JP2008244366A - プリント回路板、回路部品、および電子機器 - Google Patents

プリント回路板、回路部品、および電子機器 Download PDF

Info

Publication number
JP2008244366A
JP2008244366A JP2007086116A JP2007086116A JP2008244366A JP 2008244366 A JP2008244366 A JP 2008244366A JP 2007086116 A JP2007086116 A JP 2007086116A JP 2007086116 A JP2007086116 A JP 2007086116A JP 2008244366 A JP2008244366 A JP 2008244366A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
protrusion
state
wiring board
printed wiring
circuit component
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007086116A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshiki Ooka
敏樹 大岡
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2007086116A priority Critical patent/JP2008244366A/ja
Publication of JP2008244366A publication Critical patent/JP2008244366A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K3/00Apparatus or processes for manufacturing printed circuits
    • H05K3/30Assembling printed circuits with electric components, e.g. with resistor
    • H05K3/32Assembling printed circuits with electric components, e.g. with resistor electrically connecting electric components or wires to printed circuits
    • H05K3/34Assembling printed circuits with electric components, e.g. with resistor electrically connecting electric components or wires to printed circuits by soldering
    • H05K3/341Surface mounted components
    • H05K3/3415Surface mounted components on both sides of the substrate or combined with lead-in-hole components
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K1/00Printed circuits
    • H05K1/18Printed circuits structurally associated with non-printed electric components
    • H05K1/182Printed circuits structurally associated with non-printed electric components associated with components mounted in the printed circuit board, e.g. insert mounted components [IMC]
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2201/00Indexing scheme relating to printed circuits covered by H05K1/00
    • H05K2201/09Shape and layout
    • H05K2201/09009Substrate related
    • H05K2201/09072Hole or recess under component or special relationship between hole and component
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2201/00Indexing scheme relating to printed circuits covered by H05K1/00
    • H05K2201/10Details of components or other objects attached to or integrated in a printed circuit board
    • H05K2201/10007Types of components
    • H05K2201/10189Non-printed connector
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2201/00Indexing scheme relating to printed circuits covered by H05K1/00
    • H05K2201/10Details of components or other objects attached to or integrated in a printed circuit board
    • H05K2201/10227Other objects, e.g. metallic pieces
    • H05K2201/10265Metallic coils or springs, e.g. as part of a connection element
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2203/00Indexing scheme relating to apparatus or processes for manufacturing printed circuits covered by H05K3/00
    • H05K2203/15Position of the PCB during processing
    • H05K2203/1572Processing both sides of a PCB by the same process; Providing a similar arrangement of components on both sides; Making interlayer connections from two sides
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K2203/00Indexing scheme relating to apparatus or processes for manufacturing printed circuits covered by H05K3/00
    • H05K2203/15Position of the PCB during processing
    • H05K2203/159Using gravitational force; Processing against the gravity direction; Using centrifugal force
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K3/00Apparatus or processes for manufacturing printed circuits
    • H05K3/10Apparatus or processes for manufacturing printed circuits in which conductive material is applied to the insulating support in such a manner as to form the desired conductive pattern
    • H05K3/12Apparatus or processes for manufacturing printed circuits in which conductive material is applied to the insulating support in such a manner as to form the desired conductive pattern using thick film techniques, e.g. printing techniques to apply the conductive material or similar techniques for applying conductive paste or ink patterns
    • H05K3/1216Apparatus or processes for manufacturing printed circuits in which conductive material is applied to the insulating support in such a manner as to form the desired conductive pattern using thick film techniques, e.g. printing techniques to apply the conductive material or similar techniques for applying conductive paste or ink patterns by screen printing or stencil printing
    • H05K3/3484
    • Y02P70/613

Abstract

【課題】 本発明の目的は、製造性を向上させたプリント回路板を得ることにある。
【解決手段】プリント回路板9は、プリント配線板11と、プリント配線板11に実装される回路部品12と具備する。プリント配線板11は、回路部品12が載置される第1の面11aと、第1の面11aの裏側に形成される第2の面11bと、第1の面11aから第2の面11bに開口する貫通孔11cとを有する。回路部品12は、貫通孔11cに挿入される突起部22を有する。この突起部22は、該突起部22の先端が第2の面11bよりプリント配線板11の外側に突出する第1の状態と、該突起部22の先端が貫通孔11c内に位置する第2の状態との間で変形可能である。
【選択図】 図4

Description

本発明は、突起部を有する回路部品、並びにその回路部品を搭載したプリント回路板および電子機器に関する。

プリント配線板に回路部品を実装する工程は、半田ペーストがスクリーン印刷されたプリント配線板に回路部品を載置し、リフロー処理を行うのが一般的である。プリント配線板の表裏両面に回路部品を実装する場合は、まず上記工程でプリント配線板の表面に回路部品を実装した後、裏面が上方に向くようにプリント配線板を裏返し、裏面に半田ペーストを印刷し、回路部品を載置し、再度リフロー処理を行う。

リフロー処理工程では、回路部品が載置されたプリント配線板はコンベアに載せられるため、プリント配線板に振動が加わり、回路部品が載置された位置からずれるおそれがある。また、リフロー炉内の風の影響や半田ペーストの凝縮力により回路部品が載置された位置からずれるおそれがある。

特許文献1には、精度の良い位置決めが可能な回路部品が開示されている。この回路部品は、樹脂モールド部の下面に突起部が設けられている。一方、回路部品が実装されるプリント配線板には、上記突起部に対応する貫通孔が開口している。回路部品は、その突起部を上記貫通孔に差し込んでプリント配線板に載置される。これにより、回路部品はプリント配線板に確実に仮固定され、精度の良い位置決めが成される。

さらにプリント配線板に対する回路部品の取り付け作業性を高めるために、回路部品に突起部が設けられることもある。
特開2002−184909号公報

近年、ポータブルコンピュータのような電子機器に搭載されるプリント配線板は、さらに薄型化する傾向にある。プリント配線板が薄いと、回路部品の突起部がプリント配線板の貫通孔を貫通し、突起部の先端がプリント配線板の裏面から突出することがある。

このようなプリント配線板の裏面に回路部品を実装する場合、突起部が突出した裏面に対して半田ペーストのスクリーン印刷を行うことになる。しかしながらスクリーン版としてのメタルマスクをプリント配線板の裏面の上に置くと、突起部の先端がメタルマスクに接触するため、メタルマスクとプリント配線板との間に隙間が生じてしまう。このような隙間が存在したまま半田ペーストをスクリーン印刷すると、印刷精度が低下してしまい、プリント回路板の信頼性に悪影響を及ぼす。

したがって薄いプリント配線板においては、突起部を備えた回路部品をリフロー処理で実装することができず、表裏両面の部品実装を行った後に、突起部を備えた回路部品を一つずつ人手で実装することが行われている。これは製造性の観点から改良の余地がある。

本発明の目的は、製造性を向上させたプリント回路板を得ることにある。

本発明の他の目的は、プリント回路板の製造性を向上させる回路部品を得ることにある。

本発明の他の目的は、製造性を向上させたプリント回路板を備えた電子機器を得ることにある。

上記目的を達成するため、本発明の一つの形態に係るプリント回路板は、プリント配線板と、上記プリント配線板に実装される回路部品と具備する。上記プリント配線板は、上記回路部品が載置される第1の面と、上記第1の面の裏側に形成される第2の面と、上記第1の面から上記第2の面に開口する貫通孔とを有する。上記回路部品は、上記貫通孔に挿入される突起部を有する。この突起部は、該突起部の先端が上記第2の面より上記プリント配線板の外側に突出する第1の状態と、該突起部の先端が上記貫通孔内に位置する第2の状態との間で変形可能である。

上記他の目的を達成するため、本発明の一つの形態に係る回路部品は、プリント配線板に実装される回路部品であって、上記プリント配線板に対向する載置面と、上記載置面から突出する突起部とを具備する。上記突起部は、第1の状態と、上記第1の状態に比べて該突起部の先端が上記載置面の近くに引き込まれる第2の状態との間で変形可能である。

上記他の目的を達成するため、本発明の一つの形態に係る電子機器は、筐体と、上記筐体に収容されるプリント回路板とを具備する。上記プリント回路板は、プリント配線板と、上記プリント配線板に実装される回路部品と備える。上記プリント配線板は、上記回路部品が載置される第1の面と、上記第1の面の裏側に形成される第2の面と、上記第1の面から上記第2の面に開口する貫通孔とを有する。上記回路部品は、上記貫通孔に挿入される突起部を有する。この突起部は、該突起部の先端が上記第2の面より上記プリント配線板の外側に突出する第1の状態と、該突起部の先端が上記貫通孔内に位置する第2の状態との間で変形可能である。

これらの構成によれば、プリント回路板の製造性が向上する。

以下に本発明の実施の形態を、ポータブルコンピュータに搭載されるプリント回路板に適用した図面に基づいて説明する。
図1は、本発明の第1ないし第4の実施形態に係る電子機器としてのポータブルコンピュータ1を開示している。図1に示すように、ポータブルコンピュータ1は、本体2と、表示ユニット3とを備えている。

本体2は、箱状に形成された筐体4を有する。表示ユニット3は、ディスプレイハウジング5と、このディスプレイハウジング5に収容された液晶表示モジュール6とを備えている。液晶表示モジュール6は、表示画面6aを有する。表示画面6aは、ディスプレイハウジング5の前面の開口部5aを通じてディスプレイハウジング5の外部に露出している。

表示ユニット3は、筐体4の後端部に一対のヒンジ部7a,7bを介して支持されている。そのため、表示ユニット3は、筐体4の上壁を上方から覆うように倒される閉じ位置と、筐体4の上壁を露出させるように起立する開き位置との間で回動可能である。

次に、本発明の第1の実施形態に係るプリント回路板9について、図2ないし図7を参照して説明する。ポータブルコンピュータ1の筐体4は、例えばメイン回路基板としてのプリント回路板9を収容している。プリント回路板9は、プリント配線板11と、このプリント配線板11に実装される複数の回路部品とを有する。このプリント配線板11に実装される回路部品の一つに突起部22を備えた回路部品12がある。

突起部22を備えた回路部品12の一例は、プリント配線板11に実装される回路部品のなかで比較的大型の部品であり、例えば種々のコネクタが該当する。回路部品12のさらに詳しい例は、DDRコネクタ、DDR2コネクタ、PCIコネクタ、ExpressCardコネクタ、またはPCカードコネクタなどがある。ただし本発明が適用可能な回路部品は上記の例に限られるものではなく、種々の回路部品が広く該当する。なおこの種々の回路部品のなかには、プリント配線板に実装される種々の電子部品が含まれる。

図2および図4に示すように、プリント配線板11は、回路部品12が載置される第1の面11aと、この第1の面11aの裏側に形成される第2の面11bとを有する。さらにプリント配線板11には、第1の面11aから第2の面11bに開口する貫通孔11cが形成されている。プリント配線板11は、表裏両面に回路部品が実装されるいわゆる両面実装タイプの配線板であり、第1および第2の面11a,11bにそれぞれ配線パターン(図示しない)および電極としてのパッド15を有する。

図2ないし図4に示すように、回路部品12は、本体部21と突起部22とを有する。本体部21の大部分は、例えばモールド樹脂で形成されている。本体部21を形成するモールド樹脂の一例は、LCP樹脂、PPS樹脂、またはPA6T樹脂などがある。本体部21には、例えば接続端子としてのリード23が設けられている。

本体部21は、載置面21aを有する。載置面21aは、回路部品12がプリント配線板11に実装されたときにプリント配線板11に対向する。突起部22は、載置面21aから突出するとともに、回路部品12がプリント配線板11に実装されたときにプリント配線板11の貫通孔11cに挿入される。

図3に示すように、突起部22が設けられることになる本体部21の領域には、凹部25が形成されている。凹部25は、載置面21aから本体部21の内部を向いて窪んでいる。凹部25の奥部には、係止部26が設けられている。係止部26は、凹部25の内面25aから凹部25内に張り出す係合突起である。係止部26は、一つでもよく複数でもよい。係止部26の形状は特に限定されるものではない。

図3および図4に示すように、突起部22は、剛性部材31と、弾性部材32とを有する。剛性部材31は、突起部22の先端部に設けられている。剛性部材31は、例えばプリント配線板11の貫通孔11cより一回り小さな円柱状に形成されるとともに、先端側の周縁が面取りされている。剛性部材31は、弾性部材32に比べてひずみ難い材質で形成されている。剛性部材31の材質の一例は、真鍮(BRASS)である。ただし剛性部材31の材質はこれに限らない。また剛性部材31は、剛体に限られるものでもない。剛性部材31の一例は、弾性部材32を伸縮させる錘としての機能を有する。

図3および図4に示すように、弾性部材32は、突起部22の基端部に設けられている。弾性部材32の一例は、コイルばねである。弾性部材32の材質の一例は、SVS、SW−C、またはSWPなどである。ただし弾性部材32の材質はこれらに限られない。また弾性部材32はコイルばねに限られるものではなく、他の種類のばね、またはゴムのような他の弾性部材でもよい。弾性部材32の一端部は剛性部材31に固定されている。弾性部材32の他端部は、回路部品12の本体部21に固定される固定部32aとなる。

詳しくは、係止部26が設けられた凹部25の領域に突起部22を圧入すると、弾性部材32の固定部32aが係止部26を乗り越えて凹部の最奥部に固定される。これにより弾性部材32が本体部21に固定される。弾性部材32は、剛性部材31を弾性支持する。

図4に示すように、剛性部材31の外径は、プリント配線板11の貫通孔11cの内径より小さく形成されている。貫通孔11cの内径の一例は、例えば剛性部材31の外径に比べて直径比で約0.2mm大きく形成されている。

図4および図5に示すように、突起部22は、突起部22の先端がプリント配線板11の第2の面11bよりプリント配線板11の外側に突出する第1の状態と、突起部22の先端が貫通孔11c内に位置する第2の状態との間で弾性変形可能である。

図4に、突起部22の第1の状態を示す。第1の状態にある突起部22は、いわゆる伸びた状態である。突起部22が第1の状態にあるとき、弾性部材32が伸びるとともに、剛性部材31の一部が貫通孔11cの内面11caに対向する。さらに剛性部材31の一部がプリント配線板11の第2の面11bからプリント配線板11の外側に突出する。

本実施形態に係る突起部22は、プリント配線板11の第2の面11bを下方に向けたときに、突起部22の自重により第1の状態まで変形する。すなわち剛性部材31が弾性部材32より下方に位置するときは、剛性部材31が錘として機能して弾性部材32を伸ばす。

図5に、突起部22の第2の状態を示す。第2の状態にある突起部22は、いわゆる縮んだ状態である。突起部22が第2の状態にあるとき、弾性部材32が縮むとともに、剛性部材31の先端が貫通孔11cの中に位置する。すなわち突起部22の先端は、第2の面11bからプリント配線板11の外側に突出することなく、プリント配線板11の内部に引っ込んだ状態にある。換言すれば、突起部22は、第1の状態と、この第1の状態に比べて突起部22の先端が載置面21aの近くに引き込まれる第2の状態との間で変形可能であるといえる。

本実施形態に係る突起部22は、プリント配線板11の第2の面11bを上方に向けたときに、突起部22の自重により第2の状態まで変形する。すなわち剛性部材31が弾性部材32より上方に位置するときは、剛性部材31が錘として機能して弾性部材32を収縮させる。

このような回路部品12を搭載したプリント回路板9の製造方法の一例を説明する。
図4に示すように、まず回路部品12をプリント配線板11の第1の面11aに実装する。詳しくは、まず第1の面11aに設けられたパッド15に半田ペースト41をスクリーン印刷する。次に、回路部品12のリード23をパッド15に塗布された半田ペースト41に合わせるようにして回路部品12をプリント配線板11に載置する。

この回路部品12をプリント配線板11に載置するとき、突起部22を貫通孔11cに挿入する。これにより回路部品12の位置出しが行われる。詳しくは、回路部品12をプリント配線板11に実装する工程では突起部22は第1の状態にあり、突起部22が伸びた状態にある。突起部22を貫通孔11cに挿入することで、剛性部材31の一部が貫通孔11cの内面11caに対向し、プリント配線板11に対する回路部品12の位置決めが精度よく成される。回路部品12の載置と前後してプリント配線板11の第1の面11aには他の回路部品が載置される。

回路部品12をプリント配線板11に載置した後、第1回目のリフロー処理を行い、半田ペースト41を溶融してリード23に固着させる。このリフロー処理では、回路部品12に対してコンベアの振動、リフロー炉内の風、および半田ペースト41の凝縮力など回路部品12の位置ずれの原因となる外力が加わる。しかしこのリフロー処理工程では、突起部22は第1の状態にあり、突起部22が貫通孔11cに確実に係止されている。これにより、回路部品12は位置ずれすることなくリフロー処理を終えることができる。以上のようにして回路部品12がプリント配線板11の第1の面11aに実装される。

次に、プリント配線板11の第2の面11bに対する部品実装を行う。まず、図5に示すように、第2の面11bが上方に向くようにプリント配線板11の姿勢を反転させる。プリント配線板11の姿勢を反転させると、突起部22が自重により第1の状態から第2の状態へと変形する。すなわち突起部22の先端がプリント配線板11の貫通孔11cの内部へと引っ込む。

突起部22が第2の状態に変形した後に、第2の面11bに設けられたパッド15に対して半田ペースト41をスクリーン印刷する。詳しくは図6に示すように、第2の面11bにスクリーン版としてのメタルマスク42を合わせ、スキージ43を用いて半田ペースト41を塗布する。第2の面11bに半田ペースト41を塗布した後、図7に示すように、第2の面11bに対して回路部品45を実装し、第2回目のリフロー処理を行う。これにより回路部品45が第2の面11bに実装される。

このような構成の回路部品12によれば、プリント回路板9の製造性が向上する。すなわち、突起部22が第1の状態と第2の状態との間で変形可能であると、回路部品12を実装する工程では突起部22が貫通孔11cに係止され位置ずれ防止機能が有効になるとともに、第2の面11bの部品実装工程では突起部22が第2の状態に変形する。これにより、突起部22が障害となることなく、メタルマスク42をプリント配線板11の第2の面11bに隙間なく合わせることができる。

突起部22が邪魔することなくメタルマスク42をプリント配線板11の第2の面11bに合わせることができると、未はんだやダレによるショートなどが生じにくく、回路部品12を第1の面11aにリフロー処理で実装しておくことができる。すなわち薄いプリント配線板11に対して、突起部22を備えた回路部品12を他の回路部品と共にリフロー処理で一括して実装することができる。換言すると、回路部品12をいわゆる先付けで搭載することができる。つまり突起部22を備えた回路部品12を後工程で人手により一つずつ実装する必要がなくなる。すなわち手付けなどの後工程を短縮することができる。これはプリント回路板9の製造性を向上させ、特に製造コストの低減および製造時間の短縮に寄与する。

薄型のプリント配線板11の一例としては、その板厚が0.65mmやそれ以下のものがある。回路部品12の突起部は、このようなプリント配線板11の厚さより小さく形成することも可能である。ただし上記のような薄型のプリント配線板11において回路部品12の突起部をプリント配線板11の板厚より小さく形成すると、回路部品12の突起部と貫通孔11cとの係り代が小さくなり、突起部が位置ずれ防止機能が十分に発揮できなくなるおそれがある。

すなわち、薄いプリント配線板11内に収まる突起高さの突起部では、例えばリフロー処理中に回路部品12が風によって流されるなど、回路部品12の精度の良い位置決めに十分に寄与することができないおそれがある。なお「係り代」とは、突起部22と貫通孔11cとが互いに対向する領域のことである。

一方、本実施形態の突起部22は、第1の状態にあるとき突起部22の先端が第2の面11bの外側まで突出する。突起部22の先端が第2の面11bの外側まで突出していると、突起部22が貫通孔11cから抜けにくく、回路部品12の位置ずれ防止機能を十分に発揮することができる。

さらに本実施形態のように突起部22が伸縮可能であると、互いに板厚が異なる複数種類のプリント配線板11に対して回路部品12を用いることができる。すなわち回路部品12をプリント配線板11の厚さに合わせてプリント配線板の種類ごとに標準化する必要がなく、一種類に標準化された回路部品12により厚さが異なる複数種類のプリント配線板11に対応可能である。これはプリント回路板9の開発コストの低減に寄与する。

突起部22は必ずしも第1の状態と第2の状態との間で弾性変形する必要はないが突起部22が弾性変形すると、回路部品12を人手で位置合わせすることができる。すなわち回路部品12の位置合わせを行うために突起部22をプリント配線板11の面に沿わせると突起部22は縮んで第2の状態となるが、突起部22が貫通孔11cに対向すると突起部22は弾性力で第1の状態まで復帰し、突起部22が貫通孔11cに係合される。このように、回路部品12が人手によっても位置合わせ可能であると、プリント回路板9の製造工程に柔軟性を持たせることができ、プリント回路板9の製造性が向上する。

貫通孔11cに対向する突起部22の部分に剛性部材31が設けられていると、突起部22の先端部が柔軟な部材で形成されている場合に比べて突起部22が貫通孔11cに確実に係止される。すなわち剛性部材31が設けられていると、突起部22が有する位置ずれ防止機能が向上する。

突起部22が自重により第1の状態と第2の状態との間で変形可能であれば、突起部22を押し込んだり、引っ張ったりする作業が不要であり、プリント回路板9の製造性が高まる。剛性部材31に錘として活用すると、自重により第1の状態と第2の状態との間で変形する突起部22を比較的簡単に形成することができる。

次に、本発明の第2の実施形態に係るプリント回路板9について、図8を参照して説明する。なお第1の実施形態に係るプリント回路板9と同じ機能を有する構成は、同一の符号を付してその説明を省略する。第2の実施形態に係るプリント回路板9は、上記第1の実施形態に比べて回路部品12の突起部22の形状が異なり、基本的な構成は上記第1の実施形態と同じである。

図8に示すように、突起部22は、弾性部材51で形成されている。弾性部材51の一例は、コイルばねである。弾性部材51の材質の一例は、SVS、SW−C、またはSWPなどである。弾性部材51の一端部は、回路部品12の本体部21に固定される固定部32aとなる。図8に示すように、この弾性部材51を形成するコイルばねは、先端部51aのコイルのピッチが、他の部分のコイルのピッチに比べて小さい。すなわち弾性部材51の先端部51aは、基端部51bに比べて密に巻かれている。

突起部22は、第1の実施形態と同様に、突起部22の先端がプリント配線板11の第2の面11bよりプリント配線板11の外側に突出する第1の状態と、突起部22の先端が貫通孔11c内に位置する第2の状態との間で弾性変形可能である。

突起部22が第1の状態にあるとき、弾性部材51が伸びるとともに、密に巻かれた先端部51aが貫通孔11cの内面11caに対向する。換言すれば、突起部22のなかで第1の状態において貫通孔11cの内面11caに対向する部分のピッチが他の部分のピッチに比べて小さく形成されているといえる。本実施形態に係る突起部22は、第1の状態と第2の状態との間で自重により弾性変形する。

このような構成の回路部品12によれば、プリント回路板9の製造性が向上する。すなわち、突起部22が第1の状態と第2の状態との間で変形可能であると、突起部22は位置ずれ防止機能を発揮するとともに、第2の面11bの部品実装工程で障害とならない。これにより、突起部22を備えた回路部品12を他の回路部品と共にリフロー処理で一括して実装することができ、プリント回路板9の製造性が向上する。

本実施形態のように一つの弾性部材51により突起部22が形成されていると、弾性部材51を本体部21に取り付けるだけで突起部22が形成できるので、突起部22の組立性が良い。突起部22のなかで第1の状態において貫通孔11cの内面11caに対向する部分のピッチが他の部分のピッチに比べて小さく形成されていると、密に形成された突起部22の先端部が貫通孔11cに確実に係止され、回路部品12の位置ずれ防止機能が向上する。

次に、本発明の第3の実施形態に係るプリント回路板9について、図9および図10を参照して説明する。なお第1の実施形態に係るプリント回路板9と同じ機能を有する構成は、同一の符号を付してその説明を省略する。第3の実施形態に係るプリント回路板9は、上記第1の実施形態に比べて回路部品12の突起部22の形状が異なり、基本的な構成は上記第1の実施形態と同じである。

図9に示すように、突起部22は、剛性部材31と、弾性部材32と、支持部材61とを有する。弾性部材32の一例は、板ばね(すなわち平ばね)である。弾性部材32の材質の一例は、SVS、SW−C、またはSWPなどである。弾性部材32の一端部には、回路部品12の本体部21に固定される固定部32aが設けられている。弾性部材32の他端部は、剛性部材31に当接するとともに、剛性部材31をプリント配線板11の外側に向けて押圧している。

支持部材61は、凹部25の内面25aに取り付けられる外管61aと、外管61aの内側で進退自在な内管61bとを有する。なお内管61bは、一つでもよく、複数でもよい。内管61bは、外管61aに対して所定距離だけ進退自在である。最内側の内管61bは、剛性部材31に固定され、剛性部材31に伴い進退する。内管61bは、外管61aに対して所定距離を越えて変位できないようになっている。

図9および図10に示すように、突起部22は、第1の実施形態と同様に、突起部22の先端がプリント配線板11の第2の面11bよりプリント配線板11の外側に突出する第1の状態と、突起部22の先端が貫通孔11c内に位置する第2の状態との間で弾性変形可能である。本実施形態に係る突起部22は、第1の状態と第2の状態との間で自重により弾性変形する。

支持部材61は、第1の状態と第2の状態との間の剛性部材31変位に伴い変形するとともに、剛性部材31が本体部21から抜け落ちることがないように剛性部材31を支持している。

このような構成の回路部品12によれば、プリント回路板9の製造性が向上する。すなわち、突起部22が第1の状態と第2の状態との間で変形可能であると、突起部22は位置ずれ防止機能を発揮するとともに、第2の面11bの部品実装工程で障害とならない。これにより、突起部22を備えた回路部品12を他の回路部品と共にリフロー処理で一括して実装することができ、プリント回路板9の製造性が向上する。

平ばねは、打ち抜き加工で製造できるため、コイルばねに比べて製造性が良好である。また組立時にからまりやすいコイルばねに比べて、平ばねは取り扱いが容易である。さらに、平ばねによって弾性部材32が形成されていると、板厚または曲げ量を変えることで、突起部22の突出高さを容易に調整することができる。このように平ばねを用いた突起部22は、コイルばねを用いた場合に比べて種々の有利な点がある。

次に、本発明の第4の実施形態に係るプリント回路板9について、図11および図12を参照して説明する。なお第1および第3の実施形態に係るプリント回路板9と同じ機能を有する構成は、同一の符号を付してその説明を省略する。第4の実施形態に係るプリント回路板9は、上記第1の実施形態に比べて回路部品12の突起部22の形状が異なり、基本的な構成は上記第1の実施形態と同じである。

図11に示すように、突起部22は、剛性部材31と、弾性部材32とを有する。弾性部材32の一例は、板ばねである。弾性部材32の一端部には、回路部品12の本体部21に固定される固定部32aが設けられている。弾性部材32の他端部は、剛性部材31に当接するとともに、剛性部材31をプリント配線板11の外側に向けて押圧している。

剛性部材31は、第1の係止部31aを有する。第1の係止部31aは、剛性部材31の外周から径方向の外側に向いて張り出している。一方、凹部25の一部には、第2の係止部25bが設けられている。第2の係止部25bは、凹部25の内面25aから凹部25の内側に向いて張り出している。第1の係止部31aと第2の係止部25bは互いに対向している。

剛性部材31は、凹部25に圧入される。凹部25に圧入された剛性部材31の第1の係止部31aは第2の係止部25bに対向し、剛性部材31が凹部25から落ちないようになっている。

図11および図12に示すように、突起部22は、第1の実施形態と同様に、突起部22の先端がプリント配線板11の第2の面11bよりプリント配線板11の外側に突出する第1の状態と、突起部22の先端が貫通孔11c内に位置する第2の状態との間で弾性変形可能である。本実施形態に係る突起部22は、第1の状態と第2の状態との間で自重により弾性変形する。

このような構成の回路部品12によれば、プリント回路板9の製造性が向上する。すなわち、突起部22が第1の状態と第2の状態との間で変形可能であると、突起部22は位置ずれ防止機能を発揮するとともに、第2の面11bの部品実装工程で障害とならない。これにより、突起部22を備えた回路部品12を他の回路部品と共にリフロー処理で一括して実装することができ、プリント回路板9の製造性が向上する。

以上、本発明の実施形態に係るポータブルコンピュータ1と、このポータブルコンピュータ1に搭載される第1ないし第4の実施形態に係るプリント回路板9について説明したが、本発明はこれらに限定されるものではない。第1ないし第4の実施形態に係る構成は、適宜組み合わせて実施することができる。
例えば、突起部22は、必ずしも自重により変形する必要はなく、外力により第1の状態と第2の状態との間で変形してもよい。

本発明の実施形態に係るポータブルコンピュータの斜視図。 本発明の第1の実施形態に係るプリント回路板の斜視図。 第1の実施形態に係る回路部品を分解して示す断面図。 第1の実施形態に係る回路部品の第1の状態を示す断面図。 第1の実施形態に係る回路部品の第2の状態を示す断面図。 第1の実施形態に係るプリント配線板の第2の面の印刷工程を示す断面図。 第1の実施形態に係るプリント配線板の第2の面の実装工程を示す断面図。 本発明の第2の実施形態に係る回路部品の断面図。 本発明の第3の実施形態に係る回路部品の第1の状態を示す断面図。 第3の実施形態に係る回路部品の第2の状態を示す断面図。 本発明の第4の実施形態に係る回路部品の第1の状態を示す断面図。 第4の実施形態に係る回路部品の第2の状態を示す断面図。

符号の説明

1…ポータブルコンピュータ、9…プリント回路板、11…プリント配線板、11a…第1の面、11b…第2の面、11c…貫通孔、11ca…内面、12…回路部品、21a…載置面、22…突起部、31…剛性部材、32,51…弾性部材、41…半田ペースト、42…メタルマスク。

Claims (10)

  1. プリント配線板と、
    上記プリント配線板に実装される回路部品と、具備し、
    上記プリント配線板は、上記回路部品が載置される第1の面と、上記第1の面の裏側に形成される第2の面と、上記第1の面から上記第2の面に開口する貫通孔とを有し、
    上記回路部品は、上記貫通孔に挿入される突起部を有し、この突起部は、該突起部の先端が上記第2の面より上記プリント配線板の外側に突出する第1の状態と、該突起部の先端が上記貫通孔内に位置する第2の状態との間で変形可能であることを特徴とするプリント回路板。
  2. 請求項1に記載のプリント回路板において、
    上記突起部は、上記第1の状態と上記第2の状態との間で弾性変形することを特徴とするプリント回路板。
  3. 請求項2に記載のプリント回路板において、
    上記突起部は、該突起部の先端部に設けられる剛性部材と、上記剛性部材を弾性支持する弾性部材とを有し、上記剛性部材の一部は、上記突起部が上記第1の状態にあるときに上記貫通孔の内面に対向することを特徴とするプリント回路板。
  4. 請求項3に記載のプリント回路板において、
    上記突起部は、上記プリント配線板の第2の面を上方に向けたときに、該突起部の自重により上記第2の状態まで変形することを特徴とするプリント回路板。
  5. 請求項2に記載のプリント回路板において、
    上記突起部は、コイルばねで形成されており、このコイルばねは、上記第1の状態において上記貫通孔の内面に対向する部分のコイルのピッチが他の部分のコイルのピッチに比べて小さいことを特徴とするプリント回路板。
  6. プリント配線板に実装される回路部品であって、
    上記プリント配線板に対向する載置面と、
    上記載置面から突出する突起部と、を具備し、
    上記突起部は、第1の状態と、上記第1の状態に比べて該突起部の先端が上記載置面の近くに引き込まれる第2の状態との間で変形可能であることを特徴とする回路部品。
  7. 請求項6に記載の回路部品において、
    上記突起部は、上記第1の状態と上記第2の状態との間で弾性変形することを特徴とする回路部品。
  8. 請求項7に記載の回路部品において、
    上記プリント配線板は、該回路部品が実装される第1の面と、上記第1の面の裏側に形成される第2の面と、上記第1の面から上記第2の面に開口する貫通孔とを有し、
    上記突起部は、上記貫通孔に挿入されるとともに、上記突起部が上記第1の状態にあるときに上記突起部の先端が上記第2の面より上記プリント配線板の外側に突出し、上記突起部が上記第2の状態にあるときに上記突起部の先端が上記貫通孔内に位置することを特徴とする回路部品。
  9. 請求項7に記載の回路部品において、
    上記突起部は、該突起部の先端部に設けられる剛性部材と、上記剛性部材を弾性支持する弾性部材とを有するとともに、上記載置面を上方に向けたときに該突起部の自重により上記第2の状態まで変形することを特徴とする回路部品。
  10. 筐体と、上記筐体に収容されるプリント回路板とを具備する電子機器であって、
    上記プリント回路板は、プリント配線板と、上記プリント配線板に実装される回路部品と備え、
    上記プリント配線板は、上記回路部品が載置される第1の面と、上記第1の面の裏側に形成される第2の面と、上記第1の面から上記第2の面に開口する貫通孔とを有し、
    上記回路部品は、上記貫通孔に挿入される突起部を有し、この突起部は、該突起部の先端が上記第2の面より上記プリント配線板の外側に突出する第1の状態と、該突起部の先端が上記貫通孔内に位置する第2の状態との間で変形可能であることを特徴とする電子機器。
JP2007086116A 2007-03-29 2007-03-29 プリント回路板、回路部品、および電子機器 Pending JP2008244366A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007086116A JP2008244366A (ja) 2007-03-29 2007-03-29 プリント回路板、回路部品、および電子機器

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007086116A JP2008244366A (ja) 2007-03-29 2007-03-29 プリント回路板、回路部品、および電子機器
US12/044,504 US7848113B2 (en) 2007-03-29 2008-03-07 Printed circuit board, circuit component and electronic apparatus
CNA2008100871539A CN101277585A (zh) 2007-03-29 2008-03-19 印刷电路板,电路元件和电子设备

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008244366A true JP2008244366A (ja) 2008-10-09

Family

ID=39793961

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007086116A Pending JP2008244366A (ja) 2007-03-29 2007-03-29 プリント回路板、回路部品、および電子機器

Country Status (3)

Country Link
US (1) US7848113B2 (ja)
JP (1) JP2008244366A (ja)
CN (1) CN101277585A (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
TWI470405B (zh) * 2011-07-06 2015-01-21 Wistron Corp 可調整高度之腳墊機構與電子裝置
KR101688046B1 (ko) * 2015-04-22 2016-12-20 조인셋 주식회사 표면실장형 전기접속단자

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5395099A (en) * 1992-12-08 1995-03-07 Hall; James F. Tooling pin assembly
GB2330009B (en) * 1997-09-27 2001-11-28 Nec Technologies Method of electrically connecting a component to a PCB
JP4124520B2 (ja) * 1998-07-30 2008-07-23 日本発条株式会社 Conductive contact holder and method of manufacturing the same
JP2002184909A (ja) 2000-12-15 2002-06-28 Nippon Inter Electronics Corp 表面実装型半導体装置
US6404646B1 (en) * 2001-10-17 2002-06-11 Enlight Corporation PC board support adapted to support a PC board above a frame in a computer
JP3583762B2 (ja) * 2002-03-07 2004-11-04 株式会社東芝 電子機器
JP2004014721A (ja) 2002-06-06 2004-01-15 Canon Inc 表面実装用電子部品及びプリント基板
US6974337B2 (en) 2002-07-30 2005-12-13 Fci Americas Technology, Inc. Electrical connector and contact for use therein
JP2005045110A (ja) 2003-07-24 2005-02-17 Kubota Corp リフロー半田付け行程における電子部品の位置決め構造

Also Published As

Publication number Publication date
CN101277585A (zh) 2008-10-01
US20080239682A1 (en) 2008-10-02
US7848113B2 (en) 2010-12-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7997812B2 (en) Camera module
US6595786B2 (en) Electrical connecting structure of mounted part, computer apparatus, and electronic equipment
US7740486B2 (en) Printed circuit board connection
JP3167244B2 (ja) 遮蔽メモリカードホルダ
US7815474B1 (en) Probe connector having a mounting platform
KR101166343B1 (ko) 커넥터 구조, 이에 사용되는 암커넥터, 수커넥터, 플렉시블 회로 기판 , 리지드 회로 기판, 및 커넥터 구조를 내장한 전기ㆍ전자 기기
KR100581032B1 (ko) 전자부품부착용 소켓
JP4517845B2 (ja) フレキシブルケーブル及び電子機器の製造方法
JP2014212577A (ja) The camera module
EP1770601A1 (en) Adaptor for memory card
JP4985778B2 (ja) プリント基板ユニットおよび電子機器
US7238038B2 (en) Card holding structure for portable electronic device
EP1246455B1 (en) Imaging device
US7209367B2 (en) Electronic apparatus and method for manufacturing the same
DE602005001644T2 (de) Verbinder für flexible Leiterplatte und Verbindungsstruktur einer flexiblen Leiterplatte
KR100681650B1 (ko) 복수의 카드 수용부들을 구비하고 소형화될 수 있는 카드장착 기구
JP4405062B2 (ja) 固体撮像装置
US20110008991A1 (en) Electronic connector and electronic apparatus employing the same
JP3380539B2 (ja) フラットケーブル用コネクタ
JP2933845B2 (ja) 印刷回路基板取付装置
JP2004264342A (ja) 液晶表示装置
KR20070033465A (ko) 휴대 무선 통신장치용 안테나 배열부 및 그 안테나배열부을 포함하는 휴대 무선 통신장치
US20110182037A1 (en) Card device
US7699619B2 (en) Socket for camera module
KR20020000004U (ko) 표면 장착 전기 커넥터