JP2006252632A - Vibration reducing mechanism for optical disk device - Google Patents

Vibration reducing mechanism for optical disk device Download PDF

Info

Publication number
JP2006252632A
JP2006252632A JP2005065251A JP2005065251A JP2006252632A JP 2006252632 A JP2006252632 A JP 2006252632A JP 2005065251 A JP2005065251 A JP 2005065251A JP 2005065251 A JP2005065251 A JP 2005065251A JP 2006252632 A JP2006252632 A JP 2006252632A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tray
damper
sub
optical disk
cartridge
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005065251A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Akiyuki Naka
昭行 仲
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP2005065251A priority Critical patent/JP2006252632A/en
Publication of JP2006252632A publication Critical patent/JP2006252632A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To inexpensively provide a device for recording/reproducing an optical disk by suppressing height of the device and reducing the material costs thereof. <P>SOLUTION: When a tray 50 having an optical disk 10 placed thereon is loaded on the device 100 by the elevating movement of a traverse unit 11 including a spindle motor 12, an optical head 14, a guide shaft 16, and a main base 13, the tray 50 is floated and supported via a subdamper A 19 to function also as the counterweight of a dynamic absorber. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、CD、DVDおよびBDディスクなど光ディスクの記録再生を行う装置に関するものである。   The present invention relates to an apparatus for recording / reproducing optical discs such as CD, DVD and BD discs.
従来の光ディスク装置の振動低減機構としては、例えば特許文献1に記載されている動吸振器と称される機構があった。図9に振動低減機構である動吸振器を搭載した従来の光ディスク装置の側面断面図を示す。   As a conventional vibration reduction mechanism of an optical disc apparatus, there is a mechanism called a dynamic vibration absorber described in Patent Document 1, for example. FIG. 9 shows a side cross-sectional view of a conventional optical disc apparatus equipped with a dynamic vibration absorber as a vibration reduction mechanism.
光ディスク10を回転するスピンドルモータの回転に追従するターンテーブル12と、光ディスク10のデータ記録面にレーザを照射する光ピックアップ14とを保持するメインベース13の上に、サブベース17がサブダンパ19で支持されている。サブベース17およびサブダンパ19の脱落防止のため、サブダンパ19は中空で空洞部に固定用の段付きネジが挿入されメインベース13に対して固定されている。
特開平11−306747号公報
A sub base 17 is supported by a sub damper 19 on a main base 13 that holds a turntable 12 that follows the rotation of a spindle motor that rotates the optical disk 10 and an optical pickup 14 that irradiates a data recording surface of the optical disk 10 with a laser. Has been. In order to prevent the sub-base 17 and the sub-damper 19 from falling off, the sub-damper 19 is hollow, and a fixing stepped screw is inserted into the hollow portion and fixed to the main base 13.
JP-A-11-306747
しかしながら、従来の光ディスク装置の振動低減機構では、サブベース17をメインベース13で支持し、その上にトレイ50をローディングするため光ディスク装置の高さが高くなり、上下方向の配置に制約が生じていた。また、サブベース17の材料代がコストの増加要因となっていた。   However, in the conventional vibration reduction mechanism of the optical disk device, the sub base 17 is supported by the main base 13 and the tray 50 is loaded thereon, so that the height of the optical disk device becomes high, and the vertical arrangement is restricted. It was. In addition, the material cost of the sub-base 17 has been a factor in increasing costs.
本発明は、係る従来の課題に鑑み、装置高さを抑制すると共に材料コストを低減することで装置を安価に提供することを目的とする。   An object of the present invention is to provide a device at low cost by suppressing the height of the device and reducing the material cost in view of the conventional problems.
上記の課題を解決するために、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、光ディスクを回転させるスピンドルモータと、装置上部に回転自在に保持されるクランパと、前記光ディスクのデータ記録面にレーザ光を照射し、データの記録再生を行う光ピックアップと、前記スピンドルモータと前記光ピックアップとを保持するメインベースと、前記トラバースベースを弾性的に支持するメインダンパと、前記光ディスクを上面に載置し、光ディスク装置内にローディング動作およびイジェクト動作を行うトレイと、前記トレイの前記ローディング動作および前記イジェクト動作を実現するローディング駆動手段と、前記メインベースの上下動作を実現する昇降手段と、前記トレイを前記メインベース対して弾性的に支持する第1のサブダンパとを有し、前記トレイはローディング完了後に、前記メインベースの上昇動作で前記第1のサブダンパだけを介して上方向に浮上支持される時、ほぼ同時に前記光ディスクは前記スピンドルモータによって前記トレイから浮上し、前記クランパによって前記スピンドルモータにチャッキングされる構成を有する。このため、偏重心を有する光ディスクを高速で回転した場合に発生する振動を低減する動吸振器を、専用のカウンタバランスを設けることなくトレイが兼用することで、部品点数を削減し、コストダウンと光ディスク装置の薄型化を可能とする。   In order to solve the above problems, the vibration reduction mechanism of the optical disk apparatus of the present invention includes a spindle motor that rotates the optical disk, a clamper that is rotatably held on the upper part of the apparatus, and a laser beam on the data recording surface of the optical disk. An optical pickup that irradiates and records / reproduces data, a main base that holds the spindle motor and the optical pickup, a main damper that elastically supports the traverse base, and the optical disc are placed on the upper surface, A tray that performs a loading operation and an ejecting operation in the optical disc apparatus, a loading drive unit that implements the loading operation and the ejecting operation of the tray, an elevating unit that implements an up-and-down operation of the main base, and the tray First sub-damper that elastically supports the base And when the tray is lifted and supported by the main base ascending only through the first sub-damper after the loading is completed, the optical disk is lifted from the tray by the spindle motor almost simultaneously. The chuck motor is configured to be chucked by the spindle motor. For this reason, a dynamic vibration absorber that reduces vibrations generated when an optical disk having a eccentric gravity center is rotated at high speed can be used as a tray without providing a dedicated counter balance, thereby reducing the number of parts and reducing costs. The optical disk device can be made thin.
また、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、上記構成において、光ディスク装置の最高回転数において、前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパによって生じるように設定する構成を有する。このため、動吸振器を振動エネルギーが最大となる光ディスクの最高回転数で、最も効果的に機能させることが可能となる。   The vibration reducing mechanism of the optical disk apparatus according to the present invention has the above configuration, and the resonance of the tray is generated by the first sub-damper in a state where the tray is elastically levitated and supported at the maximum rotation speed of the optical disk apparatus. The configuration is set as follows. For this reason, it becomes possible to make the dynamic vibration absorber function most effectively at the maximum rotational speed of the optical disk at which the vibration energy is maximized.
また、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、上記何れかの構成において、前記トレイが第1のサブダンパを介してメインベースに浮上支持された際に、前記光ディスク装置上面に設けられた第2のサブダンパによって前記トレイを上面から押圧され、前記トレイが前記第1のサブダンパと前記第2のサブダンパとによって上下から弾性的に支持される構成を有する。このため、動吸振器のカウンタバランスであるトレイの保持状態を確実なものとし、トレイが第1のサブダンパによる浮上支持だけでは光ディスク回転中に光ディスク装置に対して外部から衝撃振動が与えられた場合にトレイが上下にばたつきディスクや光ディスク装置内面と接触するような不具合を回避することが可能となる。   Also, the vibration reducing mechanism of the optical disk apparatus according to the present invention is the second structure provided on the upper surface of the optical disk apparatus when the tray is supported on the main base by way of the first sub-damper. The tray is pressed from above by the sub-damper, and the tray is elastically supported from above and below by the first sub-damper and the second sub-damper. Therefore, when the tray holding state, which is the counterbalance of the dynamic vibration absorber, is ensured, and the tray is supported only by the first sub-damper, impact vibration from the outside is applied to the optical disk device while the optical disk is rotating. In addition, it is possible to avoid such a problem that the tray flutters up and down and comes into contact with the inner surface of the disk or the optical disk apparatus.
また、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、上記何れかの構成において、前記トレイにはカートリッジの位置決め手段と、カートリッジのシャッター開閉手段を有し、前記光ディスク装置上面には第3のサブダンパが設けられ、前記トレイのイジェクト動作完了後に、前記カートリッジ位置決め手段で前記トレイに位置決めされた光ディスクを内包する前記カートリッジは、前記トレイのローディング動作中に前記シャッター開閉手段で前記カートリッジのシャッターは開放され、ローディング完了後に前記トレイは下面から前記第1のサブダンパを介して弾性的に浮上支持される際に、前記第3のサブダンパは、前記カートリッジの上面を押圧し、前記カートリッジが位置決めされた前記トレイを上下から弾性的に浮上支持し、カートリッジに内包されない光ディスクをローディングした場合には、前記第3のサブダンパはトレイを押圧しない構成を有する。このため、カートリッジに内包されたディスクを光ディスク装置で記録再生を実施する際にも、動吸振器のカウンタバランスをトレイとカートリッジが兼用することで、部品点数を削減し、コストダウンと光ディスク装置の薄型化を可能とする。   The vibration reduction mechanism of the optical disk apparatus according to the present invention may have any of the above-described configurations, wherein the tray includes a cartridge positioning unit and a cartridge shutter opening / closing unit, and a third sub-damper is provided on the upper surface of the optical disk apparatus. Provided, the cartridge containing the optical disk positioned in the tray by the cartridge positioning means after completion of the ejecting operation of the tray, the shutter of the cartridge is opened by the shutter opening and closing means during the loading operation of the tray, After the loading is completed, when the tray is elastically levitated and supported from the lower surface via the first sub-damper, the third sub-damper presses the upper surface of the cartridge, and the tray on which the cartridge is positioned is moved. Supports levitating from above and below, When loading the optical disc that is not contained in the ridge, the third Sabudanpa has a structure that does not press the tray. For this reason, even when recording / reproducing the disk contained in the cartridge with the optical disk device, the counterbalance of the dynamic vibration absorber is shared by the tray and the cartridge, thereby reducing the number of parts, reducing the cost, and reducing the cost of the optical disk device. Thinning is possible.
また、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、上記構成において、光ディスク装置の最高回転数において、光ディスクを内包するカートリッジを載置した前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパと前記第3のサブダンパとによって生じるように設定され、カートリッジに内包されないディスクの場合には、前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパによって生じるように設定する構成を有する。このため、光ディスクの形態がカートリッジの有無に関わらず、動吸振器を振動エネルギーが最大となる光ディスクの最高回転数で最も効果的に機能させることが可能となる。   Further, the vibration reducing mechanism of the optical disk apparatus according to the present invention has the above-described configuration, in the state where the tray on which the cartridge containing the optical disk is placed is elastically levitated and supported at the maximum rotation speed of the optical disk apparatus. In the case of a disk that is set so that resonance is generated by the first sub-damper and the third sub-damper and is not contained in a cartridge, the tray is in a state where the tray is elastically supported to float. The first sub-damper is configured to be generated. For this reason, it becomes possible to make the dynamic vibration absorber function most effectively at the maximum rotational speed of the optical disk where the vibration energy is maximized, regardless of the form of the optical disk.
また、本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、上記何れかの構成において、前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパは、前記トレイの支持面に向かって直径が小さくなるテーパ状の円錐台形状であり、前記トレイには、前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパに向かって直径が大きくなるカップ状の位置決め穴が設けられ、前記メインベースの上昇動作で、前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパが前記位置決め穴に挿入される構成を有する。このため、第1のサブダンパおよび第2のサブダンパのテーパがトレイの上下面のカップに挿入されることで、カートリッジが位置決めされたトレイとメインベースとが正確に水平方向に位置決めされる。その結果ディスクとカートリッジ内壁との接触を回避することが可能となる。   In the vibration reducing mechanism of the optical disc device according to the present invention, the first sub-damper and the second sub-damper may have a tapered truncated cone whose diameter decreases toward the support surface of the tray. The tray is provided with a cup-shaped positioning hole whose diameter increases toward the first sub-damper and the second sub-damper, and when the main base is raised, the first sub-damper and The second sub-damper is configured to be inserted into the positioning hole. For this reason, the taper of the first sub-damper and the second sub-damper is inserted into the cups on the upper and lower surfaces of the tray, so that the tray on which the cartridge is positioned and the main base are accurately positioned in the horizontal direction. As a result, it is possible to avoid contact between the disc and the inner wall of the cartridge.
本発明の光ディスク装置の振動低減機構は上記構成を有し、偏重心の大きい光ディスクを高速で回転させて、記録または再生を実施する際に光ディスク装置に発生する振動を低減する動吸振器機構を光ディスク装置に搭載するに際して、従来の光ディスク装置では必須の部材であるカウンターウェイトがトレイと兼用されることで、部品点数を削減できる効果がある。その結果、コストダウンと光ディスク装置の薄型化実現が容易になる。   The vibration reduction mechanism of the optical disk apparatus of the present invention has the above-described configuration, and includes a dynamic vibration absorber mechanism that rotates an optical disk having a large eccentric gravity center at high speed to reduce vibrations generated in the optical disk apparatus when recording or reproduction is performed. When mounted on an optical disc apparatus, the counter weight, which is an essential member in the conventional optical disc apparatus, is also used as a tray, so that the number of parts can be reduced. As a result, cost reduction and thinning of the optical disk apparatus can be easily realized.
以下、本発明の光ディスク装置の振動低減機構に関する好ましい実施形態を、図面を参照しながら説明する。   Hereinafter, a preferred embodiment relating to a vibration reducing mechanism of an optical disc apparatus of the present invention will be described with reference to the drawings.
(実施の形態1)
本発明の光ディスク装置の振動低減機構の一実施形態について、図1及び図2を用いて説明する。図1A、図1B及び図1Cは、本実施形態における振動低減機構を説明する要部側面断面図であり、動吸振器のカウンターウェイトを光ディスクを載置してローディング動作(搬入)およびイジェクト動作(搬出)を行うトレイと兼用した場合を示し、図2は、トラバースユニットに支持されたサブダンパとトレイ係合部との構成を示す部分断面図であり、共に100は光ディスク装置の本体、50は光ディスク装置100に対して光ディスクをローディング動作(搬入)およびイジェクト動作(搬出)するために載置するトレイ、10は光ディスク、12は光ディスク10を回転させるスピンドルモータ、13はスピンドルモータ12を支持するメインベース、14はディスク10のデータの記録再生を行う光ピックアップ、16は光ピックアップ14をディスク10の半径方向に移動を案内するガイド軸、11はメインベース13にスピンドルモータ12、光ピックアップ14及びガイド軸16などが一体に支持されたトラバースユニット、18はトラバースユニット11を弾性的に支持し光ディスク装置外部からの振動を遮断するメインダンパである。またメインベース13の上にはトレイ50をローディング動作後に弾性的に浮上支持するサブダンパA19が支持されている。トレイ50をローディング動作およびイジェクト動作するためのローディング駆動手段、トラバースユニット11を上下駆動するための昇降手段、光ピックアップをガイド軸16の案内で光ディスク10の半径方向に駆動するトラバース駆動手段は図示を省略している。
(Embodiment 1)
An embodiment of a vibration reduction mechanism of an optical disk apparatus according to the present invention will be described with reference to FIGS. 1A, 1B, and 1C are side cross-sectional views of a main part for explaining the vibration reducing mechanism in the present embodiment. A loading operation (carrying-in) and an ejecting operation (with an optical disk placed on a counterweight of a dynamic vibration absorber) FIG. 2 is a partial cross-sectional view showing the configuration of the sub-damper supported by the traverse unit and the tray engaging portion, both 100 being the main body of the optical disc apparatus, and 50 being the optical disc. A tray on which the optical disk is loaded for loading (ejecting) and ejecting (ejecting) the optical disk from the apparatus 100, 10 is an optical disk, 12 is a spindle motor that rotates the optical disk 10, and 13 is a main base that supports the spindle motor 12. , 14 is an optical pickup for recording / reproducing data on the disk 10, and 16 is an optical pickup. Guide shaft for guiding the movement of the up 14 in the radial direction of the disk 10, 11 is a traverse unit in which the spindle motor 12, the optical pickup 14 and the guide shaft 16 are integrally supported by the main base 13, and 18 is an elastic member for the traverse unit 11. This is a main damper that is supported and shields vibrations from outside the optical disk apparatus. Further, on the main base 13, a sub-damper A19 is supported which elastically supports the tray 50 after loading operation. A loading driving means for loading and ejecting the tray 50, a lifting and lowering means for vertically driving the traverse unit 11, and a traverse driving means for driving the optical pickup in the radial direction of the optical disc 10 by the guide shaft 16 are illustrated. Omitted.
図1Aでは、光ディスク10を載置するためトレイ50が、光ディスク装置100の前面開口からイジェクトされた状態である。この時、トラバースユニット11は、光ディスク装置100内でトレイ50のイジェクト動作を妨げないように、下方に待避している。   In FIG. 1A, the tray 50 for ejecting the optical disc 10 is ejected from the front opening of the optical disc apparatus 100. At this time, the traverse unit 11 is retracted downward so as not to hinder the ejection operation of the tray 50 in the optical disc apparatus 100.
図1Bでは、光ディスク10を載置したトレイ50が、光ディスク装置100の終端まで完全にローディングされる直前の状態である。この時においても、トラバースユニット11は光ディスク装置100内で下方に待避した状態を保っている。トレイ50のローディング完了後、トラバースユニット11は図示を省略したトラバースユニットの昇降手段によって、トレイ50を押し上げる方向に上昇する。なお、トレイ50のローディング動作およびイジェクト動作に伴い、光ディスク装置100に対してトレイ50を前後方向にガイドするレールの図示は省略している。   In FIG. 1B, the tray 50 on which the optical disk 10 is placed is in a state immediately before being completely loaded up to the end of the optical disk device 100. Even at this time, the traverse unit 11 is kept in the state of being retracted downward in the optical disc apparatus 100. After loading of the tray 50 is completed, the traverse unit 11 is raised in the direction of pushing up the tray 50 by the lifting / lowering means of the traverse unit (not shown). Note that rails for guiding the tray 50 in the front-rear direction with respect to the optical disc apparatus 100 are omitted in accordance with the loading operation and the ejecting operation of the tray 50.
図1Cでは、トラバースユニット11上に支持されたサブダンパA19は、光ディスク10を載置したトレイ50を上方へ押上げ浮上支持する。同時にスピンドルモータ12はトレイ50に載置された光ディスク10をトレイ50から浮上支持する。合わせて上方からクランパ23が、光ディスク10をスピンドルモータ12に対してクランプ(固定)する。この時トレイ50は、光ディスク装置100に設けられたトレイのガイドとの係合から解放され、サブダンパA19だけで浮上支持された状態となる。   In FIG. 1C, the sub-damper A19 supported on the traverse unit 11 pushes the tray 50 on which the optical disk 10 is placed upward to support it. At the same time, the spindle motor 12 floats and supports the optical disk 10 placed on the tray 50 from the tray 50. In addition, the clamper 23 clamps (fixes) the optical disk 10 to the spindle motor 12 from above. At this time, the tray 50 is released from engagement with the guide of the tray provided in the optical disc apparatus 100, and is in a state where it is supported by the sub-damper A19 alone.
スピンドルモータ12にクランプされた光ディスク10は、図示を省略したコントローラからの指令で回転し、光ピックアップ14によって光ディスク10裏面のデータを再生およびデータの記録を行う。光ディスク10の基板は透明な樹脂ディスクの貼り合わせで製造されるのが一般的であるが、基板成型時の厚さのバラツキによってアンバランスが発生する。光ディスク10を高速で回転した場合、通常トラバースユニット11に激しい振動が発生する。この振動によって、光ディスク10のデータの再生および記録の障害、光ディスク装置100の外部への振動および騒音の原因となる。   The optical disk 10 clamped by the spindle motor 12 is rotated by a command from a controller (not shown), and data on the back surface of the optical disk 10 is reproduced and recorded by the optical pickup 14. In general, the substrate of the optical disk 10 is manufactured by laminating a transparent resin disk. However, an imbalance occurs due to variations in thickness when the substrate is molded. When the optical disk 10 is rotated at a high speed, the normal traverse unit 11 is vibrated vigorously. This vibration causes troubles in reproducing and recording data on the optical disc 10, and vibration and noise to the outside of the optical disc apparatus 100.
光ディスク10のアンバランスによる振動を解消するため、サブダンパA19によって弾性的に浮上支持されるトレイ50が、動吸振器のカウンタウェイトとしてトラバースユニット11の振動方向と逆方向に振動し、トラバースユニット11、光ディスク10、光ピックアップ14および光ディスク装置100に発生する振動を低減する。   In order to eliminate the vibration due to the unbalance of the optical disk 10, the tray 50 elastically levitated and supported by the sub-damper A19 vibrates in the direction opposite to the vibration direction of the traverse unit 11 as a counterweight of the dynamic vibration absorber, Vibration generated in the optical disc 10, the optical pickup 14, and the optical disc apparatus 100 is reduced.
図2を用いて、トレイ50とサブダンパA19との係合について詳細に説明する。図2(a)では、トラバースユニット11が下方に待避している状態で、トレイ50とサブダンパA19は係合していない。トレイ50の下面にはカップ形状のサブダンパ係合部30が設けられている。   The engagement between the tray 50 and the sub damper A19 will be described in detail with reference to FIG. In FIG. 2A, the tray 50 and the sub-damper A19 are not engaged in a state where the traverse unit 11 is retracted downward. A cup-shaped sub-damper engaging portion 30 is provided on the lower surface of the tray 50.
図2(b)では、トラバースユニット11が上昇し、ディスクをクランプしている状態で、サブダンパA19とサブダンパ係合部31とは隙間のない状態で係合してる。サブダンパA19およびトレイ50下面のサブダンパ係合部30は、共に円錐台の形状を有している。この形状を有することで、サブダンパA19とサブダンパ係合部30とが仮に水平方向に多少の位置ズレが生じていても、容易に係合することが可能となる。また、サブダンパA19とサブダンパ係合部30との係合完了後のガタ付きが生じない。併せて、トレイ50をイジェクトする前にトラバースユニット11の下降する時、サブダンパA19とサブダンパ係合部30との係合関係は容易に解放することが可能となる。   In FIG. 2B, the sub-damper A19 and the sub-damper engaging portion 31 are engaged with each other with no gap in a state where the traverse unit 11 is raised and the disk is clamped. Both the sub-damper A19 and the sub-damper engaging portion 30 on the lower surface of the tray 50 have a truncated cone shape. By having this shape, the sub-damper A19 and the sub-damper engaging portion 30 can be easily engaged even if a slight positional deviation occurs in the horizontal direction. Further, there is no backlash after the engagement between the sub damper A19 and the sub damper engaging portion 30 is completed. In addition, when the traverse unit 11 descends before ejecting the tray 50, the engagement relationship between the sub damper A19 and the sub damper engagement portion 30 can be easily released.
メインダンパ18およびサブダンパA19は、メインベース13上にそれぞれ3個以上支持され、トラバースユニット11およびトレイ50の姿勢が不安定となることを防止している。メインダンパ18およびサブダンパA19は、シリコンゴムなどの化学的に安定した材料で成形されたものを使用する。なお、メインダンパ18およびサブダンパA19に用いられる材料はシリコンゴムに限定されるものではなく、ブチルゴム、クロロプレンゴム、EPDMなどのゴムを使用しても同等の効果を得ることができる。なお、メインダンパ18およびサブダンパA19は、単一のゴム材料だけでなくゴム材料と金属バネまたは樹脂バネとの複合であっても同等の効果を得ることができる。   Three or more main dampers 18 and sub dampers A19 are supported on the main base 13, respectively, to prevent the postures of the traverse unit 11 and the tray 50 from becoming unstable. The main damper 18 and the sub damper A19 are formed of a chemically stable material such as silicon rubber. The material used for the main damper 18 and the sub-damper A19 is not limited to silicon rubber, and the same effect can be obtained even when rubber such as butyl rubber, chloroprene rubber, EPDM is used. The main damper 18 and the sub damper A19 can obtain the same effect even if they are not only a single rubber material but also a composite of a rubber material and a metal spring or a resin spring.
なお、サブダンパA19は図2において中実形状で示しているが、使用するゴム硬度およびトレイ50の重量および動吸振器として効果を得たい光ディスク10の回転数に応じて、中空形状としても同等の効果を得ることができる。   Although the sub-damper A19 is shown in a solid shape in FIG. 2, it is equivalent to a hollow shape depending on the rubber hardness to be used, the weight of the tray 50, and the rotational speed of the optical disk 10 to which an effect as a dynamic vibration absorber is desired. An effect can be obtained.
(実施の形態2)
本発明の別の実施形態について図3A、図3B、図3C及び図4を用いて説明する。図3A、図3B及び図3Cは、本発明実施の形態における振動低減機構の動吸振器のカウンターウェイトをトレイと兼用した場合の光ディスク装置の側面断面図で、図4は、トラバースユニットに支持されたサブダンパとトレイ係合部を示す部分断面図である。
(Embodiment 2)
Another embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 3A, 3B, 3C, and 4. FIG. 3A, 3B and 3C are side cross-sectional views of the optical disc apparatus when the counterweight of the dynamic vibration absorber of the vibration reducing mechanism according to the embodiment of the present invention is also used as a tray. FIG. 4 is supported by the traverse unit. It is the fragmentary sectional view which shows the sub-damper and tray engaging part.
本実施形態の光ディスク装置は、トラバースユニット11の昇降手段と待避状態とが実施の形態1と異なる場合、すなわち実施の形態1ではトラバースユニット11が垂直に上下していたが、本実施形態ではトラバースユニット11は図示を省略したトラバースユニット昇降手段によって、前側だけが下方へ待避しトレイ50との干渉を回避する構成となっている。その他の構成は実施の形態1と同様である。   In the optical disk apparatus of the present embodiment, when the raising / lowering means and the retracted state of the traverse unit 11 are different from those in the first embodiment, that is, in the first embodiment, the traverse unit 11 is vertically moved up and down. The unit 11 is configured to avoid interference with the tray 50 by retracting only the front side downward by a traverse unit lifting / lowering means (not shown). Other configurations are the same as those of the first embodiment.
図3Aでは、トラバ−スユニット11のスピンドルモータ12の支持される前側が下方に大きく待避し、後側は下方への待避は小さい。このようなトラバースユニット11の待避状態でも、トレイのローディング動作およびイジェクト動作の妨げになることはない。   In FIG. 3A, the front side where the spindle motor 12 of the traverse unit 11 is supported is largely retracted downward, and the rear side is less retracted downward. Even when the traverse unit 11 is in the retracted state, the tray loading operation and the ejecting operation are not hindered.
図3Bでは、光ディスク10を載置したトレイ50が、光ディスク装置100の終端まで完全にローディングされる直前の状態である。図4A(a)に示すように、サブダンパA19とトレイ50のサブダンパ係合部30は前側では実施の形態1と同様に大きく待避しているのでサブダンパ係合部30は完全なカップ形状を有しており、後側では同図(b)に示すようにトラバースユニット11の下方への待避が小さくても、サブダンパB19がトレイ50のローディング動作の妨げとならないようにサブダンパ係合部B31は後側の壁がカットされたカップ形状を有している。 図4B(a)及び(b)はトラバースユニット11が上昇しディスクをクランプしている状態で、サブダンパA19とサブダンパ係合部30、およびサブダンパB20とサブダンパ係合部31は隙間のない状態で係合してる。   FIG. 3B shows a state immediately before the tray 50 on which the optical disk 10 is loaded is completely loaded up to the end of the optical disk apparatus 100. As shown in FIG. 4A (a), the sub-damper engaging portion 30 of the sub-damper A19 and the tray 50 is largely retracted on the front side as in the first embodiment, so that the sub-damper engaging portion 30 has a complete cup shape. On the rear side, the sub-damper engaging portion B31 is arranged on the rear side so that the sub-damper B19 does not hinder the loading operation of the tray 50 even if the downward movement of the traverse unit 11 is small as shown in FIG. The wall has a cut cup shape. 4B (a) and 4 (b) show the state in which the traverse unit 11 is raised and the disk is clamped, and the sub-damper A19 and the sub-damper engaging portion 30 and the sub-damper B20 and the sub-damper engaging portion 31 are in a state where there is no gap. It ’s right.
図3Cでは、トラバースユニット11上に支持されたサブダンパA19は、光ディスク10の載置されたトレイ50を上方へ押上げ浮上支持する。同時にスピンドルモータ12はトレイ50に載置された光ディスク10をトレイ50から浮上支持する。合わせて上方からクランパ23が光ディスク10をスピンドルモータ12に対してクランプ(固定)する。この時トレイ50は光ディスク装置100に設けられたトレイのガイドとの係合から解放されサブダンパA19だけで浮上支持された状態となる。以下の動作は、実施の形態1と同様であるため省略する。
(実施の形態3)
本発明の他の実施形態について図5A、図5B、図5C、図6及び図7を用いて説明する。図5A、図5B及び図5Cは、本実施形態における振動低減機構である動吸振器のカウンターウェイトを、カートリッジ搭載が可能なトレイと兼用した場合の光ディスク装置の側面断面図、図6は、光ディスク装置のトレイ平面図と裏面図、図7は、カートリッジ搭載時の光ディスク装置のトレイ平面図である。
In FIG. 3C, the sub-damper A19 supported on the traverse unit 11 pushes the tray 50 on which the optical disk 10 is placed upward to support it. At the same time, the spindle motor 12 floats and supports the optical disk 10 placed on the tray 50 from the tray 50. In addition, the clamper 23 clamps (fixes) the optical disk 10 to the spindle motor 12 from above. At this time, the tray 50 is released from the engagement with the guide of the tray provided in the optical disc apparatus 100, and is in a state of being supported by the sub damper A19 alone. Since the following operations are the same as those in the first embodiment, a description thereof will be omitted.
(Embodiment 3)
Another embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 5A, 5B, 5C, 6 and 7. FIG. 5A, 5B, and 5C are side cross-sectional views of the optical disk device when the counterweight of the dynamic vibration absorber, which is a vibration reducing mechanism in this embodiment, is also used as a tray that can be mounted with a cartridge, and FIG. FIG. 7 is a plan view of the tray of the optical disc apparatus when the cartridge is mounted.
図6(a)に、トレイ50の平面図を示す。トレイ50の上面にはディスクを内包したカートリッジ41(図5参照)を載置するためのトレイ50上の平面なカートリッジ載置面51と、カートリッジ載置面51より下側に大径のディスクが載置可能なディスク載置面A52および小径のディスクが載置可能なディスク載置面B53が形成されている。   FIG. 6A shows a plan view of the tray 50. On the upper surface of the tray 50, there is a flat cartridge mounting surface 51 on the tray 50 for mounting the cartridge 41 containing the disk (see FIG. 5), and a large-diameter disk below the cartridge mounting surface 51. A disk mounting surface A52 on which a disk can be mounted and a disk mounting surface B53 on which a small-diameter disk can be mounted are formed.
トレイ50の前側にはカートリッジ41の位置決め穴43と係合する位置決めピン55の突起が左右各1個設けられている。位置決め穴43を介してカートリッジ41をトレイ50の位置決めピン55に位置決めすることで、カートリッジ41の内壁と光ディスク10が接触することと、トレイ50に対してカートリッジ41が振動などで衝突音が発生することを防止する。図6(b)に、トレイ50のを裏面図を示す。トレイ50の裏面にはサブダンパ係合部30が4カ所に設けられている。   On the front side of the tray 50, one protrusion on each of the left and right positioning pins 55 that engage with the positioning hole 43 of the cartridge 41 is provided. By positioning the cartridge 41 on the positioning pin 55 of the tray 50 through the positioning hole 43, the inner wall of the cartridge 41 and the optical disk 10 come into contact with each other, and the collision sound is generated by vibration of the cartridge 41 with respect to the tray 50. To prevent that. FIG. 6B shows a rear view of the tray 50. Sub-damper engaging portions 30 are provided at four locations on the back surface of the tray 50.
図7(a)に、トレイ50に載置されたのカートリッジ41のシャッター42閉鎖時の平面図を示す。シャッター42を解放するためトレイ50には、シャッターオープナー56が設けられている。シャッターオープナー56はシャッター42と係合している。シャッターオープナー56の上には回転自在なオープナーローラー57が設けられており、光ディスク装置100の外装の上面にシャッターオープナー56を左右に駆動する図示を省略したガイドカムと係合している。ガイドカムの形状はトレイ50のローディング動作時にはシャッター42を開放し、イジェクト動作持にはシャッター42を閉鎖するカム形状を有している。シャッターオープナー56にはオープナースプリング58が設けられ、常時シャッター42を解放する方向に引張り力が働いている。   FIG. 7A shows a plan view of the cartridge 41 placed on the tray 50 when the shutter 42 is closed. A shutter opener 56 is provided on the tray 50 to release the shutter 42. The shutter opener 56 is engaged with the shutter 42. A rotatable opener roller 57 is provided on the shutter opener 56 and is engaged with a guide cam (not shown) that drives the shutter opener 56 left and right on the upper surface of the exterior of the optical disc apparatus 100. The guide cam has a cam shape that opens the shutter 42 during the loading operation of the tray 50 and closes the shutter 42 when the ejection operation is performed. The shutter opener 56 is provided with an opener spring 58, and a tensile force is always applied in a direction in which the shutter 42 is released.
図7(b)に、トレイ50に載置されたのカートリッジ41のシャッター42開放時の平面図を示す。トレイ50がローディング動作を完了した場合、オープナースプリング58によって、シャッターオープナー56はガイドカムに沿って移動するることでシャッター42を開放する。この時、ガイドカムとシャッターオープナー56の係合が離れても、オープナースプリング58の引張り力でシャッター42の解放状態を保つことが可能となっている。   FIG. 7B shows a plan view of the cartridge 41 placed on the tray 50 when the shutter 42 is opened. When the tray 50 completes the loading operation, the shutter opener 56 is moved along the guide cam by the opener spring 58 to open the shutter 42. At this time, even when the engagement between the guide cam and the shutter opener 56 is disengaged, the shutter 42 can be kept released by the pulling force of the opener spring 58.
図5Aでは、トレイ50上に設けられた位置決めピン55に位置決め穴43を係合させながらカートリッジ41を載置し、トレイ50を押し込むか図示を省略したローディング/イジェクトスイッチを押すと、トレイ50はカートリッジ41を保持したまま光ディスク装置内100にローディングされる。カートリッジ41に内包されることで光ディスク10は、記録面にほこりや指紋の付着することから回避することが可能となる。データの記録および再生を行うために光ディスク装置100にローディングされた時、カートリッジ41中央部のシャッター42を解放してディスク10を露出させる。   In FIG. 5A, when the cartridge 41 is mounted while the positioning hole 43 is engaged with the positioning pin 55 provided on the tray 50 and the tray 50 is pushed in or a loading / eject switch (not shown) is pushed, the tray 50 is The cartridge 41 is loaded into the optical disc apparatus 100 while being held. By being included in the cartridge 41, the optical disc 10 can be avoided from dust and fingerprints adhering to the recording surface. When loaded onto the optical disc apparatus 100 for recording and reproducing data, the shutter 42 at the center of the cartridge 41 is released to expose the disc 10.
図5Bでは、ディスク10を内包するカートリッジ40の載置されたトレイ50が、光ディスク装置100の終端まで完全にローディングされる直前の状態である。トレイ50がローディング動作を完了させる直前にカイドカムの案内はなくなり、オープナーローラー57はオープナースプリング58の引張り力だけでシャッター42の開放状態を維持している。この時には、トラバースユニット11は光ディスク装置100内で下方に待避した状態を保っている。トレイ50のローディング完了後、トラバースユニット11は図示を省略したトラバースユニットの昇降手段によって、トレイ50を押し上げる方向に上昇する。トレイ50のローディング動作およびイジェクト動作に伴い、光ディスク装置100に対してトレイ50を前後方向にガイドするレールの図示は省略している。   5B shows a state immediately before the tray 50 on which the cartridge 40 containing the disk 10 is loaded is completely loaded up to the end of the optical disk apparatus 100. FIG. Immediately before the tray 50 completes the loading operation, guide of the guide cam disappears, and the opener roller 57 maintains the open state of the shutter 42 only by the pulling force of the opener spring 58. At this time, the traverse unit 11 is kept in the state of being retracted downward in the optical disc apparatus 100. After loading of the tray 50 is completed, the traverse unit 11 is raised in the direction of pushing up the tray 50 by the lifting / lowering means of the traverse unit (not shown). The rails that guide the tray 50 in the front-rear direction with respect to the optical disc apparatus 100 in accordance with the loading operation and the ejecting operation of the tray 50 are not shown.
図5Cでは、トラバースユニット11上に支持されたサブダンパA19は、光ディスク10の載置されたトレイ50を上方へ押上げ浮上支持する。光ディスク装置100の内側の天井面にはサブダンパC21が設けられており、トレイ50と一体的に浮上支持されたカートリッジ41の上面を押圧する。この時トレイ50は光ディスク装置100に設けられたトレイのガイドとの係合から解放されサブダンパA19とサブダンパC21だけで浮上支持された状態となる。なお、図5Bに示したように、トレイ50にカートリッジ41が載置されていない場合、サブダンパC21はトレイ50を押圧することなく、トレイ50はサブダンパA19だけで浮上支持される。   In FIG. 5C, the sub-damper A19 supported on the traverse unit 11 pushes the tray 50 on which the optical disk 10 is placed upward to support it. A sub-damper C21 is provided on the inner ceiling surface of the optical disc apparatus 100, and presses the upper surface of the cartridge 41 that is levitated and supported integrally with the tray 50. At this time, the tray 50 is released from engagement with the guide of the tray provided in the optical disc apparatus 100, and is in a state where it is supported by the sub damper A19 and the sub damper C21 alone. As shown in FIG. 5B, when the cartridge 41 is not placed on the tray 50, the sub damper C21 does not press the tray 50, and the tray 50 is supported by the sub damper A19 alone.
トレイ50の浮上支持と同時にスピンドルモータ12は、カートリッジ41に内包された光ディスク10をカートリッジ41内で浮上支持する。合わせて上方からクランパ23が光ディスク10をスピンドルモータ12に対してクランプ(固定)する。   Simultaneously with the floating support of the tray 50, the spindle motor 12 floats and supports the optical disk 10 contained in the cartridge 41 in the cartridge 41. In addition, the clamper 23 clamps (fixes) the optical disk 10 to the spindle motor 12 from above.
光ディスク10のアンバランスによる振動を解消するため、サブダンパA19とサブダンパC21によって弾性的に浮上支持されるトレイ50およびカートリッジ41が、動吸振器のカウンタウェイトとしてトラバースユニット11の振動方向と逆方向とに振動し、トラバースユニット11、光ディスク10、光ピックアップ14および光ディスク装置100に発生する振動を低減する。   In order to eliminate the vibration due to the unbalance of the optical disk 10, the tray 50 and the cartridge 41 elastically supported by the sub-damper A19 and the sub-damper C21 are arranged in a direction opposite to the vibration direction of the traverse unit 11 as a counterweight of the dynamic vibration absorber. It vibrates and reduces vibrations generated in the traverse unit 11, the optical disc 10, the optical pickup 14, and the optical disc apparatus 100.
サブダンパC21は円柱の形状を有している。この形状を有することで、カートリッジ41上面に対して安定した接触状態を保つことが可能となる。なおサブダンパC21は図5において円柱形状で示しているが、使用するゴム硬度およびトレイ50の重量および動吸振器として効果を得たい光ディスク10の回転数に応じて、角柱または円錐台形状としても同等の効果を得ることができる。   The sub damper C21 has a cylindrical shape. By having this shape, it is possible to maintain a stable contact state with respect to the upper surface of the cartridge 41. The sub-damper C21 is shown in a columnar shape in FIG. 5, but is equivalent to a prismatic or truncated cone shape depending on the hardness of the rubber used, the weight of the tray 50, and the rotational speed of the optical disk 10 to which an effect is desired as a dynamic vibration absorber. The effect of can be obtained.
サブダンパC21はシリコンゴムなどの化学的に安定した材料で成形されたものを使用する。なおサブダンパC21に用いられる材料は、メインダンパ18およびサブダンパA19と同様にシリコンゴムに限定されるものではなく、ブチルゴム、クロロプレンゴム、EPDMなどのゴムを使用しても同等の効果を得ることができる。なお、サブダンパC21は、単一のゴム材料だけでなくゴム材料と金属バネまたは樹脂バネとの複合であっても同等の効果を得ることができる。   The sub-damper C21 is made of a chemically stable material such as silicon rubber. The material used for the sub-damper C21 is not limited to silicon rubber as in the case of the main damper 18 and the sub-damper A19, and the same effect can be obtained even if rubber such as butyl rubber, chloroprene rubber or EPDM is used. . Note that the sub-damper C21 can obtain the same effect even if it is a composite of not only a single rubber material but also a rubber material and a metal spring or a resin spring.
なお、カートリッジ41が載置されていない場合、トレイ50はサブダンパA19だけでトレイ50を浮上支持し、動吸振器のカウンタウェイトとしてトラバースユニット11の振動方向と逆方向に振動しトラバースユニット11、光ディスク10、光ピックアップ14および光ディスク装置100に発生する振動を低減する。   When the cartridge 41 is not placed, the tray 50 floats and supports the tray 50 only by the sub-damper A19, and vibrates in a direction opposite to the vibration direction of the traverse unit 11 as a counterweight of the dynamic vibration absorber, thereby traversing the unit 11 and the optical disc. 10. Vibration generated in the optical pickup 14 and the optical disc apparatus 100 is reduced.
カートリッジ41の有無でサブダンパC21によるトレイ50の支持形態を変更する理由は、第1に、動吸振器のカウンターウェイトとしてトレイ50が振動した場合、トレイ50に対してカートリッジ41の水平方向および垂直方向の振動が発生しトレイとの間で衝突音が発生することを防止するためである。第2に、カートリッジ41の有無によってサブダンパA19で浮上支持されたトレイ50の重量が変化することで、サブダンパA19の共振周波数が変化し、トレイ50の振動による動吸振器の性能低下を防止するためである。もう少し詳細に説明すれば、カートリッジ41の重量増加分によるサブダンパA19の共振周波数の低下をサブダンパC21の補助によって防止し、カートリッジ41のない場合と同一の共振周波数でトレイ50とカートリッジ41が共振する構成を提供するものである。
(実施の形態4)
本発明の別の実施形態について図8A、図8B及び、図8Cを用いて説明する。図8A、図8B及び図8Cは、本実施形態における振動低減機構である動吸振器のカウンターウェイトを、カートリッジ搭載が可能なトレイと兼用した場合の光ディスク装置の側面断面図である。本実施形態は、トラバースユニット11の昇降手段と待避状態が実施の形態3と異なる場合である。すなわち、実施の形態3ではトラバースユニット11が垂直に上下していたが、本実施形態ではトラバースユニット11は図示を省略したトラバースユニット昇降手段によって、前側だけが下方へ待避しトレイ50との干渉を回避する構成となっている。その他の構成及び動作は実施の形態3と同様であるため省略する。
The reason for changing the support form of the tray 50 by the sub-damper C21 depending on the presence or absence of the cartridge 41 is, firstly, when the tray 50 vibrates as a counterweight of the dynamic vibration absorber, the horizontal and vertical directions of the cartridge 41 with respect to the tray 50 This is to prevent the occurrence of a collision sound with the tray due to the occurrence of vibration. Second, the weight of the tray 50 that is levitated and supported by the sub-damper A19 is changed depending on the presence or absence of the cartridge 41, so that the resonance frequency of the sub-damper A19 is changed and the performance of the dynamic vibration absorber is prevented from being degraded due to the vibration of the tray 50. It is. More specifically, a configuration in which the resonance of the sub-damper A19 due to an increase in the weight of the cartridge 41 is prevented by the assistance of the sub-damper C21, and the tray 50 and the cartridge 41 resonate at the same resonance frequency as the case without the cartridge 41. Is to provide.
(Embodiment 4)
Another embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 8A, 8B, and 8C. 8A, 8B, and 8C are side cross-sectional views of the optical disc apparatus when the counterweight of the dynamic vibration absorber, which is the vibration reducing mechanism in this embodiment, is also used as a tray that can be mounted with a cartridge. This embodiment is a case where the raising / lowering means and the retracted state of the traverse unit 11 are different from those of the third embodiment. That is, in the third embodiment, the traverse unit 11 is vertically moved up and down. However, in this embodiment, the traverse unit 11 is retracted only on the front side by the traverse unit lifting / lowering means (not shown) and interferes with the tray 50. The configuration is to avoid. Other configurations and operations are the same as those in the third embodiment, and thus are omitted.
また、サブダンパA19とサブダンパ係合部30およびサブダンパB20とサブダンパ係合部B31の形状および動作は実施の形態2と同等であるため省略する。   In addition, the shapes and operations of the sub-damper A19 and the sub-damper engaging portion 30 and the sub-damper B20 and the sub-damper engaging portion B31 are the same as those in the second embodiment, and are omitted.
本発明の光ディスク装置の振動低減機構は、偏重心の大きい光ディスクを高速で回転させ記録再生を実施する際の光ディスク装置に発生する振動を低減する機構において部品点数の削減と光ディスク装置の薄型化実現に有用である。   The vibration reducing mechanism of the optical disk apparatus according to the present invention realizes a reduction in the number of parts and a reduction in the thickness of the optical disk apparatus in a mechanism for reducing vibration generated in the optical disk apparatus when recording / reproducing by rotating an optical disk having a large eccentric gravity center at high speed. Useful for.
本発明の光ディスク装置の一実施形態におけるローディング前の側面断面図Side surface sectional drawing before loading in one Embodiment of the optical disk apparatus of this invention 同実施形態におけるローディング完了時の側面断面図Side cross-sectional view when loading is completed in the same embodiment 同実施形態におけるチャッキング完了時の側面断面図Side sectional view at the time of completion of chucking in the same embodiment (a)は同実施形態におけるサブダンパとトレイとの係合前を示す部分断面図、(b)はサブダンパとトレイとの係合後を示す部分断面図(A) is the fragmentary sectional view which shows before the engagement of the sub damper and tray in the same execution form, (b) is the fragmentary sectional view which shows after the engagement of the sub damper and tray 本発明の光ディスク装置の他の実施形態におけるローディング前の側面断面図Side surface sectional drawing before loading in other embodiment of the optical disk device of this invention 同実施形態におけるローディング完了時の側面断面図Side cross-sectional view when loading is completed in the same embodiment 同実施形態におけるチャッキング完了時の側面断面図Side sectional view at the time of completion of chucking in the same embodiment (a)は同実施形態における前側のサブダンパとトレイとの係合前を示す部分断面図、(b)は後側のサブダンパとトレイとの係合前を示す部分断面図(A) is a partial cross-sectional view showing the front sub-damper and the tray before engagement in the embodiment, (b) is a partial cross-sectional view before the rear sub-damper and tray are engaged. (a)は同実施形態における前側のサブダンパとトレイとの係合後を示す部分断面図、(b)は後側のサブダンパとトレイとの係合後を示す部分断面図(A) The fragmentary sectional view which shows after engagement of the front side sub damper and tray in the same execution form, (b) is the fragmentary sectional view which shows after engagement of the rear side sub damper and tray 本発明の光ディスク装置の別の実施形態におけるローディング前の側面断面図Side surface sectional drawing before loading in another embodiment of the optical disk apparatus of this invention 同実施形態におけるローディング完了時の側面断面図Side cross-sectional view when loading is completed in the same embodiment 同実施形態におけるチャッキング完了時の側面断面図Side sectional view at the time of completion of chucking in the same embodiment (a)は同実施形態における光ディスク装置のトレイ平面図、(b)はトレイ裏面図(A) is a plan view of a tray of the optical disc apparatus according to the embodiment, and (b) is a rear view of the tray. (a)は同実施形態におけるシャッタ閉塞時のトレイ平面図、(b)はシャッタ開放時のトレイ平面図(A) is a plan view of the tray when the shutter is closed in the embodiment, and (b) is a plan view of the tray when the shutter is opened. 本発明の光ディスク装置の他の実施形態におけるローディング前の側面断面図Side surface sectional drawing before loading in other embodiment of the optical disk device of this invention 同実施形態におけるローディング完了時の側面断面図Side cross-sectional view when loading is completed in the same embodiment 同実施形態におけるチャッキング完了時の側面断面図Side sectional view at the time of completion of chucking in the same embodiment 従来の光ディスク装置におけるローディング前の側面断面図Side sectional view before loading in a conventional optical disc apparatus 同光ディスク装置におけるローディング完了時の側面断面図Side sectional view of the optical disc apparatus when loading is completed 同光ディスク装置におけるチャッキング完了時の側面断面図Side sectional view when chucking is completed in the optical disc apparatus
符号の説明Explanation of symbols
10 光ディスク
11 トラバースユニット
12 スピンドルモータ
13 メインベース
14 光ピック
16 ガイド軸
18 メインダンパ
19 サブダンパA
20 サブダンパB
22 中間シャーシ
23 クランパ
30 サブダンパ係合部
31 サブダンパ係合部B
41 カートリッジ
42 シャッター
43 位置決め穴
50 トレイ
51 カートリッジ載置面
52 ディスク載置面A
53 ディスク載置面B
54 開口部
55 位置決めピン
56 シャッターオープナー
57 オープナーローラー
58 オープナースプリング
100 光ディスク装置

DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Optical disk 11 Traverse unit 12 Spindle motor 13 Main base 14 Optical pick 16 Guide shaft 18 Main damper 19 Sub damper A
20 Sub-damper B
22 Intermediate chassis 23 Clamper 30 Sub-damper engaging part 31 Sub-damper engaging part B
41 Cartridge 42 Shutter 43 Positioning hole 50 Tray 51 Cartridge placement surface 52 Disc placement surface A
53 Disc placement surface B
54 Opening 55 Positioning Pin 56 Shutter Opener 57 Opener Roller 58 Opener Spring 100 Optical Disc Device

Claims (6)

  1. 光ディスクを回転させるスピンドルモータと、
    装置上部に回転自在に保持されるクランパと、
    前記光ディスクのデータ記録面にレーザ光を照射し、データの記録再生を行う光ピックアップと、
    前記スピンドルモータと前記光ピックアップとを保持するメインベースと、
    前記トラバースベースを弾性的に支持するメインダンパと、
    前記光ディスクを上面に載置し、光ディスク装置内にローディング動作およびイジェクト動作を行うトレイと、
    前記トレイの前記ローディング動作および前記イジェクト動作を実現するローディング駆動手段と、
    前記メインベースの上下動作を実現する昇降手段と、
    前記トレイを前記メインベース対して弾性的に支持する第1のサブダンパとを有し、
    前記トレイはローディング完了後に、前記メインベースの上昇動作で前記第1のサブダンパだけを介して上方向に浮上支持される時、ほぼ同時に前記光ディスクは前記スピンドルモータによって前記トレイから浮上し、前記クランパによって前記スピンドルモータにチャッキングされることを特徴とする光ディスク装置の振動低減機構。
    A spindle motor that rotates the optical disc;
    A clamper rotatably held at the top of the device;
    An optical pickup that irradiates a data recording surface of the optical disc with a laser beam and records and reproduces data; and
    A main base for holding the spindle motor and the optical pickup;
    A main damper that elastically supports the traverse base;
    A tray for placing the optical disc on the upper surface and performing a loading operation and an ejecting operation in the optical disc apparatus;
    Loading drive means for realizing the loading operation and the ejecting operation of the tray;
    Elevating means for realizing the vertical movement of the main base;
    A first sub-damper that elastically supports the tray with respect to the main base;
    When the tray is lifted and supported by the main base ascending only through the first sub-damper after the loading is completed, the optical disk is levitated from the tray by the spindle motor almost simultaneously. A vibration reduction mechanism for an optical disc apparatus, wherein the vibration reduction mechanism is chucked by the spindle motor.
  2. 光ディスク装置の最高回転数において、前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパによって生じるように設定されていることを特徴とする請求項1記載の光ディスク装置の振動低減機構。 2. The optical disk according to claim 1, wherein the optical disk apparatus is set so that resonance of the tray is caused by the first sub-damper in a state where the tray is elastically levitated and supported at the maximum rotational speed. Device vibration reduction mechanism.
  3. 前記トレイが第1のサブダンパを介してメインベースに浮上支持された際に、前記光ディスク装置上面に設けられた第2のサブダンパによって前記トレイを上面から押圧され、
    前記トレイが前記第1のサブダンパと前記第2のサブダンパとによって上下から弾性的に支持されることを特徴とする請求項1または2何れかに記載の光ディスク装置の振動低減機構。
    When the tray is levitated and supported by the main base via the first sub-damper, the tray is pressed from the upper surface by the second sub-damper provided on the upper surface of the optical disc device,
    3. The vibration reduction mechanism of an optical disc apparatus according to claim 1, wherein the tray is elastically supported from above and below by the first sub-damper and the second sub-damper.
  4. 前記トレイにはカートリッジの位置決め手段と、カートリッジのシャッター開閉手段を有し、
    前記光ディスク装置上面には第3のサブダンパが設けられ、
    前記トレイのイジェクト動作完了後に、前記カートリッジ位置決め手段で前記トレイに位置決めされた光ディスクを内包する前記カートリッジは、前記トレイのローディング動作中に前記シャッター開閉手段で前記カートリッジのシャッターは開放され、ローディング完了後に前記トレイは下面から前記第1のサブダンパを介して弾性的に浮上支持される際に、前記第3のサブダンパは、前記カートリッジの上面を押圧し、前記カートリッジが位置決めされた前記トレイを上下から弾性的に浮上支持し、カートリッジに内包されない光ディスクをローディングした場合には、前記第3のサブダンパはトレイを押圧しないことを特徴とする請求項1または2何れかに記載の光ディスク装置の振動低減機構。
    The tray has cartridge positioning means and cartridge shutter opening / closing means,
    A third sub-damper is provided on the upper surface of the optical disc device,
    After completion of the ejecting operation of the tray, the cartridge containing the optical disk positioned in the tray by the cartridge positioning means is opened by the shutter opening / closing means during the loading operation of the tray, and the shutter of the cartridge is opened by the completion of loading. When the tray is elastically levitated and supported from the lower surface via the first sub-damper, the third sub-damper presses the upper surface of the cartridge, and the tray on which the cartridge is positioned is elasticated from above and below. 3. The vibration reduction mechanism of the optical disk apparatus according to claim 1, wherein the third sub-damper does not press the tray when an optical disk that is levitated and supported and is not enclosed in a cartridge is loaded. 4.
  5. 光ディスク装置の最高回転数において、光ディスクを内包するカートリッジを載置した前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパと前記第3のサブダンパとによって生じるように設定され、カートリッジに内包されないディスクの場合には、前記トレイが弾性的に浮上支持された状態で、前記トレイの共振が前記第1のサブダンパによって生じるように設定されていることを特徴とする請求項4記載の光ディスク装置の振動低減機構。 At the highest rotation speed of the optical disk device, the tray resonance is caused by the first sub-damper and the third sub-damper in a state where the tray on which the cartridge containing the optical disk is placed is elastically levitated and supported. In the case of a disc that is not included in the cartridge, the tray is set so that resonance of the tray is caused by the first sub-damper while the tray is elastically supported by floating. The vibration reduction mechanism of the optical disk apparatus according to claim 4.
  6. 前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパは、前記トレイの支持面に向かって直径が小さくなるテーパ状の円錐台形状であり、
    前記トレイには、前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパに向かって直径が大きくなるカップ状の位置決め穴が設けられ、
    前記メインベースの上昇動作で、前記第1のサブダンパおよび前記第2のサブダンパが前記位置決め穴に挿入されることを特徴とする請求項1から5何れかに記載の光ディスク装置の振動低減機構。
    The first sub-damper and the second sub-damper have a tapered frustoconical shape whose diameter decreases toward the support surface of the tray;
    The tray is provided with a cup-shaped positioning hole whose diameter increases toward the first sub-damper and the second sub-damper,
    6. The vibration reduction mechanism of an optical disc apparatus according to claim 1, wherein the first sub-damper and the second sub-damper are inserted into the positioning hole by the ascending operation of the main base.
JP2005065251A 2005-03-09 2005-03-09 Vibration reducing mechanism for optical disk device Pending JP2006252632A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005065251A JP2006252632A (en) 2005-03-09 2005-03-09 Vibration reducing mechanism for optical disk device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005065251A JP2006252632A (en) 2005-03-09 2005-03-09 Vibration reducing mechanism for optical disk device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006252632A true JP2006252632A (en) 2006-09-21

Family

ID=37092963

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005065251A Pending JP2006252632A (en) 2005-03-09 2005-03-09 Vibration reducing mechanism for optical disk device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006252632A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008146708A (en) * 2006-12-06 2008-06-26 Sony Corp Recording medium driving device, electronic equipment, and method of locking conveyance object

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008146708A (en) * 2006-12-06 2008-06-26 Sony Corp Recording medium driving device, electronic equipment, and method of locking conveyance object
JP4692474B2 (en) * 2006-12-06 2011-06-01 ソニー株式会社 Disk drive

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2000260092A (en) Disk driving device
JP4294616B2 (en) Slot-in type disk unit
JP2006252632A (en) Vibration reducing mechanism for optical disk device
JP2004118897A (en) Optical disk driver
JP4494230B2 (en) Disk unit
JPH07244908A (en) Disk reproducing device
KR100487824B1 (en) Vibration buffering apparatus for disk drive
JP4490755B2 (en) Optical disk device
KR20110011168A (en) Optical disk drive
JP4097956B2 (en) Cartridge holding mechanism of disk device
KR20040077059A (en) Floating part oscillation prevention apparatus for slim type information record/regeneration apparatus
JPH11238278A (en) Disk chucking device for optical disk device
WO2020144819A1 (en) Optical disk device
JP2005038548A (en) Disk unit
KR20070096551A (en) Drive unit damper structure of disk recorder
JP3427666B2 (en) Disk unit
JP2006236405A (en) Optical disk device
JP2006202408A (en) Disk device
US20100251272A1 (en) Disc loading mechanism and disc drive apparatus
JP2010262718A (en) Optical disk drive
JPH11162062A (en) Optical disk device
KR20060095167A (en) Drive unit damper assembly structure of disk player
JP2005322359A (en) Cartridge positioning mechanism for disk drive
KR20060030705A (en) Spindle motor of a optical pickup device
KR19980017831A (en) Disc loading device for compact disc player