JP2009223840A - Schedule management program, schedule management device and schedule management method - Google Patents

Schedule management program, schedule management device and schedule management method Download PDF

Info

Publication number
JP2009223840A
JP2009223840A JP2008070537A JP2008070537A JP2009223840A JP 2009223840 A JP2009223840 A JP 2009223840A JP 2008070537 A JP2008070537 A JP 2008070537A JP 2008070537 A JP2008070537 A JP 2008070537A JP 2009223840 A JP2009223840 A JP 2009223840A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
schedule
information
schedule information
time
management
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2008070537A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuya Kamitsuhara
一也 上津原
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, 富士通株式会社 filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP2008070537A priority Critical patent/JP2009223840A/en
Publication of JP2009223840A publication Critical patent/JP2009223840A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technology to enable easily performing time limit management and contents confirmation of a schedule by managing the schedule included in a file such as e-mail about a schedule management program. <P>SOLUTION: A schedule information registration processing part 104 extracts information about a schedule included in a file such as e-mail and registers the information as schedule information in a schedule information storing part 103. A display control processing part 102 sorts the stored schedule information in order of early handling time limit and displays the schedule information in a schedule management screen. The schedule information has link information to a file to be an extraction source of information and opens a file to be the extraction source of the information by a user's instruction through the schedule management screen. When a handling time limit management processing part 106 detects schedule information that passes a prescribed notification time, the display control processing part 102 displays a notification that prompts to handle the schedule on the screen. <P>COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は,スケジュール管理の技術に関するものであり,特に,作業の依頼などのスケジュールに関する情報が含まれた電子メール等のファイルをもとに生成されたスケジュールを管理するスケジュール管理プログラム,スケジュール管理装置およびスケジュール管理方法に関するものである。 The present invention relates to a technology of schedule management, in particular, schedule management program for managing a schedule that has been generated on the basis of the file of e-mail or the like which contains the schedule information related to such request of work, schedule management device and to a schedule management method.

作業の依頼や会議予定の通知などのスケジュールに関する情報を,電子メールによって行うケースがある。 Information about the schedule, such as a request or in a conference schedule notification of work, there is a case be carried out by e-mail. しかし,いわゆるメーラーには,それらのスケジュールを統合的に管理するシステムがなく,スケジュールの情報を含む電子メールのスケジュール管理を行うことができなかった。 However, the so-called mailer, no system for integrated management of their schedule, could not perform electronic mail scheduling of including the information of the schedule.

メーラーによるスケジュールを管理するための技術が記載された文献として,例えば特許文献1がある。 As literature techniques have been described for managing a schedule according to the mailer, for example, a patent document 1. 特許文献1には,電子メールの本文より処理期限を抽出,または利用者による処理期限情報を付加して電子メールを記憶し,当該電子メールを処理期限が近い順に並び替えて表示するメール処理装置に関する技術が記載されている。 Patent Document 1, the mail processing apparatus extracting from the processing time limit of the electronic mail text, or by adding the treatment period information by the user to store e-mail, the e-mail processing date is displayed in sorted in order of closeness techniques have been described for.

また,期限管理を目的とする技術として,カレンダー上にToDoリストを記載し,締切りを過ぎたスケジュールについては翌日のToDoリストに表示することで期限管理を行うグループウェアのアプリケーションなどがある。 In addition, the expiration date management as a technology for the purpose, described the ToDo list on the calendar, for the schedule past the deadline, and the like groupware application that performs deadline management by displaying the day after the ToDo list.
特開2005−284475号公報 JP 2005-284475 JP

スケジュールに関する情報を電子メールで受けた後,そのまま長い期間が経過してしまうと,その間に蓄積された他の電子メールに埋もれてしまい,必要なスケジュールに関する情報が記載された電子メールを検索して探し出すことに手間がかかるという問題がある。 After receiving the information about the schedule by e-mail, and will be passed as it is a long period of time, buried in another e-mail that has been accumulated in the meantime, find the e-mail that contains information about the required schedule there is a problem that the time-consuming to find. また,電子メールの内容を付箋紙に書き写して管理しても,見落としによって対処を忘れてしまうケースもあった。 Also, be managed to transcribe the contents of the e-mail on the sticky note, there was also the case forget the deal by oversight.

従来のスケジュール管理ソフトにスケジュールのデータを入力し,スケジュール管理を行う方法もあるが,入力ミスの問題や,スケジュールの内容を参照するためにスケジュール管理ソフトを開く手間などがかかるという問題がある。 Enter the data of the schedule to the conventional schedule management software, there is a method to perform the schedule management, issues and input errors, there is a problem that such time-consuming to open the schedule management software in order to view the contents of the schedule. また,スケジュール管理ソフトからスケジュールのもととなった電子メールを開くことはできず,電子メールの内容を確認したい場合には,メーラーを起動する必要があった。 In addition, you can not open an e-mail that was the original schedule from the schedule management software, in case you want to check the contents of the e-mail, there was a need to start the mailer.

上記の特許文献1に記載された技術も,いわゆるメーラーに関する技術であるため,スケジュールの対処期限などを確認したい場合や,スケジュールの情報を含む電子メールの内容を確認したい場合などには,そのたびにメーラーを起動しなければならないという問題がある。 Also the technique described in Patent Document 1 above, because it is a technology related to the so-called mailer, or if you want to check the deal date of the schedule, for example, if you want to check the contents of the e-mail that contains the information of the schedule, each time there is a problem that must start the mailer.

本発明は,上記の問題点の解決を図り,電子メール等のファイルに含まれるスケジュールを管理し,容易にスケジュールの期限管理や内容確認を行うことが可能となる技術を提供することを目的とする。 The present invention aims to provide an aim to solve the above problems, and manages the schedule contained in the file, such as e-mail, it becomes possible to easily perform term management and content confirmation schedule Technology to.

スケジュール管理機能は,ディスプレイ等の表示画面にスケジュール管理画面を表示し,そのスケジュール管理画面上に登録されたスケジュールの情報を表示する。 Schedule management function, display the schedule management screen on the display screen of the display, or the like, and displays the information of the schedule that has been registered in the schedule management screen. スケジュール管理画面上に表示するスケジュール情報を対処日時が早いものから順に並べて表示することもできる。 The schedule information to be displayed on the schedule management on the screen can also be displayed side by side in order from what is fast deal date and time. スケジュール情報の登録は,ドラッグ&ドロップなどの簡単なユーザ操作により指定された電子メール等のファイルから,対処日時などのスケジュールに関する情報を自動抽出して行われる。 Registration of schedule information from the file, such as a specified e-mail by a simple user operation, such as drag-and-drop, is carried out by automatic extraction of information about the schedule, such as a deal with date and time. これにより,電子メール等のファイルに含まれたスケジュールに関する情報を,容易にスケジュール管理機能に登録し,管理することができる。 As a result, the file information about the included schedule of such as e-mail, easily registered in the schedule management function, can be managed.

また,スケジュール情報の登録時に,スケジュールに関する情報の抽出元となるファイルへのリンク情報も同時に登録し,ディスプレイ等の表示画面に表示されたファイルへのリンクボタンをクリックするなどの簡単な操作により,スケジュールに関する情報の抽出元となるファイルを開くことができる。 In addition, at the time of registration of schedule information, by a simple operation such as a link information to a file to be the extraction source of information about the schedule also registered at the same time, click the link button to the file that is displayed on the display screen of the display or the like, it is possible to open a file that becomes the extraction source of information about the schedule. これにより,長期間の経過により埋もれてしまった,スケジュールに関する情報を含む電子メール等のファイルを確認したいときに,それを探す手間を省くことができる。 As a result, it got buried by a long period of time elapsed, when you want to see the file, such as an e-mail that contains information about the schedule, it is possible to eliminate the need to search for it.

また,ユーザは登録されたスケジュール情報を編集することもできる。 In addition, the user can also edit the schedule information that has been registered. これにより,電子メール等のファイルから抽出しきれなかった情報の補充や,誤って抽出された情報の修正が可能となり,より正確なスケジュール情報の管理が可能となる。 As a result, the replenishment and the information that could not be completely extracted from the file, such as e-mail, it is possible to modify the information that has been erroneously extracted, it is possible to manage a more accurate schedule information.

また,ユーザがスケジュールの対処日時が近くなった旨を通知する時間を設定している場合に,ユーザにより設定された通知時間を経過すると,ユーザに対してそのスケジュールへの対処を促す通知を行う。 In addition, if the user has set the time to notice the fact that the deal date and time of the schedule is close, after a lapse of the notification time that has been set by the user, a notification prompting to deal with the schedule for the user . これにより,ユーザによるスケジュールへの対処忘れ等を防止することができる。 As a result, it is possible to prevent the deal forgetting to schedule by the user.

また,ユーザによりスケジュール情報が対処済であるとされた場合に,その対処済となったスケジュール情報を対処済スケジュールのログに出力し,スケジュール管理機能が管理するスケジュール情報から削除する。 In addition, if the schedule information is to be already addressed by the user, and output the schedule information that was its deal already in the log of the deal already scheduled, to delete from the schedule information to the schedule management function to manage. これにより,のちのちに対処済のスケジュールを確認する必要があった場合でも,対処済スケジュールのログで確認することができるようになる。 As a result, even if there is a need to confirm the deal already scheduled to Nochinochi, it becomes possible to check the log of the deal already schedule.

具体的には,情報処理装置が実行するスケジュール管理プログラムは,情報処理装置を,スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部と,ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報をスケジュール情報保持部に登録するスケジュール情報登録部と,表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に保持されたスケジュール情報を表示する表示制御部として機能させる。 Specifically, the schedule management program by the information processing device execute the information processing apparatus, the schedule information holding unit which holds schedule information including the information about what date and time of the schedule in the storage device, is registered designated by the user operation to extract the information from the file, the extracted information to generate the schedule information to the original, and schedule information registration unit for registering the schedule information that has been generated in the schedule information holding unit, to display the schedule management screen on the display screen , to function as a display control unit for displaying the schedule information held in the displayed schedule management screen.

また,上記のスケジュール管理プログラムにおいて,スケジュール情報は情報の抽出元であるファイルへのリンク情報を有し,表示制御部は,スケジュール管理画面を介したユーザ操作によりファイルの内容表示が指示されたときに,ファイルへのリンク情報に基づいて,表示画面上にユーザにより指定されたファイルの内容を表示する。 Further, in the above schedule management program, schedule information has link information to the file information which is of the extraction source, the display control unit, when the content display of a file is instructed by a user operation via the schedule management screen to, on the basis of the link information to a file, to display the contents of the file specified by the user on the display screen.

また,上記のスケジュール管理プログラムは,情報処理装置を,ユーザの指示により保持されたスケジュール情報を編集するスケジュール情報編集部として機能させる。 Also, the schedule management program, the information processing apparatus to function as the schedule information editing unit for editing the schedule information held by the instruction of the user.

また,上記のスケジュール管理プログラムにおいて,スケジュール情報はユーザにスケジュールへの対処を促す通知を行う日時を示す通知日時の情報を有し,表示制御部は,通知日時を経過したスケジュール情報について,ユーザに該当スケジュールへの対処を促す表示を行う。 Further, in the above schedule management program, schedule information has information notification date and time indicates the date and time to notify prompting to deal with scheduled user, the display control unit, for scheduling information has passed the notification time and date, the user It performs a display to prompt the deal to the appropriate schedule.

また,上記のスケジュール管理プログラムにおいて,スケジュール情報は,スケジュールへの対処が終了しているか否かを示す情報を有し,上記のスケジュール管理プログラムは,情報処理装置を,対処が終了したスケジュール情報を対処済スケジュール情報のログに出力し,スケジュール情報保持部から削除する対処済スケジュールログ出力部として機能させる。 Further, in the above schedule management program, schedule information has information indicating whether or not address the schedule is completed, the schedule management program, the information processing apparatus, the schedule information addressed ended output to the log of the deal already schedule information, to function as a deal already schedule log output section to be removed from the schedule information holding unit.

電子メール等のファイルに含まれたスケジュールに関する情報をもとに,簡単にスケジュール情報を登録し,管理することができるようになる。 On the basis of the information about the file to include the schedule, such as e-mail, simply register the schedule information, so that it is possible to manage.

また,スケジュール情報の抽出元となるファイル,例えば電子メールへのリンク情報を保持し,その電子メールへのリンクボタンを画面に表示することにより,メーラーを起動して該当する電子メールを探索する手間をかけずに,簡単に該当電子メールを開くことができる。 In addition, to hold files that are extracting the original schedule information, for example, the link information to the e-mail, by displaying the link button to the e-mail on the screen, to search for the appropriate e-mail to start the mailer labor without applying, it can be opened easily applicable e-mail.

また,あらかじめ設定された対処期日が近づいた旨を示す通知を行う時間となると,ユーザに対してそのスケジュールへの対処を促す通知を行うため,ユーザによるスケジュールへの対処忘れ等を防止することができる。 Further, when the time for notification indicating that preset addressed deadline is approaching, for a notification to prompt to deal with the schedule to the user, it is possible to prevent address forgetting to schedule user it can.

以下,本発明の実施の形態について,図を用いて説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to FIG.

図1は,本実施の形態による付箋スケジュール管理部の構成例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration example of the tag schedule management unit according to the present embodiment. 付箋スケジュール管理部100は,ディスプレイ20に表示されたスケジュール管理画面を用いてスケジュール管理を行う機能を実現させる手段であり,情報処理装置10のコンピュータが備えるCPU,メモリ等のハードウェアと,ソフトウェアプログラムとにより実現される。 Sticky schedule management unit 100 is a device to realize the function of performing scheduling using a schedule management screen displayed on the display 20, CPU included in the computer of the information processing apparatus 10, and hardware such as a memory, a software program It is realized by the. 本実施の形態では,ディスプレイ20に表示されるスケジュール管理画面を“付箋画面”と呼ぶものとする。 In the present embodiment, it will be referred to as "sticky screen" schedule management screen displayed on the display 20.

本実施の形態では,付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能は,起動されると常駐し,デスクトップ画面上に,付箋画面を表示する。 In this embodiment, the schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100, resident to be activated, on a desktop screen, displays a tag screen. 付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能は,OS起動後に自動的に起動して常駐させるようにしてもよいし,ユーザの起動指示により起動して常駐させるようにしてもよい。 Schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100 may be configured to reside start automatically after OS startup, it may be caused to reside started by the user's activation instruction.

付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能を情報処理装置10上で常駐させることにより,スケジュール管理ソフトを起動したり,スケジュール登録したWebページを開かなくても,ディスプレイ20等の表示画面に表示されたスケジュール管理画面で,電子メール等のファイルから得られたスケジュール情報を,簡単に参照することができる。 By resident schedule management function by sticky schedule management unit 100 on the information processing apparatus 10, or to start the schedule management software, without opening a Web page that is used to schedule registered, displayed on the display screen such as a display 20 in schedule management screen, the schedule information obtained from files such as e-mail, it is possible to see easily.

付箋スケジュール管理部100は,ユーザ操作受付処理部101,表示制御処理部102,スケジュール情報保持部103,スケジュール情報登録処理部104,スケジュール情報編集処理部105,対処期限管理処理部106,対処済スケジュールログ出力部107,対処済スケジュールログ保持部108を備える。 Sticky schedule management unit 100, a user operation receiving unit 101, display control processing section 102, the schedule information holding unit 103, the schedule information registration processing section 104, schedule information edit processing section 105, address term management processing unit 106, addressed already schedule log output unit 107, and the address already schedule log holding unit 108.

ユーザ操作受付処理部101は,マウスやキーボードなどの入力装置30によるユーザ操作を受け付け,ユーザ操作に該当する処理部に制御を渡すなどの処理を行う。 User operation receiving unit 101 receives a user operation through the input device 30, such as a mouse or a keyboard, performs processing such as passing control to the processing unit corresponding to the user operation.

表示制御処理部102は,画面表示に関する処理を行う。 Display control processing unit 102 performs processing relating to the screen display. 例えば,付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能が起動されると,デスクトップ画面上に付箋画面を常駐表示するなどの,ディスプレイ20への表示処理を行う。 For example, the schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100 is activated, such as resident display the tag display on a desktop screen, the display processing of the display 20 performs.

図2は,付箋画面が常駐表示されたデスクトップ画面の例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an example of a desktop screen tag screen is resident displayed. 付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能が起動されると,表示制御処理部102によって,ディスプレイ20に表示されたOSのデスクトップ画面上に付箋画面200が表示される。 When the schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100 is activated, the display control processing section 102, tag screen 200 is displayed on the desktop screen of the OS that is displayed on the display 20.

スケジュール情報保持部103は,スケジュール情報を保持する。 Schedule information holding unit 103 holds the schedule information.

図3は,本実施の形態によるスケジュール情報管理テーブルの例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of the schedule information management table according to the present embodiment. 図3に示すスケジュール情報管理テーブル130は,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報をテーブル形式で管理した例である。 Schedule information management table 130 shown in FIG. 3 is an example of managing the schedule information held in the schedule information holding unit 103 in a table format.

スケジュール情報管理テーブル130は,スケジュール情報のレコードごとに,スケジュール名,要旨,パス情報,対処期限日時,通知時間,残時間,対処フラグ,関係者情報などの情報を持つ。 Schedule information management table 130, with each record of the schedule information, schedule name, summary, path information, deal with the deadline date and time, notification time, remaining time, deal flag, information such as the official information.

スケジュール名は,そのスケジュール情報に与えられた名称である。 Schedule name, is the name given to the schedule information. 要旨は,そのスケジュール情報の内容を示す情報である。 Gist is information indicating the contents of the schedule information. パス情報は,そのスケジュール情報の登録元のファイルへのリンク情報である。 The path information is the link information to the registration source of the file of the schedule information. なお,ここでのファイルは,広義であり,電子メールを含むものとする。 Here, the file is a broad, is intended to include e-mail.

対処期限日時は,そのスケジュール情報の対処期限となる日時の情報である。 Deal deadline date and time is the information of the date and time that the deal date of the schedule information. 通知時間は,そのスケジュール情報の対処期限日時が近くなったことをユーザに通知する日時の情報である。 Notification time is the information of the date and time to notify the user that the deal deadline date and time of the schedule information is close. 通知時間については,例えば,対処期限日時の何日前/何時間前といった相対的な情報の持ち方や,何月何日何時といった絶対的な情報の持ち方などが考えられる。 For notification time is, for example, how to hold and relative information number of days before / many hours before, such as the deal deadline date and time, can be considered, such as how to hold the absolute information such as what month what day what time. 残時間は,対処期限日時までに残された時間を示す情報である。 Remaining time is information indicating the time left to deal with the deadline date and time. 残時間が+(プラス)のときには対処期限日時までの残り時間を示し,残時間が−(マイナス)のときには対処期限日時からの超過時間を示す。 When the remaining time is + (plus) indicates the time remaining until deal deadline, remaining time - indicates overtime from dealing deadline at (minus).

対処フラグは,そのスケジュール情報が未対処であるか対処済であるかを示すフラグである。 Deal flag, the schedule information is a flag indicating whether it is already addressed whether it is unmet. 関係者情報は,そのスケジュール情報が他から依頼されたスケジュールである場合には依頼元を示す情報であり,そのスケジュール情報が他に依頼したスケジュールである場合には依頼先を示す情報である。 Official information, the schedule information is information indicating the requester if a schedule requested by the other, in the case of a schedule the schedule information is requested to the other is information indicating a request destination. 他に依頼したスケジュールである場合に,同時に複数の依頼先が存在するときには,それぞれの依頼先ごとに未対処/対処済を管理するようにしてもよい。 If a schedule ask the other, at the same time when a plurality of request destination is present, it may manage the unhandled / address already for each request destination.

表示制御処理部102は,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報を,常駐された付箋画面200上に表示する。 Display control processing section 102, the schedule information held in the schedule information holding unit 103, and displays on the tag window 200 that is resident. また,表示制御処理部102は,スケジュール一覧ソート処理部120を備え,そのスケジュール一覧ソート処理部120により,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報を対処期限日時が早いものから順にソートして表示することができる。 The display control unit 102 includes a schedule list sorting unit 120, by the schedule list sorting portion 120, and sorts the schedule information held in the schedule information holding unit 103 from those fast addressing expiration_date_time sequentially it can be displayed.

図2に示す付箋画面200では,3つのスケジュールのスケジュール名の一覧が表示されている。 In the sticky screen 200 shown in Figure 2, it is displayed in a list of Schedule name from the three schedules. スケジュール情報が多数登録されている場合に,付箋画面200上にすべてのスケジュール情報の一覧を表示すると画面が煩雑になるため,通常は,対処期限日時が早い一部のスケジュール情報の一覧が表示される。 If the schedule information has been a large number registration, because the screen when you view a list of all the schedule information on sticky notes screen 200 becomes complicated, usually, it displays a list of the early part of the schedule information to be addressed deadline date and time that. また,付箋画面200上に詳細なスケジュール情報の一覧を表示しても画面が煩雑になるため,通常は,スケジュール情報が持つ情報の一部の一覧が表示される。 In addition, since the screen also displays a list of detailed schedule information on sticky notes screen 200 becomes complicated, usually, a list of some of the information held by the schedule information is displayed.

図4は,スケジュール情報の詳細表示の例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a detailed display of the schedule information. 図4(A)は,選択された1つのスケジュール情報の詳細表示の例を示し,図4(B)は,登録されている全スケジュール情報の詳細一覧表示の例を示す。 FIG. 4 (A) illustrates a detailed display example of one schedule information selected, FIG. 4 (B) shows an example of a detailed list of all the schedule information registered.

ユーザによってあるスケジュールの詳細表示を指示する操作がなされると,表示制御処理部102は,図4(A)に示すように,指定されたスケジュールのスケジュール詳細情報画面210を表示する。 When an operation to instruct the detailed display of the schedule that the user is made, the display control unit 102, as shown in FIG. 4 (A), displays the schedule detailed information screen 210 for the specified schedule. スケジュールの詳細表示を指示する操作は,例えば,マウスカーソルを付箋画面200上の詳細表示したいスケジュールのスケジュール名の上に合わせる,付箋画面200上の詳細表示したいスケジュールのスケジュール名をクリックするなどである。 Operation, for example, the mouse cursor over the schedule name of the details you want to view the schedule on the sticky screen 200, is such as to click the schedule name of the schedule you want to more information display on the sticky screen 200 for instructing the detailed display of schedule .

また,ユーザによって登録されている全スケジュール情報の詳細表示を指示する操作がなされると,表示制御処理部102は,図4(B)に示すように,スケジュール詳細情報一覧画面211を表示する。 Further, when the operation of instructing detailed display of all schedule information registered by the user is made, the display control unit 102, as shown in FIG. 4 (B), displays the schedule detailed information list screen 211. このとき,スケジュール一覧ソート処理部120により,対処期限日時が早いスケジュール情報から順に表示される。 At this time, the schedule list sort processing unit 120, addressed the deadline date and time is displayed from an early schedule information in the order. 登録されている全スケジュール情報の詳細表示を指示する操作は,例えば,付箋画面200をダブルクリックする,付箋画面200上での右クリックでメニューを開いて全スケジュール情報の詳細表示を選択するなどである。 In operation for instructing the detailed display of all the schedule information that has been registered, for example, double-click a tag screen 200, such as by opening the menu by right-clicking in on sticky screen 200 to select a detailed display of all schedule information is there.

図4(A)に示すスケジュール詳細情報画面210,図4(B)に示すスケジュール詳細情報一覧画面211において,ファイルへのリンクの部分には,スケジュール情報の抽出元となったファイルへのリンクボタンが表示されており,そのリンクボタンをマウスでクリックすると,スケジュール情報の抽出元となったファイルが自動的に開くようになっている。 4 schedule detailed information screen 210 (A), in the schedule detailed information list screen 211 shown in FIG. 4 (B), the portion of the link to a file, a link button to the file to be extracted original schedule information There are displayed, when you click the link button with the mouse, the file became extract the schedule information is set to automatically open. このようなリンクボタンは,詳細表示の画面だけではなく,付箋画面200上のスケジュール情報の一覧に表示してもよい。 Such a link button is not only detailed display screen of, may be displayed in the list of schedule information on sticky notes screen 200.

例えば,スケジュール情報の抽出元となったファイルが電子メールであれば,リンクボタンをクリックすることにより自動的にメーラーが起動され,スケジュール情報の抽出元の電子メールが開く仕組みとなっている。 For example, if the file is an e-mail became extract the schedule information, automatically mailer is activated by clicking the link button, it has a mechanism to open the extraction source of the e-mail of the schedule information. これにより,スケジュール情報の抽出元の電子メールをわざわざ探さなくても,簡単に開くことができる。 As a result, even if not bother to look for the extraction source of the e-mail of the schedule information, it can be easily opened. なお,リンクボタンを付箋画面200上に表示する情報としておけば,スケジュール情報の詳細表示をしなくても簡単にスケジュール情報の抽出元となったファイルを開くことができる。 In addition, the link button Once you have the information to be displayed on the tag screen 200, it is possible to open a file that was the extraction source of detailed easy to schedule information without the display of schedule information.

スケジュール情報登録処理部104は,ファイルからスケジュール情報の登録を指示するユーザ操作がなされたときに,ユーザ操作により指定されたファイルから得られるスケジュール情報を,スケジュール情報保持部103に登録する。 Schedule information registration processing section 104, when a user operation is performed to instruct the registration of the schedule information from the file, the schedule information from the file specified by the user operation, and registers the schedule information holding unit 103. スケジュール情報登録処理部104は,スケジュール情報自動抽出処理部140を備え,そのスケジュール情報自動抽出処理部140により,指定されたファイルから必要な情報を自動抽出することができる。 Schedule information registration processing unit 104 includes a schedule information automatic extracting processing unit 140, by the schedule information automatic extracting processing unit 140, it can be the necessary information from the specified file to automatically extract.

スケジュール情報の登録を指示するユーザ操作としては,例えば,マウスのドラッグ&ドロップによってスケジュール情報として登録したいファイルをデスクトップ画面上の付箋画面200に移動する操作などが考えられる。 The user operation to instruct the registration of schedule information, for example, operation and the like are considered to move the file that you want to register as a schedule information by drag-and-drop mouse to tag screen 200 on the desktop screen. また,スケジュール情報の抽出元のファイルとしては,例えば,電子メールや,テキストファイル,PDFファイルなど,抽出可能な文書情報を含む様々なファイルが考えられる。 In addition, as the extraction source of the file of the schedule information, for example, or e-mail, text files, such as PDF files, a variety of files, including the extractable document information it can be considered. また,スケジュール情報の登録は,例えば,受信した他から依頼されたスケジュールの電子メールであっても,送信した他に依頼したスケジュールの電子メールであってもよい。 The registration of the schedule information, for example, be an electronic mail schedule requested by the other received, may be an electronic mail schedule that requested in addition to the transmission.

図5は,スケジュール情報の登録の例を説明する図である。 Figure 5 is a diagram illustrating an example of the registration of the schedule information. 本実施の形態では,図5に示すように,特に電子メールをスケジュール情報の抽出元とする例を説明する。 In this embodiment, as shown in FIG. 5, illustrating a particular example of the e-mail and extract the scheduling information. メーラー画面220上でスケジュール情報として登録するメールを選択し,ドラッグ&ドロップによって付箋画面200に移動する。 Select the mail to be registered as the schedule information on the mailer screen 220, to move to the tag screen 200 by drag-and-drop. スケジュール情報登録処理部104は,付箋画面200にドロップされたメールから必要な情報を抽出し,その抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成してスケジュール情報保持部103に保持する。 Schedule information registration processing unit 104 extracts necessary information from the mail dropped sticky screen 200 is held in the schedule information holding unit 103 to generate the schedule information based on the information that has been extracted.

ここで,スケジュールに関する情報を自動抽出して,スケジュール情報を生成する処理の例を説明する。 Here, by automatically extracting information about the schedule, an example of a process for generating a schedule information. ここでは,他から作業を依頼された電子メールから必要な情報を抽出して,スケジュール情報を生成する例を説明する。 Here, extracts necessary information from e-mail that is requested to work from another, an example of generating the schedule information.

スケジュール名としては,例えば,電子メールの件名を取得する。 The schedule name, for example, to get the e-mail subject line. 要旨としては,例えば,電子メールの本文の文頭部分から1,2行の文章を抽出する。 The gist example, to extract the text line or two from beginning of a sentence part of the body of the email. ファイルへのパス情報は,保持されている電子メールへのパスを取得する。 The path information to a file, to get the path to the e-mail that has been held.

対処期限日時は,例えばキーワード検索により抽出することができる。 Deal deadline date and time, can be extracted, for example, by keyword search. 期限を示す単語をキーワードとして電子メールを検索し,検出された期限を示す単語近傍の日時を表す情報を抽出する。 Searching email word indicating a time limit as a keyword, to extract the information indicating the date and time of the word proximity indicating the detected limit. このような期限情報の自動検出については,例えば上記の特許文献1にも記載されている。 Automatic detection of such time limit information is described for example in Patent Document 1 above.

例えば,“期限”,“納期”などの期限を示す単語を検索用のキーワードとして登録しておき,登録された各単語でキーワード検索を行う。 For example, "date", previously registered the word indicating a deadline, such as "delivery" as a keyword for search, perform a keyword search on each word that has been registered. “xx年xx月xx日”,“xx/xx xx:xx”などの日時を表す情報のパターンを登録しておき,期限を示す単語が検出されたときには,その期限を示す単語が検出された部分の前後から,日時を表す情報のパターンに合った記載を抽出し,対処期限日時の情報とする。 "Xx year xx month xx day",: previously registered a pattern of information that represents the date and time, such as "xx / xx xx xx", when the word indicating the time limit is detected, the word indicating the time limit has been detected from the front and back of parts, extracts described that matches the pattern of the information representing the date and time, and information about what expiration_date_time. 簡単な具体例を挙げると,“作業の完了期限は3月11日です”という文章が電子メールにあった場合,キーワード検索により“期限”というキーワードが検出され,“期限”というキーワードの近傍からパターンマッチングにより“3月11日”という対処期限日時の情報を抽出できる。 And a simple specific example, "completion date of the work is March 11, 2011" If the sentence that was in e-mail, is detected keyword "deadline" by the keyword search, from the vicinity of the keyword "deadline" by pattern matching of "March 11" can extract the information about what the deadline date and time.

関係者情報は,他から依頼されたスケジュールの電子メールすなわち受信メールの場合には,依頼元を示す情報すなわち受信メールの送信者の情報を取得し,他に依頼したスケジュールの電子メールすなわち送信メールの場合には,依頼先を示す情報すなわち送信メールの宛先の情報を取得する。 Official information, in the case of e-mail that is, the reception mail schedule requested by the other acquires the sender's information of the information that is, the reception mail indicating the request source, the schedule ask the other e-mail ie outgoing mail in the case of obtains information or information for outgoing mail destination indicating a request destination.

テキストファイル,PDFファイルなどの場合でも,ファイル名をスケジュール名として,本文の文頭部分から1,2行の文章を要旨として,保持されているファイルへのパスをファイルへのパス情報として取得し,その他の情報を上記の対処期限期日と同様にキーワード検索などにより抽出すればよい。 Text file, even if such as PDF files, as the schedule name the file name, as the gist of the text of a line or two from the beginning of a sentence part of the body, to get the path to the file, which is held as the path information to a file, other information may be extracted by such as a keyword search in the same manner as described above of the deal deadline date.

これ以外にも,例えば作業の依頼等を行う電子メールを所定のフォーマットで作成するようにあらかじめ取り決めておけば,その所定のフォーマットに従って電子メールから簡易に正確なスケジュール情報の抽出を行うことができる。 Other than this, for example if negotiated in advance so as to create an e-mail to perform the requested tasks such as in a predetermined format, it is possible to extract the correct schedule information easily from an e-mail in accordance with the predetermined format .

また,通知時間,対処フラグなどのファイルから抽出されない情報は,例えば通知時間は“1日前”,対処フラグは“1”などのようにあらかじめデフォルト値を決めておき,スケジュール情報の登録時にそれを設定するようにすればよい。 In addition, notification time, information that is not extracted from the file, such as a deal flag, for example, notification time is "1 day ago", deal flag is previously determined default value, such as "1", it at the time of registration of schedule information it is sufficient to set. また,対処期限日時の情報などでも日付情報だけが得られ,年や時間の情報が得られないような場合には,その部分のみにあらかじめ定められたデフォルト値を設定するようにしてもよい。 In addition, only the date information in such as information about what the deadline date and time can be obtained, if such is not obtained information of year and time, it is also possible to set the default value that is determined in advance only to that part.

また,ユーザに不足する情報の補充を行うように要求してもよい。 It may also be required to perform replenishment of missing information to the user. 例えば,ファイルからの情報抽出後,通知時間の入力を要求する画面を表示し,ユーザに通知時間の入力を促すようにする。 For example, after extraction of information from the file, and displays a screen to prompt the notification time, so prompt for notification time to the user.

また,他から依頼されたスケジュールへの対処を承認した旨の通知を自動的に行うようにすることもできる。 In addition, it is also possible to automatically carry out a notification to the effect that approved the deal to the schedule that has been requested from the other. スケジュール情報登録処理部104は,依頼承認処理部141を備え,その依頼承認処理部141により,登録が行われたスケジュールについて依頼への対処を承認した旨を,依頼元に自動的に通知することができる。 Schedule information registration processing unit 104 includes a request approval processing unit 141, by its request approval processing unit 141, that it has approved to deal with requests for schedule registration is performed, to automatically notify the request source can. 例えば,他から依頼されたスケジュールの電子メールを登録するユーザ操作があった場合に,その電子メールの送信者に対して,依頼を承認する旨を示す所定のフォーマットの電子メールを作成し,自動的に返信する。 For example, when a user operation for registering the email schedule requested by the others, created for the sender of the e-mail, the e-mail in a predetermined format indicating to approve the request, automatic to reply. なお,スケジュール情報登録時に,依頼対処承認の通知を行うか否かを問い合わせ,ユーザが通知を行うと判断したときにのみ承認通知を行うようにしてもよい。 It should be noted that, at the time of the schedule information registration, whether or not to perform the notification of the request handling approval inquiry, it is also possible to make an approval notification only when the user is determined to carry out the notification.

スケジュール情報編集処理部105は,スケジュール情報の編集を指示するユーザ操作がなされたときに,ユーザに指定されたスケジュール情報をユーザの指示によって編集する。 Schedule information edit processing section 105, when a user operation for instructing editing schedule information is made to edit the schedule information specified by the user by the user's instruction. スケジュール情報の編集を指示するユーザ操作は,例えば,図4(B)に示すようなスケジュール詳細情報一覧画面211を表示し,その中から編集を行いたいスケジュール情報を選択して右クリックでメニューを開き,スケジュール情報の編集を選択するなどである。 User operation to instruct the editing of schedule information is, for example, to display the schedule detailed information list screen 211 as shown in FIG. 4 (B), the menu in the right click to select the schedule information you want to edit from the open, or the like to select the editing of schedule information.

上述のファイルからのスケジュール情報の自動抽出では,必ずしも完全な情報を抽出できるとは限らない。 In the automatic extraction of schedule information from the above-mentioned file, it is not always possible to extract the full information. また,通知時間などはデフォルト設定値が自動設定されるため,必ずしも最適な時間が設定されるとは限らない。 Further, such notification time is because the default setting value is automatically set, not always necessarily optimal time is set. そこで,ユーザは,スケジュール情報編集処理部105によるスケジュール編集機能を呼び出し,不完全な情報の補充や,誤った情報の修正などを行う。 Therefore, the user calls the schedule editing function by the schedule information editing processing unit 105, replenishment or incomplete information, and such modification of incorrect information. スケジュール情報編集処理部105は,ユーザにより編集されたスケジュール情報で,スケジュール情報保持部103に保持された該当スケジュール情報を更新する。 Schedule information edit processing section 105, schedule information edited by the user, and updates the relevant schedule information held in the schedule information holding unit 103.

対処期限管理処理部106は,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報の対処期限を管理する。 Action time limit management processing unit 106 manages the address period of the schedule information held in the schedule information holding unit 103. 例えば,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報の対処期限日時や通知時間を監視し,通知時間を経過したスケジュール情報や,対処期限日時を経過したスケジュール情報について,表示制御処理部102に対して所定の通知を行う旨の指示を送る。 For example, to monitor the deal deadline and notification time of the schedule information held in the schedule information holding unit 103, and scheduling information has passed the notification time, the schedule information has elapsed deal deadline, to the display control unit 102 Send instruction to perform a predetermined notification Te.

対処期限日時や通知時間の監視については,さまざまな方法が考えられる。 For monitoring of the deal deadline date and time of notification, various methods can be considered. 例えば,対処期限管理処理部106が備える残時間カウント処理部160によりスケジュール情報ごとに対処期限日時までの残時間をカウントし,相対的な通知時間と残時間とが一致した場合に,そのスケジュール情報について通知時間になったと判断し,残時間が0になった場合に,そのスケジュール情報について対処期限日時になったと判断する方法がある。 For example, when counting the remaining time of the remaining time count processing unit 160 included in the address term management unit 106 to deal deadline per the schedule information, the relative notification time and remaining time match, the schedule information for it is determined that became the notification time, when the remaining time is 0, there is a method to determine that was to deal with the deadline date and time for the schedule information. また,例えば,情報処理装置10が備える時計機能と絶対的な通知時間とが一致した場合に,そのスケジュール情報について通知時間になったと判断し,情報処理装置10が備える時計機能と対処期限日時とが一致した場合に,そのスケジュール情報について対処期限日時になったと判断する方法がある。 Further, for example, when the clock function and the absolute notification time the information processing apparatus 10 comprises match, it is determined to have become the notification time for the schedule information, clock functions of the information processing apparatus 10 is provided with a coping expiration_date_time but if there is a match, there is a method to determine that was to deal with the deadline date and time for the schedule information.

表示制御処理部102は,対処促進通知処理部121を備える。 Display control processing unit 102 includes a cope promoting notification processing unit 121. 対処促進通知処理部121は,スケジュールへの対処をユーザに促すために,通知時間や対処期限日時となったことをユーザに通知する。 Deal promotion notification processing unit 121, in order to promote the deal to the schedule to the user, and notifies the user that it is now the time of notification and deal deadline date and time.

図6は,対処期限が近づいたことをポップアップ表示で通知する画面の例を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing an example of a screen for notifying a popup display that deal deadline approaches. 図3に示すスケジュール情報管理テーブル130では,スケジュールbの通知時間は対処期限日時の1日前に設定されている。 Scheduling information management table 130 shown in FIG. 3, the schedule b reminder time is set to one day before action expiration_date_time. スケジュールbの通知時間になると,対処促進通知処理部121は,図6に示すようなポップアップ画面212を表示することにより,対処期限が近づいた旨の通知を行う。 Becomes the notification time schedule b, addressed urging notification processing unit 121, by displaying a pop-up window 212 as shown in FIG. 6, a notice to the effect that deal deadline approaches. このとき,同時に対処期限が近づいた旨を示す警告音を鳴らすようにしてもよい。 In this case, it is also possible to sound an alarm sound indicating that the deal deadline is approaching at the same time.

また,対処促進通知処理部121は,通知時間が過ぎた付箋画面200上のスケジュールbについての表示を,強調表示にする。 Moreover, coping urging notification processing unit 121, a display for a schedule b on sticky note screen 200 notification time has elapsed, to highlight. 強調表示の例としては,例えば,文字を太字にする,文字を斜体にする,文字を大きくする,文字の色を変えるなどがある。 Examples of highlighting, for example, a character in bold, the character italic, increasing the character, and the like change the color of the character. なお,図2,図4〜図6において,スケジュールaについてはすでに通知時間が過ぎていたため,強調表示となっている。 It should be noted that FIG. 2, in FIGS. 4 to 6, because it was already passed the notification time for the schedule a, has become a highlight.

対処促進通知処理部121は,対処期限日時となったスケジュールについても同様に,対処期限となった旨を通知するために,ポップアップ画面212を表示したり,対処期限となった旨を示す警告音を鳴らしたりする。 Deal promotion notification processing unit 121, the same applies to the schedule that was the deal deadline date and time, in order to notify that was the deal deadline, warning sound indicating or display a pop-up screen 212, to the effect that was the deal deadline the or sounded. また,対処期限日時が過ぎた付箋画面200上のスケジュールについての表示を,強調表示にする。 In addition, the display of the schedule on the sticky screen 200 deal expiration date has passed, to highlight. 例えば,通知時間前の付箋画面200上のスケジュールを黒で表示し,通知時間が過ぎた付箋画面200上のスケジュールを青で表示し,対処期限日時が過ぎた付箋画面200上のスケジュールを赤で表示するようにすれば,ユーザはスケジュールの期限管理状況を一目で把握することができる。 For example, the notification time to display before the schedule on the sticky screen 200 in black, notification time is the schedule on the sticky screen 200 displayed in blue past, the schedule on the sticky screen 200 deal deadline date and time has passed in the red if to be displayed, the user can grasp at a glance the time limit management status of the schedule.

なお,情報処理装置10の電源OFF時に通知時間や対処期限日時が過ぎてしまった場合も考慮し,付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能の起動時にも,通知時間や対処期限日時が過ぎたスケジュールについて,ポップアップ表示による通知を行うようにしてもよい。 It should be noted that, even taking into account the case where the power supply OFF at the time of notification time and deal with the deadline date and time of the information processing apparatus 10 has passed, even at the time of start-up of the schedule management function by sticky schedule management unit 100, has passed the notification time and deal with the deadline date and time schedule for, it is also possible to carry out the notification by pop-up display. また,通知時間や対処期限日時が過ぎたスケジュールについて,所定の時間間隔で繰り返しポップアップ表示による通知を行うようにしてもよい。 In addition, the notification time and deal with the deadline date and time has passed schedule, it may be to perform the notification by pop-up display is repeated at a predetermined time interval.

ここまでは,他から依頼されたスケジュールの対処期限管理の例を中心に説明したが,対処期限管理処理部106は,他に依頼したスケジュールを管理することもできる。 So far it has been mainly described an example of dealing date management schedule requested by the other, dealing date management processing unit 106 can also manage the schedule you ask another. 対処期限管理処理部106は,依頼先管理処理部161を備え,その依頼先管理処理部161は,他に依頼したスケジュールを管理する。 Action time limit management processing unit 106 includes a service provider management unit 161, the service provider management unit 161 manages a schedule you ask another. 図3に示すスケジュール情報管理テーブル130の例には示されていないが,各スケジュール情報は,そのスケジュール情報が他から依頼されたスケジュールであるか,依頼したスケジュールであるかを示す情報を持つ。 Although not shown in the example of the schedule information management table 130 shown in FIG. 3, each schedule information, whether the schedule information is schedule requested by the other, with the information indicating whether the requested schedule.

対処期限管理処理部106は,他に依頼したスケジュールであるスケジュール情報についても,他から依頼されたスケジュールの対処期限管理と同様に,スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報の対処期限日時や通知時間を監視し,通知時間を経過したスケジュール情報や,対処期限日時を経過したスケジュール情報について,表示制御処理部102に対して所定の通知を行う旨の指示を送る。 Action time limit management processing unit 106, for the schedule information is schedule ask the other, like the address date management schedule requested by the other, Ya addressed deadline schedule information held in the schedule information holding unit 103 It monitors the notification time, and schedule information has passed the notification time, the schedule information has elapsed deal deadline, and sends an instruction for performing a predetermined notification to the display control unit 102.

このときさらに,依頼先管理処理部161は,スケジュールを依頼した相手先に,対処を促す通知を自動的に送信することができる。 In this case further, service provider management unit 161, the other party has requested a schedule, it is possible to automatically send a notification to prompt corrective action. 依頼先管理処理部161は,通知時間となったスケジュール情報や,対処期限日時となったスケジュール情報について,通知時間/処理期限日時となった旨を依頼先に通知する。 Request destination management processing unit 161, and schedule information that became the notification time, the schedule information that became the deal deadline date and time, to notify the request destination to the effect that became the notification time / processing deadline date and time. 例えば,スケジュール情報保持部103からその関係者情報を取得し,取得された関係者情報に含まれる依頼先のメールアドレスを宛先とした所定のフォーマットの催促メールを自動生成し,それを送信する。 For example, to get the business information from the schedule information holding unit 103, automatically generates a reminder mail in a predetermined format in which the email address of the request destination included in the acquired party information destined to send it.

なお,同時に複数の依頼先が存在し,それぞれの依頼先ごとに未対処/対処済が管理されている場合には,未対処の依頼先にのみ通知するようにもできる。 Incidentally, at the same time there are a plurality of request destination, when the unhandled / address already for each request destination are managed may also to notify only the request destination unmet. また,依頼先のコンピュータが付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能を備えている場合には,そのコンピュータが依頼元から対処を促す通知を受けたときに,表示制御処理部102により,ポップアップ表示によるユーザへの通知を行うようにすることもできる。 Further, when the request destination of the computer has a schedule management function using sticky note schedule management unit 100, when the computer receives a notification prompting the address from the request source, the display control unit 102, by pop-up display it is also possible to perform the notification to the user. このように,付箋スケジュール管理部100を備える複数の情報処理装置10間でスケジュール管理を行うシステムを構築してもよい。 Thus, it may be constructed a system for schedule management among the plurality of information processing apparatuses 10 with a sticky note schedule management unit 100.

次に,対処が終了したスケジュールの処理について説明する。 Next, a description will be given of a process of the schedule that deal has been completed. スケジュールへの対処が終了した場合には,対処が終了したスケジュールについて対処フラグを“対処済”に設定する必要がある。 If the deal to the schedule has been completed, it is necessary to set to "deal already" to deal flag about the schedule that deal has been completed. 例えば,ユーザは,スケジュール情報編集処理部105によるスケジュール情報の編集機能を呼び出し,対処が終了したスケジュールの対処の情報を未対処から対処済に変更する。 For example, a user calls the editing function of the schedule information by the schedule information editing processing unit 105, to change from a non-address information of the address of the schedule that deal has been completed in the corner deal.

このとき,対処済とされたスケジュールが他から依頼されたスケジュールである場合に,そのスケジュールの依頼元に,対処済であることを通知するようにしてもよい。 At this time, if a schedule schedule is as addressed already has been requested from another, the request source of the schedule may be notified that it is already addressed. 例えば,スケジュール情報保持部103からその関係者情報を取得し,取得された関係者情報に含まれる依頼元のメールアドレスを宛先とした所定のフォーマットの対処済通知用の電子メールを自動生成し,それを送信する。 For example, to get the business information from the schedule information holding unit 103, automatically generates an e-mail for dealing end report in a predetermined format which the requesting email address included in the acquired party information as a destination, to send it. さらに,依頼元のコンピュータが付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能を備えている場合には,そのコンピュータが依頼先から対処済の通知を受けたときに,該当するスケジュール情報の対処フラグを自動的に対処済に更新するようにしてもよい。 Further, when the request source computer has a schedule management function using sticky note schedule management unit 100, when the computer receives a notification of completion address from the request destination, automatically the address flag of the corresponding schedule information to may be updated in the corner deal.

対処済となったスケジュール情報は,付箋画面200上に表示されなくなる。 Schedule information, which became the deal already is, will not be displayed on a sticky note screen 200. 通知時間や対処期限日時のポップアップ表示も行う必要はない。 Also it is not necessary to perform notification time and pop-up display of the deal deadline date and time. なお,スケジュール情報の詳細表示には,対処済となったスケジュール情報も表示してよい。 It is to be noted that the detailed display of schedule information, may be also displayed schedule information that became the deal already.

図7は,対処済となったスケジュール情報を付箋画面上に非表示とする例を説明する図である。 Figure 7 is a diagram for explaining an example of the non-display schedule information became addressed already on sticky screen. 例えば,図6の状態では,スケジュールaが付箋画面200上に表示されている。 For example, in the state of FIG. 6, the schedule a is displayed on the tag window 200. ここで,ユーザは,スケジュールaの作業が終了したため,スケジュールaを対処済に設定する。 Here, the user, because the work of schedule a has been completed, to schedule a to already deal. 表示制御処理部102は,対処フラグが対処済であるスケジュール情報については付箋画面200上に表示しない。 Display control processing unit 102 does not display on the tag window 200 for scheduling information Action flag has already been addressed. よって,図7に示すように,対処済となったスケジュールaは付箋画面200上に表示されなくなり,変わりにスケジュールcの次に対処期限が早いスケジュールdが付箋画面200上に表示されるようになる。 Therefore, as shown in FIG. 7, so schedule a which became a deal already is no longer displayed on a sticky screen 200, next to the deal deadline of schedule c instead there is an early schedule d is displayed on the tag screen 200 Become.

対処済となったスケジュール情報は,スケジュール情報保持部103から削除する必要がある。 Schedule information, which became the deal already, it is necessary to remove from the schedule information holding unit 103. 対処済となった瞬間にスケジュール情報を削除するようにしてもよいし,例えば1日の作業終了時や,翌日のスケジュール管理機能の起動時などの特定のタイミングで対処済となったスケジュール情報をまとめて削除するようにしてもよい。 It may be to delete the schedule information at the moment, which became a deal already, for example, the work is completed or of the day, the schedule information that became a deal already at a specific timing, such as start-up of the next day's schedule management function it may be deleted altogether. また,未対処のスケジュール情報であっても,スケジュール情報の削除を指示するユーザ操作があったときには削除可能である。 In addition, even in the schedule information that has not been addressed, it can be deleted when there is a user operation for instructing the deletion of schedule information.

対処済となったスケジュール情報を単に削除するのではなく,対処済スケジュールのログとして保存するようにしてもよい。 Rather than simply delete the schedule information that became a deal already, it may be stored as a log of the deal already schedule. 対処済スケジュールログ出力部107は,対処済となったスケジュール情報を対処済スケジュールログ保持部108に出力する。 Action already schedule log output unit 107 outputs the scheduling information becomes addressed already Action already schedule log holding unit 108. 対処済スケジュールログ保持部108は,対処済となったスケジュール情報のログを保持する。 Deal already schedule log holding unit 108 holds the log of the schedule information that became the deal already. スケジュール情報保持部103から対処済スケジュールログ保持部108への対処済スケジュール情報の出力は,削除の場合と同様に,対処済となった瞬間でもよいし,特定のタイミングでまとめて行うようにしてもよい。 The output of the address already schedule information from the schedule information holding unit 103 to the address already schedule log holding unit 108, as in the case of deletion, may be the moment when a deal already, be performed collectively at a specific timing it may be. 対処済となったスケジュール情報のログを保持しておけば,後から対処したスケジュールの履歴を確認することもできる。 Once you have keep a log of the schedule information that became a deal already, it is also possible to check the history of the schedule that addresses later.

以下,本実施の形態の付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能の処理フローチャートの例を説明する。 Hereinafter, an example of a processing flowchart of the schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100 of the present embodiment. ここでは,情報処理装置10のOS起動時に付箋スケジュール管理部100によるスケジュール管理機能が自動的に起動し,常時実行状態となるものとする。 Here, the schedule management function by electronic sticky note schedule management unit 100 when the OS startup of the information processing apparatus 10 is started automatically, it is assumed that in a normally run state. また,登録されるスケジュール情報の抽出元のファイルは,電子メールであるものとする。 In addition, extract the files of the schedule information to be registered is assumed to be an e-mail.

図8は,本実施の形態によるスケジュール管理処理フローチャートである。 Figure 8 is a schedule management process flow according to this embodiment. 情報処理装置10が起動されると,スケジュール管理機能が起動し(ステップS10),ディスプレイ20に表示されたOSのデスクトップ画面上に付箋画面200が表示される(ステップS11)。 When the information processing apparatus 10 is activated, the schedule management function is activated (step S10), and tag screen 200 is displayed on the desktop screen of the OS that is displayed on the display 20 (step S11). 以後,スケジュール管理機能が,情報処理装置10のOS上で,常時実行状態となる。 After that, the schedule management function, on the OS of the information processing apparatus 10, in a normally run state.

スケジュール情報保持部103に保持されたスケジュール情報を対処期限日時が早い順にソートし(ステップS12),対処期限日時が早いスケジュール情報から順に,所定数の未対処のスケジュール情報を付箋画面200上に表示する(ステップS13)。 Sort the schedule information held in the schedule information holding unit 103 in ascending order of the address deadline (step S12), the order from earliest schedule information addressed deadline, displaying schedule information for a predetermined number of unmet on sticky screen 200 (step S13). このとき,通知時間が過ぎたスケジュール情報,対処期限日時が過ぎたスケジュール情報については,強調表示する。 In this case, the schedule information notification time has passed, for schedule information to deal with the deadline date and time has passed, to highlight.

ユーザ操作によるスケジュール情報の詳細表示指示があれば(ステップS14),スケジュール情報の詳細を表示する(ステップS15)。 If there is more information display instruction of the schedule information by a user operation (step S14), and displays the details of the schedule information (step S15). このとき,ユーザ操作により電子メールへのリンクが指定されれれば(ステップS16),ユーザにより指定された電子メールを開く(ステップS17)。 At this time, if a link to the e-mail by the user operation is designated (step S16), and open an e-mail designated by the user (step S17).

ユーザ操作によるスケジュール情報の登録指示があれば(ステップS18),スケジュール情報登録処理を行う(ステップS19)。 If there is a registration instruction of the schedule information by a user operation (step S18), and performs the schedule information registration process (step S19).

ユーザ操作によるスケジュール情報の編集指示があれば(ステップS20),ユーザの指示に従って,該当するスケジュール情報を更新する(ステップS21)。 If editing instruction schedule information by a user operation (step S20), in accordance with an instruction from the user, and updates the schedule information corresponding (Step S21).

対処済となったスケジュール情報をログに出力するタイミングであれば(ステップS22),対処済となったスケジュール情報を対処済スケジュールログ保持部108のログに出力し(ステップS23),そのスケジュール情報をスケジュール情報保持部103から削除する(ステップS24)。 If the timing of outputting the schedule information became addressed already in the log (step S22), and outputs the scheduling information to a deal already log Action already schedule log holding unit 108 (step S23), the schedule information remove from the schedule information holding unit 103 (step S24).

未対処のスケジュール情報を監視し,通知時間または対処期限日時となったスケジュール情報があれば(ステップS25),対処期限管理処理を行う(ステップS26)。 To monitor the schedule information that has not been addressed, if there is a schedule information that became the notification time or deal with the deadline date and time (step S25), and performs the deal term management processing (step S26).

ステップS12からステップS26に示す処理を繰り返し,各イベント発生の監視を行う。 Repeating the process shown in step S26 from step S12, to monitor for each event occurrence.

図9は,本実施の形態によるスケジュール情報登録処理フローチャートである。 Figure 9 is a schedule information registration processing flow according to this embodiment. ユーザ操作によるスケジュール情報の登録指示を受けると,ユーザにより指定された電子メールから情報を抽出し(ステップS30),抽出された情報からスケジュール情報を生成し(ステップS31),生成されたスケジュール情報をスケジュール情報保持部103に保持する(ステップS32)。 Upon receiving the registration instruction of the schedule information by a user operation, to extract information from the e-mail designated by the user (step S30), the extracted information to generate the schedule information from the (step S31), the schedule information generated held in the schedule information holding unit 103 (step S32). このとき,抽出できなかった情報については,情報なしとするか,所定のデフォルト情報を割り当てる。 At this time, it could not be extracted information, or that there is no information, allocates a predetermined default information.

依頼への対処を承認する旨を示す電子メールを生成し(ステップS33),依頼元に送信する(ステップS34)。 And it generates an e-mail indicating that to approve the deal to the request (step S33), and sent to the requester (step S34).

図10は,本実施の形態による対処期限管理処理フローチャートである。 Figure 10 is a time limit management processing flowchart addressed according to this embodiment. 通知時間または対処期限日時となった未対処のスケジュール情報があれば,そのスケジュール情報が他に依頼したスケジュールの情報であるか,他から依頼されたスケジュールの情報であるかを判定する(ステップS40)。 If unmet schedule information became notification time or addressed deadline is, whether the information schedule the schedule information is requested to the other, determines whether the information of the schedule requested by the other (step S40 ). 他に依頼したスケジュール情報であれば,対処期限が近くなったまたは対処期限日時となった旨を,ポップアップ表示によりユーザに通知する(ステップS41)。 If the schedule information that was requested in the other, the fact that the deal period has become a near made or deal with the deadline date and time, and notifies the user with pop-up display (step S41). 他から依頼されたスケジュール情報であれば,対処期限が近くなったまたは対処期限日時となった旨を示す電子メールを作成し(ステップS42),依頼先に送信する(ステップS43)。 If the schedule information that has been requested from the other, to create an e-mail indicating that the deal period has become a near made or deal with the deadline date and time (step S42), and sent to the request destination (step S43). このとき複数の依頼先があれば,それぞれに通知する。 If there are multiple request destination at this time, and notifies each.

以上説明した付箋スケジュール管理部100による処理は,コンピュータとソフトウェアプログラムとによって実現することができ,そのプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録することも,ネットワークを通して提供することも可能である。 Treatment with sticky note schedule management unit 100 described above may be implemented by a computer and a software program, it may also be provided through a network to record the program in a computer-readable recording medium.

以上,本発明の実施の形態について説明したが,本発明は本実施の形態に限られるものではない。 Having described embodiments of the present invention, the present invention is not limited to this embodiment. 例えば,本実施の形態では,電子メール等のファイルに含まれた作業などの依頼の対処期限日時のスケジュールを管理する例についてのみ説明しているが,他にも電子メール等のファイルに含まれた会議の予定などの対処日時のスケジュールを管理など,様々なスケジュールの管理を行うことができる。 For example, in the present embodiment, but only has been described an example to manage the schedule of the deal deadline date and time of the request, such as work that was included in the file, such as electronic mail, it is also included in the file, such as an electronic mail to another such as managing the schedule of the deal date and time of such appointment of the meeting was, it is possible to carry out the management of a variety of schedule.

また,例えば,本実施の形態による付箋スケジュール管理部100が,ファイルの情報から登録されたスケジュール情報のスケジュール管理のみが記載されているが,ユーザ自身が入力した情報で登録したスケジュール情報をスケジュール管理する機能を併せ持っていても問題はない。 Further, for example, sticky note schedule management unit 100 according to this embodiment, only the schedule management of the schedule information registered from the information file is described, the schedule managing schedule information registered in the information the user himself entered there is no problem even if combines the ability to.

以上説明した本実施の形態の特徴を列挙すると,以下の通りとなる。 Enumerating the characteristics of the present embodiment described above, it is as follows.

(付記1) (Note 1)
情報処理装置が実行するスケジュール管理プログラムであって, A schedule management program by the information processing apparatus to be executed,
前記情報処理装置を, Said information processing apparatus,
スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部と, And schedule information holding unit which holds schedule information including information on dealing date and time of the schedule in the storage device,
ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録するスケジュール情報登録部と, To extract information from file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, and schedule information registration unit for registering the schedule information generated in the schedule information holding unit,
表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する表示制御部として, A display control unit which displays a schedule management screen on the display screen, displaying the schedule information the holding to the displayed schedule management screen,
機能させることを特徴とするスケジュール管理プログラム。 Schedule management program, characterized in that to function.

(付記2) (Note 2)
前記スケジュール情報は,情報の抽出元である前記ファイルへのリンク情報を有し, It said schedule information includes link information to the file that is the information to extract the,
前記表示制御部は,前記スケジュール管理画面を介したユーザ操作により前記ファイルの内容表示が指示されたときに,前記ファイルへのリンク情報に基づいて,前記表示画面上にユーザにより指定された前記ファイルの内容を表示する ことを特徴とする付記1に記載のスケジュール管理プログラム。 The display controller, when the content display of the file by a user operation via the schedule management screen is instructed, based on the link information to the file, the file specified by the user on the display screen schedule management program according to supplementary note 1, wherein the displaying the contents.

(付記3) (Note 3)
前記情報処理装置を,ユーザの指示により前記保持されたスケジュール情報を編集するスケジュール情報編集部として, Said information processing apparatus, as the schedule information editing unit for editing the schedule information the holding by the instruction of the user,
機能させることを特徴とする付記1または付記2に記載のスケジュール管理プログラム。 Schedule management program according to Appendix 1 or Appendix 2, characterized in that to function.

(付記4) (Note 4)
前記スケジュール情報は,ユーザにスケジュールへの対処を促す通知を行う日時を示す通知日時の情報を有し, It said schedule information includes information on the notification date and time indicates the date and time to notify prompting to deal with scheduled user,
前記表示制御部は,前記通知日時を経過した前記スケジュール情報について,ユーザに該当スケジュールへの対処を促す表示を行う ことを特徴とする付記1から付記3までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 Wherein the display control unit, for the schedule information has passed the notification time and date, the schedule management program according to any one of Supplementary Note 1 to Appendix 3, characterized in that the display prompting to deal with the user in the appropriate schedule.

(付記5) (Note 5)
前記スケジュール情報は,スケジュールへの対処が終了しているか否かを示す情報を有し, It said schedule information includes information indicating whether or not to deal with the schedule has been completed,
前記情報処理装置を,対処が終了した前記スケジュール情報を対処済スケジュール情報のログに出力し,前記スケジュール情報保持部から削除する対処済スケジュールログ出力部として, Said information processing apparatus, and outputs the scheduling information addressed ended log Action already schedule information, as addressed already schedule log output unit to be removed from the schedule information holding unit,
機能させることを特徴とする付記1から付記4までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 Schedule management program according to any one of Appendixes 1 to Supplementary Note 4, characterized in that to function.

(付記6) (Note 6)
前記表示制御部は,前記スケジュール情報を前記処理日時が早い順にソートして表示する ことを特徴とする付記1から付記5までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 The display controller, a schedule management program according to any one of Supplementary Note 1 to Appendix 5, characterized in that display by sorting the schedule information in ascending order the processing date.

(付記7) (Note 7)
前記表示制御部は,前記対処日時を経過したスケジュール情報について,ユーザに該当スケジュールへの対処を促す表示を行う ことを特徴とする付記1から付記6までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 The display controller, the schedule information has passed the deal date, schedule management program according to any one of Appendixes 1 to Supplementary Note 6, characterized in that the display prompting to deal with the user in the appropriate schedule.

(付記8) (Note 8)
前記ファイルは電子メールである ことを特徴とする付記1から付記7までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 The file is schedule management program according to any one of Supplementary Note 1, characterized in that the e-mail to Appendix 7.

(付記9) (Note 9)
前記スケジュール情報登録部は,前記登録指定された電子メールが受信メールである場合に,前記登録指定された電子メールの送信元に対して,スケジュールへの対処を承認する通知を行う ことを特徴とする付記8に記載のスケジュール管理プログラム。 The schedule information registration unit, when the electronic mail the registered specified is received mail, to the registered designated e-mail sender, and characterized by performing the notification to authorize to deal with schedule schedule management program according to claim 8.

(付記10) (Note 10)
前記スケジュール情報は,ユーザにスケジュールへの対処を促す通知を行う日時を示す通知日時の情報を有し, It said schedule information includes information on the notification date and time indicates the date and time to notify prompting to deal with scheduled user,
前記情報処理装置を,情報の抽出元である電子メールが送信メールである前記スケジュール情報について,前記通知日時が経過した場合に,前記情報の抽出元である電子メールの送信先にスケジュールへの対処を促す通知を行う対処管理部として, It said information processing apparatus, for the schedule information e-mail the information to extract the a transmitted mail, when the notification time has elapsed, address the schedule to the destination e-mail is an extraction source of the information as a countermeasure management unit that performs a notification prompting,
機能させることを特徴とする付記8または付記9に記載のスケジュール管理プログラム。 Schedule management program according to Appendix 8 or Appendix 9, characterized in that to function.

(付記11) (Note 11)
前記情報処理装置を,情報の抽出元である電子メールが送信メールである前記スケジュール情報について,前記対処日時が経過した場合に,前記情報の抽出元である電子メールの送信先にスケジュールへの対処を促す通知を行う対処管理部として, Said information processing apparatus, for the schedule information e-mail the information to extract the a transmitted mail, if the address time has elapsed, address the schedule to the destination e-mail is an extraction source of the information as a countermeasure management unit that performs a notification prompting,
機能させることを特徴とする付記8または付記9に記載のスケジュール管理プログラム。 Schedule management program according to Appendix 8 or Appendix 9, characterized in that to function.

(付記12) (Note 12)
前記スケジュール管理プログラムは,常駐プログラムである ことを特徴とする付記1から付記11までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 The schedule management program, schedule management program according to any one of Supplementary Note 1, which is a resident program to Appendix 11.

(付記13) (Supplementary Note 13)
スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部と, And schedule information holding unit which holds schedule information including information on dealing date and time of the schedule in the storage device,
ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録するスケジュール情報登録部と, To extract information from file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, and schedule information registration unit for registering the schedule information generated in the schedule information holding unit,
表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する表示制御部とを備える ことを特徴とするスケジュール管理装置。 Displaying a schedule management screen on the display screen, the schedule management apparatus comprising: a display control unit for displaying the schedule information the holding to the displayed schedule management screen.

(付記14) (Note 14)
スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部を備えたスケジュール管理装置が実行するスケジュール管理方法であって, A schedule management method of schedule management apparatus having a schedule information holding unit which holds schedule information including the information about what date and time of the schedule in the storage device is executed,
ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録する過程と, A process of extracting information from a file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, registers the schedule information generated in the schedule information holding unit,
表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する過程とを有する ことを特徴とするスケジュール管理方法。 Schedule management method characterized by having the steps of displaying the display schedule management screen on the display screen, the schedule information the holding to the displayed schedule management screen.

本実施の形態による付箋スケジュール管理部の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of the tag schedule management unit according to the present embodiment. 付箋画面が常駐表示されたデスクトップ画面の例を示す図である。 Sticky screen is a diagram showing an example of a desktop screen that is resident displayed. 本実施の形態によるスケジュール情報管理テーブルの例を示す図である。 According to this embodiment is a diagram showing an example of the schedule information management table. スケジュール情報の詳細表示の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a detailed display of the schedule information. スケジュール情報の登録の例を説明する図である。 Is a diagram illustrating an example of the registration of the schedule information. 対処期限が近づいたことをポップアップ表示で通知する画面の例を示す図である。 That deal deadline approaches is a diagram illustrating an example of a screen for notifying a popup display. 対処済となったスケジュール情報を付箋画面上に非表示とする例を説明する図である。 Is a diagram illustrating an example of a non-display schedule information became a deal already on the tag screen. 本実施の形態によるスケジュール管理処理フローチャートである。 A schedule management processing flowchart according to this embodiment. 本実施の形態によるスケジュール情報登録処理フローチャートである。 A schedule information registration processing flow according to this embodiment. 本実施の形態による対処期限管理処理フローチャートである。 Is a term management process flowchart addressed according to this embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 情報処理装置 20 ディスプレイ 30 入力装置 100 付箋スケジュール管理部 101 ユーザ操作受付処理部 102 表示制御処理部 103 スケジュール情報保持部 104 スケジュール情報登録処理部 105 スケジュール情報編集処理部 106 対処期限管理処理部 107 対処済スケジュールログ出力部 108 対処済スケジュールログ保持部 120 スケジュール一覧ソート処理部 121 対処促進通知処理部 140 スケジュール情報自動抽出処理部 141 依頼承認処理部 160 残時間カウント処理部 161 依頼先管理処理部 10 information processing apparatus 20 display 30 input device 100 sticky note schedule manager 101 a user operation accepting unit 102 display control unit 103 scheduling information holding unit 104 scheduling information registration processing unit 105 scheduling information edit processing section 106 dealing term management processor 107 deal already scheduled log output unit 108 addressed already schedule log holding unit 120 the schedule list sorting portion 121 dealing urging notification processing unit 140 scheduling information automatic extracting processing unit 141 requesting the approval processing unit 160 remaining time counting unit 161 service provider management unit

Claims (7)

  1. 情報処理装置が実行するスケジュール管理プログラムであって, A schedule management program by the information processing apparatus to be executed,
    前記情報処理装置を, Said information processing apparatus,
    スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部と, And schedule information holding unit which holds schedule information including information on dealing date and time of the schedule in the storage device,
    ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録するスケジュール情報登録部と, To extract information from file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, and schedule information registration unit for registering the schedule information generated in the schedule information holding unit,
    表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する表示制御部として, A display control unit which displays a schedule management screen on the display screen, displaying the schedule information the holding to the displayed schedule management screen,
    機能させることを特徴とするスケジュール管理プログラム。 Schedule management program, characterized in that to function.
  2. 前記スケジュール情報は,情報の抽出元である前記ファイルへのリンク情報を有し, It said schedule information includes link information to the file that is the information to extract the,
    前記表示制御部は,前記スケジュール管理画面を介したユーザ操作により前記ファイルの内容表示が指示されたときに,前記ファイルへのリンク情報に基づいて,前記表示画面上にユーザにより指定された前記ファイルの内容を表示する ことを特徴とする請求項1に記載のスケジュール管理プログラム。 The display controller, when the content display of the file by a user operation via the schedule management screen is instructed, based on the link information to the file, the file specified by the user on the display screen schedule management program according to claim 1, characterized in that to display the content.
  3. 前記情報処理装置を,ユーザの指示により前記保持されたスケジュール情報を編集するスケジュール情報編集部として, Said information processing apparatus, as the schedule information editing unit for editing the schedule information the holding by the instruction of the user,
    機能させることを特徴とする請求項1または請求項2に記載のスケジュール管理プログラム。 Claim 1 or schedule management program according to claim 2, characterized in that to function.
  4. 前記スケジュール情報は,ユーザにスケジュールへの対処を促す通知を行う日時を示す通知日時の情報を有し, It said schedule information includes information on the notification date and time indicates the date and time to notify prompting to deal with scheduled user,
    前記表示制御部は,前記通知日時を経過した前記スケジュール情報について,ユーザに該当スケジュールへの対処を促す表示を行う ことを特徴とする請求項1から請求項3までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 Wherein the display control unit, for the schedule information has passed the notification time and date, schedule management according to claim 1, characterized in that a display prompting to deal with the user in the appropriate schedule to claim 3 program.
  5. 前記スケジュール情報は,スケジュールへの対処が終了しているか否かを示す情報を有し, It said schedule information includes information indicating whether or not to deal with the schedule has been completed,
    前記情報処理装置を,対処が終了した前記スケジュール情報を対処済スケジュール情報のログに出力し,前記スケジュール情報保持部から削除する対処済スケジュールログ出力部として, Said information processing apparatus, and outputs the scheduling information addressed ended log Action already schedule information, as addressed already schedule log output unit to be removed from the schedule information holding unit,
    機能させることを特徴とする請求項1から請求項4までのいずれかに記載のスケジュール管理プログラム。 Schedule management program according to any one of claims 1 to 4, characterized in that to function.
  6. スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部と, And schedule information holding unit which holds schedule information including information on dealing date and time of the schedule in the storage device,
    ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録するスケジュール情報登録部と, To extract information from file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, and schedule information registration unit for registering the schedule information generated in the schedule information holding unit,
    表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する表示制御部とを備える ことを特徴とするスケジュール管理装置。 Displaying a schedule management screen on the display screen, the schedule management apparatus comprising: a display control unit for displaying the schedule information the holding to the displayed schedule management screen.
  7. スケジュールの対処日時の情報を含むスケジュール情報を記憶装置に保持するスケジュール情報保持部を備えたスケジュール管理装置が実行するスケジュール管理方法であって, A schedule management method of schedule management apparatus having a schedule information holding unit which holds schedule information including the information about what date and time of the schedule in the storage device is executed,
    ユーザ操作により登録指定されたファイルから情報を抽出し,抽出された情報をもとにスケジュール情報を生成し,生成されたスケジュール情報を前記スケジュール情報保持部に登録する過程と, A process of extracting information from a file registered specified by a user operation, the extracted information to generate a schedule information based, registers the schedule information generated in the schedule information holding unit,
    表示画面上にスケジュール管理画面を表示し,表示されたスケジュール管理画面上に前記保持されたスケジュール情報を表示する過程とを有する ことを特徴とするスケジュール管理方法。 Schedule management method characterized by having the steps of displaying the display schedule management screen on the display screen, the schedule information the holding to the displayed schedule management screen.
JP2008070537A 2008-03-19 2008-03-19 Schedule management program, schedule management device and schedule management method Withdrawn JP2009223840A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008070537A JP2009223840A (en) 2008-03-19 2008-03-19 Schedule management program, schedule management device and schedule management method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008070537A JP2009223840A (en) 2008-03-19 2008-03-19 Schedule management program, schedule management device and schedule management method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009223840A true JP2009223840A (en) 2009-10-01

Family

ID=41240503

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008070537A Withdrawn JP2009223840A (en) 2008-03-19 2008-03-19 Schedule management program, schedule management device and schedule management method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009223840A (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014523585A (en) * 2011-06-28 2014-09-11 マイクロソフト コーポレーション Automatically task extraction and calendar entries
JP2017205532A (en) * 2017-06-27 2017-11-24 グリー株式会社 Calendar management method, calendar management server, and calendar management program
JP2017228290A (en) * 2016-06-11 2017-12-28 アップル インコーポレイテッド Data driven natural language event detection and classification
US10083690B2 (en) 2014-05-30 2018-09-25 Apple Inc. Better resolution when referencing to concepts
US10108612B2 (en) 2008-07-31 2018-10-23 Apple Inc. Mobile device having human language translation capability with positional feedback
US10303715B2 (en) 2017-05-16 2019-05-28 Apple Inc. Intelligent automated assistant for media exploration
US10311871B2 (en) 2015-03-08 2019-06-04 Apple Inc. Competing devices responding to voice triggers
US10311144B2 (en) 2017-05-16 2019-06-04 Apple Inc. Emoji word sense disambiguation
US10332518B2 (en) 2017-05-09 2019-06-25 Apple Inc. User interface for correcting recognition errors
US10354652B2 (en) 2015-12-02 2019-07-16 Apple Inc. Applying neural network language models to weighted finite state transducers for automatic speech recognition
US10361981B2 (en) 2015-05-15 2019-07-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Automatic extraction of commitments and requests from communications and content
US10381016B2 (en) 2016-03-29 2019-08-13 Apple Inc. Methods and apparatus for altering audio output signals

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10108612B2 (en) 2008-07-31 2018-10-23 Apple Inc. Mobile device having human language translation capability with positional feedback
JP2014523585A (en) * 2011-06-28 2014-09-11 マイクロソフト コーポレーション Automatically task extraction and calendar entries
US10083690B2 (en) 2014-05-30 2018-09-25 Apple Inc. Better resolution when referencing to concepts
US10311871B2 (en) 2015-03-08 2019-06-04 Apple Inc. Competing devices responding to voice triggers
US10361981B2 (en) 2015-05-15 2019-07-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Automatic extraction of commitments and requests from communications and content
US10354652B2 (en) 2015-12-02 2019-07-16 Apple Inc. Applying neural network language models to weighted finite state transducers for automatic speech recognition
US10381016B2 (en) 2016-03-29 2019-08-13 Apple Inc. Methods and apparatus for altering audio output signals
JP2017228290A (en) * 2016-06-11 2017-12-28 アップル インコーポレイテッド Data driven natural language event detection and classification
US10332518B2 (en) 2017-05-09 2019-06-25 Apple Inc. User interface for correcting recognition errors
US10311144B2 (en) 2017-05-16 2019-06-04 Apple Inc. Emoji word sense disambiguation
US10303715B2 (en) 2017-05-16 2019-05-28 Apple Inc. Intelligent automated assistant for media exploration
JP2017205532A (en) * 2017-06-27 2017-11-24 グリー株式会社 Calendar management method, calendar management server, and calendar management program
US10390213B2 (en) 2018-05-24 2019-08-20 Apple Inc. Social reminders

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5956486A (en) Method and apparatus for monitoring multiple electronic mail systems
US8001186B2 (en) Method and system for providing collaborative moderation and correction of message history in an instant messaging session
US7194677B2 (en) Method and system to convert paper documents to electronic documents and manage the electronic documents
US9875221B1 (en) Real-time document sharing and editing
US7734491B2 (en) Hierarchical projects in a computer-enabled project management method and system
US9400662B2 (en) System and method for providing context information
AU2005202719B2 (en) Method and system for improved electronic task flagging and management
RU2510525C2 (en) Displaying list of file attachments associated with message thread
CN100428182C (en) Profile based capture component for monitoring events in applications
US7158980B2 (en) Method and apparatus for computerized extracting of scheduling information from a natural language e-mail
US8489543B2 (en) Customer relationship management system and method
JP6074420B2 (en) Automatically task extraction and calendar entries
US7634732B1 (en) Persona menu
US20090307579A1 (en) Viewing file modifications
US20140279937A1 (en) Electronic document classification
EP2109073A1 (en) Side-by-side shared calendars
US6950982B1 (en) Active annotation mechanism for document management systems
JP4246382B2 (en) Desktop computer and e-mail object synchronization between mobile devices
US8423347B2 (en) Natural language personal information management
JP5890308B2 (en) Automatic discovery of related tasks item on the context
US8677249B2 (en) System for and method of providing a user interface for a computer-based software application
US7756935B2 (en) E-mail based advisor for document repositories
US7822759B2 (en) Query-driven sharing and syndication
EP1035489A2 (en) Personal information management
US20050210392A1 (en) Document creating method, document creating apparatus, program, recording medium, and document data structure

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20110607