JP2008544774A - コンパクトに終端された電気部品を有するカテーテル - Google Patents

コンパクトに終端された電気部品を有するカテーテル Download PDF

Info

Publication number
JP2008544774A
JP2008544774A JP2008511408A JP2008511408A JP2008544774A JP 2008544774 A JP2008544774 A JP 2008544774A JP 2008511408 A JP2008511408 A JP 2008511408A JP 2008511408 A JP2008511408 A JP 2008511408A JP 2008544774 A JP2008544774 A JP 2008544774A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
catheter
cable
lead
conductor
connecting portion
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008511408A
Other languages
English (en)
Other versions
JP4805345B2 (ja )
Inventor
ローレンス・エイ・ダーン
Original Assignee
タイコ・エレクトロニクス・コーポレイションTyco Electronics Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00112Connection or coupling means
    • A61B1/00114Electrical cables for connection to external units
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/04Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor combined with photographic or television appliances
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Detecting, measuring or recording for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/06Devices, other than using radiation, for detecting or locating foreign bodies ; determining position of probes within or on the body of the patient
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B1/00Instruments for performing medical examinations of the interior of cavities or tubes of the body by visual or photographical inspection, e.g. endoscopes; Illuminating arrangements therefor
    • A61B1/00163Optical arrangements
    • A61B1/00165Optical arrangements with light-conductive means, e.g. fibre optics

Abstract

ケーブル・アセンブリ(10)は内腔(30)を規定する長尺カテーテル(12)を有する。内腔の中のケーブル(34)は、少なくとも第1および第2の電気的に独立した導体を有している。第1の電気部品(26)はカテーテルに連絡しており、第1のリードおよび第2のリードを有している。第1のリードは第1の接続部にて第1の導体に連絡しており、第2のリードは第2の接続部にて第2の導体に連絡している。第1および第2の接続部はカテーテルの長手方向に沿って離れており、前記部品は第1の接続部と第2の接続部との中間的な位置に配置されている。前記部品は、対向する向きに延びるリードを有するコイルであってよく、導体の1つだけがコイルの中を通過することができる。アセンブリは、カテーテルの長手方向に沿って間隔をおいて離れている複数の要素を有することができる。

Description

この発明は、カテーテル化された医療用途の電気ケーブルに関する。

医療装置は、内部組織のイメージング、センシングおよび処理を含む幅広い用途のためにカテーテルを用いる。カテーテルは、例えばイメージングまたは治療的操作のために、心臓に到達するように、患者の血管の中に挿入される。カテーテルは、該カテーテルの長さで延びる1もしくはそれ以上の内腔(lumen)またはボア(bore)を有しており、その中にワイヤ若しくはその他の器具が通されている。これらは、挿入のためにカテーテルを曲げたり操縦したりするために用いられる機械的ガイド・ワイヤ、光源を提供するために用いられる光ファイバー若しくは電流供給ワイヤ、およびイメージ(画像)若しくはその他のセンシング・シグナルを伝達するために用いられるシグナルワイヤを含むことができる。

核磁気共鳴画像診断(MRI(magnetic resonance imaging))などの画像形成方法の間で使用されるカテーテルは、空間的に検知し得る基準点(detectable reference point)を提供することができる部品を使用し得るため、MRIのソフトウェアは、所望の経路を通って所望の位置への案内を支援して、カテーテルを配置させることができる。そのようなエレメントは、自由端部の近くでカテーテルの長手方向に沿って間隔をおいて、カテーテルの外側のまわりをそれぞれ密接に包囲する、一連のコイルを用いることができる。これらのコイルは、カテーテルをシールし、表面を滑らかにし、またはコイルを含む領域のカテーテルの可撓性に影響を与えることを支援するその他の材料によって被覆されることもできる。しかしながら、これらのコイルを装置へ延びるワイヤに接続するために用いられる常套の手法は、嵩高く、カテーテルが挿入され得るベッセル(vessel)を制限する大きな瘤状の部分(lump)を形成したり、内側の空間を更に必要としたり、従ってその他の機能のためにその他に必要とされる内腔を収容するカテーテルの容量を制限したりし得る。

従って、使用する電気部品へのコンパクトな(または小型化された)相互接続部を有するカテーテルが必要とされている。

本発明は、内腔を規定する長尺カテーテルを有するケーブル・アセンブリを提供することによって、従来技術の制約を克服するものである。内腔の中のケーブルは電気的に独立した少なくとも第1および第2の導体を有している。第1の電気部品は、カテーテルに連絡しており、第1のリードおよび第2のリードを有している。第1のリードは第1の接続部にて第1の導体に連絡しており、第2のリードは第2の接続部にて第2の導体に連絡している。第1の接続部と第2の接続部とはカテーテルの長手方向に沿って離れており、前記部品は第1の接続部と第2の接続部との中間的な位置に配置されている。電気要素は、反対の向きに延びるリードを有するコイルであってよく、導体の1つだけがコイルの中を通ることができる。アセンブリは、カテーテルの長手方向に沿って間隔をおいて設けられる複数の部品を有することができる。

図1は、可撓性の長尺カテーテル12を有するカテーテル・アセンブリ10を示しており、該カテーテル12は自由端部14及び接続端部16を有している。自由端部には1もしくはそれ以上のトランスデューサーもしくは回路部品20が取り付けられ、接続端部には1もしくはそれ以上のコネクタ22が取り付けられる。自由端部の回路エレメントは、センシングもしくは治療用などのいずれかの型の内部の医療的処置に用いられる。これらのエレメントは、イメージングデバイス、電気的もしくは機械的操作の外科的ツール、放射線源またはその他の型のデバイスの操作に必要とされ得る。別法として、カテーテルは特定の医療的処置を完了するために必要とされる使用のために、そのような自由端部のエレメントをカテーテルの長さで供給することができる1もしくはそれ以上の中空の内腔(empty lumens)を有することができる。コネクタは、部品を操作する装置およびカテーテル上の装置へ、電気的接続部もしくはその他の操作的接続部を提供する。

カテーテルは、螺旋状に密に巻かれたいくつかのコイル26を有しており、それらのコイルはカテーテルの自由端部の近くに間隔をおいて配列されている。コイルは、処置(procedure)の間に、カテーテルの位置決めを支援する機能を有する。核磁気共鳴画像診断(MRI)システムは、各コイルに通される電流によって形成された磁場を検出する。このようにしてコイルが活性化されると、外科医は、MRI画像において、意図した挿入経路に関連してカテーテルの位置を視覚化(visualize)することができる。

図2および3に示すように、好ましい態様例において、カテーテルは、多数の中空のボアもしくは内腔30、32を規定する。中央の内腔30は、より小さな6つの外周側の内腔32によって包囲されており、それら6つの外周側の内腔32はカテーテル本体部とも中央の内腔とも同心円形態である配列にて、均等に分布させて配置されている。中央の内腔には主ケーブル34もしくは他の導管(conduit)が配置されており、それはコネクタ22と主トランスデューサーとの間の接続部として機能する。ケーブルは、いずれかの好適な型のものであってよく、トランスデューサーへもしくはトランスデューサーからの高速のシグナルを伝達するための複数のワイヤの束であったり、または画像もしくは照明(illumination)を伝達するための光ファイバーであったり、焼灼(cauterization)もしくはアブレーション(ablation)のための電流を伝達する高い電流容量を有するワイヤであったり、またはこれらもしくはその他の常套のカテーテル化されたエレメントであったりしてよい。

配列のまわりの外周側の内腔の1つもしくはそれ以上は、コントロール機構(図示せず)からカテーテルの自由端部へ延びる、高い強度のワイヤを有することができ、ワイヤの張力もしくは圧縮力に対応して曲げを生じさせることによってカテーテルを操縦することができる。図示する内腔32の1つは、空の状態で残されている。

外周側の4つの内腔はそれぞれ同軸ケーブル36によって占められている。各ケーブル36は中央導体40を有しており、中央導体40は誘導体層42によって包囲されており、誘導体層42は導電性シールド44によって包まれており、導電性シールド44はジャケット46によって被覆されている。別の態様例において、ケーブルは、2もしくはそれ以上の独立したシールドを有していてもよいし、シールド付きのもしくは非シールドのツイストペア線であってもよいし、または少なくとも2つの独立した導体を有するいずれか他のケーブルであってもよい。ケーブルが接続されるコイルの位置において、同軸ケーブルはストリップされて、端部が露出している中央導体、それに隣接する露出した誘導体層、それに隣接する露出したシールド、および無傷のジャケットを有する残りの部分を提供される。これによって、以下において説明するように、間隔が離された露出する接触領域(contact areas)であって、コイルのリードが連絡する領域が提供される。

各内腔がケーブル36を保持している1つの部分において、ケーブルが接続されるコイルの位置にて、カテーテルは一対のアパーチャ50、52を規定している。各アパーチャは内腔32に連絡して、カテーテルの軸と整列(align)されており、従ってアパーチャはカテーテルの長手方向に沿って間隔をおいて離れている。各内腔は一対のアパーチャを規定しており、各内腔についてのアパーチャ対は種々のコイルの配置(location)に対応して、カテーテルの長手方向に沿った異なる配置に位置している。各ケーブルは、露出したシールド44が第1のアパーチャ50と整列(または位置合わせ(align))され、および露出した中央導体40が第2のアパーチャ52と整列(または位置合わせ)されるように配置されている。

各コイル26は、密に巻かれた螺旋状で、好ましくはコイルの位置におけるカテーテルの体積および周囲の長さ全体を最小とするように、単層であることが好ましい。コイルは、十分にサポートされるように、アパーチャ50、52の間の位置おいて巻かれている。コイルは対向する端部のリード54、56を有しており、リードは全体としてカテーテルの長手方向に平行に反対の向きに延びており、各アパーチャ50、52に位置合わせされている。各リードは対応するアパーチャの中において延びるように形成されており、それらと電気的に接続することができるように、シールド44もしくは導体40に対して平行である。

この構成において、1つの導体だけがコイルの中を通り、すべての接続部はカテーテルの表面の下側に形成されて、ケーブルがバルクを有する作用は、コイル自体の厚み内である。コイルは、ケーブルの露出した導体40、44の間に位置し、露出した誘導体部分42全体の上に位置する。コイルは、カテーテル全体を包囲するので、中央ケーブル34、および自由端部の方へ更に配置されるコイルの方へ延びるその他のケーブルをも包囲している。

バルク減少(または体積減少(bulk reduction))の利点は、同軸ケーブルをストリップする構成によって更に向上される。コイルの同じ側のコイルリードに接続するための常套のアプローチでは、シールドは中央導体と同じ長さに切断されて、中央導体の片側に集められる。束ねられたシールドのため、および中央導体の接続部に隣接するため、これは著しい体積(または嵩高い部分(bulk))を生じさせる。対照的に、本発明の好ましい態様例では、これらの接続部は種々の軸方向の位置に分けられ、シールドはその本来のスリムな同軸形態に保持される。

体積がそれ程問題ではない別の態様例では、コイルは2以上の層に巻かれていてよい。奇数の数の層で巻かれる場合には、図示するように、接続のためのリードは反対の向きに延びていてよい。2層またはそれ以上の偶数の数の層で巻かれる場合には、リードは同じ向きに延びて、コイルのその側に1つのアパーチャを必要とし、各リードを各導体にハンダ付けすることができるように、中央導体およびシールドの両者を露出させるようにアパーチャは適当なスペースを有する。

その他の態様例では、種々の数の内腔およびコイルを有することができる。1つの別法では、1つだけのコイルと共に用いる小さな直径のカテーテルの中央部に設けられた1つの内腔のみを用いることができる。

好ましい態様例において、カテーテルは低摩擦性および可撓性の生体適合性材料、例えばエチレン/テトラフルオロエチレンコポリマー(ETFE)によって形成することができ、1.0〜1.2m(40〜48インチ)の長さおよび3.18mm(0.125インチ)の直径を有する。外周側の内腔は0.31mm(0.012インチ)の直径を有する。アパーチャは、それぞれ0.31mm(0.012インチ)の幅と、0.51mm(0.020インチ)の長さを有する。コイルは、36〜48ゲージのワイヤにて形成されており、カテーテルの回りに5〜25回巻かれている。ケーブルの中央導体は40〜52ゲージのワイヤである。誘導体は中央ワイヤの直径の約3倍の直径を有しており、シールドは48〜56ゲージワイヤのラップ(wrap)にて形成されており、約0.25mm(0.010インチ)の直径のケーブルの全体について、ジャケットの厚みは0.013mm(0.0005インチ)である。

以上、好ましい態様例及び代替の態様例について説明したが、本発明はこれらの態様例に限定されることを意図するものではない。

図1は、本発明の好ましい態様例のケーブル・アセンブリを示す斜視図である。 図2は、図1の2−2線に沿って観察した、図1の態様例の拡大した側面の断面図である。 図3は、図2の3−3線に沿って観察した、図1の態様例の拡大した断面図である。

Claims (10)

  1. 内腔を規定する長尺カテーテル;
    電気的に独立した少なくとも第1および第2の導体を有する、前記内腔の中のケーブル;および
    前記カテーテルに連絡しており、第1の接続部にて第1の導体に連絡する第1のリードを有しおよび第2の接続部にて第2の導体に連絡する第2のリードを有する第1の電気部品
    を有してなり、第1の接続部と第2の接続部とはカテーテルの長手方向に沿って離れて設けられており、前記部品は第1の接続部と第2の接続部との中間的な位置に配置されているケーブル・アセンブリ。
  2. 内腔を規定し、自由端部および反対側の接続端部を有する長尺カテーテル;
    前記自由端部の近くでカテーテルに接続されており、第1のリードおよび第2のリードを有する電気部品;ならびに
    電気的に独立した少なくとも第1および第2の導体を有しており、カテーテルの接続端部から部品へ延びる、前記内腔の中のケーブル
    を有してなり、前記部品の第1のリードはカテーテルの自由端部の方へ延びており、前記部品の第2のリードはカテーテルの接続端部の方へ延びているケーブル・アセンブリ。
  3. 電気部品は、カテーテルを包囲するコイルである請求項1または2に記載のケーブル・アセンブリ。
  4. 第1の導体は同軸ケーブルの中央導体であり、第2の導体は前記第1の導体を包囲するシールドである請求項1または2に記載のケーブル・アセンブリ。
  5. ケーブルがストリップされて、中央導体の露出した自由端部を有する第1の領域、それに隣接する第2の領域であって、誘導体によって包囲された中央導体を有する第2の領域、それに隣接する第3の領域であって、露出するシールドによって包囲された誘導体を有する第3の領域、およびそれに隣接する第4の領域であって、絶縁シースによって包囲されたシールドを有する第4の領域を提供する請求項4に記載のケーブル・アセンブリ。
  6. 前記部品は第2の領域に対応している請求項5に記載のケーブル・アセンブリ。
  7. 第2の部品に連絡しおよび前記カテーテルに連絡する第2のケーブルを有しており、前記第2の部品はカテーテルの長手方向に沿って第1の部品から間隔をおいて離れた位置に設けられている請求項1または2に記載のケーブル・アセンブリ。
  8. カテーテルは複数の内腔を規定しており、第1のケーブルと第2のケーブルとは異なる内腔に収容されている請求項7に記載のケーブル・アセンブリ。
  9. 部品の第1のリードはカテーテルの第1の端部へ向かう第1の向きに延びており、第2のリードはカテーテルの第2の端部へ向かう第2の向きに延びている請求項1に記載のケーブル・アセンブリ。
  10. 第1のリードは第1の接続部にて第1の導体に連絡しており、第2のリードは第2の接続部にて第2の導体に連絡しており、第1および第2の接続部はカテーテルの長手方向に沿って離れた位置に設けられており、電気部品は第1の接続部と第2の接続部との間の位置に設けられている請求項2に記載のケーブル・アセンブリ。
JP2008511408A 2005-05-12 2006-05-12 コンパクトに終端された電気部品を有するカテーテル Active JP4805345B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11128082 US7660625B2 (en) 2005-05-12 2005-05-12 Catheter with compactly terminated electronic component
US11/128,082 2005-05-12
PCT/US2006/018438 WO2006124593A1 (en) 2005-05-12 2006-05-12 Catheter with compactly terminated electronic component

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008544774A true true JP2008544774A (ja) 2008-12-11
JP4805345B2 JP4805345B2 (ja) 2011-11-02

Family

ID=36999041

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008511408A Active JP4805345B2 (ja) 2005-05-12 2006-05-12 コンパクトに終端された電気部品を有するカテーテル

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7660625B2 (ja)
EP (1) EP1893276B1 (ja)
JP (1) JP4805345B2 (ja)
CN (1) CN101203264B (ja)
WO (1) WO2006124593A1 (ja)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN101688905B (zh) * 2007-06-29 2014-01-22 皇家飞利浦电子股份有限公司 用于射频磁场或电场的传输线缆

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06501411A (ja) * 1990-11-05 1994-02-17
US5776176A (en) * 1996-06-17 1998-07-07 Urologix Inc. Microwave antenna for arterial for arterial microwave applicator
JP2001513407A (ja) * 1997-08-22 2001-09-04 イメージ−ガイディド ニューロロジクス,インコーポレイティド Mr受信可能な医療装置
JP2003528664A (ja) * 2000-03-24 2003-09-30 サージ−ビジョン 生体磁気共鳴イメージングのための装置、システム及び方法
JP2003325475A (ja) * 2002-05-16 2003-11-18 Hitachi Cable Ltd カテーテルrfアンテナ

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5050601A (en) * 1990-05-29 1991-09-24 Joel Kupersmith Cardiac defibrillator electrode arrangement
US5334435A (en) * 1992-11-20 1994-08-02 Eastman Kodak Company Ink-jet recording liquids
US5810803A (en) 1996-10-16 1998-09-22 Fidus Medical Technology Corporation Conformal positioning assembly for microwave ablation catheter
US6304769B1 (en) * 1997-10-16 2001-10-16 The Regents Of The University Of California Magnetically directable remote guidance systems, and methods of use thereof
US20020139561A1 (en) * 2001-03-30 2002-10-03 Precision Interconnect Corporation Flexible interconnect cable with ribbonized ends
US6862468B2 (en) * 2001-09-28 2005-03-01 Scimed Life Systems, Inc. Systems and methods for magnetic resonance imaging elastography
US20040116800A1 (en) * 2002-02-19 2004-06-17 Helfer Jeffrey L. Magnetic resonance imaging capable catheter assembly
US20040024308A1 (en) * 2002-08-02 2004-02-05 Wickline Samuel A. Method and apparatus for intracorporeal medical imaging using self-tuned coils
US20040171934A1 (en) * 2003-02-06 2004-09-02 Khan I. John Magnetic resonance system with multiple independent tracking coils
JP4677205B2 (ja) 2003-07-17 2011-04-27 テルモ株式会社 ガイドワイヤ

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06501411A (ja) * 1990-11-05 1994-02-17
US5776176A (en) * 1996-06-17 1998-07-07 Urologix Inc. Microwave antenna for arterial for arterial microwave applicator
JP2001513407A (ja) * 1997-08-22 2001-09-04 イメージ−ガイディド ニューロロジクス,インコーポレイティド Mr受信可能な医療装置
JP2003528664A (ja) * 2000-03-24 2003-09-30 サージ−ビジョン 生体磁気共鳴イメージングのための装置、システム及び方法
JP2003325475A (ja) * 2002-05-16 2003-11-18 Hitachi Cable Ltd カテーテルrfアンテナ

Also Published As

Publication number Publication date Type
US20060258937A1 (en) 2006-11-16 application
CN101203264A (zh) 2008-06-18 application
CN101203264B (zh) 2010-10-20 grant
EP1893276A1 (en) 2008-03-05 application
EP1893276B1 (en) 2013-07-10 grant
WO2006124593A1 (en) 2006-11-23 application
US7660625B2 (en) 2010-02-09 grant
JP4805345B2 (ja) 2011-11-02 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5552565A (en) Multiconductor shielded transducer cable
US5863285A (en) Balloon catheter with radioactive means
US6032063A (en) Distributed resistance leadwire harness assembly for physiological monitoring during magnetic resonance imaging
US4466444A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus
US6245020B1 (en) Catheter assembly with distal end inductive coupler and embedded transmission line
US5879285A (en) Aligning means attaching a cable in an imaging apparatus
US20020177766A1 (en) Steerable diagnostic catheters
US5836946A (en) Catheter for delivery of electric energy and a process for manufacturing same
US5398689A (en) Ultrasonic probe assembly and cable therefor
US6776758B2 (en) RFI-protected ultrasound probe
US6494739B1 (en) Miniature connector with improved strain relief for an imager assembly
US6283921B1 (en) Ultrasonic visualization and catheters therefor
US6210339B1 (en) Flexible elongate member having one or more electrical contacts
US5928276A (en) Combined cable and electrophysiology catheters
US20110295064A1 (en) Image pickup unit
US5275152A (en) Insertion tube terminator
US20050159800A1 (en) Novel implantable lead including sensor
US20050159801A1 (en) Novel implantable lead including sensor
US6580034B2 (en) Flexible interconnect cable with ribbonized ends
US4677471A (en) Endoscope
US5873816A (en) Electronic endoscope having an insertional portion a part of which is a conductive armor
WO2009049322A2 (en) Endoscope assembly comprising retrograde viewing imaging device and instrument channel
US6882785B2 (en) High speed electronic remote medical imaging system and method
US20020161421A1 (en) Connector and guidewire connectable thereto
US6734362B2 (en) Flexible high-impedance interconnect cable having unshielded wires

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090511

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090511

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110620

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110802

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110810

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140819

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250