JP2008309934A - Terminal device, program and information processing system used for the same - Google Patents

Terminal device, program and information processing system used for the same Download PDF

Info

Publication number
JP2008309934A
JP2008309934A JP2007156290A JP2007156290A JP2008309934A JP 2008309934 A JP2008309934 A JP 2008309934A JP 2007156290 A JP2007156290 A JP 2007156290A JP 2007156290 A JP2007156290 A JP 2007156290A JP 2008309934 A JP2008309934 A JP 2008309934A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electronic pen
distance
coordinate data
terminal device
handwriting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007156290A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masayoshi Imai
政敬 今井
Original Assignee
Dainippon Printing Co Ltd
大日本印刷株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社 filed Critical Dainippon Printing Co Ltd
Priority to JP2007156290A priority Critical patent/JP2008309934A/en
Publication of JP2008309934A publication Critical patent/JP2008309934A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a terminal device that provides distance information of a route desired by a user, and to provide a program and an information processing system that are used for the same. <P>SOLUTION: When a user traces a map display area by using an electronic pen, the electronic pen calculates the coordinates of the traced route at predetermined intervals, generates entry information, including the coordinates, and transmits the entry information to a terminal device. The terminal device receives the entry information from the electronic pen, forms a trajectory on the basis of the coordinate data of the entry information, and calculates the length of the trajectory. In this way, by forming the trajectory on the basis of the coordinate data of the entry information, by obtaining the entry information including the coordinate data of the route traced by the electronic pen, the terminal device can determine the trajectory traced by the electronic pen. Accordingly, the terminal device can calculate the distance of the route traced by the electronic pen of the user, by calculating the length of the trajectory. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、ペン装置によりペン装置用媒体等に印刷された地図上の距離情報を提供する技術に関する。 The present invention relates to a technique for providing distance information on the map printed on the pen device for medium or the like by a pen device.

近年、「電子ペン」、「デジタルペン」などと呼ばれるペン型入力デバイスが登場しており(以下、本明細書では「電子ペン」と呼ぶ。)、その代表的なものとしてスウェーデンのAnoto社が開発した「アノトペン(Anoto pen)」が知られている。 In recent years, "electronic pen", "digital pen" is the pen-type input device appeared to be referred to as (hereinafter referred to as, "electronic pen" as used herein.), Sweden's Anoto, Inc. as its typical was developed "Anoto pen (Anoto pen)" is known. アノトペンは、所定のドットパターンが印刷された専用紙(以下、「専用ペーパー」とも呼ぶ。)とペアで使用される。 Anoto pen is special paper which predetermined dot patterns are printed (hereinafter, also referred to as "dedicated paper".) To be used in pairs. アノトペンは、通常のインクタイプのペン先部に加えて、専用紙上のドットパターンを読み取るための小型カメラと、データ通信ユニットを搭載している。 Anoto pen, in addition to the pen tip portion of the conventional ink types, the miniature camera for reading a dot pattern of only paper, are equipped with a data communication unit. 利用者が専用紙上にアノトペンで文字などを書いたり、専用紙上に図案化されている画像にチェックマークを記入したりすると、ペンの移動に伴って小型カメラが専用紙に印刷されたドットパターンを検出し、利用者が書き込んだ文字、画像などの記入情報が取得される。 Or write, such as the user character in the Anoto pen on a dedicated paper, or when you fill out the check mark to the image that has been stylized to a dedicated paper, a dot pattern that small camera is printed on special paper with the movement of the pen detected, a character written by the user, fill out information such as an image is acquired. この記入情報が、データ通信ユニットによりアノトペンから近くのパーソナルコンピュータや携帯電話などの端末装置に送信される。 The entry information is transmitted to the terminal device, such as a nearby personal computer or a cellular phone from the Anoto pen by the data communication unit. このアノトペンを利用したシステムは、キーボードに代わる入力デバイスとして利用することが可能であり、上述のパーソナルコンピュータやキーボードの使用に抵抗がある利用者にとっては非常に使いやすい。 System utilizing the Anoto pen is able to use as an input device in place of the keyboard, very easy to use for the user that there is resistance to the use of a personal computer or a keyboard as described above. そのため、現在、各種ビジネス上の書類、申込書、契約書等に記入されたデータをデジタル化する手法として、電子ペンを利用したシステムが普及しつつある(特許文献1参照)。 Therefore, the current, documents on various business application form, as a technique for digitizing entered data in the contract or the like, the system is spreading using electronic pen (see Patent Document 1).

本出願人は、Anoto社の技術に見られるような電子ペンを用い、地図が印刷されている上記専用ペーパー上で、利用者が上記電子ペンで出発地と目的地とを指定すると、出発地から目的地までの経路と、当該経路の距離情報を提供する地理的情報提供システムを提案している(特許文献1参照)。 The applicant, using an electronic pen, such as those found in Anoto's technology, on the dedicated paper map is printed, when the user to specify the starting point and the destination in the electronic pen, the departure point we propose a route to a destination, a geographical information providing system for providing distance information of the path (see Patent Document 1). また、本出願人の提案以前においても、建設現場や測量会社、地図会社において、図面から長さ等を求める場面が多くあるため、デジタイザによる座標入力装置を用い、スタイラスペンによってパネルをヒットして座標値を入力することで、例えば建築図面における長さを求める技術が提案されている(特許文献3参照)。 Also in previously proposed by the present applicant, construction sites and surveying company, the map company, because there are many scenes to determine the length and the like from drawings, using the coordinate input device according to the digitizer, to hit the panel by the stylus pen by inputting the coordinate values, it obtains a length in the example building drawing technique has been proposed (see Patent Document 3).

特表2003−511761号公報 JP-T 2003-511761 JP 特開2004−46424号公報 JP 2004-46424 JP 特公平3−50283号公報 Kokoku 3-50283 Patent Publication No.

しかし、上記の地理的情報提供システムでは、出発地の緯度経度情報と目的地の緯度経度情報とに基づいて、出発地から目的地までの最短経路を算出している。 However, in the above geographical information providing system based on the latitude and longitude information of the latitude and longitude information and the destination of the departure point, and it calculates the shortest route from the starting point to the destination. 従って、この地理的情報提供システムは、最短直線経路以外の経路の距離情報を提供しないため、必ずしも利用者の所望の経路に関する距離情報を提供することができないという問題点があった。 Accordingly, the geographical information providing system, because it does not provide the distance information of the path other than the shortest straight path, there is a problem that necessarily can not provide a distance information about the desired path of the user. また、上記のデジタイザによる座標入力装置も同様に、単にスタイラスペンによってパネルをヒットして入力された座標値間の長さを求めるにとどまるものであった。 Further, similarly the coordinate input apparatus according to the digitizer, only it was those remain seek length between coordinate values ​​inputted to hit the panel by the stylus pen.

そこで本発明は、電子ペン又はスキャナの操作により利用者の所望の経路に応じた距離情報を提供する端末装置、それに用いられるプログラム及び情報処理システムを提供することを目的とする。 The present invention is a terminal device for providing distance information corresponding to the desired path of the user by the operation of the electronic pen or scanner, and to provide a program and an information processing system used therefor.

本発明に係る端末装置は、媒体に印刷されたコード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから筆跡の長さに応じた距離を演算する端末装置であって、座標データを受信するデータ通信手段と、前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データに基づいて、筆跡の長さに応じた距離を演算する距離演算手段とを備えることを特徴とする。 Terminal device according to the present invention, a discrete coordinate data calculated by reading the printed coded pattern on the medium received from the electronic pen or scanner, calculating a distance corresponding to the length of handwriting from the coordinate data to a terminal device, and data communication means for receiving the coordinate data, received by said data communication means, based on said coordinate data calculated by said electronic pen or the scanner along the handwriting, the handwriting length characterized in that it comprises a distance calculating means for calculating a distance corresponding to the.

この構成によれば、利用者が電子ペン又はスキャナにより媒体に接触した状態で、媒体に記入又は媒体上を移動すると、電子ペン又はスキャナは、筆跡又は移動軌跡に沿った離散的な座標データを演算し、端末装置へ送信する。 According to this configuration, in a state where the user is in contact with the medium by the electronic pen or scanner and moves over fill or medium medium, electronic pen or scanner, a discrete coordinate data along the handwriting or the movement trajectory calculated, and transmits to the terminal device. 端末装置においては、データ通信手段が、電子ペン又はスキャナから送信された座標データを受信し、距離演算手段が、データ通信手段によって受信され、筆跡に沿って電子ペン又はスキャナによって演算された座標データに基づいて、筆跡の長さに応じた距離を演算する。 In the terminal device, data communication means receives the coordinate data sent from the electronic pen or scanner, a distance calculation means is received by the data communication means, the coordinate data calculated by the electronic pen or scanner along the handwriting based on, it calculates the distance corresponding to the length of the handwriting. したがって、利用者が所望の文字や線分を電子ペン又はスキャナで記入等することによって、端末装置は、その筆跡等に応じた距離を演算することができる。 Therefore, by the user to fill such a desired character and line segments with the electronic pen or a scanner, the terminal device can calculate the distance corresponding to the handwriting or the like.

または、本発明に係る端末装置は、地図エリアとコード化パターンが印刷された媒体の前記コード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから前記地図エリア上の筆跡によって示される経路に対応する地表上の距離を演算する端末装置であって、座標データを受信するデータ通信手段と、前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データ及び、前記地図エリアにおける地図の縮尺値に基づいて、前記地表上の距離を演算する距離演算手段とを備えることを特徴とする。 Or, the terminal apparatus according to the present invention receives a discrete coordinate data calculated by reading the code pattern of the medium in which the map area and the coding pattern is printed from an electronic pen or a scanner, from the coordinate data a terminal device for calculating a distance on the earth's surface corresponding to the path indicated by the handwriting on the map area, the data communication means for receiving the coordinate data, received by said data communication means, said along said handwriting the coordinate data and computed by the electronic pen or the scanner, on the basis of the scale values ​​of the map in the map area, characterized in that it comprises a distance calculating means for calculating a distance on the earth's surface.

この構成によれば、利用者が電子ペン又はスキャナにより媒体の地図エリアに接触した状態で、媒体をなぞると、電子ペン又はスキャナは、なぞった経路に沿った離散的な座標データを演算し、端末装置へ送信する。 According to this configuration, in a state where the user contacts the map area of ​​the medium by the electronic pen or scanner, when tracing the medium, electronic pen or scanner calculates the discrete coordinate data along the path traced, to send to the terminal device. 端末装置においては、データ通信手段が、電子ペン又はスキャナから送信された座標データを受信し、距離演算手段が、データ通信手段によって受信され、筆跡に沿って電子ペン又はスキャナによって演算された座標データと地図エリアにおける地図の縮尺値に基づいて、筆跡に応じた距離を演算する。 In the terminal device, data communication means receives the coordinate data sent from the electronic pen or scanner, a distance calculation means is received by the data communication means, the coordinate data calculated by the electronic pen or scanner along the handwriting based on the scale value of the map in the map area and calculates a distance corresponding to the handwriting. したがって、利用者が地図エリア上で所望の経路を電子ペン又はスキャナでなぞることによって、端末装置は、地図エリアになぞられた筆跡に応じた地表上の距離を演算することができる。 Therefore, by the user traces the desired path on the map area in an electronic pen or a scanner, the terminal device can calculate the distance on the ground in accordance with the handwriting traced on the map area.

さらに、上記端末装置において、前記距離演算手段は、線積分を用いて前記距離を演算することを特徴とする。 Further, in the terminal device, the distance calculation means, characterized by calculating the distance using the line integral. この構成により、電子ペン又はスキャナでなぞられた経路や筆跡に応じた距離を線積分により精度よく演算することができる。 With this configuration, it is possible to accurately calculates the distance corresponding to the traced path and handwriting with the electronic pen or scanner by line integral.

または、上記端末装置において、前記距離演算手段は、座標データ間を直線補間して前記距離を演算することを特徴とする。 Or, in the terminal device, the distance calculation means, characterized by calculating the distance by linear interpolation between the coordinate data. この構成により、電子ペン又はスキャナでなぞられた経路や筆跡に応じた距離を、座標データ間を直線補間により精度よく演算することができる。 This configuration, a distance corresponding to the routes and handwriting traced by the electronic pen or scanner, can be accurately calculated by linear interpolation between coordinate data.

また、本発明に係るプログラムは、媒体に印刷されたコード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから筆跡の長さに応じた距離を演算するコンピュータにより実行されるプログラムであって、座標データを受信するデータ通信手段、前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データに基づいて、筆跡の長さに応じた距離を演算する距離演算手段として前記コンピュータを機能させることを特徴とする。 The program according to the present invention, the distance discrete coordinate data calculated by reading the printed coded pattern on the medium received from the electronic pen or scanner, corresponding to the length of the handwriting from the coordinate data a program executed by arithmetic computer, data communication means for receiving the coordinate data, received by said data communication means, based on said coordinate data calculated by said electronic pen or the scanner along said handwriting and characterized by causing the computer to function as a distance calculating means for calculating a distance corresponding to the length of the handwriting.

あるいは、本発明に係るプログラムは、地図エリアとコード化パターンが印刷された媒体の前記コード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから前記地図エリア上の筆跡によって示される経路に対応する地表上の距離を演算するコンピュータにより実行されるプログラムであって、座標データを受信するデータ通信手段、前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データ及び、前記地図エリアにおける地図の縮尺値に基づいて、前記地表上の距離を演算する距離演算手段として前記コンピュータを機能させることを特徴とする。 Alternatively, the program according to the present invention receives a discrete coordinate data calculated by reading the code pattern of the medium in which the map area and the coding pattern is printed from an electronic pen or a scanner, the from the coordinate data a program executed by a computer for calculating the distance on the ground which corresponds to a path indicated by handwriting on the map area, the data communication means for receiving the coordinate data, received by said data communication means, along said handwriting the electronic pen or the coordinate data calculated by the scanner and, on the basis of the scale values ​​of the map in the map area, and characterized by causing the computer to function as a distance calculating means for calculating a distance on the ground Te .

上記プログラムをコンピュータにより実行することにより、上述の端末装置を実現することができる。 By executing the program by a computer, it is possible to realize the above-described terminal apparatus.

本発明に係る端末装置、それに用いられるプログラムによれば、電子ペン又はスキャナの操作により利用者の所望の経路に応じた距離情報を提供することができる。 Terminal device according to the present invention, according to the program used therewith, it is possible to provide a distance information corresponding to the desired path of the user by the operation of the electronic pen or scanner.

以下、図面を参照して本発明の好適な実施の形態について説明する。 Hereinafter, a description will be given of a preferred embodiment of the present invention with reference to the drawings.

<第1実施形態> <First Embodiment>
本実施形態の電子ペン・システムは、図1及び図2に示すように、電子ペン10A(10)、専用ペーパー(媒体)20及び端末装置25A(25)とから構成される。 Electronic pen system of the present embodiment is configured, as shown in FIGS. 1 and 2, the electronic pen 10A (10), from a dedicated paper (medium) 20 and the terminal device 25A (25). ここで、図1は電子ペン10Aの使用形態を模式的に示す図であり、図2は、第1実施形態における電子ペン10Aの構成を示すブロック図である。 Here, FIG. 1 is a diagram schematically illustrating the use of an electronic pen 10A, FIG. 2 is a block diagram showing the configuration of an electronic pen 10A in the first embodiment. 専用ペーパー20には、ドットパターン(コード化パターン)が印刷されている。 Private paper 20, the dot pattern (coding pattern) is printed. 電子ペン10Aは、通常のインクペンと同様のペン先部17を備えており、利用者が通常のインクペンと同様にペン先部17によって専用ペーパー20上に文字や線で経路などを書くと、電子ペン10Aは、ペン先部17の移動軌跡(筆跡)に沿って、専用ペーパー20に印刷されたドットパターンを局所的、連続的に読み取り、専用ペーパー20におけるその局所位置の座標を演算し、その座標データ等を端末装置25Aに送信する。 Electronic pen 10A is provided with a conventional ink pen similar to the pen tip portion 17, when the user writes a like path in the usual characters and lines on the dedicated paper 20 by the pen tip portion 17 as with an ink pen, electronic pen 10A along the moving locus of the pen tip portion 17 (handwriting), reads a dot pattern printed on a dedicated paper 20 locally, continuously calculates the coordinates of the local position in a dedicated paper 20, the transmitting the coordinate data and the like to the terminal device 25A. 電子ペン10Aは、端末装置25Aへ確実にデータを送信できるよう、端末装置25Aの近傍で使用される。 Electronic pen 10A is to ensure correct transmit data to the terminal device 25A, is used in the vicinity of the terminal device 25A. 端末装置25Aは、受信した座標データ等に基づいて、電子ペン10Aの移動軌跡に応じた距離を演算する。 Terminal 25A, based on the coordinate data and the like received, calculates the distance corresponding to the moving locus of the electronic pen 10A. 以下、各構成について詳細に説明する。 Follows is a detailed description of each configuration.

[専用ペーパー] Dedicated paper]
まず、専用ペーパー(媒体)20について説明する。 First, a description will be given only paper (medium) 20. 専用ペーパー20は、用紙上にドットパターンが印刷され、さらにその上に地図などの図案や項目、文言、イラスト等が印刷されたものである。 Dedicated paper 20, the dot pattern is printed on a sheet of paper, further design and items, such as a map on it, one in which the language, illustrations and the like are printed. ドットパターンは、赤外線を吸収するカーボンを含んだインキにより印刷される。 Dot pattern is printed by ink containing carbon that absorbs infrared radiation. また、図案等は、カーボンを含まない通常のインキにより印刷される。 Also, designs, etc., are printed by conventional ink containing no carbon. ドットパターンと図案等とは用紙に対して同時に印刷してもよいし、どちらかを先に印刷してもよい。 It may be printed at the same time with respect to the paper and the dot pattern and design, etc., it may be printed either before.

図3(a)に、本実施形態で使用する地図等が印刷された専用ペーパー20A(20)の例を示す。 In FIG. 3 (a), showing an example of a dedicated paper 20A the map or the like is printed for use in the embodiment (20). 図3(a)に示す専用ペーパー20Aは、地図を表示する地図表示エリア100を有する。 Dedicated paper 20A shown in FIG. 3 (a), has a map display area 100 for displaying a map.

[ドットパターン] [Dot pattern]
続いて、ドットパターン(コード化パターン)について説明する。 The following describes a dot pattern (coding pattern). 図4は、専用ペーパー20に印刷されたドットパターンのドットとそのドットが変換される値との関係を説明する図である。 Figure 4 is a diagram dot and the dot of the dot pattern printed on the dedicated paper 20 will be described the relationship between the value to be converted. 図4に示すように、ドットパターンの各ドットは、その位置によって所定の値に対応付けられている。 As shown in FIG. 4, each dot of the dot pattern are associated with a predetermined value by its position. すなわち、ドットの位置を格子の基準位置(縦線及び横線の交差点)から上下左右のどの方向にシフトするかによって、各ドットは、0〜3の値に対応付けられている。 That is, depending on whether shifts in any direction of up, down, left and right positions of the dot from the reference position of the grid (vertical and horizontal line intersections), each dot is associated with a value of 0-3. また、各ドットの値は、さらに、X座標用の第1ビット値及びY座標用の第2ビット値に変換できる。 The value of each dot can be further converted into the second bit value for a first bit value and the Y coordinate for X coordinate. このようにして対応付けられた情報の組合せにより、専用ペーパー20上の位置座標が決定されるよう構成されている。 The combination of information associated in this manner, the position coordinates on the dedicated paper 20 is configured to be determined.

図5(a)は、あるドットパターンの配列を示している。 FIG. 5 (a) shows an arrangement of a dot pattern. 図5(a)に示すように、縦横約2mmの範囲内に6×6個のドットが、専用ペーパー20上のどの部分から6×6ドットを取ってもユニークなパターンとなるように配置されている。 As shown in FIG. 5 (a), 6 × 6 dots in the range of aspect about 2mm is positioned so as also a unique pattern taking 6 × 6 dots from which part of the dedicated paper 20 ing. これら36個のドットにより形成されるドットパターンは位置座標(例えば、そのドットパターンがその専用ペーパー20上のどの位置にあるのか)を保持している。 Dot pattern formed by these 36 dots holds the position coordinates (e.g., whether the dot pattern is in which position on the dedicated paper 20). 図5(b)は、図5(a)に示す各ドットを、格子の基準位置からのシフト方向によって、図4に示す規則性に基づいて対応づけられた値に変換したものである。 FIG. 5 (b), each dot shown in FIG. 5 (a), the shift direction from the reference position of the grating is obtained by converting the value associated based on the regularity shown in FIG. この変換は、ドットパターンの画像を撮影する電子ペン10A(10)によって行われる。 This conversion is performed by an electronic pen 10A for capturing an image of a dot pattern (10).

[電子ペン] [Electronic pen]
次に電子ペン10Aについて説明する。 Next, a description will be given of an electronic pen 10A. 図2に示すように、電子ペン10Aは、その内部にプロセッサ11、データ通信ユニット13、バッテリー14、LED15、カメラ16、圧力センサ18及びクロック22を備える。 2, the electronic pen 10A includes a processor 11, a data communication unit 13, a battery 14, LED 15, a camera 16, a pressure sensor 18 and the clock 22 therein. また、電子ペン10Aは通常のインクペンと同様の構成要素としてインクカートリッジ(図示せず)などを有する。 Further, having such an ink cartridge the electronic pen 10A as a normal same components as an ink pen (not shown).

バッテリー14は電子ペン10A内の各部品に電力を供給するためのものであり、例えば電子ペン10Aのキャップ(図示せず)の脱着により電子ペン10A自体の電源のオン/オフを行うよう構成させてもよい。 Battery 14 is for supplying power to each part in the electronic pen 10A, is configured to perform power on / off of the electronic pen 10A itself, for example, by desorption of the cap of the electronic pen 10A (not shown) it may be. クロック22は、現在時刻(タイムスタンプ)を示す時間情報を発信し、プロセッサ11に供給する。 Clock 22 transmits the time information indicating the current time (time stamp) to the processor 11. 圧力センサ18は、利用者が電子ペン10Aにより専用ペーパー20上に文字などを書く際にペン先部17に与えられる圧力、即ち筆圧を検出し、プロセッサ11へ供給する。 The pressure sensor 18, pressure applied to the pen tip portion 17 when the user writes the characters on the dedicated paper 20 by the electronic pen 10A, i.e. to detect the pen pressure, is supplied to the processor 11.

プロセッサ11は、圧力センサ18から与えられる筆圧データに基づいて、LED15及びカメラ16のスイッチのオン/オフを切換える。 The processor 11, based on the writing pressure data supplied from the pressure sensor 18, switches the switch on / off the LED15 and the camera 16. 即ち、利用者が電子ペン10Aで専用ペーパー20上に文字などを書くと、ペン先部17には筆圧がかかり、圧力センサ18によって所定値以上の筆圧が検出されたときに、プロセッサ11は、利用者が筆記を開始したと判定して、LED15及びカメラ16を作動させる。 That is, when the user when writing characters on the dedicated paper 20 with the electronic pen 10A, the pen tip portion 17 takes writing pressure, the writing pressure of greater than a predetermined value is detected by the pressure sensor 18, the processor 11 It determines that the user starts writing actuates the LED15 and the camera 16. その一方、圧力センサ18によって検出された筆圧が所定値未満であると、プロセッサ11は、利用者による筆記が終了したと判定して、LED15及びカメラ16の作動を終了させる。 Meanwhile, when the pen pressure detected by the pressure sensor 18 is less than the predetermined value, the processor 11 determines that the writing by the user is completed, and terminates the operation of the LED15 and the camera 16.

LED15は、電子ペン10Aのペン先付近に取り付けられており、専用ペーパー20A上のペン先部17近傍(領域15a)に向けて、赤外線を照明する(図1参照)。 LED15 is attached near the pen tip of the electronic pen 10A, toward the pen point portion 17 near on the dedicated paper 20A (region 15a), to illuminate the infrared (see Fig. 1). 領域15aは、ペン先部17が専用ペーパー20に接触する位置とはわずかにずれている。 Region 15a is nib portion 17 is slightly offset from the position where it is in contact with the dedicated paper 20. カメラ16は、LED15によって照明された領域15a内におけるドットパターンを撮影し、そのドットパターンの画像データをプロセッサ11に供給する。 The camera 16 captures a dot pattern in the illuminated region 15a by LED 15, and supplies the image data of the dot pattern to the processor 11. ここで、カーボンは赤外線を吸収するため、LED15によって照射された赤外線は、ドットの部分でドットに含まれるカーボンによって吸収される。 Here, carbon in order to absorb infrared radiation, infrared radiation emitted by the LED15 is absorbed by the carbon contained in the dot portion of the dot. そのため、ドットの部分は、赤外線の反射量が少なく、ドット以外の部分は赤外線の反射量が多い。 Therefore, portions of the dots, the amount of reflected infrared radiation is small, portions other than the dot reflection of infrared is large. したがって、カメラ16の撮影により、赤外線の反射量の違いから、カーボンを含むドットの領域とそれ以外の領域を区別することができる。 Therefore, the photographing of the camera 16, the differences infrared reflection amount can be distinguished area and other areas of the dots containing carbon. たとえ撮影領域に図案等が印刷されてあったとしても、図案等のインクには、カーボンが含まれていないため、ドットパターンを認識することができる。 Even if designs such as the imaging region had been printed, the ink design such, because it does not contain carbon, it is possible to recognize a dot pattern. なお、カメラ16による撮影領域は、図5(a)に示すような約2mm×約2mmの大きさを含む範囲であり、カメラ16の撮影は、毎秒50〜100回程度行われる。 Incidentally, imaging region by the camera 16 is a range that includes the size of about 2mm × about 2mm as shown in FIG. 5 (a), imaging of the camera 16 is performed about every second 50 to 100 times.

プロセッサ11は、利用者によって記入が行われて、カメラ16が作動している間、カメラ16によって供給される画像データのドットパターンから、利用者が記入するストロークの専用ペーパー20上でのX,Y座標(単に「座標データ」とも呼ぶ)を連続的に演算していく。 The processor 11 is performed filled in by the user, X between the camera 16 is operating, from the dot pattern of the image data supplied by the camera 16, on the dedicated paper 20 strokes the user to fill, Y coordinate will (also simply referred to as "coordinate data") by continuously calculating the. すなわち、プロセッサ11は、カメラ16によって供給される、図5(a)に示されるようなドットパターンの画像データを図5(b)に示すデータ配列に変換し、さらに、X座標ビット値・Y座標ビット値に変換して、そのデータ配列から所定の演算方法によりX,Y座標データを算出するとともに、ドットパターンアドレスを算出する。 That is, the processor 11 is supplied by the camera 16, converts the data array shown in FIG. 5 (b) the image data of the dot pattern as shown in FIG. 5 (a), further, X-coordinate bit value · Y is converted to the coordinate bit value, to calculate X, Y coordinate data by a predetermined calculation method from the data sequence, and calculates the dot pattern address. ここで、ドットパターンアドレスとは、専用ペーパー20の頁ごと又は種類ごとに設定される識別子であるが、ドットパターンアドレスと地図の縮尺情報とが対応できるよう、少なくとも、地図表示エリア100ごとにドットパターンアドレスが対応付けられている。 Here, the dot pattern address, but is an identifier set for each page or for each type of dedicated paper 20, so that the dot pattern address and scale information of the map can correspond, at least, a dot for each map display area 100 pattern address is associated with.

そしてプロセッサ11は、クロック22から取得した時間情報251と、ドットパターンアドレス252と、X,Y座標データ253及び筆圧データ254とを関連付け、これらの情報を記入情報250として取得する。 The processor 11, the time information 251 acquired from the clock 22, associated with a dot pattern address 252, X, and Y coordinate data 253 and the writing pressure data 254, and acquires the information as entry information 250. そして、プロセッサ11は、記入情報250を、データ通信ユニット13に対して、端末装置25Aへ送信させる。 Then, the processor 11, the entry information 250 for data communication unit 13 to transmit to the terminal device 25A. 図6に記入情報250の概念図を示す。 Figure 6 shows a conceptual diagram of entry information 250. ここで、一枚の専用ペーパー(媒体)20内の6×6のドットパターンは、その専用ペーパー20内で重複することはないため、利用者が電子ペン10Aで地図エリア100をなぞると、そのなぞった箇所が地図エリア100のどの位置であるかを、記入情報250から特定することができる。 Here, a dot pattern of 6 × 6 a piece of dedicated paper (medium) 20, because does not overlap within its dedicated paper 20, when the user traces the map area 100 with the electronic pen 10A, the or traced position is the position of the map area 100 throat can be specified from the entry information 250.

データ通信ユニット13は、プロセッサ11により供給される、時間情報251、ドットパターンアドレス252、X,Y座標データ253、筆圧データ254が関連付けられた記入情報250を、端末装置25Aへ無線送信する。 Data communication unit 13 is supplied by the processor 11, time information 251, the dot pattern address 252, X, Y coordinate data 253, the entry information 250 pen pressure data 254 is associated, and wirelessly transmits to the terminal device 25A. データ通信ユニット13による送信は、Bluetooth(登録商標)の無線送信によると好適である。 Transmission by the data communication unit 13 is suitable according to the radio transmission of Bluetooth (registered trademark). なお、USBケーブルを使用した有線送信、端子などの接触によるデータ送信など、他の方法によって、データ通信ユニット13から端末装置25Aへデータ送信を行ってもよい。 Incidentally, wired transmission using the USB cable, and data transmission by contact, such as terminals, by other methods, may be transmitting data from the data communication unit 13 to the terminal device 25A. データ通信ユニット13による端末装置25Aへの記入情報250の送信は、即時的且つ逐次的に行われる。 Transmission of entry information 250 to the terminal device 25A by the data communication unit 13, immediate and performed sequentially.

[端末装置] [Terminal]
次に、端末装置25Aについて図7を参照して説明する。 It will now be described with reference to FIG. 7 for the terminal apparatus 25A. 端末装置25Aは、ハードウェアとして、電子ペン10Aとのデータ通信が可能なアンテナ装置、CPU等のプロセッサ、ROMやRAMといったメモリ、スピーカ、ディスプレイ等で構成される、PCや携帯電話、或いは携帯端末である。 Terminal 25A includes, as hardware, data communication possible antenna apparatus with the electronic pen 10A, configured processor such as a CPU, a memory such as ROM and a RAM, a speaker, a display, etc., PC or mobile phone, or a mobile terminal it is. 図7は、端末装置25Aの機能ブロック図である。 Figure 7 is a functional block diagram of the terminal device 25A. 端末装置25Aは、電子ペン10Aから受信したX,Y座標データを含む記入情報250を用いて専用アプリケーションを実行することで所定の処理を行う。 Terminal 25A performs predetermined processing by executing a dedicated application using X received from the electronic pen 10A, the entry information 250 including a Y coordinate data.

図7に示すように、端末装置25Aは、情報記憶手段40、データ通信手段41、距離演算手段42、音声出力部43及び表示部44を備える。 As shown in FIG. 7, the terminal device 25A is provided with information storage means 40, data communication unit 41, distance calculation unit 42, an audio output unit 43 and a display unit 44. 物理的には、情報記憶手段40は、ROMやRAMといったメモリによって構成され、データ通信手段41は、データ通信ユニット、プロセッサ等によって構成され、音声出力部43はスピーカ、表示部44はディスプレイ等で構成される。 Physically, the information storage unit 40 is constituted by a memory such as ROM and a RAM, the data communication unit 41, a data communication unit, is constituted by a processor such as the audio output unit 43 is a speaker, a display unit 44 in the display, constructed. また、距離演算手段42は、CPU等のプロセッサに組み込まれている。 The distance calculating means 42 is incorporated in the processor such as a CPU.

情報記憶手段40は、地図エリア100におけるドットパターンアドレス252に対応させて、地図エリア100に描かれた地図の縮尺値を記憶しており、また、電子ペン10Aから取得した記入情報250と、距離演算手段42が演算した軌跡(筆跡)の長さや地表上の距離(道のり)を記憶するメモリである。 Information storage means 40, corresponding to the dot pattern address 252 in the map area 100 stores a scale value of the map drawn in the map area 100, also the entry information 250 acquired from the electronic pen 10A, the distance operation means 42 is a memory for storing the distance (journey) on the length and surface of the computed trajectories (handwriting).

データ通信手段41は、電子ペン10Aのデータ通信ユニット13によって送信される記入情報250を即時的且つ逐次的に取得する手段であり、Bluetooth(登録商標)による通信方式の電波を受信するアンテナ等により構成される。 Data communication means 41 is a means for data communication unit 13 immediate and acquires sequentially the entry information 250 transmitted by the electronic pen 10A, an antenna or the like for receiving radio waves communication method according to Bluetooth (registered trademark) constructed.

距離演算手段42は、データ通信手段41によって受信された複数の記入情報250を参照し、記入情報250に含まれるドットパターンアドレス252に対応付けられた縮尺値を情報記憶手段40から読み出すとともに、軌跡(筆跡)の開始点701から終了点703(図9参照)までの座標データ253に沿って軌跡(筆跡)を決定し、次式に示す線積分によって軌跡(筆跡)の長さを求め、縮尺値を参照して、地表上の距離(道のり)を演算する。 Distance calculating means 42 refers to the plurality of entry information 250 received by the data communication means 41, reads the scale value associated with the dot pattern address 252 included in the entry information 250 from the information storage unit 40, the trajectory determining the trajectory (handwriting) along the coordinate data 253 from the start point 701 (handwriting) to the end point 703 (see FIG. 9), determine the length of the trajectory (handwriting) by the line integral in the following equation, the scale Referring to the value, and calculates the distance on the ground (road).

すなわち、X座標がaからbまでの軌跡の長さを演算する場合、以下の式を基に、軌跡(筆跡)の長さを算出する。 That is, if the X coordinate is calculated the length of the trajectory from a to b, and based on the following equation to calculate the length of the trajectory (handwriting).

具体的には、距離演算手段42は、時系列的に連続する二点の座標データの位置座標を結ぶ直線を二点間の軌跡(筆跡)とみなして、開始点701から終了点703までの二点間の軌跡の長さを積算し、その積算長さを軌跡の長さLとする。 Specifically, the distance calculation unit 42, when a straight line connecting the series to the position coordinate of the coordinate data of successive two points is regarded as the locus (handwriting) between two points, from the start point 701 to the end point 703 integrating the length of the trajectory between two points, to the integrated length as the length L of the trajectory. そして、縮尺値(例えば、2万5千分の1など)をcとすれば、距離演算手段42は、地表上の距離(道のり)Dを次式により求める。 Then, the scale value (e.g., 20,000, etc. 5 thousandths 1) If a is c, the distance calculating means 42 calculates the distance on the ground (the road) D by the following equation.
D = L/c D = L / c

距離演算手段42は、算出した地表上の距離Dを、音声出力部43に対して音声で報知させる。 Distance calculating means 42, the distance D on the calculated surface, is informed by voice to the audio output unit 43. 音声による案内メッセージ例としては「出発地から目的地までの道のりは○○kmです。」である。 As a guide message example by the voice is "way from the starting point to the destination is ○○ km.".

[専用アプリケーション] [Dedicated application]
次に、端末装置25Aにインストールされる専用アプリケーション(プログラム)55について図8を参照して説明する。 Then, dedicated application (program) installed in the terminal device 25A 55 will be described with reference to FIG. 8. 図8は、専用アプリケーション55のモジュール構成を示す。 Figure 8 illustrates a module configuration of the dedicated application 55. 専用アプリケーション55は、電子ペン10Aが専用ペーパー20をなぞった経路に関する記入情報250に基づいて所定の処理を実行するものであって、ダウンロード等により予め端末装置25Aにインストールされている。 Dedicated application 55 is for executing predetermined processing electronic pen 10A is based on the entry information 250 relating to the route which traces the dedicated paper 20, and is installed in advance in the terminal device 25A by downloading or the like. 専用アプリケーション55は、専用ペーパー20に対応付けられており、電子ペン10Aによる専用ペーパー20への記入により、端末装置25Aが記入情報250を受信することにより、専用アプリケーション55が動作する。 Dedicated application 55 is associated with the dedicated paper 20, by filling out the dedicated paper 20 by the electronic pen 10A, by the terminal device 25A receives the entry information 250, dedicated application 55 is operated.

図8に示すように、専用アプリケーション55は、データ通信モジュール300、情報記憶モジュール301、及び距離演算モジュール302を有する。 As shown in FIG. 8, only the application 55 has a data communication module 300, an information storage module 301 and a distance calculation module 302.

データ通信モジュール300は、専用アプリケーション55をダウンロードしたり、電子ペン10Aから記入情報250を受信したりする機能を有し、端末装置25Aにデータ通信手段41を構成させるモジュールである。 Data communication module 300, to download the dedicated application 55 has a function to and receive entry information 250 from the electronic pen 10A, a module for constituting the data communication means 41 to the terminal device 25A.

情報記憶モジュール301は、地図エリア100におけるドットパターンアドレス252に対応させて、地図エリア100に描かれた地図の縮尺値を保持し、また、電子ペン10Aから取得した記入情報250と、距離演算手段42が演算した軌跡(筆跡)長さや地表上の距離(道のり)をメモリに記憶させるモジュールであって、端末装置25Aに情報記憶手段40を構成させるモジュールである。 Information storage module 301, corresponding to the dot pattern address 252 in the map area 100, and holds the scale value of the map drawn in the map area 100, also the entry information 250 acquired from the electronic pen 10A, the distance computing means 42 is calculated trajectory (handwriting) length or distance on the ground (the road) a module to be stored in the memory, a module for configuring information storage unit 40 to the terminal device 25A.

距離演算モジュール302は、複数の記入情報250を参照し、座標データ253に沿った軌跡を決定し、その軌跡の長さを求め、さらに、記入情報250のドットパターンアドレス252に対応付けられた縮尺値を情報記憶手段40から読み出して、縮尺値を参照して地表上の距離(道のり)を演算し、音声出力部43に対して音声で地表上の距離Dを報知させる機能を有し、端末装置25Aに距離演算手段42を構成させるモジュールである。 Scale distance calculation module 302 refers to the plurality of entry information 250, determines a trajectory along the coordinate data 253, the length of the trajectory calculated, further, associated with the dot pattern address 252 of the entry information 250 read the value from the information storage unit 40, and calculates the distance on the ground (road) with reference to the scale value, it has a function of notifying the distance D on the ground by voice to the audio output unit 43, the terminal a module for constituting the distance calculation unit 42 to the apparatus 25A.

[電子ペン・システムによる距離演算通知処理フロー] Distance calculation notification processing flow by the electronic pen System
次に、本実施形態の電子ペン・システムにより行われる距離演算通知処理フローについて図9及び図10を参照して説明する。 Will now be described with reference to FIGS. 9 and 10 for the distance calculation notification processing flow performed by the electronic pen system of the present embodiment. 図9は、本実施形態における専用ペーパー20上の電子ペン10Aによる筆跡の概略を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing an outline of handwriting with the electronic pen 10A on the dedicated paper 20 in this embodiment. 図10は、電子ペン10Aにおける距離演算通知処理のフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart of distance calculation notification processing in the electronic pen 10A.

ここで、本実施形態における距離演算通知処理とは、利用者によって電子ペン10Aで地図エリア100に接触させてから離脱するまでの間になぞられた経路に沿って、電子ペン10Aによってドットパターンが読み取られて座標データ253を含む記入情報250が生成され、当該記入情報250に基づいて、端末装置25Aによって、なぞられた当該経路の長さを演算して、地表上における距離(道のり)Dを求める処理である。 Here, the distance calculation notification processing in the present embodiment, along the path traced until disengaged from contacting the map area 100 with the electronic pen 10A by the user, the dot pattern by the electronic pen 10A is entry information 250 including the coordinate data 253 is generated by reading, based on the entry information 250, the terminal device 25A, and calculates the length of the traced the route, the distance (distance) D on the surface it is a process for obtaining.

図9に示すように、利用者は、電子ペン10Aのペン先部17により、専用ペーパー20Aの地図エリア100のうち、出発地として利用者の所望する経路の開始点701に接触する。 As shown in FIG. 9, the user, by the pen tip portion 17 of the electronic pen 10A, among the map area 100 of the dedicated paper 20A, contacts the starting point 701 of the desired path of the user as the departure point. すると、電子ペン10Aは、圧力センサ18によって筆圧が所定値以上の筆圧が検出されたことにより地図エリア100への接触を検出し(ステップS1)、LED15によって赤外線を照射しつつカメラ16によってドットパターンを撮像し、プロセッサ11によって、撮像されたドットパターンの画像データから地図エリア100への接触位置における座標データ253及びドットパターンアドレス252を演算する(ステップS2)。 Then, the electronic pen 10A is writing pressure detects the contact of the map area 100 by writing pressure of greater than a predetermined value is detected by the pressure sensor 18 (step S1), the by camera 16 while irradiating infrared rays by LED15 imaging a dot pattern, by the processor 11 calculates the coordinate data 253 and the dot pattern address 252 at the contact position on the map area 100 from the image data of the imaged dot pattern (step S2). そしてプロセッサ11は、クロック22によって発信された現在時刻を示す時間情報251、ドットパターンアドレス252、座標データ253、筆圧データ254を関連付けた記入情報250を取得する(ステップS3)。 Then, the processor 11 obtains the time information 251 indicating the current time transmitted by the clock 22, the dot pattern address 252, coordinate data 253, the entry information 250 which associates writing pressure data 254 (step S3). さらに、電子ペン10Aは、当該記入情報250を端末装置25Aへ送信する(ステップS4)。 Further, the electronic pen 10A transmits the entry information 250 to the terminal device 25A (step S4).

利用者が電子ペン10Aのペン先部17を地図エリア100に接触させた状態で利用者の所望する経路をなぞり続けると、電子ペン10Aは地図エリア100から離れていないため(ステップS5;ノー)、ステップS2へ移り、所定の間隔(例えば、1秒間に75回)でカメラ16により撮影されるドットパターンの画像データに応じて、ステップS2からステップS5を繰り返す。 Since the user Continuing tracing a desired path of the user of the pen tip portion 17 of the electronic pen 10A in a state in contact with the map area 100, the electronic pen 10A is not separated from map area 100 (Step S5; NO) , it proceeds to step S2, a predetermined interval (e.g., 75 times a second) in accordance with image data of a dot pattern is captured by the camera 16, and repeats the step S5 from step S2. すなわち、電子ペン10Aは、上記経路の各地点(通過点702A,702B,702C,702D…)の座標データ253及びドットパターンアドレス252を演算し(ステップS2)、上記のように、座標データ253等を含む記入情報250を生成し(ステップS3)、当該記入情報250を端末装置25Aへ送信し(ステップS4)続ける。 That is, the electronic pen 10A, each point of the path (passage point 702A, 702B, 702C, 702D ...) to calculate the coordinate data 253 and the dot pattern address 252 (step S2), and as described above, the coordinate data 253, etc. It generates entry information 250 including the continued (step S3), and sends the entry information 250 to the terminal device 25A (step S4). そして、利用者は出発地から目的地まで経路をなぞり終え、終了点703で電子ペン10Aを専用ペーパー20から離脱(ペン・アップ)させる。 Then, the user is finished tracing a path from the starting point to the destination, it makes leave the electronic pen 10A from a dedicated paper 20 at the end point 703 (pen-up). すると、電子ペン10Aは、圧力センサ18による筆圧が所定値未満になったことを検出することで、地図エリア100から離れたことを検出すると(ステップS5;イエス)、処理を終了する。 Then, the electronic pen 10A, by detecting that the pen pressure by the pressure sensor 18 becomes less than a predetermined value, detects that the remote map area 100 (step S5; YES), the process ends. このように、電子ペン10Aは、専用ペーパー20に接触している間、即時的且つ逐次的に記入情報250を端末装置へ送信する。 Thus, the electronic pen 10A transmits while in contact with the dedicated paper 20, the immediate and sequentially entry information 250 to the terminal device.

ここで、即時的とは、電子ペン10Aが記入情報250を生成すると、その記入情報250は即座に端末装置25Aへ送信され、端末装置25Aによって取得されることを意味し、また、逐次的とは、電子ペン10Aが記入情報を連続的に取得している間、その記入情報250は、次々に端末装置25Aへ送信され、端末装置25Aによって取得されることを意味している。 Here, the immediate, the electronic pen 10A generates entry information 250, the entry information 250 is sent to the real to the terminal device 25A, meant to be acquired by the terminal device 25A, also, sequential and while the electronic pen 10A is continuously acquires entry information, the entry information 250, which means that transmitted to the one after the other terminal device 25A, is acquired by the terminal device 25A.

端末装置25Aのデータ通信手段41は、電子ペン10Aから即時的且つ逐次的に記入情報250を受信する(ステップS11)。 Data communication means 41 of the terminal device 25A receives the immediate and sequentially enter information 250 from the electronic pen 10A (step S11). これにより、利用者が電子ペン10Aで専用ペーパー20Aの地図エリア100をなぞると、端末装置25Aは、リアルタイムで電子ペン10Aがなぞった経路下にあるドットパターンに対応した座標データを時系列順に取得する。 Thus, when the user traces the map area 100 of the dedicated paper 20A with the electronic pen 10A, the terminal device 25A is obtains coordinate data corresponding to the dot pattern under path traced electronic pen 10A in real time in time series to.

そして、データ通信手段41は、電子ペン10Aから記入情報250を受信すると、記入情報250を情報記憶手段40に保存するともに、距離演算手段42に伝送する(ステップS11)。 Then, the data communication unit 41 receives the entry information 250 from the electronic pen 10A, both to save the entry information 250 in the information storage unit 40, and transmits the distance calculation unit 42 (step S11). 距離演算手段42は、取得した記入情報250が最初の受信データである、即ち開始点の記入情報250であると判定した場合(ステップS12;イエス)、情報記憶手段40から、記入情報250に含まれるドットパターンアドレス252に対応する縮尺値を読み取り(ステップS13)、ステップS11に戻る。 Distance calculating means 42, when the acquired entry information 250 is the first received data, it is determined that it is the entry information 250 of the words starting point (step S12; YES), the information storage means 40, included in the entry information 250 reading the scale value corresponding to the dot pattern address 252 (step S13), and returns to step S11.

一方、距離演算手段42が、取得した記入情報250が開始点の記入情報250ではないと判断すると(ステップS12;ノー)、取得した記入情報250の座標データ253と、その直前に取得した記入情報250の座標データ253とで示される二点の位置座標を結ぶ直線を二点間の軌跡(筆跡)とみなす(ステップS14)。 On the other hand, the distance calculation unit 42, the acquired entry information 250 that it is not a complete information 250 of the start point; entry information (step S12 NO), the coordinate data 253 of the acquired entry information 250, and acquired immediately the straight line connecting the position coordinates of the two points indicated by the coordinate data 253 of 250 regarded as the locus between two points (handwriting) (step S14).

続いて、距離演算手段42は、二点間の軌跡(筆跡)の長さを算出し、当該算出した結果を情報記憶手段40に保存する(ステップS15)。 Then, the distance calculation unit 42 calculates the length of the trajectory (handwriting) between two points, it stores the result of the calculated information storage unit 40 (step S15).

データ通信手段41が電子ペン10Aから次の記入情報250を受信して距離演算手段42へ伝送することで、距離演算手段42は、次の記入情報250が存在すると判断し(ステップS16;イエス)、ステップS14へ移る。 By the data communication unit 41 transmits the electronic pen 10A receives the next entry information 250 to the distance calculation unit 42, distance calculation unit 42 determines that the next entry information 250 exists (step S16; YES) , the process proceeds to step S14. このように、電子ペン10Aから連続して記入情報250が送信され続けている間、距離演算手段42は、ステップS11及びステップS14からステップ16を繰り返して処理し、時系列的に隣接する二点の座標データの位置座標を結ぶ直線の長さを繰り返し演算していく。 Thus, while the entry information 250 in succession from the electronic pen 10A is continuously transmitted, the distance calculation unit 42 and processes Repeat Step 16 from Step S11 and Step S14, time series adjacent two points continue to repeatedly calculating the length of a straight line connecting the position coordinates of the coordinate data.

一方、距離演算手段42は、データ通信手段41が電子ペン10Aから次の記入情報250を受信せず、データ通信手段41から距離演算手段42への次の記入情報250の伝送が所定時間以上行われなかった場合、次の記入情報250が存在しないと判断する(ステップS16;ノー)。 On the other hand, the distance calculating means 42, data communication means 41 does not receive the next entry information 250 from the electronic pen 10A, the next line transmission predetermined time of entry information 250 from the data communication means 41 to the distance calculating means 42 If not we, it is determined that the next entry information 250 does not exist (step S16; nO). そして、距離演算手段42は、開始点701から終了点703までに演算して情報記憶手段40に記憶した二点間の軌跡(筆跡)の長さを積算する。 The distance calculating unit 42 integrates the length of the trajectory between two points stored in operation to the end point 703 in the information storage unit 40 from the starting point 701 (handwriting). さらに、距離演算手段42は、積算して求められた軌跡(筆跡)の長さLと縮尺値cとから、地表上の距離(道のり)Dを算出し、情報記憶手段40に記憶する(ステップS17)。 Furthermore, the distance calculating means 42, and a length L of the integrated to the determined trajectory (handwriting) and the scale value c, calculates a distance (distance) D of the surface, and stores them into the information storage unit 40 (step S17).

上述のように、積算して求められた軌跡(筆跡)の長さL、縮尺値c(例えば、2万5千分の1など)とすれば地表上の距離(道のり)Dは次式で求められる。 As described above, the length L of the integrated to the determined trajectory (handwriting), the scale value c (e.g., such as 25,000 parts per) Tosureba distance (distance) D of the surface by: Desired.
D = L/c D = L / c

そして、距離演算手段42は、演算した地表上の距離(道のり)Dを、例えば「出発地から目的地までの道のりは○○kmです。」と、音声出力部(スピーカ)43により報知させる(ステップS18)。 The distance calculating means 42, the distance of the computed surface (the road) D, such as "road from the departure point to the destination is ○○ miles." And is notified by an audio output unit (speaker) 43 ( step S18). これにより、距離演算通知処理を終了する。 This completes the distance calculation notification process.

このように、利用者が電子ペン10Aを所望の経路に沿って地図エリア100上でなぞると、それに応じて、電子ペン10Aがなぞった経路の位置座標を含む記入情報250を生成し、端末装置25Aへ当該記入情報250を送信する。 Thus, when the user traces on the map area 100 along the electronic pen 10A a desired path, accordingly, generates entry information 250 including the position coordinates of the path which the electronic pen 10A traced, the terminal device to 25A transmits the entry information 250. そして、端末装置25Aは、取得した記入情報250に基づいて、地表上の距離(道のり)Dを演算し、音声出力部(スピーカ)43によってその距離を報知することができる。 The terminal device 25A may be based on the acquired entry information 250, it calculates the distance (journey) D on the surface, to inform that distance by the audio output unit (speaker) 43.

[本第1実施形態の電子ペン・システムによる作用効果] Advantageous Effects by the electronic pen system of the first embodiment]
この電子ペン・システムによれば、利用者が電子ペン10Aで、地図表示エリア100をなぞると、電子ペン10Aは、なぞられた経路上の座標を所定間隔で演算し、当該座標を含む記入情報250を生成し、即時的且つ逐次的に当該記入情報250を端末装置25Aへ送信する。 According to the electronic pen system, with user electronic pen 10A, when tracing the map display area 100, the electronic pen 10A calculates the coordinates on the traced path at predetermined intervals, entry information including the coordinates It generates 250 and transmits an immediate and sequentially the entry information 250 to the terminal device 25A. そして、端末装置25Aは、電子ペン10Aから上記記入情報250を取得し、当該記入情報250の座標データ253に基づいて、軌跡(筆跡)を決定し、当該軌跡の長さLを演算したうえで、縮尺値cを参照し、地表上の距離(道のり)Dを演算する。 The terminal device 25A acquires the entry information 250 from the electronic pen 10A, based on the coordinate data 253 of the entry information 250, determines a trajectory (handwriting), after calculating the length L of the trajectory refers to the scale value c, calculates a distance (distance) D of the ground. このように、端末装置25Aは、電子ペン10Aによってなぞられた経路に沿って演算された座標データ253を含む記入情報250を取得することにより、当該記入情報250の座標データ253に基づいて軌跡(筆跡)を決定し、端末装置25Aは、上記軌跡(筆跡)の長さLを演算することにより、利用者が電子ペン10Aでなぞった任意の経路における地表上の距離Dを演算することができる。 Thus, the terminal device 25A by obtaining the entry information 250 including the coordinate data 253 which is computed along the traced path by the electronic pen 10A, the locus on the basis of the coordinate data 253 of the entry information 250 ( determining the handwriting), the terminal device 25A, by calculating the length L of the locus (handwriting), can be calculated the distance D on the ground at any path that the user has traced by the electronic pen 10A .

<第2実施形態> <Second Embodiment>
次に、第2実施形態について説明する。 Next, a second embodiment will be described. 第2実施形態と第1実施形態とが同様の部分については同じ符号を付し、適宜説明を省略する。 Denoted by the same reference numerals for the second embodiment and the similar parts to the first embodiment, description of them is appropriately omitted. 第2実施形態と第1実施形態とが異なる点は、第1実施形態では、利用者が電子ペン10Aで地図表示エリア100へ経路を記入している間に、電子ペン10Aが記入情報250を即時的かつ逐次的に端末装置25Aへ送信し、端末装置25Aも随時軌跡を演算して道のりDを求めていたのに対し、第2実施形態では、利用者が電子ペン10Bで地図表示エリア100へ経路を記入している間、電子ペン10Bは、記入された経路に沿って生成した記入情報250をメモリ12に記憶しておき、利用者は経路の記入を終了した段階で、電子ペン10Bから記入情報250をまとめて端末装置25Bへ送信させ、端末装置25Bでは、まとめて軌跡を演算して道のりDを求める点にある。 The second embodiment and is different from the first embodiment, in the first embodiment, while the user is to fill the path to the map display area 100 with the electronic pen 10A, the electronic pen 10A is entry information 250 send to immediate and sequentially terminal 25A, while the terminal device 25A also had sought way D by calculating the needed trajectory, in the second embodiment, the map display area 100 the user with the electronic pen 10B while filling the path to the electronic pen. 10B, the entry information 250 generated along the entry route is stored in the memory 12, the user at the stage of completion of the filling of the path, the electronic pen 10B collectively entry information 250 from is transmitted to the terminal device 25B, the terminal device 25B, lies in finding a way D by calculating collectively trajectory. そのため、第2実施形態の電子ペン10Bは、図11に示すように、記入情報250を記憶するためのメモリ12を備える。 Therefore, the electronic pen 10B of the second embodiment, as shown in FIG. 11, a memory 12 for storing the entry information 250.

第2実施形態において、利用者が、図3(b)に示す送信エリア110を有する電子ペーパー20B上の地図表示エリア100を電子ペン10Bでなぞると、電子ペン10Bは、なぞられた軌跡(筆跡)に沿ってドットパターンを読み取って座標データ253を逐次演算していき、当該座標データ253を含む記入情報250をメモリ12に保存していく。 In the second embodiment, when the user of the map display area 100 on the electronic paper 20B having a transmission area 110 shown in FIG. 3 (b) tracing an electronic pen 10B, the electronic pen 10B is traced locus (handwriting ) will sequentially calculates coordinate data 253 reads a dot pattern along the, continue to store entry information 250 including the coordinate data 253 in the memory 12.

電子ペン10Bのプロセッサ11は、ドットパターンの画像データからの座標データの演算において、送信エリア110内の筆跡に基づく記入情報250が得られると、データ通信ユニット13に対して、メモリ12に記憶していた記入情報250をまとめて端末装置25Bへ送信させる機能を有している。 Processor 11 of the electronic pen 10B, in the calculation of the coordinate data from the image data of the dot pattern, the entry information 250 is obtained based on the handwriting in the transmission area 110, with respect to the data communication unit 13, and stored in the memory 12 It has a function of transmitting to the terminal device 25B together which was entry information 250. したがって、利用者が電子ペン10Bで地図表示エリア100への経路の記入を終え、利用者が電子ペン10Bで送信エリア110に接触すると、電子ペン10Bは、メモリ12に保存した記入情報250を端末装置25Bへ送信する。 Therefore, after the entry of the path to the map display area 100 in the user electronic pen 10B, when the user contacts the transmission area 110 with the electronic pen 10B, the electronic pen 10B, the terminal the entry information 250 stored in the memory 12 to send to the device 25B.

そして、端末装置25Bは、電子ペン10Bから受信した記入情報250に含まれるドットパターンアドレス252に基づいて、電子ペーパー20B上の地図表示エリア100の縮尺値cを情報記憶手段40から読み出して特定し、開始点701から終了点703までの軌跡(筆跡)の長さを算出することにより、地表上の距離(道のり)Dを演算し、音声出力手段43によって地表上の距離Dを報知する。 Then, the terminal device 25B, based on the dot pattern address 252 included in the entry information 250 received from the electronic pen 10B, identified by reading the scale value c of the map display area 100 on the electronic paper 20B from the information storage unit 40 by calculating the length of the trajectory from the start point 701 to the end point 703 (handwriting), and calculates the distance (journey) D on the ground, reports the distance D on the ground by the sound output unit 43.

続いて、第2実施形態の情報処理システムにより行われる距離演算通知処理について図12及び図13を参照して説明する。 Next, it will be described with reference to FIGS. 12 and 13 for the distance calculation notification process performed by the information processing system according to the second embodiment. 図12は、第2実施形態における専用ペーパー20B上の電子ペン10Bによる筆跡の概要を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing an outline of handwriting with the electronic pen 10B on the dedicated paper 20B in the second embodiment. 図13は、電子ペン10Bにおける距離演算通知処理のフローチャートである。 Figure 13 is a flowchart of distance calculation notification processing in the electronic pen 10B.

図12に示すように、利用者は、電子ペン10Bのペン先部17により、専用ペーパー20Bの地図エリア100のうち、利用者の所望する経路の開始点701に接触する。 As shown in FIG. 12, the user, by the pen tip portion 17 of the electronic pen 10B, among the map area 100 of the dedicated paper 20B, in contact with the starting point 701 of the desired path of the user. すると、電子ペン10Bは、圧力センサ18によって筆圧が所定値以上の筆圧が検出されたことにより地図エリア100への接触を検出し(ステップS21)、地図エリア100への接触位置に対応する座標データ253及びドットパターンアドレス252を演算する(ステップS22)。 Then, the electronic pen 10B, by writing pressure by a pressure sensor 18 is writing pressure of greater than a predetermined value is detected by detecting contact to the map area 100 (step S21), and corresponding to the contact position of the map area 100 calculates the coordinate data 253 and the dot pattern address 252 (step S22). そして電子ペン10Bは、時間情報251、ドットパターンアドレス252、座標データ253及び筆圧データ254を関連付けた記入情報250を取得する(ステップS23)。 The electronic pen 10B, the time information 251, and acquires the dot pattern address 252, entry information 250 which associates coordinate data 253 and the writing pressure data 254 (step S23). そして、電子ペン10Bは、当該記入情報250をメモリ12に保存する(ステップS24)。 The electronic pen 10B stores the entry information 250 in the memory 12 (step S24). そして、利用者が電子ペン10Bのペン先部17を地図エリア100に接触させた状態で、利用者の所望の経路をなぞり続けると、電子ペン10Bは、送信エリア110内の筆跡に基づく記入情報250を取得しないため(ステップS25;ノー)、ステップS2へ移り、所定の間隔(例えば、1秒間に75回)で、連続的に座標データ(通過点702A、…、702D、…及び終了点703)253を演算していくとももに記入情報250を生成していき、それらの記入情報250をメモリ12へ保存する。 Then, in a state in which the user is brought into contact with the pen tip portion 17 of the electronic pen 10B in the map area 100, continued tracing a desired path of the user, the electronic pen. 10B, entry information based on the handwriting in the transmission area 110 since 250 do not get (step S25; nO), the process proceeds to step S2, at predetermined intervals (e.g., 75 times a second), continuous coordinate data (passing point 702A, ..., 702D, ... and the end point 703 ) 253 As you calculate the continue to generate the entry information 250 to the thigh, and save them in the entry information 250 to the memory 12.

そして、利用者が電子ペン10Bを終了点703で地図エリア100から離した後に、電子ペン10Bで送信エリア110に接触すると(ステップS25;イエス)、電子ペン10Bは、メモリ12に保持してある記入情報250をまとめて端末装置25Bへ送信する(ステップS26)。 After the user releases the map area 100 of the electronic pen 10B at end point 703, in contact with transmission area 110 in the electronic pen 10B (step S25; YES), the electronic pen 10B may be held in the memory 12 collectively entry information 250 to transmit to the terminal device 25B (step S26).

端末装置25Bにおけるデータ通信手段41は、電子ペン10Bが送信した記入情報250を受信し、当該記入情報250を情報記憶手段40に保存するともに、距離演算手段42に伝送する(ステップS31)。 Data communication means 41 in the terminal device 25B receives the entry information 250 of the electronic pen 10B has transmitted, and transmits both to store the entry information 250 in the information storage unit 40, the distance calculating unit 42 (step S31).

距離演算手段42は、記入情報250に含まれるドットパターンアドレス252に対応付けられた縮尺値cを情報記憶手段40から読み出して取得する(ステップS32)。 Distance calculating means 42 obtains by reading the scale value c associated with the dot pattern address 252 included in the entry information 250 from the information storage unit 40 (step S32).

距離演算手段42は、記入情報250に含まれる座標データ253を位置座標として、それらの位置座標を時系列順に直線補間して、軌跡として決定する(ステップS33)。 Distance calculating means 42, the position coordinates of the coordinate data 253 included in the entry information 250, linearly interpolate their coordinates in chronological order, is determined as the locus (step S33). そして、距離演算手段42は、決定した軌跡(筆跡)の長さLを算出してその結果を情報記憶手段40に保存し(ステップS34)、さらに、縮尺値cを参照して、地表上の距離(道のり)Dを求め、情報記憶手段40に記憶する(ステップS35)。 The distance calculating means 42 calculates the length L of the determined trajectory (handwriting) store the results in the information storage unit 40 (step S34), further, with reference to the scale value c, on the surface distance (distance) seeking D, and stored in the information storage unit 40 (step S35).

続いて、距離演算手段42は、演算した地表上の距離(道のり)Dを、例えば「出発地から目的地までの道のりは○○kmです。」と音声出力部(スピーカ)43に対して音声で報知させる(ステップS36)。 Then, the distance calculating means 42, the distance of the computed surface (the road) D, such as "road from the departure point to the destination is ○○ miles." Audio to the audio output unit (speaker) 43 in is informed (step S36). これにより、第2実施形態における距離演算通知処理を終了する。 This completes the distance calculation notification processing in the second embodiment.

[本第2実施形態の電子ペン・システムによる作用効果] Advantageous Effects by the electronic pen system of the second embodiment]
この電子ペン・システムによれば、利用者が電子ペン10Bで、地図表示エリア100をなぞると、電子ペン10Bは、なぞられた経路上の座標を所定間隔で演算し、当該座標を含む記入情報250を生成し、メモリ12に記憶する。 According to the electronic pen system, with user electronic pen 10B, when tracing the map display area 100, the electronic pen 10B calculates the coordinates on the traced path at predetermined intervals, entry information including the coordinates generate 250, stored in the memory 12. そして、利用者が電子ペン10Bを送信エリア110に接触させると、電子ペン10Bは、当該記入情報250を端末装置25Bへまとめて送信する。 Then, the user is brought into contact with the electronic pen 10B to the transmission area 110, the electronic pen 10B transmits together the entry information 250 to the terminal device 25B. そして、端末装置25Bは、電子ペン10Bから記入情報250を取得し、当該記入情報250の座標データ253に基づいて、軌跡(筆跡)を決定し、当該軌跡の長さLを演算したうえで、縮尺値cを参照し、地表上の距離(道のり)Dを演算する。 The terminal device 25B acquires the entry information 250 from the electronic pen 10B, based on the coordinate data 253 of the entry information 250, in order to determine the trajectory (handwriting) was calculated length L of the trajectory, Referring to scale value c, calculates a distance (distance) D of the ground. このように、端末装置25Bは、電子ペン10Bによってなぞられた経路に沿って演算された座標データ253を含む記入情報250を取得することにより、当該記入情報250の座標データ253に基づいて軌跡(筆跡)を決定し、端末装置25Bは、上記軌跡(筆跡)の長さLを演算することにより、利用者が電子ペン10Bでなぞった任意の経路における地表上の距離Dを演算することができる。 Thus, the terminal device 25B, by acquiring the entry information 250 including the coordinate data 253 which is computed along the traced path by an electronic pen 10B, the locus on the basis of the coordinate data 253 of the entry information 250 ( determining the handwriting), the terminal device 25B, by calculating the length L of the locus (handwriting), can be calculated the distance D on the ground at any path that the user has traced an electronic pen 10B .

なお、本発明は、上記第1及び第2実施形態に限られない。 The present invention is not limited to the above first and second embodiments.

上記実施形態では、地図エリア100上に経路をなぞって地表上の距離(道のり)Dを求めるために、距離演算手段42が縮尺値cを参照しているが、例えば、地図エリア100から地表上の距離(道のり)を求めるのではなく、単に、専用ペーパー20になぞった長さを求めたい場合には、距離演算手段42に、縮尺値を参照させずに線積分の長さを演算させて、音声出力部43に音声で出力させるようにしてもよい。 In the above embodiment, in order to determine the distance (journey) D on the surface by tracing a path on the map area 100, the distance calculation unit 42 refers to a scale value c, for example, on the ground from the map area 100 instead of obtaining the distance (journey), simply, if you want to find the length of traces in the dedicated paper 20, the distance calculating unit 42, by calculating the length of the line integral without reference to the scale value , it may be caused to output by voice to the audio output unit 43.

また、上記実施形態では、距離演算手段42は、軌跡(筆跡)の長さLの演算に先立って、情報記憶手段40から縮尺値cを取得しているが、軌跡の長さLを算出した後、縮尺値cを取得するようにしてもよい。 In the above embodiment, the distance calculating means 42, prior to calculation of the length L of the trajectory (handwriting), although a reduction scale value c from the information storage unit 40, to calculate the length L of the trajectory after it may acquire the scale value c.

上記実施形態では、データ通信手段41によって受信された記入情報250に含まれる座標データ253が連続して同じであれば、同じ座標データ253の記入情報250のうち、2つ目以降の記入情報250を情報記憶手段40に記憶せず、距離演算手段42も軌跡の長さの演算に加味しないようにしてもよい。 In the above embodiment, if the same is continuously coordinate data 253 included in the entry information 250 received by the data communication means 41, of the entry information 250 of the same coordinate data 253, the second and subsequent entry information 250 the not stored in the information storage unit 40, distance calculation unit 42 may not be taken into account in the calculation of the length of the trajectory. これにより、端末装置25A,25Bの処理の負担を低減することができる。 Thus, it is possible to reduce the load of processing of the terminal device 25A, 25B. 同様にして、上記第実施形態の電子ペン10Bは、取得した記入情報250に含まれる座標データ253が連続して同じであれば、同じ座標データ253の記入情報250のうち、2つ目以降の記入情報250をメモリ12に記憶しないようにしてもよい。 Similarly, the electronic pen 10B of the embodiment, if the same is continuously coordinate data 253 included in the entry information 250 acquired, among the entry information 250 of the same coordinate data 253, the second and subsequent the entry information 250 may not be stored in the memory 12.

また、上記実施形態では、インクカートリッジを有する電子ペン10を使用したが、インクカートリッジの付いていないペン型スキャナを用いてもよい。 Further, in the above embodiment, using an electronic pen 10 having an ink cartridge may be a pen-shaped scanner that does not have the ink cartridge.

また、上記実施形態では、端末装置25A,25Bは、音声出力部43によって音声で地表上の距離(道のり)Dを報知したが、これに限られず、表示部44へ文字や画像で出力するようにしてもよい。 In the above embodiment, the terminal device 25A, 25B has been informed distance (distance) D of the surface by voice by the audio output unit 43 is not limited thereto, to output the character or image to the display unit 44 it may be.

また、電子ペン10内に、ペン自体又はその所有者に関するプロパティ情報(ペン情報又はペン所有者情報)を保持しておき、端末装置25から参照することができるようにしてもよいし、プロパティ情報の全部又は一部を記入情報と共に端末装置25に送信するようにしてもよい。 Further, the electronic pen 10, holds the pen itself or property information about the owner (pen information or pen owner information), it may be allowed to be referenced from the terminal device 25, property information the whole or may be transmitted partially with the entry information to the terminal device 25. ペン情報としては、バッテリーレベル、ペンID、ペン製造者番号、ペンソフトウェアのバージョン、サブスクリプションプロバイダのID、空きメモリ容量などが挙げられる。 The pen information, battery level, the pen ID, the pen manufacturer number, pen software version, ID of the subscription provider, like free memory. また、ペン所有者情報としては、国籍、言語、タイムゾーン、emailアドレス、名称、住所、ファックス/電話番号、携帯電話番号などが挙げられる。 In addition, as the pen owner information, nationality, language, time zone, email address, name, address, fax / telephone number, such as a mobile phone number and the like.

また、上記実施形態では、ドットは赤外線を吸収するカーボンを含むインクとし、電子ペン10のLED15を、赤外線を照射するLEDとし、カメラ16によって赤外線の反射量の差によって、電子ペン10でドットパターンを読み取っていたが、これに限らない。 In the above embodiment, dots and ink containing carbon that absorbs infrared radiation, the LED15 of the electronic pen 10, and an LED that irradiates infrared, the difference in amount of reflected infrared by the camera 16, the dot pattern with the electronic pen 10 It was not read, but not limited to this. 例えば、ドットは所定波長の光によって所定波長を発光するインクとし、電子ペン10のLED15を、ドットのインクを発光させる光を照射するものとし、カメラ16によってドットのインクが発光する波長の領域を検知することによって、電子ペン10でドットパターンを読み取るようにしてもよく、カメラ16によってドットパターンが読み取れれば、ドットのインクの種別やLED15の照射光等は上記実施形態で示したものに限られない。 For example, the dots and the ink that emits a predetermined wavelength by light of a predetermined wavelength, the LED15 of the electronic pen 10, and irradiates the light to emit ink dots, the area of ​​wavelengths where the ink dots to emit light by a camera 16 by detecting, it may be to read the dot pattern with the electronic pen 10, if Yomitorere dot pattern by the camera 16, limited to those irradiation light such as the type and LED15 of ink dots shown in the above embodiment It is not. また、専用ペーパー20における位置座標が特定できるものであれば、ドットパターンの代わりに、別のコード化されたパターン、例えば、2次元コードパターンなどであってもよい。 Further, if the position coordinates in the dedicated paper 20 can be specified, instead of the dot patterns, different coded patterns, for example, may be a 2-dimensional code pattern.

本発明は、電子ペン用の専用ペーパー(媒体)から構成される、登山用の地図、タウンマップ等の地図アプリケーション、建築見取り図、設計図面等の建築アプリケーション、ゴールまでに辿った経路の最短距離を競う迷路クイズ等に適用することができる。 The present invention is composed of a dedicated paper for an electronic pen (medium), map for mountain climbing, town map such as a map application, building floor plan, architectural applications, such as design drawings, the shortest distance of the route traced to the goal it can be applied to a maze quiz like to compete.

電子ペンの使用形態を模式的に示す図である。 The use of an electronic pen is a diagram schematically illustrating. 第1実施形態における電子ペンの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a configuration of an electronic pen in the first embodiment. (a)は第1実施形態における専用ペーパーを示し、(b)は第2実施形態における専用ペーパーを示す図である。 (A) shows a dedicated paper in the first embodiment, (b) is a diagram showing a special paper in the second embodiment. 専用ペーパーに印刷されたドットパターンによる情報の表現方法を説明する図である。 It is a diagram for explaining a method of expressing information by the dot pattern printed on the dedicated paper. (a)は、ドットパターンを模式的に示し、(b)は、それに対応する情報の例を示す図である。 (A) shows a dot pattern schematically, (b) are diagrams showing an example of the information corresponding thereto. 記入情報の構成を示す図である。 Is a diagram showing the configuration of entry information. 第1実施形態における端末装置の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a terminal device in the first embodiment. 第1実施形態における専用アプリケーションのモジュール構成図である。 It is a module configuration diagram of a dedicated application in the first embodiment. 第1実施形態における専用ペーパー上の電子ペンによる筆跡の概略を示す図である。 Is a diagram illustrating an outline of handwriting with the electronic pen on the dedicated paper in the first embodiment. 第1実施形態における距離演算通知処理のフローチャートである。 It is a flowchart of distance calculation notification processing in the first embodiment. 第2実施形態における電子ペンの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of an electronic pen in the second embodiment. 第2実施形態における専用ペーパー上の電子ペンによる筆跡の概略を示す図である。 Is a diagram illustrating an outline of handwriting with the electronic pen on the dedicated paper in the second embodiment. 第2実施形態における距離演算通知処理のフローチャートである。 It is a flowchart of distance calculation notification processing in the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10,10A,10B…電子ペン、11…プロセッサ、12…メモリ、13…データ通信ユニット、14…バッテリー、15…LED、16…カメラ、18…圧力センサ、20,20A,20B…専用ペーパー(媒体)、22…クロック、25,25A,25B…端末装置、40…情報記憶手段、41…データ通信手段、42…距離演算手段、43…音声出力部、44…表示部、55…専用アプリケーション、100…地図エリア、110…送信エリア。 10, 10A, 10B ... electronic pen 11 ... processor, 12 ... memory, 13 ... communication unit, 14 ... battery, 15 ... LED, 16 ... camera, 18 ... pressure sensor, 20, 20A, 20B ... dedicated paper (medium ), 22 ... clock, 25, 25A, 25B ... terminal device, 40 ... information storage means, 41 ... communication unit, 42 ... distance computing means, 43 ... sound output unit, 44 ... display unit, 55 ... only applications 100 ... map area, 110 ... transmission area.

Claims (6)

  1. 媒体に印刷されたコード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから筆跡の長さに応じた距離を演算する端末装置であって、 Discrete coordinate data calculated by reading the coded pattern printed on the medium received from the electronic pen or scanner, a terminal device for calculating a distance corresponding to the length of handwriting from the coordinate data,
    座標データを受信するデータ通信手段と、 Data communication means for receiving the coordinate data,
    前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データに基づいて、筆跡の長さに応じた距離を演算する距離演算手段とを備えることを特徴とする端末装置。 Characterized in that it comprises a distance calculating means received by said data communication means, based on said coordinate data calculated by said electronic pen or the scanner along the handwriting, and calculates the distance corresponding to the length of the handwriting to the terminal device.
  2. 地図エリアとコード化パターンが印刷された媒体の前記コード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから前記地図エリア上の筆跡によって示される経路に対応する地表上の距離を演算する端末装置であって、 Route map area and the coding pattern is a discrete coordinate data calculated by reading the code pattern of the printed media received from the electronic pen or scanner, shown from the coordinate data by handwriting on the map area a terminal device for calculating the distance on the ground which corresponds to,
    座標データを受信するデータ通信手段と、 Data communication means for receiving the coordinate data,
    前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データ及び、前記地図エリアにおける地図の縮尺値に基づいて、前記地表上の距離を演算する距離演算手段とを備えることを特徴とする端末装置。 The received by the data communication means, the handwriting the coordinate data and computed by the electronic pen or the scanner along, on the basis of the scale values ​​of the map in the map area, the distance calculation for calculating the distance on the ground terminal device characterized in that it comprises a means.
  3. 前記距離演算手段は、線積分を用いて前記距離を演算することを特徴とする請求項1又は2に記載の端末装置。 It said distance calculating means, the terminal device according to claim 1 or 2, characterized in that for calculating the distance using the line integral.
  4. 前記距離演算手段は、座標データ間を直線補間して前記距離を演算することを特徴とする請求項1又は2に記載の端末装置。 It said distance calculating means, the terminal device according to claim 1 or 2, characterized in that for calculating said distance by linear interpolation between the coordinate data.
  5. 媒体に印刷されたコード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから筆跡の長さに応じた距離を演算するコンピュータにより実行されるプログラムであって、 A program executed by a discrete coordinate data calculated by reading the coded pattern printed on the medium received from the electronic pen or scanner, calculates the distance corresponding to the length of handwriting from the coordinate data computer there,
    座標データを受信するデータ通信手段、 Data communication means for receiving the coordinate data,
    前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データに基づいて、筆跡の長さに応じた距離を演算する距離演算手段として前記コンピュータを機能させることを特徴とするプログラム。 Received by said data communication means, based on said coordinate data calculated by said electronic pen or the scanner along the handwriting, causes the computer to function as distance calculating means for calculating a distance corresponding to the length of the handwriting program, characterized in that.
  6. 地図エリアとコード化パターンが印刷された媒体の前記コード化パターンを読み取って演算された離散的な座標データを電子ペン又はスキャナから受信し、その座標データから前記地図エリア上の筆跡によって示される経路に対応する地表上の距離を演算するコンピュータにより実行されるプログラムであって、 Route map area and the coding pattern is a discrete coordinate data calculated by reading the code pattern of the printed media received from the electronic pen or scanner, shown from the coordinate data by handwriting on the map area a program executed by a computer for calculating the distance on the ground which corresponds to,
    座標データを受信するデータ通信手段、 Data communication means for receiving the coordinate data,
    前記データ通信手段によって受信され、前記筆跡に沿って前記電子ペン又は前記スキャナによって演算された前記座標データ及び、前記地図エリアにおける地図の縮尺値に基づいて、前記地表上の距離を演算する距離演算手段として前記コンピュータを機能させることを特徴とするプログラム。 The received by the data communication means, the handwriting the coordinate data and computed by the electronic pen or the scanner along, on the basis of the scale values ​​of the map in the map area, the distance calculation for calculating the distance on the ground program for causing the computer to function as a unit.
JP2007156290A 2007-06-13 2007-06-13 Terminal device, program and information processing system used for the same Pending JP2008309934A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007156290A JP2008309934A (en) 2007-06-13 2007-06-13 Terminal device, program and information processing system used for the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007156290A JP2008309934A (en) 2007-06-13 2007-06-13 Terminal device, program and information processing system used for the same

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008309934A true JP2008309934A (en) 2008-12-25

Family

ID=40237605

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007156290A Pending JP2008309934A (en) 2007-06-13 2007-06-13 Terminal device, program and information processing system used for the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008309934A (en)

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0517673U (en) * 1991-08-09 1993-03-05 エスエムケイ株式会社 Nabigeito equipment
JP2003513315A (en) * 1999-10-25 2003-04-08 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッド The method and system of the map and global navigation

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0517673U (en) * 1991-08-09 1993-03-05 エスエムケイ株式会社 Nabigeito equipment
JP2003513315A (en) * 1999-10-25 2003-04-08 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッド The method and system of the map and global navigation

Similar Documents

Publication Publication Date Title
TWI379222B (en) Universal computing device
US6992655B2 (en) Input unit arrangement
RU2536667C2 (en) Handwritten input/output system, handwritten input sheet, information input system and sheet facilitating information input
EP2056233A2 (en) Information management system
US7295193B2 (en) Written command
US7176896B1 (en) Position code bearing notepad employing activation icons
JP3764100B2 (en) Calendar Book
US20030046256A1 (en) Distributed information management
US6958747B2 (en) Method for making a product
KR101037475B1 (en) Portable apparatus and method for inputing data with electronic pen and transmitting data
EP1214641B1 (en) Electronic notepad
CN100405278C (en) Character reader and character reading method
US20060267965A1 (en) System and method for associating handwritten information with one or more objects via discontinuous regions of a printed pattern
US20110130096A1 (en) Operation control and data processing in an electronic pen
US20030066896A1 (en) Coding pattern
CN1722071B (en) Method and apparatus for composite tracking system
JP2005198320A (en) Optical system for computing input device, and input device
US20020053596A1 (en) Business card
AU2002335029A1 (en) A combined writing instrument and digital documentor apparatus and method of use
US20080181501A1 (en) Methods, Apparatus and Software for Validating Entries Made on a Form
CN1245675C (en) Apparatus and method for identifying data input table through touch pen moving
EP1866735A1 (en) Combined detection of position-coding pattern and bar codes
WO2001071475A1 (en) Processing of documents
KR20060082411A (en) Methods and devices for retrieving information stored as a pattern
US8418052B2 (en) Processing of documents

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100125

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120425

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120501

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120925