JP2007038464A5 - - Google Patents

Download PDF

Info

Publication number
JP2007038464A5
JP2007038464A5 JP2005223540A JP2005223540A JP2007038464A5 JP 2007038464 A5 JP2007038464 A5 JP 2007038464A5 JP 2005223540 A JP2005223540 A JP 2005223540A JP 2005223540 A JP2005223540 A JP 2005223540A JP 2007038464 A5 JP2007038464 A5 JP 2007038464A5
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ribbon
transfer
film
printing
cue mark
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2005223540A
Other languages
English (en)
Other versions
JP4752380B2 (ja
JP2007038464A (ja
Filing date
Publication date
Application filed filed Critical
Priority to JP2005223540A priority Critical patent/JP4752380B2/ja
Priority claimed from JP2005223540A external-priority patent/JP4752380B2/ja
Priority claimed from US11/495,097 external-priority patent/US7474323B2/en
Publication of JP2007038464A publication Critical patent/JP2007038464A/ja
Publication of JP2007038464A5 publication Critical patent/JP2007038464A5/ja
Publication of JP4752380B2 publication Critical patent/JP4752380B2/ja
Application granted granted Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Claims (12)

  1. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルム越しにサーマルヘッドを記録媒体に圧接し、任意の印刷パターンを記録媒体上に記録する印刷部と、
    前記印刷部の下流に位置し、前記頭出しマークを検出するマーク検出部と、
    各転写材料領域の先頭から各頭出しマークまでの距離をL1(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とする場合に、L1<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置したリボンフィルムを搬送するリボン搬送機構と、
    印刷指示入力時、前記リボン搬送機構によるリボンフィルムの巻き取りと並行して実行される前記マーク検出部によるリボンフィルムの頭出しを監視し、頭出し完了位置からリボンフィルムを前記2つの距離の差分(=L2−L1)だけ供給リール側に巻き戻して印刷開始位置に位置決めするリボン搬送制御部と
    を有することを特徴とする印刷装置。
  2. 請求項1に記載の印刷装置において、
    前記リボン搬送制御部は、前記供給リールの巻き戻し量が前記2つの距離の差分(=L2−L1)になるようにリボンフィルムの巻き取り量を制御する
    ことを特徴とする印刷装置。
  3. 請求項2に記載の印刷装置において、
    前記リボン搬送制御部は、前記リボンフィルムの供給リールの回転量として巻き戻し量を与える
    ことを特徴とする印刷装置。
  4. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルム越しにサーマルヘッドを記録媒体に圧接し、任意の印刷パターンを記録媒体上に記録する印刷部と、当該印刷部の下流に位置し、前記頭出しマークを検出するマーク検出部とを有する印刷装置に搭載するリボン搬送制御装置であって、
    各転写材料領域の先頭から各頭出しマークまでの距離をL1(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とする場合に、L1<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置したリボンフィルムの巻き取りと並行して実行される前記マーク検出部によるリボンフィルムの頭出しを監視する頭出し監視部と、
    頭出し完了位置からリボンフィルムを前記2つの距離の差分(=L2−L1)だけ供給リール側に巻き戻して印刷開始位置に位置決めするリボン巻き戻し部と
    を有することを特徴とするリボン搬送制御装置。
  5. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルムであって、
    各転写材料領域の先頭から余白領域の先端までの距離をL0(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とするとき、L0<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置する
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  6. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルムであって、
    各転写材料領域の先頭から各頭出しマークまでの距離をL1(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とするとき、L1<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置する
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  7. 請求項5又は6に記載のリボンフィルムはカラー印刷用である
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  8. 請求項5又は6に記載のリボンフィルムにおいて、
    前記転写材料領域には、染料含有材料が塗布されている
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  9. 請求項5又は6に記載のリボンフィルムにおいて、
    前記転写材料領域には、熱圧着性材料が塗布されている
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  10. 請求項5又は6に記載のリボンフィルムは単色印刷用である
    ことを特徴とするリボンフィルム。
  11. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルム越しにサーマルヘッドを記録媒体に圧接し、任意の印刷パターンを記録媒体上に記録する印刷部と、当該印刷部の下流に位置し、前記頭出しマークを検出するマーク検出部とを有する印刷装置で実行するリボン搬送制御方法であって、
    各転写材料領域の先頭から各頭出しマークまでの距離をL1(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とする場合に、L1<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置したリボンフィルムの巻き取りと並行して実行される前記マーク検出部によるリボンフィルムの頭出しを監視する処理と、
    頭出し完了位置からリボンフィルムを前記2つの距離の差分(=L2−L1)だけ供給リール側に巻き戻して印刷開始位置に位置決めする処理と
    を有することを特徴とするリボン搬送制御方法。
  12. ベースフィルムの長手方向に、転写材料領域とその頭出しマークを含む余白領域とが繰り返し配置されたリボンフィルム越しにサーマルヘッドを記録媒体に圧接し、任意の印刷パターンを記録媒体上に記録する印刷部と、当該印刷部の下流に位置し、前記頭出しマークを検出するマーク検出部とを有する印刷装置に搭載されるコンピュータに、
    各転写材料領域の先頭から各頭出しマークまでの距離をL1(≧0)、サーマルヘッドの転写位置から頭出しマークの検出位置までの距離をL2(>0)とする場合に、L1<L2を満たすように転写材料領域と頭出しマークを配置したリボンフィルムの巻き取りと並行して実行される前記マーク検出部によるリボンフィルムの頭出しを監視する処理と、
    頭出し完了位置からリボンフィルムを前記2つの距離の差分(=L2−L1)だけ供給リール側に巻き戻して印刷開始位置に位置決めする処理と
    を実行させるプログラム。
JP2005223540A 2005-08-02 2005-08-02 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボン搬送制御方法及びプログラム Expired - Fee Related JP4752380B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005223540A JP4752380B2 (ja) 2005-08-02 2005-08-02 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボン搬送制御方法及びプログラム

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005223540A JP4752380B2 (ja) 2005-08-02 2005-08-02 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボン搬送制御方法及びプログラム
US11/495,097 US7474323B2 (en) 2005-08-02 2006-07-28 Print apparatus, ribbon movement control device, ribbon film, ribbon movement control method, and program
KR1020060072800A KR101286340B1 (ko) 2005-08-02 2006-08-02 인쇄 장치, 리본 반송 제어 장치, 리본 필름, 리본 반송제어 방법 및 프로그램
DE602006013379T DE602006013379D1 (de) 2005-08-02 2006-08-02 Druckvorrichtung, Steuervorrichtung und Steuerverfahren für Farbband-Bewegung und Programm
EP06016155A EP1749674B1 (en) 2005-08-02 2006-08-02 Print apparatus, ribbon movement control device, ribbon film, ribbon movement control method, and program
CNB2006101403768A CN100478186C (zh) 2005-08-02 2006-08-02 打印设备、色带薄膜及色带移动控制装置和方法

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2007038464A JP2007038464A (ja) 2007-02-15
JP2007038464A5 true JP2007038464A5 (ja) 2008-07-17
JP4752380B2 JP4752380B2 (ja) 2011-08-17

Family

ID=37796891

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005223540A Expired - Fee Related JP4752380B2 (ja) 2005-08-02 2005-08-02 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボン搬送制御方法及びプログラム

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP4752380B2 (ja)
CN (1) CN100478186C (ja)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5562011B2 (ja) * 2009-11-24 2014-07-30 キヤノン株式会社 印刷装置
JP5617266B2 (ja) * 2010-02-09 2014-11-05 セイコーエプソン株式会社 流体吐出装置およびその制御方法並びに制御プログラム
WO2012095893A1 (ja) * 2011-01-14 2012-07-19 三菱電機株式会社 印画制御装置
JP5790374B2 (ja) * 2011-01-18 2015-10-07 株式会社Jvcケンウッド プリンタ装置、及びその制御方法
US9145021B2 (en) * 2011-01-20 2015-09-29 Videojet Technologies Inc. System for measuring ribbon tension
EP3296118B1 (en) * 2013-05-31 2021-05-05 Kodak Alaris Inc. High efficiency printing method for improved image quality
CN106696471B (zh) * 2015-07-21 2019-01-08 山东新北洋信息技术股份有限公司 打印机及其控制方法

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04201369A (en) * 1990-11-30 1992-07-22 Mitsubishi Electric Corp Thermal transfer printer device
JPH07149022A (ja) * 1993-11-30 1995-06-13 Mitsubishi Electric Corp カラー熱転写プリント装置
JP2687874B2 (ja) * 1994-04-08 1997-12-08 株式会社日立製作所 インク紙カセット
TW434474B (en) * 1999-02-12 2001-05-16 Ind Tech Res Inst Positioning method for color printer ribbon and its apparatus
JP2002292957A (ja) * 2001-03-29 2002-10-09 Alps Electric Co Ltd 熱転写プリンタおよびこれによるカラー画像印刷方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2007038464A5 (ja)
JP4525212B2 (ja) 熱転写プリンタ
JP2009161352A5 (ja)
JP4848129B2 (ja) ラベル貼付装置
JP2007038464A (ja) 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボンフィルム、リボン搬送制御方法及びプログラム
JP2007038463A5 (ja)
JP2013116567A (ja) 印刷装置
JP2007038463A (ja) 印刷装置、リボン搬送制御装置、リボン搬送制御方法及びプログラム
WO2014208203A1 (ja) 画像形成装置および画像形成方法
JP2015199271A (ja) 印刷装置
JP5691347B2 (ja) サーマルプリンタ
JP3864865B2 (ja) テープ印字装置用のラベルテープカートリッジ
JPH11263032A (ja) 再転写プリンタ装置
JP2000062227A (ja) 単枚紙片への間接式熱転写印字方法
JP2000071589A (ja) インクリボン集合体およびこのインクリボン集合体を使用する熱転写プリンタ
WO2015151538A1 (ja) 画像形成装置および画像形成方法
JP2011046155A (ja) サーマルプリンタおよび印刷方法
JP3640443B2 (ja) ビデオプリンタの給紙装置
JP2010006546A (ja) 帯状連続体供給装置
JP5709539B2 (ja) プリンタ
JP2006232490A (ja) 熱転写印刷装置
JP5916303B2 (ja) フィルム状媒体搬送装置
JP2004117943A (ja) ラベル連続体
JP6520095B2 (ja) 画像転写装置
JP2014083828A (ja) 印刷装置

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080528

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080528

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Effective date: 20081219

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20081225

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Effective date: 20091002

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20091016

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100716

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20100727

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Effective date: 20100915

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101116

A521 Written amendment

Effective date: 20110216

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Effective date: 20110223

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110426

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20110509

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140603

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140603

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250