JP2009017013A - Content output device - Google Patents

Content output device Download PDF

Info

Publication number
JP2009017013A
JP2009017013A JP2007174164A JP2007174164A JP2009017013A JP 2009017013 A JP2009017013 A JP 2009017013A JP 2007174164 A JP2007174164 A JP 2007174164A JP 2007174164 A JP2007174164 A JP 2007174164A JP 2009017013 A JP2009017013 A JP 2009017013A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
output
user
information
attribute information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007174164A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hirotaka Ueda
宏高 上田
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2007174164A priority Critical patent/JP2009017013A/en
Publication of JP2009017013A publication Critical patent/JP2009017013A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a content output device which outputs a content taking into consideration conditions of respective viewers when there are a plurality of content viewers. <P>SOLUTION: A content output device 1 receives a user attribute including the content viewing condition of a user, from a user attribute acquisition part 15 through a communication part 11. A content attribute management part 35 manages attributes of contents received through a communication part 43 by a content reception part 41. A content output permission/inhibition determination part 21 determines whether the output of a content is permitted on the basis of the user attribute and the attribute of this content. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、コンテンツ出力装置に関し、特に、コンテンツの出力可否判定機能を有するコンテンツ出力装置に関する。 The present invention relates to a content output apparatus, in particular, it relates to a content output apparatus having an output determination function of the content.

現代のような高度情報化社会においては、流通するコンテンツ数が増大の一途をたどっており、街中を歩いていても、多くのコンテンツが目や耳に飛び込んでくる時代となっている。 In a highly information-oriented society, such as the modern, the number of content distribution has steadily increased, even though walking in the city, many of the content has become an age to come jump into the eyes and ears. その一方で、子供を有害なコンテンツから保護しようとする保護者意識も高まっており、レイティング制度やVチップなどが導入されてきている。 On the other hand, parents awareness to try to protect children from harmful content are also growing, such as the rating system and V-chip have been introduced. 例えば、米国ではVチップの搭載が義務付けられており、個々のテレビのVチップに設定された許容値を超えるTV番組は、そのTVで再生(視聴)することができないようになっている。 For example, U.S. are obliged be mounted in V-chip in, TV programs exceeding the allowable value set for individual television V chip, so as not be able to play on the TV (watching). 一方、親がテレビジョン受信装置を使って、レイティングを超える番組を見ようとすると、パスワードを入力する手間が必要になる。 On the other hand, parents are using the television receiver, when you see a program that exceeds the rating, it is necessary to need to enter a password. 複数人が利用するテレビでは設定をいちいち変更しなくてはならず不便であるという問題がある。 In the TV that more than one person to use there is a problem that is not necessary to each time change the setting is inconvenient should not.

下記特許文献1は、親が直接監督することなく、子によるテレビの視聴を制限し又は妨げることを可能にするシステムを開示している。 Patent Document 1, without parents to direct supervision, discloses a system that allows hinder or restrict the viewing of television by children. この技術では、テレビジョン受信装置を操作するコントローラがユーザを識別し、そのユーザに関連付けられたユーザプロファイルを参照するように構成されている。 This technique is configured to the controller for operating a television receiver to identify the user, referring to the user profile associated with that user. ユーザプロファイルには、視聴制限が記載されており、ユーザプロファイルにより視聴が制限されたコンテンツが、テレビで再生されたり、接続された録画機で録画されたりすることのないように制御を行う。 The user profile describes a viewing restriction, the content viewed by the user profile is limited, performs control so as not to or is recorded or reproduced by the television, the connected recorder. このようにして、ユーザ毎に柔軟な視聴制限を行うことができる。 In this way, it is possible to perform flexible parental control for each user.

特許文献2は、1台のディスプレイを複数人で見る場合に、各ユーザの視聴制限に合わせた画像を選択し、各ユーザに見せる技術を開示している。 Patent Document 2, when viewing a single display with multiple people, selects an image to match the viewing limitation for each user, discloses a technique to show to each user. この文献では、各ユーザの視点に対して互いに異なる映像情報を表示し、さらに各ユーザに対して個別に音声情報を出力することにより、同じ種類のコンテンツを視聴しながら、それぞれのユーザに合わせたカスタマイズを施したコンテンツをそれぞれのユーザに提供することができる。 In this document, to display different image information from each other with respect to the viewpoint of each user, by further outputting audio information individually for each user, while watching the same content type, tailored to each user it is possible to provide a content subjected to customized to each user.

また、このような強制力のある視聴制限だけではなく、たとえば、楽しみにしているサッカーの試合結果を、ユーザが録画済のその試合を見るまでは知りたくない場合など、いわゆるネタバレを回避したいというニーズがある。 In addition, not only parental control with such compelling force, for example, the game result of the football looking forward to, such as when the user does not want to know until you see the recorded of the game, wanting to avoid the so-called spoilers there is a need.

特許文献3においては、個別ユーザの視聴履歴やコンテンツ間の引用関係から、ネタバレを回避するようにユーザへの提供コンテンツを選択する情報再生装置が開示されている。 In Patent Document 3, a reference relationship between the viewing history and content of the individual user, the information reproducing apparatus for selecting a content provided to a user is disclosed to avoid spoilers. これにより、録画しているにも関わらず未視聴の番組がある場合に、その未視聴番組に続く話を先に見てしまうという事態を防ぐことができる。 As a result, if there is a recording to unviewed Despite the program, it is possible to prevent a situation that would look at the story following the unviewed program earlier.

特開2001−268462号公報 JP 2001-268462 JP 特開2006−319819号公報 JP 2006-319819 JP 特開2004−118483号公報 JP 2004-118483 JP

テレビは複数人で視聴する共有機器であり、複数人で同じコンテンツを見る場合が多い。 TV is a shared equipment to watch more than one person, often see the same content in multiple people. 特許文献1に記載の技術では、コントローラでテレビを操作するユーザのプロファイルのみが評価され、たとえば、その場にそのコンテンツの視聴にはふさわしくない第三者が存在したとしても、コンテンツが再生されてしまうという問題がある。 In the technique described in Patent Document 1, only the user's profile to operate the TV controller is evaluated, for example, even unsuitable third party present in view of the content in place, the content is reproduced there is a problem that put away. そのため、保護者にとっては、子供にはふさわしくないと考えるコンテンツが子供の目に触れてしまうという問題がある。 Therefore, for the parents, there is a problem that is content to think that children in unsuitable would touch the eyes of children.

特許文献2は、テレビの共有利用を想定し、各ユーザの視聴制限を考慮し、それぞれのユーザに適したコンテンツを出力するものである。 Patent Document 2 is to assume a shared use of TV, considering parental control for each user, and outputs the content suitable for each user. しかしながら、特許文献2に記載の方法では、各ユーザのそれぞれに対して個別に音声や映像を出力する手段が必要である。 However, in the method described in Patent Document 2, there is a need for a means for outputting the individual audio and video for each individual user. 従って、現在の一般的なテレビジョン受信機などで利用することは困難である。 Therefore, it is difficult to use in such current general television receiver. また、ユーザそれぞれにコンテンツを用意する必要があり、複数人で同時にコンテンツを視聴していても、実質的な利用形態としては個人用のテレビを個人で利用する場合と変わらず、テレビの共有利用が実現されていない。 In addition, it is necessary to prepare the content for each user, even if viewing the content at the same time a plurality of people, not the same as when using the TV personal at the individual as a substantial mode of use, shared use of TV There have not been realized.

特許文献3は、個別のユーザがネタバレを回避するコンテンツを選択することを支援する。 Patent Document 3, to help to choose the content that individual users to avoid spoilers. しかしながら、テレビのような共有デバイスにおける視聴形態を考慮しておらず、個人利用を想定している。 However, no consideration of the viewing type in the shared device such as a television, assumes a personal use. そのため、他のユーザの制御下にあるテレビを見てしまうことによって、自分にとってネタバレとなってしまうコンテンツが再生されるという事態が発生する。 Therefore, by thus watching television under the control of another user, a situation occurs that the content becomes spoilers for you is played.

本発明は、コンテンツの視聴者が複数の場合において、それぞれの視聴者の条件を考慮してコンテンツを出力するコンテンツ出力装置を提供することを目的とする。 The present invention, when the viewer of the content of the plurality, and to provide a content output apparatus for outputting content in consideration of the condition of each viewer.

本発明によれば、コンテンツを視聴するユーザがそれぞれのコンテンツに対する視聴制限などを考慮し、当該コンテンツ出力装置からの当該コンテンツ出力をうけるすべてのユーザにとって適切なコンテンツを選択し出力するコンテンツ出力装置を提供する。 According to the present invention, in consideration of the viewing restricted user to view content for each content, the content output device for selecting the appropriate content output for all users that receive the content output from the content output apparatus provide.

ユーザは各自の視聴制限に関する情報を記録した端末を持ち歩く。 The user carry a terminal that records information about their parental control. ユーザに視聴制限に関する情報を記録した端末を持たせる動機付けとしては、端末を持ってテレビジョン受像機を視聴すると、個人的な視聴履歴が端末内に蓄積されていき、さまざまなサービスが視聴履歴に基づいてパーソナライズされる点が挙げられる。 The motivation to have a terminal that records information about viewing restriction to the user, when viewing the television receiver with a terminal, personal viewing history will be stored in the terminal, various services viewing history points to be personalized and the like based on. ユーザ端末が提供する視聴制限に関する情報に基づいて、ユーザの好まない情報をフィルタするだけではなく、ユーザが好む情報を検索することもできるということが、ユーザに端末を持たせる動機付けとなる。 Based on the information about the viewing restriction by the user terminal to provide not only filter information does not like the user, it is that it is also possible to search for information that the user prefers, the motivation to have a terminal user. 将来的に、公共の場所に配置される多くの情報出力装置が本機能に対応するようになれば、街の中で遭遇する情報のフィルタリングも行えるようになり、日常生活において望まない情報を目にすることが無くなるという点も動気付けとして挙げられる。 In the future, many of the information output device to be placed in public places if to correspond to this function, should be able to be filtering of information to be encountered in the city, eye information that is not desired in everyday life that it is unnecessary to even be mentioned as the dynamic care-of.

さらに、ネタバレの防止を、端末を持ち歩く動機付けとすることも可能である。 Furthermore, the prevention of spoilers, it is also possible to motivation to carry a terminal. 例えば楽しみにしていたサッカーの試合があったが、録画ビデオを見る前に、ニュースで速報されて結果を知ってしまったためもう見る気がしないということが起こりえる。 For example, there was a football that was looking forward to the game, before seeing a video, can happen that I do not feel like look anymore because you've know the results are breaking in the news. そこで、定期的に端末間でFilter情報をやり取り、テレビジョン受信機は常に視聴者のFilter情報を把握するように構成する。 So, regularly exchanging Filter information between terminals, configured to the television receiver always grasp the Filter information of the viewer. すると、Filterに該当する部分(例えばサッカー)が現れると、NG表示をして番組(サッカー)の視聴を中断し、Filterへの該当条件が解消された時点で、視聴を再開することができ、ネタバレを防止できる。 Then, the portion corresponding to Filter (eg football) appears to interrupt viewing of the program (soccer) and an NG display, and when the corresponding condition is resolved to Filter, it is possible to resume watching, spoilers can be prevented.

子供の視聴するコンテンツを制限するために、親が子供に上述のような端末を持たせることを考えた場合、単に親が子供にはふさわしくないと考える情報をフィルタリングするだけでは、子供が端末の所持を拒否したり、端末の電源を切ってしまうなど、視聴制限機能がうまく機能しない可能性が大きくなるが、端末を積極的に所持させるようにし向けるために、子供の好みの情報を検索できるようにしたり、自分の視聴履歴を管理できるようにしたりするなどの所持することによるメリットがあれば、端末を所持する可能性を高めることができる。 To limit the content of view of the children, parents when considering that to have a terminal as described above in children, simply parents to filter the information considered children not suitable, child terminal or reject the possession, such as accidentally turned off the power to the terminal, but increases the possibility of parental control function does not work well, in order to direct so as to actively possession of the terminal, can search the information of the children's favorite or so, if there is merit due to possession of such or to manage their viewing history, it is possible to increase the possibility of carrying the terminal.

本発明の一観点によれば、出力コンテンツ属性情報を取得するコンテンツ属性情報取得手段と、出力する出力コンテンツを受ける複数の外部端末と通信する通信手段と、該通信手段を介して、複数の前記外部端末のそれぞれに設定されたコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するユーザ属性情報取得手段と、前記出力コンテンツ属性情報と、複数の前記ユーザ属性情報と、に基づき、前記出力コンテンツの出力可否を判断するコンテンツ出力可否判断手段と、該コンテンツ出力可否判断手段によって出力不可と判断された部分を除いてンテンツを出力するコンテンツ出力手段と、を有することを特徴とするコンテンツ出力装置が提供される。 According to one aspect of the present invention, the content attribute information acquiring means for acquiring output content attribute information, communication means for communicating with a plurality of external terminals for receiving an output content to be output, via the communication means, a plurality of the based the user attribute information acquisition means for acquiring user attribute information including the set contents viewing condition to each of the external terminal, and said output content attribute information, and a plurality of said user attribute information, the output propriety of the output content a content output permission determination means for determining the content output apparatus is provided characterized by having a content output means for outputting the content except for determination portion and the output failure by the content output permission determination unit .

各ユーザは、自分のコンテンツ視聴条件を表すユーザ属性情報を蓄積したユーザ属性管理装置を常時持ち歩く。 Each user, carry a user attribute management apparatus storing user attribute information indicating their content viewing conditions at all times. ユーザ属性管理装置は、携帯電話やPDA(Personal Digital Assistant)などの携帯機器であっても良いし、RFID(Radio Frequency IDentification)タグなどの電子タグであっても良い。 User attribute management apparatus may be a portable device such as a cellular phone or a PDA (Personal Digital Assistant), or an electronic tag, such as RFID (Radio Frequency IDentification) tag. ユーザ属性管理装置は、コンテンツ出力装置の存在を感知すると、ユーザ属性情報をコンテンツ出力装置に伝える。 User attribute management apparatus, upon sensing the presence of the content output apparatus, conveys the user attribute information to the content output apparatus.

尚、ユーザ属性情報自体はネットワーク上に設置されたサーバで管理し、ユーザの所持する端末では、サーバで管理されているユーザ属性情報へのポインタをコンテンツ出力装置に伝え、コンテンツ出力装置が提供されたポインタに基づき、サーバから該当するユーザのユーザ属性情報を取得するように構成してもよい。 Incidentally, itself user attribute information managed by the server installed on the network, in possession to the terminal of the user, communicate the pointer to the user attribute information managed by the server to the content output apparatus, the content output device is provided based on the pointer, it may be configured to acquire the user attribute information of the corresponding user from the server.

これにより、コンテンツ出力装置は、コンテンツ出力装置からのコンテンツ出力を受けるすべてのユーザのコンテンツ視聴条件を考慮して、コンテンツの出力可否を決定することができるので、コンテンツ出力装置から、その視聴範囲内に存在するユーザにとってふさわしくないコンテンツが出力されることを事前に防ぐことができる。 Accordingly, the content output apparatus, taking into account the content viewing conditions for all users receiving the content output from the content output apparatus, it is possible to determine the output permission of the content, from the content output apparatus, within its viewing range the content not suitable for the user is outputted present in can be prevented in advance.

出力されるコンテンツとしては、テレビジョン受信機やラジオ受信機などからの放送コンテンツや、IP網によって配信される音声、動画等のマルチメディアデータ、Webページ等の複合文書、CD(Compact Disc)やDVD(Digital Versatile Disc)、HDD(Hard Disc Drive)などの記憶媒体に蓄積されたマルチメディアデータなどが挙げられる。 The content to be output, and broadcast content, such as from a television receiver and radio receivers, sound to be delivered by IP network, multimedia data such as video, composite document, such as a Web page, CD (Compact Disc) Ya DVD (Digital Versatile Disc), HDD (Hard Disc Drive) and the like multimedia data stored in a storage medium such as. 必ずしもファイルとして実体が無くてもよく、たとえば監視カメラからのリアルタイムストリーム映像もコンテンツのひとつである。 Necessarily it may be without substance as a file, for example, real-time stream video from the surveillance camera is also one of the content. ゲームなどのインタラクションが発生するコンテンツも考えられる。 Content interaction, such as a game is generated also be considered.

コンテンツ属性情報としては、テレビ番組の場合にはEPG(Electric Program Guide)情報による番組属性情報、Webページの場合にはHTML(Hyper Text Markup Language)のタグ解析によってえられる情報やRSS(RDF Site Summary)等によって配信される更新情報、コンテンツ供給者によって予め設定されたタイトルや要約などのメタ情報(コンテンツを測定することで取得できたり、コンテンツと関連付けられて配信されたりする)や、不特定多数のユーザによって付けられたタグなどのメタ情報などが挙げられる。 The content attribute information, program attribute information by the EPG (Electric Program Guide) information in the case of a television program, information and RSS (RDF Site Summary for example by the tag analysis of HTML in the case of a Web page (Hyper Text Markup Language) update information distributed by) or the like, or can be obtained by measuring the meta information (contents such as preset title and abstract by a content provider, or delivered associated with content) and an unspecified number such as meta information, such as tags attached by the user and the like.

コンテンツ属性情報はコンテンツ全体に付けられるものもあれば、コンテンツの一部分に付けられるものもある。 Content attribute information Some are given to the entire content, there is also a thing to be attached to a portion of the content. テレビ番組に関しては分単位で詳細なメタ情報が付加されているし、Closed Captionなどの字幕情報、出演者の発話内容からキーワードを切り出すことで、細かい粒度でコンテンツ属性情報を設定することもできる。 It is in relation to television programs has been added detailed meta information in minutes, caption information, such as Closed Caption, by cutting out the keyword from the speech content of the performers, it is also possible to set the content attribute information with fine granularity. 適切なフィルタリングを行うためには、コンテンツ製作者側で詳細なメタ情報が提供されることが望ましい。 For proper filtering, it is desirable that the detailed meta information content creator side is provided.

コンテンツ出力装置としては具体的にはテレビ、プロジェクタ、オーディオシステム、PC、携帯電話等家庭内で利用されるものから、街頭のキオスク端末や広告表示装置などが考えられる。 TV specifically as a content output device, a projector, audio system, PC, from those used in mobile phones and the like in the home, can be considered, such as street kiosks and advertising display device. 野球場におけるオーロラビジョン(登録商標)、映画館のスクリーン、町内放送設備など、多人数が同時に視聴する大規模装置も含まれる。 Aurora vision of a baseball field (registered trademark), a movie theater screen, such as the town broadcasting equipment, multiplayer is also included large-scale equipment to watch at the same time.

ここでは、コンテンツ出力の前にコンテンツ出力可否判断を行う必要があるため、リアルタイム放送などの場合には、コンテンツ出力装置は事前に何らかの手段でコンテンツ属性情報を入手するか、コンテンツの出力を若干遅らせることで、出力可否にかかる時間を確保する必要がある。 Here, since it is necessary to perform content output permission determination prior to content output, in the case of such real-time broadcast, the content output device or acquire the content attribute information by some means in advance, delay slightly the output of the content it is, it is necessary to secure the time required for output permission.

前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツのレイティング情報を含み、前記ユーザ属性情報は、レイティングに基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含むことを特徴とする。 Wherein the output content attribute information includes rating information of the content, the user attribute information, comprising information concerning the viewing availability of the content based on the rating. これにより、レイティングを満たさないユーザにコンテンツを出力する事態を防ぐことができる。 This can prevent a situation where the output content to the user that does not meet the rating.

前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツに関係する人物に関する情報を含み、前記ユーザ属性情報は、人物に基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含んでいても良い。 Wherein the output content attribute information includes information on a person related to the content, the user attribute information may include information concerning the viewing availability of the content based on the person. これにより、たとえば嫌いなタレントなどの情報をシャットアウトするというような使い方が可能になる。 As a result, for example, information such as hate talent is possible to use, such as that shut out.

前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツの扱うトピックスに関する情報を含み、前記ユーザ属性情報は、トピックスに基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含むことと特徴とする。 Wherein the output content attribute information includes information on topics handled by the content, the user attribute information, it is assumed that the features, including information concerning the viewing availability of the content based on the topic. これにより、子供の教育上ふさわしくないトピックスを扱うコンテンツを排除したり、不愉快になる話題を扱うのを排除したりすることが可能になる。 This enables you to eliminate the content dealing with topics not suitable on the education of children, it is possible or to eliminate dealing with the topic to be unpleasant.

また、前記ユーザ属性情報は、他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を含み、前記コンテンツ出力可否判断手段は、前記通信手段により、前記特定される他のユーザと関連付けられた端末との通信可否に従って、前記他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を評価することを特徴とする。 Further, the user attribute information includes viewing conditions associated with the information identifying the other user, the content output permission determination means, by the communication means, the associated with other users identified terminal according to the communication propriety of, and evaluating the viewing conditions associated with a particular information to said other users.

また、映画のレイティングなどを見るとPG−12というような、保護者の同伴が適当とされるコンテンツもある。 In addition, such as that PG-12 and look like a movie rating, there is also content that parents accompanied is appropriate. これは12歳以下の子供が一人で見るには適さないが、保護者と一緒に見るのであれば視聴が許されるコンテンツである。 This is not suitable to look at one person following a child 12 years old, is a content viewing is allowed as long as the look together with the parents. こうしたユーザの組み合わせ条件を考慮することを特徴とする。 Characterized by considering the combination condition of such users. PG−12などのレイティングをもつコンテンツは、保護者の同伴であれば12歳以下の子供でも視聴が可能となる。 Content with the rating such as PG-12 is, it is can be viewed at the age of 12 following the child if the parents accompanied.

このような制御を行うためには、保護者が同伴しているかどうかをシステム側が検知する必要がある。 Thus in order to perform the the control, whether parents are accompanied system side it is necessary to detect. 保護者に割り当てられた端末がコンテンツの出力対象内に含まれ、保護者のユーザ属性情報が取得可能か否かを判断することによって、コンテンツの出力可否を判定することができる。 Terminal assigned to the guardian is included in the output target content by the user attribute information of parents determines whether it is possible to obtain, it is possible to determine the output permission of the content. これにより、前述のような組み合わせレイティングを評価できると共に、ある特定の人と同席の場合には、教養的でないコンテンツの再生を避けたいといったニーズも満たすことが可能となり、場にそぐわないコンテンツが再生されることで、気まずくなるといった事態を避けることができるようになる。 Thus, it is possible to evaluate the combined rating as described above, in the case of sit with a particular person, it is possible to meet the needs, such to avoid the reproduction of the content that is not educated, the content unsuitable for play is reproduced in Rukoto, it is possible to avoid the situation becomes awkward.

これまで、ユーザ属性の使い方として、望ましくないコンテンツの排除という利用方法を挙げてきたが、逆に望ましいコンテンツ属性情報をユーザ属性情報として蓄積することで、所望の情報の出力を促すようにしてもかまわない。 Previously, as a use of the user attributes it has been mentioned the use of eliminating undesirable content method, by storing desired content attribute information to the contrary as the user attribute information, even to prompt the output of the desired information It does not matter. その場合でも、同時に視聴する他のユーザのユーザ属性情報を考慮し、他のユーザが不快となるようなコンテンツが出力されないよう制御する必要がある。 Even then, it is necessary to control so as to consider the user attribute information of the other users to watch at the same time, the content, such as another user is uncomfortable not output.

また、ある出力コンテンツが前記コンテンツ出力可否判断手段によって出力不可と判断された場合、前記コンテンツ出力可否判断手段は代替コンテンツの出力可否を評価し、前記コンテンツ出力手段は、前記コンテンツ出力可否判断手段により出力可と判断された代替コンテンツを出力するコンテンツ出力手段を有することでも良い。 Also, if certain output content is determined to output failure by the content output permission determination unit, wherein the content output permission determination unit evaluates the output permission of the alternative content, the content output means, by the content output permission determination unit or to have a content output means for outputting the alternate content that is determined to permit output.

これにより、放送コンテンツなど、コンテンツの出力可否判断で否と判断された場合に、次のコンテンツに即時移行することができないコンテンツに関しては、当該コンテンツの出力を行わないだけでなく、予め用意された代替コンテンツを出力し、出力に適したコンテンツに切り替わるまでの時間を埋めることができる。 Thus, a broadcast content, if it is determined that not the output permission determination of the content, with respect to the content can not be immediately proceeds to the next content, not only does not output of the contents, prepared in advance outputs alternative content can fill time to switch to content that is suitable for output. 代替コンテンツは、出力に問題が発生することが無いような一般的なコンテンツが用意されることが望ましいが、各ユーザのユーザ属性情報に基づいて出力可否判断を行っても良い。 Alternative content is a problem in the output that is it is desired that provides a general content, such as not to occur, it may be carried out output permission determination based on the user attribute information for each user.

テレビのチャンネル選択を想定すると、代替コンテンツとして他チャンネルに遷移させるようにすることも可能である。 Assuming a channel selection of a television, it is also possible to be changed to a different channel as alternative content. テレビのリモコン装置でザッピングしている際、フィルタされるチャンネルには、そもそも遷移しないという制御とすることも可能である。 When you are zapping TV remote control device, the channel being filtered, the first place it is possible to control not to transition.

さらに、前記代替コンテンツは、広告であっても良い。 In addition, the alternative content may be an advertisement. 広告はランダムに選ばれても良いが、視聴ユーザのユーザ属性情報に基づいて選択されることが好ましい。 Advertising may be chosen at random, but is preferably selected based on the user attribute information of the viewing user. 好ましい広告のカテゴリがユーザ属性情報として登録されていてもいいし、逆に好ましくない広告のカテゴリが登録されていてもよい。 Preferred to advertising category of good to have been registered as the user attribute information, the category of unwanted advertising on the contrary may be registered. 通常のコンテンツの選択と同様に出力可否判断が行われる。 Similarly, the output permission determination and selection of the normal content is performed.

広告の選択は、前記出力可否判断手段によって前記出力コンテンツが出力不可と判断された理由に基づいて行うこともできる。 Selection of advertisement may also be based on the reason that the output content is determined to output failure by the output permission determination unit. たとえば、「暴力」に関するコンテンツの出力を拒否するユーザに対して、平和や協調を訴えるアピールや募金、署名を要求すると効率が良い。 For example, with respect to deny a user the output of content related to "violence", appeal and fund-raising appeal for peace and cooperation, good efficiency and to request a signature.

さらに、前記代替コンテンツは、前記出力可否判断手段によって前記出力コンテンツが出力不可と判断された理由に関する情報を含むことを特徴とする。 Additionally, the alternative content is characterized by including information about why the output content is determined to output failure by the output permission determination unit. これにより、なぜ当該コンテンツの出力が止められたのか視聴ユーザが知ることができ、必要があれば適切な認証を経た上でユーザ属性情報を変更することもできる。 Thus, why the output of the content can be stopped was the one viewing user knows, it is also possible to change the user attribute information on passing through the appropriate authentication if necessary.

また、コンテンツを出力するコンテンツ出力装置に対して、ユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するための情報を通知する存在通知部と、通信インターフェイスを形成する通信部と、を有するユーザ識別装置であって、該通信部を介して、コンテンツを出力するコンテンツ出力装置に対してユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するための情報を通知するとともに、通信部を介してコンテンツ出力装置の送出する存在通知を受信する存在検知部と、を有し、該存在検知部により、前記コンテンツ出力装置と通信可能な領域に入り、コンテンツ出力装置から存在通知を受信すると、前記通信部から前記取得するための情報を送信し、前記存在通知を受け取ることができない領域に入ると、前記位置情報 The user identification with the content output apparatus for outputting content, the presence notifying unit for notifying the information for obtaining the user attribute information including the content viewing condition of the user, and a communication unit that forms the communication interface, the an apparatus, via the communication unit, notifies the information to obtain the user attribute information including the user's content viewing conditions to the content output apparatus for outputting content, the content output via the communication unit It has a presence detector for receiving the presence notification sending device, and by the presence detection unit enters the area capable of communicating with the content output apparatus receives the existence notification from the content output apparatus, from the communication unit sends information to the acquisition, it enters the area where it is impossible to receive the presence notification, the location information 送信しないことを特徴とするユーザ識別装置が提供される。 The user identification device is provided, wherein not transmitting. ここで、「取得するための情報」とは「ユーザ識別情報のURL」、ないしは、「ユーザID」を指す。 Here, the "information for obtaining," "URL of user identification information", or refers to a "user ID". URLを用いれば、ネットワーク上のユーザ管理装置からユーザ識別情報を取得できる。 Using the URL, you can obtain user identification information from the user management apparatus on the network. また、ユーザ管理装置が既知である場合には、ユーザIDさえ分かれば、それに基づいてユーザ識別情報を取得できます。 Further, when the user management apparatus is known, knowing even a user ID, you can obtain user identification information based thereon. 尚、何らかの認証情報が必要になる場合もある。 Note that in some cases some authentication information is required.

また、出力コンテンツ属性情報を取得するステップと、出力する出力コンテンツを受ける複数の外部端末と通信するステップと、該通信ステップにより、複数の前記外部端末のそれぞれに設定されたコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するステップと、前記出力コンテンツ属性情報と、複数の前記ユーザ属性情報と、に基づき、前記出力コンテンツの出力可否を判断するコンテンツ出力可否判断ステップと、該コンテンツ出力可否判断ステップによって出力不可と判断された部分を除いてコンテンツを出力するコンテンツ出力ステップと、を有することを特徴とするコンテンツ出力方法が提供される。 The user comprising the steps of: obtaining an output content attribute information, comprising the steps of communicating with a plurality of external terminals for receiving an output content to be output, by the communication step, the set content viewing condition to each of a plurality of said external terminal acquiring attribute information, and said output content attribute information, based on a plurality of said user attribute information, and a content output permission determination step of determining output permission of the output content, output by the content output permission determination step content output method characterized by having a content output step of outputting the content except portions judged impossible, is provided. 上記ステップをコンピュータに実行させるためのプログラム、該プログラムを記録するコンピュータ読み取り可能な記録媒体、伝送媒体によっても良い。 Program for executing the steps on a computer, the computer-readable recording medium for recording the program may be by a transmission medium.

本発明によれば、コンテンツの視聴者が複数の場合においても不都合なくコンテンツを出力することができる。 According to the present invention, it is possible to viewers of the content and outputs the content even without inconvenience in the case of multiple.

以下において、本発明の一実施の形態によるコンテンツ出力装置について、図面を参照しながら説明を行う。 In the following, the content output apparatus according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. 図1Aは、本実施の形態によるコンテンツ出力装置を含むコンテンツ出力システムの一構成例を示すシステム図である。 Figure 1A is a system diagram showing an example of the configuration of a content output system including a content output apparatus according to this embodiment. 図1Aに示すように、コンテンツ出力システムAは、コンテンツ出力装置1と、コンテンツ送信装置3と、ユーザ(クライアント)の属性を管理するユーザ属性管理装置3aから3cと、を有している。 As shown in Figure 1A, the content output system A, the content output device 1, the content transmission apparatus 3 has a 3c from the user attribute management unit 3a for managing attributes of the user (client), the. 図1に示す構成においては、符号AR1で示される略円形の領域が、コンテンツ出力装置1とユーザ属性管理装置3aから3cと、が通信可能な領域を示している。 In the configuration shown in FIG. 1, a substantially circular area indicated by reference numeral AR1 is a 3c from the content output apparatus 1 and the user attribute management unit 3a, indicates a possible communication area. ユーザ属性管理装置3aから3cは、それぞれのユーザ属性情報5aから5cを、コンテンツ出力装置1に送信する。 From the user attribute management unit 3a 3c is, 5c from each of the user attribute information 5a, to the content output device 1. 尚、ユーザ属性管理装置3dは、通信範囲圏外であり、この通信範囲圏外の領域は、コンテンツを視聴することができない領域と、略等しい領域である。 The user attribute managing device 3d is a communication range out of range, the area of ​​this communication range out of range is a region that can not view the content, which is substantially equal area. 尚、ここで示した通信範囲は、視聴可能域内のユーザを感知するための近接無線通信における通信範囲を示しており、図1Aでは通信範囲外に位置するコンテンツ送信装置3などとはインターネットなどの別の通信手段を通して通信可能である。 The communication ranges indicated here are viewable regional shows a communication range in a close proximity wireless communication for sensing user, such as the Internet and the like content transmission apparatus 3 located outside the communication range in FIG. 1A It can communicate through another communication means.

図1Aに示す例では、指向性が比較的緩い通信手段を利用しているため、通信範囲が略円形となっているが、指向性の強い通信手段を利用することで、例えば、コンテンツ出力装置の前方に通信範囲圏内を設定することも可能である。 In the example shown in Figure 1A, since the directivity is using relatively loose communication means, that the communication range but has a substantially circular shape, utilizing the strong communication means directivity, for example, the content output device it is also possible to set the communication range close to the front of. ここでは後述するAdvertisementパケット(存在通知)の受信に基づき、視聴可能域に存在するユーザを認識しているため、理想的にはコンテンツ視聴可能域と通信範囲とが等しくなることが望ましい。 Here, based on the reception of the Advertisement packet to be described later (presence notification), because it recognizes the user present in the viewable area, it is desirable that the communication range with the content viewable area equal ideally.

視聴範囲内に存在するユーザもしくはそのユーザが把持する端末を識別することができるならば、他の方法を用いても良い。 If it is possible to identify the terminal user or a user holds exist within viewing range, other methods may be used. 例えば、ユーザの位置情報を取得し、これと出力端末の位置情報とを比較して視聴可能域のユーザを検出するようにしても良い。 For example, to acquire the position information of the user, it may be detected user viewable area by comparing therewith the position information of the output terminal. また、部屋単位でユーザの入退室を記録し、部屋内に存在するユーザは視聴可能であるとみなすこともできる。 Also, record the entering and leaving of the user in the room unit, users present in the room can also be considered to be viewable.

図2は、コンテンツ出力装置1の一構成例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing one configuration example of the content output device 1. 図2に示すように、コンテンツ出力装置1は、通信インターフェイスを形成する通信部11と、通信部11からユーザ属性を受信するユーザ属性取得部15と、ユーザ属性の管理を行うユーザ属性管理部17と、コンテンツの出力の可否を判定するコンテンツ出力可否決定部21と、後述する代替コンテンツを選択する代替コンテンツ選択部23と、後述する状況情報を生成する状況情報生成部25と、を有している。 As shown in FIG. 2, the content output device 1 includes a communication unit 11 for forming a communication interface, a user attribute acquiring unit 15 that receives the user attributes from the communication unit 11, the user attribute management section 17 for managing user attributes When, having a determined content output permission determination unit 21 whether the output of the content, an alternative content selection unit 23 that selects the alternate content to be described later, the status information generating unit 25 for generating a status information will be described later, the there. さらに、コンテンツ受信に関連する通信インターフェイスを構成する通信部43と、コンテンツを受信するコンテンツ受信部41と、コンテンツを管理するコンテンツ管理部27と、受信したコンテンツの属性を管理するコンテンツ属性管理部35と、後述する存在通知部37と、を有している。 Furthermore, a communication unit 43 which constitutes a communication interface associated with the content received, the content receiving unit 41 which receives the content and content attribute management section 35 that manages the content management section 27 for managing the content and attributes of the received content When, and a presence notification unit 37 to be described later, the. さらに、コンテンツ管理部27と状況情報生成部25との情報に基づいて出力すべきコンテンツを調整するコンテンツ調整部31と、調整されたコンテンツを出力するコンテンツ出力部33と、を有している。 Further includes a content adjustment unit 31 for adjusting the content to be output based on the information of the content management unit 27 and the status information generating section 25, a content output unit 33 which outputs the adjusted content and.

コンテンツ出力装置1は、コンテンツ送信装置3からコンテンツを受信する。 Content output apparatus 1 receives the content from the content transmitting apparatus 3. コンテンツ出力装置1は、周囲のユーザ属性管理装置3aから3cまでのいずれかを携帯するユーザに対して、受信したコンテンツを出力することができる。 Content output apparatus 1 allows the user to carry either from surrounding user attribute managing device 3a to 3c, and outputs the received content.

コンテンツ出力装置1は、自身の出力コンテンツの視聴可能域AR1に対して、定期的に、自身の存在を知らせるAdvertisementパケット(存在通知)の送信を行っている。 Content output device 1, to the viewable area AR1 of its output content is transmitting a regularly, Advertisement packet informing its existence (presence notification). ユーザ属性管理装置は、コンテンツ出力装置のAdvertisementパケットを受信すると、コンテンツ出力装置に対してユーザ属性情報を通知する。 User attribute managing device receives the Advertisement packet of the content output apparatus, and notifies the user attribute information to the content output apparatus. Advertisementパケットを受け取ることができない視聴不能域(視聴可能域AR1外)にいるユーザ属性管理装置は関知しない。 User attribute managing device being in viewing impossible area can not receive the Advertisement packet (viewable area AR1 outside) is not concerned.

コンテンツ出力装置1は、コンテンツの出力に先駆けて、視聴可能域に存在するユーザ属性管理装置3a等の保持するユーザ属性情報5aと、コンテンツ属性情報と、を照らし合わせ、コンテンツを出力することが妥当であるか否かをコンテンツ出力可否決定部21において判断する。 Content output apparatus 1, prior to the output of the content, the user attribute information 5a to hold such user attribute management unit 3a present in the viewable area, and content attribute information, in light of the, reasonable to output content determines whether or not the content output permission determination unit 21. コンテンツの出力が妥当であると判断されると、コンテンツの出力を行う。 When the output of the content is determined to be valid, to output the content. コンテンツの出力が妥当でないと判断されると、コンテンツの出力を中断し、例えば代替コンテンツ選択部で選択された代替コンテンツを出力するなどの対応を行うことができる。 When the output of the content is determined to be invalid, to interrupt the output of the content, for example, it is possible to perform measures such as output alternate content selected by the alternative content selection unit.

以下、より詳細に説明すると、コンテンツ受信部41は、通信部43を介してコンテンツを受信し、受信されたコンテンツはコンテンツ管理部27で管理されると共に、コンテンツ属性管理部35でコンテンツ属性情報の抽出が行われる。 Explaining in more detail, the content receiving unit 41 receives a content via the communication unit 43, the received content with managed by the contents management unit 27, in the content attribute management section 35 of the content attribute information extraction is carried out. 存在通知部37は、通信部43を介して、コンテンツ出力装置の存在をユーザ属性管理装置3a等に知らせるAdvertisementパケットの送出を行う。 Presence notification unit 37 via the communication unit 43 performs transmission of Advertisement packet notifying the existence of the content output apparatus in the user attribute management unit 3a and the like. その際、出力予定のコンテンツ属性情報の一部又は全部を含めておくことにより、ユーザに対して視聴可能なコンテンツの概要を知らせることができる。 At this time, by previously including some or all of the content attribute information of the expected output, it is possible to inform an overview of viewable content to the user.

ユーザ属性取得部15は、上記Advertisementパケットを受け取ったユーザ属性管理装置3a等からユーザ属性情報5a等を受信する。 User attribute acquiring unit 15 receives the user attribute information 5a and the like from the user attribute management unit 3a or the like which has received the Advertisement packet. 受信した情報は、ユーザ属性管理部17において管理される。 Received information is managed in the user attribute management section 17. コンテンツの出力に先立って、コンテンツ出力可否決定部21は、コンテンツ属性管理部35で管理されているコンテンツ属性情報と、ユーザ属性管理部17で管理されているユーザ属性情報とを照らし合わせ、コンテンツの出力可否を決定する。 Prior to the output of the content, the content output permission determination unit 21, a content attribute information managed by the content attribute management section 35, against the user attribute information managed by the user attribute management section 17, the content to determine the output propriety.

コンテンツの出力が否と判断された場合には、代替コンテンツ選択部23がコンテンツ管理部27において管理されている代替コンテンツの中から、コンテンツ属性管理部35のコンテンツ属性情報と、ユーザ属性管理部17のユーザ属性情報とから、適切な代替コンテンツを選択する。 If the output of the content is determined to not, from among the alternate content to alternative content selection section 23 it is managed in the content management section 27, and the content attribute information of the content attribute management section 35, the user attribute management section 17 and a user attribute information, select the appropriate alternate content. 適当な代替コンテンツが無い場合には、黒画面などを提供することができる。 If there is no suitable alternative content can provide such as black screen.

さらに、状況情報生成部25は、コンテンツがフィルタリングされていることをユーザに知らせる文字情報や、元コンテンツに復帰するまでの残り時間情報などの状況情報を、出力されるコンテンツに応じて生成する。 Furthermore, situation information generation unit 25, and character information informing the user that the content is filtered, the status information such as time remaining information to be restored to the original content, to generate in response to the content output. 生成されたコンテンツは、コンテンツ調整部31において出力コンテンツと重畳され、コンテンツ出力部33から出力される。 Generated content is overlapped with the output content in a content adjustment unit 31, is output from the content output unit 33.

図3Aは、ユーザ属性管理装置の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 3A is a functional block diagram showing a configuration example of a user attribute management device. 図3Aに示すように、ユーザ属性管理装置3aは、ユーザID管理部51と、ユーザ属性通知部53と、通信部55と、存在検知部57と、視聴ログ管理部61と、ユーザ属性管理部63と、ユーザ属性編集部65と、権限認証部67と、を有している。 As shown in FIG. 3A, the user attribute management unit 3a includes a user ID managing unit 51, a user attribute notification unit 53, a communication unit 55, an existence detection section 57, a viewing log management unit 61, the user attribute management unit 63, and a user attribute editing section 65, an authorization authentication section 67, the.

存在検知部57は、通信部55を介してコンテンツ出力装置1の送出するAdvertisementパケットを受信する。 Presence detection unit 57 receives the Advertisement packet to transmission of the content output apparatus 1 via the communication unit 55. 存在が検知されると、ユーザ属性管理部63は、ユーザ属性通知部53を介してユーザ属性情報5aをコンテンツ出力装置3に提供する。 When the presence is detected, the user attribute management unit 63 provides a user attribute information 5a to the content output device 3 via the user attribute notification unit 53. ユーザID管理部51は、ユーザ属性情報5a中に記載すべきユーザIDに関する解決を行う。 User ID management unit 51 performs the resolution relating to the user ID to be described in the user attribute information 5a. ユーザIDは、プライバシ保護の観点から定期的に新しく作り直されるのが好ましく、コンテンツ出力装置1側における追跡を困難にする。 The user ID is preferably recreated periodically new in terms of privacy protection, it makes it difficult to track in the content output device 1 side. ユーザIDは、あらかじめ定められた所定のルールに従いユーザID管理部で算出される。 The user ID is calculated by the user ID managing unit in accordance with a predetermined rule predetermined. 尚、図にも示されているように、ユーザ属性管理装置3aの提供するユーザ属性情報は5aのみである。 Incidentally, as also shown in Figure, the user attribute information to provide the user attribute management unit 3a is 5a only. 5b,5cに関しても同様である。 5b, it is the same with respect to 5c. ユーザ属性情報5aに含まれるコンテンツ指定条件では、他のユーザを特定する必要がある場合があるが、ユーザ間で予めユーザID生成ルールの周知を行い、そのルールに従いユーザIDを生成することにより、ユーザIDがマッチングしないという事態を防ぐことができる。 The content specifying conditions included in user attribute information 5a, although it may be necessary to identify the other user performs known beforehand user ID generation rule between users, by generating a user ID in accordance with the rule, it can be a user ID to prevent a situation that does not match. ルールを知らないノードから見れば、ユーザIDはまったくランダムに生成されるように見える。 If you look from a node that does not know the rules, user ID appears to be completely randomly generated. 過去のユーザIDと現在のユーザIDとが同一人物を指すのかそうでないのかを判別することは困難であるが、予めユーザID生成ルールを知っていれば、当該ルールに従ってユーザIDを算出することにより、同一人物を特定することができる。 Although it is difficult and past user ID and the current user ID to determine whether it is not either refer to the same person, if you know in advance the user ID generation rule by calculating the user ID in accordance with the rules , it is possible to identify the same person.

ユーザ属性編集部65は、ユーザ属性管理部35に管理されているユーザ属性情報5aを編集する手段を提供する。 User attribute editing unit 65 provides a means for editing the user attribute information 5a managed by the user attribute management section 35. その際、権限認証部67が、ユーザ属性を編集する適切な権限があるか否かの判定を行う。 At that time, authorization authentication section 67, and determines whether there is an appropriate permission to edit user attributes. 一方、存在検知部57が受信したAdvertisementに含まれる出力されるコンテンツ属性情報5aは視聴ログ管理部61に蓄積され、そのユーザが、どのようなコンテンツを視聴したのかという情報を蓄積する。 On the other hand, the content attribute information 5a outputted presence sensor block 57 is included in the Advertisement received are accumulated in the viewing log management unit 61, the user stores the information indicating to that view what content.

図4は、コンテンツ出力装置1におけるフィルタリング表示の例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a filtering display in the content output device 1. 図4(A)に示す表示例1aでは、コンテンツの出力がフィルタリングされた理由71とともに元コンテンツの表示が再開されるまでの残り時間73を表示している。 In the display example 1a shown in FIG. 4 (A), the display of the source content with reason 71 the output of the contents have been filtered is displaying the remaining time 73 before it is restarted. 図4(B)は、フィルタリング中であることの通知81と、予め用意された広告77と広告であることを示す通知75を表示する例を示している。 FIG. 4 (B) shows a notification 81 that is being filtered, the example of displaying a notification 75 indicating that the ad and 77 prepared in advance.

図5は、コンテンツ出力装置におけるコンテンツ出力までの処理の流れを示すフローチャート図である。 Figure 5 is a flowchart showing the flow of processing up to the content output by the content output apparatus.

図5に示すように、処理を開始すると(ステップS1;start)、コンテンツ属性情報を取得し(ステップS2)、ステップS3においてAdvertisementを送信する。 As shown in FIG. 5, when starting the process (step S1; start), it acquires the content attribute information (step S2), and transmits the Advertisement at step S3. 次いで、ステップS4において、視聴可能域に存在するユーザを検出する。 Then, in step S4, detecting a user present in the viewable area. ユーザが検出できない場合には(無)ステップS5に進み、例えば出力をOFFし、ステップS6において処理を終了する。 If the user is not detected, the process proceeds to (no) step S5, for example, OFF output, the process ends in step S6. ユーザが検出されると(有)、ステップS7に進み、ユーザ属性情報を確認し、ステップS8において、出力の可否を判定する。 When the user is detected (Yes), the process proceeds to step S7, confirms the user attribute information, in step S8, and determines whether the output. 出力が可の場合には、ステップS9に進みコンテンツを出力し、ステップS10において処理を終了する。 If the output is allowed outputs the content proceeds to step S9, the process ends in step S10.

ステップS8において、出力不可の場合には、ステップS11に進み、次のコンテンツへのスキップが可能であるか否かを判定し、スキップ可の場合には、ステップS12に進み、次のコンテンツへスキップし、処理を終了する(ステップS10:end)。 In step S8, when the output failure, the process proceeds to step S11, determines whether it is possible to skip to the next content, in the case of skip accepted, the process proceeds to step S12, skipping to the next content , and the process is finished (step S10: end). ここでスキップする際に、スキップを行うことになった理由をユーザに提示することも可能である。 When skipping Here, it is also possible to present the reason had to perform skip to the user. ステップS11においてスキップ不可の場合には、ステップS13において代替コンテンツの有無を判定する。 In the case of skippable in step S11, determines whether the alternative content in step S13. 代替コンテンツが無い場合には、ステップS17において状況情報生成処理を行い、生成された状況情報をステップS18において出力し処理を終了する(ステップS19)。 If alternative content is not, perform status information generating process in step S17, the generated status information the processing is ended in step S18 (step S19).

図6は、コンテンツ出力可否決定部21におけるコンテンツの出力可否判定処理の詳細なフローチャート図である。 Figure 6 is a detailed flowchart diagram of the output permission determination processing of the content in the content output permission determination unit 21. 基本的には、視聴可能域に存在が検出されている全てのユーザの全てのユーザ属性と出力すべきコンテンツのコンテンツ属性情報とを付き合わせる。 Basically, the butted against the content attribute information of all contents to be output with the user attributes of all users present in the viewable area is detected. ユーザ属性情報に記載されているコンテンツ視聴条件に他のユーザとの組み合わせ条件が指定されている場合には、組み合わせ対象のユーザが視聴可能域に存在するかどうかを指定されたユーザIDに基づいて検索し、存在/不在に応じて条件判定を行う。 When the combination condition with other users on the content viewing conditions described in the user attribute information is specified based on the user ID of the combination target user is specified whether there enable zone view search, carried out the condition determination in response to the presence / absence. いずれかひとつの条件でも満たさない場合にはコンテンツ出力不可となり、すべての条件を満たせばコンテンツ出力可と判定される。 Become a content output failure if it does not met in any one of the conditions, it is determined that the content output allowed if it meets all the conditions.

より詳細に説明すると、処理を開始すると(ステップS21)、ステップS22において、全ての検出ユーザについて確認を完了したかどうか否かを判定する。 Determining More particularly, when the process begins (step S21), and in step S22, whether or not completed the check for all discovered user. Yesの場合には、コンテンツの出力が可となり(ステップS23)、処理を終了する(ステップS24:end)。 In the case of Yes, the output of the content becomes Yes (step S23), and terminates the processing (step S24: end).

ステップS22において、Noであれば、ステップS25において未評価のユーザの確認を行う。 In step S22, if No, perform a confirmation of unrated user in step S25. ステップS26において、全てのユーザ属性の確認完了されたか否かを判定する。 In step S26, it is determined whether confirmed completion of all user attributes. Yesの場合には、ステップS22に戻る。 In the case of Yes, the process returns to step S22. Noの場合には、ステップS27に進み、未評価のユーザ属性を確認し、ステップS28に進み、組み合わせ条件の指定の有無を判定する。 In the case of No, the process proceeds to step S27, to confirm the user attribute unevaluated, the process proceeds to step S28, determines whether the specified combination conditions. Yesの場合には(Yes)、組み合わせ対象のユーザが検出されるか否かを判定し、Yesの場合には、ステップS33に進みユーザ存在時の条件を確認し、ステップS34において、コンテンツ属性はユーザ属性を満たすか否かを判定する。 In the case of Yes is determined whether the detected (Yes), the combined target user, in the case of Yes, check the conditions at the time of user presence proceeds to step S33, in step S34, the content attribute determine whether it satisfies the user attributes. Yesの場合には、ステップS26に戻る。 In the case of Yes, the process returns to step S26. Noの場合には、ステップS30に進み、コンテンツ出威力不可として処理を終了する(ステップS31)。 In the case of No, the process proceeds to step S30, the process ends as the content out not power (step S31). ステップS32においてNoの場合には、ステップS35においてユーザ不在時の条件を確認し、ステップS36において、コンテンツ属性はユーザ属性を満たすか否かを判定する。 In the case of No in step S32, to check the conditions at the time the user absent in step S35, in step S36, the content attribute determine whether it satisfies the user attributes. Yesの場合には、ステップS26に進み、Noの場合にはステップS30に進む。 In the case of Yes, the process proceeds to step S26, the process proceeds to step S30 in the case of No. 以上のようなアルゴリズムに基づいて、コンテンツの出力可否の判定を行う。 Based on the algorithm described above, a determination of the output permission of the content.

図7は、ユーザ属性管理装置3aにおけるユーザ属性情報送信処理の流れを示すフローチャート図である。 Figure 7 is a flowchart showing the flow of a user attribute information transmission processing in the user attribute management unit 3a. 存在検知部57が、コンテンツ出力装置1からのAdvertisementを受信する毎に、ユーザ属性通知部53がユーザ属性情報5aを送信しなおすのは無駄が大きいため、セッション継続中はユーザ属性情報5aを繰り返し送らず、ユーザIDを含む存在通知だけを行うことにより通信量を削減することができる。 Presence detection unit 57, each time it receives the Advertisement from the content output apparatus 1, since the user attribute notifying unit 53 has a large wasteful re-transmits the user attribute information 5a, the session continues repeatedly user attribute information 5a without sending, it is possible to reduce the amount of communication by performing only the presence notification including the user ID. コンテンツ出力装置1は、ユーザ属性情報5aをキャッシュしておき、同一のユーザIDを含む存在通知を受信すれば、キャッシュよりユーザ属性情報5aを呼び出し、出力可否判断において利用する。 Content output device 1, leave cached user attribute information 5a, upon receiving a presence notification including the same user ID, the calling user attribute information 5a than the cache, utilized in output permission determination. いずれの場合にも視聴ログ管理部61においてコンテンツの視聴ログの蓄積が行われる。 Accumulation of viewing log of the content is performed in the view log management unit 61 in each case. 実際にはAdvertisementで出力予告がされた段階ではコンテンツ出力装置1によるコンテンツの出力が行われていないため、コンテンツ出力時にも改めてコンテンツ出力装置1より通知を行い、実際にコンテンツの出力がされたか否かについてもユーザ属性管理装置3aにおいて記録できるようにすることが望ましい。 Since actually the output of the content by the content output device 1 at the stage that is output notice in Advertisement has not been performed, and notifies than it is again content output device 1 at the time of content output, or are actually output content not for it is desirable to be able to record the user attribute management unit 3a also do.

より詳細には、ステップS41において処理を開始し、ステップS42においてAdvertisementを受信すると、ステップS43においてユーザ属性情報送信要否判定処理を行い、送信否の場合には、ステップS46において存在通知を行い、ステップS47においてコンテンツ視聴ログを蓄積し、処理を終了する(ステップS48:end)。 More specifically, the process starts in step S41, upon receiving the Advertisement at step S42, performs user attribute information transmission necessity determination processing at step S43, if the transmission not performs presence notification in step S46, It accumulates content viewing log at step S47, the ends the processing (step S48: end). ステップS43において要の場合には、ステップS44に進み、ユーザ属性情報を確認し、ステップS45においてユーザ属性情報を送信し、ステップS47にコンテンツ視聴ログを蓄積し、処理を終了する(ステップS48:end)。 If the principal is in step S43, the process proceeds to step S44, to confirm the user attribute information, and transmits the user attribute information in step S45, stores the content viewing log step S47, the ends the processing (step S48: end The ).

ここでは、ユーザ属性管理装置3aは、コンテンツ出力装置の存在を検知すると、ユーザ属性情報5aを送信しているが、ユーザ属性情報は個人情報であるので、あらかじめ設定されたコンテンツ出力装置にしか詳細なユーザ属性情報を渡さないように構成することもできる。 Here, the user attribute management unit 3a, when detecting the presence of the content output apparatus, while transmits the user attribute information 5a, since the user attribute information is personal information, details only preset content output device It may also be configured to not pass a user attribute information. たとえば、未登録の機器には、レイティング情報を判別する最低限の年齢情報だけを送信するように構成することで、最小限のフィルタ効果を得られるようにしてもよい。 For example, the unregistered device, by configured to transmit only the minimum age information to determine rating information, may be obtained with minimal filtering effect.

また、ユーザ属性情報をコンテンツ出力装置に渡さないように構成することも可能である。 It is also possible to configure so as not pass the user attribute information to the content output apparatus. すなわち、コンテンツ出力装置より提供されるコンテンツ情報に基づいて、その出力が当該ユーザにとって望ましいか否かの出力可否判断をユーザ属性管理装置側で行い、判断結果(「OK」or「NG(理由)」)をコンテンツ出力装置に返す。 That is, based on the content information provided from the content output apparatus performs the output permission determination whether the output is desirable for the user in the user attribute management apparatus, the judgment result ( "OK" or "NG (reason) ") return to the content output device. このようにすれば、コンテンツ出力装置にユーザ属性情報という個人情報を与える必要がなくなる。 Thus, there is no need to provide personal information that the user attribute information to the content output apparatus. ただし、他のユーザとの組み合わせ条件を含むフィルタ情報は、個々のユーザ管理装置だけでは判定できないので、組み合わせ判定を必要とする条件付の判定結果を、コンテンツ出力装置に返すようにしてもよい。 However, the filter information including the combination condition with other users, only individual user management device can not determine, the determination result of the conditional require a combination judgment, it may be returned to the content output apparatus. その場合の判定結果は、たとえば「DOD890112650970のユーザがいる場合には出力OK」や「12歳未満のユーザがいない場合には出力OK」となる。 The judgment result of the case is made of, for example, an "output OK if the user is in the DOD890112650970" and "if there are no user under the age of 12 output OK".

図8は、コンテンツ属性情報の一例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of content attribute information. 図8(A)に示す例では、地上波放送コンテンツのコンテンツ属性情報を示しており、コンテンツID、地上波放送などのコンテンツ種別、コンテンツタイトル、コンテンツサブタイトル、MHKなどのコンテンツソース、ニュース、スポーツ、サッカーなどのコンテンツジャンル、コンテンツ放送日時、コンテンツに関するキーワードなどのコンテンツタグ、コンテンツの視聴制限に関連するコンテンツレイティングなどが示されている。 In the example shown in FIG. 8 (A), shows a content attribute information of the terrestrial broadcast content, content ID, content type, such as terrestrial broadcasting, content title, content subtitle, content sources, such as MHK, news, sports, content genres such as soccer, content broadcast date and time, content tags such as keywords related to the content, such as content rating associated with the viewing restriction of the content is shown.

図8(B)は、IP網で配信される動画コンテンツに関するコンテンツ属性情報を示す図である。 Figure 8 (B) is a diagram showing a content attribute information about the video content distributed by the IP network. ここに挙げたのはあくまで例示であって、これらの例に限定されるものではない。 A is only illustrative of listed here, but is not limited to these examples.

図9は、ユーザ属性情報の一例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing an example of the user attribute information. 図9(A)においては、子供のユーザのユーザ属性情報の例を示す図である。 In FIG. 9 (A), the diagram showing an example of a user attribute information of the child user. ユーザIDは、ユーザID管理部51によって生成されるIDが記載されている。 The user ID is described is ID generated by the user ID managing unit 51. 生年月日はレイティングに関する判定を行う際に必要な情報であり、レイティングを満たすか否かの判断材料となる。 Date of birth is information required when a determination is made as to the rating, the decision whether to satisfy the rating. ここでは、保護者IDとして、ある特定のユーザID(図9(B)のユーザ)が1名のみ指定されているが、複数のユーザIDを指定したり、ANYONE OVER 20というように成人でありさえすれば人物を特定しない指定も可能である。 Here, as parents ID, there is a particular user ID (user of FIG. 9 (B)) is designated only one person, or specify multiple user ID, the an adult and so ANYONE OVER 20 even it is also possible to specify that does not identify a person if. 禁止コンテンツ種別、禁止コンテンツタイトル、禁止コンテンツソース、禁止タグなどで、視聴が好ましくないと考えられているコンテンツの属性情報が記載される。 Prohibited content type, prohibited content title, prohibited content sources, etc. prohibited tag, attribute information of the content which is thought to view is undesirable is described.

図9(B)は、親のユーザ属性情報を記載する図である。 Figure 9 (B) is a diagram for describing user attribute information of the parent. 禁止コンテンツ種別にCMを記載しているため、このユーザはCMを見ることが禁止される。 Since describes CM prohibited content type, the user is prohibited from watching CM. また、禁止タグに数名の名前を記載することで、その人物が登場するコンテンツを遠ざけることができる。 In addition, to describe the name of several people to ban tag, it can be kept away the content that the person appears. 「サッカー」と「試合結果」という2つのタグを共に含むコンテンツの出力もフィルタリングされており、サッカーの試合結果のニュースを見ることも無い。 Are also filtering the output of content, including both the two tag called a "soccer", "game result", it is also not to see the football match results news. たとえば、図8(A)に示したコンテンツはコンテンツタグに「サッカー」と「試合結果」の双方を含むため、コンテンツの出力がフィルタされる。 For example, contents shown in FIG. 8 (A) to include both "match result" and "soccer" in the content tag, the output of the content is filtered.

条件禁止タグにおいては、ある特定のユーザ(ユーザIDがDOD890112650970)と同席の場合には、「残酷」というタグ(キーワードなど)を持つコンテンツの出力を禁止している。 In conditions prohibited tags, in the case of sit with a particular user (user ID DOD890112650970) prohibits output of the content with the tag "cruel" (such as keywords). また、例えば性描写は、自分1人のときを除いて出力を抑止しており、麻薬に関しては12歳以下の子供と一緒の時には出力を抑止している。 In addition, for example, sexually is to suppress the output except when one person myself, with respect to drugs at the time of together with the following children 12-year-old is to suppress the output. ここで設定される条件は他のユーザの存在に基づく条件となっているが、ユーザの現在位置(自宅内・外)、現在時刻などの他の条件で当てもかまわない。 But here in the conditions that are set has become a condition based on the presence of other users, the current location of the user (home inner and outer), may be applied in other conditions, such as the current time. たとえば、天気条件と組み合わせることで、「天気の良い日はテレビ視聴禁止」といった条件を設定し、子供を外で遊ばせることを促すこともできる。 For example, in combination with the weather conditions, to set the conditions such as "the weather is nice TV viewing prohibited", it is also possible to encourage it to play the children outside.

上記のような条件は、ユーザが自分で設定することもできるし、Webサービスなどによって、自動的に典型的なルールが設定されても良い。 Conditions as described above, can either be set by the user themselves, such as by Web Services, automatically typical rule may be set. また、ある番組をHDDレコーダに録画予約を行うと、その番組に関する情報を全てフィルタする条件を追加するといった、自機器、連携機器間における機器連携を行うことも可能である。 Further, when the recording reservation of a certain program in the HDD recorder, such as adding a condition to filter all of the information about the program, it is also possible to perform the device cooperation between the own device, linked device. たとえば、HDDレコーダにおいてあるサッカー中継を録画予約した場合、自動的にサッカーの試合結果をフィルタリングする設定を行うようにすれば、いちいちユーザがフィルタを設定する手間を省くことができる。 For example, if you recording reservation soccer relay in the HDD recorder automatically when to perform settings for filtering the scores of football, it is possible to save the trouble of each time the user sets the filter. また、ユーザがその録画番組を見終えた後には、必要なくなった当該フィルタを自動的に解除してもよい。 Further, after the user has finished watching the recorded program, it may be released no longer need the filter automatically. この場合、HDDレコーダが直接ユーザ属性管理装置に対してフィルタを設定するための通知を行うようにしてもよいし、HGW(Home Gateway)などでホーム内のAV機器のステータス情報を集約後、適切なフィルタを設定するようユーザ属性管理装置に通知を行うようにしてもよい。 In this case, it may also be a notification for HDD recorder sets the filter directly to the user attribute management unit, HGW (Home Gateway) after aggregating the status information of the AV devices in the home, etc., suitable it may be a notification to the user attribute management device to configure a filter. ユーザ属性管理装置は通知に基づいて、管理しているユーザ属性情報の更新を行う。 The user attribute management apparatus based on the notification, and updates the user attribute information managed. 次に、本発明の実施の形態の変形例について図面を参照しながら説明を行う。 Next, a description with reference to the drawings modification of the embodiment of the present invention. 図1Bは、ユーザ属性管理装置6がネットワーク上に配置されているシステムBの一構成例を示す図である。 Figure 1B is a diagram showing a configuration example of a system B which user attribute managing device 6 is disposed on the network. 通信範囲圏AR内に存在するユーザ識別装置7aから7cは、ユーザ属性管理装置6が管理しているユーザ属性情報の位置情報(URL)8aから8cをコンテンツ出力装置1に送信する。 7c from the user identification device 7a present in the communication range area in AR transmits the position information (URL) 8a of the user attribute information that the user attribute management unit 6 manages the 8c to the content output device 1. コンテンツ出力装置は受信した位置情報に基づいてユーザ属性管理装置6からそれぞれのユーザ識別装置のユーザに対応するユーザ属性情報を取得する。 Content output apparatus acquires user attribute information corresponding to the user of the respective user identification device from the user attribute management device 6 based on the received location information. 図1Aの場合と同様にユーザ識別装置3dは、通信範囲圏外に位置するため、ユーザ属性情報の位置情報の取得、それに基づいたユーザ属性情報の取得は行わない。 The user identification device 3d as in the case of FIG. 1A, in order to present in a communication range out of range, acquiring location information of the user attribute information, acquisition of the user attribute information is not performed based on it.

図2に示したコンテンツ出力装置1の機能ブロックにおいて、ユーザ属性取得部15は通信部を介してユーザ識別装置7a〜7cからユーザ属性情報の位置情報およびユーザ属性情報の取得権限を取得する。 In the block diagram of the content output device 1 shown in FIG. 2, the user attribute acquiring unit 15 acquires the acquisition permission position information and user attribute information of the user attribute information from the user identification device 7a~7c via the communication unit. 得られた位置情報と権限情報(ID、パスワード等)に基づいて再度通信部を介してユーザ属性管理装置6にアクセスし、それぞれのユーザに関連付けられたユーザ属性情報を入手、ユーザ属性管理部に与える。 The obtained position information and authority information (ID, password, etc.) to access the user attribute management device 6 via the communication unit again based on the user attribute information associated with each user to obtain the user attribute management unit give. その後の処理フローは図1の場合と同様なので説明は繰り返さない。 Subsequent processing flow will not be repeated description is similar to that of Figure 1. 尚、前述のように、このユーザ属性情報の取得はセッション中に一度行えばよく、毎回繰り返す必要はない。 Incidentally, as described above, acquisition of the user attribute information may be performed once during a session, need not be repeated each time.

図3B(a)はユーザ識別装置7aの一構成例を示し、図3B(b)はユーザ属性管理装置6の一構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 3B (a) shows an example of the configuration of the user identification device 7a, FIG. 3B (b) is a functional block diagram showing a configuration example of a user attribute management device 6. 基本的には、図3Aに示したユーザ属性管理装置3aが2つの装置に機能分割された構成であるが、ユーザ識別装置7aの構造を簡単にすることができるとともに、ユーザ端末とコンテンツ出力装置との間の通信量を削減できるという効果がある。 Basically, a functional split configured user attribute management unit 3a into two of the apparatus shown in FIG. 3A, it is possible to simplify the structure of the user identification device 7a, the user terminal and the content output device an advantageous effect of reducing the amount of communication between the.

ユーザ識別装置7aの存在検知部57bがコンテンツ出力装置による存在通知を受信すると、存在通知部57aはユーザID管理部51aから、ユーザ属性管理装置6で管理されているユーザ属性情報の位置情報と権限情報とを得て、それらを含む存在通知をコンテンツ出力装置に対して送信する。 When the presence detection unit 57b of the user identification device 7a receives the existence notification by the content output apparatus, the presence notification unit 57a includes a user ID managing unit 51a, the position information of the user attribute information managed by the user attribute management device 6 privileges to obtain the information, and transmits the presence notification including them to the content output apparatus.

一方、コンテンツ管理装置6は、ユーザ属性要求受理部91においてコンテンツ出力装置によるユーザ属性情報要求を受理した際に、権限認証部67bにおいて適切な権限を有した正当な要求かどうか判断し、正当な要求であると判断された場合には、ユーザ属性管理部63bにおいて管理されているユーザ属性情報とユーザID管理部51bで解決されたユーザIDとを組み合わせて、ユーザ属性通知部53bによりユーザ属性情報の送信を行う。 On the other hand, the content management apparatus 6, upon receipt of the user attribute information request by the content output apparatus in the user attribute request receiving unit 91 determines whether legitimate requests having the appropriate permissions in the authorization unit 67b, legitimate If it is determined that the request is a combination of the user ID is resolved in the user attribute information and the user ID managing unit 51b that is managed in the user attribute management section 63 b, the user attribute information by the user attribute notifying unit 53b carry out the transmission. またユーザ属性情報は通信部55bを介してUI部93にアクセスし、ユーザ属性編集部65bにおいて編集することが可能である。 The user attribute information accesses the UI unit 93 via the communication unit 55b, it is possible to edit the user attribute editing section 65b. その際、権限認証部67bにおいて編集権限の有無が確認される。 At that time, the presence or absence of editing rights are confirmed in authority authentication section 67b.

次に、本発明の実施の形態の変形例について図面を参照しながら説明を行う。 Next, a description with reference to the drawings modification of the embodiment of the present invention. 実世界における人間の発話もコンテンツの一種であり、人間自身もコンテンツ出力装置と考えることができる。 Human speech in the real world is also a kind of content, it can be considered human beings himself with the content output device. そこで、実世界において遭遇する人間に自分のユーザ属性情報を伝えることができれば、自分の望まない情報に関する話題の発生を防ぐことができる。 So, if it is possible that the human encountered in the real world tell their own user attribute information, it is possible to prevent the occurrence of a topic related to information that is not desired of their own.

ここでユーザはHMD(Head Mounted Display)を装着しており、HMDを通してみた人物や物体などに関する情報をリアルタイムに取得可能な状況を考える。 Where the user HMD (Head Mounted Display) is fitted with, the information such as a person or an object that seen through the HMD Given the possible acquisition status in real time. 図10はHMDを通して人物101を見た際の表示例を示している。 Figure 10 shows a display example when viewed person 101 through HMD. 図11はHMDへの情報出力装置の機能ブロック図である。 Figure 11 is a functional block diagram of the information output apparatus to the HMD.

人物101は、ユーザ属性管理装置3aないしはユーザ識別装置7aを携帯しており、それらと通信を行うことで、現在見ている人物101は誰であるのか、人物101の特定を行うことができる。 People 101 is carrying the user attribute management unit 3a or the user identification device 7a, by performing them with the communication, the person 101 being viewed currently is who the is to do, it is possible to perform a specific person 101. ユーザ属性取得部121は、通信部113を介して、人物101のユーザ属性情報を取得し人物101の特定を行うとともに、ユーザ属性管理部123において管理されているデータの中から、当該人物のパーソナルデータの検索を行う。 User attribute acquiring unit 121 via the communication unit 113, performs a specific person 101 obtains the user attribute information of the person 101, from among the data managed in the user attribute management part 123, a personal of the person to search for data. 出力情報準備部117は、ユーザ属性取得部121において新たに取得されたユーザ属性情報、ユーザ情報管理部123において検索されたユーザ属性情報、さらに当該人物に関連するコミュニケーションログやスケジュール情報などをPIM情報管理部115から取得し、当該人物に関して出力すべき情報の取捨選択、整形処理を行う。 Output information preparation unit 117, the newly acquired user attribute information in the user attribute acquiring unit 121, the user attribute information retrieved in the user information management unit 123, further including the PIM information communication log or schedule information related to the person acquired from the management unit 115, selection of information to be output with respect to the person performs the shaping process. 情報出力部111は、出力情報準備部により準備された情報をHMDに出力する。 Information output section 111 outputs the information prepared by the output information preparation unit to the HMD.

図10において、人物101の実写映像に重畳する形で、人物101の名前102、人物101のプロファイル、人物101との遭遇歴、メール履歴などのコミュニケーションログ、人物101の最近の活動履歴などのユーザ属性情報104が表示されている。 In FIG. 10, a user in the form to be superimposed on the live-action video of the person 101, the name 102 of the person 101, the profile of the person 101, encounter history of the person 101, communication log, such as e-mail history, and recent activity history of the person 101 attribute information 104 is displayed. 人に会ったときに、その人物の名前を思い出せなかったり、どこの誰だったのかわからないということがよくあるが、このシステムは会う人に関する情報を提供することで、実世界におけるコミュニケーションを円滑に進められるよう支援を行う。 When we met in person, or could not remember the name of that person, but where there is often that they do not know who was, this system is to provide information about the people you meet, smooth communication in the real world provide support to proceed.

ここでは特にコンテンツの出力条件103が強調表示されており、ある特定のドラマに関する話題を好まないことが周知されている。 Here are especially output condition 103 highlighted content that do not like topics related certain drama are well known. HMDを装着したユーザは、人物101の意向を尊重して、当該ドラマに関係した話題を提起することを慎重に避けることができる。 User wearing the HMD is to respect the intention of the person 101 can be carefully avoided to raise topics related to the drama. 人物101の意向が反映されるかどうかは、発話者にゆだねられる。 Whether intention of the person 101 is reflected is left to the speaker.

尚、HMDには現在時刻や今後のスケジュール105など、人物101とは関係しない情報も提示される。 It should be noted, such as the current is on the HMD time and future schedule 105, is also presented information that is not related to the person 101. ここでは情報提示にHMDを利用する例を挙げたが、発話者にユーザ属性情報を提示する手段がありさえすればよいので、デバイスの種類は限定されず、たとえば携帯電話のディスプレイに図10に示した情報を提示するように構成しても良い。 Here is cited an example of using the HMD in the information presentation, since it need only have means for presenting the user attribute information to the speaker, the type of the device is not limited, for example, in FIG. 10 to the mobile phone display it may be configured to present the indicated information.

本発明は、コンテンツ出力装置に利用可能である。 The present invention is applicable to the content output apparatus.

本発明の一実施の形態によるコンテンツ出力装置を含むコンテンツ出力システムの一構成例を示すシステム図である。 It is a system diagram showing an example of the configuration of a content output system including a content output apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施の形態の変形例によるコンテンツ出力装置を含むコンテンツ出力システムの一構成例を示すシステム図である。 An example of the configuration of a content output system including a content output apparatus according to a modification of the embodiment of the present invention is a system diagram showing. コンテンツ出力装置の一構成例を示す図である。 It is a diagram showing one configuration example of the content output apparatus. ユーザ属性管理装置の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a user attribute management device. ユーザ属性管理装置の他の構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating another configuration example of a user attribute management device. コンテンツ出力装置におけるフィルタリング表示の例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of filtering the display in the content output apparatus. コンテンツ出力装置におけるコンテンツ出力までの処理の流れを示すフローチャート図である。 Is a flowchart showing the flow of processing up to the content output by the content output apparatus. コンテンツ出力可否決定部におけるコンテンツの出力可否判定処理の詳細なフローチャート図である。 It is a detailed flowchart diagram of the output permission determination processing of the content in the content output permission determination unit. ユーザ属性管理装置におけるユーザ属性情報送信処理の流れを示すフローチャート図である。 It is a flowchart showing the flow of user attribute information transmission processing in the user attribute management device. コンテンツ属性情報の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of content attribute information. ユーザ属性情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a user attribute information. ユーザがHMDを装着しており、人を見るとその人に重畳して、ユーザ属性情報が表示されるように構成する実施例を示す図である。 The user is wearing the HMD, by superimposing view person when that person is a diagram showing an embodiment be configured to user attribute information is displayed. HMDへの情報出力装置の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of the information output apparatus to the HMD.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

A…コンテンツ出力システム、AR1…通信可能な領域、1…コンテンツ出力装置、3…コンテンツ送信装置、3a…ユーザ属性管理装置、5a…ユーザ属性情報、11…通信部、15…ユーザ属性取得部、17…ユーザ属性管理部、21…コンテンツ出力可否決定部、23…代替コンテンツ選択部、25…状況情報生成部、27…コンテンツ管理部、31…コンテンツ調整部、33…コンテンツ出力部、35…コンテンツ属性管理部、37…存在通知部、41…コンテンツ受信部、43…通信部。 A ... content output system, AR1 ... communicable area, 1 ... content output device, 3 ... content transmitting apparatus, 3a ... user attribute managing device, 5a ... user attribute information, 11 ... communication unit, 15 ... user attribute acquiring unit, 17 ... user attribute management section, 21 ... content output permission determination unit, 23 ... alternative content selection unit, 25 ... situation information generation unit, 27 ... content management section, 31 ... content adjustment unit, 33 ... content output unit, 35 ... content attribute management unit, 37 ... presence notification unit, 41 ... content receiving unit, 43 ... communication unit.

Claims (21)

  1. 出力コンテンツ属性情報を取得するコンテンツ属性情報取得手段と、 A content attribute information acquiring means for acquiring output content attribute information,
    出力する出力コンテンツを受けるユーザに関連付けられた外部端末と通信する通信手段と、 Communication means for communicating with an external terminal associated with the user for receiving the output content to be output,
    該通信手段を介して前記外部端末から前記ユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するユーザ属性情報取得手段と、 A user attribute information acquisition means for acquiring user attribute information including the content viewing condition of the user from the external terminal via the communication means,
    前記出力コンテンツ属性情報と、前記ユーザ属性情報と、に基づき、前記出力コンテンツの出力可否を判断するコンテンツ出力可否判断手段と、 It said output content attribute information, based on, and the user attribute information, and the content output permission determination unit that determines output permission of the output content,
    該コンテンツ出力可否判断手段によって出力不可と判断された部分を除いてコンテンツを出力するコンテンツ出力手段とを有することを特徴とするコンテンツ出力装置。 Content output apparatus; and a content output means for outputting the content except portion determines that the output failure by the content output permission determination unit.
  2. 前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツのレイティング情報を含み、 Wherein the output content attribute information includes rating information of the content,
    前記ユーザ属性情報は、前記レイティング情報に基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含むことを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ出力装置。 Said user attribute information, the content output device according to claim 1, characterized in that it comprises information concerning the viewing whether content based on the rating information.
  3. 前記コンテンツの視聴可否に関する情報は、複数の外部端末のそれぞれの前記レイティング情報に基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報のうち制限の厳しい方の条件に基づいてコンテンツの出力可否を決定することを特徴とする請求項2に記載のコンテンツ出力装置。 Information about the viewability of the content, and characterized by determining the output permission of the content based on the stricter conditions restriction of information concerning the viewing availability of the content based on each of the rating information of the plurality of external terminals the content output apparatus according to claim 2.
  4. 前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツに関係する人物に関する情報を含み、 Wherein the output content attribute information includes information on a person related to the content,
    前記ユーザ属性情報は、該人物に基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含むことと特徴とする請求項1から3までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 It said user attribute information, the content output apparatus according to any one of claims 1 to be a feature including information concerning the viewing availability of the content based on the person object to 3.
  5. 前記出力コンテンツ属性情報は、コンテンツの扱うトピックスに関する情報を含み、 Wherein the output content attribute information includes information on topics handled by content,
    前記ユーザ属性情報は、該トピックスに基づいたコンテンツの視聴可否に関する情報を含むことと特徴とする請求項1から4までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 It said user attribute information, the content output apparatus according to any one of claims 1 to be a feature including information concerning the viewing availability of the content based on the topics to 4.
  6. 前記ユーザ属性情報は、他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を含み、 The user attribute information includes a viewing condition associated with the information identifying the other user,
    前記コンテンツ出力可否判断手段は、前記特定されたユーザの存在有無と前記他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件の組に基づいてコンテンツの出力可否を決定することを特徴とする請求項1から5までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 The content output permission determination unit, claims, characterized in that to determine the output permission of the content based on the set of presence or absence and the other viewing conditions associated with a particular information the user of the identified user the content output apparatus according to any one of 1 to 5.
  7. 前記コンテンツ出力可否判断手段は、 The content output permission determination unit,
    前記通信手段により、前記特定される他のユーザと関連付けられた端末との通信可否に従って、前記特定されたユーザの存在有無を判断することを特徴とする特徴とする請求項6に記載のコンテンツ出力装置。 Wherein the communication means, wherein in accordance with the communication availability of a terminal associated with the other user identified, the content output according to claim 6, characterized characterized in that to determine the presence or absence of the identified user apparatus.
  8. 前記ユーザ属性情報は、他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を含み、 The user attribute information includes a viewing condition associated with the information identifying the other user,
    前記コンテンツ出力可否判断手段は、 The content output permission determination unit,
    前記通信手段により、前記特定される他のユーザと関連付けられた端末との通信可否に従って、 By the communication unit, in accordance with the communication possibility with the associated other user identified terminal,
    前記他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を評価することを特徴とする請求項1から5までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 The other content output apparatus according to any one of evaluating the viewing conditions associated with a particular information the user from claim 1, wherein up to 5.
  9. 前記コンテンツの出力可否判断を、他のユーザと関連付けられた端末との通信による視聴条件の調整に基づいて変更されることを特徴とする請求項6に記載のコンテンツ出力装置。 The content output apparatus according to claim 6, wherein the output permission determination of the content is changed based on the adjustment of the viewing conditions by communication with a terminal associated with another user.
  10. ある出力コンテンツが前記コンテンツ出力可否判断手段によって出力不可と判断された場合に、前記コンテンツ出力手段は、代替コンテンツを出力することを特徴とする請求項1から9までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 If there output content is determined to output failure by the content output permission determination unit, wherein the content output means, according to any one of claims 1 to 9, characterized by outputting the alternative content content output device.
  11. ある出力コンテンツが前記コンテンツ出力可否判断手段によって出力不可と判断された場合に、前記コンテンツ出力可否判断手段は代替コンテンツの出力可否を評価し、前記コンテンツ出力手段は、前記コンテンツ出力可否判断手段により出力可と判断された代替コンテンツを出力するコンテンツ出力手段を有する請求項1から9までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置。 If there output content is determined to output failure by the content output permission determination unit, wherein the content output permission determination unit evaluates the output permission of the alternative content, the content output unit outputs by the content output permission determination unit the content output apparatus according to any one of claims 1 to 9 having a content output means for outputting the alternate content that is determined to be acceptable.
  12. 前記代替コンテンツは、広告であることを特徴とする請求項10又は11に記載のコンテンツ出力装置。 Wherein the alternate content, the content output device according to claim 10 or 11, characterized in that is an advertisement.
  13. 前記代替コンテンツの表示の際に、前記出力可否判断手段によって前記出力コンテンツが出力不可と判断された理由に関する情報を含む表示をさせることを特徴とする請求項10又は11に記載のコンテンツ出力装置。 Wherein when the display of the alternative content, the content output device according to claim 10 or 11, characterized in that for the display including information about why the output content is determined to output failure by the output permission determination unit.
  14. ユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を管理するユーザ属性情報管理手段と、コンテンツを出力するコンテンツ出力装置に対して前記ユーザ属性情報を通知するユーザ属性通知部と、通信インターフェイスを形成する通信部と、を有するユーザ属性管理装置であって、 A user attribute notification unit that notifies the user attribute information management means, said user attribute information to the content output apparatus that outputs the content for managing user attribute information including the user's content viewing condition, the communication unit to form a communication interface When, a user attribute management device having,
    通信部を介してコンテンツ出力装置の送出する存在通知を受信する存在検知部を有し、該存在検知部により、前記コンテンツ出力装置と通信可能な領域に入り、コンテンツ出力装置から存在通知を受信すると、前記通信部から前記ユーザ属性情報を送信することを特徴とするユーザ属性管理装置。 It has a presence detector for receiving the presence notification to transmission of the content output apparatus via the communication unit, by the presence detection unit enters the area capable of communicating with the content output apparatus receives the existence notification from the content output apparatus , user attribute management apparatus and transmits the user attribute information from the communication unit.
  15. ユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を管理するユーザ属性情報管理手段と、請求項1から13までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置に対して前記ユーザ属性情報を通知するユーザ属性通知部と、通信インターフェイスを形成する通信部と、を有するユーザ属性管理装置であって、 User attribute notification for notifying the user attribute information management means, said user attribute information to the content output apparatus according to any one of claims 1 to 13 for managing user attribute information including the user's content viewing conditions and parts, a user attribute management apparatus having a communication unit that forms the communication interface,
    通信部を介してコンテンツ出力装置の送出する存在通知を受信する存在検知部を有し、該存在検知部により、前記コンテンツ出力装置と通信可能な領域に入り、コンテンツ出力装置から存在通知を受信すると、前記通信部から前記ユーザ属性情報を送信し、前記存在通知を受け取ることができない領域に入ると、前記通信部から前記ユーザ属性情報を送信しないことを特徴とするユーザ属性管理装置。 It has a presence detector for receiving the presence notification to transmission of the content output apparatus via the communication unit, by the presence detection unit enters the area capable of communicating with the content output apparatus receives the existence notification from the content output apparatus , transmitting the user attribute information from the communication unit, it enters the area where the inability to receive the presence notification, the user attribute management apparatus characterized by from said communication unit not to transmit the user attribute information.
  16. 通信インターフェイスを形成する通信部と、 A communication unit that forms the communication interface,
    該通信部を介して、コンテンツを出力するコンテンツ出力装置に対してユーザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するための情報を通知するとともに、コンテンツ出力装置の送出する存在通知を受信する存在検知部と、を有し、 Via the communication unit, it notifies the information to obtain the user attribute information including the user's content viewing conditions to the content output device for outputting the content, existence of receiving presence notification to transmission of the content output device has a detection unit, the,
    該存在検知部により、前記コンテンツ出力装置と通信可能な領域に入り、コンテンツ出力装置から存在通知を受信すると、前記通信部から前記取得するための情報を送信し、前記存在通知を受け取ることができない領域に入ると、前記位置情報を送信しないことを特徴とするユーザ識別装置。 By the presence detection unit enters the area capable of communicating with the content output apparatus receives the existence notification from the content output apparatus, and transmits the information to the acquired from the communication unit can not receive the presence notification Once in area, a user identification device, characterized in that does not transmit the location information.
  17. さらに、請求項1から13までのいずれか1項に記載のコンテンツ出力装置に対して、コンテンツを送信するコンテンツ送信装置を有することを特徴とするコンテンツ出力システム。 Moreover, content output system comprising the content output apparatus according to any one of claims 1 to 13, further comprising a content transmitting apparatus for transmitting content.
  18. 出力コンテンツ属性情報を取得するステップと、 Acquiring output content attribute information,
    出力する出力コンテンツを受けるユーザに関連付けられた外部端末と通信するステップと、 A step of communicating with an external terminal that is associated with the user who receives the output content to be output,
    該通信ステップにより、前記外部端末から前記ユ−ザのコンテンツ視聴条件を含むユーザ属性情報を取得するステップと、 By the communication step, the Yu from the external terminal - acquiring user attribute information including The content viewing conditions,
    前記出力コンテンツ属性情報と、前記ユーザ属性情報と、に基づき、前記出力コンテンツの出力可否を判断するコンテンツ出力可否判断ステップと、 It said output content attribute information, based on, and the user attribute information, and the content output permission determination step of determining output permission of the output content,
    該コンテンツ出力可否判断ステップによって出力不可と判断された部分を除いてコンテンツを出力するコンテンツ出力ステップとを有することを特徴とするコンテンツ出力方法。 Content output method characterized by having a content output step of outputting the content except portion determines that the output failure by the content output permission determination step.
  19. 前記ユーザ属性情報は、他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件を含み、 The user attribute information includes a viewing condition associated with the information identifying the other user,
    前記コンテンツ出力可否判断ステップは、 The content output permission determination step,
    前記通信ステップにより、前記特定される他のユーザと関連付けられた端末との通信可否に従って、 By the communication step, in accordance with the communication possibility with the associated other user identified terminal,
    前記他のユーザを特定する情報と関連付けられた視聴条件の組に基づいて決定することを特徴とする請求項18に記載のコンテンツ出力方法。 The content output method of claim 18, wherein the determining based on the set of the other viewing conditions associated with a particular information the user.
  20. 前記コンテンツの出力可否判断ステップは、他のユーザと関連付けられた端末との通信による視聴条件の調整に基づいて変更されることを特徴とする請求項18に記載のコンテンツ出力方法。 Output permission determination step of the content, the content output method according to claim 18, characterized in that it is changed based on the adjustment of the viewing conditions by communication with a terminal associated with another user.
  21. 請求項19又は20に記載のステップをコンピュータに実行させるためのプログラム。 Program for executing the steps according to the computer to claim 19 or 20.
JP2007174164A 2007-07-02 2007-07-02 Content output device Pending JP2009017013A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007174164A JP2009017013A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Content output device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007174164A JP2009017013A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Content output device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009017013A true JP2009017013A (en) 2009-01-22

Family

ID=40357403

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007174164A Pending JP2009017013A (en) 2007-07-02 2007-07-02 Content output device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009017013A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011135358A (en) * 2009-12-24 2011-07-07 Toshiba Corp Information processing device, information processing method, and filtering determination device
JP2013521675A (en) * 2010-02-25 2013-06-10 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Mobile device profile aggregation
JP2013125531A (en) * 2011-12-16 2013-06-24 Sharp Corp Content service system
JP2013127776A (en) * 2012-10-26 2013-06-27 Sharp Corp Content service system
US9024868B2 (en) 2009-07-08 2015-05-05 Kyocera Corporation Mobile electronic device
JP2016174241A (en) * 2015-03-16 2016-09-29 ポップニート株式会社 Content processing apparatus, a content processing method, and program

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007043293A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Funai Electric Co Ltd Moving picture reproducing apparatus
JP2007158654A (en) * 2005-12-05 2007-06-21 Hitachi Ltd Broadcasting receiver equipment

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007043293A (en) * 2005-08-01 2007-02-15 Funai Electric Co Ltd Moving picture reproducing apparatus
JP2007158654A (en) * 2005-12-05 2007-06-21 Hitachi Ltd Broadcasting receiver equipment

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9024868B2 (en) 2009-07-08 2015-05-05 Kyocera Corporation Mobile electronic device
JP2011135358A (en) * 2009-12-24 2011-07-07 Toshiba Corp Information processing device, information processing method, and filtering determination device
JP2013521675A (en) * 2010-02-25 2013-06-10 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Mobile device profile aggregation
US9020534B2 (en) 2010-02-25 2015-04-28 Qualcomm Incorporated Location-based mobile device profile aggregation
JP2013125531A (en) * 2011-12-16 2013-06-24 Sharp Corp Content service system
JP2013127776A (en) * 2012-10-26 2013-06-27 Sharp Corp Content service system
JP2016174241A (en) * 2015-03-16 2016-09-29 ポップニート株式会社 Content processing apparatus, a content processing method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5328367B2 (en) Media library in the interactive media guide application
JP5810081B2 (en) Method and system for content scheduling across multiple devices
US9860595B2 (en) Systems and methods for episode tracking in an interactive media environment
JP5926832B2 (en) System and method for providing a channel group in the interactive media guidance application
US8214869B2 (en) Systems and methods for managing a status change of a multimedia asset in multimedia delivery systems
JP5296778B2 (en) Search and recording reservation system of multi-media content
JP4879358B2 (en) Data adaptation device, the data adaptation process
CN100409675C (en) Method and system for registering user preference
JP5252560B2 (en) Systems and methods for forming the aggregate episode of a series program in sequence
KR101893151B1 (en) Video display device, terminal device and operating method thereof
JP4494645B2 (en) Multiple interactive electronic program guide system and method
US8584155B2 (en) System, method and apparatus for viewer detection and action
US7140033B1 (en) Methods and systems for controlling consumer electronics external devices via data delivered to a device
CN102905195B (en) Allowing the media content is automatically assigned to a method and apparatus of the apparatus
JP5789854B2 (en) Media processing method and arrangement
US20040003403A1 (en) Methods and systems for reducing information in electronic program guide and program recommendation systems
US20070157237A1 (en) Systems and methods for episode tracking in an interactive media environment
AU2007225374C1 (en) Recommended recording and downloading guides
KR100609962B1 (en) Apparatus for making reservation recording of broadcasting program using a broadcasting receiver on network and method thereof
AU2008205164B2 (en) Authorable content rating system
JP5753878B2 (en) Client - server electronic program guide
KR101550074B1 (en) A system and method that provides remote access to interactive media guidance application
JP5723394B2 (en) System and method for modular media guidance dashboard applications
USRE44026E1 (en) Method and apparatus for permitting a potential viewer to view a desired program
JP4724343B2 (en) Interactive television program guide system with a list item group

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100624

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120726

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120807

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20121211