JP2009061536A - Stapler - Google Patents

Stapler Download PDF

Info

Publication number
JP2009061536A
JP2009061536A JP2007230690A JP2007230690A JP2009061536A JP 2009061536 A JP2009061536 A JP 2009061536A JP 2007230690 A JP2007230690 A JP 2007230690A JP 2007230690 A JP2007230690 A JP 2007230690A JP 2009061536 A JP2009061536 A JP 2009061536A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
staple
portion
pusher
magazine
guide
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007230690A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5071004B2 (en
Inventor
Atsushi Maemori
淳 前森
Original Assignee
Max Co Ltd
マックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Max Co Ltd, マックス株式会社 filed Critical Max Co Ltd
Priority to JP2007230690A priority Critical patent/JP5071004B2/en
Priority claimed from TW097133563A external-priority patent/TWI461266B/zh
Publication of JP2009061536A publication Critical patent/JP2009061536A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5071004B2 publication Critical patent/JP5071004B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a stapler having a pressing part (pusher) in cooperation with a staple guide for guiding a staple which is so formed as to have a predetermined strength and reduced in size by suppressing the height of the body of the pressing part. <P>SOLUTION: The pusher 6 comprises a pusher body 6d installed in the staple guide 50 and so locked that the sword tip at the end of a pusher band 6c can be inserted therethrough and left and right pusher plates 6e installed on both sides of the pusher body 6d and abutting on the staple. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、ステープルを案内するステープル案内部を有し、所定の綴り力に基づいてステープルを折り曲げて用紙を綴じるステープラに関する。 The present invention includes a staple guide portion for guiding the staple relates stapler for binding the sheets by bending a staple based on the predetermined spelling force. 詳しくは、装填部に装填されたステープルを押圧付勢する押圧部がステープル案内部の内部に設置されてバンド部の一端が挿通自在に係止される押圧部本体と、この押圧部本体の両側に設けられて、ステープルに当接する第1及び第2の押圧板とを有することで、取付け部品を追加することなくバンド部の一端を押圧部本体に取り付けることができようにすると共に、押圧部本体の高さを低く抑えて押圧部をコンパクトに構成できるようにしたものである。 Specifically, the pressing portion main body pressing part is installed inside of the staple guide portion one end of the band portion is locked freely inserted to press urging the loaded staple loading unit, both sides of the pressing portion main body provided, that it has a first and a second pressing plate abutting the staples, as well as to be able to mount the one end of the band portion without adding fitting the pressing body, the pressing portion it is obtained by allowing constituting the presser portion compactly suppressing the height of the body.

従来から、用紙束を綴じる場合、ステープラによりステープルを用紙束に打ち込んで当該用紙束を綴じる場合が多い。 Conventionally, when binding the sheet bundle, when stapling the sheet bundle is large by implanting staples into the sheet bundle by the stapler. 例えば中型及び大型のステープラは、クリンチャアームや、マガジン、ステープルカバー、板金プッシャ、ドライバアーム、ドライバ、ハンドル、ステープルガイド等を備える。 For example medium and large-sized stapler includes and clincher arm, the magazine, the staple cover, sheet metal pusher, the driver arm, a driver, a handle, a staple guide and the like.

例えば、板金プッシャは、ステープルの線材と略同じ厚みを有した板金を折り曲げて形成されることが多い。 For example, sheet metal pusher is often formed by bending a sheet metal substantially having the same thickness as the staple wire. この板金プッシャには、当該板金プッシャ上部にプッシャバンドの一端が取付部品により固定される。 The sheet metal pusher, one end of Pusshabando to the sheet metal pusher top is fixed by fitting. プッシャバンドの他端は、ステープルカバーに取り付けられ、このステープルカバーをオープン時に板金プッシャがプッシャバンドを介してマガジンの後方へ後退移動される。 The other end of Pusshabando is attached to the staple cover, sheet metal pusher and the staple cover at open is moved backward to the rear of the magazine through the Pusshabando.

板金プッシャがマガジンの後方へ移動された状態で、ステープルは当該マガジンに装填される。 In a state in which the sheet metal pusher is moved rearward of the magazine, the staple is loaded into the magazine. 装填後、ステープルカバーがクローズされると共に、このステープルカバーにプッシャバンドを介して取り付けられた板金プッシャがバネの付勢によりステープル打出口に前進移動する。 After loading, the staple cover is closed, sheet metal pusher mounted via Pusshabando this staple cover moves forward to the staple striking exit the bias of the spring. 前進した板金プッシャは、ステープルガイドにより案内されたステープルをステープル打出口に押圧付勢する。 Advancing the sheet metal pusher is pressed and urged staples guided by the staple guide the staple punching outlet. これにより、ステープラは、ステープルがマガジンに装填されて待機状態となる。 Thus, the stapler is in a standby state is loaded staples in the magazine.

この待機状態から、各々が軸受け部を有して主軸を共有するクリンチャアーム、マガジン及びドライバアームに、ハンドルを介して綴じ力が加えられると、ドライバアーム先端のドライバがマガジンに装填された最先端のステープルをステープル打出口に打ち出すようになされる。 From this standby state, the clincher arm, each of which share a main shaft with a bearing unit, the magazine and the driver arm, the binding force through the handle is applied, advanced driver arm tip of the driver is loaded in the magazine It made of staple as set out in the staple punching outlet. 打ち出されたステープルはクリンチャアーム先端部のクリンチャ溝部に当接するので、その先端がメガネ状又は平形状に折り曲げられる。 Is driven out staple since abuts against the clincher groove of the clincher arm tip portion, the tip is bent in the spectacle-shaped or a flat shape.

この動作を、マガジンのステープル打出口とクリンチャ溝部との間で用紙束等を挟んで実行すると、その用紙束をステープルでメガネ状又は平形状に綴じることができるというものである。 This operation, running across the sheet bundle or the like between the staple striking outlet and the clincher groove of the magazine, is that it can be bound to the spectacle-shaped or flat shape the sheet bundle with staples.

このような従来例に関連して特許文献1には、大型のステープラ(針押し装置)が開示されている。 Such Patent Document 1 in relation to the prior art, a large stapler (needle pushing apparatus) is disclosed. このステープラによれば、略横長の長方形の板金を断面形状が逆U字形状となるように折り曲げ形成された板金プッシャを備える。 According to this stapler, comprising a sheet metal pusher which is formed by bending a substantially horizontally long rectangular metal plate such that the sectional shape becomes an inverted U-shape. この板金プッシャは、マガジンユニットのステープルガイド上を摺動自在に動くように取り付けられている。 The sheet metal pusher is mounted for movement over the staple guide of the magazine unit slidably.

例えば、板金プッシャをハンドルユニットの開閉に連動させる場合、この板金プッシャには、当該板金プッシャ上部にプッシャバンドの一端を取付部品により固定し、プッシャバンドの他端をハンドルユニットに取り付けることが考えられる。 For example, if the interlocking sheet metal pusher opening and closing of the handle unit, the sheet metal pusher, the end of Pusshabando to the sheet metal pusher upper fixed by fitting, it is conceivable to attach the other end of Pusshabando the handle unit .

また、特許文献2には、小型のステープラが開示されている。 Further, Patent Document 2, a small stapler is disclosed. このステープラによれば、プッシャは、プッシャーバンドの先端部を挿入するための間隙、抜け止部及びバンドガイド部を有している。 According to this stapler, the pusher has a gap, detachment preventing portion and the band guide portion for inserting the distal end portion of the pusher band. プッシャは、間隙に挿入されたプッシャーバンドの先端部を抜け止部により抜け止めし、当該プッシャの移動と共にバンドガイド部によりプッシャーバンドのを前方下へ案内する。 Pusher and retained by retaining part of the distal end portion of the inserted pusher band gap, it is guided to the lower front from pusher band by the band guide portion along with the movement of the pusher. このように、プッシャとプッシャーバンドとが結合されている。 Thus, it is coupled with the pusher and pusher band.

実公平1−12956号公報(第3頁 図4) Actual fair 1-12956 Patent Publication (page 3 4) 特開2003−291078号公報(第5頁 図5及び図6) JP 2003-291078 JP (page 5 Figure 5 and 6)

ところで、従来例及び特許文献1に係るステープルガイドを備えた中型及び大型のステープラによれば、板金プッシャ上部にプッシャバンドの一端が取付部品により固定している。 Meanwhile, according to the medium and large-sized stapler which includes a conventional example and the staple guide according to Patent Document 1, one end of Pusshabando sheet metal pusher top is fixed by fitting. このため、板金プッシャの高さがこの取付部品の分だけ高くなり、ステープラのサイズが大きくなるおそれがある。 Therefore, the sheet metal pusher height increases by the amount of this fitting, there is a possibility that the size of the stapler increases.

このように取付部品が必要となる理由は、板金プッシャが、ステープルの線材と略同じ厚みを有した板金を折り曲げて形成されることに起因している。 The reason for this fitting is required in the sheet metal pusher is due to be formed by bending a sheet metal substantially having the same thickness as the staple wire. 板金プッシャは、例えば特許文献2の小型のステープラのプッシャのように、プッシャーバンドの先端部を当該板金プッシャの内部に挿入するような複雑な先端挿入形に成形することが難しい。 Sheet metal pusher, for example, as the pusher compact stapler Patent Document 2, it is difficult to mold the tip of the pusher band complex tip insertion type, such as inserted inside of the sheet metal pusher.

この理由は、ステープルガイドと協働する中型及び大型のステープラの板金プッシャは、マガジン内壁とステープルガイドとの間隙に設置されたステープルの脚部を当該板金プッシャにより押圧するため、この間隙、すなわちステープルの脚部の厚みと同程度の厚みを有した押圧板を形成する必要がある。 This is because the sheet metal pusher medium and large-sized stapler for stapling guide and cooperating, for pressing the legs of the staples disposed in the gap between the magazine interior wall and the staple guide by the sheet metal pusher, the gap, i.e. staple it is necessary to form a press plate having a leg portion of the same order of thickness as. この押圧板を所定の強度を有して形成するためには、樹脂では不十分であり金属素材にする必要がある。 To form the pressing plate having a predetermined strength, it is necessary to insufficient and metal material in the resin. このため、樹脂射出成形により形成される複雑な先端挿入形に金属素材の板金プッシャを成形することは難しくなる。 Thus, shaping the sheet metal pusher metal material complex tip insertion type which is formed by resin injection molding becomes difficult.

これに対して、ステープルガイドと協働しない小型のステープラのプッシャは、樹脂射出成形によって成形できるので、プッシャーバンドの先端部をプッシャの内部に挿入する上述の先端挿入形に成形できる。 In contrast, the pusher of small stapler without staple guide and cooperate, since it formed by resin injection molding, can be molded into the tip end insert forms mentioned inserting the distal end of the pusher band inside the pusher. しかしながら、ステープルガイドと協働するプッシャ全体を樹脂成形すると、上述したように押圧板を所定の強度を有して形成する必要があるため、この押圧板を樹脂で成形すると強度に問題が生じるおそれがある。 However, a possibility if the entire pusher to staple guide cooperating with resin molding, it is necessary to form with a predetermined intensity a pressing plate as described above, a problem in strength when molding the pressing plate in the resin occurs there is.

そこで、本発明はこのような従来例に係る課題を解決したものであって、ステープルを案内するステープル案内部と協働する押圧部(プッシャ)を所定の強度を有した構成を採ることができるようにすると共に、当該押圧部本体の高さを低く抑えて当該押圧部のサイズをコンパクトにできるようにしたステープラを提供することを目的とする。 Accordingly, the present invention was to solve the problems according to the conventional example, it is possible to adopt a configuration in which the pressing portion cooperating with the staple guide portion for guiding the staple (the pusher) having a predetermined strength while so, and to provide a stapler to allow the size of the pressing portion by suppressing the height of the pressing portion main body compactly.

上述した課題を解決するために、本発明に係るステープラは、クラウン部と当該クラウン部の両端から其々延びる一対の脚部とから成るステープルを所定の綴り力に基づいて前記脚部を用紙に貫通させ、当該脚部を折り曲げて用紙を綴じるステープラであって、一端にステープル打ち出し用のステープル打出口を有して前記ステープルが装填される装填部と、前記装填部のステープルを被覆する装填被覆部と、前記装填部の内部に設けられて、装填したステープルを前記ステープル打出口に案内するステープル案内部と、前記装填部に滑動自在に係合し、当該装填部に装填したステープルを前記ステープル打出口に向けて押圧して付勢する押圧部と、前記押圧部に一端が係止されると共に、他端が前記装填被覆部に係止されて当該装填被覆部 To solve the problems described above, the stapler according to the present invention, the legs on the basis of a staple comprising a pair of legs 其 s extending from both ends of the crown portion and the crown portion in a predetermined spelling force to the paper passed through, a stapler for binding the sheets by bending the legs, loaded coating that covers a loading portion into which the staple is loaded with a staple striking outlet for staple firing at one end, a staple of the loading unit and parts, are provided inside the loading unit, staple guide portion for guiding the loaded staple to the staple striking outlet, slidably engaged with the loading portion, said staple staples loaded on the loading section a pressing portion for biasing pressed toward the striking outlet, one end is engaged with the pressing portion, the other end is locked in the loading cover portion the loading cover portion 回動に応じて当該押圧部を、前記押圧付勢の方向と反対方向へ牽引するバンド部とを備え、前記押圧部は、前記ステープル案内部の内部に設置されて、前記バンド部の一端が挿通自在に係止される押圧部本体と、前記押圧部本体の両側に前記ステープル案内部の両側縁を挟んで結合し、当該ステープル案内部により案内される前記ステープルに当接する第1及び第2の押圧板とを有することを特徴とするものである。 The pressing portion in response to the rotation, and a band portion for pulling in the opposite direction to the direction of the pressed and urged, the pressing portion is installed inside the staple guide unit, one end of the band portion a pressing body that is locked through freely engaged, the pressing part the binding across the side edges of the staple guide part on both sides of the body, the first and second abutting on the staple guided by the staple guide part it is characterized in that it has a pressing plate.

本発明に係るステープラによれば、ステープル案内部は、装填されたステープルをステープル打出口に案内する。 According to the stapler according to the present invention, the staple guide unit guides the loaded staple to the staple striking outlet. 押圧部は、装填されたステープルをステープル打出口に向けて押圧付勢する。 The pressing portion is pressed and urged toward the loaded staple to the staple striking outlet. バンド部は、装填被覆部の回動に応じて押圧部を押圧付勢の方向と反対方向へ牽引する。 Band unit, to pull the pressing portion in the opposite direction to the direction of pressing urging depending on the rotation of the loading cover portion. この押圧部において、当該押圧部の押圧部本体に、バンド部の一端を挿通自在に係止する。 In the pressing section, the pressing body of the pressing portion, for engaging one end of the band portion through freely. この押圧部本体の両側にステープル案内部の両側縁を挟んで結合した第1及び第2の押圧板は、当該ステープル案内部により案内するステープルに当接する。 First and second pressing plate attached across the side edges of the staple guide part on both sides of the pressing portion main body abuts the staple to guide by the staple guide. これにより、ステープル案内部を有したステープラにおいて、取付け部品を追加することなく、バンド部の一端を押圧部本体に取り付けることができる。 Thus, in the stapler having a staple guide unit, without adding attachment, it can be attached to one end of the band portion to the pressing section body.

本発明に係るステープラによれば、ステープル案内部の内部に設置されて、バンド部の一端が挿通自在に係止される押圧部本体と、この押圧部本体の両側に設けられて、ステープルに当接する第1及び第2の押圧板とを有する押圧部とするものである。 According to the stapler according to the present invention, it is installed inside the staple guide part, and a pressing body having one end of the band portion is locked inserted freely engaged, provided on both sides of the pressing portion main body, those staple it is an pressing portion having first and second pressing plates in contact.

この構成によって、ステープル案内部を有したステープラにおいて、取付け部品を追加することなく、バンド部の一端を押圧部本体に取り付けることができる。 This configuration, in a stapler having a staple guide unit, without adding attachment, can be attached to one end of the band portion to the pressing section body. これにより、押圧部本体の高さを低く抑えることができると共に、押圧部のサイズをコンパクトにできる。 Thus, it is possible to reduce the height of the pressing portion main body can be the size of the pressing portion compactly. また、押圧部は、第1及び第2の押圧板により所定の強度を有した構成を採ることができる。 The pressing portion may adopt a configuration having a predetermined intensity by the first and second pressing plates.

以下、図面を参照しながら、この発明の実施の形態に係るステープラ及びステープルについて説明をする。 Hereinafter, with reference to the drawings, the stapler and staple according to an embodiment of the present invention will be described.

図1は、本発明に係る実施形態としてのステープラ100の構成例を示す断面図である。 Figure 1 is a sectional view showing a configuration example of the stapler 100 as an embodiment of the present invention.

図1に示すステープラ100は、携帯可能な小型のステープラである。 Stapler 100 shown in FIG. 1 is a portable compact stapler. このステープラ100には、図2に示すように、JIS規格の10号のステープルよりサイズが大きくかつ、JIS規格の3号のステープルよりサイズが小さく形成されたステープル(針)30、すなわち10号と3号のステープルの中間サイズのステープル30を適合させて使用することを想定している。 This stapler 100, as shown in FIG. 2, and larger in size than the staple 10 No. of JIS standard, a staple (needle) 30 in size than the staple is formed smaller in No. 3 of JIS standard, i.e. the No. 10 No. 3 by adapting the staples 30 of staple intermediate size is assumed to be used.

ステープラ100は、所定の綴り力に基づいてステープル30を綴じる機能を有している。 Stapler 100 has a function of binding the staple 30 based on a predetermined spelling force. このステープラ100は、クリンチャアーム1を有している。 The stapler 100 has a clincher arm 1. クリンチャアーム1は綴じ腕部の一例を構成し、金属板を底板面及び両側面を有するように折り曲げ加工して形成され、ステープラ100の本体ベース部を構成している。 Clincher arm 1 constitutes an example of the binding arms are formed by bending a metal plate so as to have a bottom plate surface and both side surfaces constitute a main body base portion of the stapler 100. クリンチャアーム1の先端にはクリンチャ部1sが取り付けられている。 Clincher portion 1s is mounted on the front end of the clincher arm 1. このクリンチャ部1sは、上端面が溝形状に形成されたクリンチャ1hと、このクリンチャ1hを上方へ付勢する不図示のバネとを有している。 The clincher unit 1s has a clincher 1h the upper surface is formed in a groove shape and a spring (not shown) for biasing the clincher 1h upwards. このクリンチャ1hの上端面の溝形状は、ステープル30の脚部30b(図2参照)をメガネ状又は平形状に折り曲げる機能構造を有している。 Groove shape of the upper end surface of the clincher 1h has a function structure for bending the legs 30b of the staple 30 (see FIG. 2) to the spectacle-shaped or a flat shape. なお、実施例で図示する構成のクリンチャ溝部1hは、ステープル30の脚部30bを平形状に折り曲げるのに好適な例を示している。 Incidentally, the clincher groove 1h of configuration shown in the examples, shows a preferred embodiment for folding the legs 30b of the staple 30 into a flat shape.

また、このクリンチャ1hは、同一直線上に溝部が設けられ、当該溝部に脚部30bを沿わせて同一直線上に折り曲げる直線折曲構造(インラインクリンチャ方式)、又は二直線上に溝部が設けられ、当該溝部により脚部30bの先端同士が対峙しないように折り曲げる先端非対峙折曲構造(バイパスクリンチャ方式)に形成する。 Further, this clincher 1h is groove is provided on the same straight line, the straight line bent structure bent on the same straight line and along the legs 30b in the groove (in-line clincher system), or grooves are provided in two straight line It is formed on the bent so as not to face the tips of the legs 30b by the groove tip non facing bent structure (bypass clincher method). なお、この例では、クリンチャ1hにインラインクリンチャ方式を適用している。 In this example, it is applied in-line clincher scheme clincher 1h.

この上方に付勢されたクリンチャ1hはクリンチャガイド部20の開口部に当接されて位置決めされている。 Clincher 1h biased in this upward is positioned in contact with the opening of the clincher guide portion 20. この例で、クリンチャ1hの上端面は、クリンチャガイド部20の開口面と略等しい位置(上死点)に設定されている。 In this example, the upper end surface of the clincher 1h is set to the position approximately equal to the opening surface of the clincher guide portion 20 (top dead center).

このクリンチャガイド部20は綴じ案内部の一例を構成し、クリンチャアーム1に取り付けられ、マガジン3のステープル打出口12から打ち出されたステープル30と当該クリンチャアーム1のクリンチャ1hとの間に間隔を一旦保持し、その後、ドライバアーム4に取り付けられた操作レバー5aにより操作されてマガジン3により押し下げられる。 The clincher guide portion 20 constitutes an example of a binding guide portion, CLEAN attached to tea arm 1, once the distance between the clincher 1h staple 30 and the clincher arm 1 that is driven out from the staple striking the outlet 12 of the magazine 3 held, then, is operated by the operation lever 5a attached to a driver arm 4 is pushed down by the magazine 3.

このクリンチャガイド部20は、クリンチャガイド20a、スライド部材20b及びコイルバネ20c、20dから構成されている。 The clincher guide portion 20, the clincher guide 20a, the sliding member 20b and the coil spring 20c, and a 20d. クリンチャガイド20aは綴じ案内部本体の一例を構成し、当該クリンチャガイド20aの後端に不図示の係合爪を有し、この係合爪がクリンチャアーム1の不図示の開口部の縁に回動自在に係合されている。 Clincher guide 20a constitutes an example of a binding guide body, the clincher in the rear end of the guide 20a have the engaging claw (not shown) times the edge of the opening portion of the engagement claw is not shown of the clincher arm 1 It is engaged movably engaged. このクリンチャガイド20aは、コイルバネ20cにより上方に付勢されている。 The clincher guide 20a is biased upward by the coil spring 20c. クリンチャガイド20aの先端には、このクリンチャガイド20aの本体から略垂直方向に延設された当接柱20eが設けられている。 At the tip of the clincher guide 20a, contacting column 20e is provided which extends in a direction substantially perpendicular from the main body of the clincher guide 20a. この当接柱20eは、滑動自在に取り付けられたスライダ部材(滑動部材の一例)20bの支持部20fに当接されて支持される。 The abutment post 20e is supported in contact with the support portion 20f of 20b (an example of a sliding member) slidably mounted slider member. これにより、クリンチャガイド20aは、スライダ部材20bによりロックされる。 Thereby, the clincher guide 20a is locked by the slider member 20b. このスライダ部材20bは、コイルバネ20dにより前方に付勢されている。 The slider member 20b is biased forward by the coil spring 20d. このように、クリンチャガイド部20は構成されている。 Thus, the clincher guide portion 20 is configured.

クリンチャアーム1の裏面側は、意匠形状を施した合成樹脂製のクリンチャアーム用のカバー(以下クリンチャカバー2という)で被覆するように套装されている。 Clean the back surface side of the tea arm 1 is 套装 to cover made of synthetic resin which has been subjected to design the shape Klin cover for tea arm (hereinafter referred clincher cover 2). このクリンチャアーム1には、装填部の一例を構成するマガジン3が回動自在に取り付けられている。 The clincher arm 1, the magazine 3, which constitutes one example of the loading section is mounted rotatably. マガジン3は、所定形状の主体枠3a(図7参照)を有している。 Magazine 3 has a predetermined shape of main frame 3a (see FIG. 7). マガジン3は、その主体枠3aの先端にステープル打出口12を有し、かつ、他端に駆動軸支点用の孔部(以下孔部3b,3cという)を有してステープル30が装填される。 Magazine 3 has a staple punching outlet 12 at the distal end of the main frame 3a, and the staple 30 is loaded with a hole for the drive shaft supporting point to the other end (hereinafter referred holes 3b, 3c) .

マガジン3の後部側で、主軸用のピン(以下主ピン21という)がクリンチャアーム1の孔部3b,3cに係合される。 In the rear side of the magazine 3, pin spindle (hereinafter called the main pin 21) a hole portion 3b of the clincher arm 1 are engaged with 3c. マガジン3には、一連接着個数が50個であるステープル一連300(図2参照)を一連乃至二連を装填可能となされている。 The magazine 3, a series adhesive number have been made and can be loaded a series or duplicate the staple series 300 (see FIG. 2) is 50.

マガジン3には、押圧部の一例を構成するプッシャ6がスライド(滑動)自在にバネガイド6aに係合(摺嵌)され、マガジン3に装填されたステープル30を先端のステープル打出口12に向けて押圧するように動作する。 The magazine 3, the pusher 6 that constitutes an example of a pressing portion is engaged (Surihama) to freely spring guide 6a slides (slides) toward the staple 30 which has been loaded in the magazine 3 to the staple striking exit 12 of the tip It operates so as to press.

マガジン3の後部側とクリンチャアーム1の後部側との間には、コイルバネ10が介在するように配置される。 Between the rear side and the rear side of the clincher arm 1 of the magazine 3, it is arranged so the coil spring 10 is interposed. このコイルバネ10は、クリンチャアーム1とマガジン3との間に用紙束を介在させるために、そのクリンチャ溝部1hとそのステープル打出口12との間に所定の隙間を保持するようになされる。 The coil spring 10, in order to interpose the sheet bundle between the clincher arm 1 and the magazine 3 is adapted to maintain a predetermined gap between the clincher groove 1h and its staple punching outlet 12.

上述の主ピン21には、駆動腕部の一例を構成するドライバアーム4が回動自在に取り付けられている。 The main pin 21 described above, the driver arm 4, which constitutes one example of the driving arm portion is rotatably mounted. このドライバアーム4は、本体枠を有している。 This driver arm 4 has a main body frame. この本体枠は、天板面及び両側面を有するように、金属板を折り曲げ加工して形成される。 The body frame, so as to have a top plate surface and both side surfaces, is formed by bending a metal plate. ドライバアーム4は、その一端(先端)にドライバ5(駆動部の一例)を有し、かつ、他端(後端)に主ピン21(第1の駆動軸支点部)を受けるための孔部を有している。 The driver arm 4, its has one end (an example of a driving portion) driver 5 (tip), and a hole portion for receiving the other end Lord (rear end) pin 21 (first driving shaft fulcrum portion) have.

ドライバ5は弾性を有した略L字形状を成しており、当該ドライバ5の本体部がドライバアーム本体枠の天板面に密着して取り付けられると共に、当該ドライバ5の先端部が本体枠の天板面に対して略垂直に取り付けられている。 The driver 5 has a substantially L-shape having elasticity, with the body portion of the driver 5 is attached in close contact with the top plate surface of the driver arm body frame, the tip portion of the driver 5 of the body frame It mounted substantially perpendicular to the top plate surface. また、ドライバ5の後端部は、天板面と離反する方向に湾曲形成されており、この湾曲された弾性部5c(図16A参照)がマガジン3に装着されたステープルカバー7に当接する。 The rear end portion of the driver 5 is curved in the direction away a top plate surface, the curved elastic portion 5c (see FIG. 16A) comes into contact with the staple cover 7 mounted on the magazine 3. これにより、ドライバ5及びドライバアーム4とマガジン3との間隔を待機時に一定に保つことができる。 Thus, it is possible to maintain the distance between the driver 5 and the driver arm 4 and the magazine 3 constant during standby. なお、ステープルカバー7は装填被覆部の一例を構成し、後端に主ピン21を共有し、マガジン3のステープル30を被覆する。 Incidentally, the staple cover 7 constitutes an example of loading the coating unit, to share the main pin 21 in the rear end, to cover the staples 30 of the magazine 3.

ステープル30を綴じる方向(反時計回り)にドライバアーム4が回動されると、弾性を有したドライバ5の後端部がドライバアーム4に接近すると共に、ドライバ5がマガジン3の内部に進入する。 When the driver arm 4 in a direction (counterclockwise) to bind the staple 30 is rotated, the rear end of the driver 5 having elasticity along with approaching the driver arm 4, the driver 5 enters the inside of the magazine 3 . このドライバ5は、プッシャ6により押圧されたステープル30の先頭の上部に当接され、ドライバアーム4に加えられる押下力でステープル30の上部を押下して打ち込むようになされる。 The driver 5 is in contact with the head of the upper part of the pressing staple 30 by the pusher 6 is made as typing by pressing the top of the staple 30 with pressing force applied to the driver arm 4.

ドライバアーム4の本体枠の内側であって、マガジン3上にはステープルカバー7が設置され、マガジン3に装填されたステープル30を下方に向けて押え込むようになされる。 An inner body frame of the driver arm 4, the staple cover 7 is installed above the magazine 3 is made staples 30 loaded in the magazine 3 as hold down downward. ステープルカバー7は主ピン21に回動自在に取り付けられる。 Staple cover 7 is mounted rotatably on the main pin 21. この例でステープルカバー7の端部は、U状を成し、主ピン21に覆い被さるように回動自在に係合される。 End of the staple cover 7 in this example, forms a U-shaped, is engaged rotatably engaged so as to cover the main pin 21.

ドライバアーム4の上方には操作部の一例を構成するハンドル8が設けられ、当該ドライバアーム4のドライバ5に綴じ力を加えるように操作される。 Above the driver arm 4 is provided with a handle 8, which constitutes one example of the operation unit is operated to apply a binding force to the driver 5 of the driver arm 4. ハンドル8は、天板面及び両側面を有するように、金属板を折り曲げ加工して形成した主体枠8a(図25参照)を有している。 The handle 8, so as to have a top plate surface and both side surfaces, has a main frame 8a formed by bending a metal plate (see Figure 25).

ハンドル8の上部には操作被覆部の一例を構成するハンドルカバー9が設けられ、当該ハンドル8の主体枠8aの表面を被覆するように套装されている。 At the top of the handle 8 the handle cover 9 is provided, which constitutes one example of the operation cover portion is 套装 to cover the surface of the main frame 8a of the handle 8. ハンドルカバー9は、クリンチャカバー2と同様にして、意匠形状を施した合成樹脂製の整形枠から構成されている。 Handle cover 9, the procedure of the clincher cover 2, and a synthetic resin shaped frame which has been subjected to design shape.

ハンドル8及びハンドルカバー9は、その後端部において、主ピン21より上方に配置した第2の駆動軸支点部(以下接続軸22という)で、回動自在に係合(枢着)されている。 Handle 8 and the handle cover 9 is at its rear end, are in the second drive shaft fulcrum than the main pin 21 disposed above (hereinafter referred to connection axis 22), rotatably engaged (pivot) . 接続軸22は、例えば、クリンチャアーム1の板金側面をバーリング加工等よって環状に設けられた凸状の軸部22a(図23参照)と、ハンドル8の板金側面に設けられたU状の軸受け部22b(図25参照)で構成されている。 Connecting shaft 22, for example, clinker and tea arm 1 of the sheet metal side burring like convex provided in the annular me by the shaft portion 22a (see FIG. 23), U-shaped bearing portion provided on the sheet metal sides of the handle 8 It is composed of 22b (see FIG. 25).

しかも、ハンドル8及びハンドルカバー9の接続軸22からその先端部(ステープル打出口方向)に至る途中にドライバアーム4を押下する作用点qが設定されている。 Moreover, the handle 8 and the point q of pressing the driver arm 4 in its way to the connecting shaft 22 at its distal end (staple punching outlet direction) of the handle cover 9 is set. この作用点qには、ハンドル8とドライバアーム4とを自在に係合する作用点用のピン(以下作用ピン23という)が設けられる。 The action point q, the pin for the point of engaging the handle 8 and the driver arm 4 to be freely (hereinafter referred to the operating pin 23) is provided.

このように、マガジン3及びドライバアーム4が共有する主ピン21の位置よりも接続軸22の位置を上方に設定すると、ハンドル8及びハンドルカバー9の先端部を力点pとしたとき、この接続軸22が支点となって、作用点qでドライバアーム4を押下すると共にハンドルカバー9の力点pとで、少ない押下力でステープル30を綴じることができる(倍力機構)。 Thus, by setting the position of the connecting shaft 22 from the position of the main pin 21 the magazine 3 and the driver arm 4 is shared upward, when the distal end portion of the handle 8 and the handle cover 9 and the power point p, the connection shaft 22 becomes a fulcrum, at the force point p of the handle cover 9 as well as pressing the driver arm 4 in the point q, it is possible to bind the staple 30 with less pressing force (force multiplier).

この例で、マガジン3、ドライバアーム4及びステープルカバー7の主ピン21や、ハンドル8及びハンドルカバー9の接続軸22等が構成されたステープラ100の後端部には、バックカバー15が設けられる。 In this example, the magazine 3, the main pin 21 and the driver arm 4 and the staple cover 7, the rear end portion of the stapler 100 such as connection shaft 22 is configured of the handle 8 and the handle cover 9, the back cover 15 is provided . このバックカバー15によって、クリンチャカバー2やハンドルカバー9等の後端側部位で形成される開口部に異物が入り込むのを防止でき、かつ、外観デザインにおいて美観を有したステープラ100を構成することができる。 This back cover 15, into an opening formed in the rear end portion of such clincher cover 2 and the handle cover 9 prevents the foreign matter from entering, and is possible to configure the stapler 100 having an aesthetic in appearance design it can.

続いて、ステープラ100の動作を説明する。 Next, the operation of the stapler 100. ハンドルカバー9の上からハンドル8が押し下げられると、ハンドル8は接続軸22を中心にして回動して作用ピン23を押し下げる。 When the handle 8 is pushed down from the top of the handle cover 9, the handle 8 is pushed down the operating pin 23 rotates around the connection axis 22. 作用ピン23が押下されると、ドライバアーム4及びマガジン3が主ピン21を中心に回動し、当該マガジン3の先端がクリンチャガイド20aの先端側に当接する。 When the operating pin 23 is pressed, the driver arm 4 and the magazine 3 is rotated about the main pin 21, the distal end of the magazine 3 is brought into contact with the distal end side of the clincher guide 20a. この状態から更にハンドル8が押し下げられると、マガジン3及びクリンチャガイド20aの位置が固定された状態で、ハンドル8及びドライバアーム4が回動して、当該ドライバアーム4の先端のドライバ5がマガジン3の先頭のステープル30をマガジン3の内部からステープル打出口12を経て外部に向けて打ち出す。 Further the handle 8 from this state is depressed, the magazine 3 and Klin in a state in which the position is fixed tea guide 20a, and the handle 8 and the driver arm 4 is rotated, the tip of the driver 5 magazine 3 of the driver arm 4 hammer out toward the outside of the top staple 30 of the through staple punching outlet 12 from the interior of the magazine 3. 打ち出されたステープル30は、脚部30bの直線状態を維持しながら下降してクリンチャ1hを上方へ付勢する不図示のバネの付勢力に抗して当該クリンチャ1hを下死点まで押し下げる。 Staple 30 struck against the urging force of the unillustrated spring for biasing the clincher 1h lowered while maintaining the straight state of leg 30b upwardly depressing the clincher 1h to the bottom dead center.

その後、更にハンドル8が押し下げられると、このハンドル8に取り付けられた操作レバー5aが反時計回りに回動して、当該操作レバー5aの先端部によりスライド部材20bが後方へ退避移動する。 Then, further when the handle 8 is depressed, the operation lever 5a attached to the handle 8 is rotated counterclockwise, the sliding member 20b retreats move backward by the tip portion of the operation lever 5a. スライド部材20bの退避移動により、当該スライド部材20bの支持部20fにより支持されていたクリンチャガイド20aの当接柱20eがフリー状態(クラッチ切状態)となり、ハンドル8、ドライバ5及びマガジン3の回動と共に、当該クリンチャガイド20aがマガジン3を介して押し下げられて回動する。 The retraction movement of the slide member 20b, the rotation of the abutment post 20e is a free state of the slide member 20b clincher guide 20a that has been supported by the supporting portion 20f of the (clutch switching state), the handle 8, the driver 5 and the magazine 3 together, the clincher guide 20a is rotated depressed through the magazine 3. このとき、ドライバ5に当接されたステープル30は、当該ドライバ5の回動と下死点に位置したクリンチャ1hにより、当該ステープル30の脚部30bが平形状に折り曲げられる。 At this time, the staple 30 which is in contact with the driver 5, the clincher 1h positioned at the pivot and the bottom dead center of the driver 5, the legs 30b of the staple 30 is bent in a flat shape. このようにして、ステープル30の綴じ処理が実施される。 In this way, the binding process of the staple 30 is performed.

続いて、ステープル30の構成を説明する。 Next, the configuration of the staple 30. 図2は、ステープル30の構成例(その1)を示す斜視図である。 Figure 2 is a perspective view showing a configuration example of a staple 30 (Part 1). 図2に示すステープル30の各々は、一連に接着されて50個から成るステープル一連300を構成する。 Each staple 30 shown in FIG. 2 constitutes a staple set 300 consisting of 50 is bonded to the series. このステープル一連300の状態でマガジン3に装填される。 This is loaded into the magazine 3 in the state of the staple series 300.

ステープル30は、図4Aに示すJIS規格の10号のステープル30'よりサイズが大きくかつ、図4Bに示すJIS規格の3号のステープル30”よりサイズが小さく形成されている。このステープル30は、クラウン部30aと当該クラウン部30aの両端から延出する一対の脚部30bとから成る。 Staple 30, and larger in size than the staple 30 'of No. 10 of JIS standard shown in FIG. 4A, in size than the staple 30' of No. 3 of JIS standard shown in FIG. 4B is formed smaller. The staple 30 is consisting of a pair of legs 30b extending from both ends of the crown portion 30a and the crown portion 30a.

図3A及びBは、ステープル30の構成例(その2)を示す説明図である。 3A and B are explanatory diagrams showing a configuration example of a staple 30 (Part 2). 図3Aに示すステープル30は、図2に示したステープル30を上面から見た図である。 Staple 30 shown in FIG. 3A is a view of the staple 30 shown in FIG. 2 from the top. 図3Bに示すステープル30は、図2に示したステープル30を正面から見た図である。 Staple 30 shown in FIG. 3B is a view of the staple 30 shown in FIG. 2 from the front. 図3Bに示す一対の脚部30bの内幅L5と、当該脚部30bの各々の厚みL4とを合計した長さをステープル30におけるクラウン部30aの全長L1としたとき、このクラウン部30aの全長L1が、9.48mmよりも長く、12.45mmよりも短く形成され、かつ、ステープル30の脚部30bの長さL2の一対の和が、クラウン部30aの全長L1と同等の長さ以下に形成される。 The inner width L5 of the pair of legs 30b shown in FIG. 3B, when each length which is the sum of the thickness L4 of the leg portion 30b has a total length L1 of the crown portion 30a of the staple 30, the total length of the crown portion 30a L1 is longer than 9.48 mm, it is shorter than 12.45 mm, and a pair of the sum of the length L2 of the legs 30b of the staple 30 is equivalent to the total length L1 of the crown portion 30a to less than the length It is formed. 更に、クラウン部30aの前後幅L3が、0.47mmよりも厚く、0.53mmよりも薄く形成され、かつ、脚部30bの各々の厚みL4が、0.30mmよりも厚く、0.54mmよりも薄く形成されている。 Furthermore, longitudinal width L3 of the crown portion 30a is thicker than 0.47 mm, thinly formed than 0.53 mm, and each of the thickness L4 of the legs 30b is thicker than 0.30 mm, from 0.54mm It has also been thin.

図4A〜Cは、ステープル30'、30”、30の比較例を示す正面図である。図4Aに示すJIS規格の10号のステープル30'は、綴じ枚数20枚程度を想定し、クラウン部30a'の全長L1'が9.48mm以下に規定され、一対の脚部30b'の内幅L5'が8.40mm以上に規定されている。また、脚部30b'の長さL2'が4.8±0.2mmに規定され、脚部30b'の各々の厚みL4'が0.30mm以上に規定され、前後幅は、0.50mm±0.03mmに規定されている。 FIG 4A~C is staple 30 ', 30 "is a front view showing a comparative example of 30. Staple 30 of No. 10 JIS standard shown in FIG. 4A' is assumed to about 20 sheets stapled sheets, a crown portion 30a is defined below 9.48 mm 'overall length L1 of the', 'inner width of L5' pair of legs 30b is defined above 8.40 mm. Further, 'the length of L2' legs 30b is 4 defined in .8 ± 0.2 mm, 'each of the thickness of L4' legs 30b is defined above 0.30 mm, the front and rear width is defined in 0.50 mm ± 0.03 mm.

これに対して、図4Bに示すJIS規格の3号のステープル30”は、綴じ枚数30枚程度を想定し、クラウン部30a”の長さが12.97mm以下に規定され、一対の脚部30b”の内幅L5”が11.55mm以上に規定されている。 In contrast, the staple 30 of No. 3 "is assumed number of stapled sheets about 30 sheets, the crown portion 30a" JIS standard shown in FIG. 4B length of is defined below 12.97Mm, a pair of legs 30b "inner width L5 of" is defined above 11.55Mm. また、脚部の長さL2”が6.0±0.2mmに規定され、脚部30b”の各々の厚みL4”が0.45mm以上に規定され、前後幅は、0.70mm±0.03mmに規定されている。 Further, "is defined in the 6.0 ± 0.2 mm, the legs 30b" length L2 of the legs is defined thickness of each of the L4 "is more than 0.45 mm, the front and rear width, 0.70 mm ± 0. It is defined to 03mm.

図4Cに示すステープル30は、上述の10号のステープル30'と3号のステープル30”との中間サイズの大きさに形成されている。この例で、ステープル30のクラウン部30aは、10号のステープル30'におけるクラウン部30a'の全長L1'よりも全長差M1だけ長く形成され、かつ、3号のステープル30”におけるクラウン部30a”の全長L1”よりも全長差M2だけ短く形成されている。 Staple 30 shown in FIG. 4C is formed to the size of the intermediate size of the staple 30 'of the No. 3 and the staple 30' of No. 10 described above. In this example, the crown portion 30a of the staple 30, No. 10 is formed by the full-length difference M1 longer than the total length L1 'of' the crown portion 30a 'in the staple 30, and are formed as short as the overall length difference M2 than the total length L1 "of the" crown portion 30a of the "staple 30 of No. 3 there.

このステープル30のクラウン部30aの全長L1は、上述した全長L1'よりも長く、かつ、全長L1”よりも短い、すなわちL1'<L1<L1”を満たす範囲N1(0mm<N1<2.97mm)に設定される。 The total length L1 of the crown portion 30a of the staple 30 has an overall length L1 described above 'longer than, and "shorter than, i.e. L1 full-length L1' <L1 <L1" range N1 satisfying (0 mm <N1 <2.97 mm ) is set to. この最大値2.97mmは、全長L1”(12.45mm)−全長L1'(9.48mm))により算出される。このように、ステープル30のクラウン部30aの全長L1が設定される。 The maximum 2.97mm, the total length L1 "(12.45 mm) -. Is calculated by the total length L1 '(9.48 mm)) Thus, the total length L1 of the crown portion 30a of the staple 30 is set.

また、ステープル30の脚部30bの長さL2は、この脚部30bの長さL2の一対の和が、クラウン部30aの全長L1と同等の長さ以下に形成される。 The length L2 of the legs 30b of the staple 30 comprises a pair of sum of the lengths L2 of the legs 30b is formed below the equivalent total length L1 of the crown portion 30a in length. この例では、脚部30bの長さL2は、脚部30b'の長さL2'よりも全長差M3だけ長く、脚部30b”の長さL2”よりも全長差M4だけ短く設定されている。 In this example, the length L2 of the legs 30b is longer by the full-length difference M3 than 'the length L2' of the legs 30b, is set shorter by the total length difference M4 than "the length L2 of the" legs 30b .

このように、ステープル30のクラウン部30a及び脚部30bのサイズを従来の10号、3号の各ステープルにおける中間サイズに形成したので、薄い用紙束から10号のステープル30'では綴じることのできない用紙束(綴じ枚数20枚以上からなる用紙束)までを1種類のステープルで綴じることができるようになる。 Thus, the crown portion 30a and leg size of conventional 10 No. of 30b of the staple 30, so formed in an intermediate size in each of No. 3 staples, can not be bound in the staple 30 'to No. 10 from a thin sheet stack up sheet bundle (sheet bundle of 20 or more number of stapled sheets) will be able to bind with one type of staple.

しかも、ステープル30の一対の脚部30bの長さL2の和をクラウン部30aの全長L1と同等の長さ以下に設けたので、ステープル30を綴じた状態のとき、とりわけ薄い用紙束を綴じた際でも脚部30bの先端同士が用紙を再貫通することを防ぐことができる。 Moreover, since there is provided the sum of the lengths L2 of the pair of legs 30b of the staple 30 equivalent to the total length L1 of the crown portion 30a to less than the length, the state in which binding of the staple 30, stapled and especially thin sheets bundle tips of the legs 30b even when it is possible to prevent the re-penetrate the paper. また、用紙束の裏面に折り曲げられたステープル30の脚部30bが互いに当接することなく見映えが良い冊子を提供できるようになる。 Moreover, visual quality without the legs 30b of the staple 30 which is bent to the back surface of the sheet bundle abuts against each other will be able to provide a good booklet.

また、この例でステープル30の脚部30bの厚みL4、すなわち当該ステープル30の線材の厚みは、10号のステープル30'の厚みL4'と略同等の厚みに設定されている。 The thickness L4 of the legs 30b of the staple 30 in this example, that is, the thickness of the wire of the staple 30 is set to substantially the same thickness as the 'thickness L4 of the' No. 10 staples 30. また、この例でステープル30の前後幅L3(図3A参照)は、10号のステープル30'の前後幅と略同等の厚みに設定されている。 Furthermore, longitudinal width L3 of the staple 30 in this example (see FIG. 3A) is set in the front-rear width substantially equal to the thickness of No. 10 of the staple 30 '. これにより、綴じ荷重を少なくすることができると共に、ジャム発生時のステープル30の除去作業も容易にできる。 Thus, it is possible to reduce the binding force, removal operation of the staple 30 when a jam occurs can also be facilitated.

また、ステープル30は、3号のステープル30”の線材よりも細い線材である10号のステープル30'と同等の線材を用いて形成されているので、綴じ状態にあっても線材が目立つことがなく、冊子の見映えが良好になる。また、ステープル30は従来の10号針用ステープラには装填できないため、誤ったサイズのステープルを用いてしまうといった問題は発生しない。 Further, the staple 30, because it is formed by using the same wire staple 30 'of No. 10 is a thin wire than the wire of the staple 30' of No. 3, that even the binding state noticeable wire without appearance of the booklet is improved. Further, the staple 30 can not be loaded in conventional No. 10 needle stapler problem that using staples wrong size does not occur.

また、ステープル30は従来の3号針用ステープラに装填はできるが、クラウン部の幅が異なるため誤装填とすぐに判断できる。 Further, the staple 30 can be is loaded into conventional No. 3 needle stapler can quickly determine the loading errors since the width of the crown portion is different. また、ステープル30は、流通量大で安価な素材で形成可能である。 Further, the staple 30 may be formed by an inexpensive material in distribution volume large.

図5A及びBは、ステープル30の動作例を示す正面図である。 5A and B is a front view showing an operation example of the staple 30. 図5Aに示すステープル30は、単一のステープル30の基本状態を示している。 Staple 30 shown in FIG. 5A shows a basic state of the single staple 30. 図5Bに示すステープル30は、図5Aに示した基本状態から各脚部30bの根元を約90°内側にフラットに折り曲げた折曲状態(クリンチ状態)を示している。 Staple 30 shown in FIG. 5B shows a folded state of folding the flat base of the inner approximately 90 ° of each leg portion 30b from the basic state (clinch state) shown in FIG. 5A. この折曲状態において、一対の脚部30bの長さの和(長さL2+長さL2)が、クラウン部30aの全長L1と同等の長さ以下になる。 In this folded state, the sum of the lengths of the pair of legs 30b (length L2 + length L2) is equal to or less than the length equivalent to the total length L1 of the crown portion 30a.

これにより、折曲状態における脚部30bの先端同士が接触しないので、用紙枚数が2枚程度の薄い用紙束を綴じることができる。 Thus, the distal ends of the legs 30b at the bent state is not in contact with, the number of sheets can be bound thin sheets bundle of about two. また、この脚部30bは、好ましくは、先端同士が接触しない最大の長さに脚部30bの長さL2が設定されて10号のステープル30'の脚部30b'よりも全長差M3だけ延長されているので、10号のステープル30'では綴じることのできない厚みの用紙束を綴じることができるようになる。 Further, the leg portion 30b is preferably, only full-length difference M3 than 'legs 30b of the' maximum length staple 30 of length L2 is set No. 10 of leg 30b of distal ends are not in contact with the extension because it is, it is possible to bind the sheet bundle thickness that can not be bound in the staple 30 'of No. 10.

このように、本発明に係るステープル30によれば、このステープル30のクラウン部30aの全長L1を、9.48mmよりも長く、12.45mmよりも短く形成し、かつ、ステープル30の一対の脚部30bの長さの和を、クラウン部30aの全長L1と同等の長さ以下に形成したものである。 Thus, according to the staple 30 according to the present invention, the total length L1 of the crown portion 30a of this staple 30 is longer than 9.48 mm, and shorter than 12.45 mm, and a pair of legs of the staple 30 the sum of the length of the section 30b, is obtained by forming the following length equivalent to the total length L1 of the crown portion 30a.

従って、従来の10号、3号の各ステープルにおける中間サイズに形成したステープル30により、薄い用紙束から10号のステープル30'では綴じることのできない用紙束(綴じ枚数20枚以上からなる用紙束)までを1種類のステープルで綴じることができるようになる。 Thus, the conventional 10 No. (sheet bundle of 20 or more number of stapled sheets) by a staple 30 formed in the intermediate size in each of No. 3 staple, thin sheet bundle from No.10 sheet bundle can not be stapled in stapling 30 'of the until it is possible to bind a single type of staple.

また、ステープル30は、クラウン部30aが10号のステープル30'のクラウン部30a'よりも全長差M1だけ長く形成されているので、既存の10号用のステープラのマガジンに装填できない。 Further, the staple 30, since the crown portion 30a is formed longer by the full-length difference M1 than 'the crown portion 30a' of the staple 30 of No. 10, can not be loaded in the magazine of the stapler for existing No. 10. これにより、仮に、10号のステープル30'のクラウン部30a'の長さを一定にし、脚部30b'のみ延長した場合に、誤って、当該脚部30b'のみ延長したステープルを10号用のステープラに装填して、当該10号用のステープラが誤動作(例えばプッシャリンクの破損や、ステープルカバーの閉鎖不良)するおそれを回避することができる。 Thus, if the length of 'the crown portion 30a' of No. 10 staples 30 of the constant, the legs 30b 'when extended only accidentally, the legs 30b' staples extended only for No. 10 was charged in a stapler, the stapler for the No. 10 is malfunctioning (e.g., damage or pusher link, closing failure of the staple cover) can be avoided risk of.

また、3号用のステープラのマガジンには、ステープル30を装填できるが、ステープル30は、クラウン部30aが3号のステープル30”のクラウン部30a”よりも全長差M2だけ短く形成されているので、誤装填とすぐに判断できる。 Further, the stapler magazine for No. 3, can be loaded staples 30, the staple 30, because it is formed shorter only full-length difference M2 than "the crown portion 30a of the" staple 30 of the crown portion 30a is No. 3 , it can be determined as soon as loading errors.

なお、好ましくは、図6Aに示すように、ステープル30'''のクラウン部30a'''の長さL11を、11.35mm以上で11.49mm以下に形成し、一対の脚部30b'''の各々の長さL21を、5.7mm以上で6.0mm以下とすると良い。 Incidentally, preferably, as shown in FIG. 6A, the length L11 of the staple 30 '' 'the crown portion 30a of the' '', formed below 11.49mm at least 11.35 mm, a pair of leg portions 30b '' each of the length L21 of the 'may be less than 6.0mm at least 5.7 mm.

この場合仮に、一対の脚部30b'''の長さL21を6.0mmとした場合、L11(11.49mm)<L21(6mm)×2の関係となってしまうが、ステープル30'''をクリンチして曲げる際には、クリンチの都合上、曲げ部R(図6B参照)の部分には、多少の厚みdが発生してしまう為、ステープル30'''のクラウン部30a'''の長さに対して、ステープル30'''のクラウン部30b'''の長さにわずかな余長が存在したほうが好ましいからである。 If this case, a pair of leg portions 30b '' 'if the length L21 of the 6.0mm, L11 (11.49mm) <L21 (6mm) but becomes a relationship of × 2, the staple 30' '' when bending and clinching is the clinch convenience, the portion of the bent portion R (see FIG. 6B), because thereby some thickness d is generated, the staple 30 '' 'the crown portion 30a of the' '' of the length, because the more a slight excess length to the length of the staple 30 '' 'crown portion 30b of the' '' there was preferred.

続いて、ステープラ100のマガジン3に組み立てられたプッシャ6、ステープル押え部の一例を構成する針押え40及びステープルガイド50の構成を説明する。 Subsequently, the pusher 6 assembled to the magazine 3 of the stapler 100, the structure of the needle presser 40 and the staple guide 50 that constitutes an example of the staple pressing unit will be described. 図7は、マガジン3に係る部品の構成例を示す斜視図である。 Figure 7 is a perspective view showing a configuration example of a component according to the magazine 3. 図7に示すマガジン3の主体枠3aの底面には、ステープルガイド50がスライド自在に取り付けられている。 The bottom surface of the main frame 3a of the magazine 3 shown in FIG. 7, the staple guide 50 is slidably mounted. このステープルガイド50はステープル案内部の一例を構成し、バネ3i(図12A参照)によりマガジン3のステープル打出口12に向けて付勢されている。 The staple guide 50 constitutes an example of the staple guide part, it is biased toward the staple punching outlet 12 of the magazine 3 by a spring 3i (see FIG. 12A).

マガジン3の前方には、当該マガジン3の底面の一部が略垂直に折り曲げられ、中央部が円形に開口された前方取付部3dが設けられている。 In front of the magazine 3, a portion of the bottom surface of the magazine 3 is bent substantially perpendicularly, the center portion is provided with front attachment portion 3d which is opened in a circular shape. この前方取付部3dの円形孔3f(図8参照)に案内軸部の一例を構成するバネガイド6aの先端が取り付けられている。 The tip of the spring guide 6a constituting an example of the guide shaft portion is attached to the circular hole 3f of the front attaching portion 3d (see FIG. 8). また、マガジン3の後方には、前方と同様に当該マガジン3の底面の一部が略垂直に折り曲げられ、中央部が円形に開口された後方取付部3eが設けられている。 Also, the rear of the magazine 3, a portion of the bottom surface of the magazine 3 as with forward bent substantially perpendicularly, the center portion is apertured rear attachment portion 3e is provided in a circular. この後方取付部3eの円形孔3g(図8参照)にバネガイド6aの後端が取り付けられている。 The rear end of the spring guide 6a is attached to the circular hole 3 g (see FIG. 8) of the rear mounting portion 3e. このバネガイド6aの後端は、マガジン3の孔部3b,3cに挿入された主ピン21(図1参照)により抜け止めされている。 The rear end of the spring guide 6a is prevented from slipping out by the main pins 21 inserted hole portion 3b of the magazine 3, to 3c (see FIG. 1).

プッシャ6は、このバネガイド6aに挿通されてスライド自在に取り付けられている。 The pusher 6 has been inserted slidably mounted on the spring guide 6a. また、プッシャ6は、図14Aに示すスプリングバネ6b(付勢部材)によりステープル打出口12に向けて付勢され、マガジン3に装填されるステープル30を当該ステープル打出口12の側に押圧する。 Further, the pusher 6 is biased toward the staple punching outlet 12 by a spring the spring 6b shown in FIG. 14A (the biasing member), to press the staples 30 loaded in the magazine 3 to the side of the staple striking outlet 12.

続いて、マガジン3にプッシャ6、針押え40及びステープルガイド50を組み立てる方法を説明する。 Next, a method of assembling the pusher 6, the needle presser 40 and the staple guide 50 to the magazine 3. 図8は、マガジン3に係る部品の組立例を示す分解斜視図である。 Figure 8 is an exploded perspective view showing an assembly example of the part of the magazine 3. なお、各部品の構成についても同時に説明する。 Incidentally, also described at the same time the structure of each part.

図8に示すマガジン3は、何も組み込まれていない状態である。 Magazine 8 3 is a state in which nothing is incorporated. このマガジン3の前方取付部3dの根元には、差し込み開口部3m(図9B参照)が設けられている。 The base of the front attaching portion 3d of the magazine 3, insertion opening 3m (see FIG. 9B) is provided. この差し込み開口部3mに、ステープルガイド50のガイド本体(案内部本体の一例)50jの先端に設けられた差込部50aを差し込むと共に、マガジン3の主体枠3aの底面に設けられた矩形状の開口部3hに、ステープルガイド50に設けられたバネ受け部50cを係合する。 This insertion opening 3m, (one example of guide body) the guide body of the staple guide 50 50j with insertion of the insertion portion 50a provided at the tip of the magazine 3 main frame 3a rectangular provided on the bottom surface of the the opening 3h, engaging the spring receiving portion 50c provided on the staple guide 50. その後、バネ受け部50cにバネ3i(図12A参照)の一端を取り付け、当該バネ3iの他端をマガジン3の底面に設けられたバネ受け部3k(図12A参照)に取り付ける。 Thereafter, attaching one end of the spring receiving portion 50c in the spring 3i (see FIG. 12A), attached to the spring 3i other end the spring provided to the bottom of the magazine 3 receiving portion 3k (see FIG. 12A).

なお、このステープルガイド50は、バネ受け部50cと矩形状の開口部3hとの間隙の範囲内で滑動(スライド)する。 Note that this staple guide 50 slides (slides) within the gap between the spring receiving portion 50c and the rectangular opening 3h. この間隙は、ステープル30の前後幅L3(図3A参照)よりも若干長く設定されている。 This gap is set to be slightly longer than the longitudinal width L3 of the staple 30 (see FIG. 3A). これは、マガジン3に装填された先頭のステープル30が打ち込まれて降下する場合に、当該ステープル30のクラウン部30aが、マガジン3のステープル打出口12の側に向けて付勢されたステープルガイド50の先頭に当接して、当該ステープルガイド50を後退させるからである。 This is because when the staple 30 of the top loaded into the magazine 3 drops is driven, the staple guide 50 to the crown portion 30a of the staple 30, is biased toward the side of the staple punching outlet 12 of the magazine 3 in contact with the head of, because retract the staple guide 50.

このようにしてステープルガイド50をマガジン3に取り付けた後、プッシャ6及び針押え40をマガジン3に取り付ける。 After attaching the staple guide 50 to the magazine 3 in this way, attach the pusher 6 and the needle presser 40 in the magazine 3. このプッシャ6は、プッシャ本体6d及び左右のプッシャプレート6eから構成されている。 The pusher 6 is constituted by a pusher body 6d and the right and left pusher plates 6e. プッシャ本体6dは押圧部本体の一例を構成し、ステープルガイド50の内部に設置され、プッシャバンド6c(図14B参照)の一端が挿通されて当該プッシャバンド6cが固定される。 Pusher body 6d constitutes an example of the pressing portion main body, installed inside the staple guide 50, the Pusshabando 6c is fixed is inserted one end of Pusshabando 6c (see FIG. 14B).

左右のプッシャプレート6eは第1及び第2の押圧板の一例を構成し、プッシャ本体6dの両側にステープルガイド50の両端の側面ガイド部50dを挟んで連結され、当該ステープルガイド50により案内されるステープル30に当接する。 Right and left pusher plates 6e are connected across the first and second forms an example of the pressing plate, the lateral guide portions 50d at both ends of the staple guide 50 on both sides of the pusher main body 6d, is guided by the staple guide 50 contacts the staple 30.

プッシャ6は、プッシャ本体6dと左右のプッシャプレート6eとが一体形成、又は別体形成される。 The pusher 6 comprises a pusher body 6d and the right and left pusher plates 6e are integrally formed, or separately formed. 例えば当該別体形成の場合、プッシャ本体6dは、樹脂射出成形により形成される。 For example, in the case of the separate formation, the pusher main body 6d is formed by resin injection molding. プッシャプレート6eは、例えば、金属板をプレス機で型抜きすることにより成形される。 Pusher plates 6e, for example, is formed by die-cutting a metal plate in a press. また、当該一体成形の場合、プッシャ本体6d及び左右のプッシャプレート6eは、例えば樹脂射出成形により予め結合された状態で形成される。 Also, in the case of the integrally molded, the pusher main body 6d and the right and left pusher plates 6e are formed in a state where for example pre coupled by resin injection molding.

この例で別体成形されたプッシャ本体6dは、これらのプッシャプレート6eを結合するための異なる形状の2個の突起部6f、6gを両側に有している。 Separate molded pusher body 6d in this example has two projections 6f of the different shapes for coupling these pusher plates 6e, a 6g on both sides. 例えば、突起部6fは直方体に形成され、突起部6gは直方体の一部が欠けた形状に形成されている。 For example, the protrusion 6f is formed in a rectangular parallelepiped, the projections 6g are formed in a shape lacking a part of a rectangular parallelepiped. プッシャ本体6dの両側に設けられた突起部6f、6gは、第1及び第2の結合部の一例を構成する。 Projections 6f provided on both sides of the pusher main body 6d, 6 g constitutes an example of first and second coupling portions.

これらの突起部6f、6gは、当該プッシャ本体6dの左側と右側で前後の配列が異なる。 These projections 6f, 6 g, the sequence around the left and right sides of the pusher main body 6d are different. この例で、プッシャ本体6dの左側には、前に突起部6fが配置され、後に突起部6gが配置されている。 In this example, the left side of the pusher main body 6d, the projection 6f is arranged in front, the projection 6g is arranged after. また、プッシャ本体6dの右側には、前に突起部6gが配置され、後に突起部6fが配置されている。 On the right side of the pusher main body 6d, the projection 6g is arranged in front, the projection 6f is arranged after.

プッシャプレート6eには、これらの突起部6f、6gに嵌合する2個の嵌合孔(嵌合部)6h、6iが形成されている。 The pusher plate 6e, these projections 6f, 2 pieces of the fitting hole (fitting portion) 6h fitted to 6 g, the 6i are formed. この例で、嵌合孔6hは長方形に開口されて形成され、嵌合孔6iは、長方形の一部が欠けた形状に開口されて形成されている。 In this example, fitting hole 6h is formed to be opened to the rectangular fitting hole 6i is formed an opening in a shape lacking a part of the rectangle.

このように前後が異なる形状に突起部6f、6g及び嵌合孔6h、6iを形成することにより、プッシャ6とプッシャプレート6eの組み付け方向を一定にすることができる。 Protrusion 6f in this way before and after different shapes, 6 g and fitting holes 6h, by forming 6i, can be the assembling direction of the pusher 6 and the pusher plate 6e constant. この例で、左側のプッシャプレート6eは、右側のプッシャプレート6eに対して180°回動された状態(前端と後端が入れ替わった状態)でプッシャ本体6dに取り付けられる。 In this example, the left pusher plates 6e is attached to the pusher main body 6d while being 180 ° rotated with respect to the right side of the pusher plate 6e (state interchanged front and rear ends). これにより、例えばプッシャプレート6eのパンチ抜き成形工程の際に生じる成形誤差のバラツキを一定にすることができる。 Thus, it is possible to a certain variation of molding errors occurring during eg pusher plates 6e of the punched molding process. なお、この例では、プッシャ本体6dの左右側で突起部6f、6gの前後位置を入れ替えたが、これに限られることなくプッシャ本体6dの左右側で突起部6f、6gの前後位置を同一にしてもよい。 In this example, the projections 6f on the left and right side of the pusher main body 6d, but replacing the longitudinal position of 6g, the protrusion 6f at the left and right side of the pusher main body 6d, the longitudinal position of 6g to the same without being limited thereto it may be. この場合、左右のプッシャプレート6eは、同一方向にプッシャ本体6dに取り付けられる。 In this case, the right and left pusher plates 6e is attached to the pusher main body 6d in the same direction. この場合も、例えばプッシャプレート6のパンチ抜き成形工程の際に生じる成形誤差のバラツキを一定にすることができる。 In this case, it is possible to make constant the variation of molding errors occurring during eg pusher plate 6 of punched molding process.

プッシャ本体6dは、上部にバンド挿入部6jを備える。 Pusher body 6d is provided with a band insertion portion 6j on top. このバンド挿入部6jには、バンド部の一例を構成するプッシャバンド6c(図14B参照)の先端が挿入されて固定される。 The band insertion portion 6j, the tip of Pusshabando 6c which constitutes an example of the band portion (see FIG. 14B) is inserted and fixed. このプッシャバンド6cの後端は、ステープルカバー7(図1参照)に取付けられる。 The rear end of the Pusshabando 6c is attached to the staple cover 7 (see FIG. 1). プッシャ6は、このステープルカバー7の回動動作(オープン動作)に応じて、プッシャバンド6cにより付勢方向の反対方向に引っ張られ(牽引され)て、マガジン3の後部側に後退するように移動される。 The pusher 6 is moved in accordance with rotation of the staple cover 7 (open operation), it is pulled in the direction opposite to the biasing direction by Pusshabando 6c Te (led), so as to retract the rear side of the magazine 3 It is. プッシャ本体6dは、内部に係合溝6kを備える。 Pusher body 6d is provided with a engaging groove 6k therein. この係合溝6kには、案内軸部としてのバネガイド6aが係合される。 The engaging groove 6k, the spring guide 6a of the guide shaft portion is engaged.

針押え40は、マガジン3のステープル打出口12から打ち出されたステープル30を当該マガジン3の前面内壁に押し当てて当該ステープル30を押える機能を有する。 Needle presser 40 has a function for pressing the staple 30 pressed against the staple 30 driven out from the staple striking the outlet 12 of the magazine 3 to the front inner wall of the magazine 3. この針押え40は、鋭角を有するように金属板が略半分に折り曲げられて湾曲(折曲)板形状に形成され、この湾曲板形状により弾性を保持する。 The needle presser 40, the metal plate is formed in a substantially half bent in a curved (bent) plate-shaped so as to have an acute angle, for holding the elastic This curved plate shape. 針押え40は取付け部40cを有し、この取付け部40cの略中央には円形状の第2孔部としての孔部40aが設けられている。 Probe holder 40 has a mounting portion 40c, at a substantially center of the mounting portion 40c is provided with holes 40a of the second hole portion circular. また、この取付け部40cの後端部40bは、ステープルガイド50の差込部50aを介してマガジン3の主体枠3aの底面に差し込んで固定するために、段差形状に形成されている。 The rear end portion 40b of the mounting portion 40c, in order to secure insert through the insertion portion 50a of the staple guide 50 to the bottom surface of the main frame 3a of the magazine 3 is formed in a stepped shape.

このように形成された針押え40及びプッシャ6を、ステープルガイド50が取り付けられたマガジン3に取り付ける。 Thus the needle presser 40 and the pusher 6 formed, attached to the magazine 3 to the staple guide 50 is mounted. 先ず、プッシャ本体6dにプッシャプレート6eを取り付ける。 First, mount the pusher plates 6e to the pusher main body 6d. 例えば、プッシャ本体6dの突起部6fにプッシャプレート6eの嵌合孔6hに嵌め込むと共に、突起部6gに嵌合孔6iを嵌め込んで、プッシャ本体6dの両側にプッシャプレート6eを結合する。 For example, with fitted into the fitting hole 6h pusher plate 6e the protrusion 6f of the pusher main body 6d, is fitted to the fitting hole 6i the protrusion 6 g, couples pusher plate 6e on both sides of the pusher main body 6d. 次に、プッシャ6の先頭側から当該プッシャ6の係合溝6kにバネガイド6aの後端を係合する。 Next, engage the rear end of the spring guide 6a from the head side of the pusher 6 to the engaging groove 6k of the pusher 6. 係合後、スプリングバネ6b(図14A参照)をバネガイド6aに装着する。 After engagement, mounting the spring spring 6b (see FIG. 14A) to the spring guide 6a. これにより、バネガイド6aが係合溝6kの上方側とバンド挿入部6jの下方側との間に配されることになって、バネガイド6aがプッシャ6に遊嵌される。 Accordingly, supposed to the spring guide 6a is disposed between the upper side and the lower side of the band insertion portion 6j of the engaging groove 6k, the spring guide 6a is loosely fitted in the pusher 6.

このようにしてプッシャ6を装着後、針押え40の先端をマガジン3の前面内壁に向けた状態で、当該針押え40の後端部40bをマガジン3の前方取付部3dを跨いで主体枠3aの底面の開口部3n(図9A参照)に差し込むと共に、当該針押え40の孔部40aと前方取付部3dの第1孔部としての円形孔3fとを重ねる。 In this way, after mounting the pusher 6, in a state with its tip end of the needle presser 40 to the front inner wall of the magazine 3, Main Frame 3a the rear end portion 40b of the needle presser 40 across the front attaching portion 3d of the magazine 3 with inserted into the opening 3n (see FIG. 9A) of the bottom, overlapping the circular hole 3f of the first hole portion of the hole 40a and the front mounting portion 3d of the needle presser 40. 続いて、プッシャ6が取り付けられたバネガイド6aの後端部をマガジン3の後方取付部3eの円形孔3gに挿入し、その後、針押え40の孔部40aと前方取付部3dの円形孔3fにバネガイド6aの先端部を挿入する。 Subsequently, by inserting the rear end portion of the spring guide 6a pusher 6 is attached to the circular hole 3g of the rear attaching portion 3e of the magazine 3, then the circular hole 3f of the hole portion 40a and the front mounting portion 3d of the needle presser 40 inserting the distal end portion of the spring guide 6a. このとき、針押え40の取付け部40cは、バネガイド6aの先端部に設けられた係止部としてのストッパー6mにより、前方取付部3dに押し当てられて挟持して固定される。 In this case, the mounting portion 40c of the needle presser 40, by a stopper 6m of the engaging portion provided at a distal end portion of the spring guide 6a, is fixed by holding it pressed against the front attaching portion 3d. 先端部を挿入後、バネガイド6aの後端部を、主ピン21(図1参照)により抜け止めする。 After inserting the tip, the rear end portion of the spring guide 6a, is retained by the main pin 21 (see FIG. 1). このようにして、針押え40及びプッシャ6をマガジン3に組み込む。 Thus, incorporation of the needle presser 40 and the pusher 6 to the magazine 3. なお、左右のプッシャプレート6eは、ステープルガイド50の側面ガイド部50dとマガジン3の主体枠3aの内壁との間隙に設置されている。 Incidentally, the left and right pusher plates 6e is installed in the gap between the main frame 3a inner wall of the side guide part 50d and the magazine 3 of the staple guide 50. また、プッシャ本体6dは、ステープルガイド50の左右の側面ガイド部50dの間に設置されている。 Further, the pusher main body 6d is positioned between the side guide portion 50d of the left and right staple guide 50. また、プッシャ6をマガジン3に取り付け時、ステープルガイド50のガイド本体50jにおける側面ガイド部50dは、プッシャ本体6dと左右のプッシャプレート6eとを連結する突起部6f、6gよりも低く形成されている。 Further, when mounting the pusher 6 to the magazine 3, a side guide portion 50d of the guide body 50j of the staple guide 50, the protrusion 6f which connects the pusher plates 6e of the left and right pusher body 6d, is formed lower than 6g .

続いて、針押え40の取り付け方法及び取付け時の構成を詳しく説明する。 Next, it will be described in detail the structure at the time of installation, and mounting of the needle presser 40. 図9A及びBは、針押え40の取付例(その1)を示す説明図である。 9A and B are explanatory views showing a mounting example of the needle presser 40 (Part 1). 図9Aは、マガジン3、バネガイド6a及び針押え40で構成され、これらの構成要素を上面から見た図である。 Figure 9A is a magazine 3 is constituted by a spring guide 6a and the needle presser 40, is a view of these components from the upper surface. なお、この例で図9Aには、図7及び図8に示したプッシャ6及びステープルガイド50が、マガジン3に組み込まれていない。 Although FIG. 9A in this example, the pusher 6 and the staple guide 50 shown in FIGS. 7 and 8, not integrated into the magazine 3.

図9Aに示す針押え40は、バネガイド6aによりマガジン3の前方取付部3dに係止されて取り付けられている。 Needle presser 40 shown in FIG. 9A is mounted is engaged with the front attachment portion 3d of the magazine 3 by the spring guide 6a. この例で、針押え40の取付け部40cは、当該取付け部40cの後端部40b(図8参照)がマガジン3の底面の開口部3nに差し込まれ、かつ、この取付け部40cは、バネガイド6aのストッパー6mと前方取付部3dにより挟持されている。 In this example, the mounting portion 40c of the needle presser 40, (see FIG. 8) the rear end portion 40b of the mounting portion 40c is inserted into the opening 3n of the bottom of the magazine 3 and the mounting portion 40c is a spring guide 6a It is sandwiched by the stopper 6m and the front attachment portion 3d. これにより、新たな取付部品の追加や大きな設計変更を要せずに、針押え40をマガジン3に組み込むことができるようになる。 Thus, without requiring additional or large design change of a new fitting, it is possible to incorporate a needle presser 40 in the magazine 3. なお、針押え40の先端部は、マガジン3の前面内壁に当接するように配置されている。 Incidentally, the tip portion of the needle presser 40 is disposed so as to contact the front inner wall of the magazine 3.

図9Bは、図9AのX1−X1矢視断面図である。 9B is a X1-X1 arrow sectional view of FIG. 9A. なお、図9Bには、2点鎖線でステープル30を図示している。 Incidentally, in FIG. 9B illustrates the staple 30 by the two-dot chain line. 図9Bに示す針押え40は、先端側に弾性押え部40dを有する。 Needle presser 40 shown in FIG. 9B includes a resilient pressing portion 40d on the distal end side. 針押え40は、この弾性押え部40dにより、ステープル30のクラウン部30aの中央部を、当該ステープル30が下降する過程において押えるように設置されている。 Needle presser 40, by the elastic pressing portions 40d, the central portion of the crown portion 30a of the staple 30, the staple 30 is installed so as to press in the process of descending.

図10A及びBは、針押え40の取付例(その2)を示す説明図である。 10A and B are explanatory views showing a mounting example of the needle presser 40 (Part 2). 図10Aは、図9AのY1−Y1矢視断面図である。 Figure 10A is a Y1-Y1 arrow cross-sectional view of FIG. 9A. 図10Bは、図10Aの破線四角内を拡大した図である。 10B is an enlarged view of the inside dashed squares in Fig 10A. 図10Bに示す針押え40の取付け部40cの後端部40bがマガジン3の底面の開口部3nに差し込まれている。 The rear end portion 40b of the mounting portion 40c of the needle presser 40 shown in FIG. 10B is inserted into the opening 3n of the bottom of the magazine 3. また、針押え40の取付け部40cは、マガジン3の前方取付部3dとバネガイド6aのストッパー6mにより挟持されて固定されている。 The mounting portion 40c of the needle presser 40 is fixed by being sandwiched by the stopper 6m of the front attaching portion 3d and the spring guide 6a of the magazine 3. 針押え40の弾性押え部40dの先端部は、マガジン3の前面内壁に当接すると共に当該前面内壁の開口部3pに入り込むように配置されている。 Tip of the elastic pressing portion 40d of the needle presser 40 is disposed so as to enter into the opening 3p of the front inner wall abuts against the front inner wall of the magazine 3.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、マガジン3のステープル打出口12から打ち出されるステープル30を当該マガジン3の前面内壁に押し当てて当該ステープル30を押える針押え40を備え、バネガイド6aにより、この針押え40をマガジン3の前方取付部3dに係止してマガジン3の内部に取り付けるものである。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention, comprising a needle presser 40 for pressing the staple 30 pressed against the staple 30 driven out from the staple striking the outlet 12 of the magazine 3 to the front inner wall of the magazine 3, the spring guide 6a Accordingly, those attached to the inside of the magazine 3 engages the needle presser 40 in the front attaching portion 3d of the magazine 3.

これにより、新たな取付部品の追加や大きな設計変更を要せずに、針押え40をマガジン3に組み込むことができるようになる。 Thus, without requiring additional or large design change of a new fitting, it is possible to incorporate a needle presser 40 in the magazine 3. 従って、ステープルの打ち込みに際してステープルが座屈してしまうことを招きにくいステープラ100を簡易に提供できるようになる。 Therefore, it becomes possible to provide the hard stapler 100 lead to the staple will buckle upon driving of the staple easily.

続いて、ステープルガイド50の取付け時の構成を詳しく説明する。 Next, it will be described in detail the structure at the time of attachment of the staple guide 50. 図11A及びBは、ステープルガイド50の取付例(その1)を示す説明図である。 11A and B are explanatory views showing a mounting example of the staple guide 50 (Part 1). 図11Aは、マガジン3及びステープルガイド50で構成され、これらの構成要素を上面から見た図である。 Figure 11A is composed of the magazine 3 and the staple guide 50 is a view of these components from the upper surface. なお、この例で図11Aには、図7及び図8に示したプッシャ6、バネガイド6a及び針押え40がマガジン3に組み込まれていない。 Although FIG. 11A in this embodiment, the pusher 6, the spring guide 6a and the needle presser 40 shown in FIGS. 7 and 8 are not included in the magazine 3.

図11Aに示すマガジン3の差し込み開口部3m(図9B参照)に、ステープルガイド50の差込部50aが差し込まれて取り付けられている。 The insertion opening 3m of the magazine 3 shown in FIG. 11A (see FIG. 9B), the insertion portion 50a of the staple guide 50 is mounted is inserted. また、マガジン3の開口部3hに、ステープルガイド50のバネ受け部50cが係合されている。 Further, the opening 3h of the magazine 3, the spring receiving portion 50c of the staple guide 50 are engaged.

図11Bは、図11AのX2−X2矢視断面図である。 11B is a X2-X2 cross-sectional view taken along FIG. 11A. なお、図11Bには、2点鎖線でステープル30を図示している。 Incidentally, in FIG. 11B illustrates the staple 30 by the two-dot chain line. 図11Bに示すステープルガイド50の側面ガイド部50dとマガジン3の内壁との間隙は、ステープル30の脚部30bの厚みL4(図3B参照)と同程度に設定されている。 Gap between the inner wall of the side guide part 50d and the magazine 3 of the staple guide 50 shown in FIG. 11B is set to the same extent as the thickness L4 of the legs 30b of the staple 30 (see FIG. 3B). これにより、ステープル30の脚部30bのガタツキを抑えることができるので、ステープルガイド50の案内精度を高めることができる。 Thus, it is possible to suppress the rattling of the legs 30b of the staple 30, it is possible to enhance the guiding precision of the staple guide 50.

また、ステープルガイド50の先端の両側には、逆U字形状の弾性U字部50e(図12B参照)が対峙して設けられている。 On both sides the tip of the staple guide 50, inverted U-shape of the elastic U-shaped portion 50e (see FIG. 12B) is provided to face each other. この弾性U字部50eは、ステープル打出口12から打ち出されて下降するステープル30の脚部30bを支持する。 The resilient U-shaped portion 50e supports the legs 30b of the staple 30 to descend been driven out from the staple striking outlet 12. 弾性U字部50eの各先端部50iとマガジン3の内側壁との間隔L6は、ステープル30の脚部30bの厚みL4より狭く設定されている。 Distance L6 between the inner wall of the elastic U-shaped portion each tip 50i and the magazine 3 50e is set to be smaller than the thickness L4 of the legs 30b of the staple 30.

この弾性U字部50eは、下降したステープル30の脚部30bが、当該弾性U字部50eの各先端部50iとマガジン3の内側壁との間(間隔L6)を通過時、当該脚部30bが当該弾性U字部50eの各先端部50iに当接する。 The resilient U-shaped portion 50e is legs 30b of the lowered staple 30, during the passage between the (interval L6) between said resilient U-shaped portion each tip 50i and the magazine 3 of the inner side wall of 50e, the legs 30b There abuts on the tip 50i of the elastic U-shaped portion 50e. このとき、弾性U字部50eの各先端部50iは、脚部30bにより内側に撓まされると共に当該両脚部30bを当該マガジン3の両側壁に押し付け、当該脚部30bが通過後に元の状態に復帰する。 At this time, each distal end portion 50i of the elastic U-shaped portion 50e, pressing the legs 30b on both side walls of the magazine 3 while being bent inward by the legs 30b, the original state the leg portion 30b is after passing to return. これにより、ステープル30の脚部30bがマガジン3の内側壁に密着して下降できると共に、用紙に対して当該脚部30bを垂直に打ち出すことができる。 This allows the legs 30b of the staple 30 is possible downward in close contact with the inner wall of the magazine 3, hammer out the legs 30b perpendicularly to the paper. 従って、ステープラ100は、安定した綴りを得ることができる。 Thus, the stapler 100 may obtain stable spelling.

図12A及びBは、ステープルガイド50の取付例(その2)を示す図11AのY2−Y2矢視断面図である。 12A and B are Y2-Y2 arrow sectional view of Fig. 11A showing the attachment example of the staple guide 50 (Part 2). 図12Aに示すステープルガイド50のバネ受け部50cは、マガジン3のバネ受け部3kとバネ3iにより係合されている。 The spring receiving portion 50c of the staple guide 50 shown in FIG. 12A is engaged by the spring receiving portion 3k and the spring 3i of the magazine 3. これにより、ステープルガイド50は、マガジン3のステープル打出口12の方向にスライド自在に付勢されている。 Thus, the staple guide 50 is slidably biased toward the staple punching outlet 12 of the magazine 3.

ステープルガイド50の先端に設けられた弾性U字部50eは、この弾性U字部50eの前端面50fがマガジン3の前面内壁に当接されている。 Resilient U-shaped portion 50e provided at the distal end of the staple guide 50, the front end surface 50f of the elastic U-shaped portion 50e is in contact with the front inner wall of the magazine 3. また、弾性U字部50eの前端面50fの上部には、受入部50gが設けられている。 Further, the upper portion of the front end surface 50f of the elastic U-shaped portion 50e, receiving portion 50g is provided. この受入部50gは、前端面50fが一部斜めに切り落とされた傾斜部50hを有して形成されている。 The receiving portion 50g is the front end surface 50f are formed with an inclined portion 50h which is cut off obliquely part.

受入部50gは、ステープラ30が下降時に、当該ステープラ30のクラウン部30aを受け入れると共に、当該受入部50gの傾斜部50hにクラウン部30aが摺接される。 Receiving portion 50g, upon stapler 30 is lowered, together with accepting the crown portion 30a of the stapler 30, the crown portion 30a is in sliding contact with the inclined portion 50h of the receiving portions 50g. このクラウン部30aの摺接により、ステープルガイド50の傾斜部50hが後退されると共に当該ステープルガイド50も後退する。 The sliding contact of the crown portion 30a, the staple guide 50 is also moved backward together with the inclined portion 50h of the staple guide 50 is retracted. このように、ステープルガイド50はマガジン3に組み込まれている。 Thus, the staple guide 50 is built into the magazine 3.

続いて、プッシャ6の構成を説明する。 Next, the configuration of the pusher 6. 図13は、プッシャ6の構成例を示す斜視図である。 Figure 13 is a perspective view showing a configuration example of the pusher 6. 図13に示すプッシャ6は、プッシャ本体6dの左右にプッシャプレート6eが取り付けられた状態である。 Pusher 6 shown in FIG. 13 is a state in which the pusher plates 6e on the left and right is mounted in the pusher body 6d. 図8で説明したように、プッシャ本体6dに設けられた異なる形状の突起部6f、6gは、当該プッシャ本体6dの左側と右側で前後の配列が異なる。 As described in FIG. 8, the projections 6f, 6 g of different shapes provided on the pusher main body 6d are arranged around the left and right sides of the pusher main body 6d are different. この例で、プッシャ本体6dの左側には、前に突起部6fが配置され、後に突起部6gが配置されている。 In this example, the left side of the pusher main body 6d, the projection 6f is arranged in front, the projection 6g is arranged after. また、プッシャ本体6dの右側には、前に突起部6gが配置され、後に突起部6fが配置されている。 On the right side of the pusher main body 6d, the projection 6g is arranged in front, the projection 6f is arranged after.

左側のプッシャプレート6eは、嵌合孔6hがプッシャ本体6dの突起部6fに嵌合され、かつ、嵌合孔6iが突起部6gに嵌合されている。 Left pusher plates 6e, the fitting hole 6h is fitted the protrusion 6f of the pusher main body 6d, and a fitting hole 6i is fitted to the protrusion 6 g. 右側のプッシャプレート6eも、嵌合孔6h、6iがそれぞれ突起部6f、6gに嵌合されている。 Right pusher plate 6e also fitting hole 6h, the 6i are engagement projection 6f, to 6g respectively. これにより、突起部6f、6gの前後配置が異なるため、右側のプッシャプレート6eは、左側のプッシャプレート6eに対してプレートの前端と後端とを入れ替えて180°反転させた状態でプッシャ本体6dに取り付けられている。 Thus, the protrusion 6f, since the front and back arrangement of 6g are different, the right pusher plate 6e is the pusher main body 6d in a state where the interchanging the front end and the rear end of the plate is 180 ° inverted with respect to the left pusher plates 6e It is attached to. これにより、例えばプッシャプレート6のパンチ抜き成形工程の際に生じる成形誤差を吸収することができる。 This makes it possible to absorb the molding errors occurring during eg pusher plate 6 of punched molding process.

図14A〜Cは、プッシャ6の取付例を示す説明図である。 FIG 14A~C is an explanatory diagram showing a mounting example of the pusher 6. 図14Aは、マガジン3、プッシャ6、バネガイド6a、針押え40及びステープルガイド50で構成され、これらの構成要素を上面から見た図である。 14A is a magazine 3, the pusher 6, the spring guide 6a, is constituted by the needle presser 40 and the staple guide 50 is a view of these components from the upper surface.

図14Aに示すプッシャ6は、当該プッシャ6の係合溝6k(図14C参照)が、バネガイド6aに係合されてスライド自在に固定されている。 Pusher 6 shown in FIG. 14A, the engaging groove of the pusher 6 6k (see FIG. 14C) is engaged is slidably secured to the spring guide 6a. このプッシャ6は、スプリングバネ6bにより当該プッシャ6の後端部が、ステープル打出口12の方向に付勢されている。 The pusher 6, the rear end of the pusher 6 by the spring spring 6b, and is biased toward the staple punching outlet 12.

図14Bは、プッシャ6に取り付けられるプッシャバンド6cの構成例を示す上面図である。 Figure 14B is a top view showing a configuration example of a Pusshabando 6c attached to the pusher 6. このプッシャバンド6cには、所定の長さを有し、剣先部61、T状部62及び突起部63を有した舌状のものが使用される。 This is Pusshabando 6c, having a predetermined length, those of the point of a sword portion 61, T-shaped portion 62 and a tongue having a protrusion 63 is used. プッシャバンド6cには、合成樹脂製のものが使用される。 The Pusshabando 6c, made of synthetic resin is used. 例えば、プッシャバンド6cは、図13に示したプッシャ6のバンド挿入部6jに剣先部61が一旦湾曲されて挿入され、挿入後、当該剣先部61が平坦状に復帰して抜け止めする。 For example, Pusshabando 6c is taker point 61 is inserted is bent once to the band insertion portion 6j of the pusher 6 shown in FIG. 13, after insertion, the hook point 61 is retained and returns to a flat shape. T状部62及び突起部63は、図1に示したステープルカバー7の開口部に取り付けられる。 T-shaped portion 62 and the protrusion 63 is attached to an opening of the staple cover 7 shown in FIG.

図14Cは、図14AのX3−X3矢視断面図である。 14C is a X3-X3 cross-sectional view taken along FIG. 14A. ステープルガイド50の側面ガイド部50dとマガジン3の内側壁との間隙L7は、プッシャ6のプッシャプレート6eが設置されている。 Gap L7 between the inner wall of the side guide part 50d and the magazine 3 of the staple guide 50, pusher plate 6e of the pusher 6 is provided. このプッシャプレート6eの厚みは、間隙L7と同程度に設定されている。 The thickness of the pusher plate 6e is set to the same extent as the gap L7. プッシャプレート6eは、図8に示したプッシャ本体6dの突起部6f、6gに嵌合されて、当該プッシャ本体6dに固定されている。 Pusher plates 6e, the projection portion 6f of the pusher main body 6d shown in FIG. 8, is fitted to 6 g, and is fixed to the pusher main body 6d.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、ステープルガイド50の内部に設置されて、プッシャバンド6cの先端の剣先部61が挿通自在に係止されるプッシャ本体6dと、このプッシャ本体6dの両側に設けられて、ステープル30に当接する左右のプッシャプレート6eとを有するプッシャ6とするものである。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention, is installed inside the staple guide 50, the pusher body 6d of the loop-taker point 61 of the tip of Pusshabando 6c is locked inserted freely engaged, the pusher main body 6d provided on both sides of, it is an pusher 6 having a right and left pusher plates 6e abuts against the staple 30.

従って、ステープルガイド5を有したステープラ30において、取付け部品を追加することなく、プッシャバンド6cの一端をプッシャ本体6dに取り付けることができる。 Therefore, the stapler 30 having a staple guide 5, without adding attachment, can be attached to one end of Pusshabando 6c to the pusher main body 6d. これにより、プッシャ本体6dの高さを低く抑えることができると共に、プッシャ6のサイズをコンパクトにできる。 Thus, it is possible to reduce the height of the pusher main body 6d, can be the size of the pusher 6 compact. また、プッシャ6は、金属板により形成したプッシャプレート6eにより所定の強度を有した構成を採ることができる。 Further, the pusher 6 may adopt a configuration having a predetermined intensity by pusher plate 6e formed by a metal plate.

続いて、プッシャ6の他の構成を説明する。 Next, a description will be given of another configuration of the pusher 6. 図15A及びBは、プッシャ6'の構成例を示す側面図である。 15A and B are side views showing a configuration example of the pusher 6 '. 図15Aに示すプッシャ6'は、プッシャ本体6d'、突起部6f'、6g'及び左右のプッシャプレート6e'を備える。 Pusher 6 shown in FIG. 15A 'is, the pusher main body 6d' includes a protrusion 6f ', 6 g' and the right and left pusher plates 6e '.

左右のプッシャプレート6e'は同形に形成され、嵌合溝6h'、6i'を有している。 Right and left pusher plates 6e 'is formed in the same shape, the fitting groove 6h' has, 6i '. 嵌合溝6h'の溝は、嵌合溝6i'の溝より深く形成されている。 Fitting groove 6h 'groove of the fitting groove 6i' are deeper than grooves of.

プッシャ本体6d'は、これらのプッシャプレート6e'を結合するための2個の突起部6f'、6g'を両側面に有している。 Pusher body 6d ', these pusher plates 6e' has two projections 6f for binding ', 6 g' to both sides. 例えば、これらの突起部6f'、6g'は円柱状に形成されている。 For example, these projections 6f ', 6 g' is formed in a cylindrical shape.

突起部6f'、6g'は、当該プッシャ本体6d'の左側面と右側面で前後の取り付け位置が異なるように設定している。 Projections 6f ', 6 g' is the mounting position of the front and rear on the left and right sides of the pusher main body 6d 'is set to be different. この例で、図15Aに示すプッシャ本体6d'の左側面において、当該プッシャ本体6d'の前方に位置する突起部6f'は、後方に位置する突起部6g'に比べて低い位置に設けられている。 In this example, 'in the left side of the pusher main body 6d' pusher body 6d shown in FIG. 15A projections 6f located in front of 'the projections 6g located behind' provided at a position lower than the there. また、図15Bに示すプッシャ本体6d'の右側面において、プッシャ本体6d'の前方に位置する突起部6f'は、後方に位置する突起部6g'に比べて、左側面とは反対に高い位置に設けられている。 Further, 'the right side of the pusher main body 6d' pusher body 6d shown in FIG. 15B protrusions 6f located in front of 'the projections 6g located behind' as compared to the position higher as opposed to the left side It is provided to.

これにより、図15Bの左側のプッシャプレート6e'は、図15Aの右側のプッシャプレート6e'に対してプレートの前端と後端とを入れ替えて180°反転させた状態でプッシャ本体6d'に取り付けられる。 Thus, the pusher plate 6e of the left side of FIG. 15B 'is, right pusher plate 6e of FIG. 15A' is mounted to the pusher main body 6d 'in a state of interchanging the front end and the rear end of the plate is 180 ° inverted with respect to . これにより、例えばプッシャプレート6e'のパンチ抜き成形工程の際に生じる成形誤差のバラツキを一定にすることができる。 Thus, it is possible to a certain variation of molding errors occurring during punched molding process, for example pusher plates 6e '.

続いて、ドライバ5の構成を説明する。 Next, description will be made regarding the configuration of the driver 5. 図16A及びBは、ドライバ5の構成例を示す説明図である。 16A and B are explanatory diagrams showing a configuration example of a driver 5. 図16Aに示すドライバ5は全体斜視図であり、弾性部5c、打出部5d及び取付部5eを備える。 Driver 5 shown in FIG. 16A is an overall perspective view, provided with an elastic portion 5c, driving portion 5d and the mounting portion 5e.

ドライバ5は、図1に示したドライバアーム4にバーリング加工等よって環状に設けられた不図示の凸部に、当該ドライバ5の取付部5eの開口部5fが嵌合されて取り付けられる。 Driver 5, the convex portion (not shown) provided in the annular me by burring or the like to the driver arm 4 shown in FIG. 1, is mounted the opening 5f of the attaching portion 5e of the driver 5 is fitted. このようにして取り付けられたドライバ5は、湾曲された弾性部5cが図1に示したマガジン3に装着されたステープルカバー7に当接して、ドライバ5及びドライバアーム4とマガジン3との間隔を待機時に一定に保つようになる。 Driver 5 mounted in this way, curved elastic portion 5c comes into contact with the staple cover 7 mounted on the magazine 3 shown in FIG. 1, the distance between the driver 5 and the driver arm 4 and the magazine 3 so keep in constant standby.

ドライバ5の先端には、打出部5dが設けられている。 The distal end of the driver 5, driving portion 5d is provided. このドライバ5の打出部5dは、図1に示したドライバアーム4が回動されて、マガジン3の先頭のステープル30を当該マガジン3の内部から外部に向けて打ち出す。 Driving portion 5d of the driver 5, is the driver arm 4 is rotated as shown in FIG. 1, come up with the top staple 30 of the magazine 3 from the inside toward the outside of the magazine 3.

打出部5dの先端には、突起部(オニ歯)5b及び平坦部5i(図16B参照)が備えられている。 The tip of the driving portion 5d, protrusions (Eon teeth) 5b and the flat portion 5i (see FIG. 16B) is provided. 突起部5bは、打出部5dの両側に設けられ、ステープルガイド50(図11B参照)により支持されたステープル30の脚部30bの上方に当接する。 Projections 5b are provided on both sides of the driving portion 5d, it abuts against the upper leg 30b of the staple 30 supported by the staple guide 50 (see FIG. 11B). 平坦部5iは、突起部5bがステープル30の脚部30bに当接後、当該ステープル30のクラウン部30aに当接して押し出すようになされる。 Flat portion 5i, the projection portion 5b is later abuts against the legs 30b of the staple 30, is made to push in contact with the crown portion 30a of the staple 30.

図16Bは、ドライバ5の打出部5dの構成例を示す要部拡大の正面図である。 16B is a front view of a main part enlarged showing a configuration example of a driving portion 5d of the driver 5. 図16Bに示す打出部5dの先端の両側に設けられた突起部5bの各々は、傾斜部5g及び当接部5hを有する。 Each of the protruding portions 5b provided on both sides of the front end of the driving portion 5d shown in FIG. 16B has an inclined portion 5g and the abutting portion 5h. 当接部5hは、突起部5bの先端に設けられ、ステープル30の脚部30bの上方に当接する。 Abutment 5h is provided on the tip of the protrusion 5b, it abuts against the upper leg 30b of the staple 30. 傾斜部5gは、ドライバ5の平坦部5iに対して所定の傾斜を有して形成されている。 Inclined portion 5g is formed to have a predetermined inclination with respect to the flat portion 5i of the driver 5. この傾斜部5gは、ステープル30が打ち出されたときに、当該ステープル30のクラウン部30aを滑らかに若干湾曲形状に形成する。 The inclined portion 5g, when the staple 30 is hammered out to form the crown portion 30a of the staple 30 to smoothly slightly curved shape. これにより、ステープル30の脚部30bの各々にかかる用紙からの抗力をこの湾曲されたクラウン部30aで相殺できるようになる。 Thus, the drag from the sheet according to each of the legs 30b of the staple 30 to be canceled by this curved crown portion 30a.

図17は、ドライバ5とマガジン3の配置例を示す斜視図である。 Figure 17 is a perspective view showing an arrangement of a driver 5 and the magazine 3. 図17に示すドライバ5は、マガジン3の先端部に配置されている。 Driver 5 shown in FIG. 17 is disposed at the distal end of the magazine 3. このとき、ドライバ5の打出部5dは、マガジン3のステープル打出口12の上方に配置されている。 At this time, driving portion 5d of the driver 5 is disposed above the staple punching outlet 12 of the magazine 3. すなわち、ドライバ5の押し下げ時、当該ドライバ5の打出部5dの先端がマガジン3の前面内壁に接近するように当該ドライバ5が配置されている。 That is, when depression of the driver 5, the driver 5 is arranged so that the tip of the driving portion 5d of the driver 5 approaches to the front inner wall of the magazine 3.

続いて、ドライバ5、針押え40及びステープルガイド50の動作を説明する。 Then, the driver 5, the operation of the needle presser 40 and the staple guide 50. 図18A〜Dは、ドライバ5及びステープルガイド50の動作例(その1)を示す正面図である。 FIG 18A~D is a front view showing an operation example of the driver 5 and the staple guide 50 (Part 1). 図18A〜Dは、ステープルガイド50が取り付けられてステープル30が装填されたマガジン3を、図11Aに示したX2−X2矢印方向から見た断面図である。 FIG 18A~D is a magazine 3 which staple 30 is loaded in the staple guide 50 is attached, it is a cross-sectional view seen from X2-X2 arrow direction shown in FIG. 11A.

図18Aに示すマガジン3に装填されたステープル30は、図14Aに示したプッシャ6により押圧されてマガジン3のステープル打出口12を臨む位置に配されている。 Staples 30 loaded in the magazine 3 shown in FIG. 18A is arranged by being pressed at a position facing the staple punching outlet 12 of the magazine 3 by the pusher 6 shown in FIG. 14A.

図1に示したドライバアーム4には、綴り力が加えられておらず、ドライバ5は、当該ドライバ5の弾性部5cが図1に示したマガジン3に装着されたステープルカバー7に当接して、ドライバ5とマガジン3との間隔を一定に保っている。 The driver arm 4 shown in FIG. 1 are not spelled force is applied, the driver 5, the elastic portion 5c of the driver 5 in contact with the staple cover 7 mounted on the magazine 3 shown in FIG. 1 , it is keeping the distance between the driver 5 and the magazine 3 constant. これにより、ドライバ5の打出部5dは、ステープル一連300(図2参照)の先頭のステープル30の上方に所定の間隔を有して待機する(待機状態)。 Thus, driving portion 5d of the driver 5 is on standby with a predetermined gap above the head of the staple 30 in the staple series 300 (see FIG. 2) (standby state).

ドライバアーム4に綴り力が加えられると、その先端に取り付けられたドライバ5は下降を開始する。 When spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 which is attached to the tip thereof starts decreasing. 例えば、図18Bに示すドライバ5は、先頭のステープル30の脚部30bに、当該ドライバ5の突起部5bの当接部5hが当接した状態である。 For example, the driver 5 shown in FIG. 18B, the leg portion 30b of the top staple 30, a state where the abutting portion 5h of the projections 5b of the driver 5 is in contact with.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、ドライバ5はステープル30の打ち出しを開始する。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 starts the launch of the staple 30. 例えば、図18Cに示すドライバ5は、ステープル一連300の先頭のステープル30を打ち出して分離し、当該ステープル30の脚部30bの先端が用紙束Pに差し込まれた状態である。 For example, the driver 5 shown in FIG. 18C separates come up with the top staple 30 of the staple set 300, a state where the top of the legs 30b of the staple 30 is inserted into the bundle of sheets P. このとき、ドライバ5の打出部5dの突起部5bは、先頭のステープル30の脚部30bを略直上から押下するようになされる。 At this time, the protruding portion 5b of the driving portion 5d of the driver 5 is made the legs 30b of the top staple 30 to press the substantially directly above. これにより、綴り力が突起部5bを介して脚部30bに略一直線状に伝わるので、綴り力を脚部30bに集中できるようになる。 Thus, the spelling force is transmitted in a substantially straight line to the leg portion 30b through the projections 5b, comprising a spelled force to focus on leg 30b.

突起部5bからの押下によりステープル30が下降すると、ステープルガイド50の先端に設けられた弾性U字部50eの各先端部50iとマガジン3の内側壁との間(図11Bに示した間隔L6)を通過時、当該脚部30bが当該弾性U字部50eの各先端部50iに当接する。 When the staple 30 by the depression of the projecting portion 5b is lowered, between the tip portion 50i and the magazine 3 of the inner side wall of the elastic U-shaped portion 50e provided at the distal end of the staple guide 50 (distance L6 as shown in FIG. 11B) during the passage of, the leg portion 30b comes into contact with the front end portion 50i of the elastic U-shaped portion 50e. このとき、弾性U字部50eの各先端部50iは、脚部30bにより内側に撓まされると共に当該両脚部30bを当該マガジン3の両側壁に押し付け、用紙束Pに対して当該脚部30bを垂直に打ち出すようにする。 At this time, the tip 50i of the elastic U-shaped portion 50e is pressed against the legs 30b on both side walls of the magazine 3 while being bent inward by the legs 30b, the legs 30b against the sheet bundle P so that hammer out vertically. これにより、脚部30bがステープルガイド50により支持されるので、脚部30bの座屈を防止できるようになる。 Thus, the leg portion 30b is supported by the staple guide 50, it becomes possible to prevent the buckling of the legs 30b.

また、突起部5bの傾斜部5g及び平坦部5iは、当該ステープル30のクラウン部30aを滑らかに若干湾曲形状に形成する。 The inclination portion 5g and the flat portion 5i of the projections 5b forms a crown portion 30a of the staple 30 to smoothly slightly curved shape. これにより、ステープル30の脚部30bの各々にかかる用紙束Pからの抗力をこの湾曲されたクラウン部30aで相殺できるようになる。 Thus, the drag from the sheet bundle P in accordance with each of the legs 30b of the staple 30 to be canceled by this curved crown portion 30a. これにより、ステープル30にかかる抗力を好適に受け止めることができて、対座屈性の高いステープラ100を提供できるようになる。 Thus, it is possible to receive the drag exerted on the staple 30 suitably, it is possible to provide a high type rear tropism stapler 100.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、ドライバ5は打ち出したステープル30を下降させる。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 lowers the staple 30 launch. 例えば、図18Dに示すドライバ5は、ステープル一連300から分離したステープル30を下降し、当該ステープル30の脚部30bの先端が用紙束Pを貫通した状態である。 For example, the driver 5 shown in FIG. 18D, descends the staples 30 separated from the staple series 300, a state in which the leading end of the leg portion 30b of the staple 30 are passed through the sheet bundle P. このとき、ドライバ5の打出部5dの突起部5bは、引き続き先頭のステープル30の脚部30bを押圧するようになされる。 At this time, the protruding portion 5b of the driving portion 5d of the driver 5 is done subsequently to press the legs 30b of the top staple 30.

また、弾性U字部50eの各先端部50iは、脚部30bにより内側に撓まされた状態で当該両脚部30bを当該マガジン3の両側壁に押し付け、用紙束Pに対して当該脚部30bを垂直に打ち出すようにする。 Further, the respective distal end portions 50i of the elastic U-shaped portion 50e, pressing the legs 30b on both side walls of the magazine 3 while being bent inward by the legs 30b, the leg portions 30b with respect to the sheet bundle P the so that hammer out vertically.

また、突起部5bの傾斜部5g及び平坦部5iは、当該ステープル30のクラウン部30aを滑らかに若干湾曲形状に形成して、ステープル30の脚部30bの各々にかかる用紙束Pからの抗力をクラウン部30aで相殺する。 The inclination portion 5g and the flat portion 5i of the projections 5b is a crown portion 30a of the staple 30 are formed on the smooth slightly curved shape, the drag from the sheet bundle P in accordance with each of the legs 30b of the staple 30 to offset by the crown portion 30a. このように、ドライバ5の打出部5dの突起部5b及びステープルガイド50の弾性U字部50eの各先端部50iは動作する。 Thus, each tip 50i of the elastic U-shaped portion 50e of the protrusion 5b and the staple guide 50 of the driving portion 5d of the driver 5 operates.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、所定の綴り力に基づいてステープル30を打ち出すドライバアーム4の先端に設けたドライバ5が、ステープルガイド50により支持したステープル30の脚部30bの上方に当接する突起部5bを有するものである。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention, the driver 5 provided on the tip of the driver arm 4 to come up staple 30 based on a predetermined spelling force, the legs 30b of the staple 30 which is supported by the staple guide 50 and it has a protrusion 5b to abut upwards.

従って、綴り力がドライバ5の突起部5bを介して脚部30bに伝わるので、綴り力を脚部30bに集中できるようになる。 Accordingly, spelling force since it transmitted to the leg portion 30b through the projections 5b of the driver 5, and the spelling force to focus on leg 30b. しかも、ステープルガイド50により当該脚部30bを支持するので、脚部30bの座屈を防止できるようになる。 Moreover, since supporting the legs 30b by the staple guide 50, it becomes possible to prevent the buckling of the legs 30b.

また、両端の突起部5bとドライバ5本体によりステープル30のクラウン部30aを湾曲形成するので、脚部30bにかかる用紙束Pからの抗力を相殺できるようになる。 Further, the protrusion 5b and the driver 5 body across since bending the crown portion 30a of the staple 30, it becomes possible to offset the drag from the sheet bundle P according to the legs 30b. これにより、ステープル30にかかる抗力を好適に受け止めることができて対座屈性の高いステープラ100を提供できるようになる。 Thus, it becomes possible to provide a high stapler 100 of type rear tropism and can be suitably receive such force to the staple 30.

図19A〜Dは、ドライバ5及びステープルガイド50の動作例(その2)を示す側面図である。 FIG 19A~D is a side view showing an operation example of the driver 5 and the staple guide 50 (Part 2). 図19A〜Dは、ステープルガイド50が取り付けられ、ステープル一連300(ステープル残数6個)が装填されたマガジン3を、図11Aに示したY2−Y2矢印方向から見た要部拡大の断面図である。 FIG 19A~D is the staple guide 50 is attached, a magazine 3 to the staple series 300 (staple remaining number 6) is loaded, cross-sectional view of a main part enlarged as viewed from Y2-Y2 arrow direction shown in FIG. 11A it is.

図19Aに示すマガジン3に配置されたドライバ5は、上述した待機状態である。 Driver 5 disposed in the magazine 3 shown in FIG. 19A is a standby state described above. この状態において、ステープルガイド50の弾性U字部50eの前端面50fは、バネ3i(図12A参照)により付勢されてマガジン3の前面内壁に当接している。 In this state, the front end surface 50f of the elastic U-shaped portion 50e of the staple guide 50 is in contact is biased to the front inner wall of the magazine 3 by a spring 3i (see FIG. 12A).

この待機状態からドライバアーム4に綴り力が加えられると、その先端に取り付けられたドライバ5は下降を開始する。 When this force spelling from the standby state to the driver arm 4 is applied, the driver 5 which is attached to the tip thereof starts decreasing. 例えば、図19Bに示すドライバ5は、先頭のステープル30の脚部30bに、当該ドライバ5の突起部5bが当接して当該ステープル30の打ち出しを開始した状態である。 For example, the driver 5 shown in FIG. 19B, the leg portion 30b of the top staple 30, a state where the protruding portions 5b of the driver 5 starts the launch of the staple 30 abuts. この状態において、図19Bに示すドライバ5は、ステープル一連300の先頭のステープル30を打ち出して分離し、当該ステープル30の脚部30bの先端が用紙束Pに差し込まれた状態である。 In this state, the driver 5 shown in FIG. 19B separates come up with the top staple 30 of the staple set 300, a state where the top of the legs 30b of the staple 30 is inserted into the bundle of sheets P. このとき、ステープルガイド50の先端に設けられた弾性U字部50eの各先端部50i(図18C参照)は、脚部30bにより内側に撓まされると共に当該両脚部30bを当該マガジン3の両側壁に押し付け、用紙束Pに対して当該脚部30bを垂直に打ち出すようにする。 At this time, (see FIG. 18C) each tip 50i of the elastic U-shaped portion 50e provided at the distal end of the staple guide 50, both side walls of the magazine 3 the two legs 30b while being bent inwardly by the legs 30b pressed against, so hammer out the legs 30b perpendicularly to the sheet bundle P.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、図19Cに示すドライバ5は、分離したステープル30を下降させ、当該ステープル30の脚部30bの先端が用紙束Pを貫通した状態である。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 shown in FIG. 19C, it lowers the staple 30 separated, a state in which the leading end of the leg portion 30b of the staple 30 are passed through the sheet bundle P. このとき、先頭のステープル30のクラウン部30aが、ステープルガイド50の弾性U字部50eの傾斜部50h(図12B参照)に摺接している。 In this case, the crown portion 30a of the top staple 30 is in sliding contact with the inclined portion 50h of the elastic U-shaped portion 50e of the staple guide 50 (see FIG. 12B). この摺接によって、図19Cに示すように、バネ3i(図12A参照)によりマガジン3の前方側へ向かって付勢されているステープルガイド50が、押し戻されて若干後退している。 This sliding contact, as shown in FIG. 19C, the staple guide 50 is biased toward the front side of the magazine 3 by a spring 3i (see FIG. 12A) it has slightly retreated pushed back. なお、この若干後退したとき、ステープルガイド50の弾性U字部50eの各先端部50i(図18C参照)は、ステープル30の脚部30bにより内側に撓まされている。 Incidentally, when this slightly retracted, the front end portion 50i of the elastic U-shaped portion 50e of the staple guide 50 (see FIG. 18C) are bent inwardly by the legs 30b of the staple 30.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、図19Dに示すドライバ5はステープル30を下降させる。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 shown in FIG. 19D lowers the staple 30. このステープル30の下降により、当該ステープル30のクラウン部30aは、用紙束Pの上面に略接触した状態である。 The descent of the staple 30, the crown portion 30a of the staple 30 is in a state substantially contacts the upper surface of the sheet bundle P. この状態に至る過程において、クラウン部30aに傾斜部50h(図12B参照)が摺接されたステープルガイド50は、当該クラウン部30aにより押し戻されて、当該クラウン部30aの前後幅L3(図3A参照)ほど後退している。 In the process leading to this state, the staple guide 50 to the inclined portion 50h in the crown portion 30a (see FIG. 12B) is in sliding contact is pushed back by the crown portion 30a, longitudinal width L3 (see Fig. 3A of the crown portion 30a ) has retreated about. このとき、ステープルガイド50は、前端面50fによりステープル30のクラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し当てて支持する。 At this time, the staple guide 50 supports by pressing a crown portion 30a of the staple 30 on the front inner wall of the magazine 3 by the front end surface 50f. これにより、クラウン部30aの座屈を防止できるようになる。 This makes it possible to prevent the buckling of the crown portion 30a. なお、ステープルガイド50が図19Dに示す位置に後退したとき、ステープル30の脚部30bにより内側に撓まされた、ステープルガイド50の弾性U字部50eの各先端部50i(図18C参照)は、元の状態に戻る(図18D参照)。 Incidentally, when the staple guide 50 is retracted to the position shown in FIG. 19D, is bent inwardly by the legs 30b of the staple 30, the distal end portion 50i of the elastic U-shaped portion 50e of the staple guide 50 (see FIG. 18C) is , return to the original state (see FIG. 18D).

図20A〜Dは、ドライバ5及び針押え40の動作例を示す側面図である。 FIG 20A~D is a side view showing an operation example of the driver 5 and the needle presser 40. 図20A〜Dは、針押え40及びステープルガイド50が取り付けられ、ステープル一連300(ステープル残数6個)が装填されたマガジン3を、図9Aに示したY1−Y1矢印方向から見た一部破砕の断面図である。 FIG 20A~D is attached the needle presser 40 and the staple guide 50, a portion viewed magazine 3 the staple series 300 (staple remaining number 6) is loaded, from the Y1-Y1 arrow direction shown in FIG. 9A it is a cross-sectional view of the crushing.

図20Aに示すマガジン3に配置されたドライバ5は、上述した待機状態である。 Driver 5 disposed in the magazine 3 shown in FIG. 20A is a standby state described above. この状態において、マガジン3の前方取付部3dに取り付けられた針押え40は、当該針押え40の先端部が、マガジン3の前面内壁に当接すると共に当該前面内壁の開口部3pに入り込むように配置されている。 In this state, the needle presser 40 attached to the front attaching portion 3d of the magazine 3, arranged so that the tip portion of the needle presser 40, enters into the opening 3p of the front inner wall abuts against the front inner wall of the magazine 3 It is. このとき、針押え40は、先頭のステープル30に当接していない。 At this time, the needle presser 40, the head staple 30 does not contact.

この待機状態からドライバアーム4に綴り力が加えられると、その先端に取り付けられたドライバ5は下降を開始する。 When this force spelling from the standby state to the driver arm 4 is applied, the driver 5 which is attached to the tip thereof starts decreasing. 例えば、図20Bに示すドライバ5は、ステープル一連300の先頭のステープル30を打ち出して分離し、当該ステープル30の脚部30bの先端が用紙束Pに差し込まれた状態である。 For example, the driver 5 shown in FIG. 20B separates come up with the top staple 30 of the staple set 300, a state where the top of the legs 30b of the staple 30 is inserted into the bundle of sheets P. このとき、針押え40の弾性押え部40dは、ステープル30のクラウン部30aに当接している。 In this case, the elastic pressing portion 40d of the needle presser 40 is in contact with the crown portion 30a of the staple 30.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、図20Cに示すドライバ5は、分離したステープル30を下降させる。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 shown in FIG. 20C, it lowers the staple 30 separated. 当該ステープル30の下降により、このステープル30は、脚部30bの先端が用紙束Pを貫通した状態である。 By the lowering of the staple 30, the staple 30 is a state in which the distal end of the leg portion 30b is passed through the sheet bundle P. このステープル30の下降時に、当該ステープル30のクラウン部30aに当接した針押え40の弾性押え部40dは、自らの湾曲板形状から生じる弾性力を利用してクラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し付けて当該クラウン部30aを支持する。 During descent of the staple 30, the front inner wall of the elastic pressing portion 40d of the needle presser 40 in contact with the crown portion 30a of the staple 30, the magazine crown portion 30a by utilizing the elastic force resulting from their curved plate shape 3 to support the crown portion 30a against the. このとき、針押え40は、弾性押え部40dが撓んでいるので、弾性押え部40dと取付け部40cとの間隔が、図20A及び図20Bに示すこの間隔よりも縮まっている。 At this time, the needle presser 40, because it flexes the elastic pressing portions 40d, the distance between the elastic pressing portion 40d and the attaching portion 40c, and shrank than the spacing shown in FIGS. 20A and 20B.

更に、ドライバアーム4に綴り力が加えられると、図20Dに示すドライバ5はステープル30を下降させる。 Further, when spelling force is applied to the driver arm 4, the driver 5 shown in FIG. 20D lowers the staple 30. このステープル30の下降により、当該ステープル30のクラウン部30aは、用紙束Pの上面に略接触した状態である。 The descent of the staple 30, the crown portion 30a of the staple 30 is in a state substantially contacts the upper surface of the sheet bundle P. この状態に至る過程において、弾性押え部40dは、自らの弾性力を利用してクラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し付けて当該クラウン部30aを支持し続ける。 In the process leading to this state, the elastic pressing portion 40d continues to support the crown portion 30a against the crown portion 30a by utilizing its elastic force to the front inner wall of the magazine 3.

なお、弾性押え部40dの先端部は、外側に若干沿った形状に形成されている。 Incidentally, the tip portion of the elastic pressing portion 40d is formed slightly along a shape outwardly. これは、ステープル30が下降を開始する初期の状態(図20B参照)から、下降が終了して用紙束Pの上面にクラウン部30aが略接触した状態(図20D参照)となるまでの期間において、極力長い期間、クラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し付けて当該クラウン部30aを支持するためである。 This, in the period from the initial state in which the staple 30 starts descending (see FIG. 20B), to the crown portion 30a to the upper surface of the sheet bundle P lowered is completed in a state of being substantially contacted (see FIG. 20D) is as much as possible long period, to support the crown portion 30a against the crown portion 30a to the front inner wall of the magazine 3. すなわち、図20Bに示すように、ステープル30が下降を開始する初期の状態では、弾性押え部40dの基端部側でクラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し付ける。 That is, as shown in FIG. 20B, in an initial state in which the staple 30 starts descending, presses the crown portion 30a to the front inner wall of the magazine 3 at the base end of the resilient pressing portion 40d. その後、ステープラ30の脚部30bが用紙束Pを貫通後からは、図20Cに示すように、弾性押え部40dの先端部の外側に若干沿った形状に形成された部分で、クラウン部30aをマガジン3の前面内壁に押し付ける。 Then, at a later penetrating legs 30b of the stapler 30 is a bundle of sheets P, as shown in FIG. 20C, on the outside to form slightly along shape portion of the distal end portion of the elastic pressing portions 40d, the crown portion 30a pressed against the front inner wall of the magazine 3.

このようなステープルガイド50、プッシャ6、突起部5bを有したドライバ5及び針押え40と組み合わせることにより、ステープラ100の本体の高さを低く抑えながら高い綴り能力を得ることができる。 Such staple guide 50, the pusher 6, combined with the driver 5 and the needle presser 40 has a projection portion 5b, it is possible to obtain a high spelling ability while suppressing the height of the main body of the stapler 100.

続いて、クリンチャバンパ60について説明する。 Next, a description will be given of the clincher bumper 60. 図21は、クリンチャバンパ60の装着例を示す斜視図である。 Figure 21 is a perspective view showing a mounting example of the clincher bumper 60. 図21に示すクリンチャバンパ60は、第1の緩衝部材の一例を構成する。 Clincher bumper 60 shown in FIG. 21 constitutes an example of a first buffer member. このクリンチャバンパ60は、クリンチャアーム1とクリンチャガイド部20(図1参照)とが当接する位置に設けられ、当該当接を緩衝するものである。 The clincher bumper 60 is a clincher arm 1 and the clincher guide portion 20 (see FIG. 1) and is provided at a position abutting, to buffer the abutting. この例で、クリンチャバンパ60は、クリンチャガイド部20が当接するクリンチャアーム1の先端に取り付けられている。 In this example, the clincher bumper 60, the clincher guide portion 20 is attached to the tip of the clincher arm 1 abuts. なお、図1に示したクリンチャガイド部20は、上述したようにマガジン3から打ち出されたステープル30とクリンチャアーム1のクリンチャ1hとの間に間隔を一旦保持するものである。 Incidentally, the clincher guide portion 20 shown in FIG. 1 is a temporarily holding the distance between the clincher 1h staple 30 and the clincher arm 1 that is driven out from the magazine 3, as described above.

クリンチャバンパ60には、ゴム材や樹脂系発泡材などが用いられる。 The clincher bumper 60, such as a rubber material or a resin system foam material is used. この樹脂系発泡材は樹脂を発泡させて形成し、樹脂の種類、発砲方法、発泡倍率などで多種多様の緩衝材がある。 The resin foam formed by foaming a resin, the type of resin, methods fire, there are a wide variety of cushioning material like expansion ratio. もちろんこれらに限らず、クリンチャバンパ60は、ゴム材等と同様の緩衝機能を有した他の素材を用いて形成してもよい。 Of course not limited to the above, the clincher bumper 60 may be formed using other materials having the same cushioning function and the rubber material or the like.

図22は、クリンチャバンパ60の構成及び組立例を示す分解斜視図である。 Figure 22 is an exploded perspective view showing the configuration and assembly example of the clincher bumper 60. 図22に示すクリンチャバンパ60は、断面が略「コ」形状の嵌合部60aを有している。 Clincher bumper 60 shown in FIG. 22 in cross section has an engaging portion 60a of a substantially "U" shape. この嵌合部60aにクリンチャアーム1の先端部を嵌め合わせる。 Fitting the tip of the clincher arm 1 to the fitting portion 60a. その後、クリンチャバンパ60が先端に取り付けられたクリンチャアーム1をクリンチャカバー2に装着する。 Then, attaching the clincher arm 1 that the clincher bumper 60 is attached to the tip clincher cover 2. このとき、クリンチャバンパ60の先端は、クリンチャカバー2の先端内壁2aに当接する。 At this time, the tip of the clincher bumper 60 abuts the front end inner wall 2a of the clincher cover 2. この先端内壁2aにより、クリンチャバンパ60は先端が抜け止めされる。 The tip inner wall 2a, the clincher bumper 60 is retained tip. また、クリンチャバンパ60の左右端は、クリンチャカバー2の両側壁に設けられた突起部2bに当接する。 Further, the left and right ends of the clincher bumper 60 abuts a protruding portion 2b provided on both side walls of the clincher cover 2. この両側の突起部2bにより、クリンチャバンパ60は左右方向が抜け止めされて固定される。 The sides of the protrusion 2b, clincher bumper 60 is fixed is retained is the left-right direction.

図23A〜Cは、クリンチャバンパ60の取付例を示す説明図である。 FIG 23A~C is an explanatory diagram showing a mounting example of the clincher bumper 60. 図23Aは、クリンチャアーム1にクリンチャバンパ60を取り付けた状態を上面から見た上面図である。 Figure 23A is a top view of the state of attaching the clincher bumper 60 on the clincher arm 1 from the top. 図23Bは、図23Aに示すX4−X4矢視断面図である。 23B is a X4-X4 arrow sectional view shown in FIG. 23A. 図23Bに示すクリンチャバンパ60の断面略「コ」形状の嵌合部60aに、クリンチャアーム1の先端が挿入されて取り付けられている。 The cross section "U" shaped fitting portion 60a of the clincher bumper 60 shown in FIG. 23B, the tip of the clincher arm 1 is mounted is inserted. 図23Cは、図23Aに示す矢印Y4方向から見た正面図である。 Figure 23C is a front view seen from the direction indicated by an arrow Y4 of FIG. 23A. 図23Cに示すクリンチャバンパ60は、クリンチャアーム1の厚みの3倍程度の厚みを有して形成されている。 Clincher bumper 60 shown in FIG. 23C is formed with a 3 times the thickness of the thickness of the clincher arm 1.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、衝撃を緩衝するクリンチャバンパ60を備え、図1に示したクリンチャ1hとクリンチャアーム1との当接部に、クリンチャバンパ60を介在させて取り付ける。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention comprises a clincher bumper 60 to buffer the shock, the contact portion between the clincher 1h and the clincher arm 1 shown in FIG. 1, attached with intervening clincher bumper 60 .

従って、クリンチャガイド部20とクリンチャアーム1とがクリンチャバンパ60を介して当接するようになる。 Accordingly, the clincher guide portion 20 and the clincher arm 1 comes to abut via the clincher bumper 60. これにより、ステープル30を綴じる時の音圧を小さくできると共に高周波を減少できるので、耳障りでない音にすることができる。 Accordingly, since it reduces the frequency with possible to reduce the sound pressure when binding the staple 30, it is possible to sound not harsh.

続いて、ハンドルバンパ64について説明する。 Next, the handle bumper 64 will be described. 図24は、ハンドルバンパ64の装着例を示す斜視図である。 Figure 24 is a perspective view showing a mounting example of a handle bumper 64. 図24に示すハンドルバンパ64は、第2の緩衝部材の一例を構成する。 Handle bumper 64 shown in FIG. 24 constitutes an example of a second buffer member. このハンドルバンパ64は、ドライバアーム4(図1参照)とハンドル8とが当接する位置に設けられ、当該当接を緩衝するものである。 The handle bumper 64 is to the driver arm 4 (see FIG. 1) and the handle 8 is provided at a position abutting, to buffer the abutting. この例で、ハンドルバンパ64は、ドライバアーム4が当接するハンドル8の先端に取り付けられている。 In this example, handle bumper 64, the driver arm 4 is attached to the tip of the abutting handle 8.

ハンドルバンパ64には、ゴム材や樹脂系発泡材などが用いられる。 The handle bumper 64, such as a rubber material or a resin system foam material is used. もちろんこれらに限らず、ハンドルバンパ64は、ゴム材等と同様の緩衝機能を有した他の素材を用いて形成してもよい。 Of course not limited to the above, the handle bumper 64 may be formed using other materials having the same cushioning function and the rubber material or the like.

図25は、ハンドルバンパ64の構成及び組立例(その1)を示す分解斜視図である。 Figure 25 is an exploded perspective view showing the configuration and assembly example of the handle bumper 64 (Part 1). 図25に示すハンドルバンパ64は、背面側64bに略「T」形状の嵌合突起部(第2の嵌合部の一例)64aを2個有している。 Handle bumper 64 shown in FIG. 25 engagement projection of generally "T" shape 64a (an example of a second engaging portion) has two on the rear side 64b. これらの嵌合突起部64aをハンドル8の嵌合孔8bに嵌合する。 Fitting these engagement projection 64a into the fitting hole 8b of the handle 8. その後、ハンドルバンパ64が先端に取り付けられたハンドル8をハンドルカバー9に取り付ける。 Then, attach the handle 8 the handle bumper 64 is attached to the distal end to the handle cover 9. このとき、ハンドルバンパ64の先端を、ハンドルカバー9の先端溝9aに挿入する。 At this time, the distal end of the handle bumper 64 is inserted into the tip groove 9a of the handle cover 9. この先端溝9aにより、ハンドルバンパ64は、先端が抜け止めされると共に落下が防止されて固定される。 The tip groove 9a, the handle bumper 64, fall is fixed is prevented while being retained tip.

図26は、ハンドルバンパ64の構成及び組立例(その2)を示す分解斜視図である。 Figure 26 is an exploded perspective view showing the configuration and assembly example of the handle bumper 64 (Part 2). 図26に示すハンドルバンパ64の背面側64bの後端部に設けられた略「T」形状の嵌合突起部64aの各々を、ハンドル8の嵌合孔8bの各々に嵌合する。 Each of the back side 64b substantially "T" shaped engagement projection 64a provided at the rear end of the handle bumper 64 shown in FIG. 26, fitted into each of the fitting hole 8b of the handle 8. この例で、略「T」形状の嵌合突起部64aは、ハンドルバンパ64の本体に突起状に形成されている。 In this example, engagement projection 64a of the generally "T" shape is formed in the protruding into the body of the handle bumper 64. この嵌合突起部64aは、根元から先端に至るまでは棒状に形成され、当該先端部分は平板状に形成されている。 The engagement projection 64a is from the root up to the tip formed in a rod shape, the tip portion is formed in a plate shape. また、ハンドルバンパ64の背面側64bの先端部には、引っ掛け用の爪部64cが設けられている。 Further, the distal end portion of the back side 64b of the handle bumper 64, the claw portion 64c of the hooking is provided.

この嵌合突起部64aを嵌合する嵌合孔8bは、凸形状に開口されている。 Fitting hole 8b for fitting the engagement projection 64a is opened in a convex shape. 先ず、この凸形状の嵌合孔8bの広領域部分に、嵌合突起部64aの平板状の先端を挿入する。 First, the large area portion of the fitting hole 8b of the convex shape, inserting the flat tip of the engagement projection 64a. 次に、この嵌合突起部64aが挿入されたハンドルバンパ64を矢印Q1方向にスライド移動すると共に、当該ハンドルバンパ64の爪部64cを、ハンドル8の係合部8cに係合する。 Next, the moving slide handle bumper 64 which the engagement projection 64a is inserted in the arrow Q1 direction, the claw portion 64c of the handle bumper 64 engages with the engaging portion 8c of the handle 8. これにより、ハンドルバンパ64をハンドル8に固定することができる。 This makes it possible to secure the handle bumper 64 to the handle 8.

図27A〜Cは、ハンドルバンパ64の取付例を示す説明図である。 FIG 27A~C is an explanatory diagram showing a mounting example of the handle bumper 64. 図27Aは、ハンドル8にハンドルバンパ64を取り付けた状態を底面から見た(図26に示す矢印Q2方向)底面図である。 Figure 27A saw being mounted handle bumper 64 to the handle 8 from the bottom (direction of arrow Q2 shown in FIG. 26) is a bottom view. 図27Bは、図27Aに示すX5−X5矢視断面図である。 Figure 27B is a X5-X5 sectional view taken along the line shown in FIG. 27A. 図27Bに示すハンドルバンパ64の嵌合突起部64aの先端部が、ハンドル8の上面に引っ掛けられて固定されている。 Tip of the engagement projection 64a of the handle bumper 64 shown in FIG. 27B is fixed hooked to the upper surface of the handle 8. 図27Cは、図27Aに示す矢印Y5方向から見た正面図である。 Figure 27C is a front view seen from the arrow Y5 direction shown in FIG. 27A. 図27Cに示すハンドルバンパ64は、嵌合突起部64aの先端部が、ハンドル8の上面に引っ掛けられて固定されている。 Handle bumper 64 shown in FIG. 27C, the tip portion of the engagement projection 64a is fixed hooked to the upper surface of the handle 8.

このように、ハンドル8とドライバアーム4とがハンドルバンパ64を介して当接するようになる。 Thus, the handle 8 and the driver arm 4 comes into contact via the handle bumper 64. これにより、ステープル30を綴じる時の音圧を小さくできると共に高周波を減少できるので、耳障りでない音にすることができる。 Accordingly, since it reduces the frequency with possible to reduce the sound pressure when binding the staple 30, it is possible to sound not harsh.

なお、上述の実施例では、ハンドルバンパ64及びクリンチャバンパ60を嵌め合わせて取り付けたが、これに限らず、接着剤により貼り付けるようにして取り付けてもよい。 In the above embodiment, but it attached by fitting the handle bumper 64 and the clincher bumper 60 is not limited thereto, may be attached to the pasted by an adhesive. また、ハンドルバンパ64をハンドル8に取り付けたが、ドライバアーム4の先端に取り付けても良い。 Although mounting the handle bumper 64 to the handle 8 may be mounted to the distal end of the driver arm 4. また、クリンチャバンパ60をクリンチャアーム1に取り付けたが、クリンチャ1hの下端に取り付けても良い。 Although mounting the clincher bumper 60 on the clincher arm 1, it may be attached to the lower end of the clincher 1h.

続いて、ステープラ100に設けられたバネの振動を抑える機能を有したコイルバネ10、20c、20dについて説明する。 Subsequently, the coil spring having the function of suppressing the vibration of the spring provided on the stapler 100 10,20c, 20d will be described. 図28A及びBは、コイルバネ10、20c、20dの構成例を示す説明図である。 28A and B are explanatory views showing a coil spring 10,20C, a configuration example of 20d. 図28Aは、ステープラ100の要部構成であって、コイルバネ10、20c、20dの設置例を示す断面図である。 Figure 28A is a main part of the stapler 100 is a sectional view showing an example of installation of the coil spring 10,20c, 20d.

図28Aに示すコイルバネ10は第3の付勢部材の一例及び装填部付勢部材の一例を構成し、マガジン3の後部側とクリンチャアーム1の後部側との間に設置されている。 A coil spring 10 shown in FIG. 28A is installed between the third constitutes an example of an example, and loading portion urging member urging member, the rear side and the rear side of the clincher arm 1 of the magazine 3. このコイルバネ10は、図1で説明したように、クリンチャアーム1とマガジン3との間に用紙束を介在させるために、当該マガジン3を上方に付勢してそのクリンチャ溝部1hとそのステープル打出口12との間に所定の隙間を保持するようになされる。 The coil spring 10, as described with reference to FIG. 1, Klin in order to interpose the sheet bundle between Cha arm 1 and the magazine 3, the staple punching outlet and its clincher groove 1h biases the magazine 3 upwards It is adapted to retain a predetermined gap between the 12.

コイルバネ20cは第1の付勢部材の一例を構成し、クリンチャガイド部20のクリンチャガイド20aとクリンチャアーム1との間に設置され、当該クリンチャガイド20aを上方に付勢する。 Coil spring 20c constitutes an example of a first urging member, it is installed between the clincher guide 20a and the clincher arm 1 of the clincher guide portion 20, to bias the clincher guide 20a upwards. コイルバネ20dは第2の付勢部材の一例を構成し、クリンチャガイド20aの後端部とスライダ部材20bとの間に設置され、当該スライダ部材20bを前方に付勢する。 Coil spring 20d constitutes an example of a second urging member, is disposed between the rear portion and the slider member 20b of the clincher guide 20a, urges the slider member 20b forward.

図28Bは、コイルバネ10、20c、20dの構成例を示す斜視図である。 Figure 28B is a perspective view showing a coil spring 10,20C, a configuration example of 20d. コイルバネ10は、バネ本体10aと防振部材70を有して構成されている。 The coil spring 10 is configured to have a spring main body 10a and the vibration insulating member 70. バネ本体10aは、弾力性を有するように線材が螺旋状に形成さてれいる。 The spring main body 10a is wire so as to have elasticity has been not formed in a spiral shape. 防振部材70は円柱状に形成され、バネ本体10aの内径よりも若干大きい径又は同等の径に形成される。 Vibration isolating member 70 is formed in a cylindrical shape slightly larger diameter or than the internal diameter of the spring main body 10a is formed in the same diameter. もちろん、防振部材70の形状は、円柱状に限らず立方体や直方体などバネ本体10aに収納可能な形状ならば如何なる形状でもよい。 Of course, the shape of the vibration isolation member 70 can be any shape if stowable shape spring body 10a such as a cube or a rectangular parallelepiped not limited to a cylindrical shape.

防振部材70は、このバネ本体10aの内部に設置され、当該バネ本体10aに接触してバネ本体10aの振動を抑える。 Vibration isolator 70 is installed inside the spring main body 10a, suppressing the vibration of the spring main body 10a in contact with the spring body 10a. 防振部材70には、例えばスポンジなどのように多孔質素材の樹脂部材が用いられる。 The damping member 70, for example a resin member of a porous material such as sponge is used. もちろんこれらに限らず、防振部材70は、スポンジ等と同様の防振機能を有した他の素材を用いて形成してもよい。 Of course not limited to, anti-vibration member 70 may be formed using other materials having the same vibration isolation function and sponge. 例えば、バネ本体10aをゴム素材などにより形成された管状部材で全体又は一部を被覆する構造が考えられる。 For example, the structure covering the whole or part of the spring main body 10a by a tubular member formed of a rubber material is considered.

このコイルバネ10と同様にコイルバネ20cは、バネ本体20ccと防振部材70を有して構成されている。 Likewise the coil spring 20c and the coil spring 10 is configured to have a spring main body 20cc and vibration insulating member 70. 防振部材70は、このバネ本体20ccの内部に設置され、当該バネ本体20ccに接触して振動を抑える。 Vibration isolator 70 is installed inside the spring main body 20 cc, suppress vibration in contact with the spring body 20 cc.

また、このコイルバネ10と同様にコイルバネ20dは、バネ本体20ddと防振部材70を有して構成されている。 Further, the coil spring 20d in the same manner as the coil spring 10 is configured to have a spring main body 20dd and vibration insulating member 70. 防振部材70は、このバネ本体20ddの内部に設置され、当該バネ本体20ddに接触して振動を抑える。 Vibration isolator 70 is installed inside the spring main body 20Dd, suppress vibration in contact with the spring body 20Dd.

図29は、コイルバネ10の組立例を示す分解斜視図である。 Figure 29 is an exploded perspective view showing an assembly example of the coil spring 10. 図29に示すバネ本体10aの内径よりも若干大きい径に形成された円柱状の防振部材70を、当該バネ本体10aの内部に矢印Q3方向から押し込む。 A cylindrical vibration isolation member 70 that is formed slightly larger than the inner diameter of the spring main body 10a shown in FIG. 29, pushed into the interior of the spring main body 10a of the arrow Q3 direction. このとき、スポンジなどの防振部材70の幅長を縮めてバネ本体10aの内部に押し込む。 At this time, it pushed inside the spring main body 10a by shortening the width dimension of the vibration isolating member 70 such as sponge. これにより、防振部材70がバネ本体10aの内部に接触したコイルバネ10を構成することができる。 Thus, it is possible vibration isolating member 70 constitutes the coil spring 10 in contact with the inside of the spring body 10a. また、コイルバネ20c、20dも、コイルバネ10と同様にして組み立てる。 In addition, the coil spring 20c, 20d is also assembled in the same manner as the coil spring 10.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、クリンチャガイド20aを上方に付勢するコイルバネ20cと、このクリンチャガイド20aを上方位置に保持可能に設けられたスライド部材20bを前方に付勢するコイルバネ20dとを備え、コイルバネ20c又は20d、或いはコイルバネ20c及び20dに、振動を抑える防振部材70を設けるものである。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention, biasing coil spring 20c that biases the clincher guide 20a upwards, the slide member 20b provided to be holding the clincher guide 20a in the upper position in front and a coil spring 20d, the coil spring 20c or 20d, or the coil spring 20c and 20d, in which is provided an anti-vibration member 70 to suppress the vibration.

従って、防振部材70によりコイルバネ20c、20dが弾発する際の自己振動を速やかに減衰することができる。 Thus, the coil spring 20c by vibration isolating member 70, 20d can be rapidly attenuated self vibration when emitting bullet. これにより、これらのコイルバネが振動することに起因するコイルバネの振動音を減少できる。 Accordingly, these coil springs can reduce the vibration noise of the coil spring due to vibration.

また、本発明に係るステープラ100によれば、マガジン3を上方に付勢するコイルバネ10を備え、このコイルバネ10に、振動を抑える防振部材70を設けるものである。 Further, according to the stapler 100 according to the present invention, it includes a coil spring 10 for biasing the magazine 3 upwards, this coil spring 10 is intended to provide a vibration-proof member 70 to suppress the vibration.

従って、防振部材70によりコイルバネ10が弾発する際の自己振動を速やかに減衰することができる。 Therefore, it is possible to coil spring 10 is attenuated rapidly self vibration when emitting bullet by vibration isolator 70. これにより、このコイルバネ10が振動することに起因するコイルバネの振動音を減少できる。 This allows reducing the vibration sound of the coil spring caused by the coil spring 10 vibrates.

続いて、ステープル100の背後に取り付けられたバックカバー15について説明する。 Next, a description will be given back cover 15 mounted behind the staple 100. 図30は、バックカバー15の構成例(その1)を示す斜視図である。 Figure 30 is a perspective view showing a configuration example of the back cover 15 (Part 1). 図30に示すバックカバー15は被覆部材の一例を構成し、基端部15a及び可撓性を有した湾曲カバー部15d(被覆部の一例)を有している。 Back cover 15 shown in FIG. 30 has a constitutes an example of the covering member, the base end portion 15a and a flexible curved cover portion 15d having a (an example of a covering portion). バックカバー15は、この基端部15aが図1に示したマガジン3の底面に取り付けられ、当該基端部15aに連設された湾曲カバー部15dの先端部15eを当該マガジン3を跨いでハンドル8とハンドルカバー9の間に通されて装着され、ステープラ100の背後を被覆する。 Handle the back cover 15, the base end portion 15a is attached to the bottom surface of the magazine 3 shown in FIG. 1, the distal end portion 15e of the curved cover portion 15d provided continuously to the base end portion 15a across the magazine 3 passed between 8 and the handle cover 9 is mounted to cover the back of the stapler 100.

基端部15aは、基端部本体15xと、当該基端部本体15xの前方の左右に設けた2個の突起部15bと、当該基端部本体15xの後方中央に設けた爪状の引掛部15cとを有している。 Proximal end 15a includes a proximal body 15x, and two projections 15b provided on the right and left front of the base portion main body 15x, claw hooking provided on the rear center of the base portion main body 15x and a section 15c. 2個の突起部15bは、基端部本体15xの左右両端に向かって突出して形成されている。 Two projections 15b are formed to protrude toward the left and right ends of the base portion main body 15x.

基端部本体15xの上面の先端及び中央には、直方体形状の第1及び第2の凸部15h、15fが設けられている。 The tip and the center of the upper surface of the base portion main body 15x, the first and second protrusions 15h of rectangular parallelepiped shape, 15f are provided. これらの凸部15h、15fは、マガジン3の底面に設けられた不図示の凹部に嵌合される。 These protrusions 15h, 15f is fitted into the recess (not shown) provided on the bottom of the magazine 3. これにより、マガジン3に取り付けられた基端部15aのガタツキを防止することができる。 Thus, it is possible to prevent the rattling of the base end portion 15a attached to the magazine 3. 基端部本体15xの後端には、補強用のリブ15gが設けられている。 The rear end of the base portion main body 15x, ribs 15g for reinforcement is provided.

また、基端部15aの後端には、折り曲げ支点部P−Pを介して湾曲カバー部15dが連設されている。 Further, the rear end of the base end portion 15a, the curved cover portion 15d is continuously provided via a bending fulcrum P-P. この湾曲カバー部15dは、例えば、合成樹脂を金型射出成形したもので、板厚方向に弾性変形可能な硬い性質を有している。 The curved cover portion 15d, for example, a synthetic resin obtained by mold injection molding, has an elastic deformable rigid nature of the thickness direction.

湾曲カバー部15dは、折り曲げ支点部P−Pを基準にして回動する。 Curved cover portion 15d is rotated with respect to the fulcrum P-P bending. この例で、折り曲げ支点部P−Pは、湾曲カバー部15dの厚みと比較して薄く形成され、セルフヒンジを構成している。 In this example, bending fulcrum P-P is thin is formed as compared to the thickness of the curved cover portion 15d, constitute a self-hinge. この湾曲カバー部15dに綴り力が伝わると、湾曲カバー部15dは、この折り曲げ支点部P−Pを基準にして時計回り及び反時計周りに回動する。 When spelling force to the curved cover portion 15d is transmitted, the curved cover portion 15d is rotated around the clockwise and counter-clockwise with respect the bending fulcrum P-P.

図31A〜Cは、バックカバー15の構成例(その2)を示す説明図である。 FIG 31A~C is an explanatory diagram showing a configuration example of the back cover 15 (Part 2). 図31Aは、バックカバー15の側面図である。 Figure 31A is a side view of the back cover 15. 図31Aに示すバックカバー15の湾曲カバー部15dは、基端部15aの底部から略垂直に立ち上がり、その後、ほぼ90°に折り曲げられ、更にその先で、水平部分を保つような湾曲形状に成形されている。 Curved cover portion 15d of the back cover 15 shown in FIG. 31A, rising substantially vertically from the bottom of the base end portion 15a, then bent into a substantially 90 °, further ahead, molded in a curved shape so as to keep the horizontal portion It is. 基端部本体15xの上面と引掛部15cとの間隙は、マガジン3の底面の板厚と同程度に設けられている。 The gap between the upper surface and the hook portion 15c of the base portion main body 15x is provided in the plate thickness and the same degree of the bottom of the magazine 3. 突起部15bは「L」字型に形成され、弾性を有している。 Protrusion 15b is formed in an "L" shape, it has elasticity.

図31Bは、バックカバー15の正面図(図31Aの矢印Q4方向から見た図)である。 Figure 31B is a front view of the back cover 15 (as viewed from an arrow Q4 direction in FIG. 31A). 図31Bに示す左右に設けられた「L」字型の突起部15bの先端は、外側に向けて突き出して形成されている。 The tip of the provided right and left shown in FIG. 31B "L" shaped protrusion 15b is formed projecting outward. 図31Cは、バックカバー15の上面図(図31Bの矢印Q5方向から見た図)である。 Figure 31C is a top view of the back cover 15 (as viewed from an arrow Q5 direction in FIG. 31B). 図31Bに示したように、突起部15bの先端は、外側に向けて突き出して形成されている。 As shown in FIG. 31B, the tip of the projection portion 15b is formed projecting outward.

図32A及びBは、バックカバー15の装着例(その1)を示す斜視図である。 Figure 32A and B are perspective views showing a mounting example of the back cover 15 (Part 1). 図32Aは、マガジン3の後端に装着されたバックカバー15を上斜側から見た図である。 Figure 32A is a top view of the oblique side a back cover 15 attached to the rear end of the magazine 3. 図32Bは、マガジン3の後端に装着されたバックカバー15を底斜側から見た図である。 Figure 32B is a view of a back cover 15 attached to the rear end of the magazine 3 from the bottom oblique side. マガジン3には、当該マガジン3の底面側から延設した鉤状の取付部3rと、当該取付部3rから所定間隔離れた位置(後端)に嵌合部3s(図17参照)とが設けられている。 The magazine 3 is provided with hook-shaped mounting portions 3r which is extending from the bottom side of the magazine 3, and the fitting portion 3s a position apart a predetermined distance from the mounting section 3r (rear end) (see FIG. 17) is It is.

バックカバー15をマガジン3に装着する場合、マガジン3の嵌合部3sにバックカバー15の引掛部15c(図30参照)を引っ掛けて固定し、かつ、バックカバー15の突起部15bをマガジン3の取付部3rに係合する。 When mounting the back cover 15 to the magazine 3, and fixed hooking the hook portion 15c of the back cover 15 to the fitting portion 3s of the magazine 3 (see FIG. 30), and the protrusion 15b of the back cover 15 of the magazine 3 It engages the mounting portion 3r. これにより、マガジン3の内部に影響を与えずに、バックカバー15をマガジン3に容易かつ頑丈に取り付けることができる。 Thus, without affecting the inside of the magazine 3, it is possible to attach the back cover 15 easily and robust in the magazine 3.

この例で、この取付部3rは、抜け止め用の凹部3t(図8参照)を有している。 In this example, the attachment portion 3r has a missing recess for retaining 3t (see FIG. 8). この取付部3rの凹部3tは、突起部15bがマガジン3の後端側へ抜けることを防止している。 Recess 3t of the attaching portion 3r is to prevent the protrusion 15b comes out to the rear end of the magazine 3.

このため、ステープラ100の組み立て作業の過程において、マガジン3にバックカバー15を組み付けて中間組立体とした際に、マガジン3からバックカバー15が安易に脱落してしまうことが防止できて、ステープラ100の組み立て作業が容易になる。 Therefore, in the course of assembly of the stapler 100, when the intermediate assembly by assembling the back cover 15 to the magazine 3, it can be prevented that the back cover 15 from the magazine 3 will be easily fall off, the stapler 100 assembly work becomes easy.

図33A及びBは、バックカバー15の装着例(その2)を示す説明図である。 Figure 33A and B are explanatory views showing a mounting example of the back cover 15 (Part 2). 図33Aは、マガジン3の後端に装着されたバックカバー15を底面側から見た図である。 Figure 33A is a view of a back cover 15 attached to the rear end of the magazine 3 from the bottom side. 図33Bは、図33AのX6−X6矢視断面図である。 Figure 33B is a view taken along arrow X6-X6 sectional view of FIG. 33A. 図33Bに示すバックカバー15の引掛部15cは、マガジン3の嵌合部3sに引っ掛けられて固定されている。 Hook portion 15c of the back cover 15 shown in FIG. 33B is fixed hooked to the fitting portion 3s of the magazine 3. また、バックカバー15の凸部15h、15fは、マガジン3の底面に設けられた不図示の凹部に嵌合されている。 Further, the convex portion 15h, 15f of the back cover 15 is fitted into the recess (not shown) provided on the bottom of the magazine 3.

図34A及びBは、バックカバー15の装着例(その3)を示す説明図である。 Figure 34A and B are explanatory views showing a mounting example of the back cover 15 (Part 3). 図34Aは、マガジン3の後端に装着されたバックカバー15を側面側から見た図である。 Figure 34A is a view of a back cover 15 attached to the rear end of the magazine 3 from the side. 図34Bは、図34AのX7−X7矢視の拡大断面図である。 Figure 34B is an enlarged sectional view of X7-X7 arrow in FIG 34A. 図34Bに示すマガジン3の取付部3rには、バックカバー15の突起部15bの先端が引っ掛けられて固定されている。 The mounting portions 3r of the magazine 3 shown in FIG. 34B, the tip of the protrusion 15b of the back cover 15 is fixed hooked. このように、バックカバー15はマガジン3に装着されている。 Thus, the back cover 15 is mounted to the magazine 3.

このように、本発明に係るステープラ100によれば、ステープラ100の背後を被覆するバックカバー15の爪状の引掛部15cをマガジン3の嵌合部3sに引っ掛けて固定し、かつ、当該バックカバー15の突起部15bをマガジン3の底面側から延設した取付部3rに係合するものである。 Thus, according to the stapler 100 according to the present invention, the claw-shaped hook portion 15c of the back cover 15 for covering the back of the stapler 100 is fixed by hooking to the fitting portion 3s of the magazine 3 and the back cover it is intended to engage the projections 15b of the 15 to the mounting portion 3r which is extending from the bottom side of the magazine 3.

従って、マガジン3の内部に影響を与えずに、バックカバー15をマガジン3に容易かつ頑丈に取り付けることができる。 Therefore, without affecting the inside of the magazine 3, it is possible to attach the back cover 15 easily and robust in the magazine 3. これにより、マガジン3の内部を有効に活用できるようになる。 This makes it possible to effectively utilize the interior of the magazine 3. 特に、ステープルガイド50を備えたステープラ100においては、マガジン3の内部の設計の自由度が限られるので、当該バックカバー15は効果が顕著になる。 In particular, the stapler 100 having a staple guide 50, since the degree of freedom in the interior design of the magazine 3 is limited, the back cover 15 effect becomes remarkable.

続いて、図35を参照してステープラ100の動作例を説明する。 Subsequently, referring to FIG. 35 illustrating the operation example of the stapler 100. この動作例において、クリンチャバンパ60、ハンドルバンパ64、防振部材70及びバックカバー15の作用効果を説明する。 In this operation example, the operation effects of the clincher bumper 60, the handle bumper 64, the vibration isolator 70 and a back cover 15.

図35A及びBはステープラ100の動作例を示す断面図である。 Figure 35A and B are cross-sectional views showing an operation example of the stapler 100. 図35Aに示すステープラ100は、上述の待機状態(図1に示したステープラ100と同じ状態)である。 Stapler 100 shown in FIG. 35A is a above standby state (the same state as the stapler 100 shown in FIG. 1). なお、バックカバー15は、マガジン3の底面に取り付けられた状態で、コイルバネ10によりバックカバー15の底面が押圧されて固定されている。 The back cover 15 is in a state of being attached to the bottom of the magazine 3, the bottom surface of the back cover 15 is fixed by being pressed by the coil spring 10.

この待機状態において、バックカバー15の湾曲カバー部15dは、基端部15aの底部に対して略垂直に立ち上がり、その後、ほぼ90°に折り曲げられ、更にその先で、水平部分を保つような湾曲形状に整形されている。 In this standby state, the curved cover portion 15d of the back cover 15 rises substantially vertically to the bottom of the base end portion 15a, then bent into a substantially 90 °, further ahead, curved so as to keep the horizontal portion It has been shaped into a shape. このとき、湾曲カバー部15dの先端部15eは、ハンドル8とハンドルカバー9との間隙に位置し、ステープラ100の背後は、当該湾曲カバー部15dにより覆われている。 At this time, the distal end portion 15e of the curved cover portion 15d is positioned in the gap between the handle 8 and the handle cover 9, behind the stapler 100 is covered by the curved cover portion 15d.

図35Bに示すステープラ100は、この待機状態からハンドルカバー9を介してハンドル8に綴り力が加えられて、当該ハンドル8が回動してドライバ5によりマガジン3のステープル30が打ち込まれ、クリンチャガイド部20のクリンチャガイド20aが下降して用紙束を綴じた綴じ状態である。 Stapler 100 shown in FIG. 35B, is spelled force applied to the handle 8 through the handle cover 9 from the standby state, the staple 30 of the magazine 3 by the driver 5 such wheel 8 is rotated are implanted, the clincher guide clincher guide 20a of the part 20 is a binding state of binding the sheet bundle is lowered.

この綴じ状態において、バックカバー15の湾曲カバー部15dの先端部15eは、ハンドル8の回動に伴い待機状態よりは若干後退して、ハンドル8とハンドルカバー9との間隙に位置している。 In this binding state, the distal end portion 15e of the curved cover portion 15d of the back cover 15 is slightly retreated from the standby state with the rotation of the handle 8 are located in the gap between the handle 8 and the handle cover 9. ステープラ100の背後は、この湾曲カバー部15dにより覆われている。 Behind the stapler 100 is covered by the curved cover portion 15d.

このとき、例えば仮に湾曲カバー部15dの先端部15eが、ハンドル8とドライバアーム4との間に延在するように設計した場合、湾曲カバー部15dがハンドル8に押しつぶされて変形すると共に、綴り力の無駄が生じる問題がある。 In this case, for example, if the distal end portion 15e of the curved cover portion 15d is, when designed to extend between the handle 8 and the driver arm 4, the curved cover portion 15d is deformed crushed by the handle 8, spelling there is a problem that the waste of force occurs. この例で、湾曲カバー部15dの先端部15eがハンドル8とハンドルカバー9との間に延在することにより、当該湾曲カバー部15dがハンドル8からの干渉を避けることができるので、綴り力の無駄を省くことができる。 In this example, by the distal end portion 15e of the curved cover portion 15d extends between the handle 8 and the handle cover 9, the curved cover portion 15d since it is possible to avoid interference from the handle 8, the spelling force it is possible to eliminate waste.

また消音効果として、ハンドル8の先端に取り付けられたハンドルバンパ64を介して、ハンドル8とステープルカバー7とが当接するので、ステープル30を綴じる時の音圧を小さくできる。 As silencing effect, via the handle bumper 64 attached to the distal end of the handle 8, since the handle 8 and the staple cover 7 abuts, it is possible to reduce the sound pressure when binding the staple 30.

更に、クリンチャアーム1の先端に取り付けられたクリンチャバンパ60を介して、クリンチャアーム1とクリンチャガイド20aとが当接するので、ステープル30を綴じる時の音圧を小さくできると共に高周波を減少できる。 Furthermore, through the clincher bumper 60 attached to the tip of the clincher arm 1, since the clincher arm 1 and the clincher guide 20a abuts, it can reduce high frequency with possible to reduce the sound pressure when binding the staple 30. これにより、耳障りでない音にすることができる。 As a result, it is possible to sound not harsh.

また、マガジン3を上方に付勢するコイルバネ10、クリンチャガイド20aを上方に付勢するコイルバネ20c、スライダ部材20bを前方に付勢するコイルバネ20dには、スポンジなどの防振部材70が設けられているので、これらのコイルバネに生じる振動を速やかに減衰させることができて、当該コイルバネの振動音を減少できる。 Further, the coil spring 10 for biasing the magazine 3 upwards, the coil spring 20c that biases the clincher guide 20a upwards, the coil spring 20d that biases the slider member 20b forward is vibration-proof member 70 is provided such as a sponge because there, to be able to dampen vibrations occurring in these coil springs rapidly, it can reduce the vibration noise of the coil spring.

本発明は、クラウン部と当該クラウン部の両端に設けられた脚部とから成るステープルの脚部を所定の綴り力に基づいて用紙に貫通させ、当該脚部を折り曲げて用紙を綴じるステープラに適用して好適である。 The present invention applies the staple legs comprising a leg portion provided at both ends of the crown portion and the crown portion based on a predetermined spelling force to penetrate the sheet, the stapler for binding the sheets by bending the legs it is preferable to.

本発明に係る実施形態としてのステープラ100の構成例を示す断面図である。 It is a sectional view showing a configuration example of the stapler 100 as an embodiment of the present invention. ステープル30の構成例(その1)を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a configuration example of a staple 30 (Part 1). (A)及び(B)は、ステープル30の構成例(その2)を示す斜視図である。 (A) and (B) is a perspective view showing a configuration example of a staple 30 (Part 2). (A)〜(C)は、ステープル30'、30”、30の比較例を示す正面図である。 (A) ~ (C) is a staple 30 ', 30 "is a front view showing a comparative example of 30. (A)及び(B)は、ステープル30の動作例を示す正面図である。 (A) and (B) is a front view showing an operation example of the staple 30. (A)及び(B)は、ステープル30'''の動作例を示す正面図である。 (A) and (B) is a front view showing an operation example of the staple 30 '' '. マガジン3に係る部品の構成例を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a configuration example of a component according to the magazine 3. マガジン3に係る部品の組立例を示す分解斜視図である。 Is an exploded perspective view showing an assembly example of the part of the magazine 3. (A)及び(B)は、針押え40の取付例(その1)を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a mounting example of the needle presser 40 (Part 1). (A)及び(B)は、針押え40の取付例(その2)を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a mounting example of the needle presser 40 (Part 2). (A)及び(B)は、ステープルガイド50の取付例(その1)を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a mounting example of the staple guide 50 (Part 1). (A)及び(B)は、ステープルガイド50の取付例(その2)を示すY−Y矢視断面図である。 (A) and (B) is a Y-Y arrow sectional view showing a mounting example of the staple guide 50 (Part 2). プッシャ6の構成例を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a configuration example of the pusher 6. (A)〜(C)は、プッシャ6の取付例を示す説明図である。 (A) ~ (C) are explanatory views showing a mounting example of the pusher 6. (A)及び(B)は、プッシャ6'の構成例を示す側面図である。 (A) and (B) is a side view showing a configuration example of the pusher 6 '. (A)及び(B)は、ドライバ5の構成例を示す説明図である。 (A) and (B) is an explanatory diagram showing a configuration example of a driver 5. ドライバ5とマガジン3の配置例を示す斜視図である。 Is a perspective view showing an arrangement of a driver 5 and the magazine 3. (A)〜(D)は、ドライバ5及びステープルガイド50の動作例(その1)を示す正面図である。 (A) ~ (D) is a front view showing an operation example of the driver 5 and the staple guide 50 (Part 1). (A)〜(D)は、ドライバ5及びステープルガイド50の動作例(その2)を示す側面図である。 (A) ~ (D) is a side view showing an operation example of the driver 5 and the staple guide 50 (Part 2). (A)〜(D)は、ドライバ5及び針押え40の動作例を示す側面図である。 (A) ~ (D) is a side view showing an operation example of the driver 5 and the needle presser 40. クリンチャバンパ60の装着例を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a mounting example of the clincher bumper 60. クリンチャバンパ60の構成及び組立例を示す分解斜視図である。 It is an exploded perspective view showing the configuration and assembly example of the clincher bumper 60. (A)〜(C)は、クリンチャバンパ60の取付例を示す説明図である。 (A) ~ (C) are explanatory views showing a mounting example of the clincher bumper 60. ハンドルバンパ64の装着例を示す斜視図である。 It is a perspective view showing a mounting example of a handle bumper 64. ハンドルバンパ64の構成及び組立例(その1)を示す分解斜視図である。 Configuration and assembly example of the handle bumper 64 is an exploded perspective view showing a (first). ハンドルバンパ64の構成及び組立例(その2)を示す分解斜視図である。 Configuration and assembly example of the handle bumper 64 is an exploded perspective view showing the (Part 2). (A)〜(C)は、ハンドルバンパ64の取付例を示す説明図である。 (A) ~ (C) are explanatory views showing a mounting example of the handle bumper 64. (A)及び(B)は、コイルバネ10、20c、20dの構成例を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a coil spring 10,20C, a configuration example of 20d. コイルバネ10の組立例を示す分解斜視図である。 Is an exploded perspective view showing an assembly example of the coil spring 10. バックカバー15の構成例(その1)を示す斜視図である。 Is a perspective view showing a configuration example of the back cover 15 (Part 1). (A)〜(C)は、バックカバー15の構成例(その2)を示す説明図である。 (A) ~ (C) is an explanatory view showing a configuration example of the back cover 15 (Part 2). (A)及び(B)は、バックカバー15の装着例(その1)を示す斜視図である。 (A) and (B) is a perspective view showing a mounting example of the back cover 15 (Part 1). (A)及び(B)は、バックカバー15の装着例(その2)を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a mounting example of the back cover 15 (Part 2). (A)及び(B)は、バックカバー15の装着例(その3)を示す説明図である。 (A) and (B) are explanatory views showing a mounting example of the back cover 15 (Part 3). (A)及び(B)はステープラ100の動作例を示す断面図である。 (A) and (B) is a sectional view showing an operation example of the stapler 100.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 クリンチャアーム(綴じ腕部) 1 clincher arm (binding arm portion)
1h クリンチャ(針曲部) 1h clincher (needle curved portion)
2 クリンチャカバー(綴じ被覆部) 2 clincher cover (binding covering portion)
3 マガジン(装填部) 3 magazine (loading unit)
3h 矩形孔部(第1の開口部) 3h rectangular hole portion (first opening portion)
4 ドライバアーム(駆動腕部) 4 driver arm (drive arm portion)
5 ドライバ(駆動部) 5 driver (driving section)
5a 操作レバー(操作アーム) 5a operation lever (operation arm)
5b 突起部 6 プッシャ(押圧部) 5b projections 6 the pusher (pressing portion)
6a バネガイド(案内軸部) 6a spring guide (guide shaft portion)
6b スプリングバネ(付勢部材) 6b spring spring (biasing member)
6c プッシャバンド(バンド部) 6c Pusshabando (band portion)
7 ステープルカバー(装填被覆部) 7 staple cover (Loading covering portion)
8 ハンドル(操作部) 8 handle (the operating unit)
9 ハンドルカバー(操作被覆部) 9 handle cover (operation covering portion)
10 コイルバネ 12 ステープル打出口 15 バックカバー(被覆部材) 10 coil spring 12 staple punching outlet 15 back cover (covering member)
15a 基端部 15b 突起部 15c 引掛部 15d 湾曲カバー部 15e 先端部 20 クリンチャガイド部(綴じ案内部) 15a proximal portion 15b protruding portion 15c hook portion 15d curved cover portion 15e tip 20 clincher guide portion (binding guide portion)
20a クリンチャガイド(綴じ案内部本体) 20a clincher guide (binding guide body)
20b スライド部材(滑動部材) 20b slide member (sliding member)
20c、20d コイルバネ 30 ステープル 30a クラウン部 30b 脚部 40 針押え 50 ステープルガイド(ステープル案内部) 20c, 20d coiled spring 30 staple 30a crown portion 30b leg portion 40 the needle presser 50 staple guide (staple guide portion)
60 クリンチャバンパ(第1の緩衝部材) 60 clincher bumper (first cushioning member)
60a 嵌合部(第1の嵌合部) 60a engagement portion (first fitting portion)
64 ハンドルバンパ(第2の緩衝部材) 64 Handle bumper (second buffer member)
70 防振部材 100 ステープラ 70 anti-vibration member 100 stapler

Claims (4)

  1. クラウン部と当該クラウン部の両端から其々延びる一対の脚部とから成るステープルを所定の綴り力に基づいて前記脚部を用紙に貫通させ、当該脚部を折り曲げて用紙を綴じるステープラであって、 It is passed through the paper to the legs based on a staple comprising a crown portion and a pair of legs 其 s extending from both ends of the crown portion in a predetermined spelling force, a stapler for binding the sheets by bending the legs ,
    一端にステープル打ち出し用のステープル打出口を有して前記ステープルが装填される装填部と、 A loading unit for the staple is loaded with a staple striking outlet for staple firing at one end,
    前記装填部のステープルを被覆する装填被覆部と、 A loading covering portion that covers the staple of the loading unit,
    前記装填部の内部に設けられて装填したステープルを前記ステープル打出口に案内するステープル案内部と、 A staple guide portion for guiding the staples loaded provided inside of the loading portion in the staple punching outlet,
    前記装填部に滑動自在に係合し、当該装填部に装填したステープルを前記ステープル打出口に向けて押圧して付勢する押圧部と、 Engage slidably in said loading section, and the pressing part for urging the staples loaded to the loading section is pressed toward the staple punching outlet,
    前記押圧部に一端が係止されると共に、他端が前記装填被覆部に係止されて当該装填被覆部の回動に応じて当該押圧部を、前記押圧付勢の方向と反対方向へ牽引するバンド部とを備え、 One end is engaged with the pressing portion, the other end is engaged in the loading cover portion the pressing unit in accordance with rotation of the loading cover section, pulling the opposite direction to the direction of the pressing energizing and a band unit that,
    前記押圧部は、 The pressing part,
    前記ステープル案内部の内部に設置されて、前記バンド部の一端が挿通自在に係止される押圧部本体と、 Is installed inside the staple guide part, and the pressing part body to which one end of the band portion is locked inserted freely engaged,
    前記押圧部本体の両側に前記ステープル案内部の両側縁を挟んで結合し、当該ステープル案内部により案内される前記ステープルに当接する第1及び第2の押圧板とを有することを特徴とするステープラ。 Stapler characterized in that it comprises a said both sides of the pressing portion main body coupled across the side edges of the staple guide part, the first and second pressing plate abutting on said staple guided by the staple guide part .
  2. 前記ステープル案内部は、 The staple guide section,
    先端の両側に逆U字形状を成して設けられて、前記ステープル打出口から打ち出されて下降するステープルの脚部を支持する弾性U字部を備えることを特徴とする請求項1に記載のステープラ。 On both sides of the tip provided at an inverted U-shape, according to claim 1, characterized in that it comprises a resilient U-shaped portion for supporting the legs of the staple which descends hammered out from the staple punching outlet stapler.
  3. 前記押圧部本体は、 The pressing portion main body,
    当該押圧部本体の両側の各々に、異形状の第1及び第2の結合部を有し、 On each of both sides of the pressing portion main body, having a first and second coupling portions of different shapes,
    前記第1及び第2の押圧板は、其々、 Said first and second pressing plates, 其 s,
    前記第1及び第2の結合部に結合するための所定形状の嵌合部を有することを特徴とする請求項1に記載のステープラ。 Stapler according to claim 1, characterized in that it comprises a fitting portion having a predetermined shape for coupling to the first and second coupling portions.
  4. 前記ステープル案内部により前記装填部のステープル打出口に案内した前記ステープルのクラウン部に当接する駆動部を一端に有し、前記綴り力に基づいて前記ステープルを打ち出す駆動腕部と、 Wherein a driving portion abutting the crown portion of the staple guide the staple punching outlet of the loading unit by the staple guide part at one end, a driving arm portion hammer out the staple based on the spelling force,
    前記ステープル打出口の近傍に取り付けられて、前記駆動腕部により打ち出される前記ステープルのクラウン部を前記装填部の前面内壁に押し当てる湾曲板形状のステープル押え部とを備え、 Said mounted near the staple punching outlet, and a staple pressing portion of the curved plate-shaped crown portion of the staple driven out by the driver arm portion pressed against the front inner wall of the loading unit,
    前記駆動腕部の駆動部は、 Driving end of the drive arm portion,
    前記ステープル案内部により案内した前記ステープルの脚部の上方に当接する突起部を有することを特徴とする請求項1に記載のステープラ。 Stapler according to claim 1, characterized in that it has a protrusion abutting the upper leg of the staple which has been guided by the staple guide.
JP2007230690A 2007-09-05 2007-09-05 Stapler Active JP5071004B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007230690A JP5071004B2 (en) 2007-09-05 2007-09-05 Stapler

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007230690A JP5071004B2 (en) 2007-09-05 2007-09-05 Stapler
TW097133563A TWI461266B (en) 2007-09-05 2008-09-02
CN 200880105885 CN101795823B (en) 2007-09-05 2008-09-05 Stapler
PCT/JP2008/066122 WO2009031666A1 (en) 2007-09-05 2008-09-05 Stapler
EP20080829006 EP2186607B9 (en) 2007-09-05 2008-09-05 Stapler
US12/676,587 US8336750B2 (en) 2007-09-05 2008-09-05 Stapler

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009061536A true JP2009061536A (en) 2009-03-26
JP5071004B2 JP5071004B2 (en) 2012-11-14

Family

ID=40556619

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007230690A Active JP5071004B2 (en) 2007-09-05 2007-09-05 Stapler

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5071004B2 (en)

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2420830A (en) * 1944-11-15 1947-05-20 Boston Wire Stitcher Co Fastener-applying implement
JPS57118182U (en) * 1981-01-10 1982-07-22
US6059165A (en) * 1999-07-13 2000-05-09 Deng; Jinn-Yi Stapler
JP2005144648A (en) * 2003-11-19 2005-06-09 Max Co Ltd One-touch opening mechanism of stapler

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2420830A (en) * 1944-11-15 1947-05-20 Boston Wire Stitcher Co Fastener-applying implement
JPS57118182U (en) * 1981-01-10 1982-07-22
US6059165A (en) * 1999-07-13 2000-05-09 Deng; Jinn-Yi Stapler
JP2005144648A (en) * 2003-11-19 2005-06-09 Max Co Ltd One-touch opening mechanism of stapler

Also Published As

Publication number Publication date
JP5071004B2 (en) 2012-11-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0579118B1 (en) A motor driven stapler
US5497932A (en) Manually operated fastening device
EP2116344A2 (en) Electric stapler
JP3344455B2 (en) Clinch mechanism in a stapler
EP0904904B1 (en) Staple clinching mechanism in stapler
CN102001084B (en) Mini desktop stapler
EP0637487B1 (en) Cartridge for electric stapler
US4588121A (en) Belt cartridge for staple forming and driving machine and method
JP3620351B2 (en) Electric stapler
US7222768B2 (en) Spring energized desktop stapler
WO2008042045A3 (en) Surgical staples having attached drivers and stapling instruments for deploying the same
US20070057012A1 (en) Stapler
US6918525B2 (en) Spring energized desktop stapler
EP1694469B1 (en) Jam resistant staple holding track for staplers
US6966479B2 (en) Stapler
CN101489728B (en) High-start spring energized stapler
GB2229129A (en) Hand-operated stapler
JP2001509088A (en) Hand-held multi-purpose instrument
US3951325A (en) Stapler with a punch mechanism
EP0637486A1 (en) Electric stapler
US20100176179A1 (en) Staple strip and staple cartridge
CA2044443C (en) Structure of stapler
US7121444B2 (en) Spring actuated stapler
US7665645B2 (en) Stapler
JP4608375B2 (en) Stapler

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100309

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20120515

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Effective date: 20120516

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120706

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120724

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120806

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150831

Year of fee payment: 3