JP2007097865A - Laser apparatus - Google Patents

Laser apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2007097865A
JP2007097865A JP2005292237A JP2005292237A JP2007097865A JP 2007097865 A JP2007097865 A JP 2007097865A JP 2005292237 A JP2005292237 A JP 2005292237A JP 2005292237 A JP2005292237 A JP 2005292237A JP 2007097865 A JP2007097865 A JP 2007097865A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
laser
output
time
setting
display unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005292237A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshiteru Cho
Eiju Fujita
Yoshihiro Ino
芳浩 井野
吉輝 猪
英寿 藤田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a laser apparatus which enables a user to confirm remaining time of the total time set at the beginning after the resumption of the output of a laser. <P>SOLUTION: An operational panel displaying an emergency stop switch 1 for bringing the apparatus to an emergency stop at a time of emergency, a key switch 2 for starting/halting the apparatus, a laser output display part 3, a time displaying part 8, and a pulse time displaying part 10 or the like is provided. The time displaying part 8 halts and keeps displaying at the time when an operator of the apparatus pauses to enter from an output signal entering means and resumes a countdown from the display value after the resumption of the entering in order to keep the laser irradiation time at the time of the initial setting easily. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は操作者によるレーザ出力開始からの時間をカウントダウン表示するタイム表示部を備え、またレーザ出力パターンのレーザ出力設定切り替えスイッチがパターン選択中の出力条件を記憶させるメモリ機能を兼ね備えるレーザ装置に関するものである。 The present invention comprises a time display unit that counts down displaying the time from the laser output initiation by the operator, also relates to a laser device having both memory function the laser output setting changeover switch of the laser output pattern to store the output condition in the pattern selection it is.

近年、レーザ装置はあらゆる分野で技術活用され発展しているが、特に、医療の分野でも日進月歩で応用化されその真価を発揮しつつある。 Recently, there is laser device has been technology utilized in all fields development, in particular, while exhibiting applications of by its real value by the day in the field of medicine. なかでも歯科治療においても応用が進み、例えば炭酸ガスレーザなどのレーザ発振器を備えたレーザ治療器は診療現場で用いられている。 Among them also applied advances in dental treatment, for example, a laser therapy apparatus having a laser oscillator, such as a carbon dioxide laser is used at the point-of-care.

従来の歯科用で用いられるレーザ装置の一例としては特許文献1で示すものがあり、特許文献1におけるレーザ装置は、図7に示すようにレーザヘッド部104、光学部103を装置本体105に内蔵し、操作者がフットスイッチ101を踏み込むことによりその期間ハンドピース106から被出力対象(図示せず)にレーザが出力されるようにしている。 An example of a laser device used in a conventional dental while others shown in Patent Document 1, a laser device in Patent Document 1, incorporated in the laser head section 104, an optical unit 103 to the apparatus body 105 as shown in FIG. 7 and the operator so that the laser is output from the period handpiece 106 to be output target (not shown) by depressing the foot switch 101. そして特許文献1におけるレーザ装置は図8で示すようにタイム表示部36を備えており、装置のトータルのレーザ出力時間が表示されるようになっている。 The laser device of Patent Document 1 has a time display unit 36 ​​as shown in Figure 8, the laser output time of the total device is adapted to be displayed. また特許文献1にはタイマー設定スイッチ37が設けられ、出力スイッチすなわちフットスイッチ101がオンの状態である間、設定された期間レーザが出力されるようにすることが示されている。 Further, Patent Document 1 timer setting switch 37 is provided, while the output switches or the foot switch 101 is ON, have been shown to make the period laser that is set is output.
特開2000−51230号公報(図1) JP 2000-51230 JP (FIG. 1)

しかし上記した従来のレーザ装置におけるタイム表示部36はトータル時間が表示されることは示されているが、タイマ設定スイッチ37で設定した時間の表示については特に示されていない。 But the time display unit 36 ​​in a conventional laser device described above is shown that the total time is displayed, not specifically shown for display of time set by the timer setting switch 37.

レーザ装置の機能として、設定した時間のみレーザを出力するようにする用途は装置操作者には有用な機能である。 As a function of the laser device, applications to output the laser only time set is a useful feature in the apparatus operator. この機能は装置操作者がレーザ出力を停止させる時間を気にすることなく、設定した時間がきたら出力スイッチすなわちフットスイッチを踏み込み続けてもレーザ出力が自動的に停止するので、作業に専念できるからである。 This feature is without having to worry about the time to stop apparatus operator of the laser output, since the laser output continues to depress the output switches or foot switch When you come is the time set is automatically stopped, because can concentrate on work it is.

しかしその操作は必ずしも連続しているわけではなく、途中で出力を中断する場合もある。 But the operation is not necessarily being necessarily contiguous, sometimes interrupting the output in the middle. そして再開後は最初に設定した時間から、再開までの時間を初期設定時間から除いた残り時間のみ出力するようになるが、その場合装置操作者は、作業を再開するかどうかなどを判断するのに残り時間の確認を必要とすることがあった。 And after restart time set initially, the becomes to output only the remaining time of the time until the exclusion from the initialization time resume its case device operator determines such as whether to resume work there was the need for a check of the remaining time to.

また従来のレーザ装置では特許文献1にもあるように、連続波かパルス波かといったレーザ出力パターンの種類が設定されている。 Also as in the conventional laser device is also in Patent Document 1, the type of laser output pattern such or continuous wave or pulsed wave is set. またレーザ出力にはそれぞれの出力パターンにおいて出力の大きさと出力時間の条件設定が目的、用途に応じて変更、調整する。 The output of the magnitude and output time condition setting purposes in each output pattern to the laser output, changes depending on the application, to adjust. しかしながら、従来のレーザ装置ではこれらレーザ出力パターンの種類を切り替える切り替えスイッチは備えているものの、条件設定を記憶すること機能がなかったり煩雑な方法であったりして装置操作者は、前回と同じ条件設定でのレーザ出力が容易にできないという課題を有していた。 However, although the conventional laser device is provided with the changeover switch for switching the type of laser output pattern, device operator or a complicated process or no function to store the setting conditions, the same conditions as the previous laser output at the set had a problem that can not be easily.

本発明は、装置操作者が途中で中断した場合でも、再開後は最初に設定した時間の残り時間のみ出力するようし、さらにレーザ出力パターンの種類を切り替え、同じ条件設定でレーザ出力が容易にできるレーザ装置を提供する事を目標とする。 The present invention, even if the device operator has interrupted, resumed later and to output only the remaining time of the time set first, further switching the type of the laser output pattern, the laser output is easily under the same conditions set the goal is to provide a laser device that can.

上記した課題を解決するために本発明におけるレーザ装置は、レーザ発振するレーザ発振器と、レーザ発振器から出力するレーザの出力を制御するレーザ制御部と、レーザ制御部に対してレーザ発振器からレーザ光を出力させるための信号を入力するための出力信号入力手段と、出力信号入力手段からのレーザ出力信号が入力されてからの経過時間に対応した値を初期設定表示値からカウントアップまたはカウントダウンして表示するタイム表示部と、前記タイム表示部が表示する値を保持する保持手段と、前記出力されたレーザ光を被検体対象部位に入射するよう導くレーザ導波管とを備えたレーザ装置である。 The laser device of the present invention to solve the problems described above, a laser oscillator for laser oscillation, a laser controller for controlling the laser output to be output from the laser oscillator, the laser beam from the laser oscillator to the laser control unit an output signal input means for inputting a signal for outputting, and counts up or down a value corresponding the initial setting display value to the elapsed time from the laser output signal is input from the output signal input means displayed a time display unit for a holding means for holding a value which the time displayed by the display unit, the output laser beam is a laser apparatus and a laser waveguide for guiding to enter the subject target region.

この構成により、装置操作者が途中で中断した場合でも、保持手段が保持する値に対応して再開後はカウントアップまたはカウントダウンに対応してレーザ出力することができる。 With this configuration, even if the device operator has interrupted, after the restart in response to the value holding means for holding may be laser output corresponding to count up or down.

また本発明におけるレーザ装置は、タイム表示部は装置操作者が出力信号入力手段からの入力を中断した場合停止するとともにその時点での表示を続け、入力再開後はその表示値からカウントアップまたはカウントダウンを再開するようにしたものである。 The laser device of the present invention, the time display unit continues to display at that time is stopped if the device operator interrupts the input from the output signal input means, after the input restart count up or down from the displayed value in which it was to resume.

この構成により、装置操作者が途中で中断した場合でも、保持手段が保持する値を見て、再開後はカウントアップまたはカウントダウンに対応してレーザ出力することができる。 With this configuration, even if the device operator has interrupted, seeing the value holding means for holding, may be compatible after restart count up or down to the laser output.

また本発明におけるレーザ装置は、レーザ出力する出力時間を設定する出力時間設定部をさらに備え、タイム表示部は出力時間設定部で設定された出力時間を初期値として表示すると共に、出力信号入力手段で入力されてレーザ出力中はタイム表示部の表示が初期値からカウントダウンして表示するようにしたものである。 The laser device of the present invention further comprises an output time setting unit for setting an output time for the laser output, the time display unit displays the output time set by the output time setting unit as an initial value, the output signal input means is inputted in the laser output in are those displaying the time display unit is to display counts down from an initial value.

この構成により、装置操作者が途中で中断した場合でも、保持手段が保持する値を見て、初期値に対しての残時間を確認し、再開後はその残時間分カウントダウンしつつレーザ出力することができる。 With this configuration, even if the device operator has interrupted, seeing the value holding means for holding, check the remaining time of the initial value, after resumption is laser output while the remaining time period countdown be able to.

また本発明におけるレーザ装置は、タイム表示部におけるタイマ表示を、レーザ出力中カウントアップさせるかカウントダウンさせるかを切り替えるカウンタ切り替えスイッチをさらに備えたものである。 The laser device of the present invention is a timer displaying the time display unit, further comprising a counter selector switch for switching whether to or count down to the count in the laser output up.

この構成により、使用用途に対応じて、装置操作者がカウントアップさせるかカウントダウンさせるかを切り替えることができる。 By this configuration, Ji corresponding to the intended use, it is possible to switch whether to count down or apparatus operator to count up.

また本発明におけるレーザ装置は、カウンタ切り替えスイッチを所定時間以上オンにするとカウントアップとカウントダウンが切り替わるようにしたものである。 The laser device of the present invention is obtained by the counter selector switch to count up and count down switches When on a predetermined time or more.

この構成により、使用用途に対応じて、装置操作者が所定時間以上オンにするだけの簡単な操作で、カウントアップさせるかカウントダウンさせるかを切り替えることができる。 With this configuration, it is possible to Ji corresponding to the intended use, in the simple operation of apparatus operator turns on a predetermined time or more, switches whether to or count down to count up.

また本発明におけるレーザ装置は、タイム表示部がカウントダウンする状態にある時、カウンタ切り替えスイッチを所定時間以下オンにするとレーザ表示部は、予め設定した所定種類の出力時間の候補が順にレーザ出力時間初期値として表示されるようにしたものである。 The laser device of the present invention, when in the state in which the time display unit is counting down the counter selector switch to the turning on less than or equal to a predetermined time the laser display unit is previously set predetermined type of candidate in turn the laser output time early output time that it is obtained to be displayed as a value.

この構成により、使用用途に対応じて、予め設定した所定種類の出力時間を容易に選択することができる。 With this configuration, it is possible to Ji corresponding to the intended use, easily select the predetermined type of output a preset time.

また本発明におけるレーザ装置は、タイム表示部がカウントアップする状態にある時、カウンタ切り替えスイッチを所定時間以下オンにするとレーザ表示部は、カウンタリセットされて表示するようにしたものである。 The laser device of the present invention, when in the state in which the time display unit is counted up, the laser display unit when turning on the counter selector switch following a predetermined time is obtained so as to display the counter reset.

この構成により、カウントアップする状態にある時は、容易にカウントリセットすることができる。 With this configuration, when in the state of counting up can be easily counted reset.

また本発明におけるレーザ装置は、タイム表示部が0になると出力信号入力手段がオン状態であってもレーザ出力されないようにしたものである。 The laser device of the present invention the time display unit is so that the output signal input means becomes 0 is also not the laser output to a ON state.

この構成により、所定のレーザ出力時間以上、被検体対象部位にレーザ照射することを防ぐことができる。 With this configuration, a predetermined laser output time or more, it is possible to prevent the laser irradiation to the object target site.

また本発明におけるレーザ装置は、出力信号入力手段は装置操作者の踏み込みによりオン状態となるフットスイッチとしたものである。 The laser device of the present invention, the output signal input means is obtained by a foot switch which is turned by depressing the device operator.

この構成により、操作者の両手が他の作業でふさがっている場合でも、容易にレーザ出力操作をすることができる。 With this configuration, even when the hands of the operator are busy with other work, it is possible to easily laser output operations.

また本発明におけるレーザ装置は、レーザ発振するレーザ発振器と、レーザ発振器から出力するレーザの出力を制御するレーザ制御部と、レーザ制御部によって複数の出力パターンで制御されて出力するレーザを患者患部に入射するよう導くレーザ導波管とを備え、複数の各出力パターンについて出力条件を記憶するメモリと、装置操作者により前記出力パターンのいずれかを選択、設定するレーザ出力設定切り替えスイッチとをさらに備え、レーザ出力設定切り替えスイッチは出力パターン毎に設けられ、パターン選択中の出力条件を前記メモリに記憶させるメモリ機能を兼ね備えたものである。 The laser device of the present invention includes a laser oscillator for laser oscillation, a laser controller for controlling the laser output to be output from the laser oscillator, the laser output is controlled by a plurality of output patterns by the laser control unit to the patient affected area and a laser waveguide for guiding to the incident, further comprising a memory for storing the output condition for each of a plurality of output patterns, selecting one of the output pattern by the device operator, a laser output setting changeover switch for setting laser output setting changeover switch is provided for each output pattern, in which both the memory function to store the output condition in the pattern selected in said memory.

さらに本発明におけるレーザ装置は、出力条件はレーザ出力の大きさと出力時間の少なくとも1つを含むようにしたものである。 Further laser device of the present invention, the output condition is that to include at least one of the magnitude and output time of the laser output.

この構成により、レーザ出力設定切り替えが出力パターン毎に設けられたスイッチを操作するだけで、容易に選択することができる。 With this configuration, only by operating the switch for laser output setting switching is provided for each output pattern, it can be readily selected.

本発明におけるレーザ装置は、使用用途に応じて出力時間、出力の大きさ、出力パターンの種類の設定を前記使用用途に関連付けて記憶する出力条件記憶手段と、使用用途の入力を設定できる使用用途入力部と、使用用途入力部により入力された使用用途から出力条件記憶手段で記憶した出力条件が設定されるようにしたものである。 The laser device of the present invention, the output time in accordance with the intended use, the size of the output, the output condition storing means for the types of setting of the output pattern stored in association with the intended use, purpose of use that can be set to input the intended use an input unit, in which the output conditions stored in the output condition storage unit from the inputted intended use is to be set by the intended use input unit.

この構成により、操作者が使用用途を設定することで容易に出力条件を設定することができる。 With this configuration, it is possible to easily set the output conditions that the operator sets the intended use.

以上のように、本発明は、レーザ出力オンしてからタイマカウントをカウントダウンするタイム表示部を設け、装置操作者が途中で中断した場合にその状態で表示を維持するようにしたので残り時間の確認ができる。 As described above, the present invention, a time display unit that counts down the timer count from the laser output on provided, the remaining time since to maintain the display in this state if the device operator has interrupted confirmation is possible.

以下、本発明を実施するための最良の形態について、図1から図3を用いて説明する。 Hereinafter, the best mode for carrying out the present invention will be described with reference to FIGS.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
図2は本発明の実施の形態1におけるレーザ装置全体図を示し、レーザ光を発振するレーザ発振器21と、その出力を制御するレーザ制御部22を本体部23に内蔵し、装置操作者はレーザ出力の条件設定などを操作パネル部24で行う。 Figure 2 shows the overall laser device view in a first embodiment of the present invention, a laser oscillator 21 for oscillating a laser beam, a built-in laser control unit 22 for controlling the output to the main body 23, device operator laser It performs condition setting of the output and the operation panel section 24. レーザ光は先端のプローブ26までレーザ導波管25で導く。 The laser beam is guided in the laser waveguide 25 to the probe 26 at the tip. なお導波管25は本実施の形態においては光ファイバを用いるが、本発明はこれに固執するものではなく他の部材であっても良い。 Note waveguide 25 using the optical fiber in this embodiment, but the present invention may be another member not to stick thereto.

またプローブ26はレーザ光をレーザ導波管25で導かれ、出力対象に具合よく当たるようにする。 The probe 26 is guided to the laser beam in the laser waveguide 25, so that the degree corresponds well to the output target. また出力信号入力手段であるフットスイッチ20で、装置操作者により踏み込まれてオン状態となった時のみレーザ出力されるようにしている。 The foot switch 20 is an output signal input means, so that the saw laser output when a is in ON state depressed by the device operator. なお本実施の携帯では出力信号入力手段にフットスイッチ20を用いているが、これに固執するものではなく操作者がオン状態にできるものであれば代用してもよい。 Although the mobile of this embodiment is used the foot switch 20 to the output signal input means, the operator may be substituted as long as it can be in the ON state and not intended to stick thereto.

図1は、図2で示す操作パネル部24の拡大図であり、非常時に装置を緊急停止する非常停止スイッチ1、装置の始動/停止を行う鍵スイッチ2、レーザ発振器21が動作中に点灯するレーザ出力表示部3、装置操作者にレーザ出力が可能な状態かどうかを示すREADY表示部4、レーザ出力が可能な状態にするかどうかを設定するSTBY/READY切換スイッチ5を示す。 Figure 1 is an enlarged view of the operation panel 24 shown in FIG. 2, emergency stop switch 1 for emergency stop device in an emergency, the key switch 2 for starting / stopping of the apparatus, the laser oscillator 21 is turned on during operation laser output display unit 3, shown in the apparatus operator READY display unit 4 to indicate whether the laser output is ready, the STBY / READY selector switch 5 for setting whether the laser output is in a state as possible. このSTBY/READY切換スイッチ5を押すことでレーザ出力可能な状態が設定でき、READY表示部4が点灯する。 The STBY / READY selector switch 5 can set the laser output possible states by pressing the, READY display unit 4 is turned on. この状態においてフットスイッチ20をオンにすることでレーザが出力される。 Laser is output by turning on the foot switch 20 in this state.

さらにレーザ出力設定値を表示するレーザ出力設定表示部6、レーザ出力設定表示部6で表示するレーザ出力をアップまたはダウンさせて変更するレーザ出力設定スイッチ7を示す。 Shown further laser output setting display section 6 for displaying the laser output set value, the laser output setting switch 7 to change by up or down the laser output to be displayed in the laser output setting display section 6.

さらにタイマのカウントダウンまたはカウントアップするタイム表示部8、パルスの出力パターン設定の種類を切り替えるレーザ出力設定切り替えスイッチ9、レーザ出力設定切り替えスイッチ9で設定した出力パターンが、パルス幅を可変ものに設定した場合にその設定を表示するパルス時間表示部10を示す。 Further time display unit 8 counts down or counts up the timer, the laser output setting changeover switch 9 for switching the type of the pulse output pattern set, the output pattern is set in the laser output setting switching switch 9, and sets the pulse width variable ones If it shows the pulse time display unit 10 for displaying the setting.

さらにタイマモード表示部11は、後述するタイマモードとカウンタモードの選択状態を示す。 Further timer mode display unit 11 indicates the selection state of the timer mode and counter mode described below. そしてカウンタ切り替えスイッチ12は、詳細は後述するが、タイマモードとカウンタモードの切り替え機能を有すると共に、タイマモードでレーザ出力する時間を設定する機能も備える。 The counter selector switch 12, details of which will be described later, provided with a switching function of the timer mode and the counter mode, a function of setting the time for the laser output in the timer mode. なお本実施の形態ではこのカウンタ切り替えスイッチ12は、レーザ出力する出力時間を設定する出力時間設定部の兼ね備えたものとして構成しているが、これに固執するものではなく、別々の独立したスイッチであっても良い。 Note the counter selector switch 12 in the present embodiment, although configuration as that combines the output time setting unit for setting an output time for the laser output, not to stick to this, in separate and independent switch it may be.

このような構成における本実施の形態におけるレーザ装置についてその作用を説明する。 The laser device of the present embodiment in such a structure will be described the actions.

図1および図2に示す本実施の形態におけるレーザ装置は、本体部23に内蔵されたレーザ制御部22によってレーザの出力パターンを制御され、同じく本体部23に内蔵されたレーザ発振器21がレーザ発振する。 The laser device of the present embodiment shown in FIGS. 1 and 2, a controlled laser output pattern by the laser control unit 22 which is incorporated in the main body portion 23, also a laser oscillator 21 which is incorporated in the main body portion 23 is a laser oscillator to. この時、レーザ制御部22は操作パネル部24上でのキー操作により装置操作者が設定したレーザ出力パターンに応じてレーザ発振器21における出力を制御する。 At this time, the laser control unit 22 controls the output of the laser oscillator 21 in accordance with a laser output pattern device operator set by the key operation on the operation panel 24.

ここで出力パターンの一例を図3に示す。 Here an example of an output pattern in FIG. 図3は本実施の形態におけるレーザ出力パターンの一例を示す図であり、この例ではレーザ光照射時間0.8ms、停止時間30msのパターンを繰り返して出力する。 Figure 3 is a diagram showing an example of a laser output pattern in the present embodiment, in this example a laser beam irradiation time 0.8ms, repeatedly outputs the pattern downtime 30 ms. さらにこの例ではレーザ光照射時間において、100μsの出力期間と100μsの休止期間のデューティー比50%で200μsの周期で繰り返しレーザ出力する。 Further in the laser beam irradiation time in this example, repeated laser output at a cycle of 200μs at a duty ratio of 50% rest period output period and 100 [mu] s of 100 [mu] s. なおレーザ光照射停止時間においても200μsに1μsの割合でレーザ出力しているのはレーザ発振器21の特性を維持するためである。 Incidentally are you laser output at a rate of 1μs to 200μs even laser light irradiation stop time in order to maintain the characteristics of the laser oscillator 21.

また別の出力パターンの一例を図4に示す。 Also an example of another output pattern in Fig. 図4は本実施の形態におけるレーザ出力パターンの別の一例を示す図であり、50μsの出力期間と50μsの休止期間のデューティー比50%で100μsの周期で繰り返しレーザ出力している点が図3と異なる。 Figure 4 is a diagram showing another example of a laser output pattern in the present embodiment, the point that repeatedly laser output at 100μs period at a duty ratio of 50% output period and the quiescent period of 50μs in 50μs Figure 3 and different.

そして本実施のレーザ装置は、このような使用上有効と思われる出力パターンをあらかじめ用意し、操作者が目的に応じて出力パターンの種類の設定を変更できるようにしている。 The laser device of the present embodiment, such usage seems to enable to prepare an output pattern in advance, the operator has to be able to change the type of setting of the output pattern according to the purpose.

ここで一例として用途に応じてどのような条件設定が考えられるかについて図5により説明する。 Here what condition setting will be described by FIG. 5 whether considered depending on the application as an example. 図5は使用用途に応じた出力パターンの各条件を示す図であり、歯科用レーザ装置を用いた治療における疾患とレーザ出力の条件の目安を示している。 Figure 5 is a diagram showing the conditions of an output pattern corresponding to the intended use, it shows a measure of disease and conditions of the laser output in treatment with dental laser system. 図5において疾患または目的の欄が使用用途に対応するもので、例えば口内炎の治療の場合、照射モードすなわちパルス波形はSPまたはΣと呼ばれる出力パターン(詳細な波形は省略)で出力し、その時の出力設定はそれぞれ2.5W、4.0W、照射時間は30s以上、50秒以上出力すればよいことを示す。 In which the column of the disease or object corresponding to the purpose of use in FIG. 5, for example the treatment of stomatitis, illumination mode or pulse waveform (detailed waveform shown) output pattern called a SP or Σ output by, at that time each power setting 2.5 W, 4.0 W, irradiation time 30s or more, indicating that may be output over 50 seconds. このように使用用途によりレーザ出力パターン、出力設定、照射時間は標準的に適切な数値設定があり、操作者は用途に応じて条件設定を行う。 Laser output pattern by such use applications, the output setting, there is irradiation time standardly appropriate number setting, sets the condition in accordance with the operator application.

次に図1を用いて本実施の形態におけるレーザ装置の操作方法について説明する。 Then the operation method of the laser device of the present embodiment will be described with reference to FIG.

操作者は最初に非常停止スイッチ1を解除し、鍵スイッチ2をオンにする。 The operator first to release the emergency stop switch 1, to turn on the key switch 2. すると装置が稼動し始め、所定時間後STBY/READY切換スイッチを押すとレーザ発振器21に電圧がかかりREADY表示部が点灯する。 Then began operating device, READY display unit a voltage is applied to the laser oscillator 21 is turned by pressing the STBY / READY selector switch after a predetermined time. この状態で操作者がフットスイッチ20をオンにするとレーザ発振器21からレーザ光が出射され同時に照射中であることを示すレーザ照射表示部3が点灯し、後述する出力条件により図2のレーザ導波管25を通して先端のプローブ26からレーザが出力される。 Laser irradiation display unit 3 lights indicating that the operator in this state laser light from the laser oscillator 21 when turning on the foot switch 20 is in the irradiation emitted simultaneously, the laser waveguide in FIG. 2 by the output conditions described later laser is output from the tip of the probe 26 through the tube 25.

操作者は、レーザ出力(レーザ光を出射)するパターンを選択するために、用途に応じて図1で示すレーザ出力設定切り替えスイッチ9を操作する。 Operator to select the pattern to be laser output (emitting a laser beam), operating the laser output setting changeover switch 9 shown in FIG. 1 depending on the application. 本実施の形態ではレーザ出力パターンは図示するようにΣ、S1、S2、R1、R2、CWとレーザ出力パターンの種類を6種類設けている。 Laser output pattern in the present embodiment as illustrated sigma, are provided 6 types S1, S2, R1, R2, CW and laser output pattern kinds. そしてそれぞれのスイッチの上部に選択された状態を示す表示部が設けられ、それが点灯することによりどのパターンが選択されているかを示す。 The display unit is provided which indicates the state of being selected in the top of each switch, indicating it has which pattern is selected by lighting.

さらに選択した出力パターンのレーザ出力の大きさ(単位はW)を、レーザ出力設定スイッチ7を用いて適当な数値に設定する。 Furthermore the magnitude of the laser output of the selected output pattern (unit W), set the appropriate value with a laser output setting switch 7. 本実施の形態では、上方向と下方向への数値を上下する+―のスイッチが備えられており、操作者はレーザ出力設定表示部6により表示された数値を見て変更したい方向にレーザ出力設定スイッチ7を操作する。 In this embodiment, up and down the value of the upper and lower directions + - the switch is provided, the operator laser output in a direction to be changed to look at number displayed by the laser output setting display section 6 operating the setting switch 7.

また操作者はレーザ出力する方法を、設定した時間だけ操作するタイマモードにするか、フットスイッチ20をオンにしている間はレーザ出力し続けるカウンタモードにするかをカウンタ切り替えスイッチ12を用いて設定する。 The addition method of the operator to the laser output, or the timer mode of operation for the time set, while the foot switch 20 is turned on by using whether the counter selector switch 12 to counter mode continues to laser output setting to. そしてどちらが選択されているかはタイマモード表示部11の点灯表示によって操作者に知らせる。 And either it is selected informs the operator by lighting display of the timer mode indicator 11.

タイマモードを選択した場合は、設定した時間がタイム表示部8に表示される。 If you select timer mode, the time set is displayed on the time display unit 8. この時時間設定はカウンタ切り替えスイッチ12の操作により候補が順に切り替わってタイム表示部に表示され操作者は適当な数値になるように設定する。 The time period setting counter switching candidate by the operation of the switch 12 is displayed on the time display unit switched sequentially operator set to be appropriate values. なおカウンタ切り替えスイッチ12は所定時間より長く押すとモードが切り替わり短く押すと時間設定候補が順に切り替わるようになっている。 Note counter selector switch 12 is short pressed, the time setting candidate toggle mode Press longer than the predetermined time is set to be switched in order. また設定時間の候補は通常使用される範囲の10種類程度以下の数値をあらかじめ備えており、順に表示させるようにしている。 The candidate set time has previously provided with a ten degree below the numerical range normally used, so that is displayed in this order.

例えばタイマモードを設定してレーザ出力をする場合は最初に設定する時間を30(30秒を意味する)とした場合、レーザ出力開始と同時に1秒経過ごとに29、28とカウントダウンしていき、0になった時点でレーザ出力を停止する。 For example, if when you set the timer mode to the laser output in which the time to be set initially and 30 (meaning 30 seconds), continue to count down the 29 and 28. Each time one second has elapsed and the laser output start, to stop the laser output when it becomes 0. なおレーザ出力は操作者がフットスイッチ20をオンにすることで、タイマのカウントダウンと同時に開始されるが、タイム表示部8の表示がカウントダウンにより0に達するとフットスイッチ20によりオンされ続けていてもレーザ出力は停止する。 Incidentally laser output by the operator turns on the foot switch 20, but is started simultaneously with countdown timer, even though continued to be turned on by a foot switch 20 when the display of the time display unit 8 reaches 0 by counting down the laser output is stopped.

またタイム表示部8の表示が0になる前に操作者が操作を中断しフットスイッチ20をオフにした場合はレーザ出力はその時点で停止する。 The laser output when the operator before the display of the time display portion 8 becomes zero turns off the foot switch 20 to interrupt the operation is stopped at that point. この時、タイム表示部8は停止した時点での表示を維持し続け、操作者が再度フットスイッチ20をオンにしてレーザ出力を再開するとタイム表示部の表示も停止時の表示(初期設定時間の残り時間)を初期値として再びカウントダウンを始める。 At this time, the time display unit 8 continues to maintain the display at the time of stopping, the operator of the foot switch 20 on, the display of the time of stop or display of the time display section when restarting the laser output (the initialization time again again begin to count down the remaining time) as the initial value. これによりレーザ出力の中断があってもトータルとして最初に設定した設定時間の出力が完了し、タイム表示部8の表示が0になるまでレーザ出力を行う。 Thus, the output of the set time the first set is completed even in total if there is an interruption of the laser output, the laser output to the display of the time display portion 8 becomes zero. このように、操作者が何らかの都合でレーザ出力を中断せざるを得なくなっても、予定していた設定時間の出力を完了させることができる。 Thus, the operator also forced to interrupt the laser output in any convenient, it is possible to complete the output set time which was planned. さらには中断時に残り時間を確認することができ、さらにレーザを照射すべきかどうかを検討し操作続行の判断材料とすることもできる。 Furthermore it is possible to check the remaining time when the interruption, can be further and decisions of studied operation continues whether to irradiation with a laser.

一方、カウンタモードに設定した場合は、タイマモード表示部11の表示はカウンタモードが設定されていることを示し、タイム表示部8は初期状態において、「0」と表示される。 On the other hand, if it is set in the counter mode, the display of the timer mode indicator 11 indicates that the counter mode is set, the time display unit 8 in the initial state, is displayed as "0". そしてタイム表示部8の表示はレーザ出力開始と同時に1、2とカウントアップする。 The display of the time display unit 8 at the same time 1, 2 and the count-up and the laser output start. この場合は、この場合は、操作者がフットスイッチ20をオンにしている間はずっとレーザ出力され続ける。 In this case, in this case, while the operator is on the foot switch 20 continues to be much laser output. そして、操作者が照射を終了し、初期の「0」に戻すためにカウンタリセットする場合は、カウンタ切り替えスイッチ12を所定の時間よりも短く押す(所定の時間を2秒とした場合、それよりも短く、0.5秒程度から1秒程度が望ましい。)ことでタイム表示部の表示は0にリセットされる。 Then, exit the operator irradiation, if the case of the counter reset to return to the initial "0", which pushes the counter selector switch 12 shorter than a predetermined time (the predetermined time was 2 seconds, than is short, about 1 second is preferable from about 0.5 second.) are reset to zero the display of the time display portion by. また、上記のようにカウンタモードに設定した場合は、操作者がフットスイッチ20をオンにしている間はずっとレーザ出力され続け、さらに、操作者がフットスイッチ20をオフにするとレーザ出力は停止し、タイム表示部8の表示はその時点での表示を維持する。 Also, if you set the so counter mode as described above, continues while is much laser power operator is to turn on the foot switch 20, further the laser output is stopped when the operator turns off the foot switch 20 the display of the time display unit 8 maintains the display at that time. そして再開後タイム表示はその表示を初期値としてさらにカウントアップを再開する。 And after the resumption time display resume a further count up the display as the initial value. これにより操作者が時折出力を停止してタイム表示部8の表示を確認することでトータルのレーザ出力を把握できる。 In this way the operator can grasp the laser output of the total by checking to display the time display unit 8 stops the output from time to time.

このように操作者によって装置にレーザの出力時間の管理をさせるか(タイマモード)、自分で判断するか(カウンタモード)どうかを選択できるようになっている。 Thus the device by the operator or to the management of the laser output time (timer mode), it is possible to select whether or not to judge yourself (counter mode).

次にレーザ出力設定切り替えスイッチ9の機能について説明する。 It will now be described the function of the laser output setting changeover switch 9. 操作者は、操作盤上のレーザ出力設定切り替えスイッチ9(Σ、S1、S2、R1、R2、CW)から用途に応じてレーザの出力パターンを選択する。 Operator, the laser output setting of the operation panel changeover switch 9 (Σ, S1, S2, R1, R2, CW) for selecting the laser output pattern in response to the application. この時、それぞれの出力パターンによって選択する適切なレーザ出力、パルス幅、照射時間などの出力条件が異なる。 In this case, a suitable laser power selected by each output pattern, the pulse width, the output conditions such as the irradiation time is different. そこで操作者は選択した出力パターンに応じてレーザ出力設定スイッチ7を操作してレーザ出力を変更し、場合によってはパルス幅、照射時間を変更設定する。 So the operator changes the laser output by operating the laser output setting switch 7 according to the output pattern selected, if the pulse width is set changes the irradiation time.

そして本実施の形態では出力パターンを変更するごとにこれらの出力条件を再設定するのは不便であるので、その条件を記憶させるためのメモリ(図示せず)を備えた。 And since in this embodiment it is inconvenient to reset these output conditions each time to change the output pattern, including a memory (not shown) for storing the condition. そしてレーザ出力設定切り替えスイッチ9によって選択した各出力パターンにおける設定条件をメモリに記憶させ、再度その条件が設定された時は記憶した条件を初期として表示させるようにした。 And the setting condition of each output pattern selected by the laser output setting changeover switch 9 is stored in the memory, when the condition is set again and to display the stored condition as initial. さらに本実施の形態では、操作者が設定した設定条件を次回もそのまま使用したい場合、レーザ出力設定切り替えスイッチ9のうち、選択中のレーザ出力パターンのスイッチを押すことで設定条件を記憶させるようにしている。 Furthermore, in this embodiment, if you want to be used as the next time the setting condition that the operator has set, in the laser output setting changeover switch 9, so as to store the set condition by pressing the switch of the laser output pattern being selected ing.

このようにレーザ出力設定切り替えスイッチ9は出力パターンの切り替え機能と同時に、選択中の出力条件をメモリに記憶させるメモリ機能を兼ね備えるようにしている。 The laser output setting changeover switch 9 so as simultaneously with the switching function of the output pattern, so that combines a memory function to store the output condition in the selected memory. なお、記憶させる設定条件は出力の大きさと出力時間の少なくとも1つを含んでいる。 The setting conditions to be stored includes at least one of the magnitude and output time of the output. 場合によってはパルス幅も記憶する設定条件に含ませても良い。 Sometimes it may be in included in the setting condition storage also pulse width.

さらにはこれを発展させる実施の形態として、図6に示すように操作パネル部14に、図5で示す疾患または目的のような使用用途の入力を設定できる使用用途入力部30を備え、使用用途に応じた出力時間、出力の大きさ、出力パターンの種類の設定を使用用途に関連付けて記憶する出力条件を記憶する記憶手段(図示せず)を備えておけば、使用用途入力部30により入力された使用用途から出力条件記憶手段で記憶した出力条件が設定される。 Still embodiment to develop this, the operation panel section 14 as shown in FIG. 6, with the use purpose input unit 30 can be set to input the intended use, such as a disease or object shown in Figure 5, use application output time corresponding to the magnitude of the output, if a storage unit (not shown) for storing the output condition storing in association with the intended use of the type of setting of the output pattern, the input by the use purpose input unit 30 output conditions from the intended use and stored in the output condition storing means is set. このようにすることで、操作者がレーザ出力条件を特に意識せずとも患者の疾患などの用途をスイッチで選択するだけで適切な条件が設定することができる。 By doing so, the operator can simply appropriate conditions without particularly conscious of laser output conditions selected by switch applications such as the patient's disease is set.

本発明のレーザ装置は操作者が有効に効率的に操作ができ、しかも操作キーの操作を工夫することで操作性がよく容易に条件設定を記憶させることができるので、出力時間、出力の大きさなどの条件が異なる複数の出力パターンを備えることが必要とされるレーザ装置、特に、医科、歯科用のレーザ装置などに有用である。 The laser device of the present invention can operator effectively and efficiently operated, and since operability devising the operation of the operation keys can be well easily store condition setting, output time, the magnitude of the output laser apparatus conditions are required to be provided with a plurality of different output patterns, such as of, particularly, medical, useful for such as a laser device of the dental.

本発明の実施の形態1におけるレーザ装置の操作パネル部を示す図 It shows an operation panel of the laser apparatus according to the first embodiment of the present invention 本発明の実施の形態1におけるレーザ装置全体図 Entire laser device view in a first embodiment of the present invention 本発明の実施の形態におけるレーザ出力パターンの一例を示す図 It illustrates an example of a laser output pattern in the embodiment of the present invention 本発明の実施の形態におけるレーザ出力パターンの別の一例を示す図 Diagram showing another example of a laser output pattern in the embodiment of the present invention 使用用途に応じた出力パターンの各条件を示す図 It illustrates the conditions of an output pattern corresponding to the intended use 本実施の形態のさらに発展させたレーザ装置における操作パネル部における使用用途入力部のスイッチ配列の一例を示す図 Illustrates an example of a switch sequence of intended use input unit of the operation panel unit in the laser apparatus was further development of this embodiment 従来のレーザ装置の全体図 Overall view of a conventional laser device 従来のレーザ装置の操作部を示す図 It illustrates the operation of a conventional laser device

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

8 タイム表示部 9 レーザ出力設定切り替えスイッチ 10 パルス時間表示部 12 カウンタ切り替えスイッチ(出力時間設定部) 8 time display unit 9 the laser output setting selector switch 10 the pulse time display unit 12 counter selector switch (output time setting unit)
20 フットスイッチ(レーザ出力オン状態入力部) 20 foot switch (laser output ON state input)
21 レーザ発振器 22 レーザ制御部 25 レーザ導波管 30 使用用途入力部 21 laser oscillator 22 laser controller 25 a laser waveguide 30 using application input unit

Claims (12)

  1. レーザ発振するレーザ発振器と、前記レーザ発振器から出力するレーザの出力を制御するレーザ制御部と、前記レーザ制御部に対して前記レーザ発振器からレーザ光を出力させるための信号を入力するための出力信号入力手段と、前記出力信号入力手段からのレーザ出力信号が入力されてからの経過時間に対応した値を初期設定表示値からカウントアップまたはカウントダウンして表示するタイム表示部と、前記タイム表示部が表示する値を保持する保持手段と、前記出力されたレーザ光を被検体対象部位に入射するよう導くレーザ導波管とを備えたレーザ装置。 Laser oscillator and a laser control unit which controls the output of the laser output from the laser oscillator, the output signal for inputting a signal for outputting the laser beam from the laser oscillator to the laser control unit for laser oscillation input means, and a time display unit that displays counts up or down a value corresponding to the elapsed time from the laser output signal is input from the initial setting display value from the output signal input means, the time display unit laser apparatus comprising: a holding means for holding a value to be displayed, and a laser waveguide for guiding to incident the laser beam outputted to the object target site.
  2. タイム表示部は前記出力信号入力手段からのレーザ出力信号が前記初期設定時間が経過する前に中断した場合に前記レーザ出力を停止するとともにその時点での表示値を保持し続け、レーザ出力信号が入力再開後はその表示値から前記カウントアップまたはカウントダウンを再開する請求項1記載のレーザ装置。 Time display unit continues to hold the display value at that time to stop the laser output when the laser output signal from the output signal input means is interrupted before the lapse of the initial setting time, the laser output signal input resumed after the laser system resumes claim 1, wherein the count up or down from the displayed value.
  3. レーザ出力する出力タイマ時間を設定する出力タイマ時間設定部をさらに備え、前記タイム表示部は前記出力タイマ時間設定部で設定された前記出力タイマ時間を初期値として表示すると共に、前記出力信号入力手段で入力されてレーザ出力中は前記タイム表示部の表示が前記初期値からカウントダウンして表示する請求項1または2記載のレーザ装置。 Further comprising an output timer time setting unit for setting an output timer time for the laser output, together with the time display unit displays the output timer time set by the output timer time setting unit as an initial value, the output signal input means in is input laser apparatus during laser output claim 1 or 2, wherein the display of the time display unit to display the countdown from the initial value.
  4. 前記タイム表示部におけるタイマ表示をレーザ出力中カウントアップさせるかカウントダウンさせるかを切り替えるカウンタ切り替えスイッチをさらに備えた請求項1または2記載のレーザ装置。 The laser device of the time display section further claim 1 or 2, wherein with a counter selector switch for switching whether to count down or to a timer display counts in the laser output up in.
  5. 前記カウンタ切り替えスイッチは所定時間以上オン状態にされるとカウントアップとカウントダウンが切り替わることを特徴とする請求項4記載のレーザ装置。 It said counter selector switch laser device according to claim 4, wherein the count-up and count-down switches when turned on state for a predetermined time or more.
  6. 前記タイム表示部がカウントダウンする状態にある時、前記カウンタ切り替えスイッチを前記所定時間よりも短い時間オン状態にされると前記タイマ表示部は、予め設定した所定種類の出力タイマ時間の候補が順にレーザ出力時間初期値として表示される請求項5記載のレーザ装置。 When said time display unit is in a state to count down, the counter the timer display unit to be in a short time on-state than the changeover switch said predetermined time, a predetermined type of candidates sequentially laser output timer time set in advance the laser apparatus of claim 5, wherein the display as an output the time the initial value.
  7. 前記タイム表示部がカウントアップする状態にある時、前記カウンタ切り替えスイッチを前記所定時間よりも短いオン状態にするとにするとレーザ表示部がカウンタリセットされることを特徴とする請求項5または6記載のレーザ装置。 When said time display unit is in a state to count up, according to claim 5 or 6, wherein the laser display unit is a counter reset when the to short ON state than the counter selector switch said predetermined time laser device.
  8. 前記タイム表示部が0になると出力信号入力手段がオン状態であってもレーザ出力されないようにした請求項1から7のいずれかに記載のレーザ装置。 The laser apparatus according to any one of claims 1 to 7 to prevent it from the laser output also the output signal input means time display unit becomes zero is an ON state.
  9. 前記出力信号入力手段は装置操作者の踏み込みによりレーザ出力がオン状態となるフットスイッチである請求項1から8のいずれかに記載のレーザ装置。 The laser apparatus according to any one of the output signal input means is a foot switch laser output is turned on by the depression of the apparatus operator claims 1 to 8.
  10. レーザ発振するレーザ発振器と、前記レーザ発振器から出力するレーザの出力を制御するレーザ制御部と、前記レーザ制御部によって複数の出力パターンで制御されて出力するレーザを患者患部に入射するよう導くレーザ導波管とを備えたレーザ装置であって、前記複数の各出力パターンについて出力条件を記憶するメモリと、装置操作者により前記出力パターンのいずれかを選択、設定するレーザ出力設定切り替えスイッチとをさらに備え、前記レーザ出力設定切り替えスイッチは前記出力パターン毎に設けられ、パターン選択中の出力条件を前記メモリに記憶させるメモリ機能を兼ね備える請求項1ないし9記載のレーザ装置。 The laser guide that guides to entering the laser oscillator for laser oscillation, the laser control unit which controls the output of the laser output from the laser oscillator, the laser output is controlled by a plurality of output patterns by the laser control unit to the patient affected area a laser device that includes a wave tube, a memory for storing the output condition for each of the plurality of output patterns, selecting one of the output pattern by the device operator, a laser output setting changeover switch for setting further wherein the laser output setting changeover switch is provided for each of the output pattern, the laser apparatus of claims 1 to 9, wherein combines memory function to store the output condition in the pattern selected in said memory.
  11. 出力条件は出力の大きさと出力時間の少なくとも1つを含む請求項10記載のレーザ装置。 The laser apparatus of claim 10 further comprising at least one of the output conditions and the magnitude of the output output time.
  12. 使用用途に応じて出力時間、出力の大きさ、出力パターンの種類の設定を前記使用用途に関連付けて記憶する出力条件記憶手段と、使用用途の入力を設定できる使用用途入力部と、前記使用用途入力部により入力された使用用途から前記出力条件記憶手段で記憶した出力条件が設定される請求項1ないし11記載のレーザ装置。 Output time in accordance with the intended use, the size of the output, the output condition storing means for storing in association with the kind of setting of the output pattern to the intended use, the intended use input unit can be set to input the intended use, the intended use the laser apparatus of claims 1 to 11, wherein the output conditions stored from the input use application in the output condition storing means is set by the input unit.
JP2005292237A 2005-10-05 2005-10-05 Laser apparatus Pending JP2007097865A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005292237A JP2007097865A (en) 2005-10-05 2005-10-05 Laser apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005292237A JP2007097865A (en) 2005-10-05 2005-10-05 Laser apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007097865A true true JP2007097865A (en) 2007-04-19

Family

ID=38025375

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005292237A Pending JP2007097865A (en) 2005-10-05 2005-10-05 Laser apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007097865A (en)

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5886178A (en) * 1981-11-18 1983-05-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Laser medical apparatus
JP2000051230A (en) * 1998-08-03 2000-02-22 Topcon Corp Laser device
JP2001087403A (en) * 1999-09-27 2001-04-03 Topcon Corp Laser operating system

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5886178A (en) * 1981-11-18 1983-05-23 Matsushita Electric Ind Co Ltd Laser medical apparatus
JP2000051230A (en) * 1998-08-03 2000-02-22 Topcon Corp Laser device
JP2001087403A (en) * 1999-09-27 2001-04-03 Topcon Corp Laser operating system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5518164A (en) Endoscopic surgical system with sensing means
US5140563A (en) Multimode electronic timepiece having a mutually exclusive submode display
US6394310B1 (en) System and method for programmably dispensing material
US5234427A (en) Electrosurgical unit
US5995455A (en) Alarm timer device
US6079861A (en) Optical switch for dental/medical light guide
JP2008161569A (en) Endoscope system
US20050203592A1 (en) Irradiation device and use thereof
US20060157260A1 (en) Method of controlling the direction of rotation of a power tool
JP2001149403A (en) Photocoagulation apparatus
US4742501A (en) Time display apparatus
US6420959B1 (en) Multi-level user interface for a multimode device
WO1994010931A1 (en) A microprocessor controlled dental apparatus having selectable instrument operating functions
US20040190380A1 (en) Personal electronic device having custom mode setting feature
JP2010005414A (en) Method of controlling pen-type injector having electronic control unit
US6382967B1 (en) Dental apparatus with display
US20080313829A1 (en) System For Selecting Modes of Operation in a Power Toothbrush
US20050104805A1 (en) Portable electronic apparatus
US20090105698A1 (en) Medical Laser User Interface
JPH11102173A (en) Display controller and computer readable record medium recording display control program
JPH10268987A (en) Battery driven electronic equipment
JP2006095166A (en) Processor for electronic endoscope
JPH09146499A (en) Information equipment
JPH03145288A (en) Liquid crystal video projector
US20080276192A1 (en) Method and apparatus for controlling an electromagnetic energy output system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20081002

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20091126

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110518

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110524

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110705

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20111101