JP2006268377A - Program start-up controller and program start-up control method - Google Patents

Program start-up controller and program start-up control method Download PDF

Info

Publication number
JP2006268377A
JP2006268377A JP2005084919A JP2005084919A JP2006268377A JP 2006268377 A JP2006268377 A JP 2006268377A JP 2005084919 A JP2005084919 A JP 2005084919A JP 2005084919 A JP2005084919 A JP 2005084919A JP 2006268377 A JP2006268377 A JP 2006268377A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
program
start
reading
means
plurality
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005084919A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenichi Ishida
Shinji Ota
Yasuo Saito
真二 太田
健一 石田
保夫 齋藤
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce a program start-up time, and to reduce a time to transfer to an operable state.
SOLUTION: When electronic equipment is started up, module relation dependency information of a module concerned with user operation is read from a ROM, and the module related to the module relation dependency information is preferentially started up. That is, start-up of a UI requirement reception part, an input device management part, and an output device management part is first started, and start-up of a UI management part is started when the start-up of all of the UI requirement reception part, the input device management part, and the output device management part is completed, because a UI control part has a dependency relation with the UI management part and the UI requirement reception part and because the UI management part has dependency relation with the input device management part and the output device management part, though a portion concerned with the user operation is preferentially started up. The start-up of the UI management part is started when the start-up of the UI management part is completed, and the user operation becomes possible when the start-up of the UI control part is completed.
COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、プログラム起動制御装置及びプログラム起動制御方法にかかり、特に、ハードディスクやROM等の記憶装置に記憶されたプログラムを読み出して起動するプログラム起動制御装置及びプログラム起動制御方法に関する。 The present invention relates to a program startup control apparatus and a program start controlling method and, more particularly, to a program startup control apparatus and a program start controlling method starts by reading a program stored in a storage device such as a hard disk or a ROM.

コピー、ファクシミリ、プリンタ等の複数の機能を備えた複合機や、その他の電子機器では、電子機器を構成する各部を制御するための複数のプログラムにより統合的に制御されている。 Copy, facsimile, multifunction devices and including a plurality of functions such as a printer, in other electronic devices, are integrally controlled by a plurality of programs for controlling the parts constituting the electronic device. このような電子機器では、電源オン時や再起動時に、メモリなどに記憶された全てのプログラムを読み込み、ユーザの指示に応じて必要なプログラムを実行するように構成されている。 In such electronic equipment, at or restart when the power supply is turned on, it reads all the program stored in a memory, and is configured to perform the necessary programs in response to user's instruction.

このような電子機器では、電源を入れてから動き出すまでの時間や操作指示してから動作開始するまでの時間が短い方が好ましい。 In such electronic devices, it is time to start of operation after time and operating instructions to start moving after power short preferable.

そこで、特許文献1に記載の技術では、プログラム間の依存関係の情報に基づいてプログラムを起動することによりプログラムを可能な限り平行に起動させて、システム全体の起動時間の短縮を図ることが提案されている。 Therefore, in the technique described in Patent Document 1, proposed that activates parallel as possible a program by invoking the program based on the dependency information between programs, shorten the total startup time system It is.

一方、複数の補助記憶装置を使用してファイルの入出力性能を向上する技術として、ディスクアレイ構成などが一般的に知られている。 On the other hand, as a technique for improving the output performance of the file by using a plurality of auxiliary storage devices, such as a disk array configuration is generally known. ディスクアレイで補助記憶装置を構成して複数の装置から並列に入出力動作を行わせることにより、ファイルの入出力性能を向上することができる。 By causing the input and output operations from a plurality of devices in parallel constitute an auxiliary storage device in the disk array, it is possible to improve the output performance of the file. 例えば、特許文献2に記載の技術では、複数の外部記憶装置にまたがるファイルを管理する際に、それぞれの装置特性を考慮することによって、ファイルの入出力特性を低下させないような管理方法が提案されている。 For example, in the technique described in Patent Document 2, when managing files across multiple external storage device, by taking into account the respective device characteristics, the management method so as not to reduce the input-output characteristics of the file have been proposed ing.

また、OS(Operating System)の起動という用途では、特許文献3に記載の技術に、圧縮OSイメージを分割して読み出す方法などが提案されている。 Further, in applications that activation of the OS (Operating System), the technique described in Patent Document 3, a method of reading by dividing the compressed OS image has been proposed.
特開平5−250168号公報 JP-5-250168 discloses 特開平5−197599号公報 JP-5-197599 discloses 特開平4−205421号公報 JP-4-205421 discloses

しかしながら、特許文献1に記載の技術では、システム全体のスループットを向上することができるものの、特定の機能部分(例えば、ユーザ操作に係わる機能部分等)についての起動速度は必ずしも向上するものではなく、逆に低下する場合もある。 However, in the technique described in Patent Document 1, although it is possible to improve the throughput of the entire system, certain functional parts (e.g., functional parts, etc. related to user operation) starting speed of about not to necessarily increase, there is also a case to be lowered to the contrary. また、システムのモジュール全体の依存関係を記憶しておく必要があり、この情報作成や管理にコストがかかってしまう、という問題がある。 Further, it is necessary to store the entire dependency module system, it takes cost to the information creation and management, there is a problem that.

また、特許文献2に記載の技術では、一般的なファイルの読み書きを実現できるような構成をとっているために、ある程度複雑な構造となってしまい、起動用ファイルイメージの読込みという用途では、組み込みの困難さや使用時のオーバヘッドへどが大きくなると考えられる。 Further, in the technique described in Patent Document 2, in order to have taken a common read and write that can be realized configuration file becomes a somewhat complicated structure, in applications that read the startup file image, built etc. to the difficulty and the time of use overhead is considered to be larger.

また、特許文献3に記載の技術では、1つの装置において読み出しと伸張動作間を並列に行う構成を含むだけであり、特に、特定の機能部分を高速に起動することや複数の補助記憶装置で構成された場合などは考慮されていない。 Further, in the technique described in Patent Document 3, only includes configurations of performing in parallel between stretching operation and read out in one device, in particular, a plurality of auxiliary storage devices and activating a particular function portion at a high speed It is not taken into consideration, such as if they have been configured.

本発明は、上記事実を考慮して成されたもので、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間短縮を可能とすることを目的とする。 The present invention has been made in consideration of the aforementioned, as well as shorten the program start time, and an object thereof is to enable faster time to migrate to the enable state.

上記目的を達成するために請求項1に記載のプログラム起動制御装置は、電子機器の機能を制御するモジュールを複数備え、複数の前記モジュールのプログラムを起動するプログラム起動制御装置であって、複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報を記憶する記憶手段と、前記記憶手段に記憶された前記特定機能依存情報に係わる前記プログラムを先行して起動するように制御する制御手段と、を備えることを特徴としている。 Program startup control apparatus according to claim 1 in order to achieve the above object, a plurality of modules for controlling functions of an electronic device, a program startup controller for starting the program of the plurality of said modules, a plurality of of the dependency information indicating the dependencies among the modules, and storing means for storing a specific functional dependency information indicating a dependency between modules for operating a specific function preset, the specific function stored in the storage means and control means for controlling to start in advance the program relating to dependency information, and comprising: a.

請求項1に記載の発明によれば、記憶手段には、複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報が記憶される。 According to the invention described in claim 1, in the storage means, of the dependency information indicating a dependency relationship between a plurality of modules, the particular function depends representing the dependencies among the modules for operating a specific function of a predetermined information is stored.

そして、制御手段では、記憶手段に記憶された特定機能依存情報に係わるプログラムが先行して起動するように制御される。 Then, the control means, a program related to a particular functional dependency information stored in the storage means is controlled so as to start in advance. 例えば、請求項2に記載の発明のように、特定機能依存情報として、操作入力に対する応答機能を有するモジュール間の依存情報を表す操作機能依存情報を記憶して、当該操作機能依存情報に係わるプログラムを先行して起動することで、操作入力に直ぐに応答することが可能となる。 For example, as in the embodiment described in claim 2, as a specific function dependent information, and stores the operation function dependent information indicating the dependency information between modules having a response function for the operation input, according to the operation function dependent information program in prior to start things, it is possible to respond immediately to the operation input.

これに対して、従来の特許文献1に記載の技術のように可能な限りプログラムを並行して起動した場合には、並行起動中の各モジュール単位でみると、起動時間が長くなってしまう場合もあるが、請求項2に記載の発明では、操作機能依存情報に係わるプログラムのみを先行して起動することで、モジュール単位での起動時間が短縮されるので、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 In contrast, when launched in parallel feasible unless programmed techniques described in the prior patent document 1, when viewed in each module unit in parallel startup, if the startup time is long Although some, in the invention according to claim 2, by starting in advance only programs related to the operation function dependent information, the start time of the module units is reduced, until the transition to the operation state it is possible to shorten the time.

また、全てのモジュールの依存関係を記憶する必要がないので、依存関係の作成や管理コストを削減することができる。 Further, since it is not necessary to store the dependency of all modules, it is possible to reduce the creation and management costs dependencies.

また請求項3に記載の発明ではモジュールに、モジュールをカスタマイズを組み合わせるような場合には、モジュールの交換、追加または削除等の変更があった際に、特定機能依存情報を更新することで、モジュールを自由に入れ替えることが可能となる。 Also the module in the invention described in claim 3, in the case that combine customized module, module replacement, when there is a change, such as adding or deleting, by updating the specific function dependent information, module it is possible to replace the freely. なおこの更新は双方向どちらから行ってもよく、更新の時期についてもモジュールの変更時、定期的に、もしくはプログラム起動時のいつ行ってもよい。 It should be noted that may be performed from either the update is two-way, when the change of modules for the time of the update, regularly, or program time may be carried out at the time of start-up.

請求項4に記載のプログラム起動制御装置は、同一のプログラムを記憶した複数の記憶手段と、前記複数の記憶手段から並行して前記プログラムを読み出す読出手段と、前記読出手段によって最も早く読み出しが完了した前記プログラムを起動するように制御する制御手段と、を備えることを特徴としている。 Program startup control device according to claim 4, a plurality of storage means for storing the same program, and reading means for reading the parallel said program from said plurality of storage means, the fastest reading by said reading means is completed It is characterized by and a control means for controlling to start the program.

請求項4に記載の発明によれば、複数の記憶手段には同一のプログラムが記憶され、各記憶手段に記憶されたプログラムは読出手段によって並行して読出される。 According to the invention of claim 4, the plurality of storage means the same programs are stored, a program stored in the storage means are read in parallel by the reading means.

また、制御手段では、読出手段によって最も早く読み出しが完了したプログラムを起動するように制御される。 Further, the control means is controlled to start a program that earliest reading has been completed by the reading means.

すなわち、同一の記憶手段を用いても、使用状況等によって読み出し速度が異なるので、同一のプログラムを複数の記憶手段に記憶しておいて、最も読み出しが早く完了したプログラムを起動することで、プログラムの読み出し時間を短縮することができる。 That is, even using the same memory means, since the reading speed by utilization may vary, keep in store the same program into a plurality of storage means, by starting the most read is completed earlier, a program it is possible to shorten the reading of the time.

従って、このようにプログラムの読み出し時間が短縮されることによって、プログラムの起動を高速に行うことができるので、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 Therefore, by this way the read time of the program is shortened, since the start of the program can be performed at high speed, while shortening the program start time, it is possible to shorten the time to transition to operating state It can become.

請求項5に記載のプログラム起動制御装置は、同一のプログラムを記憶した2つの記憶手段と、一方の前記記憶手段に記憶されたプログラムは先頭から、他方の前記記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読み出す読出手段と、前記読出手段によって読み出されたそれぞれのプログラムを合成して前記プログラムを生成して起動するように制御する制御手段と、を備えることを特徴としている。 Program startup control apparatus according to claim 5, the two storage means for storing the same program, from the top to the program stored in the one of the storage means, a program stored in the other of said storage means termination is a reading means for reading in parallel, characterized in that it comprises a control means for controlling to start generating and the program of each program combined and read out by the reading unit from.

請求項5に記載の発明によれば、2つの記憶手段には同一のプログラムが記憶され、各記憶手段に記憶されたプログラムは読出手段によって読出される。 According to the invention of claim 5, the two storage means stored the same program, the program stored in the storage means is read by the reading means. この時、読出手段によるプログラムの読出しは、一方の記憶手段に記憶されたプログラムは先頭から、他方の記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読出される。 At this time, the reading of the program by the readout means, from the top to a program stored in the one storage unit, a program stored in the other storage means are read in parallel from the end.

そして、制御手段では、読出手段によって読み出されたそれぞれのプログラムを合成してプログラムを生成して起動するように制御される。 Then, the control means is controlled to start to generate a program by combining the respective program read by the reading means.

すなわち、同一のプログラムを2つの記憶手段に記憶しておいて、それぞれの記憶手段から分割して読み出すことで、プログラムの読み出し時間を短縮することができる。 That is, previously stored the same program on two storage means, by reading out by dividing the respective storage means, it is possible to shorten the read time of the program.

従って、このようにプログラムの読み出し時間が短縮されることによって、プログラムの起動を高速に行うことができるので、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 Therefore, by this way the read time of the program is shortened, since the start of the program can be performed at high speed, while shortening the program start time, it is possible to shorten the time to transition to operating state It can become.

請求項6に記載のプログラム起動制御方法は、複数の機能を制御するモジュールを複数備え、複数の前記モジュールのプログラムを起動するプログラム起動制御方法であって、複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報を予め記憶しておき、前記特定機能依存情報を読み出して、前記特定機能依存情報に係わるプログラムを先行して起動することを特徴としている。 Program startup control method according to claim 6, a plurality of modules for controlling a plurality of functions, a program startup control method for starting a program of a plurality of said modules, depending representing the dependencies between a plurality of modules among information stored in advance specific functional dependency information indicating a dependency between modules for operating a specific function of a predetermined, reads the certain function dependent information, a program related to the specific function dependent information It is characterized in that to start in advance.

請求項6に記載の発明によれば、複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報を予め記憶しておいて、記憶された特定機能依存情報に係わるプログラムを先行して起動するように制御する。 According to the invention described in claim 6, among the dependency information indicating a dependency relationship between a plurality of modules, it stores the specific functional dependency information indicating a dependency between modules for operating a specific function of a predetermined advance keep in, prior to the program relating to the stored specific functional dependency information for controlling to start. 例えば、請求項7に記載の発明のように、特定機能依存情報として、操作入力に対する応答機能を有するモジュール間の依存情報を表す操作機能依存情報を記憶して、当該操作機能依存情報に係わるプログラムを先行して起動することで、操作入力に直ぐに応答することが可能となる。 For example, as in the invention according to claim 7, as a specific function dependent information, and stores the operation function dependent information indicating the dependency information between modules having a response function for the operation input, according to the operation function dependent information program in prior to start things, it is possible to respond immediately to the operation input.

これに対して、従来の特許文献1に記載の技術のように可能な限りプログラムを並行して起動した場合には、並行起動中の各モジュール単位でみると、起動時間が長くなってしまう場合もあるが、請求項6に記載の発明では、操作機能依存情報に係わるプログラムのみを先行して起動することで、モジュール単位での起動時間が短縮されるので、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 In contrast, when launched in parallel feasible unless programmed techniques described in the prior patent document 1, when viewed in each module unit in parallel startup, if the startup time is long Although some, in the invention according to claim 6, by starting in advance only programs related to the operation function dependent information, the start time of the module units is reduced, until the transition to the operation state it is possible to shorten the time.

また、全てのモジュールの依存関係を記憶する必要がないので、依存関係の作成や管理コストを削減することができる。 Further, since it is not necessary to store the dependency of all modules, it is possible to reduce the creation and management costs dependencies. また例えば、請求項8に記載の発明のように、モジュールの交換、追加または削除等の変更があった際に、特定機能依存情報を更新する方法では、モジュールをカスタマイズで組み合わせる場合に、モジュールを自由に入れ替えることが可能となる。 In addition, for example, as in the invention of claim 8, replacement of the module, when there is a change, such as adding or deleting, by the method of updating the specific function dependent information, when combined in customizing the module, the module it is possible to replace freely. なおこの更新は双方向どちらから行ってもよく、更新の時期についてもモジュールの変更時、定期的に、もしくはプログラム起動時のいつ行ってもよい。 It should be noted that may be performed from either the update is two-way, when the change of modules for the time of the update, regularly, or program time may be carried out at the time of start-up.

請求項9に記載のプログラム起動制御方法は、同一のプログラムが記憶された複数の記憶手段から前記プログラムを読み出して起動するプログラム起動制御方法であって、前記複数の記憶手段から並行して前記プログラムを読み出す読出ステップと、前記読出ステップで最も早く読み出しが完了した前記プログラムを起動するように制御する制御ステップと、を含むことを特徴としている。 Program startup control method according to claim 9 is a program startup control method for starting reading the program from a plurality of storage means in which the same program is stored, in parallel with said program from said plurality of storage means a reading step of reading, is characterized in that it comprises a control step for controlling to start the program earliest reading in the reading step is completed.

請求項9に記載のプログラム起動制御方法によれば、複数の記憶手段に同一プログラムが記憶されており、読出ステップでは複数の記憶手段に記憶された同一プログラムを並行して読み出し、制御ステップでは読出ステップで最も早く読み出しが完了したプログラムを起動するように制御する。 According to the program start control method according to claim 9, which is stored in the same program to a plurality of storage means, the reading step reads in parallel the same program stored in the plurality of storage means, reading the control step earliest reading is controlled to start the complete program in step.

すなわち、同一の記憶手段を用いても、使用状況等によって読み出し速度が異なるので、同一のプログラムを複数の記憶手段に記憶しておいて、最も読み出しが早く完了したプログラムを起動することで、プログラムの読み出し時間を短縮することができる。 That is, even using the same memory means, since the reading speed by utilization may vary, keep in store the same program into a plurality of storage means, by starting the most read is completed earlier, a program it is possible to shorten the reading of the time.

従って、このようにプログラムの読み出し時間が短縮されることによって、プログラムの起動を高速に行うことができるので、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 Therefore, by this way the read time of the program is shortened, since the start of the program can be performed at high speed, while shortening the program start time, it is possible to shorten the time to transition to operating state It can become.

請求項10に記載のプログラム起動制御方法は、同一のプログラムが記憶された2つの記憶手段から前記プログラムを読み出して起動するプログラム起動制御方法であって、前記2つの記憶手段のうち、一方の記憶手段に記憶されたプログラムは先頭から、他方の記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読み出す読出ステップと、前記読出ステップで読み出したそれぞれのプログラムを合成して前記プログラムを生成して起動するように制御する制御ステップと、を含むことを特徴としている。 Program startup control method according to claim 10 is a program startup control method for starting reading the program from the two storage means the same program is stored, of said two memory means, one storage start from the beginning the program stored in the unit, the program stored in the other memory means and reading step of reading in parallel from the end, the respective program read by the reading step synthesis to generate the program It is characterized in that it comprises a control step for controlling to, the.

請求項10に記載の発明によれば、2つの記憶手段に同一プログラムが記憶されており、読出ステップでは一方の記憶手段に記憶されたプログラムを先頭から、他方の記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読み出し、制御ステップでは読出ステップで読み出したそれぞれのプログラムを合成してプログラムを生成して起動するように制御する。 According to the invention described in claim 10, the two storage means are the same program is stored, from the beginning the program stored in one storage means is reading step, the program stored in the other memory means each read in parallel from the end, in the control step controls so as to start to generate a program by combining the respective program read by the reading step.

すなわち、同一のプログラムを2つの記憶手段に記憶しておいて、それぞれの記憶手段から分割して読み出すことで、プログラムの読み出し時間を短縮することができる。 That is, previously stored the same program on two storage means, by reading out by dividing the respective storage means, it is possible to shorten the read time of the program.

従って、このようにプログラムの読み出し時間が短縮されることによって、プログラムの起動を高速に行うことができるので、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することが可能となる。 Therefore, by this way the read time of the program is shortened, since the start of the program can be performed at high speed, while shortening the program start time, it is possible to shorten the time to transition to operating state It can become.

以上説明したように本発明によれば、プログラム起動時間を短縮すると共に、操作可能状態へ移行するまでの時間短縮が可能となる、という効果がある。 According to the present invention described above, as well as shorten the program start time, it is possible to reduce time to migrate to the enable state, there is an effect that.

以下、図面を参照して本発明の実施の形態の一例を詳細に説明する。 Will be described in detail an embodiment of the present invention with reference to the drawings.
[第1実施形態] First Embodiment
図1は、本発明の第1実施形態に係わる電子機器のハードウエア構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus according to the first embodiment of the present invention.

本発明の第1実施形態に係わる電子機器10は、CPU12A、ROM12B、及びRAM12Cを含むシステム制御部12によって電子機器10全体の制御が行われる。 Electronic device 10 according to the first embodiment of the present invention, CPU 12A, ROM 12B, and the electronic apparatus 10 overall control by the system control unit 12 including a RAM12C performed.

システム制御部12は、UI(User Interface)装置14、記憶装置16、出力装置18、及び入力装置20とバス22を介して接続されている。 The system control unit 12, UI (User Interface) unit 14, a storage device 16, output device 18, and an input device 20 and via the bus 22 are connected.

UI装置14は、例えば、ディスプレイ等からなり、電子機器10の種々の情報を表示する機能等を有し、記憶装置16は、例えば、ハードディスク等の記憶装置からなり、入力装置20から入力されるデータやアプリケーション等を記憶する。 UI device 14, for example, a display or the like, has a function for displaying various information of the electronic device 10, storage device 16, for example, a storage device such as a hard disk, is inputted from the input device 20 storing data and applications and the like.

出力装置18は、例えば、ハードディスク等に記憶されたデータに基づく画像形成を行う画像形成装置等からなり、入力装置20は、各種データを入力するインタフェース等からなり、種々の情報を入力可能とされている。 The output device 18 is, for example, and an image forming apparatus that forms an image based on data stored in a hard disk or the like, an input device 20 consists of an interface for inputting various kinds of data, it is capable inputting various information ing.

図2は、本発明の第1実施形態に係わる電子機器10のソフトウエア及びハードウエアを含めた機能構成を示す機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram showing a functional configuration including a software and hardware of the electronic apparatus 10 according to the first embodiment of the present invention.

システム制御部12は、図2に示すように、UI制御部24、UI管理部26、UI要求受付部28、ジョブ制御部30、外部ジョブ受付部32、入力要求制御部34、データ制御部36、出力ジョブ制御部38、入力装置管理部40、記憶装置管理部42、及び出力装置管理部44等のソフトウエアモジュール(以下、単にモジュールという)を含んで構成されている。 The system control unit 12, as shown in FIG. 2, UI control unit 24, UI management unit 26, UI request receiving unit 28, the job control unit 30, an external job receiving unit 32, an input request controller 34, the data control unit 36 , the output job control unit 38, an input device management unit 40, the storage management unit 42, and an output management unit 44 such software modules (hereinafter, simply referred to as module) is configured to include a. なお、各モジュールは、各モジュールのプログラムを起動することで、各モジュールの機能を実行する。 Each module, by starting the program of each module to perform the functions of each module.

UI制御部24はUI装置14に接続されて、UI装置14の制御を行い、入力装置管理部40は入力装置20に接続されて、入力装置20から入力される種々情報の管理を行い、記憶装置管理部42は記憶装置16に接続されて、記憶装置16へのデータ書き込み及び読み出しを管理し、出力装置管理部44は出力装置18に接続されて、出力装置18へのデータ出力管理を行う。 UI control unit 24 is connected to the UI unit 14, and controls the UI device 14, an input device manager 40 is connected to an input device 20, and manages the various information input from the input device 20, a storage device management unit 42 is connected to the storage device 16, and manages the data writing and reading of the storage device 16, an output management unit 44 is connected to an output device 18, performs data output management to the output device 18 .

UI制御部24はUI管理部26が入力装置管理部40と出力装置管理部44から取得した入力装置20及び出力装置18の状態をUI装置14に表示する等によりユーザに提示し、ユーザからの要求をUI要求受付部28に送る。 UI control unit 24 presents to the user such as by displaying the state of the input device 20 and output device 18 UI management unit 26 has obtained from the input device management unit 40 and an output management unit 44 to the UI unit 14, the user send a request to the UI request receiving unit 28.

ジョブ制御部30がジョブ起動可能になった時点で、UI要求受付部28はジョブの起動を行って、入力装置管理部40と入力要求制御部34を起動することで入力装置20からの入力を受け付けると共に、出力装置管理部42と出力ジョブ制御部38を駆動することで出力装置18へのデータ出力を可能とし、記憶装置管理部42とデータ制御部36を起動することで、一時データを記憶装置管理部42とデータ制御部36を介して蓄積する。 When the job control unit 30 becomes job bootable, UI request receiving unit 28 performs activation of the job, the input from the input device 20 by launching an input request controller 34 and the input management unit 40 accepted with, to enable the data output to the output device 18 by driving an output device manager 42 the output job control unit 38, the storage management unit 42 and the data control unit 36 ​​by invoking, stores temporary data storing via the device manager 42 and the data control unit 36.

また、外部ジョブ受付部32はユーザからの直接操作以外に遠隔操作等によるジョブ要求を受け付けて、同様に、ジョブ制御部30のジョブ起動可能時点でジョブ起動を実行する。 The external job accepting portion 32 accepts the job request by remote control or the like other than direct operation by the user, similarly to execute the job start job bootable time of the job control unit 30.

なお、機器全体はシステム制御部12のCPU12Aによって統括的に制御される。 The overall device is generally controlled by CPU12A of the system controller 12.

図3(A)には、システム制御部12に含まれる各モジュールを起動する際のモジュール関係依存情報を示す。 The FIG. 3 (A), the illustrated module relationship dependency information when invoking each module included in the system controller 12.

本実施形態では、特定機能に関するモジュールのみのモジュール関係依存情報がROM12B等に予め記憶されている。 In this embodiment, module relationship dependency information only modules for a particular function is pre-stored in ROM12B like.

本実施形態では、ユーザ操作に係わるモジュールのモジュール関係依存情報のみを記憶しており、当該モジュール関係依存情報に係わる部分を先行して起動するようになっている。 In the present embodiment, stores only the modules related dependency information module according to the user operation, so as to start in advance the portion related to the module relevant dependent information. 詳細には、UI制御部24は、UI管理部26及びUI要求受付部28に接続されているので、図3(A)に示すように、UI制御部24は、UI管理部26及びUI要求受付部28と依存関係があると共に、UI管理部26が入力装置管理部40及び出力装置管理部44に接続されているので、UI管理部26は、入力装置管理部40及び出力装置管理部44と依存関係にある。 Specifically, UI control unit 24, because it is connected to the UI management unit 26 and the UI request receiving unit 28, as shown in FIG. 3 (A), UI control unit 24, UI management unit 26 and the UI request with dependencies and receiving unit 28, the UI management unit 26 is connected to an input device management unit 40 and the output device management unit 44, UI management unit 26, an input device management unit 40 and the output device management unit 44 to be in a dependent relationship. そこで、本実施形態では、当該依存関係情報のみを予めROM12Bに記憶する。 Therefore, in this embodiment, stored in advance in ROM12B only the dependency information.

続いて、上述のように構成された電子機器10の起動時の処理について説明する。 Next, a description will be given of a process during startup of the constructed electronic device 10 as described above. 図4は、本発明の第1実施形態に係わる電子機器10の起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flowchart showing a first example of the flow of processing at startup of the electronic device 10 according to an embodiment of the present invention.

まず始めに、ステップ100では、モジュール関係依存情報がROM12BからCPU12Aによって読み出されてステップ102へ移行する。 First, in step 100, the module related dependency information is in the process proceeds to step 102 read by CPU12A from ROM 12B.

ステップ102では、モジュール関係依存情報に係わるモジュールの起動が行われる。 In step 102, activation of the module according to the module related dependency information. すなわち、ユーザ操作に係わるモジュールの起動が先行して行われる。 That is, activation of the module according to the user operation is performed prior.

次にステップ104では、モジュール関係依存情報に係わるモジュールの起動が終了したか否かCPU12Aによって判定され、該判定が肯定されるまで待機してステップ106へ移行する。 Next, in step 104, activation of the module according to the module related dependency information is determined by whether CPU12A completed, the process proceeds to wait until the determination is affirmative to step 106.

ステップ106では、操作入力が行われたか否かCPU12Aによって判定される。 In step 106, the operation input is determined by whether CPU12A been performed. すなわち、入力装置20を介して操作入力が行われたか否かが判定され、該判定が肯定された場合には、ステップ108へ移行して、入力装置20からの入力が受け付けられてステップ110へ移行する。 That is, the operation input through the input device 20 it is determined whether or not made, if the determination is affirmative, the process proceeds to step 108, the input of is accepted from the input unit 20 to a step 110 Transition. すなわち、入力装置20及びUI管理部26介してUI制御部24に入力情報が入力され、UI制御部24の制御によってUI装置14への表示の制御や、UI要求受付部28を介して入力に対する処理が行われる。 That is, for the input information input device 20 and via UI management unit 26 to the UI control section 24 is inputted, the control and display of the UI device 14 under the control of the UI control unit 24, via the UI request receiving unit 28 inputs processing is carried out.

一方、ステップ106の判定が否定された場合には、そのままステップ110へ移行する。 On the other hand, the determination in step 106 if it is negative, control proceeds to step 110.

ステップ110では、その他のモジュール、すなわち、モジュール関係依存情報に含まれないモジュールの起動が行われてステップ112へ移行する。 In step 110, other modules, i.e., activation of the not included in the module related dependency information module is in the process proceeds to step 112 takes place.

ステップ112では、モジュール関係依存情報に含まれないモジュールの起動が終了したか否かCPU12Aによって判定され、該判定が肯定されるまで待機してステップ114へ移行する。 In step 112, start not included in the module related dependency information module is determined by whether CPU12A completed, the process proceeds to wait until the determination is affirmative to step 114.

ステップ114では、ステップ108で受け付けた入力があるか否か判定され、該判定が否定された場合には、そのまま電子機器10の起動の一連の処理を終了する。 In step 114, it is determined whether there is an input received in step 108, if the determination is negative, it ends the series of processes of activation of the electronic device 10.

また、ステップ114の判定が肯定された場合には、ステップ116へ移行して、受け付けた入力に対応する処理が実行されて、電子機器10の起動の一連の処理を終了する。 Further, if the determination in step 114 is affirmative, the routine proceeds to step 116, processing corresponding to the input received is executed, and ends the series of processing starting the electronic device 10.

ここで、上述の電子機器10の起動時の処理の流れについて図5(A)を参照して詳細に説明する。 Here, with reference to FIG. 5 (A) the flow of processes performed when starting the electronic device 10 described above will be described in detail.

システム制御部12は、電子機器10の起動が開始されると、ROM12Bから上述のモジュール関係依存情報を読み出して、モジュール関係依存情報に関するモジュールを優先的に起動して、各モジュールの起動を開始する。 The system control unit 12, when the activation of the electronic device 10 is started, reads out the module relationship dependency information described above from the ROM 12B, to start the modules for the module related dependency information preferentially initiates the start of each module .

すなわち、本実施形態では、ユーザ操作に係わる部分を優先的に起動するが、UI制御部24は、UI管理部26及びUI受付部28と依存関係があり、UI管理部26が入力装置管理部40及び出力装置管理部44と依存関係がある。 That is, in this embodiment, activates the portion related to a user operation preferentially, UI control unit 24, there is a dependency between UI management unit 26 and the UI receiving unit 28, UI management unit 26 is an input device management unit dependencies and 40 and the output device management unit 44. そこで、本実施形態では、まず、UI要求受付部28、入力装置管理部40、及び出力装置管理部44の起動を開始し、UI要求受付部28、入力装置管理部40、及び出力装置管理部44の全ての起動が完了したところで(図5(A)では出力装置管理部44の起動に一番時間が必要となっているので、出力装置管理部44が起動が終了したところで)、UI管理部26の起動を開始する。 Therefore, in this embodiment, first, UI request receiving unit 28 starts activation of the input device management unit 40, and an output management unit 44, UI request receiving unit 28, an input device management unit 40, and an output management unit where all boot 44 is completed (since FIG. 5 (a) the best time to start the output device management unit 44 becomes necessary, where the output device management unit 44 has been completed the startup), UI management to start the start-up of part 26. なお、本実施形態では、出力装置管理部44が最も起動に時間がかかる例を示すが、これに限るものではない。 In the present embodiment, an example in which takes time most startup output device management unit 44 is not limited thereto.

そして、UI管理部26の起動が終了したところで、UI制御部24の起動を開始して、UI制御部24の起動が終了したところで、ユーザ操作が可能となる。 Then, when the start of the UI management unit 26 is completed, the start of the activation of the UI control section 24, where the start of the UI control section 24 is completed, the user operation becomes possible.

続いて、記憶装置管理部42、入力要求制御部28、データ制御部36、出力ジョブ制御部38、外部ジョブ受付部32の順にモジュール関係依存情報の他のモジュールの起動が行われ、外部ジョブ受付部32の起動が終了した時点で外部ジョブが受付可能となり、最後にジョブ制御部24の起動が開始されてジョブ制御部24の起動が終了した時点で全ての機能の受付が可能となる。 Subsequently, the storage management unit 42, an input request controller 28, the data control unit 36, an output job control unit 38, activation of the other modules of the module related dependency information are performed in the order of the external job receiving unit 32, an external job accepted starting parts 32 external job becomes possible accepted upon completion, acceptance of all functions when the start of the job control unit boot been started job control unit 24 of the 24 has been completed it is possible to finally.

これに対して、従来の特許文献1に記載の技術の起動方法を適用して本実施形態の電子機器10を起動した場合には、図3(B)に示すように、全てのモジュールに対して依存関係情報を記憶しておき、可能な限り平行に起動するので、図5(B)に示すように、UI要求受付部28、入力装置管理部40、出力装置管理部44、記憶装置管理部42、及び外部ジョブ受付部32を平行して起動する。 In contrast, when you start the electronic device 10 on starting the application to the embodiment of the techniques described in the prior patent document 1, as shown in FIG. 3 (B), for all modules stores the dependency information Te, since the start parallel as possible, as shown in FIG. 5 (B), UI request receiving unit 28, an input device management unit 40, the output device management unit 44, the storage device management part 42, and external job accepting portion 32 parallel to the start. 図5(B)に示す例では、まずここで、外部ジョブ受付部32の起動が完了した時点で外部ジョブ受付が可能となる。 In the example shown in FIG. 5 (B), firstly where the external job reception is possible when the activation of the external job receiving unit 32 is completed.

また、図5(B)に示す例では、入力装置管理部40の起動完了した時点で入力要求制御部34の起動を開始し、記憶装置管理部42の起動が完了した時点でデータ制御部36の起動を開始し、入力装置管理部40及び出力装置管理部44の起動が完了した時点で出力ジョブ制御部38の起動を開始すると共に、UI管理部26の起動を開始する。 Further, FIG. 5 in the example (B), the input device management unit starts the activation of the input request controller 34 at startup completion of 40, the storage management unit data control unit 36 ​​when the start is completed in 42 It starts the activation of, and starts the start of the output job control unit 38 when the activation of the input device management unit 40 and the output device management unit 44 is completed, and starts activation of the UI management unit 26.

そして、UI管理部26の起動が完了した時点でUI制御部24の起動を開始してUI制御部24の起動が完了した時点でユーザ操作可能となる。 Then, the user can operate at the time of the start of the activation of the UI control section 24 when the start of the UI management unit 26 is completed activation of the UI control section 24 has been completed.

一方、出力ジョブ制御部38、入力要求制御部34、及びデータ制御部36の起動が完了した時点でジョブ制御部30の起動を開始して、終了した時点で全ての機能の受付が可能となる。 On the other hand, the output job control unit 38, the start of the activation of the job control unit 30 when the start is completed in the input request controller 34 and the data control unit 36, it is possible to accept all functions at the time of completion .

このように、従来の特許文献1に記載の技術では、可能な限り複数のモジュールの起動を開始するので、起動時間を短縮することができる。 Thus, in the technique described in the conventional patent document 1, since starting the activation of the plurality of modules as possible, it is possible to shorten the startup time. しかしながら、可能な限り複数のモジュールの起動を並行起動するので、各モジュール単位で見ると、本実施形態に対して各モジュールの起動時間が長くなってしまいうと共に、ユーザ操作の受付を優先的に考えていないので、図5(A)の本実施形態と比較してユーザ操作可能となるまでの時間が長くなってしまう。 However, since the parallel start activation of a plurality of modules as possible, when viewed in each module unit, with earthenware pots becomes long startup time for each module with respect to the present embodiment, preferentially the accepted user operation not so thinking, the time until the user can operate as compared with the embodiment shown in FIG. 5 (a) becomes longer. すなわち、本実施形態の方がユーザ操作可能となるまでの時間を短縮することができる。 In other words, it is possible to better the present embodiment to shorten the time until the user can operate. 従って、本実施形態では、操作可能状態へ移行するまでの時間を短縮することができる。 Accordingly, in the present embodiment, it is possible to shorten the time to transition to the operation state.

また、本実施形態では、モジュール間の起動順序に対する依存関係の情報量を最小限に抑えることができるので、少ない管理コストで、ユーザ操作に対して早く応答することができる。 Further, in the present embodiment, since the information amount of dependency on boot order between the modules can be minimized with a small administrative costs, can respond quickly to the user operation.

なお、上記の実施形態において、モジュールをカスタマイズで組み合わせるような場合には、モジュールの交換、追加または削除等の変更があった際に、記憶しているモジュール関係依存情報を更新するようにしてもよい。 In the above embodiment, the case that combine to customize the module, module replacement, when there is a change, such as adding or deleting, be updated module relationships dependent information stored good. このように更新を行うことで、モジュールを自由に入れ替えることが可能となる。 By carrying out such updating, it is possible to replace the module freely. この更新は双方向どちらから行ってもよく、更新の時期についてもモジュールの変更時、定期的に、もしくはプログラム起動時のいつ行ってもよい。 This update may be carried out from either two-way, when the change of modules for the time of the update, regularly, or program time may be carried out at the time of start-up.
[第2実施形態] Second Embodiment
続いて、本発明の第2実施形態に係わる電子機器について説明する。 Next, a description will be given of an electronic apparatus according to the second embodiment of the present invention. 図6(A)は、本発明の第2実施形態に係わる電子機器のハードウエア構成を示すブロック図である。 6 (A) is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus according to the second embodiment of the present invention.

本発明の第2実施形態に係わる電子機器50は、CPU52A、ROM52B、及びRAM52Cを含むシステム制御部52によって電子機器10全体の制御が行われる。 Electronic device 50 according to the second embodiment of the present invention, CPU 52a, ROM 52b, and the electronic apparatus 10 overall control by the system control unit 52 including a RAM52C performed.

システム制御部52は、例えば、複数の補助記憶装置(本実施形態では、2つの補助記憶装置)54とバス56を介して接続されている。 The system control unit 52, for example, (in the present embodiment, two auxiliary storage device) a plurality of auxiliary storage devices connected via the 54 and bus 56. なお、複数の補助記憶装置54A、54Bは、同一の補助記憶装置を複数接続するようにしてもよいし、それぞれ異なる種類の補助記憶装置を接続するようにしてもよい。 Incidentally, a plurality of auxiliary storage devices 54A, 54B is to the same auxiliary storage device may be multiple connections may be connected different types of auxiliary storage device, respectively.

複数の補助記憶装置54には、同一のプログラムが記憶されており、本実施形態では、当該プログラムを起動する際には、CPU52Aの制御によってRAM52Cにプログラムが読み出されて起動するようになっている。 The plurality of auxiliary storage device 54, the same program is stored, in the present embodiment, when starting the program, so as to start the program is read in RAM52C the control of CPU52A there. そして、RAM52Cにプログラムを読み出す際には、複数の補助記憶装置54から並行して同一プログラムの読み出しが開始される。 Then, when reading the program on RAM52C, reading of the same program in parallel a plurality of auxiliary storage device 54 is started.

ここで、本発明の第2実施形態に係わる電子機器50におけるプログラム起動方法について説明する。 The following describes a program startup method in an electronic device 50 according to the second embodiment of the present invention.

図6(B)は、本発明の第2実施形態に係わる電子機器50におけるハードウエア及びソフトウエアを含む機能構成を示す機能ブロック図である。 6 (B) is a functional block diagram showing a functional configuration including hardware and software in an electronic device 50 according to the second embodiment of the present invention.

本実施形態では、複数の補助記憶装置54には、上述したように同一プログラムが記憶されている。 In the present embodiment, the plurality of auxiliary storage device 54, the same program as described above is stored.

複数の補助記憶装置54からRAM52Cへのプログラムの読み出しは、プログラムロード手段60によって行われる。 Reading the program from a plurality of auxiliary storage device 54 to RAM52C is performed by the program load unit 60. プログラムロード手段60は、例えば、OS(オペレーティングシステム)のローダーなどのソフトウエアからなり、複数の補助記憶装置54からRAM52Cへのプログラムの読み出し、及びRAM52Cへのプログラムの読み出し完了までを監視するようになっている。 Program loading means 60, for example, OS consists software such as loaders (operating system), to monitor a plurality of auxiliary storage device 54 until the program read into RAM52C, and read a complete program to RAM52C going on.

そして、RAM52Cにプログラムの読み出し完了した時点でCPU52Aによってプログラムの起動が行われる。 Then, activation of the program is carried out by CPU52A upon completion of the reading program RAM52C.

続いて、本発明の第2実施形態に係わる電子機器50で行われるプログラム起動時の処理の流れについて説明する。 Next, description will be given of a flow of processing at the time of program activation performed by the electronic apparatus 50 according to the second embodiment of the present invention. 図7は、本発明の第2実施形態に係わる電子機器50で行われるプログラム起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart illustrating an example of the flow of processing when the program is started to be performed in the electronic device 50 according to the second embodiment of the present invention.

まず始めに、ステップ200では、CPU52Aがプログラムロード手段60を制御することによって、複数の補助記憶装置54A、54Bに記憶された同一プログラムのRAM52Cへの読み出しが開始される。 First, in step 200, CPU 52a is by controlling the program load unit 60, a plurality of auxiliary storage device 54A, is read into RAM52C the same program stored in 54B is started.

次に、ステップ202では、複数の補助記憶装置54のうち何れかの補助記憶装置54からのプログラムの読み出しが完了したか否かプログラムロード手段60によって判定される。 Next, in step 202, it is determined by any of the auxiliary storage device whether the program load unit 60 reads the program completes from 54 among the plurality of auxiliary storage device 54. 該判定が否定された場合には、肯定されるまで待機してステップ204へ移行する。 If the determination is negative, the process proceeds to step 204 to wait until the affirmative. すなわち、複数の補助記憶装置54A、54Bが同種の補助記憶装置を使用していても使用状態や記憶容量等によって読み出し速度が異なるので、何れかの読み出しが終了したか否かを判定する。 That determines a plurality of auxiliary storage device 54A, since 54B is reading speed varies depending also use state and the storage capacity and the like have used an auxiliary storage device of the same type, one of whether the read is completed.

ステップ204では、何れかの補助記憶装置54からのプログラムの読み出し完了がCPU52Aに通知されると共に、読込みが完了していない他の補助記憶装置54からのプログラムの読み出しを停止するように、プログラムロード手段60によって制御される。 In step 204, the read complete program from one of the auxiliary storage device 54 is notified to the CPU 52a, to stop the reading of the program from other auxiliary storage device 54 that is not read is completed, the program load It is controlled by means 60. なお、この時、途中までRAM52Cに読み出されたプログラムは削除される。 At this time, the program read out to RAM52C halfway is deleted.

そして、ステップ206では、CPU52AによってRAM52Cに読み出されたプログラムの起動が行われて一連の処理を終了する。 Then, in step 206, starting the program read in RAM52C is performed to end the series of processes by CPU 52a.

このように、本実施形態では、複数の補助記憶装置54から同一プログラムを並行して読み出し開始して、最も早く読み出し完了したプログラムを起動することで、プログラムが起動可能となるまでの時間を短縮することができ、ディスクアレイ装置のような複雑な構成を用いることなく、複数の補助記憶装置54を利用して高速にプログラムを起動することができる。 Thus, in the present embodiment, to start reading in parallel the same program from a plurality of auxiliary storage device 54, by starting the earliest completion of reading programs, shorten the time until the program is bootable it is possible to, without using a complicated configuration such as a disk array device, it is possible to start the program at a high speed by using a plurality of auxiliary storage device 54.

また、本実施形態では、複数の補助記憶装置54のうち何れかが故障しても他の補助記憶装置54からプログラムを読み出して起動することができるので、電子機器50の信頼性を向上することができる。 Further, in the present embodiment, it is possible to be any one of a plurality of auxiliary storage device 54 has failed to start reading the program from other auxiliary storage device 54, to improve the reliability of the electronic device 50 can.

従って、このようにプログラムを高速に起動することができるので、操作可能状態へ移行するまでの時間を大幅に短縮することができる。 Accordingly, it is possible to start this way the program in high speed, it is possible to greatly reduce the time required for transition to the enable state.
[第3実施形態] Third Embodiment
続いて、第3実施形態に係わる電子機器について説明する。 Next, a description will be given of an electronic apparatus according to the third embodiment. 図8は、本発明の第3実施形態に係わる電子機器におけるハードウエア及びソフトウエアを含む機能構成を示す機能ブロック図である。 Figure 8 is a functional block diagram showing a functional configuration including hardware and software in an electronic device according to a third embodiment of the present invention. なお、ハードウエア構成については第2実施形態と同一であるので、詳細な説明を省略する。 Since for the hardware configuration is the same as the second embodiment, and detailed description thereof will be omitted. また、ハードウエア及びソフトウエアを含む機能構成については、第2実施形態と同一構成については、同一符号を付して説明する。 Also, the functional configuration including hardware and software, the same configuration as the second embodiment, are denoted by the same reference numerals.

本実施形態では、補助記憶装置54は、2つの補助記憶装置54A、54Bが接続されているものとする。 In the present embodiment, the auxiliary storage device 54, it is assumed that two auxiliary storage device 54A, 54B are connected. また、本実施形態では、2つの補助記憶装置54A、54Bには、第2実施形態と同様に、同一プログラムが記憶されている。 Further, in the present embodiment, two auxiliary storage device 54A, the 54B, similarly to the second embodiment, the same program is stored.

2つの補助記憶装置54A、54BからRAM52Cへのプログラムの読み出しは、第2実施形態と同様にプログラムロード手段60によって行われる。 Two auxiliary storage device 54A, the reading of the program from 54B to RAM52C is performed by the program loading means 60 as in the second embodiment. プログラムロード手段60は、例えば、OSのローダーなどのソフトウエアからなり、2つの補助記憶装置54からRAM52Cへのプログラムの読み出し、及びRAM52Cへのプログラムの読み出し完了までを監視するようになっている。 Program loading means 60, for example, a software such as an OS loader, is designed to monitor the two auxiliary storage device 54 until the program read into RAM52C, and read a complete program to RAM52C.

第1実施形態では、複数の補助記憶装置54A、54Bから並行して同一プログラムの読み出しを開始して、先に読み出し完了した方のプログラムを起動するようにしたが、本実施形態では、プログラムロード手段60は、2つの補助記憶装置54A、54Bの一方の補助記憶装置54からは、プログラムの先頭からプログラムの読み出しを開始し、他方については、プログラムの終端からプログラムの読み出しを開始する。 In the first embodiment, a plurality of auxiliary storage device 54A, and starts reading the same program in parallel from 54B, but so as to start towards the program you have finished reading the above, in this embodiment, program load means 60, two auxiliary storage device 54A, from one of the auxiliary storage device 54 of 54B, and starts reading the program from the beginning of the program, for the other, starts reading the program from the end of the program. そして、本実施形態のプログラムロード手段60は、2つの補助記憶装置54A、54Bから読み出したそれぞれのプログラムを合成して、元のプログラムを生成した後に、プログラムの起動を行うようになっている。 The program loading means 60 of the present embodiment, two auxiliary storage device 54A, by combining the respective program read from 54B, after generating the original program, thereby performing the activation of the program.

続いて、本発明の第2実施形態に係わる電子機器で行われるプログラム起動時の処理の流れについて説明する。 Next, description will be given of a flow of processing at the time of program activation performed in the electronic apparatus according to a second embodiment of the present invention. 図9は、本発明の第3実施形態に係わる電子機器で行われるプログラム起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart showing a third embodiment an exemplary flow of processing when the program is started to be performed in the electronic apparatus according to the embodiment of the present invention.

まず始めに、ステップ300では、プログラムロード手段60によって、2つの補助記憶装置54A、54Bの一方の補助記憶装置54に記憶されたプログラムがアドレスの先頭からRAM52Cへ読み出し開始されると共に、他方の補助記憶装置54に記憶されたプログラムがアドレスの終端からRAM52Cへ読み出し開始される。 First, in step 300, the program loading unit 60, two auxiliary storage device 54A, with one of the auxiliary storage device 54 to the stored program 54B starts reading from the top address to RAM52C, other auxiliary program stored in the storage device 54 is started reading from the end of the address to RAM52C.

続いて、ステップ302では、それぞれの補助記憶手段54A、54Bから読み出されたアドレスの差が1になったか否かプログラムロード手段60によって判定される。 Then, in step 302, each of the auxiliary storage unit 54A, the difference between the address read from 54B is determined by whether the program load unit 60 becomes 1. すなわち、2つの補助記憶装置54A、54Bには同一プログラムが記憶されているので、アドレスの先頭から読み出されたプログラムの読み出し完了したアドレスと、アドレスの終端から読み出されたプログラムの読み出し完了したアドレスの差が1か否かを判定することによって、それぞれの補助記憶装置54A、54Bから読み出されたプログラムで1つのプログラムを構成できるか否かが判定され、該判定が否定された場合には待機してステップ304へ移行する。 That is, two auxiliary storage device 54A, since the same program is stored in 54B, an address complete reading of the program read from the first address, and the completion of the reading program read from the end address by the difference of the address to determine whether 1, each of the auxiliary storage device 54A, whether it constitutes a single program in the program read from 54B is determined, if the determination is negative proceeds to step 304 to wait.

ステップ304では、2つの補助記憶装置54A、54Bからのプログラムロードを終了し、それぞれ読み出したプログラムがプログラムロード手段60によって合成される。 In step 304, two auxiliary storage device 54A, and ends the program loading from 54B, read program each of which is synthesized by the program loading unit 60. すなわち、先頭アドレスから読み出したプログラムと、終端アドレスから読み出したプログラムを合成することによって、2つの補助記憶装置54A、54Bに記憶されたプログラムと同一のプログラムを生成することができる。 That is, the program read from the start address, by combining the program read from the end address, it is possible to generate two auxiliary storage device 54A, the same program as the program stored in 54B.

そして、ステップ306では、CPU52AによってRAM52Cにロードされたプログラムが起動されて一連の処理を終了する。 Then, in step 306, a program loaded into RAM52C is started and ends the series of processes by CPU 52a.

このように、本実施形態では、2つの補助記憶装置54A、54Cに同一プログラムを記憶しておき、一方の補助記憶装置54からは先頭アドレスからプログラムを読み出して、他方の補助記憶装置54からは終端アドレスからプログラムを読み出して、それぞれの補助記憶装置54A、54Bから読み出したプログラムを合成して元のプログラムと同一プログラムを生成することで、プログラムの読み出し時間を短縮することができ、ディスクアレイ装置のような複雑な構成を用いることなく、2つの補助記憶装置54を利用して高速にプログラムを起動することができる。 Thus, in the present embodiment, two auxiliary storage device 54A, stores the same program 54C, reads the program from the start address from one of the auxiliary storage device 54, from the other auxiliary storage device 54 reads the program from the end address, each of the auxiliary storage device 54A, by generating the original program in the same program by combining program read from 54B, it is possible to shorten the read time of the program, the disk array device without using a complicated configuration, it is possible to start the program at a high speed by using two auxiliary storage device 54.

また、本実施形態においても、第2実施形態と同様に、2つの補助記憶装置54A、54Bの一方が故障しても、他方から全てのプログラムをRAM52Cに読み出して起動することができるので、電子機器の信頼性を向上することができる。 Also in this embodiment, like the second embodiment, two auxiliary storage device 54A, even when a failure one 54B is, it is possible to start reading all programs RAM52C from the other, the electronic it is possible to improve the reliability of the equipment.

従って、このようにプログラムを高速に起動することができるので、操作可能状態へ移行するまでの時間を大幅に短縮することができる。 Accordingly, it is possible to start this way the program in high speed, it is possible to greatly reduce the time required for transition to the enable state.

本発明の第1実施形態に係わる電子機器のハードウエア構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus according to the first embodiment of the present invention. 本発明の第1実施形態に係わる電子機器のハードウエア及びソフトウエアを含めた機能構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a functional configuration including hardware and software of the electronic device according to a first embodiment of the present invention. (A)は本発明の第1実施形態に係わるモジュール関係依存情報を示す図であり、(B)は従来技術のモジュール関係依存情報を示す図である。 (A) is a diagram showing a module relationship dependent information according to the first embodiment of the present invention, (B) is a diagram showing a module relationship dependent information in the prior art. 本発明の第1実施形態に係わる電子機器の起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 An example of a first processing flow at the time of startup of the electronic apparatus according to the embodiment of the present invention is a flow chart showing. (A)は本発明の第1実施形態に係わる電子機器の各モジュール起動の流れを示す図であり、(B)は従来技術の各モジュール起動の流れを示す図である。 (A) is a diagram showing a flow of each module startup of the electronic apparatus according to a first embodiment of the present invention, (B) is a diagram showing a flow of each module startup of the prior art. (A)は本発明の第2実施形態に係わる電子機器のハードウエア構成を示すブロック図であり、(B)は本発明の第2実施形態に係わる電子機器におけるハードウエア及びソフトウエアを含む機能構成を示すブロック図である。 (A) is a block diagram showing a hardware configuration of the electronic apparatus according to the second embodiment of the present invention, (B) functions, including hardware and software in an electronic device according to the second embodiment of the present invention it is a block diagram showing a configuration. 本発明の第2実施形態に係わる電子機器で行われるプログラム起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 The second example of the processing flow of a program startup performed by the electronic apparatus according to the embodiment of the present invention is a flow chart showing. 本発明の第3実施形態に係わる電子機器におけるハードウエア及びソフトウエアを含む機能構成を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a functional configuration including hardware and software in an electronic device according to a third embodiment of the present invention. 本発明の第3実施形態に係わる電子機器で行われるプログラム起動時の処理の流れの一例を示すフローチャートである。 The third embodiment an exemplary flow of processing when the program is started to be performed in the electronic apparatus according to the embodiment of the present invention is a flow chart showing.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10、50 電子機器 12 システム制御部 12A CPU 10,50 electronic device 12 system controller 12A CPU
12B ROM 12B ROM
12C RAM 12C RAM
14 UI装置 18 出力装置 20 入力装置 24 UI制御部 26 UI管理部 28 UI要求受付部 40 入力装置管理部 44 出力装置管理部 50 システム制御部 52A CPU 14 UI device 18 output device 20 input device 24 UI control section 26 UI management unit 28 UI request receiving unit 40 the input device management unit 44 the output device management unit 50 system controller 52A CPU
52B ROM 52B ROM
52C RAM 52C RAM
54 補助記憶装置 60 プログラムロード手段 54 auxiliary memory device 60 program loading means

Claims (10)

  1. 電子機器の機能を制御するモジュールを複数備え、複数の前記モジュールのプログラムを起動するプログラム起動制御装置であって、 A plurality of modules for controlling functions of an electronic device, a program startup controller for starting the program of the plurality of said modules,
    複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報を記憶する記憶手段と、 Of the dependency information indicating a dependency relationship between a plurality of modules, and storing means for storing a specific functional dependency information indicating a dependency between modules for operating a specific function of a predetermined,
    前記記憶手段に記憶された前記特定機能依存情報に係わる前記プログラムを先行して起動するように制御する制御手段と、 And control means for controlling to start in advance the program relating to the specific function dependent information stored in said storage means,
    を備えることを特徴とするプログラム起動制御装置。 Program start control device characterized by comprising a.
  2. 前記記憶手段は、前記特定機能依存情報として、操作入力に対する応答機能を有するモジュール間の依存関係を表す操作機能依存情報を記憶することを特徴とする請求項1に記載のプログラム起動制御装置。 The storage unit, the a specific function dependent information, the program activation control apparatus according to claim 1, characterized in that storing operation function dependent information indicating the dependency between module having a response function for the operation input.
  3. モジュールに変更があった場合に、前記記憶装置に記憶された前記特定機能依存情報を更新する更新手段を更に備えることを特徴とする請求項1に記載のプログラム起動制御装置。 When there is a change in the module, the program activation control apparatus according to claim 1, further comprising updating means for updating the specific function dependent information stored in said storage device.
  4. 同一のプログラムを記憶した複数の記憶手段と、 A plurality of storage means for storing the same program,
    前記複数の記憶手段から並行して前記プログラムを読み出す読出手段と、 Reading means for reading out the program in parallel from said plurality of storage means,
    前記読出手段によって最も早く読み出しが完了した前記プログラムを起動するように制御する制御手段と、 And control means for controlling to start the earliest the program reading has been completed by the reading unit,
    を備えたプログラム起動制御装置。 Program startup control apparatus having a.
  5. 同一のプログラムを記憶した2つの記憶手段と、 And two storage means for storing the same program,
    一方の前記記憶手段に記憶されたプログラムは先頭から、他方の前記記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読み出す読出手段と、 The program stored in one of said storage means from the start, the program stored in the other of said memory means and reading means for reading in parallel from the end,
    前記読出手段によって読み出されたそれぞれのプログラムを合成して前記プログラムを生成して起動するように制御する制御手段と、 And control means for controlling to start generating the program by combining the respective program read by said reading means,
    を備えたプログラム起動制御装置。 Program startup control apparatus having a.
  6. 複数の機能を制御するモジュールを複数備え、複数の前記モジュールのプログラムを起動するプログラム起動制御方法であって、 A plurality of modules for controlling a plurality of functions, a program startup control method for starting a program of a plurality of said modules,
    複数のモジュール間の依存関係を表す依存情報のうち、予め定めた特定機能を動作するためのモジュール間の依存関係を表す特定機能依存情報を予め記憶しておき、 Of the dependency information indicating a dependency relationship between a plurality of modules, it stores the specific functional dependency information indicating a dependency between modules for operating a specific function of a predetermined advance,
    前記特定機能依存情報を読み出して、前記特定機能依存情報に係わるプログラムを先行して起動することを特徴とするプログラム起動制御方法。 The specific function reads the dependency information, program starting control method characterized in that to start in advance the program relating to the specific function dependent information.
  7. 前記特定機能依存情報が、操作入力に対する応答機能を有するモジュール間の依存関係を表す操作機能依存情報であることを特徴とする請求項6に記載のプログラム起動制御方法。 The specific functional dependency information, program starting control method according to claim 6, characterized in that the operating function dependent information indicating the dependency between module having a response function for the operation input.
  8. モジュールに変更があった場合には、記憶された前記特定機能依存情報を更新することを特徴とする請求項6に記載のプログラム起動制御方法。 When there is a change in the module, the stored program startup control method according to claim 6, characterized in that updating the specific function dependent information.
  9. 同一のプログラムが記憶された複数の記憶手段から前記プログラムを読み出して起動するプログラム起動制御方法であって、 A program startup control method for starting reading the program from a plurality of storage means in which the same program is stored,
    前記複数の記憶手段から並行して前記プログラムを読み出す読出ステップと、 A reading step of reading the program in parallel from said plurality of storage means,
    前記読出ステップで最も早く読み出しが完了した前記プログラムを起動するように制御する制御ステップと、 A control step for controlling to start the program earliest reading in the reading step is completed,
    を含むプログラム起動制御方法。 Program start-up control method, including.
  10. 同一のプログラムが記憶された2つの記憶手段から前記プログラムを読み出して起動するプログラム起動制御方法であって、 Two memory means the same program is stored a program startup control method for starting reading the program,
    前記2つの記憶手段のうち、一方の記憶手段に記憶されたプログラムは先頭から、他方の記憶手段に記憶されたプログラムは終端からそれぞれ並列に読み出す読出ステップと、 Among the two storage means, from the top to a program stored in the one storage unit, the program stored in the other memory means and reading step of reading in parallel from the end,
    前記読出ステップで読み出したそれぞれのプログラムを合成して前記プログラムを生成して起動するように制御する制御ステップと、 A control step for controlling to start generating the program by combining the respective program read by said reading step,
    を含むプログラム起動制御方法。 Program start-up control method, including.
JP2005084919A 2005-03-23 2005-03-23 Program start-up controller and program start-up control method Pending JP2006268377A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005084919A JP2006268377A (en) 2005-03-23 2005-03-23 Program start-up controller and program start-up control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005084919A JP2006268377A (en) 2005-03-23 2005-03-23 Program start-up controller and program start-up control method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006268377A true true JP2006268377A (en) 2006-10-05

Family

ID=37204298

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005084919A Pending JP2006268377A (en) 2005-03-23 2005-03-23 Program start-up controller and program start-up control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006268377A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008217611A (en) * 2007-03-06 2008-09-18 Nec Corp Information processor, its start method, and start program
JP2008293087A (en) * 2007-05-22 2008-12-04 Canon Inc Start method and start device and start program
JP2009248479A (en) * 2008-04-08 2009-10-29 Canon Inc Job processor, control method of job processor, recording medium and program
JP2011043932A (en) * 2009-08-20 2011-03-03 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus
JP2012098972A (en) * 2010-11-04 2012-05-24 Lenovo Singapore Pte Ltd Method for starting up computer with short time and computer
JP2013052682A (en) * 2012-10-16 2013-03-21 Canon Inc Job processing device, method for controlling the same, and program
JP2013196581A (en) * 2012-03-22 2013-09-30 Fuji Xerox Co Ltd Print control apparatus, print system and program
JP2014120065A (en) * 2012-12-18 2014-06-30 Canon Electronics Inc Peripheral device, control method of peripheral device and program

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05250168A (en) * 1992-03-06 1993-09-28 Fujitsu Ltd Program start system and program installation system
JPH08292892A (en) * 1995-04-24 1996-11-05 Ricoh Co Ltd Copying system
JP2000322264A (en) * 1999-05-12 2000-11-24 Mitsubishi Electric Corp Electronic equipment
JP2002290639A (en) * 2001-03-23 2002-10-04 Konica Corp Image processor
JP2003189165A (en) * 2001-12-19 2003-07-04 Fuji Photo Film Co Ltd Digital camera

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05250168A (en) * 1992-03-06 1993-09-28 Fujitsu Ltd Program start system and program installation system
JPH08292892A (en) * 1995-04-24 1996-11-05 Ricoh Co Ltd Copying system
JP2000322264A (en) * 1999-05-12 2000-11-24 Mitsubishi Electric Corp Electronic equipment
JP2002290639A (en) * 2001-03-23 2002-10-04 Konica Corp Image processor
JP2003189165A (en) * 2001-12-19 2003-07-04 Fuji Photo Film Co Ltd Digital camera

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008217611A (en) * 2007-03-06 2008-09-18 Nec Corp Information processor, its start method, and start program
JP2008293087A (en) * 2007-05-22 2008-12-04 Canon Inc Start method and start device and start program
JP2009248479A (en) * 2008-04-08 2009-10-29 Canon Inc Job processor, control method of job processor, recording medium and program
JP2011043932A (en) * 2009-08-20 2011-03-03 Ricoh Co Ltd Information processing apparatus
JP2012098972A (en) * 2010-11-04 2012-05-24 Lenovo Singapore Pte Ltd Method for starting up computer with short time and computer
US8661236B2 (en) 2010-11-04 2014-02-25 Lenovo (Singapore) Pte Ltd Partial initialization of divided programs in response to pre-boot and post-boot activation events to rapidly boot a computer system
JP2013196581A (en) * 2012-03-22 2013-09-30 Fuji Xerox Co Ltd Print control apparatus, print system and program
JP2013052682A (en) * 2012-10-16 2013-03-21 Canon Inc Job processing device, method for controlling the same, and program
JP2014120065A (en) * 2012-12-18 2014-06-30 Canon Electronics Inc Peripheral device, control method of peripheral device and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20060168435A1 (en) Operating-system-friendly bootloader
US20070260868A1 (en) Booting an operating system in discrete stages
JP2005284491A (en) Starting time shortening system for computer
JP2005071303A (en) Program starting device
US20020016909A1 (en) Processing apparatus, managing apparatus, processing method and storage medium
JPH09282169A (en) Input/output data managing system
US20020078339A1 (en) Booting system and booting method for an assistant operation system
US7171550B1 (en) Data structure and method for managing modules associated with a kernel
US20080010446A1 (en) Portable apparatus supporting multiple operating systems and supporting method therefor
JP2006069125A (en) Image forming apparatus, and portable storage medium with stored firmware therefor
US20100214586A1 (en) Information processing apparatus and control method thereof
JP2004302929A (en) Automatic installer program
US20110283274A1 (en) Firmware image update and management
JP2005157528A (en) Memory device
US20100169546A1 (en) Flash memory access circuit
JP2008154432A (en) Inverter device, parameter transfer system thereof, and parameter transfer device
JP2006020058A (en) Image forming apparatus
JP2008084029A (en) Virtual machine management system
JP2003044303A (en) Computer system
US20120127139A1 (en) In-vehicle information processing device
JP2006259873A (en) Information processing device, image forming device, starting program and storage medium
JP2001014050A (en) Information processor and storage medium
JP2002073340A (en) Information processing equipment, power saving setup method for information processing equipment, and storage medium
JP2001331327A (en) Electronic equipment
JP2006146485A (en) Portable terminal

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Effective date: 20080221

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110218

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20110531

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110725

A02 Decision of refusal

Effective date: 20110830

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02