JP2007068852A - Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus - Google Patents

Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2007068852A
JP2007068852A JP2005261071A JP2005261071A JP2007068852A JP 2007068852 A JP2007068852 A JP 2007068852A JP 2005261071 A JP2005261071 A JP 2005261071A JP 2005261071 A JP2005261071 A JP 2005261071A JP 2007068852 A JP2007068852 A JP 2007068852A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
histogram
perfusion
curve
medical image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005261071A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Osamu Okitsu
Tetsuhiko Takahashi
治 沖津
哲彦 高橋
Original Assignee
Hitachi Medical Corp
株式会社日立メディコ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a medical diagnostic imaging apparatus automatically calculating and displaying an appropriate window width/window level in a part necessary for a diagnosis without being affected by the cerebral ventricle and a lesion in a perfusion image for detecting the hemodynamics by passing contrast media. <P>SOLUTION: A histogram excluding the cerebral ventricle part where no contrast media pass through is approximated by a gamma function defining a pixel part 302 with high frequency as a vertex part. A curve approximated by the gamma function becomes an exponential distribution curve, or a curve from a minimum pixel value 307 to a maximum pixel value 308 passing through the pixel part 302 and a dotted line 306, and pixels adjacent to the pixel element 303 are excluded. The window width 309 and the window level 310 are determined based on the minimum pixel value 307 and the maximum pixel value 308 of the histogram approximated by the gamma function, and the perfusion image 311 is displayed. The pixels of the brain parenchyma 312 necessary for the perfusion image diagnosis are displayed on the perfusion image 311 at an optimal contrast. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、磁気共鳴イメージング装置やX線CT装置等の医用画像診断装置に係わり、特に連続して繰り返し撮影した時系列画像から、灌流画像を作成することが可能な医用画像表示方法及び医用画像診断装置に関する。 The present invention relates to a magnetic resonance imaging apparatus and relates to a medical image diagnostic apparatus of the X-ray CT apparatus or the like, in particular from the time-series images continuously and repeatedly captured, the medical image display method capable of creating a perfusion image and a medical image It relates to a diagnostic apparatus.

医用画像診断装置の一例である磁気共鳴イメージング装置(MRI装置)は、静磁場中に置かれた被検体(患者)の所望の領域に高周波磁場パルス(RFパルス)を印加し、被検体から生じるNMR信号(エコー信号)を検出し、これを信号処理して所望の領域を画像化する装置である。 Magnetic resonance imaging apparatus as an example of the medical image diagnostic apparatus (MRI apparatus), a high frequency magnetic field pulse (RF pulse) is applied to the desired region of a subject placed in a static magnetic field (the patient), resulting from the subject detecting an NMR signal (echo signal) is a device for imaging a desired region which signal processing to.

このMRI装置、或いはX線CT装置等により被検体に造影剤を注入し、連続して繰り返し撮影した時系列画像から、脳血流量、脳血液量、平均通過時間等の血流動態を表す灌流画像を表示し被検体の治療に利用されている。 Perfusion The MRI device, or to inject the contrast agent into the subject by the X-ray CT apparatus or the like, which represents the time-series images continuously and repeatedly photographed, cerebral blood flow, cerebral blood volume, blood flow dynamics of the average transit time or the like It is utilized in the treatment of a subject to display the image.

一般的には、医療用画像を表示する場合、画像中の最大画素値と最小画素値とを探し、その幅をウィンドウ幅とし、ウィンドウ幅の中心をウィンドウレベルとして表示が行われる。 Generally, when displaying the medical image, looking for the maximum and minimum pixel values ​​in the image, and the width of the window width, display the center of the window width as the window level are performed. これを自動的に計算し(オートウィンドウ)、画像内に含まれる全ての組織の表示することもできる。 This is automatically calculated (auto window) may be displayed in all tissues contained in the image.

灌流画像においては、造影剤の通過が無い脳室や梗塞部位の撮像スライスは、これらの領域が最大画素値となる場合が多い。 In perfusion image, the imaging slice of the ventricle and infarcted area is no passage of the contrast agent is often these regions is the maximum pixel value. 灌流画像で描出する必要がある部位は、造影剤の通過が無い脳室等ではなく、脳実質領域であるため、オートウィンドウにより表示を行うと、ウィンドウ幅とウィンドウレベルが不適切な値となってしまう。 Sites that should be rendered in perfusion image is not a no passage of the contrast agent ventricle etc., because it is the brain parenchyma, when the display by the auto window is window width and window level by an incorrect value and will.

このため、灌流画像の場合には、操作者が診断に必要な部位を適切に表示させるため、ウィンドウ幅とウィンドウレベルの手動調整を行っていた。 Therefore, in the case of the perfusion images, the operator in order to properly display the site necessary for diagnosis has been performed manual adjustment of the window width and window level.

ウィンドウ幅とウィンドウレベルの手動調整を行なうためには、特許文献1、特許文献2に記載された、ウィンドウ幅・ウィンドウレベルを容易に決定する技術を使用することができる。 To perform a manual adjustment of the window width and window level, Patent Document 1, described in Patent Document 2, it is possible to use a technique to readily determine the window width window level.

また、特許文献3、特許文献4、特許文献5には、ヒストグラムを使用してウィンドウ幅とウィンドウレベルを自動設定する技術が開示されている。 Further, Patent Document 3, Patent Document 4, Patent Document 5, a technique for automatically setting the window width and window level using a histogram is disclosed.

さらに、特許文献6には、ヒストグラムの形状によって、診断に重要な部分の画像表示濃度レベルが異なってしまうことを回避し、形状の異なるヒストグラムであっても、診断に重要な部分の画像表示濃度レベルをほぼ同一とする技術が記載されている。 Further, Patent Document 6, the shape of the histogram, to avoid that the image display density levels of an important part for diagnosis becomes different, even different histogram shapes, image display density of important part for diagnosis It is a technique for substantially the same are described level.

特開平9−120446号公報 JP-9-120446 discloses 特開平10−240914号公報 JP 10-240914 discloses 特開平3−51891号公報 JP 3-51891 discloses 特開平3−266188号公報 JP-3-266188 discloses 特開平3−266189号公報 JP-3-266189 discloses 特開2002−102212号公報 JP 2002-102212 JP

ところで、灌流画像による診断は、主に脳血管障害を急発した救急患者に用いられるため、病変が発生してから治療を開始するまでの時間がその治療予後に大きく影響を与える。 However, diagnosis by perfusion image is mainly for use in emergency patients who suddenly issued a cerebrovascular disorder, the time from the lesion occurs to the start of the treatment greatly affects its therapeutic prognosis.

このため、治療を開始するまでの時間は可能な限り短縮されることが望まれるが、脳室や梗塞部の大きさは、スライス毎に異なるため、上述のように操作者によりウィンドウ幅・ウィンドウレベルの調整を行うと、調整に多大な時間が必要とされるばかりでなく、この操作は操作者の経験によるところが大きいため、再現性に欠けるという問題があった。 Therefore, although it is reduced as much as possible the time until the start of treatment is desired, the size of the ventricle and the infarct is different for each slice, the window width and window by the operator as described above If the adjustment of the level, as well as great deal of time is required to adjust, this operation has a large place by the operator of the experience, there has been a problem of a lack of reproducibility.

特許文献1、特許文献2に記載の技術によれば、その画像の最適なウィンドウ幅・ウィンドウレベルにより表示を行うことができるが、過去にその画像のウィンドウ幅・ウィンドウレベルが予め決められていなければならないという制約があり、救急患者の診断には不適切である。 Patent Document 1, according to the technique described in Patent Document 2, although it is possible to display the optimum window width and window level of the image, the window width and window level of the image in the past has not been determined in advance Banara there is a restriction that no, it is inappropriate for the diagnosis of emergency patients.

また、特許文献3、特許文献4、特許文献5に記載の技術によれば、一般の医療用画像に対しては、ヒストグラムを使用してウィンドウ幅・ウィンドウレベルを自動設定することができるが、造影剤の通過が無い脳室や梗塞部位が存在する灌流画像に対しては、適切なウィンドウ幅・ウィンドウレベルを自動設定すること困難である。 Further, Patent Document 3, Patent Document 4, according to the technique described in Patent Document 5, for general medical imaging, can be automatically set the window width and window level using a histogram, for perfusion image ventricle and infarcted area is no passage of the contrast agent is present, it is difficult to automatically set the appropriate window width and window level.

また、特許文献6に記載の技術も、一般の医療用画像に対しては有効であるが、造影剤の通過が無い脳室や梗塞部位が存在する灌流画像に対しては、適切なウィンドウ幅・ウィンドウレベルを自動設定すること困難である。 The technique described in Patent Document 6 also, but for the general medical images is effective, for perfusion image ventricle and infarcted area is no passage of the contrast agent is present, suitable window width window level is difficult to automatically set.

本発明の目的は、造影剤の通過により、血流動態を検出する灌流画像に対して、脳室や病変部に左右されることなく、診断に必要な部位に適切なウインドウ幅・ウインドウレベルを自動的に計算し表示可能な医用画像表示方法及び医用画像診断装置を実現することである。 An object of the present invention, the passage of the contrast agent, relative perfusion image detecting hemodynamic, without being influenced by the ventricular and lesion, the appropriate window width and window level on site necessary for diagnosis and to automatically calculate and achieve a medical image display method and medical image diagnostic apparatus capable of displaying.

本発明の医用画像表示方法及び医用画像診断装置によれば、取得された被検体の灌流画像データに対して信号処理をして、灌流画像の画素値と、その画素値の画素数とを示すヒストグラムを算出する。 According to the medical image display method and medical image diagnostic apparatus of the present invention is shown by the signal processing on the acquired subject perfusion image data, the pixel value of the perfusion image and the number of pixels of the pixel values to calculate the histogram. そして、算出したヒストグラム曲線を所定の関数曲線に近似して、ヒストグラムのうち造影剤が通過していない部位に対応する部分を除去し、修正ヒストグラムを算出する。 Then, by approximating the calculated histogram curve to a predetermined function curve, a part corresponding to the part which the contrast medium does not pass to remove out of the histogram, it calculates a corrected histogram. 次に、修正ヒストグラムに従って、ウィンドウレベルと、ウィンドウ幅を算出し、算出したウインドウレベル及びウィンドウ幅に基づいて、灌流画像を画像表示する。 Then, according to the modified histogram, and calculates a window level and window width based on the calculated window level and window width to image display perfusion images.

これにより、造影剤が通過していない部位が画素値が高く、造影剤が通過している部位とのコントラストが不明確となるという事態を回避し、造影剤が通過している部位と造影剤が通過していない部位とを、診断に適切なコントラストで表示手段に表示することができる。 Thus, part of the contrast medium does not pass through the high pixel value, the contrast of the site where the contrast medium is passing will avoid a situation where the unclear, the site where the contrast medium is passing contrast agent and a portion but not through, can be displayed on the display unit at the right contrast diagnosis.

本発明によれば、造影剤の通過により、血流動態を検出する灌流画像に対して、脳室や病変部に左右されることなく、診断に必要な部位に適切なウインドウ幅・ウインドウレベルを自動的に計算し表示可能な医用画像表示方法及び医用画像診断装置を実現することができる。 According to the present invention, by the passage of the contrast agent, relative perfusion image detecting hemodynamic, without being influenced by the ventricular and lesion, the appropriate window width and window level on site necessary for diagnosis automatically calculated it is possible to realize a medical image display method and medical image diagnostic apparatus capable of displaying.

したがって、表示される灌流画像は、高輝度な脳室や病変部に左右されることなく、必要な部位に適したウインドウ幅・ウインドウレベルで自動的に表示でき、表示画像による診断が容易となり、脳血管障害等検査開始時間を早めることができる。 Therefore, perfusion images to be displayed without being influenced by the high brightness ventricular or lesion, can be automatically displayed in the window width and window level appropriate to the required site, it becomes easy to diagnosis by displaying images, it is possible to speed up the inspection start time, such as cerebrovascular disorders.

以下、本発明の実施形態を添付図面を参照して説明する。 Hereinafter will be described an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.
なお、添付図面において、同一部分には同一符号を付し、詳細な説明の重複は行わないものとする。 Incidentally, in the accompanying drawings, the same reference numerals are given to the same portions, and does not conduct the overlap of the detailed description.

図1は、本発明の第1の実施形態が適用されるMRI装置の概略構成図である。 Figure 1 is a schematic configuration diagram of an MRI apparatus first embodiment of the present invention is applied.
図1において、MRI装置は、静磁場発生系2と、傾斜磁場発生系3と、送信系5と、受信系6と、信号処理系7と、シーケンサ4と、中央処理装置(CPU)8と、テーブル21と、寝台22とを備えている。 In Figure 1, MRI apparatus, the static magnetic field generating system 2, a gradient magnetic field generating system 3, a transmitting system 5, a receiving system 6, a signal processing system 7, a sequencer 4, a central processing unit (CPU) 8 , a table 21, and a bed 22.

静磁場発生系2は、一対の静磁場発生源が被検体1が配置される空間領域を間に挟み、これら一対の静磁場発生源が対向する方向(つまり、被検体1の体軸と直交する方向)に均一な静磁場を発生させるものである。 Static magnetic field generating system 2 is sandwiched between a space region in which the pair of static magnetic field generating source is arranged subject 1, the direction in which the pair of static magnetic field generating source is opposed (i.e., perpendicular to the body axis of the subject 1 it is intended to generate a uniform static magnetic field in the direction). この一対の静磁場発生源には、それぞれ永久磁石方式または常電導方式あるいは超電導方式による磁場発生手段が配置されている。 The pair of static magnetic field generating source, the magnetic field generating means is arranged by the permanent magnet type or normal conductive method or superconducting type, respectively.

傾斜磁場発生系3は、X、Y、Zの三軸方向に巻かれた傾斜磁場コイル9と、傾斜磁場コイル9を駆動する傾斜磁場電源10とを備え、後述するシーケンサ4からの命令に従い、傾斜磁場電源10を駆動することにより、X、Y、Zの三軸方向の傾斜磁場Gx、Gy、Gzを被検体1に印加するようになっている。 Gradient magnetic field generating system 3, X, Y, and gradient magnetic field coils 9 wound in the directions of three axes Z, and a gradient magnetic field power supply 10 for driving the gradient magnetic field coils 9, in accordance with instructions from the sequencer 4 described later, by driving the gradient power supply 10, X, Y, has the gradient Gx in the directions of three axes Z, Gy, the Gz to be applied to a subject 1. この傾斜磁場の加え方により被検体1に対するスライス(撮像断面)を設定することができる。 The addition how the gradient can be set slice (sectional plane) with respect to the subject 1.

シーケンサ4は、被検体1の生体組織を構成する原子の原子核に、NMR現象を起こさせるRFパルスをある所定のパルスシーケンスで繰り返し印加する。 Sequencer 4, the nuclei of the atoms that constitute the biological tissue subject 1, repeatedly applying a predetermined pulse sequence with an RF pulse to cause NMR phenomenon. このシーケンサ4は、CPU8の制御で動作し、被検体1の断層像のデータ収集に必要な種々の命令を、送信系5、及び傾斜磁場発生系3並びに受信系6に送るようになっている。 The sequencer 4 operates under the control of CPU 8, adapted to send a variety of commands required for data collection of tomogram of the subject 1, the transmission system 5, and gradient magnetic field generating system 3 and the receiving system 6 .

送信系5は、被検体1の生体組織を構成する原子の原子核スピンに核磁気共鳴を起こさせるために、被検体1にRFパルスを照射する。 Transmission system 5, in order to the nuclear spins of atoms constituting the subject 1 living tissue cause a nuclear magnetic resonance, irradiates the RF pulse to the subject 1. この送信系5は、高周波発振器11と、変調器12と、高周波増幅器13と、送信側の高周波コイル(送信コイル)14aとを備える。 The transmission system 5 includes a high-frequency oscillator 11, a modulator 12, a high frequency amplifier 13, and a high-frequency coil (transmission coil) 14a of the transmitting side.

高周波発振器11から出力された高周波パルスは、シーケンサ4からの指令によるタイミングで変調器12により振幅変調される。 High frequency pulse output from the high frequency oscillator 11 is amplitude-modulated by the modulator 12 at the timing according to a command from the sequencer 4. そして、この振幅変調された高周波パルスが高周波増幅器13で増幅された後に、被検体1に近接して配置された高周波コイル14aに供給される。 Then, the amplitude-modulated high frequency pulse after being amplified by the RF amplifier 13 is supplied to the high-frequency coil 14a disposed in proximity to the subject 1. 高周波コイル14aからのRFパルスが被検体1に照射される。 RF pulse from the high-frequency coil 14a is applied to the subject 1.

受信系6は、被検体1の生体組織を構成する原子核スピンのNMR現象により放出されるエコー信号(NMR信号)を検出する。 Reception system 6 detects an echo signal emitted by the NMR phenomenon of nuclear spins constituting the living tissue subject 1 (NMR signal). この受信系6は、受信側の高周波コイル14bと、信号増幅器15と、直交位相検波器16と、A/D変換器17とを備える。 The receiving system 6 includes a high-frequency coil 14b on the receiving side, a signal amplifier 15, a quadrature phase detector 16, an A / D converter 17.

送信側の高周波コイル14aから照射されたRFパルスによって誘起され被検体1から応答されたエコー信号が被検体1に近接して配置された高周波コイル14bで検出され、信号増幅器15で増幅される。 Echo signal returned from the object 1 is induced by the RF pulse emitted from the transmitting side of the radio frequency coil 14a is detected by the high-frequency coil 14b disposed in proximity to the subject 1, it is amplified by the signal amplifier 15. 信号増幅器15で増幅されたエコー信号は、シーケンサ4からの指令によるタイミングで直交位相検波器16により直交する二系統の信号に分割され、それぞれがA/D変換器17でディジタル量に変換されてエコーデータとして信号処理系7に送られる。 Echo signal amplified by the signal amplifier 15 is divided into two systems of signals in quadrature by quadrature phase detector 16 at the timing according to a command from the sequencer 4, respectively is converted into a digital value by A / D converter 17 It is sent to a signal processing system 7 as echo data.

信号処理系7は、CPU8と、磁気ディスク18及び磁気テープ19等の記録装置と、CRT等のディスプレイ20とを備える。 The signal processing system 7 includes a CPU 8, a recording device such as a magnetic disk 18 and magnetic tape 19, and a display 20 such as a CRT. そして、CPU8で信号処理、画像再構成等の処理を行い、任意断面の信号強度分布あるいは複数の信号に適当な演算を行い得られた分布を画像化して、ディスプレイ20に断層像として表示する。 Then, CPU 8 in the signal processing, performs processing of image reconstruction, etc., and imaging is performed resulting distribution suitable operation on an arbitrary section of the signal intensity distribution or a plurality of signals, displayed as a tomographic image on the display 20.

テーブル21は、上記静磁場発生系2によって発生された静磁場空間(計測空間)内を被検体1を配置して移動させるものである。 Table 21 is moved by the static magnetic field generating system in 2 by the generated static magnetic field space (measuring space) to place the object 1. つまり、テーブル21は、CPU8によって制御される駆動部が内蔵された寝台22上を被検体1の体軸方向、又はこの体軸方向に垂直な方向に連続的又は断続的に移動する。 In other words, table 21, the driving unit to be controlled is built-in on the bed 22 subject 1 body axis direction, or moved continuously or intermittently in a direction perpendicular to the body axis direction by CPU 8.

また、テーブル21又は寝台22には図示せぬ位置検出器を内蔵して、テーブル21の位置座標と、移動方向及び移動量の内の少なくとも一方を検知し、その情報をCPU8に送出する。 Further, the table 21 or the bed 22 incorporates a position detector, not shown, detects the position coordinates of the table 21, at least one of movement direction and the movement amount, and sends the information to the CPU 8.

なお、図1において、送信側の高周波コイル14aと、傾斜磁場コイル9は、被検体1が挿入される静磁場発生系2の静磁場空間内に、被検体1に対向して設置されている。 In FIG. 1, a high-frequency coil 14a on the transmission side, the gradient magnetic field coils 9, the static magnetic field generating system 2 of the static magnetic field space in which the subject 1 is inserted, is disposed to face the subject 1 . また、受信側の高周波コイル14bは、被検体1に対向し、又は取り囲むように設置されている。 The high frequency coil 14b on the receiving side, are installed so as to face the subject 1, or surrounding.

本発明が適用されるMRI装置のシーケンサ4は、読み出し傾斜磁場パルスを高速反転することにより複数のエコー信号の計測を一度に行うエコープラナーシーケンス(EPI)を備えている。 Sequencer 4 of the MRI apparatus to which the present invention is applied is provided with an echo planar sequence (EPI) for performing a measurement of a plurality of echo signals at a time by fast reversing the readout gradient pulses.

このEPIをショット数に関して型分類すれば、画像再構成に必要なK空間データを一回のショットで全て計測するシングルショット型のSS−EPIと、複数のショットに分割して計測するマルチショット型のMS−EPIとがある。 If typing respect the number of shots this EPI, multi-shot type of measurement divided and SS-EPI single shot type that all measuring K space data in one shot necessary for image reconstruction, a plurality of shot there are a MS-EPI of.

また、エコー信号タイプで型分類すれば、グラディエントエコー型のEPIであるGE−EPIと、スピンエコー型のEPIであるSE−EPIとがある。 Also, if typing echo signal type, there are a GE-EPI is a gradient echo type EPI, and SE-EPI is a spin echo type EPI is.

これらEPIの詳細は、例えば、特開平8−154915号公報に記載されている。 Details of these EPI, for example, disclosed in JP-A-8-154915. 本発明のMRI装置では、シーケンサ4は上記各種EPIのみならず、高速スピンエコー等の他のシーケンスも備えている。 In the MRI apparatus of the present invention, sequencer 4 not the various EPI only, but also includes other sequences such as fast spin echo.

また、本発明が適用されるMRI装置は、上記高速シーケンスを用いて撮像した時系列の連続画像から、各画像毎に信号変化を解析し、造影剤が対象部位に到達していることを検出して、血流動態を表す灌流画像を作成する。 Also, MRI apparatus to which the present invention is applied, from a continuous time-series images captured by using the high-speed sequence analyzes a signal change for each image, it detects that the contrast agent has reached the target site and, to create a perfusion image that represents the blood flow dynamics.

これらの具体的な灌流画像は、例えば、「Brace R.Rosen et al "Perfusion Imaging with NMR Contrast Agents Mang Reson,Med 1990;14:249-269"」記載されている。 These specific perfusion image is, for example, "Brace R.Rosen et al" Perfusion Imaging with NMR Contrast Agents Mang Reson, Med 1990; 14: 249-269 "" are described.

まず、図2を参照して、灌流画像と、この灌流画像の画素値分布を示すヒストグラムと、画像コントラストとの関係について説明する。 First, referring to FIG. 2, a perfusion image, a histogram showing the pixel value distribution of the perfusion image, the relationship between the image contrast will be described.

図2において、ヒストグラム202は、灌流画像201の各画素を順番にプロットしていくことにより得られる。 2, histogram 202 is obtained by going plotting the respective pixels of the perfusion images 201 in order. ヒストグラム202の横軸は画素値を示し、縦軸は各画素値の度数、つまり、その画素値の画素数を示す。 The horizontal axis of the histogram 202 indicates the pixel value, and the vertical axis the frequency of each pixel value, i.e., indicates the number of pixels in the pixel value. 撮像対象である頭部領域203の画素値分布を表すヒストグラムは、頭部領域203内に画素値が大きく異なる画素が存在しない場合、ヒストグラム204のような正規分布に近い曲線が描かれる。 Histogram representing the pixel value distribution of the head region 203 which is an imaging target, when the pixel value in the head region 203 is greatly different pixel does not exist, the curve close to a normal distribution as the histogram 204 is drawn.

MR画像を表示する場合、ウインドウ幅、ウインドウレベルによって画像コントラストが調整される。 When displaying the MR image, the window width, the image contrast is adjusted by the window level. これらの値を画素値の分布状況に応じて、自動的に決定するのが、オートウインドウである。 These values ​​according to the distribution status of pixel values, is to automatically determine a auto windows.

オートウインドウは、図2に示す画素値と輝度値との対応関係210に示すように画素値の最小値205と最大値206とから画像表示出力のウインドウ幅207を決定し、その中間値をウインドウレベル208に設定する。 Auto window, determines a minimum value 205 and the window width 207 of the image display output from the maximum value 206. of pixel values ​​as shown in the correspondence relationship 210 between the pixel value and the luminance values ​​shown in FIG. 2, the window and the median value It is set to level 208. これにより、全組織の画素が均等に見やすい表示が出力される。 Thus, display pixels in all the tissues clarity equally is output.

図3は、本発明の第1の実施形態における、脳室を含むスライス断面の灌流画像と、ヒストグラムとの関係を示す図である。 3, in the first embodiment of the present invention, showing a perfusion image of the slice section including the ventricle, the relationship between the histogram.

図3において、ヒストグラム301は、脳室を含むスライス断面を撮像した場合の灌流画像313の画素値分布を示すものであり、横軸は画素値を示し、縦軸は各画素値の度数を示す。 3, the histogram 301, which shows a pixel value distribution of the perfusion image 313 in the case of the captured slice section including ventricular, the horizontal axis represents the pixel value and the vertical axis represents the frequency of each pixel value . 脳室を含むスライス断面を撮像すると、造影剤が通過する部分の他に、造影剤が通過しない脳室や血管閉塞部位が撮像断面内に含まれる。 When imaging a slice section including the ventricle, the other part of the contrast medium passes, ventricular and vascular occlusion site which the contrast medium does not pass is included in the imaging section. この造影剤が通過しない脳室部分は画素値が高いため、これに対応するヒストグラムは、ヒストグラム301に示すように、2つのピークを有し、ウインドウ幅が大きな曲線となる。 Because this contrast medium ventricular portion which does not pass through the high pixel value, the histogram corresponding thereto, as shown in histogram 301, has two peaks, the window width is large curve.

このヒストグラム301の通りにオートウィンドウ表示を出力すると、脳室等の部分を含む、ウィンドウ幅304、ウィンドウレベル305となる。 When outputting the auto window display as the histogram 301, including the portion of the ventricle, etc., window width 304, the window level 305. これらの値に基づいて、表示される灌流画像313は、脳室に対応する高い画素部分303を含む表示となるために、脳室と灌流画像診断に必要な脳実質314とのコントラストが不適切となり、早期診断に不適切な画像となってしまう。 Based on these values, perfusion image 313 to be displayed, to be displayed, including a high pixel portion 303 corresponding to the ventricles, inadequate contrast between brain parenchyma 314 required for ventricular perfusion imaging next, it becomes inappropriate images to early diagnosis.

そこで、本発明の第1の実施形態においては、造影剤が通過しない脳室部分等を除外した修正ヒストグラムを、度数が高い画素部分302を頂上部分とするガンマ関数で近似処理する。 Therefore, in the first embodiment of the present invention, the modified histogram contrast agent were excluded ventricle portion like that does not pass through, for approximation processing the frequency higher pixel portion 302 with a gamma function to the top portion.

ガンマ関数は、次式(1)により表され、形状パラメータαが用いられる。 Gamma function is represented by the following formula (1), the shape parameter α is used.


上記式(1)に示すガンマ関数により近似された曲線は、指数分布的な曲線になるため、最小画素値307から画素部分302及び点線306を通って最大画素値308までの曲線となる。 Curve approximated by a gamma function shown in the equation (1) is to become exponential distributional curves, a curve up to the maximum pixel value 308 through the pixel portion 302 and the dotted line 306 from the minimum pixel value 307. このため、高い画素部分303付近の画素が除外された曲線となる。 Therefore, the pixels in the vicinity high pixel portion 303 is excluded curve.

続いて、上記ガンマ関数により近似された修正ヒストグラムの最小画素値307と、最大画素値308とからウィンドウ幅309と、ウィンドウレベル310を決定し、これらの値に基づいた灌流画像311を表示する。 Subsequently, the minimum pixel value 307 of modified histogram approximated by the Gamma function, the window width 309 from a maximum pixel value 308. determines the window level 310, and displays the perfusion image 311 based on these values.

この灌流画像311は、造影剤が通過しない脳室部分を示す高い画素値303部分が除かれる、灌流画像診断に必要な脳実質312の画素は、最適なコントラストで表示される。 The perfusion image 311 is higher pixel value 303 portion indicating ventricular portion which the contrast medium does not pass through is removed, the pixel of the brain parenchyma 312 required perfusion imaging is displayed in the optimum contrast.

図4は、本発明の第1の実施形態における処理フローチャートであり、この処理は信号処理系7にて実行される。 Figure 4 is a processing flowchart in the first embodiment of the present invention, this process is executed by the signal processing system 7.

図4のステップ401において、撮像データから灌流画像を作成する。 In step 401 of FIG. 4, to create a perfusion image from the imaging data. 次に、ステップ402において、ステップ401で作成した灌流画像から図3に示すヒストグラム301を作成し、ステップ403において、ヒストグラム301についてガンマ関数を用いて、還流画像診断に必要な部分についてのヒストグラムに近似する曲線を算出する。 Next, in step 402, a histogram 301 that shows the perfusion image created in step 401 in FIG. 3, in step 403, the histogram 301 using a gamma function, approximating the histogram for parts needed to reflux imaging to calculate the curve.

続いて、ステップ404において、上記近似曲線から、最小画素値307、最大画素値308を決定し、ステップ405で、決定した最小画素値307、最大画素値308からウィンドウ幅309及びウィンドウレベル310を決定する。 Subsequently, determined in step 404, from the approximate curve, the minimum pixel value 307, determines a maximum pixel value 308, at step 405, the minimum pixel value 307 determined, the window width 309 and window level 310 from a maximum pixel value 308 to. 次に、ステップ406で決定したウィンドウ幅309、ウィンドウレベル310を使用して灌流画像311を表示する。 Then, the window width 309 determined in step 406, and displays the perfusion image 311 by using the window level 310.

以上のように構成された本発明の第1の実施形態によれば、信号処理系7が、2つのピークを含むヒストグラムについて、1つのピークのみ含むガンマ関数曲線への近似を自動的に行い、近似された曲線に基づいて、還流画像を表示する。 According to a first embodiment of the present invention configured as described above, the signal processing system 7, the histogram contains two peaks, automatically performs the approximation to the gamma function curve that includes only one peak, based on the approximated curve to display the reflux images. これにより、造影剤が通過しない脳室部分の高い画素部分303がヒストグラムから取り除かれ、診断対象領域について最適なコントラストで灌琉画像を表示し、早期の診断が可能となる。 Thus, a high-pixel portions 303 of ventricle portion which the contrast medium does not pass is removed from the histogram, to display the 灌琉 image with optimal contrast for diagnostic object region, made possible the diagnosis of early.

なお、図3に示したヒストグラムは、2つのピークを有しているため、いずれのピークを含むガンマ関数曲線に近似するかが問題となる。 Incidentally, the histogram shown in Figure 3, since it has two peaks, or approximate to the gamma function curve comprise any peak becomes a problem. これに関しては、ヒストグラムを、最小画素値307から画素値が大となる方向に度数を検出し、最初にピークとなった部分を含むガンマ関数曲線に近似することができる。 In this regard, histogram, can be a pixel value from the minimum pixel value 307 detects the frequency in a direction to be larger, to approximate gamma function curve initially contains a peak portion.

または、2つのピークのうち、度数が大のほうのピークを含むガンマ関数曲線に近似させることもできる。 Or, one of the two peaks, it is also possible to power the to approximate gamma function curve including the peak of more large.

また、造影剤が通過する部分であって、2つ以上のピークが存在する場合には、造影剤が通過しない部分のピークと、これら造影剤が通過する部分のピークであるかをピークレベルにより判断し、造影剤が通過する部分に対応する部分のピーク波形をガンマ関数曲線で近似するように構成することも可能である。 Further, a portion where the contrast medium passes, when two or more peaks are present, the peak of the portion which the contrast medium does not pass, or by the peak level of these contrast agents is the peak of the portion that passes through determining, it is also possible to configure so as to approximate the peak waveform of the portion corresponding to the portion where the contrast medium passes the gamma function curve.

次に、本発明の第2の実施形態を図5、図6を参照して説明する。 Next, a second embodiment of the present invention FIG 5 will be described with reference to FIG. この第2の実施形態が適用されるMRI装置の概略構成は、図1に示したMRI装置と同等であるので、その詳細な説明は省略する。 A schematic configuration of an MRI apparatus to which the second embodiment is applied are the equivalent to the MRI apparatus shown in FIG. 1, a detailed description thereof will be omitted.

図5は、本発明の第2の実施形態におけるヒストグラムと、灌流画像と、時間−信号曲線との関係を示す説明図であり、図6は、本発明の第2の実施形態における処理フローチャートである。 Figure 5 is a histogram in the second embodiment of the present invention, the perfusion image, time - is an explanatory view showing a relationship between the signal curve, FIG. 6 is a processing flowchart in the second embodiment of the present invention is there.

図5において、ヒストグラム301は、図3に示すヒストグラム301と同じものである。 5, a histogram 301 is the same as the histogram 301 shown in FIG. また、各画素の時間−信号曲線501は、横軸が時間を示し、縦軸が信号強度を示し、正常な血管のある脳実質画素の時間−信号曲線508と、造影剤の通過が無い画素の時間−信号曲線509とを合わせて示している。 The time of each pixel - signal curve 501, the horizontal axis represents time and the vertical axis represents the signal intensity, the time of brain parenchyma pixels with normal vascular - the signal curve 508, the pixel is no passage of the contrast agent of the time - it is shown by combining the signal curve 509. 点線507は、予め設定された閾値を示し、造影剤の通過が無い画素の曲線509上の測定値502〜506は、測定された一定間隔の複数の信号を示している。 The dotted line 507 represents a preset threshold, the measured values ​​502-506 on the curve 509 of the pixel is not the passage of the contrast medium show a plurality of signals of the measured predetermined intervals.

造影剤の通過が無い画素の曲線509は、この正常な血管のある脳実質画素の時間−信号曲線508に比べ平坦な曲線を示している。 Curve 509 pixels without passage of the contrast agent, the time of brain parenchyma pixels with the normal vessel - shows a flat curve than the signal curve 508.

次に、図6を参照して処理について説明する。 It will now be described with reference to the process to FIG.
図6において、まず、図4に示した本発明の第1の実施形態における処理フローのステップ401〜ステップ405までが実施された後、ステップ601で、撮像した全時系列の画像データから図5に示す各画素の時間−信号曲線501が作成される。 6, first, after to step 401 to step 405 of the process flow in the first embodiment of the present invention shown in FIG. 4 is performed, at step 601, FIG from the image data of all time-series captured 5 time of each pixel shown in - signal curve 501 is created.

次に、ステップ602において、時間−信号曲線501の一定間隔の複数の信号の測定値502〜506を測定する。 Next, in step 602, the time - measuring the measured values ​​502-506 of the plurality of signals of a predetermined interval of the signal curve 501. 続いて、ステップ603で、測定値502〜506の信号強度の全てが、予め設定した閾値507以上であるか否かを判定する。 Then, in step 603, all signal strength measurements 502-506 determines whether a threshold 507 than the preset.

ステップ603において、測定値502〜506の一つ以上が閾値507未満である場合には、そのままの画素値を使用し、図4に示したステップ406を実施し、灌流画像を表示する。 In step 603, if one or more measurements 502-506 is less than the threshold 507, using the raw pixel values, performing the steps 406 shown in FIG. 4, and displays the perfusion image.

また、ステップ603において、測定値502〜506の全てが閾値507以上である場合には、ステップ604に進み、測定値502〜506が最大画素値308以上かどうかを判定する。 Further, in step 603, if all measurements 502-506 is the threshold value 507 or more, the process proceeds to step 604, the measured value 502-506 determines whether the maximum pixel value 308 or more. 最大画素値308以上でなければ、そのままの画素値を使用し、図4に示したステップ406を実施し、灌流画像を表示する。 If the maximum pixel value 308 or higher, using a raw pixel value, performing the step 406 shown in FIG. 4, and displays the perfusion image.

また、ステップ604において、最大画素値308以上であれば、ステップ605に進み、ステップ605において、この測定点を図5に示すマスク画像316の画素として使用する。 Further, in step 604, if the maximum pixel value 308 or more, the process proceeds to step 605, at step 605, used as a pixel of the mask image 316 showing the measuring points in Fig.

続いて、ステップ606に進み、マスク画像316を使用して元画像をフィルタ処理し、図4に示したステップ406を実施し、灌流画像311を表示する。 Then, the process proceeds to step 606, the original image is filtered using a mask image 316, and performs step 406 of FIG. 4 displays the perfusion image 311.

以上のように構成された本発明の第2の実施形態によれば、マスク画像316によりフィルタ処理し、灌流画像311を表示することにより不要である脳室部317の高輝度部分を除去することができるため、診断上見やすい灌流画像を表示することができる。 According to the second embodiment of the present invention configured as described above, filtered by the mask image 316, removing the high luminance portion of the ventricular portion 317 is not required by displaying the perfusion image 311 since it is, it can be displayed easily perfusion images seen on diagnostic.

また、第1の実施形態と同様にガンマ関数により近似計算を行っているため、高輝度のノイズやアーチファクトの影響を受けずに脳室を除去でき、適切なコントラストにより表示を行うことができる。 Moreover, because a approximate calculation by the gamma function as in the first embodiment, can be removed ventricle without being affected by the high intensity of noise or artifacts, it can be displayed by a suitable contrast.

次に、本発明の第3の実施形態を図7により説明する。 Next, a third embodiment of the present invention by FIG.

この第3の実施形態は、造影剤が診断部位を通過していく状況を判断するため、診断画像の時間的変化を連続的に表示する場合に本発明を適用する例である。 The third embodiment, in order to determine when the contrast agent goes through a diagnosis region, an example of applying the present invention when continuously displaying temporal changes in the diagnostic image.

図7は、本発明の第3の実施形態におけるダイナミック撮像による灌流画像取得の説明図である。 Figure 7 is an illustration of a perfusion image acquisition with dynamic imaging in the third embodiment of the present invention.

図7の上部に示される時間−信号曲線は、図5に示す時間−信号曲線508と同じものである。 Time is shown in the upper part of FIG. 7 - signal curve time shown in FIG. 5 - is the same as the signal curve 508.

図7の下部に示される灌流画像701〜705は、時間−信号曲線の測定値502〜506の測定時間にダイナミック撮像により取得され、従来のオートウインドウにより表示された灌流画像を示す。 Perfusion image 701 to 705 shown in the lower part of FIG. 7, the time - the measurement time of the measurement values ​​502-506 of the signal curves obtained by the dynamic imaging, a shows a perfusion image displayed by the conventional auto-window.

また、図7の灌流画像706〜710は、時間−信号曲線の測定値502〜506の測定時間にダイナミック撮像により取得され、図3に示したヒストグラム修正が行われ表示された灌流画像を示す。 Moreover, perfusion images 706-710 of FIG. 7, the time - the measurement time of the measurement values ​​502-506 of the signal curves obtained by the dynamic imaging, a shows a perfusion image histogram modification is displayed is performed as shown in FIG.

灌流画像701〜705と、灌流画像706〜710とを比較すると、画像706の脳実質部712は、画像701の脳実質部711よりコントラスト変化が大きく、造影剤の通過時点が判りやすい画像表示となる。 A perfusion image 701 to 705, comparing the perfusion images 706-710, brain parenchyma 712 of the image 706 has a large contrast change from the brain parenchyma 711 of the image 701, and is easy to understand the image display passes point of the contrast agent Become.

以上のように構成された本発明の第3の実施形態によれば、ダイナミック撮像により取得した全ての灌流画像について、ヒストグラム近似を行い、ウィンドウ幅・ウィンドウレベルを決定することにより、リアルタイムで表示されるダイナミック画像についても適切なコントラストで表示され、画像による診断を速やかに行うことができる。 According to the third embodiment of the present invention configured as described above, for all the perfusion images acquired by the dynamic imaging, performed histogram approximation, by determining the window width window level, it is displayed in real time that appear in even adequate contrast for dynamic images, a diagnosis by images can be performed quickly.

次に、本発明の第4の実施形態を図8を参照して説明する。 Next, a fourth embodiment of the present invention with reference to FIG.
図8は、本発明の第4の実施形態におけるダイナミック撮像によりCT灌流画像を撮像する場合の説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram in the case of imaging the CT perfusion image by dynamic imaging in the fourth embodiment of the present invention.

図8の上部に示される図は、本発明の第4の実施形態における時間−CT値曲線801であり、横軸は時間[秒]を示し、縦軸はCT値を示している。 The view shown in the upper part of FIG. 8 is a fourth exemplary time according -CT value curve 801 of the present invention, the horizontal axis indicates time [sec] and the vertical axis represents CT number. 曲線801上の測定値802〜806は、測定された一定間隔の複数の信号を示している。 Measurements 802-806 on the curve 801 shows a plurality of signals of the measured predetermined intervals.

図8の下部に示される灌流画像811〜815は、時間−CT値曲線801の測定値802〜806の測定時間にダイナミック撮像により取得され、従来技術のオートウインドウにより表示されたCT灌流画像を示す。 Perfusion image is shown in the lower part of FIG. 8 811 to 815 is obtained by the dynamic imaging the measurement time of the measurement values ​​802-806 times -CT value curve 801 shows a CT perfusion image displayed by the prior art automatic window .

また、灌流画像816〜820は、時間−CT値曲線801の測定値802〜806の測定時間にダイナミック撮像により取得され、本発明によるガンマ関数曲線近似が行われ、表示されたCT灌流画像を示す。 Moreover, perfusion image 816-820 is obtained by the dynamic imaging the measurement time of the measurement values ​​802-806 times -CT value curve 801, the gamma function curve fitting is performed according to the present invention, showing the CT perfusion image displayed .

CT灌流画像のように、造影剤の通過により信号が上昇する陽性造影剤による撮影においては、脳実質部821のCT値(信号画素値)は、脳室CT値823よりも高いため、ヒストグラムにおいて、対象とする脳実質部の最小画素値がガンマ関数近似により決定される。 As in CT perfusion image, in the imaging by the positive contrast agent signal is increased by the passage of the contrast agent, CT values ​​of the brain parenchyma 821 (signal pixel value) is higher than the ventricular CT value 823, the histogram , the minimum pixel value of the brain parenchyma of interest is determined by the gamma function approximation.

本発明の第4の実施形態においては、第1画像816で決定された最小画素値と、最大画素値により、ウインドウ幅、とウインドウレベルが決定され、ダイナミック画像全てに反映される。 In the fourth embodiment of the present invention, the minimum pixel value determined by the first image 816, the maximum pixel value, a window width, and window level is determined and reflected in all dynamic image.

従来技術による灌流画像811〜815と、本発明による灌流画像816〜820とを比較すると、画像816の脳実質部822は、画像811の脳実質部821よりコントラスト変化が大きく判り易い画像表示となっている。 A perfusion image 811 to 815 according to the prior art is compared with the perfusion image 816-820 according to the invention, the brain parenchyma 822 of the image 816, the contrast change from the brain parenchyma 821 of the image 811 is largely comprehensible image display ing.

以上のように構成された本発明の第4の実施形態によれば、ダイナミック撮像により取得した全てのCT灌流画像のように、造影剤の通過により信号が増加する陽性造影剤による撮像においても、適切なコントラストで全ての灌流画像を表示することができる。 According to the fourth embodiment of the present invention configured as described above, like all CT perfusion image obtained by dynamic imaging, even in imaging by positive contrast agent signal increases by the passage of the contrast agent, all perfusion image with appropriate contrast can be displayed.

次に、本発明の第5の実施形態を図9を参照して説明する。 Next, a description will be given of a fifth embodiment of the present invention with reference to FIG.
上述した第1〜第4の実施形態は、撮影対象が頭部の場合であるが、本発明の第5の実施形態は、頭部に限定されることなく、全身撮像のように複数画像から構成され、複数のコントラストにより画像が表示される場合を示す例である。 First to fourth embodiments described above, but imaging target is a case of a head, a fifth embodiment of the present invention is not limited to the head, from the plurality of images as systemic imaging is configured, an example showing a case where an image is displayed by a plurality of contrast.

図9は、本発明の第5の実施形態における画像表示説明図である。 Figure 9 is an image display diagram of the fifth embodiment of the present invention.

図9において、複数の画像で複数のコントラストにより表示される全身画像931の対象画像911のヒストグラム901は、複数のピークを持つ分布曲線となる。 9, the histogram 901 of the target image 911 of the whole-body image 931 is displayed by a plurality of contrast in multiple images, the distribution curve having a plurality of peaks.

操作者が、画面上で領域902を選択すると、ヒストグラム901のガンマ関数曲線近似が行われ、対象領域902の最小画素値903と、最大画素値904とが決定される。 When the operator selects an area 902 on the screen, is performed gamma function curve approximation of the histogram 901, the minimum pixel value 903 of a target area 902, and the maximum pixel value 904 is determined. これら最小画素値903と、最大画素値904により決定されるウィンドウ幅、ウィンドウレベルにより、カラースケール905を用いて対象画像911を表示する。 These minimum pixel value 903, the window width determined by the maximum pixel value 904, the window level, and displays the target image 911 using a color scale 905.

図9に示すような複数のピークを有する画像に対しては、複数のカラースケールを用いて画像表示することも可能である。 For an image having a plurality of peaks as shown in FIG. 9, it is possible to display images using a plurality of color scale.

つまり、選択された部位902の他に部位906も選択される場合には、部位902にはカラースケール905が用いられ、部位906には、カラースケール907が用いられる。 In other words, when also selected in addition to the site 906 of the site 902 is selected, color scale 905 is used for the site 902, the site 906, color scale 907 is used.

これにより、画素値の大きく異なる器官・組織、例えば、器官912(領域902に相当)と器官913(領域906に相当)とは、複数のカラースケールで表示した画像921では、一画像表示で同時に、それぞれの器官・組織に最適なコントラストで画像表示可能である。 Thus, significantly different organs and tissues of the pixel values, for example, (corresponding to a region 902) organ 912 and the organs 913 (corresponding to the region 906), the image 921 displayed in a plurality of color scale, at the same time in one image display an image can be displayed in the optimum contrast in each of the organs and tissues. 器官912、器官913と画素値の差が少ない病変等924、925とのコントラストが大きくなり、画像表示による検出能が向上する。 Organ 912, the contrast between the lesion and the like 924 and 925 the difference is small organ 913 and the pixel value is large, the detection ability of the image display is improved.

また、操作者が選択した902の部位には、画像911又は921上に、関心領域ROI927で表示する。 In addition, the site of the operator selects 902, on the image 911 or 921, is displayed in the region of interest ROI927. ROI927は、表示画面上にて変更可能であり、例えば、部位906の部位に関心領域ROI926で表示することを選択すると、それに連動して、選択部位も902から906に変更される。 ROI927 can be changed on the display screen, for example, if you choose to view the site of the site 906 in the region of interest ROI926, in conjunction therewith, is changed selected region from 902 to 906.

そして、以上に述べた処理を全身の各部分について実行された後、複数の画像が合成され、全身画像931として画像表示される。 Then, after being performed for each part of the whole body the process described above, a plurality of images are synthesized, an image is displayed as a whole-body image 931.

以上のように構成された本発明の第5の実施形態によれば、全身画像931のように、複数の画像で複数のコントラストにより表示される場合に、複数のカラースケールにより、複数の部位を表示することにより、それぞれの器官・組織に最適なコントラストにより表示することができ、画素値の差が小さい病変等924、925の検出能が向上する。 According to a fifth embodiment of the present invention configured as described above, as the whole body image 931, when displayed by a plurality of contrast in multiple images, the plurality of color scale, multiple sites by displaying, by optimum contrast in each of the organs and tissues it can be displayed, thereby improving the detectability of lesions such as 924 and 925 the difference between the pixel values ​​is small.

なお、本発明の第1〜第3の実施形態は、本発明をMRI装置に適用した場合の例であるが、本発明はMRI装置のみならず、X線CT装置のような他の医用画像診断装置にも適用可能である。 Incidentally, the first to third embodiments of the present invention is an example of applying the present invention to MRI apparatus, the present invention not only MRI device, other medical images such as X-ray CT apparatus to a diagnostic apparatus it is applicable.

本発明が適用されるMRI装置の概略構成図である。 It is a schematic block diagram of an MRI apparatus to which the present invention is applied. 灌流画像と、この灌流画像の画素値分布を示すヒストグラムと、画像コントラストとの説明図である。 And perfusion image, a histogram showing the pixel value distribution of the perfusion image is an explanatory view of the image contrast. 本発明の第1の実施形態における脳室を含むスライス断面の灌流画像とヒストグラムとの関係を示す図である。 It is a diagram showing the relationship between the perfusion image and the histogram of the slice section including ventricular in the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態における処理フローチャートである。 It is a processing flowchart in the first embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態におけるヒストグラムと、灌流画像と、時間−信号曲線との関係説明図である。 A histogram in the second embodiment of the present invention, the perfusion image, time - is a relationship diagram of the signal curve. 本発明の第2の実施形態における処理フローチャートである。 It is a processing flowchart in the second embodiment of the present invention. 本発明の第3の実施形態におけるダイナミック撮像により灌流画像を取得する場合の説明図である。 Dynamic imaging in the third embodiment of the present invention is an explanatory diagram in the case of obtaining perfusion images. 本発明の第4の実施形態におけるダイナミック撮像によりCT灌流画像を取得する場合の説明図である。 Dynamic imaging in the fourth embodiment of the present invention is an explanatory diagram in the case of obtaining the CT perfusion image. 本発明の第5の実施形態における画像表示説明図である。 An image display diagram of the fifth embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 被検体 2 静磁場発生系 3 傾斜磁場発生系 4 シーケンサ 5 送信系 6 受信系 7 信号処理系 8 CPU 1 subject 2 static magnetic field generating system 3 gradient magnetic field generation system 4 the sequencer 5 transmission system 6 receiving system 7 signal processing system 8 CPU
9 傾斜磁場コイル 10 傾斜磁場電源 11 高周波発振器 12 変調器 13、15 増幅器 14a 送信側の高周波コイル 14b 受信側の高周波コイル 16 直交位相検波器 17 A/D変換器 18 磁気ディスク 19 磁気テープ 20 ディスプレイ 9 gradient magnetic field coil 10 gradient magnetic field power source 11 a high frequency oscillator 12 modulator 13, 15 amplifier 14a sender of the high-frequency coil 14b receiving side of the radio frequency coil 16 quadrature phase detector 17 A / D converter 18 magnetic disk 19 magnetic tape 20 display

Claims (9)

  1. 取得された被検体の灌流画像データに対して信号処理して表示手段に表示させる医用画像表示方法において、 In the medical image display method of displaying on the display means with the signal processing on the acquired subject perfusion image data,
    上記灌流画像の画素値と、その画素値の画素数とを示すヒストグラムを算出し、 Calculating a histogram showing the pixel values ​​of the perfusion image and the number of pixels of the pixel value,
    算出したヒストグラム曲線を所定の関数曲線に近似して、ヒストグラムのうち、造影剤が通過していない部位に対応する部分を除去し、修正ヒストグラムを算出し、 The calculated histogram curve approximates a predetermined function curve, of the histogram, to remove the portion corresponding to the area which the contrast medium does not pass, and calculates a corrected histogram,
    修正ヒストグラムに従って、ウィンドウレベルと、ウィンドウ幅を算出し、算出したウインドウレベル及びウィンドウ幅に基づいて、上記灌流画像を表示することを特徴とする医用画像表示方法。 According to a modified histogram and window level, and calculates a window width based on the calculated window level and window width, a medical image display method characterized by displaying the perfusion image.
  2. 請求項1記載の医用画像表示方法において、上記所定の関数曲線はガンマ関数曲線であることを特徴とする医用画像表示方法。 In the medical image display method according to claim 1 wherein, the medical image display method, wherein said predetermined function curve is a gamma function curve.
  3. 請求項1記載の医用画像表示方法において、複数の上記灌流画像データの時間−信号強度データを算出し、算出した時間−信号強度データに基づいて、造影剤が通過していない部位に対応する画素部分から形成されるマスク画像を作成し、上記修正ヒストグラムに従って作成された灌流画像から、上記マスク画像を除去して得られる画像を表示することを特徴とする医用画像表示方法。 In the medical image display method according to claim 1, wherein a plurality of the perfusion image data time - pixel on the basis of the signal intensity data, corresponding to the site where the contrast agent has not passed - to calculate the signal strength data, the calculated time create a mask image formed from the portion, the perfusion image created in accordance with the modified histogram, a medical image display method characterized by displaying an image obtained by removing the mask image.
  4. 請求項1記載の医用画像表示方法において、修正前のヒストグラムの造影剤が通過した部位に対応する部分で、複数のピークが存在する場合には、それぞれのピーク曲線に対して、上記所定の関数曲線に近似し、複数のウィンドウレベルとウィンドウ幅を算出して、それぞれのウィンドウレベルとウィンドウ幅に対応する複数のカラースケールにより、画像コントラストを決定し、被検体の灌流画像を表示することを特徴とする医用画像表示方法。 In the medical image display method according to claim 1, wherein, in the portion corresponding to the area contrast agent prior to histogram modification has passed, if a plurality of peaks are present, for each of the peak curve, the predetermined function approximate curve, and calculates a plurality of window level and window width by each window level and a plurality of color scale corresponding to the window width, and determines the image contrast, characterized in that to display the perfusion images of the subject medical image display method according to.
  5. 被検体の断層画像データを取得手段と、取得した断層画像データを信号処理する信号処理手段と、この信号処理された断層画像を表示する画像表示手段とを備える医用画像診断装置において、 An acquisition unit tomographic image data of the subject, the medical image diagnostic apparatus comprising: a signal processing means for signal processing the tomographic image data obtained, and image display means for displaying the signal processed tomographic image,
    上記信号処理手段は、 It said signal processing means,
    被検体に造影剤を注入して、取得された灌流画像の画素値と、その画素値の画素数とを示すヒストグラムを算出し、 And injecting a contrast agent into the subject, it calculates a pixel value of the acquired perfusion images, a histogram indicating the number of pixels of the pixel value,
    算出したヒストグラム曲線を所定の関数曲線に近似して、ヒストグラムのうち、造影剤が通過していない部位に対応する部分を除去し、修正ヒストグラムを算出し、 The calculated histogram curve approximates a predetermined function curve, of the histogram, to remove the portion corresponding to the area which the contrast medium does not pass, and calculates a corrected histogram,
    修正ヒストグラムに従って、ウィンドウレベルと、ウィンドウ幅を算出し、算出したウインドウレベル及びウィンドウ幅に基づいて、上記灌流画像を上記画像表示手段に表示させることを特徴とする医用画像診断装置。 According to a modified histogram and window level, and calculates a window width based on the calculated window level and window width, the medical image diagnostic apparatus, characterized in that to be displayed on said image display means the perfusion image.
  6. 請求項5記載の医用画像診断装置おいて、上記所定の関数曲線はガンマ関数曲線であることを特徴とする医用画像診断装置。 Keep medical image diagnostic apparatus according to claim 5, wherein the medical image diagnostic apparatus, wherein said predetermined function curve is a gamma function curve.
  7. 請求項5記載の医用画像表示方法において、上記信号処理手段は、複数の上記灌流画像データの時間−信号強度データを算出し、算出した時間−信号強度データに基づいて、造影剤が通過していない部位に対応する画素部分から形成されるマスク画像を作成し、上記修正ヒストグラムに従って作成された灌流画像から、上記マスク画像を除去して得られる画像を画像表示手段に表示させることを特徴とする医用画像診断装置。 In the medical image display method according to claim 5, wherein said signal processing means, a plurality of the perfusion image data time - calculate the signal strength data, the calculated time - on the basis of the signal strength data, the contrast agent is not passed create a mask image formed from pixels portions corresponding to the no site, from perfusion image created in accordance with the modified histogram, characterized in that to display an image obtained by removing the mask image on the image display unit medical diagnostic imaging apparatus.
  8. 請求項5記載の医用画像表示方法において、上記信号処理手段は、修正前のヒストグラムの造影剤が通過した部位に対応する部分で、複数のピークが存在する場合には、それぞれのピーク曲線に対して、上記所定の関数曲線に近似し、複数のウィンドウレベルとウィンドウ幅を算出して、それぞれのウィンドウレベルとウィンドウ幅に対応する複数のカラースケールにより、画像コントラストを決定し、被検体の灌流画像を画像表示手段に表示させることを特徴とする医用画像診断装置。 In the medical image display method according to claim 5, wherein said signal processing means, in the portion corresponding to the area contrast agent prior to histogram modification has passed, if a plurality of peaks are present, for each peak curve Te, approximates to the predetermined function curve, and calculates a plurality of window level and window width by each window level and a plurality of color scale corresponding to the window width to determine the image contrast, the object of the perfusion image the medical image diagnostic apparatus, characterized in that to display an image display unit.
  9. 請求項5〜8にうち、いずれか一項記載の医用画像診断装置において、この医用画像診断装置は、静磁場発生手段と、傾斜磁場発生手段と、高周波磁場発生手段と、被検体からの磁気共鳴信号を検出する検出手段と、この検出手段により検出された磁気共鳴信号に基づき、被検体の画像を再構成する信号処理手段と、この信号処理された断層画像を表示する画像表示手段とを備える磁気共鳴イメージング装置であることを特徴とする医用画像診断装置。 Out to claim 5-8, in the medical image diagnostic apparatus according to any one claim, the medical image diagnostic apparatus, a static magnetic field generating means, a gradient magnetic field generating means, and a high-frequency magnetic field generating means, magnetism from the subject detecting means for detecting a resonance signal, based on the magnetic resonance signal detected by the detection means, signal processing means for reconstructing an image of the object, and image display means for displaying the signal processed tomographic image the medical image diagnostic apparatus which is a magnetic resonance imaging apparatus comprising.
JP2005261071A 2005-09-08 2005-09-08 Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus Pending JP2007068852A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005261071A JP2007068852A (en) 2005-09-08 2005-09-08 Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005261071A JP2007068852A (en) 2005-09-08 2005-09-08 Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007068852A true true JP2007068852A (en) 2007-03-22

Family

ID=37930808

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005261071A Pending JP2007068852A (en) 2005-09-08 2005-09-08 Medical image display method and medical diagnostic imaging apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007068852A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009050615A (en) * 2007-08-29 2009-03-12 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Magnetic resonance imaging apparatus and magnetic resonance image displaying method
KR100900728B1 (en) 2007-07-19 2009-06-05 제이씨텍(주) Bottle cap
KR100946350B1 (en) 2008-03-20 2010-03-09 인하대학교 산학협력단 Method for computing infarct volume in a stroke model
JP2010158370A (en) * 2009-01-08 2010-07-22 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analyzer, magnetic resonance imaging equipment, and program
JP2010269127A (en) * 2009-04-24 2010-12-02 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analysis apparatus, magnetic resonance imaging system, and program
JP2011005162A (en) * 2009-06-29 2011-01-13 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analysis apparatus, magnetic resonance imaging apparatus, blood flow dynamic analysis method, and program
WO2012074039A1 (en) * 2010-12-02 2012-06-07 大日本印刷株式会社 Medical image processing device
JP5266220B2 (en) * 2007-06-29 2013-08-21 俊徳 加藤 White matter enhancement processing apparatus, white matter enhancement processing method and program
JP2013202125A (en) * 2012-03-27 2013-10-07 Canon Inc Image processor and image processing method
WO2014104212A1 (en) * 2012-12-26 2014-07-03 株式会社 東芝 Medical image diagnosis device
US8983159B2 (en) 2009-07-02 2015-03-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Mammography apparatus, image processing apparatus, and image processing method
CN104905808A (en) * 2014-03-12 2015-09-16 上海联影医疗科技有限公司 Locating plate image real-time display method and locating plate image real-time display system
CN105844597A (en) * 2016-03-31 2016-08-10 深圳市菲森科技有限公司 Image contrast control method and system

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5266220B2 (en) * 2007-06-29 2013-08-21 俊徳 加藤 White matter enhancement processing apparatus, white matter enhancement processing method and program
KR100900728B1 (en) 2007-07-19 2009-06-05 제이씨텍(주) Bottle cap
JP2009050615A (en) * 2007-08-29 2009-03-12 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Magnetic resonance imaging apparatus and magnetic resonance image displaying method
KR100946350B1 (en) 2008-03-20 2010-03-09 인하대학교 산학협력단 Method for computing infarct volume in a stroke model
JP2010158370A (en) * 2009-01-08 2010-07-22 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analyzer, magnetic resonance imaging equipment, and program
US8498690B2 (en) 2009-04-24 2013-07-30 Ge Medical Systems Global Technology Company, Llc Blood flow dynamic analysis apparatus, method of blood flow dynamic analysis, and magnetic resonance imaging system
JP2010269127A (en) * 2009-04-24 2010-12-02 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analysis apparatus, magnetic resonance imaging system, and program
JP2011005162A (en) * 2009-06-29 2011-01-13 Ge Medical Systems Global Technology Co Llc Blood flow dynamic analysis apparatus, magnetic resonance imaging apparatus, blood flow dynamic analysis method, and program
US8983159B2 (en) 2009-07-02 2015-03-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Mammography apparatus, image processing apparatus, and image processing method
CN103249358A (en) * 2010-12-02 2013-08-14 大日本印刷株式会社 The medical image processing apparatus
JP5601378B2 (en) * 2010-12-02 2014-10-08 大日本印刷株式会社 The medical image processing apparatus
US9042616B2 (en) 2010-12-02 2015-05-26 Dai Nippon Printing Co., Ltd. Medical image processing device
WO2012074039A1 (en) * 2010-12-02 2012-06-07 大日本印刷株式会社 Medical image processing device
JP2013202125A (en) * 2012-03-27 2013-10-07 Canon Inc Image processor and image processing method
JP2014140679A (en) * 2012-12-26 2014-08-07 Toshiba Corp Medical image diagnostic apparatus
WO2014104212A1 (en) * 2012-12-26 2014-07-03 株式会社 東芝 Medical image diagnosis device
CN104905808A (en) * 2014-03-12 2015-09-16 上海联影医疗科技有限公司 Locating plate image real-time display method and locating plate image real-time display system
CN105844597A (en) * 2016-03-31 2016-08-10 深圳市菲森科技有限公司 Image contrast control method and system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6195579B1 (en) Contrast detection and guided reconstruction in contrast-enhanced magnetic resonance angiography
Smith et al. Investigation of low frequency drift in fMRI signal
US6782286B2 (en) MRI system and MR imaging method
US20100189328A1 (en) Method of automatically acquiring magnetic resonance image data
US6546275B2 (en) Determination of the arterial input function in dynamic contrast-enhanced MRI
US6566878B1 (en) Magnetic resonance imaging device and method therefor
US6317620B1 (en) Method and apparatus for rapid assessment of stenosis severity
US5565777A (en) Method/apparatus for NMR imaging using an imaging scheme sensitive to inhomogeneity and a scheme insensitive to inhomogeneity in a single imaging step
US20110071382A1 (en) Magnetic resonance imaging apparatus and magnetic resonance imaging method
US6192264B1 (en) Method and system for MRI venography including arterial and venous discrimination
US20040008028A1 (en) Method and magnetic resonance tomography apparatus for graphic planning of angiographic exposures using a contrast agent
US6246897B1 (en) Method and system for acquistion of preferential arterial and venous images for MR angiography
US20040039280A1 (en) MR-guided breast tumor ablation and temperature imaging system
US6751495B2 (en) Method of fast and reliable tissue differentiation using diffusion-weighted magnetic resonance imaging
US6002254A (en) Method and apparatus for nuclear magnetic resonance imaging of physiological function information
JP2001252263A (en) Method and instrument for magnetic resonance imaging using selectively excited inversion pulse
US6198960B1 (en) Flip angle modulated magnetic resonance angiography
JP2006255189A (en) Magnetic resonance imaging apparatus
WO2001073460A1 (en) Magnetic resonance imaging utilizing a microcoil
US6807441B2 (en) Evaluation of tumor angiogenesis using magnetic resonance imaging
US20090069668A1 (en) Method and magnetic resonance system to optimize mr images
US6201986B1 (en) Synchronized K-space sampling in magnetic resonance angiography
US20070126730A1 (en) Image processing method, image processing device, computer aided detection, and method for filtering along the time axis
CN101401723A (en) MRI apparatus
US20090297008A1 (en) Method of perfusion imaging