JP2009028252A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2009028252A
JP2009028252A JP2007195022A JP2007195022A JP2009028252A JP 2009028252 A JP2009028252 A JP 2009028252A JP 2007195022 A JP2007195022 A JP 2007195022A JP 2007195022 A JP2007195022 A JP 2007195022A JP 2009028252 A JP2009028252 A JP 2009028252A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stop
combination
symbol
winning combination
numerical value
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2007195022A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hitoshi Suzuki
仁 鈴木
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Universal Entertainment Corp
Original Assignee
Aruze Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aruze Corp filed Critical Aruze Corp
Priority to JP2007195022A priority Critical patent/JP2009028252A/en
Publication of JP2009028252A publication Critical patent/JP2009028252A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine having a period for reporting that a prescribed winning combination is determined as an internal winning combination, wherein the number of times of reporting in the period is changed. <P>SOLUTION: The game machine (1) is provided with a liquid crystal display part (5a) for reporting the internal winning combination regardless of a game state, a navigation number-of-times counter for storing a numerical value corresponding to the number of times of performing reporting, and a sub control circuit (72) for subtracting the navigation number-of-times counter by one every time reporting is performed. When watermelon is established as a display combination, the sub control circuit (72) integrates the numerical value determined by random number drawing to the navigation number-of-times counter. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine.

例えば、停止ボタンを備えたスロットマシン、所謂パチスロ機は、正面の表示窓内に複数の図柄を変動表示する回転リールを複数配列して構成した機械的変動表示装置、或いはリール上の図柄を画面に表示する電気的変動表示装置を有する。遊技者のスタート操作に応じて、制御手段が変動表示装置を駆動制御して各リールを回転させることにより、図柄を変動表示させ、一定時間後自動的に或いは遊技者の停止操作により、各リールの回転を順次停止させる。このとき、表示窓内に現れた各リールの図柄が特定の組合せ(入賞図柄)になった場合にメダル、コインなどの遊技媒体を払出すことで遊技者に利益を付与する。   For example, a slot machine equipped with a stop button, a so-called pachislot machine, displays a mechanical variation display device configured by arranging a plurality of rotating reels that variably display a plurality of symbols in a front display window, or a symbol on a screen. It has an electrical fluctuation display device for displaying on. In response to the player's start operation, the control means controls the drive of the variable display device to rotate each reel, thereby displaying the symbols in a variable manner. Each reel is automatically displayed after a certain time or by a player's stop operation. The rotation is stopped sequentially. At this time, when the symbols of the reels appearing in the display window are in a specific combination (winning symbol), the player is given a profit by paying out game media such as medals and coins.

現在主流の機種は、複数種類の入賞態様を有するものである。特に、所定の役の入賞が成立したときは、1回のメダルの払出しに終わらず、所定期間、通常の状態よりも条件の良い遊技状態となる。このような役として、遊技者に相対的に大きい利益を与える遊技を所定回数行える役(「ビッグボーナス」と称し、以下「BB」と略記する)と、遊技者に相対的に小さい利益を与える遊技を所定回数行える役(「レギュラーボーナス」と称し、以下「RB」と略記する)がある。   Currently, the mainstream model has a plurality of types of winning modes. In particular, when a predetermined winning combination is established, a single medal is not paid out, and the gaming state is better in condition than the normal state for a predetermined period. As such a role, a role that can give a player a relatively large profit a predetermined number of times (referred to as “Big Bonus”, hereinafter abbreviated as “BB”) and a relatively small profit to the player There is a role (referred to as “regular bonus”, hereinafter abbreviated as “RB”) in which a game can be played a predetermined number of times.

また、現在主流の機種においては、有効化された入賞ライン(以下「有効ライン」という)に沿って所定の図柄の組合せが並び、メダル、コインなどが払出される入賞が成立するためには、内部的な抽籤処理(以下、「内部抽籤」という)により役に当籤(以下、「内部当籤」という)し、かつその内部当籤した役(以下、「内部当籤役」という)の入賞成立を示す図柄の組合せを有効ラインに停止できるタイミングで遊技者が停止操作を行うことが要求される。つまり、いくら内部当籤したとしても、遊技者の停止操作のタイミングが悪いと入賞を成立させることができない。すなわち、停止操作をタイミングに熟練した技術が要求される(「目押し」といわれる技術介入性の比重が高い)遊技機が現在の主流である。   In addition, in the current mainstream models, in order to establish a winning combination in which predetermined symbol combinations are arranged along the activated winning line (hereinafter referred to as “active line”) and medals, coins, etc. are paid out, Indicates that the winning combination of the winning combination (hereinafter referred to as “internal winning combination”) is won by the internal lottery process (hereinafter referred to as “internal random determination”) The player is required to perform a stop operation at a timing at which the symbol combination can be stopped on the active line. In other words, no matter how much internal winning is made, if the timing of the stop operation of the player is bad, a winning cannot be established. That is, a gaming machine that requires a skill that is skilled in the timing of the stop operation (having a high weight of technical intervention called “push”) is currently the mainstream.

このような遊技機の一例として、払出枚数が同数の3種類の特定役のいずれかに「内部当籤」したとき、どの特定役に「内部当籤」したかを報知し、「目押し」ができることを条件として遊技者が所持するメダルの数を減少させない、或いは増加させるようにすることが可能な期間(「アシストタイム」と称し、以下「AT」と略記する)を発生させる機能を備えた遊技機(「AT機」と称されている)が提供されている(例えば、特許文献1参照)。
特開2002−291975号公報
As an example of such a gaming machine, when “internal winning” is given to any of the three types of specific roles having the same number of payouts, it is possible to notify which specific role has been “internally winning” and to “push” A game having a function of generating a period (referred to as “assist time”, hereinafter abbreviated as “AT”) in which the number of medals possessed by a player cannot be decreased or increased on the condition of Machines (referred to as “AT machines”) are provided (see, for example, Patent Document 1).
JP 2002-291975 A

ところで、特許文献1に示された遊技機では、ATは、所定の条件を満たすと開始され、報知した遊技の回数が所定の回数を超えると終了する。すなわち、1回のAT中での報知の回数が予め定められている。そこで、1回のAT中での報知の回数が変化する遊技機が求められている。   By the way, in the gaming machine disclosed in Patent Document 1, the AT is started when a predetermined condition is satisfied, and is ended when the notified number of games exceeds the predetermined number. That is, the number of notifications during one AT is predetermined. Therefore, there is a demand for a gaming machine in which the number of notifications during one AT changes.

本発明の目的は、所定の役が内部当籤役として決定されたことを報知する期間を備える遊技機であって、この期間中での報知の回数が変化する遊技機を提供することである。   An object of the present invention is to provide a gaming machine that has a period for notifying that a predetermined winning combination has been determined as an internal winning combination, and in which the number of notifications during this period changes.

本発明は、以上のような問題点に鑑みてなされたものであり、遊技機において、当籤役決定手段により複数の役のうち所定の役が当籤役として決定されたことの報知を行う報知手段と、報知手段により報知が行われる回数に応じた数値を格納する数値格納手段と、数値格納手段に格納された数値を減算する数値減算手段と、を備え、数値減算手段は、報知手段により報知が行われるごとに、数値格納手段に格納された数値を減算し、報知手段は、図柄表示手段により所定の図柄が停止表示された場合、複数種類の数値のうち一つを選択し、数値格納手段に格納される数値が、所定の図柄が停止表示された単位遊技での数値から選択した数値だけ減少するまで、所定の役が当籤役として決定されるごとに報知を行うことを特徴とする。   The present invention has been made in view of the above problems, and in a gaming machine, notification means for notifying that a predetermined combination of a plurality of combinations has been determined as a winning combination by a winning combination determining means. And a numerical value storage means for storing a numerical value corresponding to the number of times the notification is performed by the notification means, and a numerical subtraction means for subtracting a numerical value stored in the numerical value storage means. Each time is performed, the numerical value stored in the numerical value storing means is subtracted, and when the predetermined symbol is stopped and displayed by the symbol display means, the notifying means selects one of a plurality of types of numerical values and stores the numerical value. The notification is performed every time a predetermined combination is determined as a winning combination until the numerical value stored in the means is reduced by a selected number from the numerical value in the unit game in which the predetermined symbol is stopped and displayed. .

より具体的には、本発明では、以下のようなものを提供する。   More specifically, the present invention provides the following.

(1) 複数種類の図柄を表示する図柄表示手段(例えば、後述のリール3L,3C,3R、後述の表示窓4L,4C,4Rなど)と、遊技者が操作可能な開始操作手段(例えば、後述のスタートレバー6など)及び停止操作手段(例えば、後述の停止ボタン7L,7C,7Rなど)と、遊技者による前記開始操作手段の操作に応じて、単位遊技(例えば、後述の一のゲームなど)の開始を指令する遊技開始指令信号を出力する開始指令手段(例えば、後述のスタートスイッチ6Sなど)と、前記遊技開始指令信号に応じて、予め定められた複数の役から少なくとも一つを当籤役として決定する当籤役決定手段(例えば、後述の図25のステップS38の処理を行う手段、後述の主制御回路71など)と、前記遊技開始指令信号に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示を開始する開始制御手段(例えば、後述のモータ駆動回路39、後述のステッピングモータ49L,49C,49R、後述の主制御回路71など)と、遊技者による前記停止操作手段の操作に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示の停止を指令する停止指令信号を出力する停止指令手段(例えば、後述の停止スイッチ7LS,7CS,7RSなど)と、前記停止指令信号に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示を停止する停止制御手段(例えば、後述の図23のステップS17の処理を行う手段、後述の主制御回路71など)と、前記当籤役決定手段により前記複数の役のうち所定の役(例えば、チェリー、小役、リプレイなど)が当籤役として決定されたことの報知を行う報知手段(例えば、後述の液晶表示部5aなど)と、前記報知手段により前記報知が行われる回数に応じた数値を格納する数値格納手段(例えば、後述のナビ回数カウンタ、後述の副制御回路72など)と、前記数値格納手段に格納された数値を減算する数値減算手段(例えば、後述の図39のステップS193の処理を行う手段、後述の副制御回路72など)と、を備え、前記数値減算手段は、前記報知手段により前記報知が行われるごとに、前記数値格納手段に格納された数値を減算し、前記報知手段は、前記図柄表示手段により所定の図柄(例えば、後述の“スイカ−スイカ−スイカ”など)が停止表示された場合、複数種類の数値(例えば、後述のポイント番号など)のうち一つを選択し、前記数値格納手段に格納される数値が、前記所定の図柄が停止表示された単位遊技での数値から前記選択した数値に基づく数値だけ減少するまで、前記所定の役が当籤役として決定されるごとに前記報知を行うことを特徴とする遊技機。   (1) Symbol display means for displaying a plurality of types of symbols (for example, reels 3L, 3C, 3R, which will be described later, display windows 4L, 4C, 4R, which will be described later) and start operation means that can be operated by the player (for example, A unit game (for example, one game described later) in accordance with the operation of the start operation means by a player and a stop operation means (for example, stop buttons 7L, 7C, 7R to be described later) and a stop operation means (to be described later). A start command means for outputting a game start command signal for commanding the start of the game (for example, a start switch 6S to be described later) and at least one of a plurality of roles determined in advance according to the game start command signal. In accordance with the winning combination determining means (for example, means for performing step S38 in FIG. 25 described later, main control circuit 71 described later) and the game start command signal determined as a winning combination. Start control means (for example, a motor drive circuit 39 described later, stepping motors 49L, 49C, 49R described later, a main control circuit 71 described later) and the like, and a stop operation by the player. Stop command means (for example, stop switches 7LS, 7CS, 7RS, which will be described later) for outputting a stop command signal for commanding the stop of symbol variation display by the symbol display means according to the operation of the means, and the stop command signal And a stop control means (for example, means for performing step S17 in FIG. 23 to be described later, a main control circuit 71 to be described later), and the winning combination determining means to stop the symbol display by the symbol display means. Informing means for notifying that a predetermined combination (for example, cherry, small combination, replay, etc.) of the plurality of combinations is determined as the winning combination (For example, a liquid crystal display unit 5a described later) and numerical value storage means for storing a numerical value corresponding to the number of times the notification is performed by the notification unit (for example, a navigation number counter described later, a sub-control circuit 72 described later) Numerical value subtracting means for subtracting the numerical value stored in the numerical value storing means (for example, means for performing step S193 in FIG. 39 to be described later, sub-control circuit 72 to be described later), and the like. Each time the notification is performed by the notification unit, the numerical value stored in the numerical value storage unit is subtracted, and the notification unit displays a predetermined symbol (for example, “watermelon-watermelon” described later) by the symbol display unit. Watermelon "etc.) is stopped and displayed, one of a plurality of types of numerical values (for example, a point number described later) is selected, and the numerical value stored in the numerical value storage means is the predetermined value. Numerical handle is in unit game displayed stopped until reduced by numerical values based on numerical values the selected gaming machine, wherein the predetermined combination is characterized by performing the notification each time is determined as winning combination.

(1)記載の遊技機によれば、図柄表示手段により所定の図柄が停止表示された場合、複数種類の数値のうち一つを選択し、数値格納手段に格納される数値が、所定の図柄が停止表示された単位遊技での数値から選択した数値に基づく数値だけ減少するまでの期間、所定の役が当籤役として決定されるごとに、報知手段により報知する。すなわち、上述の期間において報知手段により報知される回数は、複数種類の数値のうち選択された一つの数値に応じて変化する。したがって、所定の役が当籤役として決定されたことを報知する期間を備える遊技機において、この期間中での報知の回数を変化させることができる。   According to the gaming machine described in (1), when a predetermined symbol is stopped and displayed by the symbol display means, one of a plurality of types of numerical values is selected, and the numerical value stored in the numerical value storage means is the predetermined symbol. Each time a predetermined combination is determined as a winning combination, the notification means notifies the period until the value is reduced by a numerical value based on the selected numerical value from the numerical value in the unit game for which is stopped and displayed. That is, the number of times notified by the notification means in the above-described period changes according to a single numerical value selected from a plurality of types of numerical values. Therefore, in a gaming machine having a period for notifying that a predetermined combination is determined as a winning combination, the number of notifications during this period can be changed.

(2) (1)に記載の遊技機において、前記数値格納手段に格納された数値を表示する表示手段(例えば、後述の液晶表示部5aなど)をさらに備えることを特徴とする遊技機。   (2) The gaming machine according to (1), further comprising display means (for example, a liquid crystal display unit 5a described later) for displaying the numerical value stored in the numerical value storage means.

(2)記載の遊技機によれば、数値格納手段に格納された数値を表示する表示手段を設けた。このため、数値格納手段に格納された数値を、上述の期間中での報知の回数の上限値とすることで、遊技者は、上述の期間中に行われる報知の最多回数を認識できる。   According to the gaming machine described in (2), the display means for displaying the numerical value stored in the numerical value storage means is provided. For this reason, the player can recognize the maximum number of notifications performed during the above-described period by using the numerical value stored in the numerical value storage means as the upper limit value of the number of notifications during the above-described period.

本発明の遊技機によれば、図柄表示手段により所定の図柄が停止表示された場合、複数種類の数値のうち一つを選択し、数値格納手段に格納される数値が、所定の図柄が停止表示された単位遊技での数値から選択した数値に基づく数値だけ減少するまでの期間、所定の役が当籤役として決定されるごとに、報知手段により報知する。すなわち、上述の期間において報知手段により報知される回数は、複数種類の数値のうち選択された一つの数値に応じて変化する。したがって、所定の役が当籤役として決定されたことを報知する期間を備える遊技機において、この期間中での報知の回数を変化させることができる。   According to the gaming machine of the present invention, when a predetermined symbol is stopped and displayed by the symbol display means, one of a plurality of types of numerical values is selected, and the numerical value stored in the numerical value storage means is stopped by the predetermined symbol. Each time a predetermined winning combination is determined as a winning combination, the notification means notifies the period until the numerical value based on the selected numerical value is reduced from the displayed numerical value in the unit game. That is, the number of times notified by the notification means in the above-described period changes according to a single numerical value selected from a plurality of types of numerical values. Therefore, in a gaming machine having a period for notifying that a predetermined combination is determined as a winning combination, the number of notifications during this period can be changed.

図1は、本発明の一実施例の遊技機1の外観を示す斜視図である。遊技機1は、所謂「パチスロ機」である。この遊技機1は、コイン、メダル、遊技球、又はトークンなどの他、遊技者に付与された、もしくは付与される遊技価値の情報を記憶したカードなどの遊技媒体を用いて遊技する遊技機であるが、以下では、メダルを用いるものとして説明する。   FIG. 1 is a perspective view showing an appearance of a gaming machine 1 according to an embodiment of the present invention. The gaming machine 1 is a so-called “pachislot machine”. This gaming machine 1 is a gaming machine that uses a gaming medium such as a card that stores information on gaming value given to or given to a player in addition to coins, medals, gaming balls, tokens, and the like. In the following description, it is assumed that medals are used.

遊技機1の全体を形成している筐体4は、箱状のキャビネット60と、このキャビネット60を開閉する前面ドア2と、を備える。この前面ドア2正面の左右には、夫々、複数の色に発光可能な台枠ランプ120L,120Rが設けられている。   The casing 4 forming the entire gaming machine 1 includes a box-shaped cabinet 60 and a front door 2 that opens and closes the cabinet 60. On the left and right sides of the front door 2, front frame lamps 120L and 120R capable of emitting light in a plurality of colors are provided.

これら台枠ランプ120L,120Rは、発光ダイオード(LED)や有機エレクトロルミネッセンス(有機EL)など、少なくとも緑色、黄色、青色、赤色などの複数の色に発光可能であれば既存の発光素子でよい。   These table lamps 120L and 120R may be existing light emitting elements such as light emitting diodes (LED) and organic electroluminescence (organic EL) as long as they can emit light in a plurality of colors such as green, yellow, blue, and red.

また、前面ドア2の正面の略中央には、縦長矩形の表示窓4L,4C,4Rが設けられる。表示窓4L,4C,4Rには、表示ラインとして、水平方向にトップライン8b、センターライン8c、及びボトムライン8d、斜め方向にクロスアップライン8a及びクロスダウンライン8eが設けられている。   Further, vertically long rectangular display windows 4L, 4C, 4R are provided in the approximate center of the front surface of the front door 2. The display windows 4L, 4C, and 4R are provided with a top line 8b, a center line 8c, and a bottom line 8d in the horizontal direction as display lines, and a cross-up line 8a and a cross-down line 8e in the diagonal direction.

これらの表示ラインは、後述のBETスイッチ11を操作すること、或いはメダル投入口22にメダルを投入することにより有効化される。表示ラインが有効化されたことは、後述のBETランプ9の点灯により示される。   These display lines are activated by operating a BET switch 11 described later or by inserting medals into the medal insertion slot 22. The activation of the display line is indicated by the lighting of the BET lamp 9 described later.

ここで、表示ライン8a〜8eは、役の成否に関わる。具体的には、所定の役に対応する図柄組合せを構成する図柄がいずれかの有効ライン(有効化された表示ライン)に対応する所定の位置に並んで停止表示されることにより、所定の役が成立することとなる。   Here, the display lines 8a to 8e are related to the success or failure of the combination. Specifically, the symbols constituting the symbol combination corresponding to the predetermined combination are stopped and displayed side by side at a predetermined position corresponding to one of the active lines (the activated display lines), thereby the predetermined combination. Will be established.

また、表示窓4L,4C,4Rの周囲には、夫々、複数の色に発光可能な左リール表示窓枠ランプ121L、中央リール表示窓枠ランプ121C、及び右リール表示窓枠ランプ121Rが設けられている。これらのリール表示窓枠ランプ121L,121C,121Rについても、台枠ランプ120L,120Rと同様に、発光ダイオード(LED)や有機エレクトロルミネッセンス(有機EL)など、少なくとも緑色、黄色、青色、赤色などの複数の色に発光可能であれば既存の発光素子でよい。   A left reel display window frame lamp 121L, a center reel display window frame lamp 121C, and a right reel display window frame lamp 121R that can emit light in a plurality of colors are provided around the display windows 4L, 4C, and 4R, respectively. ing. These reel display window frame lamps 121L, 121C, and 121R also have at least green, yellow, blue, red, etc., such as light emitting diodes (LEDs) and organic electroluminescence (organic EL), similar to the frame lamps 120L and 120R. Existing light emitting elements may be used as long as they can emit light in a plurality of colors.

前面ドア2の裏面には、複数のリール3L,3C,3Rが回転自在に横一列に設けられている。各リール3L,3C,3Rには、夫々の外周面に、遊技に必要な複数種類の図柄によって構成される識別情報としての図柄列が描かれており、各リール3L,3C,3Rの図柄は、表示窓4L,4C,4Rを通して、遊技機1の外部から視認できるようになっている。また、各リール3L,3C,3Rは、定速回転(例えば80回転/分)で回転し、図柄列を変動表示する。   A plurality of reels 3L, 3C, 3R are rotatably provided in a row on the back surface of the front door 2. In each reel 3L, 3C, 3R, a symbol row as identification information constituted by a plurality of types of symbols necessary for the game is drawn on each outer peripheral surface. The symbol of each reel 3L, 3C, 3R is Through the display windows 4L, 4C, 4R, the game machine 1 can be viewed from the outside. Further, each of the reels 3L, 3C, 3R rotates at a constant speed (for example, 80 rotations / minute), and the symbol row is variably displayed.

表示窓4L,4C,4Rの上方には、液晶表示部5a及びスピーカ9L,9Rが設けられる。液晶表示部5aは、表示窓4L,4C,4Rよりも大きな表示面を備え、画像表示による演出を行う。また、スピーカ9L,9Rは、効果音や音声などの音による演出を行う。   Above the display windows 4L, 4C, 4R, a liquid crystal display unit 5a and speakers 9L, 9R are provided. The liquid crystal display unit 5a has a larger display surface than the display windows 4L, 4C, and 4R, and produces an effect by image display. The speakers 9L and 9R perform effects such as sound effects and sounds.

表示窓4L,4C,4Rの左側には、BETランプ9が設けられる。BETランプ9は、一のゲーム(単位遊技)を行うために必要な枚数のメダルが投入され、全て(5本)の表示ラインが有効化されたとき(全て(5本)の有効ラインが設定されたとき)に点灯する。本実施例では、一のゲームを行うために必要なメダルの枚数は、遊技の状況に応じて異なる。遊技者がメダルを獲得しやすいボーナスが作動していない通常の状態では、一のゲームを行うために3枚のメダルを必要とする。これに対し、ボーナスが作動している状態では、一のゲームを行うために2枚のメダルを必要とする。   A BET lamp 9 is provided on the left side of the display windows 4L, 4C, 4R. The BET lamp 9 is set when all the (5) display lines are activated (all (5) active lines are set) when the necessary number of medals are inserted to perform one game (unit game). Lights up when In the present embodiment, the number of medals required for playing one game differs depending on the game situation. In a normal state where a bonus that makes it easy for a player to win medals is not activated, three medals are required to play one game. On the other hand, in the state where the bonus is operating, two medals are required to play one game.

表示窓4L,4C,4Rの下方には、略水平面の台座部10が形成されている。この台座部10の水平面内のうち、右側にはメダル投入口22が設けられ、左側にはBETスイッチ11が設けられる。   A substantially horizontal plane pedestal 10 is formed below the display windows 4L, 4C, 4R. Within the horizontal plane of the pedestal 10, a medal slot 22 is provided on the right side, and a BET switch 11 is provided on the left side.

このBETスイッチ11を押下操作することで、一のゲーム用に供される枚数(すなわち、ボーナスが作動していない状態では3枚で、ボーナスが作動している状態では2枚)のメダルが投入され、上述のとおり、所定の表示ラインが有効化される。BETスイッチ11の操作及びメダル投入口22にメダルを投入する操作(遊技を行うためにメダルを投入する操作)を、以下「BET操作」という。   By depressing the BET switch 11, the number of medals provided for one game (that is, three when the bonus is not activated and two when the bonus is activated) is inserted. Then, as described above, the predetermined display line is activated. The operation of the BET switch 11 and the operation of inserting a medal into the medal insertion slot 22 (the operation of inserting a medal for playing a game) are hereinafter referred to as “BET operation”.

台座部10の前面部の左寄りには、遊技者がゲームで獲得したメダルのクレジット/払出しを押下操作で切り換えるC/Pスイッチ14が設けられている。このC/Pスイッチ14の切り換えにより、正面下部のメダル払出口15からメダルが払出され、払出されたメダルは、メダル受け部16に溜められる。C/Pスイッチ14の右側には、遊技者の回動操作によりリール3L,3C,3Rを回転させ、表示窓4L,4C,4R内での図柄の変動表示を開始するためのスタートレバー6が、所定の角度範囲で回動自在に取り付けられている。   A C / P switch 14 is provided on the left side of the front portion of the pedestal unit 10 to switch the credit / payout of medals acquired by the player in the game by a pressing operation. By switching the C / P switch 14, medals are paid out from the medal payout opening 15 at the lower front, and the paid-out medals are stored in the medal receiving portion 16. On the right side of the C / P switch 14, there is a start lever 6 for rotating the reels 3L, 3C, 3R by the player's turning operation and starting the display of the symbols in the display windows 4L, 4C, 4R. , And is rotatably attached within a predetermined angle range.

台座部10の前面部の略中央には、遊技者の押下操作により3個のリール3L,3C,3Rの回転を夫々停止させるための停止ボタン7L,7C,7Rが設けられている。なお、本実施例では、一のゲームは、基本的にスタートレバー6が操作されることにより開始され、全てのリール3L,3C,3Rが停止したときに終了する。   Stop buttons 7L, 7C, and 7R for stopping the rotation of the three reels 3L, 3C, and 3R by a player's pressing operation are provided in the approximate center of the front surface of the base portion 10, respectively. In this embodiment, one game is basically started by operating the start lever 6, and is ended when all the reels 3L, 3C, 3R are stopped.

本実施例では、全てのリール3L,3C,3Rが回転しているときに行われるリールの停止操作(停止ボタンの操作)を「第1停止操作」、「第1停止操作」の後に行われる停止操作を「第2停止操作」、「第2停止操作」の後に行われる停止操作を「第3停止操作」という。   In this embodiment, the reel stop operation (stop button operation) performed when all the reels 3L, 3C, 3R are rotating is performed after the "first stop operation" and the "first stop operation". The stop operation is referred to as “second stop operation”, and the stop operation performed after “second stop operation” is referred to as “third stop operation”.

前面ドア2下部の正面には、メダルが払出されるメダル払出口15と、この払出されたメダルを貯留するメダル受け部16と、が設けられている。また、前面ドア2下部の正面のうち、停止ボタン7L,7C,7Rとメダル受け部16とに上下を挟まれた面には、機種のモチーフに対応したデザインがあしらわれた腰部パネル20が取り付けられている。   A medal payout port 15 through which medals are paid out and a medal receiving portion 16 for storing the paid out medals are provided in front of the lower portion of the front door 2. A waist panel 20 with a design corresponding to the motif of the model is attached to the front surface of the lower part of the front door 2 between the stop buttons 7L, 7C, 7R and the medal receiving part 16. It has been.

図2は、各リール3L,3C,3Rに表わされた複数種類の図柄が21個配列された図柄列を示している。各図柄には“0”〜“20”のコードナンバーが付され、データテーブルとして後述のROM32(後述の図3)に格納(記憶)されている。各リール3L,3C,3R上には、“赤7(図柄91)”、“BAR(図柄92)”、“スイカ(図柄93)”、“ベル(図柄94)”、“青チェリー(図柄95)”、“赤チェリー(図柄96)”、“黄チェリー(図柄97)”、“リプレイ(図柄98)”、及び“ブランク(図柄99)”の図柄で構成される図柄列が表わされている。各リール3L,3C,3Rは、図柄列が図2の矢印方向に移動するように回転駆動される。   FIG. 2 shows a symbol row in which 21 types of symbols represented on each reel 3L, 3C, 3R are arranged. Each symbol is assigned a code number of “0” to “20”, and is stored (stored) in a ROM 32 (to be described later) as a data table. On each of the reels 3L, 3C, 3R, “red 7 (design 91)”, “BAR (design 92)”, “watermelon (design 93)”, “bell (design 94)”, “blue cherry (design 95) ) ”,“ Red cherry (symbol 96) ”,“ yellow cherry (symbol 97) ”,“ replay (symbol 98) ”, and“ blank (symbol 99) ”. Yes. Each reel 3L, 3C, 3R is rotationally driven so that the symbol row moves in the direction of the arrow in FIG.

ここで、本実施例の役には、BB1(ビッグボーナス1)、BB2(ビッグボーナス2)、スイカ、ベル、青チェリー、赤チェリー、黄チェリー、及びリプレイが設けられている。   Here, BB1 (Big Bonus 1), BB2 (Big Bonus 2), watermelon, bell, blue cherry, red cherry, yellow cherry, and replay are provided in the role of this embodiment.

BB1及びBB2は、第1種特別役物に係る役物連続作動装置である。「第1種特別役物に係る役物連続作動装置」とは、第1種特別役物を連続して作動させることができる装置で、特定の図柄組合せが表示された場合に作動し、予め定められた場合に作動を終了するものをいう。   BB1 and BB2 are accessory continuous action devices according to the first type special accessory. The “special feature continuous operation device related to the first type special feature” is a device capable of continuously operating the first type special feature, which is activated when a specific symbol combination is displayed, This means that the operation is terminated when specified.

「第1種特別役物」とは、規定数ごとの入賞に係る図柄の組合せの数を増加させ、又は規定数ごとの入賞に係る条件装置が作動する確率を上昇させる役物で、予め定められた場合に、12回を超えない回数の遊技の結果が得られるまで作動を継続することができるものをいう。   “Type 1 special character” is a character that increases the number of symbol combinations related to winnings per prescribed number, or increases the probability that the conditional device related to winnings per prescribed number operates. When the game is played, it means that the operation can be continued until a game result not exceeding 12 times is obtained.

「入賞」とは、図柄について、メダルを獲得するため必要な組合せとして予め定められたものが表示されることをいう。   “Winning” means that predetermined symbols are displayed as combinations necessary for obtaining medals.

なお、以下では、BB1及びBB2を総称して「ボーナス」といい、青チェリー、赤チェリー、及び黄チェリーを総称して「チェリー」という。また、スイカ、チェリー、及びベルを総称して「小役」という。   Hereinafter, BB1 and BB2 are collectively referred to as “bonus”, and blue cherry, red cherry, and yellow cherry are collectively referred to as “cherry”. In addition, watermelon, cherry, and bell are collectively referred to as “small role”.

役(役データ)は、基本的に、遊技者に付与される利益と図柄組合せとが対応付けられた制御情報であり、リール3L,3C,3Rの停止制御、遊技状態の切り換え(移行)、遊技価値の付与などに用いられる。   The combination (combination data) is basically control information in which a profit given to a player is associated with a symbol combination, stop control of the reels 3L, 3C, 3R, switching (transition) of the game state, It is used for giving game value.

また、本実施例の遊技状態には、所謂「出玉率」(遊技を行うために投入されたメダルの枚数に対して、遊技者に払出されるメダルの枚数)の期待値が1よりも大きいRB遊技状態と、「出玉率」の期待値が1よりも小さい一般遊技状態と、がある。遊技状態は、基本的に、内部当籤役の決定に用いる内部抽籤テーブルの種類により区別できる。具体的には、遊技状態は、内部当籤する可能性のある役の種類、夫々の役に内部当籤する確率などにより区別できる。   Also, in the gaming state of the present embodiment, the expected value of the so-called “play rate” (the number of medals paid out to the player with respect to the number of medals inserted to play the game) is more than 1. There are a large RB gaming state and a general gaming state in which the expected value of the “development rate” is smaller than 1. The gaming state can be basically distinguished by the type of the internal lottery table used for determining the internal winning combination. Specifically, the gaming state can be distinguished based on the types of roles that may be won internally, the probability of internally winning each role, and the like.

RB遊技状態は、第1種特別役物が作動しているゲームにより構成される遊技状態である。   The RB gaming state is a gaming state constituted by a game in which the first type special character is operating.

このRB遊技状態は、RB作動中フラグのオン又はオフにより識別できる。RB作動中フラグは、遊技状態がRB遊技状態であるか否かを識別するための情報である。   This RB gaming state can be identified by turning on or off the RB operating flag. The RB operating flag is information for identifying whether or not the gaming state is the RB gaming state.

RB作動中フラグがオンに更新される条件は、後述のBB作動中フラグがオンであることである。ここで、「BB作動中フラグ」は、BB1作動中フラグ及びBB2作動中フラグの総称である。つまり、「BB作動中フラグがオンに更新されること」とは、BB1作動中フラグ又はBB2作動中フラグのいずれかがオンに更新されることをいう。   The condition for updating the RB operating flag to ON is that a BB operating flag described later is ON. Here, the “BB operating flag” is a general term for the BB1 operating flag and the BB2 operating flag. That is, “the BB operating flag is updated to ON” means that either the BB1 operating flag or the BB2 operating flag is updated to ON.

これに対し、RB作動中フラグがオフに更新される条件は、遊技可能回数カウンタが0となること、入賞可能回数カウンタが0となること、又はBB作動中フラグがオフに更新されることである。ここで、「遊技可能回数カウンタ」とは、RB遊技状態において行うことが可能な単位遊技の回数をいい、本実施例では12回と規定されている。「入賞可能回数カウンタ」とは、RB遊技状態において入賞可能な回数をいい、本実施例では8回と規定されている。   On the other hand, the condition that the RB operating flag is updated to OFF is that the game possible number counter is 0, the winning possible number counter is 0, or the BB operating flag is updated OFF. is there. Here, the “gameable number counter” refers to the number of unit games that can be played in the RB gaming state, and is defined as 12 in this embodiment. The “winning possible number counter” refers to the number of possible winnings in the RB gaming state, and is defined as 8 in this embodiment.

BB1作動中フラグは、BB1の成立により発生する有利な状態であるか否かを識別するための情報であり、BB2作動中フラグは、BB2の成立により発生する有利な状態であるか否かを識別するための情報である。BB作動中フラグがオンに更新される条件は、BBが成立することである。BB作動中フラグがオフに更新される条件は、払出されたメダルの枚数が払出可能枚数を超えることである。「払出可能枚数」とは、BB作動中フラグがオンに更新されてからBB作動中フラグがオフに更新されるまでの遊技(ゲーム)において払出すことが可能なメダルの枚数をいい、本実施例では465枚である。   The BB1 operating flag is information for identifying whether or not the BB1 operating flag is in an advantageous state, and whether or not the BB2 operating flag is in an advantageous state generated when the BB2 is established. This is information for identification. The condition for updating the BB operating flag to ON is that BB is satisfied. The condition for updating the BB operating flag to OFF is that the number of medals paid out exceeds the payable number. “Payable amount” means the number of medals that can be paid out in a game (game) from when the BB operating flag is updated to on until the BB operating flag is updated to off. In the example, it is 465 sheets.

ここで、BB作動中フラグがオンに更新されてからオフに更新されるまでのBB作動中フラグとRB作動中フラグとの関係について説明する。BBが成立した場合に、BB作動中フラグがオンに更新される。このBB作動中フラグがオンに更新されたことを契機に、RB作動中フラグがオンに更新される。そして、遊技可能回数カウンタ又は入賞回数カウンタのいずれかが0になると、RB作動中フラグがオフに更新される。BB作動中フラグがオンであれば、再びRB作動中フラグがオンに更新される。   Here, the relationship between the BB operating flag and the RB operating flag from when the BB operating flag is updated to on until it is updated to off will be described. When BB is established, the BB operating flag is updated to ON. When the BB operating flag is updated to ON, the RB operating flag is updated to ON. When either the game possible number counter or the winning number counter becomes 0, the RB operating flag is updated to OFF. If the BB operating flag is ON, the RB operating flag is updated to ON again.

BB作動中フラグがオフに更新される条件を満たした場合に、BB作動中フラグがオフに更新されるが、このBB作動中フラグがオフに更新されたことを契機に、RB作動中フラグがオフに更新される。したがって、BB作動中フラグがオンであるときは、RB作動中フラグがオンに更新される。すなわち、BB成立後は、BB作動中フラグがオフに更新されるまで、RB遊技状態となる。   When the condition that the BB operating flag is updated to OFF is satisfied, the BB operating flag is updated to OFF. However, when this BB operating flag is updated to OFF, the RB operating flag is set to OFF. Updated off. Therefore, when the BB operating flag is on, the RB operating flag is updated to on. That is, after BB is established, the RB gaming state is set until the BB operating flag is updated to OFF.

一般遊技状態は、BB作動中フラグ及びRB作動中フラグがいずれもオフである場合の遊技状態である。一般遊技状態は、所謂リプレイタイム(以下、「RT」という)が作動するRT作動中と、このRTが作動しないRT非作動中と、で構成される。RTは、BBの作動が終了することを条件に、1500回の単位遊技の間作動する。   The general gaming state is a gaming state when both the BB operating flag and the RB operating flag are off. The general gaming state includes an RT operation in which a so-called replay time (hereinafter referred to as “RT”) is activated and an RT inactive state in which the RT is not activated. RT operates for 1500 unit games on condition that the operation of BB ends.

また、一般遊技状態は、ボーナスを持越役とするフラグ間と、持越役としない非フラグ間と、で構成される。「持越役」とは、対応する図柄組合せが有効ラインに沿って並ぶことが一又は複数のゲームにわたり許容される役をいい、フラグ間では、ボーナスに対応する図柄組合せが有効ラインに沿って並ぶことが、一又は複数のゲームにわたり許容される。また、フラグ間では、ボーナスに内部当籤することがなく、非フラグ間では、ボーナスに内部当籤することがあるため、同じ一般遊技状態であっても、フラグ間と非フラグ間とは、夫々異なる遊技状態である。本実施例では、RTは、非フラグ間からフラグ間に切り換えられることを条件に終了する。   In addition, the general gaming state is composed of a flag between which a bonus is carried over and a non-flag between which a bonus is not carried. A “carryover combination” means a combination in which the corresponding symbol combinations are allowed to be arranged along the active line over one or more games. Between the flags, the symbol combinations corresponding to the bonus are aligned along the active line. Is allowed across one or more games. In addition, bonuses are not internally won for bonuses, and bonuses may be internally won for non-flags, so even between the same general gaming states, different flags are different from non-flags. A gaming state. In the present embodiment, RT ends on the condition that switching is performed between non-flags and between flags.

以上より、ボーナスの作動が終了するとRTが作動し、通常は、その後、非フラグ間からフラグ間に切り換えられると、RTが終了する。そして、表示役としてボーナスが成立すると、ボーナスが作動し、RB遊技状態に切り換えられる。そして、ボーナスの作動が終了すると、再びRTが作動する。   As described above, RT is activated when the bonus operation is completed, and normally, RT is terminated when the bonus is switched from non-flag to flag. When a bonus is established as a display combination, the bonus is activated and switched to the RB gaming state. When the bonus operation is completed, the RT is activated again.

なお、RTの作動が1500ゲーム行われる間に1度もフラグ間に移行しない場合には、RT非作動中の一般遊技状態となる。また、遊技機1の電源メインスイッチをオンにして、ゲーム開始時の初期化が行われた場合も、RT非作動中の一般遊技状態となる。   If the RT does not move between the flags while the 1500 game is performed, the game state is in the non-RT operation state. In addition, when the power main switch of the gaming machine 1 is turned on and initialization at the start of the game is performed, the general gaming state in which the RT is not operating is also entered.

RT作動中であるか否かは、後述のRT作動中フラグがオンであるか否かにより判別できる。RT作動中フラグは、ボーナスの作動が終了することを条件にオンに更新され、基本的には、1500回の単位遊技が行われることを条件にオフに更新される。   Whether or not the RT is operating can be determined by whether or not an RT operating flag, which will be described later, is on. The RT operating flag is updated to ON on condition that the bonus operation ends, and is basically updated to OFF on condition that 1500 unit games are performed.

図3は、遊技機1における遊技処理動作を制御する主制御回路71と、主制御回路71に電気的に接続する周辺装置(アクチュエータ)と、主制御回路71から送信される制御指令に基づいて液晶表示部5a、スピーカ9L,9R、LED類101、及びランプ類102を制御する副制御回路72と、を含む回路構成を示す。   3 is based on a main control circuit 71 that controls game processing operations in the gaming machine 1, peripheral devices (actuators) that are electrically connected to the main control circuit 71, and control commands transmitted from the main control circuit 71. A circuit configuration including a liquid crystal display unit 5a, speakers 9L and 9R, LEDs 101, and a sub-control circuit 72 that controls the lamps 102 is shown.

主制御回路71は、回路基板上に配置されたマイクロコンピュータ30を主たる構成要素とし、これに乱数サンプリングのための回路を加えて構成されている。マイクロコンピュータ30は、予め設定されたプログラム(後述の図23〜図35)に従って制御動作を行うCPU31と、記憶手段であるROM32及びRAM33と、を含む。   The main control circuit 71 includes a microcomputer 30 disposed on a circuit board as a main component, and is added to a circuit for random number sampling. The microcomputer 30 includes a CPU 31 that performs a control operation in accordance with a preset program (FIGS. 23 to 35 described later), and a ROM 32 and a RAM 33 that are storage means.

CPU31には、基準クロックパルスを発生するクロックパルス発生回路34及び分周器35と、サンプリングされる乱数を発生する乱数発生器36及びサンプリング回路37と、が接続されている。なお、乱数サンプリングのための手段として、マイクロコンピュータ30内で、すなわちCPU31の動作プログラム上で、乱数サンプリングを実行するように構成してもよい。その場合、乱数発生器36及びサンプリング回路37は省略可能であり、或いは、乱数サンプリング動作のバックアップ用として残しておくことも可能である。   Connected to the CPU 31 are a clock pulse generation circuit 34 and a frequency divider 35 for generating a reference clock pulse, and a random number generator 36 and a sampling circuit 37 for generating a random number to be sampled. As a means for random number sampling, random number sampling may be executed in the microcomputer 30, that is, on the operation program of the CPU 31. In that case, the random number generator 36 and the sampling circuit 37 can be omitted, or can be left as a backup for the random number sampling operation.

マイクロコンピュータ30のROM32には、スタートレバー6を操作(スタート操作)するごとに行われる乱数サンプリングの判定に用いられる内部抽籤テーブル(後述の図6〜図8)、停止ボタン7L,7C,7Rの操作に応じてリール3L,3C,3Rの停止態様を決定するための停止テーブル群(後述の図13〜図15)などが格納されている。また、副制御回路72へ送信するための各種制御指令(コマンド)などが格納されている。副制御回路72が主制御回路71へコマンド、情報などを入力することはなく、主制御回路71から副制御回路72への一方向で通信が行われる。RAM33には、種々の情報が格納され、後述の図16、図17に示す格納領域などが設けられている。このRAM33には、例えば、内部当籤役、持越役などの情報などが格納される。   The ROM 32 of the microcomputer 30 stores an internal lottery table (FIGS. 6 to 8 described later) and stop buttons 7L, 7C, and 7R used for determination of random number sampling performed every time the start lever 6 is operated (start operation). A stop table group (FIGS. 13 to 15 to be described later) for determining the stop mode of the reels 3L, 3C, 3R according to the operation is stored. In addition, various control commands (commands) to be transmitted to the sub control circuit 72 are stored. The sub control circuit 72 does not input commands and information to the main control circuit 71, and communication is performed in one direction from the main control circuit 71 to the sub control circuit 72. Various information is stored in the RAM 33, and storage areas shown in FIGS. 16 and 17, which will be described later, are provided. The RAM 33 stores information such as an internal winning combination and a carryover combination.

図3の回路において、マイクロコンピュータ30からの制御信号により動作が制御される主要なアクチュエータとしては、BETランプ9と、メダルを収納し、ホッパー駆動回路41の命令により所定枚数のメダルを払出すホッパー(払出しのための駆動部を含む)40と、リール3L,3C,3Rを回転駆動するステッピングモータ49L,49C,49Rと、がある。   In the circuit of FIG. 3, the main actuators whose operation is controlled by a control signal from the microcomputer 30 are a BET lamp 9 and a hopper that stores medals and pays out a predetermined number of medals according to a command from the hopper drive circuit 41. 40 (including a drive unit for payout) and stepping motors 49L, 49C, and 49R that rotationally drive the reels 3L, 3C, and 3R.

さらに、ステッピングモータ49L,49C,49Rを駆動制御するモータ駆動回路39と、ホッパー40を駆動制御するホッパー駆動回路41と、BETランプ9を駆動制御するランプ駆動回路45とが、CPU31の出力部に接続されている。これらの駆動回路は、夫々CPU31から出力される駆動指令などの制御信号を受けて、各アクチュエータの動作を制御する。   Further, a motor drive circuit 39 for driving and controlling the stepping motors 49L, 49C and 49R, a hopper drive circuit 41 for driving and controlling the hopper 40, and a lamp drive circuit 45 for driving and controlling the BET lamp 9 are provided in the output section of the CPU 31. It is connected. Each of these drive circuits receives a control signal such as a drive command output from the CPU 31 and controls the operation of each actuator.

また、マイクロコンピュータ30が制御指令を発生するために必要な入力信号を発生する主な入力信号発生手段としては、スタートスイッチ6S、停止スイッチ7LS,7CS,7RS、BETスイッチ11、C/Pスイッチ14、メダルセンサ22S、リール位置検出回路50、及び払出完了信号回路51がある。   The main input signal generating means for generating an input signal necessary for the microcomputer 30 to generate a control command includes a start switch 6S, stop switches 7LS, 7CS, 7RS, a BET switch 11, and a C / P switch 14. , A medal sensor 22S, a reel position detection circuit 50, and a payout completion signal circuit 51.

スタートスイッチ6Sは、スタートレバー6の操作を検出し、遊技開始指令信号(ゲームの開始を指令する信号)を出力する。メダルセンサ22Sは、メダル投入口22に投入されたメダルを検出する。停止スイッチ7LS,7CS,7RSは、対応する停止ボタン7L,7C,7Rの操作に応じて停止指令信号(図柄の変動の停止を指令する信号)を発生する。リール位置検出回路50は、リール回転センサからのパルス信号を受けて各リール3L,3C,3Rの位置を検出するための信号をCPU31へ供給する。払出完了信号回路51は、メダル検出部40Sの計数値(ホッパー40から払出されたメダルの枚数)が指定された枚数データに達したとき、メダル払出完了を検知するための信号を発生する。   The start switch 6S detects the operation of the start lever 6 and outputs a game start command signal (a signal for instructing the start of the game). The medal sensor 22S detects medals inserted into the medal insertion slot 22. The stop switches 7LS, 7CS, and 7RS generate a stop command signal (a signal for instructing to stop the change of the symbol) in accordance with the operation of the corresponding stop buttons 7L, 7C, and 7R. The reel position detection circuit 50 receives the pulse signal from the reel rotation sensor and supplies a signal for detecting the position of each reel 3L, 3C, 3R to the CPU 31. The payout completion signal circuit 51 generates a signal for detecting completion of the medal payout when the count value of the medal detection unit 40S (the number of medals paid out from the hopper 40) reaches the designated number data.

図3の回路において、乱数発生器36は、一定の数値範囲(乱数範囲)に属する乱数を発生し、サンプリング回路37は、スタートレバー6が操作された後の適宜のタイミングで1個の乱数をサンプリングする。こうしてサンプリングされた乱数は、RAM33の所定領域に設けられた乱数値格納領域に格納される。この乱数値格納領域に格納された乱数を使用することにより、例えばROM32内に格納されている内部抽籤テーブルなどに基づいて、内部当籤役などが決定される。内部当籤役(内部当籤役データ)には、その内部当籤役に対応する停止制御の態様、或いは表示役などを介して、対応する図柄組合せと遊技者に付与される利益とが間接的に対応付けられているといえる。   In the circuit of FIG. 3, the random number generator 36 generates a random number belonging to a certain numerical range (random number range), and the sampling circuit 37 generates one random number at an appropriate timing after the start lever 6 is operated. Sampling. The random numbers sampled in this way are stored in a random value storage area provided in a predetermined area of the RAM 33. By using the random number stored in the random value storage area, an internal winning combination is determined based on, for example, an internal lottery table stored in the ROM 32. The internal symbol combination (internal symbol combination data) indirectly corresponds to the corresponding symbol combination and the profit given to the player through the stop control mode or display combination corresponding to the internal symbol combination. It can be said that it is attached.

リール3L,3C,3Rの回転が開始された後、ステッピングモータ49L,49C,49Rの各々に供給される駆動パルスの数が計数され、その計数値は、RAM33の所定エリアに書き込まれる。リール3L,3C,3Rからは、一回転ごとにリセットパルスが得られ、これらのパルスは、リール位置検出回路50を介してCPU31に入力される。こうして得られたリセットパルスにより、RAM33で計数されている駆動パルスの計数値が“0”にクリアされる。これにより、RAM33内には、各リール3L,3C,3Rについて、一回転の範囲内における回転位置に対応した計数値が格納される。   After the rotation of the reels 3L, 3C, 3R is started, the number of drive pulses supplied to each of the stepping motors 49L, 49C, 49R is counted, and the counted value is written in a predetermined area of the RAM 33. From the reels 3L, 3C, 3R, reset pulses are obtained for each rotation, and these pulses are input to the CPU 31 via the reel position detection circuit 50. The count value of the drive pulse counted in the RAM 33 is cleared to “0” by the reset pulse thus obtained. Thereby, the RAM 33 stores the count value corresponding to the rotation position within the range of one rotation for each of the reels 3L, 3C, 3R.

上述のようなリール3L,3C,3Rの回転位置とリール外周面上に描かれた図柄とを対応付けるために、図柄テーブル(図示せず)が、ROM32内に格納されている。この図柄テーブルでは、上述のリセットパルスが発生する回転位置を基準として、各リール3L,3C,3Rの一定の回転ピッチごとに順次付与されるコードナンバーと、夫々のコードナンバーごとに対応して設けられた図柄を示す図柄コードと、が対応付けられている。   A symbol table (not shown) is stored in the ROM 32 in order to associate the rotational positions of the reels 3L, 3C, and 3R as described above with symbols drawn on the outer peripheral surface of the reel. In this symbol table, a code number that is sequentially given for each fixed rotation pitch of each reel 3L, 3C, 3R and a code number provided for each of the reels 3L, 3C, 3R with reference to the rotation position where the reset pulse is generated. A symbol code indicating the displayed symbol is associated with the symbol.

さらに、ROM32内には、図柄組合せテーブル(後述の図10)が格納されている。図柄組合せテーブルでは、後述のように、一の有効ラインにより結ばれる3つの図柄停止位置の各々に停止表示された図柄の組合せに対応する表示役と、表示役に対応する払出枚数の情報と、が対応付けられている。この図柄組合せテーブルに基づいて、遊技者には、表示役に対応する利益が付与される。   Further, a symbol combination table (FIG. 10 described later) is stored in the ROM 32. In the symbol combination table, as will be described later, the display combination corresponding to the combination of symbols stopped and displayed at each of the three symbol stop positions connected by one active line, the information on the number of payouts corresponding to the display combination, Are associated. Based on this symbol combination table, the player is given a profit corresponding to the display combination.

上述の乱数サンプリングに基づく抽籤処理(内部抽籤処理など)により内部当籤役や停止用当籤役を決定した場合には、CPU31は、遊技者が停止ボタン7L,7C,7Rを操作したタイミングで停止スイッチ7LS,7CS,7RSから送られる操作信号と、決定された停止テーブルと、に基づいて、リール3L,3C,3Rを停止制御する信号をモータ駆動回路39に送る。   When the internal winning combination or the stop winning combination is determined by lottery processing (such as internal lottery processing) based on the random number sampling described above, the CPU 31 stops the switch at the timing when the player operates the stop buttons 7L, 7C, 7R. Based on the operation signals sent from the 7LS, 7CS, and 7RS and the determined stop table, a signal for controlling the reels 3L, 3C, and 3R to stop is sent to the motor drive circuit 39.

当籤した役の入賞を示す停止態様(すなわち入賞態様)となれば、CPU31は、払出指令信号をホッパー駆動回路41に供給して、ホッパー40から所定枚数のメダルの払出しを行う。その際、メダル検出部40Sは、ホッパー40から払出されるメダルの枚数を計数し、その計数値が指定された数に達したときに、メダル払出完了信号をCPU31に入力する。これにより、CPU31は、ホッパー駆動回路41を介してホッパー40の駆動を停止し、メダル払出処理を終了する。   If it becomes a stop mode (that is, a winning mode) indicating winning of the winning combination, the CPU 31 supplies a payout command signal to the hopper driving circuit 41 and pays out a predetermined number of medals from the hopper 40. At this time, the medal detection unit 40S counts the number of medals to be paid out from the hopper 40, and inputs a medal payout completion signal to the CPU 31 when the counted value reaches a designated number. Thereby, CPU31 stops the drive of the hopper 40 via the hopper drive circuit 41, and complete | finishes a medal payout process.

図4を参照して、図柄配置テーブルについて説明する。   The symbol arrangement table will be described with reference to FIG.

図柄配置テーブルは、リール3L,3C,3Rの図柄位置(コードナンバー)に対応するリール外周面上に描かれた図柄の情報を備えている。図柄配置テーブル及び図柄組合せテーブルに基づいて、各有効ラインに沿って並ぶ図柄の組合せを把握することができる。   The symbol arrangement table includes symbol information drawn on the reel outer peripheral surface corresponding to the symbol positions (code numbers) of the reels 3L, 3C, 3R. Based on the symbol arrangement table and the symbol combination table, combinations of symbols arranged along each effective line can be grasped.

図5を参照して、内部抽籤テーブル決定テーブルについて説明する。   The internal lottery table determination table will be described with reference to FIG.

内部抽籤テーブル決定テーブルは、遊技状態に対応する内部抽籤テーブルの種別の情報及び抽籤回数の情報を備えている。ここで、遊技状態が一般遊技状態である場合には(内部抽籤テーブルが一般遊技状態用内部抽籤テーブルに切り換えられている場合には)、一般遊技状態用内部抽籤テーブル(後述の図6)が選択され、抽籤回数として8が決定される(後述の図25のステップS31)。抽籤回数は、内部当籤役を決定するために必要な処理をする回数である。ただし、遊技状態が一般遊技状態であっても、フラグ間である場合には、8と決定された抽籤回数が6に更新される(後述の図25のステップS34)。これに対し、遊技状態がRB遊技状態である場合には、RB遊技状態用内部抽籤テーブル(後述の図7)が選択され、抽籤回数として5が決定される(後述の図25のステップS31)。   The internal lottery table determination table includes information on the type of the internal lottery table corresponding to the gaming state and information on the number of lotteries. Here, when the gaming state is the general gaming state (when the internal lottery table is switched to the internal lottery table for the general gaming state), the internal lottery table for the general gaming state (FIG. 6 to be described later) Is selected and 8 is determined as the number of lotteries (step S31 in FIG. 25 described later). The number of lotteries is the number of times required for determining the internal winning combination. However, even if the gaming state is the general gaming state, the number of lotteries determined to be 8 is updated to 6 when it is between the flags (step S34 in FIG. 25 described later). On the other hand, when the gaming state is the RB gaming state, an internal lottery table for RB gaming state (FIG. 7 described later) is selected, and 5 is determined as the number of lotteries (step S31 of FIG. 25 described later). .

図6〜図8を参照して、内部抽籤テーブルについて説明する。   The internal lottery table will be described with reference to FIGS.

図6は、一般遊技状態用内部抽籤テーブルを示し、一般遊技状態であり、非RT作動中である場合に参照される。図7は、RB遊技状態用内部抽籤テーブルを示し、RB遊技状態である場合に参照される。図8は、RT作動中用内部抽籤テーブルを示し、一般遊技状態であり、RT作動中である場合に参照される。   FIG. 6 shows the internal lottery table for the general gaming state, which is referred to when the general gaming state is in operation and the non-RT operation is in progress. FIG. 7 shows an internal lottery table for the RB gaming state, which is referred to when the player is in the RB gaming state. FIG. 8 shows an internal lottery table for RT operation, which is referred to when the game is in the general gaming state and the RT is operating.

内部抽籤テーブルは、当籤番号に対応する数値範囲の下限値及び上限値の情報を備えている。図6〜図8のテーブルでは、設定値が1である場合に対応する情報を示しているが、実際には、設定値の各々に対応する情報を備えている。設定値は、遊技者の有利さの度合いを区別するための指標であり、本実施例では、設定値として設定1と、この設定1よりも有利な設定4と、この設定4よりも有利な設定6と、この設定6よりも有利な設定Hと、の4段階が設けられている。なお、後述の図9で説明するように、当籤番号は役に対応しているので、内部抽籤テーブルは、予め定められた複数の役の各々に対応する数値範囲の上限値及び下限値の情報を有しているといえる。   The internal lottery table includes information on the lower limit value and the upper limit value of the numerical range corresponding to the winning number. Although the information corresponding to the case where the set value is 1 is shown in the tables of FIGS. 6 to 8, the information corresponding to each of the set values is actually provided. The set value is an index for distinguishing the degree of the player's advantage. In this embodiment, the set value is set as 1, the set 4 more advantageous than the set 1, and more advantageous than the set 4. There are four stages of setting 6 and setting H which is more advantageous than setting 6. As will be described later with reference to FIG. 9, since the winning number corresponds to the winning combination, the internal lottery table stores information on the upper limit value and the lower limit value of the numerical range corresponding to each of a plurality of predetermined winning combinations. It can be said that it has.

内部抽籤テーブルに基づく当籤番号の決定(抽籤)では、遊技状態ごとに定められた抽籤回数と同じ当籤番号から降順に、当籤番号が0になるまで、乱数値が当籤番号に対応する下限値及び上限値により示される範囲内にあるか否かを判断する。乱数値が下限値及び上限値により示される範囲内にある場合、対応する当籤番号に当籤となる。また、当籤番号に対応する下限値及び上限値により示される範囲内にあるか否かを判断する回数は、内部抽籤テーブル決定テーブルで決定された抽籤回数と同じである。   In the determination of the winning number (lottery) based on the internal lottery table, the random number is a lower limit value corresponding to the winning number until the winning number becomes 0 in descending order from the same winning number as the number of lotteries determined for each gaming state. It is determined whether it is within the range indicated by the upper limit value. If the random number value is within the range indicated by the lower limit value and the upper limit value, the corresponding winning number is won. In addition, the number of times of determining whether or not it is within the range indicated by the lower limit value and the upper limit value corresponding to the winning number is the same as the number of lotteries determined in the internal lottery table determination table.

なお、当籤番号が0になるまで乱数値が一度も下限値及び上限値により示される範囲内になかった場合、当籤番号は0(ハズレ)となる。内部当籤役のハズレは、内部抽籤で遊技者の利益と対応付けられた役に当籤しなかったことを示す。また、本実施例におけるハズレは、遊技価値と対応付けられた役ではない。また、内部当籤役としてのハズレに対応する図柄組合せは、予め設けられた複数の役に対応する図柄組合せとは別の任意の図柄組合せであるとも考えることができるが、本実施例では、ハズレに対応する図柄組合せは設けられていないものとする。   If the random number is not within the range indicated by the lower limit value and the upper limit value until the winning number becomes 0, the winning number is 0 (lost). The internal winning combination lose indicates that the internal lottery did not win the combination associated with the player's profit. Further, the loss in the present embodiment is not a role associated with the game value. In addition, the symbol combination corresponding to the loss as the internal winning combination can be considered as an arbitrary symbol combination different from the symbol combinations corresponding to the plurality of predetermined combinations. It is assumed that the symbol combination corresponding to is not provided.

また、当籤番号から降順に、当籤番号が0になるまで、当籤か否かを判断するとともに、複数の役の各々に対応する上限値及び下限値により規定される数値範囲が重複するように設定されていることから、内部当籤役として複数の役が決定されることがある。当籤した当籤番号、遊技状態、設定値、及び内部当籤役決定テーブル(後述の図9)に基づいて、内部当籤役が決定される。   In addition, in order from the winning number until the winning number becomes 0, whether or not the winning number is determined is determined, and the numerical ranges defined by the upper limit value and the lower limit value corresponding to each of the plurality of roles are set to overlap. Therefore, a plurality of combinations may be determined as internal winning combinations. The internal winning combination is determined based on the winning number, the gaming state, the set value, and the internal winning combination determination table (FIG. 9 described later).

例えば、図6に示す一般遊技状態用内部抽籤テーブルを参照する場合について説明する。0〜65535の範囲から抽出した乱数値が“20000”である場合、当籤番号8に対応する数値範囲の情報は、下限値が“21535”で上限値が“21613”であるという数値範囲の情報なので、初めに、当籤番号8について乱数値R(20000)−下限値L(21535)を計算する。この計算結果は負である。したがって、乱数値が当籤番号に対応する数値範囲内(L≦R≦U)にないので、抽出した乱数値が20000である場合、当籤番号8に不当籤となる。   For example, a case where the general gaming state internal lottery table shown in FIG. 6 is referred to will be described. When the random value extracted from the range 0 to 65535 is “20000”, the numerical range information corresponding to the winning number 8 is the numerical range information that the lower limit value is “21535” and the upper limit value is “21613”. Therefore, first, a random number value R (20000) −lower limit value L (21535) is calculated for the winning number 8. The result of this calculation is negative. Therefore, since the random number value is not within the numerical value range corresponding to the winning number (L ≦ R ≦ U), if the extracted random number value is 20000, the winning number 8 is unfair.

次に、当籤番号7に対応する数値範囲の情報に基づいて、乱数値R(20000)−下限値L(19935)を計算する。この計算結果は0以上になる。次に、乱数値R(20000)−上限値U(20013)を計算する。この計算結果は0以下になる。したがって、乱数値が当籤番号に対応する数値範囲内(L≦R≦U)にあるので、抽出した乱数値が20000である場合、当籤番号7に当籤となる。当籤番号7に当籤となる場合には、この当籤番号7に対応するBB1が内部当籤役となる。   Next, based on the information of the numerical value range corresponding to the winning number 7, a random value R (20000) −lower limit value L (19935) is calculated. This calculation result becomes 0 or more. Next, the random value R (20000) −the upper limit value U (20013) is calculated. This calculation result becomes 0 or less. Therefore, since the random number value is in the numerical value range corresponding to the winning number (L ≦ R ≦ U), when the extracted random number value is 20000, the winning number 7 is won. When winning the winning number 7, BB1 corresponding to the winning number 7 becomes an internal winning combination.

そして、当籤番号6〜当籤番号1について、乱数値R(20000)−下限値Lの計算及び乱数値R(20000)−上限値Uの計算を行うと、当籤番号4に当籤となり、それ以外の当籤番号について不当籤となる。したがって、抽出した乱数値が20000である場合は、当籤番号4及び7で当籤となり、これらの当籤番号に対応する赤チェリー及びBB1が、内部当籤役として決定される。   When winning number 6 to winning number 1 are calculated random number value R (20000) −lower limit value L and random number value R (20000) −upper limit value U, winning number 4 is won. It is illegal for the winning number. Therefore, when the extracted random number value is 20000, winning numbers 4 and 7 are won, and red cherry and BB1 corresponding to these winning numbers are determined as internal winning combinations.

ここで、内部抽籤テーブルについて、より詳細に検討する。図6を参照すると、当籤番号4に対応する数値範囲は、当籤番号7に対応する数値範囲を含む。したがって、赤チェリーが内部当籤役として決定されるとき、この赤チェリーに加えて、BB1が内部当籤役として決定される場合がある。なお、図8のテーブルでも同様の構成をとっており、赤チェリーが内部当籤役として決定されるとき、この赤チェリーに加えて、BB1が内部当籤役として決定される場合がある。   Here, the internal lottery table will be examined in more detail. Referring to FIG. 6, the numerical range corresponding to the winning number 4 includes the numerical range corresponding to the winning number 7. Therefore, when the red cherry is determined as the internal winning combination, in addition to the red cherry, BB1 may be determined as the internal winning combination. The table shown in FIG. 8 has the same configuration. When red cherry is determined as an internal winning combination, BB1 may be determined as an internal winning combination in addition to the red cherry.

また、図6を参照すると、当籤番号5に対応する数値範囲は、当籤番号8に対応する数値範囲を含む。したがって、黄チェリーが内部当籤役として決定されるとき、この黄チェリーに加えて、BB2が内部当籤役として決定される場合がある。なお、図8のテーブルでも同様の構成をとっており、黄チェリーが内部当籤役として決定されるとき、この黄チェリーに加えて、BB2が内部当籤役として決定される場合がある。   Referring to FIG. 6, the numerical range corresponding to the winning number 5 includes the numerical range corresponding to the winning number 8. Therefore, when the yellow cherry is determined as the internal winning combination, in addition to the yellow cherry, BB2 may be determined as the internal winning combination. The table in FIG. 8 has the same configuration. When yellow cherry is determined as an internal winning combination, BB2 may be determined as an internal winning combination in addition to this yellow cherry.

なお、フラグ間で(後述の図25のステップS33でNOと判別され)、一般遊技状態用内部抽籤テーブルを参照している場合には、抽籤回数が6に変更される。これにより、フラグ間では、当籤番号7及び8に当籤する場合がない。したがって、フラグ間では、BB1及びBB2が内部当籤役として決定される場合はない。   In addition, between the flags (determined as NO in step S33 of FIG. 25 described later), when the general gaming state internal lottery table is referred to, the number of lotteries is changed to six. Thereby, there is no case where the winning numbers 7 and 8 are won between the flags. Therefore, between the flags, BB1 and BB2 are not determined as internal winning combinations.

また、一般遊技状態用内部抽籤テーブルとRT作動中用内部抽籤テーブルとを比較すると、RT作動中用内部抽籤テーブルを使用するときは、一般遊技状態用内部抽籤テーブルを使用するときに比べ、当籤番号6に対応する数値範囲が広い(すなわち、内部当籤役としてリプレイに当籤する確率が高い)。したがって、RT作動中では、RT非作動中に比べ、メダルを投入することなく単位遊技を進められるという利益を得ることができる。   In addition, when comparing the internal lottery table for the general gaming state and the internal lottery table for the RT operation, when using the internal lottery table for the RT operation, compared to using the internal lottery table for the general gaming state, The numerical range corresponding to the number 6 is wide (that is, the probability of winning the replay as an internal winning combination is high). Therefore, it is possible to obtain the advantage that the unit game can be advanced without inserting medals when the RT is operating, compared to when the RT is not operating.

図9を参照して、内部当籤役決定テーブルについて説明する。   The internal winning combination determination table will be described with reference to FIG.

内部当籤役決定テーブルは、当籤番号に対応する内部当籤役の情報(データ)を備えている。内部当籤役のデータは、2進数で表されている。当籤番号に対応して示されている内部当籤役1及び内部当籤役2は、夫々内部当籤役を識別するための情報であり、各々1バイトのデータである。特に、内部当籤役2は、持越役に関わる。   The internal winning combination determination table includes information (data) of an internal winning combination corresponding to the winning number. The internal winning combination data is expressed in binary. The internal symbol combination 1 and the internal symbol combination 2 shown corresponding to the winning number are information for identifying the internal symbol combination and are 1-byte data respectively. In particular, the internal winning combination 2 is related to the carryover combination.

例えば、当籤番号が「0」の場合には、内部当籤役のデータとして「00000000」(内部当籤役1)及び「00000000」(内部当籤役2)が決定される。このデータに対応する内部当籤役は、ハズレである。当籤番号が「1」の場合には、内部当籤役のデータとして「00000001」(内部当籤役1)及び「00000000」(内部当籤役2)が決定される。このデータに対応する内部当籤役は、ベルである。当籤番号が「2」の場合には、内部当籤役のデータとして「00000010」(内部当籤役1)及び「00000000」(内部当籤役2)が決定される。このデータに対応する内部当籤役は、スイカである。当籤番号が「3」〜「8」の場合についても同様に、内部当籤役のデータが決定される。   For example, when the winning number is “0”, “00000000” (internal winning combination 1) and “00000000” (internal winning combination 2) are determined as data of the internal winning combination. The internal winning combination corresponding to this data is losing. When the winning number is “1”, “00000001” (internal winning combination 1) and “00000000” (internal winning combination 2) are determined as data of the internal winning combination. The internal winning combination corresponding to this data is Bell. When the winning number is “2”, “00000010” (internal winning combination 1) and “00000000” (internal winning combination 2) are determined as data of the internal winning combination. The internal winning combination corresponding to this data is watermelon. Similarly, when the winning numbers are “3” to “8”, the data of the internal winning combination is determined.

図10を参照して、図柄組合せテーブルについて説明する。   The symbol combination table will be described with reference to FIG.

図柄組合せテーブルは、一の有効ラインにより結ばれる3つの図柄停止位置の各々に停止表示された図柄の組合せに対応する表示役と、表示役に対応する払出枚数の情報と、を備えている。この図柄組合せテーブルは、全リール3L,3C,3Rが停止した後、有効ラインに沿って表示された図柄の組合せに応じて払出枚数を決定する場合に、参照される。   The symbol combination table includes a display combination corresponding to a combination of symbols stopped and displayed at each of the three symbol stop positions connected by one effective line, and information on the number of payouts corresponding to the display combination. This symbol combination table is referred to when the number of payouts is determined according to the symbol combination displayed along the active line after all reels 3L, 3C, 3R are stopped.

内部当籤役がベルの場合、有効ラインに沿って“ベル−ベル−ベル”が並ぶ場合がある。この場合、表示役がベルになり、10枚のメダルが払出される。また、内部当籤役がスイカの場合、有効ラインに沿って“スイカ−スイカ−スイカ”が並ぶ場合がある。この場合、表示役がスイカになり、5枚のメダルが払出される。   When the internal winning combination is a bell, “bell-bell-bell” may be arranged along the effective line. In this case, the display combination becomes a bell and 10 medals are paid out. When the internal winning combination is watermelon, “watermelon-watermelon-watermelon” may be arranged along the effective line. In this case, the display combination becomes watermelon, and five medals are paid out.

内部当籤役が青チェリーの場合、5本の有効ラインのうち、センターライン8cに沿って“青チェリー(中)−ANY−ANY”が並ぶ場合と、センターラインを除く有効ラインに沿って“青チェリー(角)−ANY−ANY”が並ぶ場合と、がある。“青チェリー(中)”は、左の表示窓4Lの中段に停止表示された“青チェリー”を示し、“青チェリー(角)”は、左の表示窓4Lの上段又は下段に停止表示された“青チェリー”を示す。前者の場合は、表示役が中チェリーになり、図柄組合せテーブルに従い、4枚のメダルが払出される。後者の場合は、表示役が角チェリーになる。このとき、2本の有効ライン(トップライン8b及びクロスダウンライン8e、又は、ボトムライン8d及びクロスアップライン8aのいずれか)で“青チェリー(角)−ANY−ANY”の図柄組合せが成立している。したがって、表示役が角チェリーである場合、図柄組合せテーブルに従い、図柄組合せテーブルが示す枚数の2倍の枚数、すなわち8枚のメダルが払出される。内部当籤役が赤チェリー及び黄チェリーの場合についても同様である。   When the internal winning combination is blue cherry, among the five active lines, “blue cherry (middle) -ANY-ANY” is aligned along the center line 8c, and “blue” is aligned along the effective lines excluding the center line. Cherry (corner) -ANY-ANY "may be arranged. “Blue cherry (middle)” indicates “blue cherry” stopped and displayed in the middle of the left display window 4L, and “Blue cherry (corner)” is stopped and displayed in the upper or lower stage of the left display window 4L. "Blue cherry" is shown. In the former case, the display combination is medium cherry, and four medals are paid out according to the symbol combination table. In the latter case, the display combination is a square cherry. At this time, the symbol combination “blue cherry (corner) -ANY-ANY” is established on the two effective lines (either the top line 8b and the cross-down line 8e, or the bottom line 8d and the cross-up line 8a). ing. Therefore, when the display combination is a square cherry, according to the symbol combination table, the number of coins that is twice the number indicated by the symbol combination table, that is, eight medals is paid out. The same applies when the internal winning combination is red cherry or yellow cherry.

内部当籤役がリプレイの場合、有効ラインに沿って“リプレイ−リプレイ−リプレイ”が並ぶ場合がある。この場合、表示役がリプレイになり、今回のゲームのために投入された投入枚数と同数のメダルの自動投入が行われる。   When the internal winning combination is replay, “replay-replay-replay” may be arranged along the active line. In this case, the display combination is replayed, and the same number of medals as the number inserted for the current game are automatically inserted.

内部当籤役がBB1の場合、有効ラインに沿って“赤7−赤7−赤7”が並ぶ場合がある。この場合、表示役がBB1になり、BB1作動中フラグがオンになることによりBB1が作動する。このとき、遊技状態がRB遊技状態に移行する。内部当籤役がBB2の場合、有効ラインに沿って“BAR−BAR−BAR”が並ぶ場合がある。この場合、表示役がBB2になり、BB2作動中フラグがオンになることによりBB2が作動する。このとき、遊技状態がRB遊技状態に移行する。   When the internal winning combination is BB1, “red 7-red 7-red 7” may be arranged along the active line. In this case, the display combination is BB1, and the BB1 operating flag is turned on to operate BB1. At this time, the gaming state shifts to the RB gaming state. When the internal winning combination is BB2, “BAR-BAR-BAR” may be arranged along the active line. In this case, the display combination is BB2, and the BB2 operating flag is turned on to operate BB2. At this time, the gaming state shifts to the RB gaming state.

図11を参照して、ボーナス作動時テーブルについて説明する。   With reference to FIG. 11, the bonus operation time table will be described.

ボーナス作動時テーブルは、主にボーナスが作動するときに必要な情報を備えているが、RTが作動するときに必要な情報も備えている。具体的には、表示役ごとに、作動中フラグ、RT遊技数カウンタ、ボーナス終了枚数カウンタ、遊技可能回数カウンタ、及び入賞可能回数カウンタの情報を備えている。このボーナス作動時テーブルは、後述の図34のステップS132の処理において参照される。   The bonus operation time table mainly includes information necessary when the bonus operates, but also includes information necessary when the RT operates. Specifically, each display combination includes information on an operating flag, an RT game number counter, a bonus end number counter, a game possible number counter, and a winning number counter. This bonus operating time table is referred to in the process of step S132 of FIG.

作動中フラグは、作動している遊技状態(現在の遊技状態)を識別するための情報である。本実施例の作動中フラグには、RB遊技状態が作動しているか否かを識別するためのRB作動中フラグと、BB(役物連続作動装置)が作動しているか否かを識別するためのBB作動中フラグと、RTが作動しているか否かを識別するためのRT作動中フラグと、がある。   The operating flag is information for identifying an operating gaming state (current gaming state). In the operating flag of the present embodiment, an RB operating flag for identifying whether or not the RB gaming state is operating, and whether or not a BB (working object continuous operating device) is operating are identified. BB operating flag and RT operating flag for identifying whether RT is operating.

BB作動中フラグは、上述のように、BB1が表示役として成立した場合にオンに更新されるBB1作動中フラグと、BB2が表示役として成立した場合にオンに更新されるBB2作動中フラグと、により構成されている。   As described above, the BB operating flag includes a BB1 operating flag that is updated to ON when BB1 is established as a display combination, and a BB2 operating flag that is updated to ON when BB2 is established as a display combination. , Is configured.

「RT遊技数カウンタ」とは、RTが作動する残りの単位遊技の回数をいう。本実施例では、BBの終了によりRTが作動するとき、RT遊技数カウンタに「1500」がセットされる。この値は、RT作動中において、単位遊技ごとに1ずつ減算される。   The “RT game number counter” refers to the number of remaining unit games in which RT operates. In this embodiment, when RT is activated by the end of BB, “1500” is set in the RT game number counter. This value is decremented by 1 for each unit game during RT operation.

「ボーナス終了枚数カウンタ」とは、ボーナスが作動しているときに払出すことが可能な残りのメダルの枚数をいう。本実施例では、ボーナスが作動するとき、ボーナス終了枚数カウンタに、上述の払出可能枚数の数に等しい「465」がセットされる。この値は、ボーナスが作動しているときに、払出されたメダルの枚数だけ単位遊技ごとに減算される。   The “bonus end number counter” means the number of remaining medals that can be paid out when the bonus is operating. In this embodiment, when the bonus is activated, “465”, which is equal to the number of the payout possible number, is set in the bonus end number counter. This value is subtracted for each unit game by the number of medals paid out when the bonus is activated.

「遊技可能回数カウンタ」とは、上述のように、RB遊技状態において行うことが可能な残りの単位遊技の回数をいう。本実施例では、RBが作動するとき、遊技可能回数カウンタに「12」がセットされる。この値は、RB遊技状態において、単位遊技ごとに1ずつ減算される。   As described above, the “game possible number counter” refers to the number of remaining unit games that can be performed in the RB gaming state. In this embodiment, when the RB is activated, “12” is set in the possible game number counter. This value is decremented by 1 for each unit game in the RB gaming state.

「入賞可能回数カウンタ」とは、上述のように、RB遊技状態において入賞可能な回数、より詳しくは、RB遊技状態において小役に対応する図柄の組合せが表示されることが可能な残りの単位遊技の回数をいう。本実施例では、RBが作動するとき、入賞可能回数カウンタに「8」がセットされる。この値は、RB遊技状態において、入賞した単位遊技ごとに1ずつ減算される。   As described above, the “winning possible number counter” means the number of times that a winning can be won in the RB gaming state, more specifically, the remaining units in which a combination of symbols corresponding to the small role in the RB gaming state can be displayed. The number of games. In this embodiment, when the RB is activated, “8” is set in the winning possible number counter. This value is decremented by 1 for each unit game won in the RB gaming state.

図12を参照して、停止テーブル決定テーブルについて説明する。   The stop table determination table will be described with reference to FIG.

停止テーブル決定テーブルには、内部当籤役に応じた停止テーブルの種別が規定されている。すなわち、内部当籤役1格納領域及び内部当籤役2格納領域に格納されるデータに応じた停止テーブルの種別が規定されている。本実施例では、内部当籤役は、1種類に限られるものではなく、複数種類の場合も含まれる。   In the stop table determination table, the type of stop table corresponding to the internal winning combination is defined. That is, the types of stop tables are defined according to the data stored in the internal winning combination 1 storage area and the internal winning combination 2 storage area. In this embodiment, the internal winning combination is not limited to one type, and includes a plurality of types.

また、停止テーブルは、リール3L,3C,3Rの停止制御の態様を規定する情報を備えている。具体的には、遊技者による停止ボタン7L,7C,7Rの操作タイミングに対応するリール3L,3C,3Rの停止態様の情報(例えば、図柄の停止位置の情報、滑りコマ数の情報など)を備えている。各停止テーブルは、基本的に、対応する内部当籤役を表示役として成立可能に構成されている。   Further, the stop table includes information that defines the mode of stop control of the reels 3L, 3C, 3R. Specifically, information on the stop mode of the reels 3L, 3C, 3R corresponding to the operation timing of the stop buttons 7L, 7C, 7R by the player (for example, information on the stop position of the symbol, information on the number of sliding symbols). I have. Each stop table is basically configured so that a corresponding internal winning combination can be established as a display combination.

例えば、内部当籤役1格納領域に「00000100」が格納され、内部当籤役2格納領域に「00000000」が格納されている場合、内部当籤役は、青チェリーであり、この内部当籤役に対応する停止テーブルは、青チェリー用停止テーブル(後述の図13の(1))である。青チェリー用停止テーブルは、青チェリーを表示役として成立可能に構成されている。   For example, when “00000100” is stored in the internal winning combination 1 storage area and “00000000” is stored in the internal winning combination 2 storage area, the internal winning combination is blue cherry and corresponds to this internal winning combination. The stop table is a blue cherry stop table ((1) in FIG. 13 described later). The blue cherry stop table is configured to be able to be established with the blue cherry as a display role.

なお、内部当籤役が停止テーブル決定テーブルに規定する内部当籤役のいずれにも該当しない場合、対応する停止テーブルは、ハズレ用停止テーブルである。このハズレ用停止テーブルは、図柄組合せテーブル(図10)に規定した図柄組合せとは異なる図柄組合せが有効ライン上に表示されるように構成されている。   When the internal winning combination does not correspond to any of the internal winning combinations specified in the stop table determination table, the corresponding stop table is a lost stop table. This lost stop table is configured such that a symbol combination different from the symbol combination defined in the symbol combination table (FIG. 10) is displayed on the active line.

図13〜図15を参照して、停止テーブルについて説明する。この停止テーブルは、停止ボタン7L,7C,7Rの押下操作を条件に、この押下操作に対応するリール3L,3C,3Rを停止制御するときに用いられる。   The stop table will be described with reference to FIGS. This stop table is used when the reels 3L, 3C, 3R corresponding to the pressing operation are controlled to stop on the condition that the stop buttons 7L, 7C, 7R are pressed.

図13の(1)は、青チェリー用停止テーブルを示し、内部当籤役が青チェリーである場合に参照される。図13の(2)は、赤チェリー用停止テーブルを示し、内部当籤役が赤チェリーである場合に参照される。図14の(3)は、黄チェリー用停止テーブルを示し、内部当籤役が黄チェリーである場合に参照される。図14の(4)は、スイカ用停止テーブルを示し、内部当籤役がスイカである場合に参照される。図15の(5)は、BB1用停止テーブルを示し、内部当籤役がBB1である場合に参照される。なお、図示は省略するが、停止テーブルは、内部当籤役の夫々について設けられている。   (1) in FIG. 13 shows a stop table for blue cherry, which is referred to when the internal winning combination is blue cherry. (2) of FIG. 13 shows the stop table for red cherries, and is referred to when the internal winning combination is red cherries. FIG. 14 (3) shows a yellow cherry stop table, which is referred to when the internal winning combination is yellow cherry. (4) in FIG. 14 shows a watermelon stop table, which is referred to when the internal winning combination is watermelon. (5) of FIG. 15 shows a stop table for BB1, which is referred to when the internal winning combination is BB1. In addition, although illustration is abbreviate | omitted, the stop table is provided about each of the internal winning combination.

停止テーブルには、各リール3L,3C,3Rの停止開始位置に対応する滑りコマ数の情報が規定されている。「停止開始位置」とは、停止操作が行われたときにセンターライン8c上にある図柄の位置をいう。より詳しくは、各リール3L,3C,3Rに対応して設けられた停止ボタン7L,7C,7Rが押下操作された場合に、図柄の中心が中段の図柄停止位置の上方にあり、その中心が中段の図柄停止位置に最も近い図柄の位置をいう。   In the stop table, information on the number of sliding frames corresponding to the stop start position of each reel 3L, 3C, 3R is defined. The “stop start position” refers to the position of the symbol on the center line 8c when the stop operation is performed. More specifically, when the stop buttons 7L, 7C, 7R provided corresponding to the reels 3L, 3C, 3R are pressed, the center of the symbol is above the middle symbol stop position, and the center is The symbol position closest to the middle symbol stop position.

「滑りコマ数」とは、停止ボタン7L,7C,7Rが操作された後、対応するリール3L,3C,3Rが停止するまでの間に、表示窓4L,4C,4R内を移動した図柄の数をいう。例えば、図13の(1)に示す停止テーブルでは、左リール3Lの停止開始位置「3」に対応する滑りコマ数は「4」である。上述の図2を参照すると、左リール3Lのコードナンバー「3」に対応する図柄は“スイカ(図柄93)”であり、コードナンバー「7」に対応する図柄は“ベル(図柄94)”である。したがって、本実施例では、コードナンバー「3」の“スイカ(図柄93)”がセンターライン8cの位置に到達したときに左の停止ボタン7Lが操作された場合、左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に“ベル(図柄94)”を停止表示するように、左リール3Lを停止制御することができる。   The “sliding frame number” means that the symbols moved in the display windows 4L, 4C, 4R after the stop buttons 7L, 7C, 7R are operated and before the corresponding reels 3L, 3C, 3R stop. Numbers. For example, in the stop table shown in (1) of FIG. 13, the number of sliding symbols corresponding to the stop start position “3” of the left reel 3L is “4”. Referring to FIG. 2, the symbol corresponding to the code number “3” of the left reel 3L is “watermelon (symbol 93)”, and the symbol corresponding to the code number “7” is “bell (symbol 94)”. is there. Therefore, in this embodiment, when the left stop button 7L is operated when the “watermelon (symbol 93)” with the code number “3” reaches the position of the center line 8c, the middle of the left display window 4L is displayed. The left reel 3L can be controlled to stop so that “bell (symbol 94)” is stopped and displayed at the symbol stop position.

なお、本実施例では、停止ボタン7L,7C,7Rが押下操作されてから、対応するリール3L,3C,3Rが停止するまでの間に、表示窓内を移動することが可能な図柄の最大数(最大滑りコマ数)が、4と規定されている。   In this embodiment, the maximum number of symbols that can be moved in the display window after the stop button 7L, 7C, 7R is pressed until the corresponding reel 3L, 3C, 3R stops. The number (the maximum number of sliding frames) is defined as 4.

図13の(1)を参照して、青チェリーが内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   With reference to (1) of FIG. 13, the display mode in the display windows 4L, 4C, and 4R when the blue cherry is determined as the internal winning combination will be described.

上述の図10を参照すると、左のリール3Lでは、青チェリーに対応する図柄組合せを構成する図柄は“青チェリー”である。そこで、上述の図2を参照すると、左のリール3Lでは、“青チェリー”に対応するコードナンバーは「19」の一箇所である。そのため、コードナンバー「19」に対応する図柄の図柄停止位置についてみると、左のリール3Lでの停止開始位置が「15」〜「19」である場合には、“青チェリー”が左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に停止する。また、左のリール3Lでの停止開始位置が「14」又は「20」である場合には、“青チェリー”が左の表示窓4Lの上段又は下段の図柄停止位置に停止する。これに対し、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」〜「13」である場合には、たとえ青チェリーが内部当籤役として決定されていても、“青チェリー”が左の表示窓4Lの図柄停止位置に停止する場合はない。したがって、表示役として青チェリーを成立させるためには、青チェリーが内部当籤役として決定されることに加えて、停止ボタン7Lを適切に操作することが求められる。   Referring to FIG. 10 described above, in the left reel 3L, the symbol constituting the symbol combination corresponding to the blue cherry is “blue cherry”. Therefore, referring to FIG. 2 described above, in the left reel 3L, the code number corresponding to “blue cherry” is one place “19”. Therefore, regarding the symbol stop position of the symbol corresponding to the code number “19”, when the stop start position on the left reel 3L is “15” to “19”, “blue cherry” is displayed on the left. Stop at the symbol stop position in the middle of the window 4L. When the stop start position on the left reel 3L is “14” or “20”, “blue cherry” stops at the symbol stop position on the upper or lower stage of the left display window 4L. On the other hand, when the stop start position on the left reel 3L is “0” to “13”, even if the blue cherry is determined as the internal winning combination, the “blue cherry” is displayed on the left display window. There is no case of stopping at the 4L symbol stop position. Therefore, in order to establish the blue cherry as the display combination, it is required to appropriately operate the stop button 7L in addition to the blue cherry being determined as the internal winning combination.

次に図13の(2)を参照して、赤チェリーが内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   Next, with reference to (2) of FIG. 13, the display mode in the display windows 4L, 4C, 4R when the red cherry is determined as the internal winning combination will be described.

上述の図10を参照すると、左のリール3Lでは、赤チェリーに対応する図柄組合せを構成する図柄は“赤チェリー”である。そこで、上述の図2を参照すると、左のリール3Lでは、“赤チェリー”に対応するコードナンバーは「12」の一箇所である。そのため、コードナンバー「12」に対応する図柄の図柄停止位置についてみると、左のリール3Lでの停止開始位置が「8」〜「12」である場合には、“赤チェリー”が左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に停止する。また、左のリール3Lでの停止開始位置が「7」又は「13」である場合には、“赤チェリー”が左の表示窓4Lの上段又は下段の図柄停止位置に停止する。これに対し、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」〜「6」又は「14」〜「20」である場合には、たとえ赤チェリーが内部当籤役として決定されていても、“赤チェリー”が左の表示窓4Lの図柄停止位置に停止する場合はない。したがって、表示役として赤チェリーを成立させるためには、赤チェリーが内部当籤役として決定されることに加えて、停止ボタン7Lを適切に操作することが求められる。   Referring to FIG. 10 described above, in the left reel 3L, the symbol constituting the symbol combination corresponding to red cherry is “red cherry”. Therefore, referring to FIG. 2 described above, in the left reel 3L, the code number corresponding to “red cherry” is one place “12”. Therefore, regarding the symbol stop position of the symbol corresponding to the code number “12”, when the stop start position on the left reel 3L is “8” to “12”, “red cherry” is displayed on the left. Stop at the symbol stop position in the middle of the window 4L. When the stop start position on the left reel 3L is “7” or “13”, “red cherry” stops at the upper or lower symbol stop position of the left display window 4L. On the other hand, when the stop start position on the left reel 3L is “0” to “6” or “14” to “20”, even if the red cherry is determined as the internal winning combination, “ The “red cherry” does not stop at the symbol stop position of the left display window 4L. Therefore, in order to establish a red cherry as a display combination, it is required to appropriately operate the stop button 7L in addition to the red cherry being determined as an internal winning combination.

次に図14の(3)を参照して、黄チェリーが内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   Next, with reference to (3) of FIG. 14, the display mode in the display windows 4L, 4C, 4R when the yellow cherry is determined as the internal winning combination will be described.

上述の図10を参照すると、左のリール3Lでは、黄チェリーに対応する図柄組合せを構成する図柄は“黄チェリー”である。そこで、上述の図2を参照すると、左のリール3Lでは、“黄チェリー”に対応するコードナンバーは「5」の一箇所である。そのため、コードナンバー「5」に対応する図柄の図柄停止位置についてみると、左のリール3Lでの停止開始位置が「1」〜「5」である場合には、“黄チェリー”が左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に停止する。また、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」又は「6」である場合には、“黄チェリー”が左の表示窓4Lの上段又は下段の図柄停止位置に停止する。これに対し、左のリール3Lでの停止開始位置が「7」〜「20」である場合には、たとえ黄チェリーが内部当籤役として決定されていても、“黄チェリー”が左の表示窓4Lの図柄停止位置に停止する場合はない。したがって、表示役として黄チェリーを成立させるためには、黄チェリーが内部当籤役として決定されることに加えて、停止ボタン7Lを適切に操作することが求められる。   Referring to FIG. 10 described above, in the left reel 3L, the symbol constituting the symbol combination corresponding to the yellow cherry is “yellow cherry”. Therefore, referring to FIG. 2 described above, in the left reel 3L, the code number corresponding to “yellow cherry” is one place “5”. Therefore, regarding the symbol stop position of the symbol corresponding to the code number “5”, when the stop start position on the left reel 3L is “1” to “5”, “yellow cherry” is displayed on the left. Stop at the symbol stop position in the middle of the window 4L. When the stop start position on the left reel 3L is “0” or “6”, “yellow cherry” stops at the upper or lower symbol stop position of the left display window 4L. On the other hand, when the stop start position on the left reel 3L is “7” to “20”, even if the yellow cherry is determined as the internal winning combination, the “yellow cherry” is displayed on the left display window. There is no case of stopping at the 4L symbol stop position. Therefore, in order to establish the yellow cherry as the display combination, it is required to appropriately operate the stop button 7L in addition to the yellow cherry being determined as the internal winning combination.

次に図14の(4)を参照して、スイカが内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   Next, with reference to (4) of FIG. 14, the display mode in the display windows 4L, 4C, 4R when the watermelon is determined as the internal winning combination will be described.

上述の図10を参照すると、左のリール3L、中央のリール3C、及び右のリール3Rでは、スイカに対応する図柄組合せを構成する図柄は“スイカ”である。そこで、上述の図2を参照すると、左のリール3Lでは、“スイカ”に対応するコードナンバーは「3」と「10」との二箇所である。図14の(4)を参照すると、左のリール3Lでの停止開始位置が「1」〜「3」又は「8」〜「10」である場合には、“スイカ”が左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に停止する。これに対し、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」、「4」〜「7」又は「11」〜「20」である場合には、たとえスイカが内部当籤役として決定されていても、“スイカ”が左の表示窓4Lの図柄停止位置に停止する場合はない。同様に、中央のリール3Cでの停止開始位置が「8」〜「12」又は「16」〜「20」である場合には、“スイカ”が中央の表示窓4Cの中段の図柄停止位置に停止する。これに対し、中央のリール3Cでの停止開始位置が「0」〜「7」又は「13」〜「15」である場合には、“スイカ”が中央の表示窓4Cの図柄停止位置に停止する場合はない。なお、右のリール3Rについては、停止開始位置に関わらず“スイカ”が右の表示窓4Rの中段の図柄停止位置に停止する。したがって、表示役としてスイカを成立させるためには、スイカが内部当籤役として決定されることに加えて、停止ボタン7L,7Cを適切に操作することが求められる。   Referring to FIG. 10 described above, in the left reel 3L, the center reel 3C, and the right reel 3R, the symbol constituting the symbol combination corresponding to the watermelon is “watermelon”. Therefore, referring to FIG. 2 described above, in the left reel 3L, there are two code numbers “3” and “10” corresponding to “watermelon”. Referring to (4) of FIG. 14, when the stop start position on the left reel 3L is “1” to “3” or “8” to “10”, “watermelon” is displayed on the left display window 4L. Stop at the middle symbol stop position. On the other hand, if the stop start position on the left reel 3L is “0”, “4” to “7”, or “11” to “20”, the watermelon is determined as the internal winning combination. However, “watermelon” does not stop at the symbol stop position of the left display window 4L. Similarly, when the stop start position on the central reel 3C is “8” to “12” or “16” to “20”, “watermelon” is positioned at the middle symbol stop position of the central display window 4C. Stop. On the other hand, when the stop start position on the central reel 3C is “0” to “7” or “13” to “15”, “watermelon” stops at the symbol stop position of the central display window 4C. There is no case to do. For the right reel 3R, the “watermelon” stops at the symbol stop position in the middle of the right display window 4R regardless of the stop start position. Accordingly, in order to establish a watermelon as a display combination, it is required to appropriately operate the stop buttons 7L and 7C in addition to determining the watermelon as an internal winning combination.

なお、図示は省略するが、ベル用停止テーブルも設けられており、このベル用停止テーブルによると、ベルが内部当籤役として決定されている場合には、停止開始位置に関わらず、表示役としてベルが成立する。したがって、内部当籤役としていずれかの小役(スイカ、チェリー、又はベル)が決定されていた場合であっても、スイカ及びチェリーについては、表示役として成立させることができない場合があるのに対し、ベルについては、表示役として必ず成立させることができる。   Although not shown, a bell stop table is also provided. According to the bell stop table, when the bell is determined as an internal winning combination, it is used as a display combination regardless of the stop start position. Bell is established. Therefore, even if any small role (watermelon, cherry, or bell) is determined as an internal winning combination, watermelon and cherry may not be established as a display combination. The bell can always be established as a display combination.

次に図15の(5)を参照して、BB1が内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   Next, with reference to FIG. 15 (5), the display mode in the display windows 4L, 4C, 4R when BB1 is determined as an internal winning combination will be described.

上述の図10を参照すると、左のリール3L、中央のリール3C、及び右のリール3Rでは、BB1に対応する図柄組合せを構成する図柄は“赤7”である。そこで、上述の図2を参照すると、左のリール3Lでは、“赤7”に対応するコードナンバーは「1」と「15」との二箇所である。図15の(5)を参照すると、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」、「1」、「11」〜「15」、又は「18」〜「20」である場合には、“赤7”が左の表示窓4Lの中段の図柄停止位置に停止する。これに対し、左のリール3Lでの停止開始位置が「2」〜「10」、「16」、又は「17」である場合には、たとえBB1が内部当籤役として決定されていても、“赤7”が左の表示窓4Lの図柄停止位置に停止する場合はない。同様に、中央のリール3Cでの停止開始位置が「3」〜「7」又は「11」〜「15」である場合には、“赤7”が中央の表示窓4Cの中段の図柄停止位置に停止する。これに対し、中央のリール3Cでの停止開始位置が「0」〜「2」、「8」〜「10」、又は「16」〜「20」である場合には、“赤7”が中央の表示窓4Cの図柄停止位置に停止する場合はない。同様に、右のリール3Rでの停止開始位置が「3」〜「7」又は「11」〜「15」である場合には、“赤7”が右の表示窓4Rの中段の図柄停止位置に停止する。これに対し、右のリール3Rでの停止開始位置が「0」〜「2」、「8」〜「10」、又は「16」〜「20」である場合には、“赤7”が右の表示窓4Rの図柄停止位置に停止する場合はない。したがって、表示役としてBB1を成立させるためには、BB1が内部当籤役として決定されることに加えて、停止ボタン7L,7C,7Rを適切に操作することが求められる。   Referring to FIG. 10 described above, in the left reel 3L, the center reel 3C, and the right reel 3R, the symbol constituting the symbol combination corresponding to BB1 is “red 7”. Therefore, referring to FIG. 2 described above, in the left reel 3L, there are two code numbers “1” and “15” corresponding to “red 7”. Referring to (5) of FIG. 15, when the stop start position on the left reel 3L is “0”, “1”, “11” to “15”, or “18” to “20”, “Red 7” stops at the symbol stop position in the middle of the left display window 4L. On the other hand, when the stop start position on the left reel 3L is “2” to “10”, “16”, or “17”, even if BB1 is determined as the internal winning combination, “ Red 7 ″ does not stop at the symbol stop position of the left display window 4L. Similarly, when the stop start position on the center reel 3C is “3” to “7” or “11” to “15”, “red 7” is the symbol stop position in the middle of the center display window 4C. To stop. On the other hand, when the stop start position on the central reel 3C is “0” to “2”, “8” to “10”, or “16” to “20”, “red 7” is the center. There is no case of stopping at the symbol stop position of the display window 4C. Similarly, when the stop start position on the right reel 3R is “3” to “7” or “11” to “15”, “red 7” is the symbol stop position in the middle of the right display window 4R. To stop. On the other hand, when the stop start position on the right reel 3R is “0” to “2”, “8” to “10”, or “16” to “20”, “red 7” is on the right There is no case of stopping at the symbol stop position of the display window 4R. Therefore, in order to establish BB1 as a display combination, in addition to determining BB1 as an internal winning combination, it is required to appropriately operate the stop buttons 7L, 7C, and 7R.

図16の(1)〜(5)を参照して、内部当籤役1、内部当籤役2、持越役、作動中フラグ、及び遊技状態の格納領域(記憶領域)について説明する。これらの格納領域は、主制御回路71及び副制御回路72の両方に設けられている。   The internal winning combination 1, internal winning combination 2, carryover combination, operating flag, and game state storage area (storage area) will be described with reference to (1) to (5) of FIG. These storage areas are provided in both the main control circuit 71 and the sub control circuit 72.

図16の(1)は、内部当籤役1格納領域を示す。ビット0は、ベルに対応する格納領域である。ビット1は、スイカに対応する格納領域である。ビット2は、青チェリーに対応する格納領域である。ビット3は、赤チェリーに対応する格納領域である。ビット4は、黄チェリーに対応する格納領域である。ビット5は、リプレイに対応する格納領域である。ビット6及びビット7は、未使用の格納領域である。   (1) of FIG. 16 shows an internal winning combination 1 storage area. Bit 0 is a storage area corresponding to the bell. Bit 1 is a storage area corresponding to a watermelon. Bit 2 is a storage area corresponding to blue cherry. Bit 3 is a storage area corresponding to red cherry. Bit 4 is a storage area corresponding to yellow cherry. Bit 5 is a storage area corresponding to replay. Bit 6 and bit 7 are unused storage areas.

図16の(2)は、内部当籤役2格納領域を示す。ビット0は、BB1に対応する格納領域である。ビット1は、BB2に対応する格納領域である。ビット2〜ビット7は、未使用の格納領域である。   (2) of FIG. 16 shows an internal winning combination 2 storage area. Bit 0 is a storage area corresponding to BB1. Bit 1 is a storage area corresponding to BB2. Bits 2 to 7 are unused storage areas.

なお、表示役のデータが格納される表示役格納領域(表示役1格納領域及び表示役2格納領域)についての図示は省略するが、内部当籤役格納領域(内部当籤役1格納領域及び内部当籤役2格納領域)と同様のデータ構造を有している。   In addition, although illustration about the display combination storage area (the display combination 1 storage area and the display combination 2 storage area) in which the data of a display combination is stored is omitted, the internal winning combination storage area (the internal winning combination 1 storage area and the internal winning combination storage area) The data structure is the same as that of the combination 2 storage area.

図16の(3)は、持越役格納領域を示す。ビット0は、BB1に対応する格納領域である。ビット1は、BB2に対応する格納領域である。ビット2〜ビット7は、未使用の格納領域である。本実施例では、持越役がある場合(フラグ間である場合)には、持越役格納領域のうち、持越役として成立した役に対応するビットに1が格納される。   (3) of FIG. 16 shows a carryover combination storage area. Bit 0 is a storage area corresponding to BB1. Bit 1 is a storage area corresponding to BB2. Bits 2 to 7 are unused storage areas. In this embodiment, when there is a carryover combination (between flags), 1 is stored in the bit corresponding to the combination established as a carryover combination in the carryover combination storage area.

図16の(4)は、作動中フラグ格納領域を示す。ビット0は、BB1作動中フラグに対応する格納領域である。ビット1は、BB2作動中フラグに対応する格納領域である。ビット2は、RT作動中フラグに対応する格納領域である。ビット3〜ビット7は、未使用の格納領域である。   (4) of FIG. 16 shows the operating flag storage area. Bit 0 is a storage area corresponding to the BB1 operating flag. Bit 1 is a storage area corresponding to the BB2 operating flag. Bit 2 is a storage area corresponding to the RT operating flag. Bits 3 to 7 are unused storage areas.

図16の(5)は、遊技状態格納領域を示す。ビット0は、RB遊技状態に対応する格納領域である。ビット1は、一般遊技状態のうちフラグ間に対応する格納領域である。ビット2は、一般遊技状態のうち非フラグ間に対応する格納領域である。ビット3〜ビット7は、未使用の格納領域である。   (5) of FIG. 16 shows a game state storage area. Bit 0 is a storage area corresponding to the RB gaming state. Bit 1 is a storage area corresponding to between flags in the general gaming state. Bit 2 is a storage area corresponding to non-flags in the general gaming state. Bits 3 to 7 are unused storage areas.

図17を参照して、図柄格納領域について説明する。   The symbol storage area will be described with reference to FIG.

図柄格納領域には、表示窓4L,4C,4Rにより表示される各リール3L,3C,3Rの図柄の種別を示すデータが格納される。本実施例では、有効ラインとしてトップライン8b、センターライン8c、ボトムライン8d、クロスアップライン8a、及びクロスダウンライン8eの5種類を設けているため、これらの有効ラインに表示される図柄の種別を示すデータが格納される。例えば、トップライン8bであれば、各表示窓4L,4C,4R内の上段に対応する図柄の種別が、図柄格納領域に格納されることとなる。そして、図柄格納領域に格納されるデータと、上述の図柄組合せテーブルと、に基づいて、表示役などの決定が行われる。   In the symbol storage area, data indicating the symbol type of each reel 3L, 3C, 3R displayed by the display windows 4L, 4C, 4R is stored. In this embodiment, five types of effective lines are provided: top line 8b, center line 8c, bottom line 8d, cross-up line 8a, and cross-down line 8e, and the types of symbols displayed on these effective lines. Is stored. For example, in the case of the top line 8b, the symbol type corresponding to the upper stage in each display window 4L, 4C, 4R is stored in the symbol storage area. Then, a display combination or the like is determined based on the data stored in the symbol storage area and the symbol combination table described above.

図18に示す副制御回路72のブロック図を参照して、副制御回路72の構成について説明する。   A configuration of the sub control circuit 72 will be described with reference to a block diagram of the sub control circuit 72 shown in FIG.

副制御回路72は、画像制御回路(gSub)72a及び音・ランプ制御回路(mSub)72bから構成されている。この画像制御回路(gSub)72a又は音・ランプ制御回路(mSub)72bは、主制御回路71を構成する回路基板とは、各々別の回路基板上に構成されている。   The sub-control circuit 72 includes an image control circuit (gSub) 72a and a sound / lamp control circuit (mSub) 72b. The image control circuit (gSub) 72a or the sound / lamp control circuit (mSub) 72b is configured on a circuit board different from the circuit board constituting the main control circuit 71.

主制御回路71と画像制御回路(gSub)72aとの間の通信は、主制御回路71から画像制御回路(gSub)72aへの一方向で行われ、画像制御回路(gSub)72aが主制御回路71へコマンド、情報などを入力することはない。また、画像制御回路(gSub)72aと音・ランプ制御回路(mSub)72bとの間の通信は、画像制御回路(gSub)72aから音・ランプ制御回路(mSub)72bへの一方向で行われ、音・ランプ制御回路(mSub)72bが画像制御回路(gSub)72aへコマンド、情報などを入力することはない。   Communication between the main control circuit 71 and the image control circuit (gSub) 72a is performed in one direction from the main control circuit 71 to the image control circuit (gSub) 72a, and the image control circuit (gSub) 72a is connected to the main control circuit. No command or information is input to 71. Communication between the image control circuit (gSub) 72a and the sound / lamp control circuit (mSub) 72b is performed in one direction from the image control circuit (gSub) 72a to the sound / lamp control circuit (mSub) 72b. The sound / lamp control circuit (mSub) 72b does not input commands or information to the image control circuit (gSub) 72a.

画像制御回路(gSub)72aは、画像制御マイコン81、シリアルポート82、プログラムROM83、ワークRAM84、カレンダIC85、画像制御IC86、制御RAM87、画像ROM(CROM(キャラクタROM))88、及びビデオRAM89で構成される。   The image control circuit (gSub) 72a includes an image control microcomputer 81, a serial port 82, a program ROM 83, a work RAM 84, a calendar IC 85, an image control IC 86, a control RAM 87, an image ROM (CROM (character ROM)) 88, and a video RAM 89. Is done.

画像制御マイコン81は、CPU、割込コントローラ、及び入出力ポート(シリアルポートは図示)を備えている。画像制御マイコン81に備えられたCPUは、主制御回路71から送信されたコマンドに基づき、プログラムROM83内に格納された制御プログラムに従って、各種の処理を行う。なお、画像制御回路(gSub)72aは、クロックパルス発生回路、分周器、乱数発生器、及びサンプリング回路を備えていないが、画像制御マイコン81の動作プログラム上で乱数サンプリングを実行するように構成されている。   The image control microcomputer 81 includes a CPU, an interrupt controller, and an input / output port (a serial port is shown). The CPU provided in the image control microcomputer 81 performs various processes according to the control program stored in the program ROM 83 based on the command transmitted from the main control circuit 71. The image control circuit (gSub) 72a does not include a clock pulse generation circuit, a frequency divider, a random number generator, and a sampling circuit, but is configured to execute random number sampling on the operation program of the image control microcomputer 81. Has been.

シリアルポート82は、主制御回路71から送信されるコマンドなどを受信する。プログラムROM83は、画像制御マイコン81で実行する制御プログラム(後述の図36〜図41)、後述の各種テーブル(後述の図19〜図22)などを格納する。   The serial port 82 receives a command transmitted from the main control circuit 71. The program ROM 83 stores a control program (FIGS. 36 to 41 described later) executed by the image control microcomputer 81, various tables described later (FIGS. 19 to 22 described later), and the like.

ワークRAM84は、画像制御マイコン81が上述の制御プログラムを実行する場合の、作業用の一時記憶手段として構成される。ワークRAM84には、種々の情報が格納される。   The work RAM 84 is configured as a temporary storage unit for work when the image control microcomputer 81 executes the above-described control program. Various information is stored in the work RAM 84.

カレンダIC85は、日付データを記憶する。画像制御マイコン81には、操作部17が接続されている。本実施例では、この操作部17を遊技場の従業員などが操作することにより、日付の設定などが行われるようになっている。画像制御マイコン81は、操作部17から送信される入力信号に基づいて設定された日付情報を、カレンダIC85に記憶する。カレンダIC85に記憶された日付情報は、バックアップされることとなる。   The calendar IC 85 stores date data. An operation unit 17 is connected to the image control microcomputer 81. In this embodiment, the date is set by operating the operation unit 17 by an employee of the game hall. The image control microcomputer 81 stores the date information set based on the input signal transmitted from the operation unit 17 in the calendar IC 85. The date information stored in the calendar IC 85 is backed up.

また、上述のワークRAM84及びカレンダIC85は、バックアップ対象となっている。つまり、画像制御マイコン81に供給される電源が遮断された場合であっても、電源が供給され続け、記憶された情報などの消去が防止される。   The work RAM 84 and calendar IC 85 described above are to be backed up. That is, even when the power supplied to the image control microcomputer 81 is interrupted, the power is continuously supplied, and the stored information is prevented from being erased.

画像制御IC86は、画像制御マイコン81により決定された演出内容に応じた画像を生成し、液晶表示部5aに出力する。   The image control IC 86 generates an image corresponding to the content of the effect determined by the image control microcomputer 81 and outputs it to the liquid crystal display unit 5a.

制御RAM87は、画像制御IC86の中に含まれている。画像制御マイコン81は、この制御RAM87に対して、情報などの書き込みや読み出しを行う。また、制御RAM87には、画像制御IC86のレジスタ、スプライト属性テーブル、及びカラーパレットテーブルが展開されている。画像制御マイコン81は、画像制御IC86のレジスタ及びスプライト属性テーブルを所定のタイミングごとに更新する。   The control RAM 87 is included in the image control IC 86. The image control microcomputer 81 writes and reads information and the like with respect to the control RAM 87. In the control RAM 87, a register of the image control IC 86, a sprite attribute table, and a color palette table are developed. The image control microcomputer 81 updates the register and sprite attribute table of the image control IC 86 at every predetermined timing.

画像制御IC86には、液晶表示部5a、画像ROM88、及びビデオRAM89が接続されている。なお、画像ROM88が画像制御マイコン81に接続された構成であってもよい。この場合、3次元画像データなど大量の画像データを処理する場合に、有効な構成となる場合がある。画像ROM88は、画像を生成するための画像データ、ドットデータなどを格納する。ビデオRAM89は、画像制御IC86で画像を生成する場合の一時記憶手段として構成される。また、画像制御IC86は、ビデオRAM89のデータを液晶表示部5aに転送終了するごとに、画像制御マイコン81に信号を送信する。   The image control IC 86 is connected to the liquid crystal display unit 5a, the image ROM 88, and the video RAM 89. The image ROM 88 may be connected to the image control microcomputer 81. In this case, the configuration may be effective when processing a large amount of image data such as three-dimensional image data. The image ROM 88 stores image data, dot data, and the like for generating an image. The video RAM 89 is configured as a temporary storage unit when an image is generated by the image control IC 86. The image control IC 86 transmits a signal to the image control microcomputer 81 every time data in the video RAM 89 is transferred to the liquid crystal display unit 5a.

また、画像制御回路(gSub)72aでは、画像制御マイコン81が、音・ランプの演出の制御も行うこととなっている。画像制御マイコン81は、決定された演出に基づいて、音・ランプの種類及び出力タイミングを決定する。そして、画像制御マイコン81は、所定のタイミングごとに、音・ランプ制御回路(mSub)72bにシリアルポート82を介してコマンドを送信する。音・ランプ制御回路(mSub)72bでは、主に、画像制御回路(gSub)72aから送信されたコマンドに応じて、音・ランプの出力のみを行うこととなる(後述する音量調節制御を除く)。   In the image control circuit (gSub) 72a, the image control microcomputer 81 also controls the effects of sound and lamps. The image control microcomputer 81 determines the type of sound / lamp and the output timing based on the determined effect. The image control microcomputer 81 transmits a command to the sound / lamp control circuit (mSub) 72b via the serial port 82 at every predetermined timing. In the sound / lamp control circuit (mSub) 72b, only the sound / lamp output is performed mainly in accordance with the command transmitted from the image control circuit (gSub) 72a (excluding the volume adjustment control described later). .

音・ランプ制御回路(mSub)72bは、音・ランプ制御マイコン111、シリアルポート112、プログラムROM113、ワークRAM114、音源IC115、パワーアンプ116、及び音源ROM117で構成される。   The sound / lamp control circuit (mSub) 72b includes a sound / lamp control microcomputer 111, a serial port 112, a program ROM 113, a work RAM 114, a sound source IC 115, a power amplifier 116, and a sound source ROM 117.

音・ランプ制御マイコン111は、CPU、割込コントローラ、及び入出力ポート(シリアルポートは図示)を備えている。音・ランプ制御マイコン111に備えられたCPUは、画像制御回路(gSub)72aから送信されたコマンドに基づき、プログラムROM113内に格納された制御プログラムに従って、音・ランプの出力処理を行う。また、音・ランプ制御マイコン111には、LED類101及びランプ類102が接続されている。このランプ類102には、台枠ランプ120L,120R及びリール表示窓枠ランプ121L,121C,121Rが含まれる。音・ランプ制御マイコン111は、画像制御回路(gSub)72aから所定のタイミングで送信されるコマンドに応じて、このLED類101及びランプ類102に出力信号を送信する。これにより、LED類101及びランプ類102が、演出に応じた所定の態様で発光することとなる。   The sound / lamp control microcomputer 111 includes a CPU, an interrupt controller, and an input / output port (a serial port is shown). The CPU provided in the sound / lamp control microcomputer 111 performs sound / lamp output processing according to the control program stored in the program ROM 113 based on the command transmitted from the image control circuit (gSub) 72a. The sound / lamp control microcomputer 111 is connected to LEDs 101 and lamps 102. The lamps 102 include base frame lamps 120L, 120R and reel display window frame lamps 121L, 121C, 121R. The sound / lamp control microcomputer 111 transmits an output signal to the LEDs 101 and the lamps 102 in response to a command transmitted from the image control circuit (gSub) 72a at a predetermined timing. Thereby, the LEDs 101 and the lamps 102 emit light in a predetermined manner according to the effect.

シリアルポート112は、画像制御回路(gSub)72aから送信されるコマンドなどを受信する。プログラムROM113は、音・ランプ制御マイコン111で実行する制御プログラムなどを格納する。ワークRAM114は、音・ランプ制御マイコン111が上述の制御プログラムを実行する場合の、作業用の一時記憶手段として構成される。   The serial port 112 receives a command transmitted from the image control circuit (gSub) 72a. The program ROM 113 stores a control program executed by the sound / lamp control microcomputer 111 and the like. The work RAM 114 is configured as a temporary storage means for work when the sound / lamp control microcomputer 111 executes the above-described control program.

音源IC115は、画像制御回路(gSub)72aから送信されたコマンドに基づいて音源を生成し、パワーアンプ116に出力する。パワーアンプ116は、増幅器であり、このパワーアンプ116には、スピーカ9L,9Rが接続されている。パワーアンプ116は、音源IC115から出力された音源を増幅し、増幅した音源をスピーカ9L,9Rから出力させる。音源ROM117は、音源を生成するための音源データ(フレーズなど)などを格納する。   The sound source IC 115 generates a sound source based on the command transmitted from the image control circuit (gSub) 72 a and outputs the sound source to the power amplifier 116. The power amplifier 116 is an amplifier, and speakers 9L and 9R are connected to the power amplifier 116. The power amplifier 116 amplifies the sound source output from the sound source IC 115 and outputs the amplified sound source from the speakers 9L and 9R. The sound source ROM 117 stores sound source data (phrase etc.) for generating a sound source.

また、音・ランプ制御マイコン111には、音量調節部103が接続されている。音量調節部103は、遊技場の従業員などにより操作可能となっており、この音量調節部103が操作されることにより、スピーカ9L,9Rから出力される音量の調節が行われる。音・ランプ制御マイコン111は、音量調節部103から送信される入力信号に基づいて、スピーカ9L,9Rから出力される音を入力された音量に調節する音量調節制御を行う。   The sound / lamp control microcomputer 111 is connected to a volume control unit 103. The volume control unit 103 can be operated by an employee of the game hall, and the volume output from the speakers 9L and 9R is adjusted by operating the volume control unit 103. The sound / lamp control microcomputer 111 performs volume adjustment control for adjusting the sound output from the speakers 9L and 9R to the input volume based on the input signal transmitted from the volume adjustment unit 103.

図19を参照して、副制御回路72のジャンプテーブルについて説明する。   The jump table of the sub control circuit 72 will be described with reference to FIG.

ジャンプテーブルは、主制御回路71により送信されたコマンド(情報又は指令)を受信した場合に、受信したコマンドの種類に応じて行う処理の情報を備えている。具体的には、主制御回路71により送信されるコマンドの「識別子」に対応して実行する15種類の処理の情報が格納されている。主制御回路71は、“4バイト”〜“8バイト”で構成されるデータ(情報)を一のコマンドとして副制御回路72へ送信するが、「先頭データ」は、その“1バイト目”のデータを示す。   The jump table includes information on processing to be performed according to the type of the received command when the command (information or command) transmitted by the main control circuit 71 is received. Specifically, information on 15 types of processing to be executed corresponding to the “identifier” of the command transmitted by the main control circuit 71 is stored. The main control circuit 71 transmits data (information) composed of “4 bytes” to “8 bytes” to the sub control circuit 72 as one command, but the “first data” is the “first byte”. Data is shown.

初期化コマンドを受信した場合の識別子は01Hであり、この識別子「01H」に対応する処理は、初期化コマンド処理である。初期化コマンド処理は、ワークRAM84などを初期化する処理である。デモ表示コマンドを受信した場合の識別子は02Hであり、この識別子「02H」に対応する処理は、デモ表示コマンド処理である。デモ表示コマンド処理は、遊技機が客待ちの状況であることを報知する画像を液晶表示部5aに表示する処理である。   When the initialization command is received, the identifier is 01H, and the processing corresponding to this identifier “01H” is initialization command processing. The initialization command process is a process for initializing the work RAM 84 and the like. When the demonstration display command is received, the identifier is 02H, and the process corresponding to this identifier “02H” is the demonstration display command process. The demonstration display command process is a process of displaying an image for notifying that the gaming machine is waiting for a customer on the liquid crystal display unit 5a.

遊技メダル投入コマンドを受信した場合の識別子は03Hであり、この識別子「03H」に対応する処理は、遊技メダル投入コマンド処理である。遊技メダル投入コマンド処理は、「BET操作」を契機として行われる処理である。遊技開始コマンドを受信した場合の識別子は04Hであり、この識別子「04H」に対応する処理は、遊技開始コマンド処理である。遊技開始コマンド処理は、スタートレバー6が操作されることを契機として行われる処理である。   When the game medal insertion command is received, the identifier is 03H, and the process corresponding to this identifier “03H” is a game medal insertion command process. The game medal insertion command process is a process performed in response to the “BET operation”. When the game start command is received, the identifier is 04H, and the process corresponding to this identifier “04H” is a game start command process. The game start command process is a process performed when the start lever 6 is operated.

リール停止コマンドを受信した場合の識別子は05Hであり、この識別子「05H」に対応する処理は、リール停止コマンド処理である。リール停止コマンド処理は、いずれかの停止ボタン7L,7C,7Rが操作されたことを契機として行われる処理である。全リール停止コマンドを受信した場合の識別子は06Hであり、この識別子「06H」に対応する処理は、全リール停止コマンド処理である。全リール停止コマンド処理は、第3停止操作が行われることを契機として行われる処理である。   When the reel stop command is received, the identifier is 05H, and the processing corresponding to this identifier “05H” is reel stop command processing. The reel stop command process is a process performed when any one of the stop buttons 7L, 7C, 7R is operated. When the all reel stop command is received, the identifier is 06H, and the processing corresponding to this identifier “06H” is all reel stop command processing. The all reel stop command process is a process that is performed when the third stop operation is performed.

表示役成立コマンドを受信した場合の識別子は07Hであり、この識別子「07H」に対応する処理は、表示役成立コマンド処理である。表示役成立コマンド処理は、表示役の成否などに基づいて行われる処理である。払出終了コマンドを受信した場合の識別子は08Hであり、この識別子「08H」に対応する処理は、払出終了コマンド処理である。払出終了コマンド処理は、メダルの払出しに基づいて行われる処理である。   The identifier when the display combination establishment command is received is 07H, and the process corresponding to this identifier “07H” is the display combination establishment command process. The display combination establishment command process is a process performed based on the success or failure of the display combination. When the payout end command is received, the identifier is 08H, and the process corresponding to this identifier “08H” is the payout end command process. The payout end command process is a process performed based on the payout of medals.

RB終了コマンドを受信した場合の識別子は09Hであり、この識別子「09H」に対応する処理は、RB終了コマンド処理である。RB終了処理は、RB遊技状態の終了時において、遊技状態の情報を一般遊技状態に変更するための処理である。BB終了コマンドを受信した場合の識別子は0AHであり、この識別子「0AH」に対応する処理は、BB終了コマンド処理である。BB終了コマンド処理は、BB遊技状態の終了時において、遊技状態の情報を一般遊技状態に変更するための処理である。   When the RB end command is received, the identifier is 09H, and the process corresponding to this identifier “09H” is the RB end command process. The RB end process is a process for changing the game state information to the general game state at the end of the RB game state. The identifier when the BB end command is received is 0AH, and the process corresponding to this identifier “0AH” is the BB end command process. The BB end command process is a process for changing the game state information to the general game state at the end of the BB game state.

エラーコマンドを受信した場合の識別子は0BHであり、この識別子「0BH」に対応する処理は、エラーコマンド処理である。エラーコマンド処理は、ホッパー40内のメダルが空になるなどの不具合が生じた場合に、その不具合を報知する画像を液晶表示部5aに表示するための処理である。   When an error command is received, the identifier is 0BH, and the processing corresponding to this identifier “0BH” is error command processing. The error command process is a process for displaying, on the liquid crystal display unit 5a, an image for notifying a problem such as when a medal in the hopper 40 becomes empty.

演出指示要求コマンドを受信した場合の識別子は0CHであり、この識別子「0CH」に対応する処理は、演出指示要求コマンド処理である。演出指示要求コマンド処理は、液晶表示部5a、LED類101、ランプ類102、スピーカ9L,9Rなどで画像表示や光、音による演出を実行するための処理である。ボーナス開始コマンドを受信した場合の識別子は0DHであり、この識別子「0DH」に対応する処理は、ボーナス開始コマンド処理である。ボーナス開始コマンド処理は、ボーナスが作動するタイミングの報知を実行するための処理である。   The identifier when the effect instruction request command is received is 0CH, and the process corresponding to this identifier “0CH” is the effect instruction request command process. The effect instruction request command process is a process for executing an effect by image display, light, and sound on the liquid crystal display unit 5a, the LEDs 101, the lamps 102, the speakers 9L and 9R, and the like. When the bonus start command is received, the identifier is 0DH, and the processing corresponding to this identifier “0DH” is bonus start command processing. The bonus start command process is a process for executing notification of the timing at which the bonus is activated.

ナビポイント獲得コマンドを受信した場合の識別子は0EHであり、この識別子「0EH」に対応する処理は、ナビポイント獲得コマンド処理である。ナビポイント獲得コマンド処理は、内部抽籤処理(後述の図25)でRB遊技状態において表示役としてベルが決定されることを契機として行われる処理である。   The identifier when the navigation point acquisition command is received is 0EH, and the process corresponding to this identifier “0EH” is the navigation point acquisition command process. The navigation point acquisition command process is a process that is performed when the bell is determined as the display combination in the RB gaming state in the internal lottery process (FIG. 25 described later).

ナビポイント放出コマンドを受信した場合の識別子は0FHであり、この識別子「0FH」に対応する処理は、ナビポイント放出コマンド処理である。ナビポイント放出コマンド処理は、表示役検索処理(後述の図32)で表示役としてスイカが決定されることを契機として行われる処理である。   The identifier when the navigation point release command is received is 0FH, and the process corresponding to this identifier “0FH” is the navigation point release command process. The navigation point release command process is a process performed when a watermelon is determined as a display combination in the display combination search process (FIG. 32 described later).

図20を参照して、ナビポイント増加テーブルについて説明する。   The navigation point increase table will be described with reference to FIG.

ナビポイント増加テーブルは、表示役に応じて獲得できるナビポイントの情報を備えており、RB遊技状態において単位遊技ごとに参照される。   The navigation point increase table includes navigation point information that can be acquired according to the display combination, and is referred to for each unit game in the RB gaming state.

「ナビポイント」とは、RB遊技状態において獲得可能なポイントであり、獲得したナビポイントは、ワークRAM84の所定領域に格納されるポイントカウンタに積算される。   “Navigation points” are points that can be acquired in the RB gaming state, and the acquired navigation points are accumulated in a point counter stored in a predetermined area of the work RAM 84.

例えば、表示役がベルの場合、獲得できるナビポイントは「5」となる。一方、表示役がベル以外の場合、獲得できるナビポイントは「0」となる。すなわち、表示役がベルの場合にのみ、ナビポイントを獲得できる。   For example, when the display combination is a bell, the navigation point that can be acquired is “5”. On the other hand, when the display combination is other than the bell, the obtainable navigation point is “0”. That is, a navigation point can be acquired only when the display combination is a bell.

図21を参照して、ナビポイント放出量決定テーブルについて説明する。   The navigation point release amount determination table will be described with reference to FIG.

ナビポイント放出量決定テーブルは、決定された内部当籤役を遊技者に対して報知するために行う報知演出を、連続して行う単位遊技の回数を乱数抽籤で決定するために必要な情報を備えており、遊技状態に関係なく、表示役がスイカになると参照される。   The navigation point release amount determination table includes information necessary for determining the number of unit games to be performed continuously by random number lottery, in order to notify the player of the determined internal winning combination to the player. It is referred when the display combination becomes a watermelon regardless of the game state.

具体的には、ナビポイント放出量決定テーブルは、ポイント番号ごとに規定された抽籤値の情報を備えている。このポイント番号は、ポイントカウンタに積算されたナビポイントに対する割合に対応している。   Specifically, the navigation point release amount determination table includes lottery value information defined for each point number. This point number corresponds to the ratio to the navigation points accumulated in the point counter.

例えば、ポイントカウンタが「100」の場合に、ポイント番号として「1」が決定されると、獲得したナビポイントに対する割合として「25%」が選択される。この場合、ワークRAM84の所定領域に格納されるナビ回数カウンタに「25」が積算され、表示役がスイカになった単位遊技から連続する25回の単位遊技に亘って、内部当籤役として決定された役を告知する演出が行われる。なお、この演出方法については、図22を用いて後述する。   For example, when the point counter is “100” and “1” is determined as the point number, “25%” is selected as the ratio to the acquired navigation points. In this case, “25” is added to the navigation number counter stored in a predetermined area of the work RAM 84, and it is determined as an internal winning combination over 25 consecutive unit games from the unit game in which the display combination is a watermelon. An effect is announced to announce the role. This effect method will be described later with reference to FIG.

また、ポイント番号として「2」が決定されると、獲得したナビポイントに対する割合として「50%」が選択される。この場合、ナビ回数カウンタに「50」が積算され、表示役がスイカになった単位遊技から連続する50回の単位遊技に亘って、上述の演出が行われる。   When “2” is determined as the point number, “50%” is selected as a ratio to the acquired navigation points. In this case, “50” is accumulated in the navigation number counter, and the above-described effects are performed over 50 unit games that are continuous from the unit game in which the display combination is watermelon.

また、ポイント番号として「3」が決定されると、獲得したナビポイントに対する割合として「100%」が選択される。この場合、ナビ回数カウンタに「100」が積算され、表示役がスイカになった単位遊技から連続する100回の単位遊技に亘って、上述の演出が行われる。   When “3” is determined as the point number, “100%” is selected as a ratio to the acquired navigation points. In this case, “100” is accumulated in the navigation number counter, and the above-described effects are performed over 100 unit games that are continuous from the unit game in which the display combination is watermelon.

ここで、ポイント番号ごとに規定された「抽籤値」とは、抽出した乱数値から減算する値をいう。抽出された乱数値から、ポイント番号ごとに規定された抽籤値を順に減算し、その減算した値が負である場合、その抽籤値に対応するポイント番号に決定される。そのため、抽籤値は、互いに重複することのない数値範囲の情報であるといえる。本実施例では、一のポイント番号が選択されると、このポイント番号がワークRAM84の所定領域に格納される。   Here, the “lottery value” defined for each point number is a value to be subtracted from the extracted random number value. A lottery value defined for each point number is sequentially subtracted from the extracted random number value, and when the subtracted value is negative, the point number corresponding to the lottery value is determined. Therefore, it can be said that the lottery value is information in a numerical range that does not overlap each other. In this embodiment, when one point number is selected, this point number is stored in a predetermined area of the work RAM 84.

例えば、0〜32767の範囲から抽出された乱数値が“25000”である場合、初めに、この乱数値“25000”から、ポイント番号「1」に対応する抽籤値“10000”を減算する。この結果、減算した値は“15000”である(正の値である)。次に、この“15000”から、ポイント番号「2」に対応する抽籤値“12767”を減算する。この結果、減算した値は“2233”である(正の値である)。次に、この“2233”から、ポイント番号「3」に対応する抽籤値“10000”を減算する。この結果、減算した値は、負の値となる。したがって、ポイント番号として「3」がワークRAM84の所定領域に格納される。以上のようにして、乱数抽籤によりポイント番号が決定され、決定されたポイント番号に応じた割合と、ポイントカウンタと、に応じた数値がナビ回数カウンタに積算される。   For example, when the random value extracted from the range of 0 to 32767 is “25000”, first, the lottery value “10000” corresponding to the point number “1” is subtracted from this random value “25000”. As a result, the subtracted value is “15000” (a positive value). Next, the lottery value “12767” corresponding to the point number “2” is subtracted from this “15000”. As a result, the subtracted value is “2233” (a positive value). Next, the lottery value “10000” corresponding to the point number “3” is subtracted from this “2233”. As a result, the subtracted value becomes a negative value. Therefore, “3” is stored as a point number in a predetermined area of the work RAM 84. As described above, the point number is determined by random number lottery, and the ratio according to the determined point number and the numerical value according to the point counter are accumulated in the navigation number counter.

図22を参照して、報知演出選択テーブルについて説明する。   The notification effect selection table will be described with reference to FIG.

図22に示す報知演出選択テーブルは、決定された内部当籤役を、遊技者に対して報知するために行う報知演出において、この報知演出の種類を乱数抽籤で決定するために必要な情報を備えている。   The notification effect selection table shown in FIG. 22 includes information necessary for determining the type of the notification effect by random lottery in the notification effect performed to notify the player of the determined internal winning combination. ing.

具体的には、これら報知演出選択テーブルは、内部当籤役の夫々(ハズレ、ベル、スイカなど)に対して規定された複数の報知演出番号(1,2,3,4,5,…)についての抽籤値の情報を備えている。この報知演出番号は、液晶表示部5aで表示される演出画像の内容を、直接的又は間接的に規定する報知演出分類名称に対応している。   Specifically, these notification effect selection tables are for a plurality of notification effect numbers (1, 2, 3, 4, 5,...) Defined for each internal winning combination (losing, bell, watermelon, etc.). The lottery value information is provided. This notification effect number corresponds to a notification effect classification name that directly or indirectly defines the content of the effect image displayed on the liquid crystal display unit 5a.

まず、図22の(1)の報知演出選択テーブル1について説明する。この報知演出選択テーブル1は、上述のナビ回数カウンタが0である場合に参照される。   First, the notification effect selection table 1 in (1) of FIG. 22 will be described. This notification effect selection table 1 is referred to when the above-mentioned navigation number counter is zero.

ここで、例えば、報知演出番号として「1」が選択されると、報知演出分類名称として「演出なし」が選択される。この場合、遊技者の利益に関連する有意な演出は行われない。
また、報知演出番号として「2」が選択されると、報知演出分類名称として「小役告知表示」が選択される。この場合、内部当籤役として決定された小役の種別を告知する演出が行われる。具体的には、この「小役告知表示」では、例えば、この小役に対応する図柄の色を含む画像が、液晶表示部5aに表示される。これにより、遊技者に対し、内部当籤役として小役が決定されたことを把握させることができる。
Here, for example, when “1” is selected as the notification effect number, “no effect” is selected as the notification effect classification name. In this case, a significant performance related to the player's profit is not performed.
When “2” is selected as the notification effect number, “small notice notification display” is selected as the notification effect classification name. In this case, an effect of notifying the type of the small combination determined as the internal winning combination is performed. Specifically, in the “small role notification display”, for example, an image including the color of the symbol corresponding to the small role is displayed on the liquid crystal display unit 5a. Thereby, it can be made to grasp | ascertain that the small combination was determined as an internal winning combination to a player.

また、報知演出番号として「3」が選択されると、報知演出分類名称として「青チェリー告知表示」が選択される。また、報知演出番号として「4」が選択されると、報知演出分類名称として「赤チェリー告知表示」が選択され、報知演出番号として「5」が選択されると、報知演出分類名称として「黄チェリー告知表示」が選択される。
これらのチェリー告知表示では、液晶表示部5aに画像表示される主人公キャラクタが打ち上げる花火の色でチェリーの種別が告知される(後述の図42参照)。例えば、花火の色が青である場合には、青チェリーに対応し、赤である場合には、赤チェリーに対応し、黄である場合には、黄チェリーに対応する。これにより、遊技者に対し、内部当籤役としてチェリーが決定されたことを把握させることができる。
When “3” is selected as the notification effect number, “blue cherry notification display” is selected as the notification effect classification name. When “4” is selected as the notification effect number, “red cherry notification display” is selected as the notification effect classification name, and when “5” is selected as the notification effect number, “yellow” is selected as the notification effect classification name. “Cherry notification display” is selected.
In these cherry notification displays, the type of cherry is notified by the color of fireworks launched by the main character displayed on the liquid crystal display 5a (see FIG. 42 described later). For example, when the color of the fireworks is blue, it corresponds to blue cherry, when it is red, it corresponds to red cherry, and when it is yellow, it corresponds to yellow cherry. Thereby, it can be made to grasp | ascertain that the cherry was determined as an internal winning combination.

ここで、内部当籤役ごとに、報知演出番号に応じて規定された「抽籤値」とは、抽出した乱数値から減算する値をいう。抽出された乱数値から、各報知演出番号に対応する抽籤値を順に減算し、その減算した値が負である場合、その抽籤値に対応する報知演出番号が選択される。そのため、抽籤値は、互いに重複することのない数値範囲の情報であるといえる。本実施例では、一の報知演出番号が選択されると、この報知演出番号がワークRAM84の所定領域に格納される。   Here, the “lottery value” defined according to the notification effect number for each internal winning combination means a value to be subtracted from the extracted random number value. When the lottery value corresponding to each notification effect number is sequentially subtracted from the extracted random number value and the subtracted value is negative, the notification effect number corresponding to the lottery value is selected. Therefore, it can be said that the lottery value is information in a numerical range that does not overlap each other. In this embodiment, when one notification effect number is selected, this notification effect number is stored in a predetermined area of the work RAM 84.

例えば、図22の(1)に示す報知演出選択テーブル1を参照する際に、内部当籤役が「ベル」であり、かつ、0〜32767の範囲から抽出された乱数値が“25000”である場合、初めに、この乱数値“25000”から、報知演出番号「1」に対応する抽籤値“22766”を減算する。この結果、減算した値は“2244”である(正の値である)。次に、この“2244”から、報知演出番号「2」に対応する抽籤値“5000”を減算する。この結果、減算した値は、負の値となる。したがって、報知演出番号として「2」がワークRAM84の所定領域に格納される。以上のようにして、乱数抽籤により報知演出番号が決定される。   For example, when referring to the notification effect selection table 1 shown in (1) of FIG. 22, the internal winning combination is “bell”, and the random value extracted from the range of 0 to 32767 is “25000”. In this case, first, the lottery value “22766” corresponding to the notification effect number “1” is subtracted from the random value “25000”. As a result, the subtracted value is “2244” (a positive value). Next, the lottery value “5000” corresponding to the notification effect number “2” is subtracted from this “2244”. As a result, the subtracted value becomes a negative value. Therefore, “2” is stored in the predetermined area of the work RAM 84 as the notification effect number. As described above, the notification effect number is determined by random number lottery.

次に、図22の(2)の報知演出選択テーブル2について説明する。この報知演出選択テーブル2は、上述のナビ回数カウンタが1以上である場合に参照される。   Next, the notification effect selection table 2 in (2) of FIG. 22 will be described. This notification effect selection table 2 is referred to when the above-mentioned navigation number counter is 1 or more.

図22の(2)の報知演出選択テーブル2は、内部当籤役がハズレ、ベル、スイカ、リプレイ、BB1、又はBB2である場合には、図22の(1)の報知演出選択テーブル1と共通する。これに対し、内部当籤役が青チェリー、赤チェリー、黄チェリー、赤チェリー+BB1、又は黄チェリー+BB2である場合には、図22の(1)の報知演出選択テーブル1と異なる。すなわち、図22の(2)の報知演出選択テーブル2は、内部当籤役にチェリーが含まれる場合に、図22の(1)の報知演出選択テーブル1と異なる。   The notification effect selection table 2 in (2) of FIG. 22 is the same as the notification effect selection table 1 in (1) of FIG. 22 when the internal winning combination is lose, bell, watermelon, replay, BB1, or BB2. To do. On the other hand, when the internal winning combination is blue cherry, red cherry, yellow cherry, red cherry + BB1, or yellow cherry + BB2, it differs from the notification effect selection table 1 in (1) of FIG. That is, the notification effect selection table 2 of (2) of FIG. 22 is different from the notification effect selection table 1 of (1) of FIG. 22 when the internal winning combination includes cherry.

ここで、図22の(1)の報知演出選択テーブル1と、図22の(2)の報知演出選択テーブル2と、を比較する。具体的には、図22の(1)の報知演出選択テーブル1では、内部当籤役にチェリーが含まれる場合、報知演出番号として「1」が選択され、報知演出番号「2」〜「5」は選択されない。これに対し、図22の(2)の報知演出選択テーブル2では、内部当籤役にチェリーが含まれる場合、報知演出番号として「3」〜「5」のいずれかが選択され、報知演出番号「1」は選択されない。   Here, the notification effect selection table 1 of (1) of FIG. 22 and the notification effect selection table 2 of (2) of FIG. 22 are compared. Specifically, in the notification effect selection table 1 of (1) in FIG. 22, when cherry is included in the internal winning combination, “1” is selected as the notification effect number, and the notification effect numbers “2” to “5”. Is not selected. On the other hand, in the notification effect selection table 2 of (2) of FIG. 22, when cherry is included in the internal winning combination, any of “3” to “5” is selected as the notification effect number, and the notification effect number “ “1” is not selected.

すなわち、図22の(1)の報知演出選択テーブル1が選択された場合には、遊技者は、液晶表示部5aでの演出からでは、内部当籤役としてチェリーが決定されていることを把握できない。これに対し、図22の(2)の報知演出選択テーブル2が選択された場合には、遊技者は、液晶表示部5aでの演出から、内部当籤役としてチェリーが決定されていることを確実に把握できる。   That is, when the notification effect selection table 1 of (1) in FIG. 22 is selected, the player cannot grasp that the cherry is determined as the internal winning combination from the effect on the liquid crystal display unit 5a. . On the other hand, when the notification effect selection table 2 of (2) in FIG. 22 is selected, the player is certain that the cherry is determined as the internal winning combination from the effect on the liquid crystal display unit 5a. Can grasp.

なお、詳しくは後述するが、RT作動中に表示役としてチェリーが成立すると、RT作動中フラグがオフに更新される(後述の図34のステップS137)。上述のように、RT作動中では、RT非作動中に比べ、内部当籤役としてリプレイに当籤する確率が高くなり、その結果、メダルを投入することなく単位遊技を進められるという利益を得ることができる。そのため、遊技者は、RT作動中では、RT作動中フラグがオフに更新されないようにするために、表示役としてチェリーを成立させないように停止操作を行う必要がある。   Although details will be described later, when a cherry is established as a display combination during RT operation, the RT operation flag is updated to OFF (step S137 in FIG. 34 described later). As described above, when RT is operating, the probability of winning a replay as an internal winning combination is higher than when RT is not operating, and as a result, it is possible to obtain the advantage that unit games can be advanced without inserting medals. it can. Therefore, in order to prevent the RT operating flag from being updated to OFF during the RT operation, the player needs to perform a stop operation so as not to establish a cherry as a display combination.

ここで、図13の(1)、(2)、及び図14の(3)を参照して、チェリー(青チェリー、赤チェリー、又は黄チェリー)が内部当籤役として決定された場合の表示窓4L,4C,4Rでの表示態様について説明する。   Here, referring to (1), (2) of FIG. 13 and (3) of FIG. 14, a display window when cherry (blue cherry, red cherry, or yellow cherry) is determined as an internal winning combination. A display mode in 4L, 4C, and 4R will be described.

図13の(1)を参照すると、左のリール3Lでの停止開始位置が「14」〜「20」である場合には、表示役として青チェリーを成立させることができる場合がある。また、図13の(2)を参照すると、左のリール3Lでの停止開始位置が「7」〜「13」である場合には、表示役として赤チェリーを成立させることができる場合がある。また、図14の(3)を参照すると、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」〜「6」である場合には、表示役として黄チェリーを成立させることができる場合がある。   Referring to (1) of FIG. 13, when the stop start position on the left reel 3L is “14” to “20”, a blue cherry may be established as a display combination. Referring to (2) of FIG. 13, when the stop start position on the left reel 3L is “7” to “13”, a red cherry may be established as a display combination. Referring to (3) of FIG. 14, when the stop start position on the left reel 3L is “0” to “6”, a yellow cherry may be established as a display combination.

すなわち、左のリール3Lでの停止開始位置が「0」〜「20」である場合には、表示役として青チェリー、赤チェリー、又は黄チェリーを成立させることができる場合がある。言い替えれば、停止開始位置がどの位置であっても、表示役として、青チェリー、赤チェリー、又は黄チェリーが成立してしまう場合がある。   That is, when the stop start position on the left reel 3L is “0” to “20”, blue cherry, red cherry, or yellow cherry may be established as a display combination. In other words, blue cherry, red cherry, or yellow cherry may be established as a display combination regardless of the stop start position.

そのため、内部当籤役としてチェリーが決定されていることを把握できない場合、表示役としていずれかのチェリーが成立する可能性が高い。   Therefore, when it is not possible to grasp that a cherry is determined as an internal winning combination, there is a high possibility that any cherry is established as a display combination.

ところが、ナビ回数カウンタが1以上である場合には、図22の(2)の報知演出選択テーブル2が参照されるので、遊技者は、内部当籤役としてチェリーが決定されていることを確実に把握できる。   However, when the navigation number counter is 1 or more, the notification effect selection table 2 in (2) of FIG. 22 is referred to, so that the player is sure that the cherry is determined as the internal winning combination. I can grasp.

したがって、RT作動中に、ナビ回数カウンタが1以上である場合には、表示役としてチェリーが成立するのを回避するように停止操作を行うことができ、RT作動中フラグがオフに更新されることを回避することができるため、メダルを投入することなく単位遊技を進められるという利益を得ることができる。   Therefore, when the navigation counter is 1 or more during RT operation, the stop operation can be performed so as to avoid the cherry as a display combination, and the RT operation flag is updated to OFF. Since this can be avoided, it is possible to obtain the advantage that the unit game can be advanced without inserting medals.

一方、RT非作動中に、ナビ回数カウンタが1以上である場合には、表示役としてチェリーが成立するように停止操作を行うことができる。このため、表示役としてチェリーが決定されていることを把握できていない場合と比べて、表示役としてチェリーが成立する可能性がさらに高くなるという利益を得ることができる。   On the other hand, when the navigation number counter is 1 or more during RT non-operation, a stop operation can be performed so that a cherry is formed as a display combination. For this reason, compared with the case where it cannot grasp | ascertain that the cherry is determined as a display combination, the profit that possibility that a cherry will be formed as a display combination becomes still higher can be acquired.

図23及び図24に示すメインフローチャートを参照して、主制御回路71の制御動作について説明する。   The control operation of the main control circuit 71 will be described with reference to the main flowcharts shown in FIGS.

初めに、CPU31は、ゲーム開始時(遊技開始時)の初期化を行う(ステップS1)。この処理では、RAM33の記憶内容の初期化、通信データの初期化などを行う。続いてゲーム終了時のRAM33の所定の記憶内容を消去し(ステップS2)、ステップS3に移る。この処理では、前回のゲームに使用されたRAM33の書き込み可能エリアのデータの消去、RAM33の書き込みエリアへの次のゲームに必要なパラメータの書き込み、次のゲームのシーケンスプログラムの開始アドレスの指定などを行う。   First, the CPU 31 performs initialization at the start of the game (at the start of the game) (step S1). In this process, initialization of the storage contents of the RAM 33, initialization of communication data, and the like are performed. Subsequently, the predetermined stored contents of the RAM 33 at the end of the game are erased (step S2), and the process proceeds to step S3. In this process, the data in the writable area of the RAM 33 used in the previous game is erased, the parameters necessary for the next game are written in the write area of the RAM 33, the start address of the sequence program of the next game is specified, and the like. Do.

ステップS3では、ボーナス作動監視処理を行い、ステップS4に移る。この処理では、BB作動中フラグがオンである場合には、RB遊技状態が終了しても続けてRB遊技状態となるように、RB作動中フラグをオンに更新するとともに、遊技可能回数カウンタを12にセットし、入賞可能回数カウンタを8にセットする処理を行う。ステップS4では、メダル投入・スタートチェック処理を行い、ステップS5に移る。この処理では、スタートスイッチ6S、メダルセンサ22S、又はBETスイッチ11からの入力に基づいて、BET数の更新などの処理を行う。   In step S3, a bonus operation monitoring process is performed, and the process proceeds to step S4. In this process, when the BB operating flag is ON, the RB operating flag is updated to ON so that the RB gaming state is continued even after the RB gaming state is ended, and the game possible number counter is set to ON. 12 is set, and a process of setting the winning possible number counter to 8 is performed. In step S4, medal insertion / start check processing is performed, and the process proceeds to step S5. In this processing, processing such as updating the number of BETs is performed based on input from the start switch 6S, the medal sensor 22S, or the BET switch 11.

ステップS5では、遊技メダル投入コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS6に移る。ステップS6では、抽籤用の乱数を抽出し、抽出した乱数をRAM33の所定領域に設けられた乱数値格納領域に格納し、ステップS7に移る。この処理で抽出した乱数は、後述の内部抽籤処理において使用される。ステップS7では、遊技状態監視処理を行い、ステップS8に移る。この処理では、遊技状態移行条件が満たされているか否かを判別し、遊技状態移行条件が満たされていると判別される場合には、遊技状態を移行し、遊技状態移行条件が満たされていると判別されない場合には、現在の遊技状態を維持する。   In step S5, a game medal insertion command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S6. In step S6, a random number for lottery is extracted, the extracted random number is stored in a random value storage area provided in a predetermined area of the RAM 33, and the process proceeds to step S7. The random numbers extracted in this process are used in the internal lottery process described later. In step S7, a gaming state monitoring process is performed, and the process proceeds to step S8. In this process, it is determined whether or not the gaming state transition condition is satisfied. If it is determined that the gaming state transition condition is satisfied, the gaming state is transitioned and the gaming state transition condition is satisfied. If it is not determined that the game is present, the current game state is maintained.

ステップS8では、後に図25及び図26を参照して説明する内部抽籤処理を行い、ステップS9に移る。ステップS9では、後に図28を参照して説明するRT遊技数カウンタ(メイン)更新処理を行い、ステップS10に移る。このRT遊技数カウンタ(メイン)は、主制御回路71のRAM33の所定領域に設けられている。なお、本実施例の遊技機1は、RT遊技数カウンタ(サブ)も備える。このカウンタは、副制御回路72のワークRAM84の所定領域に設けられている。   In step S8, an internal lottery process which will be described later with reference to FIGS. 25 and 26 is performed, and the process proceeds to step S9. In step S9, an RT game number counter (main) update process, which will be described later with reference to FIG. 28, is performed, and the process proceeds to step S10. This RT game number counter (main) is provided in a predetermined area of the RAM 33 of the main control circuit 71. Note that the gaming machine 1 of this embodiment also includes an RT game number counter (sub). This counter is provided in a predetermined area of the work RAM 84 of the sub control circuit 72.

ステップS10では、遊技開始コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS11に移る。この遊技開始コマンドには、遊技状態、内部当籤役などの情報が含まれる。特に内部当籤役の情報には、内部当籤役1格納領域のデータ及び内部当籤役2格納領域のデータが含まれる。ステップS11では、後に図29を参照して説明するリール停止初期設定処理を行い、ステップS12に移る。   In step S10, a game start command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S11. This game start command includes information such as a game state and an internal winning combination. In particular, the internal winning combination information includes data of the internal winning combination 1 storage area and data of the internal winning combination 2 storage area. In step S11, a reel stop initial setting process which will be described later with reference to FIG. 29 is performed, and the process proceeds to step S12.

ステップS12では、前回のゲームでのリール3L,3C,3Rの回転開始から4.1秒経過しているか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS14に移り、NOのときは、ステップS13に移る。ステップS13では、ゲーム開始の待ち時間消化の処理(ウェイト処理)を行い、ステップS14に移る。この処理では、前回のゲームでのリール3L,3C,3Rの回転開始から4.1秒が経過するまでの間、遊技者のゲームを開始する操作に基づく入力を無効にする処理を行う。   In step S12, it is determined whether 4.1 seconds have elapsed since the start of rotation of the reels 3L, 3C, 3R in the previous game. When this determination is YES, the process proceeds to step S14, and when NO, the process proceeds to step S13. In step S13, a game start waiting time digest process (wait process) is performed, and the process proceeds to step S14. In this process, a process of invalidating an input based on an operation for starting the game of the player is performed until 4.1 seconds have elapsed since the rotation of the reels 3L, 3C, 3R in the previous game was started.

ステップS14では、ゲーム監視用タイマをセットし、ステップS15に移る。このゲーム監視用タイマには、遊技者の停止ボタン7L,7C,7Rの停止操作によらずに、自動的にリール3L,3C,3Rを停止させるための自動停止タイマが含まれる。ステップS15では、全リールの回転開始を要求し、ステップS16に移る。   In step S14, a game monitoring timer is set, and the process proceeds to step S15. The game monitoring timer includes an automatic stop timer for automatically stopping the reels 3L, 3C, 3R without depending on the player's stop operation of the stop buttons 7L, 7C, 7R. In step S15, the start of rotation of all reels is requested, and the process proceeds to step S16.

ステップS16では、リール停止許可コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS17に移る。ステップS17では、後に図30及び図31を参照して説明する停止制御処理を行い、図24のステップS18に移る。   In step S16, a reel stop permission command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S17. In step S17, stop control processing described later with reference to FIGS. 30 and 31 is performed, and the process proceeds to step S18 in FIG.

図24のステップS18では、後に図32を参照して説明する表示役検索処理を行い、ステップS19に移る。この処理では、表示窓4L,4C,4Rの図柄の停止態様に基づいて、表示役(成立役)を識別するためのフラグをセットする処理を行う。ステップS19では、エラーチェック処理を行い、ステップS20に移る。ステップS20では、表示役成立コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS21に移る。この表示役成立コマンドには、成立した表示役の情報が含まれる。   In step S18 of FIG. 24, a display combination search process which will be described later with reference to FIG. 32 is performed, and the process proceeds to step S19. In this process, a process for setting a flag for identifying a display combination (a winning combination) is performed based on the pattern stop mode of the display windows 4L, 4C, and 4R. In step S19, an error check process is performed, and the process proceeds to step S20. In step S20, a display combination establishment command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S21. This display combination establishment command includes information on the established display combination.

ステップS21では、メダル払出処理を行い、ステップS22に移る。この処理では、表示役検索処理でセットされたフラグに基づいて、図柄組合せテーブル(図10)を参照して、表示役に対応する払出枚数のメダルの貯留(クレジット)又は払出しを行う。   In step S21, a medal payout process is performed, and the process proceeds to step S22. In this process, with reference to the symbol combination table (FIG. 10) based on the flag set in the display combination search process, medals corresponding to the display combination are stored (credit) or paid out.

ステップS22では、払出枚数に基づいてボーナス終了枚数カウンタを更新し、ステップS23に移る。この処理では、ボーナス終了枚数カウンタが1以上である場合には、このボーナス終了枚数カウンタから払出枚数に応じた値を減算する処理を行う。   In step S22, the bonus end number counter is updated based on the payout number, and the process proceeds to step S23. In this process, when the bonus end number counter is 1 or more, the value corresponding to the payout number is subtracted from the bonus end number counter.

ステップS23では、払出終了コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS24に移る。ステップS24では、RB作動中フラグ又はBB作動中フラグのいずれかがオンであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS25に移り、NOのときは、ステップS26に移る。   In step S23, a payout end command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S24. In step S24, it is determined whether either the RB operating flag or the BB operating flag is on. When this determination is YES, the process proceeds to step S25, and when it is NO, the process proceeds to step S26.

ステップS25では、後に図33を参照して説明するボーナス終了チェック処理を行い、ステップS27に移る。ステップS26では、後に図34を参照して説明するボーナス作動チェック処理を行い、ステップS27に移る。ステップS27では、リプレイ作動チェック処理を行い、図23のステップS2に移る。この処理では、表示役がリプレイであることを条件に、今回のゲームのために投入された投入枚数と同数を自動投入カウンタにセット(自動投入)する処理を行う。自動投入カウンタは、RAM33の所定領域に設けられている。   In step S25, a bonus end check process which will be described later with reference to FIG. 33 is performed, and the process proceeds to step S27. In step S26, a bonus operation check process described later with reference to FIG. 34 is performed, and the process proceeds to step S27. In step S27, a replay operation check process is performed, and the process proceeds to step S2 in FIG. In this process, on the condition that the display combination is replay, the same number as that inserted for the current game is set (automatically inserted) in the automatic insertion counter. The automatic insertion counter is provided in a predetermined area of the RAM 33.

図25及び図26を参照して、内部抽籤処理について説明する。   With reference to FIGS. 25 and 26, the internal lottery process will be described.

初めに、CPU31は、内部抽籤テーブル決定テーブル(図5)を参照し、遊技状態に対応する内部抽籤テーブル(図6〜図8)の種別及び抽籤回数を決定し(ステップS31)、ステップS32に移る。ステップS32では、後に図27を参照して説明する内部抽籤テーブル変更処理を行い、ステップS33に移る。   First, the CPU 31 refers to the internal lottery table determination table (FIG. 5), determines the type and number of lotteries of the internal lottery table (FIGS. 6 to 8) corresponding to the gaming state (step S31), and proceeds to step S32. Move. In step S32, an internal lottery table changing process which will be described later with reference to FIG. 27 is performed, and the process proceeds to step S33.

ステップS33では、持越役格納領域に格納されたデータ(情報)が「0」か否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS35に移り、NOのときは、ステップS34に移る。この処理により、持越役の有無を判別することができる。より詳しくは、ステップS33の処理でYESと判別される場合には、持越役がないと判別でき、NOと判別される場合には、持越役があると判別できる。ステップS34では、CPU31は、抽籤回数を「6」に変更(更新)し、ステップS35に移る。   In step S33, it is determined whether or not the data (information) stored in the carryover combination storage area is “0”. When this determination is YES, the process proceeds to step S35, and when NO, the process proceeds to step S34. With this process, it is possible to determine whether there is a carryover combination. More specifically, when it is determined YES in the process of step S33, it can be determined that there is no carryover combination, and when it is determined NO, it can be determined that there is a carryover combination. In step S34, the CPU 31 changes (updates) the number of lotteries to “6”, and proceeds to step S35.

ステップS35では、抽籤回数と同じ値を当籤番号としてセットし、ステップS36に移る。これにより、当籤番号として、一般遊技状態のうち非フラグ間の場合には、「8」、一般遊技状態のうちフラグ間の場合には「6」、RB遊技状態の場合には「5」がセットされることになる。   In step S35, the same value as the number of lotteries is set as the winning number, and the process proceeds to step S36. As a result, the winning number is “8” in the case of non-flags in the general gaming state, “6” in the case of between the flags in the general gaming state, and “5” in the case of the RB gaming state. Will be set.

ステップS36では、ステップS31又はステップS32で決定された内部抽籤テーブルを参照し、乱数値格納領域に格納されている乱数値と、当籤番号及び格納されている設定に応じた下限値(L)及び上限値(U)と、を比較し、ステップS37に移る。ステップS37では、乱数値格納領域に格納されている乱数値が下限値以上かつ上限値以下であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS38に移り、NOのときは、ステップS40に移る。   In step S36, referring to the internal lottery table determined in step S31 or step S32, the random number value stored in the random value storage area, the winning number and the lower limit value (L) according to the stored setting, and The upper limit value (U) is compared, and the process proceeds to step S37. In step S37, it is determined whether or not the random value stored in the random value storage area is not less than the lower limit and not more than the upper limit. When this determination is YES, the process proceeds to step S38, and when this determination is NO, the process proceeds to step S40.

ステップS38では、内部当籤役決定テーブル(図9)を参照し、当籤番号に基づいて内部当籤役及び格納領域種別を決定し、ステップS39に移る。ステップS39では、格納領域種別に基づいて内部当籤役格納領域のアドレスをセットし、このセットしたアドレスをRAM33の所定領域に格納し、ステップS40に移る。   In step S38, with reference to the internal winning combination determination table (FIG. 9), the internal winning combination and storage area type are determined based on the winning number, and the process proceeds to step S39. In step S39, the address of the internal winning combination storage area is set based on the storage area type, the set address is stored in a predetermined area of the RAM 33, and the process proceeds to step S40.

ステップS40では、抽籤回数を1減算し、ステップS41に移る。ステップS41では、抽籤回数が0か否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS42に移り、NOのときは、ステップS35に移る。   In step S40, the number of lotteries is decremented by 1, and the process proceeds to step S41. In step S41, it is determined whether the number of lotteries is zero. When this determination is YES, the process proceeds to step S42, and when NO, the process proceeds to step S35.

ステップS42では、内部当籤役2格納領域と持越役格納領域との論理和を持越役格納領域に格納し、ステップS43に移る。この処理により、BBに内部当籤した場合、持越役として持越役格納領域に格納できる。ステップS43では、内部当籤役2格納領域と持越役格納領域との論理和を内部当籤役2格納領域に格納し、図26のステップS44に移る。この処理により、持越役の有無を内部当籤役2格納領域に反映できる。   In step S42, the logical sum of the internal winning combination 2 storage area and the carryover combination storage area is stored in the carryover combination storage area, and the process proceeds to step S43. By this process, when the BB is won internally, it can be stored in the carryover combination storage area as a carryover combination. In step S43, the logical sum of the internal symbol combination 2 storage area and the carryover combination storage area is stored in the internal symbol combination 2 storage area, and the process proceeds to step S44 in FIG. By this processing, the presence / absence of a carryover combination can be reflected in the internal winning combination 2 storage area.

図26のステップS44では、BBに内部当籤しているか否かを判別する。この処理では、内部当籤役2格納領域が0以外であるか否かを判別する処理を行う。この判別がYESのときは、ステップS45に移り、NOのときは、図23のステップS9に移る。ステップS45では、RT作動中フラグがオンであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS46に移り、NOのときは図23のステップS9に移る。   In step S44 of FIG. 26, it is determined whether or not the BB is internally won. In this process, it is determined whether or not the internal winning combination 2 storage area is other than 0. When this determination is YES, the process proceeds to step S45, and when NO, the process proceeds to step S9 in FIG. In step S45, it is determined whether or not the RT operating flag is ON. When this determination is YES, the process proceeds to step S46, and when it is NO, the process proceeds to step S9 in FIG.

ステップS46では、RT作動中フラグをオフに更新し、ステップS47に移る。ステップS47では、RAM33の所定領域に設けられたRT遊技数カウンタ(メイン)を0に更新し、図23のステップS9に移る。   In step S46, the RT operating flag is updated to OFF, and the process proceeds to step S47. In step S47, the RT game number counter (main) provided in the predetermined area of the RAM 33 is updated to 0, and the process proceeds to step S9 in FIG.

図27を参照して、内部抽籤テーブル変更処理について説明する。   With reference to FIG. 27, the internal lottery table changing process will be described.

初めに、CPU31は、RT作動中フラグがオンであるか否かを判別する(ステップS51)。この判別がYESのときは、ステップS52に移り、NOのときは、図25のステップS33に移る。ステップS52では、内部抽籤テーブルをRT作動中用内部抽籤テーブル(図8)に変更し、図25のステップS33に移る。   First, the CPU 31 determines whether or not the RT operating flag is on (step S51). When this determination is YES, the process proceeds to step S52, and when it is NO, the process proceeds to step S33 in FIG. In step S52, the internal lottery table is changed to the RT operating internal lottery table (FIG. 8), and the process proceeds to step S33 in FIG.

図28を参照して、RT遊技数カウンタ(メイン)更新処理について説明する。   The RT game number counter (main) update process will be described with reference to FIG.

初めに、CPU31は、RT遊技数カウンタ(メイン)が1以上であるか否かを判別する(ステップS61)。この判別がYESのときは、ステップS62に移り、NOのときは、図23のステップS10に移る。ステップS62では、RT遊技数カウンタ(メイン)を1減算し、ステップS63に移る。   First, the CPU 31 determines whether or not the RT game number counter (main) is 1 or more (step S61). When this determination is YES, the process proceeds to step S62, and when NO, the process proceeds to step S10 in FIG. In step S62, the RT game number counter (main) is decremented by 1, and the process proceeds to step S63.

ステップS63では、RT遊技数カウンタ(メイン)が0であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS64に移り、NOのときは、図23のステップS10に移る。ステップS64では、RT作動中フラグをオフに更新し、ステップS65に移る。ステップS65では、RT遊技数カウンタ(メイン)を0に更新し、図23のステップS10に移る。   In step S63, it is determined whether or not the RT game number counter (main) is zero. When this determination is YES, the process goes to step S64, and when NO, the process goes to step S10 in FIG. In step S64, the RT operating flag is updated to OFF, and the process proceeds to step S65. In step S65, the RT game number counter (main) is updated to 0, and the process proceeds to step S10 in FIG.

図29を参照して、リール停止初期設定処理について説明する。   The reel stop initial setting process will be described with reference to FIG.

初めに、CPU31は、RAM33の所定領域に格納されている内部抽籤結果情報をセットし(ステップS71)、ステップS72に移る。ステップS72では、内部当籤役がハズレ又はBBのいずれかであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS73に移り、NOのときは、ステップS75に移る。   First, the CPU 31 sets internal lottery result information stored in a predetermined area of the RAM 33 (step S71), and proceeds to step S72. In step S72, it is determined whether or not the internal winning combination is either lost or BB. When this determination is YES, the process proceeds to step S73, and when it is NO, the process proceeds to step S75.

ステップS73では、フラグ間であるか否かを確認する。この判別がYESのときは、ステップS74に移り、NOのときは、ステップS75に移る。ステップS74では、内部当たりフラグに応じた内部抽籤結果情報をセットし、ステップS75に移る。ステップS75では、内部抽籤結果情報に応じた停止テーブルをセットし、ステップS76に移る。ステップS76では、表示役予想格納処理を行い、図23のステップS12に移る。   In step S73, it is confirmed whether it is between flags. If this determination is YES, the process proceeds to step S74, and if NO, the process proceeds to step S75. In step S74, internal lottery result information corresponding to the internal winning flag is set, and the process proceeds to step S75. In step S75, a stop table corresponding to the internal lottery result information is set, and the process proceeds to step S76. In step S76, the expected display combination storing process is performed, and the process proceeds to step S12 in FIG.

図30及び図31を参照して、停止制御処理について説明する。この処理は、内部当籤役や遊技者による停止操作のタイミングなどに基づいて、リール3L,3C,3Rの回転を停止させるために行われる。   The stop control process will be described with reference to FIGS. 30 and 31. This process is performed to stop the rotation of the reels 3L, 3C, 3R based on the internal winning combination or the timing of the stop operation by the player.

初めに、CPU31は、有効な停止ボタンがオンされたか否か、すなわち回転しているリールに対応する停止ボタンが押下操作されたか否かを判別する(ステップS81)。具体的には、押下操作が行われた停止ボタンに対応する有効停止ボタンフラグがオンであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS86に移り、NOのときは、ステップS82に移る。   First, the CPU 31 determines whether or not a valid stop button has been turned on, that is, whether or not a stop button corresponding to a rotating reel has been pressed (step S81). Specifically, it is determined whether or not an effective stop button flag corresponding to the stop button for which the pressing operation has been performed is on. When this determination is YES, the process proceeds to step S86, and when it is NO, the process proceeds to step S82.

ここで、有効停止ボタンフラグは、押下操作された停止ボタンに対応するリールが回転しているか否かを識別するための情報であり、停止ボタン7L,7C,7Rの各々に対応して3つ設けられる。押下操作された停止ボタンに対応するリールが回転している場合には、この停止ボタンに対応する有効停止ボタンフラグはオンである。また、押下操作された停止ボタンに対応するリールが回転していない場合には、この停止ボタンに対応する有効停止ボタンフラグはオフである。有効停止ボタンフラグがオフに更新されることにより、一旦押下操作が行われた停止ボタンの押下操作が、以後、無効となる。   Here, the effective stop button flag is information for identifying whether or not the reel corresponding to the pressed stop button is rotating, and there are three corresponding to the stop buttons 7L, 7C, and 7R. Provided. When the reel corresponding to the pressed stop button is rotating, the effective stop button flag corresponding to the stop button is on. When the reel corresponding to the pressed stop button is not rotating, the effective stop button flag corresponding to the stop button is off. By updating the valid stop button flag to OFF, the pressing operation of the stop button once performed becomes invalid thereafter.

ステップS82では、自動停止タイマが0であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS83に移り、NOのときは、ステップS81に移る。ステップS83では、回転中のリールのうち最も右側のものを停止制御の対象とし、ステップS84に移る。この処理により、複数のリールが回転中の場合、右側のリールから自動停止する。   In step S82, it is determined whether or not the automatic stop timer is zero. When this determination is YES, the process proceeds to step S83, and when NO, the process proceeds to step S81. In step S83, the rightmost reel among the rotating reels is set as a target for stop control, and the process proceeds to step S84. By this process, when a plurality of reels are rotating, the reels are automatically stopped from the right reel.

ステップS84では、第3停止操作であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS85に移り、NOのときは、ステップS86に移る。ステップS85では、自動第3停止処理を行い、ステップS86に移る。   In step S84, it is determined whether it is a third stop operation. When this determination is YES, the process proceeds to step S85, and when this determination is NO, the process proceeds to step S86. In step S85, an automatic third stop process is performed, and the process proceeds to step S86.

ステップS86では、第1停止制御であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS87に移り、NOのときは、図31のステップS88に移る。ステップS87では、第1停止制御コマンドを副制御回路72に送信し、図31のステップS88に移る。   In step S86, it is determined whether or not the first stop control is being performed. When this determination is YES, the process proceeds to step S87, and when NO, the process proceeds to step S88 in FIG. In step S87, the first stop control command is transmitted to the sub control circuit 72, and the process proceeds to step S88 in FIG.

図31のステップS88では、図柄カウンタ及び停止ボタンの種別に基づいて、停止テーブルから滑りコマ数を抽出し、ステップS89に移る。図柄カウンタは、リール3L,3C,3Rが回転している場合に、回転するリール3L,3C,3Rの図柄位置を特定するためのカウンタである。このため、図柄カウンタの値に対応する図柄位置に基づいて、センターライン8cに位置している図柄のコードナンバーを識別できる。すなわち、停止ボタン7L,7C,7Rが押下操作されたときの図柄カウンタと停止開始位置とは等価となるので、CPU31は、停止ボタン7L,7C,7Rに対応するリール3L,3C,3Rと停止開始位置とから、滑りコマ数を抽出する。   In step S88 of FIG. 31, the number of sliding symbols is extracted from the stop table based on the symbol counter and stop button type, and the process proceeds to step S89. The symbol counter is a counter for specifying the symbol position of the rotating reels 3L, 3C, 3R when the reels 3L, 3C, 3R are rotating. For this reason, the code number of the symbol located in the center line 8c can be identified based on the symbol position corresponding to the value of the symbol counter. That is, since the symbol counter and stop start position when the stop buttons 7L, 7C, and 7R are pressed are equivalent, the CPU 31 stops with the reels 3L, 3C, and 3R corresponding to the stop buttons 7L, 7C, and 7R. The number of sliding frames is extracted from the start position.

ステップS89では、抽出された滑りコマ数と、表示役予想格納処理にて決定された滑りコマ数先の表示役と、を比較して、内部当籤役に基づいた停止が可能な滑りコマ数であるか否かを決定し、ステップS90に移る。ステップS90では、リール停止コマンドを副制御回路72に送信し、ステップS91に移る。   In step S89, the number of sliding symbols extracted is compared with the display symbol ahead of the number of sliding symbols determined in the expected display combination storing process, and the number of sliding symbols that can be stopped based on the internal winning combination is obtained. It is determined whether or not there is, and the process proceeds to step S90. In step S90, a reel stop command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S91.

ステップS91では、決定された滑りコマ数分、停止操作された停止ボタンに対応するリールが回転するのを待ち、ステップS92に移る。ステップS92では、リールの回転停止を要求し、ステップS93に移る。   In step S91, the process waits for the reels corresponding to the stop button for which the stop operation has been performed to rotate by the determined number of sliding frames, and then proceeds to step S92. In step S92, the rotation stop of the reel is requested, and the process proceeds to step S93.

ステップS93では、押下操作が有効な停止ボタンがあるか否かを判別する。具体的には、3つの有効停止ボタンフラグのうちいずれかがオンであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS94に移り、NOのときは、図24のステップS18に移る。ステップS94では、表示役予想格納処理を行い、図30のステップS81に移る。   In step S93, it is determined whether or not there is a stop button whose pressing operation is valid. Specifically, it is determined whether or not any of the three valid stop button flags is on. When this determination is YES, the process proceeds to step S94, and when it is NO, the process proceeds to step S18 in FIG. In step S94, the expected display combination storing process is performed, and the process proceeds to step S81 in FIG.

図32を参照して、表示役検索処理について説明する。この処理は、図柄格納領域及び図柄組合せテーブルに基づいて、表示役の予想又は表示役の決定をするために行われる。   The display combination search process will be described with reference to FIG. This processing is performed to predict the display combination or determine the display combination based on the symbol storage area and the symbol combination table.

初めに、CPU31は、図柄格納領域の先頭アドレスをセットし、有効ラインカウンタを取得し(ステップS101)、ステップS102に移る。この処理では、有効ラインカウンタの初期値として、3がセットされる。ステップS102では、図柄格納領域(図17)の先頭アドレスを取得し、ステップS103に移る。   First, the CPU 31 sets the top address of the symbol storage area, acquires an effective line counter (step S101), and proceeds to step S102. In this process, 3 is set as the initial value of the valid line counter. In step S102, the top address of the symbol storage area (FIG. 17) is acquired, and the process proceeds to step S103.

ステップS103では、3つの図柄格納領域に格納されている図柄の組合せと比較し、ステップS104に移る。ステップS104では、表示役検索回数が「0」であるか否かを判別する。この判別がYESときは、ステップS105に移り、NOのときは、ステップS106に移る。ステップS105では、表示役に基づいて払出枚数を決定し、払出枚数カウンタを更新し、ステップS106に移る。具体的には、表示役に対応する払出枚数の値を、RAM33の所定領域に設けられた払出枚数カウンタに格納する。払出枚数カウンタは、図24のステップS21のメダル払出処理によって払出されるメダルの枚数を計数するためのカウンタである。   In step S103, the combination of the symbols stored in the three symbol storage areas is compared, and the process proceeds to step S104. In step S104, it is determined whether or not the number of display combination searches is “0”. When this determination is YES, the process proceeds to step S105, and when it is NO, the process proceeds to step S106. In step S105, the payout number is determined based on the display combination, the payout number counter is updated, and the process proceeds to step S106. Specifically, the value of the number of payouts corresponding to the display combination is stored in a payout number counter provided in a predetermined area of the RAM 33. The payout number counter is a counter for counting the number of medals to be paid out by the medal payout process in step S21 of FIG.

ステップS106では、図柄組合せテーブルのアドレスを更新し、ステップS107に移る。ステップS107では、更新したアドレスに対応するデータがエンドコードであるか否か(すなわち、エンドコードを検出したか否か)を判別する。この判別がYESのときは、ステップS108に移り、NOのときは、ステップS103に移る。   In step S106, the address of the symbol combination table is updated, and the process proceeds to step S107. In step S107, it is determined whether or not the data corresponding to the updated address is an end code (that is, whether or not the end code is detected). When this determination is YES, the process proceeds to step S108, and when it is NO, the process proceeds to step S103.

ステップS108では、有効ラインカウンタが0であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、図24のステップS19の処理を行い、NOのときは、ステップS109に移る。ステップS109では、有効ラインカウンタを1減算し、図柄格納領域のアドレスを更新し、ステップS102に移る。   In step S108, it is determined whether or not the valid line counter is zero. When this determination is YES, the process of step S19 in FIG. 24 is performed, and when NO, the process proceeds to step S109. In step S109, the effective line counter is decremented by 1, the address of the symbol storage area is updated, and the process proceeds to step S102.

このように、CPU31は、エンドコードを検出することにより、現在の有効ラインカウンタの値に対応する表示ラインに応じる3つの図柄格納領域に格納されている図柄の組合せと、図柄組合せテーブルに格納される全ての図柄の組合せと、の比較(ステップS103)を行ったと判別し、次の有効ラインカウンタの値に対応する表示ラインに応じる3つの図柄格納領域に格納されている図柄の組合せと、図柄組合せテーブルに格納される全ての図柄の組合せと、の比較を行う。そして、CPU31は、全ての有効ラインで上述の比較を行ったと判別すると、この表示役検索処理を終了する。   As described above, the CPU 31 detects the end code, and stores the combination of symbols stored in the three symbol storage areas corresponding to the display line corresponding to the current effective line counter value and the symbol combination table. The combination of symbols stored in the three symbol storage areas corresponding to the display line corresponding to the value of the next effective line counter, and the symbol Comparison is made with all symbol combinations stored in the combination table. If the CPU 31 determines that the above comparison has been performed for all the active lines, the display combination search process is terminated.

図33を参照して、ボーナス終了チェック処理について説明する。   The bonus end check process will be described with reference to FIG.

初めに、CPU31は、RB作動中フラグがオンか否かを判別する(ステップS111)。この判別がYESのときは、ステップS112に移り、NOのときは、ステップS118に移る。ステップS112では、遊技可能回数カウンタを1減算し、ステップS113に移る。   First, the CPU 31 determines whether or not the RB operation flag is on (step S111). When this determination is YES, the process proceeds to step S112, and when NO, the process proceeds to step S118. In step S112, the possible game number counter is decremented by 1, and the process proceeds to step S113.

ステップS113では、入賞が成立したか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS114に移り、NOのときは、ステップS115に移る。ステップS114では、入賞可能回数カウンタを1減算し、ステップS115に移る。   In step S113, it is determined whether or not a winning is achieved. When this determination is YES, the process proceeds to step S114, and when NO, the process proceeds to step S115. In step S114, the winning possible number counter is decremented by 1, and the process proceeds to step S115.

ステップS115では、遊技可能回数カウンタが0であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS117に移り、NOのときは、ステップS116に移る。ステップS116では、入賞可能回数カウンタが0であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS117に移り、NOのときは、ステップS118に移る。   In step S115, it is determined whether or not the possible game number counter is zero. When this determination is YES, the process proceeds to step S117, and when NO, the process proceeds to step S116. In step S116, it is determined whether or not the winning possible number counter is zero. When this determination is YES, the process proceeds to step S117, and when this determination is NO, the process proceeds to step S118.

ステップS117では、RB終了時処理を行い、ステップS118に移る。この処理では、入賞可能回数カウンタ及び遊技可能回数カウンタを0に更新する処理などを行う。ステップS118では、ボーナス終了枚数カウンタが1以上であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、図24のステップS27に移り、NOのときは、ステップS119に移る。ステップS119では、BB終了時処理を行い、ステップS120に移る。この処理では、ボーナス終了枚数カウンタを0に更新する処理などを行う。ステップS120では、BB作動中フラグ及びRB作動中フラグをオフに更新し、BB終了コマンドを副制御回路72に送信し、RT遊技数カウンタ(メイン)を1500にセットし、図24のステップS27に移る。   In step S117, RB end time processing is performed, and the process proceeds to step S118. In this process, a process of updating the winning possible number counter and the possible gaming number counter to 0 is performed. In step S118, it is determined whether or not the bonus end number counter is 1 or more. When this determination is YES, the process proceeds to step S27 of FIG. 24, and when NO, the process proceeds to step S119. In step S119, processing at the end of BB is performed, and the process proceeds to step S120. In this process, a process of updating the bonus end number counter to 0 is performed. In step S120, the BB operating flag and the RB operating flag are updated to OFF, a BB end command is transmitted to the sub control circuit 72, the RT game number counter (main) is set to 1500, and the process proceeds to step S27 in FIG. Move.

図34を参照して、ボーナス作動チェック処理について説明する。   The bonus operation check process will be described with reference to FIG.

初めに、CPU31は、表示役がBB1又はBB2であるか否かを判別する(ステップS131)。この判別がYESのときは、ステップS132に移り、NOのときは、ステップS135に移る。ステップS132では、ボーナス作動時テーブル(図11)に基づいてBB作動時処理を行い、ステップS133に移る。この処理では、BB作動中フラグをオンに更新するとともに、ボーナス終了枚数カウンタを465にセットする処理を行う。   First, the CPU 31 determines whether or not the display combination is BB1 or BB2 (step S131). When this determination is YES, the process proceeds to step S132, and when this determination is NO, the process proceeds to step S135. In step S132, BB operation time processing is performed based on the bonus operation time table (FIG. 11), and the process proceeds to step S133. In this process, the BB operating flag is updated to ON, and the bonus end number counter is set to 465.

ステップS133では、持越役格納領域をクリアする処理、すなわち、持越役格納領域に格納されているデータを0に更新する処理を行い、ステップS134に移る。ステップS134では、ボーナス開始コマンドを副制御回路72に送信し、図24のステップS27に移る。   In step S133, a process of clearing the carryover combination storage area, that is, a process of updating data stored in the carryover combination storage area to 0 is performed, and the process proceeds to step S134. In step S134, a bonus start command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S27 in FIG.

ステップS135では、表示役がチェリーであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS136に移り、NOのときは、ステップS139に移る。ステップS136では、RT作動中フラグはオンであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS137に移り、NOのときは、図24のステップS27に移る。   In step S135, it is determined whether or not the display combination is cherry. When this determination is YES, the process proceeds to step S136, and when this determination is NO, the process proceeds to step S139. In step S136, it is determined whether or not the RT operating flag is ON. When this determination is YES, the process proceeds to step S137, and when it is NO, the process proceeds to step S27 in FIG.

ステップS137では、RT作動中フラグをオフに更新し、ステップS138に移る。ステップS138では、RT遊技数カウンタ(メイン)を0に更新し、図24のステップS27に移る。   In step S137, the RT operating flag is updated to OFF, and the process proceeds to step S138. In step S138, the RT game number counter (main) is updated to 0, and the process proceeds to step S27 in FIG.

ステップS139では、表示役がベルであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS140に移り、NOのときは、ステップS142に移る。ステップS140では、RB作動中フラグがオンか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS141に移り、NOのときは、図24のステップS27に移る。ステップS141では、ナビポイント獲得コマンドを副制御回路72に送信し、図24のステップS27に移る。   In step S139, it is determined whether or not the display combination is a bell. When this determination is YES, the process proceeds to step S140, and when NO, the process proceeds to step S142. In step S140, it is determined whether or not the RB operating flag is on. When this determination is YES, the process proceeds to step S141, and when it is NO, the process proceeds to step S27 in FIG. In step S141, a navigation point acquisition command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S27 in FIG.

ステップS142では、表示役がスイカであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS143に移り、NOのときは、図24のステップS27に移る。ステップS143では、ナビポイント放出コマンドを副制御回路72に送信し、図24のステップS27に移る。   In step S142, it is determined whether or not the display combination is watermelon. When this determination is YES, the process proceeds to step S143, and when NO, the process proceeds to step S27 in FIG. In step S143, the navigation point release command is transmitted to the sub-control circuit 72, and the process proceeds to step S27 in FIG.

図35を参照して、メインCPU(CPU31)の制御による割込処理について説明する。この割込処理は、1.1173msごとに行われる。   With reference to FIG. 35, the interruption process by control of main CPU (CPU31) is demonstrated. This interrupt process is performed every 1.1173 ms.

初めに、CPU31は、入力ポートチェック処理を行い(ステップS151)、ステップS152に移る。この処理では、スタートレバー6の操作によるスタートスイッチ6Sからの入力などの有無を確認する。ステップS152では、通信データ送信処理を行い、ステップS153に移る。   First, the CPU 31 performs input port check processing (step S151), and proceeds to step S152. In this process, whether or not there is an input from the start switch 6S by operating the start lever 6 is confirmed. In step S152, communication data transmission processing is performed, and the process proceeds to step S153.

ステップS153では、リール制御処理を行い、ステップS154に移る。この処理では、制御対象のリールを示す情報をリール識別子として設定し、このリールの駆動を制御する処理を行う。ステップS154では、7SEG駆動処理を行い、ステップS155に移る。ステップS155では、ランプ駆動処理を行い、ステップS156に移る。ステップS156では、タイマ管理処理を行い、割込処理を終了する。   In step S153, a reel control process is performed, and the process proceeds to step S154. In this processing, information indicating the reel to be controlled is set as a reel identifier, and processing for controlling the driving of this reel is performed. In step S154, 7SEG drive processing is performed, and the process proceeds to step S155. In step S155, a lamp driving process is performed, and the process proceeds to step S156. In step S156, a timer management process is performed and the interrupt process is terminated.

図36〜図41に示すフローチャートを参照して、副制御回路72の制御動作について説明する。   The control operation of the sub control circuit 72 will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS.

図36を参照して、サブ制御処理について説明する。   The sub control process will be described with reference to FIG.

電源が投入され、リセット端子に電圧が印加されると、画像制御マイコン81は、リセット割込を発生させ、その割込の発生に基づいて、プログラムROM83に記憶されたサブ制御処理を順次行うように構成されている。   When the power is turned on and a voltage is applied to the reset terminal, the image control microcomputer 81 generates a reset interrupt, and sequentially performs the sub-control processing stored in the program ROM 83 based on the generation of the interrupt. It is configured.

初めに、画像制御マイコン81は、入力監視処理を行い(ステップS161)、ステップS162に移る。この処理では、コマンドバッファ(主制御回路71から送信されたコマンドを格納する記憶領域)にデータがあるか否かを判別することにより、コマンドを受信したか否かを判別する処理を行う。ステップS162では、後に図37及び図38を参照して説明するコマンド入力処理を行い、ステップS163に移る。   First, the image control microcomputer 81 performs input monitoring processing (step S161), and proceeds to step S162. In this process, it is determined whether or not a command has been received by determining whether or not there is data in the command buffer (storage area for storing the command transmitted from the main control circuit 71). In step S162, command input processing described later with reference to FIGS. 37 and 38 is performed, and the process proceeds to step S163.

ステップS163では、音・ランプ制御回路(mSub)72bへコマンドを出力するためのコマンド出力処理を行い、ステップS164に移る。ステップS164では、後に図41を参照して説明する画像描画処理を行い、ステップS165に移る。ステップS165では、VDPカウンタが2以上であるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS166に移り、NOのときは、ステップS161に移る。   In step S163, a command output process for outputting a command to the sound / lamp control circuit (mSub) 72b is performed, and the process proceeds to step S164. In step S164, an image drawing process described later with reference to FIG. 41 is performed, and the process proceeds to step S165. In step S165, it is determined whether or not the VDP counter is 2 or more. When this determination is YES, the process proceeds to step S166, and when it is NO, the process proceeds to step S161.

ステップS166では、VDPカウンタに0をセットし、ステップS167に移る。ステップS167では、画像制御ICにバンク切替コマンドを送信し、この画像制御ICに対して画像データ領域の入替えを行わせ、ステップS161に移る。   In step S166, 0 is set in the VDP counter, and the process proceeds to step S167. In step S167, a bank switching command is transmitted to the image control IC to cause the image control IC to replace the image data area, and the process proceeds to step S161.

図37及び図38を参照して、コマンド入力処理について説明する。   The command input process will be described with reference to FIGS.

初めに、画像制御マイコン81は、未処理コマンドがあるか否かを判別する(ステップS171)。この判別がYESのときは、ステップS172に移り、NOのときは、図36のステップS163に移る。ステップS172では、遊技データ格納アドレスをセットし、ステップS173に移る。   First, the image control microcomputer 81 determines whether there is an unprocessed command (step S171). When this determination is YES, the process proceeds to step S172, and when NO, the process proceeds to step S163 in FIG. In step S172, a game data storage address is set, and the process proceeds to step S173.

ステップS173では、未処理コマンドの識別子が04Hであるか、すなわち未処理コマンドが遊技開始コマンドであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS174に移り、NOのときは、ステップS175に移る。ステップS174では、後に図39を参照して説明する報知演出関連処理を行い、図38のステップS184に移る。   In step S173, it is determined whether the identifier of the unprocessed command is 04H, that is, whether the unprocessed command is a game start command. When this determination is YES, the process proceeds to step S174, and when this determination is NO, the process proceeds to step S175. In step S174, a notification effect related process described later with reference to FIG. 39 is performed, and the process proceeds to step S184 in FIG.

ステップS175では、未処理コマンドの識別子が07Hであるか、すなわち未処理コマンドが表示役成立コマンドであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS176に移り、NOのときは、ステップS177に移る。ステップS176では、RT終了判別処理を行い、図38のステップS184に移る。具体的には、表示役がチェリーであれば、RT遊技数カウンタ(サブ)を0に更新する。   In step S175, it is determined whether the identifier of the unprocessed command is 07H, that is, whether the unprocessed command is a display combination establishment command. When this determination is YES, the process proceeds to step S176, and when NO, the process proceeds to step S177. In step S176, RT end determination processing is performed, and the flow proceeds to step S184 in FIG. Specifically, if the display combination is cherry, the RT game number counter (sub) is updated to zero.

ステップS177では、未処理コマンドの識別子が0AHであるか、すなわち未処理コマンドがBB終了コマンドであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS178に移り、NOのときは、図38のステップS179に移る。ステップS178では、RT遊技数カウンタ(サブ)に1500をセットし、図38のステップS184に移る。   In step S177, it is determined whether the identifier of the unprocessed command is 0AH, that is, whether the unprocessed command is a BB end command. When this determination is YES, the process proceeds to step S178, and when NO, the process proceeds to step S179 in FIG. In step S178, the RT game number counter (sub) is set to 1500, and the flow proceeds to step S184 in FIG.

図38のステップS179では、未処理コマンドの識別子が0EHであるか、すなわち未処理コマンドがナビポイント獲得コマンドであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS180に移り、NOのときは、ステップS181に移る。ステップS180では、ポイントカウンタに5を積算し、ステップS184に移る。   In step S179 in FIG. 38, it is determined whether the identifier of the unprocessed command is 0EH, that is, whether the unprocessed command is a navigation point acquisition command. When this determination is YES, the process proceeds to step S180, and when NO, the process proceeds to step S181. In step S180, 5 is added to the point counter, and the flow proceeds to step S184.

ステップS181では、未処理コマンドの識別子が0FHであるか、すなわち未処理コマンドがナビポイント放出コマンドであるか否かを判別する。この判別がYESのときは、ステップS182に移り、NOのときは、ステップS183に移る。ステップS182では、後に図40を参照して説明するナビ回数カウンタ更新処理を行い、ステップS184に移る。   In step S181, it is determined whether the identifier of the unprocessed command is 0FH, that is, whether the unprocessed command is a navigation point release command. When this determination is YES, the process proceeds to step S182, and when this determination is NO, the process proceeds to step S183. In step S182, the navigation number counter update process described later with reference to FIG. 40 is performed, and the process proceeds to step S184.

ステップS183では、受信したコマンドに応じた処理を行い、ステップS184に移る。ステップS184では、未処理コマンドを処理済みにセットし、図36のステップS163に移る。   In step S183, processing according to the received command is performed, and the process proceeds to step S184. In step S184, the unprocessed command is set to be processed, and the process proceeds to step S163 in FIG.

図39を参照して、報知演出関連処理について説明する。   With reference to FIG. 39, the notification effect related processing will be described.

初めに、画像制御マイコン81は、ナビ回数カウンタは1以上であるか否かを判別する(ステップS191)。この判別がYESのときは、ステップS192に移り、NOのときは、ステップS194に移る。ステップS192では、報知演出選択テーブル2(図22の(2))に従い、内部当籤役などに応じた報知演出番号を、乱数抽籤により決定し、この決定した報知演出番号をセットし、ステップS193に移る。ステップS193では、ナビ回数カウンタを1減算し、ステップS195に移る。   First, the image control microcomputer 81 determines whether or not the navigation number counter is 1 or more (step S191). When this determination is YES, the process proceeds to step S192, and when this determination is NO, the process proceeds to step S194. In step S192, in accordance with the notification effect selection table 2 ((2) in FIG. 22), the notification effect number corresponding to the internal winning combination is determined by random lottery, the determined notification effect number is set, and in step S193 Move. In step S193, the navigation counter is decremented by 1, and the process proceeds to step S195.

ステップS194では、報知演出選択テーブル1(図22の(1))に従い、内部当籤役などに応じた報知演出番号を、乱数抽籤により決定し、この決定した報知演出番号をセットし、ステップS195に移る。   In step S194, in accordance with the notification effect selection table 1 ((1) in FIG. 22), the notification effect number corresponding to the internal winning combination is determined by random lottery, the determined notification effect number is set, and in step S195 Move.

ステップS195では、セットされた報知演出番号に対応する演出データをセットし、図38のステップS184に移る。これにより、報知演出番号に対応する報知演出が行われることとなる。   In step S195, effect data corresponding to the set notification effect number is set, and the process proceeds to step S184 in FIG. Thereby, the notification effect corresponding to the notification effect number is performed.

図40を参照して、ナビ回数カウンタ更新処理について説明する。   With reference to FIG. 40, the navigation number counter update process will be described.

初めに、画像制御マイコン81は、ナビポイント放出量決定テーブル(図21)に従い、乱数抽籤によりポイント番号を決定する(ステップS201)。続いて、ステップS202では、ポイントカウンタ及びポイント番号に基づいて、ナビ回数カウンタを更新し、図38のステップS184に移る。   First, the image control microcomputer 81 determines a point number by random number lottery according to the navigation point release amount determination table (FIG. 21) (step S201). Subsequently, in step S202, the navigation number counter is updated based on the point counter and the point number, and the process proceeds to step S184 in FIG.

図41を参照して、画像描画処理について説明する。   The image drawing process will be described with reference to FIG.

初めに、画像制御マイコン81は、上述の報知演出関連処理(図39)などで決定された各種演出データを取得し(ステップS211)、ステップS212に移る。ステップS212では、取得した各種演出データをVDPに送信し、液晶表示部5aに遊技演出画面を表示し、図36のステップS165に移る。   First, the image control microcomputer 81 acquires various effect data determined by the above-described notification effect related process (FIG. 39) (step S211), and proceeds to step S212. In step S212, the acquired various effect data is transmitted to the VDP, a game effect screen is displayed on the liquid crystal display unit 5a, and the process proceeds to step S165 in FIG.

次に、図42を参照してRT作動中について説明する。図42は、ナビ回数カウンタが1以上である場合に、内部当籤役として赤チェリーが決定され、報知演出番号として4が選択された場合の表示例を示す。   Next, the RT operation will be described with reference to FIG. FIG. 42 shows a display example when red cherry is determined as the internal winning combination and 4 is selected as the notification effect number when the navigation number counter is 1 or more.

液晶表示部5aの略中央には、主人公キャラクタ301が表示され、主人公キャラクタ301の右方には、女性キャラクタ303が表示され、主人公キャラクタ301の左方には、親方キャラクタ304が表示されている。また、主人公キャラクタ301の上方には、赤い花火を示す演出画像230が表示されている。この表示例によると、主人公キャラクタが赤い花火を打ち上げる様子を確認できる。   A hero character 301 is displayed substantially at the center of the liquid crystal display unit 5 a, a female character 303 is displayed to the right of the hero character 301, and a master character 304 is displayed to the left of the hero character 301. . An effect image 230 showing red fireworks is displayed above the main character 301. According to this display example, it can be confirmed that the main character launches red fireworks.

ここで、図22の報知演出選択テーブルを参照すると、報知演出番号4に対応する報知演出分類名称は、赤チェリー告知表示である。チェリー告知表示は、上述のように、主人公キャラクタ301が打ち上げる花火の色でチェリーの種別を告知する。したがって、図42によると、遊技者は、内部当籤役として赤チェリーが決定されていることを把握でき、表示役として赤チェリーを成立させるように停止操作を行うこともでき、また、表示役として赤チェリーを成立させないように停止操作を行うこともできる。   Here, referring to the notification effect selection table in FIG. 22, the notification effect classification name corresponding to the notification effect number 4 is a red cherry notification display. In the cherry notification display, as described above, the type of cherry is notified by the color of fireworks that the main character 301 launches. Therefore, according to FIG. 42, the player can grasp that the red cherry is determined as the internal winning combination, can perform a stop operation to establish the red cherry as the display combination, A stop operation can also be performed so as not to establish a red cherry.

上述のように、RT作動中に表示役としてチェリーが成立すると、RT作動中フラグがオフに更新される。RT作動中では、RT非作動中に比べ、内部当籤役としてリプレイに当籤する確率が高くなり、その結果、メダルを投入することなく単位遊技を進められるという利益を得ることができる。そのため、遊技者は、RT作動中は、RT作動中フラグがオフに更新されないようにするために、表示役としてチェリーを成立させないように停止操作を行う必要がある。したがって、報知演出番号として4が選択され、図42のような表示例が表示されることにより、表示役としてチェリーを成立させないように停止操作を行うことができる。   As described above, when cherry is established as a display combination during RT operation, the RT operation flag is updated to OFF. When the RT is operating, the probability of winning the replay as an internal winning combination is higher than when the RT is not operating. As a result, it is possible to obtain the advantage that the unit game can be advanced without inserting medals. For this reason, during the RT operation, the player needs to perform a stop operation so as not to establish a cherry as a display combination in order to prevent the RT operation flag from being updated to OFF. Therefore, when 4 is selected as the notification effect number and the display example as shown in FIG. 42 is displayed, the stop operation can be performed so as not to establish the cherry as the display combination.

一方、RT非作動中に表示役としてチェリーが成立しても、図柄組合せテーブル(図10)に基づいて4枚又は8枚のメダルが払出されるのみで、RT作動中である場合のような遊技者にとって不利益な状態は発生しない。このため、図42のような表示例が表示された場合には、遊技者は、表示役としてチェリーを成立させるように停止操作を行うことで、メダルを獲得できるという利益を得ることができる。   On the other hand, even if a cherry is established as a display combination when RT is not operating, only 4 or 8 medals are paid out based on the symbol combination table (FIG. 10). There will be no disadvantageous situation for the player. Therefore, when the display example as shown in FIG. 42 is displayed, the player can obtain a merit that a medal can be obtained by performing a stop operation so as to establish a cherry as a display combination.

したがって、以上の遊技機1によれば、ナビ回数カウンタが1以上である場合には、遊技者は、内部当籤役を把握できる。このため、RT作動中では、チェリーが内部当籤役として決定された場合には、表示役としてチェリーが成立しないように停止操作を行うことで、RT作動中の期間を長く継続させることができる。   Therefore, according to the gaming machine 1 described above, when the navigation number counter is 1 or more, the player can grasp the internal winning combination. For this reason, during the RT operation, when the cherry is determined as the internal winning combination, the stop operation is performed so that the cherry is not established as the display combination, so that the period during the RT operation can be continued for a long time.

一方、RT非作動中では、内部当籤役を表示役として成立させるように停止操作を行うことで、多くのメダルを獲得できる。   On the other hand, when RT is not operating, many medals can be obtained by performing a stop operation so that the internal winning combination is established as a display combination.

また、表示役としてスイカが成立した場合、乱数抽籤によりポイント番号を決定し、このポイント番号及びポイントカウンタに基づいて、ナビ回数カウンタを更新する。そして、このナビ回数カウンタが“0”になるまで、単位遊技ごとに、内部当籤役を報知する。すなわち、内部当籤役が報知される回数は、乱数抽籤により決定されるポイント番号に応じて変化する。したがって、内部当籤役を報知する期間を備えた遊技機において、この期間中での報知の回数を変化させることができる。   When a watermelon is established as a display combination, a point number is determined by random number lottery, and the navigation number counter is updated based on the point number and the point counter. The internal winning combination is notified for each unit game until the navigation counter reaches “0”. That is, the number of times that the internal winning combination is notified varies depending on the point number determined by random number lottery. Therefore, in the gaming machine having a period for notifying the internal winning combination, the number of notifications during this period can be changed.

以上、実施例について説明したが、本発明はこれに限られるものではない。   As mentioned above, although the Example was described, this invention is not limited to this.

上述の実施例では、ナビ回数カウンタが1以上であれば、内部当籤役を報知したが、例えば液晶表示部5aでこのナビ回数カウンタを報知してもよい。これによれば、遊技者は、ナビ回数カウンタを認識することで、内部当籤役が報知される最大の回数を認識できる。   In the above-described embodiment, if the navigation number counter is 1 or more, the internal winning combination is notified. However, for example, the navigation number counter may be notified on the liquid crystal display unit 5a. According to this, the player can recognize the maximum number of times that the internal winning combination is notified by recognizing the navigation number counter.

上述の実施例では、RB遊技状態において表示役がベルの場合、ナビポイントを「5」獲得できることとしたが、これに限らない。例えば、BB作動中フラグがオフに更新されると、乱数抽籤により、獲得できるナビポイントが決定されることとしてもよい。   In the above-described embodiment, when the display combination is a bell in the RB gaming state, the navigation point can be obtained as “5”, but the present invention is not limited to this. For example, when the BB operating flag is updated to OFF, navigation points that can be acquired may be determined by random lottery.

上述の実施例では、役に対応する数値範囲を連続した値とする内部抽籤テーブルを設けているが、これに限られるものではない。例えば、役に対応する数値範囲を連続しない複数の値を含むものとする内部抽籤テーブルを設けるようにしてもよい。   In the above-described embodiment, the internal lottery table is provided in which the numerical value range corresponding to the winning combination is a continuous value. However, the present invention is not limited to this. For example, you may make it provide the internal lottery table which shall contain the several value which does not continue the numerical value range corresponding to a combination.

上述の実施例では、遊技機1は、第1種特別役物(RB)が設定されるとしたが、第2種特別役物及びこの第2種特別役物を連続して作動させる役物連続作動装置を備えることもできる。第2種特別役物とは、内部抽籤の結果に関わらず入賞に係る条件装置を作動させることとなる役物で、予め定められた場合に作動し、1回の遊技の結果が得られた場合に作動を終了するものをいう。この第2種特別役物には、所謂チャレンジゲーム(CG)及び/又はシングルチャレンジゲーム(SCG)を挙げることができる。また、第2種特別役物を連続して作動させる役物連続作動装置には、所謂チャレンジボーナス(CB)を挙げることができる。   In the above-described embodiment, the gaming machine 1 is set with the first type special bonus (RB), but the second type special bonus and the second type special bonus are operated continuously. A continuous actuator can also be provided. The type 2 special combination is a combination that activates the condition device related to the prize regardless of the result of the internal lottery. It operates when determined in advance, and the result of one game is obtained. In some cases, the operation ends. The so-called challenge game (CG) and / or single challenge game (SCG) can be mentioned as the second type special combination. Moreover, what is called a challenge bonus (CB) can be mentioned in the accessory continuous operation apparatus which operates a 2nd type special accessory continuously.

また、上述の実施例のような遊技機1の他、パロットなどの他の遊技機にも本発明を適用できる。さらに、上述の遊技機1での動作を家庭用ゲーム機用や携帯端末用(携帯電話機用、携帯型ゲーム機用など)として擬似的に実行するようなゲームプログラムにおいても、本発明を適用してゲームを実行することができる。その場合、ゲームプログラムを記録する記録媒体は、DVD−ROM、CD−ROM、FD(フレキシブルディスク)、その他任意の記録媒体を利用できる。   In addition to the gaming machine 1 as in the above-described embodiment, the present invention can be applied to other gaming machines such as a parrot. Furthermore, the present invention is also applied to a game program in which the operation of the gaming machine 1 described above is simulated for a home game machine or a portable terminal (for a mobile phone, a portable game machine, etc.). Can run the game. In that case, a DVD-ROM, CD-ROM, FD (flexible disk), or any other recording medium can be used as a recording medium for recording the game program.

遊技機の外観を示す斜視図。The perspective view which shows the external appearance of a gaming machine. リール上に配列された図柄の例を示す図。The figure which shows the example of the pattern arranged on the reel. 電気回路の構成を示すブロック図。The block diagram which shows the structure of an electric circuit. 図柄配置テーブルを示す図。The figure which shows a symbol arrangement | positioning table. 内部抽籤テーブル決定テーブルを示す図。The figure which shows an internal lottery table determination table. 一般遊技状態用内部抽籤テーブルを示す図。The figure which shows the internal lottery table for general gaming states. RB遊技状態用内部抽籤テーブルを示す図。The figure which shows the internal lottery table for RB game states. RT作動中用内部抽籤テーブルを示す図。The figure which shows the internal lottery table for RT action | operations. 内部当籤役決定テーブルを示す図。The figure which shows an internal winning combination determination table. 図柄組合せテーブルを示す図。The figure which shows a symbol combination table. ボーナス作動時テーブルを示す図。The figure which shows a table at the time of a bonus action | operation. 停止テーブル決定テーブルを示す図。The figure which shows a stop table determination table. 停止テーブルを示す図。The figure which shows a stop table. 停止テーブルを示す図。The figure which shows a stop table. 停止テーブルを示す図。The figure which shows a stop table. 内部当籤役格納領域、持越役格納領域、作動中フラグ格納領域、及び遊技状態格納領域を示す図。The figure which shows an internal winning combination storage area, a carryover combination storage area, an operating flag storage area, and a game state storage area. 図柄格納領域を示す図。The figure which shows a symbol storage area. 副制御回路の構成を示す図。The figure which shows the structure of a subcontrol circuit. ジャンプテーブルを示す図。The figure which shows a jump table. ナビポイント増加テーブルを示す図。The figure which shows a navigation point increase table. ナビポイント放出量決定テーブルを示す図。The figure which shows the navigation point discharge | release amount determination table. 報知演出選択テーブルを示す図。The figure which shows the alerting | reporting effect selection table. 主制御回路のメインフローチャート。The main flowchart of a main control circuit. 図23に続くフローチャート。The flowchart following FIG. 内部抽籤処理を示すフローチャート。The flowchart which shows an internal lottery process. 図25に続くフローチャート。The flowchart following FIG. 内部抽籤テーブル変更処理を示すフローチャート。The flowchart which shows an internal lottery table change process. RT遊技数カウンタ(メイン)更新処理を示すフローチャート。The flowchart which shows RT game number counter (main) update processing. リール停止初期設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a reel stop initial setting process. 停止制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a stop control process. 図30に続くフローチャート。The flowchart following FIG. 表示役検索処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a display combination search process. ボーナス終了チェック処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a bonus completion | finish check process. ボーナス作動チェック処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a bonus action check process. 1.1ms毎の定期的な割込処理を示すフローチャート。11 is a flowchart showing periodic interrupt processing every 1.1 ms. 副制御回路のサブ制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the sub control process of a sub control circuit. 副制御回路のコマンド入力処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the command input process of a subcontrol circuit. 図37に続くフローチャート。The flowchart following FIG. 副制御回路の報知演出関連処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the notification production related process of a sub-control circuit. 副制御回路のナビ回数カウンタ更新処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the navigation frequency counter update process of a sub control circuit. 副制御回路の画像描画処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the image drawing process of a subcontrol circuit. 液晶表示部における表示例を示す図。The figure which shows the example of a display in a liquid crystal display part.

符号の説明Explanation of symbols

1 遊技機
2 前面ドア
3L,3C,3R リール
6 スタートレバー
7L,7C,7R 停止ボタン
30 マイクロコンピュータ
31 CPU
32 ROM
33 RAM
71 主制御回路
72 副制御回路
1 gaming machine 2 front door 3L, 3C, 3R reel 6 start lever 7L, 7C, 7R stop button 30 microcomputer 31 CPU
32 ROM
33 RAM
71 Main control circuit 72 Sub control circuit

Claims (2)

複数種類の図柄を表示する図柄表示手段と、
遊技者が操作可能な開始操作手段及び停止操作手段と、
遊技者による前記開始操作手段の操作に応じて、単位遊技の開始を指令する遊技開始指令信号を出力する開始指令手段と、
前記遊技開始指令信号に応じて、予め定められた複数の役から少なくとも一つを当籤役として決定する当籤役決定手段と、
前記遊技開始指令信号に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示を開始する開始制御手段と、
遊技者による前記停止操作手段の操作に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示の停止を指令する停止指令信号を出力する停止指令手段と、
前記停止指令信号に応じて、前記図柄表示手段による図柄の変動表示を停止する停止制御手段と、
前記当籤役決定手段により前記複数の役のうち所定の役が当籤役として決定されたことの報知を行う報知手段と、
前記報知手段により前記報知が行われる回数に応じた数値を格納する数値格納手段と、
前記数値格納手段に格納された数値を減算する数値減算手段と、を備え、
前記数値減算手段は、前記報知手段により前記報知が行われるごとに、前記数値格納手段に格納された数値を減算し、
前記報知手段は、前記図柄表示手段により所定の図柄が停止表示された場合、複数種類の数値のうち一つを選択し、前記数値格納手段に格納される数値が、前記所定の図柄が停止表示された単位遊技での数値から前記選択した数値に基づく数値だけ減少するまで、前記所定の役が当籤役として決定されるごとに前記報知を行うことを特徴とする遊技機。
A symbol display means for displaying a plurality of types of symbols;
Start operation means and stop operation means operable by the player;
Start instruction means for outputting a game start instruction signal for instructing start of a unit game in response to an operation of the start operation means by a player;
In accordance with the game start command signal, a winning combination determining means for determining at least one of a plurality of predetermined combinations as a winning combination;
In response to the game start command signal, start control means for starting the symbol variation display by the symbol display means,
In response to an operation of the stop operation means by the player, a stop command means for outputting a stop command signal for instructing stop of the symbol variation display by the symbol display means;
In response to the stop command signal, stop control means for stopping the symbol display by the symbol display means,
Informing means for notifying that a predetermined combination of the plurality of combinations is determined as the winning combination by the winning combination determining means;
Numerical value storage means for storing a numerical value corresponding to the number of times the notification is performed by the notification means;
Numerical value subtracting means for subtracting the numerical value stored in the numerical value storing means,
The numerical value subtracting means subtracts the numerical value stored in the numerical value storing means every time the notification is performed by the notification means,
The notification means selects one of a plurality of types of numerical values when the predetermined symbol is stopped and displayed by the symbol display means, and the numerical value stored in the numerical value storage means indicates that the predetermined symbol is stopped and displayed. A game machine characterized in that the notification is performed each time the predetermined combination is determined as a winning combination until the numerical value based on the selected numerical value is reduced from the numerical value in the unit game.
請求項1に記載の遊技機において、
前記数値格納手段に格納された数値を表示する表示手段をさらに備えることを特徴とする遊技機。
In the gaming machine according to claim 1,
A gaming machine further comprising display means for displaying a numerical value stored in the numerical value storage means.
JP2007195022A 2007-07-26 2007-07-26 Game machine Withdrawn JP2009028252A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007195022A JP2009028252A (en) 2007-07-26 2007-07-26 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007195022A JP2009028252A (en) 2007-07-26 2007-07-26 Game machine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009028252A true JP2009028252A (en) 2009-02-12

Family

ID=40399460

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007195022A Withdrawn JP2009028252A (en) 2007-07-26 2007-07-26 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009028252A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011130807A (en) * 2009-12-22 2011-07-07 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2013248506A (en) * 2013-08-06 2013-12-12 Sankyo Co Ltd Slot machine
JP2013248505A (en) * 2013-08-06 2013-12-12 Sankyo Co Ltd Slot machine
JP2015164686A (en) * 2015-06-25 2015-09-17 株式会社三共 slot machine
JP2015164687A (en) * 2015-06-25 2015-09-17 株式会社三共 slot machine

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011130807A (en) * 2009-12-22 2011-07-07 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2013248506A (en) * 2013-08-06 2013-12-12 Sankyo Co Ltd Slot machine
JP2013248505A (en) * 2013-08-06 2013-12-12 Sankyo Co Ltd Slot machine
JP2015164686A (en) * 2015-06-25 2015-09-17 株式会社三共 slot machine
JP2015164687A (en) * 2015-06-25 2015-09-17 株式会社三共 slot machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2008237321A (en) Game machine
JP2008161384A (en) Game machine
JP5372324B2 (en) Game machine
JP2009005966A (en) Game machine
JP2008132189A (en) Game machine
JP5674740B2 (en) Game machine
JP2009028252A (en) Game machine
JP2008237312A (en) Game machine
JP2008188065A (en) Game machine
JP2008161354A (en) Game machine
JP2008132188A (en) Game machine
JP2008043371A (en) Game machine
JP2009050619A (en) Game machine
JP2009050655A (en) Game machine
JP2009153796A (en) Game machine
JP2009233140A (en) Game machine
JP2009050620A (en) Game machine
JP5846459B2 (en) Game machine
JP2009125462A (en) Game machine
JP5602821B2 (en) Game machine
JP2009178221A (en) Game machine
JP2009106434A (en) Game machine
JP5411435B2 (en) Game machine
JP2009106482A (en) Game machine
JP2009106321A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20101005