JP2008217762A - Search system and search method - Google Patents

Search system and search method Download PDF

Info

Publication number
JP2008217762A
JP2008217762A JP2007323297A JP2007323297A JP2008217762A JP 2008217762 A JP2008217762 A JP 2008217762A JP 2007323297 A JP2007323297 A JP 2007323297A JP 2007323297 A JP2007323297 A JP 2007323297A JP 2008217762 A JP2008217762 A JP 2008217762A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
popularity
page
number
menu
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007323297A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5096901B2 (en
Inventor
Akinori Harada
Keisuke Kaneyasu
Hiroyuki Tomoya
Shuhei Yanagimoto
圭介 兼保
原田  明典
浩之 友谷
修平 柳本
Original Assignee
Ntt Docomo Inc
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2007025112 priority Critical
Priority to JP2007025112 priority
Application filed by Ntt Docomo Inc, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ filed Critical Ntt Docomo Inc
Priority to JP2007323297A priority patent/JP5096901B2/en
Priority claimed from US12/012,678 external-priority patent/US8103649B2/en
Publication of JP2008217762A publication Critical patent/JP2008217762A/en
Publication of JP5096901B2 publication Critical patent/JP5096901B2/en
Application granted granted Critical
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a search system for preferentially displaying reliable and useful information supported by multiple users in searching Web pages, and to provide a searching method.
SOLUTION: The search system 1 for searching a database based on a keyword input from a portable terminal 2 and outputting and displaying a result of the search to the portable terminal, is provided with a search server 11 that searches the database for information including the input keyword, a degree-of-popularity calculating apparatus 10 which acquires number-of-member information from an i-Mode(R) server having the number-of-member information on the number of members for each menu, and calculates the degree of popularity of the menu based on the acquired number-of-member information, and information ranking means for ranking a plurality of pieces of information searched by the search server 11 based on the degree of popularity of the menu to which the information belongs generated by the degree-of-popularity calculating apparatus 10.
COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、Webページの検索において、人気度に応じて検索結果の表示順位を決定する検索システム及び検索方法に関する。 The present invention, in a search of the Web page to a search system and a search method for determining the display order of the search results according to popularity.

従来、携帯電話での検索において、メニュー人気度に応じて検索結果の表示順位を決定する提案がある(例えば、特許文献1、特許文献2参照)。 Conventionally, in search of the mobile phone, there is a proposal for determining the display order of the search results in accordance with the menu popularity (e.g., Patent Document 1, Patent Document 2). 特許文献1には、キーワードに基づく検索でヒットするWebページのリンク情報を抽出し、プロバイダのサーバ装置から供給される各Webページへのアクセス履歴(ログ情報)に基づき、例えば、そのアクセス回数の多い、少ない等に基づき、各Webページの人気度を求め、人気度の高い順に各Webページへのリンク情報をソートし、ユーザ端末装置のブラウザで人気度の高い順に例えば上から下に表示させることが記載されている。 Patent Document 1 extracts the link information of the Web page that hits in the search based on keywords, based on the access history for each Web page that is supplied from the server apparatus of the provider (log information), for example, the number of accesses often, based on small and requested popularity of each Web page, to sort the link information to the Web page in order of popularity, and displays from top to bottom, for example, in descending order of popularity browser of the user terminal it has been described. すなわち、特許文献1には、検索エンジンにおいて、人気度に応じて検索結果の表示順位を決定することが開示されている。 That is, Patent Document 1, in a search engine, determining the display order of the search results depending on the popularity is disclosed.

特許文献2には、ユーザコンピュータのディスクキャッシュ情報を用いて抽出したWebページ別の訪問人気度に基づくWebページ検索方法が記載されている。 Patent Document 2, the Web page retrieval method based on Web pages of visits popularity extracted by using a disk cache information of the user computer is described. このWebページ検索方法においては、受信したURL(Uniform Resource Locator)情報からIP(Internet Protocol)アドレスを確認して重複ドメインを除去し、ユーザ別に訪問したURL情報を抽出し、ユーザ別に訪問したURL情報をWebページ別の訪問回数に再整列し、訪問人気度に換算して貯蔵するようにしている。 In this Web page search method, the overlapping domains were removed from the received URL (Uniform Resource Locator) information to confirm an IP (Internet Protocol) address, extracts the URL information that was visited by the user, URL information visited by user It was re-aligned by number of visits Web page, so that the storage in terms of the visit popularity.
特開2003−281179号公報 JP 2003-281179 JP 特開2003−76715号公報 JP 2003-76715 JP

ところで、検索サイトにアクセスして所望の情報を探す場合、同様の情報を持つページが複数抽出されることが多く、それぞれの情報で正確性やユーザにとっての有益性に差がある場合がある。 Incidentally, when searching for desired information by accessing the search site, often a page with similar information are multiple extraction, there might be differences in benefit for the accuracy or the user in the respective information. したがって、検索結果の表示順位を決定する場合、単にページへのアクセス数を把握するだけでは、そのページが信頼できる情報かどうか判定することができない。 Therefore, when determining the display order of the search results, simply grasp the number of accesses to the page, can not be the page to determine whether reliable information. つまり、ある検索結果から辿り着けるページが、信頼できる情報か、有益な情報かを判断することができない。 In other words, the page wear follow from a certain search results, or reliable information, it is impossible to determine whether useful information.

本発明はかかる点に鑑みてなされたものであり、Webページの検索において、多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することができる検索システム及び検索方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above, in the search of the Web page, the search system and a search can be displayed useful information preferentially when there is reliable undergoing support many users an object of the present invention to provide a method.

本発明の検索システムは、端末から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果を前記端末に出力して表示させるための検索システムにおいて、入力されたキーワードを含む情報を前記データベースから検索する検索手段と、メニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバから前記会員数情報を取得し、取得した前記会員数情報に基づいてメニューの人気度を算出する人気度算出手段と、前記検索手段により検索された複数の情報を、前記人気度算出手段により生成された前記情報の属するメニューの人気度に基づいて序列化する情報序列化手段と、を具備することを特徴とする。 Search system of the present invention performs a search of the database based on a keyword input from the terminal, the retrieval system for displaying and outputting the search results to the terminal, the information including the inputted keyword database search means for searching from acquiring the membership information from a server with a membership information about the membership of the respective menus, and popularity degree calculation means for calculating the degree of popularity of the menu based on the acquired membership information, a plurality of information retrieved by said retrieval means, characterized by comprising an information ranking means for ranking based on the menu popularity Field of the information generated by the popularity calculating unit.

上記構成によれば、iモード(登録商標)サーバ等のメニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバを利用して、メニュー毎の会員数情報を取得する。 According to the above configuration, by using a server with a membership information about the i-mode (registered trademark) membership of each menu such as a server, obtains the membership information for each menu. そして、この会員数情報を用いてメニューの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することが可能となる。 Then, by calculating the degree of popularity of the menu by using the membership information, since is reflected in the determination of the display order of the search results, the search of Web pages, there is a reliable undergoing support many users useful information can be preferentially displayed.

また、上記構成において、前記人気度算出手段は、ページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバから前記アクセス情報を取得し、前記アクセス情報に基づいてページの人気度を算出し、前記情報序列化手段は、前記検索手段により検索された複数の情報を、前記情報の属するメニューの人気度及びページの人気度に基づいて序列化することが好ましい。 In the above structure, the popularity calculating unit obtains the access information from the server that has access information on access for each page, calculates the popularity of a page on the basis of the access information, the information ranking means a plurality of the information searched by the search means, it is preferable to ranking based on popularity of the popularity and page menus belongs the information. この場合には、iモード(登録商標)サーバ等のページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバを利用して、ページ毎のアクセス情報を取得する。 In this case, by using a server with access information about the i-mode (registered trademark) access for each page such as a server, it obtains the access information for each page. そして、このアクセス情報を用いてページの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、より多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することができる。 Then, by calculating the degree of popularity of a page by using the access information, search since is reflected in the determination of the result of the display order, the search of Web pages, there is a reliable undergoing support more users it can be displayed useful information preferentially.

特に、上記構成において、前記会員数情報は、有料会員数及び無料会員数に関する情報を含み、前記アクセス情報は、ページの訪問者数に関する情報を含み、前記人気度算出手段は、前記メニューの人気度を、前記有料会員数及び無料会員数と、前記ページの訪問者数から集計される当該ページが属するメニューの訪問者数とに基づいて算出することが好ましい。 In particular, in the configuration described above, the number of members information includes information about the paid membership and free membership, the access information includes information about the number of visitors of the page, the popularity calculating means, the popularity of the menu degree of, and the paid membership and free membership, it is preferable to be calculated on the basis of the number of visitors the page belongs menu that is aggregated from the number of visitors of the page. この場合には、メニューの人気度が、検索されたページが属するメニューの有料会員数及び無料会員数と、当該メニューの訪問者数とに基づいて算出されるので、これらの有料会員数及び無料会員数、並びに、メニューの訪問者数を反映した、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 In this case, the popularity of the menu, and paid membership and free membership of the retrieved page belongs menu, because they are calculated on the basis of the number of visitors the menu, these paid membership and free number of members, as well, to reflect the number of visitors of the menu, it is possible to calculate the menu of popularity that reflects the more support for the user.

例えば、上記構成において、前記人気度算出手段は、前記有料会員数と前記無料会員数とに異なる係数を乗算して得た値と、前記メニューの訪問者数とを加算することで前記メニューの人気度を算出することが考えられる。 For example, in the above configuration, the popularity calculating means, said menu by adding a value above is obtained by multiplying the different coefficients a paid membership and said free membership, the number of visitors of the menu it is conceivable to calculate the popularity. この場合には、メニューの有料会員数と無料会員数とに異なる係数を乗算することから、当該係数に信頼性の程度を反映させることにより、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 In this case, calculated from multiplying the different coefficients and pay membership and free membership of the menu, by reflecting the degree of reliability to the coefficients, a menu of popularity that reflects more support of the user it is possible to become.

特に、上記構成においては、前記有料会員数に対する係数を、前記無料会員数に対する係数よりも大きくすることが好ましい。 Particularly, in the above-described configuration, the coefficient for the paid membership, is preferably larger than the coefficient for said free membership. この場合には、無料会員数に比べて信頼性の高い有料会員数に対する係数が大きくされることから、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 In this case, since the coefficients for free membership, paid membership reliable than the number is large, it is possible to calculate a menu of popularity that reflects more support of the user.

なお、上記構成において、前記会員数情報は、有料会員に課金される会員料金に関する情報を含み、前記人気度算出手段は、前記メニューの人気度を、前記会員料金に基づいて算出するようにしても良い。 In the above configuration, the membership information includes information on a membership fee to be charged to a paid member, the popularity calculating means, the popularity of the menu, as calculated on the basis of the member rates it may be. 一般に、有料会員に課金される会員料金の金額は、ユーザの支持を反映すると考えられる。 In general, the amount of the membership fee to be charged to the paying members are believed to reflect the support of the user. 例えば、会員料金がリーズナブルと考えられるサービスを提供するメニューには、多数の会員が集まると考えられる。 For example, the menu that provides a service member fee is considered to be reasonable, is considered to be a large number of members gather. このため、このような会員料金に基づいてメニューの人気度を算出することにより、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 For this reason, by calculating the degree of popularity of the menu based on such member rates, it is possible to calculate the menu of popularity that reflects the more support for the user.

また、上記構成において、前記アクセス情報は、ページのアクセス数及び訪問者数に関する情報を含み、前記人気度算出手段は、前記ページの人気度を、前記ページのアクセス数及び訪問者数に基づいて算出することが好ましい。 In the above structure, the access information includes information on the number of accesses of the page and the number of visitors, the popularity calculating means, the popularity of the page, based on the number and visitors access the page calculation it is preferable to. この場合には、ページの人気度が、当該ページのアクセス数及び訪問者数に基づいて算出されるので、これらのページのアクセス数及び訪問者数を反映した、よりユーザの支持を反映したページの人気度を算出することが可能となる。 Page In this case, the popularity of pages, because they are calculated based on the access number and the visitors of the page, which reflects the number of clicks and visitors access these pages, reflecting the higher support user it is possible to calculate the degree of popularity.

例えば、上記構成において、前記人気度算出手段は、前記ページのアクセス数と前記ページの訪問者数とに異なる係数を乗算して得た値を加算することで前記ページの人気度を算出することが考えられる。 For example, in the above configuration, the popularity calculating means, calculating the degree of popularity of the page by adding the value obtained by multiplying the different coefficients access number and the number of visitors of the page of the page It can be considered. この場合には、ページのアクセス数と訪問者数とに異なる係数を乗算することから、当該係数に信頼性の程度を反映させることにより、よりユーザの支持を反映したページの人気度を算出することが可能となる。 In this case, since the multiplying different coefficients to the number of accesses of the page and the number of visitors, by reflecting the degree of reliability to the coefficient, calculates the popularity of a page that reflects the more support the user it becomes possible.

特に、上記構成においては、前記ページの訪問者数に対する係数を、前記ページのアクセス数に対する係数より大きくすることが好ましい。 Particularly, in the above-described configuration, the coefficient for the visitors of the page, is preferably larger than the coefficient for the number of accesses of the page. この場合には、アクセス数に比べて信頼性の高い訪問者数に対する係数が大きくされることから、よりユーザの支持を反映したページの人気度を算出することが可能となる。 In this case, since the coefficients for a reliable number of visitors than the access speed is increased, it is possible to calculate the degree of popularity of a page that reflects the more support the user.

例えば、上記構成において、前記情報序列化手段は、検索された複数の情報を前記人気度の高い順に序列化する。 For example, in the above configuration, the information ranking means ranks the plurality of information retrieved in descending order of the popularity. このように複数の情報を序列化することで、ユーザは、信頼性があって有益な情報から参照することが可能となる。 By thus ranks the plurality of information, the user is able to see the useful information if there is reliable.

また、上記構成においては、前記情報序列化手段により序列化された情報に対する前記端末からのアクセスの可否に基づいて当該端末で表示される情報を調整するようにしても良い。 In the above arrangement, may be adjusted the information displayed in the terminal based on whether the access from the terminal for ranking information by the information ranking means. この場合には、例えば、序列化された情報に対して端末からアクセスできない場合に当該端末でアクセス可能な情報に調整することができるので、序列化された情報の特性によって、信頼性があって有益な情報にアクセスできないという事態を防止することが可能となる。 In this case, for example, can be adjusted to accessible information in the terminal is not accessible from the terminal to the ranking information, the characteristics of information ranking, if there is reliable it is possible to prevent a situation where you do not have access to useful information.

例えば、上記構成においては、前記情報序列化手段により序列化された情報が事前登録された会員専用ページに属し、前記端末からアクセスできない場合に、当該会員専用ページに関連する前記端末がアクセス可能な非会員専用ページに関する情報を表示させることが考えられる。 For example, in the above configuration, the information ordered by the information ranking means belongs to members-only page that has been pre-registered, is not accessible from the terminal, the terminal related to the members-only website is accessible possible to display the information related to non-members-only page can be considered. この場合には、会員専用ページに関連する端末がアクセス可能な非会員専用ページに関する情報を端末に表示させることができるので、例えば、当該非会員専用ページを経由して該当する会員専用ページにアクセスすることで、検索された情報を表示することが可能となる。 In this case, it is possible terminals associated with the members-only page displays information about the non-members-only page accessible to the terminal, for example, access to the members-only page in question via the non-members-only page doing, it is possible to display the retrieved information.

特に、上記構成においては、前記会員専用ページが階層構造を有するWebサイトに属する場合に、当該会員専用ページに最も近い上位層の前記非会員専用ページに関する情報を表示させることが考えられる。 Particularly, in the above arrangement, when it said members only page belongs to a Web site having a hierarchical structure, possible to display information on the non-members-only page closest upper layer to the members-only page is considered. この場合には、会員専用ページに最も近い上位層の非会員専用ページに関する情報を端末に表示させることができるので、会員登録を別途行う必要があるが、検索された情報を含む会員専用ページを最短の手順で表示することが可能となる。 In this case, since it is possible to display information about the non-member dedicated page closest upper layer members-only page in the terminal, it is necessary to perform the member registration Separately, members-only page including the retrieved information it is possible to display in the shortest procedure.

また、上記構成においては、前記会員専用ページが階層構造を有するWebサイトに属する場合に、当該Webサイトのトップページに関する情報を表示させるようにしてもよい。 In the above configuration, the members-only page if it belongs to a Web site having a hierarchical structure, may be caused to display information about the top page of the Web site. 一般に、会員登録を行うために必要な手続きは、トップページに表示されていることが多い。 In general, the procedures required in order to perform a membership registration, it is often displayed on the top page. このため、このようにトップページを表示させることにより、最短の手順で会員登録の手続きを行うことが可能となる。 For this reason, by this way to display the top page, it is possible to perform the procedure of member registration in the shortest procedure.

本発明の検索方法は、端末から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果を前記端末に出力して表示させるための検索方法において、入力されたキーワードを含む情報を前記データベースから検索する検索工程と、メニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバから前記会員数情報を取得し、取得した前記会員数情報に基づいてメニューの人気度を算出する人気度算出工程と、前記検索工程により検索された複数の情報を、人気度算出工程で算出された前記情報の属するメニューの人気度に基づいて序列化する序列化工程と、を具備することを特徴とする。 Search method of the present invention, performs a search of the database based on a keyword input from the terminal, in the search method for displaying and outputting the search results to the terminal, the information including the inputted keyword database a search step of searching from acquiring the membership information from a server with a membership information about the membership of the respective menus, and popularity degree calculation step of calculating the degree of popularity of the menu based on the acquired membership information, a plurality of information retrieved by the retrieving step, characterized by comprising: a ranking step of ranking based on popularity of the menu belongs the information calculated by the popularity calculating step.

上記方法によれば、iモード(登録商標)サーバ等のメニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバを利用して、メニュー毎の会員数情報を取得する。 According to the above method, by using a server with a membership information about the i-mode (registered trademark) membership of each menu such as a server, obtains the membership information for each menu. そして、この会員数情報を用いてメニューの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することができる。 Then, by calculating the degree of popularity of the menu by using the membership information, since is reflected in the determination of the display order of the search results, the search of Web pages, there is a reliable undergoing support many users it can be displayed useful information preferentially.

また、上記方法において、前記人気度算出工程は、ページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバから前記アクセス情報を取得し、前記アクセス情報に基づいてページの人気度を算出し、前記情報序列化工程は、前記検索工程により検索された複数の情報を、前記人気度算出工程で算出された前記情報の属するメニューの人気度及びページの人気度に基づいて序列化することが好ましい。 In the above method, the popularity calculating step obtains said access information from a server that has access information on access for each page, calculates the popularity of a page on the basis of the access information, the information ranking process is a plurality of information retrieved by the retrieving step, it is preferable to ranking based on popularity of the popularity and page menus belongs the information calculated by the popularity calculating step. この場合には、iモード(登録商標)サーバ等のページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバを利用して、ページ毎のアクセス情報を取得する。 In this case, by using a server with access information about the i-mode (registered trademark) access for each page such as a server, it obtains the access information for each page. そして、このアクセス情報を用いてページの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、より多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することができる。 Then, by calculating the degree of popularity of a page by using the access information, search since is reflected in the determination of the result of the display order, the search of Web pages, there is a reliable undergoing support more users it can be displayed useful information preferentially.

本発明による検索システム及び検索方法は、iモード(登録商標)サーバ等のメニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバを利用して、メニュー毎の会員数情報を取得する。 Search systems and search method according to the present invention utilizes a server having a membership information about the i-mode (registered trademark) membership of each menu such as a server, obtains the membership information for each menu. そして、この会員数情報を用いてメニューの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することができる。 Then, by calculating the degree of popularity of the menu by using the membership information, since is reflected in the determination of the display order of the search results, the search of Web pages, there is a reliable undergoing support many users it can be displayed useful information preferentially.

以下、本発明の実施の形態について添付図面を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention.
(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1は、本発明の実施の形態1に係る検索システム1を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating a search system 1 according to the first embodiment of the present invention. 図示のように、本実施の形態の検索システム1は、携帯端末2と、通信設備(特に回線網)を所有している通信事業者の通信設備3とから主に構成されている。 As shown, the search system 1 of the present embodiment, the portable terminal 2, and is mainly composed of a communication facility (especially network) owning carrier's communication facility 3 which the. 携帯端末2は、オペレーティングシステム(移動機OS)を有しており、移動機OS上でブラウザ機能、ビューワ機能、JAM(Java(登録商標) Application Manager)その他の機能が動作する。 The mobile terminal 2 has an operating system (mobile OS), a browser function on the mobile terminal OS, viewer function, JAM (Java (registered trademark) Application Manager) and other functions operate.

図2は、携帯端末2の概略構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing the schematic configuration of the mobile terminal 2. なお、図2に示す構成は、本発明を説明するために簡略化したものであり、通常の携帯端末に搭載される構成要素は備えているものとする。 Note that the structure described in FIG. 2, which has simplified to explain the present invention, components mounted on a normal mobile terminal shall have a. 図2に示すように、携帯端末2は、装置全体を制御する制御部21と、通信設備3との間で通信を行う通信制御部22と、種々のデータや位置情報を表示する表示部23と、情報検索などに係わる様々なデータ(後述するキーワード等)を入力するための入力部24と、携帯端末2に搭載され或いはダウンロードされた種々のアプリケーションを起動するためのアプリ制御部25とから主に構成されている。 As shown in FIG. 2, the mobile terminal 2 includes a control unit 21 for controlling the entire apparatus, a communication control unit 22 for performing communication with the communication equipment 3, the display unit 23 for displaying various data and position information When an input unit 24 for inputting various data relating to such information retrieval (keyword to be described later), from the installed or downloaded to launch various applications application control unit 25. the portable terminal 2 It is mainly composed. この場合、通信制御部22は、キーワード検索に係わる情報の通信を制御することもできる。 In this case, the communication control unit 22 may control the communication of information related to the keyword search. アプリ制御部25は、制御部21の指示に応じてアプリケーション言語(例えばJava(登録商標)言語)で作成されたアプリケーションプログラムを実行する。 Application control unit 25 executes an application program created in application language (for example, Java (registered trademark) language) according to an instruction of the control unit 21.

通信設備3には、通常の移動通信網に加えて移動パケット通信網も含まれる。 The communication facility 3 also includes mobile packet communication network in addition to the normal mobile communication network. また、通信設備3は、移動通信網とインターネットとを結ぶゲートウェイ機能を担っており、具体的には、情報配信機能、メール送受信機能、メール蓄積機能、契約顧客管理機能、情報提供者(Information Provider)管理機能、及び情報課金機能を有する。 Further, the communication equipment 3, plays a gateway function for connecting the mobile communication network and the Internet, specifically, the information distribution function, mail storage function, contract customer management function, information provider (Information Provider ) management function, and a information charging function.

通信設備3は、図1に示すように、携帯端末2との間で通信を行う送受信装置5と、送受信装置5に用いられるアンテナ6と、既存のWebサーバ(図示略)のホームページ用のコンテンツをiモード(登録商標)用のコンパクトHTML(HyperText Markup Language)に変換・応答する交換機群からなるiモード(登録商標)サーバ7と、iモード(登録商標)サーバ7より得られるアクセスログ(アクセス履歴)を保存するアクセスログデータベース8と、iモード(登録商標)サーバ7より得られる課金ログ(課金履歴)を保存する課金用データベース9と、アクセスログデータベース8に保存されているアクセスログと課金用データベース9に保存されている課金ログに従いメニュー及びページの人気度を算出する人気度算出装置10と、携 Communication facility 3, as shown in FIG. 1, the transceiver 5 communicating with the portable terminal 2, an antenna 6 for use in transmitting and receiving device 5, the content of the home page of an existing Web server (not shown) the i-mode (registered trademark) compact HTML (HyperText Markup Language) composed of switch groups to convert, in response to the i-mode for (R) and the server 7, i-mode (registered trademark) access log obtained from the server 7 (access an access log database 8 for storing the history), and i-mode (billing database 9 for storing the billing log R) is obtained from the server 7 (billing history), and the access log stored in the access log database 8 billing the popularity calculating apparatus 10 to calculate the popularity of the menu and page according to the charging log that is stored in the use database 9, mobile 帯端末2から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果をメニューやページの人気度に応じて序列化して携帯端末2に出力して表示させる検索サーバ11とを備えている。 It performs a search of the database based on a keyword input from the band terminal 2, and a search server 11 to be displayed and outputs the search result to the portable terminal 2 by ranking in accordance with the degree of popularity of the menu or page . なお、アクセスログデータベース8に保存されるアクセスログは、アクセス情報に相当するものであり、課金用データベース9に保存される課金ログは、図4に示すように、会員数情報を含むものである。 The access log stored in the access log database 8, which corresponds to the access information, charging log stored in the billing database 9, as shown in FIG. 4, it is intended to include membership information.

ここで、iモード(登録商標)サーバ7より得られるアクセスログ及び課金ログに登録される情報の一例について説明する。 Here, i-mode (registered trademark) an example of information registered in the access log and accounting logs obtained from the server 7 will be described. 図3は、アクセスログに登録された情報の一例を示す図であり、図4は、課金ログに登録される情報の一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of information registered in the access log, FIG. 4 is a diagram showing an example of information registered in the charging log. 図3に示すように、iモード(登録商標)サーバ7より得られるアクセスログには、各ページに対応づけられるURL毎のアクセス数(総クリック数)並びに訪問者数(訪れたユーザ数)が含まれる。 As shown in FIG. 3, the access log obtained from the i-mode (registered trademark) server 7, the number of accesses of each URL that is associated to each page (the total number of clicks) as well as the number of visitors (the number of users who visit) is included. 図3においては、ページA、ページB、ページC、ページD…ページZに対応するURLに関する情報が登録された場合について示している。 In FIG 3 shows a case where a page A, the page B, the page C, and information about the URL corresponding to the page D ... page Z registered. 例えば、ページAには、URL「http://www.nttdocomo.co.jp/ページA/123」が対応づけられ、そのアクセス数及び訪問者数として、それぞれ「100」及び「50」が登録されている。 For example, the page A, URL "http://www.nttdocomo.co.jp/ Page A / 123" is associated, as the access number and the number of visitors, respectively "100" and "50" register It is. また、図4に示すように、iモード(登録商標)サーバ7より得られる課金ログには、メニュー毎の無料会員数並びに有料会員数及びメニューに所属するページのURLが含まれる。 In addition, as shown in FIG. 4, the billing log obtained from the i-mode (registered trademark) server 7, include the URL of the page that belongs to the free membership and paid membership and menu of each menu. 図4においては、メニューA及びメニューBに関する含まれる情報が登録された場合について示している。 In Figure 4, it shows a case where the information contained about the menu A and menu B is registered. 例えば、メニューAには、有料会員数及び無料会員数として、それぞれ「2000」及び「0」が登録されると共に、メニューに所属するページのURLとして、ページAのURL「http://www.nttdocomo.co.jp/ページA/123」及びページCのURLhttp://www. For example, the menu A, as a paid membership and free membership, each with a "2000" and "0" is registered, as the URL of the page that belong to the menu, page A URL "http: // www. nttdocomo.co.jp/ page a / 123 "and the page C URLhttp: // www. nttdocomo. nttdocomo. co. co. jp/ページC/456」が登録されている。 jp / page C / 456 "are registered.

人気度算出装置10は、アクセスログと課金ログを分析しアクセス数値データを出力するアクセスログ分析サーバとしての機能と、アクセス数値データから、メニュー毎のアクセス数、訪問者数及び会員数を含むログ集計ファイルを作成する機能と、作成したログ集計ファイルからページ及びメニューの人気度を算出する機能とを有している。 Popularity calculating apparatus 10 includes a function as an access log analysis server to output the access log and billing log to analyze the access numeric data, from the access numeric data, the number of accesses of each menu, the number of visitors and the number of members log and the ability to create a summary file, and a function to calculate the popularity of the page and menu from the log summary file that you created. なお、人気度算出装置10におけるページ及びメニューの人気度を算出する手法については後述する。 It will be described later a technique for calculating the degree of popularity of a page and the menu in the popularity calculating apparatus 10.

因みに、一般的な検索サイトでは、検索結果からアクセス数を把握することができるが、サイト内のリンクやブックマーク、他の検索サイトからのアクセスを集計することができない。 By the way, in the general search site, but it is possible to grasp the number of accesses from the search results, it is not possible to aggregate links and bookmarks in the site, the access from the other search sites. また、より信頼できるページ又はサイトには訪問者数が多く、アクセス数も高い上、サイトには多くの有料/無料会員がいる場合が多い。 In addition, the more reliable the page or site visits are many, on the higher number of accesses, in many cases there are a number of paid / free membership to the site. 即ち、多くのユーザが訪れて頻繁にアクセスを受けるサイトは有益な情報があり、逆に有益な情報が少ないサイトには訪問者数が少ない。 In other words, sites that receive the frequently accessed visited by many users there is useful information, a small number of visitors to the useful information is less site in reverse.

本発明は、iモード(登録商標)サーバ7を利用することで、サイト内のリンクやブックマーク、他の検索サイトからのアクセスも集計することができる(即ち、総クリック数を知ることができる)。 The present invention, by using the i-mode (registered trademark) server 7, can also be aggregated access from the link and bookmarks, other search sites in the site (that is, it is possible to know the total number of clicks) . さらに、iモード(登録商標)サーバ7を利用することで、メニュー毎の「会員数」や「訪問者数」も知ることができる。 Further, by using the i-mode (registered trademark) server 7, "number of members" of each menu and the "number of visitors" can also be know. これにより、検索結果の表示順位の決定において「情報のユーザによる支持度」を反映することができる。 This makes it possible to reflect the "user by the support of the information" in determining the display order of the search results.

図5は、アクセスログデータベース8と課金用データベース9から取得される情報の一例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of information obtained from the billing database 9 and the access log database 8. ここで、アクセスログデータベース8及び課金用データベース9には、それぞれ図3に示すアクセスログ及び図4に示す課金ログが登録されているものとする。 Here, the access log database 8 and charging database 9, the accounting log of the access log and 4 shown in FIG. 3, respectively is assumed to be registered. 図5(a)においては、該当ページ(キーワードを含む情報があるページ)と、そのページが所属するメニュー(所属メニュー)を示している。 In FIG. 5 (a), the corresponding page (page with the information including the keyword) shows a menu (affiliation menu) that the page belongs. この場合、ページAはメニューAに含まれ、ページBはメニューBに含まれ、ページCはメニューAに含まれる。 In this case, the page A is included in the menu A, page B is included in the menu B, page C is included in the menu A. 図5(b)においては、所属メニューに対する「有料会員数」、「無料会員数」、「メニュー全体の訪問者数」、「メニュー全体のアクセス数」を示している。 In FIG. 5 (b), the "number of paying members" to their own menu, shows the "free membership", "the number of visitors the entire menu", "the number of access the entire menu." 「メニュー全体の訪問者数」及び「メニュー全体のアクセス数」は、課金ログにメニューに所属する各ページにおける訪問者数及びアクセス数を集計することで算出される。 "The number of visitors the entire menu" and "the number of access the entire menu" is calculated by aggregating the number of visitors and the number of access in each of the pages that belong to the menu in the accounting log. この場合、メニューAでは、有料会員数=2000、無料会員数=0、メニュー全体の訪問者数=1000、メニュー全体のアクセス数=2000である。 In this case, the menu A, paid membership number = 2000, free membership = 0, of the entire menu the number of visitors = 1000, which is an access number = 2000 of the entire menu. また、メニューBでは、有料会員数=0、無料会員数=1000、メニュー全体の訪問者数=2000、メニュー全体のアクセス数=1500である。 In addition, the menu B, paid membership number = 0, free membership number = 1000, of the entire menu the number of visitors = 2000, which is an access number = 1500 of the entire menu. 図5(c)においては、該当ページに対する訪問者数及びアクセス数を示している。 In FIG. 5 (c) shows the number of visitors and the number of accesses to the page. この場合、ページAでは、訪問者数=50、アクセス数=100である。 In this case, the page A, the number of visitors = 50, which is an access number = 100. また、ページBでは、訪問者数=20、アクセス数=50である。 Further, the page B, the number of visitors = 20, the access number = 50. また、ページCでは、訪問者数=100、アクセス数=200である。 In addition, the page C, the number of visitors = 100, which is an access number = 200.

ここで、人気度算出装置10におけるページ及びメニューの人気度を算出する手法について説明する。 The following describes a technique for calculating the degree of popularity of a page and the menu in the popularity calculating apparatus 10. 人気度算出装置10は、例えば、メニューの人気度(メニュー人気度)を、課金ログにおける該当ページが属するメニューの有料会員数及び無料会員数と、そのメニュー全体の訪問者数及びアクセス数とを加算することにより算出する。 Popularity calculating apparatus 10, for example, a menu of popularity (the menu popularity), and paid membership and free membership of the menu that the page belongs in the billing log, and the number of visitors and the number of accesses of the entire menu It is calculated by adding. この場合において、人気度算出装置10は、信頼性を向上する観点から有料会員数と無料会員数との間、並びに、訪問者数とアクセス数との間に異なる係数を乗算する。 In this case, the popularity calculating apparatus 10, while from the viewpoint of improving the reliability of a paid membership and free membership, as well, is multiplied by a different coefficient between the number of visitors and the number of accesses. 具体的には、無料会員数よりも有料会員数に大きい係数を乗算し、アクセス数よりも訪問者数に大きい係数を乗算する。 Specifically, multiplied by a large factor in the number of paying members than the free membership number is multiplied by a large factor in the number of visitors than the number of accesses. これは、会員料金が発生しない無料会員に対して、会員料金が発生する有料会員の人数は、その信頼性の高さを反映すると考えられるためである。 This is, for the free membership by the member fee does not occur, the number of paid membership that member rates occurs, it is because it is considered to reflect the reliability of the height. 同様に、所定期間における同一訪問者によるアクセスを単一アクセスと扱う訪問者数は、アクセス数に比べて、その信頼性の高さを反映すると考えられるためである。 Similarly, the number of visitors to handle access by the same visitor during a predetermined period with a single access, compared to the number of accesses is because it is thought to reflect the reliability of the height. これらのように、メニュー人気度を算出する際の係数を設定することにより、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 As these, by setting the coefficient used for calculating the menu popularity, it is possible to calculate a menu of popularity that reflects more support of the user.

一方、人気度算出装置10は、例えば、ページの人気度(ページ人気度)を、アクセスログにおける該当ページのアクセス数と、訪問者数とを加算することにより算出する。 On the other hand, popularity calculating apparatus 10 is, for example, page popularity (the page popularity), the access number of the page in the access log is calculated by adding the number of visitors. この場合においても、人気度算出装置10は、メニュー人気度と同様の観点から、アクセス数よりも訪問者数に大きい係数を乗算する。 In this case, popularity calculating apparatus 10, from the same viewpoint as the menu popularity, is multiplied by a larger coefficient visits than the access number. このように、ページ人気度を算出する際の係数を設定することにより、よりユーザの支持を反映したメニューの人気度を算出することが可能となる。 Thus, by setting the coefficient used for calculating the page popularity, it is possible to calculate a menu of popularity that reflects more support of the user.

例えば、人気度算出装置10は、以下に示す式(1)、(2)を用いて、メニュー人気度とページ人気度を算出する。 For example, popularity calculating apparatus 10, following expressions (1), with (2), calculates the menu popularity and page popularity. 例えば、あらかじめ有料会員数及び訪問者数に対する係数を「1.0」とし、無料会員数及びアクセス数に対する係数を「0.5」とすると、 For example, as the coefficient "1.0" for the pre-paid membership number and the number of visitors, and a factor for the free membership number and access number to "0.5",
メニュー人気度 = (有料会員数×1.0)+(無料会員数×0.5)+(メニューの訪問者数×1.0)+(メニューのアクセス数×0.5)…(1) Menu popularity = (fee required number of members × 1.0) + (free membership × 0.5) + (the number of visitors × 1.0 of the menu) + (the number of accesses × 0.5 of the menu) ... (1)
ページ人気度 = (ページの訪問者数×1.0)+(ページのアクセス数×0.5)…(2) Page popularity = (number of visitors × 1.0 of the page) + (the number of accesses × 0.5 of the page) ... (2)
となる。 To become. このようにして算出されたメニュー人気度及びページ人気度は検索サーバ11に入力される。 In this way the menu popularity and page popularity that is calculated is input to the search server 11.

図6は、検索サーバ11の概略構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing the schematic configuration of the search server 11. 検索サーバ11は、携帯端末2から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果を携帯端末2に出力して表示させるキーワード検索機能を有しており、そのための構成として図4に示される構成要素を備えているが、これらの構成要素に加え、情報検索以外の他の機能を実行するための他の構成要素を有していても構わない。 Search server 11 performs a search of the database based on a keyword input from the mobile terminal 2 has a keyword search function to display and output the search result to the mobile terminal 2, 4 as a structure for the is provided with the components shown in addition to these components, it may also have other components for performing functions other than information retrieval.

図6に示すように、検索サーバ11は、装置全体を制御する制御部31と、移動通信網を介して携帯端末2との間で通信を行う通信制御部32と、種々のアプリケーションを起動するためのアプリ制御部33と、ユーザ利用履歴データベース34と、インデックスデータベース35と、携帯端末2から入力されたキーワードを含む情報をインデックスデータベース35から検索する検索手段としての検索部36とを含んでいる。 As shown in FIG. 6, the search server 11 activates a control unit 31 for controlling the entire apparatus, a communication control unit 32 for performing communication with the portable terminal 2 via the mobile communication network, a variety of applications the application control unit 33 for, and the user usage history database 34, the index database 35, the information including the keyword input from the portable terminal 2 and a search unit 36 ​​as a retrieval means for retrieving from the index database 35 .

通信制御部32は、キーワード検索に係わる情報の通信を制御することもできる。 The communication control unit 32 may control the communication of information related to the keyword search. アプリ制御部33は、制御部31の指示に応じてアプリケーション言語(例えば、Java(登録商標)言語)で作成されたアプリケーションプログラムを実行する。 Application control unit 33, application language in response to an instruction of the control unit 31 (e.g., Java (registered trademark) language) executes an application program created in. また、アプリ制御部33は、必要に応じて携帯端末2との間でアプリケーションを起動する。 Moreover, the application control unit 33 activates the application with the portable terminal 2 if necessary.

インデックスデータベース35は、キーワードに基づいて検索されるべき文書などの様々な情報を格納している。 Index database 35 stores various information such as documents to be retrieved based on the keyword. また、ユーザ利用履歴データベース34は、ユーザ(利用者)が過去に入力したキーワードや、ユーザが過去に利用したコンテンツ、例えばユーザが過去に選択して利用した検索ページ(キーワードを含む適合情報、文書)や、ユーザが過去に選択利用しなかった検索ページなどを格納している。 The user usage history database 34, the user keyword and the (user) entered in the past, search page (adaptation information including the keyword content that the user has used in the past, for example, the user has selected and utilized in the past, document ), and the user is stored in such as a search page that you did not select use in the past.

制御部31は、人気度算出装置10(図1参照)により算出されたメニュー人気度及びページ人気度に基づいて検索された全ての情報を序列化する情報序列化部(情報序列化手段)40を有している。 Control unit 31, popularity calculating apparatus 10 information ranking unit for ranking all of the information retrieved based on the menu popularity and page popularity calculated by (see FIG. 1) (information ranking means) 40 have. 本実施の形態において、情報序列化部40は、検索された情報の携帯端末2上における表示順序を人気度算出装置10により算出されたメニュー人気度及びページ人気度に基づいて決定する表示順序決定プログラム(表示順序決定手段)を含んでいる。 In the present embodiment, information ranking unit 40, the display order is determined based on the menu popularity and page popularity to the display order is calculated by the popularity calculating apparatus 10 on the portable terminal 2 of the retrieved information determined it includes program (display order determining means). この場合、メニュー人気度及びページ人気度の高い順序にすることは言うまでもない。 In this case, it goes without saying that the high menu popularity and page popularity order.

ここで、検索サーバ11における表示順序の決定について、具体例を挙げて説明する。 Here, the determination of the display order in the search server 11 will be described with reference to specific examples. 但し、ページA〜ページCが以下に示す内容であるものとする。 However, it is assumed page A~ page C is the content shown below. また、携帯端末2から入力されたキーワードは「携帯電話」である。 In addition, keyword input from the portable terminal 2 is a "mobile phone". なお、これらのページA〜ページCにおける訪問者数及びアクセス数や、これらのページA〜ページCが所属するメニューの有料会員数及び無料会員数、並びに、当該メニューの訪問者数及びアクセス数は、図3〜図5に示す通りであるものとする。 It should be noted that the number of visitors and the number of accesses and in these pages A~ page C, the number of paying members these pages A~ page menu that C belongs and free membership, as well as, the number of visitors and the number of accesses of the menu , it is assumed that as shown in FIGS.
ページAの内容:「携帯電話といえば安売りの○○電気!!品揃え豊富な良いお店。」 The contents of the page A: "mobile phone Speaking discount ○○ electric !! stocked good shop."
ページBの内容:「最新の携帯電話506が発売!!ポケベル対応の待ちうけ画像や着メロなどなど、最新携帯電話関連の情報満載。」 The contents of the page B: "and so the latest mobile phone 506 will be released !! pager corresponding wait receiving images and ringtones, latest mobile phone-related information-packed."
ページCの内容:「FOMA(登録商標)、mova(登録商標)などの情報、iモード(登録商標)などの各種サービス、料金プラン、サポート情報をご紹介しています。」 Page contents of C: "FOMA (registered trademark), mova (registered trademark) information, such as, i-mode (registered trademark), various services, such as, we have to introduce price plans, the support information you."

また、ページAは、更新頻度も高く、正確な情報が多い人気サイトであるものとする。 In addition, page A, the update frequency is high, assumed to be a popular site accurate information in many cases. 一方、ページBは、更新頻度も低く、信頼性の低い情報が多いことからユーザに支持されていない不人気なサイトであるものとする。 On the other hand, the page B is update frequency is low, and less reliable information is unpopular sites that are not supported by the user since many. また、ページAは、特設ページ等で、ユーザが頻繁にアクセスするページであり、ページBは、古くから間違えた情報を掲載し続けているページであるとする。 In addition, page A is a special page, etc., is a page for the user to frequently accessed, the page B is assumed to be a page that keeps me for information you make a mistake for a long time.

なお、ページA〜ページCの内容を図7にも示す。 Incidentally, the content of the page A~ page C shown in FIG. また、図7(a)及び(b)では、ヒットしたキーワード(携帯電話)を太字で示し、更に当該キーワードにアンダーラインを引いている。 Further, in FIG. 7 (a) and (b), shows hit keyword (mobile phone) in bold, and underlined further the keyword.

ここで、検索結果の表示順位を決める点数が、文字(キーワード)の一致回数+(メニュー人気度/1000)+(ページ人気度/10)とした場合、ページA〜ページCに付与される点数は、次のようになる。 Here, the number of points that determines the display order of search results, in the case of a character match count + (menu popularity / 1000) of the (keyword) + (page popularity / 10), to be applied to the page A~ page C is as follows. なお、キーワードが一致しない場合には、点数が付与されることはない。 In the case where the keyword does not match, does not score is given.
ページA:1+4+10=15点 なお、ページAが所属するメニューAのメニュー人気度は、上述の式(1)により、(2000×1.0)+(0×0.5)+(1000×1.0)+(2000×0.5)=4000と算出される。 Page A: 1 + 4 + 10 = 15 points Incidentally, the menu popularity of the menu A page A belongs, by the above equation (1), (2000 × 1.0) + (0 × 0.5) + (1000 × 1 .0) + (calculated as 2000 × 0.5) = 4000. また、ページAのページ人気度は、上述の式(2)により、(50×1.0)+(100×0.5)=100と算出される。 Also, page popularity of a page A is the above-mentioned formula (2) is calculated to be (50 × 1.0) + (100 × 0.5) = 100.
ページB:2+3.25+4.5=9.75点 なお、ページBが所属するメニューBのメニュー人気度は、上述の式(1)により、(0×1.0)+(1000×0.5)+(2000×1.0)+(1500×0.5)=3250と算出される。 Page B: 2 + 3.25 + 4.5 = 9.75 points should be noted, the menu popularity of the menu B that page B belongs, by the above equation (1), (0 × 1.0) + (1000 × 0.5 ) + (2000 × 1.0) + (1500 × 0.5) = 3250 and is calculated. また、ページBのページ人気度は、上述の式(2)により、(20×1.0)+(50×0.5)=45と算出される。 Also, page popularity of a page B is the above-mentioned formula (2), is calculated to be (20 × 1.0) + (50 × 0.5) = 45.
ページC:ヒット無しで0点 Page C: without a hit 0 points

この結果から、携帯端末2上においては、ページA、ページBの順に表示されることになる。 The results, on the portable terminal 2, to be displayed on page A, in the order of page B. 即ち、多くのユーザに支持されているページAが優先的に表示されることになる。 That is, the page A which is supported by many users are preferentially displayed. この場合には、ページ内のキーワード数では分からない「情報の支持度」を検索結果に反映させることが可能となる。 In this case, it becomes possible to reflect do not know the number of keywords within a page to "support the degree of information" in the search results. なお、個人の嗜好を検索結果に取り込むときは、ページ人気度の計算を本人のアクセス数に限定すると良い。 It should be noted that, when capturing the preferences of the individual in the search results, it is preferable to limit the calculation of page popularity to the number of access of the person.

一方、このようなメニュー人気度及びページ人気度を考慮しない場合には、ページA〜ページCに付与される点数は、次のようになる。 On the other hand, if no consideration of such menu popularity and page popularity, scores are assigned to the page A~ page C is as follows.
ページA:1=1点 ページB:2=2点 ページC:ヒット無しで0点 この結果から、携帯端末2上においては、ページB、ページAの順に表示されることになる。 Page A: 1 = 1 point Page B: 2 = 2 points Page C: from without hit 0 point result, on the mobile terminal 2 will be displayed page B, and the order of the page A. 即ち、ユーザに支持されていないページBが優先的に表示されてしまうことになる。 That is, the page B which is not supported by the user would be preferentially displayed. このように、メニュー人気度及びページ人気度を考慮しない場合は、「情報の支持度」を反映させることができない。 In this way, if you do not want to take into account the menu popularity and page popularity, it is not possible to reflect the "support of the information".

続いて、上記構成の検索システム1における表示順序決定動作について、図8のフローチャートを参照しながら説明する。 Then, the display order determining operation in the search system 1 having the aforementioned structure will be described with reference to the flowchart of FIG. なお、図8に示すフローチャートに進む前に、検索サーバ11においては、携帯端末2から入力されたキーワードに応じて複数のページが検索されているものとする。 Incidentally, before proceeding to the flowchart shown in FIG. 8, the search server 11, and a plurality of pages are retrieved in response to keyword input from the mobile terminal 2.

人気度算出装置10は、まず、アクセスログデータベース8から、キーワードを含む情報が存在するページに対応するURL毎のアクセス数及び訪問者数を取り込む(ステップST10)。 Popularity calculating apparatus 10, first, from the access log database 8, taking in the number of clicks and visitors access of each URL corresponding to the page that there is information that includes the keyword (step ST10). さらに、課金用データベース9から、当該ページが属するメニューの無料会員数及び有料会員数、並びに、メニューに所属するページのURLを取り込む(ステップST11)。 In addition, from the billing database 9, free membership number and the number of paying members menu to which the page belongs, as well as take in the URL of the page you want to belong to the menu (step ST11).

次いで、取り込んだページに対応するURL毎のアクセス数及び訪問者数と、当該ページが属するメニューの無料会員数及び有料会員数、並びに、メニューに所属するURLとを用いて、上述した式(1)、(2)に従いメニュー人気度及びページ人気度を算出する(ステップST12)。 Subsequently, the number of accesses and the number of visitors each URL corresponding to the page captured, free membership number and the number of paying members menu to which the page belongs, and, by using a URL that belong to the menu, the above-mentioned formula (1 ), to calculate the menu popularity and page popularity in accordance with (2) (step ST12). そして、算出したメニュー人気度及びページ人気度を検索サーバ11に入力する。 Then, enter the menu popularity and page popularity that calculated to the search server 11.

検索サーバ11では、検索した情報の携帯端末2上における表示順序を人気度算出装置10により算出されたメニュー人気度及びページ人気度に基づいて決定する(ステップST13)。 The search server 11 is determined based on the menu popularity and page popularity calculated by popularity calculating apparatus 10 the display order on the portable terminal 2 of the retrieved information (step ST13). 次いで、検索した情報をメニュー人気度及びページ人気度の高い順序で携帯端末2上に表示させる(ステップST14)。 Then, it is displayed on the mobile terminal 2 the retrieved information in a highly menu popularity and page popularity order (step ST14).

このように、本実施の形態に係る検索システム1では、iモード(登録商標)サーバ7からメニュー毎の会員数に関する会員数情報(課金ログ)を取得し、この会員数情報を用いてメニューの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することが可能となる。 Thus, in the search system 1 according to this embodiment, it obtains the membership information about the membership of each menu (charging log) i-mode (registered trademark) server 7, menu by using the membership information calculates the popularity since is reflected in the determination of the display order of the search results, the search of the Web page, to be preferentially displayed useful information if there is reliable undergoing support many users It can become. また、iモード(登録商標)サーバ7からページ毎のアクセスに関するアクセス情報(アクセスログ)を取得し、このアクセス情報を用いてページの人気度を算出して、検索結果の表示順位の決定に反映させるので、Webページの検索において、より多くのユーザに支持を受けている信頼性があって有益な情報を優先的に表示することが可能となる。 In addition, to get the access information relating to the access of each page (access log) from the i-mode (registered trademark) server 7, to calculate the popularity of the page by using the access information, reflected in the determination of the display order of search results since thereby, the search of the Web page, the valuable information can be preferentially displayed if there is reliable undergoing support more users. そして、検索された複数の情報をページ及びメニューの人気度の高い順に序列化することで、ユーザは信頼性があって有益な情報から参照することが可能となる。 Then, by ranking a plurality of information retrieved in high popularity of the page and the menu order, the user can be referenced from useful information if there is reliable.

ところで、上述したような要領で表示順序が決定されたページに対して携帯端末2からアクセスできない場合が考えられる。 Incidentally, not accessible from the portable terminal 2 can be considered to the page of the display order is determined in the manner as described above. 例えば、表示順序が決定されたページが事前登録(有料登録、無料登録の場合を含む)された会員専用のページ(以下、適宜「会員専用ページ」という)である場合等である。 For example, pre-registration page that displays the order has been determined (paid registration, free including the case of registration) is a members-only page (hereinafter, appropriately referred to as "members-only page") is the case, such as it is. この場合において、検索されたページが会員専用のページであることを理由にアクセス不能とすることは、信頼性があって有益な情報を優先的に表示させる本発明の趣旨に反する。 In this case, the retrieved page is inaccessible because it is a page of the member only, contrary useful information if there is reliable spirit of the present invention to preferentially displayed. このため、該当する会員専用ページに関連する非会員専用のページ(以下、適宜「非会員用ページ」という)を代わりに表示させることは実施の形態として好ましい。 Therefore, the relevant non-member dedicated pages about a members-only pages (hereinafter, appropriately referred to as "non-member Pages") be displayed in place are preferred as an embodiment.

例えば、検索されたページが図9に示す階層構造を有するWebサイト内の会員専用ページ901であるとすると、この会員専用ページ901に最も近い上位層に位置する非会員用ページ902を表示することが考えられる。 For example, when the retrieved page is a member only page 901 in the Web site having a hierarchical structure as shown in FIG. 9, to display the non-member pages 902 located nearest the upper layer to the members-only page 901 It can be considered. この場合には、有料会員登録を別途行う必要があるが、検索された会員専用ページ901を最短の手順で表示させることが可能となる。 In this case, it is necessary to perform a paid membership registration separately, it is possible to display a members-only page 901 retrieved in the shortest procedure. また、検索された会員専用ページ901が属するサイトのトップページ903を表示させるようにしても良い。 In addition, members-only page 901 retrieved may be displayed the top page 903 of belonging site. 一般に、会員登録するために必要な手続きは、トップページに表示されていることが多い。 In general, the procedures that are necessary to membership registration, it is often displayed on the top page. このため、このようにトップページ903を表示させる場合には、最短の手順で会員登録の手続きを行うことが可能となる。 For this reason, in the case of this way to display the top page 903, it is possible to perform the procedure of member registration in the shortest procedure.

なお、このように検索された会員専用ページ901の代わりに非会員用ページ902やトップページ903を表示させるためには、通信設備3において、このようなWebサイトの階層構造を管理しておく必要がある。 In order to display the non-member pages 902 and TOP 903 instead of members-only page 901 thus retrieved is a communication equipment 3, necessary to manage the hierarchical structure of the Web site there is. このようなWebサイトの階層構造は、例えば、各ページに対応づけられるURLと、各ページの会員専用ページ及び非会員用ページに関する情報とをテーブル等により管理することが可能である。 Hierarchical structure of such Web sites, for example, it is possible to manage the URL that is associated with each page, and information about the members-only pages and non-members for a page of each page a table or the like. また、このように検索された会員専用ページ901の代わりに非会員用ページ902やトップページ903を表示させる際には、非会員用ページ902等の表示に先立ってその旨をユーザに報知することが好ましい。 Further, when displaying the non-member pages 902 and TOP 903 instead of members-only page 901 in this way it has been searched is to notify the user of such a situation prior to the display of such non-member for page 902 It is preferred.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
実施の形態1に係る検索システム1においては、人気度算出装置10が、メニュー人気度を算出する際、信頼性を向上する観点から無料会員数よりも有料会員数に大きい係数を乗算している。 In the search system 1 according to the first embodiment, the popularity calculating apparatus 10, when calculating the menu popularity, is multiplied by a larger coefficient paid membership than free membership in terms of improving the reliability . 実施の形態2に係る検索システム1は、メニュー人気度を算出する際、同様の観点から会員料金の金額を考慮に入れる点で実施の形態1に係る検索システム1と相違する。 Retrieval system 1 according to the second embodiment, when calculating the menu popularity, different from the search system 1 according to the first embodiment in that take into account the amount of membership fee from the same viewpoint. すなわち、有料会員登録に必要となる会員料金が高いメニューは、会員料金が低いメニューや無料のメニューに比べて、ユーザから要求されるサービス内容も高度になる。 In other words, member rates higher menu that is required to pay membership registration, as compared with the member rates are low menu and free of the menu, it is also in advanced service content that is requested by the user. このため、このような会員料金の負担をする有料会員数は、会員料金が低いメニューの有料会員数や無料会員数に比べて、その信頼性の高さを反映すると考えられるためである。 For this reason, paid membership number of the burden of such member rates, as compared to a paid membership and free membership of the membership fee is lower menu, is because it is considered to reflect the reliability of the height.

このようにメニュー人気度を算出する際、会員料金の金額を考慮に入れる場合には、例えば、課金ログに会員料金に関する情報を含めることが考えられる。 When calculating in this way menu popularity, if you take into account the amount of the membership fee, for example, it is conceivable to include information about the membership fee to the billing log. 図10は、課金ログに登録される情報の一例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing an example of information registered in the charging log. 図10に示す課金ログにおいては、図4に示す課金ログに比べて、会員料金に関する情報が追加されている。 In the billing log shown in FIG. 10, as compared to the accounting log shown in FIG. 4, information about membership fee has been added. ここでは、メニューAにおける会員料金が「300円」である場合について示すと共に、メニューAと同一の会員数(有料会員数、無料会員数)を有するメニューCが追加された場合について示している。 Here, along with the show for the case member rates in the menu A is "300 yen", shows a case where the menu A same number of members and the (paid membership, free membership number) menu C having been added.

人気度算出装置10は、このように課金ログに登録されている情報に基づいてメニュー人気度を算出する。 Popularity calculating apparatus 10 calculates a menu popularity based on the information registered in such billing log. 例えば、上述した式(1)を応用してメニューA及びメニューCにおけるメニュー人気度を算出すると、人気度算出装置10は、メニューAのポイントをメニューCよりも高く算出する。 For example, by applying the equation (1) described above to calculate the menu popularity in the menu A and menu C, popularity calculating apparatus 10 calculates higher than point a menu C Menu A. なお、この場合において、メニューA及びメニューCにおける訪問者数及びアクセス数は同一であるものとする。 Incidentally, in this case, the number of visitors in the menu A and menu C and access number is assumed to be identical. また、メニュー人気度を算出する際における会員料金の利用方法は、特に限定されるものではない。 In addition, the method of using the membership fee at the time of calculating the menu popularity, it is not particularly limited. 例えば、図10に示すように、会員料金が200円や300円の場合には、当該会員料金を「100」で除算して得た値を、上述した式(1)で求めた値に加算することが考えられる。 For example, as shown in FIG. 10, when the members charge of 200 yen and 300 yen, adds the membership fee the value obtained by dividing by "100", the value determined by equation (1) described above it is conceivable to. このようにしてメニュー人気度を算出する場合においては、実施の形態1に係る検索システムと同様に、検索された複数の情報をページ及びメニューの人気度の高い順に序列化することで、ユーザは信頼性があって有益な情報から参照することができる。 In the case of calculating the menu popularity in this manner, like the search system according to the first embodiment, by ranking a plurality of information retrieved in high popularity of the page and the menu order, the user it can be referenced from useful information if there is reliable.

なお、ここでは、メニュー人気度を算出する際、上述した式(1)に会員料金を応用する場合について説明している。 Here, when calculating the menu popularity describes a case of applying a membership fee to equation (1) described above. しかしながら、会員料金を利用してメニュー人気度を算出する際の方法については、これに限定されるものではなく適宜変更が可能である。 However, for the method in calculating menu popularity by using the membership fee, and can be suitably changed it is not limited thereto.

なお、本発明は上記実施の形態に限定されず、種々変更して実施することが可能である。 The present invention is not limited to the above embodiment, but can be implemented with various modifications. 例えば、上記実施の形態におけるメニュー人気度とページ人気度の算出方法は一例であり、これに限定されず、適宜変更して実施することが可能である。 For example, the method of calculating the menu popularity and page popularity of the above embodiment is just an example, not limited thereto, can be implemented appropriately changed. また、本発明の範囲を逸脱しない限りにおいて、処理部や処理手順については適宜変更して実施することが可能である。 Further, without departing from the scope of the present invention, the processing sections and processing procedures can be implemented appropriately changed. その他、本発明の範囲を逸脱しないで適宜変更して実施することが可能である。 Further, the invention is capable of being carried into practice with modifications thereof as appropriate without departing from the scope of the present invention.

本発明は、携帯端末を扱う移動通信網の通信設備に適用可能である。 The present invention is applicable to communication equipment of a mobile communication network to handle the mobile terminal.

本発明の実施の形態1に係る検索システムの概略構成を示す図である。 It is a diagram showing a schematic configuration of a search system according to a first embodiment of the present invention. 図1に示す検索システムにおける携帯端末の概略構成を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating a schematic configuration of a mobile terminal in the search system shown in FIG. 図1に示す検索システムにおけるアクセスログDB内のアクセスログに登録された情報の一例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of information registered in the access log in the access log DB in the search system shown in FIG. 図1に示す検索システムにおける課金用DB内の課金ログに登録される情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of information registered in the charging log of the billing in the DB in the search system shown in FIG. 図1に示す検索システムのアクセスログデータベースと課金用データベースから取得される情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of information obtained from the billing database and the access log database retrieval system shown in FIG. 図1に示す検索システムにおける検索サーバの概略構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the schematic configuration of the search server in the search system shown in FIG. Webページの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a Web page. 図1に示す検索システムにおける検索サーバの表示順序決定方法を説明するためのフロー図である。 Display order determining method of the search server in the search system shown in FIG. 1 is a flow chart for explaining the. 階層構造を有するWebサイトの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a Web site having a hierarchical structure. 本発明の実施の形態2に係る検索システムにおける課金用DB内の課金ログに登録される情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of information registered in the charging log of the billing in the DB in the search system according to the second embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 検索システム 2 携帯端末 3 通信設備 5 送受信装置 6 アンテナ 7 iモード(登録商標)サーバ 8 アクセスログデータベース 9 課金用データベース 10 人気度算出装置 11 検索サーバ 21,31 制御部 22,32 通信制御部 23 表示部 24 入力部 25,33 アプリ制御部 34 ユーザ利用履歴データベース 35 インデックスデータベース 36 検索部 40 序列化部 1 search system 2 mobile terminal 3 communication facility 5 transceiver 6 antenna 7 i-mode (registered trademark) server 8 access log database 9 billing database 10 popularity calculating apparatus 11 the search server 21, 31 the control unit 22, 32 communication control unit 23 display unit 24 input unit 25, 33 the application control unit 34 user usage history database 35 index database 36 the search unit 40 ranking unit

Claims (16)

  1. 端末から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果を前記端末に出力して表示させるための検索システムにおいて、 Performs a search of the database based on a keyword input from the terminal, the retrieval system for displaying and outputting the search results to the terminal,
    入力されたキーワードを含む情報を前記データベースから検索する検索手段と、 Search means for searching for information including the input keyword from the database,
    メニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバから前記会員数情報を取得し、取得した前記会員数情報に基づいてメニューの人気度を算出する人気度算出手段と、 And popularity degree calculation means for calculating the degree of popularity of the menu based on the acquired the membership information, the acquired membership information from a server with a membership information about the membership of the respective menu,
    前記検索手段により検索された複数の情報を、前記人気度算出手段により生成された前記情報の属するメニューの人気度に基づいて序列化する情報序列化手段と、 Information ranking means a plurality of information, ranks based on the popularity of the menu belongs the information generated by the popularity calculating unit retrieved by the retrieving means,
    を具備することを特徴とする検索システム。 Retrieval system characterized by comprising a.
  2. 前記人気度算出手段は、ページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバから前記アクセス情報を取得し、前記アクセス情報に基づいてページの人気度を算出し、 The popularity calculating unit obtains the access information from the server that has access information on access for each page, calculates the popularity of a page based on said access information,
    前記情報序列化手段は、前記検索手段により検索された複数の情報を、前記情報の属するメニューの人気度及びページの人気度に基づいて序列化することを特徴とする請求項1に記載の検索システム。 The information ranking means the search according plurality of information retrieved by the retrieving means, to claim 1, characterized in that the ranking based on the popularity of the popularity and page menus belongs the information system.
  3. 前記会員数情報は、有料会員数及び無料会員数に関する情報を含み、 The member number information may include information about the paid membership and free membership,
    前記アクセス情報は、ページの訪問者数に関する情報を含み、 The access information may include information about the number of visitors of the page,
    前記人気度算出手段は、前記メニューの人気度を、前記有料会員数及び無料会員数と、前記ページの訪問者数から集計される当該ページが属するメニューの訪問者数とに基づいて算出することを特徴とする請求項2に記載の検索システム。 The popularity calculating means, the popularity of the menu, the pay and the number of members and free membership, be calculated on the basis of the number of visitors the page belongs menu that is aggregated from the number of visitors of the page retrieval system according to claim 2, wherein.
  4. 前記人気度算出手段は、前記有料会員数と前記無料会員数とに異なる係数を乗算して得た値と、前記メニューの訪問者数とを加算することで前記メニューの人気度を算出することを特徴とする請求項3に記載の検索システム。 The popularity calculating means, be calculated and the paid value of the number of members and obtained by multiplying the free membership and to the different coefficients, the popularity of the menu by adding the number of visitors of the menu retrieval system according to claim 3, characterized in.
  5. 前記有料会員数に対する係数を、前記無料会員数に対する係数よりも大きくしたことを特徴とする請求項4に記載の検索システム。 Retrieval system according to claim 4, characterized in that the coefficients for the paid membership, is larger than the coefficient for said free membership.
  6. 前記会員数情報は、有料会員に課金される会員料金に関する情報を含み、 The member number information may include information about the membership fee to be charged to the paying members,
    前記人気度算出手段は、前記メニューの人気度を、前記会員料金に基づいて算出することを特徴とする請求項3から請求項5のいずれかに記載の検索システム。 The popularity calculating means, retrieval system according to any one of the preceding claims 3, characterized in that the popularity of the menu, is calculated on the basis of the membership fee.
  7. 前記アクセス情報は、ページのアクセス数及び訪問者数に関する情報を含み、 Wherein the access information includes information on the number of accesses of the page and the number of visitors,
    前記人気度算出手段は、前記ページの人気度を、前記ページのアクセス数及び訪問者数に基づいて算出することを特徴とする請求項2に記載の検索システム。 The popularity calculating means, retrieval system according to claim 2, characterized in that the popularity of the page is calculated based on the access number and the visitors of the page.
  8. 前記人気度算出手段は、前記ページのアクセス数と前記ページの訪問者数とに異なる係数を乗算して得た値を加算することで前記ページの人気度を算出することを特徴とする請求項7に記載の検索システム。 The popularity calculating means, claims, characterized in that for calculating the degree of popularity of the page by adding the value obtained by multiplying the different coefficients access number and the number of visitors of the page of the page retrieval system according to 7.
  9. 前記ページの訪問者数に対する係数を、前記ページのアクセス数に対する係数より大きくしたことを特徴とする請求項8に記載の検索システム。 The coefficients for the visitors of the page, the search system according to claim 8, characterized in that greater than the coefficient for the number of accesses of the page.
  10. 前記情報序列化手段は、検索された複数の情報を前記人気度の高い順に序列化することを特徴とする請求項1から請求項9のいずれかに記載の検索システム。 The information ranking means, retrieval system according to any one of claims 1 to 9, characterized in that ranks the plurality of information retrieved in descending order of the popularity.
  11. 前記情報序列化手段により序列化された情報に対する前記端末からのアクセスの可否に基づいて当該端末で表示される情報を調整することを特徴とする請求項1から請求項10のいずれかに記載の検索システム。 According to any one of claims 1 to 10, characterized in that to adjust the information displayed in the terminal based on whether the access from the terminal for ranking information by the information ranking means Search system.
  12. 前記情報序列化手段により序列化された情報が事前登録された会員専用ページに属し、前記端末からアクセスできない場合に、当該会員専用ページに関連する前記端末がアクセス可能な非会員専用ページに関する情報を表示させることを特徴とする請求項11に記載の検索システム。 Information ordered by the information ranking means belongs to members-only page that has been pre-registered, is not accessible from the terminal, the terminal information about the non-members-only website accessible relating to the members-only website retrieval system according to claim 11, characterized in that display.
  13. 前記会員専用ページが階層構造を有するWebサイトに属する場合に、当該会員専用ページに最も近い上位層の前記非会員専用ページに関する情報を表示させることを特徴とする請求項12に記載の検索システム。 When said members only page belongs to a Web site having a hierarchical structure, retrieval system according to claim 12, characterized in that to display the information on the non-members-only page closest upper layer to the members-only page.
  14. 前記会員専用ページが階層構造を有するWebサイトに属する場合に、当該Webサイトのトップページに関する情報を表示させることを特徴とする請求項12に記載の検索システム。 When said members only page belongs to a Web site having a hierarchical structure, retrieval system according to claim 12, characterized in that to display the information about the top page of the Web site.
  15. 端末から入力されたキーワードに基づきデータベースの検索を行うとともに、その検索結果を前記端末に出力して表示させるための検索方法において、 Performs a search of the database based on a keyword input from the terminal, in the search method for displaying and outputting the search results to the terminal,
    入力されたキーワードを含む情報を前記データベースから検索する検索工程と、 A search step of searching information including the inputted keyword from the database;
    メニュー毎の会員数に関する会員数情報を持つサーバから前記会員数情報を取得し、取得した前記会員数情報に基づいてメニューの人気度を算出する人気度算出工程と、 And popularity degree calculation step of calculating the degree of popularity of the menu based on the membership information acquiring the membership information from a server with a membership information, acquired regarding membership in each menu,
    前記検索工程により検索された複数の情報を、人気度算出工程で算出された前記情報の属するメニューの人気度に基づいて序列化する序列化工程と、 A plurality of information retrieved by the retrieving step, a ranking step of ranking based on popularity of the menu belongs the information calculated by the popularity calculating step,
    を具備することを特徴とする検索方法。 Search method characterized by comprising the.
  16. 前記人気度算出工程は、ページ毎のアクセスに関するアクセス情報を持つサーバから前記アクセス情報を取得し、前記アクセス情報に基づいてページの人気度を算出し、 The popularity calculating step obtains said access information from a server that has access information on access for each page, calculates the popularity of a page based on said access information,
    前記情報序列化工程は、前記検索工程により検索された複数の情報を、前記人気度算出工程で算出された前記情報の属するメニューの人気度及びページの人気度に基づいて序列化することを特徴とする請求項15に記載の検索方法。 It said information ranking process, characterized in that the ranking based on a plurality of information searched by the searching step, the popularity of the popularity and page menus belongs the information calculated by the popularity calculating step searching method according to claim 15,.
JP2007323297A 2007-02-05 2007-12-14 Search systems and search method Active JP5096901B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007025112 2007-02-05
JP2007025112 2007-02-05
JP2007323297A JP5096901B2 (en) 2007-02-05 2007-12-14 Search systems and search method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007323297A JP5096901B2 (en) 2007-02-05 2007-12-14 Search systems and search method
US12/012,678 US8103649B2 (en) 2007-02-05 2008-02-05 Search system and search method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008217762A true JP2008217762A (en) 2008-09-18
JP5096901B2 JP5096901B2 (en) 2012-12-12

Family

ID=39837682

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007323297A Active JP5096901B2 (en) 2007-02-05 2007-12-14 Search systems and search method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5096901B2 (en)

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0944516A (en) * 1995-07-31 1997-02-14 Toshiba Corp Information filtering device
JP2000040162A (en) * 1998-07-23 2000-02-08 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method and system for shared space display in virtual space and storage medium stored with shread space display program
JP2000148765A (en) * 1998-11-05 2000-05-30 Nec Corp System and method for retrieval
JP2003076715A (en) * 2001-08-20 2003-03-14 Nhn Corp Method and system for retrieving web pages, program and recording medium
JP2003281179A (en) * 2002-03-22 2003-10-03 Hitachi Information Systems Ltd Retrieval site server device, retrieval information display control method, program and recording medium
US20040034706A1 (en) * 1999-11-30 2004-02-19 International Business Machines Corporation Visualizing access to a computer resource
JP2006065672A (en) * 2004-08-27 2006-03-09 Vodafone Kk Apparatus and method for managing menu of wap gateway
US20060064411A1 (en) * 2004-09-22 2006-03-23 William Gross Search engine using user intent

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0944516A (en) * 1995-07-31 1997-02-14 Toshiba Corp Information filtering device
JP2000040162A (en) * 1998-07-23 2000-02-08 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method and system for shared space display in virtual space and storage medium stored with shread space display program
JP2000148765A (en) * 1998-11-05 2000-05-30 Nec Corp System and method for retrieval
US20040034706A1 (en) * 1999-11-30 2004-02-19 International Business Machines Corporation Visualizing access to a computer resource
JP2003076715A (en) * 2001-08-20 2003-03-14 Nhn Corp Method and system for retrieving web pages, program and recording medium
JP2003281179A (en) * 2002-03-22 2003-10-03 Hitachi Information Systems Ltd Retrieval site server device, retrieval information display control method, program and recording medium
JP2006065672A (en) * 2004-08-27 2006-03-09 Vodafone Kk Apparatus and method for managing menu of wap gateway
US20060064411A1 (en) * 2004-09-22 2006-03-23 William Gross Search engine using user intent

Also Published As

Publication number Publication date
JP5096901B2 (en) 2012-12-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Davison Predicting web actions from html content
US9396295B2 (en) Method and system for creating a predictive model for targeting web-page to a surfer
CA2676030C (en) Location in search queries
US7260774B2 (en) Method &amp; system for enhanced web page delivery
US6282567B1 (en) Application software add-on for enhanced internet based marketing
US9338813B2 (en) Overloaded communication session
JP4304205B2 (en) Ad attracting and advertisement providing method and system on the Internet using the Internet user&#39;s access intention
JP4549867B2 (en) Computer system, method and program for providing a Web service to a client computer
US6718365B1 (en) Method, system, and program for ordering search results using an importance weighting
US9344523B2 (en) Providing relevant non-requested content to a mobile device
AU2010201642B2 (en) Remote module incorporation into a container document
US7949702B2 (en) Method and apparatus for synchronizing cookies across multiple client machines
US20090006388A1 (en) Search result ranking
US20070136201A1 (en) Customized container document modules using preferences
AU743849B2 (en) Score management system, score management server, and data recording medium
JP5886776B2 (en) Delivery of mobile advertising
US20150248486A1 (en) System and methods for searching and communication
US20050278317A1 (en) Personalized search engine
US20010054066A1 (en) Apparatus and method for transmitting information from signage to portable computing device, and system utilizing same
US8694493B2 (en) Computer-implemented search using result matching
US20120137201A1 (en) Enabling predictive web browsing
KR101312144B1 (en) Point of presence distribution mechanism for digital content objects
US20130283179A1 (en) User interface for collecting criteria and estimating delivery parameters
US20030208578A1 (en) Web marketing method and system for increasing volume of quality visitor traffic on a web site
US20070276810A1 (en) Search Engine for Presenting User-Editable Search Listings and Ranking Search Results Based on the Same

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20100910

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120816

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120904

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120921

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150928

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250