JP2008097397A - Content folder display device - Google Patents

Content folder display device Download PDF

Info

Publication number
JP2008097397A
JP2008097397A JP2006279566A JP2006279566A JP2008097397A JP 2008097397 A JP2008097397 A JP 2008097397A JP 2006279566 A JP2006279566 A JP 2006279566A JP 2006279566 A JP2006279566 A JP 2006279566A JP 2008097397 A JP2008097397 A JP 2008097397A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
folder
display
hierarchy
displayed
characters
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006279566A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Aiko Nose
愛子 能瀬
Takashi Hirano
孝 平野
Original Assignee
Onkyo Corp
オンキヨー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Onkyo Corp, オンキヨー株式会社 filed Critical Onkyo Corp
Priority to JP2006279566A priority Critical patent/JP2008097397A/en
Publication of JP2008097397A publication Critical patent/JP2008097397A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a folder display device which facilitates selection of content files and is capable of recognizing a hierarchical relation of folders and is capable of reducing the probability that a folder name of a display object drops out due to restrictions on the number of characters in a display part. <P>SOLUTION: (a) A display object folder JJJ is displayed in the head, and folders of higher hierarchies wherein the display object folder is stored are displayed after the display object folder in order from the highest hierarchy to the lowest hierarchy. (b)(c) A folder CCC in a reference hierarchy wherein the display object folder JJJ is stored is displayed in the head, and lower folders stored in the reference hierarchy folder are displayed after the reference hierarchy folder in order from a hierarchy FFF one lower than the reference hierarchy to the display object folder JJJ. <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、コンテンツファイルを管理する複数の階層構造を有するフォルダを表示するフォルダ表示装置に関する。   The present invention relates to a folder display device that displays a folder having a plurality of hierarchical structures for managing content files.
HDD(ハードディスクドライブ)等のコンテンツ記憶装置に多数の曲ファイルを記録し、ユーザ操作によって選択された曲ファイルを再生するコンテンツ記録再生装置が利用されている。この装置において、複数のフォルダ内に曲ファイルを格納し管理する機能が提案されており、図2に示すように、上位のフォルダ内にいくつかのファイルやフォルダを格納する階層構造が用いられる。例えば、フォルダAAA内にフォルダBBB及び複数の曲ファイルが格納され、フォルダBBB内にフォルダCCC〜EEE及び複数の曲ファイルが格納され、フォルダCCC内にフォルダFFF、GGG及び複数の曲ファイルが格納される。曲ファイルのアーティスト名やアルバム名等のフォルダ名を有するフォルダを作成することにより、曲ファイルの管理が容易になる。   2. Description of the Related Art A content recording / reproducing apparatus that records a large number of music files in a content storage device such as an HDD (hard disk drive) and reproduces a music file selected by a user operation is used. In this apparatus, a function for storing and managing music files in a plurality of folders has been proposed. As shown in FIG. 2, a hierarchical structure in which several files and folders are stored in an upper folder is used. For example, folder BBB and a plurality of song files are stored in folder AAA, folders CCC to EEE and a plurality of song files are stored in folder BBB, and folders FFF, GGG and a plurality of song files are stored in folder CCC. The By creating a folder having a folder name such as an artist name or album name of the song file, the song file can be easily managed.
このような階層構造において、例えば、フォルダCCCの中にある曲ファイルを選択するには、フォルダAAAから、まず、フォルダBBBを選択すると、その選択によってフォルダCCC〜EEEが表示される。次にフォルダCCCを選択することにより、フォルダCCC内の曲ファイルが表示されるので、目的の曲ファイルを選択することができる。この階層構造においては、所望の曲ファイルを表示して選択するために複数回フォルダを選択する必要があるので、ファイルの選択操作が煩雑である。   In such a hierarchical structure, for example, in order to select a music file in the folder CCC, first, when selecting the folder BBB from the folder AAA, the folders CCC to EEE are displayed by the selection. Next, by selecting the folder CCC, the music files in the folder CCC are displayed, so that the target music file can be selected. In this hierarchical structure, since it is necessary to select a folder a plurality of times in order to display and select a desired music file, the file selection operation is complicated.
この問題を解決するために、下記特許文献1に記載の技術が提案されている。この技術は、異なる階層のフォルダに関する情報も互いに階層によらず相互に同列の形式でリスト表示するものである。しかし、この表示方法によると、各フォルダの階層構造を無視して同列に表示するので、ユーザはフォルダ間の階層関係を理解することができないという問題がある。さらに、同一のフォルダ名のフォルダが複数存在する場合には、どのフォルダが所望のフォルダであるかをそのフォルダを選択して、フォルダ内の情報を確認しないと判断できないという問題がある。   In order to solve this problem, a technique described in Patent Document 1 below has been proposed. According to this technology, information on folders at different levels is displayed in a list in the same row format regardless of the levels. However, according to this display method, since the hierarchical structure of each folder is ignored and displayed in the same row, there is a problem that the user cannot understand the hierarchical relationship between folders. Further, when there are a plurality of folders having the same folder name, there is a problem that it is impossible to determine which folder is the desired folder without selecting the folder and confirming the information in the folder.
この問題を解決するために、図9に示すように、異なる階層のフォルダを全て同列で表示するのに加えて、表示対象フォルダを格納する上位フォルダを含めて表示する方法が考えられる。具体的には、最上位の階層のフォルダから表示対象フォルダまでの全フォルダをこの順番で表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「AAA−BBB−CCC−FFF−JJJ」と表示される。この表示方法によると、同一のフォルダ名を有するフォルダが複数存在しても上位フォルダが併せて表示されることによって所望のフォルダを容易に見つけ出すことができる。しかし、表示部の表示可能文字数に制限がある場合に、上位階層のフォルダから順に表示しているので、表示対象フォルダの少なくとも一部が欠落して表示できないという問題が生じる。すなわち、フォルダJJJを表示しているにも関わらず、表示部には「AAA−BBB−CCC−FFF−」までが表示され、「JJJ」が表示されないことがある。この場合にJJJを表示さるために、ユーザがスクロールボタンを押して、表示内容をスクロールさせてJJJを表示する必要があり、その操作が煩雑である。   In order to solve this problem, as shown in FIG. 9, in addition to displaying all folders of different levels in the same row, a method of displaying including the upper folder storing the display target folder can be considered. Specifically, all folders from the folder at the highest level to the display target folder are displayed in this order. For example, when displaying the folder JJJ, “AAA-BBB-CCC-FFF-JJJ” is displayed. According to this display method, even if there are a plurality of folders having the same folder name, a desired folder can be easily found by displaying the upper folder together. However, when there is a limit on the number of characters that can be displayed on the display unit, since the upper folders are displayed in order, at least a part of the display target folder is missing and cannot be displayed. That is, even though the folder JJJ is displayed, “AAA-BBB-CCC-FFF-” is displayed on the display unit, and “JJJ” may not be displayed. In this case, in order to display JJJ, it is necessary for the user to display the JJJ by scrolling the display content by pressing the scroll button, and the operation is complicated.
特開2004−30116号JP 2004-30116 A 特開2004−2462号JP 2004-2462 特開2005−198039号JP 2005-198039 A
本発明の目的は、コンテンツファイルの選択が容易であり、かつ、フォルダの階層関係を把握でき、かつ、表示対象のフォルダが表示部の文字数制限により欠落する可能性を低くできるフォルダ表示装置を提供することである。   An object of the present invention is to provide a folder display device that makes it easy to select a content file, can grasp the hierarchical relationship of folders, and can reduce the possibility that a display target folder will be lost due to the limitation on the number of characters in the display section. It is to be.
本発明の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位階層のフォルダを下位階層から上位階層に向かって順番に表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to a preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, a display unit that displays each folder, and a display Display control for controlling the display means to display the target folder at the top and to display the folder in the upper hierarchy storing the display target folder in order from the lower hierarchy to the upper hierarchy after the display target folder Means.
本発明の別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、該基準階層のフォルダに格納されている下位フォルダを、該基準階層の1つ下の階層から該表示対象フォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。なお、基準階層を設定するとは、ユーザ操作によって基準階層が設定されること、基準階層が予め設定されていること、基準階層をカテゴリリストに基づいて自動的にその都度設定することを含む。   A folder display device according to another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, and a folder of the reference hierarchy storing the display target folder is displayed at the top, and the folder of the reference hierarchy is placed behind the folder of the reference hierarchy. Display control means for controlling the display means so as to display the stored subfolders from the hierarchy immediately below the reference hierarchy to the display target folder in this order. Setting the reference hierarchy includes setting the reference hierarchy by a user operation, setting the reference hierarchy in advance, and automatically setting the reference hierarchy each time based on the category list.
好ましい実施形態においては、前記表示制御手段は、前記表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する最上位フォルダから前記基準階層のフォルダの1つ上の階層のフォルダまでを表示するように前記表示手段を制御する。   In a preferred embodiment, the display control means displays, after the display target folder, a folder from the highest folder storing the display target folder to a folder one level above the reference level folder. The display means is controlled.
本発明のさらに別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位フォルダを、該表示対象フォルダの1つの上の階層のフォルダから該基準階層のフォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to still another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, a display target folder being displayed at the top, and an upper folder storing the display target folder behind the display target folder, the display target Display control means for controlling the display means so as to display from the folder in the upper hierarchy of one folder to the folder in the reference hierarchy in this order.
好ましい実施形態においては、前記表示制御手段は、前記基準階層フォルダの後ろに、前記表示対象フォルダを格納する最上位フォルダから該基準階層のフォルダの1つ上の階層のフォルダまでを表示するように前記表示手段を制御する。   In a preferred embodiment, the display control means displays, after the reference hierarchy folder, a folder from the highest folder storing the display target folder to a folder one level above the reference hierarchy folder. The display means is controlled.
本発明のさらに別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、他のフォルダを経由せずに該表示対象フォルダを直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to still another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. And a reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, and a folder of the reference hierarchy storing the display target folder is displayed at the top, and another folder is passed behind the folder of the reference hierarchy. Display control means for controlling the display means so as to directly display the display target folder.
本発明のさらに別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to still another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. And a reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, a display target folder being displayed at the top, and a folder of the reference hierarchy storing the display target folder behind the display target folder Display control means for controlling the display means to directly display without going through the folder.
本発明のさらに別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダから前記基準階層のフォルダまでの全フォルダのフォルダ名の文字数合計を算出する算出手段と、該算出した合計文字数と該表示手段が表示可能な文字数とを比較する比較手段と該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも小さい場合、該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、該基準階層のフォルダに格納されている下位フォルダを、該基準階層の1つ下の階層から該表示対象フォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御し、該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも大きい場合、該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、他のフォルダを経由せずに該表示対象フォルダを直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to still another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, a calculation means for calculating the total number of characters of the folder names of all folders from the display target folder to the folder of the reference hierarchy, and the calculated total number of characters And the number of characters that can be displayed by the display means and the total number of characters is smaller than the number of characters that can be displayed by the display means, the folder of the reference hierarchy is displayed at the top, After that, the lower folder stored in the folder of the reference hierarchy is changed to the display target folder from the hierarchy immediately below the reference hierarchy. If the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed by the display unit, the folder of the reference layer is displayed at the top and the folder behind the folder of the reference layer is displayed. And display control means for controlling the display means so as to directly display the display target folder without going through another folder.
本発明のさらに別の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置は、複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であり、該各フォルダを表示する表示手段と、最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、表示対象フォルダから該基準階層のフォルダまでの全フォルダのフォルダ名の文字数合計を算出する算出手段と、該算出した合計文字数と該表示手段が表示可能な文字数とを比較する比較手段と、該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも小さい場合、該表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位フォルダを、該表示対象フォルダの1つ上の階層から該基準階層のフォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御し、該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも大きい場合、該表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える。   A folder display device according to still another preferred embodiment of the present invention is a folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers, and a display unit that displays each folder. A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy, a calculation means for calculating the total number of characters of the folder names of all folders from the display target folder to a folder of the reference hierarchy, and the calculated total number of characters And a comparison unit that compares the number of characters that can be displayed by the display unit, and if the total number of characters is smaller than the number of characters that the display unit can display, the display target folder is displayed at the top, and In addition, the upper folder storing the display target folder is moved from the level one above the display target folder to the folder of the reference level. The display means is controlled to display in this order, and when the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed by the display means, the display target folder is displayed at the top, and the display target folder is followed by the Display control means for controlling the display means to directly display the folder of the reference hierarchy storing the display target folder without going through other folders.
好ましい実施形態においては、フォルダ表示装置は、前記コンテンツ記憶装置に記録されているコンテンツに関する特定カテゴリのコンテンツ情報の一覧であるコンテンツ情報リストを生成するリスト生成手段をさらに備える。前記基準階層設定手段は、複数階層のフォルダの中からそのフォルダ名が該コンテンツ情報リストに含まれるコンテンツ情報と一致するフォルダを前記基準階層として自動的に設定する。   In a preferred embodiment, the folder display device further includes list generation means for generating a content information list that is a list of content information of a specific category related to the content recorded in the content storage device. The reference hierarchy setting means automatically sets, as the reference hierarchy, a folder whose folder name matches content information included in the content information list from a plurality of folders.
コンテンツファイルの選択が容易であり、かつ、フォルダの階層関係を把握でき、かつ、表示対象のフォルダ名が表示部の文字数制限により欠落する可能性を低くできるフォルダ表示装置を提供することができる。   It is possible to provide a folder display device that makes it easy to select a content file, can grasp the hierarchical relationship of folders, and can reduce the possibility that a folder name to be displayed will be lost due to the limitation on the number of characters in the display unit.
以下、本発明の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置について説明するが、本発明はこれらの実施形態には限定されない。図1は、フォルダ表示装置10を示すブロック図である。   Hereinafter, although the folder display apparatus by preferable embodiment of this invention is demonstrated, this invention is not limited to these embodiment. FIG. 1 is a block diagram showing the folder display device 10.
フォルダ表示装置10は、制御部11と、HDD(Hard
Disk Drive)等の記憶部12と、メモリ13と、操作部14と、表示部15と、音声処理部16とを備える。
The folder display device 10 includes a control unit 11 and an HDD (Hard
A storage unit 12 such as a disk drive), a memory 13, an operation unit 14, a display unit 15, and an audio processing unit 16.
HDD12は、コンテンツ記憶部12A及びコンテンツ情報データベース(コンテンツ情報DB)12Bを有する。コンテンツ記憶部12Aは、図示しないCDドライブ等によりCDから読み出された複数のコンテンツが、複数のコンテンツファイルとして記録される。あるいは、コンテンツ記憶部12は、図示しないインターネットを介して外部のコンテンツ販売サーバから購入し、ダウンロードされたコンテンツファイルが記録される。コンテンツファイルとは、楽曲データ、映像データ、静止画データ等のファイルの総称である。コンテンツ記憶部12Aに記録されているコンテンツファイルは、制御部11からの指示によって再生され、音声処理部16を介して外部のスピーカーに供給される。   The HDD 12 includes a content storage unit 12A and a content information database (content information DB) 12B. The content storage unit 12A records a plurality of contents read from a CD by a CD drive or the like (not shown) as a plurality of content files. Alternatively, the content storage unit 12 stores a downloaded content file purchased from an external content sales server via the Internet (not shown). The content file is a general term for files such as music data, video data, still image data, and the like. The content file recorded in the content storage unit 12 </ b> A is reproduced by an instruction from the control unit 11 and supplied to an external speaker via the audio processing unit 16.
図2に示すとおり、コンテンツ記憶部12Aには1又は複数のフォルダが形成されており、複数のコンテンツファイルは、1又は複数のフォルダのいずれかに格納されている。各フォルダは階層構造(図2では階層1〜階層5)を有している。例えば、フォルダAAA(階層1)の中にフォルダBBB(階層2)及び複数のコンテンツファイルが、フォルダBBBの中にはフォルダCCC〜EEE(階層3)及び複数のコンテンツファイルが、フォルダCCCの中にはフォルダFFF〜GGG(階層4)及び複数のコンテンツファイルが、フォルダFFFの中にはフォルダJJJ(階層5)及び複数のコンテンツファイルがそれぞれ格納されている。   As shown in FIG. 2, one or a plurality of folders are formed in the content storage unit 12A, and the plurality of content files are stored in one of the one or a plurality of folders. Each folder has a hierarchical structure (hierarchy 1 to hierarchy 5 in FIG. 2). For example, folder BBB (hierarchy 2) and a plurality of content files are contained in folder AAA (hierarchy 1), folders CCC to EEE (hierarchy 3) and a plurality of content files are contained in folder CCC. The folders FFF to GGG (layer 4) and a plurality of content files are stored in the folder FFF, respectively, and a folder JJ (layer 5) and a plurality of content files are stored therein.
コンテンツ情報DB12Bには、コンテンツ記憶部12Aに記録されている複数のコンテンツファイルに関するコンテンツ情報(メタデータ)が記録されている。コンテンツ情報は、例えば、コンテンツ名(曲名)、アーティスト名、アルバム名、ジャンル名、再生時間等である。   Content information (metadata) relating to a plurality of content files recorded in the content storage unit 12A is recorded in the content information DB 12B. The content information includes, for example, a content name (song name), an artist name, an album name, a genre name, a reproduction time, and the like.
メモリ13は、図示しないROM及びRAM等を含む。さらに、メモリ13は、スタック13A及びコンテナ13Bを含む。スタック13Aは、First In Last Out(FILO)データ構造であり、一番最後に入れたデータを一番最初に取り出すことができる(すなわち、最初に入れたデータは最後に取り出される)、一時的なデータ格納用領域である。本例において、スタック13Aは、表示部15に表示するフォルダの配列を変更する際に使用される。   The memory 13 includes a ROM and a RAM (not shown). Further, the memory 13 includes a stack 13A and a container 13B. The stack 13A has a First In Last Out (FILO) data structure, and the data entered last can be taken out first (that is, the data entered first is taken out last). This is a data storage area. In this example, the stack 13A is used when changing the arrangement of folders to be displayed on the display unit 15.
コンテナ13Bは、表示部15に表示するフォルダ名が一時的に格納される領域であり、スタック13Aからポップされたフォルダ名を一時的に格納すると共に、これらのフォルダ名が特殊記号(例えば、ハイフン(−)等)を介して連結される。   The container 13B is an area in which folder names to be displayed on the display unit 15 are temporarily stored. Folder names popped from the stack 13A are temporarily stored, and these folder names are displayed with special symbols (for example, hyphens). (-) Etc.).
操作部14は、ユーザからコンテンツファイルやフォルダのリスト表示、ファイルやフォルダの選択指示、及び、コンテンツファイルの再生指示等が入力されるものであり、例えば、操作キーやリモコン等である。   The operation unit 14 receives a list display of content files and folders, a file and folder selection instruction, a content file reproduction instruction, and the like from the user, and is, for example, an operation key or a remote control.
表示部15は、フォルダ名やコンテンツファイル名等のリストを表示するものであり、LCD等である。表示部15は、フォルダ名のリストを表示する場合、コンテナ13Bに格納されたフォルダ名を表示する。表示部15が表示するフォルダ名リストを図3に示す(詳細後述)。   The display unit 15 displays a list of folder names and content file names, and is an LCD or the like. When displaying the list of folder names, the display unit 15 displays the folder names stored in the container 13B. A folder name list displayed on the display unit 15 is shown in FIG. 3 (details will be described later).
制御部11は、HDD12又はROMに格納されたプログラムを実行することにより、HDD12、メモリ13(スタック13A、コンテナ13B)、操作部14、表示部15及び音声処理部16等を制御するものであり、マイコン等である。また、制御部11は、以下のフローチャートに示す処理を実行する。例えば、制御部11は、スタック13Aにフォルダ名をプッシュ(格納)及びポップ(抽出)し、スタック13Aからポップされたフォルダ名をコンテナ13Bに一時的に格納させる。また、制御部11は、コンテナ13Bに格納されたフォルダ名を表示部15に表示させる。   The control unit 11 controls the HDD 12, the memory 13 (stack 13A, container 13B), the operation unit 14, the display unit 15, the audio processing unit 16 and the like by executing a program stored in the HDD 12 or the ROM. A microcomputer. Moreover, the control part 11 performs the process shown to the following flowcharts. For example, the control unit 11 pushes (stores) and pops (extracts) a folder name on the stack 13A, and temporarily stores the folder name popped from the stack 13A in the container 13B. In addition, the control unit 11 causes the display unit 15 to display the folder name stored in the container 13B.
以上の構成を有するフォルダ表示装置10についてその動作を説明する。
[フォルダ表示処理1]
本例のフォルダ表示方法を図3(a)に示す。本例では、表示対象のフォルダを先頭に表示し、表示対象のフォルダの後ろに、表示対象のフォルダを格納する上位階層のフォルダを、下位から上位に向かって順番に表示させる。なお、フォルダAAA〜LLLの12個のフォルダが存在するが、図3(a)では表示部15のフォルダ表示行が6つしか存在しないので、6個のフォルダ名が表示されている。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「JJJ−FFF−CCC−BBB−AAA」と表示される。フォルダHHHを表示する場合、「HHH−DDD−BBB−AAA」と表示される。フォルダCCCを表示する場合、「CCC−BBB−AAA」と表示される。このように表示することにより、表示対象のフォルダ名が必ず先頭に表示されるので、表示部15の文字数制限によって表示対象のフォルダ名が欠落することを防止し、確実に表示対象のフォルダ名を表示できる。また、表示対象のフォルダ名の後ろに、表示対象のフォルダを格納するフォルダの階層構造を表示しているので、ユーザは階層構造を判断することができる。なお、各フォルダ名の間をハイフンで区切っているが、他の特殊記号(アンダーバー、アスタリスク等)又はスペース(空白)等で区切ってもよい。
The operation of the folder display device 10 having the above configuration will be described.
[Folder display process 1]
The folder display method of this example is shown in FIG. In this example, the display target folder is displayed at the top, and the upper layer folder storing the display target folder is displayed in order from the lower side to the upper side after the display target folder. Although there are 12 folders AAA to LLL, since there are only 6 folder display lines on the display unit 15 in FIG. 3A, 6 folder names are displayed. For example, when displaying the folder JJJ, “JJJ-FFF-CCC-BBB-AAA” is displayed. When displaying the folder HHH, “HHH-DDD-BBB-AAA” is displayed. When displaying the folder CCC, “CCC-BBB-AAA” is displayed. By displaying in this way, the name of the folder to be displayed is always displayed at the top, so that it is possible to prevent the folder name to be displayed from being lost due to the limitation on the number of characters of the display unit 15, and to ensure that the folder name to be displayed is Can be displayed. Further, since the hierarchical structure of the folder storing the display target folder is displayed after the display target folder name, the user can determine the hierarchical structure. The folder names are separated by a hyphen, but may be separated by other special symbols (such as an underbar or an asterisk) or a space (blank).
本例における制御部11の処理を図4〜図6を参照して説明する。図4に示す通り、制御部11は、HDD12からフォルダ位置情報を取得し、メモリ13に一時的に保存する(S101)。フォルダ位置情報は、表示対象フォルダが格納されている位置、すなわち表示対象フォルダについてその上位フォルダとの階層関係を表す情報であり、例えば、フォルダJJJの場合には、「AAA¥BBB¥CCC¥FFF¥JJJ」、フォルダGGGの場合には、「AAA¥BBB¥CCC¥GGG」である。   The process of the control part 11 in this example is demonstrated with reference to FIGS. As shown in FIG. 4, the control unit 11 acquires folder position information from the HDD 12 and temporarily stores it in the memory 13 (S101). The folder location information is a location where the display target folder is stored, that is, information indicating a hierarchical relationship with the upper folder of the display target folder. For example, in the case of the folder JJ, “AAA \ BBB \ CCC \ FFF In the case of “¥ JJJ” and the folder GGG, “AAA ¥ BBB ¥ CCC ¥ GGG”.
次に、制御部11は、取得したフォルダ位置情報について、記号¥で区切られる各情報のうち、先頭の情報AAAがフォルダ名であるか又はコンテンツファイル名であるかを判断する(S102)。情報の文字列の末尾にコンテンツファイルの拡張子(例えば、mp3、wma等)が含まれる場合にはコンテンツファイルであると判断され、そうでなければフォルダ名であると判断される。   Next, with respect to the acquired folder position information, the control unit 11 determines whether or not the top information AAA among the pieces of information delimited by the symbol \ is a folder name or a content file name (S102). If the extension of the content file (for example, mp3, wma, etc.) is included at the end of the character string of the information, it is determined as a content file, otherwise it is determined as a folder name.
フォルダ名であれば(S102:YES)、そのフォルダ名AAAをスタック13Aにプッシュ(格納)する。フォルダ名AAAがスタック13Aに格納された状態を図5(a)に示す。続いて、制御部11は、フォルダ名AAAが最下層であるか否かを判断する(S104)。AAAは最下層ではないので(S104:NO)、S102に戻る。   If it is a folder name (S102: YES), the folder name AAA is pushed (stored) on the stack 13A. FIG. 5A shows a state where the folder name AAA is stored in the stack 13A. Subsequently, the control unit 11 determines whether or not the folder name AAA is the lowest layer (S104). Since AAA is not the lowest layer (S104: NO), the process returns to S102.
続いて、S102において、AAAの次の情報であるBBBについて同様の処理を実行する。すなわち、BBBはフォルダ名であると判断されるので(S102:YES)、制御部11は、図5(a)に示すように、フォルダ名¥BBBをスタック13Aにプッシュする(S103)。このとき、¥BBBはスタック13A内においてAAAの1つ上の領域に格納される。BBBは最下層ではないので(S104:NO)、S102に戻る。   Subsequently, in S102, a similar process is executed for BBB which is the next information of AAA. That is, since it is determined that BBB is a folder name (S102: YES), the control unit 11 pushes the folder name ¥ BBB onto the stack 13A as shown in FIG. 5A (S103). At this time, \ BBB is stored in an area immediately above AAA in the stack 13A. Since BBB is not the lowest layer (S104: NO), the process returns to S102.
以降、CCC、FFF、JJJについても同様に、図5(b)〜(d)に示すように、この順番でスタック13Aに順次格納される。ここで、JJJをスタック13Aにプッシュした後、フォルダJJJ内にコンテンツファイルが存在していないときには、制御部13はJJJが最下層であると判断し(S104:YES)、S105へと進む。なお、フォルダJJJ内にコンテンツファイルが存在するときは、S104でJJJが最下層でないと判断されるが(S104:NO)、S102でJJJの次の階層がコンテンツファイルであると判断され(S102:NO)、S105に進む。   Thereafter, CCC, FFF, and JJJ are also sequentially stored in the stack 13A in this order as shown in FIGS. Here, after pushing JJ onto the stack 13A, when there is no content file in the folder JJJ, the control unit 13 determines that JJ is the lowest layer (S104: YES), and proceeds to S105. If a content file exists in the folder JJJ, it is determined in S104 that JJ is not the lowest layer (S104: NO), but it is determined in S102 that the next layer after JJ is a content file (S102: NO), the process proceeds to S105.
続いて、制御部11は、図6(a)に示すように、スタック13Aから最後にプッシュしたフォルダ名JJJをポップ(抽出)して(S105)、コンテナ13Bに格納する(S106)。このとき、フォルダ名JJJの前に存在する記号¥を削除する。制御部11は、スタック13Aにフォルダ名が残っているか否かを判断する(S107)。未だフォルダ名がスタック13Aに存在するので(S107:YES)、制御部11は、図6Bに示すように、次のフォルダ名FFFをスタック13Aからポップし(S105)、コンテナ13Bに格納し、先に格納したJJJと今回格納したFFFとを特殊記号(例えばハイフン)を介して連結する(S106)。   Subsequently, as shown in FIG. 6A, the control unit 11 pops (extracts) the folder name JJ pushed last from the stack 13A (S105) and stores it in the container 13B (S106). At this time, the symbol \ existing before the folder name JJJ is deleted. The control unit 11 determines whether a folder name remains in the stack 13A (S107). Since the folder name still exists in the stack 13A (S107: YES), as shown in FIG. 6B, the control unit 11 pops the next folder name FFF from the stack 13A (S105) and stores it in the container 13B. JJ and FFF stored this time are connected via a special symbol (for example, a hyphen) (S106).
同様に、フォルダ名CCC、BBB、AAAについて図6(c)、(d)に示すように、この順番でスタック13Aからポップし(S105)、コンテナ13Bに格納して連結する(S106)。   Similarly, as shown in FIGS. 6C and 6D, the folder names CCC, BBB, AAA are popped from the stack 13A in this order (S105), stored in the container 13B, and connected (S106).
フォルダ名AAAをスタック13Aからポップし、コンテナ13Bに格納した後、スタック13Aにはフォルダ名が残っていないと判断される(S107:NO)。制御部11はコンテナ13Bに格納されているフォルダ名を表示部15に表示させる(S108)。その結果、表示部15には、図3(a)に示す形態でフォルダ名が表示される。   After the folder name AAA is popped from the stack 13A and stored in the container 13B, it is determined that no folder name remains in the stack 13A (S107: NO). The control unit 11 displays the folder name stored in the container 13B on the display unit 15 (S108). As a result, the folder name is displayed on the display unit 15 in the form shown in FIG.
[フォルダ表示処理2]
本例では、最上位階層1以外の階層2〜5の中から基準階層が設定される。基準階層とは、フォルダ表示の配列を決定する基準となる階層である。詳細には、基準階層は、フォルダ名の表示の際に、基準階層のフォルダ名から表示対象のフォルダ名までを連結して先頭に(昇順又は降順で)表示し、必要に応じてその後ろに基準階層のフォルダよりも上位のフォルダ名を連結して(昇順又は降順で)表示するものである。基準階層はユーザによって任意に設定されるか、あるいは、予め設定された階層であり、本例では階層3が基準階層である。設定された基準階層はメモリ13内に記憶される。基準階層は、同一のフォルダ名が複数ある場合に、ユーザが基準階層のフォルダ名を見ることで、表示対象のフォルダの判別が容易となるフォルダであることが好ましいので、例えば、アーティスト名のフォルダが存在する階層が基準階層に設定されるとよい。
[Folder display process 2]
In this example, the reference hierarchy is set from the hierarchies 2 to 5 other than the highest hierarchy 1. The reference hierarchy is a hierarchy serving as a reference for determining the arrangement of folder displays. Specifically, when displaying the folder name, the reference hierarchy is displayed by concatenating the folder name of the reference hierarchy to the folder name to be displayed at the top (in ascending or descending order), and if necessary, after that. Folder names that are higher than the folder in the reference hierarchy are concatenated and displayed (in ascending order or descending order). The reference hierarchy is arbitrarily set by the user or is a preset hierarchy. In this example, the hierarchy 3 is the reference hierarchy. The set reference hierarchy is stored in the memory 13. The reference hierarchy is preferably a folder that allows the user to easily determine the folder to be displayed by looking at the folder name of the reference hierarchy when there are a plurality of the same folder names. It is preferable that the layer in which is present be set as the reference layer.
本例では、図3(b)に示すように、基準階層のフォルダ(階層3のフォルダ、例えば、JJJ)を先頭に表示し、基準階層のフォルダの後ろに、基準階層に含まれる下位フォルダを基準階層の1つ下の階層から表示対象フォルダまで下位の階層に向けて順番に連結して表示する。さらに、その後ろにスペースを空けて、表示対象フォルダを格納する最上位階層のフォルダから基準階層の1つ上の階層のフォルダまでをこの順番で連結して表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「CCC−FFF−JJJ AAA−BBB」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「DDD−HHH AAA−BBB」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「CCC−FFF AAA−BBB」と表示する。この場合、表示対象のフォルダは基準階層から数えて2番目又は3番目のフォルダとして表示されているので、最上位階層1から順に表示した場合に比べて、表示対象のフォルダ名が表示部15の文字数制限により欠落する可能性を低くできる。さらに、表示対象フォルダの判別に有用である基準階層のフォルダ(例えば、アーティスト名フォルダ)を先頭に表示することで、表示対象のフォルダ名が重複する場合でも、ユーザは基準階層のフォルダ名を見ることで表示対象フォルダが何に関するフォルダであるかを直ぐに判別することができる。   In this example, as shown in FIG. 3B, the folder of the reference hierarchy (the folder of hierarchy 3 such as JJ) is displayed at the top, and the subfolders included in the reference hierarchy are displayed behind the folder of the reference hierarchy. From the hierarchy one level below the reference hierarchy to the display target folder, they are sequentially linked and displayed in the lower hierarchy. Further, a space is provided behind the folder, and the folder from the highest hierarchy storing the display target folder to the folder one hierarchy higher than the reference hierarchy is connected and displayed in this order. For example, when displaying the folder JJJ, “CCC-FFF-JJAA-BBB” is displayed. When displaying the folder HHH, “DDD-HHH AAA-BBB” is displayed. When displaying the folder FFF, “ CCC-FFF AAA-BBB "is displayed. In this case, since the display target folder is displayed as the second or third folder counted from the reference hierarchy, the display target folder name is displayed on the display unit 15 as compared with the case where the display target folder is displayed in order from the highest hierarchy 1. The possibility of missing due to the character limit can be reduced. Furthermore, by displaying a reference level folder (for example, an artist name folder) that is useful for determining the display target folder at the top, even if the display target folder name is duplicated, the user sees the folder name of the reference level. Thus, it is possible to immediately determine what the display target folder is related to.
図7を参照して、本例における制御部11の処理をフォルダJJJを表示する場合を例に説明する。まず、制御部11は、フォルダ位置情報「AAA¥BBB¥CCC¥FFF¥JJJ」を取得した(S201)あと、基準階層の情報を取得する(S202)。本例では基準階層が階層3であることがユーザによって設定されておりメモリ13にその旨が記憶されているので、制御部11はメモリ13に記憶されている基準階層3の情報を取得する。続いて、制御部11は、スタック13Aにプッシュする対象のフォルダ名を基準階層の1つ上の階層(ここでは、BBB)に移動させる(S202)。   With reference to FIG. 7, the processing of the control unit 11 in this example will be described by taking a case where a folder JJ is displayed as an example. First, the control unit 11 acquires folder position information “AAA ¥ BBB ¥ CCC ¥ FFF ¥ JJJ” (S201), and then acquires information on the reference hierarchy (S202). In this example, it is set by the user that the reference hierarchy is the hierarchy 3 and the fact is stored in the memory 13, so the control unit 11 acquires the information of the reference hierarchy 3 stored in the memory 13. Subsequently, the control unit 11 moves the folder name to be pushed onto the stack 13A to the hierarchy (here, BBB) one level higher than the reference hierarchy (S202).
制御部11は、BBBがフォルダ名であると判断し(S203:YES)、フォルダ名BBBをスタック13Aにプッシュする(S204)。制御部11は、BBBが最上層ではないと判断するので(S205:NO)、S203に戻る。同様にして、制御部11は、AAAをフォルダ名であると判断し(S203:YES)、スタック13Aにプッシュする(S204)。(つまり、基準階層の1つ上の階層から最上層に向けて上記の処理を繰り返す)。フォルダ名AAAをスタック13Aにプッシュしたあと、AAAは最上層であると判断されるので(S205:YES)、S206に進む。制御部11は、スタック13Aにスペース(区切り)をプッシュする(S206)。   The control unit 11 determines that BBB is the folder name (S203: YES), and pushes the folder name BBB onto the stack 13A (S204). Since the control unit 11 determines that the BBB is not the uppermost layer (S205: NO), the process returns to S203. Similarly, the control unit 11 determines that AAA is a folder name (S203: YES), and pushes it to the stack 13A (S204). (That is, the above processing is repeated from the layer one level above the reference layer to the top layer). After the folder name AAA is pushed onto the stack 13A, it is determined that AAA is the top layer (S205: YES), the process proceeds to S206. The control unit 11 pushes a space (separator) onto the stack 13A (S206).
次に、制御部11は、スタックにプッシュする対象のフォルダ名を表示対象フォルダ(ここでは、最下層5、JJJ)に移動させる(S207)。そして、制御部11は、JJJ、FFF、CCCの順番にフォルダ名であると判断し(S208:YES)、この順番でフォルダ名をスタック13Aにプッシュする(S209)。(つまり、表示対象フォルダから基準階層のフォルダの順に以上の処理を繰り返す。)フォルダ名CCCをスタック13Aにプッシュしたあと、CCCは基準階層(階層3)であると判断されるので(S210:YES)、S211に進む。この結果、スタック13Aには、BBB、AAA、スペース、JJJ、FFF、CCCの順にスタック13Aに格納されている。   Next, the control unit 11 moves the folder name to be pushed onto the stack to the display target folder (here, the lowest layer 5, JJJ) (S207). Then, the control unit 11 determines that the folder names are in the order of JJJ, FFF, and CCC (S208: YES), and pushes the folder names to the stack 13A in this order (S209). (That is, the above processing is repeated in the order of the display target folder to the folder of the reference hierarchy.) After pushing the folder name CCC onto the stack 13A, it is determined that the CCC is the reference hierarchy (hierarchy 3) (S210: YES). ), Go to S211. As a result, the stack 13A stores BBB, AAA, space, JJJ, FFF, and CCC in this order.
この後、制御部11は、スタック13AからCCC、FFF、JJJ、スペース、AAA、BBBの順にフォルダ名をポップし(S211)、コンテナ13Bに格納及び連結し、表示部15に表示させる(S214)。その結果、フォルダJJJに関して、表示部15に図3(b)の一行目のように表示される。なお、本例において、AAAとBBBとの表示順が逆でも構わない。   After that, the control unit 11 pops the folder names in the order of CCC, FFF, JJJ, space, AAA, BBB from the stack 13A (S211), stores and links them in the container 13B, and displays them on the display unit 15 (S214). . As a result, the folder JJ is displayed on the display unit 15 as shown in the first line of FIG. In this example, the display order of AAA and BBB may be reversed.
[フォルダ表示処理3]
本例では、図3(c)に示すように、基準階層のフォルダを先頭に表示し、基準階層のフォルダの後ろに、基準階層に含まれる下位フォルダを基準階層の1つ下の階層から表示対象フォルダまで下位の階層に向けて順番に連結して表示する。図3(b)と比較すると、基準階層よりも上位の階層のフォルダ名が表示されない点で異なる。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「CCC−FFF−JJJ」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「DDD−HHH」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「CCC−FFF」と表示する。本例における制御部11の処理は、図7において、S202における「基準階層の1つ上の階層に移動する」処理、及び、S203〜S206の処理を行わない。その他は図7の処理と同じである。
[Folder display processing 3]
In this example, as shown in FIG. 3C, the folder of the reference hierarchy is displayed at the top, and the subfolders included in the reference hierarchy are displayed from the hierarchy immediately below the reference hierarchy after the folder of the reference hierarchy. The target folder is connected and displayed in order toward the lower hierarchy. Compared to FIG. 3B, the difference is that the folder name of the hierarchy higher than the reference hierarchy is not displayed. For example, “CCC-FFF-JJJ” is displayed when displaying the folder JJJ, “DDD-HHH” is displayed when displaying the folder HHH, and “CCC-FFF” is displayed when displaying the folder FFF. To do. In the process of the control unit 11 in this example, in FIG. 7, the “move to the layer one level higher than the reference layer” process in S202 and the processes in S203 to S206 are not performed. The other processes are the same as those in FIG.
[フォルダ表示処理4]
本例では、図3(d)に示すように、表示対象のフォルダを先頭に表示し、表示対象のフォルダの後ろに、表示対象フォルダを格納する上位フォルダを表示対象フォルダの1つ上の階層から基準階層のフォルダまで上位の階層に向けて順番に連結して表示する。さらに、その後ろにスペースを空けて、表示対象フォルダを格納する最上位階層のフォルダから基準階層の1つ上の階層のフォルダまでをこの順番で連結して表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「JJJ−FFF−CCC AAA−BBB」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「HHH−DDD AAA−BBB」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「FFF−CCC AAA−BBB」と表示する。この場合、表示対象のフォルダは先頭に表示されるので、表示対象のフォルダ名が表示部15の文字数制限により欠落することを略確実に防止できる。さらに、表示対象フォルダの判断に有用である基準階層のフォルダ(例えば、アーティスト名フォルダ)を先頭から2番目又は3番目に表示するので、基準階層のフォルダ名が表示部15の文字数制限により欠落する可能性を低くできる。
[Folder display process 4]
In this example, as shown in FIG. 3 (d), the display target folder is displayed at the top, and after the display target folder, the upper folder storing the display target folder is one level above the display target folder. To the folder of the reference hierarchy are sequentially connected and displayed in the upper hierarchy. Further, a space is provided behind the folder, and the folder from the highest hierarchy storing the display target folder to the folder one hierarchy higher than the reference hierarchy is connected and displayed in this order. For example, when the folder JJJ is displayed, “JJJ-FFF-CCC AAA-BBB” is displayed, when the folder HHH is displayed, “HHH-DDD AAA-BBB” is displayed, and when the folder FFF is displayed, “ FFF-CCC AAA-BBB ". In this case, since the folder to be displayed is displayed at the top, it is possible to almost certainly prevent the folder name to be displayed from being lost due to the limitation on the number of characters in the display unit 15. Further, since the reference layer folder (for example, artist name folder) useful for determining the display target folder is displayed second or third from the top, the folder name of the reference layer is lost due to the limitation of the number of characters in the display unit 15. The possibility can be lowered.
図8を参照して、本例における制御部11の処理をフォルダJJJを表示する場合を例に説明する。まず、制御部11は、フォルダ位置情報「AAA¥BBB¥CCC¥FFF¥JJJ」を取得した(S301)あと、基準階層が階層3であることをメモリ13から取得する(S302)。制御部11は、スタック13Aにプッシュする対象のフォルダを基準階層の1つ上の階層(ここでは、BBB)に移動させる(S302)。   With reference to FIG. 8, the process of the control unit 11 in this example will be described by taking a case where a folder JJ is displayed as an example. First, after acquiring the folder position information “AAA ¥ BBB ¥ CCC ¥ FFF ¥ JJJ” (S301), the control unit 11 acquires from the memory 13 that the reference layer is layer 3 (S302). The control unit 11 moves the target folder to be pushed to the stack 13A to the hierarchy (here, BBB) one level higher than the reference hierarchy (S302).
制御部11は、BBBがフォルダ名であると判断し(S303:YES)、フォルダ名BBBをスタック13Aにプッシュする(S304)。制御部11は、BBBが最上層ではないと判断するので(S305:NO)、S303に戻る。同様に、制御部11は、AAAをフォルダ名であると判断し(S303:YES)、スタック13Aにプッシュする(S304)。フォルダ名AAAをスタック13Aにプッシュしたあと、AAAは最上層であると判断されるので(S305:YES)、S306に進む。制御部11は、スタック13Aにスペース(区切り)をプッシュする(S306)。   The control unit 11 determines that BBB is the folder name (S303: YES), and pushes the folder name BBB onto the stack 13A (S304). Since the control unit 11 determines that the BBB is not the uppermost layer (S305: NO), the control unit 11 returns to S303. Similarly, the control unit 11 determines that AAA is a folder name (S303: YES), and pushes it to the stack 13A (S304). After the folder name AAA is pushed onto the stack 13A, it is determined that AAA is the top layer (S305: YES), the process proceeds to S306. The control unit 11 pushes a space (separator) onto the stack 13A (S306).
次に、制御部11は、スタック13Aにプッシュする対象のフォルダを基準階層(階層3、CCC)に移動させる(S307)。そして、制御部11は、CCC、FFF、JJJの順番にフォルダ名であると判断し(S308:YES)、この順番でフォルダ名をスタック13Aにプッシュする(S309)。フォルダ名JJJをスタック13Aにプッシュしたあと、JJJは表示対象フォルダであると判断されるので(S310:YES)、S311に進む。この結果、スタック13Aには、BBB、AAA、スペース、CCC、FFF、JJJの順にスタック13Aに格納されている。   Next, the control unit 11 moves the target folder to be pushed onto the stack 13A to the reference hierarchy (hierarchy 3, CCC) (S307). Then, the control unit 11 determines that the folder names are in the order of CCC, FFF, and JJJ (S308: YES), and pushes the folder names to the stack 13A in this order (S309). After the folder name JJJ is pushed onto the stack 13A, it is determined that JJJ is a display target folder (S310: YES), the process proceeds to S311. As a result, in the stack 13A, BBB, AAA, space, CCC, FFF, and JJJ are stored in the stack 13A in this order.
この後、制御部11は、スタック13AからJJJ、FFF、CCC、スペース、AAA、BBBの順にフォルダ名をポップし(S311)、コンテナ13Bに格納及び連結し(S312)、表示部15に表示させる(S314)。その結果、フォルダJJJに関して、表示部15に図3(d)の一行目のように表示される。なお、本例において、AAAとBBBとの表示順が逆でも構わない。   Thereafter, the control unit 11 pops the folder names in the order of JJJ, FFF, CCC, space, AAA, BBB from the stack 13A (S311), stores and links them in the container 13B (S312), and displays them on the display unit 15 (S314). As a result, the folder JJ is displayed on the display unit 15 as shown in the first line of FIG. In this example, the display order of AAA and BBB may be reversed.
[フォルダ表示処理5]
本例では、図3(d)に示すように、表示対象のフォルダを先頭に表示し、表示対象のフォルダの後ろに、表示対象フォルダを格納する上位フォルダを表示対象フォルダの1つ上の階層から基準階層のフォルダまで上位の階層に向けて順番に連結して表示する。図3(c)と比較すると、基準階層よりも上位の階層のフォルダ名が表示されない点で異なる。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「JJJ−FFF−CCC」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「HHH−DDD」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「FFF−CCC」と表示する。本例における制御部11の処理は、図8において、S302における「基準階層の1つ上の階層に移動する」処理、及び、S303〜S306の処理を行わない。その他は図8の処理と同じである。
[Folder display process 5]
In this example, as shown in FIG. 3 (d), the display target folder is displayed at the top, and after the display target folder, the upper folder storing the display target folder is one level above the display target folder. To the folder of the reference hierarchy are sequentially connected and displayed in the upper hierarchy. Compared to FIG. 3 (c), the difference is that the folder name of the hierarchy higher than the reference hierarchy is not displayed. For example, when displaying the folder JJJ, “JJJ-FFF-CCC” is displayed. When displaying the folder HHH, “HHH-DDD” is displayed. When displaying the folder FFF, “FFF-CCC” is displayed. To do. In the processing of the control unit 11 in this example, in FIG. 8, the “move to the layer one level higher than the reference layer” process in S302 and the processes in S303 to S306 are not performed. The other processes are the same as those in FIG.
[フォルダ表示処理6]
本例では、図3(f)に示すように、表示対象のフォルダが格納されている基準階層のフォルダ名を先頭に表示し、その後に、表示対象フォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「CCC−JJJ」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「DDD−HHH」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「CCC−FFF」と表示する。この場合、表示対象フォルダが必ず2番目に表示されるので、表示対象フォルダが表示部15の文字数制限によって欠落することをより確実に防止できる。また、基準階層のフォルダが先頭に表示されるので、基準階層のフォルダが表示部15の文字数制限によって欠落することを略確実に防止できる。従って、重複するフォルダ名が存在する場合でも、ユーザは基準階層のフォルダ名を見て、表示対象のフォルダが何に関するフォルダであるか判別することができる。
[Folder display process 6]
In this example, as shown in FIG. 3 (f), the folder name of the reference hierarchy in which the display target folder is stored is displayed at the top, and then the display target folder is directly displayed without passing through other folders. indicate. For example, “CCC-JJJ” is displayed when the folder JJJ is displayed, “DDD-HHH” is displayed when the folder HHH is displayed, and “CCC-FFF” is displayed when the folder FFF is displayed. In this case, since the display target folder is always displayed second, it is possible to more reliably prevent the display target folder from being lost due to the limitation on the number of characters in the display unit 15. In addition, since the folder of the reference hierarchy is displayed at the top, it is possible to almost certainly prevent the folder of the reference hierarchy from being lost due to the limitation on the number of characters in the display unit 15. Therefore, even when there are duplicate folder names, the user can determine what folder the display target folder is by looking at the folder names in the reference hierarchy.
制御部11の処理について説明すると、制御部11は最初にスタック13Aに表示対象フォルダ名をプッシュし、その後、基準階層のフォルダ名をスタック13Aにプッシュする。そして、スタック13Aから最初に基準階層のフォルダ名をポップし、その後、表示対象のフォルダ名をポップする。スタック13Aからポップしたフォルダ名をコンテナ13B内で連結して表示部15に表示させることにより、図3(f)のように表示される。   The processing of the control unit 11 will be described. The control unit 11 first pushes the display target folder name onto the stack 13A, and then pushes the folder name of the reference hierarchy onto the stack 13A. Then, the folder name of the reference layer is first popped from the stack 13A, and then the folder name to be displayed is popped. The folder names popped from the stack 13A are connected in the container 13B and displayed on the display unit 15 to be displayed as shown in FIG.
[フォルダ表示処理7]
本例では、図3(g)に示すように、表示対象のフォルダ名を先頭に表示し、その後に、基準階層のフォルダ名を他のフォルダを経由せずに直接表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、「JJJ−CCC」と表示し、フォルダHHHを表示する場合、「HHH−DDD」と表示し、フォルダFFFを表示する場合、「FFF−CCC」と表示する。この場合、表示対象フォルダが先頭に表示されるので、表示対象のフォルダが表示部15の文字数制限によって欠落することを略確実に防止できる。また、基準階層のフォルダが2番目に表示されるので、基準階層のフォルダが表示部15の文字数制限によって欠落することをより確実に防止できる。従って、重複するフォルダ名が存在する場合でも、ユーザは基準階層のフォルダ名を見て、表示対象のフォルダが何に関するフォルダであるか判別することができる。
[Folder display processing 7]
In this example, as shown in FIG. 3G, the folder name to be displayed is displayed at the top, and then the folder name of the reference hierarchy is directly displayed without going through other folders. For example, when the folder JJJ is displayed, “JJJ-CCC” is displayed. When the folder HHH is displayed, “HHH-DDD” is displayed. When the folder FFF is displayed, “FFF-CCC” is displayed. In this case, since the display target folder is displayed at the top, it is possible to almost certainly prevent the display target folder from being lost due to the limitation on the number of characters in the display unit 15. Further, since the folder of the reference hierarchy is displayed second, it is possible to more reliably prevent the folder of the reference hierarchy from being lost due to the limitation on the number of characters in the display unit 15. Therefore, even when there are duplicate folder names, the user can determine what folder the display target folder is by looking at the folder names in the reference hierarchy.
制御部11の処理について説明すると、制御部11は最初にスタック13Aに基準階層のフォルダ名をプッシュし、その後、表示対象フォルダ名をスタック13Aにプッシュする。そして、スタック13Aから最初に表示対象のフォルダ名をポップし、その後、基準階層のフォルダ名をポップする。スタック13Aからポップしたフォルダ名をコンテナ13B内で連結して表示部15に表示させることにより、図3(f)のように表示される。   The processing of the control unit 11 will be described. The control unit 11 first pushes the folder name of the reference hierarchy to the stack 13A, and then pushes the display target folder name to the stack 13A. Then, the folder name to be displayed is first popped from the stack 13A, and then the folder name of the reference layer is popped. The folder names popped from the stack 13A are connected in the container 13B and displayed on the display unit 15 to be displayed as shown in FIG.
[フォルダ表示処理8]
本例では、通常はフォルダ表示処理3と同様に図3(c)に示すようにフォルダを表示し、図3(c)の表示方法では表示対象フォルダの少なくとも一部が欠落する場合に、フォルダ表示処理6と同様に図3(f)に示すようにフォルダを表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、通常は「CCC−FFF−JJJ」を表示するが、JJJの一部が欠落する場合には、間のFFFを表示せずに、「CCC−JJJ」と表示する。これにより、表示対象のフォルダ名をより確実に欠落することなく表示でき、かつ、文字数に余裕があれば基準階層のフォルダと表示対象のフォルダとの間のフォルダも表示し、その階層関係をより正確に表示できる。
[Folder display process 8]
In this example, a folder is normally displayed as shown in FIG. 3C in the same manner as the folder display processing 3, and when at least a part of the display target folder is missing in the display method of FIG. Similarly to the display process 6, a folder is displayed as shown in FIG. For example, when displaying the folder JJJ, “CCC-FFF-JJJ” is normally displayed. However, when a part of JJJ is missing, “CCC-JJJ” is displayed without displaying the FFF in between. To do. As a result, the folder name to be displayed can be displayed more securely without missing, and if there is a sufficient number of characters, the folder between the reference hierarchy folder and the display target folder is also displayed, and the hierarchical relationship is further improved. It can be displayed accurately.
制御部11の処理を説明すると、図7において、S202の「基準階層の1つ上に移動する」処理、及び、S203〜S206の処理を行わず、S207の直前に、基準階層フォルダから表示対象フォルダまでの全フォルダのフォルダ名の文字数(なお、特殊記号(ハイフン)を含む場合はこの文字数も含む)の合計を算出する。算出した合計文字数と表示部15の表示可能文字数とを比較する。合計文字数が表示部15の表示可能文字数よりも小さい場合には、表示対象フォルダから基準階層フォルダまでの全てのフォルダをこの順番にスタック13Aにプッシュする(S209)。その結果、基準階層フォルダを先頭に表示し、基準階層フォルダの後ろに、基準階層のフォルダに格納されている下位フォルダを、基準階層の1つ下の階層から表示対象フォルダまでこの順番で表示することができる(S214)。一方、合計文字数が表示部15の表示可能文字数よりも大きい場合には、表示対象フォルダ及び基準階層フォルダのみをこの順番にスタック13Aにプッシュする(S209)。その結果、基準階層のフォルダを先頭に表示し、基準階層のフォルダの後ろに、他のフォルダを経由せずに表示対象フォルダを直接表示することができる(S214)。   The processing of the control unit 11 will be described below. In FIG. 7, the “move up to the reference hierarchy” process of S202 and the processes of S203 to S206 are not performed, and the display target is displayed from the reference hierarchy folder immediately before S207. The total number of characters of the folder names of all folders up to the folder (including the number of characters if a special symbol (hyphen) is included) is calculated. The calculated total number of characters is compared with the number of characters that can be displayed on the display unit 15. If the total number of characters is smaller than the number of displayable characters on the display unit 15, all folders from the display target folder to the reference hierarchy folder are pushed onto the stack 13A in this order (S209). As a result, the reference hierarchy folder is displayed at the top, and after the reference hierarchy folder, the lower folders stored in the folder of the reference hierarchy are displayed in this order from the next lower hierarchy to the display target folder. (S214). On the other hand, when the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed on the display unit 15, only the display target folder and the reference hierarchy folder are pushed onto the stack 13A in this order (S209). As a result, the folder of the reference hierarchy can be displayed at the top, and the display target folder can be directly displayed behind the folder of the reference hierarchy without passing through other folders (S214).
[フォルダ表示処理9]
本例では、通常はフォルダ表示処理5と同様に図3(e)に示すようにフォルダを表示し、図3(e)の表示方法では基準階層のフォルダの少なくとも一部が欠落する場合に、フォルダ表示処理7と同様に図3(g)に示すようにフォルダを表示する。例えば、フォルダJJJを表示する場合、通常は「JJJ−FFF−CCC」と表示するが、CCCの一部が欠落する場合には、間のFFFを表示せずに、「JJJ−CCC」と表示する。これにより、基準階層のフォルダ名をより確実に欠落することなく表示でき、かつ、表示可能文字数に余裕があれば基準階層のフォルダと表示対象のフォルダとの間のフォルダも表示し、その階層関係をより正確に表示できる。
[Folder display process 9]
In this example, normally, the folder is displayed as shown in FIG. 3 (e) in the same way as the folder display processing 5, and in the display method of FIG. 3 (e), when at least a part of the folder of the reference hierarchy is missing, Similar to the folder display process 7, a folder is displayed as shown in FIG. For example, when displaying the folder JJJ, normally “JJJ-FFF-CCC” is displayed. However, when a part of the CCC is missing, “FJC-CCC” is displayed without displaying the FFF in between. To do. As a result, the folder name of the standard hierarchy can be displayed more reliably without missing, and if there is a sufficient number of characters that can be displayed, the folder between the standard hierarchy folder and the display target folder is also displayed, and its hierarchical relationship Can be displayed more accurately.
制御部11の処理を説明すると、図8において、S302の「基準階層の1つ上に移動する」処理、及び、S303〜S306の処理を行わず、S307の直前に、基準階層フォルダから表示対象フォルダまでの全フォルダ名の文字数(なお、特殊記号(ハイフン)を含む場合はこの文字数も含む)の合計を算出する。算出した合計文字数と表示部15の表示可能文字数とを比較し、合計文字数が表示部15の表示可能文字数よりも小さい場合には、基準階層のフォルダから表示対象フォルダまでの全てのフォルダをこの順番にスタック13Aにプッシュする(S309)。その結果、表示対象フォルダを先頭に表示し、表示対象フォルダの後ろに、表示対象フォルダを格納する上位フォルダを、表示対象フォルダの1つ上の階層から基準階層のフォルダまでこの順番で表示する(S314)。一方、合計文字数が表示部15の表示可能文字数よりも大きい場合には、基準階層のフォルダ及び表示対象フォルダのみをこの順番にスタック13Aにプッシュする(S309)。その結果、表示対象フォルダを先頭に表示し、表示対象フォルダの後ろに、表示対象フォルダを格納する基準階層のフォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示する(S314)。   The processing of the control unit 11 will be described. In FIG. 8, the “move up to the reference layer” process of S302 and the processes of S303 to S306 are not performed, and the display target is displayed from the reference hierarchy folder immediately before S307. Calculate the total number of characters of all folder names up to the folder (including the number of characters if a special symbol (hyphen) is included). The calculated total number of characters and the number of characters that can be displayed on the display unit 15 are compared. If the total number of characters is smaller than the number of characters that can be displayed on the display unit 15, all folders from the folder in the reference hierarchy to the display target folder are displayed in this order. Is pushed onto the stack 13A (S309). As a result, the display target folder is displayed at the top, and after the display target folder, the upper folder storing the display target folder is displayed in this order from the hierarchy immediately above the display target folder to the folder of the reference hierarchy ( S314). On the other hand, when the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed on the display unit 15, only the folder in the reference hierarchy and the display target folder are pushed onto the stack 13A in this order (S309). As a result, the display target folder is displayed at the top, and the folder of the reference hierarchy storing the display target folder is directly displayed behind the display target folder without passing through other folders (S314).
[フォルダ表示処理10]
本例では、上記のフォルダ表示処理2〜9において、制御部11が基準階層を自動的に設定する。具体的には、複数のフォルダ名の中から、所定のカテゴリのフォルダ名を判別して、そのフォルダを基準階層として自動的に設定する。ここで、カテゴリとは、コンテンツ情報の種別を表し、例えば、アーティスト名、アルバム名、ジャンル名等を指し、本例においてはアーティスト名とする。例えば、フォルダ名がアーティスト名であるフォルダがCCC、DDD、IIIである場合、これらのフォルダが基準階層として自動的に設定される。
[Folder display processing 10]
In this example, in the folder display processes 2 to 9, the control unit 11 automatically sets the reference hierarchy. Specifically, a folder name of a predetermined category is determined from a plurality of folder names, and the folder is automatically set as a reference hierarchy. Here, the category represents the type of content information, and refers to, for example, an artist name, an album name, a genre name, and the like. In this example, the category is an artist name. For example, when a folder whose artist name is a folder name is CCC, DDD, or III, these folders are automatically set as the reference hierarchy.
具体的な処理について説明すると、制御部11は、コンテンツ情報DB12Bからアーティスト名を全て抽出し、アーティスト名の一覧であるアーティスト名リストを生成する。そして、S202、S302の基準階層取得処理において、複数の階層2〜5の中でフォルダ名がアーティスト名リストに含まれるアーティスト名のいずれかと一致するものを検索する。一致するフォルダがあればそのフォルダを基準階層に設定し、一致するフォルダ名がなければ所定の階層(例えば、階層3)のフォルダを基準階層に設定する。一致するフォルダが複数存在する場合には、どちらか一方のフォルダが基準階層として設定されればよいが、本例では、表示対象フォルダと階層の近い方のフォルダが設定される。   A specific process will be described. The control unit 11 extracts all artist names from the content information DB 12B, and generates an artist name list that is a list of artist names. Then, in the reference hierarchy acquisition processing in S202 and S302, a search is made for a plurality of hierarchies 2 to 5 that have a folder name that matches any of the artist names included in the artist name list. If there is a matching folder, the folder is set as the reference hierarchy, and if there is no matching folder name, a folder of a predetermined hierarchy (for example, hierarchy 3) is set as the reference hierarchy. When there are a plurality of matching folders, one of the folders may be set as the reference hierarchy, but in this example, a folder closer to the display target folder is set.
本例においては、アーティスト名リストを参照してアーティト名のフォルダが自動的に基準階層に設定されるので、ユーザが任意の階層にアーティスト名のフォルダを設けても、基準階層をアーティスト名のフォルダに設定することができる。つまり、基準階層を階層3と予め決定している場合には、階層3のフォルダ名にジャンル名、アーティスト名、アルバム名等が混在していれば、基準階層のフォルダ名のカテゴリが様々なものになってしまい、ユーザを混乱させるが、本例では、基準階層を必ずアーティスト名のフォルダに統一することができるので、フォルダの判別が容易になる。   In this example, the artist name folder is automatically set to the reference hierarchy with reference to the artist name list, so even if the user provides an artist name folder in any hierarchy, the reference hierarchy is the artist name folder. Can be set to In other words, if the reference layer is determined to be layer 3 in advance, if the folder name of layer 3 includes a genre name, artist name, album name, etc., there are various categories of folder names in the reference layer. In this example, the reference hierarchy can always be unified with the artist name folder, so that the folder can be easily identified.
以上、本発明の好ましい実施形態を説明したが、本発明はこれらの実施形態には限定されない。表示対象フォルダを先頭に表示する際に、表示対象フォルダにコンテンツファイルが格納されていれば、コンテンツファイルを先頭に表示し、その後ろに表示対象フォルダを表示してもよい。また、フォルダ表示装置のプログラム又はそのプログラムを記録した記録媒体という形で提供されてもよい。   As mentioned above, although preferable embodiment of this invention was described, this invention is not limited to these embodiment. When the display target folder is displayed at the top, if the content file is stored in the display target folder, the content file may be displayed at the top and the display target folder may be displayed behind the content file. Further, the program may be provided in the form of a folder display device program or a recording medium recording the program.
本発明は、フォルダ表示装置とHDD12とが1つの筐体内に含まれる例えばHDDレコーダという形態で適用されてもよく、HDD12を備えるサーバ装置と、フォルダ表示装置を備えるクラアイント装置のようにフォルダ表示装置とHDD12とが別の筐体に含まれるサーバクライアントシステムに適用されてもよい。   The present invention may be applied in the form of, for example, an HDD recorder in which the folder display device and the HDD 12 are included in one housing, and the folder display device such as a server device including the HDD 12 and a client device including the folder display device. And the HDD 12 may be applied to a server client system included in a separate casing.
本発明の好ましい実施形態によるフォルダ表示装置を示す図である。1 is a diagram illustrating a folder display device according to a preferred embodiment of the present invention. フォルダの階層構造を説明する図である。It is a figure explaining the hierarchical structure of a folder. 各実施例におけるフォルダの表示方法を示す図である。It is a figure which shows the display method of the folder in each Example. フォルダ表示処理1の制御部11の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of the control part 11 of the folder display process 1. FIG. スタック13Aにフォルダ名をプッシュする様子を説明する図である。It is a figure explaining a mode that a folder name is pushed on the stack | stuck 13A. スタック13Aからフォルダ名をポップする様子を説明する図である。It is a figure explaining a mode that a folder name is popped from the stack | stuck 13A. フォルダ表示処理2の制御部11の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of the control part 11 of the folder display process 2. FIG. フォルダ表示処理4の制御部11の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of the control part 11 of the folder display process 4. FIG. 従来のフォルダの表示方法を示す図である。It is a figure which shows the display method of the conventional folder.
符号の説明Explanation of symbols
10 フォルダ表示装置
11 制御部(表示制御手段)
12 HDD
12A コンテンツ記憶部
15 表示部
10 Folder display device 11 Control unit (display control means)
12 HDD
12A Content storage unit 15 Display unit

Claims (10)

  1. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位階層のフォルダを下位階層から上位階層に向かって順番に表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A display for controlling the display means to display a display target folder at the top, and to display an upper layer folder storing the display target folder in order from the lower layer to the upper layer after the display target folder A folder display device comprising control means.
  2. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、該基準階層のフォルダに格納されている下位フォルダを、該基準階層の1つ下の階層から該表示対象フォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    The folder of the reference hierarchy storing the display target folder is displayed at the top, and after the folder of the reference hierarchy, the lower folder stored in the folder of the reference hierarchy is started from the hierarchy immediately below the reference hierarchy. A folder display device comprising display control means for controlling the display means so that the display target folders are displayed in this order.
  3. 前記表示制御手段が、前記表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する最上位フォルダから前記基準階層のフォルダの1つ上の階層のフォルダまでを表示するように前記表示手段を制御する、請求項2に記載のフォルダ表示装置。   The display control unit controls the display unit to display a folder from the highest folder storing the display target folder to a folder one level higher than the folder of the reference level after the display target folder. The folder display device according to claim 2.
  4. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位フォルダを、該表示対象フォルダの1つの上の階層のフォルダから該基準階層のフォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    The display target folder is displayed at the top, and the upper folder storing the display target folder is placed behind the display target folder in this order from the folder one level above the display target folder to the folder of the reference level. A folder display device comprising: display control means for controlling the display means to display.
  5. 前記表示制御手段が、前記基準階層フォルダの後ろに、前記表示対象フォルダを格納する最上位フォルダから該基準階層のフォルダの1つ上の階層のフォルダまでを表示するように前記表示手段を制御する、請求項4に記載のフォルダ表示装置。   The display control unit controls the display unit to display a folder from the highest folder storing the display target folder to a folder one level higher than the folder of the reference layer after the reference layer folder. The folder display device according to claim 4.
  6. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、他のフォルダを経由せずに該表示対象フォルダを直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    The display unit is controlled so that the folder of the reference hierarchy storing the display target folder is displayed at the top, and the display target folder is directly displayed behind the folder of the reference hierarchy without passing through another folder. A folder display device comprising display control means.
  7. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    A display for controlling the display means to display a display target folder at the top and directly display a folder of the reference hierarchy storing the display target folder without passing through another folder after the display target folder A folder display device comprising control means.
  8. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダから該基準階層のフォルダまでの全フォルダのフォルダ名の文字数合計を算出する算出手段と、
    該算出した合計文字数と該表示手段が表示可能な文字数とを比較する比較手段と、
    該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも小さい場合、該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、該基準階層のフォルダに格納されている下位フォルダを、該基準階層の1つ下の階層から該表示対象フォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御し、該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも大きい場合、該基準階層のフォルダを先頭に表示させ、該基準階層のフォルダの後ろに、他のフォルダを経由せずに該表示対象フォルダを直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    Calculating means for calculating the total number of characters of the folder names of all folders from the display target folder to the folder of the reference hierarchy;
    A comparison means for comparing the calculated total number of characters with the number of characters that can be displayed by the display means;
    When the total number of characters is smaller than the number of characters that can be displayed by the display means, the folder of the reference hierarchy is displayed at the top, and the lower folder stored in the folder of the reference hierarchy is displayed behind the folder of the reference hierarchy. When the display means is controlled to display in this order from the hierarchy immediately below the reference hierarchy to the display target folder, and the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed by the display means, the reference hierarchy Display control means for controlling the display means so that the display target folder is directly displayed without going through another folder behind the folder of the reference hierarchy. apparatus.
  9. 複数のコンテンツを複数階層のフォルダ内に記録するコンテンツ記憶装置の各フォルダを表示するフォルダ表示装置であって、
    該各フォルダを表示する表示手段と、
    最上位階層以外である基準階層を設定する基準階層設定手段と、
    表示対象フォルダから該基準階層のフォルダまでの全フォルダのフォルダ名の文字数合計を算出する算出手段と、
    該算出した合計文字数と該表示手段が表示可能な文字数とを比較する比較手段と、
    該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも小さい場合、該表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する上位フォルダを、該表示対象フォルダの1つ上の階層から該基準階層のフォルダまでこの順番で表示させるように該表示手段を制御し、該合計文字数が該表示手段が表示可能な文字数よりも大きい場合、該表示対象フォルダを先頭に表示させ、該表示対象フォルダの後ろに、該表示対象フォルダを格納する該基準階層のフォルダを他のフォルダを経由せずに直接表示させるように該表示手段を制御する表示制御手段とを備える、フォルダ表示装置。
    A folder display device that displays each folder of a content storage device that records a plurality of contents in a folder of a plurality of layers,
    Display means for displaying each folder;
    A reference hierarchy setting means for setting a reference hierarchy other than the highest hierarchy,
    Calculating means for calculating the total number of characters of the folder names of all folders from the display target folder to the folder of the reference hierarchy;
    A comparison means for comparing the calculated total number of characters with the number of characters that can be displayed by the display means;
    When the total number of characters is smaller than the number of characters that can be displayed by the display unit, the display target folder is displayed at the top, and the upper folder that stores the display target folder is displayed behind the display target folder. The display means is controlled to display in this order from the hierarchy one level above to the folder of the reference hierarchy, and when the total number of characters is larger than the number of characters that can be displayed by the display means, the display target folder is Display control means for controlling the display means to directly display the reference hierarchy folder storing the display target folder without passing through other folders, after the display target folder. , Folder display device.
  10. 前記コンテンツ記憶装置に記録されているコンテンツに関する特定カテゴリのコンテンツ情報の一覧であるコンテンツ情報リストを生成するリスト生成手段をさらに備え、
    前記基準階層設定手段が、複数階層のフォルダの中からそのフォルダ名が該コンテンツ情報リストに含まれるコンテンツ情報と一致するフォルダを前記基準階層として自動的に設定する、請求項2〜9のいずれかに記載のフォルダ表示装置。
    A list generating unit that generates a content information list that is a list of content information of a specific category related to the content recorded in the content storage device;
    10. The reference hierarchy setting unit according to claim 2, wherein the reference hierarchy setting unit automatically sets, as the reference hierarchy, a folder whose folder name matches content information included in the content information list from a plurality of hierarchy folders. The folder display device described in 1.
JP2006279566A 2006-10-13 2006-10-13 Content folder display device Pending JP2008097397A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006279566A JP2008097397A (en) 2006-10-13 2006-10-13 Content folder display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006279566A JP2008097397A (en) 2006-10-13 2006-10-13 Content folder display device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008097397A true JP2008097397A (en) 2008-04-24

Family

ID=39380163

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006279566A Pending JP2008097397A (en) 2006-10-13 2006-10-13 Content folder display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008097397A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010073277A (en) * 2008-09-19 2010-04-02 Toshiba Corp Music player
JP2013250758A (en) * 2012-05-31 2013-12-12 Canon Inc Information processor
JP2015060372A (en) * 2013-09-18 2015-03-30 キヤノン株式会社 Information processing system, information processing apparatus, information processing method, and program

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010073277A (en) * 2008-09-19 2010-04-02 Toshiba Corp Music player
JP2013250758A (en) * 2012-05-31 2013-12-12 Canon Inc Information processor
US9354770B2 (en) 2012-05-31 2016-05-31 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus displaying path information in reverse hierarchical order
JP2015060372A (en) * 2013-09-18 2015-03-30 キヤノン株式会社 Information processing system, information processing apparatus, information processing method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100452029C (en) Method and system for managing media file database
JP2004213613A (en) Method and system for integrated management of multimedia content
JP2005284574A (en) On-vehicle information equipment, control method of on-vehicle information equipment, control program, and recording medium
JP2007528572A (en) User interface for multimedia file playback devices
JP2007528572A5 (en)
JP2008097397A (en) Content folder display device
JP2010152970A (en) Retrieving device and retrieving method of content by hierarchical menu, and content reproducing device
JP4244011B2 (en) Data reproduction apparatus and reproduction data management method in data reproduction apparatus
JP5522721B2 (en) Audio equipment
JP2008186512A (en) Content reproducing device
JP2009042265A (en) Digital audio player and selection method for karaoke musical piece
JP2004145701A (en) Recording/reproducing device, and recording/reproducing processing program
JP2008204506A (en) Content list generating apparatus
JP2008217871A (en) Audio apparatus and its playback method
JP2007133731A (en) Content data reproducing device
JP4263151B2 (en) Content reproduction pattern generation apparatus, content reproduction system, and content reproduction pattern generation method
JP5044863B2 (en) Content information display device
JP5041470B2 (en) Content data reproduction apparatus and content list creation method
JP2011044201A (en) Audio device, program, and musical piece file storage method
JP2006139837A (en) Music data recording apparatus and method
JP2007280454A (en) Data search device
JP4953304B2 (en) Content data playback device, content list creation method, and content data search method
JP5164534B2 (en) Content data playback device
JP5644714B2 (en) Electronic device, display control method, display control program
JP2008293550A (en) Audio device and its data base generating method