JP2009177387A - Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus - Google Patents

Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2009177387A
JP2009177387A JP2008012307A JP2008012307A JP2009177387A JP 2009177387 A JP2009177387 A JP 2009177387A JP 2008012307 A JP2008012307 A JP 2008012307A JP 2008012307 A JP2008012307 A JP 2008012307A JP 2009177387 A JP2009177387 A JP 2009177387A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
power
unit
power saving
saving mode
instruction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2008012307A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuhiko Shimamoto
和彦 島本
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Seiko Epson Corp, セイコーエプソン株式会社 filed Critical Seiko Epson Corp
Priority to JP2008012307A priority Critical patent/JP2009177387A/en
Publication of JP2009177387A publication Critical patent/JP2009177387A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technology for saving electrical power consumed by a controller in an multifunction apparatus according to the operating status of a user. <P>SOLUTION: The multifunction apparatus 100 includes a plurality of controllers (main part 10, an LAN 20, and FAX 30) for controlling a plurality of devices. In addition, each controller (10 to 30) is provided with a power supply controller 141 and a power supply 142 for individually feeding electrical power. Moreover, the apparatus is also provided with an input/output device 134 for accepting an instruction of a power saving mode and the power supply controller 141 suspends the supply of electrical power to the main part 10 upon receiving the instruction of the first power saving mode. Moreover, when the instruction of the second power saving mode is received, the power supply controller 141 suspends the supply of power to the main part 10 and the LAN 20. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、複合機、および、その複合機の節電方法に関する。   The present invention relates to a multifunction peripheral and a power saving method for the multifunction peripheral.
印刷機能、スキャナ機能、FAX通信機能、などの多くの機能を有する複合機は、各機能を動作させるために大きな電力を消費する。近年では、複合機の消費電力を低減させるための多くの節電方法が開発されている。例えば、特許文献1には、節電モード時に、一部デバイスへの電力供給を停止する画像形成装置について記載されている。
特開2004−130526号
A multifunction peripheral having many functions such as a printing function, a scanner function, and a FAX communication function consumes a large amount of power to operate each function. In recent years, many power-saving methods have been developed to reduce the power consumption of a multifunction machine. For example, Patent Document 1 describes an image forming apparatus that stops power supply to some devices in a power saving mode.
JP 2004-130526 A
しかし、従来の複合機(画像形成装置)では、各デバイスへの電力供給を個別に制御することはできても、各デバイスを制御するコントローラへの電力供給は、一元的に管理している。そのため、ユーザの使用状況によっては、無駄に電力を消費しているおそれがある。例えば、夜間などに、FAX通信機能のみを動作させておきたい場合であっても、コントローラ全体に電力を供給しておかなければならず、消費電力が大きくなる。   However, in the conventional multifunction peripheral (image forming apparatus), although the power supply to each device can be controlled individually, the power supply to the controller that controls each device is managed centrally. Therefore, there is a possibility that power is consumed wastefully depending on the usage status of the user. For example, even when it is desired to operate only the FAX communication function at night, power must be supplied to the entire controller, resulting in an increase in power consumption.
本発明は、複合機のコントローラが消費する電力を、ユーザの使用状況に応じて節約する技術を提供することを目的とする。   SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide a technique for saving the power consumed by a controller of a multifunction device in accordance with a user's usage status.
上記課題を解決するための本願発明の複合機は、複数のデバイスを備える複合機であって、前記複数のデバイスを制御する複数のコントローラと、前記各コントローラに対して、別個に電力供給を行う電源制御手段と、節電モードの指示を受け付ける受付手段と、を備え、前記電源制御手段は、前記節電モードの指示を受け付けた場合に、前記複数のコントローラのうち、少なくとも1つのコントローラへの電力供給を停止する。   In order to solve the above-described problems, a multifunction peripheral of the present invention is a multifunction peripheral including a plurality of devices, and separately supplies power to a plurality of controllers that control the plurality of devices and to each of the controllers. Power supply control means; and a reception means for receiving an instruction for a power saving mode, wherein the power supply control means supplies power to at least one controller among the plurality of controllers when receiving the instruction for the power saving mode. To stop.
本発明の複合機によれば、コントローラが消費する電力を、ユーザの使用状況に応じて節約することができる。   According to the multifunction machine of the present invention, the power consumed by the controller can be saved according to the usage status of the user.
以下、本発明の実施形態の一例を図面を参照して説明する。   Hereinafter, an example of an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
図1は、本発明の実施形態が適用された複合機100のハードウェア構成の概要を説明するためのブロック図である。   FIG. 1 is a block diagram for explaining an outline of a hardware configuration of a multifunction peripheral 100 to which an embodiment of the present invention is applied.
図示するように、複合機100は、メイン部10と、LAN部20と、FAX部30と、からなるコントローラ(点線)を備えている。   As illustrated, the multifunction peripheral 100 includes a controller (dotted line) including a main unit 10, a LAN unit 20, and a FAX unit 30.
メイン部10は、複合機100の主要な動作を制御するコントローラである。例えば、メイン部10は、印刷機能やスキャナ機能を動作させるために、後述する印刷エンジン108やスキャナ装置110などを制御する。   The main unit 10 is a controller that controls main operations of the multifunction peripheral 100. For example, the main unit 10 controls a print engine 108 and a scanner device 110, which will be described later, in order to operate a printing function and a scanner function.
メイン部10は、図示するように、メインCPU(Central Processing Unit)101と、メモリ制御ASIC(Application Specific Integrated Cricuit)102と、揮発性メモリ103と、不揮発性メモリ104と、画像処理ASIC105と、印刷制御部106と、ビデオデータインタフェース107と、印刷エンジン108と、スキャナASIC109と、スキャナ装置110と、I/O(Input/Output)制御ASIC111と、各種外部インタフェース112と、を備えている。   As shown in the figure, the main unit 10 includes a main CPU (Central Processing Unit) 101, a memory control ASIC (Application Specific Integrated Cricuit) 102, a volatile memory 103, a nonvolatile memory 104, an image processing ASIC 105, and printing. A control unit 106, a video data interface 107, a print engine 108, a scanner ASIC 109, a scanner device 110, an I / O (Input / Output) control ASIC 111, and various external interfaces 112 are provided.
メインCPU101は、各種プログラムを実行して、メイン部10全体の動作を制御する。例えば、メインCPU101は、各種印刷処理やスキャナ処理を行うための命令を各ユニットに送信する。   The main CPU 101 executes various programs and controls the overall operation of the main unit 10. For example, the main CPU 101 transmits commands for performing various printing processes and scanner processes to each unit.
メモリ制御ASIC102は、メイン部10に接続されているメモリを制御する。例えば、メモリ制御ASIC102は、データおよびプログラム等を一時的に記憶する揮発性メモリ103と、各種プログラムを格納している不揮発性メモリ104と、を制御する。   The memory control ASIC 102 controls the memory connected to the main unit 10. For example, the memory control ASIC 102 controls the volatile memory 103 that temporarily stores data, programs, and the like, and the nonvolatile memory 104 that stores various programs.
ここで、揮発性メモリ103は、電源を切断すると記憶内容を失う半導体メモリであり、例えば、RAM(Random Access Memory)、DRAM(Dynamic Random Access Memory)、SDRAM(Synchronous Dynamic Random Access Memory)等を含む。   Here, the volatile memory 103 is a semiconductor memory that loses its stored contents when the power is turned off, and includes, for example, a RAM (Random Access Memory), a DRAM (Dynamic Random Access Memory), an SDRAM (Synchronous Dynamic Random Access Memory), and the like. .
また、不揮発性メモリ104は、電源を切断しても記憶内容を保持する半導体メモリであり、例えば、ROM(Read Only Memory)等を含む。   The nonvolatile memory 104 is a semiconductor memory that retains stored contents even when the power is turned off, and includes, for example, a ROM (Read Only Memory).
画像処理ASIC105は、印刷時において、印刷対象のデータ(例えば、画像データ)を印刷データに変換する処理を行う回路(群)である。例えば、画像処理ASIC105は、印刷対象のデータに対して、色変換、圧縮、伸張、2値化、といった処理を施し、印刷データを生成する。画像処理ASIC105は、生成した印刷データを、印刷制御部106或いはビデオデータインタフェース107に供給する。   The image processing ASIC 105 is a circuit (group) that performs processing for converting print target data (for example, image data) into print data at the time of printing. For example, the image processing ASIC 105 performs processing such as color conversion, compression, expansion, and binarization on the print target data to generate print data. The image processing ASIC 105 supplies the generated print data to the print control unit 106 or the video data interface 107.
印刷制御部106は、印刷エンジン108を制御する。具体的には、印刷制御部106は、画像処理ASIC105から供給された印刷データに基づくプリントイメージデータを生成し、生成したプリントイメージデータを印刷エンジン108に送信して印刷させる。   The print control unit 106 controls the print engine 108. Specifically, the print control unit 106 generates print image data based on the print data supplied from the image processing ASIC 105, and transmits the generated print image data to the print engine 108 for printing.
ビデオデータインタフェース107は、印刷エンジン108に、ビデオデータを送信して印刷させる。具体的には、ビデオデータインタフェース107は、画像処理ASIC105から供給された印刷データを1ページ単位でビデオデータに展開し、展開したビデオデータを制御コマンドとともに印刷エンジン108に送信して印刷させる。   The video data interface 107 causes the print engine 108 to transmit and print video data. Specifically, the video data interface 107 expands the print data supplied from the image processing ASIC 105 into video data in units of one page, and transmits the expanded video data to the print engine 108 together with a control command for printing.
印刷エンジン108は、トナーカートリッジ、感光体ドラム、レーザ光照射機構、紙送り機構、印刷媒体の給排紙処理を行う給排紙機構等からなり、印刷制御部106或いはビデオインタフェース107からの指示にしたがって印刷を実行する。   The print engine 108 includes a toner cartridge, a photosensitive drum, a laser beam irradiation mechanism, a paper feed mechanism, a paper supply / discharge mechanism for performing a print medium supply / discharge process, and the like. Therefore, printing is executed.
スキャナASIC109は、スキャナ装置110を制御する回路(群)である。スキャナASIC109は、スキャナ装置110が生成した画像データを、メモリ制御ASIC103に供給する。   The scanner ASIC 109 is a circuit (group) that controls the scanner device 110. The scanner ASIC 109 supplies the image data generated by the scanner device 110 to the memory control ASIC 103.
スキャナ装置100は、スキャナASIC109からの指示に基づいて、写真やイラスト等の原稿を、光学的にデジタルデータに変換して画像データを生成する。スキャナ装置110は、生成した画像データを、スキャナASIC109に供給する。なお、複合機100がコピー機能を有する場合には、スキャナ装置110が生成した画像データを、印刷エンジン108に印刷させることで、原稿をコピーすることができる。   Based on an instruction from the scanner ASIC 109, the scanner device 100 optically converts a document such as a photograph or an illustration into digital data to generate image data. The scanner device 110 supplies the generated image data to the scanner ASIC 109. When the multifunction peripheral 100 has a copy function, the document can be copied by causing the print engine 108 to print the image data generated by the scanner device 110.
IO制御ASIC111は、各種IO装置を制御する回路(群)である。例えば、各種外部インタフェース112や、後述するサブ制御ASIC121、とのデータの送受信を制御する。具体的には、IO制御ASIC111は、各種外部インタフェース112を介して印刷対象のデータ(画像データ、印刷データを含む)を、USBケーブルなどで物理的に接続されている情報処理装置(図示せず)から受信した場合、受信したデータを、揮発性メモリ103にDMA(Direct Memory Access)転送する。また、サブ制御ASIC121から印刷対象のデータを受信した場合には、メモリ制御ASCI102からの指示にしたがって、各ユニットにデータを転送する。   The IO control ASIC 111 is a circuit (group) that controls various IO devices. For example, transmission / reception of data with various external interfaces 112 and a sub-control ASIC 121 described later is controlled. Specifically, the IO control ASIC 111 is an information processing apparatus (not shown) in which data to be printed (including image data and print data) are physically connected via a USB cable or the like via various external interfaces 112. ), The received data is transferred to the volatile memory 103 by DMA (Direct Memory Access). When data to be printed is received from the sub control ASIC 121, the data is transferred to each unit in accordance with an instruction from the memory control ASCI 102.
また、LAN部20は、ネットワーク通信の動作を制御するコントローラである。例えば、LAN部20は、後述するネットワーク回路122を制御して、ネットワークを介して接続されている各種情報処理装置と、通信を行う。   The LAN unit 20 is a controller that controls the operation of network communication. For example, the LAN unit 20 controls a network circuit 122 to be described later, and communicates with various information processing apparatuses connected via the network.
LAN部20は、図示するように、サブ制御ASIC121と、ネットワーク回路122と、を備えている。ここで、サブ制御ASIC121は、LAN部20と、後述するFAX部30と、にまたがって配置される。   The LAN unit 20 includes a sub-control ASIC 121 and a network circuit 122 as illustrated. Here, the sub-control ASIC 121 is arranged across the LAN unit 20 and the FAX unit 30 described later.
サブ制御ASIC121は、メインCPU101、或いは、後述するサブCPU131からの命令に従って、ネットワーク回路122、後述する入出力装置134、後述するFAX回路133、後述する電源制御部141、などを制御する。   The sub-control ASIC 121 controls the network circuit 122, an input / output device 134 described later, a FAX circuit 133 described later, a power control unit 141 described later, and the like according to a command from the main CPU 101 or a sub-CPU 131 described later.
また、サブ制御ASIC121は、複合機100の状態(節電モードの状態)を示す情報を格納する節電レジスタ1211を備えている。サブ制御ASIC121は、節電レジスタ1211に格納されている情報を変更して、複合機100の節電モードを切り替える制御を行う。   The sub-control ASIC 121 includes a power saving register 1211 that stores information indicating the state of the multi-function device 100 (the state of the power saving mode). The sub-control ASIC 121 performs control to change the information stored in the power saving register 1211 and switch the power saving mode of the multifunction peripheral 100.
節電レジスタ1211は、複合機100が第1の節電モードに設定されている状態か、第2の節電モードに設定されている状態か、どちらの節電モードにも設定されていない状態か、を示す情報を格納する。ここで、第1の節電モードとは、メイン部10に電力を供給せず、後述するサブCPU131がLAN部20とFAX部30を監視するモードである。また、第2の節電モードとは、メイン部10及びLAN部20に電力を供給せず、サブCPU131がFAX部30のみを監視するモードである。なお、どちらの節電モードにも設定されていない場合(以下では、「通常モード」という)には、各部(10〜30)に、所定の電力を供給する。   The power saving register 1211 indicates whether the multi-function device 100 is set to the first power saving mode, the second power saving mode, or the power saving mode not set. Store information. Here, the first power saving mode is a mode in which power is not supplied to the main unit 10 and the sub CPU 131 described later monitors the LAN unit 20 and the FAX unit 30. The second power saving mode is a mode in which the sub CPU 131 monitors only the FAX unit 30 without supplying power to the main unit 10 and the LAN unit 20. When neither power saving mode is set (hereinafter referred to as “normal mode”), predetermined power is supplied to each unit (10 to 30).
ネットワーク回路122は、インターネット等のコンピュータネットワークに接続されている各種情報処理装置(例えば、一般的なコンピュータ、携帯電話、PDA(Personal Data Assistance)、など)との通信を制御する。ここで、コンピュータネットワークの接続形態は、LAN(Local Area Network)であってもWAN(Wide Area Network)であってもよい。   The network circuit 122 controls communication with various information processing apparatuses (for example, a general computer, a mobile phone, a PDA (Personal Data Assistance), etc.) connected to a computer network such as the Internet. Here, the connection form of the computer network may be a LAN (Local Area Network) or a WAN (Wide Area Network).
また、FAX部30は、FAX通信の動作を制御するコントローラである。例えば、FAX部30は、後述するFAX回路133を制御して、電話回線を介して接続されている各種情報処理装置と、FAXデータの送受信を行う。   The FAX unit 30 is a controller that controls the operation of FAX communication. For example, the FAX unit 30 transmits and receives FAX data to and from various information processing apparatuses connected via a telephone line by controlling a FAX circuit 133 described later.
FAX部30は、図示するように、サブ制御ASIC121と、サブCPU131と、サブメモリ132と、入出力装置134と、FAX回路133と、を備えている。   The FAX unit 30 includes a sub control ASIC 121, a sub CPU 131, a sub memory 132, an input / output device 134, and a FAX circuit 133, as shown in the figure.
サブCPU131は、各種プログラムを実行して、LAN部20及びFAX部30の動作を制御する。例えば、サブCPU131は、ネットワーク通信やFAX通信を行うための命令を各ユニットに送信する。   The sub CPU 131 executes various programs and controls operations of the LAN unit 20 and the FAX unit 30. For example, the sub CPU 131 transmits a command for performing network communication or FAX communication to each unit.
サブメモリ132は、ネットワーク通信により受信した印刷データ、又は、FAX通信により受信したFAXデータ(印刷データ)を、一時的に記憶する一般的なメモリである。   The sub memory 132 is a general memory that temporarily stores print data received by network communication or FAX data (print data) received by FAX communication.
入出力装置134は、ユーザからの各種指示を受け付けるためのスイッチやLCD(Liquid Crystal Display)などを備える。ここで、各種指示には、主電源のオン、オフの指示、節電モードを切り替える指示、印刷の指示、などが含まれる。また、入出力装置134は、ユーザに複合機100の状態を知らせるLED(Light Emitting Diode)、なども備える。   The input / output device 134 includes a switch for receiving various instructions from the user, an LCD (Liquid Crystal Display), and the like. Here, the various instructions include a main power on / off instruction, a power saving mode switching instruction, a printing instruction, and the like. The input / output device 134 also includes an LED (Light Emitting Diode) that informs the user of the state of the multifunction device 100.
FAX回路133は、電話回線を介して、各種情報処理装置とFAXデータの送受信を行う。FAX回路133は、受信したFAXデータを、サブメモリ132に一時的に格納し、その後、揮発性メモリ103へ転送して印刷させる。   The FAX circuit 133 transmits and receives FAX data to and from various information processing apparatuses via a telephone line. The FAX circuit 133 temporarily stores the received FAX data in the sub memory 132, and then transfers the FAX data to the volatile memory 103 for printing.
また、複合機100は、電源制御部141と、電源142と、電源制御部141と、を備えている。   The multifunction device 100 includes a power supply control unit 141, a power supply 142, and a power supply control unit 141.
電源142は、コントローラの各部(メイン部10、LAN部20、FAX部30)にそれぞれ別個に電力を供給する。   The power source 142 supplies power separately to each unit (main unit 10, LAN unit 20, FAX unit 30) of the controller.
電源制御部141は、サブ制御ASIC121からの指示に従って、電源142から各部(110〜130)への電力供給を制御する。例えば、電源制御部141は、第1の節電モードに切り替える指示を、サブ制御ASIC121から通知された場合、電源142からメイン部10への電力供給を停止させる。また、第2の節電モードに切り替える指示を通知された場合、電源142からメイン部10及びLAN部20への電力供給を停止させる。   The power supply control unit 141 controls power supply from the power supply 142 to each unit (110 to 130) in accordance with an instruction from the sub-control ASIC 121. For example, when the instruction to switch to the first power saving mode is notified from the sub-control ASIC 121, the power supply control unit 141 stops the power supply from the power supply 142 to the main unit 10. When an instruction to switch to the second power saving mode is notified, power supply from the power source 142 to the main unit 10 and the LAN unit 20 is stopped.
次に、上記複合機100、および、各種情報処理装置200に実現される機能構成について説明する。ここで、各種情報処理装置200には、各種外部インタフェース112に接続される各種情報処理装置、ネットワーク回路122に接続される各種情報処理装置、FAX回路133に接続される各種情報処理装置、が含まれる。   Next, functional configurations realized in the multifunction device 100 and the various information processing devices 200 will be described. Here, the various information processing devices 200 include various information processing devices connected to various external interfaces 112, various information processing devices connected to the network circuit 122, and various information processing devices connected to the FAX circuit 133. It is.
図2は、複合機100、および、一般的なコンピュータである場合の情報処理装置200、の機能構成の一例を示すブロック図である。図示するように、情報処理装置200上には、オペレーティングシステム部210と、アプリケーション部220と、プリンタドライバ部230と、が構築される。   FIG. 2 is a block diagram illustrating an example of a functional configuration of the multifunction peripheral 100 and the information processing apparatus 200 in the case of a general computer. As illustrated, an operating system unit 210, an application unit 220, and a printer driver unit 230 are constructed on the information processing apparatus 200.
オペレーティングシステム部210は、情報処理装置200のシステム管理と、基本的なユーザ操作環境を提供する、いわゆる、情報処理装置200の基本ソフトウェアである。   The operating system unit 210 is so-called basic software of the information processing apparatus 200 that provides system management of the information processing apparatus 200 and a basic user operation environment.
アプリケーション部220は、ロゴマーク、罫線パターン等のフォームや、印刷対象のドキュメント(画像データ、等)を、作成、編集する処理を行う。例えば、アプリケーション部220は、情報処理装置200が備えるRAM(図示せず)にロードされたアプリケーションプログラムを、CPU(図示せず)が実行することにより情報処理装置200上に構築される。   The application unit 220 performs processing for creating and editing forms such as logo marks and ruled line patterns, and documents to be printed (image data, etc.). For example, the application unit 220 is constructed on the information processing apparatus 200 when a CPU (not shown) executes an application program loaded on a RAM (not shown) included in the information processing apparatus 200.
プリンタドライバ部230は、複合機100を制御して印刷を実行させるための処理を行う。具体的には、ユーザからの印刷指示を受け付けると、アプリケーション部220が生成したドキュメントの描画データを読み込んで、複合機100が解釈できる形式の印刷データに変換し、複合機100に送信する。ここで、描画データは、オペレーティングシステム部210で定義されている仕様で記述されたデータであり、印刷データは、例えば、ページ記述言語で記述され、複合機100を制御するコマンド群から構成されている。   The printer driver unit 230 performs processing for controlling the multifunction peripheral 100 to execute printing. Specifically, when a print instruction is received from the user, the drawing data of the document generated by the application unit 220 is read, converted into print data in a format that can be interpreted by the multifunction device 100, and transmitted to the multifunction device 100. Here, the drawing data is data described in the specifications defined by the operating system unit 210, and the print data is described in a page description language, for example, and is composed of a command group that controls the multifunction peripheral 100. Yes.
このため、プリンタドライバ部230は、各種印刷指示、印刷設定等をユーザから受け付けるユーザインタフェース部231と、印刷データの生成、管理、送信等を処理する印刷処理部232と、を備えている。   For this reason, the printer driver unit 230 includes a user interface unit 231 that receives various print instructions, print settings, and the like from a user, and a print processing unit 232 that processes generation, management, transmission, and the like of print data.
プリンタドライバ部230は、情報処理装置200のRAM(図示せず)にロードされたプリンタドライバプログラムを、CPUが実行することにより情報処理装置200上に構築される。このようなプリンタドライバプログラムは、複合機100のメーカー等により開発され、例えば、CD−ROM等の可搬性の記録媒体に記録することで流通させることができる。そして、この記録媒体を、メディア読取装置(図示せず)で読み取ることにより、情報処理装置200にインストールすることができる。また、インターネット等のコンピュータネットワークを介してインストールすることもできる。   The printer driver unit 230 is constructed on the information processing apparatus 200 when the CPU executes a printer driver program loaded in a RAM (not shown) of the information processing apparatus 200. Such a printer driver program is developed by the manufacturer of the multifunction peripheral 100, and can be distributed by recording it on a portable recording medium such as a CD-ROM. Then, the recording medium can be installed in the information processing apparatus 200 by being read by a media reader (not shown). It can also be installed via a computer network such as the Internet.
一方、複合機100上には、制御部310と、印刷実行部320と、が構築される。制御部310及び印刷実行部320は、メインCPU101及びサブCPU131が所定のプログラムを実行することにより、又は、図1に示した構成要素が動作することにより、ソフトウェア的、ハードウェア的に構築される。   On the other hand, on the multifunction peripheral 100, a control unit 310 and a print execution unit 320 are constructed. The control unit 310 and the print execution unit 320 are constructed in terms of software and hardware by the main CPU 101 and the sub CPU 131 executing predetermined programs or by the operation of the components shown in FIG. .
制御部310は、情報処理装置200から送信された印刷データを解釈して、印刷データに基づく印刷を複合機100で実行するための制御を行う。具体的には、印刷データに基づくプリントイメージデータを生成し、このプリントイメージデータを印刷するように印刷実行部320に指示を送る。   The control unit 310 interprets the print data transmitted from the information processing apparatus 200 and performs control for executing printing based on the print data in the multifunction peripheral 100. Specifically, print image data based on the print data is generated, and an instruction is sent to the print execution unit 320 to print the print image data.
また、制御部310は、コントローラの各部(110〜130)に対して、設定されている節電モードに応じて異なる電力供給を行う。   Moreover, the control part 310 supplies different electric power with respect to each part (110-130) of a controller according to the set power saving mode.
このため、制御部310は、印刷データに基づく印刷を複合機100で実行するための基本的な制御を行う主制御部311と、ユーザからの指示などに従って節電モードを切り替えるモード切替処理部312と、モード切替処理部312が決定した節電モードに応じて、電源142からコントローラの各部(110〜130)への電力供給を管理する電源管理部313と、を備えている。   Therefore, the control unit 310 includes a main control unit 311 that performs basic control for executing printing based on print data in the multifunction peripheral 100, and a mode switching processing unit 312 that switches a power saving mode in accordance with an instruction from the user. A power management unit 313 that manages power supply from the power source 142 to each unit (110 to 130) of the controller according to the power saving mode determined by the mode switching processing unit 312.
印刷実行部320は、制御部310の指示にしたがって、印刷用紙等の印刷媒体に対して、印刷エンジン108による印刷を実行する。   The print execution unit 320 executes printing by the print engine 108 on a print medium such as print paper in accordance with an instruction from the control unit 310.
次に、上記構成からなる複合機100の特徴的な動作について説明する。図3は、メインCPU101が行う処理を示すフローチャートである。   Next, a characteristic operation of the MFP 100 having the above-described configuration will be described. FIG. 3 is a flowchart showing processing performed by the main CPU 101.
主電源をオンにする操作が入出力装置134のスイッチに対して行われた場合、又は、複合機100が上述した節電モードから通常のモードに復帰した場合に、主制御部311は、メインCPU101が行う処理を開始する。いずれにせよ、主制御部311は、メイン部10に電力が供給されたことを契機として、メインCPU101が行う処理を開始する。   When an operation to turn on the main power is performed on the switch of the input / output device 134 or when the multifunction peripheral 100 returns to the normal mode from the power saving mode, the main control unit 311 Starts the process. In any case, the main control unit 311 starts processing performed by the main CPU 101 when power is supplied to the main unit 10.
処理を開始後、主制御部311は、印刷処理(ローカル印刷、ネットワーク印刷)、スキャナ処理、FAX送受信処理、などを可能にするためのシステムの初期化を行う(ステップS101)。具体的には、メインCPU101が、不揮発性メモリ104に予め格納されているシステム初期化用プログラムを、揮発性メモリ103にロードして実行する。   After starting the processing, the main control unit 311 initializes the system to enable printing processing (local printing, network printing), scanner processing, FAX transmission / reception processing, and the like (step S101). Specifically, the main CPU 101 loads a system initialization program stored in advance in the nonvolatile memory 104 into the volatile memory 103 and executes it.
次に、主制御部311は、複合機100の状態を特定する(ステップS102)。具体的には、メインCPU101が、節電レジスタ1211にアクセスして、複合機100が通常モードに設定されているのか、第1の節電モードに設定されているのか、第2の節電モードに設定されているのか、を特定する。   Next, the main control unit 311 identifies the state of the multifunction device 100 (step S102). Specifically, the main CPU 101 accesses the power saving register 1211 and sets whether the multifunction peripheral 100 is set to the normal mode, the first power saving mode, or the second power saving mode. Identify whether it is.
主制御部311は、ステップS102で複合機100の状態を特定した結果、節電モードからの復帰であることを判定した場合には(ステップS103;Yes)、処理をステップS104に移行する。具体的には、メインCPU101が、ステップS102において、第1の節電モード或いは第2の節電モードに設定されていることを特定した場合に、節電モードからの復帰であると判定する。   If the main control unit 311 determines that the MFP 100 has returned from the power saving mode as a result of specifying the state of the MFP 100 in step S102 (step S103; Yes), the process proceeds to step S104. Specifically, when the main CPU 101 specifies in step S102 that the first power saving mode or the second power saving mode is set, the main CPU 101 determines that the power saving mode is restored.
ステップS104では、モード切替処理部312は、システムチェックを行わずに、通常モードに設定する(ステップS104)。具体的には、メインCPU101が、節電レジスタ1211にアクセスして、通常モードを示す情報に変更する(例えば、節電レジスタ1211をクリアする)。なお、節電モードから復帰の場合に、システムチェックを行わないことにより、システムの起動時間を短縮することができる。   In step S104, the mode switching processing unit 312 sets the normal mode without performing a system check (step S104). Specifically, the main CPU 101 accesses the power saving register 1211 and changes the information to indicate the normal mode (for example, clears the power saving register 1211). Note that the system startup time can be shortened by not performing the system check when returning from the power saving mode.
一方、ステップ130において、主制御部311は、節電モードからの復帰ではない(電源投入である)ことを判定した場合には(ステップS103;No)、処理をステップS105に移行する。具体的には、メインCPU101が、ステップS102において、通常モードに設定されていることを特定した場合に、電源投入であると判定する。   On the other hand, if the main control unit 311 determines in step 130 that it is not a return from the power saving mode (power is turned on) (step S103; No), the process proceeds to step S105. Specifically, when the main CPU 101 specifies that the normal mode is set in step S102, it determines that the power is turned on.
ステップS105では、主制御部311は、システムチェックを行う(ステップS105)。具体的には、メインCPU101が、不揮発性メモリ104に予め格納されているシステムチェック用プログラムを、揮発性メモリ103にロードして実行する。ここで、システムチェックによりエラーを検出した場合には、メインCPU101は、エラーをユーザに通知する処理(例えば、入出力装置134の特定のLEDを点灯させる処理など)を行う。   In step S105, the main control unit 311 performs a system check (step S105). Specifically, the main CPU 101 loads a system check program stored in advance in the nonvolatile memory 104 into the volatile memory 103 and executes it. Here, when an error is detected by the system check, the main CPU 101 performs a process of notifying the user of the error (for example, a process of turning on a specific LED of the input / output device 134).
ステップS104、又は、ステップS105の処理に続いて、主制御部311は、通常モードに設定されてから、印刷処理の動作をしていない状態が継続した時間を、計測する(ステップS106)。具体的には、メインCPU101が、内部に備えるタイマを用いて計測する。   Subsequent to the processing in step S104 or step S105, the main control unit 311 measures the time during which the state of not performing the printing process has been continued since the normal mode was set (step S106). Specifically, the main CPU 101 performs measurement using a timer provided therein.
続いて、主制御部311は、印刷指示が有るか否かを判別する(ステップS107)。具体的には、メインCPU101は、メモリ(揮発性メモリ103、不揮発性メモリ104、サブメモリ132を含む)に新たに印刷データ(又は印刷対象のデータ)が格納された場合に、印刷指示が有ると判定し、そうでない場合には、印刷指示はないと判定する。   Subsequently, the main control unit 311 determines whether there is a print instruction (step S107). Specifically, the main CPU 101 has a print instruction when print data (or data to be printed) is newly stored in a memory (including the volatile memory 103, the nonvolatile memory 104, and the sub memory 132). If not, it is determined that there is no print instruction.
主制御部311が印刷指示が有ると判定した場合(ステップS107;Yes)、印刷実行部320は、印刷処理を実行する(ステップS108)。具体的には、メインCPU101は、印刷データ(又は印刷対象のデータ)を画像処理ASIC105に転送して、印刷処理を行うための命令を各ユニットに送信する。なお、節電モード時に蓄積した印刷データは、メイン部10を復帰後に一括して印刷されることになる。   When the main control unit 311 determines that there is a print instruction (step S107; Yes), the print execution unit 320 executes print processing (step S108). Specifically, the main CPU 101 transfers print data (or data to be printed) to the image processing ASIC 105 and transmits a command for performing print processing to each unit. Note that the print data accumulated in the power saving mode is printed at once after the main unit 10 is returned.
主制御部311は、印刷処理を終了後、処理をステップS106に戻して、メインCPU101の内部タイマをリセットする。   After completing the printing process, the main control unit 311 returns the process to step S106 to reset the internal timer of the main CPU 101.
一方、ステップS107で、主制御部311が、印刷指示はないと判定した場合(ステップS107;No)、モード切替処理部312は、節電モード(第1の節電モード又は第2の節電モード)への移行の指示が有るか否かを判別する(ステップS109)。具体的には、節電モードへの移行の指示をする操作が入出力装置134に対して行われた場合に、メインCPU101は、節電モードへの移行の指示が有ると判定する。一方、節電モードへの移行の指示をする操作が入出力装置134に対して行われていない場合には、節電モードへの移行の指示はないと判定する。   On the other hand, when the main control unit 311 determines in step S107 that there is no print instruction (step S107; No), the mode switching processing unit 312 switches to the power saving mode (the first power saving mode or the second power saving mode). It is determined whether or not there is an instruction to shift (step S109). Specifically, when an operation for giving an instruction to shift to the power saving mode is performed on the input / output device 134, the main CPU 101 determines that there is an instruction to shift to the power saving mode. On the other hand, when the operation for instructing the transition to the power saving mode is not performed on the input / output device 134, it is determined that there is no instruction for the transition to the power saving mode.
モード切替処理部312は、節電モードへの移行の指示が有ると判定した場合(ステップS109;Yes)、処理をステップS111に移行して、節電モード移行の割り込みを発生する(ステップS111)。具体的には、メインCPU101が、サブCPU131に対して、節電モード移行の割り込み要求を行う。これとともに、メインCPU101は、ユーザに指定された節電モード(第1の節電モード又は第2の節電モード)を示す情報を、節電レジスタ1211にライトする。   When the mode switching processing unit 312 determines that there is an instruction to shift to the power saving mode (step S109; Yes), the mode switching processing unit 312 shifts the processing to step S111 and generates an interrupt for shifting to the power saving mode (step S111). Specifically, the main CPU 101 issues an interrupt request for shifting to the power saving mode to the sub CPU 131. At the same time, the main CPU 101 writes information indicating the power saving mode (first power saving mode or second power saving mode) designated by the user to the power saving register 1211.
一方、ステップS109において、モード切替処理部312は、節電モードへの移行の指示がないと判定した場合(ステップS109;No)、ステップS107から計測している経過時間が、予め定めてある時間(例えば、10分)を超えているか否かを判別する(ステップS110)。超えていると判定した場合(ステップS110;Yes)、モード切替処理部312は、処理をステップ111に移行する。一方、超えていないと判定した場合(ステップS110;No)、処理をステップS107に戻す。   On the other hand, in step S109, when the mode switching processing unit 312 determines that there is no instruction to shift to the power saving mode (step S109; No), the elapsed time measured from step S107 is a predetermined time ( For example, it is determined whether or not it exceeds 10 minutes (step S110). When it determines with exceeding (step S110; Yes), the mode switching process part 312 transfers a process to step 111. FIG. On the other hand, when it determines with not exceeding (step S110; No), a process is returned to step S107.
ステップS111の処理を行った後、主制御部311は、メインCPU101が行う処理を終了する。   After performing the process of step S111, the main control unit 311 ends the process performed by the main CPU 101.
以上のメインCPU101が行う処理を、複合機100が行うことによって、通常モードと、節電モードと、を相互に切り替えることができる。   When the MFP 100 performs the processing performed by the main CPU 101, the normal mode and the power saving mode can be switched between each other.
次に、図4は、サブCPU131が行う処理を示すフローチャートである。   Next, FIG. 4 is a flowchart showing processing performed by the sub CPU 131.
主電源をオンにする操作が入出力装置134のスイッチに対して行われ、メイン部10に電力が供給された場合に、主制御部311は、サブCPU131が行う処理を開始する。   When an operation to turn on the main power supply is performed on the switch of the input / output device 134 and power is supplied to the main unit 10, the main control unit 311 starts processing performed by the sub CPU 131.
処理を開始後、主制御部311は、ネットワーク回路122又はFAX回路133を介して、印刷データ(又は印刷対象のデータ)を受信するかを判別する(ステップS201)。具体的には、サブCPU131は、ネットワーク回路122及びFAX回路133に対して、情報処理装置200から印刷データを送信する要求がされているか否かを判別する。   After starting the processing, the main control unit 311 determines whether to receive print data (or data to be printed) via the network circuit 122 or the FAX circuit 133 (step S201). Specifically, the sub CPU 131 determines whether or not a request for transmitting print data from the information processing apparatus 200 is made to the network circuit 122 and the FAX circuit 133.
情報処理装置200から印刷データを送信する要求がされている場合(ステップS201;Yes)、主制御部311は、処理をステップS202に移行して、情報処理装置200から送信された印刷データを受信する(ステップS202)。このとき、サブCPU131は、受信した印刷データを、サブ制御ASIC121を介して、サブメモリ132に格納する。さらに、サブCPU131は、メインCPU101に対して、印刷するための割り込み要求を行う。その後、主制御部311は、処理をステップS201に戻す。   When a request for transmitting print data is received from the information processing apparatus 200 (step S201; Yes), the main control unit 311 shifts the process to step S202 and receives the print data transmitted from the information processing apparatus 200. (Step S202). At this time, the sub CPU 131 stores the received print data in the sub memory 132 via the sub control ASIC 121. Further, the sub CPU 131 issues an interrupt request for printing to the main CPU 101. Thereafter, the main control unit 311 returns the process to step S201.
一方、ステップS201で、情報処理装置200から印刷データを送信する要求がされていない場合(ステップS201;No)、主制御部311は、処理をステップS203に移行する。   On the other hand, when a request for transmitting print data is not received from the information processing apparatus 200 in step S201 (step S201; No), the main control unit 311 moves the process to step S203.
ステップS203では、モード切替処理部312は、節電モード(第1の節電モード又は第2の節電モード)への移行の割り込み要求が有るか否かを判別する(ステップS203)。具体的には、メインCPU101が行う処理のステップS111で、サブCPU131に対して割り込み要求が行われた場合に、節電モードへの移行の割り込み要求が有ると判定する。一方、ステップS111でサブCPU131に対して割り込み要求が行われていない場合には、節電モードへの移行の割り込み要求はないと判定する。   In step S203, the mode switching processing unit 312 determines whether or not there is an interrupt request for switching to the power saving mode (the first power saving mode or the second power saving mode) (step S203). Specifically, when an interrupt request is made to the sub CPU 131 in step S111 of the process performed by the main CPU 101, it is determined that there is an interrupt request for shifting to the power saving mode. On the other hand, if no interrupt request is made to the sub CPU 131 in step S111, it is determined that there is no interrupt request for shifting to the power saving mode.
節電モードへの移行の割り込み要求はないと判定した場合(ステップS203;No)、モード切替処理部312は、処理をステップS201に戻す。一方、節電モードへの移行の割り込み要求が有ると判定した場合には、モード切替処理部312は、ユーザに指定されている節電モードを特定し、特定した節電モードに切り替える処理を行う。具体的には、サブCPU131は、節電レジスタ1211を参照して、第1の節電モードを示す情報が格納されている場合には(ステップS203;Yes1)、処理をステップS204に移行し、第2の節電モードを示す情報が格納されている場合には(ステップS203;Yes2)、処理をステップS209に移行する。   If it is determined that there is no interrupt request for shifting to the power saving mode (step S203; No), the mode switching processing unit 312 returns the processing to step S201. On the other hand, when it is determined that there is an interrupt request for shifting to the power saving mode, the mode switching processing unit 312 identifies the power saving mode designated by the user and performs processing to switch to the identified power saving mode. Specifically, the sub CPU 131 refers to the power saving register 1211, and when the information indicating the first power saving mode is stored (step S203; Yes1), the process proceeds to step S204, and the second CPU 131 If the information indicating the power saving mode is stored (step S203; Yes2), the process proceeds to step S209.
ステップS204では、電源管理部313は、メイン部10の電源をオフにする(ステップS204)。具体的には、サブCPU131は、電源制御部141に、メイン部10の電源をオフにする指示を通知する。このとき、電源制御部141は、電源142を制御して、メイン部10への電力供給を停止する。   In step S204, the power management unit 313 turns off the power of the main unit 10 (step S204). Specifically, the sub CPU 131 notifies the power control unit 141 of an instruction to turn off the power of the main unit 10. At this time, the power supply control unit 141 controls the power supply 142 to stop power supply to the main unit 10.
メイン部10の電源をオフにした後、主制御部311は、ネットワーク通信又はFAX通信により印刷データを受信するか、ユーザによって通常モードに復帰させる指示がされるまで待機する(ステップS205;No)。印刷データを受信した場合か、通常モードへの復帰の指示がされた場合には(ステップS205;Yes)、主制御部311は、処理をステップS206に移行する。ここで、ネットワーク通信又はFAX通信により印刷データを受信したか否かは、サブCPU131が、サブメモリ132に新たな印刷データが格納されたか否かにより判定する。また、通常モードに復帰させる指示がされたか否かは、入出力装置134からの指示により判定する。   After turning off the power of the main unit 10, the main control unit 311 waits until it receives print data by network communication or FAX communication, or is instructed by the user to return to the normal mode (step S205; No). . When print data is received or when an instruction to return to the normal mode is given (step S205; Yes), the main control unit 311 moves the process to step S206. Here, whether or not print data is received by network communication or FAX communication is determined by the sub CPU 131 based on whether or not new print data is stored in the sub memory 132. Whether or not an instruction for returning to the normal mode has been issued is determined by an instruction from the input / output device 134.
ステップS206では、電源管理部313は、メイン部10の電源をオンにする(ステップS206)。具体的には、サブCPU131は、電源制御部141に、メイン部10の電源をオンにする指示を通知する。このとき、電源制御部141は、電源142を制御して、メイン部10への電力供給を再開する。   In step S206, the power management unit 313 turns on the main unit 10 (step S206). Specifically, the sub CPU 131 notifies the power control unit 141 of an instruction to turn on the main unit 10. At this time, the power supply control unit 141 controls the power supply 142 to resume power supply to the main unit 10.
そして、主制御部311は、ステップS205で、ネットワーク通信又はFAX通信により印刷データを受信した場合には、処理をステップS208に移行し(ステップS207;印刷データ受信)、通常モードへの復帰の指示がされた場合には、処理をステップS201に戻す(ステップS207;復帰の指示)。   When the main control unit 311 receives print data by network communication or FAX communication in step S205, the main control unit 311 shifts the processing to step S208 (step S207; print data reception), and instructs to return to the normal mode. In the case where the process has been performed, the process returns to step S201 (step S207; return instruction).
ステップS208では、主制御部311は、受信した印刷データを、サブメモリ132に格納する。このとき、サブCPU131は、メインCPU101に対して、印刷データを受信したことを通知する割り込み要求を行う。その後、主制御部311は、処理をステップS201に戻す。   In step S <b> 208, the main control unit 311 stores the received print data in the sub memory 132. At this time, the sub CPU 131 issues an interrupt request notifying the main CPU 101 that print data has been received. Thereafter, the main control unit 311 returns the process to step S201.
一方、ステップS209では、電源管理部313は、メイン部10の電源をオフにするとともに、LAN部20の電源もオフにする(ステップS209)。具体的には、サブCPU131は、電源制御部141に、メイン部10及びLAN部20の電源をオフにする指示を通知する。このとき、電源制御部141は、電源142を制御して、メイン部10及びLAN部20への電力供給を停止する。   On the other hand, in step S209, the power management unit 313 turns off the power of the main unit 10 and turns off the power of the LAN unit 20 (step S209). Specifically, the sub CPU 131 notifies the power supply control unit 141 of an instruction to turn off the main unit 10 and the LAN unit 20. At this time, the power supply control unit 141 controls the power supply 142 to stop power supply to the main unit 10 and the LAN unit 20.
メイン部10及びLAN部20の電源をオフにした後、主制御部311は、FAX通信により印刷データを受信するか、ユーザによって通常モードに復帰させる指示がされるまで待機する(ステップS210;No)。印刷データを受信した場合には(ステップS210;印刷データ受信)、主制御部311は、処理をステップS211に移行する。一方、通常モードへの復帰の指示がされた場合には(ステップS210;復帰の指示)、処理をステップS213に移行する。   After turning off the power of the main unit 10 and the LAN unit 20, the main control unit 311 waits until receiving print data by FAX communication or instructing the user to return to the normal mode (step S210; No). ). When the print data is received (step S210; print data reception), the main control unit 311 shifts the processing to step S211. On the other hand, when an instruction to return to the normal mode is given (step S210; instruction to return), the process proceeds to step S213.
ステップS211では、主制御部311は、受信データを、サブメモリ132に格納する(ステップS211)。具体的には、サブCPU131が、FAX回路133で受信した印刷データを、サブ制御ASIC121を介して、サブメモリ132に格納する。   In step S211, the main control unit 311 stores the received data in the sub memory 132 (step S211). Specifically, the sub CPU 131 stores the print data received by the FAX circuit 133 in the sub memory 132 via the sub control ASIC 121.
ここで、サブメモリ132の容量が不足していて、全印刷データをサブメモリ132に格納できない場合(ステップS212;Yes)、電源管理部313は、処理をステップS213に移行して、メイン部10の電源をオンにする(ステップS213)。これとともに、LAN部20の電源もオンにする。一方、全印刷データをサブメモリ132に格納できた場合には(ステップS212;No)、主制御部311は、処理をステップS210に戻す。   Here, when the capacity of the sub memory 132 is insufficient and all the print data cannot be stored in the sub memory 132 (step S212; Yes), the power management unit 313 proceeds to step S213, and the main unit 10 Is turned on (step S213). At the same time, the power of the LAN unit 20 is also turned on. On the other hand, when all the print data can be stored in the sub memory 132 (step S212; No), the main control unit 311 returns the process to step S210.
そして、主制御部311は、ステップS210で、FAX通信により印刷データを受信している場合には、処理をステップS215に移行し(ステップS214;印刷データ受信)、通常モードへの復帰の指示がされた場合には、処理をステップS201に戻す(ステップS214;復帰の指示)。   If the main control unit 311 receives print data by FAX communication in step S210, the main control unit 311 shifts the process to step S215 (step S214; print data reception), and issues an instruction to return to the normal mode. If so, the process returns to step S201 (step S214; return instruction).
ステップS215では、主制御部311は、受信した印刷データを、メイン部10の揮発性メモリ103(又は不揮発性メモリ104)に転送する(ステップS215)。このとき、サブCPU131は、メインCPU101に対して、印刷データを受信したことを通知する割り込み要求を行う。その後、主制御部311は、処理をステップS201に戻す。   In step S215, the main control unit 311 transfers the received print data to the volatile memory 103 (or the non-volatile memory 104) of the main unit 10 (step S215). At this time, the sub CPU 131 issues an interrupt request notifying the main CPU 101 that print data has been received. Thereafter, the main control unit 311 returns the process to step S201.
以上のサブCPU131が行う処理を、複合機100が行うことによって、第1の節電モードが指示された場合には、メイン部10の電源だけをオフにすることができる。さらに、第2の節電モードが指示された場合には、メイン部10及びLAN部20の電源をオフにすることができる。   By performing the processing performed by the sub CPU 131 as described above, when the first power saving mode is instructed by the multifunction peripheral 100, it is possible to turn off only the power of the main unit 10. Furthermore, when the second power saving mode is instructed, the main unit 10 and the LAN unit 20 can be turned off.
以上のように、上記実施形態の複合機100では、コントローラの各部(メイン部10、LAN部20、FAX部30)が消費する電力を、ユーザの使用状況に応じて節約することができる。例えば、夜間などに、FAX通信機能のみを動作させておきたい場合には、第2の節電モードに設定しておけば、メイン部10及びLAN部20は電力を消費せず、効率よく節電できる。   As described above, in the MFP 100 according to the above-described embodiment, the power consumed by each unit of the controller (the main unit 10, the LAN unit 20, and the FAX unit 30) can be saved according to the usage status of the user. For example, when it is desired to operate only the FAX communication function at night, the main unit 10 and the LAN unit 20 can save power efficiently without consuming power by setting the second power saving mode. .
なお、本発明は、上記実施形態に限定されず、種々の変形、応用が可能である。   In addition, this invention is not limited to the said embodiment, A various deformation | transformation and application are possible.
例えば、上記実施形態では、メイン部10と、LAN部20と、FAX部30と、の3つのコントローラに、それぞれ別個に電力供給が可能である。しかし、これに限定されない。例えば、スキャナ機能の動作を行うスキャナASIC109とスキャナ装置110を、メイン部10とは別のコントローラとして、個別に電力供給を行えるようにしてもよい。   For example, in the above embodiment, power can be separately supplied to the three controllers of the main unit 10, the LAN unit 20, and the FAX unit 30. However, it is not limited to this. For example, the scanner ASIC 109 and the scanner device 110 that perform operations of the scanner function may be individually controlled so as to be separately supplied from the main unit 10.
また、上記実施形態では、第1の節電モードと、第2の節電モードと、を設定可能にしている。しかし、これに限定されない。例えば、第3の節電モードを設け、第3の節電モード時には、メイン部10のみに電力供給するようにしてもよいし、LAN部20にのみ電力供給するようにしてもよい。   In the above embodiment, the first power saving mode and the second power saving mode can be set. However, it is not limited to this. For example, a third power saving mode may be provided, and power may be supplied only to the main unit 10 in the third power saving mode, or power may be supplied only to the LAN unit 20.
本発明の実施形態に係る複合機のハードウェア構成図である。1 is a hardware configuration diagram of a multifunction peripheral according to an embodiment of the present invention. FIG. 複合機の機能構成を説明するためのブロック図である。3 is a block diagram for explaining a functional configuration of the multifunction peripheral. FIG. メインCPUが行う処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating the process which main CPU performs. サブCPUが行う処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating the process which sub CPU performs.
符号の説明Explanation of symbols
10・・・メイン部、20・・・LAN部、30・・・FAX部、100・・・複合機、101・・・メインCPU、102・・・メモリ制御ASIC、103・・・揮発性メモリ、104・・・不揮発性メモリ、121・・・サブ制御ASIC、122・・・ネットワーク回路、131・・・サブCPU、132・・・サブメモリ、133・・・FAX回路、134・・・入出力装置、141・・・電源制御部、142・・・電源、200・・・情報処理装置、310・・・制御部、311・・・主制御部、312・・・モード切替処理部、313・・・電源管理部、320・・・印刷実行部、1211・・・節電レジスタ。 DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Main part, 20 ... LAN part, 30 ... FAX part, 100 ... MFP, 101 ... Main CPU, 102 ... Memory control ASIC, 103 ... Volatile memory 104 ... Non-volatile memory 121 ... Sub control ASIC 122 ... Network circuit 131 ... Sub CPU 132 ... Sub memory 133 ... FAX circuit 134 ... On Output device 141... Power source control unit 142... Power source 200 .. information processing device 310... Control unit 311 ... main control unit 312 ... mode switching processing unit 313 ... Power management unit, 320 ... Print execution unit, 1211 ... Power saving register.

Claims (5)

  1. 複数のデバイスを備える複合機であって、
    前記複数のデバイスを制御する複数のコントローラと、
    前記各コントローラに対して、別個に電力供給を行う電源制御手段と、
    節電モードの指示を受け付ける受付手段と、を備え、
    前記電源制御手段は、
    前記節電モードの指示を受け付けた場合に、前記複数のコントローラのうち、少なくとも1つのコントローラへの電力供給を停止する、
    ことを特徴とする複合機。
    A multi-function machine comprising a plurality of devices,
    A plurality of controllers for controlling the plurality of devices;
    Power control means for separately supplying power to each controller;
    Receiving means for receiving an instruction of the power saving mode,
    The power control means includes
    When receiving an instruction of the power saving mode, the power supply to at least one controller among the plurality of controllers is stopped.
    A multi-function machine characterized by this.
  2. 請求項1に記載の複合機であって、
    前記複数のコントローラは、
    ネットワーク通信により印刷データを受信するデバイスについて制御を行う第1のコントローラと、
    FAX通信により印刷データを受信するデバイスについて制御を行う第2のコントローラと、
    前記第1のコントローラ及び前記第2のコントローラが制御しないデバイスについて制御を行う第3のコントローラと、である、
    ことを特徴とする複合機。
    The multifunction device according to claim 1,
    The plurality of controllers are:
    A first controller that controls a device that receives print data via network communication;
    A second controller that controls a device that receives print data by FAX communication;
    A third controller that controls a device that is not controlled by the first controller and the second controller;
    A multi-function machine characterized by this.
  3. 請求項2に記載の複合機であって、
    前記電源制御手段は、
    前記節電モードの指示を受け付けた場合に、前記第3のコントローラへの電力供給を停止する、
    ことを特徴とする複合機。
    The multifunction device according to claim 2,
    The power control means includes
    When receiving an instruction of the power saving mode, the power supply to the third controller is stopped.
    A multi-function machine characterized by this.
  4. 請求項2に記載の複合機であって、
    前記受付手段は、
    第1の節電モードと、第2の節電モードと、のいずれかの節電モードを受け付け、
    前記電源制御手段は、
    前記第1の節電モードの指示を受け付けた場合には、前記第3のコントローラへの電力供給を停止し、前記第2の節電モードの指示を受け付けた場合には、前記第1のコントローラ及び前記第3のコントローラへの電力供給を停止する、
    ことを特徴とする複合機。
    The multifunction device according to claim 2,
    The accepting means is
    One of the first power saving mode and the second power saving mode is accepted,
    The power control means includes
    When an instruction for the first power saving mode is received, power supply to the third controller is stopped, and when an instruction for the second power saving mode is received, the first controller and the Stop power supply to the third controller;
    A multi-function machine characterized by this.
  5. 複数のデバイスを備える複合機の節電方法であって、
    前記複合機は、
    前記複数のデバイスを制御する複数のコントローラと、
    前記各コントローラに対して、別個に電力供給を行う電源制御部と、
    制御部と、を備え、
    前記制御部が、前記節電モードの指示を受け付ける受付ステップと、
    前記節電モードの指示を受け付けた場合に、前記電源制御部が、前記複数のコントローラのうち、少なくとも1つのコントローラへの電力供給を停止するモード切替ステップと、
    を行うことを特徴とする複合機の節電方法。
    A power saving method for a multi-function peripheral having a plurality of devices,
    The MFP is
    A plurality of controllers for controlling the plurality of devices;
    A power control unit that separately supplies power to each of the controllers;
    A control unit,
    The control unit accepting an instruction of the power saving mode;
    A mode switching step in which, when an instruction for the power saving mode is received, the power supply control unit stops power supply to at least one of the plurality of controllers;
    A power saving method for a multi-function machine.
JP2008012307A 2008-01-23 2008-01-23 Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus Withdrawn JP2009177387A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008012307A JP2009177387A (en) 2008-01-23 2008-01-23 Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008012307A JP2009177387A (en) 2008-01-23 2008-01-23 Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009177387A true JP2009177387A (en) 2009-08-06

Family

ID=41032048

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008012307A Withdrawn JP2009177387A (en) 2008-01-23 2008-01-23 Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009177387A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011182020A (en) * 2010-02-26 2011-09-15 Konica Minolta Business Technologies Inc Operation unit
JP2012142821A (en) * 2011-01-04 2012-07-26 Ricoh Co Ltd Controller, image formation device, control method, and control program
JP2013159030A (en) * 2012-02-06 2013-08-19 Canon Inc Image forming apparatus, control method for image forming apparatus, and program

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10294811A (en) * 1997-04-17 1998-11-04 Fuji Xerox Co Ltd Image processor
JP2000035732A (en) * 1998-07-17 2000-02-02 Ricoh Co Ltd Image forming device
JP2003063101A (en) * 2001-08-27 2003-03-05 Matsushita Graphic Communication Systems Inc Composite machine, terminal for connection therewith and network system comprising them
JP2004005029A (en) * 2002-05-30 2004-01-08 Canon Inc Device having power saving function and power saving control method
JP2004135215A (en) * 2002-10-15 2004-04-30 Kyocera Mita Corp Electronic apparatus and remote control system for the electronic apparatus

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10294811A (en) * 1997-04-17 1998-11-04 Fuji Xerox Co Ltd Image processor
JP2000035732A (en) * 1998-07-17 2000-02-02 Ricoh Co Ltd Image forming device
JP2003063101A (en) * 2001-08-27 2003-03-05 Matsushita Graphic Communication Systems Inc Composite machine, terminal for connection therewith and network system comprising them
JP2004005029A (en) * 2002-05-30 2004-01-08 Canon Inc Device having power saving function and power saving control method
JP2004135215A (en) * 2002-10-15 2004-04-30 Kyocera Mita Corp Electronic apparatus and remote control system for the electronic apparatus

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011182020A (en) * 2010-02-26 2011-09-15 Konica Minolta Business Technologies Inc Operation unit
JP2012142821A (en) * 2011-01-04 2012-07-26 Ricoh Co Ltd Controller, image formation device, control method, and control program
JP2013159030A (en) * 2012-02-06 2013-08-19 Canon Inc Image forming apparatus, control method for image forming apparatus, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5545466B2 (en) Image forming system, image forming apparatus, and image forming program
US8780389B2 (en) Image processing device for modifying operating mode
US9513853B2 (en) Data processing apparatus capable of controlling power supply, control method therefor, and storage medium
CN103516940A (en) Information processing apparatus and control method therefor
US9846560B2 (en) Information processing apparatus capable of selecting among a plurality of power saving modes using a simple operation, and control method and storage medium therefor
KR20140019237A (en) Image processing apparatus, and control method thereof, and recording medium
US20120084585A1 (en) Information processing apparatus capable of remote power control, power control method therefor, and storage medium
JP2009177387A (en) Multifunction apparatus and power saving method of the apparatus
JP2006201271A (en) Image forming apparatus
US10642626B2 (en) Information processing apparatus, control method of information processing apparatus, and storage medium
JP6489751B2 (en) Data processing apparatus, control method therefor, and program
JP2011065548A (en) Apparatus, program and system for forming image
JP2012168374A (en) Image forming apparatus, method of controlling image formation, program for controlling image formation, and recording medium
CN104754161A (en) Printing Apparatus, Method For Controlling Printing Apparatus
JP5380373B2 (en) Image forming system, image forming apparatus, and power saving printing method
JP6108710B2 (en) Information processing apparatus, information processing apparatus control method, and program
US20130151878A1 (en) Information processing apparatus with function to solve fragmentation on memory, control method therefor, and storage medium storing control program therefor
JP2004074621A (en) Image formation apparatus
JP2018078485A (en) Information processing apparatus and starting method of information processing apparatus
JP2021037705A (en) Image forming device, control method for the same and program
JP2020104263A (en) Image forming device, control method for the same and program
US10228645B2 (en) Image forming apparatus, power control method of image forming apparatus, and storage medium
JP2011140134A (en) Electronic apparatus
JP5777670B2 (en) Image forming system and power saving printing method
JP2018097496A (en) Information processing system and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101202

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120322

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120327

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20120423