JP2007301398A - Ultrasonograph - Google Patents

Ultrasonograph Download PDF

Info

Publication number
JP2007301398A
JP2007301398A JP2007194652A JP2007194652A JP2007301398A JP 2007301398 A JP2007301398 A JP 2007301398A JP 2007194652 A JP2007194652 A JP 2007194652A JP 2007194652 A JP2007194652 A JP 2007194652A JP 2007301398 A JP2007301398 A JP 2007301398A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
freeze
plurality
candidate images
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007194652A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4825176B2 (en )
Inventor
Kenji Itonaga
研二 糸永
Original Assignee
Aloka Co Ltd
アロカ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a good freeze image to be displayed, while conventional ultrasonographs displaying a freeze image obtained at the time a freeze operation has been implemented require the freeze operation to be repeated when the image is not good enough.
SOLUTION: A plurality of image data are stored in chronological order in a memory section 26. Each of the image data correlates to reference information. An example of the reference information is the one showing the movement of a probe 10. When a freeze operation is implemented, a plurality of ultrasonographic images before and after the time of the operation become candidate images, and a freeze image having the optimal image quality is decided among the plurality of the candidate images based on the reference image. The reference image can be obtained not only from output signals of a sensor 12, but also from an ultrasonographic image itself.
COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は超音波診断装置に関し、特に超音波画像のフリーズ制御に関する。 The present invention relates to an ultrasonic diagnostic apparatus, particularly to a freeze control of the ultrasound image.

超音波診断装置においては、超音波ビームが繰り返し走査され、各走査ごとに超音波画像が形成される。 In the ultrasonic diagnostic apparatus, an ultrasonic beam is repeatedly scanned, the ultrasonic image is formed for each scan. すなわち、時系列順で各フレームの超音波画像が形成され、それらの超音波画像が順番に表示される。 That is, the ultrasound image of each frame in chronological order in are formed, their ultrasound images are displayed in sequence. なお、送受波フレームレートと表示フレームレートの相違から、送受波フレームレートに従って形成された一連の超音波画像に対してフレーム間引き処理が行われる場合もある。 Incidentally, from the difference in wave transceiver frame rate and the display frame rate, even if the frame decimation process is performed for a series of ultrasound images formed in accordance with transducing frame rate. いずれにしても、表示画面上には、各フレームの超音波画像が表示され、つまり動画像が表示される。 Anyway, on the display screen on the ultrasonic image of each frame is displayed, i.e. moving image is displayed.

超音波診断装置には、一般に、フリーズ機能が搭載されている。 The ultrasonic diagnostic apparatus, generally, the freeze function is provided. これは、動画像表示(リアルタイム動画像表示、シネメモリからの再生動画像表示)の最中において、ユーザーがフリーズ操作を行うと、そのフリーズ操作タイミングで形成あるいは表示された超音波画像をそのまま静止画像(フリーズ画像)として表示するものである。 This moving image display (real-time moving image display, playing moving image display from the cine memory) in the middle of, when the user performs a freeze operation, it still image ultrasound image formed or displayed in the freeze operation time it is intended to be displayed as (freeze image). フリーズ画像の選択は、ユーザーのフリーズ操作タイミングに依存し、このためユーザーは、例えば心臓の拍動周期に合わせて、所望のタイミングでフリーズスイッチを操作する。 Selection of the freeze image is dependent on the user's freeze operation timing, then this user, for example in accordance with the heart cycle, operating the freeze switch at a desired timing. 下記の各特許文献には本願に関連する技術が開示されている。 Each following patent documents technology related to the present application is disclosed.

特開平4−49956号公報 JP 4-49956 discloses 特開平4−35653号公報 JP 4-35653 discloses 特開2001−257925号公報 JP 2001-257925 JP 特開平11−308524号公報 JP 11-308524 discloses 特開平2−45046号公報 JP 2-45046 discloses

超音波ビームの走査中に、超音波探触子の姿勢が変化すると、その姿勢変化が超音波画像上において画質低下(ぶれ、ぼけ、不鮮明さ)として現れる。 During the scanning of the ultrasonic beam, the orientation of the ultrasonic probe is changed, the image quality reduction (blur, blur, blur) in the posture change is on the ultrasound image appear as. 一般に、超音波探触子は、診断者の手によって保持されているために、その姿勢変化は生じやすい。 In general, the ultrasonic probe, in order to held by diagnostician's hand, the posture change is likely to occur. また、呼吸、体位変化その他の要因によっても画像の画質低下が生じうる。 Furthermore, respiratory, degradation of image quality can occur depending Positions change other factors. フリーズ表示されたフリーズ画像が満足できる画質を有していない場合、フリーズを解除して、動画像表示を再開させ、再びフリーズ操作を行う必要がある。 If freeze the displayed freeze image does not have a quality satisfactory and unfreezes, it restarts the moving image display, it is necessary to again perform a freeze operation. したがって、良好なフリーズ画像を選択して表示する際に、ユーザーの操作が煩雑であるという問題がある。 Therefore, when selecting and displaying good freeze image, there is a problem that the user operation is troublesome.

本発明の目的は、良好なフリーズ画像を表示できるようにすることにある。 An object of the present invention is to be able to display good freeze image.

(1)望ましくは、超音波診断装置が、超音波を送受波する超音波探触子と、前記超音波の送受波により得られた受信信号に基づいて、時系列順で複数の超音波画像を形成する画像形成手段と、ユーザーによりフリーズを指示するためのフリーズ指示手段と、前記画像形成手段によって形成された時系列順の複数の超音波画像の中から、前記フリーズの指示タイミングに基づいて複数の候補画像を選択する選択手段と、前記複数の候補画像の中から、前記表示手段に表示するフリーズ画像を決定する決定手段と、を含む。 (1) Desirably, the ultrasonic diagnostic apparatus, an ultrasonic probe for transmitting and receiving ultrasonic waves, the ultrasonic based on the reception signal obtained by the wave transceiver, a plurality chronological order ultrasound image image forming means for forming and a freeze instruction means for instructing the freeze by the user from among the chronological order of the plurality of ultrasound images formed by said image forming means, based on the instruction timing of the freeze selection means for selecting a plurality of candidate images, from among the plurality of candidate images, including a determining means for determining a freeze image to be displayed on the display means.

上記構成によれば、ユーザーがフリーズの指示を入力すると、時系列順の複数の超音波画像の中から、フリーズの指示タイミングに基づいて複数の候補画像が選択され、その中から、フリーズ画像が決定される。 According to the above configuration, when a user inputs an instruction to freeze, when from among the series order of the plurality of ultrasound images, a plurality of candidate images based on the instruction timing of the freeze is selected from among them, freeze image It is determined. つまり、従来においては、フリーズ操作により、即座に、1つの超音波画像が選択されていたが(1対1)、上記構成によれば、フリーズ操作により、まず複数の候補画像が選択され(1対多)、その中から最終的に良好なフリーズ画像が自動的に決定される。 That is, conventionally, by freeze operation, in real but one ultrasound image is selected (1: 1), according to the above configuration, the freeze operation, first, a plurality of candidate images is selected (1 to-many), and finally good frozen image from among the is automatically determined. このように、本発明によれば、選択の自由度を広げることができる。 Thus, according to the present invention, it is possible to increase the degree of freedom of the selection. 複数の候補画像の選択に当たっては、それら全体としての時間幅を一定時間に制限すれば、操作タイミングと画像タイミングとのずれは事実上無視できる。 In selecting a plurality of candidate images, if limiting the duration of the entire their constant time shift between the operation timing and the image timing virtually negligible. 但し、そのタイミングのずれを計算し、それを示す時間情報をフリーズ画像と一緒に表示してもよい。 However, to calculate the deviation of the timing may be displayed together with the frozen image time information indicative thereof. いずれにしても、時間的同一性及び要求画質などを考慮し、候補画像の個数などの諸条件を定めるのが望ましい。 Anyway, considering the temporal identity and request quality, it is desirable determine the various conditions such as the number of candidate images.

望ましくは、前記決定手段は、前記各候補画像に対応付けられた参照情報に基づいて、前記フリーズ画像を決定する。 Preferably, the determining means, on the basis of the reference information associated with each candidate image to determine the freeze image. 参照情報は、複数の候補画像の中から最終的にフリーズ画像を決定する際の指標となるものである。 Reference information is an index in determining the final frozen image from among the plurality of candidate images.

望ましくは、前記参照情報は、超音波画像の画質の良否を表す情報であり、前記複数の候補画像の中で最良の画質を有する候補画像が前記フリーズ画像として決定される。 Preferably, the reference information is information indicating the quality of the image quality of the ultrasound image, the candidate image with the best image quality among the plurality of candidate images is determined as the freeze image. 望ましくは、前記超音波探触子の動きを検出する動き検出手段を含み、前記動き検出手段の検出値が前記参照情報として用いられる。 Desirably, includes a motion detecting means for detecting a movement of the ultrasonic probe, the detection value of the motion detecting means is used as the reference information. 望ましくは、前記超音波画像に対する画像解析により前記参照情報を取得する画像解析手段を含む。 Desirably includes an image analyzing means for acquiring the reference information by image analysis with respect to the ultrasound image.

以上のように、参照情報は、画質の優劣を表明する情報として、超音波画像自体から取得され、あるいは、それとは別に検出される。 As described above, the reference information, as express information superiority quality, is obtained from the ultrasound image itself, or it and is detected separately.

望ましくは、前記選択手段は、前記フリーズの指定タイミングを基準とした所定の時間幅内で前記複数の候補画像を選択する。 Preferably, the selection means selects a plurality of candidate images in a predetermined time width relative to the specified timing of the freeze. 望ましくは、前記所定の時間幅を可変設定する手段を含む。 Desirably includes means for variably setting the predetermined time width.

望ましくは、前記選択手段は、前記フリーズの指定タイミングの前後にわたる所定フレーム数分の超音波画像を前記複数の候補画像として選択する。 Preferably, the selection means selects an ultrasound image of a predetermined number of frames over before and after the specified time of the freeze as the plurality of candidate images. 望ましくは、前記所定フレーム数は送受波フレームレートに依存して定められる。 Preferably, the predetermined number of frames is determined depending on the wave transceiver frame rate.

望ましくは、前記フリーズの指示タイミングから所定時間だけ遅れたタイミングで超音波の送信を停止する制御手段を含む。 Desirably includes a control means for stopping the transmission of the ultrasonic wave delayed by timing a predetermined time from the instruction timing of the freeze. 従来においては、フリーズ操作の直後に送信が停止されていたが、上記構成によれば、少なくとも候補画像が全部取得できるまで送信が継続される。 Conventionally, although transmitted immediately after the freeze operation has been stopped, according to the above-described configuration, at least the candidate image is continued transmission until it can acquire all. 但し、シネメモリからの動画再生時には、送信自体が行われていないために、上記制御は不要となる。 However, at the time of video reproduction from the cine memory, to the transmission itself not being performed, the control is not necessary.

(2)望ましくは、超音波診断装置が、超音波を送受波する超音波探触子と、前記超音波の送受波により得られた受信信号に基づいて、時系列順で複数の超音波画像を形成する画像形成手段と、前記時系列順の複数の超音波画像を格納する画像記憶部と、ユーザーによりフリーズを指示するためのフリーズ指示手段と、前記時系列順の複数の超音波画像の中から、前記フリーズの指示タイミングに時間的に近接する関係にある複数の候補画像を選択する選択手段と、前記複数の候補画像の中から、各候補画像に対応付けられた参照情報に基づいて、前記表示手段に表示するフリーズ画像を決定する決定手段と、を含む。 (2) Preferably, the ultrasonic diagnostic apparatus, an ultrasonic probe for transmitting and receiving ultrasonic waves, the ultrasonic based on the reception signal obtained by the wave transceiver, a plurality chronological order ultrasound image image forming means for forming an, an image storage unit for storing a plurality of ultrasonic images of the time series order, the freeze instruction means for instructing the freeze by the user, the time series order of the plurality of ultrasonic images from within, and selection means for selecting a plurality of candidate images in a relationship temporally close to the timing of specifying the freeze, from among the plurality of candidate images based on the reference information associated with each candidate image includes a determining means for determining a freeze image to be displayed on the display means.

(3)本発明は、超音波を送受波する超音波探触子と、前記超音波の送受波により得られた受信信号に基づいて、時系列順で複数の超音波画像を形成する画像形成手段と、ユーザーによりフリーズを指示するためのフリーズ指示手段と、前記画像形成手段によって形成された時系列順の複数の超音波画像の中から、前記フリーズの指示タイミングに基づいて複数の候補画像を選択する選択手段と、前記複数の候補画像を一覧表示し、前記一覧表示された複数の候補画像の中からユーザー選択された画像をフリーズ画像として拡大表示する表示手段と、を含むことを特徴とする超音波診断装置に関する。 (3) The present invention relates to an image forming that forms an ultrasonic probe for transmitting and receiving ultrasonic waves, on the basis of the received signal obtained by transmitting and receiving ultrasonic waves, a plurality of ultrasound images in chronological order in means a freeze instruction means for instructing the freeze by the user from among the chronological order of the plurality of ultrasound images formed by said image forming means, a plurality of candidate images based on the instruction timing of the freeze a feature selection means for selecting the plurality of candidate images to list, to include, and display means to enlarge the user selected image as the freeze image from among the list displayed plurality of candidate images It relates to an ultrasonic diagnostic apparatus to.

上記構成によれば、複数の候補画像の中から自動的にフリーズ画像を決定するのではなく、その決定をユーザーに行わせることができる。 According to the above configuration, instead of automatically determining the frozen image from among the plurality of candidate images, it is possible to perform the decision to the user. その場合には、表示された複数の候補画像の中からフリーズ画像をユーザー選択させるための手段を設ける。 In that case, means are provided for the frozen image is user selected from among a plurality of candidate images displayed. 上記構成においても、フリーズの指示タイミングに基づいて、自動的に複数の候補画像が自動選択され(1対多)、これによりユーザーの負担を軽減できる。 Also in the above structure, based on an instruction timing of the freeze, automatically a plurality of candidate images is automatically selected (one-to-many), thereby reducing the user's burden. なお、各候補画像はそれぞれ静止画像として表示されるので、それらをフリーズ画像とみなすこともできる。 Since each candidate images are displayed as respective still image, it can be considered as they freeze image.

以上説明したように、本発明によれば、良好なフリーズ画像を表示することが可能となる。 As described above, according to the present invention, it is possible to display a good freeze image.

以下、本発明の好適な実施形態を図面に基づいて説明する。 It will be described below with reference to preferred embodiments of the present invention with reference to the drawings.

図1には、超音波診断装置の構成が示されており、図1はブロック図である。 FIG. 1 is configuration of an ultrasonic diagnostic apparatus, and FIG. 1 is a block diagram.

プローブ10は、本実施形態において体表面上に当接して用いられる超音波探触子である。 Probe 10 is an ultrasonic probe used in contact on the body surface in this embodiment. ただし、体腔内に挿入される超音波探触子に対して本発明を適用することもできる。 However, it is also possible to apply the present invention to the ultrasonic probe to be inserted into a body cavity. プローブ10内には、複数の振動素子からなるアレイ振動子が設けられている。 The probe 10, the array transducer comprising a plurality of vibrating elements are provided. そのアレイ振動子によって超音波ビームBが形成され、その超音波ビームBが電子走査されると、走査面Sが形成される。 Ultrasonically beam B formed by the array transducer, if the ultrasonic beam B is electronically scanned, the scanning plane S is formed. 図においては電子セクタ走査が行われた場合の様子が示されているが、電子走査方式としては、その他に電子リニア走査などをあげることができる。 Has been shown how the case where the electronic sector scan was done in FIG., As the scan type, and the like other electronic linear scanning.

図1に示す構成においては、プローブ10の外表面上あるいは内部にセンサ12が設けられている。 In the structure shown in FIG. 1, the sensor 12 is provided inside or on the outer surface of the probe 10. このセンサ12は例えば公知のセラミックバイモルフ振動子などを用いた小型の角速度センサなどであり、このセンサ12によってプローブ12に生ずる動きを検知することが可能である。 The sensor 12 and the like small angular velocity sensor using, for example, known ceramic bimorph vibrator, it is possible to detect the motion occurring in the probe 12 by the sensor 12. すなわち、物体に回転角速度が加わるとコリオリ力が発生するという原理に基づいて角速度を検知するものであり、そのようなセンサ12としては少なくとも1つ設けられ、あるいは必要に応じて複数設けられる。 That is intended to detect an angular velocity based on the principle that a Coriolis force is generated when the rotational angular velocity is applied to the object, at least one is provided, or is a plurality optionally provided as such a sensor 12. いずれにしても、走査面Sを繰り返し形成する場合において、手ぶれあるいは呼吸などの原因によりプローブ10が運動すると、超音波画像に歪みなどが生じ、その結果、画質が低下するが、その場合においてはそのような画質低下が要因となるプローブ10の動きをセンサ12によって検知することができる。 In any case, in the case of forming repeatedly scanning surface S, the probe 10 due to causes such as camera shake or breathing exercise, such distortion occurs in the ultrasonic image, as a result, although the image quality is lowered, in which case the movement of the probe 10 such image quality deterioration is a factor can be detected by the sensor 12. センサ12からの出力信号はセンサ信号処理部24に入力される。 The output signal from the sensor 12 is input to the sensor signal processing unit 24. センサ信号処理部24はセンサ12からの出力信号に対して増幅、A/D変換などを実行し、各フレームごとのプローブ10の動きを表す参照情報として記憶部26へ出力している。 Sensor signal processing unit 24 amplifies the output signal from the sensor 12, performs like the A / D conversion, and outputs to the storage unit 26 as the reference information representative of the movement of the probe 10 for each frame.

送受信部14は、送信ビームフォーマー及び受信ビームフォーマーとして機能する。 Transceiver unit 14 functions as a transmitting beam former and the reception beam former. すなわち、送受信部14はプローブ10内における複数の振動素子に対して送信信号を供給する。 That is, the transmitting and receiving unit 14 supplies a transmission signal to the plurality of transducer elements in the probe 10. また、複数の振動素子からの受信信号に対して整相加算処理などを実行する。 Also it performs like phasing addition processing on the received signals from the plurality of transducer elements. 整相加算後の受信信号は受信信号処理部16へ出力される。 Received signal after phasing addition is output to received signal processing section 16. 受信信号処理部16は、Bモード画像(断層画像)形成のための信号処理やドプラ画像形成のための信号処理などを実行している。 Reception signal processing section 16, running like signal processing for signal processing and Doppler image formation for B-mode image (tomographic image) formation. 例えばBモード断層画像を表示する場合には、受信信号に対して検波、対数圧縮、ノイズ除去などの各処理が実行される。 For example when displaying a B-mode tomographic images, detection on the received signal, logarithmic compression, each processing such as noise removal is performed.

受信信号処理部16から出力される信号(画像データ)はデジタルスキャンコンバータ(DSC)18へ出力され、また、記憶部26へ出力されている。 Signal output from the reception signal processing section 16 (image data) is outputted to the digital scan converter (DSC) 18, also is output to the storage unit 26. ここで、記憶部26について説明する。 The following describes the storage unit 26. 記憶部26は、少なくともフリーズ処理を行うために必要な記憶容量を有し、具体的にはフリーズ操作がなされた場合においてそのフリーズ操作タイミングの前後にわたって所定の時間幅内における複数の超音波画像を格納する記憶容量を有している。 Storage unit 26 has a storage capacity required for performing at least freeze processing, a plurality of ultrasound images in a predetermined time within the width across the front and rear of the freeze operation timing in the case where in particular the freeze operation is performed It has a storage capacity to store. 記憶部26は例えばリングバッファとして構成されており、常に一定数の超音波画像のデータを格納することができる。 Storage unit 26 is configured as a ring buffer for example, you can always store data of a number of ultrasonic images. この記憶部26は、従来の超音波診断装置に設けられているいわゆるシネメモリなどの記憶装置であってもよい。 The storage unit 26 may be a storage device such as a so-called cine memory provided in a conventional ultrasonic diagnostic apparatus. いずれにしても、フリーズ操作にあたって複数の超音波画像を候補画像として特定し、その中から画質の最も良好な超音波画像をフリーズ画像として選択できる限りにおいて記憶部26の構成としては各種のものを採用することができる。 In any case, to identify the plurality of ultrasound images when freeze operation as candidate images, the various ones of the configuration of the storage unit 26 as long as possible select the best ultrasound image quality from among them as a freeze image it can be adopted. 記憶部26に格納される各超音波画像ごとにセンサ信号処理部24から出力される参照情報が対応付けて格納されている。 Reference information output from the sensor signal processing unit 24 for each ultrasonic image stored in the storage unit 26 are stored in association. すなわち各超音波画像ごとにその画質の良否の程度を表す情報が格納されている。 That information representing the degree of quality of the image quality for each ultrasound image is stored.

DSC18は座標変換機能や補間機能などを有している。 DSC18 has such coordinate conversion function or interpolation function. DSC18は表示メモリとしてのフレームメモリ20を有しており、座標変換後の画像データはこのフレームメモリ20上にマッピングされ、フレームメモリ20上には例えば断層画像などの超音波画像が構成される。 DSC18 has a frame memory 20 as a display memory, image data after the coordinate transformation is mapped on the frame memory 20, for example an ultrasound image is configured such tomographic image on the frame memory 20. その画像データはラスタースキャン方式に従って読み出され表示部22へ表示される。 The image data is displayed to read the display unit 22 in accordance with a raster scanning method.

DSC18の前段に記憶部26が設けられているが、記憶部26をDSC18の後段に設けることも可能である。 Storage unit 26 is provided in front of the DSC 18, it is also possible to provide a storage unit 26 in the subsequent stage of the DSC 18. あるいはDSC18の内部に記憶部26を設けることも可能である。 Alternatively, it is also possible within the DSC18 provided to the storage unit 26.

制御部28は図1に示される各構成の動作制御を行っており、制御部28が特にフリーズ制御部としての機能を有している。 The control unit 28 is performing the operation control of each component shown in FIG. 1, the control unit 28 is in particular a function of the freeze controller. 制御部28にはキーボードやトラックボールなどを含む操作パネル30が接続されている。 Operation panel 30 including a keyboard and a trackball is connected to the control unit 28. 操作パネル30を利用してユーザーはフリーズの指示入力やフリーズ解除の入力を行うことができる。 By using the operation panel 30 a user can perform an input of an instruction input and unfreeze the freeze.

制御部28は、後に詳述するように、フリーズの指示が入力されると、その入力タイミングの前後にわたる複数の超音波画像を候補画像として選択し、その複数の候補画像の中から参照情報に従って最も良好な候補画像を決定し、それをフリーズ画像としている。 Control unit 28, as described later, when an instruction of the freeze is inputted, selects a plurality of ultrasound images over before and after the input timing as the candidate image, according to reference information from among the plurality of candidate images determine the best candidate image, and it with the frozen image. そのようなフリーズ画像の画像データは記憶部26からDSC18に送られ、座標変換後のデータがフレームメモリ20上に格納される。 Image data of such a freeze image is sent from the storage unit 26 in the DSC 18, the data after the coordinate transformation are stored in the frame memory 20. その画像データは読み出されてフリーズ画像として表示部22に表示される。 The image data is displayed on the display section 22 as read out by freeze image.

図2には、フリーズ制御の内容が概念的に示されている。 2 shows the contents of the freeze control is shown conceptually. 上述したように超音波ビームBの電子走査により送受波フレームレートに従って各フレームの画像データが取得される。 Image data of each frame is obtained according to transducing the frame rate by the electronic scanning of the ultrasonic beam B as described above. この場合において、Tで示すようにフリーズの指示がなされると、そのタイミングをまたいだ時間幅Wの期間内に存在する複数のフレームが候補画像とされる。 In this case, an instruction for freezing is performed as indicated by T, a plurality of frames existing within a period of straddling the time width W that timing is a candidate image. 図2においてはi番目からi+(n−1)番目までのn個のフレームが候補画像として選択されている。 n frames from the i-th i + (n-1) until th are selected as candidate image in FIG. それらの候補画像は図2に示す例においては時間的に連続した画像であるが、必要に応じて候補画像間における時間間隔すなわちピッチをユーザー指定などできるようにしてもよい。 These candidate images are in the example shown in FIG. 2 is a temporally continuous images, the time interval or pitch between the candidate image may allow such a user-specified as needed.

図2に示される時間幅Wは自動的に決定されあるいはユーザーにより指定される。 Time width W shown in FIG. 2 are designated by the automatically determined or user. ユーザーにより指定される場合には時間幅Wとして例えば0.5秒といった時間が指定されることになる。 So that the time such as the time width W, for example, 0.5 seconds is specified if specified by the user. このような時間幅Wの指定がなされると、フリーズ操作のタイミングTをまたいで例えば0.5秒の時間的誤差範囲においてフリーズ画像を選択することが可能となる。 When such a specified time width W is performed, it is possible to select the frozen image in the temporal error range of across timing T of freeze operation example 0.5 seconds. また、時間幅Wによらずに、フレーム数nを自動的あるいはマニュアルにより設定するようにしてもよい。 Further, regardless of the time width W, it may be set by automatically or manual frame number n. その場合において、自動的に設定する場合には例えばフレームレートに連動させてパラメータnを可変設定するようにしてもよい。 In that case, it may be variably set in the parameter n in conjunction with the frame rate, for example, in case of setting automatically. この場合においては例えばフレームレートが高い場合にはフレーム数nを増大し、フレームレートが低いような場合にはフレーム数nを低減するようにしてもよい。 This increases the number of frames n in the case for example, the frame rate is high in the case, when the frame rate is low such may be reduced frame number n. このような自動設定によればフリーズ画像の時間的な誤差を一定範囲内に納めることが可能となる。 Temporal error of freeze image according to such automatic setting becomes possible kept within a certain range.

あるいは、装置上に、時間同一性を優先するモードと画質を優先するモードとを設け、モード選択に応じて時間幅Wあるいはフレーム数nの値を増減させるようにしてもよい。 Alternatively, on the device, may be time and giving priority to priority mode and the image quality identity mode provided, increase or decrease the value of the time width W or frame number n in accordance with the mode selection.

また、図2に示す例では、フリーズ操作のタイミングTを含む時間幅Wが設定されているが、そのタイミングTが基準となればよく、例えばTを時間幅の終点あるいは始点とすることも可能である。 Further, in the example shown in FIG. 2, the time width W including timing T of freeze operation is set, can also be an end point or a start point of the time T is good if a reference, for example, the time width T it is. ただし、時間幅Wにおけるほぼ中央部にタイミングTが設定されるようにすれば、ユーザーのフリーズによる画像選択の期待にあまり逆らわない自然なフリーズ画像選択を行えるという利点がある。 However, there is an advantage that substantially if such central timing T is set, enabling a natural freeze image choose not much go against the expectations of image selection by the user of the freeze in the time width W.

図3には、図1に示した記憶部26の構成例が概念的に示されている。 3 shows an example of the configuration of the storage unit 26 shown in FIG. 1 is shown conceptually. 上述したように、記憶部26上には、各時刻において取得された画像データに対応づけて参照情報が格納されている。 As described above, in the storage unit 26, the reference information is stored in association with the image data acquired at each time. 図3に示す例ではN個の画像データが記憶部26上に格納されており、この場合において、そのNは図2に示したnに一致していてもよいし、あるいはnよりもNが大きくてもよい。 In the example shown in FIG. 3 N pieces of image data are stored in the storage unit 26, in this case, the N may be coincident to n shown in FIG. 2, or N than n it may be larger.

図4には、図1に示した制御部28のフリーズ制御動作が示されている。 Figure 4 is a freeze control operation of the control unit 28 shown in FIG. 1 is shown. S101では、まずユーザーによりあるいは自動的な処理により複数の候補画像の選択条件が設定される。 In S101, the selection criteria of the plurality of candidate images is set by the first user or by automatic processing. 具体的には、図2に示した時間幅Wあるいはフレーム数nなどのパラメータが設定されることになる。 More specifically, so that the parameters such as the time width W or the number of frames n shown in FIG. 2 is set.

S102では、操作パネル30を利用してユーザーがフリーズ操作を行ったか否かが判断される。 In S102, by using the operation panel 30 whether the user has performed a freezing operation is determined. そのフリーズ操作が行なわれた場合には、S103において、S101で設定された選択条件に従ってフリーズ操作が行われたタイミングを基準として複数の候補画像が選択される。 If the freeze operation is performed, in S103, a plurality of candidate images based on the timing of freeze operation is performed is selected according to the set selection condition in S101. 具体的には、記憶部26上に格納された複数の超音波画像データの中から複数の候補画像が選択されることになる。 Specifically, a plurality of candidate images from among a plurality of ultrasound image data stored on the storage unit 26 is to be selected. そして、S104では、上記のS103と同時あるいはそれに遅れて送信停止(及びメモリ上書き禁止)の制御が実行される。 Then, in S104, the control of S103 simultaneously or transmission stop time later than the above (and memory overwrite protection) is executed. ただし、その送信停止は少なくとも図2に示した時間幅Wの最後の画像データが取得された後に実行される。 However, the transmission stop is performed after the last image data of the time width W shown in at least FIG. 2 is acquired. ちなみに、記憶部26がシネメモリとして構成され、そのシネメモリ上から各超音波画像のデータをいわゆるループ再生によって動画像表示するような場合にはS104の工程を省略することができる。 Incidentally, the storage unit 26 is configured as the cine-memory, in the case that displays moving image data for each ultrasound image from its cine memory by the so-called loop reproduction can be omitted S104 steps.

S105では、S103によって選択された複数の候補画像の中から、上述した参照情報に基づいて最も画質が良好な候補画像がフリーズ画像として決定される。 In S105, from among the plurality of candidate images selected by S103, the most quality on the basis of the reference information described above are good candidates image is determined as a freeze image. そのフリーズ画像として決定された画像の画像データは記憶部26からDSC18へ転送され、それに対する座標変換などが行われた後にその画像データがフレームメモリ20上に格納される。 The image data of the determined image as a freeze image is transferred from the storage unit 26 to the DSC 18, the image data after is performed such coordinate transformation to it is stored in the frame memory 20. そしてその画像データがラスタースキャン方式に従って表示部22へ送られることになる。 And so that the image data is sent to the display unit 22 in accordance with a raster scanning method. これによりS106ではフリーズ画像が表示部22上に表示される。 Thus freeze image at S106 is displayed on the display unit 22.

S107においては、操作パネル30を利用してユーザーがフリーズ解除の操作を行ったか否かが判断されており、フリーズ解除の操作がなされた場合には、上記のS102以降の各工程が繰り返し実行されることになる。 In S107, the operation panel 30 are determined whether the user performs the operation of the freeze released by utilizing, if the operation of the freeze-off is made, the above S102 subsequent steps are repeatedly executed It becomes Rukoto.

図5には、他の超音波診断装置の全体構成がブロック図として示されている。 5, the entire configuration of another ultrasonic diagnostic apparatus is shown as a block diagram. なお、図1に示した構成と同様の構成には同一符号を付しその説明を省略する。 Incidentally, it omitted subjected description thereof with the same reference numerals to the same components as those shown in FIG.

図5においては、受信信号処理部16から出力されるエコーデータすなわち画像データを解析する画像解析部32が設けられている。 In FIG. 5, the image analysis unit 32 is provided for analyzing the echo data or image data output from the reception signal processing section 16. この画像解析部32は各フレームの画像データごとに例えば画素値の統計的な処理を実行して画像の鮮明さなどを表す参照情報を出力している。 The image analysis unit 32 outputs the reference information representative of the like sharpness of an image by performing a statistical processing, for example, the pixel value for each image data of each frame. そしてその参照情報は図3に示したように各画像データに対応付けられて記憶部26上に格納される。 The reference information that is stored on the storage unit 26 in association with the image data as shown in FIG.

したがって、図5に示す構成によれば、プローブ10に対して特別な部材を設けることなく超音波の送受波により得られた受信信号それ自体を利用して適切なフリーズ画像の選択を行えるという利点がある。 Accordingly, an advantage that according to the configuration shown in FIG. 5, the received signal obtained by transmitting and receiving ultrasonic waves without providing a special member to the probe 10 by utilizing the per se allows the selection of suitable freeze image there is.

この場合において、座標変換後の画像データを解析することにより参照情報を得るようにしてもよい。 In this case, it is also possible to obtain reference information by analyzing the image data after the coordinate transformation. また、フレームの全体に対して画像解析を行うのではなく、フレーム内における特定の関心領域についてだけ画像解析を実行して画像の画質を評価するための参照情報を得るようにしてもよい。 Further, instead of performing image analysis on the entire frame, or may be run only image analysis for a particular region of interest in the frame to obtain the reference information for evaluating the quality of the image.

図6には、表示部22に表示されるフリーズ画像102が示されている。 Figure 6 is a freeze image 102 displayed on the display unit 22 is shown. この図6に示す例では、表示画面100上にフリーズ画像102と共にフリーズ画像が得られたタイミングとユーザーのフリーズ操作のタイミングとの間の時間的なずれを表す情報104が表示されている。 In the example shown in FIG. 6, the information 104 representing the time lag between the timing of the freeze operation of the timing at which the freeze image with freeze image 102 on the display screen 100 obtained and the user is displayed. したがって、ユーザーはその情報104を参照することにより自己が行ったフリーズ操作のタイミングと実際に表示されているフリーズ画像のタイミングとの時間差を確認することができる。 Thus, the user can confirm the time difference between the timing of the freeze image that is actually displayed as the timing of the freeze operation itself are performed by referring to the information 104.

上記構成においては、複数の候補画像を自動選択した後に、その中からフリーズ画像を自動選択したが、後者の選択についてはそれをユーザーに委ねることも可能である。 In the above arrangement, a plurality of candidate images after automatic selection has been automatically selected frozen image from among them, it is also possible to leave it to the user for the latter choice. その場合においては、複数の候補画像が選択された段階において、図7に示すように表示画面100上にそれらの候補画像106A〜106Dを実際に表示し、その中から実際に拡大表示するフリーズ画像をユーザー選択させるようにしてもよい。 In that case, in a plurality of stages candidate image is selected, freeze image actually displaying their candidate image 106A~106D on the display screen 100 as shown in FIG. 7, the actual enlarge from its the may be allowed to the user selection. あるいはそれぞれの候補画像106A〜106Dは静止画像であり、それらをフリーズ画像とみなすこともできる。 Or each candidate image 106A~106D is a still image, can be considered as they freeze image. この場合においては、1回のフリーズ操作でそのタイミングに応じた複数のフリーズ画像が画面上に同時表示されることになる。 In this case, a plurality of freeze image in accordance with the timing in a single freeze operation are simultaneously displayed on the screen. この場合においては各画像106A〜106Dごとにその識別番号、フレーム番号あるいは取得時間の情報などを属性情報として付加するのが望ましい。 The identification number for each image 106A~106D in this case, it is desirable to add as attribute information such as a frame number or the acquisition time information.

また、第1表示部及び第2表示部を含む超音波診断装置においては、一方の表示部に候補画像を一覧表示し、他方の表示部にフリーズ画像を表示するようにしてもよい。 Further, the ultrasonic diagnostic apparatus including a first display unit and second display unit, lists the candidate image on one display unit may be displayed freeze image on the other display section.

超音波診断装置の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of an ultrasonic diagnostic apparatus. フリーズ制御の制御を説明するための概念図である。 It is a conceptual diagram for explaining the control of the freeze control. 記憶部内のデータ構造を説明するための概念図である。 Data structure of the storage unit is a conceptual diagram for explaining. フリーズ制御における動作例を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation example in the frozen control. 他の超音波診断装置の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of another ultrasonic diagnostic apparatus. フリーズ画像の表示例を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing a display example of a frozen image. 複数の候補画像の一覧表示を示す概念図である。 It is a conceptual diagram showing a list display of a plurality of candidate images.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 プローブ、12 センサ、14 送受信部、16 受信信号処理部、18 デジタルスキャンコンバータ(DSC)、22 表示部、24 センサ信号処理部、26 記憶部、28 制御部、30 操作パネル。 10 probe, 12 sensor, 14 transceiver, 16 received signal processing section, 18 a digital scan converter (DSC), 22 display unit, 24 sensor signal processing unit, 26 storage unit, 28 control unit, 30 operation panel.

Claims (5)

  1. 超音波を送受波する超音波探触子と、 An ultrasonic probe for transmitting and receiving an ultrasonic wave,
    前記超音波の送受波により得られた受信信号に基づいて、時系列順で複数の超音波画像を形成する画像形成手段と、 Said image forming means for forming an ultrasonic wave based on a received signal obtained by transmitting and receiving waves, the plurality in a time series order ultrasound image,
    ユーザーによりフリーズを指示するためのフリーズ指示手段と、 A freeze instruction means for instructing the freeze by the user,
    前記画像形成手段によって形成された時系列順の複数の超音波画像の中から、前記フリーズの指示タイミングに基づいて複数の候補画像を選択する選択手段と、 From the time sequence of a plurality of ultrasound images formed by said image forming means, and selection means for selecting a plurality of candidate images based on the instruction timing of the freeze,
    前記複数の候補画像を一覧表示し、前記一覧表示された複数の候補画像の中からユーザー選択された画像をフリーズ画像として拡大表示する表示手段と、 Display means for enlarged display image which is the user selected from among the plurality of candidate images to list, the list displayed plurality of candidate images as freeze image,
    を含むことを特徴とする超音波診断装置。 Ultrasonic diagnostic apparatus which comprises a.
  2. 請求項1記載の装置において、 The apparatus of claim 1,
    前記選択手段は、前記フリーズの指定タイミングの前後にわたる所定フレーム数分の超音波画像を前記複数の候補画像として選択することを特徴とする超音波診断装置。 It said selection means, an ultrasonic diagnostic apparatus and selects an ultrasound image of a predetermined number of frames over before and after the specified time of the freeze as the plurality of candidate images.
  3. 請求項2記載の装置において、 The apparatus of claim 2, wherein,
    前記所定フレーム数は送受波フレームレートに依存して定められることを特徴とする超音波診断装置。 Wherein the predetermined number of frames is an ultrasonic diagnostic apparatus characterized in that it is determined depending on the wave transceiver frame rate.
  4. 請求項1〜3のいずれか1項に記載の装置において、 Device according to any one of claims 1 to 3,
    前記複数の候補画像の一覧表示においては前記各候補画像にその属性情報が付加されることを特徴とする超音波診断装置。 Wherein the plurality of ultrasonic diagnostic apparatus characterized by the attribute information is added to the each candidate images in the list display candidate image.
  5. 請求項1〜4のいずれか1項に記載の装置において、 Device according to any one of claims 1 to 4,
    前記表示手段は、 The display means,
    前記複数の候補画像が一覧表示される第1表示部と、 A first display unit for the plurality of candidate images are displayed in a list,
    前記ユーザー選択されたフリーズ画像が拡大表示される第2表示部と、 A second display portion which the user selected frozen image is enlarged and displayed,
    を含むことを特徴とする超音波診断装置。 Ultrasonic diagnostic apparatus which comprises a.
JP2007194652A 2007-07-26 2007-07-26 The ultrasonic diagnostic apparatus Expired - Fee Related JP4825176B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007194652A JP4825176B2 (en) 2007-07-26 2007-07-26 The ultrasonic diagnostic apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007194652A JP4825176B2 (en) 2007-07-26 2007-07-26 The ultrasonic diagnostic apparatus

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002185591 Division 2002-06-26

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007301398A true true JP2007301398A (en) 2007-11-22
JP4825176B2 JP4825176B2 (en) 2011-11-30

Family

ID=38835809

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007194652A Expired - Fee Related JP4825176B2 (en) 2007-07-26 2007-07-26 The ultrasonic diagnostic apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4825176B2 (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2010038172A1 (en) * 2008-10-01 2010-04-08 Koninklijke Philips Electronics N.V. Selection of snapshots of a medical image sequence
JP2010193945A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic apparatus
CN101980281A (en) * 2010-09-30 2011-02-23 深圳市理邦精密仪器股份有限公司 Ultrasonic image amplification method and amplification system
WO2012056802A1 (en) * 2010-10-26 2012-05-03 Hoya株式会社 Processor for electronic endoscopes and electronic endoscope apparatus
JP2012161503A (en) * 2011-02-08 2012-08-30 Konica Minolta Medical & Graphic Inc Ultrasound image diagnosis apparatus and program
JP2012165804A (en) * 2011-02-10 2012-09-06 Hoya Corp Processor for electronic endoscope, and electronic endoscope apparatus
CN103153163A (en) * 2010-10-06 2013-06-12 Hoya株式会社 Processor for electronic endoscopes and electronic endoscopic device
JP2013121493A (en) * 2011-11-09 2013-06-20 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic system and data processing program for the same

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63242247A (en) * 1987-03-31 1988-10-07 Shimadzu Corp Ultrasonic diagnostic apparatus
JPH02142551A (en) * 1988-11-22 1990-05-31 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic device
JPH06209936A (en) * 1993-01-21 1994-08-02 Olympus Optical Co Ltd Ultrasonic observation device
JPH1043184A (en) * 1996-07-31 1998-02-17 Aloka Co Ltd Ultrasonic diagnostic system
JPH10216126A (en) * 1997-02-07 1998-08-18 Toshiba Corp Image diagnosing apparatus
JPH11299782A (en) * 1998-04-24 1999-11-02 Toshiba Corp Medical image processor
JPH11308524A (en) * 1998-04-20 1999-11-05 Canon Inc Image pickup device and image display device

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63242247A (en) * 1987-03-31 1988-10-07 Shimadzu Corp Ultrasonic diagnostic apparatus
JPH02142551A (en) * 1988-11-22 1990-05-31 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic device
JPH06209936A (en) * 1993-01-21 1994-08-02 Olympus Optical Co Ltd Ultrasonic observation device
JPH1043184A (en) * 1996-07-31 1998-02-17 Aloka Co Ltd Ultrasonic diagnostic system
JPH10216126A (en) * 1997-02-07 1998-08-18 Toshiba Corp Image diagnosing apparatus
JPH11308524A (en) * 1998-04-20 1999-11-05 Canon Inc Image pickup device and image display device
JPH11299782A (en) * 1998-04-24 1999-11-02 Toshiba Corp Medical image processor

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2010038172A1 (en) * 2008-10-01 2010-04-08 Koninklijke Philips Electronics N.V. Selection of snapshots of a medical image sequence
US8600133B2 (en) 2008-10-01 2013-12-03 Koninklijke Philips N.V. Selection of snapshots of a medical image sequence
JP2010193945A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic apparatus
CN101980281A (en) * 2010-09-30 2011-02-23 深圳市理邦精密仪器股份有限公司 Ultrasonic image amplification method and amplification system
CN103153163A (en) * 2010-10-06 2013-06-12 Hoya株式会社 Processor for electronic endoscopes and electronic endoscopic device
US9332890B2 (en) 2010-10-06 2016-05-10 Hoya Corporation Processor for electronic endoscope and electronic endoscope apparatus
JP2012090701A (en) * 2010-10-26 2012-05-17 Hoya Corp Processor for electronic endoscopes, and electronic endoscope apparatus
CN103179895A (en) * 2010-10-26 2013-06-26 Hoya株式会社 Processor for electronic endoscopes and electronic endoscope apparatus
WO2012056802A1 (en) * 2010-10-26 2012-05-03 Hoya株式会社 Processor for electronic endoscopes and electronic endoscope apparatus
US9289113B2 (en) 2010-10-26 2016-03-22 Hoya Corporation Processor for electronic endoscope and electronic endoscope apparatus
JP2012161503A (en) * 2011-02-08 2012-08-30 Konica Minolta Medical & Graphic Inc Ultrasound image diagnosis apparatus and program
JP2012165804A (en) * 2011-02-10 2012-09-06 Hoya Corp Processor for electronic endoscope, and electronic endoscope apparatus
JP2013121493A (en) * 2011-11-09 2013-06-20 Toshiba Corp Ultrasonic diagnostic system and data processing program for the same

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4825176B2 (en) 2011-11-30 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6669641B2 (en) Method of and system for ultrasound imaging
US20050096539A1 (en) Intelligent ultrasound examination storage system
US20040077952A1 (en) System and method for improved diagnostic image displays
US20100130855A1 (en) Systems and methods for active optimized spatio-temporal sampling
US6221020B1 (en) System and method for providing variable ultrasound analyses in a post-storage mode
US7131947B2 (en) Volumetric ultrasonic image segment acquisition with ECG display
US20060058651A1 (en) Method and apparatus for extending an ultrasound image field of view
US20080262354A1 (en) Ultrasonic diagnostic apparatus and method of generating ultrasonic image
JPH08317926A (en) Ultrasonic tomography device
JP2005118152A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus
US20080214934A1 (en) Inter-frame processing for contrast agent enhanced medical diagnostic ultrasound imaging
JPH05317313A (en) Ultrasonic diagnosing apparatus
US20020161299A1 (en) Real-time arbitrary mmode for ultrasonic imaging system
US20040210137A1 (en) Ultrasonographic apparatus, ultrasonographic data processing method, and ultrasonographic data processing program
JP2008168016A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus, imt measurement method, and imt measurement program
JP2011092686A (en) Ultrasound diagnostic apparatus and signal processing method thereof
JPH10262964A (en) Ultrasonic diagnosis device
JP2008272033A (en) Ultrasonic imaging apparatus
JP2008012141A (en) Ultrasonic diagnostic equipment and control program of ultrasonic diagnostic equipment
JP2010119630A (en) Ultrasonograph
JP2009078124A (en) Ultrasonic diagnostic system, as well as image processing method and program
JP2006271523A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus
US20060170714A1 (en) Ultrasound diagnosis apparatus and ultrasound data generating method
US7758507B2 (en) Blood flow imaging
WO2007148279A1 (en) Method, apparatus and computer program for three-dimensional ultrasound imaging

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100824

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101021

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110906

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110909

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140916

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees