JP2009099275A - Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit - Google Patents

Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit Download PDF

Info

Publication number
JP2009099275A
JP2009099275A JP2007266963A JP2007266963A JP2009099275A JP 2009099275 A JP2009099275 A JP 2009099275A JP 2007266963 A JP2007266963 A JP 2007266963A JP 2007266963 A JP2007266963 A JP 2007266963A JP 2009099275 A JP2009099275 A JP 2009099275A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
circuit
light
emitting
segment
element
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007266963A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Taihei Izumi
Akiyoshi Sakai
Taichi Sato
Hisaki Serita
Hiroki Terada
Shunichi Yamada
太一 佐藤
博樹 寺田
俊一 山田
泰平 泉
寿樹 芹田
章義 酒井
Original Assignee
Hakodate Sekonic Inc
株式会社 函館セコニック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an electroluminescence which has a plurality of segments, and is equipped with a new driving circuit to emit light independently to their segment units. <P>SOLUTION: The electroluminescence is equipped with light-emitting elements to emit light by the plurality of segment units, a light-emitting element lighting circuit such as a photo triac is installed at each intersection of a keyboard matrix circuit of a keyboard equipped with a plurality of key constitutions, and a line of a circuit constitution in which the light-emitting element is connected to the light-emitting element lighting circuit of each intersection by the segment unit, and a microcomputer to monitor an input and an output of the keyboard matrix circuit detects that a specific key on the keyboard is pushed, and a line of a circuit constitution are formed by the same line to carry out the flashing control of the specific light-emitting element segment in a plurality of the light-emitting elements. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、複数のセグメントを有し、そのセグメント単位に独立して発光する新規な駆動回路、及びその駆動回路を備えたエレクトロルミネッセンス(electroluminescence、以下単に「EL」と称す)に関する。 The present invention includes a plurality of segments, a novel driving circuit which emits light independently of the segment unit, and electroluminescence having a driving circuit (Electroluminescence, hereinafter simply referred to as "EL"). さらに、本発明は、複数のセグメントから成る発光素子及びその駆動制御回路をスイッチング回路と一体化して構成したエレクトロルミネッセンス・エレメント、及びそのエレクトロルミネッセンス・エレメントを筐体に貼り付けた電気機器に関する。 Furthermore, the present invention relates to a light-emitting element and the electroluminescent element and a drive control circuit is constituted by integrating a switching circuit comprising a plurality of segments, and a pasted electrical device the electroluminescent element to the housing.

ELに関して、インターネット上で使用可能なフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(http://ja.wikipedia.org/)によると、以下のように解説している。 With respect to EL, according to available free encyclopedia "Wikipedia (Wikipedia)" (http://ja.wikipedia.org/) on the Internet, it has been described as follows.
エレクトロルミネセンス(Electroluminescence;EL)とは、主に半導体中において、電界を印加することによって得られるルミネセンスを指す。 Electroluminescence; A (Electroluminescence EL), mainly refers in a semiconductor, the luminescence obtained by applying an electric field. 注入型と真性に区別される。 It is distinguished injection type and intrinsic.
注入型ELは、電界によって電子と正孔を注入し、その再結合によって発光をさせるものである。 Injection type EL injects electrons and holes by the electric field, those for the emission by the recombination. 一方真性ELは、電界によって加速した電子が何らかの発光中心に衝突し、その発光中心が励起されて発光するものである。 Meanwhile intrinsic EL collide with some emission center electrons accelerated by the electric field, in which the emission center emits light when excited.
なお発光物が有機物か無機物かで区別され、前者は有機EL、後者は無機ELと呼ばれる。 Note luminescent article is distinguished by whether organic or inorganic, the former is an organic EL, the latter is called an inorganic EL.

本発明は、無機ELを対象として開発したものであるが、特に無機ELに限定されるものではなく、本発明の技術的思想の範囲内で有機ELにも適用可能なものである。 The present invention is the one which developed inorganic EL as the target, but the present invention is not particularly limited to inorganic EL, those that can be applied to the organic EL within the scope of the technical idea of ​​the present invention.

ELは薄型タイプの光源として有効で、さまざまな製品を薄型にすることを可能にしてきた。 EL is useful as a thin-type light source, has enabled to make a variety of products to thin. つまり、面発光を利用することにより既存製品の厚みを薄くすることが可能となったものである。 Meaning it has become possible to reduce the thickness of the existing products by utilizing a surface emitting. 既存製品の厚みを薄くした代表例は携帯電話だと言える。 Representative example of reducing the thickness of the existing products can be said that it is a mobile phone. 携帯電話では、ELはスイッチ用光源として採用されている。 The mobile phone, EL is employed as a switch for the light source.
また、ELは、従来光源を持たなかった製品にも採用されており、自動車のナンバープレートや交通標識などに採用されている。 Further, EL is employed on the product that did not have a conventional light source, is employed such as license plates, traffic signs automobile. これは、ELが従来の光源よりも軽量であることが採用を可能にしている。 This is in fact allows the adoption EL is lighter than conventional light sources.
このように、ELの他の特徴は、形状を自由に設計することが可能であり、色の選択も自由であり、採用する製品側の希望に沿うよう設計することができるものである。 Thus, another feature of the EL is possible to design the shape freely, the choice of colors is also free, but that can be Kibounisou so designing the product side employed. また、EKは発熱せず、折り曲げることはできないが、通常の使用であれば割れない等の特徴から設計の自由度を上げている。 Further, EK is not exothermic, can not be bent, which increases the degree of freedom in designing the characteristics of such unbreakable would normally use.

このような特徴を備えたELは、面発光であるので発光面全体から均一な光が得られ、薄型・軽量であるので携帯型の製品などの光源として最適である。 EL provided with such features, since the surface emitting uniform light can be obtained from the entire light-emitting surface, it is optimal as a light source, such as portable products because it is thin and light. また、消費電力が小さく、均一で薄い面光源で、発熱しない事からデザイン照明や電子機器のバックライトとして普及してきた。 Also, low power consumption, in uniform and thin surface light source, have become popular as a design lighting and backlighting of electronic devices since it does not generate heat. また最近では、艶色性やデザイン性に優れ、耐久性が高く、低コストで生産できる事から、携帯電話のキースイッチ照明としてのフレキシブル型ELの需要が健在化している。 In recent years, excellent gloss color and design resistance, high durability, since it can be produced at low cost, the demand for flexible type EL as a mobile phone of the key switch lighting is alive and well of.

このような薄型のELの製造方法は印刷で製造可能なものであり、例えば、非特許文献1にその製造方法の概要が記載されている。 Such method of manufacturing a thin EL are those capable of producing a printing, for example, outline of the manufacturing method in Non-Patent Document 1 is described.

ELを用途と特徴から分類すれば、(1)モノクロ液晶のバックライト、船舶メーター、屋外看板、道路標識などの照光に用いられる、背面電極にアルミニウムを使用し、防湿フィルムにてラミネートした高耐湿、高寿命タイプのパッケージタイプのEL(0.7mm〜)、(2)ICカード読取機(簡易設置型)、ナンバープレート、自動車サイドステップ、電子辞書などの薄型機器のモノクロ液晶バックライトなどに用いられる、ITOフィルムをベースの印刷工法にて製作する薄型タイプのフレキシブルタイプのEL(0.3mm〜)、(3)携帯電話、携帯端末、リモコンなどのキースイッチ照光などに用いられる、有機材料を使用し、超薄型でメカニカルストレスに優れたタイプのEL、スイッチ用として均一で見易い照光、クリ If sort EL from applications and features, (1) monochrome liquid crystal backlight, marine meter, billboards, used in lighting such as road signs, using aluminum back electrode, high moisture was laminated with a moisture-proof film , long life type package type EL (0.7 mm to), (2) IC card reader (simple stationary), with license plate, automotive side step, such as a monochrome LCD backlight thin device such as an electronic dictionary is, thin type flexible type of EL fabricating an ITO film at a base of the printing technique (0.3 mm to), and (3) a cellular phone, a portable terminal used such as a key switch illuminating such as a remote controller, an organic material was used, the type of EL with excellent mechanical stress in the ultra-thin, easy-to-read illuminated uniform for the switch, chestnut ク感触と打鍵耐久性を有するEL(0.1mm〜)のようになる。 It is as EL (0.1 mm to) with click feel and keystroke durability.
そして、携帯電話用キースイッチに用いられるELの一般的な層構造は、保護フィルム、発光層、絶縁層、背面電極、レジスト層、電極の順に構成されており、現在では全体でも100μm以下の厚みである。 The typical layer structure of the EL used in a portable phone key switch, protective film, light-emitting layer, an insulating layer, a back electrode, the resist layer is composed in the order of the electrode, a thickness of less than 100μm now even whole it is.

このように多くの用途に用いられるELの製品適用年の一例を年代順に上げれば、1981年 カメラ用フラッシュ、1985年 コピー機、1986年 露出計、1987年 自動車用エンブレム、1988年 ハンディーターミナル、1989年 計測器、1990年 時計、1992年 交通標識、1994年 ページャー、1996年 自動車ステップガイド、1998年 PDA、2000年 携帯電話LCDバックライト、2001年 自動車ナンバープレート、2002年 内視鏡用コントラーラ、2003年 RFIDスキャナー、2006年 携帯電話用キースイッチのように多くの分野での使用されている。 Raising so many an example of a product application year of EL to be used in applications in chronological order, for the 1981 camera flash, 1985 copy machine, 1986 exposure meter, emblem for a motor vehicle in 1987, 1988 handy terminal, 1989 year instrument, 1990 watch, 1992 traffic signs, 1994, a pager, a 1996 car-step Guide, 1998 PDA, 2000 years mobile phone LCD backlight, 2001 automobile license plate, 2002 endoscopic Kontorara, 2003 year RFID scanner, have been used in many areas as of 2006 mobile phone for key switch.

このようなELの用途において、ELの発光部分をセグメント構成にして、夫々を発光させることは知られており、そのための工夫も様々にされている。 In such EL applications, and the light emitting portion of the EL to the segment configuration, which is known to emit light respectively, also devised therefor are a variety. 例えば、特許文献1(特開2000−252059号公報)には以下のように記載されている。 For example, described as follows in Patent Document 1 (JP 2000-252059).
ELパネルは蛍光体層の一方に透明電極層、他方に背面電極層を設け、これらの両電極に電圧を印加することにより発光を行っている。 EL panels are transparent electrode layer on one of the phosphor layer, the other to provide a back electrode layer, it is performed emission by applying a voltage to both of these electrodes. このELパネルの透明電極層には、通常1本の供電部が配置されており、これにリードが接続され、リードを介して外部電源と接続される。 The transparent electrode layer of the EL panel, is arranged a usual one supply collector portion, to which leads are connected, are connected to an external power source via a lead. 一方、背面電極層は表示を行う形状に合わせて、複数のセグメントに分割されている。 On the other hand, the back electrode layer in accordance with the shape to perform display, is divided into a plurality of segments. さらに背面電極層の複数のセグメントには、それぞれに供電部が設けられ、さらに供電部にはリードが接続され、リードを介して外部電源と接続される。 More plurality of segments of the back electrode layer, subjected conductive portion is provided in each further connected leads to supply electric part, it is connected to an external power source via a lead.

しかしながら、これでは、ELパネルを複数のセグメントに分割した上で夫々のセグメントを発光させることは可能であるが、複数のセグメントを独立して別々に発光させることはできない。 However, this, although it is possible to emit light of respective segments in terms of dividing the EL panel into a plurality of segments, it is impossible to emit light independently and separately a plurality of segments.

これに対して、特許文献2(特表2005−505802号公報)には、ディスプレイパネルはマトリック状に配置された多数の発光セルを有し、発光セルには少なくとも1つの駆動回路が設けられており、各セルの発光素子駆動回路を構成するカレントミラー回路は、基準電流源を駆動する1次側トランジスタと発光素子を駆動する2次側トランジスタを所定のパルス信号で切り換える操作によって、各セルにおけるペアトランジスタ間のミラー比のバラツキを均一化する技術が開示されている。 In contrast, Patent Document 2 (JP-T-2005-505802), the display panel has a plurality of light emitting cells arranged in a matrix, at least one drive circuit is provided in the light emitting cell cage, by the current mirror circuit constituting the light-emitting element driving circuit for each cell, the operation to switch the secondary transistor for driving the primary side transistor for driving the reference current source a light emitting element at a predetermined pulse signal, in each cell technique to equalize the variations in the mirror ratio between the pair transistors is disclosed.

また、特許文献3(特表2005−503588号公報)には、表示パネルはマトリクス状に配置された複数の発光素子を有し、この表示パネルに用いられる駆動装置は、各発光素子間の輝度のバラツキを少なくすることができ、クロック信号によりキャパシタの充放電を行い、かかる放電電流を利用して発光素子を駆動するパルス供給回路を形成し、表示パネルを構成する各々の発光素子の駆動電流の大きさをTFT回路のトランジスタ素子に依らず、主にパルス供給回路の駆動電源電圧やクロック周波数など表示パネルの外部から正確に決定することのできる要因によって定める技術が開示されている。 Further, Patent Document 3 (JP-T-2005-503588), the display panel has a plurality of light emitting elements arranged in a matrix, drive device used in the display panel, the luminance between the light emitting element variation can be reduced, were charged and discharged in the capacitor by the clock signal, by utilizing such a discharge current to form a pulse supply circuit for driving the light emitting element, the drive current of each light emitting device constituting the display panel of regardless of the transistor of the size TFT circuits are primarily determined by factors that can be accurately determined from the outside such as the display panel driving power supply voltage or the clock frequency of the pulse supply circuit technique is disclosed.

さらに、フォト・トライアックの用途にとして、燃焼装置等に用いるモータ等の交流負荷の位相制御装置に関して特許文献4(特開平5−284767号公報)が知られており、フォト・トライアックカプラのフォトダイオードに流れる電流を断続化してフォトダイオードの長寿命化を図ることに関して特許文献5(特開平7−253820号公報)が知られている。 Further, as the photo-triac applications, patent document 4 (JP-A-5-284767) are known for phase control apparatus for an AC load such as a motor for use in a combustion device or the like, photo-triac coupler photodiode Patent Document 5 (JP-a-7-253820) is known with respect to the current flowing through the intermittently of prolong the life of the photodiode.

各文献は以下のとおりである。 Each document is as follows.
特開2000−252059号公報 JP 2000-252059 JP 特表2005−505802号公報 JP-T 2005-505802 JP 特表2005−503588号公報 JP-T 2005-503588 JP 特開平5−284767号公報 JP-5-284767 discloses 特開平7−253820号公報 JP-7-253820 discloses

本発明が解決しようとする課題は、複数のセグメントを、そのセグメント単位に独立して発光する新規な駆動回路を提供することであり、そのような駆動回路を備えたELを提供することである。 An object of the present invention is to provide a plurality of segments is to provide a novel driving circuit which emits light independently of the segment unit is to provide an EL having such a drive circuit . また、本発明は、そのようなセグメントELをエレメントとしてのパーツで提供できるようにし、それによって各種の電気機器の筐体に貼り付けて簡単に操作できる操作パネルを供えた電気機器を提供するものである。 Further, the present invention are those such segments EL and be able to provide in part as elements such, thereby providing an electrical apparatus equipped with an operation panel that can be easily operated adhered to the housing of various electric appliances it is.

つまり、本発明は、本願発明者等が既に出願したフレキシブル型EL(特開2005−190893号公報)の持つ低コスト生産性と耐久性に加えて、単なるキー照明としてのELの活用法から、パイロットランプに代えてELをセグメント単位に独立して点滅駆動できるように構成したことによって、セグメントELとキースイッチやタッチスイッチを一体にして組合せる事を可能とし、家電品や自動車機器などの超薄型の表示・操作パネルとして広く活用できる事に着目して、研究・開発と用途開拓を始めた中から生まれたものである。 That is, the present invention is, in addition to the low cost production and durability with the flexible type EL by the present inventors have already filed (Japanese Patent Application Laid-Open No. 2005-190893), method of utilizing EL only as key illumination, by configured so as to be able to blink driven independently of the EL in segment units in place of the pilot lamp, the segment EL and the key switch or touch switches make it possible to combine so as to be integrated, ultra-such as consumer electronics products and automotive equipment by focusing on the things that can be widely used as a display and operation panel of the flat-screen, are those born from that began the research and development and applications develop. 現在の多くの情報機器や家電装置においては、表示・操作パネルも複雑化し高度化しており、操作方法が分かり易いとは言えず、ユーザフレンドリーでマニュアルを必要としない簡単で分かり易い操作パネルの需要が健在化しており、本発明はそれに答えるものである。 In many current information devices and consumer electronics devices, display and operation panel are also complicated and sophisticated, it can not be said that method of operation is easy to understand, the demand for simple and easy to understand operation panel that does not require the manual in a user-friendly have obvious and, the present invention answer it.

本発明のセグメントELスイッチ駆動制御回路は、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とする。 Segment EL switch drive control circuit of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, light emitting element lighting such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided circuit, characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements.

本発明のELは、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とする。 EL of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, provided a light emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys configured, characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements.

また、本発明のELは、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の前記発光素子点灯回路に前記発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことが前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知された際には、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とする。 Further, EL of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, which a light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting is detected by a microcomputer of the light emitting element to the light emitting element lighting circuit of each intersection is connected to the segment unit, that particular key on the keyboard is depressed is monitoring the input and output of the keyboard matrix circuitry and when is characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements.

また、本発明のELは、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の前記発光素子点灯回路に前記発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことを前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知する回路構成の線路と前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行う回路構成の線路とが同一の線路により達成したことを特徴とする。 Further, EL of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, which a light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting , the light emitting element is connected to a segment unit to the light emitting element lighting circuit of each intersection, it is detected by a microcomputer that monitors the output of the keyboard matrix circuit that particular key on the keyboard is pressed wherein the and the line of the circuit configuration for performing off control of a particular light emitting element segment of the line and the plurality of light emitting elements of the circuit configuration is achieved by the same line.

また、本発明のELは、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の発光素子点灯回路に発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことが前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知された際には、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成し、前記キーボードマトリックス回路のスキャンニングの際に、各キーボードが押されたことを確認するスキャンニングの期間と各セグメント単位の発光素子の点灯制御の期間とを別の期間でシリアルに制御して、セグメ Further, EL of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, which a light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting the light-emitting element to the light emitting element lighting circuit of each intersection is connected to the segment unit, when the particular key on the keyboard is pressed is detected by the microcomputer which monitors the input and output of the keyboard matrix circuitry the, configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements, when the scanning of the keyboard matrix circuit, the scanning to ensure that the keyboard is pressed the period and the duration of the lighting control of the light emitting element of each segment unit is controlled to serially separate periods, segment ト単位の発光素子の点滅制御を行うように構成したことを特徴とする。 Characterized by being configured to perform off control of the light emitting element of Units.

また、本発明のELエレメントは、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成し、前記複数のセグメントから成る発光素子及びその駆動制御回路をスイッチング回路と一体化して構成したことを特徴とする。 Further, EL element of the present invention includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, the light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided, that is configured to perform lighting control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements, to constitute a light emitting device and a drive control circuit consisting of said plurality of segments integral with the switching circuit and features.

さらに、本発明の電気機器は、エレクトロルミネッセンス・エレメントを筐体に貼り付けたことを特徴とする。 Furthermore, the electrical equipment of the present invention is characterized in that the pasted electroluminescent element to the housing.

本発明は、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行う構成により、ELをセグメント単位に自由に点滅制御するという従来のELにはなかった格別な効果を奏するものである。 The present invention is provided with a light emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys configuration, a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements the configuration for performing lighting control, in which exhibits exceptional effects not found in conventional EL that freely flashing control EL into segments.

さらに、本発明は、キーボード上の特定のキーが押されたことがキーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知し、特定の発光素子セグメントの点滅制御を行う構成により、小型で薄型のELを提供できるという効果を奏するものである。 Furthermore, the present invention is that a particular key on the keyboard has been pressed is detected by the microcomputer which monitors the input and output of the keyboard matrix circuit, the configuration for performing lighting control of a particular light emitting element segments, a small in which an effect that it provides a thin EL.

さらに、本発明は、キーボード上の特定のキーが押されたことをキーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知する回路構成の線路と複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行う回路構成の線路とを同一の線路で構成することにより、それぞれを別々の回路で構成する必要がないものである。 Furthermore, this invention is not limited to the particular light-emitting elements of the line and the plurality of light emitting elements of the circuit arrangement for detecting the microcomputer that a particular key on the keyboard is pressed monitors the input and output of the keyboard matrix circuitry by configuring the line of the circuit configuration for performing off control of the segment in the same line, but it is not necessary to configure each in separate circuits.

さらに、本発明は、各キーボードが押されたことを確認するスキャンニングの期間と各セグメント単位の発光素子の点灯制御の期間とを別の期間でシリアルに制御して、セグメント単位の発光素子の点滅制御を行うように構成したことにより、マイクロコンピュータによりELをセグメント単位に自由に点滅制御できるものである。 Furthermore, the present invention provides a duration of lighting control of the light emitting elements of period and each segment unit of scanning to ensure that the keyboard is pressed to control the serial in another period, the light emitting element of each segment with the arrangements to perform lighting control, in which freely-off control the EL by the microcomputer into segments.

また、本発明は、複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成し、前記複数のセグメントから成る発光素子及びその駆動制御回路をスイッチング回路と一体化してELエレメントを構成したことにより、従来のパイロットランプとスイッチの組合せとは異なり、筐体の型加工が大幅に簡素化でき、電子基板やLED、スイッチなどの個別部品が一体化できる事から、大幅な型代の削減と部品・加工工程の大幅な削減が可能である。 The present invention also includes a light emitting element that emits light at a plurality of segment units, the light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided, configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the plurality of light emitting elements, by constructing the EL element light emitting elements and a drive control circuit consisting of said plurality of segments integral with the switching circuit Unlike the combination of conventional pilot light and the switch, the mold processing of the housing can be simplified greatly, the electronic board and LED, the fact that the individual components such as switches can be integrated, significant die cost reduction and parts - a significant reduction of processing steps are possible.

以下、図面を用いて本発明の実施例について説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1は本発明のELの駆動回路の構成の概要を示す回路図であり、図2はその動作を説明するために一つのELセグメントのみを抜き出して描いた回路図である。 Figure 1 is a circuit diagram showing an outline of a configuration of a driving circuit of the EL of the present invention, FIG 2 is a circuit diagram depicting an extracted single EL segments only for explaining the operation thereof.

図1において、10,11,12,13はELの発光素子群、20,21,22,23は交流電源制御素子群、30,31,32,33はスイッチ素子群、40はCPUインターフェース、60は交流のインバータ電源である。 In Figure 1, 10, 11, 12 and 13 EL of the light emitting element group, 20, 21, 22 and 23 an AC power supply control element group 30, 31, 32 and 33 the switch element group, 40 denotes a CPU interface, 60 is an inverter AC power source. 図1に示したEL駆動回路は、発光素子群が複数の発光素子(ELセグメント)10,11,12,13・・・から成り、夫々のELセグメントに対して、交流電源制御素子群及びスイッチ素子群は、複数のフォト・トライアック20,21,22,23・・・、及び複数のキースイッチ30,31,32,33・・・を備えている。 EL driver circuit shown in FIG. 1, the light emitting element groups a plurality of light emitting elements (EL segment) 10, 11, 12, 13 consists of ..., to the EL segments each, the AC power control device group and the switch element group includes a plurality of photo-triac 20, 21, 22, 23, ..., and a plurality of key switches 30, 31, 32, 33 .... 夫々のELセグメント10,11,12,13・・・は、CPUインターフェース40からの制御によってインバータ電源60からの電源を制御することにより点滅される。 Each of the EL segments 10, 11, 12, 13 ... is flashing by controlling the power from the inverter power source 60 under the control of the CPU interface 40.

CPUインターフェース40は、公知のキーマトリックス・スキャン回路を備えており、入出力ポート側にプルアップ抵抗の構成を備えている。 CPU interface 40 is provided with a known key matrix scan circuit has a configuration of a pull-up resistor to the input and output port side. インバータ電源60は全てのELセグメント10,11,12,13・・・に対して共通に設けられている。 Inverter power supply 60 is provided in common to all the EL segments 10, 11, 12, 13 .... インバータ電源60から供給される交流電源は100V、400Hzである。 AC power supplied from inverter power supply 60 is 100 V, a 400 Hz.

図1のELの点滅制御及びキースイッチスキャン回路は、格子状に接続されたキーボード回路上のキースイッチ(これについては周知の構成であるので、詳細の説明はしない)に対して、フォト・トライアック(交流を制御するための公知のフォトカプラであるので、特にその詳細の説明はしない)20,21,22,23・・・の発光素子側を並列接続し、受光素子側を交流インバータ電源60とELセグメント10,11,12,13・・・に直列接続した回路構成になっており、キーボード上の特定のキーが押されたことをキーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知する回路構成の線路と複数のELセグメントの内の特定のELセグメントの点滅制御を行う回路構成の線路とが同一の線路に Off control and key switch scan circuit of an EL of Figure 1 is for the key switch on a keyboard circuit connected to a grid pattern (as is well known configurations for this, not described in detail), Photo-Triac (because it is known photocoupler for controlling the AC, especially not described in its details) a light emitting element side of 20, 21, 22, 23 ... connected in parallel, the AC inverter power supply 60 to the light receiving element side and the EL segments 10, 11, 12, 13, ... has become the circuit arrangement connected in series, by a microcomputer which that particular key on the keyboard is pressed to monitor the input and output of the keyboard matrix circuitry the detection circuitry configuration of the line and a plurality of specific circuit configuration for performing off control of EL-segment line and the same line of the EL segments り達成されるように、キーボード回路上にELの点滅回路を重ねた構成になっている。 Ri so as to achieve, has a structure of repeated flashing circuit of EL on the keyboard circuit.

図1に示された実施例の回路の動作を、図2の一つのELセグメントのみを抜き出して描いた回路図によって説明する。 The operation of the circuit of the embodiment shown in FIG. 1, will be described by the circuit diagram depicting an extracted only one EL segment of FIG. 今、マイクロコンピュータに、キースイッチ30を押した際にELセグメント10を点灯させるというプログラムが設定されているとして、その際の動作を説明する。 Now, the microcomputer, as a program that turns on the EL segments 10 when pressing the key switch 30 is set, the operation at that time.

まず、図1及び図2を用いて、本発明の駆動回路の動作の概略を説明する。 First, with reference to FIGS. 1 and 2, an outline of operation of the drive circuit of the present invention. ELの点滅制御はインバータ電源で生成した交流電源のゼロクロス点をCPUの割り込みとして、このタイミングでCPUの出力ポート(O1〜O4)からフォト・トライアックの受光部のアノード側に対してHi信号を出力する。 The zero-cross point of the AC power supply off control of EL is generated by an inverter power supply as an interrupt CPU, it outputs a Hi signal to the anode side of the light receiving portion of the photo-triac from CPU output port at this timing (O1 to O4) to. また、同様にCPUの入出力ポート(I1〜I4)からフォト・トライアックの受光部のカソード側に対してLow信号を出力しフォトトラアックをオンする。 Similarly, to turn on the outputs photo tiger acknowledgment a Low signal to the cathode side of the light receiving portion of the photo-triac from the input and output ports of the CPU (I1 to I4). フォト・トライアックのターンオン保持特性を利用して、この割り込みのタイミングの時だけフォト・トライアックの制御をするだけでELの点灯/点滅/消灯を制御することができる。 By utilizing the turn-retaining properties of the photo-triac, it is possible to simply control the only lighting / flashing / off of the EL to the control of the photo-triac when the timing of the interrupt. このように、ELの点滅制御にはほとんど時間が掛からないので、この空き時間にキースイッチスキャンを実効する。 In this way, since most time to blink control of EL is not applied, the effective key switch scan in this free time. キースイッチスキャンは、CPUの出力ポート(O1〜O4)から順次Low信号を出力して入出力ポート(I1〜I4)でスイッチが押されていればLow、スイッチが押されていなければHiを検出することができる。 Key switch scan, if the switch is pressed by the input and output ports and sequentially outputs a Low signal from the output port of the CPU (O1~O4) (I1~I4) Low, detects the Hi unless switch is pressed can do. このように、ELとキースイッチが同一配線上に存在するがそれぞれ制御が独立しているので、あるスイッチ入力を検出して、ある特定のELを点灯させるといったような制御を行うことができる。 Thus, since the control respectively but EL and the key switch are on the same line are independent, by detecting a certain switch input, there may be controlled such as to light the specific EL.

つまり、図2において、キースイッチ30が押されると、キースイッチ30の接点は閉じる。 That is, in FIG. 2, the key switch 30 is depressed, the contacts of the key switch 30 is closed. ここで出力ポート(OUT)の一番目の端子O1からプラスの信号を出すと、出力ポート(OUT)の一番目の端子O1からキースイッチ30を通して電流が流れ、その立ち上がりを入力ポート(IN)で所定のスキャンニングタイムで見ていれば、キースイッチ30が押されたことが検出できる。 Now issues a positive signal from a second terminal O1 of the output port (OUT), a current flows through the key switch 30 from a second terminal O1 of the output port (OUT), the rise in the input port (IN) if looking at a predetermined scanning time can be detected that the key switch 30 is pressed.

一方、図2において、フォト・トライアック20と交流インバータ電源60とELセグメント10とが直列で接続された回路を抜き出して、ELセグメント10を点灯させる動作の説明をする。 On the other hand, in FIG. 2, by extracting circuits and photo-triac 20 and AC inverter power supply 60 and the EL segments 10 are connected in series, the description of the operation for lighting the EL segments 10.

フォト・トライアックは、交流信号をON・OFFするための素子であり、本発明においてはフォト・トライアックを利用したが、特にフォト・トライアックに限定されるものではない。 Photo-Triac is an element for ON-OFF of the AC signal, in the present invention have been using the photo-triac, is not particularly limited to the photo-triac. 図3(A)に示すように、本発明では、インバータ電源60から、例えば100V、400Hz(1周期2.5msec)の交流電源が供給されており、その交流電源のゼロクロスのポイント(a)で、フォト・トライアック20の入力側のLEDにパルスを出してやれば受光側のトライアックが半周期(1.25msec)の期間はオンし、それに繋がったELセグメント10は点灯することになる。 As shown in FIG. 3 (A), in the present invention, the inverter power source 60, for example 100 V, with 400 Hz (1 cycle 2.5 msec) AC power is supplied, the point of zero crossing of the AC power source (a) the input side of the LED to the light receiving side do it issues a pulse triac photo-triac 20 is a period of a half cycle (1.25 msec) is turned on, the EL segments 10 that led to it will be lighted. しかしながら、ELは電流が供給され続けないと点灯を連続させることができない。 However, EL can not be continuous lighting and no current continues to be supplied. そこで、インバータ電源60からの交流の次のゼロクロスのポイント(b)で、次のパルスを出してやればフォト・トライアック21の受光側のトライアックを次の半周期(1.25msec)の期間もオンさせることが可能となる。 Therefore, at the next zero crossing point of the alternating current from the inverter power supply 60 (b), also to the on-period of the next half cycle the triac of the light receiving side of the photo-triac 21 do it by issuing the next pulse (1.25 msec) it becomes possible.

このように、図3(A)図に示す如く、インバータ電源の負荷電圧がゼロクロス電圧以下のポイントでフォト・トライアックの入力側LEDに対してパルス信号を出力することにより受光側のトライアックをオンさせることができる。 Thus, as shown in FIG. 3 (A) Fig turns on the triac of the light-receiving side by the load voltage of the inverter power supply outputs a pulse signal to the photo-triac the input side LED at the zero-cross voltage following point be able to. この動作を、セグメント単位で、インバータ電源のゼロクロスのポイントで毎回制御を行うことで、各セグメントELの点灯、点滅、消灯を制御することが可能となる。 This operation, in segment units, by performing the control every time a point of zero crossing of the inverter power source, the lighting of each segment EL, flashing, it becomes possible to control the off.

次に、キースイッチ40のスキャンニングとフォト・トライアック20の点滅制御との関係を説明する必要がある。 Next, it is necessary to explain the relationship between the blinking control of scanning and photo-triac 20 of the key switch 40. そのためには、それら二つの動作は同一のスキャンニングマトリックス回路により構成されているために、キーボードマトリックス回路のスキャンニングの際に、各キーボードが押されたことを確認するスキャンニングの期間と各セグメント単位の発光素子の点灯制御の期間とを別の期間でシリアルに制御して、セグメント単位の発光素子の点滅制御を行うように構成する必要がある。 For this purpose, for those two operations that are made of the same scanning matrix circuit, when the scanning of the keyboard matrix circuitry, duration and each segment of the scanning to ensure that the keyboard is pressed and duration of lighting control of the light-emitting element unit is controlled to serially different periods, it is necessary to configure to perform off control of the light emitting element of each segment. それを説明しているものが、図3(B)図である。 Those described it is a diagram 3 (B) Fig. 本実施例では、インバータ電源60からの交流電源は100V、400Hz(1周期2.5msec)であるので、その半周期の十分短い時間をELセグメントの点滅制御期間とし、残りの時間を各キーボードのスキャンニング期間とするものである。 In this embodiment, the AC power from the inverter power supply 60 100 V, 400 Hz because it is (one period 2.5 msec), and a sufficiently short time of the half cycle and flashing control period of the EL segments, the remaining time of each keyboard it is an scanning period.

つまり、ELの点滅制御はインバータ電源で生成した交流電源のゼロクロス点をCPUの割り込みとして、このタイミングでCPUの出力ポート(O1〜O4)からフォト・トライアックの受光部のアノード側に対してHi信号を出力する。 In other words, the zero-cross point of the AC power supply off control of EL is generated by an inverter power supply as an interrupt CPU, Hi signal to the anode side of the light receiving portion of the photo-triac from CPU output port at this timing (O1 to O4) to output. また、同様にCPUの入出力ポート(I1〜I4)からフォト・トライアックの受光部のカソード側に対してLow信号を出力しフォトトラアックをオンする。 Similarly, to turn on the outputs photo tiger acknowledgment a Low signal to the cathode side of the light receiving portion of the photo-triac from the input and output ports of the CPU (I1 to I4). 前述したように、フォト・トライアックのターンオン保持特性を利用して、この割り込みのタイミングの時だけフォト・トライアックの制御をするだけでELの点灯/点滅/消灯を制御することができる。 As described above, can be utilized to turn the holding properties of the photo-triac, controls the lighting / flashing / turning off the EL simply by only control of the photo-triac when the timing of the interrupt. このように、ELの点滅制御にはほとんど時間が掛からないので、この空き時間にキースイッチスキャンを実効することが可能である。 Thus, since most time is flashing control of EL is not applied, it is possible to effective key switch scans the idle time. キースイッチスキャンは、CPUの出力ポート(O1〜O4)から順次Low信号を出力して入出力ポート(I1〜I4)でスイッチが押されていればLow、スイッチが押されていなければHiを検出することができる。 Key switch scan, if the switch is pressed by the input and output ports and sequentially outputs a Low signal from the output port of the CPU (O1~O4) (I1~I4) Low, detects the Hi unless switch is pressed can do. このように、ELとキースイッチが同一配線上に存在するがそれぞれ制御が独立しているので、あるスイッチ入力を検出して、ある特定のELを点灯させるといったような制御を行うことができる。 Thus, since the control respectively but EL and the key switch are on the same line are independent, by detecting a certain switch input, there may be controlled such as to light the specific EL.

このように、ELの点灯を制御するためには、図3(B)のように、PortAからHi信号を出力しているタイミングでPortBからLow信号を出力することにより、ELの点灯を制御することができる。 Thus, in order to control the lighting of the EL, as in FIG. 3 (B), by outputting a Low signal from the PortB at the timing of outputting the Hi signal from PortA, controls the lighting of the EL be able to. また、PortAからLow信号を出力しているタイミングでPortBを入力ポートに設定することでスイッチがONの時はLow、OFFの時はHiをPortBで検出することができる。 Also, when the switch by setting the input port PortB at the timing of outputting a Low signal is ON from PortA is Low, the OFF can be detected in PortB the Hi.

図1及び図2の回路図では、キーボード上の特定のキーが押されたことをキーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知する回路構成の線路と複数のELセグメントの内の特定のELセグメントの点滅制御を行う回路構成の線路とが同一の線路により達成されているので、その回路構成により達成される二つの操作、つまり、各キーボードが押されたことを確認するスキャンニングと各セグメント単位の発光素子の点灯制御とが関連性を持っていなければならない(例えば、キースイッチ30が押されたらELセグメント10が点灯する)ようにも理解されがちであるが、これら二つの動作は全く関係なく操作することが可能なものである。 In the circuit diagram of FIG. 1 and FIG. 2, of a line and a plurality of EL segments of a circuit arrangement for detecting the microcomputer that a specific key is pressed monitors the input and output of the keyboard matrix circuitry on the keyboard since the line of the circuit configuration for performing off control of a specific EL segments is achieved by the same line, the two operations are achieved by the circuit arrangement, that is, scanning to ensure that the keyboard is pressed and the lighting control of the light emitting element of each segment unit must have relevance (eg, EL segment 10 When the key switch 30 is pressed is lit) so it also tends to be understood, these two operation is as it can be operated at all regardless.

図4において、ELセグメント10を点灯させる際の操作を説明する。 4, illustrating the operation at the time of lighting the EL segments 10. 図4に示すように、点灯すべきELセグメント10のマトリックス構成のPortAからHi信号を出力し、PortBからLow信号を出力する。 As shown in FIG. 4, and outputs a Hi signal from PortA matrix structure of the EL segment 10 to be turned on to output a Low signal from PortB. これにより、ォト・トライアック20の入力側LEDに電流が流れる回路が構成される。 Thus, current flows through the circuit formed on the input side LED of O doo-triac 20. このように、PortAからHi信号、PortBからLow信号を出力しない限り、フォト・トライアック20の入力側LEDに給電することができないため、単にスイッチ30のON/OFFではELセグメントの点灯を制御することができない回路構成になっている。 Thus, Hi signal from PortA, unless outputs Low signal from PortB, it is not possible to supply power to the input side LED of the photo-triac 20, simply by controlling the lighting of the EL segments in ON / OFF of the switch 30 It has become to the circuit configuration can not. また、スイッチと直列に大きな値の抵抗Rswを配置することでELセグメント10の点灯制御時にスイッチ30を押下しても、スイッチ30側に流れる電流を抑制しフォト・トライアック20の入力側LEDに安定して電流を供給できるのでスイッチ30のON/OFFの影響を受けずELセグメント10の点灯制御を行うことが可能である。 Also, by pressing the switch 30 when EL lighting control segment 10 by placing a resistance Rsw large value in series with the switches, to suppress the current flowing through the switch 30 side stability to the input side LED of the photo-triac 20 it is possible to perform lighting control of the EL segments 10 without being affected by the ON / OFF of the switch 30 can be supplied current by.

以上の回路構成を備え、二つの操作の制御期間を分けることにより、一つの回路構成により、キーボードが押されたことを確認するスキャンニングと各セグメント単位の発光素子の点灯制御とを別々に制御することが可能となるものである。 Comprising a circuit arrangement of the above, by dividing the control period of the two operations, by a single circuit configuration, lighting control and separately controlled light-emitting elements of scanning each segment unit to ensure that the keyboard is pressed in which it is possible to. つまり、押されたキースイッチと同一線路上に配置されたELセグメントを点滅制御することも可能であるし、押されたキースイッチとは同一線路上に配置されていない別のELセグメントを点滅制御することも可能である。 That is, I pressed it is also possible to blink control the EL segments disposed on the key switch in the same line, pressed flashing control another EL segments that are not located on the same line from the key switch it is also possible to. 勿論、キースイッチON/OFFとは全く関係なく、マイコンでのプログラミングにより任意のELセグメントを点滅制御することも可能である。 Of course, totally regardless of the key switch ON / OFF, it is possible to blink control any EL segment by programming the microcomputer.

つまり、複数のキースイッチに対応して、位置的には各々の複数のキースイッチの下に一つずつのELセグメントを配置しておけば、特定のキースイッチが押されたら、その下に配置してあるELセグメントを点灯させて、押したキースイッチが何であるかをユーザに分からしめることも可能であるし、特定のキースイッチが押されたら、次に操作すべきキースイッチの下に配置してあるELセグメントを点滅させて、ユーザによる次の操作のガイダンスに用いてもよいし、キースイッチの操作とは全く関係なく、例えば、時間により或いは操作モードにより、ユーザに注意を喚起すべきキースイッチの下に配置してあるELセグメントを点滅させても良い。 That, if corresponding to a plurality of key switches, the positional if to place EL segments one by one under the plurality of key switches of each particular key switch is pressed, disposed thereunder by lighting an EL segments you have, to the key switch pressed is also possible to occupy know what the user, when the specific key switch is pressed, disposed under the key switch to be next operated by blinking the EL segments you have, may be used in the guidance of the next operation by the user, without any relation to the operation of the key switch, for example, by time or by operation mode, it should alert the user the EL segment is disposed under the key switch may blink. このように自由な、制御動作が一つの回路構成により達成できるものである。 Thus free, control operation is intended to be achieved by the circuit configuration of one.

このように、キーボードが押されたことを確認するスキャンニングと各セグメント単位の発光素子の点灯制御とを時分割で別々に制御するためには、本発明の最適な実施例としては、二つの制御動作を同一の線路上で達成できる構成のものを説明しているが、次善の策としては、図5に示すように、その二つの制御動作を夫々達成する回路構成を別々に形成しても良い。 Thus, in order to separately control by time division and lighting control of the light emitting element scanning each segment unit to ensure that the keyboard is pressed, as the best embodiment of the invention, the two Although described what configuration the control operation can be achieved on the same line, the next best thing, as shown in FIG. 5, a circuit configuration respectively achieve its two control operation are separately formed and it may be.

図5(A)及び(B)に示すように、PortAにフォト・トライアック群20,21,22、PortBにスイッチ群30,31,32を別々に接続して、各ELセグメント10,11,12の点灯消灯を制御する場合はPortAから各ELセグメント10,11,12に対応するフォト・トライアック20,21,22の入力側LEDに対してHi信号を出力することで点灯させ、Low信号を出力することで消灯させることができる。 As shown in FIG. 5 (A) and (B), photo triac groups 20, 21, 22 to PortA, connect the switches 30, 31 and 32 separately PortB, each EL segment 10, 11, 12 when controlling the on off is lit by outputting Hi signal to the input side LED of the photo-triac 20, 21, 22 corresponding to each EL segment 10, 11, 12 from PortA, it outputs a Low signal it can be turned off by. また、PortBに接続した各スイッチ30,31,32はスイッチOFF時にHiを検出、スイッチON時にLowを検出することができる。 Further, the switches 30, 31, 32 connected to PortB can detect the Low when the switch is OFF at detection of Hi, the switch ON. これらのPortAとPortBの制御を時分割で行うことで同一配線上にスイッチとフォト・トライアックを接続した回路と同等の機能が得られる。 These things circuit the same function of connecting the switch and the photo-triac on the same wiring performed by time division control of PortA and PortB is obtained.

このような構成により、ELの点滅制御とキースイッチスキャン制御を同一配線でタイムシェアリングして使用している。 Such a configuration is used by time-sharing the blinking control and keyswitch scan control of EL in the same wiring. また、キースイッチはELの点滅用として専用に設けたスイッチではなく、ELの点滅以外においても何らかの制御をするスイッチとして構成することができる。 Further, the key switch is not a switch provided exclusively for the flashing of EL, it can be configured as a switch for some control also in other flashing EL. 勿論、EL点滅用のスイッチとしても使用するのが可能であることは言うまでもない。 Of course, it is needless to say possible to be used as a switch for EL flashing.

以上のように、駆動回路をセグメントELとスイッチング回路とを一体化して構成することにより、電子情報機器や家電製品等の筐体に貼り付けて利用することも可能とするものである。 As described above, by configuring the drive circuit to integrate the segments EL and the switching circuit, but also to enable to utilize affixed to a housing of such electronic information devices and home appliances. そこで、以上の回路構成を組み込んだユニットの具体的な外観構成を説明すると、図6の通りである。 Therefore, when explaining the specific appearance of a unit incorporating the circuit configuration of the above it is as FIG. また、このユニット構成の層構成は図7に示すとおりである。 The layer structure of this unit configuration is shown in FIG. このように構成することにより、本発明者等は、本発明の駆動回路を最終的にはカスタムIC化してELと共に供給することを可能としたものである。 With this configuration, the present inventors have finally driving circuit of the present invention has been made possible to supply with a custom IC turned into by EL.

このような実施例においては、本発明者等が、今までに蓄積したフレキシブル型ELの設計・製造技術に加えて、EL上でセグメントに分けた文字や図柄やアイコンをマイコンと親和性の高い制御回路で制御し、キー配線とEL配線を共有化して、低コストで信頼性の高い制御用ICと共に供給することで、低コストのマンマシンインターフェイスを可能とする最新型の表示・操作パネルを提供することが可能となったものである。 In such an embodiment, the present inventors have, in addition to designing and manufacturing technology of a flexible type EL accumulated so far, high letters and figures or icons segmented by the microcomputer affinity on EL controlled by the control circuit, to share the key wiring and EL line, by supplying with reliable control IC at a low cost, the latest display and operation panel that enables low-cost man-machine interface one in which it has become possible to provide.

本実施例のセグメントELスイッチユニットに用いられるセグメントELの代表的な基本層構造は、クリック感に優れるEL背面側に金属ドームSWを一体化した構造が望ましい。 Representative basic layer structure of the segments EL used to segment EL switch unit of this embodiment, a structure with integrated metallic dome SW to EL back side of excellent click feeling is desired. 一体化したセグメントEL100は、図6に示すように、一体化セグメントEL100内に、EL駆動用IC101とスイッチ制御用IC102を組み込んでおり、それ等ICを制御するCPU103を外部に設けている。 Integral segment EL100, as shown in FIG. 6, in the integrated segment EL100, incorporates EL driving IC101 and the switching control IC 102, is provided with a CPU103 for controlling the like IC to the outside. 従って、どのような電気機器に対しても、筐体にこの一体化セグメントEL100を貼り付けることによって、表示・操作パネルを提供することができるものである。 Thus, for any given electrical device, by attaching the integrated segment EL100 to the housing, in which it is possible to provide a display and operation panel.

一体化セグメントEL100は、その層構成が図8に詳細に示されているように、上面より、所定の配置で所定数のキー凸部104、104、104・・・を形成したベースフィルム105、銘板或いはキー表示部から成る加飾印刷層106、各ELセグメント単位に対して共通して給電を行う回路構成を備えた透明電極層107、ELセグメント単位に所定の配置で所定数のセグメントからなるEL蛍光体層108、EL蛍光体層108に対応した所定数で所定配置に形成された絶縁及び耐圧性向上のための誘電体層109、各ELセグメント単位に対して独立して給電を行う背面電極層110、これより上の回路構成と、これより下の回路構成間での絶縁を達成するための絶縁層111、基板貼り付け用の接着層(粘着層)112、ドー Integrated segment EL100, that such a layer structure is shown in detail in FIG. 8, the base film 105 from the upper surface to form a predetermined number of key protrusions 104,104,104 ... in a predetermined arrangement, decorative printing layer 106 made of nameplate or key display unit, a predetermined number of segments in a predetermined arrangement on the transparent electrode layer 107, EL segment units having the circuit configuration for performing common to supply power to each EL segment unit back to EL phosphor layer 108, the EL phosphor layer 108 a dielectric layer 109 for a predetermined arrangement in the formed insulation and withstand voltage improved by a predetermined number corresponding to, independently for each EL segment unit for supplying power electrode layer 110, and the circuit configuration of the above it than this insulation in order to achieve insulation between the circuit structure of the lower layer 111, the adhesive layer for pasting the substrate (adhesive layer) 112, dough 型をした所定数で所定配置に置かれた金属ドーム(メタルドーム)113、113、113・・・、所定のキーに対応した回路構成が印刷されたプリント基板(PCB)114から成っている。 Type metal dome (the metal dome) placed in a predetermined arrangement at a predetermined number that is 113,113,113 ..., consists predetermined printed circuit board circuitry is printed corresponding to the key (PCB) 114. この一体化セグメントEL100には、その背面電極層110の回路構成中に、EL駆動用回路を構成するEL駆動用IC101と、スイッチ制御用IC102とが設けられている。 This is integrated segment EL100, in the circuit configuration of the back electrode layer 110, an EL driving IC101 constituting the EL driving circuit, and the switching control IC102 is provided. スイッチ制御用IC102内には所定数のフォト・トライアックが組み込まれている。 The the switch control IC102 is incorporated a predetermined number of photo-triac. この一体化セグメントEL100からは、発光制御用CPU103との接続を取るために、ゴムコネクタ(ACF)115がプリント基板114上に設けられている。 From this integral segment EL100, to take the connection with the emission control CPU 103, a rubber connector (ACF) 115 is provided on the printed circuit board 114.

この一体化セグメントEL100の製造工程においては、所定のキーに対応した回路構成が印刷されたプリント基板114のキー対応の位置にドーム型をした金属ドーム113、113、113・・・を配置し、粘着層112を形成した上に、順次、各層を印刷して形成し、最後に、キー凸部104、104、104・・・を形成したベースフィルム105を貼り合わせれば良い。 In this manufacturing process of the integrated segment EL100, place the metal dome 113,113,113 ... in which the dome to the position of the key corresponding printed circuit board 114 to the circuit configuration corresponding to the predetermined key is printed, on the formation of the adhesive layer 112 are sequentially formed by printing the layers, finally, it may be bonded to a base film 105 formed with key protrusions 104,104,104 .... このように、セグメントELは銘板に加飾印刷と同様に直接印刷形成するか貼り合わせて形成することができる。 Thus, segments EL may be formed by bonding or direct printing form similar to the decorative print on the nameplate. また、詳細に説明することはしないが、EL発光面側にタッチパネルスイッチを貼り合わせた構造で、安価な照光タッチパネルスイッチを提供することもできる。 Although not described in detail, in the bonded structure of the touch panel switch on EL emission surface side, it is also possible to provide an inexpensive illuminated touch panel switch.

これにより、形成した一体化セグメントELは、基板上のドームスィッチに接着して一体化され、十分のキー打鍵耐久性を有しており、キー部を独立して直接照光でき、3mm程度の厚みで各種電気機器の照光スイッチボタンを実現できるものである。 Accordingly, the formed integrally segment EL is integrally bonded to the dome switch on the substrate has a sufficient keystroke durability, it can illuminate directly independently key section, 3 mm thickness of about in are those that can achieve an illumination switch button of various types of electrical equipment.

本発明のELの駆動回路の概要を示す回路図である。 Is a circuit diagram showing an outline of a driving circuit of the EL of the present invention. 本発明のELの駆動回路の動作説明のために一つのセグメントELのみを抜き出して描いた回路図である。 It is a circuit diagram depicting by extracting only one segment EL for explaining the operation of the driving circuit of the EL of the present invention. (A)(B) 本発明のEL点灯制御とスイッチ検出制御の説明図である。 (A) (B) is an explanatory diagram of an EL lighting control and switch detection control of the present invention. 本発明のEL点灯制御の詳細説明図である。 It is a detailed explanatory diagram of an EL lighting control of the present invention. (A)(B) 本発明の別実施例を示す回路図である。 It is a circuit diagram showing another example of (A) (B) present invention. 本発明の回路構成を組み込んだユニットの外観構成図である。 It is an external configuration diagram of a unit incorporating the circuit configuration of the present invention. 本発明のセグメントELユニットの層構造を示す断面図である。 It is a sectional view showing a layer structure of a segment EL units of the present invention. 本発明のセグメントELユニットの層構造を示す詳細斜視図である。 The layer structure of the segments EL units of the present invention is a detailed perspective view showing.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10,11,12,13・・・ELの発光素子群(ELセグメント) 10, 11, 12, 13 · · · EL element set (EL Segment)
20,21,22,23・・・交流電源制御素子群(フォト・トライアック) 20, 21, 22, 23 ... AC power supply control element group (Photo Triac)
30,31,32,33・・・スイッチ素子群(キースイッチ) 30, 31, 32, 33 ... switch element group (key switch)
40・・・CPUインターフェース、60・・・交流のインバータ電源 40 ... CPU interface, the inverter power supply 60 ... AC

Claims (7)

  1. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とするセグメントELスイッチ駆動制御回路。 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, provided a light emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys configuration, the plurality of light emitting elements segment EL switch drive control circuit, characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the inner.
  2. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とするエレクトロルミネッセンス。 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, provided a light emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys configuration, the plurality of light emitting elements electroluminescence, characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the inner.
  3. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の前記発光素子点灯回路に前記発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことが前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知された際には、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成したことを特徴とするエレクトロルミネッセンス。 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, the light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided, the light emitting element lighting of each intersection connecting the light emitting element into segments in the circuit, when the specific key on the keyboard is pressed is detected by the microcomputer which monitors the input and output of the keyboard matrix circuit, said plurality of electroluminescence, characterized by being configured to perform off control of a particular light emitting element segments of the light emitting element.
  4. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の前記発光素子点灯回路に前記発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことを前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知する回路構成の線路と前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行う回路構成の線路とが同一の線路により達成されていることを特徴とするエレクトロルミネッセンス。 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, the light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided, the light emitting element lighting of each intersection connecting the light emitting element to the circuit into segments, wherein on the keyboard a particular key of a circuit arrangement for detecting a microcomputer that monitors the output of the keyboard matrix circuit that is pressed line and the plurality of electroluminescent, wherein a and a specific line of a circuit configuration for performing off control of the light emitting element segments is achieved by the same line of the light emitting element.
  5. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設け、各交点の発光素子点灯回路に発光素子をセグメント単位に接続し、前記キーボード上の特定のキーが押されたことが前記キーボードマトリックス回路の入出力を監視しているマイクロコンピュータにより検知された際には、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成し、前記キーボードマトリックス回路のスキャンニングの際に、各キーボードが押されたことを確認するスキャンニングの期間と各セグメント単位の発光素子の点灯制御の期間とを別の期間でシリアルに制御して、セグメント単位の発光素子の点 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, the light-emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys constituting provided, the light emitting element lighting circuit of each intersection connect the light emitting element into segments to, in that particular keys on the keyboard is pressed is detected by the microcomputer which monitors the input and output of the keyboard matrix circuit, said plurality of light emitting elements specific emission flashing control element segments configured to perform, during scanning of the keyboard matrix circuit, the light emitting elements of period and each segment unit of scanning to ensure that the keyboard is pressed out of the and duration of the lighting control by controlling the serial in a different period, the point of the light emitting element of each segment 制御を行うように構成したことを特徴とするエレクトロルミネッセンス。 Electroluminescence, characterized by being configured to perform control.
  6. 複数のセグメント単位で発光する発光素子を備え、複数のキー構成を備えたキーボードのキーボードマトリックス回路の各交点に一つずつフォト・トライアック等の発光素子点灯回路を設けて、前記複数の発光素子の内の特定の発光素子セグメントの点滅制御を行うように構成し、前記複数のセグメントから成る発光素子及びその駆動制御回路をスイッチング回路と一体化して構成したことを特徴とするエレクトロルミネッセンス・エレメント。 A light-emitting element that emits light at a plurality of segment units, provided a light emitting element lighting circuit such as one by one photo-triac at each intersection of the keyboard matrix circuit of the keyboard having a plurality of keys configuration, the plurality of light emitting elements specific light emitting elements configured to perform lighting control of the segment, electroluminescent elements, characterized in that the light-emitting device and a drive control circuit consisting of said plurality of segments configured integrated with the switching circuit of the inner.
  7. 請求項6記載のエレクトロルミネッセンス・エレメントを筐体に貼り付けた電気機器。 Electrical apparatus affixed to the housing of the electroluminescent element according to claim 6, wherein.
JP2007266963A 2007-10-12 2007-10-12 Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit Pending JP2009099275A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007266963A JP2009099275A (en) 2007-10-12 2007-10-12 Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007266963A JP2009099275A (en) 2007-10-12 2007-10-12 Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009099275A true true JP2009099275A (en) 2009-05-07

Family

ID=40702124

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007266963A Pending JP2009099275A (en) 2007-10-12 2007-10-12 Segment el-switch drive control circuit, electroluminescence and electroluminescence element equipped with segment el-switch drive control circuit

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009099275A (en)

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01303493A (en) * 1988-05-31 1989-12-07 Sumitomo Chem Co Ltd El light emission type membrane switch
JPH02246051A (en) * 1989-03-17 1990-10-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd Operation and displaying device for video tape recorder
JPH05135654A (en) * 1991-11-14 1993-06-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd El illuminated switch
JPH09251820A (en) * 1996-03-14 1997-09-22 Matsushita Electric Works Ltd El light emission type touch switch
JPH10224199A (en) * 1997-01-31 1998-08-21 Matsushita Electric Works Ltd Lighting switch
JP2005537610A (en) * 2001-11-20 2005-12-08 タッチセンサー テクノロジーズ,エルエルシー Integrated touch sensor and light emitting device
JP2006059670A (en) * 2004-08-20 2006-03-02 Matsushita Electric Ind Co Ltd Distributed el element and illuminated switch using the same
JP2006277013A (en) * 2005-03-28 2006-10-12 Denso Wave Inc Keyboard device

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01303493A (en) * 1988-05-31 1989-12-07 Sumitomo Chem Co Ltd El light emission type membrane switch
JPH02246051A (en) * 1989-03-17 1990-10-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd Operation and displaying device for video tape recorder
JPH05135654A (en) * 1991-11-14 1993-06-01 Matsushita Electric Ind Co Ltd El illuminated switch
JPH09251820A (en) * 1996-03-14 1997-09-22 Matsushita Electric Works Ltd El light emission type touch switch
JPH10224199A (en) * 1997-01-31 1998-08-21 Matsushita Electric Works Ltd Lighting switch
JP2005537610A (en) * 2001-11-20 2005-12-08 タッチセンサー テクノロジーズ,エルエルシー Integrated touch sensor and light emitting device
JP2006059670A (en) * 2004-08-20 2006-03-02 Matsushita Electric Ind Co Ltd Distributed el element and illuminated switch using the same
JP2006277013A (en) * 2005-03-28 2006-10-12 Denso Wave Inc Keyboard device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6876149B2 (en) Double-face LED device for an electronic instrument
US7255622B2 (en) Method for manufacturing low cost electroluminescent (EL) illuminated membrane switches
US20120012448A1 (en) Keyboard illumination
US6179432B1 (en) Lighting system for a keyboard
US6199996B1 (en) Low power, low cost illuminated keyboards and keypads
US4532395A (en) Electroluminescent flexible touch switch panel
US6747402B2 (en) EL element lighting unit employing the same EL element
US20110148812A1 (en) Oled device with capacitive proximity sensing means
JP2009130132A (en) Planar light emission type lighting system
US5597183A (en) Interactive book having electroluminescent display pages and animation effects
US7015408B2 (en) Switch unit capable of directly illuminating switch operating position
US6987466B1 (en) Keyboard having a lighting system
US20010037933A1 (en) Illuminated membrane switch
JP2006120571A (en) Lighting system
US6960733B2 (en) Lighted switch sheet and lighted switch unit using the same
JP2002260478A (en) Keyboard
US20050073829A1 (en) Electroluminescent lighting system
JP2005032703A (en) Lighting device, and light input device
US6057517A (en) Elastomeric keyboard incorporating a novel interconnect and back-lighting architecture
JP2007053063A (en) Sheet switch module
US7232969B1 (en) Keypad
JP2006060334A (en) Key button structure and mobile terminal equipment with the same
US20030043120A1 (en) Keypad backlighting of mobile terminal
US7411143B2 (en) Flexible EL dome sheet and flexible EL dome sheet keypad using the same
US8354629B2 (en) Computer keyboard having illuminated keys with a sensed light condition

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101008

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120717

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20121113