JP2007097163A - コンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法 - Google Patents

コンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2007097163A
JP2007097163A JP2006253025A JP2006253025A JP2007097163A JP 2007097163 A JP2007097163 A JP 2007097163A JP 2006253025 A JP2006253025 A JP 2006253025A JP 2006253025 A JP2006253025 A JP 2006253025A JP 2007097163 A JP2007097163 A JP 2007097163A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
reproduction
specific
information
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006253025A
Other languages
English (en)
Inventor
Jae-Wook Lee
ジェ−ウク リー
Original Assignee
Lg Electronics Inc
エルジー電子株式會社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to KR1020050091614A priority Critical patent/KR100664227B1/ko
Application filed by Lg Electronics Inc, エルジー電子株式會社 filed Critical Lg Electronics Inc
Publication of JP2007097163A publication Critical patent/JP2007097163A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00
    • H04L29/02Communication control; Communication processing
    • H04L29/06Communication control; Communication processing characterised by a protocol
    • H04L29/0602Protocols characterised by their application
    • H04L29/06027Protocols for multimedia communication
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00Arrangements for user-to-user messaging in packet-switching networks, e.g. e-mail or instant messages
    • H04L51/38Arrangements for user-to-user messaging in packet-switching networks, e.g. e-mail or instant messages in combination with wireless systems
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L65/00Network arrangements or protocols for real-time communications
    • H04L65/40Services or applications
    • H04L65/4069Services related to one way streaming
    • H04L65/4092Control of source by destination, e.g. user controlling streaming rate of server
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/20Servers specifically adapted for the distribution of content, e.g. VOD servers; Operations thereof
    • H04N21/23Processing of content or additional data; Elementary server operations; Server middleware
    • H04N21/238Interfacing the downstream path of the transmission network, e.g. adapting the transmission rate of a video stream to network bandwidth; Processing of multiplex streams
    • H04N21/2387Stream processing in response to a playback request from an end-user, e.g. for trick-play
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/414Specialised client platforms, e.g. receiver in car or embedded in a mobile appliance
    • H04N21/41407Specialised client platforms, e.g. receiver in car or embedded in a mobile appliance embedded in a portable device, e.g. video client on a mobile phone, PDA, laptop
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network or synchronising decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/433Content storage operation, e.g. storage operation in response to a pause request, caching operations
    • H04N21/4333Processing operations in response to a pause request
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/60Network structure or processes for video distribution between server and client or between remote clients; Control signalling between clients, server and network components; Transmission of management data between server and client, e.g. sending from server to client commands for recording incoming content stream; Communication details between server and client 
    • H04N21/65Transmission of management data between client and server
    • H04N21/658Transmission by the client directed to the server
    • H04N21/6587Control parameters, e.g. trick play commands, viewpoint selection
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L51/00Arrangements for user-to-user messaging in packet-switching networks, e.g. e-mail or instant messages
    • H04L51/34Arrangements for user-to-user messaging in packet-switching networks, e.g. e-mail or instant messages with provisions for tracking the progress of a message

Abstract

【課題】保存装置にコンテンツの再生情報を保存し、コンテンツの再生時に前記再生情報を判読し、再生中断した地点から再び受信して再生し得るようにした移動通信端末機及びその方法を提供する。
【解決手段】本発明による移動通信端末機のコンテンツ再生方法は、サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、前記検索の結果により、前記再生情報を判読して前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように前記サーバに要求する段階と、前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする。
【選択図】図1

Description

本発明は、移動通信端末機及びその方法に関し、特に、マルチメディアコンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法に関する。
最近、移動通信及び情報産業技術が飛躍的に発展するにつれて、需要者は、移動通信端末機を購買する時、より進んだ機能を有する製品を好み、選択している。
このような需要者の購買傾向に従って、移動通信端末機メーカは他社より先に、より進んだ多様な機能を有する移動通信端末機を商品化するために総力をあげており、これによって最近は、カラー・ディスプレイ装置を備えた移動通信端末機が商品化されている。さらに、移動通信端末機メーカは、前記カラー・ディスプレイ装置を利用してマルチメディアコンテンツを再生し得る移動通信端末機を商品化しており、最近は、移動通信ネットワークの速度の発達によってマルチメディアコンテンツをサーバからストリーミング方式で受信して再生し得る移動通信端末機も登場している。
しかし、従来のように移動通信端末機がマルチメディアコンテンツをストリーミング方式で受信して再生している途中にユーザが前記コンテンツの再生を中止するか、又は接続状態の不良によって前記コンテンツの一部しか再生されなかった場合、その後ユーザが再び前記コンテンツを再生する場合には、前記コンテンツが以前に再生されたか否かに関係なく、再び最初から再生されるという問題点があった。また、これにより、ユーザは高額の通信料金を負担しなければならないという問題点があった。
従って、本発明は、前記問題点を解決するためになされたもので、保存装置にコンテンツの再生情報を保存し、コンテンツの再生時に前記再生情報を判読し、再生中断した地点から再び受信して再生し得るようにした移動通信端末機及びその方法を提供することを目的とする。
また、本発明は、保存装置に特定のコンテンツに関する端末機とのセッション情報を保存し、その後前記特定のコンテンツを端末機が再び送信要求した場合、前記保存装置を判読して送信が中断した部分から再び送信し得るサーバ及びその方法を提供することを目的とする。
前記目的を達成するために、本発明による移動通信端末機のコンテンツ再生方法は、サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、前記検索の結果により、前記再生情報を判読して前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように前記サーバに要求する段階と、前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする。
好ましくは、前記コンテンツ再生方法は、前記検索の結果、前記再生情報が前記保存装置に存在しない場合、前記サーバに最初の地点から前記特定のコンテンツを伝送することを要求する段階と、前記特定のコンテンツを最初の地点から受信して再生する段階と、をさらに含む。
さらに、好ましくは、前記コンテンツ再生方法は、前記再生段階中に前記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、前記保存装置に前記特定のコンテンツに関する再生情報を保存又は更新し、前記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含む。
ここで、前記再生情報は、好ましくは、前記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含む。また、前記識別子は、好ましくは、前記特定のコンテンツのコンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなる。さらに、前記既に再生された地点は、好ましくは、既に再生された時間又は既に再生されたフレーム数に関する情報からなる。さらに、前記再生情報は、好ましくは、前記特定のコンテンツのアドレス、すなわち、URL(Uniform Resource Locator)をさらに含む。
一方、前記目的を達成するために、本発明による移動通信端末機のコンテンツ再生方法は、再生中断したコンテンツが選択される段階と、前記選択されたコンテンツに関する以前の再生情報を保存装置から判読してサーバに前記再生情報による特定の地点からの伝送を要求する段階と、前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする。
ここで、前記再生中断したコンテンツの選択段階は、好ましくは、サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、前記選択した特定のコンテンツに関する再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、前記保存装置に前記選択した特定のコンテンツに関する再生情報がある場合、前記特定のコンテンツが再生中断したコンテンツであると決定する段階と、からなる。
また、前記再生中断したコンテンツの選択段階は、さらに好ましくは、再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを表示する段階と、前記表示されたリストから特定のコンテンツが選択される段階と、からなる。ここで、前記表示段階は、好ましくは、前記保存装置に保存されている前記再生情報を総合及び体系化して表示するか、又はサーバに接続して前記再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを要求した後、前記リストを受信して表示する。
好ましくは、前記再生情報は、前述したように、前記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含む。また、前記再生情報は、好ましくは、前記特定のコンテンツのアドレス、すなわち、URL並びにユーザのID及びパスワードをさらに含む。ここで、前記ユーザのID及びパスワードは、ユーザがサーバに接続する煩わしい過程を省略し得るようにするためである。
一方、前記目的を達成するために、本発明によるサーバのコンテンツ提供方法は、端末機がサーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、前記選択された特定のコンテンツに関する前記端末機の以前のセッション情報がセッションデータベース(DB)に存在するかを前記サーバが検索する段階と、前記サーバが前記検索の結果によって前記セッション情報を判読して前記端末機に前記特定のコンテンツを特定の地点から伝送する段階と、を含むことを特徴とする。
また、好ましくは、前記セッション情報が存在する場合、前記サーバが前記端末機に前記特定の地点から再生するか、あるいは最初の地点から再生するか確認する段階をさらに含み、ここで、前記端末機が前記特定の地点を選択した場合、前記サーバが前記伝送段階を行い、前記端末機が最初の地点を選択した場合、前記サーバが前記セッション情報を削除して前記端末機に前記コンテンツを最初の地点から伝送する。
また、好ましくは、前記端末機が前記選択したコンテンツを再生中断した場合、前記選択されたコンテンツに関する前記セッション情報は、前記セッションデータベースで前記再生が中断された地点に更新反映され得る。
さらに、好ましくは、前記セッション情報は、コンテンツアドレスと、コンテンツ識別子と、ログイン情報と、セッション時間とを含む。ここで、前記セッション時間は、移動通信端末機にマルチメディアコンテンツを送信した時間であり、好ましくは、実際に送信した時間から約10秒引いた時間である。
一方、前記目的を達成するために、本発明による移動通信端末機は、RF送受信部と、ディスプレイ部と、サウンド出力部と、コンテンツに関する再生情報を保存し得る保存装置と、前記RF送受信部によりサーバからコンテンツを受信し、前記ディスプレイ部及び前記サウンド出力部により再生し得るように、前記RF送受信部、前記ディスプレイ部、前記サウンド出力部、前記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、ここで、該コントローラは、ユーザが再生しようとする特定のコンテンツが以前に再生中断したことがあるか否かを前記保存装置の前記再生情報により判断し、該判断の結果、前記特定のコンテンツが以前に再生中断した場合には、前記サーバに前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように要求し、前記地点から再生し得ることを特徴とする。
一方、前記目的を達成するために、本発明によるサーバは、ネットワークインタフェースと、端末機が要求するコンテンツに関するセッション情報を保存し得る保存装置と、前記ネットワークインタフェースを介して端末機から要求されたコンテンツを送信し得るように、前記ネットワークインタフェース及び前記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、ここで、該コントローラは、前記端末機が要求した特定のコンテンツが以前に伝送中断したことがあるか否かを前記保存装置の前記セッション情報により判断し、該判断の結果、前記特定のコンテンツが以前に伝送中断された場合には、前記特定のコンテンツを前記セッション情報による特定の地点から再び伝送し得ることを特徴とする。
上記目的を達成するために、本発明は、例えば、以下の手段を提供する。
(項目1)
サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
上記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、
上記検索の結果により、上記再生情報を判読して上記特定のコンテンツを上記再生情報による特定の地点から伝送するように上記サーバに要求する段階と、
上記特定のコンテンツを上記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目2)
上記再生段階中に上記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、上記保存装置の上記特定のコンテンツに関する再生情報を更新し、上記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする項目1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目3)
上記検索の結果、上記再生情報が上記保存装置に存在しない場合、上記サーバに最初の地点から上記特定のコンテンツを伝送することを要求する段階と、
上記特定のコンテンツを受信して再生する段階と、をさらに含むことを特徴とする項目1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目4)
上記再生段階中に上記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、上記保存装置に上記特定のコンテンツに関する再生情報を保存し、上記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする項目3に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目5)
上記再生情報は、クッキーからなることを特徴とする項目1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目6)
上記再生情報は、上記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含むことを特徴とする項目1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法
(項目7)
上記特定のコンテンツの識別子は、上記特定のコンテンツのコンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなることを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目8)
上記既に再生された地点は、既に再生された時間又は既に再生されたフレーム数に関する情報からなることを特徴とする項目6に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目9)
上記再生情報は、上記特定のコンテンツのアドレスをさらに含むことを特徴とする項目6に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目10)
上記特定のコンテンツのアドレスは、URLからなることを特徴とする項目8に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目11)
上記コンテンツは、マルチメディアであることを特徴とする項目1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目12)
再生中断したコンテンツが選択される段階と、
上記選択されたコンテンツに関する以前の再生情報を保存装置から判読してサーバに上記再生情報による特定の地点からの伝送を要求する段階と、
上記特定のコンテンツを上記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目13)
上記再生段階中に上記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、上記保存装置の上記特定のコンテンツに関する再生情報を更新し、上記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする項目12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目14)
上記再生中断したコンテンツの選択段階は、
サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
上記選択した特定のコンテンツに関する再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、
上記保存装置に上記選択した特定のコンテンツに関する再生情報がある場合、上記特定のコンテンツが再生中断したコンテンツであると決定する段階と、からなることを特徴とする項目12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目15)
上記選択段階は、
再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを表示する段階と、
上記表示されたリストから特定のコンテンツが選択される段階と、からなることを特徴とする項目12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目16)
上記表示段階は、
上記保存装置に保存されている上記再生情報を総合及び体系化して表示することを特徴とする項目15に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目17)
上記表示段階は、
サーバに接続して上記再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを要求した後、上記リストを受信して表示することを特徴とする項目15に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目18)
上記再生情報は、クッキーからなることを特徴とする項目12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目19)
上記再生情報は、上記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含むことを特徴とする項目12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法
(項目20)
上記特定のコンテンツの識別子は、上記特定のコンテンツのコンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなることを特徴とする項目19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目21)
上記既に再生された地点は、既に再生された時間又は既に再生されたフレーム数に関する情報からなることを特徴とする項目19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目22)
上記再生情報は、上記特定のコンテンツのURLをさらに含むことを特徴とする項目19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目23)
上記再生情報は、上記サーバのユーザのID及びパスワードをさらに含むことを特徴とする項目19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
(項目24)
端末機がサーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
上記選択された特定のコンテンツに関する上記端末機の以前のセッション情報がセッションデータベース(DB)に存在するかを上記サーバが検索する段階と、
上記サーバが上記検索の結果によって上記セッション情報を判読して上記端末機に上記特定のコンテンツを上記セッション情報による特定の地点から伝送する段階と、を含むことを特徴とするサーバのコンテンツ提供方法。
(項目25)
上記端末機が上記選択したコンテンツを全て再生完了した場合、上記選択したコンテンツに関する上記セッション情報は、上記セッションデータベースから削除されることを特徴とする項目24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
(項目26)
上記端末機が上記選択したコンテンツを再生中断した場合、上記選択したコンテンツに関する上記セッション情報は、上記セッションデータベースで上記再生が中断された地点に更新反映されることを特徴とする項目24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
(項目27)
上記セッション情報が存在する場合、上記サーバが上記端末機に上記特定の地点から再生するか、あるいは最初の地点から再生するか確認する段階をさらに含み、
ここで、上記端末機が上記特定の地点を選択した場合、上記サーバが上記伝送段階を行い、
上記端末機が最初の地点を選択した場合、上記サーバが上記セッション情報を削除して上記端末機に上記コンテンツを最初の地点から伝送することを特徴とする項目24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
(項目28)
RF送受信部と、
ディスプレイ部と、
サウンド出力部と、
コンテンツに関する再生情報を保存し得る保存装置と、
上記RF送受信部によりサーバからコンテンツを受信し、上記ディスプレイ部及び上記サウンド出力部により再生し得るように、上記RF送受信部、上記ディスプレイ部、上記サウンド出力部、上記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、
ここで、そのコントローラは、ユーザが再生しようとする特定のコンテンツが以前に再生中断したことがあるか否かを上記保存装置の上記再生情報により判断し、その判断の結果、上記特定のコンテンツが以前に再生中断した場合には、上記サーバに上記特定のコンテンツを上記再生情報による特定の地点から伝送するように要求し、上記地点から再生し得ることを特徴とする移動通信端末機。
(項目29)
上記再生情報は、
上記特定のコンテンツのコンテンツ名、アドレス、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなる識別子と、既に再生された時間と、を含むことを特徴とする項目28に記載の移動通信端末機。
(項目30)
ネットワークインタフェースと、
端末機が要求するコンテンツに関するセッション情報を保存し得る保存装置と、
上記ネットワークインタフェースを介して端末機から要求されたコンテンツを送信し得るように、上記ネットワークインタフェース及び上記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、
ここで、そのコントローラは、上記端末機が要求した特定のコンテンツが以前に伝送中断したことがあるか否かを上記保存装置の上記セッション情報により判断し、その判断の結果、上記特定のコンテンツが以前に伝送中断した場合には、上記特定のコンテンツを上記セッション情報による特定の地点から再び伝送し得ることを特徴とするサーバ。
(項目31)
上記セッション情報は、コンテンツの識別子、ログイン情報、以前のセッション時間からなることを特徴とする項目30に記載のサーバ。
本発明による移動通信端末機は、特定のマルチメディアコンテンツに関する再生情報を記録し、前記特定のコンテンツがその後再び再生要求された場合、前記記録された再生情報によって再生中断した部分から再生し得るという効果がある。また、本発明によるサーバは、特定のコンテンツに関する特定の移動通信端末機のセッション情報を記録し、前記特定のコンテンツがその後再び伝送要求された場合、前記セッション情報によって伝送中断した部分から伝送し得るという効果がある。このような本発明は、ユーザが既に再生した部分を再び見なくてもよく、時間を節約し得るという利点があり、また、以前に再生した部分を見ないようにするためにユーザがマルチメディアコンテンツを探索しなければならない不便さを除去し得るという効果がある。さらに、無線データ通信の料金体系がパケットを基準とする場合には、通信コストを節減し得るという効果がある。
以下、本発明の実施形態について添付図面を参照して詳細に説明する。
図1は本発明による移動通信端末機の構成ブロック図であり、図2は図1に示す本発明による移動通信端末機とサーバとの接続を簡略に示す構成図であり、図3は図2の移動通信端末機の保存装置に保存され得る「再生情報」を示す図である。
図1に示すように、本発明による移動通信端末機100は、RF送受信部110と、ディスプレイ部120と、サウンド出力部130と、キー入力部140と、保存装置150と、コントローラ160と、から構成される。
前記RF送受信部110は、電波の送受信のための各電子部品から構成される。ここで、好ましくは、前記RF送受信部110は、CDMA、GSM、GPRS、TDMA、IMT‐2000、WCDMA、HSDPA方式の通信をサポートするための各電子部品から構成される。前記RF送受信部110は、前記コントローラ160と電気的に接続されており、前記コントローラ160により制御され、図2のように基地局20を介してサーバ30と通信を行うことができる。具体的には、前記RF送受信部110は、前記サーバ30からストリーミング方式でコンテンツを受信することができる。
一方、前記ディスプレイ部120は、液晶表示装置(LCD)又は有機発光ダイオード(OLDE)から構成される。また、前記ディスプレイ部120は、前記コントローラ160と電気的に接続されて制御され、移動通信端末機100の様々な機能の画面を表示することができる。また、前記ディスプレイ部120は、前記RF送受信部110により受信されたコンテンツを再生して表示することができる。
前記サウンド出力部130は、前記コントローラ160と電気的に接続されて制御される。前記サウンド出力部130は、前記移動通信端末機100の様々な機能によって発生する音声を出力することができる。また、前記サウンド出力部130は、前記RF送受信部110により受信されたコンテンツの再生時に音声を出力することができる。
前記キー入力部140は、ユーザが入力するためのキーボタン又は前記ディスプレイ部120内のタッチパッドから構成され、前記コントローラ160と接続されて制御される。
一方、前記保存装置150は、フラッシュメモリ、NAND型フラッシュメモリ、又はハードディスクから構成される。前記保存装置150は、前記RF送受信部110により前記サーバ30から受信されて再生されるコンテンツに関する再生情報を保存することができる。これについて図3を参照して説明する。
前記再生情報は、図3に示すように、コンテンツのアドレス(例えばURL)と、サーバに関するログイン情報と、コンテンツの識別子と、移動通信端末機で再生された時間と、から構成される。
ここで、前記再生された時間は、前記移動通信端末機100にマルチメディアコンテンツを再生した時間であり、好ましくは、実際に再生した時間から約10秒引いた時間である。また、総再生時間及び前記再生された時間は、変形例として、マルチメディアコンテンツの総フレーム数及び再生されたフレーム数でもよい。さらに、前記識別子は、具体的には、コンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、及びコンテンツの総再生時間からなる。一方、前記再生情報は、好ましくは、ウェブブラウザのクッキーからなる。
前記再生情報は、ユーザがサーバからコンテンツを受信して再生しようとする時、前記コンテンツが以前に再生されたことがあるか否かを判断し得るようにし、また、前記判断の結果、前記コンテンツが以前に再生が中断したものである場合には、前記コンテンツを再生中断した地点から再生し得るようにする。例えば、前記移動通信端末機100は、ユーザが選択したmms://172.168.0.2/a.aviコンテンツに関する以前の再生情報を判読し、サーバに前記コンテンツを1分30秒後の部分から伝送するように要求することができる。
このために、前記再生情報は、好ましくは、コンテンツの再生がユーザの要求により中止されるか、又は予期せぬ理由で接続が切断された時にアップデートされ、前記コンテンツの再生が完了すると前記保存装置150内から削除される。例えば、mms://172.168.0.2/b.aviコンテンツが1分11秒間再生されて中断された場合、前記再生情報の再生時間は1:11に更新される。また、前記mms://172.168.0.2/b.aviコンテンツが全て再生された場合、前記mms://172.168.0.2/b.aviコンテンツに関する再生情報は、前記保存装置150内から削除される。
一方、前記コントローラ160は、複数の半導体素子から構成され、前記RF送受信部110、前記ディスプレイ部120、前記サウンド出力部130、前記キー入力部140、前記保存装置150の制御のために、これらと電気的に接続されている。
具体的には、前記コントローラ160は、前述したように、ユーザが再生しようと選択した特定のコンテンツが以前に再生中断したことがあるか否かを前記保存装置150の前記再生情報により判断し、該判断の結果、前記特定のコンテンツが以前に再生中断した場合には、前記RF送受信部110により前記サーバに前記特定のコンテンツを再生中断地点から伝送するように要求することができる。
以上、本発明による移動通信端末機の構成を中心に説明した。以下、前述したように、前記再生情報によりコンテンツを再生中断地点から再生し得る動作について説明する。
図4は図1の移動通信端末機で実現され得るコンテンツ再生方法のフローチャートであり、図5は図1の移動通信端末機で実現され得る他のコンテンツ再生方法のフローチャートである。
図4は、ユーザが選択したコンテンツが以前に再生されたことがあるかを前記保存装置150の「再生情報」により判断し、該判断の結果、以前に再生されたことがある場合には、前記コンテンツを再生中断した地点から伝送するようにサーバに要求することを特徴とするコンテンツ再生方法について示している。
具体的に説明すると、まず、前記サーバ30に接続してコンテンツリストを受信すると(S101)、ユーザが前記受信されたリストにより特定のコンテンツを選択する(S102)。
次いで、前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が前記保存装置150内に存在するか否かを判断する(S103)。ここで、前記特定のコンテンツに関する以前の再生情報がないと、前記保存装置150に再生情報を新たに生成し(S104)、前記特定のコンテンツを最初から伝送するようにサーバに要求する(S105)。
しかし、前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が前記保存装置150内に存在すると、前記再生情報を判読し、前記特定のコンテンツを再生中断地点から伝送するようにサーバに要求する(S106)。例えば、図3に示すように、サイオン広告1コンテンツを1分30秒後からサーバに伝送するように要求することができる。
次いで、前記要求したコンテンツ(S105、S106)を受信して再生する(S107)。
その後、前記コンテンツの再生が中断されると(S108)、前記コンテンツが最後まで再生されたか否かを判断する(S109)。この時、前記コンテンツが最後まで再生された場合、前記保存装置150内から前記コンテンツに関する再生情報を削除する(S110)。しかし、前記コンテンツが最後まで再生されていないと、前記保存装置150内の前記再生情報をアップデートする(S111)。
一方、図5は、ユーザが再生中断した1つ以上のコンテンツのリストから特定のコンテンツを選択すると、保存装置内に保存された再生情報を判読し、前記特定のコンテンツを再生中断地点から伝送するようにサーバに要求することを特徴とするコンテンツ再生方法について示している。
さらに具体的に説明すると、まず、ユーザが再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを要求すると(S201)、保存装置に保存されている以前の再生情報を総合及び体系化してリストに表示する(S202)。ここで、表示される前記リストは、コンテンツ名、総再生時間、再生された時間からなる。
その後、ユーザが前記リストから特定のコンテンツを選択すると(S203)、前記保存装置150の再生情報を判読し、前記特定のコンテンツを再生中断地点から伝送するようにサーバに要求する(S204)。次いで、前記サーバから受信されたコンテンツを再生する(S205)
その後、前記コンテンツの再生が中断されると(S206)、前記コンテンツが最後まで再生されたか否かを判断する(S207)。この時、前記コンテンツが最後まで再生された場合、前記保存装置150内から前記コンテンツに関する再生情報を削除する(S208)。しかし、前記コンテンツが最後まで再生されていないと、前記保存装置150内の前記再生情報をアップデートする(S209)。
以上の2つのコンテンツ再生方法は変形が可能である。例えば、ユーザは、前記選択したコンテンツが以前に再生中断したコンテンツであっても、前記コンテンツが再生中断した地点から再生せず、最初の地点から再生させることができる。これは、ユーザの意思によって再生開始部分を選択し得るようにしたものであり、再生が中断されてしばらく経ってから再び同一のコンテンツを再生する場合、ユーザがコンテンツの内容を忘れて記憶していない場合に対応するためである。
また、他の変形例として、ユーザが前記再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを要求すると(S201)、サーバに接続して前記再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを受信して表示することもできる。
以上、移動通信端末機が再生情報を記録、保存し、該再生情報を利用してコンテンツが再生中断した部分からサーバに伝送要求する特徴について説明した。
以下、これと同様にサーバがセッション情報を記録、保存し、端末機に伝送中断した部分から再び伝送し得るように構成された本発明によるサーバと、その動作について説明する。
図6は本発明によるサーバの構成ブロック図であり、図7は図6のサーバの保存装置に保存され得る「セッション情報」を示す図である。
図6に示すように、本発明によるサーバ300は、ネットワークインタフェース310と、プロセッサ320と、保存装置330と、から構成されることが分かる。
前記ネットワークインタフェース310は、ATM、イーサネット(登録商標)などの有線方式でパケットデータを送受信するための各電子部品から構成される。また、前記ネットワークインタフェース310は、前記プロセッサ302と接続されて制御される。
前記プロセッサ320は、トランジスタなどの各電子部品から構成され、前記ネットワークインタフェース310及び前記保存装置330と電気的に接続されている。前記プロセッサ320は、前記ネットワークインタフェース310を介して移動通信端末機にマルチメディアコンテンツをストリーミング方式で送信することができて、前記コンテンツに関する前記移動通信端末機とのセッション情報をデータベース化して前記保存装置330に保存及びアップデートすることができる。
前記保存装置330は、保存装置又はハードディスクから構成され、前記プロセッサ320により制御され、セッション情報を記録及び判読することができる。前記セッション情報は、図7に示すように、コンテンツアドレスと、コンテンツ識別子と、ログイン情報と、セッション時間と、を含む。ここで、前記セッション時間は、移動通信端末機にマルチメディアコンテンツを送信した時間であり、好ましくは、実際に送信した時間から約10秒引いた時間である。また、前記識別子は、具体的には、コンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、コンテンツの総再生時間からなる。
前記セッション情報は、移動通信端末機の要求により前記サーバ300が移動通信端末機にコンテンツを送信しようとする時、前記移動通信端末機が前記コンテンツを以前に受信して再生したことがあるか否かを判断し得るようにし、該判断の結果、前記移動通信端末機がコンテンツを以前に受信して再生したことがあるが、再生を完了し得なかった場合には、前記コンテンツを伝送中断部分から再び伝送して前記移動通信端末機がその地点から再生し得るようにする。
従って、前記セッション情報は、好ましくは、前記コンテンツの送信が移動通信端末機のユーザの要求により中止されるか、又は予期せぬ理由で接続が切断された時にアップデートされ、前記コンテンツの伝送が完了すると、前記保存装置303内から削除される。
以上、本発明によるサーバの構成を中心に説明した。以下、前述したように、前記セッション情報によりコンテンツを伝送中断した地点から再び伝送し得る動作について説明する。
図8は図6のサーバで実現され得るコンテンツ提供方法のフローチャートである。
図8に示すように、まず、端末機が前記サーバ300にログインを要求すると(S301)、ID及びパスワードが一致すると前記端末機のログインを許可する(S302)。
次いで、前記端末機が特定のコンテンツの伝送を要求すると(S303)、前記特定のコンテンツに関する以前のセッション情報が前記保存装置330に存在するか否かを判断する(S304)。ここで、前記特定のコンテンツに関する以前のセッション情報がないと、前記保存装置330にセッション情報を新たに生成し(S305)、前記特定のコンテンツを最初から伝送する(S306)。
しかし、前記特定のコンテンツに関する以前のセッション情報が前記保存装置330内に存在すると、前記セッション情報を判読し、前記特定のコンテンツを伝送中断地点から伝送する(S307)。
その後、前記コンテンツの伝送が中断されると(S308)、前記コンテンツが全て伝送されたか否かを判断する(S309)。ここで、前記コンテンツが全て伝送された場合、前記保存装置330内から前記コンテンツに関するセッション情報を削除する(S310)。しかし、前記コンテンツが全て伝送されていないと、前記保存装置330内の前記セッション情報をアップデートする(S311)。
本発明は、前述した実施形態及び添付図面に限定されるものではなく、本発明が属する技術の分野における通常の知識を有する者が本発明の技術的な思想を逸脱しない範囲内で多様に変形及び変更が可能である。
本発明は、保存装置にコンテンツの再生情報を保存し、コンテンツの再生時に前記再生情報を判読し、再生中断した地点から再び受信して再生し得るようにした移動通信端末機及びその方法を提供する。
本発明による移動通信端末機のコンテンツ再生方法は、サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、前記検索の結果により、前記再生情報を判読して前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように前記サーバに要求する段階と、前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする。
以上のように、本発明の好ましい実施形態を用いて本発明を例示してきたが、本発明は、この実施形態に限定して解釈されるべきものではない。本発明は、特許請求の範囲によってのみその範囲が解釈されるべきであることが理解される。当業者は、本発明の具体的な好ましい実施形態の記載から、本発明の記載および技術常識に基づいて等価な範囲を実施することができることが理解される。
本発明による移動通信端末機の構成ブロック図である。 図1に示す本発明による移動通信端末機とサーバとの接続を簡略に示す構成図である。 図1の移動通信端末機の保存装置に保存され得る「再生情報」を示す図である。 図1の移動通信端末機で実現され得るコンテンツ再生方法のフローチャートである。 図1の移動通信端末機で実現され得る他のコンテンツ再生方法のフローチャートである。 本発明によるサーバの構成を示すブロック図である。 図6のサーバの保存装置に保存され得る「セッション情報」を示す図である。 図6のサーバで実現され得るコンテンツ提供方法のフローチャートである。
符号の説明
100:移動通信端末機
110:RF送受信部
120:ディスプレイ部
130:サウンド出力部
140:キー入力部
150:保存装置
160:コントローラ
300:サーバ
310:ネットワークインタフェース
320:プロセッサ
330:保存装置

Claims (31)

  1. サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
    前記選択した特定のコンテンツに関する以前の再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、
    前記検索の結果により、前記再生情報を判読して前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように前記サーバに要求する段階と、
    前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  2. 前記再生段階中に前記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、前記保存装置の前記特定のコンテンツに関する再生情報を更新し、前記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  3. 前記検索の結果、前記再生情報が前記保存装置に存在しない場合、前記サーバに最初の地点から前記特定のコンテンツを伝送することを要求する段階と、
    前記特定のコンテンツを受信して再生する段階と、をさらに含むことを特徴とする請求項1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  4. 前記再生段階中に前記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、前記保存装置に前記特定のコンテンツに関する再生情報を保存し、前記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする請求項3に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  5. 前記再生情報は、クッキーからなることを特徴とする請求項1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  6. 前記再生情報は、前記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含むことを特徴とする請求項1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法
  7. 前記特定のコンテンツの識別子は、前記特定のコンテンツのコンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなることを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  8. 前記既に再生された地点は、既に再生された時間又は既に再生されたフレーム数に関する情報からなることを特徴とする請求項6に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  9. 前記再生情報は、前記特定のコンテンツのアドレスをさらに含むことを特徴とする請求項6に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  10. 前記特定のコンテンツのアドレスは、URLからなることを特徴とする請求項8に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  11. 前記コンテンツは、マルチメディアであることを特徴とする請求項1に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  12. 再生中断したコンテンツが選択される段階と、
    前記選択されたコンテンツに関する以前の再生情報を保存装置から判読してサーバに前記再生情報による特定の地点からの伝送を要求する段階と、
    前記特定のコンテンツを前記特定の地点から受信して再生する段階と、を含むことを特徴とする移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  13. 前記再生段階中に前記コンテンツの再生中止命令が入力された場合、前記保存装置の前記特定のコンテンツに関する再生情報を更新し、前記コンテンツの再生を中止する段階をさらに含むことを特徴とする請求項12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  14. 前記再生中断したコンテンツの選択段階は、
    サーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
    前記選択した特定のコンテンツに関する再生情報が保存装置に保存されているかを検索する段階と、
    前記保存装置に前記選択した特定のコンテンツに関する再生情報がある場合、前記特定のコンテンツが再生中断したコンテンツであると決定する段階と、からなることを特徴とする請求項12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  15. 前記選択段階は、
    再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを表示する段階と、
    前記表示されたリストから特定のコンテンツが選択される段階と、からなることを特徴とする請求項12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  16. 前記表示段階は、
    前記保存装置に保存されている前記再生情報を総合及び体系化して表示することを特徴とする請求項15に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  17. 前記表示段階は、
    サーバに接続して前記再生中断した1つ以上のコンテンツのリストを要求した後、前記リストを受信して表示することを特徴とする請求項15に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  18. 前記再生情報は、クッキーからなることを特徴とする請求項12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  19. 前記再生情報は、前記特定のコンテンツの識別子と、既に再生された地点を含むことを特徴とする請求項12に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法
  20. 前記特定のコンテンツの識別子は、前記特定のコンテンツのコンテンツ名、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなることを特徴とする請求項19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  21. 前記既に再生された地点は、既に再生された時間又は既に再生されたフレーム数に関する情報からなることを特徴とする請求項19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  22. 前記再生情報は、前記特定のコンテンツのURLをさらに含むことを特徴とする請求項19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  23. 前記再生情報は、前記サーバのユーザのID及びパスワードをさらに含むことを特徴とする請求項19に記載の移動通信端末機のコンテンツ再生方法。
  24. 端末機がサーバに接続し、開始された1つ以上のコンテンツのうち特定のコンテンツを選択する段階と、
    前記選択された特定のコンテンツに関する前記端末機の以前のセッション情報がセッションデータベース(DB)に存在するかを前記サーバが検索する段階と、
    前記サーバが前記検索の結果によって前記セッション情報を判読して前記端末機に前記特定のコンテンツを前記セッション情報による特定の地点から伝送する段階と、を含むことを特徴とするサーバのコンテンツ提供方法。
  25. 前記端末機が前記選択したコンテンツを全て再生完了した場合、前記選択したコンテンツに関する前記セッション情報は、前記セッションデータベースから削除されることを特徴とする請求項24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
  26. 前記端末機が前記選択したコンテンツを再生中断した場合、前記選択したコンテンツに関する前記セッション情報は、前記セッションデータベースで前記再生が中断された地点に更新反映されることを特徴とする請求項24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
  27. 前記セッション情報が存在する場合、前記サーバが前記端末機に前記特定の地点から再生するか、あるいは最初の地点から再生するか確認する段階をさらに含み、
    ここで、前記端末機が前記特定の地点を選択した場合、前記サーバが前記伝送段階を行い、
    前記端末機が最初の地点を選択した場合、前記サーバが前記セッション情報を削除して前記端末機に前記コンテンツを最初の地点から伝送することを特徴とする請求項24に記載のサーバのコンテンツ提供方法。
  28. RF送受信部と、
    ディスプレイ部と、
    サウンド出力部と、
    コンテンツに関する再生情報を保存し得る保存装置と、
    前記RF送受信部によりサーバからコンテンツを受信し、前記ディスプレイ部及び前記サウンド出力部により再生し得るように、前記RF送受信部、前記ディスプレイ部、前記サウンド出力部、前記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、
    ここで、該コントローラは、ユーザが再生しようとする特定のコンテンツが以前に再生中断したことがあるか否かを前記保存装置の前記再生情報により判断し、該判断の結果、前記特定のコンテンツが以前に再生中断した場合には、前記サーバに前記特定のコンテンツを前記再生情報による特定の地点から伝送するように要求し、前記地点から再生し得ることを特徴とする移動通信端末機。
  29. 前記再生情報は、
    前記特定のコンテンツのコンテンツ名、アドレス、著作権者、コンテンツ供給者、総再生時間の少なくとも1つからなる識別子と、既に再生された時間と、を含むことを特徴とする請求項28に記載の移動通信端末機。
  30. ネットワークインタフェースと、
    端末機が要求するコンテンツに関するセッション情報を保存し得る保存装置と、
    前記ネットワークインタフェースを介して端末機から要求されたコンテンツを送信し得るように、前記ネットワークインタフェース及び前記保存装置を制御し得るコントローラと、を含み、
    ここで、該コントローラは、前記端末機が要求した特定のコンテンツが以前に伝送中断したことがあるか否かを前記保存装置の前記セッション情報により判断し、該判断の結果、前記特定のコンテンツが以前に伝送中断した場合には、前記特定のコンテンツを前記セッション情報による特定の地点から再び伝送し得ることを特徴とするサーバ。
  31. 前記セッション情報は、コンテンツの識別子、ログイン情報、以前のセッション時間からなることを特徴とする請求項30に記載のサーバ。
JP2006253025A 2005-09-29 2006-09-19 コンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法 Pending JP2007097163A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1020050091614A KR100664227B1 (ko) 2005-09-29 2005-09-29 이동 단말의 멀티미디어 콘텐츠 제공 방법 및 시스템

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007097163A true JP2007097163A (ja) 2007-04-12

Family

ID=37546857

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006253025A Pending JP2007097163A (ja) 2005-09-29 2006-09-19 コンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法

Country Status (5)

Country Link
US (1) US20070073847A1 (ja)
EP (1) EP1770957B1 (ja)
JP (1) JP2007097163A (ja)
KR (1) KR100664227B1 (ja)
CN (1) CN1941900B (ja)

Families Citing this family (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100586263B1 (ko) * 2005-02-02 2006-06-08 삼성전자주식회사 내용기반 검색이 가능한 이동통신 단말기
US8920343B2 (en) 2006-03-23 2014-12-30 Michael Edward Sabatino Apparatus for acquiring and processing of physiological auditory signals
KR101202095B1 (ko) 2006-04-26 2012-11-15 주식회사 케이티 콘텐츠 이어보기 서비스 제공 방법 및 그 시스템
KR100834061B1 (ko) * 2006-12-28 2008-06-02 삼성전자주식회사 홈 네트워크 시스템 및 그의 방송 콘텐츠 녹화 방법
GB0708440D0 (en) 2007-05-02 2007-06-06 Film Night Ltd Data transmission
KR100880356B1 (ko) * 2007-07-10 2009-01-23 한국전자통신연구원 방송 이어보기 시스템 및 상기 시스템을 수행하는 방법
KR101117915B1 (ko) * 2008-06-30 2012-03-08 에스케이플래닛 주식회사 이종 기기간 동일 영상 재생 시스템 및 방법
KR101019634B1 (ko) * 2008-09-04 2011-03-07 에스케이 텔레콤주식회사 미디어 전송 시스템 및 방법
KR101153584B1 (ko) 2009-05-07 2012-06-11 중앙대학교 산학협력단 이어보기 서비스 제공 방법 및 장치
KR101136790B1 (ko) 2009-07-16 2012-04-13 주식회사 케이티 주문형 비디오 서비스 및 실시간 채널 방송 서비스 제공 시스템 및 방법
CN101977310A (zh) * 2010-08-02 2011-02-16 中兴通讯股份有限公司 一种移动终端中流媒体文件保存的方法和系统
CN103348356A (zh) * 2011-12-06 2013-10-09 Txtr有限责任公司 用于在移动阅读设备上限制地点地显示可读内容的方法
JP5187381B2 (ja) * 2010-12-09 2013-04-24 株式会社デンソー 操作情報入力装置
CN103096178A (zh) * 2011-11-02 2013-05-08 腾讯科技(深圳)有限公司 播放流媒体文件的方法和装置
KR101728417B1 (ko) * 2011-12-15 2017-05-04 엔트릭스 주식회사 클라우드 스트리밍 기반 서비스메뉴 제공 시스템 및 그 방법
US9532080B2 (en) 2012-05-31 2016-12-27 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for the reuse of encoding information in encoding alternative streams of video data
US9503927B2 (en) * 2012-06-13 2016-11-22 All Purpose Networks LLC Multiple-use wireless network
US9882950B2 (en) 2012-06-13 2018-01-30 All Purpose Networks LLC Methods and systems of an all purpose broadband network
US8565689B1 (en) 2012-06-13 2013-10-22 All Purpose Networks LLC Optimized broadband wireless network performance through base station application server
CN103716703A (zh) * 2012-10-09 2014-04-09 腾讯科技(深圳)有限公司 一种视频播放方法和装置
US9357210B2 (en) 2013-02-28 2016-05-31 Sonic Ip, Inc. Systems and methods of encoding multiple video streams for adaptive bitrate streaming
EP3275200A1 (en) * 2015-03-26 2018-01-31 Kosak, Bostjan Method for providing content, content providing server, communication device, system and computer program
US10362354B2 (en) 2017-10-26 2019-07-23 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for providing pause position recommendations
US10057630B1 (en) 2017-10-26 2018-08-21 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for resuming playback of media content
WO2019135830A1 (en) 2018-01-08 2019-07-11 All Purpose Networks, Inc. Internet of things system with efficient and secure communications network
WO2020101747A1 (en) 2018-01-08 2020-05-22 All Purpose Networks, Inc. Publish-subscribe broker network overlay system

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09214873A (ja) * 1996-01-31 1997-08-15 Brother Ind Ltd 動画再生システム及びその端末装置
JPH09271011A (ja) * 1996-03-29 1997-10-14 Victor Co Of Japan Ltd 通信システム
US6064380A (en) 1997-11-17 2000-05-16 International Business Machines Corporation Bookmark for multi-media content
JP2002354447A (ja) * 2001-05-30 2002-12-06 Nec Corp 映像配信方法
JP2003030193A (ja) * 2001-07-11 2003-01-31 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> コンテンツ提供サーバーおよびコンテンツ提供プログラム
JP2004030301A (ja) * 2002-06-26 2004-01-29 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> コンテンツナビゲーションシステム及び課金決済サーバ及びコンテンツナビゲーション方法及びプログラム及び記録媒体
JP2004356867A (ja) * 2003-05-28 2004-12-16 Toshiba Corp ユビキタス・ストリーミング装置及びユビキタス・ストリーミング制御方法並びにプログラム
JP2005204064A (ja) * 2004-01-15 2005-07-28 Casio Comput Co Ltd 番組録画装置、携帯端末装置、及びプログラム

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20030018581A1 (en) * 2000-02-16 2003-01-23 Bratton Timothy R. Delivering media data to portable computing devices
US6834195B2 (en) * 2000-04-04 2004-12-21 Carl Brock Brandenberg Method and apparatus for scheduling presentation of digital content on a personal communication device
US7689510B2 (en) * 2000-09-07 2010-03-30 Sonic Solutions Methods and system for use in network management of content
US20020013852A1 (en) * 2000-03-03 2002-01-31 Craig Janik System for providing content, management, and interactivity for thin client devices
AU8874901A (en) * 2000-09-06 2002-03-22 Robert Agresta System, device and method for remotely providing, accessing and using personal entertainment media
JP4383690B2 (ja) * 2001-04-27 2009-12-16 株式会社日立製作所 デジタルコンテンツ出力方法およびシステム
US7881658B2 (en) * 2002-10-10 2011-02-01 Znl Enterprises, Llc Method and apparatus for entertainment and information services delivered via mobile telecommunication devices
US20040137921A1 (en) * 2002-11-08 2004-07-15 Vinod Valloppillil Asynchronous messaging based system for publishing and accessing content and accessing applications on a network with mobile devices
US20050015540A1 (en) * 2003-07-18 2005-01-20 Hung-Chou Tsai Auto-executable portable data storage device and the method of auto-execution thereof

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09214873A (ja) * 1996-01-31 1997-08-15 Brother Ind Ltd 動画再生システム及びその端末装置
JPH09271011A (ja) * 1996-03-29 1997-10-14 Victor Co Of Japan Ltd 通信システム
US6064380A (en) 1997-11-17 2000-05-16 International Business Machines Corporation Bookmark for multi-media content
JP2002354447A (ja) * 2001-05-30 2002-12-06 Nec Corp 映像配信方法
JP2003030193A (ja) * 2001-07-11 2003-01-31 Nippon Hoso Kyokai <Nhk> コンテンツ提供サーバーおよびコンテンツ提供プログラム
JP2004030301A (ja) * 2002-06-26 2004-01-29 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> コンテンツナビゲーションシステム及び課金決済サーバ及びコンテンツナビゲーション方法及びプログラム及び記録媒体
JP2004356867A (ja) * 2003-05-28 2004-12-16 Toshiba Corp ユビキタス・ストリーミング装置及びユビキタス・ストリーミング制御方法並びにプログラム
JP2005204064A (ja) * 2004-01-15 2005-07-28 Casio Comput Co Ltd 番組録画装置、携帯端末装置、及びプログラム

Also Published As

Publication number Publication date
EP1770957A1 (en) 2007-04-04
US20070073847A1 (en) 2007-03-29
EP1770957B1 (en) 2015-11-04
KR100664227B1 (ko) 2007-01-04
CN1941900A (zh) 2007-04-04
CN1941900B (zh) 2011-12-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2007097163A (ja) コンテンツを再生し得る移動通信端末機及びその方法
EP1931112B1 (en) Information processing device, download method, download interruption method, download resuming method, and program
JP4708128B2 (ja) 携帯端末及びコンテンツ継続視聴システム
JP2013011891A (ja) 移動通信装置における音楽同期用システム及び方法
US8914464B2 (en) Information processing device, information processing method, and information processing system
US20060230142A1 (en) Contents sharing apparatus and contents sharing method
US20080228854A1 (en) Method for Controlling a Multimedia Device from a Mobile Terminal, Corresponding Computer Programs, Multimedia Device and Server
KR20130020634A (ko) 네트워크 성능에 기초한 네트워크 기반 디지털 데이터 저장소로부터의 다운로드들의 관리
JP2001061019A5 (ja) ダウンロード方法、およびダウンロードシステム
JP2007080161A (ja) データ配信システム、部分コンテンツ格納サーバ、応答高速化方法、及びプログラム
JP2001331661A (ja) 情報配信方法、情報配信システム、通信端末、情報配信装置および重複配信防止方法
KR100582353B1 (ko) 콘텐츠 제공서버와 단말기에서의 연속 재생 서비스제공방법
CN100465961C (zh) 信息处理装置和信息处理方法
KR100653195B1 (ko) 단말 장치 간 동시 재생 서비스를 제공하는 동시 재생 제공서버의 동작 방법 및 상기 방법을 채용한 동시 재생 제공서버
JP4436300B2 (ja) メディア用サーバ装置、制御方法、プログラム、ネットワークプレーヤ及びネットワーク用デジタルコンテンツ再生システム
KR20090020327A (ko) 컨텐츠 자동 수신 및 제공 방법 및 장치
KR100650648B1 (ko) 이동통신 시스템에서의 외부 제공 멀티미디어 컨텐츠 재생장치 및 그 방법
JP4024984B2 (ja) 車載オーディオ装置
JP2002197015A (ja) データ配信システム及びデータ配信方法
KR20000031937A (ko) 무선통신과 음악파일재생이 가능한 미디어통신 단말장치 및 그방법
KR20170067173A (ko) 근거리 무선 통신을 이용한 콘텐츠 스트리밍 방법, 근거리 무선 통신을 이용한 콘텐츠 제공 방법, 근거리 무선 통신을 이용한 데이터 편집 방법 및 콘텐츠 재생 장치
JP2002215174A (ja) 携帯端末装置
KR20000031936A (ko) 무선통신망을 이용하여 음악파일을 수신하기위한 미디어통신시스템 및 그 방법
KR20080053794A (ko) 통신 네트워크에서의 동영상 콘텐츠 서비스 시스템 및 방법
JP2013090057A (ja) 受信装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090828

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111130

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120126

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120425

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120807

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20121226

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20130123

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20130301