JP2007215241A - Orthogonal frequency division multiplex transmission method - Google Patents

Orthogonal frequency division multiplex transmission method Download PDF

Info

Publication number
JP2007215241A
JP2007215241A JP2007123774A JP2007123774A JP2007215241A JP 2007215241 A JP2007215241 A JP 2007215241A JP 2007123774 A JP2007123774 A JP 2007123774A JP 2007123774 A JP2007123774 A JP 2007123774A JP 2007215241 A JP2007215241 A JP 2007215241A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
signal
transmission
guard interval
transmitting
apparatus
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007123774A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4499762B2 (en )
Inventor
Takaharu Nakamura
隆治 中村
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technology for improving a signal transmission efficiency in a communication system utilizing the orthogonal frequency division multiplex / code division multiplex (OFDM-CDM) transmission system. <P>SOLUTION: A spread modulator 1 applies spread processing to a signal sequence. A subcarrier modulator 2 uses an output of the spread modulator 1 to apply frequency modulation to a plurality of subcarriers with different frequencies. An adder 3 composes the modulated subcarriers. A guard interval control section 23 determines a length of a guard interval depending on a maximum transmission delay difference of a path between a transmission apparatus and a receiving apparatus. A guard interval insertion unit 21 inserts a guard interval to the signal sequence by each symbol period according to the control by the guard interval control section 23. A gain adjustment unit 22 multiplies a gain factor corresponding to the inserted guard interval with a transmission signal. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、直交周波数分割多重・符号拡散(OFDM−CDM)伝送方式、並びにそのための送信装置(変調装置)及び受信装置(復調装置)に係わり、特に、セルラ電話システムまたは移動体通信システムにおける基地局と移動局との間の通信を実現する装置および方法に係わる。 The present invention relates to an orthogonal frequency division multiplexing and code spreading (OFDM-CDM) transmission system, as well as transmitting apparatus therefor (modulator) and a reception device (demodulator), in particular, the base of the cellular telephone system or mobile communication system according to the apparatus and method for facilitating communication between a station and the mobile station.

従来より、地上系デジタルテレビ等において、直交周波数分割多重(以下、OFDM:Orthogonal Frequency Division Multiplex)伝送方式が適用されている。 Conventionally, in terrestrial digital television or the like, orthogonal frequency division multiplexing (hereinafter, OFDM: Orthogonal Frequency Division Multiplex) transmission system has been applied. OFDM伝送方式では、データは、互いに周波数の異なる複数の副搬送波を利用して伝送される。 The OFDM transmission scheme, data is transmitted by using a plurality of subcarriers having different frequencies from each other. 具体的には、この方式では、互いに直交する多数の副搬送波を送信データで変調し、それらの副搬送波が周波数多重されて伝送される。 Specifically, in this method, modulated with transmission data a number of subcarriers orthogonal to each other, their subcarriers are transmitted are frequency-multiplexed. そして、OFDM伝送方式によれば、高速データの伝送を行う場合においても、各副搬送波ごとの伝送レートを低くできるので、すなわち各副搬送波ごとのシンボル周期を長くできるので、マルチパス干渉の影響が軽減される。 Then, according to the OFDM transmission system, even when performing high-speed data transmission, since the transmission rate of each sub-carrier can be lowered, that is, the symbol period of each sub-carrier can be increased, the influence of multipath interference It is reduced. なお、OFDM伝送方式につては、例えば、”Overview of Multicarrier CDMA” (Hara et al., IEEE Communication Magazine, Dec. 1997, pp126-133)、あるいは、”WIDEBAND WIRELESS DIGITAL COMMUNICATIONS”, AFMolisch Prentice Hall PTR, 2001, ISBN:0-13-022333-6)に記載されている。 Note that connexion the OFDM transmission scheme, for example, "Overview of Multicarrier CDMA" (Hara et al., IEEE Communication Magazine, Dec. 1997, pp126-133), or, "WIDEBAND WIRELESS DIGITAL COMMUNICATIONS", AFMolisch Prentice Hall PTR, 2001, ISBN: 0-13-022333-6) which is incorporated herein by reference.

図1は、OFDM伝送システムにおいて使用される既存の送信装置の構成図である。 Figure 1 is a configuration diagram of an existing transmission device for use in an OFDM transmission system. ここでは、この送信装置は、信号系列Siおよび信号系列Sjを多重化して出力するものとする。 Here, the transmitting apparatus, and outputs a signal series Si and the signal series Sj are multiplexed. なお、信号系列Siおよび信号系列Sjのシンボル周期は「T」であるものとする。 Incidentally, the symbol period of the signal series Si and the signal series Sj is assumed to be "T". また、信号系列Siおよび信号系列Sjは、例えば、互いに異なる移動機へ送信すべき信号であってもよい。 The signal series Si and the signal series Sj can be, for example, may be a signal to be transmitted to different mobile stations. あるいは、信号系列Si内に複数の移動機へ送信すべきデータが時間多重されていてもよい。 Alternatively, the data to be transmitted to a plurality of mobile stations may be time-multiplexed in the signal series Si.

信号系列Siの各シンボル情報は、それぞれ拡散変調器1が備えるm個の入力端子に並列に入力される。 Each symbol information signal series Si is input in parallel to the m input terminal provided in each of the spread modulator 1. すなわち、拡散変調器1の各入力端子には、シンボル周期Tとごに、同一のシンボル情報が並列に入力される。 That is, the input terminals of the spread modulator 1, the Togo symbol period T, the same symbol information is input in parallel. そして、拡散変調器1は、入力されたシンボル情報を信号系列Siに対して予め割り当てられている拡散符号Ciを用いて変調し、その結果として得られるmビットの拡散信号を出力する。 Then, the spread modulator 1 modulates using a spreading code Ci assigned beforehand symbol information input to the signal sequence Si, and outputs a spread signal m bits obtained as a result. なお、拡散符号Ciは、「Ci(1)」〜「Ci(m)」から構成されており、直交符号列の中の1つの要素であるものとする。 Incidentally, the spreading code Ci is composed of "Ci (1)" - "Ci (m)", it is assumed that one element in the orthogonal code sequence.

副搬送波変調器2は、互いに異なる角周波数ω1〜ωmを持ったm個の副搬送波を生成する。 The subcarrier modulator 2 generates m subcarriers having different angular frequencies ω1~ωm each other. ここで、ω1, ω2, ω3, . . . ωmの角周波数間隔Δωは、シンボル周期Tの逆数により定義される一定の値であり、下記の式により表される。 Here, .omega.1, .omega.2, [omega] 3,... The angular frequency interval Δω of ωm is a constant value defined by the reciprocal of the symbol period T, is expressed by the following equation.
Δω=2πΔf=2π/T Δω = 2πΔf = 2π / T
また、副搬送波変調器2は、拡散変調器1から出力される拡散信号を用いてm個の副搬送波を変調する。 Further, the subcarrier modulator 2 modulates m subcarriers using the spreading signal output from the spread modulator 1. 具体的には、例えば、角周波数ω1を持った副搬送波は、「Ci(1)」が乗算されたシンボル情報により変調され、角周波数ωmを持った副搬送波は、「Ci(m)」が乗算されたシンボル情報により変調される。 Specifically, for example, a subcarrier having the angular frequency ω1 is "Ci (1)" is modulated by the symbol information multiplied, subcarrier having the angular frequency ωm is "Ci (m)" is It is modulated by the multiplication symbol information. そして、各副搬送波は、加算器3により合成される。 Each subcarrier is synthesized by the adder 3.

ガード区間挿入器4は、図2に示すように、シンボル毎に、加算器3から出力される合成信号に対して、予め固定的に決められているガード区間(Guard Interval)を挿入する。 The guard interval inserter 4, as shown in FIG. 2, for each symbol, the synthesized signal output from the adder 3 is inserted beforehand fixedly determined in which the guard interval (Guard Interval). ここで、このガード区間は、無線伝送路のマルチパスによる影響を排除するために挿入される。 Here, the guard interval is inserted in order to eliminate the influence of multipath radio channel. なお、図2では、副搬送波ごとにガード区間が挿入された状態が描かれているが、実際には、これらの副搬送波は合成されている。 In FIG. 2, the guard interval for each subcarrier are drawn while being inserted, in practice, these subcarriers are synthesized.

加算器5は、上述のようにして得られる信号系列Siに対応する合成信号、および同様の処理により得られる信号系列Sjに対応する合成信号を加算する。 The adder 5 adds the synthesized signal corresponding to the signal series Sj obtained by the synthesized signal corresponding to the signal series Si obtained as described above, and the same processing. ここで、信号系列Siに対応する合成信号および信号系列Sjに対応する合成信号には、それぞれガード区間が挿入されている。 Here, the synthesized signal corresponding to the synthesized signal and the signal series Sj corresponding to the signal series Si, guard interval respectively are inserted. そして、加算器5の出力は、送信機6により所定の高周波信号に変換された後、アンテナ7を介して送信される。 The output of the adder 5 is converted into a predetermined high-frequency signal by a transmitter 6, it is transmitted via an antenna 7.

図3は、OFDM伝送システムにおいて使用される既存の受信装置の構成図である。 Figure 3 is a block diagram of an existing receiving device for use in an OFDM transmission system. ここでは、この受信装置は、図1に示す送信装置により送信された無線信号から信号系列Siを受信するものとする。 Here, the receiving apparatus, and receives a signal series Si from a radio signal transmitted by the transmitting apparatus shown in FIG. なお、図3では、信号を受信するために必要な周波数同期機能、およびタイミング同期機能などは省略されている。 In FIG. 3, the signal frequency synchronization function required to receive a, and a timing synchronization function are omitted.

アンテナ11により受信された信号は、受信機12によりベースバンド信号Srxに変換された後、副搬送波復調器13によりm個の受信信号列に変換される。 The signal received by the antenna 11 is converted into a baseband signal Srx by the receiver 12, the subcarrier demodulator 13 are converted into m received signal series. 続いて、ガード区間削除器14は、各受信信号列からそれぞれガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 14 removes the guard interval from each received signal sequence. また、拡散復調器15は、各受信信号系列を逆拡散するために、送信装置において使用された拡散符号と同じ拡散符号Ciを各受信信号列にそれぞれ乗算する。 Further, it spreads demodulator 15, in order to despread the respective received signal sequence, multiplying each the same spreading code Ci and the spreading code used in the transmitter to each receiver signal sequence. そして、拡散復調器15から出力される各信号を加算器16を用いて加算することにより、信号系列Siが再生される。 Then, by adding by using an adder 16 the signals output from the spread demodulator 15, the signal series Si is regenerated.

上記構成の送信装置および受信装置の間では、信号系列Siは、図2に示すように、複数の副搬送波f1〜fmを利用して伝送される。 Between the transmitting device and the receiving device having the above structure, the signal series Si, as shown in FIG. 2, is transmitted by using a plurality of subcarriers f1 to fm. ここで、信号系列Siは、「+1」または「−1」の値を有するシンボル情報から構成されている。 Here, the signal series Si is composed of symbol information having a value of "+1" or "-1". 即ち、信号系列Siは、シンボル周期Tで「+1」または「−1」に変化する。 That is, the signal series Si is changed to "+1" or "-1" symbol period T. また、各副搬送波f1〜fmを利用して伝送される信号は、それぞれ拡散符号Ci(Ci(1), Ci(2), . . . Ci(m))により拡散変調されている。 The signal to be transmitted using each subcarrier f1~fm each spreading code Ci is spread modulated by (Ci (1), Ci (2),... Ci (m)). なお、図2において、「*」が付されているビットは、信号系列Siが「−1」であることから拡散変調出力が反転(共役)出力になっていることを示している。 In FIG. 2, the bits are denoted by "*" have shown that the signal series Si is spread modulation output because it is "-1" is set to inverted (conjugate) output.

伝送される信号には、上述したように、シンボル毎にガード区間が挿入されている。 The signals transmitted, as described above, guard interval is inserted into each symbol. 図2に示す例では、シンボル周期Tに対してガード区間Tgが挿入されている。 In the example shown in FIG. 2, the guard interval Tg is inserted into the symbol period T. したがって、受信装置では、各副搬送波ごとにそれぞれガード区間Tgを除去することにより得られる区間(区間Ts)について逆拡散/復調処理が行われる。 Accordingly, the receiving apparatus, the despreading / demodulation process is performed on sections obtained by removing a guard interval Tg, respectively for each sub-carrier (interval Ts). これにより、受信装置においてマルチパス干渉(遅延波により生ずる干渉)が除去される。 Thus, the multipath interference (interference caused by delayed waves) are removed at the receiver.

ところで、ガード区間Tgは、マルチパス干渉を除去するために挿入されるので、その長さは、伝送路の最大伝送遅延差よりも長く設定される必要がある。 Incidentally, the guard interval Tg is because it is inserted to remove the multipath interference, its length has to be set longer than the maximum transmission delay difference of the transmission path. ここで、「最大伝送遅延差」とは、送信装置から受信装置へ複数のパスを介して信号が伝送されるときの最小伝搬時間と最大伝搬時間との差を意味する。 Here, the "maximum transmission delay difference" means the difference between the minimum propagation time and maximum propagation time when a signal via a plurality of paths are transmitted to the receiving device from the transmitting device. 例えば、図4において、パス1を介して伝送された信号が最も早く受信装置に到着し、パス3を介して伝送された信号が最も遅く受信装置に到着したとすると、最大伝送遅延差は、パス3による伝搬時間とパス1による伝搬時間との差により表される。 For example, in FIG. 4, arrives at the earliest reception device the signal transmitted via the path 1, when the signal transmitted through the path 3 is to have arrived to the slowest receiver device, the maximum transmission delay difference, represented by the difference between the propagation time by the propagation time and path 1 by path 3.

ところが、セルラ通信システムでは、通常、1つの基地局からサービスエリア内の複数の移動機に対して無線信号が送信される。 However, in the cellular communication system, typically, a radio signal is transmitted to a plurality of mobile stations in a service area from a single base station. そして、基地局から移動機へ伝送される信号の最大伝送遅延差は、一般に、それらの間の距離が離れるほど大きくなる傾向にある。 Then, the maximum transmission delay difference of the signals to be transmitted to a mobile station from a base station, generally tends to increase as the distance between them away. ここで、サービスエリア内のすべての移動機においてマルチパス干渉を除去しようとすると、基地局から最も遠く離れた位置にいる移動機においてマルチパス干渉を除去できるようにしなければならない。 Here, an attempt to remove the multipath interference in all mobile stations in the service area, must be able to remove the multipath interference the mobile device who is farthest away from the base station. したがって、サービスエリア内のすべての移動機においてマルチパス干渉を除去しようとすると、ガード区間Tgは、基地局から最も遠く離れた位置にいる移動機に信号が伝送されたときの最大伝送遅延差よりも大きくする必要がある。 Therefore, an attempt to remove the multipath interference in all mobile stations in the service area, the guard interval Tg is the maximum transmission delay difference when a signal is transmitted to the mobile station that are farthest away from the base station also it is necessary to increase. 例えば、図5に示す例では、ガード区間Tgは、基地局から移動機MS3に信号が伝送されたときの最大伝送遅延差よりも大きくする必要がある。 For example, in the example shown in FIG. 5, the guard interval Tg is required to be larger than the maximum transmission delay difference when the signal to the mobile station MS3 is transmitted from the base station.

しかし、このようにしてガード区間の差を決定すると、基地局の近くに位置している移動機(図5では、移動機MS1)に信号を送信する場合には、ガード区間が必要以上に長くなりすぎる。 However, this manner to determine the difference between the guard interval (in FIG. 5, the mobile station MS1) mobile station located near the base station when transmitting a signal, the longer than necessary guard interval will too. ここで、ガード区間の信号の電力は、受信装置において信号系列を再生する際に使用されない。 Here, the power of the guard interval of the signal is not used when reproducing a signal sequence in the receiving apparatus. このため、上述のようにしてガード区間が決定されると、移動機に信号を送信する際に、無駄な電力が必要となってしまう。 Therefore, when the guard interval as described above is determined, at the time of transmitting a signal to the mobile station, unnecessary power is required. この結果、通信システム全体の総伝送容量の低減をまねくことになる。 As a result, the lead to reduction of the total transmission capacity of the entire communication system.

本発明は、直交周波数分割多重・符号拡散(OFDM−CDM)伝送方式を利用した通信システムにおいて、信号の伝送効率を向上させることを目的とする。 The present invention, an orthogonal frequency division multiplexing-code spread in a communication system using (OFDM-CDM) transmission system, and an object thereof is to improve the transmission efficiency of the signal.

本発明においては、直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送方法において、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする。 In the present invention, in a transmission method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, a first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission apparatus, particular received when sending a second signal to the apparatus temporally multiplexed and, relatively large transmission power of the first signal to the transmission power of the second signal.

本発明の他の態様においては、直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送方法において、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする。 In another aspect of the present invention is a transmission method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, a first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission device , when transmitting the second signal to a particular receiver device temporally multiplexed and to reduce the power control coefficients of the second signal to the power control coefficients of the first signal.

本発明のさらに他の態様においては、直交周波数分割多重を利用して受信装置へ信号を伝送する送信装置において、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする電力制御部を備える。 In yet another aspect of the present invention, in a transmission apparatus for transmitting a signal to a receiving apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, a first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission device, the specific a second signal to the receiving device when transmitting temporally multiplexed with a, a power control unit that relatively large transmission power to the transmission power of the second signal of the first signal provided.

本発明のさらに他の態様においては、直交周波数分割多重を利用して受信装置へ信号を伝送する送信装置において、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする電力制御部を備える。 In yet another aspect of the present invention, in a transmission apparatus for transmitting a signal to a receiving apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, a first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission device, the specific a second signal to the receiving device when transmitting temporally multiplexed with the provided power control unit to reduce the power control coefficients of the second signal to the power control coefficients of the first signal .

本発明のさらに他の態様においては、直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送システムにおいて、前記送信装置は、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする電力制御部を備える。 In yet another aspect of the present invention, in a transmission system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, the transmission device, a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission device a first signal with respect to the relative when the transmitted second signal temporally multiplexed to a particular receiving device, the transmission power of the first signal to the transmission power of the second signal It includes a power control unit to increase in manner.

本発明のさらに他の態様においては、直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送システムにおいて、前記送信装置は、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする電力制御部を備える。 In yet another aspect of the present invention, in a transmission system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, the transmission device, a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission device power control coefficient of the first signal and, when transmitting the second signal to a particular receiver device temporally multiplexed with, the second signal to the power control coefficients of the first signal to the reduced comprises a power control unit.

本発明によれば、直交周波数分割多重・符号拡散(OFDM−CDM)伝送方式を利用した通信システムにおいて、信号の伝送効率を向上させることができる。 According to the present invention, an orthogonal frequency division multiplexing-code spread in a communication system using (OFDM-CDM) transmission system, it is possible to improve the transmission efficiency of the signal.

実施案の通信システムは、直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する通信システムであって、上記送信装置は、信号系列を用いて複数の副搬送波を変調する変調手段と、上記変調手段の出力にガード区間を挿入する挿入手段と、上記ガード区間が挿入された変調信号を送信する送信手段を有し、上記受信手段は、上記送信装置から送信された変調信号について副搬送波ごとにガード区間の削除処理と復調処理を行い信号系列を再生する復調手段を有し、上記ガード区間の長さは、上記送信装置と上記受信装置との間の通信環境に基づいて決定される。 Communication system according proposed is a communication system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, the transmission device, a modulation means for modulating a plurality of subcarriers using a signal sequence When an insertion means for inserting a guard interval to the output of said modulation means has a transmitting means for transmitting a modulated signal in which the guard interval has been inserted, said receiving means, for modulating the signal transmitted from the transmitting device a demodulation means for each sub-carrier to reproduce the signal sequence demodulates the deletion of the guard interval, the length of the guard interval, based on the communication environment between the transmitting device and the receiving device determines It is.

上記通信システムにおいては、送信装置と受信装置との間の通信環境に基づいてガード区間の長さが決定される。 In the communication system, the length of the guard interval based on the communication environment between the transmitter and the receiver are determined. すなわち、ガード区間の長さを、送信装置と受信装置との間の通信環境に応じて必要最小限に短くできる。 That is, the length of the guard interval can be shortened to the minimum necessary according to the communication environment between the transmitter and the receiver. したがって、通信効率が向上する。 Therefore, the communication efficiency is improved.

上記構成において、上記送信装置が、上記ガード区間の長さに応じて上記変調信号を送信する際の送信電力を制御する電力制御手段をさらに有するようにしてもよい。 In the above configuration, the transmission apparatus may further have a power control unit for controlling the transmission power when transmitting the modulated signal depending on the length of the guard interval. この構成によれば、信号系列を送信する際の送信電力を必要最小限に抑えることができるので、信号間の干渉が低減する。 According to this configuration, it is possible to suppress the transmission power when transmitting a signal sequence to the minimum necessary, interference between the signals is reduced.

上記構成において、上記受信装置が、上記送信装置から当該受信装置へ信号が伝送されたときの通信品質をモニタするモニタ手段をさらに有し、上記ガード区間の長さが、予め決められた所定の通信品質が満たされるように決定されるようにしてもよい。 In the above configuration, the receiving device comprises further a monitoring means for monitoring a communication quality when the signal to the reception device is transmitted from the transmitting apparatus, the length of the guard interval, a given previously determined it may be determined so that the communication quality is satisfied. この構成によれば、所望の通信品質を満たす範囲内で、必要最小限のガード区間を設定できる。 According to this configuration, within a range that satisfies the desired communication quality can be set minimum necessary guard interval.

実施案の他の態様の通信システムは、直交周波数分割多重を利用して送信装置から第1の受信装置を含む複数の受信装置へ信号を伝送する通信システムであって、上記送信装置は、第1の受信装置へ伝送する第1の信号系列および第1の受信装置とは異なる他の受信装置へ伝送する第2の信号系列が多重された信号系列を用いて複数の副搬送波を変調する変調手段と、上記第1の信号系列の変調出力に第1のガード区間を挿入するとともに上記第2の信号系列の変調出力に第2のガード区間を挿入する挿入手段と、上記第1のガード区間と第2のガード区間がそれぞれ挿入された変調信号を送信する送信手段を有し、上記第1の受信装置は、上記第1のガード区間の削除処理と復調処理を行い第1の信号系列を再生する復調手段を有し、上記 Communication system according to another aspect of the working plan is a communication system for transmitting signals to a plurality of receiving apparatus including a first receiver device from transmitting apparatus using orthogonal frequency division multiplexing, the transmission device, the modulation for modulating a plurality of subcarriers using a first signal sequence and the first second signal sequence is the signal sequence which is multiplexed to be transmitted to different other receiver and the reception apparatus to be transmitted to the first receiving device It means, and inserting means for inserting a second guard interval into modulated output of the second signal sequence is inserted the first guard interval into modulated output of the first signal sequence, the first guard interval If a transmission means second guard interval to transmit a modulated signal inserted respectively, the first receiver, the first signal sequence demodulates the deletion processing of the first guard interval a demodulating means for reproducing said 1のガード区間の長さは、上記送信装置と上記第1の受信装置との間の通信環境に基づいて決定されると共に、上記第2のガード区間の長さは、上記送信装置と上記他の受信装置との間の通信環境に基づいて決定される。 Length of one of the guard interval, while being determined based on the communication environment between the transmitting device and the first receiving apparatus, the length of the second guard interval, the transmitting device and the other It is determined based on the communication environment between the receiving apparatus. この構成によれば、複数の信号系列を時間多重して送信する際に、各信号系列に対して個々に適切なガード区間を設定できる。 According to this configuration, when transmitting a plurality of signal sequences time multiplexed and can set an appropriate guard interval individually for each signal series.

本発明の実施形態について図面を参照しながら説明する。 Embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. 以下では、セルラ通信システムにおいて直交周波数分割多重・符号拡散(OFDM−CDM)伝送方式が利用されるものとする。 Hereinafter, it is assumed that the orthogonal frequency division multiplexing-code spread in a cellular communication system (OFDM-CDM) transmission scheme is used. 具体的には、例えば、図5に示す基地局と移動機との間の信号伝送のためにOFDM−CDMが利用されるものとする。 Specifically, for example, it is assumed that OFDM-CDM is used for signal transmission between the base station and the mobile station shown in FIG.

図6は、本発明の実施形態の送信装置の構成図である。 Figure 6 is a block diagram of a transmitter according to the embodiment of the present invention. なお、この送信装置は、図5においては、例えば、基地局装置に相当する。 Incidentally, this transmission device, in FIG. 5, for example, corresponds to the base station apparatus. また、この送信装置は、信号系列Siおよび信号系列Sjを多重化して出力するものとする。 Further, the transmitting apparatus, and outputs a signal series Si and the signal series Sj are multiplexed. ここで、信号系列Siおよび信号系列Sjは、例えば、互いに異なる移動機へ送信すべき信号であってもよい。 Here, the signal series Si and the signal series Sj can be, for example, may be a signal to be transmitted to different mobile stations. あるいは、信号系列Siまたは信号系列Sjの中にそれぞれ複数の移動機へ送信すべきデータが時間多重されていてもよい。 Alternatively, the data are to be transmitted to a plurality of mobile stations in the signal series Si or signal sequence Sj may be time-multiplexed.

この送信装置は、送信すべき信号系列毎に、拡散変調器(SMOD:Spread Modulator)1、副搬送波変調器(FMOD:Frequency Modulator)2、加算器(SUM)3、ガード区間挿入器(GINS:Guard Interval Insert Unit)21、利得調整器(G)22を備える。 The transmitting device, for each signal series to be transmitted, the spread modulator (SMOD: Spread Modulator) 1, the subcarrier modulator (FMOD: Frequency Modulator) 2, the adder (SUM) 3, a guard interval inserter (GINS: Guard Interval Insert unit) 21, comprises a gain adjuster (G) 22. ここで、拡散変調器1、副搬送波変調器2、加算器3については、図1を参照しながら説明したものを使用することができる。 Here, the spread modulator 1, the subcarrier modulator 2, the adder 3 may be used those described with reference to FIG. すなわち、拡散変調器1は、m個の入力端子を備えており、それらの入力端子には、シンボル周期Tとごに、同一のシンボル情報が並列に入力される。 That is, the spread modulator 1 is provided with m input terminals, to their input terminals, the Togo symbol period T, the same symbol information is input in parallel. そして、拡散変調器1は、入力されたシンボル情報を信号系列Siに対して予め割り当てられている拡散符号Ciを用いて変調し、その結果として得られるmビットの拡散信号を出力する。 Then, the spread modulator 1 modulates using a spreading code Ci assigned beforehand symbol information input to the signal sequence Si, and outputs a spread signal m bits obtained as a result. なお、拡散符号Ciは、「Ci(1)」〜「Ci(m)」から構成されており、直交符号列の中の1つの要素であるものとする。 Incidentally, the spreading code Ci is composed of "Ci (1)" - "Ci (m)", it is assumed that one element in the orthogonal code sequence.

副搬送波変調器2は、互いに異なる角周波数ω1〜ωmを持ったm個の副搬送波を生成する。 The subcarrier modulator 2 generates m subcarriers having different angular frequencies ω1~ωm each other. ここで、ω1, ω2, ω3, . . . ωmの角周波数間隔Δωは、シンボル周期Tの逆数により定義される一定の値であり、下記の式により表される。 Here, .omega.1, .omega.2, [omega] 3,... The angular frequency interval Δω of ωm is a constant value defined by the reciprocal of the symbol period T, is expressed by the following equation.
Δω=2πΔf=2π/T Δω = 2πΔf = 2π / T
また、副搬送波変調器2は、拡散変調器1から出力される拡散信号を用いてm個の副搬送波を変調する。 Further, the subcarrier modulator 2 modulates m subcarriers using the spreading signal output from the spread modulator 1. 具体的には、例えば、角周波数ω1を持った副搬送波は、「Ci(1)」が乗算されたシンボル情報により変調され、角周波数ωmを持った副搬送波は、「Ci(m)」が乗算されたシンボル情報により変調される。 Specifically, for example, a subcarrier having the angular frequency ω1 is "Ci (1)" is modulated by the symbol information multiplied, subcarrier having the angular frequency ωm is "Ci (m)" is It is modulated by the multiplication symbol information. なお、副搬送波変調器2の処理は、例えば、逆フーリエ変換演算により実現される。 The processing of the subcarrier modulator 2 is realized by, for example, the inverse Fourier transform operation. そして、副搬送波変調器2から出力される各副搬送波は、加算器3により合成される。 Then, each sub-carrier output from the subcarrier modulator 2 is synthesized by the adder 3.

ガード区間挿入器21は、シンボル毎に、加算器3から出力される合成信号に対して、ガード区間(Guard Interval)を挿入する。 The guard interval inserter 21, for each symbol, the synthesized signal output from the adder 3, inserts a guard interval (Guard Interval). ここで、このガード区間は、無線伝送路のマルチパスによる影響を排除するために挿入される。 Here, the guard interval is inserted in order to eliminate the influence of multipath radio channel. なお、図1に示した既存の送信装置のガード区間挿入器4は、予め固定的に決められたガード区間を挿入するが、実施形態のガード区間挿入器21は、送信装置と受信装置との間の通信状態に応じて決められるガード区間を挿入する。 Incidentally, a guard interval inserter 4 of the existing transmission device shown in FIG. 1 is inserted in advance fixedly determined guard interval, the guard interval inserter 21 embodiment, the transmitter and the receiver inserting a guard interval determined depending on the state of communication. なお、ガード区間の長さは、ガード区間制御部(GINSCNT:Guard Interval Control Unit)23により、信号系列ごとに決定される。 The length of the guard interval, the guard interval control unit: by (GINSCNT Guard Interval Control Unit) 23, is determined for each signal series.

利得調整器22は、例えば乗算器であり、ガード区間が挿入された信号に利得係数αを乗算する。 Gain adjuster 22 is, for example, a multiplier, for multiplying a gain factor α to the signal guard interval is inserted. これにより、送信すべき信号の振幅または電力が調整される。 Thus, the amplitude or power of the signal to be transmitted is adjusted. なお、利得係数αは、基本的に、信号系列ごとに挿入されるガード区間の長さに対応して決定される。 Incidentally, the gain factor alpha, basically determined in correspondence with the length of the guard interval is inserted into each signal series.

上述のようにして得られる各信号系列ごとの合成信号は、図1に示した既存の送信装置と同様に、加算器(ADD)5により加算される。 Combined signal for each signal sequence obtained as described above, as well as the existing transmission device shown in FIG. 1, are added by an adder (ADD) 5. そして、加算器5の出力は、送信機(TX)6により所定の高周波信号に変換された後、アンテナ7を介して送信される。 The output of the adder 5 is converted into a predetermined high-frequency signal by the transmitter (TX) 6, which is transmitted via an antenna 7.

このように、実施形態の送信装置では、送信すべき信号系列(Si、Sj)ごとに、送信装置と受信装置との間の通信状態に応じて決められるガード区間が挿入される。 Thus, in the transmitter according to the embodiment, the signal sequence to be transmitted (Si, Sj) for each guard interval, which is determined according to a communication status between the transmitter and the receiver are inserted. また、送信すべき信号系列(Si、Sj)ごとに、挿入されたガード区間の長さに対応して送信信号の振幅または電力が調整される。 The signal sequence (Si, Sj) to be transmitted for each, amplitude or power of the transmission signal corresponds to the length of the inserted guard interval is adjusted.

図7は、本発明の実施形態の受信装置の構成図である。 Figure 7 is a block diagram of a receiving apparatus of an embodiment of the present invention. ここでは、この受信装置は、図6に示す送信装置により送信された無線信号から信号系列Siを受信するものとする。 Here, the receiving apparatus, and receives a signal series Si from a radio signal transmitted by the transmitting apparatus shown in FIG. なお、この受信装置は、図5においては、例えば、移動機に相当する。 Incidentally, the receiving device in FIG. 5, for example, corresponds to the mobile station. また、図7では、信号を受信するために必要な周波数同期機能、およびタイミング同期機能などは省略されている。 Further, in FIG. 7, the signal frequency synchronization function required to receive a, and a timing synchronization function are omitted.

アンテナ11により受信された信号は、受信機(RX)12によりベースバンド信号Srxに変換された後、副搬送波復調器(FDEM:Frequency Demodulator)13によりm個の受信信号列に変換される。 The signal received by the antenna 11 is converted by the receiver (RX) 12 into a baseband signal Srx, subcarrier demodulator (FDEM: Frequency Demodulator) is converted into m received signal series by 13. ここで、副搬送波復調器13は、m個の入力端子を備えており、それらの入力端子には、同一のベースバンド信号Srxが並列に入力される。 Here, the subcarrier demodulator 13 is provided with m number of input terminals, to their input terminals, the same baseband signal Srx is input in parallel. そして、副搬送波復調器13は、ベースバンド信号Srxに対してそれぞれ角周波数ω1〜ωmを持った周期波を乗算することにより、各副搬送波ごとに信号を復調する。 Then, the subcarrier demodulator 13, by multiplying the periodic wave having a respective angular frequencies ω1~ωm the baseband signal Srx, demodulates the signals for each subcarrier. なお、副搬送波復調器13の処理は、例えば、フーリエ変換演算により実現される。 The processing of the subcarrier demodulator 13 is realized by, for example, Fourier transform operation.

ガード区間削除器31は、ガード区間制御部(GCNTi:Guard Interval Control Unit)32からの指示に従って、各受信信号列からそれぞれガード区間を削除する。 The guard interval remover 31, a guard interval control unit: in accordance with instructions from (GCNTi Guard Interval Control Unit) 32, deletes the guard interval from each received signal sequence. なお、ガード区間制御部32は、送信装置において信号系列Siに対して挿入されたガード区間の長さを認識しており、その値をガード区間削除器31に通知する。 Incidentally, the guard interval control unit 32 is aware of the length of the inserted guard interval to the signal series Si in the transmitter, and notifies the value to the guard interval remover 31. したがって、ガード区間削除器31は、送信装置で挿入されたガード区間を適切に除去することができる。 Accordingly, the guard interval remover 31, can be properly removed the inserted guard interval by the transmitting device.

拡散復調器15は、各受信信号系列を逆拡散するために、送信装置において使用された拡散符号と同じ拡散符号Ciを各受信信号列にそれぞれ乗算する。 Spread demodulator 15, in order to despread the respective received signal sequence, multiplying each the same spreading code Ci and the spreading code used in the transmitter to each receiver signal sequence. そして、加算器16を用いて拡散復調器15から出力される各信号を加算することにより、信号系列Siが再生される。 Then, by adding each signal output from the spread demodulator 15 using the adder 16, the signal series Si is regenerated.

図8および図9は、実施形態のOFDM伝送システムにおける伝送信号の例である。 8 and 9 are examples of a transmission signal in an OFDM transmission system embodiment. ここで、図8は、最大伝送遅延差の小さい位置にいる移動機(受信装置)へ送信すべき伝送信号を模式的に示しており、図9は、最大伝送遅延差の大きい位置にいる移動機へ送信すべき伝送信号を模式的に示している。 Here, FIG. 8, a transmission signal to be transmitted the mobile station being in small locations maximum transmission delay difference into (receiving apparatus) schematically illustrates, 9, movement are in large position of the maximum transmission delay difference a transmission signal to be transmitted to the machine are shown schematically. なお、図8に示す伝送信号のシンボル周期が「T1」であるのに対し、図9に示す伝送信号のシンボル周期が「T2」であるが、これらの周期は互いに同じであってもよいし、互いに異なっていてもよい。 Incidentally, with respect to the symbol period of the transmission signal shown in FIG. 8 that is "T1", the symbol period of the transmission signal shown in FIG. 9 is "T2" may be these periods the same as each other , it may be different from each other.

最大伝送遅延差の小さい位置にいる移動機へ信号を送信する場合は、図8に示すように、各副搬送波ごとに、シンボル周期T1に対してガード区間Tg1が挿入される。 When transmitting a signal to a mobile station which are in small locations maximum transmission delay difference is, as shown in FIG. 8, for each sub-carrier, a guard interval Tg1 is inserted into the symbol period T1. したがって、信号は、区間Ts1を利用して伝送される。 Thus, the signal is transmitted using the section Ts1. 一方、最大伝送遅延差の大きい位置にいる移動機へ信号を送信する場合は、図9に示すように、各副搬送波ごとに、シンボル周期T2に対してガード区間Tg2が挿入される。 On the other hand, when transmitting a signal to a mobile station being in a large position of the maximum transmission delay difference is, as shown in FIG. 9, for each subcarrier, a guard interval Tg2 is inserted into the symbol period T2. したがって、信号は、区間Ts2を利用して伝送される。 Thus, the signal is transmitted using the section Ts2. そして、このとき、ガード区間Tg1は、ガード区間Tg2よりも短く設定される。 At this time, the guard interval Tg1 is set to be shorter than the guard interval Tg2. すなわち、ガード区間の長さは、送信装置から受信装置へ信号が伝送されたときの最大伝送遅延差が大きくなると、それに応じて長くなる。 That is, the length of the guard interval, the maximum transmission delay difference is large when the signal from the transmitter to the receiver is transmitted becomes longer accordingly.

また、最大伝送遅延差の小さい位置にいる移動機へ信号を送信する場合は、図8に示すように、信号の送信電力は「P1」に制御される。 When transmitting a signal to a mobile station which are in small locations maximum transmission delay difference is, as shown in FIG. 8, the transmission power of the signal is controlled to "P1". 一方、最大伝送遅延差の大きい位置にいる移動機へ信号を送信する場合は、図9に示すように、信号の送信電力は「P2」に制御される。 On the other hand, when transmitting a signal to a mobile station being in a large position of the maximum transmission delay difference is, as shown in FIG. 9, the transmission power of the signal is controlled to be "P2". ここで、電力P2は、電力P1よりも大きい。 Here, power P2 is greater than the power P1. すなわち、信号の送信電力は、送信装置から受信装置へ信号が伝送されたときの最大伝送遅延差が大きくなると、それに応じて大きくなる。 That is, the transmission power of the signal, the maximum transmission delay difference is large when the signal from the transmitter to the receiver is transmitted, increases accordingly.

続いて、ガード区間の挿入/除去について説明する前に、ガード区間そのものについて簡単に説明をする。 Subsequently, before describing the insertion / removal of a guard interval, a brief description of the guard interval itself.
図10は、ガード区間について説明するための図であり、受信装置が受信した信号の波形が模式的に示されている。 Figure 10 is a diagram for explaining a guard interval, the waveform of the signal receiving apparatus receives is shown schematically. ここで、実線aは、受信装置に最初に到着した信号(基準波)の波形を表し、破線bは、受信装置に到着した遅延信号(遅延波)の波形を表している。 Here, a solid line a represents the waveform of the first arriving signal to a receiver unit (reference wave), the broken line b represents the waveform of the delayed signals arriving at the receiving device (delayed wave). なお、図10では、1つの遅延波のみが描かれているが、実際には、通常、2以上の遅延波が存在する。 In FIG. 10, only one delay wave is depicted, in fact, usually, two or more delayed waves exist.

図10において、時刻T1以前は、基準波および遅延波がそれぞれ連続したサイン波なので、受信装置は、それらの合成波から対応するシンボル情報を再生することができる。 10, the time T1 previously, since the reference wave and delayed wave sine wave continuous respectively, the receiving apparatus can reproduce the corresponding symbol information from their composite wave. しかし、シンボル情報が「+1」から「−1」に変化したとき、あるいは「−1」から「+1」に変化したときは、そのシンボル情報を伝送する信号の位相が転移する。 However, when the symbol information is changed from "+1" to "-1", or when changes to "+1" from the "-1", the phase of the signal transmitted through the symbol information is transferred. 図10に示す例では、時刻T1において基準波の位相が転移しており、時刻T2において遅延波の位相が転移している。 In the example shown in FIG. 10, the time and the reference wave phase and metastasis in T1, the phase of the delayed wave has spread at time T2. すなわち、この場合、時刻T1と時刻T2との間の期間では、基準波は位相転移後の情報を伝送しており、遅延波は位相転移前の情報を伝送していることになる。 That is, in this case, in a period between time T1 and time T2, the reference wave has transmit information after the phase transition, the delayed wave will be is transmitting information before the phase transition. したがって、この期間は、一方の信号波が他方の信号波に対する干渉波となり、受信波からシンボル情報を適切に再生することができないことがある。 Therefore, this period may be one signal wave can not become interference waves with respect to the other signal waves, properly reproduces the symbol information from the received wave.

上記干渉による影響は、例えば、図10に示す例では、受信波から信号を再生する際に、時刻T1と時刻T2との間の受信波を使用しないことにより回避される。 Influence of the interference is, for example, in the example shown in FIG. 10, is avoided by the time of reproducing a signal from the reception waves, do not use the received wave between time T1 and time T2. そして、OFDM通信システムでは、この期間を含む所定の期間をガード区間として定義し、受信装置において信号再生が行われないようにしている。 Then, in the OFDM communication system, defines the predetermined period including the period as a guard interval, the signal reproduction is prevented performed at the receiver. したがって、ガード区間の長さは、最初に到着する信号波と最後に到着する遅延波との遅延差(最大伝送遅延差)よりも大きく設定される必要がある。 Therefore, the length of the guard interval has to be first arriving signal wave and the delay difference between the delay wave finally arrives (maximum transmission delay difference) greater than the set.

ところが、上述したように、最大伝送遅延差は、送信装置と受信装置との間の距離などにより変化する。 However, as described above, the maximum transmission delay difference is changed due distance between the transmitter and the receiver. したがって、実施形態の通信システムでは、ガード区間の長さが最大伝送遅延差に対応して決定されるようになっている。 Accordingly, in the communication system of the embodiment, so that the length of the guard interval is determined according to the maximum transmission delay difference.

次に、送信装置においてガード区間を挿入する方法を説明する。 Next, a method of inserting a guard interval in the transmission device. ここでは、図6に示す副搬送波変調器2の処理は、逆フーリエ変換演算により実現されるものとする。 Here, the process of the subcarrier modulator 2 shown in FIG. 6 is to be implemented by the inverse Fourier transform operation.
図11は、副搬送波変調器2により実行される逆フーリエ変換を説明する図である。 Figure 11 is a diagram for explaining the inverse Fourier transform to be performed by the subcarrier modulator 2. ここでは、シンボル周期を「T」、シンボル周期ごとに挿入されるガード区間を「Tg」、シンボル周期ごとの信号時間を「Ts(=T−Tg)」とする。 Here, the symbol period is "T", "Tg" guard interval is inserted every symbol period, a signal time for each symbol period "Ts (= T-Tg)".

副搬送波変調器2には、上述したように、拡散変調器1から出力されるm個の情報が入力される。 The subcarrier modulator 2, as described above, m pieces of information output from the spread modulator 1 is input. ここで、各情報は、それぞれ対応する周波数の副搬送波に割り当てらる。 Here, each information Wariateraru the subcarriers corresponding frequencies. すなわち、副搬送波変調器2は、周波数軸上に配置されたm個の信号を受ける。 That is, the subcarrier modulator 2 receives the m signals arranged on the frequency axis. そして、この周波数軸上のm個の信号は、図11に示すように、シンボル周期Tごとに実行される逆フーリエ変換により、時間軸上のm個のサンプルから構成される信号系列に変換される。 Then, the m signals on the frequency axis, as shown in FIG. 11, the inverse Fourier transform is performed for each symbol period T, it is converted into a signal sequence composed of m samples on the time axis that. このとき、時間軸上のm個のサンプルは、信号時間Ts内に配置される。 In this case, m-number of samples on the time axis are arranged in the signal time Ts.

図12は、ガード区間を挿入する処理を説明する図である。 Figure 12 is a diagram illustrating a process of inserting a guard interval. ガード区間挿入器21は、信号時間Ts内に配置されたm個のサンプルを受け取ると、ガード区間Tgに相当する個数のサンプル成分を信号時間Tsの末尾から抽出し、それらを信号時間Tsの直前に複写する。 The guard interval inserter 21 receives the m samples that are arranged in the signal time Ts, to extract the sample components of the number corresponding to the guard interval Tg from the end of the signal time Ts, just before they signal time Ts copied to. 図12に示す例では、ガード区間Tgが3サンプリング時間に相当し、m個のサンプル「1」〜「m」のうちから、「m−2」「m−1」「m」が抽出されて信号時間Tsの直前に複写されている。 In the example shown in FIG. 12, the guard interval Tg is equivalent to 3 sampling time, from among the m sample "1" to "m", "m-2", "m-1", "m" is extracted It is copied immediately before the signal time Ts. そして、この複写により、シンボル時間T(=Tg+Ts)の時間軸上の信号系列が作成される。 Then, this copying, symbol time T (= Tg + Ts) signal sequence on the time axis of is created.

図13は、ガード区間を挿入する処理を実現する構成の実施例である。 Figure 13 is an example of a configuration for realizing a process of inserting a guard interval. 上述したように、副搬送波変調器2は、逆フーリエ変換器によって実現され、シンボル周期ごとに、周波数軸上のm個の信号を時間軸上のm個のサンプル(t1〜tm)に変換する。 As described above, the subcarrier modulator 2 is realized by the inverse Fourier transformer, for converting each symbol period, the m signals on the frequency axis into m samples on the time axis (t1 to tm) . そして、ガード区間挿入器21は、まず、ガード区間Tgにおいて、「tm-2」「tm-1」「tm」を順番に読み出して出力し、それに続く信号時間Tsにおいて「t1」〜「tm」を順番に読み出して出力していく。 Then, guard interval inserter 21, first, in the guard interval Tg, "tm-2", "tm-1" and outputs sequentially reads "tm", "t1" - "tm" in the signal time Ts subsequent continue to output the read out in order. これにより、ガード区間が挿入された信号系列が作成される。 Thus, the signal sequence is created guard interval is inserted.

上記構成においてガード区間の長さは、「信号時間Tsの前に出力するサンプルの数」を変えることにより制御される。 The length of the guard interval in the above structure is controlled by varying the "number of samples to be output before the signal time Ts". この場合、ガード区間Tg、信号時間Ts、および逆フーリエ変換の周期(すなわち、シンボル周期T)が所定の関係(T=Tg+Ts)を満たすように、サンプル値の読出し間隔が決定される。 In this case, the guard interval Tg, the period of the signal time Ts, and the inverse Fourier transform (i.e., symbol period T) is to satisfy a predetermined relationship (T = Tg + Ts), readout interval of sample values ​​is determined.

一例を示す。 It shows an example. ここでは、シンボル周期=T、ガード区間Tg=0.2T、信号時間Ts=0.8T、副搬送波の多重数m=1000であるものとする。 Here, the symbol period = T, the guard interval Tg = 0.2T, signal time Ts = 0.8 T, as a multiple number m = 1000 subcarriers. この場合、ガード区間挿入器21には、シンボル周期ごとに、時間軸上の1000個のサンプル(t1〜t1000)が入力される。 In this case, the guard interval inserter 21, for each symbol period, 1000 samples in the time domain (t1~t1000) is input. そして、まず、250(=1000×0.2÷0.8)個のサンプル(t751〜t1000)を読み出して出力する。 The first outputs 250 (= 1000 × 0.2 ÷ 0.8) number of reads sample (t751~t1000). 続いて、上記1000個のサンプル(t1〜t1000)を読み出して出力する。 Subsequently, it reads out and outputs the 1000 samples (t1~t1000). このとき、サンプル値の読出し間隔は、「T/1250」である。 At this time, the read interval of the sample value is "T / 1250". また、ガード区間Tg=0.1T、信号時間Ts=0.9T、副搬送波の多重数m=1000であるものとすると、ガード区間挿入器21は、まず、111(=1000×0.1÷0.9)個のサンプル(t890〜t1000)を読み出して出力し、それ続いて、上記1000個のサンプル(t1〜t1000)を読み出して出力する。 Also, the guard interval Tg = 0.1 T, the signal time Ts = 0.9 T, assuming a multiple number m = 1000 subcarriers, guard interval inserter 21, first, 111 (= 1000 × 0.1 ÷ 0.9) number of reads sample (T890~t1000) output, it subsequently reads out and outputs the 1000 samples (t1~t1000). このとき、サンプル値の読出し間隔は、「T/1111」である。 At this time, the read interval of the sample value is "T / 1111".

なお、実施形態では、複数の副搬送波が合成された後にガード区間が挿入されているが、原理的には、副搬送波ごとにガード区間を挿入することも可能である。 In the embodiment, although a guard interval is inserted after the plurality of subcarriers are synthesized, in principle, it is also possible to insert a guard interval every subcarrier.
図14は、受信装置において受信波からガード期間を削除する処理を実現する構成の実施例である。 Figure 14 is an example of a configuration for realizing a process of deleting a guard interval from a received wave at the receiver. ここでは、図11〜図13に示すようにして作成された信号列(tm-2,tm-1,tm,t1,t2,t3,...tm)が受信されるものとする。 Here, it is assumed that 11 to 13 signal sequence was generated as shown in (tm-2, tm-1, tm, t1, t2, t3, ... tm) is received. なお、図7に示す受信装置では、副搬送波変調を行った後にガード区間が削除されるように描かれているが、図14に示す構成では、これらの処理は一体的に実行される。 In the receiving apparatus shown in FIG. 7, the guard interval is depicted as deleted after the subcarrier modulation, in the configuration shown in FIG. 14, these processes are performed integrally.

ガード区間削除器31は、スイッチ41およびシフトレジスタ42を備える。 The guard interval remover 31, a switch 41 and a shift register 42. そして、信号系列(tm-2,tm-1,tm,t1,t2,t3,...tm)を受信すると、スイッチ41を適切にON/OFF制御することにより、ガード区間に配置されている所定数のサンプル値(ここでは、tm-2,tm-1,tm)を廃棄し、後続のm個のサンプル値(t1〜tm)をシフトレジスタ42に送る。 Then, the signal sequence (tm-2, tm-1, tm, t1, t2, t3, ... tm) receives the, by appropriately ON / OFF control of the switch 41 are arranged in a guard interval a predetermined number of sample values ​​(here, tm-2, tm-1, tm) is discarded and sent subsequent m samples values ​​(t1 to tm) to the shift register 42. ここで、ガード区間削除器31は、送信装置において挿入されたガード区間の長さ(あるいは、ガード区間内のサンプル数)を認識しており、それに基づいてスイッチ41のON/OFF状態を制御する。 Here, the guard interval remover 31, the length of the inserted guard interval in the transmission device (or the number of samples in the guard interval) is aware of and controls the ON / OFF state of the switch 41 based thereon . 一方、副搬送波復調器13として動作するフーリエ変換器は、シフトレジスタ42にm個のサンプル値が蓄積されると、それらのサンプル値についてフーリエ変換を行うことにより、副搬送波ごとの信号f1〜fmを得る。 On the other hand, Fourier transformer operating as a subcarrier demodulator 13, when the m sample values ​​in the shift register 42 are stored, by performing a Fourier transform on the samples values, the signal for each subcarrier f1~fm obtained. なお、この処理は、シンボル周期Tごとに繰り返し実行される。 This process is repeated for each symbol period T.

このように、実施形態のセルラ通信システムでは、送信装置(基地局)から受信装置(移動機)へ信号を送信する際、それらの間の最大伝送遅延差に基づいて、ガード区間の長さ、および送信電力が決定される。 Thus, in the cellular communication system embodiment, when a signal is transmitted from the transmitting apparatus (base station) to a receiver (mobile station), based on the maximum transmission delay difference between them, the guard interval length, and transmission power are determined. ここで、送信装置と受信装置との間の距離が短い場合は、最大伝送遅延差が小さくなり、ガード区間が短くなる。 Here, when the distance between the transmitter and the receiver is short, the maximum transmission delay difference is small, the guard interval is shortened. そして、ガード区間が短くなると、それに応じて受信装置において信号再生に寄与する信号時間が長くなるので、送信電力を低くすることができる。 When the guard interval is shortened, because the signals contributing time signal reproduction becomes long in the receiving device in response thereto, it is possible to lower the transmission power. したがって、システム全体として干渉電力が減少し、伝送容量が増加することになる。 Accordingly, the interference power is reduced as a whole system, so that the transmission capacity is increased.

次に、上述の送信装置および受信装置の実施例を説明する。 Next, an example of the above-described transmitter and receiver.
第1の実施例: The first embodiment:
図15および図16は、第1の実施例の送信装置および受信装置の構成図である。 15 and FIG. 16 is a configuration diagram of a transmitting apparatus and receiving apparatus of the first embodiment. これらの装置の基本構成は、それぞれ、図6に示した送信装置および図7に示した受信装置と同じである。 The basic structure of these devices are respectively the same as the receiver shown in the transmission apparatus and 7 shown in FIG. ただし、第1の実施形態の送信装置は、時間多重された複数の信号系列を1つのOFDM−CDMユニット(拡散変調器1、副搬送波変調器2、加算器3、ガード区間挿入器21)により一括して変調することができる。 However, transmitting apparatus of the first embodiment, one OFDM-CDM unit a plurality of signal sequences that are time-multiplexed (spread modulator 1, the subcarrier modulator 2, an adder 3, a guard interval inserter 21) by it can be modulated collectively.

すなわち、信号系列Si1および信号系列Si2は、図17に示すように、時間多重化部(TDMi)51により多重化される。 That is, the signal series Si1 and signal series Si2, as shown in FIG. 17, are multiplexed by time multiplexing unit (TDMi) 51. ここでは、これらの信号系列は、互いに異なる最大伝送遅延差を有する回線を介して伝送されるものとする。 Here, these signal sequences are to be transmitted via a line having a different maximum transmission delay difference to each other. そして、この信号系列は、拡散変調器1および副搬送波変調器2により変調された後、ガード区間挿入器21に与えられる。 This signal sequence is modulated by the spread modulator 1 and the subcarrier modulator 2 is supplied to a guard interval inserter 21.

ガード区間挿入器21は、入力される信号系列に対して、対応する最大伝送遅延差よりも広いガード区間を挿入する。 The guard interval inserter 21, for the signal sequence inputted to insert a wider guard interval than the maximum transmission delay difference corresponding. ここで、各信号系列に対するガード区間は、ガード区間制御部23により設定される。 Here, the guard interval for each signal series is set by the guard interval control unit 23. また、利得調整器22は、挿入されたガード区間に応じて決まる利得係数αを送信信号に乗算する。 Also, the gain adjuster 22 multiplies the gain coefficient α determined in accordance with the inserted guard interval to the transmission signal. 具体的には、図17に示す例では、信号系列Si1が入力されている期間は、シンボル周期ごとにガード区間Tg1が挿入され、信号の送信電力が「P1」になるように利得係数αi(t)が制御される。 Specifically, in the example shown in FIG. 17, a period in which the signal sequence Si1 is input, the guard interval Tg1 is inserted for each symbol period, the signal gain factor αi so that the transmission power is "P1" of ( t) is controlled. 一方、信号系列Si2が入力されている期間は、シンボル周期ごとにガード区間Tg2が挿入され、信号の送信電力が「P2」になるように利得係数αi(t)が制御される。 Meanwhile, the period in which the signal sequence Si2 is input, a guard interval Tg2 is inserted for each symbol period, the gain coefficient αi as the transmission power of the signal becomes "P2" (t) is controlled.

そして、上述のようにして変調された信号は、他の系の信号と合成された後、アンテナ7を介して送信される。 The signal modulated as described above, after being combined with a signal other systems, is transmitted via an antenna 7.
受信装置の基本的な動作は、図7を参照しながら説明した通りである。 The basic operation of the receiver is as described with reference to FIG. ただし、この受信装置は、自分宛ての信号のみを再生する。 However, the receiving device reproduces only the signal addressed to itself. 例えば、信号系列Si1および信号系列Si2が時間多重された信号から信号系列Si1を再生する場合には、ガード区間制御部32は、信号系列Si1を受信している期間に、ガード区間Tg1を削除するようにガード期間削除器31に対して指示を与える。 For example, when the signal series Si1 and signal series Si2 reproduces the signal series Si1 from the time multiplexed signal, the guard interval control unit 32, the period of receiving the signal sequence Si1, deletes the guard interval Tg1 give an instruction to the guard period remover 31 as. そして、ガード区間削除器31は、その指示に従って信号系列Si1のシンボル周期ごとにガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval for each symbol period of the signal series Si1 according to the instruction. このとき、信号系列Si2を受信している期間は、ガード区間は削除される必要はない。 At this time, the period in which received the signal series Si2 are guard interval need not be deleted.

ガード区間削除器31の出力は、拡散復調器15により逆拡散復調される。 The output of the guard interval remover 31 is despread demodulated by the spreading demodulator 15. このとき、拡散復調器15は、ガード区間Tg1が削除された信号時間Ts1について逆拡散復調を行う。 At this time, it spreads demodulator 15 despreads the demodulated for signal time Ts1 of the guard interval Tg1 is deleted. そして、分離部(DML)52は、復調された信号から、信号系列Si1に対応する時間スロットにおいてデータを出力する。 Then, the separation unit (DML) 52 from the demodulated signal, and outputs the data in the time slot corresponding to the signal series Si1.

このように、第1の実施例の通信システムでは、時間多重された複数の信号系列を1つのOFDM−CDMユニット(拡散変調器1、副搬送波変調器2、加算器3、ガード区間挿入器21)により一括して変調できる。 Thus, in the communication system of the first embodiment, one OFDM-CDM unit a plurality of signal sequences that are time-multiplexed (spread modulator 1, the subcarrier modulator 2, an adder 3, a guard interval inserter 21 ) by it can be modulated collectively.
第2の実施例: The second embodiment:
第2の実施例の通信システムは、第1の実施例の通信システムの変形例である。 Communication system of the second embodiment is a modification of the communication system of the first embodiment. すなわち、第1の実施例のシステムでは、時間多重された信号系列Si1および信号系列Si2がOFDM−CDMを利用して伝送される。 That is, in the system of the first embodiment, the signal sequence Si1 and signal series Si2 which is time-multiplexed is transmitted using the OFDM-CDM. ここで、信号系列Si1および信号系列Si2は、基本的に、それぞれ対応する移動機に送信されることを想定している。 The signal sequence Si1 and the signal series Si2 is assumed basically, be transmitted to the corresponding mobile station. これに対して、第2の実施例のシステムでは、時間多重された報知情報Biおよび信号系列Si1がOFDM−CDMを利用して伝送される。 In contrast, in the system according to the second embodiment, the broadcast information Bi and signal series Si1 which is time-multiplexed is transmitted using the OFDM-CDM. ここで、信号系列Si1は、所定の1または複数の受信装置に対して送信されるが、報知情報Biは、サービスエリア内のすべての受信装置(移動機)に対して送信される。 Here, the signal sequence Si1 is transmitted to a predetermined one or more receiving devices, the broadcast information Bi is transmitted to all receiving devices in the service area (mobile). したがって、この報知情報Biは、サービスエリア内の最も遠くに位置する受信装置(すなわち、最大伝送遅延差が最も大きくなる受信装置)に適切に伝送されるようなガード区間が設定され、且つ、送信電力が決定される必要がある。 Accordingly, the broadcast information Bi is the receiving device (i.e., the maximum transmission delay difference becomes largest receiving apparatus) located farthest in the service area is a guard interval as is properly transmitted to the set, and the transmission should the power is determined.

図18および図19は、第2の実施例の送信装置および受信装置の構成図である。 18 and FIG. 19 is a configuration diagram of a transmitting apparatus and receiving apparatus of the second embodiment. これらの装置の基本構成は、それぞれ、図15に示した送信装置および図16に示した受信装置と同じである。 The basic structure of these devices are respectively the same as the receiver shown in the transmission device and 16 shown in FIG. 15.

第2の実施例では、ガード区間挿入器21は、図20に示すように、ガード区間制御部23からの指示に従って、報知情報Biが入力されている期間は、シンボル周期ごとにガード区間Tg1を挿入し、信号系列Si1が入力されている期間は、シンボル周期ごとにガード区間Tg2を挿入する。 In the second embodiment, the guard interval inserter 21, as shown in FIG. 20, according to an instruction from the guard interval control unit 23, a period in which the broadcast information Bi is input, a guard interval Tg1 per symbol period inserting a period in which the signal sequence Si1 is input, it inserts a guard interval Tg2 each symbol period. ここで、報知情報Biに対して挿入されるガード区間Tg1は、サービスエリア内において生じる最も大きな最大伝送遅延差よりも長くなるように設定される。 Here, guard interval Tg1 is inserted into the broadcast information Bi is set to be longer than the largest maximum transmission delay difference generated in the service area. 例えば、図5において、基地局から移動機MS1〜MS3へ報知情報を送信する際、基地局から移動機MS3への回線の最大伝送遅延差が最も大きかったとすると、ガード区間Tg1の長さは、その最大伝送遅延差よりも長くなるように設定される。 For example, in FIG. 5, when transmitting broadcast information to a mobile station MS1~MS3 from the base station, the maximum transmission delay difference of the line to the mobile station MS3 is to was the largest from the base station, the length of the guard interval Tg1 is It is set to be longer than its maximum transmission delay difference. 一方、信号系列Si1に対して挿入されるガード区間Tg2は、対応する受信装置への回線の最大伝送遅延差よりも長くなるように設定される。 On the other hand, the guard interval Tg2 is inserted into the signal series Si1 is set to be longer than the maximum transmission delay difference of the line to the corresponding receiver. 例えば、図5において、基地局から移動機MS1信号系列Si1を送信する際には、ガード区間Tg2の長さは、基地局から移動機MS1への回線の最大伝送遅延差よりも長くなるように設定される。 For example, in FIG. 5, when sending the mobile station MS1 ​​signal series Si1 from the base station, the length of the guard interval Tg2 is to be longer than the maximum transmission delay difference of the line from the base station to the mobile station MS1 It is set.

また、利得調整器22は、ガード区間挿入器21により挿入されたガード区間に応じた利得係数αを送信信号に乗算する。 Also, the gain adjuster 22 multiplies the gain coefficient α corresponding to the inserted guard interval by the guard interval inserter 21 to a transmission signal. 具体的には、図20に示す例では、利得係数αi(t)は、報知情報Biを伝送するための信号の送信電力が「P1」となり、信号系列Si1を伝送するための信号の送信電力が「P2」になるように制御される。 Specifically, in the example shown in FIG. 20, the gain coefficient .alpha.i (t), the transmission power of a signal for transmission power of a signal for transmitting broadcast information Bi is transmitted "P1", and the signal series Si1 There is controlled so as to be "P2". したがって、このように制御される利得係数αを送信信号に乗算することにより、報知情報Biはサービスエリア内のすべての受信装置に伝送されるように大きな送信電力で送信され、信号系列Si1は対応する受信装置に伝送される範囲で必要最小限の送信電力で送信される。 Therefore, by multiplying this control is the gain factor α in the transmission signal, the broadcast information Bi is transmitted in large transmission power to be transmitted to all receiving devices in the service area, the signal sequence Si1 corresponding is transmitted with a necessary minimum transmission power ranges to be transmitted to a receiving device for.

受信装置では、ガード区間制御部32は、報知情報Biを受信している期間はガード区間Tg1を指示し、信号系列Si1を受信している期間はガード区間Tg2を指示する。 In the receiving apparatus, guard interval control unit 32 for a period of time in receiving the broadcast information Bi instructs the guard interval Tg1, the period in which received the signal series Si1 instructs the guard interval Tg2. そして、ガード区間削除器31は、ガード区間制御部32からの指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal according to an instruction from the guard interval control unit 32. さらに、ガード区間が削除された信号は、拡散復調器15により逆拡散された後、分離部52により報知情報Biおよび信号系列Si1に分離される。 Furthermore, the signal from which the guard interval has been removed, after being despread by the spreading demodulator 15 is separated into the broadcast information Bi and signal series Si1 by the separation unit 52.

なお、報知情報Biに対して挿入されるガード区間Tg1の長さは、例えば、以下のようにして決定される。 The length of the guard interval Tg1 is inserted into the broadcast information Bi is determined, for example, as follows.
(1)通信エリアの大きさに基づいて決定する。 (1) is determined based on the size of the communication area. すなわち、送信装置がカバーする通信エリアの大きさに基づいて、報知情報Biが最も遅延して到着する受信装置までの遅延時間を推定し、その遅延時間に従ってガード区間Tg1の長さを決定する。 That is, based on the size of the communication area by the transmission device covers, to estimate the delay before receiving device the broadcast information Bi arrives most delay to determine the length of the guard interval Tg1 in accordance with the delay time.

(2)報知情報Biを送信する際の送信装置の送信電力に基づいて決定する。 (2) determined based on the transmission power of the transmitter when transmitting broadcast information Bi. すなわち、報知情報Biの送信電力により、その報知情報Biを複数の受信装置に送信する際の伝送遅延時間の最大値を推定し、その遅延時間に従ってガード区間Tg1の長さを決定する。 That is, the transmission power of the broadcast information Bi, estimates the maximum value of the transmission delay time in transmitting the broadcast information Bi to a plurality of receiving devices, to determine the length of the guard interval Tg1 in accordance with the delay time.

(3)通信エリア内に存在する複数の受信装置との間の通信環境に基づいて決定する。 (3) is determined based on the communication environment between a plurality of receiving devices present in the communication area. すなわち、送信装置がカバーする通信エリア内に存在する複数の受信装置との間の通信環境をそれぞれ求め、これに基づいてガード区間Tg1の長さを決定する。 That is, the communication environment respectively determined between the plurality of receiving devices present in the communication area which the transmission device covers, to determine the length of the guard interval Tg1 based on this. 具体的には、通信環境が最も厳しい受信装置に合わせてガード区間Tg1の長さを決定する。 Specifically, to determine the length of the guard interval Tg1 in accordance with the communication environment strictest receiver.

(4)通信エリア内の最大遅延時間に基づいて決定する。 (4) determined based on the maximum delay time in the communication area. すなわち、送信装置から通信エリア内に存在する複数の受信装置へ報知情報Biを送信したときの遅延時間を受信装置ごとに測定し、それらのうちの最大遅延時間に基づいてガード区間Tg1の長さを決定する。 That is, a plurality of receiving devices to broadcast information Bi is measured for each reception device a delay time when the transmission is present from the transmitting device in the communication area, the length of the guard interval Tg1 based on the maximum delay time of which to determine.
第3の実施例: The third embodiment:
第3の実施例の通信システムでは、送信装置から受信装置へ信号が伝送されたときの最大伝送遅延差を検出し、その検出結果に基づいてガード区間および送信電力が決定される。 In the communication system of the third embodiment, detects the maximum transmission delay difference when the signal from the transmitter to the receiver has been transmitted, the guard interval and the transmission power based on the detection result is determined. したがって、第3の実施例における送信装置および受信装置は、そのための機能を備えている。 Accordingly, a transmitting apparatus and receiving apparatus according to the third embodiment has a function for it.

図21は、第3の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 21 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the third embodiment. この送信装置は、対応する受信装置において検出された最大伝送遅延差を表す最大伝送遅延差情報(τ)を受け取り、その情報に基づいてガード区間および送信電力を決定する機能を備えている。 The transmitting device receives the maximum transmission delay difference information representing the maximum transmission delay difference detected in the corresponding receiving device (tau), and a function of determining the guard interval and the transmission power based on the information. 即ち、ガード区間制御部(GINSCNT)61は、対応する受信装置において検出された最大伝送遅延差に基づいて、挿入すべきガード区間の長さを決定する。 That is, the guard interval control unit (GINSCNT) 61 based on the maximum transmission delay difference detected in the corresponding receiving device, determines the length of the guard interval to be inserted. 具体的には、ガード区間制御部61iは、信号系列Si1および/または信号系列Si2を受信する受信装置から送られてくる最大伝送遅延差情報(τi)に基づいて、信号系列Si1および/または信号系列Si2を伝送するための信号に挿入すべきガード区間を決定する。 Specifically, the guard interval control unit 61i, based on the maximum transmission delay difference information transmitted from a receiving apparatus for receiving a signal series Si1 and / or the signal series Si2 (.tau.i), signal series Si1 and / or signal determining a guard interval to be inserted into a signal for transmitting a series Si2. また、電力制御部(PCNT)62は、対応する受信装置において検出された最大伝送遅延差に基づいて、利得係数αを決定する。 The power control unit (PCNT) 62 based on the maximum transmission delay difference detected in the corresponding reception device, determines a gain factor alpha. 具体的には、電力制御部62iは、信号系列Si1および/または信号系列Si2を受信する受信装置から送られてくる最大伝送遅延差情報(τi)に基づいて、信号系列Si1および/または信号系列Si2を伝送するための信号に乗算すべき利得係数αを決定する。 Specifically, the power control unit 62i, based on the maximum transmission delay difference information transmitted from a receiving apparatus for receiving a signal series Si1 and / or the signal series Si2 (.tau.i), signal series Si1 and / or signal sequence determining a gain factor α to be multiplied to the signal for transmitting si2.

そして、ガード区間挿入器21は、シンボル周期ごとに、送信信号に対してガード区間制御部61により決定されたガード区間を挿入する。 Then, guard interval inserter 21, for each symbol period, inserts a guard interval determined by the guard interval control unit 61 to the transmission signal. また、利得調整器22は、電力制御部62により決定された利得係数αを送信信号に乗算することにより、ガード区間の長さに対応する送信電力を実現する。 Also, the gain adjuster 22, by multiplying the gain coefficient α determined by the power control unit 62 to the transmission signal, to realize the transmission power corresponding to the length of the guard interval.

図22は、第3の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 22 is a block diagram of a receiving apparatus of the third embodiment. この受信装置は、送信装置から送られてきた信号の最大伝送遅延差を検出する機能を備えている。 The receiving apparatus has a function of detecting the maximum transmission delay difference of the signals transmitted from the transmitting device. すなわち、遅延差検出部(DMES)63は、受信したベースバンド信号Srxから最大伝送遅延差を検出し、その検出結果を表す最大伝送遅延情報をガード区間制御部64および対応する送信装置に通知する。 That is, the delay difference detection unit (DMES) 63 detects the maximum transmission delay difference from the baseband signal Srx received, and notifies the maximum transmission delay information a guard interval control unit 64 and the corresponding transmission device indicating the detection result . ガード区間制御部64は、遅延差検出部63からの通知に従ってガード区間を決定し、それをガード区間削除器31に指示する。 The guard interval control unit 64 determines the guard interval according to the notification from the delay difference detection unit 63, and instructs it to the guard interval remover 31. そして、ガード区間削除器31が、その指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal in accordance with the instruction.

図23は、図22に示す遅延検出部63の一例の構成図である。 23 is a configuration diagram of an example of the delay detection unit 63 shown in FIG. 22. 遅延差検出部63は、ベースバンド信号Srxを時間Tsだけ遅延させる遅延回路71、乗算器72aおよび積分器72bから構成される相関検出回路72、相関検出回路72により検出された相関値と予め決められている所定のしきい値とを比較する比較回路73、および比較回路73による比較結果に基づいて最大伝送遅延差を検出する検出回路74を含む。 Delay difference detection unit 63, a delay circuit 71 for delaying the baseband signal Srx by the time Ts, the multiplier 72a and an integrator 72b correlation detection circuit 72 consists of, predetermined correlation value detected by the correlation detection circuit 72 It is including the detecting circuit 74 for detecting the maximum transmission delay difference based on the comparison result by the comparison circuit 73 and comparison circuit 73, which compares the predetermined threshold value is. ここで、乗算器72aは、ベースバンド信号Srxにその遅延信号を乗算し、積分器72bは、乗算器72aの出力を積分する。 Here, the multiplier 72a multiplies the delay signal into a baseband signal Srx, integrator 72b integrates the output of the multiplier 72a. 以下、図24を参照しながら遅延差検出部63の動作を説明する。 Hereinafter, the operation of the delay difference detection unit 63 with reference to FIG. 24.

相関検出回路72には、ベースバンド信号Srxおよびそのベースバンド信号Srxを時間Tsだけ遅延させた信号(遅延信号)が入力される。 The correlation detection circuit 72, the baseband signal Srx and baseband signal Srx was delayed by the time Ts signal (delayed signal) is input. ここで、各シンボル周期内のガード区間Tgには、図11〜図13を参照しながら説明したように、信号時間Tsの最後尾部分のサンプル値が複写されている。 Here, the guard interval Tg within each symbol period, as described with reference to FIGS. 11 to 13, the sample values ​​of the last part of the signal time Ts is copied. このため、ベースバンド信号Srxとその遅延信号との間では、ベースバンド信号Srxの最後尾部分と遅延信号のガード区間とが重なったときに相関(自己相関)が高くなる。 Therefore, between the baseband signal Srx and its delayed signal, a correlation (autocorrelation) is high when the last part of the baseband signal Srx and guard interval of the delayed signal overlap. ただし、送信装置と受信装置との間に伝送遅延の異なる複数のパスが存在する場合には、各パスを介して信号を受信するごとに相関値のピークが発生する。 However, when a plurality of different paths of the transmission delay between the transmitter and the receiver is present, the peak of the correlation value for each received signal via each path is generated. したがって、比較回路73を用いて上記相関値と予め設定されているしきい値とを比較すれば、各パスを介して信号を受信したタイミングをそれぞれ検出できる。 Therefore, the comparison with the threshold value by using the comparing circuit 73 is preset with the correlation value, a timing of receiving a signal via each path can be detected, respectively. よって、最初に信号を受信したタイミングと、最後に信号を受信したタイミングとの時間差を測定することにより、最大伝送遅延差が検出される。 Therefore, the timing of receiving the first signal, by measuring the time difference between the timing of receiving the last signal, the maximum transmission delay difference is detected. 例えば、図4に示す通信環境においては、図25に示すようにして最大伝送遅延差が検出される。 For example, in the communication environment shown in FIG. 4, the maximum transmission delay difference as shown in FIG. 25 are detected.

このように、第3の実施例では、送信装置と受信装置との間の回線の最大伝送遅延差が測定され、その結果に基づいてガード区間が挿入/削除されるので、ガード区間の幅を動的に変化させることが可能である。 Thus, in the third embodiment, the maximum transmission delay difference of the line between the transmitter and the receiver is measured, since the guard interval is inserted / removed based on the result, the width of the guard interval it is possible to dynamically change. また、上記最大伝送遅延差の測定結果に従って送信信号の利得係数が決定されるので、常に、送信電力を必要最小限に抑えられる。 Further, since the gain coefficient of the transmission signal according to the measurement result of the maximum transmission delay difference is determined, always be kept to a minimum transmission power.
第4の実施例: Fourth Embodiment:
第4の実施例の通信システムでは、送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定し、その推定結果に基づいてガード区間および送信電力が決定される。 In the communication system of the fourth embodiment estimates the transmission distance between the transmitter and the receiver, the guard interval and the transmission power based on the estimation result are determined. したがって、第4の実施例における送信装置および受信装置は、そのための機能を備えている。 Accordingly, a transmitting apparatus and receiving apparatus according to the fourth embodiment has a function for it.

図26は、第4の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 26 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the fourth embodiment. この送信装置は、対応する受信装置との間の伝送距離の推定値を表す伝送距離情報(L)を受け取り、その情報に基づいてガード区間および送信電力を決定する機能を備えている。 The transmitting device receives the transmission distance information representative of the estimated values ​​of the transmission distance between the corresponding receiving device (L), has a function of determining the guard interval and the transmission power based on the information. 即ち、ガード区間制御部(GINSCNT)81は、送信装置と受信装置との間の伝送距離に基づいて、挿入すべきガード区間の長さを決定する。 That is, the guard interval control unit (GINSCNT) 81, based on the transmission distance between the transmitter and the receiver, determines the length of the guard interval to be inserted. 具体的には、ガード区間制御部81iは、信号系列Si1および/または信号系列Si2を受信する受信装置から送られてくる伝送距離情報(Li)に基づいて、信号系列Si1および/または信号系列Si2を伝送するための信号に挿入すべきガード区間を決定する。 Specifically, the guard interval control unit 81i, based on the transmission distance information transmitted from the receiving apparatus for receiving a signal series Si1 and / or the signal series Si2 (Li), signal series Si1 and / or signal sequence Si2 determining a guard interval to be inserted into a signal for transmitting. また、電力制御部(PCNT)82は、上記伝送距離に基づいて、利得係数αを決定する。 The power control unit (PCNT) 82 is based on the transmission distance, determining a gain factor alpha. 具体的には、電力調整部82iは、信号系列Si1および/または信号系列Si2を受信する受信装置から送られてくる伝送距離情報(Li)に基づいて、信号系列Si1および/または信号系列Si2を伝送するための信号に乗算すべき利得係数αを決定する。 Specifically, the power adjusting unit 82i, based on the transmission distance information transmitted from the receiving apparatus for receiving a signal series Si1 and / or the signal series Si2 (Li), a signal sequence Si1 and / or signal sequence Si2 gain factor to be multiplied to a signal for transmission to determine the alpha.

そして、ガード区間挿入器21は、シンボル周期ごとに、送信信号に対してガード区間制御部81により決定されたガード区間を挿入する。 Then, guard interval inserter 21, for each symbol period, inserts a guard interval determined by the guard interval control unit 81 to the transmission signal. また、利得調整器22は、電力制御部82により決定された利得係数αを送信信号に乗算することにより、ガード区間の長さに対応する送信電力を実現する。 Also, the gain adjuster 22, by multiplying the gain coefficient α determined by the power control unit 82 to the transmission signal, to realize the transmission power corresponding to the length of the guard interval.

図27は、第4の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 27 is a block diagram of a receiver according to the fourth embodiment. この受信装置は、送信装置と当該受信装置との間の伝送距離を推定する機能を備えている。 The receiving apparatus has a function of estimating the transmission distance between the transmission device and the reception device. すなわち、距離推定部(LMES)83は、受信したベースバンド信号Srxに基づいて送信装置と当該受信装置との間の伝送距離を推定し、その推定結果を表す伝送距離情報Lをガード区間制御部84および対応する送信装置に通知する。 That is, the distance estimation unit (LMES) 83, the transmission distance is estimated, and the guard interval control unit transmission distance information L indicating the estimation result between the transmission device and the reception device based on the received baseband signal Srx and notifies the 84 and the corresponding transmission apparatus. ガード区間制御部84は、距離推定部83からの通知に従ってガード区間を決定し、それをガード区間削除器31に指示する。 The guard interval control unit 84 determines the guard interval according to the notification from the distance estimation unit 83, and instructs it to the guard interval remover 31. そして、ガード区間削除器31が、その指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal in accordance with the instruction.

図28は、図27に示す距離推定部83の一例の構成図である。 Figure 28 is a configuration diagram of an example of a distance estimation unit 83 shown in FIG. 27. 距離推定部83は、第3の実施例において説明した遅延差検出部63および変換テーブル85から構成される。 Distance estimation unit 83, a delay difference detection unit 63 and a conversion table 85 described in the third embodiment.
送信装置と受信装置との間の伝送距離は、その間の回線の最大伝送遅延差と相関があり、伝送距離が長くなるほど最大伝送遅延差も大きくなることが知られている。 Transmission distance between the transmitter and the receiver is correlated with the maximum transmission delay difference between the lines, the transmission distance is known that the greater the maximum transmission delay difference as longer. したがって、これらの間の関係を実験またはシミュレーション等により予め求めておけば、最大伝送遅延差を検出することによって伝送距離を推定することができる。 Therefore, if previously obtained by experiments or simulations the relationship between them, it is possible to estimate the transmission distance by detecting the maximum transmission delay difference. このため、距離推定部83の変換テーブル85には、伝送距離と最大伝送遅延差との関係を表す情報が格納されている。 Therefore, the conversion table 85 of the distance estimation unit 83, information indicative of a relation between the transmission distance and the maximum transmission delay difference is stored. そして、遅延差検出部63により検出された最大伝送遅延差をキーとしてその変換テーブル85を検索することにより、送信装置と受信装置との間の伝送距離が推定される。 Then, by searching the conversion table 85 the maximum transmission delay difference detected by the delay difference detection unit 63 as a key, the transmission distance between the transmitter and the receiver is estimated.
第5の実施例: The fifth embodiment:
第5の実施例の通信システムでは、第4の実施例と同様に、送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定し、その推定結果に基づいてガード区間および送信電力が決定される。 In the communication system of the fifth embodiment, as in the fourth embodiment, estimates the transmission distance between the transmitter and the receiver, the guard interval and the transmission power based on the estimation result are determined. ただし、第5の実施例における推定方法は、第4の実施例のそれと異なっている。 However, the estimation method in the fifth embodiment is that a different of the fourth embodiment.

図29は、第5の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 29 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of a fifth embodiment. この送信装置は、対応する受信装置からタイミング情報(T)を受け取ってそれに基づいて送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定する機能、およびその伝送距離の推定値に基づいてガード区間および送信電力を決定する機能を備えている。 The transmission apparatus has a function of estimating the transmission distance between the corresponding timing information from the receiving device to (T) receives the transmission apparatus based on which a receiving device, and a guard interval based on the estimated value of the transmission distance and and a function of determining the transmission power.

ガード区間制御部(GINSCNT)91または電力制御部(PCNT)92は、対応する受信装置から送られてくるタイミング信号Tに基づいて、当該送信装置と対応する受信装置との間の距離を推定する。 The guard interval control unit (GINSCNT) 91 or the power control unit (PCNT) 92 based on the timing signal T transmitted from the corresponding reception device estimates the distance between the receiving apparatus corresponding to the transmission device . すなわち、第5の実施例では、送信装置から信号が送信され、その信号が対応する受信装置により検出され、さらにその受信装置において上記信号が検出された旨が送信装置に通知される。 That is, in the fifth embodiment, the signal is transmitted from the transmitting device is detected by the receiving device to which the signal corresponds, that the said signal has been detected is notified to the transmitting device further in that the receiving device. ここで、上記信号が上記受信装置において検出されたタイミングは、タイミング情報Tを用いて送信装置に通知される。 Here, the signal is detected in the reception device timing is notified to the transmitting device using the timing information T. したがって、ガード区間制御部91または電力制御部92は、信号を送信したときから、対応する受信装置からタイミング情報Tを受信するまでの時間をモニタすることにより、送信装置と受信装置との間の伝送時間および伝送距離を推定できる。 Accordingly, the guard interval control unit 91 or the power control unit 92, from the time of transmitting a signal, by monitoring the time from the corresponding reception device until receiving timing information T, between the transmitter and the receiver transmission time and transmission distance can be estimated. そして、上記伝送距離の推定値は、伝送距離情報Lを利用して対応する受信装置に送られる。 Then, the estimated value of the transmission distance is sent to the receiving apparatus corresponding through transmission distance information L.

なお、ガード区間制御部91は、伝送距離の推定値に基づいてガード区間の長さを決定する。 Incidentally, the guard interval control unit 91 determines the length of the guard interval based on the estimated value of the transmission distance. また、電力制御部92は、伝送距離の推定値に基づいて利得係数αを決定する。 The power control unit 92 determines the gain factor α based on the estimated value of the transmission distance. これらの処理は、基本的に、第4の実施例と同じである。 These processes are basically the same as in the fourth embodiment.

図30は、第5の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 30 is a block diagram of a receiver of the fifth embodiment. この受信装置は、送信装置から送出された信号の受信タイミングを検出する機能を備えている。 The receiving apparatus has a function of detecting a reception timing of a transmitted from the transmission device signal. すなわち、タイミング生成部(TGEN)93は、受信したベースバンド信号Srxを基準として受信タイミングを検出し、タイミング信号Tを生成する。 That is, the timing generation unit (TGEN) 93 detects a reception timing based on the baseband signal Srx received, generates a timing signal T. そして、生成したタイミング信号Tは、送信装置へ送られる。 The timing signal T generated is sent to the transmission device. また、ガード区間制御部(GCNT)94は、送信装置から送られてくる伝送距離情報Lに基づいてガード区間を決定し、それをガード区間削除器31に指示する。 Also, the guard interval control unit (GCNT) 94 determines the guard interval based on the transmission distance information L transmitted from the transmitting apparatus, and instructs it to the guard interval remover 31. そして、ガード区間削除器31が、その指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal in accordance with the instruction.

図31は、図30に示すタイミング生成部93の一例の構成図である。 Figure 31 is a configuration diagram of an example of a timing generator 93 shown in FIG. 30. タイミング生成部93は、第3の実施例において説明した遅延回路71、相関検出回路72、および最大値判定回路95を含む。 The timing generator 93 includes a third delay circuit described in Example 71, the correlation detection circuit 72 and a maximum value determination circuit 95,.

上述したように、受信信号とその遅延信号との自己相関をモニタした場合、ガード区間を受信している期間の相関値が高くなる。 As described above, when monitoring the autocorrelation of the received signal and its delayed signal, the correlation value of the period in which received the guard interval is increased. したがって、その相関値をモニタすることにより、ガード区間の位置を検出できる。 Therefore, by monitoring the correlation values, it can detect the position of the guard interval. 具体的には、最大値判定部95を用いてシンボル周期ごとに上記相関値の最大値を検出することにより、ガード区間のタイミング(または、ガード区間の直後に相当するタイミング)を検出できる。 Specifically, by detecting the maximum value of the correlation value for each symbol period with the maximum value determination unit 95 can detect the guard interval timing (or the timing corresponding to the immediately following guard interval). そして、タイミング生成部93は、検出したタイミングを表すタイミング情報Tを生成し、それを送信装置へ送る。 The timing generator 93 generates timing information T representing the detected timing, and sends it to the transmission device.
第6の実施例: The sixth embodiment:
第6の実施例の通信システムでは、第4または第5の実施例と同様に、送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定し、その推定結果に基づいてガード区間および送信電力が決定される。 In the communication system of the sixth embodiment, like the fourth or fifth embodiment, it estimates the transmission distance between the transmitter and the receiver, the guard interval and the transmission power based on the estimation result determined It is. ただし、第6の実施例における推定方法は、第4または第5の実施例のそれと異なっている。 However, the estimation method in the sixth embodiment is that a different fourth or fifth embodiment.

第6の実施例の通信システムでは、信号系列Si1および信号系列Si2を送信する際に、それらの系列にそれぞれ既知情報SWが時間多重される。 In the communication system of the sixth embodiment, when transmitting the signal series Si1 and signal series Si2, known information SW respectively their sequence is time-multiplexed. 一方、受信装置は、受信信号に中に含まれている既知情報SWを検出すると、その検出タイミングを送信装置に通知する。 On the other hand, the receiving device detects the known information SW contained in the received signal, and notifies the detection timing to the transmission device. そして、送信装置は、既知情報SWを送信したタイミングおよび対応する受信装置から送られてくるタイミング情報に基づいて、当該送信装置と受信装置との間の信号の伝送時間を検出し、その伝送時間から伝送距離を推定する。 Then, the transmitting device, based on the timing information transmitted from the receiver timing and the corresponding transmitted the known information SW, detects a transmission time of a signal between the transmitter and the receiver, the transmission time to estimate the transmission distance from.

図32は、第6の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 32 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the sixth embodiment. この送信装置は、送信信号系列に既知情報SWを多重化する機能、対応する受信装置からタイミング情報(T)を受け取ってそれに基づいて送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定する機能、およびその伝送距離の推定値に基づいてガード区間および送信電力を決定する機能を備えている。 The transmission apparatus, transmission signal sequence to the function of multiplexing the known information SW, function of estimating the transmission distance between the corresponding transmitted from the receiving apparatus based on that received timing information (T) and the receiver, and a function of determining the guard interval and the transmission power based on the estimated value of the transmission distance.

時間多重化部(TDM)51は、信号系列Si1、Si2を送信する際に、それらの系列にそれぞれ既知情報SWを多重する。 Time multiplexing section (TDM) 51, in transmitting the signal series Si1, Si2, respectively multiplex the known information SW to their sequence. ここで、既知情報SWは、特に限定されるものではないが、対応する受信装置がそのデータパターンを認識している必要がある。 Here, the known information SW is not particularly limited, it is necessary corresponding to the receiving device knows that data pattern.

ガード区間制御部(GINSCNT)101または電力制御部(PCNT)102は、対応する受信装置から送られてくるタイミング信号Tに基づいて、当該送信装置と対応する受信装置との間の距離を推定する。 The guard interval control unit (GINSCNT) 101 or the power control unit (PCNT) 102 based on the timing signal T transmitted from the corresponding reception device estimates the distance between the receiving apparatus corresponding to the transmission device . そして、この伝送距離の推定値は、伝送距離情報Lを利用して対応する受信装置に送られる。 Then, the estimated value of the transmission distance is sent to the receiving apparatus corresponding through transmission distance information L. なお、伝送距離を推定する方法については後述する。 It will be described later method of estimating the transmission distance.

なお、ガード区間制御部101は、伝送距離の推定値に基づいてガード区間の長さを決定する。 Incidentally, the guard interval control unit 101 determines the length of the guard interval based on the estimated value of the transmission distance. また、電力制御部102は、伝送距離の推定値に基づいて利得係数αを決定する。 The power control unit 102 determines the gain factor α based on the estimated value of the transmission distance. これらの処理は、基本的に、第4または第5の実施例と同じである。 These processes are basically the same as the fourth or fifth embodiment.

図33は、第6の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 33 is a block diagram of a receiving apparatus of the sixth embodiment. この受信装置は、受信波から既知情報SWを分離して出力する機能、および既知情報を受信した旨を送信装置に通知する機能を備えている。 The receiving apparatus has a function of notifying function to separately output the known information SW from the received wave, and the fact of reception of the known information to the transmission apparatus. すなわち、タイミング生成部(TGEN)103は、分離部(DML)52から出力された既知情報SWを検出すると、その検出タイミングから所定時間経過後にタイミング信号Tを生成して送信装置へ送出する。 That is, the timing generation unit (TGEN) 103 detects the known information SW outputted from the separation unit (DML) 52, generates and sends a timing signal T from the detection timing after a predetermined time elapses in the transmission device. また、ガード区間制御部(GCNT)104は、送信装置から送られてくる伝送距離情報Lに基づいてガード区間を決定し、それをガード区間削除器31に指示する。 Also, the guard interval control unit (GCNT) 104 determines the guard interval based on the transmission distance information L transmitted from the transmitting apparatus, and instructs it to the guard interval remover 31. そして、ガード区間削除器31が、その指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal in accordance with the instruction.

図34は、図33に示すタイミング生成部103の一例の構成図である。 Figure 34 is a configuration diagram of an example of the timing generation unit 103 shown in FIG. 33. タイミング生成部103には、当該受信装置により復調された信号列が入力される。 The timing generator 103, a signal sequence that is demodulated by the receiving apparatus is inputted. ここで、この信号列は、送信装置において挿入された既知情報SWを含んでいる。 Here, the signal sequence includes the inserted known information SW in the transmitter. そして、この信号列は、既知情報SWのワード長と等しい長さのシフトレジスタ105に順番に入力されていく。 Then, the signal sequence, will be sequentially input to the shift register 105 of the word length equal to the length of the known information SW. 論理反転回路106、加算回路107、および比較回路108は、シフトレジスタ105に新たなデータの書き込まれるごとに、保持されているデータが既知情報SWと一致するか否かを調べる。 Logic inversion circuit 106, adder circuit 107 and a comparison circuit 108, is each time to be written with new data in the shift register 105, it is checked whether data stored matches the known information SW. なお、論理反転回路106は、既知情報SWのワードパターンに対応して設けられている。 Incidentally, the logic inversion circuit 106 is provided corresponding to the word pattern of the known information SW. また、加算回路107は、シフトレジスタ105に保持されている各エレメントの値またはシフトレジスタ105に保持されている各エレメントの値の論理反転値を加算する。 The addition circuit 107 adds the logical inversion of the value of each element stored in the value or the shift register 105 of each element held in the shift register 105. そして、比較回路108は、加算回路107による加算結果と予め設定されている閾値とを比較し、加算結果の方が大きかったときにタイミング信号Tを出力する。 The comparison circuit 108 compares the threshold value set in advance with the addition result by the adding circuit 107, and outputs a timing signal T when was greater sum.

このように、第6の実施例の通信システムでは、送信装置から受信装置へ既知情報SWが送信され、その既知情報SWを検出した旨が受信装置から送信装置へ通知される。 Thus, in the communication system of the sixth embodiment, the known information SW is transmitted from the transmitting device to the receiving device, indicating that detects the known information SW is notified from the receiving device to the transmitting device. したがって、送信装置から受信装置へ信号が伝送される際の伝送時間を「T1」、受信装置が既知情報SWを検出してからタイミング情報を送信するまでの時間を「Td」、受信装置から送信装置へタイミング情報が伝送される際の伝送時間を「T2」、既知情報SWを送信してからタイミング情報を受信するまでの時間を「T0」とすると、下記の式が成立する。 Thus, "T1" the transmission time when the signal is transmitted from the transmission apparatus to the reception apparatus, "Td" the time until the receiving device transmits timing information from the detection of the known information SW, transmitted from the reception apparatus a transmission time when the timing information to the device is transmitted "T2", when the time from the transmission of the known information SW to the reception of the timing information and "T0", the following equation is established. なお、「T2」は「T1」に比例するものとし、その比例定数を「β」とする。 Incidentally, "T2" is assumed to be proportional to the "T1", and the proportional constant as "β".
T1 = T0 − Td − T2 T1 = T0 - Td - T2
= T0 − Td − β・T1 = T0 - Td - β · T1
∴ T1 = (T0 − Td) /(1 + β) ∴ T1 = (T0 - Td) / (1 + β)
ここで、送信装置と受信装置との間の伝送距離は、送信装置から受信装置へ信号が伝送される際の伝送時間(T1)に比例する。 Here, the transmission distance between the transmitter and the receiver is proportional to the transmission time when the signal is transmitted from the transmitting device to the receiving device (T1). また、受信装置が既知情報SWを検出してからタイミング情報を送信するまでの時間(Td)は既知である。 The time from when the receiving device detects the known information SW to the transmission timing information (Td) are known. したがって、送信装置は、既知情報SWを送信してからタイミング情報を受信するまでの時間(T0)を測定することにより、送信装置と受信装置との間の伝送距離を推定できる。 Therefore, the transmitting device, by measuring the time (T0) from sending the known information SW to the reception of the timing information can be estimated transmission distance between the transmitter and the receiver. なお、この実施例では、ガード区間制御部101または電力制御部102がその伝送距離を推定する。 In this embodiment, the guard interval control unit 101 or the power control unit 102 estimates the transmission distance.
第7の実施例: Seventh embodiment:
第7の実施例の通信システムでは、ガード区間の長さを変えながら伝送エラー率が測定され、所定の伝送品質が確保されるようにガード区間の長さ(および、送信電力)が決定される。 In the communication system of the seventh embodiment, the transmission error rate while changing the length of the guard interval is measured, the length of the guard interval as a predetermined transmission quality is ensured (and the transmission power) is determined . したがって、第7の実施例における送信装置および受信装置は、そのための機能を備えている。 Accordingly, a transmitting apparatus and receiving apparatus according to the seventh embodiment has a function for it.

図35は、第7の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 35 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the seventh embodiment. この送信装置は、既知パターンデータ(PLj)を変調して送信する機能、および対応する受信装置から最大伝送遅延差情報(τ)を受け取ってそれに基づいてガード区間および送信電力を決定する機能を備えている。 The transmitting device comprises a function of determining the guard interval and the transmission power on the basis of the known pattern data (PLj) function of transmitting and modulating, and from the corresponding reception device it receives the maximum transmission delay difference information (tau) ing.

既知パターンデータ(PLj)は、拡散変調器1により拡散された後、副搬送波変調器2により変調される。 Known pattern data (PLj), after being spread by the spreading modulator 1 is modulated by the subcarrier modulator 2. ここで、既知パターンデータ(PLj)は、特に限定されるものではないが、各受信装置により認識されているものとする。 Here, the known pattern data (PLj) is not particularly limited, and those known by each receiver. また、拡散変調器1は、既知パターンデータ(PLj)に対応する拡散符号C(PLj)により拡散される。 Moreover, the spread modulator 1 is spread by the spreading code C corresponding to the known pattern data (PLj) (PLj).

ガード区間挿入器(GINSj)21は、シンボル周期ごとに、既知パターンデータ(PLj)を伝送するための信号系列に比較的長いガード区間を挿入する。 The guard interval inserter (GINSj) 21, for each symbol period, inserts a relatively long guard interval in the signal sequence to transmit a known pattern data (PLj). ここで、このガード区間は、例えば、サービスエリア内の最も遠い位置にいる移動機(受信装置)へ信号を送信する場合を想定して決定されるようにしてもよい。 Here, the guard interval, for example, may be determined by assuming a case of transmitting a signal to a mobile station which are located farthest in the service area (receiving apparatus). また、利得調整器(Gj)22は、ガード区間が挿入された信号系列が十分に大きな送信電力で送信されるように適切な利得係数αjを乗算する。 Also, the gain adjuster (Gj) 22 multiplies the appropriate gain factor αj as signal sequences guard interval has been inserted is transmitted at a large transmission power sufficiently. ここで、この利得係数αjは、例えば、サービスエリア内の最も遠い位置にいる移動機(受信装置)へ信号を送信する場合を想定して決定されるようにしてもよい。 Here, the gain factor αj, for example, may be determined by assuming a case of transmitting a signal to a mobile station which are located farthest in the service area (receiving apparatus). そして、既知パターンデータ(PLj)は、信号系列Si1、Si2と合成されて送信される。 The known pattern data (PLj) is transmitted is combined with the signal sequence Si1, Si2.

ガード区間制御部(GINSCNT)61および電力制御部(PCNT)62の動作は、第3の実施例において説明した通りである。 The guard interval control unit (GINSCNT) 61 and the power control unit (PCNT) 62 operation is as described in the third embodiment. すなわち、ガード区間制御部61は、対応する受信装置から送られてくる最大伝送遅延差情報に基づいて、挿入すべきガード区間の長さを決定する。 That is, the guard interval control unit 61, based on the maximum transmission delay difference information transmitted from the corresponding reception device, to determine the length of the guard interval to be inserted. また、電力制御部62は、対応する受信装置から送られてくる最大伝送遅延差情報に基づいて、利得係数αを決定する。 The power control unit 62 based on the maximum transmission delay difference information transmitted from the corresponding reception device, determines a gain factor alpha.

図36は、第7の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 36 is a block diagram of a receiving apparatus of the seventh embodiment. この受信装置は、既知パターンデータ(PLj)を抽出してその伝送エラーを測定する機能、および伝送エラー率に基づいて最大伝送遅延差情報を生成する機能を備えている。 The receiving apparatus has a function of generating the maximum transmission delay difference information on the basis function of measuring the transmission error by extracting the known pattern data (PLj), and the transmission error rate.

受信波は、復調回路により復調される。 Received wave is demodulated by the demodulation circuit. このとき、拡散復調器(SDEM)15において、信号系列Si1を復調するときは拡散符号Ciが使用され、既知パターンデータ(PLj)を復調するときには拡散符号C(PLj)が使用される。 In this case, it spreads demodulator (SDEM) 15, when demodulating the signal series Si1 is used spreading code Ci, the spreading code C (PLj) is used when demodulating the known pattern data (PLj). そして、分離部52は、再生された信号列を、信号系列Si1および既知パターンデータ(PLj)に分離する。 Then, the separation unit 52, a signal sequence reproduced is separated into signal series Si1 and the known pattern data (PLj).

遅延差検出部(DMES)111は、再生された既知パターンデータ(PLj)の伝送エラー率を測定し、その伝送エラー率に基づいて最大伝送遅延差情報τを生成する。 Delay difference detection unit (DMES) 111 measures the transmission error rate of the reproduced known pattern data (PLj), and generates the maximum transmission delay difference information τ on the basis of the transmission error rate. この最大伝送遅延差情報τは、ガード区間制御部(GCNT)112に与えられると共に、送信装置に送られる。 The maximum transmission delay difference information τ, as well as given in the guard interval control unit (GCNT) 112, and sent to the transmitter. そして、ガード区間制御部112は、その最大伝送遅延差情報τに基づいてガード区間を決定し、それをガード区間削除器31に指示する。 Then, the guard interval control unit 112 determines the guard interval based on the maximum transmission delay difference information tau, direct it to the guard interval remover 31. そして、ガード区間削除器31が、その指示に従って受信信号からガード区間を削除する。 Then, guard interval remover 31 removes the guard interval from the received signal in accordance with the instruction.

図37は、図36に示す遅延差検出部111の動作を示すフローチャートである。 Figure 37 is a flowchart showing the operation of the delay difference detection unit 111 shown in FIG. 36. ここでは、予め複数のガード区間長データτ0〜τnが用意されているものとする。 Here, it is assumed in advance a plurality of guard interval length data τ0~τn are prepared. また、ガード区間長データτ0〜τnの中で、「τ0」が最小であり、「τn」が最大であるものとする。 Further, in the guard interval length data Tau0~tauenu, "τ0" is the minimum, it is assumed "τn" is the largest. なお、このフローチャートの処理は、たとえば、既知パターンデータ(PLj)を受信するごとに実行される。 The processing of this flowchart is executed, for example, reception of each known pattern data (PLj).

ステップS1では、拡散復調器15に拡散符号C(PLj)を設定する。 In step S1, setting a spreading code C (PLj) to spread demodulator 15. ここで、この拡散符号C(PLj)は、送信装置において既知パターンデータ(PLj)を拡散する際に使用されてものである。 Here, the spreading code C (PLj) are those used in spreading the known pattern data (PLj) in the transmitter. これにより、以降、受信信号が逆拡散されると、既知パターンデータ(PLj)が再生されることになる。 Thus, later, when the received signal is despread, known pattern data (PLj) is reproduced. ステップS2では、ガード区間長データを指定するための変数を初期化する。 In step S2, it initializes a variable for specifying the guard interval length data. すなわち、「i=0」が設定される。 In other words, "i = 0" is set.

ステップS3では、ガード区間制御部112にガード区間長データτiを設定する。 In step S3, it sets the guard interval length data τi in the guard interval control unit 112. ただし、この時点では、「i=0」であるので、ガード区間制御部123には「ガード区間長データτ0」が設定されることになる。 However, at this point, since it is "i = 0" will be set to "guard interval length data τ0" The guard interval control unit 123. ここで、「ガード区間長データτ0」は、予め用意されている候補データの中で最も短い値を持っている。 Here, "guard interval length data τ0 'has the shortest value among the candidate data prepared in advance. また、このとき、分離部52は、再生された既知パターンデータ(PLj)が遅延差検出部111に導かれるように出力する。 At this time, the separation unit 52, the reproduced known pattern data (PLj) is output, as directed to the delay difference detection unit 111.

ステップS4では、再生された既知パターンデータ(PLj)の誤り率(誤りビット数)を調べる。 In step S4, checks reproduced error rate of the known pattern data (PLj) (number of error bits). そして、この誤り率が予め設定されているしきい値よりも高かった場合には、十分な通信品質が得られていないものとみなし、ステップS5へ進む。 When the error rate is higher than the threshold value set in advance, it is assumed that no sufficient communication quality is obtained, the process proceeds to step S5. ステップS5では、変数iをインクリメントできるか否かが調べられる。 In step S5, whether it increments the variable i is examined. そして、可能であれば、ステップS6において変数iがインクリメントされた後、ステップS3に戻る。 Then, if possible, after the variable i is incremented in step S6, the flow returns to step S3.

このように、ステップS3〜S6では、ガード区間制御部112に設定すべきガード区間長を少しずつ長くしていきながら、それぞれについて既知パターンデータ(PLj)の誤り率が測定される。 Thus, in step S3 to S6, while gradually longer guard interval length to be set in the guard interval control unit 112 gradually, the error rate of the known pattern data (PLj) is measured for each. そして、既知パターンデータ(PLj)の誤り率がしきい値以下になった時点で、ステップS7へ進む。 Then, when the error rate of the known pattern data (PLj) is equal to or less than the threshold value, the process proceeds to step S7. したがって、上記処理により、所望の通信品質が得られる範囲内で、できるかぎり短いガード区間長が決定される。 Therefore, the above-described processing, to the extent that the desired communication quality is obtained, short guard interval length as possible is determined. なお、この時点で、ガード区間制御部112には、最適なガード区間が設定されていることになる。 In this point, the guard interval control unit 112, the optimal guard interval is set.

ステップS7では、拡散復調器15に拡散符号Ciを設定する。 In step S7, it sets the spreading code Ci to the spreading demodulator 15. ここで、拡散符号Ciは、送信装置において信号系列Si1、Si2を拡散する際に使用されたものである。 Here, spreading codes Ci are those used to spread the signal series Si1, Si2 in the transmitter. したがって、以降、拡散復調器15は、受信信号から信号系列Si1を復調できるようになる。 Therefore, since, spread demodulator 15 will be able to demodulate the signal sequence Si1 from the received signal. ステップS8では、ステップS3〜S6において決定されたガード区間長を送信装置に通知する。 In step S8, and notifies the guard interval length determined in step S3~S6 to the transmitter.

このように、第7の実施例では、伝送エラー率を測定しながら所定の通信品質が確保されるようにガード区間の長さ(および、送信電力)が決定される。 Thus, in the seventh embodiment, the communication quality while measuring the transmission error rate is the length of the guard interval to be secured (and the transmission power) is determined. したがって、必要最小限のガード区間および送信電力で所望の通信品質が確保される。 Thus, the desired communication quality is ensured by the minimum necessary guard interval and the transmission power.
第8の実施例: Eighth embodiment:
第8の実施例の通信システムは、第7の実施例の通信システムの変形例である。 Communication system of the eighth embodiment is a modification of the communication system of the seventh embodiment. すなわち、第7の実施例では、受信装置に設定すべきガード区間長が決定され、その値が送信装置に通知される構成であった。 That is, in the seventh embodiment, the guard interval length to be set in the receiving device is determined, and a configuration in which the value is notified to the transmitting apparatus. これに対して、第8の実施例では、受信装置に設定すべきガード区間長に基づいて送信装置と受信装置との間の伝送距離が推定され、その推定結果が送信装置に通知される。 In contrast, in the eighth embodiment, the transmission distance between the transmitter and the receiver based on the guard interval length to be set in the reception device is estimated, the estimation result is notified to the transmitting apparatus.

図38は、第8の実施例の送信装置の構成図である。 Figure 38 is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the eighth embodiment. この送信装置は、基本的には、図35に示した第7の実施例の送信装置と同じである。 The transmitting apparatus is basically the same as the transmitting apparatus of the seventh embodiment shown in FIG. 35. ただし、第8の実施例の送信装置は、図35に示したガード区間制御部(GINSCNT)61および電力制御部(PCNT)62の代わりに、ガード区間制御部(GINSCNT)81および電力制御部(PCNT)82が設けられている。 However, the transmitting apparatus of the eighth embodiment, in place of the guard interval control unit (GINSCNT) 61 and the power control unit (PCNT) 62 shown in FIG. 35, the guard interval control unit (GINSCNT) 81 and a power control unit ( PCNT) 82 is provided. なお、ガード区間制御部81および電力制御部82の動作は、第4の実施例において説明した通りである。 The operation of the guard interval control unit 81 and the power control unit 82 is as described in the fourth embodiment. すなわち、ガード区間制御部81は、対応する受信装置から送られてくる伝送距離情報Lに基づいて、挿入すべきガード区間の長さを決定する。 That is, the guard interval control unit 81, based on the transmission distance information L transmitted from the receiving apparatus corresponding, determines the length of the guard interval to be inserted. また、電力制御部82は、対応する受信装置から送られてくる伝送宇距離情報Lに基づいて、利得係数αを決定する。 The power control unit 82, based on the transmission woo distance information L transmitted from the corresponding reception device, determines a gain factor alpha.

図39は、第8の実施例の受信装置の構成図である。 Figure 39 is a block diagram of a receiver according to the eighth embodiment. この受信装置は、図36に示した第7の実施例の受信装置の遅延差検出部111、ガード区間制御部112の代わりに、距離推定部(LMES)121、変換テーブル(TBL)122、ガード区間制御部(GCNT)123を備える。 The receiving apparatus, the delay difference detection unit 111 of the receiving apparatus of the seventh embodiment shown in FIG. 36, instead of the guard interval control unit 112, a distance estimation unit (LMES) 121, a conversion table (TBL) 122, guard comprising interval control unit (GCNT) 123. ここで、距離推定部121およびガード区間制御部123は、まず、第7の実施例と同様に、最適なガード区間長を決定する。 The distance estimating unit 121 and the guard interval control unit 123, first, similarly to the seventh embodiment, to determine the optimal guard interval length. その後、距離推定部121は、変換テーブル122にアクセスし、決定したガード区間長に対応する伝送距離を取得する。 Then, the distance estimation unit 121 accesses the conversion table 122, obtains the transmission distance corresponding to the determined guard interval length. そして、その伝送距離を表す伝送距離情報Lを送信装置に通知する。 Then notifies the transmission distance information L indicating the transmission distance to the transmitter. なお、変換テーブル122は、図28に示した変換テーブル85に相当し、ガード区間長と伝送距離との対応関係が格納されている。 The conversion table 122 corresponds to the conversion table 85 shown in FIG. 28, the correspondence between the guard interval length and the transmission distance is stored.

図40は、図39に示す距離推定部121の動作を示すフローチャートである。 Figure 40 is a flowchart showing the operation of the distance estimation unit 121 shown in FIG. 39. 図40において、ステップS1〜S7は、図37に示した第7の実施例における処理と同じである。 In Figure 40, step S1~S7 is the same as the process in the seventh embodiment shown in FIG. 37. すなわち、ステップS1〜S7において、受信装置に設定すべきガード区間長τiが決定される。 That is, in step S1 to S7, the guard interval length τi to be set in the receiving device is determined. 続いて、ステップS11では、変換テーブル112を参照して、ガード区間長τiを伝送情報Liに変換する。 Subsequently, in step S11, by referring to the conversion table 112 to convert the guard interval length τi the transmission information Li. そして、ステップS12において、ステップS11で取得した伝送情報を送信装置に通知する。 Then, in step S12, and notifies the transmission information acquired in step S11 to the transmission apparatus.

このように、本発明によれば、セルラ通信システムにおける基地局とそのサービスエリア内の移動機との間の伝送路で生じる最大伝送遅延差に応じてガード区間および送信電力が適切に設定されるので、干渉の発生が低減される。 Thus, according to the present invention, the guard interval and the transmission power is appropriately set according to the maximum transmission delay difference generated in the transmission path between the base station in a cellular communication system with mobile stations within its service area since the occurrence of interference is reduced. あるいは、伝送路の送信帯域内での伝送容量が最適化されるので、通信システムの効率的な運用が可能となり、総伝送容量を増加させることができる。 Alternatively, since the transmission capacity optimization in the transmission band of the transmission path, efficient operation of the communication system becomes possible, thereby increasing the total transmission capacity.

なお、ガード区間および送信電力は、送信装置と受信装置との間の回線の最大伝送遅延差(または、伝送距離)に応じて動的に制御されてもよいし、固定的に設定されてもよい。 Incidentally, the guard interval and the transmission power, the maximum transmission delay difference of the line between the transmitter and the receiver (or the transmission distance) may be dynamically controlled in accordance with, be fixedly set good. 例えば、通信の開始時にガード区間および送信電力が決定され、以降、その通信が終了するまでそれらが変化しないようにしてもよい。 For example, the guard interval and the transmission power is determined at the start of communication, since, may be such that they do not change until the communication ends. また、通信中に、随時、ガード区間および送信電力が動的に調整されてもよい。 Further, during communication at any time, the guard interval and the transmission power may be dynamically adjusted. さらに、送信装置および受信装置の位置が変化しない場合には、初期設定処理においてガード区間および送信電力が決定されてもよい。 Further, when the position of the transmitting device and the receiving device does not change, the guard interval and the transmission power may be determined in the initial setting process.

また、本発明では、最大伝送遅延差(または、伝送距離)に応じてガード区間および送信電力が決定されるが、ガード区間長と送信電力の関係は、たとえば、実験またはシミュレーション等により予め一意に決められていてもよい。 In the present invention, the maximum transmission delay difference (or the transmission distance) but the guard interval and the transmission power according to is determined, the relation of the transmission power and the guard interval length, for example, in advance uniquely by experiment or simulation or the like it may be determined.

(付記1) (Note 1)
直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する通信システムであって、 A communication system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
上記送信装置は、 The transmitting device,
信号系列を用いて複数の副搬送波を変調する変調手段と、 Modulating means for modulating a plurality of subcarriers using a signal sequence,
上記変調手段の出力にガード区間を挿入する挿入手段と、 And inserting means for inserting a guard interval to the output of said modulation means,
上記ガード区間が挿入された変調信号を送信する送信手段を有し、 A transmitting means for transmitting a modulated signal which the guard interval has been inserted,
上記受信手段は、 It said receiving means,
上記送信装置から送信された変調信号について副搬送波ごとにガード区間の削除処理と復調処理を行い、信号系列を再生する復調手段を有し、 About modulated signal transmitted from said transmitting apparatus for each subcarrier demodulates the deletion of the guard interval has a demodulating means for reproducing a signal sequence,
上記ガード区間の長さは、上記送信装置と上記受信装置との間の通信環境に基づいて決定される通信システム。 The length of the guard interval, a communication system is determined based on the communication environment between the transmitting device and the receiving device.

(付記2) (Note 2)
付記1に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 1,
上記送信装置は、上記ガード区間の長さに応じて上記変調信号を送信する際の送信電力を制御する電力制御手段をさらに有する。 It said transmitting apparatus further comprises a power control means for controlling the transmission power when transmitting the modulated signal depending on the length of the guard interval.

(付記3) (Note 3)
直交周波数分割多重を利用して送信装置から第1の受信装置を含む複数の受信装置へ信号を伝送する通信システムであって、 A communication system for transmitting signals to a plurality of receiving apparatus including a first receiver device from transmitting apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
上記送信装置は、 The transmitting device,
第1の受信装置へ伝送する第1の信号系列、および第1の受信装置とは異なる他の受信装置へ伝送する第2の信号系列が多重された信号系列を用いて複数の副搬送波を変調する変調手段と、 Using a first signal sequence, and the first receiver device the second signal sequence is multiplexed signal sequences to be transmitted to different other receiver and for transmitting to the first receiver device modulating a plurality of subcarriers and modulating means for,
上記第1の信号系列の変調出力に第1のガード区間を、上記第2の信号系列の変調出力に第2のガード区間をそれぞれ挿入する挿入手段と、 The first guard interval into modulated output of the first signal sequence, and inserting means for inserting a second guard interval respectively to the modulation output of the second signal sequence,
上記第1のガード区間と第2のガード区間がそれぞれ挿入された変調信号を送信する送信手段を有し、 A transmitting means for transmitting a modulated signal which the first guard interval and the second guard interval is inserted, respectively,
上記第1の受信装置は、 Said first receiving device,
上記第1のガード区間の削除処理と復調処理を行い、第1の信号系列を再生する復調手段を有し、 And delete processing and demodulation processing of the first guard interval has a demodulating means for reproducing the first signal sequence,
上記第1のガード区間の長さは、上記送信装置と上記第1の受信装置との間の通信環境に基づいて決定されるとともに、上記第2のガード区間の長さは、上記送信装置と上記他の受信装置との間の通信環境に基づいて決定される。 The length of the first guard interval as would be determined based on the communication environment between the transmitting device and the first receiving apparatus, the length of the second guard interval, and the transmission device is determined based on the communication environment between said other receiving device.

(付記4) (Note 4)
直交周波数分割多重を利用して送信装置から第1の受信装置を含む複数の受信装置へ信号を伝送する通信システムであって、 A communication system for transmitting signals to a plurality of receiving apparatus including a first receiver device from transmitting apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
上記送信装置は、 The transmitting device,
第1の受信装置へ伝送する第1の信号系列、および上記送信装置の通信エリア内の第1の受信装置を含む複数の受信装置に伝送する第2の信号系列が多重された信号系列を用いて複数の副搬送波を変調する変調手段と、 First signal sequence, and the first of the second signal sequence multiplexed signal sequences to be transmitted to a plurality of receiving apparatus including a receiving device in the communication area of ​​the transmitting device used for transmitting to the first receiver device modulating means for modulating a plurality of subcarriers Te,
上記第1の信号系列の変調出力に第1のガード区間を、上記第2の信号系列の変調出力に第2のガード区間をそれぞれ挿入する挿入手段と、 The first guard interval into modulated output of the first signal sequence, and inserting means for inserting a second guard interval respectively to the modulation output of the second signal sequence,
上記第1のガード区間と第2のガード区間がそれぞれ挿入された変調信号を送信する送信手段を有し、 A transmitting means for transmitting a modulated signal which the first guard interval and the second guard interval is inserted, respectively,
上記第1の受信装置は、 Said first receiving device,
上記第1のガード区間の削除処理と第2のガード区間の削除処理と復調処理を行い、第1の信号系列と第2の信号系列を再生する復調手段を有し、 And delete processing and demodulation processing of the first guard interval deletion process and the second guard interval has a demodulating means for reproducing the first signal sequence and a second signal sequence,
上記第1のガード区間の長さは、上記送信装置と上記第1の受信装置との間の通信環境に基づいて決定される。 The length of the first guard interval is determined based on the communication environment between the transmitting device and the first receiving device.

(付記5) (Note 5)
付記4に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 4,
上記第2ガード区間の長さは、通信エリア内に存在する複数の受信装置が第2の信号系列を再生できるように決定される。 The length of the second guard interval, a plurality of receiving devices present in the communication area is determined to play the second signal sequence.

(付記6) (Note 6)
付記1に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 1,
上記受信装置は、上記送信装置と当該受信装置との間の回線の最大伝送遅延差を検出する検出手段をさらに有し、 The receiving apparatus further includes a detecting means for detecting the maximum transmission delay difference of the line between the transmitter and the receiver,
上記挿入手段は、上記検出手段により検出された最大伝送遅延差に基づいて決まる長さのガード区間を挿入し、 The insertion means inserts the length of the guard interval that is determined based on the maximum transmission delay difference detected by said detection means,
上記削除手段は、その最大伝送遅延差に従ってガード区間を削除する。 It said deleting means deletes a guard interval according to the maximum transmission delay difference.

(付記7) (Note 7)
付記1に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 1,
上記受信装置は、上記送信装置と当該受信装置との間の伝送距離を推定する推定手段をさらに有し、 The receiving apparatus further includes an estimation means for estimating the transmission distance between the transmitter and the receiver,
上記挿入手段は、上記推定手段により推定された伝送距離に基づいて決まる長さのガード区間を挿入し、 The insertion means inserts the length of the guard interval that is determined based on the transmission distance estimated by said estimation means,
上記削除手段は、その推定された伝送距離に従ってガード区間を削除する。 It said deleting means deletes a guard interval according to the estimated transmitted distance.

(付記8) (Note 8)
付記1に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 1,
上記送信装置は、上記送信装置と当該受信装置との間の伝送距離を推定する推定手段をさらに有し、 The transmitting device further includes an estimation means for estimating the transmission distance between the transmitter and the receiver,
上記挿入手段は、上記推定手段により推定された伝送距離に基づいて決まる長さのガード区間を挿入し、 The insertion means inserts the length of the guard interval that is determined based on the transmission distance estimated by said estimation means,
上記削除手段は、その推定された伝送距離に従ってガード区間を削除する。 It said deleting means deletes a guard interval according to the estimated transmitted distance.

(付記9) (Note 9)
付記8に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 8,
上記推定手段は、当該送信装置から信号が送信されたときから、上記受信装置からその信号に対応する応答が返ってくるまでの時間に基づいて上記伝送距離を推定する。 It said estimating means from when a signal is transmitted from the transmitting apparatus, and estimates the transmission distance based on the time until the response comes back that corresponds to the signal from the receiving apparatus.

(付記10) (Note 10)
付記1に記載の通信システムであって、 The communication system according to Supplementary Note 1,
上記受信装置は、上記送信装置から当該受信装置へ信号が伝送されたときの通信品質をモニタするモニタ手段をさらに有し、 The receiving apparatus may further include a monitoring means for monitoring a communication quality when the signal to the reception device is transmitted from the transmitting device,
上記ガード区間の長さは、予め決められた所定の通信品質が満たされるように決定される。 The length of the guard interval is determined as the communication quality that is determined in advance is satisfied.

(付記11) (Note 11)
直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する方法であって、 A method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
直交周波数分割多重を利用して信号系列を変調し、 Utilizing orthogonal frequency division multiplexing modulating a signal sequence,
上記変調により得られた信号に対して、上記送信装置と上記受信装置との間の通信環境に基づいて決定される長さのガード区間を挿入し、 To the signal obtained by the modulation, to insert the length of the guard interval is determined based on the communication environment between the transmitting device and the receiving device,
上記ガード区間が挿入された変調信号を送信する信号伝送方法。 Signal transmission method for transmitting a modulated signal which the guard interval has been inserted.

(付記12) (Note 12)
付記11に記載の方法であって、 A method according to Note 11,
上記ガード区間が挿入された変調信号は、そのガード区間の長さに応じてその送信電力が制御される。 Modulated signal from which the guard interval has been inserted, the transmission power is controlled according to the length of the guard interval.

(付記13) (Supplementary Note 13)
直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する方法であって、 A method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
送信相手先の異なる第1の信号系列および第2の信号系列を直交周波数多重を利用して変調し、 The transmission destination different first signal sequence and the second signal sequence by modulating utilizing orthogonal frequency division multiplexing,
上記変調された第1の信号系列に対して、上記送信装置と送信相手先との間の通信環境に基づいて決定される長さの第1のガード区間を挿入し、上記変調された第2の信号系列に対して、上記送信装置と送信相手先との間の通信環境に基づいて決定される長さの第2のガード区間を挿入し、 The first signal series which is the modulation by inserting a length first guard interval that is determined based on the communication environment between the transmitter and the transmission destination, first is the modulated 2 respect of the signal sequence, and inserting a length second guard interval that is determined based on the communication environment between the transmission device and the transmission destination,
上記第1のガード区間および第2のガード区間がそれぞれ挿入された変調信号を送信する信号伝送方法。 Signal transmission method for transmitting a modulated signal which the first guard interval and the second guard interval has been inserted, respectively.

(付記14) (Note 14)
付記11に記載の方法であって、 A method according to Note 11,
上記ガード区間の長さは、上記送信装置と上記受信装置との間の回線の最大伝送遅延差または伝送距離に基づいて決定される。 The length of the guard interval is determined based on the maximum transmission delay difference or the transmission distance of the line between the transmitting device and the receiving device.

(付記15) (Note 15)
付記11に記載の方法であって、 A method according to Note 11,
上記送信装置から上記受信装置へ信号が伝送されたときの通信品質をモニタし、 Monitoring the communication quality when the signal to the receiving apparatus is transmitted from said transmission device,
上記ガード区間の長さは、予め決められた所定の通信品質が満たされるように決定される。 The length of the guard interval is determined as the communication quality that is determined in advance is satisfied.

(付記16) (Supplementary Note 16)
セルラ通信システムにおいて直交周波数分割多重を利用して移動機へ信号を伝送する基地局装置であって、 A base station apparatus for transmitting a signal to a mobile station using orthogonal frequency division multiplexing in a cellular communication system,
直交周波数分割多重を利用して信号系列を変調する変調手段と、 Modulating means for modulating a signal sequence by using an orthogonal frequency division multiplexing,
上記変調手段により得られた変調信号に対して、当該基地局装置と上記信号系列を送信すべき移動機との間の通信環境に基づいて決定される長さのガード区間を挿入する挿入手段と、 The obtained modulated signal by said modulating means, and inserting means for inserting a length of the guard interval is determined based on the communication environment between the mobile station should transmit the base station apparatus and the signal sequence ,
上記ガード区間が挿入された変調信号を送信する送信手段と、 Transmitting means for transmitting a modulated signal which the guard interval has been inserted,
を有する基地局装置。 The base station apparatus having a.

(付記17) (Note 17)
付記16に記載の基地局装置であって、 A base station apparatus according to note 16,
上記ガード区間の長さに応じて上記変調信号を送信する際の送信電力を制御する電力制御手段をさらに有する。 Further comprising a power control means for controlling the transmission power when transmitting the modulated signal depending on the length of the guard interval.

(付記18) (Note 18)
セルラ通信システムにおいて直交周波数分割多重を利用して移動機へ信号を伝送する基地局装置であって、 A base station apparatus for transmitting a signal to a mobile station using orthogonal frequency division multiplexing in a cellular communication system,
送信相手先の異なる第1の信号系列および第2の信号系列を直交周波数多重を利用してそれぞれ変調する変調手段と、 And modulating means for modulating each of the transmission destination different first signal sequence and the second signal sequence by using an orthogonal frequency division multiplex,
上記変調手段により得られた変調された第1の信号系列に対して、上記送信装置と送信相手先との間の通信環境に基づいて決定される長さの第1のガード区間を挿入するとともに、上記変調手段により得られた変調された第2の信号系列に対して、上記送信装置と送信相手先との間の通信環境に基づいて決定される長さの第2のガード区間を挿入する挿入手段と、 With respect to the first signal sequence which is modulated obtained by the modulation means, is inserted a length first guard interval that is determined based on the communication environment between the transmitter and the transmission destination , the second signal sequence which is modulated obtained by the modulation means, for inserting a length second guard interval that is determined based on the communication environment between the transmitter and the transmission destination and insertion means,
上記第1のガード区間および第2のガード区間がそれぞれ挿入された変調信号を送信する送信手段と、 Transmitting means for transmitting a modulated signal which the first guard interval and the second guard interval is inserted, respectively,
を有する基地局装置。 The base station apparatus having a.

(付記19) (Note 19)
セルラ通信システムにおいて、直交周波数分割多重を利用して基地局から送信された信号を受信する移動機であって、 In a cellular communication system, a mobile station that receives a signal transmitted from a base station using orthogonal frequency division multiplexing,
受信した信号が自移動機宛ての第1の信号系列と他移動機宛ての第2の信号系列を含む場合、第1の信号系列に対応する第1のガード区間の削除処理と復調処理を行う復調手段を有する移動機。 If the received signal comprises a first signal sequence and a second signal sequence of another mobile station addressed to the own mobile station addressed, and delete processing and demodulation processing of the first guard section corresponding to the first signal sequence a mobile station having a demodulation means.

(付記20) (Note 20)
セルラ通信システムにおいて、直交周波数分割多重を利用して基地局から送信された信号を受信する移動機であって、 In a cellular communication system, a mobile station that receives a signal transmitted from a base station using orthogonal frequency division multiplexing,
受信した信号が自移動機宛ての第1の信号系列と自移動機を含む複数の移動機宛ての第2の信号系列を含む場合、第1の信号系列に対応する第1のガード区間の削除処理と、第2の信号系列に対応する第2のガード区間の削除処理と、復調処理を行う復調手段を有する移動機。 If the received signal includes a second signal sequence of a plurality of mobile stations addressed comprising a first signal sequence and the own mobile station of its own mobile station addressed, deletion of the first guard section corresponding to the first signal sequence treatment and mobile unit having a deletion of the second guard interval corresponding to the second signal sequence, a demodulating means performs demodulation processing.

OFDM伝送システムにおいて使用される既存の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of an existing transmission device for use in an OFDM transmission system. 既存のOFDM伝送システムにおける伝送信号の例である。 It is an example of a transmission signal in existing OFDM transmission system. OFDM伝送システムにおいて使用される既存の受信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of an existing receiving device for use in an OFDM transmission system. マルチパスを説明する図である。 It is a diagram for explaining a multi-path. 複数の移動機を収容する基地局を示す図である。 It is a diagram illustrating a base station which accommodates a plurality of mobile stations. 本発明の実施形態の送信装置の構成図である。 It is a block diagram of a transmitter according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施形態の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of an embodiment of the present invention. 実施形態のOFDM伝送システムにおける伝送信号の例(その1)である。 Examples of a transmission signal in an OFDM transmission system according to the embodiment; FIG. 実施形態のOFDM伝送システムにおける伝送信号の例(その2)ある。 Examples of a transmission signal in an OFDM transmission system according to the embodiment (Part 2). ガード区間について説明するための図である。 Is a diagram for describing a guard interval. 副搬送波変調器により実行される逆フーリエ変換を説明する図である。 It is a diagram illustrating an inverse Fourier transform to be performed by the subcarrier modulator. ガード区間を挿入する処理を説明する図である。 It is a diagram illustrating a process of inserting a guard interval. ガード区間を挿入する処理を実現する構成の実施例である。 It is an example of a configuration for realizing a process of inserting a guard interval. 受信波からガード区間を削除する処理を実現する構成の実施例である。 From the received wave is an example of a configuration for realizing a process of deleting a guard interval. 第1の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the first embodiment. 第1の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of the first embodiment. 第1の実施例の通信システムにおける伝送信号を模式的に示す図である。 The transmission signal in the communication system of the first embodiment is a view schematically showing. 第2の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the second embodiment. 第2の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of the second embodiment. 第2の実施例の通信システムにおける伝送信号を模式的に示す図である。 The transmission signal in the communication system of the second embodiment is a view schematically showing. 第3の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the third embodiment. 第3の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of the third embodiment. 図22に示す遅延差検出部の一例の構成図である。 It is a configuration diagram of an example of a delay difference detection unit shown in FIG. 22. 遅延差検出部の動作を説明する図である。 It is a diagram for explaining the operation of the delay difference detection unit. 最大伝送遅延差を検出する実施例である。 It is an example of detecting the maximum transmission delay difference. 第4の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the fourth embodiment. 第4の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiver according to the fourth embodiment. 図27に示す距離推定部の一例の構成図である。 It is a configuration diagram of an example of a distance estimation unit shown in FIG. 27. 第5の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of a fifth embodiment. 第5の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiver of the fifth embodiment. 図30に示すタイミング生成部の一例の構成図である。 It is a configuration diagram of an example of the timing generator shown in FIG. 30. 第6の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the sixth embodiment. 第6の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of the sixth embodiment. 図33に示すタイミング生成部の一例の構成図である。 It is a configuration diagram of an example of the timing generator shown in FIG. 33. 第7の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the seventh embodiment. 第7の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiving apparatus of the seventh embodiment. 図36に示す遅延差検出部の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation of the delay difference detection unit shown in FIG. 36. 第8の実施例の送信装置の構成図である。 It is a configuration diagram of a transmitting apparatus of the eighth embodiment. 第8の実施例の受信装置の構成図である。 It is a block diagram of a receiver according to the eighth embodiment. 図39に示す距離推定部の動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation of the distance estimation unit shown in FIG. 39.

Claims (6)

  1. 直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送方法において、 The transmission method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする、 A first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission apparatus, when transmitting temporally multiplexes the second signal to a particular receiving device, the transmission power of the first signal relatively increasing the relative transmission power of the second signal,
    ことを特徴とする伝送方法。 Transmission wherein the.
  2. 直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送方法において、 The transmission method for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする、 A first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission apparatus, when transmitting the second signal to a particular receiver device temporally multiplexed with the power control of the first signal to reduce the power control coefficients of the second signal to the coefficient,
    ことを特徴とする伝送方法。 Transmission wherein the.
  3. 直交周波数分割多重を利用して受信装置へ信号を伝送する送信装置において、 In the transmitting apparatus for transmitting a signal to a receiving apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする電力制御部、 A first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission apparatus, when transmitting temporally multiplexes the second signal to a particular receiving device, the transmission power of the first signal the power control unit for relatively large with respect to the transmission power of the second signal,
    を備えたことを特徴とする送信装置。 Transmitting apparatus characterized by comprising a.
  4. 直交周波数分割多重を利用して受信装置へ信号を伝送する送信装置において、 In the transmitting apparatus for transmitting a signal to a receiving apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする電力制御部、 A first signal to a plurality of receiving devices in the area of ​​formation of the transmission apparatus, when transmitting the second signal to a particular receiver device temporally multiplexed with the power control of the first signal the power control unit for reducing the power control coefficients of the second signal to the coefficient,
    を備えたことを特徴とする送信装置。 Transmitting apparatus characterized by comprising a.
  5. 直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送システムにおいて、 In the transmission system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    前記送信装置は、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号の送信電力を該第2の信号の送信電力に対して相対的に大きくする電力制御部を備えた、 The transmitting apparatus, when a first signal to a plurality of receiving devices, and a second signal to a particular receiver device temporally multiplexed with transmission in the area of ​​formation of the transmission apparatus, first the transmission power of the signal with a power control unit to increase relative to the transmission power of the second signal,
    ことを特徴とする伝送システム。 Transmission system characterized in that.
  6. 直交周波数分割多重を利用して送信装置から受信装置へ信号を伝送する伝送システムにおいて、 In the transmission system for transmitting a signal from the transmission apparatus to the reception apparatus using orthogonal frequency division multiplexing,
    前記送信装置は、該送信装置の形成するエリア内の複数の受信装置に対する第1の信号と、特定の受信装置に対する第2の信号とを時間的に多重して送信する際に、該第1の信号のパワー制御係数に対して該第2の信号のパワー制御係数を小さくする電力制御部を備えた、 The transmitting apparatus, when a first signal to a plurality of receiving devices, and a second signal to a particular receiver device temporally multiplexed with transmission in the area of ​​formation of the transmission apparatus, first with a power control unit to reduce the power control coefficients of the second signal to the power control coefficients of the signal,
    ことを特徴とする伝送システム。 Transmission system characterized in that.
JP2007123774A 2007-05-08 2007-05-08 Orthogonal frequency division multiplexing transmission method Active JP4499762B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007123774A JP4499762B2 (en) 2007-05-08 2007-05-08 Orthogonal frequency division multiplexing transmission method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007123774A JP4499762B2 (en) 2007-05-08 2007-05-08 Orthogonal frequency division multiplexing transmission method

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003548438 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007215241A true true JP2007215241A (en) 2007-08-23
JP4499762B2 JP4499762B2 (en) 2010-07-07

Family

ID=38493191

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007123774A Active JP4499762B2 (en) 2007-05-08 2007-05-08 Orthogonal frequency division multiplexing transmission method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4499762B2 (en)

Citations (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09512156A (en) * 1994-07-20 1997-12-02 コンレ, テイルマール Multicarrier transmission in continuous wave network
JPH09327073A (en) * 1996-06-07 1997-12-16 N T T Ido Tsushinmo Kk Method for arranging and transmitting pilot channel in cdma mobile communication system
JPH10336088A (en) * 1997-05-28 1998-12-18 Nec Corp Transmitting power controlling system for mobile satellite communication system
JPH11308195A (en) * 1998-04-24 1999-11-05 Victor Co Of Japan Ltd Method for generating multi-carrier signal and transmission device
JPH11514827A (en) * 1996-09-05 1999-12-14 ノキア テレコミュニカシオンス オサケ ユキチュア Transmission and reception method and a radio system
JPH11355200A (en) * 1998-04-07 1999-12-24 Nec Corp Mobile communication system, communication control method therefor, base station and mobile station to be used for the same
JP2000004208A (en) * 1998-03-06 2000-01-07 Lucent Technol Inc Time division multiple access communication system
JP2000165342A (en) * 1998-11-26 2000-06-16 Matsushita Electric Ind Co Ltd Ofdm communication unit and ofdm communication method
JP2000244441A (en) * 1998-12-22 2000-09-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Ofdm transmitter-receiver
JP2001024581A (en) * 1999-07-07 2001-01-26 Ntt Docomo Inc Method and device for constituting frame, transmission medium, control of transmission power, and radio station
JP2001057535A (en) * 1999-08-18 2001-02-27 Ntt Docomo Inc Control signal transmission method, radio base station using the method, radio mobile station and radio communication system

Patent Citations (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09512156A (en) * 1994-07-20 1997-12-02 コンレ, テイルマール Multicarrier transmission in continuous wave network
JPH09327073A (en) * 1996-06-07 1997-12-16 N T T Ido Tsushinmo Kk Method for arranging and transmitting pilot channel in cdma mobile communication system
JPH11514827A (en) * 1996-09-05 1999-12-14 ノキア テレコミュニカシオンス オサケ ユキチュア Transmission and reception method and a radio system
JPH10336088A (en) * 1997-05-28 1998-12-18 Nec Corp Transmitting power controlling system for mobile satellite communication system
JP2000004208A (en) * 1998-03-06 2000-01-07 Lucent Technol Inc Time division multiple access communication system
JPH11355200A (en) * 1998-04-07 1999-12-24 Nec Corp Mobile communication system, communication control method therefor, base station and mobile station to be used for the same
JPH11308195A (en) * 1998-04-24 1999-11-05 Victor Co Of Japan Ltd Method for generating multi-carrier signal and transmission device
JP2000165342A (en) * 1998-11-26 2000-06-16 Matsushita Electric Ind Co Ltd Ofdm communication unit and ofdm communication method
JP2000244441A (en) * 1998-12-22 2000-09-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Ofdm transmitter-receiver
JP2001024581A (en) * 1999-07-07 2001-01-26 Ntt Docomo Inc Method and device for constituting frame, transmission medium, control of transmission power, and radio station
JP2001057535A (en) * 1999-08-18 2001-02-27 Ntt Docomo Inc Control signal transmission method, radio base station using the method, radio mobile station and radio communication system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4499762B2 (en) 2010-07-07 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6373861B1 (en) Frequency synchronizing device for OFDM/CDMA system
US7242722B2 (en) Method and apparatus for transmission and reception within an OFDM communication system
Barbarossa et al. Channel-independent synchronization of orthogonal frequency division multiple access systems
US20070189404A1 (en) Method and apparatus for pilot signal transmission
US20060018250A1 (en) Apparatus and method for transmitting and receiving a signal in an orthogonal frequency division multiplexing system
US6646980B1 (en) OFDM demodulator
US20030123530A1 (en) Receiver, transmitter, communication system, and method of communication
US20090135803A1 (en) Reference signal generation in a wireless communication system
EP1128592A2 (en) Multi-carrier CDMA and channel estimation
US20050232135A1 (en) Radio communication system, terminal apparatus and base station apparatus
US20070165588A1 (en) Pilot signal in an FDMA communication system
US20100034186A1 (en) Peak-to-average power ratio (papr) reduction scheme for wireless communication
US7130293B2 (en) Transmitter, transmitting method, receiver, and receiving method for MC-CDMA communication system
US20090323642A1 (en) Transmitter, receiver, mobile communication system and synchronization channel
US20040141570A1 (en) Symbol timing correction circuit, receiver, symbol timing correction, mothed, and demodulation processing method
US20050135230A1 (en) Apparatus and method for processing ranging channel in orthogonal frequency division multiple access system
US20050141641A1 (en) Receiving method and receiving apparatus with adaptive array signal processing
US20100202301A1 (en) Method for switching between a long guard interval and a short guard interval and module using the same
US20090232194A1 (en) Adaptive radio/modulation apparatus, receiver apparatus, wireless communication system, and wireless communication method
EP1063824A2 (en) Symbol synchronisation in multicarrier receivers
US20050271026A1 (en) Method and apparatus for detecting a cell in an orthogonal frequency division multiple access system
US20030090994A1 (en) Guard interval length control method in OFDM system and OFDM transmitting and receiving apparatuses
JP2004253899A (en) Transmitter and receiver
JP4347410B2 (en) Receiving machine
JP2002246958A (en) Mobile object communication system, multicarrier cdma transmitter and receiver thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090629

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090714

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090914

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091124

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100125

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100413

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100415

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130423

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140423

Year of fee payment: 4