JP2009297246A - Lamp control board, performance control board, game machine, lamp control method and lamp control program - Google Patents

Lamp control board, performance control board, game machine, lamp control method and lamp control program Download PDF

Info

Publication number
JP2009297246A
JP2009297246A JP2008154672A JP2008154672A JP2009297246A JP 2009297246 A JP2009297246 A JP 2009297246A JP 2008154672 A JP2008154672 A JP 2008154672A JP 2008154672 A JP2008154672 A JP 2008154672A JP 2009297246 A JP2009297246 A JP 2009297246A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lamp
lamp control
control board
control unit
effect
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008154672A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5086185B2 (en
Inventor
Jo Someya
丈 染矢
Toyohiro Noguchi
豊浩 埜口
Aya Ito
綾 伊藤
Original Assignee
Kyoraku Sangyo Kk
京楽産業.株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kyoraku Sangyo Kk, 京楽産業.株式会社 filed Critical Kyoraku Sangyo Kk
Priority to JP2008154672A priority Critical patent/JP5086185B2/en
Publication of JP2009297246A publication Critical patent/JP2009297246A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5086185B2 publication Critical patent/JP5086185B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a player to participate in a performance and to execute an interesting performance. <P>SOLUTION: A lamp control part 202c receives input signals from a performance button 117 which can be pressed by the player during a game through a performance control part 202a. Also, the lamp control part 202c measures the number of times of pressing the performance button 117 per prescribed time using the received input signals. Further, the lamp control part 202c makes a lamp group for the performance emit light on the basis of the measured number of times. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、装飾ランプ等の発光による演出をおこなう、ランプ制御基板、演出制御基板、遊技機、ランプ制御方法、およびランプ制御プログラムに関する。   The present invention relates to a lamp control board, an effect control board, a game machine, a lamp control method, and a lamp control program that perform an effect by light emission from a decorative lamp or the like.

従来、遊技盤の遊技領域に打ち出した遊技球が特定の始動入賞口に入ると、表示部に表示される3列の図柄(たとえば、1〜12の数字の図柄など)が上から下に移動するように表示され、あるライン(有効ライン)上に同一あるいは関連性のある図柄が揃うと大当たりとなって、大入賞口が開き、大当たり遊技ができる遊技機が広く使用されている。   Conventionally, when a game ball launched into the game area of the game board enters a specific start winning opening, three rows of symbols (for example, symbols of numbers 1 to 12) displayed on the display unit move from top to bottom. A game machine is widely used in which, when the same or related symbols are arranged on a certain line (effective line), the game becomes a big win, the big winning opening is opened, and the big win game can be played.

このような遊技機においては、主制御基板は、大当たり、確変、時短、通常の各モードで動作し、この主制御基板から出力されるコマンドに応じて各モード時毎の演出をおこなうものがあり、大当たりが確定するまでの遊技者の興奮を高め、遊技を面白くするようにしたものがあった。   In such gaming machines, the main control board operates in each mode of jackpot, probability change, time reduction, and normal, and there are those that produce effects for each mode according to the command output from this main control board. There was something that made the game more interesting and made the game more interesting until the jackpot was finalized.

演出としては、表示部による演出だけではなく、表示部の周囲の遊技盤上に設けられたLEDなどからなるランプを点灯制御することにより演出することにより、遊技の面白みを向上させている。たとえば、装飾ランプや発光ダイオード等の照明パターンを複数記憶しておき、遊技時間が所定時間経過する毎に演出パターンを自動的に変化させて、単調な演出を防止するようにした技術が知られている(たとえば、下記特許文献1参照。)。   As the production, not only the production by the display unit, but also the fun of the game is improved by producing the lighting by controlling the lighting of the lamps and the like provided on the game board around the display unit. For example, a technique is known in which a plurality of illumination patterns such as decorative lamps and light-emitting diodes are stored, and the production pattern is automatically changed every time the game time elapses to prevent monotonous production. (For example, see Patent Document 1 below.)

特開2001−170297号公報JP 2001-170297 A

しかしながら、上述した特許文献1の技術は、自動的に演出パターンを変化させるため、遊技者が気付かないおそれがあるほか、遊技者が演出に参加することができないため、遊技者にとっては単調な演出に過ぎないといった問題があった。   However, since the technique of Patent Document 1 described above automatically changes the production pattern, the player may not notice it, and the player cannot participate in the production. There was just a problem.

本発明は、上述した従来技術による問題点を解消するため、遊技者が演出に参加することができ、興趣性のある演出をおこなうことができるランプ制御基板、演出制御基板、遊技機、ランプ制御方法、およびランプ制御プログラムを提供することを目的とする。   The present invention eliminates the above-described problems caused by the prior art, so that the player can participate in the production and can produce an interesting production. The lamp control board, the production control board, the gaming machine, and the lamp control It is an object to provide a method and a lamp control program.

上述した課題を解決し、目的を達成するため、本発明にかかる遊技機は、遊技中に遊技者が押下することが可能な入力ボタンからの入力信号を入力する入力手段と、前記入力手段に入力された入力信号を用いて、前記入力ボタンが押下された所定時間あたりの回数を計測する計測手段と、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、演出用のランプ群を発光させるランプ制御手段と、を備えることを特徴とする。   In order to solve the above-described problems and achieve the object, a gaming machine according to the present invention includes an input unit that inputs an input signal from an input button that can be pressed by a player during a game, and the input unit. Measuring means for measuring the number of times per time when the input button is pressed using the input signal, and a lamp for emitting a lamp group for production based on the number of times measured by the measuring means And a control means.

また、図柄変動に対応したランプ制御コマンドを演出統括基板から受信する受信手段をさらに備え、前記ランプ制御手段は、前記受信手段によって前記ランプ制御コマンドが受信された際に、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させることとしてもよい。   Further, the apparatus further comprises receiving means for receiving a lamp control command corresponding to symbol variation from the effect control board, and the lamp control means is measured by the measuring means when the lamp control command is received by the receiving means. The lamp group may emit light based on the number of times.

また、前記ランプ制御手段は、前記受信手段によって前記ランプ制御コマンドとしてリーチ演出を示すリーチコマンドが受信された際に、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させることとしてもよい。   The lamp control means causes the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measuring means when a reach command indicating a reach effect is received as the lamp control command by the receiving means. It is good.

また、前記ランプ制御手段は、前記受信手段が受信した予め設定される特定のコマンドに対応させて、前記ランプ群を発光させることとしてもよい。   The lamp control unit may cause the lamp group to emit light in response to a preset specific command received by the receiving unit.

また、前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、発光させる前記ランプ群の面積を異ならせることとしてもよい。   Further, the lamp control means may vary the area of the lamp group that emits light based on the number of times measured by the measuring means.

前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させる色を異ならせることとしてもよい。   The lamp control means may change the color of the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measuring means.

前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群の所定時間あたりに点滅させる回数を異ならせることとしてもよい。   The lamp control means may vary the number of blinks of the lamp group per predetermined time based on the number of times measured by the measuring means.

また、本発明にかかる演出制御基板は、主制御基板から受信した始動入賞コマンドに基づいて、図柄変動を示した図柄変動コマンドおよび当該図柄変動コマンドに対応するランプ制御コマンドを出力する演出統括基板と、前記演出統括基板から受信する前記図柄変動コマンドに基づいて、画像および音声の制御をおこなう画像音声制御基板と、前記演出統括基板から受信する前記ランプ制御コマンドに基づいて、演出用のランプ群を制御する請求項1〜7のいずれか一つに記載のランプ制御基板と、を備えることを特徴とする。   An effect control board according to the present invention includes an effect control board that outputs a symbol variation command indicating a symbol variation and a lamp control command corresponding to the symbol variation command based on the start winning command received from the main control substrate. An image / sound control board that controls images and sounds based on the symbol variation command received from the effect control board, and an effect lamp group based on the lamp control command received from the effect control board. The lamp control board according to any one of claims 1 to 7 to be controlled.

また、本発明にかかる遊技機は、上記に記載の演出制御基板を備えることを特徴とする。   A gaming machine according to the present invention includes the above-described effect control board.

また、本発明にかかるランプ制御方法は、遊技中に遊技者が押下することが可能な入力ボタンからの入力信号を入力する入力工程と、前記入力工程にて入力された入力信号を用いて、前記入力ボタンが押下された所定時間あたりの回数を計測する計測工程と、前記計測工程にて計測された前記回数に基づいて、演出用のランプ群を発光させる演出制御工程と、を含むことを特徴とする。   Further, the lamp control method according to the present invention uses an input process for inputting an input signal from an input button that can be pressed by the player during the game, and an input signal input in the input process. A measurement step of measuring the number of times the input button is pressed per predetermined time, and an effect control step of causing the effect lamp group to emit light based on the number of times measured in the measurement step. Features.

また、本発明にかかるランプ制御プログラムは、上記に記載のランプ制御方法をコンピュータに実行させることを特徴とする。   A lamp control program according to the present invention causes a computer to execute the lamp control method described above.

上記構成によれば、遊技者が入力ボタンを押下した回数に応じたランプ演出をおこなうことができる。   According to the above configuration, it is possible to perform a lamp effect according to the number of times the player has pressed the input button.

本発明によれば、遊技者が入力ボタンを押下した回数に応じたランプ演出をおこなうことができるので、遊技者が演出に参加することができる。したがって、興趣性のある演出をおこなうことにより、遊技者が楽しむことのできる遊技機を提供することができ、遊技店内の稼働率の向上を図ることができる。   According to the present invention, since it is possible to perform a lamp effect according to the number of times the player has pressed the input button, the player can participate in the effect. Therefore, it is possible to provide a gaming machine that can be enjoyed by a player by performing an interesting performance, and to improve the operating rate in the gaming store.

以下に添付図面を参照して、本発明にかかるランプ制御基板、演出制御基板、遊技機、ランプ制御方法、およびランプ制御プログラムの好適な実施の形態を詳細に説明する。   Exemplary embodiments of a lamp control board, an effect control board, a game machine, a lamp control method, and a lamp control program according to the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings.

(実施の形態1)
(遊技機の基本構成)
図1は、本発明の遊技機の一例を示す正面図である。本発明の遊技機は、遊技盤101を備えている。遊技盤101の下部位置には、発射部(図2における符号292を参照)が配置されている。発射部の駆動によって発射された遊技球は、レール102a,102b間を上昇して遊技盤101の上部位置に達した後、遊技領域103内を落下する。遊技領域103には、図示を省略する複数の釘が設けられ、遊技球を各種の方向に向けて落下させるとともに、落下途中の位置には、遊技球の落下方向を変化させる風車や、入賞口が配設されている。
(Embodiment 1)
(Basic configuration of gaming machine)
FIG. 1 is a front view showing an example of the gaming machine of the present invention. The gaming machine of the present invention includes a game board 101. A launcher (see reference numeral 292 in FIG. 2) is disposed at a lower position of the game board 101. The game ball launched by driving the launching unit rises between the rails 102 a and 102 b and reaches the upper position of the game board 101, and then falls within the game area 103. A plurality of nails (not shown) are provided in the game area 103, and a game ball is dropped in various directions, and a windmill or a prize opening that changes the fall direction of the game ball is placed in the middle of the fall. Is arranged.

遊技盤101の遊技領域103の中央部分には、画像表示部104が配置されている。画像表示部104としては、たとえば液晶表示器(LCD)が用いられる。画像表示部104の下方には、始動入賞させるための始動入賞口105a,105bが配設されている。画像表示部104の左側には、入賞ゲート106が配設されている。   An image display unit 104 is arranged at the center of the game area 103 of the game board 101. As the image display unit 104, for example, a liquid crystal display (LCD) is used. Below the image display unit 104, start winning ports 105a and 105b for starting winning are arranged. On the left side of the image display unit 104, a winning gate 106 is provided.

入賞ゲート106は、遊技球の通過を検出し、始動入賞口105a,105b付近に設けられた不図示の電動役物(以下「電動チューリップ」という)を一定時間だけ開放させる抽選をおこなうために設けられる。画像表示部104の側部や下方等には普通入賞口107が配設されている。普通入賞口107に遊技球が入賞すると、普通入賞時の賞球数(たとえば10個)の払い出しをおこなう。遊技領域103の最下部には、どの入賞口にも入賞しなかった遊技球を回収する回収口108が設けられている。   The winning gate 106 is provided to detect the passing of the game ball and to perform a lottery to open an unillustrated electric accessory (hereinafter referred to as “electric tulip”) provided in the vicinity of the starting winning ports 105a and 105b for a predetermined time. It is done. A normal winning opening 107 is disposed on the side of the image display unit 104 or below. When a game ball wins the normal winning opening 107, the number of winning balls (for example, 10) at the time of the normal winning is paid out. At the bottom of the game area 103, there is provided a collection port 108 for collecting game balls that have not won any winning ports.

上述した画像表示部104は、特定の入賞口に遊技球が入賞したとき(始動入賞時)に、複数の図柄の表示の変動を開始させ、所定時間後に図柄が停止する。この停止時に特定図柄(たとえば「777」)が揃ったとき、大当たり状態となる。大当たり状態のとき、下方に位置する大入賞口109の一定の期間の開放を所定ラウンド(たとえば15ラウンド)繰り返し、入賞した遊技球に対応した数の賞球を払い出す。   The above-described image display unit 104 starts a change in display of a plurality of symbols when a game ball wins a specific winning opening (at the time of starting winning), and the symbols stop after a predetermined time. When specific symbols (for example, “777”) are prepared at the time of the stop, a big hit state is obtained. In the big win state, the predetermined winning opening 109 located below is repeatedly opened for a predetermined period (for example, 15 rounds), and the number of winning balls corresponding to the winning game balls is paid out.

遊技盤101の右下部分には、普通図柄表示部119および特別図柄表示部120が配置されている。普通図柄表示部119および特別図柄表示部120としては、たとえば、7セグメントディスプレイが用いられる。普通図柄表示部119および特別図柄表示部120には、所定の抽選結果をあらわす数字やアルファベット等が表示される。普通図柄表示部119に表示された数字やアルファベット等の図柄(以下「普通図柄」という)は、遊技球が入賞ゲート106を通過した際に変動が開始され、所定時間後に停止する。このとき、所定の普通図柄が停止すると、上記の電動チューリップが一定時間だけ開放される。特別図柄表示部120に表示された数字やアルファベット等の図柄(以下「特別図柄」という)は、遊技球が始動入賞口105a,105bへ入賞した際に変動が開始され、所定時間後に停止する。このとき、所定の特別図柄が停止すると、大当たり状態となる。   A normal symbol display part 119 and a special symbol display part 120 are arranged in the lower right part of the game board 101. As the normal symbol display unit 119 and the special symbol display unit 120, for example, a 7-segment display is used. The normal symbol display unit 119 and the special symbol display unit 120 display numbers, alphabets, and the like representing a predetermined lottery result. The symbols, such as numbers and alphabets (hereinafter referred to as “ordinary symbols”) displayed on the normal symbol display unit 119 start to change when the game ball passes the winning gate 106 and stop after a predetermined time. At this time, when the predetermined normal symbol stops, the electric tulip is opened for a predetermined time. Variations of symbols such as numbers and alphabets (hereinafter referred to as “special symbols”) displayed on the special symbol display unit 120 are started when the game ball wins the start winning holes 105a and 105b, and stop after a predetermined time. At this time, when a predetermined special symbol stops, a big hit state is obtained.

普通図柄表示部119および特別図柄表示部120の左側には、普通図柄または特別図柄の変動に対する保留玉表示部121が配置されている。保留玉表示部121としては、たとえば、LEDが用いられる。この保留玉表示部121としてのLEDは複数配置され、点灯/消灯によって普通図柄または特別図柄の変動に対する保留玉の数をあらわしている。たとえば、保留玉表示部121を構成するLEDのうちの、上段のLEDが2個点灯している場合には、普通図柄の変動に対する保留数は2であることをあらわしている。   On the left side of the normal symbol display unit 119 and the special symbol display unit 120, a reserved ball display unit 121 for the fluctuation of the normal symbol or the special symbol is arranged. As the reserved ball display unit 121, for example, an LED is used. A plurality of LEDs as the reserved ball display unit 121 are arranged, and indicate the number of reserved balls with respect to fluctuations of the normal symbol or the special symbol by turning on / off. For example, when two upper LEDs among the LEDs constituting the holding ball display unit 121 are lit, it indicates that the number of holdings for the variation of the normal symbol is two.

遊技盤101の遊技領域103の外周部分には、枠部材110が設けられている。枠部材110は、遊技盤101の上下左右の4辺において遊技領域103の周囲を囲む形状を有している。また、枠部材110は、遊技盤101の盤面から遊技者側に突出する形状を有している。これにより、本実施の形態の遊技機を、枠部材110を備えていない他機種の遊技機よりも目立たせることができる。遊技機を目立たせることにより、遊技機の稼働率の向上を図るとともに、遊技機に対する不正行為に対する抑止力の強化を図ることができる。   A frame member 110 is provided on the outer peripheral portion of the game area 103 of the game board 101. The frame member 110 has a shape that surrounds the periphery of the game area 103 on the four sides of the game board 101 in the vertical and horizontal directions. Further, the frame member 110 has a shape protruding from the board surface of the game board 101 toward the player side. Thereby, the gaming machine of the present embodiment can be made more conspicuous than other types of gaming machines that do not include the frame member 110. By making the gaming machine conspicuous, it is possible to improve the operating rate of the gaming machine and to strengthen the deterrent against fraudulent acts on the gaming machine.

枠部材110の所定位置には、演出ライト部(不図示)が設けられている。演出ライト部は、複数のライト(照明装置)を備えている。各ライトは、遊技機の正面にいる遊技者を照射し、その照射位置が遊技者の頭上から腹部に沿って移動するように、光の照射方向を上下方向に変更することができる。また、各ライトは、演出ライト部に設けられた不図示のモータによって、光の照射方向を上下方向に変更するように駆動される。   An effect light unit (not shown) is provided at a predetermined position of the frame member 110. The effect light unit includes a plurality of lights (lighting devices). Each light irradiates a player in front of the gaming machine, and the irradiation direction of the light can be changed in the vertical direction so that the irradiation position moves from the overhead of the player along the abdomen. Each light is driven by a motor (not shown) provided in the effect light unit so as to change the light irradiation direction in the vertical direction.

光の照射方向は、たとえば、大当たり状態となった場合に変更させる。これにより、遊技者および遊技機の周囲を順次照射して、遊技機が大当たり状態となっていることを周囲に知らしめることができ、大当たり状態となった遊技者の注目度を高めることができる。これによって、遊技者に対して、注目されていることによる高揚感を与え、本実施の形態の遊技機を継続あるいは繰り返して利用させ、遊技機の稼働率の向上を図ることができる。   The light irradiation direction is changed when, for example, a big hit state is reached. Accordingly, the player and the surroundings of the gaming machine can be sequentially irradiated to inform the surroundings that the gaming machine is in the big hit state, and the attention of the player who has been in the big hit state can be increased. . Accordingly, it is possible to give the player an uplifting feeling due to the attention, and to continuously or repeatedly use the gaming machine of the present embodiment, thereby improving the operating rate of the gaming machine.

枠部材110の下部位置には、操作ハンドル113が配置されている。操作ハンドル113は、上記の発射部の駆動によって遊技球を発射させる際に、遊技者によって操作される。操作ハンドル113は、上記の枠部材110と同様に、遊技盤101の盤面から遊技者側に突出する形状を有している。   An operation handle 113 is disposed at a lower position of the frame member 110. The operation handle 113 is operated by the player when the game ball is fired by driving the launching unit. Similar to the frame member 110 described above, the operation handle 113 has a shape protruding from the board surface of the game board 101 to the player side.

操作ハンドル113は、上記の発射部を駆動させて遊技球を発射させる発射指示部材114を備えている。発射指示部材114は、操作ハンドル113の外周部において、遊技者から見て右回りに回転可能に設けられている。発射部は、発射指示部材114が遊技者によって直接操作されている場合に、遊技球を発射させる。公知の技術であるため説明を省略するが、操作ハンドル113には、遊技者が発射指示部材114を直接操作していることを検出するセンサなどが設けられている。   The operation handle 113 includes a firing instruction member 114 that drives the above-described launching unit to launch a game ball. The firing instruction member 114 is provided on the outer peripheral portion of the operation handle 113 so as to rotate clockwise as viewed from the player. The launcher causes the game ball to be launched when the firing instruction member 114 is directly operated by the player. Although not described because it is a known technique, the operation handle 113 is provided with a sensor that detects that the player directly operates the firing instruction member 114.

画像表示部104の周辺(たとえば上側や側方)には、不図示の演出用の役物(以下、「可動役物」という)が設けられている。可動役物は、不図示のソレノイドやモータによって駆動される。   In the vicinity of the image display unit 104 (for example, on the upper side or the side), there is provided an effect (not shown) (hereinafter referred to as “movable accessory”). The movable accessory is driven by a solenoid or motor (not shown).

枠部材110において、遊技領域103の下側となる辺には、遊技者による操作を受け付ける演出ボタン(入力ボタンに相当)117が設けられている。また、枠部材110において、演出ボタン117の隣には、十字キー118が設けられている。演出ボタン117および十字キー118によって、操作部が構成されている。加えて、枠部材110には、音声を出力するスピーカ(図2における符号277を参照)が組み込まれている。また、遊技盤101の盤面および枠部材110には、演出用の複数のランプ130が設けられている。   In the frame member 110, an effect button (corresponding to an input button) 117 that receives an operation by the player is provided on the lower side of the game area 103. In the frame member 110, a cross key 118 is provided next to the effect button 117. The effect button 117 and the cross key 118 constitute an operation unit. In addition, the frame member 110 incorporates a speaker (see reference numeral 277 in FIG. 2) that outputs sound. In addition, the board surface of the game board 101 and the frame member 110 are provided with a plurality of lamps 130 for effects.

(制御部の内部構成 1.主制御部)
図2は、遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。制御部200は、複数の制御部により構成されている。図示の例では、主制御部201と、演出制御部202と、賞球制御部203とを有する。主制御部201は、遊技機の遊技にかかる基本動作を制御する。演出制御部202は、遊技中の演出動作を制御する。賞球制御部203は、払い出す賞球数を制御する。
(Internal configuration of control unit 1. Main control unit)
FIG. 2 is a block diagram showing the internal configuration of the control unit of the gaming machine. The control unit 200 includes a plurality of control units. In the example shown in the figure, a main control unit 201, an effect control unit 202, and a prize ball control unit 203 are included. The main control unit 201 controls basic operations related to gaming of the gaming machine. The production control unit 202 controls the production operation during the game. The prize ball control unit 203 controls the number of prize balls to be paid out.

主制御部201は、ROM212に記憶されたプログラムに基づき、遊技内容の進行に伴う基本処理を実行するCPU211と、CPU211の演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能するRAM213等を備えて構成される。主制御部201は、たとえば主制御基板によってその機能を実現する。RAM213にセットされた各種コマンドは、演出制御部202、賞球制御部203に所定のタイミングで送出される。   The main control unit 201 is configured to include a CPU 211 that executes basic processing as the game content progresses, a RAM 213 that functions as a work area for data during arithmetic processing of the CPU 211, and the like, based on a program stored in the ROM 212. . The main control unit 201 realizes its function by, for example, a main control board. Various commands set in the RAM 213 are sent to the effect control unit 202 and the prize ball control unit 203 at a predetermined timing.

この主制御部201には、始動入賞口105aに入賞した入賞球を検出する始動入賞口検出部(始動口SW)221aと、始動入賞口105bに入賞した入賞球を検出する始動口SW221bと、入賞ゲート106を通過した遊技球を検出するゲート検出部(ゲートSW)222と、普通入賞口107に入賞した遊技球を検出する普通入賞口検出部(普通入賞口SW)223と、大入賞口109に入賞した入賞球を検出する大入賞口検出部(大入賞口SW)224と、普通図柄表示部119と、特別図柄表示部120と、が接続されている。普通入賞口SW223は、普通入賞口107の配置位置別に複数個設けてもよい。これらの検出部としては、近接スイッチ等を用いて構成することができる。   The main control unit 201 includes a start winning port detection unit (start port SW) 221a that detects a winning ball won in the start winning port 105a, a start port SW 221b that detects a winning ball won in the start winning port 105b, A gate detection unit (gate SW) 222 that detects a game ball that has passed through the winning gate 106, a normal winning port detection unit (normal winning port SW) 223 that detects a game ball that has won the normal winning port 107, and a big winning port A large winning opening detection unit (large winning opening SW) 224 that detects a winning ball won in 109, a normal symbol display unit 119, and a special symbol display unit 120 are connected. A plurality of the normal winning opening SW223 may be provided for each arrangement position of the normal winning opening 107. These detection units can be configured using proximity switches or the like.

始動入賞口検出部221、ゲート検出部222、普通入賞口検出部223、および大入賞口検出部224による検出結果は、主制御部201に入力される。   Detection results from the start winning port detection unit 221, the gate detection unit 222, the normal winning port detection unit 223, and the big winning port detection unit 224 are input to the main control unit 201.

また、主制御部201は、上記の電動チューリップを一定時間開放させる始動口ソレノイド225と、大入賞口109を開閉する大入賞口ソレノイド231に対する駆動と、保留玉表示部121に対する点灯の制御をおこなう。大入賞口ソレノイド231は、大当たり時に大入賞口109を一定期間開放する動作をおこなう。この大当たりは、生成した乱数に基づき所定の確率で発生するようあらかじめプログラムされている。   Further, the main control unit 201 controls driving of the start opening solenoid 225 that opens the electric tulip for a certain period of time, the large winning opening solenoid 231 that opens and closes the large winning opening 109, and lighting of the reserved ball display section 121. . The big prize opening solenoid 231 performs an operation of opening the big prize opening 109 for a certain period at the time of a big hit. This jackpot is programmed in advance to occur with a predetermined probability based on the generated random number.

この主制御部201は、遊技中における大当たりの確率を変更することができる。たとえば、本実施の形態の遊技機においては、低確率状態と高確率状態との2つの確率状態があり、高確率状態は、一般的に確変状態と呼ばれる。ここで、低確率状態とは、生成された乱数を所定の低確率状態用のテーブルと比較して大当たり判定やハズレ判定などをおこなう遊技状態である。また、高確率状態とは、生成された乱数を所定の高確率状態用のテーブルと比較して大当たり判定やハズレ判定などをおこない、さらに後述する電動チューリップ制御処理によって遊技球の始動入賞口105bへの入賞をしやすくした遊技状態である。なお、各テーブルは、あらかじめROM212などに記憶されている。   The main control unit 201 can change the jackpot probability during the game. For example, in the gaming machine of the present embodiment, there are two probability states, a low probability state and a high probability state, and the high probability state is generally called a probability variation state. Here, the low probability state is a gaming state in which the generated random number is compared with a predetermined low probability state table to perform a jackpot determination, a loss determination, or the like. In the high probability state, the generated random number is compared with a predetermined high probability state table to perform a jackpot determination, a loss determination, or the like, and further to the starting winning hole 105b of the game ball by an electric tulip control process described later. It is a gaming state that makes it easy to win. Each table is stored in advance in the ROM 212 or the like.

これによって、たとえば、本実施の形態の遊技機では、低確率状態においては1/300で大当たりが発生するようになっており、高確率状態においては1/30で大当たりが発生するようになっている。また、低確率状態には、通常の低確率状態と、時短状態とがある。ここで、時短状態とは、通常の低確率状態と同様に大当たり判定やハズレ判定などをおこなうが、遊技球の始動入賞口105bへの入賞をしやすくした遊技状態である。具体的には、時短状態では、生成された乱数を所定の低確率状態用のテーブルと比較して大当たり判定やハズレ判定などをおこなうが、電動チューリップ制御処理によって遊技球の始動入賞口105bへの入賞がしやすくなっている。なお、実行中の遊技状態を示す情報は演出制御部202にコマンド出力され、実行中の遊技状態に応じた演出(たとえば図柄変動や可動役物の制御)がなされる。   Thus, for example, in the gaming machine of the present embodiment, a jackpot is generated at 1/300 in the low probability state, and a jackpot is generated at 1/30 in the high probability state. Yes. The low probability state includes a normal low probability state and a short time state. Here, the short-time state is a gaming state in which a jackpot determination or a loss determination is performed in the same manner as in a normal low probability state, but it is easy to win a game ball into the start winning opening 105b. Specifically, in the short-time state, the generated random number is compared with a predetermined low-probability state table to make a jackpot determination or a loss determination, but the electric tulip control process applies the game ball to the start winning opening 105b. It is easier to win a prize. Information indicating the game state being executed is output as a command to the effect control unit 202, and an effect corresponding to the game state being executed (for example, control of symbol variation or movable accessory) is performed.

(2.演出制御部)
次に、演出制御部202は、遊技中における演出内容の制御をおこなう。この演出制御部202は、主制御部201から送出されるコマンドに基づき、演出内容を統括する演出統括部202aと、演出統括部202aによって指示された画像および音声の制御をおこなう画像・音声制御部202bと、遊技盤および枠に設けられたランプの点灯を制御するランプ制御部202cによって構成されている。
(2. Production control unit)
Next, the production control unit 202 controls production contents during the game. The effect control unit 202 is based on a command sent from the main control unit 201, and an effect control unit 202a that controls the contents of the effect, and an image / sound control unit that controls the image and sound instructed by the effect control unit 202a. 202b and a lamp control unit 202c that controls lighting of a lamp provided on the game board and the frame.

演出統括部202aは、演出処理を実行するCPU241と、演出のプログラムを記憶するROM242と、CPU241の演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能するRAM243とを備えて構成される。   The effect supervision unit 202a includes a CPU 241 that executes effect processing, a ROM 242 that stores an effect program, and a RAM 243 that functions as a data work area when the CPU 241 performs arithmetic processing.

また、この演出統括部202aには、実時間を計時出力するリアルタイムクロック(RTC)247が接続されている。このリアルタイムクロック247は、電源断時においても図示しないバックアップ電源により計時動作を継続する。RAM243にセットされた各種データは、画像・音声制御部202bおよびランプ制御部202cに所定のタイミングで送出される。なお、RTC247は、演出制御部202に配置するに限らず、主制御部201に配置したり単独で配置したりと、配置位置が限られるものではない。   In addition, a real-time clock (RTC) 247 for measuring and outputting real time is connected to the production control unit 202a. The real-time clock 247 continues timing operation by a backup power source (not shown) even when the power is turned off. Various data set in the RAM 243 is sent to the image / sound controller 202b and the lamp controller 202c at a predetermined timing. The RTC 247 is not limited to being arranged in the effect control unit 202, and the arrangement position is not limited to being arranged in the main control unit 201 or arranged alone.

画像・音声制御部202bは、画像および音声の生成および出力処理を実行するCPU251と、背景画像、図柄画像、キャラクタ画像など各種画像データや各種音声を記憶するROM252と、画像表示部104に表示させる画像データや、スピーカ277を介して出力させる音声を格納するRAM253と、を備えて構成される。これらCPU241,251は、画像表示部104等に対する制御手段を構成している。すなわち、これらCPU241,251によって本実施の形態の遊技機は実行中の遊技状態に応じた演出を実行するように制御される。   The image / sound control unit 202b displays on the CPU 251 that executes image and sound generation and output processing, the ROM 252 that stores various image data such as background images, design images, and character images and various sounds, and the image display unit 104. And a RAM 253 for storing image data and sound to be output via the speaker 277. These CPUs 241 and 251 constitute control means for the image display unit 104 and the like. That is, the CPUs 241 and 251 control the gaming machine according to the present embodiment to execute an effect corresponding to the game state being executed.

演出統括部202aには、上記の演出ボタン117が接続されている。これにより、演出ボタン117が操作されると、所定の入力信号が演出統括部202aに入力されるようになっている。また、演出ボタン117が操作されることによって演出統括部202aに入力された入力信号は、演出統括部202aからランプ制御部202cに送出される。   The effect button 117 is connected to the effect control unit 202a. Thereby, when the effect button 117 is operated, a predetermined input signal is input to the effect control unit 202a. In addition, an input signal input to the effect control unit 202a by operating the effect button 117 is sent from the effect control unit 202a to the lamp control unit 202c.

演出統括部202aは、主制御部201から送出されるコマンドに基づき、CPU241がROM242に記憶されたプログラムを読み込んで、演出内容を決定し、画像・音声制御部202bに図柄変動コマンドとして指示出力するとともに、ランプ制御部202cにランプ制御コマンドとして指示出力する。   On the basis of the command sent from the main control unit 201, the CPU 241 reads the program stored in the ROM 242, determines the content of the production, and outputs an instruction to the image / sound control unit 202b as a symbol variation command. At the same time, it outputs an instruction to the lamp control unit 202c as a lamp control command.

画像・音声制御部202bのCPU251は、指示された演出内容に基づいて、背景画像表示処理、図柄画像表示/変動処理、キャラクタ画像表示処理など各種画像処理と音声処理を実行し、必要な画像データおよび音声データをROM252から読み出してRAM253に書き込む。RAM253に書き込まれた背景画像、図柄画像、キャラクタ画像は、表示画面上において画像表示部104に重畳表示される。すなわち、図柄画像やキャラクタ画像は背景画像よりも手前に見えるように表示される。   The CPU 251 of the image / sound control unit 202b performs various image processing and sound processing such as background image display processing, symbol image display / variation processing, and character image display processing based on the instructed contents of the rendering, and necessary image data. The audio data is read from the ROM 252 and written to the RAM 253. The background image, the design image, and the character image written in the RAM 253 are superimposed and displayed on the image display unit 104 on the display screen. That is, the design image and the character image are displayed so as to be seen in front of the background image.

この図柄画像は、画像表示部104上で変動および停止を繰り返す図柄変動パターンとしてあらかじめROM252に複数パターン登録されている。主制御部201から出力されるコマンドに基づき、通常時(低確率状態時)は、これら複数登録された中からいずれか一つの図柄変動パターンが選択される。また、たとえば、高確率状態時は、通常時とは異なる図柄変動パターンが選択される。これによって、遊技機は、実行中の遊技状態が、低確率状態/高確率状態であることを遊技者に示唆することができる。また、実行中の遊技状態が高確率状態であっても、所定の条件を満たした際には、図柄変動パターンを通常時と同様のものとしてもよい。このようにすることで、遊技者は、見た目からでは、実行中の遊技状態が低確率状態/高確率状態のどちらであるかわからず、常に期待感を持ちつつ遊技をすることができる。   A plurality of symbol images are registered in advance in the ROM 252 as symbol variation patterns that repeatedly vary and stop on the image display unit 104. Based on the command output from the main control unit 201, at the normal time (low probability state), any one of the plurality of registered patterns is selected. Further, for example, in the high probability state, a symbol variation pattern different from the normal time is selected. Thereby, the gaming machine can indicate to the player that the game state being executed is the low probability state / high probability state. Even if the game state being executed is a high probability state, the symbol variation pattern may be the same as that in the normal state when a predetermined condition is satisfied. By doing so, the player cannot see whether the game state being executed is the low probability state or the high probability state from the appearance, and can always play the game with expectation.

なお、同一位置に背景画像と図柄画像が重なる場合などには、Zバッファ法など周知の陰面消去法により各画像データのZバッファのZ値を参照することで、図柄画像を優先してRAM253に記憶させる。   When the background image and the design image overlap at the same position, the design image is preferentially stored in the RAM 253 by referring to the Z value of the Z buffer of each image data by a known hidden surface removal method such as the Z buffer method. Remember.

また、画像・音声制御部202bは、たとえば、演出統括部202aから送信される図柄変動コマンドのうち、リーチ演出を示すリーチコマンドを受信した際などに、所定のタイミングで、遊技者に演出ボタン117を押下させるための告知を画像表示部104に表示させる。   In addition, the image / sound control unit 202b, for example, gives an effect button 117 to the player at a predetermined timing when receiving a reach command indicating a reach effect among the symbol variation commands transmitted from the effect supervising unit 202a. The image display unit 104 displays a notification for pressing the button.

演出制御部202は、画像表示部104に対しては、遊技中における演出内容、たとえば、図柄の変動表示や、リーチ(3つの図柄のうち2つが揃った状態)、および大当たり時の各種表示情報を生成して出力する。遊技が一定時間中断されたときには客待ちの画面を表示出力する。また、この演出制御部202は、スピーカ277から音声を出力させるためのデータを出力する。   For the image display unit 104, the effect control unit 202 displays the contents of the effect during the game, for example, variable display of symbols, reach (a state in which two of the three symbols are aligned), and various display information at the time of jackpot Is generated and output. When the game is interrupted for a certain time, a screen waiting for the customer is displayed and output. In addition, the effect control unit 202 outputs data for outputting sound from the speaker 277.

ランプ制御部202cは、ランプ点灯等のための処理を実行するCPU261と、ランプ点灯等の制御データを記憶するROM262と、CPU261のワークエリアとしてのRAM263と、図1に示したランプ130に相当する枠ランプ265aおよび盤ランプ265bと、可動役物267と、を備えて構成される。   The lamp control unit 202c corresponds to the CPU 261 that executes processing for lamp lighting, the ROM 262 that stores control data such as lamp lighting, the RAM 263 as a work area of the CPU 261, and the lamp 130 illustrated in FIG. A frame lamp 265a, a panel lamp 265b, and a movable accessory 267 are provided.

ランプ制御部202cは、演出制御部202の演出統括部202aから出力されたランプ点灯等のコマンドに基づいて、遊技盤101に設けられている盤ランプ265bや枠部材110に設けられている枠ランプ265aを点灯制御するデータを出力する。また、ランプ制御部202cは、可動役物267に対して動作制御するデータを出力する。   The lamp control unit 202 c is a frame lamp 265 b provided on the game board 101 or a frame lamp provided on the frame member 110 based on a command such as lamp lighting output from the production control unit 202 a of the production control unit 202. Data for controlling lighting of 265a is output. In addition, the lamp control unit 202c outputs data for controlling the operation of the movable accessory 267.

さらに、このランプ制御部202cは、演出統括部202aから出力された、演出ボタン117からの入力信号に基づいて、盤ランプ265bや枠ランプ265aを点灯制御するデータを出力する。具体的には、ランプ制御部202cは、演出統括部202aを介して受信(入力)された演出ボタン117からの入力信号を用いて、演出ボタン117が押下された所定時間(たとえば6秒)あたりの回数を計測する。そして、ランプ制御部202cは、計測した回数に基づいて、盤ランプ265bや枠ランプ265aを点灯させるためのデータを出力する。   Further, the lamp control unit 202c outputs data for controlling lighting of the panel lamp 265b and the frame lamp 265a based on the input signal from the effect button 117 output from the effect control unit 202a. Specifically, the lamp control unit 202c uses an input signal from the effect button 117 received (input) via the effect control unit 202a for a predetermined time (for example, 6 seconds) when the effect button 117 is pressed. Measure the number of times. Then, the lamp control unit 202c outputs data for lighting the panel lamp 265b and the frame lamp 265a based on the measured number of times.

また、本実施の形態において、ランプ制御部202cは、演出統括部202aから、図柄変動に対応したランプ制御コマンドとして、リーチ演出を示すリーチコマンドを受信した際に、計測した演出ボタン117の押下回数に基づいて、盤ランプ265bや枠ランプ265aを点灯させるためのデータを出力する。すなわち、図柄変動中のリーチ演出中に演出ボタン117が押下されると、押下された回数に応じて、各種ランプが発光するようになっている。   In the present embodiment, the lamp control unit 202c receives the reach command indicating the reach effect as the lamp control command corresponding to the symbol variation from the effect supervising unit 202a. Based on the data, data for lighting the panel lamp 265b and the frame lamp 265a is output. In other words, when the effect button 117 is pressed during the reach effect during symbol fluctuation, various lamps emit light according to the number of times the button is pressed.

なお、各種ランプの発光は、リーチ演出中に限らず、通常の図柄変動中としてもよい。すなわち、ランプ制御コマンドは、図柄変動の演出が開始される際のコマンドとしてもよい。また、各種ランプの発光は、たとえば、リーチ演出中であって、大当たりが確定している場合におこなってもよい。すなわち、この場合のランプ制御コマンドは、大当たりを示す大当たりコマンドである。なお、詳細については図8以降の図面を用いて後述するが、各種ランプを発光させる制御は、具体的には、発光させる面積や、発光させる色、所定時間あたりに点滅させる回数などを異ならせるようにする制御である。   Note that the light emission of various lamps is not limited to the reach effect, and may be during normal symbol fluctuation. That is, the lamp control command may be a command used when the effect of symbol variation is started. Further, the light emission of the various lamps may be performed, for example, when a reach effect is being performed and the jackpot is confirmed. That is, the lamp control command in this case is a jackpot command indicating a jackpot. Although details will be described later with reference to FIG. 8 and subsequent drawings, the control for causing various lamps to emit light specifically varies the area to be emitted, the color to be emitted, the number of blinks per predetermined time, and the like. It is control to do.

以上の演出制御部202は、たとえば演出統括基板と、ランプ制御基板と、画像音声制御基板とによってその機能を実現する。すなわち、図2に示すように、演出制御部202は、演出統括部202aと、画像・音声制御部202bと、ランプ制御部202cとがそれぞれ異なる基板機能として設けられるが、これらは同じプリント基板上に組み込んで構成してもよい。ただし、同じプリント基板上に組み込まれた場合であってもそれぞれの機能は独立しており、演出統括部202aを中心として、この演出統括部202aは、画像・音声制御部202bと、ランプ制御部202cとの間でコマンドを送受する構成となっている。   The effect control unit 202 described above realizes its function by, for example, an effect control board, a lamp control board, and an image / audio control board. That is, as shown in FIG. 2, in the production control unit 202, the production control unit 202a, the image / sound control unit 202b, and the lamp control unit 202c are provided as different board functions, but these are provided on the same printed board. It may be built in. However, even when they are incorporated on the same printed circuit board, their functions are independent, and the production control unit 202a is composed of an image / sound control unit 202b, a lamp control unit, and the production control unit 202a. It is configured to send and receive commands to and from 202c.

(3.賞球制御部)
次に、賞球制御部203は、ROM282に記憶されたプログラムに基づき、賞球制御をおこなう。この賞球制御部203は、賞球制御の処理を実行するCPU281と、CPU281の演算処理時におけるデータのワークエリアとして機能するRAM283と、を備えて構成される。賞球制御部203は、たとえば賞球基板によってその機能を実現する。
(3. Prize ball control unit)
Next, the prize ball control unit 203 performs prize ball control based on a program stored in the ROM 282. The prize ball control unit 203 includes a CPU 281 that executes prize ball control processing, and a RAM 283 that functions as a data work area when the CPU 281 performs arithmetic processing. The prize ball control unit 203 realizes its function by, for example, a prize ball board.

賞球制御部203は、払出部(払出駆動モータ)291に対して入賞時の賞球数を払い出す制御をおこなう。払出部291は、遊技球の貯留部から所定数を払い出すためのモータからなる。また、発射部292に対する遊技球の発射の操作を検出し、遊技球の発射を制御する。   The prize ball control unit 203 controls the payout unit (payout drive motor) 291 to pay out the number of prize balls at the time of winning. The payout unit 291 includes a motor for paying out a predetermined number from the game ball storage unit. In addition, an operation of launching a game ball with respect to the launch unit 292 is detected, and the launch of the game ball is controlled.

賞球制御部203は、この払出部291に対して、各入賞口(始動入賞口105a、105b、普通入賞口107、大入賞口109)に入賞した遊技球に対応した賞球数を払い出す制御をおこなう。発射部292は、遊技のための遊技球を発射するものであり、遊技者による遊技操作を検出するセンサと、遊技球を発射させるソレノイド等を備える。賞球制御部203は、発射部292のセンサにより遊技操作を検出すると、検出された遊技操作に対応してソレノイド等を駆動させて遊技球を間欠的に発射させ、遊技盤101の遊技領域103に遊技球を送り出す。   The winning ball control unit 203 pays out to the paying unit 291 the number of winning balls corresponding to the game balls won in each winning port (start winning ports 105a and 105b, normal winning port 107, and big winning port 109). Take control. The launcher 292 launches a game ball for a game, and includes a sensor that detects a game operation by the player, a solenoid that launches the game ball, and the like. When the prize ball control unit 203 detects a game operation by the sensor of the launch unit 292, the prize ball control unit 203 intermittently fires a game ball by driving a solenoid or the like in response to the detected game operation, thereby playing the game area 103 of the game board 101. A game ball is sent out.

また、この賞球制御部203には、払い出す遊技球の状態を検出する各所の検出部が接続され、賞球のための払い出し状態を検出する。これらの検出部としては、定位置検出SW293、払出球検出SW294、球有り検出SW295、満タン検出SW296等がある。   The prize ball control unit 203 is connected to various detection units for detecting the state of the game ball to be paid out, and detects the payout state for the prize ball. These detection units include a fixed position detection SW293, a payout ball detection SW294, a ball presence detection SW295, a full tank detection SW296, and the like.

本実施の形態において、上記構成の主制御部201と、演出制御部202と、賞球制御部203は、それぞれ異なるプリント基板(主制御基板、演出制御基板、賞球基板)に設けられるが、これに限らず、たとえば、賞球制御部203は、主制御部201と同一のプリント基板上に設けることもできる。   In the present embodiment, the main control unit 201, the effect control unit 202, and the prize ball control unit 203 configured as described above are provided on different printed circuit boards (main control board, effect control board, and prize ball board). For example, the prize ball control unit 203 can be provided on the same printed circuit board as the main control unit 201.

また、主制御部201には、盤用外部情報端子基板297が接続されており、主制御部201が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。賞球制御部203についても、枠用外部情報端子基板298が接続されており、賞球制御部203が実行処理した各種情報を外部に出力することができる。   Further, a board external information terminal board 297 is connected to the main control unit 201, and various information executed by the main control unit 201 can be output to the outside. The prize ball control unit 203 is also connected to the frame external information terminal board 298, and can output various information executed by the prize ball control unit 203 to the outside.

(遊技機の基本動作)
上記構成による遊技機の基本動作の一例を説明する。主制御部201のCPU211により遊技中の制御がおこなわれ、各入賞口に対する遊技球の入賞状況を賞球制御部203に出力する。そして、賞球制御部203は、入賞状況に対応した賞球数の払い出しをおこなう。
(Basic operation of gaming machines)
An example of the basic operation of the gaming machine having the above configuration will be described. Control during the game is performed by the CPU 211 of the main control unit 201, and the winning situation of the game balls for each winning opening is output to the winning ball control unit 203. Then, the winning ball control unit 203 pays out the number of winning balls corresponding to the winning situation.

また、始動入賞口105a,105bに遊技球が入賞する毎に、対応する制御信号を演出制御部202に出力し、演出制御部202は、画像表示部104の図柄を変動表示させ、停止させることを繰り返す。大当たり発生が決定しているときには、対応する制御信号を演出制御部202に出力し、演出制御部202は、所定の図柄で揃えて停止させる。このときには、さらに、大入賞口109を開放する制御をおこなう。   In addition, every time a game ball wins a winning winning opening 105a, 105b, a corresponding control signal is output to the effect control unit 202, and the effect control unit 202 displays the symbols on the image display unit 104 in a variable manner and stops them. repeat. When the big hit occurrence has been determined, the corresponding control signal is output to the effect control unit 202, and the effect control unit 202 is stopped in alignment with a predetermined symbol. At this time, control for opening the special winning opening 109 is further performed.

演出制御部202は、当選したイベントに対応する各種演出をおこなう。ここで、イベントには、たとえば、大当たり(15ラウンド確変大当たり(いわゆる、確変大当たり)、15ラウンド通常大当たり、2ラウンド確変大当たり(いわゆる、突確)、2ラウンド通常大当たり(いわゆる、突時))や、小当たりなどが含まれる。ここで、小当たりとは、ハズレの一つであるが、遊技機に2ラウンド確変大当たりと同様の振る舞い(演出)を実行させるイベントである。   The effect control unit 202 performs various effects corresponding to the selected event. Here, the events include, for example, jackpots (15 rounds probable jackpots (so-called, probable jackpots), 15 rounds regular jackpots, 2 rounds probable jackpots (so-called, suddenly), 2 rounds regular jackpots (so-called, suddenly)) Includes small hits. Here, a small hit is an event that causes a gaming machine to perform the same behavior (production) as a two-round probability change big hit.

たとえば、演出制御部202は、大当たり発生期間中、および大当たり発生までの間のリーチ時や、リーチ予告時等には、画像表示部104に対して、図柄の変動表示に加えて各種の演出表示をおこなう。このほか、各種役物に対して特定の駆動をおこなったり、枠ランプ265aや盤ランプ265bの点灯状態を変更する等の演出をおこなう。   For example, the effect control unit 202 displays various effect displays in addition to the symbol variation display on the image display unit 104 during the reach of the jackpot occurrence period and during the reach until the jackpot occurrence, at the time of reach notice, or the like. To do. In addition, specific driving is performed for various types of accessories, and effects such as changing the lighting state of the frame lamp 265a and the panel lamp 265b are performed.

そして、たとえば、大当たり(15ラウンド確変/通常大当たり)発生時には、大入賞口109が複数回開放される。1回の開放を1ラウンドとして、15回のラウンドが繰り返し実行される。1ラウンドの期間は、遊技球がたとえば10個入賞したとき、あるいは所定期間(たとえば30秒)とされている。   For example, when a big hit (15 round probability change / normal big hit) occurs, the big winning opening 109 is opened a plurality of times. Fifteen rounds are repeatedly executed with one release as one round. The period of one round is set, for example, when 10 game balls are won or for a predetermined period (for example, 30 seconds).

この際に、賞球制御部203は、大入賞口109に対する遊技球1個の入賞あたり15個の賞球数で払い出しをおこなう。大当たり終了後は、大当たり状態が解除され、15ラウンド確変大当たりであった場合には高確率状態の遊技状態へ復帰し、15ラウンド通常大当たりであった場合には低確率状態の遊技状態へ復帰する。   At this time, the winning ball control unit 203 pays out with 15 winning balls per winning game ball to the big winning opening 109. After the jackpot is over, the jackpot state is released, and if it is a 15-round probable jackpot, the game state returns to a high probability state, and if it is a 15-round normal jackpot, the game state returns to a low probability state. .

(主制御部の処理手順)
次に、主制御部201の処理手順の内容について説明する。図3は、主制御部が実行するタイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。タイマ割込処理は、電源供給期間中、所定期間(たとえば4ms)毎に主制御部201が実行する主制御処理に割り込み動作する。まず、乱数更新処理をおこない(ステップS301)、始動口入賞時のスイッチ処理をおこなう(ステップS302)。この後、遊技機が備える各種の電動役物(たとえば電動チューリップ、大入賞口、可動役物)の動作を制御する電動役物制御処理をおこない(ステップS303)、図柄処理をおこない(ステップS304)、賞球処理をおこない(ステップS305)、これらの出力処理をおこなう(ステップS306)。
(Processing procedure of the main control unit)
Next, the contents of the processing procedure of the main control unit 201 will be described. FIG. 3 is a flowchart showing the processing contents of the timer interrupt processing executed by the main control unit. The timer interruption process interrupts the main control process executed by the main control unit 201 every predetermined period (for example, 4 ms) during the power supply period. First, random number update processing is performed (step S301), and switch processing at the time of starting opening prize is performed (step S302). Thereafter, an electric accessory control process for controlling operations of various electric accessories (for example, an electric tulip, a prize winning opening, a movable accessory) provided in the gaming machine is performed (step S303), and a symbol process is performed (step S304). Then, a prize ball process is performed (step S305), and these output processes are performed (step S306).

ステップS302のスイッチ処理では、始動入賞口105a,105bに設けられた始動口SW221a,221bが遊技球を検出する毎、所定の保留数(たとえば上述した普通図柄と特別図柄にそれぞれ設けられる保留ランプの4球)を上限として保留数毎に乱数を取得する。ステップS303の電動役物制御処理では、取得した乱数が大当たりに相当する数値であるときに、大当たりと判定し、上述したように、大入賞口109に設けられた大入賞口ソレノイド231を所定回数開放させる処理をおこなう。   In the switch process of step S302, each time the start opening SW221a, 221b provided in the start winning opening 105a, 105b detects a game ball, a predetermined number of holdings (for example, the holding lamps provided for the above-mentioned normal symbol and special symbol respectively) Random numbers are acquired for each number of holds with an upper limit of 4 balls). In the electric accessory control process of step S303, when the acquired random number is a numerical value corresponding to the jackpot, it is determined to be a jackpot, and as described above, the jackpot solenoid 231 provided in the jackpot 109 is set a predetermined number of times. Perform the release process.

ステップS303の電動役物制御処理には、大入賞口109に対する開閉の処理や、始動入賞口105bを開閉する電動チューリップ制御処理等がある。大入賞口109は、各大当たり(15ラウンド確変/通常大当たり)、小当たりなどによって開閉制御される。また、ステップS304においては、特別図柄処理および普通図柄処理がおこなわれる。   The electric accessory control process in step S303 includes an opening / closing process for the special winning opening 109 and an electric tulip control process for opening / closing the start winning opening 105b. The big winning opening 109 is controlled to be opened / closed by each big hit (15 round probability change / normal big hit), small hit etc. In step S304, special symbol processing and normal symbol processing are performed.

図4は、大入賞口処理の処理内容を示すフローチャートである。大入賞口処理とは、図3のステップS303に示した電動役物制御処理に含まれる一処理である。大入賞口処理においては、まず、当たりであるか判断する(ステップS401)。ここで、当たりとは、たとえば、上記の各大当たり(15ラウンド確変/通常大当たり)、小当たりなどのイベントである。   FIG. 4 is a flowchart showing the processing contents of the special prize opening process. The big prize opening process is a process included in the electric accessory control process shown in step S303 of FIG. In the big prize opening process, first, it is determined whether or not it is a win (step S401). Here, the win is, for example, an event such as each of the above jackpots (15 round probability variation / normal jackpot), a jackpot or the like.

ステップS401において、当たりでないときは(ステップS401:No)、そのまま処理を終了する。当たり中のときには(ステップS401:Yes)、オープニング処理をおこなう(ステップS402)。このオープニング処理では、大入賞口の開放の処理等をおこなう。   If it is not a hit in step S401 (step S401: No), the process is terminated as it is. When it is hit (step S401: Yes), an opening process is performed (step S402). In the opening process, a special winning opening is opened.

次に、当たりの種別を判定する。具体的には、小当たりであるときには(ステップS403:Yes)、小当たり用の値(小当たり残りラウンド数)Kを1加算した値を新たなKとする(ステップS404)。小当たりでないときには(ステップS403:No)、大当たり用の値(大当たり残りラウンド数)Rを1加算した値を新たなRとする(ステップS405)。   Next, the winning type is determined. Specifically, when it is a small hit (step S403: Yes), a value obtained by adding 1 to the value for small hit (the number of remaining rounds per small hit) K is set as a new K (step S404). When the jackpot is not small (step S403: No), a value obtained by adding 1 to the jackpot value (number of remaining rounds of jackpot) R is set as a new R (step S405).

ステップS404またはステップS405において、新たなKまたは新たなRを得ると、大入賞口ソレノイド231を制御して、大入賞口109を開放する(ステップS406)。大入賞口109を開放後、開放開始時から所定期間(たとえば30秒の開放時間)が経過したか判断する(ステップS407)。開放時間が経過したときには(ステップS407:Yes)、大入賞口109を閉口させる(ステップS410)。開放時間が経過していないときには(ステップS407:No)、大入賞口109への遊技球の入賞数Cが9であるか判断し(ステップS408)、入賞数Cが9であるときには(ステップS408:Yes)、ステップS410へ移行する。入賞数Cが9でないときには(ステップS408:No)、フラグを設定し(ステップS409)、処理を終了する。   In step S404 or step S405, when a new K or new R is obtained, the big prize opening solenoid 231 is controlled to open the big prize opening 109 (step S406). After the special winning opening 109 is opened, it is determined whether a predetermined period (for example, an opening time of 30 seconds) has elapsed since the start of opening (step S407). When the opening time has elapsed (step S407: Yes), the special winning opening 109 is closed (step S410). When the opening time has not elapsed (step S407: No), it is determined whether the winning number C of the game ball to the big winning opening 109 is 9 (step S408), and when the winning number C is 9 (step S408). : Yes), the process proceeds to step S410. When the winning number C is not 9 (step S408: No), a flag is set (step S409), and the process is terminated.

ステップS409のフラグ設定は、ステップS406の大入賞口開放後、後述するステップS410による大入賞口閉口までの間において、大入賞口109の開放時間および入賞数のいずれか一方が満たされない場合(ステップS407:NoおよびステップS408:No)、フラグONとする。すなわち、図4の大入賞口処理は、図3に示す所定期間(たとえば4ms)毎に実行する電動役物制御処理(ステップS303)の一部であるため、この所定期間の周期毎に実行されるステップS404およびステップS405ではフラグがONであればラウンド数の更新をおこなわない。また、フラグがONの場合には、オープニング処理(ステップS402)、小当たり判断処理(ステップS403)、大入賞口開放処理(ステップS406)についてもおこなわない。   In step S409, the flag is set when either the opening time of the special winning opening 109 or the number of winnings is not satisfied between the opening of the special winning opening in step S406 and the closing of the special winning opening in step S410 described later (step S409). S407: No and step S408: No), the flag is set to ON. 4 is part of the electric accessory control process (step S303) that is executed every predetermined period (for example, 4 ms) shown in FIG. 3, and is therefore executed every period of the predetermined period. In steps S404 and S405, if the flag is ON, the number of rounds is not updated. When the flag is ON, the opening process (step S402), the small hit determination process (step S403), and the big prize opening process (step S406) are not performed.

ステップS410では、大入賞口109の開放時間と入賞数のいずれか一方が満たされた場合(ステップS407:Yes、あるいはステップS408:Yes)の場合に大入賞口109を閉口させる。この際、ステップS410のフラグをOFFにする。この後、小当たり中であるか判断する(ステップS411)。小当たり中であるときには(ステップS411:Yes)、小当たり用の値Kが2であるか判断し(ステップS412)、値Kが2であるときには(ステップS412:Yes)、値Kを0にし(ステップS413)、所定変動回数Sを5とし(ステップS414)、ステップS417へ移行する。小当たり用の値Kが2でないときには(ステップS412:No)、処理を終了する。なお、ここでは、所定変動回数Sを5としたが、これに限るものではない。所定変動回数Sは、任意の値であってもよい。また、所定変動回数Sは、所定の抽選をおこない、その抽選結果によって変化する値などであってもよい。   In step S410, if either one of the opening time of the big winning opening 109 and the number of winning is satisfied (step S407: Yes or step S408: Yes), the big winning opening 109 is closed. At this time, the flag in step S410 is turned OFF. Thereafter, it is determined whether or not a small hit is made (step S411). When the small hit is being made (step S411: Yes), it is determined whether the small hit value K is 2 (step S412). When the value K is 2 (step S412: Yes), the value K is set to 0. (Step S413), the predetermined fluctuation frequency S is set to 5 (Step S414), and the process proceeds to Step S417. If the small hit value K is not 2 (step S412: No), the process is terminated. Here, the predetermined number of fluctuations S is set to 5, but is not limited to this. The predetermined variation number S may be an arbitrary value. In addition, the predetermined variation number S may be a value that varies depending on a lottery result after performing a predetermined lottery.

小当たり中でないときには(ステップS411:No)、この当たり中に消化された大当たり用の値Rが最大(15ラウンド確変/通常大当たりのときは15、2ラウンド確変/通常大当たりのときは2)となったか判断する(ステップS415)。大当たり用の値Rが最大でないときには(ステップS415:No)、処理を終了する。大当たり用の値Rが最大であるときには(ステップS415:Yes)、大当たり用の値Rを0とし(ステップS416)、エンディング処理をおこなう(ステップS417)。   When the jackpot is not hit (step S411: No), the jackpot value R digested during the hit is the maximum (15 for round 15 probability / normal jackpot, 2 for round 2 probability / normal jackpot, 2). It is determined whether or not (step S415). When the jackpot value R is not the maximum (step S415: No), the process is terminated. When the jackpot value R is maximum (step S415: Yes), the jackpot value R is set to 0 (step S416), and the ending process is performed (step S417).

エンディング処理では、エンディング開始から所定のエンディング時間が経過すると当たりを終了し(ステップS418)、以上の処理を終了する。   In the ending process, when a predetermined ending time has elapsed from the start of the ending, the winning is ended (step S418), and the above process is ended.

図5は、図柄処理の処理内容を示すフローチャートである。図3のステップS304における処理内容である。図柄処理は、大当たり中であれば(ステップS501:Yes)、図柄変動させず処理を終了する。大当たり中でなければ(ステップS501:No)、図柄の変動中であるか判断し(ステップS502)、変動中でなければ(ステップS502:No)、保留数Uが最低1個はあるか判断する(ステップS503)。保留数がなければ(U=0)(ステップS503:No)、図柄変動させず終了する。   FIG. 5 is a flowchart showing the processing contents of the symbol processing. This is the processing content in step S304 in FIG. If the symbol processing is a big hit (step S501: Yes), the processing is terminated without changing the symbol. If it is not a big hit (step S501: No), it is determined whether the symbol is changing (step S502). If it is not changing (step S502: No), it is determined whether there is at least one holding number U. (Step S503). If there is no pending number (U = 0) (step S503: No), the process is terminated without changing the symbol.

保留数が1個以上あれば(ステップS503:Yes)、保留数を1個分減算したものを新たな保留数とし(ステップS504)、変動パターン選択処理(別ルーチン)をおこなう(ステップS505)。この変動パターン選択処理では、当たり(大当たり、小当たり、リーチ等)の各当たりの種別が選択される。次に、変動開始コマンドをRAM213にセットし(ステップS506)、図柄の変動を開始させる(ステップS507)。そして図柄が変動している変動期間を計測開始して終了する(ステップS508)。   If the number of holdings is 1 or more (step S503: Yes), a value obtained by subtracting the number of holdings by one is set as a new holding number (step S504), and a variation pattern selection process (separate routine) is performed (step S505). In this variation pattern selection process, a hit type (big hit, small win, reach, etc.) is selected. Next, a variation start command is set in the RAM 213 (step S506), and the symbol variation is started (step S507). Then, the measurement starts and ends the fluctuation period in which the symbols are changing (step S508).

ステップS502において、図柄の変動中の場合(ステップS502:Yes)、次に変動時間が終了したか判断する(ステップS509)。変動時間が終了していなければ(ステップS509:No)、処理を終了し、変動時間が終了していれば(ステップS509:Yes)、図柄の変動停止のコマンドをセットし(ステップS510)、図柄の変動を終了させる(ステップS511)。この際、図柄の変動時間をリセットし(ステップS512)、所定の停止中処理をおこない(ステップS513)、終了する。   In step S502, if the symbol is changing (step S502: Yes), it is then determined whether the changing time has ended (step S509). If the variation time has not ended (step S509: No), the process is terminated. If the variation time has ended (step S509: Yes), a symbol variation stop command is set (step S510). Is finished (step S511). At this time, the symbol variation time is reset (step S512), a predetermined stop process is performed (step S513), and the process ends.

図6は、変動パターン選択処理の処理内容を示すフローチャートである。図5のステップS505における処理内容である。変動パターン選択処理は、大当たりであるか判断し(ステップS601)、大当たりであれば(ステップS601:Yes)、確変大当たりであるか判定する(ステップS602)。確変大当たりであれば(ステップS602:Yes)、確変大当たりの種別が2R確変大当たりであるか判定し(ステップS603)、2R確変大当たりであれば(ステップS603:Yes)、2R確変図柄セットをRAM213に設定し(ステップS604)、2R確変大当たりでなければ(ステップS603:No)、15Rの確変大当たり用の確変図柄セットを設定する(ステップS605)。ステップS602において確変大当たりでなければ(ステップS602:No)、通常図柄セットを設定する(ステップS606)。   FIG. 6 is a flowchart showing the processing contents of the variation pattern selection processing. This is the processing content in step S505 in FIG. It is determined whether the variation pattern selection process is a big hit (step S601), and if it is a big hit (step S601: Yes), it is determined whether it is a probable big hit (step S602). If it is a probability variation jackpot (step S602: Yes), it is determined whether the type of probability variation jackpot is a 2R probability variation jackpot (step S603), and if it is a 2R probability variation jackpot (step S603: Yes), a 2R probability variation symbol set is stored in the RAM 213. If it is set (step S604) and it is not 2R probability variation big hit (step S603: No), a probability variation symbol set for 15R probability variation big hit is set (step S605). If it is not probable big hit in step S602 (step S602: No), a normal symbol set is set (step S606).

また、ステップS601にて大当たりでなければ(ステップS601:No)、リーチ判定をおこない(ステップS608)、次に、小当たりであるか判定する(ステップS609)。小当たりであれば(ステップS609:Yes)、小当たり図柄セットを設定し(ステップS610)、小当たりでなければ(ステップS609:No)、ハズレ図柄セットを設定する(ステップS611)。   If it is not a big win in step S601 (step S601: No), reach determination is performed (step S608), and then it is determined whether it is a small win (step S609). If it is a small hit (step S609: Yes), a small hit symbol set is set (step S610). If not a small hit (step S609: No), a lost symbol set is set (step S611).

ステップS604,ステップS605,ステップS606,ステップS610,ステップS611では、各変動図柄セットがRAM213に設定され、この後、変動パターンが設定され(ステップS607)、処理を終了する。   In step S604, step S605, step S606, step S610, and step S611, each variation symbol set is set in the RAM 213, and thereafter, a variation pattern is set (step S607), and the process is terminated.

(演出制御部の処理手順)
次に、演出制御部202の処理手順の内容について説明する。演出制御部202は、主制御部201から送信される各種コマンドを受信し演出表示させる所定のメイン演出処理(不図示)をおこなう。
(Processing procedure of production control unit)
Next, the contents of the processing procedure of the effect control unit 202 will be described. The effect control unit 202 receives various commands transmitted from the main control unit 201 and performs predetermined main effect processing (not shown) for effect display.

図7は、演出統括部がおこなう演出統括処理の処理手順を示すフローチャートである。演出統括処理は、演出統括部202aがおこなう主演出処理に対し、所定時間間隔(たとえば4ms毎)のタイミングで割り込み実行される。   FIG. 7 is a flowchart showing the processing procedure of the effect control process performed by the effect control unit. The production control process is interrupted and executed at a predetermined time interval (for example, every 4 ms) with respect to the main production process performed by the production control unit 202a.

演出統括処理では、まず、演出中であるか判断し(ステップS701)、演出中でなければ(ステップS701:No)、主制御部201から変動開始コマンドを受信したか判断する(ステップS702)。変動開始コマンドを受信していないときには(ステップS702:No)、処理を終了する。変動開始コマンドを受信したときには(ステップS702:Yes)、変動開始コマンドに基づき、実行する演出の種別を選択させる演出パターン選択処理を実行する(ステップS703)。   In the production control process, first, it is determined whether the production is being performed (step S701). If the production is not being performed (step S701: No), it is determined whether a change start command has been received from the main control unit 201 (step S702). When the change start command has not been received (step S702: No), the process ends. When the change start command is received (step S702: Yes), an effect pattern selection process for selecting the type of effect to be executed is executed based on the change start command (step S703).

演出パターン選択処理の実行後、図柄の背景となる背景選択処理を実行し(ステップS704)、演出を開始させて(ステップS705)、処理を終了する。   After executing the effect pattern selection process, a background selection process to be the background of the symbol is executed (step S704), the effect is started (step S705), and the process ends.

ステップS701にて演出中であれば(ステップS701:Yes)、変動停止コマンドを受信したか判断する(ステップS706)。変動停止コマンドを受信したときには(ステップS706:Yes)、演出を終了し(ステップS707)、終了する。変動停止コマンドを受信しないときには(ステップS706:No)、そのまま処理を終了する。   If the effect is being produced in step S701 (step S701: Yes), it is determined whether a change stop command has been received (step S706). When the change stop command is received (step S706: Yes), the effect is ended (step S707), and the process ends. When the change stop command is not received (step S706: No), the process is ended as it is.

(演出用ランプの詳細な構成)
ここで、図8を用いて、遊技機の演出用ランプの詳細な構成について説明する。図8は、本実施の形態にかかる遊技機からランプを抽出した遊技機の構成図である。なお、図8においては、説明の便宜上、特定のランプのみを抽出して示しているが、このほかにも、遊技盤101上に不図示のランプは存在する。
(Detailed structure of stage lamp)
Here, a detailed configuration of the effect lamp of the gaming machine will be described with reference to FIG. FIG. 8 is a configuration diagram of a gaming machine in which a ramp is extracted from the gaming machine according to the present embodiment. In FIG. 8, only a specific lamp is extracted and shown for convenience of explanation, but there are other lamps (not shown) on the game board 101.

図8において、演出用のランプ130は、枠ランプ265aおよび盤ランプ265bからなる。枠ランプ265aは、遊技盤101を囲むように配置されており、ランプ要素806からなる。盤ランプ265bは、画像表示部104を囲んで5つのランプ要素801〜805からなる。遊技盤101上の各ランプ要素801〜805は、ランプ群A〜Dに分類されている。また、枠ランプ265aを構成するランプ要素806は、ランプ群Eに分類されている。このような構成により、遊技者が演出ボタン117を押下すると、押下した回数に応じて、ランプ群A〜Eが発光するようになっている。   In FIG. 8, the effect lamp 130 includes a frame lamp 265a and a panel lamp 265b. The frame lamp 265 a is arranged so as to surround the game board 101 and includes a lamp element 806. The panel lamp 265 b includes five lamp elements 801 to 805 that surround the image display unit 104. The lamp elements 801 to 805 on the game board 101 are classified into lamp groups A to D. The lamp elements 806 constituting the frame lamp 265a are classified into the lamp group E. With such a configuration, when the player depresses the effect button 117, the lamp groups A to E emit light according to the number of times of depressing.

(実施の形態1にかかるランプ制御部に設定されるランプ制御用のテーブル)
図9は、実施の形態1にかかるランプ制御部202cに設定されるランプ制御用のテーブルである。図9において、テーブル900は、演出ボタン117が押下される回数に対応させて、発光させるランプ群と、当該ランプ群の色と、当該ランプ群の点滅回数とを示したものである。押下回数は、たとえば、押下可能な所定時間内(たとえば6秒間)に、演出ボタン117が押下される回数の累計を示している。
(Lamp control table set in the lamp control unit according to the first embodiment)
FIG. 9 is a lamp control table set in the lamp control unit 202c according to the first embodiment. In FIG. 9, a table 900 shows a lamp group that emits light, the color of the lamp group, and the number of blinks of the lamp group in correspondence with the number of times the effect button 117 is pressed. The number of times of pressing indicates, for example, the total number of times that the effect button 117 is pressed within a predetermined time (for example, 6 seconds) that can be pressed.

発光させるランプ群は、図8に示したランプ群A〜Eのうち、押下回数に対応して発光させるものを示している。具体的には、押下回数が多いほど、発光させるランプ群の数が多くなっている。ランプ群の色は、ランプ群を発光させる際の色を示している。具体的には、押下回数が多いほど、演出効果のある色となるよう、たとえば、白系の色から赤系の色となっている。点滅回数は、1秒あたりに点滅させる回数を示している。   The lamp group to emit light is the lamp group A to E shown in FIG. 8 that emits light corresponding to the number of times of pressing. Specifically, the greater the number of times of pressing, the greater the number of lamp groups that emit light. The color of the lamp group indicates the color when the lamp group emits light. Specifically, for example, the color is changed from a white color to a red color so that the color having a production effect is increased as the number of presses is increased. The number of blinks indicates the number of blinks per second.

なお、ランプ群の色の中でカッコ書きにて示した虹色は、たとえば、大当たり確定や、スーパーリーチなどの大当たりへの期待度がより高い場合にのみ、発光する色である。このような構成により、画像表示部104による演出を用いずに、ランプ群A〜Eの発光色を用いて期待度の高さを表すことが可能になる。   Note that the rainbow colors shown in parentheses among the colors of the lamp group are colors that emit light only when the expectation for jackpots such as jackpot confirmation or super reach is higher. With such a configuration, it is possible to express the high degree of expectation using the light emission colors of the lamp groups A to E without using the effects by the image display unit 104.

また、このような高い期待度をランプによって通知するには、ランプ群の色を虹色にすることに限らず、たとえば、点灯させるランプ群について、ある特定のランプ群(C群のみ)が光るようにしたり、不図示の他のランプが光るようにしたりしてもよい。また、点滅回数についても、高い期待度をランプによって通知するために、点滅回数を極端に高くしたりすることも可能である。なお、本実施の形態においては、発光させるランプ群、ランプ群の色、および点滅回数の全てを用いて各種ランプを制御するようにしているが、この中から少なくともいずれか一つ、またはこの中から二つを組み合わせて各種ランプを制御してもよい。   In order to notify such a high degree of expectation with a lamp, the color of the lamp group is not limited to the rainbow color. For example, a specific lamp group (only the C group) shines with respect to the lamp group to be lit. Alternatively, other lamps (not shown) may be lit. In addition, regarding the number of flashes, the number of flashes can be extremely increased in order to notify the high expectation level by a lamp. In the present embodiment, various lamps are controlled using all of the lamp group to emit light, the color of the lamp group, and the number of blinks. At least one of these lamps, The two lamps may be combined to control various lamps.

(ランプ制御部が実行するランプ制御処理手順)
図10は、ランプ制御部202cが実行するランプ制御処理手順を示したフローチャートである。なお、ランプ制御処理は、ランプ制御部202cがおこなう主ランプ処理に対し、所定時間間隔(たとえば4ms毎)のタイミングで割り込み実行される。
(Ramp control processing procedure executed by the lamp controller)
FIG. 10 is a flowchart showing a lamp control processing procedure executed by the lamp controller 202c. The lamp control process is interrupted and executed at a predetermined time interval (for example, every 4 ms) with respect to the main lamp process performed by the lamp control unit 202c.

図10において、ランプ制御部202cは、演出統括部202aから、リーチ開始を示すランプ制御コマンドを受信したか否かを判断し(ステップS1001)、ランプ制御コマンドを受信すると(ステップS1001:Yes)、演出統括部202aを介して入力信号の受信を開始する(ステップS1002)。入力信号の受信は、演出ボタン117が押下されることによって演出統括部202aに入力される信号である。   In FIG. 10, the lamp control unit 202c determines whether or not the lamp control command indicating the start of reach has been received from the production control unit 202a (step S1001). When the lamp control command is received (step S1001: Yes), Reception of an input signal is started via the production control unit 202a (step S1002). The reception of the input signal is a signal input to the production control unit 202a when the production button 117 is pressed.

なお、ランプ制御部202cがリーチ開始を示すランプ制御コマンドを受信した際に、画像・音声制御部202bでも演出統括部202aから所定の表示コマンドを受信することにより、所定の表示処理を実行し、画像表示部104から、たとえば、「演出ボタンを連打せよ」などのテキスト情報や、押下可能な時間(6秒)をカウントする旨の情報などを表示出力させる。   When the lamp control unit 202c receives a lamp control command indicating the start of reach, the image / sound control unit 202b also executes a predetermined display process by receiving a predetermined display command from the production control unit 202a. From the image display unit 104, for example, text information such as “Strike the effect button continuously”, information indicating that the time (6 seconds) that can be pressed is counted, and the like are displayed and output.

そして、入力信号を受信したか否かを判断し(ステップS1003)、入力信号を受信した場合(ステップS1003:Yes)、入力信号が入力された回数をカウントする(ステップS1004)。このあと、入力信号の受信開始から押下可能な所定時間(たとえば6秒)が経過したか否かを判断する(ステップS1005)。入力信号の受信開始から押下可能な所定時間が経過した場合(ステップS1005:Yes)、図9に示したテーブル900を用いて、カウント数に応じてランプを発光させる(ステップS1006)。そして、カウントした回数をリセットし(ステップS1007)、処理を終了する。   Then, it is determined whether or not an input signal has been received (step S1003). When the input signal is received (step S1003: Yes), the number of times the input signal is input is counted (step S1004). Thereafter, it is determined whether or not a predetermined time (for example, 6 seconds) that can be pressed has elapsed since the start of reception of the input signal (step S1005). When a predetermined time that can be pressed has elapsed since the start of reception of the input signal (step S1005: Yes), the table 900 shown in FIG. 9 is used to cause the lamp to emit light according to the count number (step S1006). Then, the counted number is reset (step S1007), and the process is terminated.

一方、ステップS1001において、リーチ開始を示すランプ制御コマンドを受信しない場合(ステップS1001:No)、リーチ中であるか否かを判断し(ステップS1008)、リーチ中である場合(ステップS1008:Yes)、演出統括部202aから、6秒間の経過による押下終了を示す終了コマンドを受信したか否かを判断する(ステップS1009)。終了コマンドを受信しない場合(ステップS1009:No)、ステップS1003に移行し、入力信号の受信の有無についての判断をおこなう。   On the other hand, if a lamp control command indicating reach start is not received in step S1001 (step S1001: No), it is determined whether or not reach is being made (step S1008), and if reach is being reached (step S1008: Yes). Then, it is determined whether or not an end command indicating the end of pressing after 6 seconds has been received from the production control unit 202a (step S1009). When the end command is not received (step S1009: No), the process proceeds to step S1003, and it is determined whether or not an input signal is received.

一方、終了コマンドを受信した場合(ステップS1009:Yes)、そのまま処理を終了する。なお、このとき、カウントした回数をリセットする。ステップS1009において、終了コマンドを受信したか否かを判断するようにしているが、このほかにも、たとえば、ランプ制御部202cに内蔵されるタイマの計時によって6秒経過したか否かを判断してもよい。   On the other hand, when the end command is received (step S1009: Yes), the processing is ended as it is. At this time, the counted number is reset. In step S1009, it is determined whether or not an end command has been received. In addition to this, for example, it is determined whether or not 6 seconds have elapsed due to the timing of a timer built in the lamp control unit 202c. May be.

また、ステップS1003において、入力信号を受信しない場合(ステップS1003:No)、そのまま処理を終了する。ステップS1005において、入力信号の受信開始から押下可能な所定時間が経過していない場合(ステップS1005:No)、そのまま処理を終了する。また、ステップS1008において、リーチ中ではないと判断した場合(ステップS1008:No)、そのまま処理を終了する。   In step S1003, when an input signal is not received (step S1003: No), the processing is ended as it is. If it is determined in step S1005 that a predetermined time that can be pressed has not elapsed since the start of reception of the input signal (step S1005: No), the processing ends. If it is determined in step S1008 that the reach is not being performed (step S1008: No), the process is terminated as it is.

(ランプの発光状態を示した一例)
次に、図11〜13を用いて、ランプ130の発光状態を示した一例について説明する。図11〜13は、ランプ130の発光状態を示した説明図である。なお、図11〜13において、ランプ群A〜Eのうち、斜線で示した領域が発光した状態を示している。
(An example showing the light emission state of the lamp)
Next, an example showing the light emission state of the lamp 130 will be described with reference to FIGS. 11 to 13 are explanatory diagrams showing the light emission state of the lamp 130. 11-13, the lamp | ramp group A-E has shown the state which light-emitted the area | region shown with the oblique line.

図11は、ランプ群Aが発光した状態を示している。すなわち、リーチ中の所定時間(6秒)内に、演出ボタン117が1〜5回押下された際の発光状態を示している(図9のテーブル900参照)。また、ランプ群Aの色は白である。点滅回数は1秒あたり2回である。   FIG. 11 shows a state in which the lamp group A emits light. That is, the light emission state is shown when the effect button 117 is pressed 1 to 5 times within a predetermined time (6 seconds) during reach (see table 900 in FIG. 9). The color of the lamp group A is white. The number of blinks is twice per second.

図12は、ランプ群A〜Cが発光した状態を示している。すなわち、リーチ中の所定時間(6秒)内に、演出ボタン117が11〜15回押下された際の発光状態を示している。ランプ群A〜Cの色は、緑である。点滅回数は1秒あたり6回である。   FIG. 12 shows a state in which the lamp groups A to C emit light. That is, the light emission state is shown when the effect button 117 is pressed 11 to 15 times within a predetermined time (6 seconds) during reach. The color of the lamp groups A to C is green. The number of blinks is 6 times per second.

さらに、図13は、ランプ群A〜Eが発光した状態を示している。すなわち、リーチ中の所定時間(6秒)内に、演出ボタン117が21回以上押下された際の発光状態を示している。ランプ群A〜Eの色は、赤である。点滅回数は1秒あたり10回である。このように、本実施の形態においては、遊技者により演出ボタン117が押下される回数が多くなるほど、画像表示部104を中心としてランプ130を発光させる面積を拡大させる。なお、上述したように、期待度の高いある特定のリーチコマンドや大当たりコマンドを受信した場合には、ランプ群A〜Eの色を虹色にしたり、点滅回数をより高速に点滅させたり、点灯させるランプ群を特定のランプ群(たとえばC群のみ)などとすることも可能である。   Further, FIG. 13 shows a state in which the lamp groups A to E emit light. That is, the light emission state is shown when the effect button 117 is pressed 21 times or more within a predetermined time (6 seconds) during reach. The color of the lamp groups A to E is red. The number of blinks is 10 times per second. As described above, in the present embodiment, as the number of times the player presses the effect button 117 increases, the area where the lamp 130 emits light is enlarged with the image display unit 104 as the center. As described above, when a certain reach command or jackpot command with high expectation is received, the lamp groups A to E are colored rainbow, blinked more rapidly, or lit. It is also possible to use a specific lamp group (for example, only the C group) as the lamp group.

以上説明したように、本実施の形態によれば、演出ボタン117から入力された入力信号を用いて、演出ボタン117が押下された所定時間あたりの回数をカウントし、カウントした回数に基づいて、演出用のランプ群を発光させるようにしたので、遊技者に対し、演出に参加させることができる。   As described above, according to the present embodiment, the number of times per predetermined time that the effect button 117 is pressed is counted using the input signal input from the effect button 117, and based on the counted number of times, Since the lamp group for production is made to emit light, the player can participate in the production.

また、本実施の形態によれば、図柄変動に対応したランプ制御コマンドとしてリーチコマンドを演出統括基板から受信した際に、遊技者によって押下された回数に基づいて、ランプ群を発光させるようにしたので、遊技者が最も遊技に集中するときに、演出に参加させることができる。なお、リーチ以外の通常の図柄変動時であってもこのようなランプ群を発光させる制御をおこなってもよい。このような構成であっても、遊技者が遊技に集中するときに、演出に参加させることができる。   Further, according to the present embodiment, when a reach command is received from the production control board as a lamp control command corresponding to the symbol variation, the lamp group is caused to emit light based on the number of times pressed by the player. Therefore, it is possible to participate in the production when the player concentrates most on the game. It should be noted that such a group of lamps may be controlled to emit light even during normal symbol fluctuations other than reach. Even with such a configuration, when the player concentrates on the game, the player can participate in the production.

また、リーチコマンドを、大当たりコマンドや、期待度が高いことを示す特定のリーチコマンドとすれば、たとえば、画像表示部104に表示されるリーチ演出が通常の演出であっても、遊技者はランプ群の発光状態により期待度が高いか否かを知ることができる。すなわち、遊技者は、画像表示部104に表示される内容に関係なく、ランプ演出によって大当たりか否か、または期待度が高いか否かを知ることができる。   Further, if the reach command is a jackpot command or a specific reach command indicating that the degree of expectation is high, for example, even if the reach effect displayed on the image display unit 104 is a normal effect, the player It is possible to know whether the degree of expectation is high depending on the light emission state of the group. That is, the player can know whether or not the big hit or the expectation is high by the lamp effect regardless of the contents displayed on the image display unit 104.

また、本実施の形態によれば、ランプの制御として、発光させるランプ群の面積を異ならせるようにし、具体的には、画像表示部104を中心として放射状に面積を拡大させるようにしたので、遊技者にとって分かり易く、演出に参加している意識を高めることができ、演出効果を高めることができる。なお、ランプ群の面積は、演出ボタン117の押下回数に応じて異ならせればよく、たとえば、押下回数に応じて小さくさせてもよい。   In addition, according to the present embodiment, as the lamp control, the area of the lamp group to emit light is made different, and specifically, the area is radially expanded around the image display unit 104. It is easy for the player to understand, can raise the consciousness participating in the production, and can enhance the production effect. The area of the lamp group may be varied according to the number of times the effect button 117 is pressed, and may be reduced according to the number of times the button is pressed, for example.

また、本実施の形態によれば、ランプの制御として、発光させるランプ群の色を異ならせるようにしたので、遊技者にとって分かり易い演出をおこなうことができ、演出効果を高めることができる。   Further, according to the present embodiment, as the lamp control, the colors of the lamp groups to emit light are made different from each other, so that it is possible to produce an effect that is easy for the player to understand and to enhance the effect.

また、本実施の形態によれば、ランプの制御として、発光させるランプ群の所定時間あたりに点滅させる回数を異ならせるようにしたので、遊技者にとって分かり易い演出をおこなうことができ、演出効果を高めることができる。   In addition, according to the present embodiment, as the lamp control, since the number of times of blinking the group of lamps to be lit is made different, it is possible to provide an easy-to-understand effect for the player, and the effect of the effect Can be increased.

(実施の形態2)
次に、図14および図15を用いて、実施の形態2について説明する。なお、実施の形態2は、ランプ制御部202cに設定されるランプ制御用のテーブルが実施の形態1と異なる。実施の形態2では、遊技者が演出ボタン117を押下した際に、押下した結果をリアルタイムに発光させることを可能にしたテーブルについて説明する。なお、図9に示したテーブル900と同様のものについては、適宜、説明を省略する。
(Embodiment 2)
Next, Embodiment 2 will be described with reference to FIGS. 14 and 15. The second embodiment is different from the first embodiment in the lamp control table set in the lamp control unit 202c. In the second embodiment, a table will be described in which when a player presses the effect button 117, the result of pressing the button can be emitted in real time. Note that description of the table 900 similar to that illustrated in FIG. 9 is omitted as appropriate.

(実施の形態2にかかるランプ制御部に設定されるランプ制御用のテーブルの一例)
図14は、実施の形態2にかかるランプ制御部202cに設定されるランプ制御用のテーブルの一例である。図14において、テーブル1400は、設定時間内に、演出ボタン117が押下される回数に対応させて、発光させるランプ群と、当該ランプ群の色と、当該ランプ群の点滅回数とを示したものである。
(An example of a lamp control table set in the lamp control unit according to the second embodiment)
FIG. 14 is an example of a lamp control table set in the lamp control unit 202c according to the second embodiment. In FIG. 14, a table 1400 shows a lamp group that emits light, the color of the lamp group, and the number of blinks of the lamp group in correspondence with the number of times the effect button 117 is pressed within the set time. It is.

押下回数は、たとえば、押下可能な所定時間(たとえば6秒間)内のうち、1秒あたりに、演出ボタン117が押下される回数である。設定時間は、たとえば、演出ボタン117が押下可能な所定時間(6秒)を、開始から3秒までの0〜3秒の間、および、後半の3秒である4〜6秒の間に区切って設定された時間である。たとえば、押下開始から3秒以内の間は、押下回数3回/秒までのランプ制御しかおこなわず、すなわち、押下回数が4回以上であっても、3回/秒におけるランプの制御と同等の制御になる。一方、押下開始から4秒以降は、押下された回数に対応したランプ制御をおこなう。   The number of times of pressing is, for example, the number of times the effect button 117 is pressed per second within a predetermined time (for example, 6 seconds) that can be pressed. For example, the predetermined time (6 seconds) during which the effect button 117 can be pressed is divided into 0 to 3 seconds from the start to 3 seconds and 4 to 6 seconds, which is the latter 3 seconds, for example. Set time. For example, within 3 seconds from the start of pressing, only lamp control is performed up to 3 times / second of pressing, that is, even if the number of pressings is 4 times or more, it is equivalent to controlling the lamp at 3 times / second. Become control. On the other hand, after 4 seconds from the start of pressing, lamp control corresponding to the number of times of pressing is performed.

このように設定時間を設けて時間を区切っているのは、たとえば、押下開始から直ぐに5回/秒以上押下された際に、全てのランプ群が発光してしまうようなことを防止するためである。すなわち、6秒間の所定時間内、遊技者に演出ボタン117を押下させることにより、所定時間内の演出を楽しませるようにしている。   The reason for dividing the time by setting the set time in this way is, for example, to prevent all lamp groups from emitting light when pressed more than 5 times / second immediately after the start of pressing. is there. In other words, the player can entertain the effect within the predetermined time by causing the player to press the effect button 117 within the predetermined time of 6 seconds.

(ランプ制御部が実行するランプ制御処理手順)
次に、図14に示したテーブル1400を用いた場合のランプ制御処理について説明する。図15は、ランプ制御部202cが実行する他のランプ制御処理手順を示したフローチャートである。なお、ランプ制御処理は、ランプ制御部202cがおこなう主ランプ処理に対し、所定時間間隔(たとえば4ms毎)のタイミングで割り込み実行される。
(Ramp control processing procedure executed by the lamp controller)
Next, the lamp control process when the table 1400 shown in FIG. 14 is used will be described. FIG. 15 is a flowchart showing another lamp control processing procedure executed by the lamp controller 202c. The lamp control process is interrupted and executed at a predetermined time interval (for example, every 4 ms) with respect to the main lamp process performed by the lamp control unit 202c.

図15において、ランプ制御部202cは、演出統括部202aから、リーチ開始を示すランプ制御コマンドを受信したか否かを判断し(ステップS1501)、ランプ制御コマンドを受信すると(ステップS1501:Yes)、演出統括部202aを介して入力信号の受信を開始する(ステップS1502)。なお、入力信号の受信は、演出ボタン117が押下されることによって演出統括部202aに入力される信号である。   In FIG. 15, the lamp control unit 202c determines whether or not the lamp control command indicating the start of reach has been received from the production control unit 202a (step S1501). When the lamp control command is received (step S1501: Yes), Reception of an input signal is started via the production control unit 202a (step S1502). The reception of the input signal is a signal that is input to the effect control unit 202a when the effect button 117 is pressed.

そして、入力信号を受信したか否かを判断し(ステップS1503)、入力信号を受信した場合(ステップS1503:Yes)、入力信号が入力された回数をカウントする(ステップS1504)。このあと、入力信号の受信開始から所定時間(たとえば1秒)経過したか否かを判断する(ステップS1505)。入力信号の受信開始から所定時間(たとえば1秒)経過した場合(ステップS1505:Yes)、入力開始からの時間Tが3秒以内か否かを判断する(ステップS1506)。   Then, it is determined whether or not an input signal has been received (step S1503). If an input signal has been received (step S1503: Yes), the number of times the input signal has been input is counted (step S1504). Thereafter, it is determined whether or not a predetermined time (for example, 1 second) has elapsed since the start of reception of the input signal (step S1505). When a predetermined time (for example, 1 second) has elapsed from the start of receiving the input signal (step S1505: Yes), it is determined whether the time T from the start of input is within 3 seconds (step S1506).

入力開始からの時刻Tが3秒以内であると判断した場合(ステップS1506:Yes)、1秒毎のカウント数に応じてランプ群A〜Cを発光させる(ステップS1507)。そして、発光させた状態を保持する(ステップS1508)。一方、ステップS1506において、入力開始からの時刻Tが3秒を超えたと判断した場合(ステップS1506:No)、1秒毎のカウント数に応じてランプ群A〜Eを発光させ(ステップS1509)、ステップS1508における発光させた状態を保持する。   When it is determined that the time T from the start of input is within 3 seconds (step S1506: Yes), the lamp groups A to C are caused to emit light according to the count number per second (step S1507). Then, the light emission state is held (step S1508). On the other hand, when it is determined in step S1506 that the time T from the start of input has exceeded 3 seconds (step S1506: No), the lamp groups A to E are caused to emit light according to the count number per second (step S1509). The light emission state in step S1508 is held.

このあと、カウントした回数をリセットし(ステップS1510)、処理を終了する。一方、ステップS1501において、リーチ開始を示すランプ制御コマンドを受信しない場合(ステップS1501:No)、リーチ中であるか否かを判断し(ステップS1511)、リーチ中である場合(ステップS1511:Yes)、演出統括部202aから、6秒間の経過による押下終了を示す終了コマンドを受信したか否かを判断する(ステップS1512)。終了コマンドを受信しない場合(ステップS1512:No)、ステップS1503に移行し、入力信号の受信の有無についての判断をおこなう。一方、終了コマンドを受信した場合(ステップS1512:Yes)、そのまま処理を終了する。なお、このとき、カウントした回数をリセットする。   Thereafter, the counted number is reset (step S1510), and the process is terminated. On the other hand, if a lamp control command indicating reach start is not received in step S1501 (step S1501: No), it is determined whether or not reach is being made (step S1511), and if reach is being made (step S1511: Yes). Then, it is determined whether or not an end command indicating the end of pressing after 6 seconds has been received from the production control unit 202a (step S1512). If the end command is not received (step S1512: NO), the process proceeds to step S1503, and a determination is made as to whether or not an input signal has been received. On the other hand, when the end command is received (step S1512: Yes), the processing is ended as it is. At this time, the counted number is reset.

また、ステップS1503において、入力信号を受信しない場合(ステップS1503:No)、そのまま処理を終了する。ステップS1505において、入力信号の受信開始から1秒経過していない場合(ステップS1505:No)、そのまま処理を終了する。また、ステップS1511において、リーチ中ではないと判断した場合(ステップS1511:No)、そのまま処理を終了する。   In step S1503, when an input signal is not received (step S1503: No), the processing is ended as it is. If it is determined in step S1505 that one second has not elapsed since the start of input signal reception (step S1505: No), the processing ends. If it is determined in step S1511 that the reach is not being performed (step S1511: No), the process is terminated as it is.

なお、このような処理において、図11〜13に示したランプ130の発光状態について補足しておく。たとえば、演出ボタン117の押下回数が1回/秒の場合、図11に示した発光状態となる。また、演出ボタン117の押下回数が3回/秒の場合、図12に示した発光状態となる。さらに、5回/秒以上の場合、図13に示した発光状態となる。なお、5回/秒以上であっても、押下開始から3秒が経過していない場合は、図12に示した発光状態となる。   In addition, in such a process, it supplements about the light emission state of the lamp | ramp 130 shown to FIGS. For example, when the production button 117 is pressed once / second, the light emission state shown in FIG. 11 is obtained. Further, when the number of presses of the effect button 117 is 3 times / second, the light emission state shown in FIG. 12 is obtained. Further, in the case of 5 times / second or more, the light emission state shown in FIG. 13 is obtained. In addition, even if it is 5 times / second or more, if 3 seconds have not elapsed since the start of pressing, the light emission state shown in FIG. 12 is obtained.

実施の形態2によれば、実施の形態1と同様の効果を得ることができるとともに、リアルタイムに演出用のランプ群を発光させることができる。したがって、遊技者に対して演出への参加意識を高め、興趣性のある演出をおこなうことができる。なお、上述した説明において、設定時間の最初の3秒間に3回/秒の押下がなければ、後半3秒間の押下を受け付けない設定としてもよい。また、時間(秒)ごとに押下回数の閾値を設け、各時間において当該閾値を超える押下がなければ、以降の押下を受け付けない設定とすることも可能である。このような構成とすることにより、遊技者に対して、より押下を促すことができる。   According to the second embodiment, the same effects as those of the first embodiment can be obtained, and the production lamp group can emit light in real time. Therefore, it is possible to increase the player's consciousness of participation in the production and to produce an interesting production. In the above description, if there is no pressing of 3 times / second in the first 3 seconds of the setting time, the setting of not accepting the pressing of the latter 3 seconds may be adopted. It is also possible to set a threshold value for the number of times of pressing every time (seconds) and not accept subsequent pressings unless pressing exceeds the threshold value at each time. By adopting such a configuration, the player can be further urged to press it.

なお、実施の形態1,2で説明した遊技機のランプ制御方法は、あらかじめ用意されたプログラムを演出制御部に設けたCPUなどのコンピュータで実行することにより実現することができる。このプログラムは、ハードディスク、フレキシブルディスク、CD−ROM、MO、DVDなどのコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録され、コンピュータによって記録媒体から読み出されることによって実行される。またこのプログラムは、インターネットなどのネットワークを介して配布することが可能な媒体であってもよい。   Note that the ramp control method of the gaming machine described in the first and second embodiments can be realized by executing a program prepared in advance by a computer such as a CPU provided in the effect control unit. This program is recorded on a computer-readable recording medium such as a hard disk, a flexible disk, a CD-ROM, an MO, and a DVD, and is executed by being read from the recording medium by the computer. The program may be a medium that can be distributed via a network such as the Internet.

以上のように、本発明にかかるランプ制御基板、演出制御基板、遊技機、ランプ制御方法、およびランプ制御プログラムは、ぱちんこ遊技機などの遊技機に関し、特に、遊技者が押下可能な入力ボタンを備えた遊技機、当該遊技機に設けられる演出制御基板やランプ制御基板、当該遊技機に用いられるランプ制御方法やランプ制御プログラムに適している。   As described above, the lamp control board, the presentation control board, the gaming machine, the lamp control method, and the lamp control program according to the present invention relate to gaming machines such as pachinko gaming machines, and in particular, input buttons that can be pressed by the player. It is suitable for a gaming machine provided, an effect control board and a lamp control board provided in the gaming machine, a lamp control method and a lamp control program used in the gaming machine.

本発明の遊技機の一例を示す正面図である。It is a front view which shows an example of the game machine of this invention. 遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of the control part of a game machine. 主制御部が実行するタイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of the timer interruption process which a main control part performs. 大入賞口処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a big prize opening process. 図柄処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a symbol process. 変動パターン選択処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a fluctuation pattern selection process. 演出統括部がおこなう演出統括処理の処理手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process sequence of the production control process which a production control part performs. 本実施の形態にかかる遊技機からランプを抽出した遊技機の構成図である。It is a block diagram of the gaming machine which extracted the ramp from the gaming machine according to the present embodiment. 実施の形態1にかかるランプ制御部に設定されるランプ制御用のテーブルである。3 is a lamp control table set in the lamp control unit according to the first embodiment; ランプ制御部が実行するランプ制御処理手順を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the lamp control processing procedure which a lamp control part performs. ランプの発光状態を示した説明図である。It is explanatory drawing which showed the light emission state of the lamp | ramp. ランプの発光状態を示した説明図である。It is explanatory drawing which showed the light emission state of the lamp | ramp. ランプの発光状態を示した説明図である。It is explanatory drawing which showed the light emission state of the lamp | ramp. 実施の形態2にかかるランプ制御部に設定されるランプ制御用のテーブルの一例である。10 is an example of a lamp control table set in the lamp control unit according to the second embodiment; ランプ制御部が実行する他のランプ制御処理手順を示したフローチャートである。It is the flowchart which showed the other lamp control processing procedure which a lamp control part performs.

符号の説明Explanation of symbols

101 遊技盤
104 画像表示部
201 主制御部
202 演出制御部
202a 演出統括部
202b 画像・音声制御部
202c ランプ制御部
203 賞球制御部
211,241,251,261,281 CPU
212,242,252,262,282 ROM
213,243,253,263,283 RAM
265a 枠ランプ
265b 盤ランプ
801〜806 ランプ要素
A〜E ランプ群
DESCRIPTION OF SYMBOLS 101 Game board 104 Image display part 201 Main control part 202 Production control part 202a Production control part 202b Image / sound control part 202c Lamp control part 203 Prize ball control part 211,241,251,261,281 CPU
212,242,252,262,282 ROM
213, 243, 253, 263, 283 RAM
265a Frame lamp 265b Panel lamp 801-806 Lamp element A-E Lamp group

Claims (11)

遊技中に遊技者が押下することが可能な入力ボタンからの入力信号を入力する入力手段と、
前記入力手段に入力された入力信号を用いて、前記入力ボタンが押下された所定時間あたりの回数を計測する計測手段と、
前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、演出用のランプ群を発光させるランプ制御手段と、
を備えることを特徴とするランプ制御基板。
An input means for inputting an input signal from an input button that can be pressed by the player during the game;
Using the input signal input to the input means, measuring means for measuring the number of times per predetermined time that the input button is pressed,
Based on the number of times measured by the measuring means, lamp control means for emitting a lamp group for production,
A lamp control board comprising:
図柄変動に対応したランプ制御コマンドを演出統括基板から受信する受信手段をさらに備え、
前記ランプ制御手段は、前記受信手段によって前記ランプ制御コマンドが受信された際に、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させることを特徴とする請求項1に記載のランプ制御基板。
It further comprises a receiving means for receiving a lamp control command corresponding to the design variation from the production control board,
The lamp control unit causes the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measurement unit when the lamp control command is received by the reception unit. Lamp control board.
前記ランプ制御手段は、前記受信手段によって前記ランプ制御コマンドとしてリーチ演出を示すリーチコマンドが受信された際に、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させることを特徴とする請求項2に記載のランプ制御基板。   The lamp control means causes the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measuring means when a receiving command indicating reach effect is received as the lamp control command by the receiving means. The lamp control board according to claim 2. 前記ランプ制御手段は、前記受信手段が受信した予め設定される特定のコマンドに対応させて、前記ランプ群を発光させることを特徴とする請求項2または3に記載のランプ制御基板。   4. The lamp control board according to claim 2, wherein the lamp control unit causes the lamp group to emit light in response to a predetermined command received by the receiving unit. 前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、発光させる前記ランプ群の面積を異ならせることを特徴とする請求項1〜4のいずれか一つに記載のランプ制御基板。   The lamp control board according to any one of claims 1 to 4, wherein the lamp control means varies the area of the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measurement means. . 前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群を発光させる色を異ならせることを特徴とする請求項1〜5のいずれか一つに記載のランプ制御基板。   The lamp control board according to any one of claims 1 to 5, wherein the lamp control means changes a color for causing the lamp group to emit light based on the number of times measured by the measurement means. . 前記ランプ制御手段は、前記計測手段によって計測された前記回数に基づいて、前記ランプ群の所定時間あたりに点滅させる回数を異ならせることを特徴とする請求項1〜6のいずれか一つに記載のランプ制御基板。   7. The lamp control unit according to claim 1, wherein the lamp control unit varies the number of times the lamp group blinks per predetermined time based on the number of times measured by the measurement unit. Lamp control board. 主制御基板から受信した始動入賞コマンドに基づいて、図柄変動を示した図柄変動コマンドおよび当該図柄変動コマンドに対応するランプ制御コマンドを出力する演出統括基板と、
前記演出統括基板から受信する前記図柄変動コマンドに基づいて、画像および音声の制御をおこなう画像音声制御基板と、
前記演出統括基板から受信する前記ランプ制御コマンドに基づいて、演出用のランプ群を制御する請求項1〜7のいずれか一つに記載のランプ制御基板と、
を備えることを特徴とする演出制御基板。
Based on the start winning command received from the main control board, a production control board that outputs a symbol change command indicating the symbol change and a lamp control command corresponding to the symbol change command;
Based on the symbol variation command received from the production control board, an image and sound control board for controlling images and sounds;
The lamp control board according to any one of claims 1 to 7, which controls a lamp group for production based on the lamp control command received from the production control board,
An effect control board comprising:
請求項8に記載の演出制御基板を備えることを特徴とする遊技機。   A gaming machine comprising the effect control board according to claim 8. 遊技中に遊技者が押下することが可能な入力ボタンからの入力信号を入力する入力工程と、
前記入力工程にて入力された入力信号を用いて、前記入力ボタンが押下された所定時間あたりの回数を計測する計測工程と、
前記計測工程にて計測された前記回数に基づいて、演出用のランプ群を発光させる演出制御工程と、
を含むことを特徴とするランプ制御方法。
An input step of inputting an input signal from an input button that can be pressed by the player during the game;
Using the input signal input in the input step, a measurement step of measuring the number of times per predetermined time that the input button is pressed,
Based on the number of times measured in the measurement step, an effect control step of causing an effect lamp group to emit light,
A lamp control method comprising:
請求項10に記載のランプ制御方法をコンピュータに実行させることを特徴とするランプ制御プログラム。   A lamp control program for causing a computer to execute the lamp control method according to claim 10.
JP2008154672A 2008-06-12 2008-06-12 Game machine Expired - Fee Related JP5086185B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008154672A JP5086185B2 (en) 2008-06-12 2008-06-12 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008154672A JP5086185B2 (en) 2008-06-12 2008-06-12 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009297246A true JP2009297246A (en) 2009-12-24
JP5086185B2 JP5086185B2 (en) 2012-11-28

Family

ID=41544774

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008154672A Expired - Fee Related JP5086185B2 (en) 2008-06-12 2008-06-12 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5086185B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013158546A (en) * 2012-02-07 2013-08-19 Newgin Co Ltd Game machine
JP2016073498A (en) * 2014-10-07 2016-05-12 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2017055802A (en) * 2015-09-14 2017-03-23 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2019187600A (en) * 2018-04-20 2019-10-31 株式会社三共 Game machine
JP2021101977A (en) * 2019-12-25 2021-07-15 株式会社大一商会 Game machine
JP2021101978A (en) * 2019-12-25 2021-07-15 株式会社大一商会 Game machine

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002136649A (en) * 2000-08-24 2002-05-14 Aruze Corp Game machine
JP2004065378A (en) * 2002-08-02 2004-03-04 Fuji Shoji:Kk Pinball game machine
JP2006181283A (en) * 2004-12-28 2006-07-13 Aruze Corp Game machine
JP2006311960A (en) * 2005-05-09 2006-11-16 Newgin Corp Game machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002136649A (en) * 2000-08-24 2002-05-14 Aruze Corp Game machine
JP2004065378A (en) * 2002-08-02 2004-03-04 Fuji Shoji:Kk Pinball game machine
JP2006181283A (en) * 2004-12-28 2006-07-13 Aruze Corp Game machine
JP2006311960A (en) * 2005-05-09 2006-11-16 Newgin Corp Game machine

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013158546A (en) * 2012-02-07 2013-08-19 Newgin Co Ltd Game machine
JP2016073498A (en) * 2014-10-07 2016-05-12 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2017055802A (en) * 2015-09-14 2017-03-23 京楽産業.株式会社 Game machine
JP2019187600A (en) * 2018-04-20 2019-10-31 株式会社三共 Game machine
JP2021101977A (en) * 2019-12-25 2021-07-15 株式会社大一商会 Game machine
JP2021101978A (en) * 2019-12-25 2021-07-15 株式会社大一商会 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP5086185B2 (en) 2012-11-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5478059B2 (en) Game machine
JP5367308B2 (en) Game machine
JP2007000552A (en) Game machine
JP5086185B2 (en) Game machine
JP2010022540A (en) Game machine, lamp control method, and program
JP5367307B2 (en) Game machine
JP4883722B2 (en) Game machine
JP4961391B2 (en) Game machine
JP2007143997A (en) Pinball game machine
JP5207884B2 (en) Game machine
JP5114299B2 (en) Game machine
JP2010029311A (en) Game machine
JP5707020B2 (en) Game machine
JP4883721B2 (en) Game machine
JP5707520B2 (en) Game machine
JP2005131245A (en) Pachinko machine
JP5207838B2 (en) Game machine
JP5129033B2 (en) Game machine
JP2016135219A (en) Game machine
JP2010051733A (en) Performance control board, game machine, performance method, and program
JP5363039B2 (en) Game machine
JP5938449B2 (en) Game machine
JP5900670B1 (en) Game machine
JP5198158B2 (en) Game machine
JP5636480B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110607

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110609

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110808

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120327

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120625

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20120703

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120828

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120906

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150914

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees