JP2008127866A - パネル支持具 - Google Patents

パネル支持具 Download PDF

Info

Publication number
JP2008127866A
JP2008127866A JP2006314428A JP2006314428A JP2008127866A JP 2008127866 A JP2008127866 A JP 2008127866A JP 2006314428 A JP2006314428 A JP 2006314428A JP 2006314428 A JP2006314428 A JP 2006314428A JP 2008127866 A JP2008127866 A JP 2008127866A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
support
solar cell
cell panel
panel
attachment
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2006314428A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5027487B2 (ja
Inventor
Masami Fukuda
Ken Henmi
Shu Inoue
周 井上
雅巳 福田
謙 邊見
Original Assignee
Aaki Yamade Kk
アーキヤマデ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aaki Yamade Kk, アーキヤマデ株式会社 filed Critical Aaki Yamade Kk
Priority to JP2006314428A priority Critical patent/JP5027487B2/ja
Publication of JP2008127866A publication Critical patent/JP2008127866A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5027487B2 publication Critical patent/JP5027487B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/70Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules with means for adjusting the final position or orientation of supporting elements in relation to each other or to a mounting surface; with means for compensating mounting tolerances
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/20Peripheral frames for modules
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/30Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules using elongate rigid mounting elements extending substantially along the supporting surface, e.g. for covering buildings with solar heat collectors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/60Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules
    • F24S25/61Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules for fixing to the ground or to building structures
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/60Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules
    • F24S25/63Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules for fixing modules or their peripheral frames to supporting elements
    • F24S25/632Side connectors; Base connectors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S25/00Arrangement of stationary mountings or supports for solar heat collector modules
    • F24S25/60Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules
    • F24S2025/6006Fixation means, e.g. fasteners, specially adapted for supporting solar heat collector modules by using threaded elements, e.g. stud bolts
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B10/00Integration of renewable energy sources in buildings
    • Y02B10/10Photovoltaic [PV]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/40Solar thermal energy, e.g. solar towers
    • Y02E10/47Mountings or tracking

Abstract

【課題】少ない部品点数で太陽電池パネル設置角度の変更に対応できるようにする。
【解決手段】太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具において、下地に立設自在な支持脚部材S1が設けられ、太陽電池パネルと支持脚部材S1との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材S2が設けられ、支持介在部材S2に、太陽電池パネルに取り付ける第1取付部T1と、支持脚部材S1に取り付ける第2取付部T2とを設け、第1取付部T1は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが支持介在部材S2に備えられている。
【選択図】図2

Description

本発明は、太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具に関する。
従来、この種のパネル支持具としては、図14に示すように、下地1に立設自在な支持脚部材S1が設けられ、太陽電池パネルPと支持脚部材S1との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材S2が設けられ、支持介在部材S2に、太陽電池パネルPに取り付ける第1取付部T1と、支持脚部材S1に取り付ける第2取付部T2とを一箇所ずつ設けてあった。(例えば、特許文献1参照)
特開2005−98058号公報(図14)
太陽光発電においては、太陽光をより効率よく受光できるようにするために、太陽電池パネルのパネル面を、可能な限り太陽光の照射角度に垂直に近くなるように設置することが好ましい。しかし、太陽光の照射角度は、時間や季節や場所や方向によって異なるから、本来であれば、太陽光の照射方向に追随させて太陽電池パネルの設置角度が変更できるように設置することが好ましいが、そのための装置のコストアップや投資効率等を考慮すると、実質的には、太陽電池パネルを設置する該当環境で最も好ましいとされる代表的な設置角度を設定して、その設置角度となるように太陽電池パネルを固定状態に設置していることが多い。
上述した従来のパネル支持具によれば、取付対象の太陽電池パネルが所定の設置角度となるように、支持介在部材毎に第1取付部と第2取付部との相対姿勢(角度)を決めて製造されており、設置角度が異なるそれぞれの現場に対応するためには、設定角度を変化させた何種類もの支持介在部材を用意しておく必要があった。その結果、品種が多くなることから、製造手間や、部品管理手間が掛かると共に、部品収納スペースも大きくなり、コスト低減が困難となる問題点があった。
従って、本発明の目的は、上記問題点を解消し、少ない部品点数で設置角度の変更に対応できるパネル支持具を提供するところにある。
本発明の第1の特徴構成は、太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具において、前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第1取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているところにある。
本発明の第1の特徴構成によれば、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているから、第2取付部を支持脚部材に取り付けると共に、少なくとも2つある第1取付部の何れかを選択して太陽電池パネルを取付固定することが可能となる。従って、他種類の支持介在部材を用意しなくても、一種類の支持介在部材を用意するだけで、第1取付部の種類の数だけ、太陽電池パネルの設置角度を変化させることが可能となる。
その結果、支持介在部材としての品種が少なくても、複数の設定角度の中から太陽電池パネルの設置角度を選択でき、角度変更機能を維持したまま、製造手間や部品管理手間を削減できると共に、部品収納スペースをも縮小でき、コスト低減化を叶えることが可能となる。
本発明の第2の特徴構成は、太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具において、前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第2取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているところにある。
本発明の第2の特徴構成によれば、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているから、第1取付部を太陽電池パネルに取り付けると共に、少なくとも2つある第2取付部の何れかを選択して支持脚部材に取付固定することが可能となる。従って、他種類の支持介在部材を用意しなくても、一種類の支持介在部材を用意するだけで、第2取付部の種類の数だけ、太陽電池パネルの設置角度を変化させることが可能となる。
その結果、支持介在部材としての品種が少なくても、複数の設定角度の中から太陽電池パネルの設置角度を選択でき、角度変更機能を維持したまま、製造手間や部品管理手間を削減できると共に、部品収納スペースをも縮小でき、コスト低減化を叶えることが可能となる。
本発明の第3の特徴構成は、前記第1取付部と前記第2取付部とは兼用化されているところにある。
本発明の第3の特徴構成によれば、本発明の第1又は2の特徴構成による上述の作用効果を叶えることができるのに加えて、太陽電池パネルとの取付部も、支持脚部材との取付部も、同じ取付部(第1又は第2)で兼用でき、取扱性が向上する他、支持介在部材に形成する取付部の総数を減らすことができ、製造コストの低減化を図ることが可能となる。
本発明の第4の特徴構成は、太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具において、前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第1取付部と前記第2取付部との少なくとも何れかが、曲面形状に形成してあると共に、その曲面に沿って取付姿勢変更自在に形成してあるところにある。
本発明の第4の特徴構成によれば、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部との少なくとも何れかが、曲面形状に形成してあると共に、その曲面に沿って取付姿勢変更自在に形成してあるから、支持脚部材上に当該支持介在部材を介して太陽電池パネルを取り付けるに際して、曲面に沿って支持介在部材の取付姿勢が変更できるので、従来のように、設定角度の異なる別の支持介在部材に取り替えなくても簡単な操作で太陽電池パネルを任意の設置角度に合わせて設置することが可能となる。
その結果、支持介在部材として単一のものを使用しても角度変更機能を維持でき、それに伴って、製造手間や部品管理手間を削減できると共に、部品収納スペースをも縮小でき、コスト低減化を叶えることが可能となる。
本発明の第5の特徴構成は、前記支持脚部材には、前記太陽電池パネルの支持高さを調整自在な高さ調整機構が備えられているところにある。
通常は、太陽電池パネルを下地上に取付固定するためには、複数箇所にパネル支持具を設置することが一般的であるが、例えば、下地そのものが水平でなかったり、又は、下地の状態とは別に太陽電池パネルそのものを傾斜状態に設置するような場合、各パネル支持具での支持高さが異なることが発生する。
このような状況下でも、本発明の第5の特徴構成によれば、本発明の第1〜4の何れかの特徴構成による上述の作用効果を叶えることができるのに加えて、前記高さ調整機構によって太陽電池パネルの支持高さを調整することができるから、わざわざ現場合わせで支持脚の高さを調整加工しなくてもよくなり、より簡単に、迅速に太陽電池パネルの設置作業を実施することが可能となる。
以下に本発明の実施の形態を図面に基づいて説明する。尚、図面において従来例と同一の符号で表示した部分は、同一又は相当の部分を示している。
図1は、本発明のパネル支持具の一実施形態品(以後、単にパネル支持具という)を使用して太陽電池パネルPを下地1上に設置してある状況を示すもので、当該実施形態においては、隣接する太陽電池パネルP間に、双方の太陽電池パネルPを支持するかたちでパネル支持具Sが2つずつ設置されている。
そして、図に見られるように、太陽電池パネルPは、太陽光を効率よく受光できるように所定の方向に傾斜状態に設置されている。
前記太陽電池パネルPは、図に見られるように矩形板形状に形成してあり、外周縁部は、金属製フレームPaが設けられており、このフレームPaに前記パネル支持具Sの固定ボルトPcが取り付けられて固定されている。
また、上面が受光面Pbとして構成されている。尚、図には示さないが、裏面側には、リード線が設けられている。
前記下地1は、本実施形態においては、プレキャストコンクリートパネル1A上にマット状の断熱材1Bを重ねて配置して、その上に、合成樹脂製の防水シート1Cを設けて構成されているものを例に挙げている。勿論、下地1そのものは、このような構成に限るものではなく、例えば、コンクリート床や、折板屋根に使用される折板(金属板)によるものや、その上に断熱材が設けられたもの等、さまざまな対応が考えられる。
前記パネル支持具Sは、前記太陽電池パネルPを下地1上に離間状態に支持できるように構成してあって、前記下地1に立設自在な支持脚部材S1と、前記太陽電池パネルPと前記支持脚部材S1との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材S2とを備えて構成されている。
前記支持脚部材S1は、図2に示すように、円板形状のベース部2と、そのベース部2の上に取り付けられて前記2つの支持介在部材S2を挟持状態に支持する一対の挟持固定部材3とを備えて構成されている。
前記ベース部2は、円板形状の底面部4と、その底面部4の中央に立設された円柱部5と、円柱部5の外周に平面視十字配置で底面部4にわたって形成された控え壁部6と、前記円柱部5に埋設されたボルト7とを一体に設けて構成してある。そして、底面部4の下面には、一回り大きめに成形された防水シート2aが接着してあり、この防水シート2aを下地1上の防水シート1C上面に接着することで、当該支持脚部材S1設置部分の防水性の向上を図っている。尚、前記底面部4、円柱部5、控え壁部6は、硬質の合成樹脂によって構成されている。
また、控え壁部6を構成する四つの控え壁の内、同一線上に位置する二つの控え壁6aには、図3に示すように、前記下地1へねじ込んで支持脚部材S1を固定する為のネジ部材8を挿入するための挿入部6bが夫々設けられている。そして、この挿入部6bへは、前記ネジ部材8を設置した後、シーリング材を充填すると共にキャップ9が設置される。
尚、太陽電池パネルPの勾配による上流側を支持する支持脚部材S1に関しては、当該実施形態では、図2に示すように、前記ボルト7に高さ調整支柱(高さ調整機構の一例)10が螺合状態に取り付けられており、支持高さが高くなるように構成されている。
一方、前記挟持固定部材3は、図2に示すように、前記支持介在部材S2の下辺部を下面に接当して受ける金属製の溝形部材3Aと、前記支持介在部材S2の下辺部を上面に接当して抑える金属製の押さえ部材3Bと、前記ボルト7に螺合して前記溝形部材3Aと押さえ部材3Bとを近接方向に締め付けるナット3C(又は、ボルト7に螺合させた前記高さ調整支柱10にねじ込み自在な固定ボルト3D)とを備えて構成してある(図3参照)。
前記溝形部材3Aは、溝上縁部に広幅部3Aaが形成されており、この部分に2つの前記支持介在部材S2が、長手方向中央部をあけた両端側にそれぞれ載置状態に嵌合設置される。そして、長手方向中央の底部分には、前記ボルト7(又は固定ボルト3D)を貫通自在なボルト穴3Abが形成してある。尚、溝形形状に構成されていることで、前記ナット3C(又は、固定ボルト3D)が溝の底部分に位置するように取り付けることができ、それらが外部から見え難く、意匠性の向上を図ることが可能となっている。
また、押さえ部材3Bは、図に示すような屈曲形状に形成してあり、中央部が前記溝形部材3Aの溝内に進入する状態に構成してある。そして押さえ部材の中央部には、前記ボルト穴3Abに対応させて同様のボルト穴3Baが形成してある。また、押さえ部材3Bの長手方向両端部は、下方へ屈曲させてあり、前記溝形部材3Aの広幅部3Aa上に載置した支持介在部材S2が、溝から外れるのを阻止できるように構成されている。
前記支持介在部材S2は、図に示すように、それぞれ金属製の角筒で構成されている。
即ち、図中の11〜14の番号を付けてある4つの各周部によって構成されており、隣接する周部どうしの角度は、図に示すように、夫々異ならせて構成されている。
具体的には、周部11と周部12との角度は105度に、周部12と周部13との角度は85度に、周部13と周部14との角度は90度に、周部14と周部11との角度は80度になるように形成してある。そして、周部11と周部12との面中央部には、それぞれ太陽電池パネルPに固定自在な固定ボルトPcを挿通自在なボルト穴15が形成してあり、これら周部11、12は、何れも、図4に示すように、太陽電池パネルPに取り付けることができ、第1取付部T1と言う。
一方、周部13、14は、前記挟持固定部材3によって表裏から挟み込むことで前記支持脚部材S1に取り付けることができ、これらを第2取付部T2と言う。
本実施形態のパネル支持具Sによれば、図4(イ)に示すように、周部14を支持脚部材S1に取り付けると共に、周部12を太陽電池パネルPに取り付けることで、太陽電池パネルPを水平に対して5度の傾斜状態に固定することができる一方、図4(ロ)に示すように、周部13を支持脚部材S1に取り付けると共に、周部11を太陽電池パネルPに取り付けることで、太陽電池パネルPを水平に対して10度の傾斜状態に固定することができる。
即ち、パネル取付設定角度の異なる別のパネル支持具Sをそれぞれ用意しなくても、一種類の支持介在部材S2で二通りの設置角度を選択して固定することが可能となる。
〔別実施形態〕
以下に他の実施の形態を説明する。
〈1〉 パネル支持具は、先の実施形態で説明したように、一つの支持脚部材S1上に二つの支持介在部材S2を備えた構成に限るものではなく、例えば、一つの支持脚部材S1に一つの支持介在部材S2を備えた構成や、一つの支持脚部材S1に三つ以上の支持介在部材S2を備える構成であってもよい。
〈2〉 支持介在部材S2は、先の実施形態で説明した第1取付部T1と第2取付部T2を、二つずつ設けてあるものに限るものではなく、例えば、図5に示すように、例えば、一つの第1取付部T1に対して複数の第二取付部T2を備えたものや、図6に示すように、一つの第2取付部T2に対して複数の第1取付部T1を備えたものであってもよい。
更には、取付方によって、第1取付部T1が第2取付部T2となったり、逆に、第2取付部T2が第1取付部T1となるように構成されていてもよい。
また、形状そのものは、先の実施形態で説明した四角筒形状のものに限るものではなく、例えば、三角筒形状や、五角以上の複数角筒形状や、円筒形状や楕円筒形状のものであってもよい。また、筒に替えて、中実に形成された所謂『ムク材』であってもよい。
〈3〉 また、前記第1取付部S1や第2取付部S2は、先の実施形態で説明したような平面で構成されたものに限るものではなく、例えば、図7に示すように、前記第1取付部T1と前記第2取付部T2との少なくとも何れかが、曲面形状に形成してあって且つその曲面に沿って取付姿勢変更自在に形成してあってもよく、上述の各実施形態と同様の効果を発揮することができる。
この図の実施形態によれば、第2取付部T2は平面で、第1取付部T1が凸曲面形状に形成してあり、固定ボルトPcを挿通するボルト穴15が、凸曲面の周方向に沿った長穴として形成されており、太陽電池パネルPの設置角度を、変化させて取り付けることが可能となる。
また、この実施形態の変形としては、図8に示すように、第2取付部S2が凸曲面形状であってもよい。更には、図9、図10に示すように、第1取付部T1が凹曲面であったり、第2取付部T2が凹曲面であってもよい。
〈4〉 前記支持脚部材S1は、先の実施形態で説明した仕様のベース部2と挟持固定部材3とを備えた構成に限るものではなく、他の形状や数量等で構成することができる。一例として、使用するネジ部材の雄ネジと雌ネジの逆転も可能で、図11に示すように、高さ調整支柱10の上端部に雄ネジを形成し、その雄ネジに螺合するナット3Cを上方から螺合させるものであってもよい。
一方、挟持固定部材3は、図12に示すように、ベース部2の頂部に螺合自在な固定ボルト3D(雄雌ネジ逆転の場合はナット3C)のみで構成するものであってもよく、部品点数を少なくできる効果がある。
また、この場合、支持介在部材S2は、先の実施形態で説明したものを使用することも可能であるが、それに替えて、図12に示すように、二つの太陽電池パネルPに対する第1取付部T1を筒両端部に各別に備えると共に、中央部に支持脚部材S1に対する第2取付部T2を備えた構成のものを使用することができ、より部品点数を少なくすることが可能となる。この実施形態においては、図12に示すように、第2取付部T2には、前記固定ボルト3Dのネジ部分のみを挿通自在な前記ボルト穴3Abやボルト穴3Baと同様のボルト穴20が形成してある。そして、そのボルト穴20の上方の面部分には、前記固定ボルト3Dの拡径頭部をも挿通自在な大径の挿通穴21が形成してある。
〈5〉 一方、太陽電池パネルPそのものの形状は、先の実施形態で説明したものに限らず、他のものであってもよく、例えば、図12に示すように、フレームPaが、フランジ形状に突出したものであってもよく、上方から固定ボルトPcの取り付け操作を実施できるので取付作業効率の向上を図ることができる。また、先の実施形態で説明した太陽電池パネルであっても、図13に示すように、フランジ形成用アタッチメントを使用すれば、簡単にフランジを形成することができる。当該実施形態においては、前記アタッチメントは、ボルトで太陽電池パネルP本体に取り付けてある。
尚、上述のように、図面との対照を便利にするために符号を記したが、該記入により本発明は添付図面の構成に限定されるものではない。また、本発明の要旨を逸脱しない範囲において、種々なる態様で実施し得ることは勿論である。
太陽電池パネルの取付状況を示す要部の斜視図 パネル支持具を示す分解斜視図 太陽電池パネルの取付状況を示す要部の断面図 支持介在部材の設置状況を示す一部切欠き断面図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例の支持介在部材を示す説明図 別実施例のパネル支持具を示す分解斜視図 別実施例のパネル支持具を示す説明図 太陽電池パネルへのアタッチメント取り付け状況を示す説明図 従来のパネル支持具の設置状況を示す説明図
符号の説明
1 下地
10 高さ調整支柱(高さ調整機構の一例)
P 太陽電池パネル
S1 支持脚部材
S2 支持介在部材
T1 第1取付部
T2 第2取付部

Claims (5)

  1. 太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具であって、
    前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第1取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているパネル支持具。
  2. 太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具であって、
    前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第2取付部は、それぞれの太陽電池パネル支持角度が異なる少なくとも2つが前記支持介在部材に備えられているパネル支持具。
  3. 前記第1取付部と前記第2取付部とは兼用化されている請求項1又は2に記載のパネル支持具。
  4. 太陽電池パネルを下地上に離間状態に支持するパネル支持具であって、
    前記下地に立設自在な支持脚部材が設けられ、前記太陽電池パネルと前記支持脚部材との間に介在する状態に取り付けられる支持介在部材が設けられ、前記支持介在部材に、前記太陽電池パネルに取り付ける第1取付部と、前記支持脚部材に取り付ける第2取付部とを設け、前記第1取付部と前記第2取付部との少なくとも何れかが、曲面形状に形成してあると共に、その曲面に沿って取付姿勢変更自在に形成してあるパネル支持具。
  5. 前記支持脚部材には、前記太陽電池パネルの支持高さを調整自在な高さ調整機構が備えられている請求項1〜4の何れか一項のパネル支持具。
JP2006314428A 2006-11-21 2006-11-21 パネル支持具 Active JP5027487B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006314428A JP5027487B2 (ja) 2006-11-21 2006-11-21 パネル支持具

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006314428A JP5027487B2 (ja) 2006-11-21 2006-11-21 パネル支持具

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008127866A true JP2008127866A (ja) 2008-06-05
JP5027487B2 JP5027487B2 (ja) 2012-09-19

Family

ID=39553990

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006314428A Active JP5027487B2 (ja) 2006-11-21 2006-11-21 パネル支持具

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5027487B2 (ja)

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010258024A (ja) * 2009-04-21 2010-11-11 Kansai Electric Power Co Inc:The 太陽電池モジュールの支持構造及びその取付金具
JP2011074581A (ja) * 2009-09-29 2011-04-14 Gantan Beauty Ind Co Ltd 持出部材の設置構造、その設置方法、及びそれを用いた外設部材の取付構造
JP2011106094A (ja) * 2009-11-12 2011-06-02 Sakata Seisakusho:Kk ソーラーパネル取着用架台の固定金具及びソーラーパネル固定方法
WO2011077538A1 (ja) * 2009-12-25 2011-06-30 株式会社屋根技術研究所 補助部材
JP2011144567A (ja) * 2010-01-15 2011-07-28 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
JP2011168959A (ja) * 2010-02-16 2011-09-01 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
JP2011196016A (ja) * 2010-03-17 2011-10-06 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
WO2012127251A1 (en) * 2011-03-24 2012-09-27 Aluminco S.A. Supporting system for photovoltaic modules on tile roofs of aluminum profile
WO2013085792A3 (en) * 2011-12-08 2013-12-19 Sunedison, Llc Adjustable tilt angle device for photovoltaic arrays
JP2014015826A (ja) * 2012-06-12 2014-01-30 Lasco Japan Co Ltd 基礎組立体およびそれを用いた完成構造物
JP2014025335A (ja) * 2012-03-15 2014-02-06 Nippon Chiko Co Ltd 架台基礎用金具及び架台基礎用金具を用いた架台用梁材の施工方法
JP2014169530A (ja) * 2013-03-01 2014-09-18 Toko Geotech Corp 傾斜地への太陽光パネルの設置方法及び設置構造
US9431953B2 (en) 2014-10-31 2016-08-30 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications
US9447988B2 (en) 2010-01-25 2016-09-20 Rillito Rive Solar, LLC Roof mount assembly
JP2016211247A (ja) * 2015-05-11 2016-12-15 アーキヤマデ株式会社 他物固定具
CH712121A1 (de) * 2016-02-15 2017-08-15 Solarmaterial Ag Montageanordnung für plattenförmige Elemente und Solaranordnung mit einer solchen Montageanordnung.
EP2224186A3 (de) * 2009-02-17 2017-10-04 SIHGA GmbH Vorrichtung für die Befestigung von Teilen an bzw. über der Dachfläche eines Gebäudes, sowie einen Beschlag, welcher Teil dieser Vorrichtung ist
US9973142B2 (en) 2013-03-06 2018-05-15 Vermont Slate and Copper Services, Inc. Snow fence for a solar panel
US9985575B2 (en) 2014-04-07 2018-05-29 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10113402A (ja) * 1996-10-15 1998-05-06 Itachibori Seisakusho Kk 屋外設置用防災設備の表示装置の取付構造
JP2001193231A (ja) * 1999-07-22 2001-07-17 Sekisui Chem Co Ltd 太陽電池モジュールの取付構造
JP2003184235A (ja) * 2001-12-18 2003-07-03 Fuchimoto Ritsuko 太陽電池モジュールの支持構造

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10113402A (ja) * 1996-10-15 1998-05-06 Itachibori Seisakusho Kk 屋外設置用防災設備の表示装置の取付構造
JP2001193231A (ja) * 1999-07-22 2001-07-17 Sekisui Chem Co Ltd 太陽電池モジュールの取付構造
JP2003184235A (ja) * 2001-12-18 2003-07-03 Fuchimoto Ritsuko 太陽電池モジュールの支持構造

Cited By (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP2224186A3 (de) * 2009-02-17 2017-10-04 SIHGA GmbH Vorrichtung für die Befestigung von Teilen an bzw. über der Dachfläche eines Gebäudes, sowie einen Beschlag, welcher Teil dieser Vorrichtung ist
JP2010258024A (ja) * 2009-04-21 2010-11-11 Kansai Electric Power Co Inc:The 太陽電池モジュールの支持構造及びその取付金具
JP2011074581A (ja) * 2009-09-29 2011-04-14 Gantan Beauty Ind Co Ltd 持出部材の設置構造、その設置方法、及びそれを用いた外設部材の取付構造
JP2011106094A (ja) * 2009-11-12 2011-06-02 Sakata Seisakusho:Kk ソーラーパネル取着用架台の固定金具及びソーラーパネル固定方法
US8404963B2 (en) 2009-12-25 2013-03-26 Yanegijutsukenkyujo Co., Ltd. Auxiliary member
WO2011077538A1 (ja) * 2009-12-25 2011-06-30 株式会社屋根技術研究所 補助部材
JP5414783B2 (ja) * 2009-12-25 2014-02-12 株式会社屋根技術研究所 補助部材
JP2011144567A (ja) * 2010-01-15 2011-07-28 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
US9447988B2 (en) 2010-01-25 2016-09-20 Rillito Rive Solar, LLC Roof mount assembly
JP2011168959A (ja) * 2010-02-16 2011-09-01 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
JP2011196016A (ja) * 2010-03-17 2011-10-06 Ranzu Space:Kk 土木用ブロック
WO2012127251A1 (en) * 2011-03-24 2012-09-27 Aluminco S.A. Supporting system for photovoltaic modules on tile roofs of aluminum profile
WO2013085792A3 (en) * 2011-12-08 2013-12-19 Sunedison, Llc Adjustable tilt angle device for photovoltaic arrays
JP2014025335A (ja) * 2012-03-15 2014-02-06 Nippon Chiko Co Ltd 架台基礎用金具及び架台基礎用金具を用いた架台用梁材の施工方法
JP2014015826A (ja) * 2012-06-12 2014-01-30 Lasco Japan Co Ltd 基礎組立体およびそれを用いた完成構造物
JP2014169530A (ja) * 2013-03-01 2014-09-18 Toko Geotech Corp 傾斜地への太陽光パネルの設置方法及び設置構造
US9973142B2 (en) 2013-03-06 2018-05-15 Vermont Slate and Copper Services, Inc. Snow fence for a solar panel
US10097132B2 (en) 2014-04-07 2018-10-09 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications
US10476425B2 (en) 2014-04-07 2019-11-12 EcoFasten Solar, LLC Height adjustment bracket for roof applications
US10644643B2 (en) 2014-04-07 2020-05-05 EcoFasten Solar, LLC Height adjustment bracket for roof applications
US9985575B2 (en) 2014-04-07 2018-05-29 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications
US10897223B2 (en) 2014-04-07 2021-01-19 EcoFasten Solar, LLC Height adjustment bracket for roof applications
US10014818B2 (en) 2014-10-31 2018-07-03 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications
US9431953B2 (en) 2014-10-31 2016-08-30 Rillito River Solar, Llc Height adjustment bracket for roof applications
JP2016211247A (ja) * 2015-05-11 2016-12-15 アーキヤマデ株式会社 他物固定具
CH712121A1 (de) * 2016-02-15 2017-08-15 Solarmaterial Ag Montageanordnung für plattenförmige Elemente und Solaranordnung mit einer solchen Montageanordnung.
EP3205953A1 (de) * 2016-02-15 2017-08-16 Solarmaterial AG Montageanordnung für plattenförmige elemente und solaranordnung mit einer solchen montageanordnung

Also Published As

Publication number Publication date
JP5027487B2 (ja) 2012-09-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2016262670B2 (en) Photovoltaic module mounting assembly
US8935893B2 (en) Direct rooftop mounting apparatus for solar panels
US9306490B2 (en) Photovoltaic module mounting assembly
US10224866B2 (en) Leveler for solar module array
US9518596B2 (en) Pivot-fit frame, system and method for photovoltaic modules
US8898971B2 (en) Photovoltaic array mounting apparatus, systems, and methods
CN103782510B (zh) 光伏模块的枢转配合框架、系统和方法
AU2010286953B2 (en) Pivot-fit frame, and method for photovoltaic modules
US8943765B2 (en) Brace for solar module array
CN202816965U (zh) 用于将光伏结构固定到支承元件上的夹
US8833714B2 (en) Trapezoidal rib mounting bracket
US9341201B2 (en) Self-adjusting end clamp
US8683761B2 (en) Mounting system for solar module array
US9068339B2 (en) Roof standoff device
US20120266944A1 (en) System and method for mounting photovoltaic modules
JP5647666B2 (ja) 太陽電池モジュール取付構造
US9548696B2 (en) East-west photovoltaic array with spaced apart photovoltaic modules for improved aerodynamic efficiency
US8505248B1 (en) Minimal ballasted surface mounting system and method
JP2016537536A (ja) モジュール式の傾斜屋根用太陽電池装着システム
JP2011132780A (ja) 構造物設置架台、構造物設置用支持具、及び太陽光発電システム
US20130141902A1 (en) Pole support system
US9601645B2 (en) Solar array mounting system with universal clamp
JP5039892B2 (ja) ソーラーパネル取着用架台の固定金具及びソーラーパネル固定方法
US20170366131A1 (en) Solar panel mounting system, method and apparatus
JP2006210613A (ja) 太陽光発電装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090917

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110915

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111020

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120607

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120622

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5027487

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150629

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250