JP2007045169A - Information processor for vehicle - Google Patents

Information processor for vehicle Download PDF

Info

Publication number
JP2007045169A
JP2007045169A JP2005228330A JP2005228330A JP2007045169A JP 2007045169 A JP2007045169 A JP 2007045169A JP 2005228330 A JP2005228330 A JP 2005228330A JP 2005228330 A JP2005228330 A JP 2005228330A JP 2007045169 A JP2007045169 A JP 2007045169A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
driver
operation
sight
line
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005228330A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shigehiko Kutsuna
Takeshi Yanagikubo
柳久保  武志
成彦 沓名
Original Assignee
Aisin Aw Co Ltd
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To restrain a driver from directing his/her vision more than necessary.
SOLUTION: This navigation device comprises a vision detection sensor detecting the vision of a driver. When the driver directs his/her vision to a monitor of a navigation device during driving, it is detected, so that an operation prohibition key is brought into a non-display condition, or the entire monitor is brought into a non-display condition, so as to change the display condition of the monitor into a restricting mode. In the case other than when the driver directs his/her vision to the monitor during driving, the navigation device performs displaying in a normal mode without restriction. Therefore, when the vehicle stops, even if the driver directs his/her vision to the monitor, displaying is performed in the normal mode. Moreover, while the driver is driving, when the driver does not direct his/her vision to the monitor, displaying is performed to other occupants in the normal mode.
COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、車両用情報処理装置に係り、例えば、車両に搭載されたナビゲーション機能やオーディオ機能等の表示に関する。 The present invention relates to a vehicle information processing apparatus, for example, a display such as onboard navigation and audio functions on the vehicle.

ナビゲーション装置に代表される各種車両用情報処理装置が車両に搭載されるようになっている。 Various vehicle information processing apparatus represented by a navigation device is adapted to be mounted on a vehicle.
このような車両用情報処理装置では、車両が走行中であると判断されると、複雑な操作に対して設定操作制限がかかるようになっている。 In such a vehicle information processing apparatus, when it is determined that the vehicle is running, so that such a setting operation restriction against complex operations.
例えば、ナビゲーション装置の場合、車両走行中は、目的地を新たに設定するなどのキー入力が禁止されて、入力操作を受け付けないようになっている。 For example, if the navigation device, during running of the vehicle, the key input, such as setting a destination newly is prohibited, so as not accept input operations.

これに対して、運転者による操作に対して入力操作を制限し、助手席や後部座席の乗員による操作については受け付けるようにした技術が特許文献1や特許文献2で提案されている。 In contrast, to limit the input operation to the operation by the driver, the technique to accept for operation by an occupant of the front passenger seat or rear seat is proposed in Patent Documents 1 and 2.
特許文献1では、リモコンの受光部に受光方向を判断する手段を設け、運転席側から受光したか、助手席側から受光したかを判断して、運転席側から操作した場合は操作の受け付けを禁止し、助手席側から受光した場合は操作を許可するようにしている。 In Patent Document 1, provided with means for determining the light receiving direction to the light receiving portion of the remote control, it has received from the driver's seat side, and determines whether it has received from the passenger's seat side, when operated from the driver's seat side reception operation prohibited, if it receives from the passenger seat side so as to allow the operation.
また、特許文献2では、運転者が操作できない位置、例えば、助手席のドア側のダッシュパネル上部に別途スイッチを設け、そのスイッチが押されたときに限り、車両の走行中においてもスイッチの操作を受け付けるようにしている。 In Patent Document 2, the driver can not operate position, for example, separately provided switch the dash panel upper portion of the door side of the front passenger's seat, and only when the switch is depressed, the operation of the switch even during running of the vehicle We have to accept.

特開平11−248466 JP-A-11-248466 特開平 5−164565 JP-A-5-164565

しかし、何れの場合も助手席の乗員が入力操作をする場合のために、表示装置には操作可能なキーが表示され、運転者は操作可能なキーの存在を確認することができる。 However, in the event that the occupant of even passenger seat cases to an input operation, the display device displays the operable keys, the driver can confirm the presence of operable keys.
一方、これら一定の操作ができないようにする機能の有無にかかわらず、運転者は、常に表示画面を見ることが可能であり、運転者による表示画面を見る時間を制限する機能は存在しなかった。 On the other hand, regardless of the presence or absence of ability to prevent these certain operations, the driver is always possible to see the display screen, the ability to limit the time the display screen is viewed by the driver did not exist .

そこで本発明は、運転者が必要以上に視線を表示装置に向けていることを抑制する車両用情報処理装置を提供することを目的とする。 The present invention aims to provide a vehicle information processing apparatus to suppress that the driver is directed to the display device the line of sight than necessary.

請求項1に記載の発明では、入力操作に対応した処理を行う車両用情報処理装置であって、前記処理に対応する内容を表示する表示装置と、運転者の視線を検知する視線検知手段と、前記検知した視線が前記表示装置を向いている場合に、前記画面の表示内容を変化させる表示内容変化手段と、を車両用情報処理装置に具備させて前記目的を達成する。 The invention according to claim 1, a vehicle information processing apparatus for performing a process corresponding to the input operation, a display device for displaying content corresponding to the processing, the visual axis detecting means for detecting the line of sight of the driver , if the detected line of sight is directed to the said display device, and the display contents changing means for changing the display contents of the screen, the achieve the above object by including the vehicle information processing apparatus.
請求項2に記載した発明では、請求項1に記載の車両用情報処理装置において、前記入力操作を行う操作キーと、前記検知した視線が前記表示装置を向いている場合に、少なくとも一部の操作キーの操作を禁止する操作禁止手段と、を具備し、前記表示内容変化手段は、前記操作禁止手段で操作を禁止する操作キーの表示状態を変化させることを特徴とする。 In the invention according to claim 2, in the vehicle information processing apparatus according to claim 1, an operation key for performing the input operation, when said detected line of sight is directed to the said display device, at least a portion comprising an operation inhibiting means for inhibiting the operation of the operation key, and the display contents change means may vary the display state of the operation key to prohibit the operation by the operation prohibiting means.
請求項3に記載した発明では、請求項1、又は請求項2に記載の車両用情報処理装置において、前記運転者が前記表示装置を見ている際の視線を検知して記憶する視線検知記憶手段を具備し、前記表示内容変化手段は、前記記憶した視線と、前記検知手段で検知した視線と、を比較することにより前記運転者の視線が前記表示装置を向いているか否かを判断することを特徴とする。 In the invention described in claim 3, claim 1, or claimed in the vehicle information processing apparatus according to claim 2, visual line detection memory in which the driver is stored to detect the line of sight when viewing the said display device comprising means, the display contents changing means determines a sight that said storage, whether the line of sight detected by said detecting means, the line of sight of the driver by comparing facing said display device it is characterized in.
請求項4に記載した発明では、請求項3に記載の車両用情報処理装置において、前記運転者が前記表示装置に配置された操作キーを操作したことを検出する操作検出手段を具備し、前記視線検知記憶手段は、前記操作検出手段で操作が検出された際の前記運転者の視線を検知して記憶することを特徴とする。 In the invention described in claim 4, in the vehicle information processing apparatus according to claim 3, comprising an operation detection means for detecting that the driver operates the operation keys arranged on the display device, wherein visual axis detecting storage means, and detecting and storing the driver's line of sight when the operation by the operation detection unit detects.
請求項5に記載した発明では、請求項1から請求項4のうちのいずれか1の請求項に記載の車両用情報処理装置において、前記視線検知手段は、前記運転者の目の位置と、前記運転者の視線方向を取得し、前記取得した目の位置と視線方向から前記視線を検知することを特徴とする。 In the invention according to claim 5, in the vehicle information processing apparatus according to any one of claims of claims 1 to 4, wherein the visual axis detecting means, and the position of the eyes of the driver, get the viewing direction of the driver, and detecting the sight line from the position and the viewing direction of the obtained eye.

本発明によれば、運転者の視線が表示装置を向いている場合に、画面の表示内容を変化させるようにしたので、運転者が必要以上に視線を表示装置に向けていることを抑制することが可能になる。 According to the present invention, when the line of sight of the driver is facing the display device. Thus changing the display contents of the screen, to suppress that the driver is directed to the display device gaze unnecessarily it becomes possible.

(1)実施の形態の概要 本実施の形態のナビゲーション装置は、運転者の視線を検知する視線検知センサを備え、運転者が運転中に視線をナビゲーション装置のモニタに向けた場合、これを検知して操作禁止キーを非表示状態にしたり、あるいはモニタ全体を非表示にするなど、モニタの表示状態を制限モードに変化させる。 (1) The navigation device Overview embodiment embodiment, provided with a visual line detection sensor for detecting the line of sight of the driver, when the driver for the monitor of the navigation system the line of sight during operation, detects this Try an operation inhibit key hidden state by, or the like to hide the whole monitor, changing the display state of the monitor in restricted mode.
そして、運転者が運転中に視線をモニタに向けるとき以外の場合は、ナビゲーション装置は制限が加えられていない通常モードで表示を行う。 And, otherwise when the driver directs the monitor gaze during operation, the navigation device displays an image in normal mode where restrictions are not applied. すなわち、車両が停止している場合は、運転者がモニタに視線を向けていても通常モードによる表示がなされ、また、運転者が運転中であっても、運転者がモニタに視線を向けていない場合は、他の搭乗者に対して通常モードによる表示がなされる。 That is, when the vehicle is stopped, the driver display in the normal mode is performed even towards the line of sight to the monitor, also the driver even during driving, the driver is not directed toward the line of sight to the monitor If not, the display in the normal mode is made to the other passenger.

このように、本実施の形態のナビゲーション装置は、運転者が運転中にモニタを見た場合にモニタの表示内容を変化させて表示する情報を制限することにより、運転者が運転中にモニタに必要以上の注意力を向けることを抑制する。 Thus the navigation device of this embodiment, by limiting the information to be displayed by changing the display contents of the monitor when the driver is looking monitored during operation, the monitor driver while driving It prevents the direct need more attention. これによって、運転者は運転に集中することができ、安全運転を促進することができる。 Thus, the driver can concentrate on driving, it is possible to promote safe driving.

図1は、本発明のナビゲーション装置におけるモニタと、視線検知センサの配置状態を表したものである。 Figure 1 is a monitor of the navigation system of the present invention illustrates an arrangement state of the visual line detection sensor.
この図1に示されるように、モニタ11(表示装置)は運転席と助手席間のダッシュボードに配置され、視線検知センサ16(視線検知手段)は運転席前方の所定位置に配置されている。 As shown in FIG. 1, the monitor 11 (display device) is disposed in the dashboard between the driver seat and the passenger seat, visual line detection sensor 16 (visual axis detecting means) is disposed at a predetermined position in front of the driver's seat .
視線検知センサ16は、運転者の視線を検知するセンサであって、ナビゲーション装置は、検知された視線により運転者がモニタ11を見ているか否かを判断する。 Visual line detection sensor 16 is a sensor for detecting the sight line of the driver, the navigation device, the driver through the sensing line-of-sight is determined whether looking at the monitor 11.
なお、視線検知センサ16の配置は、一例であって、フロントガラスの上部に配置するようにしてもよく、また、モニタ11上部等のモニタ11周辺に配置するようにしてもよい。 The arrangement of the visual line detection sensor 16 is an example, it may be placed on top of the windshield, or may be arranged on the monitor 11 around the monitor 11 the upper and the like. 更に、視線検知センサ16は、視線検知の方式により、複数の視線検知センサを運転者の周囲に配置したり、あるいは運転者が視線検知センサを装着するなど各種の配置形態が可能である。 Furthermore, visual line detection sensor 16, the method of the visual line detection, or place a plurality of the visual line detection sensor around the driver, or the driver is capable of various arrangement form such as attaching the visual line detection sensor.
また、モニタ11も図1に示された位置以外に運転席から確認可能な任意の位置に配置するようにしてもよい。 The monitor 11 also may be located at any possible position confirmation from the driver's seat in addition to the position shown in Figure 1.

モニタ11は、運転者やその他の搭乗者に表示による情報提供を行う装置である。 Monitor 11 is a device for providing information by the display to the driver or other passengers.
モニタ11は、表示により運転者を目的地に誘導する他、操作キーを表示して操作の入力の受け付けも行う。 Monitor 11 performs addition to induction to the destination the driver by the display, also accepted the input of the operation to display the operation keys.
操作キーは、画面上に操作キーを表示してそれを運転者がタッチすることにより入力を受け付けるタッチパネル方式となっているが、あるいは、モニタ11に隣接して設けられたハード的なスイッチの機能表示を行うことによりスイッチに機能を割り振るソフトキーによって構成してもよいし、あるいはその両者を併用してもよい。 Operation key is the driver it displays an operation key on the screen is a touch panel type that receives an input by touching or hardware switch functions provided adjacent to the monitor 11 it may be constituted by a soft key to allocate functions to the switch by performing the display, or may be used in combination both.

モニタ11には、目的地設定画面、現在地表示画面、経路案内画面などの各種表示画面が表示され、これらの表示画面に対して、それぞれの表示画面に対応する操作キーが表示される。 The monitor 11, a destination setting screen, a current position display screen, various display screens such as navigation screen is displayed, for these display screens, the operation keys corresponding to the respective display screen is displayed.
そして、これら表示画面には、停車している場合、及び走行中に運転者がモニタ11を見ていない場合に表示する通常モードと、走行中に運転者がモニタ11を見ている場合に表示する制限モードが用意されている。 The display in the case of these display screens, if stopped, and the normal mode the driver during travel is displayed when not looking at the monitor 11, the driver during driving is viewing the monitor 11 restricted mode that is available. このように、ナビゲーション装置は、運転者が運転中に検知した視線がモニタ11を向いている場合に、モニタ画面の表示内容を変化させる表示内容変化手段を具備している。 Thus the navigation device, the driver when the line of sight detected during operation faces the monitor 11 and a display content changing means for changing the display contents of the monitor screen.
通常モードでは、操作キーが全て操作可能なものとして表示されるが、制限モードでは、後述するような走行中禁止操作の操作キーを操作可能な操作キーとしては表示しない。 In the normal mode, the operation key is displayed as being all operable, the restriction mode, not displayed as operable operation keys the operation keys of the travel during prohibition operation as described below.

走行中禁止操作は、一連の連続した操作が必要な操作や、1つの入力操作に応じて画面が変化して更に次の入力操作が要求される操作をいい、予め決められている。 While driving prohibition operation, a series of successive operations operations and necessary, even better an operation next input operation is requested by the screen changes according to an input operation, it is predetermined.
また、走行中禁止操作に対応する操作キーを操作可能な操作キーとして表示しない非表示処理としては、例えば、操作キーを認識できない状態とする場合、操作キーは表示するが入力操作が受け付けられない状態として表示(例えば、入力不可を示す色で表示)する場合、特定入力操作を開始するためのメニューを認識できない状態とする場合、などがある。 As the hidden process that does not display an operation key corresponding to the travel during prohibition operation as operable operation keys, for example, to a state that can not recognize the operation key, the operation key is although the input operation is not accepted display display as a state (e.g., displayed in a color representing the input not accepted) If, when the state can not recognize the menu for starting a specific input operation, and the like.
操作キーやメニューを認識できない状態とは、表示そのものを行わない場合と、特定色(例えば、青色)で操作キーを塗り潰すことでキーの内容を認識できないようにする場合がある。 The state can not recognize the operation keys and menus, and if not displayed itself, a specific color (e.g., blue) sometimes do not recognize the contents of the key by filling the operation keys.

(2)実施の形態の詳細 図2は、ナビゲーション装置の構成を表したものである。 (2) detailed view 2 embodiment illustrates a configuration of the navigation device.
図2に示されるように、ナビゲーション装置は、ナビゲーション装置全体を制御するナビゲーション制御部10を備えている。 As shown in FIG. 2, the navigation apparatus includes a navigation control unit 10 that controls the entire navigation device.
このナビゲーション制御部10には、モニタ11、視線検知センサ16、スピーカ12、現在位置検出部13、記憶部14、停止状態検出部15が接続されている。 The navigation control unit 10, a monitor 11, visual line detection sensor 16, a speaker 12, a current position detection unit 13, storage unit 14, are connected to the stop state detection unit 15.

ナビゲーション制御部10は、図示しないCPU、ROM、RAM等を備えたコンピュータシステムで構成されており、RAMを所定の作業領域としてROMや記憶部14に格納された各種プログラムを実効することで、本実施形態における画面表示処理を含め、目的地設定、経路探索、経路案内、各種情報の提供等の各種機能を実現するようになっている。 Navigation control unit 10, CPU (not shown), ROM, is composed of a computer system including a RAM or the like, by effective various programs stored in the ROM or the storage unit 14 a RAM as a predetermined working area, the including screen display process in the embodiment, the destination setting, route search, so as to realize a route guidance, various functions provision of various information.

視線検知センサ16は、運転者の視線を検知するセンサである。 Visual line detection sensor 16 is a sensor for detecting the driver's line of sight. 視線検知センサ16としては各種のものを利用することができるが、例えば、特開平8−178712号公報に記載されているように、赤外線差分画像などを用いて運転者の視線方向を検知するセンサを用いることができる。 Sensor The visual line detection sensor 16 can utilize any of various, e.g., as described in JP-A-8-178712, for detecting the viewing direction of the driver with infrared differential image it can be used.
この方式は、視線上に光源を置いた場合に強い反射像が目から得られることを利用したものであって、異なる波長を有する2つの赤外線を運転者の目に照射し、それぞれの反射画像の差分から虹彩部の反射像を抽出するものである。 The method in this section of the specification using a strong reflection image when placing the light source on the line of sight is obtained from the eye is irradiated with two infrared having different wavelengths in the eyes of the driver, each of the reflection image in which the difference extracting a reflected image of the iris portion. この反射像から運転者の視線を特定することができる。 It is possible to identify the line of sight of the driver from the reflection image.
また、例えば、特開平10−244892号公報に記載されているように、運転者が、ハーフミラーを装備した眼鏡状のセンサを装着し、これによって視線を特定することもできる。 Further, for example, as described in JP-A-10-244892, the driver, the glasses-shaped sensor equipped with a half mirror mounted, whereby it is possible to identify the line of sight.
更に、運転者をデジタル式カメラで撮影し、目の部位を画像処理して視線を検知するように構成することもできる。 Further, the driver captured by a digital camera can also be configured to detect the line of sight to the image processing portion of the eye. この場合、視線検知の精度向上のため、視線検知センサ16をモニタ11の画面上部に配置することが好ましい。 In this case, improve the accuracy of visual line detection, it is preferable to arrange the visual line detection sensor 16 at the top of the screen of the monitor 11.

モニタ11は、各種情報が表示される表示装置である。 Monitor 11 is a display device in which various information is displayed. このモニタ11には、液晶ディスプレイが使用されるが、他にCRTやプラズマディスプレイ等を使用するようにしてもよい。 The monitor 11, the liquid crystal display is used, may be to use the CRT, a plasma display, or the like to the other.
モニタ11には、ナビゲーション制御部10による画像表示処理に従って、経路案内に必要な目的地設定用の画面が表示されたり、走行中の現在位置が地図と共に表示されたり、更に経路案内において車両の走行すべき経路が表示されるようになっている。 The monitor 11, according to the image display process by the navigation control unit 10, or screen for setting a destination is displayed necessary for route guidance, or the current position during traveling is displayed together with the map, further travel of the vehicle in the route guidance should do the route is supposed to be displayed.
モニタ11には、また、表示画面の内容に応じてユーザが操作し得る操作キーが表示される。 The monitor 11 also has an operation key which a user may operate according to the contents of the display screen is displayed. 例えば、現在地周辺の地図を表示している画面において、目的地設定を選択するための目的地設定キー、表示している地図の縮尺を変更するためのキー、オーディオの操作を選択するキー等の各種操作キーが表示される。 For example, in the screen that displays a map of the area around the current position, such as a key to select the destination setting key to select the destination setting, view and key for changing the scale of the map is, the operation of the audio various operation keys are displayed.
なお、これらの操作キーは、モニタ11の外枠に常設された専用キーとして配置するようにしてもよい。 Note that these operation keys may be arranged as a dedicated key that is permanently to the outer frame of the monitor 11.

ここでモニタ11には、液晶ディスプレイの表面にタッチパネルが配置されており、液晶ディスプレイに表示された各種操作キーに対応する表示部位を押圧(タッチ)することで当該部位に対応した操作キーが選択されるようになっているものとする。 Here, the monitor 11, the surface of the liquid crystal display is arranged a touch panel, selection operation key corresponding to the portion by the display portion corresponding to the various operation keys displayed on the liquid crystal display is pressed (touched) and it is made to be.
また、例えば、目的地を設定する所定の操作において、表示された地図上の地点を押圧することで、押圧点に対応する地図上の地点が選択されるようになっている。 Further, for example, in a predetermined operation for setting the destination, by pressing a point on the displayed map, so that the point on the map is selected corresponding to the pressing point.

スピーカ12は、図示しない音声プロセッサが接続され、ナビゲーション制御部10による制御のもと各種音声を出力するようになっている。 Speaker 12 is connected audio processor (not shown), and outputs the original various sound control by the navigation control unit 10.
スピーカ12からは、例えば、「この道300m先を右方向です」といった経路案内用の音声や、モニタ11に表示された各種画面操作方法についての操作案内音声等が出力されるようになっている。 From the speaker 12, for example, as "this road is 300m away from the right direction" voice and for route guidance such as operation guidance voice or the like of the various screen operation method is displayed on the monitor 11 is output .
なお、スピーカ12は、車両に配置されているオーディオ用のスピーカを兼用するようにしてもよい。 Incidentally, the speaker 12 may be also used a speaker for audio, which is placed on the vehicle.

現在位置検出部13は、ナビゲーション装置を搭載している車両の現在位置(例えば、緯度、経度による絶対位置)を検出する。 Current position detecting unit 13 detects the current position of the vehicle mounted with the navigation device (e.g., latitude, longitude by absolute position). 検出した現在位置は、例えば、経路案内において道路データとのマッチング等に使用され、モニタ11に表示された地図上に車両の現在位置として表示される。 Detected current position, for example, it is used for matching, etc. to the road data in the route guidance is displayed on the map displayed on the monitor 11 as the current position of the vehicle.
現在位置検出部13としては、例えば人工衛星を利用して車両の位置を測定するGPS(Global Positioning System)、車速センサ、ジャイロセンサ、方位センサ、舵角センサ、距離センサ等の1又は複数を備えている。 The current position detecting section 13, provided for example GPS (Global Positioning System), a vehicle speed sensor utilizing an artificial satellite to measure a position of the vehicle, a gyro sensor, a direction sensor, a steering angle sensor, one or more of such distance sensors ing.

記憶部14は、プログラム記憶部14aとデータ記憶部14bを備えている。 Storage unit 14 includes a program storage unit 14a and a data storage unit 14b.
プログラム記憶部14aには、本実施形態における通常モードと制限モードによる表示を行う画面表示プログラムの他、経路案内を行うための各種プログラムとして目的地設定プログラム、経路探索プログラム、経路案内プログラム、その他各種プログラムが格納されている。 The program storage unit 14a, another screen display program for displaying the normal mode and the restricted mode in the present embodiment, the destination setting program as various programs for performing route guidance, route search program, route guidance program, other various program is stored.
データ記憶部14bには、記憶部14ナビゲーション処理に必要な各種データとして、地図データ、道路データ、表示プログラムで使用される走行中禁止操作テーブル、運転者の視線データを記録した視線データベースなどの各種データが格納されている。 The data storage unit 14b, as various data required in the storage unit 14 navigation processing, the map data, road data, travel during prohibition operation table used by the display program, a variety of such recorded gaze database gaze data of the driver data is stored.

走行中禁止操作テーブルには、本実施形態の画面表示プログラムにおいて、走行中にはモニタ11からの入力操作が禁止される操作(操作に対応する識別データ)が格納されている。 During running prohibition on the operation table, the screen display program of the present embodiment, during traveling operation of the input operation from the monitor 11 is prohibited (identification data corresponding to the operation) are stored. このように、ナビゲーション装置は、検知した運転中の運転者の視線が前記表示装置を向いている場合に、少なくとも一部の操作キーの操作を禁止する操作禁止手段を備えている。 Thus the navigation device, when the driver's line of sight in the detection driving is facing the display device, and an operation inhibiting means for inhibiting the operation of at least a part of the operation key.
モニタ11からの走行中の受け付けが禁止される操作としては、例えば、目的地設定(住所入力など複数の階層順に項目を選択する場合、電話番号入力など)、ナビゲーションの案内表示方法の設定変更などがある。 The operation acceptance of running from the monitor 11 is prohibited, for example, the destination setting (If you want to select an item to multiple hierarchical order such as an address input, such as a telephone number input), such as setting change of the guide display method of navigation there is.
一方、走行中でも操作禁止としない操作で、走行中禁止操作テーブルには規定されていない操作として、例えば、縮尺の切り替え、ワンタッチで目的地設定できる操作(登録済みの自宅へ帰るなど)、などがある。 On the other hand, in operations that do not prohibit operation even while traveling, as an operation that is to travel during the prohibited operation table it has not been defined, for example, switching of scale, operation that can be set destination with a single touch (such as a return to the registered home), and is there.

停止状態検出部15は、車両が停止状態であるか否かをナビゲーション制御部10で判断するための状態を検出する。 Stop state detecting unit 15 detects a state for determining whether the vehicle is stopped by the navigation control unit 10.
本実施形態での停止状態検出部15は、車速センサを備え、車速がナビゲーション制御部10に供給される。 Stop state detecting unit 15 of the present embodiment includes a vehicle speed sensor, the vehicle speed is supplied to the navigation control unit 10. ナビゲーション制御部10では車速V=0の場合にナビゲーション停止状態であると判断するようになっている。 It is adapted to determine that the navigation stopped state when the navigation control unit 10, the vehicle speed V = 0.
なお、ナビゲーション制御部10は、車速V>所定車速v1(例えば、5km/h)である場合に停止状態と判断するようにしてもよい。 Incidentally, the navigation control unit 10, the vehicle speed V> predetermined vehicle speed v1 (e.g., 5km / h) if it is it may be determined that the stopped state.
また、停止状態検出部15は、シフトレバー位置を検出し、又はサイドブレーキのオン、オフを検出してナビゲーション制御部10に供給するようにしてもよい。 Further, the stop state detection unit 15 detects a shift lever position, or on the parking brake may be supplied to the navigation control unit 10 detects the off. この場合、ナビゲーション制御部10は、シフトレバー位置がパーキングP位置である場合、サイドブレーキがオンである場合に停止状態と判断する。 In this case, the navigation control unit 10, when the shift lever position is the parking position P, it is determined that the stopped state when the emergency brake is ON.
なお、停止状態検出部15の車速センサは、現在位置検出部13の車速センサと兼用するようにしてもよい。 Incidentally, a vehicle speed sensor in the stopped state detector 15 may be shared with a vehicle speed sensor of the present position detection unit 13.

図3は、データ記憶部14bに記憶されている視線データベースの構成を示した図である。 Figure 3 is a diagram showing a configuration of a gaze database stored in the data storage unit 14b.
図に示したように、例えば、運転者「001」に対しては、「視線データ001」というように、運転者ごとに視線データが記録されている。 As shown, for example, for the driver "001", such as "line-of-sight data 001", the line of sight data for each driver are recorded.
運転者の目の位置は、座高や座席の前後・リクライニングの位置などにより運転者ごとに異なっていため、モニタ11を見た際の視線に個人差が生じる。 Position of the driver's eyes, because different for each driver due to the position of the front and rear reclining of sitting height and seat, individual difference is generated between the line of sight at the time of watching the monitor 11. このため、モニタ11を見た際の視線データを運転者ごとに予め計測して記憶することにより、より正確な視線の検知が可能となる。 Therefore, by beforehand measuring and storing gaze data at the time of watching the monitor 11 for each driver, it is possible to detect a more accurate gaze.

視線データの計測方法としては次のような各種の方法が可能である。 The measurement method of sight data are possible various ways:.
例えば、新規に視線データを登録するユーザや、新たに視線データを取り直すユーザなどに対して、モニタ11に「視線を設定します。画面上の視線設定ボタンを押してください。」などの表示と共に視線設定ボタンを表示する。 For example, the line-of-sight user or to register a new line-of-sight data, with respect to such users take heart a new line-of-sight data, "to set the line-of-sight. Please press the line-of-sight setting button on the screen." On the monitor 11 together with the display, such as to display the settings button. ユーザが視線設定ボタンを押す際は通常モニタ11に視線を向けるので、ユーザが視線設定ボタンを押したときの視線を視線検知センサ16で検知して記憶する。 Since the user directs the line of sight to the normal monitor 11 when pressing the sight setting button, the user stores detects the line of sight when pressing the sight setting button in visual axis detecting sensor 16.

あるいは、運転者が停車時に操作ボタンを操作している際の視線はモニタ11の方向を向いていると推定することができるので、該操作時の視線を自動的に視線検知センサ16で検知してこれを記憶する。 Alternatively, it is possible to estimate that the line of sight when the driver is operating the operation button when the vehicle is stopped facing the direction of the monitor 11 automatically detected by visual axis detecting sensor 16 line of sight during the operation and stores the Te.
このように運転者がモニタ11を見ている際の視線を複数収集する場合、例えば平均するなど統計学的な処理を施してより確かな視線データを得ることができる。 When a plurality collect sight when this way the driver is looking at the monitor 11, it is possible to obtain a more reliable line of sight data by performing statistical processing such as averaging.

これらの場合、ナビゲーション装置は、運転者がモニタ11に配置された操作キーを操作したことを検出する操作検出手段と、この際に視線検知センサ16で検出された際の前記運転者の視線を検知して(すなわち、運転者が前記表示装置を見ている際の視線を検知して)視線データデータベースに記憶する視線検知記憶手段を備えることになる。 In these cases, the navigation device includes an operation detecting means for detecting that the driver has operated the operation key arranged on the monitor 11, the line of sight of the driver when detected by the visual line detection sensor 16 at this time detects (i.e., the driver said detects the line of sight when viewing the display device) on the secondary visual line detection storage means for storing the line-of-sight data database.

このようにして運転者の視線データを収集した後、ナビゲーション装置は、運転席に搭乗した運転者の視線データを視線データベースから読み出して使用する。 After this way to collect the driver's line of sight data, navigation device, it is used to read the line-of-sight data of the driver and passenger in the driver's seat from the line-of-sight database.
運転者の識別方法は各種あり、例えば、体重、目や鼻の位置などの肉体的な特徴を識別情報として利用することができる。 Identification method of the driver is various, for example, can be utilized weight, physical characteristics such as the position of the eyes and nose as the identification information.
例えば、体重を識別情報として利用する場合、運転席に体重計を設置しておき、これによって運転者の体重を計測する。 For example, when using the weight as the identification information, previously established a scale in the driver's seat, thereby measuring the weight of the driver. 視線データと体重を予め紐付けておくことにより、運転者の体重から当該運転者の視線データを特定することができる。 By keeping with previously cord gaze data and weight, it can be from the weight of the driver to identify the line-of-sight data of the driver.

また、目や鼻の位置を識別情報として利用する場合、運転者の前方にカメラを設置しておき、これによって運転者の顔面を撮影する。 In the case of using the position of the eyes and nose as the identification information in advance by installing a camera in front of the driver, thereby capturing the face of the driver. そして、写真上の目や鼻の座標値から運転者の目の位置を特定する。 Then, to identify the position of the driver's eyes from the coordinate values ​​of the eyes and nose on the photograph. 視線データと目や鼻の位置を予め紐付けておくことにより、運転者の目の位置から当該運転者の視線データを特定することができる。 By keeping with advance string the position of the line of sight data and the eyes and nose, you can identify the line-of-sight data of the driver from the position of the driver's eyes.
更に、ナビゲーション装置の起動時に、「運転者を指定してください」などと運転者に音声で指示をだし、モニタ11に表示した運転者一覧から手動で運転者を選択させるように構成することもできる。 In addition, at the time of start-up of the navigation device, it issues an instruction by voice, such as the driver "Please specify the driver", also be configured to manually select the driver from the driver list that was displayed on the monitor 11 it can.

以上のように、本実施の形態では、ユーザごとに視線データをデータベース化して予め用意する構成としたが、視線データを用意しない構成とすることも可能である。 As described above, in the present embodiment has a configuration in which previously prepared database of gaze data for each user, it is also possible to adopt a configuration that does not provide a line-of-sight data.
例えば、車両がエンジンを始動してから停止するまでを1セッションとする。 For example, the vehicle is to a session to stop after starting the engine. そして、セッションの開始時に運転者がモニタ11を見てナビゲーション装置を操作した際の視線を視線検知センサ16で検知して一時記憶する。 Then, the driver at the start of a session is detected to temporarily store the line of sight of the time of operating the navigation device by viewing the monitor 11 by line-of-sight detecting sensor 16.
ナビゲーション装置は、セッションが終了するまで、一時記憶した視線を運転者がモニタ11を見ているか否かの基準として使用する。 Navigation system, until the session ends, the temporarily stored sight line driver used as whether criteria are viewing the monitor 11.
このように、セッションごとに基準となる運転者の視線データを検知するように構成することが可能である。 Thus, it is possible to configure to detect the driver's line of sight data to be a reference for each session.

また、他の形態として、計算により視線を求めるように構成することもできる。 Further, as another embodiment, it may be configured to determine the line of sight by calculation.
この場合、まず、ナビゲーション装置は、車両の発進の際に運転者の目の位置を計測する。 In this case, first, the navigation apparatus measures the position of the driver's eyes during starting of the vehicle.
一般に運転者は車両の発進の際には正面を正視していると推定できるため、発進の際の目の位置を基準値として使用することができる。 In general the driver because it can be estimated that during the starting of the vehicle is normal vision front, can be used the position of the eye during the start as a reference value.

計測した目の位置と視線検知センサ16で検知した視線の方向を用いると3次元空間中での視線を計算することができる。 With direction is detected by the position and line-of-sight detecting sensor 16 of the measured line of sight can be calculated line of sight in the three-dimensional space.
そして、ナビゲーション装置は、計算した視線がモニタ11と交差するか否かを判断し、モニタ11と交差する場合に運転者がモニタ11を見ていると判断し、交差しない場合はモニタ11を見ていないと判断する。 The navigation device, the calculated sight line is judged whether intersects the monitor 11, determines that the driver when crossing the monitor 11 is looking at the monitor 11, if that does not intersect the viewing the monitor 11 it is determined that the non.
このように、ナビゲーション装置は、運転者の目の位置と、前記運転者の視線方向を取得し、前記取得した目の位置と視線方向から前記視線を検知するように構成することができる。 Thus the navigation device can acquire the position of the driver's eyes, the line-of-sight direction of the driver, constituting the position and the line-of-sight direction of the obtained eye to detect the line of sight.

なお、一般に、運転者がモニタ11を見る際には首を若干かしげるので、首をかしげることによる目の位置の変化を予め推測しておき、目の位置の計測値をこの推測値を用いて補正しておくとより正確な視線を計算することができる。 In general, since the driver cock slightly neck when viewing monitor 11 in advance guess the change in position of the eyes due to cock the neck, a measurement of the position of the eye by using the estimated value it is possible to calculate a more accurate line-of-sight and should be corrected.
以上のように、1セッションごとに視線データを取る場合、あるいは運転者の視線を計算する場合、視線を決定する情報を運転の都度取得するため、ユーザごとの視線データを記憶する必要がなく、更に、運転の際にユーザを識別する必要もなくなる。 As described above, 1 case per session taking sight data, or when calculating the sight line of the driver, for obtaining each of the driving information for determining the line of sight, it is not necessary to store the line of sight data for each user, Furthermore, there is no need to identify the user in operation.

図4は、視点データを説明するための前方視野図である。 Figure 4 is a forward field of view diagram for explaining the viewpoint data.
前方視野図は、ユーザの前方視野(視界)を示しており、ユーザが正面を見た場合の視線を原点として、水平方向に水平方向視線角(−30度〜30度)、垂直方向に垂直方向視線角(−20度〜20度)なる直行座標系が設定されている。 Forward field of view diagrams show a user the forward field of view (field of view), the line of sight when the user views the front as the origin, the horizontal direction line of sight angle in the horizontal direction (-30 degrees to 30 degrees), perpendicular to the vertical direction direction sight angle (-20 degrees to 20 degrees) becomes orthogonal coordinate system is set.
視線21は、ユーザが見ている方向の視線を示しており、ユーザが眼球を動かして視線を移動するとこれに伴って視線21も前方視野図内を移動する。 Sight 21 show the direction of gaze which the user is looking, the user gaze 21 In accordance with this Moving the sight by moving the eye also moves in the forward field of view diagram.
視線データは、ユーザがモニタ11を見ている際の視線の視線角21を計測し、その座標値を記憶したものである。 Gaze data measures the gaze of the line of sight angle 21 when the user is viewing the monitor 11 is obtained by storing the coordinate value.

ナビゲーション装置は、運転者の視線21を視線データから読み出した後、視線21から所定の角度内にある範囲22を設定し、運転者がこの範囲22内にある場合に運転者はモニタ11を見ていると判断する。 Navigation device, after reading the driver's line of sight 21 from the line-of-sight data, set the range 22 from the line of sight 21 within a predetermined angle, the driver when the driver is in the range 22 viewing the monitor 11 It determines that.
例えば、所定範囲を±2度とし、視線21の水平方向の座標値が−18度であり、垂直方向の座標値が−5度であった場合、ナビゲーション装置は、運転者の視線の水平方向の座標値が−16度から−20度までの範囲にあり、垂直方向の座標値が−3度から−7度までの範囲にある場合に、運転者がモニタ11を見ていると判断する。 For example, the predetermined range and ± 2 °, is -18 ° horizontal coordinate value of the line-of-sight 21, when the vertical coordinate value was -5 degrees, the navigation apparatus, the horizontal direction of the driver's line of sight coordinate value is in the range of up to -20 degrees -16 degrees, when the vertical coordinate value is in the range of up to -7 degrees -3 degrees, it is determined that the driver is looking at the monitor 11 .
運転者がモニタ11を見る際の視線はその都度ばらつきがあるため、このように所定範囲を設定することにより確実に運転者がモニタ11を見ていることを確認することができる。 Since the line of sight when the driver see the monitor 11 there is a variation in each case, it is possible to confirm that reliably driver is viewing the monitor 11 by setting such a predetermined range.
このように、ナビゲーション装置は、視線データで記憶した視線と、視線検知センサ16で検知した視線と、を比較することにより運転者の視線が前記表示装置を向いているか否かを判断する。 Thus the navigation device determines the visual line stored in the line of sight data, whether the line of sight of the driver facing the display device by comparing the line of sight detected by the visual line detection sensor 16, a.

なお、この例では、ナビゲーション装置は、運転者の視線が範囲22の範囲にあれば運転者がモニタ11を見ていると判断したが、この際の運転者の目の位置を考慮するとより確実に運転者がモニタ11を見ていることを確認することができる。 In this example, the navigation apparatus is operated if the range line of sight of the driver is in the range 22 deems that viewing the monitor 11, more reliably considering the position of the driver's eyes during this it is possible to confirm that the driver is looking at the monitor 11.
この場合、ナビゲーション装置は、運転者の目の位置と視線方向を用いて3次元空間内での視線を計算する。 In this case, the navigation device calculates the line of sight in the three-dimensional space using the position and the line-of-sight direction of the driver's eyes. そして、モニタ11の3次元空間内での位置を算出した視線が交差する場合に運転者がモニタ11を見ていると判断する。 Then, it is determined that the driver when the position calculated gaze in a 3-dimensional space of the monitor 11 intersect is watching the monitor 11.

図5は、制限モードで非表示処理の対象とする操作を通常モードに対して示した表である。 Figure 5 is a table showing the operation of interest hidden treated with the restriction mode for the normal mode.
この表に示されるように、通常モードでは制限がなく全て表示され全て操作可能とする。 As shown in the table, in the normal mode allows all displays all without limitation operation.
一方、制限モードでは、第1の場合として、メニュー表示画面において、目的地設定メニューやナビ設定メニューは表示するが、その後の操作による遷移は不可とする。 On the other hand, in the limit mode, as the first case, the menu screen, the destination setting menu or navigation setting menu will be displayed, transition by subsequent operations are improper.

また第2の場合として、メニュー画面において、目的設定やナビ設定等のメニュー自体を完全に非表示にし、又は、入力不可を示す色で表示する。 As the second case, on the menu screen, the menu itself, such as desired settings and navigation set completely hidden or displayed in a color representing the input impossible.
後者の場合としては、各種メニュー表示は行うが入力不可とする場合である。 As the latter case is when the various menu display is carried out is to be input not. この場合の目的地設定メニューやナビ設定メニュー(操作キー)の表示は、入力不可(操作不能)を認識できる状態での表示、例えば、薄い表示とする。 The display of the destination setting menu and navigation setting menu of the case (operation key), the display in the state that can recognize the input disabled (inoperable), for example, a thinner display.

第3の場合として、画面自体を消し、又は、青色等で塗り潰すようにしてもよい。 As in the third, off the screen itself, or it may be filled in blue or the like.
また、第4の場合として、メニュー自体を表示しないようにしたり、又はメニュー画面への遷移を不可にしたりする。 Further, as the case of the fourth, or disables the transition or not to display the menu itself, or the menu screen.

図6の各図は、全操作キーが表示される通常モードでの表示画面と、状況に応じて走行中禁止操作の操作キーが非表示される制限モードでの表示画面を対比して例示したものである。 Each of FIGS. 6, a display screen in the normal mode in which all operation keys are displayed, the operation keys of the travel during prohibition operation according to the situation illustrated by comparing the display screen in the restricted mode that is hidden it is intended.
図6の各図の例では、目的地までの経路案内をしている途中の表示画面が例示されており、通常モード、制限モードの双方に同一の表示画面(操作キー以外)として、車両の現在位置周辺の地図80が表示されると共に、探索した走行経路81、及び車両の現在地を表す現在位置マーク82が表示される。 In the example of each of FIGS. 6, are illustrated in the middle of the display screen that the route guidance to the destination, the normal mode, as both the same display screen of the restricted mode (other than the operation key), the vehicle together with the map 80 around the current position is displayed, the chosen route 81, and the current position mark 82 indicating the current position of the vehicle is displayed.

そして、通常モードでは、操作可能な全ての操作キーが外周部に表示される。 Then, in the normal mode, all of the operation keys operable is displayed on the outer peripheral portion.
一方、制限モードでは、走行中禁止操作に該当する目的地設定キーの領域が非表示になり、その領域に地図が表示される。 On the other hand, in the restriction mode, the area of ​​the destination setting key corresponding to the travel during prohibition operation is hidden, the map is displayed in that region. この非表示領域のタッチパネルを運転者が押下(タッチ)したとしても、目的地設定操作が入力されることはない。 This also a touch panel of the non-display area as the driver presses (touches), never destination setting operation is input.

具体的に説明すると、図6(a)の例では、車両が走行中でないか、あるいは運転者が走行中にモニタ11を見ていないため、モニタ11の画面の下部に、現在の表示画面に対応する全ての操作キー「詳細」「表示変更」「地点登録」「広域」が表示されている。 Specifically, in the example of FIG. 6 (a), since the vehicle is not traveling, or the driver is not looking at the monitor 11 during traveling, the bottom of the screen of the monitor 11, the current display screen corresponding to all of the operation keys "details" "display change", "point registration", "wide area" is displayed.
「詳細」「広域」キーは表示している地図の縮尺を変更するための操作キーで、「詳細」にタッチすると地図の縮尺が小さくなり詳しい地図が表示され、「広域」にタッチすると地図の縮尺が大きくなり広い範囲の地図が表示される。 In operation key for changing the scale of the map "details", "wide area" key is being displayed, "detail" When you touch the scale is Nari detailed map small map is displayed on, the map by touching the "wide area" a wide range of map scale increases is displayed.
この「詳細」「広域」キーによる入力操作は、走行中禁止操作に該当しない。 The "Details" input operation by the "wide area" key, does not correspond to the traveling during the prohibited operation.

「表示変更」キーは地図の表示方法等を変更するための操作キーで、「地点登録」キーは地図上の地点を指定しその地点を登録するための操作キーである。 "Display Change" key in the operation key for changing the display method and the like of the map, "point registration" key is an operation key for registering the point specifies the point on the map.
この操作キー「表示変更」と「地点登録」は、走行中禁止操作に該当する。 The operation key and "Display change", "point registration" corresponds to the travel during the prohibited operation. そのため、車両が走行中に運転者がモニタ11を見ると、ナビゲーション装置は、図6(b)に示されるように、表示していた操作キーのうち走行中禁止操作に該当する操作キー「表示変更」と「地点登録」を非表示にする。 Therefore, when the vehicle see the driver monitor 11 during traveling, a navigation device, as shown in FIG. 6 (b), displays the operation key corresponding to the travel during prohibition operation among the operation keys have been "Display to hide change "and the" point registration ".
このように走行中に運転者がモニタ11を見ると、モニタ11に操作キー「表示変更」と「地点登録」が全く表示されないため、運転者はこれらの操作が可能であること自体を認識しないため、運転者による走行中禁止操作を有効に防止することができる。 In this way the driver while traveling to see the monitor 11, because the monitor 11 to the operation key and "Display change" is "point registration" does not appear at all, the driver does not recognize itself that these operations are possible Therefore, it is possible to effectively prevent traveling banned operation by the driver.

図6(c)は、通常モードで「表示変更」キーがタッチされることで別ウィンドウで表示変更画面が表示され、この表示変更画面で「2D・3D・ツイン」キーを選択(タッチ)することで、2D・3D・ツイン選択画面が更に別ウィンドウで表示されている状態を表している。 FIG. 6 (c), the display change screen in a separate window is displayed by the "display change" key in the normal mode is touched to select the "2D · 3D · twin" key the display change screen (touch) it is, represents a state in which 2D · 3D · Twin selection screen is displayed in yet another window.
現在操作が有効な画面は最後に選択された2D・3D・ツイン選択画面であり、この画面では現在の地図表示方法である2D表示(図6(a)の表示)の色が濃く表示されている。 Presently being operated valid screen is finally 2D · 3D · twin selection screen selected, this screen is displayed color darker the 2D display is the current map display method (display of FIG. 6 (a)) there.
一方、元の地図表示画面における操作キー「詳細」「表示変更」等や、表示変更画面における操作キー「2D・3D・ツイン」「VICS」「?ヒント」「戻る」などについても操作不能キーとして薄く表示されてる。 On the other hand, the original and the map display operation key "Details" "display change" in the screen or the like, as inoperable key also for an operation in the display change screen key "2D · 3D · Twin", "VICS" "? Tips", "back" It is dimmed.

図6(d)は、制限モードの表示(図6(c))に対応する、モニタ11の表示画面を表したものである。 Figure 6 (d) corresponds to the display of the restricted mode (FIG. 6 (c)), it illustrates a display screen of the monitor 11.
この図6(d)に示されるように、通常モードでの操作キー「表示変更」は、走行中禁止操作に該当するため、その走行中禁止操作に伴う一連の表示画面(表示変更画面、2D・3D・ツイン選択画面)自体が非表示とされる。 As shown in this FIG. 6 (d), the operation key "display change" is in the normal mode, corresponding to travel during prohibition operation, a series of display screens (display change screen associated with the running Prohibited operations, 2D · 3D · Twin selection screen) itself is a non-display.
このように、操作キーだけでなく、走行中禁止操作に伴う一連の表示画面も非表示処理の対象となる。 Thus, not only the operation key, a series of display screens due to travel during prohibition operation is also subject to non-display process.
また、操作キー「詳細」「広域」も、図6(c)の表示に対応して、操作不能キーとして薄く表示される。 Further, the operation key "Details", "wide area" is also, in response to the display of FIG. 6 (c), is dimmed as inoperable keys.

図6(c)における2D・3D・ツイン選択画面で、例えば操作キー「2D」を選択すると、操作キーを除き、図6(e)、(f)に示すように、画面が左右に2分割され、2次元表示の異なる向きの地図に表示画面が変更される。 In 2D · 3D · Twin selection screen in FIG. 6 (c), the example by selecting an operation key "2D", except for the operation key, FIG. 6 (e), the (f), the screen is divided into right and left is, on the display screen the two-dimensional display of different orientations of the map is changed.
表示される地図の向きとしては、常に北が画面上側となるように表示されるノースアップ表示と、車両の進行方向が常に画面上側となるように表示されるヘディングアップ表示の2種類である。 The orientation of the map displayed, is always two north and north-up display that appears to be the upper side of the screen, heading-up display the traveling direction of the vehicle is displayed at all times so that the screen upward.
左側画面には表示変更する前の地図表示(ノースアップ表示)で表示され、右側画面には他方の地図表示(ヘディングアップ表示)で表示される。 On the left screen is displayed in the map display before the display change (north-up display), on the right side screen is displayed in the other display map (heading up display).

そして、通常モードでは、図6(e)に示されるように、変更後の画面に対応する操作キー「詳細」「表示変更」「地点登録」「広域」の全てが表示される。 Then, in the normal mode, as shown in FIG. 6 (e), all the operation keys corresponding to the screen after the change, "Details", "display change", "Register as point", "wide area" is displayed.
一方、制限モードでは、図6(f)に示されるように、全操作キーのうち走行中禁止操作に対応する操作キー「表示変更」「地点登録」が非表示処理され、それ以外の操作キー「詳細」「広域」が表示される。 On the other hand, in the limit mode, as shown in FIG. 6 (f), the corresponding operation key "display change" to travel during prohibition operation out of all operation keys "Register as point" is hidden process, other operation keys "More," "wide area" is displayed.

このように車両運転中に運転者がモニタ11を見るとモニタ11には走行中禁止操作が表示されないので、運転者による運転席用モニタ11aからの走行中禁止操作を完全に排除することができる。 Since the driver during vehicle operation is not displayed while driving prohibition operation to monitor 11 Looking at the monitor 11, it is possible to completely eliminate the travel during prohibition operation from the driver's seat monitor 11a by the driver .
一方、車両運転中であっても運転者がモニタ11を見ていない場合、モニタ11には、車両の走行状態にかかわらず、表示画面に対応した全ての操作キーを表示するので、助手席の乗員などが全ての操作を確実に行うことができる。 On the other hand, If the driver even during vehicle operation is not looking at the monitor 11, the monitor 11, regardless of the running state of the vehicle, so to display all of the operation keys corresponding to the display screen, the front passenger seat can be like occupant reliably perform all operations.

図7は、画面表示処理の動作を表したフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing the operation of the screen display process.
まず、起動スイッチがオンに設定されてナビゲーション装置が起動すると、ナビゲーション制御部10は、体重などの運転者の識別情報を用いて運転者を特定し、当該運転者の視線データを読み込む。 First, when the start switch is set to ON navigation device is activated, the navigation control unit 10 uses the identification information of the driver such as weight identify the driver, reads the line-of-sight data of the driver.
そして、ナビゲーション制御部10は、車両が走行中かあるいは停車中かを判断する(ステップ5)。 The navigation control unit 10, the vehicle determines whether during or parked cars (Step 5).

本実施形態においてナビゲーション制御部10は、車両が走行中か否について、車速V>0である場合に走行中であると判断し、車速V=0の場合に車両が停止中であると判断する。 Navigation control unit 10 in the present embodiment, the absence vehicle or running, it is determined that the vehicle is traveling when a speed V> 0, it is determined that the vehicle when the vehicle speed V = 0 is stopped .
なお、車速Vが所定値V1(例えば、5km/h)より大きいか否かを判断するようにしてもよい。 Incidentally, the vehicle speed V is a predetermined value V1 (e.g., 5km / h) may be determined to greater than or not.
すなわち、車速がV>V1の場合は走行中であると判断し、車速V≦V1の微速である場合は停車中と判断するようにしてもよい。 In other words, it determines that if the vehicle speed is V> V1 is traveling, when a very low speed of the vehicle speed V ≦ V1 may be determined that the vehicle is stopped.

車両が停車中であった場合(ステップ5;N)、ナビゲーション制御部10は、通常モードでモニタ11を表示する。 If the vehicle was parked (Step 5; N), the navigation control unit 10 displays a monitor 11 in the normal mode.
車両が走行中であった場合(ステップ5;Y)、ナビゲーション制御部10は、視線検知センサ16により運転者の視線を検知する(ステップ10)。 If the vehicle was traveling (Step 5; Y), the navigation control unit 10 detects the line of sight of the driver by visual line detection sensor 16 (step 10).

そしてナビゲーション制御部10は、ステップ10で検知した視線を解析し、運転者の視線がモニタ11に向いているか否かを判断する(ステップ15)。 The navigation control unit 10 analyzes the line of sight detected in step 10, the driver's line of sight is determined whether faces the monitor 11 (step 15).
この判断は、検出された視線が当該運転者の視線データを用いて規定される範囲22(図4)に含まれるか否かを判断することにより行う。 This determination is made by the detected line of sight is determined whether or not included in the scope 22 (FIG. 4) defined by using the line-of-sight data of the driver.
運転者の視線がモニタ11に向いていた場合(ステップ15;Y)、ナビゲーション制御部10は、制限モードでモニタ11を表示する(ステップ20)。 If the driver's sight line was directed to the monitor 11 (step 15; Y), the navigation control unit 10 displays a monitor 11 in restricted mode (step 20).
一方、視線がモニタ11を向いていない場合(ステップ15;N)、ナビゲーション制御部10は、通常モードでモニタ11を表示する(ステップ25)。 On the other hand, if the line of sight is not directed to the monitor 11 (step 15; N), the navigation control unit 10 displays a monitor 11 in the normal mode (step 25).

次に、ナビゲーション制御部10は、ナビゲーションを継続するか否かを判断する(ステップ25)。 Next, the navigation control unit 10 determines whether to continue the navigation (step 25). この判断は、ナビゲーション装置の起動スイッチの状態を確認し、起動スイッチがオンの場合はナビゲーションを継続し、オフの場合はナビゲーションを終了するものと判断する。 This decision checks the state of the starting switch of the navigation device, when start switch is turned on to continue navigation If off is determined and ends the navigation.
ナビゲーションを継続する場合(ステップ25;Y)、ナビゲーション制御部10は、ステップ5に戻ってモニタ11の表示を継続し、ナビゲーションを終了する場合(ステップ25;N)、ナビゲーション制御部10は、所定の終了処理を行った後ナビゲーション処理を終了する。 To continue navigation (step 25; Y), the navigation control unit 10 continues the display of the monitor 11 returns to step 5, to terminate the navigation (step 25; N), the navigation control unit 10, prescribed to end the navigation process after the end of treatment.

以上、本発明の車両用情報処理装置をナビゲーション装置に適用した場合の実施形態について説明したが、本発明は説明した実施形態に限定されるものではなく、各請求項に記載した範囲において各種の変形を行うことが可能である。 Having described embodiment in which the vehicle information processing apparatus of the present invention is applied to a navigation apparatus, the present invention is not limited to the embodiments described, various in ranges described in the claims variations can be performed.
例えば、説明した実施形態では、車両用情報処理装置をナビゲーション装置に適用したが、車両用インターネット装置、電子メール装置、テレビ電話、ファクシミリ装置等に適用するようにしてもよい。 For example, in the embodiment described, is applied to a vehicle information processing apparatus to the navigation device, a vehicle for the Internet system, an electronic mail device, may be applied to a video telephone, facsimile apparatus or the like.
例えば、ラジオ受信装置等のオーディオ装置に適用した場合、運転者が運転中にオーディオ装置の操作部を見ていることを検知した場合に、操作部の表示を変化させて操作禁止 また、車両用インターネットに接続中におけるテキストの入力操作等の特定の操作についても、運転者が運転中に見ると表示を変化させて走行中禁止操作とすることができる。 For example, when applied to an audio device such as a radio receiving apparatus, when the driver detects that looking at the operation of the audio device during operation, operation by changing the display of the operation unit prohibits Further, the vehicle the specific operation of the input operation by the text in the connection to the Internet can also be a driver to view the forbidden traveling by changing the display operation while driving.

また説明した実施形態では、モニタ11に対する走行中禁止操作の操作キーを非表示処理する場合、該当する操作キーの表示を全く行わない場合について説明したが、他の方法による非表示処理としてもよい。 In the embodiment described, when the non-display processing operation keys of the travel during prohibition operation to monitor 11, has been described is not performed at all the display of the corresponding operation keys may be hidden process by other methods .
上記したように、操作キーの非表示処理は、走行中禁止操作の操作キーを操作可能な操作キーとしてモニタ11に表示しないようにする処理である。 As described above, the non-display processing of the operation key is a process to hide the monitor 11 an operation key of the travel during prohibition operation as operable operation keys.
そこで、操作可能ではないことが認識できる状態で操作キーを表示することによる非表示処理とするようにしてもよい。 Therefore, it may be a non-display process by displaying the operation key state visible may not be operational.
すなわち、走行中禁止操作の操作キーの表示を、それ以外の操作可能な操作キーの表示と区別して表示するようにしてもよい。 That is, the display of the operation key of the travel during prohibition operation, may be displayed to distinguish the display of the other operable operation keys.
例えば、図6(d)の操作キー「詳細」「広域」のように、薄い色で表示したり、他の色で表示するようにする。 For example, as the operation key "Details", "wide area" in FIG. 6 (d), or dimmed, so as to display in another color. この場合の操作キーは当然操作不能であり、該当箇所をタッチしても入力操作は認識はされないようになっている。 The operation key case is of course inoperative, the input operation even by touching the corresponding section is adapted not recognized.

この非表示処理による場合、操作キーだけでなく、走行中禁止操作に伴う一連の表示画面も、操作不能を認識できる状態で表示(例えば、薄く表示)される。 If by this hidden process, not only the operation key, a series of display screens due to travel during prohibition operation is also displayed in a state capable of recognizing the inoperative (e.g., dimmed) is.
すなわち、図6(d)の画面において、表示変更画面や2D・3D・ツイン選択画面(図6(c)参照)も薄く表示されることになる。 That is, the screen of FIG. 6 (d), the will display change screen and 2D · 3D · Twin selection screen (see FIG. 6 (c)) that is also dimmed.

このように、走行中禁止操作キーを操作不能であることが認識できるように表示するので、運転者は操作はできないが、表示画面に対応する走行中禁止の操作キーを認識することができる。 Thus, since the display so as to be recognized that inoperative travel during prohibition operation key, the driver can not operate, you can recognize the operation key prohibition traveling corresponding to the display screen.
このため、運転者は自分での操作ではなく、薄く表示された走行中禁止操作キーを確認しながら、助手席の乗員に必要なキー操作を指示することが可能になる。 For this reason, the driver is not in the operation of their own, while confirming the traveling during the prohibited operation keys that are dimmed, it is possible to indicate the key operations required to the occupant of the front passenger seat.

また、他の実施形態として、操作キーを全く表示しない(表示そのものを行わない)場合と同様に、操作キーを認識できない状態にする他の非表示処理として、例えば、特定色(例えば、青色)で操作キーを塗り潰すことでキーの内容を認識できないようにする場合がある。 As another embodiment, as in the case does not display any operation key (not displayed itself), as another non-display process in a state that does not recognize the operation keys, for example, a specific color (e.g., blue) in some cases, to ensure that can not recognize the contents of the key by filling the operation key.
この場合、運転者は、車両停車中、又は助手席乗員が操作可能な操作キーが存在することを認識することができるが、その操作キーの操作内容を具体的に知ることはできない。 In this case, the driver in the vehicle is stopped, or passenger can recognize that the operable operation key exists, it is impossible to know the operation contents of the operation keys specifically.

説明した本実施形態では、各種状態の表示画面に対応した操作キーを決定するが、その1例について表した図6の例では、経路案内中の表示画面における操作キーの表示について説明した。 In the embodiment described, but determines the operation key corresponding to the display screen of the various states, in the example of FIG. 6 showing Part 1 Example was described the display of the operation key on the display screen during route guidance.
このようにナビゲーション装置が有する各種機能の実行途中における各種表示画面に対応する操作キーだけでなく、各種初期状態の画面に対しても走行中禁止操作について非表示処理の対象とすることができる。 Thus not only the operation keys corresponding to various display screens in the middle execution of the various functions which the navigation device has, can be subjected to non-display processing for the even-running prohibition operation on the screen of the various initial conditions.

また、特開2000−137443号に開示されているように1つのモニタで複数の画面表示を提供するモニタが提案されている。 The monitor provides a plurality of screen display in one monitor, as disclosed in JP 2000-137443 has been proposed.
このモニタは、画面パネルに縦方向のスリットを設け、画面を見る視野角により異なる画素列が見えるようにしたものである。 This monitor, a longitudinal slit is provided on the screen panel, is obtained as different pixel columns are visible by viewing angle to see the screen.
このような構造によってモニタ11を構成すると、ナビゲーション装置は運転者側からモニタ11を見た場合の画面表示(運転者用画面表示)、助手席側から見た場合の画面表示(助手席用画面表示)を提供することができる。 When configuring the monitor 11 by the above structure, the navigation device screen display when viewed monitor 11 from the driver's side (driver's screen), the screen display when viewed from the passenger seat side (passenger seat screen it is possible to provide a display).
そして、この場合、ナビゲーション装置は、助手席用画面表示に関しては運転者の視線にかかわらず、通常モードの画面を常時表示し、運転者用画面表示に関しては、図7のフローチャートで説明した要領で通常モードと制限モードを切り替える。 And, in this case, the navigation device, regardless of the driver's line of sight with respect to the passenger seat for the screen display, and always displayed the screen of the normal mode, with respect to the screen display driver, in the manner described in the flow chart of FIG. 7 switching between the normal mode and restricted mode.
また、助手席用画面表示として、例えば、インターネット画面、テレビ画面、ゲーム画面など、ナビゲーションに関係のない画面を表示するように構成することもできる。 In addition, as for the front passenger's seat screen display, for example, it can be the Internet screen, TV screen, such as a game screen, also be configured to display the screen is not related to navigation.

また、このように2つの画面表示を行う場合、両画面表示に操作キー「画面同期」を表示するようにしてもよい。 Further, when performing such a two-screen display, may be displayed operation key "screen synchronized" to both the screen display.
この操作キー「画面同期」がタッチされると、ナビゲーション制御部10は、画面同期処理を実行し、タッチされた側のモニタの表示画面を、他方のモニタの表示画面と同一にする。 When this operation key "screen synchronized" is touched, the navigation control unit 10 performs the screen synchronization, the display screen of the monitor of touched side is the same as the display screen of the other monitor.
これにより、独立して別々に表示していた画面を同一表示画面に同期させることが可能になる。 This makes it possible to synchronize on the same display screen a screen that has been displayed independently and separately.
なお、画面同期処理において、全画面を同期するのではなく、運転者用画面表示及び助手席用画面表示の両画面表示を2分割して、双方の画面をそれぞれの分割画面に表示するようにしてもよい。 Incidentally, in the screen synchronization process, instead of synchronizing the entire screen, and 2 divides both screens display the driver's screen display and the passenger seat screen display, so as to display both screen in each of the divided screens it may be.

なお、説明した実施形態では、モニタ11に表示する操作キーは、処理状態に応じた操作キーを決定する場合の例として、現在の表示画面から該表示画面に対応する操作キーを決定するようにした。 In the embodiment described, the operation keys displayed on the monitor 11, as an example in the case of determining the operation key corresponding to the processing state from the current display screen to determine the operation key corresponding to the display screen did.
これに対して、各表示画面に対応して予め決められた表示画面−操作キー対応テーブルを記憶しておき、このテーブルを参照することで現在の表示画面で表示すべき操作キーを決定するようにしてもよい。 In contrast, the display screen predetermined in correspondence to each display screen - stores the operation key correspondence table to determine the operation key to be displayed in the current display screen by referring to this table it may be.

また、処理状態に応じた操作キーを決定する場合の他の例として、車両用情報処理装置が備える機能を実現するための各処理の段階に応じて決定するようにしてもよい。 As another example of determining the operation key corresponding to the processing condition may be determined depending on the stage of the processes to realize the functions of the vehicle information processing apparatus.
例えば、操作キーの入力に対応した次の処理が階層化されて規定されている場合、例えば、目的設定処理において、現在実行中の各処理に対応した操作キーを決定するようにしてもよい。 For example, if the next processing corresponding to the input of the operation keys are defined a hierarchy, for example, for the purposes set process may be determined operation key corresponding to each process currently running.
要するに、現時点において次の段階に移行するために可能な各処理に対応した全ての操作キーを決定する。 In short, to determine all of the operation keys corresponding to each processing possible in order to shift the current to the next stage.

また、運転者の視線位置がモニタ11の位置であり、かつ、その視線位置が所定時間以上継続した場合、すなわち、運転者が所定時間以上表示装置を見ていることを検出した場合に、画面を制限モードに変更するように構成することもできる。 Further, the line-of-sight position of the driver is the position of the monitor 11, and, when the viewpoint position has continued for a predetermined time or more, i.e., when it is detected that the driver is looking at the display device for a predetermined time or more, the screen It can also be configured to change the limit mode.
この場合、運転者がごく短時間モニタ11を見た場合、ナビゲーション装置は、モニタ11の表示を通常モードに保ち、それよりも長く見る場合は、その時点で制限モードに切り替える。 In this case, if the driver is looking very short time monitor 11, a navigation device, keep the display on the monitor 11 in the normal mode, to view greater than, switch to limit mode at that time. このように制御することにより、運転者は通常モードの画面をごく短時間の間確認することができる。 With this control, the driver can confirm a very short period of time the screen in the normal mode.
また、制限モードの表示を、例えば、通常の地図表示や案内画面から次の案内ポイントまでの距離や次の案内ポイントでの進行方向だけを表すなどの、簡易画面とすることもできる。 Further, the display of the restricted mode, for example, from the normal map display and guidance screen, such as representing only the traveling direction at a distance and the next guidance point the next guidance point may be a simple screen.

また、運転者の視線が所定時間以上モニタ11を向いていることが検知された場合に、スピーカから運転者に警告音、又は「視線に注意してください」等の警告音声を出力するようにしてもよい。 Further, when the line of sight of the driver is detected to be facing a predetermined time or more monitors 11, alarm sound to the driver from the speaker, or to output a warning sound such as "Please note the line of sight." it may be.

本発明のナビゲーション装置におけるモニタと、視線検知センサの配置状態を表した説明図である。 A monitor of the navigation system of the present invention, is an explanatory diagram showing an arrangement of visual line detection sensor. ナビゲーション装置の構成図である。 It is a block diagram of a navigation device. データ記憶部に記憶されている視線データベースの構成を示した説明図である。 Is an explanatory view showing the configuration of a gaze database stored in the data storage unit. ユーザの前方視野を説明するための前方視野図である。 A forward field of view diagram for explaining the forward field of view of the user. 制限モードで非表示処理の対象とする操作を通常モードに対して示した説明図である。 The operation of the restriction mode subject to the non-display processing is an explanatory diagram showing the normal mode. 通常モードでの表示画面と制限モードでの表示画面を対比した説明図である。 Is an explanatory view of comparing the display screen of the display screen and restricted mode in the normal mode. 画面表示処理の動作を表したフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation of the screen display process.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 ナビゲーション制御部 11 モニタ 12 スピーカ 13 現在位置検出部 14 記憶部 15 停止状態検出部 10 navigation control unit 11 monitor 12 speaker 13 the current position detection unit 14 storage unit 15 stop state detecting unit

Claims (5)

  1. 入力操作に対応した処理を行う車両用情報処理装置であって、 The vehicle information processing apparatus for performing a process corresponding to the input operation,
    前記処理に対応する内容を表示する表示装置と、 A display device for displaying the content corresponding to the processing,
    運転者の視線を検知する視線検知手段と、 And line-of-sight detection means for detecting the line of sight of the driver,
    前記検知した視線が前記表示装置を向いている場合に、前記画面の表示内容を変化させる表示内容変化手段と、 If the detected line of sight is directed to the said display device, and the display contents changing means for changing the display contents of the screen,
    を具備したことを特徴とする車両用情報処理装置。 Vehicle information processing apparatus being characterized in that comprises a.
  2. 前記入力操作を行う操作キーと、 And an operation key for performing the input operation,
    前記検知した視線が前記表示装置を向いている場合に、少なくとも一部の操作キーの操作を禁止する操作禁止手段と、 If the detected line of sight is directed to the said display device, and an operation inhibiting means for inhibiting the operation of at least part of the operation key,
    を具備し、 Equipped with,
    前記表示内容変化手段は、前記操作禁止手段で操作を禁止する操作キーの表示状態を変化させることを特徴とする請求項1に記載の車両用情報処理装置。 The display content changing means is a vehicle information processing apparatus according to claim 1, wherein the changing the display state of the operation key to prohibit the operation by the operation prohibiting means.
  3. 前記運転者が前記表示装置を見ている際の視線を検知して記憶する視線検知記憶手段を具備し、 Comprising a line-of-sight detection storage means for the driver to store detects the line of sight when viewing the said display device,
    前記表示内容変化手段は、前記記憶した視線と、前記検知手段で検知した視線と、を比較することにより前記運転者の視線が前記表示装置を向いているか否かを判断することを特徴とする請求項1、又は請求項2に記載の車両用情報処理装置。 The display content changing means includes a line of sight that the storage, the line of sight detected by said detecting means, the line of sight of the driver by comparing, characterized in that determining whether facing said display device claim 1, or a vehicle information processing apparatus according to claim 2.
  4. 前記運転者が前記表示装置に配置された操作キーを操作したことを検出する操作検出手段を具備し、 Comprising an operation detecting means for detecting that the driver operates the operation keys arranged on the display device,
    前記視線検知記憶手段は、前記操作検出手段で操作が検出された際の前記運転者の視線を検知して記憶することを特徴とする請求項3に記載の車両用情報処理装置。 The visual axis detecting storage means, a vehicle information processing apparatus according to claim 3, wherein the detecting and storing the driver's line of sight when the operation by the operation detection unit detects.
  5. 前記視線検知手段は、前記運転者の目の位置と、前記運転者の視線方向を取得し、前記取得した目の位置と視線方向から前記視線を検知することを特徴とする請求項1から請求項4までのうちの何れか1の請求項に記載の車両用情報処理装置。 The visual axis detecting means, wherein claim 1, wherein the acquired position of the driver's eyes, the viewing direction of the driver, detects the line of sight from the position and the viewing direction of the obtained eye the vehicle information processing apparatus according to any one of claims of up to claim 4.
JP2005228330A 2005-08-05 2005-08-05 Information processor for vehicle Pending JP2007045169A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005228330A JP2007045169A (en) 2005-08-05 2005-08-05 Information processor for vehicle

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005228330A JP2007045169A (en) 2005-08-05 2005-08-05 Information processor for vehicle

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007045169A true true JP2007045169A (en) 2007-02-22

Family

ID=37848396

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005228330A Pending JP2007045169A (en) 2005-08-05 2005-08-05 Information processor for vehicle

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007045169A (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009009244A (en) * 2007-06-26 2009-01-15 Toyota Motor Corp Looking away judgment device
JP2009150804A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Nec Electronics Corp Car navigation system and its control method
JP2010254199A (en) * 2009-04-27 2010-11-11 Denso Corp Operation device for vehicle
JP2011093463A (en) * 2009-10-30 2011-05-12 Denso Corp On-vehicle device
JP2011185948A (en) * 2011-05-25 2011-09-22 Aisin Aw Co Ltd Misoperation preventing device of on-vehicle equipment, and method of the same
JP2012164012A (en) * 2011-02-03 2012-08-30 Denso Corp Sight line detection device and sight line detection method
JP2012171474A (en) * 2011-02-21 2012-09-10 Denso It Laboratory Inc On-vehicle information display system, vehicle inside information display method, and computer program
JP2012217097A (en) * 2011-04-01 2012-11-08 Denso Corp On-vehicle moving image display device
JP5166630B1 (en) * 2012-08-23 2013-03-21 春佳 西守 Computer program
WO2013161042A1 (en) * 2012-04-26 2013-10-31 パイオニア株式会社 Display device, navigation device, control method, program, and recording medium
EP2833254A1 (en) 2013-07-30 2015-02-04 Konica Minolta, Inc. Operating device and image processing apparatus
JP2015089704A (en) * 2013-11-05 2015-05-11 富士通株式会社 On-vehicle device, data communication method, and data communication program
JP2016007980A (en) * 2014-06-25 2016-01-18 株式会社デンソー Vehicular image display device and vehicular image display method
JP2016509767A (en) * 2012-12-21 2016-03-31 ハーマン ベッカー オートモーティブ システムズ ゲーエムベーハー SYSTEM AND COMMUNICATION METHOD vehicle
WO2017072957A1 (en) * 2015-10-30 2017-05-04 三菱電機株式会社 Display control apparatus, display system, and display control method

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001307298A (en) * 2000-04-24 2001-11-02 Kenwood Corp Onboard navigation device and display unit
JP2003240560A (en) * 2002-02-13 2003-08-27 Alpine Electronics Inc Display controller using eyes

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001307298A (en) * 2000-04-24 2001-11-02 Kenwood Corp Onboard navigation device and display unit
JP2003240560A (en) * 2002-02-13 2003-08-27 Alpine Electronics Inc Display controller using eyes

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009009244A (en) * 2007-06-26 2009-01-15 Toyota Motor Corp Looking away judgment device
JP2009150804A (en) * 2007-12-21 2009-07-09 Nec Electronics Corp Car navigation system and its control method
JP2010254199A (en) * 2009-04-27 2010-11-11 Denso Corp Operation device for vehicle
JP2011093463A (en) * 2009-10-30 2011-05-12 Denso Corp On-vehicle device
US8527144B2 (en) 2009-10-30 2013-09-03 Denso Corporation In-vehicle apparatus and method for controlling same
US8866736B2 (en) 2011-02-03 2014-10-21 Denso Corporation Gaze detection apparatus and method
JP2012164012A (en) * 2011-02-03 2012-08-30 Denso Corp Sight line detection device and sight line detection method
JP2012171474A (en) * 2011-02-21 2012-09-10 Denso It Laboratory Inc On-vehicle information display system, vehicle inside information display method, and computer program
JP2012217097A (en) * 2011-04-01 2012-11-08 Denso Corp On-vehicle moving image display device
JP2011185948A (en) * 2011-05-25 2011-09-22 Aisin Aw Co Ltd Misoperation preventing device of on-vehicle equipment, and method of the same
WO2013161042A1 (en) * 2012-04-26 2013-10-31 パイオニア株式会社 Display device, navigation device, control method, program, and recording medium
JP5166630B1 (en) * 2012-08-23 2013-03-21 春佳 西守 Computer program
JP2016509767A (en) * 2012-12-21 2016-03-31 ハーマン ベッカー オートモーティブ システムズ ゲーエムベーハー SYSTEM AND COMMUNICATION METHOD vehicle
EP2833254A1 (en) 2013-07-30 2015-02-04 Konica Minolta, Inc. Operating device and image processing apparatus
JP2015089704A (en) * 2013-11-05 2015-05-11 富士通株式会社 On-vehicle device, data communication method, and data communication program
JP2016007980A (en) * 2014-06-25 2016-01-18 株式会社デンソー Vehicular image display device and vehicular image display method
WO2017072957A1 (en) * 2015-10-30 2017-05-04 三菱電機株式会社 Display control apparatus, display system, and display control method
JPWO2017072957A1 (en) * 2015-10-30 2018-03-29 三菱電機株式会社 Display control device, a display system and a display control method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7098812B2 (en) Operator identifying device
US20040049341A1 (en) Navigation apparatus
US20110242102A1 (en) Vehicle user interface unit for a vehicle electronic device
US20060066507A1 (en) Display apparatus, and method for controlling the same
US20100014711A1 (en) Method for controlling an illumination in a vehicle interior in dependence on a head pose detected with a 3D sensor
JP2007257220A (en) Display device
US20090132130A1 (en) Vehicle Display Apparatus
US20080129684A1 (en) Display system having viewer distraction disable and method
US20110279452A1 (en) Map display apparatus
JP2005199992A (en) Vehicle information display system
US20070073475A1 (en) Navigation apparatus and map display device
JP2008084158A (en) Input device
US20080133133A1 (en) System and method of enabling features based on geographic imposed rules
US20080052627A1 (en) On-vehicle display device and display method adopted in on-vehicle display device
US20090309848A1 (en) User interface device
JP2007145310A (en) Vehicular display system
JP2003240560A (en) Display controller using eyes
JP2007118626A (en) Vehicle-mounted electronic equipment control system
JP2005136561A (en) Vehicle peripheral picture display device
US7567861B2 (en) In-vehicle display apparatus
US20080151048A1 (en) Driving supporting apparatus
JP2010184600A (en) Onboard gesture switch device
JP2005242606A (en) Image generation system, image generation program and image generation method
JP2003121160A (en) Navigation apparatus
JP2006163501A (en) Appropriate inter-vehicle distance display control device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080214

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20100629

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A977 Report on retrieval

Effective date: 20100630

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101119