JP2007165331A - Light-emitting type display element - Google Patents

Light-emitting type display element Download PDF

Info

Publication number
JP2007165331A
JP2007165331A JP2007012036A JP2007012036A JP2007165331A JP 2007165331 A JP2007165331 A JP 2007165331A JP 2007012036 A JP2007012036 A JP 2007012036A JP 2007012036 A JP2007012036 A JP 2007012036A JP 2007165331 A JP2007165331 A JP 2007165331A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
light
organic el
display device
retroreflector
corner cube
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007012036A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4916899B2 (en
Inventor
Kiyoshi Minoura
Masahiko Tomikawa
Takashi Ueki
昌彦 富川
俊 植木
潔 箕浦
Original Assignee
Sharp Corp
シャープ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2000318328 priority Critical
Priority to JP2000318328 priority
Application filed by Sharp Corp, シャープ株式会社 filed Critical Sharp Corp
Priority to JP2007012036A priority patent/JP4916899B2/en
Publication of JP2007165331A publication Critical patent/JP2007165331A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4916899B2 publication Critical patent/JP4916899B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a light-emitting type display element capable of preventing imprinting of images, with a high contrast, and high utilization efficiency of emission light. <P>SOLUTION: The light-emitting type display element is provided with a recurrent reflecting plate 5, a light-emitting layer (organic EL layer ) 2, and a metal electrode (aluminum electrode) 3, as well as, a transparent electrode 2 for impressing voltage on the light-emitting layer. Moreover, the recurrent reflecting plate 5, the metal electrode 3, the light-emitting layer 1, and the transparent electrode 2 are formed in this order. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、エレクトロルミネッセンス表示素子などの発光型表示素子に関するものである。 The present invention relates to a luminous display element such as an electroluminescence display device.

有機エレクトロルミネッセンス表示素子(以下、有機EL表示素子と称する)は、超薄型の自発光素子であり、薄型のフルカラー表示素子として現在広く普及している液晶表示素子と比較して、視野角特性、応答速度により優れている。 The organic electroluminescence display device (hereinafter, referred to as organic EL display device) is a self-luminous element ultrathin, compared to liquid crystal display devices that are currently widespread as a thin full-color display device, the viewing angle characteristics , it is distinguished by the response speed. このように、高品位の表示が可能なことから、有機EL表示素子などの発光型表示素子は、高性能ディスプレイへの応用に向けて活発に開発が行われている。 Thus, the light emitting display device from that capable of displaying high-quality, such as an organic EL display device is actively developed for application to high-performance display is performed.

有機EL表示素子は、前面側に配されている透明電極と背面側に配されている金属電極との間に、有機エレクトロルミネッセンス層(以下、有機EL層と称する)が配されることにより構成されている。 The organic EL display device, formed between the metal electrode is arranged on the rear side and transparent electrodes are disposed on the front side, the organic electroluminescent layer (hereinafter, referred to as organic EL layer) by is disposed It is. 有機EL層は、正孔注入層、正孔輸送層、発光層、電子輸送層および電子注入層等の複数の薄膜により形成されている。 The organic EL layer, a hole injection layer, a hole transport layer, light emitting layer is formed by a plurality of thin film such as an electron transport layer and an electron injection layer. これら複数の薄膜は、透明電極が形成されている前面側の透明基板上に、蒸着法やスパッタリング法等により順次成膜され、積層されている。 The plurality of thin films, on the front side of the transparent substrate where the transparent electrode is formed, are sequentially deposited by a vapor deposition method, a sputtering method or the like, are laminated. また、最近では、印刷法により安価に成膜する方法も提案されている。 In addition, in recent years, it has also been proposed a method of inexpensively formed by a printing method.

このように、有機EL表示素子は、一般に、少なくとも1層の有機EL層と1対の電極とから構成されており、一方の電極からは電子が注入され、もう一方の電極からは正孔が注入される。 Thus, the organic EL display device is generally are composed of an organic EL layer and a pair of electrodes at least one layer, electrons are injected from one electrode, from the other electrode holes It is injected. この注入された電子と正孔とが再結合することにより、発光層が発光するようになっている。 By this injected electrons and holes recombine, light emitting layer is made to emit light.

有機EL表示素子は、フラットパネルディスプレイとして非常に有望な技術であるが、同時に、有機EL層を構成する材料の発光輝度、発光効率の向上、および、長寿命化等の問題も抱えている。 The organic EL display device is a very promising technology as a flat panel display, at the same time, light emission luminance of the material constituting the organic EL layer, improvement in luminous efficiency, and are also faced problems such as long life. 従来の有機EL表示素子は、例えば、以下のような構成を採用している。 Conventional organic EL display device, for example, employs the following configuration.

"Social Information Display `99 Digest"(pp.372-375) (非特許文献1、従来技術(1))には、発光ポリマーディスプレイが記載されている。 "Social Information Display` 99 Digest "(pp.372-375) to (non-patent document 1, the prior art (1)), light emitting polymer display is described. この文献では、多結晶シリコンからなる薄型トランジスタと発光ポリマーとを組み合わせることにより、高解像度、広視野角、高コントラスト、および高速応答のフラットディスプレイを実現している。 In this document, by combining a thin transistor of polycrystalline silicon and the light-emitting polymers, high resolution, wide viewing angle, thereby realizing high contrast, and a flat display speed response.

しかしながら、例えば上記発光ポリマー等の有機EL層で発せられた光は、光の取り出し側の基板や光を透過する電極への入射角が臨界角を超えると全反射するため、有機EL表示素子における光の取り出し効率は低い。 However, for example, light emitted by the organic EL layer such as the light-emitting polymers, since the incident angle to the electrode passing through the extraction side of the substrate and the light of the light is totally reflected and exceeds the critical angle, in the organic EL display device extraction efficiency of light is low. そこで、光の取り出し効率を上げるために、有機EL表示素子は、以下のような構成を採用している。 Therefore, in order to increase the light extraction efficiency, the organic EL display device employs the following configuration.

特許公報第2692671号(特許文献1、従来技術(2))には、共振器型有機薄膜EL素子が開示されている。 Patent Publication No. 2692671 (Patent Document 1, the prior art (2)), cavity organic thin film EL element is disclosed. この公報には、多層膜反射鏡などの共振器を配置することにより、有機EL層で発せられた光の取り出し効率を上げることが記載されている。 This publication, by disposing the resonator of a multilayer film reflecting mirror, it is described that increases the extraction efficiency of the light emitted by the organic EL layer.

また、特許公報第2773720号(特許文献2、従来技術(3))には、有機薄膜EL素子が開示されている。 Further, Patent Publication No. 2773720 (Patent Document 2, the prior art (3)), the organic thin film EL element is disclosed. この公報には基板の光取り出し側にレンズを配置させることにより、発せられた光の取り出し効率を上げることが記載されている。 By placing the lens on the light extraction side of the substrate in this publication, it is described that increases the extraction efficiency of the emitted light.

さらに、特許公報第2991183号(特許文献3、従来技術(4))には、回折格子やゾーンプレートが配されている有機EL表示素子が開示されている。 Further, Patent Publication No. 2991183 (Patent Document 3, the prior art (4)), the organic EL display device is disclosed a diffraction grating or a zone plate is disposed. この公報には、回折格子やゾーンプレートを配置させることにより、発せられた光の取り出し効率を上げることが記載されている。 This publication, by placing a diffraction grating or a zone plate, it is described that improve the extraction efficiency of the emitted light.

また、"Social Information Display `99 Digest"(pp.185-187) (非特許文献2、従来技術(5))には、3層有機EL層が積層された有機エレクトロルミネッセンスデバイスが開示されている。 Further, "Social Information Display` 99 Digest "(pp.185-187) to (non-patent document 2, the prior art (5)), an organic electroluminescent device is disclosed that 3-layer organic EL layers are stacked . この文献には、有機EL層を3層積層することにより、高解像度が実現できることが記載されている。 In this document, by laminating the organic EL layer 3 layers, it is described that a high resolution can be realized. しかしながら、有機EL層を3層積層するためには、前面側からの2層は透明有機EL素子とすることが必要である。 However, in order to laminate the organic EL layer 3 layer, it is necessary that the two layers of the front side and the transparent organic EL element. そこで、金属電極を非常に薄く積層することにより、有機エレクトロルミネッセンスデバイスにおける非発光時の光の透過率60%〜80%を実現している。 Accordingly, by laminating a very thin metal electrode realizes a transmittance of 60% to 80% of the light in the non-light emission in the organic electroluminescent device. 金属電極を非常に薄くすると抵抗値が大きくなるが、金属電極の上にITOを積層することにより、抵抗値が小さくなるようにしている。 The resistance value very thin the metal electrode is increased, by laminating the ITO on the metal electrode, the resistance value is to be smaller.

また、有機EL表示素子に入射する外部光は、電極において反射される。 The external light entering the organic EL display device is reflected at the electrode. このとき、反射光が観察者の方向に反射されると、有機EL表示素子に像が写り込む。 At this time, when the reflected light is reflected toward the observer, the image is visible on captured organic EL display device. そこで、像の写り込みを防止するために、有機EL表示素子は、以下のような構成を採用している。 Therefore, in order to prevent glare of image, the organic EL display device employs the following configuration.

特開2000−40584号公報(特許文献4、従来技術(6))には、透明電極、金属電極、および有機EL層が凹凸を有することにより、金属電極の鏡面反射による像の写り込みを防止している有機EL表示素子が記載されている。 JP 2000-40584 (Patent Document 4, the prior art (6)) prevented the transparent electrodes, metal electrodes, and by the organic EL layer has an uneven, the glare of the image due to specular reflection of the metal electrode to which the organic EL display device is described.

また、特開平8−321381号公報(特許文献5、従来技術(7))には、有機電界発光素子の前面に円偏光板を配することによって、有機EL層を透過して金属電極で反射する外部光を偏光板で吸収させることができることにより、金属電極の鏡面反射による像の写り込みおよびコントラストの低下を防止している有機電界発光素子が記載されている。 Further, JP-A-8-321381 (Patent Document 5, the prior art (7)), the by placing a circularly polarizing plate in front of the organic electroluminescent device, reflected by the metal electrode through the organic EL layer by the external light can be absorbed by the polarizing plate, an organic electroluminescent device that prevents a reduction in glare and the contrast of the image due to specular reflection of the metallic electrodes.

さらに、特開平7−205322号公報(特許文献6、従来技術(8))には、無機エレクトロルミネッセンス表示素子が開示されている。 Further, JP-A-7-205322 (Patent Document 6, the prior art (8)) in an inorganic electroluminescent display device is disclosed. この公報に記載の構成では、三角錐状の微小な突起からなるマイクロコーナーキューブアレイを配置することにより、入射光線を入射方向へ反射させる機能(再帰性)を持たせている。 In the configuration described in this publication, by arranging the micro-corner cube array consisting of a triangular pyramid-shaped minute protrusions, which have a function of reflecting the incident light to the incident direction (recursive). 従って、外部光は入射しても光源方向へ反射されるので、観察者が観察する妨げになることはない。 Therefore, since external light is reflected also incident to the light source direction, it does not hinder the observer observed. これにより、無機エレクトロルミネッセンス表示素子における像の写り込みを防止している。 Thus, to prevent the glare of the image in the inorganic electroluminescent display device.
特許公報第2692671号 Patent Publication No. 2692671 特許公報第2773720号 Patent Publication No. 2773720 特許公報第2991183号 Patent Publication No. 2991183 特開2000−40584号公報 JP 2000-40584 JP 特開平8−321381号公報 JP-8-321381 discloses 特開平7−205322号公報 JP-7-205322 discloses

しかしながら、一般に、EL層の厚さは200nm以下であり、非常に薄いため、従来技術(1)、(2)、(3)、(4)および(5)では、外部光のほとんどが有機EL層を透過する。 However, in general, the thickness of the EL layer is not 200nm or less, since very thin, the prior art (1), (2), (3), (4) in and (5), an organic EL most external light It passes through the layer. 金属電極は平坦であるので鏡面となり、有機EL層を通過した外部光は、金属電極で鏡面反射して表示素子の外部へと出射される。 Since the metal electrode is flat becomes a mirror surface, the outside light passing through the organic EL layer is emitted to the outside of the specular reflection to the display element by the metal electrode. 従って、有機EL表示素子は鏡のように像の写り込みを起こしてしまい、表示の視認性を著しく損なう。 Therefore, the organic EL display device will undergo reflection of the image as a mirror, significantly impair the visibility of the display. また、屋外などの外部光強度が、有機EL層における発光強度よりも大きい場合、コントラストの大幅な低下につながる。 The external light intensity, such as outdoors, if it is larger than the emission intensity of the organic EL layer, leading to a significant reduction in contrast.

従来技術(6)では、透明基板上にランダムなドット状の凹凸を形成しているので、外部光の像の写り込みによる画質の低下は抑制することができる。 In the prior art (6), so to form a random dot-shaped unevenness on a transparent substrate, a decrease in image quality due to glare of the image of the external light can be suppressed. しかしながら、外部光が金属電極において観察者の方向にも反射されることにより、表示のコントラストを低下させる。 However, by the external light is reflected in the direction of the viewer in the metal electrodes, it lowers the contrast of the display.

また、上記の外部光による像の写り込みやコントラストの低下を防止する方法として、金属電極の反射率を下げる方法や、従来技術(7)に開示されているように、有機電界発光素子の前面に、偏光板および4分の1波長板を配置して外部光の反射光を偏光板にて吸収させる方法がある。 Further, as a method for preventing a decrease in glare and contrast of the image by the external light, a method of reducing the reflectance of the metal electrodes, as disclosed in the prior art (7), the front surface of the organic electroluminescent device , there is a method of absorbing the reflected light of the external light by the polarizing plate arranged wave plate polarizer and quarter. しかしながら、これらの手法では、有機EL層で発せられた光を金属電極または偏光板において吸収させることにより、発光の利用効率を低下させる。 However, in these methods, by absorbing the light emitted by the organic EL layer in the metal electrode or the polarizing plate, thereby decreasing the utilization efficiency of light emission.

従来技術(8)の構成では、表示装置に、単位構造が三角錐状のコーナーキューブアレイが配置されている。 In the prior art (8) configuration, the display device, the unit structure triangular pyramidal cube corner array is disposed. このコーナーキューブアレイは、最密充填されていないため、コーナーキューブアレイのない部分については、外部光を防ぐ必要がある。 The corner cube array, because they are not close packed, for a portion having no corner cube array, it is necessary to prevent the external light. また、たとえ最密充填したとしても、単位構造が三角錐状をしたコーナーキューブアレイをそのまま使用すると、再帰性を保持しない部分(非再帰部)が存在することとなり、この部分からの外部光の反射が表示装置の黒表示を損なうこととなり、コントラストは低下する。 Further, even if the closest packing, the unit structure is used as a corner cube array with a triangular pyramid, will be part does not hold the recursive (non-recursive portion) is present, the external light from this portion reflection becomes impair the black display of the display device, the contrast is reduced.

また、コーナーキューブアレイはEL層よりも前面側に配置されている。 Further, the corner cube array is disposed on the front side of the EL layer. これによると、再帰性を保持する部分(再帰部)は背面側で発せられた光を通さないので、コーナーキューブアレイの3分の2の面積が遮光されていることとなり、発光の利用効率は低くなる。 According to this, the portion holding the recursive (recursive portion) impervious to light emitted by the back side, and the two areas thirds of the corner cube array is blinded, the utilization efficiency of light emission lower. さらに、外部光が再帰反射するように、コーナーキューブアレイの非再帰部に遮光処理等を施すと、EL層において発せられた光は観察者側に出射できない。 Further, as the external light is retroreflected, when subjected to such shading the non-recursive portion of the corner cube array, the light emitted in the EL layer can not be output to the observer side.

従って、上記従来の技術では、像の写り込みはなく、表示のコントラストが高く、かつ、発光の利用効率の高い発光型表示素子を得ることができない。 Therefore, in the conventional art, no reflection of the image, high contrast of the display, and can not be obtained with high emission efficiency of the light emitting display element.

本発明は、上記従来の問題点に鑑みてなされたものであり、その目的は、像の写り込みを防止でき、コントラストが高く、かつ、発光の利用効率の高い発光型表示素子を提供することにある。 The present invention has been made in view of the above problems, its object can prevent glare of image, high contrast, and to provide a high luminous efficiency of the light emitting display device It is in.

本発明の発光型表示素子は、上記の課題を解決するために、再帰性反射板と、発光層と、該発光層に電圧を印加するための金属電極および透明電極とを備え、上記再帰性反射板、上記金属電極、上記発光層、および、上記透明電極がこの順に形成されていることを特徴としている。 Luminous display element of the present invention, in order to solve the above problems, comprises a retroreflector, a light emitting layer and a metal electrode and a transparent electrode for applying a voltage to the light emitting layer, the recursive reflector, the metal electrodes, the light emitting layer, and is characterized in that the transparent electrodes are formed in this order.

上記の構成によれば、発光層の発光状態において、発光層内で発せられた光を発光型表示素子の前面側に出射することができる。 According to the above structure, in the light emitting state of the light-emitting layer can emit light emitted by the light emitting layer on the front side of the light emitting display element. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. さらに、発光層において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Furthermore, not only the light emitted toward the front side in the light emitting layer, can be extracted even light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

また、上記再帰性反射板を備えることにより、外部光は入射方向と同じ方向に反射させることができる。 Further, by providing the retroreflector, the outside light can be reflected in the same direction as the incident direction. 従って、例えば、発光型表示素子を用いた表示装置の表示のコントラストは高くなる。 Thus, for example, display contrast of a display device using a light emitting type display device becomes high. 一方、非発光状態においても、再帰性反射板を設けることにより、外部光を入射してきた方向と同じ方向に反射することができるため、観察者方向に外部光が出射されない。 On the other hand, even in the non-emission state, by providing a retroreflector, it is possible to reflect in the same direction as the direction in which has entered the external light, the external light is not emitted to the observer direction. 従って、像が写り込むことはなく、これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, never image is visible on captured, thereby, it is possible to realize a good black display.

上記の発光型表示素子において、上記再帰性反射板は、上記金属電極と同じ形状を有しているものであってもよい。 In the light emitting display element, it said retroreflector may be those having the same shape as the metal electrode.

上記の発光型表示素子において、上記発光層と上記再帰性反射板とが、一体化した構成となっていてもよい。 In the light emitting display element, and the light emitting layer and the retroreflector may be made to have an integral material.

上記の発光型表示素子において、上記金属電極が、アルミニウム電極であってもよい。 In the light emitting display element, the metal electrode may be an aluminum electrode.

上記の発光型表示素子において、上記発光層が、有機エレクトロルミネッセンス層であってもよい。 In the light emitting display device, the light emitting layer may be an organic electroluminescent layer.

上記の発光型表示素子において、上記再帰性反射板は、コーナーキューブアレイであり、上記金属電極が入射光を再帰反射できるように、上記金属電極、上記発光層、および、上記透明電極は、上記再帰性反射板のコーナーキューブの傾斜に沿って、上記の順で配されているとともに、上記透明電極上に、平坦化膜がさらに形成されていることが好ましい。 In the light emitting display element, said retroreflector is a corner cube array, as the metal electrodes can be retro-reflects the incident light, the metal electrode, the light emitting layer, and the transparent electrode, said along the inclination of the corner cube retroreflector, together are arranged in the above order, on the transparent electrode, it is preferable that the planarization layer is further formed.

上記の発光型表示素子は、上記再帰性反射板の単位構造のピッチが5mm以下であることが好ましい。 The light emitting display element, it is preferable pitch of the unit structure of the retro-reflector is 5mm or less.

上記の構成によれば、光学部材の単位構造のピッチが5mm以下であるため、例えば、観察者のくろ目の大きさ(直径)を10mm程度であると考えると、その半分以下であるため、観察者のくろ目の上下の像が写り込むことはない。 According to the above structure, since the pitch of the unit structure of the optical member is 5mm or less, for example, it is considering the viewer's black eye size (diameter) to be about 10 mm, is half or less, It is not that the black eyes of the top and bottom of the image of the viewer is visible on captured. 従って、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, it is possible to realize a good black display.

上記の発光型表示素子は、上記再帰性反射板の単位構造のピッチが1mm以下であることが好ましい。 The light emitting display element, it is preferable pitch of the unit structure of the retro-reflector is 1mm or less.

上記の構成によれば、観察者が黒表示時に観察する像を、くろ目から瞳孔へと絞り込むことができ、黒表示品位をさらに良好にすることができる。 According to the above configuration, an image observed by the observation at the time of black display can be narrowed down from black eyes to the pupil, it is possible to further improve the black display quality.

上記の発光型表示素子において、上記再帰性反射板は、単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイからなることが好ましい。 In the light emitting display element, it said retroreflector is preferably a unit structure is a corner cube array consisting of a square on three sides.

上記の構成によれば、簡単な構造で光学部材を構成することができる。 According to the arrangement, it is possible to constitute an optical member with a simple structure.

本発明の発光型表示素子は、以上のように、再帰性反射板と、発光層と、該発光層に電圧を印加するための金属電極および透明電極とを備え、上記再帰性反射板、上記金属電極、上記発光層、および、上記透明電極がこの順に形成されているものである。 Luminous display device of the present invention, as described above, comprises a retroreflector, a light emitting layer and a metal electrode and a transparent electrode for applying a voltage to the light emitting layer, the retroreflector, the metal electrodes, the light emitting layer, and one in which the transparent electrodes are formed in this order.

これにより、発光層の発光状態において、発光層内で発せられた光を発光型表示素子の前面側に出射することができる。 Accordingly, in the light emitting state of the light-emitting layer can emit light emitted by the light emitting layer on the front side of the light emitting display element. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. さらに、発光層において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Furthermore, not only the light emitted toward the front side in the light emitting layer, can be extracted even light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission. また、上記再帰性反射板を備えることにより、外部光は入射方向と同じ方向に反射させることができる。 Further, by providing the retroreflector, the outside light can be reflected in the same direction as the incident direction. 従って、発光型表示素子を用いた表示装置の表示のコントラストは高くなる。 Therefore, display contrast of a display device using a light emitting type display device becomes high. 一方、非発光状態においても、再帰性反射板を設けることにより、外部光を入射してきた方向と同じ方向に反射することができるため、観察者方向に外部光が出射されない。 On the other hand, even in the non-emission state, by providing a retroreflector, it is possible to reflect in the same direction as the direction in which has entered the external light, the external light is not emitted to the observer direction. 従って、像が写り込むことはなく、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, never image is bleeds through, it is possible to realize a good black display. これにより、表示のコントラストの高い発光型表示素子を提供することができるといった効果を奏する。 This brings about the advantage of the ability to provide a high contrast of the display light emitting display device.

〔実施の形態1〕 [Embodiment 1]
本発明の実施の一形態について図1ないし図18に基づいて説明すれば、以下の通りである。 If described with reference to FIGS. 1 to 18 for an embodiment of the present invention is as follows.

図1は、発光型表示素子である有機エレクトロルミネッセンス表示素子(以下、有機EL表示素子と称する)の構造の一例を示す断面図である。 Figure 1 is a luminous display which is an element organic electroluminescence display device (hereinafter, referred to as organic EL display device) is a sectional view showing an example of the structure of a. 本実施の形態に係る有機EL表示素子は、図1に示すように、有機エレクトロルミネッセンス層(以下、有機EL層(発光層)と称する)1、透明電極2、アルミニウム電極3、前面側基板4、再帰性反射板(光学部材、反射部材)5、背面側基板6および平坦化膜7を備えている。 The organic EL display device according to this embodiment, as shown in FIG. 1, the organic electroluminescent layer (hereinafter, referred to as organic EL layer (light emitting layer)) 1, the transparent electrode 2, aluminum electrodes 3, the front-side substrate 4 includes retroreflector (optical member, reflecting member) 5, the rear-side substrate 6 and the planarization film 7.

透明なガラス板や高分子フィルム等の材料からなる前面側基板4上には、有機EL表示素子における背面側に向かって、透明電極2、有機EL層1、アルミニウム電極3がこの順に形成されている。 On front-side substrate 4 made of a transparent glass plate or a polymer film material, such as, toward the rear side of the organic EL display device, a transparent electrode 2, the organic EL layer 1, the aluminum electrode 3 is formed in this order there. 背面側基板6上には、有機EL表示素子における前面側に向かって、再帰性反射板5および平坦化膜7がこの順に形成されている。 On the back side substrate 6 toward the front side in the organic EL display device, a retroreflector 5 and planarization film 7 is formed in this order. また、前面側基板4と背面側基板6とは対向して配されている。 Moreover, it is arranged to face the front side substrate 4 and the back side substrate 6.

エレクトロルミネッセンス層である有機EL層1は、有機物により形成されており、発光する発光層を有する。 The organic EL layer 1 is electroluminescent layer is formed of an organic material has an emission layer that emits light. 有機EL層1は、発光状態と非発光状態との間で状態変化する。 The organic EL layer 1 state change between the light emitting state and a non-emission state. 発光状態において、その発光は透明電極2を介して取り出される。 In the light-emitting state, the light emission is extracted through the transparent electrode 2.

透明電極2はITO(Indium Tin Oxide)からなる。 The transparent electrode 2 is made of ITO (Indium Tin Oxide). また、透明電極2は電源に接続されており、陰極としてはたらく。 The transparent electrode 2 is connected to a power source, it acts as a cathode. なお、透明電極2はIZO(Indium Zinc Oxide) やAluminum Zinc Oxide 等により形成されていてもかまわない。 The transparent electrode 2 may be formed by IZO (Indium Zinc Oxide) or Aluminum Zinc Oxide, or the like.

アルミニウム電極3はアルミニウムからなり、30nmの厚さで成膜されている。 Aluminum electrode 3 is made of aluminum and is formed to a thickness of 30 nm. 厚さが薄いことにより、アルミニウム電極3への入射光は該アルミニウム電極3を透過することができる。 By small thickness, light incident on the aluminum electrode 3 may be transmitted through the aluminum electrode 3. なお、厚さが薄いことにより、アルミニウム電極3の抵抗が高くなる場合には、アルミニウム電極3上にITO膜からなる透明電極を配することにより、アルミニウム電極3の抵抗を小さくしてもよい。 Incidentally, the thickness is thin, when the resistance of the aluminum electrode 3 is increased, by disposing a transparent electrode made of ITO film on the aluminum electrode 3, may reduce the resistance of the aluminum electrode 3. また、アルミニウム電極3は電源に接続されており、陽極としてはたらく。 Further, the aluminum electrode 3 is connected to a power source, it acts as an anode.

再帰性反射板5は光学部材であり、コーナーキューブアレイからなる。 Retroreflector 5 is an optical member made of a corner cube array. コーナーキューブアレイにおいて、入射光は入射してきた方向と同じ方向に反射されるようになっている(再帰性)。 In the corner cube array, the incident light is adapted to be reflected in the same direction as the direction that has been incident (recursive). また、再帰性反射板5は、平坦化膜7により覆われている。 Moreover, retroreflector 5 is covered by a planarization layer 7. これにより、再帰性反射板5が形成されている層の表面は平坦化され、その上面にアルミニウム電極3を配することができる。 Thus, the surface of the layer retroreflector 5 is formed is flattened, it is possible to arrange the aluminum electrode 3 on its upper surface.

以下、有機EL層1について説明する。 The following describes the organic EL layer 1.

有機EL層1は、少なくとも発光層を含む1層または複数層の薄膜により形成されている。 The organic EL layer 1 is formed by a thin film of one or more layers including at least a light emitting layer. 例えば、有機EL層1は、電子輸送層、発光層、正孔輸送層の3層からなる。 For example, the organic EL layer 1, an electron transport layer, light emitting layer, consisting of three layers of a hole transport layer. 透明電極2を陰極とし、アルミニウム電極3を陽極として有機EL層1に直流電圧を印加すると、陽極から正孔が、陰極から電子が発光層に注入され、正孔と電子との再結合により発光層が発光する。 The transparent electrode 2 as a cathode and the aluminum electrode 3 for applying a DC voltage to the organic EL layer 1 as an anode, a hole from the anode, electrons are injected from the cathode to the light emitting layer, it emits light by recombination of holes and electrons layer emits light. 電圧印加時には、発光層は発光して発光状態となり、有機EL表示素子は白表示となる。 When a voltage is applied, the light-emitting layer is a light-emitting and light-emitting state, the organic EL display device becomes white display. また、電圧無印加時には、発光層は非発光状態であり、有機EL表示素子は黒表示となる。 Also, when no voltage is applied, the light-emitting layer is a non-emitting state, the organic EL display device is a black display.

有機EL層1における発光層の材料としては、発光材料として使用可能な有機化合物であれば特に限定されるものではない。 As a material of the light-emitting layer in the organic EL layer 1, it is not particularly limited as long as it is an organic compound which can be used as a light-emitting material. 該有機化合物としては、例えば、ベンゾチアゾール系、ベンゾイミダゾール系、ベンゾオキサゾール系等の蛍光増白剤や、金属キレート化オキシノイド化合物、スチリルベンゼン系化合物等が挙げられる。 Examples of the organic compounds, for example, benzothiazole, benzimidazole, and optical brighteners such as benzoxazole-based, metal chelated oxinoid compounds, styryl benzene based compounds.

発光層は、樹脂等の結着剤と、発光材料である有機化合物とを溶剤に溶解して溶液とした後、スピンコート法により薄膜状に形成される。 The light-emitting layer, and a binder resin, after an organic compound is a light-emitting material was dissolved in a solution in a solvent, is formed into a thin film by spin coating. 発光層の膜厚は特に限定されるものではないが、5nm〜5μmであることが好ましい。 The thickness of the light-emitting layer is not particularly limited, but is preferably 5 nm to 5 [mu] m. また、発光層の成膜方法についてもスピンコート法に限定されるものではなく、例えば、蒸着法、キャスト法、LB(Langmuir-Blodgett)法、印刷法等の成膜方法により成膜してもよい。 Further, the invention is not limited to the spin coating method also film forming method of the light emitting layer, for example, evaporation method, cast method, LB (Langmuir-Blodgett) method, be formed by a film forming method of printing method good.

また、発光層は分子堆積膜からなることが特に好ましい。 Further, the light emitting layer is particularly preferably composed of a molecular deposit film. 分子堆積膜とは、化合物が気相状態から沈着されて形成された膜や、化合物が溶液状態または液相状態から固体化されて形成された膜のことをいう。 The molecular deposit film, compound film and formed by being deposited from the gas phase state, means that the compound of the films formed is solidified from a solution state or a liquid phase. この分子堆積膜は、LB法により形成された薄膜である分子累積膜とは、凝集構造や高次構造が異なり、また、それらの構造が異なることにより機能的にも相違している。 The molecular deposit film is a molecular accumulated film is a thin film formed by the LB method, different aggregation structure or higher order structure, also, their structure is different in functional by different.

なお、エレクトロルミネッセンス層は、有機EL層であることがより好ましいが、例えば、非晶質SiNを成膜することにより形成された無機エレクトロルミネッセンス層であってもよい。 Note that the electroluminescent layer is more preferably an organic EL layer, for example, it may be an inorganic electroluminescent layer formed by depositing an amorphous SiN.

以下、コーナーキューブアレイについて、図2ないし図4、図10、図11に基づいて詳細に説明する。 Hereinafter, the corner cube array, FIG. 2 to FIG. 4, FIG. 10 will be described in detail with reference to FIG. 11.

再帰性反射板5であるコーナーキューブアレイへの入射光は、コーナーキューブアレイ表面において再帰反射されるため、入射してきた方向と同じ方向に反射される。 Incident light to the corner cube array is a retro-reflector 5 is to be retro-reflected at the corner cube array surface, it is reflected in the same direction as the direction that has been incident.

図2は、コーナーキューブアレイの構造を示している。 Figure 2 shows the structure of the corner cube array. コーナーキューブアレイは、図2(a)に示すように、3面の直角二等辺三角形から構成される三角錐状の単位構造を備えている。 Corner cube array, as shown in FIG. 2 (a), and a triangular pyramid of the unit structure composed of right-angled isosceles triangle on three sides. また、図2(b)はコーナーキューブアレイの構造を示す斜視図であり、図2(c)はコーナーキューブアレイの構造を示す平面図である。 Also, FIG. 2 (b) is a perspective view showing the structure of the corner cube array, FIG. 2 (c) is a plan view showing the structure of the corner cube array. 図2(c)に示すように、コーナーキューブアレイは、再帰性を備えている再帰部と、再帰性を備えていない非再帰部とを有する。 As shown in FIG. 2 (c), the corner cube array has a recursive portion and a recursive and a nonrecursive portion having no recursive.

コーナーキューブアレイを上から見たとき、その単位構造の形状は図2(d)に示すように、正三角形となる。 When viewed corner cube array from above, the shape of the unit structure as shown in FIG. 2 (d), the equilateral triangle. 六角形部20は、コーナーキューブアレイを上から見たときの形状が、単位構造である正三角形に内接する正六角形となる部分である。 Hexagonal portion 20, the shape when viewed from above the corner cube array is a portion serving as a regular hexagon inscribed in an equilateral triangle is a unit structure. 六角形部20の内側の入射点21への入射光は、反射点22で反射されて対称点23から外部へ出射される。 Incident light on the inside of the entrance point 21 of the hexagonal section 20 is being reflected by the reflection point 22 emitted from the symmetry point 23 to the outside. このように、六角形部20の内側の入射点21への入射光は、コーナーキューブアレイにおいて反射されることにより、中心軸に対して対称位置にある対称点23に並進移動する。 Thus, the incident light to the interior of the entrance point 21 of the hexagonal portion 20, by being reflected at the corner cube array, translate to the point of symmetry 23 at the symmetrical positions with respect to the central axis. このとき、入射点21と同一単位構造内にその対称位置は必ず存在する。 In this case, the symmetrical position always present in incident point 21 and the same unit structure.

このように、六角形部20の内側の入射点21への入射光は、コーナーキューブアレイの単位構造を構成する3面で反射することによって、中心軸に対して対称な位置に移動し、入射した方向と全く逆の方向に出射される(再帰反射される)。 Thus, the incident light to the interior of the entrance point 21 of the hexagonal section 20 is moved by reflecting the three surfaces constituting the unit structure of the corner cube array, at symmetrical positions with respect to the central axis, the incident is emitted at all in the direction opposite the direction (retroreflected).

しかしながら、六角形部20の外側の入射点24への入射光は、反射点25で反射されるが、中心軸に対して入射点24と対称位置にある対称点26は入射点24と同一単位構造内に存在せず、従って、六角形部20の外側の入射点24への入射光は再帰反射されないでコーナーキューブアレイから出射することとなる。 However, incident light to the outside of the incident point 24 of the hexagonal section 20, is reflected by the reflection point 25, the point of symmetry 26 on the incident point 24 symmetrically located with respect to the central axis are the same units as the incident point 24 not present in the structure, therefore, the incident light to the outside of the incident point 24 of the hexagonal portion 20 becomes to be emitted from the corner cube array is not retroreflected. なお、正三角形に内接する正六角形の面積は、正三角形の面積の2/3である。 Incidentally, the regular hexagon of the area inscribed in equilateral triangle is 2/3 of the area of ​​an equilateral triangle.

このように、コーナーキューブアレイを上から見たとき、六角形部20の内側の部分は再帰部となっている。 Thus, when viewed from above a corner cube array, the inner portion of the hexagonal portion 20 has a recursive portion. また、六角形部20の外側の部分、即ち、コーナーキューブアレイを構成する直角二等辺三角形の底角付近は非再帰部となっている。 The outer portion of the hexagonal portion 20, i.e., near the base angles of the isosceles right triangle constituting the corner cube array has a non-recursive portion.

そこで、非再帰部においては、光を反射させないで吸収するように、例えば遮光膜を設けることにより、遮光処理が施されている。 Therefore, in the non-recursive portion, to absorb not reflect light, for example, by providing a light shielding film, the light shielding treatment is applied.

以上のように、コーナーキューブアレイへの入射光のうち2/3は再帰部におて再帰反射されて外部へ出射されるが、1/3は非再帰部において吸収されるので、外部へ出射されることはない。 As described above, since two-thirds of the incident light to the corner cube array is emitted to the outside is retroreflected Contact recursive portion, 1/3 is absorbed in the non-recursive portion, emitted outside is is it is not.

従って、外部光の像が写り込むことを防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the image of the external light is visible on captured. これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Thus, it is possible to realize a good black display.

なお、遮光処理は、図10に示すように、コーナーキューブアレイの非再帰部だけでなく、さらに、頂点や辺などのエッジに施してもかまわない。 Incidentally, shading, as shown in FIG. 10, not only the non-recursive portion of the corner cube array, further may be subjected to edge such as vertices and edges.

これにより、エッジに入射し、乱反射する成分を吸収することができ、黒表示の品位をさらに向上することができる。 Accordingly, incident on the edge, can absorb the diffuse reflection to components, it is possible to further improve the quality of black display. 従って、さらにコントラストの高い有機EL表示素子を提供することができる。 Therefore, it is possible further to provide a high organic EL display device contrast.

上述したコーナーキューブアレイの製造方法の一例について、以下に説明する。 An example of a manufacturing method of the corner cube array described above will be described below.

まず、型材に、互いに平行なV溝をVカッターによって複数形成した後、研磨する。 First, the mold material, after forming a plurality of the V cutter parallel V grooves with each other, is polished. 次に、型材を60°回転させた後、同様の操作を行う。 Then, after the mold material is rotated 60 °, the same procedure. さらに、もう1度型材を60°回転させた後、同様の操作を行う。 Furthermore, after the again-type material is rotated 60 °, the same procedure. こうして、互いに連続する複数の三角錐を有する雄型が作られる。 Thus, the male is made having a plurality of triangular pyramidal continuous with each other. その後、この雄型を用いてインジェクション成型等を行うことにより、例えば、ガラスやプラスチック等からなる成型物(雌型)を作る。 Thereafter, by performing injection molding or the like using the male, for example, make molded article made of glass or plastic and a (female). そして、この成型物の表面における再帰部には表面反射率の高い物質、例えば、アルミニウムや銀を付着させ、非再帰部には遮光処理を施す。 Then, a material having high surface reflectivity recursive portion of the surface of the molded product, for example, is deposited aluminum or silver, a shading treatment to the non-recursive portion subjected. これにより、上述のコーナーキューブアレイを得ることができる。 Thus, it is possible to obtain the corner cube array described above.

遮光処理を施す方法としては、例えば、まず、ポジ型のブラックレジストをコーナーキューブアレイ上に塗布する。 As a method of applying a light shielding treatment, for example, first applied a positive black resist onto a corner cube array. 次に、図11に示すように、遮光処理を施したい領域にマスクを形成し、露光する。 Next, as shown in FIG. 11, a mask is formed in a region to be subjected to shading and exposure. そして、現像処理を行うことにより、コーナーキューブアレイに遮光処理を施すことができる。 By performing a developing process, it can be subjected to light shielding processing in the corner cube array.

また、遮光処理を施す方法として他には、まず、紫外線を照射されると超はっ水性から親水性へと変化する材料を、コーナーキューブアレイ上に塗布する。 Also, the other as a method of applying a light-shielding process, first, a material which changes when irradiated with ultraviolet light from an ultra water repellent to hydrophilic, coated on a corner cube array. 次に、上記と同様、図11に示すように、遮光処理を施したい領域にマスクを形成し、露光する。 Then, as described above, as shown in FIG. 11, a mask is formed in a region to be subjected to shading and exposure. そして、油性の光吸収材料を塗布することにより、コーナーキューブアレイに遮光処理を施すことができる。 Then, by applying the oily light-absorbing material may be subjected to shading the corner cube array.

図3は、外部光および有機EL層1内で発せられた光の入出射方向を示す説明図である。 Figure 3 is an explanatory diagram showing the incident and exit direction of the light emitted by an external light and the organic EL layer within 1. 有機EL層1を介して、前面部31と背面部32とが対向して配されている。 Through the organic EL layer 1, a front portion 31 and rear portion 32 is disposed opposite. 前面部31は前面側基板4および透明電極2から構成されており、背面部32はアルミニウム電極3、再帰性反射板5であるコーナーキューブアレイ、平坦化膜7および背面側基板6により構成されている。 Front section 31 is composed of a front-side substrate 4 and the transparent electrode 2, the rear portion 32 of the aluminum electrode 3, a retroreflector 5 is a corner cube array, it is constructed by the planarization film 7 and the back-side substrate 6 there.

例えば、光源35から出射された外部光30は前面部31、有機EL層1を透過した後、コーナーキューブアレイの再帰部において再帰反射されて光源35の方向へと反射されるので、反射光は観察者方向へは出射されない。 For example, after the external light 30 emitted from the light source 35 is transmitted through the front portion 31, the organic EL layer 1, since it is reflected in the direction of the retroreflected by the light source 35 in the recursive portion of the corner cube array, the reflected light not emitted to the viewer direction. また、外部光30がコーナーキューブアレイの非再帰部に入射しても、非再帰部には遮光処理が施してあるので、反射光は観察者方向へは出射されない。 Further, even if the external light 30 is incident on the non-recursive portion of the corner cube array, since the non-recursive portion shading treatments are applied, reflected light is not emitted to the viewer direction. 従って、有機EL表示素子は、有機EL層1の電圧無印加時において外部光30の像が写り込むことはなく、これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, the organic EL display device is not the image of the external light 30 bleeds through at the time of no voltage application organic EL layer 1, which makes it possible to realize a good black display.

また、電圧印加時、有機EL層1における発光層は、有機EL表示素子の前面側および背面側の方向に発光する。 Further, when a voltage is applied, the light-emitting layer in the organic EL layer 1 emits light toward the front side and rear side of the organic EL display device. 有機EL表示素子の前面側に発せられた光33はそのまま有機EL表示素子の外部へ出射される。 Light 33 emitted to the front side of the organic EL display device is directly emitted to the outside of the organic EL display device. 有機EL表示素子の背面側に発せられた光34はコーナーキューブアレイで再帰反射されるため、コーナーキューブアレイに対して入射した方向に反射されて有機EL表示素子の外部へ出射される。 Since the light 34 emitted to the back side of the organic EL display device is retroreflected by a corner cube array, it is emitted is reflected in a direction incident on the corner cube array to the outside of the organic EL display device. また、電圧無印加時と同様に、外部光30もコーナーキューブアレイにおいて再帰反射されて出射する。 Similarly to when no voltage is applied, emitted is retroreflected in also a corner cube array external light 30.

このように、有機EL層1の背面側にコーナーキューブアレイを配することにより、有機EL層1内で発せられた光33・34を有機EL表示素子の前面側に出射することができる。 Thus, by arranging the corner cube array on the back side of the organic EL layer 1, it is possible to emit light 33, 34 emitted by the organic EL layer within 1 to the front side of the organic EL display device. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. また、前面側に向けて発せられた光33だけでなく、背面側に向けて発せられた34も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Further, not only the light 33 emitted toward the front side, can be extracted even 34 emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

なお、再帰性反射板5は、入射光を再帰反射させるものであれば上述したコーナーキューブアレイに限定されるものではなく、図4(a)に示すように、単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイを用いてもよい。 Incidentally, the retroreflector 5 is not limited to the corner cube arrays described above as long as it can retroreflect the incident light, as shown in FIG. 4 (a), a square unit structure is three sides it may be used configured corner cube array. 図4(b)は、このコーナーキューブアレイの構造を示す斜視図であり、図4(c)は、このコーナーキューブアレイの構造を示す平面図である。 4 (b) is a perspective view showing the structure of the corner cube array, FIG. 4 (c) is a plan view showing the structure of the corner cube array.

図4(b)に示すコーナーキューブアレイを上から見たとき、その単位構造の形状は図4(d)に示すように正六角形となる。 When viewed corner cube array from the top shown in FIG. 4 (b), the shape of the unit structure becomes regular hexagonal as shown in FIG. 4 (d). 同図に示すように、例えば、入射点41への入射光は、反射点42で反射されて、入射点41とは中心軸に対して対称位置にある対称点43から外部へ出射される。 As shown in the figure, for example, the incident light to the incident point 41 is reflected by the reflecting point 42, and is emitted from the symmetry point 43 located at symmetrical positions with respect to the central axis to the incident point 41 to the outside. このように、図4(b)に示すコーナーキューブアレイにおいては上から見たときの単位構造の形状が正六角形であるため、コーナーキューブアレイ上の入射点41に対して、その対称位置は、入射点41と同一単位構造内に必ず存在する。 Thus, since the corner cube array shown in FIG. 4 (b) the shape of the unit structure when viewed from above a regular hexagon, with respect to the incident point 41 on the corner cube array, the symmetric position, always be in the same unit structure incident point 41. 従って、コーナーキューブアレイへの入射光は全て再帰反射することができる。 Therefore, it is possible to all incident light retroreflection to the corner cube array.

また、コーナーキューブアレイを用いる代わりに、マイクロビーズアレイ等の微小球やマイクロレンズアレイにより、再帰性反射板5が構成されていてもかまわない。 Also, instead of using a corner cube array, the microspheres or the micro lens array such as a micro bead array, a retroreflector 5 may be constituted.

ここで、図4(a)に示すコーナーキューブアレイの単位構造(コーナーキューブ)において、コーナーキューブアレイ表面に遮光処理を施すのではなく、コーナーキューブアレイとは別個の部材として遮光部を設けた例について、図12、図13、図15ないし図18に基づいて説明する。 Here, in the unit structure of the corner cube array shown in FIG. 4 (a) (corner cube), rather than performing a shading in the corner cube array surface, the corner cube array is provided a light-shielding portion as a separate member Example for, 12, 13 will be described with reference to FIGS. 15 to 18.

図15(a)(b)に示すように、コーナーキューブ8(再帰性反射板5の単位構造)を上から見たときに、コーナーキューブ8の外周辺を覆うように、遮光部28をコーナーキューブ8上に設けるとする。 As shown in FIG. 15 (a) (b), the corner cube 8 (unit structure of retroreflector 5) when viewed from above, so as to cover the outer periphery of the corner cube 8, corner light-shielding portion 28 and provided on the cube 8.

このとき、図15(b)に示すように、コーナーキューブ8の頂点8bや辺8a・8cなどのエッジからの乱反射光8d、および上記乱反射光8dがそれと対向する反射面19で反射した反射光8eが白く見え、黒表示を悪化させることがあった。 At this time, as shown in FIG. 15 (b), irregularly reflected light 8d from the edge, such as vertex 8b and edges 8a · 8c of the corner cube 8, and reflected light reflected by the reflecting surface 19 where the irregularly reflected light 8d is therewith opposed 8e is look white, was to exacerbate the black display.

そこで、図16(a)(b)に示すように、上記のような反射光を無くすために、再帰性反射板5の単位構造であるコーナーキューブ8の頂点8bや辺8a・8cに遮光処理を施すようにして、乱反射光を遮光する遮光部29がコーナーキューブ8の直上に設けられている。 Therefore, as shown in FIG. 16 (a) (b), in order to eliminate the reflected light as described above, shading the apex 8b and edges 8a · 8c of the corner cube 8 is a unit structure of retroreflector 5 the as applied, the light shielding portion 29 for shielding the irregularly reflected light is provided directly on the corner cube 8. 即ち、遮光部29は、コーナーキューブ8の頂点8bや辺8a・8cなどのエッジからの光を吸収したり遮光したりする手段である。 That is, the light shielding unit 29 is means or shielding or absorbing light from the edge, such as vertex 8b and edges 8a · 8c of the corner cube 8.

上記遮光部29は、頂点8bや辺8aを上方から覆って沿うように帯状に形成されており、例えば、後述するブラックマトリクスと同素材により形成されていることが好ましい。 The light shielding part 29 is formed in a band shape along over the apex 8b and edges 8a from above, for example, preferably formed by the black matrix and the same material, which will be described later.

このような遮光部29により、図16(b)に示すように、頂点8bや辺8a8cからの乱反射光8d(図15(b)参照)を遮光でき、また、頂点8bや辺8a・8cへの入射光も低減できて上記反射光8eも抑制できるので、黒表示を改善できる。 Such light-shielding portion 29, as shown in FIG. 16 (b), can shield the irregularly reflected light 8d from the apex 8b and edges 8A8c (see FIG. 15 (b)), also to the vertex 8b and edges 8a · 8c since can be suppressed also the reflected light 8e made reducing incident light can improve the black display.

また、図16(a)に示すように、遮光部29がコーナーキューブ8の直上に設けられている場合、コーナーキューブ8の面と、遮光部29の外周辺との間の隙間には、板状の光吸収部18を設けていてもかまわない。 Further, as shown in FIG. 16 (a), if the light-shielding portion 29 is provided immediately above the corner cube 8, and the surface of the corner cube 8, the gap between the outer periphery of the light shielding portion 29, the plate it may also be provided Jo of the light absorbing portion 18. これにより、さらに、乱反射光を吸収することができ、さらに、黒表示が良好になる。 Thereby, further, it is possible to absorb the diffuse reflection light, further, the black display is improved.

また、上記遮光部29を、図18(a)(b)に示すように、再帰性反射板5に対して離間した位置に配されている、例えば、カラーフィルタ層上に設けてもよい。 Further, the light shielding portion 29, as shown in FIG. 18 (a) (b), are arranged at spaced locations relative to the retroreflector 5, for example, it may be provided on the color filter layer.

例えば、図17(a)(b)に示すように、図15(a)(b)と同様、コーナーキューブ8の外周辺のみを覆うような遮光部28を設けたとすると、再帰性反射板5の頂点8bや辺8aなどのエッジからの乱反射光8d、および乱反射光8dがそれと対向する反射面19で反射した反射光8eが白く見え、黒表示を悪化させることとなる。 For example, as shown in FIG. 17 (a) (b), similarly to FIG. 15 (a) (b), when the provided light shielding portion 28 that covers only the peripheral outer of the corner cube 8, retroreflector 5 visible vertex 8b and edges 8a reflected light 8e which is reflected by the reflecting surface 19 irregularly reflected light 8d from the edge, and the irregularly reflected light 8d is the same faces, such as the whitening, and thus worsen the black display.

しかしながら、図18(a)(b)に示すように、再帰性反射板5に対し離間した位置に遮光部29が配されている場合、遮光部29により、上記と同様に、黒表示を改善できる。 However, as shown in FIG. 18 (a) (b), if the light-shielding portion 29 is disposed at a position spaced with respect to the retroreflector 5, the light shielding portion 29, similarly to the above, improving the black display it can.

なお、遮光部29が例えばカラーフィルタ層上に設けられている場合、遮光部29は、ブラックマトリクスと同時に、かつ同素材により形成されていることが好ましい。 In the case where the light-shielding portion 29 is for example provided on the color filter layer, the light shielding unit 29, the black matrix at the same time, and it is preferably formed of the same material.

また、上記図18(a)では、単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイを用いて説明したが、図12に示すように、単位構造が3面の直角二等辺三角形から構成されるコーナーキューブアレイに対し離間した位置、例えばカラーフィルタ層上に、コーナーキューブアレイの頂点や辺を覆う(頂点や辺に遮光処理を施す)遮光部を設けてもかまわない。 In addition, in FIG 18 (a), but the unit structure has been described with reference to the corner cube array consisting of a square three sides, as shown in FIG. 12, it consists of a right angle isosceles triangle of unit structures three sides spaced position relative to the corner cube arrays, for example, the color filter layer, (subjected to shading at the vertices and edges) that covers the vertex and edges of the corner cube array may be provided with a light shielding portion.

単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイの表面に遮光処理を施して(即ち、遮光部を設けて)も、コーナーキューブアレイから離間した位置に遮光部を設けたとしても、コーナーキューブアレイを上から見ると(コーナーキューブアレイの平面図は)、図13のようになる。 Unit structure is subjected to shading on the surface of the corner cube array consisting of a square three sides (i.e., provided with a light shielding portion) is also even provided a light shielding portion at a position spaced from the corner cube array, corner looking at the cube array from above (plan view of a corner cube array), it is as shown in FIG.

ここで、図5に基づいて、上述したアルミニウム電極3、平坦化膜7および再帰性反射板5を備えておらず、そのかわりに、金属電極50を備えた比較例としての有機EL表示素子について説明する。 Here, with reference to FIG. 5, the above-mentioned aluminum electrode 3, not provided with a planarization film 7 and the retroreflector 5, instead, the organic EL display device as a comparative example in which a metal electrode 50 explain.

図5に示すように、比較例における金属電極50は、背面側基板6の前面側に配されており、陽極として電源に接続されている。 As shown in FIG. 5, the metal electrode 50 in the comparative example is disposed on the front side of the rear-side substrate 6, and is connected to the power supply as an anode. 透明電極2を陰極とし、金属電極50を陽極として直流電圧を印加すると、陽極から正孔が、陰極から電子が発光層に注入され、正孔と電子との再結合により有機EL層1における発光層が発光する。 The transparent electrode 2 and the cathode, a current of metal electrode 50 as an anode, a hole from the anode, electrons are injected from the cathode to the light emitting layer, light emission in the organic EL layer 1 due to recombination of holes and electrons layer emits light. また、金属電極50の表面は平坦である。 The surface of the metal electrode 50 is flat.

電圧印加時、発光層において発せられた光は、金属電極50の表面において反射され、有機EL表示素子の外部へ出射される。 When a voltage is applied, light emitted in the light emitting layer is reflected at the surface of the metal electrode 50, and emitted to the outside of the organic EL display device. このとき、有機EL表示素子は明度の高い良好な白表示を示す。 At this time, the organic EL display device shows good white display with high brightness.

一方、電圧無印加時には、有機EL層1を透過した外部光は金属電極50で鏡面反射して有機EL表示素子の外部へ出射される。 On the other hand, when no voltage is applied, the external light transmitted through the organic EL layer 1 is emitted to the outside of the organic EL display element was mirror-reflected by the metal electrode 50. 従って、有機EL表示素子は、像が写り込み、良好な黒表示は実現できない。 Therefore, the organic EL display device, the image is glare, excellent black display can not be realized.

また、上記のような像の写り込みを抑制して良好な黒表示を実現するために、金属電極50の反射率を下げたり、偏光板および1/4波長板を有機EL表示素子における有機EL層1の前面側に配置して、外部光の反射光を吸収させると、有機EL層1内で発せられた光も金属電極50または偏光板において吸収される。 Further, in order to realize a good black display by suppressing the glare of image as described above, lowering the reflectance of the metal electrode 50, an organic EL polarizing plate and the quarter-wave plate in the organic EL display device arranged on the front side of layer 1, when to absorb reflected light of the external light, light emitted by the organic EL layer within 1 is absorbed in the metal electrode 50 or the polarizing plate. これにより、発光の利用効率は低下する。 Thus, utilization efficiency of light emission decreases.

上記比較例のように、有機EL表示素子において、外部光を反射させるために、平坦な金属電極50を設ける構成を採用すると、有機EL表示素子は、像が写り込み、良好な黒表示を実現することができない。 As in the above comparative example, the organic EL display device, in order to reflect external light and to employ a configuration in which a flat metal electrode 50, an organic EL display device, the image is glare, realize satisfactory black display Can not do it. また、有機EL表示素子において、良好な黒表示を実現してコントラストを高めようとすると、発光の利用効率は低下する。 In the organic EL display device, when trying to increase the contrast by realizing a good black display, the utilization efficiency of light emission decreases.

これに対し、本実施の形態の有機EL表示素子は、再帰性反射板5としてコーナーキューブアレイを設けているので、外部光を入射してきた方向と同じ方向に反射することができる。 In contrast, the organic EL display device of this embodiment, since the provided a corner cube array as a retroreflector 5, can be reflected in the same direction as the direction in which has entered the external light. 従って、外部光が観察者方向には出射されないので、有機EL表示素子に像が写り込むことはなく、これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Accordingly, since it is not emitted to the outside light the observer direction, never the image is visible on captured organic EL display device, which makes it possible to realize a good black display. また、有機EL層1の背面側にコーナーキューブアレイを設けているので、発光の利用効率も高い。 Also, since it provided a corner cube array on the back side of the organic EL layer 1, luminous efficiency also high. また、明度が高く、良好な白表示を実現することができる。 Further, it is possible to high lightness, to achieve good white display.

以上のように、本実施の形態の有機EL表示素子は、コーナーキューブアレイを有機EL層1の背面側に配することにより、良好な黒表示および明度が高く良好な白表示が可能となる。 As described above, the organic EL display device of this embodiment, by arranging the corner cube array on the back side of the organic EL layer 1, excellent black display and brightness is possible to increase favorable white display. 従って、表示のコントラストの高い有機EL表示素子を提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a high contrast of the display organic EL display device.

なお、再帰性反射板5上に平坦化膜7を形成する代わりに、図6に示すように、再帰性反射板5上に、アルミニウム電極3、有機EL層1および透明電極2をこの順に配し、透明電極2上に平坦化膜60を形成してもよい。 Incidentally, distribution instead of forming a planarization film 7 on the retroreflector 5, as shown in FIG. 6, on the retroreflector 5, the aluminum electrode 3, an organic EL layer 1 and the transparent electrode 2 in this order and it may be formed planarization film 60 on the transparent electrode 2.

この場合、上述した有機EL表示素子(図1)とは異なり、図6に示した有機EL表示素子におけるアルミニウム電極3は、再帰性反射板5と同様の形状を有することとなる。 In this case, unlike the above-described organic EL display element (FIG. 1), the aluminum electrode 3 in the organic EL display device shown in FIG. 6 will have a similar shape as the retroreflector 5. 従って、アルミニウム電極3は入射光を再帰反射させることができる。 Therefore, the aluminum electrode 3 can be retro-reflect incident light. このため、外部光がアルミニウム電極3を透過できるように、アルミニウム電極3を薄く成膜する必要はなく、例えば、300nmの厚さに成膜することができる。 Therefore, as the external light can penetrate the aluminum electrode 3, there is no need to thin film of aluminum electrode 3, for example, it can be formed to a thickness of 300 nm. このように、アルミニウム電極3を薄く成膜する必要がないので、その抵抗値が大きくなることもない。 Thus, there is no need to thin film of aluminum electrode 3, nor that the resistance value increases. また、図6に示すように、有機EL層1および再帰性反射板5が一体化した構成とした場合において、外部光が再帰反射する面は、有機EL層1の背面側に配されている。 Further, as shown in FIG. 6, in the case of the configuration in which the organic EL layer 1 and the retroreflector 5 are integrated, the surface which the external light is retroreflected is arranged on the back side of the organic EL layer 1 . 従って、上述した有機EL表示素子(図1)と同様の効果を有する。 Therefore, the same effect as the above-described organic EL display element (FIG. 1). 即ち、発光の利用効率の向上および良好な黒表示を実現することができる。 That is, it is possible to realize improvement and good black display of luminous efficiency of.

以下、再帰性反射板5における単位構造のピッチの好適な範囲について、図7(a)〜図7(c)に基づいて説明する。 Hereinafter, preferred ranges of the pitch of the unit structure in the retroreflector 5, will be described with reference to FIG. 7 (a) ~ FIG 7 (c).

図7は、入射光および反射光の光路を示す説明図であり、図7(a)は観察者が再帰性反射板5の単位構造の中心付近を観察している場合、図7(b)は観察者がコーナーキューブアレイからなる再帰性反射板5の単位構造の上端および下端付近を観察している場合、図7(c)は観察者が微小球からなる再帰性反射板5の単位構造上端および下端付近を観察している場合を示している。 Figure 7 is an explanatory view showing an optical path of incident light and reflected light, Fig. 7 (a) when the observer is observing the vicinity of the center of the unit structure of the retro-reflector 5, and FIG. 7 (b) If you have observed upper and lower ends near the unit structure of the retro-reflector 5 by the observer consists corner cube array, FIG. 7 (c) unit structure of the retro-reflector 5 by the observer consists microspheres shows a case in which observation of the top and bottom around.

コーナーキューブアレイ、微小球(ビーズ)アレイ、マイクロレンズアレイからなる各々の再帰性反射板5において、その単位構造のピッチを0.5mm、5mm、10mm、25mmの4種類に設定した、計12種類の有機EL表示素子を作成した。 Corner cube array, the microspheres (beads) array, the retroreflector 5 each consisting of a microlens array, setting the pitch of the unit structure 0.5 mm, 5 mm, 10 mm, four types of 25 mm, a total of 12 types It was created in the organic EL display element.

ここで、単位構造のピッチとは、例えば、コーナーキューブアレイの場合は、隣接するコーナーキューブの対応する位置間(例えば、コーナーキューブの頂点と頂点との間)の最短距離をいい、微小球アレイの場合は、隣接する微小球の対応する位置間(例えば、微小球の中心と中心との間)の最短距離をいう。 Here, the pitch of the unit structure, for example, in the case of the corner cube array, between corresponding positions of adjacent corner cubes (e.g., between the apex and the apex of the corner cube) refers to the shortest distance, the microspheres array for refers to the shortest distance between the corresponding positions of adjacent microspheres (e.g., between the centers of the microspheres).

その結果、良好な黒表示を実現するものは、再帰性反射板5がコーナーキューブアレイ、微小球アレイ、マイクロレンズアレイの何れからなる有機EL表示素子においても、再帰性反射板5の単位構造のピッチが0.5mmあるいは5mmの有機EL表示素子であった。 As a result, realizes a good black display, a retroreflector 5 is a corner cube array, microspheres array, also in the organic EL display device comprising any of the microlens array, the unit structure of retroreflector 5 pitch is an organic EL display device of 0.5mm or 5 mm. 単位構造のピッチが10mmあるいは25mmの再帰性反射板5を有する有機EL表示素子は、その形状に関わらず、再帰性反射板5に、瞼や眉毛が写り込み、明るさが浮くため、良好な黒表示を実現することができなかった。 The organic EL display device pitch of the unit structure has a retroreflector 5 of 10mm or 25mm, regardless of its shape, the retroreflector 5, eyelids and eyebrows glare, since the brightness floats, good it has not been possible to achieve a black display.

つまり、図7(a)に示すように、観察者が再帰性反射板5の単位構造の中心付近を観察しているとき、観察される光の光源の位置は観察者の眼のごく近傍となる。 That is, as shown in FIG. 7 (a), when the observer observes the vicinity of the center of the unit structure of the retroreflector 5, the position of the light source to be observed and the immediate vicinity of the observer's eye Become. 即ち、この場合は、観察者の眼のごく近傍から有機EL表示素子に入射する入射光71が再帰性反射板5で再帰反射され、観察者は反射光72を観察することになる。 That is, in this case, the incident light 71 incident on the organic EL display element is retroreflected by the retroreflector 5 from the immediate vicinity of the observer's eye, the viewer will observe the reflected light 72.

一方、図7(b)、(c)に示すように、観察者が再帰性反射板5の単位構造の上端付近を観察しているとき、観察される光の光源の位置は観察者の眼の下側になる。 On the other hand, FIG. 7 (b), the (c), the observer while observing the vicinity of the upper end of the unit structure of the retroreflector 5, the eye position observer of the light source to be observed made on the lower side of the. 即ち、この場合、観察者の眼の下側から有機EL表示素子に入射する入射光73が再帰性反射板5で再帰反射され、観察者は反射光74を観察することになる。 That is, in this case, the incident light 73 incident on the organic EL display element is retroreflected by the retroreflector 5 from the lower side of the observer's eyes, the viewer will observe the reflected light 74. このとき、再帰性反射板5の単位構造のピッチが大きければ、その大きさに応じて、下側の瞼や頬の像が写り込み、従って、観察者は、下側の瞼や頬を観察することになる。 In this case, the larger pitch of the unit structure of the retroreflector 5, depending on its size, glare statue of the lower eyelid and cheeks, therefore, the observer observes the lower eyelid and cheek It will be.

また、観察者が再帰性反射板5の単位構造の下端付近を観察しているとき、観察される光の光源の位置は観察者の眼の上側になる。 Further, when the viewer is observing the vicinity of the lower end of the unit structure of the retroreflector 5, the position of the light source to be observed is in the upper eye of the observer. 即ち、この場合、観察者の眼の上側から有機EL表示素子に入射する入射光75が再帰性反射板5で再帰反射され、観察者は反射光76を観察することになる。 That is, in this case, the incident light 75 incident on the organic EL display element is retroreflected by the retroreflector 5 from the upper side of the observer's eyes, the viewer will observe the reflected light 76. このとき、再帰性反射板5の単位構造のピッチが大きければ、その大きさに応じて上側の瞼や眉毛の像が写り込み、従って、観察者は、上側の瞼や眉毛を観察することになる。 In this case, the larger pitch of the unit structure of the retroreflector 5, the glare statue of upper eyelid and eyebrows according to the size, therefore, the observer, on observing the upper eyelid and eyebrows Become.

これらのことから、再帰性反射板5の単位構造に写り込む像は、再帰性反射板5の単位構造のピッチ78の2倍の長さに相当する領域77の像ということになる。 From these, the image visible on captured unit structure of retroreflector 5, it comes to two times the image of the corresponding area 77 to the length of the pitch 78 of the unit structure of the retro-reflector 5. 即ち、良好な黒表示を実現するには、再帰性反射板5の単位構造のピッチ78の2倍の長さに相当する領域77の像を、くろ目の大きさよりも小さくする必要がある。 That is, in order to realize a good black display is twice the image area 77 corresponding to the length of the pitch 78 of the unit structure of the retroreflector 5, must be smaller than the black eye size. くろ目の大きさ(直径)を10mm程度であると考えると、再帰性反射板5の単位構造のピッチ78は5mm以下にする必要がある。 Given black eye size (diameter) to be about 10 mm, pitch 78 of the unit structure of the retro-reflector 5 should be 5mm or less.

また、ここで、くろ目(角膜)についてさらに詳しく説明する。 In addition, here, it will be described in more detail black eye (the cornea). 図14によれば、くろ目の範囲内には瞳孔および虹彩が存在する。 According to FIG 14, in the range of black eyes exist pupil and iris. 虹彩の色(反射光)は、人種によって異なり、東洋人などでは黒色をしており、西洋人などでは着色している。 Iris color (reflected light) differs depending race, in such Orientals has a black, and colored like Westerners. 瞳孔は透明であるので瞳孔の色(反射光)は網膜などの内部器官の色(反射光)を呈することとなる。 Pupil because it is transparent pupil color (reflected light) becomes to exhibit color (reflected light) of the internal organs such as the retina. しかしながら、瞳孔は、実質的には黒色を呈すると考えてよい。 However, the pupil can be considered to substantially exhibiting a black color. つまり、瞳孔は不要な光を遮断する絞りの機能を有するため、観察者がディスプレイを観察している限り(光源を観察していない限り)、網膜などの内部器官の反射は小さく、よって、瞳孔は黒色を呈すると考えてよい。 That is, the pupil has a function of aperture for blocking unnecessary light (unless observing the light source) observer as long as observing the display, reflection of the internal organs such as the retina is small, therefore, the pupil it may be considered to exhibit a black color.

以上より、虹彩の色も含めて上記と同様な議論を行うと、再帰性反射板5の最小単位構造のピッチは、瞳孔の大きさ(直径)2mm程度(奥沢康正著、ぎもん・しつもん目の事典 上、東山書房)の半分以下、すなわち1mm以下である方がより好ましいことが判った。 From the above, the color of the iris be included performs the same discussion as described above, the pitch of a minimum unit structure of retroreflector 5, the size of the pupil (diameter) 2 mm about (Okusawa Yasumasa Author, doubts Contributions the eye Encyclopedia, Higashiyama Shobo) of less than half, i.e. it is found more desirable than 1mm or less.

従って、再帰性反射板5の単位構造(コーナーキューブ)のピッチは1mm以下であることがより好ましい。 Thus, the pitch of the unit structure of retroreflector 5 (corner cube) is more preferably 1mm or less.

これにより、観察者が黒表示時に観察する像を、くろ目から瞳孔へと絞り込むことができ、黒表示品位をさらに良好にすることができる。 Thus, an image observed by the observation at the time of black display can be narrowed down from black eyes to the pupil, it is possible to further improve the black display quality.

また、有機EL層1が、赤(R)、緑(G)、青(B)の3色の領域を有するとき、有機EL表示素子はフルカラーディスプレイを実現することができる。 Further, the organic EL layer 1 is, when having three color regions of red (R), green (G), and blue (B), an organic EL display device can realize a full color display. 図1に示した有機EL表示素子における再帰性反射板5の単位構造の大きさが、赤(R)、緑(G)、青(B)の各色を示すドットサイズよりも大きい場合と小さい場合とにおいて、各色を示す有機EL層1を透過する光の光路を、図8、図9に基づいて以下に説明する。 The size of the unit structure of the retro-reflector 5 in the organic EL display device shown in FIG. 1, a red (R), green (G), and blue when larger than the dot size indicating the respective colors (B) and smaller and in the optical path of light transmitted through the organic EL layer 1 showing the respective colors, 8, will be described below with reference to FIG.

図8、図9に示すように、有機EL層1は、赤色の発光をする赤色有機EL層1R、緑色の発光をする緑色有機EL層1Gおよび青色の発光をする青色有機EL層1Bを有している。 8, as shown in FIG. 9, the organic EL layer 1, have a red organic EL layer 1R, blue organic EL layer 1B of the green organic EL layer 1G and blue light to green light to red light doing. 赤色有機EL層1R・緑色有機EL層1G・青色有機EL層1B間には、各々ブラックマトリクス層が配されている。 Between the red organic EL layer 1R · green organic EL layer 1G · blue organic EL layer 1B, and each black matrix layer is disposed.

図8は、再帰性反射板5としてコーナーキューブアレイを用いた場合における有機EL表示素子の構造を示す断面図であり、図8(a)はコーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、図8(b)はコーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合を示している。 Figure 8 is a sectional view showing the structure of an organic EL display device in the case of using a corner cube array as a retroreflector 5, FIG. 8 (a) the size of the unit structure of the corner cube array of each color dot If it is less than the size, FIG. 8 (b) shows a case where the size of the unit structure of the corner cube array is larger than the dot size of each color. なお、各色のピッチは例えば100μmであり、図8(a)に示したコーナーキューブアレイの単位構造の大きさは例えば25μm、図8(b)に示したコーナーキューブアレイの単位構造の大きさは例えば120μmとなっている。 The pitch of each color is 100μm example, the size, for example 25μm unit structure of the corner cube array shown in FIG. 8 (a), the size of the unit structure of the corner cube array shown in FIG. 8 (b) For example, it has become a 120μm.

図8(a)に示すように、入射光80はコーナーキューブアレイにおいて中心軸82に対して対称位置に反射された後、入射方向と同じ方向へと出射される。 As shown in FIG. 8 (a), after the incident light 80 is reflected at symmetrical positions with respect to the central axis 82 at the corner cube array, it is emitted to the same direction as the incident direction. このように、入射光80に対する反射光81は、中心軸82に対して対称位置に並進移動していることになる。 Thus, the reflected light 81 with respect to the incident light 80 would have translated at symmetrical positions with respect to the central axis 82.

例えば、青色有機EL層1Bを透過した入射光80は、コーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、中心軸82に対して対称位置に並進移動して再帰反射しても、その反射光81は再び青色有機EL層1Bを透過する。 For example, the incident light 80 that has passed through the blue organic EL layer 1B, when the size of the unit structure of the corner cube array is less than the dot size of each color, and translated retroreflected at symmetrical positions with respect to the central axis 82 even, the reflected light 81 is transmitted through the blue organic EL layer 1B again.

しかしながら、コーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合は、図8(b)に示すように、緑色有機EL層1Gを透過した入射光83は、中心軸85に対して対称位置に並進移動すると、コーナーキューブアレイの単位構造の大きさが大きいため、反射光84は緑色有機EL層1Gの隣の赤色有機EL層1Rを透過することになる。 However, if the size of the unit structure of the corner cube array is larger than the dot size of each color, as shown in FIG. 8 (b), the incident light 83 that has passed through the green organic EL layer 1G is the center axis 85 When translating symmetrically position Te, due to the large size of the unit structure of the corner cube array, the reflected light 84 will be transmitted through the red organic EL layer 1R next to the green organic EL layer 1G. このように、コーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きいとき、入射光が透過する有機EL層1の色と、反射光が透過する有機EL層1の色とが異なることになる。 Thus, when the size of the unit structure of the corner cube array is larger than the dot size of each color, and the color of the organic EL layer 1, the incident light passes through, the color of the organic EL layer 1, the reflected light passes are different It will be. 従って、色が混ざり合うこととなり、輝度および色度の低下を招来する。 Therefore, it becomes possible to color mix, to lead to reduction in luminance and chromaticity.

このように、コーナーキューブアレイの単位構造の大きさを、各色のドットサイズ以下とすることにより、コーナーキューブアレイへの入射光とコーナーキューブアレイからの反射光とが異なる色の有機EL層1を透過することによる混色を防止することができる。 Thus, the unit structure of the corner cube array size, by the following colors dot size of the organic EL layer 1 and reflected light are different colors from incident light and the corner cube array to the corner cube array it is possible to prevent the color mixing due to the transmission. 従って、有機EL表示素子における輝度および色度の低下の防止を図ることができる。 Therefore, it is possible to prevent decrease in luminance and chromaticity of the organic EL display device.

なお、再帰性反射板5としてコーナーキューブアレイを用いる代わりに、図9に示すように、微小球からなる再帰性反射板5を有機EL表示素子に用いても上記と同様の効果が得られる。 Instead of using a corner cube array as a retroreflector 5, as shown in FIG. 9, the same effect as described above can be obtained by using the retroreflector 5 consisting of microspheres organic EL display device. 以下に、微小球からなる再帰性反射板5を用いた有機EL表示素子における光の光路について説明する。 Hereinafter will be described the optical path of light in the organic EL display device using the retroreflector 5 made of microspheres.

図9は、微小球からなる再帰性反射板5を用いた場合における有機EL表示素子の構造を示す断面図であり、図9(a)は再帰性反射板5の単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、図9(b)は再帰性反射板5の単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合を示している。 Figure 9 is a sectional view showing the structure of an organic EL display device in the case of using a retro-reflector 5 made of microspheres, FIG. 9 (a) the size of the unit structure of the retro-reflector 5 each color If it is less than the dot size, FIG. 9 (b) shows a case where the size of the unit structure of the retroreflector 5 is larger than the dot size of each color.

図9(a)に示すように、青色有機EL層1Bを透過した入射光90は、再帰性反射板5の単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、中心軸92に対して対称位置に並進移動して再帰反射しても、その反射光91は再び青色有機EL層1Bを透過する。 As shown in FIG. 9 (a), the incident light 90 that has passed through the blue organic EL layer 1B, when the size of the unit structure of the retro-reflector 5 is equal to or smaller than the dot size of each color with respect to the central axis 92 be retroreflected translates symmetrical position, the reflected light 91 is transmitted through the blue organic EL layer 1B again.

しかしながら、再帰性反射板5の単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合は、図9(b)に示すように、緑色有機EL層1Gを透過した入射光93は、中心軸95に対して対称位置に並進移動すると、再帰性反射板5の単位構造の大きさが大きいため、反射光94は緑色有機EL層1Gの隣の赤色有機EL層1Rを透過する。 However, if the size of the unit structure of the retroreflector 5 is larger than the dot size of each color, as shown in FIG. 9 (b), the incident light 93 that has passed through the green organic EL layer 1G, the center axis 95 When translated to the positions symmetric, due to the large size of the unit structure of the retroreflector 5, the reflected light 94 is transmitted through the red organic EL layer 1R next to the green organic EL layer 1G. このように、再帰性反射板5の単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きいとき、入射光が透過する有機EL層1の色と、反射光が透過する有機EL層1の色とが異なる。 Thus, when the size of the unit structure of the retroreflector 5 is larger than the dot size of each color, and the color of the organic EL layer 1, the incident light passes through, the color of the organic EL layer 1, the reflected light is transmitted It is different. 従って、色が混ざり合うこととなり、輝度および色度の低下を招来する。 Therefore, it becomes possible to color mix, to lead to reduction in luminance and chromaticity.

このように、微小球からなる再帰性反射板5の単位構造の大きさを、各色のドットサイズ以下とすることにより、再帰性反射板5への入射光と再帰性反射板5からの反射光とが異なる色の有機EL層1を透過することによる混色を防止することができる。 Thus, the size of the unit structure of the retro-reflector 5 made of microspheres by the following colors dot size of the reflected light from the retroreflector 5 and incident light on the retroreflector 5 DOO can be prevented color mixture by passing through the organic EL layer 1 of different colors. 従って、有機EL表示素子における輝度および色度の低下の防止を図ることができる。 Therefore, it is possible to prevent decrease in luminance and chromaticity of the organic EL display device.

以上のように、再帰性反射板5の単位構造の大きさを、各色のドットサイズ以下とすることにより、混色を防止することができ、従って、有機EL表示素子における輝度および色度の低下の防止を図ることができる。 As described above, the size of the unit structure of the retroreflector 5, by the following respective color dots size, it is possible to prevent color mixing, therefore, the reduction in luminance and chromaticity of the organic EL display device it is possible to prevent.

なお、前面側基板4と背面側基板6との間に挟まれる発光層は、発光状態(第1状態)と、非発光状態(第2状態)との間で状態変化するものであれば特に限定されるものではない。 Incidentally, in particular light-emitting layer sandwiched between the front-side substrate 4 and the back side substrate 6, a light emitting state (the first state), as long as it changes state between a non-emitting state (second state) the present invention is not limited. 従って、本発明は、有機EL素子だけでなく、FED(フィールドエミッションディスプレイ)などの発光型表示素子にも適用可能である。 Accordingly, the present invention is not only an organic EL element is also applicable to a light-emitting type display element such as FED (field emission display).

また、上記アルミニウム電極3の材料としては、アルミニウムに限定されるものではなく、他にも、通常、背面電極として用いられる材料であれば用いることができる。 The material of the aluminum electrode 3 is not limited to aluminum, among others, typically, can be used as long as the material used as a back electrode.

以上のように、本発明の有機EL表示素子(発光型表示素子)は、発光状態である第1状態と、非発光状態である第2状態との間で状態変化する有機EL層(発光層)1と、該発光層からの光を反射する再帰性反射板5とを有し、有機EL層1が第2状態にあるとき、再帰性反射板5は、観察者のくろ目の像が反射され、観察者が該くろ目の像を認識することで黒表示を実現するように設定されている。 As described above, the organic EL display device of the present invention (light-emitting display element) has a first state which is a light-emitting state, the organic EL layer state change between the second state is a non-emission state (light-emitting layer ) 1, and a retroreflector 5 which reflects light from the light emitting layer, when the organic EL layer 1 is in the second state, the retroreflector 5, the black eye of the image of the viewer is reflected, the observer is set to achieve a black display by recognizing the image of the black eye.

これにより、発光状態である第1状態において、有機EL層1内で発せられた光を有機EL表示素子の前面側に出射することができる。 Thus, in the first state is a light-emitting state can emit light emitted by the organic EL layer within 1 to the front side of the organic EL display device. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. また、有機EL層1において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Further, not only the light emitted toward the front side in the organic EL layer 1, it is possible to take out even the light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

さらに、再帰性反射板5を備えることにより、有機EL層1が第2状態にあるとき、観察者のくろ目の像が反射され、観察者が該くろ目の像を認識することで黒表示を実現することができる。 Further, by providing the retroreflector 5, when the organic EL layer 1 is in the second state, black eyes of the image of the observer is reflected, black display by the viewer recognizes the image of the black eye it can be realized. 従って、有機EL表示素子を用いた表示装置の表示のコントラストの向上を図ることができる。 Therefore, it is possible to improve the display contrast of a display device using the organic EL display device.

また、上記再帰性反射板5の単位構造のピッチは、観察者のくろ目の直径の1/2以下であることが好ましい。 The pitch of the unit structure of the retro-reflector 5 is preferably 1/2 or less of the black eye diameter of viewer.

これにより、再帰性反射板5の単位構造の影響による黒表示の悪化を防止することができる。 Thus, it is possible to prevent deterioration of the black display due to the influence of the unit structure of the retro-reflector 5. 従って、白表示の明度を高く、かつ、コントラストを高くすることができる。 Therefore, increasing the brightness of white display, and it is possible to increase the contrast.

〔実施の形態2〕 [Embodiment 2]
本発明の第2の実施の形態について図19ないし図24に基づいて説明すれば、以下の通りである。 If a second embodiment described with reference to FIGS. 19 to 24 of the present invention is as follows. なお、実施の形態1における構成要素と同等の機能を有する構成要素については、同一の符号を付記してその説明を省略する。 Note that components having the equivalent functions as in the first embodiment, the description thereof is omitted with the same reference numerals and appended.

本実施の形態に係る発光型表示素子としての有機EL表示素子は、図19に示すように、前面側基板4にルーバ(第1光吸収部材)101が設けられている点で、上記第1の実施の形態の有機EL表示素子と異なっている。 The organic EL display device as a light emitting type display device according to the present embodiment, as shown in FIG. 19, in that the louvers (first light-absorbing member) 101 on the front side substrate 4 are provided, the first It is different from the embodiment of the organic EL display device. それ以外の構成は、上記第1の実施の形態の有機EL表示素子の構成と同じである。 The other configuration is the same as that of the organic EL display device of the first embodiment. 本実施の形態では、ルーバ101として、ライトコントロールフィルム(住友3M社製)が用いられている。 In this embodiment, as louver 101, light control film (manufactured by Sumitomo 3M Co., Ltd.) is used.

ルーバ101は、前面側基板4の厚さ方向(つまり前面側基板4の表面方向に対し垂直方向)に対し、有機EL表示素子の表示面の大きさと使用用途とにより決まる視野角の範囲内の光を通過させるが、相異なる複数の画素を通過する光を吸収する光吸収部であり、上記視野角内以外の所定範囲の光を遮るようにした遮光部材である。 Louver 101 to the thickness direction of the front-side substrate 4 (i.e. a direction perpendicular to the surface direction of the front-side substrate 4), within the range of a viewing angle determined by the size and intended use of the display surface of the organic EL display device While passing light, a light absorbing part that absorbs light passing through the plurality of different pixels, a light blocking member which is to intercept the light in a predetermined range other than the above viewing angle.

図20に示すように、ルーバを備えていない有機EL表示素子では、入射した光の一部が、迷光112として他の画素へと入射されることがある。 As shown in FIG. 20, in the organic EL display device having no louver, a portion of the incident light, which may be incident to other pixels as stray light 112. 他の画素から導光される迷光112が、ある画素へ入射されると、該画素の位置の再帰性反射板5によって反射されて、有機EL表示素子外(パネル外)へと出射する。 Stray 112 is guided from the other pixels, when incident on a pixel, is reflected by the retroreflector 5 position of the pixel to be emitted to the organic EL display device outside (outside panel). これは、黒状態の反射率を上げてしまい、黒表示を悪化させる原因となる。 This will raise the reflectance of the black state, causing to deteriorate the black display.

一方、図19に示すように、ルーバ101が設けられている有機EL表示素子は、このような他の画素から導光される迷光102を、ルーバ101によって吸収することができる。 On the other hand, as shown in FIG. 19, the organic EL display device louver 101 is provided, the stray light 102 guided from such other pixels, may be absorbed by the louver 101. 図19では、迷光102が吸収されて、他の画素に侵入しないことを、点線にて示している。 In Figure 19, the stray light 102 is absorbed, not to invade other pixels, it is indicated by a dotted line.

このように、他の画素から導光される迷光102を、ルーバ101によって吸収することができるので、表示面法線から倒れた観察方向による黒浮きを抑制し、良好な黒表示を実現することができる。 Thus, the stray light 102 is guided from the other pixels, it is possible to absorb the louver 101, to suppress the black float by observation direction fallen normal to the display surface, to realize a good black display can. この効果は、特に、再帰性反射板5にコーナーキューブアレイを用いた場合に顕著である。 This effect is particularly pronounced in the case of using the corner cube array retroreflector 5.

上記の効果は、図21に示すように、光吸収部としての役割を果たすように配置されたカラーフィルタ層(第1光吸収部材)121によっても得ることができる。 Although the above effect, as shown in FIG. 21 can also be obtained by the color filter layer (first light-absorbing member) 121 which serve as disposed as a light absorbing portion. 即ち、他の画素から導光される迷光122は、ブラックマトリックス121BMによって吸収され、また、複数のカラーフィルタ121R・121G・121Bを透過することによっても実質的に十分減衰され、良好な黒表示を保持することができる。 That is, the stray light 122 guided from the other pixels is absorbed by the black matrix 121BM, also substantially attenuated sufficiently by being transmitted through a plurality of color filters 121R · 121G · 121B, a good black display it can be held. ここで、配置されたカラーフィルタ層121の透過波長帯域と、その下に配されている有機EL表示素子の発光波長帯域とは略同じになるように設定されている。 Here, the transmission wavelength band of the color filter layer 121 disposed, is set to be substantially equal to the emission wavelength band of the organic EL display device is arranged below it.

次に、光吸収部としても機能するカラーフィルタ121R・121G・121Bを配置したときの効果を確認する以下のような実験を行った。 Next, experiments were conducted as follows to confirm the effect when the color filter 121R · 121G · 121B that also functions as a light absorbing portion disposed. 具体的には、図21に示す有機EL表示素子からカラーフィルタ121R・121G・121Bを省いた以外は全く同様に作製した有機EL表示素子を、図22に示すような測定システムにおいて、拡散光入射時の黒表示の反射率を測定した。 Specifically, the organic EL display device was produced in exactly the same manner as the exception of omitting the color filter 121R · 121G · 121B from the organic EL display device shown in FIG. 21, in the measurement system as shown in FIG. 22, the diffused light incident the reflectance of a black display of time was measured.

図22に示す測定システムは、測定台131、半球状の拡散板132および受光器133が設けられている。 Measurement system shown in FIG. 22, the measuring table 131, the diffusion plate 132 and the light receiver 133 of the hemispherical provided.

上記測定台131は、その上面である測定面131aが水平となるように設けられている。 The measuring table 131, the measurement surface 131a which is the upper surface is provided so as to be horizontal. 拡散板132は、測定面131aを半球状に覆い、拡散板132からの投光が半球の全ての方向から等しい輝度で、上記半球の中心位置に照射するようになっている。 Diffuser 132 covers the measurement surface 131a on the hemispherical projection from the diffusion plate 132 is a luminance equal from all directions of the hemisphere, so as to irradiate the center position of the hemisphere.

受光器133は、その受光極角が変えられるようになっている。 Light receiver 133 is adapted to the received light polar angle is changed. 受光極角とは、上記半球の中心位置から、測定面131aの法線方向と、受光器133の設置された方向とのなす角度であり、図22ではθで表されている。 The light-receiving polar angle, from the center of the hemisphere, the normal direction of the measurement surface 131a, and an angle formed between the installed direction of the light receiver 133 is represented by θ in FIG. 22.

本測定システムは、サンプル134を所定の位置に配置し、拡散板132によって拡散光を照射し、受光器133によって反射輝度を測定する。 This measurement system, a sample 134 is arranged at a predetermined position is irradiated with diffused light by the diffusion plate 132, measures the reflection intensity by the light receiver 133. なお、サンプル134の位置に完全拡散反射板を配置し、正面(θ=0°)で受光したときの反射率を100%としている。 Incidentally, the position of the sample 134 arranged perfectly diffuse reflector, and a 100% reflectance when received by the front (θ = 0 °).

結果は、図23に示す通りである。 The results are shown in Figure 23. 図23では、cf無とはカラーフィルタ層121を省いた有機EL表示素子を示し、cf有とは、カラーフィルタ層121を備えた有機EL表示素子を示す。 In Figure 23, cf free and represents an organic EL display device omitting a color filter layer 121, and cf Yes, an organic EL display device having a color filter layer 121.

このように、カラーフィルタ121R・121G・121Bを配置することによって、配置しないときと比べて、表示面法線から倒れた(傾斜した視野角)観察方向においても黒表示の反射率は低減されており、黒表示の品位が向上することが判った。 Thus, by placing the color filter 121R · 121G · 121B, as compared to when not disposed, the reflectance of even black display (tilted viewing angle) viewing direction fallen normal to the display surface is reduced cage, was found to improve the quality of black display.

以上のように、ルーバ101やカラーフィルタ層121などの光吸収部を配置する構成とすることによって、上記観察方向による黒表示の反射率の増加を抑制し、良好な黒表示を実現することができる。 As described above, by adopting a configuration of placing the light absorbing portion, such as louver 101 and the color filter layer 121, it is possible to suppress an increase in reflectance of the black display by the viewing direction, to achieve a good black display it can.

また、図24に示すように、有機EL表示素子の側面を、光吸収部材(第2光吸収部材)140で覆っていてもかまわない。 Further, as shown in FIG. 24, the side surfaces of the organic EL display device, may be covered by the light absorbing member (second light absorbing member) 140. 図24に示す有機EL表示素子は、図21に示す有機EL表示素子(有機EL表示素子における表示パネル)の側面を光吸収部材140で覆うようにした構成である。 The organic EL display device shown in FIG. 24 is a configuration which is adapted to cover the side surfaces of the organic EL display device shown in FIG. 21 (a display panel in an organic EL display device) in the light-absorbing member 140.

上記有機EL表示素子は、その側面に光吸収部材140を備えているので、外部光141が表示パネル内に入射されることを防止する。 The organic EL display device is provided with the light absorbing member 140 on its side, to prevent the external light 141 is incident on the display panel. また、有機EL表示素子の内部を導光して表示パネルの側面に到達した迷光の影響による黒表示の悪化を防止し、良好な黒表示を実現することができる。 Further, the deterioration of the black display due to the influence of stray light inside the organic EL display device reaches the side surface of the light guide to the display panel to prevent, it is possible to realize a good black display.

なお、光吸収部材140は表示パネル四辺(つまり各基板4、6にて形成されたパネル状部の側面)すべてに設けられることが望ましい。 The light-absorbing member 140 is a display panel four sides (i.e. the side surface of the panel-like portions formed by the respective substrates 4 and 6) preferably provided in all. また、上記光吸収部材140の材料は、特に限定されるものではないが、ベゼル、ルーバ101、またはブラックマトリックス121BMと同じ材料を用いることができる。 The material of the light-absorbing member 140 is not particularly limited, it is possible to use the bezel, the louver 101 or the same material as the black matrix 121BM,. また、好ましくは、空気などの低屈折率層が有機EL表示素子と光吸収部材140との間に存在しないように、光吸収部材140を形成することが望ましい。 Also, preferably, the low refractive index layer such as air so as not to exist between the organic EL display element and the light-absorbing member 140, it is desirable to form a light-absorbing member 140.

以上のように、有機EL表示素子は、再帰性反射板5の前面側に、再帰性反射板5からの反射光のうち非再帰成分を吸収するルーバ101やカラーフィルタ層121などが配されていることが好ましい。 As described above, the organic EL display device, the front side of the retroreflector 5, and the like louvers 101 and the color filter layer 121 to absorb non-recursive component of the reflected light from the retroreflector 5 is arranged it is preferable to have. ここで、反射光のうちの非再帰成分とは、入射光の入射方向に対して、出射方向が0.5°より大きく離れている出射光のことをいう。 Here, the non-recursive component of the reflected light, to the incident direction of the incident light, the emission direction refers to that of the outgoing light away more than 0.5 °. これは、人間のくろ目が直径10mmとした場合、表示面から50cm前方・正面側から表示面を観察した際に良好な黒表示が得られるのが、出射方向が入射方向から0.5°以内の出射光だからである。 This is because when the human black eyes is a diameter of 10 mm, from the display surface of good black display when observed the display surface from 50cm forward and the front side is obtained, 0.5 ° outgoing direction from the incident direction it is because it is within of the emitted light.

これにより、有機EL表示素子の表示面の大きさと使用用途とにより決まる視野角の範囲内の光を通過させ、かつ、視野角内以外の所定範囲の光を遮ることができる。 Thus, the light in the range of a viewing angle determined by the size and intended use of the display surface of the organic EL display device is passed through, and it is possible to block light in a predetermined range other than the viewing angle.

例えば、他の画素から導光される迷光が、ある画素へ入射されると、該画素の位置の光学部材によって反射されて、有機EL表示素子外(表示パネル外)へと出射する。 For example, stray light is guided from the other pixels, when incident on a pixel, is reflected by the optical member of the position of the pixel to be emitted to the organic EL display device outside (outside the display panel). このことは、黒表示時における黒状態の反射率を上げてしまい、黒表示を悪化させる原因となる。 This will raise the reflectance of the black state in the black display, causing to deteriorate the black display.

しかしながら、ルーバ101やカラーフィルタ層121などが配されていることにより、他の画素から導光される迷光を、ルーバ101やカラーフィルタ層121などにより吸収することができる。 However, by including louver 101 and the color filter layer 121 is disposed, the stray light is guided from the other pixels can be absorbed due to louver 101 and the color filter layer 121. これにより、黒表示時の視野角特性の向上を図ることができる。 Thus, it is possible to improve the viewing angle characteristic of black display. 即ち、表示面法線から倒れた観察方向による黒浮きを抑制し、良好な黒表示を実現することができる。 That is, by suppressing the black float by observation direction fallen normal to the display surface, it is possible to realize a good black display.

また、上記有機EL表示素子は、有機EL層1および再帰性反射板5を有する表示パネルが設けられており、また、該表示パネルの側面を覆うように配され、入射する光を吸収する光吸収部材140を備えていることが好ましい。 Further, the organic EL display device, a display panel having an organic EL layer 1 and the retroreflector 5 is provided, also arranged so as to cover the side face of the display panel, the light absorbing incident light preferably comprises an absorbent member 140.

これにより、外部光が表示パネル内に入射されることを防止することができる。 Thus, it is possible to prevent the external light is incident on the display panel. 従って、有機EL表示素子内を導光し迷光となる成分を吸収したり、有機EL表示素子の側面から入射する成分を吸収することができ、黒表示の悪化を防止し、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, it absorbs the component as a stray light guided through the organic EL display device, it is possible to absorb a component incident from the side of the organic EL display device, to prevent the deterioration of black display, a good black display it can be realized. これにより、例えば、有機EL表示素子を用いた表示装置の表示品位の低下を回避することができる。 Thus, for example, it is possible to avoid the deterioration of display quality of a display device using the organic EL display device.

なお、本発明の発光型表示素子は、以下のような構成であってもよい。 The light-emitting display device of the present invention may be configured as follows.

(1)発光層の背面側に、入射光を入射方向と同じ方向に反射させる光学部材を備えた構成を有する発光型表示素子。 (1) on the rear side of the light-emitting layer, the light emitting display device having a structure including an optical member that reflects incident light in the same direction as the incident direction.

上記の構成によれば、発光層の発光状態において、発光層内で発せられた光を発光型表示素子の前面側に出射することができる。 According to the above structure, in the light emitting state of the light-emitting layer can emit light emitted by the light emitting layer on the front side of the light emitting display element. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. さらに、発光層において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Furthermore, not only the light emitted toward the front side in the light emitting layer, can be extracted even light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

また、上記光学部材を備えることにより、外部光は入射方向と同じ方向に反射させることができる。 Further, by providing the optical member, the external light can be reflected in the same direction as the incident direction. 従って、例えば、発光型表示素子を用いた表示装置の表示のコントラストは高くなる。 Thus, for example, display contrast of a display device using a light emitting type display device becomes high. 一方、非発光状態においても、光学部材を設けることにより、外部光を入射してきた方向と同じ方向に反射することができるため、観察者方向に外部光が出射されない。 On the other hand, even in the non-emission state, by providing an optical member, it is possible to reflect in the same direction as the direction in which has entered the external light, the external light is not emitted to the observer direction. 従って、像が写り込むことはなく、これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, never image is visible on captured, thereby, it is possible to realize a good black display.

(2)上記光学部材の単位構造のピッチが5mm以下である、上記(1)に記載の発光型表示素子。 (2) the pitch of the unit structure of the optical member is 5mm or less, the light emitting display device according to (1).

上記の構成によれば、光学部材の単位構造のピッチが5mm以下であるため、例えば、観察者のくろ目の大きさ(直径)を10mm程度であると考えると、その半分以下であるため、観察者のくろ目の上下の像が写り込むことはない。 According to the above structure, since the pitch of the unit structure of the optical member is 5mm or less, for example, it is considering the viewer's black eye size (diameter) to be about 10 mm, is half or less, It is not that the black eyes of the top and bottom of the image of the viewer is visible on captured. 従って、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, it is possible to realize a good black display.

(3)上記光学部材の単位構造のピッチが1mm以下である、上記(1)または(2)に記載の発光型表示素子。 (3) the pitch of the unit structure of the optical member is 1mm or less, the light emitting display device according to (1) or (2).

上記の構成によれば、観察者が黒表示時に観察する像を、くろ目から瞳孔へと絞り込むことができ、黒表示品位をさらに良好にすることができる。 According to the above configuration, an image observed by the observation at the time of black display can be narrowed down from black eyes to the pupil, it is possible to further improve the black display quality.

(4)上記発光層は複数の色を有し、かつ、上記光学部材の単位構造の大きさは、上記各色のドットサイズ以下である、上記(1)ないし(3)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (4) the light emitting layer has a plurality of colors, and the unit structure of the optical member size is less dot size of each color, according to any one of (1) to (3) light-emitting type display element.

上記の構成によれば、光学部材への入射光と光学部材からの反射光とが発光層内の異なる色の領域内を透過することを防止することができる。 According to the arrangement, it is possible to prevent the reflected light from the incident light and the optical member to the optical member is transmitted through the regions of different colors in the light emitting layer. これにより、混色を防止することができ、従って、発光型表示素子における輝度および色度の低下の防止を図ることができる。 Thus, it is possible to prevent color mixing, therefore, it is possible to prevent decrease in luminance and chromaticity in the light emitting display element.

(5)上記光学部材は、単位構造が3面の直角二等辺三角形から構成される三角錐状をしたコーナーキューブアレイからなり、かつ、上記直角二等辺三角形の底角付近が遮光処理されている、上記(1)ないし(4)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (5) The optical member unit structure is a corner cube array with a triangular pyramid shape composed of right-angled isosceles triangle three sides, and, near the bottom angle of the isosceles right triangle is blinded treatment , luminous display device according to any one of (1) to (4).

上記の構成によれば、簡単な構造で光学部材を構成することができる。 According to the arrangement, it is possible to constitute an optical member with a simple structure. また、遮光処理されているので、入射光は観察者方向へは出射しない。 Further, since the shading, the incident light is not emitted to the viewer direction. 従って、外部光の像が写り込むことを防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the image of the external light is visible on captured.

(6)上記光学部材は、単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイからなるものである、上記(1)ないし(4)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (6) The optical member is one in which the unit structure is a corner cube array consisting of a square third surface, the light emitting display device according to any one of (1) to (4).

上記の構成によれば、簡単な構造で光学部材を構成することができる。 According to the arrangement, it is possible to constitute an optical member with a simple structure.

(7)上記光学部材は、コーナーキューブアレイからなり、該コーナーキューブアレイの辺および頂点には遮光処理が施されている、上記(1)ないし(6)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (7) The optical member is made of a corner cube array, the light shielding processing the edges and vertices of the corner cube array is applied, the light emitting display device according to any one of (1) to (6) .

上記の構成によれば、コーナーキューブアレイの辺および頂点などのエッジに入射し、乱反射する成分を吸収することができる。 According to the arrangement, it is possible to absorb a component incident on the edge, such edges and vertices of the corner cube array, is irregularly reflected. 従って、黒表示時の反射率を低下させることができ、黒表示の品位をさらに向上することができる。 Therefore, it is possible to lower the reflectance of the black display, it is possible to further improve the quality of black display. これにより、さらにコントラストの高い発光型表示素子を提供することができる。 This can further provide high luminous display device contrast.

(8)上記光学部材の前面側に、光学部材からの反射光のうち非再帰成分を吸収する第1光吸収部材が配されている、上記(1)ないし(7)のいずれかに記載の発光型表示素子。 On the front side of (8) above the optical member, the first light-absorbing member for absorbing the non-recursive component of the reflected light from the optical member is disposed, the above (1) according to any one of (7) light-emitting type display element.

(9)上記第1光吸収部材は、カラーフィルタ層からなる、上記(8)に記載の発光型表示素子。 (9) the first light-absorbing member is composed of a color filter layer, the light emitting display device according to (8).

(10)上記第1光吸収部材は、ルーバからなる、上記(8)に記載の発光型表示素子。 (10) the first light-absorbing member comprises a louver, the light emitting display device according to (8).

ここで、反射光のうちの非再帰成分とは、入射光の入射方向に対して、出射方向が0.5度より大きく離れている出射光のことをいう。 Here, the non-recursive component of the reflected light, to the incident direction of the incident light, the emission direction refers to that of the outgoing light away greater than 0.5 degrees.

上記の構成によれば、発光型表示素子の表示面の大きさと使用用途とにより決まる視野角の範囲内の光を通過させ、かつ、視野角内以外の所定範囲の光を遮ることができる。 According to the above configuration, the light within the viewing angle determined by the size and intended use of the display surface of the light emitting display device is passed through, and it is possible to block light in a predetermined range other than the viewing angle.

例えば、他の画素から導光される迷光が、ある画素へ入射されると、該画素の位置の光学部材によって反射されて、発光型表示素子外(パネル外)へと出射する。 For example, stray light is guided from the other pixels, when incident on a pixel, is reflected by the optical member of the position of the pixel to be emitted into the light emitting display element outside (outside panel). このことは、黒表示時における黒状態の反射率を上げてしまい、黒表示を悪化させる原因となる。 This will raise the reflectance of the black state in the black display, causing to deteriorate the black display.

しかしながら、第1光吸収部材が配されていることにより、他の画素から導光される迷光を、第1光吸収部材により吸収することができる。 However, since the first light-absorbing member is disposed, the stray light is guided from the other pixels, it can be absorbed by the first light-absorbing member. これにより、黒表示時の視野角特性の向上を図ることができる。 Thus, it is possible to improve the viewing angle characteristic of black display. 即ち、表示面法線から倒れた観察方向による黒浮きを抑制し、良好な黒表示を実現することができる。 That is, by suppressing the black float by observation direction fallen normal to the display surface, it is possible to realize a good black display.

具体的には、上記の発光型表示素子は、第1光吸収部材が、カラーフィルタ層からなることが好ましい。 Specifically, the light emitting type display element, the first light-absorbing member is preferably made of a color filter layer.

上記の構成によれば、例えば、他の画素から導光される迷光は、ブラックマトリックスや複数のカラーフィルタを透過することによって、実質的に十分減衰され、良好な黒表示を保持することができる。 According to the above structure, for example, stray light is guided from the other pixels, by passing through the black matrix and a plurality of color filters, are substantially sufficiently attenuated, it is possible to retain good black display .

従って、黒表示時の視野角特性の向上を図ることができるとともに、発光の利用効率の損失を回避することができる。 Therefore, it is possible to improve the viewing angle characteristic of black display, it is possible to avoid loss of luminous efficiency of.

また、他には、上記の発光型表示素子は、第1光吸収部材が、ルーバからなることが好ましい。 In addition, the other, the light emitting type display element, the first light-absorbing member is preferably made of louvers.

上記の構成によれば、非再帰成分、即ち、入射光と反射光とが平行から大きく外れる成分を積極的に吸収させることができ、これにより、黒表示時の視野角特性の向上を図ることができる。 According to the above structure, the non-recursive component, i.e., the incident light and the reflected light can be positively absorbed greatly deviates components from parallel, thereby, possible to improve the viewing angle characteristic of black display can.

(11)上記発光層および光学部材を有する表示パネルが設けられており、該表示パネルの側面を覆うように配され、入射する光を吸収する第2光吸収部材を備えている、上記(1)ないし(10)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (11) a display panel having the light-emitting layer and the optical member is provided with, arranged so as to cover the side surface of the display panel, and a second light-absorbing member for absorbing the incident light, the (1 ) to luminous display device according to any one of (10).

上記の構成によれば、第2光吸収部材により、外部光が表示パネル内に入射されることを防止することができる。 According to the arrangement, the second light absorbing member, it is possible to prevent the external light is incident on the display panel. 従って、発光型表示素子内を導光し迷光となる成分を吸収したり、発光型表示素子の側面から入射する成分を吸収することができ、黒表示の悪化を防止し、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, it absorbs the components to be guided through light-emitting type display element stray light, it can be absorbed component incident from the side of the light emitting display device, to prevent the deterioration of black display, a good black display it can be realized. これにより、例えば、発光型表示素子を用いた表示装置の表示品位の低下を回避することができる。 Thus, for example, it is possible to avoid the deterioration of display quality of a display device using a light emitting type display device.

(12)上記発光層は、エレクトロルミネッセンス層である、上記(1)ないし(11)のいずれかに記載の発光型表示素子。 (12) the light emitting layer is an electroluminescent layer, the light emitting display device according to any one of (1) to (11).

上記の構成によれば、エレクトロルミネッセンス層の発光状態において、エレクトロルミネッセンス層内で発せられた光を発光型表示素子の前面側に出射することができる。 According to the arrangement, it is possible to emit the light emission state of the electroluminescent layer, the light emitted by the electroluminescent layer on the front side of the light emitting display element. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. さらに、エレクトロルミネッセンス層において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Furthermore, not only the light emitted toward the front side in the electroluminescent layer, can be extracted even light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

(13)発光状態である第1状態と、非発光状態である第2状態との間で状態変化する発光層と、該発光層からの光を反射する反射部材とを有し、上記発光層が上記第2状態にあるとき、上記反射部材は、観察者のくろ目の像が反射され、観察者が該くろ目の像を認識することで黒表示を実現するように設定されている、発光型表示素子。 (13) has a first state which is a light-emitting state, and the light emitting layer to a state change between the second state is a non-emission state, and a reflecting member for reflecting light from the light emitting layer, the light emitting layer there when in the second state, the reflecting member, black eyes of the image of the observer is reflected, the observer is set to achieve a black display by recognizing the image of the black eye, light-emitting type display element.

上記の構成によれば、発光状態である第1状態において、発光層内で発せられた光を発光型表示素子の前面側に出射することができる。 According to the above structure, in the first state is a light-emitting state can emit light emitted by the light emitting layer on the front side of the light emitting display element. 従って、明度が高く、良好な白表示が可能となる。 Therefore, high lightness, it is possible to good white display. また、発光層において前面側に向けて発せられた光だけでなく、背面側に向けて発せられた光も取り出すことができるので、発光の利用効率を上げることができる。 Further, not only the light emitted toward the front side in the light emitting layer, can be extracted even light emitted toward the rear side, it is possible to improve the utilization efficiency of light emission.

さらに、反射部材を備えることにより、発光層が第2状態にあるとき、観察者のくろ目の像が反射され、観察者が該くろ目の像を認識することで黒表示を実現することができる。 Further, by providing the reflecting member, when the light emitting layer is in the second state, it is reflected black eyes of the image of the observer, that the viewer realizes black display by recognizing the image of the black eye it can. 従って、発光型表示素子を用いた表示装置の表示のコントラストの向上を図ることができる。 Therefore, it is possible to improve the display contrast of a display device using a light emitting type display device.

(14)上記反射部材は、入射光を入射方向と同じ方向に反射させるものである、上記(13)に記載の発光型表示素子。 (14) The reflection member is intended to reflect incident light in the same direction as the incident direction, the light emitting display device according to (13).

上記の構成によれば、観察者方向に外部光が出射されない。 According to the above configuration, the external light is not emitted to the observer direction. 従って、像が写り込むことはなく、これにより、良好な黒表示を実現することができる。 Therefore, never image is visible on captured, thereby, it is possible to realize a good black display.

(15)上記反射部材の単位構造のピッチは、観察者のくろ目の直径の1/2以下である、上記(13)または(14)に記載の発光型表示素子。 (15) the pitch of the unit structure of the reflective member is 1/2 or less of the black eye diameter of the observer, the light emitting display device according to (13) or (14).

上記の構成によれば、反射部材の単位構造の影響による黒表示の悪化を防止することができる。 According to the arrangement, it is possible to prevent deterioration of the black display due to the influence of the unit structure of the reflective member. 従って、白表示の明度を高く、かつ、コントラストを高くすることができる。 Therefore, increasing the brightness of white display, and it is possible to increase the contrast.

本発明の実施の一形態に係る有機EL表示素子の構造を示す断面図である。 It is a sectional view showing the structure of an organic EL display device according to an embodiment of the present invention. 図1に示した有機EL表示素子における再帰性反射板としてのコーナーキューブアレイの構造を説明するものであり、(a)は単位構造を示す説明図、(b)は斜視図であり、(c)は平面図であり、(d)はコーナーキューブアレイへの入射光の反射方向を示す説明図である。 Is intended to explain the structure of the corner cube array as a retroreflector in the organic EL display device shown in FIG. 1, (a) diagram showing a unit structure, (b) is a perspective view, (c ) is a plan view, (d) is an explanatory view showing a reflection direction of the incident light to the corner cube array. 外部光および有機EL層内で発せられた光の入出射方向を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing the incident and exit direction of the external light and the light emitted by the organic EL layer. コーナーキューブアレイの他の構造を説明するものであり、(a)は単位構造を示す説明図、(b)は斜視図であり、(c)は平面図であり、(d)はコーナーキューブアレイへの入射光の反射方向を示す説明図である。 Is intended illustrating another structure of the corner cube array, (a) diagram showing a unit structure, (b) is a perspective view, (c) is a plan view, (d) the corner cube array it is an explanatory view showing a reflection direction of the incident light to. 比較例における有機EL表示素子の構造を示す断面図である。 It is a sectional view showing the structure of an organic EL display device in a comparative example. 本発明の実施の他の形態に係る有機EL表示素子の構造を示す断面図である。 The structure of the organic EL display device according to another embodiment of the present invention is a cross-sectional view illustrating. 入射光および反射光の光路を示す説明図であり、(a)は観察者が再帰性反射板の単位構造の中心付近を観察している場合、(b)は観察者がコーナーキューブアレイからなる再帰性反射板の単位構造の上端および下端付近を観察している場合、(c)は観察者が微小球からなる再帰性反射板の単位構造の上端および下端付近を観察している場合を示している。 It is an explanatory view showing an optical path of incident light and reflected light, when the observer is observing the vicinity of the center of the unit structure of the retroreflector, the (b) viewer consists corner cube array (a) If observing the upper and lower ends near the unit structure of the retroreflector, (c) shows a case in which observation of the upper and lower ends near the unit structure of the retroreflector observer consists microspheres ing. 図1に示した有機EL表示素子において、再帰性反射板としてコーナーキューブアレイを用いた場合における有機EL表示素子の構造を示す断面図であり、(a)はコーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、(b)はコーナーキューブアレイの単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合を示している。 In the organic EL display device shown in FIG. 1, a cross-sectional view showing the structure of an organic EL display device in the case of using a corner cube array as a retroreflector, (a) shows the size of the unit structure of the corner cube array If is less than or equal dot sizes for each color, it shows a case (b) the size of the unit structure of the corner cube array is larger than the dot size of each color. 図1に示した有機EL表示素子において、微小球からなる再帰性反射板を用いた場合における有機EL表示素子の構造を示す断面図であり、(a)は再帰性反射板の単位構造の大きさが各色のドットサイズ以下である場合、(b)は再帰性反射板の単位構造の大きさが各色のドットサイズよりも大きい場合を示している。 In the organic EL display device shown in FIG. 1, a cross-sectional view showing the structure of an organic EL display device in the case of using a retroreflector consisting of microspheres, (a) shows the size of the unit structure of the retroreflector of cases is equal to or less than the dot size of each color shows a case (b) the size of the unit structure of the retro-reflector is larger than the dot size of each color. 遮光処理を施したコーナーキューブアレイの構成を示す斜視図である。 Is a perspective view showing the configuration of a corner cube array subjected to shading treatment. コーナーキューブアレイに遮光処理を施す際に、マスクを用いたときの製造工程の一部を示す平面図である。 When subjected to shading the corner cube array is a plan view showing a part of the manufacturing process when using a mask. コーナーキューブアレイを離間した位置に配される遮光部の構成を示す斜視図である。 Is a perspective view showing a configuration of a light shielding portion which is disposed at a position spaced a corner cube array. コーナーキューブアレイおよび遮光部の構成を示す平面図である。 It is a plan view showing the configuration of the corner cube array and the light shielding portion. 眼の構造を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the structure of the eye. コーナーキューブの外周辺のみを覆う遮光部の構成を示す説明図であって、(a)は斜視図であり、(b)は平面図である。 An explanatory view illustrating the configuration of a shielding portion to cover only the outer periphery of the corner cube, (a) is a perspective view, (b) is a plan view. コーナーキューブの辺および頂点を覆う遮光部の構成を示す説明図であって、(a)は斜視図であり、(b)は平面図である。 An explanatory view illustrating the configuration of a shielding portion that covers the edges and vertices of the cube corner, (a) is a perspective view, (b) is a plan view. コーナーキューブアレイの外周辺のみを覆う遮光部の構成を示す説明図であって、(a)は斜視図であり、(b)は平面図である。 An explanatory view illustrating the configuration of a shielding portion to cover only the outer periphery of the corner cube array, (a) is a perspective view, (b) is a plan view. コーナーキューブアレイの辺および頂点を覆う遮光部の構成を示す説明図であって、(a)は斜視図であり、(b)は平面図である。 An explanatory view illustrating the configuration of a shielding portion that covers the edges and vertices of the corner cube array, (a) is a perspective view, (b) is a plan view. 本発明の実施の他の一形態に係る有機EL表示素子の構造を示す断面図である。 The structure of the organic EL display device according to another embodiment of the present invention is a cross-sectional view illustrating. 図19に示す有機EL表示素子からルーバを省略した場合の構造を示す断面図である。 From the organic EL display device shown in FIG. 19 is a sectional view showing a structure of a case of omitting louvers. 図19に示す有機EL表示素子のルーバを省略し、カラーフィルタ層を形成した場合の構造を示す断面図である。 Omitted louver organic EL display device shown in FIG. 19 is a sectional view showing a structure of a case of forming a color filter layer. 測定システムの構成を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a configuration of a measurement system. 黒表示時の反射率の極角依存性を示すグラフである。 Is a graph showing polar angle dependency of the reflectance of the black display. 図21に示す有機EL表示素子が、側面に光吸収部材を備えた場合の構成を示す断面図である。 The organic EL display device shown in FIG. 21 is a sectional view showing the structure of a case provided with a light absorbing member on the side surface.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 有機EL層(エレクトロルミネッセンス層、発光層) 1 organic EL layer (electroluminescence layer, light emitting layer)
2 透明電極 3 アルミニウム電極 4 前面側基板 5 再帰性反射板(光学部材、反射部材) 2 transparent electrode 3 of aluminum electrode 4 front-side substrate 5 retroreflector (optical member, reflecting member)
6 背面側基板 7 平坦化膜 8 コーナーキューブ 8a 辺(エッジ) 6 rear side substrate 7 planarization film 8 corner cubes 8a side (edge)
8b 頂点(エッジ) 8b vertex (edge)
8c 辺(エッジ) 8c side (edge)
18 光吸収部28 遮光部29 遮光部50 金属電極60 平坦化膜101 ルーバ(第1光吸収部材) 18 light absorbing portion 28 shielding portion 29 shielding portion 50 the metal electrode 60 planarization layer 101 louvers (first light-absorbing member)
121 カラーフィルタ層(第1光吸収部材) 121 color filter layer (first light-absorbing member)
140 光吸収部材(第2光吸収部材) 140 light-absorbing member (second light-absorbing member)

Claims (9)

  1. 再帰性反射板と、発光層と、該発光層に電圧を印加するための金属電極および透明電極とを備え、 Comprising a retroreflector, a light emitting layer and a metal electrode and a transparent electrode for applying a voltage to the light emitting layer,
    上記再帰性反射板、上記金属電極、上記発光層、および、上記透明電極がこの順に形成されていることを特徴とする発光型表示素子。 The retroreflector, the metal electrodes, the light emitting layer, and light emitting display element, characterized in that the transparent electrodes are formed in this order.
  2. 上記再帰性反射板は、上記金属電極と同じ形状を有していることを特徴とする請求項1に記載の発光型表示素子。 The retroreflector is luminous display device according to claim 1, characterized in that it has the same shape as the metal electrode.
  3. 上記発光層と上記再帰性反射板とが、一体化した構成となっていることを特徴とする請求項1に記載の発光型表示素子。 Luminous display device according to claim 1, and the light emitting layer and the retroreflector, characterized in that it has a integrated structure.
  4. 上記金属電極が、アルミニウム電極であることを特徴とする請求項1に記載の発光型表示素子。 Luminous display device according to claim 1 in which the metal electrode, characterized in that an aluminum electrode.
  5. 上記発光層が、有機エレクトロルミネッセンス層であることを特徴とする請求項1に記載の発光型表示素子。 Luminous display device according to claim 1, wherein the light emitting layer, characterized in that an organic electroluminescent layer.
  6. 上記再帰性反射板は、コーナーキューブアレイであり、 The retroreflector is a corner cube array,
    上記金属電極が入射光を再帰反射できるように、上記金属電極、上記発光層、および、上記透明電極は、上記再帰性反射板のコーナーキューブの傾斜に沿って、上記の順で配されているとともに、 As the metal electrodes can be retro-reflects the incident light, the metal electrode, the light emitting layer, and the transparent electrode along the slope of the corner cubes of said retro-reflector, are arranged in the order of the along with the
    上記透明電極上に、平坦化膜がさらに形成されていることを特徴とする請求項1〜5の何れか1項に記載の発光型表示素子。 On the transparent electrode, luminous display device according to any one of claims 1 to 5, characterized in that the planarizing film is further formed.
  7. 上記再帰性反射板の単位構造のピッチが5mm以下であることを特徴とする請求項1〜6の何れか1項に記載の発光型表示素子。 Luminous display device according to any one of claims 1 to 6, the pitch of the unit structure of the retro-reflector, characterized in that it is 5mm or less.
  8. 上記再帰性反射板の単位構造のピッチが1mm以下であることを特徴とする請求項7に記載の発光型表示素子。 Luminous display device according to claim 7 in which the pitch of the unit structure of the retro-reflector, characterized in that it is 1mm or less.
  9. 上記再帰性反射板は、単位構造が3面の正方形から構成されるコーナーキューブアレイからなることを特徴とする請求項1〜8の何れか1項に記載の発光型表示素子。 The retroreflector is luminous display device according to any one of claims 1 to 8, characterized in that the unit structure is a corner cube array consisting of a square on three sides.
JP2007012036A 2000-10-18 2007-01-22 Light-emitting display element Active JP4916899B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000318328 2000-10-18
JP2000318328 2000-10-18
JP2007012036A JP4916899B2 (en) 2000-10-18 2007-01-22 Light-emitting display element

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007012036A JP4916899B2 (en) 2000-10-18 2007-01-22 Light-emitting display element

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001228581 Division 2001-07-27

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007165331A true JP2007165331A (en) 2007-06-28
JP4916899B2 JP4916899B2 (en) 2012-04-18

Family

ID=38247957

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007012036A Active JP4916899B2 (en) 2000-10-18 2007-01-22 Light-emitting display element

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4916899B2 (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2012090712A1 (en) * 2010-12-27 2012-07-05 株式会社日立製作所 Organic light-emitting device
JP2014508293A (en) * 2011-02-14 2014-04-03 ファロ テクノロジーズ インコーポレーテッド Cube corner retroreflector for measuring 6 degrees of freedom
JP2015015114A (en) * 2013-07-03 2015-01-22 株式会社ジャパンディスプレイ Organic electroluminescent display device
US9041914B2 (en) 2013-03-15 2015-05-26 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
JP2015109190A (en) * 2013-12-04 2015-06-11 株式会社ジャパンディスプレイ Organic electroluminescence display device
US9146094B2 (en) 2010-04-21 2015-09-29 Faro Technologies, Inc. Automatic measurement of dimensional data with a laser tracker
US9157987B2 (en) 2011-04-15 2015-10-13 Faro Technologies, Inc. Absolute distance meter based on an undersampling method
US9164173B2 (en) 2011-04-15 2015-10-20 Faro Technologies, Inc. Laser tracker that uses a fiber-optic coupler and an achromatic launch to align and collimate two wavelengths of light
US9377885B2 (en) 2010-04-21 2016-06-28 Faro Technologies, Inc. Method and apparatus for locking onto a retroreflector with a laser tracker
US9395174B2 (en) 2014-06-27 2016-07-19 Faro Technologies, Inc. Determining retroreflector orientation by optimizing spatial fit
US9400170B2 (en) 2010-04-21 2016-07-26 Faro Technologies, Inc. Automatic measurement of dimensional data within an acceptance region by a laser tracker
US9453913B2 (en) 2008-11-17 2016-09-27 Faro Technologies, Inc. Target apparatus for three-dimensional measurement system
US9482529B2 (en) 2011-04-15 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
US9482755B2 (en) 2008-11-17 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Measurement system having air temperature compensation between a target and a laser tracker
US9638507B2 (en) 2012-01-27 2017-05-02 Faro Technologies, Inc. Measurement machine utilizing a barcode to identify an inspection plan for an object
US9686532B2 (en) 2011-04-15 2017-06-20 Faro Technologies, Inc. System and method of acquiring three-dimensional coordinates using multiple coordinate measurement devices
US9772394B2 (en) 2010-04-21 2017-09-26 Faro Technologies, Inc. Method and apparatus for following an operator and locking onto a retroreflector with a laser tracker

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07205322A (en) * 1994-01-11 1995-08-08 Ricoh Co Ltd Microcorner cube microcorner-cubic array, their manufacture and display device for which microcorner-cubic array is used
WO1998047026A1 (en) * 1997-04-15 1998-10-22 Minnesota Mining And Manufacturing Company Retroreflective luminescent articles
JPH1164831A (en) * 1997-08-25 1999-03-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd Liquid crystal display element and its production
WO1999023516A1 (en) * 1997-10-30 1999-05-14 Minnesota Mining And Manufacturing Company Cube corner article with altered inactive areas and method of making same
WO1999027396A1 (en) * 1997-11-21 1999-06-03 Minnesota Mining And Manufacturing Company Luminous retroreflective sheeting and method for making same
JPH11354275A (en) * 1998-06-04 1999-12-24 Toyota Motor Corp 3d display el element
JP2000156292A (en) * 1998-11-19 2000-06-06 Canon Inc Electric element
JP2001524687A (en) * 1998-11-19 2001-12-04 ミネソタ マイニング アンド マニュファクチャリング カンパニー Luminescent retroreflective sheeting and a method of manufacturing the same

Patent Citations (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07205322A (en) * 1994-01-11 1995-08-08 Ricoh Co Ltd Microcorner cube microcorner-cubic array, their manufacture and display device for which microcorner-cubic array is used
WO1998047026A1 (en) * 1997-04-15 1998-10-22 Minnesota Mining And Manufacturing Company Retroreflective luminescent articles
JP2001524220A (en) * 1997-04-15 2001-11-27 ミネソタ マイニング アンド マニュファクチャリング カンパニー Retro-reflective light emitting article
JPH1164831A (en) * 1997-08-25 1999-03-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd Liquid crystal display element and its production
JP2001522060A (en) * 1997-10-30 2001-11-13 ミネソタ マイニング アンド マニュファクチャリング カンパニー Cube corner product and its production process have changed the inactive region
WO1999023516A1 (en) * 1997-10-30 1999-05-14 Minnesota Mining And Manufacturing Company Cube corner article with altered inactive areas and method of making same
WO1999027396A1 (en) * 1997-11-21 1999-06-03 Minnesota Mining And Manufacturing Company Luminous retroreflective sheeting and method for making same
JPH11175007A (en) * 1997-11-21 1999-07-02 Minnesota Mining & Mfg Co <3M> Self-luminous retroreflection sheet capable and manufacture thereof
JPH11354275A (en) * 1998-06-04 1999-12-24 Toyota Motor Corp 3d display el element
JP2000156292A (en) * 1998-11-19 2000-06-06 Canon Inc Electric element
JP2001524687A (en) * 1998-11-19 2001-12-04 ミネソタ マイニング アンド マニュファクチャリング カンパニー Luminescent retroreflective sheeting and a method of manufacturing the same

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9453913B2 (en) 2008-11-17 2016-09-27 Faro Technologies, Inc. Target apparatus for three-dimensional measurement system
US9482755B2 (en) 2008-11-17 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Measurement system having air temperature compensation between a target and a laser tracker
US9146094B2 (en) 2010-04-21 2015-09-29 Faro Technologies, Inc. Automatic measurement of dimensional data with a laser tracker
US9400170B2 (en) 2010-04-21 2016-07-26 Faro Technologies, Inc. Automatic measurement of dimensional data within an acceptance region by a laser tracker
US9772394B2 (en) 2010-04-21 2017-09-26 Faro Technologies, Inc. Method and apparatus for following an operator and locking onto a retroreflector with a laser tracker
US10209059B2 (en) 2010-04-21 2019-02-19 Faro Technologies, Inc. Method and apparatus for following an operator and locking onto a retroreflector with a laser tracker
US9377885B2 (en) 2010-04-21 2016-06-28 Faro Technologies, Inc. Method and apparatus for locking onto a retroreflector with a laser tracker
JP2012138226A (en) * 2010-12-27 2012-07-19 Hitachi Ltd Organic light-emitting device
WO2012090712A1 (en) * 2010-12-27 2012-07-05 株式会社日立製作所 Organic light-emitting device
JP2014508293A (en) * 2011-02-14 2014-04-03 ファロ テクノロジーズ インコーポレーテッド Cube corner retroreflector for measuring 6 degrees of freedom
US9157987B2 (en) 2011-04-15 2015-10-13 Faro Technologies, Inc. Absolute distance meter based on an undersampling method
US10267619B2 (en) 2011-04-15 2019-04-23 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
US10119805B2 (en) 2011-04-15 2018-11-06 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
US9686532B2 (en) 2011-04-15 2017-06-20 Faro Technologies, Inc. System and method of acquiring three-dimensional coordinates using multiple coordinate measurement devices
US9207309B2 (en) 2011-04-15 2015-12-08 Faro Technologies, Inc. Six degree-of-freedom laser tracker that cooperates with a remote line scanner
US9453717B2 (en) 2011-04-15 2016-09-27 Faro Technologies, Inc. Diagnosing multipath interference and eliminating multipath interference in 3D scanners using projection patterns
US9164173B2 (en) 2011-04-15 2015-10-20 Faro Technologies, Inc. Laser tracker that uses a fiber-optic coupler and an achromatic launch to align and collimate two wavelengths of light
US9482746B2 (en) 2011-04-15 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Six degree-of-freedom laser tracker that cooperates with a remote sensor
US9494412B2 (en) 2011-04-15 2016-11-15 Faro Technologies, Inc. Diagnosing multipath interference and eliminating multipath interference in 3D scanners using automated repositioning
US9482529B2 (en) 2011-04-15 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
US9448059B2 (en) 2011-04-15 2016-09-20 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional scanner with external tactical probe and illuminated guidance
US10302413B2 (en) 2011-04-15 2019-05-28 Faro Technologies, Inc. Six degree-of-freedom laser tracker that cooperates with a remote sensor
US9638507B2 (en) 2012-01-27 2017-05-02 Faro Technologies, Inc. Measurement machine utilizing a barcode to identify an inspection plan for an object
US9482514B2 (en) 2013-03-15 2016-11-01 Faro Technologies, Inc. Diagnosing multipath interference and eliminating multipath interference in 3D scanners by directed probing
US9041914B2 (en) 2013-03-15 2015-05-26 Faro Technologies, Inc. Three-dimensional coordinate scanner and method of operation
US9450208B2 (en) 2013-07-03 2016-09-20 Japan Display Inc. Organic electroluminescence display device
JP2015015114A (en) * 2013-07-03 2015-01-22 株式会社ジャパンディスプレイ Organic electroluminescent display device
JP2015109190A (en) * 2013-12-04 2015-06-11 株式会社ジャパンディスプレイ Organic electroluminescence display device
US9395174B2 (en) 2014-06-27 2016-07-19 Faro Technologies, Inc. Determining retroreflector orientation by optimizing spatial fit

Also Published As

Publication number Publication date
JP4916899B2 (en) 2012-04-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100389520B1 (en) Liquid crystal display device
US7176991B2 (en) Display
US7872414B2 (en) Light emitting element and display device with improved external coupling efficiency
US20090021137A1 (en) Light-emitting element and display device and lighting device using same
US6788371B2 (en) Semitransparent reflective liquid crystal display device having decreased number of phase difference and polarizing plates and having reflector with concave portions on outer surface of transparent substrate
JP3957986B2 (en) Reflective display device
CN100592547C (en) Semi-inverse semi-permeable display unit with full color OLED back light
CN1254710C (en) Semi-transmissive liquid crystal display device
US6644832B2 (en) Illumination device and manufacturing method therefor, display device, and electronic instrument
US7498605B2 (en) Flat panel display
CN100517425C (en) Display device
US20030001995A1 (en) Reflector which appears bright when viewed at specific angle and reflective liquid crystal display
US20030025852A1 (en) Surface light-emitting device having high luminance and provided on the front surface of reflective liquid crystal display unit and liquid crystal display device
US7046320B2 (en) Optical element and surface light source device using the same, as well as liquid crystal display
JP4124186B2 (en) The liquid crystal display device
WO1999053369A1 (en) Liquid crystal display and electronic device
KR101231109B1 (en) Tiled OLED Device with Edge Light Extraction
CN100388525C (en) Oled displays having improved contrast
JP2001215312A (en) Optical film
CN1182524A (en) Organic electroluminescence apparatus
KR100724324B1 (en) Lighting apparatus
JPH06275381A (en) Multicolor luminous element and substrate thereof
JP2002189108A (en) Optical film and liquid crystal display device
JP2003282260A (en) Electroluminescent (el) display device
CN1207941C (en) EL device, EL displaying device, EL lighting device and liquid crystal device, and electronic equipment

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080226

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101005

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101129

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110830

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111025

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120124

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120125

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150203

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150