JP2009515738A - プラスチック射出成形機 - Google Patents

プラスチック射出成形機 Download PDF

Info

Publication number
JP2009515738A
JP2009515738A JP2008540570A JP2008540570A JP2009515738A JP 2009515738 A JP2009515738 A JP 2009515738A JP 2008540570 A JP2008540570 A JP 2008540570A JP 2008540570 A JP2008540570 A JP 2008540570A JP 2009515738 A JP2009515738 A JP 2009515738A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electric motor
drive
linear
rotor
stator
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008540570A
Other languages
English (en)
Other versions
JP4694630B2 (ja
Inventor
トルドノフ、ミクハイロ
ブッデ、トーマス
Original Assignee
シーメンス アクチエンゲゼルシヤフトSiemens Aktiengesellschaft
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE200510055491 priority Critical patent/DE102005055491B4/de
Priority to DE102005055491.1 priority
Application filed by シーメンス アクチエンゲゼルシヤフトSiemens Aktiengesellschaft filed Critical シーメンス アクチエンゲゼルシヤフトSiemens Aktiengesellschaft
Priority to PCT/EP2006/068101 priority patent/WO2007057313A1/de
Publication of JP2009515738A publication Critical patent/JP2009515738A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4694630B2 publication Critical patent/JP4694630B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/46Means for plasticising or homogenising the moulding material or forcing it into the mould
    • B29C45/47Means for plasticising or homogenising the moulding material or forcing it into the mould using screws
    • B29C45/50Axially movable screw
    • B29C45/5008Drive means therefor
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K16/00Machines with more than one rotor or stator
    • H02K16/02Machines with one stator and two or more rotors
    • H02K16/025Machines with one stator and two or more rotors with rotors and moving stators connected in a cascade
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C2045/1784Component parts, details or accessories not otherwise provided for; Auxiliary operations not otherwise provided for
    • B29C2045/1792Machine parts driven by an electric motor, e.g. electric servomotor
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C2045/1784Component parts, details or accessories not otherwise provided for; Auxiliary operations not otherwise provided for
    • B29C2045/1792Machine parts driven by an electric motor, e.g. electric servomotor
    • B29C2045/1793Machine parts driven by an electric motor, e.g. electric servomotor by an electric linear motor
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K21/00Synchronous motors having permanent magnets; Synchronous generators having permanent magnets
    • H02K21/12Synchronous motors having permanent magnets; Synchronous generators having permanent magnets with stationary armatures and rotating magnets
    • H02K21/14Synchronous motors having permanent magnets; Synchronous generators having permanent magnets with stationary armatures and rotating magnets with magnets rotating within the armatures
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K2201/00Specific aspects not provided for in the other groups of this subclass relating to the magnetic circuits
    • H02K2201/18Machines moving with multiple degrees of freedom
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K41/00Propulsion systems in which a rigid body is moved along a path due to dynamo-electric interaction between the body and a magnetic field travelling along the path
    • H02K41/02Linear motors; Sectional motors
    • H02K41/03Synchronous motors; Motors moving step by step; Reluctance motors

Abstract

僅かな摩耗を受けるコンパクトな駆動装置をプラスチック射出成形機に装備すべく、回転直接駆動装置と直線直接駆動装置とを一体化する。そのため、リニア電気モータに鉢状アウタロータ(13)を設け、リニア電気モータの中空円筒状ステータ(16)の主要部分をアウタロータの内部空間内に配置し、かつアウタロータが出力軸(10)と強固に結合する。回転駆動装置は、リニア電気モータの中空円筒状ステータ(16)の内壁に取付けられたステータ(18)と、回転電気モータのステータ(18)の内部で出力軸(10)に強固に連結されたロータとを有する。この直接駆動装置によりごくコンパクトな構造様式が得られ、摩耗を伴うねじスピンドルは省略できる。
【選択図】 図3

Description

本発明は、電気回転駆動装置と電気直線駆動装置とを有するプラスチック射出成形機に関する。
プラスチック射出成形機内で又は類似の機械応用において駆動装置は、特に射出装置兼計量器組立体として、駆動軸上で回転運動および直線運動を実現する必要がある。これらの運動は一方で互いに独自に、しかし重ね合わせても、生成できなければならない。
2つの自由度を有する運動は、従来、分離された2つの回転駆動装置を利用することで実現された。この種駆動装置を図1に横断面図で示す。ねじスピンドル1が第1スピンドルナット2を介して第1回転駆動装置3により駆動され、第2スピンドルナット4を介して第2回転駆動装置5により駆動される。ねじスピンドル1は回転運動を直線運動に変換する。この機能原理は図2を基に説明でき、この図には出力軸又はねじスピンドル1とスピンドルナット2、4を略示している。スピンドルナット2、4が同じ方向および同じ回転数で駆動される場合、純回転運動が起る。それに対し両方の回転駆動装置が逆方向に同じ回転数で駆動される場合、そのことからねじスピンドルの純直線運動が生じる。回転駆動装置の回転数又は回転方向が異なる場合、回転直線複合運動が生じる。この駆動では一方で、両方の回転モータを制御するとき直線運動を達成すべくボールねじ装置を一緒に考慮せねばならないので、調節が比較的複雑である欠点がある。更に、単純な運動のために常に2つのモータを同期して制御せねばならない。直線駆動装置用調節回路も比較的支出を要する。他の大きな欠点は、ボールねじ装置と軸受とが比較的強い摩耗を受けることにある。それは、これら部材が高い軸線方向諸力を吸収せねばならないためである。他の欠点は、駆動装置全体が比較的大きな構造態様を有することである。
そこで本発明の課題は、簡単に制御でき、摩耗が少なくてコンパクトな駆動装置をプラスチック射出成形機用に提供することである。
本発明によればこの課題は、出力軸と電気回転駆動装置と電気直線駆動装置とを有するプラスチック射出成形機において、直線駆動装置が鉢状アウタロータを備えた第1リニア電気モータを有し、該第1リニア電気モータの中空円筒状ステータの主要部分がアウタロータの内部空間内に配置され、アウタロータが出力軸と強固に結合され、回転駆動装置が回転電気モータを有し、該モータのステータが第1リニア電気モータの中空円筒状ステータと強固に結合されてその内部に配置され、かつ電気モータのロータが回転電気モータのステータの内部で出力軸に強固に連結されたプラスチック射出成形機により解決される。
直線回転直接駆動装置により、ボールねじ装置が省かれ、軸受が軸線方向諸力を吸収する必要がないので、ごく摩耗の少ないシステムを得ることができる。更に、両方の駆動装置の入れ子式接続により、極めてコンパクトな構造様式を達成できる。
1実施形態では、アウタロータは片側で傘状円板を介して出力軸に固着できる。この構造態様は、特に、僅かな軸線方向構造空間が利用可能な機械に適している。
出力軸は直線駆動装置のステータの内部で軸受台により支承することができる。この措置により、軸線方向でも構造空間はごく短く抑えられる。
他の実施形態では、第1リニア電気モータと直列に接続した第2リニア電気モータを設け得る。同軸で前後に配置することで、駆動装置の機械的剛性と推進力を、同じ軸線方向力の単一のリニア電気モータを備えた駆動装置に比べて高めることができる。
2つのリニア電気モータを前後に接続した場合、両リニア電気モータのステータはそれらの間に配置されるフランジを介して互いに結合できる。この結果、複合駆動装置をその軸線方向中心で支承可能となる。
添付図面に基づき、本発明を詳しく説明する。
以下で詳しく述べる実施例は、本発明の好ましい実施形態である。
一体化された直線-回転電気直接駆動装置の、図3に横断面で示す出力軸10は、出力側がハウジング12の軸受台11で支承されている。ハウジング12の内部で出力軸10に鉢状形成物が回転対称に一体に形成されており、この形成物が直線直接駆動装置のアウタロータ13となる。アウタロータの円筒状区域の内壁に永久磁石14がある。傘状円板15が、円筒状アウタロータ区域13と出力軸10との間の結合部となる。
アウタロータ13の内部に、リニア電気モータの中空円筒状ステータ16がある。このステータは軸受台11とは反対側の蓋17に結合され、この蓋はハウジング12に螺着されている。リニア電気モータの中空円筒状ステータ16の内壁に回転直接駆動装置のステータ18が固着されている。図3は、ステータ18の幾つかの巻線と成層鉄心の一部とを示している。ステータ18の内部で回転直接駆動装置のロータ19が回転する。該ロータは出力軸10に固着されている。更に、直線駆動装置のステータ16の内部に軸受台20があり、この軸受台で軸10は駆動側を支承されている。
複合駆動装置で達成可能な重なり合った運動を図3に両方向矢印21で示す。出力軸10の直線運動は、アウタロータ13から傘状円板15を介して出力軸10へと延びる略示した力束22に基づいて達成できる。
この複合駆動装置の利点はコンパクトな構造様式にあり、該様式は回転モータのステータ18をリニア電気モータステータ16と同軸でその内壁に取付けることで実現される。この配置は、更に直線ステータと回転ステータとからの、一緒の熱抽出を可能とする。
この配置ではリニア電気モータがアウタロータモータとして形成されており、アウタロータは軸と剛性に結合され、かつ回転ロータの回転数で回転する。アウタロータ13と出力軸10との剛性結合を実現することで、高い直線位置決め精度を達成できる。
本発明に係る一体化された直接駆動装置のその他の利点は、回転駆動運動を直線回転複合送り運動に変換するとき(図1、図2参照)、使用する軸受とボールねじ装置とからなる高価な駆動装置組合せを省略できることにある。この結果、費用を節約し、また高価な追加購入部品を減らすことで総駆動装置の電気機械的価値を向上し、又は加工能力を高めることができる。更に、個々の駆動装置の運動を直接生成して調節用に簡単に取り出せる故、駆動システムははるかに簡単に調節できる。更に、一体化した直線回転直接駆動装置では、スラスト軸受、ボールねじ装置等の摩耗を伴う機械的構成要素を省略できる。これにより、駆動装置の耐用期間を延長することができる。
本発明に係る射出成形機用の他の駆動装置を図4に横断面図で示す。この駆動装置の構造は、左半分が図3のものに実質一致している。これは、リニア電気モータのアウタロータ30が鉢状に構成され、かつリニア電気モータの中空円筒状ステータ31を取り囲むことを意味する。傘状円板32はアウタロータ30と出力軸33との間の結合部となる。リニア電気モータのステータ31の内面に回転モータのステータ34を取付けている。傘状円板32の近傍の出力側で、リニア電気モータのステータ31の内部に軸受台35を設けており、該軸受台により出力軸33をステータ31で支承している。この支承は、回転運動は玉軸受36、直線運動は球状ライナ37により行う。球状ライナは、軸33に沿う直線運動を無制限に可能とする。併せて、軸受36、37は軸線方向諸力を吸収しない。
第2リニア電気モータは、前記第1リニア電気モータに対して鏡像的にその軸線方向延長上にある。第2リニア電気モータはアウタロータ40とステータ41と第2傘状円板42とから成り、やはり軸33を駆動する。
選択的な例では、第2ステータ41は第1ステータ31と一体に形成されており、両ステータ間にフランジ43が成形される。このフランジ43で駆動装置全体を支承できる。フランジ43の領域で、軸はやはり玉軸受44と球状ライナ45とにより支承される。第2傘状円板42の領域の他方の末端で、軸33はステータ41の内部で玉軸受47と他の球状ライナ48とを用いて他の軸受台46により支承されている。
即ち、図4の実施形態による駆動装置では、2つのリニア電気モータを直列に接続している。この直列接続により、一層高い軸線方向諸力を達成できる。図3の実施例による駆動装置で同じ軸線方向諸力を達成可能とするには、駆動装置が一層大きなアウタロータ面積、即ち所定の長さにおいて一層大きな直径を有さねばならない。しかしこれにより駆動装置の機械的剛性が低下する。更に、直径の増大に伴いロータの慣性が増大し、駆動装置の推進力が低下する。これは、直径のより小さい2つのリニア電気モータの直列接続が駆動装置の機械的剛性の高まりおよび推進力の高まりを生じることを意味する。
先行技術による射出装置兼計量器組立体の横断面図である。 図1による射出装置兼計量器組立体の作用様式の原理図である。 本発明による一体化された直線回転電気直接駆動装置の横断面図である。 本発明による2つの直列に接続されたリニア電気モータを備えた、一体化された直線回転電気直接駆動装置の横断面図である。
符号の説明
10、33 出力軸、13、30、40 アウタロータ、16、18、31、34、41 ステータ、15 傘状円板、20、46 軸受台、43 フランジ

Claims (5)

  1. プラスチック射出成形機であって、出力軸(10、33)と電気回転駆動装置と電気直線駆動装置とを有するものにおいて、
    直線駆動装置が鉢状アウタロータ(13、30、40)を備えた第1リニア電気モータを有し、第1リニア電気モータの中空円筒状ステータ(16、31、41)の主要部分がアウタロータの内部空間内に配置されており、アウタロータが出力軸(10、33)と強固に結合されており、
    回転駆動装置が回転電気モータを有し、該電気モータのステータ(18、34)が第1リニア電気モータの中空円筒状ステータ(16、31、41)と強固に結合されてその内部に配置されており、回転電気モータのロータ(19)が回転電気モータのステータ(18、34)の内部で出力軸(10、33)に強固に連結されている
    ことを特徴とするプラスチック射出成形機。
  2. アウタロータ(13)が、片側で傘状円板(15)を介して出力軸(10)に固着されている請求項1記載のプラスチック射出成形機。
  3. 出力軸(10、33)が、直線駆動装置のステータ(16、41)の内部で軸受台(20、46)により支承されている請求項1又は2記載のプラスチック射出成形機。
  4. 第1リニア電気モータと直列に接続された第2リニア電気モータを有する請求項1から3の1つに記載のプラスチック射出成形機。
  5. 両方のリニア電気モータのステータ(31、41)が、該ステータ間に配置されたフランジ(43)を介して互いに結合されている請求項4記載のプラスチック射出成形機。
JP2008540570A 2005-11-18 2006-11-06 プラスチック射出成形機 Active JP4694630B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE200510055491 DE102005055491B4 (de) 2005-11-18 2005-11-18 Antrieb für eine Kunststoffspritzgussmaschine
DE102005055491.1 2005-11-18
PCT/EP2006/068101 WO2007057313A1 (de) 2005-11-18 2006-11-06 Kunststoffspritzgussmaschine mit integriertem, linear-rotatorischem direktantrieb

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009515738A true JP2009515738A (ja) 2009-04-16
JP4694630B2 JP4694630B2 (ja) 2011-06-08

Family

ID=37806743

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008540570A Active JP4694630B2 (ja) 2005-11-18 2006-11-06 プラスチック射出成形機

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8022580B2 (ja)
JP (1) JP4694630B2 (ja)
CN (1) CN101312814B (ja)
DE (1) DE102005055491B4 (ja)
WO (1) WO2007057313A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007210263A (ja) * 2006-02-13 2007-08-23 Meidensha Corp 回転駆動装置

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102005055491B4 (de) * 2005-11-18 2009-09-10 Siemens Ag Antrieb für eine Kunststoffspritzgussmaschine
DE102007021322A1 (de) * 2007-05-07 2008-11-13 Siemens Ag Linearantriebsmodul für einen Dreh-Linear-Antrieb
CN101372148B (zh) * 2008-06-25 2011-12-21 联塑(杭州)机械有限公司 电动加料射出装置
FR2940430B1 (fr) * 2008-12-22 2011-01-07 Sagem Defense Securite Actionneur avec capteur d'efforts
DE102010028872A1 (de) * 2010-05-11 2011-11-17 Siemens Aktiengesellschaft Antriebsvorrichtung für Dreh- und Linearbewegungen mit entkoppelten Trägheiten
WO2013130450A2 (en) 2012-02-27 2013-09-06 Liquid X Printed Metals, Inc. Self-reducing metal complex inks soluble in polar protic solvents and improved curing methods
DE102012209905A1 (de) * 2012-06-13 2013-12-19 Krones Ag Verschließer für Behälter
CN102738986A (zh) * 2012-06-26 2012-10-17 河北工程大学 带斜槽结构的复合驱动式开关磁阻电机
KR101338086B1 (ko) * 2012-10-08 2013-12-06 현대자동차주식회사 환경자동차용 모터
EP2793363A1 (de) 2013-04-16 2014-10-22 Siemens Aktiengesellschaft Einzelsegmentläufer mit Halteringen
US10014748B2 (en) * 2013-10-22 2018-07-03 Edward LIVINGSTON Coaxial direct drive system having at least two primer movers linearly moveable along a drive support member
EP2928052A1 (de) 2014-04-01 2015-10-07 Siemens Aktiengesellschaft Elektrische Maschine mit permanenterregtem Innenstator und Aussenstator mit Wicklungen
CN104883013B (zh) * 2015-06-18 2018-05-29 中国北方车辆研究所 一种双向驱动机构
CN104901494A (zh) * 2015-06-18 2015-09-09 中国北方车辆研究所 一种直驱转台
CN104897173B (zh) * 2015-06-18 2018-01-19 中国北方车辆研究所 一种双向驱动转台
DE102017126148A1 (de) * 2017-11-08 2019-05-09 Schunk Electronic Solutions Gmbh Hub- und Dreheinheit
CN108973016B (zh) * 2018-09-14 2020-08-04 上海理工大学 直线电机驱动的高精密立式注塑机

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1158468A (ja) * 1997-08-21 1999-03-02 Toshiba Mach Co Ltd 射出成形機
JPH11309752A (ja) * 1998-05-01 1999-11-09 Nissei Plastics Ind Co 成形機
JP2004130772A (ja) * 2002-10-09 2004-04-30 Ind Technol Res Inst 電磁式同軸駆動射出装置
WO2004078453A1 (ja) * 2003-03-04 2004-09-16 Sumitomo Heavy Industries, Ltd. 射出成形機の駆動装置、射出装置及び型締装置

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6043579A (en) * 1996-07-03 2000-03-28 Hill; Wolfgang Permanently excited transverse flux machine
IT1296889B1 (it) * 1997-12-19 1999-08-02 Riello Macchine Utensili Spa Unita' di lavoro per macchina utensile con motore elettrico lineare di movimento assiale del mandrino
JP3593671B2 (ja) * 1998-05-01 2004-11-24 日創電機株式会社 成形機
KR20010064185A (ko) * 1999-12-24 2001-07-09 구자홍 로터리 리니어 전동기
KR100375619B1 (ko) * 2000-03-08 2003-03-10 엘지전자 주식회사 로터리 리니어 전동기
KR100360259B1 (ko) * 2000-07-26 2002-11-09 엘지전자 주식회사 2자유도형 전동기
DE10061329A1 (de) * 2000-12-04 2002-07-18 Mannesmann Plastics Machinery Einspritzeinheit für eine Spritzgießmaschine
JP2004304958A (ja) * 2003-03-31 2004-10-28 Fujitsu General Ltd 永久磁石電動機
DE10324601A1 (de) * 2003-05-30 2004-12-16 Siemens Ag Antriebsvorrichtung für Linear- und Rotationsbewegung
JP2005333727A (ja) * 2004-05-20 2005-12-02 Mitsubishi Electric Corp エレベータ駆動装置
DE102004056212A1 (de) * 2004-11-22 2006-06-01 Siemens Ag Elektrische Maschine mit einem rotatorischen und einem linearen Aktuator
DE102004056210A1 (de) * 2004-11-22 2006-06-01 Siemens Ag Rotationslinearantrieb mit axialkraftfreiem Rotationsantrieb
DE102004056211B4 (de) * 2004-11-22 2011-08-18 Siemens AG, 80333 Rotationslinearantrieb mit Gebereinrichtung
DE102005055491B4 (de) * 2005-11-18 2009-09-10 Siemens Ag Antrieb für eine Kunststoffspritzgussmaschine
DE102006006037B4 (de) * 2006-02-09 2013-08-08 Siemens Aktiengesellschaft Motor mit rotatorischem und linearem Antrieb mit integrierter Axialkraftmessung

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH1158468A (ja) * 1997-08-21 1999-03-02 Toshiba Mach Co Ltd 射出成形機
JPH11309752A (ja) * 1998-05-01 1999-11-09 Nissei Plastics Ind Co 成形機
JP2004130772A (ja) * 2002-10-09 2004-04-30 Ind Technol Res Inst 電磁式同軸駆動射出装置
WO2004078453A1 (ja) * 2003-03-04 2004-09-16 Sumitomo Heavy Industries, Ltd. 射出成形機の駆動装置、射出装置及び型締装置

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007210263A (ja) * 2006-02-13 2007-08-23 Meidensha Corp 回転駆動装置

Also Published As

Publication number Publication date
DE102005055491A1 (de) 2007-05-24
CN101312814A (zh) 2008-11-26
CN101312814B (zh) 2012-06-13
DE102005055491B4 (de) 2009-09-10
US20080284256A1 (en) 2008-11-20
JP4694630B2 (ja) 2011-06-08
WO2007057313A1 (de) 2007-05-24
US8022580B2 (en) 2011-09-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7608963B2 (en) Crimped rotor for an electric brushless direct current motor
KR101874070B1 (ko) 전기기기, 특히 펌프장치의 전기기기
US8638013B2 (en) Electromechanical device, actuator using the same, and motor
US7275791B2 (en) Seat drive motor and power seat system
US8659251B2 (en) Wiper motor
US4007390A (en) Brushless D-C motor
US7064464B2 (en) Electromechanical linear drive
TWI492488B (zh) 線性驅動器
US7834501B2 (en) Bearing assembly
CN102948047B (zh) 具有分离的惯性的旋转和直线运动的驱动装置
JP4474547B2 (ja) 永久磁石可動電機
US4579012A (en) Compact electromechanical actuator
US8569920B2 (en) Small electric motor
US6888277B2 (en) Electro drive
US8294318B2 (en) Electric motor and rotor for rotating electric machine
US5818133A (en) Brushless motor with tubular bearing support
JP2005185075A (ja) アキシャルギャップ型電動機
CN101888141B (zh) 风扇电动机及具备该风扇电动机的送风机
US20090251013A1 (en) Electric Motor for Rotation and Axial Movement
US9112401B2 (en) Coreless permanent magnet motor with surface charged magnet
US10500734B1 (en) Servo assembly, robot joint and robot
US8829750B2 (en) Electric motor/gear mechanism unit
US20040212259A1 (en) Wheel motor
JP5460566B2 (ja) アキシャルギャップ型回転電機
US4357550A (en) Brushless D.C. motor

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101213

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101221

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20101227

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101227

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110125

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110223

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140304

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4694630

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250