JP2008042455A - Recording device and method - Google Patents

Recording device and method Download PDF

Info

Publication number
JP2008042455A
JP2008042455A JP2006213312A JP2006213312A JP2008042455A JP 2008042455 A JP2008042455 A JP 2008042455A JP 2006213312 A JP2006213312 A JP 2006213312A JP 2006213312 A JP2006213312 A JP 2006213312A JP 2008042455 A JP2008042455 A JP 2008042455A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
identification information
recording
moving image
individual
image data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006213312A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Mada
浩二 磨田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc, キヤノン株式会社 filed Critical Canon Inc
Priority to JP2006213312A priority Critical patent/JP2008042455A/en
Publication of JP2008042455A publication Critical patent/JP2008042455A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To simply prepare a play list that satisfies a user's desire. <P>SOLUTION: A recording device includes an individual recognition means which detects the presence of individual identification information, used for identifying an arbitrary individual from inputted moving images, and an identification information extraction means that extracts the individual identification information detected by the individual recognition means, from the input moving images. When simultaneous still-image photographing is executed during recording of moving images, the identification information extraction means extracts the individual identification information so as to prepare a play list for digest reproduction without executing play-list editing work that consumes time and efforts. <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は記録装置及び記録方法に関し、特に、静止画あるいは動画などの映像情報を媒体に記録、および再生するために用いて好適な技術に関する。   The present invention relates to a recording apparatus and a recording method, and more particularly, to a technique suitable for recording and reproducing video information such as a still image or a moving image on a medium.
近年、記憶媒体にディスク媒体を用いたビデオカメラが製品化され始めた。ディスク媒体を使用したビデオカメラは、小型で持ち運びも容易であり、今後ますます普及していくと思われる。このような機器では、記録時にはMPEGのような圧縮符号化されたビデオストリームで記録媒体に映像を保存する場合が多い。   In recent years, video cameras using disk media as storage media have begun to be commercialized. Video cameras using disk media are small and easy to carry, and are expected to become increasingly popular in the future. In such a device, at the time of recording, video is often stored on a recording medium with a video stream that has been compression-encoded such as MPEG.
光ディスクがランダムアクセス可能であることを利用して、光ディスク記録再生装置には、光ディスクに記録されている複数のクリップのうち、予め設定されたクリップの任意の時間から所定の順序で自動再生する、いわゆるプレイリスト再生の機能が搭載されている。   Utilizing that the optical disk can be randomly accessed, the optical disk recording / playback apparatus automatically plays back in a predetermined order from a predetermined time of a preset clip among a plurality of clips recorded on the optical disk. A so-called playlist playback function is provided.
このプレイリスト再生を行う場合には、光ディスクに記録されている複数のクリップの中から、プレイリストに登録するクリップを選択する。そして、各クリップ中の再生開始時間(IN点)と終了時間(OUT点)とを設定するという、プレイリスト編集の作業が必要となる(特許文献1参照)。   When performing this playlist reproduction, a clip to be registered in the playlist is selected from a plurality of clips recorded on the optical disc. Then, a playlist editing operation of setting a reproduction start time (IN point) and an end time (OUT point) in each clip is required (see Patent Document 1).
特開2002−152665号公報JP 2002-152665 A
しかしながら、光ディスクビデオカメラの場合は液晶画面や操作部が小さい。このため、このようなプレイリスト編集を行う際、必要なクリップを選択、再生し、プレイリスト編集のIN点、OUT点を選択する作業が煩雑になり、ユーザにとって取り扱いが不便なものになるという問題点があった。   However, in the case of an optical disk video camera, the liquid crystal screen and the operation unit are small. For this reason, when performing such playlist editing, it becomes complicated to select and play the necessary clips and select IN and OUT points for playlist editing, which is inconvenient for the user. There was a problem.
このように、プレイリストを生成するには使用者が手間の掛かる作業をしなくてはならないため、プレイリストを簡単に生成したいという要望が強くある。しかしながら、従来は満足のいく提案がなされていないのが実情であり、ユーザの要望に沿ったプレイリストを簡単に作成するという観点の提案がなされていなかった。   As described above, since a user has to perform a laborious work to generate a playlist, there is a strong demand for easily generating a playlist. However, the actual situation is that no satisfactory proposal has been made so far, and no proposal has been made from the viewpoint of easily creating a playlist according to the user's request.
本発明は前述の問題点にかんがみ、ユーザの要望に沿ったプレイリストを簡単に作成できるようにすることを目的としている。   The present invention has been made in view of the above-described problems, and an object of the present invention is to make it possible to easily create a playlist according to a user's request.
本発明の記録装置は、任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識手段と、前記個体認識手段により検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出手段とを備え、前記識別情報抽出手段は、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出することを特徴とする。
また、本発明の記録装置の他の特徴とするところは、撮像手段と、前記撮像手段から出力された動画像データを記録媒体に記録する記録手段と、前記動画像データの記録中における静止画撮影指示に応じて、前記撮像手段により得られた動画像データ中の一画面を抽出して静止画像データを生成する静止画処理手段と、前記動画像データの記録中における前記静止画撮影指示に応じて前記撮像手段により得られた動画像データ中の画面を選択し、この選択された画面の画像データを用いて特定の被写体を識別するための個体識別情報を生成する識別情報生成手段と、前記個体識別情報を用いて、前記記録媒体に記録された動画像データ中より前記特定の被写体を含む部分を検出し、この検出結果に応じて前記動画像データの再生手順を制御するためのプレイリストデータを生成するプレイリスト生成手段とを備えたことを特徴とする。
The recording apparatus according to the present invention includes an individual recognition unit that detects presence / absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image, and individual input information detected by the individual recognition unit. The identification information extracting means extracts the individual identification information when a still image is shot simultaneously while recording a moving image.
Further, the recording device of the present invention is characterized by an imaging unit, a recording unit that records moving image data output from the imaging unit on a recording medium, and a still image during recording of the moving image data. In response to a shooting instruction, a still image processing unit that extracts one screen from the moving image data obtained by the imaging unit and generates still image data; and the still image shooting instruction during recording of the moving image data. An identification information generating unit that selects a screen in the moving image data obtained by the imaging unit and generates individual identification information for identifying a specific subject using the image data of the selected screen; Using the individual identification information, a portion including the specific subject is detected from the moving image data recorded on the recording medium, and the reproduction procedure of the moving image data is controlled according to the detection result. Characterized in that a play list generating means for generating a play list data for.
本発明の記録方法は、任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識工程と、前記個体認識工程において検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出工程とを備え、前記識別情報抽出においては、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出することを特徴とする。   According to the recording method of the present invention, an individual recognition step for detecting presence / absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image, and an individual moving image for which the individual identification information detected in the individual recognition step is input. An identification information extraction step for extracting the individual identification information when the still image simultaneous photographing is performed during recording of the moving image.
本発明のプログラムは、任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識工程と、前記個体認識工程において検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出工程とを備え、前記識別情報抽出においては、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出する記録方法をコンピュータに実行させることを特徴とする。   The program of the present invention includes an individual recognition step for detecting presence / absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image, and individual identification information detected in the individual recognition step from the input moving image. An identification information extracting step for extracting, wherein the identification information extraction causes a computer to execute a recording method for extracting the individual identification information when a still image is simultaneously captured during recording of a moving image. To do.
本発明の記録装置によれば、タイトル内のお気に入りのシーンを抜き出して、ダイジェスト再生するためのプレイリスト作成を、手間のかかるプレイリスト編集作業を行うことなしに実現することができる。   According to the recording apparatus of the present invention, it is possible to create a playlist for extracting a favorite scene in a title and performing digest playback without performing a complicated playlist editing operation.
(第1の実施形態)
図1は、本発明の実施形態を示し、ビデオカメラの概略構成を説明するブロック図である。以下、図1を用いて、本実施形態のビデオカメラによる記録処理について説明する。
撮像部101により得られた動画像信号はバス114を介して動画像信号処理部103、静止画像信号処理部103、及び表示制御部106に出力される。また、外部I/F113を介して外部機器に出力される。
(First embodiment)
FIG. 1 is a block diagram illustrating a schematic configuration of a video camera according to an embodiment of the present invention. Hereinafter, recording processing by the video camera of the present embodiment will be described with reference to FIG.
The moving image signal obtained by the imaging unit 101 is output to the moving image signal processing unit 103, the still image signal processing unit 103, and the display control unit 106 via the bus 114. Also, it is output to an external device via the external I / F 113.
動画像信号処理部103はMPEGなどの周知の圧縮符号化方法により、撮像部101からの動画像信号を符号化し、映像ストリームを作成し、バス114を介してディスクI/F115に出力する。   The moving image signal processing unit 103 encodes the moving image signal from the imaging unit 101 by a known compression encoding method such as MPEG, creates a video stream, and outputs the video stream to the disk I / F 115 via the bus 114.
同様に、静止画像信号処理部104はJPEGなどの周知の圧縮符号化方法により、撮像部101からの動画像信号を静止画として符号化し、バス114を介してディスクI/F115に出力する。また、表示制御部106は、CPU110からの指示に従い、記録モードにおいては撮像部101からの動画像信号に係る動画像を表示部107に表示する。   Similarly, the still image signal processing unit 104 encodes the moving image signal from the imaging unit 101 as a still image by a known compression encoding method such as JPEG, and outputs it to the disk I / F 115 via the bus 114. The display control unit 106 displays a moving image related to the moving image signal from the imaging unit 101 on the display unit 107 in the recording mode in accordance with an instruction from the CPU 110.
一方、マイク102により得られた音声信号は、バス114を介して音声信号処理部105に出力される。音声信号処理部105は周知の圧縮符号化方法により音声信号を符号化し、バス114を介してディスクI/F115に出力する。また、スピーカードライバ108は、CPU110からの指示に従い、記録モードにおいてマイク102からの音声信号に係る音声をスピーカー109から出力する。   On the other hand, the audio signal obtained by the microphone 102 is output to the audio signal processing unit 105 via the bus 114. The audio signal processing unit 105 encodes an audio signal by a known compression encoding method, and outputs the encoded audio signal to the disk I / F 115 via the bus 114. The speaker driver 108 outputs sound related to the sound signal from the microphone 102 from the speaker 109 in the recording mode in accordance with an instruction from the CPU 110.
CPU110は、操作キー111からの記録開始指示があるとディスクI/F115に対して記録フォーマットにて規定された制御データを出力するとともに、前述のように符号化された画像信号と音声信号とを記録開始するよう制御信号を出力する。なお、このときCPU110よりディスクI/F115に出力される制御データは、ビデオカメラ自体の情報、画像信号や音声信号の画質や音質などの設定情報、撮影環境に係る付加情報などを含み、メモリ112に格納されている。   When there is a recording start instruction from the operation key 111, the CPU 110 outputs control data defined in the recording format to the disc I / F 115, and outputs the image signal and the audio signal encoded as described above. A control signal is output to start recording. At this time, the control data output from the CPU 110 to the disk I / F 115 includes information on the video camera itself, setting information such as the image quality and sound quality of the image signal and audio signal, additional information related to the shooting environment, and the like. Stored in
また、CPU110は、記録開始の指示に応じて記録中の動画像データから1フレームの画像信号を抽出し、そのサイズを縮小したサムネイル画像を生成するように静止画像信号処理部104を制御する。そして、このサムネイル画像データもディスクI/F115に出力する。   Further, the CPU 110 extracts one frame image signal from the moving image data being recorded in response to an instruction to start recording, and controls the still image signal processing unit 104 to generate a thumbnail image with a reduced size. The thumbnail image data is also output to the disk I / F 115.
ディスクI/F115は、周知の光ピックアップ、及びメカニズムなどを有し、これら画像信号、音声信号及び制御データを一つのファイルとして、UDF、FATなどのファイルシステム管理の下でディスクDに記録する。ディスクDは、DVDやBlu-ray、CD等である。ファイルシステムとは、ファイルの管理を行うための管理情報とファイルデータからなる構造を意味しており、このファイルシステムを共通化することにより、異なった記録媒体、あるいは記録再生機器においても情報を記録再生できる。   The disk I / F 115 has a known optical pickup, mechanism, and the like, and records the image signal, audio signal, and control data as one file on the disk D under file system management such as UDF and FAT. The disc D is a DVD, Blu-ray, CD or the like. A file system means a structure consisting of management information and file data for managing files. By sharing this file system, information can be recorded on different recording media or recording / playback devices. Can play.
識別情報抽出部116は、CPUより静止画同時記録の指示があると、撮像部101より入力された動画像信号のなかで、その時ピントが合っている所定領域から個体識別情報を抽出し、個体認識部117へと通知する。その際、個体識別情報として抽出した所定領域を使用者に知らせるため、表示制御部106にその領域を通知し、表示部107は、図5の液晶ディスプレイ501上に表示した枠502のように、明示的に使用者に抽出した領域が分かるように表示部に表示する。図5は、個体識別情報抽出時の表示部107の概念図である。   When there is an instruction for simultaneous recording of still images from the CPU, the identification information extraction unit 116 extracts individual identification information from a predetermined area that is in focus at that time in the moving image signal input from the imaging unit 101. Notify the recognition unit 117. At that time, in order to notify the user of the predetermined region extracted as the individual identification information, the display control unit 106 is notified of the region, and the display unit 107 is like a frame 502 displayed on the liquid crystal display 501 in FIG. It is displayed on the display unit so that the user can know the region extracted explicitly. FIG. 5 is a conceptual diagram of the display unit 107 when individual identification information is extracted.
個体認識部117は、識別情報抽出部116より個体識別情報が入力されると、所定時間単位に撮像部101により得られた動画像信号内に識別情報があるかどうかチェックし、識別情報の有無をプレイリスト作成部118へと通知する。具体的には、動画データの各フレーム内において、識別情報と一致する被写体が存在するか否かを判別する。なお、ここでの個体認識処理は、公知の顔認識やオブジェクト認識処理などの技術を用いることができる。プレイリスト作成部118は、通知された識別情報の有無に応じて、識別情報が有るシーンのみを再生するようにプレイリストを作成する。   When the individual identification information is input from the identification information extraction unit 116, the individual recognition unit 117 checks whether or not there is identification information in the moving image signal obtained by the imaging unit 101 in a predetermined time unit. Is notified to the playlist creating unit 118. Specifically, it is determined whether or not there is a subject that matches the identification information in each frame of the moving image data. Note that the individual recognition process here can use a known technique such as face recognition or object recognition. The playlist creation unit 118 creates a playlist so that only the scene having the identification information is reproduced according to the presence or absence of the notified identification information.
図2は、記録開始から終了までの記録処理の動作の一例を説明するフローチャートである。
以下、図2を用いて、本実施形態におけるビデオカメラによる記録処理について説明する。
まず、ステップS201では、動画像の記録を開始する。ステップS202では、識別情報抽出部116が識別情報を抽出しているかどうかを判断する。この判断の結果、既に抽出していればステップS205に進み、まだ抽出していなければステップS203へと分岐する。
FIG. 2 is a flowchart for explaining an example of the operation of the recording process from the start to the end of recording.
Hereinafter, recording processing by the video camera according to the present embodiment will be described with reference to FIG.
First, in step S201, moving image recording is started. In step S202, it is determined whether the identification information extraction unit 116 has extracted identification information. As a result of this determination, if it has already been extracted, the process proceeds to step S205, and if not already extracted, the process branches to step S203.
ステップS203では、静止画同時撮影がなされたかどうかを判断する。この判断の結果、静止画同時撮影がなされたらステップS204に進み、静止画同時撮影がなければステップS210へと分岐する。ステップS204においては識別情報抽出部116で識別情報を抽出し、個体認識部117へと通知する。また、このとき、静止画像処理部104は、入力された動画像データ中、静止画撮影指示があった時点で入力された一画面の画像データを抽出し、前述の如く符号化処理を施して静止画データを生成する。そして、この静止画像データをディスクI/F115に送り、ディスクDに記録する。   In step S203, it is determined whether or not still image simultaneous shooting has been performed. As a result of the determination, if still image simultaneous shooting is performed, the process proceeds to step S204. If there is no still image simultaneous shooting, the process branches to step S210. In step S <b> 204, identification information is extracted by the identification information extraction unit 116 and notified to the individual recognition unit 117. At this time, the still image processing unit 104 extracts the image data of one screen input at the time when the still image shooting instruction is given from the input moving image data, and performs the encoding process as described above. Generate still image data. The still image data is sent to the disk I / F 115 and recorded on the disk D.
一方、ステップS205においては、個体認識部117で個体認識処理を行う。この個体認識処理は、所定時間単位に撮像部101により得られた動画像信号内に識別情報があるかどうかチェックし、識別情報の有無をプレイリスト作成部118へと通知する。その後、ステップS206に進む。   On the other hand, in step S205, the individual recognition unit 117 performs individual recognition processing. In this individual recognition process, it is checked whether there is identification information in the moving image signal obtained by the imaging unit 101 at predetermined time units, and the presence / absence of the identification information is notified to the playlist creating unit 118. Thereafter, the process proceeds to step S206.
ステップS206では、プレイリスト作成部118において、識別情報が動画像信号内に有り、かつIN点が設定されているかどうかを判断する。この判断の結果、条件に合えばステップS207に進み、そうでなければステップS208へと分岐する。ステップS207では、プレイリスト作成部118において、IN点を設定する。   In step S206, the playlist creation unit 118 determines whether the identification information is included in the moving image signal and the IN point is set. If it is determined that the condition is met, the process proceeds to step S207; otherwise, the process branches to step S208. In step S207, the playlist creation unit 118 sets an IN point.
ステップS208においては、同様に識別情報が動画像信号内になく、かつIN点が設定済みかどうかを判断する。この判断の結果、条件に合えばステップS209に進み、そうでなければステップS209をジャンプしてステップS210へと進む。ステップS209ではプレイリスト作成部118において、OUT点を設定する。   In step S208, similarly, it is determined whether the identification information is not in the moving image signal and the IN point has been set. If it is determined that the condition is met, the process proceeds to step S209. If not, the process jumps to step S209 and proceeds to step S210. In step S209, the playlist creation unit 118 sets an OUT point.
ステップS210では、動画像の記録が終了かどうかを判断する。この判断の結果、終了ならばステップS211へ、引き続き記録するのであれば再度ステップS202へ戻って前述した処理を繰り返し行う。   In step S210, it is determined whether or not the moving image recording is completed. As a result of this determination, if the recording is completed, the process returns to step S211.
ステップS211では、プレイリスト生成部118においてOUT点が設定済みかどうかをチェックする。このチェックの結果、既にOUT点が設定されていれば処理を終了し、まだ未設定の場合はステップS212に進み、プレイリスト生成部118においてOUT点を設定する。そして、プレイリスト生成部118は、一連の動画撮影中に設定されたIN点、OUT点の情報に基づき、このIN点からOUT点までの動画データのみを順番に再生するよう再生手順を制御するためのプレイリストデータを生成し、ディスクI/F115に送る。ディスクI/F115は生成されたプレイリストデータをディスクDに記録し、処理を終了する。   In step S211, the playlist generation unit 118 checks whether the OUT point has been set. As a result of this check, if the OUT point has already been set, the process ends. If it has not yet been set, the process proceeds to step S212, and the playlist generation unit 118 sets the OUT point. Then, the playlist generation unit 118 controls the playback procedure so that only the video data from the IN point to the OUT point is played back in order based on the information of the IN point and the OUT point set during the series of moving image shooting. Playlist data is generated and sent to the disc I / F 115. The disc I / F 115 records the generated playlist data on the disc D and ends the process.
図3は、識別情報の抽出処理手順の一例を説明するフローチャートである。
図3に示したように、最初のステップS301では静止画同時撮影を行う。次に、ステップS302では、図5のように表示部501上にピントが合っている領域を枠502としてのように表示する。
FIG. 3 is a flowchart for explaining an example of the identification information extraction processing procedure.
As shown in FIG. 3, in the first step S301, still image simultaneous photographing is performed. Next, in step S302, the in-focus area is displayed as a frame 502 on the display unit 501 as shown in FIG.
次に、ステップS303においては、使用者が枠502の領域を識別情報として登録するかどうか判断する。この判断の結果、登録するならばステップS304に進み、登録しないならば処理を終了する。   Next, in step S303, it is determined whether the user registers the area of the frame 502 as identification information. As a result of this determination, if registration is made, the process proceeds to step S304, and if not registered, the process is terminated.
ステップS304では、識別情報抽出部116にて枠502の領域の識別情報を抽出する。ステップS305では、ステップS304で抽出した識別情報を個体認識部117へと通知する。なお、ステップS302で表示部には一時的に静止画像を表示するが、動画像はこの間も記録を続けている。   In step S304, the identification information extraction unit 116 extracts the identification information of the area of the frame 502. In step S305, the identification information extracted in step S304 is notified to the individual recognition unit 117. In step S302, a still image is temporarily displayed on the display unit, but the moving image is continuously recorded.
図4は、本実施形態におけるプレイリスト再生を説明するための概念図である。ユーザが操作キー111を操作して、ディスクDに記録されたプレイリストの再生を指示すると、CPU110はディスクI/F115を制御して、プレイリストデータをディスクDより再生する。そして、このプレイリストデータに基づいて、ディスクDに記録された動画データを再生する。   FIG. 4 is a conceptual diagram for explaining play list reproduction in the present embodiment. When the user operates the operation key 111 to instruct the reproduction of the playlist recorded on the disc D, the CPU 110 controls the disc I / F 115 to reproduce the playlist data from the disc D. Based on the playlist data, the moving image data recorded on the disc D is reproduced.
図4を用いて、生成されたプレイリストの再生処理について説明する。図4において、401はプレイリスト編集を行うためのクリップ名、そしてクリップの中の開始時間および終了時間などが書かれているプレイリストである。   The reproduction process of the generated playlist will be described with reference to FIG. In FIG. 4, 401 is a playlist in which a clip name for performing playlist editing, a start time and an end time in the clip, and the like are written.
このプレイリストは、図1のプレイリスト生成部118において生成されたプレイリストである。402は、ビデオカメラにおいて記録開始時間aから記録停止時間fまで録画された映像・音声ファイルである。403は、静止画同時撮影と同時に識別情報抽出部116で識別情報を抽出した時間bから個体認識部117にて識別情報がないと判断された時間cまでの映像・音声データである。   This playlist is a playlist generated by the playlist generation unit 118 of FIG. Reference numeral 402 denotes a video / audio file recorded from the recording start time a to the recording stop time f by the video camera. Reference numeral 403 denotes video / audio data from time b when identification information is extracted by the identification information extraction unit 116 simultaneously with still image simultaneous shooting to time c when the individual recognition unit 117 determines that there is no identification information.
404は、個体認識部117にて識別情報が有ると判断された時間dから個体認識部117にて識別情報がないと判断された時間eまでの映像・音声データである。この場合、プレイリスト再生により、時間bからcまでの映像・音声データ403を再生した後、時間dからeまでの映像・音声データ404を継続して再生する。   Reference numeral 404 denotes video / audio data from time d when the individual recognition unit 117 determines that there is identification information to time e when the individual recognition unit 117 determines that there is no identification information. In this case, the video / audio data 403 from time b to c is reproduced by play list reproduction, and then the video / audio data 404 from time d to e is continuously reproduced.
このようにして再生することで、動画像記録中に静止画同時撮影を行うだけで、識別情報があると個体認識部117で判断したシーンのみをダイジェスト再生するプレイリストを作成することができる。なお、本実施形態では識別情報抽出のトリガーとして静止画同時撮影を用いたが、静止画を撮影しなくとも、静止画撮影用ボタンの半押しなどによるピント合わせを用いる構成も本発明の範疇である。   By playing back in this way, it is possible to create a playlist that performs digest playback of only the scene determined by the individual recognition unit 117 when there is identification information simply by performing simultaneous shooting of still images during moving image recording. In the present embodiment, the still image simultaneous shooting is used as the trigger for extracting the identification information. However, the configuration using the focus by pressing the still image shooting button halfway or the like without shooting the still image is also within the scope of the present invention. is there.
以上に述べたように、従来のような面倒なプレイリスト編集作業なしで、静止画の同時撮影をするだけで、簡単に必要な人物・物体が画面内に存在するシーンのみを再生するダイジェスト再生を可能とするプレイリストを作成することができる。これにより、使用者は光ディスクビデオカメラで容易にダイジェスト再生を楽しむことができる。   As described above, digest playback that easily reproduces only the scenes in which the necessary people / objects are present on the screen is possible by simply shooting still images without the troublesome playlist editing work of the past. Can create a playlist. Thus, the user can easily enjoy the digest reproduction with the optical disc video camera.
なお、本実施形態では、動画撮影中の静止画撮影指示に応じて個体認識処理を行い、それ以降に撮影された動画データの中からこの個体認識処理により得られた個体識別情報を用いた個体認識処理を行った。
しかし、これに限らず、動画撮影中の静止画撮影指示に応じて個体認識処理だけを行い、一旦個体識別情報をメモリに保持しておき、一連の動画撮影終了後、この個体識別情報を用いて個体認識、プレイリスト生成処理を実行してもよい。
In this embodiment, an individual recognition process is performed in accordance with a still image shooting instruction during moving image shooting, and an individual using individual identification information obtained by the individual recognition process from moving image data shot thereafter. Recognition processing was performed.
However, the present invention is not limited to this, only individual recognition processing is performed in response to a still image shooting instruction during moving image shooting, and individual identification information is temporarily stored in a memory. Then, individual recognition and playlist generation processing may be executed.
(第2の実施形態)
次に、第2の実施形態として操作部にタッチセンサーを用いた構成について説明する。
図6は、本発明の第2の実施形態における識別情報の抽出処理のフローチャート、図7は、抽出処理中の表示部の様子を示す概念図である。
(Second Embodiment)
Next, a configuration using a touch sensor in the operation unit will be described as a second embodiment.
FIG. 6 is a flowchart of the identification information extraction process according to the second embodiment of the present invention, and FIG. 7 is a conceptual diagram showing the state of the display unit during the extraction process.
図6及び図7を用いて識別情報の抽出処理について説明する。
まず、ステップS601では、撮影した静止画像を表示部701上に表示する。次に、ステップS602では、図7のように使用者が識別情報として使用する領域をタッチセンサーで指定したかどうかを判断する。領域を指定したならば、図7の液晶ディスプレイ701上に指定した領域を枠702として表示しステップS604へ進む。また、ステップS602の判断の結果、指定しないならばステップS603に進む。
The identification information extraction process will be described with reference to FIGS.
First, in step S601, a captured still image is displayed on the display unit 701. Next, in step S602, it is determined whether or not the user uses the touch sensor to designate an area to be used as identification information as shown in FIG. If the area is designated, the designated area is displayed as a frame 702 on the liquid crystal display 701 in FIG. 7, and the process proceeds to step S604. If it is not specified as a result of the determination in step S602, the process proceeds to step S603.
ステップS604においては、タッチセンサーで指定された領域702の識別情報を識別情報抽出部116により抽出する。次に、ステップS605では、ステップS604で抽出した識別情報を個体認識部117へと通知し、処理を終了する。   In step S604, the identification information extraction unit 116 extracts the identification information of the area 702 designated by the touch sensor. Next, in step S605, the identification information extracted in step S604 is notified to the individual recognition unit 117, and the process ends.
一方、ステップS603においては、所定の時間が経過したかを判定する。この判定の結果、所定の時間が経過していなければ、ステップS602に戻り、タッチセンサーで使用する領域を指定されたかどうかを再度判断する。また、ステップS603の判定の結果、所定の時間が経過してしまったら、処理を終了する。なお、ステップS602で表示部には一時的に静止画像を表示するが、動画像はこの間も記録を続けている。   On the other hand, in step S603, it is determined whether a predetermined time has elapsed. If the predetermined time has not elapsed as a result of this determination, the process returns to step S602, and it is determined again whether or not an area to be used by the touch sensor has been designated. If the predetermined time has elapsed as a result of the determination in step S603, the process ends. In step S602, a still image is temporarily displayed on the display unit, but the moving image is continuously recorded.
本実施形態においては、静止画の中で使用者が任意に識別情報に用いる領域を指定することができるので、より精度の高いダイジェスト再生を可能とするプレイリストを作成することができる。   In the present embodiment, since the user can arbitrarily specify an area to be used for identification information in a still image, it is possible to create a playlist that enables more accurate digest playback.
(本発明に係る他の実施形態)
前述した本発明の実施形態における記録装置を構成する各手段、並びに記録方法の各ステップは、コンピュータのRAMやROMなどに記憶されたプログラムが動作することによって実現できる。このプログラム及び前記プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は本発明に含まれる。
(Other embodiments according to the present invention)
Each means constituting the recording apparatus and each step of the recording method in the embodiment of the present invention described above can be realized by operating a program stored in a RAM or ROM of a computer. This program and a computer-readable recording medium recording the program are included in the present invention.
また、本発明は、例えば、システム、装置、方法、プログラムもしくは記憶媒体等としての実施形態も可能である。具体的には、複数の機器から構成されるシステムに適用してもよいし、また、一つの機器からなる装置に適用してもよい。   Further, the present invention can be embodied as a system, apparatus, method, program, storage medium, or the like. Specifically, the present invention may be applied to a system composed of a plurality of devices, or may be applied to an apparatus composed of a single device.
なお、本発明は、前述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラム(実施形態では図2、図3及び図6に示すフローチャートに対応したプログラム)を、システムあるいは装置に直接されてもよい。あるいは遠隔から供給し、そのシステムあるいは装置のコンピュータが前記供給されたプログラムコードを読み出して実行することによっても達成される場合を含む。   In the present invention, a software program (in the embodiment, a program corresponding to the flowcharts shown in FIGS. 2, 3, and 6) that implements the functions of the above-described embodiments may be directly applied to the system or apparatus. Alternatively, it may be achieved by supplying from a remote location and the computer of the system or apparatus reads and executes the supplied program code.
したがって、本発明の機能処理をコンピュータで実現するために、前記コンピュータにインストールされるプログラムコード自体も本発明を実現するものである。つまり、本発明は、本発明の機能処理を実現するためのコンピュータプログラム自体も含まれる。   Accordingly, since the functions of the present invention are implemented by computer, the program code installed in the computer also implements the present invention. In other words, the present invention includes a computer program itself for realizing the functional processing of the present invention.
その場合、プログラムの機能を有していれば、オブジェクトコード、インタプリタにより実行されるプログラム、OSに供給するスクリプトデータ等の形態であってもよい。   In that case, as long as it has the function of a program, it may be in the form of object code, a program executed by an interpreter, script data supplied to the OS, or the like.
プログラムを供給するための記録媒体としては、例えば、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、MO、CD−ROM、CD−R、CD−RWなどである。また、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM、DVD(DVD−ROM,DVD−R)なども含む。   Examples of the recording medium for supplying the program include a floppy (registered trademark) disk, hard disk, optical disk, magneto-optical disk, MO, CD-ROM, CD-R, and CD-RW. Moreover, a magnetic tape, a non-volatile memory card, ROM, DVD (DVD-ROM, DVD-R), etc. are also included.
その他、プログラムの供給方法としては、クライアントコンピュータのブラウザを用いてインターネットのホームページに接続し、前記ホームページから本発明のコンピュータプログラムそのものをダウンロードすることによっても供給できる。もしくは、圧縮され自動インストール機能を含むファイルをハードディスク等の記録媒体にダウンロードすることによっても供給できる。   As another program supply method, the program can be supplied by connecting to a homepage on the Internet using a browser of a client computer and downloading the computer program of the present invention from the homepage. Alternatively, it can be supplied by downloading a compressed file including an automatic installation function to a recording medium such as a hard disk.
また、本発明のプログラムを構成するプログラムコードを複数のファイルに分割し、それぞれのファイルを異なるホームページからダウンロードすることによっても実現可能である。つまり、本発明の機能処理をコンピュータで実現するためのプログラムファイルを複数のユーザに対してダウンロードさせるWWWサーバも、本発明に含まれるものである。   It can also be realized by dividing the program code constituting the program of the present invention into a plurality of files and downloading each file from a different homepage. That is, a WWW server that allows a plurality of users to download a program file for realizing the functional processing of the present invention on a computer is also included in the present invention.
また、本発明のプログラムを暗号化してCD−ROM等の記憶媒体に格納してユーザに配布し、所定の条件をクリアしたユーザに対し、インターネットを介してホームページから暗号化を解く鍵情報をダウンロードさせる。そして、その鍵情報を使用することにより暗号化されたプログラムを実行してコンピュータにインストールさせて実現することも可能である。   In addition, the program of the present invention is encrypted, stored in a storage medium such as a CD-ROM, distributed to users, and key information for decryption is downloaded from a homepage via the Internet to users who have cleared predetermined conditions. Let It is also possible to execute the encrypted program by using the key information and install the program on a computer.
また、コンピュータが、読み出したプログラムを実行することによって、前述した実施形態の機能が実現される。その他、そのプログラムの指示に基づき、コンピュータ上で稼動しているOSなどが、実際の処理の一部または全部を行い、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現され得る。   Further, the functions of the above-described embodiments are realized by the computer executing the read program. In addition, based on the instructions of the program, an OS or the like running on the computer performs part or all of the actual processing, and the functions of the above-described embodiments can also be realized by the processing.
さらに、記録媒体から読み出されたプログラムが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込まれる。そして、その後、そのプログラムの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によっても前述した実施形態の機能が実現される。   Further, the program read from the recording medium is written in a memory provided in a function expansion board inserted into the computer or a function expansion unit connected to the computer. Thereafter, the CPU of the function expansion board or function expansion unit performs part or all of the actual processing based on the instructions of the program, and the functions of the above-described embodiments are realized by the processing.
本発明の第1の実施形態を示し、記録装置の構成例を示すブロック図である。1 is a block diagram illustrating a configuration example of a recording apparatus according to a first exemplary embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態を示し、記録装置の記録処理の一例を示すフローチャートである。5 is a flowchart illustrating an example of a recording process of the recording apparatus according to the first embodiment of this invention. 本発明の第1の実施形態を示し、識別情報の抽出処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the 1st Embodiment of this invention and shows an example of the extraction process of identification information. 本発明の第1の実施形態を示し、プレイリスト再生の一例を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the 1st Embodiment of this invention and shows an example of play list reproduction. 本発明の第1の実施形態を示し、個体識別情報抽出時の表示部の一例を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the 1st Embodiment of this invention and shows an example of the display part at the time of individual identification information extraction. 本発明の第2の実施形態を示し、識別情報の抽出処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the 2nd Embodiment of this invention and shows an example of the extraction process of identification information. 本発明の第2の実施形態を示し、個体識別情報抽出時の表示部の一例を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the 2nd Embodiment of this invention and shows an example of the display part at the time of individual identification information extraction.
符号の説明Explanation of symbols
101 撮像部
102 マイク
103 動画像信号処理部
104 静止画像信号処理部
105 音声信号処理部
106 表示制御部
107 表示部
108 スピーカードライバ
109 スピーカー
110 CPU
111 操作キー
112 メモリ
113 外部I/F
114 バス
115 ディスクI/F
116 識別情報抽出部
117 個体認識部
118 プレイリスト作成部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 101 Image pick-up part 102 Microphone 103 Moving image signal processing part 104 Still image signal processing part 105 Audio | voice signal processing part 106 Display control part 107 Display part 108 Speaker driver 109 Speaker 110 CPU
111 Operation keys 112 Memory 113 External I / F
114 Bus 115 Disk I / F
116 Identification information extraction unit 117 Individual recognition unit 118 Playlist creation unit

Claims (11)

  1. 任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識手段と、
    前記個体認識手段により検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出手段とを備え、
    前記識別情報抽出手段は、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出することを特徴とする記録装置。
    Individual recognition means for detecting the presence or absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image;
    Identification information extraction means for extracting the individual identification information detected by the individual recognition means from the input moving image,
    The recording apparatus according to claim 1, wherein the identification information extraction unit extracts the individual identification information when a still image is simultaneously captured during recording of a moving image.
  2. 撮像手段と、
    前記撮像手段から出力された動画像データを記録媒体に記録する記録手段と、
    前記動画像データの記録中における静止画撮影指示に応じて、前記撮像手段により得られた動画像データ中の一画面を抽出して静止画像データを生成する静止画処理手段と、
    前記動画像データの記録中における前記静止画撮影指示に応じて前記撮像手段により得られた動画像データ中の画面を選択し、この選択された画面の画像データを用いて特定の被写体を識別するための個体識別情報を生成する識別情報生成手段と、
    前記個体識別情報を用いて、前記記録媒体に記録された動画像データ中より前記特定の被写体を含む部分を検出し、この検出結果に応じて前記動画像データの再生手順を制御するためのプレイリストデータを生成するプレイリスト生成手段とを備えたことを特徴とする記録装置。
    Imaging means;
    Recording means for recording the moving image data output from the imaging means on a recording medium;
    Still image processing means for generating still image data by extracting one screen from the moving image data obtained by the imaging means in response to a still image shooting instruction during recording of the moving image data;
    A screen in the moving image data obtained by the imaging means is selected in response to the still image shooting instruction during the recording of the moving image data, and a specific subject is identified using the image data on the selected screen. Identification information generating means for generating individual identification information for
    A play for detecting a portion including the specific subject from moving image data recorded on the recording medium using the individual identification information and controlling a reproduction procedure of the moving image data according to the detection result. A recording apparatus comprising: playlist generation means for generating list data.
  3. 前記識別情報生成手段は、前記選択された画面のうち、合焦している領域の画像データを用いて前記個体識別情報を生成することを特徴とする請求項1または2に記載の記録装置。   The recording apparatus according to claim 1, wherein the identification information generation unit generates the individual identification information using image data of a focused area in the selected screen.
  4. 前記識別情報生成手段により選択された画面のうち、任意の領域を指定する指定手段を備え、前記識別情報生成手段は、前記選択された画面のうち前記指定手段により指定された領域の画像データを用いて前記個体識別情報を生成することを特徴とする請求項1または2に記載の記録装置。   Among the screens selected by the identification information generating means, a specifying means for specifying an arbitrary area is provided, and the identification information generating means stores image data of the area specified by the specifying means in the selected screen. The recording apparatus according to claim 1, wherein the individual identification information is generated by using the recording apparatus.
  5. 前記識別情報生成手段により選択された画面を用いて前記前記個体識別情報を生成するか否かを指示する選択手段を備えたことを特徴とする請求項1〜4の何れか1項に記載の記録装置。   5. The display device according to claim 1, further comprising a selection unit that instructs whether to generate the individual identification information using a screen selected by the identification information generation unit. Recording device.
  6. 前記撮像手段により得られた動画像データに係る画像を表示する表示手段を備え、前記表示手段は、前記識別情報生成手段において選択された画面の画像を表示し、前記指定手段は前記表示手段により表示された画像を用いて前記領域を指定することを特徴とする請求項4に記載の記録装置。   Display means for displaying an image related to the moving image data obtained by the imaging means, wherein the display means displays an image of the screen selected by the identification information generation means, and the designation means is displayed by the display means. The recording apparatus according to claim 4, wherein the area is designated using a displayed image.
  7. 前記プレイリスト生成手段は、前記静止画撮影指示の後に前記撮像手段より出力された動画像データ中より前記特定の被写体を含む部分を検出して前記プレイリストデータを生成することを特徴とする請求項2に記載の記録装置。   The playlist generation unit detects the part including the specific subject from the moving image data output from the imaging unit after the still image shooting instruction, and generates the playlist data. Item 3. The recording device according to Item 2.
  8. 前記個体識別情報を記憶するメモリを備え、前記プレイリスト生成手段は、前記メモリに記憶された個体識別情報を用いて、前記動画像データの記録後に前記記録媒体に記録された動画像データ中より前記特定の被写体を含む部分を検出して前記プレイリストデータを生成することを特徴とする請求項2に記載の記録装置。   A memory for storing the individual identification information, wherein the playlist generating means uses the individual identification information stored in the memory, from among the moving image data recorded on the recording medium after recording the moving image data. The recording apparatus according to claim 2, wherein the play list data is generated by detecting a portion including the specific subject.
  9. 任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識工程と、
    前記個体認識工程において検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出工程とを備え、
    前記識別情報抽出工程においては、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出することを特徴とする記録方法。
    An individual recognition step of detecting the presence or absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image;
    An identification information extraction step for extracting the individual identification information detected in the individual recognition step from the input moving image,
    In the identification information extracting step, the individual identification information is extracted when simultaneous shooting of a still image is performed during recording of a moving image.
  10. 任意の個体を識別する個体識別情報の有無を入力された動画像から検知する個体認識工程と、
    前記個体認識工程において検知された個体識別情報を前記入力された動画像から抽出する識別情報抽出工程とを備え、
    前記識別情報抽出工程においては、動画像を記録中に静止画同時撮影が行われた時に前記個体識別情報を抽出する記録方法をコンピュータに実行させることを特徴とするプログラム。
    An individual recognition step of detecting the presence or absence of individual identification information for identifying an arbitrary individual from an input moving image;
    An identification information extraction step for extracting the individual identification information detected in the individual recognition step from the input moving image,
    In the identification information extracting step, a program for causing a computer to execute a recording method for extracting the individual identification information when simultaneous shooting of a still image is performed during recording of a moving image.
  11. 請求項10に記載のプログラムを記録したことを特徴とするコンピュータ読み取り可能な記録媒体。   A computer-readable recording medium on which the program according to claim 10 is recorded.
JP2006213312A 2006-08-04 2006-08-04 Recording device and method Pending JP2008042455A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006213312A JP2008042455A (en) 2006-08-04 2006-08-04 Recording device and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006213312A JP2008042455A (en) 2006-08-04 2006-08-04 Recording device and method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008042455A true JP2008042455A (en) 2008-02-21

Family

ID=39177005

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006213312A Pending JP2008042455A (en) 2006-08-04 2006-08-04 Recording device and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008042455A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009302878A (en) * 2008-06-12 2009-12-24 Hitachi Ltd Information recording and reproducing apparatus and method of recording information
JP2010087723A (en) * 2008-09-30 2010-04-15 Fujifilm Corp Photographing device, and method for editing moving picture

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009302878A (en) * 2008-06-12 2009-12-24 Hitachi Ltd Information recording and reproducing apparatus and method of recording information
JP2010087723A (en) * 2008-09-30 2010-04-15 Fujifilm Corp Photographing device, and method for editing moving picture

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4274087B2 (en) Information processing apparatus and method, and program
JP2006086620A (en) Information processing apparatus and method, and program
JP5528008B2 (en) Playback apparatus and playback method
JP2003274352A (en) Content recording and reproducing device and content editing method
KR102078136B1 (en) Apparatus and method for photographing image having audio data
JP5066037B2 (en) Information processing device
JP2006086621A (en) Information processing apparatus and method, and program
JP2008042455A (en) Recording device and method
JP2009188452A (en) Reproducing device and reproducing method
JP2003257158A (en) Recording and reproducing device, and recording and reproducing method
JP2007325110A (en) Imaging apparatus and control method of imaging apparatus
JP2007288300A (en) Video audio reproducing apparatus
JP2004120401A (en) Method, device, and program for picture reproduction
JP2008294938A (en) Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method
JP2008112495A (en) Recording and reproducing device
JP2006101155A (en) Image recording/reproducing device
JP2009032341A (en) Play list edition device
JP5063254B2 (en) Movie playback apparatus and movie playback method
JP4857140B2 (en) Recording apparatus and recording apparatus control method
JP2012137560A (en) Karaoke device and control method and control program for karaoke device
JP2007281727A (en) Recording device and recording method
JP4100307B2 (en) Program, recording medium and playback apparatus
KR20070096406A (en) Method for controlling trick play of digital multimedia file
JP2006147088A (en) Disk player
JP2010004475A (en) Recording device and recording method