JP2008026866A - 表示装置 - Google Patents

表示装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2008026866A
JP2008026866A JP2007099963A JP2007099963A JP2008026866A JP 2008026866 A JP2008026866 A JP 2008026866A JP 2007099963 A JP2007099963 A JP 2007099963A JP 2007099963 A JP2007099963 A JP 2007099963A JP 2008026866 A JP2008026866 A JP 2008026866A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
circuit chip
integrated circuit
support
display panel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2007099963A
Other languages
English (en)
Inventor
Jin-Ho Ha
Joo Young Kim
Yoon-Soo Kwon
Seitai Kyo
Yong-Seok Yang
正 泰 姜
容 碩 梁
倫 秀 權
鎭 鎬 河
柱 泳 金
Original Assignee
Samsung Electronics Co Ltd
三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR1020060068399A priority Critical patent/KR20080008751A/ko
Application filed by Samsung Electronics Co Ltd, 三星電子株式会社Samsung Electronics Co.,Ltd. filed Critical Samsung Electronics Co Ltd
Publication of JP2008026866A publication Critical patent/JP2008026866A/ja
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F1/00Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics
    • G02F1/01Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour 
    • G02F1/13Devices or arrangements for the control of the intensity, colour, phase, polarisation or direction of light arriving from an independent light source, e.g. switching, gating, or modulating; Non-linear optics for the control of the intensity, phase, polarisation or colour  based on liquid crystals, e.g. single liquid crystal display cells
    • G02F1/133Constructional arrangements; Operation of liquid crystal cells; Circuit arrangements
    • G02F1/1333Constructional arrangements; Manufacturing methods
    • G02F1/1345Conductors connecting electrodes to cell terminals
    • G02F1/13452Conductors connecting driver circuitry and terminals of panels
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K7/00Constructional details common to different types of electric apparatus
    • H05K7/20Modifications to facilitate cooling, ventilating, or heating
    • H05K7/20954Modifications to facilitate cooling, ventilating, or heating for display panels
    • H05K7/20963Heat transfer by conduction from internal heat source to heat radiating structure
    • GPHYSICS
    • G02OPTICS
    • G02FDEVICES OR ARRANGEMENTS, THE OPTICAL OPERATION OF WHICH IS MODIFIED BY CHANGING THE OPTICAL PROPERTIES OF THE MEDIUM OF THE DEVICES OR ARRANGEMENTS FOR THE CONTROL OF THE INTENSITY, COLOUR, PHASE, POLARISATION OR DIRECTION OF LIGHT, e.g. SWITCHING, GATING, MODULATING OR DEMODULATING; TECHNIQUES OR PROCEDURES FOR THE OPERATION THEREOF; FREQUENCY-CHANGING; NON-LINEAR OPTICS; OPTICAL LOGIC ELEMENTS; OPTICAL ANALOGUE/DIGITAL CONVERTERS
    • G02F2203/00Function characteristic
    • G02F2203/60Temperature independent

Abstract

【課題】
本発明は、駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップから発生した熱を効果的に放熱できる表示装置を提供し、また、制御回路基板の直接回路チップから発生した熱を効果的に放熱できる表示装置を提供する。
【解決手段】
本発明による表示装置は、画像を表示する表示パネルとベースフィルムと前記ベースフィルムに実装された集積回路チップを有して一側が前記表示パネルの周縁に付着された複数の駆動集積回路チップパッケージと、前記表示パネルを固定する支持部材とを含む。前記支持部材は、前記表示パネルを固定する支持本体部と、前記支持本体部からから内側に向かって突出し、前記集積回路チップに対応する位置で駆動集積回路チップパッケージにそれぞれ接する接触放熱部と、を有する。
【選択図】図1

Description

本発明は表示装置に関する。より詳しくは、集積回路チップから発生した熱を効果的に放熱できる表示装置に関する。

表示装置には多様な種類があって、その中で急速に発展している半導体技術を中心に、小型化及び軽量化され、かつ性能が向上した液晶表示装置(LCD)が代表的な表示装置となっている。
液晶表示装置は、小型化、軽量化及び低電力消費化などの利点を有し、既存のブラウン管(CRT)の短所を克服できる代替手段として次第に注目されて、現在は表示装置を要する携帯電話、PDA、及びPMPなどのような小型製品だけでなく中型大型製品であるモニター及びTVなどにも装着されて用いられる等、表示装置が必要な殆ど全ての情報処理機器に装着されて用いられている。また、最近高い解像度を有する表示装置の需要が急増している。

液晶表示装置を含んだ表示装置は、通常画像を表示する表示パネルと、表示パネルの周縁に付着された駆動集積回路チップパッケージと、そして駆動集積回路チップパッケージによって表示パネルと電気的に連結された印刷回路基板とを備える。
表示パネルが高解像度の画像を表示するためには、表示パネルに印加されるデータの量が多くなる。従って、駆動集積回路チップパッケージに実装された集積回路チップに多量のデータが流れると共に、集積回路チップから多量の熱が生じる。

また、制御回路基板に実装された集積回路チップにも多量の熱が生じる問題がある。

本発明は前述した問題を解決するため、駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップで発生した熱を効果的に放熱できる表示装置を提供することを目的とする。
また、制御回路基板の直接回路チップから発生した熱を効果的に放熱できる表示装置を提供することを他の目的とする。

以上のような目的を達成するために、発明1は、下記の構成要件を含む表示装置を提供する。
・画像を表示する表示パネルと、
・ベースフィルムと前記ベースフィルムに実装された集積回路チップとを有し、端部が前記表示パネルの周縁に付着された複数の駆動集積回路チップパッケージと、
・前記表示パネルを固定する支持部材。

ここで、前記支持部材は、前記表示パネルを固定する支持本体部と、前記支持本体部から内側に向かって突出し、前記集積回路チップに対応する位置で駆動集積回路チップパッケージに接している接触放熱部と、を有する。
発明2は、前記発明1において、前記接触放熱部は、前記集積回路チップが実装された面とは反対の前記ベースフィルムの面に接している表示装置を提供する。

発明3は、前記発明2において、前記支持本体部は、前記表示パネルの前面を露出させる表示窓を形成する前面部と、前記前面部から延長形成されている側面部と、を有する表示装置を提供する。
発明4は、前記発明3において、前記表示パネルの周縁を支持し、前記支持部材の前面部と対応して配置されているパネル支持部と、前記パネル支持部から延びて前記支持部材の側面部と対応して配置されている側壁部を有する支持フレームと、をさらに含む表示装置を提供する。

発明5は、前記発明4において、前記支持部材の前面部と前記支持フレームのパネル支持部との間及び前記支持部材の側面部と前記支持フレームの側壁部との間に配置された前記駆動集積回路チップパッケージは、弾性的に湾曲している表示装置を提供する。
発明6は、前記発明5において、前記支持部材の接触放熱部は、湾曲している前記駆動集積回路チップパッケージの外向面を加圧している表示装置を提供する。

発明7は、前記発明4において、前記接触放熱部は、前記支持部材の側面部から前記支持フレームの側壁部方向に突出するように、前記集積回路チップが実装された領域の前記ベースフィルムに接触している表示装置を提供する。
発明8は、前記発明7において、前記支持フレームは、前記側壁部で前記接触放熱部と対応する位置に形成された回路チップ保護溝をさらに有する表示装置を提供する。

発明9は、前記発明4において、前記接触放熱部は、前記支持部材の前面部で前記支持フレームのパネル支持部方向に突出し、前記集積回路チップに対応する位置で前記ベースフィルムに接触している表示装置を提供する。
発明10は、前記発明9において、前記支持フレームは、前記パネル支持部で前記接触放熱部と対応する位置に形成された回路チップ保護溝をさらに有する表示装置を提供する。

発明11は、前記発明4において、前記複数の駆動集積回路チップパッケージの中で一つ以上の駆動集積回路チップパッケージの他端と連結された印刷回路基板をさらに含む表示装置を提供する。
発明12は、前記発明11において、前記印刷回路基板は、前記支持フレームの側壁部と前記支持部材の側面部との間に配置されている表示装置を提供する。

発明13は、以下の構成を含む表示装置を提供する。
・画像を表示する表示パネルと、
・前記表示パネルの背面に対応して配置されている収納部材と、
・前記収納部材の背面に配置され、集積回路チップを備えた制御回路基板と、
・前記収納部材と結合して前記制御回路基板をカバーするカバー部材。

ここで前記カバー部材は、カバー本体部と、前記カバー本体部から前記制御回路基板方向に突出した熱伝導部と、を有する。
発明14は、前記発明13において、前記カバー部材の熱伝導部と前記制御回路基板の集積回路チップとの間に配置された放熱パッドをさらに含む表示装置を提供する。
発明15は、前記発明14において、前記放熱パッドは、0.5mm乃至2mmの間の厚さを有する表示装置を提供する。

発明16は、前記発明14において、前記カバー部材は、熱伝導率が高い金属性物質を含んで形成されている表示装置を提供する。
これによって、表示装置は駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップで発生した熱を効果的に放熱できる。また、制御回路基板の集積回路チップで発生した熱を効果的に放熱できる。

本発明によると、表示装置は、駆動集積回路チップパッケージで発生した熱を効果的に放熱できる。
つまり、駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップで発生した熱を支持部材の接触放熱部を通して効果的に放熱できる。
また、支持フレームに回路チップ保護溝を形成することによって、接触放熱部によって加圧された駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップが表示装置内部の流動または表示装置に与える振動によって支持フレームと衝突して損傷することを防止できる。

また、制御回路基板の集積回路チップから発生した熱を効果的に放熱できる。

以下、添付図を参照して、本発明の実施形態について本発明の属する技術分野における通常の知識を有する者が容易に実施できるように詳細に説明する。本発明は多様な形態に実現でき、ここで説明する実施形態に限定されない。
添付図からは、表示装置に使用された表示パネルの実施形態として液晶表示パネルを示したが、これは単に本発明を例示するためであり、本発明はこれに限られるものではない。従って、液晶表示パネル以外の受光型表示パネルだけでなく、プラズマディスプレイパネル及び有機発光表示パネルのような発光型表示パネルも表示装置に使用できる。

また、添付図は、実施形態として複数の光源ユニットが平行に配列された直下型バックライトアセンブリを備えた表示装置を示したが、これは単に本発明を例示するためであり、本発明はこれに限られるものではない。
本発明を明確に説明するために説明上不要な部分は省略し、明細書全体にわたって同一または類似する構成要素については同一参照符号を付ける。

また、多様な実施形態において、同一構成を有する構成要素については同一符号を付けて、代表的に実施形態1において説明し、その他の実施形態2においては実施形態1と異なる構成のみ説明する。
<第1実施形態>
図1及び図2は、本発明の実施形態1による表示装置100を示す。

図1に示したように、表示装置100は、多量の光を供給するバックライトアセンブリ70と光を受けて画像を表示する表示パネル50とを含む。その他に、表示装置100は、表示パネル50をバックライトアセンブリ70上に固定支持するために支持部材60をさらに含み、その他必要な部分をさらに含むことができる。
また、表示装置100は、表示パネル50と電気的に連結されて駆動信号を伝達する複数の駆動集積回路チップパッケージ43、44及び印刷回路基板41、42を含む。ここで、駆動集積回路チップパッケージ43、44は、チップオンフィルムパッケージ(COF)またはテープキャリアパッケージ(TCP)で形成される。

駆動集積回路チップパッケージは、ゲート駆動集積回路チップパッケージ43とデータ駆動集積回路チップパッケージ44を含む。ゲート駆動集積回路チップパッケージ43は、表示パネル50の一側の周縁に付着されて表示パネル50にゲート信号を供給する。データ駆動集積回路チップパッケージ44は、前記一側と隣接した表示パネル50の他側に付着されて表示パネル50にデータ信号を含んだその他の信号を供給する。

駆動集積回路チップパッケージ43、44は、それぞれベースフィルム432、442と、ベースフィルム432、442に実装された集積回路チップ431、441とを含む。
支持部材60は、表示パネル50を固定する支持本体部63と、支持本体部63から内側方向に突出するように形成された接触放熱部61とを含む。ここで、支持部材60は、金属性物質または熱伝導性が高い物質で形成される。

支持本体部63は、表示パネル50の前面を露出させる表示窓を形成する前面部631と、前面部631の縁で延長形成された側面部632とを含む。
バックライトアセンブリ70は、収納部材75と、収納部材75の内部に配置された光源ユニット76、光源ユニットホルダ78、反射シート79、光学シート類72及び拡散板74を含む。そして、バックライトアセンブリ70は、収納部材75と結合して光学シート類72及び拡散板74などを固定支持する支持フレーム71をさらに含む。ここで、支持フレーム71は、さらに、表示パネル50をバックライトアセンブリ70から予め設定された隔離距離をおいて支持する。

光源ユニット76は、表示パネル50に供給する光を発生させ、光源ユニットホルダ78は、光源ユニット76の両端部を支持して収納部材75内で光源ユニット76を固定する。図1には光源ユニット76の一例としてランプを示したが、これは単に本発明を例示するためであり、本発明はこれに限られるものではない。従って、光源ユニット76として発光ダイオード(LED)を用いることができ、線光源または面光源形態の光源を用いることができる。

反射シート79は、収納部材75の底面に配置されて、光源ユニット76で発生した光が全て表示パネル50に向かうように反射させる。光源ユニット76で発生した光が反射シートで反射されることによって、さらに拡散して表示パネル50の到達する光の均一性がさらに向上する。
光学シート類72及び拡散板74は、光源ユニット76で発生した光の輝度特性及び均一性を向上させ、表示パネル50に提供する。光源ユニット76から出た光は、光学シート類72及び拡散板74を通りながら拡散及び集光され、実質的に均一に拡散するため、面光源に近い光に変換される。

支持フレーム71は、一対の分割型フレームで形成される。しかし、本発明が必ずしもこれに限定されることなく、一体型フレームでも形成できる。
支持フレーム71は、表示パネル50の周縁を支持して支持部材60の前面部631と対応するように配置されたパネル支持部711と、パネル支持部711から延びて支持部材60の側面部632と対応するように配置された側壁部712とを含む。また、支持フレーム71は、支持部材60の接触放熱部61に対応して形成された回路チップ保護溝715をさらに含む。

また、収納部材75の背面には、インバータ回路基板73及び制御回路基板80が設けられる。インバータ回路基板73は、複数の放熱用ホール771を有する保護ケース77によって覆われる。制御回路基板80もカバー部材82に覆われて収納部材75にネジで結合されて設けられる。
インバータ回路基板73は、外部電力を一定の電圧レベルに変圧した後、光源ユニット76に印加することによって光源ユニット76を駆動する。制御回路基板80は、印刷回路基板44と電気的に連結され、表示パネル50に画像を表示するために必要な信号を供給する。

表示パネル50は、第1表示板51及び液晶層(図示せず)を間に置いて第1表示板51と対向配置された第2表示板53を含む。ここで、第1表示板51は背面基板となり、第2表示板53は前面基板となり、第2表示板53は第1表示板51より小さい寸法を有する。ここで、駆動集積回路チップパッケージ43、44は、一端が第2表示板53と重なっていない第1表示板51の一側部に付着されて表示パネル50と連結される。そして、駆動集積回路チップパッケージ43、44の中で一つ以上の駆動集積回路チップパッケージは、他端が印刷回路基板41、42と連結される。

図1では、全ての駆動集積回路チップパッケージ43、44が印刷回路基板41、42と連結されたことを示したが、本発明が必ずしもこれに限られるものではない。ゲート駆動集積回路チップパッケージ43と連結された印刷回路基板41は、場合によって省略できる。この時、ゲート駆動集積回路チップパッケージ43の一端が表示パネル50と連結されるが、他端はどれとも連結されない。

そして、第2表示板53の前面と第2表示板51の背面には、それぞれ偏光板54、55(図2に図示)が付着されてバックライトアセンブリ70から供給された可視光線を線偏光させる。
第1表示板51及び第2表示板53には、複数の薄膜トランジスタ(TFT)、カラーフィルター、画素電極及び共通電極などが形成される。そして、液晶層が画素電極と共通電極との間に配置される。

このような構成によって、スイッチング素子である薄膜トランジスタが導通させられると、画素電極と共通電極の間に電界が形成される。このような電界によって第1表示板51と第2表示板53の間に配置された液晶層の液晶配列角が変わり、そのために変更される光透過度によって所望の画像を得ることができる。
以下、図2を参照して本発明の第1実施形態による表示装置100の特徴的な構造を詳細に説明する。

また、以下、データ駆動集積回路チップパッケージ44及びこれと連結された印刷回路基板42を中心として構造を説明しているが、ゲート駆動集積回路チップパッケージ43(図1に図示)及びこれと連結された印刷回路基板41(図1に図示)も同一構造を有する。
図2に示したように、印刷回路基板42は、駆動集積回路チップパッケージ44によって表示パネル50と電気的に連結される。印刷回路基板42は、表示パネル50が画像を形成するための様々な信号を供給する。印刷回路基板42は、支持フレーム71の側壁部712と支持部材60の側面部632との間に配置される。

駆動集積回路チップパッケージ44は、支持部材60の前面部631と支持フレーム71のパネル支持部711のと間及び支持部材60の側面部632と支持フレーム71の側壁部712との間で湾曲して配置される。ここで、駆動集積回路チップパッケージ44のベースフィルム442は、合成樹脂のような素材を含んで形成されるため、曲がると弾性力を発揮できるようになる。

そして、集積回路チップ441は、印刷回路基板42と連結された他側部に近いベースフィルム442上に実装される。従って、集積回路チップ441は、支持部材60の側面部632と支持フレーム71の側壁部712の間に配置される。
支持部材60の接触放熱部61は、支持部材60の側面部632から支持フレーム71の側壁部712方向に突出して形成されて、集積回路チップ441が実装された領域のベースフィルム442と接触する。つまり、接触放熱部61は、ベースフィルム442において、集積回路チップ441が実装された面と反対の面に接する。

接触放熱部61が集積回路チップ441と接触すると、集積回路チップ441の電気的特性に影響を与えて不良の原因になりうる。また、短絡が起こる可能性があるため危険性もある。しかし、接触放熱部61がベースフィルム442に接触すると、このような問題を克服できる。
そして、接触放熱部61は、湾曲して弾性力を有する駆動集積回路チップパッケージ44の外向面を加圧する。つまり、駆動集積回路チップパッケージ44が湾曲して弾性力を持つようになったベースフィルム442を接触放熱部61が加圧するため、接触放熱部61は集積回路チップ441が実装された領域のベースフィルム442とさらに密着できる。

このような構成によって、駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441で発生した熱を支持部材60の接触放熱部61を通して効果的に放熱できる。
また、支持フレーム71は、側壁部712で接触放熱部61の対応する位置に形成された回路チップ保護溝715をさらに含む。つまり、回路チップ保護溝715は、駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441に対応して配置される。

従って、接触放熱部61によって加圧された駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441が表示装置100内部の流動または表示装置100に与える振動によって支持フレーム71の側壁部712と衝突して負う損傷を防止する。
そして、図2では、支持部材60の接触放熱部61が側面部632と前面部631が接する角部にわたって形成されていることを示しているが、本発明は必ずしもこれに限られるものではない。従って、接触放熱部61は側面部632にだけ形成され、支持フレーム71の側壁部712方向に突出するように形成できる。

また、図2では、接触放熱部61付近の支持部材60が開口されていないことを示したが、本発明は必ずしもこれに限られるものではない。支持部材60にプレス加工などの方法を通して接触放熱部61を形成する場合に、接触放熱部61付近の支持部材60の一部を開口できる。つまり、支持部材60の一部を切って開口させることが、支持部材60の一面を加圧して接触放熱部61を形成するのに効果的である。このように、接触放熱部61付近の支持部材60が一部開口された場合には、光漏れ防止用テープ(図示せず)を付着して開口された所を密封できる。

図3は、図1の表示装置が組立てられた状態の背面斜視図である。図4は、図3のIV-IV線に沿って切断して示した断面図である。
図3に示したように、制御回路基板80(図1に図示)はカバー部材82内部に配置され、可撓性印刷回路膜48を通してデータ駆動集積回路チップパッケージ44(図1に図示)と連結された印刷回路基板42(図1に図示)に連結される。カバー部材82は、カバー本体部821と熱伝導部825を含む。また、カバー部材82は、収納部材75及び支持部材60と同様に熱伝導率が高い金属性物質を含んで形成される。

図4に示したように、制御回路基板80は、回路基板802と回路基板に実装された集積回路チップ801を含む。そしてカバー部材82の熱伝導部825は、カバー本体部821から制御回路基板80方向に突出するように形成されて制御回路基板80の集積回路チップ801と熱伝導できるように連結される。
また、放熱パッド85が、カバー部材82の熱伝導部825と制御回路基板80の集積回路チップ801の間に配置される。

このような構成によって、制御回路基板80の集積回路チップ801で発生した熱がカバー部材82の熱伝導部825を通して熱伝導されて外部に放熱される。また、放熱パッド85は、熱伝導部825と集積回路チップ801との間の熱伝導性を向上させるだけでなく、衝撃及び外部圧力から集積回路チップ801を保護する役割も果たす。ここで、放熱パッド85は、0.5mm乃至2.0mmの間の厚さを有する。放熱パッド85が0.5mmより小さいと放熱及び衝撃緩和効果が低下する。また、放熱パッド85が2.0mmより大きいと放熱効果及び生産性が落ちる。
<第2実施形態>
図5及び図6を参照して、本発明の実施形態2による表示装置200を説明する。

図5に示したように、本発明の実施形態2による表示装置200は、支持部材60が前面部631から内側方向に突出している接触放熱部62を含む。また、支持フレーム71は、パネル支持部711に形成された回路チップ保護溝716を含む。
以下、図6を参照して本発明の実施形態2による表示装置200の特徴的である構造を詳細に説明する。

また、以下、データ駆動集積回路チップパッケージ44及びこれと連結された印刷回路基板42を中心として構造を説明しているが、ゲート駆動集積回路チップパッケージ43(図5に図示)及びこれと連結された印刷回路基板41(図5に図示)も同一構造を有する。
集積回路チップ441は、表示パネル50と連結された一側に近いベースフィルム442上に実装されている。従って、集積回路チップ441は、支持部材60の前面部631と支持フレーム71のパネル支持部711との間に配置される。

支持部材60の接触放熱部62は、支持部材60の前面部631から支持フレーム71のパネル支持部711方向に突出するように形成されて集積回路チップ441が実装された領域のベースフィルム442に接触する。つまり、接触放熱部62はベースフィルム442で集積回路チップ441が実装された面と反対の面と接する。
そして、接触放熱部62は、湾曲して弾性力を有する駆動集積回路チップパッケージ44の外向面を加圧する。つまり、駆動集積回路チップパッケージ44が湾曲して弾性力を有するベースフィルム442を接触放熱部62が加圧するため、接触放熱部62は、集積回路チップ441が実装された領域のベースフィルム442とさらに密着できる。

このような構成によっても、駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441で発生した熱を支持部材60の接触放熱部62を通して効果的に放熱できる。
また、支持フレーム71は、パネル支持部711で接触放熱部62との対向面に形成された回路チップ保護溝716をさらに含む。つまり、回路チップ保護溝716は、駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441に対応する。

従って、接触放熱部62によって加圧された駆動集積回路チップパッケージ44の集積回路チップ441が表示装置200内部の流動または表示装置200に加わる振動によって支持フレーム71のパネル支持部711と衝突して損傷されることを防止する。
<実験例>
以下、本発明の実験例を通して本発明の効果を詳細に説明する。このような本発明の実験例は単に本発明を例示するためであり本発明がこれに限られるものではない。
実験例1
本発明の実施形態1による表示装置、つまり、接触放熱部が形成された支持部材を有する表示装置を対象として実験した。表示装置で駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップに温度測定用探針を接触させて温度を測定した。そして表示装置は常温(15℃)下で正常駆動した。


比較例1
接触放熱部が形成されていない一般的な支持部材を有する表示装置を対象として実験した。実験例1と同一装備で、同一条件下で集積回路チップの温度を測定した。

表1は、本発明の実施形態1による表示装置が一般的な駆動環境で集積回路チップから発生した熱をさらに効果的に放熱させていることを示す。

実験例2
次に、本発明の実施形態1による表示装置を室内温度(23℃)下でフルホワイト(full white)画面で駆動した。ここで、フルホワイト画面で表示装置を駆動する場合に駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップに最も多くの負荷がかかるようになる。


比較例2
接触放熱部が形成されない通常の支持部材を有する表示装置を実験例2と同一装備、同一条件下で集積回路チップの温度を測定した。

表2は、本発明の実施形態1による表示装置が集積回路チップに過負荷がかかった条件でも集積回路チップで発生した熱を非常に効果的に放熱させていることを示す。

実験例3
最後に、本発明の実施形態1による表示装置を高温チャンバー(50℃)の中に入れて正常駆動した。


比較例3
接触放熱部が形成されていない通常の支持部材を有する表示装置を実験例3と同一装備、同一条件下で集積回路チップの温度を測定した。

表3は、本発明の実施形態1による表示装置が、外部環境が高温の条件でも高い放熱効果があることを示している。
このように、本発明の実験例を通して本発明の実施形態による表示装置は、駆動集積回路チップパッケージの集積回路チップで発生した熱を非常に効果的に放熱できることが分かった。

以上、前記の説明のように、特許請求の範囲の概念と範囲を逸脱しない限り、多様な修正及び変形ができることを本発明の属する技術分野に従事する者等は容易に理解できる。

本発明の実施形態1による表示装置の分解斜視図である。 図1の表示装置を組立てた状態においてII-II線に沿って切断した断面図である。 図1の表示装置の背面斜視図である。 図3のIV-IV線に沿って切断した断面図である。 本発明の実施形態2による表示装置の分解斜視図である。 図5の表示装置を組み立てた状態においてVI-VI線に沿って切断した断面図である。

符号の説明

100,200 表示装置
41、42 印刷回路基板
43、44 駆動集積回路チップパッケージ
431、441 集積回路チップ
432、442 ベースフィルム
50 表示パネル
54、55 偏光板
60 支持部材
61 接触放熱部
63 支持本体部
632 側面部
70 バックライトアセンブリ
71 支持フレーム
712 側壁部
715 回路チップ保護溝
72 光学シート類
73 インバータ回路基板
74 拡散板
75 収納部材
76 光源ユニット
77 保護ケース
771 放熱用ホール
78 光源ユニットホルダ
79 反射シート
80 制御回路基板
82 カバー部材
85 放熱パッド
801 集積回路チップ
802 回路基板
821 カバー本体部
825 熱伝導部

Claims (16)

  1. 画像を表示する表示パネルと、
    ベースフィルムと前記ベースフィルムに実装された集積回路チップとを有し、端部が前記表示パネルの周縁に付着された複数の駆動集積回路チップパッケージと、
    前記表示パネルを固定する支持部材と、
    を含み、
    前記支持部材は、
    前記表示パネルを固定する支持本体部と、
    前記支持本体部から内側に向かって突出し、前記集積回路チップに対応する位置で駆動集積回路チップパッケージに接している接触放熱部と、
    を有する表示装置。
  2. 前記接触放熱部は、前記集積回路チップが実装された面とは反対の前記ベースフィルムの面に接している、請求項1に記載の表示装置。
  3. 前記支持本体部は、
    前記表示パネルの前面を露出させる表示窓を形成する前面部と、
    前記前面部から延長形成されている側面部と、
    を有する請求項2に記載の表示装置。
  4. 前記表示パネルの周縁を支持し、前記支持部材の前面部と対応して配置されているパネル支持部と、
    前記パネル支持部から延びて前記支持部材の側面部と対応して配置されている側壁部を有する支持フレームと、
    をさらに含む請求項3に記載の表示装置。
  5. 前記支持部材の前面部と前記支持フレームのパネル支持部との間及び前記支持部材の側面部と前記支持フレームの側壁部との間に配置された前記駆動集積回路チップパッケージは、弾性的に湾曲している、請求項4に記載の表示装置。
  6. 前記支持部材の接触放熱部は、湾曲している前記駆動集積回路チップパッケージの外向面を加圧している、請求項5に記載の表示装置。
  7. 前記接触放熱部は、前記支持部材の側面部から前記支持フレームの側壁部方向に突出するように、前記集積回路チップが実装された領域の前記ベースフィルムに接触している、請求項4に記載の表示装置。
  8. 前記支持フレームは、前記側壁部で前記接触放熱部と対応する位置に形成された回路チップ保護溝をさらに有する、請求項7に記載の表示装置。
  9. 前記接触放熱部は、前記支持部材の前面部で前記支持フレームのパネル支持部方向に突出し、前記集積回路チップに対応する位置で前記ベースフィルムに接触している、請求項4に記載の表示装置。
  10. 前記支持フレームは、前記パネル支持部で前記接触放熱部と対応する位置に形成された回路チップ保護溝をさらに有する、請求項9に記載の表示装置。
  11. 前記複数の駆動集積回路チップパッケージの中で一つ以上の駆動集積回路チップパッケージの他端と連結された印刷回路基板をさらに含む、請求項4に記載の表示装置。
  12. 前記印刷回路基板は、前記支持フレームの側壁部と前記支持部材の側面部との間に配置されている、請求項11に記載の表示装置。
  13. 画像を表示する表示パネルと、
    前記表示パネルの背面に対応して配置されている収納部材と、
    前記収納部材の背面に配置され、集積回路チップを備えた制御回路基板と、
    前記収納部材と結合して前記制御回路基板をカバーするカバー部材と、
    を含み、
    前記カバー部材は、
    カバー本体部と、
    前記カバー本体部から前記制御回路基板方向に突出した熱伝導部と、
    を有する表示装置。
  14. 前記カバー部材の熱伝導部と前記制御回路基板の集積回路チップとの間に配置された放熱パッドをさらに含む、請求項13に記載の表示装置。
  15. 前記放熱パッドは、0.5mm乃至2mmの間の厚さを有する請求項14に記載の表示装置。
  16. 前記カバー部材は、熱伝導率が高い金属性物質を含んで形成されている、請求項14に記載の表示装置。
JP2007099963A 2006-07-21 2007-04-06 表示装置 Withdrawn JP2008026866A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1020060068399A KR20080008751A (ko) 2006-07-21 2006-07-21 표시 장치

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008026866A true JP2008026866A (ja) 2008-02-07

Family

ID=38617496

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007099963A Withdrawn JP2008026866A (ja) 2006-07-21 2007-04-06 表示装置

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7839396B2 (ja)
EP (1) EP1881360A3 (ja)
JP (1) JP2008026866A (ja)
KR (1) KR20080008751A (ja)
CN (1) CN101109857A (ja)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010102219A (ja) * 2008-10-27 2010-05-06 Seiko Epson Corp 電気光学装置及び電子機器
JP2011232759A (ja) * 2010-04-27 2011-11-17 Samsung Electronics Co Ltd 液晶表示装置
JP2011253031A (ja) * 2010-06-02 2011-12-15 Nippon Seiki Co Ltd 車両用表示装置
WO2014038503A1 (ja) * 2012-09-06 2014-03-13 シャープ株式会社 表示装置、及びテレビ受信装置
CN104123887A (zh) * 2014-07-21 2014-10-29 昆山龙腾光电有限公司 显示装置和显示装置组装方法
JP2014238578A (ja) * 2013-06-06 2014-12-18 群創光電股▲ふん▼有限公司Innolux Corporation 表示装置
WO2018043261A1 (ja) * 2016-09-05 2018-03-08 シャープ株式会社 表示装置およびテレビジョン受信機
JP2018040853A (ja) * 2016-09-05 2018-03-15 シャープ株式会社 表示装置およびテレビジョン受信機

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101503308B1 (ko) * 2007-05-21 2015-03-18 엘지디스플레이 주식회사 액정표시장치
US8085541B1 (en) * 2008-04-15 2011-12-27 Vlt, Inc. Thin flat panel video display
KR101303055B1 (ko) * 2008-12-22 2013-09-03 엘지디스플레이 주식회사 유기전계발광소자
KR101559999B1 (ko) * 2008-12-29 2015-10-13 엘지전자 주식회사 디스플레이 장치
KR100959284B1 (ko) 2009-05-08 2010-05-26 삼성전자주식회사 디스플레이 구동소자가 하부에 배치된 디스플레이 장치
KR20110055089A (ko) * 2009-11-19 2011-05-25 엘지전자 주식회사 플라즈마 디스플레이 장치 및 멀티 플라즈마 디스플레이 장치
KR101695291B1 (ko) * 2010-07-23 2017-01-13 엘지디스플레이 주식회사 평판 표시장치 및 그 조립방법
KR101726635B1 (ko) * 2010-12-09 2017-04-13 엘지디스플레이 주식회사 액정 표시 장치
JP5845795B2 (ja) * 2011-10-12 2016-01-20 船井電機株式会社 表示装置
CN102723315A (zh) * 2012-06-28 2012-10-10 深圳市华星光电技术有限公司 芯片散热结构及采用该芯片散热结构的液晶显示装置
CN104640414A (zh) * 2013-11-11 2015-05-20 富泰华精密电子(郑州)有限公司 移动终端
CN105185324A (zh) * 2015-07-24 2015-12-23 深圳市华星光电技术有限公司 一种液晶显示面板及装置
CN105676502B (zh) 2016-04-13 2019-11-29 京东方科技集团股份有限公司 一种显示模组及显示设备
KR20180058893A (ko) * 2016-11-24 2018-06-04 엘지디스플레이 주식회사 디스플레이 장치
CN106405913A (zh) * 2016-12-06 2017-02-15 武汉华星光电技术有限公司 一种液晶显示装置
CN107843999A (zh) * 2017-12-08 2018-03-27 深圳Tcl新技术有限公司 显示模组、装配治具及显示装置

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10240152A (ja) 1997-02-28 1998-09-11 Canon Inc 液晶装置
JPH10333173A (ja) 1997-06-05 1998-12-18 Denso Corp 液晶表示装置
JPH11305205A (ja) 1998-04-22 1999-11-05 Hitachi Device Eng Co Ltd 液晶表示装置
KR100628434B1 (ko) 1998-08-26 2006-12-04 삼성전자주식회사 액정표시장치의백라이트어셈블리
JP4310039B2 (ja) 2000-09-29 2009-08-05 エーユー オプトロニクス コーポレイションAU Optronics Corp. Icの放熱構造および表示装置
TW594171B (en) 2003-04-18 2004-06-21 Hannstar Display Corp Liquid crystal display and light source device thereof
KR100962644B1 (ko) 2003-07-02 2010-06-11 삼성전자주식회사 액정표시장치
JP2005091971A (ja) 2003-09-19 2005-04-07 Hitachi Display Devices Ltd 表示装置
KR100542190B1 (ko) 2003-10-17 2006-01-11 삼성에스디아이 주식회사 드라이버 ic 방열구조를 갖는 플라즈마 디스플레이 장치
KR100627303B1 (ko) 2003-10-29 2006-09-22 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 디스플레이 장치
KR20050065705A (ko) 2003-12-23 2005-06-30 삼성전자주식회사 평판표시장치
KR20050087232A (ko) 2004-02-26 2005-08-31 삼성전자주식회사 방열용 쉴드 케이스를 구비한 액정표시장치
KR100961074B1 (ko) 2004-05-31 2010-06-08 엘지디스플레이 주식회사 액정표시장치
KR20050122517A (ko) * 2004-06-24 2005-12-29 삼성에스디아이 주식회사 플라즈마 표시장치 조립체
JP4117313B2 (ja) * 2004-10-11 2008-07-16 三星エスディアイ株式会社 プラズマディスプレイ装置
KR100669754B1 (ko) * 2004-11-10 2007-01-16 삼성에스디아이 주식회사 디스플레이 패널의 방열 구조 및 이를 구비한 디스플레이모듈
KR101073043B1 (ko) 2004-11-16 2011-10-12 삼성전자주식회사 표시 장치

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010102219A (ja) * 2008-10-27 2010-05-06 Seiko Epson Corp 電気光学装置及び電子機器
JP2011232759A (ja) * 2010-04-27 2011-11-17 Samsung Electronics Co Ltd 液晶表示装置
US9696601B2 (en) 2010-04-27 2017-07-04 Samsung Display Co., Ltd. Liquid crystal display
US9116378B2 (en) 2010-04-27 2015-08-25 Samsung Display Co., Ltd. Liquid crystal display
JP2011253031A (ja) * 2010-06-02 2011-12-15 Nippon Seiki Co Ltd 車両用表示装置
US9477124B2 (en) 2012-09-06 2016-10-25 Sharp Kabushiki Kaisha Display device and television device
WO2014038503A1 (ja) * 2012-09-06 2014-03-13 シャープ株式会社 表示装置、及びテレビ受信装置
JP2014238578A (ja) * 2013-06-06 2014-12-18 群創光電股▲ふん▼有限公司Innolux Corporation 表示装置
CN104123887A (zh) * 2014-07-21 2014-10-29 昆山龙腾光电有限公司 显示装置和显示装置组装方法
CN104123887B (zh) * 2014-07-21 2016-03-30 昆山龙腾光电有限公司 显示装置和显示装置组装方法
WO2018043261A1 (ja) * 2016-09-05 2018-03-08 シャープ株式会社 表示装置およびテレビジョン受信機
JP2018040853A (ja) * 2016-09-05 2018-03-15 シャープ株式会社 表示装置およびテレビジョン受信機

Also Published As

Publication number Publication date
EP1881360A2 (en) 2008-01-23
CN101109857A (zh) 2008-01-23
US7839396B2 (en) 2010-11-23
KR20080008751A (ko) 2008-01-24
EP1881360A3 (en) 2009-04-01
US20080018626A1 (en) 2008-01-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9417494B2 (en) Display module and display apparatus having the same
RU2662034C1 (ru) Устройство отображения
US9007755B2 (en) Flat panel type image display device and method for manufacturing the same
KR101670715B1 (ko) 백라이트 유닛 및 이를 갖는 액정표시장치
US8681292B2 (en) Liquid crystal display device
KR101073043B1 (ko) 표시 장치
US9904003B2 (en) Backlight module
JP5933509B2 (ja) 液晶表示装置
KR101214945B1 (ko) 백라이트 어셈블리 및 이를 이용한 표시장치
US8807820B2 (en) Display apparatuses
KR101319156B1 (ko) 표시장치
KR101189135B1 (ko) 액정표시장치모듈
US8203669B2 (en) Liquid crystal display device
EP2214050B1 (en) Backlight assembly with heat dissipating metal plate
US8411229B2 (en) Backlight unit and liquid crystal display device having the same for improving image quality
KR100367012B1 (ko) 액정표시장치
KR100796873B1 (ko) 액정 표시 장치
KR101117638B1 (ko) 평판표시장치 및 이를 이용한 모바일 기기
JP5131621B2 (ja) 表示装置
TWI471651B (zh) 具有雙緣發光二極體背光之顯示器及其形成方法
JP5303188B2 (ja) 収納容器、これを備える液晶表示装置及びその組み立て方法
US20090096957A1 (en) Liquid Crystal Display Device
JP2004213021A (ja) 平板ディスプレイ装置
JP2006011242A (ja) 液晶表示装置
KR101483176B1 (ko) 개스킷과 스크린 스페이서 및 이들을 포함하는 표시 장치

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Effective date: 20100402

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

A521 Written amendment

Effective date: 20110307

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A761 Written withdrawal of application

Effective date: 20110425

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761