有する電子カタログをホスティングする販売業者ウェブサイトを表す。アイテムは、販売業者が販売のために提供することを望むすべてのもの、または他者が販売業者のウェブサイトを使用して販売のために提供することを望むすべてのものとすることができる。アイテムは、製品、サービス、またはある他のタイプの販売可能単位を含むことができる。

図1では、アイテムレコード110の集合(collection)が、アイテムカタログデータベース112に格納され、アイテムカタログデータベース112は、サーバ108(1)〜108(N)のうちの1つまたは複数によって直接にまたは間接にアクセス可能である。各アイテムレコード110は、ウェブサイト104上で販売のために提供される関連するアイテムの情報を含む。たとえば本または音楽CDなどの製品について、アイテムレコードは、説明、製品のイメージ、作者/アーティスト名、出版データ、価格設定、出荷情報などを含むことができる。他のタイプのアイテムについて、アイテムレコードは、これらのアイテムに適当な異なる情報を含むことができる。

アイテムマネージャ114は、カタログ112内のアイテムレコード110へのアクセスおよびカタログ112内のアイテムレコード110の管理を容易にする。アイテムマネージャ114は、ウェブサイトオペレータがカタログ112にアイテムを追加し、除去することを可能にし、一般に、ウェブサイト104上で提供されるアイテムの制御を維持する。ユーザがアイテムに関する情報をウェブサイト104に要求する時に、1つまたは複数のサーバ108が、アイテムカタログ112からアイテム情報を取り出し、その情報を含むウェブページを要求元ユーザコンピューティングデバイスに供給する。したがって、データベース112は、事前に生成され、そのような要求の前に格納される静的ウェブページを含み、あるいはその代わりに、そのような要求に応答して生成される動的ウェブページを投入するのに使用されるデータを格納することができる。

ウェブサイト104は、カタログ内のさまざまなアイテムに関する豊富な信頼すべき情報を提供するためにアイテムエンサイクロペディア120をホスティングすることもできる。アイテムエンサイクロペディア120は、カタログ内のアイテムに関する記事(article)の作成を容易にする。これらの記事は、アイテムに関して知り、アイテムを購入するかどうかを判断する際にユーザに役立つ任意の情報を含むことができる。そのような情報には、アイテムの説明、特徴および仕様データ、アイテムのイメージ、所期の用途、製造業者または配給業者の身元、アクセサリなどを含めることができる。これらの記事は、アイテムをよりよく理解する際にユーザを支援するためにサーバ108によってユーザに供給することができる。

一実施態様で、エンサイクロペディア記事は、コミュニティによって作成され、ここで、任意の数のユーザが、エンサイクロペディアに含まれるコンテンツを追加し、変更し、または削除することができる。したがって、個々のユーザは、カタログで提供される新規アイテムを定義することができ、他のユーザによって作成された記事を編集することもできる。編集を、ロギングし、監視して、悪意のある入力を防ぐことができる。さらに、ディスカッションページ、改訂履歴、およびページをウォッチする能力さえ、アイテムエンサイクロペディア120によってサポートすることができる。

アイテムエンサイクロペディア120は、ナビゲーション、検索、および比較において支援するための、タグを用いたアイテムのタグ付けをもサポートする。これらのタグは、アイテムの製造業者または供給業者、ウェブサイトオペレータ、またはコミュニティの任意のメンバによって割り当てられ得る。タグ付けは、「del.icio.us」および「flickr.com」などのウェブサイトでのタグ付けに似て、誰もが単にタイプすることによって任意のタグを追加できるという点で、自由形式である。しかし、そのようなウェブサイトによって使用されるフラットタグ付け手法とは異なって、タグは、複数の異なる種類のタグを有する非フラットデータ構造内または次元データ構造内で適用される。この構造は、クロス製品比較および次元製品ナビゲーションを可能にする。説明される実施態様では、タグ付け構造は、下で図2を参照してより詳細に説明するように、カテゴリタグと、関連するファクトタグ(fact tag)とを含む。

記事およびタグは、コンセプトオブジェクト(concept object)122としてコンセプトストア124に格納される。コンセプト122は、カタログ112内で表されるアイテムに対応するメタデータを有するオブジェクトである。個々のコンセプト122は、オンラインで入手可能にされるアイテムまたは他のコンテンツのタグ付けをサポートするタグ付けデータ構造126を含む。

図2に、コンセプトオブジェクト122の1つの例の実施態様を示す。コンセプト122は、コンセプト名フィールド202、フリーテキスト説明フィールド204、およびタグ付けデータ構造126を含む。コンセプト名フィールド202は、コンセプトを識別するために、コンセプトの一意の名前を含む。フリーテキスト説明フィールド204は、ユーザがコンセプト、関連するアイテム、またはその両方の説明を入力することを可能にする。

タグ付けデータ構造126は、1つまたは複数の第1タグまたはカテゴリタグ208(1)〜208(K)と第2タグまたはファクトタグ210(1)〜210(J)の1つまたは複数の集合とを含む複数のタグを関連付ける。カテゴリタグ208(1)〜208(K)は、総称的カテゴリまたは客観的カテゴリに関してアイテムを特徴づける。たとえば、アイテムが、Olympus Corporation社によって販売されるOlympus(登録商標)ブランドのディジタルカメラであると仮定する。この例では、カテゴリタグを「digital camera」とすることができる。

ファクトタグ210(1)〜210(J)は、コンセプト122に関連し、アイテムエンサイクロペディア内でコンセプト122によって表されるカタログアイテムに関する事実を提供する。カテゴリタグ208(1)から208(K)ごとに、規定されたカテゴリが通常説明される形でアイテムを説明することに関連する0個以上のファクトタグ210のセットがある。たとえば、アイテムが、一体式の懐中電灯およびコンパスを伴うキャンピングツールであると仮定する。そのアイテムに、「Flashlight(懐中電灯)」および「Compass」などの2つのカテゴリタグを用いてタグ付けすることができる。そのアイテムの属性を説明するファクトタグは、そのアイテムの懐中電灯の側面に関係するファクトタグの1セットと、そのアイテムのコンパスの側面に関係するファクトタグのもう1つのセットとを含むものとすることができる。したがって、カテゴリタグ「Flashlight」に関連するコンセプト122は、「Batteries Needed:4 AA(必要な乾電池:単4)」という名前:値を有する、そのアイテムのファクトタグを含むことができる。カテゴリタグ「Compass」について、コンセプト122は、「Magnetic Sensitivity:High(磁気感度:高)」という名前:値を有する、そのアイテムのファクトタグを含むことができる。

ファクトタグ210(1)〜210(J)のそれぞれは、アイテムの属性を識別する名前部分212と、名前部分によって識別される属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の対応する値部分214とを有する。言い換えると、各ファクトタグは、名前:値の対を有し、名前ごとに複数の値がある場合がある。さらに、名前部分212および値部分(1つまたは複数)214も、タグである。

したがって、各ファクトタグは、1つの名前タグおよび0個以上の値タグの集合からなる。図2では、ファクトタグ210(1)は、1つの名前タグ212(1)および複数の値タグ214(1A)〜214(1Y)からなる。たとえば、ディジタルカメラの例であり、名前タグが「color(色)」である場合があり、値タグが「silver(銀)」、「black(黒)」、および「white(白)」である場合がある。第1ファクトタグ210(1)は、名前タグ212(1)に関連する1つまたは複数の値タグ214(1A)〜214(1Y)があるマルチパートファクトタグの例である。第2ファクトタグ210(2)は、1つの名前タグ212(2)および1つの値タグ214(2A)からなる。ここで、名前タグが「weight(重量)」である場合があり、値タグが「4.52 oz(128 grams)(4.52オンス(128グラム))」である場合がある。第2ファクトタグ210(2)も、少なくとも1つの名前タグ212(2)および少なくとも1つの値タグ214(2A)を有するという点でマルチパートファクトタグを表す。第3ファクトタグ210(3)は、1つの名前タグ212(3)だけからなり、値タグがない。この場合に、名前タグが「weatherproof(防水)」である場合があり、ここで、この名前タグの存在は、アイテムが防水型であることを示唆し、この名前タグの不在は、そうではないことを示唆する。この第3ファクトタグは、名前タグ212(3)に関連する値タグがないシングルトンファクトタグを表す。経時的に、協調的に定義されたタグは、カタログ内で提供されるアイテムを分類するフォークソロジを形成する。

ある視点から、このタグ付け構造は、カテゴリタグが、アイテムが何であるかを定義し、ファクトタグが、カテゴリタグの文脈で、カテゴリタグによって特徴づけられるアイテムの属性または特徴を定義するという点で、次元的と考えることができる。さらに、属性または名前タグは、この構造を介して1つまたは複数の値タグに関連付けられる。これによって、このタグ付け構造は、製品の特徴を調査する時にユーザにとって有用な多数の機能を使用可能にする、用語の間の結び付きを提供する。カテゴリタグの間あるいはファクトタグの間または名前タグと値タグとの間に区別がない、以前のフラットタグ手法とは異なって、非フラットタグ付け構造126は、ユーザが、ユーザによって選択されたカテゴリに従って複数のアイテムを簡単に比較することを可能にする。フラットタグ手法を用いると、タグの間の結び付きの性質を記述する方法がない。

たとえば、ユーザが、アイテムカタログ内のすべての「digital camera」を比較することを望むと仮定する。そのユーザは、単純にこのカテゴリタグを選択し、このカテゴリタグを用いてタグ付けされたすべてのアイテムが、突き止められ、その後、「digital camera」のカテゴリタグに関連する「color」および「weight」という関連するファクトタグが、便利な観察のために簡単に配置される。たとえば、名前タグは、横方向に整列され、関連する値タグは、対応する名前タグの下で縦方向にグループ化される。より詳細な例を、例示的UI(ユーザインタフェース)と一緒に、以下で図5を参照して提供する。対照的に、ディジタルカメラ、色、および重量の間に区別がないフラットタグ構造を用いると、「digital camera」の選択時に属性をどのように整列させるかをシステムが理解する方法がない。さらに、フラットタグ手法には名前:値の対がないので、比較の文脈がない。フラットタグ手法には「color」に関連する値がないので、システムは、「color」をどのように比較すべきかに関する文脈を有しない。

図2に示されたコンセプトオブジェクト122が、単に例示であることに留意されたい。他のデータまたはコンテンツを含めることができる。たとえば、ウェブサイトが、ユーザがアイテムについて語ることを可能にするチャットまたはディスカッションフォーラムなどの他のサービスをサポートする場合に、コンセプト118は、このフォーラムで使用できる関連するコンテンツをも含むことができる。

もう一度図1を参照すると、アイテムエンサイクロペディア120は、ユーザがアイテムカタログ112内のアイテムのタグを協調して定義することを可能にする。ユーザが定義したタグは、コンセプトオブジェクト122の一部としてタグ付けデータ構造126に追加される。アイテムがタグ付けされたならば、エンサイクロペディア120は、カテゴリタグおよびファクトタグを使用して、アイテムを突き止め、編成することができる。たとえば、ユーザは、カテゴリタグ「digital camera」を選択することができる(たとえば、検索エンジンを介してまたはページ上の「digital camera」という題名のタグをクリックする際に)。それに応答して、エンサイクロペディア120は、タグ付け構造126内の「digital camera」のカテゴリタグを有するすべてのコンセプト122を見つけ、これらのコンセプトのリストを返す。これらの識別されたコンセプトから、アイテムマネージャ114は、おそらくはディジタルカメラであるアイテム110を突き止めることができる。

アイテムエンサイクロペディア120は、さらに、タグ付け構造126内のタグに基づくさまざまなアイテムの比較を容易にする比較エンジン128を含む。ユーザは、「digital camera」というカテゴリタグおよび「weight」というファクトタグを有するすべての製品を比較することを要求することができる。比較エンジン128は、このカテゴリタグおよびファクトタグを有するコンセプトを取り出し、それに応じて、ユーザのレビューのためにプレゼンテーション内でこれらを順序付ける。アイテムを比較する一の特定の手法を、以下でより詳細に説明する。

タグ付け構造126は、アイテムエンサイクロペディアに関連して実施されることが示されるが、タグ付け構造は、コンテンツマネージャがウェブサイトを介して供給されるコンテンツを管理するのに使用される他の文脈で実施できることに留意されたい。さらに、電子カタログおよびエンサイクロペディアは、同一ウェブサイトによってホスティングされる(議論を単純にするために図1に図示されているように)必要はなく、異なるサーバシステムに常駐する別々のサービスとして提供できることに留意されたい。たとえば、アイテムエンサイクロペディアを、1つまたは複数の他の販売業者ウェブサイトと統合される別々のウェブサイトによってホスティングされるサービスとすることができる。

ユーザコンピューティングデバイス102(「クライアントコンピュータ」または単に「クライアント」とも称する)は、パーソナルコンピュータ、ラップトップコンピュータ、携帯情報端末(PDA)、セル電話機、セットトップボックス、ゲーム機などを含む任意の個数のコンピューティングデバイスとして実施することができる。各ユーザコンピューティングデバイス102は、1つまたは複数のプロセッサ130と、アプリケーションおよびデータを記憶するメモリ132とを備える。ブラウザアプリケーション134が、メモリ132に格納されているのが図示され、ウェブサイト104へのアクセスを提供するためにプロセッサ130上で実行される。ブラウザ134は、ウェブサイト104によって供給されるウェブページを関連するディスプレイにレンダリングする。

ユーザが、ウェブサイト104にアクセスする時に、クライアント102は、通常はuniform resource locator(URL)の形の要求をサーバ108に提示する。その要求を受信した時に、サーバ108は、要求元クライアントコンピュータにウェブページを返す。販売業者ウェブサイトの文脈では、ウェブページは、ユーザが関心を持つ1つまたは複数のアイテムを含むことができる。ウェブページは、その代わりにまたはそれに加えて、記事およびタグなどのアイテム情報を含むことができ、この情報は、売り手、製造業者、またはウェブサイトオペレータによって他の形で提供された可能性があるものより広範囲の情報を提供するために、ユーザのコミュニティによって協調して定義される。ユーザコンピューティングデバイスは、ブラウザ134を使用してウェブページをレンダリングし、ユーザがウェブページと対話することを可能にする。図1では、ブラウザ134は、ウェブページ140をレンダリングしていることが図示されている。この図では、アイテムエンサイクロペディアのホームページが表示されている。

(協調構造化タグ付け)
ウェブサイト104は、質を高められたユーザ体験を提供するために、アイテムカタログならびにコミュニティ定義のアイテムエンサイクロペディアの両方を提供する。カタログおよびエンサイクロペディアをサポートにおいて、ウェブサイト104は、ユーザがアイテムカタログをナビゲートし、関心のある正確なアイテムを突き止め、これらのアイテムを他の類似するアイテムと比較するのを部分的に簡単にする協調構造化タグ付けをサポートする。協調構造化タグ付けによって提供されるユーザ体験をよりよく示すために、図3乃至8に、ウェブサイト104によって供給されるさまざまなウェブページのレンダリングを示す。この例では、アイテムは、ディジタルカメラである。さらに、この例を、コミュニティ定義のアイテムエンサイクロペディアの文脈で説明する。他のフォーマットおよびサービスが、インターネット上のコンテンツを検索する間のユーザ体験の質を高めるために協調構造化タグ付けを使用できることに留意されたい。

図3に、たとえばユーザがウェブサイト104に初めてアクセスする時に供給され、レンダリングされ得る、アイテムエンサイクロペディアのホームページ140を示す。ホームページ140は、挨拶を伴うウェルカムペイン(welcome pane)302を含む。このホームページには、過去7日間の期間にわたって最も人気のあるタグまたは最も興味深いタグをリストするツァイトガイスト(zeitgeist)304、ナビゲーションリンクのリスト306、および検索ツール308など、他のコントロールおよびナビゲーションツールをも含めることができる。このホームページは、さらに、カタログに追加されたすべての新規アイテムへの参照を含むことができ、あるいは販売促進を強調表示することができる。

ホームページ140は、エンサイクロペディアの新規記事を作成する際にユーザを支援するコントロールを提供することもできる。たとえば、ホームページ140は、検索結果内の「click to create(クリックして作成)」エントリならびに製品ページ上およびカテゴリページ上の「create something like this(これに似たものを作成)」エントリを提供することができる。

検索ツール308は、ユーザが、アイテムカタログ内でアイテムを突き止め、あるいはエンサイクロペディアからアイテムに関する記事を突き止めることを可能にする。1つまたは複数のキー単語を入力することによって、ユーザは、カテゴリタグ、ファクトタグ、タイトル、およびエンサイクロペディア内の記事のフリーテキストを検索することができる。アイテムが存在する場合に、ウェブサイトは、そのアイテムに関する情報を有するウェブページを供給する。ユーザが、ディジタルカメラを調査することに関心を持っていると仮定する。具体的に言うと、ユーザは、Olympus Stylus(登録商標) 800ディジタルカメラに関してさらに知りたいと思っている。このユーザは、単語「Olympus」、「Stylus」、および「800」を検索ツール308に入力することができる。このユーザは、ホームページ上のリンクまたはツァイトガイスト304内のタグに従うことによって、ウェブページにアクセスすることもできる。

図4に、ディジタルカメラの情報に関するユーザの要求に応答して供給されるウェブページ400のレンダリングを示す。ページ400では、「article」タブ402が、製造業者、小売業者、またはコミュニティ内のユーザによって草稿を作成されたディジタルカメラの情報記事を提示するために選択されている。この記事は、アイテムの名前404(すなわち、「Olympus Stylus 800 Digital」)を、そのカメラのイメージ406と一緒に含む。説明408は、アイテム名404およびイメージ406の真下にあるが、他のレイアウトを使用することができる。説明408は、製造業者によって提供されたオリジナルの説明、ウェブサイトオペレータによって作成された説明、またはコミュニティ内のユーザによって与えられた情報とすることができる。さらに、この説明は、コミュニティ内の複数のユーザによって作成された複数の繰返しを表すことができる。

記事ページ400は、説明408の下に配置されたカテゴリセクション410およびファクトセクション412をも有する。カテゴリセクション410は、アイテムが属する可能性がある1つまたは複数のカテゴリタグをリストする。この例では、アイテムは、カテゴリ「digital camera」に属し、このページ上で選択可能なカテゴリタグ414によって表される(下線付きで図示されている。実際には、タグは、色の変更など、他の技法を使用して表すことができる)。カテゴリタグのコンテンツは、コンセプト122(図2を参照されたい)のタグ付け構造126内のカテゴリタグフィールド208(1)〜208(K)によって提供される。

アイテムカタログ内で維持される他のアイテムが、複数のカテゴリタグを有することができることに留意されたい。たとえば、「XYZ Radio Alarm Clock」という題名のアイテムは、カテゴリ「Radio(ラジオ)」のカテゴリタグとカテゴリ「Alarm Clock(目覚まし時計)」のカテゴリタグとを含む複数のカテゴリタグを有することができる。

ファクトセクション412は、アイテムのカテゴリタグ414に関連する1つまたは複数のファクトタグ416を含む。各ファクトタグ416は、アイテムの属性を識別する名前部分418と、名前部分418によって識別される属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の対応する値部分420とを有する。たとえば、図4では、第1のファクトタグは、ディジタルカメラの解像度属性を識別する名前部分「Resolution(解像度)」と、「Resolution」という名前の解像度属性の値を提供する値部分「8.0 Megapixel(8.0メガピクセル)」とを有する。ファクトセクション412内の第2のファクトタグは、ディジタルカメラのズーム属性を識別する名前部分「Zoom(ズーム)」と、「3x optical(光学3倍)」および「5x digital(ディジタル5倍)」という複数の値部分とを有する。第3のファクトタグは、カメラの重量を識別する名前部分「Weight」と、値を提供する1つの値部分「6.4 oz(181.5 g)(6.4オンス(181.5グラム))」とを有する。名前タグごとに少なくとも1つの値を有する、これらのファクトタグを、マルチパートファクトタグと称する。ファクトセクション412内の第4のファクトタグは、名前部分「Weatherproof(防水)」を有し、対応する値部分を有しない。この第4のファクトタグは、対応する属性の値が提供されないシングルトンファクトタグの例である。

ファクトタグ416の名前部分418と値部分420との両方がタグであることにも留意されたい。これは、語(words)の下の下線によって示されている。したがって、各ファクトタグは、1つの名前タグとその名前タグに関連する0個以上の値タグとを含む複数のタグからなる。各タグは、独立に選択可能である。この方法で、各ファクトタグを、関連するタグの集合と考えることができる。

ユーザは、コミュニティを支配するルールの中で新規カテゴリタグおよび新規ファクトタグを追加することができる。たとえば、ディジタルカメラは短いビデオクリップを記録できるので、ユーザが、カテゴリタグ「video camera(ビデオカメラ)」を追加することを望む場合がある。追加されたならば、カテゴリセクション410は、ユーザが次に記事ページ402を要求した時に、この新しいカテゴリタグを含む。さらに、ユーザは、異なる属性および値を強調表示する方法で、アイテムのファクトタグを簡単に追加することができる。たとえば、図4では、ユーザは、物理的寸法、色、取込モードなどにファクトタグを追加せざるを得ないように仕向けられるかもしれない。

ユーザは、タグを使用することによって、記事を通して効率的に簡単にナビゲートすることができる。たとえば、ユーザは、ファクトタグからそのファクトタグが使用する記事へおよびその逆にナビゲートすることができ、あるいは、おそらくはカテゴリタグからそのカテゴリの記事へおよびその逆にナビゲートすることができる。タグのいずれかの選択は、新しい記事ページをもたらす。たとえば、ユーザが、ファクトセクション412内の「resolution」タグを選択する時に、「Resolution」という題名の記事ページが提示される。「Resolution」記事ページは、コミュニティ内のユーザがこの記事の草稿を作成するための時間をとった場合に、ディジタルカメラの文脈で使用される用語「resolution」を説明する記述(説明408に似た)を有する場合がある。さらに、やはりユーザがこれらのタグを追加するための時間をとったと仮定して、新しいカテゴリがカテゴリセクション410内に提示され、新しいファクトがファクトセクション412内にリストされる。

図4にさらに示されているように、レンダリングされたウェブページ400は、ユーザが比較を行うことを可能にする。この例では、ユーザは、「digital camera」カテゴリタグ414に隣接して配置された「compare(比較)」リンク422を選択することによって、ディジタルカメラを比較するというオプションを与えられる。この比較リンクが選択された時に、サーバ108は、カテゴリタグ「digital camera」を用いてタグ付けされたアイテムカタログ内の他のアイテムを突き止め、その結果をユーザに提示する。カテゴリタグ、名前タグ、および値タグを含む他のタグを、比較機能で使用できることに留意されたい。

図5に、ウェブページ400(図4)内での「compare」機能422のユーザによる選択に応答して供給されるウェブページ500のレンダリングを示す。ページ500では、「digital camera」というカテゴリタグを有するすべてのアイテムの比較をユーザに提示して、アイテムに関してより多くを知り、および/または購入の前のより多くの情報を与えられた判断を行うことを支援する。図示の例では、結果が、テーブルまたはチャート502内で提示され、ここで、比較されるアイテムは行に配置され、各列は関心を持たれている属性の比較を提供する。ここでは、3つのディジタルカメラが、「digital camera」カテゴリタグを有するものとして識別され、「Olympus Stylus 800」ディジタルカメラが、行504で提供され、「Canon(登録商標) PowerShot(登録商標) S80」ディジタルカメラが、行506で提供され、「Nikon(登録商標) Coolpix(登録商標) 7600」ディジタルカメラが、行508で提供される。

ディジタルカメラを比較するためのさまざまな属性が、列510〜518に配置される。より具体的には、カメラのスタイリングを示すイメージが、カメラの視覚的手がかりを与えるために列510に提供される。残りの列512〜518は、比較テーブル502内のアイテムのカテゴリタグ「digital camera」に関連するファクトタグを提示する。ここでは、ピクセル数が、列512で提供され、ズーム属性が、列514で提供され、重量が、列516で提供され、防水属性が、列518で提供される。

一実施態様で、ファクトタグ列を、各アイテム内のファクトの関連性などの事前に決定される判断基準に従って順序付けるか他の形でランキングすることができる。たとえば、すべてのアイテムが、その記事ページ内で顕著なファクトタグ「Resolution」を有する場合に、ピクセル数を比較する列512を、他のファクトと比較してより上位に順序付けることができる。1つの例示的ランキングプロセスを、以下で図11を参照して説明する。

ユーザが記事を定義し、アイテムにタグ付けするので、比較されるすべてのアイテムにまたがる一様性がない場合がある。この例では、行506の「Canon」ディジタルカメラに関連するコンセプトオブジェクトが、「weight」のファクトタグを有しない。これは、製造業者がその情報を公表していないから、または製造業者もしくはコミュニティ内のユーザが重量についてこのアイテムに一度もタグを付けていないからである可能性がある。したがって、「Canon」ディジタルカメラの列516にはエントリがない。同様に、「Nikon」ディジタルカメラの「weatherproof」ファクトタグがない。しかし、3つのアイテムのすべてが、「Resolution」および「Zoom」の関連するファクトタグを有する。

どの用語をカテゴリタグおよびファクトタグで使用するかの判断は、おそらくはウェブサイトオペレータと協力して、経時的にコミュニティによって運営される。したがって、あるユーザがファクト名「Weight」を入力し、別のユーザがファクト名「Bulk(容積)」を使用する時に、ユーザのコミュニティ(および/またはウェブサイトオペレータ)は、最終的に、ある用語または他の用語を一貫して使用するように語彙を取り扱う。

ウェブサイトは、さらに、カタログ内のアイテムに関するディスカッションをサポートすることができる。やはり図4に示されているように、ユーザがアイテムについて語ることを望む時には、「discussion(ディスカッション)」タブを選択することができる。

図6に、「discussion」タブ602のユーザによる選択に応答して供給されるウェブページ600のレンダリングを示す。このディスカッションページは、「Talk:Olympus Stylus 800」という題名を付けられて、コミュニティ内のユーザがこの特定のディジタルカメラについて議論することを許容する。複数のディスカッションエントリ604、606、および608が、ページ内に示されている。

編集タブ610は、ユーザがディスカッション、記事、またはタグを編集することを可能にする。図7に、ユーザが「edit(編集)」タブ702を選択した後のウェブページ700のレンダリングを示す。ここでは、ユーザは、ディスカッションの既存テキストに文704(すなわち、「I did, and the 800 held up well.(私はやりましたが、800はしっかり耐えました。)」)を追加する。編集機能を用いて、ユーザは、特殊な構文を学ぶ必要なしに、テキストおよびタグを追加するか訂正することができる。

そのような編集の履歴を、エンサイクロペディアによって追跡することができる。ユーザは、「history(履歴)」タブ706を選択することによって編集履歴を見ることができる。図8に、「history」タブ706の選択に応答するウェブページ800のレンダリングを示す。この例では、このディスカッションへの2つのポスティングすなわち、「tsmith」によってポストされた第1バージョン802および「mjones」によって後にポストされた第2バージョン804があった。

(アイテムマネージャの実施態様)
図9に、ウェブサーバ108(1)〜108(N)のうちの1つまたは複数でソフトウェアとして実行される、アイテムマネージャ114およびアイテムエンサイクロペディア120の例の実施態様を示す。ウェブサーバは、コンピュータ実行可能命令を格納し、実行するのに適切な処理能力およびメモリを有する。この例では、ウェブサーバ108は、1つまたは複数のプロセッサ902およびメモリ904を含む。メモリ904は、コンピュータ可読命令、データ構造、プログラムモジュール、または他のデータなどの情報のストレージの任意の方法またはテクノロジで実施された、揮発性メモリおよび不揮発性メモリと、取り外し可能および取り外し不能の媒体とを含むことができる。そのようなメモリは、RAM、ROM、EEPROM、フラッシュメモリ、もしくは他のメモリテクノロジ、CD−ROM、ディジタル多用途ディスク(DVD)、もしくは他の光ストレージ、磁気カセット、磁気テープ、磁気ディスクストレージ、もしくは他の磁気ストレージデバイス、RAIDストレージシステム、または所望の情報を格納するのに使用でき、コンピューティングデバイスによってアクセスできる任意の他の媒体を含むが、これらに限定はされない。

アイテムマネージャ114およびアイテムエンサイクロペディア120は、メモリ904に格納され、1つまたは複数のプロセッサ902によって実行されるソフトウェアすなわちコンピュータ実行可能命令として実施される。アイテムマネージャ114は、アイテムカタログ112内のアイテムレコード110の作成および維持を容易にするアイテム作成および維持ツール910を含む。そのようなアイテムは、ウェブサイトオペレータ(たとえば、販売業者ウェブサイトのオーナー)、製造業者、配給業者、小売業者、またはユーザコミュニティ内のいずれかのユーザが作成し、ポストすることができる。

アイテムエンサイクロペディア120は、コンセプトストア124内で維持されるコンセプトオブジェクト122の作成および管理を容易にする。エンサイクロペディア120は、ユーザがアイテムカタログ112内のアイテム110を説明する記事を作成することを可能にする、記事およびタグ作成ツール920を含む。ユーザは、さらに、カテゴリタグおよびファクトタグを用いてアイテムにタグ付けすることが可能である。この方法で、記事およびタグ作成ツール920は、記事、タグ、および他のアイテムメタデータを含むコンセプトオブジェクト122を作る。例示のコンセプト122は、図2に示され、図2を参照してより詳細に説明されている。

アイテムエンサイクロペディア120は、製品のユーザディスカッションを容易にするためにディスカッションフレームワーク922と共に実施することもできる。ディスカッションフレームワークは、ユーザが彼らのコメンタリを入力し、ポストすることを可能にする。フレームワーク922は、その後、ユーザへの提示のためにコメンタリをフォーマットし、他のユーザがコメンタリに対するフィードバックを提供する仕組みを与える。エディタツール924は、エンサイクロペディア記事で提供される説明および/またはディスカッションフレームワーク922によってサポートされるコメンタリの、ユーザベースの編集を容易にする。たとえば、アイテムに関する記事またはディスカッションを見る時に、ユーザは、UI上の「edit」タブ702(図7)を選択することによって、編集を入力することができる。エディタツール924は、編集を受け取り、フォーマットし、図7に示されているようにオリジナルテキストと共に提示する。

図9に戻って、アイテムエンサイクロペディア120は、ユーザのコミュニティによって入力された変更を追跡する履歴ログ926を有する。履歴ログ926の要約を、たとえば図8に示されているように、ユーザに提示することもできる。

比較エンジン128は、カテゴリタグおよびファクトタグに基づくアイテムの比較を容易にする。比較は、同一のカテゴリタグまたは同一のファクトタグを有するアイテムについて行うことができる。一実施態様で、比較エンジン128は、コンセプトファインダ930、ランキングエンジン932、およびプレゼンテーションレイアウトエンジン934を含む。ユーザが、同様にタグ付けされたアイテム(たとえば、「digital cameras」カテゴリタグ)を比較することを望む時には、コンセプトファインダ930は、コンセプトストア124内で同一のタグを有するコンセプト122を突き止める。ランキングエンジン932は、見つかったコンセプトのセットに関するすべてのファクトタグを収集し、ある判断基準(たとえば、関連性、カバレッジなど)に従ってこれらを順序付ける。プレゼンテーションレイアウトエンジン934は、ランキングされた結果のプレゼンテーション用のグラフィカルレイアウトを作成する。ディジタルカメラの比較を提示するチャートレイアウトを有するウェブページの例が、図5に示されている。比較エンジンがどのように動作するかのより詳細な議論を、例と一緒に、以下で図11を参照して提供する。

(動作)
図10および11に、ディジタルコンテンツにタグを付ける処理およびタグを使用してアイテムの比較を容易にする処理の例を示す。各処理は、論理フローチャート内のブロックの集合として図示され、この論理フローチャートは、ハードウェア、ソフトウェア、またはその組合せで実施できる動作のシーケンスを表す。ソフトウェアの文脈で、ブロックは、1つまたは複数のプロセッサによって実行された時に、列挙された動作を実行するコンピュータ実行可能命令を表す。一般に、コンピュータ実行可能命令は、特定の機能を実行するか特定の抽象データ型を実施する、ルーチン、プログラム、オブジェクト、コンポーネント、データ構造、および類似物を含む。動作を説明する順序は、限定として解釈されることを意図されたものではなく、任意の個数の説明されるブロックを、任意の順序でおよび/または並列に組み合わせて、処理を実行することができる。

議論において、処理を、図1のアーキテクチャ100ならびに図1および9のアイテムエンサイクロペディア120を参照して説明する。具体的に言うと、以下で説明する多数の行為は、図1および9に示されたアイテムエンサイクロペディア120、具体的には図9に示されたアイテムエンサイクロペディア120のサブコンポーネントによって実施し、実行することができる。

図10に、電子カタログ内のアイテムにタグ付けする処理1000を示す。ブロック1002で、ユーザは、関連するアイテムのカテゴリタグを定義することを可能にされる。この第1の種類のタグは、アイテムを特徴づけるあるいはアイテムを分類するのに使用される。このタグは、本質的に、製品が何であるかを知らせる。上で説明した文脈では、ユーザは、アイテムエンサイクロペディアの一部として供給されるウェブページ(たとえば、図3のホームページ140または図4の記事ページ400)との対話を介してタグを定義することができる。タグ付けは、ユーザが、そのユーザが選択する任意の記述子を割り当てることができるという点で自由形式であるが、経時的に、より多くのユーザがアイテムおよびそのアイテムを説明するのに使用されるボキャブラリに慣れるにつれて、一様性が高まると予想される。図4に示された例の文脈では、「Olympus Stylus 800」ブランドのディジタルカメラなどの特定のディジタルカメラに関する記事を作成するユーザは、カテゴリタグ「digital camera」を定義することができる。

ブロック1004で、ユーザは、さらに、アイテムについて1つまたは複数のファクトタグを定義することを可能にされる。これは、エンサイクロペディア内の記事が始めて作成される時またはその後に任意のユーザによって追加される時に行うことができる。上で説明したカテゴリタグと同様に、ユーザは、アイテムエンサイクロペディアの一部として供給されるウェブページとの対話を介してタグを定義することができ、タグ付けは、自由形式である。さらに、ユーザが、カテゴリタグと独立にファクトタグを定義することができ、したがって、カテゴリタグを定義することが、ファクトタグを定義することの前提条件ではないことに留意されたい。さらに、コンセプトは、カテゴリタグなしでファクトタグを含むことができる。しかし、カテゴリタグとファクトタグとの両方が所与のアイテムについて定義されたならば、関係が、コンセプト122のタグ付け構造126を介してタグの間で維持される。

ファクトタグの定義を、一連のサブオペレーション1004(1)〜1004(3)とみなすことができる。上で説明したように、ファクトタグは、1つの名前タグおよび1つまたは複数の値タグを含む複数のタグの集合からなる。したがって、1004(1)で、ユーザは、カテゴリタグによって特徴づけられるアイテムの属性を識別する名前タグを定義する。ディジタルカメラの例では、ユーザは、「weight」または「zoom」の名前タグを定義することができる。というのは、これらが、ディジタルカメラを買おうとしているユーザが関心を持つ可能性がある属性を表すからである。

1004(2)で、ユーザは、名前タグによって識別される属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の対応する値タグを定義する。カメラの物理的重量属性を表す「weight」名前タグについて、値タグは、「6.4 oz(181.5 g)」など、オンス単位またはグラム単位の実際の重量とすることができる。カメラのズーム属性を表す「zoom」名前タグについて、複数の値タグを定義して、異なるズームコンポーネントを表すことができる。たとえば、「3x optical」という第1の値タグを定義して、ズーム属性が光学レンズ操作を介して3倍ズームアクションを達成することを示すことができ、「5x digital」という第2の値タグを定義して、ズーム属性が取込の後のディジタルイメージの操作を介して追加の5倍ズームアクションを達成することを示すことができる。

1004(3)で、名前タグおよび値タグを互いに関連付けて、ファクトタグを形成する。我々の例では、「weight」名前タグが、対応する値タグ「6.4 oz(181.5 g)」に関連付けられ、「zoom」名前タグが、対応する値タグ「3x optical」および「5x digital」に関連付けられる。関連付けは、たとえば、アイテムエンサイクロペディア120がコンセプトオブジェクト122内のタグ付けデータ構造126内で名前タグを1つまたは複数の対応する値タグに相関させることによって達成される。

ブロック1006で、ファクトタグをカテゴリタグに関連付ける。やはり、この関連付けは、コンセプトオブジェクト122内のタグ付けデータ構造126を介して達成される。ファクトタグを形成する名前タグおよび値タグの関連付け(ブロック1004(3))と、ファクトタグおよびカテゴリタグの関連付け(ブロック1006)とが、機能強化されたナビゲーション、検索、およびアイテム比較を与える非フラット次元タグ付け構造を作成する。

ブロック1008で、カテゴリタグおよびファクトタグをユーザに提示して、アイテムエンサイクロペディアを介するナビゲーションならびにアイテムの比較を支援する。図4の例に示されているように、カテゴリタグはカテゴリスクリーンセクション410に配置され、ファクトタグはファクトスクリーンセクション412に表示される。タグは、ユーザが選択できるアクティブリンクとして(すなわち、下線付けまたは色付けを介して)提示される。ユーザは、他のページにナビゲートするためにカテゴリタグまたはファクトタグのいずれであっても選択することができる。さらに、ユーザは、選択されたカテゴリタグまたはファクトタグに基づいてアイテムを比較することができる。

図11に、タグを介してアイテムの比較を容易にする処理1100を示す。図に注記されているように、処理1100は、比較すべき特定のタグの比較機能をユーザが作動させる時に開始される。説明される実施態様では、比較は、カテゴリタグに基づいて行われる。そのような比較は、たとえば、さまざまなディジタルカメラを比較するためにカテゴリタグ「digital camera」の隣の「compare」コントロール422をユーザが選択することに応答して開始することができる。しかし、比較コントロールをスクリーンの他の領域に配置できることと、さらに、他のUI機構を使用して比較を開始できることとに留意されたい。

説明のために、処理1100を、図1および9に示された比較エンジン128によって実施されるものとして説明する。また、例を、比較エンジン128によって行われる計算の一部を示すのを助けるために、さまざまな動作の横に示す。

ブロック1102で、同一カテゴリタグを有するアイテムをユーザが比較しようとすることに応答して、比較のために選択されたカテゴリタグを有するコンセプトを見つける。図9の実施態様を参照すると、コンセプトファインダ930が、選択されたカテゴリタグを有するコンセプトをコンセプトストア124から検索する。カテゴリが「digital camera」であると仮定すると、コンセプトファインダ930は、タグ付けデータ構造126内で「digital camera」というカテゴリタグを有するコンセプト122を突き止める。

ブロック1104で、識別されたコンセプトからのファクトタグを収集する。これらのファクトタグは、選択されたカテゴリタグを有する各コンセプトのタグ付けデータ構造126から抽出される。たとえば、「Olympus Stylus 800」ブランドのディジタルカメラのコンセプト122(A)は、図4の記事ページ400のファクトセクション412に提示されているように、ピクセル数、重量、ズーム機能、防水などのファクトタグを含む可能性がある。他のカメラのコンセプトは、ファクトタグの異なる集合を有する可能性があり、ファクトタグの中には、複数のコンセプトに共通するものと共通しないものとがある。図11では、もう1つのコンセプト122(Z)が、ピクセル数、ズーム機能、および防水のファクトタグを含むが、重量のファクトタグを含まない可能性がある。

ブロック1106で、オプションで、ファクトタグをある事前定義の判断基準に従って順序付けることができる。実施態様として、ランキングエンジン932が、何個のコンセプトがファクトタグを含むか(「カバレッジ」として既知)、および、作成者またはコミュニティによって当初に割り当てられた順序に基づき所与のアイテムについてファクトタグがどれほど顕著であるか(「位置」として既知)、に基づいてファクトタグをランキングする。例示のために、コンセプトファインダ930が、カテゴリタグ「digital camera」を有する3つのコンセプトを突き止め、これらのコンセプトが、表1に示されたファクトタグを有すると仮定する。

「resolution」および「zoom」という名前タグを有するファクトタグが、3つのコンセプトのすべてに属することに留意されたい。これは、より多くの人が、アイテムを評価する時にこれらの事実が重要であると感じたことを示す。「weight」および「weatherproof」という名前タグを有するファクトタグは、3つのコンセプトのうちの2つだけに共通する。したがって、一般に、ランキングエンジン932は、ピクセル数およびズーム機能に関係するファクトタグに、より高い優先順位を与える。というのは、これらのファクトタグが、重量および防水に関するファクトタグより多数のコンセプトに共通するからである。

ファクトタグの順序付けは、一連のサブオペレーション1106(1)〜1106(3)とみなすことができる。1106(1)で、ファクトタグのカバレッジを計算する。1つの可能な技法として、ランキングエンジン932は、次のように各ファクトタグを含むコンセプトのパーセンテージを計算する。
カバレッジ=ファクトタグを有するコンセプトの個数/コンセプトの総数
したがって、「resolution」および「zoom」という名前タグを有するファクトタグのそれぞれについて、3つのコンセプトのすべてがこれらのタグを含むので、カバレッジは100%である。対照的に、「weight」および「weatherproof」という名前タグを有するファクトタグのそれぞれのカバレッジは、3つのコンセプトのうちの2つだけがこれらのタグを含むので、66%である。

1106(2)で、各ファクトタグの平均位置を計算する。平均位置を計算する1つの技法は、次のように、各コンセプト内のファクトタグの位置番号を合計し、その後、その合計をファクトタグを含むコンセプトの総数で割ることである。
平均位置=コンセプト内のファクトタグ位置の合計/ファクトタグを有するコンセプトの総数
上の表1から、「resolution」のファクトタグは、2つのコンセプトで1番目、第3のコンセプトで2番目にリストされている。したがって、このファクトタグの平均位置は、4/3または1.33(すなわち、(1+1+2)/3)である。「zoom」のファクトタグについて、平均位置は、5/3または1.67(すなわち、(1+2+2)/3)である。同様に、「weight」および「weatherproof」のファクトタグの平均位置は、それぞれ6/2または3(すなわち、(3+3)/2)および7/2または3.5(すなわち、(3+4)/2)である。

1106(3)で、ファクトタグのランキングを計算する。1つの手法は、カバレッジに位置の逆数をかけること、すなわち、
ランク=カバレッジ×(1/平均位置)=カバレッジ/平均位置
である。表2に、4つの例示のファクトタグのランクを示す。

この例では、ランキングエンジンは、次の順序でファクトタグをランキングする:resolution、zoom、weight、およびweatherproof。図11のテーブル1108に、順序付け動作1106を要約する。

ブロック1110で、比較結果をユーザに提示する。一般に、提示は、ファクトをグラフィカルレイアウト内で互いに整列させ、その結果、ユーザが、さまざまなアイテムの属性を簡単に比較できるようにする。一実施態様で、プレゼンテーションレイアウトエンジン934が、ファクトタグをテーブルフォーマットに配置する。1つのレイアウトの例が、図5の比較ページ500に示され、ミニチュア化された表現が図11に示されている。この例では、名前タグが、テーブルの列見出しとして配置されている。関連する値タグは、対応する名前タグの縦方向、値タグが適用されるアイテムの横方向の適当なテーブルセル内に配置される。また、オプションで、ファクトタグをその計算されたランキングに従って表示できることに留意されたい。図5では、ファクトタグは、比較テーブル内で「resolution」、「zoom」、「weight」、および「weatherproof」の順で配置され、これによって、重量およびカメラが防水であるかどうかに関するファクトタグと比較して、解像度に関するファクトタグがより目立つようになっている。

(結論)
本主題を、構造的特徴および/または方法論的行為に固有の言葉で説明してきたが、添付の特許請求の範囲で定義される主題が、必ずしも説明された特定の特徴または行為に限定されないことを理解されたい。そうではなく、特定の特徴および行為は、特許請求の範囲を実施する例示的形態として開示されたものである。

協調構造化タグ付けを介してアイテムエンサイクロペディアを実施する例のアーキテクチャを示す図である。ネットワーク環境は、エンサイクロペディアによって参照されるアイテムの電子カタログをホスティングするサーバシステムにネットワークを介して接続された複数のクライアントを含む。 協調構造化タグ付けで使用されるタグ付けデータ構造を維持するコンセプトオブジェクトの例の実施態様を示す図である。 アイテムエンサイクロペディアの例示的ホームページのスクリーンレンダリングを示す図である。 アイテムエンサイクロペディアの例示的記事ページのスクリーンレンダリングを示す図である。 アイテムエンサイクロペディアによって説明されるアイテムを比較するための例示的比較ページのスクリーンレンダリングを示す図である。 アイテムエンサイクロペディア内の例示的ディスカッションページのスクリーンレンダリングを示す図である。 アイテムエンサイクロペディア内の例示的編集ページのスクリーンレンダリングを示す図である。この編集ページを介して、ユーザは、記事またはディスカッションを編集することができる。 記事またはディスカッションに対して行われた編集を追跡するのに使用される、アイテムエンサイクロペディア内の例示的履歴ページのスクリーンレンダリングを示す図である。 アイテムマネージャ内およびアイテムエンサイクロペディア内のモジュールを示すブロック図である。 コンテンツにタグ付けする処理を示す流れ図フローチャートである。 タグの使用を介してアイテムを比較する処理を示す流れ図フローチャートである。

Claims (35)

  1. 電子カタログ内のアイテムについてタグを作成する方法であって、
    ユーザが前記電子カタログ内のアイテムについてカテゴリタグを定義することを可能にするステップであって、前記カテゴリタグは前記アイテムを特徴づける、可能にするステップと、
    前記ユーザが前記アイテムについて前記カテゴリタグに関連する1つまたは複数のファクトタグを定義することを可能にするステップであって、前記ファクトタグは、前記アイテムの属性を識別する名前部分と、前記名前部分によって識別される前記属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の対応する値部分とを含み、前記名前部分はタグであり、前記1つまたは複数の値部分のうちの少なくとも1つはタグである、可能にするステップと
    を含むことを特徴とする方法。
  2. 前記ユーザが前記アイテムについて複数のカテゴリタグを定義することを可能にするステップをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。
  3. 前記カテゴリタグおよび前記1つまたは複数のファクトタグを定義したのではない別のユーザが、前記電子カタログ内の前記アイテムの前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグのうちの少なくとも1つを後に変更することを可能にするステップをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。
  4. 前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグのうちの少なくとも1つに基づいて前記電子カタログ内のアイテムの比較を容易にするステップをさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。
  5. 前記比較の結果を提示するステップをさらに含み、前記アイテムに共通する前記ファクトタグは、前記ユーザによるレビューを容易にするために前記結果内で整列されることを特徴とする請求項4に記載の方法。
  6. 前記比較の結果を提示するステップおよび、前記結果内での前記ファクトタグの配置を順序付けるステップとをさらに含むことを特徴とする請求項4に記載の方法。
  7. 1つまたは複数のプロセッサと、
    前記1つまたは複数のプロセッサによって実行された時に請求項1に記載の方法を実行するコンピュータ実行可能命令を格納するメモリと
    を含むことを特徴とする1つまたは複数のコンピューティングデバイス。
  8. 電子カタログ内で提供されるアイテムを比較する方法であって、
    前記電子カタログ内のアイテムを特徴づけるカテゴリタグを定義するステップと、
    ファクトタグの集合を定義するステップであって、個々のファクトタグの集合は、前記アイテムの属性を識別する名前タグと、前記名前タグによって識別される前記属性の1つまたは複数の値を規定する1つまたは複数の対応する値タグとを有する、定義するステップと、
    前記ファクトタグの集合を前記カテゴリタグに関連付けるステップと、
    前記カテゴリタグ、前記名前タグ、および前記値タグから選択された少なくとも1つのタグに基づいて前記電子カタログ内の前記アイテムの比較を容易にするステップと
    を含むことを特徴とする方法。
  9. 複数の前記カテゴリタグが、前記電子カタログ内の少なくともいくつかのアイテムについて定義されることを特徴とする請求項8に記載の方法。
  10. 前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグの集合を定義したのではないユーザが、前記電子カタログ内の前記アイテムに関する前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグの集合のうちの少なくとも1つを後に変更することを可能にするステップをさらに含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  11. 前記関連付けるステップは、データ構造を介して前記ファクトタグの集合を前記カテゴリタグに相関させるステップを含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  12. 前記容易にするステップは、前記カテゴリタグの選択に応答して、同様に特徴づけられるアイテムを比較するステップを含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  13. 前記容易にするステップは、前記ファクトタグの集合の選択に応答して、同様に特徴づけられるのではないアイテムを比較するステップを含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  14. 前記カテゴリタグに基づいて前記アイテムの比較を容易にするステップは、
    前記カテゴリタグによって特徴づけられる前記アイテムを前記電子カタログから識別するステップと、
    前記電子カタログから識別された前記アイテムを特徴づけるのに使用される前記カテゴリタグに関連する前記ファクトタグの集合を収集するステップと、
    提示のために前記ファクトタグの集合を配置するステップと
    を含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  15. 前記配置するステップは、前記名前タグの顕著性に少なくとも部分的に従って前記ファクトタグの集合をランキングするステップを含むことを特徴とする請求項14に記載の方法。
  16. 前記配置するステップは、何個のアイテムが前記名前タグを用いてタグ付けされているかに少なくとも部分的に従って前記ファクトタグの集合をランキングするステップを含むことを特徴とする請求項14に記載の方法。
  17. グラフィカルユーザインターフェース内で前記比較を提示するステップをさらに含むことを特徴とする請求項8に記載の方法。
  18. 1つまたは複数のプロセッサと、
    前記1つまたは複数のプロセッサによって実行された時に請求項8に記載の方法を実行するコンピュータ実行可能命令を格納するメモリと
    を含むことを特徴とする1つまたは複数のコンピューティングデバイス。
  19. (1)電子カタログ内のアイテムを特徴づけるカテゴリタグおよび(2)ファクトタグの集合の定義を可能にするユーザインターフェースであって、個々のファクトタグの集合は、前記アイテムの属性を識別する名前タグと、前記名前タグによって識別される前記属性の1つまたは複数の値を規定する1つまたは複数の対応する値タグとを有し、前記ファクトタグの集合は、前記カテゴリタグに関連付けられる、ユーザインターフェースと、
    前記カテゴリタグ、前記名前タグ、および前記値タグから選択された少なくとも1つのタグに基づいて前記電子カタログ内の前記アイテムを比較する比較エンジンと
    を含むことを特徴とするシステム。
  20. 複数の前記カテゴリタグは、前記電子カタログ内の少なくともいくつかのアイテムについて定義されることを特徴とする請求項19に記載のシステム。
  21. 前記ファクトタグの集合を前記カテゴリタグに相関させるデータ構造をさらに含むことを特徴とする請求項19に記載のシステム。
  22. 前記比較エンジンは、前記カテゴリタグによって特徴づけられる前記アイテムを前記電子カタログから識別し、前記電子カタログから識別された前記アイテムを特徴づけるのに使用される前記カテゴリタグに関連する前記ファクトタグの集合を収集するように構成され、
    前記ユーザインターフェースは、前記比較エンジンによって収集された前記ファクトタグの集合の配置を提示する
    ことを特徴とする請求項19に記載のシステム。
  23. 前記ファクトタグの集合は、前記名前タグの顕著性に少なくとも部分的に従ってランキングされることを特徴とする請求項19に記載のシステム。
  24. 前記ファクトタグの集合は、何個のアイテムが前記名前タグを用いてタグ付けされているかに少なくとも部分的に従ってランキングされることを特徴とする請求項19に記載のシステム。
  25. 1つまたは複数の電子カタログ内のアイテムに関する情報を提供するアイテムエンサイクロペディアであって、
    ユーザが前記アイテムを説明する記事を作成することを可能にするツールを含み、
    前記ツールは、前記ユーザが、前記アイテムのカテゴリを定義するための少なくとも1つの第1タグと、前記アイテムの属性およびその属性の値を定義するための前記第1タグに関連する少なくとも1つの第2タグとを割り当てることを可能にするようにさらに構成される
    ことを特徴とするアイテムエンサイクロペディア。
  26. 前記ツールは、前記記事の協調作成を可能にして、前記記事の前記作成とは独立して前記記事の前記作成の後に、別のユーザが前記アイテムを記述する前記記事を編集することを許可することを特徴とする請求項25に記載のアイテムエンサイクロペディア。
  27. 前記ツールは、別のユーザが少なくとも1つの追加の第1タグまたは第2タグを割り当てることを可能にすることを特徴とする請求項25に記載のアイテムエンサイクロペディア。
  28. 前記第2タグは、前記アイテムの前記属性を識別する名前部分と、前記名前部分によって識別される前記属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の対応する値部分とを含み、
    前記名前部分はタグであり、
    前記1つまたは複数の値部分のうちの少なくとも1つはタグである、
    ことを特徴とする請求項25に記載のアイテムエンサイクロペディア。
  29. 前記第1タグおよび前記第2タグのうちの1つに基づいて前記アイテムの比較を容易にする比較エンジンをさらに含むことを特徴とする請求項25に記載のアイテムエンサイクロペディア。
  30. 共通の第1タグを有するアイテムの比較を容易にする比較エンジンをさらに含み、前記比較エンジンは、前記ユーザに提示される時の比較の容易さのために前記第1タグに関連する前記第2タグを整列させることを特徴とする請求項25に記載のアイテムエンサイクロペディア。
  31. 1つまたは複数のプロセッサと、
    前記1つまたは複数のプロセッサによってアクセス可能なメモリと、
    供給されるコンテンツを管理するために、前記メモリ内に格納され、前記1つまたは複数のプロセッサによって実行可能なコンテンツマネージャであって、前記コンテンツのタグ付けを可能にするタグ付け構造をサポートする、コンテンツマネージャと、
    を含み、
    前記タグ付け構造は、コンテンツのカテゴリを定義するカテゴリタグおよび前記カテゴリタグのそれぞれ1つと関連するファクトタグの集合とを含み、前記ファクトタグの個々の集合は、前記関連するカテゴリタグによって定義される前記コンテンツの属性を記述する1つの名前タグと、前記属性の1つまたは複数の値を提供する1つまたは複数の値タグとを含む
    ことを特徴とするサーバシステム。
  32. 前記コンテンツマネージャは、1つまたは複数の電子カタログによって提供されるアイテムに関する情報を提供するアイテムエンサイクロペディアを含むことを特徴とする請求項31に記載のサーバシステム。
  33. ユーザが前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグを用いて前記コンテンツにタグ付けすることを可能にするユーザインターフェースをさらに含むことを特徴とする請求項31に記載のサーバシステム。
  34. ユーザが前記コンテンツを変更し、前記コンテンツに他のカテゴリタグおよび他のファクトタグを追加することを可能にするユーザインターフェースをさらに含むことを特徴とする請求項31に記載のサーバシステム。
  35. 前記コンテンツマネージャは、前記カテゴリタグおよび前記ファクトタグに基づいて前記コンテンツの比較を容易にする比較エンジンを含むことを特徴とする請求項31に記載のサーバシステム。
JP2008558480A 2006-03-03 2007-03-02 アイテムエンサイクロペディア用の協調構造化タグ付け Active JP5264511B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11/276,539 2006-03-03
US11/276,539 US8112324B2 (en) 2006-03-03 2006-03-03 Collaborative structured tagging for item encyclopedias
PCT/US2007/063203 WO2007103804A2 (en) 2006-03-03 2007-03-02 Collaborative structured tagging for item encyclopedias

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009529198A true JP2009529198A (ja) 2009-08-13
JP5264511B2 JP5264511B2 (ja) 2013-08-14

Family

ID=38472546

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008558481A Active JP5363819B2 (ja) 2006-03-03 2007-03-02 関連タグの作成および利用
JP2008558480A Active JP5264511B2 (ja) 2006-03-03 2007-03-02 アイテムエンサイクロペディア用の協調構造化タグ付け
JP2013114225A Active JP5550765B2 (ja) 2006-03-03 2013-05-30 関連タグの作成および利用

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008558481A Active JP5363819B2 (ja) 2006-03-03 2007-03-02 関連タグの作成および利用

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013114225A Active JP5550765B2 (ja) 2006-03-03 2013-05-30 関連タグの作成および利用

Country Status (5)

Country Link
US (3) US8112324B2 (ja)
EP (2) EP1992006B1 (ja)
JP (3) JP5363819B2 (ja)
CN (2) CN101395696A (ja)
WO (1) WO2007103804A2 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009151746A (ja) * 2007-12-20 2009-07-09 Inst For Information Industry 情報資源の協同タギングシステム及び方法
WO2013161105A1 (ja) * 2012-04-27 2013-10-31 楽天株式会社 タグ管理装置、タグ管理方法、タグ管理プログラム、及びそのプログラムを記憶するコンピュータ読取可能な記録媒体

Families Citing this family (79)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CA2601154C (en) 2007-07-07 2016-09-13 Mathieu Audet Method and system for distinguising elements of information along a plurality of axes on a basis of a commonality
US8768772B2 (en) * 2005-09-20 2014-07-01 Yahoo! Inc. System and method for selecting advertising in a social bookmarking system
US20070124208A1 (en) * 2005-09-20 2007-05-31 Yahoo! Inc. Method and apparatus for tagging data
JP2007233856A (ja) * 2006-03-02 2007-09-13 Sony Corp 情報処理装置、情報処理システム、および方法、並びにコンピュータ・プログラム
US8112324B2 (en) 2006-03-03 2012-02-07 Amazon Technologies, Inc. Collaborative structured tagging for item encyclopedias
US8402022B2 (en) 2006-03-03 2013-03-19 Martin R. Frank Convergence of terms within a collaborative tagging environment
US7805431B2 (en) * 2006-06-30 2010-09-28 Amazon Technologies, Inc. System and method for generating a display of tags
US20080010345A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bryce Allen Curtis Method and apparatus for data hub objects
US8196039B2 (en) * 2006-07-07 2012-06-05 International Business Machines Corporation Relevant term extraction and classification for Wiki content
US20080010338A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bryce Allen Curtis Method and apparatus for client and server interaction
US8775930B2 (en) * 2006-07-07 2014-07-08 International Business Machines Corporation Generic frequency weighted visualization component
US20080010388A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bryce Allen Curtis Method and apparatus for server wiring model
US20080010387A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bryce Allen Curtis Method for defining a Wiki page layout using a Wiki page
US8560956B2 (en) 2006-07-07 2013-10-15 International Business Machines Corporation Processing model of an application wiki
US20080010386A1 (en) * 2006-07-07 2008-01-10 Bryce Allen Curtis Method and apparatus for client wiring model
US8219900B2 (en) * 2006-07-07 2012-07-10 International Business Machines Corporation Programmatically hiding and displaying Wiki page layout sections
US7954052B2 (en) * 2006-07-07 2011-05-31 International Business Machines Corporation Method for processing a web page for display in a wiki environment
US8112703B2 (en) * 2006-07-21 2012-02-07 Yahoo! Inc. Aggregate tag views of website information
US8301728B2 (en) * 2006-07-21 2012-10-30 Yahoo! Inc. Technique for providing a reliable trust indicator to a webpage
US8108260B2 (en) * 2006-07-28 2012-01-31 Etsy, Inc. System and method for dynamic categorization
US8554869B2 (en) * 2006-08-02 2013-10-08 Yahoo! Inc. Providing an interface to browse links or redirects to a particular webpage
US8108532B2 (en) * 2006-08-29 2012-01-31 Samsung Electronics Co., Ltd. Service distribution apparatus and method
US20080059458A1 (en) * 2006-09-06 2008-03-06 Byron Robert V Folksonomy weighted search and advertisement placement system and method
US20080082486A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-03 Yahoo! Inc. Platform for user discovery experience
US20080091548A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Kotas Paul A Tag-Driven Concept-Centric Electronic Marketplace
US20080082416A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-03 Kotas Paul A Community-Based Selection of Advertisements for a Concept-Centric Electronic Marketplace
US20080114789A1 (en) * 2006-11-15 2008-05-15 Wysham John A Data item retrieval method and apparatus
US20090138113A1 (en) * 2006-11-27 2009-05-28 Designin Corporation Systems, methods, and computer program products for home and landscape design
US8117558B2 (en) * 2006-11-27 2012-02-14 Designin Corporation Converting web content into two-dimensional CAD drawings and three-dimensional CAD models
US8253731B2 (en) 2006-11-27 2012-08-28 Designin Corporation Systems, methods, and computer program products for home and landscape design
US8122370B2 (en) * 2006-11-27 2012-02-21 Designin Corporation Visual bookmarks for home and landscape design
US8473845B2 (en) * 2007-01-12 2013-06-25 Reazer Investments L.L.C. Video manager and organizer
US20080244375A1 (en) * 2007-02-09 2008-10-02 Healthline Networks, Inc. Hyperlinking Text in Document Content Using Multiple Concept-Based Indexes Created Over a Structured Taxonomy
US20080222141A1 (en) * 2007-03-07 2008-09-11 Altep, Inc. Method and System for Document Searching
US20080218808A1 (en) * 2007-03-07 2008-09-11 Altep, Inc. Method and System For Universal File Types in a Document Review System
US8121902B1 (en) 2007-07-24 2012-02-21 Amazon Technologies, Inc. Customer-annotated catalog pages
EP2031819A1 (en) * 2007-09-03 2009-03-04 British Telecommunications Public Limited Company Distributed system
US20090094189A1 (en) * 2007-10-08 2009-04-09 At&T Bls Intellectual Property, Inc. Methods, systems, and computer program products for managing tags added by users engaged in social tagging of content
US8126863B2 (en) * 2007-10-25 2012-02-28 Apple Inc. Search control combining classification and text-based searching techniques
US8296291B1 (en) * 2007-12-12 2012-10-23 Amazon Technologies, Inc. Surfacing related user-provided content
US8140963B2 (en) * 2007-12-19 2012-03-20 Yahoo! Inc. Tag aggregator
US8819066B2 (en) * 2007-12-21 2014-08-26 International Business Machines Corporation Employing organizational context within a collaborative tagging system
US7840548B2 (en) * 2007-12-27 2010-11-23 Yahoo! Inc. System and method for adding identity to web rank
US20090172026A1 (en) * 2007-12-31 2009-07-02 International Business Machines Corporation Personalized information filter based on social tags
US7536637B1 (en) 2008-02-07 2009-05-19 International Business Machines Corporation Method and system for the utilization of collaborative and social tagging for adaptation in web portals
US7653577B2 (en) 2008-02-19 2010-01-26 The Go Daddy Group, Inc. Validating e-commerce transactions
CA2657835C (en) * 2008-03-07 2017-09-19 Mathieu Audet Documents discrimination system and method thereof
EP2107475A1 (en) * 2008-03-31 2009-10-07 British Telecommunications Public Limited Company Electronic resource anotation
US8001125B1 (en) * 2008-07-30 2011-08-16 Intuit Inc. Method and apparatus for defining relationships between tags
US20110251914A1 (en) * 2008-09-22 2011-10-13 Fujifilm North America Corporation System and Method for Providing Scalable and Customized Product Offerings to Customers
US8036945B2 (en) * 2008-09-26 2011-10-11 The Go Daddy Group, Inc. Method of generating product cagetories from a text string
US7725363B2 (en) * 2008-09-26 2010-05-25 The Go Daddy Group, Inc. Method of generating product categories from a metadata tag
US8719104B1 (en) 2009-03-31 2014-05-06 Amazon Technologies, Inc. Acquiring multiple items in an image
US20110125758A1 (en) * 2009-11-23 2011-05-26 At&T Intellectual Property I, L.P. Collaborative Automated Structured Tagging
US8495081B2 (en) * 2009-12-14 2013-07-23 International Business Machines Corporation Method, system and computer program product for federating tags across multiple systems
CN102314453B (zh) * 2010-06-30 2015-11-25 百度在线网络技术(北京)有限公司 高质量版本的筛选方法及系统
WO2012084447A1 (en) * 2010-12-23 2012-06-28 Nagravision S.A. System and method for managing a content catalogue
US9058093B2 (en) 2011-02-01 2015-06-16 9224-5489 Quebec Inc. Active element
US20140372248A1 (en) * 2011-04-04 2014-12-18 Google Inc. Cross-referencing comments
US9171088B2 (en) * 2011-04-06 2015-10-27 Google Inc. Mining for product classification structures for internet-based product searching
US9883326B2 (en) 2011-06-06 2018-01-30 autoGraph, Inc. Beacon based privacy centric network communication, sharing, relevancy tools and other tools
WO2012170589A1 (en) 2011-06-06 2012-12-13 Nfluence Media, Inc. Consumer driven advertising system
CN102880608A (zh) 2011-07-13 2013-01-16 阿里巴巴集团控股有限公司 基于人际距离的排名、搜索方法和装置
US8543582B1 (en) * 2011-08-26 2013-09-24 Google Inc. Updateable metadata for media content
US20130325870A1 (en) * 2012-05-18 2013-12-05 Clipfile Corporation Using content
US20130315562A1 (en) 2012-05-22 2013-11-28 International Business Machines Corporation Integrating Social Media with Recordation of Broadcast Data
US9152990B1 (en) * 2012-06-12 2015-10-06 Amazon Technologies, Inc. Crowdsourced personalized comparison tool
US9646080B2 (en) 2012-06-12 2017-05-09 9224-5489 Quebec Inc. Multi-functions axis-based interface
US10019730B2 (en) * 2012-08-15 2018-07-10 autoGraph, Inc. Reverse brand sorting tools for interest-graph driven personalization
US9355166B2 (en) 2013-01-31 2016-05-31 Hewlett Packard Enterprise Development Lp Clustering signifiers in a semantics graph
US8914416B2 (en) 2013-01-31 2014-12-16 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Semantics graphs for enterprise communication networks
US9704136B2 (en) 2013-01-31 2017-07-11 Hewlett Packard Enterprise Development Lp Identifying subsets of signifiers to analyze
US9501586B2 (en) * 2013-02-27 2016-11-22 Lenovo Enterprise Solutions (Singapore) Pte. Ltd. Displaying data sets across a plurality of views of a user interface
US20140278986A1 (en) * 2013-03-14 2014-09-18 Clipfile Corporation Tagging and ranking content
CN104123285B (zh) * 2013-04-24 2018-04-06 阿里巴巴集团控股有限公司 搜索结果的导航方法及装置
AU2014318716A1 (en) 2013-09-11 2016-03-10 Cinsay, Inc. Dynamic binding of content transactional items
US20150161092A1 (en) * 2013-12-05 2015-06-11 Lenovo (Singapore) Pte. Ltd. Prioritizing smart tag creation
US9563192B2 (en) 2014-01-02 2017-02-07 Rockwell Automation Technologies, Inc. Software workstation and method for employing appended metadata in industrial automation software
CN104795507B (zh) 2015-04-16 2017-03-22 京东方科技集团股份有限公司 有机电致发光器件及其制造方法、电子设备

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001101203A (ja) * 1999-09-29 2001-04-13 Sony Corp 電子ファイリング装置および電子ファイリング装置を利用した文書の検索方法
JP2004046620A (ja) * 2002-07-12 2004-02-12 Nippon Telegraph & Telephone East Corp 電子掲示板提供方法、電子掲示板提供システム、電子掲示板提供プログラム、および当該プログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体

Family Cites Families (65)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3220885B2 (ja) 1993-06-18 2001-10-22 株式会社日立製作所 キーワード付与システム
CN100365535C (zh) 1995-02-13 2008-01-30 英特特拉斯特技术公司 用于安全交易管理和电子权利保护的系统和方法
US6112186A (en) * 1995-06-30 2000-08-29 Microsoft Corporation Distributed system for facilitating exchange of user information and opinion using automated collaborative filtering
US6041311A (en) * 1995-06-30 2000-03-21 Microsoft Corporation Method and apparatus for item recommendation using automated collaborative filtering
US5740425A (en) * 1995-09-26 1998-04-14 Povilus; David S. Data structure and method for publishing electronic and printed product catalogs
US6266664B1 (en) 1997-10-01 2001-07-24 Rulespace, Inc. Method for scanning, analyzing and rating digital information content
US6484149B1 (en) 1997-10-10 2002-11-19 Microsoft Corporation Systems and methods for viewing product information, and methods for generating web pages
EP1116132A2 (en) * 1998-09-22 2001-07-18 Science Applications International Corporation User-defined dynamic collaborative environments
US6963850B1 (en) 1999-04-09 2005-11-08 Amazon.Com, Inc. Computer services for assisting users in locating and evaluating items in an electronic catalog based on actions performed by members of specific user communities
WO2000068757A2 (en) 1999-05-07 2000-11-16 Carlos Cardona System and method for database retrieval, indexing and statistical analysis
US7197475B1 (en) * 1999-06-30 2007-03-27 Catalog City, Inc. Multi-vendor internet commerce system for e-commerce applications and methods therefor
US20020111146A1 (en) 2000-07-18 2002-08-15 Leonid Fridman Apparatuses, methods, and computer programs for displaying information on signs
WO2001050349A1 (en) * 1999-12-30 2001-07-12 Rutgers, The State University Of New Jersey Electronic document customization and transformation utilizing user feedback
US20010047297A1 (en) * 2000-02-16 2001-11-29 Albert Wen Advertisement brokering with remote ad generation system and method in a distributed computer network
CN1286059C (zh) * 2000-03-21 2006-11-22 仁荷大学 使用无线因特网的广告提供系统及其方法
US20020059272A1 (en) * 2000-04-20 2002-05-16 Porter Edward W. Apparatuses, methods, programming, and propagated signals for creating, editing, organizing and viewing collaborative databases
US6912525B1 (en) 2000-05-08 2005-06-28 Verizon Laboratories, Inc. Techniques for web site integration
US7421645B2 (en) 2000-06-06 2008-09-02 Microsoft Corporation Method and system for providing electronic commerce actions based on semantically labeled strings
JP3810618B2 (ja) 2000-06-23 2006-08-16 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ チャネル割当方法および通信装置
CA2417750A1 (en) 2000-07-31 2002-02-07 Intermedia Advertising Group Computerized system and method for increasing the effectiveness of advertising
US7702541B2 (en) 2000-08-01 2010-04-20 Yahoo! Inc. Targeted e-commerce system
US6895406B2 (en) * 2000-08-25 2005-05-17 Seaseer R&D, Llc Dynamic personalization method of creating personalized user profiles for searching a database of information
AU9460501A (en) 2000-09-21 2002-04-02 Iq Company Method and system for asynchronous online distributed problem solving including problems in education, business finance and technology
US7117262B2 (en) * 2000-11-01 2006-10-03 Inktomi Corporation Cooperative management of distributed network caches
US20020147625A1 (en) * 2001-02-15 2002-10-10 Kolke Daniel Arthur Method and system for managing business referrals
US7085736B2 (en) * 2001-02-27 2006-08-01 Alexa Internet Rules-based identification of items represented on web pages
JP3842573B2 (ja) * 2001-03-30 2006-11-08 株式会社東芝 構造化文書検索方法、構造化文書管理装置及びプログラム
US20020173972A1 (en) 2001-04-05 2002-11-21 Daniel John W. Systems and methods of product promotion
US7376600B1 (en) 2001-04-11 2008-05-20 I2 Technologies Us, Inc. Intelligent fulfillment agents
US20020174059A1 (en) 2001-05-21 2002-11-21 Yunbao Guo System for e-market management and global online cross-industry business integration
JP2002358327A (ja) * 2001-06-01 2002-12-13 Fujitsu Ltd 商品情報提供方法、商品情報利用方法、商品情報提供装置、プログラム及び記録媒体
US20020198933A1 (en) * 2001-06-20 2002-12-26 Dusic Kwak Method of lowering labor and marketing cost of a commercial website
US20030041108A1 (en) * 2001-08-22 2003-02-27 Henrick Robert F. Enhancement of communications by peer-to-peer collaborative web browsing
US20050160113A1 (en) 2001-08-31 2005-07-21 Kent Ridge Digital Labs Time-based media navigation system
US7526433B2 (en) 2001-09-04 2009-04-28 Panasonic Coporation Virtual content distribution system
US7003764B2 (en) 2001-10-12 2006-02-21 Sun Microsystems, Inc. Method and apparatus for dynamic configuration of a lexical analysis parser
CA2475319A1 (en) 2002-02-04 2003-08-14 Cataphora, Inc. A method and apparatus to visually present discussions for data mining purposes
WO2003102740A2 (en) 2002-06-03 2003-12-11 Arizona Board Of Regents Acting For And On Behalf Of Arizona State University System and method of analyzing the temporal evolution of text using dynamic centering resonance analysis
US7797203B2 (en) * 2003-03-31 2010-09-14 Sap Ag Collaborative product taxonomy instantiation
US8650187B2 (en) 2003-07-25 2014-02-11 Palo Alto Research Center Incorporated Systems and methods for linked event detection
US7359873B2 (en) * 2003-09-19 2008-04-15 Yahoo, Inc. Self-service catalog manager for stores implemented on a communications network
US20050114357A1 (en) 2003-11-20 2005-05-26 Rathinavelu Chengalvarayan Collaborative media indexing system and method
US7401294B2 (en) * 2003-11-24 2008-07-15 International Business Machines Corporation Method and system for collaborative web browsing
US20050198026A1 (en) 2004-02-03 2005-09-08 Dehlinger Peter J. Code, system, and method for generating concepts
US7421454B2 (en) * 2004-02-27 2008-09-02 Yahoo! Inc. Method and system for managing digital content including streaming media
JP2005267021A (ja) * 2004-03-17 2005-09-29 Ricoh Co Ltd 文書作成方法、文書作成装置、プログラム、記憶媒体および文書のデータ構造
US20050209996A1 (en) 2004-03-17 2005-09-22 Stewart Kelsey B System and method for developing and implementing on-line marketing techniques
US7783476B2 (en) * 2004-05-05 2010-08-24 Microsoft Corporation Word extraction method and system for use in word-breaking using statistical information
US7693856B2 (en) 2004-06-25 2010-04-06 Apple Inc. Methods and systems for managing data
CA2512945A1 (en) 2004-07-23 2006-01-23 Genesis Group Inc. System and method for estimating user ratings from user behavior and providing recommendations
CA2577841A1 (en) * 2004-08-19 2006-03-02 Claria Corporation Method and apparatus for responding to end-user request for information
US8214264B2 (en) * 2005-05-02 2012-07-03 Cbs Interactive, Inc. System and method for an electronic product advisor
US8249915B2 (en) * 2005-08-04 2012-08-21 Iams Anthony L Computer-implemented method and system for collaborative product evaluation
US7739218B2 (en) * 2005-08-16 2010-06-15 International Business Machines Corporation Systems and methods for building and implementing ontology-based information resources
US20070078832A1 (en) * 2005-09-30 2007-04-05 Yahoo! Inc. Method and system for using smart tags and a recommendation engine using smart tags
US7668821B1 (en) * 2005-11-17 2010-02-23 Amazon Technologies, Inc. Recommendations based on item tagging activities of users
US20070168179A1 (en) * 2006-01-13 2007-07-19 United Technologies Corporation Method, program, and system for optimizing search results using end user keyword claiming
US7685198B2 (en) * 2006-01-25 2010-03-23 Yahoo! Inc. Systems and methods for collaborative tag suggestions
US8402022B2 (en) * 2006-03-03 2013-03-19 Martin R. Frank Convergence of terms within a collaborative tagging environment
US8112324B2 (en) * 2006-03-03 2012-02-07 Amazon Technologies, Inc. Collaborative structured tagging for item encyclopedias
US20070244756A1 (en) * 2006-04-03 2007-10-18 Kay Stucki Internet business co-op with rotating banners
US20080091548A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Kotas Paul A Tag-Driven Concept-Centric Electronic Marketplace
US20080082416A1 (en) * 2006-09-29 2008-04-03 Kotas Paul A Community-Based Selection of Advertisements for a Concept-Centric Electronic Marketplace
US8275789B2 (en) * 2008-12-15 2012-09-25 International Business Machines Corporation Collaborative bookmarking
US8131735B2 (en) 2009-07-02 2012-03-06 Battelle Memorial Institute Rapid automatic keyword extraction for information retrieval and analysis

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001101203A (ja) * 1999-09-29 2001-04-13 Sony Corp 電子ファイリング装置および電子ファイリング装置を利用した文書の検索方法
JP2004046620A (ja) * 2002-07-12 2004-02-12 Nippon Telegraph & Telephone East Corp 電子掲示板提供方法、電子掲示板提供システム、電子掲示板提供プログラム、および当該プログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
CSND200600468004; 鈴木 将高: '斬新なアイデアとテクニックがカタチになるプロセスを追え! そのサイト、どうやって作ったのですか? Ho' Web Designing 第5巻 第10号, 20051001, p.72-73, (株)毎日コミュニケーションズ *
JPN6012022242; 鈴木 将高: '斬新なアイデアとテクニックがカタチになるプロセスを追え! そのサイト、どうやって作ったのですか? Ho' Web Designing 第5巻 第10号, 20051001, p.72-73, (株)毎日コミュニケーションズ *

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009151746A (ja) * 2007-12-20 2009-07-09 Inst For Information Industry 情報資源の協同タギングシステム及び方法
WO2013161105A1 (ja) * 2012-04-27 2013-10-31 楽天株式会社 タグ管理装置、タグ管理方法、タグ管理プログラム、及びそのプログラムを記憶するコンピュータ読取可能な記録媒体
JP2013232108A (ja) * 2012-04-27 2013-11-14 Rakuten Inc タグ管理装置、タグ管理方法、タグ管理プログラム、及びそのプログラムを記憶するコンピュータ読取可能な記録媒体

Also Published As

Publication number Publication date
US20070226077A1 (en) 2007-09-27
JP2013211044A (ja) 2013-10-10
US20070208679A1 (en) 2007-09-06
EP1999658A2 (en) 2008-12-10
EP1992006A2 (en) 2008-11-19
EP1992006B1 (en) 2018-02-14
EP1992006A4 (en) 2012-04-18
JP5363819B2 (ja) 2013-12-11
JP5264511B2 (ja) 2013-08-14
EP1999658A4 (en) 2012-04-18
CN101395606A (zh) 2009-03-25
JP2009529199A (ja) 2009-08-13
US9349095B1 (en) 2016-05-24
US8103614B2 (en) 2012-01-24
JP5550765B2 (ja) 2014-07-16
WO2007103804A3 (en) 2007-12-21
US8112324B2 (en) 2012-02-07
CN101395696A (zh) 2009-03-25
WO2007103804A2 (en) 2007-09-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Rowley Product search in e-shopping: a review and research propositions
US8984442B2 (en) Method and system for upgrading a previously purchased media asset
US8060463B1 (en) Mining of user event data to identify users with common interests
US20100030648A1 (en) Social media driven advertisement targeting
US20080168055A1 (en) Relevancy rating of tags
US20080243637A1 (en) Recommendation system with cluster-based filtering of recommendations
US7548914B2 (en) System and method for providing active tags
US20080189272A1 (en) Collective Ranking of Digital Content
US20090089678A1 (en) System and method for creating topic neighborhood visualizations in a networked system
US20070130207A1 (en) System and method for managing shared collections
US20060287985A1 (en) Systems and methods for providing search results
US20080243638A1 (en) Cluster-based categorization and presentation of item recommendations
US20080243815A1 (en) Cluster-based assessment of user interests
US20110321003A1 (en) Systems and Methods For Providing Modular Configurable Creative Units For Delivery Via Intext Advertising
US7603367B1 (en) Method and system for displaying attributes of items organized in a searchable hierarchical structure
US20080222105A1 (en) Entity recommendation system using restricted information tagged to selected entities
US20090327275A1 (en) Automated system and method for creating a content-rich site based on an emerging subject of internet search
US8560398B1 (en) Method and system for providing item recommendations
US20070094245A1 (en) Computer-implemented system and method for obtaining customized information related to media content
US8255291B1 (en) System, method and apparatus for interactive and comparative shopping
US20060224406A1 (en) Methods and systems to browse data items
US20090276332A1 (en) Network-based distribution of application products
US20090006398A1 (en) Recommendation system with multiple integrated recommenders
US20080154889A1 (en) Video searching engine and methods
US20090006373A1 (en) Recommendation system with multiple integrated recommenders

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100125

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120502

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20120726

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20120802

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120816

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130301

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20130401

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20130409

R155 Notification before disposition of declining of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R155

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130430

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250