JP2008180500A - 除塵装置 - Google Patents

除塵装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2008180500A
JP2008180500A JP2008057467A JP2008057467A JP2008180500A JP 2008180500 A JP2008180500 A JP 2008180500A JP 2008057467 A JP2008057467 A JP 2008057467A JP 2008057467 A JP2008057467 A JP 2008057467A JP 2008180500 A JP2008180500 A JP 2008180500A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
dust
filter
brush
air conditioner
removal device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008057467A
Other languages
English (en)
Inventor
Masakatsu Iwashimizu
正勝 岩清水
Kimiyasu Honda
公康 本田
Tatsuo Nakayama
達雄 中山
Tsugio Kubo
次雄 久保
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Panasonic Holdings Corp
Original Assignee
Matsushita Electric Industrial Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Industrial Co Ltd filed Critical Matsushita Electric Industrial Co Ltd
Priority to JP2008057467A priority Critical patent/JP2008180500A/ja
Publication of JP2008180500A publication Critical patent/JP2008180500A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】 空気清浄機や空気調和機の集塵用フィルターの掃除は、高所に取り付けられている場合はフィルターを取り外す際に顔や身体に埃などが落ちてきたり、手が汚れたりして不衛生であった。
【解決手段】 フィルターの前面に稼動するブラシを設置することによって、フィルターを取り外すことなくフィルター掃除ができ、常に清浄な状態に保っておくことを可能にしたフィルター除塵装置。
【選択図】図1

Description

本発明は、集塵を目的としたフィルターの掃除を行なうために設けられた、空気調和機用のフィルターの除塵装置に関するものである。
従来、空気調和機には、機器の通風回路内にごみや埃が詰まり、性能を低下させないように集塵を目的とした脱着可能なフィルターが設置されており、定期的にこのフィルターを取り外して水洗いや掃除機でごみや埃を除去掃除していた。
しかしながら、上記従来の構成では、高所に取り付けられている場合はフィルターを取り外す際に顔や身体に埃などが落ちてきたり、手が汚れたりして不衛生であった。そこで特開平7−88313号公報記載のようなフィルターを取り外さずに水で自動洗浄するもが考案されているが、この場合水タンクに常時水を入れておく必要があり手間がかかる。また、水が汚れてくると汚染したりする場合もあり、水漏れの可能性もあるという課題を有していた。
本発明はこのような従来の課題を解決するものであり、フィルターを取り外すことなくフィルター掃除ができ、常に清浄な状態での運転を可能にした空気調和機用フィルター除塵装置を提供することを目的とする。
上記課題を解決するために本発明は、フィルターに堆積した、ごみや埃をブラシでかき落とす機構を有した空調機用フィルターの除塵装置であり、前記機構によって人による掃除が不要となる。したがってフィルターを取り外す際に顔や身体に埃などが落ちてきたり、手が汚れたりして不衛生になることもなく、また水も使わない為、水を補給する手間もなく、水漏れで床を汚す心配もない。
本発明の除塵装置は、フィルターの前面にブラシを設置し、前記ブラシでかき集められ、当該ブラシから取り除かれたごみ・埃などを一時的に溜めておくボックスを具備したもので、フィルター表面にごみや埃が堆積するとブラシを移動させてごみや埃を除去することができ、ブラシで除去したごみや埃を一ヶ所に回収でき、溜まってからまとめて捨てることができ回収ボックス内の掃除も簡単にできる。
第1の発明は、空気調和機の通風回路内に設置されているフィルターの前面に、ブラシと前記ブラシを空気調和機のフィルター表面に沿って往復移動させることができる移動手段と、前記ブラシでかき集められ、当該ブラシから取り除かれたごみ・埃などを一時的に溜めておくボックスを具備したことにより、フィルター表面のごみや埃を除去することができる。
第2の発明は、特に第1の発明のボックスを空気調和機に対して脱着可能にしたことにより、ブラシで除去したごみや埃を一ヶ所に回収でき、溜まってからまとめて捨てることができる。
以下本発明の実施例について図面を参照して説明する。
(実施の形態1)
図1において、1aは集塵装置、2aはブラシ、3は駆動モータ、4はレ−ル、5は櫛である。
図2は集塵装置1aを空気調和機内に設置してあるフィルター6の前面に添うように設置した時の断面図であり、ブラシ2aは初期状態で集塵装置1aの上側
に位置している。
上記構成において、フィルター6にごみや埃が堆積したら集塵装置1aのブラシ2aが駆動モータ3により、レール4上に沿って移動し、フィルター6に堆積
したごみや埃をこすり落としながら下側へ移動した後、上側の定位置まで移動する。
この時、ブラシでかき集めたごみや埃はブラシに絡み付き取れなくなることを防止する為にレール4の下方に櫛5を下側に傾けて設置することでブラシが定位置に戻る時、櫛5がブラシに付着したごみや埃を取り除くことができる。
(実施の形態2)
図3においてブラシ2bは、下方への移動方向に対し鋭角になる様に取り付けられている。これによりブラシ2bは、フィルター6表面のごみや埃をかき取る
効果が出るため下方へ移動する際、ごみや埃の回収効率を良くする事ができる。
(実施の形態3)
図4において7はブラシでかき集めたごみや埃を回収する脱着可能なごみ回収ボックスであり、集塵装置1とフィルター6の下側に設置した時の断面図である。
そして、この実施例によれば、ブラシで除去したごみや埃を一ヶ所に回収でき、溜まってからまとめて捨てることができ、また掃除も簡単で清潔な状態を保つことができる。
(実施の形態4)
図5は、ブラシを回転ブラシ2cにしたもので構成される集塵装置1である。
回転ブラシ2cはフィルター6を叩く作用も加わりさらにごみや埃の集塵効率を向上させることができる。
(実施の形態5)
図6は、可動フィルター8の端面に前記可動フィルター8の巻き取り装置9を取付け、可動フィルター8を上下にスライドするようにしたものである。
図7は、集塵装置1bであり、固定ブラシ10はガイド11に固定されており、可動フィルター8が巻き取り装置9によりスライドすることでごみや埃は固定ブラシ10でかき取られる。この構成によれば集塵装置1のレール4が無くなり空気調和機の前後の厚み(奥行き)を薄くする事ができ軽量化、省スペース化が可能となる。
以上のように本発明の除塵装置は、フィルターの付着したごみ・埃等を取り除くことができるので、空気清浄機、換気扇、温風器等のように空気を吸込み、該空気のごみ・埃等を取り除くフィルターを具備する他の機器にも適用できる。
本発明の一実施例を示す集塵装置の斜視図 同一実施例の集塵装置を取り付けた時の空気調和機の断面図 集塵装置のブラシの取付け角度を変えて取り付けた時の空気調和機の断面図 ごみ回収ボックスを取り付けた時の空気調和機の断面図 ブラシを回転ブラシにした時の集塵装置の斜視図 可動フィルターに巻き取り装置を取り付けた時のフィルターの平面図 本発明の他の実施例を示す集塵装置の斜視図
符号の説明
1a,1b 集塵装置
2a,2b ブラシ
2c 回転ブラシ
3 駆動モータ
4 レール
5 櫛
6 フィルター
7 ボックス
8 可動フィルター
9 巻き取り装置
10 固定ブラシ
11 ガイド

Claims (2)

  1. 空気調和機の通風回路内に設置されているフィルターの前面に、ブラシと前記ブラシを空気調和機のフィルター表面に沿って往復移動させることができる移動手段と、前記ブラシでかき集められ、当該ブラシから取り除かれたごみ・埃などを一時的に溜めておくボックスを具備することを特徴とする空気調和機用フィルターの除塵装置。
  2. 前記ボックスは、前記空気調和機に対して脱着可能であることを特徴とする請求項1に記載の空気調和機用フィルターの除塵装置。
JP2008057467A 2008-03-07 2008-03-07 除塵装置 Pending JP2008180500A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008057467A JP2008180500A (ja) 2008-03-07 2008-03-07 除塵装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008057467A JP2008180500A (ja) 2008-03-07 2008-03-07 除塵装置

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35431799A Division JP4804607B2 (ja) 1999-12-14 1999-12-14 除塵装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008180500A true JP2008180500A (ja) 2008-08-07

Family

ID=39724521

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008057467A Pending JP2008180500A (ja) 2008-03-07 2008-03-07 除塵装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008180500A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010075863A (ja) * 2008-09-26 2010-04-08 Panasonic Corp 粉塵捕捉装置および投写型画像表示装置
JP2011075170A (ja) * 2009-09-30 2011-04-14 Sanyo Electric Co Ltd 空気調和機
CN107906836A (zh) * 2017-11-07 2018-04-13 徐勤凤 一种太阳能空调外机除霜清灰装置
CN109529515A (zh) * 2018-12-28 2019-03-29 界首市创兴环保科技有限公司 一种再生铅冶炼中尾气处理装置
CN109631196A (zh) * 2019-01-15 2019-04-16 广州市鹭江远科技有限公司 一种具有清洁和更换滤芯功能的制冷设备

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010075863A (ja) * 2008-09-26 2010-04-08 Panasonic Corp 粉塵捕捉装置および投写型画像表示装置
JP2011075170A (ja) * 2009-09-30 2011-04-14 Sanyo Electric Co Ltd 空気調和機
CN107906836A (zh) * 2017-11-07 2018-04-13 徐勤凤 一种太阳能空调外机除霜清灰装置
CN109529515A (zh) * 2018-12-28 2019-03-29 界首市创兴环保科技有限公司 一种再生铅冶炼中尾气处理装置
CN109631196A (zh) * 2019-01-15 2019-04-16 广州市鹭江远科技有限公司 一种具有清洁和更换滤芯功能的制冷设备

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4804607B2 (ja) 除塵装置
JP5446503B2 (ja) 加湿装置および加湿装置を備えた空気清浄装置
JP2008180500A (ja) 除塵装置
JP4428333B2 (ja) 空気調和機
JP2006022977A (ja) 空気清浄機
JP2007101116A5 (ja)
JP2007240114A (ja) 空気調和機の清掃装置及び空気調和機
JP2006292248A (ja) レンジフード
JP2006118737A (ja) 空気調和機のフィルター装置
CN105268663B (zh) 清扫装置、空气过滤器的清扫装置、吸尘器和吸尘器具
KR200476875Y1 (ko) 전기 청소 및 세척 장치
JP2005283121A (ja) 空気調和機
JP2006125803A (ja) 空気調和機
JP2008209108A (ja) レンジフード
JP2007292397A (ja) 空気調和機のフィルター装置および空気調和機
JP2007263441A (ja) 天井埋込み形空気調和機、天井埋込み形空気調和機用フィルタの塵埃除去装置、
JP2008157573A (ja) 空気調和機の回転清掃体及び空気調和機
JP2005308275A (ja) フィルター装置及び空気調和機
JP2008111590A (ja) 空気調和機用清掃装置と空気調和機
JP2008111567A (ja) 空気調和機
CN213696757U (zh) 一种节能环保建筑土木工程用清灰装置
KR100680993B1 (ko) 물걸레가 구비된 로봇 청소기
CN213403961U (zh) 一种散热型电机驱动器
CN209013820U (zh) 一种方形横流式冷却塔的毛絮滤除装置
CN216286142U (zh) 一种便于除尘的投影仪幕布

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090618

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090623

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090724

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091020