JP2009015376A - Information processor, information processing method, program and storage medium - Google Patents

Information processor, information processing method, program and storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP2009015376A
JP2009015376A JP2007173255A JP2007173255A JP2009015376A JP 2009015376 A JP2009015376 A JP 2009015376A JP 2007173255 A JP2007173255 A JP 2007173255A JP 2007173255 A JP2007173255 A JP 2007173255A JP 2009015376 A JP2009015376 A JP 2009015376A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electronic document
cpu
information
electronic
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007173255A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4978930B2 (en
JP2009015376A5 (en
Inventor
Shigenori Maeda
成範 前田
Yoshihiro Funato
良広 舩戸
Hiroyuki Tanimoto
拡行 谷本
Manabu Kawamura
学 川村
Hiroshi Oshika
洋 大鹿
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Marketing Japan Inc
Original Assignee
Canon Marketing Japan Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Marketing Japan Inc filed Critical Canon Marketing Japan Inc
Priority to JP2007173255A priority Critical patent/JP4978930B2/en
Publication of JP2009015376A publication Critical patent/JP2009015376A/en
Publication of JP2009015376A5 publication Critical patent/JP2009015376A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4978930B2 publication Critical patent/JP4978930B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To easily construct a workflow used for application or registration of prescribed data in a prescribed stage by suppressing a careless mistake such as lack of documents, incomplete form or the like. <P>SOLUTION: An approval application control part 502 in this information processor decides whether or not all kinds of electronic documents required for the registration are managed in a reading business form management table managing the plurality of kinds of the electronic documents obtained by reading paper documents when entering second processing from first processing preset as setting information, and performs control such that the transition to the second processing from the first processing is enabled when it is decided that all the kinds of the electronic documents set in the setting information are managed by an electronic document management means. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、電子文書を所定の段階(処理)に登録又は申請(移行)するワークフローの制御に関する。   The present invention relates to control of a workflow for registering or applying for (transferring) an electronic document at a predetermined stage (processing).

近年、金融商品取引法の改正により、金融商品を販売する場合は、商品内容を契約前に文書で詳しく説明すること等が義務付けられ、企業は、その管理をしなければならなくなっている。   In recent years, due to the amendment of the Financial Instruments and Exchange Law, when selling financial products, it is obliged to explain the details of the products in a document before contracting, and companies have to manage them.

そこで、電子文書を回覧し工程の進捗を管理するワークフローシステムを導入することで、業務を効率化することが考えられる。   Therefore, it is conceivable to improve work efficiency by introducing a workflow system that circulates electronic documents and manages the progress of the process.

例えば、特許文献1には、複数の電子文書(申請書)を回覧させる仕組みが提案されている。   For example, Patent Document 1 proposes a mechanism for circulating a plurality of electronic documents (applications).

この特許文献1には、1つの電子文書(以下、申請書ともいう)毎に審査を行うため、申請書の承認依頼がくれば、承認者は審査をすることが出来る。
特開2002−83103号公報
Since this patent document 1 examines each electronic document (hereinafter, also referred to as an application form), the approver can examine the application form upon request for approval.
JP 2002-83103 A

しかしながら、複数の電子文書が揃っていなければ審査が出来ないような場合、審査に必要な電子文書が回覧されずに、承認者に承認依頼がくる場合があった。そのため、承認者は、申請者に対して申請を差し戻さなくてはならない等、煩雑な作業を強いられていた。   However, in the case where the examination cannot be performed unless a plurality of electronic documents are prepared, the electronic document necessary for the examination may not be circulated and an approval request may be received from the approver. For this reason, the approver has been forced to perform complicated work such as having to return the application to the applicant.

また、審査に必要な所定の電子文書が回覧(申請)されたとしても、審査に必要な項目に記入されていない場合や、誤った内容が記載された文書も回覧される場合もある。   Even if a predetermined electronic document required for examination is circulated (applied), there may be cases where items required for examination are not filled in, or documents with incorrect contents are circulated.

このように、申請者のミスにより審査する上で必要な電子文書やデータに不備がある承認依頼(回覧)があると、承認者は、申請者に差し戻す等煩雑な作業を強いられ、効率的に審査を進めることが困難であった。   In this way, if there is an approval request (circulation) in which the electronic document or data necessary for review due to the applicant's mistake is insufficient, the approver is forced to perform complicated work such as returning it to the applicant, and efficiency It was difficult to proceed with the examination.

また、例えば、(一又は複数の)電子文書Aの登録又は承認からある期間を経過した後には、(一又は複数の)電子文書Bの承認を行えない場合がある。   Also, for example, after a certain period has elapsed since the registration or approval of the electronic document A (one or more), the electronic document B (one or more) may not be approved.

この場合、電子文書Aが登録されある期間を経過した後に、承認者に電子文書Bの承認依頼をされた場合には、承認者は、申請者に申請を差し戻す等煩雑な作業を強いられ、効率的に審査を進めることが困難であった。   In this case, if the approver requests approval of the electronic document B after the period when the electronic document A is registered, the approver is forced to perform complicated work such as returning the application to the applicant. It was difficult to proceed with the examination efficiently.

本発明は、上記の問題点を解決するためになされたもので、本発明の目的は、所定のデータを所定の段階に登録又は申請することが出来るワークフローの仕組みを提供することである。   The present invention has been made to solve the above-described problems, and an object of the present invention is to provide a workflow mechanism capable of registering or applying for predetermined data at a predetermined stage.

本発明は、第一の処理から第二の処理への移行を制御する情報処理装置であって、前記第一の処理から第二の処理への移行する際に登録されていることが必要な全ての電子文書の種類を設定した設定情報を記憶する設定情報記憶手段と、紙文書を読み込むことで得られる複数の種別の電子文書を管理する電子文書管理手段に、前記設定情報記憶手段に記憶されている設定情報に設定された全ての種類の電子文書が管理されているか判定する判定手段と、前記判定手段により前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書管理手段に管理されていると判定される場合に、前記第一の処理から前記第二の処理への移行が可能となるように制御する移行制御手段と、を備えることを特徴とする。   The present invention is an information processing apparatus that controls the transition from the first process to the second process, and is required to be registered when the process proceeds from the first process to the second process. Stored in the setting information storage means in setting information storage means for storing setting information in which all electronic document types are set, and in electronic document management means for managing a plurality of types of electronic documents obtained by reading paper documents Determination means for determining whether all types of electronic documents set in the set information set are managed, and all types of electronic documents set in the setting information by the determination means are stored in the electronic document management means. And transition control means for controlling the transition from the first process to the second process when it is determined that the process is managed.

本発明によれば、文書が揃っていない、記入漏れがある等の単純な業務ミスを抑え、所定のデータを所定の段階に登録又は申請することができるワークフローを容易に構築することができる等の効果を奏する。   According to the present invention, it is possible to easily construct a workflow capable of registering or applying for predetermined data at a predetermined stage, suppressing simple business mistakes such as documents not being prepared and omissions. The effect of.

<図1の説明>
図1は、本実施形態に係るシステムの構成例を示す図である。
<Description of FIG. 1>
FIG. 1 is a diagram illustrating a configuration example of a system according to the present embodiment.

図1に示す如く、本実施形態に係るシステムは、クライアント101と、クライアント104と、サーバ102と、画像処理装置103とが、LAN等のネットワーク105を介して相互に通信可能に接続された構成となっている。   As shown in FIG. 1, the system according to the present embodiment has a configuration in which a client 101, a client 104, a server 102, and an image processing apparatus 103 are connected to be communicable with each other via a network 105 such as a LAN. It has become.

クライアント101と、クライアント104と、サーバ102とは、コンピュータ等の情報処理装置で構成される。   The client 101, the client 104, and the server 102 are configured by an information processing apparatus such as a computer.

画像処理装置103は、帳票等の文書を読み取り電子化された電子文書を作成し、作成した電子文書をサーバ102等の情報処理装置に送信することができる。また、画像処理装置103は、サーバ102等の情報処理装置からの要求に応じて印刷(出力)することができる。   The image processing apparatus 103 can read a document such as a form, create an electronic document, and transmit the created electronic document to an information processing apparatus such as the server 102. Further, the image processing apparatus 103 can print (output) in response to a request from an information processing apparatus such as the server 102.

また、クライアント101は、承認を依頼する申請者のコンピュータであり、クライアント104は、承認依頼に応じて承認の可否を判断(審査)する承認者のコンピュータである。また、クライアント101、サーバ102、画像処理装置103、クライアント104は、それぞれ複数台あっても構わない。   The client 101 is a computer of an applicant who requests approval, and the client 104 is a computer of an approver that determines (examines) whether approval is possible or not in accordance with the approval request. Further, there may be a plurality of clients 101, servers 102, image processing apparatuses 103, and clients 104, respectively.

<図2の説明>
図2は、図1に示したクライアント101、クライアント104及びサーバ102のハードウェア構成を示す図である。
<Description of FIG. 2>
FIG. 2 is a diagram illustrating a hardware configuration of the client 101, the client 104, and the server 102 illustrated in FIG.

図2において、201はCPU201であり、システムバス204に接続される各デバイスやコントローラを統括的に制御する。   In FIG. 2, reference numeral 201 denotes a CPU 201 that controls each device and controller connected to the system bus 204 in an integrated manner.

また、ROM202あるいは外部メモリ211には、CPU201の制御プログラムであるBIOS(Basic Input / Output System)やオペレーティングシステムプログラム(以下、OS)や、サーバ或いは各クライアントの実行する機能を実現するために必要な後述する各種プログラム等が記憶されている。   Further, the ROM 202 or the external memory 211 is necessary for realizing a function executed by a basic input / output system (BIOS) or an operating system program (hereinafter referred to as OS), which is a control program of the CPU 201, or a server or each client. Various programs to be described later are stored.

RAM203は、CPU201の主メモリ、ワークエリア等として機能する。   The RAM 203 functions as a main memory, work area, and the like for the CPU 201.

CPU201は、処理の実行に際して必要なプログラム等をRAM203にロードして、プログラムを実行することで各種動作を実現するものである。   The CPU 201 implements various operations by loading a program necessary for execution of processing into the RAM 203 and executing the program.

また、入力コントローラ(入力C)205は、キーボード209や不図示のマウス等のポインティングデバイスからの入力を制御する。   An input controller (input C) 205 controls input from a pointing device such as a keyboard 209 or a mouse (not shown).

ビデオコントローラ(VC)206は、ディスプレイ210への表示を制御する。ディスプレイは、CRTディスプレイでも液晶ディスプレイ等でも構わない。   A video controller (VC) 206 controls display on the display 210. The display may be a CRT display or a liquid crystal display.

メモリコントローラ(MC)207は、ブートプログラム、ブラウザソフトウエア(以下、Webページ閲覧プログラムともいう)、各種のアプリケーション、フォントデータ、ユーザファイル、編集ファイル、各種データ等を記憶するハードディスク(HD)やフロッピー(登録商標)ディスク(FD)或いはPCMCIAカードスロットにアダプタを介して接続されるコンパクトフラッシュ(登録商標)メモリ等の外部メモリ211へのアクセスを制御する。   A memory controller (MC) 207 is a hard disk (HD) or floppy disk that stores a boot program, browser software (hereinafter also referred to as a Web page browsing program), various applications, font data, user files, editing files, various data, and the like. Controls access to an external memory 211 such as a CompactFlash (registered trademark) memory connected to the (registered trademark) disk (FD) or PCMCIA card slot via an adapter.

通信I/Fコントローラ(通信I/FC)208は、ネットワーク105を介して、外部機器と接続・通信するものであり、ネットワークでの通信制御処理を実行する。例えば、TCP/IPを用いたインターネット通信等が可能である。   A communication I / F controller (communication I / FC) 208 is connected to and communicates with an external device via the network 105, and executes communication control processing in the network. For example, Internet communication using TCP / IP is possible.

なお、CPU201は、例えばRAM203内の表示情報用領域へアウトラインフォントの展開(ラスタライズ)処理を実行することにより、ディスプレイ210上での表示を可能としている。   Note that the CPU 201 enables display on the display 210 by executing outline font rasterization processing on a display information area in the RAM 203, for example.

また、CPU201は、ディスプレイ210上の不図示のマウスカーソル等でのユーザ指示を可能とする。   Further, the CPU 201 enables a user instruction with a mouse cursor (not shown) on the display 210.

本発明を実現するためのプログラムは外部メモリ211に記録されており、必要に応じてRAM202にロードされることによりCPU201によって実行されるものである。   A program for realizing the present invention is recorded in the external memory 211 and is executed by the CPU 201 by being loaded into the RAM 202 as necessary.

さらに、本発明に係わるプログラムが用いる各種データ及び各種テーブルは外部メモリ211に格納されており、これらについての詳細な説明は後述する。   Further, various data and various tables used by the program according to the present invention are stored in the external memory 211, and detailed description thereof will be described later.

以下、クライアント101とサーバ102とのハードウエア構成を区別するため、付番の後に、クライアントには「A」、サーバには「B」を付す。具体的には、クライアント101のCPU201は、CPU201Aと表し、サーバ102のCPU201は、CPU201Bと表す。   Hereinafter, in order to distinguish the hardware configurations of the client 101 and the server 102, “A” is attached to the client and “B” is attached to the server after the numbering. Specifically, the CPU 201 of the client 101 is represented as CPU 201A, and the CPU 201 of the server 102 is represented as CPU 201B.

<図3(ブロック図)の説明>
次に、図3を用いて、図1に示した画像処理装置103のコントローラユニットのハードウェア構成について説明する。
<Description of FIG. 3 (Block Diagram)>
Next, the hardware configuration of the controller unit of the image processing apparatus 103 shown in FIG. 1 will be described with reference to FIG.

図3は、図1に示した画像処理装置103のコントローラユニットのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。   FIG. 3 is a block diagram illustrating an example of a hardware configuration of the controller unit of the image processing apparatus 103 illustrated in FIG.

図3において、316はコントローラユニットで、画像入力デバイスとして機能するスキャナ部314や、画像出力デバイスとして機能するプリンタ部312と接続する一方、LAN(例えば、図1に示したLAN(ネットワーク105))や公衆回線(WAN)(例えば、PSTNまたはISDN等)と接続することで、画像データやデバイス情報の入出力を行う。   In FIG. 3, reference numeral 316 denotes a controller unit which is connected to a scanner unit 314 functioning as an image input device and a printer unit 312 functioning as an image output device, while being connected to a LAN (for example, the LAN (network 105) shown in FIG. 1). Or a public line (WAN) (for example, PSTN or ISDN) to input / output image data and device information.

コントローラユニット316において、301はCPUで、システム全体を制御するプロセッサである。302はRAMで、CPU301が動作するためのシステムワークメモリであり、プログラムを記録するためのプログラムメモリや、画像データを一時記録するための画像メモリでもある。   In the controller unit 316, reference numeral 301 denotes a CPU, which is a processor that controls the entire system. A RAM 302 is a system work memory for the CPU 301 to operate, and is also a program memory for recording a program and an image memory for temporarily recording image data.

303はROMで、システムのブートプログラムや各種制御プログラムが格納されている。304は外部記憶装置(ハードディスクドライブ(HDD))で、システムを制御するための各種プログラム,画像データ等を格納する。   A ROM 303 stores a system boot program and various control programs. An external storage device (hard disk drive (HDD)) 304 stores various programs for controlling the system, image data, and the like.

307は操作部インタフェース(操作部I/F)で、操作部(UI)308とのインタフェース部であり、操作部308に表示する画像データを操作部308に対して出力する。また、操作部I/F307は、操作部308から本システム使用者が入力した情報をCPU301に伝える役割をする。なお、操作部308はタッチパネルを有する表示部を備え、該表示部に表示されたボタンを、ユーザが押下(指等でタッチ)することにより、各種指示を行うことができる。   An operation unit interface (operation unit I / F) 307 is an interface unit with the operation unit (UI) 308 and outputs image data to be displayed on the operation unit 308 to the operation unit 308. The operation unit I / F 307 serves to transmit the information input by the system user from the operation unit 308 to the CPU 301. Note that the operation unit 308 includes a display unit having a touch panel, and various instructions can be given by a user pressing (touching with a finger or the like) a button displayed on the display unit.

305はネットワークインタフェース(Network I/F)で、ネットワーク105(LAN)に接続し、データの入出力を行う。306はモデム(MODEM)で、公衆回線に接続し、FAXの送受信等のデータの入出力を行う。   A network interface (Network I / F) 305 is connected to the network 105 (LAN) and inputs / outputs data. A modem (MODEM) 306 is connected to a public line and inputs / outputs data such as FAX transmission / reception.

318は外部インタフェース(外部I/F)で、USB、IEEE1394,プリンタポート,RS−232C等の外部入力を受け付けるI/F部であり、ICカードの読み取り用のカードリーダ319が外部I/F部318に接続されている。以上のデバイスがシステムバス309上に配置される。   An external interface (external I / F) 318 is an I / F unit that accepts external inputs such as USB, IEEE 1394, printer port, RS-232C, and the like. A card reader 319 for reading an IC card is an external I / F unit. 318 is connected. The above devices are arranged on the system bus 309.

320はイメージバスインタフェース(IMAGE BUS I/F)であり、システムバス309と画像データを高速で転送する画像バス315とを接続し、データ構造を変換するバスブリッジである。   Reference numeral 320 denotes an image bus interface (IMAGE BUS I / F), which is a bus bridge that connects the system bus 309 and an image bus 315 that transfers image data at high speed and converts the data structure.

画像バス315は、PCIバスまたはIEEE1394で構成される。画像バス315上には以下のデバイスが配置される。   The image bus 315 is configured by a PCI bus or IEEE1394. The following devices are arranged on the image bus 315.

310はラスタイメージプロセッサ(RIP)で、例えば、PDLコード等のベクトルデータをビットマップイメージに展開する。311はプリンタインタフェース(プリンタI/F)で、プリンタ部312とコントローラユニット316を接続し、画像データの同期系/非同期系の変換を行う。また、313はスキャナインタフェース(スキャナI/F)で、スキャナ部314とコントローラユニット316を接続し、画像データの同期系/非同期系の変換を行う。   A raster image processor (RIP) 310 develops vector data such as a PDL code into a bitmap image. A printer interface (printer I / F) 311 connects the printer unit 312 and the controller unit 316 and performs synchronous / asynchronous conversion of image data. A scanner interface (scanner I / F) 313 connects the scanner unit 314 and the controller unit 316 and performs synchronous / asynchronous conversion of image data.

317は画像処理部で、入力画像データに対し補正、加工、編集を行ったり、プリント出力画像データに対して、プリンタの補正、解像度変換等を行う。また、これに加えて、画像処理部317は、画像データの回転や、多値画像データに対してはPDF、JPEG、2値画像データはJBIG、MMR、MH等の圧縮伸張処理を行う。   An image processing unit 317 performs correction, processing, and editing on input image data, and performs printer correction, resolution conversion, and the like on print output image data. In addition to this, the image processing unit 317 performs image data rotation and compression / decompression processing such as PDF, JPEG, and binary image data for JBIG, MMR, and MH for multi-valued image data.

スキャナ部314は、原稿となる紙上の画像を照明し、CCDラインセンサで走査することで、ラスタイメージデータとして電気信号に変換する。原稿用紙は原稿フィーダのトレイにセットし、装置使用者が操作部308から読み取り起動指示することにより、CPU301がスキャナ部314に指示を与え、フィーダは原稿用紙を1枚ずつフィードし原稿画像の読み取り動作を行う。   The scanner unit 314 illuminates an image on paper as a document and scans it with a CCD line sensor, thereby converting it into an electrical signal as raster image data. The original paper is set on the tray of the original feeder, and when the apparatus user gives a reading start instruction from the operation unit 308, the CPU 301 gives an instruction to the scanner unit 314, and the feeder feeds the original paper one by one to read the original image. Perform the action.

プリンタ部312は、ラスタイメージデータを用紙上の画像に変換する部分であり、その方式は感光体ドラムや感光体ベルトを用いた電子写真方式、微少ノズルアレイからインクを吐出して用紙上に直接画像を印字するインクジェット方式等があるが、どの方式でも構わない。プリント動作の起動は、CPU301からの指示によって開始する。なお、プリンタ部312には、異なる用紙サイズまたは異なる用紙向きを選択できるように複数の給紙段を持ち、それに対応した用紙カセットがある。   The printer unit 312 is a part that converts raster image data into an image on paper. The method is an electrophotographic method using a photosensitive drum or a photosensitive belt, and ink is ejected from a micro nozzle array directly on the paper. There is an inkjet method for printing an image, but any method may be used. The activation of the printing operation is started by an instruction from the CPU 301. The printer unit 312 has a plurality of paper feed stages so that different paper sizes or different paper orientations can be selected, and has a paper cassette corresponding thereto.

操作部308は、LCD表示部を有し、LCD上にタッチパネルシートが貼られており、システムの操作画面を表示するとともに、表示してあるキーが押されるとその位置情報を操作部I/F307を介してCPU301に伝える。また、操作部308は、各種操作キーとして、例えば、スタートキー、ストップキー、IDキー、リセットキー等を備える。   The operation unit 308 has an LCD display unit, and a touch panel sheet is pasted on the LCD. The operation unit 308 displays an operation screen of the system. When a displayed key is pressed, the position information is displayed on the operation unit I / F 307. To the CPU 301 via The operation unit 308 includes, for example, a start key, a stop key, an ID key, a reset key, and the like as various operation keys.

ここで、操作部308のスタートキーは、原稿画像の読み取り動作を開始する時などに用いる。スタートキーの中央部には、緑と赤の2色LEDがあり、その色によってスタートキーが使える状態にあるかどうかを示す。また、操作部308のストップキーは、稼働中の動作を止める働きをする。また、操作部308のIDキーは、使用者のユーザIDを入力する時に用いる。リセットキーは、操作部からの設定を初期化する時に用いる。カードリーダ319は、CPU301からの制御により、ICカード内に記憶されている情報を読み取り、該読み取った情報を外部I/F318を介してCPU301へ通知する。   Here, the start key of the operation unit 308 is used when starting a document image reading operation. At the center of the start key, there are two color LEDs, green and red, which indicate whether or not the start key can be used. Further, the stop key of the operation unit 308 functions to stop the operation in operation. The ID key of the operation unit 308 is used when inputting the user ID of the user. The reset key is used when initializing settings from the operation unit. The card reader 319 reads information stored in the IC card under the control of the CPU 301 and notifies the CPU 301 of the read information via the external I / F 318.

以上のような構成によって、画像処理装置103は、スキャナ部314から読み込んだ画像データをLAN(ネットワーク)上に送信したり、LAN(ネットワーク)から受信した印刷データをプリンタ部312により印刷出力することができる。   With the configuration described above, the image processing apparatus 103 transmits image data read from the scanner unit 314 to a LAN (network), and print data received from the LAN (network) is printed out by the printer unit 312. Can do.

また、スキャナ部314から読み込んだ画像データをモデム306により、公衆回線上にFAX送信したり、公衆回線からFAX受信した画像データをプリンタ部312により出力することできる。   Further, the image data read from the scanner unit 314 can be fax-transmitted on the public line by the modem 306, and the image data received by FAX from the public line can be output by the printer unit 312.

<図4の説明>
図4は、図1に示したサーバ102、クライアント101,104、画像処理装置103のソフトウェア構成を説明するモジュール構成図である。
<Description of FIG. 4>
FIG. 4 is a module configuration diagram illustrating software configurations of the server 102, the clients 101 and 104, and the image processing apparatus 103 illustrated in FIG.

図4に示すように、サーバ102は、ワークフロー処理プログラム401,文字認識処理プログラム402,オーバレイプログラム403の各モジュールを備える。   As shown in FIG. 4, the server 102 includes modules of a workflow processing program 401, a character recognition processing program 402, and an overlay program 403.

クライアント101,104は、WEBページを閲覧するためのWEBページ閲覧プログラム404を備える。画像処理装置103は、紙文書から画像データを読み取って電子文書とする画像読取制御プログラム405を備える。   The clients 101 and 104 include a WEB page browsing program 404 for browsing a WEB page. The image processing apparatus 103 includes an image reading control program 405 that reads image data from a paper document into an electronic document.

<図5の説明>
図5は、図4に示したサーバ102の各モジュールの機能構成を示す機能構成図である。
<Description of FIG. 5>
FIG. 5 is a functional configuration diagram showing a functional configuration of each module of the server 102 shown in FIG.

図5に示すように、ワークフロー処理プログラム401は、電子文書登録部501,承認申請制御部502,日付比較部503の各機能部を備える。   As shown in FIG. 5, the workflow processing program 401 includes functional units of an electronic document registration unit 501, an approval application control unit 502, and a date comparison unit 503.

文字認識処理プログラム402は、電子文書から帳票IDを認識して該電子文書の種類を判別する電子文書種類判別部504を備える。オーバレイプログラム403は、帳票を印刷する際に該帳票に、後述する案件番号をオーバレイするオーバレイ部505を備える。ここで、帳票IDは、文書(電子文書を含む)の種類を識別可能な情報である。   The character recognition processing program 402 includes an electronic document type determination unit 504 that recognizes a form ID from an electronic document and determines the type of the electronic document. The overlay program 403 includes an overlay unit 505 that overlays a case number (to be described later) on the form when the form is printed. Here, the form ID is information that can identify the type of a document (including an electronic document).

電子文書登録部501は、紙文書を電子文書として取り込み、該電子文書の種別を電子文書種類判別部504に判別させ、該種別判別した電子文書を登録する。   The electronic document registration unit 501 captures a paper document as an electronic document, causes the electronic document type determination unit 504 to determine the type of the electronic document, and registers the electronic document with the type determined.

承認申請制御部502は、次の処理への移行する際に、予め設定されている全ての種類の電子文書が電子文書登録部501により登録されている場合、前記処理の移行を可能とするように制御する。   The approval application control unit 502 makes it possible to shift the processing when all types of electronic documents set in advance are registered by the electronic document registration unit 501 when shifting to the next processing. To control.

日付比較部503は、登録されている電子文書の登録日時と現在日時とを比較する。   The date comparison unit 503 compares the registration date and time of the registered electronic document with the current date and time.

<図6の説明>
図6は、本発明における第1の制御処理の一例を示すフローチャートである。本実施形態を示すシステムにおける基本フローチャートに対応する。なお、図中のS601〜S608の処理は、クライアント101のCPU201Aが、クライアント101の外部メモリ211Aに格納されたプログラムをクライアント101のRAM203Aにロードして実行することにより実現される。
<Description of FIG. 6>
FIG. 6 is a flowchart showing an example of the first control process in the present invention. This corresponds to the basic flowchart in the system showing the present embodiment. Note that the processing of S601 to S608 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading the program stored in the external memory 211A of the client 101 into the RAM 203A of the client 101 and executing it.

まず、ステップS601において、クライアント101のCPU201Aは、メニュー表示処理を実行する。このメニュー表示処理では、クライアント101のCPU201Aは、サーバ102に対して認証処理を行った後、サーバ102から取得したユーザが取り扱い可能な商品1504や、事前同意,受付処理,取込確認処理等の処理名(事前同意1501,受付処理1502,取込確認処理1503)を含むメニュー画面(図7)を取得し、クライアント101のディスプレイ210Aに表示する。なお、メニュー表示処理の詳細は図8を用いて後述する。ここでメニュー画面について説明する。   First, in step S601, the CPU 201A of the client 101 executes menu display processing. In this menu display process, the CPU 201A of the client 101 performs an authentication process on the server 102, and then handles a product 1504 that can be handled by the user acquired from the server 102, a prior consent, a reception process, a capture confirmation process, and the like. A menu screen (FIG. 7) including process names (pre-consent 1501, reception process 1502, capture confirmation process 1503) is acquired and displayed on the display 210 </ b> A of the client 101. Details of the menu display process will be described later with reference to FIG. Here, the menu screen will be described.

図7は、本実施形態におけるメニュー画面の一例を示す模式図である。   FIG. 7 is a schematic diagram illustrating an example of a menu screen in the present embodiment.

図7において、事前同意1501,受付処理1502,取込確認処理1503は処理名であり、ユーザにより不図示のポインティングデバイスのカーソルでクリック(選択)可能に構成されている。   In FIG. 7, the prior consent 1501, the reception process 1502, and the capture confirmation process 1503 are process names, and can be clicked (selected) by a cursor of a pointing device (not shown) by the user.

取扱可能商品1504は、商品毎にログインしたユーザが取り扱い可能「○」か取り扱い不可能「×」かを示す。   The handleable product 1504 indicates whether the user who has logged in for each product can handle “O” or cannot handle “X”.

終了ボタン1505は、メニュー画面(図7)を閉じ、サーバ102に対するログアウト処理を行うためのものである。   An end button 1505 closes the menu screen (FIG. 7) and performs logout processing for the server 102.

以下、図6のフローチャートの説明に戻る。   Returning to the flowchart of FIG.

クライアント101のCPU201Aは、ユーザによりメニュー画面(図7)中のメニュー内の処理名(事前同意1501、受付処理1502、取込確認処理1503)が選択されたことを検知すると(ステップS602,S604,S606,S606のいずれかでYes)、当該選択された処理名に対応する処理を実行し(ステップS603,S605,S607,S608)、本フローチャートの処理を終了する。   When the CPU 201A of the client 101 detects that the process name (pre-consent 1501, acceptance process 1502, import confirmation process 1503) in the menu screen (FIG. 7) is selected by the user (steps S602, S604). The process corresponding to the selected process name is executed (steps S603, S605, S607, and S608), and the process of this flowchart ends.

詳細には、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより事前同意1501が選択されたことを検知すると(ステップS602でYes)、事前同意書提出処理を実行する(ステップS603)。なお、ステップS603の事前同意書提出処理の詳細は図10を参照して後述する。   Specifically, when the CPU 201A of the client 101 detects that the prior consent 1501 has been selected by the user (Yes in step S602), the CPU 201A executes a prior consent document submission process (step S603). Details of the prior consent form submission processing in step S603 will be described later with reference to FIG.

また、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより取込確認処理1503が選択されたことを検知すると(ステップS604でYes)、取込確認処理を実行する(ステップS605)。なお、ステップS605の取込確認処理の詳細は図18を参照して後述する。   When the CPU 201A of the client 101 detects that the capture confirmation processing 1503 has been selected by the user (Yes in step S604), the CPU 201A executes the capture confirmation processing (step S605). Details of the capture confirmation processing in step S605 will be described later with reference to FIG.

また、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより受付処理1502が選択されたことを検知すると(ステップS606でYes)、受付処理を実行する(ステップS607)。なお、ステップS607の受付処理の詳細は図22,図23を参照して後述する。   Further, when the CPU 201A of the client 101 detects that the reception process 1502 has been selected by the user (Yes in step S606), the CPU 201A executes the reception process (step S607). Details of the reception process in step S607 will be described later with reference to FIGS.

また、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより終了ボタン1505の選択されとことを検知すると(ステップS608でYes)、サーバ102に対するログアウト処理を行い(不図示のステップ)、本フローチャートの処理を終了する。   Further, when the CPU 201A of the client 101 detects that the end button 1505 is selected by the user (Yes in step S608), the CPU 201A performs logout processing for the server 102 (step not shown), and ends the processing of this flowchart.

<図8の説明>
図8は、本発明における第2の制御処理の一例を示すフローチャートである。図6のステップS601に示したメニュー表示処理に対応する。なお、図中のS701〜S704の処理は、クライアント101のCPU201Aが外部メモリ211Aに格納されたプログラムをRAM203Aにロードして実行することにより実現される。また、図中のS705,S706の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。
<Description of FIG. 8>
FIG. 8 is a flowchart showing an example of the second control process in the present invention. This corresponds to the menu display process shown in step S601 of FIG. Note that the processing of S701 to S704 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading and executing the program stored in the external memory 211A into the RAM 203A. Also, the processing of S705 and S706 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B into the RAM 203B and executing it.

クライアント101のCPU201Aは、Webページ閲覧プログラム(ブラウザ)を起動し、URLで指定されたページ(ログイン画面情報)をサーバ102から取得し、ログイン画面を表示する(ステップS701)。   The CPU 201A of the client 101 starts a Web page browsing program (browser), acquires the page (login screen information) specified by the URL from the server 102, and displays the login screen (step S701).

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより入力された行員ID(ユーザID)とパスワードをサーバ102に送信する(ステップS702)。   Then, the CPU 201A of the client 101 transmits the employee ID (user ID) and password input by the user to the server 102 (step S702).

サーバ102のCPU201Bは、行員IDとパスワードを受信する(ステップS705)と、外部メモリ211Bに格納される行員テーブル(図9)を参照し、認証処理を実行する。ここで、受信した行員IDとパスワードが行員テーブルに登録(格納)されていれば、ログインすることができる。なお、ログインに失敗した場合には、図8及び図6のフローチャートの処理を終了させる。   When the CPU 201B of the server 102 receives the employee ID and password (step S705), the CPU 201B refers to the employee table (FIG. 9) stored in the external memory 211B and executes an authentication process. If the received employee ID and password are registered (stored) in the employee table, it is possible to log in. If the login fails, the processing of the flowcharts in FIGS. 8 and 6 is terminated.

ここで、図9を参照して行員テーブルについて説明する。   Here, the employee table will be described with reference to FIG.

図9は、本実施形態の行員テーブルを示す図である。   FIG. 9 is a diagram illustrating a staffing table according to the present embodiment.

図9に示すように、行員テーブルは、行員ID,パスワード,名前,行員が取り扱い可能な商品を示す情報(例えば、「投資信託」、「国債」、「外貨」)等の各項目から構成されている。図9に示す行員テーブルでは、「○」が登録されている商品は取り扱うことができ、「×」が登録されている商品は取り扱うことが出来ない旨を示している。図9に示した行員テーブルの例では、行員IDが「02」であれば、「投資信託」と「国債」の商品を取り扱うことができ、「外貨」の商品は取り扱うことができないことを示す。   As shown in FIG. 9, the employee table is composed of items such as employee ID, password, name, and information (for example, “investment trust”, “government bond”, “foreign currency”) indicating products that can be handled by the employee. ing. In the employee table shown in FIG. 9, it is indicated that a product for which “◯” is registered can be handled, and a product for which “×” is registered cannot be handled. In the example of the employee table shown in FIG. 9, if the employee ID is “02”, “investment trust” and “government bond” products can be handled, and “foreign currency” products cannot be handled. .

以下、図8のフローチャートの説明に戻る。   Returning to the flowchart of FIG.

次に、ステップS706において、サーバ102のCPU201Bは、ステップS705で受信した行員IDから、行員テーブルを参照することで特定される行員の「名前」と、その行員が取り扱い可能な商品(例えば、「投資信託:○」、「国債:○」、「外貨:×」)とを判別し、該判別結果を取扱い可能な商品名1504としてメニュー画面(図7)の情報を生成し、該生成したメニュー画面の情報をクライアント101に送信する。   Next, in step S706, the CPU 201B of the server 102 uses the clerk ID received in step S705 to refer to the clerk's “name” identified by referring to the clerk table and the merchandise that the clerk can handle (for example, “ Investment trust: ○ ”,“ government bond: ○ ”,“ foreign currency: × ”), and generates information on the menu screen (FIG. 7) as a product name 1504 that can handle the discrimination result, and the generated menu The screen information is transmitted to the client 101.

次に、クライアントのCPU201Aは、取扱い可能な商品名1504を含むメニュー画面(図7)の情報を受信する(ステップS703)。   Next, the CPU 201A of the client receives information on the menu screen (FIG. 7) including the product name 1504 that can be handled (step S703).

次に、クライアントのCPU201Aは、ステップS703で受信したメニュー画面(図7)の情報をユーザからの指示を、受け付け可能にディスプレイ201Aに表示し(ステップS704)、本フローチャートの処理を終了する。   Next, the CPU 201A of the client displays the information on the menu screen (FIG. 7) received in step S703 on the display 201A so that it can accept an instruction from the user (step S704), and ends the processing of this flowchart.

<図10の説明>
金融商品を販売する場合、行員は、事前同意書(後述する図15)を出力し、商品を販売する前に必ず顧客から所定の承諾を得なければならない。以下、図10を参照して当該事前同意書の出力処理を説明する。
<Description of FIG. 10>
When selling financial products, the bank staff must output a prior consent form (FIG. 15 to be described later) and must obtain a predetermined consent from the customer before selling the products. The prior consent document output process will be described below with reference to FIG.

図10は、本発明における第3の制御処理の一例を示すフローチャートであり、図6のステップS603に示した事前同意書出力処理に対応する。なお、図中のS801,S802,S806〜S809,S815〜S818の処理は、クライアント101のCPU201Aが外部メモリ211Aに格納されたプログラムをRAM203Aにロードして実行することにより実現される。また、図中のS803〜S805,S810〜S814,S819〜S823の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。また、図中のS824,S825の処理は、画像処理装置103のCPU301がROM303に格納されたプログラムを実行することにより実現される。   FIG. 10 is a flowchart showing an example of the third control process in the present invention, and corresponds to the prior consent document output process shown in step S603 of FIG. Note that the processing of S801, S802, S806 to S809, and S815 to S818 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading the program stored in the external memory 211A into the RAM 203A and executing it. Also, the processing of S803 to S805, S810 to S814, and S819 to S823 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B to the RAM 203B and executing it. Also, the processing of S824 and S825 in the figure is realized by the CPU 301 of the image processing apparatus 103 executing a program stored in the ROM 303.

まずクライアント101のCPU201Aは、サーバ102から顧客選択するためのデータ(顧客選択画面(図11))を取得して、該取得した顧客選択画面をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS801)。   First, the CPU 201A of the client 101 acquires data (customer selection screen (FIG. 11)) for selecting a customer from the server 102, and displays the acquired customer selection screen on the display 210A of the client 101 (step S801).

図11は、本実施形態における顧客選択画面の一例を示す図である。   FIG. 11 is a diagram illustrating an example of a customer selection screen in the present embodiment.

図11に示すように、顧客選択画面には、顧客番号(図11の例では「20」)や顧客氏名(図11の例では「入河」)が表示されているが、ステップS801の段階では、まだ表示されていないものとする。   As shown in FIG. 11, a customer number (“20” in the example of FIG. 11) and a customer name (“Irikawa” in the example of FIG. 11) are displayed on the customer selection screen. Then, it is assumed that it is not displayed yet.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより「顧客番号」又は「顧客氏名」が入力され、検索ボタン1701が押下されたことを認識すると、サーバ102に入力された「顧客番号」又は「顧客氏名」を送信し顧客検索指示を行う(ステップS802)。   When the CPU 201A of the client 101 recognizes that the “customer number” or “customer name” is input by the user and the search button 1701 is pressed, the “customer number” or “customer name” input to the server 102 is displayed. Is transmitted and a customer search instruction is issued (step S802).

サーバ102のCPU201Bは、「顧客番号」又は「顧客氏名」(顧客検索指示)を受信する(ステップS803)と、サーバ102の外部メモリ211Bに格納される顧客テーブル(図12)に、受信した「顧客番号」又は「顧客氏名」が登録されているか検索する(ステップS804)。   When the CPU 201B of the server 102 receives the “customer number” or “customer name” (customer search instruction) (step S803), the CPU 201B receives the received “table” in the customer table (FIG. 12) stored in the external memory 211B of the server 102. It is searched whether “customer number” or “customer name” is registered (step S804).

図12は、本実施形態における顧客テーブルの一例を示す図である。   FIG. 12 is a diagram illustrating an example of a customer table in the present embodiment.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS804の検索の結果、顧客テーブルに登録されていれば、当該顧客テーブルから、検索でヒットした顧客番号、顧客氏名や年齢や金融資産情報等(顧客情報)を取得しクライアント101に送信する(ステップS805)。   Then, if the result of the search in step S804 is that it is registered in the customer table, the CPU 201B of the server 102 obtains the customer number, customer name, age, financial asset information, etc. (customer information) that were found in the search from the customer table. Obtain and transmit to the client 101 (step S805).

クライアント101のCPU201Aは、検索結果である顧客情報を受信し(ステップS806)、該顧客情報を顧客選択画面(図11)に表示する(ステップS807)。   The CPU 201A of the client 101 receives the customer information as a search result (step S806), and displays the customer information on the customer selection screen (FIG. 11) (step S807).

そして、クライアント101のCPU201Aは、確認ボタン1702が押下されるまで待機し(ステップS808)、確認ボタン1702が押下されたことを認識する(ステップS808:Yes)と、ステップS806で受信した顧客情報の年齢をサーバ102に送信する(ステップS809)。なお、ここで、クライアント101のCPU201Aが該年齢をサーバ102に送信せず、サーバ102のCPU201Bは、ステップS804で検索された結果をRAM203Bなどの記憶装置に記憶している構成でもよい。   Then, the CPU 201A of the client 101 stands by until the confirmation button 1702 is pressed (step S808). When the CPU 201A recognizes that the confirmation button 1702 is pressed (step S808: Yes), the customer information received in step S806 is displayed. The age is transmitted to the server 102 (step S809). Here, the CPU 201A of the client 101 may not transmit the age to the server 102, and the CPU 201B of the server 102 may store the search result in step S804 in a storage device such as the RAM 203B.

サーバ102のCPU201Bは、年齢を取得すると(ステップS810)、該年齢が所定の年齢域か否かを判定する(ステップS811,S812)。選択された顧客の年齢が20歳未満でなく(ステップS811:No)、70歳以上でないと判定されれば(ステップS812:No)、商品を販売してもいい旨(適格者である旨)の情報(適格者情報)をクライアント101に送信する(ステップS813)。   When the CPU 201B of the server 102 acquires the age (step S810), the CPU 201B determines whether the age is within a predetermined age range (steps S811, S812). If it is determined that the age of the selected customer is not less than 20 years old (step S811: No) and not over 70 years old (step S812: No), the product may be sold (that it is a qualified person). (Eligible person information) is transmitted to the client 101 (step S813).

一方、サーバ102のCPU201Bは、顧客の年齢が20歳未満(ステップS811:Yes)又は70歳以上であれば(S812:Yes)、適格者ではない旨の情報(警告情報)をクライアント101に送信する(ステップS814)。   On the other hand, if the customer's age is less than 20 years old (step S811: Yes) or 70 years old or more (S812: Yes), the CPU 201B of the server 102 transmits information (warning information) indicating that the customer is not a qualified person to the client 101. (Step S814).

なお、ここでは20歳未満か70歳以上かを判定する構成としたが、実際には、所定の年齢域か否かを判定するための情報を設定情報として、サーバ102の外部メモリ211B等の記憶装置に予め記憶し、サーバ102のCPU201Bが、当該設定情報を参照することで判定するように構成する。   In addition, although it was set as the structure which determines whether it is less than 20 years old or 70 years old or more here, in fact, the information for determining whether it is a predetermined age range is set information, such as the external memory 211B of the server 102 The information is stored in advance in a storage device, and the CPU 201B of the server 102 is configured to make a determination by referring to the setting information.

クライアント101のCPU201Aは、警告情報又は適格者情報を受信し(ステップS815)、該受信した警告情報又は適格者情報に基づく画面をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS816)。   The CPU 201A of the client 101 receives the warning information or qualified person information (step S815), and displays a screen based on the received warning information or qualified person information on the display 210A of the client 101 (step S816).

図13は、本実施形態において警告情報に基づいて表示される警告画面の一例を示す模式図である。   FIG. 13 is a schematic diagram illustrating an example of a warning screen displayed based on the warning information in the present embodiment.

このように、サーバで商品を販売してもいい顧客(適格者)かどうかを判定し、行員(ユーザ)にその結果を示すことで、勝手に販売してはならない顧客に対する販売を防ぐことができる。   In this way, it is possible to prevent sales to customers who should not sell without permission by determining whether or not the customer can sell the product on the server (qualified person) and showing the result to the employee (user). it can.

クライアント101のCPU201Aは、ステップS816で表示された画面(例えば図13の警告画面)の確認(印刷ボタン)が押下されたことを検知すると(ステップS817:Yes)、事前同意書の印刷指示をサーバ102に対して行う(ステップS818)。また、ステップS816で表示された画面のキャンセルボタンが押下されたことを検知すると(ステップS817:No)、クライアント101のCPU201Aは、ステップS801に処理を戻す。   When the CPU 201A of the client 101 detects that the confirmation (print button) of the screen displayed in step S816 (for example, the warning screen in FIG. 13) has been pressed (step S817: Yes), the server 201 issues a pre-consent form print instruction. 102 (step S818). When detecting that the cancel button on the screen displayed in step S816 is pressed (step S817: No), the CPU 201A of the client 101 returns the process to step S801.

サーバ102のCPU201Bは、事前同意書の印刷指示を受ける(ステップS819)と、案件と顧客を識別する案件番号を採番する(ステップS820)。ここで、案件番号とは、案件と顧客を識別するための番号であって、例えば、「顧客番号:02」と案件を示す「1」とを組み合わせ、「021」としたものである。   When the CPU 201B of the server 102 receives an instruction to print the prior consent form (step S819), it assigns a case number for identifying the case and the customer (step S820). Here, the case number is a number for identifying the case and the customer. For example, “021” is obtained by combining “customer number: 02” and “1” indicating the case.

そして、サーバ102のCPU201Bは、事前同意書の文書データをサーバ102の外部メモリ211Bから取得し、該文書データの所定の位置に、ステップS820で採番した案件番号をオーバレイする(ステップS821)。なお、事前同意書の文書データには、事前同意書を示す帳票IDが所定の領域に入っている。   Then, the CPU 201B of the server 102 obtains the document data of the prior consent form from the external memory 211B of the server 102, and overlays the case number assigned in step S820 on a predetermined position of the document data (step S821). In the document data of the prior consent form, the form ID indicating the prior consent form is in a predetermined area.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS821でオーバレイした事前同意書の印刷指示を画像処理装置103に送信し(ステップS822)、案件テーブル(図14)にレコードを生成し登録する(ステップS823)。なお、この案件テーブルは、サーバ102の外部メモリ211B内に記憶されるものとする。   Then, the CPU 201B of the server 102 transmits a print instruction of the prior consent form overlaid in step S821 to the image processing apparatus 103 (step S822), and generates and registers a record in the matter table (FIG. 14) (step S823). Note that this case table is stored in the external memory 211B of the server 102.

図14は、本実施形態における案件テーブルの一例を示す図である。   FIG. 14 is a diagram illustrating an example of a matter table in the present embodiment.

図14に示すように、案件テーブルの項目としては、「案件番号」、「顧客番号」、「行員ID」、「ステータス」、「事前同意日」がある。ここで、「案件番号」については、ステップS820で採番され記憶されたデータが、「顧客番号」、「行員ID」については、ステップS804で検索され記憶されたデータが、それぞれ、案件テーブルに追加記憶される。ここで、「行員ID」については、ステップS705で記憶したデータが、案件テーブルに記憶される。   As shown in FIG. 14, the items of the item table include “item number”, “customer number”, “passenger ID”, “status”, and “prior agreement date”. Here, for “case number”, the data numbered and stored in step S820 is stored in the case table, and for “customer number” and “passenger ID”, the data retrieved and stored in step S804 is stored in the case table. Additional memory is stored. Here, with respect to the “passenger ID”, the data stored in step S705 is stored in the matter table.

なお、「ステータス」には、事前同意書が出力されたことを示す情報(ステップS823では「事前同意書出力済」)が登録(格納)される。   In “Status”, information indicating that a prior consent document has been output (“preliminary consent document has been output” in step S823) is registered (stored).

以下、図10のフローチャートの説明に戻る。   Hereinafter, the description returns to the flowchart of FIG.

画像処理装置103のCPU201Bは、事前同意書の印刷指示を受信すると(ステップS824)、該受信した印刷指示に基づいて、事前同意書の印刷を実行する(ステップS825)。   When the CPU 201B of the image processing apparatus 103 receives the print instruction for the prior consent form (step S824), the CPU 201B executes the print of the prior consent form based on the received print instruction (step S825).

図15は、本実施形態における事前同意書の一例を示す模式図である。   FIG. 15 is a schematic diagram illustrating an example of a prior consent form in the present embodiment.

<図16の説明>
図16は、本発明における第4の制御処理の一例を示すフローチャートであり、顧客により記入された事前同意書や申込書などの帳票を画像処理装置103を用いて電子化し、該帳票に記入されたデータをサーバ102に登録する処理に対応する。なお、図中のS901,S902の処理は、画像処理装置103のCPU301がROM303に格納されたプログラムを実行することにより実現される。また、図中のS903〜S915の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。
<Description of FIG. 16>
FIG. 16 is a flowchart showing an example of the fourth control process in the present invention. A form such as a prior consent form or an application form entered by a customer is digitized by using the image processing apparatus 103 and is entered in the form. This corresponds to the process of registering the registered data in the server 102. Note that the processing of S901 and S902 in the figure is realized by the CPU 301 of the image processing apparatus 103 executing a program stored in the ROM 303. Also, the processing of S903 to S915 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B to the RAM 203B and executing it.

まず画像処理装置103のCPU301は、スキャナ914にセットされた帳票を読み取って電子化し(ステップS901)、当該電子化された帳票(帳票読取データともいう)を予め設定されたサーバ102のフォルダ(外部メモリ211B内に設けられる)に送信する(ステップS902)。   First, the CPU 301 of the image processing apparatus 103 reads and digitizes a form set in the scanner 914 (step S901), and the digitized form (also referred to as form read data) is a folder (external) of the server 102 set in advance. (Provided in the memory 211B) (step S902).

サーバ102のCPU201Bは、帳票読取データを取得(受信)したことを検知すると(ステップS903)、文字認識プログラムを起動し、当該取得した帳票読取データの所定の領域に対して文字認識処理を実行し(ステップS904)、帳票読取データから帳票IDと案件番号を取得する(ステップS905)。   When the CPU 201B of the server 102 detects that the form reading data has been acquired (received) (step S903), the CPU 201B starts a character recognition program and executes character recognition processing for a predetermined area of the acquired form reading data. (Step S904) The form ID and the case number are acquired from the form reading data (Step S905).

そして、サーバ102のCPU201Bは、当該取得した帳票IDに基づいて帳票の種類を判別する(ステップS906)。   Then, the CPU 201B of the server 102 determines the type of form based on the acquired form ID (step S906).

さらに、サーバ102のCPU201Bは、当該判別された帳票の種類に応じて文字認識処理を行う所定の領域を特定し(ステップS907)、特定された所定の領域に対して文字認識処理を実行し、帳票読取データから顧客が記入したデータ(顧客名(氏名)等)を取得する(ステップS908)。ここで、所定の領域とは、顧客により記入される文字を含む領域を表す。この領域は座標で設定され、予め帳票の種類(帳票ID)毎にサーバ102の外部メモリ211Bに記憶されている。したがって、帳票IDから帳票の種類が特定されると、当該特定された帳票に対応した領域(座標)に対して文字認識処理を実行することができ、顧客が記入した文字を文字データとして取得することができる。   Further, the CPU 201B of the server 102 specifies a predetermined area for performing character recognition processing according to the determined form type (step S907), executes the character recognition processing for the specified predetermined area, Data (customer name (name), etc.) entered by the customer is acquired from the form reading data (step S908). Here, the predetermined area represents an area including characters entered by the customer. This area is set by coordinates, and stored in advance in the external memory 211B of the server 102 for each form type (form ID). Accordingly, when the form type is specified from the form ID, the character recognition process can be executed for the area (coordinates) corresponding to the specified form, and the character entered by the customer is acquired as character data. be able to.

次に、サーバ102のCPU201Bは、ステップS905で取得した案件番号から顧客を特定する(ステップS909)。具体的には、図14に示した案件テーブルに登録(格納)された案件番号から顧客番号を特定し、該特定した顧客番号に基づいて、顧客テーブル(図12)を参照することで顧客名を取得する。   Next, the CPU 201B of the server 102 specifies a customer from the case number acquired in step S905 (step S909). Specifically, the customer number is specified from the case number registered (stored) in the case table shown in FIG. 14, and the customer name is referred to by referring to the customer table (FIG. 12) based on the specified customer number. To get.

そして、サーバ102のCPU201Bは、帳票の記入必須項目(記入が必須の項目)に記入がなされているかを判定する(ステップS910)。即ち、サーバ102のCPU201Bは、ステップS908において予め設定された領域からデータを取得出来たか否かを判定することで、帳票の記入必須項目に記入がなされているか否かを判定する。ここで、該予め設定された領域(座標)についても帳票の種類ごとに設定(外部メモリ211Bに記憶)されており、サーバ102のCPU201Bは、これを参照することによりステップS910の処理を実行することができる。   Then, the CPU 201B of the server 102 determines whether or not an entry required item (an item that is required to be entered) is filled in the form (step S910). In other words, the CPU 201B of the server 102 determines whether or not the required entry items of the form are filled in by determining whether or not data has been acquired from the area set in advance in step S908. Here, the preset area (coordinates) is also set for each form type (stored in the external memory 211B), and the CPU 201B of the server 102 executes the process of step S910 by referring to this. be able to.

サーバ102のCPU201Bは、記入必須項目に記入がなされていると判断した場合には(ステップS910:Yes)、ステップS909で取得した顧客名とステップS908で取得した顧客名とが同じか否かを判定する(ステップS911)。   When the CPU 201B of the server 102 determines that the required entry items have been filled (step S910: Yes), it is determined whether or not the customer name acquired in step S909 is the same as the customer name acquired in step S908. Determination is made (step S911).

一方、サーバ102のCPU201Bは、記入必須項目に記入がなされていないと判断した場合(ステップS910:No)、若しくは、ステップS911で双方の顧客名が異なると判断した場合(ステップS911:No)には、ステップS905で取得した案件番号から特定されるクライアント101に対してエラー通知を行い(ステップS915)、処理を終了する。   On the other hand, when the CPU 201B of the server 102 determines that the required entry items are not filled in (step S910: No), or when it is determined in step S911 that both customer names are different (step S911: No). Sends an error notification to the client 101 identified from the case number acquired in step S905 (step S915), and ends the process.

ステップS911で双方の顧客名が同じと判断した場合(ステップS911:Yes)には、サーバ102のCPU201Bは、ステップS906で判別された帳票の種類が事前同意書か否かを判断する(ステップS912)。ここで、帳票IDと帳票の種類は、それぞれ対応付けられた情報を参照することにより、帳票IDから、帳票の種類を判別することができる。   If it is determined in step S911 that both customer names are the same (step S911: Yes), the CPU 201B of the server 102 determines whether the form type determined in step S906 is a prior consent form (step S912). . Here, the form ID and the form type can be identified from the form ID by referring to the associated information.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS906で判別された帳票の種類が事前同意書と判断した場合には(ステップS912:Yes)、サーバ102の外部メモリ211Bに記憶される読取帳票管理テーブル(図17)と案件テーブル(図14)のステータス(「事前同意」)と事前同意書を登録した日時(事前同意日付)を更新(登録)する(ステップS913)。なお、ステップS903で受信した帳票のイメージデータ(帳票読取データ)と、ステップS908で文字認識した文字認識結果(テキストデータ)を、行員ID,案件番号,帳票IDに紐付けてサーバ102の外部メモリ211B内に格納しておくものとする。   Then, when the CPU 201B of the server 102 determines that the form type determined in step S906 is a prior consent form (step S912: Yes), the read form management table (FIG. 5) stored in the external memory 211B of the server 102. 17) and the status ("pre-agreement") of the case table (FIG. 14) and the date and time (pre-agreement date) when the prior agreement was registered are updated (registered) (step S913). It should be noted that the form image data (form read data) received in step S903 and the character recognition result (text data) recognized in step S908 are linked to the employee ID, the case number, and the form ID, and the external memory of the server 102. Assume that it is stored in 211B.

図17は、本実施形態における読取帳票管理テーブルの一例を示す図である。この読取帳票管理テーブルは、どの案件に対してどの帳票がサーバに登録されているかを示すテーブルである。   FIG. 17 is a diagram showing an example of a read form management table in the present embodiment. This read form management table is a table indicating which form is registered in the server for which matter.

図17には、例えば、案件番号が111の案件には、帳票IDが001の帳票読取データが登録されている旨を示しており、また、帳票IDが002や003の帳票読取データは登録されていないことを示している。すなわち、帳票ID:001が事前同意書であるとすると、上述した図16のステップ905で取得された案件番号に対応する帳票ID:001の項目に「○」(フラグ)が登録される。また、案件テーブルでは、ステップ905で取得された案件番号に対応するレコードのステータスが「事前同意書登録済」に更新され、事前同意日に登録された日付が登録される。この日付は、サーバ102の時計手段により取得し登録される。   FIG. 17 shows that, for example, in the case with the case number 111, the form reading data with the form ID 001 is registered, and the form reading data with the form ID 002 or 003 is registered. Indicates that it is not. That is, if the form ID: 001 is a prior consent form, “◯” (flag) is registered in the item of the form ID: 001 corresponding to the case number acquired in step 905 in FIG. 16 described above. In the case table, the status of the record corresponding to the case number acquired in step 905 is updated to “registered in advance agreement”, and the date registered on the prior agreement date is registered. This date is acquired and registered by the clock means of the server 102.

以下、図16のフローチャートの説明に戻る。   Hereinafter, the description returns to the flowchart of FIG.

また、サーバ102のCPU201Bは、ステップS912で読取帳票データが事前同意書でないと判断した場合には(ステップS912:No)、読取帳票管理テーブル(図17)を更新する(ステップS914)。このとき、案件テーブル(図14)の「事前同意日付」は更新しない。案件テーブルの「ステータス」には、帳票を取り込んだことを示す情報「帳票取込済」が登録(格納)される。   If the CPU 201B of the server 102 determines in step S912 that the read form data is not a prior consent form (step S912: No), it updates the read form management table (FIG. 17) (step S914). At this time, the “prior agreement date” in the case table (FIG. 14) is not updated. In the “status” of the matter table, information “form fetched” indicating that the form has been fetched is registered (stored).

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS913又はS914の処理が終了すると、本フローチャートの処理を終了する
<図18の説明>
図18は、本発明における第4の制御処理の一例を示すフローチャートであり、図6のステップS605に示した取込確認処理に対応する。なお、この取込確認処理は、図16に示した取込処理によりサーバ102に登録した帳票のOCR結果のテキストデータと帳票のイメージデータとを参照する処理である。
And CPU201B of the server 102 will complete | finish the process of this flowchart, if the process of step S913 or S914 is complete | finished <Explanation of FIG. 18>
FIG. 18 is a flowchart showing an example of the fourth control process in the present invention, and corresponds to the capture confirmation process shown in step S605 of FIG. This acquisition confirmation process refers to the text data of the OCR result of the form registered in the server 102 by the acquisition process shown in FIG. 16 and the image data of the form.

なお、図中のS1001,S1005〜S1010,S1014、S1015の処理は、クライアント101のCPU201Aが外部メモリ211Aに格納されたプログラムをRAM203Aにロードして実行することにより実現される。また、図中のS1002〜S1004,S1011〜S1013の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。   Note that the processing of S1001, S1005 to S1010, S1014, and S1015 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading the program stored in the external memory 211A into the RAM 203A and executing it. Also, the processing of S1002 to S1004 and S1011 to S1013 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B to the RAM 203B and executing it.

まずクライアント101のCPU201Aは、ユーザにより入力された行員ID(ユーザID)と取込済みの案件情報の要求をサーバ102に送信する(ステップS1001)。   First, the CPU 201A of the client 101 transmits a staff ID (user ID) input by the user and a request for the retrieved matter information to the server 102 (step S1001).

サーバ102のCPU201Bは、取込済みの案件情報の要求と行員IDを受信すると(ステップS1002)、当該受信した行員IDから、取込済みの情報を取得する(ステップS1003)。具体的には、サーバ102のCPU201Bは、読取帳票管理テーブル(図17)から、受信した行員IDから特定される案件番号と、登録した帳票IDとを取得する。また、該特定された案件番号に対応したステータスを案件テーブル(図14)から取得する(ステップS1003)。   When the CPU 201B of the server 102 receives the request for the retrieved matter information and the employee ID (step S1002), the CPU 201B acquires the acquired information from the received employee ID (step S1003). Specifically, the CPU 201B of the server 102 acquires the case number specified from the received employee ID and the registered form ID from the read form management table (FIG. 17). Further, the status corresponding to the specified case number is acquired from the case table (FIG. 14) (step S1003).

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS1003で取得した案件番号と該案件番号に対応するステータスを取込済みの情報として、クライアントに送付する(ステップS1004)。なお、顧客番号に対応する顧客名を取得し、クライアント101に送付するようにしてもよい。   Then, the CPU 201B of the server 102 sends the item number acquired in step S1003 and the status corresponding to the item number to the client as already acquired information (step S1004). A customer name corresponding to the customer number may be acquired and sent to the client 101.

クライアント101のCPU201Aは、取込済みの情報を受信すると(ステップS1005)、該受信した取込済みの情報に基づいて取込済案件一覧画面(図19)をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS1006)。   When the CPU 201A of the client 101 receives the acquired information (step S1005), the CPU 201A displays the acquired item list screen (FIG. 19) on the display 210A of the client 101 based on the received information that has been acquired (step S1005). Step S1006).

図19は、本実施形態における取込済案件一覧画面の一例を示す図である。   FIG. 19 is a diagram showing an example of a captured case list screen in the present embodiment.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより取込済案件一覧画面において案件番号が選択されるまで待機し(ステップS1007:No)、ユーザにより案件番号を選択されたことを検知すると(ステップS1007:Yes)、当該選択された案件番号に対応して必要な帳票名の一覧をサーバ102から取得し、当該帳票名に基づいて帳票一覧(図20)を表示する(ステップS1008)。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until the case number is selected on the captured case list screen by the user (step S1007: No), and detects that the case number is selected by the user (step S1007: Yes). ), A list of necessary form names corresponding to the selected case number is acquired from the server 102, and a form list (FIG. 20) is displayed based on the form name (step S1008).

図20は、本実施形態における帳票一覧の一例を示す図である。   FIG. 20 is a diagram showing an example of a form list in the present embodiment.

なお、ステップS1008では、読取られた帳票と読取られていない帳票とがわかるような表示形態で表示を行う。   In step S1008, display is performed in such a manner that the read form and the unread form can be recognized.

例えば、クライアント101のCPU201Aは、選択された案件番号に対応した、読取られた帳票の帳票IDと読取られていない帳票の帳票IDとを、サーバ102の読取帳票管理テーブル(図17)からそれぞれ取得し、読取られていない帳票と区別をする為、読取られている帳票には「OK」と表示する(図20の読取欄)。また、帳票IDと帳票名とが対応付いた設定情報(不図示)を参照することで、帳票IDから帳票名を取得し、表示することができる(図20の帳票名欄)。ここで、図27に示す帳票テーブルを参照し、選択された案件番号から特定される商品から、必要な帳票名を取得することができる。そして、このようにして取得した必要な帳票名と、図17に示す読取帳票管理テーブルを参照し当該選択された案件番号から特定される、読み取られた帳票の帳票ID(帳票名)とを比較し、読取られてた帳票と、読取られていない帳票とを判別することができる。この判別結果に基づいて、読取られている帳票には「OK」と表示する。   For example, the CPU 201A of the client 101 acquires the form ID of the read form and the form ID of the unread form corresponding to the selected case number from the read form management table (FIG. 17) of the server 102, respectively. Then, in order to distinguish from the form that has not been read, “OK” is displayed on the read form (the reading column in FIG. 20). Further, by referring to the setting information (not shown) in which the form ID is associated with the form name, the form name can be acquired from the form ID and displayed (form name column in FIG. 20). Here, referring to the form table shown in FIG. 27, a necessary form name can be acquired from the product specified from the selected case number. Then, the necessary form name obtained in this way is compared with the form ID (form name) of the read form identified from the selected case number with reference to the read form management table shown in FIG. Thus, it is possible to distinguish between a read form and a non-read form. Based on the determination result, “OK” is displayed on the read form.

以下、図18のフローチャートの説明に戻る。   Returning to the flowchart of FIG.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより帳票名が選択されるまで待機し(ステップS1009:No)、ユーザにより帳票名が選択されたことを検知すると(ステップS1009:Yes)、選択された帳票の文字認識結果(テキストデータ)と、選択された帳票のイメージデータの要求を送信する(S1010)。具体的には、クライアント101のCPU201Aは、選択された帳票名に対応する案件番号と帳票IDをサーバに送信する。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until the form name is selected by the user (step S1009: No). When detecting that the form name is selected by the user (step S1009: Yes), the CPU 201A of the client 101 A character recognition result (text data) and a request for image data of the selected form are transmitted (S1010). Specifically, the CPU 201A of the client 101 transmits a case number and a form ID corresponding to the selected form name to the server.

そして、サーバ102のCPU201Bは、当該帳票IDと案件番号とを受信すると(ステップS1011)、当該案件番号と当該帳票IDとから特定される文字認識結果(テキストデータ)と帳票のイメージデータとを取得する(ステップS1012)。   When the CPU 201B of the server 102 receives the form ID and the case number (step S1011), it acquires a character recognition result (text data) specified from the case number and the form ID and image data of the form. (Step S1012).

そして、サーバ102のCPU201Bは、クライアントに対し、文字認識結果(テキストデータ)と帳票のイメージデータとを送信する(ステップS1013)。   Then, the CPU 201B of the server 102 transmits the character recognition result (text data) and the form image data to the client (step S1013).

次に、クライアント101のCPU201Aは、当該文字認識結果(テキストデータ)と帳票のイメージデータとを受信し(ステップS1014)、当該受信した文字認識結果(テキストデータ)と帳票のイメージデータとに基づいて読取確認画面(図21)をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS1015)。   Next, the CPU 201A of the client 101 receives the character recognition result (text data) and the form image data (step S1014), and based on the received character recognition result (text data) and the form image data. A reading confirmation screen (FIG. 21) is displayed on the display 210A of the client 101 (step S1015).

図21は、本実施形態における読取確認画面の一例を示す図である。   FIG. 21 is a diagram showing an example of a reading confirmation screen in the present embodiment.

例えば、図21に示すように、読取確認画面では、文字認識結果と、帳票イメージデータとを画面の左右に表示するものとする。このような読取確認画面を表示することで、ユーザは、文字認識処理により正しく文字を読取れたか否かを判断することができる。   For example, as shown in FIG. 21, on the reading confirmation screen, the character recognition result and the form image data are displayed on the left and right of the screen. By displaying such a reading confirmation screen, the user can determine whether or not the character has been correctly read by the character recognition process.

そして、ユーザは、ステップS1007で選択された案件番号(案件)で登録された全ての帳票を確認する。   Then, the user confirms all the forms registered with the case number (case) selected in step S1007.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより、読取確認画面(図21)の「確認」ボタンが押下されたことを検知すると、上長への承認をするための処理を実行する。なお、この処理(上長への承認をするための処理)は図26を参照して後述する。   When the CPU 201A of the client 101 detects that the “confirmation” button on the reading confirmation screen (FIG. 21) is pressed by the user, the CPU 201A executes a process for approving the senior manager. This process (a process for approving the superior) will be described later with reference to FIG.

<図22,図23の説明>
図22,図23は、本発明における第5の制御処理の一例を示すフローチャートであり、図6のステップS607に示した受付処理に対応する。なお、この受付処理は、商品を選択し当該商品を販売するための申込書などの帳票を出力する処理である。
<Explanation of FIGS. 22 and 23>
22 and 23 are flowcharts showing an example of the fifth control process in the present invention, and correspond to the reception process shown in step S607 of FIG. This acceptance process is a process of selecting a product and outputting a form such as an application form for selling the product.

なお、図中のS1101,S1105〜S1009,S1208〜S1214の処理は、クライアント101のCPU201Aが外部メモリ211Aに格納されたプログラムをRAM203Aにロードして実行することにより実現される。また、図中のS1102〜S1104,S1110〜S1112,S1201〜S1207,S1215〜S1217の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。また、図中のS1218,S1219の処理は、画像処理装置103のCPU301が外部メモリ211Bに格納されたプログラムを実行することにより実現される。   Note that the processing of S1101, S1105 to S1009, and S1208 to S1214 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading the program stored in the external memory 211A into the RAM 203A and executing it. Also, the processing of S1102 to S1104, S1110 to S1112, S1201 to S1207, and S1215 to S1217 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B to the RAM 203B and executing it. . Also, the processing of S1218 and S1219 in the figure is realized by the CPU 301 of the image processing apparatus 103 executing a program stored in the external memory 211B.

まずクライアント101のCPU201Aは、ユーザにより入力された行員ID(ユーザID)と取込済みの案件情報の要求をサーバ102に送信する(ステップS1101)。   First, the CPU 201A of the client 101 transmits to the server 102 a request for the employee ID (user ID) input by the user and the retrieved case information (step S1101).

サーバ102のCPU201Bは、取込済みの案件情報の要求と行員IDを受信すると(ステップS1102)、当該受信した行員IDに基づいて、読取帳票管理テーブル(図17)から取込済みの情報を取得する(ステップS1103)。ここで取込済みの情報とは、受信した行員IDから特定される案件番号と顧客名とステータス(状態)とである。これらの情報は、案件テーブルを参照し、行員IDから案件番号と顧客番号が特定され、顧客テーブルを参照することで、顧客番号から顧客氏名を特定することができる。   When the CPU 201B of the server 102 receives the request for the retrieved matter information and the employee ID (step S1102), the CPU 201B obtains the acquired information from the reading form management table (FIG. 17) based on the received employee ID. (Step S1103). Here, the acquired information is a case number, a customer name, and a status (state) specified from the received employee ID. For these pieces of information, the case number and the customer number are specified from the employee ID by referring to the case table, and the customer name can be specified from the customer number by referring to the customer table.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS1103で取得した案件番号と該案件番号に対応するステータスを取込済みの情報として、クライアントに送付する(ステップS1104)。   Then, the CPU 201B of the server 102 sends the item number acquired in step S1103 and the status corresponding to the item number to the client as already acquired information (step S1104).

クライアント101のCPU201Aは、取込済みの情報を受信すると(ステップS1105)、該受信した取込済みの情報に基づいて取込済案件一覧画面(図19)をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS1106)。   When the CPU 201A of the client 101 receives the captured information (step S1105), the CPU 201A displays the captured item list screen (FIG. 19) on the display 210A of the client 101 based on the received captured information (step S1105). Step S1106).

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより取込済案件一覧画面において案件番号が選択されるまで待機し(ステップS1107:No)、ユーザにより案件番号を選択されたことを検知すると(ステップS1107:Yes)、該選択された案件の商品選択画面情報をサーバ102より取得し、該取得した商品選択画面情報に基づいて商品選択画面(図24)をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS1108)。ここで、サーバ102のCPUがクライアントに送信する商品選択画面情報は、ステップS706で判別された、ユーザが取り扱い可能な商品のみを選択できる画面の表示情報である。このように、サーバ102が、取扱い可能な商品のみを選択可能な画面の情報をクライアントに送信することで、ユーザ(例えば行員など)が、取扱い可能な商品の帳票等(文書)しか出力させないように制御することができる。これにより、ユーザが取り扱うことができない商品を、顧客に対して販売することを防ぐことができる。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until a case number is selected on the captured case list screen by the user (step S1107: No), and detects that the case number is selected by the user (step S1107: Yes). ), The product selection screen information of the selected item is acquired from the server 102, and the product selection screen (FIG. 24) is displayed on the display 210A of the client 101 based on the acquired product selection screen information (step S1108). Here, the product selection screen information transmitted to the client by the CPU of the server 102 is display information of a screen that can be selected only by the user in the product determined in step S706. In this way, the server 102 transmits information on a screen that can select only the products that can be handled to the client, so that the user (for example, a bank employee or the like) can output only the forms and the like (documents) of the products that can be handled. Can be controlled. Thereby, it can prevent selling the goods which a user cannot handle to a customer.

図24は、本実施形態における商品選択画面の一例を示す図である。   FIG. 24 is a diagram illustrating an example of a product selection screen in the present embodiment.

そして、クライアント101のCPU201Aは、商品選択画面においてユーザにより入力された商品と申し込み金額と選択された案件の案件番号をサーバ102に送信する(ステップS1109)。   Then, the CPU 201A of the client 101 transmits the product input by the user on the product selection screen, the application amount, and the case number of the selected case to the server 102 (step S1109).

そして、サーバ102のCPU201Bは、当該商品と申し込み金額と案件番号を受信すると(ステップS1110)、当該商品と申し込み金額から資産判定処理を実行する(ステップS1111)。   And CPU201B of the server 102 will perform an asset determination process from the said goods and application amount, if the said goods, application amount, and case number are received (step S1111).

ここで、資産判定処理とは、ステップS1110で受信した申し込み金額と、ステップS1107で選択された案件の顧客の金融資産(顧客の金融資産は顧客テーブルから特定される)とから、サーバ102の外部メモリ211Bに記憶される資産チェックテーブル(図25)を用いて販売してもよいか否かを判定する処理である。例えば、サーバ102のCPU201Bは、金融資産が900万円であり、申し込み金額が1000万円の場合、資産チェックテーブルを参照すると「×」となっているので、販売することができないと判定する。   Here, the asset determination processing is based on the application amount received in step S1110 and the customer's financial asset of the case selected in step S1107 (the customer's financial asset is specified from the customer table). This is a process for determining whether or not to sell using the asset check table (FIG. 25) stored in the memory 211B. For example, if the financial asset is 9 million yen and the application amount is 10 million yen, the CPU 201B of the server 102 determines that the asset check table is “x” and cannot be sold.

図25は、本実施形態における資産チェックテーブルの一例を示す図である。   FIG. 25 is a diagram showing an example of an asset check table in the present embodiment.

サーバ102のCPU201Bは、資産判定処理の結果に基づいて販売可能か否かを判断する(ステップS1112)。   The CPU 201B of the server 102 determines whether or not sales are possible based on the result of the asset determination process (step S1112).

販売不可能と判断した場合には(ステップS1112:No)、サーバ102のCPU201Bは、クライアント101のCPU201Aに戻り取込済み案件一覧を表示させる(ステップS1106)。   If it is determined that sales are not possible (step S1112: No), the CPU 201B of the server 102 returns to the CPU 201A of the client 101 and displays a captured matter list (step S1106).

一方、販売可能と判断した場合には(ステップS1112:Yes)、サーバ102のCPU201Bは、図23に示すステップS1201以降の処理を実行する。   On the other hand, when it is determined that sales are possible (step S1112: Yes), the CPU 201B of the server 102 executes the processing after step S1201 shown in FIG.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS1107で選択された案件の案件番号から、登録された読取帳票データの帳票IDを、読取帳票管理テーブルから取得する(ステップS1201)。   Then, the CPU 201B of the server 102 acquires the form ID of the registered read form data from the read form management table from the case number of the case selected in step S1107 (step S1201).

そして、サーバ102のCPU201Bは、帳票テーブル(後述する図27)を参照し、ステップS1110で受信した商品のステータスが「事前同意」で必要な帳票IDを取得し、該帳票IDがステップS1201で取得した帳票IDであるか否かを比較する。即ち、事前同意書が登録されているか否かを判定する(ステップS1202)。   Then, the CPU 201B of the server 102 refers to the form table (FIG. 27 to be described later), obtains the necessary form ID when the status of the product received in step S1110 is “pre-agreement”, and obtains the form ID in step S1201. It is compared whether or not it is the form ID. That is, it is determined whether or not a prior consent form is registered (step S1202).

そして、サーバ102のCPU201Bは、事前同意書が登録されていると判定した場合(ステップS1203:Yes)、現在の日時を時計手段から取得し、案件テーブルからステップS1110で取得した案件番号に対応する事前同意日時を取得する。そして、サーバ102のCPU201Bは、取得した事前同意日から現在の日時までの期間が、予め設定された期間(予め外部メモリ211Bに設定された期間(例えば1ヶ月間))を過ぎているか否かを判定し(ステップS1204)、過ぎていると判定した場合には(ステップS1204:Yes)、クライアント101に申込書(帳票)の出力処理が出来ない旨の表示情報を送信する(ステップS1207)。   If the CPU 201B of the server 102 determines that the prior consent form has been registered (step S1203: Yes), it acquires the current date and time from the clock means, and corresponds to the case number acquired in step S1110 from the case table. Get prior consent date. Then, the CPU 201B of the server 102 determines whether or not the period from the acquired prior consent date to the current date and time has passed a preset period (a period preset in the external memory 211B (for example, one month)). (Step S1204), and if it is determined that it has passed (step S1204: Yes), display information indicating that the application form (form) cannot be output is transmitted to the client 101 (step S1207).

一方、サーバ102のCPU201Bは、ステップS1203で事前同意書が登録されていないと判断された場合(ステップS1203:No)も、クライアント101に申込書(帳票)の出力処理が出来ない旨の表示情報を送信する(ステップS1207)。ここで、申込書(帳票)の出力処理が出来ない旨の表示情報とは、印刷出力することができないように、印刷命令を行なうボタンが表示されない画面(表示)情報である。   On the other hand, if the CPU 201B of the server 102 determines in step S1203 that the prior consent form has not been registered (step S1203: No), display information indicating that the application 101 (form) cannot be output to the client 101. Is transmitted (step S1207). Here, the display information indicating that the application form (form) cannot be output is screen (display) information on which a button for performing a print command is not displayed so that printing cannot be performed.

そして、クライアント101のCPU201Aは、申込書(帳票)の出力処理が出来ない旨の表示情報を受信すると(ステップS1208)、当該表示情報に基づいてその旨を示す画面(不図示)を表示する(ステップ1209)。即ち、ここでは、印刷を行なうためのボタンが表示されない。   When the CPU 201A of the client 101 receives display information indicating that the application form (form) cannot be output (step S1208), the CPU 201A displays a screen (not shown) indicating that based on the display information (step S1208). Step 1209). That is, here, a button for performing printing is not displayed.

そして、CPU201Aは、申込書(帳票)の出力処理が出来ない旨の表示画面(不図示)の「戻るボタン」が押下されるまで待機し(ステップS1210:No)、該「戻るボタン」が押下されたことを検知すると(ステップS1210:Yes)、ステップS1106に処理を戻し、商品選択画面(図24)を表示する。   Then, the CPU 201A waits until the “return button” on the display screen (not shown) indicating that the application form (form) cannot be output (step S1210: No), and the “return button” is pressed. If it is detected (step S1210: Yes), the process returns to step S1106, and the product selection screen (FIG. 24) is displayed.

また、サーバ102のCPU201Bは、予め設定された期間を過ぎていないと判断した場合は(ステップS1204:No)、販売可能な旨の表示情報をクライアントに送信する(ステップS1205)。   When the CPU 201B of the server 102 determines that the preset period has not passed (step S1204: No), the CPU 201B transmits display information indicating that sales are possible to the client (step S1205).

そして、クライアント101のCPU201Aは、販売可能な旨の表示情報を受信すると(ステップS1211)、当該表示情報に基づいて販売可能な旨の画面(不図示)を表示する(ステップS1212)。   Then, when the CPU 201A of the client 101 receives display information indicating that sales are possible (step S1211), the CPU 201A displays a screen (not shown) indicating that sales are possible based on the display information (step S1212).

そして、クライアント101のCPU201Aは、販売可能な旨の画面(不図示)の「印刷」ボタン(不図示)がユーザにより押下されるまで待機し、該「印刷」ボタンがユーザにより押下されたことを検知すると、サーバ102に対して、申込書(帳票)の出力指示を送信する。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until the user presses a “print” button (not shown) on a screen (not shown) indicating that sales are possible, and confirms that the “print” button has been pressed by the user. When detected, an application form (form) output instruction is transmitted to the server 102.

サーバ102のCPU201Bは、帳票の出力指示を受信し(ステップS1206)、ステップS1110で受信した商品に対応する帳票データをサーバ102の外部メモリ211Bから取得し、ステップS1110で取得した案件番号をオーバレイして(ステップS1215)、画像処理装置に対して印刷指示を実行する(ステップS1216)。   The CPU 201B of the server 102 receives the form output instruction (step S1206), acquires form data corresponding to the product received in step S1110 from the external memory 211B of the server 102, and overlays the case number acquired in step S1110. (Step S1215), a print instruction is executed to the image processing apparatus (Step S1216).

そして、サーバ102のCPU201Bは、案件テーブル(図14)にステップS1110で取得した商品名を登録し、ステータスを「帳票印刷済」に更新(登録)する(ステップS1217)。   Then, the CPU 201B of the server 102 registers the product name acquired in step S1110 in the item table (FIG. 14), and updates (registers) the status to “printed form” (step S1217).

また、画像処理装置103は、帳票データと帳票の印刷指示を受信すると(ステップS1218)、該帳票データと帳票の印刷指示に基づいて帳票の印刷処理を実行する(ステップS1219)。   When the image processing apparatus 103 receives the form data and the form print instruction (step S1218), the image processing apparatus 103 executes a form print process based on the form data and the form print instruction (step S1219).

<図26の説明>
図26は、本発明における第6の制御処理の一例を示すフローチャートであり、上長への承認の申請を行う処理に対応する。
<Description of FIG. 26>
FIG. 26 is a flowchart showing an example of the sixth control process according to the present invention, and corresponds to a process for applying for approval to the superior.

なお、図中のS1301,S1307〜S1313の処理は、クライアント101のCPU201Aが外部メモリ211Aに格納されたプログラムをRAM203Aにロードして実行することにより実現される。また、図中のS1302〜S1306,S1314,S1315の処理は、サーバ102のCPU201Bが外部メモリ211Bに格納されたプログラムをRAM203Bにロードして実行することにより実現される。   Note that the processing of S1301, S1307 to S1313 in the figure is realized by the CPU 201A of the client 101 loading the program stored in the external memory 211A into the RAM 203A and executing it. Also, the processing of S1302 to S1306, S1314, and S1315 in the figure is realized by the CPU 201B of the server 102 loading the program stored in the external memory 211B to the RAM 203B and executing it.

クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより、読取確認画面(図21)の「確認」ボタンが押下されたことを検知すると、サーバ102に対して画面表示の要求(読取確認画面内の案件IDを含む)を送信する(ステップS1301)。   When the CPU 201A of the client 101 detects that the “Confirm” button on the reading confirmation screen (FIG. 21) is pressed by the user, the CPU 201A requests the server 102 to display a screen (including the case ID in the reading confirmation screen). Is transmitted (step S1301).

サーバ102のCPU201Bは、画面表示の要求を受信する(ステップS1302)。   The CPU 201B of the server 102 receives a screen display request (step S1302).

そして、サーバ102のCPU201Bは、読取帳票管理テーブル(図17)を参照し、ステップS1301で受信した案件ID(案件番号)における読取られた帳票の帳票ID(帳票名)と商品名とを取得する。さらに、サーバ102のCPU201Bは、サーバ102の外部メモリ211に格納される帳票テーブル(図27)を参照し、取得した商品名で、かつ、ステータスが「上長申請」において、必要な帳票IDを取得する。そして、サーバ102のCPU201Bは、読取られた帳票の帳票IDとステータスが「上長承認」で必要な帳票の帳票IDとを比較し、全ての帳票が読取られているか(登録されているか)を比較する(ステップS1303)。   Then, the CPU 201B of the server 102 refers to the read form management table (FIG. 17), and acquires the form ID (form name) and product name of the read form in the case ID (case number) received in step S1301. . Further, the CPU 201B of the server 102 refers to the form table (FIG. 27) stored in the external memory 211 of the server 102, and obtains the necessary form ID for the acquired product name and the status “Super Manager Application”. get. Then, the CPU 201B of the server 102 compares the form ID of the read form with the form ID of the required form whose status is “approved by upper manager” and determines whether all the forms have been read (registered). Compare (step S1303).

図27は、本実施形態における帳票テーブルの一例を示す図である。   FIG. 27 is a diagram showing an example of a form table in the present embodiment.

図27に示すように、帳票テーブルでは、商品のステータス毎に、次の処理に移行する際に登録されていることが必要な全ての帳票の種類を示すデータが設定されている。   As shown in FIG. 27, in the form table, data indicating all types of forms that need to be registered at the time of shifting to the next processing is set for each product status.

そして、サーバ102のCPU201Bは、ステップS1303の比較結果に基づいて、「上長承認」で必要な帳票が全て登録されているか否かを判断する(ステップS1304)。   Then, the CPU 201B of the server 102 determines whether or not all the forms necessary for “approval approval” are registered based on the comparison result in step S1303 (step S1304).

そして、サーバ102のCPU201Bは、「上長承認」で必要な帳票が全て登録されていると判定した場合には(ステップS1304:Yes)、申請ボタン2801を表示する申請画面の情報(図28)をクライアントに送信する(ステップS1305)。   Then, when the CPU 201B of the server 102 determines that all the necessary forms are registered by “approval approval” (step S1304: Yes), information on the application screen for displaying the application button 2801 (FIG. 28). Is transmitted to the client (step S1305).

一方、サーバ102のCPU201Bは、「上長承認」で必要な帳票のいずれかが登録されていないと判定した場合には(ステップS1304:No)、申請ボタン2801を表示しない申請画面の情報をクライアントに送信する(ステップS1306)。   On the other hand, if the CPU 201B of the server 102 determines that any of the forms necessary for “approval manager approval” has not been registered (step S1304: No), the application screen information that does not display the application button 2801 is displayed on the client. (Step S1306).

そして、クライアント101のCPU201Aは、申請ボタン2801を表示する申請画面の情報を受信すると(ステップS1310)、当該申請ボタン2801を表示する申請画面の情報に基づいて上長へ申請する申請画面(図28)をクライアント101のディスプレイ210Aに表示する(ステップS1311)。   When the CPU 201A of the client 101 receives the information on the application screen that displays the application button 2801 (step S1310), the application screen for applying to the superior based on the information on the application screen that displays the application button 2801 (FIG. 28). ) Is displayed on the display 210A of the client 101 (step S1311).

図28は、本実施形態における申請ボタンを表示する申請画面の一例を示す図である。   FIG. 28 is a diagram illustrating an example of an application screen that displays an application button in the present embodiment.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより申請ボタン2801が押下されるまで待機し(ステップS1312:No)、ユーザにより申請ボタン2801が押下されたことを検知すると(ステップS1312:Yes)、サーバ102に対して承認の申請要求を行う(ステップS1313)。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until the user presses the application button 2801 (step S1312: No), and detects that the user presses the application button 2801 (step S1312: Yes), the server 102 Then, an application for approval is made (step S1313).

そして、サーバ102のCPU201Bは、承認の申請要求を受信すると(ステップS1314)、申請する帳票を申請依頼データとしてサーバ102の外部メモリ211Bに記憶保存する(ステップS1315)。ここで、申請する帳票とは、読取られた帳票のイメージデータ又は/及び文字認識処理により取得したテキストデータである。   When the CPU 201B of the server 102 receives the application request for approval (step S1314), the CPU 201B stores and saves the form to be applied as application request data in the external memory 211B of the server 102 (step S1315). Here, the form to be applied is image data of the read form or / and text data acquired by character recognition processing.

そして、サーバ102のCPU201Bは、不図示のステップにおいて、案件テーブルにおいて、申請された案件番号に対応するステータスを「上長承認待ち」に書き換えて(更新して)、本処理を終了する。   Then, in a step (not shown), the CPU 201B of the server 102 rewrites (updates) the status corresponding to the applied case number in the case table to “waiting for superior approval”, and ends this processing.

なお、承認者(上長)は、クライアント104からサーバ102に対してアクセスして、承認依頼データがあれば、承認するか否かの審査を行うことになる。   The approver (superior) accesses the server 102 from the client 104 and, if there is approval request data, examines whether or not to approve.

一方、クライアント101のCPU201Aは、申請ボタン2801を表示しない画面の情報を受信すると、当該情報に基づいて申請ボタン2801を表示しない画面を表示する。このように、上長申請に必要な帳票が全て揃っていなければ、ユーザは、申請ボタン2801を押下することができず、申請できないように構成されている。   On the other hand, when the CPU 201A of the client 101 receives information on a screen that does not display the application button 2801, the CPU 201A displays a screen that does not display the application button 2801 based on the information. As described above, the user cannot press the application button 2801 unless all the forms necessary for the senior manager application are prepared, and the user cannot apply.

そして、クライアント101のCPU201Aは、ユーザにより戻るボタン2802が押下されるまで待機し(ステップS1309:No)、ユーザにより戻るボタン2802が押下されたことを検知すると(ステップS1309:Yes)、図6のステップS601に処理を移行させる。   Then, the CPU 201A of the client 101 waits until the user presses the return button 2802 (step S1309: No), and when detecting that the user has pressed the return button 2802 (step S1309: Yes), FIG. The process proceeds to step S601.

以上説明したように、従来では、所定の複数の電子文書(帳票)が揃っていないため、承認者(上長)が審査を行うことができず、申請者に差し戻すなどの操作を行わなければならなかったが、本発明により、上記のような電子文書が揃っていない状態で上長へ承認申請を行ってしまうといった事態(申請者の業務ミス)の発生を防止することができる。これにより、承認者へ申請が行われる際には、必要な帳票が全て揃っている状態となり、承認者によるチェック負担を軽減し、審査をしやすくすることができる。   As explained above, conventionally, a plurality of predetermined electronic documents (forms) have not been prepared, so the approver (superior) cannot perform an examination and must perform an operation such as returning to the applicant. However, according to the present invention, it is possible to prevent the occurrence of a situation (applicant's business mistake) in which an application for approval is made to a superior in a state where the electronic documents are not prepared as described above. As a result, when an application is made to the approver, all necessary forms are available, reducing the check burden on the approver and facilitating the examination.

また、従来では、所定の複数の電子文書(帳票)が揃っていたとしても、必要なデータが記入されていなければ、承認者は審査を行うことができず、申請者に差し戻すなどの操作を行わなければならなかったが、本発明により、上記のような電子文書の記入漏れ状態で上長へ承認申請を行ってしまうといった事態(申請者の業務ミス)の発生を防止することができる。これにより、承認者へ申請が行われる際には、帳票に必要なデータが全て記入された状態となり、承認者によるチェック負担を軽減し、審査をしやすくすることができる。   Also, in the past, even if a plurality of predetermined electronic documents (forms) were prepared, if the required data was not entered, the approver could not perform the examination and returned it to the applicant. However, according to the present invention, it is possible to prevent the occurrence of a situation (applicant's business error) in which an application for approval is made to the superior in the state where the electronic document is not filled in as described above. . As a result, when an application is made to the approver, all the necessary data is entered in the form, reducing the check burden on the approver and making the examination easier.

さらに、顧客により帳票に記入された顧客の情報(顧客名等)と該帳票発行時に登録された顧客の情報(顧客名等)との一致を判定することにより、ある顧客のために出力された帳票に、該顧客とは異なる顧客が記入してしまい、システムに登録されてしまうといった事態(業務ミス)の発生も防止することができる。   Furthermore, it is output for a certain customer by determining whether the customer information (customer name, etc.) entered in the form by the customer matches the customer information (customer name, etc.) registered when the form is issued. It is possible to prevent the occurrence of a situation (business mistake) in which a customer different from the customer enters the form and is registered in the system.

また、顧客に対して事前同意書に同意して頂いた後、所定の期間が経過し、顧客が販売するための申込書に記載しても、所定の期間が経過しているため、以前した事前同意について、顧客は忘れているかもしれない等が考えられ、再度、改めて事前同意書に同意して頂く必要があるが、このような期間の経過を自動的にチェックすることにより、上記のように、改めて事前同意書を頂くことを申請者が忘れる等の業務ミスを防止することができる。   In addition, since the predetermined period has passed after the customer has agreed to the prior consent form, even if it is entered in the application form for sale by the customer, the predetermined period has passed. Regarding the prior consent, the customer may have forgotten, etc., and it is necessary to accept the prior consent form again, but by automatically checking the progress of such a period, the above Thus, it is possible to prevent business mistakes such as the applicant forgetting to obtain a prior consent form again.

従って、帳票(データ)が揃っていない、記入漏れがある等の単純な業務ミスを抑え、所定のデータを所定の段階に登録又は申請することができるワークフローを容易に構築することができる。   Accordingly, it is possible to easily construct a workflow in which simple business mistakes such as lack of forms (data) and omission of entry are suppressed, and predetermined data can be registered or applied for at a predetermined stage.

なお、上述した各種データの構成及びその内容はこれに限定されるものではなく、用途や目的に応じて、様々な構成や内容で構成されることは言うまでもない。   It should be noted that the configuration and contents of the various data described above are not limited to this, and it goes without saying that the various data and configurations are configured according to the application and purpose.

以上、一実施形態について示したが、本発明は、例えば、システム、装置、方法、プログラムもしくは記録媒体等としての実施態様をとることが可能であり、具体的には、複数の機器から構成されるシステムに適用しても良いし、また、一つの機器からなる装置に適用しても良い。   Although one embodiment has been described above, the present invention can take an embodiment as, for example, a system, apparatus, method, program, or recording medium, and specifically includes a plurality of devices. The present invention may be applied to a system including a single device.

以下、図29に示すメモリマップを参照して本発明に係る情報処理装置(サーバ102)で読み取り可能なデータ処理プログラムの構成について説明する。   The configuration of a data processing program that can be read by the information processing apparatus (server 102) according to the present invention will be described below with reference to the memory map shown in FIG.

図29、本発明に係る情報処理装置(サーバ102)で読み取り可能な各種データ処理プログラムを格納する記録媒体(記憶媒体)のメモリマップを説明する図である。   FIG. 29 is a diagram for explaining a memory map of a recording medium (storage medium) for storing various data processing programs readable by the information processing apparatus (server 102) according to the present invention.

なお、特に図示しないが、記録媒体に記憶されるプログラム群を管理する情報、例えばバージョン情報,作成者等も記憶され、かつ、プログラム読み出し側のOS等に依存する情報、例えばプログラムを識別表示するアイコン等も記憶される場合もある。   Although not specifically shown, information for managing a program group stored in the recording medium, for example, version information, creator, etc. is also stored, and information depending on the OS on the program reading side, for example, a program is identified and displayed. Icons may also be stored.

さらに、各種プログラムに従属するデータも上記ディレクトリに管理されている。また、インストールするプログラムやデータが圧縮されている場合に、解凍するプログラム等も記憶される場合もある。   Further, data depending on various programs is also managed in the directory. In addition, when a program or data to be installed is compressed, a program to be decompressed may be stored.

本実施形態における図6,図8,図10,図16,図18,図22,図23,図26に示す機能が外部からインストールされるプログラムによって、ホストコンピュータにより遂行されていてもよい。そして、その場合、CD−ROMやフラッシュメモリやFD等の記録媒体により、あるいはネットワークを介して外部の記録媒体から、プログラムを含む情報群を出力装置に供給される場合でも本発明は適用されるものである。   The functions shown in FIGS. 6, 8, 10, 16, 18, 22, 23, and 26 in this embodiment may be performed by a host computer by a program installed from the outside. In this case, the present invention is applied even when an information group including a program is supplied to the output device from a recording medium such as a CD-ROM, a flash memory, or an FD, or from an external recording medium via a network. Is.

以上のように、前述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記録した記録媒体を、システムあるいは装置に供給し、そのシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU)が記録媒体に格納されたプログラムコードを読出し実行することによっても、本発明の目的が達成されることは言うまでもない。   As described above, a recording medium in which a program code of software for realizing the functions of the above-described embodiments is recorded is supplied to the system or apparatus, and the computer (or CPU or MPU) of the system or apparatus is stored in the recording medium. It goes without saying that the object of the present invention can also be achieved by reading and executing the program code.

この場合、記録媒体から読み出されたプログラムコード自体が本発明の新規な機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記録媒体は本発明を構成することになる。   In this case, the program code itself read from the recording medium realizes the novel function of the present invention, and the recording medium storing the program code constitutes the present invention.

プログラムコードを供給するための記録媒体としては、例えば、フレキシブルディスク,ハードディスク,光ディスク,光磁気ディスク,CD−ROM,CD−R,DVD−ROM,磁気テープ,不揮発性のメモリカード,ROM,EEPROM,シリコンディスク等を用いることができる。   As a recording medium for supplying the program code, for example, a flexible disk, hard disk, optical disk, magneto-optical disk, CD-ROM, CD-R, DVD-ROM, magnetic tape, nonvolatile memory card, ROM, EEPROM, A silicon disk or the like can be used.

また、コンピュータが読み出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペレーティングシステム)等が実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。   Further, by executing the program code read by the computer, not only the functions of the above-described embodiments are realized, but also an OS (operating system) or the like running on the computer based on the instruction of the program code. It goes without saying that a case where the function of the above-described embodiment is realized by performing part or all of the actual processing and the processing is included.

さらに、記録媒体から読み出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPU等が実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。   Furthermore, after the program code read from the recording medium is written in a memory provided in a function expansion board inserted in the computer or a function expansion unit connected to the computer, the function expansion is performed based on the instruction of the program code. It goes without saying that the case where the CPU or the like provided in the board or the function expansion unit performs part or all of the actual processing and the functions of the above-described embodiments are realized by the processing.

また、本発明は、複数の機器から構成されるシステムに適用しても、1つの機器からなる装置に適用してもよい。また、本発明は、システムあるいは装置にプログラムを供給することによって達成される場合にも適応できることは言うまでもない。この場合、本発明を達成するためのソフトウェアによって表されるプログラムを格納した記録媒体を該システムあるいは装置に読み出すことによって、そのシステムあるいは装置が、本発明の効果を享受することが可能となる。   Further, the present invention may be applied to a system composed of a plurality of devices or an apparatus composed of a single device. Needless to say, the present invention can be applied to a case where the present invention is achieved by supplying a program to a system or apparatus. In this case, by reading a recording medium storing a program represented by software for achieving the present invention into the system or apparatus, the system or apparatus can enjoy the effects of the present invention.

さらに、本発明を達成するためのソフトウェアによって表されるプログラムをネットワーク上のサーバ,データベース等から通信プログラムによりダウンロードして読み出すことによって、そのシステムあるいは装置が、本発明の効果を享受することが可能となる。   Furthermore, by downloading and reading out a program represented by software for achieving the present invention from a server, database, etc. on a network using a communication program, the system or apparatus can enjoy the effects of the present invention. It becomes.

なお、上述した各実施形態およびその変形例を組み合わせた構成も全て本発明に含まれるものである。   In addition, all the structures which combined each embodiment mentioned above and its modification are also included in this invention.

本実施形態に係るシステムの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the system which concerns on this embodiment. 図1に示したクライアント101、クライアント104及びサーバ102のハードウェア構成を示す図である。It is a figure which shows the hardware constitutions of the client 101, the client 104, and the server 102 which were shown in FIG. 図1に示した画像処理装置103のコントローラユニットのハードウェア構成の一例を示すブロック図である。FIG. 2 is a block diagram illustrating an example of a hardware configuration of a controller unit of the image processing apparatus 103 illustrated in FIG. 1. 図1に示したサーバ102、クライアント101,104、画像処理装置103のソフトウェア構成を説明するモジュール構成図である。FIG. 2 is a module configuration diagram illustrating software configurations of a server 102, clients 101 and 104, and an image processing apparatus 103 illustrated in FIG. 図4に示したサーバ102の各モジュールの機能構成を示す機能構成図である。FIG. 5 is a functional configuration diagram illustrating a functional configuration of each module of the server 102 illustrated in FIG. 4. 本発明における第1の制御処理の一例を示すフローチャート(基本フローチャート)である。It is a flowchart (basic flowchart) which shows an example of the 1st control processing in this invention. 本実施形態におけるメニュー画面の一例を示す模式図である。It is a schematic diagram which shows an example of the menu screen in this embodiment. 本発明における第2の制御処理(図6のステップS601に示したメニュー表示処理)の一例を示すフローチャートある。It is a flowchart which shows an example of the 2nd control processing (menu display processing shown to FIG.6 S601) in this invention. 本実施形態の行員テーブルを示す図である。It is a figure which shows the attendance table of this embodiment. 本発明における第3の制御処理(図6のステップS603に示した事前同意書出力処理)の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the 3rd control processing (prior agreement output process shown to step S603 of FIG. 6) in this invention. 本実施形態における顧客選択画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the customer selection screen in this embodiment. 本実施形態における顧客テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the customer table in this embodiment. 本実施形態において警告情報に基づいて表示される警告画面の一例を示す模式図である。It is a schematic diagram which shows an example of the warning screen displayed based on warning information in this embodiment. 本実施形態における案件テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the case table in this embodiment. 本実施形態における事前同意書の一例を示す模式図である。It is a schematic diagram which shows an example of the prior consent document in this embodiment. 本発明における第4の制御処理(顧客により記入された事前同意書や申込書などの帳票を画像処理装置103を用いて電子化し該帳票に記入されたデータをサーバ102に登録する処理)の一例を示すフローチャートある。An example of the fourth control processing (processing for digitizing a form such as a prior consent form or application form entered by a customer using the image processing apparatus 103 and registering data entered in the form in the server 102) in the present invention It is a flowchart which shows. 本実施形態における読取帳票管理テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the reading form management table in this embodiment. 本発明における第4の制御処理(図6のステップS605に示した取込確認処理)の一例を示フローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the 4th control processing (capture confirmation processing shown to step S605 of FIG. 6) in this invention. 本実施形態における取込済案件一覧画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the taken-in case list screen in this embodiment. 本実施形態における帳票一覧の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the form list in this embodiment. 本実施形態における読取確認画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the reading confirmation screen in this embodiment. 本発明における第5の制御処理(図6のステップS607に示した受付処理)の一例を示すフローチャートある。It is a flowchart which shows an example of the 5th control processing (reception processing shown to FIG.6 S607) in this invention. 本発明における第5の制御処理(図6のステップS607に示した受付処理)の一例を示すフローチャートある。It is a flowchart which shows an example of the 5th control processing (reception processing shown to FIG.6 S607) in this invention. 本実施形態における商品選択画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the goods selection screen in this embodiment. 本実施形態における資産チェックテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the asset check table in this embodiment. 本発明における第6の制御処理(上長への承認の申請を行う処理)の一例を示すフローチャートある。It is a flowchart which shows an example of the 6th control processing (process which performs the application of the approval to a supervisor) in this invention. 本実施形態における帳票テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the form table in this embodiment. 本実施形態における申請ボタンを表示する申請画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the application screen which displays the application button in this embodiment. 本発明に係る情報処理装置(サーバ102)で読み取り可能な各種データ処理プログラムを格納する記録媒体(記憶媒体)のメモリマップを説明する図である。It is a figure explaining the memory map of the recording medium (storage medium) which stores the various data processing program which can be read by the information processing apparatus (server 102) which concerns on this invention.

符号の説明Explanation of symbols

101 クライアント(申請者)
102 サーバ
103 画像処理装置
104 クライアント(承認者)
105 ネットワーク
101 Client (applicant)
102 server 103 image processing apparatus 104 client (approver)
105 network

Claims (8)

第一の処理から第二の処理への移行を制御する情報処理装置であって、
前記第一の処理から第二の処理への移行する際に登録されていることが必要な全ての電子文書の種類を設定した設定情報を記憶する設定情報記憶手段と、
紙文書を読み込むことで得られる複数の種別の電子文書を管理する電子文書管理手段に、前記設定情報記憶手段に記憶されている設定情報に設定された全ての種類の電子文書が管理されているか判定する判定手段と、
前記判定手段により前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書管理手段に管理されていると判定される場合に、前記第一の処理から前記第二の処理への移行が可能となるように制御する移行制御手段と、
を備えることを特徴とする情報処理装置。
An information processing apparatus that controls transition from the first process to the second process,
A setting information storage unit that stores setting information that sets all types of electronic documents that need to be registered when shifting from the first process to the second process;
Whether all types of electronic documents set in the setting information stored in the setting information storage unit are managed by the electronic document management unit that manages a plurality of types of electronic documents obtained by reading paper documents Determination means for determining;
When it is determined that all types of electronic documents set in the setting information by the determination unit are managed by the electronic document management unit, the transition from the first process to the second process is performed. Transition control means for controlling so as to be possible;
An information processing apparatus comprising:
紙文書を電子文書として取り込み、該電子文書から該電子文書の種別を識別可能な種別識別情報を認識して該電子文書の種類を判別し、該種別判別した電子文書を前記電子文書管理手段に登録する電子文書登録手段と、
前記電子文書登録手段は、前記判別した電子文書の種類に対応して設定されたいずれかの領域から文字データを認識できなかった場合、当該電子文書を登録しないように制御する、ことを特徴とする請求項1記載の情報処理装置。
A paper document is taken in as an electronic document, type identification information that can identify the type of the electronic document is recognized from the electronic document, the type of the electronic document is discriminated, and the type-identified electronic document is stored in the electronic document management unit Electronic document registration means to register;
The electronic document registration means controls not to register the electronic document when character data cannot be recognized from any area set corresponding to the type of the determined electronic document. The information processing apparatus according to claim 1.
前記紙文書を識別する紙文書識別情報と該紙文書に記載されるべき文字データとを紐付けて記憶する案件記憶手段と、
前記電子文書登録手段は、前記取り込んだ電子文書から認識した文字データと前記案件記憶手段に記憶されている文字データとが一致しなかった場合には、前記電子文書を登録しないように制御する、ことを特徴とする請求項1又は2に記載の情報処理装置。
Item storage means for storing the paper document identification information for identifying the paper document in association with the character data to be described in the paper document;
The electronic document registration means controls not to register the electronic document when the character data recognized from the captured electronic document and the character data stored in the matter storage means do not match; The information processing apparatus according to claim 1 or 2.
前記案件記憶手段に前記紙文書識別情報と紐付けて記憶される文字データは、氏名データである、ことを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。   The information processing apparatus according to claim 3, wherein the character data stored in the case storage unit in association with the paper document identification information is name data. 前記紙文書を識別する紙文書識別情報と該紙文書に対応する電子文書の登録日時とを紐付けて記憶する日時記憶手段と、
前記制御手段は、前記第一の処理から第二の処理へ移行する際に、前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書登録手段により登録されている場合であっても、該登録されている電子文書の登録日時から所定期間が経過している場合には、前記処理の移行を行わないように制御する、ことを特徴とする請求項1乃至4のいずれかに記載の情報処理装置。
Date and time storage means for storing the paper document identification information for identifying the paper document and the registration date and time of the electronic document corresponding to the paper document;
The control means may be a case where all types of electronic documents set in the setting information are registered by the electronic document registration means when the process proceeds from the first process to the second process. 5. The control according to claim 1, wherein control is performed so as not to shift the processing when a predetermined period has elapsed from the registration date and time of the registered electronic document. Information processing device.
第一の処理から第二の処理への移行を制御する情報処理方法であって、
判定手段が、紙文書を読み込むことで得られる複数の種別の電子文書を管理する電子文書管理手段に、予め設定情報として設定される前記第一の処理から第二の処理への移行する際に登録されていることが必要な全ての種類の電子文書が管理されているか判定する判定ステップと、
移行制御手段が、前記判定手段により前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書管理手段に管理されていると判定される場合に、前記第一の処理から前記第二の処理への移行が可能となるように制御する移行制御ステップと、
を備えることを特徴とする情報処理方法。
An information processing method for controlling a transition from a first process to a second process,
When the determination unit shifts from the first process set as setting information in advance to the second process in the electronic document management unit that manages a plurality of types of electronic documents obtained by reading a paper document. A determination step for determining whether all types of electronic documents that need to be registered are managed;
When the migration control unit determines that all types of electronic documents set in the setting information by the determination unit are managed by the electronic document management unit, the migration control unit performs the second process to the second process. A transition control step for controlling the transition to the process,
An information processing method comprising:
第一の処理から第二の処理への移行を制御する情報処理装置を、
紙文書を読み込むことで得られる複数の種別の電子文書を管理する電子文書管理手段に、予め設定情報として設定される前記第一の処理から第二の処理への移行する際に登録されていることが必要な全ての種類の電子文書が管理されているか判定する判定手段、
前記判定手段により前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書管理手段に管理されていると判定される場合に、前記第一の処理から前記第二の処理への移行が可能となるように制御する移行制御手段、
として機能させるためのプログラム。
An information processing apparatus that controls the transition from the first process to the second process,
Registered in the electronic document management means for managing a plurality of types of electronic documents obtained by reading a paper document when shifting from the first processing set as setting information in advance to the second processing. A determination means for determining whether all types of electronic documents necessary for management are managed,
When it is determined that all types of electronic documents set in the setting information by the determination unit are managed by the electronic document management unit, the transition from the first process to the second process is performed. Transition control means to control as possible,
Program to function as.
第一の処理から第二の処理への移行を制御する情報処理装置を、
紙文書を読み込むことで得られる複数の種別の電子文書を管理する電子文書管理手段に、予め設定情報として設定される前記第一の処理から第二の処理への移行する際に登録されていることが必要な全ての種類の電子文書が管理されているか判定する判定手段、
前記判定手段により前記設定情報に設定された全ての種類の電子文書が前記電子文書管理手段に管理されていると判定される場合に、前記第一の処理から前記第二の処理への移行が可能となるように制御する移行制御手段、
として機能させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。
An information processing apparatus that controls the transition from the first process to the second process,
Registered in the electronic document management means for managing a plurality of types of electronic documents obtained by reading a paper document when shifting from the first processing set as setting information in advance to the second processing. A determination means for determining whether all types of electronic documents necessary for management are managed,
When it is determined that all types of electronic documents set in the setting information by the determination unit are managed by the electronic document management unit, the transition from the first process to the second process is performed. Transition control means to control as possible,
A computer-readable recording medium in which a program for functioning as a computer is recorded.
JP2007173255A 2007-06-29 2007-06-29 Information processing apparatus, information processing method, and program Active JP4978930B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007173255A JP4978930B2 (en) 2007-06-29 2007-06-29 Information processing apparatus, information processing method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007173255A JP4978930B2 (en) 2007-06-29 2007-06-29 Information processing apparatus, information processing method, and program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2009015376A true JP2009015376A (en) 2009-01-22
JP2009015376A5 JP2009015376A5 (en) 2011-04-07
JP4978930B2 JP4978930B2 (en) 2012-07-18

Family

ID=40356248

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007173255A Active JP4978930B2 (en) 2007-06-29 2007-06-29 Information processing apparatus, information processing method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4978930B2 (en)

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11184952A (en) * 1997-12-22 1999-07-09 Toshiba Corp Insurance securities issuing system
JP2002063375A (en) * 2000-08-23 2002-02-28 Sumitomo Life Insurance Co Apparatus and method for supporting operation
JP2002183349A (en) * 2000-12-15 2002-06-28 Ntt Data Corp Electronic examination system
JP2004265140A (en) * 2003-02-28 2004-09-24 Ricoh Co Ltd Electronic document managing system, electronic document managing method, electronic document managing program, and recording medium
JP2005135211A (en) * 2003-10-31 2005-05-26 Hitachi Ltd Method and apparatus for managing document
JP2005165857A (en) * 2003-12-04 2005-06-23 Oki Electric Ind Co Ltd Automatic transaction device

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11184952A (en) * 1997-12-22 1999-07-09 Toshiba Corp Insurance securities issuing system
JP2002063375A (en) * 2000-08-23 2002-02-28 Sumitomo Life Insurance Co Apparatus and method for supporting operation
JP2002183349A (en) * 2000-12-15 2002-06-28 Ntt Data Corp Electronic examination system
JP2004265140A (en) * 2003-02-28 2004-09-24 Ricoh Co Ltd Electronic document managing system, electronic document managing method, electronic document managing program, and recording medium
JP2005135211A (en) * 2003-10-31 2005-05-26 Hitachi Ltd Method and apparatus for managing document
JP2005165857A (en) * 2003-12-04 2005-06-23 Oki Electric Ind Co Ltd Automatic transaction device

Also Published As

Publication number Publication date
JP4978930B2 (en) 2012-07-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5887860B2 (en) Image forming apparatus, image forming system, control method, and program.
JP5234631B2 (en) Image forming apparatus, printing control method, and program
JP5660100B2 (en) Document management server, document management server control method and program thereof, document management system, document management system control method and program thereof
JP4650852B2 (en) Image forming apparatus, authentication information management system, authentication information management method, authentication information management program
US20200358913A1 (en) Information processing apparatus, and non-transitory computer readable medium
JP2020021249A (en) Information processing system, server, methods for controlling the same, and program
JP6892612B2 (en) Image management system, image management server, image management system control method, image management server control method, image management system program, image management server program
JP4388102B2 (en) Information processing method and apparatus and system thereof
JP5736775B2 (en) Information processing apparatus, control method and program thereof, and information processing system
JP4846830B2 (en) Image forming apparatus and information processing method and program thereof
JP4978930B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
JP5812031B2 (en) Image forming apparatus, printing system, printing control method, and program
JP6504187B2 (en) INFORMATION PROCESSING SYSTEM, INFORMATION PROCESSING DEVICE, CONTROL METHOD, AND PROGRAM
JP6094475B2 (en) Information processing system, control method, and program
JP6369376B2 (en) Information processing apparatus, control method and program thereof, and information processing system, control method and program thereof
JP5392192B2 (en) Information processing system, information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP2016112756A (en) Printer, controlling method, and program
JP2021089618A (en) Information processing apparatus, control method, and program
JP6620837B2 (en) Information processing system, information processing apparatus, control method thereof, and program
JP2010146440A (en) Print system, information processor, print management device, printer, control method and program
JP2020170465A (en) Information processing device, control method, and program
JP5979292B2 (en) Image forming apparatus, image forming apparatus control method, and computer program.
JP6631249B2 (en) Information processing apparatus, information processing system, control method, and program
JP6070743B2 (en) Information processing system, information processing apparatus, control method thereof, and program
JP6525608B2 (en) Personal number management system, control method therefor, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20091209

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110218

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111114

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111213

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120213

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120313

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120410

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150427

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4978930

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250