JP2009206696A - Transmission system - Google Patents

Transmission system Download PDF

Info

Publication number
JP2009206696A
JP2009206696A JP2008045658A JP2008045658A JP2009206696A JP 2009206696 A JP2009206696 A JP 2009206696A JP 2008045658 A JP2008045658 A JP 2008045658A JP 2008045658 A JP2008045658 A JP 2008045658A JP 2009206696 A JP2009206696 A JP 2009206696A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
sequence number
means
ethernet frame
plurality
queues
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008045658A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ryusuke Kawate
竜介 川手
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a transmission system capable of transferring data without lowering a transfer rate of an Ethernet frame. <P>SOLUTION: A transmitting side interface and a receiving side interface are connected through a transmission line, the transmitting side interface includes sequence number inserting means 41 to 44 for inserting sequence numbers attached to Ethernet frames from output buffers 31 to 34 into preamble areas where the sequence numbers are to be attached to the Ethernet frames, idle areas directly after the Ethernet frames or idle areas directly before the Ethernet frames, and the receiving side interface includes sequence number extracting means 71 to 74 for extracting the sequence numbers from the Ethernet frames, and an output control means 9 for rearranging the Ethernet frames from the sequence number extracting means 71 to 74 in order of the sequence numbers and outputting the Ethernet frames as a data stream. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

この発明は、データストリームに含まれるイーサネットフレームを、フレーム単位でアライメントする伝送システムに関する。 The present invention, an Ethernet frame contained in the data stream relates to a transmission system for alignment in units of frames.

近年、100Gbpsの転送速度を有する100Gbitイーサネット(イーサネットは、登録商標である)の実用化に向けた研究が進められている。 Recently, (Ethernet, a registered trademark) 100 Gbit Ethernet with transfer rate of 100Gbps research has been conducted for practical use of. ここで、バイトアライメント技術(例えば、XAUI等)によって実現される10Gbitイーサネットのデバイスを用いて、100Gbitイーサネットを実現しようとした場合について考える。 Here, byte alignment techniques (e.g., XAUI, etc.) using a 10Gbit Ethernet device is realized by, consider when attempting to realize a 100Gbit Ethernet. この場合には、このデバイスは、処理周期が変わらないとすると、1度に処理可能なデータ幅を約10倍程度に増やす必要がある。 In this case, the device, if the processing period does not change, it is necessary to increase the processable data width at a time about 10 times.
そのため、従来のバイトアライメント技術では、さらなる転送レートの高速化は困難だった。 Therefore, in the conventional byte alignment technology, the speed of further transfer rate has been difficult.

そこで、上記の問題点を解決するものとして、以下に示す情報処理装置が挙げられる。 Therefore, as to solve the above problems, and an information processing apparatus described below.
この情報処理装置では、一方の装置は、高速なデータストリームを、イーサネットフレームのフレーム単位で、複数のイーサネットの低速な伝送回線に振り分けて転送する。 In the information processing apparatus, one of the devices, high-speed data streams, in frames of the Ethernet frame, and transfers distributed across multiple Ethernet slow transmission line. また、他方の装置は、振り分けられたフレームを受信するとともに、このフレームを送信順序通りに並べて出力する(例えば、特許文献1参照)。 The other device is configured to receive the allocation was frames, and outputs the arranged frame in order of transmission (e.g., see Patent Document 1).

具体的には、この情報処理装置は、送信側情報処理装置および受信側情報処理装置を備えている。 Specifically, the information processing apparatus, and a transmission-side information processing device and the receiving side information processing apparatus. また、この情報処理装置は、送信側情報処理装置と受信側情報処理装置とで終端されている。 Further, the information processing apparatus is terminated at the transmitting side information processing apparatus and the receiving side information processing apparatus.
送信側情報処理装置は、送信される回線が選択されたフレームの各々に対して、順序情報を含むシーケンス番号を付加する。 Transmitting information processing apparatus, for each frame line is selected to be transmitted, it adds a sequence number that contains the sequence information. このシーケンス番号は、イーサネットフレームに拡張タグとして付加される。 The sequence number is added as an extension tag into the Ethernet frame.
受信側情報処理装置は、各回線を転送されたフレームを一旦保留し、各フレームに付加されたシーケンス番号に基づいて、ソフトウェア処理によりフレームを送信順序通りに並べて出力する。 Receiving side information processing apparatus, a frame transferred to the line temporarily hold, based on the sequence number assigned to each frame, and outputs the arranged frame order of transmission by software processing.

このように、データストリームをフレーム単位でアライメントすることにより、複数の低速な伝送回線(例えば、10Gbitイーサネット回線)を用いて、例えば100Gbpsの転送速度でデータが転送される。 Thus, by aligning the data stream in frames, a plurality of low-speed transmission lines (e.g., 10 Gbit Ethernet line) using a data is transferred, for example, 100Gbps transfer rate. また、イーサネットフレームにシーケンス番号を付加することにより、受信側でフレームが送信順序通りに並べられて出力される。 Also, by adding a sequence number to the Ethernet frame, the frame is output are arranged in as the transmission sequence at the receiving side.

特開2002−9866号公報 JP 2002-9866 JP

しかしながら、従来技術には、次のような問題点があった。 However, the conventional technology has the following problems.
すなわち、従来の情報処理装置では、終端された装置間においてフレームの順序を保証するために、イーサネットフレームにシーケンス番号を拡張タグとして付加している。 That is, in the conventional information processing apparatus, in order to guarantee the order of the frame between the terminated device, which adds a sequence number as an extension tag into the Ethernet frame.
そのため、伝送回線における転送速度のオーバヘッドが増え、転送レートが低下するという問題点があった。 Therefore, the overhead of the transmission rate in the transmission line is increased, the transfer rate is disadvantageously lowered.

この発明は、前記のような課題を解決するためになされたものであって、その目的は、イーサネットフレームの転送レートを低下させることなくデータを転送することができる伝送システムを提供することにある。 The present invention was made to solve the problems described above, and an object thereof is to provide a transmission system capable of transferring data without lowering the transfer rate of an Ethernet frame .

この発明に係る伝送システムは、送信側インタフェースおよび受信側インタフェースが、複数の伝送回線を介して互いに接続された伝送システムであって、送信側インタフェースは、データストリームに含まれる複数のイーサネットフレームの各々に対して、シーケンス番号を順に付加して出力するシーケンス番号付加手段と、シーケンス番号付加手段からのイーサネットフレームを蓄積する複数のキューを含み、複数のキューの各々について蓄積しているデータのサイズを出力するとともに、蓄積したイーサネットフレームを出力する送信側蓄積手段と、シーケンス番号付加手段と送信側蓄積手段との間に設けられ、シーケンス番号付加手段からのイーサネットフレームを、複数のキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキ Transmission system according to the present invention, the transmission side interface and receiving interface, a transmission system connected to each other via a plurality of transmission lines, the transmission side interface, each of the plurality of Ethernet frames included in the data stream relative, a sequence number adding means for outputting by adding a sequence number sequentially includes a plurality of queues for storing the Ethernet frame from the sequence number adding means, the size of data accumulated for each of the plurality of queues outputs, and transmitting-side storage means for outputting the accumulated Ethernet frames, is provided between the transmitting side storage means the sequence number adding means, the Ethernet frame from the sequence number adding means, and storage of the plurality of queues smallest key in the size of the data that is ーに対して振り分ける振り分け手段と、複数のキューの各々に対応して設けられ、複数のキューからのイーサネットフレームに付加されたシーケンス番号を、このイーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域、このイーサネットフレームの直後のアイドル領域、およびこのイーサネットフレームの直前のアイドル領域の何れかに挿入して出力するシーケンス番号挿入手段とを備え、受信側インタフェースは、シーケンス番号挿入手段に対応して設けられ、シーケンス番号挿入手段からのイーサネットフレームを受信して出力するとともに、シーケンス番号挿入手段によって挿入されたシーケンス番号を抽出して出力するシーケンス番号抽出手段と、シーケンス番号抽出手段からのイーサネットフレームを、シーケンス番号抽出手段 And distributing means for distributing against over, provided corresponding to each of a plurality of queues, the appended sequence number in the Ethernet frame of a plurality of queues, a preamble region to be added to the Ethernet frame, the Ethernet frame with idle region immediately, and the sequence number insertion unit for outputting inserted into either the idle region immediately preceding this Ethernet frame, the receiving-side interface is provided corresponding to the sequence number insertion unit, a sequence number inserted which receives and outputs the Ethernet frame from the means, a sequence number extracting means for extracting and outputting a sequence number inserted by a sequence number insertion unit, an Ethernet frame from the sequence number extracting means, a sequence number extracting means 抽出されたシーケンス番号の順に並べ替えて、1つのデータストリームとして出力する出力制御手段とを備えたものである。 Sorted in the order of the extracted sequence number, in which an output control means for outputting as a single data stream.

また、この発明に係る伝送システムは、送信側インタフェースおよび受信側インタフェースが、複数の伝送回線を介して互いに接続された伝送システムであって、送信側インタフェースは、データストリームに含まれる複数のイーサネットフレームを蓄積する複数のキューを含み、複数のキューの各々について蓄積しているデータのサイズを出力するとともに、蓄積したイーサネットフレームを、複数のキューについて同期したクロックに応じて出力する送信側蓄積手段と、送信側蓄積手段の上流側に設けられ、データストリームに含まれるイーサネットフレームを、複数のキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキューに対して振り分ける振り分け手段とを備え、受信側インタフェースは、複数のキューの各々に対応して設 The transmission system according to the present invention, the sending interface and the receiving interface, a transmission system connected to each other via a plurality of transmission lines, the transmission side interface, a plurality of Ethernet frames included in the data stream includes a plurality of queues for storing, outputs the size of data accumulated for each of the plurality of queues, the accumulated Ethernet frame, and transmitting-side storage means for outputting in response to clocks synchronized for a plurality of queues , provided on the upstream side of the transmitting side storage means, an Ethernet frame contained in the data stream, and a distributing means for distributing to the most small queue size of the data being accumulated among the plurality of queues, the receiving-side interface It is set to correspond to each of the plurality of queues られ、送信側蓄積手段からのイーサネットフレームを受信して出力するとともに、イーサネットフレームの先頭が到着した場合に、先頭到着信号を出力する先頭到着通知手段と、先頭到着通知手段からのイーサネットフレームを、対応する先頭到着信号が出力された順に並べ替えて、1つのデータストリームとして出力する出力制御手段とを備えたものである。 Is, which receives and outputs the Ethernet frame from the transmitting storage means, when the head of the Ethernet frame arrives, the head notification means for outputting a first arrival signal, the Ethernet frame from the head notification means, sorted in order of the corresponding head arriving signal is output, in which an output control means for outputting as a single data stream.

この発明の伝送システムによれば、シーケンス番号は、イーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域、イーサネットフレームの直後のアイドル領域、およびイーサネットフレームの直前のアイドル領域の何れかに挿入される。 According to the transmission system of the present invention, the sequence number is inserted preamble area which is added to the Ethernet frame, idle region immediately after the Ethernet frame, and one of the idle area of ​​the previous Ethernet frame.
または、複数のキューの各々に蓄積されたデータのサイズを用いてイーサネットフレームを振り分けることにより、イーサネットフレームにシーケンス番号を付加することなく、インタフェースの転送順序を守ってデータが転送される。 Or, by distributing the Ethernet frame using the size of the data stored in each of the plurality of queues, without adding a sequence number to the Ethernet frame, the data is transferred to observe the transfer order of the interface.
すなわち、シーケンス番号を拡張タグとして付加しないので、伝送回線における転送速度のオーバヘッドが増えることがない。 That is, since no additional sequence numbers as extension tag, never overhead transfer rate in the transmission line is increased.
そのため、イーサネットフレームの転送レートを低下させることなくデータを転送することができる。 Therefore, it is possible to transfer data without lowering the transfer rate of an Ethernet frame.

以下、この発明の各実施の形態について図に基づいて説明するが、各図において同一、または相当する部分については、同一符号を付して説明する。 Hereinafter be described based on FIG. For each embodiment of the present invention, the same or corresponding parts in each figure are denoted by the same reference numeral.
なお、以下の実施の形態では、他の装置、または同一の装置から送信側インタフェースに入力されるデータストリームとして、40Gbpsのものを例に挙げて説明するが、これに限定されず、100Gbpsやそれ以上の速度のものであってもよい。 In the following embodiments, as a data stream input another device, or from the same device to the transmitting-side interface will be described as an example those 40 Gbps, not limited to this, 100 Gbps and it it may be of more speed.

実施の形態1. The first embodiment.
図1は、この発明の実施の形態1に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 1, the transmitting-side interface of the transmission system in accordance with the first embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. また、図2は、この発明の実施の形態1に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 Also, FIG. 2, the receiving-side interface of the transmission system according to the first embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred.
送信側インタフェースと受信側インタフェースとは、10Gbpsの回線速度を有する複数の伝送回線(例えば、10Gbitイーサネット回線)を介して互いに接続されている。 And transmitting-side interface and the receiving-side interface, are connected to each other via a plurality of transmission lines having a line speed of 10 Gbps (e.g., 10 Gbit Ethernet line).

まず、送信側インタフェースの機能について説明する。 First, a description will be given of the function of the sending interface.
図1において、送信側インタフェースは、シーケンス番号付加手段1と、振り分け手段2と、出力バッファ31〜34(キュー、送信側蓄積手段)と、シーケンス番号挿入手段41〜44と、送信ポート51〜54とを備えている。 In Figure 1, the transmission-side interface, the sequence number adding means 1, the distribution means 2, an output buffer 31 to 34 (the queue, the transmitting storage means), a sequence number insertion unit 41 to 44, the transmission port 51 to 54 It is equipped with a door.

シーケンス番号付加手段1は、40Gbpsのデータストリームに含まれる複数のイーサネットフレームが通過する順に、連続したシーケンス番号を付加し、振り分け手段2に出力する。 Sequence number adding means 1, in order to pass a plurality of Ethernet frames included in the data stream of 40 Gbps, by adding consecutive sequence numbers, and outputs the distributing means 2. このとき、シーケンス番号は、イーサネットフレームに付与されてもよいし、イーサネットフレームに並走されてもよい。 At this time, the sequence number may be granted to the Ethernet frame, it may be run parallel to the Ethernet frame.

振り分け手段2は、出力バッファ31〜34の各々から出力されるサイズ信号(後述する)に基づいて、シーケンス番号付加手段1からのイーサネットフレームを、蓄積しているデータのサイズが最も小さい出力バッファに振り分ける。 Distributing means 2, based on the size signal outputted from each of the output buffers 31 to 34 (to be described later), the Ethernet frame from the sequence number adding means 1, is the smallest output buffer size of data stored It distributes. 振り分けられたイーサネットフレームは、フレーム単位で、シーケンス番号順に出力バッファ31〜34に書き込まれる。 Sorting are Ethernet frames, frame by frame, is written to the output buffer 31 to 34 in the sequence number order.

ここで、2つ以上の出力バッファから出力されたサイズ信号が同じサイズを示している場合には、振り分け手段2は、番号の若い出力バッファから順にイーサネットフレームを振り分ける。 Here, when the size signal outputted from the two or more output buffers indicate the same size, distributing means 2 distributes the Ethernet frame from the young output buffer numbered sequentially. なお、この実施の形態では、イーサネットフレームにシーケンス番号を付加しているので、サイズ信号が同じサイズを示している場合に、イーサネットフレームをランダムに振り分けてもよい。 In this embodiment, since the adding sequence number to the Ethernet frame, when the size signal indicates the same size, the Ethernet frame may be distributed randomly.

また、振り分け手段2は、出力バッファ31〜34のうちの何れかが、対応するイーサネットフレームの出力先(例えば、シーケンス番号挿入手段41〜44)と切断状態になった場合には、残りの出力バッファのうち、蓄積しているデータのサイズが最も小さいものから順にイーサネットフレームを振り分ける。 Further, the distribution means 2, any of the output buffers 31 to 34, if the disconnected state output destination (e.g., a sequence number insertion unit 41 to 44) of the corresponding Ethernet frame, remaining output among buffer distributes the Ethernet frame in order of the size of data accumulated smallest.
なお、振り分け手段2は、出力バッファ31〜34の先に接続される物理リンクの素子(例えば、10GbitPHYチップ(Physical Layer Chip))からのリンク状態の信号から、対応するイーサネットフレームの出力先が切断状態になっていると判断する。 Note that distributing means 2, elements of the physical link connected to the previous output buffer 31 to 34 (e.g., 10GbitPHY chip (Physical Layer Chip)) from the signal of the link status from the output destination of the corresponding Ethernet frames cutting it is determined that in the state.

出力バッファ31〜34の各々は、振り分け手段2により書き込まれたイーサネットフレームを蓄積するとともに、送信ポート51〜54の転送速度(ここでは、10Gbps)に応じて、イーサネットフレームをシーケンス番号挿入手段41〜44に出力する。 Each of the output buffers 31 through 34, as well as storing the Ethernet frame written by distributing means 2 (here, 10 Gbps) transmission speed of the transmission ports 51 to 54 in accordance with the Ethernet frame a sequence number insertion unit 41 to and outputs it to the 44. このとき、イーサネットフレームには、プリアンブル領域およびアイドル領域が付加される。 In this case, the Ethernet frame, the preamble region and the idle region is added. ここで、プリアンブル領域およびアイドル領域は、送信ポート51〜54からイーサネットフレームを出力するときに、必ず設けられる領域である。 Here, the preamble region and the idle region, when outputting the Ethernet frame from the transmission port 51 to 54 is always provided area.
また、出力バッファ31〜34の各々は、蓄積しているデータのサイズ(サイズ1〜サイズ4)を、サイズ信号として常時振り分け手段2に出力する。 Also, each of the output buffers 31 through 34, the size of the data that has accumulated (Size 1 Size 4) to the constant distribution means 2 as the size signal.

なお、この実施の形態では、出力バッファの数を4としているが、これに限定されない。 In this embodiment, although four the number of output buffers is not limited to this. 例えば、送信側インタフェースに入力されるデータストリームが100Gbpsの場合であって、伝送回線の回線速度が10Gbpsであるときには、出力バッファは、10個必要になる。 For example, in a case the data stream input to the transmission side interface of 100 Gbps, when the line speed of the transmission line is 10Gbps, the output buffer will 10 need.

シーケンス番号挿入手段41〜44の各々は、出力バッファ31〜34からのイーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域に、それぞれのイーサネットフレームに付加されたシーケンス番号を挿入して、送信ポート51〜54に出力する。 Each sequence number insertion unit 41 to 44, the preamble area which is added to the Ethernet frame from the output buffer 31 to 34, by inserting the sequence number assigned to each of the Ethernet frame, the output to the transmission port 51 to 54 to.
送信ポート51〜54は、シーケンス番号挿入手段41〜44からのイーサネットフレームを、送信ポート51〜54の各々に接続された伝送回線に送信する。 Transmission port 51 to 54, an Ethernet frame from the sequence number insertion unit 41 to 44 is transmitted to the transmission lines connected to each of the transmission ports 51 to 54.

ここで、図3を参照しながら、シーケンス番号が挿入されたプリアンブル領域について説明する。 Here, referring to FIG. 3, the sequence number is described inserted preamble area.
図3において、通常のイーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域は、プリアンブル21のような構成を有しているが、プリアンブル領域の空き領域にシーケンス番号が挿入されることにより、プリアンブル22のような構成となる。 3, a preamble region to be added to the normal Ethernet frame has the configuration of a preamble 21, by the sequence number is inserted in the free space of the preamble area, configuration such as a preamble 22 to become. なお、プリアンブル22は、例えばIEEE 802.3ahで規定されたフォーマットのうち、論理リンクID(LLID:Logical Link ID)をシーケンス番号に置き換えたフォーマットとしてもよい。 Incidentally, the preamble 22, for example of the format specified in IEEE 802.3ah, a logical link ID (LLID: Logical Link ID) may format was replaced by the sequence number.

なお、シーケンス番号挿入手段41〜44の各々は、出力バッファ31〜34からのイーサネットフレームに付加されたシーケンス番号を、イーサネットフレームの直後のアイドル領域、またはイーサネットフレームの直前のアイドル領域に挿入してもよい。 Incidentally, each of the sequence number insertion unit 41 to 44, the additional sequence number to the Ethernet frame from the output buffer 31 to 34 is inserted into the idle region immediately preceding the idle region or Ethernet frames, immediately after the Ethernet frame it may be.

ここで、図4を参照しながら、シーケンス番号が挿入されたアイドル領域について説明する。 Here, referring to FIG. 4, the sequence number is described inserted idle region.
図4において、通常のアイドル領域は、アイドル23のような構成を有しているが、シーケンス番号がイーサネットフレームの直後のアイドル領域に挿入されることにより、アイドル24のような構成となる。 4, normal idle region, has the configuration of an idle 23, by the sequence number is inserted into an idle area immediately after the Ethernet frame, a structure such as the idle 24. また、シーケンス番号がイーサネットフレームの直前のアイドル領域に挿入されることにより、アイドル24のような構成となる。 Further, since the sequence number is inserted into an idle area of ​​the previous Ethernet frame, a structure such as the idle 24.

続いて、受信側インタフェースの機能について説明する。 Next, a description will be given of the function of the receiving-side interface.
図2において、受信側インタフェースは、受信ポート61〜64と、シーケンス番号抽出手段71〜74と、入力バッファ81〜84と、出力制御手段9とを備えている。 2, the receiving-side interface, the reception port 61 to 64, and a sequence number extracting means 71 to 74, an input buffer 81 to 84, and an output control unit 9.

受信ポート61〜64は、送信ポート51〜54から送信されたイーサネットフレームを、受信ポート61〜64の各々に接続された伝送回線を介して受信する。 Receiving ports 61-64, the Ethernet frame transmitted from the transmission port 51 to 54, received via the connected transmission lines to each of the receiving ports 61-64.
シーケンス番号抽出手段71〜74の各々は、受信ポート61〜64からのイーサネットフレームを、入力バッファ81〜84に書き込む。 Each sequence number extracting means 71 to 74, an Ethernet frame from the receiving port 61 to 64 is written to the input buffer 81 to 84.

また、シーケンス番号抽出手段71〜74の各々は、シーケンス番号挿入手段41〜44によって挿入されたシーケンス番号を抽出する。 Also, each of the sequence number extracting means 71 to 74, extracts the sequence number inserted by the sequence number insertion unit 41 to 44. また、シーケンス番号抽出手段71〜74の各々は、イーサネットフレームの書き込みが完了する毎に、当該イーサネットフレームのシーケンス番号をシーケンス番号通知信号として出力制御手段9に出力する。 Also, each of the sequence number extracting means 71 to 74, for each writing of an Ethernet frame is completed, and outputs to the output control unit 9 the sequence number of the Ethernet frame as the sequence number notification signal.

入力バッファ81〜84の各々は、出力制御手段9からのリード制御信号(後述する)により、出力制御手段9の転送速度(ここでは、40Gbps)に応じて、イーサネットフレームを出力制御手段9に出力する。 Each of the input buffers 81 to 84, the read control signal from the output control unit 9 (described later), (here, 40 Gbps) transfer rate of the output control unit 9 in response to the output of the Ethernet frame to the output control section 9 to.

出力制御手段9は、シーケンス番号抽出手段71〜74からのシーケンス番号通知信号に基づいて、シーケンス番号の順に該当する入力バッファ81〜84に対してリード制御信号を出力し、イーサネットフレームを読み出す。 Output control means 9 based on the sequence number notification signal from the sequence number extracting means 71 to 74 outputs a read control signal to the input buffer 81 to 84 corresponding to the order of the sequence numbers, reads the Ethernet frame. また、出力制御手段9は、読み出したイーサネットフレームを、シーケンス番号順に1つのデータストリームとして出力する。 Further, the output control unit 9, the read Ethernet frame, and outputs it as one data stream in the sequence number order.

また、出力制御手段9は、シーケンス番号到着タイマ10を含んでいる。 Further, the output control unit 9 includes a sequence number arrive timer 10. シーケンス番号到着タイマ10は、シーケンス番号が続き番号で通知される時間間隔を計測している。 The sequence number arrival timer 10, measures the time interval in which the sequence number is reported in the series of numbers. 出力制御手段9は、次に続くシーケンス番号が所定時間以上通知されない場合に、伝送回線に何らかの障害が発生したとして、そのシーケンス番号をスキップし、その次のシーケンス番号に対応したイーサネットフレームを読み出す。 Output control means 9, when the subsequent sequence number is not notified for a predetermined time or more, if some failure occurs in the transmission line, skip that sequence numbers, reads the Ethernet frame corresponding to the next sequence number.

この発明の実施の形態1に係る伝送システムによれば、シーケンス番号は、イーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域、イーサネットフレームの直後のアイドル領域、およびイーサネットフレームの直前のアイドル領域の何れかに挿入される。 According to the transmission system according to the first embodiment of the present invention, the sequence number is inserted preamble area which is added to the Ethernet frame, idle region immediately after the Ethernet frame, and one of the idle area of ​​the previous Ethernet frame that.
すなわち、シーケンス番号を拡張タグとして付加しないので、伝送回線における転送速度のオーバヘッドが増えることがない。 That is, since no additional sequence numbers as extension tag, never overhead transfer rate in the transmission line is increased.
そのため、イーサネットフレームの転送レートを低下させることなくデータを転送することができる。 Therefore, it is possible to transfer data without lowering the transfer rate of an Ethernet frame.

また、高速なデータストリームを、イーサネットフレームのフレーム単位で、複数の低速(例えば、10Gbit)の伝送回線に振り分けて転送する。 Also, high-speed data streams, in frames of the Ethernet frame, and transfers and distributes the transmission line of the plurality of low-speed (e.g., 10 Gbit).
そのため、高速な伝送回線での動作が困難と思われるイーサネットフレームのFCS(Frame Check Sequence)演算等を、低速な伝送回線にてそれぞれフレーム単位に処理することが可能となる。 Therefore, FCS (Frame Check Sequence) of the Ethernet frames operating at high-speed transmission line is believed difficult operations like, it is possible to process each frame at a low speed transmission line.

また、振り分け手段2は、出力バッファ31〜34のうちの何れかが、対応するシーケンス番号挿入手段41〜44と切断状態になった場合には、残りの出力バッファのうち、蓄積しているデータのサイズが最も小さいものから順にイーサネットフレームを振り分ける。 Further, the distribution means 2, any of the output buffers 31 to 34, when the disconnected state corresponding sequence number insertion unit 41 to 44 of the remaining output buffer, and stored data It distributes the Ethernet frame from the ones the size of the smallest in the order.
そのため、何れかの伝送回線に障害が発生した場合であっても、残りの伝送回線を用いて、イーサネットフレームを順序通りに転送することができる。 Therefore, even when a failure in any of the transmission line has occurred, it can be transferred using the remaining transmission lines, an Ethernet frame in order.

実施の形態2. The second embodiment.
図5は、この発明の実施の形態2に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 5, the transmitting-side interface of the transmission system according to the second embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. また、図6は、この発明の実施の形態2に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 Also, FIG. 6, the receiving-side interface of the transmission system according to the second embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred.
送信側インタフェースと受信側インタフェースとは、10Gbpsの回線速度を有する複数の伝送回線(例えば、10Gbitイーサネット回線)を介して互いに接続されている。 And transmitting-side interface and the receiving-side interface, are connected to each other via a plurality of transmission lines having a line speed of 10 Gbps (e.g., 10 Gbit Ethernet line).

まず、送信側インタフェースの機能について説明する。 First, a description will be given of the function of the sending interface.
図5において、送信側インタフェースは、振り分け手段2Aと、出力バッファ31〜34(キュー、送信側蓄積手段)と、送信ポート51〜54と、出力クロック11とを備えている。 5, the transmitting-side interface and distributing means 2A, an output buffer 31 to 34 (the queue, the transmitting storage means), and the transmission port 51 to 54, and an output clock 11.

振り分け手段2Aは、出力バッファ31〜34の各々から出力されるサイズ信号(後述する)に基づいて、40Gbpsのデータストリームに含まれるイーサネットフレームを、蓄積しているデータのサイズが最も小さい出力バッファに振り分ける。 Distributing means 2A, on the basis of the size signal outputted from each of the output buffers 31 to 34 (to be described later), an Ethernet frame contained in the data stream of 40 Gbps, is the smallest output buffer size of data stored It distributes. 振り分けられたイーサネットフレームは、フレーム単位で出力バッファ31〜34に書き込まれる。 Sorting was Ethernet frame is written to the output buffer 31 to 34 in units of frames.

ここで、2つ以上の出力バッファから出力されたサイズ信号が同じサイズを示している場合には、振り分け手段2Aは、番号の若い出力バッファから順にイーサネットフレームを振り分ける。 Here, when the size signal outputted from the two or more output buffers indicate the same size, distribution means 2A distributes the Ethernet frame from the young output buffer numbered sequentially. なお、この実施の形態では、前述した実施の形態1とは異なり、イーサネットフレームにシーケンス番号を付加しないので、サイズ信号が同じサイズを示している場合に、イーサネットフレームをランダムに振り分けることができない。 In this embodiment, unlike the first embodiment described above, since without the addition of a sequence number in the Ethernet frame, when the size signal indicates the same size, it can not be distributed randomly Ethernet frame.

また、振り分け手段2Aは、出力バッファ31〜34のうちの何れかが、対応するイーサネットフレームの出力先(例えば、送信ポート51〜54)と切断状態になった場合には、残りの出力バッファのうち、蓄積しているデータのサイズが最も小さいものから順にイーサネットフレームを振り分ける。 Further, the distribution unit 2A is any of the output buffers 31 to 34, the output destination of the corresponding Ethernet frame (e.g., transmission port 51 to 54) if it becomes disconnected, the remaining output buffers of distributes the Ethernet frame in order of the size of data accumulated smallest.
なお、振り分け手段2Aは、出力バッファ31〜34の先に接続される物理リンクの素子(例えば、10GbitPHY)からのリンク状態の信号から、対応するイーサネットフレームの出力先が切断状態になっていると判断する。 Note that distributing means 2A, an element of the physical link connected to the previous output buffer 31 to 34 (e.g., 10GbitPHY) from the signal of the link status from the output destination of the corresponding Ethernet frame is in the disconnected state to decide.

出力バッファ31〜34の各々は、振り分け手段2Aにより書き込まれたイーサネットフレームを蓄積する。 Each of the output buffers 31 to 34 stores the Ethernet frame written by distributing means 2A. また、出力バッファ31〜34の各々は、送信ポート51〜54の転送速度(ここでは、10Gbps)に応じて、出力クロック11からの同期したクロックにより、イーサネットフレームを送信ポート51〜54に出力する。 Also, each of the output buffers 31 to 34 (here, 10 Gbps) transmission speed of the transmission ports 51 to 54 in accordance with, a synchronous clock from the output clock 11, and outputs the Ethernet frame to the transmission port 51 to 54 .
送信ポート51〜54は、出力バッファ31〜34からのイーサネットフレームを、送信ポート51〜54の各々に接続された伝送回線に送信する。 Transmission port 51 to 54, an Ethernet frame from the output buffer 31 to 34 is transmitted to the transmission lines connected to each of the transmission ports 51 to 54.

このとき、イーサネットフレームには、プリアンブル領域およびアイドル領域が付加される。 In this case, the Ethernet frame, the preamble region and the idle region is added. 付加されるプリアンブル領域およびアイドル領域は、それぞれ図3のプリアンブル21および図4のアイドル23のような構成を有する通常の領域となる。 Preamble area and the idle regions are added, the normal region having a structure such as FIG. 3, respectively preambles 21 and 4 idle 23.
また、出力バッファ31〜34の各々は、蓄積しているデータのサイズ(サイズ1〜サイズ4)を、サイズ信号として常時振り分け手段2Aに出力する。 Also, each of the output buffers 31 through 34, the size of the data that has accumulated (Size 1 Size 4) to the constant distribution means 2A as the size signal.

続いて、受信側インタフェースの機能について説明する。 Next, a description will be given of the function of the receiving-side interface.
図6において、受信側インタフェースは、受信ポート61〜64と、先頭到着通知手段121〜124と、入力バッファ81〜84と、出力制御手段9Aとを備えている。 6, the receiving-side interface, the reception port 61 to 64, the head notification means 121 to 124, an input buffer 81 to 84, and an output control unit 9A.

受信ポート61〜64は、送信ポート51〜54から送信されたイーサネットフレームを、受信ポート61〜64の各々に接続された伝送回線を介して受信する。 Receiving ports 61-64, the Ethernet frame transmitted from the transmission port 51 to 54, received via the connected transmission lines to each of the receiving ports 61-64.
先頭到着通知手段121〜124の各々は、受信ポート61〜64からのイーサネットフレームを、入力バッファ81〜84に書き込む。 Each of the top notification means 121 to 124, the Ethernet frame from the receiving port 61 to 64 is written to the input buffer 81 to 84.

また、先頭到着通知手段121〜124の各々は、イーサネットフレームが到着する毎に、イーサネットフレームが到着したことを示す先頭到着通知信号を出力制御手段9Aに出力する。 Also, each of the first notification unit 121 to 124, each Ethernet frame arrives, and outputs a first notification signal indicating that the Ethernet frame has arrived to the output control unit 9A. また、先頭到着通知手段121〜124の各々は、イーサネットフレームの書き込みが完了した場合にも、書き込みが終了したことを示す書き込み完了信号を出力制御手段9Aに出力する。 Also, each of the first notification unit 121 to 124, even when the writing of the Ethernet frame is completed, outputs a write completion signal indicating completion of writing to the output control unit 9A. 書き込み完了信号を出力することにより、先頭到着通知信号のみを出力した場合に、入力バッファ81〜84にバッファアンダーランが発生することを防止することができる。 By outputting a write completion signal, when only output the first notification signal, it is possible to prevent the buffer under-run may occur in the input buffer 81 to 84.

入力バッファ81〜84の各々は、出力制御手段9Aからのリード制御信号(後述する)により、出力制御手段9Aの転送速度(ここでは、40Gbps)に応じて、イーサネットフレームを出力制御手段9Aに出力する。 Each of the input buffers 81 to 84, the read control signal from the output control unit 9A (below), (in this case, 40 Gbps) transfer rate of the output control unit 9A according to the output of the Ethernet frame to the output control unit 9A to.

出力制御手段9Aは、先頭到着通知手段121〜124から先頭到着通知信号および書き込み完了信号を受信した場合に、先頭到着通知信号を受信した順に該当する入力バッファ81〜84に対してリード制御信号を出力し、イーサネットフレームを読み出す。 Output control means 9A, when receiving the first notification signal and a write completion signal from the head notification means 121 to 124, a read control signal to the input buffer 81-84 to the appropriate top notification signal in the order received output, read the Ethernet frame. また、出力制御手段9Aは、読み出したイーサネットフレームを、シーケンス番号順に1つのデータストリームとして出力する。 Further, the output control unit 9A is the read Ethernet frame, and outputs it as one data stream in the sequence number order.
このとき、出力クロック11からの同期したクロックによってイーサネットフレームを送信ポート51〜54に出力し、先頭到着通知信号を受信した順にイーサネットフレームを読み出すことにより、イーサネットフレームを順序通りに転送することができる。 At this time, outputs the Ethernet frame to the transmission port 51 to 54 by a synchronous clock from the output clock 11, by reading the Ethernet frame in the order received first notification signal, it is possible to transfer the Ethernet frame in sequence .

なお、2つ以上の先頭到着通知手段から同時に先頭到着通知信号を受信した場合には、出力制御手段9Aは、番号の若い入力バッファから順にイーサネットフレームを並べ替える。 Incidentally, when receiving the start notification signal simultaneously from more than one head notification means, output control means 9A rearranges the Ethernet frame from young input buffer numbered sequentially.

この発明の実施の形態2に係る伝送システムによれば、出力バッファ31〜34の各々に蓄積されたデータのサイズを用いてイーサネットフレームを振り分けることにより、イーサネットフレームにシーケンス番号を付加することなく、インタフェースの転送順序を守ってデータが転送される。 According to the transmission system according to the second embodiment of the present invention, by distributing the Ethernet frame using the size of the data stored in the respective output buffers 31 to 34, without adding a sequence number to the Ethernet frame, data is transferred to observe the transfer order of the interface.
すなわち、シーケンス番号を拡張タグとして付加しないので、伝送回線における転送速度のオーバヘッドが増えることがない。 That is, since no additional sequence numbers as extension tag, never overhead transfer rate in the transmission line is increased.
そのため、イーサネットフレームの転送レートを低下させることなくデータを転送することができる。 Therefore, it is possible to transfer data without lowering the transfer rate of an Ethernet frame.

また、出力バッファ31〜34の各々に蓄積されたデータのサイズを用いてイーサネットフレームを振り分けることにより、シーケンス番号を送信側インタフェースと受信側インタフェースとの間で送受信する必要がない。 In addition, by distributing the Ethernet frame using the size of the data stored in the respective output buffers 31 to 34, it is not necessary to transmitted and received between the transmitting-side interface and the receiving-side interface sequence number.
そのため、シーケンス番号の管理や、図2に示したシーケンス番号到着タイマ10によるタイムアウト制御が不要になり、処理負荷を軽減するとともに、コストダウンを実現することができる。 Therefore, management of sequence number, eliminating the need for time-out control by the sequence number arrives timer 10 shown in FIG. 2, as well as reduce the processing load, it is possible to realize a cost reduction.

実施の形態3. Embodiment 3.
上記実施の形態2では、出力クロック11からのクロックが複数の伝送回線の間で同期し、複数の伝送回線におけるスキューが許容範囲内である場合に、良好なデータの転送を実現することができる。 In the second embodiment, the clock from the output clock 11 is synchronized among a plurality of transmission lines, if the skew in the plurality of transmission lines is within the allowable range, it is possible to realize the transfer of good data . しかしながら、クロックが複数の伝送回線の間で同期していない場合や、複数の伝送回線におけるスキューが許容範囲を逸脱している場合には、イーサネットフレームを順序通りに転送することが困難になる。 However, and if the clock is not synchronized between a plurality of transmission lines, when a skew in the plurality of transmission lines is out of the allowable range, it is difficult to transfer the Ethernet frame in order.
そこで、以下に、複数の伝送回線におけるスキューを調整し、クロックを同期させる処理について説明する。 Therefore, below, to adjust the skew in the plurality of transmission lines, a description will be given of a process to synchronize the clock.

図7は、この発明の実施の形態3に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 7, the transmitting-side interface of the transmission system according to the third embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. また、図8は、この発明の実施の形態3に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 Further, FIG. 8, the receiving-side interface of the transmission system according to the third embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. なお、前述した実施の形態2と同様の構成については、その説明を省略する。 The configurations similar to the second embodiment described above, description thereof will be omitted.

図7において、この送信側インタフェースは、図5の送信側インタフェースに加えて、スキュー調整信号送信手段13を備えている。 7, the sender interface, in addition to the transmission side interface of FIG. 5, a skew adjustment signal transmission unit 13. また、図8において、この受信側インタフェースは、図6の受信側インタフェースに加えて、回線間スキュー調整手段14を備えている。 Further, in FIG. 8, the receiving-side interface, in addition to the reception side interface of FIG. 6, a line skew adjusting unit 14.

スキュー調整信号送信手段13は、例えば伝送システムの電源投入時、送信側インタフェースと受信側インタフェースとのリンクが確立したとき、または全ての伝送回線がアイドル状態になったときに、複数の伝送回線の各々に対してスキュー調整信号を出力する。 Skew adjustment signal transmission unit 13, for example, at power-on of the transmission system, when the link between the receiving-side interface and the transmission side interface has been established, or when all of the transmission line is idle, the more transmission lines It outputs a skew adjustment signal to each. このとき、スキュー調整信号送信手段13は、スキュー調整信号として、例えばXAUIで使用されているアライメントバイト(|A|)のカラムを出力する。 At this time, a skew adjustment signal transmission unit 13, as skew adjustment signal, the alignment of bytes used in example XAUI outputs a column (| | A).

回線間スキュー調整手段14は、スキュー調整信号送信手段13からのスキュー調整信号に含まれるアライメントバイトにより、複数の伝送回線におけるスキューを調整し、複数の伝送回線の間でクロックを同期させる。 Line skew adjusting means 14, the alignment byte included in the skew adjustment signal from the skew adjustment signal transmission unit 13, to adjust the skew in the plurality of transmission lines, synchronizing clocks between a plurality of transmission lines.

具体的には、回線間スキュー調整手段14は、各伝送回線に対して固定のスキューを調整するための遅延またはバッファにより、送信ポート51〜54から送信されたイーサネットフレームの回線間の位相と、先頭到着通知手段121〜124に入力されるイーサネットフレームの回線間の位相とが、互いに等しくなるようにスキューを調整する。 Specifically, the line between the skew adjusting unit 14, the delay or buffer for adjusting the skew of the fixing for each transmission line, and the phase between the line of the Ethernet frame transmitted from the transmission port 51 to 54, and phase between the line of the Ethernet frame input to the head notification means 121 to 124, to adjust the skew to be equal to each other.

この伝送システムの動作は、前述した実施の形態2の動作に、電源投入時、リンク確立時または全伝送回線がアイドル状態となったときに、トレーニングを行い、送信側インタフェースと受信側インタフェースとで、複数の伝送回線におけるスキューを調整する動作を加えたものとなる。 The operation of the transmission system, the operation of the second embodiment described above, when the power is turned on, when the link establishment time or entire transmission line becomes idle, provide training, in the transmitting-side interface and the receiving-side interface , the plus operation of adjusting a skew in a plurality of transmission lines.

この発明の実施の形態3に係る伝送システムによれば、クロックが複数の伝送回線の間で同期していない場合や、複数の伝送回線におけるスキューが許容範囲を逸脱している場合であっても、イーサネットフレームを順序通りに転送することできる。 According to the transmission system according to the third embodiment of the present invention, or if the clock is not synchronized between a plurality of transmission lines, even when a skew in the plurality of transmission lines is out of the allowable range It can be transferred to the Ethernet frame in order.

この発明の実施の形態1に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The transmission side interface of the transmission system according to the first embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. この発明の実施の形態1に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The receiving-side interface of the transmission system according to the first embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. この発明の実施の形態1に係るイーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域を詳細に示す説明図である。 The preamble area which is added to the Ethernet frame according to the first embodiment of the present invention is an explanatory view showing in detail. この発明の実施の形態1に係るイーサネットフレーム間のアイドル領域を詳細に示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an idle region between Ethernet frame according to the first embodiment of the present invention in detail. この発明の実施の形態2に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The transmission side interface of the transmission system according to the second embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. この発明の実施の形態2に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The receiving-side interface of the transmission system according to the second embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. この発明の実施の形態3に係る伝送システムの送信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The transmission side interface of the transmission system according to the third embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred. この発明の実施の形態3に係る伝送システムの受信側インタフェースを、転送されるデータとともに示すブロック図である。 The receiving-side interface of the transmission system according to the third embodiment of the present invention, is a block diagram showing together with data to be transferred.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 シーケンス番号付加手段、2、2A 振り分け手段、31〜34 出力バッファ(キュー、送信側蓄積手段)、41〜44 シーケンス番号挿入手段、51〜54 送信ポート、61〜64 受信ポート、71〜74 シーケンス番号抽出手段、81〜84 入力バッファ、9、9A 出力制御手段、11 出力クロック、121〜124 先頭到着通知手段、13 スキュー調整信号送信手段、14 回線間スキュー調整手段、21、22 プリアンブル、23、24、25 アイドル。 1 the sequence number adding means, 2, 2A distributing means, 31 to 34 output buffers (queues, the transmitting storage means), 41 to 44 the sequence number insertion unit, 51 to 54 send port 61-64 receive port 71-74 sequence number extracting means, 81 to 84 input buffer, 9, 9A output control unit, 11 output clock, 121-124 top notification unit, 13 skew adjustment signal transmission unit, 14 line skew adjusting means 21, 22 the preamble, 23, 24 and 25 idle.

Claims (7)

  1. 送信側インタフェースおよび受信側インタフェースが、複数の伝送回線を介して互いに接続された伝送システムであって、 Transmitting-side interface and the receiving interface, a transmission system connected to each other via a plurality of transmission lines,
    前記送信側インタフェースは、 The transmitting-side interface
    データストリームに含まれる複数のイーサネットフレームの各々に対して、シーケンス番号を順に付加して出力するシーケンス番号付加手段と、 For each of a plurality of Ethernet frames included in the data stream, a sequence number adding means for outputting by adding a sequence number to the order,
    前記シーケンス番号付加手段からのイーサネットフレームを蓄積する複数のキューを含み、前記複数のキューの各々について蓄積しているデータのサイズを出力するとともに、蓄積したイーサネットフレームを出力する送信側蓄積手段と、 It includes a plurality of queues for storing the Ethernet frame from the sequence number adding means, and outputs the size of data accumulated for each of the plurality of queues, and transmitting-side storage means for outputting the accumulated Ethernet frame,
    前記シーケンス番号付加手段と前記送信側蓄積手段との間に設けられ、前記シーケンス番号付加手段からのイーサネットフレームを、前記複数のキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキューに対して振り分ける振り分け手段と、 Provided between the transmitting side storage means and the sequence number adding means, distributes the Ethernet frames from the sequence number adding means, the size of data accumulated in the plurality of queues with respect to the smallest queue and distributing means,
    前記複数のキューの各々に対応して設けられ、前記複数のキューからのイーサネットフレームに付加されたシーケンス番号を、このイーサネットフレームに付加されるプリアンブル領域、このイーサネットフレームの直後のアイドル領域、およびこのイーサネットフレームの直前のアイドル領域の何れかに挿入して出力するシーケンス番号挿入手段と、を備え、 It said provided corresponding to each of a plurality of queues, the plurality of the appended sequence number in the Ethernet frame from the queue, the preamble region to be added to the Ethernet frame, idle region immediately following this Ethernet frame, and this and a sequence number insertion means to output the inserted either idle region immediately before the Ethernet frame,
    前記受信側インタフェースは、 The receiving-side interface,
    前記シーケンス番号挿入手段に対応して設けられ、前記シーケンス番号挿入手段からのイーサネットフレームを受信して出力するとともに、前記シーケンス番号挿入手段によって挿入されたシーケンス番号を抽出して出力するシーケンス番号抽出手段と、 Provided corresponding to said sequence number insertion unit, and outputs receiving an Ethernet frame from the sequence number insertion unit, the sequence number extracting means for extracting and outputting a sequence number inserted by the sequence number insertion unit When,
    前記シーケンス番号抽出手段からのイーサネットフレームを、前記シーケンス番号抽出手段で抽出されたシーケンス番号の順に並べ替えて、1つのデータストリームとして出力する出力制御手段と、 Wherein the Ethernet frame from the sequence number extracting means and sorted by the extracted sequence number in the sequence number extracting means, and an output control means for outputting as a single data stream,
    を備えたことを特徴とする伝送システム。 Transmission system characterized by comprising a.
  2. 前記出力制御手段は、次に続くシーケンス番号が所定時間以上到着しない場合に、そのシーケンス番号をスキップすることを特徴とする請求項1に記載の伝送システム。 Transmission system according to claim 1 wherein the output control means, the subsequent sequence number if not arrive for a predetermined time or more, characterized by skipping the sequence number.
  3. 前記振り分け手段は、前記複数のキューのうち何れかのキューが、対応するイーサネットフレームの出力先と切断状態になった場合には、前記シーケンス番号付加手段からのイーサネットフレームを、残りのキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキューから順に振り分けることを特徴とする請求項1または請求項2に記載の伝送システム。 Said distributing means includes one of the queues of the plurality of queues, when it becomes an output destination and a cutting state of the corresponding Ethernet frames, the Ethernet frames from the sequence number adding means, among the remaining queues transmission system according to claim 1 or claim 2 size accumulating data, characterized in that the distributing order from smallest queue.
  4. 送信側インタフェースおよび受信側インタフェースが、複数の伝送回線を介して互いに接続された伝送システムであって、 Transmitting-side interface and the receiving interface, a transmission system connected to each other via a plurality of transmission lines,
    前記送信側インタフェースは、 The transmitting-side interface
    データストリームに含まれる複数のイーサネットフレームを蓄積する複数のキューを含み、前記複数のキューの各々について蓄積しているデータのサイズを出力するとともに、蓄積したイーサネットフレームを、前記複数のキューについて同期したクロックに応じて出力する送信側蓄積手段と、 It includes a plurality of queues for storing a plurality of Ethernet frames included in the data stream, and outputs the size of data accumulated for each of the plurality of queues, the accumulated Ethernet frame, synchronized for the plurality of queues a sender storing means for output according to the clock,
    前記送信側蓄積手段の上流側に設けられ、前記データストリームに含まれるイーサネットフレームを、前記複数のキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキューに対して振り分ける振り分け手段と、を備え、 Wherein provided upstream of the transmitting side storage means, an Ethernet frame contained in the data stream, and a distributing means for distributing against accumulates and size of the data has the smallest queue among the plurality of queues,
    前記受信側インタフェースは、 The receiving-side interface,
    前記複数のキューの各々に対応して設けられ、前記送信側蓄積手段からのイーサネットフレームを受信して出力するとともに、イーサネットフレームの先頭が到着した場合に、先頭到着信号を出力する先頭到着通知手段と、 Wherein each of the plurality of queues provided corresponding, and outputs receiving an Ethernet frame from the transmitting side storage means, when the head of the Ethernet frame arrives, the top notification means for outputting a first arrival signal When,
    前記先頭到着通知手段からのイーサネットフレームを、対応する先頭到着信号が出力された順に並べ替えて、1つのデータストリームとして出力する出力制御手段と、 Ethernet frames from the beginning notification means and sorted by the corresponding head arriving signal is output, and an output control means for outputting as a single data stream,
    を備えたことを特徴とする伝送システム。 Transmission system characterized by comprising a.
  5. 前記振り分け手段は、蓄積しているデータのサイズが2つ以上のキューで等しい場合には、前記複数のキューに付けられるキュー番号の若い順にイーサネットフレームを振り分け、 It said distributing means, when the size of data accumulated is equal in two or more queues, sorting the Ethernet frame in ascending order of the queue number assigned to the plurality of queues,
    前記出力制御手段は、2つ以上の先頭到着通知手段から同時に先頭到着信号を受信した場合には、各先頭到着通知手段に対応するキューのうち、キュー番号の若い順にイーサネットフレームを並べ替えることを特徴とする請求項4に記載の伝送システム。 It said output control means, when receiving the first incoming signal simultaneously from two or more leading notification means, among queues corresponding to respective first notification means, permuting the Ethernet frame to the ascending order of the queue number transmission system according to claim 4, characterized.
  6. 前記送信側インタフェースは、前記複数の伝送回線におけるスキューを調整するためのスキュー調整信号を、前記複数の伝送回線の各々に対して出力するスキュー調整信号出力手段を備え、 The transmitting-side interface skew adjustment signal for adjusting a skew in the plurality of transmission lines, comprising a skew adjustment signal output unit that outputs for each of said plurality of transmission lines,
    前記受信側インタフェースは、前記スキュー調整信号に基づいて、前記スキューを調整し、前記複数の伝送回線の間でクロックを同期させる回線間スキュー調整手段を備えたことを特徴とする請求項4または請求項5に記載の伝送システム。 The receiving-side interface, on the basis of the skew adjustment signal to adjust the skew, according to claim 4 or claims, characterized in that with a line skew adjusting means for synchronizing the clock in between said plurality of transmission lines transmission system according to claim 5.
  7. 前記振り分け手段は、前記複数のキューのうち何れかのキューが、対応するイーサネットフレームの出力先と切断状態になった場合には、入力されたイーサネットフレームを、残りのキューのうち蓄積しているデータのサイズが最も小さいキューから順に振り分けることを特徴とする請求項4から請求項6までの何れか1項に記載の伝送システム。 Said distributing means includes one of the queues of the plurality of queues, when it becomes an output destination and a cutting state of the corresponding Ethernet frame, an input Ethernet frame is accumulated among the remaining queues transmission system according to any one of claims 4 to claim 6, the size of the data, characterized in that the distributing order from smallest queue.
JP2008045658A 2008-02-27 2008-02-27 Transmission system Pending JP2009206696A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008045658A JP2009206696A (en) 2008-02-27 2008-02-27 Transmission system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008045658A JP2009206696A (en) 2008-02-27 2008-02-27 Transmission system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009206696A true true JP2009206696A (en) 2009-09-10

Family

ID=41148550

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008045658A Pending JP2009206696A (en) 2008-02-27 2008-02-27 Transmission system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009206696A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009239609A (en) * 2008-03-27 2009-10-15 Opnext Japan Inc Transmission system, and data transmission method
JP2012004823A (en) * 2010-06-16 2012-01-05 Mitsubishi Electric Corp Packet multiplexer
JP2014509163A (en) * 2011-03-18 2014-04-10 ゼットティーイー コーポレイション Line sequence adjusting device and method in Ethernet transmission

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05110550A (en) * 1991-10-16 1993-04-30 Fujitsu Ltd Skew cancel system
JP2002009866A (en) * 2000-06-16 2002-01-11 Hitachi Ltd Method for distributing frame and information processor having its function
JP2004310544A (en) * 2003-04-08 2004-11-04 Renesas Technology Corp Asynchronous data transfer device
JP2005286641A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Nec Corp Communication device, communication system, and receiving method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05110550A (en) * 1991-10-16 1993-04-30 Fujitsu Ltd Skew cancel system
JP2002009866A (en) * 2000-06-16 2002-01-11 Hitachi Ltd Method for distributing frame and information processor having its function
JP2004310544A (en) * 2003-04-08 2004-11-04 Renesas Technology Corp Asynchronous data transfer device
JP2005286641A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Nec Corp Communication device, communication system, and receiving method

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009239609A (en) * 2008-03-27 2009-10-15 Opnext Japan Inc Transmission system, and data transmission method
JP2012004823A (en) * 2010-06-16 2012-01-05 Mitsubishi Electric Corp Packet multiplexer
JP2014509163A (en) * 2011-03-18 2014-04-10 ゼットティーイー コーポレイション Line sequence adjusting device and method in Ethernet transmission

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5894481A (en) Fiber channel switch employing distributed queuing
US6584101B2 (en) Communication method for packet switching systems
US6278718B1 (en) Distributed network synchronization system
US7430171B2 (en) Fibre channel arbitrated loop bufferless switch circuitry to increase bandwidth without significant increase in cost
US6718139B1 (en) Optical fiber ring communication system
US4862451A (en) Method and apparatus for switching information between channels for synchronous information traffic and asynchronous data packets
US5838684A (en) Low latency, high clock frequency plesioasynchronous packet-based crossbar switching chip system and method
US6295281B1 (en) Symmetric flow control for ethernet full duplex buffered repeater
US20020089977A1 (en) Network switch cross point
US5488724A (en) Network controller with memory request and acknowledgement signals and a network adapter therewith
US20020091884A1 (en) Method and system for translating data formats
US20020089972A1 (en) High-performance network switch
US6625675B2 (en) Processor for determining physical lane skew order
US20030198251A1 (en) Fibre channel arbitrated loop bufferless switch circuitry to increase bandwidth without significant increase in cost
US7120113B1 (en) Systems and methods for limiting low priority traffic from blocking high priority traffic
US20040179548A1 (en) Method and system for encoding wide striped cells
US4943959A (en) Data packet switching
US6031842A (en) Low latency shared memory switch architecture
US6792002B2 (en) Packet transfer system
US6226290B1 (en) Method and apparatus for adjusting an interpacket gap using a network device in a data communications network
US6487171B1 (en) Crossbar switching matrix with broadcast buffering
US6973092B1 (en) Dynamic queue utilization
US7103041B1 (en) Optimization of number of transceivers used in a switch
US6816492B1 (en) Resequencing packets at output ports without errors using packet timestamps and timestamp floors
US6578092B1 (en) FIFO buffers receiving data from different serial links and removing unit of data from each buffer based on previous calcuations accounting for trace length differences

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101130

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111213

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120731