JP2006293782A - Image processing device and image processing program - Google Patents

Image processing device and image processing program

Info

Publication number
JP2006293782A
JP2006293782A JP2005114985A JP2005114985A JP2006293782A JP 2006293782 A JP2006293782 A JP 2006293782A JP 2005114985 A JP2005114985 A JP 2005114985A JP 2005114985 A JP2005114985 A JP 2005114985A JP 2006293782 A JP2006293782 A JP 2006293782A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
face
image
processing
area
part
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005114985A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yukihiro Kawada
幸博 河田
Original Assignee
Fuji Photo Film Co Ltd
富士写真フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image processing device and an image processing program that can facilitate a reproduction operation of an image focusing on a face area. <P>SOLUTION: An image read out from a recording medium 26 is converted to a reproduction image in a reproduction processing part 28 and output to a display device 20. A face detection part 30 detects the positions of a face area, both eyes and the like of a person imaged in the image by face recognition techniques. The face detection part 30 also calculates an inclination angle of the face area by a face recognition technique. A trimming processing part 32 trims the image to cut out a partial area such as the detected face area. A resizing/rotation processing part 34 enlarges/reduces the local area of the image trimmed by the trimming processing part 32 before outputting it to the display device 20. The resizing/rotation processing part 34 also rotates the face area according to the calculated inclination angle of the face area. Face information such as the position, inclination angle and sideways angle of the face area is stored in association with the image. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は画像処理装置及び画像処理プログラムに係り、特にデジタル画像の再生表示を行う画像処理装置及び画像処理プログラムに関する。 The present invention relates to an image processing apparatus and an image processing program, an image processing apparatus and an image processing program, in particular for reproducing display of the digital image.

従来、画像に写っている人物の顔領域を検出する技術が開発されている。 Conventionally, a technique for detecting a face area of ​​the person contained in the image have been developed. 例えば、特許文献1には、映像信号中から、肌色領域または人の顔の領域を検出し、その検出領域のみ補正を行う映像信号処理装置について開示されている。 For example, Patent Document 1, from the video signal, detects the area of ​​the skin color region or a human face, discloses a video signal processing apparatus for correcting only the detection region. また、特許文献2には、画像データに、人の顔の一部等の特徴部分があった場合は、それらを加工せず、或いはそれらは微少加工にとどめ、その周辺、その他の部分を違和感なく所望の描画パターンで編集した画像を提供する画像処理方法について開示されている。 Further, Patent Document 2, the image data, if there is a characteristic portion of the part of the face of a human, without processing them, or they kept the fine processing, discomfort its periphery, the other part It discloses an image processing method of providing no image edited in a desired drawing pattern.
特開平11−146405号公報 JP 11-146405 discloses 特開2004−282664号公報 JP 2004-282664 JP

しかしながら、従来、顔領域を複数含む画像において各顔領域に注目して再生表示等の操作を行う場合には、ユーザが操作部材等を手動で操作する必要があるため、操作がわずらわしいという問題があった。 However, conventionally, when operating the playback display, such as focusing on the face area in an image including a plurality of face areas, it is necessary for the user to operate the operation member or the like manually, the problem that the operation is troublesome there were.

本発明はこのような事情に鑑みてなされたもので、顔領域に注目して画像の再生操作を容易に行うことができる画像処理装置及び画像処理プログラムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such circumstances, and an object thereof is to provide an image processing apparatus and an image processing program that can easily perform playback operation of the image by focusing on the face area.

上記目的を達成するために請求項1に係る画像処理装置は、画像を記憶する画像記憶手段と、前記画像を再生表示する表示画面を有する画像表示手段と、前記画像を解析して、前記画像に写っている人物の顔領域を検出する顔領域検出手段と、前記画像から顔領域が検出された場合に、前記検出された顔領域を前記画像表示手段に表示させる表示制御手段とを備えることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 1 in order to achieve the above object, an image storage means for storing image, and an image display unit having a display screen for reproducing and displaying the image, by analyzing the image, the image a face region detecting means for detecting a face region of the person in the case where the face region from the image is detected, further comprising a display control means for displaying the detected face area on the image display unit the features.

請求項1に係る画像処理装置によれば、画像に写っている人物の顔領域に注目して画像の再生操作を容易に行うことができる。 According to the image processing apparatus according to claim 1, the reproduction operation of the image can be easily performed by focusing on the face area of ​​the person contained in the image.

請求項2に係る画像処理装置は、請求項1において、前記表示制御手段は、前記検出された顔領域を前記表示画面の中央に表示させることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 2, in claim 1, wherein the display control means may for displaying the detected face area in the center of the display screen. 請求項2は、請求項1において顔領域の表示位置を表示画面の中央に限定したものである。 Claim 2 is obtained by limiting the center of the display screen the display position of the face area in claim 1.

請求項3に係る画像処理装置は、請求項1又は2において、前記表示制御手段は、前記検出された顔領域を拡大して表示させることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 3, in claim 1 or 2, wherein the display control means may be displayed by enlarging the detected face area.

請求項3に係る画像処理装置によれば、上記の顔領域を表示画面に拡大表示できるため、顔領域に注目した再生表示を行うことができる。 According to the image processing apparatus according to claim 3, since it is possible to enlarge the facial area on the display screen, it is possible to reproduce display focusing on the face area.

請求項4に係る画像処理装置は、請求項3において、前記顔領域を拡大する際のズーム倍率を設定するズーム倍率設定手段を更に備えることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 4, in claim 3, characterized by further comprising a zoom magnification setting means for setting a zoom magnification at the time of enlarging the facial area.

請求項4に係る画像処理装置によれば、ユーザが所望のズーム倍率で顔領域の表示を行うことができる。 According to the image processing apparatus according to claim 4, the user can perform the display of the face area at a desired zoom magnification.

請求項5に係る画像処理装置は、請求項1から4において、前記表示制御手段は、前記画像から顔領域が複数検出された場合に、前記検出された顔領域を順番に再生表示させることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 5, in 4 claim 1, wherein the display control unit, when the face region from the image is more detected, that is reproducing and displaying the detected face area in order and features.

請求項5に係る画像処理装置によれば、検出された顔領域を自動的に所定の順番で表示させることができる。 According to the image processing apparatus according to claim 5, the detected face area can be automatically displayed in a predetermined order.

請求項6に係る画像処理装置は、請求項1から5において、前記検出された顔領域の前記画像の天地方向に対する傾き角度を検出する顔傾き角度検出手段を更に備え、前記表示制御手段は、前記顔領域の傾き角度に基づいて前記顔領域を回転させて表示させることを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 6, in claims 1-5, further comprising a face inclination angle detecting means for detecting an inclination angle with respect to vertical direction of the image of the detected face region, wherein the display control unit, wherein the display by rotating the face area on the basis of the inclination angle of the face region.

請求項6に係る画像処理装置によれば、顔領域をその傾き角度分回転させて表示させることにより、ユーザにとってより見やすい再生表示を実現できる。 According to the image processing apparatus according to claim 6, by displaying by rotating the tilt angle amount the face area can be realized more easily viewable playback display for the user.

請求項7に係る画像処理装置は、請求項1から6において、前記画像記憶手段は、前記検出された顔領域に関する情報を前記画像と関連付けて記憶することを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 7, in 6 claim 1, wherein the image storage means, and to store the information on the detected face area in association with the image.

請求項7に係る画像処理装置によれば、入力時にあらかじめ記憶された顔領域に関する情報(例えば、顔領域の位置や、傾き角度)を参照することにより、画像を再生表示する際の処理付加を低減できる。 According to the image processing apparatus according to claim 7, information about the pre-stored face area on input (e.g., the position and the face area, tilt angle) by reference to, the process adds the time of reproducing and displaying the image It can be reduced.

請求項8に係る画像処理装置は、請求項7において、前記顔領域に関する情報は、前記顔領域の位置、及び前記傾き角度の情報を含むことを特徴とする。 The image processing apparatus according to claim 8, in claim 7, information on the face area, the position of the face area, and characterized in that it includes information of the tilt angle. 請求項8は、請求項7の顔領域に関する情報を限定したものである。 Claim 8 is obtained by limiting the information on the face area according to claim 7.

請求項9に係る画像処理プログラムは、画像を記憶する画像記憶機能と、前記画像を解析して、前記画像に写っている人物の顔領域を検出する顔領域検出機能と、前記画像から顔領域が検出された場合に、前記検出された顔領域を表示させる機能とをコンピュータに実現させることを特徴とする。 The image processing program according to claim 9, an image storage function for storing an image, by analyzing the image, the face area detecting function of detecting a face area of ​​the person photographed in the image, a face area from the image There when it is detected, characterized in that to realize a function to display the detected face area to the computer.

請求項9に係る画像処理プログラムを含むソフトウェアやファームウェアをパーソナルコンピュータ(PC)やビデオ再生装置(ビデオデッキ、テレビ)やデジタルカメラ、携帯情報端末(PDA)、携帯電話等の画像再生機能を有する装置に適用することにより、本発明の画像処理装置を実現することができる。 Claim a personal computer (PC) software or firmware comprising an image processing program according to 9 or a video reproducing apparatus (VCR, TV), a digital camera, a personal digital assistant (PDA), device having an image reproducing function such as a mobile telephone by applying, it is possible to realize an image processing apparatus of the present invention.

本発明によれば、画像に写っている人物の顔領域に注目して、ユーザにとって見やすい画像の再生操作を容易に行うことができる。 According to the present invention, focusing on the face area of ​​the person contained in the image, it is possible to easily reproduce the operation of the easy-to-see images for the user.

以下、添付図面に従って本発明に係る画像処理装置及び画像処理プログラムの好ましい実施の形態について説明する。 The following describes a preferred embodiment of an image processing apparatus and an image processing program according to the present invention with reference to the accompanying drawings.

図1は、本発明の一実施形態に係る画像処理装置の主要構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the main configuration of an image processing apparatus according to an embodiment of the present invention. なお、以下の説明では、本発明の画像処理装置10をパーソナルコンピュータ(PC)に適用した例について説明するが、本発明の画像処理装置10はPCのほか、例えば、ビデオ再生装置(ビデオデッキ、テレビ)やデジタルカメラ、携帯情報端末(PDA)、携帯電話等の画像再生機能を有する装置一般に適用することができる。 In the following description, will be described an example of applying the image processing apparatus 10 of the present invention to a personal computer (PC), the image processing apparatus 10 of the present invention other PC, for example, a video playback device (VCR, TV), digital cameras, personal digital assistant (PDA), can be applied to a device generally having the image reproducing function such as a mobile phone.

同図においてCPU(Central Processing Unit)12は、バス14を介して画像処理装置10内の各ブロックに接続されており、入力装置16等からの操作入力に基づいて各ブロックを統括制御する統括制御部である。 CPU (Central Processing Unit) 12 in the figure, via the bus 14 is connected to each block of the image processing apparatus 10, the central control for generally controlling the respective blocks on the basis of the operation input from the input device 16 or the like it is a part. 入力装置16は、キーボードやマウス、その他の操作部材を含んでおり、これらの操作部材からの操作入力に応じてCPU12に信号を出力する。 The input device 16, a keyboard and a mouse, and includes other operating member, and outputs a signal to the CPU12 in accordance with an input from these operation members. タイマー18は時間を計時する。 The timer 18 counts the time.

表示装置20は、画像や、各種のデータ、操作メニュー等を表示するためのディスプレイであり、例えば、CRT(Cathode Ray Tube)モニタやLCD(Liquid Crystal Display)モニタ、有機EL(electro-luminescence)である。 Display device 20 includes an image and various data, a display for displaying the operation menu, for example, in CRT (Cathode Ray Tube) monitor or an LCD (Liquid Crystal Display) monitor, an organic EL (electro-luminescence) is there.

メモリ22は、CPU12が処理するプログラム及び制御に必要な各種データ等を格納するROM(Read Only Memory)や、CPU12が各種の演算処理等を行う際の作業用領域となるSDRAM(Synchronous Dynamic Random Access Memory)、表示装置20に表示される内容を記憶する記憶領域となるVRAM(Video Random Access Memory)等を備える。 Memory 22, CPU 12 is a ROM (Read Only Memory) for storing various data necessary for program and control processes, the work area SDRAM (Synchronous Dynamic Random Access when CPU 12 performs various arithmetic processes such as memory), comprises such VRAM as a storage area for storing contents to be displayed on the display device 20 (Video Random Access memory).

メディア制御部24は、CPU12によって制御され、記録メディア26へのデータの書き込み、及び記録メディア26からのデータの読み出しを行う。 Media control unit 24 is controlled by the CPU 12, performs the writing of data into the recording medium 26, and reads data from the recording medium 26. 記録メディア26としては、半導体メモリのほか、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク等、種々の媒体を用いることができる。 As the recording medium 26, in addition to semiconductor memory, a magnetic disk, an optical disk, a magneto-optical disk or the like, a variety of media.

記録メディア26から読み出された画像は、再生処理部28によって再生用の画像に変換されて表示装置20に出力される。 Read from the recording medium 26 the image is output to the display device 20 is converted into an image for reproduction by the reproduction processing unit 28. 顔検出部30は、顔認識技術によってこの画像に写っている人物の顔領域の検出を行う。 Face detection unit 30 detects a face area of ​​the person photographed in the image by the face recognition technique. ここで、顔領域を検出する方法は公知技術なので、ここではその詳細な検出方法については省略する。 Since the method of detecting a face area of ​​the prior art, a detailed description thereof will be omitted detection method here. なお、顔領域を検出する方法の例としては、原画像から肌色に指定した色と近い色を持つ画素を取り出し、取り出した領域を顔領域として検出する方法がある。 As an example of a method for detecting a face area, extracts pixels having a color and color close specified in skin color from the original image, there is a method of detecting a region extracted as a face region. この処理は、例えば、肌色を他の色と区別するための色空間上で、あらかじめサンプリングした肌色の情報から色空間上の肌色の範囲を定め、各画素の色が定めた範囲に入っているか否かを判定することにより行われる。 This process is, for example, in the color space for distinguishing the skin color and other colors, delimits the skin color in a color space from a previously sampled skin color information, or are in the range where the color of each pixel is determined is performed by determining whether or not. また、顔パーツである目の抽出は、例えば、検出した顔領域内から顔領域よりも輝度値の低い領域を検出して抽出する。 Further, the eyes of the extraction is a face part, for example, be extracted from the detected face region by detecting the area of ​​low luminance value than the face area. また、口の抽出は、例えば、抽出した両目の下側の範囲内で顔領域よりも輝度値の低い領域を検出して抽出する。 The mouth of the extraction, for example, extracted by detecting the area of ​​low luminance value than the face region within the extracted both under eye side. また、鼻の抽出は、目と口の間で鼻の概略領域を特定し、この領域に対して横エッジを強調する処理を行う。 The extraction of the nose to identify the outline region of the nose between the eyes and mouth, performs processing for emphasizing horizontal edge for this region. そして、得られた画像に対して輝度値を横方向に射影する処理を行い、最も小さい輝度値を持つ位置を鼻の位置と決定する。 Then, a process of projecting the luminance value in a direction transverse to the obtained image to determine the location with the smallest luminance value and the position of the nose.

また、顔検出部30は、顔認識技術によって顔領域の傾き角度、及び横向き角度を算出する。 The face detection unit 30 calculates the tilt angle, and lateral angle of the face region by the face recognition technique. ここで、顔領域の傾き角度とは、画像の天地方向に対する顔の傾きを表すパラメータであり、例えば、上記において検出された両目を結ぶ線分の天地方向に対する傾きに基づいて算出される。 Here, the inclination angle of the face area, a parameter representing the inclination of the face with respect to the vertical direction of the image, for example, is calculated based on the inclination with respect to the vertical direction of the line segment connecting the eyes detected in the. また、横向き角度とは、撮影時における撮像装置に対する人物の顔の向き(あるいは、撮像装置の光軸方向と顔の正面方向のなす角度)を表すパラメータであり、上記において検出された両目及び鼻の位置に基づいて算出される。 Also, the horizontal angle, the direction of the face of the person with respect to the imaging device at the time of shooting (or angle between the front direction of the optical axis direction and the face of the imaging device) is a parameter representing a, eyes and nose are detected in the It is calculated based on the position. 例えば、右目と鼻の距離が左目と鼻の距離よりも短い場合には、撮影時に人物が右斜め方向に向いていたことが検出される。 For example, the distance eye and nose is shorter than the distance of the left eye and nose, a person is detected to have been oriented in the right oblique direction at the time of photographing.

トリミング処理部32は、上記において検出された顔領域等の画像の一部領域を切り出すトリミング処理を行う。 Trimming unit 32 performs a trimming process to cut out a partial area of ​​the image such as the detected face region in the above. そして、このトリミングされた画像は、表示装置20に出力されて表示される。 Then, the cropped image is displayed by being output to the display device 20. リサイズ・回転処理部34は、トリミング処理部32によってトリミングされた画像の一部領域を拡大・縮小して表示装置20に出力する。 Resizing and rotation processing section 34, a larger partial area of ​​the cropped image by trimming unit 32, reduction and output to the display device 20. また、リサイズ・回転処理部34は、上記において算出された顔領域の傾き角度に基づいて顔領域の回転処理を行う。 Also, resizing and rotation processing section 34 performs rotation processing of a face area on the basis of the inclination angle of the calculated face area above.

なお、上記のようにして算出された顔領域や、その傾き角度、横向き角度等の顔情報は、上記画像と関連付けられて記憶される。 Note that and face area that is calculated as described above, the inclination angle, face information of the lateral angle and the like are stored in association with the image. 図2は、顔情報の例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an example of a face information. 同図に示す顔情報は、画像から検出された各顔領域について生成され、例えば、画像データファイルのヘッダやEXIF(Exchangeable Image File Format)タグ等の領域に書き込まれる。 Face information shown in the figure, is generated for each face area detected from the image, for example, the image data file header and EXIF ​​(Exchangeable Image File Format) is written in the area of ​​the tag or the like. なお、この顔情報は、画像データファイルと関連付けられた別のファイル等に保存されるようにしてもよい。 Incidentally, the face information may be stored in a separate file, etc. associated with the image data file.

同図において顔領域は矩形領域であり、左上と右下の座標により記述されているが、顔領域の記述方法はこれに限定されるものではない。 Face area in the figure is a rectangular region has been described by the upper left and lower right coordinates, description method of the face region is not limited thereto. 例えば、顔領域を円形又は楕円形とし、その位置は中心座標と半径、又は長軸、短軸の長さ等により記述されるようにしてもよい。 For example, the face area is circular or elliptical, that position the center coordinates and radius, or major axis, may be described by the length or the like of the minor axis. また、顔領域を多角形として、その位置は頂点の座標により記述されるようにしてもよい。 Further, the polygonal face region, its position may be described by the vertex coordinates.

また、顔の確からしさ度は、上記顔検出部30により検出された領域が顔領域であるかどうかを示すパラメータであり、例えば、肌色の度合等により算出される。 Also, the likelihood of the facial area detected by the face detection unit 30 is a parameter indicating whether the face region, for example, is calculated by the degree or the like of the skin color. 顔検出部30は、画像中から検出された肌色領域ごとに、この顔の確からしさ度を算出して、この顔の確からしさ度が所定値以上の肌色領域を顔領域と判断する。 Face detection unit 30, for each skin color region detected from an image, and calculates the likelihood of the face, the likelihood degree of the face is determined to face region skin color region larger than a predetermined value.

本実施形態の画像処理装置10は、トリミングされた顔領域の画像を拡大又は縮小して再生表示するズームモード、及びトリミングされた顔領域の画像が複数ある場合に、この顔領域の画像を自動的に切り替えながら表示するオートプレイモードを有している。 The image processing apparatus 10 of this embodiment, when the zoom mode for reproducing and displaying by enlarging or reducing the image of the cropped face area, and the image of the cropped face area is more, the automatic image of the face region It has an auto-play mode to display while switching to basis. 以下、各動作モードにおける再生表示の例について、図3以降を参照して説明する。 Hereinafter, an example of a playback display in each operation mode will be described with reference to subsequent FIGS.

図3は、ズームモード時における画像の再生表示の例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing an example of a reproduction and display of the image in the zoom mode. 同図における矩形の枠40は、表示装置20の表示画面を示している。 A rectangular frame 40 in the figure shows a display screen of the display device 20. まず、図3(a)に示すような画像が入力されると、図3(b)に示すように顔領域A1が検出される。 First, when an image as shown in FIG. 3 (a) is input, the face region A1 is detected as shown in FIG. 3 (b). 上述のように、この顔領域A1は矩形であり、この矩形領域の左上と右下の座標が画像と関連付けられて保存される。 As described above, the face region A1 is rectangular, upper left and lower right coordinates of the rectangular area are stored associated with the image. 次に、図3(c)に示すように、この顔領域A1は、トリミング処理部32によってトリミングされて、表示装置20の表示画面40の中央に表示される。 Next, as shown in FIG. 3 (c), the face region A1 is trimmed by the trimming processing unit 32, is displayed in the center of the display screen 40 of the display device 20. そして、図3(d)に示すように、この顔領域A1は、リサイズ・回転処理部34によって拡大されて表示される。 Then, as shown in FIG. 3 (d), the face region A1 is displayed is enlarged by resizing and rotation processing section 34.

図4は、ズームモード時における処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing a flow of processing in the zoom mode. まず、画像が入力され(ステップS10)、ズームモードが設定されると(ステップS12のYes)、ズーム倍率を設定するかどうかを選択する画面が表示装置20の表示画面40に表示される(ステップS14)。 First, an image is input (step S10), and when the zoom mode is set (Yes in step S12), the screen for selecting whether to set the zoom magnification is displayed on the display screen 40 of the display device 20 (step S14). ここで、ズーム倍率を設定することが選択されると(ステップS14のYes)、ズーム倍率の設定を受け付ける画面が表示され(ステップS16)、入力装置16を介してズーム倍率が入力、設定されると、次いでステップS18に進む。 Here, if it is chosen to set the zoom magnification (Yes in step S14), and the screen for receiving a setting of the zoom magnification is displayed (step S16), and the zoom magnification through the input device 16 is inputted, it is set and, then the routine proceeds to step S18. 一方、ズーム倍率を設定しないことが選択されると(ステップS14のNo)、ズーム倍率がデフォルト値に設定されてステップS18に進む。 On the other hand, if it is selected not to set a zoom magnification (No in step S14), and the zoom magnification is set to a default value the process proceeds to step S18.

次に、顔検出部30によって顔領域A1が検出され(ステップS18)、図3(b)に示す検出枠により顔領域A1が指定される(ステップS20)。 Then, the detected face area A1 by the face detection unit 30 (step S18), and the face region A1 is designated by the detection frame shown in FIG. 3 (b) (step S20). そして、図3(c)に示すように、指定された顔領域A1がトリミングされて表示画面40の中央に表示されるとともに、図3(d)に示すように、上記ステップS16において設定されたズーム倍率により拡大されて(ステップS22)、表示画面40に表示される(ステップS24)。 Then, as shown in FIG. 3 (c), with is designated face region A1 is displayed in the center of the display screen 40 is trimmed, as shown in FIG. 3 (d), set in the step S16 It is enlarged by the zoom magnification (step S22), and displayed on the display screen 40 (step S24).

なお、ステップS18において顔領域が複数検出された場合には、ステップS24では顔領域の拡大表示とともに、次の顔領域の処理を開始するかどうかを選択するメニュー(図示されず)が表示される(ステップS26)。 In the case where the face area is more detected in step S18, enlargement with the display of the face region in step S24, the menu to select whether to start the processing of the next face area (not shown) (step S26). そして、次の顔領域の処理を開始することが選択されると(ステップS26のYes)、次の顔領域の処理が開始されて(ステップS28)、ステップS14に戻る。 When it is selected to start processing of the next face area (Yes in step S26), processing of the next face area is started (step S28), and the process returns to step S14. なお、ステップS26において次の顔領域は、ユーザが入力装置16等により手動で設定できるようにしてもよいし、表示画面40における顔領域の位置や大きさ等に基づいて(例えば、左上から右下へ、又は大きい順)、自動的に設定されるようにしてもよい。 Incidentally, the next face region in step S26, may be allowed to manually set by the user input device 16 or the like, on the basis of the position and size of the face area of ​​the display screen 40 (e.g., right from the upper left down, or descending order), it may be automatically set.

一方、次の顔領域の処理を開始しないことが選択されると(ステップS26のNo)、ステップS12に戻る。 On the other hand, if it is selected not to start processing the next face area (No in step S26), the flow returns to step S12. このステップS12においてズームモードの終了が選択されると上記の処理が終了する。 If in step S12 the end of the zoom mode is selected above process is completed.

本実施形態によれば、ズームモード時において顔領域が表示画面40の中央に拡大表示されるため、画像中の人物の顔に注目して再生操作を行うことが容易である。 According to this embodiment, since the face area in the zoom mode is enlarged and displayed in the center of the display screen 40, it is easy to perform the attention to the regenerating operation in the face of the person in the image.

次に、オートプレイモード時における画像の再生表示の例について、図5及び図6を参照して説明する。 Next, an example of a playback display of an image in the auto-play mode will be described with reference to FIGS. 図5は、オートプレイモード時における画像の再生表示の例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of a reproduction and display of an image in the auto-play mode. 同図における矩形の枠40は、上記の図3と同様、表示装置20の表示画面を示している。 A rectangular frame 40 in the figure, similar to FIG. 3 above, shows a display screen of the display device 20. まず、図5(a)に示すように、画像が入力されると、顔領域A1〜A3が検出される。 First, as shown in FIG. 5 (a), when an image is inputted, the face area A1~A3 is detected. 次に、この顔領域A1〜A3は、トリミング処理部32によってトリミングされ、リサイズ・回転処理部34によって拡大される。 Then, the face area A1~A3 is trimmed by the trimming processing unit 32, it is enlarged by the resizing and rotation processing section 34. そして、図5(b)〜図5(d)に示すように、この顔領域A1〜A3が順次拡大されて表示される。 Then, as shown in FIG. 5 (b) ~ FIG 5 (d), the face area A1~A3 are displayed are sequentially enlarged.

図6は、オートプレイモード時における処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 6 is a flowchart showing a flow of processing in the auto-play mode. まず、画像が入力され(ステップS40)、オートプレイモードが設定されると(ステップS42のYes)、タイマー18によって計時が開始される(ステップS44)。 First, an image is input (step S40), the auto-play mode is set (Yes in step S42), counting is started by the timer 18 (step S44).

次に、顔検出部30によって顔領域A1〜A3が検出され(ステップS46)、図5(a)に示す検出枠により顔領域A1〜A3が指定される(ステップS48)。 Then, the detected face area A1~A3 by the face detection unit 30 (step S46), the face area A1~A3 is designated by the detection frame indicating in FIG. 5 (a) (step S48). この指定された顔領域A1〜A3はトリミング処理部32によってトリミングされ、リサイズ・回転処理部34によって所定のズーム倍率で拡大(ズーム処理)される(ステップS50)。 The specified face region A1~A3 is trimmed by the trimming section 32 is enlarged at a predetermined zoom magnification by resizing and rotation processing section 34 (zoom processing) (step S50). そして、図5(b)に示すように、この顔領域A1〜A3のうちの1つが表示画面40に表示される(ステップS52)。 Then, as shown in FIG. 5 (b), one of the face areas A1~A3 displayed on the display screen 40 (step S52).

その次に、所定の時間(例えば、数秒程度)が経過して(ステップS54のYes)、オートプレイモードが継続されている場合に(ステップS56のYes)、次の顔領域の処理が開始される(ステップS58)。 The next, a predetermined time (e.g., several seconds) has elapsed (Yes in step S54), if the auto-play mode is continued (Yes in step S56), processing of the next face region is started that (step S58). そして、タイマー18がリセットされて、計時が開始され(ステップS60)、ステップS50に戻る。 Then, the timer 18 is reset, clocking is started (step S60), the flow returns to step S50.

ここで、顔領域A1〜A3の表示される順番については、ユーザが入力装置16等により手動で設定できるようにしてもよいし、表示画面40における顔領域A1〜A3の位置や大きさ等に基づいて(例えば、左上から右下へ、又は大きい順)、自動的に設定されるようにしてもよい。 Here, the order in which they appear in the face region A1 to A3, may also be set manually by the user input device 16 or the like, such as the position and size of the face region A1 to A3 on the display screen 40 based on (e.g., from top left to bottom right, or descending order), it may be automatically set.

本実施形態によれば、オートプレイモード時において顔領域を自動的に表示画面40に所定の順番で表示させることができる。 According to this embodiment, it is possible to display in a predetermined order to automatically display screen 40 a face region in the auto-play mode.

次に、画像の天地方向に対して人物(顔領域)が傾いている画像を再生表示する例について、図7及び図8を参照して説明する。 Next, an example for reproducing and displaying the image where the person with respect to the vertical direction of the image (face region) is inclined will be described with reference to FIGS. 図7は、顔領域が傾いている画像の再生表示の例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of a playback display of an image is inclined face area. 同図における矩形の枠40は、上記の図3等と同様、表示装置20の表示画面を示している。 A rectangular frame 40 in the figure, similarly to the FIG. 3, such shows a display screen of the display device 20. まず、画像が入力されると、顔領域及び両目E1の位置が検出される。 First, when an image is inputted, the position of the face region and eyes E1 are detected. 次に、この両目E1を結ぶ直線L1と画像の天地方向L2のなす角θが算出され、図7(a)に示すように、顔領域A1'が検出される。 Then, the angle of the eyes connecting the E1 line L1 and the vertical direction L2 of the image θ is calculated, as shown in FIG. 7 (a), the detected face area A1 '. この顔領域A1'は矩形であり、顔の上下の辺L3が両目を結ぶ直線L1と略平行となっている。 The face region A1 'is rectangular, the sides L3 of the upper and lower faces are substantially parallel to the straight line L1 connecting the both eyes. この顔領域A1'の左上と右下の座標、及び回転角θは画像と関連付けられて保存される。 Upper left and lower right coordinates of the face area A1 ', and the rotation angle θ is stored associated with the image. 次に、この顔領域A1'は、トリミング処理部32によってトリミングされ、リサイズ・回転処理部34によって両目を通る直線L1と天地方向L2のなす角θが略直角になるように回転補正されて、図7(b)に示すように、表示装置20の表示画面40の中央に表示される。 Then, the face region A1 'is trimmed by the trimming processing unit 32, and the angle θ of the straight line L1 and the vertical direction L2 passing through the eyes by resizing and rotation processing section 34 is substantially rotated so that the right angle correction, as shown in FIG. 7 (b), it is displayed in the center of the display screen 40 of the display device 20. そして、図7(c)に示すように、この顔領域A1'は、リサイズ・回転処理部34によって拡大されて表示される。 Then, as shown in FIG. 7 (c), the face region A1 'is displayed by being enlarged by the resizing and rotation processing section 34.

図8は、顔領域が傾いている画像を再生表示する際の処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a flow of processing when reproducing and displaying the image being inclined face area. まず、画像が入力され(ステップS70)、ズームモードが設定されると(ステップS72のYes)、顔検出部30によって顔領域A1'が検出され(ステップS74)、図7(a)に示す検出枠により顔領域A1'が指定される(ステップS76)。 First, an image is input (step S70), when the zoom mode is set (Yes in step S72), the detected face area A1 'by the face detection unit 30 (step S74), the detection shown in FIG. 7 (a) the face area A1 'is designated by the frame (step S76).

次に、この顔領域A1'が傾いているかどうか判断される(ステップS78)。 Then, the face region A1 'is determined whether inclined (step S78). 具体的には、この顔領域A1'の両目E1を通る直線L1と天地方向L2のなす角θが算出されて、この角θが略直角(θ≒90°)の場合に顔領域A1'が傾いていないと判断され、角θが90°よりも所定値以上(例えば、5°以上)大きいか、又は小さい場合に顔領域A1'が傾いていると判断される。 Specifically, the face region A1 'angle between the straight line L1 and the vertical direction L2 passing through both eyes E1 theta is calculated, this angle theta face area A1 in the case of a substantially right angle (θ ≒ 90 °)' is is determined not inclined, the angle θ is greater than a predetermined value than 90 ° (e.g., 5 ° or more) greater or is judged to be inclined face area A1 'is smaller. 顔領域A1'が傾いていると判断された場合には(ステップS78のYes)、この顔領域A1'はトリミング処理部32によってトリミングされ、リサイズ・回転処理部34によって両目を通る直線L1と天地方向L2のなす角θが略直角になるように回転補正される(ステップS80)。 'If it is determined that is inclined (Yes in step S78), the face region A1' facial region A1 is trimmed by the trimming section 32, the straight line L1 and the vertical passing through the eyes by resizing and rotation processing section 34 the angle between the direction L2 theta is substantially rotated so as to be perpendicular correction (step S80). 一方、顔領域A1'が傾いていないと判断された場合には(ステップS78のNo)、この顔領域A1'はトリミング処理部32によってトリミングされて、そのままステップS82に進む。 On the other hand, 'if it is determined not to tilt (No in step S78), the face region A1' facial region A1 is trimmed by the trimming section 32, the process proceeds to a step S82.

その次に、顔領域A1'は、リサイズ・回転処理部34によって所定のズーム倍率により拡大されて(ステップS82)、表示画面40に表示される(ステップS84)。 The next, the face region A1 'is the resizing and rotation processing section 34 is enlarged by a predetermined zoom magnification (Step S82), and displayed on the display screen 40 (step S84).

なお、ステップS74において顔領域が複数検出された場合には、ステップS84では顔領域の拡大表示とともに、次の顔領域の処理を開始するかどうかを選択するメニュー(図示されず)が表示される(ステップS86)。 In the case where the face area is more detected in step S74, the enlargement with the display of the face region in step S84, the display a menu for selecting whether to start the processing of the next face area (not shown) (step S86). そして、次の顔領域の処理を開始することが選択されると(ステップS86のYes)、次の顔領域の処理が開始されて(ステップS88)、ステップS74に戻る。 When it is selected to start processing of the next face area (Yes in step S86), processing of the next face area is started (step S88), the flow returns to step S74. なお、ステップS86において次の顔領域は、ユーザが入力装置16等により手動で設定できるようにしてもよいし、表示画面40における顔領域の位置や大きさ等に基づいて(例えば、左上から右下へ、又は大きい順)、自動的に設定されるようにしてもよい。 Incidentally, the next face region in step S86, may be allowed to manually set by the user input device 16 or the like, on the basis of the position and size of the face area of ​​the display screen 40 (e.g., right from the upper left down, or descending order), it may be automatically set.

一方、次の顔領域の処理を開始しないことが選択されると(ステップS86のNo)、ステップS72に戻る。 On the other hand, if it is selected not to start processing the next face area (No in step S86), the flow returns to step S72. このステップS72においてズームモードの終了が選択されると上記の処理が終了する。 If in step S72 the end of the zoom mode is selected above process is completed. なお、上記のような回転補正は、オートプレイモード時にも適用される。 The rotation correction as described above is also applied to the auto-play mode.

本実施形態によれば、顔領域が表示画面40の中央に回転補正されるため、画像中の人物の顔をユーザにとって見やすい向きで再生表示させることができる。 According to this embodiment, since the face region is rotation correction at the center of the display screen 40 can be reproduced and displayed in legible orientation of face of a person in the image for the user.

次に、本発明の画像処理装置10が実装された撮像装置の例について説明する。 Next, an example of an image pickup apparatus an image processing apparatus 10 of the invention is implemented. 図9は、本発明の一実施形態に係る撮像装置の主要構成を示すブロック図である。 Figure 9 is a block diagram showing a main configuration of an imaging apparatus according to an embodiment of the present invention. 同図に示す撮像装置50は、例えば、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話である。 The imaging device 50 shown in the figure, for example, a digital camera or a camera phone. なお、同図において、図1の画像処理装置10と同様の構成については、同一の符号を付して説明を省略する。 In the figure, the same components as the image processing apparatus 10 of FIG. 1 will be omitted with the same reference numerals.

同図においてCPU12は、バス14を介して撮像装置10内の各ブロックに接続されており、入力装置16等からの操作入力に基づいて撮像装置50の動作を制御する統括制御部である。 CPU12 In the figure, a general control unit for controlling the operation of the imaging device 50 based on an operation input from being connected to each block in the image pickup device 10 via the bus 14, an input device 16, etc.. 入力装置16は、例えば、電源スイッチやレリーズスイッチ、十字キー等の操作スイッチを含んでいる。 The input device 16, for example, a power switch and a release switch and an operation switch such as a cross key. 表示装置20は、撮影時の画角確認用の電子ファインダとして用いられるとともに、撮影された画像データの表示に用いられるものであり、例えば、LCDモニタである。 Display device 20, as well as used as an electronic finder for checking the angle of view at the time of imaging, which is used to display the captured image data, for example, an LCD monitor.

撮像素子54は、光学系(撮影レンズ)52から入ってきた光を受け止めて電気信号に変換する素子であり、例えばCCD(Charge Coupled Devices)である。 Imaging device 54 is a device for converting into an electric signal receiving light that has entered from an optical system (imaging lens) 52, for example CCD (Charge Coupled Devices). この電気信号は、図示せぬプリアンプによって増幅され、図示せぬA/D変換器によってデジタル信号に変換されて、撮像処理部56に入力される。 This electrical signal is amplified by the not shown preamplifier, is converted into a digital signal by the A / D converter (not shown) is input to the imaging processing unit 56.

本実施形態の撮像装置50は、画像を撮影するための撮影モードと、画像を表示、再生するための再生モードを含む複数の動作モードを備えており、ユーザは入力装置16からの操作入力により動作モードの設定を行うことができる。 Imaging device 50 of this embodiment includes a photographing mode for photographing an image, displaying the image comprises a plurality of operation modes including a reproduction mode for reproducing the user by an operation input from the input device 16 it is possible to perform the setting of the operation mode.

撮影モード時には、撮像処理部56によってCCD54から出力された電気信号が処理されて画角確認用の画像(スルー画)が作成され、表示装置20に表示される。 The photographing mode, the electric signal output from the CCD54 by the imaging unit 56 is processed angle image for check (through image) is created and displayed on the display device 20. そして、レリーズスイッチが操作されて画像が撮影されると、撮像処理部56によってCCD54から出力された電気信号が処理されて保存用の画像が作成される。 When the release switch is has been image manipulation is captured, the image for storage is created electrical signal output from the CCD54 by the imaging unit 56 is processed. この保存用の画像は、メディア制御部24を介して記録メディア26に所定のファイル形式(例えば、JPEG(Joint Photographic Experts Group)形式)で保存される。 The storage of the image is stored in a predetermined file format on the recording medium 26 via the media control unit 24 (e.g., JPEG (Joint Photographic Experts Group) format).

また、撮影モード時には、スイッチ58が端子T1に接続される。 Further, the photographing mode, the switch 58 is connected to the terminal T1. そして、撮像処理部56によって処理された保存用の画像について、顔検出部30によって顔領域の検出が行われる。 Then, the image for storage which has been processed by the imaging unit 56, the detection of the face area are performed by the face detection unit 30. このとき、顔検出部30によって取得された顔情報(図2参照)は、保存用の画像と関連付けられて記録メディア26に保存される。 At this time, the face information (see FIG. 2) obtained by the face detection unit 30 is stored in the recording medium 26 associated with the image for storage. また、顔領域をトリミングして、サムネイル画像にリサイズし、元の画像ファイル(例えば、画像ファイルのヘッダ領域)に付加する処理を行うこともできる。 Also, to trim the face region resized to the thumbnail image, the original image file (e.g., header area of ​​an image file) can be performed a process of adding a.

一方、再生モード時には、撮像処理部56によって記録メディア26に保存された画像が読み出されて表示用の画像が作成され、表示装置20に表示される。 Meanwhile, the playback mode, the image for display is read out image stored in the recording medium 26 by the imaging processing unit 56 is created and displayed on the display device 20. この再生モード時には、スイッチ58は端子T2に接続される。 The playback mode, switch 58 is connected to the terminal T2. そして、ズームモード又はオートプレイモードに設定されると、上記の図3〜図8に示すような処理が行われる。 When it is set to the zoom mode or auto-play mode, the processing as shown in FIGS. 3 to 8 described above is carried out. また、検出された顔領域をトリミングして、顔領域にモザイクをかけるモザイク処理や、顔の目、鼻、口等のエッジ強調フィルター処理、エフェクト(テンプレート画像)との合成処理等の各種処理を画像処理部60によって行うことができる。 Also, trimming the detected face area, a mosaic processing or applying mosaic to the face area, the eyes of the face, nose, edge enhancement filtering mouth such, various processes of synthesis processing of the effect (template image) it can be performed by the image processing unit 60. また、顔領域のサムネイル画像を元の画像ファイルに付加する処理を行うこともできる。 It is also possible to carry out the process of adding the thumbnail image of the face region in the original image file.

なお、上述のような処理を行うプログラムを含むソフトウェアやファームウェアをパーソナルコンピュータ(PC)やビデオ再生装置(ビデオデッキ、テレビ)やデジタルカメラ、携帯情報端末(PDA)、携帯電話等の画像再生機能を有する装置に適用することにより、本発明の画像処理装置及び撮像装置を実現することができる。 Incidentally, the software and a personal computer (PC) the firmware or video reproducing apparatus (VCR, TV) including a program for performing processing as described above, a digital camera, a personal digital assistant (PDA), an image reproducing function such as a mobile telephone device by applying it to have, it is possible to realize an image processing apparatus and an imaging apparatus of the present invention.

本発明の一実施形態に係る画像処理装置の主要構成を示すブロック図 Block diagram showing the main configuration of an image processing apparatus according to an embodiment of the present invention 顔情報の例を示す図 Diagram illustrating an example of a face information ズームモード時における画像の再生表示の例を示す図 Diagram illustrating an example of a reproduction and display of the image in the zoom mode ズームモード時における処理の流れを示すフローチャート Flowchart showing a flow of processing in the zoom mode オートプレイモード時における画像の再生表示の例を示す図 Diagram illustrating an example of a reproduction and display of an image in the auto-play mode オートプレイモード時における処理の流れを示すフローチャート Flowchart showing a flow of processing in the auto-play mode 顔領域が傾いている画像の再生表示の例を示す図 Diagram illustrating an example of a playback display of an image the face region is inclined 顔領域が傾いている画像を再生表示する際の処理の流れを示すフローチャート Flowchart showing a flow of processing in reproducing and displaying the image in which the face region is inclined 本発明の一実施形態に係る撮像装置の主要構成を示すブロック図 Block diagram showing the main configuration of an imaging apparatus according to an embodiment of the present invention

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…画像処理装置、12…CPU、14…バス、16…入力装置、18…タイマー、20…表示装置、22…メモリ、24…メディア制御部、26…記録メディア、28…再生処理部、30…顔検出部、32…トリミング処理部、34…リサイズ・回転処理部、40…表示画面、A1〜A3、A1'…顔領域、50…撮像装置、52…光学系(撮影レンズ)、54…撮像素子(CCD)、56…撮像処理部、58…スイッチ、60…画像処理部 10 ... image processing device, 12 ... CPU, 14 ... bus, 16 ... input apparatus, 18 ... timer, 20 ... display, 22 ... memory, 24 ... media control unit, 26 ... recording medium, 28 ... playback processing unit, 30 ... face detecting unit, 32 ... trimming unit, 34 ... resizing and rotation processing unit, 40 ... display screen, A1 to A3, A1 '... face area, 50 ... imaging apparatus, 52 ... optical system (photographing lens), 54 ... the imaging device (CCD), 56 ... imaging unit, 58 ... switch, 60 ... image processing unit

Claims (9)

  1. 画像を記憶する画像記憶手段と、 An image storage means for storing image,
    前記画像を再生表示する表示画面を有する画像表示手段と、 An image display unit having a display screen for reproducing and displaying the image,
    前記画像を解析して、前記画像に写っている人物の顔領域を検出する顔領域検出手段と、 By analyzing the image, the face area detecting means for detecting a face area of ​​the person photographed in the image,
    前記画像から顔領域が検出された場合に、前記検出された顔領域を前記画像表示手段に表示させる表示制御手段と、 If the face region from the image is detected, and a display control means for displaying the detected face area on the image display unit,
    を備えることを特徴とする画像処理装置。 The image processing apparatus comprising: a.
  2. 前記表示制御手段は、前記検出された顔領域を前記表示画面の中央に表示させることを特徴とする請求項1記載の画像処理装置。 Wherein the display control unit, an image processing apparatus according to claim 1, wherein the displaying the detected face area in the center of the display screen.
  3. 前記表示制御手段は、前記検出された顔領域を拡大して表示させることを特徴とする請求項1又は2記載の画像処理装置。 Wherein the display control unit, an image processing apparatus according to claim 1 or 2, wherein the displaying an enlarged the detected face area.
  4. 前記顔領域を拡大する際のズーム倍率を設定するズーム倍率設定手段を更に備えることを特徴とする請求項3記載の画像処理装置。 The image processing apparatus according to claim 3, further comprising a zoom magnification setting means for setting a zoom magnification at the time of enlarging the facial area.
  5. 前記表示制御手段は、前記画像から顔領域が複数検出された場合に、前記検出された顔領域を順番に再生表示させることを特徴とする請求項1から4のいずれか1項記載の画像処理装置。 Wherein the display control unit, when the face region from the image is more detected, the image processing according to any one of claims 1 to 4, characterized in that for reproducing and displaying the detected face area in order apparatus.
  6. 前記検出された顔領域の前記画像の天地方向に対する傾き角度を検出する顔傾き角度検出手段を更に備え、 Further comprising a face inclination angle detecting means for detecting an inclination angle with respect to vertical direction of the image of the detected face area,
    前記表示制御手段は、前記顔領域の傾き角度に基づいて前記顔領域を回転させて表示させることを特徴とする請求項1から5のいずれか1項記載の画像処理装置。 Wherein the display control unit, an image processing apparatus according to any one of claims 1-5, characterized in that to display by rotating the face area on the basis of the inclination angle of the face region.
  7. 前記画像記憶手段は、前記検出された顔領域に関する情報を前記画像と関連付けて記憶することを特徴とする請求項1から6のいずれか1項記載の画像処理装置。 It said image storage means, the image processing apparatus according to any one of 6 claim 1, wherein the storing information about the detected face area in association with the image.
  8. 前記顔領域に関する情報は、前記顔領域の位置、及び前記傾き角度の情報を含むことを特徴とする請求項7記載の画像処理装置。 Information regarding the face area, the position of the face area, and the image processing apparatus according to claim 7, comprising the information of the tilt angle.
  9. 画像を記憶する画像記憶機能と、 An image storage function for storing an image,
    前記画像を解析して、前記画像に写っている人物の顔領域を検出する顔領域検出機能と、 By analyzing the image, the face area detecting function of detecting a face area of ​​the person photographed in the image,
    前記画像から顔領域が検出された場合に、前記検出された顔領域を表示させる機能と、 If the face region from the image is detected, a function of displaying the detected face area,
    をコンピュータに実現させることを特徴とする画像処理プログラム。 The image processing program for causing implemented into the computer.
JP2005114985A 2005-04-12 2005-04-12 Image processing device and image processing program Pending JP2006293782A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005114985A JP2006293782A (en) 2005-04-12 2005-04-12 Image processing device and image processing program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005114985A JP2006293782A (en) 2005-04-12 2005-04-12 Image processing device and image processing program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006293782A true true JP2006293782A (en) 2006-10-26

Family

ID=37414280

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005114985A Pending JP2006293782A (en) 2005-04-12 2005-04-12 Image processing device and image processing program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006293782A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008262416A (en) * 2007-04-12 2008-10-30 Olympus Imaging Corp Image reproduction device, image reproduction program, recording medium and image reproduction method
JP2008305275A (en) * 2007-06-08 2008-12-18 Fujifilm Corp Album creation device, method and program
JP2009086703A (en) * 2007-09-27 2009-04-23 Fujifilm Corp Image display device, image display method and image display program
JP2009176164A (en) * 2008-01-25 2009-08-06 Sharp Corp Image processing device and image processing method
JP2009182945A (en) * 2008-02-01 2009-08-13 Canon Inc Image processor, its control method, and program
JP2009188460A (en) * 2008-02-01 2009-08-20 Canon Inc Image processing apparatus, and control method and program thereof
JP2010049578A (en) * 2008-08-22 2010-03-04 Seiko Epson Corp Image processor, image processing method, and image processing program
JP2011002626A (en) * 2009-06-18 2011-01-06 Nikon Corp Image reproducing device
JP2011176677A (en) * 2010-02-25 2011-09-08 Nikon Corp Display device, imaging device, and program
US8155379B2 (en) 2006-07-25 2012-04-10 Fujifilm Corporation Automatic reproduction method and apparatus
JP2013156958A (en) * 2012-01-31 2013-08-15 Sony Mobile Communications Inc Display processing device
US20140043522A1 (en) * 2012-08-10 2014-02-13 Canon Kabushiki Kaisha Image pickup apparatus and control method therefor
JP2014204268A (en) * 2013-04-04 2014-10-27 富士ゼロックス株式会社 Image processing device and image processing program

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8155379B2 (en) 2006-07-25 2012-04-10 Fujifilm Corporation Automatic reproduction method and apparatus
JP2008262416A (en) * 2007-04-12 2008-10-30 Olympus Imaging Corp Image reproduction device, image reproduction program, recording medium and image reproduction method
JP2008305275A (en) * 2007-06-08 2008-12-18 Fujifilm Corp Album creation device, method and program
JP2009086703A (en) * 2007-09-27 2009-04-23 Fujifilm Corp Image display device, image display method and image display program
US8290276B2 (en) 2007-09-27 2012-10-16 Fujifilm Corporation Image display device, image display method and storage medium storing image display program
JP4663699B2 (en) * 2007-09-27 2011-04-06 富士フイルム株式会社 An image display device, and an image display method
JP2009176164A (en) * 2008-01-25 2009-08-06 Sharp Corp Image processing device and image processing method
JP2009188460A (en) * 2008-02-01 2009-08-20 Canon Inc Image processing apparatus, and control method and program thereof
JP2009182945A (en) * 2008-02-01 2009-08-13 Canon Inc Image processor, its control method, and program
JP2010049578A (en) * 2008-08-22 2010-03-04 Seiko Epson Corp Image processor, image processing method, and image processing program
US8355602B2 (en) 2008-08-22 2013-01-15 Seiko Epson Corporation Image processing apparatus, image processing method and image processing program
JP2011002626A (en) * 2009-06-18 2011-01-06 Nikon Corp Image reproducing device
JP2011176677A (en) * 2010-02-25 2011-09-08 Nikon Corp Display device, imaging device, and program
JP2013156958A (en) * 2012-01-31 2013-08-15 Sony Mobile Communications Inc Display processing device
US20140043522A1 (en) * 2012-08-10 2014-02-13 Canon Kabushiki Kaisha Image pickup apparatus and control method therefor
US9131145B2 (en) * 2012-08-10 2015-09-08 Canon Kabushiki Kaisha Image pickup apparatus and control method therefor
JP2014204268A (en) * 2013-04-04 2014-10-27 富士ゼロックス株式会社 Image processing device and image processing program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7424218B2 (en) Real-time preview for panoramic images
US7893963B2 (en) Digital camera which estimates and corrects small camera rotations
US20050276596A1 (en) Picture composition guide
US7590335B2 (en) Digital camera, composition correction device, and composition correction method
US20080117307A1 (en) Image capture apparatus, image display method, and program
JP2008084213A (en) Image processor, imaging apparatus, image processing method, and program
US20110058014A1 (en) Image processing device, image processing method, and program
JP2007174548A (en) Photographing device and program
JP2005318515A (en) Digital still camera, image reproducing apparatus, face image display apparatus, and methods of controlling same
JP2008109552A (en) Imaging device with chasing function
JP2005175684A (en) Digital camera, and image acquisition method for digital camera
US20050179780A1 (en) Face detecting apparatus and method
US7420598B1 (en) Apparatus and method for recording image data and reproducing zoomed images from the image data
CN101188677A (en) Imaging apparatus, image processing apparatus, image processing method and computer program for execute the method
JP2007150601A (en) Electronic camera
CN1691740A (en) Magnified display apparatus and magnified image control apparatus
JPH11331693A (en) Method for processing picture and its device
US20060227385A1 (en) Image processing apparatus and image processing program
JP2005348181A (en) Photography system, its control method and program for control
JP2005223765A (en) Imaging apparatus and its control method
JP2005167697A (en) Electronic camera having red-eye correction function
JP2007020029A (en) Image processor and method, program and recording medium
JP2005122320A (en) Photographing apparatus, and its image processing method and program
JP2005323015A (en) Digital camera
JP2008040710A (en) Face detector, image pickup device, and face detecting method

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20070115