JP2009027647A - 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法 - Google Patents

撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2009027647A
JP2009027647A JP2007191372A JP2007191372A JP2009027647A JP 2009027647 A JP2009027647 A JP 2009027647A JP 2007191372 A JP2007191372 A JP 2007191372A JP 2007191372 A JP2007191372 A JP 2007191372A JP 2009027647 A JP2009027647 A JP 2009027647A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
recording
gps
time
acquired
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007191372A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshiaki Yamada
敏明 山田
Original Assignee
Fujifilm Corp
富士フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujifilm Corp, 富士フイルム株式会社 filed Critical Fujifilm Corp
Priority to JP2007191372A priority Critical patent/JP2009027647A/ja
Publication of JP2009027647A publication Critical patent/JP2009027647A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】撮影装置の撮影中に携帯情報処理装置と通信していなくても、撮影装置が撮影した画像情報にGPS情報を付加する撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法を提供する。
【解決手段】携帯情報処理装置は、携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得し、取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得し、取得された位置情報、及び取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録し、撮影装置は、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得し、撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得し、取得された画像情報、及び取得された第2の時刻情報を関連づけて記録し、ユーザによる指示入力に応じて、記録されたGPS情報を取得し、GPS情報のうち、画像情報に関連づけられた第2の時刻情報が示す時刻と、GPS情報に含まれる第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、GPS情報を、画像情報に付加して第2の記録手段に記録する。
【選択図】図8

Description

本発明は、撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法に関し、特にGPS情報を付加した画像を記録する撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法に関する。
画像情報にGPS情報を付加して記録する種々の技術が提案されている。例えば特許文献1には、GPS機能を備えた携帯電話を利用して位置情報をデジタルカメラが取得し、その位置情報を画像情報に付加する技術が開示されている。
また、特許文献2には、携帯機器とデジタルカメラを連携させて、GPS情報を入手する技術が開示されている。この技術では、携帯機器とデジタルカメラが常時接続することでGPS情報を入手するようになっている。
更に、特許文献3には携帯電話を利用しておおよその位置を検出し、その位置を用いてハンディGPSが詳細な位置情報を算出し、その位置情報がカメラに送信されることで、カメラは画像情報に位置情報を付加するという技術が開示されている。
特開2001−358978号公報 特開2004−159048号公報 特開2001−238247号公報
上述したいずれの特許文献に開示された技術においても、画像情報にGPS情報を付加する場合には、撮影した時点でGPS情報を取得しなければならない。従って、撮影装置で撮影中は、GPS情報を取得可能な携帯情報処理装置とデジタルカメラが常に通信していなければならないという問題点があった。
本発明は上記問題点に鑑み、GPS機能を備えていない撮影装置の撮影中に、GPS機能を備えた携帯情報処理装置と通信していなくても、撮影装置が撮影した画像情報に、携帯情報処理装置により取得されたGPS情報を付加することを可能とする撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法を提供することを目的とする。
上記目的を達成するために、請求項1の発明は、携帯情報処理装置と、該携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置とを有する撮影画像記録システムであって、前記携帯情報処理装置は、当該携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得手段と、前記位置情報取得手段により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得手段と、前記位置情報取得手段により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得手段により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段と、を有し、前記撮影装置は、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影手段と、前記撮影手段により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得手段と、前記撮影手段により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得手段により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段と、ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得手段と、前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得手段により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加手段と、を有する。
ここで、請求項1に記載の発明では、携帯情報処理装置と、該携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置とを有する撮影画像記録システムであって、前記携帯情報処理装置は、位置情報取得手段が当該携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得し、第1の時刻情報取得手段が前記位置情報取得手段により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得し、第1の記録手段に前記位置情報取得手段により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得手段により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録し、前記撮影装置は、撮影手段が被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得し、第2の時刻情報取得手段が前記撮影手段により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得し、第2の記録手段に前記撮影手段により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得手段により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録し、GPS情報取得手段がユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得し、GPS情報付加手段が前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得手段により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するので、GPS機能を備えていない撮影装置の撮影中に、GPS機能を備えた携帯情報処理装置と通信していなくても、撮影装置が撮影した画像情報に、携帯情報処理装置により取得されたGPS情報を付加することを可能とする撮影画像記録システムが得られる。
また、請求項2の発明は、請求項1の発明において、前記第1の取得手段は、所定時間間隔毎に前記GPS情報を取得するものである。
請求項2によれば、GPS情報を所定時間間隔毎に取得することができる。
また、請求項3の発明は、請求項1又は請求項2の発明において、前記携帯情報処理装置は、前記位置情報取得手段により取得された位置情報に基づき、当該携帯情報処理装置の移動距離を検出する距離検出手段を更に有し、前記位置情報取得手段は、前記距離検出手段により検出された移動距離が所定の距離となる度に前記位置情報を取得するものである。
請求項3によれば、GPS情報を所定距離移動毎に取得することができる。
また、請求項4の発明は、請求項1〜請求項3のいずれか1項の発明において、前記GPS情報には、前記位置情報が示す位置に関連する位置関連情報が更に含まれるものである。
請求項4によれば、位置に関連する位置関連情報もGPS情報に含むことができる。
また、請求項5の発明は、請求項1〜請求項4のいずれか1項の発明において、前記携帯情報処理装置は、前記GPS情報の情報量を予め算出する算出手段と、前記算出手段により算出された情報量を前記撮影装置に提供する情報量提供手段と、を更に有し、前記撮影装置は、前記情報量提供手段により提供された情報量の前記GPS情報を記録するための領域を前記第2の記録手段に予め確保する確保手段を更に有するものである。
請求項5の発明によれば、撮影装置は、全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
また、請求項6の発明は、請求項1〜請求項5のいずれか1項の発明において、前記撮影装置は、前記第2の記録手段により情報が記録可能な容量である空き容量を検出する検出手段と、前記検出手段により検出された空き容量を前記携帯情報処理装置に提供する空き容量提供手段と、を更に有し、前記携帯情報処理装置は、前記空き容量提供手段により提供された空き容量に応じて、前記GPS情報を圧縮するものである。
請求項6によれば、撮影装置は、全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
また、請求項7の発明は、請求項1〜請求項5のいずれか1項の発明において、前記撮影装置は、前記第2の記録手段により情報が記録可能な容量である空き容量を検出する検出手段を更に有し、前記GPS情報取得手段は、ユーザにより前記指示入力が行われ、かつ前記検出手段により検出された空き容量が前記GPS情報の情報量より少ない場合には、前記GPS情報が記録可能となった際に、前記GPS情報を取得するものである。
請求項7によれば、一時的に空き容量がGPS情報より少ない場合にでも撮影装置は全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
また、請求項8の発明は、請求項1〜請求項7のいずれか1項の発明において、前記第2の記録手段は、予め前記撮影装置に設けられている記録装置、及び当該撮影装置に着脱自在で情報の記録な可能な第1の外部記録装置の少なくとも一方で構成されるものである。
請求項8の発明によれば、第2の記録手段として、2つの記録装置の少なくとも一方で構成することができる。
また、請求項9の発明は、請求項1〜請求項8のいずれか1項の発明において、前記撮影装置は、前記GPS情報が付加された前記画像情報であるGPS付加画像情報を記録する外部機器に当該GPS付加画像情報を提供するGPS付加画像情報提供手段と、圧縮された前記GPS情報を解凍する解凍手段と、を更に有し、前記GPS付加画像情報提供手段は、前記GPS情報が圧縮されている場合には、圧縮された前記GPS情報を前記解凍手段により解凍して前記外部機器に前記GPS付加画像情報を提供するものである。
請求項9の発明によれば、外部機器は、圧縮されていない通常のGPS情報を記録することができる。
また、請求項10の発明は、請求項1〜請求項9のいずれか1項の発明において、前記携帯情報処理装置は、前記GPS情報を示す表示用GPS情報を表示する表示手段を更に有し、前記GPS情報取得手段は、前記表示手段により表示された前記表示用GPS情報を撮影手段により撮影することにより取得された表示用GPS情報により前記GPS情報を取得するものである。
請求項10の発明によれば、携帯情報処理装置と撮影装置とが互いに通信手段を持たなくても、撮影装置はGPS情報を取得することができる。
また、請求項11の発明は、請求項10の発明において、前記表示用GPS情報は、バーコード又は文字を示す情報である。
請求項11の発明によれば、表示用GPS情報として、バーコード又は文字を示す情報を用いることができる。
また、請求項12の発明は、請求項1〜請求項11のいずれか1項の発明において、前記第1の記録手段は、着脱自在で情報の記録が可能な第2の外部記録装置であり、前記撮影装置は、前記第2の外部記録装置が着脱自在とされており、前記GPS情報取得手段は、ユーザにより前記指示入力が行われ、かつ前記第2の外部記録装置が当該撮影装置に装着されている場合に、前記第2の外部記録装置により記録された前記GPS情報を取得するものである。
請求項12の発明によれば、携帯情報処理装置と撮影装置とが互いに通信手段を持たなくても、撮影装置はGPS情報を取得することができる。
また、請求項13の発明は、請求項1〜請求項11のいずれか1項の発明において、前記第1の記録手段は、前記携帯情報処理装置と通信可能な通信機器に設けられているものである。
請求項13の発明によれば、携帯情報処理装置にGPS情報を記録しておくためのリソースが不要となる。
また、請求項14の発明は、携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得手段と、前記位置情報取得手段により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得手段と、前記位置情報取得手段により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得手段により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段と、を有する携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置であって、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影手段と、前記撮影手段により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得手段と、前記撮影手段により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得手段により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段と、ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得手段と、前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得手段により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加手段と、を有する。
請求項14の発明は、請求項1の発明と同様に作用するため、請求項1と同様の効果が得られる撮影装置を提供することができる。
また、請求項15の発明は、携帯情報処理装置と、該携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置とを有する撮影画像記録システムでの撮影画像記録方法であって、前記携帯情報処理装置は、当該携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得段階と、前記位置情報取得段階により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得段階と、前記位置情報取得段階により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得段階により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段に、前記GPS情報を記録する第1の記録段階と、を有し、前記撮影装置は、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影段階と、前記撮影段階により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得段階と、前記撮影段階により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得段階により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段に、前記画像情報及び第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録段階と、ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得段階と、前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得段階により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加段階と、を有する。
請求項15の発明は、請求項1の発明と同様に作用するため、請求項1と同様の効果が得られる撮影画像記録方法を提供することができる。
本発明によれば、GPS機能を備えていない撮影装置の撮影中に、GPS機能を備えた携帯情報処理装置と通信していなくても、撮影装置が撮影した画像情報に、携帯情報処理装置により取得されたGPS情報を付加することを可能とする撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法を提供することができるという効果が得られる。
以下、図面を参照して、本発明の実施の形態について詳細に説明する。
図1には、本実施の形態に係る撮影画像記録システムが示されている。同図に示されるように、撮影画像記録システムは、デジタルカメラ(撮影装置)10、携帯端末(携帯情報処理装置)60、及びサーバ(第1の記録手段)80で構成される。また、携帯端末60とサーバ80は、ネットワークや携帯端末60の基地局により通信可能である。携帯端末60とデジタルカメラ10は、例えばIrDA等の無線或いはUSB等の有線により情報の授受を行う。また、後述するように、携帯端末60とデジタルカメラ10は、携帯端末60に表示された画像をデジタルカメラ10が読み取ったり、メモリカードを用いることにより情報の授受が可能である。
上記携帯端末60には、GPS機能が設けられており、そのGPS機能により、携帯端末60の位置情報、及び位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を含むGPS情報を取得することが可能となっている。
このGPS情報は、図1の場合では、ネットワークや基地局を介してサーバ80に記録される。従って、携帯端末60にGPS情報を記録しておくためのリソースが不要となる。もっとも、携帯端末60にGPS情報を記録するための十分な記録領域や、後述するシーケンス図で示される処理能力があれば、サーバ80は不要となる。また、携帯端末60は、携帯電話、PDA、ノートパソコン等、後述する処理が実行でき、携帯可能なものであればよい。
以下、上記デジタルカメラ10、携帯端末60、及びサーバ80の構成について説明する。
まず、図2を参照して、本実施の形態に係るデジタルカメラ10の外観上の構成を説明する。デジタルカメラ10の正面には、被写体像を結像させるための光学部材であるレンズ21と、撮影する被写体の構図を決定するために用いられるファインダ20と、ストロボ44と、が備えられている。また、デジタルカメラ10の上面には、撮影を実行する際に押圧操作されるレリーズボタン(所謂シャッターボタン)56Aと、電源スイッチ56Bと、が備えられている。
なお、本実施の形態に係るデジタルカメラ10のレリーズボタン56Aは、中間位置まで押下される状態(以下、「半押し状態」という。)と、当該中間位置を超えた最終押下位置まで押下される状態(以下、「全押し状態」という。)と、の2段階の押圧操作が検出可能に構成されている。
そして、デジタルカメラ10では、レリーズボタン56Aを半押し状態にすることにより被写体の明るさが測光され、測光された被写体の明るさに基づきAE(Automatic Exposure、自動露出)機能が働いて露出状態(シャッタースピード、及び絞りの状態)が設定された後、AF(Auto Focus、自動合焦)機能が働いて合焦制御され、その後、引き続き全押し状態にすると露光(撮影)が行われる。
一方、デジタルカメラ10の背面には、前述のファインダ20の接眼部と、撮影された被写体像やメニュー画面等を表示するための上記LCD38と、撮影を行うモードである撮影モード及び撮影によって得られた被写体像をLCD38に再生表示するモードである再生モードの何れかのモードに設定する際にスライド操作されるモード切替スイッチ56Cと、が備えられている。
また、デジタルカメラ10の背面には、十字カーソルボタン56Dと、撮影時にストロボ44を強制的に発光させるモードである強制発光モードを設定する際に押圧操作される強制発光スイッチ56Eと、が更に備えられている。
なお、十字カーソルボタン56Dは、LCD38の表示領域における上・下・左・右の4方向の移動方向を示す4つの矢印キーと、それら矢印キーの中央に存在する決定キーとを含んで構成されている。
次に、図3を参照して、本実施の形態に係るデジタルカメラ10の電気系の構成を説明する。
デジタルカメラ10は、前述のレンズ21を含んで構成された光学ユニット22と、レンズ21の光軸後方に配設された電荷結合素子(以下、「CCD」という。)24と、入力されたアナログ信号に対して各種のアナログ信号処理を行うアナログ信号処理部26と、を含んで構成されている。
また、デジタルカメラ10は、入力されたアナログ信号をデジタルデータに変換するアナログ/デジタル変換器(以下、「ADC」という。)28と、入力されたデジタルデータに対して各種のデジタル信号処理を行うデジタル信号処理部30と、を含んで構成されている。
なお、デジタル信号処理部30は、所定容量のラインバッファを内蔵し、入力されたデジタルデータを後述するメモリ48の所定領域に直接記憶させる制御も行う。
CCD24の出力端はアナログ信号処理部26の入力端に、アナログ信号処理部26の出力端はADC28の入力端に、ADC28の出力端はデジタル信号処理部30の入力端に、各々接続されている。従って、CCD24から出力された被写体像を示すアナログ信号はアナログ信号処理部26によって所定のアナログ信号処理が施され、ADC28によってデジタル画像データに変換された後にデジタル信号処理部30に入力される。
一方、デジタルカメラ10は、被写体像やメニュー画面等をLCD38に表示させるための信号を生成してLCD38に供給するLCDインタフェース36と、デジタルカメラ10全体の動作を司るCPU40と、撮影により得られたデジタル画像データ等を記憶するメモリ48と、メモリ48に対するアクセスの制御を行うメモリインタフェース46と、を含んで構成されている。
更に、デジタルカメラ10は、デジタルカメラ10と着脱自在のメモリカード52をデジタルカメラ10でアクセス可能とするための外部メモリインタフェース50と、デジタル画像データに対する圧縮処理及び伸長処理を行う圧縮・伸長処理回路54と、を含んで構成されている。
なお、本実施の形態のデジタルカメラ10では、メモリ48としてVRAM(Video RAM)、SRAM又はDRAM、フラッシュメモリのうちのいずれか1つ以上が用いられ、メモリカード52としてスマートメディア(Smart Media(登録商標))が用いられている。上記メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方が第2の記録手段に対応する。また、メモリカード52は、第1の外部記録装置に対応する。
デジタル信号処理部30、LCDインタフェース36、CPU40、メモリインタフェース46、外部メモリインタフェース50、通信部58、及び圧縮・伸長処理回路54はシステムバスBUSを介して相互に接続されている。従って、CPU40は、デジタル信号処理部30の作動の制御、圧縮・伸長処理回路54の作動の制御、LCD38に対するLCDインタフェース36を介した各種情報の表示、メモリ48及びメモリカード52へのメモリインタフェース46、通信処理、及び外部メモリインタフェース50を介したアクセスを各々行うことができる。
一方、デジタルカメラ10には、主としてCCD24を駆動させるためのタイミング信号を生成してCCD24に供給するタイミングジェネレータ32が備えられており、CCD24の駆動はCPU40によりタイミングジェネレータ32を介して制御される。
更に、デジタルカメラ10にはモータ駆動部34が備えられており、光学ユニット22に備えられた図示しない焦点調整モータ、ズームモータ及び絞り駆動モータの駆動もCPU40によりモータ駆動部34を介して制御される。
すなわち、本実施の形態に係るレンズ21は複数枚のレンズを有し、焦点距離の変更(変倍)が可能なズームレンズとして構成されており、図示しないレンズ駆動機構を備えている。このレンズ駆動機構に上記焦点調整モータ、ズームモータ、及び絞り駆動モータは含まれるものであり、これらのモータは各々CPU40の制御によりモータ駆動部34から供給された駆動信号によって駆動される。
更に、前述のレリーズボタン56A、電源スイッチ56B、モード切替スイッチ56C、十字カーソルボタン56D、及び強制発光スイッチ56E(同図では、「操作部56」と総称。)はCPU40に接続されており、CPU40は、これらの操作部56に対する操作状態を常時把握できる。
また、デジタルカメラ10には、ストロボ44とCPU40との間に介在されると共に、CPU40の制御によりストロボ44を発光させるための電力を充電する充電部42が備えられている。更に、ストロボ44はCPU40にも接続されており、ストロボ44の発光はCPU40によって制御される。
次に、本実施の形態に係るデジタルカメラ10の撮影時における全体的な動作について簡単に説明する。
まず、CCD24は、光学ユニット22を介した撮影を行い、被写体像を示すR(赤)、G(緑)、B(青)毎のアナログ信号をアナログ信号処理部26に順次出力する。アナログ信号処理部26は、CCD24から入力されたアナログ信号に対して相関二重サンプリング処理等のアナログ信号処理を施した後にADC28に順次出力する。
ADC28は、アナログ信号処理部26から入力されたR、G、B毎のアナログ信号を各々12ビットのR、G、Bの信号(デジタル画像データ)に変換してデジタル信号処理部30に順次出力する。デジタル信号処理部30は、内蔵しているラインバッファにADC28から順次入力されるデジタル画像データを蓄積して一旦メモリ48の所定領域に直接格納する。
メモリ48の所定領域に格納されたデジタル画像データは、CPU40による制御に応じてデジタル信号処理部30により読み出され、所定の物理量に応じたデジタルゲインをかけることでホワイトバランス調整を行なうと共に、ガンマ処理及びシャープネス処理を行なって所定ビット、例えば8ビットのデジタル画像データを生成する。
そして、デジタル信号処理部30は、生成した所定ビットのデジタル画像データに対しYC信号処理を施して輝度信号Yとクロマ信号Cr、Cb(以下、「YC信号」という。)を生成し、YC信号をメモリ48の上記所定領域とは異なる領域に格納する。
なお、LCD38は、CCD24による連続的な撮影によって得られた動画像(スルー画像)を表示してファインダとして使用することができるものとして構成されており、LCD38をファインダとして使用する場合には、生成したYC信号を、LCDインタフェース36を介して順次LCD38に出力する。これによってLCD38にスルー画像が表示されることになる。
ここで、レリーズボタン56Aがユーザによって半押し状態とされた場合、前述のようにAE機能が働いて露出状態が設定された後、AF機能が働いて合焦制御され、その後、引き続き全押し状態とされた場合、この時点でメモリ48に格納されているYC信号を、圧縮・伸長処理回路54によって所定の圧縮形式(本実施の形態では、JPEG形式)で圧縮した後にメモリ48及びメモリカード52に記録する。
また、デジタルカメラ10は、撮像系により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得し、撮像系により取得された画像情報(画像データ)、及び第2の時刻情報を関連づけて記録するようになっている。
次に、図4を用いて、携帯端末60の構成について説明する。携帯端末60は、CPU61と、GPS部62と、RAM63と、通信部64と、ROM65と、表示部66と、操作入力部67と、バス68とを含む。
CPU61は、携帯端末60の全体の動作を司るものであり、後述する携帯端末60の処理を示すシーケンス図は、CPU61により実行される。GPS部62は、人工衛星を用いて携帯端末60の位置を取得するためのものである。RAM63は、OSやプログラムやデータが展開される揮発性の記憶装置である。通信部64は、上記ネットワークに接続するためのものである。また、通信部64は、デジタルカメラ10とで情報の授受を可能とするために、IrDAやUSB等で通信するための機能を有する。
ROM65は、本実施の形態ではフラッシュメモリであり、携帯端末60の起動時に動作するブートプログラムや、後述するシーケンス図に示される処理を行うためのプログラム等が記憶されている不揮発性の記憶装置である。表示部66は、携帯端末60に関する情報を表示するものである。操作入力部67は、ユーザが携帯端末60の操作や情報を入力する際に用いられるものである。バス68は、情報のやりとりが行われる際に使用される。
次に、図5を用いて、サーバ80の構成について説明する。サーバ80は、CPU81と、HDD82と、RAM83と、通信部84と、ROM85と、表示部88と、操作入力部87と、バス88とを含む。
CPU81は、サーバ80の全体の動作を司るものであり、後述するサーバ80の処理を示すシーケンス図は、CPU81により実行される。HDD82は、携帯端末60から受信したGPS情報、プログラム、OSなどが記録される不揮発性の記憶装置である。RAM83は、OSやプログラムやデータが展開される揮発性の記憶装置である。通信部84は、ネットワークに接続するためのものであり、NICやそのドライバで構成される。ROM85は、サーバ80の起動時に動作するブートプログラムなどが記憶されている不揮発性の記憶装置である。表示部88は、サーバ80に関する情報をユーザに表示するものである。操作入力部87は、ユーザがサーバ80の操作や情報を入力する際に用いられるものである。バス88は、情報のやりとりが行われる際に使用される。
次に、上述した構成で行われる処理を、シーケンス図を用いて説明する。図6は、携帯端末60が、GPS情報を取得し、サーバ80に記録する処理を示している。このとき、デジタルカメラ10は撮影中であり、携帯端末60との間では、通信は行われない。
まず、ステップ101で、GPS情報を取得する。このGPS情報には、GPS部62により取得された携帯端末60の位置情報、及び位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報が含まれる。
次のステップ102で、GPS情報記録処理を行う。この処理は、本実施の形態では、ステップ103で、サーバ80にGPS情報記録要求を通知することでサーバ80にGPS情報を記録するようになっている。サーバ80を用いない構成であれば、ステップ102で、携帯端末60のフラッシュメモリにGPS情報が記録されることとなる。
ステップ103で、GPS情報記録要求を通知されたサーバ80は、ステップ104でGPS情報を上記HDD82に記録する。
一方、携帯端末60は、ステップ105で所定の時間を計測するためのタイマをセットする。次のステップ106で、タイムアウトとなると、上記ステップ101〜ステップ106までの処理(以下、処理Aと記す)を繰り返す。
このように、携帯端末60は、所定時間間隔毎にGPS情報を取得するようになっている。また、所定時間間隔ではなく、GPS情報に基づき、携帯端末60の移動距離を検出し、移動距離が所定の距離となる度にGPS情報を取得するようにしても良いし、所定時間間隔と移動距離との2つの情報を用いてGPS情報を取得するようにしても良い。
次に、図5に示した処理において、サーバ80が、位置情報が示す位置に関連する位置関連情報を取得する処理を加えた処理について、図7のシーケンス図を用いて説明する。なお、位置関連情報とは、住所情報、ランドマーク情報、イベント情報、建物情報等、その位置に関連する情報を示している。また、GPS関連情報は、位置情報から位置関連情報が取得できるように上記HDD82に記録されている。サーバ80を用いない構成の場合は、携帯端末60のROM65に記録されている。
まず、ステップ201で、携帯端末60は、GPS情報を取得する。このGPS情報には、GPS部62により取得された携帯端末60の位置情報、及び位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報が含まれる。
次のステップ202で、GPS情報記録処理を行うが、本実施の形態では、ステップ203で、サーバ80にGPS情報記録要求を通知することでサーバ80にGPS情報を記録する。サーバ80を用いない構成であれば、ステップ202で、携帯端末60のフラッシュメモリにGPS情報が記録されることとなる。
ステップ203で、GPS情報記録要求を通知されたサーバ80は、ステップ204で上述したGPS関連情報を取得する。次のステップ205で、GPS関連情報を含むGPS情報を上記HDD82に記録する。
一方、携帯端末60は、ステップ206で所定の時間を計測するためのタイマをセットする。次のステップ207で、タイムアウトとなると、上記ステップ201〜ステップ207までの処理(以下、処理Bと記す)を繰り返す。
以上の2つの処理A、Bが携帯端末60とサーバ80とのやり取りを示すものである。このように、携帯端末60は、GPS情報の取得、及びサーバ80へのGPS情報の送信以外は、通常の待ち受け状態(間欠受信)となるので、携帯端末60の消費電力を抑制することができる。
次に、このようにして記録された位置情報を、デジタルカメラ10が取得する処理について説明する。
この処理は、処理C〜処理Gまでの5種類ある。これらについて、順に説明していく。まず、図8を用いて、GPS情報取得処理(その1:処理C)について説明する。まず、携帯端末60とサーバ80は、上記処理A、又は処理Bを行う。そのとき、デジタルカメラ10は、撮影中である。
デジタルカメラ10のユーザにより、撮影後のステップ301で、ボタンが押下される。ボタンの押下は、GPS情報を携帯端末60から取得するための操作である。そして、このボタンは、デジタルカメラ10に設けられたボタンであり、この操作を行うためのボタンとして、例えば十字カーソルボタン56D(図2参照)に予め割り当てておくようにしても良い。以下に説明する処理でも、予めボタンが割り当てられているものとする。
ボタンが押下されると、ステップ302で、デジタルカメラ10は携帯端末60にGPS情報を要求する。GPS情報を要求された携帯端末60は、ステップ303でGPS情報をサーバ80に要求する。サーバ80は、処理A又は処理Bにより記録されたGPS情報を取得し、ステップ304で携帯端末60にGPS情報を提供し、携帯端末60は、ステップ305でGPS情報をデジタルカメラ10に提供する。これにより、デジタルカメラ10は、ステップ306でGPS情報を取得する。
次のステップ307では、取得されたGPS情報のうち、メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方により記録された画像情報に関連づけられた第2の時刻情報が示す時刻と、GPS情報に含まれる第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加してメモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方に記録する処理である。
具体的には、例えば携帯端末60が、GPS情報を取得する所定時間間隔が1分の場合には、撮影時刻を含む所定の時間帯を前後30秒とし、その時間帯に取得されたGPS情報のうち、GPS情報に含まれる第1の時刻情報が示す時刻が最も撮影時刻に近いGPS情報を画像情報に付加して記録する。上記所定の時間帯は、例えば前後3分以内にするなど、デジタルカメラ10のユーザにより設定可能となっている。
このように、撮影された時刻と、GPS情報が取得された時刻とに基づきGPS情報を画像情報に付加して記録するので、デジタルカメラ10と携帯端末60との時刻を合わせておくだけでよい。
次に、図9を用いて、GPS情報取得処理(その2:処理D)について説明する。まず、携帯端末60とサーバ80は、上記処理A、又は処理Bを行う。そのとき、デジタルカメラ10は、撮影中である。
デジタルカメラ10のユーザにより、撮影後のステップ401で、ボタンが押下される。ボタンが押下されると、デジタルカメラ10は、ステップ402で空き容量を取得する。これはメモリ48又はメモリカード52にどれだけの空き容量があるのかを取得するためのシステムコールなどを用いることで取得することができる。
ここで取得された空き容量を、デジタルカメラ10は、ステップ403で携帯端末に提供する。その後、ステップ404で、デジタルカメラ10は、GPS情報を要求する。GPS情報を要求された携帯端末60は、ステップ405でGPS情報をサーバ80に要求する。サーバ80は、処理A又は処理Bにより記録されたGPS情報を取得し、ステップ406で携帯端末60にGPS情報を提供し、携帯端末60は、GPS情報と提供された空き容量とを比較し、GPS情報の圧縮が必要な場合には、ステップ407でGPS情報を圧縮する。
そして、ステップ408でGPS情報をデジタルカメラ10に提供する。これにより、デジタルカメラ10は、ステップ409でGPS情報を取得し、ステップ410で画像情報にGPS情報を付加し、メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方に記録する。
なお、上述した圧縮処理では、必ずしも全てのGPS情報を圧縮する必要はなく、空き容量に応じて、一部のGPS情報のみを圧縮するようにしても良い。この処理により、デジタルカメラ10は、全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
次に、図10を用いて、GPS情報取得処理(その3:処理E)について説明する。まず、携帯端末60とサーバ80は、上記処理A、又は処理Bを行う。そのとき、デジタルカメラ10は、撮影中である。
デジタルカメラ10のユーザにより、撮影後のステップ501で、ボタンが押下される。ボタンが押下されると、デジタルカメラ10は、ステップ502で空き容量を取得する。これは上述したシステムコールなどを用いることで取得することができる。
ここで取得された空き容量が、これから提供されるGPS情報の情報量より少ない場合には、ステップ503でGPS情報を記録する領域の空き待ち状態となる。この状態は空きが発生するまで続くこととなるが、この空きは、例えばユーザがメモリカード52に記録されている画像情報を削除した場合などにより発生する。
ステップ504で空きが発生したことで記録可能となると、ステップ505で、デジタルカメラ10は、GPS情報を要求する。GPS情報を要求された携帯端末60は、ステップ506でGPS情報をサーバ80に要求する。サーバ80は、処理A又は処理Bにより記録されたGPS情報を取得し、ステップ507で携帯端末60にGPS情報を提供し、携帯端末60は、ステップ508でGPS情報をデジタルカメラ10に提供する。これにより、デジタルカメラ10は、ステップ509でGPS情報を取得し、ステップ510で画像情報にGPS情報を付加し、メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方に記録する。
この処理により、デジタルカメラ10は、一時的に空き容量がGPS情報より少ない場合にでもデジタルカメラ10は、全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
次に、図11を用いて、GPS情報取得処理(その4:処理F)について説明する。まず、携帯端末60とサーバ80は、上記処理A、又は処理Bを行う。そのとき、デジタルカメラ10は、撮影中である。
この状態で、ユーザにより、ステップ601で、携帯端末60の操作入力部67に予め割り当てられたボタンが押下される。このボタンは、サーバ80からGPS情報を取得し、そのGPS情報を示す表示用GPS情報を表示部66に表示する処理を実行するためのボタンである。このシーケンス図では、表示用GPS情報をバーコードとしているが、文字であっても良い。また、このバーコードにはQRコードも含まれるものとする。
上記ステップ601で、ユーザによりボタンが押下されると、携帯端末60は、ステップ602でGPS情報をサーバ80に要求する。サーバ80は、処理A又は処理Bにより記録されたGPS情報を取得し、ステップ603で携帯端末60にGPS情報を提供し、携帯端末60は、ステップ604で、提供されたGPS情報を示す表示用GPS情報をバーコードとして表示する。
その状態で、デジタルカメラ10は、ユーザによりステップ605でボタンが押下される。このボタンも予め十字カーソルボタン56Dに割り当てられているもので、バーコードを読取り、そのバーコードに書かれている内容をデコードするためのボタンである。
デジタルカメラ10は、ステップ606でバーコード読取りを開始し、ステップ607でバーコードの読取りを終了することにより、ステップ608でGPS情報を取得し、ステップ609で画像情報にGPS情報を付加し、メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方に記録する。
次に、図12を用いて、GPS情報取得処理(その5:処理G)について説明する。この処理Gにおける携帯端末60は、上記メモリカード52と同一の規格のメモリカード(第2の外部記録装置)の着脱自在とされており、そのメモリカードにGPS情報を記録可能な携帯端末であるとする。まず、携帯端末60とサーバ80は、上記処理A、又は処理Bを行う。そのとき、デジタルカメラ10は、撮影中である。
この状態で、ユーザにより、ステップ701で、携帯端末60の操作入力部67に予め割り当てられたボタンが押下される。このボタンは、サーバ80からGPS情報を取得し、そのGPS情報を携帯端末60のメモリカードに記録する処理を実行するためのボタンである。
上記ステップ701で、ユーザによりボタンが押下されると、携帯端末60は、ステップ702で、GPS情報をサーバ80に要求する。サーバ80は、処理A又は処理Bにより記録されたGPS情報を取得し、ステップ703で携帯端末60にGPS情報を提供し、携帯端末60は、ステップ704で、提供されたGPS情報を示す表示用GPS情報をメモリカードに記録する。
ここでユーザにより携帯端末60からメモリカードが外され、そのメモリカードをデジタルカメラ10の外部メモリインタフェース50に装着する。その状態で、ユーザによりデジタルカメラ10は、ステップ705でボタンが押下される。このボタンも予め十字カーソルボタン56Dに割り当てられているもので、メモリカードを読取るためのボタンである。
デジタルカメラ10は、ステップ706でメモリカードの読取りを開始し、ステップ707でメモリカードの読取りを終了することにより、ステップ708でGPS情報を取得し、ステップ709で画像情報にGPS情報を付加し、メモリ48及びメモリカード52の少なくとも一方に記録する。
以上説明した図11、図12によれば、携帯端末60とデジタルカメラ10とが互いに通信手段を持たなくても、バーコード或いはメモリカード等により情報の授受が可能であるので、デジタルカメラ10はGPS情報を取得することができる。
次に、図13を用いて、デジタルカメラ10が、GPS情報を記録するための領域を予め確保しておく処理について説明する。
まず、ステップ801で、携帯端末60は、GPSの情報量であるGPS情報量を算出し、ステップ802で、算出したGPS情報量をデジタルカメラ10に提供する。次のステップ803で、デジタルカメラ10は、携帯端末60から送信されたGPS情報量を取得し、その情報量だけの領域をメモリ48又はメモリカード52に確保する。これにより、デジタルカメラ10は、残り何枚撮影可能かを予め知ることができる。また、この処理により、デジタルカメラ10は、全てのGPS情報をもれなく取得することができる。
それ以降は、上述した処理A又は処理Bが行われ、その後、処理C〜処理Gが行われる。なお、上記GPS情報量の算出は、一度に取得されるGPS情報の情報量、位置関連情報の有無、及び取得する所定時間間隔、或いは移動距離により算出される。
次に、図14を用いて、GPS情報が付加された画像情報であるGPS付加画像情報を記録する外部機器にGPS付加画像情報を提供する処理について説明する。この処理では、GPS情報が圧縮されている場合には、圧縮されたGPS情報を解凍して外部機器にGPS付加画像情報を提供する処理である。
まずステップ901で、外部機器90は、デジタルカメラ10に画像情報を提供する。次のステップ902で、デジタルカメラ10は、GPS情報が圧縮されているか否かチェックし、圧縮されている場合には、ステップ903で、GPS情報を解凍し、解凍したGPS情報が付加された画像情報を、ステップ904で外部機器90に提供する。この処理により、外部機器90は、圧縮されていない通常のGPS情報を記録することができる。
以上説明したフローチャートにおけるステップ301、ステップ401、ステップ501、ステップ601、及びステップ701における「ボタン押下」は、「GPS情報取得スタート処理」を示すものであれば、ボタン押下に限らず、他の代替手段でも良い。
なお、以上説明した各フローチャートの流れは一例であり、本発明の主旨を逸脱しない範囲内で処理順序を入れ替えたり、新たなステップを追加したり、不要なステップを削除したりすることができることは言うまでもない。
本実施の形態に係る撮影画像記録システムを示す図である。 本実施の形態に係るデジタルカメラの外観上の構成を示す図である。 本実施の形態に係るデジタルカメラの電気系の構成を示す図である。 携帯端末の構成を示す図である。 サーバの構成を示す図である。 携帯端末がGPS情報を取得し、サーバに記録する処理を示すシーケンス図である。 携帯端末がGPS情報を取得し、サーバが位置関連情報を含むGPS情報を記録する処理を示すシーケンス図である。 GPS情報取得処理(その1:処理C)を示すシーケンス図である。 GPS情報取得処理(その2:処理D)を示すシーケンス図である。 GPS情報取得処理(その3:処理E)を示すシーケンス図である。 GPS情報取得処理(その4:処理F)を示すシーケンス図である。 GPS情報取得処理(その5:処理G)を示すシーケンス図である。 デジタルカメラがGPS情報を記録するための領域を予め確保しておく処理を示すシーケンス図である。 外部機器にGPS付加画像情報を提供する処理を示すシーケンス図である。
符号の説明
10 デジタルカメラ
40、61、81 CPU
48 メモリ
52 メモリカード
56 操作部
58 通信部
60 携帯端末
62 GPS部
63、83 RAM
64、84 通信部
65、85 ROM
66、88 表示部
67、87 操作入力部
80 サーバ
82 HDD
90 外部機器

Claims (15)

  1. 携帯情報処理装置と、該携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置とを有する撮影画像記録システムであって、
    前記携帯情報処理装置は、当該携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得手段と、
    前記位置情報取得手段により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得手段と、
    前記位置情報取得手段により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得手段により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段と、
    を有し、
    前記撮影装置は、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影手段と、
    前記撮影手段により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得手段と、
    前記撮影手段により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得手段により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段と、
    ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得手段と、
    前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得手段により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加手段と、
    を有する撮影画像記録システム。
  2. 前記第1の取得手段は、所定時間間隔毎に前記GPS情報を取得する請求項1に記載の撮影画像記録システム。
  3. 前記携帯情報処理装置は、前記位置情報取得手段により取得された位置情報に基づき、当該携帯情報処理装置の移動距離を検出する距離検出手段を更に有し、
    前記位置情報取得手段は、前記距離検出手段により検出された移動距離が所定の距離となる度に前記位置情報を取得する請求項1又は請求項2に記載の撮影画像記録システム。
  4. 前記GPS情報には、前記位置情報が示す位置に関連する位置関連情報が更に含まれる請求項1〜請求項3のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  5. 前記携帯情報処理装置は、前記GPS情報の情報量を予め算出する算出手段と、
    前記算出手段により算出された情報量を前記撮影装置に提供する情報量提供手段と、
    を更に有し、
    前記撮影装置は、前記情報量提供手段により提供された情報量の前記GPS情報を記録するための領域を前記第2の記録手段に予め確保する確保手段を更に有する請求項1〜請求項4のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  6. 前記撮影装置は、前記第2の記録手段により情報が記録可能な容量である空き容量を検出する検出手段と、
    前記検出手段により検出された空き容量を前記携帯情報処理装置に提供する空き容量提供手段と、
    を更に有し、
    前記携帯情報処理装置は、前記空き容量提供手段により提供された空き容量に応じて、前記GPS情報を圧縮する請求項1〜請求項5のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  7. 前記撮影装置は、前記第2の記録手段により情報が記録可能な容量である空き容量を検出する検出手段を更に有し、
    前記GPS情報取得手段は、ユーザにより前記指示入力が行われ、かつ前記検出手段により検出された空き容量が前記GPS情報の情報量より少ない場合には、前記GPS情報が記録可能となった際に、前記GPS情報を取得する請求項1〜請求項5のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  8. 前記第2の記録手段は、予め前記撮影装置に設けられている記録装置、及び当該撮影装置に着脱自在で情報の記録な可能な第1の外部記録装置の少なくとも一方で構成される請求項1〜請求項7のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  9. 前記撮影装置は、前記GPS情報が付加された前記画像情報であるGPS付加画像情報を記録する外部機器に当該GPS付加画像情報を提供するGPS付加画像情報提供手段と、
    圧縮された前記GPS情報を解凍する解凍手段と、
    を更に有し、
    前記GPS付加画像情報提供手段は、前記GPS情報が圧縮されている場合には、圧縮された前記GPS情報を前記解凍手段により解凍して前記外部機器に前記GPS付加画像情報を提供する請求項1〜請求項8のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  10. 前記携帯情報処理装置は、前記GPS情報を示す表示用GPS情報を表示する表示手段を更に有し、
    前記GPS情報取得手段は、前記表示手段により表示された前記表示用GPS情報を撮影手段により撮影することにより取得された表示用GPS情報により前記GPS情報を取得する請求項1〜請求項9のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  11. 前記表示用GPS情報は、バーコード又は文字を示す情報である請求項10に記載の撮影画像記録システム。
  12. 前記第1の記録手段は、着脱自在で情報の記録が可能な第2の外部記録装置であり、
    前記撮影装置は、前記第2の外部記録装置が着脱自在とされており、
    前記GPS情報取得手段は、ユーザにより前記指示入力が行われ、かつ前記第2の外部記録装置が当該撮影装置に装着されている場合に、前記第2の外部記録装置により記録された前記GPS情報を取得する請求項1〜請求項11のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  13. 前記第1の記録手段は、前記携帯情報処理装置と通信可能な通信機器に設けられている請求項1〜請求項11のいずれか1項に記載の撮影画像記録システム。
  14. 携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得手段と、前記位置情報取得手段により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得手段と、前記位置情報取得手段により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得手段により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段と、を有する携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置であって、
    被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影手段と、
    前記撮影手段により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得手段と、
    前記撮影手段により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得手段により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段と、
    ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得手段と、
    前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得手段により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加手段と、
    を有する撮影装置。
  15. 携帯情報処理装置と、該携帯情報処理装置と情報の授受が可能な撮影装置とを有する撮影画像記録システムでの撮影画像記録方法であって、
    前記携帯情報処理装置は、当該携帯情報処理装置の位置情報をGPSにより取得する位置情報取得段階と、
    前記位置情報取得段階により前記位置情報が取得された時刻を示す第1の時刻情報を取得する第1の時刻情報取得段階と、
    前記位置情報取得段階により取得された位置情報、及び前記第1の時刻情報取得段階により取得された第1の時刻情報を含むGPS情報を記録する第1の記録手段に、前記GPS情報を記録する第1の記録段階と、
    を有し、
    前記撮影装置は、被写体を撮影し、撮影した画像を示す画像情報を取得する撮影段階と、
    前記撮影段階により撮影された時刻を示す第2の時刻情報を取得する第2の時刻情報取得段階と、
    前記撮影段階により取得された画像情報、及び前記第2の時刻情報取得段階により取得された第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録手段に、前記画像情報及び第2の時刻情報を関連づけて記録する第2の記録段階と、
    ユーザによる指示入力に応じて、前記第1の記録手段により記録されたGPS情報を取得するGPS情報取得段階と、
    前記GPS情報取得手段により取得されたGPS情報のうち、前記第2の記録手段により記録された画像情報に関連づけられた前記第2の時刻情報が示す時刻と、前記GPS情報に含まれる前記第1の時刻情報が示す時刻とに基づき、前記第2の時刻情報が示す時刻を含む所定の時間帯に前記第1の時刻情報取得段階により取得されたGPS情報を、当該画像情報に付加して前記第2の記録手段に記録するGPS情報付加段階と、
    を有する撮影画像記録方法。
JP2007191372A 2007-07-23 2007-07-23 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法 Pending JP2009027647A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007191372A JP2009027647A (ja) 2007-07-23 2007-07-23 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007191372A JP2009027647A (ja) 2007-07-23 2007-07-23 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009027647A true JP2009027647A (ja) 2009-02-05

Family

ID=40398990

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007191372A Pending JP2009027647A (ja) 2007-07-23 2007-07-23 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009027647A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010245607A (ja) * 2009-04-01 2010-10-28 Nikon Corp 画像記録装置および電子カメラ
US9237302B2 (en) 2012-07-25 2016-01-12 Canon Kabushiki Kaisha Image capture apparatus and method of controlling the same
JP2016042739A (ja) * 2015-12-04 2016-03-31 カシオ計算機株式会社 操作システム、消費電力制御方法、操作装置、電子機器、及びプログラム
US9591216B2 (en) 2013-10-11 2017-03-07 Casio Computer Co., Ltd. Manipulating system consisting of wirelessly connected manipulating apparatus and electronic apparatus, power consumption control method, manipulating apparatus, electronic apparatus and computer readable recording medium having program thereof
US9961214B2 (en) 2015-06-11 2018-05-01 Casio Computer Co., Ltd Image shooting apparatus for adding information to image
US10868949B2 (en) 2013-01-24 2020-12-15 Nikon Corporation Camera with communication unit that communicates with external device

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010245607A (ja) * 2009-04-01 2010-10-28 Nikon Corp 画像記録装置および電子カメラ
US9237302B2 (en) 2012-07-25 2016-01-12 Canon Kabushiki Kaisha Image capture apparatus and method of controlling the same
US9503607B2 (en) 2012-07-25 2016-11-22 Canon Kabushiki Kaisha Image capture apparatus and method of controlling the same
US10868949B2 (en) 2013-01-24 2020-12-15 Nikon Corporation Camera with communication unit that communicates with external device
US9591216B2 (en) 2013-10-11 2017-03-07 Casio Computer Co., Ltd. Manipulating system consisting of wirelessly connected manipulating apparatus and electronic apparatus, power consumption control method, manipulating apparatus, electronic apparatus and computer readable recording medium having program thereof
US9961214B2 (en) 2015-06-11 2018-05-01 Casio Computer Co., Ltd Image shooting apparatus for adding information to image
JP2016042739A (ja) * 2015-12-04 2016-03-31 カシオ計算機株式会社 操作システム、消費電力制御方法、操作装置、電子機器、及びプログラム

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2009213150A (ja) 撮像装置
JP2006345296A (ja) 画像表示装置及びソート方法
JP2009027647A (ja) 撮影画像記録システム、撮影装置、撮影画像記録方法
JP2007208903A (ja) 撮影システム及び撮影指示装置
JP5755347B2 (ja) 通信制御装置、その制御方法、プログラム、記録媒体
JP2005109658A (ja) 撮影装置
JP2011077654A (ja) 撮像装置、その制御方法、及びプログラム
JP5213602B2 (ja) 撮像装置、その制御方法、プログラム
JP4652368B2 (ja) 電子機器、画像表示プログラム
JP2009088578A (ja) 画像表示装置、画像表示方法
JP4871755B2 (ja) 撮像装置およびその制御方法
JP2006173914A (ja) 撮像装置及びその制御方法、並びにプログラム
JP2005079667A (ja) 撮影装置
JP2005192096A (ja) 撮像装置、動画ファイルの記録方法、及びプログラム
JP2006191234A (ja) 撮像装置、動作状態提示方法、および動作状態提示プログラム
JP6283989B2 (ja) 画像変倍処理装置
JP4276763B2 (ja) 電子カメラ装置
JP2009105942A (ja) 電子カメラ装置
JP3913046B2 (ja) 撮像装置
JP2003298907A (ja) デジタルカメラ及び画像表示装置
JP2002152557A (ja) 電子カメラ装置および画像処理装置
JP2007188157A (ja) バーコード及び撮像装置
JP2007288424A (ja) 撮像装置
JP4018696B2 (ja) 撮像装置及びその制御方法
JP5733615B2 (ja) 画像表示装置、画像表示プログラム及び画像表示システム