JP2009148570A - Amusement ride apparatus of ferris wheel type with suspended gondola cars - Google Patents

Amusement ride apparatus of ferris wheel type with suspended gondola cars Download PDF

Info

Publication number
JP2009148570A
JP2009148570A JP2008326030A JP2008326030A JP2009148570A JP 2009148570 A JP2009148570 A JP 2009148570A JP 2008326030 A JP2008326030 A JP 2008326030A JP 2008326030 A JP2008326030 A JP 2008326030A JP 2009148570 A JP2009148570 A JP 2009148570A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
carriage
gondola
drive
running
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2008326030A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Florian Bollen
Alain Mollet
アラン、モレ
フロリアン、ボレン
Original Assignee
Pomagalski
ポマガルスキーPomagalski
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to FR0708986A priority Critical patent/FR2925348A1/en
Application filed by Pomagalski, ポマガルスキーPomagalski filed Critical Pomagalski
Publication of JP2009148570A publication Critical patent/JP2009148570A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63GMERRY-GO-ROUNDS; SWINGS; ROCKING-HORSES; CHUTES; SWITCHBACKS; SIMILAR DEVICES FOR PUBLIC AMUSEMENT
    • A63G27/00Russian swings; Great wheels, e.g. Ferris wheels
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A63SPORTS; GAMES; AMUSEMENTS
    • A63GMERRY-GO-ROUNDS; SWINGS; ROCKING-HORSES; CHUTES; SWITCHBACKS; SIMILAR DEVICES FOR PUBLIC AMUSEMENT
    • A63G21/00Chutes; Helter-skelters
    • A63G21/20Slideways with movably suspended cars, or with cars moving on ropes, or the like

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a ferris-wheel type vehicle device capable of improving the durability and simplifying the structure. <P>SOLUTION: An amusement ride apparatus 10 of Ferris wheel type with suspended gondola cars C comprises a fixed central mechanism 11 erected on the ground 12 and having a closed contour supporting a running track 14 in the form of a mainly vertical frame for movement of carriages securely attached to the gondola cars C. The carriages are secured to one another by mechanical securing means and move due to the running action of a closed-loop linear drive means arranged parallel to at least a part of the running track 14 by guidance means to constitute a noria of mobile gondola cars C with a substantially fixed interval. The linear drive means operate in conjunction with a device for moving in translation 18 arranged along the running track 14. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、吊り下げられたゴンドラ車を有する観覧車タイプの遊戯用乗り物装置に関し、とりわけ、地面に直立させられるとともにランニングトラックを支持するための囲まれた輪郭を有する固定中央機構を備え、ランニングトラックは、ゴンドラ車にしっかりと取り付けられた運び台を移動させるため、主として垂直なフレーム形状からなり、運び台は、機械的連結手段により互いに連結され、そしてガイド手段によって少なくともランニングトラックの一部と平行に配置された閉ループ線形駆動手段のランニングアクションにより動かされ、これによって、おおむね一定の間隔で設けられた移動可能なゴンドラ車のノリアが構成され、閉ループ線形駆動手段は、ランニングトラックに沿って設けられた平行移動用デバイスと共に作動し、各運び台は、運び台を線形駆動手段に取り付けるための取付手段を有し、これによって、線形駆動手段のランニングの間、運び台と線形駆動手段の間で線形駆動手段のランニング方向における相対移動が発生するのを防ぐことができる活性状態と、運び台を線形駆動手段から取り外すことができる不活性状態とをとることができることを特徴とする遊戯用乗り物装置に関する。   The present invention relates to a ferris wheel type game vehicle apparatus having a suspended gondola vehicle, and more particularly, includes a fixed central mechanism that is upright on the ground and has an enclosed contour for supporting a running track. The truck is mainly of a vertical frame shape for moving a carriage firmly attached to the gondola vehicle, the carriage being connected to each other by mechanical coupling means and at least part of the running track by means of guides. It is moved by the running action of the closed loop linear drive means arranged in parallel, thereby forming a movable gondola car noria, which is generally provided at regular intervals, and the closed loop linear drive means is provided along the running track. Working with the translation device The carriage has attachment means for attaching the carriage to the linear drive means, so that the relative movement in the running direction of the linear drive means between the carriage and the linear drive means during the running of the linear drive means. The present invention relates to an amusement vehicle apparatus characterized by being able to take an active state in which it can be prevented from occurring and an inactive state in which a carriage can be removed from a linear drive means.
従来、吊り下げられたゴンドラ車を有する観覧車タイプの遊戯用乗り物装置は、地面から一定の距離を有する位置にしっかりと固定された水平軸の周りを回転する中央機構を有している。ゴンドラ車は、ゴンドラ車を水平に保つことができる連結具によって、回転する中央機構の周囲に固定される。この中央機構は、比較的低い速度で回転する。第1の欠点は、回転質量が非常に大きいために、中央機構の回転を確保するためのベアリングの寿命が短いという点である。第2の欠点は、特に、中央機構を回転させることができなくなるという問題が起こった際などに、中央機構の周囲全域にわたってすべてのゴンドラ車を退避させることが不可能であるという危険性から生じる。   2. Description of the Related Art Conventionally, a ferris wheel type game vehicle apparatus having a suspended gondola vehicle has a central mechanism that rotates around a horizontal axis that is firmly fixed at a certain distance from the ground. The gondola wheel is fixed around the rotating central mechanism by a connector that can keep the gondola wheel horizontal. This central mechanism rotates at a relatively low speed. The first drawback is that the bearing mass for ensuring the rotation of the central mechanism is short because the rotating mass is very large. The second drawback arises from the risk that it is impossible to retract all gondola vehicles over the entire periphery of the central mechanism, especially when there is a problem that the central mechanism cannot be rotated. .
これらの2つの課題を解決するため、米国特許出願公開第2007/113753号明細書(特許文献1)は、地面に直立した固定中央支持構造を備え、しっかりとゴンドラ車に取り付けられた運び台を動かすためのランニングトラックを支持する囲まれた円形の輪郭を有する。ゴンドラ車は、牽引のみを行う連結ロープにより互いに連結されており、そして閉ループにおいてランニングトラックに平行に駆動ロープのランニングアクションによって移動する。駆動ロープは、ランニングトラックに沿って配置された平行移動用デバイスと共に作動し、そして、一連のゴンドラ車により、所定の間隔で並べられた可動性のゴンドラ車のノリアシステムが構成される。駆動ロープは、2つの連続した円形状のループを構成するために、乗り物装置の下半分のうち平行移動用デバイスが配置されている場所で交差されており、各ループは、摩擦によりゴンドラ車に取り付けられたホイールを駆動する。また、2つの連続したループを有するロープと各ゴンドラ車との間を、取り外し可能な留め具により連結することも示されている。   In order to solve these two problems, U.S. Patent Application Publication No. 2007/1133753 (Patent Document 1) has a fixed central support structure that stands upright on the ground, and has a carriage firmly attached to a gondola vehicle. It has an enclosed circular contour that supports the running track for movement. The gondola cars are connected to each other by a connecting rope that only pulls and moves in a closed loop parallel to the running track by the running action of the drive rope. The drive rope operates with a translating device located along the running track, and a series of gondola vehicles form a movable gondola vehicle's Noria system arranged at predetermined intervals. The drive ropes are crossed at the place where the translation device is located in the lower half of the vehicle device to form two continuous circular loops. Drive the attached wheel. It is also shown that a rope having two continuous loops and each gondola wheel are connected by a detachable fastener.
国特許出願公開第2007/113753号明細書Japanese Patent Application Publication No. 2007/1133753
この乗り物装置において、連結ロープは牽引のみを行う。上半分のゴンドラ車を結合するロープのみが牽引状態にあり、一方、下半分のゴンドラ車の間のロープは張りつめられておらず、従って、何の役割も果たさない。このため、上半分のゴンドラ車の全重量は固定中央構造の上半分により支持されることとなり、一方、下半分のゴンドラ車の全重量は固定中央構造の下半分により支持されることとなる。上半分におけるこれらの非常に大きい力に耐えるため、中央支持構造は過剰な寸法で設計される必要がある。   In this vehicle apparatus, the connecting rope only pulls. Only the rope connecting the upper half gondola wheel is in towing, while the rope between the lower half gondola wheel is not taut and therefore plays no role. For this reason, the total weight of the upper half gondola wheel is supported by the upper half of the fixed central structure, while the lower half of the gondola wheel is supported by the lower half of the fixed central structure. In order to withstand these very large forces in the upper half, the central support structure needs to be designed with excessive dimensions.
本発明は、先行文献の遊戯用乗り物における不利な点を克服することができる遊戯用乗り物装置を提供することを目的とする。   An object of the present invention is to provide a game vehicle apparatus that can overcome the disadvantages of the game vehicles of the prior art.
本発明による遊戯用乗り物装置は、連結手段が多数の硬い連結バーから形成されている点で優れている。ここで、各連結バーは2つの連続した運び台を、その端部を介して連結する。連結バーの端部は、機械的ジョイントリンクにより対応する運び台に取り付けられており、これによって、連結バーが運び台に対して、互いに独立に自由に旋回し、そして平行移動することが可能となる。   The game vehicle apparatus according to the present invention is excellent in that the connecting means is formed of a large number of hard connecting bars. Here, each connecting bar connects two continuous carriages via their ends. The end of the connecting bar is attached to the corresponding carriage by means of a mechanical joint link, which allows the connecting bar to freely pivot and translate independently of each other with respect to the carriage Become.
運び台の間の連結ロープとは異なり、連結バーは、押圧力を発生させることができる。押圧するよう働くことにより、1つの運び台からその真下の運び台へ力を伝達することが可能となる。これによって、頂点部分を走行している運び台の重量の一部および慣性力が、ランニングトラックの底部へと伝達される。そのような下方への力の伝達により、固定中央構造に対して一般的に必要とされる機械的力を削減することができる。しかしながら、下方に伝達される力の比率を制限するために(この比率がほとんど1に等しくなることなく、かつ、固定中央構造がその下半分の部分において過剰な寸法で設計されることなく)、連結バーと運び台との間における自由な平行移動の機会が提供される。このようにして、また、特許文献1における装置とは異なる装置により、上半分の運び台の全重量の一部のみが、固定中央構造の上半分により支持され、一方、中央構造の下半分が、下半分の運び台の重量の全部に加えて、上半分の運び台の重量の残りを支持する。このように力が不均一に分散していることにより、特許文献1に記載の装置とは異なり、固定中央構造を単純化し、そして中央構造の下半分が過剰寸法で設計されることを避けることができる。   Unlike the connecting rope between the carriages, the connecting bar can generate a pressing force. By acting so as to press, it is possible to transmit force from one carriage to the carriage just below. As a result, part of the weight of the carriage traveling on the apex portion and the inertial force are transmitted to the bottom of the running track. Such downward force transmission can reduce the mechanical force generally required for a fixed central structure. However, in order to limit the ratio of the force transmitted downward (this ratio is almost not equal to 1 and the fixed central structure is not designed with excessive dimensions in its lower half) An opportunity for free translation between the connecting bar and the carriage is provided. In this way, by means of an apparatus different from the apparatus in Patent Document 1, only a part of the total weight of the upper half carriage is supported by the upper half of the fixed central structure, while the lower half of the central structure is In addition to the weight of the lower half carriage, it supports the rest of the weight of the upper half carriage. Due to the uneven distribution of the forces, unlike the device described in US Pat. No. 6,053,836, the fixed central structure is simplified and the lower half of the central structure is avoided from being designed with excessive dimensions. Can do.
好ましい実施の形態として、線形駆動手段は駆動ロープからなり、そして取付手段は、駆動ロープを取り付けるための取り外し可能なグリップから形成される。本発明による装置は、
-運び台と駆動ロープとを分離するために、駆動ロープのランニング方向において平行移動用デバイスの上方に設けられ、グリップを自動的に分離するよう制御するデバイスと、
-運び台を駆動ロープに再び取り付けるために、駆動ロープのランニング方向において平行移動用デバイスの下方に設けられ、グリップを自動的に取り付けるよう制御するデバイスと、
を備えている。
In a preferred embodiment, the linear drive means comprises a drive rope and the attachment means is formed from a removable grip for attaching the drive rope. The device according to the invention comprises:
-A device provided above the translation device in the running direction of the drive rope to separate the carriage and the drive rope, and controlled to automatically separate the grip;
A device provided below the translating device in the running direction of the drive rope to control the grip to be automatically attached in order to reattach the carriage to the drive rope;
It has.
そのような装置において、駆動ロープは、単純な牽引または推進によって、運び台の運動を確実にし、これによって、ゴンドラ車の運動も確実にされる。この場合、駆動ロープは、取り外し可能なグリップによって運び台に着脱自在に固定されている。   In such a device, the drive rope ensures the movement of the carriage by simple traction or propulsion, thereby ensuring the movement of the gondola vehicle. In this case, the drive rope is detachably fixed to the carriage by a removable grip.
その他の技術的特徴が、単独で、若しくは組み合わせて利用される。
-ランニングトラックは、2つの向かい合うベアリング表面を有する少なくとも1つのガイドレールを備え、各ガベアリング表面は、少なくとも1つの摩擦ホイールと関連して同時に作動する。各摩擦ホイールは、ゴンドラ車のノリアの運び台を有している。
-平行移動用デバイスは、その周囲に溝が形成された駆動プーリを備え、駆動ロープは、牽引により協働するためにこの駆動プーリに係合される。
-ランニングトラックは、乗客がゴンドラ車の中へ、若しくはゴンドラ車から乗り/降りするためのプラットフォームに沿って配置されたストレート部分を備えている。
-乗り/降りするためのプラットフォームは、乗客を搬送するコンベアシステムを備え、コンベアシステムは、ストレート部分におけるゴンドラ車の運動軌道と一致する軌道を有している。
-各運び台は、固定手段により対応するゴンドラ車へしっかりと固定されており、この固定手段は、少なくとも1つの回転軸に従ってゴンドラ車を運び台に対して向ける手段と、前記回転軸の周りで回転することによりゴンドラ車のバランスを水平に自動的に維持する機構とを有している。
-前記固定手段は、迅速に取り外すことができるタイプであり、固定手段のうちゴンドラ車と運び台とを取り外す取り付け/取り外し領域は、ランニングトラックに沿って設けられている。この取り付け/取り外し領域は、取り外されたゴンドラ車を輸送する手段により、取り外されたゴンドラ車を保管する領域に連結される。
Other technical features may be used alone or in combination.
The running track comprises at least one guide rail with two opposing bearing surfaces, each ga bearing surface operating simultaneously with at least one friction wheel; Each friction wheel has a Noria carriage for a gondola vehicle.
The translation device comprises a drive pulley with a groove formed around it, the drive rope being engaged with this drive pulley for cooperation by traction;
-The running track has a straight section located along the platform for passengers to get into and out of the gondola car.
-The platform for getting on and off comprises a conveyor system for transporting passengers, the conveyor system having a track that matches the movement track of the gondola vehicle in the straight section.
Each carriage is fixedly secured to the corresponding gondola wheel by a fixing means, which means for directing the gondola wheel against the carriage according to at least one axis of rotation; And a mechanism that automatically maintains the balance of the gondola vehicle horizontally by rotating.
The fixing means is of a type that can be quickly removed, and an attaching / detaching area for removing the gondola vehicle and the carriage among the fixing means is provided along the running track. This attachment / detachment area is connected to an area for storing the removed gondola vehicle by means of transporting the removed gondola vehicle.
その他の利点および特徴は、本発明による特定の形態を示す以下の記述によって、より明白となる。これらの記述は、非限定的に実施の形態を示すためのものにすぎない。そのような実施の形態を以下の図とともに示す。
図1は、本発明の第1の実施の形態における装置を示す正面図。 図2は、図1に示す装置の側面図。 図3は、図1に示す装置を詳細に示す図。 図4は、図3に示す装置の側面図。 図5は、図1に示す装置のうち平行移動用デバイスを詳細に示す図。 図6は、本発明による第2の実施の形態における装置を示す正面図。
Other advantages and features will become more apparent from the following description, which illustrates specific forms according to the present invention. These descriptions are merely intended to illustrate embodiments without limitation. Such an embodiment is shown with the following figures.
FIG. 1 is a front view showing an apparatus according to a first embodiment of the present invention. FIG. 2 is a side view of the apparatus shown in FIG. FIG. 3 is a diagram showing the apparatus shown in FIG. 1 in detail. 4 is a side view of the apparatus shown in FIG. FIG. 5 is a diagram showing in detail a parallel movement device in the apparatus shown in FIG. FIG. 6 is a front view showing an apparatus according to a second embodiment of the present invention.
図1において、本発明の第1の実施の形態における遊戯用乗り物装置が符号10で示されている。この吊り下げられたゴンドラ車Cを有する観覧車タイプの遊戯用乗り物装置10は、地面12に直立させられた固定中央構造11を備えている。この固定中央構造11は、2つの脚部13a、13bからなる支持手段により直立させられており、この2つの脚部13a、13bは、水平面上で地面12に平行な左右方向D1において少しずらして配置されている。示された実施の形態において、非限定的な態様として、固定中央構造11は、円環状の囲まれた外部輪郭を有する王冠形状を示している。固定中央構造11としては様々な形状が考えられるが、固定中央構造11は、主として垂直フレームの形状からなるランニングトラック14を支持する囲まれた輪郭を備えている。示された実施の形態において、ランニングトラック14により形成されるフレームは鉛直圏形状からなる。   In FIG. 1, a game vehicle apparatus according to a first embodiment of the present invention is indicated by reference numeral 10. The ferris wheel type game vehicle apparatus 10 having the suspended gondola vehicle C includes a fixed central structure 11 that stands upright on the ground 12. The fixed central structure 11 is made upright by support means including two leg portions 13a and 13b, and the two leg portions 13a and 13b are slightly shifted in the horizontal direction D1 parallel to the ground surface 12 on the horizontal plane. Has been placed. In the illustrated embodiment, as a non-limiting aspect, the fixed central structure 11 exhibits a crown shape with an annular outer contour. Various shapes are conceivable as the fixed central structure 11, and the fixed central structure 11 has an enclosed contour that supports the running track 14 mainly having the shape of a vertical frame. In the embodiment shown, the frame formed by the running track 14 has a vertical sphere shape.
ランニングトラック14は、ゴンドラ車Cにしっかりと取り付けられた運び台(carriage)Tを案内するよう設計されている。これによって、ゴンドラ車Cは、所定の軌道を移動することができる。従って、ランニングトラック14は、乗り物が移動している間は静止している。ここで各乗り物は、ゴンドラ車Cと、ゴンドラ車に対応する運び台Tにより形成されている。   The running track 14 is designed to guide a carriage T that is firmly attached to the gondola vehicle C. Thereby, the gondola vehicle C can move on a predetermined track. Thus, the running track 14 is stationary while the vehicle is moving. Here, each vehicle is formed by a gondola vehicle C and a carriage T corresponding to the gondola vehicle.
図3に示されているように、運び台Tはすべて、複数の硬い連結バー15により形成された機械的連結手段によって互いに固定されている。ここで各連結バー15は、その端部151、152を介して2つの連続する運び台Tを連結するものである。示されている実施の形態において、連結バー15の端部151、152は、機械的ジョイントリンクによって、対応する運び台Tに取り付けられている。この機械的ジョイントリンクは、運び台Tにしっかりと連結された回転軸32を備えている。この回転軸32は、連結バー15に設けられている、連結バー15の方向において細長く延びた形状を有する楕円形の穴153に沿って移動することができる。連結バー15の端部151、152は、このように機械的ジョイントリンクによって対応する運び台Tに取り付けられており、これによって、連結バー15は運び台Tに対して、互いに独立に、自由に旋回し、かつ自由に平行移動することができる。この場合、自由な平行移動の方向は、連結バー15の方向に一致している。図示されてはいないが、自由な平行移動は、旋回ピン軸32を用いることで実現されてもよい。この旋回ピン32は、連結バー15の端部151、152にしっかりと連結されており、また、運び台Tに設けられた楕円形の穴に沿って移動することができる。運び台Tに設けられた楕円形の穴は、例えばバーの方向において細長く延びた形状を有している。   As shown in FIG. 3, all the carriages T are fixed to each other by mechanical connection means formed by a plurality of hard connection bars 15. Here, each connecting bar 15 connects two continuous carriages T through its end portions 151 and 152. In the embodiment shown, the ends 151, 152 of the connecting bar 15 are attached to the corresponding carriage T by mechanical joint links. This mechanical joint link comprises a rotating shaft 32 which is firmly connected to the carriage T. The rotating shaft 32 can move along an elliptical hole 153 provided in the connecting bar 15 and having an elongated shape in the direction of the connecting bar 15. The ends 151, 152 of the connecting bar 15 are thus attached to the corresponding carriage T by means of mechanical joint links, so that the connecting bar 15 is free from the carriage T independently of each other. It can turn and translate freely. In this case, the direction of free translation coincides with the direction of the connecting bar 15. Although not shown, free translation may be realized by using the pivot pin shaft 32. The pivot pin 32 is firmly connected to the end portions 151 and 152 of the connection bar 15 and can move along an elliptical hole provided in the carriage T. The elliptical hole provided in the carriage T has, for example, an elongated shape in the bar direction.
ランニングトラック14に沿って案内される運び台Tは、駆動ロープ16のランニング動作によって動かされる。この駆動ロープ16は、ランニングトラック14に沿って固定された回転する滑車17によって形成されるガイド手段により、ランニングトラック14と平行に閉ループを形成するよう配置されている。各運び台Tは,少なくとも1つの取り外し可能なグリップPを有し、このグリップPにより、運び台Tが駆動ロープ16に締結される。ゴンドラ車Cの運動軌道は、駆動ロープ16の運動軌道に、そのランニング運動において対応している。   The carriage T guided along the running track 14 is moved by the running operation of the drive rope 16. The drive rope 16 is arranged to form a closed loop in parallel with the running track 14 by guide means formed by a rotating pulley 17 fixed along the running track 14. Each carriage T has at least one removable grip P by which the carriage T is fastened to the drive rope 16. The motion trajectory of the gondola vehicle C corresponds to the motion trajectory of the drive rope 16 in its running motion.
運動状態にするため、駆動ロープ16は、ランニングトラック14に沿って配置された平行移動用デバイス18と共に作動する。この平行移動用デバイス18は、例えば、脚部13a、13bのうちの1つである脚部13aの高さに配置されている(図1参照)。図5に示すように、平行移動用デバイス18は、その周囲に溝が設けられた駆動プーリ19を備え、駆動ロープ16はこの駆動プーリ19の溝と係合する。そして、駆動ロープ16と駆動プーリ19の溝との間に働く摩擦力により、駆動ロープ16と駆動プーリ19とが協働する。   To be in motion, the drive rope 16 operates with a translation device 18 disposed along the running track 14. For example, the parallel movement device 18 is disposed at the height of the leg portion 13a which is one of the leg portions 13a and 13b (see FIG. 1). As shown in FIG. 5, the parallel movement device 18 includes a drive pulley 19 provided with a groove around it, and the drive rope 16 engages with the groove of the drive pulley 19. The drive rope 16 and the drive pulley 19 cooperate with each other by the frictional force that acts between the drive rope 16 and the groove of the drive pulley 19.
示されている実施の形態において、ランニングトラック14により形成されるフレームは円形であり、このため、駆動ロープ16により形成されるループもまた全体的に円形である。しかしながら、平行移動用デバイス18の近傍において、駆動ロープ16は、円に沿って角度的にずらして配置された2つの転換プーリ20a、20bに係合している。駆動ロープ16のランニング方向にある第1転換プーリ20aは、円の接線方向から半径方向へ、円の中心に向かう方向において半径方向にずらして配置された駆動プーリ19に駆動ロープ16が係合するまで、駆動ロープ16の方向を変化させる。対称的に、第2転換プーリ20bは、駆動プーリ19から来る駆動ロープ16の方向を、円の半径方向から接線方向へと変化させる。   In the embodiment shown, the frame formed by the running track 14 is circular, so the loop formed by the drive rope 16 is also generally circular. However, in the vicinity of the translation device 18, the drive rope 16 is engaged with two conversion pulleys 20 a and 20 b that are arranged angularly shifted along a circle. The first conversion pulley 20a in the running direction of the drive rope 16 engages the drive rope 16 with the drive pulley 19 that is arranged in the radial direction in the direction from the tangential direction of the circle to the radial direction and toward the center of the circle. Until the direction of the drive rope 16 is changed. Symmetrically, the second conversion pulley 20b changes the direction of the drive rope 16 coming from the drive pulley 19 from the radial direction of the circle to the tangential direction.
駆動プーリ19は、駆動プーリ19の軸方向においてずらして配置された2つの溝を有する。駆動プーリ19の各溝は、駆動プーリ19のうち約180度の中心角に対応する領域において、駆動ロープ16を一巻き受け入れる。駆動ロープ16が駆動プーリ19の1つの溝を超えて他の溝に到達することは、円の外側に向かう方向において駆動プーリ19に対して半径方向にずらして配置された補助のカウンターホイール21に駆動ロープ16を係合させ、これによって180度のループが形成されることにより実現される。このような配置により、駆動プーリ19から駆動ロープ16へ伝達される力を二倍にすることができる。   The drive pulley 19 has two grooves that are shifted in the axial direction of the drive pulley 19. Each groove of the driving pulley 19 receives the winding of the driving rope 16 in a region corresponding to the central angle of about 180 degrees in the driving pulley 19. The fact that the drive rope 16 reaches one groove beyond one groove of the drive pulley 19 is caused by the auxiliary counter wheel 21 arranged in a radial direction with respect to the drive pulley 19 in the direction toward the outside of the circle. This is achieved by engaging the drive rope 16 and thereby forming a 180 degree loop. With this arrangement, the force transmitted from the drive pulley 19 to the drive rope 16 can be doubled.
図5に示されているように、駆動プーリ19と補助のカウンターホイール21はベース22に取り付けられている。張力調整機構23を動作させることにより、このベース22を半径方向に移動することができる。すなわち張力調整機構23を動作させることにより、ベース22が円の中心に向かう方向において動かされ、そして、駆動ロープ16の張力が調整される。   As shown in FIG. 5, the drive pulley 19 and the auxiliary counter wheel 21 are attached to the base 22. The base 22 can be moved in the radial direction by operating the tension adjusting mechanism 23. That is, by operating the tension adjusting mechanism 23, the base 22 is moved in the direction toward the center of the circle, and the tension of the drive rope 16 is adjusted.
グリップPを自動的に分離するよう制御するデバイス24は、駆動ロープ16のランニング方向において、平行移動用デバイス18の上方に設けられている。このデバイス24によって、運び台Tと駆動ロープ16とを分離することができる(図5参照)。相補的に、グリップPを自動的に取り付けるよう制御するデバイス25は、駆動ロープ16のランニング方向において、平行移動用デバイス18の下方に設けられている。これによって、運び台Tを駆動ロープ16に再び取り付けることができる。デバイス24、25は、運び台Tが通り過ぎるときに、デバイス24、25が自動的にグリップPと協働できる位置で、固定中央構造11またはランニングトラック14にしっかりと取り付けられている。例えば、デバイス24、25は、グリップPにより支持された作動レバーに作用することにより、グリップPを開くおよび閉じるようそれぞれ自動的に制御するレールにより形成されていてもよい。   The device 24 for controlling the grip P to be automatically separated is provided above the parallel movement device 18 in the running direction of the drive rope 16. By this device 24, the carriage T and the drive rope 16 can be separated (see FIG. 5). Complementarily, the device 25 that controls to automatically attach the grip P is provided below the parallel movement device 18 in the running direction of the drive rope 16. Thereby, the carriage T can be attached to the drive rope 16 again. The devices 24, 25 are firmly attached to the fixed central structure 11 or the running track 14 in a position where the devices 24, 25 can automatically cooperate with the grips P as the carriage T passes. For example, the devices 24 and 25 may be formed by rails that automatically control the opening and closing of the grip P by acting on an actuating lever supported by the grip P, respectively.
連結バー15により互いに連結された一連の運び台Tは、おおむね固定間隔で配置されたゴンドラ車Cによるノリア型水車(noria)を形成する。何時でも、ゴンドラ車Cのノリアは、その運び台TがグリップPによってしっかりと駆動ロープ16に取り付けられている第1グループと、その運び台Tが駆動ロープ16に取り付けられておらず、グリップPが分離位置にある第2グループとに分類される。第2グループのゴンドラ車Cは、その運び台Tが、自動的な分離を制御するデバイス24と、自動的な取付けを制御するデバイス25との間にあるランニングトラック14の部分に位置している。第2グループのゴンドラ車Cの運び台Tは駆動ロープ16に取り付けられていないが、第2グループのゴンドラ車Cは、自動的な分離を制御するデバイス24の上方にある第1グループのゴンドラ車Cから連結バー15を介して伝達される押圧力と、自動的な取付けを制御するデバイス25の下方にある第1グループのゴンドラ車Cから連結バー15を介して伝達される牽引力とによって動かされる。従って、ノリアにおけるすべてのゴンドラ車Cは同時に移動可能である。   A series of carriages T connected to each other by a connecting bar 15 forms a Noria-type water wheel (noria) composed of gondola wheels C arranged at approximately fixed intervals. At any time, the Noria of the gondola car C has a first group in which the carriage T is firmly attached to the drive rope 16 by the grip P, and the grip P is not attached to the drive rope 16. Are classified into the second group in the separation position. The second group of gondola cars C are located on the part of the running track 14 whose carriage T is between a device 24 that controls automatic separation and a device 25 that controls automatic mounting. . The carriage T of the second group of gondola cars C is not attached to the drive rope 16, but the second group of gondola cars C is the first group of gondola cars above the device 24 that controls automatic separation. It is moved by the pressing force transmitted from C via the connecting bar 15 and the traction force transmitted via the connecting bar 15 from the first group of gondola vehicles C below the device 25 that controls automatic mounting. . Therefore, all gondola cars C in Noria can move simultaneously.
駆動ロープ16を動かしている間における運び台Tの案内を行うため、ランニングトラック14は、遊戯用乗り物装置10から横断方向D2(図2参照)にずらして配置された2つのガイドレール141、142(図4参照)を備えている。これによって、横断方向D2におけるゴンドラ車Cの安定性を良く保証することができる。横断方向D2は、水平方向のうち左右方向D1に対して直交している方向のことである。従って、横断方向D2は、図1における平面に対して直交している。   In order to guide the carriage T while the drive rope 16 is moving, the running track 14 has two guide rails 141 and 142 arranged so as to be shifted from the amusement vehicle apparatus 10 in the transverse direction D2 (see FIG. 2). (See FIG. 4). As a result, the stability of the gondola vehicle C in the transverse direction D2 can be well guaranteed. The transverse direction D2 is a direction orthogonal to the left-right direction D1 in the horizontal direction. Accordingly, the transverse direction D2 is orthogonal to the plane in FIG.
所定のゴンドラ車Cに固定された運び台Tは、旋回するよう取り付けられた4つの輪止め(shoe)Sを備えている。これらの4つの輪止めSは、それぞれ、対応するガイドレール141、142と共に作動する2つの摩擦車(friction wheel)Rを有している。4つの輪止めSのうち2つの輪止めSの摩擦車Rは、ガイドレール141上を動き、その他の輪止めSの摩擦車Rは、ガイドレール142上を動くよう配置されている。   A carriage T fixed to a predetermined gondola vehicle C includes four shoe Ss that are mounted to turn. Each of these four wheel stops S has two friction wheels R that operate with the corresponding guide rails 141 and 142, respectively. Of the four wheel stops S, the friction wheel R of the two wheel stops S moves on the guide rail 141, and the other friction wheel R of the wheel stop S moves on the guide rail 142.
各ガイドレール141、142は、向かい合うガイドレール141、142の方向においてU字状に開かれた断面を示している。各ガイドレール141、142において、Uの枝部分(branch)は、2つの対向するベアリング表面1411、1412、1421、1422を形成しており、それらの表面の法線ベクトルは向かい合い、そして、収斂している。各摩擦車Rは、Uの枝部分の間で対応する141、142の中に収容されており、これによって、各摩擦車Rにおいて一部の円周上の領域が、対応するガイドレール141、142のベアリング表面1411、1412、1421、1422の1つにより同時に押圧される。また、各摩擦車Rのうち前記一部の円周上の領域と半径方向において反対の位置にある領域が、他のベアリング表面1411、1412、1421、1422から押圧される。   Each guide rail 141, 142 shows a cross section opened in a U shape in the direction of the guide rails 141, 142 facing each other. In each guide rail 141, 142, the U branch forms two opposing bearing surfaces 1411, 1412, 1421, 1422, the normal vectors of those surfaces facing each other and converging. ing. Each friction wheel R is accommodated in the corresponding 141, 142 between the branch parts of the U, so that a part of the circumferential region of each friction wheel R corresponds to the corresponding guide rail 141, Simultaneously pressed by one of the 142 bearing surfaces 1411, 1412, 1421, 1422. Moreover, the area | region in the position opposite to the area | region on the said one circumference of each friction wheel R in a radial direction is pressed from the other bearing surfaces 1411, 1412, 1421, and 1422.
このようにランニングトラック14は、2つの対向するベアリング表面1411、1412、1421、1422を有する少なくとも一対のガイドレール141、142を備えており、各ベアリング表面1411、1412、1421、1422は、それぞれ少なくとも1つの摩擦車Rと共に同時に作動し、そして、ゴンドラ車Cのノリアの各運び台Tが設けられている。この結果を得るため、各ベアリング表面は、各ガイドレール141、142において、対向し、かつ分岐する法線ベクトルを示すよう設けられていてもよい。そのような変形例において、例えば輪止めSは一対に連結されていてもよく、この場合、一対の輪止めSは所定のガイドレールと共に作動する。一対の輪止めSにおいて、各輪止めSにおける摩擦車Rは、対応するガイドレール141、142のベアリング表面を、対向かつ収斂する方向に押圧し、これによってレールに圧着させる。ガイドレールの構造によらず、その数は要求される安定性および強度に応じて変更可能である。   The running track 14 thus comprises at least a pair of guide rails 141, 142 having two opposing bearing surfaces 1411, 1412, 1421, 1422, each bearing surface 1411, 1412, 1421, 1422 being at least It operates simultaneously with one friction wheel R, and each carriage T of the gondola wheel C is provided. In order to obtain this result, each bearing surface may be provided in each guide rail 141, 142 so as to indicate a normal vector that branches and branches. In such a modification, for example, the wheel stoppers S may be connected to a pair, and in this case, the pair of wheel stoppers S operate with a predetermined guide rail. In the pair of wheel stoppers S, the friction wheel R in each wheel stopper S presses the bearing surfaces of the corresponding guide rails 141 and 142 in the opposing and converging directions, and thereby press-fits the rails. Regardless of the structure of the guide rails, the number can be changed according to the required stability and strength.
内側のベアリング表面1411、1412は、主に遊戯用乗り物装置10の上部分(ランニングトラック14の上半分)に配置されたゴンドラ車Cの重さに耐えるように設計されている。ここで、対向する外側のベアリング表面1412、1422は、主に遊戯用乗り物装置10の下部分(ランニングトラック14の下半分)に配置されたゴンドラ車Cの重さに耐えるように設計されている。   The inner bearing surfaces 1411, 1412 are designed to withstand the weight of the gondola vehicle C, which is mainly arranged in the upper part of the play vehicle device 10 (the upper half of the running track 14). Here, the opposing outer bearing surfaces 1412, 1422 are designed to withstand the weight of the gondola vehicle C located mainly in the lower part of the play vehicle device 10 (lower half of the running track 14). .
乗客がゴンドラ車Cから乗り降りできるようにするため、遊戯用乗り物装置10は、ランニングトラック14に沿って配置された少なくとも1つの乗り/降りプラットフォームを備えている。図1において、乗り/降りプラットフォームは2つ設けられており、それぞれ26a、26bで表されている。プラットフォーム26a、26bは装置10の下半分の部分であって、脚部13a、13bの間に配置されている。しかしながら、プラットフォーム26a、26bは、ランニングトラック14に沿って任意の場所に配置されることができる。   In order to allow passengers to get on and off the gondola vehicle C, the play vehicle apparatus 10 includes at least one on / off platform disposed along the running track 14. In FIG. 1, there are two entry / exit platforms, represented by 26a and 26b, respectively. Platforms 26a and 26b are the lower half of the apparatus 10 and are disposed between the legs 13a and 13b. However, the platforms 26a, 26b can be located anywhere along the running track 14.
上述から明らかなように、取り外し可能なグリップPによって運び台Tに着脱可能に取り付けられた駆動ロープ16は、単純な牽引により、運び台Tの動きを保証し、ゴンドラ車Cの動きも保証する。示されてはいないが、このようにしてゴンドラ車Cの運動を実現することにより、その囲まれた輪郭がランニングトラック14を支持する固定中央構造11において、ランニングトラック14を、乗客が乗り降りするためのプラットフォーム26a、26bに沿って配置されたストレート部分を有する非円形の形状により形成することが可能となる。そのようなストレート部分は、乗客の快適かつ安全な乗り降りを改善する。同じ目的のため、乗り降りプラットフォーム26a、26bは、ストレート部分においてゴンドラ車Cの運動軌道と一致する軌道を有する乗客用コンベアシステム(図示せず)を有していてもよい。そのような乗客用コンベアシステムは、ゴンドラ車Cの周回速度が非常に速い場合に必要となる。   As is apparent from the above, the drive rope 16 detachably attached to the carriage T by the removable grip P ensures the movement of the carriage T and the movement of the gondola vehicle C by simple traction. . Although not shown, by realizing the movement of the gondola vehicle C in this manner, passengers get on and off the running track 14 in the fixed central structure 11 whose enclosed contour supports the running track 14. It is possible to form a non-circular shape having straight portions arranged along the platforms 26a and 26b. Such straight sections improve passenger comfort and safety. For the same purpose, the entry / exit platforms 26a, 26b may have a passenger conveyor system (not shown) having a track that coincides with the movement track of the gondola vehicle C in the straight section. Such a passenger conveyor system is required when the gondola vehicle C has a very high speed.
各運び台Tは、固定手段によって、対応するゴンドラ車Cにしっかりと取り付けられている。この固定手段は、回転軸Zに従って運び台Tに対してゴンドラ車Cを配向させる手段と、回転軸Zの周りにおける回転によってゴンドラ車Cのバランスを自動的に維持する機構とを有している。この回転軸Zは、横断方向D2と平行である。ゴンドラ車Cのバランスを自動的に維持する機構により、回転軸Zの周りで運び台Tがゴンドラ車Cに対してどのような角度を有している場合でも、ゴンドラ車Cの床の水平位置を保つことが可能となる。   Each carriage T is firmly attached to a corresponding gondola vehicle C by a fixing means. The fixing means includes means for orienting the gondola vehicle C with respect to the carriage T according to the rotation axis Z, and a mechanism for automatically maintaining the balance of the gondola vehicle C by rotation around the rotation axis Z. . The rotation axis Z is parallel to the transverse direction D2. The mechanism that automatically maintains the balance of the gondola vehicle C allows the horizontal position of the floor of the gondola vehicle C to be whatever the angle of the carriage T relative to the gondola vehicle C around the rotation axis Z. Can be maintained.
1つまたはそれ以上のストレート部分を提供する可能性に加えて、取り外し可能なグリップPで運び台Tを駆動ロープ16に取り付けることによってゴンドラ車Cを搬送することにより、固定中央構造11を採用することが可能となる。この場合、固定中央構造11は、その囲まれた輪郭がランニングトラック14を支持し、ランニングトラック14は、平坦でないフレーム形状、すなわち、平坦でない囲まれた湾曲部を有している。そのような変形例において、固定手段は、少なくとも2つの回転軸に従ってゴンドラ車Cを運び台Tに対して配向させる手段を有している。   In addition to the possibility of providing one or more straight sections, a fixed central structure 11 is employed by transporting the gondola vehicle C by attaching the carriage T to the drive rope 16 with a removable grip P. It becomes possible. In this case, the fixed central structure 11 has an enclosed contour that supports the running track 14, and the running track 14 has a non-flat frame shape, i.e. a non-flat enclosed curve. In such a variant, the fixing means comprise means for orienting the gondola vehicle C relative to the carriage T according to at least two rotation axes.
好ましくは、運び台Tとゴンドラ車Cとの間の固定手段は、迅速な取り外しが可能なタイプのものである。固定手段を取り外すによってゴンドラ車Cと運び台Tとを分離するための取り外し領域27は、ランニングトラック14に沿って設けられている。図1に示す例において、取り外し領域27は、乗り降りプラットフォーム26a、26bの間に配置されている。取り外し領域27は、取り外されたゴンドラ車Cを取り外されたゴンドラ車Cの保管領域29に搬送するための手段28に連結されている。保管領域29は、例えば、左右方向D1において地下12に設けられた水平方向に延びるパーキングトラックによって形成されている。一方、取り外されたゴンドラ車Cを搬送する手段28は、エレベータタイプのリフト機構によって形成されている。この様な取り外しは、メンテナンス作業のとき、または暴風が予報されたときに実施される。   Preferably, the fixing means between the carriage T and the gondola vehicle C is of a type that can be quickly removed. A removal region 27 for separating the gondola vehicle C and the carriage T by removing the fixing means is provided along the running track 14. In the example shown in FIG. 1, the removal region 27 is disposed between the getting-on / off platforms 26 a and 26 b. The removal area 27 is connected to means 28 for transporting the removed gondola vehicle C to the storage area 29 of the removed gondola vehicle C. The storage area 29 is formed by, for example, a parking truck that extends horizontally in the basement 12 in the left-right direction D1. On the other hand, the means 28 for conveying the removed gondola vehicle C is formed by an elevator type lift mechanism. Such removal is performed during maintenance work or when a storm is predicted.
図示されていないが、変形例として、乗り降りプラットフォーム26a、26bは、保管領域の高さに設けられていてもよい。これによって、乗り降り動作を、ランニングトラック14に沿った場所以外で行うことが可能となる。   Although not shown, as a modification, the landing platforms 26a and 26b may be provided at the height of the storage area. This makes it possible to perform the getting on / off operation at a place other than the place along the running track 14.
ランニングトラック14は、ランニングトラック14の全周にわたって、またはその一部において、各運び台Tに設けられた集電装置のピックアップブラシ31を介してゴンドラ車Cに電力を供給するよう設けられた電力供給レール30を備えている(図4参照)。電力をゴンドラ車Cに伝達することにより、空調装置、照明装置、安全装置、および、各ゴンドラ車に設けられた自動的にバランスを維持する機構に対して電力を供給することが可能となる。   The running track 14 is provided with power to supply power to the gondola vehicle C via the pickup brush 31 of the current collector provided on each carriage T over the entire circumference of the running track 14 or part thereof. A supply rail 30 is provided (see FIG. 4). By transmitting the electric power to the gondola vehicle C, it becomes possible to supply the electric power to the air conditioner, the lighting device, the safety device, and the mechanism that automatically maintains the balance provided in each gondola vehicle.
最後に、上述から明らかなように、駆動ロープ16を、ランニングトラック14の一部のみに沿って配置させてもよいということは、本発明の範囲から逸脱することなく想到可能なことである。言い換えれば、囲まれたループからなる駆動ロープは、少なくともランニングトラック14の一部に平行に設けられている。   Finally, as is apparent from the above, it is conceivable that the drive rope 16 may be disposed along only a portion of the running track 14 without departing from the scope of the present invention. In other words, the drive rope including the enclosed loop is provided in parallel to at least a part of the running track 14.
そのような可能性が図6に示されている。図6は、本発明による第2の実施の形態における装置10を示す正面図である。この第2の実施の形態は、駆動ロープ16が牽引チェーン33に置き換えられている点においても、図1乃至5に示す第1の実施の形態と異なっている。ここで、牽引チェーン33は閉ループ形状に設けられており、詳細は図示されていないが、平行移動用デバイスにより走行可能な状態にされている。この牽引チェーン33は、ランニングトラック14により形成されるフレームのうち、120度にわたる円弧部分に対応する一部と平行になるよう配置されている。牽引チェーン33と平行しているランニングトラック14の一部は、装置の底部分に対応するよう配置されている。さらに詳述すると、牽引チェーン33により形成されている閉ループは、2つの並行する外側および内側ストランド331、332を有する、湾曲したインゲン豆の形状からなる。ここで、ストランド331、332は互いにその端部において結合されており、2つの対向する輪郭によって、180度で、脚部13a、13b上で回転するよう取り付けられた駆動プーリ34に係合している。図示されているように、外側のストランド331のみが、ランニングトラック14により形成されるフレームのうち120度の中心角に対応する底部分に平行に配置されている。   Such a possibility is illustrated in FIG. FIG. 6 is a front view showing the device 10 according to the second embodiment of the present invention. The second embodiment is different from the first embodiment shown in FIGS. 1 to 5 in that the drive rope 16 is replaced with a traction chain 33. Here, the traction chain 33 is provided in a closed loop shape, and although not shown in detail, the traction chain 33 can be driven by a parallel movement device. This traction chain 33 is arranged so as to be parallel to a part of the frame formed by the running track 14 corresponding to the arc part extending 120 degrees. A part of the running track 14 parallel to the traction chain 33 is arranged to correspond to the bottom part of the apparatus. More specifically, the closed loop formed by the traction chain 33 consists of a curved kidney bean shape with two parallel outer and inner strands 331, 332. Here, the strands 331, 332 are joined to each other at their ends, and are engaged by two opposing contours to a drive pulley 34 mounted to rotate on the legs 13a, 13b at 180 degrees. Yes. As shown, only the outer strand 331 is disposed parallel to the bottom portion of the frame formed by the running track 14 corresponding to a central angle of 120 degrees.
牽引チェーン33は、規則的な間隔で牽引チェーン33に沿って配置されたすべり止め(図示せず)を有している。この牽引チェーン33のすべり止めは、各運び台Tに設けられた双方向のベアリングエレメントと共にストランド331の入口部において自動的に作動するよう設計されている。また牽引チェーン33のすべり止めは、ストランド331の端部において互いに自動的に分離するよう設計されている。   The traction chain 33 has non-slip stoppers (not shown) arranged along the traction chain 33 at regular intervals. The anti-slip of the traction chain 33 is designed to automatically operate at the entrance of the strand 331 together with a bidirectional bearing element provided on each carriage T. The slip stoppers of the traction chain 33 are designed to automatically separate from each other at the end of the strand 331.
上述の第1および第2の実施の形態において、駆動ロープ16および牽引チェーン33はいずれも、少なくともランニングトラック14の一部に平行に配置された、閉ループの線形駆動手段を構成している。このように、線形駆動手段のランニング動作によってゴンドラ車の運動を実現させることにより、固定中央機構を使用することが可能となる。この固定中央機構は、必要に応じて、ランニングトラックを支持する囲まれた輪郭を有している。またランニングトラックは、非円形の形状を有している。非円形の形状とは、例えば楕円形であり、または、ストレートまたは平坦ですらない部分を有する形状である。運び台Tに設けられた締結グリップPまたは双方向ベアリングエレメントは、対応する線形駆動手段を取り付けるための取付手段を構成している。各取付手段は、線形駆動手段が走行している間、線形駆動手段のランニング方向において、運び台Tと線形駆動手段との間における相対的な運動を無効化する活性状態を支配している。また各取付手段は、運び台Tと線形駆動手段とを取り外す不活性状態を支配している。   In the first and second embodiments described above, each of the drive rope 16 and the traction chain 33 constitutes a closed-loop linear drive means disposed in parallel with at least a part of the running track 14. In this way, the fixed central mechanism can be used by realizing the movement of the gondola vehicle by the running operation of the linear drive means. This fixed central mechanism has an enclosed contour that supports the running track, if desired. The running track has a non-circular shape. The non-circular shape is, for example, an ellipse, or a shape having a portion that is not straight or flat. The fastening grips P or bidirectional bearing elements provided on the carriage T constitute attachment means for attaching the corresponding linear drive means. Each attachment means dominates an active state that negates relative movement between the carriage T and the linear drive means in the running direction of the linear drive means while the linear drive means is running. Each attachment means dominates an inactive state in which the carriage T and the linear drive means are removed.
最後に、第1の実施の形態における駆動ロープ16を、ランニングトラックの全域に渡って配置された単一の閉ループを形成する牽引チェーンに置き換えることは可能である。反対に、第2の実施の形態における牽引チェーン33を、ランニングトラックの一部に平行に閉ループを形成するよう配置された駆動ロープに置き換えることも可能である。ここで、ランニングトラックの一部は、ランニングトラックにより形成されたフレームのうち約120度の中心角に対応する部分よりも小さい角度部分に対応している。   Finally, it is possible to replace the drive rope 16 in the first embodiment with a traction chain forming a single closed loop arranged over the entire running track. On the contrary, the traction chain 33 in the second embodiment can be replaced with a drive rope arranged to form a closed loop parallel to a part of the running track. Here, a part of the running track corresponds to an angle portion smaller than a portion corresponding to the central angle of about 120 degrees in the frame formed by the running track.

Claims (8)

  1. 吊り下げられたゴンドラ車(C)を有する観覧車タイプの遊戯用乗り物装置(10)において、
    地面(12)に直立させられるとともにランニングトラック(14)を支持するための囲まれた輪郭を有する固定中央機構(11)を備え、
    ランニングトラック(14)は、ゴンドラ車(C)にしっかりと取り付けられた運び台(T)を移動させるため、主として垂直なフレーム形状からなり、
    運び台(T)は、機械的連結手段(15)により互いに連結され、そしてガイド手段(17)によって少なくともランニングトラック(14)の一部と平行に配置された閉ループ線形駆動手段(16、33)のランニングアクションにより動かされ、これによって、おおむね一定の間隔で設けられた移動可能なゴンドラ車(C)のノリアが構成され、
    閉ループ線形駆動手段(16、33)は、ランニングトラック(14)に沿って設けられた平行移動用デバイス(18)と共に作動し、
    各運び台(T)は、運び台(T)を線形駆動手段(16、33)に取り付けるための取付手段を有し、これによって、線形駆動手段(16、33)のランニングの間、運び台(T)と線形駆動手段(16、33)の間で線形駆動手段(16、33)のランニング方向における相対移動が発生するのを防ぐことができる活性状態と、運び台(T)を線形駆動手段(16、33)から取り外すことができる不活性状態とをとることができ、
    機械的連結手段(15)は、多数の硬い連結バー(15)から形成され、
    各連結バー(15)は、2つの連続した運び台(T)を、その端部(151、152)を介して連結し、
    連結バー(15)の端部(151、152)は、機械的ジョイントリンクにより対応する運び台(T)に取り付けられており、これによって、連結バー(15)が運び台(T)に対して、互いに独立に自由に旋回し、そして平行移動することができることを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    In a ferris wheel type game vehicle apparatus (10) having a suspended gondola vehicle (C),
    A fixed central mechanism (11) that is upright on the ground (12) and has an enclosed profile for supporting the running track (14);
    The running track (14) is mainly composed of a vertical frame in order to move the carriage (T) firmly attached to the gondola vehicle (C),
    The carriage (T) is connected to each other by mechanical connection means (15) and closed loop linear drive means (16, 33) arranged parallel to at least a part of the running track (14) by guide means (17). It is moved by the running action, and this constitutes the noria of the movable gondola car (C), which is provided at roughly regular intervals,
    The closed loop linear drive means (16, 33) operate with a translation device (18) provided along the running track (14),
    Each carriage (T) has attachment means for attaching the carriage (T) to the linear drive means (16, 33), so that the carriage is during the running of the linear drive means (16, 33). An active state capable of preventing relative movement in the running direction of the linear driving means (16, 33) between the (T) and the linear driving means (16, 33), and linear driving of the carriage (T) An inactive state which can be removed from the means (16, 33),
    The mechanical connection means (15) is formed from a number of hard connection bars (15),
    Each connecting bar (15) connects two consecutive carriages (T) via their ends (151, 152),
    The ends (151, 152) of the connecting bar (15) are attached to the corresponding carriage (T) by mechanical joint links, so that the connecting bar (15) is relative to the carriage (T). A game vehicle apparatus characterized by being able to freely turn and translate independently of each other.
  2. 線形駆動手段(16、33)は駆動ロープ(16)からなり、取付手段は、駆動ロープ(16)を取り付けるための取り外し可能なグリップ(P)により形成される請求項1に記載の遊戯用乗り物装置において、
    -運び台(T)と駆動ロープ(16)とを分離するために、駆動ロープ(16)のランニング方向において平行移動用デバイス(18)の上方に設けられ、グリップ(P)を自動的に分離するよう制御するデバイス(24)と、
    -運び台(T)を駆動ロープ(16)に再び取り付けるために、駆動ロープ(16)のランニング方向において平行移動用デバイス(18)の下方に設けられ、グリップ(P)を自動的に取り付けるよう制御するデバイス(25)と、をさらに備えたことを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    2. A vehicle according to claim 1, wherein the linear drive means (16, 33) comprises a drive rope (16), and the attachment means is formed by a removable grip (P) for attaching the drive rope (16). In the device
    -In order to separate the carriage (T) and the drive rope (16), it is provided above the translation device (18) in the running direction of the drive rope (16) and automatically separates the grip (P) A device (24) to control
    -To reattach the carriage (T) to the drive rope (16), it is provided below the translation device (18) in the running direction of the drive rope (16) and automatically attaches the grip (P) And a device for controlling the vehicle (25).
  3. 請求項2に記載の遊戯用乗り物装置において、
    平行移動用デバイス(18)は、その周囲に溝が形成された駆動プーリ(19)を備え、
    駆動ロープ(16)は、牽引により協働するためにこの駆動プーリ(19)に係合されることを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    In the game vehicle apparatus of Claim 2,
    The translation device (18) comprises a drive pulley (19) with a groove formed around it,
    A drive vehicle (16), wherein the drive rope (16) is engaged with the drive pulley (19) to cooperate by traction.
  4. 請求項1乃至3のいずれかに記載の遊戯用乗り物装置において、
    ランニングトラック(14)は、2つの向かい合うベアリング表面(1411、1412、1421、1422)を有する少なくとも1つのガイドレール(141、142)を備え、
    各ガベアリング表面(1411、1412、1421、1422)は、少なくとも1つの摩擦ホイール(R)と関連して同時に作動し、
    各摩擦ホイール(R)は、ゴンドラ車(C)のノリアの運び台(T)を有することを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    The game vehicle apparatus according to any one of claims 1 to 3,
    The running track (14) comprises at least one guide rail (141, 142) having two opposing bearing surfaces (1411, 1412, 1421, 1422),
    Each ga bearing surface (1411, 1412, 1421, 1422) operates simultaneously in conjunction with at least one friction wheel (R);
    Each of the friction wheels (R) has a Noria carriage (T) for a gondola vehicle (C).
  5. 請求項1乃至4のいずれかに記載の遊戯用乗り物装置において、
    ランニングトラック(14)は、乗客がゴンドラ車(C)の中へ乗り込む、若しくはゴンドラ車(C)から降りるためのプラットフォーム(26a,26b)に沿って配置されたストレート部分を備えたことを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    The game vehicle apparatus according to any one of claims 1 to 4,
    The running track (14) is provided with a straight portion arranged along the platforms (26a, 26b) for passengers to enter or exit the gondola vehicle (C). A vehicle device for play.
  6. 請求項5に記載の遊戯用乗り物装置において、
    乗り/降りするためのプラットフォーム(26a,26b)は、乗客を搬送するコンベアシステムを備え、
    コンベアシステムは、ストレート部分におけるゴンドラ車(C)の運動軌道と一致する軌道を有することを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    In the game vehicle apparatus of Claim 5,
    The platform (26a, 26b) for getting on / off includes a conveyor system for carrying passengers,
    The conveyor system has a track that matches the motion track of the gondola vehicle (C) in the straight portion.
  7. 請求項1乃6のいずれかに記載の遊戯用乗り物装置において、
    各運び台(T)は、固定手段により対応するゴンドラ車(C)へしっかりと固定され、
    固定手段は、少なくとも1つの回転軸(Z)に従ってゴンドラ車(C)を運び台(T)に対して向ける手段と、前記回転軸(Z)の周りで回転することによりゴンドラ車(C)のバランスを水平に自動的に維持する機構とを有することを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    The game vehicle apparatus according to any one of claims 1 to 6,
    Each carriage (T) is firmly fixed to the corresponding gondola vehicle (C) by fixing means,
    The fixing means includes means for directing the gondola wheel (C) with respect to the carriage (T) according to at least one rotation axis (Z), and rotating the gondola wheel (C) around the rotation axis (Z). And a mechanism for automatically maintaining the balance horizontally.
  8. 請求項7に記載の遊戯用乗り物装置において、
    前記固定手段は、迅速に取り外すことができるタイプであり、
    固定手段のうちゴンドラ車(C)と運び台(T)とを取り外す取り外し領域(27)は、ランニングトラック(14)に沿って設けられ、
    前記取り外し領域(27)は、取り外されたゴンドラ車(C)を輸送する手段(28)により、取り外されたゴンドラ車(C)を保管する領域(29)に連結されていることを特徴とする遊戯用乗り物装置。
    In the game vehicle apparatus of Claim 7,
    The fixing means is of a type that can be quickly removed,
    A removal region (27) for removing the gondola vehicle (C) and the carriage (T) among the fixing means is provided along the running track (14),
    The removal area (27) is connected to an area (29) for storing the removed gondola vehicle (C) by means (28) for transporting the removed gondola vehicle (C). A vehicle device for play.
JP2008326030A 2007-12-21 2008-12-22 Amusement ride apparatus of ferris wheel type with suspended gondola cars Withdrawn JP2009148570A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
FR0708986A FR2925348A1 (en) 2007-12-21 2007-12-21 Large wheel type vertical wheel-type attraction apparatus with suspended cabins

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009148570A true JP2009148570A (en) 2009-07-09

Family

ID=39595713

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008326030A Withdrawn JP2009148570A (en) 2007-12-21 2008-12-22 Amusement ride apparatus of ferris wheel type with suspended gondola cars

Country Status (6)

Country Link
EP (1) EP2075043A1 (en)
JP (1) JP2009148570A (en)
KR (1) KR20090068160A (en)
CN (1) CN101513574A (en)
CA (1) CA2646613A1 (en)
FR (1) FR2925348A1 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012525876A (en) * 2009-05-05 2012-10-25 ロナルト ビュスィンク アミューズメント デザイン ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングRonald Bussink Amusement Design GmbH Ferris wheel type vehicle
CN103055510A (en) * 2013-01-31 2013-04-24 重庆交通大学 Double-rotating shaft ferris wheel structure
US8641542B2 (en) 2009-09-04 2014-02-04 William J. Kitchen Stationary track with gimbaled rider carriages amusement ride
US8641541B2 (en) 2010-09-23 2014-02-04 William J. Kitchen Narrow base viewing wheel

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ES2400441B2 (en) * 2010-05-07 2013-12-16 Universidad Politécnica de Madrid Self-leveling elevator.
ES2400545B2 (en) * 2010-05-07 2013-12-27 Universidad Politécnica de Madrid Noria.
WO2012140330A1 (en) 2011-04-15 2012-10-18 Sigma Composite Mobile unit and facility for conveying at least one passenger
US8807042B2 (en) 2011-04-15 2014-08-19 Sigma Composite Mobile unit and installation for transportation of at least one passenger
KR101227867B1 (en) * 2011-05-09 2013-01-31 신명섭 A Multipurpose Track Equipment
FR2978056B1 (en) 2011-07-22 2018-10-12 Sigma Composite MOBILE CABIN AND SUBSECTION FOR HOSTING AND CONVEYING AT LEAST ONE PASSENGER, AND ATTRACTION FACILITY COMPRISING THE APPLICATION
CN102274637B (en) * 2011-08-03 2012-10-03 中山市金马科技娱乐设备有限公司 Amusement ride sliding around closed rail in vertical plane
CN103386196B (en) * 2013-07-05 2016-08-24 上海游艺机工程有限公司 Rescue system for sky wheel
CN105233505B (en) * 2015-11-02 2017-03-15 中山市金马科技娱乐设备股份有限公司 A kind of ferris wheel gondola suspension Adaptable System
FR3088014B1 (en) 2018-11-05 2020-11-06 Sigma Composite MOBILE RECEPTION AND CONVEYING SUB-ASSEMBLY OF AT LEAST ONE PASSENGER AND ASSOCIATED ATTRACTION FACILITY

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE32934C (en) *
US1773636A (en) * 1925-11-07 1930-08-19 Spillman Albert Driving mechanism for amusement devices
NL1022960C2 (en) * 2003-03-18 2004-10-01 Ronald Bussink Amusement Des Attraction.
AT502840B1 (en) * 2005-11-24 2007-08-15 Innova Patent Gmbh Amusement equipment according to the type of a giant wheel

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012525876A (en) * 2009-05-05 2012-10-25 ロナルト ビュスィンク アミューズメント デザイン ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングRonald Bussink Amusement Design GmbH Ferris wheel type vehicle
US8641542B2 (en) 2009-09-04 2014-02-04 William J. Kitchen Stationary track with gimbaled rider carriages amusement ride
US8641541B2 (en) 2010-09-23 2014-02-04 William J. Kitchen Narrow base viewing wheel
CN103055510A (en) * 2013-01-31 2013-04-24 重庆交通大学 Double-rotating shaft ferris wheel structure

Also Published As

Publication number Publication date
KR20090068160A (en) 2009-06-25
FR2925348A1 (en) 2009-06-26
CA2646613A1 (en) 2009-06-21
CN101513574A (en) 2009-08-26
EP2075043A1 (en) 2009-07-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2009148570A (en) Amusement ride apparatus of ferris wheel type with suspended gondola cars
KR101446380B1 (en) Cable railway system
KR101442314B1 (en) Cable transport system
JP2999315B2 (en) Overhead cable transport facility with two consecutive sections
KR101462714B1 (en) Cable railway system
AT505099A1 (en) Cable car system
JP2009254801A (en) Passenger boarding/unboarding assistance system for cage
WO2010093984A4 (en) Suspended cable amusement ride
JP2789052B2 (en) Aerial cableway equipment
US20130112103A1 (en) Turn wheel for supporting a curved portion of a load-transporting cable
JPH0848240A (en) Rope guide system for aerial cableway
CN104781177B (en) Elevator and method for modernization restructuring elevator
JP5784007B2 (en) Ferris wheel type vehicle
CN106061818B (en) Cable car equipment
US4864937A (en) Aerial tramway having haul rope in vertical plane and carrier unit with rope engaging support sheaves which disengage haul at towers
CN101205036A (en) Lift system
JP6804555B2 (en) Cable transport device
CN101804816A (en) Auxiliary systems for passengers to board/leave cabins
CN108290581B (en) Air transportation equipment
JPH05131920A (en) Hybrid-type circulation cableway usable with railway
US854185A (en) Trolley amusement.
JP5467806B2 (en) Rope pulling transportation equipment
CN106915688B (en) Preventing gnawing rail device, beam-hanging traveling crane and its walking method for beam-hanging traveling crane
KR20210011893A (en) Cableway installation comprising a relay structure between two cable loops
JP6856246B2 (en) Cableway carrier

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20120306