JP2009199361A - Server construction method, computer software for the method and storage medium - Google Patents

Server construction method, computer software for the method and storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP2009199361A
JP2009199361A JP2008040593A JP2008040593A JP2009199361A JP 2009199361 A JP2009199361 A JP 2009199361A JP 2008040593 A JP2008040593 A JP 2008040593A JP 2008040593 A JP2008040593 A JP 2008040593A JP 2009199361 A JP2009199361 A JP 2009199361A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
provisioning
server
data server
information
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008040593A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hidenori Akinari
Keisuke Miura
Hiroshi Miyatake
啓介 三浦
弘 宮武
秀紀 秋成
Original Assignee
Fujitsu Fip Corp
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Fip Corp, 富士通エフ・アイ・ピー株式会社 filed Critical Fujitsu Fip Corp
Priority to JP2008040593A priority Critical patent/JP2009199361A/en
Publication of JP2009199361A publication Critical patent/JP2009199361A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To raise the reliability and efficiency of verification work of a provisioning result when performing provisioning of a plurality of servers. <P>SOLUTION: In a provisioning management method in a system including one or more data servers and a provisioning server connected by a network, the provisioning of the one or more data servers is automatically performed based on an instruction from the provisioning server. Data server information related to each of the one or more data servers, one or more sets of configuration profile information for prescribing contents of the provisioning, and relation information for prescribing relation between the data servers and the configuration profiles are input to the provisioning server. In the provisioning server, based on the relation information, the data server information and the configuration profile information are developed to a profile in each data server and are output as an XML file. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明はデータサーバのプロビジョニングを効率的に行う方法、特に、プロビジョニングサーバによって予定通りのプロビジョニングが行われたか否かを簡便に確認することのできる方法、プロビジョニングサーバに当該方法を実行させるためのコンピュータプログラムおよび同コンピュータプログラムを格納したコンピュータによって読み取り可能な記憶媒体に関する。 The present invention is to provision of the data server efficiently, particularly, a method that can be confirmed easily whether the provisioning schedule made by the provisioning server, a computer for executing the method for provisioning server a storage medium readable by a program and a computer which stores the computer program.

データセンタ業務等においては、複数のデータサーバを一括して管理する必要があり、一般に管理されるデータサーバはRAID構成の有無等サーバ自体の仕様が異なるだけでなく、該サーバに従属するクライアントの数、種類、データ送受信に使用されるプロトコル等、サーバの設定に影響を与える外的条件が種々に異なっているのが普通である。 In the data center business, etc., it must be managed collectively a plurality of data servers, generally to data server managed not only the specification of presence or absence server itself RAID configuration is different, the client that is dependent on the server the number, type, protocol or the like to be used for data transmission and reception, it is usual external conditions that affect the server's settings are different variously. このような状況において複数のデータサーバを管理する管理者にとっては、データサーバのプロビジョニング、すなわち、サーバへのOSのインストール、パッチ、基本ソフトウェア、追加パッケージの導入、RAIDの構成組み、サーバの要塞化等を、サーバ毎にほとんど手作業で行う必要があった。 For administrators who manage multiple data server in such a situation, the provisioning of the data server, that is, the installation of the OS to the server, the patch, the basic software, the introduction of additional packages, RAID configuration sets, fortress of the server or the like, it is necessary to perform almost by hand for each server.

このように、一台一台のサーバのプロビジョニングを別個に、かつ人力で行うやり方では、管理すべきデータサーバの台数が多くなり、またサーバ構成のバリエーションが増えると、IT管理者の負担は飛躍的に増大する。 Thus, in the manner to provision one by one the server separately, and human power, the more the number of the data server to be managed, and the increase variations of the server configuration, IT management burden leap to increase. プロビジョニングを速やかに実行するためには、作業者の経験が重要なので、サーバの台数が飛躍的に上昇し、経験の浅いIT管理者がプロビジョニングにあたらざるを得ないような場合には、作業効率の一層の低下を招来する可能性がある。 In order to perform provisioning as soon as possible, since the operator's experience is important, increases the number of servers is dramatically, if shallow IT administrator of the experience, such as inevitably come into contact with provisioning, work efficiency it is likely to lead to further reduction in the. また、プロビジョニングの正確性もまた経験に負うところが大きい。 In addition, it owes to also experience the accuracy of the provisioning. したがって、プロビジョニングを正確かつ速やかに実行して増大するサーバの台数に対応できる方法が求められている。 Therefore, a method that can correspond to number of servers to be increased by running the provisioning accurately and rapidly is required.

また、プロビジョニングに際しては、必要なオープンソースソフトウェアがインストールされていない場合や、ディスクの容量不足など、想定外の原因でエラーが生じることも考えられるので、特にソフトウェアによってプロビジョニングを行った後は、サーバが予定通りに設定されたか否かを確認することが必要になる。 In addition, at the time of provisioning, and if the required open source software is not installed, such as the insufficient capacity of the disk, so it is conceivable that the error in the cause of the unexpected occurs, after making provision in particular by software, server There will be necessary to confirm whether or not it is set on schedule. しかし、従来はサーバの構成を把握するためのスクリプトを実行したとしても、その結果をプロビジョニングの目的とした構成と手作業で比較することなどが必要であり、この比較・確認作業は非効率かつ不正確であった。 However, the prior art even when running the script in order to understand the configuration of the server, it is necessary, such as to compare the structure and manual for the purpose of provisioning a result, this comparison and check work is inefficient and It was incorrect.

特開2006−313545号公報(特許文献1)は、上述の状況に鑑みて、プロビジョニング管理システムを管理するための方法を開示したものであり、特許文献1の方法によれば、資源プロビジョニング管理システムから複数のプロビジョニング・オペレーションを受けることによって開始する。 JP 2006-313545 (Patent Document 1), in view of the situation described above, which has disclosed a method for managing the provisioning management system, according to the method of Patent Document 1, the resource provisioning management system It begins by receiving a plurality of provisioning operations from. これらのプロビジョニング・オペレーションの各々は特定のジョブにリンクされ、どのジョブが管理されるべきかに関する決定が行われる。 Each of these provisioning operations linked to a particular job, which job determination as to whether to be managed is carried out. 次に、ジョブはグループ化され、ジョブの従属関係が識別された上で、実行がスケジュールされ、適切な時間に、それらのジョブが呼び出されて実行される。 Then, the job is grouped on the dependencies of the job is identified, execution is scheduled at the appropriate time, their jobs are executed is called.

特許文献1の発明は、プロビジョニングの時間的前後関係の管理を中心にしたもので、プロビジョニングを自動的に行った場合に、予定通りのプロビジョニングが行われたか否かを確認する必要性とその工夫については何ら開示されていない。 The invention of Patent Document 1 is obtained by around managing temporal context provisioning, when performing provisioning automatically, needs and their ingenuity for confirming whether provisioning schedule has been performed there is no disclosure about.

特開2005−316680号公報(特許文献2)は、自律的なプロビジョニングにより、ニーズの高いサービスを柔軟かつ迅速にサービス提供システムに追加するシステムに関するものである。 JP 2005-316680 (Patent Document 2), the autonomous provisioning, to a system for adding a high demand services flexibly and quickly service providing system. 当該方法によれば、サービス提供サーバは、新しい提供サービスのファイルを受信すると、インストールを行うのに最適なタイミングであるか否かを判定する。 According to the method, the service providing server determines upon receiving the new provision service file, whether it is best time to perform the installation. 例えば、サービス提供サーバの負荷状況等を調べ、インストールを行うのに最適なタイミングであるか否かを判定する。 For example, examining the load status of the service providing server determines whether the optimum timing to perform the installation. インストールを行うのに最適なタイミングである場合は、該ファイルのインストールを行うが、インストールを行うのに最適なタイミングでない場合、例えば、サーバの負荷が大きい場合等は、インストールを行わず、再度インストール可否の判定を行う。 If an optimum timing for the installation is to install the said file, if not optimal timing for the installation, for example, such as when the load on the server is large, without installing, reinstall a determination is made of whether or not. このように構成することで、インストールのタイミングを自動的に決定する方法を開示している。 With this configuration, it discloses a method for automatically determining the timing of the installation.

特許文献2の発明もまたプロビジョニングの時間的管理を中心にしたもので、予定通りのプロビジョニングが行われたか否かを確認する必要性もそのための工夫もなんら開示していない。 Also the invention of Patent Document 2 also obtained by focusing on time management of provisioning, the need to check whether the provisioning schedule has been performed also devised therefor does not disclose any.

特開2008−4092号公報(特許文献3)は、情報技術インフラストラクチャを動的にプロビジョニングするシステムを開示する。 JP 2008-4092 (Patent Document 3) discloses a system for dynamically provisioning information technology infrastructure. 当該システムは、オンデマンド・サービスを提供するためのデータ処理システムであって、データ処理システム構成を求めるオンデマンド・プロビジョニング・リクエストを受取る中央管理資源と、複数の未使用の資源と、プロビジョニング資源および他の管理資源を含む少なくとも1個の管理資源と、複数個の管理される資源と、前記中央管理資源が、前記管理される資源、前記管理資源、および前記他の管理資源に前記未使用の資源を動的に割り当てることができる少なくとも1個のプロビジョニング・サーバーとを含む。 The system is a data processing system for providing on-demand services, and a central management resources to receive the on-demand provisioning request for a data processing system configurations, and resources of a plurality of unused provisioning resources and and at least one managing resources including other management resources, and resources are a plurality of management, the central management resources, the managed resource, the management resources, and the unused to the other management resources resources can be dynamically allocate and at least one provisioning server.

特許文献3の発明は、未使用の資源をプロビジョニング資源、管理資源又は非管理資源のいずれかとして使用することによって各資源としてのサーバーの数を必要性によって変化させて資源を効率的に使用することを目的としたものである。 The invention of Patent Document 3, provision resource unused resources, efficient use of resources by changing by the need the number of servers as the resource by the use as either a managed resource or unmanaged resources it is intended. この発明においても、所期のプロビジョニングが達成されたか否かを確認する作業の必要性と効率的にその確認作業を行う工夫についてはなんら開示していない。 In this invention, it does not disclose any for contrivance to carry out the need and efficiently confirmation work operation of confirming whether the desired provisioning was achieved.
特開2006−313545号公報 JP 2006-313545 JP 特開2005−316680号公報 JP 2005-316680 JP 特開2008−4092号公報 JP 2008-4092 JP

従来技術の上記のような現状に鑑みて、本発明は、構成の異なる複数のサーバが異なるプロファイルを有するように管理する必要があるような場合においても、プロビジョニングの実行後に所期の構成が実現されたか否かを効率よく確認することを含むプロビジョニング方法、そのようなプロビジョニングのためのコンピュータプログラムおよび同プログラムを格納した媒体を提供するものである。 In view of the situation as in the prior art described above, the present invention, when a plurality of servers having different configurations, such as is necessary to manage to have different profiles also are intended configuration after provision run realization provisioning method comprising confirming efficiently whether it is, there is provided a medium storing a computer program and the program for such provision.

上記の目的を達成するために、本発明は、ネットワークで接続されたプロビジョニングサーバと1以上のデータサーバを含むシステムにおいて、プロビジョニングサーバからの指示に基づき自動的に該1以上のデータサーバのプロビジョニングを行うプロビジョニング管理方法であって、 To achieve the above object, the present invention provides a system including a provisioning server and one or more data servers connected by a network, the automatic provision of the one or more data servers based on instructions from the provisioning server a provisioning management how to do so,
前記1以上のデータサーバのぞれぞれに関するアドレス情報および構成情報を含むデータサーバ情報と、前記プロビジョニングの内容を規定する1組以上の構成プロファイル情報(以後「目標プロファイル」と称することにする)と、データサーバと構成プロファイルとの関係を規定する関係情報とを前記プロビジョニングサーバに入力し、 The one or more data server information including address information and configuration information about, respectively, respectively of the data server, one or more sets of configuration profile information defining the contents of the provisioning (hereinafter will be referred to as "target profile") When inputs the relationship information that defines the relationship between the data server and the configuration profile to the provisioning server,
前記プロビジョニングサーバにおいて、前記関係情報に基づいて、該データサーバ情報と該構成プロファイル情報とを、データサーバ毎のプロファイルに展開してXMLファイルとして出力すると共に、各データサーバに該プロファイルに対応する設定スクリプトを実行させ、 Set in the provisioning server, based on said relationship information, and the data server information and the configuration profile information, expand the profile of each data server and outputs as an XML file, corresponding to the profile to the data server to execute the script,
前記スクリプトの実行後に、データサーバ毎の構成プロファイルを把握し(以後「プロビジョニング後のプロファイル」と称することにする)、 After execution of the script, to understand the configuration profile of each data server (hereinafter to be referred to as "profile after provisioning"),
前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを比較し、不一致がある場合には、当該不一致プロファイルを表示すると共に警告を発するプロビジョニング管理方法を提案する。 Provisioning alert with comparing the configuration profile of each configuration profile and the grasped data server for each of the data server output as an XML file from the provisioning server, when there is a mismatch, it displays the mismatch profile to propose a management method.

本明細書において、プロビジョニングとは、対象となるデータサーバに対してソフトウェア(OS、追加パッケージ、デバイスドライバ、基本ソフトウェア、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェア、オープンソフトウェア等)の導入、変更、削除を行うこと、あるいは、RAID構成や要塞化等のシステム構成やその他のデータサーバに固有の設定を新たに設定したり、変更、削除することをいうが、これらに限定されず、広くデータサーバの運用に伴って必要となるハードウェア、ソフトウェアの設定、変更削除をいうものとする。 As used herein, provisioning and the introduction of software for the data server of interest (OS, additional packages, device drivers, basic software, middleware, application software, open software, etc.), modify, and delete, or , set a new specific settings on the system configuration and other data servers, such as RAID configuration and fortified, changes, but refers to remove, but are not limited to, required in accordance with the operation of the wide data server to become hardware, software configuration, it is assumed that refers to the change deleted.
本明細書においてプロビジョニングサーバとは、データサーバのプロビジョニングを司るコンピュータの意味であり、いわゆるサーバと認識されているコンピュータに限らず、一般にクライアントとして用いられるコンピュータ、ポータブルコンピュータ、ノートブックコンピュータ等その形態を問わない。 The provisioning server in this specification is a computer means of governing the provision of the data server is not limited to computers known as a so-called server, generally to computer to be used as a client, a portable computer, a notebook computer or the like that form No preference. また、プロビジョニングサーバはプロビジョニングのみに用いられるコンピュータである必要はなく、他の機能を兼ね備えたものであっても良い。 Further, the provisioning server need not be a computer used only for provisioning, it may be one that combines other functions.

本明細書では、データサーバは、プロビジョニングサーバと区別する意味で用語を分けたものであって、プロビジョニングを受けるサーバであれば、当該サーバが一般にどのように呼ばれているかにはかかわりなく本明細書ではデータサーバと称することにする。 In this specification, data server, be those divided the terms distinguish it provisioning server, if the server receives the provisioning, hereby regardless of whether the server is called how general the writing will be referred to as a data server.

データサーバのアドレス情報とは、ネットワーク上で当該データサーバを特定するために用いられるアドレス情報(MACアドレス)である。 The data server address information, an address used for specifying the data server on the network information (MAC address). データサーバの構成情報とは、ディスク構成のようなハードウェア構成およびOSの版数のようなソフトウェア構成の両方を包含する。 The data server configuration information includes both a software configuration as the version number of the hardware configuration and the OS, such as a disk configuration.

構成プロファイル情報とは、プロビジョニングの内容を規定する情報であって、例えば、特定のソフトウェアの導入の要否、追加パッケージの有無、RAID構成の変更の要否等を規定した情報である。 The configuration profile information is information that defines the content of the provisioning, for example, the necessity of introducing specific software, the presence or absence of additional packages, is information which defines the necessity like changes the RAID configuration. 複数台のデータサーバが設けられている場合に、必ずしもデータサーバと同じ数の構成プロファイル情報が必要になるとは限らない。 If the multiple data servers are provided, not necessarily the configuration profile information of the same number as the data server is required. 複数台のデータサーバがプロビジョニングの結果、同一のハードウェア構成、ソフトウェア構成を有することもあるからである。 Results of multiple data servers are provisioned, the same hardware configuration, is because it may have a software configuration. 1台のデータサーバのプロビジョニングを行うことができる構成プロファイル情報を1組の構成プロファイル情報と称する。 The configuration profile information which may be to provision one data server is referred to as a set of configuration profile information.

関係情報とは、どの構成プロファイルをどのデータサーバに適用すべきかについて規定した情報である。 The relationship information is defined the information about what should be applied which configuration profile to which the data server.

データサーバ情報と構成プロファイル情報とを、データサーバ毎のプロファイルに展開するとは、各データサーバに対する構成プロファイル(目標プロファイル)を決定することをいい、そのためには関係情報を用いる。 A data server information and configuration profile information, and to expand the profile of each data server, refers to determining the configuration profile (target profile) for each data server, it uses the relationship information for that. すなわち、展開の結果、各データサーバのプロビジョニングに必要な構成プロファイル(目標プロファイル)が具体的に決定され、その結果はXMLファイルとして出力される。 That is, as a result of the deployment, configuration profiles required to provision of the data server (target profile) is determined specifically, the result is output as an XML file. 当該XMLファイルは、データサーバに対するプロビジョニングの内容を具体的に記載したものなので、出力されたXMLファイルを編集することによって他のデータサーバに対するプロビジョニングのためのXMLファイルを作成することも容易である。 The XML file, so that describes the contents of the provisioning to the data server Specifically, it is easy to create an XML file for provisioning to other data servers by editing the output XML file.

設定スクリプトとは、データサーバにプロビジョニングを行うための一連の動作内容や定義をプログラミング言語によって記述したものである。 The configuration scripts, one in which was described by a series of operations content and define the programming language for performing the provisioning to the data server. シングルユーザモードは、システム保守のための安全な環境を提供するためのモードであって、一般にはコンソール端末だけが動作するが、スーパーユーザまたは任意のユーザがログイン可能なログインシェルが動作するものであっても良い。 Single-user mode is a mode for providing a secure environment for the system maintenance, generally but console terminal is operated, in which super-user or any users can log login shell work it may be.

WEB設定フォーム(XML作成WEBアプリケーション)からXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイル(目標プロファイル)と前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイル(プロビジョニング後のプロファイル)との間の不一致は、本来予定されているものではないが、例えば、前記XMLファイルではRAID1の構成とされていたものが、ハードウェアの制約によりRAIDを構成できなかった場合、必要なソフトウェアが不在のために所期の設定ができない場合、一旦行った設定がプロビジョニング内の後の作業で変更されてしまった場合など種々の理由によって起こりえる。 Discrepancy between the WEB Form (XML created WEB application) from the configuration profile of each output data server as an XML file (target profile) and the structural profile of each of the grasping data server (profile after provisioning) is Although not have been originally planned, for example, said what had been the configuration of RAID1 is an XML file, if it can not configure the RAID by the constraints of the hardware, the necessary software is intended for absence If the setting can not be, it can occur due to various reasons such as when once went settings had been changed in the work of later in the provisioning. このような場合に、当該不一致プロファイルを表示すると共に警告を発するとは、例えば、RAID設定が予定通り行われていない旨を画面またはプリントに赤字で表示することを意味する。 In this case, the alert and displays the mismatch profile means, for example, be displayed in red to the effect that RAID setting is not performed as scheduled on the screen or printed. あるいは、警告音等の音声によって予定のプロビジョニングが完全には実行できなかった旨の警告を発するものであっても良い。 Alternatively, it may be the one to issue a warning to the effect that could not be executed in full provisioning of schedule by voice such as warning sound.

上記の構成を有する発明によれば、図1に模式的に示すように、1台のプロビジョニングサーバに対して必要な設定を行うだけでプロビジョニングサーバがXMLファイル100を作成してこれに基づいて各データサーバ200に所定のプロビジョニングを行わせ、さらに、プロビジョニングの後に対象となったサーバのプロビジョニング後のプロファイルを把握して目標プロファイルと共に、例えばEXCELのような、人に見やすい形式のファイル300で出力するので、プロビジョニングを実行した後の検証作業が極めて効率的かつ正確である。 According to the present invention having the above configuration, as shown schematically in Figure 1, the provisioning server simply make the necessary settings for one provisioning server is based on this by creating an XML file 100 each the data server 200 to perform the predetermined provisioning, further, the target profile to grasp the profile after provisioning server as an object after provisioning, for example EXCEL like, to output file 300 in legible form in humans since, verification after executing the provisioning is very efficient and accurate.

本発明はさらに、前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎のプロビジョニング後のプロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の目標プロファイルとを並列して出力し、不一致のある構成プロファイルを強調表示することを含むものであっても良い。 The present invention further outputs in parallel a target profile for each profile and the grasped data server after provisioning the each data server outputs as an XML file from the provisioning server, highlight the configuration profiles with a mismatch it may include that.

目標プロファイルとプロビジョニング後のプロファイルとを併記して記載すると共に、両者に相違がある場合は赤字等で強調表示することによって、プロビジョニングの内容全体を確認することができると共に、問題があった場合には容易に発見できるので、作業効率と信頼性の向上を図ることができる。 While described shown together with profile after the target profile and provisioning, if there is a discrepancy between them by highlighting in red or the like, it is possible to see the entire contents of the provisioning, if there is a problem since it is easily found, it is possible to improve the reliability and working efficiency.

本発明の方法を適用するシステムは2以上のデータサーバを含み、前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイル(目標プロファイル)と前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイル(プロビジョニング後のプロファイル)とに不一致がある場合には、不一致がある旨の警告と共に、不一致のあるデータサーバを特定することができる情報と当該不一致がある構成プロファイルを表示するものであっても良い。 A system for applying the method of the present invention includes two or more data servers, configuration profiles (provision of the configuration profile (target profile) of each output data server from the provisioning server as XML files and each of said grasping data server after if there is a profile) to the mismatch, the mismatch is that the warning may be configured to display the configuration profile that is information and the mismatch can be identified the data server with the mismatch.

この場合、一般には大部分のデータサーバについて予定通りのプロビジョニングが行われるものとすると、問題があったデータサーバとその内容のみを表示することでさらに顕著な労力の軽減を図ることができる。 In this case, generally when it is assumed that the provision of the schedule for most data server takes place, it is possible to reduce more pronounced effort by displaying only the content issues a data server and. また、全てのデータサーバについて所期のプロビジョニングが行われたプロファイル項目については目標プロファイルまたはプロビジョニング後のプロファイルと、問題がない旨を表示し、両者が異なる場合については目標プロファイルとプロビジョニング後のプロファイルを強調して併記するようにすれば、確認作業が極めて省力化される。 Further, the profile after the target profile or provisioning for profile items intended provisioning is performed for all of the data server, and displays that there is no problem, the profile after the target profile and the provisioning for the case where they are different if so emphatically are also shown, make sure work is very labor-saving. 複数のデータサーバについてプロビジョニングを行う場合にも、データサーバ毎に検証結果を出力するのではなく、不一致のあったデータサーバについてのみ、あるいは不一致のあったデータサーバの不一致のあったプロファイル項目のみについて出力するようにしても良い。 Even when provisioning the plurality of data servers, instead of outputting the verification result for each data server for a data server mismatched only, or only profile item for which the discrepancy was data server mismatched About it may be output.

本発明はまた、上記のプロビジョニング方法を実行するためのソフトウェアに関するものでもある。 The present invention also relates to software for performing the above provisioning methods. 本発明によるソフトウェアは、ネットワークで接続されたプロビジョニングサーバと1以上のデータサーバを含むシステムにおいて、プロビジョニングサーバからの指示に基づき該1以上のデータサーバのプロビジョニングを行うプロビジョニング管理のためのコンピュータソフトウェアであって、 Software according to the present invention, in a system including a provisioning server and one or more data servers connected by the network, there in the computer software for the provisioning manager to provision of the one or more data servers based on instructions from the provisioning server Te,
前記プロビジョニングサーバに、 To the provisioning server,
前記1以上のデータサーバのぞれぞれに関するアドレス情報および構成情報を含むデータサーバ情報と、前記プロビジョニングの内容を規定する1組以上の構成プロファイル情報と、データサーバと構成プロファイルとの関係を規定する関係情報とをWEB設定フォーム(XML作成WEBアプリケーション)に入力し、 Defining a data server information including address information and configuration information, and one or more sets of configuration profile information defining the contents of the provisioning, the relationship between the data server and the configuration profile for, respectively, respectively of said one or more data servers the relationship information to and enter the WEB configuration form (XML created WEB application),
該データサーバ情報と該構成プロファイル情報とをXMLファイルとして出力させると共に、データサーバ毎のプロファイルに展開するXML管理プログラムを実行させ、 Together to output and said data server information and the configuration profile information as an XML file, to execute the XML management program to expand the profile of each data server,
前記スクリプトの実行後に、データサーバ毎の構成プロファイルを把握させ、 After execution of the script, to grasp the configuration profile of each data server,
前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを比較させ、不一致がある場合には、当該不一致プロファイルを出力すると共に警告を発せさせるコンピュータソフトウェアである。 The allowed from the provisioning server to compare the configuration profile for each configuration profile and the grasped data server for each output data server as an XML file, if there is a mismatch, causes alerted outputs the mismatch profile is a computer software.

前記ソフトウェアは、プロファイル情報を、データサーバ毎のプロファイルに展開してXMLファイルとして出力させると共に、各データサーバに該プロファイルに対応する設定スクリプトを実行させ、前記スクリプトの実行後に、データサーバ毎の構成プロファイルを把握させて両者を比較・検証する。 The software, the profile information, expand the profile of each data server causes output as an XML file, in the data server to execute the configuration script corresponding to the profile, after the execution of the script, the configuration of each data server profile was understanding to compare and validate them together. 当該ソフトウェアによってプロビジョニングの検証が大幅に省力化されると共に、正確を期すことができる点については本発明による方法について既に記載したとおりである。 With verification of provisioned by the software is greatly save labor, it is as previously described for the process according to the invention for points which can ensure accuracy.

本発明はまた、上記のコンピュータソフトウェアを格納したコンピュータによって読み取り可能な記憶媒体に関するものである。 The present invention also relates to a storage medium readable by a computer that stores the computer software. コンピュータによって読み取り可能な記憶媒体の原理(磁気を用いる、光の反射率を用いる、光の干渉を用いる等)や、記録方式(CD、DVD、テープ、ホログラム、ブルーレイ等)に依存しないことはいうまでもない。 The principle of readable storage medium by a computer (using magnetic, using the reflectance of the light interference is used, such as a light) and, recording method that does not depend (CD, DVD, tape, holographic, Blu-ray, etc.) to say until no.

本発明は、特に複数のデータサーバを管理し、プロビジョニングを行う際に好適に用いられる。 The present invention is particularly manages multiple data servers, it is suitably used in provisioning.

発明を実施するための形態 DESCRIPTION OF THE INVENTION

以下に、実施例に基づき本発明を実施するための形態について記載する。 The following describes the embodiments of the present invention based on examples.

図2に記載した構成を有するシステムを本発明に基づいてプロビジョニングすることを考える。 The system having the configuration described in FIG. 2 in accordance with the present invention consider that provision. 図3は、本発明に基づくプロビジョニングのために必要な情報をプロビジョニングサーバに入力する工程を模式的に示したものである。 Figure 3 is one in which the step of inputting the information required for the provisioning according to the present invention provisioning server shown schematically. 図3の左端に列挙されている必要パラメータ、つまり、データサーバ名(ホスト名)、MACアドレス、ディスク構成、追加パッケージの要否等をプロビジョニングサーバに入力する。 Necessary parameters listed in the left end of FIG. 3, i.e., the data server name (host name), and inputs the MAC address, disk configuration, the necessity or the like of the additional packages to the provisioning server.
この時入力すべきデータは、図2の左側に枠で囲って示すように、データサーバそれぞれに関するホスト名、MACアドレス、IPアドレス、使用するプロファイルID等の情報(したがって、データサーバの台数と同じ数だけのデータの組)と、プロファイル毎のプロファイルID、OS版数、ディスク構成等の情報(したがって、プロファイルの種類の数だけのデータの組)である。 Data to be input at this time, as shown by boxed on the left side of FIG. 2, the host name for each data server, MAC addresses, IP addresses, information such as profile ID to be used (and therefore, the same as the number of data servers and as many of the data set), the profile ID for each profile, OS version number, which is information such as a disk configuration (hence, the data of the number of types of profile set).

図1に示したように、プロビジョニングサーバでは、XML作成アプリケーションが起動されて、設定されたパラメータの内容をXMLファイル100の形式で出力する。 As shown in FIG. 1, the provisioning server, XML creation application is activated, and outputs the contents of the setting parameters in the form of an XML file 100. この出力は、画像表示、記憶媒体への書き出しを伴っても良いが、サーバ内部で次の操作に受け渡すことができれば出力の形式は問わない。 The output image display may involve writing to the storage medium, but the format of the output if it is possible to pass to the next operation inside the server does not matter.

一般に、ソフトウェアインストールの順序を既定する条件は、各ソフトウェアが必要とする(または利用する)他のソフトウェアやデータ等の相互関係を考慮して、表2に例示するように、インストール順序定義ファイル(テーブル)として与えられている。 Generally, the conditions that the default order of software installation, the software requires (or utilizes) taking into account the interrelationship of such other software or data, as illustrated in Table 2, the installation sequence definition file ( It is given as a table).

そこで、プロビジョニングにおいては、表1に例示するインストール順序定義ファイルを参照して順序を決定する。 Therefore, in the provisioning, to determine the order with reference to the installation sequence definition file illustrated in Table 1. インストールの順序は、perl、openssl、openssh、rsync等のように規定されている。 The order of installation, perl, openssl, openssh, is defined as such rsync. PerlはOSに含まれているが、版が旧いので、本発明では必ず入れるようにするのが好ましい。 Although Perl is included in the OS, because the version is old, it is preferable to so be sure to put in the present invention. したがって、例えば、表1に例示したユーザAが、ソフトウェアperl、openssh、openssl、rsync、sudoの順でインストールしようと試みた場合、opensshがopensslの後にインストールすべきであることが規定されているので、opensslが見つからないとのエラーメッセージが出力されると共にopensshのインストールは失敗する。 Thus, for example, the user A illustrated in Table 1, the software perl, openssh, openssl, rsync, when attempting to install the order of sudo, since openssh is defined that should be installed after the openssl installation of openssh with an error message that the missing openssl is output fails. したがって、プロビジョニングは、インストール順序定義ファイルに違反しないものであることが必要である。 Therefore, provisioning is required to be one which does not violate the installation order definition file. 利用者はインストールすべきソフトウェアを指定するだけでよく、インストールの順序は、インストール順序定義ファイルを参照してプロビジョニングサーバによって決定される。 The user need only specify the software to be installed, the order of installation is determined by the provisioning server with reference to the installation sequence definition file.

次に、XML管理プログラムが起動されて、XML形式で出力された設定内容に基づき、プロビジョニング実行プログラム(例えば、図4に示したようにカスタムJumpStartと称するプログラム)を駆動するために必須のファイルを作成する。 Next, is started XML management program, based on the setting content output in XML format, provision run program the required files to drive (e.g., a program called custom JumpStart as shown in FIG. 4) create. プロビジョニング実行プログラムは、一部に既存のプロビジョニングプログラムを取り込んだものであっても良い。 Provisioning execution program may be one that incorporated the existing provisioning program in part. 既存のプロビジョニングプログラムが存在する場合、XML管理プログラムはfinishスクリプトを自動作成して既存のプロビジョニングプログラムの終了時のランレベルを1に変更する。 If an existing provisioning program exists, XML management program is to change the run level at the end of the existing provisioning program to automatically create a finish script to 1. 次に、プロビジョニング実行プログラムが、各データサーバに対してプロファイルに対応する設定スクリプトを実行させてプロビジョニングを行う。 Then, the provisioning executor, to provision by running the configuration script corresponding to the profile for each data server. そして、スクリプトの最後でデフォルトランレベルを既存のプロビジョニングプログラムの終了時のランレベルあるいはそれ以外の適切なランレベル(例えばランレベル3)に変更して終了する。 Then, ends by changing the default run-level existing provisioning program at the end of the run level or other suitable run-level (e.g., run-level 3) at the end of the script. さらに、シングルユーザモードへの移行の前後では、強制的にデータサーバを再起動させる。 Furthermore, before and after the transition to the single-user mode, forcibly re-start the data server.

ランレベルとは動作状態を示す指標であって、例えば、Solaris(登録商標)を含むSYSTEM V系のUNIXの場合、表1に示す8種類のランレベルが定義されており、通常状態のシステムはランレベル3で動作している。 The run-level is an index indicating the operating state, for example, Solaris For SYSTEM V system UNIX comprising (registered trademark), and eight run levels shown in Table 1 are defined, the normal state system It is operating in run level 3.

データサーバのプロビジョニングのために、既存のプロビジョニングソフトウェアが存在する場合、既存のプロビジョニングソフトウェアが有する機能はそのまま維持して、本発明による方法では、既存のプロビジョニングソフトウェアではまかなうことのできない機能のみを実行するのが合理的である。 For provisioning of the data server, if the existing provisioning software present, is maintained in function of existing provisioning software has, in the method according to the present invention, performs only functions that can not be covered by existing provisioning software the is reasonable. そのためには、既存のプロビジョニングのスクリプトが終了時にデフォルトランレベルを2以上に設定しているような場合には、当該スクリプトを変更して終了時のデフォルトランレベルを1(シングルユーザモード)に設定して、続けて本発明のプロビジョニングを実行し、その後に、シングルユーザモード終了時にはデフォルトランレベルを前記1より上のランレベルに戻すことで、既存のプロビジョニングソフトウェアとプロビジョニング後の実行をスムーズに繋ぐことができる。 So, if the script existing provisioning as to set the default run-level 2 or higher at the end, the set default run level at the end by changing the script 1 (single-user mode) to, to perform provisioning of the present invention continues, then, the single-user mode ends by returning the default run-level to run level above the one, connecting smooth execution after provisioning and existing provisioning software be able to.

既存のプロビジョニングソフトウェアは、所定のプロビジョニングが終了した後は(さらに他のプロビジョニングを実行することなく)通常の動作に復帰することが予定されており、その通り運用される限りにおいては支障なく動作する。 Existing provisioning software, after a predetermined provisioning is completed (without performing a further provisioning) are scheduled to be returned to normal operation, to operate without any trouble as far as the is that street operation . しかし、既存のプロビジョニングソフトウェアがOSカーネルに影響を与える重要なパッチ等を実行した可能性もあるので、本発明の方法によって引き続き別のプロビジョニングを行う際は、既存のプロビジョニングソフトウェアの実行後にサーバの再起動を行って、次に既存のプロビジョニングソフトウェアではまかなうことのできない設定等を実行することで設定作業を確実に行うように構成するのが好ましい。 However, since the existing provisioning software there is a possibility that perform critical patches, etc. affecting the OS kernel, when performing continued another provisioned by the method of the present invention, re server after executing the existing provisioning software start go, then preferably configured to reliably perform the setting operation by executing the setting and the like that can not be covered by existing provisioning software.

本発明では、上記のプロビジョニングが終了した後、別途スクリプトを実行して、プロビジョニングが実行されたデータサーバのプロビジョニング後のプロファイルを取得し、これを目標プロファイルと比較してEXCEL形式のファイルで出力する。 In the present invention, after the above provisioning is completed, by running a separate script, retrieves the profile after the provisioning of the data server provisioning is performed, which was compared with a target profile outputted in a file EXCEL format . この時、比較の結果を全て出力しても良いが、目標プロファイルとプロビジョニングの後のプロファイルに相違があれば、その相違点のみを出力するようにしても良い。 At this time, may output all the results of the comparison, but if there is a difference in profile after the target profile and provisioning, may output only the differences. さらに、図5に示すように、複数台のデータサーバについてプロビジョニングを行った後の検証結果を、1つのEXCELファイル600にまとめて出力すれば、確認のための労力は一層軽減される。 Furthermore, as shown in FIG. 5, the verification result after the provision for multiple data servers, if collectively outputted to a single EXCEL file 600, labor for confirmation it is further reduced.

図5によれば、この場合、プロビジョニングサーバ(図示しない)は、目標プロファイルとデータサーバの対応関係等を記載したXMLファイル100に基づいて対象データサーバごとの目標プロファイルを記述したXMLファイル200を作成し、これに基づいて各データサーバのプロビジョニングを実行する。 According to FIG. 5, in this case, the provisioning server (not shown), create an XML file 200 that describes the target profile for each target data server based on the XML file 100 which describes the correspondence relationships of the target profile and the data server then, to perform provisioning of the data server on the basis of this. その後、各データサーバのプロビジョニング後のプロファイルを取得してXMLファイルを作成した後、これを目標プロファイルを記載したXMLファイルと比較することによって比較シート作成スクリプト500によって比較表(EXCELファイル)500を作成させる。 Then, after creating the XML file to get the profile after provision each data server, creating a comparison table (EXCEL file) 500 by comparing sheet creation script 500 by comparing the XML file which was described target profile make.

以上から明らかなように、従来の方法に比較して本発明による方法によった場合には、プロビジョニングの実行後におけるプロファイルの検証に関して大幅な省力化と信頼性の確保を図ることができる。 As apparent from the above, with the results under the method by comparison to the present invention to the conventional method, it is possible to secure a substantial labor saving and reliability with respect to verification of the profile after the provision run.

本発明の一実施例によるプロビジョニングと検証のための出力を示す概念図 Conceptual diagram showing an output for validation and provisioning according to an embodiment of the present invention 本発明が適用されるシステム構成を示す概念図 Conceptual diagram showing a system configuration to which the present invention is applied 本発明によるプロビジョニングサーバへの必要パラメータの入力を示す概念図 Conceptual diagram illustrating the input necessary parameters to the provisioning server according to the present invention 従来技術によるプロビジョニング実行プログラムのための必須ファイルの作成工程を示す概念図 Conceptual diagram illustrating the creation process required files for provisioning the execution program according to the prior art 本発明の他の実施例によるプロビジョニングと検証のための出力を示す概念図 Conceptual diagram showing an output for validation and provisioning according to another embodiment of the present invention

Claims (7)

  1. ネットワークで接続されたプロビジョニングサーバと1以上のデータサーバを含むシステムにおいて、プロビジョニングサーバからの指示に基づき自動的に該1以上のデータサーバのプロビジョニングを行うプロビジョニング管理方法であって、 In a system that includes provisioning server and one or more data servers connected by a network, a provisioning management method for automatically provisioning the one or more data servers based on instructions from the provisioning server,
    前記1以上のデータサーバのぞれぞれに関するアドレス情報および構成情報を含むデータサーバ情報と、前記プロビジョニングの内容を規定する1組以上の構成プロファイル情報と、データサーバと構成プロファイルとの関係を規定する関係情報とを前記プロビジョニングサーバに入力し、 Defining a data server information including address information and configuration information, and one or more sets of configuration profile information defining the contents of the provisioning, the relationship between the data server and the configuration profile for, respectively, respectively of said one or more data servers the relationship information and input to the provisioning server,
    前記プロビジョニングサーバにおいて、前記関係情報に基づいて、該データサーバ情報と該構成プロファイル情報とを、データサーバ毎のプロファイルに展開してXMLファイルとして出力すると共に、各データサーバに該プロファイルに対応する設定スクリプトを実行させ、 Set in the provisioning server, based on said relationship information, and the data server information and the configuration profile information, expand the profile of each data server and outputs as an XML file, corresponding to the profile to the data server to execute the script,
    前記スクリプトの実行後に、データサーバ毎の構成プロファイルを把握し、 After execution of the script, to understand the configuration profile of each data server,
    前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを比較し、不一致がある場合には、当該不一致プロファイルを表示すると共に警告を発するプロビジョニング管理方法。 Provisioning alert with comparing the configuration profile of each configuration profile and the grasped data server for each of the data server output as an XML file from the provisioning server, when there is a mismatch, it displays the mismatch profile Management method.
  2. 前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを並列して出力し、不一致のある構成プロファイルを強調表示することを含む前記請求項1に記載のプロビジョニング管理方法。 Claim that includes the provision server after parallel outputted as configuration profile for each data server and configuration profile for each of the grasping data server as an XML file and outputs, to highlight the configuration profiles with a mismatch provisioning management method according to 1.
  3. 前記システムは2以上のデータサーバを含み、前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとに不一致がある場合には、不一致がある旨の警告と共に、不一致のあるデータサーバを特定する情報と当該不一致がある構成プロファイルを表示することを含む前記請求項1または2に記載のプロビジョニング管理方法。 The system includes two or more data servers, if there is a discrepancy and configuration profile for each configuration profile and the grasped data server for each output data server as XML files from the provisioning server, there is a discrepancy with effect of warning, wherein the provisioning management method according to claim 1 or 2 comprising displaying a configuration profile with the information and the mismatch that identifies the data server with the mismatch.
  4. ネットワークで接続されたプロビジョニングサーバと1以上のデータサーバを含むシステムにおいて、プロビジョニングサーバからの指示に基づき該1以上のデータサーバのプロビジョニングを行うプロビジョニング管理のためのコンピュータソフトウェアであって、 In a system that includes provisioning server and one or more data servers connected by a network, a computer software for provisioning administration to provision of the one or more data servers based on instructions from the provisioning server,
    前記プロビジョニングサーバに、 To the provisioning server,
    前記1以上のデータサーバのぞれぞれに関するアドレス情報および構成情報を含むデータサーバ情報と、前記プロビジョニングの内容を規定する1組以上の構成プロファイル情報と、データサーバと構成プロファイルとの関係を規定する関係情報とをWEB設定フォームに入力し、 Defining a data server information including address information and configuration information, and one or more sets of configuration profile information defining the contents of the provisioning, the relationship between the data server and the configuration profile for, respectively, respectively of said one or more data servers the relationship information and input to the WEB setting form,
    該データサーバ情報と該構成プロファイル情報とをXMLファイルとして出力させると共に、データサーバ毎のプロファイルに展開するXML管理プログラムを実行させ、 Together to output and said data server information and the configuration profile information as an XML file, to execute the XML management program to expand the profile of each data server,
    前記スクリプトの実行後に、データサーバ毎の構成プロファイルを把握させ、 After execution of the script, to grasp the configuration profile of each data server,
    前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを比較させ、不一致がある場合には、当該不一致プロファイルを出力すると共に警告を発せさせるコンピュータソフトウェア。 The allowed from the provisioning server to compare the configuration profile for each configuration profile and the grasped data server for each output data server as an XML file, if there is a mismatch, causes alerted outputs the mismatch profile computer software.
  5. 前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとを並列して出力し、不一致のある構成プロファイルを強調表示することを含む前記請求項4に記載のコンピュータソフトウェア。 Claim that includes the provision server after parallel outputted as configuration profile for each data server and configuration profile for each of the grasping data server as an XML file and outputs, to highlight the configuration profiles with a mismatch computer software described in 4.
  6. 前記システムは2以上のデータサーバを含み、前記プロビジョニングサーバからXMLファイルとして出力されたデータサーバ毎の構成プロファイルと前記把握されたデータサーバ毎の構成プロファイルとに不一致がある場合には、不一致がある旨の警告と共に、不一致のあるデータサーバを特定する情報と当該不一致がある構成プロファイルを表示することを含む、前記請求項4または5に記載のコンピュータソフトウェア。 The system includes two or more data servers, if there is a discrepancy and configuration profile for each configuration profile and the grasped data server for each output data server as XML files from the provisioning server, there is a discrepancy with effect warning includes displaying the configuration profile has information and the mismatch that identifies the data server with the discrepancy, according to claim 4 or 5 computer software.
  7. 前記請求項4ないし6に記載のコンピュータソフトウェアを格納したコンピュータによって読み取り可能な記憶媒体。 The claims 4 to a storage medium readable by a computer having stored therein computer software according to 6.
JP2008040593A 2008-02-21 2008-02-21 Server construction method, computer software for the method and storage medium Pending JP2009199361A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008040593A JP2009199361A (en) 2008-02-21 2008-02-21 Server construction method, computer software for the method and storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008040593A JP2009199361A (en) 2008-02-21 2008-02-21 Server construction method, computer software for the method and storage medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009199361A true JP2009199361A (en) 2009-09-03

Family

ID=41142785

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008040593A Pending JP2009199361A (en) 2008-02-21 2008-02-21 Server construction method, computer software for the method and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009199361A (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006040810A1 (en) * 2004-10-12 2006-04-20 Fujitsu Limited Software update program, software update device, and software update method
JP2006113754A (en) * 2004-10-13 2006-04-27 Ntt Comware Corp Software update device and method
WO2006055421A2 (en) * 2004-11-15 2006-05-26 Microsoft Corporation Method and apparatus for provisioning software
WO2007077600A1 (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Fujitsu Limited Administration program, administration method and administration apparatus

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006040810A1 (en) * 2004-10-12 2006-04-20 Fujitsu Limited Software update program, software update device, and software update method
JP2006113754A (en) * 2004-10-13 2006-04-27 Ntt Comware Corp Software update device and method
WO2006055421A2 (en) * 2004-11-15 2006-05-26 Microsoft Corporation Method and apparatus for provisioning software
WO2007077600A1 (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Fujitsu Limited Administration program, administration method and administration apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10044795B2 (en) Methods and apparatus for rack deployments for virtual computing environments
KR101574366B1 (en) Synchronizing virtual machine and application life cycles
CN101281461B (en) Method and device for transfer applying dependent system environment
US9491117B2 (en) Extensible framework to support different deployment architectures
US9594597B2 (en) Systems and methods for automated server side brokering of a connection to a remote device
JP4716637B2 (en) System and method for automating the management of computer services and programmable device
KR100778160B1 (en) Remote creation of printer instances on a workstation
US6868539B1 (en) System and method providing single application image
US20080163194A1 (en) Method and apparatus for deploying a set of virtual software resource templates to a set of nodes
US20040230970A1 (en) Systems and methods of creating and accessing software simulated computers
CN103238136B (en) For a virtual machine migration changes heterogeneous environment
US8484637B2 (en) Parallel installation
CN103608773B (en) The system used to deploy a multi-node applications
US8601466B2 (en) Software deployment method and system, software deployment server and user server
US20090328030A1 (en) Installing a management agent with a virtual machine
US20090112932A1 (en) Visualizing key performance indicators for model-based applications
KR101954480B1 (en) Automated build-out of a cloud-computing stamp
CN102934087B (en) When the network link is detected degraded operating migrating virtual machines among networked servers
JP4170258B2 (en) Boot on the storage area network, maintenance or method of installation operation, apparatus, and program
US20060155708A1 (en) System and method for generating virtual networks
US8346897B2 (en) System and method for deploying and maintaining software applications
CN102402446B (en) Method and device for installing application software
CN104704775B (en) Discovering, validating and configuring the hardware inventory component
US20080209275A1 (en) Test framework for testing an application
JP2013171582A (en) Method for increasing number of configuration of virtual machine for server

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101019

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120113

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20120207

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120327

A02 Decision of refusal

Effective date: 20120703

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02