JP2007172448A - Data management method and data management system - Google Patents

Data management method and data management system Download PDF

Info

Publication number
JP2007172448A
JP2007172448A JP2005371684A JP2005371684A JP2007172448A JP 2007172448 A JP2007172448 A JP 2007172448A JP 2005371684 A JP2005371684 A JP 2005371684A JP 2005371684 A JP2005371684 A JP 2005371684A JP 2007172448 A JP2007172448 A JP 2007172448A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
user
registered
user data
document data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005371684A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Daisuke Kikuchi
Koichiro Kono
紘一郎 河野
大輔 菊地
Original Assignee
Ntt Docomo Inc
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ntt Docomo Inc, 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ filed Critical Ntt Docomo Inc
Priority to JP2005371684A priority Critical patent/JP2007172448A/en
Publication of JP2007172448A publication Critical patent/JP2007172448A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To confirm various kinds of information needed by an information confirming person by mobile object terminal equipment such as a cellular phone through the spread of various kinds of information to which additional data such as a two-dimensional bar code are imparted without the need of troublesome processing. <P>SOLUTION: In the data management system for managing document data from a user terminal 1 which receives data input from a user in a server device 3 on a communication network, the document data are registered in the server device 3 as registered document data corresponding to an instruction from the user, the two-dimensional bar code 9 including information for accessing the registered document data is generated, and a document 10 with the bar code, in which the two-dimensional bar code 9 and the document data are combined, is printed. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、データ管理方法及びデータ管理システムに関し、特に、通信ネットワーク上のサーバ装置で文書データや画像データを管理するデータ管理方法及びデータ管理システムに関する。 The present invention relates to a data management method and a data management system, in particular, it relates to a data management method and a data management system for managing document data and image data in the server device on a communication network.

近年、カメラ機能を搭載した携帯電話の普及に伴い、風景や人物などの画像を撮影するだけでなく、当該カメラ機能を用いて掲示物や時刻表などの各種情報を撮影し、メモリ内に必要な情報を保存しておくような携帯電話の利用方法が一般化している。 Recently, with the spread of mobile phones with camera functions, as well as photographic images, such as landscapes and people, taking a variety of information such as indicia or timetables using the camera function, required in the memory mobile phone usage, such as keep a such information is generalized.

また、このようなカメラ機能を用いて広告や雑誌等に付与された二次元バーコードを読み取ることにより、当該二次元バーコードに含まれる情報を取得し、或いは、当該二次元バーコードで指定されるアドレス情報に応じた情報サーバから情報を取得するような携帯電話の利用方法も一般化しつつある。 Further, by reading a two-dimensional bar code attached to the ad or magazines with such a camera function, it acquires information included in the two-dimensional bar code, or designated by the two-dimensional bar code that usage of mobile phones so as to acquire information from the information server according to the address information also being generalized. この二次元バーコードを用いて取得した情報は、携帯電話における表示を前提としているため、一般に携帯電話の表示画面上に鮮明に映し出される。 Obtained information by using the two-dimensional bar code, since it is assumed the display in the portable telephone, it is clearly displayed to the general mobile phone display screen.

なお、特許文献1においては、携帯電話のカメラ機能を用いて読み取った二次元バーコードを適切に認識することができない場合に、携帯電話に対して二次元バーコードの再送を要求することで、携帯電話に対して適切に情報提供を行う二次元バーコード処理サーバが提案されている。 In the Patent Document 1, if it is not possible to properly recognize a two-dimensional bar code read using a mobile phone camera function, by requesting retransmission of the two-dimensional bar code to the mobile phone, two-dimensional bar code processing server that performs information properly provided to the mobile phone have been proposed.
特開2005−190231号公報 JP 2005-190231 JP

しかしながら、上述のように、携帯電話のカメラ機能を用いて掲示物などの必要な情報を保存する場合においては、掲示物のサイズやその文字の細かさなどの要因によって視認可能な程度に鮮明に情報を保存することができない場合がある。 However, as described above, in a case of storing the necessary information such as posting using mobile phone camera function is clearly enough to be viewed by factors such as the size or fineness of the characters of the indicia you may not be able to save the information.

一方、二次元バーコードを用いて各種情報を取得する場合においては、情報サーバを運営するサービス提供者によって予め用意された情報しか取得することができず、上述のような掲示物など情報確認者(携帯電話のユーザ)が個人的に必要とする情報を取得することができない場合がある。 On the other hand, in the case of obtaining various kinds of information by using a two-dimensional bar code, only you can get information prepared in advance by the service provider that operates the information server, bulletin and information confirmer as described above there is a case in which (of the mobile phone user) is not able to get the information you personally need.

このような実情に対応するためには、掲示物など情報確認者が個人的に必要とし得るあらゆる情報に二次元バーコードを用意しておき、これを携帯電話で読み取らせることによって携帯電話の表示画面上に同一の内容が映し出すことで対応することが可能である。 To cope with such circumstances, the display of the mobile phone by to read indicia, such as information confirmation person is prepared a two-dimensional bar code to any information which may be a personal needs, this mobile phone it is possible to cope with by for projecting the same content on the screen.

しかし、現在、情報確認者が個人的に必要とし得るあらゆる情報に二次元バーコードを用意するためには、各種情報の提供者に、二次元バーコードの生成、二次元バーコードと各種情報との合成及び各種情報に対応するデータのアップロード等の煩雑な処理を要求するのが実情である。 However, currently, in order to prepare a two-dimensional bar code in any information that information confirmation's may be a personal needs, the provider of the various information, the generation of two-dimensional bar code, two-dimensional bar codes and various information and to request synthesize and complicated process of uploading of data corresponding to various kinds of information is the reality.

本発明は、かかる実情に鑑みてなされたものであり、煩雑な処理を要することなく、二次元バーコードなどの付加データが付与された各種情報の普及を通じて情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話などの移動体端末装置で確認することができるデータ管理方法及びデータ管理システムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such circumstances, without the need for complicated processing, various information that is necessary information confirmer through dissemination of various information the additional data has been granted, such as two-dimensional bar code and to provide a data management method and a data management system which can be confirmed by the mobile terminal devices such as mobile phones.

本発明のデータ管理方法は、ユーザからデータ入力を受け付けるユーザ端末からのユーザデータを通信ネットワーク上のサーバ装置で管理するデータ管理方法であって、ユーザからの指示に応じて前記ユーザデータを登録ユーザデータとして前記サーバ装置に登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、当該付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを印刷することを特徴とする。 Data management method of the present invention is a data management method for managing a server device on a communication network the user data from a user terminal for accepting data input from a user, registers the user data in response to an instruction from the user the user the registered on the server apparatus as the data, the generated additional data including information for accessing the registered user data, characterized by printing the composite user data obtained by synthesizing the above with the additional data user data.

この方法によれば、ユーザがユーザ端末から指示を行うだけで、簡単に付加データが合成された合成ユーザデータが印刷されると共に、当該合成ユーザデータに対応する登録ユーザデータに通信ネットワークを介してアクセス可能とされることから、煩雑な処理を要することなく、付加データが付与された各種情報を普及させることができるので、情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話などの移動体端末装置で確認することができる。 According to this method, only the user performs an instruction from the user terminal, together with a brief additional data is synthesized compound user data is printed via the communication network to the registered user data corresponding to the composite user data since it is accessible, without requiring a complicated process, because the additional data can be spread various information given, the mobile terminal apparatus such as a mobile phone a variety of information data confirm who need in can be confirmed.

例えば、本発明に係るデータ管理方法を掲示物に適用することにより、簡単に掲示物が付加データが合成された合成ユーザデータとして印刷されると共に、当該掲示物に対応する登録ユーザデータが通信ネットワークを介してアクセス可能とされるので、掲示物(合成ユーザデータ)上の付加データを用いて、情報確認者は、当該掲示物の内容を携帯電話の表示画面上で確認することが可能となる。 For example, by applying the data management method according to the present invention the indicia briefly with posting additional data is printed as a composite user data synthesized, registered user data communication network corresponding to the bulletin because it is accessible through, with additional data on the bulletin (compound user data), information confirming person, it is possible to check the contents of the bulletin on the mobile phone display screen .

本発明のデータ管理方法は、例えば、ユーザデータの印刷指示に応じて、前記ユーザデータを前記サーバ装置に登録ユーザデータとして登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、前記付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを印刷することが好ましい。 Data management method of the present invention, for example, generate additional data according to a print instruction of the user data, the user data is registered as a registered user data to the server apparatus, including the information for accessing the registered user data and, it is preferable to print the composite user data obtained by synthesizing the said additional data and said user data. この場合には、印刷指示という通常の操作に応じて付加データが付与された合成ユーザデータが印刷されると共に、当該合成ユーザデータに対応する登録ユーザデータが通信ネットワークを介してアクセス可能とされるので、ユーザに特別な処理を要求することなく、簡単に付加データが付与された各種情報を提供することが可能となる。 In this case, the composite user data to the additional data is assigned in accordance with the normal operation of the print instruction is printed, registered user data corresponding to the composite user data is accessible via a communications network because, without requiring special processing to the user, easily additional data it is possible to provide various information added.

また、ユーザデータの保存指示に応じて、前記ユーザデータを登録ユーザデータとして前記サーバ装置に登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、前記付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを前記ユーザ端末に保存し、後続する前記ユーザデータの印刷指示に応じて前記合成ユーザデータを印刷するようにしても良い。 Further, according to the user data storage instruction, wherein the user data as a registered user data registered in the server apparatus, the generated additional data including information for accessing the registered user data, the said additional data users Save the synthesized composite user data and data to the user terminal, it may be printed with the composite user data in response to a print instruction of the user data subsequent. この場合には、保存指示及び印刷指示という通常の操作に応じて付加データが付与された合成ユーザデータが保存及び印刷されると共に、当該合成ユーザデータに対応する登録ユーザデータが通信ネットワークを介してアクセス可能とされるので、ユーザに特別な処理を要求することなく、簡単に付加データが付与された各種情報を提供することが可能となる。 In this case, the composite user data to the additional data is assigned in accordance with the normal operation of store instruction and print instruction is stored and printed, registered user data corresponding to the composite user data via a communications network because it is made accessible, without requiring special processing to the user, easily additional data it is possible to provide various information added.

また、本発明のデータ管理方法において、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報は、当該登録ユーザデータの保存先を示すURLであり、当該URLにアクセスすることで前記登録ユーザデータを管理可能とすることが好ましい。 Further, the data management method of the present invention, information for accessing the registered user data is a URL indicating the storage destination of the registered user data, and can manage the registered user data by accessing the URL it is preferable to. この場合には、携帯電話等で付加データを読み取ることで容易に登録ユーザデータを管理できるようになるので、より手軽にユーザが必要とする各種情報を携帯電話等で確認することが可能となる。 In this case, since it becomes possible to manage easily registered user data by reading the additional data in a cellular phone or the like, it is possible to check a variety of information required by the user more easily in a mobile phone or the like .

また、本発明のデータ管理方法において、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報は、前記サーバ装置のメールアドレスであり、当該サーバ装置のメールアドレスに対するメール送信に応じて前記登録ユーザデータの保存先を示すURLが取得され、当該URLにアクセスすることで前記登録ユーザデータを管理可能とするようにしても良い。 Further, the data management method of the present invention, information for accessing the registered user data, said a mail address of the server, the storage destination of the registered user data in accordance with a mail transmission to the mail address of the server device the URL is acquired that indicates, may be capable manages the registered user data by accessing the URL. この場合には、サーバ装置に対するメール送信動作に応じて管理要求者を確認することが可能となるので、携帯電話等で付加データを読み取ることで容易に登録ユーザデータを管理可能としつつ、登録ユーザデータの管理実績を把握することが可能となる。 In this case, since it is possible to check the management requester in response to the mail transmission operation to the server apparatus, while enabling manage easily registered user data by reading the additional data in a cellular phone or the like, registered user it becomes possible to grasp the management experience of data.

また、本発明のデータ管理方法においては、前記登録ユーザデータの管理を、当該登録ユーザデータの管理を要求するユーザを識別可能な情報に応じて制限するようにしても良い。 In the data management method of the present invention, the management of the registered user data may be limited according to the identification information capable user requesting the management of the registered user data. この場合には、ユーザを識別可能な情報に応じて登録ユーザデータの管理が制限されるので、当該ユーザデータを登録したユーザの所望のユーザのみに当該ユーザデータを管理させることが可能となる。 In this case, since the management of the registered user data in accordance with identification information capable user is limited, it is possible to manage the user data only to the desired user of the user who registers the user data.

上記登録ユーザデータの管理には、例えば、当該登録ユーザデータの閲覧、編集又は削除を含むことが好ましい。 The management of the registered user data, for example, viewing of the registered user data preferably includes editing or deletion. この場合には、携帯電話等で付加データを読み取ることで容易に登録ユーザデータの閲覧、編集又は削除を行うことが可能となる。 In this case, browsing easily registered user data by reading the additional data in a cellular phone or the like, it is possible to edit or delete.

なお、本発明のデータ管理方法は、前記ユーザデータが前記ユーザ端末で作成されたユーザデータ又は前記ユーザ端末に保持されたユーザデータである場合に適用可能である。 The data management method of the present invention is applicable when the user data is user data held in the user data or the user terminal were created in the user terminal. この場合には、ユーザ端末で作成されたユーザデータ又はユーザ端末で保持されたユーザデータを、合成ユーザデータとして印刷すると共に、当該合成ユーザデータに対応する登録ユーザデータに通信ネットワークを介してアクセス可能とすることが可能となる。 In this case, the user data held in the user data or the user terminal that is created by the user terminal, as well as printed as composite user data, accessible via a communication network to the registered user data corresponding to the composite user data it is possible to be.

また、本発明のデータ管理方法は、ユーザデータが文書データである場合に好適である。 The data management method of the present invention is suitable when the user data is document data. この場合には、カメラ機能で最も視認し難い可能性の高い文書データを携帯電話の表示画面で確認することが可能となる。 In this case, it is possible to identify the most visually hardly likely document data in camera function on the display screen of the cellular phone.

また、本発明のデータ管理方法においては、前記付加データを、二次元バーコードデータで構成するようにしても良い。 In the data management method of the present invention, the additional data may be composed of a two-dimensional bar code data. このように、付加データを二次元バーコードデータで構成することにより、二次元バーコードの読取機能を搭載する携帯電話等でより簡単にサーバ装置内に登録された登録ユーザデータを確認することが可能となる。 Thus, by configuring the additional data in a two-dimensional bar code data, it is possible to confirm the registered user data registered in the server device more easily in a mobile phone or the like for mounting the reading function of the two-dimensional bar code It can become.

本発明のデータ管理システムは、ユーザからデータ入力を受け付けるユーザ端末からのユーザデータを通信ネットワーク上のサーバ装置で管理するデータ管理システムであって、請求項1から請求項10のいずれかに記載のデータ管理方法を適用することを特徴とする。 Data management system of the present invention is a data management system for managing a server device on a communication network the user data from a user terminal for accepting data input from a user, according to any one of claims 1 to 10 and wherein applying the data management method. このように、請求項1から請求項10のいずれかに記載のデータ管理方法をデータ管理システムに適用することで、請求項1から請求項10のいずれかに記載のデータ管理方法にて得られる効果をデータ管理システムでも得ることが可能となる。 Thus, by applying to claims 1 to data management system data management method according to claim 10, obtained by the data management method according to any one of claims 1 to 10 effect can be obtained even in a data management system.

本発明によれば、煩雑な処理を要することなく、二次元バーコードなどの付加データが付与された各種情報の普及を通じて情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話などの移動体端末装置で確認することができるデータ管理方法及びデータ管理システムを提供することが可能となる。 According to the present invention, a mobile terminal device such as without a mobile phone a variety of information that is required information confirmer through dissemination of various information the additional data has been granted, such as two-dimensional bar code requiring a complicated process it is possible to provide a data management method and a data management system which can be confirmed.

以下、本発明の実施の形態について添付図面を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention.

本発明に係るデータ管理方法は、ユーザからデータ入力を受け付けるユーザ端末からのデータ(ユーザデータ)を通信ネットワーク上のサーバ装置で管理するものであって、上記ユーザデータをサーバ装置に登録し、登録したユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データ(例えば、二次元バーコード)を生成し、この付加データと上記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータ(例えば、バーコード付きユーザデータ)を印刷するものである。 Data management method according to the present invention is intended to be managed by the server apparatus on a communication network of data (user data) from a user terminal for accepting data input from the user, and registers the user data to the server device, registration and additional data (for example, a bar code two-dimensional) that contains information for accessing the user data and generate, print the combined user data synthesizing the additional data and the user data (e.g., user data with a bar code) it is intended to.

このように、付加データが合成された合成ユーザデータを印刷すると共に、当該合成ユーザデータに対応するユーザデータに通信ネットワークを介してアクセス可能とすることで、煩雑な処理を要することなく、付加データが付与された各種情報を普及させ、情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話などの端末装置で確認することを可能としている。 Thus, the additional data to print the composite user data synthesized, With accessible via a communications network to the user data corresponding to the composite user data, without requiring a complicated process, additional data There popularized various information given, it is made possible to confirm the various information data confirm who need a terminal device such as a mobile phone.

上述のように、ユーザデータをサーバ装置に登録する際、当該ユーザデータのデータ形式を、ウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換することは本発明のデータ管理方法に含まれる。 As described above, when registering the user data to the server apparatus, the data format of the user data, be converted to viewable data format on the web is included in the data management method of the present invention. この場合、情報確認者は、パーソナルコンピュータ(以下、「PC」という)や携帯電話などの端末装置のブラウザ機能を用いてサーバ装置に登録されたユーザデータを閲覧することが可能となる。 In this case, the information the verification party, personal computer (hereinafter referred to as "PC" hereinafter) so that it is possible to view the user data that has been registered in the server device by using the browser function of the terminal device, such as a or a mobile phone.

なお、ウェブ上で閲覧可能なデータ形式の変換には、例えば、PCが搭載するブラウザ機能で閲覧可能なデータ形式に変換すること(例えば、HTML文書への変換)や、携帯電話が搭載するブラウザ機能で閲覧可能なデータ形式に変換すること(例えば、CHTML文書への変換)を含んでいる。 In addition, the conversion of the data format that can be viewed on the web, for example, be converted to a viewable data format in the browser features that PC is equipped with (for example, conversion to HTML document) and, a mobile phone is equipped with a browser be converted to viewable data format function (e.g., conversion to CHTML document) contains. このようにサーバ装置にユーザデータを登録する際、そのデータ形式を変換する場合の態様については、データ形式の変換を行う構成要素、並びに、データ形式の変換を行うタイミングにより、例えば、以下のようなバリエーションが想定される。 When this register the user data to the server apparatus, the embodiment of the case of converting the data format, the components for converting a data format, as well as, the timing for performing data format conversion, for example, as follows such variation is assumed.

第1に、ユーザ端末でユーザデータのデータ形式をウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換し、変換後のユーザデータをサーバ装置に登録することが考えられる。 First, convert the data format of the user data in the user terminal to browse a data format on the web, it is conceivable to register user data after conversion to the server device. この場合、データ形式の変換を行うタイミングとしては、サーバ装置にユーザデータを送出する前であれば、どのようなタイミングであっても良い。 In this case, the timing for performing data format conversion, but before sending the user data to the server device may be any timing.

第2に、ユーザ端末から受け取ったユーザデータのデータ形式をサーバ装置で変換し、変換後のユーザデータを登録することが考えられる。 Second, the data format of the user data received from the user terminal is converted by the server apparatus, it is conceivable to register user data after conversion. この場合、データ形式の変換を行うタイミングとしては、ユーザ端末からユーザデータを受け取った際に行うようにしても良いし、変換前のユーザデータを登録しておき、携帯電話などの端末装置から当該ユーザデータへのアクセスがあった際に行うようにしても良い。 In this case, the timing for performing data format conversion, may be performed upon receiving user data from the user terminal, may be registered user data before conversion, the a terminal device such as a mobile phone it may be performed when there is an access to the user data.

特に、変換前のユーザデータを登録しておき、端末装置から当該ユーザデータへのアクセスがあった際にデータ形式の変換を行う場合においては、当該ユーザデータにアクセスする端末装置が搭載するブラウザ機能に応じて、変換するデータ形式を切り替えるようにしても良い。 In particular, previously registered user data before conversion, in the case of performing conversion of the data format when there is an access from the terminal device to the user data, the browser function of the terminal device to access the user data is loaded depending on, it may be switched to the data format to be converted. すなわち、PCが搭載するブラウザ機能で閲覧可能なデータ形式と、携帯電話が搭載するブラウザ機能で閲覧可能なデータ形式との間で変換するデータ形式を切り替えるようにしても良い。 That, PC and a data format that can viewed by a browser function of mounting, the mobile phone may be switched to the data format to convert between viewable data format browser function to be mounted.

例えば、サーバ装置内のユーザデータにアクセスする端末装置がPCの場合には前者のデータ形式に変換し、サーバ装置内のユーザデータにアクセスする端末装置が携帯電話の場合には後者のデータ形式に変換する。 For example, when the terminal device to access the user data in the server device is a PC and converted into the former data format, the latter data format when the terminal device to access the user data in the server device of the mobile phone Convert. なお、ここでは、携帯電話がPC等と同等のブラウザ機能を搭載していないことを前提としているが、携帯電話がPC等と同等のブラウザ機能(所謂、フルブラウザ機能)を搭載する場合には、後者のデータ形式に変換する必要はなく、前者のデータ形式に変換するだけで良い。 Here, although the mobile phone is based on the assumption that you are not equipped with the equivalent of the browser function and PC or the like, in the case where the mobile phone is equipped with the equivalent of the browser function and PC or the like (so-called, full browser function) , there is no need to convert the latter data format, it is only necessary to convert the former data format.

また、ユーザデータをサーバ装置に登録する際、当該ユーザデータのデータ形式を変換することなく、そのままサーバ装置に登録することも本発明のデータ管理方法に含まれる。 Furthermore, when registering the user data to the server device, without converting the data format of the user data are directly included in the data management method of the invention to be registered in the server device. この場合には、情報確認者は、PCや携帯電話などの端末装置でサーバ装置に登録されたユーザデータにアクセスし、読み出すことで当該ユーザデータを管理することが可能となる。 In this case, information confirmer accesses the user data registered in the server device in the terminal device such as a PC or a mobile phone, the user data by reading it is possible to manage.

特に、このようにユーザデータのデータ形式を変換しないでサーバに登録する場合には、サーバ装置内のユーザデータを読み出した後、当該端末装置で当該ユーザデータの内容を変更することが可能であるため、当該ユーザデータの閲覧のみでなく、その編集又は削除をも行うことが可能となる。 In particular, when registering in this manner to the server without converting the data format of the user data, after reading the user data in the server device, it is possible to change the contents of the user data in the terminal device Therefore, not only browsing of the user data, it is possible to carry out even the editing or deletion.

以下においては、これらの態様のうち、ユーザ端末でユーザデータのデータ形式をウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換し、変換後のユーザデータをサーバ装置に登録する場合について示すものとする。 In the following, of these embodiments, it converts the data format of the user data in the user terminal to browse a data format on the web, and shows a case of registering the user data after converting to the server device. また、サーバ装置に登録されたユーザデータにアクセスする端末装置が携帯電話であるものとし、当該携帯電話は、PC等と同等のブラウザ機能(所謂、フルブラウザ機能)を搭載する場合について示すものとする。 Further, it is assumed the terminal device to access the user data registered in the server device is a mobile phone, the mobile phone includes a shows the case of mounting a PC or the like equivalent to browser function (so-called full-browser function) to.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1は、本発明の実施の形態1に係るデータ管理方法が適用される通信システムの構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a configuration of a communication system where the data management method according to the first embodiment of the present invention is applied. なお、以下の説明においては、本データ管理方法による管理対象データとして文書データを例として説明するが、これに限定されるものではなく、画像データなどの他のデータを管理対象データとすることも可能である。 In the following description, will be described as an example document data as management object data according to the data management method is not limited to this, also other data such as image data and object data possible it is.

図1に示す通信システムにおいては、ユーザがPCなどの端末装置(以下、「ユーザ端末」という)1を用いて、インターネット2を介してサーバ装置(以下、単に「サーバ」という)3と通信を行うことにより、サーバ3内にユーザ端末1からの文書データを登録できる一方、移動体端末装置としての携帯電話4を用いて、通信事業者網5(例えば、移動通信用のPDC−P(Personal Digital Cellular-Packet)網)及びインターネット2を介してサーバ3と通信を行うことにより、サーバ3内に登録された文書データを閲覧できるように構成されている。 In the communication system shown in FIG. 1, the terminal device such as a user PC (hereinafter, referred to as "user terminals") with 1, via the Internet 2 server apparatus (hereinafter, simply referred to as "server") to communicate with the 3 by performing, while capable of registering the document data from the user terminal 1 to the server 3, using the mobile telephone 4 as the mobile terminal device, communication provider network 5 (e.g., PDC-P (Personal for mobile communication by communicating with the server 3 via the Digital Cellular-Packet) network) and the Internet 2, and is configured to be able to view the document data registered in the server 3.

なお、ユーザ端末1からの文書データとしては、ユーザ端末1で作成された文書データのほか、ユーザ端末1で予め保持された文書データが含まれる。 As the document data from the user terminal 1, in addition to document data created by the user terminal 1 includes document data held in advance in the user terminal 1. 以下においては、ユーザ端末で作成された文書データを一例とした場合について説明するものとする。 In the following shall be described for the case where the document data created by the user terminal as an example.

ユーザ端末1は、例えば、会社又は家庭内に構築されたLAN(Local Area Network)6上に接続され、LAN6上に設置されたルータ7によるパケット中継処理の下、インターネット2を介してサーバ3に対してアクセス可能に構成されている。 The user terminal 1 is connected to, for example, on the LAN (Local Area Network) 6 built company or home, under the packet relay processing by the router 7 installed on LAN 6, to the server 3 via the Internet 2 are accessible configured for.

LAN6には、ユーザ端末1から出力指示された文書データなどを出力(印刷)可能なプリンタ8が接続されている。 The LAN 6, outputs such as a document data output instruction from the user terminal 1 (print) capable printer 8 are connected. プリンタ8は、後述するように、ユーザ端末1から出力指示される文書データと、サーバ3から到来する付加データとしての二次元バーコード9とを合成する合成機能を有し、当該合成機能を用いて二次元バーコード9が付与された文書(以下、「バーコード付き文書」という)10を出力する。 The printer 8, as will be described later, has a document data output instruction from the user terminal 1, a synthesis function for combining the two-dimensional bar code 9 as additional data coming from the server 3, using the combining function two-dimensional documents barcode 9 is assigned Te (hereinafter, referred to as "bar-coded documents") to 10.

二次元バーコード9には、サーバ3内に登録された文書データ(以下、「登録文書データ」という)にアクセスするための情報(以下、「アクセス情報」という)が含まれる。 A two-dimensional bar code 9, the document data (hereinafter, referred to as "registration document data") registered in the server 3 information for accessing (hereinafter, referred to as "access information") includes. なお、以下の説明においては、二次元バーコード9として、JIS規格番号X0510に準拠したQRコードを用いて説明するが、本データ管理方法に適用可能な二次元バーコードとしては、QRコードに限定されるものではない。 In the following description, as a two-dimensional bar code 9, will be described with reference to the QR code in conformity with JIS No. X0510, a two-dimensional bar code can be applied to the data management method is limited to QR Code not intended to be. 例えば、オリンパス株式会社が開発したSTコードを用いても良い。 For example, it may be used ST code that Olympus Corporation has developed.

また、ここでは、文書データに合成される付加データとして二次元バーコード9を示すが、付加データとしては二次元バーコード9に限定されるものではない。 Further, here, it shows a two-dimensional bar code 9 as additional data to be combined with the document data, but is not limited to two-dimensional bar code 9 as additional data. 携帯電話4等により読み込むことで付加データに含まれるアクセス情報を認識可能であることを前提として、適宜変更が可能である。 Given that it is recognizable access information contained in the additional data by loading the portable telephone 4 or the like, can be appropriately changed. 例えば、一次元バーコードであっても良く、文書データに付加した電子透かしであっても良い。 For example, it may be a one-dimensional bar code may be an electronic watermark added to the document data.

携帯電話4は、通話機能など一般的な携帯電話が必要とする処理機能に加えて、カメラ機能及びウェブ閲覧機能を有している。 Mobile phone 4, in addition to the processing functions common mobile phones call function needs, has a camera function and web browsing functions. また、カメラ機能に付随する機能として、二次元バーコード9の読取機能(以下、「バーコード読取機能」という)を有している。 Further, as functions associated with the camera function, a reading function of two-dimensional bar code 9 (hereinafter, referred to as "bar code reading function") it has. このバーコード読取機能によりバーコード付き文書10の二次元バーコード9を読み取ることで、サーバ3内の登録文書データへのアクセス情報を取得することができ、また、当該アクセス情報の内容に従ってサーバ3に対してアクセスすることで、当該登録文書データを閲覧可能に構成されている。 By reading the two-dimensional bar code 9 in bar coded document 10 by the bar code reading function, it is possible to obtain the access information to the registered document data in the server 3, The server 3 according to the contents of the access information by accessing the are viewable configured the registered document data.

以下、このような通信システムを構成するユーザ端末1及びサーバ3が有する機能について説明する。 The following describes functions of the user terminal 1 and the server 3 constituting such a communication system. 図2及び図3は、それぞれユーザ端末1及びサーバ3が有する機能を示すブロック図である。 2 and 3 is a block diagram showing the functions of the user terminal 1 and the server 3, respectively.

ユーザ端末1は、図2に示すように、入力装置11、表示装置12、通信処理部13、プリント処理部14、データ記憶部15、データ変換部16及び制御部17などを有して構成される。 The user terminal 1, as shown in FIG. 2, an input device 11, display device 12, the communication processing unit 13, the print processing unit 14, data storage unit 15, is configured to have a like data conversion unit 16 and the control unit 17 that.

入力装置11は、例えば、数字キーやファンクションキーを備えるキーボードやポインティングデバイスなどの入力手段を備え、ユーザからの操作入力を受け付ける。 Input device 11 includes, for example, an input means such as a keyboard and a pointing device with numeric keys and function keys, and accepts an operation input from a user. 特に、本実施の形態において、入力装置11は、ユーザによる文書データの作成に必要となる操作入力や、作成した文書データに対する印刷に必要となる操作入力を受け付ける。 In particular, in the present embodiment, input device 11, an operation input or required to create the document data by the user, accepts an operation input required for printing on the document data created.

表示装置12は、例えば、液晶ディスプレイで構成され、ユーザからの操作入力に応じた画面データを表示する。 Display device 12 includes, for example, a liquid crystal display, and displays the screen data corresponding to an operation input from the user. 特に、本実施の形態において、表示装置12は、作成過程にある文書データや、後述する印刷設定画面を含む各種設定画面データなどを表示する。 In particular, in the present embodiment, the display device 12, and document data in the creation process, and displays various setting screens data including the print setting screen described later.

通信処理部13は、サーバ3(より詳しくは、後述するサーバ3の通信処理部21)との間の通信処理を行う。 The communication processing unit 13, the server 3 (more specifically, the communication processing unit 21 of the server 3 to be described later) performs a communication process between. また、サーバ3との間で通信されるデータの暗号化処理又は復号化処理も行う。 Also, performing encryption processing or decryption processing of data communicated between the server 3. 例えば、通信処理部13は、SSL(Secure Socket layer)などのセキュリティプロトコルに従ってサーバ3との間の通信処理を行う。 For example, communication processing unit 13 performs a communication process between the server 3 in accordance with the security protocol such as SSL (Secure Socket layer). また、後述するように、サーバ3と変換文書データを通信する際には、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)プロトコルに従って通信処理を行う。 As will be described later, in communicating converted document data to the server 3 performs communication processing in accordance with HTTP (Hypertext Transfer Protocol) protocol.

プリント処理部14は、プリンタ8との間の通信処理を行い、ユーザにより作成された文書データの印刷に必要な制御情報(以下、「印刷制御情報」という)をプリンタ8に出力する。 Print processing unit 14 performs a communication process between the printer 8, the control information necessary to print the document data created by a user (hereinafter, referred to as "print control information") to the printer 8. その際、プリント処理部13は、ユーザから指示された印刷設定の内容に応じた印刷制御情報をプリンタ8に出力する。 At that time, the print processing unit 13 outputs the print control information corresponding to the contents of the print setting instructed by the user to the printer 8.

データ記憶部15は、ユーザにより作成された文書データ(以下、適宜「作成文書データ」という)を記憶する。 Data storage unit 15, document data created by a user (hereinafter, appropriately referred to as "Create document data") stores. また、後述するデータ変換部16によりデータ形式が変換された文書データ(以下、「変換文書データ」という)を記憶する。 Further, document data (hereinafter, referred to as "converted document data") in which the data format is converted by the data conversion unit 16 to be described later stores.

データ変換部16は、データ記憶部15に記憶された作成文書データにおけるデータ形式の変換処理を行うことで変換文書データを生成する。 Data converting unit 16 generates the converted document data by performing the conversion processing of the data format in the creation document data stored in the data storage unit 15. 例えば、ユーザ端末1に予めインストールされている文書作成ソフトにより作成された文書データを、HTML(Hypertext Markup Language)などのウェブ上で閲覧可能なデータ形式(インターネット2上に保存可能なデータ形式)に変換する。 For example, document data created by the document creation software which is pre-installed on the user terminal 1, the HTML (Hypertext Markup Language) viewable data format (storable data format on the Internet 2) on the web, such as Convert. なお、後述するように、変換文書データは、インターネット2を介してサーバ3に送信される。 As will be described later, it converts the document data is transmitted to the server 3 via the Internet 2.

なお、変換文書データのデータ形式としては、後述するように、携帯電話1のアクセス要求に応じてウェブ上で閲覧可能なデータ形式であれば、どのようなデータ形式を採用しても良い。 As the data format of the converted document data, as described later, if viewable data formats on the web in response to the access request of the mobile phone 1, may be adopted any data format. ここでは、一般的にホームページを作成する際に用いられるページ記述言語であるHTML形式の文書データ(以下、適宜「HTML文書データ」という)に変換する場合について説明するが、これに限定されるものではなく、XML(Extensible Markup Language)形式やVRML(Virtual Reality Modeling Language)形式などの文書データに変換しても良く、これらを併用して変換処理を行うようにしても良い。 Here, those generally document data in HTML format is a page description language that is used to create a website (hereinafter, appropriately referred to as "HTML document data") there will be described a case of conversion into, it is not limited thereto rather, may be converted into text data such as XML (Extensible Markup Language) format or VRML (Virtual Reality Modeling Language) format, it may perform conversion processing by combining these.

制御部17は、ユーザ端末1の全体の制御を行うものである。 Control unit 17 is for performing overall control of the user terminal 1. 例えば、上述した各構成要素の動作制御や、各構成要素間におけるデータの転送制御などを含む装置全体の制御を行うことで、文書データの生成、印刷指示及びデータ形式の変換などの処理を行う。 For example, the operation control of the above-mentioned components, that controls the entire apparatus, including transfer control of data between each component performs processing such as generating document data, print command and data format conversion .

サーバ3は、図3に示すように、通信処理部21、データベース登録/読出取処理部(DB登録/読出処理部)22、データベース(DB)23、バーコード生成部24、ホームページ生成部25及び制御部26などを有して構成される。 Server 3, as shown in FIG. 3, the communication processing section 21, database registration / readout preparative processor (DB registration / read processing unit) 22, a database (DB) 23, a bar code generating unit 24, homepage generator 25 and configured with a like control unit 26. なお、図3においては、サーバ3が、その構成要素としてDB23を備える場合について示しているが、DB23の接続形態としてはこれに限定されるものではなく、サーバ3に外部接続するようにしても良い。 In FIG. 3, the server 3, but shows the case with a DB23 as its components, and not as a connection form of DB23 is not limited thereto, be externally connected to the server 3 good.

通信処理部21は、ユーザ端末1(より詳しくは、ユーザ端末1の通信処理部13)及び携帯電話4の通信処理部(不図示)との間の通信処理を行う。 The communication processing unit 21, the user terminal 1 (more specifically, the communication processing unit 13 of the user terminal 1) performs communication processing between the communication processing unit and the portable telephone 4 (not shown). また、ユーザ端末1の通信処理部13と同様に、ユーザ端末1及び携帯電話4との間で通信されるデータの暗号化処理又は復号化処理も行う。 Similarly to the communication processing unit 13 of the user terminal 1, also the encryption processing or decryption processing of data communicated between the user terminal 1 and the cellular phone 4 performs. 例えば、通信処理部21は、SSL(Secure Socket layer)などのセキュリティプロトコルに従って携帯電話1との間の通信処理を行う。 For example, the communication processing unit 21 performs a communication process between the mobile phone 1 according to the security protocol such as SSL (Secure Socket layer). また、後述するように、ユーザ端末1及び携帯電話4との間で文書データ(変換文書データ又は登録文書データ)を通信する際には、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)プロトコルに従って通信処理を行う。 As will be described later, in communicating the document data (converted document data or registered document data) between the user terminal 1 and the mobile phone 4 performs communication processing in accordance with HTTP (Hypertext Transfer Protocol) protocol.

DB登録/読出処理部22は、ユーザ端末1から受信した登録文書データ(変換文書データ)に関する情報(以下、適宜「登録文書データ情報」という)を、各ユーザにDB23に予め割り当てられたメモリ領域に登録する一方、当該メモリ領域から登録文書データ情報を読み出す。 DB registration / read processing unit 22, information about the registered document data received from the user terminal 1 (converted document data) (hereinafter, appropriately referred to as "registration document data information"), and pre-allocated memory area DB23 to each user while registered in, reads the registered document data information from the memory area. なお、各ユーザには、本データ管理方法に基づく文書管理サービスの利用に先立って行われるユーザ登録処理に応じてDB23における所定容量のメモリ領域が割り当てられているものとする。 Note that each user, it is assumed that the memory area of ​​predetermined capacity is allocated in DB23 in response to a user registration process performed prior to the use of the document management service based on the data management method.

DB23には、DB登録/読出処理部22により指示された登録文書データ情報が登録される。 The DB 23, registered document data information indicated by the DB registration / read processing unit 22 is registered. 登録文書データ情報は、図4に示すように、登録文書データの登録日、登録者、保存先を示すURL(Uniform Resource Locators)、ファイル名及び容量などの情報を含んでいる。 Registered document data information, as shown in FIG. 4 and includes the registration date of the registered document data, registrant, URL indicating a storage location (Uniform Resource Locators), information such as file name and capacity. なお、登録文書データ情報に含まれる情報としては、これらに限定されるものではなく、任意の情報を含ませることが可能である。 As the information contained in the registration document data information, is not limited thereto, it is possible to include any information.

バーコード生成部24は、DB23内の登録文書データ情報に含まれるURLに基づいて二次元バーコード9のデータ(以下、適宜「バーコードデータ」という)を生成する。 Barcode generation unit 24, the two-dimensional data of the bar code 9 on the basis of the URL contained in the registration document data information in the DB 23 (hereinafter, appropriately referred to as "bar code data"). なお、後述するように、生成後のバーコードデータは、インターネット2を介してプリンタ8に送信される。 As described later, the bar code data after generation is transmitted to the printer 8 via the Internet 2.

ホームページ生成部25は、DB23内の登録文書データを読み出してウェブ上で閲覧可能なホームページを生成する。 Homepage generating unit 25, to generate a viewable home page on the web to read the registration document data in the DB23. なお、変換後の文書データ以外のホームページを生成する際に必要となる情報(ホームページ情報)は、DB23における所定のメモリ領域(登録文書データ情報に割り当てられたメモリ領域以外のメモリ領域)に登録されているものとする。 The information required for creating a home page other than the document data after conversion (homepage information) is registered in a predetermined memory area (memory area other than the memory area allocated to the registered document data information) in DB23 and those are.

制御部26は、サーバ3の全体の制御を行うものである。 Control unit 26 performs overall control of the server 3. 例えば、上述した各構成要素の動作制御や、各構成要素間におけるデータの転送制御などを含む装置全体の制御を行うことで、DB23への登録文書データ情報の登録、登録文書データ情報に含まれるURLに応じたバーコードデータの生成及び登録文書データを含むホームページの生成などの処理を行う。 For example, the operation control of the above-mentioned components, that controls the entire apparatus, including transfer control of data between the components, included in the registration document registration data information, registered document data information to DB23 It performs processing such as generating website containing the product and registered document data of the bar code data corresponding to the URL.

なお、本実施の形態においては、変換文書データと登録文書データとは同一のデータであるが、説明の便宜上、DB23への登録前のデータを変換文書データと呼ぶものとし、DB23への登録後のデータを登録文書データと呼ぶものとしている。 In the present embodiment, although the converted document data and the registered document data of the same data, for convenience of explanation, it is assumed that it called the converted document data registration prior to data to DB23, after registration to DB23 it is assumed that the call of the data and the registration document data.

次に、以上のような構成を有する通信システムにおける動作について図5及び図6を用いて説明する。 Next, operations in a communication system configured as described above will be explained with reference to FIGS. 図5は、ユーザ端末1で作成した文書データをバーコード付き文書10として出力する動作を示すシーケンス図であり、図6は、出力されたバーコード付き文書10に基づいて携帯電話4からサーバ3内の登録文書データを閲覧する動作を示すシーケンス図である。 Figure 5 is a sequence diagram showing the operation to output the document data created by the user terminal 1 as a bar-coded documents 10, FIG. 6, the server 3 from the mobile phone 4, based on the bar-coded documents 10 output registered document data of the inner is a sequence diagram showing an operation for browsing.

図5に示すように、ユーザ端末1を用いて文書データが作成された後、当該作成文書データの印刷が指示されると、ユーザ端末1の表示装置12に、図7に示す印刷設定画面が表示される(ステップ(以下、「ST」と略す)1)。 As shown in FIG. 5, after the document data is created by using the user terminal 1, when the printing of the creation document data is instructed, the display device 12 of the user terminal 1, the print setting screen shown in FIG. 7 is displayed (step (hereinafter, abbreviated as "ST") 1). なお、このとき、作成文書データは、一時的にデータ記憶部15に保存される。 At this time, creating document data is temporarily stored in the data storage unit 15.

図7は、作成文書データを印刷する際にユーザ端末1に表示される印刷設定画面の一例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of a print setting screen displayed on the user terminal 1 when printing creates document data. 図7に示すように、印刷設定画面には、プリンタ8の名称や状態、場所などの情報を表示するプリンタ情報に加えて、印刷範囲や印刷部数などの印刷内容を指定する印刷指定情報が含まれる。 As shown in FIG. 7, the print setting screen, the name and status of the printer 8, in addition to the printer information which displays information such as the location, includes printing specification information for specifying the print content, such as print range and number of copies to be printed It is.

印刷指定情報には、作成文書データを、上述したバーコード付き文書10として出力するか否かを指示するチェックボックス70が形成されている。 The print designation information, the creation document data, check box 70 for indicating whether or not to output as a bar-coded documents 10 described above is formed. このチェックボックス70へのチェックの有無に応じてバーコード付き文書10の出力(以下、適宜「バーコード出力」という)が制御される。 The output of the bar-coded documents 10 in response to the presence or absence of the check to the check box 70 (hereinafter, referred to as "bar code output") is controlled.

すなわち、印刷設定画面にて、ユーザがチェックボックス70へのチェックを指示しない場合には、作成文書データがプリンタ8からそのまま印刷される一方、チェックボックス70へのチェックを指示する場合には、サーバ3への変換文書データの登録及びバーコードデータの生成などの処理を経た後、プリンタ8からバーコード付き文書10が印刷されることとなる。 In other words, in the print setting screen, if the user if no instruction to check the check box 70, while creating the document data is directly printed from the printer 8, for instructing a check to the check box 70, the server after passing through the registration of converted document data to 3 and the processing such as generating the bar code data, bar coded documents 10 is to be printed from the printer 8.

図7に示すような印刷設定画面が表示された後、バーコード出力が指示されると、作成文書データのデータ形式の変換処理(データ変換処理)が行われる(ST2)。 After the printing setting screen as shown in FIG. 7 is displayed, the bar code output is instructed, the conversion process of the data format of the created document data (data conversion process) is performed (ST2). このデータ変換処理により、文書データは、ウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換される。 This data conversion process, the document data is converted into viewable data formats on the web. なお、このとき、作成文書データがデータ記憶部15から読み出され、データ変換部16で変換処理を施された後、変換文書データとして新たにデータ記憶部15に保存される。 At this time, creating the document data is read out from the data storage unit 15 is subjected to the conversion process in the data conversion unit 16, is stored newly in the data storage section 15 as the converted document data.

データ変換処理が行われた後、ユーザ端末1からサーバ3に対してバーコードデータの生成要求が出力される(ST3)。 After the data conversion process is performed, generation request of the bar code data is output from the user terminal 1 to the server 3 (ST3). その後、ユーザ端末1から、プリンタ8に対して作成文書データが送信されると共に(ST4)、サーバ3に対して変換文書データが送信される(ST5)。 Thereafter, the user terminal 1, (ST4) with creating the document data to the printer 8 is transmitted, converted document data to the server 3 is transmitted (ST5). なお、作成文書データは、プリンタ8において、一時的に保存される。 Incidentally, created document data, the printer 8 is temporarily stored.

変換文書データを受信すると、サーバ3において、DB23に対して当該変換文書データを登録する処理(以下、適宜「データ登録処理」という)が行われる(ST6)。 Upon receiving the converted document data in the server 3, the process of registering the converted document data to the DB 23 (hereinafter, referred to as "data registration") is performed (ST6). データ登録処理を行う際には、サーバ3において、DB登録/読出処理部22が、当該変換文書データを送信してきたユーザに予め割り当てられたメモリ領域に当該変換文書データを登録する。 When performing the data registration processing in the server 3, DB registration / reading processing unit 22 registers the converted document data to the pre-allocated memory area to a user that has transmitted the converted document data. これにより、DB23に登録文書データ情報が登録されることから、登録文書データ情報に含まれるURLを指定してアクセスした場合には、対応する登録文書データを閲覧することが可能となる。 Thus, since the registered document data information DB23 is registered, when accessed by specifying a URL included in the registration document data information, it is possible to browse the corresponding registered document data.

データ登録処理が完了すると、サーバ3において、バーコードデータを生成する処理(以下、「バーコード生成処理」という)が行われる。 When the data registration process is completed, the server 3, the process of generating the barcode data (hereinafter, referred to as "barcode generation process") is performed. バーコード生成処理を行う際には、サーバ3において、バーコード生成部24が上記登録文書データの保存先を示すURLに基づいてバーコードデータの生成を行う(ST7)。 When performing barcode generation process in the server 3, and generates barcode data based bar code generator 24 is the URL indicating the storage location of the registered document data (ST7). バーコードデータを生成した後、サーバ3からプリンタ8に対して当該バーコードデータが送信される(ST8)。 After generating the barcode data, the bar code data is sent to the printer 8 from the server 3 (ST8).

バーコードデータを受信すると、プリンタ8において、当該バーコードデータと先に受信した作成文書データとを合成する処理(以下、適宜「バーコード合成処理」という)が行われる(ST9)。 Upon receiving the bar code data, the printer 8, the process for synthesizing the creation document data received to the bar code data to the previous (hereinafter, appropriately referred to as "bar code synthesis processing") is performed (ST9). そして、このバーコード合成処理によりバーコード付き文書10の生成が完了したならば、当該バーコード付き文書10がプリンタ8から出力される(ST10)。 Then, if the generation of the bar-coded documents 10 is completed by the bar code synthesizing process, the bar-coded documents 10 are output from the printer 8 (ST10).

例えば、図1に示すように、ユーザ端末1において、ファイル名「第1回議事録」という文書データが作成された後、バーコード出力が指示された状態で印刷が指示された場合について考える。 For example, as shown in FIG. 1, the user terminal 1, after the document data is created as a file name "1st Proceedings", consider a case where the bar code output is printed in a state of being indicated indicated. この場合、ST3において、バーコードデータの生成要求が出力された後、ST4において、作成文書データがプリンタ8に送信されると共に、ST5において、変換文書データ(HTML文書データ)がサーバ3に送信される。 In this case, at ST3, after the generation request of the bar code data is outputted, in ST4, with creation document data is transmitted to the printer 8, in ST5, converted document data (HTML document data) is sent to the server 3 that.

その後、ST6において、変換文書データがサーバ3のDB23に登録される。 Thereafter, in ST6, converted document data is registered in DB23 server 3. この場合、例えば、図4に示す最上段の例のように、登録文書データ情報がDB23に登録されることとなる。 In this case, for example, as in the example of the uppermost stage illustrated in FIG. 4, the registered document data information is to be registered in the DB 23. すなわち、登録文書データは、URL“www.aaa.com/gijiroku1.doc”に登録されている。 In other words, the registration document data is registered in the URL "www.aaa.com/gijiroku1.doc". このようにデータ登録処理が行われた後、ST7において、このURLに基づいてバーコードデータが生成され、ST8において、このバーコードデータがプリンタ8に送信される。 After such data registration process is performed, in ST7, the bar code data on the basis of the URL is generated, in ST8, the bar code data is sent to the printer 8.

その後、ST9において、ST4で受信した作成文書データと、このバーコードデータとが合成され、ST10において、このバーコード付き文書10が出力される。 Thereafter, in ST9, and it creates document data received in ST4, the bar code data are synthesized, in ST10, the bar-coded documents 10 are output. このとき、図1に示すように、ユーザ端末1で作成された「第1回議事録」というファイル名の文書データが、二次元バーコード9が付与された状態でプリンタ8から出力されることとなる。 At this time, as shown in FIG. 1, the document data of the file name created by the user terminal 1 "1st minutes" is output from the printer 8 in a state where the two-dimensional bar code 9 is assigned to become.

一方、図6に示すように、図5に示す要領で出力されたバーコード付き文書10における二次元バーコード9の読取りが指示されると、携帯電話4が有するバーコード読取機能により二次元バーコード9の読取りが行われる(ST11)。 On the other hand, as shown in FIG. 6, when the two-dimensional reading of the bar code 9 in bar-coded documents 10 outputted in a manner shown in FIG. 5 is instructed, a two-dimensional bar by bar code reading function cellular telephone 4 having reading the code 9 is performed (ST11). 二次元バーコード9には、上述のように、当該バーコード付き文書10の対応する登録文書データへのアクセス情報(URL)が含まれるため、バーコード読取機能により読み取ることで、携帯電話4の表示装置に、図8に示す接続確認画面が表示される(ST12)。 A two-dimensional bar code 9, as described above, since the access information to the corresponding registered document data of the bar-coded documents 10 (URL) is included, and by reading the bar code reading function, the mobile phone 4 the display device is displayed a connection confirmation screen shown in FIG. 8 (ST12).

図8は、バーコード付き文書10の二次元バーコード9を読み取った際に携帯電話4に表示される接続確認画面の一例を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing an example of a connection confirmation screen displayed on the mobile phone 4 when reading the two-dimensional bar code 9 in bar-coded documents 10. 図8に示すように、接続確認画面には、二次元バーコード9に含まれるURLが表示されると共に、そのURLへの接続の許可/不許可を指示するためのキー(はい/いいえ)が表示される。 As shown in FIG. 8, the connection confirmation screen, the URL is displayed is included in the two-dimensional bar code 9, the key for instructing the permission / non-permission of the connection to the URL (Yes / No) is Is displayed.

図8に示すような接続確認画面が表示された後、ユーザより表示されたURLへの接続を許可するキーが選択されると、当該URLにアクセス要求することで、携帯電話4からサーバ3に対して当該URLに対応する登録文書データの要求(以下、適宜「文書データ要求」という)が出力される(ST13)。 After the connection confirmation screen as shown in FIG. 8 is displayed, when the key that allows connection to the display from the user URL is selected, by the access request to the URL, the portable telephone 4 to the server 3 the URL to request the registration document data corresponding (hereinafter, appropriately referred to as "document data request") is output for (ST13).

文書データ要求を受信すると、サーバ3において、当該文書データ要求で要求されている登録文書データがDB23から読み出され(ST14)、携帯電話4に対して送信される(ST15)。 Upon receiving the document data request, the server 3, the registration document data that is required by the document data request is read from the DB 23 (ST14), it is transmitted to the mobile phone 4 (ST15). そして、この文書データが携帯電話4で受信されると、図9に示すように、携帯電話4の表示装置に当該登録文書データが表示される(ST16)。 When the document data is received by the mobile phone 4, as shown in FIG. 9, the registered document data is displayed on the display device of the mobile telephone 4 (ST16). これにより、二次元バーコード9を読み取ったバーコード付き文書10に対応する登録文書データの閲覧が可能となる。 This allows viewing of the registered document data corresponding to the bar-coded documents 10 read two-dimensional bar code 9.

上述のように、ファイル名「第1回議事録」という作成文書データが、バーコード付き文書10として出力され、かかるバーコード付き文書10を読み取った場合について考える。 As described above, creating document data that the file name "1st proceedings" is output as a bar code with a document 10, consider a case that has been read such bar-coded document 10. この場合、ST12において、図8に示すように、接続確認画面上のURLとして“www.aaa.com/gijiroku1.doc”が表示された後、サーバ3に対して当該URLに対応する文書データ要求が出力される。 In this case, in ST12, as shown in FIG. 8, after the "www.aaa.com/gijiroku1.doc" as the URL of the connection confirmation screen is displayed, the document data request corresponding to the URL to the server 3 There is output.

このような文書データ要求を受信すると、ST14において、DB23から図4に示す最上段の登録文書データ情報に対応する登録文書データ(HTML文書データ)が読み出され、ST15において、当該登録文書データが携帯電話4に送信される。 Upon receiving such a document data request, in ST14, DB 23 registers the document data corresponding to the top of the registered document data information shown in FIG. 4 (HTML document data) is read from, in ST15, the registered document data It is transmitted to the mobile phone 4. このとき、図9に示すように、携帯電話4の表示画面には、ユーザ端末1における作成文書データ(図1参照)に対応する登録文書データが表示されることとなる。 At this time, as shown in FIG. 9, on the display screen of the mobile telephone 4, so that the registered document data corresponding to the created document data (see FIG. 1) in the user terminal 1 is displayed.

このように実施の形態1に係るデータ管理方法においては、ユーザ端末1から作成文書データをバーコード付き文書10として出力する指示を受けると、作成文書データのデータ形式をウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換し、サーバ3内に登録文書データとして保存する。 In the data management method according to Embodiment 1 of this implementation, upon receiving an instruction for outputting the generated document data from the user terminal 1 as a bar-coded documents 10, viewable data format created document data on the Web data into a format and stores the registered document data in the server 3. そして、その保存先を示すURLに基づいて二次元バーコード9を生成し、この二次元バーコード9を上記作成文書データと合成してバーコード付き文書10として印刷する。 Then, to generate a two-dimensional bar code 9 on the basis of the URL indicating the storage location, to print this two-dimensional bar code 9 as a bar-coded documents 10 are combined with the created document data.

これにより、ユーザがユーザ端末1から印刷指示を行うだけで、簡単にバーコード付き文書10が印刷されると共に、当該バーコード付き文書10に対応する登録文書データがウェブ上で閲覧可能とされることから、煩雑な処理を要することなく、二次元バーコード9が付与された各種情報を普及させることができるので、情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話4で確認することができる。 Thus, the user only issues a print instruction from the user terminal 1, simply with the bar-coded documents 10 are printed, registered document data corresponding to the bar-coded documents 10 are viewable on the web since, without requiring a complicated process, it is possible to spread various information two-dimensional bar code 9 is assigned, it is possible to confirm the various information data confirm who need a mobile phone 4.

特に、上記実施の形態に係るデータ管理方法においては、印刷指示という通常の操作に応じてバーコード付き文書10が印刷されると共に当該バーコード付き文書10に対応する登録文書データがウェブ上で閲覧可能とされるので、ユーザに特別な処理を要求することなく、簡単に二次元バーコード9が付与された各種情報を提供することが可能となる。 In particular, in the data management method according to the above embodiment, browsing registered document data barcoded document 10 corresponding to the bar-coded documents 10 together is printed in accordance with the normal operation of the print instruction on the web since is made possible, without requiring special processing to the user, easily makes it possible to provide various information to two-dimensional bar code 9 is assigned.

例えば、実施の形態1に係るデータ管理方法を掲示物に適用することにより、簡単に掲示物がバーコード付き文書10として印刷されると共に、当該掲示物に対応する登録文書データがウェブ上で閲覧可能とされるので、掲示物(バーコード付き文書10)上の二次元バーコード9を用いて、情報確認者は、当該掲示物の内容を携帯電話4の表示画面上で確認することが可能となる。 For example, view data management method according to the first embodiment by applying the indicia, with easy posting are printed as a bar code-added document 10, a registered document data corresponding to the indicia are on the web since the possible, using a two-dimensional bar code 9 on bulletin (barcoded document 10), information confirmer is possible to check the contents of the bulletin on the display screen of the mobile phone 4 to become.

また、実施の形態1に係るデータ管理方法においては、作成文書データのデータ形式を変換する処理(データ変換処理)をユーザ端末1で行う一方、登録文書データの保存先に基づいて二次元バーコード9を生成する処理(バーコード生成処理)をサーバ3で行っている。 In the data management method according to the first embodiment, while performing processing for converting the data format of the created document data (data conversion process) on the user terminal 1, the two-dimensional bar code based on the destination of the registration document data processing of generating 9 (bar code generating process) is performed by the server 3. これにより、文書データの作成、データ形式の変換、登録文書データのサーバ3への登録、二次元バーコード9の生成、バーコード付き文書10の印刷という一連の流れの中でデータ変換処理及びバーコード生成処理が効率よく振り分けられるので、簡単且つ迅速にバーコード付き文書10を印刷できると共に当該バーコード付き文書10に対応する登録文書データをウェブ上で閲覧可能とすることが可能となる。 Thus, the creation of the document data, data format conversion, registration to the server 3 of the registered document data, two-dimensional formation of the bar code 9, the data conversion process and the bar in the sequential flow of printing of bar coded documents 10 the code generation process is distributed efficiently, it is possible to allow browsing registered document data corresponding to the bar-coded documents 10 with easy and quick to print bar-coded documents 10 on the web.

なお、データ変換処理及びバーコード生成処理を行う通信システム上の構成要素については、適宜変更が可能である。 Incidentally, the components of the communication system for performing data conversion processing and barcode generation process may be appropriately changed. 例えば、データ変換処理及びバーコード生成処理の双方をユーザ端末1又はサーバ2の一方で行うようにしても良い。 For example, may be performed both data conversion process and barcode generation process while the user terminal 1 or the server 2. また、これらの処理をユーザ端末1やサーバ3以外の専用端末(例えば、ユーザ端末1が接続されるLAN6上に設けた専用端末)に具備させるようにしても良い。 Further, dedicated terminal of these processes other than the user terminal 1 and the server 3 (e.g., dedicated terminal provided on LAN6 the user terminal 1 is connected) may be made to comprise a. このように変更した場合においても、上記実施の形態と同様の効果を得ることが可能である。 In case of such a modification it is also possible to obtain the same effect as the above embodiment.

さらに、実施の形態1に係るデータ管理方法において、登録文書データにアクセスするための情報は、当該登録文書データの保存先を示すURLであり、当該URLにアクセスすることで登録文書データを閲覧できるようにしている。 Further, the data management method according to the first embodiment, information for accessing the registered document data is a URL indicating the storage destination of the registered document data, can view the registered document data by accessing the URL It is way. これにより、携帯電話4で二次元バーコード9を読み取ることで容易に登録文書データを閲覧できるようになるので、より手軽にユーザが必要とする各種情報を携帯電話4で確認することが可能となる。 Thus, since the mobile phone 4 will be able to view easily registered document data by reading a two-dimensional bar code 9, it can confirm various kinds of information the user needs more easily by the mobile phone 4 and Become.

なお、上記実施の形態においては、ユーザ端末1における作成文書データに対する印刷指示を契機として、サーバ3内に登録文書データを登録する場合について説明している。 In the above embodiment, in response to the print instruction to create document data in the user terminal 1, a case is explained registering the registered document data in the server 3. しかし、サーバ3内に登録文書データを登録する際の契機としては、これに限定されるものではない。 However, as the trigger for registering the registered document data in the server 3, but is not limited thereto. 例えば、後で印刷を行うことを前提として、ユーザ端末1における作成文書データの保存指示(ユーザ端末1への保存指示)を契機としても良い。 For example, later on the assumption that printing is performed, (storage instruction to the user terminal 1) stored instructions for creating the document data in the user terminal 1 may be triggered.

この場合、プリンタ8によるバーコード付き文書10の印刷指示がどのようなタイミングで行われるかはユーザに依存するため、作成文書データとサーバ3で生成されたバーコードデータとの合成処理(バーコード合成処理)は、プリンタ8ではなく、ユーザ端末1で行うことが好ましい。 In this case, the synthesis process of one print instruction barcoded document 10 by the printer 8 is carried out in any timing because it depends on the user, the bar code data generated in the created document data and the server 3 (bar code combining treatment), the printer 8 without, it is preferably performed in the user terminal 1.

図10は、作成文書データをユーザ端末1内に一旦保存した後、バーコード付き文書10として出力する動作を示すシーケンス図である。 10, after temporarily stored to create document data in the user terminal 1 is a sequence diagram showing an operation to output as the bar-coded documents 10. なお、かかる動作により出力されたバーコード付き文書10に基づいて携帯電話4からサーバ3内の登録文書データを閲覧する動作については、図6による説明と重複するため、その説明を省略する。 Note that the operation for browsing registered document data in the server 3 from the portable telephone 4 on the basis of the bar-coded documents 10 output by such operation, in order to overlap with the description of FIG. 6, the description thereof is omitted.

図10に示すように、ユーザ端末1を用いて文書データが作成された後、当該作成文書データの保存が指示されると、ユーザ端末1の表示装置12に、図11に示す保存設定画面が表示される(ST21)。 As shown in FIG. 10, after the document data is created by using the user terminal 1, when the storage of the created document data is instructed, the display device 12 of the user terminal 1, the storage setting screen shown in FIG. 11 It is displayed (ST21).

図11は、文書データを保存する際にユーザ端末1に表示される保存設定画面の一例を示す図である。 Figure 11 is a diagram showing an example of a storage setting screen displayed on the user terminal 1 when saving document data. 図11に示すように、保存設定画面には、作成された文書データが保存されるフォルダとそのフォルダ内のファイルが表示される領域に加えて、作成された文書データを、上述したバーコード付き文書10として保存するか否かを指示するチェックボックス110が形成されている。 As shown in FIG. 11, the storage setting screen, in addition to the region where the files in the folder and the folder to be saved document data created is displayed, the document data created, with a barcode is mentioned above check box 110 indicating whether to save the document 10 is formed. このチェックボックス110へのチェックの有無に応じてバーコード付き文書10の保存(以下、適宜「バーコード保存」という)が制御される。 Saving barcoded document 10 in accordance with the presence or absence of the check to the check box 110 (hereinafter, referred to as "bar code storage") it is controlled.

すなわち、保存設定画面にて、ユーザがチェックボックス110へのチェックを指示しない場合には、作成文書データがユーザ端末1内にそのまま保存される一方、チェックボックス110へのチェックを指示する場合には、サーバ3への変換文書データの登録及びバーコードデータの受信などの処理を経た後、ユーザ端末1内にバーコード付き文書10として保存されることとなる。 That is, in storage setting screen, if the user does not instruct the check to the check box 110, while creating the document data is directly stored in the user terminal 1, when instructed to check the checkbox 110 , after a processing such as receipt of registration and the bar code data of the converted document data to the server 3, and be stored in a user terminal 1 as a bar-coded documents 10.

図11に示すような保存設定画面が表示された後、バーコード保存が指示されると、作成文書データが一時的にデータ記憶部15に保存される(ST22)。 After the storage setting screen as shown in FIG. 11 is displayed, the bar code saving is instructed, creates document data is temporarily stored in the data storage unit 15 (ST22). そして、作成文書データが保存された後、当該作成文書データのデータ形式の変換処理(データ変換処理)が行われる(ST23)。 After the creation document data has been stored, the conversion processing of the data format of the generated document data (data conversion process) is performed (ST23). 図5に示すST2の処理と同様に、このデータ変換処理により、文書データは、ウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換される(変換文書データ)。 Like the process of ST2 shown in FIG. 5, the data conversion processing, the document data is converted into viewable data formats on the web (converted document data).

データ変換処理が行われた後、ユーザ端末1からサーバ3に対してバーコードデータの生成要求が出力される(ST24)。 After the data conversion process is performed, generation request of the bar code data is output from the user terminal 1 to the server 3 (ST24). その後、ユーザ端末1からサーバ3に対して変換文書データが送信される(ST25)。 Thereafter, the converted document data is transmitted from the user terminal 1 to the server 3 (ST25).

変換文書データを受信すると、図5に示すST6及びST7の処理と同様に、サーバ3において、データ登録処理が行われ(ST26)、バーコード生成処理が行われる(ST27)。 Upon receiving the converted document data, as in the process of ST6 and ST7 shown in FIG. 5, in the server 3, the data registration processing is performed (ST26), the bar code generating process is executed (ST27). この場合、図5に示すST8の処理と異なり、バーコード生成処理により生成されたバーコードデータは、プリンタ8ではなく、ユーザ端末1に送信される(ST28)。 In this case, unlike the process of ST8 shown in FIG. 5, the bar code data generated by the bar code generation process, the printer 8 rather than being transmitted to the user terminal 1 (ST28).

バーコードデータを受信すると、ユーザ端末1において、当該バーコードデータと先に保存しておいた作成文書データとを合成する処理(バーコード合成処理)が行われる(ST29)。 Upon receiving the bar code data, in the user terminal 1, the process for synthesizing the creation document data saved in the bar code data to the previous (barcode merge process) is performed (ST29). そして、このバーコード合成処理により生成されたバーコード付き文書データ(バーコード付き文書10に対応する文書データ)がユーザ端末1のデータ記憶部15に保存される(ST30)。 Then, the bar code bar coded document data generated by the synthesis processing (document data corresponding to the bar-coded documents 10) is stored in the data storage unit 15 of the user terminal 1 (ST30).

その後、ユーザから任意のタイミングで当該バーコード付き文書データの印刷が指示されると、ユーザ端末1からプリンタ8に対してバーコード付き文書データが送信される(ST31)。 Thereafter, the printing of the bar coded document data at an arbitrary timing by the user is instructed, bar-coded document data is transmitted from the user terminal 1 to the printer 8 (ST31). このバーコード付き文書データを受信すると、これに応じてプリンタ8からバーコード付き文書10が出力される(ST32)。 When receiving the bar coded document data, the bar-coded documents 10 are output from the printer 8 in response thereto (ST32).

このように実施の形態1に係るデータ管理方法を変更した場合においても、原則としてユーザから印刷指示を受け付ける場合と同様に、ユーザがユーザ端末から保存指示及び印刷指示を行うだけで、簡単にバーコード付き文書10が印刷されると共に当該バーコード付き文書10に対応する登録文書データがウェブ上で閲覧可能とされることから、煩雑な処理を要することなく、二次元バーコード9が付与された各種情報を普及させることができるので、情報確認者が必要とする各種情報を携帯電話4で確認することができる。 Even if you change the data management method according to Embodiment 1 of the implementation, as in the case of receiving a print instruction from a user as a rule, the user simply performs the storage indication and the print instruction from the user terminal, simply bar since the registered document data coded document 10 corresponding to the bar-coded documents 10 while being printed is viewable on the web, without the need for complicated processing, the bar code 9 is assigned the two-dimensional it is possible to spread the various types of information, it is possible to see the various types of information that information confirming who is required by the mobile phone 4.

特に、この場合には、保存指示及び印刷指示という通常の操作に応じてバーコード付き文書データ及びバーコード付き文書10が保存及び印刷されると共に当該バーコード付き文書データに対応する登録文書データがウェブ上で閲覧可能とされるので、ユーザに特別な処理を要求することなく、簡単に二次元バーコード9が付与された各種情報を提供することが可能となる。 In particular, in this case, the registration document data corresponding to the bar-coded document data with bar coded document data and bar-coded documents 10 are stored and printed in accordance with the normal operation of store instruction and print instruction since the viewable on the web, without requiring special processing to the user, easily makes it possible to provide various information to two-dimensional bar code 9 it is assigned.

なお、以上の説明においては、ユーザ端末1において、作成文書データとバーコードデータとを合成したバーコード付き文書データを保存する場合について説明するが、ユーザ端末1における作成文書データ及びバーコードデータの保存の形態としては、これに限定されるものではなく、適宜変更が可能である。 In the above description, the user terminal 1, there will be described a case of saving the bar-coded document data obtained by synthesizing the generated document data and bar code data, created in the user terminal 1 document data and the bar code data the form of storage is not limited thereto and can be appropriately changed.

すなわち、ユーザから印刷指示があった場合にバーコード付き文書10を印刷することができる保存の形態であれば、どのような形態であっても良く、例えば、作成文書データとバーコードデータとを合成する前の状態で対応付けて保存しておき、ユーザから印刷指示があった時点でこれらを合成するようにしても良い。 That is, if the storage form can be printed with bar codes document 10 when a print instruction from the user may be in any form, for example, the creation document data and bar code data to keep in association with the state before the synthesis, it may be synthesized them at the time of a print instruction from the user. この場合においても、上記説明と同様の効果を得ることが可能である。 In this case, it is possible to obtain the same effect as described above.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
実施の形態2に係るデータ管理方法は、サーバ3のDB23内の登録文書データの管理を要求する携帯電話4(携帯電話4のユーザ)を制限することが可能な点において、サーバ3のDB23内の登録文書データを誰でも管理を要求することができる実施の形態1に係るデータ管理方法と相違する。 Data management method according to the second embodiment, in terms that can restrict the portable telephone 4 to request the management of the registered document data in DB23 of the server 3 (the mobile phone 4 users), the DB23 server 3 it differs from the data management method according to the first embodiment can be requested anyone manages the registered document data. なお、ここで、登録文書データの管理とは、当該登録文書データのデータ形式がウェブ上で閲覧可能なデータ形式に変換されている場合には当該登録文書データの閲覧を意味する一方、当該登録文書データのデータ形式が変換されていない場合には当該登録文書データの閲覧のみならず、編集又は削除を意味する。 Here, the management of the registered document data, whereas if the data format of the registered document data is converted into viewable data format on the web means viewing of the registered document data, the registration not only browsing of the registered document data when the data format of the document data has not been converted, meaning edit or delete.

実施の形態2に係るデータ管理方法においては、登録文書データの管理を要求する携帯電話4(携帯電話4のユーザ)を制限する際、当該登録文書データの管理を要求する携帯電話4のユーザを識別可能な情報(以下、「ユーザ識別情報」という)を利用する。 In the data management method according to the second embodiment, in limiting the cellular phone 4 requests the management of the registered document data (mobile phone 4 users), the mobile phone 4 of the user requesting the management of the registered document data identifiable information (hereinafter referred to as "user identification information") to use.

ユーザ識別情報としては、例えば、当該ユーザに割り当てられた電子メールアドレス(以下、適宜「メールアドレス」という)、電話番号、携帯電話の製造番号、上記電話番号と一意に対応付けられる情報、当該データ管理方法を用いたアプリケーションにおけるシリアル番号、電話番号とは別にユーザに割り当てられた情報などを用いることが可能である。 The user identification information, e.g., e-mail address assigned to the user (hereinafter, appropriately referred to as "email address"), telephone number, mobile phone serial number, information associated uniquely with the telephone number, the data serial number in the application using the management method, the telephone numbers can be used like separate information assigned to the user. しかし、ユーザ識別情報は、これらに限定されるものではなく、サーバ3内の登録文書データにアクセスする携帯電話4のユーザを識別可能な情報であれば、適宜変更が可能である。 However, the user identification information is not limited thereto, as long as information capable of identifying the user of the mobile phone 4 to access the registered document data in the server 3 can be appropriately changed.

以下においては、このようなユーザ識別情報のうち、ユーザ識別情報としてメールアドレスを用いる場合について示すものとする。 In the following, among such user identification information, and indicates the case of using the mail address as the user identification information. また、サーバ3のDB23に登録される登録文書データのデータ形式、並びに、携帯電話4が搭載するブラウザ機能等については、実施の形態1と同様であるものとする。 The data format of the registered document data registered in DB23 server 3, as well, the browser function such as the mobile phone 4 is mounted is assumed to be the same as in the first embodiment.

実施の形態2に係るデータ管理方法においては、携帯電話4が有する電子メール機能(以下、適宜「メール機能」という)にて当該携帯電話4に割り当てられたメールアドレスを利用してサーバ3のDB23内の登録文書データを閲覧する携帯電話4(携帯電話4のユーザ)を制限する。 In the data management method according to the second embodiment, an electronic mail function of the mobile phone 4 has (hereinafter, as "mail function" hereinafter) at of the portable telephone 4 to the assigned using the email server 3 DB 23 to view the registration document data of the inner limiting the mobile phone 4 (of the mobile phone 4 user).

より具体的には、携帯電話4に割り当てられたメールアドレスに応じて、DB23内の登録文書データの閲覧が許可されているユーザ(以下、適宜「閲覧許可ユーザ」という)であるか否かを判定(以下、適宜「閲覧許可判定」という)し、閲覧許可ユーザであれば、登録文書データの閲覧を許可する一方、閲覧許可ユーザでなければ、登録文書データの閲覧を拒絶する。 More specifically, according to the email address assigned to the mobile phone 4, the user is allowed to browse the registered document data in the DB 23 (hereinafter, appropriately referred to as "browsing-permitted user") whether the determination (hereinafter, as "the permission judgment" hereinafter) and, if the permission user, while allowing viewing of the registered document data, if not the permission user rejects the viewing of registered document data.

実施の形態2に係るデータ管理方法においては、このような閲覧許可判定を行うため、ユーザ端末1からサーバ3へのバーコードデータの生成要求に、閲覧許可ユーザの携帯電話4に割り当てられたメールアドレス(以下、適宜「許可メールアドレス」という)を含ませる。 Mail in data management method according to the second embodiment, for performing such a viewing permission judging, in which the generation request of the bar code data from the user terminal 1 to the server 3, assigned to the mobile phone 4 viewing permitted user address (hereinafter, appropriately referred to as "authorized e-mail address") to include. そして、登録文書データを要求してきた携帯電話4のメールアドレスが上記許可メールアドレスであるか否かを判定することで閲覧許可判定を行う。 Then, the viewing permission judging by the mail address of the mobile phone 4 which has requested registration document data to determine whether or not the above-mentioned permission e-mail address.

実施の形態2に係るデータ管理方法においては、登録文書データを要求する携帯電話4からサーバ3に対して電子メールを送信させるため、後述するように、バーコード付き文書10の二次元バーコード9に、サーバ3のメールアドレスを含ませる。 In the data management method according to the second embodiment, in order to send e-mail from the mobile phone 4 requesting registration document data to the server 3, as described later, the two-dimensional bar code 9 in bar coded documents 10 to, to include the e-mail address of the server 3. そして、この二次元バーコード9の読取動作に応じて携帯電話4から送信される電子メールの送信元に指定されたメールアドレス(送信元アドレス)から閲覧許可判定を行う。 Then, the browsing-permitted determination of the two-dimensional bar code mail addressed to the sender of the e-mail sent from the mobile phone 4 in accordance with the reading operation of the 9 (source address).

かかる閲覧許可判定により許可メールアドレスと判定された場合には、当該メールアドレスに登録文書データの保存先を示すURLを記述した電子メール(以下、「URL記述メール」という)を返信する。 If it is determined that allow e-mail address by consuming the permission determination, the e-mail address in the e-mail describing the URL indicating the storage location of the registered document data (hereinafter referred to as "URL description mail") returns a. そして、URL記述メールを受信した携帯電話4から当該URLに基づいた文書データ要求があると、これに応じて要求された登録文書データを携帯電話4に送信する。 Then transmitted from the mobile phone 4, which has received the URL described mail when there is a document data request based on the URL, the registered document data requested in response thereto to the mobile phone 4. これにより、登録文書データの閲覧に制限を与えつつ、閲覧許可ユーザが携帯電話4を用いて所望の登録文書データを閲覧することが可能となる。 Thus, while providing limited to viewing the registered document data, the permission the user is able to view the desired registration document data using the mobile phone 4.

このような制御を行うため、実施の形態2に係るデータ管理方法においては、通信システムを構成するサーバ3がメール作成部27を更に備える点で実施の形態1に係るサーバ3と相違する。 To perform such control, in the data management method according to the second embodiment, the server 3 constituting the communication system is different from the server 3 according to the first embodiment in that it further includes a mail generating section 27. また、DB23に登録される登録文書データ情報に、ユーザから指定された許可メールアドレスが追加される点で実施の形態1に係るサーバ3と相違する。 Further, the registered document data information registered in DB 23, differs from the server 3 according to the first embodiment in that permission email address designated by the user is added.

なお、ユーザ端末1については、許可メールアドレスについての操作入力を受け付け、受け付けた許可メールアドレスをサーバ3に対して送信する点で実施の形態1に係るユーザ端末1と相違する。 Note that the user terminal 1, permits accepting an operation input for email address, different from the user terminal 1 according to the first embodiment in that transmits the permitted mail address to the server 3 accepted. かかる機能を除き、実施の形態2に係るユーザ端末1は、実施の形態1に係るユーザ端末1と同様の構成を採るため、その詳細な説明は省略する。 Except for such a function, the user terminal 1 according to the second embodiment, since the same configuration as the user terminal 1 according to the first embodiment, a detailed description thereof will be omitted.

図12は、実施の形態2に係るサーバ3が有する機能を示すブロック図である。 Figure 12 is a block diagram showing the functions of the server 3 according to the second embodiment. なお、図12において、図3に示すサーバ3と同一の符号を付した構成要素については、同様の機能を有するものとし、その説明を省略する。 Incidentally, in FIG. 12, components denoted by the same reference numerals and the server 3 shown in FIG. 3, shall have the same functions, the description thereof.

図12に示すサーバ3において、メール作成部27は、許可メールアドレスが割り当てられた携帯電話4から登録文書データが要求された場合に、当該許可メールアドレスに対して送信する電子メールデータを作成する。 In the server 3 shown in FIG. 12, email creation unit 27, when the registered document data is requested from the mobile phone 4 to allow e-mail address has been assigned, creates an electronic mail data to be transmitted to the authorized mail address . 具体的には、その許可メールアドレスを宛先メールアドレスに指定すると共に、登録文書データの保存先を示すURLを本文に指定した電子メールデータを作成する。 More specifically, as well as specify the permitted mail address to the destination e-mail address, to create an e-mail data you specify a URL indicating the storage destination of the registration document data in the text. なお、後述するように、上記電子メールデータは、インターネット2を介して携帯電話4に送信される。 As described below, the electronic mail data is sent to the mobile phone 4 via the Internet 2.

図13は、実施の形態2に係るサーバ3のDB23に登録される登録文書データ情報の一例を説明するための図である。 Figure 13 is a diagram for explaining an example of the registered document data information registered in DB23 server 3 according to the second embodiment. 上述のように、実施の形態2に係るサーバ3のDB23に登録される登録文書データ情報には、登録文書データ毎に許可メールアドレスが指定されている。 As described above, the registered document data information registered in DB23 server 3 according to the second embodiment, permitted mail address for each registered document data is specified. これは、各登録文書データの閲覧が、許可メールアドレスの携帯電話4のみで許容されることを示している。 This is the view of each registered document data have shown that it is acceptable only in the mobile phone 4 of permission e-mail address.

次に、以上のような構成を有する通信システムにおける動作について図14及び図15を用いて説明する。 Next, operations in a communication system configured as described above will be explained with reference to FIGS. 14 and 15. 図14は、ユーザ端末1における作成文書データをバーコード付き文書10として出力する動作を示すシーケンス図であり、図15は、出力されたバーコード付き文書10に基づいて携帯電話4からサーバ3内の登録文書データを閲覧する動作を示すシーケンス図である。 Figure 14 is a sequence diagram showing the operation of outputting the created document data in the user terminal 1 as a bar-coded documents 10, 15, outputted in the server 3 from the portable telephone 4 on the basis of the bar-coded documents 10 registered document data is a sequence diagram showing an operation for browsing.

なお、作成文書データをバーコード付き文書10として出力する際の動作については、ユーザ端末1からサーバ3に対してバーコードデータの生成要求を行う際に送出される情報が異なる点、並びに、当該情報をユーザが指定する際の処理及び当該情報をサーバ3が登録する際の処理が必要となる点で図5に示す実施の形態1における動作と相違する。 Note that the operation for outputting the generated document data as a bar-coded documents 10, is different from the information sent from the user terminal 1 when performing a request to generate bar code data to the server 3, as well as the information for the user to process and differs from the operation in the first embodiment shown in FIG. 5 process in that required when the information server 3 registers for specifying. すなわち、実施の形態2においては、バーコードデータの生成要求を出力する際、これに許可メールアドレスを含ませる点で実施の形態1と相違する。 That is, in the second embodiment, when outputting the generation request of the bar code data is different from the first embodiment in that the inclusion of permitted mail address thereto. なお、それ以外の動作については、図5に示す動作と同一であるため、同一の符号を付してその詳細な説明を省略する。 Note that the other operations, are the same as the operation shown in FIG. 5, a detailed description thereof is omitted the same reference numerals.

図14に示すように、ユーザ端末1を用いて文書データが作成された後、当該作成文書データの印刷が指示されると、実施の形態1と同様に、ユーザ端末1の表示装置12に、印刷設定画面が表示される(ST1)。 As shown in FIG. 14, after the document data is created by using the user terminal 1, when the printing of the creation document data is instructed, as in the first embodiment, the display device 12 of the user terminal 1, print settings screen is displayed (ST1). なお、実施の形態2に係るデータ管理方法において表示される印刷設定画面は、図16に示すように、許可メールアドレスを指定することが可能な点で実施の形態1に係るデータ管理方法と相違する。 The print setting screen displayed in the data management method according to the second embodiment, as shown in FIG. 16, differs from the data management method according to the first embodiment in that capable of designating a permitted mail address to.

図16は、作成文書データを印刷する際にユーザ端末1に表示される印刷設定画面の一例を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing an example of a print setting screen displayed on the user terminal 1 when printing creates document data. 図16に示すように、印刷設定画面は、印刷指定情報に閲覧対象者を指定する入力欄(以下、「閲覧者入力欄」という)71が形成されている点で、図7に示す印刷設定画面と相違する。 As shown in FIG. 16, the print setting screen, the input field for specifying the authorized user to print designation information (hereinafter, "viewer input field" hereinafter) in terms of 71 is formed, the print setting shown in FIG. 7 screen and different. なお、閲覧者入力欄71には、図16に示すように、許可メールアドレスが指定される。 Incidentally, the viewer input field 71, as shown in FIG. 16, permits the mail address is specified.

図16に示すような印刷設定画面が表示された後、バーコード出力が指示されると、作成文書データのデータ変換処理が行われる(ST2)。 After the printing setting screen as shown in FIG. 16 is displayed, the bar code output is instructed, the data conversion processing for creating the document data is performed (ST2). そして、データ変換処理が行われた後、ユーザ端末1からサーバ3に対してバーコードデータの生成要求が出力される(ST41)。 Then, after the data conversion process is performed, generation request of the bar code data is output from the user terminal 1 to the server 3 (ST41). 実施の形態2においては、このバーコードデータの生成要求に、印刷設定画面で指定された許可メールアドレスを含ませる。 In the second embodiment, the generation request of the bar code data, to include been permitted mail address designated by the print setting screen. このようにバーコードの生成要求に許可メールアドレスを含ませることで、ユーザの所望の閲覧対象者をサーバ3に伝えることが可能となる。 In this manner, the inclusion of permitted mail address generation request barcode, it is possible to convey the desired authorized user of the user to the server 3.

バーコードデータの生成要求が出力された後、ユーザ端末1から、プリンタ8に対して作成文書データが送信されると共に(ST4)、サーバ3に対して登録文書データが送信される(ST5)。 After generation request of the bar code data is outputted, from the user terminal 1, (ST4) with creating the document data to the printer 8 is transmitted, registered document data is transmitted to the server 3 (ST5). 登録文書データを受信すると、サーバ3において、データ登録処理が行われる(ST6)。 Upon receiving the registration document data in the server 3, the data registration processing is performed (ST6). 実施の形態2においては、このデータ登録処理でDB23に許可メールアドレスを含む登録文書データ情報が登録されることとなる(図13参照)。 In the second embodiment, the registration document data information including the permitted mail address to DB23 in the data registration processing is to be registered (refer to FIG. 13).

データ登録処理が完了すると、サーバ3において、バーコード生成処理が行われる(ST7)。 When the data registration process is completed, the server 3, the bar code generating process is executed (ST7). 実施の形態2に係るデータ管理方法においては、バーコード生成処理を行う際、サーバ3において、バーコード生成部24が予めサーバ3に割り当てられたメールアドレスに基づいてバーコードデータの生成を行う。 In the data management method according to the second embodiment, when performing barcode generation processing, the server 3, and generates barcode data based on the email address barcode generation unit 24 is assigned in advance to the server 3. バーコードデータを生成した後、サーバ3からプリンタ8に対して当該バーコードデータが送信される(ST8)。 After generating the barcode data, the bar code data is sent to the printer 8 from the server 3 (ST8).

バーコードデータを受信すると、プリンタ8において、バーコード合成処理が行われる(ST9)。 Upon receiving the bar code data, the printer 8, the bar code synthesis processing is performed (ST9). このバーコード合成処理によりバーコード付き文書10の生成が完了したならば、当該バーコード付き文書10がプリンタ8から出力される(ST10)。 If generation of bar-coded documents 10 is completed by the bar code synthesizing process, the bar-coded documents 10 are output from the printer 8 (ST10).

例えば、図1に示すように、ユーザ端末1において、ファイル名「第1回議事録」という文書データが生成された後、図16に示す印刷設定画面の内容で印刷が指示された場合について考える。 For example, as shown in FIG. 1, the user terminal 1, after the file name "1st Proceedings" that document data generation, consider the case where the print contents of the print setting screen illustrated in FIG. 16 is instructed . この場合、ST41において、許可メールアドレスとして“abc@docomo.co.jp”、“def@docomo.co.jp”を含んだバーコードデータの生成要求が出力される。 In this case, in ST41, "abc@docomo.co.jp" as permitted mail address, generation request barcode data including "def@docomo.co.jp" is output. その後、ST4において、作成文書データがプリンタ8に送信されると共に、ST5において、変換文書データ(HTML文書データ)がサーバ3に送信される。 Then, in ST4, with creation document data is transmitted to the printer 8, in ST5, converted document data (HTML document data) is transmitted to the server 3.

その後、ST6において、変換文書データがサーバ3のDB23に登録される。 Thereafter, in ST6, converted document data is registered in DB23 server 3. このとき、DB23には、図16に示す最上段の例のように、登録文書データ情報が登録されることとなる。 At this time, the DB 23, as in the example of the uppermost stage illustrated in FIG. 16, so that the registered document data information is registered. すなわち、登録文書データの保存先として、URL“www.aaa.com/gijiroku1.doc”が登録されると共に、許可メールアドレスとして、上述の“abc@docomo.co.jp”、“def@docomo.co.jp”が登録される。 In other words, as the destination of the registered document data, along with the URL "www.aaa.com/gijiroku1.doc" is registered, as an authorized e-mail address, of the above-mentioned "abc@docomo.co.jp", "def @ docomo. co.jp "is registered. このようにデータ登録処理が行われた後、ST7において、サーバ3のメールアドレスに基づいてバーコードデータが生成され、ST8において、このバーコードデータがプリンタ8に送信される。 After such data registration process is performed, in ST7, the bar code data is generated based on the mail address of the server 3, in ST8, the bar code data is sent to the printer 8.

その後、ST9において、ST4で受信した作成文書データと、このバーコードデータとが合成され、ST10において、バーコード付き文書10が出力される。 Thereafter, in ST9, and it creates document data received in ST4, the bar code data are synthesized, in ST10, the bar-coded documents 10 are output. このとき、図1に示すように、ユーザ端末1で生成された「第1回議事録」という文書データが、二次元バーコード9が付与された状態でプリンタ8から出力されることとなる。 At this time, as shown in FIG. 1, the document data that is generated by the user terminal 1 "1st minutes" is so that the two-dimensional bar code 9 is output from the printer 8 in a state of being granted.

一方、図15に示すように、図14に示す要領で出力されたバーコード付き文書10における二次元バーコード9の読取りが指示されると、携帯電話4が有するバーコード読取機能により二次元バーコード9の読取りが行われる(ST11)。 On the other hand, as shown in FIG. 15, when the two-dimensional reading of the bar code 9 in bar-coded documents 10 outputted in a manner shown in FIG. 14 is instructed, a two-dimensional bar by bar code reading function cellular telephone 4 having reading the code 9 is performed (ST11). 二次元バーコード9には、上述のように、当該バーコード付き文書10に対応する登録文書データへのアクセス情報(メールアドレス)が含まれるため、バーコード読取機能により読み取ることで、携帯電話4の表示装置に、図17に示すメール送信画面が表示される(ST42)。 A two-dimensional bar code 9, as described above, since the access information to the registration document data corresponding to the bar-coded documents 10 (mail address) is included, and by reading the bar code reading function, the mobile phone 4 the display device is displayed mail transmission screen shown in FIG. 17 (ST42).

図17は、バーコード付き文書10の二次元バーコード9を読み取った際に携帯電話4に表示されるメール送信画面の一例を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing an example of a mail transmission screen displayed on the mobile phone 4 when reading the two-dimensional bar code 9 in bar-coded documents 10. 図17に示すように、メール送信画面には、電子メールデータの送信先、送信元及び件名などが表示される。 As shown in FIG. 17, the mail transmission screen, destinations of the e-mail data, etc. source and the subject is displayed. このうち、送信先及び件名には読み取った二次元バーコード9に応じた内容が自動的に挿入され、送信元には当該携帯電話4のメールアドレスが自動的に挿入される。 Among these, it is automatically inserted content corresponding to two-dimensional bar code 9 read the destination and subject, mail address of the cellular phone 4 is inserted automatically to the sender.

図17においては、送信先にはサーバ3のメールアドレス(ここでは、“code@serve.com”)が自動的に挿入され、送信元には携帯電話4のメールアドレス(ここでは、“abc@docomo.co.jp”)が自動的に挿入され、件名には、ファイル名である「第1回議事録.doc」が自動的に挿入された場合について示している。 17, e-mail address (in this case, "code@serve.com") of the destination server 3 is inserted automatically, the source is a mobile phone 4 email address (here, "abc @ docomo.co.jp ") is inserted automatically, the subject, is a file name" 1st proceedings .doc "indicates the case that is inserted automatically.

図17に示すようなメール送信画面が表示された後、ユーザから電子メールの送信が指示されると、サーバ3に対して当該電子メールが送信される(ST43)。 After the mail transmission screen as shown in FIG. 17 is displayed, the transmission from the user's e-mail is instructed, the electronic mail is transmitted to the server 3 (ST43). この電子メールを受信すると、サーバ3において、閲覧許可判定処理が行われる(ST44)。 Upon receiving this e-mail in the server 3, the permission determination processing is performed (ST44). 閲覧許可判定処理においては、DB23内の登録文書データ情報において、受信した電子メールの件名に指定されたファイル名に対応する登録文書データ情報の許可アドレスに、送信元アドレスのメールアドレスが含まれるか否かに応じて行われる。 Or in the permission determination processing, the registration document data information in the DB 23, the permitted address of the registered document data information corresponding to the file name specified in the subject of the received electronic mail, includes e-mail address of the sender address It is performed in response to whether or not.

この閲覧許可判定処理により電子メールを送信してきたユーザが閲覧対象者であることが確認されると、サーバ3から携帯電話4に対して登録文書データの保存先を示すURLを記述した電子メール(URL記述メール)が送信される(ST45)。 And that the user that has sent an e-mail by the viewing permission determination process is the authorized user is confirmed, an e-mail describing the URL indicating the storage location of the registered document data to the mobile phone 4 from the server 3 ( URL description mail) is sent (ST45). 図17に示した例でいうと、このURL記述メールには、URL“www.aaa.com/gijiroku1.doc”が記述されることとなる(図13参照)。 In terms of the example shown in FIG. 17, this URL description mail, so that the URL "www.aaa.com/gijiroku1.doc" is described (see FIG. 13).

携帯電話4において、このURL記述メールを受信し、これに記述されたURLがユーザにより選択されると、携帯電話4の表示装置に、接続確認画面が表示される(ST12)。 In the mobile phone 4, the URL to receive the description mail, the URL described in this is selected by the user, the display device of the mobile phone 4, the connection confirmation screen is displayed (ST12). ここで、表示される接続確認画面は、例えば、図8に示す接続確認画面と同一の構成を採る。 Here, the connection confirmation screen displayed, for example, take the same configuration as the connection confirmation screen shown in FIG. すなわち、登録文書データの保存先を示すURLが表示されると共に、そのURLへの接続の許可/不許可を指示するためのキー(はい/いいえ)が表示される。 That is, the URL indicating the storage destination of the registered document data is displayed, the key for instructing the permission / non-permission of the connection to the URL (Yes / No) is displayed.

図8に示すような接続確認画面が表示された後、表示されたURLへの接続を許可するキーが選択された後の動作については、実施の形態1と同様の動作になるため、その説明を省略する。 After the connection confirmation screen as shown in FIG. 8 is displayed, for operation after the key to allow connections to the displayed URL is selected, to be a similar operation as in the first embodiment, its description omitted.

このように実施の形態2に係るデータ管理方法によれば、サーバ3のDB23内の登録文書データの管理を、当該登録文書データの管理(ここでは、特に閲覧)を要求するユーザを、ユーザ識別情報(ここでは、特にメールアドレス)に応じて制限している。 According to the data management method according to Embodiment 2 of this implementation, the management of the registered document data in DB23 of the server 3, management of the registered document data (in this case, in particular viewing) users requesting user identification information (in this case, in particular e-mail address) is limited according to the. これにより、ユーザ識別情報に応じて登録文書データの管理を行うことができるユーザを制限できるので、当該登録文書データを登録したユーザが所望するユーザのみに当該登録文書データを管理させることが可能となる。 Thus, it is possible to limit who can manage the registered document data in accordance with user identification information, and allows the user who registered the registered document data to manage the registered document data only to the desired user Become.

特に、実施の形態2に係るデータ管理方法においては、サーバ3に登録文書データを登録する際、当該登録文書データの閲覧を許可する閲覧対象者のメールアドレス(許可メールアドレス)を指定し、この許可メールアドレス以外のメールアドレスを有する非閲覧対象者による登録文書データの閲覧を制限する。 In particular, in the data management method according to the second embodiment, when registering the registered document data to the server 3 specifies the authorized user of the e-mail address to allow viewing of the registered document data (permitted mail address), this to limit the viewing of the registered document data by a non-authorized user with an email address other than the permitted mail address. これにより、非閲覧対象者による登録文書データの閲覧が制限されるので、文書データを作成したユーザの所望の閲覧対象者にのみ登録文書データを閲覧させることが可能となる。 Thus, the viewing of the registered document data by non-authorized user is limited, it is possible to browse only registered document data to the desired authorized user of the user who created the document data.

なお、以上説明したデータ管理方法においては、印刷設定画面から、バーコード出力の指定や(実施の形態1)、許可メールアドレスの指定(実施の形態2)を行う場合について説明しているが、本データ管理方法における利便性の向上を目的として、更に他の情報を指定することも可能である。 In the above in the data management method described, from the print setting screen, a bar code output specification and (Embodiment 1), it has been described for the case of performing the given authorization email address (Embodiment 2), for the purpose of improving convenience in the data management method, it is possible to further specify other information. 例えば、登録文書データを閲覧期間や閲覧回数などの情報を指定するようにしても良い。 For example, it is also possible to specify information such as the viewing period and browsing number of times the registration document data. 特に、実施の形態2に係るデータ管理方法においては、許可メールアドレスに付随させて閲覧許可回数を指定することや、後から許可メールアドレスを変更可能にすることが好ましい。 In particular, in the data management method according to the second embodiment, and to specify the permission number by accompanying the permitted mail address, it is preferable to allow change permitted mail address later.

また、実際に登録文書データが閲覧された場合に、閲覧者の情報(例えば、携帯電話4の識別情報など)を、当該登録文書データを登録したユーザに通知したり、かかる閲覧者の情報を含むアクセス履歴をユーザ側で確認したりできるようにすることは実施の形態として好ましい。 Moreover, in practice if the registered document data is viewed, the viewer's information (e.g., phone 4 identification such information), or to notify the user who has registered the registered document data, the information of such viewers to the access history including allowing or check by the user a preferred form of embodiment. 特に、実施の形態2に係るデータ管理方法において、非閲覧対象者から閲覧要求があった場合などにその旨をユーザに通知することは実施の形態として好ましい。 In particular, the data management method according to the second embodiment, such as when there is a viewing request from a non-authorized user to notify the user preferred embodiment.

なお、以上の説明においては、本データ管理方法を利用する文書管理サービスを提供する際における対価について説明していないが、当該文書管理サービスを提供する際、ユーザから一定の料金を徴収することも可能である。 In the above description, although not described consideration at the time of providing document management service using the data management method, when providing the document management service, also collect a certain fee from the user possible it is. この場合、本文書管理サービスの利用に先立って行われるユーザ登録処理において、ユーザの認証処理を行うと共に、料金の請求先などを確認しておくことが好ましい。 In this case, the user registration process performed prior to the use of the document management service, it performs user authentication process, it is preferable to check the price for billing.

また、ユーザ登録処理に応じて本文書管理サービスの利用に必要となるアプリケーションをダウンロードさせることは実施の形態として好ましい。 Furthermore, it allowed to download applications required for use of the document management service according to the user registration process is preferred as an embodiment. 例えば、上記説明のように、データ変換処理をユーザ端末1に行わせる形態の場合には、ユーザ登録処理に応じて上記データ変換処理に必要となるアプリケーションをユーザ端末1にダウンロードさせるようにしても良い。 For example, as described above, in the case of a form to perform data conversion processing to the user terminal 1, it is made to download an application required for the data conversion processing in accordance with the user registration processing in the user terminal 1 good. この場合には、本文書管理サービスの利用に必要となる機能を備えていないユーザ端末1においても、安価且つ簡単に本文書管理サービスを利用することが可能となる。 In this case, even in the user terminal 1 not provided with the functions required for use of the document management service, it is possible to use an inexpensive and easily the document management service.

なお、本発明は、上記実施の形態に限定されず、本発明の効果を発揮する範囲内で適宜変更することが可能である。 The present invention is not limited to the above embodiment, but can be appropriately modified within the scope of exhibiting the effects of the present invention. その他、本発明の目的の範囲を逸脱しない限りにおいて適宜変更して実施することが可能である。 Further, the invention is capable of being carried into practice with modifications thereof as appropriate without departing from the scope of the invention.

本発明の実施の形態1に係るデータ管理方法が適用される通信システムの構成を示す図である。 Data management method according to the first embodiment of the present invention is a diagram showing a configuration of a communication system is applied. 実施の形態1に係る通信システムを構成するユーザ端末が有する機能を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the functions of the user terminal constituting the communication system according to the first embodiment. 実施の形態1に係る通信システムを構成するサーバ装置が有する機能を示すブロック図である。 Is a block diagram showing functions of a server apparatus constituting the communication system according to the first embodiment. 実施の形態1に係るサーバ装置のデータベースに登録される変換文書データ情報の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of converted document data information registered in the database of a server apparatus according to the first embodiment. 実施の形態1に係るデータ管理方法において、ユーザ端末で作成した文書データをバーコード付き文書として出力する動作を説明するためのシーケンス図である。 A data management method according to the first embodiment, a sequence diagram for explaining the operation of outputting the document data created by the user terminal as a bar-coded documents. 実施の形態1に係るデータ管理方法において、バーコード付き文書に基づいて携帯電話からサーバ内の登録文書データを閲覧する動作を説明するためのシーケンス図である。 A data management method according to the first embodiment, a sequence diagram for explaining an operation for viewing the registered document data in the server from the mobile phone based on the bar-coded documents. 実施の形態1に係るユーザ端末に表示される印刷設定画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a print setting screen displayed on the user terminal according to the first embodiment. 実施の形態1に係る通信システムを構成する携帯電話に表示される接続確認画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a connection confirmation screen displayed on the mobile phone constituting the communication system according to the first embodiment. 実施の形態1に係る携帯電話に表示される登録文書データの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the registered document data displayed on the mobile phone according to the first embodiment. 実施の形態1に係るデータ管理方法において、ユーザ端末で作成した文書データをバーコード付き文書として出力する動作の変形例を説明するためのシーケンス図である。 A data management method according to the first embodiment, a sequence diagram for explaining a modification of the operation for outputting the document data created by the user terminal as a bar-coded documents. 図10に示す変形例において、ユーザ端末に表示される保存設定画面の一例を示す図である。 In the modification shown in FIG. 10 is a diagram showing an example of the storage setting screen displayed on the user terminal. 本発明の実施の形態2に係る通信システムを構成するサーバが有する機能を示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating a function of the server has to configure the communication system according to a second embodiment of the present invention. 実施の形態2に係るサーバのデータベースに登録される登録文書データ情報の一例を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an example of the registered document data information registered in the database of a server according to the second embodiment. 実施の形態2に係るデータ管理方法において、ユーザ端末で作成した文書データをバーコード付き文書として出力する動作を説明するためのシーケンス図である。 A data management method according to the second embodiment is a sequence diagram for explaining the operation of outputting the document data created by the user terminal as a bar-coded documents. 実施の形態2に係るデータ管理方法において、バーコード付き文書に基づいて携帯電話からサーバ内の登録文書データを閲覧する動作を説明するためのシーケンス図である。 A data management method according to the second embodiment is a sequence diagram for explaining an operation for viewing the registered document data in the server from the mobile phone based on the bar-coded documents. 実施の形態2に係るユーザ端末に表示される印刷設定画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a print setting screen displayed on the user terminal according to the second embodiment. 実施の形態2に係る携帯電話に表示されるメール送信画面の一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a mail transmission screen displayed on the mobile phone according to the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ユーザ端末 2 インターネット 3 サーバ装置(サーバ) 1 user terminal 2 Internet 3 server system (server)
4 携帯電話(移動体端末装置) 4 mobile phone (mobile terminal)
5 通信事業者網 6 LAN 5 communication provider network 6 LAN
8 プリンタ 9 二次元バーコード 10 バーコード付き文書 15 データ記憶部 16 データ変換部 17 制御部 22 データベース(DB)登録/読出処理部 23 データベース(DB) 8 Printer 9 two-dimensional bar code 10 bar code-added document 15 data storage unit 16 data converter 17 control unit 22 database (DB) registration / read processing unit 23 database (DB)
24 バーコード生成部 26 制御部 27 メール作成部 24 barcode generation unit 26 control unit 27 the mail creation unit

Claims (11)

  1. ユーザからデータ入力を受け付けるユーザ端末からのユーザデータを通信ネットワーク上のサーバ装置で管理するデータ管理方法であって、ユーザからの指示に応じて前記ユーザデータを登録ユーザデータとして前記サーバ装置に登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、当該付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを印刷することを特徴とするデータ管理方法。 A data management method for managing a server device on a communication network the user data from a user terminal for accepting data input from a user, the registered in the server device the user data as a registered user data in accordance with an instruction from the user the registered user data and generates the additional data including information for accessing the data management method characterized in that printing the composite user data obtained by synthesizing the above with the additional data user data.
  2. 前記ユーザデータの印刷指示を受けると、前記ユーザデータを登録ユーザデータとして前記サーバ装置に登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、当該付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを印刷することを特徴とする請求項1記載のデータ管理方法。 When receiving a print instruction of the user data, said user data as a registered user data registered in the server apparatus, the generated additional data including information for accessing the registered user data, wherein the said additional data user data the data management method according to claim 1, wherein the printing the composite user data obtained by synthesizing and.
  3. 前記ユーザデータの保存指示を受けると、前記ユーザデータを登録ユーザデータとして前記サーバ装置に登録し、前記登録ユーザデータにアクセスするための情報を含む付加データを生成し、当該付加データと前記ユーザデータとを合成した合成ユーザデータを前記ユーザ端末に保存し、後続する前記ユーザデータの印刷指示に応じて前記合成ユーザデータを印刷することを特徴とする請求項1記載のデータ管理方法。 When receiving an instruction for storing said user data, said user data as a registered user data registered in the server apparatus, the generated additional data including information for accessing the registered user data, wherein the said additional data user data preparative to save the synthesized composite user data to said user terminal, the data management method according to claim 1, wherein the printing the composite user data in response to a print instruction of the user data subsequent.
  4. 前記登録ユーザデータにアクセスするための情報は、当該登録ユーザデータの保存先を示すURLであり、当該URLにアクセスすることで前記登録ユーザデータを管理可能とすることを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載のデータ管理方法。 Information for accessing the registered user data is a URL indicating the storage destination of the registered user data, the preceding claims, characterized in that to enable managing the registered user data by accessing the URL the data management method according to any one of claims 3.
  5. 前記登録ユーザデータにアクセスするための情報は、前記サーバ装置のメールアドレスであり、当該サーバ装置のメールアドレスに対するメール送信に応じて前記登録ユーザデータの保存先を示すURLが取得され、当該URLにアクセスすることで前記登録ユーザデータを管理可能とすることを特徴とする請求項1から請求項3のいずれかに記載のデータ管理方法。 Information for accessing the registered user data, said a mail address of the server apparatus, URL indicating the storage location of the registered user data in accordance with a mail transmission to the mail address of the server device is acquired, to the URL the data management method according to any one of claims 1 to 3, characterized in that to enable managing the registered user data by accessing.
  6. 前記登録ユーザデータの管理を、当該登録ユーザデータの管理を要求するユーザを識別可能な情報に応じて制限することを特徴とする請求項4又は請求項5記載のデータ管理方法。 The management of registered user data, according to claim 4 or claim 5 data management method according and limits depending on the identifiable information users requesting the management of the registered user data.
  7. 前記登録ユーザデータの管理には、当該登録ユーザデータの閲覧、編集又は削除を含むことを特徴とする請求項4から請求項6のいずれかに記載のデータ管理方法。 Wherein the management of the registered user data, browsing of the registered user data, data management method according to claim 6 claim 4, characterized in that it comprises an editing or deletion.
  8. 前記ユーザデータは、前記ユーザ端末で作成されたユーザデータ又は前記ユーザ端末に保持されたユーザデータであることを特徴とする請求項1から請求項7のいずれかに記載のデータ管理方法。 The user data is data management method according to any one of claims 1 to 7, characterized in that said a user data held in the user data or the user terminal were created in the user terminal.
  9. 前記ユーザデータは、文書データであることを特徴とする請求項8記載のデータ管理方法。 The user data is data management method according to claim 8, wherein it is a document data.
  10. 前記付加データは、二次元バーコードデータであることを特徴とする請求項1から請求項9のいずれかに記載のデータ管理方法。 The additional data is data management method according to any one of claims 1 to 9, characterized in that a two-dimensional bar code data.
  11. ユーザからデータ入力を受け付けるユーザ端末からのユーザデータを通信ネットワーク上のサーバ装置で管理するデータ管理システムであって、請求項1から請求項10のいずれかに記載のデータ管理方法を適用することを特徴とするデータ管理システム。 A data management system for managing a server device on a communication network the user data from a user terminal for accepting data input from the user, applying the data management method according to any one of claims 1 to 10 data management system to be characterized.
JP2005371684A 2005-12-26 2005-12-26 Data management method and data management system Pending JP2007172448A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005371684A JP2007172448A (en) 2005-12-26 2005-12-26 Data management method and data management system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005371684A JP2007172448A (en) 2005-12-26 2005-12-26 Data management method and data management system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007172448A true JP2007172448A (en) 2007-07-05

Family

ID=38298899

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005371684A Pending JP2007172448A (en) 2005-12-26 2005-12-26 Data management method and data management system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007172448A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009105897A (en) * 2007-10-22 2009-05-14 Toshiba Corp Data management apparatus and data management method
WO2013125394A1 (en) * 2012-02-20 2013-08-29 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Server device, information disclosure control method, and recording medium
JP2015103942A (en) * 2013-11-25 2015-06-04 キヤノン株式会社 Portable terminal, information processing apparatus, server, server control method, and program
JP2015106251A (en) * 2013-11-29 2015-06-08 ブラザー工業株式会社 Program, information processing device and communication system
JP2015111365A (en) * 2013-12-06 2015-06-18 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 Information processing system, control method thereof, program, information processing apparatus, control method thereof, and program
JP2015141690A (en) * 2014-01-30 2015-08-03 コニカミノルタ株式会社 Image processor, information processing device, image processing system, method for controlling image processor, metho for controlling information processing device, control program of image processor, and control program of information processing device

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009105897A (en) * 2007-10-22 2009-05-14 Toshiba Corp Data management apparatus and data management method
WO2013125394A1 (en) * 2012-02-20 2013-08-29 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Server device, information disclosure control method, and recording medium
JPWO2013125394A1 (en) * 2012-02-20 2015-07-30 Necカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社 Server device, information disclosure control method and program
JP2015103942A (en) * 2013-11-25 2015-06-04 キヤノン株式会社 Portable terminal, information processing apparatus, server, server control method, and program
JP2015106251A (en) * 2013-11-29 2015-06-08 ブラザー工業株式会社 Program, information processing device and communication system
US10044793B2 (en) 2013-11-29 2018-08-07 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Storage medium storing instructions for information processing apparatus, information processing apparatus, and communication system
JP2015111365A (en) * 2013-12-06 2015-06-18 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 Information processing system, control method thereof, program, information processing apparatus, control method thereof, and program
JP2015141690A (en) * 2014-01-30 2015-08-03 コニカミノルタ株式会社 Image processor, information processing device, image processing system, method for controlling image processor, metho for controlling information processing device, control program of image processor, and control program of information processing device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3634556B2 (en) The image processing method and system
US6715003B1 (en) Digital camera and method for communicating digital image and at least one address image stored in the camera to a remotely located service provider
EP0893759B1 (en) Token-based document transactions
CN1538708B (en) Network photographic service system, printing image command processing device and its method
US7409452B2 (en) Method and apparatus for controlling document service requests from a mobile device
JP3305645B2 (en) Application server in the network photograph service system
JP3411843B2 (en) MFP
US6937588B2 (en) System and method for providing wireless application protocol service through internet
US7242497B2 (en) Information input/output system, method and terminal therefor
US20020144257A1 (en) Image formation system, software acquisition method, and computer product
JP4166503B2 (en) The information processing system based on the identification code
JP4503606B2 (en) Message transmission system and message transmission method
EP1033865B1 (en) Image data commumication device and communication method thereof
US7213078B2 (en) E-mail service apparatus, system, and method
CN100370442C (en) Information providing system using code information
RU2325688C2 (en) System and method for users of mobile computing mechanisms for documents printing
US20030093490A1 (en) Information storage output system and information storage output service
US8243303B2 (en) Image forming system, image forming apparatus, and image forming processing method
US20020147687A1 (en) Method and computer system for program recording service
US20040218226A1 (en) Method and system for sending electronic messages from a fax machine
US7284040B2 (en) Information processing apparatus for providing image to communication terminal and control method therefor
JP4136325B2 (en) Image forming system, software acquisition method, an image forming apparatus and a computer-readable recording medium recording a program for making a computer execute the method
EP1365334A1 (en) Automatic edition system
JP4143329B2 (en) Server device, a control method, and program
US7535477B2 (en) Data converter, data conversion method, program for making computer function as data converter and recording medium for storing this program

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080827

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080902

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081023

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20081023

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090224