JP2007328641A - Apparatus and method for managing image forming apparatus - Google Patents

Apparatus and method for managing image forming apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2007328641A
JP2007328641A JP2006160315A JP2006160315A JP2007328641A JP 2007328641 A JP2007328641 A JP 2007328641A JP 2006160315 A JP2006160315 A JP 2006160315A JP 2006160315 A JP2006160315 A JP 2006160315A JP 2007328641 A JP2007328641 A JP 2007328641A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image forming
failure
forming apparatus
failure pattern
pattern
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2006160315A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hisashi Nakamoto
尚志 中本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Canon Inc
Original Assignee
Canon Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Canon Inc filed Critical Canon Inc
Priority to JP2006160315A priority Critical patent/JP2007328641A/en
Publication of JP2007328641A publication Critical patent/JP2007328641A/en
Withdrawn legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent future failures and resolve failures underlying individual representative failures. <P>SOLUTION: Failure information in a fixed time range acquired from an image forming apparatus is compared with predefined failure patterns (S1003). If there is a matching failure pattern, a message of content registered in association with the failure pattern is sent to a registered destination (S1006, S1109, S1010). <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、画像形成装置の診断を行う画像形成装置の管理装置および管理方法に関する。   The present invention relates to an image forming apparatus management apparatus and management method for diagnosing an image forming apparatus.

従来、画像形成装置等の周辺装置の稼働状態を遠隔的に監視する監視システムがある。その監視システムでは、画像形成装置の監視は以下のように行われている。まず、一つの方法として、画像形成装置内で、致命的なエラーやアラームが発生した場合、画像形成装置から拠点集中監視装置にエラー等が通知される。拠点集中監視装置から監視センタホストに通知される。そして、監視センタホストは、その旨を画像形成装置の販売会社等、保守の担当者に電子メール等で通知する。この担当者が、発生した障害種別に応じて、サービスマンに派遣を指示したり、もしくは顧客に連絡して対処を行う。ここで、拠点集中監視装置とは、画像形成装置とLAN等、局所的なネットワークに接続されたコンピュータであり、画像形成装置の出力する状態情報を収集する。また監視センタホストとは、拠点集中監視装置と接続され、拠点集中監視装置により収集された画像形成装置の状態情報を受信する。   Conventionally, there is a monitoring system that remotely monitors the operating state of peripheral devices such as image forming apparatuses. In the monitoring system, the image forming apparatus is monitored as follows. First, as one method, when a fatal error or alarm occurs in the image forming apparatus, the image forming apparatus notifies the site centralized monitoring apparatus of the error or the like. Notification is sent from the centralized monitoring apparatus to the monitoring center host. Then, the monitoring center host notifies the person in charge of maintenance, such as an image forming apparatus sales company, by e-mail or the like. This person in charge instructs the service person to dispatch or contacts the customer according to the type of failure that occurred. Here, the centralized monitoring apparatus is a computer connected to a local network such as an image forming apparatus and a LAN, and collects status information output by the image forming apparatus. The monitoring center host is connected to the site centralized monitoring device and receives the status information of the image forming apparatus collected by the site centralized monitoring device.

また、画像形成装置内で用紙ジャムが発生した場合、発生したジャムの回数を計算し、ある閾値まで到達したら、監視センタホストに通知する。監視センタホストが販売会社の担当者に、その旨を通知する。   When a paper jam occurs in the image forming apparatus, the number of jams that have occurred is calculated, and when a certain threshold is reached, the monitoring center host is notified. The monitoring center host notifies the person in charge of the sales company to that effect.

また、上記のように、致命的なエラーやジャムが多発する以外に、顧客の要望によってサービスマンを派遣する必要がある場合があり、顧客の必要性に応じた新たな派遣方法が必要となる。また、エラー発生時の直近のログを見て、顧客への指示を行うという提案がされている(特許文献1等参照)。
特開2002−342062号公報
In addition to the frequent occurrence of fatal errors and jams as described above, there are cases where it is necessary to dispatch a service person according to the customer's request, and a new dispatch method according to the needs of the customer is required. . In addition, a proposal has been made to give an instruction to a customer by looking at the most recent log at the time of occurrence of an error (see Patent Document 1).
JP 2002-342062 A

このように、画像形成装置から送信されたエラー、アラーム、ジャムが発生した場合に、それらの状態を示す状態情報は監視センタホストに送られる。そのため、それぞれ単独の障害に対してどのような処置を行うか判断しなくてはならない。単独の障害から画像形成装置の故障箇所などを特定することは困難であった。たとえば、監視センタホストに報告される個々の障害(状態)は、サービスマンによる保守を必要としない程度のものであっても、それらの障害を引き起こしている原因となる障害は、利用者側で解消できない場合もある。また、個々の障害が、将来生じ得るより深刻な障害の前兆であることもあり得る。従来の技術では、この様な場合にも、表層的な障害の原因となる根本的な障害や、将来生じ得る障害を解消することは困難であった。従って、より適確な、画像形成装置の診断が望まれる。   As described above, when an error, an alarm, or a jam transmitted from the image forming apparatus occurs, status information indicating the status is sent to the monitoring center host. For this reason, it is necessary to determine what kind of treatment is to be performed for each single failure. It has been difficult to identify a failure location of the image forming apparatus from a single failure. For example, even though individual faults (states) reported to the monitoring center host are such that maintenance by a service person is not required, faults that cause such faults are There are cases where it cannot be resolved. An individual failure can also be a precursor to a more serious failure that may occur in the future. In such a case, it has been difficult for conventional techniques to eliminate a fundamental failure that may cause a surface failure or a failure that may occur in the future. Therefore, more accurate diagnosis of the image forming apparatus is desired.

従って、より適確な、画像形成装置の診断が望まれる。   Therefore, more accurate diagnosis of the image forming apparatus is desired.

本発明は以下の構成を備える。すなわち、画像形成装置の稼働状態を監視する、画像形成装置の管理装置であって、
画像形成装置の稼働状態を示す状態情報を、当該画像形成装置の稼働状態の履歴情報として登録する履歴記憶手段と、
障害パターンとして、前記画像形成装置の状態の組み合わせを記憶する障害パターン記憶手段と、
過去における複数のタイミングで登録された履歴情報と前記障害パターンとの比較に基づき画像形成装置を診断する診断手段とを備える。
The present invention has the following configuration. That is, a management apparatus for an image forming apparatus that monitors the operating state of the image forming apparatus,
History storage means for registering status information indicating the operating status of the image forming apparatus as history information of the operating status of the image forming apparatus;
A failure pattern storage means for storing a combination of states of the image forming apparatus as a failure pattern;
Diagnostic means for diagnosing the image forming apparatus based on comparison between history information registered at a plurality of times in the past and the failure pattern.

本発明により、より適確な画像形成装置の診断を実現できる。   According to the present invention, more accurate diagnosis of an image forming apparatus can be realized.

以下、本発明の発明を実施するための最良の形態について図面を用いて説明する。   The best mode for carrying out the present invention will be described below with reference to the drawings.

[第1の実施形態]
図1は、本実施形態における監視システム全体図を示すものである。図1において、本監視システムには、システム101およびシステム106を始めとする複数の販売会社システムが接続されている。それぞれ管轄の地域や顧客の販売情報や監視システムに関わる情報を蓄積するためのデータベース103、108もシステムに含まれている。
[First embodiment]
FIG. 1 shows an overall view of a monitoring system in the present embodiment. In FIG. 1, a plurality of sales company systems including a system 101 and a system 106 are connected to the monitoring system. Databases 103 and 108 are also included in the system for storing information related to the sales area of each jurisdiction and customers and information related to the monitoring system.

販売会社のシステム101、106には、データベース102、107へのデータ登録や修正などの制御を行なうPC104、109もシステムに含まれる。PC104、109はまた監視センタホストである集中管理装置111が提供するウエブサイトへアクセスしてデータの閲覧等を行う。なお、ホスト102、107は操作部および表示部を持ち、PC104、109の役割を果たす事も可能である。ホスト102、データベース103、PC104はLAN105で接続されており、また、ホスト107、データベース108、PC109はLAN10で接続されている。なお、図1では、販売会社側の各々のシステムは、複数の装置から構成されるよう示されているが、その目的とするところは、後述の各機能を達成すればよい。例えば、データベース103、108は、物理的にホスト102、107内にそれぞれ存在してもよい。さらに、ホスト102、107からアクセス可能であれば、インターネットを経由した別の場所に存在しても構わない。つまり、複数の装置から構成されるようにしてもよいし、1つの装置から構成するようにしても良い。   The sales company systems 101 and 106 also include PCs 104 and 109 that control data registration and correction in the databases 102 and 107. The PCs 104 and 109 also access a web site provided by the central management apparatus 111 which is a monitoring center host, and browse data. The hosts 102 and 107 have an operation unit and a display unit, and can also function as the PCs 104 and 109. The host 102, the database 103, and the PC 104 are connected via a LAN 105, and the host 107, the database 108, and the PC 109 are connected via a LAN 10. In FIG. 1, each system on the sales company side is shown to be composed of a plurality of devices. However, what is necessary is to achieve each function described later. For example, the databases 103 and 108 may physically exist in the hosts 102 and 107, respectively. Furthermore, as long as it can be accessed from the hosts 102 and 107, it may exist in another place via the Internet. That is, it may be configured from a plurality of devices or may be configured from one device.

次に、販売会社側と顧客側の中間に、集中管理装置111が存在する。データベース112は、監視のための情報や、顧客側から収集した画像形成装置のカウンタ、障害履歴情報(障害履歴データと呼ぶこともある)、障害パターンテーブルなどを蓄積する履歴記憶手段としてのデータベースである。集中管理装置111とデータベース112はLAN113で接続されており、LAN113は、インターネットに接続可能となっている。なお、データベース112は、物理的に集中管理装置111内に存在してもよい。さらに、集中管理装置111からアクセス可能であれば、インターネットを経由した別の場所に存在しても構わない。   Next, a centralized management device 111 exists between the sales company side and the customer side. The database 112 is a database as history storage means for accumulating information for monitoring, counters of image forming apparatuses collected from customers, failure history information (sometimes referred to as failure history data), failure pattern tables, and the like. is there. The central management apparatus 111 and the database 112 are connected via a LAN 113, and the LAN 113 can be connected to the Internet. The database 112 may physically exist in the central management apparatus 111. Furthermore, as long as it can be accessed from the centralized management apparatus 111, it may exist in another place via the Internet.

集中管理装置111は、拠点監視装置117、122、123(後述)や131(後述)から監視対象としての画像形成装置の情報、特に稼働状態を示す情報(障害情報を含む)を収集、蓄積、加工し、警告等を外部に提供する機能を有する。例えば、販売会社ホスト102、107にそれら情報を配信する役割を持つ機能を有する。また、稼働状態(稼働情報)としては、例えば、示す状態情報には、トナー切れ、ドアオープン、ドラム交換、カートリッジなし、冷却ファン異常、基板異常、原稿台ガラス汚れなどの障害を、例として挙げる事が出来る。また、ステープル切れ、給紙センサ光量不足なども、例として挙げる事が出来る。また、フォントメモリオーバーフロー、レンダリングエラー、定着器異常、カウンタ異常、両面ユニット異常、紙詰まりなどを挙げることも出来る。   The centralized management device 111 collects, accumulates, and stores information on the image forming apparatus as a monitoring target, particularly information indicating an operating state (including failure information) from the site monitoring devices 117, 122, 123 (described later) and 131 (described later). It has the function of processing and providing warnings etc. to the outside. For example, it has a function of distributing such information to sales company hosts 102 and 107. As the operating state (operating information), for example, the state information shown includes failures such as toner exhaustion, door open, drum replacement, no cartridge, cooling fan abnormality, substrate abnormality, document platen glass contamination, and the like. I can do it. In addition, examples of staple breakage and insufficient paper supply sensor light amount can be given. In addition, font memory overflow, rendering error, fixing device abnormality, counter abnormality, duplex unit abnormality, paper jam, and the like can also be mentioned.

さらにまた、販売会社ホスト102、107がそれぞれから集中管理装置111に監視対象としている画像形成装置の情報や監視に関する設定を集中管理装置111に登録する事ことができる。たとえば、図13で後述する障害パターンテーブルの内容を変更することなどができる。集中管理装置111では、各販売会社ホストから登録された監視対象の画像形成装置や、監視に関する設定をマージして一括管理できる。また、拠点監視装置117、122、123や、画像形成装置131に対し、監視に関わる設定を行うこともできる。   Furthermore, the sales company hosts 102 and 107 can register information about the image forming apparatuses that are monitored by the central management apparatus 111 and settings related to monitoring in the central management apparatus 111. For example, the contents of a failure pattern table described later with reference to FIG. 13 can be changed. The centralized management apparatus 111 can collectively manage monitoring target image forming apparatuses registered from each sales company host and settings related to monitoring. It is also possible to perform monitoring-related settings for the site monitoring devices 117, 122, 123 and the image forming device 131.

ここで、本監視システムによるサービスは、販売会社と顧客との契約に基づき、提供されるものである。従って、販売会社が契約に基づき監視対象と決定した画像形成装置のみを、本監視システムの監視対象としている。集中管理装置111は、インターネットを介して接続したPCに対し、データベース112に蓄積した情報、または加工した情報を閲覧するWEBページを提供している。このWEBページは、ユーザ認証により、販売会社別、顧客別、およびユーザの権限別に閲覧内容を限定して提供している。さらに、WEBページから、一部データの変更も可能としている。   Here, the service by this monitoring system is provided based on the contract between the sales company and the customer. Accordingly, only the image forming apparatus determined by the sales company as the monitoring target based on the contract is set as the monitoring target of the present monitoring system. The central management device 111 provides a WEB page for browsing information stored in the database 112 or processed information to a PC connected via the Internet. This WEB page is provided with limited browsing contents by sales company, customer, and user authority by user authentication. Furthermore, some data can be changed from the WEB page.

また、図1中には、集中管理装置111およびデータベース112が1つずつしか示されていない。しかし、実際には、多くの画像形成装置および拠点監視装置からの情報を収集するための負荷分散を行なうために、複数の集中管理装置、データベースに分散処理をさせるケースもある。   In FIG. 1, only one centralized management device 111 and one database 112 are shown. However, in practice, in order to distribute the load for collecting information from many image forming apparatuses and base monitoring apparatuses, there are cases where a plurality of centralized management apparatuses and databases are distributed.

次に、顧客側のシステム構成について説明する。顧客側環境としては異なる複数の環境がある。図1中では、顧客システム114、119、129が示されている。顧客システム114(A社X事業所)においては、インターネットに接続されたLAN118に接続された画像形成装置115、116が、拠点監視装置117により監視され、拠点監視装置117はインターネット経由で集中管理装置111と通信している。一方、顧客システム(A社Y事業所)においては、拠点集中監視装置122、123によってLAN128上の画像形成装置が管理されている。拠点集中監視装置122により、画像形成装置120、121、124、125が、拠点集中監視装置123により画像形成装置126、127が夫々管理されている。拠点集中監視装置117、122、123は、データベース133(不図示)と接続されている。拠点集中監視装置は、画像形成装置115、116から収集した情報の蓄積、蓄積したデータの加工結果の保存を行うとともに、画像形成装置監視に関わる設定もデータベース(不図示)133内に保存している。なお、不図示のデータベース133は、LAN118上に接続され、独立して存在してもよい。さらに、拠点集中監視装置117、122、123からアクセス可能であれば、インターネットを経由した別の場所に存在しても構わない。拠点集中監視装置は、画像形成装置の状態情報(たとえば障害等の発生)を、画像形成装置から受信するつど集中管理装置111に送信する。   Next, the system configuration on the customer side will be described. There are several different customer environments. In FIG. 1, customer systems 114, 119, and 129 are shown. In the customer system 114 (Company A office X), the image forming apparatuses 115 and 116 connected to the LAN 118 connected to the Internet are monitored by the base monitoring apparatus 117, and the base monitoring apparatus 117 is a centralized management apparatus via the Internet. 111 is communicating. On the other hand, in the customer system (company A, Y office), the image forming apparatuses on the LAN 128 are managed by the centralized monitoring apparatuses 122 and 123. The base concentration monitoring apparatus 122 manages the image forming apparatuses 120, 121, 124, and 125, and the base concentration monitoring apparatus 123 manages the image forming apparatuses 126 and 127. The base concentration monitoring devices 117, 122, and 123 are connected to a database 133 (not shown). The centralized monitoring apparatus accumulates information collected from the image forming apparatuses 115 and 116 and saves processing results of the accumulated data, and stores settings related to image forming apparatus monitoring in a database (not shown) 133. Yes. The database 133 (not shown) is connected on the LAN 118 and may exist independently. Furthermore, as long as access is possible from the centralized monitoring devices 117, 122, and 123, they may exist in other locations via the Internet. The centralized monitoring apparatus transmits the status information (for example, occurrence of a failure or the like) of the image forming apparatus to the centralized management apparatus 111 each time it receives from the image forming apparatus.

顧客129(B社)においては、インターネットに接続されたLAN130に接続された画像形成装置131自身が直接、インターネット経由で集中管理装置111と通信している。画像形成装置131は、自身の情報(たとえば障害等の発生)を積極的に集中管理装置111に送信している。PC134(不図示)は、WEBブラウザを搭載したPCであり、顧客環境からだけでなく、直接インターネットを介し集中管理装置111に接続し、前述の集中管理装置111が提供するWEBページを閲覧する事が可能である。   In the customer 129 (Company B), the image forming apparatus 131 itself connected to the LAN 130 connected to the Internet communicates directly with the centralized management apparatus 111 via the Internet. The image forming apparatus 131 actively transmits its own information (for example, occurrence of a failure or the like) to the central management apparatus 111. The PC 134 (not shown) is a PC equipped with a WEB browser, and connects to the central management device 111 not only from the customer environment but also directly via the Internet, and browses the WEB page provided by the central management device 111 described above. Is possible.

なお、以下の点に留意する必要がある。
(1)以上説明した構成におけるインターネットを介した通信においては、HTTP/SOAPプロトコルが利用可能である。SOAPは、Simple Object Access Protocolの略称である。SOAPは、XML(eXtended Markup Language)をベースとして、あるコンピュータから他のコンピュータのデータやサービスを呼び出すためのプロトコルである。本例では、SOAPはHTTPの上に実装される。SOAPによる通信は、XML文書に付帯情報を付けたSOAPメッセージを交換する。したがってSOAPをサポートするコンピュータには、SOAPメッセージを生成するSOAPメッセージ生成部と、SOAPメッセージを解釈するSOAPメッセージ解釈部とが備えられている。画像形成装置の状態情報は、本実施形態ではSOAPメッセージによって集中管理装置111に送信される。
(2)A社における各画像形成装置は拠点集中監視装置を介して集中管理装置111と通信を行なうように説明した。しかし、設定の変更により、B社に設置される画像形成装置131と同様に拠点集中監視装置を介することなく、集中監視装置との通信を行なえる。
Note the following points.
(1) The HTTP / SOAP protocol can be used for communication via the Internet in the configuration described above. SOAP is an abbreviation for Simple Object Access Protocol. SOAP is a protocol for calling data and services of another computer from one computer based on XML (eXtended Markup Language). In this example, SOAP is implemented on HTTP. In SOAP communication, a SOAP message in which incidental information is added to an XML document is exchanged. Therefore, a computer that supports SOAP includes a SOAP message generation unit that generates a SOAP message and a SOAP message interpretation unit that interprets the SOAP message. In this embodiment, the status information of the image forming apparatus is transmitted to the central management apparatus 111 by a SOAP message.
(2) It has been described that each image forming apparatus in the company A communicates with the central management apparatus 111 via the centralized monitoring apparatus. However, by changing the setting, it is possible to communicate with the centralized monitoring apparatus without using the centralized centralized monitoring apparatus as with the image forming apparatus 131 installed in the B company.

<ハードウエア構成>
図2は、集中管理装置111のハードウェア構成図を示す。また、ホスト102、107の、ハードウェア構成も同様である。図2において、第1CPU201、第2CPU202は本装置上の各処理を司る。書換え不可能なROM203は本装置の各処理に関わるプログラムやデータを記憶する。RAM204は、本装置の各処理に関わる一時的なデータを電気的に記憶できかつ書き換え可能である。第1HDD205、第2HDD206は、本装置の各処理に関わるプログラムやデータ、および一時的なデータ、本発明に関わる監視対象の画像形成装置に関する情報、および画像形成装置から収集した情報などを記憶する。たとえば、障害パターンテーブルや、障害履歴テーブル等がハードディスクに保存される。入力装置207は、本装置への指示入力を受け付けるキーボードやポインティングデバイスである。表示部208は、本装置の動作状況や、本装置上で動作する各プログラムが出力する情報を表示する。NetworkI/F209は、ネットワーク経由でLANおよびインターネットに接続し、外部と情報交換を行う。外部機器I/F210は外部記憶機器等を接続する。それら要素がシステムバス211により結び付き、データをやりとりしている。
<Hardware configuration>
FIG. 2 shows a hardware configuration diagram of the centralized management apparatus 111. The hardware configurations of the hosts 102 and 107 are also the same. In FIG. 2, a first CPU 201 and a second CPU 202 manage each process on the apparatus. A non-rewritable ROM 203 stores programs and data related to each process of the apparatus. The RAM 204 can electrically store and rewrite temporary data related to each process of the apparatus. The first HDD 205 and the second HDD 206 store programs and data related to each process of the apparatus, temporary data, information about the image forming apparatus to be monitored according to the present invention, information collected from the image forming apparatus, and the like. For example, a failure pattern table, a failure history table, and the like are stored on the hard disk. The input device 207 is a keyboard or a pointing device that receives an instruction input to the apparatus. The display unit 208 displays the operation status of the apparatus and information output by each program operating on the apparatus. A network I / F 209 connects to a LAN and the Internet via a network and exchanges information with the outside. The external device I / F 210 connects an external storage device or the like. These elements are connected by the system bus 211 to exchange data.

図3は、拠点監視装置117、122、123のハードウェア構成図を示す。また、PC104、109、134のハードウェア構成図にも該当させることが出来る。   FIG. 3 shows a hardware configuration diagram of the site monitoring devices 117, 122, and 123. Further, it can be applied to the hardware configuration diagram of the PCs 104, 109, and 134.

CPU301は、本装置上の各処理を司る。ROM302は、本装置の各処理に関わるプログラムやデータを記憶し、書換え不可能である。RAM303は、本装置の各処理に関わる一時的なデータを電気的に記憶でき、かつ書き換え可能である。拠点監視装置117では、本装置の各処理に関わるプログラムやデータ、および一時的なデータ、監視対象の画像形成装置に関する情報、および画像形成装置から収集した情報などをHDD304に記憶する。PC104、109、134においては、WEBブラウザなどをHDD304に記憶する。入力装置305は、本装置への指示入力を受け付けるキーボードやポインティングデバイスである。表示部306は、本装置の動作状況や、本装置上で動作する各プログラムが出力する情報を表示する。NetworkI/F307は、ネットワーク経由でLANおよびインターネットに接続し、外部と情報交換を行う。外部機器I/F308は外部記憶機器等を接続する。それらがシステムバス309により結び付き、データをやりとりしている。   The CPU 301 manages each process on this apparatus. The ROM 302 stores programs and data related to each process of the apparatus and cannot be rewritten. The RAM 303 can electrically store temporary data related to each process of the apparatus and can be rewritten. The site monitoring device 117 stores in the HDD 304 programs and data related to each process of this device, temporary data, information on the image forming device to be monitored, information collected from the image forming device, and the like. In the PCs 104, 109, and 134, a WEB browser or the like is stored in the HDD 304. The input device 305 is a keyboard or a pointing device that receives an instruction input to the apparatus. A display unit 306 displays the operation status of the apparatus and information output by each program operating on the apparatus. A network I / F 307 is connected to a LAN and the Internet via a network and exchanges information with the outside. The external device I / F 308 connects an external storage device or the like. They are connected by a system bus 309 and exchange data.

図4は、拠点集中監視装置117、122、123の、別の形態のハードウェア構成図である。CPU401は、本装置上の各処理を司る。ROM402は、本装置の各処理に関わるプログラムやデータを記憶し、書換え不可能である。FlashROM403は、本装置の各処理に関わるデータおよび一時的なデータ、監視対象の画像形成装置に関する情報、および画像形成装置から収集した情報などを記憶する。シリアルI/F404は、本装置上のプログラムがエラーやログを出力しており、シリアルケーブルを用いて端末を接続する事が可能である。NetworkI/F405は、ネットワーク経由でLANおよびインターネットに接続し、外部と情報交換を行う。それらがシステムバス406により結び付き、データをやりとりしている。   FIG. 4 is a hardware configuration diagram of another form of the centralized monitoring apparatus 117, 122, 123. The CPU 401 manages each process on this apparatus. The ROM 402 stores programs and data related to each process of the apparatus, and cannot be rewritten. The flash ROM 403 stores data and temporary data related to each process of the apparatus, information about the image forming apparatus to be monitored, information collected from the image forming apparatus, and the like. In the serial I / F 404, the program on the apparatus outputs an error or a log, and a terminal can be connected using a serial cable. A network I / F 405 connects to a LAN and the Internet via a network and exchanges information with the outside. They are connected by the system bus 406 and exchange data.

図5は、画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131におけるハードウェア構成図を示す。画像形成装置としては、具体的には、プリンタ及びファクシミリ機能が統合的に設けられた複合機、PCなどからデータを受信し印刷するプリンタ(電子写真方式及びインクジェット方式を含む)や、スキャナーや、ファクシミリなどが挙げられる。本図では、画像形成装置の一例として複合機の構成を示している。   FIG. 5 is a hardware configuration diagram of the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, 131. Specifically, as an image forming apparatus, a printer (including an electrophotographic system and an ink jet system) that receives and prints data from a multifunction machine, a PC, and the like that are integrated with a printer and a facsimile function, a scanner, For example, a facsimile. In the drawing, a configuration of a multifunction peripheral is shown as an example of an image forming apparatus.

イメージリーダ502は、原稿給送部501で原稿を読み込む。イメージリーダ502、画像形成部503は、読み込んだ原稿や、ネットワーク経由で受信したデータを印刷画像に変換・印刷出力する。排紙部504は印刷出力した紙を排出し、ソートやステイプルといった処理を施す。NetworkI/F505はネットワーク経由でLANおよびインターネットに接続し、外部と情報交換を行う。CPU506は本装置上の各処理を司る。画像形成装置の動作状態を監視し、障害等の特定のイベントが発生した場合には、その状態を示す状態情報を、あらかじめ定めた宛先へと送信する。宛先はたとえば、集中管理装置111や拠点集中監視装置などである。不揮発性記憶手段のROM507は本装置の各処理に関わるプログラムやデータを記憶する。書き換え可能なRAM508は本装置の各処理に関わる一時的なデータを電気的に記憶する。HDD509は本装置の各処理に関わるプログラムやデータ、および一時的なデータ、本装置へ送信されてきたユーザデータなどを記憶する。操作部510は本装置への指示入力を受け付ける。表示部511は本装置の動作状況および操作部510に対する操作に関わる情報を表示する。そしてそれらがシステムバス512により結び付き、データをやりとりしている。   The image reader 502 reads a document with the document feeding unit 501. The image reader 502 and the image forming unit 503 convert the read original or data received via the network into a print image and print out the print image. A paper discharge unit 504 discharges the printed paper and performs processing such as sorting and stapling. A network I / F 505 is connected to a LAN and the Internet via a network and exchanges information with the outside. The CPU 506 manages each process on this apparatus. The operation state of the image forming apparatus is monitored, and when a specific event such as a failure occurs, state information indicating the state is transmitted to a predetermined destination. The destination is, for example, the centralized management device 111 or the centralized centralized monitoring device. A ROM 507 serving as a non-volatile storage unit stores programs and data related to each process of the apparatus. A rewritable RAM 508 electrically stores temporary data related to each process of the apparatus. The HDD 509 stores programs and data related to each process of the apparatus, temporary data, user data transmitted to the apparatus, and the like. The operation unit 510 receives an instruction input to the apparatus. A display unit 511 displays information related to the operation status of the apparatus and operations on the operation unit 510. These are connected by a system bus 512 to exchange data.

なお、デバイス自身が監視のための情報を積極的に送信する機能を持つ画像形成装置131では、ROM507或いはHDD509内に、前記監視データ送出処理にかかわるプログラムやデータを保持している。   Note that the image forming apparatus 131 having a function of actively transmitting monitoring information by the device itself holds programs and data related to the monitoring data transmission processing in the ROM 507 or the HDD 509.

<ソフトウエア>
図6は、集中管理装置111における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図を示す。SOAP通信部601は、拠点集中監視装置117、または画像形成装置131よりNetworkI/F209を介して受信したSOAPデータをSOAPメッセージ解析部602に渡す。また、SOAPメッセージ作成部603により作成したSOAPデータをNetworkI/F209を介して拠点集中監視装置117、または画像形成装置131に送信する。
<Software>
FIG. 6 shows a software configuration diagram of a portion related to the image forming apparatus monitoring system in the centralized management apparatus 111. The SOAP communication unit 601 passes the SOAP data received from the site centralized monitoring device 117 or the image forming device 131 via the Network I / F 209 to the SOAP message analysis unit 602. In addition, the SOAP data created by the SOAP message creation unit 603 is transmitted to the base concentration monitoring apparatus 117 or the image forming apparatus 131 via the Network I / F 209.

収集情報処理部604では、監視下の拠点集中監視装置117、または画像形成装置131から受診した情報をそのまま、または、加工し、データベースアクセス部606を介してデータベース112に格納する。データベース112には、障害パターンテーブル112aや障害履歴テーブル112bが保存される。   The collected information processing unit 604 stores the information received from the monitored centralized monitoring device 117 or the image forming device 131 as it is or processes it, and stores it in the database 112 via the database access unit 606. The database 112 stores a failure pattern table 112a and a failure history table 112b.

また、収集情報処理部604は、遠隔監視システムに関わる機能を実現する。すなわち、図10、図11に示す処理が実行される。たとえば、監視下の拠点集中監視装置117、または画像形成装置131から受信した情報およびデータベース112に格納されているデータを元に、カウンタ情報の集計、エラー情報を担当サービスマンや顧客側管理者へ通知する。   Further, the collected information processing unit 604 realizes functions related to the remote monitoring system. That is, the processing shown in FIGS. 10 and 11 is executed. For example, based on the information received from the monitored centralized monitoring device 117 or the image forming device 131 and the data stored in the database 112, the counter information is aggregated and error information is sent to the responsible service person and the customer side administrator. Notice.

監視制御部605は、拠点集中監視装置117、または画像形成装置131の情報を取得しに行くスケジュール管理や、監視内容、方法の制御を行なう。さらに必要に応じて、監視下の拠点集中監視装置117、または画像形成装置131へ、SOAPメッセージ作成部603、SOAP通信部601、NetworkI/F209を介して、指示を送信する。   The monitoring control unit 605 performs schedule management for obtaining information on the centralized monitoring apparatus 117 or the image forming apparatus 131 and controls monitoring contents and methods. Further, if necessary, an instruction is transmitted to the monitored centralized monitoring apparatus 117 or the image forming apparatus 131 via the SOAP message creation unit 603, the SOAP communication unit 601, and the Network I / F 209.

図7は、拠点集中監視装置117、122、123における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図を示す。   FIG. 7 shows a software configuration diagram of a portion related to the image forming apparatus monitoring system in the base concentration monitoring apparatuses 117, 122, and 123.

SOAP通信部701は、集中管理装置111よりNetworkI/F307、405を介して受信したSOAPデータをSOAPメッセージ解析部703に渡する。また、SOAPメッセージ作成部702により作成したSOAPデータをNetworkI/F307、405を介して集中管理装置111に送信する。   The SOAP communication unit 701 passes the SOAP data received from the central management apparatus 111 via the network I / Fs 307 and 405 to the SOAP message analysis unit 703. Also, the SOAP data created by the SOAP message creation unit 702 is transmitted to the centralized management apparatus 111 via the network I / Fs 307 and 405.

監視制御部704は、後述する集中管理装置111からの監視設定に従い、情報蓄積部に保持する監視画像形成装置情報を更新したり、画像形成装置115、116の情報を取得し、スケジュール管理を行なう。   The monitoring control unit 704 updates the monitoring image forming apparatus information held in the information storage unit according to the monitoring setting from the centralized management apparatus 111 described later, acquires the information of the image forming apparatuses 115 and 116, and performs schedule management. .

デバイス情報処理部705は、監視制御部704により管理するスケジュールにより、本装置が積極的に画像形成装置115、116から収集したカウンタ情報、サービスコールやジャム、トナー切れなどの情報を、情報蓄積部706に蓄積する。またはこの蓄積は、画像形成装置115、116の状態に応じて行われる。   The device information processing unit 705 displays information such as counter information, service calls, jams, and toner out actively collected from the image forming apparatuses 115 and 116 by the apparatus according to the schedule managed by the monitoring control unit 704, as an information storage unit. Accumulate in 706. Alternatively, this accumulation is performed according to the state of the image forming apparatuses 115 and 116.

情報蓄積部706に蓄積したデータは、デバイス情報処理部705を介してそのままSOAPメッセージ作成部702に渡され集中管理装置111へ送信される。あるいは、デバイス情報処理部705内で解釈、加工されてからSOAPメッセージ作成部702に渡されて集中管理装置111へ送信される場合もある。   The data stored in the information storage unit 706 is passed directly to the SOAP message creation unit 702 via the device information processing unit 705 and transmitted to the central management apparatus 111. Alternatively, it may be interpreted and processed in the device information processing unit 705 and then transferred to the SOAP message creation unit 702 and transmitted to the central management apparatus 111.

図8は、各画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図を示す。   FIG. 8 shows a software configuration diagram of a portion related to the image forming apparatus monitoring system in each of the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, 131.

SOAP通信部801は、集中管理装置111よりNetworkI/F505を介して受信したSOAPデータをSOAPメッセージ解析部803に渡す。また、SOAPメッセージ作成部802により作成したSOAPデータをNetworkI/F505を介して集中管理装置111に送信する。   The SOAP communication unit 801 passes the SOAP data received from the central management apparatus 111 via the Network I / F 505 to the SOAP message analysis unit 803. Also, the SOAP data created by the SOAP message creation unit 802 is transmitted to the centralized management apparatus 111 via the network I / F 505.

ネットワーク情報取得部804は、DHCP環境においてはIPアドレス、DNSサーバ、ゲートウェイアドレスを自動的に取得する事が可能である。   The network information acquisition unit 804 can automatically acquire the IP address, DNS server, and gateway address in the DHCP environment.

また、操作部510から入力されHDD509に保存されたネットワーク情報が存在する場合は、その情報を取得する。   If network information input from the operation unit 510 and stored in the HDD 509 exists, the information is acquired.

デバイス情報収集部805は、本複合機内部のスケジュールにより、または、集中管理装置111からの指示により内部に保持するカウンタ情報を取得し、また、内部で発生したサービスコールやジャム、トナー切れなどの情報を取得する。   The device information collection unit 805 acquires counter information stored in the MFP according to a schedule inside the MFP or an instruction from the centralized management apparatus 111, and also includes a service call, jam, out of toner, etc. Get information.

取得したデータは、そのままSOAPメッセージ作成部802に渡し集中管理装置111へ送信する場合と、デバイス情報収集部805内で蓄積、解釈、加工してからSOAPメッセージ作成部802に渡し集中管理装置111へ送信する場合がある。   The acquired data is transferred to the SOAP message creation unit 802 as it is and transmitted to the central management device 111, and is stored, interpreted, and processed in the device information collection unit 805, and then passed to the SOAP message creation unit 802 to the central management device 111. May be sent.

図9は、集中管理装置111、或いは、拠点監視装置117、122、123或いは、画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131におけるメモリマップの構造を示す図である。本発明に係る処理プログラムを実行する際、集中管理装置111ではRAM204上に、各拠点監視装置117ではRAM303或いはFlashROM403上に、各画像形成装置ではRAM508上にプログラムをロードしたメモリマップを示す図である。   FIG. 9 is a diagram showing a memory map structure in the centralized management apparatus 111, the site monitoring apparatuses 117, 122, 123, or the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, 131. is there. When executing the processing program according to the present invention, the central management device 111 is loaded on the RAM 204, each site monitoring device 117 is loaded on the RAM 303 or the Flash ROM 403, and each image forming device is loaded on the RAM 508. is there.

メモリマップは、基本I/Oプログラム901、システム・プログラム902、本実施例の処理プログラムを初めとする各種処理プログラム903、関連データを格納するエリア904、プログラムのワークエリア905で構成されている。基本I/Oプログラム901は、本装置上の入出力を司る。システム・プログラム902は、各処理プログラムに動作環境を提供する。なお、容量の制約により901〜905として利用する領域が足りなくなった場合、第1HDD205または第2HDD206をRAM204の、HDD304をRAM303の、HDD509をRAM508の領域の一部として扱うことも可能である。   The memory map includes a basic I / O program 901, a system program 902, various processing programs 903 including the processing program of this embodiment, an area 904 for storing related data, and a work area 905 for the program. The basic I / O program 901 controls input / output on this apparatus. The system program 902 provides an operating environment for each processing program. If there is not enough area to be used as 901 to 905 due to capacity restrictions, the first HDD 205 or the second HDD 206 can be handled as a part of the RAM 204, the HDD 304 as the RAM 303, and the HDD 509 as a part of the RAM 508.

<集中管理装置における障害処理>
図10は、画像形成装置115,116,120,121,124,125,126,127,131のいずれかで障害が発生した場合に、障害を示す状態情報を受信した集中管理装置(監視センタホスト)で行われる処理のフローチャートである。まず、S1001で、画像形成装置で障害・警告状態(エラー、アラーム、ジャム(図16参照))の発生を検知する。具体的には、拠点集中監視装置や画像形成装置からの障害の発生を示す状態情報の通知を受信する。なお、各画像形成装置からは、時系列において、複数回繰り返し状態情報の通知が発行され、S1001では、その複数の通知を受信時受信するものとする。また、各画像形成装置からの通知は、各画像形成装置からの自発的な情報送信であっても良いし、また集中管理装置からの通知要求に応じた情報送信であっても良い。また、以下で説明する画像形成装置における稼働状況(障害状況)は、画像形成装置から監視センタホストに拠点集中監視装置経由で通知されたものでも良いし、拠点集中監視装置を経由せずに画像形成装置から直接通知されたものでも良い。
<Failure handling in a centralized management device>
FIG. 10 illustrates a centralized management apparatus (monitoring center host) that has received status information indicating a failure when a failure occurs in any of the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, and 131. It is a flowchart of the process performed by this. First, in S1001, the occurrence of a failure / warning state (error, alarm, jam (see FIG. 16)) is detected in the image forming apparatus. Specifically, a notification of status information indicating the occurrence of a failure is received from the centralized monitoring apparatus or the image forming apparatus. Note that each image forming apparatus issues a notification of status information a plurality of times in time series, and receives the plurality of notifications upon reception in S1001. Further, the notification from each image forming apparatus may be spontaneous information transmission from each image forming apparatus, or may be information transmission in response to a notification request from the central management apparatus. Further, the operation status (failure status) in the image forming apparatus described below may be notified from the image forming apparatus to the monitoring center host via the centralized centralized monitoring apparatus, or the image may be transmitted without going through the centralized centralized monitoring apparatus. It may be notified directly from the forming apparatus.

S1002では、監視センタホストはS1001で受信した情報の内容を解析し、図14の障害履歴テーブル112bに登録する。S1002では、たとえば、図14のテーブルのフォーマットに合うように受信メッセージを再構成してからそれを登録する。   In S1002, the monitoring center host analyzes the contents of the information received in S1001, and registers it in the failure history table 112b in FIG. In S1002, for example, the received message is reconfigured so as to conform to the format of the table of FIG.

S1003では、図14の障害履歴テーブル112bから、障害が発生した画像形成装置の過去の障害履歴データを参照し、図13の障害パターンテーブル112aから、監視センタホストに登録されている障害パターンを参照し、両データを比較する。該比較に基づき画像形成装置の診断を行う。なお、S1003で、障害履歴テーブル112bから読込まれる画像形成装置の過去の障害履歴データは、注目する画像形成装置について、少なくとも、時系列における複数のタイミングで登録された蓄積データが対象となる。   In S1003, the past failure history data of the image forming apparatus in which the failure has occurred is referred to from the failure history table 112b in FIG. 14, and the failure pattern registered in the monitoring center host is referred to from the failure pattern table 112a in FIG. And compare both data. The image forming apparatus is diagnosed based on the comparison. Note that the past failure history data of the image forming apparatus read from the failure history table 112b in S1003 is at least accumulated data registered at a plurality of timings in time series for the image forming apparatus of interest.

そしてS1003の処理の結果、一致するパターンがある場合には、該当する障害パターンの欄から優先度フィールド1306および対応方法フィールド1307の値を読みだし、記憶しておく。この場合には、障害が発生した画像形成装置のIDも保存しておく。一致するものがない場合には、たとえば優先度フィールドの値を記憶する領域に0を記憶するなどして、一致するものがなかったことを記憶しておく。S1003の詳細は図11に示す。なお以下の説明では、障害パターンと比較される障害履歴データには、最新の状態情報が含まれているものとする。しかし、障害パターンと比較される障害履歴データには、必ずしも、最新の状態情報が含まれる必要はない。例えば、前回より以前の各タイミングで登録された障害履歴データ障害パターンとの比較対象にするようにしても良い。   If there is a matching pattern as a result of the processing of S1003, the values of the priority field 1306 and the handling method field 1307 are read from the corresponding failure pattern column and stored. In this case, the ID of the image forming apparatus in which the failure has occurred is also stored. If there is no match, the fact that there is no match is stored, for example, by storing 0 in the area for storing the value of the priority field. Details of S1003 are shown in FIG. In the following description, it is assumed that the fault history data to be compared with the fault pattern includes the latest state information. However, the failure history data to be compared with the failure pattern does not necessarily include the latest state information. For example, the failure history data may be compared with the failure pattern registered at each timing before the previous time.

S1004では、S1003の結果を踏まえ、障害履歴テーブル112bに登録された障害履歴と一致する障害パターンがあれば(すなわち記憶された優先度の値が0以外であれば)、その優先度に基づき、S1004,S1008,S1010の処理を行う。なお、ここでいう優先度とは、障害の程度を示す値(情報)でもある。従って、例えば、緊急度、重要度等の言葉に置き換えることもできる。以下では、「優先度」の言葉を用いて説明を行う。集中管理装置は、この優先度の情報に応じた警告処理を、後述の図10のフローチャートで実行する。   In S1004, based on the result of S1003, if there is a failure pattern that matches the failure history registered in the failure history table 112b (that is, if the stored priority value is other than 0), based on the priority, The processes of S1004, S1008, and S1010 are performed. The priority here is also a value (information) indicating the degree of failure. Therefore, for example, it can be replaced with words such as urgency and importance. In the following description, the term “priority” is used. The central management apparatus executes warning processing according to the priority information with reference to the flowchart of FIG.

S1005は、障害パターンテーブルの優先度(図13 1306参照)を参照し、その値を判定する。優先度の値が1、すなわちサービスマンに指示するもの(優先度1)と判断できたなら、S1006に遷移する。S1006では、サービスマン派遣が必要であることを連絡するため、販売会社担当者のメールアドレス1704(図17参照)を、メールの宛先に設定する。メールアドレスはS1003で保存されている画像形成装置のIDに対応する販売会社のメールアドレスを、図17のテーブルから取得して用いる。同時にメールの内容として、保存しておいた対応方法フィールドの値を複製する。サービスマンに指示するものではないと判断できたなら、S1008に遷移し、優先度が2,すなわち顧客(利用者)に指示するかどうか判断する。S1008で顧客に指示する(優先度2)と判断できたなら、S1009に遷移し、管理センタホストに保持されている顧客のメールアドレス1604(図16参照)をメールの宛先に設定する。メールアドレスはS1003で保存されている画像形成装置のIDに対応する顧客のメールアドレスを、図16のテーブルから取得して用いる。同時にメールの内容として、保存しておいた対応方法フィールドの値を複製する。   In step S1005, the priority of the failure pattern table (see 1306 in FIG. 13) is referred to, and the value is determined. If the priority value is 1, that is, it can be determined that the priority is given to the service person (priority 1), the process proceeds to S1006. In S1006, the mail address 1704 (see FIG. 17) of the person in charge of the sales company is set as the mail destination in order to notify that the service person needs to be dispatched. As the mail address, the mail address of the sales company corresponding to the ID of the image forming apparatus stored in S1003 is acquired from the table of FIG. At the same time, the saved action method field value is duplicated as the contents of the mail. If it is determined that it is not an instruction to the service person, the process proceeds to S1008, where it is determined whether the priority is 2, that is, whether to instruct the customer (user). If it is determined in S1008 that the customer is instructed (priority level 2), the process proceeds to S1009, and the customer's mail address 1604 (see FIG. 16) held in the management center host is set as the mail destination. As the mail address, the mail address of the customer corresponding to the ID of the image forming apparatus stored in S1003 is acquired from the table of FIG. At the same time, the saved action method field value is duplicated as the contents of the mail.

S1007では、S1006,S1009で設定されたメールアドレスに対してメール通知を行う。   In S1007, a mail notification is sent to the mail addresses set in S1006 and S1009.

S1008で、優先度が1、すなわち顧客に指示するものではないと判断できたなら、S1010で、監視センタホストの障害履歴画面に警告表示1801(図18参照)を行う。表示内容は、保存しておいた対応方法フィールドの値である。   If it is determined in S1008 that the priority is 1, that is, it is not an instruction for the customer, a warning display 1801 (see FIG. 18) is displayed on the failure history screen of the monitoring center host in S1010. The display content is the value of the stored response method field.

図10の手順は、障害履歴テーブルに登録された画像形成装置のそれぞれについて行われる。   The procedure in FIG. 10 is performed for each image forming apparatus registered in the failure history table.

図11は、図10のS1003の画像形成装置の障害履歴と障害パターンとの比較による診断処理の詳細フローチャートを示している。図11は具体的なデータの例を用いて示されている。S1002で、画像形成装置から送信された障害がアラームD(D1101)だと判定できたとする。S1102では、図13の障害パターンテーブル112aから、取得した状態情報、本例ではアラームDが含まれるパターンを検索する。状態情報はたとえば符号で示されているので、最新の状態情報を示す符号と一致する符号が含まれている障害パターンにがあれば、その障害パターンが該当する障害パターンである。   FIG. 11 shows a detailed flowchart of a diagnostic process based on a comparison between the failure history and the failure pattern of the image forming apparatus in S1003 of FIG. FIG. 11 is shown using a specific example of data. Assume that it is determined in S1002 that the failure transmitted from the image forming apparatus is an alarm D (D1101). In S1102, the failure pattern table 112a in FIG. 13 is searched for a pattern including the acquired state information, in this example, the alarm D. Since the state information is indicated by a code, for example, if there is a failure pattern including a code that matches the code indicating the latest state information, the failure pattern is the corresponding failure pattern.

その結果、S1103で、検索の結果、該当する障害パターンがあるかどうかを判断する。もしあれば、S1105に遷移する。データD1104は、S1103の検索結果として該当する2つの障害パターンがあったことを示す。パターン1は、「アラームAが2回、アラームC、アラームDが1回(パターン種別:障害数)」というパターンである。パターン2は、「ジャムA⇒ジャムB⇒エラーF⇒アラームD(パターン種別:順序)」というパターンである。   As a result, in S1103, it is determined whether there is a corresponding failure pattern as a result of the search. If there is, the process proceeds to S1105. Data D1104 indicates that there are two corresponding failure patterns as the search result of S1103. Pattern 1 is a pattern of “alarm A twice, alarm C, alarm D once (pattern type: number of failures)”. Pattern 2 is a pattern of “jam A → jam B → error F → alarm D (pattern type: order)”.

S1105では、特定の(現在着目している)画像形成装置について、n時間前(nはユーザ任意に設定可能でありここではn=2とする)から現在までの障害履歴を、図14の障害履歴テーブルから検索する。その結果、アラームA⇒アラームF⇒アラームA⇒ジャムB⇒アラームC⇒トナーロー⇒アラームD(アラームAが2回、アラームF、アラームC、アラームD、ジャムB、トナーローが1回ずつ)という発生結果(障害履歴)が得られる(図12参照)。その結果をデータD1106に示している。その検索で得られた障害履歴情報と、着目している画像形成装置のIDとを保存しておく。   In S1105, for a specific (currently focused) image forming apparatus, the failure history from n hours ago (where n can be arbitrarily set by the user, where n = 2) to the present is displayed as the failure history in FIG. Search from the history table. As a result, alarm A-> alarm F-> alarm A-> jam B-> alarm C-> toner low-> alarm D (alarm A twice, alarm F, alarm C, alarm D, jam B, toner low once each) (Fault history) is obtained (see FIG. 12). The result is shown in data D1106. The failure history information obtained by the search and the ID of the image forming apparatus of interest are stored.

S1107では、S1102の結果であるデータD1104と、S1105の結果であるデータD1106を比較し、マッチングするかどうかを判断する。なお、パターン種別1305は、障害履歴情報と障害パターンテーブルとのマッチングを取る場合に、障害の発生順序に係り無い発生回数で見るか、障害の発生順序を考慮して見るかの二通りの見方を有している。すなわち、パターン種別が「順序」の場合、障害パターンと障害履歴とで、障害発生の順序も一致している必要がある。パターン種別が「障害数」の場合、障害パターンと障害履歴とで、障害発生の順序は一致していなくともよく、発生の回数さえ一致していれば、一致するものと判定される。一致した場合、該当するパターンに対応付けられて障害パターンテーブルに登録された優先度の値と対応方法の値とをメモリに保存しておく。   In S1107, the data D1104 that is the result of S1102 is compared with the data D1106 that is the result of S1105, and it is determined whether or not to match. Note that the pattern type 1305 has two ways of viewing when the failure history information and the failure pattern table are matched, with the number of occurrences regardless of the failure occurrence order or with the failure occurrence order taken into account. have. In other words, when the pattern type is “order”, the order of occurrence of the failure needs to match in the failure pattern and the failure history. When the pattern type is “number of failures”, the order of failure occurrence does not need to match between the failure pattern and the failure history, and if the number of occurrences matches, it is determined that they match. If they match, the priority value and the response method value associated with the corresponding pattern and registered in the failure pattern table are stored in the memory.

図11の場合、データD1104のパターン1と、データD1106の検索結果が合致するため、マッチングが取れたと判断できる。したがって、パターン1に対応付けられて障害パターンテーブルに登録された優先度の値と、対応方法の値とをメモリに保存しておく。   In the case of FIG. 11, since the pattern 1 of the data D1104 matches the search result of the data D1106, it can be determined that matching has been achieved. Therefore, the priority value associated with the pattern 1 and registered in the failure pattern table and the value of the handling method are stored in the memory.

図12は、障害が発生した画像形成装置のn時間前の障害発生状況の一例を時系列で示している。これは、図14の障害履歴テーブルの履歴をより認識しやすいように記載している。図12の状態情報1201の時系列の組が、図11のS1105で得られる障害履歴情報となる。   FIG. 12 shows an example of a failure occurrence state n hours before the failure occurred in the image forming apparatus in time series. This is described so that the history of the failure history table in FIG. 14 can be more easily recognized. A time-series set of the status information 1201 in FIG. 12 is the failure history information obtained in S1105 in FIG.

<障害パターンテーブル>
図13は、監視センタホスト111(集中管理装置111)で保持している障害パターンテーブル112aの一例を示している。フィールド1301、1302、1303、1304は、エラー、アラーム、ジャムなどの障害(状態)を示す情報である。フィールド1305は、障害1301、1302、1303、1304を障害の発生回数で判断するか、順序で判断するかのパターン種別を表している。例えばパターン1308では、そのパターン種別が障害数になっている。そこで、パターン1308は、アラームAが2回、アラームC、アラームDが1回ずつ生じたパターンと認識される。また、パターン1309は、パターン種別が順序となっているため、ジャムB⇒アラームF⇒ジャムA⇒エラーRの順序で発生する障害パターンと認識される。
<Fault pattern table>
FIG. 13 shows an example of the failure pattern table 112a held by the monitoring center host 111 (centralized management device 111). Fields 1301, 1302, 1303, and 1304 are information indicating failures (states) such as errors, alarms, and jams. A field 1305 indicates a pattern type indicating whether the failure 1301, 1302, 1303, 1304 is determined based on the number of occurrences of the failure or in order. For example, in the pattern 1308, the pattern type is the number of failures. Therefore, the pattern 1308 is recognized as a pattern in which the alarm A occurs twice, the alarm C, and the alarm D occur once. The pattern 1309 is recognized as a failure pattern that occurs in the order of jam B → alarm F → jam A → error R because the pattern types are in order.

フィールド1306は、障害パターンに対する優先度を示している。フィールド1307に具体的な対応を示してあるが、優先度1は販売会社の担当者がサービスマンに派遣通知する障害とし、優先度2は販売会社の担当者が顧客に連絡して対応する障害とする。優先度3は監視センタホストに警告表示を行う障害とする。   A field 1306 indicates the priority for the failure pattern. The specific response is shown in the field 1307. Priority 1 is a failure that the person in charge of the sales company dispatches to the service person, and priority 2 is a failure that the person in charge of the sales company contacts the customer to deal with. And Priority 3 is a failure for displaying a warning on the monitoring center host.

障害パタンテーブル112aは、経験的に作成される。たとえばサービスマン派遣時や、顧客に指示を出すことなど、各対応方法ごとに、その所定時間前にどのような障害が発生しているかサンプリングする。その結果、発生した障害と、その後に生じる障害との間に一定の法則が成り立てば、サンプリングした障害発生のパターンと、対応方法とを、障害パターンテーブルに登録する。また障害パターンテーブル112aは、集中管理装置111において保守可能である。   The failure pattern table 112a is created empirically. For example, for each response method, such as when a service person is dispatched or when an instruction is given to a customer, sampling is performed to determine what kind of failure has occurred before that predetermined time. As a result, if a certain rule is established between a failure that has occurred and a failure that occurs thereafter, the sampled failure occurrence pattern and the response method are registered in the failure pattern table. The failure pattern table 112a can be maintained in the central management device 111.

<障害履歴テーブル>
図14に、監視センタホストに保持されている障害履歴テーブル112bを示す。このテーブルは、図10のS1001における画像形成装置からの障害通知を複数回受信することにより蓄積された情報である。画像形成装置では、ジャム、アラーム、エラーが検知され、その検知結果が監視センタホストに通知され、図14のような履歴情報として登録される。
<Failure history table>
FIG. 14 shows the failure history table 112b held in the monitoring center host. This table is information accumulated by receiving a failure notification from the image forming apparatus in S1001 in FIG. 10 a plurality of times. In the image forming apparatus, a jam, an alarm, or an error is detected, and the detection result is notified to the monitoring center host and registered as history information as shown in FIG.

フィールド1401は障害の発生日時を示す。フィールド1402は画像形成装置から通知された障害が何であるか、その種別を示す。フィールド1403は、フィールド1402の障害種別でアラームだった場合に、アラームレベル2、3などの重み付けを示す(図15参照)。フィールド1404は障害内容であり、障害種別から具体的に障害を特定後、監視センタホストのデータベースから検索して取得され、登録される。フィールド1405は、障害が通知された画像形成装置を特定するためのIDを示す。   A field 1401 indicates the date and time when the failure occurred. A field 1402 indicates what kind of failure is notified from the image forming apparatus and its type. A field 1403 indicates the weighting of the alarm levels 2, 3 and the like when the failure type of the field 1402 is an alarm (see FIG. 15). A field 1404 is a content of a failure, which is specifically acquired by searching from the database of the monitoring center host after specifying the failure specifically from the failure type. A field 1405 indicates an ID for specifying the image forming apparatus notified of the failure.

図15に、障害情報(ジャム、アラーム、エラー)の概要説明を示す。図15に、アラートという障害があるが、これは、アラートの種類によって、ある回数以上、連続すればアラームとなる軽度の障害を示している。   FIG. 15 shows an overview of failure information (jam, alarm, error). In FIG. 15, there is a failure called an alert, which indicates a minor failure that becomes an alarm if it continues for a certain number of times or more depending on the type of alert.

<その他のテーブル>
図16に、監視センタホストが保持している顧客の情報を司る顧客情報テーブルを示す。1601は、顧客を一意に特定するためのIDである顧客IDを示す。1602は顧客名を示している。1603は顧客の住所を示す。1604は顧客のメールアドレスを示す。1605は、顧客を管理している販売会社を示している。1606は画像形成装置IDを示す。顧客の画像形成装置が複数ある場合には、顧客と画像形成装置IDとを対応付けたテーブルを別途設けても良い。図10のS1003で保存された画像形成装置IDに対応する顧客メールアドレスが、図16の顧客情報テーブルから読み取られ、図10のS1009で使用される。
<Other tables>
FIG. 16 shows a customer information table for managing customer information held by the monitoring center host. Reference numeral 1601 denotes a customer ID which is an ID for uniquely identifying a customer. Reference numeral 1602 denotes a customer name. Reference numeral 1603 denotes the customer's address. Reference numeral 1604 denotes a customer's mail address. Reference numeral 1605 denotes a sales company that manages customers. Reference numeral 1606 denotes an image forming apparatus ID. When there are a plurality of customer image forming apparatuses, a table in which the customer is associated with the image forming apparatus ID may be provided separately. The customer mail address corresponding to the image forming apparatus ID stored in S1003 in FIG. 10 is read from the customer information table in FIG. 16 and used in S1009 in FIG.

図17に、監視センタホストが保持している販売会社の情報を司る販売会社テーブルを示す。1701は販売会社名を示している。1702は販売会社を一意に特定するための販売会社IDを示している。1703は販売会社の住所を示している。1704は、販売会社のメールアドレスを示している。1705は画像形成装置IDを示す。販売会社の画像形成装置が複数ある場合には、販売会社と画像形成装置IDとを対応付けたテーブルを別途設けても良い。図10のS1003で保存された画像形成装置IDに対応する販売会社メールアドレスが、図17の販売会社情報テーブルから読み取られ、図10のS1006で使用される。   FIG. 17 shows a sales company table that manages information on sales companies held by the monitoring center host. Reference numeral 1701 denotes a sales company name. Reference numeral 1702 denotes a sales company ID for uniquely identifying the sales company. Reference numeral 1703 denotes the address of the sales company. Reference numeral 1704 denotes the mail address of the sales company. Reference numeral 1705 denotes an image forming apparatus ID. When there are a plurality of image forming apparatuses of a sales company, a table in which the sales company and the image forming apparatus ID are associated may be provided separately. The sales company mail address corresponding to the image forming apparatus ID stored in S1003 of FIG. 10 is read from the sales company information table of FIG. 17 and used in S1006 of FIG.

図18に、障害発生パターンにマッチし、かつ優先度3だった場合に、図10のS1010で監視センタホストに表示される警告表示画面の一例を示している。表示欄1801は、図13の障害パターンテーブル112aから得られた「対応方法」フィールドに登録された値(文字列)、あるいはその値に基づいて生成された文字列である。   FIG. 18 shows an example of a warning display screen displayed on the monitoring center host in S1010 of FIG. 10 when the failure occurrence pattern is matched and the priority is 3. The display column 1801 is a value (character string) registered in the “response method” field obtained from the failure pattern table 112a of FIG. 13 or a character string generated based on the value.

以上のようにして、本実施形態の監視システムによれば、個々の障害イベント毎にその対応策を通知するのではない。本監視システムは、一連の障害履歴と予め定義した障害パターンとを対比し、一致した場合に、障害パターンに関連づけて登録された宛先に、登録された内容のメッセージを送信する。このため、将来の障害を未然に防ぎ、また、個々の表象的な障害の下にかくれた根本的な障害を解消することが可能となる。   As described above, according to the monitoring system of this embodiment, the countermeasure is not notified for each failure event. This monitoring system compares a series of failure histories with a predefined failure pattern, and if they match, sends a message with the registered content to a destination registered in association with the failure pattern. For this reason, it becomes possible to prevent future troubles in advance and to eliminate the fundamental troubles hidden under individual symbolic troubles.

[第2の実施形態]
<障害パターンテーブルの具体例>
第2の実施形態では、図13の障害パターンテーブルを更に具体化すると共に、更に、診断機能を向上させた障害パターンテーブルについての説明を行う。
[Second Embodiment]
<Specific example of failure pattern table>
In the second embodiment, the failure pattern table of FIG. 13 is further embodied, and a failure pattern table with an improved diagnostic function is described.

図19は、監視センタホスト111で保持している障害パターンテーブル112aの更なる具体例を示している。フィールド1901〜1906は、上の図13で説明した1301〜1306と基本的に同様の項目を示す。   FIG. 19 shows a further specific example of the failure pattern table 112 a held in the monitoring center host 111. Fields 1901 to 1906 indicate basically the same items as 1301 to 1306 described with reference to FIG.

フィールド1907は図14の障害履歴テーブルを何処までさかのぼって読込むかを示す項目でである。図19中では判定期間1907が示されている。また、各障害パターンは、障害パターン毎に判定期間1907を設定することができる。障害パターンによっては、第1判定期間と第2判定期間の複数の判定期間が設定されている。一方、優先度1906についても、1907の第1及び第2の判定期間に対応して、第1判定期間での優先度と、第2判定期間の優先度が夫々設定されている。   A field 1907 is an item indicating where the failure history table in FIG. 14 is read back. In FIG. 19, a determination period 1907 is shown. Further, for each failure pattern, a determination period 1907 can be set for each failure pattern. Depending on the failure pattern, a plurality of determination periods of a first determination period and a second determination period are set. On the other hand, for the priority 1906, the priority in the first determination period and the priority in the second determination period are set corresponding to the first and second determination periods 1907, respectively.

なお、障害履歴テーブルを何処までさかのぼって読込むかのパラメーターとしては期間(時間)に限定されることはない。例えば、過去にどれ位さかのぼるかを示すレコード数(履歴数)としても良い。以下では、1907の項目を判定期間とした場合について説明を行う。   It should be noted that the parameter of how far the failure history table is read back is not limited to the period (time). For example, the number of records (the number of histories) indicating how far in the past may be used. Hereinafter, a case where the item 1907 is set as the determination period will be described.

次に、図19に示される障害パターンのうち、1909、1910、1911、1912について、具体的に説明を行う。   Next, of the failure patterns shown in FIG. 19, 1909, 1910, 1911 and 1912 will be specifically described.

障害パターン1909は、パターン種別1905が障害順序に係り無い障害数になっている。障害パターン内容として、排紙滞留ジャム、ジャム放置が2回ずつ設定されている。なお、排紙滞留ジャムとは、画像形成装置の用紙排紙部(例えば排紙トレイ)に設置されているジャムセンサに検知されている状態で滞留しているジャムを意味する。また、パターン1909では、排紙滞留ジャム、ジャム放置が第1判定期間(4時間)の範囲で2回ずつ発生した場合に優先度が3、第2判定期間(48時間)の範囲で、排紙滞留ジャム、ジャム放置が繰り返されたと判断できれば優先度1の障害とみなすよう優先度が設定されている。この場合第2判定期間の範囲での判定処理は、第1判定期間の範囲でマッチングが検知された場合に実行される。他の障害パターンについても同様に、第1判定期間の範囲で障害パターンに合致する障害の履歴が検知された場合に、第2判定期間での判定処理を行う。   The failure pattern 1909 is the number of failures whose pattern type 1905 is not related to the failure order. As the contents of the failure pattern, a paper discharge retention jam and a jam leave are set twice. The discharged paper jam is a jammed paper that is detected by a jam sensor installed in a paper discharge unit (for example, a paper discharge tray) of the image forming apparatus. In the pattern 1909, when the paper discharge stay jam and the jam are left twice in the first determination period (4 hours), the priority is 3, and the discharge is stopped in the second determination period (48 hours). The priority is set so that it is regarded as a failure of priority 1 if it can be determined that the paper retention jam and the jam leaving are repeated. In this case, the determination process in the range of the second determination period is executed when matching is detected in the range of the first determination period. Similarly, for other failure patterns, when a failure history that matches the failure pattern is detected in the range of the first determination period, determination processing in the second determination period is performed.

そして、この1909の障害パターンにより、一定期間内に同箇所のジャムセンサがジャムを検知し、それが何回も放置されているため、顧客側で解決できない障害が発生し、サービスマン派遣等による排紙部の保守メンテが必要と判定できる。例えば、排紙滞留ジャム、ジャム放置などの障害が偶発的に発生した場合には排紙部の部品交換等の保守メンテが必要という判断は難しい。しかし、本発明では、障害履歴データををパターンとして捉え、偶発的な障害を排除し、より適確な障害兆候を検出することができる。   Then, due to the failure pattern of 1909, the jam sensor at the same location detects the jam within a certain period, and since it has been left unattended many times, a failure that cannot be resolved by the customer side occurs, and the serviceman dispatch etc. It can be determined that maintenance of the paper discharge unit is necessary. For example, when a failure such as a paper discharge jam or a jam is accidentally generated, it is difficult to determine that maintenance maintenance such as replacement of a part of the paper discharge unit is necessary. However, in the present invention, failure history data can be regarded as a pattern, accidental failures can be eliminated, and more accurate failure signs can be detected.

次に、障害パターン1910について説明する。障害パターン1910は、両面入り口センサ滞留ジャム⇒定着出口センサ遅延ジャム⇒排紙遅延ジャムの順で第1判定期間(2時間)の範囲で発生した場合に優先度3の障害とみなすよう設定されている。また、同じく障害パターン1910に関し、第2判定期間(6時間)の範囲で、同様の障害が繰り返されたと判断できれば、優先度1の障害とみなすよう設定がされている。   Next, the failure pattern 1910 will be described. The failure pattern 1910 is set to be regarded as a failure of priority 3 when it occurs in the range of the first judgment period (2 hours) in the order of double-side entrance sensor retention jam → fixing exit sensor delay jam → discharge delay jam. Yes. Similarly, the failure pattern 1910 is set to be regarded as a failure of priority 1 if it can be determined that the same failure has been repeated within the second determination period (6 hours).

ここで、障害パターン1910は、両面印刷において、給紙から排紙までの過程で給紙口⇒定着ローラ部⇒排紙部の各部でジャムが連続発生したとパターンを示している。この障害パターン1910により、途中で紙の形状が変化し、複数個所でジャムが発生しているため、サービスマンによるメンテナンスが必要と判断できる。ここで、両面入り口センサ滞留ジャムとは、両面印刷の給紙口(両面ユニット)に設けられたジャムセンサにより、紙が滞留していることが検知できている状態である。定着出口センサ遅延ジャムとは定着ローラの出口のジャムセンサと定着ローラ入口のジャムセンサ間で紙が止まっており、用紙の通過を検知できない状態である。排紙遅延ジャムとは、排紙口の手前でジャムが発生し、排紙口に設置されたセンサにより用紙の通過が検知できない状態である。   Here, the failure pattern 1910 indicates a pattern in which jamming has continuously occurred in each part of the paper feed port → the fixing roller unit → the paper discharge unit in the process from paper supply to paper discharge in double-sided printing. Due to the failure pattern 1910, the shape of the paper changes midway, and jams occur at a plurality of locations. Therefore, it can be determined that maintenance by a service person is necessary. Here, the double-sided entrance sensor stagnant jam is a state in which it is detected that the paper is stagnating by a jam sensor provided in a paper feed port (double-sided unit) for double-sided printing. The fixing exit sensor delay jam is a state in which the paper is stopped between the jam sensor at the exit of the fixing roller and the jam sensor at the entrance of the fixing roller, and the passage of the paper cannot be detected. The paper discharge delay jam is a state in which a jam occurs before the paper discharge port, and the passage of the paper cannot be detected by a sensor installed at the paper discharge port.

このように両面印刷動作の一連の障害を検知することにより、特定の部品ではなく、両面印刷機能全体に問題があることを検知することができる。例えば、障害を両面ユニットの不具合として捉え、両面ユニットのパーツ交換を行ったとしても、両面印刷機能全体に問題があれば、また、他の不具合が発生してしまうかもしれない。つまり、両面ユニットの交換が障害問題の解決に適切であったかは定かではない。しかし、上記障害パターンと障害履歴データとの比較処理により、両面印刷機能全体に問題があることを把握できるので、サービスマンの対応も当初から両面印刷機能全体を保守メンテするという対応に変わってくる。   Thus, by detecting a series of failures in the double-sided printing operation, it is possible to detect that there is a problem in the entire double-sided printing function, not a specific part. For example, even if the failure is regarded as a malfunction of the duplex unit and the parts of the duplex unit are replaced, if there is a problem with the entire duplex printing function, another malfunction may occur. In other words, it is not certain whether the replacement of the duplex unit was appropriate for solving the problem of failure. However, by comparing the failure pattern with the failure history data, it is possible to grasp that there is a problem with the entire duplex printing function, so the serviceman's response also changes from the beginning to maintain the entire duplex printing function. .

次に、障害パターン1911について説明する。障害パターン1911はトナー切れ(Black)が判定期間2時間の範囲で4回発生するパターンを示している。顧客が不適切なトナー交換をしていると判定できる。そのため、監視センタホストに警告表示を行う。例えば、トナー切れ(Black)が2回発生していることを検知したとしても、トナー切れ(Black)が2回発生することは通常のトナー交換でも起こりうる為、顧客が不適切なトナー交換を行っていることを検知できない。このように、1911のように過去の複数の障害履歴データを参照し特定の障害パターンと比較する処理は非常に重要である。   Next, the failure pattern 1911 will be described. A failure pattern 1911 indicates a pattern in which toner out (Black) occurs four times within a determination period of 2 hours. It can be determined that the customer is inappropriately replacing the toner. Therefore, a warning is displayed on the monitoring center host. For example, even if it is detected that the toner out (Black) has occurred twice, the occurrence of the toner out (Black) twice can also occur in the normal toner replacement. I can't detect what I'm doing. As described above, a process of referring to a plurality of past failure history data and comparing with a specific failure pattern as in 1911 is very important.

次に、障害パターン1012について説明する。障害パターン1912は、ステイプラ針ジャム、ステイプラ移動モータ不良、ステイプル無しなどのステイプル関連の障害が第1判定期間(6時間)の範囲で発生した場合に優先度3の障害とみなすよう設定されている。また、同じく障害パターン1912について、第2判定期間(48時間)の範囲で継続的に発生した場合に優先度2の障害とみなすよう設定されている。   Next, the failure pattern 1012 will be described. The failure pattern 1912 is set to be regarded as a failure of priority 3 when a staple-related failure such as a staple staple jam, a stapler moving motor failure, or no staple occurs in the first determination period (6 hours). . Similarly, the failure pattern 1912 is set so as to be regarded as a failure of priority 2 when the failure pattern 1912 occurs continuously in the range of the second determination period (48 hours).

1912はステイプルに関連するジャム、アラーム、エラーなどの障害を見て、複合的にステイプル関連の部品に問題ないか検証を行う。本発明では、1912のように、幾つもの種類の異なる障害を組み合わせて、画像形成装置の特定部位を検証することが可能となる。このある障害パターンに対応する対応方法は、過去の事例等を基に、その対応方法を示すデータをデータベースにある障害パターンに関連付けて登録しておけば良い。   Reference numeral 1912 looks at a failure such as a jam, an alarm, or an error related to stapling, and verifies whether there is a problem with the stapling related components in a complex manner. In the present invention, as in 1912, it is possible to verify a specific part of the image forming apparatus by combining various types of different obstacles. The response method corresponding to the certain failure pattern may be registered in association with the failure pattern in the database based on past cases and the like.

そして、監視センタホスト111は、図19の障害パターンテーブル及び図14の障害履歴テーブル112bとに基づき、第1の実施形態における図10、図11と同様の画像形成装置の診断処理を実行する。   Then, the monitoring center host 111 executes the same diagnostic processing of the image forming apparatus as in FIGS. 10 and 11 in the first embodiment based on the failure pattern table in FIG. 19 and the failure history table 112b in FIG.

具体的には、S1102の検索処理時に、1907で設定されている判定期間に対応する障害履歴データを、図14に示される障害履歴テーブル112bから読込む。そして、読込まれた障害履歴データを、図19のテーブルに設定された障害パターンと一致するかをS1102では判定する。   Specifically, during the search process of S1102, failure history data corresponding to the determination period set in 1907 is read from the failure history table 112b shown in FIG. In step S1102, it is determined whether the read failure history data matches the failure pattern set in the table of FIG.

また、判定期間1907が複数設定されている場合には、S1103の判定処理を、複数の判定期間1907について、複数回行う。   When a plurality of determination periods 1907 are set, the determination process of S1103 is performed a plurality of times for a plurality of determination periods 1907.

以上のように、第2の実施形態により、監視センタホストで、より適確な画像形成装置の診断を行うことができる。
(他の実施の形態)
なお本発明は、複数の機器(例えばホストコンピュータ、インタフェイス機器、リーダ、プリンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一つの機器からなる装置(例えば、複写機、ファクシミリ装置など)に適用してもよい。また本発明の目的は、前述の実施形態の機能を実現するプログラムコードを記録した記録媒体を、システムあるいは装置に供給し、そのシステムあるいは装置のコンピュータが記憶媒体に格納されたプログラムコードを読み出し実行することによっても達成される。この場合、記憶媒体から読み出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコード自体およびプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。
As described above, according to the second embodiment, the monitoring center host can perform more accurate diagnosis of the image forming apparatus.
(Other embodiments)
Note that the present invention can be applied to a system (for example, a copier, a facsimile machine, etc.) consisting of a single device even if it is applied to a system composed of a plurality of devices (eg, a host computer, interface device, reader, printer, etc.). You may apply. Another object of the present invention is to supply a recording medium recording a program code for realizing the functions of the above-described embodiments to a system or apparatus, and the system or apparatus computer reads out and executes the program code stored in the storage medium. Is also achieved. In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the functions of the above-described embodiment, and the program code itself and the storage medium storing the program code constitute the present invention.

また、本発明には、プログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているオペレーティングシステム(OS)などが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれる。さらに、記憶媒体から読み出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張カードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書込まれた場合についても、本発明は適用される。その場合、書き込まれたプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張カードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部または全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される。   Further, according to the present invention, the operating system (OS) running on the computer performs part or all of the actual processing based on the instruction of the program code, and the functions of the above-described embodiments are realized by the processing. This is also included. Furthermore, the present invention is also applied to the case where the program code read from the storage medium is written into a memory provided in a function expansion card inserted into the computer or a function expansion unit connected to the computer. In that case, based on the instruction of the written program code, the CPU of the function expansion card or the function expansion unit performs part or all of the actual processing, and the functions of the above-described embodiments are realized by the processing. .

本発明のシステム構成を示す図である。It is a figure which shows the system configuration | structure of this invention. ホスト102、107のハードウェア構成図である。2 is a hardware configuration diagram of hosts 102 and 107. FIG. 拠点集中監視装置117、122、123のハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of the base concentration monitoring apparatus 117,122,123. 拠点集中監視装置117、122、123の、別の形態のハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of another form of the base concentration monitoring apparatus 117,122,123. 画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131におけるハードウェア構成図である。2 is a hardware configuration diagram of image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, and 131. FIG. 集中管理装置111における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図である。3 is a software configuration diagram of a portion related to an image forming apparatus monitoring system in a central management apparatus 111. FIG. 拠点集中監視装置117、122、123における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図である。FIG. 3 is a software configuration diagram of a portion related to an image forming apparatus monitoring system in a base concentration monitoring apparatus 117, 122, 123. 画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131における画像形成装置監視システムに関わる部分のソフトウェア構成図である。2 is a software configuration diagram of a portion related to an image forming apparatus monitoring system in the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, and 131. FIG. 集中管理装置111、或いは、拠点監視装置117、122、123或いは、画像形成装置115、116、120、121、124、125、126、127、131においてにおけるメモリマップの構造を示す図である。3 is a diagram illustrating a memory map structure in the central management device 111, the site monitoring devices 117, 122, 123 or the image forming devices 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, 131. FIG. 画像形成装置115,116,120,121,124,125,126,127,131のいずれかで障害が発生した場合に、監視センタホストでどのような処理をするかをフローチャートで示している。The flowchart shows what processing is performed by the monitoring center host when a failure occurs in any of the image forming apparatuses 115, 116, 120, 121, 124, 125, 126, 127, and 131. 図10のS1003の画像形成装置の障害履歴と障害パターンとの比較処理の詳細フローチャートである。12 is a detailed flowchart of a comparison process between a failure history and a failure pattern of the image forming apparatus in S1003 of FIG. 障害が発生した画像形成装置のn時間前の障害発生状況を時系列で示した図である。FIG. 5 is a diagram illustrating a failure occurrence state in n hours before an image forming apparatus in which a failure has occurred in time series. 監視センタホストで保持している障害パターンテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the failure pattern table hold | maintained at the monitoring center host. 監視センタホストに保持している障害履歴テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the failure history table hold | maintained at the monitoring center host. 障害情報(ジャム、アラーム、エラー)の概要説明表の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the summary explanatory table of failure information (jam, alarm, error). 監視センタホストに保持している顧客情報テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the customer information table hold | maintained at the monitoring center host. 監視センタホストに保持している販売会社情報テーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the sales company information table hold | maintained at the monitoring center host. 監視センタホストの警告表示画面の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the warning display screen of a monitoring center host. 監視センタホストで保持している障害パターンテーブルの一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the failure pattern table hold | maintained at the monitoring center host.

符号の説明Explanation of symbols

101 販売会社Aシステム
102 販売会社A用ホスト
103 販売会社A用データベース
104 販売会社A用PC
105 販売会社A用LAN
106 販売会社Bシステム
107 販売会社B用ホスト
108 販売会社B用データベース
109 販売会社B用PC
110 販売会社B用LAN
111 監視センタホスト(集中管理装置)
112 監視センタホスト用データベース
113 監視センタホスト用LAN
114 顧客例:A社X事業所
115 画像形成装置
116 画像形成装置
117 拠点集中監視装置
118 A社X事業所LAN
119 顧客例:A社Y事業所
120 画像形成装置
121 画像形成装置
122 拠点集中監視装置
123 拠点集中監視装置
124 画像形成装置
125 画像形成装置
126 画像形成装置
127 画像形成装置
128 A社Y事業所LAN
129 顧客例:B社
130 B社LAN
131 画像形成装置
132 インターネット
101 Sales Company A System 102 Sales Company A Host 103 Sales Company A Database 104 Sales Company A PC
105 LAN for Sales Company A
106 Sales Company B System 107 Sales Company B Host 108 Sales Company B Database 109 Sales Company B PC
110 LAN for Sales Company B
111 Monitoring center host (centralized management device)
112 Monitoring Center Host Database 113 Monitoring Center Host LAN
114 Customer example: Company A X office 115 Image forming apparatus 116 Image forming apparatus 117 Centralized monitoring apparatus 118 A company X office LAN
119 Customer example: Company A Y office 120 Image forming apparatus 121 Image forming apparatus 122 Site central monitoring apparatus 123 Site central monitoring apparatus 124 Image forming apparatus 125 Image forming apparatus 126 Image forming apparatus 127 Image forming apparatus 128 A company Y office LAN
129 Customer example: Company B 130 Company B LAN
131 Image forming apparatus 132 Internet

Claims (16)

画像形成装置の稼働状態を監視する、画像形成装置の管理装置であって、
画像形成装置の稼働状態を示す状態情報を、当該画像形成装置の稼働状態の履歴情報として登録する履歴記憶手段と、
障害パターンとして、前記画像形成装置の状態の組み合わせを記憶する障害パターン記憶手段と、
過去における複数のタイミングで登録された履歴情報と、前記障害パターンと、の比較に基づき画像形成装置を診断する診断手段とを備えることを特徴とする管理装置。
An image forming apparatus management apparatus for monitoring an operating state of the image forming apparatus,
History storage means for registering status information indicating the operating status of the image forming apparatus as history information of the operating status of the image forming apparatus;
A failure pattern storage means for storing a combination of states of the image forming apparatus as a failure pattern;
A management apparatus comprising: diagnosis means for diagnosing an image forming apparatus based on a comparison between history information registered at a plurality of times in the past and the failure pattern.
前記診断手段により、前記履歴情報を前記障害パターンと比較し、
一致する障害パターンがある場合には、該障害パターンに関連づけられた障害の程度を示す情報に従って、通知処理を行う通知手段を更に備えることを特徴とする請求項1に記載の管理装置。
The diagnostic means compares the history information with the failure pattern,
The management apparatus according to claim 1, further comprising notification means for performing notification processing according to information indicating a degree of failure associated with the failure pattern when there is a matching failure pattern.
前記障害パターン記憶手段は、前記画像形成装置の状態の組み合わせと、状態の組み合わせに関連づけた障害の程度を示す情報とを記憶し、
前記診断手段は前記障害の程度を示す情報に応じた警告処理を行うことを特徴とする請求項1又は2に記載の管理装置。
The failure pattern storage unit stores a combination of states of the image forming apparatus and information indicating a degree of failure associated with the combination of states.
The management apparatus according to claim 1, wherein the diagnosis unit performs warning processing according to information indicating the degree of the failure.
前記障害パターンには、前記画像形成装置の状態をその発生順序を考慮して組み合わせたパターンと、前記画像形成装置の状態をその発生順序に係り無く組み合わせたパターンとの、少なくともいずれかが含まれることを特徴とする請求項1乃至3の何れかに記載の管理装置。   The failure pattern includes at least one of a pattern obtained by combining the states of the image forming apparatus in consideration of the order of occurrence and a pattern obtained by combining the states of the image forming apparatus regardless of the order of occurrence. The management apparatus according to claim 1, wherein the management apparatus is a management apparatus. 前記履歴情報に対応する期間又は履歴数は障害パターンに応じて異なることを特徴とする請求項1乃至4の何れかに記載の管理装置。   5. The management apparatus according to claim 1, wherein a period or the number of histories corresponding to the history information varies depending on a failure pattern. 前記履歴情報に対応する期間又は履歴数を、障害パターンに対応させて設定する設定手段を備えることを特徴とする請求項5に記載の管理装置。   6. The management apparatus according to claim 5, further comprising setting means for setting a period or the number of histories corresponding to the history information in association with a failure pattern. 前記診断手段は、診断を行う際に、複数の期間又は履歴数に基づく履歴情報と障害パターンとを比較し、前記画像形成装置を診断することを特徴とする請求項1乃至6の何れかに記載の管理装置。   7. The diagnosis unit according to claim 1, wherein the diagnosis unit compares the history information based on a plurality of periods or the number of histories with a failure pattern when diagnosing, and diagnoses the image forming apparatus. The management device described. 履歴記憶手段と障害パターン記憶手段と診断手段とを備えた管理装置における画像形成装置の稼働状態を監視する管理方法であって、
前記履歴記憶手段が、画像形成装置の稼働状態を示す状態情報を、当該画像形成装置の稼働状態の履歴情報として登録する履歴記憶工程と、
前記障害パターン記憶手段が、障害パターンとして、前記画像形成装置の状態の組み合わせを記憶する障害パターン記憶工程と、
前記診断手段が、過去における複数のタイミングで登録された履歴情報と、前記障害パターンとの比較に基づき画像形成装置を診断する診断工程とを備えることを特徴とする管理方法。
A management method for monitoring an operating state of an image forming apparatus in a management apparatus including a history storage unit, a failure pattern storage unit, and a diagnosis unit,
A history storage step in which the history storage unit registers state information indicating an operation state of the image forming apparatus as history information of the operation state of the image forming apparatus;
A failure pattern storage step in which the failure pattern storage means stores a combination of states of the image forming apparatus as a failure pattern;
A management method, comprising: a diagnosis step of diagnosing the image forming apparatus based on a comparison between history information registered at a plurality of times in the past and the failure pattern.
前記管理装置は通知手段を更に備え、
前記診断工程では、前記履歴情報を前記障害パターンと比較し、
前記通知手段が、一致する障害パターンがある場合には、該障害パターンに関連づけられた障害の程度を示す情報に従って通知処理を行う通知工程を更に備えることを特徴とする請求項8に記載の管理方法。
The management device further comprises a notification means,
In the diagnosis step, the history information is compared with the failure pattern,
9. The management according to claim 8, further comprising a notification step of performing notification processing according to information indicating a degree of failure associated with the failure pattern when the notification unit has a matching failure pattern. Method.
前記障害パターン記憶工程では、前記画像形成装置の状態の組み合わせと、状態の組み合わせに関連づけた障害の程度を示す情報とを記憶し、
前記診断工程では前記障害の程度を示す情報に応じた警告処理を行うことを特徴とする請求項8又は9に記載の管理方法。
In the failure pattern storage step, a combination of states of the image forming apparatus and information indicating a degree of failure associated with the combination of states are stored.
10. The management method according to claim 8, wherein warning processing is performed in accordance with information indicating the degree of the failure in the diagnosis step.
前記障害パターンには、前記画像形成装置の状態をその発生順序を考慮して組み合わせたパターンと、前記画像形成装置の状態を、その発生順序に係り無く組み合わせたパターンとの、少なくともいずれかが含まれることを特徴とする請求項8乃至10の何れかに記載の管理方法。   The failure pattern includes at least one of a pattern obtained by combining the states of the image forming apparatus in consideration of the order of occurrence and a pattern obtained by combining the states of the image forming apparatus regardless of the order of occurrence. The management method according to any one of claims 8 to 10, wherein: 前記履歴情報に対応する期間又は履歴数は障害パターンに応じて異なることを特徴とする請求項8乃至11の何れかに記載の管理方法。   12. The management method according to claim 8, wherein a period or the number of histories corresponding to the history information varies depending on a failure pattern. 前記管理装置は設定手段を更に備え、
前記設定手段が、前記履歴情報に対応する期間又は履歴数を、障害パターンに対応させて設定する設定工程を更に備えることを特徴とする請求項12に記載の管理方法。
The management device further comprises setting means,
13. The management method according to claim 12, further comprising a setting step in which the setting unit sets a period or the number of histories corresponding to the history information in association with a failure pattern.
前記診断工程では、診断を行う際に、複数の期間又は履歴数に基づく履歴情報と障害パターンとを比較し、前記画像形成装置を診断することを特徴とする請求項8乃至13の何れかに記載の管理方法。   14. The diagnosis step of diagnosing the image forming apparatus by comparing history information based on a plurality of periods or the number of histories with a failure pattern in the diagnosis step. The management method described. 請求項8乃至14のいずれか1項に記載の方法をコンピュータにより実行させるためのコンピュータプログラム。   A computer program for causing a computer to execute the method according to any one of claims 8 to 14. 請求項15に記載のプログラムを記録したことを特徴とするコンピュータ可読の記録媒体。   A computer-readable recording medium on which the program according to claim 15 is recorded.
JP2006160315A 2006-06-08 2006-06-08 Apparatus and method for managing image forming apparatus Withdrawn JP2007328641A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006160315A JP2007328641A (en) 2006-06-08 2006-06-08 Apparatus and method for managing image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006160315A JP2007328641A (en) 2006-06-08 2006-06-08 Apparatus and method for managing image forming apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007328641A true JP2007328641A (en) 2007-12-20

Family

ID=38929052

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006160315A Withdrawn JP2007328641A (en) 2006-06-08 2006-06-08 Apparatus and method for managing image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007328641A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010191822A (en) * 2009-02-19 2010-09-02 Fuji Xerox Co Ltd Processor, image forming system and processing program
JP2011016340A (en) * 2009-07-10 2011-01-27 Fuji Xerox Co Ltd Information processing apparatus, image forming apparatus, and fault restoration support system and program
US8145955B2 (en) 2009-02-13 2012-03-27 Fuji Xerox Co., Ltd. Monitoring apparatus, information processing system, monitoring method and computer readable medium
CN102582287A (en) * 2011-01-06 2012-07-18 富士施乐株式会社 Image-forming system, criterion-setting apparatus, and storage medium
US8405854B2 (en) 2009-03-03 2013-03-26 Fuji Xerox Co., Ltd. Monitoring device, information processing system and computer readable medium for trouble prediction
WO2015133241A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 ヤンマー株式会社 Remote server
JP2019139519A (en) * 2018-02-09 2019-08-22 株式会社リコー Image forming system, management method, management device, and management program
DE102019104254A1 (en) 2018-02-21 2019-08-22 Canon Kabushiki Kaisha An image processing apparatus that can be connected to an information processing apparatus that provides a service to the image processing apparatus, associated control method and associated storage medium storing a control program

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8145955B2 (en) 2009-02-13 2012-03-27 Fuji Xerox Co., Ltd. Monitoring apparatus, information processing system, monitoring method and computer readable medium
JP2010191822A (en) * 2009-02-19 2010-09-02 Fuji Xerox Co Ltd Processor, image forming system and processing program
US8451468B2 (en) 2009-02-19 2013-05-28 Fuji Xerox Co., Ltd. Processor, image forming system and computer readable medium
US8405854B2 (en) 2009-03-03 2013-03-26 Fuji Xerox Co., Ltd. Monitoring device, information processing system and computer readable medium for trouble prediction
JP2011016340A (en) * 2009-07-10 2011-01-27 Fuji Xerox Co Ltd Information processing apparatus, image forming apparatus, and fault restoration support system and program
CN102582287A (en) * 2011-01-06 2012-07-18 富士施乐株式会社 Image-forming system, criterion-setting apparatus, and storage medium
JP2012145977A (en) * 2011-01-06 2012-08-02 Fuji Xerox Co Ltd Image forming system, determination reference setting device and program
WO2015133241A1 (en) * 2014-03-07 2015-09-11 ヤンマー株式会社 Remote server
JP2015170195A (en) * 2014-03-07 2015-09-28 ヤンマー株式会社 remote server
JP2019139519A (en) * 2018-02-09 2019-08-22 株式会社リコー Image forming system, management method, management device, and management program
JP7006343B2 (en) 2018-02-09 2022-01-24 株式会社リコー Image formation system, management method, management device and management program
DE102019104254A1 (en) 2018-02-21 2019-08-22 Canon Kabushiki Kaisha An image processing apparatus that can be connected to an information processing apparatus that provides a service to the image processing apparatus, associated control method and associated storage medium storing a control program
US10996906B2 (en) 2018-02-21 2021-05-04 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus that is connectable with information processing apparatus providing service to image processing apparatus, control method therefor, and storage medium storing control program therefor

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5482530B2 (en) Device management system, device management apparatus, and device management method
JP2007328641A (en) Apparatus and method for managing image forming apparatus
JP3841023B2 (en) Printer status notification system and notification terminal device
JP4182114B2 (en) Image forming apparatus monitoring system, monitoring method and program
CN103150237A (en) Fault-based unit replacement
JP6058596B2 (en) Management system, management device, management method, management program
JP5413203B2 (en) Device management system, device management apparatus, and device management method
JP2008015568A (en) Maintenance system, control method for maintenance system, host server, and computer readable storage medium storing program of host server
US8472044B2 (en) Management apparatus and control method thereof
US20140188729A1 (en) Remote notification and action system with event generating
JP2010200298A (en) Management server, management method, monitoring device, control method of monitoring device, and program
JP5639484B2 (en) Management system, management server, image forming apparatus, management method, and program
JP2011150565A (en) Management server, and management system
US20120328306A1 (en) Management system, management server, and method therefor
JP5528020B2 (en) Network system, processing method, and computer program
JP2008079003A (en) Apparatus and method for information collection, and medium stored with information collection program
JP2010079849A (en) Image forming apparatus management system
US10462309B2 (en) System and method for diagnosing a printing device based on a correlation coefficient between print volume and error rate
JP6503952B2 (en) Image forming apparatus and program
JP5601073B2 (en) Maintenance work support apparatus and maintenance work support method
JPH0930092A (en) Self-diagnosing device
US10708444B2 (en) System and method for diagnosing parts of a printing device to be replaced based on incident rate
US11048496B1 (en) Firmware upgrade system for printing devices using failure rate
US10963195B1 (en) Firmware upgrade system and methods for printing devices
US10298779B2 (en) System and method for diagnosising parts of a printing device to be replaced based on incident rate

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Application deemed to be withdrawn because no request for examination was validly filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20090901