JP2007318454A - Position information history display method and mobile terminal - Google Patents

Position information history display method and mobile terminal Download PDF

Info

Publication number
JP2007318454A
JP2007318454A JP2006145947A JP2006145947A JP2007318454A JP 2007318454 A JP2007318454 A JP 2007318454A JP 2006145947 A JP2006145947 A JP 2006145947A JP 2006145947 A JP2006145947 A JP 2006145947A JP 2007318454 A JP2007318454 A JP 2007318454A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
operation
history
position
related information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006145947A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Osawa
弘 大澤
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a mobile terminal apparatus to improve a variety of conveniences by recording respective conduct history and activity history.
SOLUTION: The mobile terminal apparatus has a present position information acquiring portion to acquire a present position information which is a position information at present, an operation generation detecting portion to detect generation of a prescribed operation according to an operation kind, and a history information holding portion to hold history information including information related to an operation kind information of the detected operation and the present position information acquired at detecting the operation. By detecting the generation of the prescribed operation according to the operation kind, a practical information regarding a history is recorded and the convenience is improved.
COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、携帯端末装置に関する。 The present invention relates to a portable terminal device. さらに詳しくは、所定の履歴情報を保持することで、各種の利便性を向上させた携帯端末装置に関する。 More specifically, by maintaining the predetermined history information, a portable terminal device with improved various convenience.

従来、各自の行動履歴・活動履歴などについては、手帳へ記録された予定表を確認したり、あるいは、業務日報などを確認することで、過去の行動・活動履歴を参照することが行われている。 Traditionally, for such is their behavior history and activities history, or check the calendar that has been recorded in the notebook, or, by check the business daily report, is carried out it is possible to refer to the past actions and activities History there. しかしながら、このような従来の方法においては、個人による記入頻度の差異があったり、あるいは、多忙で記入漏れが発生するなど、必ずしも過去の行動・活動履歴を正確に確認することができなかった。 However, in such conventional methods, or there is a difference of fill frequency by individuals, or, such as busy with omission occurs, it is not possible to see exactly necessarily past behavior and activity history.

一方で、携帯電話においては、発着信の履歴を記録することが一般的に行われている。 Meanwhile, the mobile phone is to record the incoming and outgoing history is generally performed. すなわち、電話の発着信の際に、その発信/受信時刻と、発信先/発信元相手についての情報が発信履歴、着信履歴として携帯端末装置にそれぞれ記録されている。 That is, when the receive calls, and the transmit / receive time, information about the destination / source partner are respectively recorded in the portable terminal device calling history, as the incoming call history. しかしながら、その発信や着信がどの地点で行われたかについて確認することができず、履歴としての機能を十分に発揮しているとはいえなかった。 However, it is not possible to confirm whether the outgoing and incoming call has been made at any point, did not say that the function of the history is sufficiently exhibited.

そこで、特許文献1に記載の発明では、GPS機能を有する携帯端末装置が、発信時や着信時にその携帯端末の位置情報を記録することで、発信履歴に発呼場所や終話場所を載せることのできる旨の開示がされている。 Therefore, in the invention described in Patent Document 1, a portable terminal device having a GPS function, by recording the position information of the portable terminal when origination and call, to put the call location and call end location call history It has been disclosed to the effect that can have.
特開2002−261648号公報 JP 2002-261648 JP

しかしながら、従来技術は、単に電話の発着信時の地点を記録する技術であり、どの場所で他人と通話したかについての情報しか履歴として記録することができず、いわば他人との関係についての履歴情報を記録することしかできなかった。 However, the prior art, simply a recording technique the point at the time of incoming and outgoing calls, information about whether the call with others at any place only can not be recorded as a history, so to speak, the history of the relationship with others It was not only able to record the information. したがって、各個人が通話以外の日常の活動を行った場合に、自身の行動履歴・活動履歴として記録を残すことができない、という課題がある。 Therefore, in the case where each individual has made the day-to-day activities of the non-call, it is impossible to keep a record as its own behavior history and activities history, there is a problem in that.

そこで、本発明は、かかる課題に鑑みてなされたものであり、各自の行動履歴・活動履歴を記録することで、各種の利便性を向上させた携帯端末装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of these problems, by recording their behavior history-activity history, and to provide a portable terminal device with improved various convenience.

そこで、本発明においては、かかる課題を解決するために、現在の位置情報である現在位置情報を取得する現在位置情報取得部と、所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する動作発生検知部と、検知された動作の動作種別情報と、取得された現在位置情報と、を関連付けた情報を含む履歴情報を保持するための履歴情報保持部と、を有する携帯端末装置を提供する。 Therefore, in the present invention, in order to solve such a problem, the current position information acquisition unit that acquires current position information that is the current position information, operation occurrence detection to detect depending on the mode of operation of the occurrence of a predetermined operation It provides a section, and the operation type information of the detected operation, and the current position information acquired, and history information holding unit for holding the history information including information associated with a portable terminal device having a. 所定の動作の発生を動作種別に応じて検知することによって、履歴に関する実用的な情報を記録することができ、利便性を向上させることが可能となる。 By detecting according to the operation type of the occurrence of a predetermined operation, can be recorded practical information on the history, it is possible to improve convenience.

また、動作検知時刻を示す時間情報を取得し、履歴情報として、時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持することもできる。 Further, to obtain the time information indicating the operation detection time, as the history information, may be held in association with the operation type information is also time information. また、発生動作にともなって取得される動作関連情報を取得し、履歴情報として、動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて保持することもできる。 Also, to get the motion related information acquired with the generation operation, as history information, may be held in association with the operation type information is also an operation-related information. また、関連付けを制御することもできる。 It is also possible to control the association. また、動作の検知は、所定のボタン押下信号の発生、所定情報の送受信の発生、所定の機能の動作、所定のセンサーからなるイベント群のうちいずれか一又は二以上の組合せイベントの発生を所定の動作とすることができる。 Further, the detection of the operation, the occurrence of a predetermined button pressing signals, generation of transmission and reception of predetermined information, a predetermined operation, the occurrence of any one or more combinations event of event groups of predetermined sensors of a given function it can be an operation.

また、携帯端末装置は、位置とその位置に関連した情報を含む位置関連情報を取得する位置関連情報取得部と、取得した位置関連情報を保持する位置関連情報保持部と、を有していてもよい。 The portable terminal apparatus, have a positional relation information acquisition unit that acquires position-related information including information related to the position and its position, the position relating information holding unit for holding the acquired position-related information, the it may be. この場合には、前記保持されている位置関連情報を変更、追加、削除などの管理が可能な構成となっていてもよい。 In this case, the location-related information that is the holding changed, added, or may become a possible management such as deleting configuration. また、履歴情報保持部に保持されている位置情報を位置関連情報に追加することも可能である。 It is also possible to add the position information stored in the history information storage unit to the location-related information.

また、携帯端末装置は、前記履歴情報保持部に保持されている履歴情報に含まれる情報及び/又は前記保持されている位置関連情報を表示するための表示部を、さらに有していてもよい。 The portable terminal device, a display unit for displaying the location-related information that is information and / or the holding included in the history information held in the history information holding unit may have further . この場合には、履歴情報に含まれる位置情報を利用して位置関連情報を選択して表示を行ってもよい。 In this case, the positional information display may be performed by selecting the location-related information by utilizing included in the history information. また、表示する際の表示方法に関する所定のルールを表示方法情報として生成してもよい。 It may also be generated as a display method information a predetermined rule about how to display when displaying. また、地図情報を取得して、表示を、取得した地図情報に基づいて生成してもよい。 Further, by obtaining the map information, the display may be generated based on the acquired map information.

本発明によれば、所定の動作の発生を動作種別に応じて検知し、その検知された動作種別情報と、現在位置情報とを関連付けた情報を含む履歴情報を保持することにより、各自の行動履歴・活動履歴を把握することができるため、利便性を向上させることができる。 According to the present invention, detected in accordance with the operation type of the occurrence of a predetermined operation, and the detected operation type information, by holding the history information including information associated with the current position information, their behavior it is possible to grasp the history-activity history, it is possible to improve convenience.

以下に、各発明の実施の形態を説明する。 The following describes an embodiment of the invention. なお、本発明はこれら実施の形態に何ら限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において、種々なる態様で実施しうる。 The present invention is not in any way limited to these embodiments without departing from the scope and spirit thereof, can be implemented in various embodiments. なお、以下の実施形態と請求項の関係は次の通りである。 Incidentally, the relationship of the following embodiments and claims are as follows. 実施形態1は、主に請求項1、5、13、17などについて説明する。 Embodiment 1 will be described mainly to claims 1,5,13,17 about. 実施形態2は、主に請求項2、14などについて説明する。 Embodiment 2 will be explained mainly to claims 2 and 14 for. 実施形態3は、主に請求項3、15などについて説明する。 Embodiment 3 will be explained mainly to claims 3 and 15 for. 実施形態4は、主に請求項4、16などについて説明する。 Embodiment 4 will be described mainly to claims 4, 16 about. 実施形態5は、主に請求項6、18などについて説明する。 Embodiment 5 will be explained mainly to claims 6, 18 about. 実施形態6は、主に請求項7、8、19、20などについて説明する。 Embodiment 6 will be explained mainly to claims 7,8,19,20 about. 実施形態7は、主に請求項9、10、11、12、21、22、23、24などについて説明する。 Embodiment 7 will be described primarily to claims 9,10,11,12,21,22,23,24 about.

<<実施形態1>> << Embodiment 1 >>
<実施形態1の概要> <Overview of the first embodiment>
本実施形態は、所定の動作の発生を検知して、動作種別情報と位置情報とを関連付けて保持する携帯端末装置に関するものである。 This embodiment detects the occurrence of a predetermined operation, to a portable terminal device for holding in association with position information and the operation type information. 図1は、本実施形態の概念の一例を示すものである。 Figure 1 shows an example of the concept of the present embodiment. 図1は、カメラ付きの携帯電話で大阪城を撮影し、後日その履歴を確認している様子を示す図である。 Figure 1, taken the Osaka Castle on a mobile phone with a camera, is a diagram showing a state in which confirmed its history at a later date. 図1(a)においては、携帯端末装置で撮影した風景が、大阪城であることについては、利用者は後日認識することは可能であるが、どの地点から撮影したかについては、思い出すことが困難である。 In FIG. 1 (a), landscape photographed by the portable terminal device, about a Castle, although the user it is possible to recognize at a later date, for either taken from any point, to recall Have difficulty. 一方、図1(b)は、本実施形態における携帯端末装置を用いた例を示している。 Meanwhile, FIG. 1 (b) shows an example of using a portable terminal device in the present embodiment. 図1(b)においては、撮影した時点、すなわち、カメラのシャッターボタンが押下された時点の位置情報をそのカメラ撮影という動作と関連付けて保持することによって、どの地点、どの方向から大阪城を撮影したかを容易に認識することができる。 In FIG. 1 (b), the time taken, i.e., by holding the position information of the time when the shutter button of the camera is pressed in association with operation of the camera imaging, any point, taking Castle from any direction whether the user can easily recognize.

<実施形態1の構成> <Configuration of the first embodiment>
図2に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 It shows an example of a functional block in the embodiment in FIG. 図2に示す本実施形態の「携帯端末装置」(200)は、「現在位置情報取得部」(201)と、「動作発生検知部」(202)と、「履歴情報保持部」(203)と、を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 2 (200) includes a "current position information acquisition unit" (201), the "operation occurrence detection unit" (202), "history information holding unit" (203) and, with a.

本件発明の構成要素である各部は、ハードウエア、ソフトウエア、ハードウエアとソフトウエアの両者、のいずれかによって構成される。 The respective units of the present invention is hardware configured by software, hardware and software of both, either. 例えば、これらを実現する一例として、コンピュータを利用する場合には、CPU、メモリ、バス、インターフェイス、周辺装置などから構成されるハードウエアと、これらのハードウエア上にて実行可能なソフトウエアを挙げることができる。 As an example for realizing these, in the case of using a computer, include a CPU, a memory, bus, interface, and hardware and the like peripheral device, a software executable in these hardware on be able to. 具体的には、メモリ上に展開されたプログラムを順次実行することで、メモリ上のデータや、インターフェイスを介して入力されるデータの加工、蓄積、出力などにより各部の機能が実現される(本明細書の全体を通じて同様である)。 Specifically, by sequentially executing a program loaded on the memory, the data on the memory and processing of the data inputted via the interface, storage, the function of each section is realized by such an output (the the same throughout the specification).

携帯端末装置200は、具体的には、携帯電話やPDAなどの携帯用の端末のほか、ノート型PCやゲーム端末機器などが挙げられる。 The mobile terminal device 200 is, specifically, mobile phones and other portable terminal such as a PDA, and the like a notebook PC or a game terminal equipment. 携帯端末装置は、後述するように現在の位置情報を取得してその位置情報を利用して処理を行うため、GPS機能が搭載されていることが望ましい。 Mobile terminal device, for processing by utilizing the positional information to obtain the current position information as described later, it is desirable that the GPS function is mounted. しかしながら、例えば携帯電話の基地局からの情報を利用して位置情報を取得してもよいし、RFID機能、バーコードなどを利用して位置情報を取得することも可能であるため、本実施形態における携帯端末装置は、必ずしもGPS機能を有していなくてもよい。 However, for example, to the information from the mobile phone base station may acquire the position information by using, for RFID function, it is possible to obtain position information by using, for example a bar code, the present embodiment portable terminal device in may not necessarily have a GPS function.

現在位置情報取得部201は、現在の位置情報である現在位置情報を取得する。 Current position information acquisition unit 201 acquires the current position information is current location information. 「位置情報」とは、GPSなどで利用される緯度・経度情報のほか、携帯電話の基地局から報知される情報であってもよいし、あるいは、RFID、バーコードなどのリーダーを介して読み取った設置場所に関する情報であってもよい。 The "location information", in addition to the latitude and longitude information to be utilized, such as with GPS, may be information broadcast from a base station of a cellular phone, or via RFID, the reader such as a bar code read and it may be information about the installation location. 「現在位置情報」とは、その携帯端末装置が継続的に取得している位置情報のうち、直近の位置情報を示すものである。 The "current location information" out of the location information that the mobile terminal device is continuously acquired, which indicates the most recent location information. したがって、必ずしも位置情報をリアルタイムで取得することは要さない。 Thus, not necessarily requiring it to acquire the positional information in real time.

動作発生検知部202は、所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する。 Operation occurrence detection unit 202 detects in accordance with the operation type of the occurrence of a predetermined operation. 「所定の動作」とは、例えば所定のボタン押下信号の発生、所定情報の送受信の発生、所定の機能の動作、所定のセンサーからなるイベント群のうちいずれか一又は二以上の組合せイベントの発生を所定の動作とすることができる。 The "predetermined operation", for example, occurrence of a predetermined button pressing signals, generation of transmission and reception of predetermined information, the operation of the predetermined function, the occurrence of any one or more combinations event of event groups of predetermined sensor it can be a a predetermined operation. 「動作種別に応じて検知」とは、どの動作が発生したかを識別して検知することの意である。 The "detection according to the operation type" is a meaning to detect and identify which operation has occurred. 一例としては、例えばボタンの押下を検知することで、そのボタン押下時の動作を判断して検知することが挙げられる。 As an example, for example, by detecting the pressing of the button, and be sensed to determine the operation when the button is pressed. 具体的には、発信ボタンを押下した場合には、電話の発信動作が発生したと検知したり、また、カメラの撮影モードになっている状態において、シャッターボタンを押下した場合には、カメラ撮影動作が発生したと検知したりすることができる。 Specifically, when the user presses a call button, or detects a transmission operation of the telephone is generated, also, in a state that is a camera shooting mode, when the user presses the shutter button, the camera shooting it can be or is detected that the operation has occurred. また、メールの作成アプリケーションを起動している場合には、メールの送信ボタンの押下によって、メール発信動作の発生を検知することもできる。 Further, when running the mail creating application is by pressing the mail sending button, it is also possible to detect the occurrence of mail transmission operation. このように、所定のボタン押下信号の発生によって、「所定の動作」を検知することができる。 Thus, the occurrence of a predetermined button pressing signal, it is possible to detect the "predetermined operation".

このほか、「所定情報の送受信の発生」を所定の動作として検知してもよい。 In addition, may be detected, "occurrence of a reception of predetermined information" as the predetermined operation. 例えばウェブページの閲覧時のパケットの送受信の発生を所定の動作として検知してもよい。 For example it may detect the occurrence of a reception of a packet at the time of browsing a web page as a predetermined operation. また、「所定の機能の動作」を所定の動作として検知してもよい。 It is also possible to detect the "operation of the predetermined function" as the predetermined operation. 例えば携帯端末装置に保持されているゲームなどのアプリケーションの起動や、目覚まし機能が起動などを所定の動作として検知してもよい。 For example starting and applications such as games held in the portable terminal device, an alarm function may be detected such as starting a predetermined operation. このほか、例えばICチップを搭載している場合には、リーダとの間で通信を行ったことを検知して、電子マネーの利用が行われたとしてもよい。 In addition, for example, if it has an IC chip is to detect that communicates with a reader, or a use of electronic money is performed. また、駅の改札の入出札の際に携帯端末装置が用いられた場合には、通信を行っているリーダライターからの情報などを参照して、改札を出入りしたことを所定の動作として検知してもよい。 Further, when the portable terminal device is used when the incoming issuing tickets in the ticket gate of the station, including reference to the information from the reader writer is communicating, detects that and out of the ticket gate as a predetermined operation it may be. また、録音機能の起動を所定の動作としてもよい。 Further, the activation of the recording function may be predetermined operation. このほか、加速度センサを携帯端末装置が有している場合には、所定の加速度が発生した際に、携帯端末装置が落下したとして、動作を検知してもよい。 In addition, when the acceleration sensor portable terminal device has, when predetermined acceleration occurs as a mobile terminal device has been dropped, it may be detected operation.

履歴情報保持部203は、検知された動作の動作種別情報と、動作検知の際に取得された現在位置情報と、を関連付けた情報を含む履歴情報を保持するためのものである。 History information holding unit 203, the operation type information of the detected operation, are for holding the history information including the current position information acquired during the motion detection, the information that associates. 「動作種別情報」とは、検知部にて検知された動作の種別を示す情報である。 The "operation type information" is information indicating the type of the detected by the detection unit operate. そして、動作検知の際に、現在位置情報取得部にて取得している現在位置情報を、動作種別識別情報と関連付けて保持する。 Then, when the motion detection, the current position information acquired by the current position information acquisition unit, and held in association with the operation type identifying information. 図3は、履歴情報保持部に保持されている履歴情報の一例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of the history information held in the history information storage unit. 図3の例では、既に説明したような動作種別に関する動作種別情報が、現在位置情報と関連付けて保持されている。 In the example of FIG. 3, the operation type information about already operation type as described is held in association with the current position information. このため、携帯端末装置の使用履歴を利用者が把握することができ、その結果、各自の行動履歴を容易に把握することが可能となる。 Therefore, the use history of the portable terminal device user can grasp, as a result, it becomes possible to easily grasp their action history. 例えば、録音機能を動作させた場合に、その現在位置情報を関連付けて保持することで、どこで録音を行ったかを把握でき、議事録としても利用することができる。 For example, when operating a recording function, the by maintaining in association with current position information, where can figure out what was recorded, can also be used as minutes. なお、図3の例では現在位置情報には位置についての名称が記載されているが、既に説明したように、緯度・経度情報を現在位置情報として保持していてもよい。 Although there are also shown names for locations in the current location information in the example of FIG. 3, as previously described, it may be held as the current position information latitude and longitude information. また、履歴情報は、動作種別情報と、現在位置情報とを関連付けた情報を「含む」ものである。 Further, the history information includes operation type information, in which "includes" information that associates the current position information. すなわち、履歴情報には、これらの情報のほかにも様々な情報が関連付けて保持されていてもよい。 That is, the history information may be in addition to various also information on these information are held in association. 詳細については後の実施形態にて説明を行うが、関連付けて保持される情報としては、例えば時間に関する情報や、動作時の関連情報が挙げられる。 While a description in later embodiments for details, as the information stored in association with, for example, information about the time, as related information at the time of operation.

<実施形態1の処理の流れ> <Processing Flow of First Embodiment>
図4は、実施形態1での処理の流れの一例を示したものである。 Figure 4 is a diagram showing an example of the flow of processing in the first embodiment. 本実施形態における処理は、以下に示すステップよりなる。 Processing in this embodiment is made of the steps shown below. なお、以下に示す処理の流れは、計算機に実行させるためのプログラム、またはそのプログラムが記録された読み取り可能な記録媒体として実施されうる(以下、本明細書における処理の流れの記載についても同様である)。 Incidentally, the processing flow described below, a program to be executed by a computer or a program may be implemented as a readable recording medium recorded (hereinafter, the same applies to the description of the flow of processing in the present specification, is there).

本実施形態における携帯端末装置は、まず、現在位置情報を取得する(S401)。 The mobile terminal device in the present embodiment first obtains the current position information (S401). このステップは継続的または断続的に行われ、現在の位置情報を繰り返しまたは断続的に取得することができる。 This step continuously or intermittently conducted, it is possible to repeatedly or intermittently acquires the current position information. 次に、所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する(S402)。 Next, to detect depending on the mode of operation of the occurrence of a predetermined operation (S402). そして、S402にて検知した動作の種別を示す動作種別情報と、動作検知の際にS401にて取得された現在位置情報とを関連付けた情報を含む履歴情報を記録媒体に書き込む。 Then, write the operation type information indicating the type of operation has been detected at S402, the history information including information associated with the current position information acquired in S401 in the motion detection in the recording medium. 記録媒体は、例えばメモリやハードディスクが挙げられ、これらは携帯端末装置に内蔵してあってもよいし、取り外し可能なものであってもよい。 Recording medium is, for example, a memory or a hard disk and the like, which may be each other built in the portable terminal device, or may be removable. なお、現在位置情報の取得は動作種別の検知を契機としてもよいし、あるいは、取得タイミングを問わずに直近に取得した現在位置情報を採用してもよい。 Incidentally, the acquisition of the current position information may be triggered by the detection of the operation type, or may employ a current position information acquired most recently regardless of the acquisition timing. この場合には、図4のS401とS402のステップが前後することになる。 In this case, the steps of S401 and S402 in FIG. 4 may be around. 以下の実施形態の「処理の流れ」の説明部分においても同様である。 The same applies to the description part of the "process flow" in the following embodiments.

<実施形態1の具体的構成態様> <Specific configuration form of the first embodiment>
図5は、実施形態1における携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device in the first embodiment. 図5に示すように、本実施形態における携帯端末装置は、現在位置情報取得部を構成するGPS受信機503や、動作発生検知部を構成する入力部504、センサ505、無線部506、ドライバ508や、履歴情報保持部を構成するCPU501、メモリ502などから構成される。 As shown in FIG. 5, the portable terminal apparatus of this embodiment, and GPS receiver 503 constituting a current position information acquiring unit, an input unit 504 constituting the operation occurrence detection unit, the sensor 505, the radio portion 506, the driver 508 and, configuring the history information holding unit CPU 501, and the like memory 502. 携帯端末装置は、CPUがメモリに格納されているプログラムに沿って処理を行うことで各機能を実現している。 Mobile terminal device, CPU is realized each function by performing a process along the program stored in the memory. 図5においては、CPUは、メモリに格納されているプログラムに従って、GPS受信機にて緯度・経度情報を受信することで取得した現在位置情報をメモリの所定領域に逐次格納する。 In FIG. 5, CPU in accordance with a program stored in the memory, sequentially stores the acquired current location information by receiving the latitude and longitude information at the GPS receiver in a predetermined area of ​​the memory. また、CPUは、動作発生検知部として構成される入力部や、無線部や、センサからドライバなどを介して送られる情報をプログラムに従って判断して、その動作に関する情報をメモリに格納する。 Further, CPU, an input unit and configured as the operation occurrence detection unit, a radio unit and, to determine according to the information programs sent from the sensor via a driver, to store information about the operation in the memory. 具体的には、メモリ内にて動作種別に関するテーブルが格納されており、CPUは、そのテーブルを参照して、どの動作が発生したかを判断する。 Specifically, a table for the operation type in the memory is stored, CPU refers to the table to determine which operation has occurred. 例えば、CPUは、入力部からのボタン押下信号をドライバが検知した場合には、その際の起動しているアプリケーションの種類と、そのアプリケーションに対応付けられているボタンとに基づいて、どの動作が発生したかをプログラムに従って判断する。 For example, CPU, when a button press signal from the input unit driver is detected, the type of application running at that time, on the basis of the button associated with that application, which operation is It determines whether it has occurred in accordance with the program. そして、その動作の種別を示す動作種別情報(例えば、カメラ撮影時には「1」、電話発信時には「2」のような識別情報)と、その動作の発生した際にメモリに格納されている現在位置情報と、を履歴情報として、メモリの所定領域に書き込む。 Then, operation type information indicating the type of the operation (e.g., at the time of the camera shooting "1", at the time of telephone call identification information such as "2") and the current position stored in the memory upon occurrence of the operation and information, as the history information is written in a predetermined area of ​​the memory. 以後、同様に、動作が検知された場合には、履歴情報として、メモリの所定領域に追記されていくことで、携帯端末装置に履歴情報が保持される。 Thereafter, similarly, when the operation is detected, as history information, that will be appended to a predetermined area of ​​the memory, the history information is retained in the portable terminal device. なお、図5に記載した携帯端末装置の構成は、あくまで一例を示したものに過ぎず、これに何ら限定されるものではない。 The configuration of the portable terminal device described in FIG. 5 is merely only an example, and is not intended to be limited thereto. 例えば現在位置情報取得部としてGPS機能ではなく、無線を利用して基地局から関連情報を取得してもよい。 For example instead of GPS function as the current position information acquisition unit may acquire the related information from the base station using wireless. また、その場の位置情報を示すRFID機能やバーコードなどからその情報を取得してもよい。 It is also possible to acquire the information from such RFID function or a barcode indicating the position information of the spot.

<実施形態1の効果> <Effects of Embodiment 1>
本実施形態の携帯端末装置は、動作の発生を動作種別に応じて検知し、その動作種別に関する情報と、動作検知の際に取得された現在位置情報とを関連付けた情報を含む履歴情報を保持することにより、所定の動作をどの場所で行ったかを記録しておくことが可能となるため、利用者の利便性が向上する。 The portable terminal device of this embodiment detects in accordance with occurrence of the operation on the mode of operation, holding the information about the operation type, the history information including information associated with the current position information acquired during the operation detection it makes it becomes possible to record whether performed anywhere a predetermined operation, thereby improving convenience for the user to be. 特に、近年の多機能を備えた携帯端末装置は、日常的に利用者に用いられるため、本実施形態の携帯端末装置によって各自の行動履歴・活動履歴を容易に把握することができるようになる。 In particular, the portable terminal device equipped with a recent multi-functional, for use in everyday user, it is possible to easily grasp their action history, the activity history by the portable terminal device of the present embodiment .

<<実施形態2>> << Embodiment 2 >>
<実施形態2の概要> <Overview of the second embodiment>
実施形態2は、さらに時間情報をも履歴情報に含めることを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 2 relates to a portable terminal device characterized by including the history information even more time information.

<実施形態2の構成> <Configuration of the second embodiment>
図6に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 It shows an example of a functional block in the embodiment in FIG. 図6に示す本実施形態の「携帯端末装置」(600)は、「現在位置情報取得部」(601)と、「動作発生検知部」(602)と、「履歴情報保持部」(603)と、「時間情報取得部」(604)を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 6 (600) includes a "current position information acquisition unit" (601), the "operation occurrence detection unit" (602), "history information holding unit" (603) When, with a "time information acquisition unit" (604). 履歴情報保持部は、「時間情報関連付け手段」(605)を有する。 History information holding unit has a "time information associating means" (605). 時間情報取得部604と、時間情報関連付け手段605を除く各構成については、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 A time information acquisition unit 604, for each component excluding the time information associating means 605, are similar to those described in Embodiment 1, and description thereof is omitted here.

時間情報取得部604は、動作検知時刻を示す時間情報を取得する。 Time information acquiring unit 604 acquires the time information indicating the operation detection time. 動作検知時刻とは、動作発生検知部にて動作の発生を検知した際の時刻のことである。 The motion detection time is that time at the time of detecting the occurrence of an operation at the operation occurrence detection unit. 時間情報は、例えば携帯端末装置に内蔵されている内蔵時計から取得してもよいし、あるいは、ネットワーク上の標準時計から適宜取得してもよい。 Time information, for example, also may be obtained from the internal clock built in the portable terminal device, or may be obtained as appropriate from a standard clock on the network.

履歴情報保持部の時間情報関連付け手段605は、履歴情報として、前記時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持するためのものである。 Associating the time information of the history information holding section means 605, as the history information is intended for holding in association with operation type information is also the time information. 既に説明したように、履歴情報は、動作種別情報と、現在位置情報とを関連付けた情報を含むものであるが、実施形態2では、さらに動作検知時刻を示す時間情報をも動作種別情報と関連付けて履歴情報として保持する。 As already described, the history information includes operation type information, but is intended to include information which associates the current position information, in the second embodiment, the history in association with the further operation type information is also time information indicating the operation detection time held as information. これにより、いつ、どこで、どのような動作をしたかについての情報を保持することが可能となるため、行動履歴・活動履歴などをより一層明確に把握することが可能となる。 As a result, when, where, since it is possible to hold the information about what was what kind of operation, it is possible to more clearly understand such behavior history and activities history. 図7は、実施形態2における履歴情報の一例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of the history information in the second embodiment. 図7は、図3で説明した履歴情報が、時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持されている例を示している。 Figure 7 shows an example of history information described in FIG. 3 is held in association with the operation type information is also time information. 図7のように、時間情報をも履歴情報に含めて保持することによって、例えば各利用者の一日の行動範囲、行動履歴などが容易に把握することが可能となる。 As shown in Figure 7, by holding included in the history information is also time information, for example, action range of the day of each user, it is possible such action history is easily recognized.

<実施形態2の処理の流れ> <Processing Flow of Second Embodiment>
図8は、実施形態2での処理の流れの一例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of the flow of processing in the second embodiment. まず、現在位置情報を取得する(S801)。 First obtains the current position information (S801). 次に、時間情報を取得する(S802)。 Then, to acquire the time information (S802). なお、このS801と、S802については、継続的または断続的に行われ、現在の位置情報や、時間情報を繰り返しまたは断続的に取得することができる。 Incidentally, this S801, for S802, continuously or intermittently performed, and the current position information can be repeatedly or intermittently acquires time information. そして、次に、所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する(S803)。 And then, to detect depending on the mode of operation of the occurrence of a predetermined operation (S803). そして、S803にて検知した動作の種別を示す動作種別情報と、動作検知の際にS801にて取得した現在位置情報と、動作検知の際にS802にて取得した時間情報と、を関連付けた情報を含む履歴情報を記録媒体に書き込む。 Then, information associated with the operation type information indicating the type of operation has been detected at S803, the current position information acquired in S801 in the motion detection, the acquired time information at S802 during the motion detection, the the history information including the writing to the recording medium.

<実施形態2の具体的構成態様> <Specific configuration mode of Embodiment 2>
図9は、実施形態2における携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device according to the second embodiment. 図9で示すように、本実施形態における携帯端末装置は、時間情報取得部を構成する内蔵時計908や、時間情報関連付け手段を構成するCPU901、メモリ902などから構成される。 As shown in Figure 9, the portable terminal apparatus in the present embodiment, and internal clock 908 which constitutes a time information acquisition unit, CPU 901 constituting the time information associating means, and the like memory 902. なお、実施形態1で説明した構成部分に関しては、ここでの説明を省略する。 Regarding the components described in Embodiment 1, the description thereof is omitted. 以下、本実施形態の特徴的な部分の具体的な処理の一例について説明する。 Hereinafter, an example of a specific process of characteristic features of the present embodiment. CPUは、メモリに格納されているプログラムに従って、以下の処理を行う。 CPU according to a program stored in the memory, the following processing is performed. CPUは、内蔵時計にて取得した時間情報をメモリの所定領域に一時的に格納する。 The CPU, temporarily stored in a predetermined area of ​​the memory the acquired time information in the built-in clock. そして、CPUは、例えば入力部からのボタン押下信号の検知をドライバが行った場合には、メモリの所定領域のデータテーブルに、その動作種別を示す動作種別情報をデータテーブルを一意に識別するための識別子として格納する。 Then, CPU, for example in the case where the detection of the button depression signal from the input unit driver done, the data table in a predetermined area of ​​the memory, uniquely to identify the operation type information indicating the operation type data table stored as an identifier. 続いてCPUは、その格納するテーブルに、継続的にメモリに格納している時間情報と、実施形態1で説明した現在位置情報とを関連付けて書き込む。 Then the CPU, the table that stores, writes in association with time information stored continuously in a memory, and the current position information described in the first embodiment. 以後、同様に、動作が検知された場合には、履歴情報をメモリの所定領域に追記することで、携帯端末装置に履歴情報が保持されることになる。 Thereafter, similarly, when the operation is detected, by additional recording history information in a predetermined area of ​​the memory, so that the history information is retained in the portable terminal device.

<実施形態2の効果> <Effect of Embodiment 2>
実施形態2に記載の携帯端末装置は、時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持することにより、いつ、どこで、何をしたか、ということを容易に確認することが可能となるため、利用者にとって、利便性のより一層の向上が期待できる。 The portable terminal apparatus according to Embodiment 2, by holding in association with the operation type information is also time information, when, where, what was, since it is possible to easily confirm that, use for the person, it can be expected further improvement in convenience.

<<実施形態3>> << Embodiment 3 >>
<実施形態3の概要> <Outline of Embodiment 3>
実施形態3は、動作の種別のみならず、その動作時の関連情報を併せて履歴情報に含めて保持することを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 3 is not the type of operation only, relates a mobile terminal and wherein the holding included in the history information together related information at the time of operation. 例えば、電話の発信先や、メール送信先など、各種動作に加えてその動作に関連する情報をも履歴情報に含めて保持することで、より明瞭な行動履歴・活動履歴を記憶することができる。 For example, it is possible to store destination and the telephone, such as sending mail, the information related to the operation in addition to the various operations also to retain included in the history information, a clearer action history - History .

<実施形態3の構成> <Configuration of an embodiment 3>
図10に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 Figure 10 shows an example of a functional block in this embodiment. 図10に示す本実施形態の「携帯端末装置」(1000)は、「現在位置情報取得部」(1001)と、「動作発生検知部」(1002)と、「履歴情報保持部」(1003)と、「動作関連情報取得部」(1004)を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 10 (1000), a "current position information acquisition unit" (1001), and "operation occurrence detection unit" (1002), "history information holding unit" (1003) If, having "motion related information acquisition unit" (1004). 履歴情報保持部は、「動作関連情報保持手段」(1005)を有する。 History information holding unit has a "motion related information holding unit" (1005). 動作関連情報取得部1004と、動作関連情報保持手段1005を除く各構成については、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 A motion related information obtaining unit 1004, for each component, except the motion related information holding means 1005, since it is similar to that described in Embodiment 1, and description thereof is omitted here. また、実施形態2を基本として、動作関連情報取得部1004と、動作関連情報保持手段1005を有する構成となっていてもよい。 Further, the second embodiment as a basic, the motion related information acquisition unit 1004 may be a configuration having a motion related information holding means 1005.

動作関連情報取得部1004は、発生動作にともなって取得される動作関連情報を取得する。 Motion related information obtaining unit 1004 obtains the motion related information acquired with the generation operation. 「発生動作」とは、動作発生検知部にて検知した検知した所定の動作の発生のことである。 The "generation operation" is the occurrence of a predetermined operation has been detected has been detected by the movement-occurrence detection unit. 動作関連情報は、その動作時の具体的な内容に関する情報である。 Motion related information is information relating to specific content at the time of operation. すなわち、動作関連情報とは、各種の動作に応じてその形式、内容が異なる情報であってよい。 That is, the motion related information, the format may be different contents information in response to various operations. 例えば、電子マネーを使用した場合には、動作関連情報は、単に500円を出金した、との情報であってもよいし、あるいは、どの店で、何の商品を購入するために500円を出金したか、との情報であってもよい。 For example, in the case of using the electronic money, the operation related information, simply withdraws 500 yen, it may be information with, or, in any store, 500 yen in order to buy what items Did withdraws, may be information with. このほか、動作関連情報の例としては、録音時にともなって取得される録音内容や、写真撮影時にともなって取得される写真データファイルや、メールの送受信時におけるメールの件名や、内容などが挙げられる。 In addition, as the example of the operation-related information, and recording content to be acquired in accordance with the time of recording, and photo data file to be acquired in accordance with the time of photography, and e-mail of the subject at the time of sending and receiving mail, and the like content . この動作関連情報の取得については、例えば所定のプログラム処理によって実現することができる。 Acquisition of the operation related information, for example, can be implemented by a predetermined program processing. 具体的には、各種の動作が発生する場合には、その対応するアプリケーションプログラムが起動されている状態となっている。 Specifically, when various actions occur is in a state of its corresponding application program is started. そして、各種の動作時の具体的な情報(例えば、電子マネーの用途・金額や、電話の発信先など)を、メモリに格納されているアプリケーションプログラムのインターフェースを介して動作関連情報として取得することができる。 Then, various specific information (for example, applications and value of the electronic money, destination etc. of the phone) Operation of obtaining a, as operation-related information via the interface of the application program stored in the memory can. なお、対応するアプリケーションプログラムは、常時起動されていてもよいし、その対応する動作の発生に応じて起動されてもよい。 Incidentally, the corresponding application program may be constantly activated, may be activated in response to the occurrence of operation its corresponding.

履歴情報保持部の動作関連情報保持手段1005は、履歴情報として、前記動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて保持するためのものである。 History information holding unit of the motion related information holding means 1005, as the history information is intended for holding in association with the motion related information operation type information also. 既に説明したように、履歴情報は、動作種別情報と、現在位置情報とを関連付けた情報を含むものであるが、実施形態3では、さらに発生動作にともなって取得される動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて履歴情報として保持する。 As already described, the history information includes operation type information, but is intended to include information which associates the current position information, in the third embodiment, operation type information is also an operation related information acquired further with the generating operation in association with retained as history information. これにより、動作発生時の具体的な内容についての情報を保持することが可能となるため、行動履歴・活動履歴などをより一層明確に把握することが可能となる。 Thereby, it becomes possible to hold information about specific contents of operation occurs, it is possible to more clearly understand and behavior history, the activity history. 図11は、実施形態3における履歴情報の一例を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing an example of the history information in the third embodiment. 図11は、図7で説明した履歴情報が、動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて保持されている例を示している。 11, history information described in FIG. 7 shows an example which is held in association with the operation type information is also an operation-related information. 図11で示すように、動作関連情報は、例えば、カメラを使用した場合には、どの方向を撮影したかについての情報をGPSなどの方位情報を基にして動作関連情報として保持することができる。 As shown in Figure 11, the operation related information, for example, when using the camera, it is possible to hold information about whether shooting which direction the orientation information, such as GPS as operation-related information based on . また、動作種別が電話の発着信の場合には、発信先や発信元の名前や、その通話時間などについての情報を動作関連情報として保持することができる。 Further, when the operation type is receive calls, the callee and caller names and can hold information about such the call time as operation-related information. また、動作種別がメールの送受信である場合には、メールの送受信先についての情報やその件名などを動作関連情報として保持することができる。 Further, when the operation type is a transmission and reception of the mail, can retain such information and its subject for mail transmission and reception destination as an operation-related information. 更にこの履歴情報のいずれかを選択した場合は、更に詳しい情報が提示されてもよい。 If further select one of the history information may be further detailed information presented. 例えば詳しく言えば、図11で示す「カメラの使用」を選択するとそこで撮影した写真が表示される。 Speaking example details, photographs and Selecting where shoot "cameras use" shown in FIG. 11 is displayed. 複数枚あればサムネイル表示またはファイル名の一覧表示、1枚毎の順次表示する。 If there is a plurality thumbnail view or file name in the list display, sequentially displayed for each one. なお「北方向撮影」を選択すれば北方向で撮影した写真が選択され表示するなどの表示方法であれば更に利便性は高まる。 Even more convenience if the display method such as a photograph taken with north by selecting the "north photographing" is selected to display enhanced. また撮影方向についての表示設定を記憶しておき、二度目以降に撮影した場合には、その記憶されている表示設定に従って表示処理が行われてもよい。 Also stores the display settings for the shooting direction, when taken for the second time or later, display processing may be performed according to the display setting that is the stored. 例えば、「カメラの使用」を選択しただけでも北方向で撮影した写真が選択され表示されてもよい。 For example, photos taken in North direction alone was selected "Using the camera" may be selected display.

また、図11で示す「電子マネーの使用」を選択すると電子マネーの使用履歴が表示され、「500円出金」が選択されると500円出金の内訳が表示される。 Further, it displays the use history of the Selecting electronic money to "electronic money Using" shown in FIG. 11, the breakdown of the 500 yen dispensing the "500 yen withdrawal" is selected is displayed. または「電子マネーの使用」を選択すると500円出金の内訳が表示されてもよい。 Or breakdown of "electronic use of money" selection to when the 500 yen withdraw may be displayed. 「電話発信」、「電話受信」を選択した場合には今までの履歴表示をしても良いし、電話内容の録音ファイルの表示や再生を行っても良い。 "Phone Call", to if you select the "telephone receiver" may be a history display of up to now, may be subjected to display and playback of recorded files of phone content. 「通話時間、発信先」、「通話時間、発信元」選択で電話内容の録音ファイルの表示や再生を行っても良い。 "Call time, the destination", "call time, the source" may be subjected to display and playback of recorded files of phone content in the selection. 「メール受信」、「メール発信」、「宛先、件名」、「送信者、件名」を選択した場合はメール送信、着信履歴の表示やメールの内容の表示をしても良い。 "Mail received", "mail transmission," "address, subject," "sender, subject," If you choose to send mail, may be the display of the contents of the display and e-mail of the incoming call history. これらの処理は、履歴情報を表示するプログラムと、動作関連情報を取得した各アプリケーションプログラムと連動させることで容易に実現することができる。 These processes, a program that displays the history information can be easily realized by interlocking with each application program which has obtained the operation related information. なお、後の実施形態にて説明をするが、位置関連情報を取得した、ということを動作関連情報として保持してもよい。 Although the description in later embodiments, the acquired position-related information may be held as an operation-related information that.

<実施形態3の処理の流れ> <Processing Flow of Third Embodiment>
図12は、実施形態3での処理の流れの一例を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing an example of the flow of processing in the third embodiment. S1202までの処理の流れについては、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 The flow of processing up to S1202, are the same as those described in Embodiment 1, and description thereof is omitted here. S1203では、S1202にて検知した発生動作にともなって取得される動作関連情報を取得する。 In S1203, acquires the operation-related information acquired with the generating operation has been detected at S1202. そして、S1202にて検知した動作の種別を示す動作種別情報と、動作検知の際にS1201にて取得した現在位置情報と、S1203にて取得した動作関連情報とを関連付けた情報を含む履歴情報を記録媒体に書き込む。 Then, the operation type information indicating the type of operation has been detected in S1202, the current position information acquired in S1201 in the motion detection, the history information including information associating the acquired operation related information at S1203 write to the recording medium. なお、図示していないが、図15と異なり、関連付けを制御した結果の情報を履歴情報として記録媒体に書き込む処理を行ってもよい。 Although not shown, different from FIG. 15 may perform a process of writing to the recording medium information of the result of controlling the association as history information.

<実施形態3の具体的構成態様> <Specific configuration mode of Embodiment 3>
図13は、実施形態3における携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 13 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device according to the third embodiment. 図13で示すように、本実施形態における携帯端末装置は、動作関連情報取得部や、動作関連情報保持手段を構成するCPU1301、メモリ1302などから構成される。 As shown in Figure 13, the portable terminal apparatus in the present embodiment, CPU 1301 of the configuration and operation related information acquiring unit, the operation related information holding means, and the like memory 1302. なお、実施形態1又は2で説明した構成部分に関しては、ここでの説明を省略する。 Regarding the components described in Embodiment 1 or 2, the description thereof is omitted. 以下、本実施形態の特徴的な部分の具体的な処理の一例について説明する。 Hereinafter, an example of a specific process of characteristic features of the present embodiment. CPUは、メモリに格納されている所定のアプリケーションプログラム(例えばメールソフト)を起動している。 The CPU running a predetermined application program stored in the memory (e.g., mail software). そして、例えばメールの送信ボタンが押下されて、ドライバなどを介してCPUが動作の発生を検知した場合には、起動中のアプリケーションプログラムを通じて、CPUが動作関連情報(例えば、メールの件名、送信先など)を、メモリの所定領域の履歴情報テーブル(例えば図11で示す履歴情報テーブル)に書き込む。 Then, for example, e-mail transmission button is pressed in, when the CPU via a driver detects the occurrence of the operation, through running application program, CPU operation related information (e.g., email subject, the destination etc.), and writes the history information table in a predetermined area of ​​the memory (e.g., the history information table shown in FIG. 11). 以後、同様に、動作が検知された場合には、履歴情報をメモリの所定領域に追記することで、携帯端末装置に履歴情報が保持されることになる。 Thereafter, similarly, when the operation is detected, by additional recording history information in a predetermined area of ​​the memory, so that the history information is retained in the portable terminal device.

<実施形態3の効果> <Effects of Embodiment 3>
実施形態3に記載の携帯端末装置は、動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて保持することにより、単に動作の発生自体についての情報のみならず、関連した具体的な動作内容についての情報をも保持することになるため、利用者にとっては行動履歴・活動履歴をより詳細に記憶することができ、利便性を向上させることができる。 The portable terminal apparatus according to Embodiment 3, by holding in association with motion related information operation type information also, not only information about the occurrence itself of the operation, the information about the specific operation contents related since it becomes possible to hold, it may store action history, the activity history in more detail for the user, thereby improving the convenience.

<<実施形態4>> << Embodiment 4 >>
<実施形態4の概要> <Overview of the fourth embodiment>
実施形態4は、履歴情報に含める情報の関連付けを制御することを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 4 relates to a portable terminal device and controls the association of information to be included in history information. 例えば、カメラを継続的に撮影する場合には、現在位置情報として、特定の観光地について情報を関連付けるように制御することで、同じ特定の観光地にて撮影したものとして一括りにして扱うことができる。 For example, in the case of continuous shooting camera as the current position information, by controlling to associate information about a particular tourist resort, it is handled by lumped together as having been captured at the same specific tourist resort can.

<実施形態4の構成> <Configuration of an embodiment 4>
図14に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 It shows an example of a functional block in the embodiment in FIG. 図14に示す本実施形態の「携帯端末装置」(1400)は、「現在位置情報取得部」(1401)と、「動作発生検知部」(1402)と、「履歴情報保持部」(1403)と、を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 14 (1400) includes a "current position information acquisition unit" (1401), and "operation occurrence detection unit" (1402), "history information holding unit" (1403) and, with a. 履歴情報保持部は、「関連付制御手段」(1404)を有する。 History information holding unit has a "association control means" (1404). 関連付制御手段1404を除く各構成については、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は諸略する。 For each component, except the association control unit 1404, it is similar to those described in Embodiment 1, the description here, various substantially. また、実施形態2又は3を基本として、関連付制御手段1404を有する構成となっていてもよい。 Further, the embodiment 2 or 3 as a basic, may be a structure having an association control unit 1404.

履歴情報保持部の関連付制御手段1404は、関連付けを制御するものである。 Association control means 1404 of the history information holding unit is configured to control the association. 関連付けとは、履歴情報に含まれる動作種別情報と他の情報との関連付けのことである。 The association is that the association between the operation type information and other information contained in the history information. 関連付けの制御は、例えば、履歴情報を保持する場合に、動作検知の際に取得された現在位置情報ではなく、代わりに、過去に取得した位置情報を動作種別情報と関連付けて保持することが挙げられる。 Control of association, for example, in the case that holds the history information, instead of the current position information acquired during the operation detection, instead, include be held in association with acquired in the past positional information and the operation type information It is. このように関連付けを制御することにより、例えば位置情報を一時的に固定化することができるようになる。 By thus controlling the association, it is possible to temporarily fix the example position information. すなわち、観光地などで写真を撮る場合には、少ない移動距離において頻繁に同一動作の発生が検知されることになる。 That is, when taking a photograph, etc. tourist areas, often results in the generation of the same operation is detected in the small moving distance. したがって、このような場合には、同一の位置情報と関連付けておくことで、利用者にとっての利便性が向上することになる。 Therefore, in such a case, by keeping in association with the same location information, so that convenience is improved for the user. 関連付け方法については、メモリなどに記録されている所定のルールに従って、関連付けの制御がなされてもよい。 The association method, according to a predetermined rule recorded in a memory may be made to control the association. 例えば、現在の動作発生の種別をN番目とした場合に、CPUが、N−1番目の動作発生時の位置情報と、N番目の位置情報との比較処理を行い、その差異が所定の距離に満たない場合であり、かつ、N番目の動作とN−1番目の動作とが同一の動作種別である場合には、N番目の発生動作時の位置情報として、N−1番目の位置情報を利用して関連付ける、といった方法が挙げられる。 For example, when the type of a current operation occurs when the N-th, CPU may execute a position information at the time of N-1-th operation occurrence, the process of comparison between the N-th position information, the distance the difference is predetermined in the case it is less than, and, if an N-th operation and the N-1 th operation is the same operation type as the position information at the time N-th generation operation, N-1-th position information associate using the method and the like such. なお、本実施形態においては、履歴情報に含まれる現在位置情報の関連付けの制御について例を挙げて説明したが、このほか、例えば実施形態2で説明した時間情報や、実施形態3で説明した動作関連情報についての関連付け制御を行うことも可能である。 In the present embodiment has been described by way of example the control of the association of the current position information included in the history information, in addition, for example, the time information and described in the second embodiment, described in Embodiment 3 operates it is also possible to associate the control for the relevant information.

<実施形態4の処理の流れ> <Processing Flow of Fourth Embodiment>
図15は、実施形態4での処理の流れの一例を示す図である。 Figure 15 is a diagram showing an example of the flow of processing in the fourth embodiment. S1503までの処理の流れについては、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 The flow of processing up to S1503, are the same as those described in Embodiment 1, and description thereof is omitted here. S1504では、関連付けを制御するかを判断する。 In S1504, it is determined whether to control the association. S1504では、例えば既に説明したように、関連付けを制御する所定のルールを満たしているかを判断する。 In S1504, for example, as previously described, to determine whether satisfies a predetermined rule for controlling the association. そして、S1504にて関連付けを制御すると判断した場合には、S1505に進み、履歴情報に含まれる情報を修正する。 Then, when a decision is made to control the association at S1504, the process proceeds to S1505, to modify the information contained in the history information.

<実施形態4の効果> <Effects of Embodiment 4>
実施形態4に記載の携帯端末装置は、履歴情報に含まれる情報の関連付けを制御することにより、例えば自宅、会社、観光地などのように、発生動作が頻繁に行われるような場合には、関連付ける際の情報を一時的に固定化することにより、後日利用者がその履歴を確認する場合に、行動履歴・活動履歴を容易に把握することができる。 The portable terminal apparatus according to Embodiment 4, by controlling the association of the information contained in the history information, for example at home, company, such as tourist sites, when generating operation is as frequently done, by temporarily immobilize the information at the time to be associated, in the case at a later date user to confirm the history, it is possible to easily grasp the behavior history and activities history.

<<実施形態5>> << Embodiment 5 >>
<実施形態5の概要> <Outline of Embodiment 5>
実施形態5は、所定の場所の位置情報とその位置情報に関連した情報を取得して保持することを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 5 relates to a portable terminal device which is characterized in that acquires and holds information related to the positional information and the position information of the predetermined location. 例えば、一般的な地図情報では特定できない会社名などの情報を取得または操作部より入力することができる。 For example, in a general map information may be input from the acquiring or operating unit information such as company name can not be identified. これにより、例えば位置についての情報は、単なる住所情報のほかに、所定のビル名、会社名、観光名所名、電話番号、メールアドレスなどを所定位置との関連情報として保持することができる。 As a result, for example, information about the position, in addition to the mere address information, given the building name, company name, attractions name, it is possible to hold the phone number, and e-mail address as the related information of a predetermined position.

<実施形態5の構成> <Configuration of an embodiment 5>
図16に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 Figure 16 shows an example of a functional block in this embodiment. 図16に示す本実施形態の「携帯端末装置」(1600)は、「現在位置情報取得部」(1601)と、「動作発生検知部」(1602)と、「履歴情報保持部」(1603)と、「位置関連情報取得部」(1604)と、「位置関連情報保持部」(1605)と、を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 16 (1600) includes a "current position information acquisition unit" (1601), and "operation occurrence detection unit" (1602), "history information holding unit" (1603) When having a "location-related information acquiring unit" (1604), and "location-related information holding unit" (1605), the. 位置関連情報取得部1604と、位置関連情報保持部1605と、を除く各構成については、実施形態1で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 And location-related information acquiring unit 1604, a location-related information holding unit 1605, for each component, except the order is the same as that described in Embodiment 1, and description thereof is omitted here. また、実施形態1から4のいずれをも基本として、位置関連情報取得部1604と、位置関連情報保持部1605と、を有する構成となっていてもよい。 Further, as the basic be either from Embodiment 1 to 4, the location-related information acquiring unit 1604, a location-related information storage unit 1605 may be a configuration having a.

位置関連情報取得部1604は、位置とその位置に関連した情報を含む位置関連情報を取得する。 Location-related information acquiring unit 1604 acquires the position-related information including information related to the position and its position. 位置関連情報については、図17を参照しながら説明を行う。 For location-related information will be described with reference to FIG. 17. 「位置とその位置に関連した情報」は、例えば図17(a)で示すように、緯度・経度情報と、その緯度・経度情報に対応する観光地、ビル名、施設、住所などの情報が挙げられる。 "Position and information related to the position", for example, as shown in FIG. 17 (a), the latitude and longitude information, tourist destination that corresponds to the latitude and longitude information, building name, facility, information such as the address and the like. また、図17(b)で示すように、所定の住所、お店名、扱い品名、電話番号、メールアドレスについての情報のような詳細情報であってもよい。 In addition, as shown in FIG. 17 (b), the predetermined address, your store name, to handle product name, telephone number, may be detailed information, such as information about the e-mail address. このほか、その位置に関連したアイコン表示の情報であってもよい。 In addition, it may be information icon associated with that position. 位置関連情報の取得方法は、様々な方法が挙げられる。 Method of acquiring the position-related information include various methods. 操作部からの入力の他、例えば、インターネットや、放送を介して取得してもよいし、CDやDVDなどのパッケージメディアを介して取得してもよい。 Other input from the operation unit, for example, the Internet and may be acquired through the broadcast, it may be acquired through a package media such as a CD or DVD. また、印刷物のバーコードを読み取ることで取得してもよいし、RFIDやIrDAなどの近接通信を行うことで位置関連情報を取得してもよい。 Further, it may be obtained by reading the bar code printed matter, may acquire the position-related information by performing proximity communication such as RFID and IrDA. 特に、近接通信を行うことで位置関連情報を取得する場合には、実際にその位置が示す場所においてのみ、位置関連情報を取得可能にすることで、位置関連情報の取得それ自体をその地点に行ったという行動履歴についての情報としても間接的に利用することが可能となる。 Particularly, in the case of obtaining the location-related information by performing proximity communication, actually at the location indicated by the position only, by allowing acquire position-related information, the acquisition itself of location-related information at that point also indirectly it can be used as information about the behavior history that went.

位置関連情報保持部1605は、取得した位置関連情報を保持する。 Location-related information holding unit 1605 holds the acquired position-related information. 位置関連情報は、履歴情報と別に保持することができる。 Location-related information may be kept separate from the history information. 位置関連情報を保持することにより、後述する実施形態で説明するように、取得した位置関連情報を表示したり、あるいは、履歴情報を表示する際に、位置関連情報を利用してその位置の詳細な情報を表示することができる。 By keeping the location-related information, as described in embodiments described later, and displaying the acquired position-related information, or, when displaying the history information, details of its position using the location-related information it is possible to display such information.

なお、実施形態1から4で説明した履歴情報を記録媒体に書き込む際に、位置関連情報保持部に保持されている位置関連情報を参照して履歴情報の一部またはそれ以上の情報として書き込んでもよい。 Note that when writing history information described in 4 from Embodiment 1 in a recording medium, be written as part or more information in the history information with reference to the location-related information stored in location-related information holding unit good. すなわち、位置に関する詳細な情報が位置関連情報として保持されているため、位置関連情報を利用して履歴情報を書き込むことで、より詳細な位置情報を履歴情報に含めることが可能となる。 That is, since the detailed information about the position is held as position-related information, it writes the history information by using the location-related information, it is possible to include a more detailed position information in the history information. 具体的な処理の例としては、例えば現在位置情報が示す緯度・経度情報が、位置関連情報の所定範囲に含まれている場合には、履歴情報保持部は、その位置関連情報に含まれる名称、説明などの情報を履歴情報に含めるための位置情報として生成する。 Name Examples of specific processing, for example, the latitude and longitude information indicating the current position information, if included in a predetermined range of location-related information, the history information storage unit, included in the location-related information , it generated as position information for including information such as described in the history information. そして、生成した位置情報を、動作種別関連情報と関連付けて履歴情報として保持する。 Then, the generated position information, held as history information in association with operation type related information. これにより、履歴情報により詳細な位置に関する情報を含ませることが可能となるため、各自の行動履歴・活動履歴をより詳細に把握することが可能となる。 Thus, it becomes possible to include information about the detailed location by the history information, it is possible to grasp their action history, the activity history in more detail.

また、図17の(a)(b)に於いて、それぞれの内容を選択することによりそれに関連する画像や映像、音声が表示または出力されても良い。 Further, in the (a) (b) of FIG. 17, Image associated therewith by selecting the respective contents, audio may be displayed or output. 例えば、「北緯A度、東経B度」、「上野公園西郷隆盛像」では、それを選択することによりその部分を含む地図情報画像や該当する写真や映像、音声を表示または出力する。 For example, "north latitude A degree east longitude B degree", the "Ueno Park statue of Takamori Saigo", displays or outputs the map information image and the corresponding photos, video, audio, including the part by selecting it. また「銀座1−2−3」、「○×ドラッグ」、「薬品、化粧品」を選択した場合もその部分を含む地図情報画像や該当する店や商品の写真や映像、音声を表示または出力するようにしても良い。 The "Ginza 1-2-3", "○ × drag", also display or output map information image and the corresponding store and product photos and video, including portions thereof, the voice if you choose the "medicines, cosmetics" it may be so. これらの処理は、位置関連情報として、関連する映像ファイル、音声ファイルなどをも保持しておくことで実現することができる。 These processes, as location-related information, can be realized by holds relevant video files, etc. audio file.

<実施形態5の処理の流れ> <Processing Flow of Fifth Embodiment>
図18は、実施形態5での処理の流れの一例を示す図である。 Figure 18 is a diagram showing an example of the flow of processing in the fifth embodiment. なお、実施形態1で説明した処理の流れについては、図18においては省略している。 Note that the flow of the processing described in Embodiment 1, are omitted in FIG. 18. まず、位置関連情報を取得する(S1801)。 First, it acquires position-related information (S1801). 位置関連情報の取得のタイミングについては、実施形態1などで説明した履歴情報の取得タイミングとは別個に行うことができる。 Position for the timing of acquisition of the related information, can be carried out separately from the acquisition timing of the history information described in such embodiment 1. そして、S1801にて取得した位置関連情報を記録媒体に書き込む(S1802)。 Then, writing to the recording medium position-related information acquired in S1801 (S1802).

<実施形態5の具体的構成態様> <Specific configuration mode of Embodiment 5>
図19は、実施形態5の携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 19 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device of the fifth embodiment. 図19で示すように、本実施形態における携帯端末装置は、位置関連情報取得部を構成するGPS受信機1903、入力部1904、無線部1906、カメラ1908、外部記録媒体1909などから構成される。 As shown in Figure 19, the portable terminal apparatus of this embodiment, GPS receiver 1903 which constitutes the position-related information acquiring unit, an input unit 1904, radio unit 1906, the camera 1908, and the like outside the recording medium 1909. なお、実施形態1から4のいずれかで説明した構成部分に関しては、ここでの説明は省略する。 Regarding the components described in any of embodiments 1 to 4, description thereof will be omitted. 以下、本実施形態の特徴的な部分の具体的な処理の一例について説明する。 Hereinafter, an example of a specific process of characteristic features of the present embodiment. 位置関連情報は、カメラを介してバーコードから取得されたり、無線部を介して取得されたり、あるいは、外部記録媒体を介して取得されたりする。 Position-related information can be acquired from the barcode via the camera, or is obtained via the wireless unit, or or obtained through the external recording medium. そして、CPUは、これら取得した位置関連情報をメモリの所定領域に書き込む。 Then, CPU writes these acquired position-related information in a predetermined area of ​​the memory. 位置関連情報は、例えば緯度・経度情報がテーブル中の行を特定するための識別子となるようにして、場所の名称、説明文などとともにテーブルとしてメモリに保持されることになる。 Position-related information, for example, as latitude and longitude information is an identifier for identifying a row in the table, where the name will be retained in memory as a table with such explanation. なお、メモリの所定領域に位置関連情報が格納されている場合において、履歴情報をメモリの他の領域に格納することも可能である。 Incidentally, in the case where the location-related information in a predetermined area of ​​the memory is stored, it is also possible to store the history information in the other areas of the memory. この場合には、CPUはプログラムに従って、履歴情報に含める位置情報を、位置関連情報の格納されているメモリアドレスのポインタとすることで、履歴情報に含める位置情報を、間接的に位置関連情報とすることができる。 In this case, CPU in accordance with a program, the position information to be included in history information by the pointer of the memory address stored in location-related information, the position information to be included in history information, and indirectly location-related information can do.

<実施形態5の効果> <Effects of the Embodiment 5>
実施形態5に記載の携帯端末装置は、位置とその位置に関連した情報を取得して保持することにより、位置に関連したリスト情報を保持することが可能となる。 Mobile terminal device according to the fifth embodiment, by holding the acquired information related to the position and its position, it is possible to maintain a list information related to the position. このため、所定のビル名、施設名などの詳細な情報を保持することができる。 Therefore, a predetermined building name, it is possible to hold the detailed information such as the facility name. この結果、位置関連情報を参照する際により具体的な位置を特定することが可能となり、利便性が向上する。 As a result, it is possible to identify the exact location by the time of referring to the position-related information, thereby improving convenience.

<<実施形態6>> << Embodiment 6 >>
<実施形態6の概要> <Outline of Embodiment 6>
実施形態6は、位置関連情報を利用者が追加、変更、削除などを行うことを可能にしたことを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 6, the user can add a location-related information, change, to a mobile terminal device being characterized in that it possible to perform such deletion. また、履歴情報に含まれている位置情報を位置関連情報に追加することもできる。 It is also possible to add the location information included in the history information to the location-related information.

<実施形態6の構成> <Configuration of an embodiment 6>
図20に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 It shows an example of a functional block in the embodiment in FIG. 20. 図20に示す本実施形態の「携帯端末装置」(2000)は、「現在位置情報取得部」(2001)と、「動作発生検知部」(2002)と、「履歴情報保持部」(2003)と、「位置関連情報取得部」(2004)と、「位置関連情報保持部」(2005)と、「管理部」(2006)と、を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 20 (2000), a "current position information acquisition unit" (2001), and "operation occurrence detection unit" (2002), "history information holding unit" (2003) When having a "location-related information acquiring unit" (2004), and "location-related information holding unit" (2005), and "manager" (2006), the. 管理部2006を除く各構成については、実施形態5で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 For each component, except the manager 2006, it is the same as that described in embodiment 5, and description thereof is omitted here.

管理部2006は、前記保持されている位置関連情報を変更、追加、削除などの管理が可能なものである。 Management unit 2006 changes the location-related information being the holding, add those capable of managing such deletion. 「前記保持されている」とは、位置関連情報保持部に保持されていることを示している。 By "the held", indicating that it is held in the position related information holding unit. 位置関連情報の変更の一例としては、取得した位置関連情報の名称や、説明文などが適切でない場合に位置関連情報の一部を書き換えることや、あるいは、位置関連情報をカスタマイズしたい場合に、保持されている位置関連情報の一部を書き換えることが挙げられる。 Position An example of change of the related information, and names of the acquired position-related information, a portion that and rewrite the location related information when such description is not appropriate, or if you want to customize the location-related information, the holding It includes rewriting the part of the position-related information that is. また、例えば位置関連情報を分類別にカテゴライズして、その分類に適したアイコンを付してもよい。 Further, for example, location-related information classified separately by categorizing, it may be subjected icons appropriate to the classification. 位置関連情報の追加の一例としては、入力部を介して利用者が位置関連情報を手入力することが挙げられる。 Examples of additional position related information, the user via the input unit and the like to be manually entered location-related information. また、このほか、履歴情報保持部に保持されている位置情報を、位置関連情報に追加してもよい。 Furthermore, In addition, the position information stored in the history information storage unit, may be added to the location-related information. すなわち、実施形態1などにて説明した履歴情報に含まれる位置情報である現在位置情報を、位置関連情報に追加することが可能であってもよい。 That is, the current position information is the position information included in the history information described in such embodiments 1, it may be possible to add to the location-related information. 図21は、履歴情報に含まれる現在位置情報を、位置関連情報に追加する例を示す図である。 21, the current position information included in the history information is a diagram illustrating an example of adding the location-related information. 図21では、履歴情報として、電子マネーを有楽町駅で使用したとの情報が含まれている。 In Figure 21, as the history information includes information with using electronic money at Yurakucho. そして、有楽町駅という現在位置情報を位置関連情報に追記している。 And, it is appended to the location-related information of the current position information that Yurakucho Station. これにより、実際に行動・活動履歴を行った位置の情報を位置関連情報に反映することができる。 As a result, it is possible to be reflected in the location-related information the information of the position that was actually performed the behavior and activity history.

なお、履歴情報は、各自の行動履歴・活動履歴などを、動作の発生を検知した時点の位置についての情報と関連付けて保持しているものである。 Note that the history information is one that holds a like their behavior history-activity history, associated with information about the position of the point of detecting the occurrence of operation. 一方、位置関連情報は、動作の発生の検知と無関係に取得する位置についてのリスト情報である。 On the other hand, location-related information is a list information about the detection and independently acquires the position of generation of the operation. したがって、本来的には両者は別異の情報ではあるが、これらの情報を互いに参照することによって、より一層利便性が向上する。 Thus, albeit at both different, the information is inherently, by referring to these information with each other, to further improve usability. すなわち、履歴情報に含まれる位置情報を、位置関連情報に追加することで、位置関連情報のリストの幅がより一層広がる。 That is, the position information included in the history information, by adding to the location-related information, the width of the list of location-related information is spread more. 一方、逆に位置関連情報を履歴情報の現在位置情報を示す名称などに採用することで、詳細な情報を利用者に提供することができる。 On the other hand, by employing the location-related information to the contrary, such as the name indicating the current position information of the history information, it is possible to provide detailed information to the user. 従って、履歴情報と位置関連情報とを互いに利用することで、ユーザビリティを向上させることができる。 Therefore, by using the position-related information and the history information with each other, thereby improving the usability.

<実施形態6の処理の流れ> <Processing Flow of Sixth Embodiment>
図22は、実施形態6での処理の流れの一例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an example of the flow of processing in the embodiment 6. S2202までの処理の流れについては、実施形態5で説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 The flow of processing up to S2202, are the same as those described in embodiment 5, and description thereof is omitted here. なお、S2202までの処理については、継続的に繰り返し行ってもよい。 It should be noted that, for the processing of up to S2202 may be repeated continuously. そして、S2203では、位置関連情報の管理をするかを判断する。 Then, in S2203, it is determined whether the management of location-related information. そして、位置関連情報の管理をする場合には、その追加、変更、削除の種別に応じた処理を行う。 Then, when the management of location-related information is performed that add, change, the processing according to the type of deletion. 例えば、位置関連情報の追加を行う場合には、S2204へ進み、履歴情報を利用するかを判断する。 For example, when performing an additional location-related information, the process proceeds to S2204, and determines whether to use the history information. 履歴情報を利用しない場合には、例えば入力部からの入力を位置関連情報に追加する(S2206)。 When not using the history information, for example to add an input from the input unit to the location-related information (S2206). 一方、S2204で履歴情報を利用すると判断した場合には、履歴情報に含まれる位置情報を位置関連情報に追加する(S2205)。 On the other hand, when a decision is made to use the history information at S2204 adds the position information included in the history information to the location-related information (S2205). このほか、位置関連情報の管理として位置関連情報の変更をしたり(S2207)、位置関連情報の削除をしたり(S2208)することができる。 In addition, or change of location-related information as the management of location-related information (S2207), or can be the deletion of location-related information (S2208).

<実施形態6の具体的構成態様> <Specific configuration mode of Embodiment 6>
図23は、実施形態6の携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 23 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device of the sixth embodiment. 図23で示すように、本実施形態における携帯端末装置は、管理部を構成するCPU2301、メモリ2302などから構成される。 As shown in Figure 23, the portable terminal apparatus in the present embodiment, CPU 2301 which constitutes the management part, and the like memory 2302. なお、実施形態5で説明した構成部分に関しては、ここでの説明は省略する。 Regarding the components described in the embodiments 5, description will be omitted. 以下、本実施形態の特徴的な部分の具体的な処理の一例について説明する。 Hereinafter, an example of a specific process of characteristic features of the present embodiment. メモリの所定領域には、履歴情報や位置関連情報が保持されている。 The predetermined area of ​​the memory, historical information and location-related information is held. CPUは、メモリに保持されている位置関連情報を読出して、入力部から入力された情報に書き換える処理を行う。 CPU reads the location-related information stored in the memory Te, performs processing of rewriting the information input from the input unit. あるいは、CPUは、メモリに保持されている位置関連情報のテーブルを削除する命令を出力する。 Alternatively, CPU outputs a command to delete a table of location-related information stored in the memory. また、履歴情報を利用して位置関連情報を追加する場合には、CPUは、履歴情報のテーブルに含まれている現在位置情報を、位置関連情報にテーブルとして追記する。 When you want to add a location-related information using the history information, CPU stores the current location information contained in the history information table, appending as a table in the position-related information.

<実施形態6の効果> <Effects of the Embodiment 6>
実施形態6は、位置関連情報の変更、追加、削除などの管理を可能にしたことにより、利用者が適宜位置関連情報の修正を行うことが可能となる。 Embodiment 6, the changes of location-related information, additional, by that enables management of deletion, it is possible the user to correct the appropriate location-related information. さらには、履歴情報に含まれる現在位置情報を位置関連情報に追加することにより、利用者にとっては詳細な情報を利用することができるため、利便性の向上が期待できる。 Furthermore, by adding to the location-related information of the current position information included in the history information, it is possible to utilize more information for users can be expected to improve convenience.

<<実施形態7>> << Embodiment 7 >>
<実施形態7の概要> <Outline of Embodiment 7>
実施形態7は、履歴情報や位置関連情報を表示することを特徴とする携帯端末装置に関するものである。 Embodiment 7 relates to a portable terminal device and displaying the history information and location-related information. 表示をする際には、履歴回数が多い動作を上位に表示するなどの所定のルールに沿って表示してもよいし、地図上に動作発生地点を視認しやすいように表示することができる。 When the display may be displayed along a predetermined rule such as displaying an operation history number is large in the upper, can be displayed to be easy to view the operation occurrence point on the map.

<実施形態7の構成1> <Configuration 1 of the embodiment 7>
図24に本実施形態における機能ブロックの一例を示す。 It shows an example of a functional block in the embodiment in FIG. 図24に示す本実施形態の「携帯端末装置」(2400)は、「現在位置情報取得部」(2401)と、「動作発生検知部」(2402)と、「履歴情報保持部」(2403)と、「位置関連情報取得部」(2404)と、「位置関連情報保持部」(2405)と、「表示部」(2406)と、を有する。 "Portable terminal device" of the present embodiment shown in FIG. 24 (2400) includes a "current position information acquisition unit" (2401), and "operation occurrence detection unit" (2402), "history information holding unit" (2403) When having a "location-related information acquiring unit" (2404), and "location-related information holding unit" (2405), and "display unit" (2406), the. 表示部2406を除く各構成については、実施形態1から6のいずれかで説明したものと同様であるため、ここでの説明は省略する。 Because for each component except the display unit 2406 are similar to those described in any of embodiments 1 to 6, and description thereof is omitted here. また、実施形態1から6のいずれかを基本として、表示部を有する構成を有してもよい。 Further, as the basic one of embodiments 1 to 6 may have a configuration having a display unit.

表示部2406は、前記履歴情報保持部2403に保持されている履歴情報に含まれる情報及び/又は前記保持されている位置関連情報を表示するためのものである。 Display unit 2406 is for displaying the location-related information that is information and / or the holding included in the history information held in the history information holding unit 2403. 図25は、表示部によって履歴情報が表示される例を示す図である。 Figure 25 is a diagram showing an example where the history information is displayed by the display unit. 図25(a)では、行動履歴情報のリストが携帯端末装置のディスプレイに表示されている例を示している。 Figure 25, (a), showing an example in which a list of action history information is displayed on the display of the mobile terminal apparatus. 図25(a)で示すように、行動履歴情報は、例えば動作種別情報のみが表示されており、その中の一を選択(図では、「カメラの使用」をクリック)することで、図25(b)で示すように、その履歴情報に含まれる情報が詳細に表示される。 As shown in FIG. 25 (a), the action history information, for example the operation type information only is displayed, (in the figure, click "Using camera") selecting one of them by, FIG. 25 (b) as indicated by the information included in the history information is displayed in detail. あるいは、図25(c)で示すように、履歴情報に含まれる現在位置情報を参照して、その位置周辺の地図上にその履歴情報に関する簡略的な情報を表示してもよい。 Alternatively, as shown in Figure 25 (c), with reference to the current position information included in the history information may be displayed concise information about the history information on the map around the position.

<実施形態7の構成2> <Configuration 2 of the seventh embodiment>
図26は、本実施形態における他の構成例を示す図である。 Figure 26 is a diagram showing another configuration example of the embodiment. 図26で示す「携帯端末装置」(2600)は、同様に、「現在位置情報取得部」(2601)と、「動作発生検知部」(2602)と、「履歴情報保持部」(2603)と、「位置関連情報取得部」(2604)と、「位置関連情報保持部」(2605)と、「表示部」(2606)と、を有する。 Shown in Figure 26, "the mobile terminal device" (2600) likewise the "current position information acquisition unit" (2601), and "operation occurrence detection unit" (2602), "history information holding unit" and (2603) has a "location-related information acquiring unit" (2604), and "location-related information holding unit" (2605), and "display unit" (2606), the. そして、表示部2606が「位置関連選択手段」(2607)を有している点が特徴である。 Then, a point display portion 2606 has a "position-related selection means" (2607) is characterized.

表示部の位置関連情報選択手段2607は、前記履歴情報に含まれる位置情報を利用して位置関連情報を選択する。 Location related information selection unit 2607 of the display unit selects the position-related information using the position information included in the history information. 前記履歴情報とは、履歴情報保持部に保持されている履歴情報のことである。 Wherein the history information is that of history information held in the history information storage unit. 履歴情報に含まれる位置情報とは、過去に行動した場所の位置情報のことである。 The position information included in the history information, is that the position information of the location that you act in the past. そして、「履歴情報に含まれる位置情報を利用して位置関連情報を選択する」とは、例えば履歴情報を表示する際に、履歴情報に含まれて保持されている位置情報ではなく、位置関連情報保持部に保持されている位置関連情報を利用して表示をすることである。 Then, the "Select location-related information using the position information included in the history information", for example, when displaying the history information, instead of the position information stored is included in the history information, location-related and to the display by using the location-related information held in the information holding unit. 図27は、位置情報を利用して位置関連情報を表示する例を示している。 Figure 27 shows an example of displaying the location-related information using the position information. 例えば、図27(a)では、電子マネーの使用した位置情報として、緯度・経度情報が関連付けて保持されており、その緯度・経度情報に基づいて有楽町地区で、当該電子マネーを使用したとの表示がなされている。 For example, in FIG. 27 (a), the as position information using electronic money is held in association with the latitude and longitude information, district Yurakucho based on the latitude and longitude information, and using the electronic money display have been made. ここで、位置関連情報として、その緯度・経度情報が示す位置が、有楽町駅であるとの詳細な情報が保持されているとする。 Here, as the position-related information, the position indicated by the latitude and longitude information, detailed information to be Yurakucho is to be held. すると、位置情報(この場合には、緯度・経度情報)を利用して位置関連情報を選択して表示することで、図27(b)で示すようにその動作の発生した位置についてのより詳細な情報(図では「有楽町駅」)を表示することが可能となる。 Then, the position information (in this case, latitude and longitude information) that displayed by selecting the location-related information using, more on the generated position of the operation as shown in FIG. 27 (b) it is possible to display a ( "Yurakucho station" in the figure) such information.

<実施形態7の構成3> <Configuration 3 of the embodiment 7>
図28は、本実施形態における他の構成例を示す図である。 Figure 28 is a diagram showing another configuration example of the embodiment. 図28で示す「携帯端末装置」(2800)は、同様に、「現在位置情報取得部」(2801)と、「動作発生検知部」(2802)と、「履歴情報保持部」(2803)と、「位置関連情報取得部」(2804)と、「位置関連情報保持部」(2805)と、「表示部」(2806)と、を有する。 Shown in Figure 28, "the mobile terminal device" (2800) likewise the "current position information acquisition unit" (2801), and "operation occurrence detection unit" (2802), "history information holding unit" and (2803) has a "location-related information acquiring unit" (2804), and "location-related information holding unit" (2805), and "display unit" (2806), the. そして、表示部2806が「表示方法情報生成手段」(2807)を有している点が特徴である。 Then, a point display portion 2806 has a "display method information generating means" (2807) is characterized.

表示部の表示方法情報生成手段2807は、表示する際の表示方法に関する所定のルールを表示方法情報として生成する。 Display method information generating means 2807 of the display unit, generates a display method information a predetermined rule about how to display when displaying. 表示方法情報の所定のルールには様々なルールが挙げられる。 It includes various rules on a predetermined rule display method information. 例えば、履歴情報についての詳細な情報を表示する場合には、履歴情報に含まれる現在位置情報が示す位置の周辺地図を表示することが挙げられる。 For example, when displaying detailed information about the history information include displaying a surrounding map of the position indicated by the current position information included in the history information. このほか、例えば動作種別がカメラ撮影であった場合には、履歴情報を表示する際に、その撮影した写真のサムネイルを併せて表示してもよい。 In addition, for example, when the operation type is a camera shooting, when displaying the history information it may also display thumbnails of photos that shot. また、履歴情報に含まれている現在位置情報を集計して、集計した数の上位から順にランク表示をしてもよい。 In addition, by aggregating the current position information that is included in the history information, from the number of higher order obtained by aggregating it may be the rank displayed in order.

<実施形態7の構成4> <Configuration 4 of the embodiment 7>
図29は、本実施形態における他の構成例を示す図である。 Figure 29 is a diagram showing another configuration example of the embodiment. 図29で示す「携帯端末装置」(2900)は、同様に、「現在位置情報取得部」(2901)と、「動作発生検知部」(2902)と、「履歴情報保持部」(2903)と、「位置関連情報取得部」(2904)と、「位置関連情報保持部」(2905)と、「表示部」(2906)と、を有する。 Shown in Figure 29, "the mobile terminal device" (2900) likewise the "current position information acquisition unit" (2901), and "operation occurrence detection unit" (2902), "history information holding unit" and (2903) has a "location-related information acquiring unit" (2904), and "location-related information holding unit" (2905), and "display unit" (2906), the. そして、表示部2906が「地図情報取得手段」(2907)と、「地図情報利用表示情報生成手段」(2908)を有している点が特徴である。 Then, a display unit 2906 is "map information acquisition means" (2907), that it has a "map information use the display information generating means" (2908) is characterized.

表示部の地図情報取得手段2907は、地図情報を取得するものである。 Map information obtaining means 2907 of the display unit is for acquiring the map information. 地図情報は、例えばメモリなどに内蔵されているものを取得してもよいし、外部記憶媒体から取得してもよいし、ネットワーク経由でサーバ装置から取得してもよい。 Map information may be acquired that are built for example in a memory, it may be acquired from an external storage medium, or may be acquired from the server apparatus via the network. そして、表示部の地図情報利用表示情報生成手段2908は、表示を、前記取得した地図情報に基づいて生成するためのものである。 Then, the map information use the display information generation unit 2908 of the display unit is displayed, and is used to generate, based on the acquired map information. 表示を生成するとは、表示部にて表示するための情報を生成することを示している。 The generates a display, have been shown to generate information for display on the display unit. 例えば地図情報を利用して履歴情報や位置関連情報を表示することが挙げられる。 For example it includes displaying the history information and location-related information using the map information. 図30は、地図情報を利用して履歴情報を表示する場合の一例を示している。 Figure 30 shows an example of displaying the history information by using the map information. 図30(a)は、東京都の全体地図が表示されており、その中で履歴情報に含まれる現在位置情報に関する地点が黒丸表示されている。 FIG. 30 (a) are displayed across a map of Tokyo, point are displayed black circle about the current position information included in the history information therein. そして、この黒丸部分には、履歴情報などへのリンクが含まれており、例えば画面上にてクリックすると、図30(b)で示すように、特定の地区(図では有楽町)での履歴情報が、例えば発生した動作回数の上位から順に表示される。 Then, this black circle portion, and includes a link to such historical information, for example, clicking in the screen, as shown in Figure 30 (b), the history information in a specific area (Yurakucho in the drawing) There are displayed in descending order of the number of operations, for example generated. なお、例えば地図を表示する場合には、図30で示すように単に黒丸表示だけではなく、動作種別に関する情報や、動作に関連した情報を併せて表示してもよい。 Incidentally, for example, when displaying a map, not only black circles displayed as shown in Figure 30, the information and relating to the operation type may also display the information related to the operation. また、地図を表示する場合には、履歴情報が全て含まれるように、地図表示を拡大・縮小してもよい。 Also, when displaying a map, as the history information includes all may scale the map display.

<実施形態7の処理の流れ> <Processing Flow of Seventh Embodiment>
図31は、実施形態7における処理の流れの一例を示す図である。 Figure 31 is a diagram showing an example of the flow of processing in the embodiment 7. 履歴情報や位置関連情報の取得部分については、図示を省略する。 The acquisition portion of the history information and location-related information, not shown. まずS3101にて、表示する情報の種別を判断する。 First, in S3101, to determine the type of information to be displayed. 表示する情報が位置関連情報である場合には、S3105に進み、表示種別に「L」を入力する。 If information to be displayed is location-related information, the process proceeds to S3105, and inputs the "L" on the display type. 一方、表示する情報が履歴情報である場合には、S3102に進み、表示種別に「R」を入力する。 On the other hand, if the information to be displayed is the history information, the process proceeds to S3102, to enter the "R" is displayed on the display type. その後、S3103に進み、履歴情報を表示する際に、位置関連情報を利用するかを判断する。 Thereafter, the process proceeds to S3103, when displaying the history information to determine whether to use the location-related information. S3103は、履歴情報を表示する場合に位置関連情報を用いるか否かを判断するステップである。 S3103 is a step of determining whether to use position-related information when displaying the history information. この判断ステップは、例えばユーザから事前に位置関連情報を用いるか、あるいは、単に履歴情報のみを表示するかについての設定をされている場合に有用な分岐部分となる。 This determination step, for example, whether to use the location-related information in advance from the user, or simply a useful branching portion if it is the setting of whether to display only the history information. そして、S3103にて、位置関連情報を利用すると判断した場合には、S3104に進み、フラグをオンにする。 Then, in S3103, when a decision is made to use the location-related information, the process proceeds to S3104, to turn on the flag. その後の処理は共通の処理となり、S3106に進み、地図情報を利用するかを判断する。 Subsequent processing becomes a common processing, the process proceeds to S3106, to determine whether to use the map information. 地図情報を利用する場合には、S3107に進み、地図情報を利用するフラグをオンにする。 When using the map information, the process proceeds to S3107, to turn on the flag to use the map information. S3106にて、地図情報を利用しないと判断した場合には、図示していないが、フラグをオフにしてもよい。 At S3106, if it is determined not to use the map information, although not shown, the flag may be turned off. そして、S3108に進み、表示する際の表示方法に関する所定のルールを表示方法情報として生成する。 Then, the process proceeds to S3108, and generates a display method information a predetermined rule about how to display when displaying. そして、S3109に進み、S3101からS3108にて設定された情報に基づいて表示を行う。 Then, the process proceeds to S3109, performs display based on the information set in S3108 from S3101.

<実施形態7の具体的構成態様> <Specific configuration mode of Embodiment 7>
図32は、実施形態7の携帯端末装置における具体的な構成態様の一例を示す図である。 Figure 32 is a diagram showing an example of a specific configuration embodiment of a portable terminal device of the embodiment 7. 図32で示すように、本実施形態における携帯端末装置は、表示部を構成するディスプレイ3208、CPU3201、メモリ3202などから構成される。 As shown in Figure 32, the portable terminal apparatus of this embodiment, the display 3208, CPU 3201 to the display portion, and the like memory 3202. なお、実施形態1から6のいずれかで説明した構成部分に関しては、ここでの説明は省略する。 Regarding the components described in any of embodiments 1 to 6, description thereof will be omitted. 以下、本実施形態の特徴的な部分の具体的な処理の一例について説明する。 Hereinafter, an example of a specific process of characteristic features of the present embodiment. メモリの所定領域には、履歴情報や位置関連情報が保持されている。 The predetermined area of ​​the memory, historical information and location-related information is held. そして、CPUは、ディスプレイに対して履歴情報や位置関連情報を表示するための命令を出力する。 Then, CPU outputs an instruction for displaying the history information and location-related information to the display. 表示に際しては、CPUは、メモリなどに格納されている地図上に履歴情報を合成表示させる処理を行う。 When displaying the CPU performs a process for synthesizing display the history information on a map stored in a memory. また、CPUは、メモリの所定領域に記憶されている所定のルールを読み出して、そのルールに沿って表示をするための命令を出力してもよい。 Further, CPU reads the predetermined rules stored in a predetermined area of ​​the memory, may output a command to the display along the rule. 例えば、メモリに記憶されている履歴情報を読み出して、その動作発生の多い回数にソート演算を行い、その結果をディスプレイに表示させる命令を出力することもできる。 For example, by reading the history information stored in the memory, to sort operation on number of times of the operation occurred, may output a command to display the results on the display.

<携帯端末装置の実施例> <Example of the mobile terminal device>
図33は、本発明における携帯端末装置の実施例を示す図である。 Figure 33 is a diagram showing an example of a portable terminal device in the present invention. 既に説明した構成部分に加えて、例えばIr送信部やIr受信部を有していてもよい。 Already in addition to the configuration parts described, for example, it may have an Ir transmission unit and the Ir receiving unit. また、メモリには、電話帳、メッセージプリセット、住所データなどが記憶されていてもよい。 The memory, phonebook, message presets, such as address data may be stored. また、通話をするためのマイク、スピーカーと提携して処理を行う音声処理部などを有していてもよい。 Further, a microphone for a telephone call, may have an audio processing unit that performs processing in partnership with the speaker. このように、本発明の携帯端末装置は、一般的に用いられている携帯端末装置に改良を加えて、よりユーザビリティを向上させたものである。 Thus, the portable terminal device of the present invention, in addition to generally used in which improvements to the mobile terminal device, is obtained by further improving the usability.

実施形態1を説明するための概念図 Conceptual view for explaining an embodiment 1 実施形態1を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 1 実施形態1の履歴情報を説明するための図 Diagram for explaining historical information embodiments 1 実施形態1の処理の流れを説明するための図 Diagram for explaining a flow of processing in Embodiment 1 実施形態1の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of the embodiment 1 実施形態2を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 2 実施形態2の履歴情報を説明するための図 Diagram for explaining historical information of the second embodiment 実施形態2の処理の流れを説明するための図 Diagram for explaining a flow of processing of the second embodiment 実施形態2の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of the embodiment 2 実施形態3を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 3 実施形態3の履歴情報を説明するための図 Diagram for explaining the history information of the third embodiment 実施形態3の処理の流れの一例を示す図 It illustrates an example of a processing flow of Embodiment 3 実施形態3の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of the embodiment 3 実施形態4を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 4 実施形態4の処理の流れを説明するための図 Diagram for explaining a flow of processing of the fourth embodiment 実施形態5を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 5 実施形態5の位置関連情報を説明するための図 Diagram for explaining the position-related information embodiments 5 実施形態5の処理の流れを説明するための図 Diagram for explaining a flow of processing in the fifth embodiment 実施形態5の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of embodiment 5 実施形態6を説明するための機能ブロック図 Functional block diagram for explaining an embodiment 6 実施形態6の履歴情報を位置関連情報に追記する例を示す図 It shows an example of additional writing history information of the sixth embodiment in the position-related information 実施形態6の処理の流れの一例を示す図 It illustrates an example of a processing flow of Embodiment 6 実施形態6の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of embodiment 6 実施形態7を説明するための機能ブロック第一図 Function block first diagram for explaining an embodiment 7 実施形態7の表示例を示す図 Diagram illustrating a display example of the embodiment 7 実施形態7を説明するための機能ブロック第二図 Function block second diagram for explaining an embodiment 7 実施形態7の位置関連情報を選択して履歴情報を表示する例を示す図 Illustrates an example of displaying the history information by selecting the location-related information embodiments 7 実施形態7を説明するための機能ブロック第三図 Function block third diagram for explaining an embodiment 7 実施形態7を説明するための機能ブロック第四図 Function block fourth diagram for explaining an embodiment 7 実施形態7の地図を利用した表示例を示す図 Diagram showing a display example using a map of the embodiment 7 実施形態7の処理の流れの一例を示す図 It illustrates an example of a processing flow of Embodiment 7 実施形態7の具体的構成態様の一例を示す図 It illustrates an example of a specific configuration mode of embodiment 7 本発明における携帯端末装置の実施構成例の一例を示す図 It illustrates an example of an example of a configuration of a mobile terminal device in the present invention

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

200 携帯端末装置 201 現在位置情報取得部 202 動作発生検知部 203 履歴情報保持部 200 portable terminal device 201 current position information acquisition unit 202 operates occurrence detection unit 203 history information holding unit

Claims (24)

  1. 現在の位置情報である現在位置情報を取得する現在位置情報取得部と、 A current position information acquiring section for acquiring current position information that is the current position information,
    所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する動作発生検知部と、 And operation occurrence detection unit for detecting in response to the operation type of the occurrence of a predetermined operation,
    検知された動作の動作種別情報と、取得された現在位置情報と、を関連付けた情報を含む履歴情報を保持するための履歴情報保持部と、 And sensed operation type information operation, and the current position information acquired, and history information holding unit for holding the history information including information that associates,
    を有する携帯端末装置。 A mobile terminal device having a.
  2. 動作検知時刻を示す時間情報を取得する時間情報取得部をさらに有し、 Further comprising a time information acquisition unit that acquires time information indicating the operation detection time,
    履歴情報保持部は、 History information holding unit,
    履歴情報として、前記時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持するための時間情報関連付け手段を有する請求項1に記載の携帯端末装置。 As the history information, the portable terminal device according to claim 1 having a time information associated means for holding in association with the operation type information is also time information.
  3. 発生動作にともなって取得される動作関連情報を取得する動作関連情報取得部を有し、 Has a motion related information acquiring unit that acquires operation-related information acquired with the generation operation,
    履歴情報保持部は、履歴情報として、前記動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて保持するための動作関連情報保持手段を有する請求項1又は2に記載の携帯端末装置。 History information holding unit, as the history information, the portable terminal device according to claim 1 or 2 having the operation-related information holding means for holding in association with the motion related information operation type information also.
  4. 履歴情報保持部は、関連付けを制御する関連付制御手段を有する請求項1から3のいずれか一に記載の携帯端末装置。 History information holding unit, the portable terminal device according to any one of claims 1 to 3, having an association control means for controlling the association.
  5. 動作発生検知部は、所定のボタン押下信号の発生、所定情報の送受信の発生、所定の機能の動作、所定のセンサーからなるイベント群のうちいずれか一又は二以上の組合せイベントの発生を所定の動作とする請求項1から4のいずれか一に記載の携帯端末装置。 Operation occurrence detection unit, occurrence of a predetermined button pressing signals, generation of transmission and reception of predetermined information, the operation of the predetermined function, generating a predetermined one of one or more combinations event of event groups of predetermined sensor portable terminal device as claimed in any one of 4 to operate.
  6. 位置とその位置に関連した情報を含む位置関連情報を取得する位置関連情報取得部と、 Position and the position-related information acquiring unit that acquires position-related information including information related to its position,
    取得した位置関連情報を保持する位置関連情報保持部と、 And location-related information holding unit for holding the acquired position-related information,
    を有する請求項1から5のいずれか一に記載の携帯端末装置。 Portable terminal device as claimed in any one of 5 with.
  7. 前記保持されている位置関連情報を変更、追加、削除などの管理が可能な管理部を有する請求項6に記載の携帯端末装置。 Change the position related information which is the holding, additional mobile terminal device according to claim 6 having a management unit capable of managing such deletion.
  8. 管理部は、履歴情報保持部に保持されている位置情報を前記位置関連情報に追加することを特徴とする請求項7に記載の携帯端末装置。 Management unit, the portable terminal device according to position information stored in the history information storage section to claim 7, characterized in that to add to the location-related information.
  9. 前記履歴情報保持部に保持されている履歴情報に含まれる情報及び/又は前記保持されている位置関連情報を表示するための表示部を、さらに有する請求項1から8のいずれか一に記載の携帯端末装置。 According to any one of claims 1 to 8, wherein the history information holding unit display unit for displaying information and / or position-related information the held included in the history information held in, further comprising the mobile terminal device.
  10. 前記表示部は、 The display unit,
    前記履歴情報に含まれる位置情報を利用して位置関連情報を選択する位置関連情報選択手段を有する請求項9に記載の携帯端末装置。 Mobile terminal device according to claim 9 having a position-related information selection means for selecting the location-related information using the position information included in the history information.
  11. 前記表示部は、 The display unit,
    表示する際の表示方法に関する所定のルールを表示方法情報として生成する表示方法情報生成手段を有する請求項9又は10に記載の携帯端末装置。 Mobile terminal device according to claim 9 or 10 having a display method information generating means for generating a display method information a predetermined rule about how to display when displaying.
  12. 前記表示部は、 The display unit,
    地図情報を取得する地図情報取得手段と、 And map information acquisition means for acquiring the map information,
    表示を、前記取得した地図情報に基づいて生成するための地図情報利用表示情報生成手段と、 A display, and a map information use the display information generating means for generating, based on the acquired map information,
    を有する請求項9から11のいずれか一に記載の携帯端末装置。 Portable terminal device according to any one of claims 9 to 11, having a.
  13. 現在の位置情報である現在位置情報を取得する現在位置情報取得ステップと、 A current position information acquiring step of acquiring current position information that is the current position information,
    所定の動作の発生を動作種別に応じて検知する動作発生検知ステップと、 A motion generation detecting step of detecting, depending on the mode of operation of the occurrence of a predetermined operation,
    検知された動作の動作種別情報と、取得された現在位置情報と、を関連付けた情報を含む履歴情報を記録媒体に書き込む履歴情報書込みステップと、 A history information writing step of writing the history information recording medium including the operation type information of the detected operation, and the current position information acquired, information that associates,
    を有する携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a portable terminal apparatus having a.
  14. 動作検知時刻を示す時間情報を取得する時間情報取得ステップをさらに有し、 Further comprising a time information acquisition step of acquiring time information indicating the operation detection time,
    履歴情報書込みステップは、 History information writing step,
    履歴情報として、前記時間情報をも動作種別情報と関連付けて保持するための時間情報関連付けステップを有する請求項13に記載の携帯端末装置の動作方法。 As the history information, a method of operating a portable terminal apparatus according to claim 13 having a time information associating step for holding in association with operation type information is also the time information.
  15. 発生動作にともなって取得される動作関連情報を取得する動作関連情報取得ステップを有し、 Has a motion related information acquisition step of acquiring operation related information acquired with the generation operation,
    履歴情報書込みステップは、履歴情報として、前記動作関連情報をも動作種別情報と関連付けて書き込むための動作関連情報書込みステップを有する請求項13又は14に記載の携帯端末装置の動作方法。 History information writing step, as the history information, a method of operating a mobile terminal device according to claim 13 or 14 having a motion related information write step for writing in association with the motion related information operation type information also.
  16. 履歴情報書込みステップは、関連付けを制御する関連付制御ステップを有する請求項13から15のいずれか一に記載の携帯端末装置の動作方法。 History information writing step, an operation method of a portable terminal device according to any one of claims 13 to 15 having the association control step of controlling the association.
  17. 動作発生検知ステップは、所定のボタン押下信号の発生、所定情報の送受信の発生、所定の機能の動作、所定のセンサーからなるイベント群のうちいずれか一又は二以上の組合せイベントの発生を所定の動作とする請求項13から16のいずれか一に記載の携帯端末装置の動作方法。 Operation occurrence detection step, occurrence of a predetermined button pressing signals, generation of transmission and reception of predetermined information, the predetermined function operation, generating a predetermined one of one or more combinations event of event groups of predetermined sensor method of operating a portable terminal apparatus according to any one of claims 13 16, operation.
  18. 位置とその位置に関連した情報を含む位置関連情報を取得する位置関連情報取得ステップと、 Position and the position-related information acquisition step of acquiring position-related information including information related to its position,
    取得した位置関連情報を記録媒体に書き込む位置関連情報書込みステップと、 And location-related information writing step of writing the acquired position-related information to the recording medium,
    を有する請求項13から17のいずれか一に記載の携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a portable terminal apparatus according to any one of claims 13 to 17, having a.
  19. 前記書き込まれた位置関連情報を変更、追加、削除などの管理が可能な管理ステップを有する請求項18に記載の携帯端末装置の動作方法。 Change the written location-related information, additional method of operating a portable terminal apparatus of claim 18, having a management step that can manage and delete.
  20. 管理ステップは、履歴情報書込みステップにて書き込まれた位置情報を前記位置関連情報に追加することを特徴とする請求項19に記載の携帯端末装置の動作方法。 Management step, a method of operating a portable terminal apparatus according to claim 19, characterized in adding the position information written in the history information writing step to said location-related information.
  21. 前記履歴情報書込みステップにて書き込まれた履歴情報に含まれる情報及び/又は前記位置関連情報書込みステップにて書き込まれた位置関連情報を表示するための表示ステップを、 A display step for displaying the history information location related information written in the information included in the history information written in the write step and / or the location-related information writing step,
    さらに有する請求項13から20のいずれか一に記載の携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a portable terminal apparatus according to any one of claims 13 20, further comprising.
  22. 前記表示ステップは、 The display step,
    前記履歴情報に含まれる位置情報を利用して位置関連情報を選択する位置関連情報選択ステップを有する請求項21に記載の携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a portable terminal apparatus according to claim 21 having the location-related information selection step of selecting the location-related information using the position information included in the history information.
  23. 前記表示ステップは、 The display step,
    表示する際の表示方法に関する所定のルールを表示方法情報として生成する表示方法情報生成ステップを有する請求項21又は22に記載の携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a mobile terminal device according to claim 21 or 22 having a display method information generating step of generating a display method information a predetermined rule about how to display when displaying.
  24. 前記表示ステップは、 The display step,
    地図情報を取得する地図情報取得ステップと、 And a map information acquiring step of acquiring the map information,
    表示を、前記取得した地図情報に基づいて生成するための地図情報利用表示情報生成ステップと、 A display, and a map information use the display information generating step of generating, based on the acquired map information,
    を有する請求項21から23のいずれか一に記載の携帯端末装置の動作方法。 Method of operating a portable terminal apparatus according to any one of claims 21 to 23 having a.
JP2006145947A 2006-05-25 2006-05-25 Position information history display method and mobile terminal Pending JP2007318454A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006145947A JP2007318454A (en) 2006-05-25 2006-05-25 Position information history display method and mobile terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006145947A JP2007318454A (en) 2006-05-25 2006-05-25 Position information history display method and mobile terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007318454A true true JP2007318454A (en) 2007-12-06

Family

ID=38851918

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006145947A Pending JP2007318454A (en) 2006-05-25 2006-05-25 Position information history display method and mobile terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007318454A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6180878A (en) * 1984-09-28 1986-04-24 Hitachi Ltd Cryostat for superconductive magnet
WO2010038650A1 (en) * 2008-09-30 2010-04-08 日本電気株式会社 Mobile terminal execution function managing system, method, and program
JP2010128592A (en) * 2008-11-25 2010-06-10 Sony Corp History display apparatus, history display system, history display method, and program
JP2011512072A (en) * 2008-01-17 2011-04-14 ガーミン スウィッツァランド ゲーエムベーハー Apparatus and method for linking a communication position data
JP2011107838A (en) * 2009-11-13 2011-06-02 Ntt Docomo Inc Information processing device and information processing method
JP2014007532A (en) * 2012-06-22 2014-01-16 Sharp Corp Portable terminal device
JP2014149839A (en) * 2009-11-26 2014-08-21 Jvc Kenwood Corp Information display control device, information display control method, and information display control program
JP2016154023A (en) * 2016-03-16 2016-08-25 京セラ株式会社 Electronic apparatus

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6180878A (en) * 1984-09-28 1986-04-24 Hitachi Ltd Cryostat for superconductive magnet
JP2011512072A (en) * 2008-01-17 2011-04-14 ガーミン スウィッツァランド ゲーエムベーハー Apparatus and method for linking a communication position data
WO2010038650A1 (en) * 2008-09-30 2010-04-08 日本電気株式会社 Mobile terminal execution function managing system, method, and program
CN102171703B (en) * 2008-09-30 2015-03-25 联想创新有限公司(香港) Mobile terminal execution function managing system and method
JP5522542B2 (en) * 2008-09-30 2014-06-18 日本電気株式会社 Execution of a mobile terminal function management system, method, and program
US8681700B2 (en) 2008-09-30 2014-03-25 Nec Corporation System and method for executed function management and program for mobile terminal
JP4645728B2 (en) * 2008-11-25 2011-03-09 ソニー株式会社 History display apparatus, history display system, history display method, and program
JP2010128592A (en) * 2008-11-25 2010-06-10 Sony Corp History display apparatus, history display system, history display method, and program
JP2011107838A (en) * 2009-11-13 2011-06-02 Ntt Docomo Inc Information processing device and information processing method
JP2014149839A (en) * 2009-11-26 2014-08-21 Jvc Kenwood Corp Information display control device, information display control method, and information display control program
JP2015043220A (en) * 2009-11-26 2015-03-05 株式会社Jvcケンウッド Information display device, information display method, and information display program
JP2017078862A (en) * 2009-11-26 2017-04-27 株式会社Jvcケンウッド Information display device, information display method, and an information display program
JP2014007532A (en) * 2012-06-22 2014-01-16 Sharp Corp Portable terminal device
JP2016154023A (en) * 2016-03-16 2016-08-25 京セラ株式会社 Electronic apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8099332B2 (en) User interface for application management for a mobile device
US6907225B1 (en) Selective media capture via a communication device
US20090164923A1 (en) Method, apparatus and computer program product for providing an adaptive icon
US20090037413A1 (en) Method and system for generating address lists
US20100011304A1 (en) Adding a contact to a home screen
US8108144B2 (en) Location based tracking
US7765184B2 (en) Metadata triggered notification for content searching
US20100073315A1 (en) Mobile terminal and data display method for the same
US20070052616A1 (en) Method and apparatus for displaying multimedia content with plug-in on WAP browser incorporated in mobile communication terminal
US20110191611A1 (en) Mobile communication terminal and method for displaying icons on display of mobile communication terminal
US20090276700A1 (en) Method, apparatus, and computer program product for determining user status indicators
US20100162171A1 (en) Visual address book and dialer
US8290513B2 (en) Location-based services
US20050108644A1 (en) Media diary incorporating media and timeline views
US20110167078A1 (en) User Interfaces for Content Categorization and Retrieval
US20090204899A1 (en) Mobile journal for portable electronic equipment
US8335493B2 (en) System and method for service selection in a portable device
US20120040644A1 (en) Media/voice binding protocol and related user interfaces
US20100062753A1 (en) Intelligent contact management
US20050187943A1 (en) Representation of media items in a media file management application for use with a digital device
US20040102225A1 (en) Portable communication terminal and image display method
KR20070036114A (en) Method and apparatus for processing data of mobile terminal
JP2011516936A (en) Notification of a mobile device events
US20080005087A1 (en) Apparatus, method, computer program and mobile terminal for processing information
US20110202868A1 (en) Method and apparatus for providing a user interface

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080806

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090724

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090729

A521 Written amendment

Effective date: 20090928

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091021