JP2009509189A - 改良された光波ガイドおよび照明デバイス - Google Patents

改良された光波ガイドおよび照明デバイス Download PDF

Info

Publication number
JP2009509189A
JP2009509189A JP2008530701A JP2008530701A JP2009509189A JP 2009509189 A JP2009509189 A JP 2009509189A JP 2008530701 A JP2008530701 A JP 2008530701A JP 2008530701 A JP2008530701 A JP 2008530701A JP 2009509189 A JP2009509189 A JP 2009509189A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
guide
light
edge
lightwave
according
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008530701A
Other languages
English (en)
Inventor
ウィーレム エル イーゼルマン
マルセリヌス ペー セー エム クリイン
ホルコム ラモン ペー ファン
ミッシェル セー イェー エム フィッセンベルフ
アントニー ハー ベルフマン
Original Assignee
コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to EP05108581 priority Critical
Application filed by コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ filed Critical コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
Priority to PCT/IB2006/053232 priority patent/WO2007034363A1/en
Publication of JP2009509189A publication Critical patent/JP2009509189A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0066Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form characterised by the light source being coupled to the light guide
    • G02B6/0068Arrangements of plural sources, e.g. multi-colour light sources
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0033Means for improving the coupling-out of light from the light guide
    • G02B6/0035Means for improving the coupling-out of light from the light guide provided on the surface of the light guide or in the bulk of it
    • G02B6/0038Linear indentations or grooves, e.g. arc-shaped grooves or meandering grooves, extending over the full length or width of the light guide
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02BOPTICAL ELEMENTS, SYSTEMS, OR APPARATUS
    • G02B6/00Light guides
    • G02B6/0001Light guides specially adapted for lighting devices or systems
    • G02B6/0011Light guides specially adapted for lighting devices or systems the light guides being planar or of plate-like form
    • G02B6/0033Means for improving the coupling-out of light from the light guide
    • G02B6/0035Means for improving the coupling-out of light from the light guide provided on the surface of the light guide or in the bulk of it
    • G02B6/00362-D arrangement of prisms, protrusions, indentations or roughened surfaces

Abstract

【課題】光波ガイドの抽出エッジからの所定距離において認識される空間的強度および/またはカラーのばらつきを低減する、よりエネルギー効率のよい方法を提供すること
【解決手段】光波ガイド(40;51;61)内に光を含むようになっている少なくとも1つのガイドエッジ(43;50a〜50c;60)と、前記光波ガイド(40;51;61)からの前記光を抽出できるようになっている抽出エッジ(44;50d)とを備え、前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)は、途中の前記光を前記抽出エッジ(44;50d)に向けて反射するようになっている、少なくとも1つの光源(53a〜53c)からの光をガイドするようになっている光波ガイド(40;51;61)であり、前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)は、前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)の全般的延長方向(x0)に対する所定の入射方向(xi)へ前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)に入射する光線の反射方向(xr1、xr2)が前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)に沿った入射位置(p1、p2)に応じて決まるよう構成されている。光波ガイドは、少なくとも1つのガイドエッジを通る後方散乱または意図的でない抽出、もしくは出力結合により実質的に光が失われないように構成できる。
【選択図】図4b

Description

本発明は、光波ガイド内に光を含むようになっている少なくとも1つのガイドエッジと、
前記光波ガイドからの前記光を抽出できるようになっている抽出エッジとを備え、
前記ガイドエッジは、途中の前記光を前記抽出エッジに向けて反射するようになっている、少なくとも1つの光源からの光をガイドするようになっている光波ガイドに関する。

本発明は更に、かかる光波ガイドを備えた照明デバイスおよびかかる照明デバイスを含むディスプレイデバイスイにも関する。

少なくとも1つの光源からの光を光波ガイド内に結合し、この光波ガイドの1つまたは数個の表面から光を放出するような照明の応用例は、いくつか存在する。一部の応用例、例えば液晶ディスプレイのためのバックライトでは、サイズの大きいプレーナー状の光波ガイドの頂部表面を通して光を出力結合することができる。他の応用例では、光波ガイドの1つまたは数個のエッジにて光を出力結合できる。プレーナー状の光波ガイドを使用し、その光波ガイドのエッジの少なくとも1つにて光を出力結合することにより、数種の異なるタイプの照明デバイスを実現できる。かかる照明デバイスの一例として、多数のプレーナー状光波ガイドによって形成された透明ランプがある。かかるランプの場合、光波ガイドの光放出エッジを適当な位置にて角度の付いたミラーとして形成することにより、ランプ表面の選択された部分から光を抽出できる。

かかる照明デバイスのための光源として発光ダイオード(LED)が適当である。LEDは一般に発光する光のバンドが狭く、白色光を発生するには、一般にLEDから発光される光に対し、所定の処理をしなければならない。白色光を発生するエネルギー効率のよい方法は、適当なカラー(一般に赤色、緑色および青色)のLEDのような光源から発光される光を組み合わせ、白色光を形成する方法である。

異なるカラーのLEDからの光をこのように組み合わせることは、光波ガイド内で行うことができ、光波ガイドからの混合された光の強度および空間的カラー分布は、光波ガイドの抽出エッジでは、一般にかなり均一である。しかしながら、これらエッジからある距離にあるとき、光の強度および/またはカラーのばらつきが認識可能なものとなる。人の眼は、色のわずかなばらつきに対しても敏感であるので、均一な白色光を発生するには極めて良好なカラー混合が必要である。

単一光源から放出され、光波ガイドを通過するようにガイドされる白色光またはカラー光の場合でも、特に光波ガイドの抽出エッジから所定の距離にあるとき、空間的均一性が不十分となる。

光波ガイドから抽出される光の空間的均一性を改善する公知の方法として、光波ガイドの出力結合エッジを拡散する方法がある。この方法により改善された空間的均一性を得ることができる。しかしながら、光の後方散乱によりエネルギー効率が低下し、抽出される光は望ましい値よりも大きく発散し得る。

従って、光波ガイドの抽出エッジからの所定距離において認識される空間的強度および/またはカラーのばらつきを低減する、よりエネルギー効率のよい方法が望まれている。

従来技術の上記およびその他の欠点に鑑み、本発明の目的は、光波ガイドが放出する光の空間的均一性を改善する、よりエネルギー効率のよい方法を提供することにある。

本発明の第1の特徴によれば、上記およびそれ以外の目的は、光波ガイド内に光を含むようになっている少なくとも1つのガイドエッジと、
前記光波ガイドからの前記光を抽出できるようになっている抽出エッジとを備え、
前記ガイドエッジは、途中の前記光を前記抽出エッジに向けて反射するようになっている、少なくとも1つの光源からの光をガイドするようになっている光波ガイドにおいて、
前記ガイドエッジは、前記ガイドエッジの全般的延長方向に対する所定の入射方向への前記ガイドエッジに入射する光線の反射方向が前記ガイドエッジに沿った入射位置に応じて決まるよう構成されている光波ガイドによって達成される。

光波ガイドは単一の誘電材料または誘電材料の組み合わせのスラブから製造できる。適当な誘電材料は、異なる透明材料、例えば種々のタイプのガラス、ポリメチルメタクリレート(PMMA)などを含む。光波ガイドは、少なくとも一部が光波ガイドリフレクタによって囲まれた空気でもよい。誘電材料のスラブを含む光波ガイドは、その機能のためにエッジおよび/または頂部表面および/または底部表面における内部全反射(TRI)、リフレクタまたはTRIとリフレクタの組み合わせに依存し得る。

光の「空間的均一性」とは、空間領域における光の均一性であると理解すべきである。空間的均一性は、カラーおよび強度の均一性を含む。実際に「白色光」の応用例におけるカラーのばらつきは、モノクロームの応用例における強度のばらつきと等価的となり得る。

抽出エッジが光波ガイドから光を抽出できるようになっていることは、この抽出エッジが光波ガイドの光の出力結合に直接関与していることを意味する。抽出または出力結合は、直接抽出エッジを通して生じ得るか、または抽出エッジにおける最終反射の後に、抽出エッジの直接近くにある光波ガイドの頂部表面および/または底部表面を通して生じ得る。この抽出エッジは種々の態様に構成できる。すなわち抽出エッジは平らでもよいし、カーブしていてもよいし、プリズム状でもよいし、丸くされていてもよいし、多少凹凸のある拡散状態となっていてもよい。

本発明は、従来の光波ガイドから抽出される光が不均一となる理由の主な理由は、少なくとも1つの光源から直接発生される光と、光波ガイドのエッジで反射される光が不十分に混合されることにあるとの認識に基づくものである。この効果は、光波ガイドを通してビューアーが見ることのできる光源(実際の光源および仮想光源)の数が観察位置に応じて決まることである。これによって、観察位置に応じて強度および/またはカラーのばらつきが生じる。この問題に対する解決案は、光源の数(または実施兄はその密度)を劇的に増加することである。したがって、可視的光源(実際の光源および仮想的光源)の相対的数は、観察位置によってゆっくりと、かつ連続的にしか変化しない。

ガイドエッジの延長部の全般的方向に対する、所定の入射方向にガイドエッジに入射する光線の反射方向が、ガイドエッジに沿った入射位置に応じて決まるように、光波ガイドの少なくとも1つのガイドエッジを構成することにより、認識される仮想的光源の数を増加し、抽出される光の混合を改善できる。

本発明によって得られる効果は、少なくとも1つのガイドエッジを通る後方散乱または意図的でない抽出、または出力結合による光の喪失が実質的に起こらないように光波ガイドを構成できる。更に、従来の光波ガイドと比較して、ビームの発散が最小にしか増加しないように、少なくとも1つのガイドエッジを構成できる。

本発明の一実施形態によれば、少なくとも1つのガイドエッジが、全般的な延長方向に沿ってマクロ構造を呈することができる。

「マクロ構造」なる用語は、ガイドされる光の波長よりも大きい(一般に100倍〜10000倍)の寸法を有する構造と理解すべきである。

光波ガイドのガイドエッジ上にマクロ構造を設けることにより、所定の方向に入射する光線が反射する方向をガイドエッジに沿って変えることができる。よって、光波ガイドの抽出エッジから抽出される光の空間的均一性が改善される。

マクロ構造は、少なくとも1つのカーブした部分を含むことができる。

カーブした反射表面に対して所定の入射方向に入射する光線の反射方向は、カーブした部分に沿った入射位置に応じて決まる。したがって、特定の光源に対して多数の反射方向が得られる。換言すれば、より多数の仮想的光源が得られる。このことから、異なる光源からの光を良好に混合でき、かつ抽出される光の均一性を改善できる。

光波ガイドの丸くされたコーナーは、これらカーブした部分を構成できることが好ましい。

マクロ構造体は、更に複数のカーブされた部分を含むことができる。

例えば光波ガイドのガイドエッジ全体を、光波ガイドの頂部表面および/または底部表面に基本的に平行な平面内のガイドエッジの交互に生じる側面に曲率中心を有するカーブした部分から構成できる。したがって、より多数の反射方向も得ることができ、よって光の混合を改善し、かつ抽出される光の空間的均一性を改善できる。

これらカーブした部分は、ガイドエッジの少なくとも一部に沿って、光源の間のスペースと同じ大きさまたはそれよりも小さい周期で基本的に周期的に形成できることが好ましい。従って、より改善された光の混合を達成できる。

十分な混合の度合いを得ることができるように、前記カーブした部分の少なくとも1つは、1°よりも大きい回転角方向の距離にわたって広がるべきである。

しかしながら、この広がった回転角方向の距離は過度に大きくなってはならない。その理由は、このように過度に広がると後方反射が増加し、内部全反射(TRI)の場合、ガイドエッジを通した出力結合が生じるからである。

前記カーブした部分の少なくとも1つは1°よりも大であり、かつ10°よりも小さい回転角方向の距離にわたって広がることが好ましい。

ガイドエッジの反射がTRIに依存するとき、反射表面の垂線に対して臨界的角度よりも小さい角度で入射する光が、光波ガイドから逃げることになる。ガイドエッジを通して失われる光量を最小にするためにいくつかの選択案が存在する。これら選択案として、TRIとリフレクタとを組み合わせる案、およびガイドエッジに金属または反射性多層コーティングを塗布する案を挙げることができる。

多数の方法でTRIとリフレクタを組み合わせることができる。例えばスラブの光波ガイドエッジから離間するようにリフレクタを配置し、この/(これら)エッジのマクロ構造に従うようにすることができる。リフレクタとこのエッジの間のギャップを、空気またはスラブ材料の反射率よりも低い反射率を有する他の任意の材料で満たすことができる。このようにすることにより、大きい角度で入射する光はTRIによって反射され、小さい角度で入射する光はリフレクタによって反射され、この結果、光の吸収は少なくなる。

マクロ構造は更に正のピークと負のピークを有する、基本的には鋸歯形状とすることができる。これらピークの少なくとも1つは、160度よりも大きい開口角を有することが好ましい。

カーブした部分に関連してこれまで説明したことに類似するよう、基本的には鋸歯形状のマクロ構造体は、ガイドエッジの少なくとも一部に沿って周期的とし、好ましくは光源の間のスペースに対応するか、またはそれよりも小さい周期を有するようにすることが好ましい。

本発明の別の実施形態によれば、拡散反射を行うように少なくとも1つのガイドエッジを構成できる。

「拡散」なる用語は、反射表面における凹凸が反射光の波長と比較して大きく、かつこの表面がまだ巨視的には平らなものと理解すべきである。

ガイドエッジの表面を拡散状態にすることにより、所定の方向に入射する光は、入射位置に応じて異なるように反射する。当然ながら、拡散ガイドエッジは基本的には直線状とするか、またはマクロ構造体を呈するようにできる。

ガイドエッジは非対称の拡散反射を行い、よって後方散乱量を低減し、より多くの部分を抽出エッジに向かって反射できるように構成することが好ましい。

拡散反射ガイドエッジによる光の不要な出力結合を最小とするように、例えば拡散ガイドエッジ表面に金属コーティングを塗布することによって拡散ミラーを形成できる。

本発明の別の実施形態によれば、反射方向を変えることができるサブ波長構造体を少なくとも1つのガイドエッジに設けることができる。

所定のサブ波長構造体(一般に反射される光の波長よりも小さい寸法を有する構造体)、例えば格子またはホログラフィ構造体を形成することにより、光の反射方向を変えることができる。

光波ガイドはプレーナー状光波ガイドとすることが好ましい。ここで、「プレーナー状光波ガイド」を、基本的には矩形の横断面を有し、頂部表面および底部表面、並びにエッジによって境界が定められ、前記頂部表面および底部表面は、エッジよりも実質的に長い延長部を有するような光波ガイドとして定義する。更に、光波ガイドは複数の光源からの光をガイドするようにできる。

本発明の第3の特徴によれば、上記およびそれ以外の目的は、少なくとも1つの光源と、本発明に係わる光波ガイドとを備える照明デバイスによって達成できる。

この少なくとも1つの光源は、側面発光ランバートLEDのうちの少なくとも1つとすることが好ましい。

本発明の第3の特徴によれば、上記およびそれ以外の目的は、ディスプレイと、本発明に係わる照明デバイスを含むディスプレイデバイスによって達成できる。

本発明の現時点で好ましい実施形態を示す添付図面を参照し、以下、本発明の上記およびそれ以外の特徴について説明する。

図1a〜1bには本発明にかかわる光波ガイドの第2実施形態が示されている。

図1aは、2つのホルダー3a〜3bの間に吊り下げられた多数のプレーナー状透明光波ガイド2a〜2dによって主に構成された平らな透明ランプの形状をした照明デバイス1を斜視図で示している。これらホルダーには、本例ではランバートLED(図1aでは見ることができないので、図1bを参照)の形態をした光源4a〜4bの一次元アレイが含まれている。

図1bでは、単一の光線5を用いることにより、光源アレイ4aのうちの1つからの光がどのように光波ガイドのうちの1つのガイド2aに結合し、光波ガイドによってガイドされ、抽出エッジ6aに形成されたミラー内で反射された後に、抽出エッジ6aの近くにて光波ガイド2aの底部表面7aを通って光波ガイド2aから出力結合されるかが示されている。当然ながら光は残りの光波ガイド2b〜2dを通って同じようにガイドされる。上記例では4つの光波ガイド2a〜2dが使用されているが、当然ながら、これよりも多い数の光波ガイドも使用できる。

図1cでは、本発明にかかわる光波ガイドのための第2の実施形態が略図で示されている。ここでは、平面TVセットの形態をしたディスプレイデバイス11内に2つの照明デバイス10a〜10bが組み込まれている。この照明デバイス10a〜10bの目的は、TVセットのまわりで周辺照明を行い、ユーザーの視聴経験を改善することである。照明デバイス10a〜10bの各々は、光波ガイド12a〜12bと、3つの側面発光LED13a〜13c;14a〜14cを備え、これらLEDは赤色(R)、緑色(G)および青色(B)であることが好ましい。光波ガイドの各々は更に3つのガイドエッジ15a〜15c;16a〜16cと、1つの透過性抽出エッジ15d;16dを有する。

これら周辺照明デバイス10a〜10bが作動する間、カラー光源13a〜13c、14a〜14cからの光はガイドされ、光波ガイド12a〜12b内で混合され、抽出エッジ15d、16dを通って白色光として放出される。

上記照明デバイス1;10a〜12b内で従来の光波ガイドを使用した場合、発生される光は均一な白色光としては一般に認識されないが、潜在的に大きいカラーおよび/または強度のばらつきを示す。以下、図2a〜2bを参照し、これらばらつきが生じる大きな理由について説明する。

図2aには埋め込まれた光源R、GB、Bを有する従来の光波ガイド20が示されている。光波ガイド20の抽出エッジ21にあるポイントPでは、すべての光源R、G、Bだけでなく、光波ガイド20の反射側面エッジ22a〜22bでも反射も見ることができる。従って、発生される光はポイントPでは白色として認識される。しかしながら、光波ガイド20の抽出エッジ21から離間すると、このことはすべての位置で当てはまるわけではない。この理由は、図2b内に最良に示されている。

図2bは、光源R、G、Bおよび反射光源R'、G'、B'の見ることのできる数が観察位置に応じて異なること、およびこの効果が、発生される光のカラーおよび/または強度に影響することを説明する別の方法を示している。ここで、光源R、G、Bおよびそれらの反射光源を有する図2a内の光波ガイド20は、無限の数の光源R、G、B、R'、G'、B'を有する無限に長い光波ガイド30と置換されている。この光波ガイド30の出力結合エッジ31をカバーしているのは、図2a内の光波ガイド20と同じ幅Wの開口部を有するマスク32である。所定のポイントP'では8つの光源R、G、B、B'、G'R'、B'、G'を見ることができる。従って、このポイントP'における光は2つの赤色光源、3つの緑色光源および3つの青色光源からの光の混合であり、従って、この光は白色として認識されず、むしろ明るいシアンとして認識される。その他のビュー位置は別のカラーおよび/または強度を認識させる。

図3では本発明にかかわる光波ガイド40が平面図として略図で示されている。ここで2つの光線41、42がそれぞれ位置P1およびP2にてガイドエッジx0の延長部の全般的方向に対する同じ入射方向xiのある拡散に光波ガイド40のガイドエッジ43に入射するように示されている。図から明らかなように、2つの光線41、42の反射方向xr1、xr2は互いに異なっている。光線41、42は、多数回反射した後で抽出エッジ44を通して抽出される。

図4a〜4cは、本発明の第1実施形態のうちの3つの例を略図で示しており、この実施形態では光波ガイド51のうちのガイドエッジ50a〜50cのうちの少なくとも1つがマクロ構造を呈している。抽出エッジ50dは平らで平滑なものとして示されているが、他の特徴を有するだけでなく、例えば拡散形状、丸い形状またはプリズム形状でもよい。

図4aには丸いコーナー52a〜52dを有する光波ガイド51が示されている。図3に示されるように、2つの入射光線41、42がそれぞれ位置P1、P2にてガイドエッジx0の延長部の全般的方向に対して同じ入射方向xiに光波ガイド51のガイドエッジ50cに入射するように示されており、この場合でも2つの光線41、42の反射方向xr1、xr2は互いに異なっている。抽出エッジ50dに最も近いコーナー52b、52cは、光波ガイド51の出力結合構造体の一部でもあることに留意すべきである。丸くされたコーナー52cによって形成されたカーブした部分に入射する光線42は反射されるだけでなく、一部が出力結合され、図4aに示されるように光波ガイドを離間する。

図4bでは、本発明に係わる光波ガイドの第1実施形態のうちの第2の例が略図で示されている。ここで、ガイドエッジのうちの2つ、50a、50cは、波形の外観となるように示されている。このような構造により、上記第1の例と比較して、より多い反射方向の数が得られる。

図4cは本発明に係わる光波ガイドの第1実施形態のマクロ構造体の更に別の可能な実現例を略図で示している。ここで、ガイドエッジ50a、50cは、正のピークと負のピークを有する浅い鋸歯形状となるように波形となっている。番号52+および52−によりそれぞれかかるピークの1対が示されている。

上記第2の例および第3の例では、全体のガイドエッジ50a、50cは波形形状を有するように示されている。当然ながら、ガイドエッジの一部しか、かかる波形形状となっていない実施形態も本発明の範囲である。

十分な光の混合を達成しながら、(内部全反射に依存する光波ガイドの場合)再少量の後方反射およびガイドエッジを通した出力結合が達成されるように、マクロ構造のガイドエッジの形状が形成されている。上記第2の例に係わるマクロ構造に対し、このことはカーブした部分のうちの少なくとも1つが1°より大であって、かつ10°よりも小さい回転角方向の距離θにわたって広がるよう、カーブした部分を形成することによって達成される。一般に、光源53a〜53cの近くでは、これら光源53a〜53cから離間すればするほど、より小さい回転角方向の距離θが必要となる。更に、光波ガイドが長くなればなるほど、回転角方向の距離θを小さくしなければならない。

上記第3例の、基本的には鋸歯形状をしたマクロ構造体に関し、ピークのうちの少なくとも1つの開口角52±は160°よりも大きい開口角ηを有する。

最適な光混合を行うには、上記マクロ構造体の周期は光源53a〜53cの間の間隔距離と同じレンジとするか、またはそれより小さくすることが好ましい。

図5a〜5bでは、本発明に係わる光波ガイドの第2実施形態の2つの例が略図で示されている。

図5aは、光波ガイド61(一部しか示していない)のうちのガイドエッジ60の第1例を略図で示している。巨視的なスケールでは、エッジ60の表面は平坦となっているように見える。しかしながら、この表面は部分的に拡散反射を生じるように粗くされている。図5aでは、対称的な拡散が示されている。このことは、可能なすべての方向に入射光が実質的に均一に反射されることを意味している。よって、極めて多数の反射方向が得られる。しかしながら、後方反射および(TIRタイプの光波ガイドの場合)ガイドエッジ60を通る出力結合に起因し、入射光の一部が失われる。

ガイドエッジを通過する一部の出力結合を許容できる。しかしながら、この出力結合は、例えばガイドエッジに直接リフレクタを追加するか、またはガイドエッジから離間し、かつガイドエッジに平行なリフレクタを追加し、この結果生じたギャップを空気または反射率の低い他の材料で満たすことによって、この出力結合を防止できる。後者の反射率の低い材料で満たす場合、ガイドエッジを通過する出力結合を防止しながら、吸収を最小にできる。

ガイドエッジ60は、その代わりに非対称の拡散となっている。拡散表面を異なる角度に非対称に拡散するようにできる。例えばガイドエッジ60は図5bに示されるように、すべての前方向であって後方ではないように光を反射できる。

本発明は、いかなる意味においても上記好ましい実施形態だけに限定されるものではないことが、当業者には理解できよう。むしろ、特許請求の範囲内で多くの変形および変更が可能である。例えば発生される光の空間的均一性を改善するために、マクロ構造と拡散表面の組み合わせを有利に使用できる。更に、説明した数よりも多い数、かつ別のカラーの光源も使用できる。特に一般目的の照明用途のためにはカラーレンダリングインデックスを改善するような第4のカラーまたは第5のカラー、例えばアンバーカラーまたはシアンカラーを追加することも有効となり得る。ガイドエッジの他に光波ガイドの頂部表面および底部表面は、これら表面に対して所定の入射方向に入射する光線の入射位置に応じて、反射方向が変わるように構成することもできる。更にリフレクタとして多層リフレクタを使用できる。かかる多層リフレクタは、金属リフレクタよりも吸収率が低いように設計できる。

本発明に係わる光波ガイドの第1実施形態を略図で示す。 本発明に係わる光波ガイドの第1実施形態を略図で示す。 本発明に係わる光波ガイドの第2実施形態を略図で示す。 従来の光波ガイドにおいてカラーのばらつきおよび/または強度のばらつきを生じさせる機構を略図で示す。 従来の光波ガイドにおいてカラーのばらつきおよび/または強度のばらつきを生じさせる機構を略図で示す。 本発明に係わる光波ガイドの平面図を略図で示す。 マクロ構造を呈する本発明の第1実施形態に係わる光波ガイドの例を略図で示す。 マクロ構造を呈する本発明の第1実施形態に係わる光波ガイドの例を略図で示す。 マクロ構造を呈する本発明の第1実施形態に係わる光波ガイドの例を略図で示す。 拡散エッジを有する、本発明の第2実施形態に係わる光波ガイドを略図で示す。 拡散エッジを有する、本発明の第2実施形態に係わる光波ガイドを略図で示す。

符号の説明

40,51,61 光波ガイド
43;50a〜50c;60 ガイドエッジ
44;50d 抽出エッジ
53a〜53c 光源

Claims (16)

  1. 光波ガイド(40;51;61)内に光を含むようになっている少なくとも1つのガイドエッジ(43;50a〜50c;60)と、
    前記光波ガイド(40;51;61)からの前記光を抽出できるようになっている抽出エッジ(44;50d)とを備え、
    前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)は、途中の前記光を前記抽出エッジ(44;50d)に向けて反射するようになっている、少なくとも1つの光源(53a〜53c)からの光をガイドするようになっている光波ガイド(40;51;61)において、
    前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)は、前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)の全般的延長方向(x0)に対する所定の入射方向(xi)への前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)に入射する光線の反射方向(xr1、xr2)が前記ガイドエッジ(43;50a〜50c;60)に沿った入射位置(P1、P2)に応じて決まるよう構成されていることを特徴とする光波ガイド(40;51;61)。
  2. 前記少なくとも1つのガイドエッジ(50a〜50c)は、全般的延長方向(x0)に沿ってマクロ構造を呈す、請求項1記載の光波ガイド(51)。
  3. 前記マクロ構造は、少なくとも1つのカーブした部分(52a〜52d)を備える、請求項2記載の光波ガイド(51)。
  4. 前記マクロ構造は、複数のカーブした部分(52a〜52d)を備える、請求項3記載の光波ガイド(51)。
  5. 前記カーブした部分(52a〜52d)のうちの少なくとも1つは、1°より大きい回転角方向の距離(θ)にわたって広がる、請求項3または4記載の光波ガイド(51)。
  6. 前記回転角方向の距離(θ)は、1°よりも大であって、かつ10°よりも小である、請求項5記載の光波ガイド(51)。
  7. 前記マクロ構造は、正のピーク(52+)および負のピーク(52−)を有する、基本的には鋸歯の形状となっており、前記ピーク(52+、52−)のうちの少なくとも1つは、150°よりも大きい開口角(η)を有する、請求項2記載の光波ガイド(51)。
  8. 前記少なくとも1つのガイドエッジ(60)は、拡散反射を行うようになっている、前の請求項のいずれか1つに記載の光波ガイド(51)。
  9. 前記ガイドエッジ(60)は、拡散反射を非対称に行うようになっている、前の請求項8記載の光波ガイド(51)。
  10. 前記少なくとも1つのガイドエッジ(43;50a〜50c;60)には、前記反射方向を変えることができるサブ波長構造が設けられている、請求項1〜7に記載の光波ガイド(40;51;61)。
  11. 前記光波ガイドは、プレーナー状の光波ガイドである、前の請求項のいずれか1つに記載の光波ガイド(40;51;61)。
  12. 前記光波ガイドは、複数の光源(53a〜53c)からの光をガイドするようになっている、前の請求項のいずれか1つに記載の光波ガイド(40;51;61)。
  13. 少なくとも1つの光源(53a〜53c)と、前の請求項のいずれか1つに記載の光波ガイド(40;51;61)とを含む照明デバイス。
  14. 前記照明デバイスは、複数の光源(53a〜53c)を備える、請求項13記載の照明デバイス。
  15. 前記光源(53a〜53c)のうちの少なくとも1つは、側面発光のランバートLEDのうちの少なくとも1つである、請求項13または14記載の照明デバイス。
  16. ディスプレイと、請求項13〜15に記載の照明デバイスとを備えたディスプレイデバイス。
JP2008530701A 2005-09-19 2006-09-12 改良された光波ガイドおよび照明デバイス Pending JP2009509189A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP05108581 2005-09-19
PCT/IB2006/053232 WO2007034363A1 (en) 2005-09-19 2006-09-12 Improved waveguide and lighting device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009509189A true JP2009509189A (ja) 2009-03-05

Family

ID=37692613

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008530701A Pending JP2009509189A (ja) 2005-09-19 2006-09-12 改良された光波ガイドおよび照明デバイス

Country Status (8)

Country Link
US (1) US20080247722A1 (ja)
EP (1) EP1932032A1 (ja)
JP (1) JP2009509189A (ja)
KR (1) KR20080063773A (ja)
CN (2) CN101268393A (ja)
BR (1) BRPI0616226A2 (ja)
TW (1) TW200714945A (ja)
WO (1) WO2007034363A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010527105A (ja) * 2007-05-10 2010-08-05 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 照明デバイス
JP2015175881A (ja) * 2014-03-13 2015-10-05 パナソニックIpマネジメント株式会社 導光部材、導光部材の製造方法
JP2016170883A (ja) * 2015-03-11 2016-09-23 三菱電機株式会社 面光源装置および液晶表示装置

Families Citing this family (39)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4968784B2 (ja) * 2007-04-09 2012-07-04 シチズン電子株式会社 光学部材の作製方法及び照明装置の作製方法
US8297786B2 (en) 2008-07-10 2012-10-30 Oree, Inc. Slim waveguide coupling apparatus and method
CA2787142A1 (en) * 2009-01-14 2010-07-22 Abl Ip Holding, Llc Luminaire having floating luminous light source
US8339028B2 (en) * 2009-06-30 2012-12-25 Apple Inc. Multicolor light emitting diodes
US8138687B2 (en) * 2009-06-30 2012-03-20 Apple Inc. Multicolor lighting system
US9229227B2 (en) 2010-02-28 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a light transmissive wedge shaped illumination system
US8472120B2 (en) 2010-02-28 2013-06-25 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses with a small scale image source
US9366862B2 (en) 2010-02-28 2016-06-14 Microsoft Technology Licensing, Llc System and method for delivering content to a group of see-through near eye display eyepieces
US9097891B2 (en) 2010-02-28 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses including an auto-brightness control for the display brightness based on the brightness in the environment
US9097890B2 (en) 2010-02-28 2015-08-04 Microsoft Technology Licensing, Llc Grating in a light transmissive illumination system for see-through near-eye display glasses
US8467133B2 (en) 2010-02-28 2013-06-18 Osterhout Group, Inc. See-through display with an optical assembly including a wedge-shaped illumination system
US9223134B2 (en) 2010-02-28 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Optical imperfections in a light transmissive illumination system for see-through near-eye display glasses
US9129295B2 (en) 2010-02-28 2015-09-08 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a fast response photochromic film system for quick transition from dark to clear
US8482859B2 (en) 2010-02-28 2013-07-09 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses wherein image light is transmitted to and reflected from an optically flat film
US9134534B2 (en) 2010-02-28 2015-09-15 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses including a modular image source
US9182596B2 (en) 2010-02-28 2015-11-10 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with the optical assembly including absorptive polarizers or anti-reflective coatings to reduce stray light
JP2013521576A (ja) 2010-02-28 2013-06-10 オスターハウト グループ インコーポレイテッド 対話式ヘッド取付け型アイピース上での地域広告コンテンツ
US9285589B2 (en) 2010-02-28 2016-03-15 Microsoft Technology Licensing, Llc AR glasses with event and sensor triggered control of AR eyepiece applications
US8488246B2 (en) 2010-02-28 2013-07-16 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses including a curved polarizing film in the image source, a partially reflective, partially transmitting optical element and an optically flat film
US9341843B2 (en) 2010-02-28 2016-05-17 Microsoft Technology Licensing, Llc See-through near-eye display glasses with a small scale image source
US8477425B2 (en) 2010-02-28 2013-07-02 Osterhout Group, Inc. See-through near-eye display glasses including a partially reflective, partially transmitting optical element
US10180572B2 (en) 2010-02-28 2019-01-15 Microsoft Technology Licensing, Llc AR glasses with event and user action control of external applications
US9128281B2 (en) 2010-09-14 2015-09-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Eyepiece with uniformly illuminated reflective display
US9091851B2 (en) 2010-02-28 2015-07-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Light control in head mounted displays
US9759917B2 (en) 2010-02-28 2017-09-12 Microsoft Technology Licensing, Llc AR glasses with event and sensor triggered AR eyepiece interface to external devices
EP2400225B1 (en) * 2010-06-26 2018-11-14 Electrolux Home Products Corporation N.V. Oven muffle comprising a lighting system
US8503087B1 (en) 2010-11-02 2013-08-06 Google Inc. Structured optical surface
US8582209B1 (en) 2010-11-03 2013-11-12 Google Inc. Curved near-to-eye display
US8743464B1 (en) 2010-11-03 2014-06-03 Google Inc. Waveguide with embedded mirrors
EP2691694A2 (en) * 2011-03-28 2014-02-05 Koninklijke Philips N.V. Light-output device with movable light-guide system
US8189263B1 (en) 2011-04-01 2012-05-29 Google Inc. Image waveguide with mirror arrays
CN102819059B (zh) * 2011-06-10 2015-05-06 光远科技股份有限公司 Led背光板用叠置双层光导及具有该光导的背光板
US8773599B2 (en) 2011-10-24 2014-07-08 Google Inc. Near-to-eye display with diffraction grating that bends and focuses light
TW201348656A (zh) * 2012-05-17 2013-12-01 Wei-Hao Du 具有堆疊式透光板之燈具結構
WO2014006501A1 (en) 2012-07-03 2014-01-09 Yosi Shani Planar remote phosphor illumination apparatus
CN103899973A (zh) * 2012-12-24 2014-07-02 联想(北京)有限公司 一种背光模组、电子设备及光源转换方法
US9069115B2 (en) 2013-04-25 2015-06-30 Google Inc. Edge configurations for reducing artifacts in eyepieces
US9474902B2 (en) 2013-12-31 2016-10-25 Nano Retina Ltd. Wearable apparatus for delivery of power to a retinal prosthesis
US10338400B2 (en) 2017-07-03 2019-07-02 Holovisions LLC Augmented reality eyewear with VAPE or wear technology

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE69526998D1 (de) * 1994-03-25 2002-07-18 Novartis Ag Licht-Diffusor und Herstellungsverfahren eines Licht-Diffusors
AU4409496A (en) * 1994-11-29 1996-06-19 Precision Lamp, Inc. Edge light for panel display
JP3286138B2 (ja) * 1995-08-03 2002-05-27 日東電工株式会社 導光板、面光源装置、偏光光源装置及び液晶表示装置
FI106323B (fi) * 1998-12-30 2001-01-15 Nokia Mobile Phones Ltd Taustavalaistuksen valonjohdin litteälle näytölle
JP2001014921A (ja) * 1999-06-28 2001-01-19 Minebea Co Ltd 面状照明装置
RU2001125705A (ru) * 2001-02-23 2004-01-10 Валерий Николаевич Бурцев (UA) Устройство для демонстрации информации
KR100873085B1 (ko) * 2002-06-22 2008-12-09 삼성전자주식회사 백 라이트 어셈블리 및 이를 갖는 직하형 액정 표시 장치
CN1849533A (zh) * 2003-09-08 2006-10-18 皇家飞利浦电子股份有限公司 包含片状三角形导向构件的光导系统
US7052168B2 (en) * 2003-12-17 2006-05-30 3M Innovative Properties Company Illumination device

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010527105A (ja) * 2007-05-10 2010-08-05 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 照明デバイス
JP2015175881A (ja) * 2014-03-13 2015-10-05 パナソニックIpマネジメント株式会社 導光部材、導光部材の製造方法
JP2016170883A (ja) * 2015-03-11 2016-09-23 三菱電機株式会社 面光源装置および液晶表示装置

Also Published As

Publication number Publication date
WO2007034363A1 (en) 2007-03-29
TW200714945A (en) 2007-04-16
CN101268393A (zh) 2008-09-17
US20080247722A1 (en) 2008-10-09
KR20080063773A (ko) 2008-07-07
EP1932032A1 (en) 2008-06-18
CN101460875A (zh) 2009-06-17
BRPI0616226A2 (pt) 2016-12-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101660911B1 (ko) 다중빔 회절 격자-기반의 백라이트
KR100918141B1 (ko) 광 재지향 필름 및 광 재지향 필름 시스템
JP4293300B2 (ja) 照明装置およびそれを備える表示装置
US5926601A (en) Stacked backlighting system using microprisms
US8120726B2 (en) Surface light source device and display
JP4142234B2 (ja) 面光源装置及び液晶表示装置
US9606288B2 (en) Slim waveguide coupling apparatus and method
JP5313235B2 (ja) 照明デバイス
EP2150851B1 (en) Illumination system, luminaire and backlighting unit
EP0453092B1 (en) Uniform illumination of large, thin surfaces particularly suited for automotive applications
DE102005006585B4 (de) Lichtleitplatte
JP2005044661A (ja) 面状光源装置および該装置を用いる表示装置
US7614775B2 (en) Light guide member, planar lighting device using the same, and rod-type lighting device
US7052168B2 (en) Illumination device
KR101427503B1 (ko) 면 형상 광원 장치 및 액정 표시 장치
US7918597B2 (en) Spread illuminating apparatus
US7044628B2 (en) Backlight unit
JP4617040B2 (ja) 光パネル
JPWO2011067911A1 (ja) 液晶表示装置
KR20120052289A (ko) 자유 형태 조명 모듈
EP1922575B1 (en) Illumination module
JP2010040296A (ja) アレイ光源用光学素子及びそれを用いた発光装置
KR100506092B1 (ko) 측면 발광형 백라이트 장치의 도광판 및 이를 채용한 측면발광형 백라이트 장치
US8414162B2 (en) Light guide and light-output device
KR100818278B1 (ko) 액정 표시장치용 조명장치